MQ/0003

  •  
  •  
  •  
  • 楽しいことは、見つかりましたか?(ひょっこりと顔を出したと思えばいきなり問いかけた) -- イリス 2020-02-16 (日) 23:34:37 New
    • ……わ。(いきなり目が合ったので、一瞬固まる猫)…イリス…。 最近だと……やっと 迷宮で……温泉に…!(念願達成である)
      ……あとは。 幸せ、見つける……ための、やりたい事……できた。
      -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:43:40 New
      • あの温泉は何度であっても誘惑に耐えられないほど素晴らしい温泉ですので…アズレートさんがついに入ることができたと聞いて心からお祝いさしあげます…おめでとうございます!
        まあ! 見つかったのですね! 差し支えなければ教えていただけますか? -- イリス 2020-02-16 (日) 23:57:23 New
      • ……あれは、いいもの…。 また、入りたい……(お祝いされてまんざらでもない様子 頬を掻き)……ありがと…。
        ……世界を、見てくる。 ラスカと…一緒に……その間に、幸せ 見つかるかも……知らないこと、もっと 知ろうって……思った。
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:07:04 New
      • あら……あらあら…… やりたいことだけではなく、寄り添いたいと思える人まで見つけてしまったのですね
        おめでとうございます、アズレートさん(心からのお祝いの言葉だ)
        もうすでに大いなる一歩を踏み出しているようで何よりですよ -- イリス 2020-02-17 (月) 00:12:31 New
      • …ん、なっ…… 寄り添い…っ(手をバタつかせ、顔を赤らめる)…そ、れは……ま、まだ……そこまでの 関係…では……っ
        ……この前、パーティーで 話した……みたいに、一緒に いて……楽では、ある…。(ぬあぁぁぁ…と耳を押さえて頭を抱える猫)
        ……そのへんは、エメスの お陰でも…あったり。 …エメスも、世界…見ろ、って 父さんに…言われたんだって。
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:21:50 New
      • ……何も違わないように見えますねぇ…(にょにょする妖精 耳を抑える手をつんつんするぞ!)
        ふふふふふ…いいのですよ?隠さなくても?
        なるほどなるほど、皆様とてもお若いですしね 見聞を広め己を広げていくのもよいかと思います -- イリス 2020-02-17 (月) 00:33:14 New
      • ……ぬぁ… 今は、一緒に いるの……慣れてく、感じ。 そういうの、経験…ないし……
        ……まぁ、その…。 ひとまずは……世界を、見つつ… 温泉巡り……?(そんなふわふわしたプランしか浮かんでいないのである)
        ……イリスだって 若く…見えるのに…(めっちゃ年上っぽい反応なのはやはり妖精だからか…などと)
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:51:42 New
      • (初々しい様子にますますにんまぁりとしてしまうのである) ゆっくりと深めていくのですね…
        いいではないですか、温泉めぐり! 世界にはたくさんの温泉がありますし、しっぽりほっかりと二人のなかも温まっていくのですよ
        私はこういうモノですので、生涯見た目は変わらないのです ですが、10倍とか20倍は年上だと思いますので…つまり年上のお節介だと思っていただければ -- イリス 2020-02-17 (月) 01:04:09 New
      • …わかんない事、だらけ…だし。 ……正直、人に 話すの……こんな、恥ずかしいの… 知らなかった…(また新たなことを知ったのではあるが…)
        ……そうやって あちこち、旅したり…… 冒険したり…で、いつかは…空の旅。 ラスカ、空…飛びたいんだって
        …そんなに。 猫も…見た目の変化、ゆっくり…… だけど、イリスの場合……生まれた時から、その 見た目…だっけ?
        …なにか 年上からの、アドバイス的…なもの あったり、しない……?(先行きの不安が無いわけではない)
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 01:10:14 New
      • ……〜〜〜〜!!(あまりにもとても初々しく無垢な様に悶える妖精) いい、とてもいいと思います!!
        それだけやりたいことがあれば、退屈する暇もなさそうですね 是非二人でたくさん寄り道しながら進んでほしいのです
        ええ、そうですよ。(不変の象徴としてダイヤが用いられる…つまりそれを司る妖精もまた不変)
        私からのアドバイス…ですか。 ふぅむ…… そうしたちょっぴりの不安もまた生のスパイスですよ。 つまり生きて、心が動いているということなのです
        否定してしまうのではなく、不安があるということをお二人でよくよく話し合うと良いですよ 互いに隠しあうと、基本ろくな事になりません
        (自身の経験はないが、多くのヒトの恋愛事を見てきたアドバイスだ) -- イリス 2020-02-17 (月) 01:27:18 New
      • え……えっ…?(何で悶えてるんだろう、そこが分からず困惑する)…い、いいんだ……。(とりあえず考え過ぎない事にした)
        …退屈は、ここ 来てから…あんまり、無かった。 今度は……多分…(迷宮探索が終わったあとの生活を思い浮かべ)……忙しくなる…。
        …隠し事、ダメ……ってこと、だね。 ……一番の、隠し事?は…もう 喋ったし…あとは よく、相談……しなきゃか。
        (ぺちぺち、自分の頬を叩き)……一人は気楽、だった。 二人は……どきどきする。 毎日一緒に、いるって……どんな感じ…なんだろ…。
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 01:39:40 New
      • そう、いいのです…(いい笑顔)
        些細なことですれ違ってしまうヒトタチをたくさんみましたので…ええ、気を付けてくださいね
        …………それは、私にもわかりませんね(ふんわりと微笑んでアズレートを撫でた)
        ずっとどきどきするかもしれませんし、とても安心するようになるかもしれません… いずれにしても、素敵なことではないですか!
        (その後もしばらく初々しい恋の話をして過ごし、妖精は終始笑顔だった) -- イリス 2020-02-17 (月) 01:45:19 New
      • …小さなことの、積み重ね……それ、消えずに…いつか 爆発する……。 そう、ならないように……
        …ぬー………(照れくさいのに耐えるような表情で撫でられ)…たしかに。 悪い気、しないし……
        (照れながらも、会話の合間にぎこちなく笑顔を見せるようになっていたとか)
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 01:51:33 New
  • 野菜サンドのオリーブトッピングとBLTサンド、それとコーヒーのホット貰えるかな?
    それと食べながら考え事したいからちょっとテーブル借りるね、流石に部屋の中だと考えが煮詰まってきた -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 23:01:37 New
    • ……了解。(今日はBLTも追加されてるなぁ、と思えば 続く説明に少し納得した)…考え事……そっか。
      …それで、散歩ついでに……みたいな…?(注文どおりの品をそれぞれテーブルに運んできて)……三層で、何か……不可解な事でも…?(不可解な事しかないような気もするが)
      -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:09:52 New
      • そっ、ちょっとした環境の違いが新たな推測を生み出してくれる事もあるからね
        歩いてる内に堂々巡りの種を忘れたお陰で新しい発想がなんてのもあるものさ(お代を払いつつ隙間にファイルを置く)
        (そこから紙を3枚取り出した)不可解どころか大発見だ!アネモネ君経由でマリーシア君の大発見が知れた!そう!碑文だ!
        (ピラリと紙を翻す三枚をズラせばそこに書かれているのは一層二層の碑文…そして第三の碑文がそこにはあった) -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 23:18:12 New
      • ……そういう時、お風呂…いいよ…。考え…リセット できる…(リラックスする事は大事…ようやく迷宮で温泉に入れた猫はそう語る)
        (代金を受け取り、レジに投入)……あ、碑文……三層にも、あったのか…やっぱり。 ……これで、全体像…見える…?
        (戻ってくると、邪魔しない程度の距離から紙を見つめ)……三層の ボスは……きっと、青いやつ…緑、赤と きたし…
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:24:21 New
      • お風呂か…いいね、ついついこういう時は脳にビビッと来る薬で済ませてしまうが熱くてもぬるくてもリフレッシュ出来る
        (一緒に考える?と対面の指を指しつつ野菜サンドから口にしていく)うむうむ、やはり発想の為に思考力を落としてでも気分高揚の為に美味しい物を胃に入れるに限る
        さてそれで全体像となると大凡は、個人的になーちょっと納得しきれない部分もあるが全体の筋は通ってると言っていい程度には
        ふむ色による推測か、中々の着眼点だ…確かに奇妙な程に水が豊かなのもあるしその象徴の色である青の可能性は高いね。大地、炎、水で神話的な類型も感じられる -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 23:32:56 New
      • ……なに、それ……。 ハーブ、的な……もの…?(オブラートに包んだ表現で質問する)…お風呂は 後遺症……ない…(依存性はあるかも)
        ……考えるの、苦手 だけど…(椅子を持ってきてヴィオラの向かいに座る)…食欲 満たされると、眠く……なりやすいの…難点。
        …秘宝の ヒントとか……それ、扱うための……条件、出てたりは……ないか(ざっと目を通してみたが、やはり出来事が綴られたようにみえる)…服が、青……って、だけかも だけど。
        ……あとは……水属性…?(ヴィオラの言った通り、水が豊かな水路だらけの迷宮 そんな推測をして)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:41:24 New
      • まあ所謂おハーブ…窟とか昔はあったり、大丈夫魔族だから(最後の二言で若干オブラートが剥がれる)
        人類の歴史と共に…いやさ動物ですら愛するのが風呂というものだものね(良く迷宮で見つかるカピバラも好んでると語り)
        慣れないからこその発想もあるさ(どうやら眠くならない為のコーヒーの様だ、合間に口にして)
        他には…魔族の基本としては闇かな、いや私そんな得意じゃないけど。後は迷宮を支配してる辺りが怖いね、地形を動かせるかも知れん
        それとね残念な報告になるがこの暗黒の時がおじさんかなりの厄ネタと見てる、負の万能を吐き出す危険が出てきた -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 23:50:08 New
      • ……耐性、あるとか…?(人間の尺度で考えがちなのは、最近までそうだと思っていたせいだ)
        …暖かいし、綺麗になる……いい事…。 もっと、遭遇……できれば、文句 なし……(遭遇率の低さを嘆く猫だ)
        闇……アイテムとして、少し 見たことは…あるけど。(対策が思いつかないといった風)…今も、迷路にして 迷わせてる…とか…ありそう
        ………下手に、秘宝 弄ると…暗黒時代の 幕開け…エンド?(規模がでかすぎて宇宙猫な顔になる)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:59:43 New
      • 多分そんな感じ?物理寄りな下級魔族だがやはり構造が少し違うんだろうね、近い物を感じるが同じでは無いようだよ
        (古代の事は深く調べるが長く生きている割に自分に関してはあまり掘り下げてはないようだ)
        ほほう君も大好きなクチだったか、いや分かる…特にあの迷宮の温泉は魔術的な効果も付いてくるのか抜群に心地良いからね
        精神にも作用してくる風魔術とかそんな捉え方でいいよ、強度の高い聖別や光属性の魔道具を身に着けていれば軽減も出来る…魔術は真面目に語ると長くなるので省こう
        最悪はね…最善はダーマオ君達の疑問を補間する形になる、既に闇の時代は終わった結果迷宮が浮上したというものだ
        王による千年王国が終わった後に人々が戦乱に生きれば十分大地に血を捧げられてきた筈だ、夜の御子とやらが気になるけれど -- ヴィオラ 2020-02-17 (月) 00:13:08 New
      • …やっぱ、人間社会……長年、溶け込んでるだけ……あるね…。(露骨に魔族めいた行動をとる必要性が薄いせいかな、などと思い)
        ……猫だから、風呂嫌い……と、思われるかも。 半分、人間…だから(そのへんも半々)…足伸ばせる、湯船……最高…。
        ……精神に、作用…(戦意を削がれたり、幻覚を見せられるようなのをイメージし)……そのへん、アネモネなら 知ってるかな……聞いて、みよう…。
        ……秘宝、隠しとく…必要、なくなった ってこと…。(最善の方の推測)…そういえば、大きな 戦争、幾つも あったっけ……
        …ここにきて 新しい、登場人物…… 暗黒の時、統べる…ための 存在が……居た…?
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:30:24 New
      • 少なくとも濡れた身体を乾かすのに手があれば苦労はしないものね、であればお風呂のデメリットは十分無視出来る
        実際探検先での温泉地というのは拠点にするには実に良い、ワニなどが居ると危ないが…前にも話したかな、入ったらワニの楽園で大喧嘩になった!
        魔神クラスになれば使える他にも魔術も豊富だろうし重荷にならない程度に属性のある防具は持っていくといい
        (頷く、少なくとも冒険者が潜る事を前提とした節がある辺りその可能性は十分あると考えているようだ)
        恐らくは、碑文の言葉を借りるのなら戦乱と疫病を巻き起こし文明を衰退させる役目を持った神の子なんだろう
        それが女神の子か別の神の子かは分からないが…普通に考えればその御子も死んでいるとは思うんだけど(少し疑問に思っているようだ) -- ヴィオラ 2020-02-17 (月) 00:46:35 New
      • …すぐ、拭いたり できないと……風邪引く…。 ああいうとこで、風邪……ヤバイ…(充分に脅威となりうる、と認識している)
        ……あ、それ 初耳…(何でワニが?って首を傾げ)……入ってから 気付くと、ぞっと…するやつ……
        ……だいぶ、手持ち 増えてきたし……リスト、再確認…してみる。(祝福された手袋あたりが使えるか、と記憶を辿り)
        ………うーん。 発達しすぎた、文明……リセットするための……存在。 ……それが、冒険者のこと だったりは……しないか…。
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:57:43 New
      • 南方の遺跡を目指して旅していた折にジャングルを超えていく事になってねぇ、そうした土地では稀な硫黄臭を感じたんだ
        一応火山岩などは確認していたのでもしや?と思ったら何と巨大な温泉の池があったのさ!
        そう池!川からもかなり遠くワニの危険性も無いと思い入ったら深い所で足元に妙な緩やかな水流を感じてね
        あっこれやばいぞと思ったらワニが凄い浮いてきた、…何と川との息継ぎが出来る程度にスポットのある地下水脈トンネルがあったんだよそこ
        (つまりワニ達はそこを通ってその池で温まっていたのだ、越冬用のワニの拠点なんだろうと語る)
        かもしれないね、秘宝を手にした瞬間に遺跡の全てが砂へと変わっていくなんてのも稀にある
        ただその先に何が在るかは魔神を乗り越えねばならんのは確かだ、出来れば願いを持つ人達のそれを穏健に叶える物である事を祈るがね
        (あくまで真実に価値を感じているだけで秘宝を手にしたいという欲求は程々)
        後はね…(本当に信用してたの?とか幾つかの疑問をサンドとコーヒーが無くなるまでの間アズレートと話し合ったという) -- ヴィオラ 2020-02-17 (月) 01:11:26 New
      • …硫黄の、臭いは……苦手だけど。 旅先の、温泉……ってなったら つい…入っちゃいそうだ…(その、つい入った後の結果を聞いて)
        ……。 それは…ぱっと見じゃ、分かりよう……無い…。 自然にできた……罠、みたいな…(誰の悪意も介在しない、運が悪かったとしか言えないような罠…)
        …魔神を、相手に……言葉に出すだけで、もう 現実味…ゼロ…。けど……邪魔するなら、何であっても 倒す…(それしか道がないのなら)
        ……なんか、願いが 叶うなら……それはそれで。 僕は……最後まで、見届けたい…(今はそちらの気持ちの方が強い)
        (結局、素人なりの推論を出すしかできなかったが 今後備えるべきことについてはある程度頭に入ったそうな)
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 01:25:18 New
  • (カピバラの背に跨りバズーカ(猫族用サイズ)背負ってのっしのっし練り歩く猫)おーっす
    荷物整理してたらこんなの出てきた・・・これお前のだろー?(「アズレートのものと思しき脛当て」を差し出す) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 22:04:15 New
    • ……マオ…?(暫く見ない間に装備が充実した様子を見て、困惑)……ぬこ騎兵 ってとこ…?
      ……うん?(出てきた脛当てを見て)……間違い、ない。 僕のだ…… 訓練用の、だけど そっか…迷宮で 落としてた……か
      ………。 ありがと、お礼…といっては、あれ だけど……なんか、食べてく?(今回はタダでいいよ、と)
      -- アズレート 2020-02-16 (日) 22:22:48 New
      • いやぁ・・・気づいたらこんな感じに・・・オイラとしてもこれでいいのかと思ったりしなくもないぞ(どうしてこうなったって顔)
        おーあってたあってた お?いいねぇありがたく貰ってくぞ(うーんと)タマゴ・・いやハムタマゴ!ツナもだ!(2個頼む猫) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 22:31:15 New
      • ……まだ、試行錯誤…段階? ぬこと、カピバラ…の破壊力…(可愛い的な意味で)と、バズーカの…破壊力…(物理的な)……いけるの、では…?
        (脛当ては収納にしまいつつ、注文を受け)……食べきれる、なら もっと…でも いいよ…?
        (久しぶりだし、と告げる横顔は ほんの少し笑む)……飲み物、とかも… マオ、何飲めるかな……(ひとまずハムタマゴとツナ、2つのサンドを持ってきて)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 22:42:26 New
      • あーそうかもなー?肉体を強める系の装備と合わせりゃもうちょい変わるかもだけど・・・(どんどんごてごてしていきそうだ)
        いいのかー?食べきれないぞ(自慢じゃないが一個でお腹いっぱいだ、毎日二個食べてたらあっという間にデブぬになるんじゃなかろうか)
        そんな久しぶりだったかー?(無事なのはわかってたからあんまり気にしてなかった猫だ、卵を食べながら)こんなかだと・・・水か紅茶かジュース・・・紅茶かなー アイスでなっ(はぐはぐ) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 22:55:08 New
      • …カピバラが、重量 オーバーに……ならない? にしても……マオ、今まで 飛び道具…使ってた……っけ…?(イメージと違うので珍しいなと感じ)
        ……持ち帰り用 とかでも、いいし…。 一緒に、居た……なら、二層の ボスの時…いたけど……(特に言葉は交わせる状況でもなかった 瀕死だったし)
        おーけー……アイスティー、ね…(やはり猫舌なのだなぁ、と少し安心しつつ)…お待たせ……(氷の浮かんだアイスティーをグラスで持ってきた)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:03:18 New
      • ・・・確かに(どうだー?と呼びかけてみるが、のんびりした様子で何を考えてるかよくわからない)んー・・・戦闘その物を避ける感じだな
        やるとしたら石投げるかー・・・弱点見つけてクロスボウ撃つか、罠とかデバフとか爆弾しかけるか・・・そんな感じか
        食いモンは腹いっぱいプラスアルファな十分な量確保したら満足しちまうんだ、この辺は猫族の癖だな(でもそういう事ならともういくつか持ち帰りで頼んで)
        お、待ってましたっ(ぴちゃぴちゃ舐めて)・・・ぬ・・・ぬ・・(浮かんだ氷を前足でつんつん突いて遊んでる) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 23:18:26 New
      • ……それは、つまり… 逃げながら、距離 とってくれる……(遠距離攻撃との相性は案外いいのかもしれない。それはさておきカピバラをもふる)…癒し……。
        クロスボウ、から……バズーカは けっこう、変わってそう…… 試し撃ち、した…?(こちらで見るのは稀な武器だけに、気になった様子)
        ……ん、まぁ… お礼と、思って くれれば……(そんなこんなでテイクアウト用の紙箱にもう1個ツナサンドを入れて渡す)
        ……氷、気になる…?(目線を合わせるようにしゃがんでグラスを見つめ)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:29:39 New
      • (目を細めて大人しく撫でられるカピバラ)柔らかそうに見えて結構硬いんだよなこいつ(ぽんぽん)
        おう、もう何回か使って、取りあえずは問題ないなって感じだなー・・・自爆しないようにってのが前より気を使うとこだなー
        (受け取ったテイクアウト分をポシェットに入れる)オイラとしちゃありがたいけどあんまり気前良すぎるのもよくねーぞ?
        んー・・・気づくと体が動いてる的な感じでなー(ちょんちょん かららんと鳴らしては前足を舐めたりする、氷をかんだりストローをふいてぼこぼこさせるのに通じる癖みたいな物だろう) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 23:40:24 New
      • …思ったより、剛毛……(ごわごわ…)…爆弾、扱ったこと あるなら……そのへん、心配…なさそう…。
        ……マオなら、分かる はず…。 猫は……気まぐれ…(今日はたまたまそういう気分だっただけ、次も同じとは限らないのだ)
        ……だいじょぶ、流れて…ないけど 綺麗な水……(もう少し飲みやすい容器にすべきだったかな、と思いつつ)
        -- アズレート 2020-02-16 (日) 23:50:13 New
      • なるほど、まぁそういう気分だったならしゃぁないな
        うんにゃ、分かってるから大丈夫だ まぁこうしてのんびりするのもいい気分ってやつだ(グラスを傾けちろちろ舐めながら暫くゆっくり過ごしていった) -- ダーマオ 2020-02-17 (月) 00:00:53 New
      • …ずっと、同じだと……飽きちゃうし、ね… 探索で、気分…張り詰める。 街では……その分、のんびり……
        それが、いい……(ぬことカピバラの癒し空間を暫し堪能させてもらうのであった)
        -- アズレート 2020-02-17 (月) 00:16:39 New
  •  
  •  
  •  
  • (夕暮れ時、店じまいして戻ってきたアズレートの車にやってくる) やっほーアズ!晩ごはんはもう食べた?
    まだだったらあたし流たまごサンド、食べてみない?(と、ランチボックスを持ってくる。たまごサンドと言っても、スパニッシュオムレツ風の具だくさん厚焼き玉子とチーズをケチャップと一緒に挟んだボリューミーな代物だ!) -- ラスカ 2020-02-13 (木) 22:59:52 New
    • (エプロンも外し、ベストも脱いでネクタイも緩めたラフな格好で出てくる)……や、ラスカ…。 今、何に…しようか……考えてたとこ
      ……む、連続で ご馳走に…なっちゃうな…。 ラスカ流、気になるし……いただく……(中身を見れば、想像してたものと随分違って)
      ………。 卵サラダ、じゃないのは……斬新… というか、すごい 具たっぷり…(パンから溢れてしまいそうなそれ)…ラスカも、一緒に 食べる? …テーブル しまっちゃったから…中で
      -- アズレート 2020-02-13 (木) 23:11:19 New
      • それじゃちょうどよかった! いいのいいの、一度アズに試してもらいたかったものだし。
        あははっ、そう言うと思って…(もう一つ、同じものを詰めたランチボックスを軽く掲げて)
        あたしが作るとだいたいそんな感じになっちゃうんだよね、サンドイッチ。(手軽にしっかり食べられるようにした冒険ランチ) あ、それじゃお邪魔するね。(と車の中へ…) -- ラスカ 2020-02-13 (木) 23:25:55 New
      • ……そこ、座って…(3人ぐらい並んで座れそうなベッド兼ソファーを示し)…なんか、飲む……?
        ………うん、準備が いい…。 冒険用……って考えると、量は 大事か…(小さな折り畳みテーブルを用意し、ランチボックスを置く)
        …ラスカ…狭いとこ、とか…苦手じゃない?(狭いほうが落ち着く猫)
        -- アズレート 2020-02-13 (木) 23:33:38 New
      • おおー…すごい、ちゃんと部屋みたいになってる…! あ、それじゃ紅茶で!(と、ソファーベッドに腰掛けて)
        多分、お店で出すには手間もコストも掛かっちゃうから、もう少し工夫しないといけないだろうけど…
        ん、普段テント暮らしだし狭いのには慣れっこだよ! むしろこのくらいのほうが落ち着くかも… …そういえばこの車ってどうやって手に入れたの?
        (そうそう簡単に手に入るものとも思えない。今更ながらに気になって問うてみた) -- ラスカ 2020-02-13 (木) 23:53:25 New
      • …一応、家……だから。 ほぼ、キッチンに……住んでるみたい、だけど(ティーポットからカップに紅茶を注ぎ、テーブルへ)
        ………うーん、数…揃えないと、いけない…そこが、難点…(自分の分はアイスティーにして持って来ると、ラスカの隣に座り)
        ……先生の話、したっけ… も少し…詳しい話、しなきゃ いけない…(車を入手した経緯について聞かれ、そう答える)…僕の 前の…仕事とか…。
        …あんまり 食事向きの、話題……じゃないけど…(それでもいい?と首を傾げた サンドイッチを手に取りながら)……ん、美味しそう…
        -- アズレート 2020-02-14 (金) 00:11:38 New
      • でも必要なものはしっかり揃ってて、全部手の届くところにある…ってすごく便利だと思うなぁ…(ありがと、と笑みを向けて)
        お店で出すなら卵の中の具を減らすとかになっちゃうかなー? 手間かけて美味しいもの作るのは簡単だけど、お店は難しいねぇ…
        ん、アズのこと、あんまり深くは聞いてこなかったし… アズが話して辛くないなら、あたしは平気だよ?
        むしろ、もっとアズのこと知りたいな。 食べながら…ね。(静かな微笑を向けて、こちらもサンドイッチを手に取る) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 00:35:28 New
      • ……野宿だと、飲み水……汲みにいくの、大変…。 トイレも、シャワーも…ないし…(そのへんの利便性は重宝している)
        …そう。 …新メニュー、出すにも……他と、共通の素材 パン以外……まず、無い…(素材を保管できるスペースが限られるゆえに)
        ……ラスカも、こないだ 昔のこと…話してくれたし。 じゃあ、今度……僕の番…(いただきます、とたまごサンドを齧り)……チーズと、ケチャップ味…相性 いい…。
        ……ここ、来る前…ザーラって国にいた…。 暗殺者…やってた……(ある大物政治家が、国を牛耳るために政敵を始末する目的で立ち上げたディザストロという組織の話…)
        (先生はそこの教官で、かつては伝説的な暗殺者だったこと。 その政治家の失脚により、不祥事と共に明るみに出てしまった一連の暗部。それはディザストロも例外ではなかったこと…)
        (そうして、追われる身となってからの逃亡生活…そのさ中、政府機関の手にかかり先生は死亡する といった事を順序だてて話していく…)
        -- アズレート 2020-02-14 (金) 00:44:58 New
      • シャワー…は水浴びとか体拭いたりで何とかできるけど、トイレはねぇ… 夜中とかは困るね。 暗くて怖いし、あんまり近くでするわけに行かないし…
        あるものを上手くやりくりして、しかも数を作る…メニュー考えるのも大変だ。(ありあわせで美味しいものを作るのとは方向性がまた違う。それでもやって行けているアズレートには素直に感心するばかり)
        あははっ、あたしのはまぁ…割とお気楽な話だったけどね?(と、少し居住まいを正して聞く姿勢を作りながら、サンドイッチをかじり)…うん、上出来。 お腹にたまる感じが好きなんだよね、この味。
        暗殺者…かぁ。少し察しはついてたけど…(言動の端々、戦い方から伺えるその片鱗。冒険者のそれではないことはよくわかっていた)
        (そして、じっとその話を聞く。時折サンドイッチをかじり、明かされてゆくアズレートの過去に少し緊張したか、乾く喉を紅茶で潤して)
        ……いい人、だったんだね、その先生。(そうした暗部に居た大人としては珍しい。隣のアズレートに少し身を寄せて、つぶやくようにそうこぼした) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 01:09:33 New
      • //…と、ごめんね、ここで文通スイッチオン! -- ラスカ 2020-02-14 (金) 01:16:04 New
      • ……まぁ、そのへん… 使いたいとき、来ても……いいし。 冒険中とか……ほんと、困る…よね(無防備すぎるシチュエーションだ、と)
        ……これも、原点は……先生に、差し入れした サンドイッチ…。 気に入って…もらえた から……(殺し以外で唯一評価された部分)
        …けど、ラスカの話も……僕の、知らなかった…世界。 ……オムレツサンド って感じで…デミグラスソース…とかでも いけるかも…。(もぐもぐ)
        ……隠す気は、なかった… けど、わざわざ……喋るものでも、ないかな…って。(一方、殆どを打ち明けた後で少し穏やかになる表情の猫)
        ……かな。 大勢殺してる、大罪人……だけど、僕には………かけがえない、存在…だった…(こちらからも、肩を寄せ少しくっつく)…今でも 時々……夢、出てくる…。
        ……で。 その……先生の、隠し財産… 一部、使って……買ったのが、これ…(ようやくここで入手経緯についての話に戻ってきたのだ)
        -- アズレート 2020-02-14 (金) 01:23:04 New
      • //了解いたした!それではまた明日…! -- アズレート 2020-02-14 (金) 01:23:38 New
      • あ、あはは…ありがと、助かる… それこそ迷宮の中なんかはいつ何が出てくるかわからないしねぇ…(とはいえ水浴びしたり温泉したり、案外無防備になることも多くて苦笑する)
        あ、サンドイッチも先生に繋がってたんだ? なるほど…でもたしかに、アズのサンドイッチ美味しいから…(先生の気持ちもわかる、と頷く)
        えへへ、捨て子の割には幸せに育ったなぁって我ながら思うけどね? あ、いいねぇ…デミグラス。玉子の具もちょっと替えて、ほぐした塩漬け肉とか入れてもいいかも! やっぱり誰かと食べると発見があるね!
        あたしの昔話もそうだけど、あんまり人に話す機会っていうのも無いものだからね。(とはいえ歩んできた道はだいぶ違う。「わかる」なんて安易な同情を口にするのは憚られ、ただ寄り添ってぬくもりを分かち合う)
        その人が元々どんな人であれ…アズにとって大事な人だったのは確かだし、その人が居なかったらアズはここに居なかったんだから…あたしからも感謝したいかな。(こつん、と頭をくっつけて)
        …つまり、この車は先生の形見みたいなものなんだね。 そういうことだったのかぁ…大事にしてるのもわかる気がする。(サンドイッチを食みながら、今一度車内を見渡して) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 22:05:13 New
      • …いまだに 温泉……入れてないから、どんな 感じか…分からない けど……(ぐぬぬ…)
        …運が、よかった… 図書館の、館長…いい人、だった みたいだし…。 デミオムサンド……そういうのも、食べて みたくなる…
        ………ん、ただ 分かったのは… 話すと、ちょっとだけ…楽…。 いつ、気付かれるか…とか…心配、なくなる……
        (少し垂れた耳が、ラスカの頭にくっつき)…そしたら 僕は……図書館の館長に、感謝…?(くす、と小さく笑った)
        どっちか、って…言うと 形見は……別にある… こっちじゃ、替え…きかないから 大事では…あるけど……(サンドイッチを食べ終え)…ごちそう さま……
        …お腹も 膨れたし……なにより、美味しかった…… 満足感…。(口の周りをケチャップまみれにしながら)
        -- アズレート 2020-02-14 (金) 22:22:43 New
      • 迷宮の中だってことを忘れるくらいいいお湯…なんだけど、いつも入れるとは限らないのが難点だなぁ…
        …うん、あたしを学校にも行かせてくれたしね。 本当に…運が良かった。 子供を亡くしたって言ってたから…そのせいもあったのかな。
        …その様子だと、もう誰かに話したことあるの? でもなんとなくだけど…そういうことって案外気にしない人が多いんじゃないかな。特に、冒険者なんかやってると…いろんな経緯でここに居る人が多いから。
        あははっ、そうだね…色んな人と関わって、色んな人に生かされてる。 そのことは本当、感謝しないと…(耳が触れれば、甘える猫のようにすりすりと髪で耳を撫で)
        するとー、銃とか、ナイフとか? それにしても、今でもそれだけ大事に想われるっていうのは羨ましいなぁ…(お粗末様、とこちらも食べ終えて)
        気に入ってもらえたようで何より! あ、ほらほら、ついちゃってるよー?(アズレートの口の周りについたケチャップを、指先で拭い取ってぱくりと咥える) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 22:55:40 New
      • …なんか、このまま 最後まで……温泉、入れない気が してきてる…… うらやましい…。
        …学校………行った事ないけど、似たような事… 多分、教わった…(読み書きができるのはそのため)……元々、親…だった 人…なんだ…?
