「剣」(わたし)と踊りましょう

  • -- 2019-03-19 (火) 20:05:37
  • -- 2019-03-19 (火) 20:03:42
  • -- 2019-03-19 (火) 20:03:16
  • -- 2019-03-19 (火) 20:02:45
    • (静々と王を讃える長耳娘) -- セセリ 2019-03-19 (火) 20:11:08
      • (お供え物として蜂蜜酒を差し入れる) -- マキナ 2019-03-19 (火) 20:11:49
      • (琥珀色に輝く液体を運んできた厳かな紅白の衣を纏う黒髪の人物に戸惑う学生) -- セセリ 2019-03-19 (火) 21:52:36
      • ある種のお神酒…と言う奴さ(さわやかなえがお) -- マキナ 2019-03-19 (火) 22:50:24
      • 先輩……なるほど。なるほど?(とてもステキな装いに笑顔ですねと) -- セセリ 2019-03-22 (金) 21:13:29
      • 子ども相手ならトリックorトリート、いたずらかお菓子か選ぶのだろうけれど…
        多少の酒精が入ってもいい子が学園には居るのかもしれないからねえ…セセリ君は種族的に成人していたりするかい?
        (ありがとう、とちょっと照れつつ)セセリ君も何か装いが神々しい顔をしているよ… -- マキナ 2019-03-23 (土) 14:54:07
      • 私ですか?飲めますよ……ただ、種族としては生憎分からないですけど(強くも無いですが、と付け加えつつ)
        気持ちHOLYっぽいイメージにしましたし、先輩がそういってくれるなら成功ですね
        -- セセリ 2019-03-23 (土) 20:29:58
      • ハーフと言っていたから成人基準が謎になってしまうのかな、それじゃあ軽く…どうだい、お下がりとして(蜂蜜酒の瓶を振って)
        気持ちどころかどこの聖女様かって思う位さ、ダークさが清々しさに代わる事で薄幸の美少女って奴になるような…そんな変わり具合さ -- マキナ 2019-03-23 (土) 22:44:51
      • そうですね……両親共々、双方の種族社会からは弾かれた扱いなので。まあ、飲酒は森妖精に制限ないみたいですけど(三桁超えるのが成人目安という話ですし…と)
        そんな誉めても御酒くらいしか出せませんよ?…なんて、先輩もいかがですか。折角ですし
        -- セセリ 2019-03-24 (日) 22:29:43
      • なかなか大変な出自でもあったようだねえ…種族によっては生まれた時からすでに完成している事もあるだろうけれど、森妖精って言うのはそう言うタイプかな?
        ボクがホーリーだからか今のセセリ君の方がより魅力的にも写ってしまうのさあ…おや、それはありがたい話だねえ、それじゃあご相伴に預かってしまおうかな -- マキナ 2019-03-24 (日) 23:21:42
      • 私より両親の方が大変だっただろうとは……想像するしかないですが。
        …実際どうでしょう。高慢傲慢な気質とは聞きますが、知ってる対象が限られるので。
        ええ、折角です……頂いた側が言うのもアレですが。一人で頂くには勿体ないので先輩にも是非。私を助けると思って。
        -- セセリ 2019-04-10 (水) 21:50:37
    • (五体投地な長耳娘) -- セセリ 2019-04-10 (水) 21:51:44
      • (土下寝?長耳娘に対し、横から考え得る限りの悪戯をしていった校長) -- 校長@新春コス 2019-04-10 (水) 22:27:32
      • !?(校長先生、床を頂く私からは何だか見えそうです…新しい世界が見える見えた!) -- セセリ 2019-04-10 (水) 22:50:53
  • チアリーディングセセリ君の時代が来ると言うの…かい?(まさか骸骨がチア服を着ている訳は…と様子を見に) -- マキナ 2019-03-03 (日) 20:50:56
    • (「え?着るべき?着ちゃう??」というホワイトボードを掲げる骨の人) -- 骸骨 2019-03-03 (日) 21:06:59
      • 来ないですし、着ないです。(あと着せません…とやや呆れたように) -- セセリ 2019-03-03 (日) 21:09:16
      • セセリ君が着る需要はきっとあると思うのにねえ、骸骨君の方は…ギャグとして需要がありそうかなって
        ボクは自分には似合わないからって用務員さんに着てもらったりしたけどねえ、あはは -- マキナ 2019-03-03 (日) 21:13:17
      • 先輩が着るのは大変「アリ」だったと私は思いますけど……あとで応援に出しましょうか
        (「えー」という不満げな板を出した骸骨を見やったあと、あの用務員さんが着たんだと少し驚いた顔にはなる)
        -- セセリ 2019-03-03 (日) 21:22:24
      • ボクは線が細めだろう?こういうチア服はどちらかと言うと…ムッチリした人の方が似合うと思ったのさ
        だけどセセリ君のような可愛い子が着るのもまた微笑ましく…と思ってねえ(骸骨が応援に出てくる…?と想像しようとしてできなかった) -- マキナ 2019-03-03 (日) 21:33:42
      • んー…軽やかな方が動きが良さそうな気がしますけど、そういうものですか?
