名簿/488064

  • 来月一緒なのだが…留守かな? -- ウォトスシート 2012-12-27 (木) 16:39:43
  • 生存チェック。たまにしておかんと居なくなるやつが多いんでな!居るなら歓迎したまえ! -- カウェント 2012-11-10 (土) 23:49:33
    • ふむ。おらんね、残念だ -- カウェント 2012-11-14 (水) 19:44:44
  • ……エルティ、ちょっと良いか。相談がある -- フォルト 2012-10-19 (金) 00:01:27
    • …あらフォルト、相談だなんて…あ、また篭手関係かしら?(随分とメンテナンスもしてないものねーっと) -- 2012-10-19 (金) 21:12:01
      • まぁ…籠手関係っちゃ籠手関係ではあるな(と、苦い顔で応え)
        この籠手さ、これ以上強くってのは…無理かな(既に現状で限界ギリギリまで出力は強化してある。それでも尚強化してほしいと少年は言う)
        (過剰とも言える程に力を追い求めるその姿は強迫観念のようなものに取りつかれているようで) -- フォルト 2012-10-19 (金) 21:30:19
      • これ以上強く?…うーん…どうかしらね…現状でも技術をかなりつぎ込んでるものだし…
        ……どうしてそんなに強くしたいのかしら…?何か…理由でもあるのかしらね?(妙に表情が切羽詰まったように見えて、二つ返事することはできず)
        -- 2012-10-19 (金) 21:49:04
      • ……俺は強くならなきゃいけねぇ。コピーやら得体の知れねぇ能力以外だと…俺が頼れるのはこの籠手だけだ
        コピー能力に頼らなくても…誰にでも勝てるぐらい、強くならなくちゃいけねぇんだ。じゃねぇと…!!
        (苦々しい表情で訴える。正体のわからぬ力を使うべきではないと教え込まれた以上、早々頼るわけにはいかない)
        (だが強くなければ妹を、家族を守ることなどできない。己の弱さから目を背けたいがために、力を与えてくれる存在であったエルティに縋る) -- フォルト 2012-10-19 (金) 22:26:30
      • …うーん…何があったかしらないけど…きっと貴方にそういった人は…何かに頼るでなく…自分自身を鍛えなさいって意味でいったんじゃないかしら?
        切羽詰まって見えるけど…私で良ければ相談のるわよ…?(篭手は鍛えれるけどその前にね…?っと少しなだめるように)
        -- 2012-10-19 (金) 22:50:26
      • ……(静かに窘められ、ぐ、と唇を噛みしめて拳を握る。胸中に渦巻く消化しきれないもやもやがぽつり、ぽつりと口を割って漏れ出し始める)
        ……俺は、皆を…リルを守るために力が欲しかった。だから喧嘩に明け暮れた。エルティから籠手も買ってさ。そんで…強くなったと思ってたよ
        でも違った。実際に命を狙ってくる化けモンはそんなもんじゃ太刀打ちできねぇぐらいに強くて…もっともっと強くなりたいと思った
        そしたら…力をくれた奴が居たんだ。スゲェ力だった。誰にも負けないって…これならみんなを守れるって思ってた
        でも違うって言うんだよ。そんな力は使うもんじゃねぇって。与えられた力に溺れて振るう力は危険だって。そういってあいつは俺以上の力を見せつけてきやがった
        ……でもよォ、だったらどうすりゃいいんだよ……俺はどうしたらみんなを守れるんだよ…!!想いだけじゃどうにもなんねぇってのは痛いぐらい分かってる!!
        だったら力に頼るしかねぇじゃねぇかよ!!ちまちま鍛え直してる時間なんかねぇかもしれねぇってのに……!!
        (何時しか目尻には涙が浮かび、悔しさともどかしさで震える肩を隠そうともせず、抱えてきた憤りをエルティに感情のままにぶつけた) -- フォルト 2012-10-19 (金) 23:14:05
      • (あいつ、というのは誰かはわからなかった。だけど…与えられた力でという行には少しだけズキリと心痛む)
        (私も気軽に渡していたが、そういうものではなかっただろうか、逆に気軽に渡しすぎてフォルトがこうなる要因の一つではなかったろうかと)
        (ただ、細かいことが何があったのかはわからないが…きっと辛かったのだろう、不甲斐なさを感じているのだろう、憤りを、どうしようもない焦りと無力感を)
        (それだけは痛いほどに伝わってきて…自分にできることをしようと…震えるフォルトの肩をそっと抱いて)
        焦る気持ちがあっても…それに急かされ行動しても…上手く行かないわ…そしてそのせいでもっと焦って…不安になって…どんどん悪いスパイラルに陥っちゃう…だから…
        ほら…少し落ち着いて?ゆっくりと深呼吸をして…(優しく抱きしめて、温かな毛皮で包んで、頭まで包み込むように)
        -- 2012-10-19 (金) 23:38:46
      • (暖かいぬくもりと優しい言葉に少しだけ落ち着きを取り戻した。言葉は出てこないが、震える呼吸と幾度か小さな嗚咽を漏らし)
        ……すま、ねぇ。みっともねぇとこ…見せちまって(ようやく絞り出した言葉。エルティの腕の中、袖で零れ落ちていた涙を拭い)
        ……俺は、強くなれるかな。ただ与えられた力に頼るだけじゃなくて。…ちゃんと俺自身の力で…
        (そうだ、とエルティに言って貰いたいだけの情けない問い。普段であれば絶対に漏らさない言葉を呟いて拳を握りしめる) -- フォルト 2012-10-20 (土) 00:05:52
      • ………(暫く黙って、優しくもふもふして、落ち着いてきたのを見る、そしてフォルトの言葉に)
        そうね…その質問にたいする答えは…貴方がそう望み…そうありたいと願い…その努力さえ惜しまなければ…
        (そう言葉を続けた最後に、少しだけ力強く)きっと、大丈夫。フォルト、貴方なら強くなれるわよ(ちょっと離れてフォルトの顔をおあげさせると、優しくニッコリと微笑む)
        -- 2012-10-20 (土) 00:14:32
      • ……そう、だな。与えられる力を拒むんなら、自分で先へ進むしか道はねぇんだ
        (そうだ。いつだって自分は感情のままに突き進み、壁があればその拳で打ち砕いて進んできた。それがフォルト・アンベニスという人間だった筈だ)
        (であるならば、今目の前に立ちふさがる巨大な壁も打ち砕いて進むしかない。回り道や抜け道など探す必要もない。頼るのはこの拳一つでいい)
        ……サンキュー、エルティ。またお前に力貰っちまった。前は籠手を。…今度は前に進む勇気を
        お前がくれた最初の力は。あの籠手は…俺の前にあった壁をぶっ壊す力になってくれた
        だったら今こうして貰った勇気でこの壁もぶち壊してやりゃぁいいだけだ
        (そう言い切ったその顔は未だ涙の跡が残るも、既に弱弱しさは無く)
        ……ありがとう、エルティ。感謝してる(強く握った拳は悔しさに震えることは無い。目の前に聳え立つ壁を殴りつけて、風穴を空けるための拳なのだから) -- フォルト 2012-10-20 (土) 00:26:18
      • その調子よ?それでこそフォルト…(ふふっといつものように笑いながら)あ、でも今目の前にいるの私だから拳で貫かないでね?(冗談っぽく笑い)
        ただ無理はしないように…先ほど色々いったけど個人的な意見を述べると、死んだら本当おしまいだからね?
        与えられた力でも…それが自分の命や…誰かの命を救えるなら、遠慮なく使うべき、と私は思うわよ
        …それを踏まえた上で…自分の力でできればもっと素晴らしいということね。だから…しっかりと前に進みなさいな…
        相談や…また心が揺らいだときは後押しくらいだったらいつでもしてあげるからね?(でももう必要ないくらいしっかりしてるかしら?っと)
        …私も前に進まないとね。人を励ますのもいいけど、私もしっかりと前にすすめるようがんばろうって気になれたわ、こちらからもありがとうねフォルト
        -- 2012-10-20 (土) 00:54:21
      • …心配ねぇよ。人が死ぬのを黙って見てるのが嫌で始めたことだ。自分が死んじまって人を悲しませるなんて本末転倒だ(分かってる、と小さくうなずき)
        ……ありがとな、エルティ。…楽になった。そっちも何かあるみてぇだな。…だったら、そっちも頑張れよな
        俺に毎回力くれてるお前が壁をぶち抜いて進めねぇわけねぇんだよ。…それじゃ、またな
        (そう言って踵を返し去っていくその背中はもう何時もの彼と同じもの。目指す場所を見据えた少年は立ち止まるのをやめ、再び歩き出すのだった) -- フォルト 2012-10-20 (土) 01:03:57
  • 性別転換薬が振り撒かれた -- 2012-10-16 (火) 02:34:13
    • (狼男になったら間違えて退治されかねないからと回避) -- 2012-10-16 (火) 16:32:11
  • エルティ姉はまだ元気を無くしたままなんだろうか…一応報告したいこともあってきたんだが… -- ベン 2012-10-15 (月) 20:49:36
    • んっ、さすがにずっと落ち込んでもいられないからね、もう大丈夫…でありたいとは思っているわよ。でどうしたのかしら?報告したいことって…?(普段とは違うベンの様子に…あら良いことがあったのかしらと微笑みながら) -- 2012-10-16 (火) 16:31:51
      • ありたいと思っている、と言う辺りまだまだいつものようにって訳にはいかなさそうだけど…まぁ、エルティ姉がそうしたいのなら(露骨に気遣う事はせずに)
        あー、いや…ほら教えてもらったレストラン、相手喜んでくれたからな?教えてもらった以上は報告くらいは
        ……この先も言わないと、駄目か?(照れくさく、言い辛そうに苦笑いを) -- ベン 2012-10-16 (火) 20:33:05
      • まぁ無理はしない程度にやっていくわ?元気全開になったらまた…出歩いたりもするとおもうし
        っと…やっぱりねふふふ…この先っていうことは…テレたり言いづらかったり…
        …つまるところ…ベンにも春がきたとかそういうかんじかしらね?(言いづらそうなのでズバっと先にいってしまう)
        -- 2012-10-16 (火) 21:00:59
      • んだな、エルティ姉が動きたいと思った時そうすればいいさ…誰でもない、エルティ姉の人生だしな!
        …ぐぅっ、なんか俺分かりやすいのか?結構見破られたりしてるんだが!
        まぁ、うん。そういうことで…あ、相手は内緒だかんな!?(とはいえ結構バレバレではあるが) -- ベン 2012-10-16 (火) 21:08:31
      • …相手はナイショね…うんうん…(きっとあの子だろうなー…あの子なんだろうなーっとかベンってわかりやすいなーっとかそんなことを思いつつ)
        まぁ誰とまでは追求しないけど…祝福するわよ?あんまり喧嘩とかせず、女の子には優しくよ?
        ベンはいい子だから…そのあたりの心配はあんまりないけどね?
        -- 2012-10-16 (火) 21:59:50
      • …なんかニヤニヤされてる気がすんのは気のせいかなエルティ姉!
        あぁ、そうしてくれると有難いなー。正直まだ付き合ったばっかりで恋人だーと冷やかされても実感があんまり…気づいたら一年とか経ってそうではあるが
        ははっ、俺もなんか鈍感だって言われたりするけどもちろん優しくするつもりだぜ! -- ベン 2012-10-16 (火) 22:05:14
      • 気のせい気のせい…ニヤニヤなんてこの顔でしづらいわよ?(狼だからーとかそんな風にごまかす)
        まぁ時間の流れなんてはやいものだから…頑張るのよ…?血とか吸われ過ぎないようにね?
        (幸せそうなベンを見て、なんだか元気がでてきて)そのうち恋人っぽい惚気話の一つでもきかせて頂戴ね?
        -- 2012-10-17 (水) 20:08:50
      • …いや顔って言うか雰囲気がなー…まぁいいけどさ(納得できてない顔だが引き下がり)
        あー、まぁ望むのなら俺としては好きなだけ……な、なんのことだかな!(バレると思ったのか、途中でごまかしを)
        …はいはい、まぁ自慢できるような話が出来たらな?まぁエルティ姉も元気出してくれな
        来年くらいには久しぶりに何かイベントもしたいところだしさ -- ベン 2012-10-17 (水) 20:13:38
  • あぁなんといいますか、2度ほど同行したりそもそもずいぶん前にご挨拶に来てもらったというのにこれずじまいで…お元気でしょうかエルティ姉さんは -- 2012-10-11 (木) 22:12:28
    • いいのよいいのよ、今こうやってきてくれたしね?こう忙しかったり…行こう行こうと思いつつ…気づいたら…時間がたっていて…なんてことがよくあるわ
      …これは私のことだったわね(と自嘲気味に苦笑いして)元気といえば元気だったり、元気でないといえば元気でなかったり、そんな感じね
      -- 2012-10-13 (土) 19:53:28
      • いやいや色々お忙しそうでしたりなんだったり…僕も最近は外に出ていることが多いですからね…といっても楽に、といいますが義務感が圧し掛かるようなものでもありませんし。お久しぶりです(ふかぶか)
        …はぁ、つまり元気ではないということでしょうか。本当に元気だったり何事もなければ、後半は必要ありませんからね。
        僕から見るとエルティ姉さんが気を煩うことあれど解決してしまう大人だと印象でしたから、意外ですよ。 -- 2012-10-13 (土) 21:11:58
      • 義務感で行動するようになると次第にそれが苦痛になったりすることもあるから、それくらいの軽いスタンスのほうがきっと長続きするわよ(こちらも深々)
        ふふふ…つまりまぁそういうことね。なかなかどうして、この年まで生きて、ある程度のことは自分で解決できるほうではると思ってたのだけど…
        これがまた難解で難題で…そして結果がでてしまったことであるがゆえに挽回もまた難しく、さりとて…と悩みに悩めば活力は満ち足りず我が心と体は元気をなくす…といったところかしら
        -- 2012-10-13 (土) 21:28:06
      • ぶらぶらーっとするのがちょうどいいんですけど時間の流れが早く感じてしまうもので…
        ふむ…人とのこととなると、とにかく難しいですからね。正解なんてありませんから。答えは自分で用意しなければいけない。
        いや当然人生経験としてはエルティ姉さんの方が先輩ですし受け売りですが…何かしらの落としどころが見つからない、というように思えます。
        結果は出ている…というものですけどそれは問題について、で全体を見ればまだタームが終わっているとは思えず、これから先をどうすれば、というような感じかなぁと。
        具体的ではないですけれどね。具体的に聞くのも憚られるでしょうし。ただ、悩んでも仕方がないなら悩まないのも手かと思います。
        時間が解決するわけでもなし、鬱屈としてそのまま沈み込むのが常というものでは、と。 -- 2012-10-13 (土) 22:05:45
      • 時間の流れは本当はやいわね…よそ事してると気づいたら数日…なんてよくあること
        …まぁつまりは律がいってる感じよね。だいたいそんな感じ…まぁうん…あまり悩まないのが一番なのでしょうけどね
        そして最初に戻るわけね。元気あるようなないようなみたいな半端な状態
        -- 2012-10-13 (土) 22:16:23
      • あぁ…それで、はい…解決する手がないから堂々巡りなんでしょうね…
        自分にとって一番楽な手が打てれば最上ですけど、ふむ…いっそ問題を忘れたり離れたりするぐらい0か1かに分けたほうがいいのかもしれませんね…
        こういうのもですが、宙ぶらりんでそぞろなエルティ姉さんを見るのは辛ろうございますよ -- 2012-10-13 (土) 22:25:26
      • そうね。そうね。とりあえずは時間が癒してくれると信じて…!と…久々に訪ねてくれたのに愚痴きいてもらっちゃったみたいでごめんなさいね?br;ふー…でもおかげでちょっとスッキリしたわ。ありがとう律…お礼に私のこと、モフってもいいわよ(冗談っぽく笑って) -- 2012-10-13 (土) 22:34:27
      • いけない、と思いつつもやっぱり頼ってしまうのが時間で…ふぅ、いえいえ何の解決にもなっていませんから。それに内容はさておき女性とお話するだけで充実した時間を送れるものですからこちらがお礼を言うべきでしょうか?
        是非とも温もりに甘えたいですが夏場ではモフ体感指数が下がってしまうので寒くなったらその時にまた。 それではエルティ姉さん、また時期の変わり目に(冗談めかし頭を下げて帰っていった) -- 2012-10-13 (土) 22:45:35
  • (ごろごろ、勝手に人んちに入ってごろごろしてる) -- クラエ 2012-10-11 (木) 19:14:56
    • (その隣でもっさりとした毛玉になってぐったりと伸びている) -- 2012-10-13 (土) 19:50:43
      • どしたんだい、そんなにもっさり丸まって…… -- クラエ 2012-10-13 (土) 19:55:57
      • …ふふふ…自己嫌悪でいっぱいで…私は毛玉になりたい(毛玉の中からぐったりした様子のエルティの声が響く) -- 2012-10-13 (土) 20:26:56
      • どうしたんだい…?チューズミーチューズミーって言われたのかい?もう毛玉になってるけど(ぽんぽんと毛玉を触って) -- クラエ 2012-10-13 (土) 20:37:27
      • そんな感じですわね…ダブルで…なので両方ノーっていっちゃったみたいな…そんなかんじで(ぽふぽふされるとそこは頭のほうだった) -- 2012-10-13 (土) 21:03:47
      • ヱ…(適当に言ったら当たった?ようなので冷や汗がでる)
        そ、そーかー…うんうん、それで自己嫌悪?(頭っぽいのでそのままなでなでして) -- クラエ 2012-10-13 (土) 21:05:52
      • クラエだったら大喜びしそうな状況だったでしょうね…ふふ…ふふふ…ふぅ…(グイーっと体を伸ばして毛玉から元に戻って寝転がる)
        そうね…それで自己嫌悪…なんだかここ数カ月ずっとぐったりよ…元気がでないわ…
        -- 2012-10-13 (土) 21:11:37
      • そうかい?きっと僕でも戸惑ってたと思うよ……それで、君は二人とも振って自己嫌悪で不幸、三方一両損みたいだね…ちょっと違うけど…
        恋ってーのは中々思うようにならないものなのかなー…(元に戻ったようなので抱き枕にする) -- クラエ 2012-10-13 (土) 21:15:09
      • …そんな感じね、誰も得しない。そんな展開だったわ…でもきっとこれで良かったと思いもしたり…3人のうち二人幸せで一人辛いと…きっとその一人は本当に立ち直れないもの…
        今はこうやって元気はないけど…皆きっと立ち直れると信じて…あぁでも私がなかなか立ち直れなさそうなのでクラエにたまには甘えてみましょう(抱き枕にされたのでそのまま犬がすりよるように)
        -- 2012-10-13 (土) 21:29:35
      • そっか……そういう優しさもあるか………すごい決断をしたね…(労るように優しく微笑んで)
        おやおや、僕に甘えるのかい?じゃあ僕がIKEMENになって君を慰めてあげよう(キラッとIKEMENスマイルを輝かせながら抱き寄せてなでりなでり) -- クラエ 2012-10-13 (土) 21:37:15
      • 二人共魅力的だったからね…選ぶのは無理でもあったし…きっとこれでよかったと思いつつも春がこなくなったので…つまりやっぱり後悔もしてるというわけよ(なでられなでられ)
        やだ…クラエIKEMEN…(くすっと笑ってちょっとだけ元気がでる)でもクラエはどっちかっていうとIKEMENが好きなほうでしょ?
        -- 2012-10-13 (土) 21:42:52
      • うーん?僕はIKEMENよりカワイコちゃんのが好みだけどなー??ふふふーん♪(尻尾の付け根をさわさわしながら) -- クラエ 2012-10-13 (土) 21:47:16
      • …あんっ…尻尾の付け根は弱いからだーめ(尻尾を振りながら手を軽くつまんで)…私も可愛い子のほうが好きね…うん… -- 2012-10-13 (土) 21:49:24
      • あひぃっ、す、すいません……でも今なんかイイ声出ましたなー??(つままれたので手を離して)
        IKEMEN×カワイコちゃんってのは僕好きだけどな!!! -- クラエ 2012-10-13 (土) 21:54:54
      • ちょっと元気がでた証拠?かしらね(なんて笑ってごまかし、もういつもの調子で)
        つまり…クラエ×カワイコちゃん…これね!!
        -- 2012-10-13 (土) 21:58:49
      • 今はお前がカワイコちゃんだぜ…?(キラッ☆)
        君が元気になると僕は眠くなる……そういえばそろそろお昼寝の時間だー(ぎゅっと抱きしめて)おやすみー… ……… -- クラエ 2012-10-13 (土) 22:01:10
      • ふふふ…ありがと…おかげで元気でたわ(おやすみしたクラエをそっと撫でて) -- 2012-10-13 (土) 22:05:41
      • うぅぅぅん、葡萄烏龍茶がおいしいですー……(寝言。そういえばお茶の話をしにきたんだったと意識が落ちる間に思い出したのだった…) -- クラエ 2012-10-13 (土) 22:07:19
  • 狼王も大したことはありませんでしたね、お疲れ様でしたエルティ姉
    来月も同行なのでしばらく組むことが多くなるかも知れません -- ティナ 2012-10-10 (水) 23:25:52
    • えぇ、来月も一緒ね、最近はあまりだれかと一緒してなかった気がするから久々で嬉しいわ
      このまま一緒できればいいのだけどね?ただ私は少し(ほらっと情熱を見せて、少し回復に向かわなきゃだから…っと寂しそうな目)
      -- 2012-10-10 (水) 23:52:29
      • こっちも中途半端な時機に登楼したせいでなかなか「組むことが……
        あー、私もやる気は上下しっぱなしです、今のところ2度引退の危機を乗り越えたところでした まだこの時機なら直ぐに回復すると思いますが -- ティナ 2012-10-11 (木) 00:00:22
      • むしろ、追いついてきたティナちゃんがすごいって感じね?…私が逆に成長遅いだけかしらね(もう成長期終わっちゃってるからなんて冗談っぽく笑い)
        できるだけ安全にいってるから…どうしても引退しそうには何度もなるのよねぇ…困ったものね
        -- 2012-10-11 (木) 00:06:33
  • (しとしとと雨の振る3月の半ば、ことん、とポストのほうに音がした)
    (なにやらラッピングされた紙袋に、ミヤコワスレの押し花がされたしおりが入っていた) -- LOKI 2012-10-09 (火) 22:34:31
    • …(ミヤコワスレの花言葉は・「また会う日まで」…そしてかすかに花の香りとは別にロキの香り…少しだけ…ううん、結構寂しい気持ちになりながら…栞をつぶさないようにぎゅっと握った)
      ………(色々と思い出すと後悔ばかりが胸を刺す…もっと上手にできなかっただろうかと…少年がこの栞を作っていた気持ちを考えると…ただただ…押しつぶされそうな気持ちでいっぱいになるのであった)
      -- 2012-10-10 (水) 23:46:29
  • えーるーてぃー!手作りチョコの時間だぞこのやろー!!(懐からチョコクッキーが入った箱をスッと取り出しエルティに投げつけた)
    チョコクッキーの焼き加減が良くわかんなくてな、焦がさず奇跡的にできたのは1個しかなかった。
    だからその1個をママに渡して手作りクッキーのクローン作ってもらったんだぁ、すげーだろ!
    もちろんそれもクローンだ。ありがたく食え食え。まだまだ寒いしまた今度もふもふさせろよー(元気に走り去っていくちびっこ) -- イデ 2012-10-09 (火) 16:25:30
    • おっとっと(投げつけてきた箱をあやうく落としそうになりながらもキャッチ)
      あら、チョコクッキー?ありがとうね…なるほどなるほど…クローン…クローン!?(さらっとすごい技術を垣間見た気がして)
      え、えぇありがとうね。お礼に今度フサフサ?させるわ
      -- 2012-10-10 (水) 23:41:28
  • ひーふーみー…以上ッスね!(クリスマスプレゼントのお弁当と職場の人たちへのヘルシー弁当を配り終え)
    …あ、エルティ姉…ちょっと、こっち(そして帰る前に、外からエルティに手招きを) -- ベン 2012-10-08 (月) 21:21:34
    • …あらベン、仕事帰り?(窓外からベンに声かけられおつかれさまと近寄り)
      どうしたのかしら?あ、この前の1ヶ月無料券の話かしらねー?(などと思いつつ)
      -- 2012-10-08 (月) 22:04:01
      • あー…今日はちょっと相談したいことがあってな…ちなみに無料券の方じゃないぞ?あっちはもう受理済みだし
        そうじゃなくて…エルティ姉はなんか洒落たレストランとか、知らないか?(//別にキャラがしてる店とかじゃなく、NPC的なもので) -- ベン 2012-10-08 (月) 22:22:57
      • …あらレストラン?そうね…この前冒険で一緒した人が経営してるレストランとか…私がたまに食事にいくレストランとか…色々しってるわよ?
        あれかしら?レストランの味とかで料理の腕前をあげるとかそういうかんじかしら(何件かのレストランの住所や名前をメモ帳に書き取りながら手渡し)
        -- 2012-10-08 (月) 22:28:31
      • あー…冒険者のやってるレストランは興味はあるけど、今回はいいや…んで、たまに行ってるレストランかー。どんなとこなんだ?
        …え?あ、あー…まぁそんな感じだな、日夜修行ってゆうかー?(ぎこちなく、そして目をそらし) -- ベン 2012-10-08 (月) 22:37:19
      • 日夜修行はとても大事なことよ…それともあれかしら(ぎこちない様子をみてニコリっとする)
        …春が近いわねぇ(ニコっとする)
        -- 2012-10-08 (月) 22:59:57
      • なるほど、あそこかー…あそこなら夜景も綺麗だし、いい感じだよな…(メモをとってると)
        な、なんだよエルティ姉その顔…はっ?…な、なんの事だがな!(最後までとぼける気で) -- ベン 2012-10-08 (月) 23:06:50
      • …ふふふ…春がくるのはいいことよ…私は春がくるのを自分から投げ出しちゃったから…
        ベンにはしっかりと…春がくるといいわね(遠い目をしながら)
        -- 2012-10-08 (月) 23:16:45
      • だから違うっつーの!…ってん?…エルティ姉?(その言い回しに、何かあった事はさすがのベンも気づき)
        んー…投げ出したとしても、それがエルティ姉の春だったら捕まえればいいと思うんだけどな。今からでも
        とはいえ、エルティ姉もいろいろとあるか…(詳しく知らないだけに、あまり助言もフォローもできず) -- ベン 2012-10-08 (月) 23:23:35
      • それはもう大雪山おろしみたいな感じで投げたわ、それはもう壮大に!(ぽいぽいぽーいっする仕草)
        ふふふ…落ち着いたらそのうちお酒飲みながら愚痴の一つでも聞いてもらおうかしら…私のダメダメっぷりとか…
        …(なのでベンの肩をしっかりと掴んで)貴方は頑張りなさい。応援してるわ(ぐっともう勝手にそういうことに決めつけ気味で)
        -- 2012-10-08 (月) 23:38:11
      • …そんな大雑把に投げちゃったのか!?…あー…なんというか、俺にはどう言えばいいのかわからねえが
        あぁ、それに関してはいつでもいいぜ!愚痴以外にも、エルティ姉には世話になったしな
        …とはいえこっちも、誘うのは来年とかになりそうなんだけどな…とまぁ、でも頑張るさ
        それじゃあ、明日もヘルシー弁当持ってくるから(行間で) それじゃあまたな -- ベン 2012-10-08 (月) 23:41:56
      • えぇ…落ち着いたら聞いて頂戴…ヤケ酒になりそうだから覚悟してね…ふふ…ふふふふ…
        (ベンを見送ったあと、ダメ人間っぽい感じでテーブルにつっぷして、一人お酒を飲むのでした)
        -- 2012-10-08 (月) 23:45:39
  • しかし研究職っていうのは狭き門だね…エルティはどういう経緯で今の勤め先を見つけたんだい?
    取り敢えずは僕は、院に進学したけど、その先をどうするかなかなか決まらないよ。やってみたいと思う事は色々あるけど、悩みは尽きないねえ… -- ヴァント 2012-10-05 (金) 22:39:17
    • そうね、学生時代に論文を発表して、それ関係の企業に就職活動をして…っていう結構ありふれた感じよ?論文が認められてなんとか…運が良かったわ
      まだ時間はあるでしょうし…ゆっくりと考えるといいわ…ただ二兎追うものは一兎をも得ず…って言葉もあるし…広げ過ぎはよくないわよ?
      -- 2012-10-05 (金) 23:03:25
      • 幾つか論文読ませて貰ったよ、前に来た時のアレ以外も。なんていうか…認められるだけあるな、っていうのが感想。
        これくらいのレベルじゃなきゃ引っ掛からないんだなって思うと頭が痛いよ…僕の卒論、箸にも棒にもかからなかったしね
        (眉間に手を当てて)また頭痛い言葉を貰ってしまった…手を広げすぎてるかなって自覚もあるんだけどね…どうにも、これと言ったものが見つからなくって -- ヴァント 2012-10-05 (金) 23:22:06
      • そう褒めないでちょうだいな。照れちゃうわ(でも褒められれば嬉しいもので自然と尻尾が左右に揺れながら)
        でもまぁあれよ、わからないうちは色々試すのも大事…すぐにみつける必要はないわ、それこそ墓に入るその日まで…人生は何かを探す旅みたいなものよ?
        -- 2012-10-05 (金) 23:30:45
      • (こういうところ、獣人は感情を隠せないので不便だなぁと思う。揺れる尻尾を目で自然と追いつつ)
        うん、いい言葉だと思う…思うんだけど、現実問題として院生でいる期間もすぐ過ぎちゃうんだろうなぁと思うと焦りが生まれてねえ…
        このままだと目標ないまま修士課程に進んじゃいそうで怖いんだよね…どうしたもんやら。…なんだか愚痴をいいに来たみたいになっちゃったねこれ!?
        …言ってばっかりも難だし、お返しじゃないけど逆に愚痴とかあったら聞くよ?力になれるかはともかくとして -- ヴァント 2012-10-05 (金) 23:49:30
      • (視線に気づく…とハっとした顔で、恥ずかしそうに尻尾を抑えて)
        と、ともかくよ…えぇ(いいこといってるつもりなのに尻尾がこれでは示しが付かないと罰が悪そうな恥ずかしそうな顔で)
        ふふふ、いいのよいいのよ、話は聞くのは好きなほうだし?愚痴くらいだったらいくらでも聞くわよ?
        ん〜そうねぇ…といっても、こっちの愚痴なんてたいしたことないわよ?職場のコーヒーのインスタントの質が下がっただとか…冬場は静電気が毛皮に溜まって大変だとか…本当他愛のないこと
        -- 2012-10-06 (土) 00:09:49
      • (そんな様子が普段は落ち着きあるエルティにしては珍しい、とくすくす笑いをこぼして)
        そうは言ってもなんだか、こっちばっかり悩み相談してるような気がしてさ。年上相手とは言え面目ないっていうか
        後者は僕にはどうしようもないから頑張れとしか言えないけど…コーヒーだったらうちでもやってるし、朝通勤途中にポットでも持ってきてくれれば美味しいコーヒーを淹れてあげれるよ。
        しかし、悩みがその程度で済んじゃうか…順風満帆の社会人生活だねえ…羨ましい。 -- ヴァント 2012-10-06 (土) 00:31:56
      • 相談にのって頼られる…っていうのも嬉しいものだから遠慮なんてしなくていいのよ(コーヒーを一口飲みながらふふっと笑い)
        あら?本当かしら…それじゃ、朝とか寄って水筒にでも美味しいコーヒーをいれてもらおうかしら…案外こういうの話してみるものね?
        明日からコーヒーが楽しみだわ…っとまぁ基本的に私、あまり悩まないようにする質なの…ずっと悩んでストレスためちゃうよりは、悩む前に解決していくべきだと思うしね
        -- 2012-10-06 (土) 00:45:21
      • どちらかといえば僕もそちらの側でいたいんだけどね…まだまだ未熟だね、甘えが出ちゃうんだな…(肩を落として苦笑)
        僕いなくても、父さんと母さんに言っとくから。遠慮無く寄ってってよ。ついでに朝食かランチのパンでも買ってくれたらうちも助かるしね?
        それは、ちょっと意外。研究者やってるくらいだから思考の方が多いと思ってたよ。確かに、うじうじ悩むよりは産むが易し、って事も多いけど… -- ヴァント 2012-10-06 (土) 01:02:59
      • ふふふ、それならば、自分より年下の子の悩みは聞いてあげれるように頑張ればいいのよ?全部が全部頼られてばかり…は大変だからね?
        ふふふ、商売上手だこと(クスッと笑いながら)朝のパンとコーヒーさえあれば満足できちゃうほうだからその策略にはハマっちゃいそうね?
        あぁ、そりゃもちろん研究のほうでは考えるほうが多いわ?逆に思考はそっちに傾けたいから…ってのもあるわね
        -- 2012-10-06 (土) 01:05:36
      • …そうはいうけどエルティ、頼れる年上いる…?僕等の仲間内でエルティの相談に乗れそうな相手って…辛うじてエル姉くらいしか思い浮かばないんだけど。
        実家を継ぐ気が無い分、こういうところで少しは貢献しとかないとね、住まわせて貰ってる身だしさ未だに
        公私でしっかり使い分けてるってところ?考え方がスマートだな…見習わないと。それじゃ、色々ありがと。明日の朝はサービスさせてもらうから、是非ご来店を(笑い、去っていった) -- ヴァント 2012-10-06 (土) 01:11:30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • なんか、昨日会ったばっかりみたいだけど…
    (エルティの家の前で立ち止まり、少し躊躇ってから ノック、ノック 遅い時間だから、ちょっと遠慮がちに) -- イプキス 2012-10-05 (金) 01:07:39
    • はいはーい(深夜の来訪者にどちらかと、ゆっくりと扉をあければ)…あらイプキスくん、こんな夜中にどうしたのかしら?
      (とりあえずどうぞっと家に招き入れて)
      -- 2012-10-05 (金) 01:21:49
      • こんばんは …えっと、遅くにごめんなさい (先ず謝ってから、招かれて入る部屋)
        …お休みのところ、起こしちゃいました? (心配そうに尋ねながら、勧められた椅子に座る) -- イプキス 2012-10-05 (金) 01:23:57
      • …大丈夫よ、ちょっと研究してて…3時くらいまでは起きてる予定だから…遠慮しないでね?(とりあえずと温かいカフェオレをいれてきて)
        (ネグリジェ姿だったのでローブを羽織ってくる)こんな夜中にくるということは…何か大事な用件なのかしら?
        -- 2012-10-05 (金) 01:31:00
      • (カフェオレボゥルを両手で持って、一口 ネグリジェにローブ姿のエルティに頬を染めれば、やっぱりごめんなさい、と一言)
        …えっと、そのー… …い、言いたくなかったらいいんですけど、その (顔を上げ、上目で見上げ) ロキと、喧嘩したりしましたか? -- イプキス 2012-10-05 (金) 01:34:10
      • うん?えぇ、聞くだけ聞いてみるといいわよ?聞いてから…答えれることと答えれないことかは判断はするから(自分もカフェオレに一口飲みながら)
        (はてさて、いったいどんなことを聞かれるのか…っとこの微かな時間は妙に緊張するが…それは表情に出さないことが大人だと思っているので余裕がある風にみせて)
        (がしかし、次にでた言葉で少し余裕ないような表情で)…えっ…喧嘩は…たぶん…してないと思うわよ…?ただ…そのー…泣かせちゃった…かしらねぇ…
        -- 2012-10-05 (金) 01:42:40
      • はい、それで御願いします (こくこくと真面目な顔で頷いてから、じぃ、とエルティの様子を見つめて)
        …喧嘩じゃなくって、泣かせた? (意外な言葉に目を瞬かせる) えっと、でも、喧嘩じゃないんですよね?
        … (少し考える 悪口や暴力で泣いたのではないとすれば…) 何で、ロキを泣かせたんですか? (ちょっと唇を尖らせる) -- イプキス 2012-10-05 (金) 01:51:20
      • (子供の純粋な疑問というか、率直な言葉にどう答えてよいものかと暫く悩んだようにうーんっと首を傾げて)
        …泣かせる気はなかったのよ?そのなんていうか…まさか泣くだなんて思ってなくて…
        (今エルティに言えるのはこれが精一杯といった様子で、困ったような表情を見せる)
        -- 2012-10-05 (金) 02:02:28
      • 思わなかった…? (益々判らなくなる なんと言うことのないことで、ロキが泣くだろうか)
        … (困ったようなエルティの顔を見れば、こちらも、踏み入っていいのか判らないまま少し沈黙して、カフェを一口)
        …じゃあ、なにがあったか、教えてくれますか…? なんていったら泣いてしまったのか… -- イプキス 2012-10-05 (金) 02:05:11
      • う、うーんそうねぇ…(カフェオレを飲み干してるのに、口につけたりしながらまごまごし)
        …この前クリスマスのポスターのコピーにきたのよね?ロキくんが…それで他愛のない雑談をいつものようにしてて
        恋愛とかしたことないのかと聞かれて…それで学生時代に憧れの先輩の話と、結局特に何もなくてーっと…あと去年先輩から年賀状がきたって話をしただけよ…?
        そしたらロキくん…大声だして…そのあとポロポロと涙流しちゃって…って説明するのは難しいわね…理由は…なんとなくはわかったのだけど…
        -- 2012-10-05 (金) 02:14:11
      • …ロキもエルティお姉さんも、なんか変ですよう (じぃ、と眺めるうちに、なんだか自分も落ち着かなくなる ボゥルの淵を指でなぞって言葉を待ち)
        (そして、説明をじっと聞く あの明るい友人が泣き出すほどのことが、どこかにあるのかと しかし、聞き届けても、判らないまま…)
        …恋愛…? (ちょっと興味を持ったように顔を上げてから、続く説明に、少し首を傾げる それから、疼いた自分の胸に手を当てて)
        り、理由って… なん、ですか? (よく判らないけど、酷く自分が焦っている気がした ロキの固い表情を思い出す 自分も、似た表情をしていた) -- イプキス 2012-10-05 (金) 02:23:10
      • ……少しカフェオレ入れなおしてくるわね。妙に口が乾いちゃって(そういって一度立ち上がり…暫くしてから戻ってくる)
        (理由を聞かれると、さらに困ったような表情を向ける…イプキスまでなんだか不安そうな今にも泣き出しそうな顔をしていたからだ)
        ……えーっとね…そうねぇ…あくまで、私の勝手な想像よ?色々考えて、何故泣いたか…と考えると…研究者として第三者視点で…客観的に状況判断をしただけで
        それが本当にあってるかどうかなんて…私には断定はできないから、あくまでも推測よ?いいかしら?(やたらと念を押したような言葉を重ねて)
        ………ロキくんは…私の恋愛の話なんて聞きたくなかった。聞いたら感情を抑えれなくなるほどだった…ってことはそのね…えーっとつまり…
        …そういう対象として…見ててくれてた…ってことなんじゃないかなぁ…と思うのよ
        -- 2012-10-05 (金) 02:27:57
      • は、はい … (一人残されて、冷めたカフェオレを口にする なんかちょっと苦い 乾いた唇を舐めて首を傾げる)
        …えっと、はい、判りました (何度も念を押されれば、こちらも一つ一つに頷いて返し 少しの沈黙の間、エルティの目を見つめて)
        ロキが、エルティお姉さんを? つまり、そのー… … (頬を染める 成る程、と思って) …す、すき、と
        なるほどなー…だから、あんな顔を… (納得しながら、しかし、気付けば尋ねていた) なんて、答えたんですか? エルティお姉さん… -- イプキス 2012-10-05 (金) 02:38:49
      • え、いやだから…それで泣いちゃって…ロキくんは逃げて帰っちゃったのよ…その時は何故かはわからなくて呆然としちゃってね…
        直接何か言われたりした…わけじゃーないわよ…うん…なので…あくまで状況証拠からの推測でしかないわ…
        そういう対象として基本的に見られるほうじゃなかったから…もしかしたらただの自意識過剰でまた別の理由があるんじゃないかしらと…まだ色々考える毎日よ…
        -- 2012-10-05 (金) 02:44:22
      • えっと、その、…んっと… (自分が何を聞くべきか、聞かないで去るべきか 先ず関わってはいけないのではないか 色々考えて)
        …エルティお姉さんは、もし、ロキがそうならー… (いつもなら、真っ赤になって慌てて話を切り上げるのだろうけど、)
        …告白されたら、どう思いますか? (もう一歩踏み込む 少しずつ、自分が知らない場所に) -- イプキス 2012-10-05 (金) 02:48:42
      • …ふふふ…答えづらいことをズバっときいてくるわね…イプキスくんもそういうのに興味を持つ年代かしら
        (そして…そーっとイプキスに視線あわせるようにして、顔を近づけて…そっと指をイプキスの口の前に立てる)
        …それは…ナイショよ?…もしもの仮定で…想像をして…勝手に答えをだすのはいけないわ…
        それを他の人に話すのは尚更ね?(だから、ナイショよっと指を立て、そして微笑む)
        -- 2012-10-05 (金) 02:54:03
      • べっ、別に、その、そういうわけじゃなくって… ロキは友達だし、泣いてたから…何かしてあげなきゃ、って…
        でも、んー… ふぇ? (もにょもにょ言う内、気付けばエルティの顔が近くに 間近で見れば、ぼ、と顔が赤くなった それに気付いて、更にジンワリ耳が染まる)
        そ、それはー… …そう、ですね… (唇を尖らせ、納得しつつも不服げな表情 その表情は、エルティの胸に抱かれていた子供とは、また少し違う)
        (エルティは意外な何かに気付くかもしれない 赤くなった頬を手の甲で擦って、間近のエルティの顔から視線をそらす少年の表情) … …
        … …じゃ、じゃあー… …たとえば、僕がー… … … … (言いかけ、なにを言ってるんだ、と自分で思い直して固まる) …なんでもないです
        (カフェオレを飲み干して、立ち上がる 俯いて、真っ赤な顔を見せないようにして) -- イプキス 2012-10-05 (金) 02:59:53
      • (イプキスの言葉にはそれ以上答えず、ただ指を立てておく)…さて…イプキスくん、夜ももう遅いわ…
        朝帰りになんてなったら伯父さんにどやされるかもしれないわ?…さすがにこの夜だと一人で帰すのもしのびないから…
        工房まで送ってくわね?(外を見れば秋雨の如く、ぱらりぱらりと雨がふりはじめていた)
        -- 2012-10-05 (金) 03:06:03
      • は、はい、そうですね …こんな遅くまで、ごめんなさい (俯いたまま頷き、ご馳走様、といって戸口に向かい)
        (送ろう、との言葉を聞けば、いつもならば、嬉しそうに笑って二つ返事で頷いていただろうに) …ん、大丈夫です、一人で帰れます
        (小さく首を振って見せれば、顔を上げ、赤い頬のままちょっと眉を下げて微笑む)
        女の人を、そんな格好で外には出せませんから (エルティを幼馴染のお姉さんではなく、女性として扱う言葉)
        お休みなさい、エルティお姉さん … (ショートマントのフードをかぶれば、フードの奥から一度だけエルティを見上げた)
        (そして、ぺこりとお辞儀をしてから、村雨の中を駆けて行った…) -- イプキス 2012-10-05 (金) 03:12:27
  • … (エルティの部屋の本を借りて、写本 その途中、ふと顔を上げて、エルティをジーっと眺める)
    エルティお姉さんって、何で学者さんになろうと思ったんですか? ご両親がそうだったー、とか? -- イプキス 2012-10-04 (木) 01:12:01
    • …え?なんで?…うーんそうねぇ…あぁ両親は違うわよ、お父さんなんて勉強とか大嫌いで典型的な脳筋獣人よ?(なんて笑い)
      そうねぇ……こういう言い方するといつも人に「えーっ」とか言われちゃうんだけど本当単純な理由…研究したり何か知識をエたり発見することが…好きだからよ?
      -- 2012-10-04 (木) 01:17:17
      • のーきん… 怖そうです 狼さんですよね? (絵本の狼男を想像し、ぶるっと首を縮ませる)
        (それから、エルティの答えを頷きながら聞き それから、ぱぁっと表情を明るくする)
        わかりますよう 僕も、調合を試したり、物を作ったりしてるとき、すっごい楽しいですもん こうやって、論文を読んでるときも…
        (写していたのは、エルティの論文) 僕が知らない世界ばっかりですから -- イプキス 2012-10-04 (木) 01:24:09
      • えぇ、両親とも私と同じように狼よ?もともと幼馴染だったみたいでね…そのままゴールインみたいな感じだったらしいわ?
        そう、知らないことを知る喜び、それを誰かに伝えれる喜び…自分が発見した何かで誰かのためになったりすることもあったりすると嬉しいわね
