名簿/424490

  • のうノイエや・・・そんな姿では酒も呑めんでは無いか、なぁ・・・
    いくつになっても・・・これは馴れぬわ。せめてもの手土産じゃ・・・飲んで行け(目元を袖で拭うと、酒瓶を墓に備えて行った) -- おにぎり姫 2011-02-11 (金) 21:58:04
  • こうするんだったかな…(墓前に花を供え、慣れない手つきで手を合わせる)
    (科も違うため思い出もあまり多くはない。生前の様子を確かめるようにしばらく瞳を閉じ、冥福を祈ると墓地を後にした) -- 石榴 2011-01-20 (木) 01:24:45
  • ……はぁ、慣れないなー。…もう来れないんだ。女の子泣かすのはよくないよー。あの子も凄いへこんでたしね。部屋閉じこもって、ご飯とか食べないし。
    …(しばし、目を閉じて冒険先での事や家でのやりとりを思い出して微笑み)それじゃーね、ノイエさん。あ、幽霊になってうちに悪戯しに来るの禁止ね。それじゃ、またね。 -- リリリーマ 2011-01-10 (月) 23:44:05
  • どうしてこう、良い人から先に逝ってしまうのでしょうね…(花束を墓前に供えながら)
    いえ、言葉を飾ることに、意味はありません。…今はせめて、どうか安らかな眠りを…(手を合わせ、ただ、祈る) -- コレヒドール 2011-01-10 (月) 23:19:36
    • ……やっぱり、帰ってこなかったんだな……ノイエ……(同じく花束を供えて、主殿の隣で手を合わせた) -- ビャク 2011-01-10 (月) 23:26:23
  • …来るのが…遅れて…ごめん、ね…(百合の花束をお墓に備えて手を合わせ)
    …いつか、また…会ったら…よろしく…ね…?…ばいばい… -- リーザ 2011-01-10 (月) 22:52:39
  • (墓の前静寂を壊すように赤い姿が風を切り裂き剣を振る。)
    (見えない友人と遊ぶように。交わる事のない剣と語り合うように。)
    (剣舞は夜が明けるまで続けられた) -- カウェント 2011-01-10 (月) 13:23:23
  • そうかい…何時の時代もこれだけは変わらない、か…果たせぬ約束ってえのは味わってみると寂しいモンだねえ
    一緒に飲むのはまた当分先になりそうだな、50年後か100年後か…長生きだけはするつもりなんでね
    だからまあそん時まで精々楽しくやっててくんなノイエ!またな!(花束を供えると墓にヒートスマイル) -- シノニム 2011-01-10 (月) 03:22:02
  • ノイエ・・・そう、そうなの・・・まいったわね、いざ、となると言葉が出ないわ・・・(墓に祈りをささげて行った) -- エンディ 2011-01-10 (月) 01:51:24
  • …………嫌だな。悲し過ぎて、なんて言えばいいか分からない…
    (どれほどの時間立ち尽くしていたのか)
    (日が沈んであたりが暗くなると、ようやく気を取り戻して彼の眠る処を後にしました) -- イーリス 2011-01-09 (日) 20:45:20
  • あの花はいつか芽を出し、花を咲かせます。そして枯れてまた種を残して行くんです
    今は……魂が安らぐ事を願って……(辺りに花を散らして去って行った) -- シスキン? 2011-01-09 (日) 20:09:57
  • 今度来るときには私のとっておきをご馳走してあげるって…そういう約束じゃなかったの?
    あなたがあんな風に言ったりするから…私、嬉しくて(頬を伝うものをぐしぐしと拭って)本気にしちゃったじゃない…!
    …なのにこんな、こんな終わり方って いいわけ、ない…わ…そう、でしょ…ノイエぇっ…! -- イリス 2011-01-09 (日) 18:06:17
  • ノイエ……俺の事笑っておいて、お前までやられちまってどうすんだよ…
    俺がそっちに行ったら思いっきりバカにしてやっかんな……それまで待ってろよー……またな、ノイエ… -- リッド 2011-01-09 (日) 17:03:40
  • のいえっちも…行っちゃったんだね………やっぱり、何度体験しても…別れは慣れないよ
    (氷漬けになった花を置いていく…宮子が死なない限りは溶けることはなく、当然枯れることもないだろう) -- 宮子 2011-01-09 (日) 16:56:11
  • ノイエー!……いない……相方帰ってくるまで元気でいるーって言ったじゃんか……(だらーんとしっぽ下げて立ちつくす白いの) -- ビャク 2011-01-09 (日) 16:53:18
  •   -- 2011-01-09 (日) 16:48:36
  •   -- 2011-01-09 (日) 16:48:33
  •   -- 2011-01-09 (日) 16:48:29
  • よーっすノイエ、どうだいその後の調子は?今年の夏も乗り切れたかい(鳥の唐揚げが入った袋を差し出して) -- シノニム 2011-01-09 (日) 02:07:15
    • おぉ、シノニムか…フッ、もちろんだ。今年はちょっとした繋がりで特別な首飾りももらったのでな
      お陰で快適…とまではいかないが、来た当時に比べれば雲泥の差だ…お前のスマイルを見ても大丈夫なほどにな?
      おっ、これはすまんな…ただ、ちょっと出る用事があるから来月でいいか?今度は俺の方から顔を出しに行くからな(笑ってそう約束した) -- ノイエ 2011-01-09 (日) 16:48:22
  • こういうの、「閑静な住宅街」っていうのかしら…結構ちゃんとしたとこに住んでたのね どう? 勉強、はかどってる? -- イリス 2011-01-05 (水) 00:54:38
    • イリス?…驚いたな、こんなところに来るだなんて…ああ、この家か?そこそこしたんだが築から結構経っていて安くてな
      勉強か…ほどほどだな、魔術の勉強は楽しいから好きなんだが…しかしどうしてまた今日は俺の家なんかに?(理由が分からず不思議がっている) -- ノイエ 2011-01-05 (水) 00:58:55
      • この近くに用があったの、それだけよ それともクラスメートの家に遊び行くのって…そんなに特別なことだったかしら
        ほかに理由らしいものがあるとすれば…そうね、随分前のことになるけど…こないだの話の続きをしたかったからっていうのはどう? -- イリス 2011-01-05 (水) 01:03:09
      • …確かにそう変でもないか、まぁ上がってくれ。外は暑かっただろう?(ドアを開けて、先導するように中を歩きつつ)
        なるほど、ならお茶を出すから少し待っててくれ。お茶を飲みながらのんびり話そう(外套から小型の冷房器を取り出すと、テーブルの上に置いた)
        (そこから涼しい風が生み出され、部屋の温度を少し下げてくれる) -- ノイエ 2011-01-05 (水) 01:10:47
      • 七月なのにどうしてこんな…来月が思いやられるわね(お邪魔します、とノイエの後に続いて)
        ありがと、いただくわ…(何このお役立ちアイテム…!と興味津々で冷房器に手をのばす青いの) -- イリス 2011-01-05 (水) 01:16:29
      • ハハッ、これからが夏本番だからな。帰りも熱射病にならないように気を付けてくれよ(そのための水分でもあった)
        おっと、それは壊さないでくれよ。一応修理もしてもらえるとはいえ高かったんだからな…(冷たい麦茶を入れたコップと水ようかんをイリスの前に)
        やっぱりM科だけあって、それが気になるか?一応マジックアイテムでもあるしな -- ノイエ 2011-01-05 (水) 01:20:18
      • うん、気をつける…心配しないで、私その手のドジっ子体質とかじゃないから(冷房器を手に取って眺めまわす)
        小さいのね、いつもは服の中に仕込んでるの…? なのにこんな冷たくて、大出力だなんて ちょっとしたものなんでしょうね…
        (風をノイエに向けてみる)ね、学園に来る前はどんな魔術の使い手だったの? アストロジーとか? -- イリス 2011-01-05 (水) 01:26:20
      • それは良かった、手数料こみで2万Gくらいしたからな。それ(自分のお茶を飲みながら見守る)
        あぁ、元々は室内用だったらしいんだが最近まで知らなくてな…中に小型の氷の魔導器が入っていて、魔力を充電して使うんだ
        学園に来る前か?…あぁ、占い師はただの肩書きで別に本職って訳じゃない。本職と言うかジョブは、召喚士だな -- ノイエ 2011-01-05 (水) 01:31:56
      • に、にっ…!?(爆弾か何かでも扱うように慎重かつすみやかに置きなおし)…ビックリさせないでよ もう、もう…!
        そうだったんだ…プロの占星術師さんとかその辺かと思ってたわ 一口に召喚師って言っても流派がいろいろあると思うけど -- イリス 2011-01-05 (水) 01:35:08
      • いやイリスが自分で言ったから信用したんだが…すまん、ビックリさせたか。すまない(最近の稼ぎで金銭感覚が鈍りつつある)
        ハハッ、俺に出来ると言えば火読みくらいでしかもそんなに当たらない…まぁ占いとは余程の人でないとそういうものらしいが
        あぁ、俺が使っているのは…(軽くサモンナイト式の召喚術について説明)
        (もっとも門外不出ともいえる術なので、簡単にとある貴重な石を使って儀式を行って別世界の住人を召喚するものだという説明) -- ノイエ 2011-01-05 (水) 01:40:51
      • それで十分、むしろ良心的なくらいだわ もっともらしい事を言って「安心」を売るのが仕事のサービス業ですもの
        (いただきます、と茶菓をいただきながら話に耳を傾ける)…どこかで聞いたような話ね、初耳じゃない気がするのだけど
        とにかく、ありきたりな宝石類とかじゃダメってわけね でも言葉とか通じるの? 全く別の世界から喚ぶんでしょ…? -- イリス 2011-01-05 (水) 01:51:51
      • まぁそれもそうなんだろうが…俺はだましているようにも思えてどうも合わなかったがな、それでも占い師と書いたのは火使い故だ
        …そうなのか?まぁこの街には俺と同じタイプの召喚術を使うのが数十人いたそうだ…今はもう十数人そこららしいが
        あぁ、そういう事だ。まぁそんなに簡単に召喚できるはずもなく、だな…あぁそれは契約の時に自動的に通じるようになるんだ
        もっとも呼び出す世界によって言葉が通じないのもいるから一概にすべてそうとも言えないらしいが…なんだ、召喚術にでも興味があるのか? -- ノイエ 2011-01-05 (水) 01:59:53
      • すごい偶然、人口比からしても異常な数ね それとも何かあったのかしら、魔術結社の創設とかギルドの本部移転とか…
        便利なのか不便なのかよくわからないシステムだわ…(首を振って頬笑み)っていうより、あなたに興味があったの クラスメートのこと、ちょっとは知っておきたいじゃない
        来月はまた海に行こうっていう話があるみたいね ノイエはどうするの? 私は予定さえ合えば行ってみるつもりだけど -- イリス 2011-01-05 (水) 02:08:16
      • さぁ、目立った話は聞いてないが…蒼も金も…あぁ召喚士内の派閥なんだが、どちらも来てる所から考えると何かあったと見るべきなんだろうな…
        便利は便利だぞ、召喚する側にとって一方的に、な…だからこそ、召喚獣から好かれてないのも多い。ここに来てる召喚士はそうでもないペアが多いが
        …なるほど、そういう事か。まぁ確かにそうだな、俺だってイリスも他の生徒の事も少しは知っておきたいと思うからな
        そうなのか?…そうだな、一応行くとは思うが…泳ぐかどうかは悩むな(プールでも脱がなかった外套男) -- ノイエ 2011-01-05 (水) 02:23:51
      • そう、楽しみね 泳ぐかどうかなんて人の自由…海の家でバイトしたり磯で釣り糸を垂れてたって誰も文句は言わないわ
        魚といえば新右衛門さん、今ごろどうしてるのかな…休み明けにはもっと大きくなってたりして(まさかね、と笑って)
        すこしは外の日差しも和らいだかしら じゃあ、ごちそうさま…また今度ね、ノイエ(ふらりとクラスメートの家を後にした) -- イリス 2011-01-05 (水) 02:38:03
  • ノイエー、元気かノイエー、留年したりとかしてないかノイエー
    俺またやられたんだけどノイエ、なぐさめて -- リッド 2011-01-04 (火) 21:46:48
    • 何だかそう連呼されると別の意味に聞こえてきそうだな…もちろん留年なんてしないぞ?俺は授業に出る確率は低くても提出物はすべて出してるからな
      …って、リッドがやられてたのか?その割には元気そうだが…それは残念だったな、まぁ元気を出して次頑張ってくれ
      やはり友人が減るのは寂しいからな(割と普通に慰めた) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 21:50:46
      • なんだ別の意味ってー?そういえば最初遊びに来た時に、そうかぁ、ここがノイエの家かぁ!ノイエノイエかぁ!みたいな事言いながらどや顔すればよかったってこの間ふと思った
        今月やられてしもうた、無傷では無いけどなー……怪我にもだんだん慣れてきた気がする
        うさんくさいの引いたからやばいなぁとは思ってたんだけど案の定だったよ……ちくそう、ノイエのパワーを分けてくれー -- リッド 2011-01-04 (火) 21:57:06
      • 良く、言われる…くっ、別にそんな風に考えて名前を付けられてないというのに…リッドはそういう意味では大丈夫で羨ましいな
        …どんどん人間離れしてるな、リッド。実は人間じゃなくて別の種族だったりしないか?
        フッ、不安定な依頼に手を出すリッドが悪い…まぁこれに懲りたら安全な依頼方針にするのだな…あぁ、酒でもいるか?薬用の酒などもあるぞ? -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:02:12
      • 俺も最初はよく言われたけどな!ヘソ出しとか赤毛とかそういう事を
        痛みに耐性が付いてきたっていうか、でも分からん、もしかしたら親が隠しているだけ神の生まれ変わりとかそういう存在かも分からん
        普段安全だったんだけど能力の伸びが悪いからあまり気にしないにしてみたらこの有様だよ!ん、あぁ、貰おうかな、ノイエ酒飲めたんだな -- リッド 2011-01-04 (火) 22:13:49
      • …それは名前には関係ないんじゃないか?あとヘソだしの格好なんてしてたのか?まぁ赤毛はそのままなんだろうが
        それはないな(断言)まぁこの街だから食べ物から汚染されてよく分からない存在になる事もあるかもしれない…可哀想な奴だ(哀れみの目で)
        兎とカメの話にもあるだろうに、まったく…俺か?それなりにな、リッドはどうなんだ?(グラスを二つ用意して、ワインを入れる) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:19:31
      • んや名前が一緒の有名なキャラがいてなー、ゲームの、実際にヘソ出しはした事ないな、涼しそうではあるけど、ノイエも似合いそうだけど外套外せないしなぁ
        分かんないじゃんこの世の中何が起きるか分かんないじゃん!たぶんあれだわ……ピンチになったら俺の体輝くわ……敵吹き飛ぶわ……いやむしろ覚えてないだけで今月もそれで無事だったという可能性もなきにしもあらず?
        まさか一発でこうなるとは、んー、最近あんまり飲んでないけど飲める事は飲めるぞ、強くはないけどな、さんきゅ、かんぱーい(グラスを軽く掲げながら -- リッド 2011-01-04 (火) 22:26:15
      • ふむ、なるほど…物語上の登場人物か、それなら納得だ 俺か?俺は例え脱いだとしてもそんな恰好はしないぞ、北国ではお腹を出すなど自殺行為だ
        …あぁやっぱりリッド、お前人ならざるものに…任せてくれ、もしお前が異形の存在になっても必ず俺の手で…ちゃんと殺してやるからな(助けるではないらしい)
        油断大敵と言う奴だ、今度は気を付けた方がいいぞ?というかお前俺より冒険長いんじゃないのか?…あぁ、まぁ帰還祝いだな(グラスを掲げて飲み干す)
        それで復帰は何時頃なんだ?まさか速攻復帰するような真似はしないと思うが -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:33:01
      • この辺冬は寒いけど夏は普通に暑いじゃん?あぁ、ノイエって北国出身なのか?
        まずは助ける努力をしようか、まずは助ける努力をしようか!?こう、俺の中に眠る力がだな……たぶん勇者とかの力が目覚めてだな、というかその辺はノイエは人と変わらないのか?怪我の治りが早いだとかさ
        長いけど長ければ強いという訳じゃないんだ…!俺の一番好調だった時よりもうノイエのが強いよ(ちびりちびり、とワインを少しずつ飲みながら
        うんにゃ、速効復帰するよ、一ヶ月もあれば怪我もなんとかなるだろう……それにずっと休んでるってのも退屈だしな -- リッド 2011-01-04 (火) 22:39:46
      • あぁ、北もかなり北で冬になれば雪に閉ざされた陸の孤島のような状態が数か月続くような辺境の出だ。リッドはこの街の住人だったか
        いやもうすでに手遅れっぽくないか?もう既に再生力的に人間離れしてそうだからな… 俺はそうだな、寿命が長いのと魔力が高いくらいでそれほど差はないな
        …そうなのか…リッドも大変だな、まぁ飲め。俺の奢りだ…(一発で歴戦余裕でしたな耳長)
        …やっぱりお前もう既に…まぁそれはそうかもしれないがお前の事だから「傷ついた事にして女の子に看病して貰う」とかするのかと… -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:45:14
      • マジっすか、この辺も雪は降るけど想像出来ねぇ……うん、俺はこの街から出た事ねーからなぁ、依頼でもそこまで遠くにはいかねーしさ、当ての無い旅とかにちょっと憧れる
        そこが人間離れしてたとしてもほら別に人を襲ったりする訳じゃないですし!マホちゃんにもちゃんと躾ないとなぁその辺、そっか、寿命が長いってのは羨ましいっちゃ羨ましいな……
        いつもすまないねぇ……というか俺がたまたま生き残れてるだけでそれぐらいが普通なんだって、ノイエがむしろ強い方なんだって…!
        看病も悪くないけど仮病は使わんわぃ!どっちにしろ大体普通に怪我してても中田笑いされているような気がする -- リッド 2011-01-04 (火) 22:59:19
      • それこそ薪の奪い合いで殺し合いが起きるほどな、あの土地では薪は生死を分ける…まぁだから旅をするなら西か東がお勧めだ、北が寒いだけだぞ
        …いつしか性欲を持て余してと言う可能性も、と思ったがあまりリッドはそんな事もなさそうか…寿命は長くても親しい人に先立たれてばかりだと辛いぞ?多分な
        …そうなのか?英雄がごろごろいたりするから、あまりそうは思えなかったんだが…
        ハハッ、リッドも意外と真面目だな…あぁうん、それは確かにそうかもしれない…まぁ飲もう(容易に想像できてちょっと同情) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 23:07:14
      • ……そういう経験も貴重かもしれんが、俺も出来ればあったかいのがいいな、南かねぇやっぱ、海があるような、年中水着姿が見れるような
        そういう方向性の襲うかよ!?い、いや分かんないぞ、リッドさん羊の皮をかぶったケダモノだし……テクニシャンだし……でもこの職業だと寿命関係無しに置いてかれっちまうからなぁ、小さい頃からの友達にもだいぶ置いてかれちまったよ
        そりゃ冒険者の母数が多いからそう感じるんだってー、まぁいいけどな騒がしいのは嫌いではないし…!ノイエはちゃんと慰めてくれたし(ぐいーっ、とグラスの中のワインを飲みほし
        はふぅ……ごっそさん、そいじゃ、あんまり飲むと帰れなくなるから、今日はこれで帰るわ、ほいじゃまたな?ノイエも気を付けろよー -- リッド 2011-01-04 (火) 23:20:02
      • だな、人の闇を知るのは悪いことではないが…知らずに生けれるならそれはそれで幸せな人生だ…って、やっぱりリッドはそこか!(暗くなりかけたがリッドの言葉に笑顔になった)
        まぁそう言いながら決して手を出さないのは分かる、テクニシャンかどうかは微妙だが……そうか、どうしても死人が出るからな(こちらも置いていかれた数々を思い出す)
        あぁ、この街は騒がしい。辛いことも悲しいことも流してくれる…フッ、こんな男の慰めでよければまた来るといい。酒と雑談ならいつでも付き合うぞ
        おっと、それもそうか…あぁ、気を付けて帰れよ……本当に、死ぬことのないようにな -- ノイエ 2011-01-04 (火) 23:26:40
  • そういえばノイエって学園生なんだっけ。ストレートで卒業できたらいいねー -- イーリス 2011-01-04 (火) 01:19:57
    • あぁ去年の4月から学園に入学したんだ…ハハッ、心配はいらないさ。3年冒険を続けていれば卒業だ
      もう8年近く冒険を続けているのだし、今更落ちたりはせんさ…そういえばイーリスも学園生だったのか? -- ノイエ 2011-01-04 (火) 20:18:28
      • 8年!すごい。でも油断は…しないでね? (胸を張って)メイド科卒だよ。もうだいぶ前の話だけど -- イーリス 2011-01-04 (火) 21:36:11
      • いやいや歴戦程度で老練にすら達してないからまだまださ…イーリスも長く続けてるなら老練くらいはなったことあるんじゃないか?
        もちろん油断はしないぞ、俺は一度きりの冒険だからな…負ければ、それまでだ
        メイド科か…確かにメイド姿が似合いそうではあるが…(想像して予想以上に似合っていた) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 21:40:53
      • 老練。あったかな……ううん、なかったかも(首を傾けて思い出しながら)
        通ってた頃は毎日着てたんだよメイド衣装。何なら今度着てくる! -- イーリス 2011-01-04 (火) 22:05:51
      • …そうか、イーリスもなかなか上位に行くのは厳しいのか…まぁあまり戦闘向き、と言う感じもしないしな。イーリスは
        そ、そうなのか?いやいや流石にそこまでしなくてもいいぞ、それにイーリスもその恰好だと目立つだろうしな(慌てて遠慮しておこうとする) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:15:52
      • うん、まあね。戦いは得意じゃない、かな。
        うん?平気だよ? だって、この街、冬に半裸で歩いてる人とかいるし
        着てもそんなに目立たないんじゃないかなー…
        ノイエ、わたしのことメイドとして雇ってみる?(冗談めかして) -- イーリス 2011-01-04 (火) 22:26:23
      • なのにどうして冒険に出てるんだ?イーリスの場合は金でも名誉でもないだろうに
        ハハ、ハ…たしかに夏でも外套姿の男もいるからな…(自分の事を思うとマシだと思えてきた)
        なっ…くっ、しかし友人をメイドとして雇うって何だかメリットよりデメリットの方が大きそうだぞ!? -- ノイエ 2011-01-04 (火) 22:34:35
      • うちの家系、冒険者だらけだからねぇ……遺伝? 戦いは好きってほどじゃないけど、体を動かす事自体は好きだし
        えー?! こんな役に立つメイドつかまえて、そんなことないよ
        別に いつもごろごろしたりとか しないってばー(軽く口を尖らせて抗議 表情は完全に笑ってる) -- イーリス 2011-01-05 (水) 00:18:10
      • なるほど…親の姿を見てか、それなら納得だ…俺も近いものがあったからな(寂しさが混じった笑み)
        まぁ確かに料理に関しては大したものだったが…ハハッ、それはどうだろうな?帰って来たらそうなってる可能性もあるしな…
        よしなら今度1日メイドとして雇ってみて確かめるのも悪くないかもしれないな(笑いつつ気軽に提案) -- ノイエ 2011-01-05 (水) 00:21:44
      • (どこか寂しそうに笑うノイエの手を握る ただ、優しく握った)
        乗った! ノイエだから特別価格、お金は要らないよ。 -- イーリス 2011-01-05 (水) 00:32:38
      • イ、イーリス?…あー、イーリスには敵わないな。まったく(相手の意図に気付き、苦笑いしかできなかった)
        (しかしその一方でそうしてくれるという事に、男女関係なく感謝した)
        あぁ、次来たときはそういう事だな。ハハッ、それでは楽しみにしているし俺からもまた遊びに行こう -- ノイエ 2011-01-05 (水) 00:41:20
  • 失礼致します。こちらにノイエ様はいらっしゃるでしょうか(ドアをノックする音) -- ビスダ? 2011-01-04 (火) 19:02:03
    • …はいはい、誰かな?…あぁ、確かシスキンさんの所の…こんな夏の暑い時期にどうしたんだ?