        むぐっ、そんなに…太いでしょうか…?(マキナの一言が突き刺さる……セセリはしんでしまった)
        -- セセリ 2019-03-03 (日) 22:24:33
      • 動きやすさと見た目の印象はまた別と言う事さあ…
        いやいや!太いと言う訳じゃなくて…小さくて可愛らしいと言うか…(子供が頑張ってるように見える…と言う言葉は飲み込んだ) -- マキナ 2019-03-03 (日) 22:42:14
      • むーっ……私、小さいというほどでもないと思いますよ。確かに、先輩の方が背高いですけど。
        (セセリは辛うじて踏みとどまった…マキナの飲み込んだ言葉は知らぬが故に、小さいならもっと他にいますよと)
        -- セセリ 2019-03-03 (日) 23:24:04
      • こう…その…なんだね?可愛らしいには違いないから…うん!そう言う事さ!(強引にごまかす事にしたのだ)
        ボクはこのスーツを脱ぐつもりが無いからね、それもあって合わないからって言うのもあるのさ
        ボクは戻るけれどいつかセセリ君が来てくれると信じて… -- マキナ 2019-03-03 (日) 23:53:34
      • 頑張ってフォローありがとうございます……ふふふふ
        先輩なら合わないという事は…ないと思うんですけど、ね。(むしろ強調されていやらしいのでは…という感想については言わなかった)
        -- セセリ 2019-03-09 (土) 13:43:55
  • よーっす、なんかずいぶん身軽なカッコになってんな?まー最近暑いかんなぁ…
    ところでよー、ちょっと気になってたんだがよー…お前さんのところの骸骨、ちらほら仕事?してんの見かけんが…金無ぇのか?(ちょっと小声) -- シャオロン 2019-02-25 (月) 22:53:08
    • シャオロンさん、今日和……その、ちょっとした…サバイバルになっていたので……
      (漸く復旧した感一杯で多くは語らず、臨海学校の宿舎地下室から今頃澱んだ目で寮室へと帰還した長耳娘…立ち話もなんなのでと中へと手招くが)
      …ん。あるかないかと言われると、それはあまり余裕ないけど………どちらと言えば、校長の講評を受けて…かな。(ヒソヒソと顔を寄せて)
      -- セセリ 2019-02-28 (木) 21:22:53
      • (お疲れ様感ある視線を向けつつ招きに応じれば、部屋へと。女子の部屋に若干緊張しつつ腰を落ち着けて)
        前にも鋼材買うのに悩んでたもんなぁ…、や、もし懐が寂しいならちょっとしたバイトを頼もうかと思ってな。
        あー…第一回目のときのか?そういやナイトメアらしくねーとか言われてたなぁ……む?なぜ小声に…?(とこちらも声を潜ませ) -- シャオロン 2019-02-28 (木) 22:10:18
      • (景観の良さそうな一人部屋…骸骨も含めれば二人にしても、広々として。女子部屋らしいというよりは、何処かの部室辺りと近い趣であるが)
        その節は、大変お世話になりました……堂と振舞える出来であれば、校長の反応もまた違ったのかもだけど。
        折角使わせてもらったのに、結果残せなかったのが(残念で…と申し訳なさげに。)