        だから…総合的にいってそれが好きだから…好きだからこそ続けられる…そういうことね
        -- 2012-10-04 (木) 01:33:00
      • 子供の頃からのご縁で… (ふぁー、と感心したように頷いてから、少し首を傾げて)
        それって、僕がエルティお姉さんと結婚するみたいな感じですね なんか、素敵です、そういうの (にこー、と未だ子供っぽい顔で微笑んだ)
        知る喜びと、伝える喜び… (それを語るエルティの表情を眺めて、それから、つられるように) 楽しそうです、エルティお姉さん (目を細める)
        そういうエルティお姉さんだから、僕もまたこうやってお姉さんにあえたんですね (最初は、論文を見て訪ねたのを思い出す 写しかけの論文を眺め、)
        それに、僕が錬金術師になってなかったら… えへへ、良かった -- イプキス 2012-10-04 (木) 01:41:13
      • ふふふ、そうねぇ?でもイプキスくんじゃまだまだ結婚の年齢には達してないかしらね(なんて少しからかいながら)
        えぇ、勿論よ、楽しいわ…だからこそこうやってイプキスくんに教えたりするのも楽しいし…出来の良い生徒だから教え概もあるしね?
        (一休みするかしらと紅茶をいれてきながら)最初訪ねてきたときはびっくりしたわねぇ…もうあれ3年も前だなんて…時間の流れははやいわ…
        -- 2012-10-04 (木) 01:46:21
      • むー、でも、もう16になったんですよう? (大人です、と言い返す) 背だって最近、伸びてきてるんですから
        すぐにエルティお姉さんを追い抜いちゃうんですからね (えっへんと胸を張る仕草はまだ子供だけど) そしたら、今度は僕が抱き上げる番です (そんな野望)
        出来が良い生徒、ですか? えへへ… (嬉しそうに照れ笑いをして頭を掻く それから、紅茶を入れるエルティに礼を言いながら眼鏡を外す)
        もうこんな時間…ふぁ… (疲れた目を擦りながらぐっと伸びと欠伸) えへへ、あっという間ですよう
        エルティお姉さんが勉強を教えてくれるから、工房も軌道に乗りました (カップを受け取りながら微笑み) 有難う御座います -- イプキス 2012-10-04 (木) 01:53:53
      • …そういえば背はかなりのびたわねぇ…でもふふふ…同じように背をーっていってた子で私の身長抜いたーっとか喜んでた子もいたくらいよ?(それに比べればまだまだっと頭をなでる)
        私より大きくなるのは大変だけど…そうねぇそのときは楽しみにしてようかしら(うーんでも16でこれだと…やーでも男の子って20くらいまでは伸びるから大丈夫かなぁなどと思いつつ)
        集中するのも大事だけど、しっかりと休息をいれないとね。糖分がたりないと頭もまわらないわ(砂糖も入れていただきながら)
        あら、そう?工房も?…それはよかったわ…そういえばこの前もらった鋏も…(しまってたそれを取り出して)
        ほら、数ヶ月つかっても全然切れ味落ちてないわ、コーティング剤の効果は実証されたものね?
        -- 2012-10-04 (木) 02:03:51
      • あー、また子ども扱い… (と言いながらも、撫でられれば嬉しそうに目を閉じる) エルティお姉さんは180くらい? じゃあ、あと30cmー… …い、いける!
        (少しためらったけど、頷いて断言して) …いけますからね? (何か考え込んでる様子のエルティを見上げ、ちょっと唇を尖らせた)
        えへへ…集中すると時間も忘れちゃって いけませんね …あ、はさみ どうですか?
        (ちょっと不安そうに尋ねるも、見せられたそれが大丈夫そうだと知れば、ホッと息を吐く) よかった、嬉しいです
        (自分をなでてくれたエルティを眺め、自分も少し躊躇ってから、エルティの腕に触れる 毛並みをなでて) 櫛も、役に立ってますか? -- イプキス 2012-10-04 (木) 02:15:03
      • えぇ、耳をいれない高さで…180cmジャストよ?耳いれると2m届いちゃうんだけどね(ぴょこっ大きめの耳が動きながら)
        (そして櫛もどうですか?と言われながら触れられた毛並みは数ヶ月前より少しツヤツヤになっている気がする)
        えぇほら触ればわかるでしょ?切れ毛とかも減ったし…毛並みもかなりよくなった気がするわ
        それに櫛で梳くだけで良い香りがするようになるから…お気に入りよ?
        -- 2012-10-04 (木) 02:18:56
      • 2m…は、流石に無理かな…!! (がっくり肩を落として) とりあえず、180cmですよう… …身体を鍛えれば、成長するかな
        (次の日から、色んな幼馴染に鍛え方をたずねて回る少年だが、エルティには秘密秘密) …ショービットおにいちゃん… 弁慶さん…? (ぶつぶつ…)
        あ、 (触れれば判る、感触の違い そして、お気に入りと言われれば、ぱぁっと表情を明るくする それから頬を染めて微笑んだ)
        気に入ってもらえて、嬉しいです …なんか、不思議ですよう (紅茶を一口飲んでから、首を傾げる) エルティお姉さんに褒められると、凄く嬉しいんです -- イプキス 2012-10-04 (木) 02:28:16
      • そうねぇ…頑張ってね?でも私としては…小さいままのほうが可愛くていいと思うけどね?(ぽんぽんっと頭なでなでしつつ)
        櫛も鋏も長いこと使えそうだから、このままずっと愛用させてもらうわ?もし壊れたり欠けたりとかあれば…そのときは修理も頼もうかしらね?
        あらあら…そう?褒められれば誰でも嬉しいものよ?きっと私じゃなくてもそうなんじゃないかしらぁ?
        -- 2012-10-04 (木) 02:36:14
      • エルフさんならそうかもしれませんけど… (ぷく、と頬を膨らませた しかし、撫でられればふにゃふにゃと)
        うん、いつでも言ってくださいよう すぐに直させていただきますから (こくこくと頷き、それから、少し首を傾げる)
        そりゃあ、嬉しいですけど… なんか、そういうのじゃなくてー… んー…? (難しい問題を出されて困ったような顔)
        よく、わかりません (紅茶と一緒に、もやもやを飲み込んだ少年) …エルティお姉さんは、どういうとき嬉しいですか? -- イプキス 2012-10-04 (木) 02:44:15
      • ふふふ、そうね、人の成長ははやいもの…結構大きくなったわねぇ…イプキスくんも(手をのせる位置が昔より高くなったのを実感して)
        ん〜?そういうことじゃないの?ふふふ…多感な時期だから色々と思うことがあるのかもしれないわねぇ(やっぱり子供扱いでなでなでしながら)
        私が嬉しいこと?そりゃ…いっぱいあるわ?…こうやって人と話してると嬉しいことの連続よ?
        人が訪ねてきてくれるだけでも嬉しいし…会話してても嬉しいし…人生には嬉しいこと、楽しいことがいっぱいよ
        -- 2012-10-04 (木) 02:53:50
      • ん、じゃあ、また来ますよう 何度でも (撫でられながら、エルティを見上げた それから、小さく何かを頷いたようだった) -- イプキス 2012-10-04 (木) 03:05:34
  • 秋になって寒くなるとエルティのもふもふが恋しくなる。ので抱きつかせろ(ずいっと迫るちびっこ) -- イデ 2012-10-03 (水) 22:57:18
    • あらあらー…仕方ないわねーほーらおいでなさーい(両手を広げてばっちこーいっとばかりに) -- 2012-10-03 (水) 23:20:33
      • やっほーうー!(思い切り飛びついてエルティの首に手を回し全身でもふもふすりすり)
        ぁー…エルティわんこおちつくー -- イデ 2012-10-03 (水) 23:37:35
      • おおっとっとっと(結構全力で飛びついてきたのでよろめきながらもイデを抱きかかえるようにして)
        わんこじゃないよーおおかみだよー(もっふもっふしながら撫で撫でする)
        -- 2012-10-03 (水) 23:59:36
      • わんことおおかみの何が違うんだよーっ、同じだろ同じ。うりうりうり(耳触ろうとする) -- イデ 2012-10-04 (木) 00:02:08
      • それをいうと人間とチンパンジーは何が違うんだよーっていうくらい違うわよー?(頭を下げてはいどーぞっと、されるがままのエルティ) -- エルティ 2012-10-04 (木) 00:07:06
      • 人間は人間、チンパンジーはチンパンジーだしー、全然違うもんっ、ふわぁ、耳やーらけー。ぴくぴくしてるっ -- イデ 2012-10-04 (木) 00:12:56
      • それじゃー犬は犬で狼は狼よー?ほーら簡単なことー(大きめの耳はふさふさもふもふ、触るとちょっとパタパタ自然と動いたりもする) -- 2012-10-04 (木) 00:24:07
      • へりくつめー、へりくつおおかみわんこめ(耳をくすぐる)うは、おもしれー…いひひひ。
        …にしても、夏がやっと終わってよかったなー?暑かったろー。 -- イデ 2012-10-04 (木) 00:29:53
      • おおかみわんこだと混ざってるわよーもー(触られるたびに勝手に動くのは体の反射みたいなもので)
        そうねぇ…でも9月もまだまだ暑いわよー(ぐりぐりと抱きしめる、むしむし蒸す勢いで)
        -- 2012-10-04 (木) 00:32:52
      • んむー…むむむ、むぅはっ、エルティむしむしする、あっちぃ。こんな暑いのによく毎年夏が越せるなー?なんなの、夏は毛皮剃ってるの。 -- イデ 2012-10-04 (木) 00:42:12
      • 夏場はエアコンのきいた部屋で悠々自適に暮らしてるわ…というのは冗談で、一応夏場は夏毛にかわるから…逆に日光を遮って肌や体はさほど熱くないのよ?
        代わりにこうやって毛の表面には熱が篭るのでモフモフする子を蒸すことなどができるのよー(もふもふ)
        -- 2012-10-04 (木) 00:55:38
      • 野良犬だっこして遊んでる時の感じがする…くるち!(エルティから降りて服ぱたぱた)
        おおかみってやつは便利な体しやがってー…はー、くらくらする -- イデ 2012-10-04 (木) 01:04:53
      • (ぱっと手を離して)まぁ狼といっても私は獣人だからね?便利といえば便利な体はしてるかしら
        …あはは、ちょっとむしむししすぎたわね…氷たっぷりのジュースでも飲むかしら?
        -- 2012-10-04 (木) 01:10:22
      • 飲ませろこのやろー!セッタイしやがれー、ストローもつけろよな! -- イデ 2012-10-04 (木) 01:13:35
      • はいはい…それじゃ私特性のー(ミキサーに氷とフルーツジュースをいれてガガガガガーっと大きな音をたてながら)
        はい、私特性の氷たっぷりのグレープジュースよーストローもほら…せんたんがスプーンみたいになってまーす
        -- 2012-10-04 (木) 01:31:24
      • わーいっ!かき氷食べる時についてくるやつだ、エルティすごーい!夏の気分ですなー(ずぞぞぞぞとジュースを飲んで楽しんだ後帰って行きました) -- イデ 2012-10-04 (木) 01:40:11
  • ねーエルティ。今日もちょっとプリンター借りていいかぬー?(あいている窓から顔をひょこ、と覗かせ言った) -- LOKI 2012-10-03 (水) 22:28:38
    • えぇいいわよ。また何かイベント用のチラシ作成かしら?(使い方はわかるわよねーっと) -- 2012-10-03 (水) 22:44:29
      • (ちゃんと回り込んで家の中にお邪魔します)ぬ。12月にクリスマスパーティーなんぬ。…もちろん今度は参加費とるんぬよ?(行間で)
        ただ、今回はチラシばら撒かないで置こうかなとは思ってるんぬ。前は結構まいた後のごみが問題になってたみたいだからぬ
        なので大きいポスターみたいなのをどどーん! って感じかぬー。(勝手知ったるように機械を操作する) -- LOKI 2012-10-03 (水) 22:47:29
      • なるほどね…公園の掲示板にでも貼っておけば…目立つわねぇ…本当一年ってあっという間ねぇ
        (冒険をはじめてから3回目のクリスマスかしらと、時間の流れの速さをひしひしと感じながら)
        (ロキがポスターを印刷している間に、当たり前のようにアイスコーヒーを入れ始める。もちろん二人分だ)
        -- 2012-10-03 (水) 22:55:56
      • …ほんとこの前クリスマスだったような気がしたんだけどぬ…(3月にプレゼントなどしたから余計に)
        (エルティがコーヒーを入れてくれている間に、作業は着々と進む。何分割かした原本をコピーし、それを数枚ずつコピーして張り合わせる作業)
        ねーエルティ。エルティはパーティーにはくるんぬ?(用意する背中に声をかけた) -- LOKI 2012-10-03 (水) 22:59:59
      • (テーブルにアイスコーヒーとクッキーを並べて、ロキが作業しているのを見ながら)
        私?そうねぇ…時間があったら行きたいけどなかなかねぇ?賑やかな場はやっぱり苦手でね(何度か話したことがあるいつもと同じような受け答えで)
        …そういえば今年はパーティにでずに、それぞれで過ごす子とかも多そうな雰囲気よねぇ…なんだか冬が近いのに春の兆しがそこらかしこで
        -- 2012-10-03 (水) 23:20:06
      • アレだけ運動なりできる癖して本当そういうところはインドア派なんぬ? 精神的引きこもりなんぬね(からかうように笑う。数少ない弱点を攻めるのが楽しい様子)
        (いただきます、とクッキーをかじり、コーヒーを飲む。ひと段落着いてほっと息を吐いた)
        エルティにも楽しんで欲しいところなんぬけど……仕方ないかぬ。(ただ、続けて呟く言葉は少ししょんぼりしているように)
        …ぬ? 冬の前に春って…そういう「春」なんぬ? (ドキリ、と心臓が跳ねる。違う、これは自分に向けられた言葉ではない) -- LOKI 2012-10-03 (水) 23:29:20
      • 精神的ひきこもりって言われたら反論できないわね(自分でもそう思ってるからとふふっと笑い)
        ポスターもしっかり完成ね…さすがに数枚だからか結構な大きさになりそうだから…無くさないようにね?1枚足りないだけでも…ってなっちゃうから
        (コーヒー飲みつつも)ふふふ…それじゃ、時間さえあれば顔はだすわよ、ロキくんがしっかり遊んでくれるならねーなんてね?(とクスクス笑い)
        えぇ、そうよ…なんだかそんな雰囲気がちらほらり…皆青春よねぇ…若い子多いからきもちはわかるけどね
        …あらどうしたの?ロキくんも顔が赤いわ?ふふふっ(ロキくんも春が近いのかしらねぇなどと笑い)
        -- 2012-10-03 (水) 23:56:27
      • 先に組み立ててしまえばいいぬ!こんな大きなものをロキがなくすわけないだろしぬ!(フラグ)
        (と、今度はテープを使いぺたりぺたりと。指摘されたことから逃れるように、エルティのほうはみないようにして)
        もちろん、エルティが来るなら全力でお相手してさしあげますことよ? …この前のバドミントンの借りもあるしぬ?
        …ねぇエルティ自身はそういうこと…思ったことはないんぬ?(なるべく、なるべく軽いイントネーションでと心の中で唱える。世間話の続きのように、と) -- LOKI 2012-10-04 (木) 00:11:52
      • …組み立てちゃうと…逆に帰りに風に飛ばされたり持ち帰るの大変かもしれないわよー?(あらあらとその様子見ながら)
        (持ち帰るとき貼りつけた部分でたためばいいかしら…なくさないようにカバンでも貸そうかしらねと思い)
        バトミントンのお返しをクリスマス会場で…ですって…!(何をされるのかしらというか想像がつかなくて)あ・・・パーティでは何をするかはもう決まってるのかしらね?
        ん?私かしら?そうねぇ…学生時代とかはそりゃ好きな人の一人や二人くらい…居たわよ?何?おねーさんのそれは甘酸っぱい青春時代の思い出とか聞きたいのかしら?(なんて笑い)
        -- 2012-10-04 (木) 00:17:14
      • ぬ。一応色々決めたんぬよ。川柳に、闇なべに、サンタゲームに、真剣叫び場に…(と指折り数えながら教える)
        (好きな人が居た。――エルティの返答に今度はズキリ、と胸が痛んだ。それはそうだ、普通の人なら恋愛の一つや二つ。と自分に言い聞かせるように)
        (むしろ無いほうがおかしい、つまりなんでもないこと――)……へ、へぇ。そうなんぬ。た、例えばどんなのなんぬ?
        (聞かないほうがいい! とすぐに頭の隅で誰かが否定したが言葉はもう口から震えるようにこぼれた後で)
        (エルティへ背を向ける形はそのまま、作業の手は完全に止まっていた) -- LOKI 2012-10-04 (木) 00:35:04
      • …闇鍋…ちょっと興味があるわね…参加する意欲がアップしたわ…あと真剣叫び場がどんなの想像つかなくて逆に興味あるわね
        (コーヒーがなくなったので、立ち上がって、おかわり入れにいきながら)えぇ、ほらこの前バドミントン部だったって言ったでしょ?
        (ロキのそんな様子には気づいてないのか、話はじめて)…まぁ先輩だったわけよね。学生時代にありがちな…相手は普通に人だったかしら…
        …シャイな私は…結局先輩が卒業するまで2年、ただ練習場で見てただけ…っていう…ほらこれも…とってもありふれたお話(からからと笑いながら戻ってきて)
        ついでに、去年先輩から子供が生まれたって年賀状を貰ったわよ(可愛いわよ?見るかしらっと年賀状探しながら)
        -- 2012-10-04 (木) 00:47:07
      • (正直なところ耳をふさいで、その場から逃げたかったが、詳細が気にならないといえば嘘になり結局そのままで)
        (何も無かった、その事実はどれだけロキの心を軽くしたのか分からない。が、その好きな先輩とのつながりがある、それだけで――)
        そんなものみたくないんぬ!!(大声を出してしまった。いままで、せっかく、形だけでも、取り繕えていたというのに) -- LOKI 2012-10-04 (木) 00:56:02
      • …(年賀状を持ったまま、ビクっとして一瞬動きが止まる。ロキが大声を出したことに驚いたのもあるが…何故ここで大声を出したのか一瞬理解できなかったからだ)
        …えっ…っと…その………(どう声をかけていいのかわからなかった、怒っている?それとも何か気に障ることを言っちゃったかしら…などと考えを巡らせる)
        …ど、どうしたのかしら…何か怒らせちゃうようなこと…言っちゃったかしら…?(少しだけ気を使うように、そう声をかけ、考えが至らない故に、理由をしるための情報を得ようとする研究者らしい言葉ともいえ)
        -- 2012-10-04 (木) 01:02:53
      • あ、あはは…ご、ごめんぬ? ちょっと、声が大きかっ(言い終わらないうちに、ぽろり、と涙が頬から流れ落ちた)
        ……っ!(不味い なんで涙が でも背を向けてる 大丈夫 ポスターが汚れる ちがう今はこの場をどうやって どうやって持ち帰ろう)
        (思考は千々に乱れた。ひっく、我慢できずしゃくりあげる。その音が聞かれなかったかと、ばれなかったかと心臓が跳ねて)
        きょ、今日はっもう帰るぬ! あ、ありがとうぬエルティ!!(がさがさとポスターをかき集める。不完全なそれはくしゃくしゃになってしまった)
        (どうにか乱雑にでも胸に抱えて立ち上がり、玄関へと逃げるように走る) -- LOKI 2012-10-04 (木) 01:15:58
      • あ、待って…!…(しかし声は届いたか届かずか伸ばした手も逃げるようなロキには届かず)
        …………(暫し呆然と走り去っていくロキの背中を見つめる。追いかけるべきか、追いかけぬべきか…年頃の少年…年頃…そういえばロキは何歳だったかとまた違う疑問が浮かびつつも)
        …冷静に少し情報を整理してみましょう…えーっと…(大声をだした、理由を聞いたら涙を流していた。何故大声を出したか…昔の先輩の話をした)
        (何故先輩の話をしたら感情を乱したか…自分だったらどういう状況なら…とそこまで考えて、さすがに鈍いエルティでも理由に気づきかける)
        (え、まさか…そんなこと…などと暫し考えるが妙に顔が赤くなる)…まさか…ね…(そう呟くが、走り去っていったロキを考えるとそういうのが一番しっくりくる理由で)
        …明日から…どう顔をあわせればいいのかしらね…(ぽつり呟く、秋の空)
        -- 2012-10-04 (木) 01:29:36
  • エルティちゃん久しぶりー
    そろそろ熱い季節になってきただろうから、出張グリクスはぐサービスがやってきたよー -- グリクス 2012-10-01 (月) 00:24:41
    • 出張グリクスはぐサービス…それはいったいなんでしょうかしら(何をいってるんですか?グリクスさん?とメガネの奥の冷めた目)
      (あ、あとそろそろ眠るので文通スイッチを渡す)
      -- 2012-10-01 (月) 00:28:56
      • つまり、こういうことでーす!(両手を広げてわーーっと近づきながら)
        (渡されたスイッチを無遠慮にぽこぺんっ!と強打した俺) -- グリクス 2012-10-01 (月) 00:31:51
      • そぉーい!(飛び込んできたグリクスをそぉーいっと見事に投げながら満面の笑顔)
        (というわけでポコペンされつつおやすみなさいをする)
        -- 2012-10-01 (月) 00:33:28
      • グギャーー!!(頭から地面に突っ込んで、挙句の果てに突き刺さった俺がお休みなさいをお届けしました) -- グリクス 2012-10-01 (月) 00:34:55
      • …グリクスはギャグ体質ね、刺さることないじゃないの…(よっこいしょと足を掴んで引っこ抜く) -- 2012-10-02 (火) 19:34:39
  • エルティおねえさん、こんばんはー いらっしゃいますかー? (こんこん) -- イプキス 2012-09-30 (日) 22:49:29
    • あら、いらっしゃいイプキスくん(お風呂あがりだったのかバスタオルで体の毛とかを拭いながら現れる) -- 2012-09-30 (日) 23:09:01
      • はい、こんばんhー… … (そんな姿を見れば流石に目を丸くして それから、慌てたように顔を赤くして)
        絵、エルティおねえさん、そんな格好で…っ 人に見られたら大変ですよう…っ!? (出てくるエルティを両手で押して家の中に) -- イプキス 2012-09-30 (日) 23:25:38
      • ふふふ、大丈夫よ、毛皮だらけの私なんて見て喜ぶ特殊性癖の人はそうそう居ないと思うしね?
        (しっかり体を拭き取れば、ドライヤーを両手にもって乾かしはじめる、1個じゃ全然足りないのである)
        -- 2012-09-30 (日) 23:30:13
      • で、でも、そのー… ちゃ、ちゃんと服を着なきゃ駄目ですよう!? もー…
        (そわそわしながらとりあえずちゃんと扉を閉める) お仕事とかはちゃんとしてるのに、エルティおねえさんは、時々酷くあっぴろげです
        (ちらちらと視線を外しつつエルティに言ってから、) …なんか、大変そうですね (好奇心が勝ったのか、ドライヤー二刀流を眺めた) -- イプキス 2012-09-30 (日) 23:35:20
      • バスタオルでは隠してるわよ?ふふっ…イプキスくんには刺激が強かったかしら(10分ほどで乾かし終えればいつものように服をきて)
        ほら、毛の抜け変わりの時期だから今は色々大変なのよねぇ…おかげで時間がかかってしかたないわ
        …あ、そういえば…今日は何の御用かしら?勉強にかしら?(でも時間が遅いわねと)
        -- 2012-09-30 (日) 23:37:38
      • そうですけどー… (からかわないでください、と頬を染める 最近、昔のように無邪気に抱きつく事が無くなった)
        抜け替わりの時期… (その言葉に目を瞬かせれば、なぜかちょっと嬉しそうに目を細める) 大変そうです
        えっと、そのー… エルティおねえさんに、手伝って欲しい事がありまして …試供品なんですけど…
        (なんだか多めに前置きをすれば、差出すのは、後ろに隠していた布の袋 解けば、梳きバサミと金属の櫛だ)
        …あの、これ、普通のハサミや櫛だと、獣人さんの堅い毛には歯が立たないと思って… -- イプキス 2012-09-30 (日) 23:49:13
      • 手伝って欲しいこと?何かしら?私でよければだけど(そういえば最近イプキスくん恥ずかしがること多いわねぇ…思春期かしら…などと母親みたいなことを考える)
        …まぁ結構しっかりとした作りねこれ…つまりこれの切れ味や使い心地を試してみればいいのかしら?
        (見た目はなんの変哲もないハサミとクシに見えたが)…さっそくつかってみようかしら?
        -- 2012-09-30 (日) 23:59:53
      • エルティおねえさんだから、御願いしたいんですよう (てれたように笑って頷く)
        そうなんですよう えっと、特製のコーティング剤を使って、使ってる最中の切れ味の低下を防ぐんです
        櫛の歯には、ヒナツバキを使って、持つ場所は金属で ヒナツバキの枝が持つ油で、梳いた時の引っ掛かりを減らしたんですよう
        … …えと、多分、大丈夫だと、思うんですけど… (そして急に不安そうに言葉を濁す ドキドキしているようだ) -- イプキス 2012-10-01 (月) 00:06:29
      • あらあら?それなら私がしっかりと使ってみましょうかしら(説明を聞きながらふむふむとうなずき)
        確かに…(まずはクシで毛先を整えて見ながら)お風呂上りということもあるんでしょうけどひっかかりがすくなくてなめらかで使い心地がいいわね
        (さらに櫛で梳いた先端の毛先をハサミで軽く手入れしてみれば)…まぁ(なめらかな切り心地に驚く)
        いい切れ味をしてるわね、コーティング剤がどれくらい切れ味の低下を防ぐかは…暫く使ってみないとわからないけど
        -- 2012-10-01 (月) 00:14:30
      • あ、えっと…じゅ、獣人の知り合いで、こういうのを頼める人がエルティおねえさんだったからって言う事であってですね… (ごにょごにょ)
        (俯いていたが、エルティの言葉に顔を上げて、嬉しそうに微笑む ホッとしたのが見て取れた)
        ヒナツバキは東洋の貴人の髪の手入れにも使われたツバキと同じ効能があるといわれています だから、トリートメントもできるかもしれませんよう
        (そして、ハサミの切れ味を褒められれば、頑張りました、とちょっと胸を張って)
        はい、じゃあ…今日から良かったら、暫く使ってみてください 試供品として差し上げますよう (見上げ、微笑んだ) -- イプキス 2012-10-01 (月) 00:23:48
      • なるほどね…というか…私くらいしっかり獣人してる子ってあまりいないからねぇ…猫の子達は耳と尻尾くらいだし
        まぁそれは楽しみね?暫く使ってたら毛並みがよくなるかもしれないわ…最近は少し若い頃ほどのツヤがなくなってきちゃったからねぇ
        (などと暫くハサミと櫛を使って見せながら)えぇ、それじゃ使い心地とかハサミの切れ味とか…今度レポートにまとめて持って行くわね
        -- 2012-10-01 (月) 00:30:47
      • ツヤが…そうは見えませんよう? エルティおねえさんは綺麗です (相変わらず素直に真っ直ぐ褒めて、にっこり笑った)
        (そうしてプレゼントを届けた帰り、ちょっと小さくガッツポーズをした少年だった) -- イプキス 2012-10-01 (月) 00:39:44
  • いんやー冒険お疲れさんお嬢さん!ほんっと良い感じの依頼だったな、特にこう、俺がキングを倒しちゃう所とか?
    お嬢さんもゴブリンやインプをバシバシーッと倒す所なんか最高に格好良かった!ってな訳でお互い無事で何よりでした
    (良い歳をしていながら非常に軽いノリでそう告げ)あ、冒険先で自己紹介してたっけ?俺はフェリックス、そちらはエルティさん? -- フェリックス 2012-09-29 (土) 23:12:06
    • はい、おつかれさまでしたわ…確かこれで一緒するのは2回目でしたわね
      はい、改めまして…私はエルティともうしますフェリックスさん(深々と会釈をしながら)
      -- 2012-09-30 (日) 21:30:51
      • そうなるな、えーと何ヶ月前だったか…そんなに離れてはいなかったよな?確かお嬢さんがボス狼を見事に倒してたと思う
        その時もお世話になって…(深々と会釈をされればこちらも礼儀正しく胸に手を当ててお辞儀をし)まあこれも縁って奴だろうな
        また組む時もあるだろうしその時は宜しく…そんじゃ挨拶も程々にこれで、あっスウペ・タンドルマンってレストラン経営してるんで良かったら来てくれい(手を振り去っていく) -- フェリックス 2012-09-30 (日) 22:02:24
      • 2ヶ月か、3ヶ月前だと思いますわ(貴方も見事な活躍っぷりでしたわ。冒険になれてますよねと)
        まぁ、レストランを?ではそのうちにでも伺わせていただきますわ、今日は風が強いので…気をつけておかえりくださいましね。ではまたご一緒することがあれば
        -- 2012-09-30 (日) 22:03:42
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • エルティ ちょっと立ってくれる? (いつものようにふらりと訪れ、ソファで横になりながら雑誌をめくっていたが、立ち上がるとそんなことを言った) -- アルバート 2012-09-28 (金) 20:57:51
    • うん?何かしら突然(自分もソファーで座って本を読んでいたが、立ってと言われれば、不思議そうにしながらも立ち上がり)
      はい、これでいいかしら?(立ち上がったアルバートの前に同じように)
      -- 2012-09-28 (金) 21:07:04
      • 動かないで (人差指を立ててエルティを制すると、鼻先をつき合わせるような距離に並び立つ)
        ………(青い瞳が、エルティの双眸をじっと覗き込んでいる いつになく真剣な眼差しがあった) -- アルバート 2012-09-28 (金) 21:19:00
      • え、えぇわかったわ(動かないでと言われて…そして目をじっと見つめられて何かしらっと少し戸惑うというか気恥ずかしいというか…)
        (…そしてじっと見られていて気づく…視線の高さが…ほぼ同じなことに)…アル…もしかして…貴方…
        -- 2012-09-28 (金) 21:30:21
      • シー…(指を唇に当てて、静かに、のポーズ 手の平を自分の頭に乗せて、それをゆっくりとエルティの方へと動かしていく)
        (その手の平は、エルティの頭上をかすめ、耳に触れた)
        イィ〜〜〜〜〜〜ヤーーーハーーー!!フッフゥーーーー!!(溜めた握りこぶしを突上げて歓喜の声をあげる)
        イエス!イエス!イエス!どうだ!やったぞ!ついに追い抜いたぞ!(子供のような笑顔がその顔に浮かんでいる) -- アルバート 2012-09-28 (金) 21:38:09
      • (シっと言葉の続きを遮られながらも…耳に触れる手、身長はほぼ同じに)
        (そして子供みたいにはしゃぎはじめるアルバートをみて、クスっと笑う)体は大きくなってもまだまだ子供ねぇ…
        …でも本当大きくなって…私とほぼ同じくらいだけど…まだアルは伸びそうだから…私は完全に身長のほうは成長とまっちゃってるしねぇ?
        -- 2012-09-28 (金) 21:43:48
      • 身長の「ほう」は?(突上げた拳をぷるぷるさせていたアルバートが振り返り、顔と、胸と、腰辺りを見比べる)
        アーハー?その他は成長中ってこと?アンダスタン!それよりもさ、ねえ!可愛い弟分の成長を祝してほしいな
        久しぶりにエルティの手料理が食べたい気分なんだ -- アルバート 2012-09-28 (金) 21:53:12
      • …(アルバートの視線にニコっと少しする)…アルバートも油断してるとあと10年もしたらお腹ばっかり成長するようになるわよ(満面の笑顔)
        あらあら、祝ってるわよ祝ってるわよ、おめでとうおめでとう。それに料理も最近は食べにこないから…てっきり他に作ってくれる子とかできたのかと思ってたわよー(などとからかいながら)
        それじゃ身長が私に追いついた記念のご飯は…お肉がいい?お魚がいい?食前酒のワインとかも…
        身長が私を追い抜いたから…前の約束通り、大人扱いよ?(大人ならお酒に付き合うくらいはできるわよね?っと)
        -- 2012-09-28 (金) 21:57:05
      • 大人になって遠慮を覚えたのさ (ニヤリと笑いながら、エルティの選択肢に肉!と答える 食事を景気よく頬張る姿は、以前と変わりなかtったという) -- アルバート 2012-09-28 (金) 22:01:33
  • お疲れさん、お前の所に弓が行ってやりきれない気分になったりしなくて良かったよ……
    まぁなんだ、次があればよろしくな……その時も怪我せず帰って祝杯でも挙げるとしよう -- アーウィン 2012-09-28 (金) 20:08:10
    • ほんとうよね、これで私にきてたりしてたらアーウィンさんに恨まれてたかしら(などとクスクス笑って)
      あら…今回無事に帰れた祝杯はしないかしら?…年代物の秘蔵のワインとか…ありますわよ?(部屋の奥の棚には…数本のビンテージ物のワインが並んでいた)
      -- 2012-09-28 (金) 20:53:50
      • 恨みはしないが何となく微妙な気分にはなってただろうな、お互い……
        なるほど、これは壮観だが……私は味や価値の分かる女じゃないからな、飲ませるのは勿体無くないか? -- アーウィン 2012-09-28 (金) 21:05:55
      • えぇお互いね…しっかりと新しい獲物を装備して、先手必勝で怪我などしないように
        ん〜私は別に構わないのだけど(アーウィンが気にするかしらと)…それともこっちのほうがいいかしら(冷蔵庫をあけて…そこにいっぱい並ぶごくありふれたビールを見せる)
        -- 2012-09-28 (金) 21:26:36
      • 私やお前ならそのあたりの攻撃手段があるしな……ま、やるだけやってみよう
        そっちの方が私向きだな、安くて酔えるのに勝る酒はない……お前みたいにワインの味が分かればいいんだが -- アーウィン 2012-09-28 (金) 21:32:31
      • それじゃ今日はこっちで乾杯しましょ。私も普段はビールとかのほうが多いしね(そういって缶を二つ両手にもち、ソファーに移動するとアーウィンもおいでおいでしつつ)
        あ、おつまみも作ってくるわねー…丁度今晩食べようと思った枝豆があるのよ今茹でるからちょっとまってて頂戴な
        -- 2012-09-28 (金) 21:34:58
      • そうなのか、葉巻片手にワインでもやってるもんかと思ってた……何となくな(ソファーにぽふんと座って)
        枝豆にビールか……もう少し暑ければ最高だったな(リラックスすべく襟元を緩めつつ)チョイスが仕事終わりの中年文官みたいなのはこの際置いておこう -- アーウィン 2012-09-28 (金) 21:45:50
      • …葉巻はダメなのよ…ほら獣人でしょ?煙系はどうしてもね?香りが強すぎてダメみたいなのよねぇ…(枝豆茹でながらそんなことをいいつつ)
        さ、出来上がりですよー(茹でたての枝豆と、おまけにスルメ。完全に仕事上がりのあれやそれやな感じである)
        …では…(ビールのプルタブがプシっと炭酸吹き出すいい音をたてながら)カンパーイ!
        -- 2012-09-28 (金) 21:48:41
      • 大変だな、煙を吸うのも人生の誤魔化し方の一つと言うのに……まぁ普通の人には必要ないのか……ビール、ビールを早くくれ
        ああ、もう完全に……いいな、やっぱり酒盛りって言うのはこうじゃなくちゃな(自分もビールをあけて)乾杯(軽く缶を上げてから流し込む) -- アーウィン 2012-09-28 (金) 21:56:11
      • (かんぱーいしたあと、軽くビールをあおって)…っぷはぁ…よく冷えてるビールはやっぱりのどごしが最高よねぇ
        これが気温も暑くなってくれば…もっと染み入る感じなんでしょうけど…やっぱりいつ飲んでも美味しいものは美味しいわ(枝豆もひょいぱくしながら)
        そういえばアーウィンはタバコも吸うものねぇ…お酒にタバコは人生の慰みではあるけど過剰すぎると体に毒だからほどほどよ?
        -- 2012-09-28 (金) 21:59:20
      • ふぅ……そうだな、喉が渇いている時のこの刺激はやめられない……酔えるしな
        吸うよ、冒険中とか皆の前じゃ我慢してるけど……知ってるんだ、毒だって事は
        でもやめられないんだ、毒って言うのは甘いものなんだな……人生なんかよりずっと(ビールだけ口にしつつ) -- アーウィン 2012-09-28 (金) 22:04:48
      • 私は結構酔い辛いからついつい量が増えちゃうから気をつけなきゃなーっとは思ってるんだけど(あっさり一本飲み干すと、また冷蔵庫にいってとってくる)
        あらあら…気をつけなきゃダメよー…煙草のうちならいいのだけど…甘美な毒って色々あるからねぇ…
        お酒や煙草にハマってるうちはいいけど…他の悪いものにハマっちゃだめよ?なんてお酒飲むとどうしても説教臭くなるわぁ
        -- 2012-09-28 (金) 22:11:08
      • 酔わないなら飲んでも大丈夫だろ、肝臓が余裕なんだ……多分な
        麻薬の類の事か、ああ言うのもいいかもな……ま、生きるのも嫌になってくるまでは手を出さないようにしとくよ
        お前の説教なら喜んで聞く奴がいるだろう、説教はそいつらに取っといてやってくれ……(ため息をついてビールを飲む)こうやって人と飲むのもいいな -- アーウィン 2012-09-28 (金) 22:22:55
      • 獣人だからねぇ…人よりも毒物の分解力が高いのよ…だからアルコールも分解力が凄い高くてね…?酔いたい時とかは…度数の高いウォッカとかまで飲んじゃうわ
        んもー…冗談でも不安になっちゃうわ…刹那的というか……お酒だったらいつでも付き合うからね?
        だから…生きるのが嫌になりそうだったらいつでも飲みましょ?一人酒よりは二人のほうが楽しいわ…一人だと本当酔うためだけに飲んで時間潰しちゃうからねぇ
        -- 2012-09-28 (金) 22:26:22
      • ほんと大変だな……私はこの程度でよかった、多少は飲めるがそんなに強くもない
        酔う為に飲んでるんだからいいんだよ、それで……ある意味すごく贅沢な時間の使い方だぞ、ほぼ無駄遣いだ
        でも今日は……そうだな、暫く飲ませてもらおうかな?二人でさ(軽く互いの缶をぶつけて微笑む、その日は夜遅くまで飲んで行った) -- アーウィン 2012-09-28 (金) 22:42:34
      • 簡単に酔えたら毎月のお酒代ももう少し減るのになぁ…なんてね?
        (などと他愛のない会話を繰り返しつつ、その日は二人、楽しくお酒を飲んだそうな)
        -- 2012-09-28 (金) 22:47:28
  • ホワイトデーの配給だ。時間ねーから置き逃げだけど許せな
    (マカロンの包みを投げ渡して走り去って行く) -- フォルト 2012-09-28 (金) 00:15:12
    • 毎年大変そうねーふふふ、ありがたくいただいておくわ(マカロンは次の日のティータイムに一緒に美味しくいただきました) -- 2012-09-28 (金) 20:51:52
  • (なにやらエルティの家を観察する影が一つ、挙動不審にきょろきょろと。時折窓を覗いて中をみる)
    ……エルティ、いるかぬ……。 -- LOKI 2012-09-27 (木) 20:36:41
    • (冬も終わりかけ春の芽吹きもちらほらりと見え始めてきた3月、静かな家を窓から覗けば…)
      (いつものようにソファーに座り本を片手に時折紅茶を口にする。ありふれたエルティの姿がロキの目に入る。窓の外から見られていることには本に夢中なのか気づいていない)
      -- 2012-09-27 (木) 20:40:36
      • い、居たぬ…
        (見慣れた姿を確認し呟く。ここで見つからなかったら帰ろうかな、なんて消極的な選択肢は消えた)
        (いつもなら何も考えず、下手をすればノックすらせず入るようなロキ。だが今日は勝手が違っていた)
        (一つ深呼吸をして、気分を少しだけおちつけてから。呼び鈴を鳴らした) -- LOKI 2012-09-27 (木) 20:44:45
      • あら、誰かしら(呼び鈴がなれば、読んでいたページに栞を挟み、カップとともにテーブルに置いて立ち上がる)
        はぁ〜い(少し間延びした声をあげながら扉を開ければ、見知った顔で)
        あら、ロキくんいらっしゃい、珍しいわね?呼び鈴ならすなんて…いつもなら鍵あいてたら勝手に入り込んできて、あいてなきゃ窓をカリカリしてるくらいなのに(なんてちょっとからかうように笑い)
        -- 2012-09-27 (木) 20:53:01
      • ぬ!? え、っと、たまにはロキも紳士的な態度で臨むときはあるんぬよ(いつもと違う態度を指摘され少しぎこちなく返し)
        ……あそびにきたんぬ! いつものようにそれは! もてなすんぬよ!!
        (すでに日本語が怪しいが、とりあえず遊びに来た体を装えばいつもの自分に戻るだろうと、そう結論付けて) -- LOKI 2012-09-27 (木) 20:59:12
      • あらあら…明日は雨でも降るのかしら?(どうぞとドアを開いて招き入れて)
        (すると先ほどと同じようにソファーに戻り本を手にとってから…チラりとロキを見ると軽く手招き)
        入らないのかしら?ほらおいでなさいな?(なんだかいつもよりギコチナイというかなんというか少し気になりながら)
        -- 2012-09-27 (木) 21:05:16
      • //少しお風呂へー -- 2012-09-27 (木) 21:05:40
      • お、おじゃましますぬ…(と断りを入れながら入るロキはやはりいつもと違う)
        (エルティが居る部屋の入り口あたりで立ち止まり、片手でズボンを引っ張り、そしてもう片手は後ろに何かを隠すようで)
        (――なんだこれは! いつものロキと違うぬ!! ええいもうさっさと作戦を遂行してしまうぬ!!――)
        ……あ、あの!!(声を張り上げたが、少し裏返ってしまった。顔が真っ赤に染まる) -- LOKI 2012-09-27 (木) 21:14:10
      • //わたしまーつーわーこいちじかんまーつーわー -- LOKI 2012-09-27 (木) 21:23:17
      • …(こないので少し不思議そうに首を傾げていた所、何かいつもと違うどころか…裏返って真っ赤な顔)
        (はっ…もしかして…っとこれは…青春の甘酸っぱいそういうものなのかしら…もしかしてロキくん…などと頭の中で勝手に巡らせると妙に気恥ずかしくなってきた)
        、な、なにかしら!(こっちも裏返り気味の声で、ロキの次の言葉を待つ)
        //(しかし結構お風呂は早くあがるタイプでした)
        -- 2012-09-27 (木) 21:36:31
      • (ここまできて引っ込めるわけにも行かず、ええい!! と、可愛らしくコーティングされた袋をエルティへと差し出す)
        ……こ、このまえ、エルティがいってた、その、本当に喜びそうなもの、考えて…ロキ、頑張った。
        (中を開けると、猫のアクセサリーがついたしおりが入っていた。あまり高いとはいえない…いってしまえば作りが安く祭りの出店で売ってそうな…)
        (罪を宣告される罪人のような心持でエルティの判決を待った)
        (喜んでくれるだろうか。こんなもの邪魔じゃないだろうか、もっとカップとかにすればよかっただろうか)
        (クッションにしたほうがよかったかな。いや! もっと高価なお洒落なネックレスとか――!!) -- LOKI 2012-09-27 (木) 21:47:49
      • (ロキから差し出されたもの。袋を差し出され、そしてロキの言葉…勘違いしてたのでやだ恥ずかしいわと手でパタパタと顔を仰いでごまかす)
        (すーはーっと深呼吸をして落ち着いてから…袋をあければ)…まぁ…(ロキがしっかりと考えてくれた贈り物)
        可愛らしい栞ね。先っぽの猫が…ちょっとロキくんっぽいわ(指先でそれを少し揺らして見ながら)
        (すると、先ほどまで読んでいた本の栞を…机の中に片付けると、代わりにもらったばかりの栞を挟んで見せる)
        ふふふ、ありがとうね?これとっても可愛いわ。愛用させてもらうわね(そう言うとニッコリといつものように…もしかしたらいつもよりももっと、柔らかく優しい微笑みをロキに向ける)
        -- 2012-09-27 (木) 21:55:54
      • (ありがとう、その一言で今までのロキの心配や苦労、葛藤などすべて吹き飛んでしまった)
        (なんでこんなに心に響いたのか…全くロキには分からなかった。それでも涙がでてきたのでぐす、と右手でぬぐった)
        (恥ずかしさが強かったがそれ以上に嬉しくて、とりあえず無理やりにでもなんとか笑顔を浮かべ)
        よかった……。ほ、本当に貴重なものなんぬ!? 店で最後の一個、買われそうになったのをなんとか譲りうけた奴だからぬ!?
        (そのままぐずぐずと、今までの反動のように、賑やかに、如何にそのしおりを手に入れるのが大変だったかをロキは語る)