      あぁ、冷たいただの麦茶程度で良ければ出すぞ。逆に水分を取らせずに帰すのも心配だしな(そういうノイエ自身は夏場なのに外套姿) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 20:20:20
      • ビスダです、お気遣いなく。これも修行の一環です(全身黒尽くめの従者)
        シスキン先生からの贈り物で御座います。魔道器に何かあれば修理はする、そうです(袋にはフルーツ盛り合わせ) -- ビスダ? 2011-01-04 (火) 20:24:35
      • ビスダさんか…自分も人の事言えないのは自覚してるが…暑くないのか?(夏場では見るからに暑そうな格好だった)
        あぁ、これはわざわざ済まないが…しかしこんなに良くしてくれて何だか申し訳なくなるくらいだな(果物の盛り合わせを受け取りつつ)
        俺は少し話を聞けるだけでも良かったんだが……ところで、先生?(やはり何が学者なのだろうかと考えた) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 20:27:13
      • (固い表情のまま)以前は確かに少し苦しい時もありましたが、今はそれほどでもありません(何故か汗一つかいていない)
        いえいえ、これはシスキン先生からの贈り物ですので……
        先生? ああ、そうですね。私個人、シスキン先生を尊敬しているのでそう呼ばせて頂いてるだけです
        特に理由は他にはございませんよ(シスキンの話をする時だけは少し表情が和らぐ) -- ビスダ? 2011-01-04 (火) 20:37:36
      • …なるほど、心頭滅却すればとやらか…凄いな、俺はまだその域に達する事は出来なさそうだ(冷房器と首飾り使用中)
        これはまたこっちからもお礼にいかないとな…そういえばシスキンさんは何か好きなものや喜びそうなものがないか、ビスダさんは知らないか?
        なるほど…それで先生か、確かに魔術を一度みただけでも教授したくなる凄さはあったな…
        ただ、あの様子だと弟子入りさせてくれといってもしてくれそうにないが(ようやく硬い表情が緩んでこちらも安堵する) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 20:45:14
      • い、いえ……(実は似た様な冷却装置を持ってるとか言えなかった従者であった)
        シスキン先生の好きなものですか? そうですね……何でも喜んで下さると言えばそうですが……
        花の世話が好きですから何か花を……もし食べ物を贈るんでしたらお酒を贈ると喜んで下さると思いますよ(微笑んだ)
        弟子? (少しだけ表情が曇り)いえ、あの方はもう弟子を取らないと思います…… -- ビスダ? 2011-01-04 (火) 20:48:45
      • ふむ、しいて言えば花かお酒か…お酒か、なら今度日本酒でも持っていくとしよう。いい酒を知っているからな
        ああちなみにビスダさんに送る場合は何がいいんだ?(話の流れでそのまま本人に聞いた)
        …むっ…そうか、まぁ深く事情を聞くことはしないし本人にもこの事は言わないようにしよう(雰囲気から察した) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 20:52:32
      • わ、私ですか!? (大袈裟に驚いて)
        私はぬい……(げふんげふん)いえ……私は従者で御座います。そう言った物はお嬢様やシスキン先生へ……
        (こほん)それでは用件は済みましたので失礼させて頂きます(深く頭を下げて去って行く従者) -- ビスダ? 2011-01-04 (火) 20:59:28
      • あぁ、こうしてわざわざ持ってきてくれたのだし…あげてもいいと思ったんだが(驚く様子に逆に驚く)
        …ぬい?…お嬢様?まだいたのか、しかもそのお嬢様とやらが主っぽいな…
        あぁそれではまたな…しかし、ぬい…ぬい…ぬいってなんだ(しばし思案するノイエであった) -- ノイエ 2011-01-04 (火) 21:04:45
  • ノイエー、ノイエー、元気かー、ちゃんとごはんたべてるかー……およ
    ノイエも学園行ってたんだ?魔術とか召喚術の勉強みたいな? -- ビャク 2011-01-01 (土) 18:33:55
    • ビャクか、相変わらずお前は元気そうだな。あぁ俺は元気だぞ、冒険も順調そのものだ…ごはんは適当だがな(一人暮らしになったため)
      むっ、よく分かったな。まぁ別に隠してもいないが…あぁ去年から学園に入学してな、目的は召喚術ではなくて他の魔術の勉強だな
      この世には魔術と言っても色々とあって地方にとって展開の内容も(以下専門知識がいる単語がごろごろ) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 18:37:08
      • うん!少なくとも主殿が帰ってくるまでは元気でいないとなー あー、ダメだぞごはんはちゃんと食べないと、力出ないんだぞ
        友達が何人か学園行ってたのいてな、制服?かなんかの匂い? ふぅん……他の魔術……うんうん……うん……うn
        ……
        (ぽかーんと口あけて聞いてるんだか聞いてないんだかわからない様子の白いの) -- ビャク 2011-01-01 (土) 18:47:42
      • …そうか、早く帰ってくるといいな。まぁコレヒドールなら心配もいらないだろうが…ハハッ、確かに。気を付けよう(励ます意味でも頭を撫でてやりつつ)
        なるほどそれでか…まぁ学校と言うのは独特な空間でもあるし匂いで判別できるかもしれないな
        …だから違う魔術を覚えるのは…っと、少し難しすぎたか?(口をあけたままのビャクを見て苦笑いして中断) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 18:52:13
      • だーじょーぶ!きっと別の仕事とかで急に帰れなくなってるだけだろーから……んに、へへ……(撫でてもらえたのが嬉しくて顔をほころばせ)
        制服着て見せてくれたやつとかいるからな、匂いは憶えてんだー 冒険者とはちょと違う、いろんな匂いの混ざった感じのー
        (頭ブンブン振って)……にゅぅ……魔術のコトはさっぱりだけど、ソレ引いてもむちゃくちゃ難しいぞ……ノイエってすっごい頭いいんじゃないのか?学園てもっと難しいコト教えるトコなのかー? -- ビャク 2011-01-01 (土) 18:59:46
      • なに、召喚士と言うのはなかなか生存率が高いんだぞ?大丈夫、ちゃんと帰ってくるさ(確証はないが、ビャクを置いて死ぬ奴だとも思わなかった)
        まぁ色んなのが集まって一緒に学んでいるからな…その中でも俺は最年長らしいが(今さら入る事には当時抵抗があった)
        …そうか?一応同じ科の奴や魔術師仲間なら理解してくれるのもいたが…いやまずは基礎が多いな、当たり前だが
        それに学園は別に勉強だけでなくて体育という運動に関する授業もあるぞ?去年はプールで授業があったしな -- ノイエ 2011-01-01 (土) 19:04:30
      • だーなー、あたしの主殿はそうやられちゃうような人じゃない!
        そーなのかー、でもでも、一番年上ならみんなのたよれるにーちゃんみたいな感じでさ!
        むぅ……まず一個一個の言葉からしてわけわかんにゃぃ……魔術使うって実は大変なんだなー
        あー!プール知ってる!四角く作った池みたいなので泳ぐやつ!ソレも勉強なんだ、遊ぶんじゃなくて? -- ビャク 2011-01-01 (土) 19:17:10
      • …いやそんな感じでもないな、取りまとめが得意でもないからな…まぁ何かの時に頼られれば力になるつもりではあるが
        まぁ魔術は知識の集合体でもある、それさえ知っていればあとは魔力があればなんとかなる。逆に魔力があっても魔術を知らなければ意味はないしな
        まぁそれで大体あってる…そこに丸太を3本ほど浮かべてその上を歩くんだが、横からも水の玉を飛ばして妨害してくるんだ
        ようするに体術など総合的な体のバランスが求められる…と言う名目だが、遊びでもあったな(思い出して笑った) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 19:27:11
      • ふぅん……んじゃ頼られたときにばっちりキメればいいんだ!
        知識、なー……ってーコトは知識があればあたしでも魔術使えるんだ……あ、でもあたしは頭より身体で憶える方だから……ムリダナ
        あー、シュンがそんなの言ってた気がする いいなー、面白そう なーノイエ、ソレって魔術とかで水の玉防ぐ、とか言うのはアリだった? -- ビャク 2011-01-01 (土) 19:38:10
      • その通り…とはいえ頼られる事なんて早々ないから、気張っていても仕方がないがな(なので常に自然体)
        あぁ、魔法陣を体や紙に書き込む方法で魔術を行使する魔術師も少なくない…それならビャクだって使えると思うぞ?魔力も…なくはないからな、なくは
        シュン?あぁS科の先輩か…なかなか楽しかったぞ?そしてもちろん防ぐのはあり、一度きりだが…俺も炎の魔法で防いだしな -- ノイエ 2011-01-01 (土) 20:06:07
      • そう言えば符で魔法使うのがいたっけ 火使えると何かと便利なんだよなー、冒険先で火起こしたりさー(攻撃より日常での使い道考えてる白いの)
        アリ?あー、そんじゃあたしでも突破できたかもしんないな、魔術じゃないけどあたしの種族は風起こせるからさ(言って、自分の周りにひゅごう!と一瞬風をおこして見せ)
        ……と、そろそろおなかすいたから帰るなー、ノイエもちゃんとごはん食べるんだぞ、あとケガには気を付けるんだぞ、じゃーなー -- ビャク 2011-01-01 (土) 20:16:41
      • 一々詠唱したり魔法陣描くのは手間だからな、もっともあらかじめ描くのは威力が弱まったり加減が効かなかったりとそれはそれで短所もあるが
        ハハッ、確かに火を起こすのは楽でいいがこの街なら簡易的なマッチなども簡単に手が入るしな…ふむ、風起こしか…組み合わせれば面白そうだが
        おっと、ああビャクも一杯食べて元気にコレヒドールを出迎えてやれろ?それではまただ -- ノイエ 2011-01-01 (土) 20:22:08
  • ほい。というわけで来てやったぞ!酒だ酒ーふんふふーん -- カウェント 2010-12-31 (金) 18:29:11
    • よりによってなんてタイミングに来てるんだお前は…まぁいい、そういうのもお前らしさだしな
      それで今からでも飲むか?日本酒の他にもワインなども一応あるにはあるが…(二人分のグラスやチーズなどを適当に出してくる) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 17:56:24
      • おぉ、勿論頂くぜー。あ、俺はつまみは遠慮しとくよ(手で制して)
        代わりに面白い話を肴に所望だな(笑いながら椅子に腰掛け) -- カウェント 2011-01-01 (土) 19:39:09
      • そうか?なら俺だけ頂くとするが…面白い話とはまたおつまみよりずっと難しいのを御所望だな?(要求に苦笑い)
        まぁ最近話題になるといえば…学園の話だろうか?カウェントはゴルロア学園は知ってるか? -- ノイエ 2011-01-01 (土) 20:07:30
      • 知ってるぞ。近頃多いなその話題(頬を掻いて)・・・そいつがどうかしたか? -- カウェント 2011-01-01 (土) 20:27:57
      • なんだ、他にもカウェントの知り合いで学園入った人がいるのか?もしかしたら同じ科の人間かもしれないな
        それでだ、俺はM科に入って魔術を勉強してるんだが…去年の夏ごろにプールで授業があったんだが色んな人のいろんな所が見れて楽しかったぞ?
        足技だけで水柱を作り上げて渡る奴や突如召喚術を使った奴がいるかと思えば、何も使わずに体術を使うだけの奴に何もない空間に絵を描きその中に入り込むのまでいたな
        …まぁカウェントの場合はそういうのとどう戦うか、の方が楽しいんだろうが(笑ってカウェントのグラスに酒を入れてやる) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 20:33:23
      • (指折り数えて)・・・3、4人?もっと居たか?正確には覚えてねぇ(手を振って)
        なるほどな、戦闘とは関係ない所でも個性は出るもんだな・・・ほーん。ふーん・・・(興味深そうに話を聞いて、何事かを考える)
        …あ?(注がれた酒に気づいて顔をあげ)サンキュー(グラスを受け取り一息で中身を飲み干した) -- カウェント 2011-01-01 (土) 20:39:12
      • そんなにか…まぁ入学シーズンだったか?そういうのもあるそうだからな…(自分の酒は自分で入れて飲む)
        …ああそれにそういえば、違う科の同級生にドラゴン族の人がいたぞ?信じられるか?ドラゴン族だぞ?まったく、この街は本当にすごいな
        そしてお前は相変わらず蟒蛇だな…俺も強い方ではあるんだが(つまみを食べつつ) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 20:49:42
      • ドラゴン族・・・?珍しいか?俺はここ生まれだからそれは普通に感じられるんだが。現行の知り合いだと・・・二人ほど知ってるが
        うち学園に入っているのが一人…世の中狭い・・・エンディだろ。ピンク色の髪の毛の女
        蟒蛇っつーか単純に酔わない人種なだけなんだがね。うちの家系は全員そうだよ(再び呷って中身を飲み干し)ふー -- カウェント 2011-01-01 (土) 20:59:35
      • いやそれは珍しいだろ、それにその辺りのモンスター扱いされるようなのとはまた違ったレベルの…あぁそうだったな、ここはそういう街だった(カウェントの言いように苦笑い)
        おっ、知っていたか。そのエンディだ…まったく、俺はとても驚いたんだぞ?普通一生に一度会えるかどうかの存在なんだからな
        ふむ…そういう意味ではお前自身も割と種族的には珍しい、とも言えなくもないしな…俺はごく普通、といえば普通だが -- ノイエ 2011-01-01 (土) 21:08:08
      • 親父の友人に最古龍とかいう人が居てな。そのせいで特になんとも・・・そうか、そんなに珍しいもんなのか。ふーん
        え?ああ・・・別に珍しくねーんじゃね?俺の家族は皆そうだからなぁ・・・そういやお前の種族ってなんなんだ?エルフ・・・とはまた違うのか? -- カウェント 2011-01-01 (土) 21:15:17
      • …知ってるか?竜の鱗は金銀や宝石よりも高値で取引されるレベルだ…珍しくなければそんな事はならないだろう?
        いやいやそれは家族の中ではそういうものだろうが…やれやれ、この街生まれが外に出たらそれはそれで苦労しそうだな(ため息一つ)
        俺か?俺は耳長だ、エルフと同じかは厳密には分からないが俺の故郷ではそう言われてきたし違いが分からないな、ただ寿命がやや長いのと魔力が高いのは特長だが -- ノイエ 2011-01-01 (土) 21:28:15
      • そっちも経験済みだぜー隠し通すのに苦労するんだ。ハッハッハ(手を振って笑う)
        ふーんなるほど・・・いや、区別するのも無粋な話だな。お前はお前か、それでいい(グラスを滑らせ家主に返す)
        宝石より高いのかー・・・・・・・・・よし!(チャキ)ご馳走さん。また今度飲もうぜ(手を一振りして出て行った) -- カウェント 2011-01-01 (土) 21:35:15
      • 確かにその通り、俺は俺で、お前はお前だ…個人である事に種族は大した違いではないからな(グラスを受け取る)
        …いやちょっと待て何を考えた!?それは俺の故郷の話でこの一帯だとそうなのかは…行ってしまった
        …まぁ心臓や角ではなくて鱗だけだし逆鱗に触れるような事もなければ大丈夫だろう…(浮かした腰を座りなおして飲み直すのだった) -- ノイエ 2011-01-01 (土) 21:46:31
  • ノイエー。クレープは好き? -- イーリス 2010-12-31 (金) 02:02:39
    • クレープ?あぁ、好きと言えば好きだな。邪道かもしれないが惣菜的なものを入れたのもなかなか悪くない。タコスみたいになるが
      しかし何でまたクレープなんだ?美味しいクレープ屋でも見つけたから奢ってほしいのか?(首をひねりつつ) -- ノイエ 2010-12-31 (金) 02:19:20
      • 邪道どころかー。そういう食べ方が一般的な地方もあるみたい。わたしはお菓子なトッピングが好きだけど!
        (後ろ手に隠していた箱から、バナナやキウイなどを挟みチョコソースがけしたクレープを取り出し)
        はい、2月のプレゼント。美味しいクレープ屋さん見つけたからちょっと真似してみたの -- イーリス 2010-12-31 (金) 02:44:12
      • そうなのか?俺は甘いものと言う印象しかなくて衝撃的ではあったんだが…ハハッ、イーリスの場合はそうなんだろうな
        むっ…おぉ!バレンタインとはまた違うかもしれんが、プレゼントには変わりないしな(笑顔で受け取りつつ)
        ふむ…いやよく出来てるんじゃないか?まぁイーリスは家事が万能だしな…うむやっぱり美味しい…(早速一かぶり) -- ノイエ 2010-12-31 (金) 16:22:14
      • バレンタインはチョコに限らない!まぁ、チョコかかってるけどね、このクレープ
        バレンタインのプレゼントだよ、これ(メイド科卒の実力を余す所なく発揮した美味であったという) -- イーリス 2011-01-01 (土) 12:08:31
  • この間のプールの評価表ですほ〜
    ノイエさんは必殺技使用で見事クリアでしたホね〜、恐らく最年長だけあって見事な落ち着きでしたホー、せんせーに教えられることはちょっと無いですホね〜…
    それではーお疲れさまでしたホ〜、良いバレンタインを〜 -- リリム 2010-12-31 (金) 01:09:29
    • ぼーとしていたら寝そうになっていた、いや厳密には寝てたんだが…それで、評価表?
      おぉぉ…こんな高評価でいいのか?という不安が出てきたんだが…何にせよ、せっかく頂いた評価だ。大切にしよう
      しかし…おそらく最年長と言う辺りが先生らしいな?いやまだまだ色々と学ばせて貰うぞ?せっかくなんだしな
      あぁそれではまた学園でよろしくな…しかし、どこに置くべきか…(しばし悩むのだった) -- ノイエ 2010-12-31 (金) 02:18:14
  • 発情薬が撒かれた -- 2010-12-30 (木) 14:11:56
    • フッ、その程度の散布で俺が引っ掛かるとでも(不適に笑いつつ、秒数ゾロ目だったら当たってもいい) -- ノイエ 2010-12-30 (木) 19:41:12
      • …ふぅ、一瞬ヒヤリとしたが…ハハッ、こんな適当な薬の散布に引っかかる俺ではないわ! -- ノイエ 2010-12-30 (木) 19:41:45
  • 結構前だけどプール授業でトリを飾った男の子ね、あの重圧の中無事に渡り切るところが格好良かったわ -- エンディ 2010-12-30 (木) 10:54:07
    • うん?いや俺はトリではなくて…まぁ男子のトリと言えばトリだったんだが…本当のトリには負けるぞ?(思い出して苦笑い)
      まぁ仮にも歴戦だ、あのくらいしなくては恰好がつかないだろう?…それでそちらは…プールの授業で一緒だったな
      確か…丸太が妙な折れ方をしていたみたいだが(体重が重い事は知らない) -- ノイエ 2010-12-30 (木) 19:40:05
  • そろそろ…暖かくなってくる…けど、ずっとその暑い格好で…いるの?
    …制服、着れば良いのに… -- リーザ 2010-12-29 (水) 23:59:46
    • …いやいやまだ1月だから寒さは本番だと思うんだが…むしろこの恰好が普通でいられる時期なんだが…まぁ夏場もこの恰好だったのは変なのは確かだけどな
      あぁそれなら着てるぞ、中に(袖をめくって見せると、中には学生服。どうやら冬は学生服の上から着てるらしい)
      そういうリーザはその恰好で寒くないのか? -- ノイエ 2010-12-30 (木) 00:07:09
      • ああ…1月、か…3月くらいだと…思ってた、あんまり…外でないと、駄目だね…
        …夏も…制服きて、それ脱げば…暑くないのに…(首を傾げて)
        (制服の上からジャージ)…ちょっと外に出るくらいなら…これで、へーき…カイロ、あるし…(ポケットの中に突っ込んでいた手を出すと、使い捨てカイロが握られている) -- リーザ 2010-12-30 (木) 00:10:44
      • えらくズレてるな!?しかも普通女の子なら2月とか気にしそうなのにスルーときたか…流石はリーザ先輩だな
        …まぁそれもそうなんだが…色々と「家庭の事情」的なものでな…まぁ中に携帯式の冷房器もつけてるから大丈夫だ、多少は
        …もうちょっと女の子なら可愛い恰好でもいいと思うが…なんだそれは?(ノイエは初見のカイロ) -- ノイエ 2010-12-30 (木) 00:19:56
      • 2月は…バレンタイン、か…チョコが…安くなるから、良いね…
        ふーん……可愛い格好すると…寒くなくなる、の?
        …カイロ…Fe+3/4O2+3/2H2O…化学反応を利用した、携帯式の…暖房器具…かな…? -- リーザ 2010-12-30 (木) 00:26:12
      • …うんまぁそのくらいの意識だと思った…実際安くなるから助かるのは俺もそうなんだが
        …一概には言えなくはないが、俺の知人曰く可愛い恰好で厚手のものは少ないんだそうな…だから逆に可愛い恰好をすると寒くなるんだろうな
        …な、なに?…あぁ化学反応か、それならなんとなくは…面白いな、魔法ではなくて化学的な暖房器具か…ちょっと貸して貰っていいか? -- ノイエ 2010-12-30 (木) 00:38:08
      • 惚れたの…腫れたの…は、余裕のある人達が、やれば…良いよ…私は、興味ないや…
        …可愛い格好、ね…それも、興味ない、や…場にあった…服装していれば…良い、よね
        …ほい(ホッカイロを下手で投げる)…使い捨てだから…冷たくなったら…捨てないと、駄目だけどね… -- リーザ 2010-12-30 (木) 00:48:57
      • …まぁ確かに余裕がなければそういう事も難しいのかもしれんが…勿体ないな、リーザ先輩なら付き合いたいと思う男性はいそうなものなんだが
        …徹底っぷりがすごいな…まぁそれは確かに、そして俺はそれすら出来ないから人の事が言えない訳だが(ニヒルに笑ったつもり)
        おっと…確かに暖かい、これが化学反応で出来るのだから大したものだ…ただし使い捨てで時間制限ありか…まぁそんなものだな
        これなら…以前知ったユタンポはお勧めだぞ、お湯を温めて使うだけであの暖かさは理にかなってる -- ノイエ 2010-12-30 (木) 00:56:29
      • 無い、ね…大体…話すと、引いていくから…
        そう、だね…公式の場に、立つときは…気をつけたほうが…良いよ…?
        ああ、湯たんぽ…あれは、寝るときには…良いけど、持ち歩くにはちょっと…不便…まあ、魔法使えば…こんなの、いらないんだろうけど、ね… -- リーザ 2010-12-30 (木) 01:02:47
      • そうか?俺は面白いと思うがなー…普通の女の子では出来ない会話が出来るしな(口説くつもりはなく、友人として好ましいと思った)
        …まぁそういう場に出る時ようの服もあしらえる事も考慮しておくべきか…助言感謝する(その通りなので参考にする)
        そうだな…俺は炎魔法使いだから冬場は何とでもなる、こんな風に(手をかざし炎を作り上げて周囲を温める) -- ノイエ 2010-12-30 (木) 01:12:36
      • うん、普通じゃない、から…こうして…たまに会話するなら、ともかく…毎日、顔を合わせて…セックス、する相手としては…私は、不適当…ということ
        …やっぱり…魔法は……つまらない、ね…(創り上げられた炎を見てため息をついて)…便利では、あるけど…ね…
        …じゃあ、私、そろそろ…帰る…それ、あげるから…捨てておいて…(カイロを指さして言うと、またね、と手を振って帰っていった) -- リーザ 2010-12-30 (木) 01:20:11
      • …まぁそれはそうかもしれないが…ぶっ!?…げほっ…本当、リーザ先輩は凄いな(まさかセックスと言われるとは思わずむせた)
        まぁ、つまらないと言えばつまらないかもしれないが…魔術もまた化学ではあると思うんだがなー…(ノイエはそういう考えだった)
        いいのか?まぁそれなら頂いておこう、それではまたな -- ノイエ 2010-12-30 (木) 01:24:36
  • (真冬の夜をトナカイの牽く橇に乗ってやってくる白髭サンタ、ただし身体は赤ビキニ一丁のムキムキがノイエの家の前で留まった)良い子は居るかな!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-12-29 (水) 00:47:50
    • …何で俺の周りの男は変態か変人しかいないんだ…いや、良い子と言う年齢ではないし、キナリは今は元の世界に帰ってるし
      まぁとりあえず中に入るか?外にいたら流石に寒いだろう、その恰好…(それでも流石に不憫に関して、ドアをあける) -- ノイエ 2010-12-29 (水) 01:00:12
      • そうなのか…ノイエも大変だな、だが変態変人っていうのは自分なりの世界を持ててるって人でもある、学べる部分は多いモンさ!(まるで自分は変態ではないと言わんばかりのスマイル)
        なーに!サンタさんから見れば人類皆子供!問題無いのさ!(ヒートスマイル)んーそうだねえ、寒くは無いが複数渡すしそれじゃ失礼して(雪の上を歩くと雪がどんどん融けていく)そういや甘い物は平気かい? -- シノニム 2010-12-29 (水) 01:04:51
      • あぁうん、分かってくれるか?…そうか、確かに自分の世界だな…(分かってくれない意味で違う世界だと思った)
        いや、いやいや待て。こんなビキニ姿のマッチョさんのどこにサンタだと思うのがいる…複数渡す?1個じゃないのか?
