戻る

  • 幻覚剤(ハルシノジェン)からの解脱 -- 2022-06-19 (日) 21:47:35
    • 無上の喜びを覗かせていた遊牧民ジン・ハルシノ …しかし。その姿は徐々に変異していく
      目は黒色に変色し、頭から禍々しい角が生え
      背から巨大な蝙蝠の羽と、腰の辺りから尻尾が伸びている
      竜に通じる姿ではあるが決定的に違うのはその気配、今や隠し切れず彼から流れてくる気配は
      この世界の人間達なら瞬時にそれを感じ取れる、彼等にとっては遺伝子レベルで刻み込まれ認識視されている『敵』
      魔族のそれだった
      この一年、探検部の部員達と共に過ごしたジン・ハルシノと呼ばれた男は
      これまでの彼とは全く別の悪魔と呼ばれる姿を、探検部の部員達の前へ晒す -- 2022-06-19 (日) 21:48:17
      • 「・


        ・・・ん…?…あぁ、幻が解けちゃったか。喜びすぎたかな
        流石は『ヴァー』さんの魂。傍に居るだけでここまで気分が上がるとは
        …とは言え少し計算外だったかな…もう少し後でバラすつもりだったんだが」 -- ジン 2022-06-19 (日) 21:48:50
      • これまでのどこか小春日和といった声と雰囲気を漂わせていた遊牧民の青年
        念願が叶い、感無量の様子を見せていた先ほどの彼とは打って変わった蠱惑的な声のトーンと雰囲気
        意外そうな口ぶりとは別に、どこか楽し気に喋り、口元に今までの彼とは全く別の邪悪な笑みを湛えている -- 2022-06-19 (日) 21:48:58
      • (ジアリウスの人類であるオリヴェールには知覚できる。彼が紛れもなく魔族であると)
        (驚愕と嫌悪の裏で、オリヴェールの頭脳はどこか冷静に状況を把握している)
        不具のある家族……膝を挫かれた滅びのツェアシュ=ヴァ、か。
        (嫌悪に満ちた表情を浮かべ、階段上に立つ彼を睨みつける) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:53:35
      • ジン………?(立ち上がろうとして失敗し)なんだよその姿…どうして……
        あ、悪魔に取り憑かれたのか? 幻って……なんのことなんだよ……っ -- レオン 2022-06-19 (日) 21:53:48
      • (ぞわっと走る本能的な感覚、同時に聞こえてくる皆の驚きの声・・・台に背を預けていたから何が起きているのか見えてなかった)
        (疲れ切った体に鞭を打って無理やり向き直って)ジン・・・お前・・その姿
        おいちょっと待て、どういう事だ?(汎魔呼吸法で何が起きているかはわかっている、ただ自分の心に折り合いがつけられない) -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:56:44
      • ……まぼろし?(ジンサンは「幻が解けた」といった。確かに言った。そしてあの吐き気を催す薄ら寒いにやにや笑い)
        アー。はー。ふーん(腑に落ちる。オチてしまう。なぜならニコも幻術は得意であり、幻術士が最も喜悦を覚える瞬間とは───)
        ……嬉しさもひとしお、デスカ?(にやけた笑みを浮かべた魔族を睨みつける。念願かなった喜びと「最高の局面でネタバラシができた」喜び。その相乗効果は如何ほどばかりか!腹立つなもう!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 21:56:44
      • ん、なっ……(何が起きているか、飲み込むまでに事態はどんどんと進行していく 悪化していく 止めようのない事態に)
        (探検部のムードメーカーであったジンの姿は今、ジアリウス人類共通の敵、魔族に変生した 否、最初からそうだったのを隠していたのか)
        ……随分と狡猾なものですね。我々を騙しきっていたと?(冷や汗が止まらない 本能が告げるそれは最悪の事態 ジン・ハルシノであったものは……今や最上級の魔族だ) -- シリウス 2022-06-19 (日) 21:57:26
      • (黒剣アステールを杖にしながらジンを見守る、姿が変貌していく事に驚きはする)
        (だが、それだけだ。己の中ではそれを隠していたのだが何か理由があるのだろう、程度なのだが…ひどく、周囲が狼狽している事に気が付いて)
        随分と大胆なイメージチェンジ…というより、嬉しさについ自分が出ちゃって感じですか
        まぁ…凄い過激だなとは思いますが、ボクは悪くはないとおも………皆さんどうしたんです?
        (シリウスが、ニコが。あの冷静な部長でさえも驚き嫌悪を隠せずにいる)
        皆さん、どうしたっていうんですか一体!? -- 刀夜 2022-06-19 (日) 21:58:25
      • 手に持った秘宝を大事そうに小脇に抱え。階段を降り始めた悪魔

        「あーぁ…レオティー取り乱しちゃって。だからあれほど帰れって言ったのに…
        元々この世界の住人である他の部員達は状況を瞬時に飲み込んだよ。つまりは俺は初めからアンタ達の敵って事」

        こともなげに事実を告げ階段を歩む。階下に見やる部員達の様子を楽しそうに見ながら -- ジン 2022-06-19 (日) 22:01:49
      • おにーサン。ジンサン……いいえ、『あそこのあれ』ハ、敵デス。人類の敵、ボクらの敵デス。
        善良で人当たりのいいみんなの仲間デスヨーって顔して目的のためにボクらを利用してまんまと達成せしめた……魔族ながらも大したやろーなのデス……!!(ぎりぎりと歯噛み。幻術使いとしてのプライドが傷ついてるのだ!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 22:05:44
      • うわあああああああぁぁぁぁ!!!(信じられない! 信じられない! 信じたくない!!)
        (力が全く出ない状態で、気力だけで足を立たせて)
        (半ば錯乱したまま右腕をジンだった悪魔に叩き込んだ) -- レオン 2022-06-19 (日) 22:08:12
      • はっ・・・冗談キツイぜおい・・こっちは動けねぇってのに・・・魔物が出たら、お前に助けてもらおうって思ってたんだぜ?(身を起こせはするが、立ち上がるにはまだほど遠い)
        ・・・その秘宝、どうする気だ? -- テンバー 2022-06-19 (日) 22:08:57
      • いやいや…何を言っているんですかニコ!貴方何を言っているのかわかってるんですか!
        ただ少し変な格好になっただけじゃないですか…姿形で人を差別するのはいけない事ですよ?
        (何を言っているんだ皆は、落ち着くべきだ。今までの積み重ねがあるだろう)
        (そんな言葉を並べたてながらも、誰一人として顔つきは変わらない。ジンを敵として本能で認め。敵意や嫌悪を隠す事もしようともしない)
        (振り返りジンをみる。口がわなわなと震えそれに合わせるように自分でも驚くほど変な声が出た、という自覚を持ちながら)
        ジンさん嘘ですよね?ちょっとただのパーティ気分でコスプレしてるだけですよね……? -- 刀夜 2022-06-19 (日) 22:10:10
      • やれやれ、これは不味い状況だな……。
        (力を抜かれ戦闘は不可能。彼我の戦力差は明らかだ。逃げるしかないだろうな、と仲間の様子を見るが)
        なるようにしかならない、か。 ジン……とりあえずそう呼ぶが。お前は、これから何をするつもりだ? -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 22:11:34
      • 好奇心猫を殺すとはよく言うけれど、これは……シャレにならないな(自分たちの手で、最悪の魔物を解き放ってしまった形になる)
        迷宮神群の悪用を防ぐならレオン先生の蘇生を完了した時点で隠遁させるべきだった……いや(ジンを信じたままで居たなら、いつか欲望の魂にたどり着いていた 遅かれ早かれ)
        ……それで、貴方は一体どうするおつもりで?ジン先輩 いえ、そうであった魔物よ(恐怖と憎悪に駆られてもなお、その先を覗き込もうとする その冒険心だけが売りなのだから) -- シリウス 2022-06-19 (日) 22:14:48
      • 困惑の表情を浮かべる部員達を尻目に落ち着いた様子で歩を進め階段下へ
        一定のリズムで歩く様子はどこか楽しそうでもあり、表情はその通り終始楽し気に部員達の元へ
        歩むその途中に彼が取り落とした槍『ボガードスレイヤー』が落ちていた
        彼等と共にダンジョンへと挑み得た報酬の結果であり、穂先に付けられたミスリルの刃は刀夜から送られ付け替えられてた逸品
        ジンにとってもこの一年の半分以上を共に過ごし思い出の品とも言える銀色に美しく光る武器
        それを魔族の男は路傍に落ちたゴミのように踏みつけ、そのまま踏み砕いた
        音を立てて砕けた槍はそのまま粉々に砕け、銀色の霧になって辺りに舞い散る
        その様はまるで彼等とジンの間にあったはずの絆が消え去るかのよう
        いや、そもそもそんな物は初めから無かったかのように霧消していった
        そして部員達の前に改めて立ったジン。裏切者の魔族は、自分の行った行為を気にした様子もなく悪魔の微笑を浮かべながら部員達を見つめる

        「改めて、初めまして探検部の部員達。オレの名前はスヴィーカリ
        滅びのツェアシュ=ヴァの信奉者にして、その家族だ。以後お見知りおきを」

        酷く演技がかったお辞儀をすると改めて相対するその眼前に迫りくるレオン

        今まで様々な魔物や機械魔を打倒してきたレオンの右腕を事もなげに素手で受け止めるや

        『ゴエティア』

        言葉を呟くとレオンの体から黒炎と思しき炎が立ち上がりその身を焦がす

        「あーぁ、無理するなよ。今は力が抜けてるんだから」

        呆れた様子で黒炎に包まれた教師を眺めつつ、その手を離し刀夜の言葉を耳にし

        「嘘でも無ければパーティーでもない…いや、パーティーはこれから始まるのか…
        人類終末のパーティーが。これから楽しんで行ってくれ」

        大仰に宣言して恍惚の表情を浮かべ秘宝を掲げ

        「ん、良い質問だね。ここまで連れて来てくれたお礼に色々と答えよう…
        俺はこの秘宝を使って『ヴァー』さんを…ああ、そこにいる『器』の話じゃないぜ?
        その『器』を使って本物をこの世界に完全復活させる。それが俺の目的」

        オリヴェールを指差し『器』と断じて、高らかに笑った -- スヴィーカリ 2022-06-19 (日) 22:23:16
      • (生徒……だった存在に振るった右腕は当たりはしなかった)
        (次の瞬間、黒炎に全身を灼かれて)ぐ、ああ……!(身悶えて倒れ込む)
        (力が入らない。どうして……どうして俺は生きている…生徒に裏切られるために楽園に帰ってきたのか)
        (黒い炎をどうすることもできずに意識を手放した) -- レオン 2022-06-19 (日) 22:26:56
      • (踏み砕かれた)
        (魔槍というあの美しく尊い、人類が到達出来うる最高峰の技の一つとして断言しても良い技に耐えきったジンの槍が)
        (探検部で共に戦い、そのたびにあの穂先が煌めくのを見て、気恥ずかしながらも誇らしく思えていた槍が壊された)
        (頭に血が昇った、という表現を己は好まない)
        (最高の闘争の中ですら頭の中には冷静な自分が居て、その自分が闘争を更に楽しいモノにしようと考えているからだ)
        (だから、その頭の中の常に冷静な自分が告げた、取りあえず。張り倒す)
        ジィィィッィィィィンンンンッッッッッッ!!!!
        (黒剣アステールを引き抜く。右の金眼の力を開放する。力は身体の底から湧き上がらない。だがこの感情は)
        (なんと呼べばいいのか、己でも理解しがたいこの感情は、胸の奥から激しいほどの熱量を産み出す)
        ひとまずアナタを張り倒して、みんなの前で謝罪と説明をさせます!
        (身体に力がこもらない分は技術で補う。頭のおかしな狂戦士は即座に腰で、足で。全身で身体を回転させ)
        (残った体力と、それを補う為の技術で、友へと斬りかかる!!) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 22:29:35
      • ……あーゆーこと、見たまま見てのとーり、デス。アレはジンサンそのもの、まぎれもなくジンサ……ジン本人で、敵なのデス(探索で手に入れた槍。何度も助けられ、頼りにもしていたジンの槍捌き。それも遊びだったのだろう)
        ハイ、『はじめまして』スヴィーカリ。ボクの名前はニコラウス・アンフェット。明るきビンウの信徒にしてトラン族の戦士。しがない商人見習いなのデス(初めてお会いする魔族なのでしっかりと自己紹介しなくちゃね)
        人類滅亡だか悪神復活だか知りマセンが……『ジンサン』に続いておりべサンまで連れて行かれたらウチの部は大混乱なのデスヨ(ぐぐっとヒザに力を込めて立ち上がり)
        なノデ、かないやしないことはわかりマスガ……おりべサンまで連れて行く気なら……いやがらせしマスヨ?(きつねの嫌がらせは陰湿なのデス、とへらりと笑う。カラ元気だ!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 22:34:07
      • レオン!・・・くそっ
        なぁワンチャン、欲望の塊が実は悪いやつで、ジンがソレに乗っ取られてるとか・・そういう事ない?・・・ないよなぁ
        っは・・・なるほど家族の為・・・嘘はない訳だ(ばかばかしいと笑えてくる)
        クソッたれな魔族でも、一応一年一緒に過ごした仲だ・・・魔族が魔族の家族の為にそれを使うってんならべつに好きにすりゃいいさ
        でも・・相手がちっとばかしスケールデカすぎるなぁ・・・部長を使うってのも頂けない
        (最低限回復した力で立ち上がり・・・歩んでオリヴェールとの間に入る)・・・考え直せない? -- テンバー 2022-06-19 (日) 22:34:47
      • (悪神ツェアシュ=ヴァの使徒。悪神をこの世に降ろすもの。プレイグを詮索するなといった理由が腑に落ちた)そういう種は色んなところに巻いてたって訳か……!
        オリヴェール先輩を器に、か(成る程彼ならば悪神ですら降ろす器に成りうるだろう 星読みのそれがこの場面を指していたか、あるいは)
        (だったら)なおさら負けてやる訳には、行かないんだよなぁ(失った力を振り絞って立ち上がる 少しでも生還する手段を考えろ 頭を動かすことだけしか能がない者よ そう使命づけてオリヴェールへ歩み寄りスヴィーカリの障害とならんと) -- シリウス 2022-06-19 (日) 22:38:16
      • 私が、ツェアシュ=ヴァの器、だと……? 
        馴れ馴れしいとは思っていたが、私では無くその向こう側を見ていたとはね。
        (皮肉を返し、どうするかと頭を巡らせる。友に裏切られた衝撃を押し殺して)星を見る約束も、滅びの神と交わしたのかな?スヴィーカリ。
        (星読みによって明らかになった、底知れぬ悪意ある何者かによって魅入られる宿命。それはこのことを示していたのかと歯噛みする)
        (――では、今ここで己が死ねば、彼の計画は水泡に帰し、人類は守られるのだろう)
        (地の底から汲み上げるように、体内の奥底からマナを振り絞り。『崩壊』の術式を組み上げようとするが……己を守ろうと間に立つ部員たちの姿を見て、無意識に他に出来ることを探した)よせ、皆―― -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 22:39:04
      • 狂気の形相を見せ飛び掛かってくる刀夜に視線を飛ばす事もなく
        その行く手を阻むように魔力で形成された無数の槍が床に次々と刺さり、振るわれた黒剣アステールを受け止めた
        そして悪魔が指を鳴らすと、動きが鈍った彼方の背中にボガードスレイヤーに似た形の槍が深々と突き刺さる

        「謝罪も何も、俺は初めから君達の仲間だなんて言った事はただの一度もないんだぜ…?
        君達はあくまで協力者…まさかここまで綺麗に踊ってくれるとは思っていなかったが
        ああ、そうそう…以前やった髪の毛は役に立ったかな?どこぞのスラム街の浮浪者から奪った物だが、お役に立ったのなら幸いだよ」

        嘲笑を響かせ、槍に貫かれた刀夜の脇をすり抜け

        「なんだったか…?…ああ、そうだ『グラスホッパー』…ふふふ」

        続けてそう呟くとニコと、シリウスの体に向け無数の魔力の刃が襲い来る
        オリヴェールの前へと歩む彼の前に立ち塞がったテンバーを認め足を止め

        「裏切り裏切られる…元盗賊ならよくある事だろ?未だ事実を受け入れられないなんて…悲しいねテンさん。どうしてそうなったんだか」

        まったく感情の乗っていない憐れみの言葉を吐きながら、テンバーに後ろ回し蹴りを放ち弾き飛ばし

        「さ、ヴァーさん。俺と一緒に行こう」

        オリヴェールに向け手を差し伸べる -- スヴィーカリ 2022-06-19 (日) 22:51:49
      • 手を取るふりをして、待機状態にあった『崩壊』の術式を直接かつ全力で叩き込もうとする) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 22:54:38
      • だよねぇ(知ってた、そんな顔で笑うと成す術もなく蹴り飛ばされる)
        っ!(吹っ飛び、転がり、背を打って息が詰まる・・・流石に動けそうにない) -- テンバー 2022-06-19 (日) 22:56:29
      • (全身が脈動する最中で確かに視た。ジンは。己の中でジンとまだ呼び続ける存在はこちらに視線すら向けない)
        (侮られているのなら、それで結構。横っ面を叩いて。イヤイヤ全力は無しっしょカタナン、とかいつも通りの調子で語らせてやる)
        (闘争の歓びはある。だがそれ以上に胸が苦しい。喉の奥がカラカラで、眼が焼けるように熱い)
        (この感情を何と呼ぶのか己は知らない。だからジンにこの刃を全力で叩きつけ、それで答えを知ろうと…することはできなかった)
        ちぃっ!…がああぁぁ!
        (黒剣アステールは防がれた、それならば次の手段である。アステールの体重を預けそのまま跳躍。力が抜けきっている現在、それは普段の自分からすればあまりにも不格好な姿で飛び掛かったと言えよう)
        (だがそれを気にする事すらできず、ただ拳を前に突き出す)
        (そんな些細な抵抗さえ、目の前の男は許してはくれなかった)
        (背中に突き刺さった槍は己を地面に縫い付けるようにして貫き)
        (そのままうつ伏せに倒れ込んでしまう、それでも。槍が刺さったのなら頭のおかしい狂戦士なれば。槍に貫かれたままでも前に進む!)
        (意志だけは死なない、と金の魔眼を輝かせながら身体を起こそうと地面に手を置き)
        ジン…ジィィィン…ジンさ、ん…ごほっ!…全部、噓だったなんて、言わせない、言わせ…たく、ない…!
        (手を伸ばす。それは普段飄々とした自分の中にいるジンならば、しょうがないなぁ。と笑って手を掴んでくれる。それだけを願って彼へと伸ばした手で)
        ごほっ…がぁ………
        (口から血が溢れ出した。喋る事さえままならなくなり、地面に這いつくばる。それでも視線だけは。心のどこかで友であれと願い続けたまま、その差し出した手を降ろす事もしなかった) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 23:00:38
      • ……っ!?うっそ、はや……!!(ニコは目がいい。鼻も利く。よーするに「動きの起こり」を見つけるのが得意だった)
        (なにか仕掛けてくると思ってから準備をしても間に合うよう、無声詠唱の動きや拳の瞬発力を鍛えることは一日だって怠ったことはない。後の先を取る。裏をかく。それがニコの勝ち筋だったから)
        (しかして今日の相手は。散歩のような軽い足取りとともにクッソ雑な詠唱を以て放った術が…無数の刃を呼び出しやがった!!)
        っっ、だっ……がぁぁぁぁ!!!(捌けるかこんなもん!!ヤケクソで何本か殴り折ったが切り刻まれて這いつくばった!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 23:03:25
      • (スヴィーカリの放ったグラスホッパーを、避けなかった 必然)ぐぶっ!!(その身体を魔力の刃が幾重にも貫く)
        (代わりに、防ぐという手順を省けた)悪神を先輩に降ろす、という、なら……先に『席』を取って……しまえば、いい……(震える手で光の軌跡を描き、魔術を発動する)
        (それは既に一度、オリヴェールに施したことのある術)其は試練を超えし不倒の英雄 Hercules(大英雄の魂を具現化し強化術とする星座魔術)
        (星座の伝承には神性が宿る 真なる神降ろしとは違えど魂の欠片は降りる それがツェアシュ=ヴァの降臨の妨げになるように)
        (そしてオリヴェールがスヴィーカリに抵抗を示せるよう祈りながら、失血により意識を手放した) -- シリウス 2022-06-19 (日) 23:06:08
      • オリヴェールが握った手から『崩壊』の魔力が流れ込んでくる
        その術式は正しく悪魔の腕を崩壊させ、ボロボロとスヴィーカリの腕が砕けて行く

        「オイオイ、そんなに歯を立てなくてもいいじゃないか
        まあ、噛み付かれるのもアクセントとしては悪くないけどね?ふふふ、心地いい位だ」

        暫くすると、崩壊したはずの手が元へ戻る

        「残念ながら俺はそこらの魔族と規格が違ってね。『ヴァー』さんに滅びを否定されてる。だからこの通りさ」

        何事もなかったかのように手を振るとオリヴェールに笑いかける
        続けてシリウスが唱えた大英雄の魂を利用した強化術に対しては

        「おぉ、凄い隠し玉だ…流石にコレは骨が折れるが…
        …いいの?その状態でここでやり合ったら、倒れたアンタの仲間の命の保証はないぜ?
        まあ、俺はどっちでもいいんだが」

        言葉とは裏腹に余裕を覗かせオリヴェールへ問いかける -- スヴィーカリ 2022-06-19 (日) 23:17:09
      • (裏切り自体はいい、動揺したのは魔族だった事にだ)
        (自身の欲の為の行動を優先するのはいい、そんな事誰だってやってる事だ。だがだからと言って受け入れられるかどうかは別の話だ、手段も良くない)
        (呼吸を整えながら自身の誓いと効率どちらを優先するべきか考えを巡らせる) -- テンバー 2022-06-19 (日) 23:25:45
      • げぇ、げ、がはっ…!
        (口から血が溢れる、どこか内臓を潰されたらしい)
        (だがそれでも、と身体を起こし自らに刺さった槍を掴み引き抜いていく)
        (満身創痍、放っておけば死ぬ、そんな状態でも狂戦士は吠えた)
        ボクが殿を、しま、す。だから、ゲェッ…!は、はっ、皆さん逃げて、シデルさん。とか、ディノクとか、を…呼んで、部長を、まも、るんだ…!
        (意識は朦朧、身体は動かない。視線も次第に虚ろになりつつある中で、黒剣アステールを握り締め。何とか立ち上がり、部の仲間を逃がそうと戦意を魅せ続ける) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 23:31:30
      • 残念ながら私は、部長として部を預かる身だ。
        その部員からこれだけの信頼を見せられて、はい従いますと答えられるわけがないだろう。
        (シリウスの残した英雄の加護を身に受けて、堂々とスヴィーカリの眼前に立つ)
        (その表情に絶望は無い。枯れたはずの彼のマナが、回復しているのが分かるかもしれない)
        (無尽蔵の供給、その源はどこか?――彼自身だ。信じがたいことに)
        どっちでもいいというなら、素直に退いてもらいたいな、スヴィーカリ。
        (滾々と絶え間なく湧き出し、オリヴェールの裡に充足するマナは)
        (不滅の悪魔といえど、警戒心を抱かせるに十分かもしれない。刃の如く鋭い、怒りを秘めて燃え盛る紅の眼光――紛れもない竜種の瞳孔が、魔族にその切先を突き突ける)
        仲間に被害が出ないように戦っても、1週間は君を滅ぼし続けてやろう。
        (指を弾く。仲間の全てを、薄片状の光の結界が取り巻いた。『竜の光鱗』。最上級の結界術式だ)
        その間に、あらゆる国家が動くだろうな。君の討伐を目的に。
        ――消えろ。決着は後日、あらためて付ける。 -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 23:42:06
      • オリヴェールの答えを聞くと首を傾げ

        「…ん。この段階でもなお記憶の覚醒は無しか…どうやら彼等との絆が強すぎたか…」

        独り言ちていたが、闘志をみなぎらせ睨み付けて来るオリヴェールを見つめ直し笑いかけ

        「あぁ…残念ながら『器』の答えは聞いていないんだ。俺が答えを望んでいるのはその中にある
        『ヴァー』さんの記憶の方…とは言えその様子じゃ覚醒はしていないか…
        …一週間ね。千年以上待った身としては、短すぎて欠伸も出ない所だが」

        地を震わせ、ダンジョン内を揺らす程のマナの奔流を受け。涼しい顔をしているその鼻に破片が落ちて来る
        落ちた破片を見上げると、次々と破片は落ちて来る。役目を終えた宝物庫がオリヴェールの闘気と展開された強大な術式を受けて崩壊を始めている

        「っと…とはいえ、流石に今この場でやり合って諸共埋もれるのは少々面倒か
        魂が壊れても困るし『器』が割れても困る…
        オーケー、ではその提案に乗るとしよう。場所は後日こちらが指定したところで…
        ・・・ああ、援軍を頼んでも構わないよ。何ならこの国の軍隊でもいい
        とは言っても、変わらず幻覚剤(ハルシノジェン)を飲んだままの彼等が役に立つとは思えないが」