        んー…ナイショ話、っぽかったから…かも?(少し考えるように首と耳を傾げ、笑むと…更に敢えて小さく囁いて)
        それは是非…詳しく…教えて、欲しいかな
        -- セセリ 2019-02-28 (木) 23:42:44
      • (どことなくシックな雰囲気のその部屋に違う意味で緊張を覚えるものの、ある意味では女の子の部屋!という雰囲気ではなかったので少し安心しつつ)
        いやあいいんじゃねーかねぇ、校長を目の前にしてドンと胸張るのは結構難しいと思うからよ、しっかり発表しきっただけでも上出来と思おうや。
        それに…あの七支刀、鍛冶を得意とする人間じゃないのにいい輝きだった。ありゃダマスカスだろ?並の鍛冶師でもそう簡単にゃ出せん刃紋だ(うんうん頷く)
        ああ俺が小声だったからか!…いやほら、金ねぇなんてあんま大声で話すような話しじゃねーし(と更に声が小さくなれば、それを聞き取るために身体が寄る)
        (彼女の顔が近づいて、少し胸を高鳴らせつつも)お、おう…セセリはこっちの薬草類って詳しいか?偏見かもだが、耳長の種は森に詳しいとも聞くが… -- シャオロン 2019-02-28 (木) 23:51:05
      • 寮の皆で全体工程は同じように作っていたから、個人差どうしたら出せるかな…って。でもマキナ先輩出資で作ってたの、すごかった。ああいう効果?も付加できるんだね…
        (常日頃は魔女帽に野暮ったい長衣姿が目に付くが…今はといえば草臥れた薄手の布地、下に幾分透けてるのは水着だろうか。)
        んー……森に普通に生える様なのならある程度は、かな……リストとか、ある?
        (気安く無防備に身を寄せて話をしてくる長耳娘…種族的には華奢という通説だが、意外に出るとこは出ているようで)
        -- セセリ 2019-03-03 (日) 13:52:01
      • ありゃー文字通り湯水の如く金使ったからなぁ……むう…(と言葉に詰まったのは普段見ぬ薄手の布の奥に更に普段意識しないような物が垣間見えるから)
        …あー……あ、お、おう。一応、メモには取っておいた(身体の線が分かり辛いローブからは、思ってもみなかった曲線美から目を剥がして懐からメモを取り出す)
        …どっかに発注してもいいんだが、そうなると結構割高になるんだよ。だからここに書かれてる薬草類を取ってこれるなら、買い取らせてもらう。
        値段はもちろん勉強させてもらうぜ、同窓生のよしみでな(ひそひそと話つつもにこりと笑みを。少しでも助けになれば幸いと) -- シャオロン 2019-03-03 (日) 21:42:21
      • でもアレだけやれると、さぞ愉しかったろうな…って。
        んー、在庫に向かなそうなのもあるけど……了解。これから、よろしくね?(メモを受け取り、眺めて…シャオロンへと手を差し出し、笑みを向けた)
        -- セセリ 2019-03-03 (日) 23:13:40
      • ははっ!楽しかったのは否定しねーな、そういう所が面白くて作ってる所もあっからなぁ(笑って答え、彼女から向けられた手を握り、微笑んで)
        んじゃ秘密の商談成立、と(冗談めかしてそう言い)大陸の方なら兎も角こっちの薬草はそこまで詳しくねーから助かるわ。それでは購買をご贔屓に、な?