        あ、あぁ…甘いものは好きだぞ、読書しながら食べたりすると頭の周り的にもいい -- ノイエ 2010-12-29 (水) 01:09:37
      • 何処から!(ダブルバイセップスフロント)どう見ても!(サイドチェスト)サンタクロースじゃないの!(モストマスキュラー)
        うむ!少しばかり飲みすぎ食べ過ぎで伏せっておってのう、その復活祝いに今年はいつもよりも豪華にプレゼントじゃ!とは言ってもそう高いものではないので安心してくれい
        うむ、それならば良し!(室内に入るとサンタが持っている例の袋からゴソゴソと包装された箱を出し始める) -- シノニム 2010-12-29 (水) 01:16:54
      • …いでよ、焔…(魔法詠唱を終えたノイエの火の玉攻撃がポージングするシノニムに迫る!)
        …こっちはお前のせいで臥せりそうだったぞ…クリスマスになんてもの見せやがるんだ、まったく…あぁなるほど、そういうことか
        …それで、一体何をくれるんだ?高いものではないらしいが -- ノイエ 2010-12-29 (水) 01:23:51
      • ンゴアあああああああああああああああああ!!!(見事に炎に包まれて黒こげアフロになって転がる)殺す気か!?(帽子や髭諸々は燃えて無くなったがビキニだけは何故か無事で)
        だっはっは!こんなクリスマスがあってもいいじゃないの!という訳で…ほいさ(甘い香りがする箱を二つと薄い紙袋を一つ差し出して)
        一つは桃たっぷりの生クリームのショートケーキ、お早めにな?もう一つは一口チョコラスク、一口だから本を読んでても零れるのを気にせずに済むぜ!
        んで最後のは魔法の枝折り、つってもそんな凄い代物じゃなくて挟まったまま本棚に戻すとちょこっと光って教えてくれるって代物だけどな(紙袋の中には金糸が紙に練り込まれた綺麗な枝折りが入っている) -- シノニム 2010-12-29 (水) 01:39:24
      • …何でそっちは燃えない、俺の外套と同じ耐火性か?まぁ燃えられても困ったが…ハハッ、でも死んではないだろう?(笑ってごまかす)
        出来ればもう二度と御免こうむりたいクリスマスだな…おー、ケーキとラスクか…悪くないチョイスだ、感謝する(嬉しそうに受け取りつつ)
        …うん?魔法の枝折り?…なるほどそういうものか、それはかなり重宝しそうだな…(興味深そうに暗がりに光る枝折りをかざす) -- ノイエ 2010-12-29 (水) 01:45:06
      • 赤いビキニは燃える男の熱いビキニ!むしろ炎の中でこそその真価を発揮するのさ!ってこれ売ってたチラシにあった、魔法の糸100%の結構凄いビキニ(アフロを揺らして)
        本好きってのはついつい新しい本を買うとその本を読んじまって途中まで読んでた本を忘れちまったりするしな、気に入ったら言ってくれ、故郷で普通に売ってるからさそれ
        という訳でそろそろ行きますかね!良い子はまだまだ沢山だ!(出て行くと橇に乗せていたサンタの服を着始める)メリークリスマス!良いお年をノイエ!(鈴の音を鳴らし去っていった) -- シノニム 2010-12-29 (水) 01:53:11
      • …なんて無駄なビキニな…もっとそんな防具なら外套みたいにすればいいだろうに(呆れ果てた顔)
        あぁ、よくあるな…それに魔法書などは別の書物を読みながらが多いだけに…そうなのか?まぁ構造自体はそう難しくもないか
        あぁ大変だろうが頑張ってくれ…それではまただ、良いお年を -- ノイエ 2010-12-29 (水) 01:58:27
  • おっすーノイエ、遊びにきーたーぞー、学園入ったんだって? -- リッド 2010-12-21 (火) 21:33:13
    • リッドか…どこでそれを聞いたんだ?相変わらずこの街の住人は情報が妙に早いな…まぁいいか
      あぁ、自分の知らない魔術を学ぶのも悪くないだろうと思って入ってみた訳だが…まだほとんど生徒も先生も話してないな -- ノイエ 2010-12-21 (火) 21:38:23
      • 風の噂で聞いたのさ…!うちの同居人……ノイエはまだ会ってなかったっけか、を学園行かせようか迷ったんだけどなー
        勉強熱心やね、若い女子達にからかわれないように気を付けるのだぞノイエくん、女装させられたり耳をしゃぶられたりしないように気を付けるのだぞノイエくん! -- リッド 2010-12-21 (火) 21:46:16
      • 侮れん情報網だ…同居人?あぁまだ会ったことはないな、気付きもしなかったが…今度行ったら挨拶くらいはしておくか
        フッ、当たり前だろう。ここは知の宝庫だ、学べるうちに学ぶべきだろう……いやからかわれるのはまだ分かるが何で女装や耳しゃぶりが出てくる!?
        俺もいい加減その辺りは卒業した!…はずだ! -- ノイエ 2010-12-21 (火) 21:50:28
      • 悪魔がおったねん、ちなみにおっぱいは大きいので安心してほしい
        若いパワーを侮ってはいけないぞ!だって長耳だし、そりゃしゃぶられるよ、ノイエが耳をしゃぶられてびくんびくんする同人誌のアップロードを希望します
        ……でもちょっと女装してみたいな……っていう願望はあったりするんでしょう? -- リッド 2010-12-21 (火) 21:55:44
      • 悪魔?…よく悪魔と同居して無事…いやこの街の事だから和気藹藹と出来るのか…あとそのおっぱい情報で何で俺が安心すると思ったんだ?
        まぁ確かに若い子は元気溢れているだろうが…お前の中では長耳=しゃぶるなのか!?あとドウジンシの意味は分からんがそういうのは想像でもダメだ
        いやまったくこれっぽっちもありえない、俺はリッドみたいな趣味はないからな -- ノイエ 2010-12-21 (火) 22:01:42
      • 落ちこぼれっぽいですから、日々狙われてるけど俺の笑顔を曇らせる事を、あ、ごめん、ノイエには胸板が厚いよ、っていう情報の方が嬉しかったかな……
        え、違うの!?じゃあ長耳=擦る、の方向で妥協しよう、うんまぁさすがに想像して喜んだりはしないけども!そういうのは美少女エルフで想像しておきます
        俺もそういう趣味ねーよ!俺も昔は女の子と間違われたりもしたからノイエの気持ちは分かるんだけどなー、昔ってホントに昔だけど年齢一桁の時 -- リッド 2010-12-21 (火) 22:06:16
      • それはまた可愛らしいような微妙に嫌なようなラインの悪魔だな…待てそれは違うぞ、少なくとも同性愛などする気はない…それならまだ巨乳の話題の方がありがたいな
        何でそうなる!?それは妥協なのか?じゃあ俺もリッドは変態のラインで妥協しよう…美少女エルフか、ここも結構エルフはいるのか?
        お前に関しては疑惑があるからな……そうか、まぁそれなら良かったじゃないか。もう20過ぎたのに未だに誤解されるよりは(ハイライトが消えかける) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 22:11:36
      • かぁーっ、夜トイレに起きてそのまま間違えて俺のベッドに潜り込んできたりして困るわーっ、かぁーっ、巨乳、いいよね……ナコルは身長の割にめちゃめちゃ大きいですよね
        妥協で変態とな!?妥協しなかったらなんになるの、犯罪者なの、いる、と思うけど男のエルフの知り合いしかいないかなぁ俺は、探せば大抵の種族はいる気がするな
        それはまぁほら種族の問題もありますから、俺はむしろ若干羨ましいぞー、若い期間が長いのってさ -- リッド 2010-12-21 (火) 22:20:47
      • それはむしろ笑顔が曇るというよりリッドとしては笑顔が輝かないか?間違ってないか?あぁ、だから落ちこぼれなのか…今理解した
        まぁ胸が大きいのも確かにいいが…そうだな、それでいてあまり隠そうとしないからこちらもしても困ったりも…いやなんでもない
        …変態女装マニア?まぁ犯罪者とは言わない、スレスレだが そうか…そういえば人魚もいるし天使もいるし龍も魔王もいると聞くしな、何でもありすぎる…
        お前だって大概老けてないだろうに、もう25なんだろ?まぁこの街はそういう人間も多いが -- ノイエ 2010-12-21 (火) 22:28:42
      • そういう事です、狙ってじゃなくてそこは天然なようで、曇らせようとしても結果的に俺の笑顔が輝く結果に、まぁ羞恥心が薄すぎて困る事もあるけどな
        はっはっは、ノイエは若いな!女装の趣味はございません、女装の趣味はございません、スレスレゆーな!俺全員知り合いだわそれ、ノイエだってその変わった種族の一人だぞー?
        老けてはいないけど実年齢という逃れられないものが、三十路突入まであと5年か……はえーなー、さてっと、ほいじゃ今日はそろそろ帰るわ、まったなー -- リッド 2010-12-21 (火) 22:39:51
      • …それはそれで困るだろうが…まぁいいじゃないか、リッドとなら上手くやっていけそうな気もするしな。何せリッドはそんな相手でも押し倒しそうにないだけに
        お前と俺はそう年は離れてないはずだぞ!?…本当にないのか?何だかやっぱり疑わしいんだが 全員、だと…リッドは交友範囲が本当広いな…いや俺は耳が長くてちょっと寿命長いだけでそんな変わってないはずだが
        …流石にその辺りは逃れられないか…まぁ当然だが おっと、済まないなお茶も出さずに…それではまたな -- ノイエ 2010-12-21 (火) 22:55:30
  • (学園の男子制服が通りかかる)お、白髪。 -- ハイト 2010-12-21 (火) 19:53:12
    • …むっ…(人ではない事は大体分かるが精霊とまでは分からず、魔力タイプとしか分からない)
      …その恰好は…あぁ、お前さんも学園の生徒なのか…(対するこちらは外套姿、中に学生服) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 20:26:10
      • おぅ。おぅ?お前そのびみょーに見えてんの学園の服か。でもそれ男もんじゃね? -- ハイト 2010-12-21 (火) 20:27:55
      • そうか、俺も今年から入る事にしてな…まぁ魔術は色々とあるから何か足しになると思って入ってみたんだが…
        あぁ、確かにこれは学生服だが……おいまて何か勘違いしていないか?俺は男だぞ?(半眼で睨むハスキーボイス) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 20:33:48
      • ……………マジか。こないだヒゲ生えた女見たが、マジか。男かお前。 -- ハイト 2010-12-21 (火) 20:36:43
      • ……どこを見て女だと思ってるんだお前は、胸もないし女らしいところなんかないだろうに
        まぁ俺はヒゲも生えないからそう勘違いしても無理はないかもしれないが…(耳が長いので人とは少々違う) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 20:52:08
      • 胸なんざそんなだぼっとしたのの上から分かるかよ(無遠慮に胸をさわろうとする)。顔だ、顔。 -- ハイト 2010-12-21 (火) 21:19:47
      • …まぁそれはそうかもしれんが…何で触れようとする(一歩下がって触れさせない)
        顔?…くっ、またか…よく言われるんだがな…こればっかりは自分でどうしようもないから困ったものだ(深いため息をつく) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 21:29:21
      • およ(すかっ)。胸ねェの触らねェと分かんなくね?あれだ、顔に男って書いといたらどうよ。
        あ、そういや名前知らね。オレはハイトっつーんだ、S科だ。 -- ハイト 2010-12-21 (火) 21:38:57
      • いや触らずとも…ほら、膨らみなどはないだろう(自分で胸のあたりを叩く、確かに膨らみがあるようには見えない)
        …それはそれで変人と思われそうで嫌だな、まぁこうして訂正すれば大抵の人は分かってくれるしもう慣れたが
        あぁ、そういえばまだ名乗ってなかったな…ハイトか、俺はノイエ・リータスだ(手を差し出す、握手をしようと思っている) -- ノイエ 2010-12-21 (火) 21:44:43
      • お、マジだ。ノイエか。お前の家って言おうと思ったら「ノイエの家」にならね?まァいっか。
        (握手に応じながら)なァ、お前の生まれた家ってここか?違うとこにあったりしね? -- ハイト 2010-12-21 (火) 21:49:42
      • 時々文字で他人の家を書こうとしたらノイエとなる場合があるな、まぁすぐに書き直せば済むからこの際気にしないようにしてる
        あぁ、俺は遠い北西の地から来たからな…そういうお前はどうなんだ? -- ノイエ 2010-12-21 (火) 21:52:17
      • ほぉ〜〜〜。オレも遠いとっからなァ。……お前んちさ、家の横に木とかなかったか?一本ぽつんとよ。// -- ハイト 2010-12-21 (火) 22:00:18
      • ……木?木か、あまりひょろ長い木なら割とあったな…何の木かは詳しくは知らないが
        昔は上って遠くまで見渡しては世界の大きさを感じたものだが…しかしなぜそれを? -- ノイエ 2010-12-21 (火) 22:06:51
      • ひょろ長いか……違うな。(握手していた手を離す)
        いや、高いとこはいいもんだな。オレもよく学園の屋上行くぜ。お前も来たらいいや、街が見渡せるんだぜ?
        そいじゃまそろそろ戻らァ。またなノイエ。 -- ハイト 2010-12-21 (火) 23:15:17
      • 違う?…よく分からないがまぁ、いいか…あぁ、そういえば屋上があるんだったな。それなら気が向いたら行くとするか
        もうこんな時間か…俺もそろそろ戻らないとな…あぁそれではまただ -- ノイエ 2010-12-21 (火) 23:21:31
  • ノイエはチョコレート好きな方?(偶然酒場で同席、葡萄酒を飲みながら尋ねてみた) -- イーリス 2010-12-19 (日) 02:01:26
    • おっ、イーリスか…こんな場所で会うとは…まだ復帰してないんじゃなかったのか?
      チョコ?チョコは嫌いじゃないな、もとより甘いものは割と食べるしな
      (こちらはミートスパにパン、ワインを注文して食べつつ) -- ノイエ 2010-12-19 (日) 02:09:30
      • うん、まだね。だから依頼貰いに来たんじゃなくて、雰囲気を楽しみに来たって感じかな
        それじゃ、はい。これ(手製の生チョコ入りの箱をススーっとスライドさせる) -- イーリス 2010-12-19 (日) 02:23:30
      • なるほどなー…まぁ賑やかすぎるが雰囲気は俺も嫌いじゃないぞ、でないと食べに来たりもしないしな(笑ってワインを飲みつつ)
        …むっ…おぉ!これはバレンタインか?いや久しぶりにもらった気がするな…感謝する(嬉しそうに箱を受け取る)
        しかもこれ手作りなのか?…何だかすまんなー(冷静なノイエだが喜びを隠しきれていない) -- ノイエ 2010-12-19 (日) 02:34:30
      • 正解。手作りだよ
        (パンを一切れ勝手に貰い、ミートソースに付けてから口に運ぶ)美味しい -- イーリス 2010-12-19 (日) 02:37:38
      • やっぱりか…手作り貰うのは何年ぶりなのやら…俺も枯れてるなー(苦笑しつつ)
        ってイーリス、そんな勝手に取らなくてもそのくらいならお返しでなくてもやるぞ?まぁ最後そうやって食べるのが俺の故郷流だから責めはしないが -- ノイエ 2010-12-19 (日) 02:40:01
      • 喜んでくれたのなら、プレゼントしがいがあるねー(口元にミートソース付けながらもぐもぐ)……フライングってやつ?! -- イーリス 2010-12-19 (日) 02:43:05
      • あぁほら、じっとしてくれ…まったく、子供じゃないんだから。イーリスはレディだろう?(ナプキンを手に取り、イーリスの口を拭いた)
        …いやそっちじゃなくてパスタソースの残りをパンで食べるやり方だ、別に意地汚いからやるんじゃないぞ?
        そうすれば洗い物が簡単で済む、つまり使う水の量も減るっていうちゃんとした理由があるんだ -- ノイエ 2010-12-19 (日) 02:59:11
      • (照れ笑いしながら目を閉じて、唇を拭かれる)
        何より、ソース付きのパン、美味しいしね? いい食べ方だわ
        ノイエの故郷かー、ちょっと見てみたいな
        あ、ごめんなさい、ちょっとお化粧直してくるね(と席を立ち、トイレへ向かいました)
        //そしてねおちる! -- イーリス 2010-12-19 (日) 03:06:26
      • ハハッ、確かにそれもあるな。美味しくなければ節水のためとはいえ続かないしな
        …俺の故郷は酷い場所だぞ?イーリスはこの街で生まれたからよそが気になるかもしれないが…
        俺がここに来るまで見てきた中でもここが一番いい街だ…人によっては耐えられないだろうが
        あ、あぁ、それではまたな…拭き方がまずかったのか?(女性の扱いに悩む耳長だった) -- ノイエ 2010-12-19 (日) 03:10:04
      • \違うよ、わたし口紅してないものー。おしっこよおしっこ!/ -- イーリス 2010-12-19 (日) 03:13:24
      • 大きな声でそんな事言わなくていい!まったく、イーリスはもうちょっと淑女らしく…まぁあれもイーリスらしさか -- ノイエ 2010-12-19 (日) 03:16:10
  • (バニー姿で精進料理を作るという、なんともミスマッチな様相を呈しつつ)
    材料費とか気にしないでいいから!はい、どうぞ
    (肉を使わず 野菜、豆類、穀類だけを使った料理が出された)
    (八宝菜や栗御飯、胡麻豆腐などなど) -- イーリス 2010-12-15 (水) 01:10:07
    • ぶっ!?…な、なんて恰好を…どうしたんだそんな恰好をして(目をそらしつつも、目線は時折胸元に)
      …そうか?まぁそれなら今度また別の形で返すとして…思った以上に本格的だな
      そんな恰好するから一時はどうなる事かと思ったが…では、いただきます(手を合わせてから食べ始める) -- ノイエ 2010-12-15 (水) 01:20:57
      • (普段から胸元を露わにした格好をしているが、この姿では尚更強調され、柔らかそうに揺れていた)
        いいのいいの。お返しとか、そう気にしないで
        (味付けもなかなか、飛び抜けて美味いというわけではないが、それなりに仕上がっていたという) -- イーリス 2010-12-15 (水) 02:14:14
      • くっ…心頭滅却すれば火もまたなんとやら…(魔術を展開する要領で精神統一しつつ)
        …そうはいってもなー…こんなものを作ってくれたのだし、引退祝いもあるからな。また後でそちらに行くからな
        …にしても、なんというか絶品ではないが…落ち着く味だな、うむ(美味しそうに平らげたとさ) -- ノイエ 2010-12-15 (水) 02:47:11
  • 同じ依頼を受けるのも来月で四度目‥‥で御座いますね。よろしくお願いいたしまして御座います
    今度は犠牲者など出さぬよう全力で行かせて頂きますので、ノイエ様も‥‥出し惜しみはナシで御座いますよ?(にっこり)
    (笑顔でプレッシャーをかけるロボ娘) -- εf 2010-12-15 (水) 00:25:23
    • 一度組むとなかなか一緒に組んだりするようだな…しかし4度目か、お互い連携技とか考えても良さそうな頃合いか
      むっ…も、もちろんだぞ…仕方ない、これを使うか…(普段持っているのより質の良い魔法書を引っ張り出す)
      …属性違いだから、あまり使いたくはないんだが…攻撃力は上がるのだし、仕方がないな… -- ノイエ 2010-12-15 (水) 00:36:18
  • ノイエさーん、お元気ですの?あ、今日はお土産持って来ましたの!ノイエさんお勧めの納豆とか! -- ヘルヴェール 2010-12-14 (火) 23:54:17
    • おー、ヘルヴェールか。お前はいつも元気そうだな…まぁ今は過ごしやすい秋だし、気持ちは分かるが
      お土産?どれどれ…こふっ(吐血するかのように、その場でむせる) -- ノイエ 2010-12-15 (水) 00:15:19
      • とりあえずは元気でいないと冒険もままなりませんもの!健康とお肌には気を使ってますのよ!
        ああっ、ノイエさんがやられた!?お棺には納豆を一杯入れて差し上げますからね……と言うのはおいといて、甘納豆ですのできっと大丈夫だと思いますのよ!もしかしてお豆さん全般がだめだったりなさいますの? -- ヘルヴェール 2010-12-15 (水) 00:18:34
      • あぁ、ヘルヴェールは女の子だからな。ちゃんと肌にも気を使っているのはいいことだと思うぞ
        いやまだやられてないし、そんな事されたら死んでも死にきれん…アマナットウ?ナットウとはまた別なのか?
        別に豆が苦手と言う訳じゃないぞ?…して、アマナットウとは? -- ノイエ 2010-12-15 (水) 00:33:31
      • 殿方もお肌の事を気にする時代ですのよ!特にちょっと女性的な感じの方は!
        と言う事は納豆を一杯入れると生き返る……?甘納豆って言うのは柔らかくて甘い豆と言いますか……まぁデザートですの、乾燥してますしいわゆる納豆とは違いますのよ!とりあえずお一つどうぞですの!(袋を差し出しながら) -- ヘルヴェール 2010-12-15 (水) 00:38:58
      • そういうものなのか?俺は一切気を付けた事は…ちょっとまてそれは誰のことだ?(半眼でヘルヴェールを見る)
        やめてくれ!頼むから!化けて出るぞ!まったく…ふむ、それなら問題なく頂けそうだ…なんだかすまんな、お土産にケチつけたみたいで
        あぁそれでは一つ…おー、これはなかなか…悪くないな…(一つ二つ摘まんで食べつつ) -- ノイエ 2010-12-15 (水) 00:43:24
      • え?別に特定の誰かの事を言ったつもりはございませんけれど……まぁノイエさんはちょっと女性よりのお顔かもですの
        つまり入れておけばまた会えると……じょ、冗談ですのよ?縁起の悪い話をして申し訳ございませんの
        いえいえ、どうぞ召し上がってくださいまし!……あ、お口に合いました?私も好きですのよね、これ……あとは芋かりんとうとか、緑茶にとっても合いますの! -- ヘルヴェール 2010-12-15 (水) 00:46:05
      • そ、そうか…少し過敏すぎたか…ってやっぱりヘルヴェールもそう思うのか…くっ!(そう見られて悔しそう)
        あぁいや別にそこまでは気にしてないが…まぁそう心配せずとも俺は早々死なんさ(同居人がいた時の癖でぽんとヘルヴェールの頭に手を乗せつつ)
        あぁ、なかなかいい。甘すぎず、それでいて味もしっかりしてる…なるほど、そういうのは合いそうだな…ヘルヴェールもあっちの地方のお菓子が好きなのか? -- ノイエ 2010-12-15 (水) 01:02:54
      • 生まれ付きなのですから仕方ありませんの、それに悪い意味じゃございませんのよ?世の中色んな魅力のある方がいて良いと思うのです!
        そう願いますの、生き物って案外あっさりやられてしまうものなのですもの……ふふ、最近そうされるのはちょっと照れくさくなって来ましたけれど、やっぱり何となく気持ち良いですの
        ええ、美味しくてカロリーが気になるときにも大活躍なんですもの!素朴な感じもいいですのよねぇ……と言う事でそれはどうぞですの、私のお勧めということで!