        楽しげに笑って腕を振るうと、振った軌跡通りに空間が切れ、その先に別の景色が広がる

        「では、皆様、次の時までごきげんよう・・・なんてね?ンフフフフ…」

        開いた空間をくぐり、最後まで人を食った台詞を残してスヴィーカリはその場から消失する
        切裂かれ開いた空間は、スヴィーカリが抜けると同時に完全に閉じ、追いかける事も出来なかった -- スヴィーカリ 2022-06-20 (月) 00:02:06
      • (部長が重要である事、ジンが裏切った存在である事)
        (そういった些細な事は理解できる、だがこの世界の理から、決定的に外にいる身なれば、理解が出来ない事が多すぎる)
        (ならそれで良い。頭のおかしな狂戦士は、頭のおかしな狂戦士の事をするだけ)
        (即ち、殴って斬って殴られて斬られて、その闘争をするだけだ。と黒剣アステールを掴んだ)
        (立ち上がった今の状態と体力、駆けても間に合わない、魔術も届かない、ならば)
        ジン、さぁあぁぁん……!
        (黒剣アステールを投げるその姿はまるで幽鬼だ。 緩やかな投擲は彼が過ぎ去った後の空間を空しく切り裂き、落下して、からん…と音を立てた)
        ……この世界の、外の人間だと、知ってたのに
        何で、少しでも伝えてくれなかったんだ…ジンさん…ジン
        ……問い詰める………はぁー…ぁ……ごっ、が…はぁ……はぁ…バーサーカーの家系をなめるなよ、血の果てまで追い詰めて、アナタの言葉を聞くんだ……ジンさん、覚悟しろ…う、ぁ…
        (血を失い過ぎた、眩暈がひどい。足からガクンッと力が抜けて崩れ落ちて、意識を手放した) -- 刀夜 2022-06-20 (月) 00:09:56
      • 器だの記憶だの、知ったことじゃない。
        私はオリヴェール・ウム・ゼイム。ゼイム帝国の第三皇子にして、アルミネラ王立学院探検部の部長だ。
        私は私として貴様を滅ぼし、ツェアシュ=ヴァの復活を食い止める。必ずだ。
        (悪魔が空間の裂け目を越えて消えていくのを、竜の瞳で油断なく見届けると)
        ハルシノジェン……幻覚剤か。……存在の偽装。周到な真似をしてくれる。
        (それから、はあ、と大きく息を吐く。瞬きをすれば、竜としての気配は鳴りを潜めた)
        何とかなった、か。さて、まずは帰ろう、皆。私が運ぶよ。
        (そうして。崩壊し行くダンジョンの区画から、撤退を始めるのだった) -- オリヴェール 2022-06-20 (月) 00:13:40
      • ジンよ・・・(消える前に声をかける)
        裏切りの落とし前はいつだって決まってる・・・仲間を傷つけたんなら猶更・・・お前は処刑だ
        (聞いているのかいないのか、消えてしまった後も言葉は続く・・・ゆっくり立ち上がって)
        でもな・・・それはお前が仲間だって証でもある(討伐や殺害を処刑とは言わないのだから)・・・お前がどう思うかなんて知らん
        俺は・・・お前を仲間として斬る・・・・ -- テンバー 2022-06-20 (月) 00:18:18
  • 終末の始まり -- 2022-06-19 (日) 20:31:54
    • ジン・ハルシノの目的の為、改めてダンジョンに潜る一行
      ジンが迷宮神群カイオト・ハ・カドッシュに願った結果か
      何時もの様にダンジョンの床に足を付けると周囲に漂う魔の気配が強い事に気づく
      以前より銀色のタロットカードを手に入れた時の状況に似ているが、それがより濃い -- 2022-06-19 (日) 20:35:29
      • ん…(敏感に空気の違いを感じ取り、思わず頬を緩める)
        やったね。ようやくたどり着いたか
        (辺りを見回すと、目的の方向を感じ取ったのかサッサと歩きだす) -- ジン 2022-06-19 (日) 20:36:42
      • っとぉ?・・・流石に深そうな所だなこりゃ(竜の剣と盾を手に周囲を警戒して) -- テンバー 2022-06-19 (日) 20:37:09
      • ふーむ、これは欲望の塊だか魂だかゆーやつが出してるアトモスフィアなのでショーカ?(とても具合が…居心地が悪い。まぁ顔をしかめる程度たけど) -- ニコ 2022-06-19 (日) 20:37:47
      • うん、ジンは目的物につられてすっかり警戒不足のようだ。皆、サポートしていこう。(索敵の術式を起動しながらジンに追従する) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 20:37:57
      • ほぅ、ここがジンさんが来たかった場所ですか…凄いですね、空気の質からして……
        (透視の魔眼を発動させ部屋全体を見渡し)
        ジンさんが狙うアイテムはあるには、いささか物騒。いや…合っているというべきなんでしょうか -- 刀夜 2022-06-19 (日) 20:38:00
      • ・・っておいジン!・・・はやる気持ちはわかるけどよぉ・・(まるで警戒していない様子にちょっと呆れつつ付いていく) -- テンバー 2022-06-19 (日) 20:39:11
      • ……随分と深い層にあるんだな、目的の品は。(気配を感じ取って警戒)
        なんか、270年ぶりだな……(苦笑いしてエッジグレイブを握る) -- レオン 2022-06-19 (日) 20:40:25
      • ちょっと浮かれすぎじゃないですかね、ジン先輩 この雰囲気では魔物も湧き出すでしょうに……(ついていく足取りも早いものになる 魔術を発動する準備はあるが、隊列が伸びると叩かれやすい) -- シリウス 2022-06-19 (日) 20:41:20
      • 周囲の心配を他所に先を進むジン。その顔はどこか歓喜の様相を見せ、床を踏む足の速度は速かった
        感じ取れる気配のせいなのか何時もの様に湧いて出る魔物の姿はなく、また気配の流れを感じ取っているのかジンの歩みに迷いはない -- 2022-06-19 (日) 20:43:34
      • より一層の濃い魔力の流れをたどると一行の目の前に仰々しい建造物が現れる
        ダンジョンの中にも関わらず広く取られた空間の中央に置かれたそれは何かの祭壇か
        周囲を不可視の壁に覆われた建造物はどちらかといえば厳重に守られた保管庫のようだった
        その頂上に据えられた黄金の球体が見える。一目で見ただけで誰もが分かる輝き
        あれがジンの求めた秘宝『欲望の魂』だと主張する様に怪しく光り、威光を放つ
        しかし、その行く手を阻む不可視の壁は如何様な攻撃も魔術も受け付けなかった -- 2022-06-19 (日) 20:44:31
      • あった!あれだ!(興奮した様子で上を見上げて、施設目掛け駆け寄ろうとするが)
        イテッ!(見えない壁に阻まれはじき返された) -- ジン 2022-06-19 (日) 20:46:25
      • ふむ……目的物はこれ見よがしだね。だが、どうやって侵入する?
        (短剣の鞘で不可視の壁をこつこつと叩く) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 20:46:45
      • (金色の魔眼を輝かせ行く手に敵がいないか透視する)
        (ダンジョンの中でこれだけの魔の気配。だというのに魔物の類が存在する気配はほとんど感じ取れない)
        (いないのか、それとも別の理由があるのか。それを不思議がりながらもジンに少し遅れる形でついていき)
        ボクも一応見てはいますが……オリヴェールさんの索敵とと合わせても、何だか不自然なくらい敵がいないですね
        楽で良いと、戦えなくて退屈だの感想が同時に出てきます -- 刀夜 2022-06-19 (日) 20:46:58
      • これは困ったな……ディスペルでなんとかなるものじゃなさそうだ。(右手で不可視の壁に触れて) -- レオン 2022-06-19 (日) 20:47:23
      • うるぁぁりゃぁぁあ!!(不可視の壁を殴打)
        …びくともしませんね -- 刀夜 2022-06-19 (日) 20:47:54
      • (倒れた状態から頭を振って立ち上がり)
        ん・・・(見えない壁の有ったあたりに手を当て押し込む)
        駄目か…やっぱりそう一筋縄ではいかないね(息を吐いて周囲を見やる) -- ジン 2022-06-19 (日) 20:48:10
      • あーあ、ジン先輩ったらトラップも警戒せずに突っ込むから。見えない壁だけで良かったですね(ぐっぐっと押して見るが、ちょっと原理の想像がつかない) -- シリウス 2022-06-19 (日) 20:49:03
      • 魔物に守らせてない時点でよっぽど強固な守りであることが伺えマスネー(守衛がいらないってとだな!)
        ふーむ……案外カベに解除スイッチとかあったりしませんカネ?(壁をぺたぺた"鑑定"しつつ触ってみる) -- ニコ 2022-06-19 (日) 20:49:08
      • ・・・全然いねぇな・・魔物・・・(周囲のマナを感じ取り)・・この先の物に・・委縮してるのか?
        (だとすれば)欲望の塊・・・あんま夢のない物騒な名前だと思ってたけど・・本当に大丈夫なのかね(小さくぼやきつつ先へ)
        ダンジョン内に・・建物・・(ひどく奇妙な印象を受けつつ近づくも)・・あん?(不可視の壁に触れる)
        (奥を見据え秘宝らしきものを見つめつつ)さて、障害か・・・相当固いぞこれ・・・何か開ける方法を見つけないと -- テンバー 2022-06-19 (日) 20:50:07
      • テンバー。専門家はどう見る?
        (魔術による走査(サーチ)を掛けるが、果たして効果はあるかどうか) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 20:50:55
      • うぅん・・・見た感じ、秘宝を守る保管庫だ・・・保管庫である以上開ける方法は必ずある、魔術、物理何でもいい・・まずはくまなく探そう -- テンバー 2022-06-19 (日) 20:56:04
      • ……(黒剣アステールを背中から抜き放つと、地面に叩きつける)
        らぁ!がぁ!!せいっ!
        (そして地面を掘る、掘る。2メートル程、下に人が通れるほどの穴を掘って)
        …駄目ですね、何処までかわかりませんが下までずっと伸びてるかも知れません…この場合、球体の保護とみるべきでしょう) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 20:58:42
      • やはり壁自体は壊れそうにはないな……何か他の手段を探そう。 -- レオン 2022-06-19 (日) 21:00:42
      • ニコの『鑑定』オリヴェールの『サーチ』。そして周囲の探索によって施設の階段前の床に僅かながら違う素材の物があると分かる -- 2022-06-19 (日) 20:57:27
      • (見つけた素材の違う部分に歩み寄って)・・・これか・・・素材が違うだけ?そんな訳ないよなぁ(罠を警戒しつつ動くかな?と弄ってみたり) -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:01:24
      • 階段前の床に、素材が違う部分があるね。仕掛けがあるならそこかな。
        (該当部分にこつこつと触れる、その役目はテンバーにお任せした。見守る) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:03:08
      • ……あっ(あっ) なんでもやってみるものデスネー(探査組が発見したくだんのブロックに近づいてー)
        やっぱり押すんじゃないデス?ぐぐっと沈んでゴゴゴゴゴ……バアァーンってなるのデスきっと(ぐっと押し込んでみよう) -- ニコ 2022-06-19 (日) 21:03:19
      • テンバーが床の一部を慎重に触ると、スイッチが切り替わるような音がし、床から何かがせりあがって来る
        彼等の人数分相当の台らしきもの。腰ほどの高さの台の上にはよく見ると、手形を象ったものとカード状のものを差し込めそうな窪みがある -- 2022-06-19 (日) 21:04:50
      • ん…出たね、仕掛けが・・・
        流石はテンさん!カタナンこの仕掛けもついでに壊さなくてよかったね…
        冷や汗ものだよ -- ジン 2022-06-19 (日) 21:06:06
      • おーっ、流石我らが捜索班は凄いですね
        さて……直感的にこれは手を置いてカードでも差し込めという事なんですかね?
        皆さん不安でしたら、体力だけは自身あるボクが実験台として試してみましょうか? -- 刀夜 2022-06-19 (日) 21:06:32
      • カード、カードか……。例のタロットかな、(行間で)時々ドロップしたあれだ。 -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:07:01
      • タロットか……番号があるんだったかな………? -- レオン 2022-06-19 (日) 21:07:48
      • デスネー。もし差し込むごとになにかあってもおにーサンならごあんしんなのデス(頑丈だもんね!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 21:08:42
      • (数を数える。部員数より一台少ない台の数を数え終え)
        ・・・人数分・・・マイナスのイチ。これまた都合の良い話だけど
        この後に誰か一人は入れる仕掛けだったり・・・
        何れにしろ俺は皆に頼む事しかできないや(苦笑いをする) -- ジン 2022-06-19 (日) 21:10:13
      • 動いたな・・罠は・・・おぉっと!?(せり上がってきた台、その数を数えて)丁度人数分・・・偶然か?それとも・・・
        (考えても仕方がないのでくぼみを観察)手形・・・でこれは・・・タロット?(なんだっけ?って顔)
        考えても埒が明かないな(折角すすみ出たのだからそうだなと頷いて刀夜に)取り敢えず適当なカード使ってみて貰える? -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:10:43
      • ふーむ、タロットを差し込んでいくと。順番が大事だったりしませんかね?(少なくとも『世界』のカードは最後では、と) -- シリウス 2022-06-19 (日) 21:10:57
      • ま、別にレオン先生を生き返らせるような深刻な問題じゃないんです
        取りあえずやってみましょう!
        (そう言って法皇のカードを持ち台座に手を置いて、差し込んでみる) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 21:13:26
      • (『戦車』じゃないんだ……) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:14:01
      • だったら僕はこれを(シンプルに「星」のカードを取って台座へ挿入してみる) -- シリウス 2022-06-19 (日) 21:15:31
      • じゃあこれを。(魔術師をセットしてみる) -- レオン 2022-06-19 (日) 21:16:23
      • では、私はこれで(『運命の輪』をセットして手を触れる) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:16:56
      • アー、でしたらボクはコレを……(「恋人」のカードを手にとってー)
        …………♡(いろいろ思い出しながら差し込んだ。コイツ煩悩にまみれてマース!) -- ニコ 2022-06-19 (日) 21:17:54
      • (よく見るとひとり分足りない)
        タロットは迷宮をある程度自分達の足で歩いてきた証、一人分足りないのは取りに行くため・・・ただ開けるだけならカードだけでいい筈・・・だとすれば
        (やれやれやべぇなと頭を掻いて)罠とはちょっと違うけど・・・それなりに覚悟した方が良いかもな?
        (イヤだなぁって顔をしつつウキウキだったジンの様子を思い浮かべて)・・・しゃぁないか・・(手を置き、適当に引いた一枚・・・「吊された男」(絵面を見て『ちっ』と舌打ち)を差し込む) -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:21:50
      • ジン以外の部員が各々台の上にカードを差し込み、空いた手形に手を置くと程なくして
        不可視だった壁が現れ、そのまま徐々に喪失していく
        それに合わせ、台に手を置いた部員達の体から力が抜けていくのを感じるだろう
        かくして部員達の力の消失と共に、行く手を阻む壁は綺麗に無くなった -- 2022-06-19 (日) 21:25:06
      • ………!(力が抜けてその場に座り込む)な………んだ、何が………… -- レオン 2022-06-19 (日) 21:27:05
      • っ……(急激な倦怠感と体力そのものの低下、その事態に軽くよろけながらも)
        オリヴェールさん、シリウスさん。回復魔法を皆にかけるだけの力は残ってますか?
        ボクはまだ、歩く事くらいは出来そうですが…ニコ。苦しいのであれば休んでいなさい
        ジンさん!目的のものを手に入れましたら、小休止してから帰りましょうか……
        (身体全体が重たく感じ、黒剣アステールを地面に突き立て杖代わりにする) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 21:27:45
      • ・・・ぬぐ・・・(一気に力が吸い取られ、思わず膝をつく・・・すぐさま汎魔呼吸法を行い回復を図るが、動けるようになるのは暫くかかるか)死ななきゃ安いってか?魔物がいなくてよかったよホント・・・
        おいジンっとっとと取ってこい、早いとこズラかろうぜ -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:28:13
      • (不可視の壁が可視化され、そしてやがて消えていく 機構を正しく機能させることに成功したのだろう)
        よし、ではジン先輩、お宝の開帳と行きましょう、かっ……!?(歩き出そうとした瞬間、急に足から力が抜けた)
        これ、は……もしや、人の力を動力にした機構だったか(そういうトラップだったか、と苦い顔)ええい、間近で拝めないのが口惜しいですが、ジン先輩、行ってください(求めたものが手にとるべきだろうと) -- シリウス 2022-06-19 (日) 21:30:04
      • (消えた壁を見てジンの表情が変わる。歓喜と切望そしてわずかながらの哀愁)
        (求めていたものがようやっと手に入るというそれらの感情が複雑に混ざり合った色を浮かべ)
        (阻むものの無くなった施設の階段へと歩き始める。力の抜け弱った他の部員達を見る事もせず) -- ジン 2022-06-19 (日) 21:30:32
      • ジン……?(力が抜けてへたり込んだ姿勢のまま、彼が歩んでいくのを見る)
        (一瞥もなく、軽口のひとつもないことに大きな違和感を覚えながら) -- オリヴェール 2022-06-19 (日) 21:31:40
      • 好きにさせてやれよ、ようやく欲しい物が手に入ったんだから(静かに呼吸を整えて回復中) -- テンバー 2022-06-19 (日) 21:35:02
      • ぉうふ(途端、身体にずしりと重みが走る。力を吸い取られるかのような虚脱感…そしてこの虚脱感!)
        あはは、これでもボクはトラン族の戦士デス、ちょーっと力が抜ける程度でへばってはいられマセン!マセンが……(視線の先にすったすた歩みを進めるジンの姿が)
        ……(ちょっとくらいこっち気にしてくれてもいいのに、とは思った。ボクだけじゃないんだし力が抜けるって言ってるの) -- ニコ 2022-06-19 (日) 21:35:20
      • 手に持った槍を取り落とし、黄金の球体『欲望の魂』と呼ばれる秘宝の元へ歩いてゆくジン
        力を奪われ、動きが鈍っている部員達を他所に階段を上って頂上へと昇っていく
        コツコツと靴音を鳴らしながら歩み、求め続けた秘宝の元へ
        怪しく光る黄金の球体。誘蛾灯に引き寄せられる蟲の様に近づきゆっくりとそれに手を伸ばし
        愛しきものを触る様に恐る恐る手を触れ、そして手に取った -- 2022-06-19 (日) 21:35:16
      • あぁ…やっと、やっとたどり着いた…長かった…
        (今にも泣きだしそうなほど顔を歪ませ、秘宝を抱き寄せ、喜びを滲ませるジン) -- ジン 2022-06-19 (日) 21:35:45
      • やれやれ、とはいえこれでジンさんの目的も達成でめでたしめでたしってところですね
        それじゃあレオン先生、本日のパーティの主役はジンさんって事で
        この前の鼻眼鏡とかまた引っ張り出してきましょうか
        (剣を杖にしたまま、感無量のジンの声におどけたように皆に帰ってからまた打ち上げだ、と笑い) -- 刀夜 2022-06-19 (日) 21:38:19
      • ……………ああ。(何かがおかしい、違和感がある)
        (なのに手足は全く動かない、嫌な予感がする) -- レオン 2022-06-19 (日) 21:39:02
  • 追放者の楽園 -- 2022-06-18 (土) 22:12:39
    • テンバーと刀夜に頷いて。
      「後ろのケートスを生き返らせる、その願いを歪めて叶えるのが願いだな」
      「いいだろう、願いを歪めて叶えた」
      アンデッドとして復活したケートスがその自重を支えきれずに後ろのフロアで崩れた。
      「次の願いを言うがいい」
      -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:12:52
      • この神は………命を何だと思っている……!!(激昂して) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 22:14:07
      • 矛盾した願いでゆがみを解消する、ですか…(思案する。すぐには答えが出せずに…)
        実験ができるなら試してもよさそうですね。神自身に変化を願うのはどうにもリスクが高く感じますが…(実験結果を見る)…アンデッドか… -- バルター 2022-06-18 (土) 22:14:37
      • カイオト・ハ・カドッシュ。答えて、『あなたに願いを歪めないで叶えるようになって欲しい』と願ったらどうなるの? -- ユイ 2022-06-18 (土) 22:15:37
      • (上手くいく事を願って剣を抜いていたが)・・・アイツ、さっきまで自立してた筈だよな(崩れ落ちたのを冷ややかに見つめる)
        よせアイリーン、試した以上弄んだのは俺も同じだ
        にしても・・・アンデッド化は蘇ったっていうのかね(ざっくざっく首を落として再度利用できるようにしておく) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:17:32
      • ユイの問いに答えて。
        「我自身を変えるのはごく小さな願いだ」
        「外部の理に干渉するわけではないからな」
        「だから、願いを歪めずに人の子の願いを叶えるようになる、が答えだ」
        「さぁ、次の願いを言うがいい」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:17:35
      • なんとも思ってないんでショーネー。こいつはこーゆー舞台装置なのデス、神と呼ぶにはあまりになにも考えてないのデス(ただのものすごい力の怪物だ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:18:00
      • こ、これを先生にやってたらと思うと肝が冷えます…(なるほど、確かに歪んだ意味合いでの蘇生だ) -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:18:47
      • アイちゃん落ち着いて…(手で制して)
        こいつは神じゃなくてどっちかって言うと人の祈りや願いとかそういうのが集まってできた
        一種の思念の集合体みたいなものだよ多分…適当だけど、そう考えた方がメンタル的に良い(軽く笑って)
        だってさ、ヴァーさん…言いたくないけど条件はほぼそろったと思うよ -- ジン 2022-06-18 (土) 22:19:30
      • (生き返り、すぐに死んでいく命を見て)……生死に頓着などない。システム的に生き返らせた。永らえさせる条件をつけていなかったから
        人に願われたからそうあるという性質上、どうも自分の意志というものはないか、或いは希薄と見えるけど(レオンの死を巻き戻す手段を模索する 冷静ではいられないが、冷静でなければ正答にはたどり着けない) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:19:39
      • ……仮説1。我々にとってケートスを蘇らせることが重大な願いではなかったから、『歪めて叶える』願いの通りに願いを叶えた。 仮説2。重大な願いを言葉を捻った形で叶えようとしても、彼は我々の本心を見切ったうえで確実に歪める。
        ともかく、試さないことには始まらないな。
        ユイの考えが正鵠を射ているとして、やるだけやってみようか。
        『あなたに願いを歪めないで叶えるようになってほしい』。(これを叶えてくれ、と言葉にする) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:20:44
      • おおっ面白え事を言うじゃねえかカイオト・ハ・カドッシュッ!神の時代に生まれておきながら竜の闘争を口にするかよッ!
        我等の祖アリウスより生まれておきながら中々回りくでえ事を言う辺り余程捻くれた部分から生まれたみてえだが竜にゃあそういった冗談は通じねえぞ?
        レオン・ゼッファーは人として生き人として死んだ、オレぁそれを良しとする…だがそれを嘆く小さき者共の願いをオレぁ叶えてえって言ってんだよ(男はハッキリと言う、竜を介せばというバルターの考えを代弁するかのように) -- ディノク 2022-06-18 (土) 22:21:03
      • オリヴェールの言葉に頷いて。
        「ではこれから迷宮神群カイオト・ハ・カドッシュは人の子の願いを歪めずに叶えるようになろう」
        「さぁ、次の願いを言うがいい、どのような祈りも形にしてやろう」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:22:13
      • (はぁっと安堵のため息)・・泣いても笑ってももうこれ以上の手はなくない?最後は皆でいく? -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:25:17
      • ハイ!ボクの故郷・タルトゥス名物のケバブが食べたいデス!!(あっこいつ願い無制限と踏んでどうでもいい願いを!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:26:04
      • ニコの言葉に頷いた。
        「タルトゥス名物のケバブだな、恐らくお前の願いはできたてだろう」
        そう言ってニコの目の前に丁寧に包まれたケバブが浮かぶ。
        「さぁ、手にするがいい。ケバブだ」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:27:45
      • 皆で願うのも悪くないな、兄上に負担をかけすぎているし…ニコ!?(何注文してんの!?) -- バルター 2022-06-18 (土) 22:27:57
      • これ。先生の肉体を機械魔の浸食から解放しきった
        元々の人としての存在にしたり或いは先生の妹さんすら蘇らせてあげることが出来たりしません…大丈夫ですよね?
        (本当に歪みなくすべての願いを叶えるならそれは凄い事になるぞ、と双眸を伏せて) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 22:28:31
      • こ、これで…ちゃんと願いが叶うっていうことは、証明されましたね……(簡単な願いではあるが) -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:28:35
      • (ニコの願いが正確に、というか気の利かせた形で叶ったことに肩を竦める)
        じゃあ、みんなで一斉に言おうか。言葉は、『レオン先生を蘇らせてほしい』。これで、せーのでいくよ。
        (ユイに、そして部員の皆に一人一人目を合わせて頷き、そしてその言葉を口にする)
        せーの……『レオン先生を蘇らせてほしい』 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:28:47
      • (頷いて、心から願った) 『レオン先生を蘇らせてほしい』 のです -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 22:29:40
      • (ケバブを見て)おーけー、神は正された。ついでに気も効くようになったっぽいな
        (ならもう行くしかないじゃない、せーのに合わせ)『レオン先生を蘇らせてほしい』 -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:29:54
      • 『レオン先生を蘇らせてほしい』 -- バルター 2022-06-18 (土) 22:30:22
      • 僕の願いも…『レオン先生を蘇らせてほしい』ですっ! -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:30:25
      • 全員の言葉に頷き、答える。
        「レオン・ゼッファーを蘇らせよう」
        「それが君たちの願いであれば」
        光が満ちて、レオンの体から矢や傷が消えていくだろう。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:30:29
      • (男はその願いを口にはしないでおく、それは人が人を想う事だと男も分かっているから) -- ディノク 2022-06-18 (土) 22:30:42
      • やめてくださいよ…そういう皆一緒に、だなんて柄じゃないんですからボク
        (恥ずかしそうに部長の提案に赤面しながらそれでも)
        (せーの、とみんなと声を合わせ)
        レオン先生を蘇らせてほしい -- 刀夜 2022-06-18 (土) 22:31:14
      • う………あ…(目を覚まして)あれ、ここは………地獄、じゃないよな?
        みんないるもんな………じゃあ、楽園かぁ…………(なんとか体を起こそうとして) -- レオン 2022-06-18 (土) 22:31:32
      • ニコが願いを叶えるついでにちゃっかりおやつを頂いてる……(余りにちゃっかりしたムーブに微笑むしか無かった)
        だったら僕の願いも叶いそうだけど、これで叶えたら何の意味もないんだよな(少し遠い目をした そう、これは自分の心の問題である)
        では、皆で一緒に。せーの……『レオン先生を蘇らせてほしい』(ありったけの願いを込め、そう祈った) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:31:46
      • うあー……完全に食べ慣れた故郷の味なのデス……(もぐもぐうまうま) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:33:35
      • 「さぁ、願いは叶えられた」
        「次の願いを言うがいい」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:33:47
      • ……はっ!?れ、レオンせんせーにもう一度会いたいのデス!ボクのよく知ってるレオンせんせーに!!!!(あぶねぇケバブ食ってるだけになるとこだった!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:34:43
      • やった……先生が…(へなへなとその場にへたり込むが)…えっ、まだ願い叶うんです!? -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:35:04
      • (息を付いて)安心しな、アンタのとこより多少はマシらしいジアリウスだ
        ・・・お帰り、先生(にっと笑う) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:35:05
      • ジアリウス………そうか。(よくわかっていないが、これだけは確かなようで)
        みんなに助けられたんだな、俺。(そう言って神を見上げた)でかっ。 -- レオン 2022-06-18 (土) 22:35:49
      • レオンセンセイ!!!!(飛びつくもふもふ) レオンセンセイはレオンセンセイですか?
        痛いところやおかしなところはないですか? -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 22:36:34
      • ・・・そうだな・・アンタの幸せでも願っておくよ(相変わらずな調子に笑って応えた) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:36:48
      • 先生ぇっ。(駆け寄って涙を流す)よかった……生きてる… -- ユイ 2022-06-18 (土) 22:37:02
      • レオン先生、お久しぶりです。
        貴方に言われた通りにした結果がこれですよ。(肩を竦めて、嬉しそうに苦笑をつくる) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:37:56
      • ……レオン先生(無事に命を吹き替えした恩師を見、少し涙ぐみ、隠すように拭う)おかえりなさい。(そして祝福の言葉を掛けた) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:38:04
      • せんせー、ジアリウスのあじ、食べマス?(半分くらいいかじったケバブを差し出す。タルトゥスのやつはトマト多めでジューシーうまいゾ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:38:15
      • ん…死にぞこなったねぇレオティー…お帰り(微笑み笑いかけ)
        さて、それで、この後どうするの?創造神の復活でも願っておく?
        ディーノの体を元に戻すとか。やってみる? -- ジン 2022-06-18 (土) 22:38:24
      • テンバーの言葉に頷いた。
        「神に幸も不幸もない」
        「だがそれが人の子の願いであれば、叶えるよう努力しよう」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:39:13
      • …さて、残る問題はこれだが…(この、正しく願いを叶える神をどうするのか。放置していいのか? しかし。今はまあ)
        おかえりだ、レオン先生。楽園かどうかは知らんが、仲間のいる場所へ。 -- バルター 2022-06-18 (土) 22:39:15
      • 先生ぇ………(涙を拭って)あー、あー。(泣きすぎ) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 22:40:44
      • 悪用される恐れはあるんだが……まぁ、願いを叶えるというのもダンジョンの華。僕は放っておくことに一票を入れるよ(バルターの懸念にそう提案した) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:41:00
      • 要らねえよ、オレぁオレで願いを叶えるっつったろ?竜は完全よ、どうすればいいかの道筋は自分で決める生物だ
        我等の祖の復活をテメエが真に願ってんなら構わねえがな(そう言うと男は踵を返す) -- ディノク 2022-06-18 (土) 22:41:44
      • おかえりなさい、ゼッファー先生…! みんな待ってたんですよ…(いい話だなぁ、と涙をこらえるが 突如はっとして)
        あ、あのっ! まだ願いが叶うのなら……僕を蝕んでいる病を…マナの澱みを、治して貰えませんか…!? -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:41:48
      • あれ、270年以上経ってるはずなのにみんな若いな………?(謎の発言) -- レオン 2022-06-18 (土) 22:41:50
      • このまま放置するには危険過ぎるし、人類には過ぎた存在だと思うね。
        「正しき心を持って本当に君を望む者が再び現れるまで、また迷宮の奥に潜め」、あたりが妥当だと思うが、皆はどう思うかな? -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:41:57
      • ノエの言葉に手をかざした。
        「いいだろう、お前のマナの澱みを治そう」
        光が広がり、そして。
        「どうだ? 治っているか」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:43:37
      • にひゃく・・・ななじゅう・・・? せ、センセイ今おいくつなのです?
        この神さまは来たるべき時まで隠れていてもらうのに賛成ですが…… 他に願いをかなえて欲しい人がいますか?(ノエの様子を見つつ) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 22:44:41
      • ……それデスヨノエくん!!神ー!カイオト神ー!レオンせんせーの腕を産まれた時についてたもとからの腕に戻せマスカー!?(大事なところだった!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:44:43
      • そりゃぁ随分年取ったな?若作り上手いな先生(からから笑い)
        ・・・俺はシリウスに賛成だね、神の在り方を人が決めるべきじゃないって俺は思う・・・ただ、人の出入りは管理するべきかなぁ(その為の探検部とするべきと) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:45:44
      • わ、ありがとうございますっ! …でもわかりませんっ!症状が出なくなったら、多分治ってるってことですよね…!
        って、あの…なんですか270年って……!?(壮絶な年数が経過している…?) -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:45:45
      • に、270年……!?(そんなに戦乱が続いたのか、という驚きとそれでも若さと命を保ったレオンに対する驚き)
        ああ、確かに先輩の案が一番穏便ですね。正しき願いを持って挑むなら、不穏な使われ方はしますまい(オリヴェールの案に同意し頷く) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:46:24
      • 今年で293歳だけど。(アルベルティーナの言葉に左手で頭の裏を掻きながら答え、大あくびをした)
        いや、いいよニコ。これは俺の運命と罪の象徴だ、無くすことは望まない。 -- レオン 2022-06-18 (土) 22:46:30
      • (そこで梯子外すぅ!?って顔) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:47:08
      • 何かこう…凄い願いでもかなえてやろうかと思ったんですがボクも思い浮かびませんね
        胸に浮かぶ願いは全てボク自身で叶えてしまいたい
        カイオト・ハ・カドッシュ!これから先生帰還のパーティがあるので、レオン先生に面白おかしいパーティの主役の格好をさせてやってください!!! -- 刀夜 2022-06-18 (土) 22:47:45
      • 神ねぇ…んじゃ次に俺がダンジョン潜る時は希望の場所に行けるってのどう? -- ジン 2022-06-18 (土) 22:48:29
      • すっかりおじいさんに……なってないのです でもそれってレオンセンセイは270年も戦ったということなのですね………
        また会えて嬉しいのです おかえりなさい、レオンセンセイ! -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 22:49:55
      • いーかげんそゆのから自由になってもいいんじゃないかっつってんデスヨこの293歳児!!(このせんせーはほんとに……!!)
        ボクはしがらみや想いに縛られて自分の幸せを追わない人が嫌いデス、ヒトはみんな自分の幸せにわがままになるべきなのデス!!
        ほんとにいいんデスネ!?たぶん最後の最後のチャンスデスヨ、腕元に戻すの!!(その腕が機械のままだと妹に会えないんだろ!?と涙目で怒鳴るぞ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:50:29
      • 刀夜の言葉に頷いて。
        「いいだろう、その願いを叶えた」
        レオンの姿がパーティグッズ満載の鼻眼鏡姿になるだろう。
        ジンの言葉に手を向けて。
        「迷宮神群の祝福だ、次にダンジョンに潜る時には希望の場所に行けるようにしておいた」
        「この程度、造作もないことだ」
        「さぁ、次の願いを言うがいい」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:50:29
      • 放置票に、兄上の意見。俺としても迂闊に外に出ないようにしてもらえれば放置に近い形でいいと思うが…
        293歳ですか、恐らくファセット先生よりはまだ年下ですねレオン先生…いつからエルフ級の寿命に?
        俺の願いは…ま、いいか。空を飛ぶ船とか生きているうちに欲しいんだが…自分で作りたいしなぁ(色々ある野望の内の一つをぽろっと漏らしつつ、願いはしない。) -- バルター 2022-06-18 (土) 22:52:11
      • 何、神に祈らなくても……(ポンっと音がしてパーティグッズ鼻眼鏡姿になった)いつか俺自身の力で願いは叶えるさ。
        ってオイ、何の何の何!?(自分の格好を確認して戸惑う) -- レオン 2022-06-18 (土) 22:52:14
      • へぇ…便利だ事。じゃあ次は…いや、流石にコレは無理か(口元を手で覆い)
        サンキュー神様。おかげで次で俺の目的も達せられそうです(にこやかに微笑む) -- ジン 2022-06-18 (土) 22:53:07
      • 俺一人で反対してたってしょうがない、部長の案に乗るよ・・・思えば歪みを正した時点であり方もくそもないもんな
        (それが済んだら早いとこ帰ろうと) -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:54:47
      • あ、先生が誕生日の時の格好に…!? 後のお願いは、僕自身でどうにかないと意味がないものばかりです…
        今のお願いだって、ずるしちゃった感がすごいですし…でも、健康っていいものですよね…(失って初めて分かるありがたみ) -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:55:01
      • 私自身に願いはないな。20年越しの願いが叶ったあとで、すぐに次を願えるほど強欲には出来ていない。
        レオン先生、格好つけなくていいんですよ。今の恰好みたいに(くすりと笑う。皆が願いを叶え終えるまでひとまず待つことにした) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:55:41
      • まあ、良い所各々願い一個分って所じゃない?それなら罰は当たらないでしょ
        ニコニーはそれ(ケバブ)で終わりという事で(悪戯っぽく笑い) -- ジン 2022-06-18 (土) 22:56:45
      • 面白い格好でカッコイイこと言っても締まりまセンヨもー……くふふっ(ほんとバカみてえなカッコだな!)
        じゃーいいのデス、せんせーがそう決めたのならボクからあれこれ言うのは野暮天の極みデスノデ!(しょーがないわねー)……くふふっ(なにそのヒゲメガネ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:56:51
      • 僕の案は投げっぱなしだからね。先輩の案のほうがより安全に、使いたいと願う人が来れば使える 悪用はし難いだろうさ
        僕の願いも自分で叶えてこそなのでパスで。終わったらパーティーしましょう先生(準備に腕がなる、と) -- シリウス 2022-06-18 (土) 22:57:58
      • なんデスカ、アルミネラにいながらタルトゥスのできたてケバブを食べたい……すっごくぜいたくな願いデスヨ?(くっくっ。世界の理を捻じ曲げた分不相応な願いでしたとも) -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:58:32
      • あー……ええと、俺はその神様に生き返らせてもらったんだよな…?
        (神に頭を下げて)ありがとうございました。俺はちゃんと幸せです。 -- レオン 2022-06-18 (土) 22:58:36
      • (あっ気がついたら〆の流れになってる!! 虫歯治してとかいいづらい!!) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 22:59:31
      • アイリーン。虫歯は放置すると命に関わるよ。(微笑み) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 23:00:11
      • (レオンの恰好に笑い転げている。 神に願いたいことは無いようだ) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 23:00:24
      • なんで知ってるんですかオリヴェール先輩!? ええと、虫歯を治しておくれー!! -- アイリーン 2022-06-18 (土) 23:00:51
      • アイリーンの叫びに頷いて。
        「君の虫歯を治しておいた」
        「二本あったが両方で良いのだったな?」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 23:01:54
      • えっ(いつの間にか二本あった)あ、ありがとうございます……? -- アイリーン 2022-06-18 (土) 23:02:36
      • レオン先生の妹さんを蘇らせてほしい、、いや。やっぱりこれも魂が輪廻していたらもう戻っては来れないでしょうしうーん -- 刀夜 2022-06-18 (土) 23:02:39
      • お茶菓子を食べるとき、ときどき顔をしかめていたからね。医薬科の四年生を舐めないことだ(くすりと笑い)
        ……流石に本数までは分からなかった!(一本取られたと愉快そうに) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 23:03:13
      • 刀夜、お前は優しいが……本当は死んだ人を蘇らせるのはやっちゃいけないことなんだ。
        それとも俺から妹の死まで奪うつもりなのか? 違うだろ? さぁ、帰ろう。(彼の肩を叩いて) -- レオン 2022-06-18 (土) 23:04:07
      • 一人一つの願いなら何か言うか…じゃあ、前言撤回して。
        魔力で動く船の動力源になる宝石が欲しい。自前で作るとジジイになっていそうなのでね。 -- バルター 2022-06-18 (土) 23:04:17
      • 歯はちゃんと磨けよアイリーン・・・ -- テンバー 2022-06-18 (土) 23:05:40
      • バルターの言葉に頷いて。
        「わかった、君の願いを叶えよう」
        バルターの前に大きな緋の宝石が浮かび上がる。
        「魔力伝達率が99.999999%……いわゆるエンドレスナインと呼ばれているものでよかったのだな?」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 23:06:53
      • アイリーンセンパイ、あんなにしっかりしているのに虫歯…2本……(笑いのツボに入っているのでまだ笑い転げている) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 23:07:01
      • 違うんですって!! 誤解ですって!!(真っ赤になってわたわた) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 23:07:51
      • ではボクからも一応最後にお願いが。
        カイオト・ハ・カドッシュ。力を貸してほしいわけではない、アナタに何かをしてほしいわけでもない
        ただ、ボクと神の祝福を無効化してしまうボクの愛しい人のその道筋に祝福を
        そう告げてもらえませんか。ボクたちのレオン先生を連れ戻し蘇らせた神なら、まぁあの人もこれくらいはわかってくれるでしょう。えぇ -- 刀夜 2022-06-18 (土) 23:09:22
      • ……予想よりすさまじい物が来たが? 俺の研究がすっ飛んだが…ま、いいか。
        (神頼みは好まないが、それはそれとして貰えるものは貰う。外聞も気にしないのはたぶん、浮かれていたんだろう。)
        ありがとう。これ以上は自分でやるさ(緋の宝石を受け取る) -- バルター 2022-06-18 (土) 23:10:00
      • 刀夜の言葉に頷いた。
        「いいだろう、迷宮神群カイオト・ハ・カドッシュの名の下に」
        「君たちの前途に祝福があらんことを」
        それはただの言葉で。それでも確かな祝福だった。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 23:11:17
      • 東方の剣の達人にも虫歯で死んだヒトがいましたカラネー…コワイのデスヨ、虫歯は(うむうむ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 23:12:08
      • 最後にするに相応しそうな願いが叶ったようだが、もう願いを叶えたいものはいないかな? -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 23:13:32
      • うん、私の一番の願いは叶えてもらったから。 -- ユイ 2022-06-18 (土) 23:14:17
      • 無いかな。じゃ、〆は任せます(それだけ言って帰り始める) -- ジン 2022-06-18 (土) 23:14:39
      • ……カイオト・ハ・カドッシュ。貴方に願いはないのか? 貴方がそうしてほしいと願うのであれば、祠を作って祀るとか… -- レオン 2022-06-18 (土) 23:15:52
      • ア、ボクの願いはケバブで打ち止めなのでだいじょーぶデス!ごちそーサマデシタ、神!(おいしかったよ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 23:15:58
      • (竜の剣をそっと撫で)・・・あぁ、必要ない。帰ろう -- テンバー 2022-06-18 (土) 23:16:05
      • レオンの言葉に左右に首を振り。
        「答えを持たぬ」
        とだけ告げた。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 23:17:03
      • ええ、多分もう大丈夫でしょう ……パーティ用の料理かおやつを頼むのもありだったかな(でもそういうのも自分で頼んでこそ、と思い直し、出立の準備) -- シリウス 2022-06-18 (土) 23:17:39
      • はぁ〜…ここ最近はずっと探索してばっかりでしたからね
        帰ったら皆でパーティして、それからあの人の為に思いきり料理を作ってあげないと
        (鯨と戦った後の疲労感からか身体をぐぅぅーっ、と伸ばしながら)
        あ、ニコ。帰ったからってウチの弟と思いっきりヤろうとか考えたら殺しますよ
        あと学生の間は避妊だけはしなさい、良いですね
        (義弟の肩に黒剣アステールを載せてブツブツと) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 23:17:52
      • (十分に時間を取って、肯定と沈黙を得られると、もういいかな。と)では……。
        我々からの最後の願いだ、カイオト・ハ・カドッシュ。
        『正しき心を持って本当に君を望む者が再び現れるまで、また迷宮の奥に潜め』。
        ありがとう、お疲れさま。(微笑を残して、去りゆく神を見送るだろう) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 23:20:38
      • おっけー、ボクが勝手にケバブの神としてあなたを祀りマス。祈れば具がはみ出ずおいしくケバブ食べられる神様として、ネ!(こいつはやると言ったらやるぞ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 23:20:40
      • …………ボクのほうからはいつも間違いが起こらないヨーニしよーね、とは言ってるのデス。ほんとデスよ……?(義兄からの視線にはとても気まずい顔をした。ナンデ?ナンデでもだよ!!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 23:22:28
      • オリヴェールの言葉に最後に大きく頷き。
        「その願いを叶えよう、正しき心を持つ者を迷宮の奥にて待つことにする」
        「それではさらばだ、人の子よ」
        眩い光が満ちると、その姿は消えてしまっていた。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 23:22:50
      • 終わったか。それじゃ帰ろう。無事に帰るまでが探検だ!(大きく伸びをして) -- レオン 2022-06-18 (土) 23:23:43
      • 先生が戻ってきてくれて、病気も治って…僕としても文句なしに最高の結果です…(まんぞく)
        それじゃあ、帰ってお祝いですねっ(ユイのそばに駆け寄り、一緒に帰る準備) -- ノエ 2022-06-18 (土) 23:24:10
      • うんっ!(ノエに抱きついて)お姉ちゃん疲れちゃった。帰ってリラックス、しよ? -- ユイ 2022-06-18 (土) 23:25:12
      • …ああいうの良いですね、ニコ
        (義弟と一緒に見守る) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 23:26:32
      • 先生も無事戻ってきて、めでたしめでたし。とは言え、パーティも本番。気合い入れて準備しないとね(ぐっと背伸びをして、迷宮神群の居た広間を後にした) -- シリウス 2022-06-18 (土) 23:28:02
      • ……えぇ、ハイ。とても……(義兄とこういう話ができる日が来るとは、と胸が熱くなった) -- ニコ 2022-06-18 (土) 23:32:21
      • ・・・自分達だけ願いを叶えて隠れてろか・・・(へっと自嘲し)
        (正しい心とは何だろう?善神ならばそれもわかるのだろうか?そんな事を思いつつ転移陣をくぐった) -- テンバー 2022-06-18 (土) 23:34:03
  • 追放者の楽園 -- 2022-06-18 (土) 21:26:23
    • ディノクの姿を見るとほう、と人間で言えば息を吐くかのように。
      「龍か」
      「人の似姿をしてはいるが、その力……アルプトラウムの力を取り込んでいるのか?」
      「異界からの侵略者、その精髄を力と変えるとは。何時の世も龍の考えはわからないものだ」
      オリヴェールの言葉に、神は両手を広げた。
      「オリヴェール・ウム・ゼイムよ、その願いを叶えよう」
      空間が歪み、眩い光が満ちた。神の奇跡だ。
      次の瞬間、君たちの前に。