        ……あ、エルティ? -- LOKI 2012-09-27 (木) 22:06:12
      • あらまぁ(不安そうだった顔が明るくなったと思ったら…今度は涙まで出す姿に…男の子はそういうの見られるのあまり嬉しくないだろうからと栞に視線を移す)
        (そしてそのあとからのロキの語りに耳を傾けては)まぁそうだったの、本当にしっかりと選んでくれたのね(などと相槌をうちながら)
        (暫しの間、そんなロキの嬉しそうで、そして頑張ったことを伝えようとする話をニコニコと嬉しそうに聴き続け)
        …うん?何かしら?ロキくん(不意に名前を呼ばれて何かしら?っと首かしげて)
        -- 2012-09-27 (木) 22:12:55
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022864.jpg 
        Merry Christmas!!!


        ――そしてロキは、いつも以上にエルティに甘えるように、3月の暖かい日をすごしました。 -- LOKI 2012-09-27 (木) 22:14:32
      • (3ヶ月遅れのメリークリスマス。素敵なプレゼントと、最高の笑顔。その二つを貰い、エルティは今までにない最高のクリスマスだったわとその日は、ロキをずーっとぎゅーっとして撫で撫でしていたとか) -- 2012-09-27 (木) 22:18:48
  • 新年あけましておめでとうございます、と。来月同行するのは久しぶりの幼馴染でしたパターン、第何段かは覚えてない -- ルシード 2012-09-25 (火) 21:13:43
    • あら、見知った名前があると思ったら…来月一緒だったのねルシード…貴方と一緒なら安心ね?(ボディガードのしごとをしているとはきいていたので) -- 2012-09-25 (火) 21:23:04
      • まあ安心して貰える程度には頑張るよ、聞いてると思うけどボディガードだしね…エルティは何してるんだっけ。本出してるとか聞いたけど? -- ルシード 2012-09-25 (火) 21:25:36
      • えぇ、確か…鼎の宿で今は過ごしてるのよね(あ、立ち話もなんだしお茶でもいかが?と)
        私のほうは本は自分でだしてるわけではないのだけど…研究者をしていると論文が時々…みたいな感じかしらね?気恥ずかしい話だけど
        -- 2012-09-25 (火) 21:29:59
      • それもあってる。やっぱり馴染み同士だと情報の周りが速いな。ではお邪魔します(素直に頷き、招いて貰う事に)
        研究者…論文…学者が本業で本が出るのはおまけって事なのか? なんか凄くて想像もつかない世界なんだが…せっかくだしどんな事してるのかさわりだけ聞いてみたいな -- ルシード 2012-09-25 (火) 21:34:26
      • 最近は他の子ともよく一緒してるから…もっと大人数になったりするかもしれないわね?最高で4人幼馴染と一緒だったこともあったの(軽い雑談混じりにお茶だしつつ)
        ん〜おまけで本というのではなくて…論文を発表するでしょ?すると…そういう専門の雑誌や、参考書などにそれを乗せても良いかと聞かれて…OKだすと本にのる…といった感じかしら
        -- 2012-09-25 (火) 21:44:23
      • ありうるな。俺も最初の頃は4人同時に…って事があった。それ以来は2〜3人だけど(お茶を飲んで温まりつつ話を続け)
        …ふむ。要するに内容を載せたいから許可をくれ、と言われて出すと金になるシステムか…ここまで聞いて何の研究か聞いてなかった事に気付いた。魔術の何か? -- ルシード 2012-09-25 (火) 21:48:51
      • あら羨ましい…こっちは最初の1年くらいは殆ど誰とも一緒できなくてね…?ルシードは誰と一緒してたのかしら?
        だいたいそんな感じね、それがメインというよりは論文がのると名が売れて、より多くの人に研究を認知してもらいやすいということかしらね
        あ、えっと、魔導化学よ。…簡単にいうと魔術の類をもっと誰にでも使いやすくする研究とでも思ってくれればいいわ。例えば火の魔法を…ライターを使うように誰にでも…みたいな感じね
        -- 2012-09-25 (火) 21:51:38
      • あげてくと切りがないけど…あ、俺を含めて4人で同行者的には三人だった。その時はヴァントに律にカモネに…その後はポツポツ。全部上げるとキリないなー、一番最近はアニスだっけ
        認知、認知ね…はい、読めそうなら今度書店で手に取ってみるとします。不勉強なんで理解できるか謎だが
        …あー。名前くらいは聞いた事があるな、うちにも魔力式駆動の車両あるけどああいうのかね。俺も魔術はからきしなんで世話になりたい分野っぽいな… -- ルシード 2012-09-25 (火) 21:57:39
      • …羨ましいわねぇ…私は最初の冒険でステラと一緒したあとは…1年くらい誰とも一緒せずレニとアルバートとバァルと}一緒したくらいかしら…合計4人なのでよく覚えてるわ
        …ふふふ、無理はしなくていいのよ。私がそういうのもあるーって知ってくれてるだけで十分だしね?たぶん…読んでも興味ない人にはつまらないものよ
        そうそう、そういうものも魔導化学の分野の研究成果の一つでもあるわね; -- &new{2012-09-25 (火) 22:02:14
      • ふむふむ。ステラ以外は俺が組んでない奴な…俺と組めた事だし、今後順調に行けば俺が同行してきた馴染みと一緒になる機会もあるって
        ははは、了解。いや、勉強した方がいいかなと思うのは本音なんだがね。スクールみたいな所には行って無いし
        なるほどな…なんでまたその分野に? エルティ自身が魔術使えない…って事? そうではなく? -- ルシード 2012-09-25 (火) 22:07:17
      • えぇ、逆にルシードも組めてない子と一緒できるかもしれないわね?
        なるほどね…自分でそう思っているならば問題ないわよ、欲求がありそれをなしえようと行動さえすれば人は前に進むものです。勉学もまた同じ
        いえ、私自身は…ほら(魔導器も無しに手の間に雷を放電させてみる。ちょっと毛が逆立つ)
        逆に使えるからこそ…かしらね
        -- 2012-09-26 (水) 20:17:14
      • うむ。出来ればそう願いたいな、色んな奴と組んでみたいし
        学究活動が本職のエルティに言われると何か先生に褒められたとかそういう感覚に…ま、ぼちぼち頑張ってみるよ
        …おお。ちゃんと使えるんだな。って事は…使えるからこそ使えない人のために…みたいなものかな?
        さて今日はそろそろ帰ろう、それじゃ来月よろしく(お茶ありがとう、といって帰っていった) -- ルシード 2012-09-26 (水) 21:21:14
      • ふふふ…他の人にも研究者より教師になったほうがいいんじゃないか?なんて言われたことも
        えぇそれじゃまたね(見送り、その次の月の冒険は難なくこなし、無事ふたりとも帰ってきたとか)
        -- 2012-09-26 (水) 21:45:28
  • 〜♪(部屋のあったかいところでゴロゴロしながらエルティから借りた学術書を見ている) -- ロナ 2012-09-24 (月) 21:30:51
    • (暖炉の前のソファーが一番あったかい、ぱち・・・パチと薪の燃える音、それと静かなクラシック音楽が流れて)
      (エルティもソファーの端に座って、同じように本を読んでいる、二人して読書タイムの静かなゆっくりとした時間が流れて)
      -- 2012-09-24 (月) 21:45:44
      • (冬になると稀に何の用事もなくエルティ宅に現れる習性がある模様)
        (静かな冬のひと時に、じんわり熱の伝わる暖炉のある部屋…そして知的な雰囲気の漂うエルティの居宅で過ごすのは特に目的や意味がなくても安らぐひと時を醸し出している)
        (勿論、学術書の内容は微塵も分かっていないだろうが…そういった雰囲気に浸れるといっただけでも十分なのだろう。…そしてなにより)
        いつになくあったかそうだよねえ…(冬なのでふんわりとしてるであろう、エルティの毛並みも目的の一部である) -- 2012-09-24 (月) 21:54:52
      • (ペラリ…ペラリと本を捲る音、薪が時折崩れてるのか少しだけ大きな音をたてながら)
        (こうやって静かな時間にロナがいる光景も冬場ではよくみる姿で、エルティもそれが日常となっていることにどこか嬉しそうで)
        …あら…ふふふ…興味あるのかしら?(首周りとか尻尾とか12月がもっともふさふさふわふわしているピークである、上毛、下毛、差し毛と三段重ねのフワフワっぷりである)
        -- 2012-09-24 (月) 22:09:19
      • (最初は迷惑かな?と思う節もあったようだが、特に邪険にされるわけでもないし、あまりに居心地がよくてついついゆっくりしてしまい・・・)
        ・・・そんなもの欲しそうな顔してた?(肩をすくめる)興味あるかって聞かれたら〜・・・そりゃもちろんっ(ソファの肘掛につかまりながら目を輝かせる) -- ロナ 2012-09-24 (月) 22:25:31
      • …あらあら…正直でよろしい(肩をすくめる仕草とそのあとの目の輝かせっぷりのアンバランスさがおかしかったのかクスクス笑って)
        ほら、おいでなさいな?(膝ぽんぽんしながら、両手を広げてみる)あ、本や飲み物は置いてからきてね?(飛び込んでくるだろうからと先にいっておきながら)
        -- 2012-09-24 (月) 22:35:02
      • だ、だってそりゃあ正直になっちゃうよ・・・そんなふかふかの魔術に勝てないヤツなんて居ないんじゃないかな!?(いざ意識してしまうとうずうず)
        おっと・・・危ない危ない(急ブレーキをかけるといそいそと急ぎつつ丁寧に机に本を置いてくる)
        それでは・・・しつれいします(滑り込むようにお膝にごろり)・・・あー・・・(ほんわか) -- ロナ 2012-09-24 (月) 22:44:32
      • ふかふかの魔術…ロナちゃんは面白い言葉がぽんぽんでてくるわねぇ(あらあらーっと笑いながらも)
        (膝の上のロナの髪をそーっと撫でるようにしながら)ロナちゃんは膝上好きよねー…先週も遊びに来て結局気づいたら膝上で寝てたわよねぇ(などと思いだし)
        どうですか?お客様…ロイヤルスイートコースの膝上の使い心地は(よくわからないことでホテルマンみたいな口真似)
        -- 2012-09-24 (月) 22:52:12
      • だってー・・・本当に魔法見たいなんだよー・・・(勿論エルフィがどんだけふかふかの毛のセットに手をかけているか知っているので、「魔法」ではなく「魔術」なのである)
        首元に抱きつくのも最高ですけど、やっぱりこう・・・このポジションが安らぐんだよー。母さんみたいで・・・  あ゛っ いやなんでもないんだよ(急に顔を赤くする。母を知らないのでどこか憧れがあるようだ)
        最高のスイートルームです・・・。みっつぼし上げちゃっても足りないんだよ?こりゃつぎはチップを用意しないといけない、アクア・アビスあたりのとか(クスクスと笑う) -- ロナ 2012-09-24 (月) 23:00:32
      • ふふふ…人からみれば毛のふかふかも魔法になるのね(なんておかしいのかクスクス笑いっぱなしで)
        …あらあら(お母さんみたいと言われると、目を細めて、頭をなでる手つきも優しく)いいのよ…?ふたりきりのときは恥ずかしがらず遠慮せず甘えてくれても…
        なんならこのスィートルームに泊まるときは…お母さんだと思ってくれたっていいのよ…?といってもロナちゃんみたいな大きい年齢の子いるほど年はまだとってませんけどね?(なんて冗談っぽく言う、22歳)
        -- 2012-09-24 (月) 23:20:03
      • うわーんめっちゃ聞かれてたー!(恥ずかしさに膝に顔を伏せる)
        うっ、うー・・・べ、別にそんな他意はないんだよー・・・ごめんなさーい(と言いつつももふもふには勝てないようで)
        ・・・うん、それじゃあ今日ももうちょっとだけ、もうちょっとだけ・・・スイートルームに居させてください・・・(目を閉じると、エルティの優しさに甘えた) -- ロナ 2012-09-24 (月) 23:26:36
      • (この年頃の子にいうのはちょっと恥ずかしがらせすぎたかしらと、そのまま笑顔でもふもふ)
        なんなら、今日は泊まっていくかしら…?うちのベッド、二人寝るくらいは余裕だしね?(頭を撫でつつそう呟いて)
        膝ももふもふだけど…寝るとき抱っこしたりすると…ふふふ…心地よさと暖かさは保証するわよ?
        -- 2012-09-24 (月) 23:28:23
      • えぇ・・・おじゃましていって迷惑じゃない?あとパジャマも持ってきてないや・・・(要約:借りていいですか)
        うっ、そのもふもふでお休みできたら・・・なんかスイートルームに1日宿泊券がついてきちゃった・・・どうしよう(余りにありがたすぎて困っている) -- ロナ 2012-09-24 (月) 23:34:41
      • 迷惑だったらこんな提案するかしら…あとパジャマは…私のお古でいいかしらねえぇ…探せばまだ押入れに(そういってロナがきれそうなのを探してきて)
        それに…ほら(気づけば外は真っ暗で)こんな時間にロナちゃんを一人で帰らせるほうがもっと心配だしね?
        -- 2012-09-24 (月) 23:37:49
      • うわっち!?もうこんなに暗くなってたの!?釣瓶落としだなあ
        (一瞬もう小さくないから大丈夫・・・と見栄を張ろうかとおもったが、それ以上に「お母さん」と眠れる・・・その欲求は強かった)うん、じゃあ・・・今日はお言葉に甘えちゃいまして、お姉ちゃん宅でお泊まりしていきます!

        (・・・というわけで着替えたりして我先にベッドに飛び込むロナ) -- ロナ 2012-09-24 (月) 23:46:01
      • 冬場はどうしてもね。日が暮れるのは本当はやいわ(そっとカーテンも閉めて、窓から部屋が冷えるのを防ぎつつ)
        ふふふ…こうやって泊まっていく子は最近は少ないからねぇ…勝手に眠るクラエは別だけど(気づいたらベッドとかでよく寝てる)
        (そういってエルティも大人っぽい少しスケスケなネグリジェに着替えてきて、ベッドに横たわると)
        こうやって誰かと一緒に眠るのも久々で…私も少し嬉しいのよ、だから遠慮なんて何もしなくていいからね?(自分からも軽く寄り添って)
        -- 2012-09-24 (月) 23:49:00
      • クラねえちゃんうちでも寝てったな!でも悪いきはしないのはなんでだろうね(と笑いながら)
        お、大人っぽい・・・!こんなお母さんがいたら嫉妬しちゃうかも・・・いや将来ああなれるって安心するのかなあ・・・?
        (やや遠慮がちにエルティの傍に)お、お母さん・・・、・・・お休みなさい(恥ずかしそうに微笑むと照れ隠しかひしっ、と寄り添う) -- ロナ 2012-09-24 (月) 23:59:11
      • まぁねぇ…あの子は寝顔すごい幸せそうだしね(もちろん悪い気はしないわと)
        ふふふ…私も母親がよくこういうのきてたから…将来こういうのが似合う大人になりたいなーっと…色々頑張ったものよ(それが実りましたと冗談っぽく笑いながら寄り添い)
        …(お母さんと言われるとにっこりと笑い、そして優しい声で)えぇ…おやすみなさいねロナ(ちゃん付けではなく、母親が娘を呼ぶように…そして昔自分がしてもらったようの…そっと抱きしめて頭と背中をぽんぽんっと優しく撫でながら一緒に眠るのであった)
        -- 2012-09-25 (火) 00:05:36
  • そういえば、エルティ姉って結局何弁当が一番好きだったんだ?一ヶ月色々と弁当運んだけどさ
    今後の参考にやっぱりな、色々と知ってた方がいいしな(笑ってメモの用意を) -- ベン 2012-09-23 (日) 21:12:17
    • そうねぇ…1ヶ月食べていて一番気に入ったのは…チキンカツ弁当だったかしら?からあげ弁当も捨てがたかったのだけど…
      やっぱりお弁当となるとお肉が美味しいわね…その中でも冷えても美味しく食べれる鶏肉系はやっぱりダントツじゃないかしら?少し冷えてもサクサクの衣のままのチキンカツ弁当は…ベンのお父様の熟練の業を垣間見れたわね
      -- 2012-09-24 (月) 07:15:49
      • やっぱりチキンカツかー…唐揚げにしろ、エルティ姉は鶏肉好きだもんな
        あー、それはもちろんアツアツのうちに届けるのがうちのモットーだけど。いつ食べるかは、お客様の自由だからな
        冷えてしまっても美味しいよう、オヤジもいろいろと工夫してるってさ。俺も勉強中だけど -- ベン 2012-09-24 (月) 19:26:19
      • ヘルシーですしね、鶏肉は(揚げてるからさほどヘルシーでないというツッコミは野暮である)
        熱くても美味しい、冷えても美味しい…素敵なことよね…牛肉や豚肉は冷えるとどうしても油が固まりすぎちゃうから…
        というわけで明日の会社へのお弁当はチキンカツ弁当を届けてもらおうかしらね
        -- 2012-09-24 (月) 19:44:13
      • ハンバーグも鶏肉を入れたり工夫すると、冷えても美味しいハンバーグになるんだよな…肉によって油の溶ける温度もあったりするし
        了解、あぁ会社の人たちも大体同じ感じでいいんだよな?(ある程度常連さんもいるので)
        でも…たまにはエルティ姉の手料理とか食べてみたい気もするよな… -- ベン 2012-09-24 (月) 19:51:07
      • ハンバーグは豆腐とかいれてもヘルシーで美味しいわよね。豆腐ハンバーグとかはないのかしら?
        あ、お弁当はたぶんいつもどおりお昼前に連絡がそっちにまとめていくと思うから(すっかり皆お弁当の虜でお昼前にまとめて注文が入るほどで)
        そういえばベンには作ったこと殆どなかったわねぇ…皆結構食べていくんだけどベンは作る側だからついつい…
        なんなら今晩食べていくかしら?
        -- 2012-09-24 (月) 19:55:45
      • もちろん出来る事は出来るんだけどさ、手間とどれくらい出るかが問題だしなー…個人的に作るのなら、問題ないんだけどさ
        ははっ、了解だよ。まぁ喜んでもらえてるし、お客さんが増えてエルティ姉さまさまってやつだよな
        そうそう、時々話に聞くけど俺は経験なくってさ…実際アニスの手料理とかも…きっとトマト関連だろうけどな
        おっ、いいのか!?へへっ、んじゃ是非とも!(メモをしまいこんで、椅子に座って待ち//ごはんたいむ) -- ベン 2012-09-24 (月) 20:01:29
      • 手間はさほど変わらないと思うわよ?あぁそうだ丁度いいから今日は豆腐入りのハンバーグにしてみましょうかしらね…?
        豆腐オンリーじゃなくて…私が作るのは普通に挽肉と野菜を混ぜるときに、豆腐でかさ増しする感じだけどね
        味はあまり変わらずカロリーをかなりヘラせるのよねぇ
        それじゃ、暫くまっててちょうだいな?ハンバーグだったら結構すぐできると思うから(そういってエプロンをつけながら台所へと消えていく)
        -- 2012-09-24 (月) 20:16:22
      • 普通に作るだけならなー…ただ材料の仕入れも増やさなきゃならないしハンバーグとは別に作らないといけないし、お店でやるといろいろと大変なんだよな…メニューを増やすってのも
        エルティ姉も結構いろいろと気をつけてるよな…幼馴染の中には、そういうの関係ないって奴も多いけど
        おぅ!楽しみにしてるぜ!…しかしやっぱりエプロンとかつけんだなー(ぼぉーと見ながら呟き) -- ベン 2012-09-24 (月) 20:35:26
      • なるほどね、お弁当だからそれのためだけにーってのは…お弁当に豆腐は使わなさそうだしね?(お味噌汁くらいかしらーっと思いつつ)
        皆口に出さないだけで年頃の乙女は…ダイエットには気をつけるものよ、私の場合は太るってより…筋肉とか胸がね…(台所で見えないだろうが少し遠い目をしている)
        あらーもちろんよー?むしろエプロンつけないと…毛に色々つくと…人より悲惨だし…気をつけないと…毛が燃えちゃうのよー(などと笑いながら包丁の音などが台所から響く)
        -- 2012-09-24 (月) 20:50:38
      • やろうと思えば、サイドメニューで箱詰めされてるのをって感じなんだろうな…アーウィン姉とかツマミとして買いそうだ
        レニとかも気をつけてるらしいしな…エーフィたちみたいに、種族補正とかで太らないのは別なんだろうけど…
        あー…そうか、毛とかは弁当とかでも大敵だしな…しかも燃えたりもするのか、獣人も大変なんだな
        まぁでも、エルティ姉みたいな奥さんをもてたら夫婦生活も円満なんだろうなー…とは思うな!家事大抵出来そうだし -- ベン 2012-09-24 (月) 20:54:59
      • 冷奴…とかサイドメニューかしらねぇ?あったら私も頼んじゃいそうだけど(お豆腐は大好きな狼)
        羨ましいわよね…エーフィは気にせずとも全部胸とお尻にだけいくみたいだし…私は脂肪は大丈夫なんだけど…種族補正ですぐ筋肉質になっちゃってねぇ…
        そうそう…料理するときは毛とか入らないように…ゴム手袋の必須よ?(手の甲までフサフサ)エプロンないとお腹とかの毛燃えちゃうことあるし…手も時々ね…だから案外大変よ
        (そうこういってるうちに焼きあがったのか、良い香りが台所からして)あら、お世辞でも嬉しいわね…とはいっても相手がいないのだけどね?両親みたいに同族と会えることもそうないだろうし…
        -- 2012-09-24 (月) 21:02:01
      • エルミニアも頼みそうだし…あれ、普通にサイドメニューとして用意しとくのありなのか?
        俺だって、結構気をつけてる方だぞ?ツーに乗る以上あまり体重あっても駄目だからなー…脂身がある肉とか好きなんだけどな!仕方ないか
        エルティ姉も大変だなー…それなのに、わざわざ作ってくれてサンキューな?(そのことに感謝を)
        待ってたぜ!おー、美味しそうだな…いっただっきまーす!(嬉しそうに言ってから食べ始め)
        うん、やっぱり美味しいぜ。エルティ姉のハンバーグ!…あー、やっぱり同族がいいのか?エルティ姉は -- ベン 2012-09-24 (月) 21:07:53
      • 冷奴なら…ネギとか鰹節とお醤油くらいでいいから…そっちならお弁当でも普通に作るから手間も増えなくていいかもしれないわね?
        (などといっていると、台所からエプロン姿で料理を運んでくる)それじゃこの豆腐ハンバーグならタンパク質取りつつもカロリーは控えめでいいわね?ツーちゃんも安心ね?(くすくすと笑いながらツーちゃんの分もあるわよーっと)
        いいのよいいのよ、料理自体は好きだし、ハンバーグだったら一人分も二人分もさほど手間はかからないしね
        (テーブルに並べられた皿には豆腐ハンバーグにマッシュルーム入りのデミグラスソース、付け合せに星型のニンジンとほうれん草のバター炒め)
        あ、ベンはパンとライス、どっちがいいかしら?(などといったらもう並んだのを食べててもうせっかちねぇっと笑い)
        同族がいいかどうかーってきかれると…あんまりこだわりはないかしら…普通に人とも交配は可能らしいし…ただ両親は普通に同族だからどう思うかしら…とは思ったりはするわね
        -- 2012-09-24 (月) 21:13:05
      • 食べた分だけ運動すればいいっちゃいいんだけどな、やっぱりヘルシーな方が…おぉ、ツーの分もあるのか?ほら、ツーお前の分だってさ
        「ガゥッ?…ガァッ」(それまで美味しそうな匂いにもじっと我慢していたが、自分の分もあるとわかると嬉しそうにばっさばっさと)
        それでもこうして作ってくれたのがな、しかもツーの分まで。サンキューな!あ、俺はライスで!ツーの分はパンの方が食べやすいみたいだけどな
        (そうして一人と一匹は美味しそうにハンバーグセットを食べ、時々ツーの口元を拭いてやり)
        あぁ、そういうもんなのか…この街なら、そう抵抗ないかもだけど…もし結婚するときは絶対呼んでくれよな? -- ベン 2012-09-24 (月) 21:27:46
      • (テーブルに頬杖をついて、良い食べっぷりの一人と一匹を見て、柔らかな笑を浮かべて)
        いい食べっぷりで作ったかいもあったわ。これくらいだったらいつでも作るから遠慮せずにね?
        そういうものよねぇー…でも今のところ、そんな相手がいないから…結婚式に呼ぶって約束はできないかしら(なんて少し苦笑い)
        逆にベンが結婚式する時は呼んで頂戴よね?…ベンの横には…どんなお嫁さんが並んでいるんでしょうねぇ…
        -- 2012-09-24 (月) 21:32:45
      • 一応ちゃんとオヤジが作ってくれたり自分で作ったりしてるけど、たまにはこうして女の人に作ってもらったご飯ってのは嬉しいしさ!なぁ、ツー 「ガゥッ」
        (嬉しそうに食べ、ツーも元気よく返事をするが、ツーに関しては作る人が誰であっても、お肉のご飯は嬉しいようにも)
        そっかー…まぁ、焦る必要とかは特にないもんな…ただ、同僚の中にエルティ姉狙ってる人もいたりするかもだけど?
        お、俺!?い、いや、それはなんかもっと遠いかもしれねえし…でも、うん。絶対呼ぶから来てくれよな?
        (そうして綺麗に食べ終えてから、お腹一杯になってご機嫌のうちに帰り) -- ベン 2012-09-24 (月) 21:36:57
      • 同僚はどうかしらねぇ…皆研究者気質だったり、いい年齢の人は既に既婚が多かったり(職場結婚はもっとなさそうなんて笑い)
        あら、そうかしら?ベンなんてマメだし、料理もできるし…女子人気も高いから案外幼馴染の誰かとー…なんてことあるかもしれないわよ?
        (そんなことを話したりもしながら、良いお年をーっと12月の末日の頃の出来事だったとか)
        -- 2012-09-24 (月) 21:55:22
  • 今日はまじめにエル姉の研究を見せてもらいに来ました(伊達メガネをかけつつ)先生!科学と魔法について詳しく教えてください! -- エーフィ 2012-09-20 (木) 22:50:28
    • …っとお待たせさせちゃってごめんなさいね…(地下の研究室からあがってきて)
      あら、研究についてかしら?詳しく…となると…長くなるけどいいのかしら?
      -- 2012-09-22 (土) 18:06:55
      • ふふ…たまには設定を他人にぶちまける機会があってもいい、自由とはそういうものだ!任せて!しばらくは付き合えるから! -- エーフィ 2012-09-23 (日) 00:12:50
      • //(本当に凄い文通気味でごめんね!ごめんね!平謝りしかできない)
        そうね…ではまずは…科学と化学の違いについて教える所からはじめたほうがいいかしら…
        科学は体系化された、知識や経験の総称。で化学は科学の中の一つであって、存在する(または推測可能)な物質の構造や性質などを研究する分野よ
        そして魔法とは常人には不可能とされる技術や結果を実現したり、いわゆる奇跡と言われるようなもの全般を指し示して魔法や魔術と呼ぶわ
        …そして魔導化学は前記の説明を頭にいれた上で…魔法も存在する(と推測して)その術式や発動体系の構造や反応を研究しているということかしらね
        -- 2012-09-24 (月) 07:13:11
      • (//いいんだ いつ切り上げてくれても構わないので自由にやりましょう!)
        ふむふむ…(黒板を前に、なんかすさまじいスピードでノートを取り出す悪魔 ミミズののたくったような線がノートに無尽に引かれる…速記と呼ばれるものだが)
        はーいエル姉先生、簡単に言うと、魔法を科学的に考察して、できれば使っちゃいたいなー、とかいうそういうあれですか?実用段階に入ってはいるんですか?(手を挙げて質問) -- エーフィ 2012-09-24 (月) 12:24:20