        …エメスには…話した。 あと…ヴィオラには…気付かれてた… 今は……殺し、やってないし…ね(引退したも同然である、と)
        ……こ、こういう 機会……くれた、ラスカに…一番感謝 したい…… ん、ぬぅ……(ごろごろ、無意識に喉を鳴らし心地よさそうに)
        …ナイフの、方…正解。 昔は、銃……あんま 使わなかった……(音が大きいから)……けど、ラスカ…。 死んだら……そこで、おしまい… 新しい思い出…もう、作れない…。
        …え? あ……。(拭く物を、と手を伸ばすよりも先に指で掬い取られ)っ………う、うぅ…(頭がくっついているだけに、赤くなって体温が上がるのも伝わりやすく)
        -- アズレート 2020-02-14 (金) 23:08:19 New
      • せっかく車もあるんだし、どこかいい温泉見つけたら入りに行っちゃうのもありかもねー 迷宮の中で入るからこそっていうのはあるかもしれないけど。
        先生はその名の通り先生でもあったんだねぇ…(読み書きもそうだが商売するには計算も必要か、と) 息子さんが軍に入って、戦争があって…って言ってたね。 だからあたしは、娘っていうより…孫みたいな感覚だったのかも。
        …ん、そっか。 今はそうやって色々話せる人もいる… ヴィオラおじさんはまぁ、なんていうか…そういう隠し事の効かない人だけど。(くすくすと笑いながら体をくっつける。心地よい温かさに目を細め)
        え、あたし? あはは…あたしはただ、アズが普段何考えてるんだろーって、何がしたいのかなーって、どんな風に頑張ってきたのかなーって。 話を聞きたかっただけ。でも…それがアズの助けになったのなら、嬉しいな。
        そっか、ナイフの方…(銃を持ちながら近接志向なのはそのせいか、と) う…それはそうだなぁ…… あたしはアズとの思い出を作っていくほうで頑張ろうっと。
        んー? えへへ、こういうの、ちょっとやってみたかったんだよね。 …あっ、ついついくっついちゃったりしちゃったけど、大丈夫?(ゆっくり慣れていきたい、と言っていた事を思い返して) -- ラスカ 2020-02-14 (金) 23:44:34 New
      • …温泉で、のんびり……だけなら、イリスのお陰で…実現。 足伸ばせる…湯船……ほんと、よかった……
        勉強は……別の、先生の 分野…だったけど。 ……そっか、戦死……しちゃって、なのか…
        ……この街、来て… 今までと、全然違う…生き方、できてる。 色んな人と、知り合って……話して……(ふと、ラスカの肩に手を回す)
        ラスカの、お陰で……目標、できた。 ……頑張らなきゃ、いけないのは 多分…これから…(知らない事を知り、視野を広げれば できる事、やるべき事は飛躍的に増えるのだろうから)
        ……うん。 いつかは……先生以上に、思い出…いっぱいに。(言ってみたはいいが、当人が恥ずかしさのあまり照れるという有様)
        これ…ぐらいなら 多分……(こくこく、と頷く)……すごく、くすぐったい…感じするけど 嫌じゃ、ない……から…(落ち着きはないが離れようともしない)
        -- アズレート 2020-02-15 (土) 00:01:16 New
      • アレは良かったねぇ…スライダーのインパクトが強かったけど、お湯の気持ちよさは一級品だったね…
        先生も何人か居たんだ…?そこも学校に似てるかも。(教える分野が違っただけ、といったところだろうか) …生真面目に躾け過ぎたって、そう言ってたね。 だからかな、あたしは自由に育って欲しいって…
        色んな人が居て、いろんな人生があって。 アズも少しずつ自分の生き方ができるようになって…ん、えへへ。(珍しく、アズレートの方から回された腕に少しはにかみながら)
        うん、でも…焦らなくていいからね。 あたしも手伝うし、あたしも、アズと一緒に思い出づくりするの、楽しみだから。(頬を擦り寄せれば、こちらも少し照れているのかやや熱い)
        えへへ、女の子にもちょっと慣れてきた…? 今夜はこのままもうちょっと、アズとくっついてようかな?(なんだか恋人みたいだね?などと冗談めかして、間近でくすくすと笑ってみせ) -- ラスカ 2020-02-15 (土) 00:30:59 New
      • ……傾斜 凄まじかった…… …も少し、ちゃんと 見とくべき……だったな…(ぽつり、とそんな言葉を零し)
        …まぁ、えと……兵士とか 暗殺者の、学校…?(分野ごとで講師がいる、多分そんな感じ)…図書館の、館長…って、確かに 真面目そう……。
        ……。 今まで、空っぽだったから…… 他の人の、人生…見て……いいとこ、真似してく。
        焦りは……無い、と思う…。 自分のペース…以上で、走ると……転ぶかも…(抱くように、ぎゅっと腕に力を込め)…頼りに、してる。
        ……この感じ、まだ 平気では、いられない…。 こッ……恋び…と……!?(あわわわ、と露骨に取り乱す猫)……もし、そう だったら……毎日、楽しい。 とは…思う……(消え入りそうな声でぼそぼそと)
        -- アズレート 2020-02-15 (土) 00:41:59 New
      • んっ…!?(そういう言葉を口にできる程度に打ち解けてきてくれた、ということだろうか。少し嬉しくなる) あはは…まぁ、温泉探して旅したりするのもいいかもね?
        専門の養成校みたいな感じだったんだねぇ… というわけで、あたしは自由に旅して暮らしてる!
        空っぽってことはその分いっぱい入るってことだからね。色んなことが新鮮に感じられるし、どんな色にも染まっていける…(こちらからも腕を回して、微笑を浮かべた) うん、頼りにされちゃう。
        ふぇ!? あ、あはは…そ、そうだね、こうしてれば、その…そういう風になっていけちゃう…かも。(思いもよらぬ反応に目を丸くして…それから赤くなる。触れ合っているだけで鼓動が伝わるようで)
        じゃ、じゃあさ…慣れるための第一歩ってことで…今夜はここに泊まっちゃっていいかな…? -- ラスカ 2020-02-15 (土) 01:06:43 New
      • …いや、な、なんでも……!(慌てて目を逸らした)世界の…温泉 巡り……?(などと言っている次の冒険で、温泉に入れる事になるとは夢にも思わず)
        ……けど、自由って… 最初、何していいか……わかんなくて 怖く…なかった…?(見知らぬ地、頼れる人もいない状況というのは不安になる、と)
        ……ラスカとは、一緒でも…辛く、ない… だから、そうなれたら……嬉しい…。(想像するだけでむず痒くなるような、くっついてなかったらその場でごろんごろんしてそうな反応)
        ……っ、わ、分かった…… ここでの、寝泊り……ラスカにも 慣れて…もらわなきゃ、だし……(緊張する自分に言い聞かせるようにして、予想よりも早く再び猫団子になる夜であった…)
        -- アズレート 2020-02-15 (土) 01:17:08 New
  •  
  •  
  • (深夜。林の中で停車中のキャンピングカー近くに足音)
    今晩は。行きつけの宿が火事でねー、燃えちゃって…!!車の傍でキャンプしていい?! -- ノイ 2020-02-13 (木) 01:02:02
    • ………?(まだ9月ということもあって、ワイシャツ1枚にパンツといった格好のままドアを開け)……のいのい?
      ……キャンプって… テントとか…持ってる…? なんか…街の方、騒がしかったの……それか…。
      -- アズレート 2020-02-13 (木) 01:07:02
      • ヤー、アズアズ。ノイノイです。体温高いのでこれで無問題(バックパックから毛布を出してドヤ顔) -- ノイ 2020-02-13 (木) 01:15:34
      • ……外で、毛布1枚……?(マジか、って反応)……なら、ちょっと 待って……。(一旦中に引っ込むと、ランタン片手に何かを抱え)
        ……地面に、直は……よくない…。(レジャーシートを敷き、枕代わりのクッションをぽんと置く)……あと、は…
        (店を開いている時に使う日よけを引っ張り出し、支柱を立てて固定 雨よけ代わり)……これで、どう かな…。
        -- アズレート 2020-02-13 (木) 01:20:43
      • (手際の良さと心遣いに感心感謝。既に毛布に包まり、芋虫の如き姿にてごろり)
        これなら四足歩行の黴人間(モールデッド)でも出ない限り安眠できるねっ!
        ありがとー。ちょっと店先借りるねー。何なら寝込み襲っても良いよ!抵抗しないから!
        (と思ったら、もう寝息たててる。寝つきは凄く良いっぽい) -- ノイ 2020-02-13 (木) 01:26:15
      • ……もし、そんなの 出たら…教えて(装填済みショットガンが運転席に常備されているのだった)
        ……な、何 いってんの……のいのい…。(かぁぁ、と赤くなる さっき散々性欲の発散をしたばかりなので、匂いでバレそうなので車内に入れられないという事情)
        ……ねてる。 よっぽど…眠かった…? おやすみ、のいのい……(くぁ……欠伸をしつつ車内に戻ってもっかい寝るのだった)
        (なお翌日、日も出る前から起こされる事になるだろう…サンドイッチ職人の朝は早い)
        -- アズレート 2020-02-13 (木) 01:30:55
  •  
  •  
  •  
  • ミントクリームサンドをクリームマシマシでとりあえず十個!あとチョコをトッピング、とかってできる?(と屋台にやってきて言い)
    …そいやさ、前のハイエルフさんの時も思ったけどアズレートさんの戦い方ってなんか独特だよね。冒険者じゃないみたい。 -- エメス 2020-02-10 (月) 23:05:58
    • ……案外、人遣いが……荒いね、エメス…。(療養中につき、今日は店はやってないよ、と)……ま、暫くぶりだし…いいか…。
      (普段より少し時間がかかったが、チョコミント風にしたクリームたっぷりのサンドを10個、何皿かに分けて持って来る そしてコーラもおまけする)…飲み物は、サービス。
      ………ん、銃…扱う冒険者、少ないせいじゃ…なく…? …元々、冒険者じゃ なかったせい…かな…
      -- アズレート 2020-02-10 (月) 23:10:23
      • ふふふ…私は期間限定商品をお出ししてるという噂を知りながらも食べねばと思っていたのにギリギリになった事ばかりを考えていたおまぬけさんです…(まだ怪我の影響が残っている様にごめんねごめんねと言いつつも)
        わ!おいしそー!!私サンドイッチで甘いものを挟むっていうの食べたことなかったから食べてみたくって!いただきます!(コーラまで…これはありがたい…という顔して、一つつまみぱくり)
        んんーー!美味しい!クリームの口当たりは良いしチョコの甘みも考慮した程よい甘さ!そしてもちろん爽やかで鼻に抜けるよーなミントの香り!まるで上等なケーキみたい!(と笑顔になり)
        うん、冒険者の人ってまず相手を倒す、打倒するって感じの動きを取るけど、アズレートさんは…そーだなー…命を刈り取るのを念頭に入れたような動きに見えたかな。気の所為かもだけど。…って、冒険者の前は、違うことやってたんだ? -- エメス 2020-02-10 (月) 23:27:05
      • ……滑り込み、セーフ…判定で…。(でも営業時間外なのでエプロンも早々に外し、自分も折りたたみ椅子に腰を下ろす)
        ………フルーツサンド、だったら…常時、メニューにあるから …気に入ったら、今度は そっちも……とか。(さりげない宣伝を織り交ぜ)
        ………っ…(美味しそうに食べているのは嬉しいのだが、やはり言葉に出して褒められるとどうにも苦手というかくすぐったそうな反応)…涼しげなの、いいかと 思って……
        ……え…? だって……殺さなきゃ、こっちが…殺される…でしょ(さも、それが当然と言わんばかりの口調)……あんまり、他言しないで 欲しいけど…。 暗殺者……してた
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 23:38:26
      • フルーツサンドも美味しそう…!(とそちらにも思いを馳せながらも、ぱくぱくと一つのサンドを平らげてしまえば、コーラをずずー、と飲んで嬉しそうな顔)
        暑い時期にミントはいいよねー、私がチョコミント好きなのもあるかもだけど、体がミントの爽快感で洗われるよーな気分になっていい感じ!(二つ目に手を出しつつ、彼が焦れるような仕草をすれば、微笑みを浮かべ)
        んんー…それが違うかなって。同じ銃を使うラスカさんとかとあの場だと比べられたから、よりそう思ったんだけど、まず、相手を殺さなくても無力化はできる。
        殺すのがまあ一番確実ではあるけども、殺さなくても無力化が出来るならそれも同じくらいの優先度でもって狙ったりする。だってその方が状況によっては楽だから。
        だけど…アズレートさんはそうじゃなかったかな、って。それに…自分が死にそうだったのに、まずガーフジーさんのトドメを刺すことを優先したりとか…その辺も(と思い出すように言い)
        …ってなるほど。そゆことか(などと色々言っていったが、その一言で腑に落ちた。その表情には忌避の色などは全く無く、納得だけがある)
        なら相手を殺すことがまず前提に上がるのは当然かー……しかし、なんでまた、暗殺者だったのが冒険者に?けっこー勝手が違うように思えるけどな?(と小首をかしげ) -- エメス 2020-02-10 (月) 23:55:59
      • ………。(微笑みには、ぬあぁぁ…って気まずそうに視線を逸らす)
        ……敵を、生かしておくと………後で、ろくな事に ならない…。(かけた情けが、いつか自分を刺す刃になって返ってくる そう信じている手合いだ)
        ……あの、赤い奴の事なら…(やってくれたな、とばかりにベストの上から腹を触る)……気に食わなかったんだよね…。 …態度が…(あっさり、そう言い放ち)
        …やるか、やられるか……じゃなく、自分が 負けること……考えてなさそうな、感じがさ…。 ……だから、さっさと 黙らせたかった…だけ。
        (不機嫌そうに揺れる尻尾が、本音を吐き出しているという事実を示し)……僕のいた、組織は……なくなったから…。
        …最初は、冒険する気……なかった 単に…冒険者相手に、商売するだけ…… 秘宝の噂、聞いて……それが気になって…(ぽつりぽつり、順を追うように話し)
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 00:07:26
      • 目的の、違いかな。冒険者は極論、お宝を手に入れたりとか依頼をこなすのが目的だけど、暗殺者なら殺すこと自体が目的。
        それに…殺さなきゃ殺される。うん、そうだね。アズレートさんはそういう世界で、生きてたんだね。
        (暗殺者が活動するような領域であれば、そこは同じような手合いが活動する場所だ。下手に息を残せば同じ目にあう可能性がある、とまたも納得し)
        ……そっか。確かにガーフジーさんは実際、私達とは生き物としての格が違う存在だった。それが現れてたのは否定しないけど…。
        私には、私達を卑下するような人じゃなかったように見えた。それでも、なのかな?(揺れるしっぽを見る。彼が苛ついていたのであろうことは分かったが、少し、気になり問いを重ねる)
        居る場所が無くなったんだ。それじゃしょうがないね。商売を思いついてくれたのは私にとってはありがたいけど…(ぱくり、と幾つかめになったサンドを口にし)
        秘宝、か…万能の力。女神の子にしか使えない力……それを、今でもほしいと、そう思ってるの?(ずず、とコーラで流し込む) -- エメス 2020-02-11 (火) 00:26:54
      • ……最近は、お宝…集めるのも 探索も、なんか……楽しくなってきた。(戦闘に対するスタンスはさておき、多少は冒険者に感化されつつあるようで)
        ……偉そうなのは、なんか…ムカつく…。 昔、よく…言われたし……「私の力があれば、お前一人捻り潰すことなど容易い」なんて…(暗殺対象の大半が、人脈やら権力やらを持つ偉そうな人間だったことも起因している)
        ……それ、思い出して…カチンときた…(たまたま嫌なものを掘り返されたからそうなっただけ、と)……感情を処理、できないの……ダメだな。 先生に……怒られる…(独り言のように呟き)
        …もし、僕でも使えるなら。 ……けど、使えなさそうだし 正直…もう、秘宝は……どうでもいい かな… 秘宝は、目的じゃなく……手段…。
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 00:47:19
      • あはは、そっか、ガーフジーさんがイヤで…ってよりは純粋に偉そうな人?がイヤだっただけか(と苦笑して少し安心すれば)
        ……って、随分そりゃ上から目線の人だ。そんなん良く言われてたならイラついちゃっても仕方ないね(うんうん、と頷いて大変だそれは、と同意し)
        もしかして……その上から目線マンの人が、先生?そうだったなら…随分とスパルタ教育だったんだね。お父様とは大違いだ(独白めいた言葉を聞きとがめ、問う)
        手段、かぁ…ある意味、ガーフジーさんの言う通りだとして扱えるとしたなら、とびっきりの手段にはなるけど、とゆーことは別に目的があるんだ?(とサンドを更に口にして小首をかしげ) -- エメス 2020-02-11 (火) 01:08:15
      • …社会的な、地位? 生物としての…格…? ……そんな、理由で………見下されるの、御免だ… 僕だけなら、兎も角…(仲間が同じ様に見下される事も、感情を揺さぶられる原因だった)…そんなもの……死ねば、全部…一緒… ただの、物に…なる。
        ……違うッ!!(珍しく声を荒げた。椅子から立ち上がらんばかりの勢いだったが、腹の傷の痛みがそれを押しとどめた)……っ…違う…エメス……それだけは… 違う…ッ…。(何度も何度も、首を横に振り。否定に否定を重ねる)
        先生は……そんな奴ら…じゃ、ない…。 僕に……幸せになれって、言って…くれた……(悔しそうに歪む顔を見せないように、伏せ)
        ……秘宝、あれば…幸せになれるって……思った。 …けど、別の……方法も、あるって…知ったから… 別に、秘宝じゃなく…てもいい……。(乱れた呼吸を整るように、深呼吸をして)
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 01:19:13
      • (突然声を荒げた彼に目を見開いて驚いて、口に咥えていたサンドをぽろり、と皿の上に落としてしまう。そして、その様に一瞬言葉を失い)
        ……ごめん。考えなしに変なこと言っちゃったね。私が悪かったよ。本当にごめん(暗殺者であったことでさえ気楽に聞いていた少女が、身を正して頭を下げて謝る。…だが)
        ……幸せに?(とその言葉を聞けば、ぐい、と今度は少女が身を乗り出して問いかける)…ね、その先生ってどんな人?あなたを見下すような、貶めるようなそんな人とは違う。あなたに幸せになれと言ったその人は…。
        私も……お父様に幸せになってほしい、って言われた。お父様と同じことをあなたに言ってくれたその人は……どんな人なの?(彼の深呼吸を待たずして前のめりに)…あ…ごめん。
        (と、そこで彼が自らを落ち着けようとしているのにようやく気付き、気まずそうにコーラを静かに口にして、時を待つ) -- エメス 2020-02-11 (火) 01:34:43
      • ……いいよ… 知らなかったら、わかんない…… それに、僕も……(両手で顔を押さえ)…どうか、してた……。(こんなにも感情的になったのは、街に来てから初めてかもしれない)
        ……僕の…いた国では……伝説的な、暗殺者…。(存在は知られていても、その素顔を知るものは当然稀であり)……僕に、生き方……殺し方…教えてくれた…。
        …先生の言うことは、いつだって……正しくて… そのとおり、やってれば……失敗なんて、なかった…。(ようやく顔を上げると、いつも通りの無表情)
        ……口調とか、性格は 全然、違う……けど、雰囲気……少しだけ、ヴィオラに 似てる…。 僕の…悪いところは、言葉で…丁寧に 正して……くれた…。 いい所は、褒めても…くれた…
        (褒められる事に耐性があまり無いのは、先生以外の人間から褒められるという経験が殆ど無かったせいである)
        ……けど、先生は…死んだ…。 ……僕が、殺した…っ(無表情のままに、目の端から雫が零れる)僕の……せいなんだ…
        …エメスの、父さんはさ………今、どうしてる……?
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 01:54:15
      • 伝説的な暗殺者……そんな矛盾を抱えてなお成り立つってことは…相当な人だったんだね、先生って人は。
        (名だけを広める。簡単なようでいてそれは凄まじく困難なことだ。名と実はどうしても紐付いてしまう。それは広く広がる網に引っかかる物のように)
        (それを完全に切り離せていたということはそれだけその人物の暗殺者としての生き様が計算され尽くしていたからだろう)
        ……そっか。そんなところはお父様と一緒だね。私のお父様も言ってることが間違ってたことなんてなかった(しかし、彼の無表情を見れば…心の隅にひっかかりを覚えたが、それは伏せ)
        ヴィオラさんに?(と言われれば、少しだけ納得する)あの人も、研究対象に接してるときはちょっとまあ、アレだけど、そうでない時は余裕のあるいい大人だもんね。
        (しかし、涙が一つ溢れたのを見て…息を飲む。彼が…殺した?彼の小さな手を見る。サンドイッチを造る、器用なその手。銃を操る、無慈悲なその手)
        ……私のお父様は、地下の工房で眠ってる。もう目覚めることはない。永遠に(静かに呟く。そして……力ない笑みを浮かべた)
        もっと、ずっと生きられたはずなのに…私のために死んじゃったから……そんな所まで一緒だね。…ね、あなたが殺した、って言ったよね。
        それは……あなたのその手で?あなた自身が、その、先生を?(彼を刺激しないよう、優しく、穏やかに、問いかける) -- エメス 2020-02-11 (火) 02:16:18
      • ………。 先生は……「名前だけが一人歩きしている」って…言ってたけど… 僕じゃ、逆立ち……したって 勝てない…。
        ……っと、錬金術師…で、あってる…?(エメスの父について、念のため確認し)……その、ちょっと アレな方が…近い…。(若干の狂気を感じさせる面があったようだ)
        ……僕と、エメスは…違うようにみえて……似たような、こと…あって、同じ物…捜してるのか……。(ならば、この苦しみは自分ひとりの物じゃない。エメスの言葉にも耳を傾けねばと)
        ……そっか… エメスのために、って……何か、その……命を、差し出す必要が…?(あるいは、寿命を削るほどの何かが必要だったのか…)
        ………。(質問にはこくり、と小さく頷いた)…とどめは、僕が…。 ……先生と、僕は…追われてた… 政府の、機関に…。
        …何ヶ月か、いろんな場所……転々として… ある日…買い物行って、戻って…きたら………(そこで首を横に振って)……だから、楽に…した…。(その前に言ったのが、「幸せになれ」という言葉なのだろう)
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 02:28:38
      • うん(と確認には頷いて)玩具調律者、フルメル。伝説的なとまでは行かないけど…その筋だと結構名の知れた、腕のいい錬金術師。
        ……ってアレのほーかー…。いやまあ、それも分かっちゃうけど…うん、お父様もそういう面あったよ(と苦笑して懐かしそうに言い)
        私の、この珠ね(と以前無造作に見せた、首元に埋まった黒い珠を襟元を開いて見せる)お父様は『久遠の種』って言ってたけど、これを手に入れるために、すごく無理したみたい。
        これを手に入れるためにお父様でもどうしようもないような呪いにかかっちゃって…長く生きられなくなっちゃったの(少し寂しそうに、そう言って)
        ………だから、あなたが、アズレートさんが(彼とその師を思う。それは、不可抗力であるはずだ、彼が殺したと言い切れぬ状況であったはずだろう)
        …私は、その先生の事をよく知らないから勝手なこと言っちゃうけど……きっと、先生は、それで良かったと思ったと、思うよ。
        ……追手に命を終わらせられるより、よっぽど、…………幸せな(もし、自分たちが、そうであったら、そう思った)
        (ホムンクルスの作成、それは神の御業に人が手を伸ばす、一部の人間達にとっては逆鱗に触れえる禁忌だ。故に、自分たちは地下に隠れ住んだ)
        (ならば、彼ら二人は、己の創造主に手をかけたかもしれない自分たちだ。そしてそうなったとすれば…)…お父様も、同じなら、そう思うはずだから(ぽつりと、そう言った) -- エメス 2020-02-11 (火) 02:47:26
      • ……。 錬金術師、でもあって……玩具、調律……って、色々 やってた…ってこと…?(それとも異名のようなものなのだろうか、首を傾げ)
        …興味の、対象……みつけると ……我を、忘れる…。 あと、多分……常識とか、ちょっと…おかしい…(商売を始め、世間の人々とのズレを理解し始めようやく気付いた箇所)
        ぁ………この前の、それ…(そんな経緯があったなどとは思いもしなかっただけに、改めて目の当たりにする視線は真剣だ)…久遠の…種……。
        …そこまでして…… その、僕には…よくわからないけど… 父親って、みんな……子供のため、そこまで…するもの…?
        ………。 けど、僕を……連れてなければ、きっと… 居場所だって、知られなかった…あんな 奴らに……負けなかった…筈…。
        (自分が足を引っ張ったせいで、先生は死んだ。そう考え続けているのだろう)……弟子の手にかかって 死ぬのは…なかなか、悪くない。 …そう、言ってた……
        ……(ぐしぐし、手で涙を拭い)……こんな事、誰にも……言うつもり 無かった…。 …ねぇ、エメスは…… 幸せ、どうやって……探すつもり…?
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 03:03:43
      • 結構早い段階で錬金術に手を出してたみたいだけど元々は…超高品質なオートマタを作ってたみたい。ゴーレムの技術も応用して。他にも魔導具や魔法薬を作ったりとか…。
        それで余りにもそのオートマタの出来がよかったから、ついた二つ名が玩具調律者。私ほどじゃないけど、自分で自律して動き喋る、そんな人形を作ってたそうだよ(んー、と思い出すようにしつつ言い)
        この世界を世界の外から見てる"何か"が、世界に植えた種……だとか言ってたかな。これが、私の核になってるの。
        EmethのEを削るとmethになって死ぬ、ってゴーレムの逸話聞いたことあるかな?この珠が、私のE。もし失えば即座に崩壊しちゃう。
        本来なら…賢者の石を作って、それを核にするつもりだったみたいだけど、それは無理だったから、その代用品。
        ……お父様にとっては、私は子供であると同時に、たぶん、自分の夢の結晶だったんだと思う。本当の子供じゃないから難しいけど…。
        だからこそ、自分の命と引き換えにしても叶えたかったんじゃないかな…(そう言ってまた寂しげな笑みを浮かべる。しかし、そこにはそれを誇りとするような感情も込められていて)
        ……でも…先生は、あなたを連れて逃げていたんでしょ?そんなに凄い人なら、あなたを見捨てて一人だけで逃げることもできたはず。
        それをしなかったということは…あなたという存在が必要だったから。アズレートさんが、大切だったから。
        (そうして…それを裏付けるような、先生の言葉を聞けば、薄く微笑んで…)…ほら、ね(と、創造主を思う。穏やかに逝った、彼を)
        んんー…どうやって、というか……私的には、今現在も探し続けているつもりというか…(腕を組んで、頭をひねる。自分でもよくわかっていないのだろう)
        ……言うなら、アズレートさんの先生の話しを聞きたかったのも、それを聞けば私が幸せになれると思ったから。
        お父様みたいな人が居たことを知ることができた。そして、その残した物がアズレートさんだと知ることができた。それで、私は少し幸せになれると思ったから。
        (その言葉を紡ぐ少女は噛みしめるような微笑みを浮かべる。そうして、残っていた最後のチョコミントクリームサンドを手に取る)
        この期間限定のサンドイッチを食べたかったのも…幸せになれると思ったから。だって、お父様は言ってたもの、世界を見ろ。って。そうすれば幸せになれるって。
        …ほら、アズレートさんも言ってたでしょ?言うことはいつだって…(そこまで言って言葉を切り、おどけるように肩を竦め、ぱくり、とサンドを口にした) -- エメス 2020-02-11 (火) 03:34:01
      • …………もはや、玩具……呼ばわり、できない…代物…(話を聞くだけでも、想像を絶する技術が要求される事は理解でき)……凄く、器用だったんだ…
        …しってる……迷宮で、アイアンゴーレムに…やったから…。 あれ…エメスのとこのじゃ、ない…よね…?(襲い掛かってきたし、Eを削り落とすのもやむなし)
        …え……っと、賢者の石……たしか、洒落に ならない…貴重品……(その代用を果たせるというだけでも、どれほどの価値と効果を持つ物か察せられて)
        じゃあ…エメスが、生きてることは……エメスの父さんの、夢を…叶え続けること……になる?
        ……僕と、先生とじゃ……価値は、釣り合わない…。 なのに……(もはや今となってはぶつけるべき相手の居ない感情を持て余し)
        ……僕は、話しても…幸せにはなれなかった…。(エメスの言葉に、きっぱりと)………けど、少し…心が楽に…なった。 エメスにも……良い事だったなら、それで…いい。
        (天を仰ぐように、目一杯…背もたれに寄りかかり)……世界を見ろ、か…。 ついこの間も、言われた ばかり……
        ……正しくて、その通りやってれば……失敗なんてない…(続く言葉を、紡ぎ)………案外、答え……身近に 転がってるもの……なのかもね…
        (残暑の日差しに目を細める表情は、無表情ながらもどこか穏やかで)……うまく言えないけど、幸せ…見つかると いいね…。
        (そうして、昼下がりの語らいのひとときは過ぎていくのだった)
        -- アズレート 2020-02-11 (火) 03:54:23
  •  
  •  
  •  
  • にゃん!(E:強力な猫耳&理力のふさふさした尻尾。あざとく仲間アピールしてみる)なんだか最近猫グッズ拾ったりとかねこい人とかに助けられたりするんだけど…迷宮って猫に関するなにかがあるのかな…?
    あ、コーラフロートとミントクリームサンドお願い!(あっついねーなどとパタパタ仰ぎながら注文する、限定メニューに弱い系女子) -- ラスカ 2020-02-09 (日) 21:27:24
    • ……ぬーん(尻尾ゆらゆら ゆっくりと瞬きしてご挨拶)…あの帽子の下……本当に、猫耳が…あった……!?
      …ラスカ、しってる……? 迷宮では…猫、拾える……(だからその推測も正しいかもしれない…と)……ん、分かった…(車内に引っ込んで、注文の品を作り)
      ……こないだは、楽しかった …お待たせ。(ミントグリーンのホイップクリームの中にチョコチップが混ざったサンド、それにグラスから溢れそうなコーラフロートが運ばれてくる)
      -- アズレート 2020-02-09 (日) 21:37:17
      • なかなかおもしろいでしょ。 何が強力なのかはわからないけど…(ぴこっと動く猫耳と尻尾。マジックアイテムの一種ではあるらしい)
        猫を引き寄せる何かの仕掛けがあるとか…?(どこかにマタタビとかでも生えてたかなー、などと迷宮内の植物を思い出しながら暫し待つ)
        あはは…水着が脱げるとは思わなかったけどね。猫団子、ごちそうさま!(頬を掻きつつも猫団子の感触を思い返して幸せそうに)
        わー…涼しげでいいねぇ…(まず溢れそうなコーラフロートを突っついてアイスを口に運び、冷たさに目を細める) -- ラスカ 2020-02-09 (日) 21:48:55
      • ……つけてる側は、気付かないかも… たしかに、強力……(うむ、と深く頷く)…破壊力、というか ねこ力が……。
        …う、うぅ……あれは、恥ずかし…かった……(思い出して顔を押さえる)…ラスカは、転落と 脱げたので……災難、だったね… 猫団子は、寒い季節のが……いいかも?
        …やっぱ、こっちの 夏……あっつい……(氷の指輪を冷房代わりにしてはいるが、それでも喉は渇く。 自分もコップに水を注いで水分補給)
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 21:57:21
      • アズ公認のねこ力…これであたしもアズの同族に…!(ぬーんと目を細め)
        うむ、あたしも思わぬサービスをしてしまった… …でもいいんだ、ああしてみんなでわいわい過ごすのってなかなか無いからね。 …冬になったらアズに猫団子を頼もう、そうしよう。
        あたしも北国出身だからこれは堪える…(冷たいコーラフロートを吸い、爽やかなミントクリームサンドで回復しながら、思い出したように木箱を取り出す)
        そうそう、こんなの拾ったけど…流石に使わないかな?(ウォルナットのケースを開くと、金メッキに彫金入り、同じく彫刻入り象牙グリップの…いかにも成金趣味な豪奢な拳銃が姿を表す) -- ラスカ 2020-02-09 (日) 22:16:53
      • …その……か、可愛いと…思う。(こくこく)……けど、尻尾……それ、服の上に…くっつけてる?
        ………っ、み、見て…ないから…(このうろたえ様は見てしまった反応だ)……なんか、楽しかった…… その時は、耳尻尾…着用で…頼むね……?