        (彼女の部屋を後にする。そのドアの向こうで)………笑うと結構雰囲気ちげーな…あー…緊張したー…(などと一人言っていたとか) -- シャオロン 2019-03-03 (日) 23:43:20
    • //長引いちゃって……まこと、ごめんなさい -- 2019-03-03 (日) 14:07:17
      • //やー気にすんな!重かったしな! -- シャオロン 2019-03-03 (日) 21:44:48
  • L -- 2019-02-24 (日) 01:03:20
  • o -- 2019-02-24 (日) 01:03:14
  • s -- 2019-02-24 (日) 01:03:09
  • t -- 2019-02-24 (日) 01:02:58
  • セラフ、ヴァルキリー、ヘカトンケイル、ダイダラボッチ、ユニコーン、カラドリウス
    ケツァルコアトル、バハムート、フェニックス、アジ・ダハーカ、ニーズヘッグ、迦陵頻伽、超音速小豆洗い、土石流かけ婆……
    -- 2019-02-19 (火) 08:28:57
    • ケルベロスで心臓か頸骨を出せるけれど、もう一つくらいは何か………
      脅威が高かったり、所在も分からないと考えると、うーん?(リストを見直すとやはり途方に暮れるが)
      -- 2019-02-19 (火) 08:33:28
      • 場所が分からないなら……召喚して、倒す?でも…
        (所在を探るよりは分が高いと見るし、召喚が専門ではないがある程度は達成できるであろうという感覚もある)
        (それでも支配下に置き、倒せるかというのは問題であるし…何より討伐する為に呼び出すというのが気が進まない要因であった)
        -- 2019-02-20 (水) 00:29:42
      • 交渉で……負けた体裁をとって貰う?(それはそれで難易度が高い気はするが) -- 2019-02-20 (水) 20:44:24
  • (自分の名簿のロケーション表を使ってみんとす) -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 19:13:46
    • (6。図書館で出会った)…あ、セセリちゃんだ(お互い学生寮に住んでいるので名前は知っている あまりしっかり話したことはなかったが…いい機会かな)
      (手に何冊か魔導書を抱えつつ、声をかけてみた)こんにちは、セセリちゃん。何か勉強中?(分からないところとかある?と) -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 19:15:51
      • …ん。テオ、先輩?今日和です……この前の課題の復習みたいな感じです。結局私、刀剣作りしかしなかったので…
        (図書館の椅子に腰掛けて本のページをめくる長耳娘、声に気付いて手元から視線を上げて軽く会釈して)
        (机上に載っているのは魔法薬関係の文献類…のようである)
        -- セセリ 2019-02-16 (土) 19:36:51
      • (挨拶に笑顔を返して)おー、偉い…一年目の入学して急に5つ全部ー、は結構難しいだろうからね…私は七支刀が一番てこずったなぁ
        (すいっとセセリの前に座る。ふむ。やっぱりよくみてもえっちだなぁあの長い耳。敏感なのかな…)…薬学?エリクサーについて調べてるんだ?
        邪魔はしないようにするけど、分からないことがあれば聞いてね?(こちらも持参した魔導書を開く。借りた本は熱魔法の関係書物だ)…ちなみにセセリちゃん、魔術って得意? -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 19:40:53
      • 寮生共作で分業でしたし。あとは、その……校長のおまけで辛うじて赤点回避、でしたから
        (気落ちを反映してか、真白い長耳も心なし垂れ気味にも見える)
        ええ、エリクサーに…あと惚れ薬もですね。ありがとう、ございます……私ですか?
        専門が使役系なので特化の術士ほどは。使うとしても加熱より加冷系に偏ってますね
        (正面から笑顔を向けられると気恥ずかしそうに少し視線を落としていたが…熱系統の魔術書に少し考えて)
        -- セセリ 2019-02-16 (土) 20:04:38
      • 一年目の最初の課題だもん、しょうがないよー。私も去年は同じような苦労してたなぁ(あらやだ耳が動くんだ…えっちの時どう動くのかな?興味は絶えない)
        惚れ薬は―…今回の課題で一番の無茶振りだった気もするね…(あれ作れた人いたのかなぁ…)使役が専門なんだ。川添先輩もそういえばそんな魔術使ってたなぁ…
        加冷系に詳しいの…!?(ガタッ、と席を立つほど乗り出してきた…あっと。恥ずか死。アホ毛をへにょへにょさせながら座って)…こ、こほん。…本当?冷やす魔法使える?…教えてくれない…? -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 20:08:09
      • 他に比べて露骨に詳細過ぎて大本命っぽかったですけど……私は不老長寿の霊薬って決め付けてしまって、惚れ薬の方がまだ作りやすそうかと思ってました。
        (毎年あんな課題なんですか…と若干困ったような笑みがこぼれ)
        …!?その、私でよければ構わないですけど…テオ先輩は信仰系、という感じでも無いんですか?