      • (//今日からは平常運行…!)
        (あら速記が使えるのねと感心したように)そうね、簡単に言えばそれも正解だわ。考察し、解析し、そして安定して使えるようにする…そういうことね
        えぇ、実用段階に入って商品となっているものもあるわ…例えば…フォルトもお気に入りのこれとかね?(そういって箱から…篭手っぽいものを取り出す)というかフォルトに修理を頼まれたものであとで届けなきゃいけないけどちょうどいい教材なので
        -- 2012-09-24 (月) 16:30:10
      • ああ、その篭手エル姉のだったんだ!!(壊した張本人、その2)いやー道理で固くて強いと思ったよー。あんまり強化しすぎるとフォルトのためにならないからほどほどにね!
        うん、エル姉の理論が、ちょうどうちの宗教で重要視されてる分野でさー。で、向こうで論文とか読んだの。こっちの技術は明かせないのが申し訳ないけどね。(これとか、とバスケットを見せて) -- エーフィ 2012-09-24 (月) 22:59:34
      • 私の、というよりは私の会社の製品ね、元々は調理器具よ(携帯フライパンや蓄電池である)
        まぁこれは今壊れてて修理してる最中だけど…次は持ち運びが便利なようにする予定かしらね
        …あらそうなの?あまり宗教には詳しくないけど…ふむふむ…どんなものかしら(見た目はただの変哲もないバスケットで)
        -- 2012-09-24 (月) 23:02:26
      • エル姉にはあまり見せたことなかったかな、このバスケット。中になんでも、そのまま入れられるんだよ。うちの謹製の品、あたし専用だけどね。
        ほら、こんなのとか入ったり(にゅにゅ、とバスケットから出てくるビーチパラソル 明らかに容量オーバーである)…まぁ、大きさも温度も関係なしになんでも。(しまう) -- エーフィ 2012-09-24 (月) 23:04:55
      • いつも持ち歩いてると思ったら…実はそんな不思議アイテムだったのね!?(驚いたようすで顔を近づけてその様子を見る)
        今こっちで研究してるのと似てるわ…さっきの篭手も大きさや持ち運びの利点から…普段は小さくかまたは別の空間にしまっておいて召喚できるようにしたいんだけど…なかなか難航してるのよねぇ…
        あぁでもさっきもいってたけどどういう原理かはいえないのよねぇ…知れたら研究一気に進みそうなだけに…残念だわ
        -- 2012-09-24 (月) 23:22:30
      • んー………(悩みに悩んで)………んじゃあちょろっとだけ、あたしが知ってる程度の理論でも教えちゃおう。どーせ全部はあたしも覚えてないし!神父様には秘密ね?えーと、これがこうなって…
        (自分の持ってきたメモ用紙に、普段の悪魔からは想像もつかない、正確な術式展開図や化学式、理論構成が記される)…まぁ、あたしが覚えてるのはこんくらい。エル姉の参考になればいいけど。 -- エーフィ 2012-09-25 (火) 00:24:16
      • (その数式の羅列などを見るだけで、エルティには完全とは言わないまでも大まかにどうなってるかの予測くらいはついたらしく、目を輝かせて)
        なるほど…たしかにこれなら…理論的には可能…凄いこもだわこれは…ありがとうねエーフィ…秘密にはしておくわ…流石に教えてもらったのを製品開発に使ったりはしないから安心してね
        -- 2012-09-25 (火) 08:37:01
      • 個人単位で使用するならたぶん、問題ないだろう!秘密にしておいてねー、えへへ。それじゃあエル姉、授業の続きをお願いします(その後、しばらく真面目にエルティの講義を受ける悪魔であった) -- エーフィ 2012-09-25 (火) 23:03:42
  • ………(エルティの家を訪ねてきたかと思えば無言。バツの悪そうな顔であー、だのうー、だの何かを言いよどんでいる) -- フォルト 2012-09-22 (土) 20:22:38
    • …どうしたのかしら?フォルト…?あーうーあーうーいっちゃって…どんよりした顔ね…何か辛いことでもあったのかしら?(少し心配するように顔を覗きこんで) -- 2012-09-22 (土) 20:34:45
      • あー…いや。辛いことっていうかだな…(ぐ、と言葉を濁したあと、おずおずと手にした荷物の包みを解く)
        …悪ぃ!!これ、壊しまった…!!(中から現れたのは以前フォルトが購入していった篭手の片割れ。原型をギリギリ留めているレベルにボロボロだった) -- フォルト 2012-09-22 (土) 20:40:04
      • …あらあら…これはまた…派手に壊しちゃったわねー…結構耐久力自体はある品物のはずだけど…
        …何をどうしたらここまでボロボロになっちゃうのかしら(陣とかも削れてもはやただのボロボロの篭手程度にしか使えなさそうなそれをみて)
        -- 2012-09-22 (土) 20:41:57
      • …いやな、レニと本気で殴り合ったらこうなっちまってさ…まさか此処までぶっ壊れるとは俺も思ってなかった
        (すまん、ともう一度苦い顔をしながら付け加え)んでさ、これー…治せたりするか?無理なら無理でまた別の買おうかなって思ってんだけどさ -- フォルト 2012-09-22 (土) 20:46:53
      • …あー…なるほど(レニとはよく同行しているので彼女の戦いっぷりや、腕だけ変化させる技など何度も見ているので納得して)
        …あれと正面から殴りあったのかしら…それはこの製品の想定外以上の衝撃だったでしょうね…
        一応修理には出せるけど…ここまでなら新品買ったほうが速いくらいかしらねぇ…こっちに思い入れがあるってなら修理もできるか一応きいてみるけど
        (あ、これ申し込み用紙と引き出しからもってきて記入をすすめる)
        -- 2012-09-22 (土) 20:51:09
      • いや、使い勝手良くてアホみたいに使いまくってた俺にも割りと原因あると思うんだよなー…残った方も結構ガタ来てるしよ
        あぁ、出来れば修理して貰いたいね。どんぐらいかかるかな。…あ、それとは別にもう一個買っといてもいいかもしんねぇ
        (申込用紙に雑な字で必要事項を書き込みながら言う。どうやら随分と気に入ったようだ) -- フォルト 2012-09-22 (土) 20:59:01
      • そうね、ここまでだと修理がほぼ1から作りなおすと一緒になりそうだから…やっぱり1〜2ヶ月くらいかしらね
        あ、よかったら下のほうのアンケート(自由記入欄)にも要望とかあったら書き込んでおいてね
        開発部が喜ぶかもしれないから…特に、音声認識はフォルトの試作品を元に製品版にも適応されて評判よかったのよねぇ
        -- 2012-09-22 (土) 21:07:45
      • んー…そんなもんか。どうしよっかな…んでもコイツ無しで、っていうのもな…(むむ、と迫り来る喧嘩に向けて何事か悩んでいるご様子)
        あ、要望つったら耐久性をあげて欲しいのとー…あとあれだな、出力上げてほしい
        音声認識は良かった…あれはマジで男のロマンだわ。次のバージョンでもそのままにしといてくれよなー -- フォルト 2012-09-22 (土) 21:23:00
      • 耐久と出力をあげると…さらに大型化することになるわよ?いっそ篭手じゃなくて腕甲として肘くらいまでのサイズにしちゃうかしら?
        (それなら出力も耐久度も使用回数も大幅に増えるわよーっと)…まぁおねだんもそれだけあがっちゃうけどね
        音声認識は本当気に入ってくれたみたいでよかったわ…いつまでに欲しいってのはあるかしら?
        できるだけリクエストに応えれるよう早めにとは言うだけ言ってみるけど
        -- 2012-09-22 (土) 21:28:32
      • あ、それでもいいな。…でもそれだと常時身に付けて歩くってわけには行かなくなるよなぁ
        値段上がってもいいからさ、何かこう、好きな時に瞬時に装着出来る!みたいな機能とか無理かな?(ヒーロー的なイメージ)
        あ、いや。別にいつまで、ってこたぁねぇんだわ。そのうちエーフィと組み手と称した喧嘩でもしようと思ってるからさ
        こいつが直り次第、とは思ってるんで早いほうが嬉しいのは確かだけどな -- フォルト 2012-09-22 (土) 21:33:28
      • 瞬間転送機能…それはいいわね…空間補填の魔術との融合で…(うんぬんかんぬん呟きはじめて何かノートにいろいろ書き始める)
        ・・・っとごめんなさい、面白い案だったからついどうやれば実現可能か色々考えちゃって
        なるほどエーフィとね…それじゃできるだけはやく、来月くらいまでにはなんとかできるようにしておくわ
        …エーフィも強そうだから修理即送り返しコースだけは気をつけてね?フォルト(などと笑い)
        -- 2012-09-22 (土) 21:41:06
      • …いや、構わねぇって。マジで出来るんならそれこそ万々歳だ。俺の理想に一歩近づく
        サンキュ、助かるわ。無理言って悪いな?…まぁ、その件に関しては…多分、大丈夫だろ…エーフィもレニほど化けモンでもねぇしな…
        んじゃ、そういうわけで頼んだ!またなー(と、何とか修理の目処がついたことに上機嫌で帰っていった) -- フォルト 2012-09-22 (土) 21:55:20
      • とりあえず、来月をめどにね…それじゃ私はこれからこれをもって本社いってくるから&br;フォルトも気をつけてかえりなさいね、そろそろ寒くなってくる時期ですし、風邪とかひかずにね -- 2012-09-22 (土) 22:01:54
  • やーったー…久しぶりに馴染みと一緒だ。ぶっちゃけ寂しかった……っつー訳で次一緒なんでがんばろーうぜー -- バァル 2012-09-22 (土) 09:57:15
    • (冒険後)そしておつかれさまでした、この前4人一緒してからレニとアルバートとは私はちょくちょく一緒だったんだけどバァルだけ…だったから今月は一緒できてよかったわ
      …でも来月は誰も一緒じゃないわね…バァルは前いってたみたいに護衛にシフトしたのかしらね?
      -- 2012-09-22 (土) 18:08:05
      • ホイお疲れさん。そうなんだよなー…あんまりにも誰とも組めないからいっそ護衛に行ってしまおうかって。で、変更の結果が効いてきたのが来月、と。
        エルティ達と組めるなら変更しなきゃ良かったっつーか……タイミングが悪すぎる……(討伐に戻そうかなーと思いながら) -- バァル 2012-09-22 (土) 21:33:46
      • それはそれでありかもしれないけどね?討伐あたりならまた組めることもあると思うわよ?
        (参考までに実力相応 気にする 討伐よと)また4人一緒できれば一番いいのだけどねぇ
        -- 2012-09-22 (土) 21:42:47
      • よし変えよう(即決)日々孤独を噛み締めるのは嫌なんじゃ……別に一人ってわけじゃないんだけどね。
        (とりあえず同じにしてみよう、した)だなー。他の馴染みの連中とも組めれば尚良しって感じで -- バァル 2012-09-22 (土) 21:58:40
      • 他の子ともしてみたいわねぇ…同じ人と一緒できるも嬉しいけどいろいろな人とやれればもっと出歩く切っ掛けにもなるし
        バァルも同行したから…こうやってきてくれたわけだしね?(お茶でも飲む?っと)
        -- 2012-09-22 (土) 22:00:57
      • んーだな。実際俺も出不精だし……どうもこう、用事がないと行っていいもんかなって。話の種が無ぇっつーかさ。
        なのでこうして同行出来ると俺も嬉しい訳ですよ。おまけにお茶に誘われるし……! -- バァル 2012-09-22 (土) 22:11:50
      • 用事がないと出歩きづらいってのは誰でもあるとおもうわ…話題もないのに…なんて想っちゃうわよねぇ
        (コーヒーがいいかしら?っと注いで持ってくる)うちでよければいつでもおいでなさいな、特に用事なくてもお茶飲みに来た、くらいでもいいわよ
        -- 2012-09-22 (土) 22:15:07
      • みんな気にすんなって言ったりはするんだけどな……話が続かなかったりすると結構辛いし(意外と気にするタイプだった)
        あうん、コーヒーが。そうは言うがな、やっぱ難しいもんだよ……俺にはあんま、何かコレってーのがないからさ。と言ってエルティの事根掘り葉掘り訊くのもなーって -- バァル 2012-09-22 (土) 22:38:03
      • あらあら…でも話続かないと…ってのはわかるわねぇ…私もそうなるとすぐ帰っちゃったりするしね…
        あら…殿方が女性に根堀り葉堀りきくのは…違う意味にとられかねないから…聞きづらいわよね…なんてね
        -- 2012-09-22 (土) 22:42:40
      • それなんだよなー、せっかく遊びに行ったんだからすぐ帰るのは勿体ないだろ?しかし長居するのもやっぱりどうなのかなーとか(考えすぎるタイプでもあった)まぁそうウジウジしててもしょーがねーんだけどな。
        まぁそりゃさ、興味が無いわけじゃないんだけど──その辺りの境というか加減というか、がまた見極めづらいというか。
        ってかそもそも基本的なことはそれなりに知ってる間柄なわけだし。何か訊こうとなるとそれなりにディープな領域に踏み込まなきゃならんことに今更気づいた(無理だ、という顔で) -- バァル 2012-09-22 (土) 22:51:45
      • 適度適度よねぇ…すぐ帰るとーってのはよく思うわ…そして気づいたら長居しすぎるのが私
        幼馴染同士だからこそ…逆にっていうことねぇ…バァル、なんだか今日はとっても貴方に親近感が湧いたわ
        とっても…人らしい悩みよ、誰しもが抱えるようなね?…それじゃ今度は私が何か話題を持って訪ねるとするわ
        (そろそろ寝ちゃうわと、それとも添い寝でもしてくれるのかしらと少しからかってから、見送る)
        -- 2012-09-22 (土) 22:56:39
      • 俺も結構長話するタイプだからなぁ……そりゃ遠慮する仲じゃないし、相手だって用事があったり眠かったりすりゃちゃんと言ってくるだろうってのも分かってんだけどさ。
        エルティも同じような悩み持ってんだなーって、俺も親近感湧いたよ。うん、じゃぁそれ楽しみにしてる……
        (からかいに面白いくらい引っかかったりしつつコーヒー飲んで帰ったそうな) -- バァル 2012-09-22 (土) 23:11:37
  • いやぁ、参ったよエルティがまさか夢で俺のことを見るくらいに想っていてくれていたなんて
    それで、夢でかさかさしてた俺はいったいどんな感じだったかな?
    あと殴るなら便所スリッパだけは勘弁してくれよな! -- グリクス 2012-09-20 (木) 17:27:06
    • …あらゴキブリだわ(スパーンっとグリクスの頭を叩く)…えいっえいっえいっ
      …あら…夢と思ったらこれ本物のグリクスさんだわ…困ったわ…(ペシーンペシーンペシーン)
      (漂流教室の未来人みたいな感じで大量のグリクスがカサカサ寄ってくる夢をみた)
      -- 2012-09-20 (木) 19:51:20
      • きゃいんっ!きゃいんっ!
        (叩かれて悲鳴を上げながら、頭を抱えてその場にうずくまり)
        やめたげてよぉ!グリクスが困ってるよぉ!…困ってるって何に困ってるんですかお嬢さん、って、いたい、いたいよぉ! -- グリクス 2012-09-20 (木) 20:06:55
      • あらこのゴキクスは鳴き声が犬みたいだわ…とかあんまりいじめるのはやめましょう
        文通のつもりで遊びにいったらこっちにきてくれて驚いちゃったわ
        それはともかく手紙に書いたとおりよ?びっくりね…悪夢かと思ったわ
        -- 2012-09-20 (木) 20:09:51
      • ぐすん…しくしく(その場に座り込み、さめざめと泣き腫らしながら)
        いやだってお手紙ならいっそ、ささっと来たほうが早いぜぇ!と思ってつい、悪かったよ
        …うんうん、それは夢診断的に言うと、俺を求めるあまりそんな夢を見たわけだね、きっとそうだ、違いない -- グリクス 2012-09-20 (木) 20:16:21
      • 23歳の男性がさめざめと泣く姿は…なんていうかその…あれね…あれだわ(表現に困りつつも)
        …その行動力は私、好きよ。あ、惚れてるとか想ってるとかそういう意味では全然ないので安心してくださいね(ニッコリ笑いつつ)
        夢診断的に昨日は疲れてお風呂も入らずに服も脱がずにそのまま寝ちゃって寝苦しくて悪夢をみただけだと思うの…
        -- 2012-09-20 (木) 20:27:27
      • 母性欲をくすぐられるわね…こういうの、いいわ
        (表情に困るエルティの傍で、ほんのちょっぴりだけ似てる声まねでそう言ってみる俺)
        好き…!(ガタタッ!…ストンッ)いや、まぁそれくらいわかってるさ
        あ、そうなんだ、大丈夫だった?そういう風に寝ると疲れとかぜんぜん残っちゃうでしょ、無理すんなよ?後、そんなときに夢に出てきてさーせん! -- グリクス 2012-09-20 (木) 20:39:48
      • …変な声真似しないの(もう1回スリッパでパシーン)
        似てるのが嫌だわ、変な特技もってるわねグリクスさん…(ぺしんぺしん)
        おかげで今日はなんだか凄く肩がこっちゃって…最近比較的肩こりマシだったのだけど…寝方が悪かったのかしら…
        (肩が重たいわ…っとステラがよくやる胸支えポーズ)
        -- 2012-09-20 (木) 20:49:25
      • ぐえー!(ばたーん!)
        いや、ぜんぜん似てないよ今のどこを聞いて似てるって思ったんだよ!?ちょ、いた、いたたっ!(叩かれてる場所をかばいながら)
        あんまり叩くなよ、俺が目覚めたらどうすんだ!…そりゃ、そんなに疲れてたなら変な寝方してたんだろうなぁ
        次から気をつけないと、また夢に出てきてしまうよ俺(手を目の前にかざして視界をさえぎりつつ、指の隙間からガン見する安心のポーズ) -- グリクス 2012-09-20 (木) 20:55:22
      • 似てた似てた(ペシコーンペシコーン)目覚めたりしても責任はとりたくないので(ピタリとやめる)
        枕も投げ出してたから…手を枕にしてたみたいで起きたら手がしびれちゃったわ…それも肩に悪かったかしらねぇ
        (グリクスは本当、典型的な行動ばかりするわねっとちょっとおもしろかったのかクスっと笑って)
        -- 2012-09-20 (木) 20:57:07
      • ふぅ、似てたなら良かった…ちょっとこの技でいたずらしてくるよ、グリクスッたら本当に男前よね…彼みたいな人なら、ずっと傍にいても飽きないんだけど、って自分で録音して自分で聞いて…あ、冷静に考えて今、むなしさで死に掛けた…
        (胸を抑えてうずくまりながら止んだことに感謝しつつ)って、お前どれだけ疲れてたんだよいろいろ溜まってるんじゃないの…大丈夫、ストレス発散とかリラックスとかそういうのできてる?何か合ったら俺付き合うよ?
        (笑われたのはわかったが、なぜ笑われたのかまではわからず、本人としては物凄くさりげなーーくガン見し続けて)
        っと、そろそろお暇すっかなぁ、エルティさんの励ましのお便り、俺の胸に熱く響いたぜ! -- グリクス 2012-09-20 (木) 21:06:23
      • やめなさい。グリクス、私までそんなことをしてるグリクスを想像して、なんだかひどく悲しい気分になったから…
        少し最近仕事が忙しくて…連休のあとは仕事がたまってるってものよねぇ…だから一気にしわ寄せ。少しはやすまないとかしらね今日は早寝しちゃいましょう…
        あ、もう帰っちゃうのね…お茶くらいだせばよかったわ…また暇な時にこっちからまた遊びにいくわね。それじゃまた
        -- 2012-09-20 (木) 21:16:22
      • うーん、じゃあ今見つけた新しい特技を利用して遊ぶには何かいい手段はないだろうか、考えておいてくれよ
        そっかぁ…じゃあ、俺が遊びにくるときはエルティのためになんか、甘いものとか疲れ取れそうな胡散臭い健康商品とか、持ってきてやるよ
        おう、疲れてる時にあんまり騒ぐのも悪いだろうしな…そういうわけだから、ゆっくりしてろよ…じゃあなっ! -- グリクス 2012-09-20 (木) 21:18:39
  • えーるてぃっ(後ろから抱きつくようにして) -- LOKI 2012-09-19 (水) 20:08:40
    • あふん…あら?その声はー…ロキくん!(首だけ後ろに回して、背中のあたりにある大きな耳をみて) -- 2012-09-20 (木) 00:57:04
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022717.jpg 
        飯を……飯をください…… -- LOKI 2012-09-20 (木) 00:59:59
      • (ずっと待ってたのかしらずっとこれを貼るの待ってたのかしらと申し訳なる反面画像と同じような顔になる)
        や、やせこけてるー!!!?だ、大丈夫かしら…も、もしかして…(この前の花見のお酒の支払いでお金がカツカツになって…っと)
        と、とりあえず…うちに?近くだし…あ、歩ける?おんぶでもしましょうか?(軽くしゃがんで)
        -- 2012-09-20 (木) 01:04:27
      • (ええ、これができてとても満足しました、見たいな良い表情で)
        ……(こくりとうなずき、背中にのったがとても軽うございました) -- LOKI 2012-09-20 (木) 01:07:23
      • (うとうとしてたらちょっと寝ちゃっててね…気づいたらこんな時間と…でも満足そうで安心しながら)
        …おとっつあぁん…こんなに軽くなっちゃって…(おんぶするときのありふれた台詞)…今…粥を作るからね…(そのまま家に運び込み、ソファーに座らせて)
        空腹でいきなりご飯を食べさせると…胃腸に穴が開いて悶絶死するって聞いたことがあるから…(まずは白湯を出し)
        まずはこれをゆーっくりと飲んでね…(その間に卵粥を作り、そこにかつを節と梅干しの身をほぐしたものを用意する)
        -- 2012-09-20 (木) 01:14:33
      • (いやー、来月だったらさすがにネタが古いかな…お蔵入り止む無しだな…と思ってたところで想定どおりの反応でほっと一息みたいな)
        (これでまた反応がちがったらお蔵入りだなとか画像描ききってから思って今すっごいあほなことしたなっていう長い表情)

        閑話休題

        (話す気力も無いのか、薦められるままうなずき、ゆっくりと白湯を口に含んだ)
        (じわじわと胃の中に澄み渡る感覚。ほう、吐息をはいた。胃が、少しずつ動いているように感じる)
        (そうしてちびちびと飲みながら、おかゆが出来るのを待った) -- LOKI 2012-09-20 (木) 01:24:21
      • (私の行動パターン読まれてたんだわ…ロキの手の上でダンスさせられちゃったんだわ…!)

        (台所から顔をだし、飲んでいるのを確認すれば…お盆にのせたお粥をソファーの前のテーブルへと置いて)
        …大丈夫?…食べれるかしら……食べさせてあげましょうか…?
        (梅干しとカツオの匂いが食欲をそそるお粥に、沙慈で一口分すくってふー…ふーっと冷ましながらロキの口元へ)
        焦らなくていいからね…一口ずつ…一口ずつゆっくりとね?
        -- 2012-09-20 (木) 01:32:00
      • (いつもなら自分で、とやるところだがここは好意に甘える事にした)
        あ〜…(かれた声を喉からひねり出し、催促する。口を小さく開いて一口。)
        (猫舌の彼には少々熱かったのか、少し眉をひそめたが、また催促を)…あ〜 -- LOKI 2012-09-20 (木) 01:37:39
      • (ちょっと熱い、って顔をしてたので、もう少しふーふーして冷ましてから口に運び続ける)
        良かった、食べれはするみたいね…(求められるままに一口、もう一口と運びながら)
        ゆっくりね?ゆっくり…あまり噛まなくても大丈夫なように8分粥くらいにはしてるけど…
        …喋る気力もなさそうだけど…やっぱりお酒の支払いで…お金がなくて食べれてなかったのかしら…?
        -- 2012-09-20 (木) 01:41:47
      • (エルティの問いにうなずきを返す。喉が潤い何とかしゃべれるかな、と思い)
        ……いやー……死ぬかと思ったんぬ……。食べ物がないって本当に恐ろしいぬ?
        (と、その日はロキのそれまでの身の上話を語り、同情を買いながら食事を摂らせて貰い幾分体力が回復したそうな)
        //ごめんなさいねまーす! -- LOKI 2012-09-20 (木) 01:47:47
      • そりゃそうよ、三大欲求のうち2つは満たさないと普通に死んじゃうようなものなんだから…
        (などと暫くロキの話をききながら、お粥を食べさせ続けるエルティだった)
        //はーい遅くまでありがとうー待っててくれてありがとうー!おやすみなさーい
        -- 2012-09-20 (木) 01:52:17
  • (唐突に家に訪ねてきたかと思えば、手に持った学校の教本らしきものを手に見せてくる)
    ごめん突然、エルティ…もしかしてここに載ってる論文の著者…「エルティ・シャント」ってもしかして…? -- ヴァント 2012-09-18 (火) 23:37:56
    • …あらヴァント久しぶりねって…あぁ…それね(ちょっと照れくさそうにしながらそう、私よと)
      最近は時々使われてるのか…聞かれることがたまにあってね…でも相変わらず慣れないわねぇなんていうか気恥ずかしいわ
      -- 2012-09-19 (水) 00:01:18
      • あぁそういえばそうだ久しぶり…いや、見知った名前見付けちゃったから凄い気になっちゃって
        こっち方面の仕事してる、とは聞いてたけどまさかここまで名前知られてるとは思ってなかったよ…(少し落ち着いた様子で)
        魔導化学、僕も専攻してる訳じゃないから詳しくはないけど、相当難しいって聞くし。 -- ヴァント 2012-09-19 (水) 00:08:56
      • (学校の教本を少し見れば学園のもので)あぁそういえばヴァントは今は魔法系の学校に通ってるんだったかしら
        それでも私はまだペーペーよ…?最近やっとそういうのに時折名前でるようなったくらいでね?
        難しいことは難しいけど…それでも好きなことだから…難しければ難しいほどやりがいがあって楽しいかしらね(なんて笑い)
        -- 2012-09-19 (水) 00:14:05
      • ゴル学、M科だよ。魔術では無い方の魔法を専攻してる。短期だけど留学なんかも経験してきたよ。
        それでも有名人が身近な、しかも幼馴染だっていうと少し鼻が高いよ。専攻してる学友にちょっと自慢しちゃったからね。多分、僕の幼馴染だって。
        (同意を示すように微笑い、頷いて)分かるよ、僕も今そんな気持ちで学校、通ってるし。一応今は院まで進むつもりでいるけど…卒業したら、職業魔導師もいいかなって思ってるくらいだし -- ヴァント 2012-09-19 (水) 00:28:33
      • なるほど…すっかり成長して…(かなりしっかりとした指標をもって勉学に励んでいるようで感心したように)
        あらら、でもそれは恥ずかしいからあまりしないで頂戴ね?本当になんていうか…こう…気恥ずかしいわ(でも自慢してくれてるのは嬉しいのか、ゆっくりと尻尾が左右に揺れている)
        職業魔導師…そういえばご実家のパン屋はどうするのかしら、私てっきり、ご実家を継ぐものだと思ってたわ(あそこのパンは美味しいからと小さい頃はよく親に買ってもらっていたもので)
        -- 2012-09-19 (水) 00:37:14
      • あはは…3つくらいしか違わないんだから、そういう風に言われると気恥ずかしさが先に来るね…昔が昔だったから、気持ちは分かるけどさ
        分かってる分かってる、僕もちょっとテンション上がっちゃって。言い回るような真似はしないから安心して。紹介してとか言われても断るようにしとく。エルティ、忙しそうだしね
        …薄々、気付いてるんじゃないかなぁ…父さんが一代で作ったパン屋だしね。もうちょっと指標が明確になったら、話はしてみるつもりだよ。
        魔法の適正があるって話したら、喜んでくれたから応援してくれるとは思うけど -- ヴァント 2012-09-19 (水) 00:49:06
      • だって…ヴァントは小さい頃は勉強なんて大嫌いーな感じのガキ大将タイプだったでしょ?それがこんな落ち着いて(クスクス笑い)
        まぁ忙しいとはいっても…こうやって訪ねてきてくれる幼馴染とゆっくりと話す時間くらいはあるわよ(あ、お茶でもだすわねと台所で急いで用意してくる)
        …魔導師やりつつパン屋…魔導師の作る魔法パワーのつまったパン…うーん逆に怪しくてお客さん減っちゃうか(いっておいてこれはダメねとか思いつつ)
        そっちの家庭のことだから…あまり口だすのはいけないわね…でも喜んでくれてるならよかったわね…?お前はパン屋をつぐんだー!魔法なんてダメだー!なんて言われてたら大変だったでしょうし
        -- 2012-09-19 (水) 00:59:46
      • 考え方が昔とは、ちょっと変わったからねえ…大人になったって事だよ、僕も。周りがなかなか落ち着かないから、相対的に変わったように見えるだけかもしれないし
        それなら良かった、話をするのにアポが必要だなんて言われたらなかなか気軽に訪ねても来れないし。(お気遣い無く、と言おうとしたが既に台所に向かっていたので声を上げれず)
        天然が売りのうちのお店が急にそんなになったら、引くだろうねえ皆…胡散臭さが凄い(苦笑を浮かべ、お茶を啜り)
        父さんも家業云々で結構、苦労したらしいから。昔から自分の好きな道を行け、後悔はしないようにしろって口癖みたいに言われてたし。お陰で勉強も自由にさせて貰えてるから有り難い話だね
        パン屋が嫌いっていう訳じゃないんだけど、ね(その後、暫く久しぶりの幼馴染と差し障りの無い話をして帰っていった) -- ヴァント 2012-09-19 (水) 01:18:32
      • …それはあるかもしれないわね?(周りが落ち着いてないってのには少しだけ同意して笑い)
        (暫くそのままお茶を飲みながら世間話をして見送ると)…今度久々にパン、買いに訪ねてみようかしらね
        -- 2012-09-19 (水) 01:27:37
  • 皆いろんな悩みを抱えてますねぇ〜♪(変な歌を歌いつつ部屋を訪ね)
    こんにちは。そんで?エルティさんはどんなお悩みを抱えてるんだ?ん?お兄さんに話してみ -- カウェント 2012-09-18 (火) 21:16:21
    • 悩み?悩みねぇ…うーん…やりたいことは多いけど手が足りないことかしらね、体があと2つことくらいは欲しいわ -- 2012-09-18 (火) 23:06:17
      • あらまぁ、なんと健全な悩みでしょうか。普通は誰かを倒したいとか守りたいとか
        世界征服!とかただただ戦いたい。とかが普通…
        (頭を掻き)…ああ、いや。この街だとそれが多いってだけか…
        でも流石になぁ…体を二つつっても俺ができるのは二つに斬る位だからなぁ…力にはなれそうにないねぇ。残念(つまらなそうな表情で) -- カウェント 2012-09-19 (水) 04:45:51
  • 最近、近隣の街にが出没しており治安が悪化しているため、注意喚起のチラシを自警団が配っている

    9/21(金)22:00から群像劇を行います。詳細はこちら
    今後も白船来航が群像劇を企画しますので、興味がある方はinfoを使用していただければ幸いです
    |#include(info/白船来航,notitle)| ←こちらを名簿や冒険中の邪魔にならないところに追加なさる

