ドワームの社長 にやにや笑いのグリン・ロルガファア  黒 1/2 Edit

エクセレンツなワシ!さんきゅーじゃぞ!名前グリン・ロルガファア
種族ドワーフ
性別
年齢ひみつ(※5〜60歳程度と思われる)
出身地地下世界『ドワームの大穴』
職業穴掘り屋・屍術士
好きうまい酒!いい男!穴を掘ること!!
嫌い節制・エルフ・自分より偉い存在
RP傾向だらだらしつつ設定を活かしたり活かさなかったり。がんばります!あとタイピング遅いです!
状態
edit/refer
設定画/
「イエーイ!ゴキゲンなワシの美貌じゃっ!」

穴掘り産業 Edit

  • 地下暮らしの女ドワーフが
  • たびたび地上に出てきては
  • テキトーにぶらぶらする!

☞「目の前のドワーフに話しかける」 Edit

グリン>FA/1006 &br; &color(#006400){}; &ruby(){}; 

ん?どこかで会ったかのう? 文通も良いものなんじゃよー ババアの霊圧が…消えた…?
編集:ロリババア流行れ  差分:ロリババア流行れ

お名前:
  • ぐーりんちゃーん!あーそーぼー!(子供同士みたいな声をかけながらお家にやってくる) -- トゥリパ
    • おうおう、トゥリパは今日も元気が良いの!
      (ほんのり酒の匂いを漂わせてのそりと扉から出てくる。どうやら昼間からゴキゲンに飲酒中だったようだ)
      フフ、さてさて何して遊ぼうか。酒はまだ早かろうし…フーム
      (顎を撫でり撫でり、思案顔でうなりつつ)
      -- グリン
      • お昼からお酒ー?おつまみでもたべるー?(小さめのリュックの中から缶詰とか、干し肉とか色々でてくる)
        ボクは自前のがあるよー!(綺麗な瓶に入った…オレンジジュースを取り出してドヤァっとした顔)
        お仕事してるのでもみせてもらおうかなーって思ってたんだけどーお酒飲んでたら危ないよねー -- トゥリパ
  • 生きてるってなーんだろ生きてるってなーに(たまに助っ人しに穴堀するガール)
    ♪〜♫〜(口笛吹きつつツルハシをガッツンガッツン) -- アヤ
    • さすがはニンジャじゃな!うむうむ、はかどっておるの!(腕組み&うなづきながら満足げに) -- グリン
      • フーッ…あっ社長オハヨウゴザイマス。穴掘りは順調にござるがなかなかオタカラ(鉱石など)には当たらんでござるなー -- アヤ
      • ま、そう肩を落とすでないぞ…っと。(おいしい地下水の入った革製の水筒をアヤに放り)
        地上には雨やら風やらあるじゃろう。地下にもそういう日もある、ということじゃな。なかなか目当てのモノが出んこととかの。
        (こちらは強めのぶどう酒を呷りながらほろ酔い気分で穴掘り中だ)
        -- グリン
      • ゴックゴック…プハーッ(うまそうに水をすすり額の汗を拭う)
        ま、それこそ運でござろーな。拙者もなんかドカンと一発金脈とか発見したいでござるよー(手伝いに来るようになってまだめぼしいものは見つかってないようだ)
        もしくは珍しい鉱石を見つけてそれで防具が欲しいでござるなー。(物欲がだだ漏れている!) -- アヤ
      • ククク、カネにモノにと欲張りじゃのう。その衝動こそヒトを動かす原動力…つまりは穴を掘るためのエネルギーとなるのじゃ。『すべての欲は穴掘りに通ず』じゃなっ!
        (ドワームに伝わる格言をカッコつけて言い放ちつつ)
        しかし鉱石を使った防具となあ。そんなモンを欲しがるとは、お前さんもなかなか危ない商売をしとるようじゃなあ。普段は何をしとるんじゃ?
        -- グリン
      • 欲がなければ人は生きられぬでござるしなー、拙者は自分に正直に生きる!(ババァーン)
        普段はまぁいろいろでござるよ、近所のお姉さま方の話し相手からヨージンボーまでなんでもやる、それが助っ人屋でござる!
        この前仕事でちょっと怪我したから防御力アップを考えてここに来たってわけでござるよ(ヘルメットをかぶりツルハシを構え)
        右よし、左よし!今日も一日ご安全に!(指差呼称を行い再び穴を掘り始める) -- アヤ
      • ほおーう、防御力アップにダイエット、筋トレに自己啓発と穴掘りは万能じゃからな!その選択は大いに大正解じゃ!
        (これまたドワームにしか通用しない穴掘り万能論を振りかざしつつ)
        フフ、ワシも負けておられんなっ!右よし!左よし!ワシによし!そーれそれそれーい!(ドガガガガガガ
        -- グリン
      • 日々の労働で鍛えてこその筋肉…!(ドワーム色に染まりつつあるニンジャガール)
        なにおー!拙者も負けないでござるよ!ワーッハッハッハッハ!(本来の目的をころっと忘れ時間が来るまで穴を掘ってたという・・・そしてしばらくのあと)
        あー…疲れたでござるなー…しゃちょー、今日は上がるでござるー。結局何も出なかった!そんじゃまた手伝いに来るでござる(一日分の報酬になりそうなものを受け取りつつ) -- アヤ
      • うむっ!今日も一日オツカレじゃ!
        もしキサマが欲しそうな鉱石やらが出てきたら取っておくからの!また助っ人頼むぞっ!気をつけて帰るんじゃぞー!
        -- グリン