        さてと、それじゃ今日はお暇しますの 帰りにまた何か買って行きたいですし……またですのよ! -- ヘルヴェール 2010-12-15 (水) 01:09:04
      • それはそうなんだが…なんだかこうも言われると男としてはなー…まぁ、それはそうなんだが
        むっ…あぁ、すまんな。まぁでも帽子の上だし…ヘルヴェールも嫌でないのならまぁいいか
        なるほど、これならカロリーも控えめという事か…あぁ、すまんな。これはいいものを教えてもらった(頭の中でメモる)
        それではまたこちらからも遊びに行くからな、今度はこっちがおすすめのお土産を持ってな -- ノイエ 2010-12-15 (水) 01:11:48
  • (軽く肩をつついて)ノイエの好きな食べ物とか、苦手な食べ物とか教えてくれると嬉しいんだけどなー -- イーリス 2010-12-10 (金) 22:12:35
    • なんだ、イーリス?…俺の好きな食べ物や苦手な食べ物?また唐突な話だな…まぁいいか
      俺が好きなのは肉よりも野菜類だな、最近では和食が好きになったが…もちろん肉も嫌いではないぞ?時々俺も食べたくなるしな
      苦手なものか、大抵は何でも食べれるが…ああ腐った豆などはダメだな、うん。あれは駄目だ…他はしいていえば、虫などのグロテクス系もだが -- ノイエ 2010-12-11 (土) 22:26:04
      • ほら、前に言ったじゃない? 何か作りに行ってあげようかーメイド科卒業の腕前を見せてやるーって
        (ノイエの好き嫌いをメモしつつ)精進料理とか好きそう。よし、それじゃ(行間になるかもだけど)今度ホントに作ってあげる
        蜂の子とか納豆とかは使わないから安心して! -- イーリス 2010-12-12 (日) 18:01:15
      • あぁ…確かにしたな、まさか本当にしてくれるとは余り思ってなかったが…なるほど、それでか
        ショウジン料理?聞いたことないが…まぁ、披露してくれるのなら楽しみにしとくぞ
        ハハッ、それを出されたら逃げるとしよう…あぁ、材料などは用意して貰う事になるとは思うが費用は後で俺が払うぞ? -- ノイエ 2010-12-12 (日) 23:36:49
  • はじめまして、私来月の依頼にてノイエ様と同行させていただきますε(エプシロンデルタ)と申します
    これといって目立つところもないごくありふれたロボでは御座いますが、どうか今後ともよろしく‥‥お願いいたしますね?(ぺこり) -- εf 2010-12-07 (火) 21:32:19
    • うん?…あー、なるほど。冒険中リストに登録していない人か、俺はいつもあそこで調べていたからな…
      そうか、エプシロンさんか…ハハッ、この街じゃそうか知らないが俺の知る限りごくありふれたようには見えないぞ?
      少なくとも俺が知る限りロレイラルくらいしかいなかったからなー…あぁ、こちらこそよろしくだ -- ノイエ 2010-12-07 (火) 21:53:37
      • ああ、冒険中リスト‥‥で御座いますか。言われてみればそのようなものも御座いました(ポンと手を打つ)
        古いSTLを使用しているもので、つい存在を忘れて御座いましたが‥‥やはりそちらにも登録しておくべきのようで御座いますね
        さて、来月もまた同じ依頼のようで御座います。どうやら御縁が御座いましたようで‥‥(にこり) -- εf 2010-12-08 (水) 22:38:58
      • あぁ、俺が来たときにはこっちが主流だと言われてな…あぁ、していると来客なども増えると思うぞ?多分だけどな
        ハハッ、どうやら同じレベル帯のようだ。他にも知り合いばかりだし楽しい旅に…ちょっとまて何で女性ばかりなんだ -- ノイエ 2010-12-09 (木) 00:25:15
      • ‥‥性別までチェックしているので御座いますか。ノイエ様は大変に注意深いので御座いますね(ジト目) -- εf 2010-12-09 (木) 00:40:39
      • まて何が誤解していないか、落ち着いて聞いてくれ。そうすれば分かる
        まずエプシロンは女性で、他のリリリーマもリツハも俺の知り合いで女性だと知ってるからで、別に他の冒険者までわざわざ調べてなどはいないぞ?本当だぞ?(ジト目に慌てる耳長) -- ノイエ 2010-12-09 (木) 00:44:46
      • はいはい、ちゃあんと分かっておりますとも。ノイエ様は依頼書を見落とさない、注意深い方で‥‥リツハ様?(依頼を確認し直して青くなるロボ娘)
        あら、私うっかり見落として御座いました!
        失敗で御座います、ちょっとそちらへ御挨拶に参りますので今日のところはこの辺で勘弁して失礼させていただきまして御座いますっ!(あわてて走り去る) -- εf 2010-12-09 (木) 00:55:29
      • 分かってるのか?本当に分かっているのか!?なんか響きが怪しい…うん?どうかしたのか?
        あぁ、見落としか…俺もよくやるから、気にしなくてもいいと思うぞ?リツハもなかなか応答がなさそうだしなー
        あぁ、そうか。それではまたな、現地ではよろしくだ -- ノイエ 2010-12-09 (木) 01:00:35
  • あ、ノイエさんですの!あのお店、いかがでした?何をお求めになったのかは存じませんけれど、美味しかったなら私もいってみようと思いますの -- ヘルヴェール 2010-12-06 (月) 22:47:42
    • ん?あぁ、ヘルヴェールか…相変わらず元気そうだな…あのお店?あーあー、こないだ言っていたあの東の国のお店か?
      あぁ、それなら大丈夫だぞ…そうだな、一番おすすめは…ナットウだ(含み笑いで言いつつ)
      好きな人はハマれば病みつきだというぞ?うむ(しかしノイエ自身は大の苦手で、どうなるか見てみたかったので推薦) -- ノイエ 2010-12-07 (火) 00:59:20
      • ええ、いつもどおり元気ですの!冒険で死に掛けたりはしましたけれど
        納豆ですの?お勧めなら一度食べてみましょうかねぇ?美味しかったら朝の納豆をそこのお店のに変えちゃいますの!(朝はご飯・納豆・油揚げの味噌汁・冷奴と言う大豆で構成された食事をしている) -- ヘルヴェール 2010-12-07 (火) 01:31:31
      • ヘルヴェールはあまり冒険で強そうなイメージはないからなぁ…ただ、あのごっつい剣を扱ってるからには相当なんだろうが
        …むっ、知ってるのか…そうか…食べれるのか…(とても残念そうな顔になる)
        あぁ、あとはあそこの店ならオハギが美味しかったぞ。なかなかだ(本来のおすすめも教える) -- ノイエ 2010-12-07 (火) 01:48:06
      • まぁまだまだ駆け出しですもの、そんなには強くありませんの!トロルや盗賊のお強い人には敵いませんでしたのよねぇ
        ええ、お肌にいいらしいので……何でそんな顔なさいますの、さっきまであんなに楽しそうでしたのに
        おはぎですのね、覚えておきますの!季節によって名前が変わるので気をつけないといけませんのよね!(帰りに買う算段を立てながら) -- ヘルヴェール 2010-12-07 (火) 01:55:52
      • あぁ、そりゃ厳しいな…俺でもその相手は辛い…まぁそれでも無事なようで何よりだ(笑顔で喜びつつ)
        …いや別になんでもないぞ?まぁ、健康には大変いいらしいな…うむ、食べれるのなら食べた方がいい
        なんだ、オハギは知らないのか?黒くて中にモチが入っているのだ……そうなのか?(逆に初耳な耳長) -- ノイエ 2010-12-07 (火) 02:02:48
      • ノイエさんでもですの?それは私には荷が重すぎますの、そう考えるとよく生きて帰って来れましたものなのです
        何でもないのなら良いのですけれど……いいらしいですのよ!皆で一杯食べるのです!
        あんまり食べたことが無くて……ちょっと作るのが面倒なんですもの ええ、萩の季節はおはぎ、牡丹の季節はぼたもちですの!ちなみにぼたもちは粒餡だとかなんとか……
        と言う事でそろそろ帰りますの、今度はおはぎと納豆でも持って参りますので一緒に食べましょう!それではですの! -- ヘルヴェール 2010-12-07 (火) 02:15:05
      • ハハッ、まぁそんな風に言っていられるなら大丈夫だろうさ。今後もその調子で頑張ってくれ
        そうなのか?あれは美味しいぞ…あぁ、みたいだな…俺としては本当感謝してもし足りないな…(今まで住んでた同居人を思い出す)
        …なるほど、確かそう言っていたような…むっ、アンコにも違いがあるのか。やはりあっちの言葉は多種多様だな
        あぁ、楽しみに…いやちょっと待てヘルヴェール。別にナットウはいらないぞ?お、おい!?…くっ、行ってしまった…(ナットウを思い出し、肩を落とすノイエだった) -- ノイエ 2010-12-07 (火) 02:21:09
  • ちわーっす。お届け物でーっす!(やかましいノックの音) -- カウェント 2010-12-05 (日) 21:10:13
    • お届け物?…いやこの声はカウェントだろうに…(苦笑しつつドアを開ける)
      それで依頼の方は順調か?まさか本当に値段を聞く前にまず買ってきた訳ではないと思うが -- ノイエ 2010-12-05 (日) 21:26:38
      • いや、作ってもらった。(担いだ箱型の魔導器を静かに床に下ろす)
        on off timerのスイッチ3つ簡単操作で動力はたまに魔力を注入するだけのお手軽設計値段はなんと格安の金貨1万9800枚。
        値切りはきかねーぜ?どうする? -- カウェント 2010-12-05 (日) 21:32:46
      • 作って貰った…ってお前だからあれほど仕入れる前にまず値段を教えてくれと言っただろうに(額に手をそえてため息)
        まぁいい、それで性能は…ふむ、それは便利そうだが…どれくらい涼しくて、どれくらい長持ちするかは分からないのか?
        …値段もかなりするな…払えなくはないんだが…(顎に指を添えて考え中) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 21:43:01
      • メンテだったら頼めばしてくれるだろうからなぁ・・・あ、結構デリケートみたいだぜ?叩くと壊れるとさ
        氷の魔導器ベースみたいだからそれなりに行けるんじゃねーの?なんつってもあの嬢ちゃんが作ったもんだし・・・
        別にいやなら良いぞ。家で使う -- カウェント 2010-12-05 (日) 21:46:21
      • つまりアフターフォローも大丈夫という事か…そうなのか?ちょっと携帯には不安が残るが
        あぁそれならこの値段も納得だが…まぁ頼んだのは俺だしな、払える値段なのだから買うとしよう
        今この場で金を渡せばいいのか?額が額だけに持って帰るのは大変だと思うが -- ノイエ 2010-12-05 (日) 21:52:18
      • 良いぞこの場で。軽いものだ -- カウェント 2010-12-05 (日) 21:53:35
      • いいのか?まぁそれでいいのなら…ちょっと待っててくれ(奥の金庫から2万G分の宝石が入った袋を取り出す)
        これで2万相当のはずだ、まぁ差額は換金の手数料にでもしてくれ(それでもそれなりの重さがある袋を渡す) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 22:19:15
      • 了解。次からは宝石とかも用意しておくと良いぞ(肩に袋を担ぎ)それじゃ依頼達成だ。またよろしく頼む(さっさと出て行った) -- カウェント 2010-12-05 (日) 22:23:19
      • え、いやその中に宝石も入ってるんだが…まぁいいか、家に帰れば気付くだろうし…
        しかし大金をはたいて帰ってしまったもんだ…しかし買った以上は有効利用しないとな(床に置かれた箱を拾って内ポケットに入れた) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 22:29:54
  • およ……?(ふよふよといきなり空から目の前に降りてくる雪女) あー、やっぱりそうだ -- 宮子 2010-12-04 (土) 18:16:53
    • むっ…なんだ、あれは…人?いやあんな事出来る人なんて…いるか(この街に来て常識が変わった事に苦笑いしつつ)
      それで、どうやら俺に用らしいが…何の用なんだ?確か初対面だと思うが… -- ノイエ 2010-12-04 (土) 23:59:13
      • えー ほら、この前…あ、格好がわかりにくいかな…(どこからともなくマフラーをとりだして口元を隠し、帽子を被り、氷の槍を作って構える)
        ほら、夏場頃に依頼先で…みたことない? -- 宮子 2010-12-05 (日) 00:06:14
      • 恰好?…あーあー、なるほど。8月の依頼で組んだミヤコか…言われてみれば確かに
        お前さん冒険者登録してないだろ?俺はあっちのデータバンクから調べたりしてるから、見逃してたようだ
        …しかし、一つだけ言いたい事があるんだが…いいか?(何か言いにくそうにしつつ) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 00:12:55
      • まぁねー… ちょっと訳あり冒険だからあんまり表立ってはしてないんだー 見つかった人には隠す気はないけどね
        ………言いたいこと…ふむ、気にせず聞いてー?なにかなー? -- 宮子 2010-12-05 (日) 00:19:02
      • 訳ありか…なるほど、それなら納得だが…この街で訳ありでない人の方が少なさそうではあるな
        …あー…いや、あまりに無防備だったもので言っておいた方がいいと思ってな…その恰好で空から降りてくると、見えそうになるというかだな
        あぁ、俺はちゃんと気付いてすぐに目をそらしたから見えてないぞ?うむ(こんなこと言うのは恥ずかしいので視線はそらす) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 00:24:22
      • まぁ良く分からない理由で冒険してる人もいるけどねー…
        え、あぁ…なるほどね…… ふふふ…気になるー?(服の裾をひらひらさせながら)
        ちなみに意外と見えないように気をつけてるから大丈夫なんだよー 見ようと思ってもそう見えないぞー(にやにや -- 宮子 2010-12-05 (日) 00:47:32
      • まぁ伊達や酔狂でやる人もただの遊びでやる人も…皆仲間だから差別する気はないがな
        まぁ、そりゃそんな恰好で降りてこられたら…っておい待てヒラヒラさせるな!?
        …気を付けてるってことはわざとか…なかなか悪趣味な事をしてくれるな(ちょっと悔しそう) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 00:50:52
      • まぁ、ねー… やー、気にするってことは興味があるのかなーとつい(最終的に見えないように押さえながら)
        わざとギリギリとかそんな痴女ではないよ!見えないように気をつけてるだけ! -- 宮子 2010-12-05 (日) 01:30:01
      • いや俺だって男だし流石にそんな恰好した可愛い子がいたら見たりするだろう(憮然と、ただし正直に答えつつ)
        …なるほど、なら「白い」のは気のせいという事か…(仕返しとしてあてずっぽうで言って恥ずかしがらせようと) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 01:38:48
      • かわいい子だなんてもー♪おせじいっちゃってー…えへへー♪(ぺしぺしと軽く肩を叩く)
        ん?白? そりゃ足の付け根に近付くと肌は白いけど…(またちょっとめくってますが、つまり白ではないそうです) -- 宮子 2010-12-05 (日) 03:01:17
      • 別にお世辞のつもりは…まぁいいか、改めて否定するのもなんだしな(ぺしぺし叩かれつつ)
        ……いやめくらなくていいめくらなくていい…まぁ当たっていてもきまずくなったしな(後半小声で呟く)
        まぁ俺は今後もこの方針でいくから組むこともあるだろう…その時はよろしくだ(手を差し出した) -- ノイエ 2010-12-05 (日) 20:31:40
      • そう?今回はもちろんわざとからかってやったけどねー(ニヤニヤしながら頭を撫でる)
        うん、その時はまたよろしくねっ!(手を握り返す…と、そのまま引っ張ってむぎゅっと抱きしめる)
        …さてと、それじゃそろそろ帰るかな… 暇なときとかうちに来てくれたら適当にもてなすよー じゃあまたねー -- 宮子 2010-12-06 (月) 02:15:37
  • 某レースの影響からか道が封鎖されていて普段の帰り道ではない道を通る事になりそうだ
    誰かの家の近くを通る事になるかもしれないが、別に気にせずに通り過ぎる事も可能だろう -- 2010-12-03 (金) 17:11:55
    • なんだ、今日はこの道は通れないのか?まったく、何のお祭りかは分からんか不便だな…とはいえ仕方がないか
      さてこっちの方向に変えるのはあまりなかったな、たまにはいいか… -- ノイエ 2010-12-03 (金) 22:59:55
  • 随分久しぶりやねえ、元気やった?…あら、何や戸新しくなったみたいやね -- 雪葉? 2010-11-29 (月) 23:10:15
    • おぉ、ユキハか!確かに久しぶりだな、俺自身は元気だぞ。ただ…キナリは深刻でな、一時的にではあるがなんとか返す事にした
      まぁ意識がなくて強引に返す事になったのが心残りだが…文献を色々と探すと、その方がいいとあったんでな…(顔にはまだ苦渋の色が残っている)
      …あぁ、それか?何だか乱暴な奴が蹴破ってきてな。まぁ弁償するだけマシでもあるが(笑って言いつつ) -- ノイエ 2010-11-29 (月) 23:16:51
      • ほうか…まああっちの空気吸ってゆっくり寝とったらすぐ良くなるやろ、召喚師にしてはええことするやない、ちっとは見直したわ(ころころ笑って)
        あら、この辺も結構物騒なんやねえ…野党か何かかしら、怖いなあ… -- 雪葉? 2010-11-29 (月) 23:21:54
      • 俺としてはそうある事を願うな…まぁあっちには家族もいるのだし、不自由なく暮らしてくれるだろう
        …なんだそれは、別に召喚士だからって召喚獣を苛めたい訳ではないんだぞ?
        野盗ではなくて、ここの冒険者の2世だそうだが…まぁ悪い奴ではないぞ?色々と常識はずれな事はするが -- ノイエ 2010-11-30 (火) 00:19:02
      • まあみんながみんなそうやない言うのはわかっとるけどね、質の悪い冗談みたいなもんよ(口元を押さえて笑い)
        ふぅん、しかし戸ぉ蹴破るなんて躾のなっとらん子どもやねえ…
        しかし随分あんたもこの街に馴染んできたみたいやなぁ…うちなんてまだ慣れてへんのに -- 雪葉? 2010-11-30 (火) 00:45:20
      • まぁそう分かってくれてるのならいいか…にしてもやっぱり意地が悪いな、ユキハは(ニヒルに笑いつつ)
        んーまぁ躾が鳴ってないと言えばなってないが、悪いと分かってはいるようだぞ?あえてやってる辺りが余計悪いともいえるが
        そりゃもう何年もたつからな、自分の人生の4分の1近くも過ごせばそうなるさ…ユキハは逆に山奥に引きこもり、だしな? -- ノイエ 2010-11-30 (火) 00:50:28
      • あら、意地悪くしたのは召喚師さんたちやからねえ…文句はお仲間にいってな?
        そらただの暴漢やないの…やっぱり街は怖いなあ…
        この年齢になると新しい事覚えるのが面倒でしゃあないからねえ…まあ不便はしとらんし、ここ最近は随分人も来てくれて退屈せんかったし…
        でもあんたいつかここ出るんやろ?そないに馴染んでて外出たら大変やない? -- 雪葉? 2010-11-30 (火) 01:05:41
      • ぐっ…そう言われると辛いところではあるな…俺がなんとかしてやりたくもあるのだが(どうにもできないのが現状だった)
        ハハッ、まぁそういうのも枯れ木のにぎわいだし、慣れれば楽しい奴だと思うからな
        …そうか、まぁユキハがそれで満足してるのならそれでいいか…あぁ、今度こっちからも遊びに行くぞ?
        あぁ、そのつもりだが…あーなるほど、それは考えてなかったが…まぁ何とかなるさ(ある意味もう毒されている) -- ノイエ 2010-11-30 (火) 01:10:41
      • ここの常識に馴染みきったら外でたとき苦労するえ?えらい懐の広い街やからね、ここは
        まあいっそ一生ここにおるのも手やと思うけどねえ、ああ…派閥やっけ?あれの手前そうもいかんのかしら?面倒やねえ -- 雪葉? 2010-11-30 (火) 01:23:19
      • まったく、その通りだ。ここはある意味天国でもあり地獄でもある…困ったもんだ
        あぁ、それも実に魅力的だ。そうしてもいい…だが、俺には俺の夢があるからな…それが終わってから、戻ってくるのもいいさ
        ユキハはどうするんだ?…何だか気が付いたらどこかにいってそうで不安になるんだが -- ノイエ 2010-11-30 (火) 01:34:01
      • まあぬるま湯みたいなもんやねえ、あんまり長く浸かりすぎると体に毒やわ
        …ま、街は逃げへんからね、ゆっくりその夢?いうの叶えてくるとええわ
        あらいややねえ、何十年もここにおったのにそう簡単にいなくなるわけないやないの、寿命で死ぬほどヤワな生き物でもないしなあ(冗談めかして言いつつ、口元に手をやってにこにこ笑う) -- 雪葉? 2010-11-30 (火) 01:46:54
      • ただ、ここもここで厳しいものがあるぞ?合わないものは立ち去るしかないのだからな…それに、冒険者は辛く厳しい仕事でもある
        あぁ、見てるがいい。俺の夢がかなえば…この街にだって、噂くらいは届くだろうしな
        そ、そうだよな…うむ、確かにその通りだ(何を不安に思っていたのか、そう言われると確かに不思議だった) -- ノイエ 2010-11-30 (火) 02:00:42
      • まあ冒険者なんて言うてみればヤクザモンの仕事やからねえ…あら、そら楽しみやわ
        ほんならその日を楽しみにさせてもらおかしら?…ほな、うちはこの辺で帰るな?キナリちゃんやっけ?はよ戻ってくるとええね
        元気でな(ひらひらと手を振っていつものように帰っていく)
        (その日を境にかどうかはわからないが、山から朽ちた鳥居の姿は消え…狐の姿も同じく見なくなったという) -- 雪葉? 2010-11-30 (火) 02:08:28
      • まぁ、だからこそ嫌われもするが…冒険者だからできる事も多いし、感謝されることも多い…悪い仕事じゃないさ
        フッ、任せてくれ。その時はあの時以上にいい酒をもって帰ってくるからな…出来れば、キナリもつれてな
        あぁ、それではまたな。今度はこっちから遊びに行くからな(また会えると思い、そのまま普段通りに見送った)
        (そしてユキハがいなくなったことに気付くのは、その数日後の事だった) -- ノイエ 2010-11-30 (火) 02:13:02
  • ちわーっす。宅配便です!(扉ドンドン) -- カウェント 2010-11-28 (日) 00:07:13
    • なんだ?宅配便?何か頼んだ覚えも送られる覚えもないんだが(とりあえず玄関に出てドアを開ける) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 00:39:51
      • 笑顔のお届けです!・・・冗談だよ。酒だ酒。飲もうぜー(手に持った瓶を放る) -- カウェント 2010-11-28 (日) 01:02:18
      • …男のお前にそういう事言われるとなんか寒気がするな、相手が女性なら喜んだかもしれんが…(若干呆れ顔で言いつつ)
        おっ、酒か?それはいいな、しかしどんな酒なんだ?俺が最近はニホンシュが多かったが(ドアを開けて、リビングまで案内) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 01:10:51
      • 安酒!!(ドンと机の上におく。銘柄はジントニック)飲もうぜー -- カウェント 2010-11-28 (日) 01:19:54
      • ハハッ、それで構わんさ。まぁ俺もそう高い酒ではないしな(自分も日本酒の清酒を一升瓶)
        酒のつまみは…スルメでもいいか?同居人がいたときは酒のつまみも簡単なものを作ってくれたんだが… -- ノイエ 2010-11-28 (日) 01:27:54
      • 要らんぞ。どうせ食べられん(短剣を取り出し瓶の口を斬りとばす)グラスは? -- カウェント 2010-11-28 (日) 01:32:25
      • 食べられない?スルメが苦手という事か?それとも種族か宗教的なものか?(自分の分だけ囲炉裏で焼きつつ)
        あぁ、グラスならあるぞ。こっちの酒もいらないのか?(グラスもお猪口も2個ずつ用意しておく) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 01:42:06
      • 勿論頂くぞ。ただそっちもグラスで頼むわ。量が少なすぎるそれ(猪口を指差し) -- カウェント 2010-11-28 (日) 01:47:42
      • なんだ、酒の種類は問題じゃないんだな…(グラスをもう1つ追加で、清酒も入れてやりつつ)
        まったく…これでチビチビ飲むのが美味いんだぞ?これは結構キツめだしな…(自分は日本酒はお猪口、ジンにはコップを使う) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 01:55:11
      • 細かい事は分からん!(グラスを呷って中身を一気に飲み干す)うん、中々 -- カウェント 2010-11-28 (日) 01:56:14
      • 相変わらずおおざっぱな奴だな…お前は…まぁ、酒は楽しめればそれでいいか(苦笑しつつも一緒に酒を飲む)
        くー…やっぱりジンはなかなか強いな、何かと割れればいいんだが…あぁそうだ、レモンやカシスはないがユズやカボスはあるぞ? -- ノイエ 2010-11-28 (日) 02:18:58
      • あん?ああ、俺はストレートで良いや。やりたいなら好きにやってくれ〜(グラスになみなみと酒を注ぐ)
        良くわからねーんだよなその辺の味の違い -- カウェント 2010-11-28 (日) 02:32:45
      • 割とシンプルが好き…と言うよりあまり差を気にしないだけなのか?(適当に合わせて飲みつつ)
        でもお前さんも変わりものだな?酒のともに俺みたいなのを選ぶんだからな…女性の知り合いくらい結構いそうなものを -- ノイエ 2010-11-28 (日) 02:37:47
      • 差が分からん・・・へ?女と飲んでてもなぁ。大抵酔いつぶれてその後の処理が大変だから…
        男は放置しておいても問題ねーから楽で良い -- カウェント 2010-11-28 (日) 02:53:01
      • ふむ、なるほど…って相手が酔いつぶれる事前提ってお前、そんなに飲むのか?(お猪口ペースだけに酔うまで多少長い)
        しかし放置でいいとは…お前が誘ったのならせめて送るくらいしてやれよ?俺はそういうのしなくてもいいが(苦笑しつつ、カウェントのコップにまた新たに注ぐ) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 02:56:19
      • そこそこなー飲み比べてみるか?負けたほうが相手の言うことを聞くって事で(シニカルに笑う) -- カウェント 2010-11-28 (日) 03:02:28
      • …おいお前そんなお前の得意そうな土俵で勝負しようなんて少し卑怯じゃないか!?