    ※この宣伝は邪魔なので目を通して頂いた後は消してもらって大丈夫です
     
    • …賊ねぇ…治安が悪化しなければいいのだけど… -- 2012-09-18 (火) 23:05:06
  • (エルティの本を借りて勉強中、ふと顔を上げて、エルティを見つめる少年)
    (エルティが気付いて首をかしげるのを見れば、こちらも首を傾げる) やっぱり、獣人さんは毛が生え変わるんですか、この時期 -- イプキス 2012-09-18 (火) 01:40:41
    • …その質問はよく聴かれるわね?(首をかしげたまま)種族や犬種によって多少の差…あ、犬種っていったけど私は狼よ?一応犬科ではあるから
      だいたい私の場合なら春から夏の間…5月くらいから抜け始めて6月には完全に生え変わるわよ
      逆に冬場は少し早くて9月くらいからかしらね、あの時期はまだ暑かったりするから大変なのよね
      -- 2012-09-18 (火) 01:53:55
      • 獣人さんは、何処まで獣の生態を受け継いでるのかぼく達にはわからないからですよう
        (気を悪くしましたか、と不安そうにしてから) あ、じゃあ、丁度今頃から来月当たりが生え変わりなんですね
        (この間エルティが言っていた、体毛があるから薄着、との言葉を思い出して) 服も着るから、早く生え変わらないと大変ですもんね -- イプキス 2012-09-18 (火) 01:58:57
      • そうね、それこそ本当種族によって違うから…実際本人やその種族の人に聞くのがてっとり速いし…そういうのがまとめられた本などもあるわ
        もちろん私の種族についてまとめられてるのも…そこそこ数はいる種族だからね私は(気は悪くしてないわと目で語るように微笑み)
        そうなのよね…夏場は最低限…冬場は薄着でも大丈夫…って感じかしら
        -- 2012-09-18 (火) 02:07:44
      • 纏められてるんですか ふぅん… (今度図書館で調べてみようかな、なんて思いつつ エルティを眺めて…)
        羨ましいです (素直な観想を言った) ぼく、暑いのは大丈夫だけど、寒いのには弱いので…
        (今年の冬は、薪が買えなくて凍えそうになった事が何度も、と苦笑する13歳) -- イプキス 2012-09-18 (火) 02:15:36
      • …うちにもあるわよ?読んでみるかしら確か一番上の列にあったはずよ
        逆に私は…暑いのがだめよ?寒いのはほら…人でも服を着こめば大丈夫だけど…私は毛を刈るってわけにはいかないじゃない?
        (そういってから…金銭的事情で服を買ったり薪が買えないことを思い出して)…それじゃ今年は…買えるように冒険やお店をがんばらなくちゃね
        -- 2012-09-18 (火) 02:22:00
      • わぁ、じゃあ見てみます お借りしますね (勧められれば、読みかけの本にしおりを挟んで閉じる)
        あ (エルティの説明を聞けば、少し首を傾げて考えて それから、ちょっと恥ずかしそうに頬を染めた) そうですね 確かに、毛は刈れませんね
        あ、はい! 採集の為に冒険も始めたから、今年こそは、もっとちゃんと設備を整えられるようにしますよう
        (そう言って微笑む少年の顔は前よりもやつれていたが、笑顔は前よりも自信に満ちていた) -- イプキス 2012-09-18 (火) 02:27:25
      • (本棚は高く、イプキスでは届かないような位置、エルティの部屋だからか脚立などもなく)
        …とれないわよね、ちょっとまってて(そういって背を伸ばして、本を手に取り、イプキスへ、題名は「獣人種族の分布とその生態」とかかれており、既に栞が挟まれていた)
        そこが私の種族について書かれてるページよ?4P程度しかかかれてはいないけどね?
        冒険は大変だけど…怪我とかはしないようにね…無茶だけはね?命あってのものだねだから
        -- 2012-09-18 (火) 02:32:16
      • それでも、書いてあるだけ凄いと思いますよう …でも、エルティおねえさんのことが学術的に書かれてると思うと、不思議な感じですね
        (悪気なくそんなことをいって、本を受け取れば嬉しそうに笑って礼を言った そこで、はと気付いて見上げる時計)
        もうこんな時間! …あの、これ、借りて帰っても良いですか? (受け取った本を掲げて、首を傾げて) -- イプキス 2012-09-18 (火) 22:05:19
      • 逆に獣人向けに…人間のことを書いた本とかもあるのよ?そっちはまるまる1冊人間で…文化の違いなどで争いにならないためのとか色々と書いてるから分厚いのだけど
        えぇ、いいわよ?結構分厚いし読むのには時間かかるでしょうしね…読み終わったら返してくれたらいいわ(ニッコリと笑顔で)
        勉強熱心な生徒?をもって私も教えがいがあるというものです
        -- 2012-09-18 (火) 23:03:12
      • 文化の違い… …それは、同じ人間同士で読み合わせたほうが良いかもしれませんね 戦争とか減るかもしれません
        (素直な目でそう言って頷いてから、本を借りる許可を貰って嬉しそうに本を抱いた) 有難う御座います、エルティおねえさん!
        えへへー、じゃあ、エルティ先生ですか? (冗談めかして言葉を返せば、) エルティさんに勉強教えてもらえば、何でもできそうですよう
        (そう言って少年は、隈の浮いた顔で笑って、深々とお辞儀 その日は其れで帰った …しかし、珍しく忘れ物 ペンだ 疲れていたのだろうか…) -- イプキス 2012-09-18 (火) 23:10:47
      • なので獣人以外にも売れてはいるみたいよ?それなりにはね(と笑いながらこっちも持っていく?っと手渡して)
        先生は少し恥ずかしいから今までの通りでいいわよ(まったくもうっと笑い見送ると)
        …あら…忘れ物かしら…夜も遅いし明日にでも届けにいきましょ
        -- 2012-09-18 (火) 23:15:34
  • さぁ、エルティ姉…俺は逃げも隠れもしないぞ!どんな内容でもどんとこい!超常現象は勘弁だけど!
    …あ、でもちょっと手加減もしてくれたら嬉しくもあるかなって!優しいエルティ姉ならしてくれるかなって! -- ベン 2012-09-17 (月) 19:55:41
    • (達筆な筆使いで紙に「裸逆立ちで町内一周」「裸でハイター2の足にぶら下がって街中ぶらり〜あぁブラリってそういう…編〜」「ホットモット弁当をホモ弁に改名する」(など酷いことを書き続けている姿を見られる)
      …あら、ベン…いらっしゃい…今、何をしてもらおうか色々考えてたの(ニッコリ笑顔)
      -- 2012-09-17 (月) 19:58:28
      • ……あ、俺ちょっとおなかいたくなってきたから…ちょっと帰っていいかな…(回れ右して帰ろうと) -- ベン 2012-09-17 (月) 20:00:54
      • …あらあら…それはいけないわ…お腹によくきくお茶があるから飲んでいくといいわ…っと流石にこれらは冗談よ?
        (そろそろベンがくると思って用意しておいたイタズラであった)ほら…いったでしょ?できる範囲で…ってこれとか…流石にベンでも無理な範囲ばかりでしょ?(特に最後なんてお父さんのお店なわけだしと笑い)冗談よ冗談
        -- 2012-09-17 (月) 20:05:04
      • よ、よかった…鼻からスパゲティ食べさせようとするジャイアンみたいなエルティ姉はいなかったんだ…(心底ホッとした顔で)
        まぁ確かに最後のはオヤジがOK出すはずもないしな…それで、結局なんの罰ゲームすればいいんだ?
        まぁ、やれる範囲でだけど多少の無茶もするぞ -- ベン 2012-09-17 (月) 20:13:59
      • ふふふ…実は結局何をしてもらうか…あまり考えてなかったのよね…酷いのは思いつくんだけど(紙をゴミ箱にシュートしながら)
        …んーそれじゃー…できる範囲かなこれは(サラサラっと紙を描く、お弁当1ヶ月毎日お昼を職場に届けてくださいと書いて渡す)
        -- 2012-09-17 (月) 20:33:39
      • なんだ、そういう事なのか…まぁ、エルティ姉はあまりこういう悪戯とか慣れてそうにないもんな。エーフィ辺りなら上手くやってきそうだが
        おー…これは地味に大変だけど、こんなので本当にいいのか?(紙を手に再確認を) -- ベン 2012-09-17 (月) 20:38:37
      • エーフィだったら…(エーフィになって考えてみる。…ちょっと卑猥な光景になったのでブンブンっと頭を振って無理、私はそういうの言うの無理!とかなるエルティ)
        えぇ、結構たいへんよ?毎日となると…それも代金はベン持ちよ?(ニコっと笑顔で)…でも悪いことばかりじゃないわよー?(うちのオフィス結構な人がいるから…そこに毎日届けてたら…大口の顧客開拓もできるかもよ?っと)
        -- 2012-09-17 (月) 20:49:14
      • …何やってんだ、エルティ姉…(一人考え込んだり、頭を振ったりする姿に怪訝そうに)
        …くっ、言われなければ書いてないし。請求しようと思ってたのにな…ただでさえ先月の支払いで冒険の稼ぎかなり減ったのに
        あー、それはまぁ…そういえばどんな人がいる職場なんだ?(エルティ姉みたいな人ばかりではないだろうが) -- ベン 2012-09-17 (月) 20:54:35
      • …な、なんでもないわ…なんでもないわ…(エーフィのイメージ、ポッキーゲームで本気でキスしてくるような子、であるのでそれはもう凄いことになっていた)
        それくらいしなきゃ罰ゲームにならないでしょ?ふふふ…1年っていわなかっただけ優しい私に感謝するのよ
        そうね、だいたい研究者ばかりだから…皆外にも食べに行かなかったりするから…お弁当みたいに配達してくれるのがあったら皆喜びそうな感じなのよね
        (あ、はいっと会社の住所とオフィスの階層を)実際にあとは種族的には普通の人が多いけど…研究者ばっかりだから変わり者は多いかしらね?
        -- 2012-09-17 (月) 20:58:06
      • …良く分からないが、まぁエーフィは今ツーとの仲直りに夢中だからそっち関連だと思うが(ベンはそういうイメージなので)
        くっ、まぁ何年とかになるとさすがに辛すぎたけどな。出来ないといえば嘘になるし
        まぁ、こもって仕事してそうなイメージだもんな…あるいは飯も食べないか、エルティ姉もちゃんと栄養取らないとダメだぞ?
        やっぱりそういうもんか…さて、顧客増やせれるかどうか…あぁそういえば、何弁当がいいんだ? -- ベン 2012-09-17 (月) 21:09:27
      • …あらツーちゃんと喧嘩?でもしてるのエーフィは…(龍と悪魔だから仲が悪いとかなのかしらとか思いつつ)
        ふふふ…なので1ヶ月…1ヶ月毎日日替わりでお弁当だなんて素敵ね…きっとホモ弁制覇しちゃうんだわ
        あ、でも初日くらいはリクエストしようかしら…ほら前いってたでしょ?チキンのトマト煮、あれが食べたいわねー?鶏肉もトマトも大好きなのよ
        家ではちゃんと自炊して栄養気をつけてるけどやっぱり外だとねー…そういう意味でも弁当楽しみよ?来月からは…普通にお金払って注文するかもだしね?
        -- 2012-09-17 (月) 21:12:31
      • いや、喧嘩じゃなくてエーフィ昔っからツーをいじめるのが好きで。主に虫で…だからツーのやつに苦手意識もたれてるんだよ、で今になって仲良くしたいと奮闘中なんだ
        しかも日替わり弁当かよ!まぁ結局作る時はそんなに手間ではないけどさ…ってかホモ弁いうなし!
        おぉ、なんでもいいぞーって…つまりトマト弁当なのか?あれって俺自作弁当だぞ?オヤジのじゃないけどいいのか?(オヤジの方が美味しいと前置きのあと)
        そればっかりはな、弁当だって足りてないのはあるけど…んじゃ、今のうちにエルティ姉の胃をしっかりと捕まえとかないとだな! -- ベン 2012-09-17 (月) 21:20:09
      • …あーなるほどね(納得納得と…シスターになったから昔のそういうのを…となんとなく想像がついて)
        流石に1ヶ月同じ物はね…?メニューの隅から隅までだからある意味毎日考えなくていいから楽かもしれないわね(楽しみ楽しみと)
        えぇ、いいのよ。この前きいたときから食べてみたかったし、それに他の日はちゃんとお父さんのレギュラーメニューがくるんだから初日にベンの弁当食べておけば…2日目からなんて美味しいんでしょう!って喜べるでしょ?(なんてからかい)
        外食だと野菜さっぱりなかったりなんて普通だからね…トマトなんてパスタでも注文しないと食べれる場所ないくらいよ
        だから楽しみにしてるわ。お弁当なら多少なりは野菜もあるでしょうし…キャベツくらいでも食べないよりはマシよ
        -- 2012-09-17 (月) 21:27:12
      • 了解って、そういやエルティ姉って何か食べたものはあるのか?(種族的に駄目なものはあるので聞いておこうと)
        …くっ、俺のは踏み台か…まぁ味じゃまだまだ勝てないのは分かってるけどさ(悔しそうに笑い)
        でもいずれはオヤジを超えてみせるから、その日を楽しみにしててくれよな!
        そんなにかー、割とトマトは冷やしただけでもお酒のつまみになるんだけどな。あるいはチーズと一緒に食べてもいいし
        なんだか予想以上にエルティ姉が野菜に飢えてるな…まぁ任せてくれ、栄養面でもうちのは優秀だしさ -- ベン 2012-09-17 (月) 21:43:00
      • ダメな食べ物は基本的にないわよ?(犬がダメって言われるものも基本的に大丈夫)逆に普通に人間が毒で食べれないものとかも食べれるけど…そういうのは基本料理ででてこないから関係ないわね
        でもそのうち…ベンの弁当を食べて…お父さんを超えたな…って思わせてくれる日を楽しみにしてるわよ?(私、下は肥えてるわよーっと笑い)
        でもおつまみとかそういうのは夜にいくお店とかでしょー?お昼とかにはなかなかね…サラダとかにも高いからあまり入ってないしね?トマト(鮮度も落ちやすいしと)
        ほら…私って獣人だから意識して野菜とかとって調整しないと…すーぐ脂肪や筋肉になっちゃって(好きなものだけ食べてると凄い筋肉にかわっていくのである)
        -- 2012-09-17 (月) 21:49:41
      • だよな、今までのを見る限りそうだろうなとは思ってたけど…好き嫌いもないってのは素晴らしいな!結構みんな好き嫌いあるからさ
        ふっ、俺もただ配達ばかりしてるんじゃないってことをいずれ証明してみせるぜ!
        いや、チーズは冷蔵庫に入れたりしておけばいし。トマトは…まぁこればっかりは、新鮮なのをその日に買うしかないもんな
        …そうなのか?色々と大変なんだな…まぁとりあえず罰ゲームは了解したぜ、じゃあ今月一杯楽しみにしててくれな!
        (そして次の日持ってきたトマト弁当は、普通にそこらへんのお店よりずっと美味しかったとかなんとか) -- ベン 2012-09-17 (月) 22:04:38
      • あぁでもあえていうなら…カロリー高すぎるのは苦手かしら(太るという意味で)ヘルシーなのが好きね。でも魚もお肉も大好きよ…
        えぇ、それでは明日楽しみにしてるわ!
        (後日、職場でトマト弁当を食べ、次の日も次の次の日も…とやってると職場でも評判になって、弁当屋への注文が一気に増えたとかなんとか)
        -- 2012-09-17 (月) 22:09:49
  • (来月の依頼書をひらひらしながら) お弁当作ってくれる?行き帰りの食事があじけなくってさぁ -- アルバート 2012-09-16 (日) 19:37:51
    • あとでこっちから行こうと思ってたのよ…ふふふっ…最近はずっとレニと一緒だったんだけど、そこにアルまで混ざるだなんてね
      来月は楽しいことになりそうね?(お弁当なら、オカズのリクエスでも受けようかしら?っと笑って)
      -- 2012-09-16 (日) 20:23:15
  • エルティ、篭手の礼も兼ねてホワイトデーの配給だ(ほい、とマシュマロの包みを投げ渡す) -- フォルト 2012-09-16 (日) 00:17:56
    • (両手でキャッチしつつ)あら、お礼だなんてわざわざ…お金払ったのは貴方なわけだし気にしなくていいのに
      (でもありがたくいただきつつも)どうかしら?故障とかなく不便なく使えてるかしら
      -- 2012-09-16 (日) 00:20:47
      • あんな良いモン紹介してもらったんだ。このぐらいさせてくれってことでな
        おう、全く問題ねぇ。色々試して使ってみてるけど絶好調って感じだな!こないだも―(と、言いかけてストップして)
        あー…いや、何でもねえ。とにかく絶好調だ。また何かあったら言いにくるからさ。んじゃなー
        (と、逃げるようにして帰っていった) -- フォルト 2012-09-16 (日) 02:35:54
      • 絶好調ならよかったわ。こないだもどうしたの?(あらっとストップしちゃったので少しじれったいわなどと笑いながら)
        …何かあったのかしらねぇ気になるわ(逃げるように帰っていったフォルトを見れば首をかしげて)
        …今度問い詰めにいこうかしら
        -- 2012-09-16 (日) 18:49:01
  • えーーーーるーーーーーてぃーーーーー!えやあ!(エルティに飛びつき抱っこを試みるちびっこ) -- イデ 2012-09-15 (土) 22:02:30
    • …あら…あらあらあら?(突然飛びついてきたちびっこを抱きとめると)…あらイデじゃないお久しぶりね…?出歩いてるってことは…退院したのかしら?(優しく抱きとめながら) -- 2012-09-15 (土) 22:08:00
      • そうだとも!そうだともそうだともー、入院して生まれ変わった無敵の力!ってやつを手に入れたのだー!
        エルティ、体はおっきくなったけどこのもふもふ感はかわんねーなー…んー(すりすり) -- イデ 2012-09-15 (土) 22:12:42
      • …本当に元気になったのね?凄い元気になったので(すりすりされながら)
        流石に私は成長もとまっちゃったけどねー…これ以上おっきくなっても困っちゃうけどね(まだ冬毛なのでかなりボリュームがあってフワフワで)
        -- 2012-09-15 (土) 22:16:57
      • (ふわふわの冬毛を味わいながら)
        ふーん…おっきくなりすぎも困るもんなんか…(視線が胸にいき)あ、あー…重そうだもんなー -- イデ 2012-09-15 (土) 22:25:07
      • …あと頭うっちゃったりね?ドアとかくぐると…ほら…耳もあわせると2m近くあるから私
        耳とかはドアくぐるときは…(ぺたーんっと寝かせる)こんな感じにしないと無理だしね?
        -- 2012-09-15 (土) 22:28:54
      • ドアくぐるたびにそれはめんどくさそう…大きい犬は大変だなっ(小さい頃はエルティのことを犬扱いしてた様子) -- イデ 2012-09-15 (土) 22:34:37
      • …犬じゃなくて狼よ?そして狼だけど狼人で人よ?しゃべる犬はいないでしょ?普通は(なでなで) -- 2012-09-15 (土) 22:35:58
      • いるかもしんねーじゃんっ。しゃべる犬ー…ぁ、こら、撫でんな、慈愛の瞳でこっちみんな!(エルティの手を払って背後に周り尻尾掴む -- イデ 2012-09-15 (土) 22:42:44
      • (尻尾はつかもうとするとブン ブンっと大きく揺れて逃げてまるでねこじゃらし、慈愛の瞳のままイデを撫でる)本当すっかり元気になったのねぇ…ふふふ -- 2012-09-15 (土) 22:49:07
      • (何度目かの尻尾つかみ失敗で諦め)頑張って入院したかんなー、元気にならなきゃ嘘ってもんよ!いつでもどこでも行けるし毎日遊び回れるんだよ、ふっはっはっはー
        そいやエルティってこの辺が家なんだっけか? -- イデ 2012-09-15 (土) 22:59:36
      • それはよかったわねぇ…本当に元気になったみたいだから・・これからはいっぱい遊べるわね?
        あ、家はあっちのほうよ…?結構近い場所にあるわ。今はひとり暮らしだから前とは違う場所よ?
        -- 2012-09-15 (土) 23:06:07
      • うん!前は日帰りでしか出かけられなかったけど、お泊りだってできるんだぜ?胸がワクワクする(いい笑顔)
        マジで、マジで一人暮らし!?うひー、じゃあ今度エルティの家泊行くかなー、えっへっへ。
        (買ってきてたジャムを入れてた紙袋にエルティの家の地図を書いてもらい去って行きました)んじゃーなーっ -- イデ 2012-09-15 (土) 23:15:08
      • あらあら…なるほど、それじゃお泊りにきたときはいっぱいおいしいものでも作るわね?
        (しっかりとわかりやすい地図を書いて)それじゃその時を楽しみにしてるわね…気をつけてかえるのよー転ばないようにねー
        -- 2012-09-15 (土) 23:17:31
  • っとと! エルティにも改めて渡しておくんぬ?(忙しそうにロキが走ってきたかと思うと一枚のチラシを渡して去っていく)

    黄金歴228年4月(9/16:曜日)
    ロキベン協賛のお花見パーティーを開催します!!

    場所:お花見パーティー会場

    時間:お花見&自己紹介 20時〜
       飲酒バトル(仮)21時〜
       温泉 22時〜
       書初め 20時〜24時(1人3票で人気投票をします。投票は23時より。25時に締め切ります)

    ルールなどの詳細については会場にて後日設置します。
    書初めの1位の人には似顔絵をプレゼント! どしどし参加してくださいね!!