        (不意にずいっとテオドーラが正面から身を乗り出してきたのに驚いたか、両目をぱちくり。耳の先をびくりと震わせて)
        -- セセリ 2019-02-16 (土) 20:26:42
      • あ、ごめんごめん。ちょっと求めるものがあまりに早く見つかりすぎたから驚いてね…?(苦笑。アホ毛がふにょんふにょんと元通りに戻って)
        私は聖魔法っていうよりは光と闇の魔法両方が得意で、他の属性はなんともって感じ。それで、どうしても7月前までに涼しくなる魔法を覚えなきゃ行けなかったの…!(本心である)
        (それにしてもぱちくりするセセリちゃん可愛いね。今夜はきみにきめました)…その。私、ほら、肌も弱いし宗教上の理由で肌晒せなくて…いつも厚着だから、夏場大変なんだよね。去年はホントにもう…(だから出来ればぜひ、と頭を下げる) -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 20:52:10
      • 教会手伝われてるので、てっきりそちらの系統なのだと思ってました。陰陽両系統の適正……テオ先輩、すごいですね。
        (反発しがちな光と闇…対で最強っぽい属性適正持ちと聞けば声音は平静だが、それまでになく目を輝かせて)
        戒律、厳しいんですね……わかりましたから、顔を上げてください。私でよければ、幾らでも…お手伝いしますから。
        (臨海学校でも普段通りの服装は…とテオドーラの夏場の苦労を思ったようで)
        -- セセリ 2019-02-16 (土) 23:18:41
      • そっちの系統も本当は覚えなきゃいけないんだけどね?光がまあそれに近いってことで…でも得意なこととやりたいことって違うよねぇ(苦笑して)
        (文字通り、半陰陽を持つ体だからこその特異性)うん、女子としては困る所。去年はそれで、プールの見学も凄い暑くて…熱中症になりかけたから…(睦月君と一緒に保健室行になった)
        ほんと?ありがとー助かるよぉ!持つべきものは頼れる後輩だぁ…(それじゃあ早速だけど…と持ち寄った魔導書から該当の術式の仕組みや熱量操作の魔術の組み方について相談し、無事コツを掴めたって話だ) -- テオドーラ 2019-02-16 (土) 23:31:24
      • やりたいことと出来ること、望まれてること……難しいですよね。
        (見学組も結構居るんだ…とテオドーラの話から去年の夏の情景を思い浮かべ、施設改善の嘆願書を集めましょうと割と真面目な顔をしている長耳)
        わかりました。任されたからには責任を持って…ビシバシと詰め込みますから。最後まで。
        (その後ToLOVEる事もなく、臨時のドS(スパルタ)教師役を勤め上げたのでした。めでたしめでたし!)
        -- セセリ 2019-02-17 (日) 13:00:16
  • 課題はひとまず出したので後は結果待ち、追試とか補習でない限りは……(すぐ次の課題みたいで遠い目をしつつ) -- 2019-02-15 (金) 15:45:42
    • 共作した面々の部屋は…… -- 2019-02-15 (金) 15:47:35
    • 結果は40……赤点ではない、らしいのでひとまずそれはそれとして。
      校長の品評としては物としては悪くない、が…問題はNightmareらしい振る舞い、というのに尽きるのかな。
      なら先達で一番Nightmareらしかったのは誰か……?
      -- セセリ 2019-02-16 (土) 19:12:27
      • 現状の得点だけで見るとベレッタ先輩は赤だし、三年のぴよ林先輩は点数的には同じで他の一年生の方が高いくらい?高得点といえるのであれば川添先輩が100超えに……合計?でみると臥待月先輩が現在Nightmare最高点? -- 2019-02-16 (土) 19:20:21
  • (目の前にあるのは…テントだ、構内になぜテントが)
    もしもーし?誰かそこに住んでいるのかい(訝しげな表情で声をかけてみる) -- マキナ 2019-02-08 (金) 20:37:22
    • (校舎の裏庭、人気のない木々の合間にその貧相なテントは組まれていた)
      ……どなたですか?(不審げに呼び掛けたマキナの前で、中からぬっと姿を見せたのは骸骨…に襟を掴み上げられた寝ぼけ眼の長耳娘)
      -- 2019-02-08 (金) 21:09:07
      • やあ…初めまして、ボクは3年生のマキナだよ
        新入生の子らに部活動勧誘の真っ最中に…謎のテントを見つけたので声をかけてみたと言う事さ!