        それにお前はまだよく分からん所があるし、何を命令されるのなら…いや負ける気はそんなにないが(プライト高めなため自分から引きにくい) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 03:11:39
      • 負けそうな勝負を自ら提案する奴はまずいないだろう?・・・って、良く考えたらここにある酒だけじゃ足りねーか・・・ -- カウェント 2010-11-28 (日) 03:21:14
      • いやそこは五分五分くらいの勝負をだな…あー、お前の言い分だとそうなるな、うちもそれほどお酒はないのだし
        まぁそれならまた今度お前の家で勝負でもするか…いや飲み比べ対決ではなくて、何か適当にな -- ノイエ 2010-11-28 (日) 03:30:11
      • え〜?それじゃあ負けるかも知れねーじゃねーか。ま、いいか(再び空になったグラスを置き)
        飲み比べだけは負ける気しねーんだけどなぁ -- カウェント 2010-11-28 (日) 03:31:40
      • フッ、それだったら面白くないだろう?…まぁかといって俺も100%勝てる勝負ではないものを考えてみるさ
        あぁ、そういえばこっちも酒がないな…もうお開きか、時間も時間だしな(既に顔が赤く、ほろ酔い状態) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 03:36:22
      • おう、そうか。もうそんな時間か・・・んじゃまーそろそろ帰るわ。また今度なノイエ(手を振ると出て行った) -- カウェント 2010-11-28 (日) 03:40:56
      • あぁそれではまたな…しかしあいつも変わった奴だな…(飲み終わった後の片づけを適当にして、ほろ酔い気分で眠る) -- ノイエ 2010-11-28 (日) 03:42:29
  • あら、ドアが…?(ノックしようとして…その手が止まる)この季節これではお辛いでしょうに…
    ノイエさーん、いらっしゃいますか〜? -- プティ 2010-11-24 (水) 21:55:11
    • あー…それはそうなんだが…まぁ来月くらいには直すとするか、色々と区切りがいいのだからな
      あぁ、ここにいらっしゃるぞ。久しぶりだな、プティ…でも今日はまたどうしたんだ?こんな寒い時期に
      なんというかプティは寒い時期は家でのんびりと過ごしてそうな印象だったが -- ノイエ 2010-11-24 (水) 23:40:02
      • 私でしたら吹き込む冷気にとてもではありませんけど耐えられる自信がありませんねぇ…
        ええ、お久しぶりです〜 確かに寒いですけれど…これは時節のものですので。(ニットに全身を覆いながら、白い息を吐いて苦笑する)
        バレンタインですので…これを。ガトーショコラです〜(そう言って、小箱を差し出す) -- プティ 2010-11-24 (水) 23:54:55
      • フッ、それには秘密があってな…俺の得意魔法は炎…つまり熱をも操れるも同義だ…すなわち外にいても中にいても俺の周りが暖かいという事だ!
        ふむ、時節のもの?…あぁ、それか。何だか最近貰ってなかったからな…
        おぉ、至極真っ当なチョコ菓子だな…感謝するぞ!(笑顔で小箱を受け取りつつ) -- ノイエ 2010-11-24 (水) 23:58:27
      • あらあら、そうでしたかぁ…それはまた羨ましい…(確かめるようにすすすっと傍に寄りながら)
        ええ、私好みに味付けしましたからちょっと甘いかもしれませんけれど。
        二人分包んでおきましたので、キナリさんとご一緒にどうぞ〜 -- プティ 2010-11-25 (木) 00:14:40
      • …いや流石にその距離だとほんのりしか分からんと思うぞ、ほらこれで分かるだろ?(そばにいても多少だったが、手をかざせば暖炉の前のよう)
        プティ好みか…まぁどれほどのものか、まず一つ食べてみるか(自分の分をあけて一口)
        おぉ、それはスマンなー…まだ会ったこともない相手だろうし(ちゃんとキナリの分はしまう) -- ノイエ 2010-11-25 (木) 00:23:20
      • (手を翳し、その暖かさを感じ取れば目を細め)これはこれは…暖房要らずで羨ましいですねぇ。一緒に寝たら気持ちよさそうな…
        ええ、私は甘党な方ですので…あ、何か飲み物でもあった方が…(表面を糖液でコーティングしたチョコケーキ。口でとろけて胃にどっしりと来る甘さが広がる)
        以前キナリさんのおはぎをご馳走になりましたからね。そのお礼を兼ねて…です。 -- プティ 2010-11-25 (木) 00:50:04
      • ただし夏場は冷やすような魔法がないから不便なんだがな…おいおい、俺は抱き枕じゃないぞ?(半眼で距離を置く)
        まぁ俺もそこそこ甘党だから大丈夫…オゥフ…これは、重いな…(一つ目でややげっそり)
        まぁ、これは何かパンやミルクと一緒なら良さそうだな…あぁ、あいつも甘いの大好きだからきっと喜ぶぞ -- ノイエ 2010-11-25 (木) 00:53:34
      • ああ、それもそうですかぁ… ですけれど、丁度…うん、丁度いい感じで…キナリさんが羨ましいような…(採寸するように手を動かしつつノイエを見る女)
        あらあら…やっぱりでしたか。(げっそりするノインに苦笑を向け)他にも、紅茶やコーヒーなどとも相性がいいかもしれません。
        うふふ、気に入っていただけると嬉しいんですけれど。あ、でも、太ったり虫歯になったりしないように気をつけてあげて下さいね?
        それでは、今日はこの辺で…キナリさんにもよろしくお伝えください〜 -- プティ 2010-11-25 (木) 01:29:58
  • 誰かのお腹(性別問わず)を撫でないとくしゃみが止まらなくなる薬が振り撒かれた -- 2010-11-21 (日) 19:42:01
    • なっ!また薬系か、フッ…しかしそう引っかかる俺では…むっ、振り撒かれる…粉状か!?
      ぐっ!…くそっ、液状だと思って油断してた…また体が小さくなったりするんじゃないだろうな…はっくしゅ… -- ノイエ 2010-11-21 (日) 22:45:31
  • えーと、ここか?ここで良いのか?(なんで扉ぶっ壊れてんだろう、とか思いつつ。もう直してたらごめんぬ) ちーっす
    あー、これ、お前で良いのか?(梱包を解いては中を見せるように) -- ツンデレ 2010-11-21 (日) 16:25:49
    • むっ、ドアを修理に来てくれた人か?(リビングで本を読んでいるとちぃーすという声に玄関まで)
      …って、なんだ。見たところ大工などではなさそうだが…おぉっ!それは頼んでおいた絵か!
      うむ、素晴らしい出来だ…あぁ、文句の言いようのない。しかもわざわざ届けてくれるとは…感謝する(頭を下げて、礼を述べる) -- ノイエ 2010-11-21 (日) 22:42:43
      • どこをどうすれば大工と思ったのかわからんが違うわ。ああ、酒場で立ったんだろ?ほれ(渡す)
        描いたのオレじゃねーけどな。オレぁ届けただけだ(描いたのは中身という設定)。 ま、部屋の隅にでも置いといてやると良いんじゃねーの? そいじゃ、渡したからな。んじゃなー(よたよた去っていった) -- ツンデレ 2010-11-21 (日) 22:51:36
      • いや、修理を頼んでおいたし初めて聞いた声だったんでな。てっきり大工かと思った訳だ…あぁ、確かに(絵を受け取る)
        そうなのか?まぁ絵画をたしなみそうにないが…どちらにせよ、感謝するぞ(嬉しそうに掲げてまた満足そう)
        いやいや、そんな勿体ない。こういう絵は玄関に…は自画像だから恥ずかしいか、部屋にでも飾るか…あぁ、またお礼にしにいくからな -- ノイエ 2010-11-21 (日) 22:58:26
  • と、言う訳で。邪魔するぜッ!!(扉蹴破り)歓迎されに来たぞー名前と所属と性別と
    紅茶と甘いものを所望だ、ついでにエスプリの聞いた話があればなお良い。ははははは -- カウェント 2010-11-19 (金) 01:33:32
    • …いや邪魔していいとは言ったが扉は弁償して貰うぞ?…まったく、夏だからいいものを冬だったらどうする気なんだ(とりあえず扉を立て掛ける)
      俺か?俺はノイエ・リータス、蒼の派閥所属…と言っても、分からないかもしれんな。まぁ、見ての通り男だ(中性的な声と容姿だが男らしい)
      …なかなか贅沢な奴だな、まぁいい、エスプリの聞いた話なんぞは出来んが紅茶と甘いものくらは出してやるぞ
      (やや心配そうに2階を見たがどうやら降りてこないので、ホッとしたような残念そうな顔をしつつ、リビングへと案内する) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 01:37:33
      • くっ・・・まともな対応・・・大抵は勢いでどうにかなっちまうんだがこいつは駄目か。痛い出費だ(立て掛けるのを見つめ)
        ノイエ・リータスだな。カウェント・ロッソ。冒険者兼何でも屋(コートの裾を払って見得きり)分からんな。その気があるなら説明するか?ははは
        ん・・・(つられて階段を見やるも何も無いので後についていく赤い男) -- カウェント 2010-11-19 (金) 01:42:56
      • フッ、生憎とまだこの街にそれほど毒されていないんでな…と言うか、他の人の所でもこんなことをしてるのか(少し呆れるように笑いつつ)
        カウェント・ロッソか…ほぅ、何でも屋か…じゃあとりあえず、帰りにでも扉を治してもらうか…もちろん無料でな?(ニヤリと笑った)
        ん?あぁ、気にしないでくれ。一緒に住んでる奴が気になっただけだ…ほら、紅茶とクッキーだ(皿にクッキー、カップに紅茶を乗せて持ってくる) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 01:49:55
      • 皆同じ質問するな。で、返す答えも決まってる。「YES」だ。HAHAHAHAHA
        いいぞ?代わりに弁償は無しだけどな。(笑って返す)お、早いね(クッキーを一枚手に取り口の中に放り込み)座っていいか? -- カウェント 2010-11-19 (金) 01:55:00
      • そりゃそうだろう…普通こんなことはしないからな……やれやれ、お前も『この街の住人』と言う訳か…(軽いため息を一つ)
        あぁ、元通りに治るのならそれで構わんが…適当な立てつけにするのならリテイクか弁償し直しだぞ(そこをなぁなぁで済ませる気はないらしい)
        …いや普通客人に座らせずにお茶はすすめんだろ…あぁ、好きに座ってくれ(4人掛けのテーブルに4つの椅子がある) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:02:12
      • 承知した。何でも屋は信頼第一。受けた依頼はきっちりこなさせてもらうぜ
        場所によっては椅子が無かったりするんでね(勧められた椅子に身を投げ出し紅茶を口にする)50点…こっちはまだまだだ -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:06:25
      • あぁ、仕事ぶりがいいようなら…何か依頼する事もあるだろうからな…とはいえ、本当に修理できるのか…
        …あぁ、なるほどな。椅子もないというかそういう様式じゃない家もあるという事か…俺はあまり気にしたことはなかったな
        …フッ、俺は最近はこっちに慣れてしまったから当然ともいえるが(自分用に持ち出したのは、緑茶に煎餅だった) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:09:18
      • 出歩いてない証拠だな、色々と苦労するんだぜ?HAHAHAHA
        グリーンティーかい?そっちも行けるといえば行けるんだが。やっぱクッキーには紅茶が一番だ(一枚放り込む)これは旨い -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:18:13
      • ふむ、そういうものか…お前は大胆なんだが繊細なんだがよく分からん奴だな…
        あぁ、ここ最近はずっとこれでな…何だかこれじゃないと落ち着かないレベルだ…(ずずぅとお茶をすすり、せんべいをかじる)
        ハハッ、そうだろう。そのクッキーはキナリ…あぁ、うちの同居人が作ったのだからな(自分のことのように笑顔で自慢する) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:22:29
      • どちらも共存できないものじゃない。・・・なるほど。自慢の一品って訳か
        そういえば蒼のなんたらってなんだ? -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:29:25
      • まぁそれもそうか…人間大胆な奴でもどこか繊細な部分ってのはあるものだからな…あぁ、実際美味しいだろう?
        むっ、そっちに戻るか…俺は召喚士でな、蒼の派閥とはその召喚士のギルドみたいなものだ
        この街にも何人かいるし、金の派閥など他の召喚士ギルドの連中もいるぞ…探せば見つかるかもしれんな -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:33:41
      • ああ、製作者ごと持ち帰りたいぐらいにはな(人の悪い笑み)
        戦争でもやってるのか?・・・嫌いだぜ争いごとは。関係ない奴は巻き込むなよ、頼むぜ -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:39:15
      • …まだ男か女かも言ってないんだが…もしかしてバイと言う奴か?(心もちカウェントとの距離が離れる)
        まぁ、名前から女と分かったのかもしれんが…残念ながら、早々会えないだろうから無理だろうがな(寂しそうに自嘲しつつ)
        うん?…あぁ、そこまでじゃない…ほら、スポーツなどでライバルチームがあるみたいなものだ…基本的には
        それにこの街じゃ、そんな気があるやつなんかいないさ…こんな多種族が暮らす街で同じ系統の魔術師が争いあうだなんて馬鹿らしいからな -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:43:01
      • その顔見てりゃ分かる。ついでに言えば男を自慢する男は中々居ない。理由は分かるな?
        ならいい。しかしまースポーツね・・・変わった街だ本当に -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:46:33
      • …むっ、なるほど。説得力があるな…まぁ、流石にこれで男だったら俺が変態になるものな?
        その辺りサモンの歴史も関係あるから説明すると短くなるんでな、まぁここにきて長いが召喚士同士の大きな戦闘があったとは聞いたこともない、心配はいらんさ
        ハハッ、まったくだ。だが嫌いじゃない…将来暮らすならこんな街でも悪くはない、お前もそう思うだろう? -- ノイエ 2010-11-19 (金) 02:52:31
      • そういうこった。アハハハハ!・・・大丈夫だよな?(椅子を下げて距離をとる)
        はん?・・・ああ、俺はこの街生まれだから暮らすも何もないんだが -- カウェント 2010-11-19 (金) 02:54:19
      • フッ、安心してくれ。俺もそういう趣味はない…何故か友人にはそういうのに狙われるタイプだから気をつけろと言われてたりもするが…
        ほぅ、この街の?以外と冒険者2世がいるものなんだな…お前で4人目だぞ?俺の知り合いに多いだけなのか?
        あぁ…お茶も冷めてきたな…もう一杯いるか?俺の50点のでよければだが(ニヒルに笑ったつもり) -- ノイエ 2010-11-19 (金) 03:06:42
      • ああ、確かに。見た目があれだからなぁ・・・時代柄だろ。いや、いらねーそろそろ帰る(クッキーをまとめて口に放り込むと立ち上がる)
        む・・・(何か喋ろうかと思ったが無理そうなので手を振って立ち去った。扉の事はすっかり忘れている) -- カウェント 2010-11-19 (金) 03:21:03
      • …いや待て見た目があれってなんだ、どういう意味だ!?
        そうか…まぁ大した歓迎も出来なかったが、今度がこっちからそっちに伺うとするさ
        あぁまたな…っておいカウェント待て!扉…くっ、素で忘れてたのかわざとか…いずれにせよ弁償して貰うか -- ノイエ 2010-11-19 (金) 03:26:21
  • すいません、この煮込み光の魔導器一つ下さい(ゴローちゃんフェイスで) -- シノニム 2010-11-17 (水) 21:27:55
    • あ、ごめんなさい。それ闇の魔術師取ってからなんですよ(出来の良い魔法書をしまいつつ)
      と言う訳で残念ながら実戦投入はまだ先だな…これが炎か闇ならすぐにでも使ったんだが -- ノイエ 2010-11-17 (水) 21:52:16
      • ガーンだな、それじゃこの近接を一つ…早く新しい武器欲しいぜ…
        魔術師取ったらって事はあれかい?属性コンプリート目指してるって事かい? -- シノニム 2010-11-17 (水) 22:07:01
      • あぁそれならあるんだが…と言うかあげれるならあげたいくらいだぞ、使い道などないのだし
        いや本当はそんなつもりはなかったんだがな…こうなってくるとそれもありなんじゃないかと思いはじめてな…
        ちなみに現在炎中級闇上級で光が手に入った状態だ…まぁ、状況を見てのんびりやってくさ -- ノイエ 2010-11-17 (水) 22:24:23
      • 持ってるのか!?うーん何と言うか運って奴は巡る所には巡ってくるモンだねぇ、前世はあれかい?名うてのギャンブラーか何かだったとか?
        つまり自然と色々手に入ったからと、成程ねえ…まっ目標を持つってえのは良い事だ!気楽なモンでも生活に張りが出てくる!
        全種取れるといいな?そんで最終的には全部の大魔術師とかな!その先目指すとなると神話の領域になるかもだがそれもいいかもな -- シノニム 2010-11-17 (水) 22:31:20
      • ハハッ、それだったらもっと欲しい魔導器がきてもいいと思うんだがな…まぁこれだけ来てるのだからまだ運はいい方か
        あぁ、ただ盲目に同じのを使い続けるよりは戦闘にも幅が出るのだし…何より臨機応変に対応できるからな
        そこまでは望んではいないが…まぁキナリが帰ってくるまではなんとか頑張ってやりたいものだな -- ノイエ 2010-11-17 (水) 22:44:39
      • 贅沢を言えば武器も防具も欲しいってえのが正直な所だしな、けどそうは行かないのが冒険の面白い所でもあるからな…まっ楽しんでこうぜ!
        臨機応変にか…そうして生き延びやすくすると、冒険に繋がるんなら尚良いって事だな
        そういや前にもキマリ?キナリって言ってた気がするがどなたさんだい? -- シノニム 2010-11-17 (水) 22:52:19
      • 仕事を楽しむか…お前らしいな?まぁ俺としてもそんな風にやっていけたらいいとは思ってるぞ(ここにきてそれが出来るようになりつつある)
        しかし一点集中で鍛えたものには火力負けしてしまうのが気になる所ではある…まぁ、なるようになるか
        うん?…あぁ、説明してなかったか。一緒に住んでる俺の召喚獣で、相棒みたいなものだが…
        最近は霊圧が急激に落ち込んでな…まぁ、今は無理をさせないようにしてる感じだ -- ノイエ 2010-11-17 (水) 22:57:13
      • 人生何でも楽しむモンさ!そうすりゃあ毎日笑顔で過ごせるしな!楽しく過ごせばおのずと結果も良い方向に傾く事も多い
        やりようってのは色々あるモンさ、ってな事を一転突破しか出来ない俺が言うのもなんだがね、だはは!
        そうか…霊圧が戻ると良いな、まっひょんな事から帰ってきたりもするさ、気楽にな?
        うっし!俺もノイエに負けないよう特訓しますか!そんじゃこいつで!またな!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-11-17 (水) 23:05:15
      • お前は本当楽観的というか前向きというか…まぁ全部ではなくても少しは見習うとするさ(苦笑しつつもその熱意に負けた)
        あぁ、アイツも好きこのんで霊圧が低くなったとも思えんし…ひょっこり戻ってきたら暖かく迎えてやるつもりだ
        あぁ、お互いいけるところまで頑張りたいもんだな。それではまただ -- ノイエ 2010-11-17 (水) 23:13:19
  • どうかしたの?しんみりしちゃって(そう見えたらしい) -- イーリス 2010-11-14 (日) 21:20:30
    • うん?…そう見えるか?…まぁ、そうではないと言えば嘘になるのだが(苦笑いしつつ日本茶を差し出す)
      …キナリもすっかり霊圧が低くなって、他の知り合いも随分見かけなくなった…冒険者とはこういうものだと聞かされていたが、寂しさを感じる事も多くなってな
      …イーリスは昔からいるのだろう?同じようになったことがあるのか? -- ノイエ 2010-11-14 (日) 21:24:52
      • (いただきます、と正座してお茶をすすり)あー、うん。割とよくある。
        でもみんな居なくなったわけじゃない……わたしも居るし!元気出して? -- イーリス 2010-11-14 (日) 21:37:37
      • …そうか、やっぱりある事なのか…ある意味冒険者が英雄と呼ばれるのはそれを乗り越えたものだから、かもしれんな
        …フッ、そうだな…皆いなくなった訳ではない、イーリスもいるのだしあまりしんみりしてても仕方がないか
        …さて、それではだな…前にしてくれた悪魔の所業の貸し、今から代えさせてもらうぞ!(まだ憶えていた) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 21:40:27
      • たくさんの人が通り過ぎて、死んで・・・その先にあるもの。だね。
        (びくっ!と耳を立てる狼女)な、なんのことかなぁ?? -- イーリス 2010-11-14 (日) 21:44:11
      • その果てにあるのが生ける伝説であり、神話か…まぁそう言われるだけの事はあるのだろうな、実物は見た事はないが
        しらばっくれても遅いぞ…イーリスは分かりやすいからな、表情と言いここといい(笑って、イーリスの耳がある部分を指しつつ)
        さて、どのようにし返すかが問題なのだが…イーリスの苦手なものってなんだ?(前回知ろうとして失敗したのでなんと直に聞く) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 21:52:06
      • わたし、生ける伝説なら見たことある!
        (観念したようにしおらしくなり)・・・そうだねー、吸血鬼とか、腐った臭いとか、かな? -- イーリス 2010-11-14 (日) 22:01:55
      • なん、だと…それは凄いな、英雄なら割といるという話だったが生ける伝説は少ないんじゃないのか?
        …吸血鬼か、俺は普通の耳長だからそれは無理として…腐ったにおいか…そうか!アレを使えばいいのか!(スッと立ち上がると台所へ)
        …フッフッフッ、イーリスにこれが耐えられるかな?(小鉢の中で箸を動かす、糸をひくそれは紛れもないナットウだ) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 22:08:25
      • リグルト・アイレルってわたしの・・・友達がね、生ける伝説。引退したから生存してるよ?
        ・・・・・・!!!(倒れた) -- イーリス 2010-11-14 (日) 22:10:51
      • …しかも無事引退までした人か、凄まじいな…どんな方なのだろう(頭に浮かぶその姿はまさに伝説上の人物といったもの)
        まぁ俺も苦手だから自分にもダメージがあるのだが……イーリス?おい、大丈夫か?(倒れたのでひとまず皿をテーブルに置いて肩を揺する) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 22:17:15
      • (肩を揺らされるたびに、乳房も揺れる まだ目を回したままだ) -- イーリス 2010-11-14 (日) 22:28:55
      • …相変わらず、イーリスの胸は凶器だな!…くっ、何かチャームの魔法でも付与してるんじゃないかと言いたくなるが
        しかしここまで効果てきめんとは…(弱りつつ、次の3つの選択肢が思い浮かんだ。一桁数字で決めよう)
        1〜3:胸元を緩めて呼吸をしやすくしよう 4〜6:仕方ないので枕を頭の下に、毛布を体の上に 7〜0:普通に頬を叩けば起きるだろう -- ノイエ 2010-11-14 (日) 22:33:19
      • うむ、正直1番目の選択肢にならなくて良かった…良かったんだ(言い聞かせるように言いつつ痛みがない程度に頬をペチペチ) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 22:34:11
      • (半分は合ってるのかもしれない、雄を誘う役目は確かにある)
        はっ!?(気づいた)・・・納豆は凶器だと思うのわたし -- イーリス 2010-11-14 (日) 22:36:02
      • …流石に誰かさんとは違って、凶器と言うレベルではないとは思うのだが…
        まぁそんなに弱いとは知らずにしてしまってすまんな…とりあえずこれで借り貸しはなしという事にしとこう
        ちなみに俺もこの匂いが苦手でなー…なんで好きな人がいるのかが理解に苦しむ -- ノイエ 2010-11-14 (日) 23:06:51
      • うん?(首をかしげる巨乳娘)
        プラスマイナスゼロ!もう納豆は嫌ぁー……(苦笑しながらため息)
        世の中には色々な好みがある!ってことね。ちなみにノイエの好きな食べものは?