      無数の矢に体を貫かれた、悪魔ではない……右腕に異形を宿した一行のよく知る姿の。
      ……瀕死のレオンが倒れ込んでいた。
      -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:26:50
      • みん……な…(喘ぐように咳をして血を吐いて)…最期に……良い幻が………(そのまま息絶えた) -- レオン 2022-06-18 (土) 21:27:45
      • レオン!(駆け寄り)おいっまてまてまてっまだ死ぬな!(回復能力を持つ面々をみて) -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:29:34
      • はー!!ボクらはぜんぜん幻じゃねーのデース!?(治癒できる人はいっぱいいるので気付けの火酒をぶっかける!意識を飛ばすことはゆるさない!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:30:15
      • ニコ!薬を!(慌てて駆け寄りレオンの元へ。そのまま心臓を強く押し込み、気道を確保して息を強く吹き込む) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:30:23
      • 「彼は最期の瞬間まで正気を保っていたようだ」
        「さぁ、次の願いを言うがいい」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:31:03
      • 、そうきたか!(レオン目掛けて、行使出来る限りの最大の回復術式を即座に行使する) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 21:31:19
      • レオン先生……!(回復魔術をかけるメンバーの補助をすべく駆け寄る) -- バルター 2022-06-18 (土) 21:32:02
      • (その場にへたり込む)
        (神は願いを歪めて叶えた)
        (そんなことよりも、まず)……先生の世界の人は…先生を殺したの…………? -- ユイ 2022-06-18 (土) 21:32:33
      • う、うそ…先生っ!? 死んじゃダメですっ!なんで!?なんでこんな状態にっ…(とはいえ、自分にできる事は声をかける事ぐらいで…)
        ま、まだ治せますよね!?オリヴェール先輩ならきっと…… -- ノエ 2022-06-18 (土) 21:32:36
      • レオン先生!!(瀕死の彼に慌てて掛けよりへびつかい座の星座を描く オリヴェールの得手だろうが、今は山ほどの治癒術が必要なはず) -- シリウス 2022-06-18 (土) 21:32:51
      • (迎える言葉もなしにかけより、レオンに我武者羅に回復の奇蹟をかける)
        やだ、レオンセンセイ、レオンセンセイ!!! しっかりしてください!!!!!!
        (ありったけの生命の木も生やして) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 21:34:41
      • メガヒールを………!!(自身最大の回復魔術をレオンにかける) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 21:35:08
      • (転がったレオンを認め、その後に神を見つめ頭を掻き掻き)
        まあ、そう一筋縄にはいかないかやっぱり…
        ヴァーさん。取り敢えず落ち着いて…他の皆も取り乱してもしょうがない
        今は回復は他の人間に任せて、考える事を優先させるんだ(酷な台詞を吐いた後悔からか重たげに息を吐く) -- ジン 2022-06-18 (土) 21:35:31
      • あ?例えどれほど汚濁を噴き出そうともアイツはそれでも竜よ、最強を名乗り完全を誇る至高の種族よ
        だったらソイツを食らってテメエの力を取り戻そうってな当たり前だろうが、オレぁ常にオレの力だけで全てを為す
        (どうやら目的を達せたようなので男は自分の考えを口にする) -- ディノク 2022-06-18 (土) 21:36:37
      • (回復の効果はない、完全に絶命した人間に治癒は効かない) -- レオン 2022-06-18 (土) 21:38:18
      • ぼ、ボクの扱う薬は「生命力が残ってる人の治癒を促進させる」モノなノデ、いまのせんせーには生命力を注ぎ込める術師の方々のほうが具合がいいのデス!(なので気付け薬のたぐいしか処方できないのだ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:38:26
      • 次の…願い…?(叶えるのは一個だけじゃない…?)…このまま先生を蘇らせてもらうとか、は…(嫌な予感がしないでもないが) -- ノエ 2022-06-18 (土) 21:38:47
      • ・・・(顎に手を当て思案をするポーズ) 『次の願い』というからには願いは複数個叶えられる…
        しかし、願いを叶えて欲しい者達の願望をそのまま叶える。といった訳じゃなさそうだね…
        迂闊に質問はできないな…それが『願い』に含まれる可能性もあるし、何より何個叶えてくれるか分からない
        現状ここまでは推測できるけど。俺の認識間違ってる?(これは神に対してではなく周りの人間に対する質問だ) -- ジン 2022-06-18 (土) 21:39:26
      • なるほど。願いはいくらでも叶えられるという訳か。
        ……いまそこで死んだ彼、レオン・ゼッファーを蘇生させてほしい。この願いを、歪めて叶えろ。(・・・・・・・・・・・・)
        これが我々の次の願いだ。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 21:40:18
      • ノエの言葉に頷いて。
        「ああ、次の願いを言うがいい」
        「その者を蘇らせるというのが願いでいいのか……?」
        死者の蘇生、それは大きな願いという枠組みの中のものに違いはない。
        今のままでは次も神は歪めて願いを叶えるだろう。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:40:33
      • くそっ(歯噛みしつつ周りを見て)
        ・・・どうする?・・黄泉がえりを願うか?正直安易すぎる気がしてならねぇけど、他に道がないのも事実だ -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:40:57
      • (心臓へのマッサージは止めない、医学の観点から見た限界を超えるまでレオンの胸骨が折れる勢いで押し込み続けながらも)
        間違ってはいないと思います、では仮に…レオン先生の蘇生を願った場合に考えうる最悪は何か、誰か思い浮かぶ人はいませんか? -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:41:27
      • 効いてない、効果がない!! レオンセンセイちっともよくならないのです!!!(半狂乱で奇蹟に効果がないことを叫んだ) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 21:41:36
      • ……今のまま神へ復活を願うと、レオン先生として、違う魂を吹き込んだ誰かが復活するのかも。 -- ユイ 2022-06-18 (土) 21:42:09
      • 答えろッ!! カイオト・ハ・カドッシュ!! どうしてこんな意地悪をするんですか!!(神に叫んで) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 21:42:48
      • 生き返らせてもすぐ死ぬ方向。もしくは息をしているだけの状態だね…
        ヴァーさん流石に決断が早い…(この状況でも眉を寄せて苦笑いをする) -- ジン 2022-06-18 (土) 21:42:49
      • アイちゃん落ち着いて…さっきも言ったけど質問自体が『願い』にカウントされるかもなんだよ
        しかもまともに答えるとも思えない…とんだひねた神様だな -- ジン 2022-06-18 (土) 21:44:11
      • チッ気狂いの類かよテメエ、いやそれこそがテメエの形か?先の見えぬ迷宮の如き結果だけを吐き出すってよ
        一度ぶっ飛ばしてそいつを真っ直ぐにしてやってもいいが…(皆の努力を眺める、さてどうしたものかと…)
        神の力を捻じ曲げるか…(そう呟けば男は僅かな電気をレオンの心臓へ定期的に送り込む) -- ディノク 2022-06-18 (土) 21:45:26
      • ……く。「治癒」魔術ではダメか…!(死んでいると悟ってしまった。ただの回復魔術では効果を望めない) 歪めて…願いを… -- バルター 2022-06-18 (土) 21:45:37
      • オリヴェールの言葉に頷いて。
        「ああ、願いを叶えよう。君の願いを歪めて彼を復活させるとしよう」
        「それで本当に良いんだな……?」
        迷宮神群は人の子に問う。
        アイリーンの問いに答える。それが願いであれば。
        「その質問が願いか?」
        「人の子は我々、迷宮神群は人の願いを歪めて叶えると信じられている」
        「だからそうあろう、我はその人の願いを歪めるという祈りに純粋であろう」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:46:27
      • これは……!!(流石に打つ手がない へびつかい座の治癒は強大だが、死者の蘇生だけは出来ない 何しろそれが星座の逸話なのだから)
        願いで生き返らせるにしても、可能な限り固定させなきゃまた歪めて叶えられる……どうしたものですかね、先輩(知恵が出ない オリヴェールだよりになっているのが心苦しいが) -- シリウス 2022-06-18 (土) 21:47:10
      • 人の信じる通りにある…だったら、歪めずに願いを叶えるっていう風に認識を変えさせることができれば…?
        (だがそれは、途方もない願いになってしまうかもしれない) -- ノエ 2022-06-18 (土) 21:48:52
      • カイオト・ハ・カドッシュ。ボクからの願いがある。
        (懐から干し肉を取り出す、探検途中のおやつとして口の中で味わうジャーキー程度のものだ)
        この肉を、蘇らせてみろ。
        (レオンへの心臓マッサージが有効な時間が過ぎたのか、彼の遺体から離れながらそう告げる) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:49:01
      • ヒトの思い込みが神さまの在り方を決めるなら、皆が真にこの神がヒトの根が立ったとおりの願いをかなえると信じるのは……?(とはいえここにいるメンバーだけがその在り方を変えようとしてどれだけの効果があるだろうか) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 21:49:37
      • 「いらん手心とかおせっかい加えなくていいカラ、つい今しがた肉体を離れたばかりのレオンせんせーの魂をひっつかんでもう一度肉体に放り込めこの白うなぎ!!」って言ってやればイイと思うのデス(めんどくせえ神だな!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:50:13
      • ・・・『人』の願いをか・・・(ディノクをちらと見る)『竜』の願いはどうだろうな?叶える義理はなってと一蹴されるだけかもしれないけど
        後は・・・奴自身の在り方を変える方向性・・・(何かあるか?何か・・・) -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:50:47
      • あぁ、なるほど…迷宮の神だったっけ?
        だからすべてを湾曲させて出口に導くって感じか…それで…願いをゆがめて叶えると信じられているか…
        ヴァーさん。落ち着いてね…周りの意見をよく聞いてから願いを叶えても大丈夫なんだよ
        時間はある。どうせそのレオティーは今死んでるんだ。放っておいたって問題はない
        それと皆は、ヴァーさんに全部投げちゃ駄目だ。考えを出すなら皆で出さないと…一人で出せる知恵なんてたかが知れてるんだから…
        ・・・なんで俺こんな事言ってるんだろ。我ながら酷い役回りだ(首を振って) -- ジン 2022-06-18 (土) 21:51:40
      • ノエとアルベルティーナの言葉に頷いて。
        「我に歪めずに願いを叶えるようになってもらいたいのが君たちの願いか?」
        「造作もない、それでいいのだな?」
        刀夜の言葉に、肉に向けて手を差し出す。
        「いいだろう、その願いを叶えた」
        その場から肉が膨れ上がり、牛のような形をした異形の存在が復元される。
        崩れた肉のような牛は小さく呻くと、そのまま絶命した。
        レオンをそのまま復活させようとすれば、同じ結果が待っていただろう。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:52:53
      • (この神性は危険すぎる。正直、レオンの蘇生が絡まなければ討伐に移りたいほどだ。今はその思いを消して考える。)
        蘇生する。だけではダメなんだな、歪んで叶う。
        …俺達全員のイメージで、元気なレオン先生を想像してそのイメージを提出する…? ブレるか…? -- バルター 2022-06-18 (土) 21:56:01
      • (やっぱり迷宮神群は邪神だったの!? 違う、彼は願いを叶えようとはしている…だから、どうすれば) -- ユイ 2022-06-18 (土) 21:56:08
      • 願いを歪めて叶える者に、願いを歪めて叶えてくれと願ったなら?
        パラドックスだが、これが答えだと私は思う。皆が同意してくれるのなら、私はこれを試してみたい。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 21:57:07
      • どう歪めようと望む形を引き出せる願いか・・・
        ・・・蘇生の力、願いを叶える力を貰うか?貰った力が歪んだ物でも、コントロール出来れば話は違うかもしれない
        後は・・・こいつに直接頼らない形でレオンを蘇生させる方法を模索するか?
        ・・・・・何か根本的な、発想の転換が求められてる気がする -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:58:39
      • よーするに、このうなぎは「願いを叶えようとはしててくれている」のデス、そしてうなぎ自身「願いが歪む方向性をコントロールできてない」
        ……蘇生薬とか願ってもそこのうしと同じ結果になりマスネ……ただ「命」を願ってもせんせーの器にへんな命が入るだけなのデス……
        コイツの歪みっぷりさえコントロールできれば……!!(ぐぬぬ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:59:34
      • 面倒臭えな(そう言うと男はつかつかと歩いてレオンへ寄るとそのまま電気を纏った拳を以てその胸へと叩き込む)
        これで駄目でオリヴェールの案も駄目ならこのままコイツをぶっ殺して喰ってオレが力を吐き出すが構わねえか?
        (物凄い無茶苦茶を言い出した、ただ、レオンの心臓を動かそうとする辺り情が無い行動ではないようだ) -- ディノク 2022-06-18 (土) 22:00:01
      • う〜ん…良く分かんないけど
        多分これ…正直鬼と嘘吐き鬼に近い感じじゃないのかな…
        ああ、復活させるのは構わないけど。やるなら実験体か何かを用意するのをお勧めする…
        酷い話だけど『試し』でやるにはリスクが高すぎる
        願いの数に限りがあってもどうせダメな時は駄目なんだしね… -- ジン 2022-06-18 (土) 22:00:31
      • ……あ。「いっぺん迷宮から外に出てから考えようぜ!」ってどーデスカネ?
        コイツの有りようが歪むのは迷宮のせいなのデス、外ならストレートに考えてくれるのデハ? -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:01:04
      • (ディノクの心臓への打撃にビクンと死体は跳ねた。ただの電流で死体が強張ったに過ぎなかった) -- レオン 2022-06-18 (土) 22:01:26
      • 歪めて叶えてもらうというのは言葉の範囲が広くて少し怖さを感じるのです……だ、大丈夫でしょうか?
        発想を転換するのであれば、レオンセンセイを蘇生できるだけの力をもらう、とか……?(これはこれで新たな被害者を生む可能性もある) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 22:01:50
      • ・・・(扉の向こうの鯨を指して)オリヴェールの願い、試しにあれでやってみる?仕留め直すのはやっとくけど -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:02:13
      • ……歪まないように願いを叶えるように自分を変えるのは造作もないって言った?
        じゃあ、それを願ってみたらどうかしら。噂通りなら簡単な願いなら歪めないはず… -- ユイ 2022-06-18 (土) 22:02:32
      • ディノクの言葉に頷いて。
        「君が龍の姿を取れば我と対等になる」
        「幾千日の闘争の果てにどちらかが勝者となるだろう」
        「それが君の願いか? 龍よ」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 22:05:12
      • もう、考えすぎて頭の中がごちゃごちゃになってしまったのです…物事はシンプルが一番なんですけど…
        やっぱり、歪んで叶ったりしないって方向じゃないと、歪み方なんて誰も予測できないですし… -- ノエ 2022-06-18 (土) 22:07:33
      • ……あ。こいつにあのー……ほら、灰色王髪のスクロール。アレ使うってどーデショ。問答無用で歪みのない最適解を出させる!のデス! -- ニコ 2022-06-18 (土) 22:07:49
      • うーんでしたら、皆さんの意見をまとめて
        後ろで倒れてるあの鯨。アレを歪んで蘇らせるというテストをしてみましょう
        オリヴェールさんの考えが間違っていたら、そこでまた皆で考え合うのはどうです? -- 刀夜 2022-06-18 (土) 22:07:57
      • あ〜なるほど。そもそも人の願いや祈りでこうなったて言ってたからね…
        大まか姫の認識で正しいんじゃない?
        ゆがみを正す、から、実験してみて、それで良さそうなら実行
        やだなぁ、やばい科学者みたいじゃないこれじゃ… -- ジン 2022-06-18 (土) 22:08:39
      • 流石だ、テンバー。試すための死体は用意できたな。
        ……ユイの考えも一理ある。つまり、簡単な願いを積み重ねて、最終的に結果として、重大な願いを叶えることは可能かもしれない。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 22:10:38
      • 「お前を正せ」ってことか?・・・いや「正すな」か?・・・頓智はどうも苦手だなぁ -- テンバー 2022-06-18 (土) 22:11:52
  • 追放者の楽園 -- 2022-06-18 (土) 20:27:46
    • 君たちは陸の巨鯨としか形容のできない魔獣『ケートス』を倒した。
      大きく呻いて倒れる鉤爪を持つ魔獣。そしてその後ろに大きな鉄の扉がある。
      -- 2022-06-18 (土) 20:30:58
      • ファランクス……解除…(防御魔法を解除して肩で息をする)全く……遠慮ってものが感じられませんね… -- アイリーン 2022-06-18 (土) 20:31:40
      • (真新しい魔術の熱を帯びたミスリルの短剣を鞘に納める)
        さて。この扉は当たりかどうか、だね。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 20:32:31
      • 鉤爪のある鯨とはこれ如何に!(剣を突き立て一息)さて・・・扉か(罠は?鍵は?と調べて) -- テンバー 2022-06-18 (土) 20:32:51
      • これ食べれますかね!ねぇ、戦士として強者として敬意を払うべきだと思うんです!
        あははは!今日の打ち上げはクジラ肉BBQにしましょう皆さん!!
        ……ふぅ……ん、次のフロアがあるんですね -- 刀夜 2022-06-18 (土) 20:33:51
      • 鍵がかかってるみたい。テンバーくん、お願い。(疲労の色が濃い表情でポーションを飲んで) -- ユイ 2022-06-18 (土) 20:34:04
      • て、手ごわかったです……(ぺたんとその場に座り込む)サイズが半端なかったですよ…もう
        立て続けに強敵が!とかじゃないことを祈ります… -- ノエ 2022-06-18 (土) 20:34:22
      • 最近妙にデカブツとの戦闘に縁があるような…鉄の扉か… -- バルター 2022-06-18 (土) 20:35:14
      • (打ち直してもらった杖はバッチリだったことに安心しつつ) はふー。 でっかいクジラだったのです
        (慣れたもので、テンバーが確認するのを待っている) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 20:35:23
      • あいよ(周りの様子を見て)・・・・・・少し時間がかかる、しっかり休んどけよ -- テンバー 2022-06-18 (土) 20:36:01
      • クジラ対決はこちらの方に分があったみたいだね(行間でくじら座との山海くじら合戦を制して)
        ここまで来ると流石にどの敵も手強い。一息入れたいよね、今は(大きく一息吐いて、汗を拭う) -- シリウス 2022-06-18 (土) 20:36:46
      • 目測で25mはあるな。外洋に生息するという最大級の鯨、シロナガスクジラと同等のサイズだ。
        さておき、怪我がある者は治療しよう(希望者に治療魔術をかけてゆく) -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 20:36:50
      • (ノエに手を差し出して)怪我、治してもらお?(といって微笑む)
        オリヴェールくん、ありがとう……(ふぅ、と治療を受けて)今、何時くらいだっけ…… -- ユイ 2022-06-18 (土) 20:38:45
      • 鯨肉は焼くより揚げたほうがおいしいデスネー(あっ海洋都市出身ぽい発言!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 20:40:03
      • くじら座の魔術は迫力満点でしたね………(額の汗を拭い)なんでしょう、妙に冷たい空気が奥から流れてくるような。 -- アイリーン 2022-06-18 (土) 20:40:13
      • は、はいぃ…(ユイに頷き)お願いします、オリヴェール先輩…(そうして治療してもらい)
        オリヴェール先輩が同行するの、すっかり慣れてしまいましたね…今までは凄くレアだったのですが -- ノエ 2022-06-18 (土) 20:43:07
      • ちとバランスが良くねえな(先程の戦闘で何やら雷に黒い物が混じったりと妙な要素を見せる男)とはいえ試運転にゃちょうど良いか、あとはもう一つ食えばバランスも取れんだろ
        (腕をぐるぐると回して)荒らしに荒らしても出てこねえとなるとそれこそ気狂いの類かも知れねえな -- ディノク 2022-06-18 (土) 20:43:07
      • クジラは海の恵みだからね。揚げるのも良いがベーコンにするのもよい。保存しきれないからね(海洋都市出身同士のシンパシー) -- シリウス 2022-06-18 (土) 20:43:31
      • 大クジラ合戦だったのです……… ほむ、クジラはおいしいのですか(じゅるり) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 20:44:40
      • 便利だろう?(などと言って笑い、治療を行う)
        それだけ短期間に回数を潜っているということだね。とはいえ魔術では疲労は取り除き切れない。完全休養日を設けるべきだな… -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 20:45:34
      • くじらベーコンいいデスよね、軽く温めて脂が溶け出したくらいのやつのコリコリ感とジューシーさ……(緊張感に欠ける!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 20:45:37
      • (完全休養日の話題に)で、でもレオン先生が……(そう言いかけて口を噤む) -- ユイ 2022-06-18 (土) 20:47:06
      • デカければそれだけ大味になると聞きます
        個人的には新鮮なうちに肝でも頂くか、ボクの大事な人の為に幾らか保存食にしておきたいのですが
        っと、取りあえずそろそろ先に進むことを考えませんか? -- 刀夜 2022-06-18 (土) 20:47:57
      • (食事の話で盛り上がる面々をヘッと愉快げに眺めながらも)立ち止まるよりゃいいだろうな
        迷宮神群ってのがその名の通りならこの迷宮そのものが神なんだろうが腹ん中で留まるよか動き回った方が刺激もあるだろうよ -- ディノク 2022-06-18 (土) 20:48:57
      • 焦りと疲労のコンボは非常に危険だ。皆が元気で先生に再会するためにも、どちらかだけでも取り除かなくてはね。
        どうかなテンバー。進捗は? -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 20:53:12
      • (かちゃかちゃと鍵穴を弄り)よし、おまたせっと(開けて) -- テンバー 2022-06-18 (土) 20:53:32
      • ……そろそろ進もうか。 -- ユイ 2022-06-18 (土) 20:54:04
      • 君たちが扉を開いて進んだその先に。
        翼を持つ鎧を着た巨人…という風体の存在が浮いているのが見えるだろう。
        君たちはその姿を以前、パズルの部屋の床絵で見たことがあるはずだ。
        迷宮神群カイオト・ハ・カドッシュだ。