        …んん……?(なにそれ、とケースを覗き込む)……わぉ、金ぴか………こないだのと、交換って ことで…?
        なら……欲しい。 ただ……僕、飾ったりとか…しないで…普通に撃つ(ある意味勿体無い使い方になる、と)…それでも、よければ。
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 22:24:42
      • えへへ、ありがと!(褒められれば嬉しそうに) 服っていうか下着かな。これも何がどう理力なのかわかんないけど…(あまり自分で制御できるわけでも無いようで、尻尾が立つとスカートが持ち上がって際どい)
        ま、まぁある程度は覚悟してたからね! じゃなきゃあんな水着着なかったし…(あはは、と苦笑して水に流すスタイル) 耳尻尾着用ならOKなんだ…? これは今から冬が楽しみだなぁ…
        ある意味お宝ではあるんだけど、流石に拳銃も三丁目になると腕が足りないしね。 あたしもあたしで死蔵しておくだけになっちゃうと思うから。
        それに多分…希少価値で言えばこないだの闇の銃の方が高いと思うよ。(だからどうぞどうぞ、と木箱を差し出し) それはあくまでも見た目だけで普通の銃だし、お金積めば手に入るものだしね。 -- ラスカ 2020-02-09 (日) 22:51:11
      • ……服に、穴あける訳に…いかないし…ね(スカートが捲れそうなので、こっちもこっちで落ち着きが無い尻尾)
        ……さすがに、脱げる覚悟は……(女性陣多かっただけにそこまで開き直れなかった猫)……ラスカが、暑苦しく…ないなら 別に、冬じゃなくても…。
        ……口に咥えて…舌で、トリガーを……うん、無理。(三挺流、物理的に無理だと判断)……それなら、貰っとく… ありがと……(ケースごと銃を受け取り)
        ……こっちも、サイドアーム 手に入るのは…ありがたい…。 こういうの…錆びにも、強そう……だし…(湿気の多そうな迷宮ではいいのかも、と)
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 23:01:23
      • 尻尾のある人はそういうとこまで考えて服選ばないといけないって、着けてみて気づいたよ。 結構苦労してるんだね。(むー、と考えるとそれに合わせて尻尾も揺れ、ちらっと縞模様の布地が見えたり)
        ま、まー見せて減るもんじゃないし? 見られるくらいいつでも…(そう思っておくことにする) あ、それじゃあ人恋しくなったらお願いしてみようかなー
        もしくは三挺をお手玉しながら…? いや、無理だね… うんうん、アズが有効に使ってくれるならその方がいいよ。 もっといいのが手に入ったら飾ったりお金にしてもいいしね。
        …ん、ってことはー、アズのして欲しいことしてあげるって言ってたのは無しになっちゃうのかな? …ちなみに、なにか考えてた?(にこーっと猫っぽい笑みを向けて) -- ラスカ 2020-02-09 (日) 23:26:25
      • ……穴、あいてれば…それほど 問題は………っ!?(ちらりと見えた、スカートではない布地に顔を赤らめながら視線を逸らした)
        ……そういう、もの…なのかな…(もっと見ておくべきだったのだろうか、と一瞬思いかけて)…おーけー。 寝床は、お互い…近いし……
        お手玉…器用すぎる……(もしできたら、その技術だけで食っていける気がした)…今度の、番人……手強そうだし、扱い…慣れとく…。
        ………考えては、あった…。 ラスカの思う……「幸せ」って、どんな…もの? 幸せって……なんなのか、知りたくて……
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 23:34:25
      • 尻尾穴開けるにしても、こういう猫っぽいのはいいけど、狐みたいにふさふさ太いのとかは穴に通しにくくて大変そうだなー ……?(アズレートの様子に怪訝そうな顔。尻尾は常に動いているせいで気づいてない)
        逆に言えばさ、あたしに興味も持ってくれてるって意味でもあるし…?(照れ隠しのようにもぐもぐとサンドイッチを食み、コーラフロートでクールダウンする)
        ヴィオラおじさん曰く、かなりまずいやつだって話だからね…使えるものは何でも使おう。 みんなで生きて帰らなきゃ。
        まーそれだけじゃ釣り合わないかなって思ってたから、何かあれば聞いてあげるのも……って幸せ…?(思わぬ質問が飛んできて目をぱちくり)
        うーん…幸せかー…そうだなぁ… なにか食べてる時、一日の終わりにベッドで脚を伸ばした時…あと… ま、まぁ三大欲満たしてるときなんかは幸せって感じるのはあるかもしれないね?(ちょっと頬を染めながら)
        ほっとする瞬間っていうか、ああ生きてるなーって感じのする瞬間っていうか… あ、でも…少し違う言い方もできるかも…?(少し考えて言葉をいくつか脳裏で巡らせてみる) -- ラスカ 2020-02-09 (日) 23:56:37
      • …そういう種族の尻尾穴、大きく…開いてて、あとで…ボタンで留めるのとか……ある。(これなら開口部が大きくても隙間の心配が無いのだ)
        ……興味、かぁ。 そう…考えると……あんまり、悪い気も しない…?(一方、羞恥でそこまで考える余裕はなかった猫)……一応、炎対策は 練ってる…。
        ……うーん、なんだろ それも、多分……幸せ、なんだけど…(同意できる部分も多いが)……日常の、小さなやつじゃ なくって… 人生が…幸せ、って 思えるような…やつ
        ……あぁ、生きてる…は、こないだの…エルフの時、そうだった……(死に掛けたからではあるが)…違う、言い方……どんなの…?
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 00:25:05
      • そういうのもあるのかぁ…尻尾道、奥が深い…(自分のまだ知らない異種族の世界。興味深そうに)
        まぁいきなり裸見せて!なんて言われたらちょっと考えちゃうけどね…でもちょっと嬉しくはあるかも。(と言ってもこっちも後から考えた結果である) あたしも護符は持ってるし、防具や救急用品はしっかり準備しておこう…
        人生の幸せ…なら、例えばあたしは見たかったものを見られた瞬間とか、それが想像してたよりも凄かったときとかね。
        そう、言い換えるなら、やりたいことが自分の思ったとおりに行った時とか…思った以上にいい結果を得られた時、思ってもみなかったいいことがあった時。 そのときに感じるのが幸せなんじゃないかなーって。 -- ラスカ 2020-02-10 (月) 00:50:06
      • ……人間用のを、そうやって 加工……する商売も、ある…。(この辺りでも探せば見つかるだろう)
        ……それは、ドン引きされる…やつ…。(言い出すだけで勇気要りそうだなー、とか思った)…火傷が、一番ありそうな……負傷かな…
        ………今の、例えだと… 景色とか…?(無表情のまま、足元の石畳をじっと見つめ…考える)……やりたいこと…それが、今の僕に……足りない。
        (思えば、誰かに言われるまま、命じられるままに動いてきた人生の大半。 自分の意思、というものを差し挟む余地はそこになかった)
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 01:06:12
      • ほうほう… この耳尻尾、気に入ったからちょっと探してようかな…一着くらいあってもいいよね!
        どうも炎とか溶岩に関係ある感じだよね……あたし暑いの苦手なんだよねぇ…冷却用のアイテムも揃えとこう。
        …うん、景色とか、珍しい動植物とか。(そして、アズレートの話を聞きながら、少し考える) アズのやりたいこと、かぁ…
        …そういえばさ、アズはどうしてこの街に来て…迷宮に潜ってるの?(ふと、そんな疑問が浮かんで訊いてみる。ちょいちょい、と軽く手招きしながら) -- ラスカ 2020-02-10 (月) 01:27:58
      • …………むっ、ラスカが 同族の…仲間入り…(仲間が増えるのは歓迎なんぬ、と目を細める)…裁縫、できるなら……自分で加工でも…。
        ……もし、近くに居たら 盾代わりに……しても、いいし…(左手につけた指輪に意識を集中させる。ぱきぱきと音をさせながら、氷の盾が形成されていく)
        ……何で、って…(手招きされたので、隣に椅子を持っていって座る)……これぐらいしか、殺し以外で……できる事…ない…。
        ……けど、先生から…習った技術……錆び付かせたくも、ない…。 ……それと、秘宝…あれば、幸せに………なれるって、聞いた…。
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 01:35:52
      • …ハッ!? もしかしてこれは猫族を増やす迷宮の意志なのでは…!(何かを悟った猫のような表情)
        あ、便利な指輪…!(ちょっと羨ましそう) 分かった、それじゃその時の援護はあたしに任せてもらおう!
        (隣に腰掛けたアズレートの肩に腕を回して、頭をぽふぽふ、と撫でる) じゃあ、それがアズのやりたいことでいいんじゃないかな?
        色んな人にアズのサンドイッチを食べてもらって、迷宮で先生に教えてもらった自分の力を活かして。 そんでもって秘宝も手に入れたい! それじゃダメ?
        (戦闘力を持った年端も行かない少年、その過去は…なんとなく察せる気はする。敢えては問わず、すりすりと猫のように頭同士をを擦り付けながら) -- ラスカ 2020-02-10 (月) 01:51:59
      • ……だとしたら、も少し……猫に、優遇…して欲しい……(今まで一度も温泉に入れず、ボス戦では死に掛ける猫だ)
        ……実際、超便利…(近くにいると冷房っぽく涼しいぞ!)…うん、適当に……合わせてくれれば…(連携下手なのは相変わらずで)
        …なっ……!?(頭を撫でられ、意外そうな声)……そう、かな…。 先生……最後に、言ってた…。「…もう、誰かを殺す必要はありません 幸せになりなさい」って…
        だから……幸せ、探してる…。 他の人の「やりたいこと」…見てると、少し……違う気も、する…(目を伏せ、不安そうな表情を見せる 一貫していた無表情が、崩れた)
        ……今も、多分……楽しい。 秘宝……見つけたら、その楽しい……も、終わるんじゃ…ないかって……。(ほんの少しだけ、ラスカに体重を預けるように寄りかかり)
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 02:07:17
      • ま、まぁそこはー…もしかすると3層は猫のパラダイスかもしれないし?(視線をそらす。猫っぽい)
        あっ、ひんやりして気持ちい…(くっついて気持ちよさげに) 幸せになる…だから幸せについて聞きたかったんだね、アズは。
        ん、今は楽しい…それを感じられるなら、それも幸せの一つ。 迷宮が踏破されたら、たしかに今の状況は終わっちゃうかもしれない。 でもそこで消えてなくなっちゃうわけじゃないと思うんだよね、楽しいって感じたアズの心も、思い出も。(体重を預けるアズレートを軽く抱きしめ)
        もしかすると、秘宝が見つかった時、やりたいことが見つかってるかもしれない…けど、もし無かったら…ほら、世界の人にアズのサンドイッチを食べてもらうとか? 世界にはまだ他にもいろんな迷宮があるし、そこに潜るとか? そのくらい思いつきで決めちゃってもいいと思うよ。(いつもよりトーンを抑えて穏やかに、落ち着かせるように)
        …実はね、あたしも決めてないんだ、ここの次に行きたい所。 ここの探索が終わったときに思いついてるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
        でもきっと、またふらふらどこかへ行くと思うんだよね。 いっそあたしと一緒に世界を回る、とかでもいいよ? -- ラスカ 2020-02-10 (月) 02:29:36
      • ……だと、いいけど。 碑文だと……猫のボスは、いない…っぽい…(居ないかな、猫の神様みたいなやつ…)
        ……そう、色んな人の…幸せ 聞いてみた…。 今の楽しいは…多分、日常の…幸せの、方…。 うわ、わっ……(抱き締められ、ますます動揺が顔に出た)
        ……楽しいが、終わったあとの……次の、楽しいを…見つけられる かな……それ、繰り返して……やりたいこと、見つかるなら…。
        ………。 じゃあ…特に、決まらなかったら……その時は、一緒に…。 車での移動のが……多分、楽…。(荷物も積めるし、と)
        ………広い世界、見て 知らないこと……知って… …うん、やりたいこと…探すのに、必要……かもしれない。(何となく思考の出口が見つかったような気がして、ほっとする)
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 02:40:08
      • ノイとも話したけど、一層で猫や他の動物が、二層ではケモ耳が生えたりするトラップが…となると三層は…なんだろうね? 猫そのものに…?(拾った猫、冒険者のなれはて説)
        えっへへ…(反応を見れば、いつぞやのようにぎゅむぎゅむすりすり、柔らかな体で包み込むように。ただし今回は少し優しい)
        アズはさ、まだきっと色んな経験…「普通」の経験が足りないんだと思うんだ。 だから…ちょっとでもやりたくなったことは何でもやって、何より「知る」ことから始めようよ。
        ……おっけー、それじゃ約束だね! アズの車があれば結構遠くまでも移動できそうだし、もっともっと…色んな世界を見せてあげられると思うよ。
        (となれば当然共同生活になるのだが…またそれも楽しいかもしれない、とお気楽に考えるのだ)
        ふふ、少しはアズの助けになったかな? また悩んだり、してほしいこととかあったらおねーさんにドンと任せなさい!(息の掛かかかるような距離でにっこり笑い、アズレートを開放した)
        それじゃー、コーラフロートのおかわり、いいかな?(と、空になったグラスを指して、夏の終りに近いある日は過ぎてゆくのだった) -- ラスカ 2020-02-10 (月) 02:58:26
      • ……おそらく、猫…そのものとの 間に……もう1ステップ…ある。 全身、モフモフ……(んなぁーとか言いそうなふわふわした姿を思い浮かべる)
        う、うぅ………(密着するのも何だかんだで悪くはないのだが、やはり恥ずかしさが先に出てしまい 顔を赤らめるばかり)
        …そう、だね。 「普通」始めたの……二年ぐらい、前だし…まだ、知らないこと……だらけ。
        ……寝床、二人分…にはなるけど、狭い…かも。(結局猫団子になりそうな気がするのであった)……よくわかんない、不安は…なくなった。 その……ありがと、ラスカ…。
        (距離の近さにどきっとするが、ぎこちなく…笑みを返した)……ん、いいよ… 今、作ってくる……(すぐまた、元の無表情に戻ってしまったが 尻尾だけはご機嫌そうに揺れていたそうな)
        -- アズレート 2020-02-10 (月) 03:11:13
  • 前回と同じくオリーブたっぷりの野菜サンド頂戴、あとアイスコーヒーも
    ところで遂に第二層の底に辿り着けたねぇ、相変わらずの尊い犠牲によって大分怪しい情報が出てきてくれたが…これ私の想像だと最悪のパターンあるね? -- ヴィオラ 2020-02-09 (日) 21:37:35
    • ……ん、ただでさえ…暑い中、炎対策…… 厳しい戦いに、なるよ…(そんな店主は質のいい氷の指輪着用で、周囲の空気がほんのり涼しい)
      ……抜け駆けは、いいけど…死んでちゃ、何もならない……(はみ出さんばかりにオリーブを盛った野菜サンド、そしてアイスコーヒーを出す)…砂糖、ミルクは……セルフで…(シュガーポットとミルクピッチャーを置き)
      ………最悪…? ヴィオラが想像してるの…どんな、ヤバさ…? 僕は……地形のが、気になる……
      -- アズレート 2020-02-09 (日) 21:48:49
      • (対策済みなのを目敏く目にすれば男はよしよしと頷いている、何事も事前の準備だ)
        お陰で死体が色々と遺してくれただろう?何もならないとこから何か見つけてやるのが我々の仕事さ(受け取れば珈琲に多めに砂糖を入れて)
        (サンド齧り齧り)一番最悪なのはドラゴンだ、私は純粋な炎の精霊種やマグマの精霊などを想定していたがドラゴンだと遥かにバイヤー(やばいの業界語)
        恐らく尾によるものと思われる死体が完全に前衛芸術になっていたらしいのでね -- ヴィオラ 2020-02-09 (日) 21:54:55
      • ………。 …先に、扱い…慣れておかないと、役に立たないから…ね(ただでさえ魔法の心得がないだけに)
        …僕らには、得るもの あったけど…… 命がけで、誰かの情報に……なりたく、ないな…(不運な連中だなー、という感想)
        ……なんか、イメージと…ちがう……(炎属性でなんなら全身燃えてるような女性をイメージしてた猫)……ドラゴン…まぁ、でっかく なければ……
        ……不死身じゃ、なければ…殺せる…。 …骨は、折れる……だろうけど
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 22:04:26
      • その考え方は大事だぞぉ、英雄的に働くよりもコツコツ積み上げていった方が大きな結果を出せるものさ
        遺跡発掘だってまずはスコップを差し込む所から始まるようにね?たまーに英雄的行動を達成し続ける物凄いのも居るがああいうのは稀さ
        頼もしい…しかし竜種の行動で骨が折れると大体全身逝くので要注意だ、そして色によって使う魔術に差はあれど全員最悪だ
        ああいう迷宮なら連中お得意の竜言語も古代魔術も使えないからワンチャンあるかというと火ぃ噴いたっぽいのがね…赤竜臭い、三原色は性格悪いんだよ -- ヴィオラ 2020-02-09 (日) 22:19:27
      • …扱い慣れない装備、いきなり…実戦に、持ち込むのは……愚か過ぎる。(訓練が大事、というのには同意を示し)
        ……偶然の、成功は…自分が 凄くなったって……勘違い、させやすい…
        ……ん、例え抜きで…物理的に、折れる……やつだと、多分……ぺしゃんこ。(痛みを感じる間もないかも、と)……巨大トカゲの、親玉…みたいなものでしょ?
        ……火、使えなくするには……周りの酸素、奪うとか…?(魔法には魔法を、的な対処法を考え)…敵対するなら 優しい性格してても…あんまり…。(残忍そうな奴なんだろうなぁ、と想像し)
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 22:32:29
      • ああ、だからこそ偶然が成功した時には神様仏様悪魔様に感謝して自分のお陰にしないのが大事だね
        (アイスコーヒーを飲みつつぺしゃんこという表現に笑わず頷いている辺り竜種相手では事実そうなるのだろう)
        その解釈はかなり宜しくないよアズレート君、確かに竜種が知恵を失う程凋落し亜竜を産む程にこちら側に寄っている例も多いが…
        完全なドラゴンというのは形のある神秘そのものだ、物理的にも魔術的にも完成している恐るべき超越者と言える
        出力で勝とうとは思わずそうして搦手も兎に角用意して持ちうる魔道具全てで挑むべき存在なのさ(珍しく遊びの無い態度でそう語る)
        正直逃げをかましたい所だ、倒さにゃならんだろうけど -- ヴィオラ 2020-02-09 (日) 22:53:02
      • ……運は、いずれ…尽きるから。(こくこく、頷き)……普通のこと、普段どおり……できるのが、実力…。
        え……違ったのか……。(いかんせん怪物に対する知識は薄い、というより興味の対象外なのだろう)
        ………。(どうにも想像が追いつかない規模の話に、少し考えながら)…エルフの時、思い出して? アイツも……知恵、あった筈…
        けど……ヴィオラが、幾ら話しかけても 会話…成り立たなかった… 同じように…迷宮に、操られてるなら……チャンスは、無い…?(本来の強さを発揮しきれないのでは、と)
        ……どのみち、邪魔するなら…何だろうと、倒すしか…ない。 ……やってみて、ダメなら…逃げる
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 23:12:23
      • その地によって生まれ方は様々だが概ね亜神、つまり神様に近い存在として誕生する事が多いんだ
        真面目に語ると神秘生物学の方に行くから適当に言うと常識を無視しためちゃんこズルい存在だね
        (だがアズレートが一層のエルフの話を持ち出せば男は確かにという意図を含んだ納得の表情で頷く)
        亜神と言うならあの上のエルフもだ、そして竜種の真の恐ろしさがその知恵から来る残虐性と狡猾さと臆病さなら…
        確かにでかいトカゲだ!勿論火を吹くが!いや素晴らしい推測だぞアズレート君!何故ならそれは大いにある!
        ただそうなるとインタビューやっぱり出来なさそう!(苦笑しつつサンドイッチと珈琲を胃に収めた)
        無論準備は万全にだ、全てを想定した上でそれを超えてくる前提で行こう(そう言うとじゃあねーと手を振り帰っていった) -- ヴィオラ 2020-02-09 (日) 23:29:05
      • ………普通に、考えると 挑んじゃ……ダメなやつでは…(罰当たりというか何というか…)
        …それに、碑文の内容……確かなら、この前のエルフと……だいたい、同等の 存在……(それが強さ的な意味なのかは定かでないにせよ、並び立つ存在として扱われていたのを思い出し)
        …エルフに、勝てたなら……そいつにも、勝てる…と、思いたい…。 …言葉、通じるなら……もっと、いいけど…(戦わずに済むのが最良、とは思っている)
        …対話、試みるのは……くれぐれも、気をつけて…(頑強そうだとは思っていても、魔族だとは考えていないので、普通に心配をする)
        ……。 ヴィオラの言うとおり……最悪、想定して…おかないと……だね(まいどあり、と手と尻尾をふりふり 見送る)
        -- アズレート 2020-02-09 (日) 23:42:10
  •  
  • (夜。 お日様はとっくに姿を隠して月が顔を出してそれなりにたった頃)
    (リトルキャットサンドも閉店して静かになったバンに忍び寄る小さな影が一つ)
    (それなりに気配を消そうと努力をして静かに静かにバンに近寄るのだ)
    そーっと…そーっと……… -- イリス 2020-02-07 (金) 07:11:38
    • (朝が早い分、猫は既に寝入っている。 カーテンが全て閉じられ、車内の様子は見えないが、明かりはついていない)
      (強いて言うなら、迷宮で採取してきたうっすら光る藍色の鉱石が、ランタンの中に置かれ 飾られている)
      (そしてだいぶ暑くなってきた季節ゆえ、上はワイシャツ1枚、下は下着のみといった状態でベッドに寝転がっている)
      -- アズレート 2020-02-07 (金) 21:08:07
      • ……(窓からアズレートが起きていなさそうなことだけ確認して)
        ふむ、ぐっすりですね…
        ではこの間にこれを…(バンのタイヤのあたりに紙袋をそっと置く)
        (紙袋の中には『アズレートのものと思しきパンツ』が入っている………)
        さすがに面と向かって返すのはお互い恥ずかしいですからね………(こうしてこっそり帰っていったのだ) -- イリス 2020-02-07 (金) 23:16:53
      • ………(翌朝、まだ暗い内に目を覚まし…比較的涼しい内に食事やら何やら済ませ、仕入れに出るのが日課だ)
        ……?(見覚えのない紙袋が落ちているのに気付き、中を確認すると)……あぁ…。(どういう事情なのかだけは一瞬で理解した)
        (何故なら自分も同じ様にパンツを渡しに行った気まずい経験があるゆえに)……誰かは、分からないけど……ありがとう…。
        (そう感謝の言葉を口にして、迷宮がパンツばっかり落とさせるの何とかならないかな…と願うのだった)
        -- アズレート 2020-02-07 (金) 23:29:13
  •  
  •  
  • …改めて屋台見てたら、なんかえらく生活感ある佇まいなのね…あずにゃんってこの中に住んでるの?(なんか開いたドアからベッドみたいなの見える…)
    あ、置いといて。トーストにタマサラ乗せて欲しいのね。今日はサクサク感が欲しい気分なのよ -- アレグリア 2020-02-06 (木) 21:57:14
    • ……そう、住居兼…店舗。 いらっしゃい…あーちゃん(見ての通りソファーベッドである ぎりぎり足を伸ばして寝れるぐらいの)
      ……トーストサンド、通だね…わかった…。(トースターで食パンを焼き上げ、卵サンド用の具材を挟んだものをお出しする)…お待たせ
      -- アズレート 2020-02-06 (木) 22:03:21
      • ほへー……どこでも移動できる家とか便利すぎるのね…いいなぁ、くるま…本でしか見たことないのよ……やっぱりお高いの?(文化レベルがちがーう!ので珍しいみたい。すっごい見てる)
        ……んぁ。くるまもいいけどこっちも大事なのね!(食パンを二つ折りにして)あーむ(がぶり。タマサラをはみ出させないのがテクニックだぜ)
        んもうんももも(もっしもっし)…んぐ。今日もあずにゃんとこのタマサラはおいしいのね!焼き加減もベリーナイスなのよ!(もぐしもぐし) -- アレグリア 2020-02-06 (木) 22:15:25
      • …便利、ではあるけど 狭い……(あと燃料も消費するしね、と)…かなり、お高い…。 ……あとで中、見る…?(見せるぐらいなら、と)
        …正式に、メニューにしても……いいかも…?(美味しそうに齧り付く様子に)…新鮮な、卵……あと、マヨネーズの 比率……そのへんが、秘訣…。
        ……あーちゃんは、夏場でも…その……格好?(すごく直射日光を集めてしまいそうで若干心配な猫だ)
        -- アズレート 2020-02-06 (木) 22:28:05
      • あずにゃんで狭いくらいなら、あーちゃんにはちょうどいいかもなのねー……中も見たいけどー……金貨ならけっこうあるのよ?(チラッチラッ。ほしいなーと目で訴えている!)
        あーちゃんみたいにトーストの香ばしあじが好きな人は喜ぶかもなの……んぐん(完食!)はー!こだわりが光るプロのワザマエを堪能したのよ!ごちそーさまなの!(代金手渡してー)
        ん?夏?……考えてなかったの(真顔。とても真顔)あーちゃんの故郷は年中同じ機構だからオールシーズンこのかっこで平気だったのよ…やばいのぜったいあつはなついの、あーちゃん大ピンチなのよ…(おごごご) -- アレグリア 2020-02-06 (木) 22:38:25
      • ……これ、無いと…商売やってけない…。(お金を積まれても無理だよ、と首を横に振る)…馬車で、似たようなの……作って貰うとか…?
        …冬場のが、そーゆーの 売れたかも…(あ、惜しい事したな…って思い返す)……お粗末様でした。(褒められるとまんざらでもない様子で尻尾を揺らし 代金をレジへ)
        ……そっか、あーちゃんは…この辺出身じゃ、ないのか…。 …まぁ、少し 薄着も…用意した方が……? あと、水分…大事。(熱中症対策はしっかりと)
        -- アズレート 2020-02-06 (木) 22:43:52
      • なのよねー(がっくし。まぁ言ってみただけだよ!)馬車はねー、おうまさんの世話が大変そうで…それこそくるまの燃料より食費かかるんじゃないかのー?鯨飲馬謖ってくらいだし
        夏でもあつあつさくさくはおいしいのにー…まぁ来年の冬ならきっといけるの、ヒットすることはこの飛蝗の賢者が保証するのよ!(んひひひ)
        なのなの、もっとずーっと遠くの…狩人もめったに来ないような山奥のおくおくが住処なの。まじょだからの!(人里離れたところに住むものだからね!)
        薄着のまじょってどんなかしら…?魔具はかばんに詰め替えるとして……このあーちゃんのとれーどまーくたる帽子を脱ぐのは……これかぶってたら暑いかのー?(熱中症対策にはなりそうもないクソデカ帽子!) -- アレグリア 2020-02-06 (木) 23:17:49
      • …僕の故郷……ザーラ、行けば…買える。(こっちまで運んでくる船賃やら何やらの諸経費は結構かかってしまうが)…生き物、だからね…… …エメスなら、ゴーレムに…引かせたり…?
        …よし。 あーちゃんの…お墨付き、貰った……(ホットサンド的なものも今後メニューに取り入れよう、と思うのであった)
        ……人との、関わり…避けてた? …にしては、人に…慣れてる…(自分よりずっとコミュ力高そうだな、という視線)
        ……魔法少女、的な…?(発想が貧困な猫であった)…帽子自体は、あっても いいかも…(サイズは問題かもしれない)
        -- アズレート 2020-02-06 (木) 23:28:21
      • ざーら……ざーら?聞いたことない国なのね…あずにゃんはそんな輸送費めちゃかかるくらい遠くからわざわざこっちに来たの?
        なるほどえっちゃんゴーレムならおうまよりずっとお安いかも……シノギの匂いがするのね!(いける気がする!)
        んーとね、あーちゃんよりずっと前の飛蝗の魔女が「誰が飛蝗の魔女よ!」って、つけられた二つ名を不服としてひきこもっちゃって…あーちゃんはずっとししょーと居たから人間嫌いとかそういうのないの、ししょーで慣れたのね
        魔法少女……なんか曇ったり敗北したりロクな目に遭わない気がする不吉な響きなのね…!(ゴクリ) えーやっぱりだめなのー?これ以外の帽子なんて持ってないのよー…(夏が…こわい…)
        あずにゃんは夏に鳴ると……やっぱり夏毛になるの?すっきりさっぱり?(獣人のサマースタイルは知らないな…) -- アレグリア 2020-02-06 (木) 23:50:11
      • (こくん、と頷くことで肯定し)…ここから、だと……ずっと、北東…? 遠い方が、いいんで……
        …エメスに、相談してみると いいかも……(何気に建築技術も高かったなぁ、と彼女の住む洞窟を思い出し)
        …ずっと前の、代の…習慣が、続いてたんだ…?(山奥住まいが継承されてたのね、と)…ししょー、以外の人…会った時、緊張しなかった…?
        …奇跡も、魔法も……あるんだよ。(ぼそり)…まぁ、そのままでも 氷魔法とかで…(冷房みたいな効果を服に付与したりとか提案)
        ん……耳と、尻尾あたり…少し、ふわふわ毛が……減って、さらさらに…(手触りが違ってくるようだ)
        -- アズレート 2020-02-06 (木) 23:58:09
      • 遠いほうが……あー(初代の話をしたばかりなのでなるほど合点がスイと出た)…うん、あーちゃんはあずにゃんの味方なのね。困った時は頼っていいのよ?(触れないことにした)
        えっちゃんのゴーレムはこの賢者の目にもかなりの業物とわかるの、相談してみる価値ありますぜなのよ(うむうむ。今度頼んでみよう)
        なのねー。何百年もひっそり続けてたんだけど、土地の魔力が枯れそうになっててね?あーちゃんそれをなんとかしに来たのよ
        んー……あんまり?ししょーが言ってたのよ「人間は悪いやつのほうが多いが、悪いだけの奴はあんまりいない」って。悪い人も悪いだけじゃなくていい人でもあるの、こわくないのよ(んひー。よい出会いに恵まれていたようです)
        ……あーちゃん自然系以外はちょっと……みずもこおりもあんまり…涼めるほどには使えないのね……(年相応に未熟なのだ!)
        あ、ショートヘアになったりはしないのね…(みみしっぽに視線。……もふもふしておられる)……もふもふね(もふもふね) -- アレグリア 2020-02-07 (金) 00:13:43
      • …ありがと、あーちゃん。 今は……困ってないから、その時には…(頼らせてもらう、と答え)
        …それって、土地が…痩せるみたいな…?(魔力関係はからっきしなので、ピンと来ない様子)…ちなみに、魔力……なくなるとどうなる…?
        ………。 生まれながらの、極悪人…なんて、居ない…もんね(多くの場合、人は色んな一面を持っている 悪人としての顔以外もあるものだろうと頷く)
        自然系……その場に、木陰を 作ったりは…?(労力に見合わない結果となってしまうかも、とは考えつつも)
        髪は…このまま…。 先生が……気に入ってたから…(どこか懐かしむような口調で)……ちょっとだけなら、モフっても(ひょい、と尻尾を差し出す)
        -- アズレート 2020-02-07 (金) 00:42:04
      • うんうん、もーっとあーちゃんに頼っていいのよ!お礼はタマゴサンドで!(んひー)
        ん?魔素が枯れると土地が死ぬの。草木も生えないし土は汚泥になって空気も淀んで…人も動物も、魔物すら住めなくなるのよ。えらいこっちゃなの
        なのなの。ここに来る途中出会った怖い顔のお兄さんも道を聞いたら教えてくれて、途中まで案内してくれたのよ(確信に満ちた頷き。運がいいだけだと思う)
        できなくはないけど、木陰から一歩出たらもう地獄だと思うの…街中にあーちゃんの木を生やすのはさすがに悪いのよ…(非効率すぎるな!)
        あぁ、前に言ってた尊敬する人のことね?その髪型が思い出なのねー…似合ってるのよ、あずにゃんに(うんうん)
        えっいいの?遠慮なくいくのよ?(一応確認取ってから)\もふり/(尻尾に指を……埋めたァー!)