    -- LOKI 2012-09-15 (土) 01:10:20
    • ベンからもこの前色々ときいたわーしっかりとチラシできたのね…もちろん参加はさせてもらうからね
      チラシ配り大変でしょうけど…頑張ってちょうだいね?
      -- 2012-09-15 (土) 01:11:54
  • ・・・そういえば最初に同行してから大した挨拶もしてなかった事に気が付いたのよ、だいぶ遅れたけど改めて挨拶に来たわ、エルティ。
    …私もその位だったら、冬場も暖かそうで羨ましいのだけれど(軽く身震いしながら、耳だけ少しパタつかせて) -- ステラ 2012-09-13 (木) 01:58:08
    • あら、ステラは身の回りは落ち着いたのね?あの頃は少し忙しそうだったから…冒険で一緒したときはパっと見じゃ気づかなかったわよ(クスクスと笑いながら)
      …ステラはすっかり成長しちゃったけど…流石に私みたいな成長はしなかったみたいね?(いやでも胸のあたりは同じくらいかしら…なんて思ったが口には出さず)
      -- 2012-09-13 (木) 19:54:15
      • 流石に1年近く経過してまだ片付いて無かったらそれはそれで問題よ。他のみんなにも言われたわ…大半に驚かれたもの
        私から見れば、みんなも結構様変わりしてるからおあいこ?みたいなところかしら…(まあ成長してしまったものは仕方ないのだけれどと、胸を支えるように腕組みしながら) -- ステラ 2012-09-14 (金) 03:09:52
      • あははっそれもそうね?でも私もついつい片付けは後回しになっちゃって…引っ越してきた時から押入れで眠ってるダンボールもあるわよ(なんて笑い)
        そうねぇ…特にステラは…12くらいから離れてたっぽいから余計に変化がめぐるましく感じるんじゃないかしら?(あら本当重そうねっと笑い)
        -- 2012-09-14 (金) 19:08:59
      • どうしても優先度低い物はねぇ、そうこうしている内にそれが必要になってあわててひっくり返す事になったり。
        それはそれで新鮮に写る場合もあるし・・・変わってなくてホッとする時もあったり。エルティはずっとこっちに?(つい無意識でね?と苦笑しつつ肩を竦めて揺れたり) -- ステラ 2012-09-14 (金) 21:59:49
      • そうそう…引越したのが冬場だったから…そういうのはすぐやってたんだけどいざ夏になってから足りないものが多かったりね
        えぇ、私は特に遠くにいったりもせず…ずーっとね。今は見ての通りひとり暮らしだけどね?20こえたしいつまでも両親の世話に…ってわけにもいかなし…就職もしたことだしね?
        そういえばステラは…今は仕事とかは何かしてるのかしら?冒険者オンリーで?
        -- 2012-09-14 (金) 22:20:33
      • それでどこにしまったか分からずに結局新しく買い足す事になって…で、忘れたころに出てくると。
        私も同じ理由で一人暮らし、こっちの方でやりたい仕事があったもの。就きやすい仕事っていうのかしら
        とりあえず今は冒険者オンリーだけれど、将来的には教師になりたいの(こっちだったら学園とかもあるしね?と、続けながら) -- ステラ 2012-09-14 (金) 23:55:30
      • …あるある…そういうので余計に部屋がゴチャゴチャしちゃったりね…ひとり暮らしってそのあたり大変よねぇ
        なるほどね…今はお金を貯めてる期間って感じかしら?(おてんばなステラが教師かぁ…っと想像するが面倒見はよかったし案外向いてるかもねと)
        こっちのほうは普通の学校から冒険者用の学校まで色々あるから…教職なら困らなさそうよね
        -- 2012-09-15 (土) 00:15:43
      • 分かっていてもやりそうな迂闊な行動よねぇ・・・
        そうね、大体そんなところ。そういうエルティは就職したって言ってたけど…冒険者以外に何をやっているのかしら?
        そういうのも考えてこっちに戻ってきたのよ、こっち妙に学校の類が多彩じゃない? -- ステラ 2012-09-15 (土) 00:26:43
      • なるほどね…冒険者として経験も積めば冒険者用の学校にだって就職できるしよさそうね…
        でも先生になる前に怪我とか命失うようなことはないように…ここらへんじゃよくあることだから気をつけてね?(幼馴染を心配するように)
        あ、私は企業づとめの研究者かしらね…冒険はそっちでの実験やら素材集めも兼ねてやってるわ
        -- 2012-09-15 (土) 00:44:28
      • その方向も狙ってるのよね、教師になりたいと漠然とした夢だけあっても…何も教えられないんじゃ意味が無いじゃない?
        もちろん分かってるわよ、慣れてきた頃が危ないって言うのも。まあ見てなさいな、って言うとフラグ立ちそうだし安全第一で行くわよ(不敵に笑って見せて)
        そんな企業もあるのね・・・研究者ね。(ちょっと気になるが守秘義務もあるだろうと思い)それにしても素材集めも兼ねる何て、ある意味一石二鳥と言うか…大変と言うか…とりあえず今日のところは帰るわね?(そう言って軽く手を振り帰っていく) -- ステラ 2012-09-15 (土) 00:53:03
      • そうね…人を教える立場であれば…様々な経験をしておいたほうがいいのも確か…ステラもすっかり大人になって…(暫く見ない間に本当にしっかりとした考えの持ち主になっていることに感心すら覚え)
        あんまり大丈夫って言いすぎてもフラグに…私この冒険が終わったら…教師になって子供達と楽しく…みたいなことは絶対いっちゃダメよ!
        えぇ、結構大きめの企業よ?といっても…まぁ日用品とかの下請け的に色々作ってる会社だから…100円ショップとかそういうところにあるようなね(なんていって笑いながら見送った)
        -- 2012-09-15 (土) 00:58:44
  • エルティ君、エルティ君、冬が過ぎれば段々と暖かくなってきて毛が邪魔になる季節だと思うんだけど
    尻尾の毛とか切り取って、枕にしたらふかふかにならないかな、だめかな? -- グリクス 2012-09-13 (木) 01:20:08
    • そうね。毛の抜け変わりの時期になればいっぱい抜けるし…枕作れるような量にはなるけど…冬まっただ中には抜けないわよ?
      あと数ヶ月…春先から夏の間くらいにならないと生え変わりはあまりしないわよ?
      -- 2012-09-13 (木) 19:50:19
      • まぁ、そりゃそうだろう…でもほら、天然モノの枕とかなかなか気持ち良さそうじゃん?
        エルティはもふもふだから、快眠約束間違いなしと思ってついな! -- グリクス 2012-09-14 (金) 00:45:49
      • …でもあれよ?毛も生き物だから…体から離れると結構臭うから実際に枕に使うとなると洗濯やら色々しないとで手間よ?
        …それ以前に自分の毛が枕に使われるのは…少し恥ずかしいかしらね…(枕に顔を埋めてすーはーしてるグリクスを想像して…半笑いの微妙な表情を向ける)
        -- 2012-09-14 (金) 19:01:34
      • げげ、そうなのか…知らなかった…って、待ってその顔
        いったい何を想像したの、俺の何を幻視したの君、ねぇ!? -- グリクス 2012-09-15 (土) 00:08:48
      • …単純に考えてちょうだいな?汚れや皮脂とかがついたままで尚且つ太めの毛だからね。皮脂が酸化する匂いだけでも結構なものよ
        …え…ナニモソウゾウシテナイワヨ?全然全然ソウゾウシテナイワヨ?(目をそらす)
        -- 2012-09-15 (土) 00:33:43
      • いやまぁ、そういうのは流石にきれいにするつもりだったが…なるほど、やっぱり高い金出して、安眠枕買った方が良いってわけか
        うっそだ、こいつ突然棒読みになりやがった!突然棒読みになりやがったー! -- グリクス 2012-09-15 (土) 00:36:00
      • そうね?…安眠したいなら単純にしっかりとした製品のをつかったほうが安心だと思うわよ?
        …気のせい気のせい…ただグリクスって…ほら…まぁ色々しそうだからね…ね?色々想像しちゃうのもやむなしだと思うのよね?
        -- 2012-09-15 (土) 00:47:55
      • ……高い金出して失敗したら、どうしよう…(頭を抱えて響くような声で、ぼそりと)
        うわ、風評被害、少なくともエルティさんとはまじめなお付き合いのために、してなかったのに、さびしいわぁ!あれ、私の前だと案外普通、これ私に気があるのかしら・・・とか、そこはそう思おうぜ!
        こほん、冗談はさておき、とりあえずそろそろいくよ、なんか長々と悪かったな、じゃあな! -- グリクス 2012-09-15 (土) 00:51:36
      • 失敗しないように…しっかり選ぶといいわよ(ニッコリ笑顔で)冒険者をやってお金もあるでしょうし…なんならうちの会社の製品の枕でもおすすめするわよ
        やだ…グリクスが私の前で真面目なフリをしたとおもったら帰りは普通に4足歩行でかえって台無し…とかそういうのならいつも思ったりしてるわよ(そういって見送った)
        -- 2012-09-15 (土) 00:59:54
  •  
  • エールティ!今月もお疲れさん!これで連続3ヶ月、危なげ無く大成功って感じだなー?(へへ、と楽しそうに笑い)
    (ポケットから依頼書を取り出して)……んーでもって…、来月も一緒だ! ま、近場のゴブリンなんて慣れたもんだけどさ、油断せずいこうぜ! -- レニ 2012-09-13 (木) 20:58:39
    • すっかり連続同行が当たり前になっちゃった感じね?このまま一緒できれば安心なんだけど(冒険中のレニの活躍たるやそれはもう凄い勢いで)
      先月のオーカーゼリーとかも一緒だったから全然苦労もしなかったしね?ゴブリンだから大丈夫でしょうけど…やっぱり油断はしないようにね
      …っとあら今日の服装は可愛いわね(女の子らしい衣装に身を包んだレニをみて)
      -- 2012-09-13 (木) 21:03:59
      • んーだなー!このまま3人4人って常連が増えてったらもっといいんだけどな、そしたら毎月もっと楽しいのにさ!(油断せずに、とは言いながらすっかり楽しんでいる様子だ)
        (服装を褒められれば、頬を赤くして)…ん、サンキュ!最初はすっげー恥ずかしかったんだけどさ、慣れてくるとあんま気にならないもんだなー
        (スカートの端をちょいと摘んで苦笑いを浮かべて)…コイツがさ、まーだちょっと動きづれーけど! -- レニ 2012-09-13 (木) 21:14:24
      • そーねー…これだけ人数いるんだからもっと増えてもいいのにね?…今までステラとレニとしか一緒したことないのよねぇ…
        でも幼馴染で4人も5人にもなったら…冒険っていうより…ハイキングみたいになっちゃいそうね?(そしたらお弁当でも作ってーなどと想像して楽しそうに)
        まぁ冒険のときはもっと動きやすい格好だろうし…私服くらいはおしゃれしなきゃね?年頃の女の子なわけだし(照れ笑いする仕草とか可愛いわよーっとちょっとからかう)
        -- 2012-09-13 (木) 21:21:42
      • あたしもそんなに大勢とは同行出来てない感じだなー オリ兄ぃとは結構続いてたけど最近さっぱりだしー… ギルドももうちょっと気ぃ利かせてくれたらいいのにさー
        (からかわれて少しムッとしながらも、その表情は楽しげだ)…か、可愛いって言われんのはまだちょっと恥ずいな!いや、全然ヤな気分じゃないけどさ…!
        ……ちょっと前のあたしだったら、「オシャレとか要らねーし。っつーか何笑ってんだよ!」って食って掛かってたのになー なーんか変な感じだな! -- レニ 2012-09-13 (木) 21:42:53
      • …まぁだからこそこうやってレニと連続できて私は嬉しいのよ?(ニコニコ笑顔のまま)
        あらあらあらー…レニがどんどん女の子らしくなっていって…おねーさんはレニの成長をリアルタイムで見れてるようで嬉しいわよ(男の子だったらそんな姿にイチコロよねと)
        …そういえば…なんで女の子らしくしようと思ったのかしら…(そーっと小声で耳元に口を近づけて)…好きな男の子でもできたのかしら?恥ずかしがらずお姉さんに教えてごらんなさい?
        -- 2012-09-13 (木) 21:54:28
      • ……は、恥ずかしいっつーの!…ま、まぁ…あたしもエルティと一緒なのは嬉しいけどさ(はにかみ笑顔を返して)
        んー?何でって、そりゃあ―(何となく。ノリで、といつもの返答をしようとしていたが)は、はァッ!?あまりにもストレートな質問に顔を赤くさせ、目は白黒。)
        い、いいいいや!べっ、つにそんなんじゃねーし?!(脳裏に浮かぶ顔を必死で打ち消す。その顔もくっきりと、ではなく靄に包まれているのだけれど)
        (この動揺、厳密には図星だから、ではない。自分が男を好きになっているからイメージチェンジをしようとしているのではないか、と思ってしまう事がどうにも恥ずかしいのだ) -- レニ 2012-09-13 (木) 22:10:43
      • \恥ずかしがるレニは可愛いなぁ!/(冗談っぽくそんなことを言って見ながら)
        (そして質問にたいしてのレニの反応に、また可愛いなぁ!っといいながらも…あら図星かしらと目を細めて笑い)
        あらあらあら…本当にそんなことないのかしら?本当かしら?本当かしら?…今言われた瞬間にドキっとしたと同時に…脳裏に男の子の顔が浮かんだり消えたり違うそうじゃないなんて否定しようとするほど浮かんだり?
        …私もそんな経験があったわねぇ…(懐かしむようにしながらも)…で…どんな人なのかしら…私も知ってる人?それとも知らない人かしらぁ?(真っ赤になって動揺してるレニに詰め寄る。何歳になってもこういう恋バナは好きなものである)
        -- 2012-09-13 (木) 22:14:20
      • うーるーせーえー!ぜってー楽しんでるだけだろー!?(口こそ悪いが、冗談だということはしっかり理解している。呆れたような笑顔を浮かべて楽しそうだ)
        …い、いや、マジで違うかんな!す、好きな奴とか、いねーし…(どうにも歯切れが悪く否定する。無意識に、意識する事を怖れているのだろうか)
        ……別に、好きとかじゃねーけど、フォルトに女扱いされてない気がして、なんかムカついたってのはあると思う……(「でも、好きとかそういうのじゃ絶対ねえからな!と念を押して)
        (これは照れ隠し等ではなく本当である。「自分が女らしい格好をすれば周りはどう思うか」、それが純粋に気になったというのが一番大きな理由なのだ) -- レニ 2012-09-13 (木) 22:37:04
      • はい。それはもちろん(満面の笑顔で全力で楽しんでますと正直に伝えて)ふふっごめんなさいね。ついつい
        …まぁフォルトなのね…(なるほどなーって顔をしながら)フォルトならこの前…私からの贈り物を貰ってそれはもう子供みたいに喜んでたわよ?(嫉妬でもするかしら?女の子っぽい反応は…なんて事を考えながら)
        でもまぁ実際どうであれ…レニは容姿に恵まれてるんだから…女の子らしくして損はないわよ…皆の評判もきっといいでしょう?それが…悪い気もしないでしょ?(なんてそっとレニの髪を梳かすように手を伸ばし)
        髪飾りもよく似合ってるし…そのままおしゃれとか色々気をつけてみればいいわ…あ、そうだ…香水とかは使ったことあるかしら?
        (服装とかはすっかり女の子らしくなったけど化粧とかそのあたりは…なんてことを思って)
        -- 2012-09-13 (木) 22:42:16
      • だーからー!別にフォルトがどうとかじゃねーんだってー!(話題そのものが恥ずかしいらしく、顔を赤くして) ギャフンって言わせてやりたかっただけ!ほんっとそれだけだから!
        (特にそれらしい反応を示すこともなく、ただ恥ずかしそうに反論する。現状、フォルトに切っ掛け以上の何かを持っているということは無さそうだ)
        (髪に触れられれば、くすぐったそうなむず痒そうなそんな様子で)む、むー……  似合う、とは言われるし、頑張ってよかったなーとは思う、けど…
        香水?いや、使ってねーけど…?(普段はあまり化粧っけも無く、目元や頬に少しだけ手を加えているようだ) -- レニ 2012-09-13 (木) 23:01:28
      • ふふふ…そうなのねそうなのねふふふー(もう楽しくて仕方ない感じで笑いながらも)
        それじゃ…今日はからかったお詫びに…今度香水でもプレゼントしようかしら、匂いって大事よ?少し近づいたときに・・・ふっと良い香りがしたり…すると…
        男の子は途端に女の子だって意識しちゃったり…逆に男の子の香りとかでも女の子は異性として意識しちゃったり…見た目だけでなく香りって本当大事
        まだ若いから化粧はあまり濃くなくていいし…ちょっとだけ香水で香りづけするだけでもぐっと女の子らしくなると思うからね?
        -- 2012-09-13 (木) 23:09:46
      • くっそ……!調子狂うなーほんっと!(3,4年前のレニであればこの時点でプッツンいっているはずである。だが、今は怒る様子も一切無く、むしろ楽しんでいる雰囲気すらある)
        (興味深い授業を受けるかのように、エルティの話を頷きながら聞いて)なるほど、匂いってすげー大事なんだな……!(改めて、うんうんと頷いて)
        確かに、焼き鳥とかカレーだってあのいい匂いが無かったら美味さも半減どころじゃないもんなぁ……(感心しているが、その例えがどうにも色気に欠けている)
        よっし!さんきゅー、エルティ!色々勉強になった!女らしさには匂いも大事…… あ、いや。別にそこまでアピールする奴もいねーけどな!!
        (なんて、女らしさ談義に花を咲かせていたが)……っと、そろそろ練習用のチョコも固まった頃だし、一旦帰るなー? 次の冒険と…あと香水、楽しみにしてるから!それじゃーなー!
        (どうやら、今年のバレンタインはチョコを手作りするつもりらしい。慌ただしく現れた少女は慌ただしく帰っていった) -- レニ 2012-09-13 (木) 23:35:22
      • そうそう(喩え話に色気はないが、根本的には似たようものなのでそういう考えでいいのよと)
        ふふふ、特定じゃなくてもっと女の子らしくなる一貫と思えばいいわよ。あら…なるほどなるほど
        (チョコの練習とか本当女の子らしいっと思いながら見送る)…私もチョコの一つでも配るべきかしら…面倒だからいいかしら(と結構適当な狼であった)
        -- 2012-09-13 (木) 23:41:56
  • ………ふ、ふふふ(何故かスーツを着てやってくる) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:08:19
    • (引退したというのは酒場できいており、そしてスーツ姿で…不敵な笑みを浮かべるクラエ。先月のカフェでの会話が思い出されて、目をそらしてあわそうとせず、ちょっと頬に汗をかいている) -- 2012-09-13 (木) 20:11:01
      • (目を逸らされて、嬉しそうに笑いかける。ついでに首元にしめていたネクタイを頭に巻き始めた)
        ふふふ?何故目を逸らすのかなー?もう君はバニーさんなのになー?(いつの間にか装着されていたバニー服) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:18:34
      • …えっ…(自分の体を見ればいつのまにかバニースーツ…どんな魔術か早業か…気づく間もなく)
        …ほ、本当に私にバニーを…!?お、おかしいわよ…!引退したのはクラエ…貴女でしょう!?
        -- 2012-09-13 (木) 20:20:29
      • HAHAHAHA、そうだね、そうだよね。でも自分で着てもおもしろくないじゃない??
        そんな訳で僕を労ってくれよバニーちゃ〜ん♪(両手をワキワキ) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:21:57
      • つまり私が着ると面白いのかしら…(というかどうみても満面の笑みのクラエをみてはぁっとため息をつきながら)
        (あと気づく…頭にネクタイ巻いたり、スーツなのは…そういう店にきたサラリーマン風とかそういう趣向なのだと…もう一度大きくはぁーっとため息ついて)
        …お酒でも…注ぎましょうかお客様(ぐにゃーんとした口調で)
        -- 2012-09-13 (木) 20:28:47
      • ノンアルコールで頼むよ子犬ちゃ〜ん♪HAHAHAHAHA(ソファーにどかっと座って) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:31:11
      • 当店ではノンアルコール飲料はございませんので…炭酸飲料になりますお客様(シャンパングラスにサイダーを注いでそれっぽくしながら持ってくる)
        …まぁでも引退おつかれさまね…これからどうするのかしら?クラエは
        -- 2012-09-13 (木) 20:34:27
      • ふっふっふ、今日は僕のおごりだよ〜〜?かんぱ〜い♪(グラスを上げて)
        ん〜、どしよっかなー、考えてないや。でもおもしろいモノが見れる事だし、また冒険者でもやろうかなー??(エルティを上へ下へと眺め見ながら) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:37:18
      • (自分のほうにはしっかりシャンパンを入れつつ、ソファーの隣に座ってカンパーイする)
        面白モノって例えば…引退したらまた私と同じような被害者がでるとか?…も、もうマジマジと見ないでよ…な、何かこれ…恥ずかしいわ…(と真っ赤になりながら)
        -- 2012-09-13 (木) 20:40:46
      • そーそーそーそー、次は誰に着てもらおっかなー♪お、お、とても恥ずかしがってますな!?キュート!!ベリベリキュー!!(だきつく) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:43:21
      • (次の犠牲者に同情しながらも…いつかお返しを…クラエにも恥ずかしい格好させなきゃとか心に誓うエルティ)
        も、もう年上をからかわないのー(飛びついてきたクラエを仕方ななぁとばかりに撫でながら)
        -- 2012-09-13 (木) 20:49:34
      • ぐへへへへ、ねーちゃんでかいちちしてまんなー、ぱふぱふしておくんなはれ〜〜(調子に乗って胸に顔を埋めながら) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:51:07
      • …クラエが完全におっさんになってる…うちの店はお触りは別料金ですよお客様(剥がそうとしてもかなりがっしり抱きついてて剥がせず) -- 2012-09-13 (木) 20:53:27
      • なんと、別料金だって!?!(がばっと胸から顔を離して)
        すっかり目が覚めました……それはそうとそのカッコ、お披露目とかしない〜?(にこにこ) -- クラエ 2012-09-13 (木) 20:58:07
      • …それはよかったけど…お披露目なんてしません!しません!!外にこんな格好でいけるわけないでしょう!?私が引退したわけでもないのに!
        …今日だけよこれは…クラエだけ、引退記念に1回だけ着るだけよ…!もうっ…!
        -- 2012-09-13 (木) 21:04:56
      • はっはっは、いいねぇいいねぇ…その嫌がる顔がステキ!いっつも僕が負けっぱなしだったからねぇ〜?
        たまには君の嫌がる顔をしこたま見たかったけど、うん、今日はこの辺にしておきますか……ふふふ?(勝ち誇った瞳で見る) -- クラエ 2012-09-13 (木) 21:12:07
      • (負けっぱなし…そうだったかしら?むしろ私がからかわれてばっかりじゃないかしら!?っと言いたがったがぬぐぐーっと我慢する)
        …はぁ…まぁともかく満足していただけましたかしら?お嬢様(と、お店風の口調で)
        -- 2012-09-13 (木) 21:27:10
      • うむ、余は満足じゃ…でも今日ぐらいは夜通し堪能しておくかな!(がばっと抱きついて寝る、寝た) -- クラエ 2012-09-13 (木) 21:32:44
      • …また寝てる…仕方ないなぁ…(また抱っこしてベッドに運んで…寝てる間に変なことしないようにーっと手足を縛っておく) -- 2012-09-13 (木) 21:34:50
  • エルティ姉いるかー?久しぶりにこっちから来てみたぞー、いや用事もあってなんだけどな
    (ベンがノックしてる間、ハイターツー(以下ツー)は大人しく肩の上に止まり) -- ベン 2012-09-13 (木) 18:35:03
    • あ、注文してたお弁当屋さんね…はいこれは代金…(というのは冗談よと笑いながら)いらっしゃいベンどうしたのかしら?
      用件なら…あがるかしら?冬場に玄関で立ち話はハイターちゃんも辛いでしょ?(1月の寒空の中今にも雪でも降りそうなほど冷える日)
      -- 2012-09-13 (木) 19:58:18
      • いやいや、今日は注文聞いてねえからな!っていうか、最近注文されてねえからな!
        あぁ、それは助かる。やっぱり上空飛んでるとこの時期さっむいからさ… 「ガァッ」(同意するようにはばたき)
        あぁ、ちなみに用件ってほどでもないんだけど。花見の話なんだ -- ベン 2012-09-13 (木) 20:08:22
      • 冬場にはこの煮込み雑炊弁当がとってもありがたいわね…(エア弁当を食べる身振り素振り)
        今温かいものでもいれるわね?コーヒーと紅茶とココアと…ハイターちゃんはホットミルクとかがいいかしら?(部屋に招き入れ、暖炉の前のソファーで温まっててと)
        お花見?ロキちゃんがやるーっていってこの前チラシを印刷していったわねー?それがどうしたのかしら?
        -- 2012-09-13 (木) 20:12:55
      • それ、来月になってもないんですよ…というか、弁当に煮込み雑炊って…難易度高いな!カレー系の容器ならいけるだろうか
        あぁ、俺はコーヒーでいいや。ツーにはミルクでいいぞ 「ガゥ!」(美味しそうに皿に入れられたミルクを舐めて飲んで)
        あぁそれそれ、いやその時にエーフィやエルたちと酒飲み対決をやるんだけど。エルティ姉もそうかなってな…多分アーウィン姉も来るだろうな -- ベン 2012-09-13 (木) 20:17:02
      • (アームロックをする。した。冗談よと笑顔)…あとはおでん容器みたいなのとかなら…?結構人気でそうと思うんだけどどうかしら
        (自分もコーヒーと砂糖とミルクたっぷりいれながら、ベンは自分で調整してねとブラックをだし、ミルクは飲みやすいようにお皿にいれてテーブルに置く)
        あらお酒の対決?それは楽しそうねぇ時間があえばぜひとも参加したいわね!
        -- 2012-09-13 (木) 20:19:21
      • ぐぁぁっ!?な、何で!?いや、冗談ってエルティ姉…あぁ、そういうのになるかな。しっかし、みんな独自メニュー好きだな…アニスとかトマト弁当とかだし
        あぁ、俺ブラック派なんだ。居眠り運転はする訳にいかねえしな…そう思って飲んでたら慣れたんだ(笑ってブラックのままで)
        ははっ、それならよかった。多分21〜22時頃で始まるんじゃないかって思う、また未定なんだけどな -- ベン 2012-09-13 (木) 20:34:34
      • ノリの良さは昔から変わらないわね(口元抑えてクスクス笑って)…トマト弁当って…メインがトマトなのかしら(何かどんなのかあまり想像付かず)
        なるほどね、お代わりはご自由にどうぞ?当店ではセルフサービスとなっております(冗談っぽくまだ台所を指さすとまだポットにはお湯が残っているようで)
        それくらいなら…たぶん起きてるし大丈夫ね。私寝ちゃう時は12時には寝ちゃうほうだから…ほら夜更かしは美容の大敵だしね?
        -- 2012-09-13 (木) 20:39:42
      • 俺的にはハンバーグのトマトソースとか鶏肉のトマト煮とか色々と作ったんだが、アニスの理想はトマトそのものばっかりだそうな…
        いや、エルティ姉なら喫茶店とか似合いそうだよな。セルフの喫茶はちょっと微妙だけどさ(とりあえずそんなに飲まずに)
        あぁ、そうなのか。じゃあそのあとの温泉とか宿とかは無理なのかもだな…温泉は美容にもイイって話なのに -- ベン 2012-09-13 (木) 20:50:02
      • //ごはんなう -- ベン 2012-09-13 (木) 20:54:42
      • 鶏肉のトマト煮は私好きよ?お弁当であるなら今度注文しようかしら…自分で作るにも結構あれ手間だから…お弁当で届けてもらえるなら凄く楽よねぇ(なるほど…生のトマトそのものなんだと)
        結構あれね、お茶飲みにきたりご飯食べに来たり…喫茶店扱いしてる子も何人かいるわよ(と苦笑い)そういう面じゃベンは自分でお弁当作ったりで料理できるから安心かしら?(なんて笑い)
        …温泉はいきたいわねぇ…だけどリラックスしてすぐ寝ちゃうってことはあるかもしれないわね…お花見だけと思ったら随分と豪華な感じになったのねぇ
        -- 2012-09-13 (木) 20:56:20
      • 美味しいよな、実際アニスも喜んでくれてるが…あぁ、でもトマト弁当は俺の自作だからオヤジの弁当よりは味落ちると思うぞ?(苦笑い気味に)
        まぁ、特に朝起きて作るのが面倒って人も多いからな。あとは冒険者が道中にほしがる人も多いしさ
        あー…もういっそのこと、喫茶店開いてもいいかもだな。バーとかはあるけど、喫茶店してるのはいないし…まぁ、弁当屋の息子だしな
        しかも酒入ったあとの温泉だもんな、こうかはばつぐんだろう…それはやっぱり冒険者で予算潤沢ってのもあるかもだな -- ベン 2012-09-13 (木) 21:18:28
      • ベンの味を久々に味わってみたいからね。きっと美味しいはずよ?ふふっ(楽しみねー今度注文にいかなくちゃーっとわざとらしく聞こえるように)
        …そういえばベンは冒険先にも届けてくれるのかしら?(それだと本当便利よねと)
        でも私の本分は研究だからね?そっち方面で頼ってくれる子もいるし…二兎追うものは一兎をも得ず…私は私の道を行くわ
        …もう一年くらいたってるものねぇ、皆、そこそこ懐は潤ってきてーってのもあるかもね。楽しみだわ…温泉にお酒に…疲れが一気に吹き飛びそう…!
        …そいえばベンのお花見の話は結局は酒飲み対決の参加確認だったのかしら?
        -- 2012-09-13 (木) 21:33:37
      • ぐっ…妙な期待して失望しても責任とらねえからな!?(それだけ言っておき)
        あぁ、俺も近場だけな。2〜3日にもなるとやっぱりオヤジだけど、空なら2〜3時間もかからないし
        そっか、俺もアーウィン姉に酒配達してくれって言われるけど本分は弁当屋だもんな。俺もその考え分かるぜ!
        落ちてるのはよく落ちてるし、何に使ってるのか金欠なのもいるけどな…俺とツーは今のところ大丈夫だが
        それもあるし…久しぶりに、エルティ姉の顔も見たくてな!どっちかってえとこっちが目的だったかもだ -- ベン 2012-09-13 (木) 21:40:06
      • ふふふ、自信がないなら練習するのもありよ?今後も続けていく訳でしょうし。努力はきっと貴方に答えてくれるわよ
        お父様のほうとハイターちゃんのお父さん?お母さん?はおっきいものねぇ
        そうそう…あ、お酒も配達してくれるのね(ちょっとそっちも頼みたくなったりしながら)
        そうよねぇ…よく怪我してる子なんて…最近もエーフィなんてシスター修行からかえってきたとおもったら4ヶ月で2回も…心配よ
        (ベンの言葉にあらっと少し驚いたような表情のあと…ニッコリと微笑み)お世辞でもそういってくれるのは嬉しいわね?あれかしら、寒いから昔みたいに私の毛皮にでも埋まりたくなったのかしらね?(冗談っぽく両手広げてほらおいでーっと)
        -- 2012-09-13 (木) 21:51:06
      • それはしてるんだけどな、オヤジの味に比べられると自信がないんだよなー…まぁ、当然なんだが(まだまだ未熟なのは自覚しており)
        ハイターは普段も1mくらいあるけど配達するときは6m以上だもんな、ツーも最近じゃやっと4mくらいになってきたが
        …いや、してないからな?ただ一本くらいなら事前に言えば可能って話だけだからな?(釘を刺しておき)
        本当にな、いくら神父さまがいて悪魔だからってああも落られると…エルティ姉も気をつけてくれよ?
        い、いや!ちげえし!そんなんじゃねぇし、ってか子供じゃねえから!(昔ならやったが、今は谷間に飛び込む気はなく赤面で) -- ベン 2012-09-13 (木) 21:58:00
      • でも目標になるからいいんじゃないかしら…父親を超える・・・男の子ならだれでも抱える最大の壁ね?(ふふふ、いいことだわと)
        ハイターちゃんも今は4mくらいになってるんだ…本当大きくなったのねぇ(机の上でミルク飲み干してくつろいでるハイターを撫でて見ながら)
        …なるほどね…それじゃお弁当頼むときに一緒ーならーみたいなサービスかしらね…ビール一本とか
        あら、私の心配もしてくれるのかしら?それなら大丈夫よ、最近なんてレニとずっと一緒だから…あの子の戦いっぷりは凄いから私やることないくらい安全よ(思い出して笑い)
        …ベンもすっかり大人に…1歳差だからすっごいちっさい頃は私のこと普通に犬だと思ってたわよねぇベン(くすくすと懐かしいわと)
        -- 2012-09-13 (木) 22:06:39
      • まぁ、な…高い壁だけどいずれは乗り越えて、胸張って跡を継いでみせるさ。料理の腕も、竜の扱いも
        (アニスとかレニとかステラとか、そっちの成長の方が凄い気はするが、流石にエルティ姉の前では言わずに)
        あー…仕方ねえな、特別だかんな?基本はそういうのはしねえから、そこんところ覚えておいてくれよ
        レニか、レニもこないだあったら随分と丸くなって…でも昔みたいに、なんか無茶するかもだからよく見といてくれな…
        そりゃ俺だってもう20だしなー…ははっ、そりゃ仕方ないって。あの当時はさ(同じように懐かしみ)
        おっと、それじゃあ俺はそろそろ店に戻らないとオヤジのゲンコツがやべぇから。んじゃまたな -- ベン 2012-09-13 (木) 22:15:03
      • えぇ、レニは昔より本当に丸くなって(色々な意味で)から…大丈夫だと思うわよ?あの子もすっかり大人になっちゃって
        私もベンも今じゃすっかり成人しちゃってね…若い子達もあっという間に大人になっちゃうんでしょうねぇ(時間の流れはやいわと)
        あっ、長々と話しちゃってごめんなさいね。それじゃまた…今度お弁当でも注文しにいくわ。それじゃまたね
        -- 2012-09-13 (木) 22:21:49
  •  
  •  
  •  
  •  
  • あ、エル姉だー。エル姉ただいま!三年のお勉強を終えてエーフィ帰ってきましたよ!!もう立派なシスターです!(えっへんと胸を張って)
    元気してたー?エル姉の論文、向こうの勉強で読んだよー!!すごいね!学者さんになったんだ!(なんだったっけー、魔法と科学?と首をひねりつつ) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 12:30:59
    • …あら(懐かしい声、懐かしい顔…3年たっても見違えるはずのないくらいの特徴的な女の子、それがさらにシスター服で特徴の塊のようになって現れて)
      エーフィじゃないの久しぶりね?しっかり3年頑張ってきたのね(悪魔がシスターになるといった当時は驚いたものだが、今はしっかりとシスターらしくなってと)
      …あらまぁマイナーな論文なのに…読んでくれてた人が他にもいただなんて(2人目よ?っと嬉しそうにしながら)学者というよりは…企業努めの研究者ってところかしらね?
      (そうそう魔術と化学の研究よと)…あら少し服とか汚れてるわね…?(ちょっと怪我もあるようなと)
      -- 2012-09-11 (火) 17:47:10
      • そりゃもー頑張りましたよ!なんかねー、すごい色々勉強しては頭からこぼれていった気がする。エル姉の論文は魔科学の授業で例に出されてたー。
        企業か、すごいなちゃんとまともに働いてる!いやあたしも働いてるけど!あ、これ?えへへ、冒険でちょっくらやらかしちゃって、それかな?怪我はもう治ってるけどねー。 -- エーフィ 2012-09-11 (火) 22:55:25
      • やだ…恥ずかしいわ…拙い論文なのに授業にでてただなんて(照れ笑いしながら)
        働きつつも研究のために素材や資金集めで私も冒険者を…っとエーフィやらかしちゃったの?悪魔だから人よりは頑丈でしょうけど…あまり無茶しちゃダメよ…?(近づいてじっと見つめる)
        (怪我とかは…もう擦り傷くらいにしかみえなかったが…実際はもっと酷かったのだろうと心配そうに)
        -- 2012-09-11 (火) 23:16:07
      • まぁまぁまぁ、教育の先生たちもみんな参考にしてましたよー、あたしは内容難しくてごめん、全然覚えてない(てへぺろ)だったけど!後でもう一回詳しく本人から説明してほしいです!
        やらかしました!!おのれブラックブティング!!次会ったら火炎放射器で焼き殺してコーヒーゼリーにしてやるわ!あ、でもうん、神父様が治してくれたし、そんなにじっと見つめられると恥ずかしいよエル姉
        (えっへへー、と手元を隠したりする)一応シスターだからあれよー、神のしもべだからそういうえっちな目で見られるのはタブーです!いやんいやん!!(ジョークがひどいキレを帯びている) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 23:32:45
      • 私から説明していいのかしら?他の子とかにこの前説明したら…すっごいぐったりして帰っちゃったけど…大丈夫かしらねぇ(エーフィがぐったりする姿も少し想像にたやすく)
        …あぁなるほど神父さまが…確かに神父様なら回復の術式なども使えそうだし…(あ、でも悪魔にそういうの…シスターなれるくらいだから大丈夫かと納得して)
        あらあら…ごめんなさいね?3年ぶりにあったらエーフィがあまりにも魅力的になっていたからー同性の私でもほれぼれしちゃうくらいよー?(なんてとノリノリで返す)
        -- 2012-09-11 (火) 23:54:46
      • いいんだ(いいんだ)…たぶん、うん、その前にぐったりした子よりは持つよ!たぶん!!あ、でも今は仕事中だから、また暇なときにね?
        んふふー、神父様のヒーリングはすごいのです。傷も残らなかったのであたし的にはちょっとうれしい(うれしそうに)
        んもーエル姉も言うようになったなぁ!!そりゃー三年もたったらあたしも大人の女ってやつですよ大人の女!魅惑のぼでぃですよー(やーんやーんと女子会話オーラを出しまくる)
        (その後、しばらく昔話などに花を咲かせた後、仕事途中だったことを思い出してあわてて走り去っていったシスターでした) -- エーフィ 2012-09-12 (水) 00:09:34
      • (イッツタァーイムナァーウって聞こえてきそうになる)あぁまだお仕事中なのね?それは長々と引き止めてごめんなさいね
        (少しの間の女子会話でもとても楽しそうにしながら)それじゃ今度神父様にも久々に挨拶したいし…教会にも顔をだすわね?
        (などとさり際にいって、元気に走っていくエーフィを見送るエルティであった)
        -- 2012-09-12 (水) 00:12:02
  • えーるーてぃー!
    あーそーびーまーしょーぬ!!(どんどん!! どんどんどんどん!!!! 扉を嫌がらせのように叩いて)
    -- LOKI 2012-09-11 (火) 18:13:55
    • (どんどこどんどこ鳴る扉とにゃーにゃーぬーぬー聞こえてきそうな元気なロキの声にもうっとしょうがないわねぇと笑いながら扉をあける)
      はいはい、いらっしゃいロキくん〜なーにしてーあそーびますか〜?(調子を合わせるように)
      -- エルティ 2012-09-11 (火) 18:24:56
      • ぬ。(笑顔のエルティ。ロキはその様子に満足げに鼻息をついて) 遊びに来たというのもそうなんぬけど
        実はちょっと相談があるんぬ。エルティの発明品とか持ってるものに印刷機はないんぬ?
        (と、伺うようにしたから覗き込んで) -- LOKI 2012-09-11 (火) 18:33:12
      • わふん(ぬに対抗してちょっと狼っぽい言葉で)あら?相談?印刷機?それだったら…
        (普通に電気式のマルチコピー機があるわっと部屋の奥を指さして)少し待っててね?今電源をいれるけど…何を印刷するのかしら?
        (魔術をねりこんだ鉱石の入ったバッテリーにコンセントを繋ぎ、電源を入れて、紙を補充しながら)
        はい、これで準備は完了よ?(ごくありふれた印刷機。論文や研究成果をまとめるときなどによく使うらしい)
        -- 2012-09-11 (火) 18:40:38
      • 最近結構帰ってきてる人いるじゃないぬ? この前も懐かしい顔みたんぬ。(おじゃましまーす、と遠慮なく入って)
        それでいっそみんなで顔合わせみたいなイベントできれば楽しいんじゃ!! とおもってぬ。
        じゃじゃーん!!(と見せたのは招待などの文言が書かれたチラシの雛形のようなもの。どうやら近々花見などを開きたい様子)
        お知らせのチラシを作ろうと思ったんだけど…そういう機械もってるのってエルティぐらいしか思いつかなくてぬ。
        ……貸してくれなかったらどうしようかと思ってたぬ。 -- LOKI 2012-09-11 (火) 18:46:58
      • あぁなるほどね。ロキくんはそのあたり気がしっかり回るわねぇ(いい子いい子と褒めるように)
        (招待状を見るとお花見かしらと)…お花見ってことは…春あたりにやるのかしらねぇ?
        (使い方はわかる?っとここをチラシを置いてーフタをしめてーサイズをきめてーっと説明しながら)
        別に減るもんでもないしダメなんていったりしないわよ…あぁ紙は減っちゃうかしら(と冗談っぽくクスクスと笑いつつ)
        -- 2012-09-11 (火) 18:52:18
      • (褒められ得意げにうれしそうに鼻歌などを歌いながら、手順どおりに印刷していく)……文明の利器ぬ。
        (と、そこまでは上機嫌だったのだが…)そ、それともう一つ謝らないと、いけないことが、あってぬ?
        (エルティのほうは見ず背中を向けたまま、びくびくと耳を震わせ、尻尾を体へと巻きつける)
        あの、コレ……(と、かばんの中からそっと取り出したのはこの前借りていった本。だが良く見ると……)
        (何か本の一部にコーヒーのしみのようなもので汚れているのが見えた。読むのには問題は無いようだが)
        ……ご、ごめんぬ!! お菓子食べながら読んでたら、何処かの野良猫が悪さしてぬ!?
        (と言い訳するが、十分な量のコピーが刷れた後であるあたり無意識にこずるいというか、なんというか…。問題を先送りにしていただけかもしれないが) -- LOKI 2012-09-11 (火) 19:06:39
      • (カー シュコン カー シュコンっと音をたてながらどんどん印刷されていく)あまり印刷機がうちにある人も少ないでしょうしねぇ
        うん?何かしら謝ることだなんて(と不思議に思っていたがぷるぷるしてるロキと…何かを取り出すような仕草になんとなく察して)
        …あらあら…あらあら(本を受け取り軽く捲る。読むには問題なさそうだしさほど大きくはないが)
        それはイタズラな猫ちゃんがいたものねぇ…?(ニッコリーっとした笑顔でばつの悪そうなロキに視線をあわせるように少しかがむ、でもちょっとだけ上から見下ろすように)
        そのネコちゃんは…ごびにぬーっとかいったりするネコちゃんじゃないのかしらぁ?(かいぐりかいぐりしながらニコニコ)
        -- 2012-09-11 (火) 19:16:06
      • (言い当てられ脂汗がどんどんと出てくる。なでられるままボワッ!と尻尾の毛が逆立ち)
        ……そ、そ、そんなこと!(とそこで目が合い、思いっきり目を逸らした)…あったかも、しれないぬ……
        ぬぁ…怒ってるんぬ? いっぱい本屋も探してみたんだけど同じのが見当たらなくてぬ…
        ……ごめんなさい!!!(と、思いっきり頭を下げた) -- LOKI 2012-09-11 (火) 19:26:49
      • (尻尾の毛が逆立つほどのロキにさらに顔を近づけて、ニコニコニコニコと笑顔のまま)
        えぇそれはそうよ?この本…うちの企業の教本みたいなものだからね?一般流通はしてないわよ?
        …ふふふっ怒ってないわよ?むしろ…ちゃんと謝れて偉いと思ってるわ。教本だから本社いけばいくらでも貰えちゃうしね(とよしよし、怖がらせたかしら?っとそーっとロキの頭を抱くようにして撫で撫で)
        でもね?ロキくん、人から借りたものは大事にしなきゃダメよ?私だからあまり怒らないけど…人によってはそれが原因で仲直りできない…なんてこともね…
        (ちょっと遠い目をして、過去にまるで自分にそんなことがあったかのように遠い目をして)
        -- 2012-09-11 (火) 19:29:55
      • 良かった……。取り返しの事をしてたらどうしようかと思ったんぬ…。(と、深く、深く息を吐いた)
        (そうしてやさしく撫でられ漸く、体の中の緊張がほぐれた。ぽろ、と気の抜けた涙が一つ流れ、あわててごまかし拭いて)
        ……気をつけるんぬ。もう二度とやらない事を天地に誓うんぬ。(と大げさに。本人の顔は至って真面目だが)
        (ふと、エルティがこちらではないところを見ている事に気づいた)……なにかあったぬ? -- LOKI 2012-09-11 (火) 19:40:26
      • …んっ。なんでもないのよ…ちょっと昔のことを思い出しちゃって今となってはたいしたことではなかったと思うのだけど…
        些細な事で怒ってそのまま…なんてことが昔あったからね?(撫で撫でモフモフしながら)
        (そこで話が戻って)…でもお仕置きくらいはしてもいいかもしれないわね(と冗談っぽくニッコリ)
        なんて冗談だけどねフフフッロキくんは表情がコロコロ変わって可愛いわね(ちょっとからかうように)
        -- 2012-09-11 (火) 19:44:22
      • //ごめんねーちちょっと離席します -- LOKI 2012-09-11 (火) 19:45:54
      • //いってらっしゃーい! -- 2012-09-11 (火) 19:52:08
      • ぬ。(真剣にうなずく。一歩間違えれば自分とエルティも「そういうこと」になっていたのだ)
        (意地の張り合いはよそう。と心に誓う。多分きっとこれは大切な事)