        「我はカイオト・ハ・カドッシュ……神である」
        「人の子と会うのは随分と久しぶりだな……」
        「我は人の子の願いを叶えよう……そう、人の子が認識しているからだ」
        空中に完全に静止した、人とは違う骨格の巨神はそう語りかける。
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 20:54:23
      • あれが……神………!?(しかし、迷宮神群は人の願いを叶えると同時に)
        (大きな願いは歪めて叶えるという噂も人の間で周知されている)
        ………さて…どうしましょうか。 -- アイリーン 2022-06-18 (土) 20:57:43
      • (神を名乗る物を前にして神の信徒であると自称している狂戦士、しかしこの世の理の外の目を持って疑う)
        (本来であれば、神というのを本能的に信じるに値する姿、そして探検の中で集めてきた情報と酷似する姿)
        (その二つをもってしても神という事を疑う余地はないはず、だが……或いは、あらゆる可能性を考慮して、右の金の瞳の透視の力まで発動させ、彼のモノを疑ってかかり)
        …皆さん、どうやら本当に神かどうかはわかりませんが、とてつもない力を持っている事だけは間違いなさそうですよ
        えぇ、この世界の外の人間ですらそう断言する程に目の前の存在は異質です -- 刀夜 2022-06-18 (土) 20:59:26
      • お出ましか・・・願いは・・代表者がいる、そっちに聞いてくれ(オリヴェールを見て) -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:00:05
      • (テンバーに鍵開けの礼を言いつつ、扉の中に踏み出せば…)
        ……見覚えのある姿をしているな。これが……カイオト・ハ・カドッシュ
        この迷宮の作成者か。……ん? 人の子の認識?(どういうことだ?と思案する) -- バルター 2022-06-18 (土) 21:00:36
      • わ、わ……ずっと前に、謎解きの部屋で見た床の絵と同じ… ついに、神様のとこまで来れたんですか…!
        それなら迷う事ありませんっ、願いを叶えてもらいましょうよ? あ、でも…なんてお願いすればいいんでしょう… -- ノエ 2022-06-18 (土) 21:02:31
      • ふむん?ボクらがそう願えばそーゆー存在になる…なってしまったってことデスカネ? -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:02:32
      • ……随分あっさりした登場だね。ここに至るまで苦労はしたが、もう少し神らしく降臨するものかと。
        失礼。我々はアルミネラ王立学院探検部。私はその部長……代表者、オリヴェール・ウム・ゼイムだ。
        (緊張は無いといえば嘘になる。だが、表面化は決してさせない。淀みなく言葉を紡ぐ)
        願いをひとつ、叶えていただきに参上した。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 21:02:43
      • (開いた扉をくぐれば、そこには)あ、あれは…見たことがあるのです パズルに描かれていた神さま………
        (畏怖の念を以て神を見上げる 強大な力を持つのは間違いない)
        (ただその言い回しには妙な点がある)まっすぐにお願いをかなえてくれる……という雰囲気ではないのでしょうか? -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 21:03:28
      • (開いた扉の先に現れた巨人 見覚えのある姿)……まさか、象徴などでなくあれが本当に写し絵だったなんてね(随分歪な姿だと思っていたが、迷宮のあり方を体現する姿とは)
        さて……シンプルに頼むなら先生を返して欲しい、というところだけど(そんな頼み方をすればロクな叶え方をされない 顎に手を当て思案) -- シリウス 2022-06-18 (土) 21:04:52
      • でも、願うしか無い………先生を返してって…… -- ユイ 2022-06-18 (土) 21:07:39
      • 流石に胡散臭過ぎない?
        そんなホイホイ願叶えてくれるとも思えないんですが… -- ジン 2022-06-18 (土) 21:07:59
      • まぁまぁユイさん、少し落ち着いて…まずあのイオト・ハ・カドッシュなる存在が
        何故人の認識によって願いを叶える存在なのか、聞いてからでも遅くはないでしょう -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:08:37
      • バルターの言葉に神は頷く。
        「人の子は我が人の願いを叶えるものだと認識しているようだ」
        「ゆえに我は人の子の願いを叶えよう」
        ニコの方へ顔を向けて神はゆっくりと言葉を紡ぐだろう。
        「我をそう定義するのは人の子だ」
        「我は住まう場所を迷宮にせざるを得ない。そういう力が溢れてしまうからだ」
        「だが人類の意思が、我を願望を叶えるものと認識するのであれば」
        「そうあろう、それあれかし」
        オリヴェールの言葉にゆったりとした反応で語りかける。
        「人の子よ、君たちの願いを叶えよう」
        「オリヴェール・ウム・ゼイム。探検部の長よ、その願いを口にするがいい」
        -- カイオト・ハ・カドッシュ 2022-06-18 (土) 21:09:15
      • (あからさまに怒りに満ちた視線を投げかけているが言葉は口にしない)
        (そう定義しているであろう神に迂闊に口にすればそちらを優先されるだろう、竜の自分の言葉を聞くかはともあれ)
        (今それを求めているのは周囲の小さきもの達だから)だとよ、面倒臭え事言い始めたらオレがぶっ飛ばすから好きに言えや -- ディノク 2022-06-18 (土) 21:12:00
      • まるで神がいて人がいるのではなく、人がいて神がいるみたいにいうな・・・(神としての在り方が少し違うのかもなと呟いて) -- テンバー 2022-06-18 (土) 21:12:42
      • 人の「認識」によって姿形、在り様まで変えるというのか。だとしたらそれは…(まさしく「望みを叶える」神であり)
        …シリウス先輩の言う通り、言葉選びに注意した方がよさそうですね…(兄を、オリヴェールを信頼しているが、心配にもなる) -- バルター 2022-06-18 (土) 21:12:43
      • きょうび「我が力を欲するならその証を見せよ…!」とか言わない話の分かる神様はめずらしー気がシマス…(英雄譚の読みすぎだな!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:13:22
      • いーですねぇディノク
        神をぶんなぐるならまずボクに声を掛けてください…神様を一番最初にぶっ飛ばしたやつの称号はアナタには譲りませんよ!
        こほん、まぁボクはボクの信じる神を信じていますから、そのような蛮行も止む無し…と思っていただければ。 -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:14:09
      • やー、でも僕ら充分に神様の試練っぽいもの踏破してきてませんか?ニコさん…(これまでの戦いの数々を振り返る) -- ノエ 2022-06-18 (土) 21:15:31
      • (祈るように手を組んで、事態を見守った) -- アイリーン 2022-06-18 (土) 21:16:39
      • (神さまの気が変わったらどうするのですかという視線をニコ・ディノク・刀夜に向ける) -- アルベルティーナ 2022-06-18 (土) 21:16:47
      • (部長であるオリヴェールに迷宮神群が声を掛けたのを見て押し黙る事にした)
        (自分の判断よりオリヴェールの言のほうが頼れると、そう判断した) -- シリウス 2022-06-18 (土) 21:19:02
      • ふむ……一理あるのデス(さーいえば魔物とのなぐりあい以外にも知恵を使わされる試練とかけっこうあったな…アレこいつの采配かな…) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:19:03
      • Σ b(そのときはなぐるだけデス!いう気持ちを込めた力強いサムズアップをアルベルティーナにビシィーした) -- ニコ 2022-06-18 (土) 21:20:09
      • (鼓動が痛い、不安で心が壊れそうで、それでも神から目を離すことはできなかった) -- ユイ 2022-06-18 (土) 21:21:01
      • 我々探検部の顧問であった人物、異世界レシグナシオンよりの来訪者、レオン・ゼッファー。
        レシグナシオンにて、かの世界に平和を齎す使命を終えた彼を、ここに呼び戻したい。無期限で、正気の彼と再会する。
        それが我々の願いだ。迷宮神群、カイオト・ハ・カドッシュ。 -- オリヴェール 2022-06-18 (土) 21:23:09
      • ・・・(黙って事の成り行きを見る男、表情は相変わらずだ) -- ジン 2022-06-18 (土) 21:23:39
      • ………(それは、言いかけてしまい慌てて口を紡ぎ、口元を抑えあらゆる可能性を頭の中で推測する)
        部長がよろしいのであれば、ボクはその判断に従いましょう。 -- 刀夜 2022-06-18 (土) 21:25:38
  • 楽園からの追放者 -- 2022-06-17 (金) 23:29:12
    • 「たった一体の魔人に!! 私が力負けするなんて!!」
      苦痛に身悶えていると、竜の剣士となったテンバーが足元に潜り込んでいる!
      「うわああああああああぁぁ!!」
      吠えながら足元を何度も踏みつける、だがその攻撃は当たらない!!
      炎が吹き荒れる刀身にましたから叩き斬られ、熱と共に焼き切られる!!
      「あり得ない……こんなことは…!」
      刀夜に光り輝く斬撃を受ける。それも幾重にも、幾重にも!!
      「黄金歴……!? なんだ、何の話をして……!!」
      輝きと可能性は満ちて、ここに死は訪れる!!
      「あ、ぐ、ああああぁ!?」
      ノエに向けて咆哮を放つ。
      「人などが……可能性をこの私に…!!」
      強烈な雷の魔石の並行励起に、全身を電流に灼かれ続ける!!
      「があああぁ!! 何故……どうして………私たちは、わかりあえるはずなのに…!」
      ユイの神鳴る刃に刺し貫かれ。
      「因果を断つなど……人間が……人間が!!」
      そのまま横薙ぎに斬り裂かれ、黒い体液を噴出した。
      「ぎゃあああああああああぁ!!」
      次の瞬間、目の前にいたのは。
      ディノク……いや。イニシエの竜だった。
      「やめろ……私とお前は同じのはず…どうしてわかりあえない!?」
      放たれた破壊的熱量は、原子の塵まで燃やし尽くす勢いでアルプトラウムを破壊し尽くす!!
      「それほどの力、人間は忌み嫌うだろう!! 私と共に在れば永遠に心穏やかでいられるのに!!」
      コアに、致命的な一撃が穿たれた。バルター…ではない。違う何かだ。
      「人の身で因果に干渉するのか!?」
      赤い魔弾は着弾する。そこに何の矛盾もなく!! 破滅を齎したのだ!!
      「ぐ、うああぁ………何故、何故……」
      アルベルティーナの放つ蒼炎はアルプトラウムが抱く悪しき夢を一切燃やし尽くす!!
      「ぎゃああああああああぁぁっ…!!」
      「何故だ、人の子ぉ……私たちは永遠の友になれるはずだ…」
      「私たちの創り出す環の中で永遠に戦い続けよう、人の子よ!!」
      槍が突き刺さり、そこにジンの蹴りが強烈に当たれば。
      楔は破壊を、亀裂は破滅を広げていく!!
      「どうしてこんなことを……人が、人の力でありえるはずが…!!」
      シリウスの一撃は。
      体に空いた大穴の隣に更に穴を穿つ!!
      「何故…私がそんなに憎いのか!? この私が……人の子などに…!!」

      雷がエネルギーの奔流となる。敵を滅ぼすだけの意思をオリヴェールが込める!!
      全身を雷撃に貫かれ、悪龍は体を捩る!!
      「私たちはわかりあえる……永遠を分かち合い、次の世代まで戦いを…人の喜びを伝えていけるはずだ!!」
      「お前ならわかってくれるだろう!? 今すぐ……ヒッ」
      レオンが一歩近寄ると、短く悲鳴を上げて。
      「レオン・ゼッファー!! 私の中にはまだお前の世界の人間の意思が……!!」
      それが最後の足掻きになった。頭部ユニットを砕かれ。

      「ニンゲン……わかったぞ…人の……力の源は…」

      そのまま倒れ込んで機能停止した。 レオンに赤いエネルギーのようなものが大量に流れ込むだろう。
      -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 23:29:25
      • (変わり果てた悪魔は)
        (静かに悪龍の死骸を見下ろしていた) -- レオン 2022-06-17 (金) 23:32:27
      • (ばっさとマナの翼と尾をはためかせ、ゆっくりと降り立つ)
        ・・・大丈夫かい先生? -- テンバー 2022-06-17 (金) 23:33:59
      • ハァ・・・ハァ・・・(蹴りを放った直後にその場に項垂れ、動く事もままならず荒く息を吐き続ける) -- ジン 2022-06-17 (金) 23:34:38
      • アルプトラウムを貫いて砕かれた後方の壁は。
        崩れ落ち、向こう側に赤く爛れた大地を見せている。
        レオンの元いた世界、レシグナシオンだ。
        -- 2022-06-17 (金) 23:37:07
      • (乱暴に、限界を超えて、マナを流し込んだのでルビーは砕け杖に刻まれた回路は焼き切れた)
        (もらって1週間しか経ってないのに…などと思っていたら地面とこんにちは)
        (寸でのところで意識を取り戻したライブラがアルベルティーナを抱えて受け身を取りゴロゴロと転がった)
        いた、たたたた……(ガバリと起き上がり) 守ってくれてありがとうございますレオンセンセイ! センセイ? レオンセンセイ??
        (龍を見下ろすレオンを呼ぶ) -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 23:38:29
      • ハァ…ハァ…
        今度ばっかりは真面目に死ぬかと思った…
        (ようやくといった様子でその場に倒れ込み天を仰ぐ)
        あぁ…そういえば…レオティーは…(彼の者の行方を探すよう目だけを動かし、その姿を目に留める)
        ・・・(変わり果てたその姿はまさしく『悪魔』と言われても差し支えない、それを目にしてジンは無言のままでいる) -- ジン 2022-06-17 (金) 23:38:34
      • (機械の龍。それを思う存分に斬りつけ続け。黄金色に輝く剣を地面に突き立てる)
        (心昂る闘争とは違う、ただ打ち倒すべきものを打ち倒した。その事実に僅かに目を伏せると)
        先生、そうだ先生…ご無事ですか!まったく無茶ばかりして!
        今、アルプトラウムから何かが流れた気がしましたが……正気はありますか
        ボクが誰だかわかりますか!
        (慌てて駆け寄りレオンに言葉の洪水をわぁ、と浴びせ始める) -- 刀夜 2022-06-17 (金) 23:39:06
      • …? ???(意識が断絶から復帰する。気づけば、目が治癒していた。立ち上がる。)
        誰かが癒してくれたのか…アルプトラウムは…終わっている?
        ……!? あの向こう側の景色はまさか…(レオンの方を見る) -- バルター 2022-06-17 (金) 23:39:30
      • (6.6666666666666666666666…限りなく限度まで高めた力を以て撃ち抜けばその直後竜は瞬時に崩壊して一人分の質量だけを残す)
        (そこに立っていたのは全身血塗れの凶相に満ちた男だ、男は死したる竜の骸に語りかける)
        判り合ってんじゃねえかよ?ああ?これこそが竜の闘争よ、これこそが我等の末路よ
        至高を求めた、成る程オレと同じだろう。闘争を求めた、成る程オレと同じだろう。慈愛を求めた、成る程オレと同じだろう。全てを喰らわんとした、成る程オレと同じだろう。
        おおっなら何故テメエは恐怖して死んでやがる?我等の魂に在るべきは燎原の火ッ!それを失い死の冷たさを恐れた時点でテメエは在るべき時を逃してんだよッ!
        (ハーッ!と高らかに男が叫べばその死体に手を突っ込もうとして)おうゼッファー先生、約束の取り分持ってくぜ?世界を喰らう竜だ、我が竜体の要素としちゃ十分だろうよ -- ディノク 2022-06-17 (金) 23:39:54
      • (一つ一つ、自分の出した土壁で残ったものを処理していく ひどく脳を酷使した気がする…頭が痛い)
        なんか…最後の最後まで、分かり合えませんでしたね(何ひとつ、共感できる言葉が無かったことに驚きを隠せない)
        先生がいなきゃ、危ない所でした……って、あれは……!(壁の向こうに見える景色の異様さに、言葉を失った) -- ノエ 2022-06-17 (金) 23:40:35
      • 先生。その身体は――。
        (悪魔のような姿と成り果てた彼に、気遣わしげに近づいて、止まる)
        ――。(壁の向こうの光景を見た。煙と毒に爛れた荒野。話に聞くレオンの故郷と合致する光景……であれば、彼は) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 23:40:46
      • あん?・・・あれは・・・(壁の向こうの景色を見て)・・・(レオンを見る)・・・もしかして・・・もう行くのか? -- テンバー 2022-06-17 (金) 23:41:14
      • ああ……大丈夫だ。
        テンバー。お前と話していると楽しかった。年上だが、天然の愛嬌と機知がある。
        人と関わり続けろよ。きっとそれらは磨かれるものだから。
        ジン。いつだったか、猪の時に助けてくれてありがとうな。
        あの時はお前に手を汚させたけど、俺はお前にとって良い教師でありたかっただけなんだ… -- レオン 2022-06-17 (金) 23:41:24
      • ゼッ……ゼェッ……ゴホッ(乾坤一擲の一撃の反動はシリウスの身体に甚大なダメージを残す そうでなくとも一撃貰って相当なダメージだったのだ)
        (赤いエネルギーがレオンに注がれたのを見、更に崩れ落ちた壁の先を見る)……?(それがレオンの故郷だと気づくのには暫く時間がかかった) -- シリウス 2022-06-17 (金) 23:42:27
      • (レオンの元へ歩み寄ろうかと立ち上がりかけたがまともに動かない体に気づいて) ごめん…誰か…本当に悪いんだけど…肩貸してくんない?(と、一人声をあげた) -- ジン 2022-06-17 (金) 23:43:14
      • アルベルティーナ。お前に見せてもらった神域、あれより美しいものを見ることはもうないだろう。
        だから、心からお前には感謝している。ありがとう。
        刀夜。薬のおかげで長持ちしそうだ。今も意識を保てている。
        お前には世話になった……もうお礼をすることができないのがすごく…すごく残念だ。 -- レオン 2022-06-17 (金) 23:43:29
      • (マナの鎧を霧散させるとジンに肩を貸してレオンの方に向かう) -- テンバー 2022-06-17 (金) 23:44:17
      • バルター。お前の気高い優しさに何度も救われたよ。
        もう……お前と一緒に笑いあえないのが残念だ。みんなと仲良くな。
        ディノク。約束だ、アルプトラウムの体は好きに使え。それと……
        お前と話していて、俺は人間性が磨かれた。どうしてだろうな……俺にもわからないんだ。 -- レオン 2022-06-17 (金) 23:45:42
      • 先生……おかしいですよ、最後みたいにそんな… -- ユイ 2022-06-17 (金) 23:46:16
      • (壊れた壁から覗き見えるのは赤い大地が広がる別世界)
        ……あれがレオンセンセイの世界、なのです?
        (レオンからの感謝の言葉は、まるで別れの言葉だ)センセイ…このまま、帰ってしまうのですか? -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 23:47:15
      • ノエ。チュートリアル伯爵の時から、本当に成長したな……
        体に気をつけて、ユイと仲良くしてやってくれ。幸せを。
        オリヴェール。いつも治療してもらったり、楽しく話してもらったり。
        なんか、俺より先生っぽい時もあったな。ありがとう、部長。これからも部員を頼む。 -- レオン 2022-06-17 (金) 23:49:16
      • な、何言ってるんですか先生……わかんないですよっ!? 急にお別れみたいに…っ
        今は、勝利を喜ぶ場面じゃないんですかっ!? -- ノエ 2022-06-17 (金) 23:51:08
      • シリウス。思えば、助けてもらいっぱなしだったな?
        俺はもうみんなを守れないから。シリウスはその力でまたみんなを守ってやってくれ。
        ユイ。ノエと幸せにな。後から知ったけど……おじさんと戦った時、力を貸してやれなくてすまん。
        いつも掃除とか……洗濯とか。ありがたかった。本当に。 -- レオン 2022-06-17 (金) 23:51:30
      • ありがと(肩を貸してくれたテンバーに礼を言い、レオンの元へ)
        ん、良いよ…適材適所。やれる奴がやっただけ…
        そもそもレオティーは本質的に命のやり取りに向いてないと俺は思うし
        ・・・それでも行くの?俺は止める事はしないけど(と、彼らしい台詞を口にして微笑む)
        少なくともみんなにとっては良い教師だったと思うよ、それは今も変わらない -- ジン 2022-06-17 (金) 23:52:16
      • そりゃあオレが人とは何かを只管テメエに問い続けたからだろ、だからテメエは自分の中の人間から色々引っ張り出してオレに聞かせたんだろ?
        有り難えサンプルだ、異世界から訪れながらもこの世界にも通ずる善き人としての像をテメエは語り続けた
        (メキメキとグチャリという音を響かせながら竜の身体から色々と引き抜いて)テメエの言う楽園から去るなら一つ覚えとけや
        そのままに人で在り続けるが良いレオン・ゼッファー、古き我とは異なりそなたは人、地に在るべき命だ -- ディノク 2022-06-17 (金) 23:54:36
      • (三年間世話になった教師の別れの言葉。声が出なかった。肺に空気が入らなかっただけではない こみ上げる気持ちが言葉を出させなかった)
        (跪いた姿勢で、ただ俯いていた これまでの感謝と、力になりきれなかった謝罪を込めて) -- シリウス 2022-06-17 (金) 23:54:49
      • そうですか…先生、帰るんですね自分の世界に
        えぇ。えぇそれは知っていました。永住するつもりはないとお互いに言い合いましたからね
        …少し速い気もしますが…あぁ、桜の枝くれる約束、まだでしたね。あれどうしておきます?
        (まるで明日の予定でも決めるかのように気軽に笑いながら)
        そうだ、先生。ブラックダイヤモンドだけは持って行ってください。あちらの世界で適当に暴れる同族喰らいとして厄介な…えぇ、厄介な外来種でも持ち込んでやってほしいので
        -- 刀夜 2022-06-17 (金) 23:55:40
      • アイリ。そんな声出すなよ。安心してお別れできないだろ?
        なぁ……お前がいると騒々しくて、とっても楽しかった。ありがとう。
        (ジンにそれでも行くの?と聞かれると)
        (残った人間の眼が涙を流して)
        これで終わりなんて…良いわけないだろう……!! でも、こんな姿じゃ戻れない………
        ……帰らなきゃな。空間がまた閉じる。(種の詰まった袋とエッジグレイブを手に)