        うわぁ……ふわっふわなの、これは……グッドもふ…………(猫は尻尾掴むと嫌がると体で知ってるのでソフトに毛並みを愛でる。おぉもふもふ……) -- アレグリア 2020-02-07 (金) 00:54:24
      • …じゃあ、タマゴサンドに見合う……悩みの時か、それ以上…の時……頼る(そんな商人的思考)
        …えぇ……そん なに…(思っていた以上に洒落にならない結果)…それは、放置……できない…
        うん……うん…(単に顔がコワイだけのいい人だったのでは?と突っ込むのはあまりに無粋に思えてしまい…何も言えず頷くばかり)
        ……ちょっと、待ってて。(一旦車内に引っ込むと、「質の良い氷の指輪」を持って来る)…これ、使う? 素人でも……冷房代わり、ぐらい 余裕…。
        …そう、僕にとっての ししょー…(似合うと言われれば、まんざらでもない様子 尻尾がゆらゆらと)
        ……っ………(くすぐったいような気持ちいいような、それらを堪えつつ無表情を保とうとするせいで、何ともヘンな顔になっている)
        -- アズレート 2020-02-07 (金) 01:05:42
      • も、もーっと大変なときにも頼っていいのよ?(なんか見合うレベルって言われるとチャチそう!)
        そん なに。じゃなきゃあーちゃんも不自由してない森からわざわざ出てこないのね(フォレストの危機なのだ!)
        うん?(なんか引っ込んだ?)……いやいや。いやいやいやいや(あからさまに高そうな指輪持って出てきたので超高速で首と手を振る!)あずにゃん魔術しないからわかんないかもだけど、これ出すとこ出したら最低でも5万枚は下らないの!ポンともらえるもんじゃないの!(そりゃ余裕だろうけど!)
        ンモー、あずにゃんには驚かされるのよ……さ、それはそれとして、と(もふり再開!) んふふ、きっとあーちゃんのししょーにも負けないいい人だったのね、先生のこと話すあずにゃん、すっごい柔らかい顔してたのよ(ふかふか)
        今は……なんかひくひくしてるけど。だいじょうぶー?おかゆいところはございますかのー?(もふもふの下にあるしっぽを軽くかしかし。くすぐったいなら掻いてあげよう) -- アレグリア 2020-02-07 (金) 01:20:44
      • …そしたら、タマゴサンド…沢山あげなきゃ。(タマゴサンド○個分の悩み。)……それで、秘宝で…土地に魔力を…?
        ……なんだ、要らないの…?(拍子抜けしたような声)…じゃあ、自分用の 冷房にする…(指に嵌めると、ひんやりと涼しげな風が吹いてくる)
        …魔法とか、よくわかんないし……二層のボス、火属性っぽい…。 だから、役立つかも……って(冷房以外の用途でも役立てられるのは、魔法使いしか居ないと思ったのだ)
        ……いい人…。 そうでも、ない…かな…(悪く言うつもりもないが、大勢殺してきている人間だけに 世間的には受け入れられないだろう…そう思うと曖昧な返答になってしまった)
        …ん、にっ……ひゃ…… 別、にっ…!(思わず変な声が出た)……うぅ、なんか……ヘンな感じ…。
        -- アズレート 2020-02-07 (金) 01:35:19
      • 一度にもらっても食べ切れないのよ、小分けでお願いするの…の?秘宝はいらないのよ、迷宮って魔物とかボウケンシャーが集まるから勝手に魔素がぎゅんぎゅん溜まるの
        奥に行けば魔素の質も良くなるから、ちょっと分けてもらって持って帰るのね。秘宝は興味ないの、欲しい人にあげるのよ
        魔女じゃなかった賢者としてはちょっと気軽に受け取れないのよー…うん、あーちゃんは夏もボスも自力でなんとかするからそれはあずにゃんが使ってほしいのね……
        あらそうなの?でもきっとあずにゃんにとっていい人だったならそれでいいのよ。悪い事してるいい人もいるの、そーゆーもんなのね(わかったようなことを言う13歳)
        んひひ、しっぽもこりっとした手応えで気持ちいいの……!?(なんか甘い声が!?)ご、ごめんね!?あーちゃんちょっとやりすぎちゃったのね!もふもふすぎてそのなんというか調子に乗っちゃったの!
        ほ、ほんとごめん!あの……あ、あーちゃんそろそろあの、カエルから!ごちそうさまなのよー!!(顔見知りの聞いたことない声にびびってあわてて帰ってった。やばいよ、なんかやばかったよ絶対) -- アレグリア 2020-02-07 (金) 01:48:54
      • …あれ、秘宝……要らなかったのか…。 じゃあ、魔素……溜まりきったら、帰る…感じ。
        ……。 分かった…せっかくだし、使ってみる…(防御用ぐらいになら使えるだろうか、などと頭の中で戦術を組み立て)
        …さっき、あーちゃんの…言ってたとおり。 悪いだけの…人、ではない……(うんうん、頷き)
        ………。 だい、じょぶ……ちょっと、力抜けた……だけ。(あまり人に触らせない箇所だけに、存分にモフられると弱い)あ、あぁ……また…ね。(暫く尻尾が落ち着かないといった感じであったという)
        -- アズレート 2020-02-07 (金) 02:03:21
  • (真っ白で真ん丸でふくふくな鳥が小さなくちばしにカードを咥えて運んできた)
    『夏真っ盛りの㋇上旬に、温泉付きパジャマパーティを開催します!
    温泉でしっぽり温まって、そのあとはパジャマで軽食をつまみつつざっくばらんなお話をするパーティなのです
    温泉付きパジャマパーティではお酒類はなしとしますので、どんな年齢の方でも安心安全です!
    ぜひぜひご参加くださいね
    なお、温泉は露天風呂で混浴形式ですので水着か沐浴着の着用をお願いします。
    パジャマパーティなので普段とは違ってパジャマのようなリラックスできる服もお持ちいただけるとより楽しめると思います。
    それでは会場で会えることを楽しみにしています。
    日時:黄金歴黄金歴 XX1年 8月上旬 (2020/02/8) 21:30〜 (入退場自由)
    会場:とある貴族の別荘
    持ち物:パジャマ(リラックスできる服)、水着(沐浴着)
    P.S. 今回は禁酒の集まりですので、お気軽に参加してくださいね! イリス』
    (カードの端にはパジャマ姿のアズレートらしきイラストが添えられている) -- イリス 2020-02-05 (水) 23:33:30
    • ……ん…?(ふんわり丸っこい鳥からカードを受け取る)……なんだろ、これ…。(開いてみれば招待状であった)
      ……パジャマパーティー……そうか、イリスの…… え、温…泉?(すごい組み合わせになってて思わず二度見する)
      ……これは。 水着も、調達……してこないと、か。(イラストを見れば、まさにイメージしていた通りのパジャマ)…こういうの、買う…。(ぐっ)
      -- アズレート 2020-02-06 (木) 00:13:19
  • 確か…この当たりでしたかしら…?(サンドイッチ屋を探して広場をうろうろ) -- イスナ 2020-02-03 (月) 22:19:51
    • ………。(広場の露店に紛れながらも、そこでは異質さを放つ自動車の移動店舗。 その日よけの下で車体に背を預ける猫がいた)
      ………? イスナ……何、してるの…?(見知った姿に気づき、声をかけた)
      -- アズレート 2020-02-03 (月) 22:24:24
      • あぁいましたわ居ましたわ、アズレートさんのサンドイッチを買いに来たのですけど、お店がみつけられなくて
        (よかったですわぁーっと笑顔で近づきながら)今はやってるかしら? -- イスナ 2020-02-03 (月) 22:37:58
      • ……しまった。 どういう店か……説明、してなかった…。(広場でサンドイッチ屋、という情報しか出してなかった事に今更気付く)…うっかり。
        …もちろん、いいよ。 初回だし……ドリンクは、1つ サービス…しよっか。(探し回らせたお詫びだ、とメニューを示し)…仕事とか、探索……うまくいってる? こっちは…死にかけた…。
        -- アズレート 2020-02-03 (月) 22:44:32
      • わぁーありがとうですわー!メニュー見せてもらいますわねぇふむふむ…
        (ハム卵とツナに、紅茶とオーソドックスな選択しながら)冒険はそこそこ順調ですわねぇ
        私は幸い怪我しても自分で治せるので、フリーの冒険者の方々に雇われて潜ったりしてますわぁ -- イスナ 2020-02-03 (月) 22:57:46
      • …今後とも、ご贔屓に…的な。 マッサージ…また、お世話に…なるかもだし…(注文を受けると、一旦車内に引っ込んで)……ん、お待たせ…。
        (ハムタマゴサンドとツナサンド、それに紅茶をテーブルに運び)…二層からは、変わった物 出るし…飽きない…。
        ……ヒーラー需要…大きいんだ…? これは、引く手数多…… 迷宮内で、会ったら……治療、頼むかも…(無傷で帰れる事は少ないし、と)
        -- アズレート 2020-02-03 (月) 23:05:13
      • 怪我は皆いやでしょうしねぇ…切断レベルまでいってなければわりとすぐなんとかなりますわよぉ
        (まぁ美味しいとハムたまごから食べつつ、適度に紅茶も頂きつつ)
        お店の方は繁盛してますかしら?軽食はわりと量をださないと大変ときいたことありますわぁ -- イスナ 2020-02-04 (火) 20:46:52
      • ……それって、かなり 凄いのでは…。 歳も…そう、違わなそう……なのに。(それでもまだ成長途中と見るべきか…)
        …おかげさまで。 ……量は、そこまで 用意できない…けど。 冒険の…稼ぎも、あるし…(赤字になる事はなさそうだ)
        …イスナ、迷宮にも……その服装で…?(二層に挑むのならばある意味快適そうな薄着…目のやり場に困るそれをチラ見して)
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 21:17:41
      • ふふーん!(どやぁっと胸をはると胸がどたぷんっと当たり前のように揺れる)
        こうみえても一族きっての天才ですのよ?凄いですのよー私の若さでお店をもてるのもその治癒力のおかげですわぁ(どやっどやぁ)
        基本的にはこの衣装ですわ、こう見えても魔力が込められていて物理防御も高いんですわよ?何より身軽ですしね -- イスナ 2020-02-04 (火) 21:23:52
      • っ……(揺れて存在感を主張する圧倒的質量!こっちも成長途中だとしたら末恐ろしい…)
        ……たしかに。 ちゃんと店を…構えてるし、癒しの効果も……(自分で経験してみただけに、よくわかる)…イスナの一族、みんな…ヒーラー…なの…?
        ……って、ことは… 暑さ寒さも、軽減…できてる? …すごいな……けど、ちょっと…僕には、目の毒…。(直視はできない様子で顔を赤らめた)
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 21:36:04
      • 全て、というわけではございませんけど、血筋的に得意なものが多いですわねぇ
        えぇ、暑さ寒さも軽減されてますわ、ほら(軽く手を差し出して握ってみると、イスナの手の暖かさは伝わるが)
        (触れてる部分あたりは、周りの気温を一切感じない心地よい温度に保たれている) -- イスナ 2020-02-04 (火) 22:37:29
      • …けど、なんで……一族きっての、天才が…故郷を出て……?(その実力があれば、一族の他の面々と競合しても勝ち残れる筈…と)
        ……ほんとだ…。(にぎにぎ)なんか……不思議な、感じ…(接している表面だけ、体温や気温からシャットアウトされているような感覚で)
        ……あ…。(女性の手を握る、などという経験も少なく ふと我に返ると恥ずかしくなって、そっと手を離す)……ありがと。 その衣装…高そうだし、溶かされないよう……気をつけて。
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 22:46:35
      • 故郷はこの街ですわぁーこの肌なので異国の人間によく思われるのですけど(ふふっと笑いながらサンドイッチを食べつつ)
        祖先がこの街にやってきて根付いておりますの、お店も私天才ですので、天才は努力をすればもっと結果をだせますのよ?
        ですから、こうやってお店で様々な人相手に回復術と癒し手としての技術を磨いておりますのよー!
        ふふっ伝わったようでよかったですわぁ、衣装はまぁ…そうですわね、割と値段はするので気をつけますわぁ -- イスナ 2020-02-05 (水) 21:44:39
      • ………えっ…。(エジプトめいた砂漠の国からはるばるやってきた脳内イメージが一瞬にして崩壊していくの図)……地元、だったんだ…
        その…努力のハードルが、高いのも……天才…。 才能って……なかなか、厄介…(車体に寄りかかるようにして)
        …この衣装、あれば……二層の、煮えたぎる…川も 難なく…渡れるかも…。(わざわざ入る必要はないかもしれないが)
        …お高い、けど……けっこう 儲かってそうでも、ある…よね、イスナの店…(競合店が少なそうなジャンルで、効果も抜群とくれば)
        -- アズレート 2020-02-05 (水) 21:56:23
      • まぁそこそこですわねぇ?でも修行の一貫なのでわりとお値段は控えめですわぁ
        ちょいちょい教会に寄付して聖油もらったりで消費してますしねー(でもそれもマッサージに使って結局儲けにはなってる)
        ふぅ、ごちそうさまでしたわぁついつい長話してしまったけど、とても美味しいサンドイッチと紅茶でしたわ!
        また買いにきますのでよろしくですわぁ次はまた別のメニューにしてみようかしら(なんていいながら去っていくのでした) -- イスナ 2020-02-06 (木) 20:57:45
      • ……じゃあ、安いうちに 通っておいた方が…お得…? 寄付、とか……したこと なかったな……。
        …美味しく、食べて もらえたなら……幸い…。 夏期…限定メニュー、なんてのも 予定…してる……
        …またね……(背を見送るが、お尻周りも相当に目のやり場に困ることに気付くのだった)………っ…
        -- アズレート 2020-02-06 (木) 21:19:17
  • なぞなぞを出す道化師に無事に勝ってきたし!頭を使うと甘いものが食べたくなるの不思議なんですけど〜
    アズにゃん、今日はおすすめの果物とかはいってるしー?(なければイチゴとミカンサンドで!と付け足して椅子に座って) -- メロリータ 2020-02-02 (日) 21:33:10
    • ……いらっしゃい、メロやん。 …脳が、糖分を…欲して…?(原理は分からないが、甘いものを所望しているのは分かった猫だ)…ダサい帽子、貰った…?(ピエロが被ってるやつ、と)
      ……今日は、ブルーベリー…ジャム入り、なんてのも あるけど…(どっちがいい?と訊ね)
      -- アズレート 2020-02-02 (日) 21:37:41
      • はーい、メロやんだしー! えっ!そうなんだし?じゃあメロは頭をよく使ってるってことなんですけどー
        ううん、勝って道を通らせた貰っただけ!あ、でも冒険でなんだっけ、ストロベリーバリウス?みたいな名前のバイオリンみつけたよ!
        じゃあブルーベリー!…とストロベリーのダブルでおねがいだしっダブルベリーにしちゃうんですけど! -- メロリータ 2020-02-02 (日) 22:02:09
      • ……冒険、瞬間的な…判断力、求められる場面……多いし。(普段と違った思考を求められる分、疲労も多いだろうと)
        ……す、ストロベリー…ハウス? ……あ、ストラディなんちゃら…(ぽん、と手を叩いて納得し)………すっごい、高いやつ…それ。
        名づけて…よくばりベリーサンド……!(それもアリだね、とばかりに注文どおりのフルーツサンドを作ってみて)…お待たせ(テーブルに運んでくる)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 22:10:59
      • うん、モネちゃんとかもそう言ってたと思うし!メロも習ってたから弾けるけど今はあんまり時間が取れないから
        この辺に楽団がいたらあげようと思ってるし!メロお金には困ってないしね?
        (寄贈した楽団が後に大成することになるのはまた別のお話)待ちわびたんですけどー
        味見してからもうここでのティータイムが無いと物足りなくなって困ってるんですけど
        責任を取ってどんどん美味しいサンドイッチを作ってくれないとだしっ(優雅なティータイムを楽しみながらサンドイッチを口へ
        たっぷりと煮詰まったジャムの濃厚な味とパンの食感に呻りながら)うん、今日もとっても美味しいんですけどっ! -- メロリータ 2020-02-02 (日) 22:47:54
      • ………むむ、弾けるんだ…? …あげるなら、教団からの…寄付、って 形……一番、無難…かな。
        ……けど、メロやん。 お金…困ってないのに、なんで……冒険?(何か別の目的があるのだろうか。首を傾げる)…作り置きは、鮮度…損ねる。
        …そんなに。 これ以上、新メニュー……増やすのは、難しいかも… 季節限定とか、そういうの…かな。
        ………美味しいなら、良かった…。 頭の疲れ……とれると、いいけど
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 22:57:58
      • それはもちろん出会いを求めてだし!間違っても婚約者探しとかしてませんにゃ?
        そっか、仕入れとかもあるから増やすと大変っぽいし!でも少しずつ違うサンドに入れ替えないと
        メロみたいな女の子は常に出会いを求めてるから他に行っちゃうかもだしっ季節限定は必要だと思うんですけど
        おいしいですけど!メロのほっぺが落ちちゃったら責任取ってほしいしっ(あっという間に食べ終えて)
        -- メロリータ 2020-02-03 (月) 20:59:29
      • ……たしかに、街に…人は集まる、けど。 冒険者…好みなの?(迷宮のお宝目当ての冒険者が大半だろう、と)…特に、そういうのは 募集……してない…。
        ………若い、女の子は…目新しいの、好き…?(新メニューのアイデアの方が先に枯れるなこれ、というのが容易に想像できてしまった)
        ……難しい。 安心……して、ほっぺは 拾って…やるから…。(骨は拾ってやる的な言い方)…まぁ、要望は……できるだけ、取り入れては 行きたい…
        -- アズレート 2020-02-03 (月) 21:18:35
      • メロも人との出会い方ってよくわかってなくって、ママも冒険者になって人生が変わったって言ってたからそれでだし!
        うんうん、定番メニューと一年でループする季節限定はあったほうがお店に行きたくなるしっ
        それにー人は限定が大好きだしっ(今しかないと思わせるのがいいのだとか、女児目線の鋭い観察眼が光る) -- メロリータ 2020-02-03 (月) 22:34:58
      • ……あぁ、お母さんに 習って…なのか。 ……でも、冒険者やると…実際、知人は……増えるね(店の経営の方での出会いもあるが)
        ……むぅ。 そこ……いいのが、あんまり 思いつかず…(季節ごとに旬の素材を使えばいいのだろうが、サンドイッチの具に限定される…)
        …1日○個限り……みたいな、限定も ちょっと…ズルいけど いい手。
        -- アズレート 2020-02-03 (月) 22:40:36
      • だよね、メロもすっかり冒険はパーティーで行くのが定番になったし むふふアズにゃんが考えると
        次に来た時には新しいサンドイッチとか美味しさが増している気がするし!メロも御贔屓にさせてもらうから
        頑張ってほしいんですけどー!あ!それズル!でも食べたくなるやつだし! -- メロリータ 2020-02-04 (火) 21:26:54
      • …なんか、賑やかそう。 退屈…しないよね……きっと(メロリータと組んでいる面々は知っているため、普段どんな会話をしているか想像ができて)
        ……むぅ、新メニュー……なにか、考えて…おかなきゃ…。(一気に増やすとネタ切れも早そうな気がして迷う猫である)
        …量を、揃えられない……素材とかだと、そうなるかも。 夏場……アイスとか、需要…ある?
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 21:41:32
      • アズにゃんの考えてる通りの楽しさとにぎやかさだしっ!あ、そうだ今回ねナーさんに助けてもらったから
        アズにゃんのとこのサンドイッチお土産に持ってこうっと!たまごとハムサンドも注文よろしくだしっ
        アイスだし?んー今はイメージがわかないかなーアズにゃんのところは軽食とるところって思ってたから -- メロリータ 2020-02-04 (火) 21:47:18
      • …スヴェンが、苦労してそう……(まとめ役っぽいし、と)…ナーとも、会ったんだ? 彼は……僕より、猫々しい……
        …了解、そういう ことなら……(テイクアウト用の紙箱に卵サンドとハムサンド、おまけでツナサンドも入れておく)…1個、サービス。 宣伝に…なるし
        ……えっ…。(スイーツ系大好きそうなメロリータの口から、そんな反応が出ると困惑し)……女の子の、考え…難しい…。
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 21:56:07
      • うん!身のこなし軽やかでまさにねこ!って感じだったし!メロもアレくらい動けたらなー(飛び跳ねると水着からこぼれそうなほど胸も揺れて)
        さっすがー!商売上手なんですけどー!メロも熱く宣伝しておくし!(ペロリと舌をのぞかせて)
        確かにアイスは欲しいけれど、サンドイッチとアイスは組み合わせのイメージが湧かなかったし!あ、でもコーヒーフロートみたいに
        ドリンクに乗ってたりしたらそれはうれしいかも! えへへ、とーぜんだし!女の子はつかみどころが無いんですけどー!
        (どやっと胸を張ると先ほどずれた水着のせいか、ほんのりと肌が赤みが買っているように見える部分があるかもないかも) -- メロリータ 2020-02-04 (火) 22:08:24
      • ……メロやんも、猫に…? そんな罠、ガス…出るって……聞いたけど…(それ以上動き回るとポロリしてしまいそうで、頬が赤くなった)
        …あ、宣伝は ほどほどに……(過剰になるとかえって噓くさい、と)むっ……コーヒー…フロート…!!(その手があったか、って目を見開く)
        …そっか、アイス…浮かべられる ドリンク…。 メロやん…メニューに関しての……アドバイザー、依頼…したいぐらい…。(女子力溢れる思考は自分には到底真似できないのだ)
        ……っ、め…メロやん、その…。(視界の端に見える水着と肌との境界線。ピンクがかったものが見えて、同じ様な色になっていく自分の顔)…服、ズレ……てる…。
        -- アズレート 2020-02-04 (火) 22:24:58
      • メロは聖女だから困ってる人や悩める人を助けるのはあたりまえだし?
        それに、メロはアズにゃんのお店で食べるのが好きだからこそだしっ ん、どうしたし?メロの服になんか…きゃんっ!?
        (慌てて背中を向けながら胸を隠して色直し)ありがとうだし!このままだとメロもっと恥をかいてたし!(威勢よく言い放ったはいいものの)
        かぁー!無理無理平常心とかマジ無理だしー!?いやー恥ずかしい、チョー恥ずかしいんですけどー!
        (アズレートの作ったサンドイッチとお金を引き替えて逃げるように去っていく) -- メロリータ 2020-02-05 (水) 21:17:16
      • …つまり、無料でアドバイザーを……して、くれる?(だとしたら有難い、と)
        ……言わないと、聖女の…威厳が 危うかった……から。(気まずそうに頬を掻き、視線を逸らす)あ、また……ね…
        ……。 やっぱり、服装が……問題…(果たして普通な服が着れる日は来るのであろうか…そう考えながら、レジに代金を入れる猫)
        -- アズレート 2020-02-05 (水) 21:27:59
  • フルーツサンドにホットコーヒー。(と、簡単に注文して)お疲れさまだ。繁盛しているか? -- スヴェン 2020-02-02 (日) 22:15:58
    • ……フルーツ、今日は ブルーベリージャムもあるけど…どうする?(先にホットコーヒーを入れておきながら問い)…おかげさまで、なかなかに。
      ………スヴェンの方も、こないだは 大変…だった?(アイテム市の主催、という大役に)…いいもの、ゲット できた……。
      -- アズレート 2020-02-02 (日) 22:22:05
      • じゃあそれを頼む。(と、ホットコーヒーを啜る)
        場所を用意すれば、あとは流れだからな。労力としては大したことは無い。本当に人が集まるかとか、どれだけ盛り上がるかとか、そういった緊張はあったが。
        アズレートは銃目当てだったか。まさか迷宮で見つかっているとは、主催ながら驚いた。 -- スヴェン 2020-02-02 (日) 22:29:33
      • ……らじゃー。(ホイップクリームにブルーベリージャム、少しだけ苺を混ぜたフルーツサンドをテーブルに運び)…お待たせ。
        ……。 きっと、そのへんも……スヴェンの、人徳…ってやつ。(けっこう賑わってたよね、と)…処分に困る、薬も……片付いた…(一部で惨事が起きたが)
        …今持ってるやつ、だと…対処……難しい、場面…あるから。 ……噂には、聞いてたし。(表情は変えないが尻尾がご機嫌そうに揺れ)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 22:36:52
      • ありがとう(一口齧る。クリームの甘みとコクに、フレッシュなイチゴの酸味が合わさって実にバランスが良い)美味いな。期待以上だ
        あの迷宮、想像以上にいろいろ出るからな。持ち寄るだけでも面白いと思ったんだ。同じように思った者が多かったんだろう。
        銃という武器にあまり詳しくはないんだが、進んだ科学の産物だろう?そういうものが太古の迷宮から掘り出されるのはどういう理屈やら、だな。 -- スヴェン 2020-02-02 (日) 22:47:30
      • ……コーヒーの、苦味で 余計甘く…感じないか、少し心配。(ドリンクとの相性までは考えてない味付けだった)………(ほっと胸を撫で下ろす)
        …半分は、ヘンなもの見たさ……参加した、理由。(奇妙な品は誰もが処分に困るはずだろうと)
        …逆に言えば、迷宮…できた頃の、技術は……凄かった? 罠で…ビームとか…出るし…(実際焼かれた猫である)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 23:04:40
      • 俺は気にならんな。(コーヒーを啜る。特に味わいを邪魔されている印象は無い)
        はは。どんな理由にせよ、参加してくれて嬉しかったよ。俺もいろいろと珍品が見られて楽しかった。
        ……そういえばどう考えても似合わないのにアズレートに似合いそうだと思わされるメイスを拾ったんだが、要らないよなやっぱり。
        光線か。あれが魔術的なものでないのなら、想像もつかない技術力だな。剣と弓と魔法で戦う国の生まれとしてはお手上げだ。 -- スヴェン 2020-02-02 (日) 23:11:06
      • ……それなら、おっけー。(こくこく)…出品物、以外でも……しらたきゴーレムとか…(そうそうお目にかかれるものではない、と)
        ……僕に、メイス…?(知人にメイス使いの猫はいる。いるが…)……待って。 それ、欲しい…(ピコーンと頭上に灯る電球)
        ……昔のが、技術的に……優れてて、今…それは失われてる……なんてこと、あるかも。(ロストテクノロジーの一端である説を推し)…けど、冒険者の経験……スヴェンにはある。
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 23:18:51
      • しらたきゴーレムか、あれは見ものだったな。たぶん目にするのは一生であれきりだろう(笑って)
        ん?意外だな。まあ並べてみてみようと思って持ってきてはいたが。(雑嚢からぽんと取り出して渡し)重いぞ、気をつけろ。
        まあな。だから何とかやっていけてる。(未知に対する即応の判断力は、人よりも優れていた。それは冒険が養ったものか、元からそうだったから生き残れたのか、それは分からないが)遺失技術か。確かに、言われてみればそういったものの気配はある……今度ヴィオラに聞いてみるか。 -- スヴェン 2020-02-02 (日) 23:24:00
      • ………。(今後も何度か目にする機会がある状況を想定する…いやいやいや、と首を振り)…うん、流石に……何度もは。
        ………っと、ありがと…!(ずしり、両手で受け取り 軽く上下に振る)…やっぱりだ。 肉叩きに……ちょうど、いい…(似合いそうな理由は多分ここだった)
        …罠、ありそうな とことか……全然、わかんないし。(冒険素人との差は結構あったりする)…だね。 ヴィオラ…いつも、面白い話…聞かせてくれる。
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 23:36:46
      • はは。思いもよらない活用法があるものだ(愉快そうに笑って)
        あいつなら青いのとか赤いのとか、曲がるのとか跳ね返るのとか、いろいろと喰らっているに違いない。(ビームの話である。冗談めかして)
        (罠の見つけ方はな、などと雑談する間に、サンドイッチもコーヒーも腹に収まった)ご馳走様。美味かったよ。 また来る。(代金を置いて、機嫌よく去っていった) -- スヴェン 2020-02-02 (日) 23:41:07
      • ……肉叩きの、ハンマーより 重いけど……いい、トレーニングになる…(下ごしらえしながらトレーニングも兼ねる!)
        …食らいすぎてる…。(それでも不思議と、生きてそうなイメージがある 想像すると少し表情も緩み)
        …まいどあり。 メイス、ありがとね……(お代を受け取り、手を振って見送る)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 23:48:53
  • 火炎ピラニアって食べられるのかな? -- ノイ 2020-02-02 (日) 00:58:09
    • ………食べて、みたい?(血抜きして内臓取り出し済みなやつをぷらぷらさせる) -- アズレート 2020-02-02 (日) 01:02:19
      • (こくこくこく、と何度も頷く)…熱いお湯の川に生きてる奴なんだよねっ!? 皮は耐熱素材になりそうなー -- ノイ 2020-02-02 (日) 01:04:33
      • ……毒は、なさそう。 けど……味、保証しかねる…(のいのいはチャレンジャーだなぁ、って思いつつ)…うん、沸騰してた……素材に、使うなら…皮も、あげる。
        ……このままで、平気…? クーラーボックス…貸そうか……
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 01:08:00
      • 本当にくれるの? 平気平気。そのままでー。ありがとう!(残っていた皮を引き剥がして)……あむっ(生でいった)

        (もむもむと口を動かし)
        (小首を傾け、時折アズレートを見)
        ……ん。悪くないねー!なんかね。あっさりしているような、脂っこいような??不思議な感じで、こりこりしてる
        (と言ったかと思うと、ちゅっ、とアズレートの唇にキスをする。さかなくさい)
        こんな味! -- ノイ 2020-02-02 (日) 01:17:16
      • ………。(今食べるのかー、マジかー…って思ったけど結局止めはしなかった)……わぉ。
        ……既に、川で……煮られてたせい?(生きながらにして鍋物状態だったように思えたのだ)……何も、かけずに 生で…は、驚いた…。
        ………!!(柔らかな唇が触れると、目が真ん丸になった)………。 ……生臭い…(少し頬を赤らめながら…ぺろり、唇周りを舐めてみて)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 01:24:26
      • ねー。初めて食べたわこんなの!貰ってばかりじゃ悪いから、ええと
        (背を向けて屈む。Tバックのお尻が凄いことになっていますが本人気にしておりません。尻尾をふりふり、ごそごそとバックパックを漁り、なにやら取り出しては差し出す)
        糒だよっ!(小さな包みを開けば、何やら白い粒が。熱して硬くした長期保存用の米である。ガリガリと食べても良いし、水でふやかして食べると割と美味い)あげる! -- ノイ 2020-02-02 (日) 01:38:51
      • ……今食べるなら、料理…したのに。 のいのい…ワイルドすぎる…(お尻が割と目の毒だったので、チラ見するに留めるが…結局見た)
        …ほし、いい……?(聞きなれない言葉に首を傾げるが よくよく観察してみると)……あ、米…? 保存食に…使えそう…
        …ありがと、のいのい。 正直……さっきのアレ…釣り合うか、怪しいのに…(いいのかな、と思いつつも受け取る)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 01:45:12
      • ねこですから(ワイルド、野生、と言われれば褒められたと理解し、フフンと得意げに胸を張る。弾む。ぽよんぽよんである)
        釣り合うどころか!ノイのがレアリティ低いよ?米は街で買えるしー。火炎ピラニアとか売ってないし、捕獲すんの大変でしょ!?
        だから糒1袋Sサイズだけじゃ、まだ足りないかなぁってちょっと思ったり。なんでー、今度温泉とかあったら尻尾洗うの手伝わせて!あの迷宮、何だか温泉だらけだもんね
        それじゃ、今日はおやすみなさい。またね -- ノイ 2020-02-02 (日) 01:51:17
      • ……同じ、ねこなのに…(どうしてこうも違うのだろう、と首を傾げたくなる)……っ(やっぱり目のやり場に困るなぁ、とか)
        ………レア素材、といえば…そうかも。 処理に、困ってた…から…助かる。(最初から食べ物認定していなかったのであった)
        う………尻尾、洗うの…か。(何やら色々想像してしまい、また赤くなる)…うん、機会……あったら…… また、ね…?