        ちなみにわたしはミートパイとか好き -- イーリス 2010-11-14 (日) 23:09:40
      • …そうだな、魚の煮物などは好きだぞ。後は白菜の漬物も悪くない、最近では卵ご飯も美味しいと感じるようになってきた(和風好みに変えられつつある)
        あぁ、ミートパイか…なるほど、確かにあれもなかなか美味いが…なんというか、イーリスらしいチョイスだな?俺は肉より野菜派だが
        (イーリスはなんというか肉料理を好みそうだっただけにイメージ通りだった) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 23:16:01
      • 和食!いいよねえ。タマゴはわたしも好き。
        狼ですから!でもほら(すっ、とノイエと密着するくらい近寄って)臭くないでしょ?
        肉食多いと体臭が臭くなっちゃうって聞くけどね(野菜や果物もバランスよく摂っているせいか、それとも体質か)
        (ほのかに甘い香りがするくらいで、肉の臭みといったものはまず感じられない) -- イーリス 2010-11-14 (日) 23:56:10
      • おぉ、あの良さが分かるか!俺も最初は生卵を食べるなんて自殺行為な…と思っていたが、この街の卵は良く管理されてるからな
        あぁ、だからこそだが…いやちょっと待て、近づきすぎるな…まったく、相変わらずお前は無防備だな!
        (身を少しそらしつつ仕方なく匂いを嗅ぎ、やはり女性らしい匂いがするのだなとある種感心する) -- ノイエ 2010-11-15 (月) 00:03:59
      • 生食用にちゃんと管理されてるとか、すごいよね。結構いい加減で危ないところも多いのに!
        そう?(息がポンポンと当たる位置で深呼吸)ノイエいい匂いする。ん、それじゃわたしそろそろ帰るね。
        お茶ご馳走様。今度来るときは納豆は出さないでね!? -- イーリス 2010-11-15 (月) 00:12:51
      • まぁ、この街の技術力からすればそれも容易なんだろうが…どうやってるのか一度見学してみたいものだ
        …ぐっ…男がそう言われてあまりうれしいと思うのはいないと思うぞ?(流石に自分が嗅がれるのはやや恥ずかしい)
        あぁ、これくらいしかできなくてすまないくらいだが…ハハッ、それは考えておこう。ではまたな -- ノイエ 2010-11-15 (月) 00:16:40
  • あっ、ノイエってこの街の人だったのか。結構同行してるのに、全然気が付かなかった、ごめんよ。
    次の仕事もよろしくな! -- ヤルゼ 2010-11-13 (土) 17:10:42
    • …むっ…あぁ、そうか。最近確認を怠っていたかもしれんな…いやこちらこそ、すまん(申し訳ない顔で謝りつつ)
      あぁ、今まで同様にこちらこそよろしく頼むな。まぁ、今まで通り大丈夫だろう…おそらく(死者が出て若干自信がなかった) -- ノイエ 2010-11-14 (日) 21:10:09
  • という訳で…お暇そうだったのでチラッと遊びに来てみました〜(妙に着膨れた女がやってくる) -- プティ 2010-11-11 (木) 01:44:05
    • …むっ、なんだ。さっき酒場で出会った人か…まぁ、そんなに起きてはないから申し訳なくもあるが
      来てくれたのだが歓迎するぞ…あぁ、飲み物は何がいい?12月だけに寒いから、温かいのを入れるぞ
      あるのは…コーヒーと紅茶とシルターン茶だな -- ノイエ 2010-11-11 (木) 01:51:07
      • ええ、ですから軽くチラッと…あ、それではコーヒーをお砂糖たっぷりでお願いします〜(体型の割りに寒さには弱いようで両手を擦り合わせながら)
        長耳の方だったんですねぇ…初めてお目にかかりました。 あ、申し遅れました、私プティ・ケイビィと申します〜 -- プティ 2010-11-11 (木) 01:55:06
      • ハハッ、了解した。うちにいるのはコーヒーが苦手でな、お蔭で久しぶりに入れる事になるから味は保証出来ないが
        (それでも元々コーヒー党だったのか、慣れた手さばきでコーヒーを淹れ、砂糖が入った瓶とともにカップを差し出した)
        あぁ、分かるか?まぁ特徴的な耳だからな…そうか、プティさんか…俺はルイエ・リータスだ(今の所体型はさほど気にしていない様子) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 02:01:07
      • ふふ、淹れ方と香りで分かりますよ〜 美味しそうなコーヒーです…(スプーンに数杯。掻き混ぜればザラザラと音がしそうなほど砂糖を投入する)
        ルイエさんですね、よろしくお願いします〜 ……みゅぅ、美味し…あったまります…(コーヒーに口をつけ心から幸せそうな笑顔)
        田舎から出てきたばかりなものですから…色々な種族の方が集まっておられるこの町は何かと新鮮で。 かく言う私も獣人の一人なんですけどね〜(髪に埋もれたネズミ様の垂れ耳を指差しながら) -- プティ 2010-11-11 (木) 02:07:45
      • …そうか、それは良かったが…プティさんは甘党か…(それを見てコーヒーだけでなく、キャラメル味のロールケーキのあまりも皿に載せて出す)
        余り者ですまないがな、こっちの味は保障するぞ…コーヒーとの相性もいいだろうからな(喜んで貰えるなら、これくらいお安い御用だった)
        あぁ…確かに、他では伝説級の種族までいるのだから不思議な街だ…そうだったのか?……確かに(耳を確認、何の種族かは断定できないが獣人であることは分かった)
        実はうちの家に住んでるのも獣人みたいなものでな…元気なら、紹介したんだが -- ノイエ 2010-11-11 (木) 02:14:18
      • ええ、甘いものが大好きで。気付いたらいろんなところにお肉がついて困っちゃってます。
        …あらあら、すみません、ありがとうございます〜 …ん、んふふ…(出されたロールケーキを早速一口。言葉も出ず、満面の笑みで頬を押さえる)
        …ええ、モルモットはご存知ですか?あれの獣人なんです、私。 …あらあら、同居してらっしゃる方が?お邪魔じゃありませんでしたか?(口元に手を当てて周囲を見回す。どうやら勘違いしているようだ)
        流石にこんな時間、こんな季節ですからねぇ…また都合がつけばお会いしてみたいものですが… -- プティ 2010-11-11 (木) 02:25:47
      • あぁ、それで…あ、いや別にそれくらいなら全然普通じゃないか?うむ(同意してしまい、慌ててフォローしておく)
        …しかし、随分美味しそうに食べるな…うちのもなかなかいい顔で食べてるが
        モルモット…ネズミ類か…むっ?あぁ、それは誤解だ…同居してるのはそういうのじゃない…しいて言うなら、妹みたいなもんか
        あぁ、もう年末だからな…年が明ければ、また元気になるといいが…(寂しそうに遠くを見つめた) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 02:31:31
      • ふふ、まぁ最近は冒険にも出ていますし…多少は締まってくるかもしれませんけど。(特に気にした様子も無く笑顔で頷き、コーヒーとケーキに舌鼓を打つ)
        美味しいものは人を幸せにするものです。人によって好みはありますけど、お腹と一緒に心も満たしてくれるんですよ〜
        ちょっと大きめのネズミですねぇ。尻尾が無くてずんぐりむっくりで…丁度私みたいな。(冗談めかして言いながらケーキを完食。コーヒーを啜る)
        妹…ですか。ふふ、ではちゃんと大切にして守ってあげないといけませんね? お元気になるよう、私も陰ながらお祈りしておきましょう。
        (そんなことを言いながら、空になったカップを置いて立ち上がる)…ごちそうさまでした。では私はこの辺でお暇させていただきましょう。 私のところにもまたいらしてくださいな〜 -- プティ 2010-11-11 (木) 02:43:09
      • あぁ…確かに冒険は重労働だしな…ダイエットにはうってつけかもしれん
        …確かに、食事は別に身体的なものだけではない…美味しい食事があれば、人は頑張れるものだからな
        …まぁ、でもそれが愛らしいという話も聞くのだし…似ていたとしても、悪くはないだろうさ
        あぁ、今後も守ってやるつもりだぞ…ただ、冒険に出てるはずなんだがID教えて貰ってないのがな…それだけでも分かれば、安否も正確に把握できるんだが
        …あぁ、すまんな。大したお構いもせずに…分かった、こっちからも伺おう…それではまただ -- ノイエ 2010-11-11 (木) 02:56:26
  • (来いよベネットと言われたのでやってくるマッチョサンタクロース) -- シノニム 2010-11-10 (水) 23:41:33
    • ……何してるんだ、お前…いやサンタクロースの衣装を着ているのは分かってはいるが
      (来いよベネット状態なので来てくれた客人を歓迎しつつ、季節は合っているとはいえ普通の人は着て出歩かない衣装に苦笑気味) -- ノイエ 2010-11-10 (水) 23:55:51
      • 衣装を着てるだけじゃあないぜノイエ!(窓を指さす、巨大なトナカイと橇が外に鎮座していた)
        とまあサンタさんとしてプレゼント配ってるのはいいものの眠気に負ける五秒前、眠気にDDTを決めつつこれなんかどうだい(サンタ袋からビターなキャラメル味のロールケーキと鼈甲製の引っかかり難い作りの櫛を差し出す) -- シノニム 2010-11-11 (木) 00:01:19
      • 衣装だけではない?……ちょっとまて、いやちょっとまて。なんだあの化け物トナカイは!(見た事もないような巨大トナカイに思わず怒鳴る)
        …だらしがないサンタだな、普通良い子が寝てから配るものだろうに…って、俺にくれるのか?もう子供って年ではないが
        …だがまぁ、うちのキナリは喜ぶか…あぁ、すまんな。感謝する(ロールケーキと櫛を受け取った) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 00:11:12
      • 何だと聞かれたらこうだと答えるのが世の情け!曾爺ちゃんの代から橇を引きに来たから来てくれるトナカイさん達だ!
        だはは!サンタさんでもあるけど同時に俺も良い子だからな!夜はやっぱ眠くなっちまうのさ!
        まっ良い子はいくつになっても良い子って事で!さてと、それじゃ行くぜ…またなノイエ!良いお年を!(暑苦しいヒートスマイル) -- シノニム 2010-11-11 (木) 00:31:41
      • …そう、なのか…つまりお前の曾爺さんの時代からいるトナカイか…あれもこの街の特異の一つなんだろうな…(そういう受け止め方)
        …いやお前も良い子って年でもないだろうに…まぁ、良い奴ではあるのは確かなんだが
        …まぁいいか、こういうのは素直に楽しんだり喜ぶものだしな…あぁ、また来年もよろしくな。良いお年をだ -- ノイエ 2010-11-11 (木) 00:34:02
  • 街中を歩いていると道の途中で目の前に何やら歪んで見える、どうやら空間がねじ曲がってどこかに繋がっているようだ
    それに入ってしまうとどこか違う場所に飛ばされてしまうが、気づけば回り道などすれば被害はあわないだろう -- 2010-11-10 (水) 17:21:05
    • さて今日も早く帰ってやらないとな…むっ、何か目の前が歪んで(気付いた時には既に遅し)
      (ノイエは足を踏み入れており、そのまま空間のねじれに飲み込まれとある魔女へと飛ばされたのだった) -- ノイエ 2010-11-10 (水) 23:04:18
  • 二度とは戻れない夜なんやねえ…
    あんたの護衛獣の具合はどう?ちっとはようなったかしら? -- 雪葉? 2010-11-07 (日) 23:19:37
    • なんかハーモニカを突然吹きたくなったな…いや俺はそんなもの持ってはないんだが
      キナリか?あまり芳しくないな……まぁ俺に出来るのは回復するのを待ってやる事くらいだが(顔には疲労と心労の色が見える)
      本来なら、ユキハが来たらぜひとも合わせたかったんだがな…今はそういう訳にいかんのがとても残念だ(二人を合わせるのをとても楽しみにしていた耳長) -- ノイエ 2010-11-08 (月) 21:56:32
      • まああんまり思い詰めんことやね、のんびり待っとればそのうち回復するやろ
        あんたがそうやって暗い顔しとると治るものも治らんわ、しゃきっとしときなさい…あんたの方はどうやの?
        あんたも一応冒険者なんやろ?そっちの調子は順調? -- 雪葉? 2010-11-09 (火) 23:10:38
      • ぐっ…また同じ顔をしていたか…いかんな、また同じ説教をさせてしまうとは(両方の頬を自分で叩いて気を張りなおす)
        俺か?俺の方は順調だな、一時期は引退してしまうかと心配だったが逆に情熱を持て余してるくらいだ
        悩みがあるとすれば…魔導器が拾えんことくらいだな(ニッと笑って言いつつ) -- ノイエ 2010-11-10 (水) 00:36:17
      • あら、そら羨ましいなあ…うちは何やってもやる気ばっかり無くなっていってしゃあないわ…(頬に手を当てため息ついて)
        ああ、それはなあ…うちもさっぱりやわ、もう少し質の良いのが手にはいればええんやけどねえ
        剣やら弓ばっかり溜まっていってしもて…あんた使う? -- 雪葉? 2010-11-10 (水) 01:07:37
      • ハハッ、それは今の依頼があってないんだろう?弱い者イジメのような依頼は俺だって嫌だしな
        まったくだ…余計なものはいるのに欲しいものは入らないとは…いや、俺も魔術師だから全く使わんな
        それに例え使えても物々交換は出来ないんじゃ意味がない…本当よく分からん制度ではあるが、制度なら仕方がない…
        あぁそうだ…ユキハ、お前に一つ聞きたいことがあったんだ -- ノイエ 2010-11-10 (水) 01:14:31
      • 調整が難しいんよねえ…難易度あげても信頼度下げてもつまらん依頼しかこないわ…
        ほんまにねえ、使える人が使ったほうが物にとってもええと思うんやけど、ほんま分からん決まりやわ
        うちに聞きたいこと?何やろ、答えれる範囲なら答えるけど -- 雪葉? 2010-11-10 (水) 01:24:32
      • それでもまだ情熱はある方だろう?それに討伐にすればほどほどで安定するとかも聞いたが…
        あるいはいらないものは受け取らないように決めれたらいいのにな、そうすれば欲しい人の手にも渡るようになるのだから
        厳密に言えば二つか…いやな、シルターンの友人に贈り物をしたいのだが。何かおすすめはないか知りたいのと
        あとは…妖狐が喜びそうなものだな、キナリの場合は油揚げと甘いものと言うのは分かってはいるが…種族的に好きなのを知りたくてな -- ノイエ 2010-11-10 (水) 01:36:07
      • 討伐はなあ…いっつも危ない依頼しかこんから心臓に悪いのよねえ…まあ贅沢は言ってられへんね
        おすすめ?男の子か女の子かわからへんから何ともいえんけど…そやねえ、向こうにあるものやったら喜ぶかもしれんし…
        逆にもう帰れへん子やったら向こうを思い出して切ない気持ちになるかもしれんし…難しなあ…
        妖狐が喜ぶもんいうたら、油揚げやない?少なくともうちは好きやけど、あとは魚かねえ…種族によっては野ネズミも好きみたいやけど、うちは好かんねえ -- 雪葉? 2010-11-10 (水) 01:44:40
      • …いや情報度が高い討伐でも大丈夫じゃないのか?情報度が低ければ、それは危険だろうが…
        …なるほど…いや実はその人ははぐれでな…そういう意味ではあっちのものを贈るのも悪いか…難しいな(困ったように顔をしかめつつ、頭をかいて悩む)
        あぁ、それは共通なのか…ふむ、魚か…ネズミはちょっと微妙だが、美味しい魚でも買っておいてやるとするか -- ノイエ 2010-11-10 (水) 01:51:02
      • あら、そうなん?それやとやる気でるのに時間かからん?
        まあ受け取り方は人によるやろけどねえ、少なくともあんた召喚師やしなあ…まあ贈りもんいうくらいやし女の子やろ?
        そやったら簪やら櫛やらでもあげておけばええのんと違う?数あって困るもんでもないしなあ…
        うなぎとかどうやろ、精がつくえ?弱った体にはええのんと違うかしら? -- 雪葉? 2010-11-10 (水) 01:56:24
      • まぁ、それはそうなんだが…心臓に悪くないやり方と言えばそれが堅実だと思うが、俺は気にしないでも十分やっていけそうだからそのままにしてるか
        …その辺り最初はユキハみたいだったが、基本的にサバサバとしている奴だから大丈夫と思うが…女の子、と言うような年じゃないがまぁ女性だな
        あぁ、やっぱりその辺りか…それは既にキナリにやった奴だしな、他の女性に贈るのに同じ櫛をチョイスと言うのも何だか二人に悪い気がしてな…
        ウナギ?…あぁ、あれか!確かカバヤキだったな、うむ、あれにしよう(ノイエも食べたことがあり、美味しさといいうってつけと考えた) -- ノイエ 2010-11-10 (水) 02:07:13
      • あらまるでうちがネチネチしとるみたいな言い方やねえ(心外やわあ、と口の端を吊り上げて)
        まあそれならお酒でもええんと違う?ちょっと自分で買うには高いなあ、っていうぐらいの
        あんまり高いと嫌味ったらしいからなあ…あら、うなぎ食べたことあるん?
        まあちっと値が張るけど美味しいからなあ、とりあえず力にはなれたみたいで良かったわ
        ほな、うちはこの辺で…(ひらひら手を振って去っていくけつね) -- 雪葉? 2010-11-10 (水) 02:14:21
      • …そんな事はないと思うぞ、うむ(内心そうじゃないのか?と言いたかったが教えて貰う身なので我慢)
        酒…あぁ、それはいいな。飲めるかどうか少し心配だが、飲めそうなタイプだしな。それにしよう
        なるほど…値段も重要か…まぁ今はお金も結構余裕が出てきた、それくらいは問題ないだろうさ
        あぁ、アレはなかなかの味だった…いやいや、お蔭で色々と悩んでいたのが解決して良かった。礼を言うぞ
        まただ……となると、ユキハにも何か買って持って行ってやるとするか。今回の礼に…むっ、何を送ろう(そしてまた悩む男だった) -- ノイエ 2010-11-10 (水) 02:24:21
  • (みんなが寝静まった夏の夜、窓から外を見ていると無数の青い人魂が!) -- ??? 2010-11-06 (土) 20:33:45
    • …流石に熱帯夜というだけあって、眠れんな…俺の故郷ではもう少し過ごしやすかったのだが…
      まぁ、風に当たれば自然と涼しくも…むっ?…プラズマ現象か?(まず心霊的な考えより科学的な考え) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 21:41:17
      • (火の玉は家の戸口まで近づいてくる。近づくにつれて数も2、3…と増えていき…)
        (コンコン、とノック) -- ??? 2010-11-06 (土) 21:56:29
      • …むっ、なんだ?玄関の方に行ったが…ふむ、まぁ行ってみれば分かるか…(窓を閉めて、一階へと降りる)
        …しかもノックか…誰だ、こんな夜分に…(少々警戒しつつ、その戸を開けた) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 22:01:20
      • (バーンと開け払って鬼火と共に人影が飛びついてくる!)うらめしや〜!…なんちって。ようノイエ!おどろいたかえ? -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:09:29
      • !(何者かが飛びついてきて、顔を引きつらせつつも炎攻撃で撃退しようとした)
        …ってなんだ、オニユリか……フッ、俺が驚く訳がないだろう(強がって見せる耳長)
        …と言うか、あまり抱きつくな!(女性でいてキナリのような体型じゃないだけに意識してしまいそうだ) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 22:13:48
      • お主は強がりじゃのう。凄い心の臓が音を上げておるぞ?(ニヤリ)まあ情けない声を上げなかっただけ出来ておる。驚かせてスマンかったのう
        おや、抱きついていてはダメか?…ははぁ、相方に怒られるからじゃなっ(しゅるりと手を離すと1回転)
        ・・・おっと、そうそう。持ってきたぞ、例のものを(鞘に入った刀を手にすると、両手に乗せて差し出した)…丁重に扱えよ? -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:23:49
      • 流石に何かがいる事は分かっていたがな…こ、これは武者震いみたいなものだ。うむ(心臓の音はごまかせないのでこういい逃れる)
        …そういう意味じゃないが…まったく、お前は分かっててやってるんじゃないだろうな(柔らかな感触が離れてほっとしつつ少し残念に思う青年)
        おっ、もう持ってきてくれたのか…って、お、俺が持ってもいいのか?扱い方そんなに知らんぞ(掌の上に向けて両手で受け取る) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 22:28:09
      • 別に壊す訳でもないじゃろう、おぬしなら渡してもどう丈夫かなと思う他のでもって来たに決まっておるじゃろう(ハハハ、と笑いながら背中を叩く)
        別に見るなら只じゃしな。抜くとき手を斬らぬよう気をつけておくが良い
        (鞘はほぼ黒一色、漆の光沢を湛えたものであった。大して刀は金装飾のなされた鍔に赤の柄巻、抜けば透き通るような銀の刃紋が刀身に波打っている) -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:42:57
      • まぁ、それはそうなんだが…(オニユリの大切なものと知ってるだけに慎重になる)
        あぁ、それは流石に分かっている。俺とて剣の類は扱ったりもするからな…(だが儀式用なのがほとんど)
        …ほぅ…これは…さすがに芸術品と呼ばれるだけは…あ、いや、すまん(前に複雑そうにしていたのを思い出し言い改める) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 22:51:36
      • なかなか綺麗なものじゃろう?・・・ああええい!そんな気を使わんでも良いわ!妾はそこまで気にしておらぬ!寧ろ無骨と言われるよりかはましじゃッ
        ちっと譲れんところがあるだけで、そんぐらい別に構わんわい。それにそやつより妾のほうが美しいに決まっておるし〜…(なにやらブツブツ言っている) -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 23:06:33
      • むっ、そ、そうか……分かった、ならあまり遠慮しないようにしよう…(改めて刃流れまでじっくりと眺めつつ)
        …やっぱり美しいな…それでいて鉄の冷たさだけではないものを感じる…これだけのモノになると、さぞ切れ味も凄いんだろうな…まぁ俺は使えんが(チャキンと鞘におさめなおす)
        …何ブツブツ言ってるんだ?ほら、お前の大事な刀だ…いいものを見せて貰った(感激したのか、晴れやかな顔で礼を述べる) -- ノイエ 2010-11-06 (土) 23:13:38
      • おっ?お、おぅ!そうじゃな、プロテインじゃな(もにょりながら刀を受け取った)
        確かに斬れる、斬れるが…マトモに切れるようには幾らばかり修練が必要じゃぞ(腰帯に差しなおしながら)お主が振るう事はあまりなさそうじゃが
        ふむ、多少は満足してくれたかえ?それではちょいと早いが失礼するとする。もうちとゆっくりしていたい所じゃが…少々この後用事があってのう(肩を落とす)
        また今度、時間が出来たらゆっくり茶でもしよう。ではまたのう -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 23:23:19
      • いきなりどうした、なんだプロテインって…(怪訝な顔をする耳長)
        …そうなのか?まぁ優れた剣ほど人を選ぶという話は聞いたことはあるが…ハハッ、まぁそれはそうだな
        あぁ、十分に……うん?そうなのか?…まぁ、そういう事なら仕方がないか
        あぁ、今度はお前の家でごはんを御馳走になるし、その時にでも…ではまたな -- ノイエ 2010-11-06 (土) 23:42:09
  • 魔術施設にてバイオハザード発生!その影響で窓から「吸うと発情するガス」が流れ込んできた!