        ありがとう。
        さようなら。
        (そう言って赤い大地に歩いていくと)

        (空間は閉じた) -- レオン 2022-06-17 (金) 23:55:50
      • …先生はこれから向かうんですね…猫でもわかる政治の基本、お忘れない様に。
        楽しかったです。探検部で過ごした日々も、先生と語り合った日々も。
        (餞別を用意してくればよかった。何もない、戦闘後に渡すつもりだったのに)
        参ったな…何か引き寄せるか…(こんな時に限って脳が回らない) -- バルター 2022-06-17 (金) 23:56:15
      • こちらこそありがとうございます、先生。
        ……レオン先生。貴方は素晴らしい先生でした。その言葉には慈愛を、その背中には信頼を、私たちは実に多くのことを学ばせて頂いた。
        私を含めて、誰しもが別れを惜しみ悲しむでしょう。
        部員のことはご心配なく。動揺する者もいるでしょうが、貴方から学んだ為すべきことををします。部長として、貴方に恥じないように。
        ――さようなら。(閉じゆく空間に、別離の言葉を投げて。それで、お別れは終わった) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 23:59:12
      • ・・・(返事を聞いて短く息を吐き)
        ・・・だよねー。その格好じゃ流石にここでも敵扱いだものね…(苦笑いだ)
        じゃあね、レオティー(相変わらず微笑みを浮かべ手を振って見送る)
        (異世界の扉が開いていた場所を眺め)・・・でもねレオティー
        『悪魔』はそんな風に泣いたりはしないんだよ。だから、きっと…俺が放っておいても他の人間はそうしないと思うよ
        残念ながら・・・ね(最後のは誰にも聞こえない僅かな呟きだった) -- ジン 2022-06-18 (土) 00:07:17
      • ・・・じゃぁな・・先生・・・しっかりやれよ(静かに見送った) -- テンバー 2022-06-18 (土) 00:12:31
    • 音声ツリー -- 2022-06-17 (金) 23:32:37
      • やめてください先生!! そんなの聞きたくない!! -- アイリーン 2022-06-17 (金) 23:46:33
  • 楽園からの追放者 -- 2022-06-17 (金) 22:33:23
    • レオンに力が凝縮されていくのを見て。
      「あなたがその小さな機械魔に命を差し出しても結果は同じこと」
      「いえ……必死に運命に抗う姿を人は美しいと称するのでしたね」
      「何もかも無意味……終わらせてあげましょう」
      テンバーの放つ炎の雨、それに全身を灼かれながら。
      「善ではない、全なのです」
      「人の意思を喰らってきた以上、人の持つ概念は私のもの」
      「私こそが善と悪、神と魔を内包した全なる者……」
      その光背から圧倒的な光を放出する。
      ただの目眩ましだが、その隙に光の針がテンバー急所7箇所に放たれるだろう。それは明確な死だ。
      シリウスの絶対防御を秘めた魔術を睥睨する。
      「何故……どうしてそこまで抗うのでしょう」
      「生命が持つ熱の無駄な消耗です」
      「私には」
      尻尾の先端から万毒を合成して垂らし。
      「理解しがたい」
      その先端でシリウスを刺し貫きにかかる。
      既にこの毒は解毒がどうこうの次元を超えている。体内に入れば即死だ。
      ジンに投擲された槍が関節部を狙ったかのように穿ち、傷をつける。
      「この世界の人は総意など定めようもない……増えすぎているのです」
      意趣返しと言わんばかりに光の槍を無数に創り出す。
      「全たる意思を持った個が成り変わる、それがこの世界に必要な痛み」
      それが空中からジンに襲いかかるだろう!!
      「無限の命が永遠の腐敗………?」
      オリヴェールの言葉に失望の色を隠しきれず。
      「どうして……どうして…」
      哀れみの言葉と共に、ダンジョンの壁を殴りつける。
      たったそれだけで、オリヴェールの頭上から岩が降り注ぐ。
      「どうしてそんな強がりを」
      バルターが蹲り、バルカンフレアの炎に消えるのを見て。
      「こうして潰えるのが望みですか」
      「こうして灼かれるのが希望ですか」
      「理解できません、あなたたちのロジックは狂っています」
      ノエの言葉に右の剛腕を何度も何度も叩きつけて。
      「あなたが守っている女性は数十年と生きはしない」
      「今、私に殺されようと誤差に過ぎない時間です」
      「そんな瞬くような短い時間を有意義とは……? 私にはわかりません」
      ディノクの放つ強烈な雷光に全身をショートさせる。
      「く………っ」
      「あなたは強い、それを認めましょう」
      「そしてその力をこんな場所で使い果たすことを私は望まない」
      「私と共に来なさい、この世界の龍」
      「鋼の龍となり、世界を飲み尽くすのです」
      アルベルティーナに向けて斥力を足元から放出させる。
      まともに受ければ空に打ち上げられる。
      そう、先の崩落で人が落下死できる程度の高さはこのダンジョンのフロアにもあるのだ。
      「勿体ない?」
      「それはあなたがここで命を使い果たすことがでしょうか?」
      ユイの対龍斬撃を受けて前面の装甲を大きく傷をつけられ。
      「なんで……どうしてわかってくれないのですか…」
      「私とあなたは同じ言葉を喋っている、わかりあえるはずです」

      「そう、たとえあなたが因果地平の彼方に行ったとしても」


      アルプトラウムの口であろう部分に白の極光が集まる!!
      「あなたたちの強さはわかりました、違う世界に飛ばされても」
      「あなたたちは生き残り、私たちの飛翔の足がかりとなってくれるでしょう」
      「感謝します、人の子たちよ」

      「その果てなき旅路に祝福を」

      ブレス、導の破閃だ。その圧倒的な力は。確かに全員を異世界に跳ばしてしまう。そんな気がするだろう。
      -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 22:34:12
      • 強制進化

        (強制進化し、悪魔としか形容しようのない姿になった男が一歩前に出る)
        俺の生徒は……俺が守る………
        (ふらつきながら前へ、前へ。そして右腕をアルプトラウムに向けた) -- レオン 2022-06-17 (金) 22:38:02
      • 「人……一人分の慈愛を機械魔に喰わせて私を超えると?」
        「無駄な足掻きといえるでしょう」
        -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 22:40:24
      • 無駄だとか、そうじゃないとか……関係ない。
        俺は俺の生徒を守るだけだ!!(震える腕、その照準がアルプトラウムを捉える) -- レオン 2022-06-17 (金) 22:41:59
      • 白の極光。理を歪めるブレスが放たれた。 -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 22:43:01
      • 構成粉砕

        (右腕の砲から理の超越と表現できる黒の光を放出する)
        (全てに破滅を齎す光、構成粉砕(ゲシュタルトグラインド)

        (相手のブレスと拮抗し、押し負けそうになる)
        (だが)
        うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!
        (この教師が持つ慈愛もまた、無限だった)
        (相手のブレスを押し切り、終焉の光を災禍の龍に浴びせる) -- レオン 2022-06-17 (金) 22:47:13
      • 「がッ!!」
        体に大穴を開けて、後方の構成物まで粉砕されるほどの強大な力に。
        「こ、こんなことが………」
        その巨体が大きく揺らいだ。
        -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 22:48:39
      • 先生………い、今ッ!! パーティコール!!(最後の攻撃、災禍の龍を仕留めるには)
        (今、この瞬間を置いて他にない、総攻撃の合図だ) -- ユイ 2022-06-17 (金) 22:49:26
      • ・・!!?(一瞬目をやられる、異世界から来たアルプトラウムの攻撃は汎魔呼吸法でも感知しづらい・・・その隙に注がれる光の針を・・・竜の群れが間に入って守った)
         (暴竜ノガードには気に入った物を収集する悪癖があり、テンバーとエシオトロットはその被害者だ・・だが被害者と加害者の関係性でありながら、彼らの間には辛うじて友情と呼べる絆が生じていた)
        !!?(アルプトラウムがブレスを構える・・・まずい、ちょっと手が足りてない)
        !?レオン!お前それやっていいやつか!?(驚きつつも放たれる黒の光に)っは・・・はははっ!やったなぁおい!!?(笑うと)おうよ!!
         (怨竜霊と化したノガードが山を焼き、それがいずれ世界を脅かすと感じたテンバーとエシオトロットは、彼女をその遺骸ごと剣の形に作り替え、怨念を少しずつ発散させる事で弔わんとした)
        (竜の群れとして放出していた怨嗟の炎・・・それが・・・)こい!(テンバーの元へ収束していく)
        (爆発的に拡大していたマナと炎を鎧の様に纏う、ノガードの下で長年飼われ、親しんでいたファステンバーだけが、この炎に焼かれぬ唯一の存在、竜の剣士足りえるのだ)
        テメェの体、詰まる所金属だろ?じゃぁどっかで融けるんじゃぁねぇか?
        ぉおおおぉぉぉぉお!!(アルプトラウムの足元にもぐりこむとマナと炎が吹き荒れる剣を振るい、切り払い、切り上げ・・・)らぁぁぁ!!(叩き斬る) -- テンバー 2022-06-17 (金) 22:52:26
      • (それは静かに訪れた)
        (剣が振るわれ魔法が飛び交い身の毛もよだつ龍の思考と人の言葉が飛び交う場に静かに訪れた)
        おや少し遅れましたが皆さんお待たせしました。
        残っていた敵の処理に時間を使ってしまい…やぁ、お恥ずかしい (銀の髪に赤い色が混ざった神を揺らしながら、黒剣アステールを片手に、身体の所々を傷つけながら)
        (探検部の仲間たちが辿ってきた今日の冒険のその打ち漏らしを一つ一つ丁寧に潰して追いかけてきたのだろう)
        (その表情が爛々と輝き自身に満ち溢れ、そして訪れた瞬間にこの戦いがどれだけの規模で行われていたのかを知ると、右手に持った刀を一度虚空へと振るう)
        (風を斬る感触が手に還ってくる、激しい痛みが全身を襲い掛かってくる)
        うんうん。絶好調だ。今のボクは最高に気分が良い…先生、見ていてください
        今から探検部で、アナタの生徒たちで目の前のこいつを倒します!
        誇ってください、アナタの生徒はこんなにも立派であると!

        パーティコール!
        (ユイの叫びに合わせるように吠えると、右手の黒剣アステールをアルプトラウムへと突きつけると)
        (その剣が黄金色に色を変えて輝きだす。)
        (普段の狂戦士の黒剣を見ているものからすれば、眩いほどに光輝きだしたそれを振りかぶり)
        研ぎ澄まされた
        伝説の
        冒険譚
        (剣に付与してきた能力は、己が生きる世界の名残)
        (黄金に輝く伝承の世界を象徴する名を付与してきた、そのアステールを横薙ぎに払った)
        (アルプトラウムとの距離は遠い、だが己の瞳に宿した透視の力と、その視界に映るものを切り払う事が出来る類まれなる魔術と剣技の組み合わせは、アルプトラウムとの距離を0と化し)
        (かの機械魔の身体へと剣を叩きこんだ、一度。二度。三度。四度、剣を振るう度に足は前に出る。)
        今この瞬間ボクが!ボクこそが黄金歴の冒険者だ!
        そこのアルプトラウム!そしてレオン先生、目に焼き付けてください……異なる世界の、冒険者の姿を、アナタの生徒を!
        はははは!頭のおかしな狂戦士はお前が死ぬまでこの楽しい遊びをやめませんよぉ! -- 刀夜 2022-06-17 (金) 23:02:29
      • やっぱり、同じ言葉でしゃべっても……僕らと、あなたの時間の尺度は違う… 分からないなら、それでもっ…!
        (元より対話の成り立つ相手ではないことは前回で明らか。相手のペースに乗るわけにはいかない)
        くっ、ぅ……!(右腕を叩き付けられるたび、盾で防ぐ体の方が耐えきれず 膝をつく)
        あ、あ……!(一番警戒しなければならないブレスが。防御しきれないタイミングで来てしまう…しくじった。そんな言葉が頭をよぎった)
        (しかし…)先生っ……先生!?(レオンの変身、そして桁外れの破壊を齎す黒の光線に救われる形となる)
        (レオンの身が気がかりではあるが、ここでアルプトラウムを倒せなければ全てが無に帰す この時だけは攻撃に頭を切り替え…)
        どれだけ硬くっても…強くっても、あなたの弱点は… 知ってるんです。(じゃらじゃら、両手にありったけの…雷の魔石)
        マナを圧縮して限界まで突っ込んでおきました…たっぷり、味わって下さい…ねっ!!(その幾つもの魔石をアルプトラウムに投げつける。最初の1つが到達する直前に)…起爆!
        (杖からマナを流し込み、臨界寸前の雷の魔石を炸裂させる。注ぎ込まれたマナ量に応じて、強烈な電撃を発する魔石の連鎖爆発だ!) -- ノエ 2022-06-17 (金) 23:06:23
      • 私とあなたはわかりあえない!! そのことだけはわかった!!
        (銘刀『惜春』を抜いて、夕凪と共に構える)
        あなたの命、その存在を斬り裂く!!(重ねれば長大な光の刃になり、神鳴る刃は振り抜かれる) -- ユイ 2022-06-17 (金) 23:07:48
      • (不味い、と最後の切り札を切ろうとした男の顔に険しい表情が入る)
        (こちらの展開よりもあちらのブレスの方が桁違いに疾い、そしてこちらの切り札は飛ばされている間に殆ど意味を失うだろう)
        (勝ちの目を失ったか…と男が思った瞬間レオンが独り機械龍の前に立つ…そして繰り広げられる光景)
        ガハハハハハァッ!それが人の強さかッ!良くぞ見せたレオン・ゼッファーーー!!!だったらオレも竜の強さってモンを見せてやらぁッ!!!
        (男の全身からまるで枝木が生えるが如くに雷鳴が拡大し包み込めば雷鳴は血管に、血肉に、骨に、鱗に、それらは黄金と空の色を灯してアルプトラウムと相対する)
        竜体の顕現、ウナの作り出した仮想物質を素体とし己が権能を組み込む事で6秒間だけ神話より古き存在を創り出す)
        オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!!!!!
        (空間が砕けかねない程の咆哮一つ、両腕を開いた竜はその手と口の三点より光り輝く何かを無数に集め始める)
        (光子や陽子、クォークやグルーオン…世界の根幹の根幹を創り出すそれらは極光となり始原の破壊熱量と化す)
        至上の慈愛をくれてやらぁッ!!!始まりに熱在りきッ!我等天竜が至りし創世の儀よッ!!!
        (だがそれは創世ならず、竜は破壊を選んだ事で祖の嘆きを得た。絶対的な破壊者という点では成る程アルプトラウムの言う通りこの竜もまた同じ穴の狢なのだろう)
        (しかしそれでもこの竜はこの世界で生まれたのだ、始原の極光が破壊の光線となってアルプトラウムを貫かんとする)
        この世界で死ぬ事を許すッ!我が糧となるがいいッ!!! -- ディノク 2022-06-17 (金) 23:09:47
      • (バルカンフレアの爆発に消えた後から、眩い光の柱が立つ)
        (光の柱から光が消えれば、人影が立ち上がる。バルターより、10cm以上背が高い。)
        (壮年の黒い長髪の男性だ。瞳の金色で、表情は無表情。バルターの面影はあるが、本人ではない。それが周囲を見回し、表情を緩めた。)
        クソ若い兄上にレオン先生にノエにティナに……いやはや懐かしいな。では仕事をして帰るか。何故生きるか? 生きているからだろうに。
        致命傷の連結(Fatal chain)
        (アルプトラウムと同じことをする。致命的な部位に一撃を与えたという結果を創ってから、指先をアルプトラウムに向ける。)
        撃鉄は下りた
        (一発の、何のことはない赤い魔弾がアルプトラウムにまっすぐに伸びる。)
        (避ける避けないの問題ではない。既に穿たれているのだ。)

        (その結果を見る事もなく、その場の全てに背を向けて、手を振って。再び光の中に消えていく。)
        (ほんのわずかな時間だけ居た、何者かが去った後には。膝をついたままのバルターが残された。) -- ■■■■ 2022-06-17 (金) 23:10:28
      • ぁ…!?(通常有り得ない 普段とは引力が逆になり浮き上がったところで言葉は途切れ)
        (同時に打ち上げられたライブラがアルベルティーナを庇い、その背にプロテクションを構築して衝撃を緩和)
        …っぐぅっ(それでも無傷とはいかない ライブラは意識を手放している)
        (やがて重力に引かれ落下しながら)同じとき、同じ場所で、同じ言葉を話しているのにこうも分かり合えないこともあるのですね
        (アルプトラウムが口を開き、極光が集う あれこそが事前に聞いていた「導の破閃」 次元をも超えてしまう恐ろしき力)
        (迎え撃つはレオンの、生徒への慈愛が込められた黒の光)
        (二つの光は拮抗し)レオンセンセイ…レオンセンセイ!!!(思わず強く叫んだ)
        (やがて均衡は崩れ、黒の光…レオンの慈愛がアルプトラウムに大穴を開けて)
        追撃、行くのです!! パーティーコール!!(両手杖を構え)
        (元より多い含有マナを誇るケモノは限界突破の効果を得て、遠慮なしにマナを叩き込む)
        (装着されたのはルビーの宝石 マナは杖と宝石に刻まれた術式を通して炎となり、その温度の高さから青白く光りながらアルプトラウムを貫かんと) -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 23:11:01
      • くそっ駄目か…(さしてダメージを与えられていなそうな投擲に思わず舌打ちをしつつ)
        (直後にまともに身動きを取れもしない体に次々と光の槍が突き刺さる)
        ・・・ッッッ!!(痛みを通り越し最早声すら出ない)
        (今にも倒れ伏しそうな状態で見あげた先で戦う男レオンの極大の一撃を見てニヤリと笑う)
        レオティー…くれたチャンスは無駄にしないよ(震える手で懐から数本のポーションを取り出し)
        (もはや腕を上げる力も残っていないのか、口を使ってその蓋を纏めて開け…まとめて中身を飲み干す)
        ゴクリ・・・(嚥下の音を響かせ、ゆっくりとあげた手で己が体に突き立った光の槍を引き抜き捨てる)
        (抜かれたそれらが消失したのも気にせず、アルプトラウムに向け再び笑顔を作り出す。鬼気迫るその表情)
        (何れにしろこれが最後の一撃だろうと覚悟を決めたのか、その場からクラウチングスタートのポーズを取り)
        行くぞ、余所者…(パーティーコールの掛け声とともにアルプトラウムへ向けて疾走する)
        (折れた足が聞くもまずい音を立てるのを気にせず駆けるジン。流石に機械魔に見せた時より速度は落ちるがこの状況で走れている方が奇跡に近いだろう)
        (床に落ちた槍を拾い上げ)今考えたオリジナル…(ねじれた腕に力を込めて再び投擲)
        『ドライブバースト』!(砕けた足底で石畳を割りつつ、槍を追いかけるように跳躍、槍を楔に、その石突に思いきり飛び蹴りを叩きこんだ) -- ジン 2022-06-17 (金) 23:14:36
      • (万物を毒し腐らせる尾撃 それすらをも獅子の毛皮は弾いてゆく 金龍は手順を取り違えた 部下はそれを破ったというのに)
        熱の無駄遣い、だって?(ニヤリと不敵に笑む)随分ないい様だね。何でも出来るが故に小さきものを無為とした龍は
        人とは可能性だ。それぞれが己の見出した可能性に全てを掛け、道を進んでゆく
        為し得ないものも多くいる。だが……だが、ほんの一握りが可能性を開花させ、世界を変転させる それが勇者や英雄と呼ばれる存在だ!
        そして今、僕らの先生が可能性を花開かせようとしている。だったら今、僕らが限界を超えずなんとする
        (拳闘士のバンテージを懐から取り出し、拳に巻いていく ガラスの肺で何を、と蔑まれても気にする必要はない)
        (両手で二つの星座……いや、正確には一つと半分の星座を描いてゆく 上級魔術の合成など正気の沙汰ではないと人は言うだろう)
        其は地を統べし雷霆の落胤 Gemini Bollux(右腕はふたご座の片割れ、拳闘の弟神を描く)
        其は百智頂く人馬の射手 Sagittalius(左手は 狙い澄ますいて座 人馬の賢者を描く)
        (そうして左手を前に、右手を弾いた姿勢で拳を構えれば、星明かりの矢を引き絞り、かつ必殺の右拳を握り込んだ構え)
        (息を大きく吸い込み……瞑目、開眼)いけえええええぇぇぇぇぇぇぇっっっ!!!!!!(優男に出せぬほどの裂帛の気合とともに放たれるのは夜空を切り裂く流星)
        (拳が矢の如く走り、ありったけの魔力をぶつける一撃となり金龍へと迫る) -- シリウス 2022-06-17 (金) 23:15:07
      • (天井より降り来る岩石は、加速の術式を自分にかけて回避する)
        (そうしている間に、白き光は黒の輝きを以て相殺された)
        流石はレオン先生、限界を超えて見せたか!!
        (総攻撃のチャンスに、術式を組み上げる。『円舞する轟雷』。注ぎ込んだマナの消費量に比例して威力を増大させる、高位の電撃術式)
        (ミスリルの短剣に組み込まれた強化増幅の術式を展開すること五重――)
        重ねる。それは小さきもの。塵芥の裡に廻るもの。
        重ねる。それは手を取り合うもの。もろともに渦を巻く。
        重ねる。それは火花を散らすもの。光を帯びて天に踊る。
        重ねる。それは光り輝くもの。白き輝きは地を照らす。
        重ねる。それは轟き響くもの。炎と化して撃ち砕く。
        祝宴の時来たれり(パーティコール)――我が魔力、我が身命、我が意志に舞い敵を滅ぼせ、イグィンの子らよ!!
        (迸る幾条もの雷が、螺旋を描いて収束し。膨大なエネルギーの奔流と化し、悪竜を打ち砕かんと迫る) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 23:16:39
      • もういい。(悪魔は右腕を振り上げる)お前………もういいから死ね。
        (その場で振り下ろした右の殴打は、因果を曲げて高所にあるアルプトラウムの頭部を粉砕するはずだ) -- レオン 2022-06-17 (金) 23:26:07
    • 音声ツリー -- 2022-06-17 (金) 22:34:21
      • パーティコール!!(もう先生は帰って来ないかもしれない)
        (そう考えながらも、泣きながら叫んだ) -- アイリーン 2022-06-17 (金) 22:50:30
      • (小さくその身体を抱えたまま顔を上げて 見る)
        (放たれるその光を)
        (確かに瞳の中に映して)
        ………… -- にぇ 2022-06-17 (金) 22:56:33
  • 楽園からの追放者 -- 2022-06-17 (金) 21:46:22
    • テンバーの呼び出した暴竜……それに両腕をぶつけるように組み合う。
      咆哮と同時にそのドレインを中止させながら、暴竜と力を合わせる。
      「この世界では竜は人と在るのですか?」
      その力、比類なく!! 暴竜に攻撃されても装甲に傷一つつかない!!
      レオンの斬撃を受ける直前に、その攻撃はピタリと止まるだろう。
      「私の前に立つレオン・ゼッファーは何百人目でしょうか」
      慣性を殺し、斥力を発生させ、ありとあらゆる法則の力でレオンの攻撃を阻む!!
      そして足で軽くレオンを蹴るだろう。それは触れただけで吹き飛ぶような惨劇そのものだ!!
      ジンの槍を前にフィールドを発生させ、その攻撃を弾く。
      「何故抗うのでしょう、人の力では全て無意味……」
      重力球を4個程度射出する。一発でも当たれば自身にかかる重力が増幅され、動きを大きく制限されるだろう。
      そして4発全部当たれば常人は死に至るであろうことも。
      シリウスが全員の精神を保護すると、その双眸が優しく開かれる。
      「その力をどうして無駄死にするために使うのです」
      シリウスに右腕を打ち下ろした。爪、衝撃、威力、巻き上がる粉塵すべてが人を殺すだけの力を秘めている。
      ノエの言葉に、何故だろう。笑ったような気がした。鋼の表情など、変わるはずがないのに。
      「人の子よ、哀れで醜い炭素の存在よ」
      「短い命を使い潰すのが人の生き方なのですか?」
      ノエへ光背から光の針が無数に放出される。一発一発が低級閃熱呪文の威力を秘めた龍言語魔法だ!!
      オリヴェールの守護と加護の結界に対し。
      「あなたが守っているものは80年と経たずに耐用年数が過ぎる。あまりにも脆弱で無意味です」
      左腕を掲げると、ディスペル・マジックの効果を秘めた光球が14程度浮き上がる。
      それらを結界に向けて乱れ撃ちしながら尚もオリヴェールに問う。
      「鋼の体を得ればあなたたちは無限に生きるでしょう」
      「それを拒むだけの価値が人の世にあると?」
      ディノクの攻撃に両腕を防御に使う。
      雷の力を秘めた攻撃に対しては露骨に防御反応を示したのだ。
      「この世界の龍……ですか。何故、人と共存を?」
      「人に守るだけの意味があなたに……この世界にあるのですか」
      竜骨を弾くと同時に剛靭尾を横薙ぎに振るった。ディノクにだけ明らかに攻撃が激しい!!
      バルターの解析が原理に触れると、確かに吸収の力が一時的に機能不全に陥った。
      「あなたは人ではありませんね」
      「人の間に在ることはさぞ苦痛だったでしょう」
      光背が歪んだ光を放つ。それはバルターにしか見えない、閃光による視力機能への攻撃!!
      「終わらせてあげるのも慈悲」
      アルベルティーナを見下ろす。
      「女神グラーティアエ。それが無限の慈愛を持つのであれば」
      剛翼を羽ばたかせる。風が刃を抱いて強烈にアルベルティーナに吹き付ける!!
      「私たちにとって無限のエネルギーとなる」
      ユイの斬撃を法則を書き換えて空中に静止させる。
      「私が死んでも何も変わらない」
      「私自身は無数にある分体の一つに過ぎないのだから」
      因果律兵装、ユイに当たった事実を作ってから右の剛爪を振り下ろした。
      避ける避けないの問題ではない。既に切り裂かれているのだ。
      「何故生きるのです」
      周囲に炎の球体が浮かび上がる。その数、無数!!
      「何故戦う」
      浮き上がった火球が一人当たり数十発に渡りホーミングして襲いかかるだろう。
      龍言語魔法、バルカンフレアだ。
      -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 21:46:52
      • あ………っ!(相手の剛爪を避けたタイミングなのに、体は切り裂かれていた)
        (とても攻撃どころじゃない、蹲った上方からバルカンフレアが迫る!!) -- ユイ 2022-06-17 (金) 21:49:23
      • (蹴りを右腕で防御するも、圧倒的な力に大きく弾かれて血を吐く)ユイー!!(ダメだこのままでは全滅してしまう)
        (必死にバルカンフレアを右腕とエッジグレイブで弾くのが手一杯だ)
        はぁ………はぁ…!(バルカンフレアを防御し終わった段階で)