        (そういえば、温泉の噂は聞きつつも…一度も入れてないなぁ、と思う猫であった)
        -- アズレート 2020-02-02 (日) 01:56:34
  •  
    • フルーツサンドと、オレンジジュースをくださいな
      (注文して店主が席を外しているうちにテーブルにてんと妖精のお菓子を取り出しておく)
      (それは透明な箱に入っており、可愛らしい薄桃色の薔薇が宙に浮かんでいるように見える) -- イリス 2020-01-31 (金) 21:39:17
      • …暫くぶり、イリス。(妖精サイズのフルーツサンドに、オレンジジュース…それぞれドールハウス用の食器に乗せて運んでくる)
        ……お待たせ… って、これ……この間の…(以前見た保存食とは中身が異なるが、同種のものと思われるそれ)…今度のは、バラか…
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 21:48:31
      • 信じられないことにしばらくぶりなのです……
        (小さな小さなフルーツサンドと飲み物のセットにきゅっと手を合わせて喜ぶ)ふふーやっと正式に食べにこられました!
        (むぐむぐ)こちらも妖精のお菓子なのです。 ふわふわと浮いているところがヒト族にとっては珍しいかなと思いこれにしました!ラ・マリエと呼ばれる、とても美しい薔薇をモチーフにしているものなのです。薔薇の妖精よりも階位の高い妖精だけがこのお菓子を作ることができるそうですよ。
         ささ、是非召し上がってみてくださいね! 箱を開けると飛んで行ってしまいますのでしっかりと捕まえていてください
        味は…さらっととける上質なお砂糖菓子のような感じですよ。 -- イリス 2020-01-31 (金) 22:05:27
      • …イリスの方、飲み会…やってたし。 こっちは、こっちで……死にかけてた…(間が空くのも致し方なし、と)…小さめ食器……用意した、甲斐…あった。(見栄えもよくなった)
        え、これ……バラの部分が、お菓子…?(箱の中に透明な液体でも満たされているのか…と思っていた猫)……こないだのより、高級…
        ……いいの?(こんな凄いの貰っちゃって…という気持ち)じゃあ、お言葉に……甘え……てっ…!(箱を開けると、ふんわり浮かび上がるそれをぱしっと両手でキャッチ)
        ………。 やっぱり、なんか…勿体無い…(食べ物だから食べない方が勿体無いのだが、造形が凝っているだけに)
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 22:18:47
      • 今度は年齢による制限がかからないようにパジャマパーティーにでもしようかと計画しているのです…… 第1階層の主の時ですよね…多くの人が大けがや致命傷を負っていて大変でした……
        見栄えアップでいつもよりおいしくいただけるのです
        ええ、お菓子です! 私たちは飛べるのであえて手を離して追いかけたり上に乗ったりして楽しみながら食べるのです。 いわゆる嗜好品ですね。
        見た目が華やかで珍しさのあるものを選んできたのでもったいないと思っていただけるのはうれしいですが、お菓子ですので食べていただくのが一番なのですよ。 また用意できるものですので、遠慮せずにぱくりとどうぞです! -- イリス 2020-01-31 (金) 22:31:41
      • ………パジャマ…今から、用意…しとかなきゃ。(持ってない勢というか普段着てない猫)……あの時は、おつかれ… 死人は、出てないし……
        …それが、妖精流の……楽しみ方。(一緒に飛びながら齧ったりする様子を思い浮かべる)……なんか、貰ってばかり…かも。
        んー……(くんくんと匂いを嗅いでから、花弁部分をはむっと齧る)………甘い…。(舌の上ですぅっと溶けて広がる甘味。少しだけ無表情が綻ぶ)
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 22:44:15
      • ……パジャマ、おもちじゃなかったですか(驚いた様子) 寝るときやリラックスするときに着替えたりしない派ですか?
        実は、私がアズレートさんにお菓子を差し上げた後にアズレートさんからもらっているものがあるのですよ? だからアズレートさんがもらってばかりということはないのです
        (その証拠にほら、ほんの少しだけ緩んだ顔 滅多に見られないが特別に思えるのだ)
        お菓子ですから甘いのです(くすくす) 妖精族はあま〜いのが好きな方が多いですから、それに合わせてお花のお菓子も甘く仕上がっています。 ですが、くどいほど甘いというわけでもなく甘さがずっと残ったりせず、食べやすくないですか? -- イリス 2020-01-31 (金) 22:57:59
      • ……ん、シャツ1枚…とかに、なったり…。 夏……下着だけ、とか…(え、おかしい事言っちゃったかな…と視線が泳ぐ)
        ………何、あげたっけ…?(形の無いものだなどとは思っておらず、不思議そうだ)……なんか、お礼…しなきゃって……思ったのに。
        ……ん、上品な 甘さ…。 お茶…コーヒー……なんにでも、合いそう…(はむはむ、気がつけば茎まで食べていて)……イリスは…っていうより…妖精族は…
        …甘さの暴力、みたいな 甘味は……苦手?(ほんのり、さっぱり系の甘味を好むのかなと思えば、そんな疑問を口にする)
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 23:07:04
      • なるほど、なるほど……(こくこく) 男性はそういった感じなのでしょうか… 私はふわふわな手触りのルームウェアなんかも好きなので集めたりしてしまいます
        ふふふー、アズレートさんが気づくまで内緒、なのです
        そうですねぇ…練って練って暴力的な甘さにしました!というのを好む妖精は少ないかもしれません。 砂糖の妖精なんかは砂糖だけをじゃりじゃり食べられるそうですが、少数派ですね -- イリス 2020-01-31 (金) 23:12:55
      • ……他の、男の人が……どうしてるかは、わかんない。 けど、ドレスコード…引っかかる……(ならば買うしかあるまい、と決意)ふわふわ……毛布は、そういうのが…いい…(安心して寝れるから)
        ………???(頭上に疑問符を幾つも浮かべ、首を傾げる どうやら食べている時の表情に自覚はないようだ)
        …そっか。 たまに……無性に、甘いの……欲しくなる。(そういう時は暴力的な甘さも欲したりするようだ)…ごちそうさま。 美味しいし…綺麗だった…(ぺろり、指を舐め)
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 23:21:31
      • アズレートさんには猫さんなパーカータイプのパジャマも似合いそうですし、オーソドックスなシャツタイプのパジャマもいいですし、より取り見取りですね…! ふわもこ素材なフード付きパジャマも…よいです…!
        (首を傾げるアズレートに対して妖精は微笑むばかり)
        今回も喜んでもらえて私もうれしかったです。(気が付けば妖精の方もフルーツサンドを綺麗に平らげてグラスも空っぽだ)
        それでは、ごちそうさまでした!(料金を支払って帰った) -- イリス 2020-01-31 (金) 23:27:32
      • …むっ、耳を…収納できるやつ、いいかも…。(イリスの提案に、選ぶべきパジャマの方向性が定まったようだ)
        ……これじゃ、どっちが お客か…わかんない…。(ぽりぽりと頬を掻き)…こっち、こそ。 美味しかったなら……なにより…。
        ……うん、また…。(代金を受け取り、暫し考える)………何を、あげてたんだろう……(的外れな答えばかりが頭に浮かんでは消え…)
        -- アズレート 2020-01-31 (金) 23:36:47
  •  
  •  
  • ちょっと前に助け合いだなんだと話をしていた矢先に、迷宮内でご一緒できるとは思いませんでしたわ!お疲れさまでした -- フィルマリア 2020-01-30 (木) 22:12:44
    • …あ、お疲れ……フィルマリア。(ひょい、と車内から出てきて)…あの後、なんとも…なかった?
      ……少し前に、オーガ…出たから……ちょっと、心配だった。(勝てずに逃げてきただけに、そこいらを徘徊してるのではと危惧していた)
      -- アズレート 2020-01-30 (木) 22:18:21
      • ご心配ありがとうございます、運良くオーガには遭遇しませんでしたわね。探検家としては敵はなるべく回避したいものですわ
        なにかあったとすれば……貴方に会った時にはすでにつきまとっていましたけれど、結局街まで来てしまいましたの(足元にまとわりついているすっぽんぽんの少女を見て軽くため息) -- フィルマリア 2020-01-30 (木) 22:22:42
      • ……でも、フィルマリア…エルフの時、大活躍……してたし。(いざとなれば強いんじゃないだろうか、と思っている猫)
        ………。 幻覚じゃ、なかった……(聞いていいものかどうか、非常に迷った挙句に事情を聞かなかった件である)……その子………誰…?
        (ものすごく目のやり場に困るので、直視はしないでおく)……なんか、着るものとか……
        -- アズレート 2020-01-30 (木) 22:30:08
      • あれはやむを得ず的な……強敵というものは後方支援面している相手を優先的に狙ってくるものなのでしょうか(遠い目で古代エルフ戦を思い返して)……冒険とは常に稀有なものですわ
        この子もまさに稀有の一例といいましょうか……迷宮内で突然この子に襲われまして(巨大な両手剣を振り回してそれこそオーガの様に襲ってきた状況を説明し)返り討ちにすると、何故か私をご主人様認定して離れようとしないんですのよ
        一応言葉は通じるのですけれど、恐らくモンスターの一種ではないかと……?まだ研究が足りなくて、他の遭遇者にも話を聞いているところですの -- フィルマリア 2020-01-30 (木) 22:36:55
      • ……後衛のが、厄介そうに 見える事……あるかも。(前衛もそれに応じて動かざるを得ず、戦況はかき乱せそうだなと)
        ……稀有、すぎない…?(どんな状況…と言いかけて、過去の記憶が蘇る)……僕も、あった。 自称妹に……襲われた……誰なの…
        …強い者に、従う…的な 何か……あるのかな。(人の姿をしたモンスター、となれば服を着ていないこともあるのか…などと思い)……力に、なってくれそうな…人……思い当たる。
        ヴィオラっていう……考古学者。 そういう…不思議な現象、調べてて……なにか、ヒント…わかるかも……
        -- アズレート 2020-01-30 (木) 22:43:03
      • 古代エルフ戦では退路の確保にも動いておりましたし、それを潰す思惑もあったのかもしれませんわね
        うーん、人間と見分けがつきにくいモンスターというのも少なくありませんから、自称妹も自称ペットも、そういう存在なのかしら?あの階層に住みついている、強い相手を求めるような性質のモンスターだった場合、あなたもいずれ遭遇するかもしれませんわよ……まあ、個体差あるようですのでどんな姿かはわかりませんが
        まあ、一応冒険に協力してくれる様子ではありますわ(ウオオーッ!とガッツポーズしている少女)ああ、あのおじさまですわね。迷宮の研究者でいらっしゃった様ですし、モンスターについても詳しいかもしれませんわね、成程 -- フィルマリア 2020-01-30 (木) 22:54:35
      • ……退路…。(退く事などまるで考えずに戦っていた事を思い出す)……フィルマリアは、皆の事考えてたんだ………ありがと。
        ……だね、しかも…強いらしいから……気をつける(妹の時もやたら強かったので、ペットも強敵認識となった!)
        っ……(やっぱり裸は直視できないので、そっと目を逸らす猫)…仲間に、なってくれるなら……まぁ。 …食料とか、多めに要るかも…
        …うん。 妹の時……唯一、妹倒したし……その研究、してた。 何か分かるかも…
        -- アズレート 2020-01-30 (木) 23:02:36
      • フフフ、前線で危険な戦闘に身を投じている方がおられるのですから、後方支援としてそういうサポートは当然ですわ、輪国淑女としてはね
        このペット少女もかなり強かったですわ、他に戦った方は勝てなかったご様子ですし。なので仲間にすれば心強いのかもしれません。ちゃんと服か何かで体を隠す性質の相手と遭遇できるといいですわね……
        妹は私は遭遇していないんですのよね。ぜひ話を聞いてみたい所ですわ!
        本日はありがとうございました!それでは……(野菜をメインにしたバラエティサンドを購入してから)御機嫌よう(裸の少女を連れて去っていった) -- フィルマリア 2020-01-30 (木) 23:12:02
      • ……たしかに、淑女っぽい…!(細やかな気配りに、そんな印象を抱いた)……この子、服…嫌いなの…?(元から裸だったことと併せて、そう推測し)
        無理矢理……着せるのも、よくない…かな(犬猫に服を着せて飼う人もいるけど、と)…妹は、1層に…いたけど……2層は、どうだろ…。
        ……まいどあり。 またね…(代金を受け取り、その背を見送る…ペットの方の背はあんまり見ないようにした)
        -- アズレート 2020-01-30 (木) 23:20:13
  • お加減いかがー?血は足りてるかい?治癒の過程で起こる炎症は?雑菌等々の問題も乗り越えられたかな?
    そして最後に聞いておきたい事があるが君巨大な虫の肉とか平気なタイプ?(男は手に持つ何か紙で包まれた物をちらりと見る) -- ヴィオラ 2020-01-29 (水) 21:58:20
    • ………ヴィオラ。(考古学者が訪れたキャンプ地は、林の中の池のそば。 ちょうど洗濯物を干し終えたところで)
      ………今のとこ、膿んでは…いない。(ぽす、と折りたたみ椅子に腰を下ろし ヴィオラにも椅子を勧める)……虫は、無理……。(ふるふる)
      -- アズレート 2020-01-29 (水) 22:06:38
      • そうか…(虫は無理と言われると紙に包まれた何かはスッとマントの中に消える、つまりそういう事である)
        じゃあ何がいいかな…虫の肉は高栄養価で消炎作用もあるので丁度良かったんだが(そう言いつつ椅子に座りながらマントの中をゴソゴソ)
        (どうも魔法のマントらしい、手を入れているのに膨らむ様子がない)少し聞きたい事があるのでお代替わりに… -- ヴィオラ 2020-01-29 (水) 22:11:48
      • ………。(今渡そうとしたのがまさにそれだった…と分かって)…気持ちだけでも 有難いから……。
        ……どうしても、って…言うなら……抗生物質とか…ある?(万が一必要になりそうなものを、思い浮かべて)…消毒薬とか、でもいいけど…
        …聞きたいこと………何…?(とりあえず本題に入ってしまおう、と聞き返す)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 22:19:42
      • ああそれなら幾つか用意してあるよ、未開の地だと今までの抗体がまるで仕事をしない菌が多いからさ
        (マントをごそごそしながら本題を問われれば)次の層を守っていたであろう上のエルフについて少し気に成る点があってさ
        君の目から見て彼は自分の意思を持っていたか、それとも意識無く戦っていたか聞きたいんだ
        (サンドイッチ屋に聞くには奇妙な質問だ、合間にマントからエピペンを何本か取り出す…西方で生産されている強めの抗生物質を差し出す) -- ヴィオラ 2020-01-29 (水) 22:37:58
      • ……その土地、にしかない……奇病、みたいな…?(下調べなしで踏み入るのはリスクが高そうな…と思うのだった)
        ……あぁ。(質問を聞けばひょいと耳を立てて、思い当たる節があるような反応)……あいつは、動きに…無駄がなかった。
        …割と近くで見て……目が、違和感あった… ぼーっと…してるような?(感情なく、無機質に最適な攻撃で仕留めようとするようなものを感じた)
        ………ありがとう。 これ……刺すやつか…(こっちで見るのは珍しい、といった様子で手にとって眺め)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 22:48:22
      • そういうのだね、だから未踏の地に挑む前にその近くにある村なりで暫く過ごして身体を慣らすのが肝心だ
        中には古代に猛威を奮った病を罠として閉じ込められている事もあるので必須装備の一つと言えるのさ
        (だがそれでも病に倒れる考古学者は多い、アズレートでも知っている様な著名な考古学者の名前を幾つか上げるが…全員病死だ)
        それは…そうだな、訓練で培う事で生まれるものかそれとも薬物や術などによって意識を奪われた物か、どちらだと感じたかな
        何となくでいいよ、あっそうそう何かに罹った時プロに頼めるならそれでなくプロに頼もうね -- ヴィオラ 2020-01-29 (水) 22:59:28
      • ……割と、シャレにならない…。(即座に症状が出ない分、発見が遅れて普通の罠よりも危険そうだ)
        ……目に見えない、敵が 一番怖い…(もちろん、病原菌のことだ)事故死のが…稀なんだね、考古学者……の死因…
        ……うーん…(少し悩みながら、口を開く)術……かな。 一番似てると、思ったのは……死にかけた、時…。
        余計な…情報、入ってこなくなって……周りが、スローに…見える。 ふわっとした感じも…するけど、頭…はっきりして……
        (半ば無意識に近い状態で、無駄の無い動きをして見せるには それだけの状態が必要なのではと…それを人為的に起こすならば、術かもしれない)
        ………病院あるなら、それが…一番。(素人治療は危険だよね、と頷く)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 23:16:42
      • ハハハッそれでも近年は医療技術の発達もめざましくこうして持ち歩ける便利な薬が増えてきた
        無論注意するに越したことは無いがね(それは今も昔も変わらないと笑って語る)
        (アズレートの意見に納得の様子で頷いている)…もしかしたら彼の心はもう死にかけていたのかも知れないな
        私としても何となしにそんな気はしていた、訓練により培われた物はその目的にも依るが…それでも何か鍛造された硬質さがある
        そのエピペンは即座の脱出が出来ない状況などにね、遺跡は深く潜ればそういう事態もあるものだから
        とにかく貴重な意見をありがとう、お陰で私の学説も補強されたよ(微笑めば立ち上がりではまたと去っていった) -- ヴィオラ 2020-01-29 (水) 23:34:42
      • ……不注意が、全て…引き起こす。(こくこく、頷いて)…エルフのことは、よくわかんないし……(参考になるかは怪しい、と付け加え)
        硬質さ……(本当にぼんやりとしたイメージで、自分には言葉にできないものを 理解できる形で出力され、目を丸くする)
        ………。 あまり、役に立てた気…しないけど…こっちこそ。(有効活用させてもらう、と)…また、ね。(座ったまま、手をゆらゆら振って)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 23:48:37
  • (近づいてくる足音に目を見開く。 全身の激痛…椅子に縛られ身動きできない現状。 意識を手放していたのは数秒?それとも数分か…)
    ………っ…。

    「えぇ、えぇ……頑張っているようで何よりです、アズレート君。 投与からかれこれ7時間…私の受け持った生徒の中では…
    特に優秀な部類ですとも。…なにせ、堪え性のない子であれば30分と持ちません…痛みますか?」
    (男はアズレートの顔を覗き込むようにして問う)
    ……いい、え………。(脂汗の滲む顔で、首を横に振って答える 強張った表情は返答と真逆の反応を示し)

    「いけませんねぇ、まだ顔に出てしまっていますよ。痛覚…というのは体の発する危険信号ですが…人体は思っているより頑丈なのですよ。
    それに対し、痛みというのは負傷に比較し多少大げさに伝わります…それが戦闘中であろうとお構いなしに。
    判断力を鈍らせ、心を弱らせ…表情に出れば、敵に弱みを晒すも同然です。…そのような事態、何とか避けたいものですよねぇ?」
    (芝居がかった仕草を交え、持論を展開する目の前の男は、嬉しそうな、それでいて悲しそうな表情を浮かべ) -- アズレート 2020-01-29 (水) 21:11:28
    • ………。(ただ話を聞くだけでも、内容が殆ど頭に入ってこない。多少効果が薄れてきたとはいえ、薬剤のせいで全身を蝕む激痛は健在だ)

      「以前は実際に体を傷つけて痛みに耐性をつけさせていたのですが、それでは何かと不便でしてね…どちらにせよ、心苦しいですが。
      こうして痛覚とうまく付き合う術を身につけて貰う事は、必要なのですよ。……あと1時間もすれば薬効もほぼ無くなるでしょう、それまでの辛抱ですよ。」
      (これは必要無さそうです、と懐から解毒剤の注射をちらっと見せて去っていく)

      ………ぁ……(何か言おうとした口は、言葉をうまく搾り出せなかった。 先生の望むような生徒に、僕はなって見せる… そう言うつもりだった)
      (身体的にも精神的にも限界が近く、瞼が重たくなってくる 薄暗い部屋の景色が霞み…)
      -- アズレート 2020-01-29 (水) 21:20:45
      • (再び目を開いた時には…車の天井が見えた。カーテンの隙間からは日の光が差し込み…)
        …………朝、か…。(先日の負傷が呼び覚ました痛みの記憶か…先程までの出来事が夢と理解できて)
        ………っ…(上体を起こすと、一瞬固まってしまう)……今日は、休業…。(店を開ける状態にない、と判断し…二度寝することに決めた)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 21:24:55
  •  
  •  
  • カツサンド、ハムたまサンド、野菜サンド、フルーツサンド…。むむむ、これは迷ってしまいますねぇ。
    ああ、主よ。私はいったいどのサンドイッチをお昼にすべきでしょうか…(メニューを前に首を傾げ、すでに3分は迷っている)
    あの、アズにゃん様。今日のおすすめのひと品…の様なものはないのでしょうかぁ? -- アネモネ 2020-01-28 (火) 21:41:45
    • ………神託は、無かった…感じ?(あったらあったで、多分驚く猫だ 来店から注文まで、根気強く待っている)
      ……新メニューは、フルーツサンド。 けど、食事っぽさは……他のに劣る…(デザート的なものなので)…だから……アネモネの気分も、大事…。
      ………。 強いて言う、なら……卵が、新鮮…(そんな素材情報を提示し)……他が、古いとかじゃ ない……けど。
      -- アズレート 2020-01-28 (火) 21:47:01
      • 神は言っています「全部に決まってんだろ」と…。そういうわけですので
        ハムサンドと、ハムたまサンドと、たまごサンドと、野菜サンドと、カツサンドと…では、デザートとしてフルーツサンドwお願いしますねぇ。
        (ちょっと気恥ずかしそうに大量注文し)この様なお車で調理するとなると、鮮度はともあれ量を保存するのは大変でしょう?
        (それから物珍しそうにワゴンを眺める)これは…お住まいにもなれる者なのですねぇ。 -- アネモネ 2020-01-28 (火) 21:52:12
      • ……!? 神…だけあって、器が……大きい…(全てを許容するとは…と結局驚く猫)……わかった、ちょっと 待ってて…。
        (食べきれるのか、と聞こうとも思ったのだが 見掛けによらず凄い量を食べるお客が既に居たので、まぁいいかとなった次第)
        ……そう、だから…作り置き、最小限…。(飛ぶように売れていく時間帯を除けば、注文を受けてから作る そんなこんなで3皿ぐらいに分けて持ってくる注文の品)
        お待たせ……(テーブルにそれらを並べ、椅子を勧める)うん、店舗兼…家。 …早朝、仕込みの……時とか、素材で 窮屈。
        -- アズレート 2020-01-28 (火) 21:58:51
      • はい、神は信ずる者をあまねくお救いになります…と言うのは置いておいて、アイスティもお願いしますねぇ。
        (とりあえず注文の品が出てくるまで、暇潰しも兼ねてワゴンを前後左右から眺めてまわり)
        うーん、異文明のかおりがすごいですねぇ。たしか、液体燃料を燃やして走るのですっけ。
        (そしてサンドイッチが出てくれば目を輝かせ)これは美味しそうです。主よお恵みに感謝いたします…(サクッと祈りを捧げ、早速食事に取り掛かり)
        この様な移動店舗にお住みという事は、迷宮探索を終えたら…別の街に行かれるのですかぁ? -- アネモネ 2020-01-28 (火) 22:07:41
      • ………布教活動、余念がない……(あい、と頷いて氷の浮いたアイスティーのグラスを追加で持って来る)
        (丸みを帯びた車体にクロームメッキの装飾と、ホワイトリボンタイヤ。全体的に漂う1950年代っぽさは、彼の居た国の文明レベルを示している)
        ……そう、特殊な油の一種…使う。 ……確かに、素材も…天の恵みか…(見方は色々あるものだなー、などと思いつつ)
        ……食事前の、お祈り…(何か記憶に引っかかるものがあって、少し思考停止してしまう)……え。 ぁ……多分…そうなるかな
        ………アネモネも、ここでの仕事終わったら …帰ったり…するの?(教団の本部的な場所とかあるんだろうか、と考えて)
        -- アズレート 2020-01-28 (火) 22:22:03
      • これでもシスターですので、と言っても布教活動は管轄外なのですけどねぇ。
        それにしてもこのカツサンド。パンが油を吸っているためか衣がザクザクのままで食感がたまりません…(頬に手を当ててうっとり)
        所謂燃える黒い水ですねぇ。あれを使う機構というのはまだ多くの国には普及していませんが…。
        ふふ、この地にあるものは全て主の恵みです。すべては主の創造されたものですからぁ(なので美味しくいただくのです、とたまごサンドをもぐもぐ)
        こちらも卵がふわふわで素晴らしいです。サンドイッチも作りたては違うものですねぇ。
        って、いかがされましたか?(ぼんやりした様子に心配になり)
        …私はまあ秘宝を持ち帰ったら、そのまま次の使命を受け何処かに発つ事になると思います。
        この世に遺物のある限り、使命が尽きる事もないでしょうから。 -- アネモネ 2020-01-28 (火) 22:31:38
      • ……ん、部署とかによって 違う感じ……?(言われてみればそっちのが合理的である)…やっぱり、しっとりすぎると…微妙だよね(揚げ物系は)
        精製が……めんどくさいんだっけ…(その手順までは流石に知らない、と 美味しく食べる様子をチラ見して)………。
        ……あぁ、いや…。 昔……やってたから、食事前の…お祈り。(誰に何を祈っているのか、分からぬままに強制された行為を振り返り、苦い思い)
        ……なんだろう、行く先々で……ヴィオラと、鉢合わせそうな…(遺物目当てとなれば、未知の遺跡へ赴く率も上がる…となればそんな光景が思い浮かび)
        -- アズレート 2020-01-28 (火) 22:43:00
      • はい、部署と叙階により教会内での役割が決まる感じです。私は聖遺物を回収する部署に所属する助祭兼祓魔師ですので
        遺物の回収や魔物との戦いがない時は、だいたい司教様や司祭様のお手伝いをしております。
        (アイスティをすすってひと息ついて)ええ、揚げ物は時間が経つとどうしてもしんなりしてしまいますからねぇ。再加熱も難しいですしぃ。
        私もそこまでは…。ああでも、何年か前のゴブリン戦争ではゴブリンがその燃料を用いた兵器を使っていたそうですよぉ。
        おお、その様な習慣が。恵みに対して感謝の意を表すことは善きことです。
        それが主に対してであれ、自分の糧となる命に対してであれ。もちろん、美味しいものを用意してくれた料理人に対してでも(ありがとうございます、と微笑み)
        ヴィオラさんですか、そうですねぇ。私個人はともかく所属部署…シモン期間としては苦労させられているようです。
        なにせ、行く先々で遺跡を崩壊させて回っている悪魔ですので、あれは。 -- アネモネ 2020-01-28 (火) 22:52:24
      • …て、ことは……悪魔祓いとか、呪われた…アイテムの、浄化も……?(どうりで実地に赴くわけだ、と少し納得がいった)
        ……揚げたてが、一番…。 パン屋と、肉屋には……感謝…(良い素材あってこその具材!)
        ……しってる。 僕の……故郷の…なんか偉い人が、参戦してた……らしい。(鹵獲した戦車で戦ってたとかなんとか、聞きかじっただけの話だ)
        っ………いきなり、感謝されると…その…(どう反応していいか、困ったような表情を一瞬見せ)ど、どう…いたしまして…?
        ……えっ。 遺跡、壊してるの……?(ナンデ?って反応だ 自分の知る考古学者としての彼の一面とだいぶ違う話なので)
        -- アズレート 2020-01-28 (火) 23:09:59
      • はい(こくり)呪いに関しては、解けるか否かは不確かになりますがー(思わず自分の下原に手で触れる)
        野菜を作ってくれている農家の方にも感謝ですねぇ(言っって、レタスとトマトのサンドイッチをもりもり食べる)
        ゴブリンより文明が遅れている…とは思いたくないですが、聖王庁のある…すなわち聖王様のいる王国はまだまだ産業の機械化は通そうです。
        ふふふ、アズにゃん様はご自分の幸せはまだの様ですが、こうして他者を幸せにする事は出来ているのですねぇ。
        (フルーツサンドのあまあじに目を輝かせ)はい、それでルインブレイカーという直球な二つ名で呼ばれたりもしているのですよー。
        遺跡自体にも学術的な価値はあるでしょうにねぇ。 -- アネモネ 2020-01-28 (火) 23:19:16
      • ………どしたの、お腹……冷えた?(アイスティーのせいかな、と思ったのだった)…そっちは、八百屋に感謝。(あくまで直接的な繋がりのある者に感謝する猫)
        …あんまり、言いたくないけど… 宗教の力、強いと……新しい技術、受け入れにくい……(保守的な面が強くなってしまうし、と)
        ……その力で、自分を……幸せにできたらいいのに。(自分で食べても美味しいとは思うが…なんか違う)ルイン…ブレイカー………カッコイイ。(必殺技めいている)
        ……。 できるだけ、そのままの 状態で…保存が、理想…… それは、ヴィオラも…分かってるはず。
        -- アズレート 2020-01-28 (火) 23:39:42
      • あ、いえ…(ちょっと赤面して)そろそろお腹もいっぱいになってきて…それだけです。
        (続く言葉にはうんうんと頷き)人の知恵は、主の意に反して得たもの…という教えがありますので、どうしても引っ掛かってしまうのですよねぇ。
        まあ、ある意味で技術を回収し封じてまわっている私の言う事でもないのですけどねぇ(てへへと笑う)
        大いなる秘宝でもですが、いつかアズにゃん様のお心を満たしてくれる何か…あるいは誰かを得られる事を祈っております。
        …あー。まああの悪魔の遺跡破壊はアレです、ある創作物に出てくる考古学者という元ネタがある様ですねぇ。
        まあ、斑の迷宮に関しては、最終的に遺跡崩壊は鮭られない気もしますけれど。
        (すっかり食べきり、ごちそうさまと祈りの仕草で}; -- アネモネ 2020-01-28 (火) 23:52:15
      • …そっか、一杯…食べたし。(満腹も当然、と納得した)…けど、それじゃ……裸で暮らさなきゃ…いけなくなる。(文明そのものの否定になってしまう、と)
        ……人の役に、立ててくれるなら……回収も、賛成だけど。(やべー遺物の話もちらほら聞くので危機管理的な側面もあるのだろうと思い、そんな感想)
        …ありがと。 死ぬより前には…知りたいな、幸せ……(そう呟き)…え、迷宮も壊れるの……。(マジか、って顔になった)
        ………。 まだ、暫くは……迷宮には、残っててもらいたい…(人がいなくなったら商売上がったりなので)…お粗末様でした。
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 00:14:06
      • とても美味しゅうございました。…あ、ここでの買い食いは聖堂の皆さまにはご内密に(照れた様に笑みながらハンカチで口元を拭う)
        そうですね。既に色々な事を知り、覚えてしまった私達はもう楽園には戻れません…。
        人の役に、ですか。基本的には奉納するか、死蔵するかなのですよねぇ。力の強い物ほど、使うのは危うくなりますので…。
        そんな悲観的な。大丈夫ですよぉ、人を幸せにできる人にはきっと幸せが巡ってきますから。
        (迷宮の崩壊にはたぶん、と頷き)迷宮自体が秘宝の力で形成されている…らしいので、秘宝を失えば迷宮も、と考えられますねぇ。
        まあ、それも不確かな事ですので。まずは森の突破を目指しましょう。…と、それは私はお仕事に戻りますねぇ。
        (食器を車のカウンターに戻し、満足そうにちょっと膨れたお腹をさすりながら店を後にした) -- アネモネ 2020-01-29 (水) 00:25:41
      • ……禁止されてるんだ? ………言わない。(客が減ってしまうのは自分にとって損しかない、そう判断した)
        …気軽に使える、ようなの……無いのか…(諸々のバランスを崩壊させ兼ねないようなものが多いんだろうな、と)
        悲観……?(きょとん、として)…そんなつもりじゃ、なかった。 ……まぁ、探してれば…いつかは。
        …あぁ、なんか……強いの、いるらしいね。 気をつけよう……お互い。(じゃあね、と手を振って見送る)
        -- アズレート 2020-01-29 (水) 00:37:46
  • わぁぁ…!自動車だ! ねぇねぇこれキミの車? 運転とかもするの?(迷宮前、眼鏡の少女が目を輝かせて寄ってきた)
    へぇぇ…これ中にキッチンなんかもあるの!? 凄いなぁ… ……あ、ごめんごめん、BLTサンド一つちょうだい!(なんだか迷惑な客になりかけていた事に気づいて財布から金貨を取り出す) -- ラスカ 2020-01-27 (月) 21:23:51
    • ……うん、するよ。 …車、って ちゃんと通じたの……珍しい。(どんなものか、噛み砕いて説明する事が多い身としては 説明が省けて助かるのだ)
      ………。 お店兼、家だから……ちょっと、待ってて。(注文を受けると、車内に引っ込み BLTサンドを皿に乗せて持って来る)……テイクアウトも、できる。
      (ここで食べてくか、迷宮内でのお弁当用にするか それによって紙箱に詰めたりもできると)
      -- アズレート 2020-01-27 (月) 21:30:21
      • やー、あたしの故郷も工業国だったからね!(ぽんぽん、と腰のホルスター、大人の肘から先ほどはありそうな拳銃型の得物を叩いて)
        あ、寝泊まりもできるんだ? うわー、ますます持って便利だ…旅するのに便利そうだなー…!(サンドイッチが出てくるとそちらにも意識を向けたものの、車への興味は尽きない様子)
        あ、それじゃあそれはここで朝ごはんに頂いていくよ!(お皿を受け取り、折りたたみのチェアを指して首をかしげる。ここでいいの?と) -- ラスカ 2020-01-27 (月) 21:44:59
      • ……あ、銃。 …こっち来てから、自分以外じゃ……初めてみた。(拳銃としては大型にみえるそれ、物珍しそうに)…うん、中で…暮らしてるし。
        …水とか、頻繁に……補給要るけど、大体…どこでも行ける。(行けないのは道のない場所や迷宮の中ぐらいだ、と)…あ、うん。 そこで……どうぞ(テーブルを示し、頷く)
        ………お客さんも、やっぱ…迷宮探索…?(そうでもなければここに来る用も、そうそう無さそうだが)
        -- アズレート 2020-01-27 (月) 21:55:55
      • いいなー、乗り物に乗って旅するって絶対楽しい…! あたしもこういうの欲しいなぁ… いやいや飛行機も捨てがたい…
        自分以外じゃ…ってことはキミも使うんだ? あたしのはちょっと特殊でね…っと。(テーブルに着き、ホルスターから抜いたそれを傍らにゴトンと置いてみせる)
        (黒くのっぺりとした大型拳銃のようなそれ。通常の銃と違って銃口部にはレンズのようなものが嵌っている) うん、迷宮探索! お宝も欲しいけど迷宮の中を見てみたいっていうのが一番の理由かな。(にっこりと微笑んでBLTサンドにかぶりつく) -- ラスカ 2020-01-27 (月) 22:23:03
      • ………自分で運転、疲れるけど。 …飛行機って……高くない?すごく……(個人で所有するには…という風に)
        (こくり、頷いてから…テーブルに置かれた銃をじっと見つめる 手は触れずに)……これ、金属……?(まず気になったのは材質だ 次いで…)
        ………え? ……どうなってるの、これ…(反射光で、銃口に何かガラス状の物があるのは分かった 銃型の懐中電灯と言われた方が納得しそうで)
        ……純粋に、探検好きな方……か。……それなら、楽しめるかも…(ちらり、と迷宮の方に視線を向けて)
        -- アズレート 2020-01-27 (月) 22:35:41
      • そうなんだよ、たっかいんだよー…(ぐぇーっとテーブルに突っ伏し) 貯金はしてるけどまだまだ全然だね。 でもホラ、そのくらいのほうが夢の持ち甲斐があるじゃない?