        …冗談かぬ?(少し、どこか本気の色が混ざっているように見えたのはロキの気のせいだろうか)
        ぬぅ。可愛いといわれ喜ぶ男児などおらぬのぬ!(と、反論するも、顔色がころころ変わるのは間違いないようで)
        (どうにも彼女の前では調子が狂う。――もっと自分はしっかりしているのに!!) -- LOKI 2012-09-11 (火) 20:24:43
      • なので…ロキくんがちゃんと正直にいってくれてよかったと私は思ってるのよ?
        (などといっていると、印刷の必要数も刷れたのか印刷機が止まる音がして)このまま持ち帰るのは大変そうそうね(買い物で使った大きめの紙袋を持ってきてその中に入れる)
        これで持って帰りやすいわね?風がふいても飛んでかないしね(テーブルの上において、帰るとき忘れずにね?と)
        いえいえ…そんな…ロキくんがサマーフェスティバルで女装メイドになってたという噂をきいたけど見損ねたとか…裸Yシャツでガーターベルトつけてる姿でいたとか
        そんな話を聞いて、お仕置きとして何かの格好をさせようだなんて全然思ってないわよ?(にっこりにっこり)
        その姿が本当に可愛かったという噂を聞いたとかそんなこと・・・全然ないわよ?(マイペースな狼はロキの調子を狂わせつつも…狼のほうは本当に楽しそうである)
        -- 2012-09-11 (火) 21:01:13
      • これはどうもどうもエルティさま、なにからなにまでどうもなんぬ。(ははーっ、とわざとらしく土下座のようなものをして)
        (てきぱきと準備してくれる彼女に頼んで本当に正解だったと、自分を褒めてやりたくなった……が)
        あの、エルティ、さん(なぜか丁寧語に)…そのうわさ、多分背びれ尾ひれついてるんだと思いますんぬ
        な、なのであんまりご期待にこたえられないんじゃないか、とロキは愚考するのですがぬ……?
        (耳をぺた、と伏せ、やはり尻尾は体に巻きつき、ガチビビりのロキさん) -- LOKI 2012-09-11 (火) 21:19:28
      • …(ニッコリ)…それじゃ尾ひれがついてるかどうかも今度確かめないと…
        今すぐは無理でしょうから…今度ロキちゃんの家に遊びにいったときにでも見せてくださいね?既に1度してるならさほど恥ずかしくもないでしょうし(ニコニコ)
        …楽しみねぇ!明日にでもいこうかしら…明日にでもいこうかしらねぇ!どうしようかしら…カメラも持っていくべきかしら?(凄い楽しそう。たぶん半分くらいからかいが入っている)
        -- 2012-09-11 (火) 21:36:28
      • あ、あわわ、あわわわわわ…(がくがくと口を震わせ、じりじりと距離をとる)
        (ここで下手に答えるとまた彼女に手玉に取られ、何を言わされるか分かったものではない)
        (逃げるが一手。ちら、とチラシの入ったかばんを見て、一気にダッシュ! 肩に担いだ)
        今日はありがとうぬエルティ! すごく助かったんぬ!! お礼は今度いつかきっとぬ?
        (と、結局のところ詰めの甘い言葉を吐いてあわてて玄関へと向かった) -- LOKI 2012-09-11 (火) 21:51:08
      • あらあら・・・あらあらあらー(凄い勢いで去っていくロキをみながら)…ちょっとからかいすぎたかしら?
        でも見てみたいのは本当なのよねぇ…お礼してくれるっていうし今度本当に見せてもらおうかしら(なんて冗談っぽく呟いて見送るのであった)
        -- 2012-09-11 (火) 22:04:10
  • ……エルティが何か小難しい研究してるってのは分かるんだけどさ、何かこう、即物的な研究成果とかねーの?
    日々の暮らしに役立つ発明品!とかそういうのが分かりやすくて好きなんだけどさー -- フォルト 2012-09-10 (月) 19:52:06
    • そうね…即物的なのだと…一応私も企業勤めですから…フォルトにはこれなんていいんじゃないかしら
      (そういって差し出されたのは…拳を覆える程度の軽めの篭手か、ナックルカバーに見えるような物体を差し出す)
      -- 2012-09-10 (月) 20:08:26
      • …んん?あんだこれ。篭手にしちゃ頼りねぇな…ってか、これが成果だっつーんなら鍛冶屋でも研究者になれちまうな
        当然、何か秘密の効果とかあんだろ?(ニ、と口元を楽しげに吊り上げる。やはり男の子。こういうギミックだの秘密の機能だのには心が躍るらしい) -- フォルト 2012-09-10 (月) 20:21:53
      • そうね。実際に使ってもらったほうが…わかりやすいと思うわ…フォルトは確か…魔術などは使えなかったわよね?(表面には何か魔法陣のようなものが刻まれており)
        (それをフォルトの左手に装着させて)…そこの暖炉に左手を差し出してみてちょうだいな?そして…表面の魔法陣を時計回りにもう片方の指でなぞってみて頂戴な?
        -- 2012-09-10 (月) 20:37:49
      • ……???んだよ、これでどうなるってんだ…?
        (頭上に幾つも??を浮かべながらも、言われたとおりに暖炉に手を向けて表面の魔方陣を指先でなぞる) -- フォルト 2012-09-10 (月) 20:51:07
      • (その瞬間、ボっと軽い音を立てて先端数cm離れた所から火がでて、暖炉の薪に燃え移る)
        という感じなのよ?なぞり方を変えれば火の調整もできるし、暖炉から料理、冒険先での薪にまで使える便利さ!…問題は…
        魔術式自体を素材に組み込み、機械的に安定して発動させるために…大きくなって篭手サイズになってることかしらね。他にも電気を放電できるものや、水を出せるのもあるわよ?
        (日々の暮らしに役立つというよりは一歩間違えば武器になりえるレベルのものだった)
        -- 2012-09-10 (月) 20:56:18
      • ―うぉっ!?(唐突に爆ぜた炎に思わず声を上げて飛びのいた)
        …はぁー……すげぇなこれ。要するに便利な篭手ってことだろ?いいじゃんこれ。喧嘩にも使えそうだな(ぐ、ぱ、と篭手を付けたままこぶしを握ったり開いたりして)
        (一歩間違えれば、というかこの少年にとっては最初からその使用法しか思い浮かばないようだ) -- フォルト 2012-09-10 (月) 21:00:50
      • でもその大きさを利用してね!こういうこともできるわ(そっと△を描くように掌をなぞれば…握る側は熱くないのに篭手の表面だけが熱くなる)
        (冷蔵庫から卵をもってくる、パカっと割る…ジューっと音がして卵が焼ける)
        こうやって簡易調理器具としても使えるわ!アウトドアでも便利…!というわけなのよ
        …あらでも喧嘩で使うには危なすぎるわよこれ…炎とか普通に殺傷力あるんですからね?(フライパン機能もヒートナックルとして使えそうとかは頭にないエルティ)
        -- 2012-09-10 (月) 21:05:23
      • お、おぉぉぉ…!!!ますます喧嘩に使えるじゃねぇかよ!アウトドアだの、火をつけるだのそんなんより喧嘩に使うほうがぜってぇ用途広いぞこれ!?
        ……な、なぁ!これ…売ってたりすんの?売ってるんならさ、幾らだよ!
        (目を輝かせてエルティに詰め寄る。完全に男の子のハートをキャッチしてしまったらしい) -- フォルト 2012-09-10 (月) 21:47:09
      • (目をキラキラ輝かせるフォルトにやれやれって顔をしながらも)…そんなに欲しいの…これ…
        (そういってフォルトの手から一旦篭手を外してから…部屋の奥からカタログを持ってくる)
        夏に出たばかりの新商品だから…(ほら通販もあるわよと)…なんなら私が注文しておいて今度届けようかしら?
        (私が頼めば社員割で金貨5枚くらいよと耳打ち)
        -- 2012-09-10 (月) 22:10:10
      • …正直めっちゃめちゃ欲しい。こんなモン作ってるんならもっと早くにたずねりゃ良かったなってレベルだ
        ……是非頼む!その値段なら今月の報酬で払える。何なら今度店に来たときにサービスもする!
        (ガシ、とエルティの両手を掴んでぶんぶんと振る。彼にしては珍しく見て分かるレベルで喜んでいる) -- フォルト 2012-09-10 (月) 22:16:53
      • …一応炎以外にも雷と水のもあるわよ…?まだ研究段階だけど炎と風のあわせたのとかもそのう製品としてでる予定だけど
        …炎だけでいいのかしら?(すごい笑顔のフォルトに男の子ねぇっと笑いながら)
        今注文すれば…来月か再来月くらいには届くかしらねー…これ、案外作るの自体は時間かかるから完全注文制なのよねー?
        その時にお店にもっていくから…美味しいワインでも用意してて頂戴な?(ちゃっかりと)
        -- 2012-09-10 (月) 22:23:39
      • …ど、同時にも頼めるのか!?だったら雷も頼む。……気分によって使い分け…カッコいいじゃねーか!(興奮している)
        あぁ、そん時はとびっきりのカクテルでもてなしてやるよ。それこそもうVIP待遇だ!
        そんじゃ頼んだぜエルティ。期待してるかんな!!(と、代金を先払いで支払うと楽しげに鼻歌交じりに去っていった) -- フォルト 2012-09-10 (月) 22:31:10
      • 別々に頼むよりはそれは一緒に頼んだほうが色々な面で届くのははやいわよ?それじゃ炎と雷ね。できたらちゃんと届けるわ
        それじゃ…色々飲んじゃおうかしらねぇ…(ちょっと楽しみになりながらふふふっと笑い)
        えぇそれじゃ、またねフォルト(見送ったあと、電話でさっそく本社に連絡して注文しておくエルティであった)
        -- 2012-09-10 (月) 22:34:03
  • エルティおねえさん、いらっしゃいますかー (夕方頃にノックの音 少年が尋ねてきたようだ) -- イプキス 2012-09-10 (月) 19:23:48
    • はいはーいっと(エプロンで手を拭きながら扉をあける、どうやら洗い物をしていたようで)
      あら、イプキスくんこんばんわ、どうしたのかしら?
      -- 2012-09-10 (月) 19:48:43
      • こんばんは (出てきたエルティに、嬉しそうな笑顔 その手には、食材の入った籠があった)
        えっと…ご飯まだだったら、この間のお礼がしたいなと思って、来たんです…けどぉ…
        (濡れたエプロンや、少し泡の残る手を見れば、首を傾げて見上げる) おじゃま、でしたか? (不安そう) -- イプキス 2012-09-10 (月) 20:00:17
      • (不安そうなイプキスを見ればニッコリと笑う)ギリギリセーフだったわね?イプキスくん…今、食事を作ろうと先に洗い物をしてたところよ?
        昨日は研究漬けで夕食のあと片付けもせず寝ちゃったからね…(少し恥ずかしいわとごまかし笑いしながらも)
        -- 2012-09-10 (月) 20:10:24
      • (その答えに、ぱぁっと顔を明るくして、嬉しそうに笑った)
        じゃあじゃあ、今日はそのー… …ぼくの作ったご飯、食べてくれますか? お嫌いなものがあったら教えてくださいね? -- イプキス 2012-09-10 (月) 20:16:03
      • あらあら…わざわざそれで作りにきてくれたのかしら?それじゃ…今日はお任せしちゃおっかしら
        (材料もあまりないし軽めのありあわせで作ろうと思っていたから余計に)…一人で大丈夫かしら?手伝わなくても?&b;あ、嫌いなものは基本あまりないわね…肉やお魚が好きではあるけどね?
        -- 2012-09-10 (月) 20:19:46
      • はい! ぼく一人でも大丈夫ですよう (任されて嬉しそうに笑う お邪魔します、と部屋に入る)
        嫌いなものはなんですね、良かったあ (自前のエプロンを着付けながら嬉しそうに笑う) えっと、メインはお魚ですよう
        (お台所お借りします、と礼儀正しくお辞儀をして、エルティの導くままにキッチンに向かう)
        えっと、料理の道具はお借りしますね… (きょろきょろと物の場所を確認する 初めてのお手伝い、みたいな様子だ) -- イプキス 2012-09-10 (月) 22:30:48
      • えぇ、基本的にはないわねぇ、初めて食べるものとかだと…躊躇しちゃうこともあるけど…ふつうのものならだいたいね?
        (それじゃお願いするわと、ソファーで待っている)調理器具は一通りそろってるとおもからね?(と声をかけて)
        (よく整理されたシステムキッチン、棚などをあければ一通りの調理器具から…専門的なものまで様々に揃っているだろう)
        (包丁にいたっては10本近くあり、魚用の先の尖った細い包丁まである)
        -- 2012-09-10 (月) 22:42:35
      • エルティおねえさん、お料理好きなんですか? すごい、こんなに包丁が…
        (おもちゃを与えられたような声が厨房からエルティに届く その内に、まな板で何かを切る音や、鍋に湯が沸く音など、料理の音が聞こえてくる)
        今日は何の研究をなさってたんですか、エルティおねえさん 新しい論文の? -- イプキス 2012-09-10 (月) 22:50:42
      • えぇ、それなりには好きよ?ほら…調味料とかをキッチリはかって…火にかけて…とかって化学の実験に似てるでしょ?
        それで出来上がるものが違うだけで基本的にはね。だからついつい色々揃えちゃってね?
        いえ、今日は休みだったから…掃除したり休んだりね、昨日してたのは…新しい製品のための最終調整かしら
        -- 2012-09-10 (月) 22:59:54
      • あはは、確かに エルティおねえさんの料理は、いつでもきっちり同じ味になりそうですね
        そっかぁ… (これ、どうやって使うんだろう、と先がとがった包丁を見た 流石に12程度でそこまで料理に精通していないようだ)
        (背の低い少年の翠の髪だけが時々エルティに見える ちょこまかと動き回って、しかし、失敗したような声も聞こえず)
        お休みだったんですね 良かった、急にお邪魔して、研究のご迷惑にならないかと心配だったんです
        (いいにおいがしてくる中、尋ねる) 新しい製品って? -- イプキス 2012-09-10 (月) 23:02:29
      • しかし進歩には失敗も必要だから…時々アレンジしてみて変な味になっちゃうこともあるわ?でも…逆にそれで美味しくできたりもね?
        まぁ人につくるときは安定したものを作るようにはしていますけどね(少しずつ良い香りもしてきて楽しみになりながら)
        新しい製品は…秘密…かしらね?企業秘密ってやつよ。もしできたらその時はしっかり見せてあげるわ? -- エルティ 2012-09-10 (月) 23:08:43
      • (ぱちぱちと油を使う音も聞こえるが、ひょこひょこ動く翠の頭は特に変化無く 手馴れた様子が見て取れた)
        流石は研究者さんですね、探求に余念が無い! 冒険をしなければつかめない知識もあるんですね (納得したように頷いた)
        んー、そうですよねー… (秘密、といわれれば残念そうに) ぼくも、お父さんのノートを見せてといわれたら困っちゃいますもん 秘密は守らなきゃ…
        あ、そういえば、冒険で思い出しました (顔を見せる 先ずテーブルに置くのはサラダ) ぼくも、今度の春に冒険に出ることにしたんですよう ちゃんと自分で採集できないと! -- イプキス 2012-09-10 (月) 23:28:44
      • (さて、どんな料理がでてくるかしら…魚で…焼いてる音は聞こえるわねと)
        えぇ、そうよ。失敗は成功の母ともいうしね?失敗することは恐れてはいけないわ…失敗から何も学ばぬことが真に恐れるべきことね
        そうそう…秘密ってのは特に大人の女には多いものだったりもするのよ?(なんてちょっとからかうよなこともいいながら)
        お父さんのノートは…私も気になったりはするけどね?錬金術もまた興味の対象であるし
        …あらそうなの?…まだ若いのに冒険者だなんて…怪我とかには気をつけるのよ?
        -- 2012-09-10 (月) 23:50:44
      • (じゅわじゅわと油が爆ぜる音 包丁の音 耳に楽しく、鼻に芳しい それらを味わうのも、料理を待つ身の贅沢である)
        失敗が成功を生む…ですか (その言葉を噛み砕くように繰り返す それから、はい、と何か納得したように声を返した 食器を並べながら、エルティの悪戯めいた言葉を聞けば、)
        ぼく、エルティおねえさんの秘密、もっと沢山知りたいですよう (イノセントな笑顔でとんでもない事を言う 向かい意味は無いが、真っ直ぐ目を見てにっこりと)
        お父さんのノートには、錬金術の知識が詰まってるんですよう ぼくじゃ、まだわからないところのほうが多いけど…いつか、全部理解して、全部作って それから…そのノートに、僕が見つけたことを付け加えるんです
        (弱弱しく見えても、子供でも それでも、やはり男の子なのだ 幼い顔に、決意の色が見えた) そのための冒険だから、ちゃんと用心しますよう 怪我は怖いですから (いつもの気弱な笑顔に戻った) -- イプキス 2012-09-10 (月) 23:56:25
      • (そろそろ出来上がる頃かしらっと時計をみながら、今か今かと待ちわびる)
        そうよ?貴方の学んでいる錬金術など失敗から産まれたものが特に多い分野じゃないかしら…黄金を作ろうとして失敗し、だけどルビーを作った人だっているわ
        ふふふ、私のヒミツを知るのはなかなか大変かもしれないわね?(子供らしい正直な意見にクスクスと笑いながらも)
        なるほどね…お父さんのノートから、そのうちイプキスくんのノートにと…夢のある話だわ
        とりあえず冒険は…一人ではできないから…周りの冒険者の人達にしっかりとついていくのよ?
        -- 2012-09-11 (火) 00:09:05
      • 幼馴染の人に教えてもらったんです 失敗が成功に繋がるんだって やっぱり、其れが真理なんでしょうね
        えへへ、錬金術師は探求の職業なんですよう 難しいなら、時間をかけて調べるだけです (がんばります、と湯気立つ大皿を持ってリビングに)
        はい、ちゃんと冒険者さんを雇って一緒に行きますよう …というわけで、お待たせしました!
        コルテナ家特製の、魚の野菜詰めです! (塩で味付けた野菜を大きな魚の腹に内臓代わりに詰め、そのままさっくりと素揚げして火を通した一品)
        (表面はさくさく、身はふんわり 野菜は魚と塩の味が程よく絡んだ味わい深いものに仕上がっている) これだけは、お母さんにチャント教わったんですよう (えっへん) -- イプキス 2012-09-11 (火) 00:39:50
      • 成功だけし続けていると…いざ失敗したときにどうしていいか悩んじゃうこともあるしね…失敗だけでも自信がなくなっちゃってチャレンジ自体諦めたりもするけど
        バランスが大事よねバランスが…私が教えれることなら教えるからね…頑張るのよ?錬金術(といったところで料理が届く)
        (メインディッシュというにふさわしい、料理にほぉっと感嘆の声)イプキスくんしっかりとした料理作れるのねぇ…手が込んでるわ
        (一人で料理するときは揚げ物は面倒でとか思って)こういうの食べるの…外でくらいだから家で食べると嬉しいものね
        -- 2012-09-11 (火) 00:50:45
      • 失敗は成功の礎に、成功は次の成功の礎に そうやって少しずつ登っていければ、一番いいんでしょうね 頑張らないと…
        えへへ、じゃあ、今度勉強にきますね その、魔導化学の本も、中々手に入らなくて… (読ませて欲しい、と恥ずかしそうに頼む)
        えへへ、お母さんの得意料理だったんです これ、僕も大好きで… (少し、何かを思い出すような沈黙の後、微笑む)
        じゃあ、また今度作りに来ますよう エルティおねえさんがよければ 冬なら、鍋物も沢山作った方がおいしいですもん -- イプキス 2012-09-11 (火) 01:13:24
      • 魔導化学の本ならいくらでもあるから。いつでも読みにきて頂戴?貸せる本もあるけど…貸せない本もあるというか本社での研究をまとめたファイルとかは持ち出しは流石に無理だから…
        (などと会話と食事を楽しみ、その日はゆっくりとした時間で存分に休息をとることができたエルティだったとか)
        -- 2012-09-11 (火) 01:20:26
  • 食欲旺盛な青年の空腹を満たす研究をしているお宅はここですか?(ドアを開けるなりソファーに倒れこむ 力なく手を伸ばし、ぱたりと落とす)
    急患です先生 大至急食事を用意してください -- アルバート 2012-09-09 (日) 20:57:45
    • …これは…瀕死ですね…治療が必要なようで…って私は医者じゃないわよ医者じゃ(んもうっとソファーに倒れこむのを見ながら)
      食べ盛りなのはいいとして冒険でお金稼いでるでしょ?といっても…自炊はしそうにないわね…まったく…ありあわせの材料になるけどいいかしら?
      肉か魚かくらいのリクエストはきくわよ?短時間で作れるのがいいわよね?
      -- 2012-09-09 (日) 21:12:26
      • 自炊くらいできるよ でも、出来るからやりたいかっていうと、そうでもないんだよな(ソファの肘掛をぺしぺしと叩きながら、伏せた顔を揺さぶって)
        いいよ、エルティが作るものなら何でも旨いんだ 肉!(顔を上げて笑顔で) -- アルバート 2012-09-09 (日) 21:22:27
      • 今の発言。凄く男の子って感じだわ(できるのとやりたいのは違うってよく言うわよねとクスクス笑いながら)
        それじゃ待ってて頂戴?すぐ作ってくるわ(かけてあったエプロンをつけながら台所へと消えて行く)
        えーっと…んぅー…すぐできそうなの…(豚バラ肉があるわねー…レタスとかもあるしーっと)
        (さっぱりしたのがいいわねとテキパキ作業して10分ほどで)
        はい、おまたせ、簡単なものよ(ちぎったレタスと水菜の上に茹でられた豚バラとスライスのタマネギ、余ってたプチトマトを添えた冷シャブ)
        あっさりさっぱりでお腹も満たせるわよ(ご飯もおかわりいくらでもあるわよと)
        -- 2012-09-09 (日) 21:29:19
      • (ずるずるとテーブルに体を移して、キッチンに立つエルティの背中を眺めながら十分はすぐに過ぎた)
        うわあうまそ!うまし糧とエルティに感謝しますっ (料理が運ばれると、頬杖からしゃきんと背筋を伸ばし、箸を掴んだ)
        (肉を口へ放り込み、間髪入れず飯を食べる 食べ盛りの男子らしい豪快な、気持ちのいい食べっぷりだ)
        んぐ (咀嚼した飯を飲み込んで、ぐっと力を溜め) うまい!(力強く宣言した) -- アルバート 2012-09-09 (日) 21:50:16
      • (自分はまだ飯時ではないからと、座って、そのたべっぷりを頬杖ついて見つめる)あらあらそんなに…ふふふ
        (美味しそうに食べてくれるのは嬉しいのかちょっと微笑みながら)…喉つまらせないようにね?(お茶もあるからと緑茶をおいとく)
        肉だけでなく野菜もしっかり食べるのよー?時間あればお味噌汁とかもつくったんだけどね…今すぐ食べたかったでしょうしね?
        -- 2012-09-09 (日) 21:59:03
      • んむ?うん、うん (返答もおざなりに、目の前の食事を腹に詰め込むことに専念する)
        (肉も野菜も平らげ、いくらかのお代わりの後、米粒一つ残さず丁寧に食べると、用意された茶をゆっくりと飲み干した)
        ふう…!ごちそうさまでした (佇まいを直し、箸を使う東洋文化に准えて、手を合わせてあまたを下げた)
        久しぶりに金を払わずに出された食事を食べたよ ありがとうエルティ 凄く美味しかった -- アルバート 2012-09-09 (日) 22:08:06
      • (ほんっと食べ盛り、男の子はいっぱい食べるわね…っと獣人だから人よりは食べるつもりのエルティから見ても良い食べっぷりで)
        はい、お粗末さまでした。料理くらいならいつでも作るわよ。とはいっても…この食べっぷりで毎日こられたりしたら…流石にお金とるかもしれないけどね?
        (お金払わずの言葉に冗談半分に気味にそう答えて)…でもアルバートなら他にも作ってくれる女の子の一人や二人…(と言ってから、あまり幼馴染女子で料理を作りそうな人の顔が思い浮かばず)
        …あんまりいなさそうね(と苦笑い)
        -- 2012-09-09 (日) 22:13:21
      • いないんだな それが(あっはっはと笑いながら背筋を伸ばして)
        もちろん、ただ飯のお礼はキチンとやるよ とりあえずお皿は自分で洗うけど、他に何かやることある?
        掃除とか庭の草むしりとか、力仕事なら何でもやるよ 実験動物になってくれっていうのは断るけどね -- アルバート 2012-09-09 (日) 22:22:20
      • …あまり料理しそうな子いないものね…というよりは、面倒の一言で追い出しそうな子が多そうだと思ったわ(なんて笑いながら)
        そうね洗い物と…あぁそうだわ。この前クラエに壊されて、結局新しいのにしたから…エアコンの室外機(の残骸)を帰りにでいいから粗大ごみ回収にだしておいてくれないかしら?
        (回収場所は家から100m先ほど)あとはそうね…私の肩でも揉んで貰ったりしちゃおうかしらー?料理して肩がこっちゃったわーなんてね?
        -- 2012-09-09 (日) 22:30:17
      • オーライ やっておくよ(勝手知ったる他人の家 手早く食器を片付け、水洗いを済ませ、濡れた手をタオルで拭う)
        肩もみ?アーハー(何か納得したように半眼で笑う)
        デスクワークが多いとそうなりやすいって聞くよ ではどうぞこちらへ(ソファーへ腰をかけるように促すと、その肩に両手を置いてもみ始める 力が強く、丁寧な手つきだ)
        いかがですかお客様? -- アルバート 2012-09-09 (日) 22:37:34
      • (手際のよさに…すっかり食器の位置まで覚えちゃってと)あ、お皿はひっくり返して水きっておいてね(細かい注文もつけつつ)
        そうなのよねぇ…デスクワークだとどうしても肩こりがひどくて…目も悪いから余計にね(メガネを外し、テーブルに置いて目をつむる)
        んっ…上手上手…(肩のあたりは特に毛が多く、首周りの毛が邪魔で少しもみづらいが)
        もう少し強めでもいいかしら…自分じゃなかなか…男の子の力なら結構良い感じにできるかしらね
        -- 2012-09-09 (日) 22:53:10
      • めがねの無いエルティってかなり新鮮かも (うなじ辺りから立ち昇るいい匂いに、歳相応に胸がときめく)
        強めね、こういう感じ?(毛皮に覆われているせいか力加減が難しい 先ほどよりも力を込めて、指先を毛皮に沈ませていく)
        !(エルティの獣耳に、糸くずが付いているのを見つけた 肩を揉みながら顔を寄せて、ふっと、耳の後ろから息を吹きかけた) -- アルバート 2012-09-09 (日) 23:01:08
      • あーそうそう…それくらいそれくらい…(はぁーっと気持ちよさそうな息も漏れながら)
        メガネは普段はお風呂や寝るとき…目が疲れた時くらいしか外さないからね…人前で外すことなんて殆どないわ?(だから新鮮なのも当たり前ねと)
        そうそう…そのまま肩甲骨のあたり…んひゃうっ!?(大きな耳に息吹きかけられると、少し体が跳ね上がりながらビクっとする)
        こ、こら!ダメよ!…私耳弱いんだから…もうっ!(耳がパタパタと大きく動いて凄く動物っぽい仕草でんもーっと少し怒りながら)
        -- 2012-09-09 (日) 23:08:05
      • わっ!?(突然甲高い声を上げたエルティに、二重の意味で驚く)
        あ、いや、そうじゃない そうじゃないよエルティ 俺はただ糸くずを取ろうとして、耳についていたから
        それで息で、悪戯とか、そういうつもりじゃなかったから!ちがうから!(おたおたと弁明しながら肩もみを続けて、帰りにはしっかり室外機を回収していったという) -- アルバート 2012-09-09 (日) 23:17:04
      • …ほんと?(そういって手を耳に伸ばすと糸くずがあったので…それなら仕方ないわとかなんとか)
        貴方は少し勘違いされやすい行動を(そのあと20分くらいちょっとしたお小言が続いてちょっとぐたりしながら帰るアルバートを見送るのであった)
        -- 2012-09-09 (日) 23:18:40
  • エルティねえちゃーん…(結構厚い「静と寂 心の平定」と書かれた本を小脇に抱えてやってくる。そして珍しく、いつになくしぶーい顔をしている) -- ロナ 2012-09-09 (日) 20:41:24
    • あら?いらっしゃい…どーしたの?可愛い顔が…台なしよ?そんなにしかめっ面をしていたら…どうしたのかしら?
      (そんな顔をして、やってくるということは、何かしらあったのだろうと…原因は…手に持ってる本かな?っと視線をやりながら)
      -- 2012-09-09 (日) 20:52:16
      • ぐう…実はですね…友達から本を借りたのですが、こう…難しくて…ちんぷんかんぷんで
        …そこで!私の知っている中でもいちにを争う頭のよさそうなエルティねえちゃんなら内容が分かるかと・・・!(ふかぶか頭を下げると本を差し出す。どうやら瞑想や座禅、主に精神統一についての考察や、解説が書かれた本のようだ) -- ロナ 2012-09-09 (日) 21:13:42
      • …なるほどね。本が難しいといった感じなのねぇ…どんな本なのか…まずは見せて貰ってよいかしら?
        教えるにしてもまずは目を通してみないとね…その間、お茶とお菓子でもいかが?ロナちゃん…9月とはいえまだまだ外は暑かったでしょ?
        -- 2012-09-09 (日) 21:19:26
      • うー、ほんと残暑が厳しくてー…太陽が小さくならないかなー。ありがとうございます、おじゃましまーす(のろのろとそのまま好意に甘える)
        あい・・・お願いします(内容はよくある精神安定法・・・それこそアロマテラピーから滝行まで、広く網羅したもののようだ。が、開幕からところどころ精神世界の構造や起源、行程に関してなど実に細かくかかれている。おそらく本題に入るまでにそこで撃沈しているのだろう。無論魔法科学の類ではないようだが・・・) -- ロナ 2012-09-09 (日) 21:30:58
      • 太陽小さくなったら今度はずーっと冬になっちゃうかもね?…私みたいに毛皮のないロナちゃんとかは困っちゃうわよ(そんなことを言いつつ笑い)
        (ソファーにでも腰掛けておいてと?招き入れると、氷たっぷりのアイスティーとチョコチップクッキーを目の前のテーブルに並べ)
        …なるほどなるほど(ソファーの隣に座って、ペラペラと流し読みしていきながら)
        …ロナちゃんはこの本をお友達から借りるとき…どんな風におすすめされて借りたのかしら?
        -- 2012-09-09 (日) 21:36:29
      • えっ、それは困る!そうなったらエルティねえちゃんで暖を取るしかないなー
        分かりそう・・・です?ん、んー(飲んでいたアイスティーをテーブルに置くと)実はおすすめされたどころかまず難しいけど大丈夫?って聞かれて
        そう、アn…お友達も結構頭良いんですけど、途中で読むのやめたって言ってました。あとは大事にしてね・・・かな?
        ・・・まあ難しいのはしょうちだったんだけど、まさかここまで難しいなんて思わなくてー!でもどうしても落ち着く方法が知りたかったから・・・(と、しょんぼり) -- ロナ 2012-09-09 (日) 21:44:27
      • そしたらいつもロナちゃん私に抱きついてることになってー大変じゃないかなー?ずーっと眠くなっちゃうんじゃないのかしらね(クスクス笑いつつ、すごい勢いでページを捲っている)
        なるほどなるほど…お友達も難しかったと…これを1ページ1ページ見ていくのとかは…結構たいへんかもねぇ
        (哲学的な部分も多く感じて、実務的なことよりも精神的なことに重きを置く系の本は単純なことを伝えるにも無駄に長くなりがちで)
        (時々、ページにメモを書いた付箋を挟んでいる)今、比較的大事なところとかにわかりやすくメモ書きつつしてるからね…あとで挟んでるページだけでも読んでみるといいわ?
        (特に、精神集中のための呼吸法や、アロマなどわかりやす場所を重点的に)…本の中にアロマテラピーのことも書いてるわね…
        それだったらうちにも色々種類あるけど…なんなら少しためしてみるかしら?
        -- 2012-09-09 (日) 21:54:29
      • なんかコアラみたいになりそうだよね。食っちゃねする動物になりそう…おおこわいこわい
        (最初はアイスコーヒーを片手に本をめくる動作を見ていたが、いつの間にかぽかん、と口をあけたままその光景を見ることに没頭してた)
        お、おねえちゃん、今ので・・・読み終わったの!?あっ、ありがとうございます・・・(試しに付箋の貼られたページをめくってみる。確かにロナでも分かりやすそうな実技がかかれているページだ)…ねえちゃんに聞いて正解だった
        アロマってあの甘いにおいがするお香をたくヤツ・・・だったっけ?あ、いいのかなあ。…よかったらためしてみたいです(ばつの悪そうに笑った) -- ロナ 2012-09-09 (日) 22:02:52
      • (コアラみたいなロナを想像したら予想以上に可愛かったので頬が緩む)
        …速読したから完全には頭には入ってないわよ?要点だけ探してそこだけ読んで…って感じかしら…まじめに読もうと思ったら1時間くらいは流石にかかるわ?
        まぁでも…興味湧いたらしっかりと読んでみるといいわね。精神論は多いけど…役立つ本だと思うわ?(すっと立ち上がって)それじゃ少しアロマ道具もってくるからまっててね?
        (ありふれたアロマポットとアロマオイル、それにロウソクを持ってきて)私も付かれた時とか…研究する前に集中したいときとか…よく使うのよ
        (そういって、ロウソクに火をつけ、皿にオイルを何滴か垂らすと…カーテンを締め、部屋の電気を落とす)
        (ソファーの前、でロウソクの火が揺らめき、静かな空間、ペパーミントやローズマリーの爽やかな香り、それにオレンジの適度に甘い香りが部屋に漂う)
        -- 2012-09-09 (日) 22:10:00
      • 体験談付、これはなかなか効くかも…!(エルティがロウソクに火をつけるさまを座ったまま、じっと眺めている)
        (・・・アロマオイルの演出する空間。火をつけているのに不思議と熱さを感じさせない清涼感と甘い香り・・・)
        ・・・・・いいなぁ・・・(ため息に似た息を吐く。この空間に浸っていると、ついつい時間の経過を忘れてしまいそうだ) -- ロナ 2012-09-09 (日) 22:26:50
      • (静かな時間、静かな空間、それに香りが相まって…とても落ち着く)
        …ね、良い感じでしょ…?レモンやペパーミントの香りはリラックスさせてくれつつも…意識をしっかりハッキリさせてくれるから…
        落ち着くけど…眠気とかも消えて…集中力が高まる感じでしょ?…あとはこの空間で…本に書いてたような精神安定の呼吸法なんて試せば…
        落ち着いて色々やったりできるんじゃないかしらね?
        -- 2012-09-09 (日) 22:32:53
      • ・・・うん、ありがとうエルティねえちゃん。これ、すごい効きそう・・・(入室前にへこんでいた何かが戻った、そんな顔をしている)
        この本と、後それから…ええと、今日焚いてくれたのも…参考にしてみる!(大事そうに本を抱え込む)えへへ、大変助かりました(そしてにっこりと微笑んだ)
        あ、そうだ。ねえちゃんちょっと耳貸して -- ロナ 2012-09-09 (日) 22:41:22
      • (しっかりとした顔つきに戻っているロナをみて、微笑みながら良かったわと一言つぶやく)
        なんならアロマオイル何本かもっていく?予備も沢山あるし…?…っとなにかしら?(耳をかしてと言われて、ソファーの隣のロナに頭を下げて耳を近づける)
        -- 2012-09-09 (日) 22:57:31
      • い、いいの!?・・・ううん、やっぱこっから先は自分で用意してみる。これだけはもうちょっとだけ頑張ってみたいんだ
        んーとね…(耳打ちをする …とおもいきや、少し背を落とすとほほにキスをした)へへへ、お世話になりました。ありがとう
        それじゃあ、そろそろこの辺で・・・!おじゃましました!(軽やかな足取りで離れると、戸口で頭を下げた) -- ロナ 2012-09-09 (日) 23:06:41
      • そう?それじゃもしアロマとかに悩んだらいつでも相談して頂戴な、それなりには詳しいつもりだからいくらでも教えるわよ
        はいはい、なにかし…あらっ(キスされてちょっと声が漏れる)…ふふふおませさんねぇ(悪い気はしないのかちょっと照れ笑い)
        えぇ、またいつでもおいでなさいな。気をつけてかえるのよロナちゃん(手を振って見送ってから頬を撫でて)ロナちゃんもおませさんになったわね(などとつぶやくのであった)
        -- 2012-09-09 (日) 23:10:06
  • エルティってさぁ……成長したよなぁ…
    (しみじみと感慨深い思いに浸りながら呟いて) -- グリクス 2012-09-08 (土) 21:37:58
    • …そうかしら?自分ではあまり実感がわかないのだけど(それでも15くらいからの6年ほどで胸は大変成長し、身長も180の大台に到達した狼獣人である)
      グリクスも色々な意味で…成長したわよね(変な動き方っぷりとかという視線)
      -- 2012-09-08 (土) 21:43:11
      • うん、昔はちんまこくて…こんなに大きくなると思ってなかったよ…(目のやり場に困り視線をそらしつつ)
        おうよ!武者修行の旅を経て、俺の一族が編み出した技は完成されたといっても過言ではないぜ! -- グリクス 2012-09-08 (土) 21:46:20
      • それいつの頃の話よぉ(口元に手をあてたままクスクス笑って)10年も15年も前の話じゃないの?
        …そういえば2年くらい突如いなくなったのは…武者修行にいってたのね…今しったわ
        -- 2012-09-08 (土) 21:57:27
      • えーっと…ひぃふー…(指折り数え、苦笑いしつつ)あー、本当だ
        俺がエルティの背中に乗って大冒険するぞーとか、騒いでた時期だ…あの頃はすまんかった
        (冷や汗混じりに顔を背けて、怒られることに身構えつつ)そうそう、俺より強いヤツに会いに行く、って言ってみたくてさー -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:01:29
      • 泣いてる私に無理やり乗って、乱暴をしたものね…グリクスってば…(聞く人が聞けば勘違いしそうな発言)
        なんども…痛い…やめて…っていっても…手で乱暴に…(およよよよーっと泣いたそぶりをみせてしゃなりっと膝から崩れるように)
        -- 2012-09-08 (土) 22:11:17
      • 待て、違う、そこまではしてない、していなかったはずだ!!
        (慌てて周囲を見渡して人がいないことを確認すると崩れた相手の肩に手を当てて、立ち上がらせながら)
        なぁほら、思い出せよ…してなかったろ!な!? -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:15:26
      • …思いだせ…っていうの…?(涙目で顔をあげてハイライト消えた目でグリクスを見る)
        あんなにひどいことをして…忘れようとしてた相手に…思いだせ…って…いう…の…?(悪乗りするエルティさん)
        -- 2012-09-08 (土) 22:23:11
      • ……あぁそうだぜ、あの時からお前は俺に征服されちまったんだぜ…覚えてねぇってのか?ん?
        (悪乗りする相手に、恐る恐る搾り出すように震える声で乗り返したが)
        おい、やっぱこれ色々まずいって!道徳的に、俺の世間体的にさ…!! -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:25:35
      • …そうね、私も勘違いされそうだからやめましょうか(笑顔で)
        話戻るけど…そういうところは男の子なのね?俺より強い奴に会いに行くみたいな…古風だけど今時実行する人珍しいくらい…で、あの動きを身につけたのね?
        -- 2012-09-08 (土) 22:30:55
      • オイコラテメエ(笑顔になった相手に此方は表情の失った棒読みで返すと)
        いやいや、あの動きって言われてるのは昔から練習してたよ、ご先祖様から爺さん、オヤジ、そして俺と受け継がれてきた家芸だからな
        …エルティのほうは、今なんかしてんの? -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:36:20
      • ハイナンデスカ?(棒読みで笑顔のまま答えつつも)…(武者修行で変な動き教えられたんじゃなくて代々続いてるんだ…っとなんとも困ったような表情)
        私のほうは…しっかりと就職して、研究資金稼ぎと素材集めもかねて副業で冒険者といったところかしら…?
        見ての通り独り立ちもして、自分の家をもって…自由気ままに生きてる感じかしらね?
        -- 2012-09-08 (土) 22:49:28
      • 今完全にタイミングを読んでやめたよね、俺だけ恥かいたよね?
        (ずいっと困った笑顔を浮かべる相手にガンを飛ばすと、一度ため息をついて)
        思い切り大人の女になってるんだな、なるほど……ちょっと心配したけど内外、大人の女になってるみたいで何よりだよ、これで目の保養が一つ増えた、ぐふふ
        …あ、でも研究畑のヤツが危ない仕事すると、大変だろうからあんまり無茶はすんなよな! -- グリクス 2012-09-08 (土) 23:01:53
      • 気のせいよ。ほら落ち着いてアイスティーでもどうぞ?(一旦台所にいって氷たっぷりのそれを作って持ってくる)
        しっかりと大人よ…もう私も21…貴方もえーっと…私の一つ上だったかしら?(あまり大人って気がしないグリクスを見つめつつ)
        …そこは心配ご無用よ?こうみえても獣人だし・・体は鍛えてるつもりだからね?研究職だってアウトドアな人だっているのよ?自然学者さんなんてそこらのアルピニストも真っ青なレベルだったりするしね?
        -- 2012-09-08 (土) 23:11:57
      • (持ってこられたアイスティを一気にごきゅごきゅ、っと飲み干して空のグラスをダンッと置くと)
        何コレ、うっすっ!人の家で出されたモノにけちつけるの失礼だけど、エルティさん普段こんな風にして呑んでるの!?
        なるほど、研究しながら身体を鍛える暇があるなら大丈夫だな、じゃあもしいつか、出会ったらよろしくお願いします、新人のグリクスですっ!
        ってわけでとりあえず俺そろそろ帰るよ、今度は上に乗るだけじゃすまさないから覚悟するんだよ、ふ、ふんっ!! -- グリクス 2012-09-08 (土) 23:15:11
      • アイスティには砂糖もミルクもいれないそのままの味と香りを味わう派よ…まだ舌がお子様のままのグリクスには薄かったかしら…?(クスクス笑い)
        それじゃお口直しにクッキーもあげますねー甘くておいしーですよー?(からかい気味に)
        …(帰り際のを何かしら、男の人のツンデレって…見ててあまり嬉しくないなとかそんなことを思いつつ)
        年齢も近いし冒険も一緒できるといいわねー…というか私誰とも一緒しなくて寂しいくらいよ…
        -- 2012-09-08 (土) 23:23:26
  • フッフッフッフ、夏場に毛皮は辛いだろう、辛いだろうから夏場で一人の時の生活様相を伺ってみよう!きっとだらしない〜ん(そんな訳で窓からこっそり覗いている) -- クラエ 2012-09-08 (土) 20:22:09
    • (窓から覗きこむと、魔導化学を応用し、氷の精霊を使った室内型空調機、通称エアコンで快適な温度に調整された室内)
      (書籍を片手に、氷たっぷりのアイスティーと、熱中症にもありがたい、塩分補給もできる塩ドーナツ片手に優雅な一時を過ごすエルティの姿が!)
      -- エルティ 2012-09-08 (土) 20:53:15
      • ……なん…だと…妙に涼しい顔をして…(窓をぺったり顔を付けて凝視すると何かに気付く)はっ、窓が外壁よりもつべたいっっ!!
        これはエア・コントロール、略してエアコンを内部で行っている証拠だ……このままではだらしないLTを見る事ができない!!(それが目的だった!)
        ふむ、たしかアレは魔導化学だったね……あのエアコンはどういうタイプだろう…?部屋の中の空気をそのまま冷やすタイプだったらむずかしくなるな…(そんな訳でそれらしい機械がないか窓の外を回ってみる) -- クラエ 2012-09-08 (土) 21:03:16
      • (窓には水滴がついて外と中の気温の差で水分が結露しているのすらわかる。顔つけると気持ちいい)
        (そしてふと窓の先3mくらいの位置に・・・ブォオオオっと音を立てながら回る、いわゆる室外機があるのが見える)
        (室外機を止め、窓でもあければこの日差しの中暑い空気が部屋に入り込むかもしれない。)
        -- エルティ 2012-09-08 (土) 21:13:52
      • よし、アレか……ちょっと強力なのを使いますか…なあに、一日だけ使えなくすればいいんだ……ふふふ、頼みましたぞー(どこからともなく謎の雷の精霊?を取り出し、室外機に向けて軽く放った。一瞬宙に停止すると、意志を持ったかのように飛行しはじめて…))
        シュート!
        よし、隠れよう…(そして室外機の中に入り込んだ。ちなみに自爆型である…) -- クラエ 2012-09-08 (土) 21:30:16
      • (ボンっと軽い音をたてて、室外機からプロペラが飛び出し、その機能を停止する)
        …あら?何か音が…聞こえたような…(が、本を読んでいたこともあって、まさか室外機が爆破されているとは想像もせず読書を続ける)
        (…10分後…20分後…30分後…部屋が暑くなってくるのか、舌をだしてハッハッハっと犬がよくやる体温調整みたいなのをしながら、少し汗だくになってくるエルティ)
        -- 2012-09-08 (土) 21:39:43
      • き、気付いてなーい!?しかしその甲斐あってかLTちゃんの痴態が観測できましたぞー!犬のように舌出してますぞー!ハァハァハァって息が荒い!(観察を続行する) -- クラエ 2012-09-08 (土) 21:48:01
      • (…暑い…暑いっと…エアコンを見ると…停止しているのに気づく)…あらなぜかしら…精霊力が切れたのかしら(エアコンに近づいて中を見るが故障もなさそうで)
        …さっきの音…もしかして室外機?(そう思って玄関から、庭のほうへ…クラエが隠れているほうへと歩いてくる)
        -- 2012-09-08 (土) 21:58:35
      • カメラカメラっと…やっぱ写真に納めないとなー……(エルティが外に出たのに気付かず、カメラの調整をしている) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:02:51
      • (…室外機を見つける…プロペラが吹っ飛んで転がっている。その少し近くで窓を覗きながらクラエがカメラを構えている)
        ………(そーっと気配を完全に消して近づく…背後から近づく…そして…テリャっと頭にチョップ)
        -- 2012-09-08 (土) 22:08:43
      • あ、あれ?カメラ用意したのにどこ行ったんだrぐえーーっっ!(気絶) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:14:42
      • (打ちどころ悪かったのか伸びてるクラエをみて…やりすぎたかしらと…炎天下の中…放置するのもあれだしと…部屋の中に運ぶ)
        (…っとしたところでお返しにちょっとした事を思いつく)
        (ベッドに寝かせる。手足をベッドの四隅にタオルで縛る…クラエの目を隠すようにタオルを巻く)
        (ピコーン…ピコーンっと…悪の組織の改造手術の時のような音を流す)
        -- 2012-09-08 (土) 22:21:33
      • はっ!ここは!?…あれ?視界がまっくっくろだ。しかもなんか縛られてる〜ん?!(じたばた) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:25:05
      • (ピコーン…ピコーン…)被験者ノ捕獲ニ成功シマシタ(カタコト喋りで)
        コレヨリ 改造手術ヲ ハジメマス
        -- 2012-09-08 (土) 22:28:20
      • わぁぁ!!?や、やめろぉぉぉ!!僕をどうする気だ!手の中に爪仕込んだり、バッタ型のライダーにする気かー!!(いきなり妙な声が聞こえてじたばたしまくる) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:31:45
      • イイエ 興奮スルト 緑色ニナル レディハルクニ シマス 超人血清ヲウチコンデ
        衣装ハ ハイレグデス フフフ 秘密結社ノ基地ヲ スパイシヨウトシタコトヲ クイルガイイ
        -- 2012-09-08 (土) 22:41:58
      • ひぃぃぃい!やめてー!緑色になるだけじゃなくて大女になっちゃうんでしょそれ!!イヤー!はなしてー!エアコン壊してずびばぜんでしだー!!(うっかり白状) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:45:06
      • …(ニコっとして…そーっと目隠しをとると満面の笑顔のエルティさん)
        やっぱり壊したのは貴女だったのね?クラエ…いけない子…(ニコニコ満面の笑顔)
        -- 2012-09-08 (土) 22:46:42
      • は!?(目隠しを外されて驚く)…ハハッ、ナンノコトカナ、ボクニハサッパリダヨ!(甲高い声を上げてめっちゃ目を逸らす) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:51:17
      • ここまできてごまかすだなんて…クラエったら…本当にいけない子ね…(腋のあたりに手を近づけてワシャワシャワシャっとくすぐる姿勢) -- 2012-09-08 (土) 22:57:01
      • う、うひ、うへへ…や、やめてー!わかった、ぼくのせい、ぼくのせいだからー!捕虜の扱いは丁重に〜〜…!(身をよじる) -- クラエ 2012-09-08 (土) 22:59:22
      • …それじゃ、壊れたあれ、しっかりと修理しておいてくれるかしら?できないなら修理費をね…ふふふ…お金がないなら…ふふふふふふふふ(ニコニコニコ) -- 2012-09-08 (土) 23:02:31
      • ハイ、ワカリマシタ…クラエエアコンナオシマス……(いそいそと室外機の方に向かっていった…すると、1分もしないうちにエアコンが直ったようだった) -- クラエ 2012-09-08 (土) 23:14:05
      • …はいおつかれさま…本当に直せたのね…室外機とはいえ…(普通にエアコンついた部屋に驚きつつ)
        …つかれたでしょ?アイスティーでも飲むかしら…もう…イタズラもほどほどにね?クラエ……で…なんで室外機壊したの?
        -- 2012-09-08 (土) 23:19:01
      • あれ〜?なんだっけ?ちょっと覚えてないや〜?あいすてぃーをいただきまする(すっとぼけた表情をしつつ) -- クラエ 2012-09-08 (土) 23:27:42
      • …クラエのことだから、夏場でだらけてるであろう私を撮影しようとしにきて…エアコンついてて悠々自適だったから…とかそういうのでしょ?まったくもう… -- 2012-09-08 (土) 23:33:27
      • うわ…一字一句正解だわ……エスパーなんだわ…心の中覗かれているんだわ…ふふふ、まあいいじゃないか。だらけきった君もなかなか魅力的だったよ!…と(冷房が少し寒くなったの感じ取って)
        おっと、僕はちょっと用事があったんだった…そろそろ帰るねー!ばいばーい(と、そそくさと去って行った……そしてその一時間後、部屋は霜が降りる程寒くなっていた!!) -- クラエ 2012-09-08 (土) 23:37:48
      • (寒さに震えつつ)…あの子ったら…!!(結局自分で修理をしてことなきをえたとかなんとか) -- 2012-09-08 (土) 23:38:50
  • (開いた扉の戸口にもたれ掛ってノックする)今晩は
    また来たよ。なんでかって?先月の研究の話が気になって!
    だから聞かせてもらう、後お茶と茶菓子が出ると喜ぶが -- カウェント 2012-09-05 (水) 21:40:17
    • ちゃんと普通にノックもできるんですね?(良かった、また蹴破られたらどうしようかと思ってたが安心したようで)
      そういうことなら…どうぞおあがりくださいな。今お茶とクッキーでよければ用意しますから
      (コーヒーじゃなくて紅茶がいいかしらねと、テーブルにテキパキと並べていって)
      -- 2012-09-05 (水) 21:57:56
      • だから言ってるだろう、初回特典だって…そんなにやってたらいくらお金があっても足りねーからな!
        いい手際(言いつつ勝手に椅子に腰かけ)なんで紅茶だと?(何気なく聞いてみる) -- カウェント 2012-09-05 (水) 22:15:16
      • その初回特典なければもっといいと思いますと(自分もテーブルについて…こっちはコーヒー。砂糖とミルクたっぷり)
        …え?お茶がいいっていいましたし…それに貴方…真っ赤でしょ?…真っ黒なコーヒーや緑のお茶よりは…赤い紅茶が好きって感じがするじゃないですか(かなりざっくばらんな判断)
        -- 2012-09-05 (水) 22:37:28
      • それだと印象に残り辛いからね…ああ、なるほど…ブッ(思わず噴き出し)
        意外と面白い性格してんな。前回は分からなかったけど(興味深そうに眺めながら紅茶を口にした) -- カウェント 2012-09-05 (水) 22:44:27
      • 印象には残るでしょうけど…切り捨てられても文句いえないわよあれ(コーヒーに口をつけつつ)
        え?そうかしら…面白い性格と言われる事は少ないわ…それに貴方よりはマシじゃないかしら?貴方は面白いというか…そうね…変ね(ストレートに)
        -- 2012-09-05 (水) 22:54:09
      • 斬り合いなら何度か…
        そうかい?赤いから赤い紅茶が好きかもって完全に子供の発想だぜ(シニカルに笑い)
        知ってるよ。つーか人なんて大なり小なり変な所があるだろ。面白いと言ってくれた方が嬉しーっちゃ嬉しーんだけど…
        っと…話が脱線した…研究の話(手に持ったクッキーを振って話を促す) -- カウェント 2012-09-05 (水) 22:57:15
      • (やっぱりあるんだ…っとそんな視線が眼鏡越しに)
        科学者には凝り固まった思考よりも子供のような発想のほうが今までにないものを見つけれることもあるから褒め言葉として受け取っておくわ
        っと話を戻すわね…研究の話はそうね。簡単に言えば…魔術=化学とした研究よ?
        -- 2012-09-05 (水) 23:14:44
      • なるほどなー…あーどっかで聞いた事ある…何年前だっけか(頭を捻って)
        …駄目だ、思い出せん。どんな話だっけ?魔術=化学って、なんとなくは覚えてるんだが -- カウェント 2012-09-05 (水) 23:16:52
      • …他の人から聞いたことでもあるのかしら…そこそこ研究は進んでいる分野よ
        …もっと簡単にいえば、魔術はあくまでも解明されきっていないだけで、化学的な反応と同じようなプロセスであると、それを解明していく研究分野よ
        例えば…魔力がない人でも、ライターで火をつけるように魔術が使えるようにするような研究とでもいえばいいかしら?
        -- 2012-09-05 (水) 23:21:12
      • 科学者の知り合いもそこそこいるんで…意外と盛んにやられてるみたいね
        なるほどなぁ…それができるようになったら俺も魔法がちゃんと使えるようになるのかな
        だとしたら夢のあるはなしなんだけど…やっぱ一代で解明とかはできる研究ではないよな?(クッキーを咥えつつ窺うような目) -- カウェント 2012-09-05 (水) 23:26:11
      • できる。できないで言ってしまえば…結局それを解明するためには一歩一歩地道にやっていくしかないわ。としか言いようが無いわね?
        あくまで解らないものを調べる研究だから…何かの切っ掛けで法則性がわかれば今まで100年積み重ねたものがたったの3日でそれを超えてしまうことだってあるわ
        …だからこそ、面白いとも言えるのだけどね?ほら…ジグソーパズルだってそうでしょ?最初は途方無く見えても…ある瞬間から一気にピースが組み合わさって進んだりすること…あんな感じよ
        -- 2012-09-05 (水) 23:32:01
      • …ああ、ジグソーパズル!(手を合わせ)…やった事ねぇ…
        地道にやらなきゃダメってのは分かるんだけどね、その辺は剣と一緒なんだろうが…(脇に置いた大剣に目をやり)
        先生のお話はいかんせん難しいね。要は楽しい暇潰しって事でいいのか?それだったら分かるぞ -- カウェント 2012-09-05 (水) 23:38:16
      • (パズルとかやったら投げ捨てそうな人よねっとやったことねぇの言葉にそんな事を思ってちょっと笑う)
        そうね、楽しい暇つぶし、その暇つぶしでさらに人の役にも立つかもしれない。
        ついでにお金も貰えて、こうやって優雅にティータイムを過ごすためのお茶やお菓子を買うことだってできるって言えばいいかしら?
        -- エルティ 2012-09-05 (水) 23:42:19
      • なるほど、最高ですね。良い趣味を持ってるな
        ん?何で笑ってる。なんか悪意を感じるぞ(帽子に隠れているが眉をしかめる) -- カウェント 2012-09-05 (水) 23:45:19
      • 悪意があったら笑うどころか口にだしてると思うから、心配しないでね(クスクスと笑ったまま)
        専門的な話をしちゃうと、大体の人はぐったりしちゃうような研究だけど…私にとっては楽しくて仕方ないものよ
        -- 2012-09-05 (水) 23:48:17
      • 胸の中に溜めこまれてるよりはよほどマシだな、そっちの方が(シニカルな笑顔で返し)
        そのようだ…入れ込みすぎて逃さんようにな(クッキーをあらかた食べ終わると手を払って汚れを落とし紅茶もきれいに飲み干した)
        御馳走様。んじゃ、今日はこの辺で。暇があったらまた来る、その時はそれなりに歓迎してくれると嬉しいよ。んじゃなエルティ(手を一振り部屋から出て行った)
        (結局何を逃すかは答えないままだったが) -- カウェント 2012-09-05 (水) 23:53:27
      • …何を逃がすのかしら?(さり際の言葉に頭をハテナ浮かべつつも見送る)
        さて、あと片付けあとかたづけ
        -- 2012-09-05 (水) 23:58:45
  • そして即散らかすのがロキなんぬ -- LOKI 2012-09-05 (水) 20:07:35
    • あらーロキちゃんいらっしゃーい(まだ掃除中)…あとで行こうと思ってたのだけど来てくれるなんて嬉しいわ…もう少しまってね…(さっさっと箒で) -- 2012-09-05 (水) 20:11:53
      • なんか後で来るっていってたから逆に先手必勝の構えなんぬ。
        (えらそうな表情を浮かべ、掃除するエルティを横目に本人の断りもなく部屋の中を物色中)
        (なにやら難しそうな本が並んでいた。そのなかで比較的薄めの本を一つとって、パラりと開いた)
        ……こういうのが面白いんぬ? -- LOKI 2012-09-05 (水) 20:15:50
      • (チリトリでゴミを取り終えれば、掃除道具を片付けながら)
        ふふふ…今回は一枚とられちゃったわね?(お菓子やお茶を用意しながら)
        ん〜…面白いと言えば面白いけどね?勉強のためってのもあるから…半々…ってところかしらね?
        -- 2012-09-05 (水) 20:37:32
      • ……半々なんぬ? ふ〜ん…(気のない返事を返すロキ。意外なことに本を読む表情は真剣だった)
        (お茶を用意してくれてることも気づいていない。食いしん坊、かつ普段の行動から想像するロキからは中々想像しにくい絵面で)
        (また一枚、パラリ、と本をめくる) -- LOKI 2012-09-05 (水) 20:46:27
      • えぇ…ロキちゃんはそういうのは興味あるかしら?(比較的薄めとはいってもほぼ文章オンリーで、魔術に反応する元素などについてかかれている)
        (真面目に読んでいるので、自分も本を読んでいるときは声をかけられたくないタイプであるがゆえに、テーブルについてコーヒーを啜り、静かな時間が流れる)
        (本を捲る音、春の風で揺れる木々の音、頬杖をついて、普段は見れないロキの真面目な姿を目を細めて見つめる狼)
        -- 2012-09-05 (水) 20:53:55
      • ……興味? ある! と大きくは言えないけど、ないとも言えないんぬ。(そこで漸く本を閉じ、エルティの方へ振り向いた)
        (何のことはない、鼻をくすぐるコーヒーの良い香りがロキを現実に引き戻したのだ)ぬ。美味しそうなんぬ。ずるいんぬエルティ! 一人で楽しんで!
        これ、もらっていいんぬ?(もう一組自分用に用意されているので、断られるとは全く思ってはいないが、一応断りを入れた) -- LOKI 2012-09-05 (水) 21:04:13
      • 興味あるなら本だったらいくらでも貸し…(と言葉の途中でニコっと笑って)
        えぇ貴方のために淹れたのよ?遠慮せずにね。(コーヒーの横にはミルクと砂糖も用意されている)
        (そしてエルティとロキを挟むようにテーブルの真ん中にはありふれたクッキーの類が並んでいる、どうぞとばかりに手を差し出して)
        -- 2012-09-05 (水) 21:17:54
      • それでは遠慮なくなんぬ。(うれしそうに笑って、クッキーをぱくつくロキ。皆が良く知るいつもの彼の顔)
        (コーヒーには溶け切れないほどの砂糖を入れ)…ロキはぬ、ちょっと「やりたいこと」を探してるところなんぬ。
        (秘密基地に行ったこと、似顔絵、ホットドッグ屋、ギターライブ、など爛々と目を輝かせ話す…が)
        …でもなんかしっくりこないんぬ。(べたー、とテーブルに突っ伏しまた、見るではなしに本をぱらぱらと捲る)
        エルティ。エルティは何でこういうのをやってるんぬ? -- LOKI 2012-09-05 (水) 21:30:06
      • お代わりが必要だったら遠慮なくいって頂戴ね(自分もミルクと砂糖たっぷりのコーヒーを飲みながら)
        (そしてロキの話をきけば…納得したように「あぁ…」と小さく)なるほどね…だから公園で色々やってたのね?(前貰った絵は、観葉植物などが置いているスペースの壁に額縁に入って飾られている)
        色々やって…やりたいことを探してるのね?(目を輝かせているのをみれば多少なりとも手応えはあったのかな?と思い)
        (しかし手応えはあったのかと問おうと思った矢先、どれもしっくりこないと突っ伏す姿を見て)
        ん〜そうね…ロキちゃんはそれらがしっくりこなかったみたいだけど…私にはそれがしっくりきたし。何より楽しいのよ?楽しいからもっとやってみたくなる…楽しいからしっくりくる…好きだからもっともっとやりたくなる…
        凄く単純な理由。だけど一番大事な理由だと私は思うわ?
        -- 2012-09-05 (水) 21:35:25
      • そうだぬ。ロキもそう思うぬ。(そして再度本を弄る)……エルティはこれが楽しいんぬね。……正直うらやましいんぬ。
        (最後は聞こえないようにうつむき呟く。前髪で隠れ表情は見えない)
        (ごまかす様にクッキーを口へ放り込んで、コーヒーを流し込み、猫舌でそこで目を白黒させた。何とも締まらない)
        ぬ! ご馳走様!! 今日はこれで帰るんぬ。(勢い良く立つ。そして本を手に取り)
        …これ、借りてっていいんぬ? -- LOKI 2012-09-05 (水) 21:47:21
      • (小さな声も大きな耳でしっかりと捉えて)…ロキちゃんも楽しいこと…見つかるといいわね…?
        (小さな声でそう呟いて、自分の分のコーヒーも飲み干し)あらあらまぁまぁ…焦らない焦らないの猫舌なんだから(クスクスと笑って)
        えぇ、遠慮せずに持って行くといいわ、もし興味が湧いて…もっと知りたくなったらいくらでも話すわよ?他の子達は…
        興味は持ってくれるんだけどじっくり話すと皆だいたいぐったりしちゃってね(と思い出して)
        本を返すのはいつでもいいからね…もし…ロキちゃんがやりたいこととか見つけたら…その時は教えてちょうだいね?
        -- 2012-09-05 (水) 21:56:49
      • (もちろん! と笑顔を浮かべ去っていく…とおもったら忘れ物を取りに戻ったり、と、帰り際は勿論あわただしく賑やかで)
        (帰り際の彼の表情は明るかったから、あまり心配するものでもないのだろう。そしていなくなれば漸く静けさが訪れた) -- LOKI 2012-09-05 (水) 22:06:42
  • ささっとお掃除お掃除 -- 2012-09-05 (水) 19:51:20
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • (扉の前、長身の影がそれを眺め言葉を発す)今日の二つ目…行きますか!Yeeeaaah!!(気合一閃、目の前に立ちはだかる扉に蹴りを入れると轟音と共に部屋の中へ扉が倒れていった)
    本日もパーフェクトなノックっぷりだね。自分の事ながら怖いぐらいだ…さって、今晩は(赤い衣装に身を包んだ男はコートの裾歩はためかせ部屋の中へと侵入する) -- カウェント 2012-09-04 (火) 23:25:29
    • (電話を片手に)…あのすいません…警察ですか…?部屋に赤いコートをきた変な男が扉を蹴破って押し入ってきまして…強盗だと思うので…はやくきてくれますか(隠れながら電話をヒソヒソヒソ) -- 2012-09-04 (火) 23:27:21
      • おう、ストレートな反応…でも、そいつら俺を捕えた事はただの一度もねーぞ
        100年近くやっててもただの一度もね(シニカルに笑い)っつー訳で諦めてそいつを置く事を勧めるね(指差し) -- カウェント 2012-09-04 (火) 23:33:34
      • え…害はないから…適当に話したらかえってく…え?(電話越しに警察にそういわれて余計意味がわからないみたいな顔をしながら)
        …え、えーっと…ドア…踏まないでくださいね…直さないともいけないし…(警戒心バリバリちょっと毛がざわっと逆立ち気味)
        -- 2012-09-04 (火) 23:37:40
      • AHAHAHA…(治安維持機構の適当さ加減に思わず両手を広げて笑い)
        ありゃま、警戒しちゃってまぁ…(悪い事したかなと首を傾げると倒れた扉を爪先で蹴り起こし手に持った)
        直すのなら、なんでも屋がお勧めだよ。この街一番のを紹介するぜ(再びシニカルな笑みを浮かべ) -- カウェント 2012-09-04 (火) 23:47:16
      • …お代金はそっち持ちで…よね?(紹介するといわれても、壊した本人から紹介されるって凄い押し売り?とかそんな顔で)
        それはともかく…強盗ではないみたいだけど…扉を蹴破るのはどうかと思うわ…びっくりするじゃないの…警戒するなっていうほうが難しいと思うわよ…?
        -- 2012-09-04 (火) 23:52:32
      • 毎度あり!もちろん初回特典で無料です!(笑って答えると扉を戸口へ)
        そうだねーいやーその通りだわ、普通のリアクションなんだけど新鮮だねぇ(全く反省してない様子でコートに手を突っ込み中から新品の蝶番を取り出した) -- カウェント 2012-09-04 (火) 23:56:46
      • ……(普段から蹴破ってるのかしら、当たり前のように修理しはじめた目の前の真っ赤でノッポな男を見る…自分より身長は高そうだし帽子とコートが余計にそう見せる)
        ………それであの…来た目的はなんでしょうか…?(普通のリアクションが新鮮だなんて…普段はどんなリアクションとられてるのかと少し疑問に思ったりする研究者気質)
        -- 2012-09-05 (水) 00:02:37
      • 暇潰し(蝶番を戸口と扉にあてがうと背にかけた大剣を引き抜く) -- カウェント 2012-09-05 (水) 00:05:11
      • 暇つぶしで蹴破るのはどうかと思うわ…え…剣なんて持ちだして…どうするのかしら…? -- 2012-09-05 (水) 00:15:32
      • (蝶番に向けて構えた剣先を目を凝らしてみればあてがった螺子頭をそれで回しているのが確認できる)
        悪いねぇ、そういう男なんだよ -- カウェント 2012-09-05 (水) 00:20:57
      • …そ、そうなの…(その剣で扉を叩ききる!くらいはやりそうに見えたのでネジ回しにしてて安心したようなよくわからない気持ちになる)
        男の人のそういう言葉って…便利ですよね…そういっちゃえばだいたいの事が通っちゃうから…
        -- 2012-09-05 (水) 00:28:20
      • そう言う台詞に騙されたくならん?ならねーか。ハハハ(笑いつつ扉を開け閉め修繕具合を確かめる)
        はいOK。んじゃ改めまして(扉を静かに締めると向き直り赤いコートを一払い)
        俺の名前はカウェント・ロッソ。紹介に預かった何でも屋だ。以後御贔屓に(帽子の端を摘まんで一礼、男臭い笑みを浮かべる) -- カウェント 2012-09-05 (水) 00:32:35
      • …なんでも屋さんだったのカウェントさん…(なるほど…ドア蹴破りは押し売りの一種みたいなものかなと納得すると少しだけ警戒心?も薄れる?薄れるかなぁ)
        …私の名前はエルティ・シャント。…企業づとめの研究者よ…あとは言わなくてもわかるとは思うけど…獣人ね
        -- 2012-09-05 (水) 00:37:05
      • 何その微妙な表情…無料なんだし良いじゃない
        エルティ・シャント…OK覚えた。見りゃ分かるよ、魅力的な女って事ぐらいは
        研究者…何の研究してるんだろうか、少し興味が湧くが…わりーな、そろそろ帰らねーと不味い、っつー訳で今日はこの辺でお暇するぜ(手を一振り踵を返す)
        気が向いたらまたその内(そういうとさっさと直した出入口から出て行ってしまった) -- カウェント 2012-09-05 (水) 00:50:09
      • …えぇ、研究の話をするときくらいはお茶とクッキーくらいはだすけど…その…次は蹴破らず普通に入ってきてちょうだいね
        (嵐のような人だったとかそんな感想を覚えつつ…さりげなくお世辞でも魅力的と言われて悪い気はしない狼であったとか)
        -- 2012-09-05 (水) 00:52:03
  • ……研究中かもしんねぇな。どうしよ。……まぁいいや
    エルティ!此処、置いとくからなー!(ドアの外から声だけかけて、キャンディの包みを置いておく) -- フォルト 2012-09-04 (火) 01:53:17
    • (朝、目が覚めてから玄関に置かれているキャンディに気づく)…あら?何かしら(拾い上げて…そこに残る香りとそういえば深夜に声が聞こえたようなと)
      …フォルトかしら?…3月だしホワイトデーのキャンディかしらね?(クスっと笑いながら)
      -- 2012-09-04 (火) 08:16:16
  • え、えっと、此処かな…? (本を胸にしっかりと抱いて立ち止まる扉の前 ごく、と緊張で唾を飲み込む)
    (抱えた本の名前は、『身近な魔導化学』 一般向けの入門書だ) シャント博士のお宅は此処…だよね、うん、ちゃんとしらべたい…
    (深呼吸を何度かして、扉をノックした) ごめんくださーい! -- イプキス 2012-09-02 (日) 23:16:20
    • (ノックをしてから暫くしてから、はーいっと成人女性の声が聞こえ、足音が扉に近づいてくる)
      (そして暫くの間のあと…扉が開くと)…あら?イプキスくん?(目の前に立っているのは狼の獣人)
      -- エルティ 2012-09-02 (日) 23:30:40
      • (扉が開いた瞬間、深々と勢いよくお辞儀をして) はじめまして!シャント博士! ぼくー… …え?
        (名前を呼ばれて顔を挙げる そして、そこにいた女性を見れば) あ (目を瞬かせて)
        エルティおねえちゃん? え、あれ? (目を瞬かせて辺りを見回し) でも、エルティおねえちゃんの家ってあっちー… あれ? -- イプキス 2012-09-02 (日) 23:42:36
      • はい。エルティ・シャントお姉ちゃんですよ?(本名知らなかったの?っと…小さい子で名前しか呼んでなかったから知らなかったのかしらとクスクス笑って)
        そっちは私の実家、両親も今も住んでるね?でも私今は働いてるから職場に近いこっちに引越したのよ?
        (冬場で立ち話もなんだし…入る?っと扉を大きく開いて)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 23:47:58
      • うん、知らなかったー… だ、だって、だってー… (図星を刺されてあうあう言いよどんで、恥かしそうに頬を染めた)
        うん、おじちゃんとおばちゃんはこの間も市場であったよ 飴貰ったんだ! …ん、そうなんだ、一人暮らししてるって聞いたけど…
        (偶然ってあるんだね、と目を瞬かせて それから嬉しそうに笑った) ひさしぶり、エルティおねえちゃん!
        あ、うん (招かれれば素直にはいるのがまだまだ子供な所) お姉ちゃん、博士になってたんだね…凄いや! -- イプキス 2012-09-02 (日) 23:56:49
      • 逆に…イプキスくんはお父さんのお店継いだんでしょ?(ほら…っと先日引き出しの一番上に閉まっておいたチラシを取り出し)
        (お久しぶりね、大きくなったわと頭を軽く撫で撫でしてあげる)一応は博士号は取得はしたけど…まぁでもまだ結果はあまり出せてないから博士なんて呼ばれると少し気恥ずかしいわ
        (照れ笑いするようにして…イプキスが持っている本に気づく…論文が乗っていた書籍だと気づくと余計に気恥ずかしい)
        -- エルティ 2012-09-03 (月) 00:07:01
      • 継いだというか、うん… …あてがわれたというか (幼い顔に似合わない影が一瞬差し へたくそに笑って誤魔化した)
        (頭を撫でられれば嬉しそうに目を細めて 大人しく暫く撫でられて) 前もこうやってなでてもらったよね、エルティおねえちゃんに
        でも、博士は博士だもん 今日だって、エルティおねえちゃんの論文を読んで訪ねてきたんだよ? (ほらー、と本を見せ)
        「3分でできる雷魔術でのノミ取り」とか、凄く読みやすかったし、生活に身近で… -- イプキス 2012-09-03 (月) 00:33:37
      • (幼いなりにごまかそうとするイプキスの頭をさらに少しだけぐしぐしっと撫でながらそれ以上は問わず)
        まぁ…論文読んでくれて訪ねてくれるほどだなんて…(そんな人は今のところ居なかったので嬉しそうに)
        …妙にそれは評判いいのよねー(本人としては、少しおふざけで書いたつもりの論文でもあったとか、しかしそれのおかげで就職が決まったりもしたりで)
        -- エルティ 2012-09-03 (月) 00:40:00
      • んっ (ちょっと強めに撫でられ、) …えへへ、なんか、こんな風にされるのも久し振り
        ん、その、ぼく、錬金術工房開業したは良いけど、あんまり知識も無くって… この論文見て、魔法とかを生活に生かすにはどうしたら良いかなーって
        だから、いろんな話が聞けたら良いなと思って、博士に会いにきたんだ
        (そう言って微笑んでから) ねえ、エルティおねえちゃん 時々、こんな風に、お邪魔して良い? -- イプキス 2012-09-03 (月) 00:51:44
      • なるほどなるほど…錬金術もまた化学だから…専行というわけではないけど多少なりとも教えれることはあるかしら
        えぇ、私でよければいつでもきてくれていいわ。時々地下(扉の奥を指さして)の研究室のほうにいて、ノックに気づかないこともあるかもしれないけど…
        その時は勝手に入ってくれても大丈夫よ(でも実験器具とかは危ないから留守のときは勝手に触っちゃめーよ?っと)
        -- 2012-09-03 (月) 01:03:05
      • うん、エルティおねえちゃんに教わるなら百人力だよう (嬉しそうに頷いて、狼の目を見て微笑んだ) ありがとう、お姉ちゃん
        地下…? わぁ、凄い、地下室があるんだ! (少年らしいワクワクを隠せずに声を漏らして)
        えっと、じゃあ、また来るね …う、うん、器具は触らない! (そこは、錬金術師だった父からも相当厳しく教わったのか、コクコク頷いて)
        じゃあ、勉強はまた今度! 今日はお休みなさい、エルティおねえちゃん おやすみなさい! (少年は手を振って帰っていった)
        (持ってきた本を完璧に忘れておいて行ったままだった…) -- イプキス 2012-09-03 (月) 01:17:22
      • はいおやすみなさい…っとあら忘れて…(少しページを捲れば自分の論文の所に折り目がついており)
        本当にしっかり読んでくれてたのね…(帰ったイプキスを思い浮かべ)…私で教えれるかしらねぇ…できるだけやってみましょ
        (でも本を届けに明日出向いてみようとも思うのでした)
        -- エルティ 2012-09-03 (月) 01:20:22
  • 相変わらず研究ばっかりしてるんだね エルティは (研究室に並べられている実験器具を見渡しながら、呆れたような声で言った)
    今はどんなことやってるの? -- アルバート 2012-09-02 (日) 21:53:39
    • (白衣姿で集中していたらしく、アルバートの声にワンテンポ遅れて返事をしながら振り返る)あら、アルバートじゃないの…ノックくらいはしてほしいものね?(咎めるでなく少し微笑みながら軽口のつもりで)
      今はそうね………(何か電極を繋がれた首輪を指差し、そのあと装置を止めると首輪を手に取り)
      大型犬から小型犬まで、薬を使わずとも体表の静電気を集めてノミをとる首輪…かしら?企業勤めともなるとこういう実用品の研究も必要でね?趣味の研究ばかりとはいかないわ
      -- 2012-09-02 (日) 22:02:06
      • ちゃんとしたよ 研究に夢中になってて気付かなかったんじゃないの?(悪戯っぽい笑顔で)
        すごい実用的な仕事してるんだな ちょっといい?(エルティから首輪を受け取り、手の中で転がしてみる)
        見た目は普通の首輪っぽいんだな…けっこうデザインも洒落てるし (そういいつつ、エルティの首に重なるように首輪を掲げてみせる)
        あれ?結構似合うんじゃない? 冗談だよ冗談 怒った?  -- アルバート 2012-09-02 (日) 22:16:59
      • あらあら?そんなことはな…くもないかしら(集中してると周りが見えないのは自覚しているので)
        実用品の研究もして結果をだしてはじめて、やりたいことの研究もさせて貰えるというものよ(試作品だから気をつけてね?と)
        えぇデザインとかは基本的に色々用意をして…普通の首輪と変わらないように、つけてるだけで大丈夫というのがウリだわね?
        (そして首元に当てられると、ニコっと微笑み)ふふっ職場でされなれてるから怒ったりはしないわよ(手をそっと伸ばすと…アルバードの手に手を重ねるようにして)
        ………(柔らかく微笑んだまま)
        …………(首輪を手にとって)アルバート。貴方にも似合うわね?(子供みたいに無邪気にお返しよ?っとペロリと舌出し笑い)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 22:28:24
      • ──…!(大人の余裕の返し技に、白い頬に僅かな赤みが差した ふいっと顔を背けて)
        叶わないなエルティには いつまでたっても子どもみたいに扱われるんだ (若干ぶすくれながら長いすにどさりと身を投げ出した)
        やりたいことって?(首を仰け反らせ、さかさまになったエルティに問う) -- アルバート 2012-09-02 (日) 22:37:22
      • (クスクス笑いながら、首輪を元の場所に戻して)アルバートに限らず…男の子達は今でも私の頭の中では小さい頃にベソかいたりしてたヤンチャ坊主のままよ?
        (部屋の隅に置いていた、電気ケトルにスイッチを入れるとものの数分でお湯が湧いて)コーヒーがいいかしら?紅茶がいいかしら?
        (やりたいことを話すと長いわよー?っと目で語るように)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 22:51:17
      • いつになったら大人扱いしてくれるんだろうな、このエンジニアは とりあえず身長は絶対抜かしてみせる
        コーヒー あ、もう砂糖もミルクもいらないよ (エルティの眼にうへえと顔をしかめて、手を振った)
        理解不能な言語はもうこりごりだよ -- アルバート 2012-09-02 (日) 23:12:20
      • そうね?私より大きくなったら…っていうと…結構難易度が高いかしらね?(獣人だからか180cmと高めの身長)
        (自分の分のコーヒーには砂糖もミルクもたっぷりいれて、アルバートのはブラックのまま両手にマグカップを持って近づくと、長椅子の隣に座り)
        それでもかなり大きくはなってるわね…175cmくらいかしらね?(はいどーぞとマグカップを差し出す)
        長々と話すのは嫌かしら?…それじゃ簡潔に話しましょうかしらねぇ…簡単にいうと…魔法や魔術といったものを…化学的に解明することかしら?(簡単に言ってるつもりが抽象的になりすぎて)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 23:18:44
      • ありがとう(マグカップに唇を寄せてコーヒーを啜る)
        嫌じゃないけど、エルティって喋ってる間にのめりこんじゃうだろ そうなるとさ、凄いんだぜ 何言ってるのかマジでわからないから
        へえ、魔術と化学って水と油だと思ってたけどそうでもないんだ?(うっかり会話に身を乗り出したことを、すぐさま後悔したアルバートだった…) -- アルバート 2012-09-02 (日) 23:32:21
      • (しまった。という顔をしているアルバートにも気づかないまま、良い質問ねと語り始めるエルティ)
        まずは一般的には魔術と化学が水と油だと思われていることが間違っていると思うのよ?魔法や魔術にも様々なものがあるけど…例えば…
        ごくごく単純な、魔力を練りあげ消費し、それを呪文に乗せ、そして魔術として発現するといったプロセスがあるわよね?(目の前で簡単な雷の魔術を見せるとそのまま)
        そして機械は…電気を消費して、それを回路に流し、そして機械としての様々な仕事をこなすわ(何か機械式の実験器具にそのまま雷の魔術を流すと動き出す)
        …ほら…似ていると思わないかしら?それが魔力か電気かの差で…その電気ですら魔力で作ることもできる…なら逆のことだってできるとは思わないかしら?
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 23:42:25
      • 思う (沈痛な面持ちで頷くと、これから続くエルティ女史による魔導化学理論の弁論に飲み込まれていくアルバートだった)
        (数時間後にエルティ家を後にしたアルバートの足取りは、じゃっかんふらついていたという) -- アルバート 2012-09-03 (月) 00:15:36
      • (一通り語り終えて、講義を終えたかのように満足そうに満面の笑顔でアルバートを見送るのであった) -- 2012-09-03 (月) 00:22:05
  • えろかわいい -- 2012-09-02 (日) 21:10:34
    • あら?褒めてくれてるのかしらね?この年齢になってもまだ可愛いと言ってくれるのは嬉しいわね -- エルティ 2012-09-02 (日) 21:20:36
  • (先月、そして今月、来月の依頼書を並べて)先月はステラと一緒だったけど今月来月は…見知った名前はないわね
    (最近冒険者になった子が多いと聞くので知った顔の一人でもいればと思ったが)
    …ふぅ心配ね…今月さっそく、何人か怪我してたみたいだし(依頼書をテーブルにおいて窓の外を遠い目で見つめてため息)
    -- エルティ 2012-09-02 (日) 20:16:54
    • スッ…(窓の外から視線が合う) -- クラエ 2012-09-02 (日) 20:22:51
      • 怪我とかしてるようならお見舞いでも行こうかしら…最近皆の顔もみてないし…
        でもいざ出歩こうとなると…(ざっと思い浮かぶ子達の顔だけでも何十人にもなって)…どこから行くかまよ…っ!?
        (と窓の外を見つめ独り言呟き考えていたらスっと出てきた人影と目があってビクゥっと耳の毛が逆立つ)
        あっ…あらクラエじゃない…びっくりした…そんなところで何をしてるのかしら(窓を開いて、冬の寒い中、何をしているのかと不思議そうに)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 20:27:20
      • スポーティーな視線を君に集約してみた……結果は大成功だったでありますっ(意味不明) -- クラエ 2012-09-02 (日) 20:28:47
      • (口元を抑えてクスっと笑い)相変わらずみたいね?ほらそんな所にいたら寒いでしょ?あがっていかないかしらお茶とクッキーくらいなら出すし…
        そんなところで見てるよりも座って見るほうが見やすいでしょ?
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 20:34:52
      • な、ななな、なんと!今の発言は危険ですぞーー!!『私を見て♪』って言ってるようなものじゃないか!これはポイントが高い!
        (と言いつついそいそと上がりこんで)ふいー…寒い……こういう日は熱いお茶に限るね!お菓子もあればいう事無しさ -- クラエ 2012-09-02 (日) 20:46:06
      • (危険だとかポイントが高いと言われると本当変わらないわと、軽く笑いながらありがとうと)
        (テーブルにテキパキと並べられていくお茶と缶に入ったクッキー)さ、めしあがれ?暖炉にも火をつけたからすぐ暖かくなると思うし…人は私とかに比べると寒さには弱そうでこの時期つらそうね?(冬毛でふかふかしてるエルティ)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 20:53:13
      • (茶を含み、クッキーを口に放る)は゛ぁ゛〜〜…いきかえるぅ…冬場の楽しみ熱いお茶…(のほほん)
        確かに人には厳しいかもしれない。そう考えると…おお、さむいさむい、何か暖かい毛布のようなものに今すぐ包まないと部屋が暖まるまでにしんでしまう〜〜(わざとらしい言い方をして) -- クラエ 2012-09-02 (日) 21:02:37
      • (目を瞑って紅茶の香りを楽しみながら)おかわりもあるから遠慮せずね?
        (そしてクラエのわざとらしいまでの言葉を聞けば、ゆっくりと目を開けて)あらあら…人は本当大変みたいね?クラエもすっかり大人になって…子供の頃だったらそんな遠慮なんてせずにいきなり飛び込んできたりしたのにね?
        …あら、なぜかしら、暖炉の前に寝転がれるくらいの大きなソファーがあるわね…暖炉の前は温かいから移動しようかしら(こちらもわざとらしく、立ち上がって)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 21:08:49
      • な、なんという危険発言!またしても!!(言った後にいきなりクッキーを山盛り頬張り始める。ぼりぼりもしゃもしゃ…そしてハムスターのような顔になりながら席を立つ)
        もぉもぉももぉももーっ!(さあ、ソファーへ行こうかベイビー!(キリッ)) -- クラエ 2012-09-02 (日) 21:20:15
      • (ハムスターみたいとクスクス小声で笑いつつ、ソファーにもふぁーっとゆっくりと座る)ほーら暖かいですよー?(尻尾がソファーの上でゆ〜っくりと左右に揺れて)
        …あ、でもクッキーは先にちゃんと食べ終えてね?(毛皮に落ちると大変だからと)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 21:30:21
      • (もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ、ごっくん)…すごく、暖かそうです
        ええと…こういう時はなんて言うんだっけ?お邪魔します?なんか違うな…… …いただきます?いただきます!!(がばっ、もふもふもふもふもふもふ) -- クラエ 2012-09-02 (日) 21:38:02
      • きゃーっ(わざとらしい声をあげながらもふもふされる)いただかれちゃいます〜?(変なこといってーっとクラエを優しく抱きとめるように)
        (毛皮は柔らかく、手入れがよくされているのか指通りもよく、そして天日干しされた布団のようなお日様の匂いがする)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 21:44:55
      • (もふもふもふ、すーはーすーはーすーはーすーはー)ぷはぁ〜、久々に堪能した気がする……しかしまだ足りない!(顔を埋める) -- クラエ 2012-09-02 (日) 21:52:04
      • (もふられもふられ、顔うずめられ)さすがに皆、子供の頃みたいにはいきなりーなんてことも無くなったものねぇ…男の子達なんて恥ずかしがっちゃうし
        …クラエもすっかり成長しちゃって(もふもふ返し)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 21:55:46
      • 僕はLTとそんなに歳変わんないでしょ〜、お互い様じゃないのさ〜
        あっあっ、こ、こらー、どこ触ってるんだーっっ、んもー、かんべん、かんべんしてぇ〜…(もふられもふられ) -- クラエ 2012-09-02 (日) 22:01:14
      • 1歳の差だけど〜人間と獣人の1年は〜また違うものなのよー(もふもふする手を止めながら)
        ここで問題ですっ、私はクラエのどこをモフっていたでしょーか?チッチッチッチッチ(口で時計の針みたいな真似をして)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 22:04:27
      • む、むむむ、むむむむむむ………わ、脇とか…?で、ですよね〜?? -- クラエ 2012-09-02 (日) 22:08:25
      • (ちょっと油断してるクラエの脇腹を指でむにっとつまんで笑う) -- 2012-09-02 (日) 22:11:09
      • ?! こ、こらぁ!どこ触ってるんだぁ!おデブと言いたいのかぁー!!君のここだってなー!ここだってなー!(エルティの胸に顔を埋めて)
        ……………(沈黙) -- クラエ 2012-09-02 (日) 22:16:45
      • いえいえ、健康的な肉付きだと…あら(胸に埋まられて黙り込んだので)
        …大丈夫かしらー…?クラエー…クラエ…?(毛でも詰まって窒息してないかと心配そうに)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 22:21:09
      • Zzzzzz -- クラエ 2012-09-02 (日) 22:34:13
      • …………(耳をピンっと立てて呼吸音をきく、すーすーっと…それは心地よさそうな寝息)
        あらあらあらあら…(起こさないようにそーっとソファーに寝かせる。エルティが足を伸ばして寝れるほど大きめのソファーなので十分横になれて)
        (暑くなりすぎないように暖炉から少し離して、毛布をもってきて)…ゆっくりおやすみなさいな…もう…子供みたいな寝顔…(口元に手を当てて笑ったのであった)
        -- エルティ 2012-09-02 (日) 22:42:49
  • 《町の錬金術屋さん・コルテナ再開店です!》
    先代のオーナーであるラビオリ・コルテナの後を継ぎ、息子のイプキスが工房を開きました
    場所は変わらず、公園の前の通り沿い まだまだ父には敵いませんが、皆様のお役に立てるようがんばります
    簡単な傷薬や魔法の薬、中和剤や研磨剤、いろいろ取り揃えておりますので、ぜひいらして下さい
    難しい物や複雑な物に関しては応相談 力の限りご奉仕します
    どうぞご愛顧ください
    ―――イプキス・コルテナ