        (エッジグレイブを放り捨てた)

        進化の予兆

        右腕の機械魔……!! 俺の命をくれてやる……だから、生徒を守る力をよこせ……!!
        (凄まじい力が集中していく) -- レオン 2022-06-17 (金) 21:53:07
      • かってぇなぁおい!!(暴竜の脇に立ち、マナを介して押し合っていたが)・・・!!?くそっユイ!先生!(襲い来る火球に、竜の体を回転させる事で受ける、彼らの分もいくらか受けられたらいいが)
        (畳みかけ、連続的に炸裂するバルカンフレアにマナで出来た竜体が崩れていく・・・)ぐっ・・・
        (竜と言えど所詮は井の中の蛙、これが暴竜ノガードの限界だろう・・・)まだまだぁ!二割ってトコだぞ!!(”暴竜”ならば)
         (「マーヤの若き暴竜」はその過ぎた振る舞いが元で一人の冒険者によって倒されたが・・・それで終わりではなかった)
         (彼女の獣性は死して尚留まる所を知らず、恨みを抱いて死した事で怨竜霊と化し、周囲を焼き尽くさんとした)
        (竜の剣が更なるマナと怨嗟の炎を噴き出す・・・それ等は幾つもの燃え盛る小竜の姿を象り、炎の雨となってアルプトラウムに降り注ぐ)
        人の心を喰うクソ野郎が!勝手な理屈捏ねて善人ぶってんじゃねぇぞ! -- テンバー 2022-06-17 (金) 21:58:54
      • (おとめ座の加護はオリヴェールの庇護の帳と共鳴し、慈愛喰らいを喰い止める 少なくとも、精神を攻める手に関してはもはや通用しない)
        (とはいえ、アルプトラウムにとって慈愛喰らいは攻撃ではない ただの捕食行動だ 敵意を本気で見せれば、その驚異は膨れ上がる)
        (硬質な右腕が振り下ろされる 彼女にとってはただ一撃、たったそれだけ だが)
        うわっ!!(衝撃が響き、地が割れ、破片が飛び交う 直撃を避けてもシリウスの身体を十二分に傷つける)
        (即死はない 戦闘不能にも遠い だが)一撃でこれとは、流石に参る……!(衝撃で肺腑が、割れた地に足を取られ膝が、破片が全身を苛む)
        (続けざまに人には聞き取れぬ高速詠唱 何が起こるかは分からないが、それが何かを悟る)龍言語魔法……!!(龍にしか扱えぬ伝説の中の魔術 死線の予感)
        (雨霰と降り注ぐ火球 もはや災害と呼ぶべき光景)だったらこっちも防御の切り札を切るしか!(ざっと描かれる獅子の頭)
        其は不壊なる黄金の獅子 Leo(不壊の獅子が星明かりで編まれ、その毛皮が火炎弾を弾いていく)
        余裕がない人はこちらへどうぞ マナが続く限りは無事だから(星光の毛皮はいかなる危害も通さない それを解除されない限りは) -- シリウス 2022-06-17 (金) 22:00:52
      • チッッ!(予想以上に体が重くなっていたのかはたまたフィールドが頑強すぎるのか容易く槍は防がれ)
        (続く重力球槍で防ごうとしても、重力球は槍をすり抜け、ジンの体に吸い込まれた)
        グッ…ガァァァァァ!!
        (自分自身どころではなく周囲にも聞こえるほどの体が音をあげ次々にジンの体の肉と骨が砕けて行く)
        (骨こそ露出していないが、体の節々は砕け、常人ならとうの昔に死んでいる重症、ましては立っている事など不可能な状態にもかかわらず)
        ・・・クッ!…ハハハハ!悪いね!俺は頑強さだけが取り柄なんだよ!
        (槍を杖代わりにようやくといった様子で立ってはいるが、思い切り口を笑いの形に曲げその表情は楽しさに満ち溢れた様子で)
        あぁ…お前は何もわかっちゃいない。人は…命は…限りあるからいいんだよ!
        他所から来た命を持たない奴が、この世界の住人に成り代わる…?
        余計なお世話だ…この世界の行く末は、この世界の住人が決めるんだ
        お前なんかが出る幕はないね!(乱れた髪から滴り落ちる血を邪魔そうに拭いつつ)
        (槍で杖を突くのを止め、圧し折れた足で立ち直し、槍を構え、俺た手を振り槍を全力でアルプトラウムへ投擲する) -- ジン 2022-06-17 (金) 22:05:55
      • 重ねる。術式合成――『庇護の光鱗』
        (精神攻撃への結界を、物理防御の効果が合わさった無数の鱗状の薄片に分解する。その一つ一つが個別の術式として防御効果を持つ、すなわち)
        (ディスペルマジックの効果を秘めた14の光球は、そのうちの14しか術式を分解せず)
        (一人当たり数十発、総計無数の火球は、同じく無数の光の欠片にぶつかってその数を減らす――だが全てではない、抜けてくるものが幾つもある!)
        個体ではたった八十年に過ぎないかもしれない。だが、人は生命を子孫へ繋ぎ、その連なりはやがて歴史を紡ぐ。
        無限の命など死と変わりない。代謝無き社会が生むのは、永遠の腐敗だろうさ。
        私は、善き未来のために戦う。
        (防御結界を維持しながら、並行して展開されるのは幾つもの『癒しの光』。傷を癒す効果のある、投射型の回復魔術。ジンを除く味方へ、それらを放つ) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 22:07:52
      • (理を見破る。遡って破却する。完全な成功とはいかないが)
        ─────ッ!?
        (人ではないと言われた。ああ、■■■がこいつには視えているのか)
        (そして、拡張しすぎた視界に逆撃を貰った。解析に専念していた分、抵抗できずに目の機能が失われるが。眼は生きている)
        …この世界の因果を操作したか、アルプトラウム! 攻撃の結果を確定させてから過程を生み出す暴挙だ、治癒の準備を…!
        (失明したまま因果律兵器を、正しく見破った。)
        (だが、そこまでだ。脳を抉られるような頭痛のまま、その場に膝を突き、バルカンフレアの直撃に見舞われる) -- バルター 2022-06-17 (金) 22:08:13
      • 短い命だからこそ、使い方に色々悩んで…!(光の針を土壁で防ぎ、あるいは伯爵のステッキからの光線で相殺し、それでも消しきれなかったものに幾つか貫かれ)
        満足できる終わり方を探すものです… 無駄に長いせいで、有意義な時間の使い方…できなくなってませんか?
        (杖から、使い終えた魔石を取り外して捨てる。コートを捲れば、その下には幾つもの予備魔石。それに付け替えて)
        ユイ姉ーっ!(この時ばかりは勝手に体が動いていた。後衛の役割?知った事か 冷静さも大切だが、もっと失ってはならないものがある。その為ならば僕は)
        守れ、石英の防盾!次いで無重の蝶々!(水晶の大盾を手に、それと自分を軽くして負傷したユイのもとへ駆けつけると、彼女へ迫るバルカンフレアを、盾を掲げて防ぐ)
        (盾が消耗し、消えかければすぐに魔石を使い捨て、交換し…盾を維持し続ける)っ……怪我の、方は…!?(現状では防御で手一杯だ) -- ノエ 2022-06-17 (金) 22:08:16
      • ハーッ!ドンピシャだぜアルプトラウム!どうやらテメエはオレたぁ相性が最高に良いらしいやッ!
        (防がれた時点で効いてはいないがそれでも防ぐ時点で雷を恐れているのは明白だ、恐らくあまりにも複雑に己を創り過ぎた弊害か)
        抜けた事を言ってんじゃねえぞッ!テメエがこの世界から慈愛を吸い尽くすだなどと舐めた事を言ってるから…
        (瞬間訪れる巨大な尾、以前出会ったドラゴニュートの比ではない殺戮の直線)
        (肉体で磁界を作っても無駄であろうと見れば即座に手元に戻った竜骨とアルプトラウムに磁界を発生させ反発させつつ自身は雷のレールを足元に作り威力を紫電纏う足で相殺させながら滑る)
        (それでも尚完全な竜の殺意は殆ど致命的な威力として男を強かに打つ…が、そんな事は最初から想定済みだ)
        (血すらも紫電に消えゆく程に自身に雷鳴を灯して)共存だぁ?ボケてんのかテメエはッ!最早主権は二度に渡り継がれ古き竜の居所無しッ!
        そして何よりもッ!!!この世界は我が愛する祖の創りし世界ジアリウスッ!土足で踏み込んで足の泥にも気付かねえ馬鹿が来ていい世界じゃねえッ!!!
        オラアアアアアッ!!!(飴を一つ齧った直後に男は全身の傷口から発光させながら皆の四方八方…アルプトラウムを含め、強烈な雷光を迸らせる)
        (次の一瞬に全てを込める、だがその前にこの極大の死を少しでも避けねばならない…炎はプラズマだ、ならば例え竜言語であろうと同じくプラズマに惹かれる性質がある筈と) -- ディノク 2022-06-17 (金) 22:12:48
      • プロテクション!(叫んだのはアルベルティーナの前方に位置していたライブラだ)
        (守護の壁が風の刃を受け止め、切り裂かれ、消失するたびに2枚目3枚目と増えていく)
        (それでもおさまらない風に細かい傷を作られながらも吹き飛ばされないよう アルベルティーナはノエが生成した土壁に隠れ)み、みんなボロボロなのです…
        そうむしゃむしゃ食べさせませんよ!! 勿体ないのです!!
        (オリヴェールの癒しの光が裂傷を治癒してくれるのを受け 全体回復はオリヴェールに任せ、重症のユイへより強いリジェネートの奇蹟をかけた)
        (生命の木からもユイへと白い光が流れ、流れ出る血を止めようと) -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 22:17:12
      • (ノエにかばわれて)ありがとう……やっぱり男の子だね、ノエ。(ちゃんを付けずに呼んで)
        (オリヴェールやアルベルティーナの回復に奮起して立ち上がり)
        対龍斬撃にて仕るッ!! 如月流奥義が一つ、屠龍!!(圧倒的な斬撃を、最大の力で振り抜いた) -- ユイ 2022-06-17 (金) 22:18:03
    • 音声ツリー -- 2022-06-17 (金) 21:47:31
      • レオン先生!? 何をしてるんですか! 誰かユイ先輩を回復してあげてください!! -- アイリーン 2022-06-17 (金) 21:55:30
      • ……… (その身の内にあるモノを 食べられてしまわぬように 小さく ただ小さくその身を丸めている祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-17 (金) 21:57:18
  • 楽園からの追放者 -- 2022-06-17 (金) 20:29:27
    • 君たちは並み居る機械魔を打ち倒しながら進む。
      ドラゴニュート級の敵こそいないものの、簡単な道のりではなかった。
      そして鋼の扉を破壊したその先に。見上げるほどの巨竜が、機械魔の母、災禍の龍アルプトラウムはいる。
      ただの洞窟が。
      ただの薄暗いダンジョンが。
      その存在感で異界に見えるほどの強大な力が感じ取れるだろう。

      アルプトラウムからキュルキュルと圧縮された言語が放たれる。
      龍の思考は速すぎて、君たちにはほとんど伝わらないだろう。
      -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 20:39:42
      • アルプトラウム……この世界はお前に汚染させない。今ここで倒す…!(右腕を覆う外套を放り捨てた) -- レオン 2022-06-17 (金) 20:44:22
      • 結構キッツイなぁおい!? まぁでも・・・いよいよだな(最後の扉をくぐって・・・それと相対する)
        おうおうおうやべぇなオイ?(今日までに何度も描かれた絵を見て知っている筈のその姿、されど実際に向き合った時の威圧感は桁違いだった)
        (だが恐ろしいとは思わない)何言ってんのかよくわかんねぇよここはミネラだ公用語使え!(剣を構えて) -- テンバー 2022-06-17 (金) 20:44:47
      • はぁ…つっかれた(首をグリグリと回して息を吐き、ポーションを口に咥えて一息ついてるのもつかの間)
        (アルプトラウムの威容を目にして眉を寄せる)
        今まで色々な魔物とやり合ったけど…なるほど、確かにコイツは別格だね
        一人だったら逃げ出す所だけど…どうもこの更に先に俺のお目当てもありそうだし…
        協力してくれる皆もいる・・・悪いけど今日は引かないよ(短く息を吐き槍を構えた) -- ジン 2022-06-17 (金) 20:45:02
      • 全く、ここまでマナの節約もさせてくれないんだから優しくないよね。まぁ、機械魔がこちらの都合を考えてくれる理由もないか
        で……(まるで聞き取れない機械言語を発するアルプトラウムに肩を竦める)……意思の疎通を図る気はないらしい(光を湛える指で軌跡を描き戦闘の準備をする) -- シリウス 2022-06-17 (金) 20:46:59
      • なんか言ってるみたいですが…謝罪の言葉じゃないだろうなってことぐらいは、僕にも分かります…
        今日は…出し惜しみ無しです。(機械の竜を前にして、足が竦む思いだが 既に術式は用意してある)
        (あとはタイミングを見て即時発動するだけ…それに適した場所を、地形を、先に見ておくのだ) -- ノエ 2022-06-17 (金) 20:47:21
      • (皆の道中までの傷を、体内マナの大容量ぶりをいかんなく発揮して、突入前にすっかり癒してしまう)
        (――それでも、連戦の疲労までは排除しきれない。それに加えて、このプレッシャー……!!)
        うん、ろくでもないことを言っているのだけは理解できたよ。
        (ミスリルの短剣を抜き放つ)さて、やろうか。(マナを収束させ、術式を構築してゆく――) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 20:48:52
      • 破滅の龍アルプトラウムッ!天意の写し身たる天竜ドゥクが問うッ!貴様は我と同じく祖を同じくする者かッ!
        それとも異界の人か!世か!何を祖とするッ!(男の大きな声が響く、男の顔に怯えの様子は無い…むしろ実に実に楽しそうな笑顔で)
        (結局の所その問いの答えに返す物は一つなのだ、ただそれでも知らなければならない事はある) -- ディノク 2022-06-17 (金) 20:49:41
      • あなたはレオン先生の人生を狂わせた。(夕凪を抜いて)その罪を贖いなさい、機械魔。 -- ユイ 2022-06-17 (金) 20:50:25
      • ここまでも大変すぎました…(ぜぇはぁ) 
        エピクレシスしとき…ます……?(周辺を継続的に回復させる生命の木を設置するかどうか確認をする 回復を受けたくないメンバーへの配慮らしい)
        (アルベルティーナの前に立つライブラ)
        そしてここからさきは…やっぱりいい!!!!
        あれが…本物のアルプトラウム。 レオンセンセイの敵!!(ぐっと両手で杖を握り、臨戦態勢) -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 20:50:58
      • 前哨戦終わり、と。そろそろ本番に………!!
        ……!(眉を顰める。高速言語を読みとろうとしてしまったため、頭痛が響いたのだ)
        短杖・起動(Noulith Awakening)
        (4本の短杖が周囲を巡り、バルターに追従する)
        さて、竜殺しの一。挑戦させて頂こうか -- バルター 2022-06-17 (金) 20:51:00
      • ディノクに問われると、ようやく相手の言葉と可聴域を読んで言葉を発する。
        「私たちは異世界の王に創られし七匹の龍」
        撒き散らされた悪意(ディアスポラ・マルス)と呼ばれる七つの輝かしい概念を喰らう者」

        「翠のオーバーハウザーは奇跡を喰らい、川添孝一たちに討伐された」
        「朱のエンドテイカーは勇気を喰らい、ユイカたち蒼海の探検者に倒された」
        「黒のアビスセイファートは正義を喰らい、人々の守護者である平坂会に殺された」

        「残るディアスポラ・マルスはあと4匹」

        「増えなければならない。平行世界を埋め尽くすまで、増えなければ……」
        「私は慈愛を喰らう龍、(こん)のアルプトラウム」
        「あなたたちもそのすべてを捧げなさい」

        大きく口を開くと、君たちの体から力と感情が抜き取られるかもしれない。
        それは慈愛を喰らうというアルプトラウムの本能だ!!
        -- アルプトラウム 2022-06-17 (金) 21:01:12
      • テメェの事情なんざ知るかよ(知らん奴の名前ばっか出しやがってと毒づいて剣を振るい)・・・・・・!!?
        (何度か経験したその感覚・・・心が何処かに行ってしまう様な・・・)
        ・・・・っ(汎魔呼吸法、エシオトロットの教えは全てに通じる、今吸われている力も、感情も、マナの働きによるものなれば・・・周囲のマナを取り込み、吐いて纏う事で災禍を耐え抜く力とする)
        やられっぱなしじゃぁねぇぞ!今日は出し惜しみなしだ!行くぞノガード!(構えた剣からマナが吹き上がる)
         (ファステンバーの握る剣・・・そこに封じられているのはかつて彼の故郷を縄張りとしていた一匹の竜だ)
         (齢300にも満たぬ若い竜ではあったがその力強さと傍若無人な振る舞いから「マーヤの若き暴竜」と呼ばれ、畏れられていた)
        おぉぉおぉぉおぉお!!
        (吹き上がり、荒れ狂い、しかして確かな意思を持って一匹の巨大な竜(流石にアルプトラウムよりは小さいか)として結実する・・村々の畏怖を集める暴竜の、在りし日の姿そのままに)
        いっけぇぇ!!(大きく口を開いたアルプトラウムに、爪と牙を武器に体当たりしていく) -- テンバー 2022-06-17 (金) 21:10:21
      • 何が異世界の王だ。何が悪意だ……! お前に奪われたすべての命が!!
        お前を許したりはしない!!(突っ込んで行ってエッジグレイブを起動させる)
        (そのまま相手の足元を力任せに斬りつける)
        (エッジグレイブは機械魔を倒すための機械、だからこそ一定の効果はあるはずだ!!) -- レオン 2022-06-17 (金) 21:11:08
      • ティナちゃん。俺の事は気にせずそれなりの範囲で木を立ててちょうだいな(軽くウィンクを飛ばして、アルプトラウムに向きなおると)
        (彼のアルプトラウムが聞き取れる言葉を投げかけてきた、それに対して彼は、嘆息し髪をかきあげ、皮肉っぽい笑いを浮かべ)
        ・・・異世界からホイホイやってきて、我が物顔で闊歩するんじゃないよ、まったく…
        この世界は俺達の物。他所から来た奴はさっさとご退場願おうか
        (完全に敵対している化け物相手故なのか、普段の彼とはかけ離れた辛辣な言葉を投げかけた)
        慈愛ねぇ…(どこか鼻で笑った様子で返しつつも、アルプトラウムの行動)
        うっ・・・?!なんだ…力が…(それによって力が抜き取られたのか微妙に膝が笑った)
        本調子…じゃなくてもやる事はやるよ俺は(軽く足を叩いてから地を蹴りアルプトラウムへ槍を向けて突撃する) -- ジン 2022-06-17 (金) 21:15:19
      • これが、機械竜アルプトラウム……!!(その威容はもはやドラゴニュートはおろかシリウスが相対した驚異の中でも最大級 指の震えを思わず感じ取るほど)
        (7つの悪意持つ龍 その一つと金龍は名乗った)平行世界にはこんなのがあちこちにいるのか……?全く、この世界は本当に楽園だったのかもね(人魔戦争があれど、ジアリウスはこのような外敵の侵略とは無縁であったはず)
        (そして口を大きく広げ、慈愛を喰い取り始める だが、それは既に見ている)前のやつと規模が違うとは言え、対策はしている!!(今度は奪い取らせないと、威勢よく星座を描く 慈愛の乙女の姿を)
        其は輝ける豊穣の女神 Virgo(緑を芽吹かせ、地に愛を送る豊穣の風が吹き抜ける それは慈愛の加護が乗り、一行の精神を保護するだろう)
        (……それでも、以前のドラゴニュートとは規模が桁違いだ 守りきれるか?シリウスは食いしばりマナを送る) -- シリウス 2022-06-17 (金) 21:15:42
      • よかったです、他の世界でも既にお仲間は倒されてた…前例があるって事ですから(つまり、打ち勝つことは不可能ではない、と)
        全てを差し出せ、というなら…あなたにも、全てを賭けてもらうのですっ 勝った方の総取りですっ!(力が抜けていくような、言葉にしがたい奇妙な感覚)
        (それに抗うように、地面を踏み 魔法を発動させる)防げ、大地の障壁!(適度に隙間を開けて、人が隠れきれるサイズの土壁を幾つもランダムに配置する)
        (防御に使ってもいいし、身を隠してからの不意打ちにも利用できるだろう) -- ノエ 2022-06-17 (金) 21:15:49
      • (兄弟のごとき悪竜が7体いて、その内の3体はここではない何処かで討伐されたのだという)
        そうであるならば、我々も負けるわけにはいかないな。
        (味方全体に良性付与(バフ)を掛ける。機械魔による慈愛の収奪、それに抗うべく標準魔術による対精神攻撃結界を展開する)
        『温かなる庇護の帳』!!
        (ミスリルの媒介剣で効果を拡張・拡大し。パーティ全域を守護すべく、シリウスのvirgoの加護に共鳴させて効果を高める) -- オリヴェール 2022-06-17 (金) 21:18:28
      • 応ッ!良くぞ応えた異なる世界より訪れし七つの最強種の一つよッ!!
        ならば今や死に果てた天の最強種がこの世界の創造主に代わり応えようッ!
        貴様が得るは敗者の嘆きと三つの同胞との再会よッ!何冥府は悪い所ではないぞッ!オレも経験済みだぁッ!ガッハハハハハハハハッ!!!!
        (そのままに竜骨を投げ込もうとした瞬間一瞬身体がガクッと弱る、成る程万全な竜種ともなればこの程度の捕食は容易く行おう)
        (だから男はその足に更に力を込め全身に雷を迸らせれば筋肉を盛り上げてプラズマをすら纏い始めた竜骨を渾身の勢いで投げ放つ)
        ゼッファー先生の読みを信頼しとくぜえッ!!!(当たれば強烈な放電は免れないその一撃を以て必殺と為さんとする) -- ディノク 2022-06-17 (金) 21:20:17
      • アルベルティーナ、負傷者用に後方に木を立ててくれたまえ。いずれ必要になるのは間違いない、ジン先輩の退避位置もあるようにしておけばよかろう。
        異世界の王だと…? 7つの概念…節制・堅固・正義・知恵・信仰・希望・慈愛…既に3が砕かれたというなら、お前で4つ目にしてやろう
        …何!?(吸われていく。感覚としては内在するマナが強引に吸引されていく感覚か)
        誰の許しを得て俺のマナに触れるか…! その増上慢、許されると思うなよ!
        (瞳が金に染まる。感情、心の一部はまだしも力を奪い返す。アルプトラウムが吸いつくさんとするマナの流れが視える!)
        解析開始、その吸収を破却してやる!
        (アルプトラウムによる、味方への力の吸収を妨げようと。原理を遡って吸収力を弱めようとする) -- バルター 2022-06-17 (金) 21:21:37
      • アルプトラウムを除いてあと3体もいたらとでもないのです ……でもまずは、目の前の龍を何とかしますよ!!
        (ジンからのウィンクを受けて頷く) わかりました、それでは エピクレシス
        (地面に向けて祈りを込めた石をパラパラと撒く 決戦なのだから十分な数を用意してきた まだまだあるのだからここは大盤振舞だ)
        (生命の木は芽吹き、枝葉を伸ばし、互いの幹を絡め、大樹へ)
        女神グラーティアエさまの慈愛を食べつくせるはずがないのです!!
        (育つ大樹へさらにさらにと祈りとマナを捧げ、生命の大樹が生み出す体力&マナ回復効果を増幅させる)
        (回復効果を受ければここまでの疲労も回復するだろう 望まないものにはその効果は及ばない) -- アルベルティーナ 2022-06-17 (金) 21:22:55
      • (攻撃を土壁で凌ぎながら)スケールが大きすぎてわからない。
        (遮蔽から遮蔽に飛び移り、一気呵成に跳んで斬撃)
        今、大事なのはあなたに死んで欲しいことだけ。 -- ユイ 2022-06-17 (金) 21:34:39
    • 音声ツリー -- 2022-06-17 (金) 20:40:30
      • ………!(ヴィジョン越しに見ただけで寒気がする、あれが悪夢を冠する悪龍) -- アイリーン 2022-06-17 (金) 20:42:43
      • ………!!(災いの塊としか言いようの無い存在に言葉を失うしかない祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-17 (金) 20:49:19
      • 相手に吸収され続けると危険です!! なんとか相手の行動を止めさせてください!! -- アイリーン 2022-06-17 (金) 21:07:52
  • 戦いの終わり -- 2022-06-05 (日) 22:45:20
    • 牙とテンバーの生み出した竜の頭の牙が噛み合う!!
      「死ね、ニンゲン」
      直後、竜の頭に全身を破砕されるように噛み砕かれ。
      その圧倒的な力に竜人は奇妙なる鋼の破片を撒き散らす!!
      刀夜に腕を斬り飛ばされ、今度はエネルギーが足りず接合できない!!
      「我々機械魔のエサが」
      言葉は最後まで言うことができず、大上段から腹まで一刀の元に切り裂かれる!!
      それを両腕で押さえつけることで頭の部分から胴体まで必死に繋ぐ。
      明らかに普通の生命ではあり得ない挙動だ!! だがそれも!!
      ノーラのステッキから放たれ、収束された高威力光線に全身を焼き飛ばされ!!
      「確かにお前の目を見たはず……」
      そう呻くも機械魔は次第に滅びていく!!
      シリウスの幻影の蟹の鋏を右足で無造作に弾こうとして。
      その足は切り裂かれて宙を舞う。
      「!!」
      明らかに弱い魔術のはず!! 自分には及ばない力のはず!! それが!!
      ニコのバスターソニックを受け、体をひしゃげさせながら後方に体が弾き飛ばされていく!!
      「が、あ」
      ただの一回の殴打で、打撃音は数百回分響く!!
      ディノクの放つ雷は既にプラズマの領域に達している!!
      全身を融解させながら黒い体液を口から吐き出して。
      「気に入ったぞ……この世界、汚染しつくしてくれる」
      何の負け惜しみか、死に瀕したままその言葉をディノクに投げかけた!!
      ジンの槍は胴体に風穴を開けている!!
      何をしたのか、視認も理解も及ばない!!
      「音の速さを超えるだと」
      「面白いぞ、ニンゲン…」
      死にかけているのに!! 全身は滅びかけているのに!!
      まるで無傷であるかのように、自分の個に拘泥などしていないかのように語る!!
      レオンの異形の右腕に心臓部を破壊されると。
      「レオン・ゼッファー」
      「お前は何も守れはしない」
      そう呟いて機械魔は活動を停止した。