        本体部分は一応金属だね。 ただ、鋼鉄じゃなくてちょっと特殊な合金で出来てるんだ。 重さはまぁ…見た目通り結構重いんだけどね。
        (重い、と言ったばかりのそれを片手でひょいと持ち上げて、手近な木の枝に向けてみせる。サンドイッチを片手に持ったまま、ちらり、とアズレートの方を見る表情は、少しいたずらっ子のような笑みで)
        (そして、無造作に引き金を絞る。カァン!といったような硬質な音がして銃口から光の尾を引く光弾が放たれ、木の葉の一枚を撃ち抜いた) 銃の形をした魔法の杖…みたいなものかな。魔導銃(ワンドガン)なんて呼ばれてるけど。(実に頭の悪そうなドヤ顔)
        あはは、少し遅れて来たけどもう結構楽しませてもらってるよ。 …変なアイテム拾うこと多いけど。(頬を掻きつつそう付け加え) 銃使うってことは…キミも迷宮に潜ったりするの? -- ラスカ 2020-01-27 (月) 22:53:41
      • ………夢…。(自分にはそういったものが無いため、いまいち実感のわかない言葉で)……そっか、その資金稼ぎで…迷宮。
        ……よく、片手で………(振り回すの辛そうだな、と思っていたものを すんなり片手で扱うので)………。(銃口の先、木の葉に綺麗に穴が穿たれ)
        ………魔法技術との、融合… すごいな、そういうのは……見たことない。(足元をきょろきょろ見回し)…薬莢も…でないのか……
        …ハンドならぬ、ワンド…。 ……まともなアイテム、レアかも(同じく妙な物ばかり拾う身)……うん でも、サンドイッチ屋…本業。
        (一度車内に戻ると、短く切り詰められたポンプアクションショットガンを持って来る)……食い逃げとか、強盗対策だけど。 12ゲージは…怪物にも効く。
        -- アズレート 2020-01-27 (月) 23:06:41
      • そうそう、世界を見て回るのが好きだから、そのついでにお金稼いで… その上で空飛んでまた新しい世界を見に行く! 空の上からはどんな世界が見えるのか…ワクワクしない?
        多少重たいほうが狙いがブレなくて扱いやすいんだよね。 反動も抑えやすいし…(特に硝煙が出ているわけでもない銃口をフッと吹いて得意満面)
        あたしは初歩的なものしか使えないけど、魔法を発射することだってできるよ。
        そっかぁ…中で出会ったらそのときはよろしくね! サンドイッチ屋としても…うん、十分やっていけると思うよ、美味しい! こういう場所で新鮮な野菜が口にできるって嬉しいねぇ(もぐもぐ)
        (そうしているうちにアズレートが持ってきたショットガンを眺めて) おお…これはまた強力そう! 確かに怪物退治や護身用なんかには心強い…
        一緒になったら頼りにさせてもらおうっと!(得物がこれならば自分は前に出るより後方から援護したほうがいいだろう、という判断も含みつつ、冗談めかして) -- ラスカ 2020-01-27 (月) 23:23:03
      • …………。 山の上から、見た景色より……もっと上…か。(雲が下に見える、だけではないそれ 経験がないだけに想像するしかできないが)……落ちたら、って…考えそう。
        ……さっきの、以外でも…… たとえば、回復魔法とか…は?(味方に銃口を向けるというのは、ちょっと変な光景だが)
        ………迷宮、潜る時も…多めに、サンドイッチ持ち込むから……場合によっては、売るよ。(そんな商売もしています、と宣伝し)……アズレート。 僕の…名前(よろしく、と名乗って)
        ……連携とかは、下手だから。 あんま…期待はしないで……
        -- アズレート 2020-01-27 (月) 23:31:32
      • 逆に考えたらさ、そんな高さから落ちる経験をするには飛ばないといけないんだよ? 流石に試す気にはならないけどね、あはは!(深いようで何も考えていないような言葉を述べてからからと笑う)
        あー、それはまだ試したことなかったなぁ… でも回復魔法を離れた味方に使えるなら結構便利かも。 今度練習してみようかな。(練習台を探す目がアズレートを見つめる…!)
        迷宮の中の補給ポイント…いいね、あたしもお財布はしっかり持っておかないと。 アズレート… アズだね、あたしはラスカ!よろしくね!
        ふふ、銃使い同士、即興でも案外上手く行くかもしれないよ?(にこにこと微笑みながらサンドイッチを食べ終えるとパンパンと手を払い、立ち上がる)
        よーし、それじゃお腹も膨れたし行ってくるよ! ごちそうさま! またね!(魔導銃をホルスターに収め、カバンをかけ直して敬礼のようなポーズを送り…意気揚々と迷宮に向かうのだった) -- ラスカ 2020-01-27 (月) 23:43:17
      • ………パラシュート、あれば……何とか。(やはり必要以上に高所となると恐怖心が出てくる猫)
        …………!(目が合ったので、「何も見てないんぬ」って顔でそっと逸らす)…人体実験は………他で、検証してから…。
        よろしく……ラスカ。 …努力は、してみる。(こくん、と頷き)……まいどあり。 気をつけて…
        (昼過ぎ…ある程度客足が遠のくまで商売を続け、食材も減ってきた頃合に店を閉めて…自分も迷宮に足を運ぶのだった)
        -- アズレート 2020-01-27 (月) 23:58:30
  •  
  •  
  •  
  • カツサンドとココアをください(狼から受けた傷は良くなったようで、歩き方にも影響は出ていない様子) -- センシコ 2020-01-26 (日) 21:16:06
    • …………。(注文を受けると黙々と調理を済ませ、テーブルに並べる)
      ……で、なんか……言っておくこと、ある…?(一方で、頭に包帯を巻いている猫 ちら、と負傷状態を見るだけにとどめ)
      -- アズレート 2020-01-26 (日) 21:24:05
      • 怪我の具合は、どう?(心配そうに)
        (ココアを一口のみ、沈黙 じっと考え込む)前に出過ぎました…ごめんなさい(一人で戦うのと二人で戦うのとは違う お互いの使う武器を意識して立ち位置を考えなければならない)
        狼みたいに集団で早く動く敵はアズに任せて、わたしは撃ち漏らしや死角からくる敵の相手をするべきでした…… -- センシコ 2020-01-26 (日) 21:37:48
      • …別に………問題は…ない。(店を開いている以上、腕にも影響はないようで)……そっちじゃ、ない。(まぁ、間違ってはいないけど…と)
        ……どうして、この前………怒ったか、分かってる…?(視線は向けずに、石畳を見つめたまま)……その返事、聞きたかった。
        (とん…と車体に背中を預け)……返答次第で、僕も……言っておくこと、あるから。
        -- アズレート 2020-01-26 (日) 21:47:36
      • (一口カツサンドを食べれば全く影響はなく、ホッとした)
        ……(じっと考え込み)あまえてた……からだと、思います -- センシコ 2020-01-26 (日) 21:59:33
      • ……分かってるんじゃん。(今度は空を見上げて、息を吐く)………そういうの、協力って…言わない。
        だから……ここいらで、解散…しない? …パーティを。
        -- アズレート 2020-01-26 (日) 22:08:18
      • (あれから半月ほど、回数にして二回の探索であったが、協力者としてパーティーとして隣に立てるように考え、動いてきたと思っていた)
        (だが、明らかに足りない部分もあった 二連戦における敗北はもっと自分がうまく立ち回れていれば、二人でなら勝ててたはずだった)
        (故に拒絶に対して反論はできなかった もう自分にパーティとして認められるチャンスはないのだろうか? じっとアズを見つめるしかできない) -- センシコ 2020-01-26 (日) 22:34:55
      • ……沈黙は、肯定。  …人間の習慣では、そうだって…聞いた。(何も言わないならば、異論は無いと判断するだろう)
        ………根本的に、勘違い…してるみたいだから 教える…。(コツン、と靴の踵でタイヤを蹴り)…問題は、冒険の立ち回り……じゃない…
        日ごろの……行い。 …少し、環境変えて……考え直して。 …僕は、暫く……一人で冒険したい。
        -- アズレート 2020-01-26 (日) 22:43:48
      • ……わかった これ(お見舞いも兼ねてもってきたお菓子の詰め合わせ、代金の金貨を置いて立ち上がる)
        ありがとう(一度振り返り、お辞儀) -- センシコ 2020-01-26 (日) 23:04:59
      • …………。 …まいどあり。(金銭面で苦心していたのは知っているので、この菓子がどれほどの重みを持つのか それは理解できた)
        ……(ひらり、手を振って見送った)…気をつけて。
        -- アズレート 2020-01-26 (日) 23:18:31
  •  
  •  
  •  
  • 野菜サンドにオリーブ盛々に出来る?(店に来て早々追加注文を加えるパイプを燻らせる考古学者)
    (パイプの煙は何故かピンク色で男の吐き出した煙が宙に受けばハートの形になって空へと飛んでいく…)
    (明らかにまともではない物を燃焼しているのが見て取れるだろう)しかし探検だけでなくこうした…本業?副業も持っているんだねぇ -- ヴィオラ 2020-01-24 (金) 22:54:31
    • …ちょっと増量なら、タダ。 山盛りは、追加料金…(どっちにする?とヴィオラに問い返し)
      ……なに、それ…?(煙がピンクいので、煙草ではなさそうに思い)…一応、こっち……本業。
      -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:01:50
      • 山盛りでお願いね、いやーデスクワークが多かった頃はちょくちょく食べてたせいか無性に食べたくなる時があるんだよね
        ん?これ?遺跡で見つかったエッチな毒を薄めて葉に混ぜて炊いてるの、所謂人体実験って奴さ
        (ハッハッハ!と実に楽しそうに語る、何が起こるかも分からない実験を平然と歩きながらやる辺り頭のネジが大分足りていないらしい)
        ではお小遣い稼ぎといったところか、もしくはロマンに心震える質かな?であれば同胞の発見に実に喜べるのだが -- ヴィオラ 2020-01-24 (金) 23:08:22
      • ……わかる。 なんか、時々……急に欲しくなるもの、ある。(オリーブたっぷりで野菜との比率が若干不安になるサンドを皿に乗せて持って来る)
        ………えぇ…。(毒と分かっていて、敢えて自分で実験する様子には困惑を隠しきれない)………(そっとヴィオラの風上に移動した)
        ……腕、鈍らせないため。 あと……一番奥にあるっていうやつ… そいつに、興味があるんだ。
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:14:49
      • んんー!これだこれ!論文に行き詰まった時に幾度なく助けてくれた友よ!(などと笑っていいながら代金を支払う)
        (齧り付けば実に満足げに咀嚼している)成分が直ぐに調べられん時はこれが手っ取り早いのさ、勿論オススメはしない!
        ほう、腕(何となしアズレートの立ち振舞に思い当たる点はあるのか納得した様子を見せつつ物凄い頬張っている)
        しょれは…すまない昔からの癖でね(咀嚼して飲み込み)それは叶えたい望みがあるとか?踏み込んだ質問だったなら失礼 -- ヴィオラ 2020-01-24 (金) 23:24:09
      • 論文……博士とか、なの?(まいど、と代金を受け取りレジに入れつつ)……体、頑丈なんだね…(率直な感想を述べた)
        ………。 で、実際のとこ……むらむら、した?(かなり語弊があるが、毒は効いているのか気になったとか)……そう、腕。(エア包丁でエア野菜をトントン切る仕草)
        ……幸せって、なんだか知りたい。(あっさりと、自分の願望を告げた)…それ、あると……幸せになれるんでしょ?
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:37:02
      • フフフそうだとも、私は考古学者のヴィオラさんだよ!とは言っても机の前より実地を好むお陰で本は全然出してない
        (この男の本も考古学のジャンルというよりは古代人の愛した豆料理などレシピ本に近い変な物が多い)
        (むらむらしたかと聞かれれば誤魔化すような苦笑い、つまり効いているのだ)
        薄めてるからむしろ体調がいい感じだが魔術的に精神にも作用する高度な毒だな、これが作れるならもっと悪辣な毒も作れる事だろう
        (真面目な様子で語る、サンドイッチで頬袋を作ってはいるが…毒には強く気を付けるようにと忠告しているようだ)
        (そして幸せが何か知りたいという言葉が飛び出れば少し考えるように)かも知れん、うん、気休めではなくね?君が求めるなら見つかるさ
        求めるという行為は自身の心に水をやるようなものだ、今は分からなくても君の心はいつか理解する程に育つだろうね、因みに今私はこれのお陰で幸せだ!(殆ど食べ終わった野菜サンドを手に) -- ヴィオラ 2020-01-24 (金) 23:47:49
      • …考古学…者……どうりで…。(前回の遺跡の話を思い出し)探検家寄りの…やつ?
        ………(明言はされなかったものの、嫌な予感が的中しそうなので風上からは動かないでおいた)
        ……迷宮で拾う、薬は…やっぱ、危ないのか。 …こないだ、2種類ぐらい…拾ったけど。
        (心に水をやるという言葉に、今自分の心は乾いているのだろうか?と思いながら)……ヴィオラは、食べることが幸せ?
        今だけ…の幸せじゃなくて……なんかこう。(うまく言葉にできないもどかしさ)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:59:03
      • そうだね、既に発見された遺跡からその文明を紐解くよりも未だ誰も知らぬ過去を最初に目にする事を喜ぶタイプさ
        (頬張りすぎているので迷宮の薬が危ない事に関しては頷く事で肯定して)
        短期的な幸福はね?だが君の言いたい事は分かるよ、私もそれを言語化する事は苦手だが…
        なんだろうなぁ…こう…あれだ…私が未だ見ぬ遺跡を目指して只管に生き続けてるように…
        (残りを口にして飲み込みつつ上手く言えないので手をわきわきさせて)自分がそうあるべきと気付ける瞬間が君にも来る筈だ
        まあ焦るこたないさ(笑いながらごちそうさま、と告げて去っていった) -- ヴィオラ 2020-01-25 (土) 00:21:01
      • ……誰も見たことのない、景色…見たいとか?(人と同じ事をするのは気が進まないタイプなのか…と思いながら)
        ……まぁ、うん。 色々…難しい……(こんこん、とげんこつで自分の頭を叩き)…けど、ヴィオラは上手だね。 なんか、生きてくのが……
        (自分になくて、ヴィオラにあるもの 人生の目標というべき大きな何かと、それらを繋ぎ合せる小さな幸せの見つけ方。それに気付ける日はくるのか)
        …形のないものだし、闇雲に…追っかけても。 うん、またね……(マイペースに探すか…などと考えながら見送った)
        -- アズレート 2020-01-25 (土) 00:37:13
  • ふぁ……くしゅん!(あくびとくしゃみを器用に同時に)ハムサンドとおゆをください……(メニューの値段と長々とにらめっこして) -- センシコ 2020-01-24 (金) 21:31:49
    • ……風邪?(そりゃ冷えるよなぁ…という視線をセンシコの服装に向けて)…おっけー…(日に日に注文がショボくなっていく気がした…)
      …お待たせ……(シンプルな分、作り始めてから完成までの時間も短くはなるのだが)
      -- アズレート 2020-01-24 (金) 21:42:25
      • 現金収入がなくて宿に泊まれなくて……(寝不足に少し風邪気味)ダンジョンを出たら秋になっててくれたほうがまだ過ごしやすかったかも…
        ありがと(ハムを一枚抜いて、柴犬に)例の槌も売れなかったし、ピンチだわ!
        あのキノコが食べられれば、お腹の足しになったのになぁ…… -- センシコ 2020-01-24 (金) 21:49:56
      • ………え? こないだ、金貨拾ってなかった…?(一体どんなゴージャスな宿に泊まってるの…という想像になってしまう)
        ………なんか、根本的に…間違えてるとしか……。(何をどうするとこの状態に陥るのか、理解できないといった様子)
        …僕と組んだ、ことで……取り分が、減ってる…?
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 21:59:17
      • 1800枚!そこから、利子を返して…ご飯代が結構かかって(調理できないので外食する)犬の世話にも…
        そんなことないわ!行く場所は広がってるから見つけるものは増えてるのよ
        でてくるものが槌とかピンクのよくわからないモーニングスターとか卵とか毒キノコとかでなければ…
        それにアズがいなかったらムカデに負けてたかもしれないし、死んじゃったかもしれないわ!通り抜けようとした隙間に詰まって! -- センシコ 2020-01-24 (金) 22:06:52
      • ……前月からの、持ち越しとか…ないの?(江戸っ子みたいなんやな…って視線)…飼えないのに、飼うのは よくない。 あと、利子って……?
        …確かに、変なものばかり……(まともに使えそうなアイテム率が低いとは思う)…案外、一人でも……何とかなる…。
        ……冒険の経験…豊富な人に アドバイス…求めてみたら? 知識、経験……今のままじゃ、ダメだ…
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 22:15:22
      • 先月はもっとピンチだったわ!(拾った分は次の探索までにだいたい使ってしまう)でも捨てるのもかわいそうだし…またオークに捕まっちゃうかも
        学校の学費をね、借りたの それをちょこちょこ返してるのよ もっと奥の財宝が手に入れば、一気に返せるわ!
        アズは…そうかもしれない(穴に落ちたり危なっかしそうに見えて致命的なダメージは受けないし、狭い隙間にもひょいひょい入っていく 毒キノコの知識もある)わたしは……(正直、自信はない この街に来たときは楽勝だと思っていたのだけれど……)
        はい……(ダメ出しされて凹む)アズレートさんは、どなたかごぞんじではないでしょうか……? -- センシコ 2020-01-24 (金) 22:23:39
      • ………。 …じゃあさ、面倒…見きれるの?(細めた目の奥から、射抜くような眼光 割と威圧するようなそれ)
        ……借金、あるんだ………?(表情は変えないが、尻尾は不機嫌そうにばしばしと先程から車体を叩いている)
        ……そこで結局、僕に聞くの…。 ……(何かを言いかけようとして、堪えた)……冒険歴、長い人 知ってはいる。
        ……けど、タダじゃ教えない。 教えてやるもんか(ぷい、と顔を背け)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 22:35:47
      • (反論できない アズの視線に口ごもり、目をそらすようにハムを食む犬をじっと見つめる)
        (こんな怖いアズはダンジョンでも見たことはなかった 泣きそうな声で小さく頷く)
        (この街は田舎とは違って知らない人だらけだ 学校で習ったことが役に立たない わからないことばかり 泣き出しそうになったが、それでもぐっと飲み込んで)
        わかったわ、広場で誰か飼ってくれそうな人、探してみる
        (アズに認められていないのが悔しく、上を向いて涙をこらえ)ごちそうさま(テーブルに代金を置いて立ち上がる 認められたい、振り向かせたい背中はいつもダンジョンで見ている背中とは違って見えた) -- センシコ 2020-01-24 (金) 23:07:36
      • …………。(店主は答えない。黙って片付けをし、次の来客に備える)
        (自分から知り合いを増やす事もなく、頼れそうな人間に頼り続け まずい状況に陥っても具体策を取らずに楽観的…境遇の違いもあるが、そういった部分がこの上なく癪に障ったのだ)
        (その部分をセンシコ自身が気付き、変わろうとする事を…内心少しは望んでいるが、あまり期待はしていない。期待すれば、裏切られた時の落胆が大きいのを知っているからだ)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:24:18
  • (目を皿のようにして甘いメニューを探す)あれ……フルーツサンドは…クリームサンドは…小倉サンドはまだかな……?!
    …じゃありませんでした、今日は私が甘いものを渡す日なのです!(ちっこいチョコ差し出し) -- MQ/0015 2020-01-23 (木) 21:59:07
    • ………。 それ、来月から…なんですよ(と声をかける店主。小倉は多分ない)……くれるの?(ありがと、とチョコを受け取り)
      …どしたの、イリス。 称号「チョコの人」……欲しくなった、とか…?(首を傾げるが、休憩時間にはちょうどいい頃合 「昼休み」の札を看板にかけて)
      -- アズレート 2020-01-24 (金) 20:32:05
      • ふぎゃ!聞かれてしまいました…… でも来月から期待していますね(すごいいい笑顔だ)
        「チョコの人」なんていう称号がもらえたら、素敵かもしれませんね 私は…知り合いのお菓子屋の妖精さんに勝ち目はなさそうですけど
        これはですね、とあるヒト族の文化なんですよ。このくらいの時期にお世話になった人にチョコを渡すのです。(本来は女性が気になる男性にチョコを渡すものだが友チョコなのでざっくりと説明を省略した) -- イリス 2020-01-24 (金) 22:40:04
      • ………そうなると、僕は…「チョコの隣の人」か…(いやいや、と首を横に振った)…そういう贈り物、なのか…。
        (じゃあ早速、とばかりにコーヒーを用意してチョコを頂く)………甘い…(気持ちリラックスしたように見えなくもない表情で)
        …そうだ。(何か思い出したように車内に…少しして小皿に何かを乗せて持って来る)……試作品だけど、よければ。(苺のフルーツサンド(仮)妖精さんサイズをお出しした)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 22:54:06
      • いいじゃないですか! チョコの隣人、みたいで、…なんだかおいしそうです?
        甘いものとともにひと時の休憩…至福の時ですね
        あら…私まで至福の時になってしまいますね とても嬉しいです! 妖精サイズにもかかわらず細かくしてもらったイチゴがキチンと挟まっているのに感動しつつ早速いただくのです(はぐはぐ) ん〜おいしいですね!これは売れますよぉ -- イリス 2020-01-24 (金) 23:02:22
      • ……そっちのが、詩的っぽい。(チョコの隣人…!)…ちょっと苦味、ある方が……甘さも引き立つ。(でもビターチョコも好き…そんな猫)
        ………貰いっぱなし、なんか悪いし。 3月になったら…売り始める…予定(まだここだけ2月ツリーなのだ)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:09:36
      • びたぁなものがお好みなのですね…(それはそれで好き)
        3月から通い詰めてしまいそうです…迷宮の中にも持っていきたいくらいです
        (もぐもぐ食べながらチラっとアズレートの方を確認するように眺めすぐ視線を戻す)普通に考えたら…お酒は…まだだめ……(ぼそぼそ) -- イリス 2020-01-24 (金) 23:19:03
      • …なんだろ、ビターチョコ……フルーティな香り、するし。(カカオ本来の香りの事を言いたいのかもしれない)
        一応…迷宮でも、少し持ってくから……売るよ(大量には持ち込めないので、1人1個ぐらいのノリで)
        ………え、なに…? なんか、問題……でも?(フルーツサンドの方に問題があったと思ったようで)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:28:35
      • 素材の味を楽しむ派ですね 通っぽいです
        な、なんとぉ!? では、迷宮に潜る前に寄らせていただきますね!
        いいいえっフルーツサンドにはなにも問題ないです、おいしすぎます。 そのぉ……アズレートさんはまだお酒などは嗜まないですよね…? -- イリス 2020-01-24 (金) 23:40:02
      • ……けど、パンに…小麦の味を……求めたりはしない。(コーヒーを啜りながら合間に答え)
        ん、わかった……中じゃ、遭遇できないかもだし そっちのが確実…。 ……酒?(関連がなさそうだった話題に、きょとんとして)
        ……酔わないように、訓練…されてる。 別に、好きじゃ……ない。(暗殺対象の寝首を掻くためのスキルとして、そういった訓練があったようだ)
        -- アズレート 2020-01-24 (金) 23:45:51
      • 確かに、ものによりけりですね。 あまり素材の味しかしないのも味気ないこともあります
        ………(思いがけない話に目が点になる) すみません、事情も知らないで軽はずみなことを聞いてしまいましたね。
        あの、迷宮探索する者同士の親睦会としてお酒の場を設けようかなと思ったのでそのお誘いだったのですが……忘れてくださいね。 -- イリス 2020-01-25 (土) 00:04:13
      • 味付けの……加減、大事…だよね。(常々、課題として悩んでいることでもある)…いいよ、気にしないで……
        気持ちだけ…ありがたく。 ……酒じゃなければ、行けるかも(またそんな機会があれば、と付け加えて)
        -- アズレート 2020-01-25 (土) 00:11:34
      • 今回は考慮が足りなくてお酒の場にしてしまいましたが、今度は普通にお茶会とかでも良さそうです
        また考えてみますね!(気が付けばイチゴサンドは綺麗に食べてしまっていた)
        それではそろそろ帰ります。ごちそうさまでした。 -- イリス 2020-01-25 (土) 00:21:53
      • …あぁ、お茶会……いいね。(甘いサンドイッチはお茶菓子になるだろうか、などと考えつつ)
        …もしやるなら、差し入れに……フルーツサンドとか持ってく。 うん、また……(背中を見送りながら、昼休みの札を外し)
        ……さて。 もうひとがんばり……
        -- アズレート 2020-01-25 (土) 00:27:31
  •  
  •  
  •  
  • カツ……ハムタマゴサンドと温かい飲み物をくださいな(いつもより若干安めのメニューを注文) -- センシコ 2020-01-22 (水) 22:04:10
    • ………センシコ、金欠?(第一声がそんな感想)…そのうち、「いつもの」 とか…言いそうだと、思ってた。(常連といえばそれ、というイメージ)
      ……(暫くして、ハムタマゴサンドと少し量を減らしたホットココアが出てくる)…お待たせ。
      -- アズレート 2020-01-22 (水) 22:10:54
      • 前回はあんまりお金拾えなかったから……称号じゃお腹は膨れないわ(ありがとと受け取ってまずはココアでほっとひといき)それに、なんだか体調も変だし(ロープを拾って以来なんだかムラムラする)
        ココア、いいわね!でもちょっと飲み足りないかも……
        アズ、あのピエロからもらった帽子、かぶる? -- センシコ 2020-01-22 (水) 22:18:39
      • …そうだった。 変な薬よりか…お金のがいいな…(どうせいずれは換金するなら、手間がない方がいい的な)
        ………。 具合…悪いなら、休めば?(ロープのせいとは思っていないが)…水分、とりすぎに…注意。
        ……あぁ、あのダサいやつ…… いらないよ…(ふるふる、首を振って)…変わったものかもだし、売るとか……。
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 22:31:50
      • 知恵者アズレートっていうのもいい響きだとは思うけど、お金にはならないものね……虫の卵とか、どうすればいいの?
        そういうんじゃなくて、なんだか、こう、ドキドキすると言うか……たしかにそうかも?水分の取りすぎかも(キュッと足を閉じて)
        (ダサいって言われた)そうよね……ああいうの、売れるのかしら? -- センシコ 2020-01-22 (水) 22:40:09
      • ……こう、「美味しいサンドイッチ屋」とかが…いい。(宣伝になる称号を欲した)……君は売ってもいいし、売らなくてもいい。 …捨ててもいい。
        ………。(何となく察したような、そんな気配)…年上の、女の人の…知り合いに……相談してみて。(やんわりと対処法を伝えた)
        …売れるかもしれないけど、価値……わかんない(なにぶん、鑑定スキルなど無いのだ)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 22:47:47
      • 美味しいサンドイッチ屋さんだと思うわ!安いし!(ボラれることが多いのでやすいと思っている)称号……私が美食倶楽部の美食家なら、あげられたんだけど……
        うん?(察した様子のアズに少し朱に染まった不思議そうな笑顔を向ける)年上の女の人……心当たり、ないわ……
        薬なら飲めば正体がわかるのだけど、物の価値は流石にわからないわね……そういえば、アズが拾ってた薬はなんだかわかった? -- センシコ 2020-01-22 (水) 22:56:47
      • ……そっか、値上げしても いける…ってこと?(相場より安い、と受け取ったようで)……なんかの、公認… お墨付き、ほしい…。
        ………学校のひと、とか…。 この街に、知り合いは……?(気まずそうに視線を逸らす)
        ……毒だったら、どうするの。(最悪死ぬよねそれ、って反応)……今度、鑑定…してもらう。 けど……暇がない…(ぽんぽん、と看板を叩いてみせ)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 23:12:09
      • 値上げはやめてー(泣きつく)サンドイッチ大会で優勝するとか…?
        学校はちょっと遠いわ、卒業しちゃったし(地元の学校なのだ)アズしかいないわ、わたし、遠くの街から来たから
        でも、アズは毒じゃないっぽいって言ってたじゃない?じゃあ、飲んでみてもいいわよ? -- センシコ 2020-01-22 (水) 23:23:41
      • …儲かってるうちは。(値上げはひとまず回避された)………まず、大会が 開かれないと…。
        ………困ったな。 …男の口からは、言いにくい。(犯罪っぽいし、と思いながら)……そのうち、わかるよ。 友達とか、できたら……
        これはね…(それにしたって、確信は持てないのだ)…飲んだら、なくなっちゃう。 意味が…ない
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 23:30:14
      • よかった……わたしのお財布は守られた
        自分から開くのは?有利なルールで!