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

+  マチビトリスト

introduction Edit

あなたは知っているだろうか。
この星の地下深く棲み、
1000年の昔のさらに昔から変わらぬ生態を現代に残す種族のことを。

彼らは一般にドワーフと呼ばれる種族の一種である。
その証は小さな体躯、立派に蓄えた髭にも明らかであるが、
天性の器用さと職人への適正にかけては
他のドワーフ達をおいて尚優れているとする研究者も多い。

彼らは自らのことを『純粋なるドワーフ』と呼称する。
しかし他のドワーフ族からは嘲りと哀れみをもって
みみずドワーフ(dworm)と呼ばれている。

この異名は彼らの特異な気質に由来する。
彼らがその溢れる熱意と優れた技術をいかんなく振るうのは
この世にたった一つの行動のみ。
それは

『穴を掘ること』

世界がかつて平らとされていた頃も、やがて球体だと知られた時も、
そして今なおドワーム達は変わらず星の地下深く、ひたすら穴を掘り続けている。

ドワームについて Edit

  • 地下に棲み、基本的に地上へ出てくることはない
    • 国を持たず、すべてのドワームはいずれかの『企業』に属している
      • 企業は如何に「太く」「長く」「美しい」穴を掘るかを競い合っている
      • 掘りまくった穴が時たまダンジョンや王城の抜け道と接続することがある
      • ベテラン冒険者はそのことを知っており、緊急回避ルートに使用することも。通称ドワームホール
  • 穴掘りの方法は基本的に人力
    • オシャレアイテム兼実用品としてヘルメット・ツナギ・マトックはマストアイテム
  • 通貨を持たず、取引は物々交換を主とする
    • 酒と肴を非常に好む
      • ただし地下において生産活動はほとんど無いため、地上との交易によってそれらを得ている
      • その際は穴掘りの副産物である鉱石や宝石、化石燃料等が利用される
      • 通常、ドワームはそれら副産物に何の価値も見出さないため、地上ではありえないほどの捨て値で取引される
      • あなたがドワームの買い付けに立ち会うことがあれば、それは幸運である
  • 美醜の感覚は男女ともに「立派な髭を持つか」である
    • グリンがヴェールをする理由もここにある。つるつるの顎を持つ彼女にとってヴェールは必需品。要はハゲ隠しである。
  • その他、思いついたら追加されます

グリン・ロルガファアについて Edit

  • 一代にしてドワームで五指に入る企業『ロルガファア社』を打ち立てた剛腕女社長
    • ロルガファア社の名声は『重鬼(じゅうき)の開発』と『初の世界一周トンネル開通』によって高められた
  • ドワームにしては非常に珍しく、地上の技術や文化を積極的に受け入れている
    • でもエルフはやっぱり嫌い。(※RPです)
  • 好色家にして健啖家にして冒険家。酒場の街へは仕事というよりは未知への興味からやってきた
    • ついでにネクロマンサーでもある。重鬼の作成、運用には屍術が不可欠なため
    • 亜人系モンスターを狩ることには罪悪感はない。穴掘りはすべてに優先されるのだ
  • 一言でいうと成り上がり成金の建設会社のワンマン社長(ハゲ&エロ&金アクセジャラジャラ)のTS化です。ろくでもねえ!
  • 身体設定
    • 身長110冂度
    • 髭はない。髪と眉毛以外はつるっつる。これはグリンの唯一といっていい弱みである
    • 力は強い。ちょっと鍛えた成人男性くらいなら腕相撲で勝てる
    • 酒にも強い。体積以上の量が入る魔法のボディ
    • 髪色は金
    • 瞳は碧眼
    • 肌はおどろくほど白い(地下暮らしなので
    • 汗はくせになるにおい
    • 特にアンチエイジングなどしていないが、どう見ても子供だし、肌とかぷにぷにすべすべだし
  • スゥイッチ
    • //恋愛スイッチ ONじゃ!男は髭じゃぞ!髭!
    • //戦闘スイッチ ONじゃ!重鬼を駆って戦うぞ!
    • //セクハラスイッチ ONじゃ!返り討ちにしてくれるわ!
    • //エロールスイッチ ONじゃ!どんなときも(暗転)じゃぞ!
    • //文通スイッチ ONじゃ!バナーまで貼ってあるくらいじゃ!
    • //ガチ死スイッチ わからん!でも死ぬような機会が今のところはないぞ!

重鬼について Edit

  • 人型モンスターの死体の腹をぶち抜いてコックピットを取り付けた代物
    • 心臓はブラックハートと呼ばれる黒のマナを貯められる魔術鉱石と取り換える
    • 脳はメインコンピューターの役割を果たすのでそのまま利用する
  • 重鬼の発明によりモンスターの膂力がダイレクトに掘削能力となり、他社の追随を許さない速度で穴を掘ることが可能となった
  • 主な種類は5種類
    • オーク型:体長2m程度。手足の延長として最も扱いやすく、最も数の多いタイプ
    • トロル型:体長3〜4m程度。オーク型とトロル型の中間の性能
    • オーガ型:体長5〜6m程度。細かな作業は苦手だがパワーに優れる。二番目に多いタイプ
    • サイクロプス型:体長5〜6m程度。単眼が高性能センサーの役割を持つ。
    • タイタン型:体長7m程度。1体しか所有していないグリンの専用機。古代巨人戦争の英雄の亡骸を復元し作成された
      • ヘカトンケイル型:タイタン型の真の姿とされる。古の地層で見つかる百腕の化石をグリンは収集している
































































国辱の穴 Edit

企画案の穴 Edit

+  魔法学園ロワもの

☞「さらに地下へと進む 」 Edit


Last-modified: 2017-12-02 Sat 00:59:38 JST (720d)