        …どういう状況なんだろうか…骸骨のカツアゲ…コツアゲ…? -- マキナ 2019-02-08 (金) 21:31:05
      • (テントの外で骸骨に吊り上げられ、ゆらゆらしている長耳娘)
        この子は……来客に気付いて、私を…(物理的に)起こしてくれたのかと……
        三年の…マキナ先輩、ですか……初めまして。1年の、セセリです。部活……?
        -- セセリ 2019-02-08 (金) 22:09:28
      • ひょっとして保護者…ご両親とかかい…?(骨の構造で男女が見分けられないようでお父さんかな…お母さんかな…と困惑気味に)
        新入生だったのだねセセリ君は…ああ、そうそう部活の勧誘なのだけれどね
        ざっくりと言えば…ナイトメアだのホーリーだの、後は学年の垣根無くおやつでも食べてゆったりしたりする…そんな部活動さ、活動と銘打ってはいるけれど休みみたいなものだけどねえ -- マキナ 2019-02-08 (金) 22:19:06
      • いえ、従えているだけ…ですが。(骸骨だけに目測も怪しいがマキナと背丈は同じくらいだろうか)
        何部なんですか、それは……?
        (訝しげな様子で部活動紹介を聞くセセリであるが…バンザイさせられたまま振り子にされたりと、明らかに制御を外れていそうな骸骨であった)
        -- セセリ 2019-02-10 (日) 00:05:38
      • 従えている…あー、ネクロマンシーとかって言う術かな?死者の魂を呼び寄せたりどうのこうので…それとも骸骨を操作してるだけ?(ひっつかんで起こそうとしていた様子を見ると意思を持っているのかなと)
        何部…カオス部と言う名前なんだけどね…ほら、ホーリーもナイトメアもごたまぜっていう事で…もっといい名前があったかもしれないけど僕の力量では生み出せなかったよ…
        …めちゃめちゃフリーダムに振る舞っているけど、その骸骨君は従えている従者なのかい…? -- マキナ 2019-02-10 (日) 00:42:25
      • ええ、亡者ではなく……私の従える「剣」です
        多少じゃれつく気性ではありますが、寛容に振舞うのが主人というものっ!……でしょう。(死霊魔術を全否定しながら振りまわされたりと、明らかに骸骨の玩具にされているが)
        いえ。命名について口を出す心算もありませんが、マキナ先輩のこだわりや馴染みもあるのでしょうし…
        カオスという割には所属に拠らない、中立中庸の場な訳ですね
        -- セセリ 2019-02-10 (日) 03:04:05
      • 剣?あなたの剣となりましょう…と言う騎士の謳い文句があるけれど、あんな具合だろうか…
        …そうか、何かと思えばこの骸骨君は…駄犬気質なのか…!(思い当ればストンと染み入ったかのようで)
        拘りって言う程はあまり…思いついていいじゃないかってその時は思ったんだけどねえ
        中庸と来たかい、それでもあり…信念をもってまっすぐ行くより、どっちつかずでふらふらしている方が僕には心地よいかな -- マキナ 2019-02-10 (日) 03:07:38
      • 言葉通り、所有するもの…愛剣というのが近いかとは思います。
        身を護り、敵を討ち果たし…時に命運を託す。善悪も…全ては使い手次第
        (駄犬と称された骸骨はといえば主人遊びを止めて、何もない眼窩でマキナを覗うような素振りを見せていたが)
        どっちつかず、ですか。マキナ先輩は……運命ってあると思いますか?(不意に先達へと言葉を選び気味に曖昧な問い掛けをした)
        -- セセリ 2019-02-10 (日) 03:47:59
      • どういった類の魔法かはわからないけれど…不思議な間柄なのだねえ
        絆、縁…そう言ったものなんだろうか…凄くこちらを見ているようだけれど骸骨の目は機能しているのかい…?