        (どういうことだろうと首をかしげ)友達、できるといいな……(なんだか喉が渇くので、やっぱり水の飲み過ぎじゃないかしらと結論づけた)
        それもそうね 錬金術師のお客が来たら鑑定してもらうといいわ!鑑定できたら教えて!
        ごちそうさま、そろそろ行くわね!次の探索もよろしく(ちらりと車の中のトイレの扉を見て、あんまり毎回借りるのも恥ずかしいので今回は我慢して帰ることにした) -- センシコ 2020-01-22 (水) 23:43:29
      • ……人、それを…不正という。(ズルして優勝はダメよ、と)それに……友達増えたら、仲間…増えるかも…(冒険が有利になる、と)
        ………そだね、錬金術的なあれ…(思い当たる人物が一人いたので、今度聞いてみるかと)まいどあり……お腹、壊さないように。
        (三度目は無かったようなので、少しほっとした様子で見送った)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 23:51:03
  • やーサンドイッチ屋さんこの間はありがとう!いっぱい作らせちゃってごめんねー。おかげでこの間はお腹あんまり減らなくて助かったよ!
    で、ちょっとまたごめんねなお願いなんだけどいっかな?(と気楽にやってくる土人形を連れた少女。土人形は何やら手に大きめの荷物を持っている) -- エメス 2020-01-21 (火) 23:10:15
    • ……あ、この間の…お得意さん。(エメスの姿を見れば、しっかり覚えていたようで)……アズレート。 名前…(名乗り忘れてた、と)
      ……今度は、何を作ればいい…?(材料は多めに調達したようで、首を傾げながら)………うん…?(ゴーレムの持っている荷物が気になった)
      -- アズレート 2020-01-21 (火) 23:23:23
      • 私はエメス!こっちのはクレイゴーレムのクーちゃん!(と呼ばれた土人形が動き、荷物をテーブルに下ろす。そして中身を広げれば)
        あのね、この間街のどうぐやさん、って所で干物を一杯買ってきたの。美味しい干物でがしがし噛んだりしてるだけでも美味しかったんだけど、そこで私はひらめいちゃって(きらーん、と目を光らせ)
        これ、料理が出来る人が使ったらもっと美味しいんじゃないかなって!(テーブルに乗っているのは、迷宮産らしき獣肉に魚、キノコ、そしてなぜだかナマコと色々な干物だ)だからー、これで、オリジナルサンドイッチとか、できる?(と小首をかしげて聞く) -- エメス 2020-01-21 (火) 23:35:01
      • ……ん、よろしく。 エメスと…クーちゃん…(ゴーレムの名は前回聞いたなと思い出し、その時点で名乗るべきだった…と反省)
        ……干物…(迷宮に潜るならば保存食として乾物は最適、という認識は一致していた しかし…)
        ……………。(広げられた食材に目を通すと…暫く黙り込んでしまう)…これ、全部……食べれるやつ?(毒とかない?と聞きたいらしい)
        ……やってみても、いいけど…高いよ。(食材持ち込みとはいえ、慣れない材料を使う分の手間賃は頂く、と)…味も、保証できない。
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 23:42:27
      • よろしくー!(いぇーいと無意味にサムズアップ、そうして)…だ、大丈夫!これには毒はない、はず!ポーションとか使って調理に失敗すると毒になっちゃうみたいだけどっていうか
        毒になった干物は一回食べちゃったけど、それ以降は舌もぴりぴりしてないから大丈夫な…はず!(ちょっと自信なさげだが、言い切る。実際、取り扱ってみれば少々特殊だが普通の干物であることは分かるだろう)
        おっけーおっけー、私じゃ戻すのも失敗するくらいだし、それなら失敗しちゃってももっと上手い人が使ってくれた方がきっと干物も喜ぶし!
        お金も割と溜まってきたしのーぷろぐれむなのです!(むふー、と鼻息荒く楽しげに)食の探求にお金を惜しんでなどいられるかー!私にとってはめっちゃ生命線だし! -- エメス 2020-01-22 (水) 00:00:51
      • ………?(真似してサムズアップしてみる)……毒は、食べない方が………(マジか、食べたんだ…って反応)
        (くんくん、と干物の匂いを嗅いでみる)……ヤバそうな、匂いは…しない。 ……これ、今から調理する…?
        ………。 ただ、その……料理屋に、食材持ち込み……アウトなとこ、あるから…気をつけて。(本来ならうちでもお断りだけど…とは言わず)
        キノコは……野菜と合わせるか…。 肉は……臭みを消すのに……(食材を手に取り一人でぶつぶつと呟きながら思案)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 00:09:11
      • んー?干物とかって戻すのに時間かかるんじゃないっけ?一旦預けてとか思ってたけど、大丈夫なら今からでもいいよ!
        ……え、そなの!?料理作る所なのにダメな所あるんだ…う、うん気をつける!(ぐっ、と握りこぶし。気を使われてることには気づいちゃいない)
        おおおー…さっすがー。どう使えばいいのかそうやって候補が思いつくのとか凄腕料理人感がすごい…!あ、一応言っておくと
        私好き嫌いとか全然無いからNGな食材とか調味料は完璧なっしんぐと思ってもらっていいよ!(と彼の静かな横顔を楽しそうに見つめる) -- エメス 2020-01-22 (水) 00:37:35
      • ……今からでも、どっちみち 時間はかかるし…今度のが、いいか。(相当待たせることになる、と時計を見て)
        …味にこだわる店……仕入先以外の、食材使うの…嫌うから。(味というブランドを気にする店の場合を、例として挙げ)
        …そう? そこまで、上手くないけど…(シンプルなのしか作れないから今の店だったりする)…とりあえず、今は…どうしたらいい?
        (案は纏まりつつも、今料理として出せるのはメニューにあるものだけになってしまう 何か食べてくかどうかを聞きたいらしい)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 00:49:10
      • うん!何かいいの出来たら持ってきてもらってもいいし、どっかでまた食べに来るだろーからそのときでもいいし!おまかせ!(にぱーっと笑う。よっぽど楽しみなのだろう)
        あーなるほどー。そっかそっかその通りだよねぇ、料理人の人が自分の考えてた味に合うか分からないものとか使いたがらないこともあるよね。納得!
        んんーと、それじゃオリジナルサンドイッチはどきどきわくわくのお楽しみとしてー、とりあえず今はツナサンドもらえるかな!そんでー…量はー…このくらい?
        (とさ、と前回に比べればだいぶ現実的な、しかしそれでも普通の女の子が食べるには明らかに多すぎるくらいの金額が置かれる)
        (そうしてその分のツナサンドに舌鼓を打てば、自分の住処などを伝えつつ、近頃の迷宮の話しなどを楽しそうにしていったという -- エメス 2020-01-22 (水) 01:08:10
      • ……。 期待されると、困る……けど、つくりはするよ。 迷宮サンド…(食材の混ざりっぷりも斑でそれっぽい…と思った)
        ん……わかった。(ツナサンドの注文を受ければ、前回ほど大量ではないのでさほど時間もかからず作ることができた)
        ……こないだのおつりの分も、ある。 だから…(幾らか中身を残した袋を返し)これで……今回の分。
        ……そう、か… 洞窟暮らし………落ち着くの?それって…(変わった住処の話に、耳を傾けるひととき)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 20:48:38
  • さむい〜〜〜〜(流石にこの時期は弱音 ブルブル震えながらやってくる)温かくて甘いものとカツサンドちょうだい -- センシコ 2020-01-21 (火) 22:15:45
    • …おつかれ。 まだ、マントは……買えず…?(そんな言葉で迎えながら、お湯をコップで先に出す)…これは、サービス……。
      (オーダーに、メニューを改めてじっと見て)……ホットオレンジジュース、と…ホットコーラ……(…無い!という顔)…ホットココアとか、あるといい…?(そんな事を訊ねながらカツサンドをお出しする)
      -- アズレート 2020-01-21 (火) 22:28:43
      • ありがと(お湯が五臓六腑にしみわたり、ほっとひといき)マントを……買う……?(装備は拾う物とばっかり思っていた 盲点だ)
        ホットオレンジジュースは意外とありかも…ホットココアはいいわね!(もぐもぐカツサンド)
        アズのもってる銃?すごいわね!びっくりしたわ!馬を使わない馬車もそうだけど、都会にはそういう物がいっぱいあるのかしら? -- センシコ 2020-01-21 (火) 22:36:03
      • ……!(どこから説明したものか、と悩み)…この街には、色んなお店…ある。 アイテムは、装備しないと……意味、ない(街の人Aといった風に説明をする)
        …わかった、今度……用意する。(冬季限定メニューならいいだろう、と ひとまずオレンジジュースを温めてはみる)……不味くても、責任とれない。(そんなコップを出して)
        ……それほどでも。(ふるふる、首を横に)…僕のいた…国では、ありふれてる。 こっちだと……わかんない……
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 22:44:50
      • 槌は装備してみたわ!(芸術品を掲げる)使いづらいから新しい武器も欲しいわね……
        じゃあ今度買いに行くわ!アズはこのあたり詳しいかしら?いいお店があったら選んでほしいのだけど……(これは……なんとも言えない味だわという表情でオレンジジュースをごくごく)それなりだけどホットレモンみたいにはならないわね
        じゃあ、アズの国ではみんなその銃を持ってこう言う馬車に乗っているの?馬はいないの?(興味津々) -- センシコ 2020-01-21 (火) 23:02:33
      • (どうにも直角に持ち手がついたディルドにしか見えないな、あの槌…と思いはしても、口には出せない猫)……最初は、剣使ってたっけ?センシコ……
        ……え。 装備品の、店は……しらない…(専ら、食材を調達するための市場やらパン屋、肉屋などが得意先なのであった)
        ……だいたい、あってる。 馬はいる…(ねこはいます)……中に住めるのは、そんな多くない。
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 23:09:11
      • (不思議そうにアズの顔を覗き込む)最初は剣ね 女戦士の基本的な武器だわ(鎧が高かったから一番安かったものを買ったのよと付け足す)
        ということは、アズもコートは買えてないのね いいお店を見つけたら教えて!時間のあるときに一緒に探してもいいけれど
        すごい!見てみたいわ!そこでは馬はどんな仕事をしているの?アズの馬車は特別製なのね……でもこの馬車があればどこまでも行けそう! -- センシコ 2020-01-21 (火) 23:17:30
      • (「なんでもないんぬ…」って顔でそっと視線を逸らす)……剣のが、慣れてて……いいんじゃないかな…?(遠回しにその槌を手放すよう試みる)
        ……持ってるし…(クローゼットから出してくる紺のロングコート)…街、ぶらついてみて……見つけたら、教える。
        田舎……とかなら、馬車引いたり… 競争に、使われたり……(あとなんだろう、と悩みつつ)…ん、道が……あれば多分。(迷宮の中までは入れない)
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 23:29:28
      • (ん?ん?という表情で視線の先に入り込むようにして顔を覗く)せっかく拾ったのだけれど……(名残惜しそうに槌を見る)でも、アズがそう言うなら……(アズは使う?槌を差し出す)
        もってたんだ、コート……落ち着いていていい色ね、似合いそう この街はいろんなお店があるけど物価が高くてあるきまわるとつい無駄遣いしちゃうのよね……だからあまり出歩かないの
        馬で競争するの?アズはしたことある?(身を乗り出す)あ、そっか……道が必要なのね……でも、道は色んな場所につながっているから、道のあるところ全部行ってたらおじいちゃんになっちゃうわね -- センシコ 2020-01-21 (火) 23:40:01
      • ……っ、んな………何…?(その都度視線を逸らすの図)……い、いらない…。(珍しく、すごく嫌そうな顔をした)
        …この上からエプロンは、変だから(営業時間外でしか着てないようだ)……お金、困ってるって……この間のじゃ、足りず…?(迷宮で拾った分について触れて)
        ………ないよ、乗れないし…興味も。(首を横に振る)だから…行きたい場所だけ、行く。 気が向いたとこ……
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 23:54:24
      • えっ…ご、ごめんなさい(すごく嫌な顔をされたので戸惑って)
        贅沢はできないわね…ここ、ゴールドラッシュ……まだらッシュでしょ?(言葉のセンスはない)だから景気のいい探索者が多いみたいで……もう少し切り詰められればいいのだけれど
        あまり生き物は好きじゃないのかしら?その馬車があれば必要はないわね(アズの気楽なたびはとても楽しそうで想像して笑顔になる)
        じゃあそろそろ行くわね、次の探索もよろしく!……その前に、ちょっとおトイレ貸して!(寒さについ温かい飲み物を飲みすぎた ビキニの金属のカップをギュッと押さえてしきりに足をすり合わせてステップ) -- センシコ 2020-01-22 (水) 00:07:57
      • ……いや、その。 どこかで…売ればいいんじゃないかな……とか。(顔に出てたか、と気付いていつものポーカーフェイスにもどる)
        …斑だから……まだらッシュ?(聞き返した)…普段、どんな暮らししてるの……(そんなに金がかかる生活なのか、と思いを巡らせ)
        …ここ来たのも、偶然。(ちょうど儲かりそうだから、ここで店を開いた といった理由)……また?
        (はぁー…と溜め息をつき)……迷宮だったら、用足すの……危険。(見張りぐらいはするけど、と…飲みすぎには釘を刺しておきながらトイレを貸した)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 00:15:31
      • じゃあ広場で売ることにするわ!(リボンを付けてデコレート)
        宿にとまって……素振りして……ご飯食べて……(あまり楽しそうな生活ではない)結構物価も高くて遊ぶほどは…ここは安くて助かるわ(田舎者と見るやボラれているようで、格好も騙しやすそうに見える)
        偶然だったら、神様に感謝ね!アズに会えたおかげで倍以上奥までダンジョンを探検できたわ!それに……(赤面する まだ外でおしっこするのも恥ずかしいし、見張ってもらえるおかげで安全にできるがやはり意識してしまう)気をつける(トイレに駆け込んでいつものように用を足してから帰った) -- センシコ 2020-01-22 (水) 00:52:14
      • ……凄いのが、できたな…(リボンのせいで更にやべー事になった、と思った)………ちゃんと、修行してるんだ。えらい。
        …買い物、誰かと行くのは いいかもしれない…たしかに(相場を知れば、もっと出費は抑えられるっぽいと踏んで)
        まぁ…それは、誰かと組んだおかげ。 …一人は、無謀だった。(できる事が増えるという実感はあって)…こっちがする時は、見張ってもらうし。
        (そこは…お互い様かな、と見送ったのだった)
        -- アズレート 2020-01-22 (水) 20:42:39
  • フルーツサンドはあるし? -- メロリータ 2020-01-20 (月) 21:14:16
    • …ごめん、無い……。(視線を泳がす猫、要望の品が無いというよりもやはり目のやり場に困るのだ…)
      甘いの……作るなら、パン選びから… やり直しに、なる…(仕入れの食パンの味も考えねばならない、そんな事情が垣間見え)…ちなみに、どんな果物入りの……欲しい?
      -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:23:11
      • こだわりのサンドイッチやさんっぽい!(ずいーと体を前のめりにしてメニューを眺めている、たぷたぷとお胸は机にあたって揺れて)
        そういうことならたまごとツナサンドにするんですケド! えっと、イチゴかミカンサンドかな、甘いものは冒険で疲れた時にぴったりだと思ってるしー -- メロリータ 2020-01-20 (月) 21:36:01
      • ……う………。(胸元はあんまり見ないようにする)…パンが、少ししょっぱくても……構わないなら、考えてみる……
        分かった……今、作るね(タマゴサンドとツナサンドを作るため、車内に引っ込む)……お待たせ。(暫くして注文の品をテーブルまで運び)
        ……生クリームと、フルーツ…のやつだよね、それ? そうか……迷宮帰りなら、甘いのの需要……あるのか…
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:40:16
      • メロあんまし気にしてなかったけど、サンドイッチもはさむものに合わせてパンを変えたりしてるんだ 職人さんってすごい!
        (口ぶりから見た目に似合わずかなり年齢は低そうだ)はい、お金! っよしちゃんと払えた いただきまーす(何やら初々しい雰囲気でサンドイッチを口へ運びつつ)
        そうそれ!同じサンドイッチでもデザートみたいでちょっとお得な感じするっしょー?そういうとこが好きなんですけどっ -- メロリータ 2020-01-20 (月) 21:53:38
      • ……今のメニューは、全部同じパン。 …甘いもの挟むなら、変えるべきかな…って思っただけ(多分すごいのはパン屋さんだ)
        …まいどあり。(代金を受け取るとレジへ入れ)…その発想、なかった。 食事…っていう見方しか…してなくて。
        おやつ的な……メニュー、ありかもしれない。(そして改まった風にメロリータに向き直ると)…その……寒くないの…?(直球な疑問をぶつけた)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:03:43
      • しっとりとかふわもち系とか触感もいろいろあるよねーサンドイッチって、メロはホットサンドとかも好きだし
        お、やっぱり気になるし?答えは寒くない、なんですケド!ほら、触ってみて(伸ばした手に触れようとすると、ほんのりと暖かい空気を帯びているのがわかるおそらくは魔法だ) -- メロリータ 2020-01-20 (月) 22:09:38
      • 挟むパンの種類…それも大事なの、分かる。 ホットサンドも、ほんとは…作りたい…(悲しいかな、移動店舗ゆえの在庫と設備の少なさ!)
        ………む。 …あたたか(手を握ると、暖房のようなぬくもり)……魔法の、類… すごいな……水着みたいなのに…(ぽろっと本音が出た)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:18:17
      • お店を構えてるのと違って中も最低限必要なものって感じなんだし?お店屋さんもいろいろ苦労がありそうです
        ななーっ!?(言われると思ったけど言われたーという顔で胸を腕で隠す、隠しきれずに腕からこぼれているのはご愛敬) -- メロリータ 2020-01-20 (月) 22:39:44
      • (そうなんだ、と頷く)……お店兼、住居…って考えると、狭いから。(おまけに車でもあるので、色々詰め込みすぎである)
        ……っ、ごめん。 別に…見たりは、しないから…(何も見てません、という風にそっと目を逸らす)何で……そんな服着てるかは、気になる。
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:44:26
      • そこで寝泊まりもしてるし!?ちょっとメロには想像がつかないんですケド…居心地はいいんだし?
        (警戒を解きつつビキニにシースルーな聖衣を見せて)これがうちの宗教の聖衣だっていうからずーっと着てただけだから、理由とか考えたことなかった…! -- メロリータ 2020-01-20 (月) 23:07:32
      • ……冬場、ちょっと寒い。 けど…足伸ばして寝れるし…シャワーもトイレもある。(ドアを開けて中を示す。一応の必需品は大体あるようだ)
        ………。(なるほど、と手をぽんと合わせ)宗教上の、理由…ってやつ。 聖衣っていうことは……なにか、聖なるパワー…あるの?
        (特殊な効果を持つ服だから透けているのかも…などと想像を巡らすが、ガン見はできないのでちらっと見るにとどめ)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:14:02
      • こう言うの一人だけの隠れ家みたいでわくわくするんですケド!もっとみせてみせてー
        (キッチンテーブル越しに身を乗り出すとこれまで以上に胸部が強調されて)いえいえー、賢者会の人は聖女だからこれを着るようにって言われただけで
        何の効果も無いと思うし、メロもそういう決まりだから着てるだけだからっ ホントはちゃんとしたのだって持ってるし着てるからね -- メロリータ 2020-01-21 (火) 20:13:46
      • ……見る、だけ。 収納、勝手に開けたりは……ダメ。(車内は立って歩けるほどの天井の高さがある)
        (運転席以外には座席がなく 助手席があるべき部分には棚とレジが。入ってすぐの場所にはコンロと流し台が並び)
        ……賢者会……聖女…(胸が強調されると、圧を感じてか半歩下がるようにして)……宗教とか、疎い。 …なに教とか、呼び名……ある?
        ………。 そうか、普段着…ちゃんとある……なら安心。(あくまで聖女として振舞う時の正装なのだな、と理解した)
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 20:56:18
      • デ=ィ教っていうよ、ここからだいぶ遠いから聞いたことも無いかもだけれど うんうん、見れば見るほどちっちゃくまとまってて可愛いし
        メロも馬車とかじゃなくって、こういうのに乗って移動できたら旅も楽しくなりそうだしっ
        (ご馳走様、と気持ちもお腹も膨れた様子でご満悦に)そう、メロこの近くの宿舎にいるからもし悩みとかあれば相談に乗るよ!なんて言っても聖女ですしっ!それじゃあまたっ! -- メロリータ 2020-01-21 (火) 21:15:47
      • …デ=……イ…… ィ…っ…?(慣れない発音がうまくいかない 何度か言い直して)…難しい名前……僕も、この辺りの……出じゃない。
        ……そう? 馬車でも…ちゃんとしたのは、快適って聞く……(舗装された道が少ないので、乗り心地は車でもやっぱり…といった具合)
        …悩み……うん、また…。(色々思い当たる。相談できそうな事をチョイスしておこうと考え)……メロって、名前のことだったのか…(しまった、名乗り忘れた…という顔で見送った)
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 21:22:13
  •  
  •  
  • カツサンドとホットコーヒー。 -- スヴェン 2020-01-20 (月) 21:20:41
    • ……いらっしゃい、ちょっと 待ってて…(珍しくまともな服装の来客だ!という顔)…砂糖と、ミルクは 好きなように…
      (カツサンドを乗せた皿と、ホットコーヒーのカップ、それにシュガーポットとミルクピッチャーをトレーに乗せてテーブルへ)
      -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:27:27
      • ?(店主の抱いた服装についての感想はつゆ知らず、砂糖とミルクはたくさん入れる。寒いからカロリーが欲しいのだたぶん)
        (アツアツのカツサンドに齧りついて)美味い。(飲み込んでから)ここは開店してからどのくらいになる? -- スヴェン 2020-01-20 (月) 21:30:24
      • ……気に…しないで。安心しただけ。(目のやり場に困らないって、いい事だね…と)……甘党?
        ……たしか、1ヶ月も経たない…ぐらい。(カレンダーを眺めて思い返す)…迷宮……見つかったあと、暫くして……来た。 …お客さんも、潜ってる…?
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:43:41
      • まあ、いろんな奴がいるからな……(ちょっと察した)苦くても構わないがカロリーが欲しい。
        俺は5年くらいこの街だ。当然潜ってるが、なかなか手強いな。底が知れないというか。知らない妹が襲ってくるし。 -- スヴェン 2020-01-20 (月) 21:45:32
      • ………ありがと。(察して貰えてありがたみ)…甘いもの、やっぱ…需要ある……?(スイーツ的な、と)
        そっか、長いんだね……経験豊富な人が、そう言うぐらいか…(どうりで苦戦させられるわけである、納得がいった様子で)………!!
        …い、妹って言った……? 僕も、会った……妹を名乗る、狂人……(恐ろしく強かった、思い返すだけで耳と尻尾が警戒気味)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:58:01
      • あるかないかでいえば確実にあるだろうな。俺も好きだぞスイーツ
        サンドイッチ屋お前もか……(遠い目)だが安心してほしい。実はあれを倒した猛者がいてな。
        この間話を聞いたんだが、倒して身柄を確保したはいいが両親が実はとても仲睦まじかった説を否定しきれないので情報を求めていた。何か気付いたことがあれば話してやると喜ぶかもしれん -- スヴェン 2020-01-20 (月) 22:04:19
      • …そっか……それなら、1品ぐらいは…用意してみるかも。(男女それぞれからそういう意見があるなら、商品化しても売れるだろうと踏んだ)
        ……うん。 …って、倒し……た?(各々が遭遇した妹が同一人物かは分からないが、驚きに目を丸くする)…強い……それは、強い…。
        ……僕は、孤児だから 妹はいない。 だから、そういう新手の詐欺……って思ってた 今度…探してみる。
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:13:57
      • 孤児……そうか。まあ俺も両親は死んでいるし妹はいないからあれだが。
        あれだけ堂々と妹を名乗られると「マジで?」って思う……思ってしまったのがよくなかったのか、とにかく強かったなあれは(遠い目)ああ。やたら人懐っこい親爺だからすぐわかるだろう(あとは眼鏡だのなんだの特徴をいくつか追加しておいた)
        そう、迷宮といえばあれだ。巨大なウツボカズラが……(云々。カツサンドを食べ終わるまで世間話をして帰っていったとか) -- スヴェン 2020-01-20 (月) 22:19:26
      • ……一人っ子?(妹はいなくとも兄弟はいたり?という意味での質問)……身内には、攻撃しづらい。 そういう、心理……突いてきた、奴かも。
        ……銃弾、避けられるとか おかしい…(「妹」は凄まじい反射神経の持ち主、という認識)……ん、ありがと(特徴をメモしておきながら)
        ………!? …そんなのまで、居るのか……(思いのほかやべー場所だ、と顔を引きつらせ体験談に耳を傾けたひととき)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:28:39
  • (いかにも女戦士と言ったビキニアーマーの少女、ただし真新しいビキニアーマーは全く似合っていない。質素なドレスのほうがよほど似合うだろう)
    (しばしメニューとにらめっこし、とりあえずカツサンドとオレンジジュースを注文。無防備に懐に手をツッコミ金貨を取り出す) -- センシコ 2020-01-20 (月) 19:06:50
    • ………いらっしゃい。(新客の装備には、少し目のやり場に困りつつも)…ホットドリンクとかじゃなくて、平気……?(暗に、寒くないのかと心配し)
      (先にオレンジジュースをコップに注いで出すと、カツサンドを作って皿で運んでくる)……お待たせ。
      ………その格好、やっぱり…迷宮潜るの…?(まいどあり、と代金を受け取りつつ問う)
      -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:10:01
      • 温かいやつって……苦いやつじゃない?(子供と思われそうで口ごもる)
        ありがとう(オレンジジュースを飲んで白い肌がぶるっとふるえ、カツサンドにかじりつくと顔がほころぶ)
        うん、すごい宝物があるって聞いたから!サンドイッチ屋さんは迷宮には行ったことある? -- センシコ 2020-01-20 (月) 21:15:44
      • あ……(苦いやつ、との言葉にコーヒーはダメそうと悟り)…紅茶……苦手だったら、お湯も…出せるけど。 …寒く…ないのかなって。
        ………あるよ。化け物には、勝てないし……妹を名乗る、狂人もでてきた…。(おっかない場所だよね、と)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:19:52
      • ちょっとだけ寒い(この格好で寒いと弱音を吐くのは女戦士として情けない気がした)……じゃあ、お湯ちょうだい
        サンドイッチ屋さんは暖かそうでいいなぁ
        サイコってやるかしら?
        (浮かない顔で)わたしも、最初に潜ったときに狼にひどい目にあわされて……学校ではうまくやってたつもりなんだけどな
        …よかったら、サンドイッチ屋さん一緒に潜ってくれないかな?でてきたばかりで友達もいないし、サンドイッチ屋さんなら年も近そうだから……(初戦での敗北はかなり堪えたらしい。不安げにサンドイッチ屋さんの顔を覗き込む) -- センシコ 2020-01-20 (月) 21:26:35
      • ………コートとか、羽織ったら…?(装備にはこだわりがありそうなので、妥協案)……冷えると、お腹壊すし…(ポットから別のコップにお湯を注ぎ、追加で出す)
        ……そうでもない。 本音…言うならコート着たい(ふるふる)……うん、イカレてた…。
        ……なんていうか、自分の知識…経験……通じないね。(ままならないものだなぁ、と…続く同行依頼には、きょとんとした顔で)………なんで?
        ……その、嫌とかじゃなくて 純粋に…疑問。 連れてくなら…もっと強そうな奴、選ぶべき……って思う。(歳が近い、という点では納得しつつも)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:36:17
      • かっこいいマントとかあったら、似合うかな?(つい両手で包むように手を伸ばし、あつっと悲鳴を上げてカップを取り落しそうになる)
        そうなんだ?(耳や尻尾をキョトンと見つめ)暖かそうに見えるけど、そうでもないのね
        なんで、かな……(一人が心細いというのが一番大きい)ほら、あんまり強そうな人だと組んでくれないんじゃないかな?わたしも学校を出てはいるけど、足手まといだと思われるだろうし(狼に負けたことでだいぶ自信を喪失していた)それに、そういう人が行くような場所には、わたしはまだ行けないと思うわ
        だからサンドイッチ屋さんなら一緒に迷宮に行けるかなって…… -- センシコ 2020-01-20 (月) 21:43:55
      • ……その鎧には、マント…合うと思う。(こくり、頷き)……猫舌? 人間は、僕より…熱いの平気と思ってた。
        ………冒険者って、敷居…高いのか…。(初心者お断り的な空気を察して、そんな感想)…報酬、取るけどいい?タダじゃ、やらない。
        ……君の取り分の3割。 端数は、切り捨て……それなら、やってもいいよ(報酬額を提示し)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:52:37
      • 温度も見ずに触っちゃったから…そっか、サンドイッチ屋さんは猫舌なんだ(温かいお湯を一口飲んでほっとひといき)
        初心者じゃないわよ、ちゃんと学校出たもの!……でもここは初めてだから……(もじもじと落ち着きなく)
        それはえっと……でたものから3割ってこと?それとも8割……になるのかしら? -- センシコ 2020-01-20 (月) 22:00:42
      • ………猫だから。(その一言で充分な説明になる、と思っている猫)学校って……実地試験とか、やるの……?
        (冒険者養成学校みたいなものがあるんだろう、とは思いつつも)……ええと。 アイテム類は、拾った人のものに……
        金貨は……2人の合計額を、半分ずつに分ける。 …で、君の取り分のうち、3割…僕が貰う。 だから、5割の…3割?(こんがらがってきた)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:09:16
      • 思ったよりも猫なんだ(笑顔)するわよ、実習
        ここみたいな未知のダンジョンじゃないけど、他の科の生徒とパーティーを組んで……
        つかわ(つかえ)ないものも?サンドイッチ屋さんがどんな武器やアイテムを使うのかわからないけれど…
        (こんらんしている)複雑すぎるから、8:3でいいわ(収入が減ることより、一人の不安さが勝ったらしい。実習のときもパーティーを組んでいたことを思い出したのも後押しした)そのくらいなら、今の宿を引き払えばなんとかなるはずだわ -- センシコ 2020-01-20 (月) 22:16:52
      • ……じゃあ、僕より経験あるかも。(罠探知だの、開錠だの、自分にないスキルを期待した)うん…要らないアイテムも、拾った人のもので…
        ……ちょっと、待ってて。(一旦車内に引っ込むと、収納から引っ張り出してくるショットガンとナイフ)…これ。 僕は……殺すことぐらいしか、知らない…
        ……待って、足すと11になってる 計算…おかしい。(7:3ね、と訂正し)……安い宿に、移るってこと…?
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:24:31
      • 女戦士科だけど、そのへんは自信あるわ(罠は踏んで通るもの、鍵は叩き壊すもの)
        処分が面倒だから、私が要らないもの拾ったらサンドイッチ屋さんにあげるわ(主にショットガンの方に興味津々)なにこれ?棍棒かしら?
        えっ?あれ?(数字には弱い)じゃあ、それで!うーん……野宿、とか!それなら宿代もかからないわ -- センシコ 2020-01-20 (月) 22:29:22
      • ………細かく、クラス分けあるのか…。(とっても脳筋な対処方法に気付くのは、同行するようになってからの事であった…)
        ………えと、銃って 知ってる…? 知らなかったら…火薬使う、弓矢みたいなもの(雑な説明になったが猫は面倒を好まないのだ)
        ……やっぱ、いいや。 気が変わった…同行はするけど、報酬はいい。(野宿と聞いて、流石にこれは…って顔になったけど、猫だから気まぐれという体で)金貨も、拾った分は…拾った人の、でいいよ。面倒だし…
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:37:00
      • 本当は勇者科に行きたかったんだけど、魔法を使うところは教材費も高いし花形だから倍率高いし……(なので不人気の女戦士科に入った)
        クロスボウ?弦はどこにあるのかしら(不思議そうに筒を覗き込む)
        えっいいの?そりゃ、そのほうが嬉しいけど、ちょっと寒いけどわたし、頑丈だからあんまり気にしなくていいわよ? -- センシコ 2020-01-20 (月) 22:43:47
      • …学費、かかるのはやだな…。 学校って、どんなとこか……気になってはいたけど(読み書きはできるとはいえ)
        ッ……!(慌てて銃口をセンシコとは別の方へ向ける)危ない……から、そういうのダメ。 弦の代わりに…火薬を使う。
        や……よく考えたら、毎度…計算するの、めんどい。(それも本音といえば本音だ)…じゃあ、少し僕の荷物持ってくれれば…それでいいや。 …アズレート、僕の名前。
        (交渉成立、とばかりに片手を差し出し)……よろしく。
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 22:50:41
      • 結構高い学費をとるのよ(そのおかげでかなり大きな借金がある。期限までに返せなければ大変なことになったりもする)
        えっえっ?ご、ごめんなさい?