    (新年の月、手書きのチラシが町中に配られていた 面識がある人なら判る)
    (イプキスって、まだ12歳じゃなかったっけ…?)
    (お店に行くか行かないか、其れはあなた次第…) -- イプキス 2012-09-02 (日) 01:34:22
    • イプキスくんお父さんのあとを継いだのねぇ(チラシを手に持ち軽く流し読みし)
      (お葬式があったのがもう4年ほど前かと思えば時間の流れもはやく感じ)
      …今度顔をだしてみましょう(手書きのチラシを折りたたむと、どこかへいってしまわぬようにと棚の引き出し一番上へとしまう)
      -- エルティ 2012-09-02 (日) 09:29:55
  • ケモックス!!! -- 2012-09-01 (土) 11:26:52
    • あら、ダメよ?(指を口元で一本立てて)まだ準備中…もう少しあとで来てね? -- エル 2012-09-01 (土) 11:35:00
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 相談とかありましたらこちらにて -- 2012-09-01 (土) 12:29:50
    • 論文は科学誌なんかに掲載されてたりするのかしら -- 2012-09-01 (土) 12:45:54
      • マイナーな知る人ぞ知るような科学雑誌にはのっていたかもしれませんね(改めて聞かれるとちょっと恥ずかしそうに) -- 2012-09-01 (土) 13:04:36
    • 副乳? -- 2012-09-01 (土) 13:20:32
      • 残念ながら副乳ではございません。ご期待に添えれず申し訳ございません -- 2012-09-01 (土) 13:25:26
    • 別に狼と狐の混血というわけではない? -- 2012-09-01 (土) 13:27:47
      • あくまでも狐のような毛色の狼の獣人というだけですね 種族的には狼です そういえば狐って犬科なので普通に犬と混血するそうですよ -- 2012-09-01 (土) 13:34:06
    • 発情期!発情期はあるんですか!? -- 2012-09-02 (日) 10:05:26
      • (唇に指を一本立てて、少し赤面しながら秘密ですと小さく囁いた) -- 2012-09-02 (日) 12:18:11
    • 犬臭い? -- 2012-09-04 (火) 08:26:11
      • 狼っぽい匂い。でも匂いとか毛並みは手入れしてますから、天日で干した布団のような香りがします。香水は苦手なのでつけてはいません -- 2012-09-04 (火) 19:40:20
  • スリーサイズを -- 2012-09-15 (土) 08:28:52
    • あらあら…そんなことを知りたいの…?秘密…って言ったらダメかしら?
      (上から98・61・87)
      -- 2012-09-15 (土) 20:38:03

Last-modified: 2012-12-27 Thu 16:39:43 JST (3470d)