        (じっと見つめ返してみる、頭蓋骨の中に何かがあり眼窩と言う穴からのぞき込むようなものなのかちょっと気になっていたり)
        運命?面白い質問だね、そうだねボクは…あるけれどないもの、って具合かな
        とてもよい事悪い事があって、それを運命だと言う人たちによって運命として生まれ出る…神様が信仰を集めるんじゃなくて、信仰が神様を生み出すみたいにね -- マキナ 2019-02-10 (日) 12:47:20
      • 精霊使いとか、東方の狐使いとか…系統的には似たような類だと、教わったんですが(自信なさげに首を傾げ)
        マキナ先輩を視てるとは思いますよ…私では感覚共有できないので、同じ見え方かは分からないですけど。
        (見つめ返された骸骨はといえば頬骨辺りに両手を当てて身じろぎするような挙動を見せているが…謎である)
        妙な事を伺ってしまってごめんなさい……そうですよね、主観でしかない…意味や価値を後付した、それこそ伝承のように。
        (参考になりました…と長耳娘は一礼して)
        -- セセリ 2019-02-11 (月) 17:37:54
      • 大体のニュアンスは伝わったよ!ボクはどちらにも精通している訳じゃないからバッチリとは言えないけれど…
        やっぱりボクを見て居るんだね、どこを見つめているのか不思議な目をしているが…(ひょっとして照れているんだろうか…?)
        運命的な出会いなんて言ってしまえば本当かどうかさておき、とてもロマンティックだからねえあはは
        そうそう、忘れる前にこれを渡しておこうか…使うか使わないかはセセリ君次第さ!(入部届を渡しておく、それ自体はただの紙切れでしかない) -- マキナ 2019-02-11 (月) 18:30:10
      • 私、説明も正直得意でないですし……亡者を使っている訳ではないのが伝わってるなら!(それで十分です、と)
        うちのm……いえ、母が此処で運命と出逢ったと話していて。だから私にもそういうものがあるかも知れないと入学を勧めてくれたので。
        なるほど、今はただの紙切れでも其処に人の意思があれば…という事ですか。入るかは兎も角、今度見学させて下さいね?(そう言葉を返して紙を取り)
        -- セセリ 2019-02-11 (月) 19:22:26
      • それを運命だと信じる人には運命に違いないさ、その方が素敵だからね!
        セセリ君にも何かがあるかもしれない、無いかもしれない…これからの3年間に期待さ
        もちろんいつでも大歓迎さ!…従える「剣」だと言うなら剣術部もいいのかな…そこは悩ましいけれど…他にも部はあるから焦らずじっくり決めておくれよ
        それじゃボクはこれで!またね! -- マキナ 2019-02-11 (月) 19:27:06
  • -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:33:45
    • やるべき事は…寮で手続き。講堂。あと…あの子を捜す? -- セセリ 2019-02-08 (金) 02:19:38
      • 手続きは取れました…挨拶は済んでませんが。あと…あの子は何処でしょう? -- セセリ 2019-02-11 (月) 17:39:01
    • 課題は納品形式?……よく分からないものが混ざってて、そこから調べないとかな? -- セセリ 2019-02-11 (月) 17:42:44
      • 提出課題は全部で5つ、全部を出す必要も無いけど多くを揃えられれば無論より良し。採取ないし合成…何処かで見つかるもの?……6月第一週末日(2019/2/16)まで
        一つは『エリクサー』。
        お次が『賢者の石』。
        更に『知恵の実』。
        それから『七支刀』。
        最後の『430歳くらいの美男を337歳くらいの美女に惚れさせることができる強力な惚れ薬』…具体的なので上手くいったら評価は高そう
        -- 2019-02-11 (月) 17:55:00
      • 図書館で調べたりしつつ、寮の皆さんと合作的な七支刀に……殆どHoly組なので若干これで良いのかという気はしないでもないような。 -- セセリ 2019-02-12 (火) 01:44:36
      • 材料考えると時間を見つけて行きたい購買部 -- 2019-02-12 (火) 02:03:23
      • カオス部の見学……後は、何だろう。剣術部も紹介されてたかな…… -- 2019-02-12 (火) 02:22:36
      • あと、そうだ……近隣… -- 2019-02-12 (火) 02:31:29
  • -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:33:24
    • これで良し。寝ましょう。 -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:35:23
  • -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:32:57
  • -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:32:28
  • -- セセリ 2019-02-07 (木) 00:32:28

プレハブ時代 Edit

+  ...

課題 Edit

+  第一回
+  第二回
+  第三回

Last-modified: 2019-04-10 Wed 22:53:09 JST (15d)