        じゃあ、とりあえずそれでいいわ。問題があったら、ちゃんと払うから。そういうトコちゃんとするのが長続きする秘訣よ(サンドイッチ屋さんは優しいのねと微笑む)
        わたしはセンシコ、よろしく、アズ!(差し出された手を不安が払拭されたようにしっかり握る)パーティー名はどうする? -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:01:36
      • …何かと、お金かかるんだなぁ……(早々に冒険に出ている理由はそこかな、などと推測しつつ)…顔、吹き飛ぶと よくないから…(つまり装填済みという訳で)
        …最初の取り決め、大事……後で「言った、言わない」は…揉める。(うんうん、頷き)…センシコ、だね、わかった。
        え……名前…要るの? 何にも考えて、なかった……(手続き、面倒なんだな…といった感じで)……いい案、ない?
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:08:28
      • でも、絵本に出てくるような英雄になるためだから!(騙されてるような気がしないでもない)
        ひゃっ(顔が吹っ飛ぶと言われて身体を離そうとし、椅子ごとひっくり返って逆さまになって真っ白な尻を向ける)いたた……(頭をしたたかに打ち付けて涙目。結構ドジだ)
        うーん……(看板を見て)リトルキャット……(かなり照れくさそうに小声で)&リトルヒーロー…はどうかしら? -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:17:28
      • ……伝説の英雄は、サンドイッチ屋を…連れて……冒険に出た、っていう本になるのか……(なかなかにカオスな事になる、と思い浮かべる)
        ……怪我、してない?(武器類を引っ込めながら、問いかける お尻が見えた気がして、そっと目を逸らした)………。
        ……ごめん、恥ずかしい。(即答した)…それに、今後……他のメンバー加わるかもだし、そしたら改名になる…
        今は決めなくても……いいかもね。
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:24:33
      • ちょっと頭ぶつけたけど、平気!わたし、がんじょうだもん(椅子ごとひっくり返ったのでなかなか起き上がれずジタバタもがく)
        ふ、ふああああああああああああ(ひっくりかえったまま真っ赤に赤面して両手で顔を覆う)
        はい……名前はいいです……(涙目) -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:28:38
      • ………ん(見るに見かねて手を引っ張って起き上がるのを助け)…迷宮潜る前に、怪我されたら……笑えない。
        なんか、いい案……浮かんだら、ぐらいで。 とにかく…(こほん、と咳払いして仕切りなおし)…次から、よろしく。 …まあ、守りきれるか……わかんない…
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:35:04
      • あ、ありがひょうごふぁいまふ…(羞恥に片手で顔を抑えたまま起き上がらせられる。見た目通り軽く、重さは金属の鎧の重さだろう)
        じゃあ、登録所に名前を登録してきます……そこは、わたしに頼ってください。女戦士科ですから(微妙に顔をそらしつつ) -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:40:12
      • …ありがと、今…店番、離れられないから…頼むね。(こく、と頷いて 半端に折りたたまれた椅子を展開しなおす)
        ………いいの? じゃ、背中は任せた…(あっさり受け入れる と言っても、実際やってみない事には分からない。というぐらいには理解しているのだった)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:46:36
      • 大船に乗ったつもりで任せなさい!
        じゃあ行ってきます……の、前におトイレ、どこかしら?ちょっといっぱい飲んじゃった……(下腹部を押さえてせわしなく足踏み) -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:51:51
      • …まぁ、寒いからね……(そりゃトイレ近くもなる、と)……普段は貸さないんだけど、今回だけ特別。
        (ドアを開けて、一番奥…突き当たりの引き戸を示し)そこ…開けたら左がトイレ。 右がシャワー…
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 23:56:10
      • あ、ありがと!(急いでトイレに駆け込む。カチャカチャという金属音のあとに勢いのある水音。外に聞こえていることには気づいていない)
        シャワーもあるのね!すごいわ!今度借りていいかしら?お金は払うから(トイレの中から) -- センシコ 2020-01-20 (月) 23:59:33
      • …………。(あまり聞かない方がよさげな音を耳が捉えてしまうので、ふとラジオのスイッチを入れて音量で誤魔化す気配り)
        できれば……宿で済ませて欲しい。(あくまでもプライベートな領域。どうしても必要な時ならば貸しはするだろう)
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 00:04:20
      • そうよね、ごめんね。宿にシャワーなくて…それに、なんか、こうワクワクしちゃって!(トイレから出てくる)
        キャンピングカー?初めてみたから!馬はいないのかしら?
        じゃ、行ってきます!(名残惜しそうにキャンピングカーを眺めつつ、申請に行った) -- センシコ 2020-01-21 (火) 00:10:20
      • ……風呂場も、ないとかなら 困るかも…(衛生面で色々と)…馬は、必要ないよ。
        ん、またね………(冷えそうな背中を見送ると、また店番に戻るのだった)
        -- アズレート 2020-01-21 (火) 00:17:16
  • サバサンドが無いっ!しかたないのでコーラください。サイズはクランデで(金貨をそっと出し) -- ノイ 2020-01-20 (月) 00:52:13
    • ……材料、仕入れられる量…限りがあるから。(特に冷蔵庫は容量がさほど大きくないのだ)……クランデって、何…?
      (クーラーボックスからコーラの瓶を取り出してきて)…これだと、どれぐらいの量…?(困惑した様子で問い)
      -- アズレート 2020-01-20 (月) 00:56:29
      • (ぽん、と両手を合わせてこくり頷き)そうだよね!? 鮮度保つの大変だよねぇ。……えっとねー。発音が悪かった!グね!グランデ!1リットルの半分よりちょっと少ないくらい! -- ノイ 2020-01-20 (月) 01:00:49
      • ……ん、ちゃんとした 店なら…色々揃うんだろうけど。(機動力が売りなので、品数はどうしてもネックになってしまう)…ありがとう、一つ賢くなった……
        じゃあ…(コップを2つ用意して瓶の中身を注いでいく)…多分、これぐらい。(どうぞ、とテーブルに置き)
        ……こっち来て、同族に会うのは 初めてかも。
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 01:05:44
      • (お代は先にきっちり支払っておく。現金である!)
        あっ、本当。仲間だね。ノイっていうの。覚えといてサンドイッチ屋さん(白い尻肉が強調されるTバックのヒップを向けて猫尻尾ぴょこぴょこ動かし)
        (前に向き直り)他にもいるっぽいけど、まだ会ってないなー -- ノイ 2020-01-20 (月) 01:11:13
      • ……よろしく、ノイ。(揺れる尻尾を視線の先で追い…それからくっきりなお尻を見て、少し気まずそうに視線を逸らす)…アズレート。…僕の名前。
        ……けっこう、この辺り……同族が多い…?(同じく尻尾をゆらゆらさせながら)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 01:19:01
      • Alles Klar!(おっけー) よろしく、アズ
        (いきなり愛称みたいに短縮形で呼ぶわ、痴女みたいな恰好しててめっちゃお尻見せてくるわでともかく距離が近いというか、馴れ馴れしいというか。変な女と思われても仕方がない)
        どうかなー? 猫混じりがあと1人いるのは知ってるけど。その他は猫そのものだったなー。もっといると嬉しいね。意味もなく集会したいね -- ノイ 2020-01-20 (月) 01:25:09
      • ………。(ぽかん、としているが「そういう距離感もあるのか…」程度に思っている)…呼びやすいように、呼んで。(割と素直に受け入れてしまうあたり、彼もどこかズレている)
        猫、そのもの………お客として、来てくれた。…モフれなかった(残念そうに手をわきわきさせる)……春になったら、日向ぼっこ集会。(ぼそっと一言)
        あと……うちでも、拾ったねこ…居る。(どう見ても猫というかSCP案件な生物を抱えてくる ねこです)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 01:33:33
      • ノイのこともノイでも何でも好きに呼んでね。コーラ美味しい(迷宮帰りで糖分が欲しかったのか、ガブ飲み)
        あー、もふりもふられ。いいよね(お日様のもと、或いは日陰での集会に思いを馳せ……よだれを拭き拭き)
        ……!! はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ!!(NECO?を見るなり過呼吸気味に)
        猫かな?猫かも……。と、とりあえず、またね(コーラをやっとの思いで飲み干し、酔っぱらったようにふらふらと帰途に着きました) -- ノイ 2020-01-20 (月) 01:40:15
      • ……んー、のいのい。(ぱっと思い浮かんだあだ名)……よだれ出てる。
        ………。(反応がヤバそうなので、そっと物陰にねこを隠す ミーム汚染されたりはしないので無害です)
        ん…まいどあり。 …やっぱりねこじゃない、のかな…あれ。(ちらっと振り返る ねこはいます)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 01:44:22
  • んー…ちょっと聞きたいんだけど、おすすめのサンドイッチって、どれかな?(メニューを見て小首をかしげる少女。その後ろには2mほどの自律している土人形が) -- エメス 2020-01-19 (日) 23:12:16
    • ………おすすめ…。(問いかけに少し悩む)魚……苦手じゃなければ、ツナサンドとか。
      ………人形遣い? はじめて見た…(見上げるばかりの土人形と、少女の対比。交互に見てからそんな感想)…どれも、不味いって言われた……ことはない。
      -- アズレート 2020-01-19 (日) 23:16:36
      • 魚も肉も大好きだよ!ならまずはツナサンドを一つ頼もうかな。あと一緒にオレンジジュースもちょーだい(と注文をして)
        あら、この辺りにはゴーレムは居ないんだね。そだよ、私はゴーレム遣い。ぜつみょーに人形とはニュアンスが違うけど似たようなものなのかも。
        えへへ、それじゃツナサンド以外も美味しいのかな?楽しみー(と出てくるのを待つ間テーブルへつく。土人形…クレイゴーレムはその後ろに静かに佇んでいる) -- エメス 2020-01-19 (日) 23:28:25
      • ん。……ちょっと待ってて(椅子を勧めると、車内に引っ込み。少しだけ塩コショウの効いたツナサンドの皿、コップに入ったオレンジジュースをトレーに乗せて持って来る)
        ……いや、僕…このあたりの出身じゃないから。 ゴーレムとか、詳しくないだけ…(地元の人間ではないと説明してから、やっぱりゴーレムに物珍しそうな視線)…これも、なんか食べるの……?
        あと、テイクアウトも…受け付けてる。 迷宮のお供に…とか。
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 23:34:22
      • (椅子に座りぶらんぶらんと脚を揺らしていたが、サンドイッチが届けば)わあ!美味しそう!いっただきますー!(早速はむり、と)
        んー!でりしゃす!ただのパンで具を挟んだものでもこんなに美味しいものなんだね!知ると食べるとじゃ大違いだー!(と初めて食べたかのような言葉できゃいきゃい喜ぶ)
        あい?あ、クーちゃんが何食べるかって?あー、そーだなー、言っちゃえば…食べるのは私、ってなるのかな?(などと微妙に足りない説明をしつつも)
        いいねいいねー!この美味しさならぜひお願いしたいなぁー(ぱくぱくごくごくとメニューを見て考えている間にツナサンドをすぐに食べ追えてしまい) -- エメス 2020-01-19 (日) 23:46:30
      • ……でもただのパンを、パンで挟むと…パンの味しかしない。(そんなパン部分も仕入れにこだわっています、とまでは説明せずに)……サンドイッチ、初めて?
        クーちゃん………(名前か…と改めて巨体を見上げてから、続く言葉にぎょっとした)……人食いゴーレム…?(それ、やべーやつでは?という顔でエメスに問う)
        材料……まだあるし、追加注文あったら。(こくり、頷く)……やっぱり、迷宮探索は…一人より、複数のが有利か…。
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 23:52:25
      • 初めて!私まだここに来てから百回も食事してないからねー、つまり私もここの出身じゃないって感じ(こくこくオレンジジュースを飲みつつ笑顔で言い)
        あはは、ちがうよ、まず私は人じゃないしクーちゃんが食べるのは私の魔力(そう言うとクレイゴーレムは跪くように身体を折り、頭を下げる。そこに少女が手を当てれば手のひらから淡い光が生まれ)
        (その光はクレイゴーレムに吸い込まれるようにして消え、また立ち上がるゴーレムの動きは先程よりも少し機敏に見えるかもしれない)…ね?これがクーちゃんの食事(くすくすと微笑んで)
        あー…それならー…ねーねー、ここのサンドイッチ、金貨3400枚出したらどれだけ食べれるのかな?(などと突拍子もないことを言い出す) -- エメス 2020-01-20 (月) 00:03:09
      • …だいたい、1ヶ月未満? だったら、同じ(笑っているのかいないのか、表情変化に乏しいが同じく頷いてみせ)
        あぁ、魔力か…… でも、人じゃないって方が…もっと驚いた。(魔法を目の当たりにした事も少ないので、やはり物珍しげな視線)
        魔力が燃料……みたいなものか…。(自分なりに分かりやすく解釈した)………え? さんぜん……(そんなに って顔で)
        ……多分、この店より…大きな山が、2つできるぐらい?(計算は適当だ!)その前に…材料足りなくなる………
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 00:12:40
      • しばらく食べないこともあるから、もうちょっと長いかも?でも同じようなものかも?お仲間だねぇ(嬉しそうに笑う。彼の表情が余り変わっていないのは気にしてもいない)
        んー、私もお父様に作られた人形なんだ。ホムンクルスってやつ。でもクーちゃんみたいなのとは違って特別製で、大体人間と一緒なんだよ。だからこうやってサンドイッチも食べれる(ずずーと、ジュースも飲みきって)
        うん!ここのサンドイッチ気に入ったからこの前の冒険の報酬ぜんぶ!……ってそうかぁ、そうだよねこの車に載せられるだけだよねぇ(と残念そうな顔をする)
        それに本当に全部買っちゃったら、今日は私以外の人がこのサンドイッチ食べられなくなっちゃうからそれもダメかぁ…うーん…(と悩み)
        それじゃ…この、BLTサンド!このメニューだけ、出来るだけ作ってもらうってできるかな?(どさ、とテーブルに置かれる金貨袋。恐らくは全財産である。明らかに金の使い方がおかしい) -- エメス 2020-01-20 (月) 00:23:06
      • ……毎日3食、って訳…じゃないのか。 厳密に言えば……僕も、人間じゃないし、お仲間?(首を傾げて)
        ……。 錬金術の…あれやこれ…?(なけなしの知識から導き出したのがそんな言葉)……人間との差が、わからない。
        ……気持ちは、嬉しい。 けど、他のお客の分もある……(独り占めはダメよ、って顔)……材料ある分だけ。 1種類でも…なくなったら、そこまで。 …って条件なら
        (袋の中身を確認し)……多分、おつり出るから その……必要な額だけ貰う。 …っていうか、そんなに一気に食べて…平気なの?
        (一応作り始めはする 予め切って置いた材料は早々に底をつき…できた分だけ皿に盛り付け運んでいく)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 00:39:54
      • 獣人、ってやつなのかな?ふふふ、お仲間お仲間ー。よそもの仲間で、人間っぽい仲間ー♪(妙に調子をつけて歌うように。割と嬉しかったようだ)
        うんうん、そんな感じー。まあパッと見で分かるようにはお父様も造ってはないって言ってたけど、分かりやすいのはー(といきなり着ている服の襟元を外しはじめ)
        (大きく首元から胸元まで服を広げて肌を曝け出す。現れた豊かな胸の谷間に彼が捕らわれないなら…首元の肉に直接埋まるようにある指先ほどの黒い球に気づくだろう)これかなぁ(と気楽に言い)
        後は見た目これ以上老化しないとかもあるけど分かりづらい…ってきたきた!(などと言っていたが、運ばれた皿が来ればそちらに気を一気に取られて)
        いただきまーす!!(いい笑顔でがぶり、と噛み付く。ベーコンの塩味と旨味、レタスのシャキシャキ感、トマトの瑞々しさと酸味が混然一体となって…これは…美味い…)
        (そうしてアズレートは驚くかもしれない、その速度もだが、明らかに少女の体格から想定される胃袋に収まる量ではないからだ)
        うふふふふやっぱりこのサンドもおいしーい!幾らでも食べれちゃう!(ぺろりと出された分を平らげてしまう少女、平気そうなどころか、むしろ)
        ……でもやっぱ足りないなぁ。余りずっと作ってもらうのも悪いし、ここで食べきっちゃうのも勿体ないし…残りは迷宮用に後で受け取りに来るから、暇な時に作っておいてくれるかな?お釣りもその時にもらうよー。
        (追加を要求する始末。そうしてごちそうさま、と席を立って)すっごく美味しかったよ!また来るねー!(と土人形と共にその場を去った) -- エメス 2020-01-20 (月) 01:02:21
      • ……それは、多分…もっとモフいやつ。(テンション高いなぁ、と歌う様子を眺め)うん、仲間……そんなに喜ばれたのは、初めてだ。
        …………。(何してんのこの子は!?って感じで脱ぎ始める様子に目を丸くし…すぐに目のやり場に困る)……それ、なに……石?(ちらっとしか見ていないが、顔が赤い)
        …あ、そうか……成長したり、老化しないのか…(人間との大きな違いに納得した様子で)……いい食べっぷり。(それら食材の味を引き立てる、マヨネーズソースも密かな自慢だ)
        ………っ、早い……(段々と作るのが追いつかなくなっていく それ以前にお腹が膨らんでるようにも見えない…)
        あ、あぁ……ごめん。 そしたら、今度は多めに用意して…待ってる……(作り置きは鮮度を損ねるのであまり気が進まないが、量が量なので致し方なし…!)
        ……まいどあり。 これからは…忙しくなるな………(とりあえず今回お出しした分を袋からレジにしまい、残金は次回のために預かっておくのであった)
        -- アズレート 2020-01-20 (月) 01:15:46
  • (メニューをじーっと眺めて)ツナサンドいっこくれー -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 21:43:27
    • ………(ぬこだ…ぬこだ……っていう視線)…いらっしゃい、塩コショウとか 入ってても…平気…?
      ツナサンドは……自分でも、お気に入り。(だから味付けにはこだわる、という事らしい 早速準備にとりかかりながら)
      -- アズレート 2020-01-19 (日) 21:47:00
      • (注文しつつ顔を向ければ目があう)・・・ぁんだよ?猫がツナくっちゃいけねぇのか?
        ちょっと位なら問題ないぜ?・・・玉ねぎ入ってねぇよな?(自分でもお気に入りなんて言ってるし、猫耳仲間だしその辺は大丈夫だろうとは思うが念の為だ) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 21:54:53
      • ……逆。 すごく、らしいと思った…から(なんか手をわきわきさせてる)…なんとなくだけど、化け物退治とか …してる?(唐突にそんな質問)
        ……それは、種族に………よりけり。(僕は平気だけど、と。タマネギやらキュウリやらは抜きで作る)…自分用なら、少しだけマスタードも…混ぜる。……お待たせ(皿に乗ったツナサンドをテーブルに運ぶ)
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 21:59:55
      • な、なんだよその手・・・(最近立て続けに出合い頭にモフられて警戒してる猫だ)化け物退治?・・モンスターの事か?オイラの専門は宝探しだから退治はあんまりしねぇけど・・・(それがどうしたのかといった様子)
        マスタードねぇまぁちょっと嗜むくらいなら面白いかもな(お、きたきたっと揉み手で迎えるとハグハグ食べる、ご機嫌な様子で尻尾を立ててるぞ) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 22:08:26
      • ……べつに。気にしないで…(なんでもないですよ、という顔でそっと目を逸らす)……化け物退治の、専門家とかの…お供、してたり…って思っただけ。
        そっか…トレジャーハンターか……(なるほど、と一人で勝手に納得している)…いい食べっぷり。 …もし迷宮潜るなら、テイクアウトも……できるよ(尻尾をじっと目で追いながら)
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 22:12:38
      • ホントかぁ?・・人間はいきなり抱き上げて揉んできたりするからな・・・なんなんだあれ・・(もっちゃもっちゃ)あー・・・オイラたちは耳とか鼻とか効くし、そういうのにも役立つかもなぁ‥あんまり楽しくなさそうだが
        (そうそうそんな感じと頷きつつ食べ終えて)お?持ち帰りか、いいねぇ・・・んじゃぁ早速・・・(メニューを見て)・・BLTサンドのレタスとトマト抜きで -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 22:23:13
      • ……いきなりは、しない。(既に手痛い反撃を受けたことがあるような口調)人は……モフモフに、抗えないから。 お宝の匂いとかも…分かったり、する?
        おーけー……野菜抜きの分、水分がパンに染みにくくて…いいかも(ほんのりからしマヨネーズ風味なベーコンサンドが出来上がる それを紙箱に詰めて)…できたよ。
        迷宮のお陰で……商売には、困らない… できれば、お腹空かせて戻って……きてほしいな。
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 22:31:46
      • いきなりでなくてもやらないでほしいぜ・・・そんなに欲しけりゃ毛皮のコートでも着ればいいんだ・・・オイラの皮は剥がない方向で頼みたいが
        ん?まぁわかるモンと分からないモンがあるかな?どっちかっていうと、隠した奴の匂いを辿るんだよ・・・と言っても本当に匂いがある訳じゃない、なんていうのか・・・隠そうとしてる思惑・・・みたいなもんを全身で感じ取るのさ
        おぉ・・結構融通効くのな?(いいぜそういうのとご機嫌に頷いて)あんがとよ・・・・・・・あぁ、金が要るんだった(忘れる所だったとお支払いしてうけとるとポシェットに突っ込む)
        飯食う所があるとありがたいかんなー(また寄るぜーっと店を後にする) -- ダーマオ 2020-01-19 (日) 22:51:37
      • それは……なんか違う。(毛皮のコートを着ても、モフ分は満たされないのだ…)
        ………。(ダーマオの言葉を反芻するようにして、考える)もし……自分が宝を隠すなら、みたいな…やつ。
        メニューとか、味付けは……融通きくけど、ツケは やってないから…うん。(代金を受け取り)…まいどあり。
        たまに……迷宮の、入り口近くでも 営業してるから…ごひいきに。(またね、と小さなお客を見送るのだった)
        -- アズレート 2020-01-19 (日) 22:57:36
  • わあ…なんですかね、これー(車の周囲を飛び回る羽虫) -- イリス 2020-01-18 (土) 22:05:04
    • ………(羽音に耳がぴくりと反応し、飛び回るイリスをじっと見ている)………(目ぇごしごし)…見間違いじゃ、ない。
      妖精……はじめてみた。 …これは……自動車。(ごく一般的な名称を伝えた後)僕の…お店でもある。(サンドイッチの看板を、指で示し)
      -- アズレート 2020-01-18 (土) 22:12:42
      • (珍しがられるのには慣れているのかアズレートの周囲をくるくる飛んでみたりポーズをとる)ふふーこんにちはー
        ジドウシャ…ですかー寝る前にあったかなーなかったかなー…(うんうん唸って考えるがすぐあきらめる)
        お店!!(嬉しそうに指差された看板の前に飛び寄り)メニューはさすがにわかりますね、サンドイッチです!
        お値段はそのままで構わないので私でも食べられるように小さめに作ってもらうことはできますかー? ハムタマゴサンドがいいです! -- イリス 2020-01-18 (土) 22:21:12
      • 馬なしで、走る馬車……ぐらいに考えて。(うまい説明が思いつかず、こちらも早々に諦めた)……そっか、小さなお客さん用は…想定してなかった。
        小さいのに、値段一緒は……さすがに悪い気も。(ハムタマゴだね、と注文を受けると車内に一旦引っ込み キッチンで極小サイズのサンドイッチを作り始めた)
        ………お待たせ。(テーブルの上に運んでくる小さなハムタマゴサンド。厚みだけはあまり減らせなかった)……こっちは、サービス。(コップ代わりのボトルキャップに注いだ紅茶を出す)
        -- アズレート 2020-01-18 (土) 22:30:55
      • ふうん…そういうのもあるんですねえ(考えるのを放棄しているいい笑顔)
        素材は減るかもしれないけどそれ以上に手間がかかるって言われますからー技術にも対価は支払われるべきですよ
        まってましたーー!!(両手を挙げて万歳)30年ぶりの食事、おいしそうです!(さすがにかぶりつけないので上のパンをもってタマゴをつけたりどこからか取り出した小さなナイフでさらに小さくして食べる)
        飲み物までいいんですかー?とてもありがたいですね(それはそれはにっこにこである)
        そういえばー…ここのお店、いつからできたんですか? なんだか知らない間にヒト増えてますよね? -- イリス 2020-01-18 (土) 22:41:53
      • (ハムとパンに関しては、本来商品として出せない端材めいたサイズのを使ったものの、味は変わらない)
        じゃあ……払ってくれるなら、遠慮なく受け取る。 …30年も、絶食……?(寝ていたなどとは思いもせず、妖精の生活に脳内で思いを馳せるの図)
        …久しぶりの食事なら、ゆっくりと食べて。 急ぐと…よくない。(ぽす、と折りたたみ椅子に腰を下ろし広場を見渡す)…ここに来たのは、つい最近…
        斑の迷宮……とかいうのが、見つかって。…みんな、宝目当てに…集まってる(そこで冒険者相手の商売をするのが自分だ、と)
        -- アズレート 2020-01-18 (土) 22:50:21
      • んま〜〜(ちまちまちまちまちま) ええ、30年寝てたんですよーそしたら急に悪い商人に捕まったり借金背負わされたりヒトが集まったりでビックリしてました
        お言葉に甘えてのんびりさせてもらいますねえ(ちょっとだけ食べるスピードだう)
        宝目当て…いつの時代も皆さん一攫千金が好きですね!! そうしてヒトが集まってくるのは、少し好きですけどね。 にぎやかなのは楽しいです
        店主さんはもう迷宮に行かれたんですか? -- イリス 2020-01-18 (土) 22:58:55
      • (こんなに小さいのに人間と同じように同じ物を食べる…不思議だ…などと思いながら眺めている)寝て…… え、そんなに寝るもの…なの?
        ……妖精は高く売れる、とか…そういう奴……(悪い商人との言葉には、表情を曇らせ)それで……逃げてきたの?
        普段は…ここまで賑わってないのかな、僕には分からない…… 迷宮?……行ったよ。変な、犬っぽい化け物がいた…
        ヤバそうだったから…やりすごして、お宝だけ…持って帰った。(思い出すと急に喉が渇き…流しからコップに水を注いで飲み干す)ぷは……アズレート。店主の名前は…アズレート。
        -- アズレート 2020-01-18 (土) 23:08:12
      • 私はある意味寝るのが仕事のようなものなので!(ドヤ顔だが説明が甚だ不足している)
        そうそう、勝手に高く売れると皮算用して勝手に期待して勝手にがっかりして気が付いたら金貨100万枚も借金背負わされたんですよー悪徳商人です! 私はずっと寝ていただけなのにひどい目にあいました(ぷんすこ)
        (犬とはやっぱり相性よくないのかなーとか考えながら)戦わなくて済むならそれが一番ですよね、店主さんは賢いです!
        あ、お名前ありがとうございます! アズレートさんですね…はい、覚えました! 私もしばらくはこの周辺でお金を稼がないといけないのでまた食べに来ますね
        (帽子に手を入れるとちゃりちゃり金貨が出てくる 仕組みは謎だがきっちり支払った)私はイリスです! ごちそうさまでした、おいしかったです
        (おなかをさすさすさすりながらのたのたと飛んでいくのであった) -- イリス 2020-01-18 (土) 23:15:24
      • ………(寝るのが仕事。しばらく考えた)……寝る子は育つ…?(多分違う)
        そんなに……寝てただけなら、何も悪くないような。(とはいえ、聞くに厄介そうな事情。詮索はしないでおくのだった)
        …戦って、ダメそうだったから。(ふるふる、首を横に振った)ん、よろしく……イリス。 そして、まいどあり…(代金を受け取り、レジに投入)
        ………借金返済のため、か。 命張るには、ちょっと……な理由だな…(飛び去る背中を見送り、次の来客に備える)
        -- アズレート 2020-01-18 (土) 23:26:49
  • ………メニューは、明日…作ろう。 -- アズレート 2020-01-18 (土) 00:12:16
    • …作った。(作った)迷宮……日帰りで、戻れるのかな。 -- アズレート 2020-01-18 (土) 20:23:11
      • 暫く…仕入れには困らない(迷宮で回収した金貨を数え終えて)………よし(看板を出し、店を開く) -- アズレート 2020-01-18 (土) 20:43:35
  •  
  •  
  • 妹はめっちゃ強い 僕覚えた
    呪われたぬこってどうしたらいいんだろう なんかこう、外見がSCP的なアレにしか思えない
    色々アレだけど、ミーム汚染はしないような謎の生き物ということにしておこう ねこはいます -- アズレート 2020-01-19 (日) 21:35:28
  • 辻描きしてもらえてた… うちのこ描いてもらえること、稀だから…嬉しい…!
    モチベーションも すごい、上がる…(テンションが上がって尻尾が膨らむねこ) -- アズレート 2020-01-20 (月) 21:17:06
  • 昨日は頭痛で結局何もできず…その分今日出歩く…! -- アズレート 2020-01-24 (金) 20:33:12
    • お大事にです -- センシコ 2020-01-24 (金) 21:01:41
      • あい… しっかり休んだので多分だいじょうぶ… -- アズレート 2020-01-24 (金) 21:24:48
  •  
  • 今回もナイスちんちん!って言っておくしー! -- メロリータ 2020-02-02 (日) 22:04:19
    • …いぇーい。 出番が、あるかは さておき……他の子との、差別化を 意識…! -- アズレート 2020-02-02 (日) 22:31:28
      • メロも今回は健全路線(欺瞞)だからもったいないなーとは思ってるんですケドっね -- メロリータ 2020-02-02 (日) 22:52:49
      • …基本的に、需要とか 関係なく……趣味で、描いてる。 だから、メロやんも…描きたいと思ったもの 描くべし…! -- アズレート 2020-02-02 (日) 23:23:10
  • ……こうだっけか -- アズレート(パジャマ) 2020-02-08 (土) 23:45:50
    • うわぁこんな時間に! 遅くまでありがとうね! アズかわいい! -- ラスカ 2020-02-10 (月) 03:00:17
      • まさかこんな形で目的を示して貰えるとは…ありがたい! これはその内同居とかもありそうですな…
        と思いつつ、今日は寝るのです おつかれさまでしたっ -- アズレート 2020-02-10 (月) 03:13:16
  • 長くなってごめーん!人のところでめちゃくちゃ自分語りしちゃった!
    先生について読みを外したけどそれを上手く活かしてくれてよかったZE!とゆことで絶妙に締めっぽくできなかったけどこちらからはこれで締めってことで! -- エメス 2020-02-11 (火) 03:39:36
    • いいんだ というか上手い事掘り下げてもらえた上に、思わぬ共通点を見出したりでとっても感謝!
      エメスに対しての理解を深めつつ、珍しく感情的なアズにゃんになったりとついつい時間を忘れて…わぁ4時!?
      遅くまでお付き合い頂きありがとうございましたー さすがに寝ますのだ…(というわけで締めっぽくしました) -- アズレート 2020-02-11 (火) 04:00:58
  •  
  • キリもいいしこの辺りで、かな! 温泉フラグが見事に立っていた…長々とありがとうね!アズ可愛い…!(猫団子になりながら) -- ラスカ 2020-02-15 (土) 01:26:21 New
    • お疲れ様でしたっ! このまま迷宮では温泉入れずじまいも、それはそれで美味しかったかも…?
      こちらこそありがとうですよ!もっと可愛がられる猫になろう…(丸くなる) -- アズレート 2020-02-15 (土) 01:28:49 New

Last-modified: 2020-02-17 Mon 01:51:33 JST (1d)