    素早く窓を閉じれば惨事は避けられるだろう。無理ならば無かった事にしても良い
    -- 2010-11-03 (水) 18:08:24
    • むっ…なんだこれは…また良からぬ事が起こってそうだな、とりあえずキナリもいるのだし…
      (素早く窓を閉めようとする、成否判定=偶数で成功で無害、奇数で失敗で吸ってしまう) -- ノイエ 2010-11-03 (水) 22:49:51
      • ごほっごほ!…チッ、何か分からんが、吸ってしまったな…毒、ではなさそうなんだが
        …さて、どうしたものか…検査して貰うのが一番かもしれんが…(とりあえず待機して様子を見ることにした) -- ノイエ 2010-11-03 (水) 22:51:11
      • むせる -- イーリス 2010-11-04 (木) 23:57:55
      • ……おわっ!?…い、いつの間にいたんだ?自然にいすぎてまったく気が付かなかったぞ!(素で驚いて変な声が出た)
        あー…それでイーリスは大丈夫なのか?俺は今の所大丈夫なんだが…(耳長だからか、まだ幸いにして症状は出ていない様子) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 01:48:28
      • (体温が上昇、頬や胸元に赤みが差し、瞳が潤んでいるので影響を受けているのは確実)
        ついさっき、かな? 大丈夫じゃないかも。でもこのくらいで理性を失うわたしじゃないから安心して(キッ) -- イーリス 2010-11-05 (金) 10:10:33
      • …大丈夫、と言う訳ではなさそうだな。まぁ、その辺り信用していいのかどうか微妙なところではあるが(微妙に信用してない)
        まぁ、とりあえず冷たい水などを持ってくるから。適当な椅子なりに腰掛けて待っててくれ(とりあえず飲み物ともしもの時の薬を用意するために退席する)
        (ノイエの部屋には、本棚に大量の書物と、デスクに書類などが散乱している以外はデスクの椅子とベットがあるだけの無機質な部屋だった) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 21:52:28
      • だ、大丈夫だってば……たぶん。
        あ、はーい、お願いね。
        (ノイエが戻ってくるとベッドの匂いを嗅いでいる狼娘) -- イーリス 2010-11-05 (金) 22:00:08
      • しかし何のガスか分からんのに薬と言ってもな…まぁ熱がありそうだったから解熱剤や鎮痛剤などでいいか(適当な薬を取り出すと、水をもって自室に戻る)
        …でだ、お前は何をしてるんだ。何を(しかし戻ってみると自分のベッドの匂いを嗅いでる友人に片手で頭を抱えつつ)
        …いや、実は熱があってベッドに倒れていたのなら…それはそれで困るか、それで飲めるか?(ベットに腰掛けて水が入ったコップを差し出した) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 22:03:12
      • ……はっ!? ごめんね、ついむずむずしちゃって……(内股気味で、息が少々荒い)
        熱は無い、と思う(水を受け取り、一気に飲み干すと身体の火照りが和らぐ)
        んー……だいぶ、マシにはなったけど。変なことしちゃう前に帰ったほうがいいかも……。
        (ノイエをじっと見て、困ったように笑う) -- イーリス 2010-11-05 (金) 22:15:18
      • むずむず?…まさかお前俺の布団で…鼻をかんだりしてないだろうな?(まだ気付いてない鈍感)
        そうか、なら病気関連…と言う訳ではないのか…変な事?いや、しかし何があるのか分からんのに帰す訳にもだな…
        とりあえず熱は…ちょっと失礼するぞ…少しまだあるか(先に声をかけてから額に手を当て検温) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 22:19:41
      • 鼻水は出てませんー。……もう、そうじゃなくて。きっとガスは発情系のだよね。
        (額に触れると、微熱がある状態 潤んだ瞳がすぐ目の前でノイエを見据える)
        わたしが後で気まずくなるようなことしないように、帰るほうがいいと思うの。
        (※すでにベッドでクンクンするという奇行に及んでいましたがまだ無害です) -- イーリス 2010-11-05 (金) 23:09:11
      • ハハッ、まぁそうされてなくて何よりだが…むっ…そ、そうなのか?
        …あー…うむ、流石にそれで何かあったら事だからな…でも何か辛かったら戻ってきても構わんぞ?
        落ち着くまで俺が家を出て、一人で水浴びデモすれば落ち着くかもしれんからな…(下心はなく、ただ路上で倒れたりなどの心配をしていた) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 23:19:34
      • ノイエは、優しいね。紳士はきっとモテるよ(思わず抱擁して、しかし息が荒くなりそうなので即放し)
        それじゃ、また!換気はしっかりね? いきなり入ってきたわたしも悪いんだけど! -- イーリス 2010-11-05 (金) 23:40:01
      • いや、男なら女性に対してこれくらい優しくなくてどうす…(いきなり抱擁され、その感触に硬直)
        ……ぐっ…恐ろしい、意識が失いかけた…あー…この火照り、なるほど…これが発情薬の効果とやらか(抱きつかれた感触で発症)
        …いや落ち着け俺、友達で抜いたら後々気まずいぞ…しかし(先ほどの感触を思い浮かべそうになり、悶々と過ごすこととなった) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 23:45:53
      • (こそっと戻ってきて)我慢は身体に毒だよ。わたしはいいから、励んじゃえー(と無責任なことをそそのかして帰る発情わん子) -- イーリス 2010-11-05 (金) 23:54:33
      • …くっ!お前は悪魔か!妙な囁きを残していきおってからにー!(水を振りまいて追っ払い、自室にこもった。彼がどうしたかは知るものはいない) -- ノイエ 2010-11-05 (金) 23:57:39
  • 随分時間かかってしもうてごめんなあ、こないだの約束果たしに来ましたえ(籠をぶら下げて訪ねてくるけつね)
    こんな時間やけど、あんたの召喚獣いうのはおるやろか? -- 雪葉? 2010-10-30 (土) 22:54:57
    • おぉ、ユキハか…ちゃんと約束を果たしに来る辺りは律儀なんだな、あぁ時間は全然かまわないが
      …今いるかはちょっと分からないな、まぁとりあえず玄関だけってのもなんだからリビングで待っているか?
      シルターンと同じお茶とお菓子があるからな、その辺り満足して貰えるとは思うが -- ノイエ 2010-10-30 (土) 23:57:35
      • 一度約束したことを守るんは当たり前やろ?召喚師さんにはそんな常識もないんかしら…(頬に手をやりため息をつく嫌味けつね)
        あらお構いなく…ああこれ、お口に合うかわかりまへんけど(下げていた籠を差し出す。中身はお稲荷さんのようだ) -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 00:10:24
      • ぐっ…そんな事はないが、俺の事を嫌っているようだったんでな…まぁ、来てくれたのならそれでいい(頬が少し引きつくが、キナリのために我慢)
        そうはいうが、お茶の一つも出さないのは…まぁ、ユキハがいらないというなら無理に出しはしないが
        おぉ、イナリズシだな。うむ、これは喜ぶぞ…流石は同じ世界の同族か(キナリの好物持参と言うだけで自分の事のように喜ぶ) -- ノイエ 2010-10-31 (日) 00:13:34
      • あら、嫌いやないんてそんな…何か誤解持たせるよなことしてしもたやろか?確かに召喚師いう職業は苦手やけどねえ(白々しく言いながら)
        土地によって味付けが違いますさかい、その子が気に入るかはわかりまへんけど… -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 00:23:39
      • …これで嫌いではなかったら色々と困るが…まぁ、その辺りは理解もできるし諦めてはいるが(苦笑いとため息)
        むっ、そうなのか?…あぁ、そういえばユキハの話し方は独特なのは地方がまた別という事なのか
        まぁ、それでもアイツの事だ。大好きなイナリズシなら喜ぶだろうさ…しかし、やはり少し待たせるかもしれないな
        ちょっと待っててくれ、外は寒かったろうに玄関とはいえせめてお茶ぐらいは淹れてくるぞ(家の中へと歩いていく) -- ノイエ 2010-10-31 (日) 00:30:50
      • うちは特に訛りが抜けきってへんから…お聞き苦しかったらすいませんなあ
        ほな、お言葉に甘えて(玄関先に腰を下ろして)
        (待っている間手持ち無沙汰なのか辺りをキョロキョロしている)…しかし落ち着かん家やねえ… -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 00:49:16
      • あぁ、そんな事はないぞ。むしろなかなか響きがいいし、そういうのも悪くないからな(笑顔で答え、その場を後にする)
        (玄関は日本の物とはかなり違うが、小さな鏡餅があったり玄関飾りがあったりとシルターンでもあるような小物は多い)
        待たせたか?…すまんな、キナリほどうまくはないが(お茶が入った湯呑と木の皿に盛られた煎餅を盆で持ってきた) -- ノイエ 2010-10-31 (日) 00:56:29
      • (それを見てなんとなく召喚獣と悪くない関係を結んでいるらしいことは察したようで)ああ、いいえ
        あらお茶だけでよろしかったのに、気ぃ使わせてすいませんなあ…考えたら随分小さい子らしいですし
        どこかへ遊びにいってるのかもわかりませんね、ほんま気ぃきかんばっかりにこやって手間かけさせてしもて… -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 01:15:19
      • ハハッ、まぁこれくらいは安いもんだしな…あぁ、その事なんだが…実は魔力を抑えてるから小さいだけで
        実際はそれなりに大人…と本人は言ってるんだが、シルターンの妖狐ではそんな事よくしてるのか?
        あぁ、気にしないでくれ。もしダメそうならキナリを連れてそっちに行く事も出来るしな(あぐらをかきつつ、自分で淹れたお茶をすする) -- ノイエ 2010-10-31 (日) 01:19:52
      • よく…は聞きませんなあ、人間とは寿命が違いますから年齢と外見が一致せん言うことはありますけど…
        随分力のある妖狐なんかもしれませんねえ、少なくともうちが小さい体になろ思たら(頭に木の葉を乗せる仕草をして)
        変化するしかないですから(ほないただきます、と頭を下げてお茶を口にし) -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 01:33:05
      • あぁ、確かに外見と一致しない事はよくあるな…ここにきてその辺りの感覚が当てにならない事はよく分かったもんだ
        …力のある妖狐、か…普段を見てるとそんな感じはしないが…あぁ、あとうちのはユキハに比べてやけに尻尾が多いな。単にそういうものかと思っていたんだが
        …あぁ、変化か。聞いたことはあるな、ユキハも色々と化けれるのか?(毒がないと証明するため、ではないが自然と煎餅に手が伸びて先に食べる) -- ノイエ 2010-10-31 (日) 01:39:46
      • 妖狐いうのは一般的に尻尾が多いほど強い言われてますなあ…逆に尻尾が無い方が強い、とも言われますけど
        どっちにしろうちみたいなんとは格が違う、強いけつねなのかもしれませんなあ(尻尾を揺らしながら煎餅を齧り)
        昔は得意でしたけど今はさっぱり、年は取りたくないもんですなあ -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 01:51:36
      • そ、そうなのか?…むっ?どっちなんだ、結局…まぁいいか、強さなどよりも俺が知りたかったのは
        キナリが無理をしてないか、という事だったし…あまり強くても召喚士の立場がなくなる(冗談のつもりで笑った)
        でも、俺から見ればユキハもなかなか強そうな妖狐に見えるが…いやそんなに年と言う訳では…あぁ、そうか。外見だけじゃ分からないのか
        ただ、そんな年老いた雰囲気でもないと思うぞ?いやいい意味で…ところでどうだ?キナリはその煎餅気に入っていたが -- ノイエ 2010-10-31 (日) 01:56:27
      • 妖狐と善狐いうのがありましてな…ま、とにかく9本あるか全く無いほうがええいうことです
        まあよっぽど強い召喚獣は自力で元の世界に帰れるらしいですからなあ、確かに立場は無いかもわかりませんねぇ
        (ただ護衛獣として呼んだのにそれはどうなんやろ、とぼやきながら)あらいややわ、そないなお世辞言われて喜ぶ年齢はとっくに過ぎましたえ(と言いつつ嬉しそうに笑う)
        ええ、おいしゅういただきました…もすこしこぼれんようなもんやったらもっと有りがたかったですな(笑いながら言って空の湯呑みを置くと)
        少々長いしすぎました、今日は間が悪かったようですし日ぃ改めてまたきます…ほな(ごちそうさま、と頭を下げると尻尾を揺らしながら帰っていった) -- 雪葉? 2010-10-31 (日) 02:15:10
      • …そういうものか、とりあえず良くわかった。教えてくれて感謝する(あまり知らない分野だけに素直に有難がった)
        あぁ、そうらしいな…まぁ今のところ本人もそんな気はないらしいし、色々と助けて貰うつもりではあるが
        お世辞ではないぞ、喜ぶために言ったのではなく正直な感想だからな(その辺り気が回る男でもなかった)
        むっ、そうか…女性に出す場合その辺りも気を付けるべきか…参考にするぞ(だからこそその辺りも気が付かなかった)
        あぁ…すまんな、いつもなら帰ってるはずなんだが…あぁ、それではまたこちらから行くからな -- ノイエ 2010-10-31 (日) 02:21:33
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif 袋に入ったゴム製品が試供品として各家庭に配られました -- 2010-10-28 (木) 17:48:35
    • むっ、なんだこれは…何かのサンプルらしいのは分かるのだが…ゴムで出来ているのか、これは
      …何枚もあって、ゴムでできていて、長細い袋状になる…ハハァン、分かったぞ
      簡易的な水筒に使うものだな、うむ、確かに便利そうだ(まったくの勘違いだが、そうと思い込んだ) -- ノイエ 2010-10-28 (木) 22:31:40
  • よう兄弟!なんか小さくなってたりしたのは解決したかい!(ビールの箱詰め片手にヒートスマイル) -- シノニム 2010-10-27 (水) 22:14:25
    • いつからお前と兄弟になったのかは知らないが…フッ、これが俺の本当の姿だ!(青年の姿を見せびらかす)
      自力で解決できなかったのは悔しくもあるが、まぁ元に戻れたのだから贅沢は敵だな…うむ…ところで、その箱はなんだ? -- ノイエ 2010-10-27 (水) 23:22:20
      • だっははは!歌にもあるだろ!一度会ったら友達でって!俺の場合は友達になったら兄弟だ!(ヒートスマイル)
        おおうしっかり大きくなったな…まっその方がらしいぜ!って自力でって事はあれかい?放っておいても治る類の奴じゃなかったとか?ああこいつはビール!挨拶の土産にな!どうだい? -- シノニム 2010-10-27 (水) 23:46:09
      • …簡単に兄弟になるなそれ!?まぁ、そのくらい気楽な兄弟もありかもしれんがな(つられて笑いつつ)
        いや大きくなったんじゃなくてこれが本来の姿なんだ…いや手段を探していたら治った、と言う感じだな…俺としては自力で直したかったんだが
        …あぁ、ビールか。俺の故郷だと樽だったからなー…ここはガラスとは贅沢だ、もちろん頂くぞ(ビールが入った箱を受け取る) -- ノイエ 2010-10-27 (水) 23:55:24
      • そうそう!こうして出会った縁自体既に何か意味があるのさ、だから気楽に兄弟になっても何も問題無し!
        ああそういう事かい、まーそういう時はこう考えるのさ、体が毒に勝ったんだってな!こう考えれば自力で治ったみたいなモンってね
        樽ビールかぁ、樽だと木の香りがあってその土地の味ってのがあるんだよな。まっガラスだと味は一定になるしどっちの良さもあるって訳だ!
        あ、いけね、うっかり何が好きかも聞かずに酒持ってきちまってたな… -- シノニム 2010-10-28 (木) 00:08:02
      • …お前はなんというかとことん前向き思考と言うか…まぁ、兄弟でも構わんか。しかしこの場合どちらが兄でどちらが弟なんだ?
        …そこはちょっと違わないか?まぁ、人にとって違うしある側面から見ればそう言えなくもないが、しかしだな…(物事を難しく考える癖)
        おぉ、よく知っているな。その通りで時折故郷の味が懐かしくもなる…だが、お酒には変わりないし有難く頂くぞ
        あぁ、俺は特に好き嫌いはないが…ナットウとかいう変な豆料理はいらないぞ?あれは苦手だ -- ノイエ 2010-10-28 (木) 00:15:55
      • どんな時でも前を向いて歩け、悩んでても足を止めるよりは進めた方が良いってのが持論でね!(ヒートスマイル)んーそうだな、兄弟という間柄なだけでそこらは気にしなくても良いんじゃないかい?
        おいおい深く考えすぎだぜノイエ、よーく考える時はもっと大事な時にとっとかないと疲れるぜ?気楽にな
        納豆かぁ、あれは俺好きだけどそっか、ノイエは苦手か…了解!んじゃ納豆だけは持ってこないように気をつけるぜ!
        っと、それじゃ今日のとこは一旦こいつで、ちとやる事があってな…またなー!(最後にヒートスマイル) -- シノニム 2010-10-28 (木) 00:22:39
      • …気にしないのか、えらく曖昧だが…まぁそういう兄弟間と言うのもありかもしれないな…
        …逆にお前は物事を楽観的というか簡単に考えすぎな気もするぞ?物事にはちゃんとした理由と言うものが(まさに体育会系と理系の違いだった)
        あぁ、よろしく頼む…いや本当に持ってくるなよ?持ってきても丁重にお返しするからな?絶対だぞ?
        やる事?まぁ、俺は別にかまわんが…あぁ、このビールのお礼はまた後日しよう。それではまたな -- ノイエ 2010-10-28 (木) 00:26:20
  • (ふと街中でノイエの姿を見かけ、思わず声をかける)失礼…貴方、ノイエ・リータスでは? -- ステファー 2010-10-26 (火) 22:57:17
    • むっ…確かにその通りなんだが…(怪訝な顔をする、見覚えがあったか覚えていなかった)
      …同行と言う訳でもなければ…故郷の者でもなさそうだが(耳を見る、耳長ではない以上故郷のものではないはずだった) -- ノイエ 2010-10-26 (火) 23:25:10
      • (確かノイエは比較的新人に入っていたはず 対して自分は半ひきこもりで所属している身なので知らなくても仕方ないと思い)
        私はステファー ステファー・マグネイドです 貴方と同じ、蒼の派閥の者よ(相手の警戒心を少しでも和らげるように笑顔で挨拶をする) -- ステファー 2010-10-26 (火) 23:28:34
      • ステファー・マグネイド…やはり覚えは……あぁ、派閥の仲間と言う訳か。なるほど、それならば理解できる
        済まないな、本来きちんと仲間の顔を覚えておくべきなんだろうが…入ったものの師匠がアウトドア派で連れまわされたものでな
        まぁ、同じ派閥仲間と言うのなら今後は仲良くしたいものだな…改めて、よろしく頼む(手を差し出す、もちろん握手のために) -- ノイエ 2010-10-26 (火) 23:40:54
      • いいえ、私の方は逆にインドア派で、ほとんど部屋にひきこもりですからね 新しい人は特に私の顔を知らないと思うわ
        (差し出される手をそっと握り)こちらこそ宜しくノイエ そうだ、貴方ももう護衛獣はいるのかしら? どの世界の子なのか教えて下さらない? -- ステファー 2010-10-26 (火) 23:44:25
      • あぁ…それでは分からずとも仕方ないな…まぁ、うちの派閥は研究熱心な人が多いのだから当然と言えば当然だが
        うん?俺の護衛獣か、シルターンの子でな…最初は幼くて色々と心配したものだが…今では呼んで良かったと思ってるぞ
        まぁ、つい最近冒険に失敗して、色々と心配をしたのだがな…(苦笑いを浮かべる様子から、かなり可愛がっている事が分かるだろう) -- ノイエ 2010-10-26 (火) 23:53:36
      • でも、アウトドア派の方が健康には良さそうだけれどね(苦笑するも、アウトドア派の割にはノイエの肌の白さに目を見張る)
        シルターンの子なのね …何故かここに呼ばれるシルターンの護衛獣って小さい子が多いような気がするけど、きっと気のせいね ぜひお会いしてみたいわ
        そう…私も一度失敗しているから他人事ではないわね 怪我はもう治ったのかしら? 良かったらこの傷薬をどうぞ(ノイエの表情からも読み取れるそのシルターンの子への深い愛情に、何か手を貸せることはないかと模索した結果、袖口から常備薬を取り出して差し出した) -- ステファー 2010-10-27 (水) 00:05:05
      • フッ、確かにその通りかもしれないな…いい汗をかいたりと、外での活動も悪くはないぞ?まぁ、冒険しているのなら分かるだろうが…(種族的に日焼けしにくいらしい)
        …そうなのか?俺が知るシルターンの召喚獣は妙に年齢が高い気がしてるんだが…色々といるという事か…あぁ、今日はいないがまた会いに来てくれれば紹介するぞ
        …なんだ、ステファーもか?まぁ、ここの仕事は厳しいからな……いや、まだ若干癒えてない部分もあるが…おぉ!それはありがたい、感謝するぞ(素直に喜び受け取る耳長)
        …あー、一応聞いておくが…これは染みる傷薬か?(染みるなら気を付けて使わねばならない) -- ノイエ 2010-10-27 (水) 00:12:00
      • 冒険者になって自分のインドア派ぶりに後悔したくなったわ…貴方達のようにもっと動いていれば良かった
        そうねぇ、私も実際会ったシルターンの人は大人の人もいたけれど、知り合った召喚士で護衛獣がシルターンだと高確率で小さい子と聞いたのよ(その流れからシルターン持ち→ロリコンの図式が頭から離れないようで)
        一度出落ちた身としては、傷薬は必須になってねぇ…え? えーと、染みることは染みるけど、そこまでキツくはないはずよ そんなことまで心配するのね(おかしそうに口に手を添えてくすりと笑う)
        看病も大変でしょう 私はそろそろ失礼します そちらの護衛獣にもよろしく 怪我が治ったらぜひこちらにもいらして下さいな それでは…(静かに頭を下げて帰っていった) -- ステファー 2010-10-27 (水) 00:19:41
      • ハハッ、いいものだろう?まぁ、今からでも知ったのだから遅くはないさ。これからその分を楽しめればな
        …そうなのか?確かに俺も小さい子ではあったが…いやなんか勘違いしてないか?別に俺は選んで呼んだ訳ではないぞ!?
        ……ぐっ、いや別にこれは心配ではなくてだな…あぁ、もう気にしないでたっぷりと塗ってやるさ!(そうだと知られるのはプライドが許さず、強引に誤魔化した)
        まぁ、そんなつきっきりではないからさほどじゃないが…あぁ、こっちからもうかがわせてもらうぞ -- ノイエ 2010-10-27 (水) 00:27:16
  • ノイエの来月の依頼、苦戦しそうだねー……無理!って思ったらすぐ逃げてね?命あってのMonodaneなんだから! -- イーリス 2010-10-24 (日) 23:20:35
    • あぁ、信頼度もさることながら金額も高すぎる上に、5人しか書かれてないからな…厳しい戦いとなるだろう
      …フッ、男は背を向ける訳にはいかないが。俺が帰らないと…寂しい思いをさせるのがいるんでな(はたから聞けば恋人がいそうな響き)
      あぁ、命あればこそ…なんだそのモノダネと言うのは -- ノイエ 2010-10-24 (日) 23:40:45
      • さあ……?何だろうねぇ?モノダネ(本人も分かってなかった!)
        それで、奥さんとは一緒に住んでるの?(盛大な勘違い) -- イーリス 2010-10-24 (日) 23:48:05
      • …分からずに使っていたのか?まったく、これでは逆に気になるじゃないか…(呆れつつもイーリスらしいと思う)
        ブッ!ゲホッ…いやちょっと待て、何でそうなる!?アレは奥さんではなくてだな…(イーリスにも出したお茶を噴きそうになりつつ)
        …相棒みたいなものだな、決してそういう関係ではないぞ?うむ -- ノイエ 2010-10-24 (日) 23:53:00
      • 覚えてたら調べる。覚えてたらね?(意外と上品にお茶をいただきながら)
        ……んー、そうなんだ。残念。でも仲が良いのはいいことだよね。うん。 -- イーリス 2010-10-24 (日) 23:59:52
      • まぁ、こっちでも調べてみるさ。もとより研究や調査は好きだからな…(割と研究肌な耳長)
        …なんで残念なんだ、なんで…まぁ、悪いよりかはいいだろうな(仲がいいと言われると多少照れが入る)
        そういえばイーリスは情熱安定しているのだな…方針は何にしてるんだ? -- ノイエ 2010-10-25 (月) 00:10:14
      • (照れるノイエを優しい笑顔で見つめつつ)護衛優先、危うきに近寄らず、信頼度を気にする!