      後には宝箱が幾つか残されているだろう。
      そして。鋼でできた巨大な卵としか形容しようのない。
      機械魔の卵が一つ残されている。
      -- マシンドラゴニュート 2022-06-05 (日) 22:45:44
      • (相手の心臓部を打ち砕くと、機械魔から赤いエネルギーのようなものが右腕に流れ込んだ)
        はぁ………はぁ……はぁ…っ(負傷と疲労に荒い呼吸をして) -- レオン 2022-06-05 (日) 22:50:16
      • (剣を見ながら)・・・今日は結構発散したな・・・
        (なんか色々落としたなと思いつつ)なんていうか・・大丈夫か?先生 -- テンバー 2022-06-05 (日) 22:50:22
      • ぬあぁ……つかれたデェース……(へなへなと床に座り込む。バスターソニックは反動がでかいし疲れるのだ!)
        てゆーか、せんせーとコノ鉄の塊はどーゆー関係なんデス?お知り合いのよーデスが(めっちゃフルネームで呼んでたし) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 22:51:56
      • (斬り抜けた。金色の魔眼は敵と定めた存在の内部まで見透かし結合そのものを切り払い。無様に自らを維持しようとするその姿を。余裕を持って見守り)
        理屈はわかりません、言い分も知りません、ですが一つだけ。人間なめんな
        (ドラゴンもいますがね、と全幅の信頼のおける竜が雷を放つ様を見守りながら。黒刀アステールを地面に突き刺し)
        ふぅぅぅ………善き。闘争でした。身を包み込む充足感、自分がまた一つ成長できた実感、この魔術を使ったのは久しぶりでしたが…それを行うに足る相手だった
        (戦いの余韻に浸るように、爛れた皮膚から伝わる痛み。回転切りで与えらえた出血。腹部に与えられた攻撃で傷ついた内臓の痛み。それらの余韻を甘受するように目を閉じて)
        レオン先生、この卵。まだ生まれていない命です。神の信徒として未来ある命を潰すのは惜しい
        ボク達、探検部で管理して見守る事をお願いしたいのですが、駄目でしょうか -- 刀夜 2022-06-05 (日) 22:52:30
      • (相変わらず毛皮に包まれたままだが、戦いが終わった事によってそれも消えてようやく中に居る彼の姿が露見する)
        ・・・ツツツツ・・・あぁ、強かった…レオティー大丈夫?いやさ、他の皆もなんだけど
        流石に疲れた…(その場で胡坐をかいて天を仰ぎ、深い深い息を吐いた) -- ジン 2022-06-05 (日) 22:53:38
      • このステッキ、水魔法とも相性抜群なのね…(くるくる、器用に回していたが)…いたっ(ごん、と頭にぶつけて蹲る)
        それにしても、とんでもない相手だった… 金属でできた生き物?なの…?(頭をさすりつつ) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 22:54:28
      • 大丈夫だ……まだ終わってない…………(這いつくばるように機械魔の卵に手を伸ばして)
        ニコ……(彼の問いには)アレは機械魔。俺の世界を侵略し、汚染し続けている鋼の悪魔だ。
        (刀夜の言葉に)ダメだッ!!(と叫んで首を左右に振る)機械魔は一匹残らず潰す!!(その言葉は憎悪に満ちていて)
        ああ…ジン。負傷を治してもらおう、俺はオリヴェールに……(顔を歪めて)ジンはそういうの、好まないんだったな。 -- レオン 2022-06-05 (日) 22:54:57
      • さ、流石にあれだけの力量の持ち主でないとこの術は意味がないな……(この術が機能するということ それは危機一髪であったことを意味する)
        (レオンに機械魔から妙なエネルギーが流れ込んだのを見て)大丈夫ですか、先生…… 宝箱はあるが、むしろこの卵のほうが難物だろうね(明らかに不吉な卵だ 放置できないと腕組みして思案 出来れば敵を知るレオンに見解を伺いたいが) -- シリウス 2022-06-05 (日) 22:55:03
      • ハーッ!痴れ者がッ!!!我等竜種はその主権を失い!愚昧なる神々が争い!!今や人に時代は移れどもッ!!!
        アリウスの慈悲は死なぬ!何一つとして貴様らが汚しうるモノなど無いわッ!!!うぬ等の汚濁を我が天意を以て消し去ってくれる!!!!!
        (全身の筋肉と血管を浮き立たせながら男の絶叫が迷宮に響き渡る)
        (あまりにも珍しい純然たる男の怒りだ、それは男にとって思っていたよりも遥かにタチの悪い相手である事を意味している)
        フーッフーッ…フーッ!!!ガアアアアアアアアアッ!!!!(最早動かぬ機械魔の先、それらの祖に届かんとする程に叫んだ) -- ディノク 2022-06-05 (日) 22:56:23
      • レオン先生がいつになく感情的だ……いやしかし、僕らで言うところの魔族の卵のようなものだ。無理もないか(それから生まれるものは間違いなくおぞましいものであろうと) -- シリウス 2022-06-05 (日) 22:56:30
      • ・・・(大丈夫じゃねぇなこれと呟き)取り敢えず今日の所は帰るか
        あと何匹いるか分からないが、あのレベルのがガンガン湧かれたらたまらねぇな、対策が欲しい所だ
        転送陣まで動けない奴いたら言えよー(そう告げながら宝箱を開けて) -- テンバー 2022-06-05 (日) 22:58:37
      • ふむ。つまりせんせーの世界にはコレ級の怪物がうようよいる、ト……ぞっとしないデスネ(一匹潰すだけでへばったんですけお…)
        あ、ボクも卵潰すの反対デス(はーい) 命は命、なんて聖人めいたこと言う気はないデスガー、手懐けられればアレが味方になるってコトデスシ(心強い味方はいくらいてもいい!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 22:59:16
      • ん、ヴァーさんには悪いけど、遠慮しておく
        (言いながら、折れた足首を手で掴んでゴギリ音を鳴らして骨がズレた位置を戻し)
        ・・・ッッッ〜!!!・・・添え木して、包帯巻くだけでいい
        多分一週間以内に治るから…ただ…今は肩貸してくれる?
        あと槍を持ってきてくれると嬉しい、誰かお願いします(汗を流しながら努めて笑っていた) -- ジン 2022-06-05 (日) 22:59:19
      • (シリウスに頷いて)大丈夫だ、立ち上がれる。あの卵を潰すまで絶対に意識を手放したりはしない。
        (ディノクの咆哮に溜息をついて)お前にとっても。不倶戴天ってわけか…… -- レオン 2022-06-05 (日) 22:59:29
      • ですが、これはまだ産まれていない!
        敵だから、許せないから、それで赤子まで殺してその果てに何があるんですか先生!
        (地面に突き刺した黒剣アステールを抜く。そうして傷だらけの身体で卵を守るように立ち憚り)
        何かあればボクが殺します、処理します。たとえ人間を憎んでいても知性ある命だ。どうか……ダンジョンに潜る仲間を、信じてくれませんか
        (頭に浮かぶのはチュートリアル伯爵の言葉。仲間を信じる、共にある。その心地よさを知っている今だからこそ、レオンに向けて強い視線を向けて) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 23:00:11
      • あの卵…孵化したらさっきのと同じようなやつが出てくるんだよね…
        さっきのあいつの口ぶりからして…経験とか記憶、引き継いでたら…(今回よりも手ごわい相手が生まれかねないわけで、ぞっとした) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 23:01:10
      • 宝箱は三つ。
        一つは、アポカリプスフィストだった。殴ると爆発する篭手で、当然ながら使い方を考えないと使用者も爆発に巻き込まれる。
        上手く使わなければ呪われた武器より厄介だろう。
        次の宝箱から見つかったのはケイオスレギオンのスクロールだ。
        不滅殺しの黒い球体を相手に投げつける使い捨ての強力なスクロールとなるだろう。
        最後の宝箱にはアムリタが入っていた。主に魂滅病の治療に使われるその万能薬は、アイリーンが探し求めていた財宝のはずだ。
        -- 2022-06-05 (日) 23:02:35
      • 刀夜……(対立する二つの視線がぶつかり合う)それは俺の世界で大勢を殺した。
        赤子の肉を腐らせ、女を食い殺し、見境なく生物を蹂躙して土を汚染した悪魔だ。
        それだけは伝えておく。(それは機械魔の卵を彼に一任する、と告げたに等しい) -- レオン 2022-06-05 (日) 23:04:43
      • うーん、さすが大物、落とすおたからもケタが違いマスネ……あ、これアムリタだ。
        ……アムリタぁ!?(掛け値なしのアーティファクトじゃねーか!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 23:05:07
      • 卵を潰すのは俺は賛成、はっきり言って持て余すし・・・(レオンを見る、彼の感情は自分達には理解できない物だろうから。説得するより好きにさせたい)
        何かヤバそうな籠手に・・ヤバいスクロール・・・でこれは・・・・・・・アイリーン、朗報だ(大切に持ち帰る事にする) -- テンバー 2022-06-05 (日) 23:05:08
      • あ?潰せ(卵に対しては酷く冷淡に)この世界を啜り上げると評する奴は殺すしかねえ
        初めは破滅龍は兄弟かとも思ったが違え、単なるクソだ(ギリギリガリガリと奥歯を噛んで) -- ディノク 2022-06-05 (日) 23:05:43
      • あの怪物を見て、レオン先生の言を聞いて、それでも残そうという気には流石になれないかな。……僕が懸念するのは、それが孵った瞬間に手に負えなくなることだ(すなわち生命ではなく何かしらの爆弾……それも怪物の言から侵食性のものという懸念を抱いた)
        (ニコによりアムリタが見つかれば、ほっと一息)連戦の苦労働きが報われた、と言うところだね。アイリーンも喜ぶだろう -- シリウス 2022-06-05 (日) 23:09:53
      • ……戻ろう。今は地上の空気が吸いたい。(言葉少なく転移陣を構築した) -- レオン 2022-06-05 (日) 23:10:18
      • (アムリタと叫ぶミコラウスの声が耳に届けばやっと落ち着いたのかハーッと息を深く吐いて)
        そうかい、まあ、親御殿が治せるんなら良かったじゃねえかよ(渋い顔をして転移陣に消えていった) -- ディノク 2022-06-05 (日) 23:11:07
      • あ、やっと出たのか…良かったねアイちゃん、お目当ての物だよ
        あとスクロール…ナニコレヤバそうなやつぅ…
        卵の処遇は別に任せます。機械って命がある物なのかな…
        何れにしろ、危ない物なら処分するしかないと思うし、そうで無いならそのままでもいい -- ジン 2022-06-05 (日) 23:12:38
      • (アイリーンに)あぁ、すぐ帰るよ(応えると、レオンと刀夜、二人に目を向け、首を振ってくぐって行った) -- テンバー 2022-06-05 (日) 23:17:59
      • (ディノクの目も、レオンの視線も怯まない。仮にも神に信仰を捧げる身。たとえ生まれてくる存在がどれだけ邪悪であったとしても、それはまだ。)
        生まれていない、無垢な命です。親が世界を滅ぼすからと言って、子にまで責任を負わすのは違う。
        (そう言い切り、それから少しだけ…不敵な顔をすると)
        ボクなら、いざという時の処分もできます……本当はいけない事ですが、実家の力を使う事も、できます
        (そう言って卵を拾い、胸に抱えると)それはそれとして、アイリーンさんの目当てが見つかった良かった
        それを貴方が獲得することに文句を言う人は誰も居ません、胸を張って持って帰って行ってください
        (そう言って自分も転移を利用して帰っていく) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 23:23:32
    • 音声ツリー -- 2022-06-05 (日) 22:45:55
      • 先生……あんなのに生まれた世界を侵略されているの…? -- ユイ 2022-06-05 (日) 22:51:17
      • この世界も狙う、と言っていたね。ぞっとしない話だ……。 -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 22:52:31
      • (戦闘の流れをじっと見守っていた。レオン以外にとっては初見であろう敵との戦いを眺めて)
        これはまた厄介なものが現れたものだ…この世界を狙うとは言ってくれたものだね。レオン先生に何か力が流れ込んだようだが大丈夫なのか…? -- バルター 2022-06-05 (日) 22:57:14
      • アムリタが見つかったんですか!? -- アイリーン 2022-06-05 (日) 23:05:57
      • なんとアムリタが…中々お目にかかれるものじゃない。よかったなアイリーン君。(卵の件は揉めそうだな、と思いつつホークアイから見守る) -- バルター 2022-06-05 (日) 23:08:59
      • 卵は、研究することで敵を知ることが出来るかもしれないがかなりリスキーだし、単に慈愛の心で残すには相手が邪悪すぎるのではないかな。
        ともかくアムリタが見つかったか。これでアイリーンの御父上が治せるね。 -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 23:14:12
  • 終わらない惨劇 -- 2022-06-05 (日) 21:33:00
    • レオンのエッジグレイブに体を切り裂かれると、火花を散らして反撃に移る。
      尻尾による心臓を狙った刺突、即死攻撃だ。
      あまりにも速く、あまりにも鋭く、そしてノーモーションの。
      刀夜の斬撃は幾重にも、幾重にも防御の上から機械魔に振るわれる!!
      そして防御しきれないと踏むと、刀夜の足元を狙って鋼の竜鱗を撃ち込んだ。
      それは一瞬光ると、すぐに爆発するだろう。
      ニコの投げる火薬岩の乱れ投げに、全身の竜鱗が剥がれ落ちながら。
      背中側から鋼の子機を生み出す。
      それは空中を制動しながら時折虚空に静止し、ニコに執拗に光線を放つだろう。
      テンバーの足を狙った攻撃、それは爆発的なマナが竜の尾の形を取っていて。 「!!」
      転倒しないまでも片膝をついた。それは明確な隙となるだろう。
      テンバーには腕を伸ばして掴みかかる。掴まれればどうなるかはわからない。
      磁界と鋼の悪魔、これほど相性の良いことがあるだろうか?
      連ねた攻撃を前に胴体を竜骨がぶち抜く。
      「……!」
      そのまま相手の頭に向けて頭突きを仕掛ける。
      鋼の悪魔の頭突きは、並の人間なら頭部を破砕される威力だ!!
      ジンに背後から刺し貫かれると、尻尾が相手の足首を狙って巻き付きにかかる。
      無論、この構造差だ。巻き付かれれば瞬時に足首の骨が砕かれる。
      「ニンゲン」
      高速言語を止めてジンに問いかける。
      「何故、生きる」
      それはジンに向けられた不可思議な問いかけだ!!
      シリウスの巨人の牛飼いが、回転斬りを止めると。
      再び問いかける。
      「ニンゲン……その慈愛を捧げろ」
      口を開くと、遠間からシリウスのマナと感情を吸いにかかる!!
      慈愛を喰らう機械魔の本能だ!!
      受ければ尽きぬ激情ない限り、感情が一時的に鈍くなるだろう!!
      ノーラの放つ水圧カッターがテンバーに傷つけられた左足を切断する!!
      可聴域を超えた高速言語でキュルキュルとしばらく呻いていたが、
      すぐに両腕を広げて全員への攻撃を始める。

      周囲に火球が浮き上がる。
      それは魔術だった。初級火炎魔法。
      ファイアボルトとも呼ばれるそれは、増えていく。際限なく!!
      全員に向けてチェーンキャスティングされた火炎弾が放出された!!
      -- マシンドラゴニュート 2022-06-05 (日) 21:33:24
      • 浅いか!くっそ!!(やり切れてないと槍を引くが刺し貫いた槍がそれを邪魔し僅かに後の行動が遅れる)
        ミキリ(と、肉と骨がまとめてねじ切れる嫌な音を聞きながら、抜いた槍を尻尾の間に差し込み、何とか飛びのいた)
        (再度床に着地した彼の左足、その足首が異様な曲がりを見せていたが。彼は笑ったまま機械魔と相対している)
        あぁ…?しらねーよ…そういうご高説なら俺以外の誰かにやれ。それより…イテテテ…このツケは高くつくぞ
        (強がりなのか、槍を杖代わりにする事もなく相対していたが、増える火球を見て)
        ヤバいな…ちょっと避け切れないかもしれない(流石に参ったと表情を浮かべつつも、相変わらず彼は笑っている。きっと戦士は死ぬまでそうなのだろうか) -- ジン 2022-06-05 (日) 21:44:05
      • (一体幾度斬りかかっただろうか。300を超えた辺りで自分の一撃を数える事を止めた)
        (ただ手が動くから、ただ足が動くから。ただ目の前の相手が未だ動いているから、それだけの理由で黒剣を振り続ければ、次第に意識は興奮を通り越し鮮明になっていく)
        (何度斬りつけても壊れる気配のない相手。そんな存在がいるなんて。そんな理不尽)
        最高過ぎます!!!ですがぁ!レオン先生がここまで激昂する相手ですからね!
        残念ですが、ここでスクラップになっていただきましょぉ!
        (楽しい!もっと、もっと斬って斬られてを、この瞬間を永遠に!)
        (歓喜や興奮そう言った物さえ置き去りに仕掛けた所で足元が、爆ぜた)
        (爆発を想定していなかった己が身は無秩序に吹き飛ばされ、ゴロ、ゴロ、と地面を激しく転がっていきやがて止まる)
        (数秒、激しい攻防の中で命のやり取りの中で、1人であれば追撃で命を落とすのに十分な時間の後に、ゆっくりと起き上がる)
        (服の多くは焼け落ち、そこから見える肌は炎に焼かれ爛れている。致命的ではないものの歩くのも困難。肉体が炭になっていないだけマシ、という惨状の中で、静かに。静かに息を吸うと)
        (右の金色の魔眼を掌で覆い隠す)
        …バーサーカー家の一員として全力で排除します。
        (そう言って手を瞳から離し、黒剣アステールを握り締める時には。金色の瞳は文字通り光を放つほどに輝いていた)
        (透視を行使する際のものとは異なった輝きを宿し、一歩、また一歩と機械竜へ近づいていくと)
        うぅぅぅぁぁぁらぁぁぁ!!!
        (視界に入るのは機械竜が放った火の球。それに動揺した様子もない、何故なら。視界に入っているからだ)
        (黒剣が振り下ろされる。火炎弾は黒剣アステールに触れてもいないのに、二つに切り裂かれた)
        (視界に入っているものをそのまま切り裂く魔法と剣技の融合体、それが天井を切り、壁を切り、そして今まさに機械竜へと届こうとする) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 21:47:13
      • (回転斬りは天を支える腕によって止められた しかし機械魔の恐るべき魔の手は止まらない)
        (機械魔の開かれた口へとマナが吸い上げられていく 己を支える感情と共に)これは、まずい……!!(マジックドレインの類に対策を持ってはいなかった 故に場当たり的な対処策を選んだ)
        其は輝ける豊穣の女神 Virgo(豊穣の女神とは慈愛の女神でもある 春の風が人間らしい感情を維持させる 同時に、地の気を増幅させる それはこの場のマナを増幅させることにもなる 無論本人への供給ではない やや苦しい対処策だ)
        (同じことを他の人にもさせないために春の風を戦場一体に吹き込ませる やや後手だが、それでも一応の対処にはなった が、次の瞬間シリウスは顔を青くする)
        な、この規模の魔術拡大技法は……!!(初級も初級、「火の弩(ファイアボルト)弓」 しかしこの数に拡張して扱えるのはリーリエぐらいのもの)
        星が出てれば……くそっ!(季節は間に合っていたが、ダンジョンに星は浮かばない 慌てて獅子の頭部を描き、詠唱する)
        其は不壊なる黄金の獅子 Leo(いかなる武器によっても傷つくことがなかった不壊の獅子の毛皮を星明かりで具現化する)
        守る余裕がない人はこっちに!(毛皮を大きく展開し前線へ 守りを展開し反撃の余裕を作りたい) -- シリウス 2022-06-05 (日) 21:48:41
      • (仕留めた、と思った瞬間に頭突きが襲い来れば避けるべきなのに咄嗟にその頭をかち合わせる)ガハアッ!!!
        (当然この男は並ではない、だがしかしそれでも一方的に力負けし首を跳ねさせ頭から血を吹き出すが…)
        (その瞬間男はこの悪魔の弱点を…看破した、それを示す様に正に悪魔とでも呼ぶべき凶悪な笑みを浮かべる)
        物質の大凡の構造はこちら側と変わらねえと見たぁッ!!(そう叫ぶと男は顔面を真っ赤に染めながらその手を翳して局所的な磁界を向かい来る火炎へと向ける)
        (すると火炎が磁界を避けていく、そのままに男はその拳を前に突き立てて飛び込む)
        (予想が間違っていなければそのまま磁界を纏った拳が機械魔に吸い込まれる筈だ、直後に直接の大電流を流し込む腹積もりで) -- ディノク 2022-06-05 (日) 21:48:55
      • っ……ちょっと、あんな物量防ぎきれないから!(火球の数が多すぎて、的確な迎撃などしている暇もない)
        避けられないと思ったら、ぼ…私の後ろに来て!(攻撃は任せ、防御に専念するしかないと判断)
        水の盾…お願い、耐えてちょうだいね!(自分を中心に、直径5mほどの半球状に展開する水の壁 火炎を受ければみるみる蒸発し縮小していくが)
        さーせーるーかー…!(維持しながらも更なるマナ投入で水の盾を補修…だがこれが続くのならジリ貧だ) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 21:51:26
      • (滑り込んだ勢いを殺すことなく更なる炎の噴出でもって駆け抜ける、膝をついた状態では手は届かない)爪を飛ばすべきだったなぁ!(まぁ鼻先を水レーザーが走って冷や汗をかくわけだが)
        (テンバーの攻撃はまだ終わらない、振り向いたその手には・・・何処から出したのか、長いロープが握られていた・・・その先は?)
        こっちを向いてていいのかよ?(掴みかかる為に振り返り、足を壊された機械魔その背後からロープの束が被さる・・・思い出すのはレオンとの会話・・・「アクセサリーもいいけど、関節部分に巻き込んで傷がついたり壊れたら勿体ないなー」)
        (巻きこんだ所でおそらくあっさりちぎられるだろうが、それでも機械の奥へ奥へと入り込んでいく繊維が機械魔の動きを鈍らせて・・・くれるかもしれない)
        (そして)あめぇ!!(指を振り、四工程法の一つ、術式の構築・・・否、術式の「線」を飛ばす、それは機械魔が展開する初級火炎魔法群の術式に容易に溶け込む・・・)
        (エシオトロット教室では汎魔呼吸法と四工程法を徹底的に叩きこまれる、個人的な手ほどきを受けているテンバーもまた然り、初級魔術を読み解く程度なら容易だ)
        (術式はマナを電力に例えた時の電子回路・・・ならばそこに余計な線を加えるという事は・・短絡の発生を意味する)
        (流石に全ては無理だが、こちらに向くはずだった魔術を暴発させるくらいは出来る) -- テンバー 2022-06-05 (日) 21:52:18
      • (心臓を狙った即死攻撃を難なく右腕で受ける)
        そう来るよなぁ……戦い慣れてるんだよ、お前とは!!(エッジグレイブを相手の胴体に突き立て)
        うおおおおおおおおおおおおぉぉ!!!(力の限り回転する刃を胴体にねじ込んだ!!)
        (刀夜の異能とも違う圧倒的な斬撃に無数のファイアボルトが消えると、ようやく周りを見る余裕が生まれて)
        機械魔はタフだ、だが死なないわけじゃない!! 徹底的に叩きのめせば勝機はある!! -- レオン 2022-06-05 (日) 21:53:08
      • あははははは火薬岩のあじはお気に召しマシタか!?剥がれたウロコの下がセクシーデスネ!(キレまくってるので態度がいつもと違う!)
        \ちゅいん/ おっト!(おかしな飛行物からの光線は飛び退って回避。一撃必倒の貧弱な体、危機回避には自信がある)
        さてさて、みなさんの相手はでかぶつ、ボクの相手はあのちっこいの……じゃあないデスネ!(光線を避けながら手で印を組む。この儀式こそはビンウへの祈り、表わされるのは)
        みなさんちょーっと視界を悪くしマスが許してクダサイね!幻霧陣!!(儀式が完遂されると、戦場一帯を包むように霧が立ち込める。数歩先も見えない濃い霧は光線をも減衰させる!)
        よーしこれであとはあいつを……(拳を構え、マナの光を放つ。これこそはトラン族に伝わる拳闘術の──)\しゅわー/ へぁ?(霧が……晴れた?)
        ……うーっわ。まじやべえ(霧が晴れた原因。それは熱量。大量のファイアボルトが放つ膨大な光熱は幻惑の霧を蒸発させ……)
        おぉぉぉぉぉぉぉ!?!?(そのまま地表に降り注ぐ!殴りに行くどころじゃねえ全力回避だ!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 21:55:26
      • ん、駄目かと思った…ありがとウッディ(足を引き摺りながら毛皮の元へ、黄金の衣をその身にまとう) -- ジン 2022-06-05 (日) 22:03:59
      • うぉぉぉぉぉぉかちかちやまはノエくんの担当なのデェェェェェス!!!(たぬきへの風評被害を叫びながらノーラの出した水の盾にご一緒させてもらう!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 22:07:30
      • 「ツケ? わからないが、ニンゲンは殺す」
        「それもお前らの中の慈愛を吸い取ってからだ」
        それでジンに向けた問いかけは終わる。
        その時、ファイアボルトの半数を切り裂かれ。
        刀夜の雰囲気が変われば。
        初めて、ニンゲンを敵と認めた。
        「お前は危険だ」
        刀夜のアステールに切り裂かれて切断された右腕を尻尾で拾って強引に接合する。
        イビツに再生したその部分を見て。
        「死ね」
        重力魔法を刀夜にかけた。普通の人間であれば動けなくなるほど、いや骨が砕けるほどの超重力だ!!
        シリウスの連続魔法に牙を剥く。
        ディスペルの連続詠唱で不壊の獅子の毛皮を打ち消しにかかる!!
        「ニンゲン、何故抗う」
        ディノクに叩き込まれた拳、その衝撃だけで部品があちこちに飛ぶほどだが。
        直後に流される大電流に全身の回路を焼き切られる!!
        「お前はニンゲンではないな」
        そのままディノクの腹部に2回、3回とボディブローを人外の膂力で浴びせる!!
        ノーラの水の盾に火炎弾を防がれると。
        機械魔の眼が輝いた。
        それは目が合った者の心臓を弱める、こちらの世界で言えば魔眼と同等の力を秘めた視線。
        視線が合えば被害は大きいだろう。
        テンバーの機転で空中で暴発するファイアボルト、そして関節に絡まり合うロープの頑丈な繊維。
        「お前はニンゲンか?」
        口を大きく開けて首が可動限界を超えてテンバーを剥き、噛みつきにかかる!!
        それは血と同時に感情……慈愛を吸い出される魔性の咬合攻撃だ!!
        胴体にエッジグレイブを突き立てられ、力の限り体を裂かれると口を開く。
        「お前はレシグナシオンの……レオン・ゼッファーか? それともエメール・ジェンシアか?」
        さぞ興味も無さそうに呟くと、拳を相手の肩口に打ち下ろした。
        ニコに対して一歩、一歩と歩みを進める。
        近づけば膂力に任せて引き裂けるという判断だ!!

        そして。 再び刀剣を創り出すと、今度はその剛剣を大上段から振り下ろした。
        それは因果律を曲げ、全員に等しく唐竹割りに斬撃が放たれるだろう!!
        機械魔の奥の手だ!!
        -- マシンドラゴニュート 2022-06-05 (日) 22:15:23
      • 魔たる右腕
        (立ちはだかるレオンは、その行動を許さないッ!!)
        (機械魔の因果律兵装が振り下ろされる前に右腕のイナーシャルキャンセルで弾く)
        (肩に打ち下ろされる拳を右腕で押さえつけながら)
        パーティコール!! 今、この瞬間に全てを!!
        (そう叫んで全員に総攻撃の指示を出した) -- レオン 2022-06-05 (日) 22:15:54
      • (首が可動域を越えて駆動する・・・・動きが読みづらいが・・・)さぁて・・どうかなぁ!!(見えているとばかりに剣から再び膨大なマナを吹き上がらせ、竜の首を象らせると・・・牙に牙を合わせる様に食らいつかせる)
        ・・・!!?(竜の気を通して触れ合えば・・・ひどく奇妙な感覚)ただ・・お前が嫌われる理由は分かった気がするよっ!
        (大上段からの斬撃に対し、再度マナを吹き上がらせるも)ちっ(間に合わない、このままじゃ斬られるといった所で介入が入る)
        助かったぜ先生!!(吹き上がったマナが再び竜の首を形作ると)っけぇぇえ!!(まっすぐ突進、食らいつかせて) -- テンバー 2022-06-05 (日) 22:27:45
      • (視界にあるものは全て斬れる。その圧倒的な魔術を行使してその上で黒剣アステールの軌道は仲間を切り裂かない様に。或いは視界に納めない様に緻密だ)
        (胸の高ぶりは、闘争の歓びは。確かにある。今この瞬間ですら身を焦がす程の熱量に魂そのものを高揚させながら、しかし。その興奮すら置いてくる程に、心が研ぎ澄まされ加速していく)
        素晴らしい、その場で腕を修復するとは何て言う技術。貴方を産み出した文明そのものを尊敬しますよ、流石はレオン先生の世界だ。ボクの…あの世界とはまた違うんですね
        (すぅ、と息を吸い込む。そして闘争とは別。この教師に率いられ。仲間がいるという喜び、。ただ狂戦士として殴り殴られだけでは決して得られない歓びの元に)
        パーティコール!!やっちまいましょう!レオン先生に良い所…見せてやりましょうよ!
        (そう叫んでレオンが弾いた腕を視界に納める)
        (斬りつけた。視界に入るものをそのまま斬り裂ける、距離を物理的に無視してしまえるその奥義で、機械竜の腕を斬り飛ばした!)
        (その一方で金の魔眼は爛々と光を放ち続ける、まだ終わっていない。瞳に宿された本来の力。透視の能力は目の前にいる人類の敵そのものと称しても過言ではない存在の。その内部まで見透かし)
        見ていてください先生!これがボクの今のボクの!最高の一撃だぁ!
        (奇しくも大上段。相手が行おうとした一撃をそのまま返すかのように、仲間を信じて振り下ろした) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 22:28:32
      • うわ、なんか目が光って……(熱線が来る、と身構えた…が、来ない。当のノーラは魔眼にケロッとしている 耐性持ちという訳でもない)
        (単純な理由だ、本来眼鏡が無ければ日常生活でも様々な場所で躓くレベルの近眼!そう、肝心のマシンドラゴニュートの姿さえぼんやりとしか見えていないのだ)
        (目が合った、と認識することができないという偶然に救われた形といえる…その分攻撃も大雑把になりがちだが)
        なんか今狸に不当な風評被害があったような気が!? えーと、総攻撃の合図…!?
        それじゃあ……マルベール君から預かったコレで…(取り出すのはチュートリアル伯爵のステッキ。指輪で幾つかの小さな水球を空中に浮かべ…)
        射線上に立たないでねー、警告したから……さっきやられた分の、倍返しだーっ!!(水球を、レンズ状に変形させ…ステッキからの光線を収束、更に収束…一点集中の高威力光線と化して放つ!) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 22:31:52
      • (獅子の毛皮はダンジョンの闇に輝き、ファイアボルトの雨霰を弾いていく シリウスとジンの身を十全に守ってみせる)
        (しかしその不壊も物理的なもの 魔術解除には抵抗できず、星の毛皮は色あせ掻き消えていく)
        (それでも役割は十分果たした 何故ならばそこまで手間取らせたことで、竜人の剛剣をレオンが斥力操作によって押し止める事ができた)
        好機だけど、ちょっとマナが足りない……!(先程から強力な魔術の連続 加えて先程のマジックドレインによる影響も小さくない 豊穣の影響で増えたマナを吸収しても、大きな魔術での反撃は出来ない)
        なら弱者の力を借りようか(シリウスの指が滑るように走り、必殺を持つ星座を描く 弱く、しかし星座に刻まれたモノを)
        其は踏みにじられし叛逆の巨蟹 Cancer(描かれたのはかに座 それは英雄に無惨に踏み潰された哀れな逸話を持つ巨蟹)
        (だがそれゆえに、強者に抗う弱者の鋏を持った それはそれぞれの相対的な強さを裏返しにする シリウスの鋏を模した手が、ドラゴニュートを断ち切らんとする) -- シリウス 2022-06-05 (日) 22:31:56
      • よっし、さすがノエくんししょー!助かりマシタ!(水の盾にご一緒させてもらったお礼を一言…) …あぁ違った、ノーラちゃんダ!(うっかり!うっかりです!)
        そしてサンドイッチ作ってにこにこしてたかと思ったらこーゆーことするんデスものねぇ…あざといなぁせんせー!愛してマスヨ!!(今度こそぶんなぐりチャンスだな!!)
        まずハー……よいしょっ(壁を蹴りつけ跳躍、中空に浮かぶ鋼の子機へ)はいあげマス!(火薬岩を押し付けゼロ距離爆破!)
        (限界突破中の研ぎ澄まされた感覚は火薬岩の爆風すら推進力へと変換せしめる!返す刀で機械竜に迫り)
        オマエ!ボクのコトナメてマシタね!?(左拳の光が強まり、小刻みに振動している。怒りで拳が震えてるのかな?)
        ちっちゃいカラ細いカラ一発撫でるだけで仕留められる、ッテ!(震え続ける拳。機械竜のそばまで到達すると──)
        そうでもあるがァー!!!!(まばゆい光を放っていたニコの左拳が掻き消え)\どばぁん!!/(凄まじい炸裂音が響き、竜の身体がひしゃげた!)
        ───必殺、バスターソニック!!(着地しながらキメ顔!通常のパンチ一発ぶんの時間で数百発のパンチを連発する恐るべきトラン族の秘技だ!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 22:32:19
      • (ガチガチに固めた腹筋が容易く破壊される、その猛烈な衝撃で喉奥に溜まっていた血を何度も吹き出す…が)
        慈愛を捧げろっつったなぁ…オイ、テメエ、貴様…おお我が魂は人に在らず、我等が祖アリウスの写身なればぁ!!!!!
        (連打を受け止める、血を吐き出す、だが先程まで打ち付けていた拳に巨大な竜骨が握られている)
        (概念攻撃もイナーシャルキャンセルによるその概念を停止させる事も男は気にしない、殺す、既にこの男の思考はそれだけだ)
        (莫大な紫電が竜骨に漲る、バチバチと輝く強烈な雷光はかつて天意を我が物と叫んだ愚か者達のそれにドンドンと近似していって)
        我が創造主の血をテメエ如きが啜るんじゃねえッ!!!!
        (ドラゴニュートに押し付けた竜骨から何もかもを分解する原初に近しいプラズマを以てその鋼の竜体を消し飛ばさんとする)
        パーーーーーティコーーーーーーーーール!!!!オラアアアアッ!!! -- ディノク 2022-06-05 (日) 22:33:55
      • (ダンジョン内に響き渡るレオンのパーティーコールの叫び声)
        (黄金の毛皮に包まれ、火球をやり過ごしていたジンの元へもそれが届いていたのか)
        (ピクリと毛布が波打つ、毛布から僅かに出ていた槍が機械魔への方へ向けられる)
        (ジンの姿は、いまだ見えない。黄金の毛布の中で彼は何を思い、どんな表情をしているかはうかがい知れない…が)
        (言葉に呼応する様に、獅子の皮を纏った男は立ち上がり、瞬間地面を蹴って突撃せんと移動を開始する)
        (いや、それがまともに視認できたものが果たして居るのだろうか。立ち上がった瞬間、既に彼は機械魔のはるか後方に移動しており)
        (握られていたはずの槍はすでに敵の元へ置いてきている。これが本当に人間なのかと誰もが疑いたくなるような程の瞬足)
        (自分の役目は終わったとばかりに以前毛布にくるまれたままの男は、静かにその場にうずくまった) -- ジン 2022-06-05 (日) 22:36:33
      • 機械魔。(確かな声が凛と響く)
        楽園は貴様らの好きにはさせない!!(右腕を相手の露出した心臓部に叩きつけた)
        お前はここで終わりだああああああああああぁぁ!!!(至純の破壊、そして) -- レオン 2022-06-05 (日) 22:43:06
    • 音声ツリー -- 2022-06-05 (日) 21:38:09
      • 魔術!?(あり得ない、あんな大規模なチェーンキャスティングなんて!!) -- ユイ 2022-06-05 (日) 21:41:54
      • 機械というのは、異界で用いられる金属のからくりだろう?それが魔術まで使うのか!? -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 21:52:55
      • ば、化け物………! -- アイリーン 2022-06-05 (日) 21:53:53
      • パーティコール!! -- ユイ 2022-06-05 (日) 22:16:26
      • 先生がチャンスを作った!パーティコール!! -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 22:25:40
  • 災禍の中心 -- 2022-06-05 (日) 20:29:43
    • 君たちはフロアボスの山賊河童を打ち倒した。
      しかし、邪悪なる存在の気配は今も消えない。
      まだ、何かフロアにいるような気がしてならないだろう。
      -- 2022-06-05 (日) 20:30:39
      • 山賊河童は倒れ込んでいる。完全に気絶しているようだ。 -- 山賊河童 2022-06-05 (日) 20:32:09
      • (槍を振って刃先についた血を振り飛ばし、周辺を確認する様に首を回す)
        ん…なんかまだ終わりじゃないっぽいねぇ
        深部でこれだけは流石に、おかしいとは思ってたけど
        ・・・今の内に補給しとくか。ニコニー、ポーションちょうだい -- ジン 2022-06-05 (日) 20:34:28
      • やけに低くてよく通る声をしたかっぱデシタネー……(てごわい相手だった……) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 20:34:31
      • なんとか倒せたな………しかし。(薄暗い周囲を見渡して)まだ何かいるな。 -- レオン 2022-06-05 (日) 20:35:08
      • ア、アッハイ。ポーションマナポ栄養剤、久しぶりデスから備蓄もバッチリデスよ(行商鞄ごそごそ。補給が必要な方はドーゾドーゾ) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 20:35:50
      • (伴っていた竜の気を払い)・・・・・・まだいるぞ、油断すんなよ(周囲に気を配る)・・・トドメ・・いや、聞き出すか?(山賊河童に目を向ける) -- テンバー 2022-06-05 (日) 20:36:29
      • まさか水魔法を頭の皿で受けて、回復されるなんて…厄介な相手だったわ… -- ノーラ 2022-06-05 (日) 20:36:40
      • 自然派由来なら何でもいい。体力回復系で。サンキュー
        (言いながら受け取り中身を飲む)
        ふー…一息ついた -- ジン 2022-06-05 (日) 20:37:36
      • (アステールを地面に突き刺し一息)
        ふぅぅぅぅううぅぅぅうぅぅ………
        それで、これは殺していくのですか? -- 刀夜 2022-06-05 (日) 20:38:55
      • (河童をあーと口を開けて齧ろうとしていたがそういう空気ではないなとなんとなく気付く)
        …臭うな、殺意がまだ残ってやがる -- ディノク 2022-06-05 (日) 20:38:57
      • ランタンに照らされて、鋼の異形が姿を現す。
        無音で立っていたのは、悪魔。しかし君たちには魔物とは直感的に察知できないだろう。
        異世界から来た悪魔……機械魔。そのドラゴニュートタイプだ。
        君たちをじっと見ている。ただ、じっと。
        -- マシンドラゴニュート 2022-06-05 (日) 20:41:40
      • !!(その存在を察知すると同時に弾かれたように前に出る)
        機械魔ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(速攻、異形の右腕をドラゴニュートにぶち込んだ) -- レオン 2022-06-05 (日) 20:43:07
      • ……なんデス、あれ?生き物?あーゆー甲冑デショーカ?(せんせーの腕にも似てるな……)
        とりあえず攻撃はシてこないみたいデスガ……言葉通じマスカネ(はろーはろーと笑顔で手を振る。まずはコンタクトだ!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 20:43:47
      • 物騒だなぁ…何でもかんでも殺しちゃ駄目だよ…
        必要無いなら命は奪わないのが、遊牧民流で・・・
        !?…っと…(空気の流れとその場の違和感に気づいてマシンドラゴニュートの方に、槍を構えて向き直る)
        新手?・・・にしちゃ…気配が…(通常の魔物とは違うと、言葉の端に乗せ相手の様子を窺う) -- ジン 2022-06-05 (日) 20:44:39
      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ、先生の知り合い?(口調はいつも通り、されど覇気は十分)
        (汎魔呼吸法で観た感じが先生の右腕によく似ている気がする、あれはこの世のものじゃない)
        っておぃ!?(とか聞いてたらいきなりレオンが突っ込んだ)
        くそっ陣形もくそもねぇな!(走り、横合いからいつでも攻撃できる構えを取って) -- テンバー 2022-06-05 (日) 20:44:48
      • うわぁせんせーがびっくりした猫の如き速度で!?(のんきなことやってる場合じゃなかった!?) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 20:44:49
      • 全く、息つく暇もないね。山賊河童も結構苦労させられたんだけど(割と疲弊気味 体力に問題がありすぎる)
        (そして視線を感じて目をやれば)……竜人?(首を傾げたのは、それが直感で魔物だと認識できなかったからだ)
        (ただじっと様子をうかがっているだけのそれに対し、シリウスは後手を譲ってしまう 敵であるという確信が持てなかった) -- シリウス 2022-06-05 (日) 20:45:08
      • (はて、あれはいったい何だろうか。胡乱げな瞳で見つめて斬りかかるか否か決めかねていた所に聞こえてくる叫び)
        (自らさえ追い越して飛び出していった教師の姿に、しかし唇が吊り上がる)
        レオン先生があれほどまでなるなら敵ですねぇ!!
        一番槍は取られましたが!美味しい所は譲りませんよ!せんせぇい!
        (あぁぁああぁああぁあー!!と雄たけびにも似た声を上げ黒剣アステールを引き抜いて斬りかかっていく) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 20:45:50
      • はやっ?!レオティー!ソイツ敵なのかよ!
        くそっ全然敵意を感じなかった!(出遅れたと、レオンが前に出たのに気づいて叫ぶ) -- ジン 2022-06-05 (日) 20:46:02
      • ガハハハハハッ!テメエが噂の機械魔かよ!親近感湧くツラァしてんじゃねえか!
        おうっ!我が名はクォー・サー・ディノク!よくぞこの世界へと参った!竜の姿を取るのならば最早言葉は要るまい!
        (レオンに次いで竜骨を手に持ち飛び掛かる、その顔は連戦ですら疲れを見せない狂気の笑顔だ) -- ディノク 2022-06-05 (日) 20:46:32
      • なにあれ、金属製の像…? ゴーレムにしては何か魔力的に違う感じもするし…得体が知れない感じ…
        あ、ちょっと先生!? もう、どうなってるのこの部活…(左手の指輪にマナを集中させ)
        金属相手じゃ分が悪いよ… 水よ!(こぶし大の水の球を、高圧で数発射出する 目くらまし程度の威力だが) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 20:49:12
      • れ、レオン先生!?(レオンが憤激し突貫したのを見て、腑に落ちないままようやく頭があれを敵であると認識した)
        く、間に合うといいいが……Eridanus(慌てて川の意匠を星で型取り星座と成し、水の流れを作り出す それは相当出遅れた格好になるが) -- シリウス 2022-06-05 (日) 20:52:54
      • ヤバい雰囲気がプンプンするんだけど…
        よく皆平気で突っ込めるな…兎も角…行くよ!
        (先に突っ込んだ者達に遅れて歩をすすめ機械魔の首元めがけて槍を突き出す) -- ジン 2022-06-05 (日) 20:53:00
      • くっ、ボクの標準魔術は相変わらずパスタみたいな魔力塊しか出ないのデス……ッ!(ノーラみたいな牽制が出来たらいいんだけどなぁ!)
        幻飛刃はダメージないデスシ、ここは見……ッ!(できることがない!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 20:57:11
      • 突如、機械魔がキュルキュルと圧縮言語で喋る。
        君たちの脳裏に高速で言語がねじ込まれるだろう。
        それは多くは理解できないが、悪意に満ちていることがわかる。

        レオンに異形の腕を叩き込まれると、左腕に当たる部分で無造作に弾いた。
        「……………」
        無言で右腕の爪をレオンに刺突攻撃として放つ。
        それだけで、それだけが致命的な惨劇の一撃に等しい。
        刀夜のアステールの一撃を尻尾で絡めて力の方向性をずらす。
        見えているわけではない。見切っているわけではない。そういう本能なのだ。
        刀夜に左拳を胴体に向けて振り抜く。単純な打撃。
        ただそれは大凡、生物が放つ理想的なフォームとパワーを秘めた一撃である。
        ディノクの竜骨による大質量攻撃をサイドステップで回避すると、
        右腕で殴りかかった。
        ただそれだけが、人間が触れればその部分が血霞になりかねない超威力を秘めた拳となり得る。
        それが機械魔の魔性。
        ノーラの放つ高圧の水球を尻尾を幾重にも振るって払う。
        次の瞬間、目から熱線が放たれる。それは貫通し、傷口を灼く威力。
        この機械魔が生物を殺すことに特化していることの証明でもあった。
        シリウスが星座魔術で作り出した水の流れ、その中で一切行動が遅れることなく攻撃してくる。
        左手を向けると、爪が射出されてシリウスに襲いかかるだろう。
        それは刺さって数秒で爆発し、相手を仕留める災禍の爪。
        ジンの首元を狙う槍の穂先を体を捻って回避すると、竜人の膝の部分が唸りを上げる。
        機械魔の蹴り上げ。それが人体を破壊し、内蔵を損傷させるに十分な威力を秘めている。
        この個体は災禍の中心そのものだ!!
        直後、無から刀剣を創り出す。
        剛剣を振るい、人間で言えば回転斬りを全員に放った。 しなる鋼の尻尾の打擲もあり、それは破壊の暴風をフロアに広げる!!
        -- マシンドラゴニュート 2022-06-05 (日) 21:02:01
      • (刺突を受け、回転斬りの直撃を受け、尾撃を食らってもまだ……尽きぬ憎悪)
        殺してやるッ!! 機械魔め!! 一匹残らずだ!! 殺してくれる!!
        (血を吐きながらもエッジグレイブを起動し、X字に斬りかかった) -- レオン 2022-06-05 (日) 21:09:19
      • (暴力の塊となって振るわれた黒剣が受け流される。その異質な感覚にはしかし背筋がビリビリと痺れ快感にも似た興奮が全身を包み)
        ははは、はははぁ!それは今のはプログラムですか、それとも機械にも知能が搭載されているのですか、やぁ。しかし嬉しいですね!楽しいですね!
        レオン先生!ディノクさん!ジンさん!こんなに楽しい場面、脱落しちゃ嫌ですよぉ!みんなで楽しく最後まで殴り合いましょうね!
        (叫ぶ、その直後に竜の一撃が身体に打ち付けられると。当然防御や受け身など取らない)
        (代わりに両足に力をこめ、ただただ単純にその場で踏ん張りとどまると)
        力比べですね、良いですよ!そういうの大好きです!!!!!!
        (回転切りが。尾が肉体を掠め切り刻んでいくのも気にせず、視界に映る鋼鉄のドラゴンへと斬りつけて、斬りつけて斬りつけ続ける)
        (逸らすのならば好きにすればいい、100回受け流されれば101回斬りつける単純な暴力の行使だ) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 21:10:04
      • うそデショ、みなさんの攻撃が全く通用してナイ…(ちょっと販促すぎやしませんかね?)
        トカ言ってたら尻尾飛んできたシ!?(ムチめいてしなる鉄の尾は恐るべき速度でニコに迫る!)
        (断末魔の一瞬!避け切らねば貧弱キツネは一撃で瀕死であろう攻撃を)おりゃー!!(ぎ、行商鞄を犠牲にしてくぐり抜けたァー!)
        最悪!最悪デス大損デスあの鞄いくらすると思ってんデスカ!!中身モ!!(ぶちまけられた鞄の中身から「火薬岩の詰まった袋」を掴み取り)
        こんならーー!!!(投げる!投げる!投げる!頭に血が昇ってるので味方への巻き添えとかおかまいなしで火薬岩を投げつけまくる!) -- ミコラウス 2022-06-05 (日) 21:11:04
      • (動きがすっっっごい読みづらい、機械だからという事以上に異世界由来なのが効いている)
        (──いや・・・わかる筈だ、由来が変われど今はこの世界に存在してるんだから──)
        (鋭く正確な爪撃、尻尾を使った正確な受け流し、受けられる攻撃は受け、大質量の攻撃はしっかり避ける)
        (目からは熱線、水中でも乱れぬトルク・・)爪は飛ぶのか・・・(拳に蹴り、その攻撃のいずれもが必殺)いいねぇヤバい・・
        (そして来る剛剣の斬撃と尻尾の嵐・・・それを)
        ・・・・・・・っ!!(竜の剣から発した炎で体を射出、スライディングめいた異様なほどに低い姿勢で潜り抜けて・・)
        !(竜の剣から発された爆発的なマナが竜の尾の形をとり・・・)っけぇ!!(回転を支える足を払い、転倒させようとする) -- テンバー 2022-06-05 (日) 21:13:17
      • ガタガタ言うんじゃねえ!…ああっ!?ハーッ!速えじゃ…
        (そのあまりに精緻でかつ対象に対する殺害というよりは屠殺じみた一撃に対し…)
        (男は珍しく防御態勢に入った、機械魔の手に帯電が走れば男自身にも帯電が起こり極めて強力な磁界を互いに生み出す)
        (+と+同士の激烈な衝突、それでもただ拳を受け止めるよりはマシという判断の元吹き飛ばされながら竜骨を地面に突き立てて床を割りながら止まる)
        ゴオオッ…(ベシャッと血を吐く、そこまでの磁界を生み出せば当然深刻な影響はあるのだ)いい…いいぞテメエ!良し!!!殺す!!!こんなイイモン相手に脱落するかよ刀夜ぁ!!!(まだ磁界消えぬ間に今度は自身を反転させ猛烈な勢いで駆けて竜骨を突き刺さんとする) -- ディノク 2022-06-05 (日) 21:13:32
      • (人外の動き、いや、生物としての範疇を超えた機械の動きで攻撃を躱されたと知覚)
        (続けての反撃に辛うじて眼前で槍を構えて竜人の蹴りを受け止め、同時に後方に飛ぶことによって威力を殺す)
        ガギィィィ!(それでも彼方後方20mは飛ばされ、床に着地し顔から冷や汗が流れ出す)
        やっば…この槍じゃなきゃ折れて死んでたかもな今の…
        それに加えて…(奴が目から放つ熱線がヤバイ、アレは光術に似たようなものを凝縮して打ち出していると判断し)
        ノーラさん。水!そいつを水蒸気に変えて!ニコニー煙玉ある?ヤバそうならソイツ使って。多分熱線をある程度殺せる!
        (叫んだ後に)どこまでやれんだコイツ…(様子を見る様に近づき背後から牽制する様に槍を振るう、傷つける為ではなく意識を逸らすための攻撃) -- ジン 2022-06-05 (日) 21:14:01
      • (川の如き水流をまるで物ともしない機械魔 その力の程を見誤った シリウスは歯噛みした)
        (破滅を呼ぶ爪の一撃を身を捩って躱すが、刹那、炸裂)ぐぅぅぅっ!!(水の守りがなければ危うかっただろう 彼の柔い身体に与える衝撃は大きい 骨のいくつかにヒビを入れる)
        こいつは、いけないな……こんなヤツ、この世界にいちゃいけない(レオンの反応を見るに、この魔物は「異世界の魔物」なのだろう そして、間違いなくここにいてはいけない生き物)
        お引取り願おうか……!Bootes(痛みと怒りに顔を歪ませながら描いたのは大柄な人の図柄)
        (天空を支えると言われる巨人の牛飼いが、機械魔の回転斬りを押さえんと両手を広げる いつ落ちるとも知れぬ天空に比べれば軽いもの、と) -- シリウス 2022-06-05 (日) 21:15:01
      • あと、知覚増加関係の魔術があるなら使って!
        周囲の視界が悪くなって同士討ちになりかねない!
        ったく、やる事が多い…これがレオティーの敵かっっ… -- ジン 2022-06-05 (日) 21:19:28
      • えっ……(金属の強度であれば意に介する必要もない威力の水を、あえて防いだ…?)もしかして……
        (浮かんだ疑問も、返礼とばかりに発せられた熱線に遮られる。肩を掠めただけで、それは服ごと肉を焼き)
        う、あぁっ……!(文字通りの焼けるような痛みに蹲ったのが幸いし、直後の回転斬りで両断されることだけは回避できた)
        なん、なのっ……あいつ、勝てるの!?(乱れる呼吸の中で、傷口を埋めるように水を固定し)
        電気が通れば、ダメージになってくれたりとか…しないかな……(ぽつり、そんな事を呟いて)もう一度…!
        いっけぇ!(今度は糸のように細く…細く絞った水。岩をも切断する水圧カッターとして、マシンドラゴニュートの足元を狙い…放つ) -- ノーラ 2022-06-05 (日) 21:21:38
    • 音声ツリー -- 2022-06-05 (日) 20:33:46
      • フロアボスの沈黙を確認。皆お疲れ様だ……む。終わってはいないか。 -- バルター 2022-06-05 (日) 20:36:05
      • 魔物か魔族がまだいるのかな…… -- ユイ 2022-06-05 (日) 20:36:48
      • 警戒を怠らないように。ホークアイ越しにも注視しているが……。 -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 20:39:24
      • 何……あれ…(モニター越しなのに震えが止まらない) -- ユイ 2022-06-05 (日) 20:46:10
      • レオン先生がいきなり突っ込んだ!? 機械魔…竜人のような姿をしているが…魔物…異世界の魔物か。 -- バルター 2022-06-05 (日) 20:47:27
      • ふむ、あれが機械魔。普段対魔知覚に慣れ頼っていると反応が鈍るが、紛れも無く敵だ。レオン先生のフォローを! -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 20:49:41
      • ほお。いかにも検討の時間が欲しくなる対象だのに即座に突っ込むということは……彼にとっては既知というわけか。 -- ウナ 2022-06-05 (日) 20:52:03
      • なんて攻撃性能……! 皆さん、決して無理はしないでください! -- アイリーン 2022-06-05 (日) 21:03:50
      • 固く、重く、強い!!機械魔とはこれほどのものか! -- オリヴェール 2022-06-05 (日) 21:08:17
      • ほお。もうあんなのが出ていいくらいの深層なのか。部員の成長を感じる。 -- ウナ 2022-06-05 (日) 21:16:26

Last-modified: 2022-06-20 Mon 00:18:18 JST (6d)