        故郷錦にはコレが良い!って、昔からの知恵よ。 -- イーリス 2010-10-25 (月) 00:13:11
      • ふむ…なるほど、そういうルートか…俺もそうしてみるか、先人の知恵と言う奴みたいだしな
        それに、またイーリスと組めるのも楽しみにしているからな。何だかんだで気心の知れた奴との同行は楽しい -- ノイエ 2010-10-25 (月) 00:31:30
  • お疲れさん、と言いたいとこだけど内容の方は随分と楽だったな…ああ情熱が…(萎びる)
    まーでもお互い無事で何より!生き残ってりゃあそれでな!だはは! -- シノニム 2010-10-21 (木) 17:27:38
    • ハハッ、楽なのはいいと言えばいいがやはりもっとやりがいがなくてはやる気がな
      うむ、無事に勝るものはなしだ…例え引退しても命あれば再起もできるからな…あぁ、それではまた組む日を楽しみにしてるぞ! -- ノイエ 2010-10-21 (木) 22:49:44
  • ある晴れた日のこと。周期でもないのに皆既日食が起こった
    呪いか、魔術か、自然現象なのか
    太陽が月に隠れ、まるで夜のようになると同時に、あなたの体に変化が起こる
    男性が女性になり、女性は男性に。無性や両性具有は知らない
    または、時間が逆流したかのように体が10年以上も若返っていく
    この怪異の効果は数ヶ月持続することもあれば、ほんの数時間、数分だけ持続、あるいは一切効果が無い者もいるだろう
    (興味が無い方はスルーか削除してください)
    • …ふむ、最近は近隣でもオークの被害か…やはり冒険者と言うのは必要なのだな(ノイエが新聞を読んでいた時だった)
      …うん?なんだ?急に外が暗く…これは文献で読んだ事のある、皆既日食とやらか(窓の外を見て、月に隠れる太陽を見上げる)
      …これはすごいな、見れてよかった…(見上げるノイエの体は10歳前後の体になっていたのだった) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 22:19:31
      • いやー、日が陰るとは…天照大神がまた痴話喧嘩でもしたのかのう?それとも天変地異の前触れか…(テケテケとやってくる)
        …はて、おかしい。ノイエの姿がとんと見んな -- おにぎり姫 2010-10-20 (水) 22:55:29
      • ゲッ、あれは…オニユリか!この姿を見られて何を言われるか…(あたふたと物陰に隠れる)
        …ふぅ、小さい体も少しは役に立つな(物陰に隠れることに成功したが、ズルズルと引きずっていた外套が出たままだ) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 23:00:40
      • おーいノイエや、留守かー(声を掛けながら入ってくる)…む?アレは…フフフ、そうかそうか(頭隠して尻隠さず、じゃな…と思いつつ、何か思いついたらしい)
        いやぁ!残念じゃなあ!折角礼に参ったと言うのに。どれどれ…戻るまでしばらくこの待っているとするかのう(なにやらそこら辺をがさごそして居る) -- おにぎり姫 2010-10-20 (水) 23:09:35
      • …来てくれたのに悪いが、今見つかる訳にはいかんのだ…すまんな、オニユリ(小声で謝りつつ)
        …帰るか?…帰らないのか!?…ちょっと待て、一体何をしている?(顔を少し出して見る) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 23:18:22
      • (顔を出してみるや目の前ににやりとした顔の姫が)…ふふ、まさかこんなに速く顔を出すとは思わんかったぞ(そのまま逃げぬようがっちり抱きつく)
        この外套!つけているのはノイエ以外にあるまいて。なーんじゃこの可愛らしい格好は!? -- おにぎり姫 2010-10-20 (水) 23:25:33
      • なっ!?…は、謀られたか!(顔がある事に驚き、逃げる間もなく抱きつかれる)
        そ、それは…ええい、俺とてなりたくてなった訳ではないぞ?皆既日食を見ていたらこうなっていただけだ
        (抱きつかれたままジタバタ暴れるが、子供だけになかなか抜け出せない) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 23:32:09
      • 日食を見て縮む…?まさかおぬしが洒落を言うとは思わんかった…(やや同情含む憐れみの視線を投げ掛けた)
        良いではないか、 子供に戻れるなどそうそう体験できぬぞ。十分に楽しんだらどうじゃ
        …そうじゃ、この前の返礼と言っては何じゃが(机の上に置いておいた荷物から何やら包みを取り出してくる)土産を持って来てな -- おにぎり姫? 2010-10-20 (水) 23:41:24
      • いや、嘘ではないぞ!?それに知人によれば俺以外にも似たような症状がいるというから、本当だぞ!?(慌てて誤解を解こうと説明)
        まぁ、確かに滅多にできない体験だろうが…むしろ不便に感じる事ばかりだからな…(ぶすっとした表情で腕を組む)
        むっ、こないだの礼?別に必要はないが…何を持ってきたんだ?(興味はあるらしい) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 23:52:47
      • そんな…嘘はつかなくても良いのじゃよ…?十分いまのほうがかわゆいしなぁ
        ああ、おぬしにはこれをプレゼントじゃよ(包みを開けるとあんころ餅が詰められた容器が。あんこだけでなく緑色に黄色のものが見える)
        ソレからキナリ…じゃったかな?喜ぶかどうか知らんが…(もう一つは、鮮やかな赤が映える手鞠だった)良い歳だったら飾るのも良いじゃろう -- おにぎり姫? 2010-10-21 (木) 00:07:05
      • くっ…証拠がないだけにこれ以上は説明のしようが …って、男だぞ!可愛いとか言うな!(昔言われまくっていたため、ガーッ!と両手で上げて必死の抗議)
        どれどれ…おぉ、これは!俺は知ってるぞ!アンコにキナコに…ヨ、ヨ…ヨギモだな!(小さいまま胸を張ってどうだと言わんばかり)
        むっ、キナリにもか…これはボールの一種か?まぁ、喜びそうではあるが…どうせなら、直接渡したらどうだ? -- ノイエ 2010-10-21 (木) 00:17:11
      • チッ、全部当ておったか!伊達にシルターンのものを迎えておる訳ではないな…!
        そうじゃな、どうせ明日挨拶に行くつもりじゃし、ついでに持って行けば良いではないか。そうするとしよう
        …少々もの足らない所があるが、今日の所は少々立て込んでおるのでここいらで失礼させて貰うとするかえ。ではノイエや、くれぐれもひとさらいに捕まるでないぞー(ほほほ…と笑いながら帰っていった) -- おにぎり姫? 2010-10-21 (木) 00:32:15
      • フッ、最初が悩んだものだが学ぶ気があればそう難しいものではないからな…(恰好つけてニヒルに笑う)
        むっ、直接会いに行くのか?まぁ、それはそれでありだな…何かあれば俺もいるだろうし
        あぁ、病み上がりで色々とあるだろうしな……って、待て!お前までそういうのか!ここはどんなに異常者が多いんだ…(ちょっと外が怖くなったノイエであった) -- ノイエ 2010-10-21 (木) 00:49:41
  • フフフ…バレンタインチョコに何か仕込むか悩んだ挙句に結局普通のチョコに落ち着いたという、そんなわけでこんにちわーです。
    普通の義理チョコですがっよろしければどうぞということでっ(トリュフの入った小箱を渡していく) -- ナコル 2010-10-20 (水) 08:12:06
    • おっ、ナコルじゃないか…ハハッ、何か仕込もうとするのはナコルらしいが俺は普通ので全然かまわんぞ?(笑って応対)
      あぁ、分かってる。義理でもうれしいものだしな…ほぅ、なかなか美味しそうだ。感謝するぞ!
      (嬉しそうにチョコを貰うノイエであったが、それをキナリに見られていたのは知る由もなかった) -- ノイエ 2010-10-20 (水) 22:15:56
  • >獲得金額を競いあえるライバル・盟友はいないものか…
    うちの召喚士殿出落ちテルからスマナイ… (切ない顔) -- コルネーユ? 2010-10-14 (木) 22:53:19
    • まぁ、その辺りは諦めるしかないからな…開始前に何人かと話をつけておけば盛り上がったのだろうが…
      と言うかお前召喚獣だったのか…まぁ、それなら前回来たときに俺が召喚士だという事に気付いたのも…分からんでもないか -- ノイエ 2010-10-14 (木) 22:56:57
      • だネ もしアレなら、酒場や企画所で本格的に呼びかけたり、各人にRP上で話をつけるのも良いネ
        ああ、そう言う事サ …そうじゃなくても、悪魔は何でも知っているヨ はは、はは (コロコロと明るく笑う悪魔さんだ) -- コルネーユ? 2010-10-14 (木) 23:00:13
      • それもそうなんだが…時期を逃した感が強くてな、そこまでするやる気もないから同行か何かで出会った人にしようと思っていたんだが
        これまたなかなか召喚士と同行しないという状況でな…召喚獣ばかりと組む、それはそれで楽しいが…と言うかなんだこの会話!(メタすぎることに憤慨する耳長)
        フッ、流石になんでもは嘘にしても…油断しないでおくとするさ…ただ、お前のマスターには興味が沸いたが -- ノイエ 2010-10-14 (木) 23:08:22
      • …男色の趣味が? いや、猫系ツンツン美男子と小動物系ふわふわ美少年だから、多分需要はあるだろうケド… (●RECの準備をいそいそと) -- コルネーユ? 2010-10-14 (木) 23:26:08
      • 何でそうなる!?俺は普通にお前のような奴を召喚獣にしてしまった奴の顔を見てみたいだけだ!
        第一なんだその猫系だの小動物系だの…そして、何をしてる(とりあえず機材没収しつつ)
        あぁ、そういえばまだ紹介してなかったが…うちの護衛獣にも会っていくか?今日ならいるとは思うぞ -- ノイエ 2010-10-14 (木) 23:31:17
      • おや、してしまったとは失礼な 我は大当たりだロウ (胸に手を置いてえっへんと自分を誇って見せ)
        ああん、イケズだナ (没収されたので悲しい顔をしながら) ほう、ソレは良い 折角だから挨拶ぐらいはさせてもらおうかナ
        で、どんな子だネ? …ああ、やっぱり男の子…? (含み笑い) -- コルネーユ? 2010-10-14 (木) 23:52:55
      • …そうか?あまりそうは思えんが…まぁ、会ってみればどう思っているか大体分かるか…
        いや、いけずも何も何をする気かは分からんがお前の事だし良い事ではなさそうだからな…そうか、それじゃあちょっと待ってくれ…キナリー、いるかー?(2階に声をかけつつ)
        …なんでそうなる、幼い妖狐だ…女の子のな(含み笑いに憮然としながら教える) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 00:02:50
      • はーい……?(声をかけられれば、トタトタと階段を下りる音が聞こえてくる)
        ノイエ、なにk―(そこまで言って、目の前にセクシーなお姉さんが立っていることに気が付いて硬直)
        ………(ササッとノイエの後ろに隠れ、ギュっと服を掴む。ちらちらとそこから様子を伺うように) -- キナリ 2010-10-15 (金) 00:08:49
      • おや、信用がないネ 我はこんなに誠実純白な人物なのに (目頭を押さえて見せながら、階段を下りてきた姿を見やり)
        シルターンの民かナ? …若いのにいい趣味だネ (憮然としたノイエに笑ってからゆっくり屈み、キナリと同じくらいまで目線の高さを下げて)
        ご機嫌ヨウ そんな怖がらずとも、とって食いやしないヨ (野良猫を呼ぶように手を動かし) -- コルネーユ? 2010-10-15 (金) 00:16:07
      • …フッ、誠実純白の割に警戒されているようだぞ?(実際はただの人見知りなのだが、都合がいいのでそう言っておく)
        …いや、俺の趣味ではないぞ?持っているのがシルターンを呼び出す石しかなかっただけだからな…
        …大丈夫だぞ、キナリ。こう見えても一応危害は加えてこないからな(一応フォローもしておく) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 00:29:16
      • ………おねえさん、ノイエの……こいびとなの?(見知らぬ妖艶な美女が自分の主と親しげに話している姿に、微妙に嫉妬しているようだ)
        ……ノイエの、ごえいじゅう…キナリ(主の手前、一応挨拶はしておく。護衛獣という単語を強調し、アピールしてみる)
        ……サプレスの、あくま……なんだよね? -- キナリ 2010-10-15 (金) 00:35:54
      • 失礼ナ こういう年頃の少女は、大人の女性が怖いものなのサ (鼻で笑うノイエに言い返し、どこから出したか、チョコレートを掌に載せて)
        ふぅん、なんダ、ホモで無いならロリコンかと思ったが、つまらないナ しかし、中々の別嬪… … 恋人?
        (キナリの言葉に目を丸くする女は、次の瞬間失礼なくらい爆笑した) いや、失礼… くっく、我がノイエの恋人とは、これは良イ …ぷ、ははは -- コルネーユ? 2010-10-15 (金) 00:39:37
      • …ハ?…おい、キナリ。どこをどう見て俺とコイツが恋人に見えるんだ?(目を見開いた後、コイツを指さす)
        そして、お前も笑いすぎだ!…まったく、何故俺が道化師の突込み役みたいにならねばならんのだ…それと、何だそのチョコは(また憮然な顔になりつつ聞いておく)
        ほら、並んでみても…恋人同士には見えんだろう?(嫉妬心には気づかぬまま試しに隣合う、ある意味美男子と美女と言う組み合わせに見えなくもない) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 00:45:43
      • ちがう、の…?(チョコを受け取り、爆笑するコルネーユの姿を見て戸惑う狐)
        だ、だって……おねえさん…むね、おおきいし…ノイエ、そういうのがすきなのかな、って…
        ………むー。だめ……ノイエは、こっちなの…(隣り合う2人を見て、不満そうに頬を膨らませて。ぐいぐいとノイエの腕を引っ張り自分の隣に引き戻す) -- キナリ 2010-10-15 (金) 00:51:16
      • いや、君は生来の突込みだと認識しているケドね… …ぷ、ふふ、いやはや (チョコを受け取ったキナリの様子を眺め)
        (引き戻すのを見れば、ピン♪と頭の上に灯る電球 ソレから心から楽しそうな笑顔を浮かべて、) そうか、ノイエは胸が大きい方が好きなのかネ
        (そして、引き戻されるノイエの首に腕を回しちょっと強めに自分の胸に引き寄せてみる) -- コルネーユ? 2010-10-15 (金) 01:01:06
      • なんだその認識は、いつから俺がそんな分類に……キナリも何言ってる、胸の大きさと恋人であるかは関係ないだろう!?(しかし否定はしなかった)
        くっ、ほら見ろ。この悪魔が何か勘違いしているぞ…って、キナリ。何でそっちに引っ張る、その前に恋人に見えないかをだな(腕を引っ張られてキナリの方に傾く)
        (しかし首を腕を回され)うごっ…何だお前ら、これは一体何の技だ!?(顔は胸に触れそうになるが、体勢的にそれどころではなかった) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 01:10:36
      • むー…!ノイエは…キナリの、マスターなの…!(挑発的なコルネーユの行動に幼い嫉妬心が燃え上がる)
        ノイエも……おっぱいなんかに、まどわされちゃだめ…!(どうやら彼女の中ではコルネーユはノイエを誘惑して無理やり、ということになったようで)
        ノイエ…キナリが、しょうきにもどしてあげるから…!(変な使命感に駆られ、尚一層ノイエの腕を引っ張って) -- キナリ 2010-10-15 (金) 01:16:54
      • 友情の合体技サ 上手く決まれば首が根元から引っこ抜ける (そんな事を言いながら、更に強く引っ張るキナリを見てくすくす笑い)
        …良い護衛獣だネ 好かれているじゃないカ (ぽそ、と苦しむノイエの耳元で楽しそうに囁いてから ぱっと手を離してノイエを開放した) -- コルネーユ? 2010-10-15 (金) 01:21:45
      • 落ち着け、キナリ。何で興奮してるかは知らんが落ち着いてくれ(嫉妬心とは分からず、普段のキナリではない様子に戸惑いつつ落ち着くように説得する)
        お前も意味分からない事を言ってないでどうにかしろ!…第一お前ら今日が初対面だろうが!?(友情などと聞いて、こんな状態でも突っ込む)
        いや、惑わされてはないんだが…い、痛いから引っ張るな!(引っ張られて首だけがどんどん真横に傾いていくが)
        (そこでようやく離して貰い、キナリの横に立ちつつ)ぜーぜー…あぁ、こいつには俺しかいないからな(キナリの頭に手を置き、コルネーユの呟きに答えた) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 01:31:03
      • …ふー、ふー…(コルネーユが手を離したことで、ノイエが再び自分の隣に立つ形に。ぎゅっと腕にしがみついて)
        ……わかってるなら、ひとりにしないでよ…(ノイエに頭を撫でられながらボソリと小さく呟いて)
        ……キナリ、へやにもどるね。…ノイエ、ゆうわくされちゃ…だめだからね?(モヤモヤした気持ちが何なのか良く分からないまま、念押しして一人階段を上っていくのだった) -- キナリ 2010-10-15 (金) 01:42:54
      • はは、は、本当にそれだけかナ? (キナリ本人すら気付いてないほどの感情の芽生えだが、悪魔は敏感に感じ取り、くすくすと笑った)
        (それから階段のほうに顔を向け) 今日は帰るとするヨ 御機嫌ようお嬢サン (声を送ってから、ノイエに意味ありげな視線 くつくつと笑う女)
        まぁ、良い子そうダシ、君にはぴったりだろうネ …ふふ、よろしくおやリ? (口元を隠して楽しそうに笑えば、) 御機嫌ようノイエ また会おう (煙と消えた) -- コルネーユ? 2010-10-15 (金) 02:03:03
      • まったく、お前も何をそんなに興奮しているんだ…らしくないぞ?(多少心配しつつも注意しようとする)
        いや、だから俺は誘惑などされてないと…むぅ、行ってしまった。一体どうしたんだ?今日の昼まではご機嫌だったはずなんだが…(首をひねって不思議がる)
        …まぁ普段はもっといい子なんだが…シルターンとサプレスは仲が悪かったりするのか?…あぁ、言われずともするが…
        今度はそっちのマスターを見せてもらうぞ、またな…さて、どうしたもんか?(原因が分かってないため、キナリをどうするか悩むのだった) -- ノイエ 2010-10-15 (金) 02:10:15
  • 居ない間に、玄関の軒先から干し柿をつるしていく悪戯をしヨウと思うヨ (干し柿を手にして、本人に伝えた) -- コルネーユ? 2010-10-13 (水) 10:55:52
    • …いや、目の前に俺がいるだろうが…と言うか、なんでそんなものを吊るしているんだ(コルネーユの言動に苦笑しつつ突っ込む)
      あぁ、ちなみにそれは知ってるぞ。こないだキナリが買ったのを分けて貰ったからな…とても甘いドライフルーツなのでよく覚えてるぞ
      (ノイエの地方には干し柿と言う文化はなかったらしく、先日初めて食べたらしい) -- ノイエ 2010-10-13 (水) 22:23:47
      • 何と言うカ、遊びに来る口実を見つけられないけど遊びに行きたい乙女心というかだネ
        (何故かテレながらもじもじと指で干し柿の紐を結び合わせて) そうそう、干し柿と初孫を抱く老人はこの世の甘いもののトップ10に入ル
        (そんな事を言いながら輪にした干し柿を見て少し考えてから) (そっとノイエの首にかけ) …似合うヨ (花嫁姿を見る母のような目で微笑んだ) -- コルネーユ? 2010-10-13 (水) 23:42:38
      • 遊びに来る口実か…いや、お前は乙女心と言う年でもないだろうに…実年齢は何歳かは知らんがな
        …それほどまでか、まぁ確かに一口で辟易するほどではあったが…キナリは喜んで食べていたな…
        …そうか、似合っているか…有難う、とりあえず殴っていいか?(干し柿の首飾りを一瞥の後に爽やかな青年の笑み、そして握りこぶし) -- ノイエ 2010-10-14 (木) 00:23:42
      • 失礼だネ 精々千から先は数えていない程度なノニ (頬を膨らませる悪魔娘)
        キナリというのが君の護衛獣かネ? ああ、お茶がないと食べきれないケド、我とは趣味は合いそうダ
        (いつか会って見たいな、と頷いてから、拳を握るノイエに微笑を返して) イ、ヤ♪ (ウィンクで星を飛ばしてから、煙を巻き上げて消えた) アデュー! (高笑いと共に) -- コルネーユ? 2010-10-14 (木) 01:21:58
      • それはどう見ても乙女じゃないだろ!?…いや、種族にとってはそれでも乙女の範疇…なのか?(その辺りまだ判断がつかず、頭を抱える)
        あぁ、そうだ……ちょっと待て、何故護衛獣と知ってる?俺がまだ召喚士と名乗ってないはずだぞ(また警戒心を強める)
        くっ、待て!まだ話は…相変わらず得たいの知れない奴だ…基本的には悪い奴じゃないんだろうが…
        (そして、首の干し柿を取って一つ齧り付く。やはり甘すぎるなと思うノイエであった) -- ノイエ 2010-10-14 (木) 01:28:07
  • 再び。依頼終了にて挨拶に参上仕り。此度の依頼はそれなりの内容だったかと思えど。ノイエ殿は些か物足りぬ様子。
    やはり依頼の難度を上げるべきか。なんともむず痒き事。 -- 夕鶴 2010-10-11 (月) 21:34:36
    • おぉ、ユヅルか。今月もお疲れ様だったな…あぁ、あの程度ではまだまだ…ユヅルはそれなりに良かったようだが
      そうしないといけなくなりそうだ…まだまだ不安なのだが、引退よりマシだからな…
      とりあえず500を切るようなら速攻で変える予定だ…それまでは様子見だな -- ノイエ 2010-10-11 (月) 22:43:58
      • 引退という結果にはさせず。私も少しばかり難度を上げ。まだこの世界を見てみたく。
        ノイエ殿にはキナリも居る故。辛い事と存じ上げ。せめてその道に良き未来があらん事を祈る次第。
        本日は長くせんとするためここで。次の機会にてまた。同じ戦場に立てる事を願たり。(ぺこりと礼をして去る巫女) -- 夕鶴 2010-10-11 (月) 23:28:58
      • あぁ、そちらも方針変更の結果がうまく進むといいな…どうせ一緒になってるのだから、今後もまた組みたいしな
        …ふむ、ここで帰ってしまうのか?それは残念だが、それならまた別の機会にゆっくりとしていってくれ
        …しかし、堅苦しい口調はアレはもう直らないものなんだろうか。ユヅルに合ってるといえば合ってるのだがな… -- ノイエ 2010-10-11 (月) 23:32:05
  • 勝手な創作部分もあるから話半分でねー
    弱点:耳
    耳長族は歴史の末に遺伝子レベルで耳に対する強さを持つに至ったが
    彼の場合はハーフであるため単に長い耳となり、耳長族が持つ強さを得ることは無かった
    感覚が鋭敏なのか、例えばつねられる事で走る痛みは常人の比ではない
    耳自身ではなく頭部との接合面も人類のそれであり
    仮に両耳を握られ、引っ張られれば思うよりも容易く千切れ壮絶な苦痛をもたらすだろう
    また巨大な耳による聴覚の向上に伴い、巨大音量が弱点となっている
    鼓膜を剥ぎ取ったとしても、場合によっては音の振動が三半規管を直接揺さぶり平衡感覚を失う事になりかねない -- ディース 2010-10-11 (月) 05:09:08
    • ふむ…耳が弱いのは一応隠し設定であったりするが…なるほど、そこまでの弱点とは考えたことはなかったな
      特に引きちぎれるというのは面白いが実際には難しいな…ただ、大音量が苦手なのはいいな。頂いておこう(メモしておく)
      …にしても予想以上に割とグロい弱点だな!? -- ノイエ 2010-10-11 (月) 22:40:12
  • 久しぶりに回覧板が帰ってきた、新人向けの情報なのか夏に向けて海や山についての情報が書いてある
    次の人の住所が書いているが、回さずに玄関に置いていても勝手に回収されるので問題ないとも書いてある) -- 2010-10-10 (日) 17:26:40
    • むっ…回覧板?こういう情報交換制度もあるのか…海や山…ふむ、こういうのもあるのか
      それで、次は誰だ…ナコル?と言う人の所に持っていけばいいのか…やれやれ、面倒だが仕方ないな -- ノイエ 2010-10-10 (日) 22:03:29
  • あーめ雨降れ降れ母さんがー(降りしきる雨の中、鼻歌混じりにやってくる珍客が一人)
    おおい誰か、誰かおらぬか(戸口で声を掛ける) -- おにぎり姫 2010-10-09 (土) 22:23:01
    • むっ…誰かと思えばオニギリではないか(誰かの気配に出てきてみれば知人の顔)
      何も雨の中を来る事もないだろうに…タオルなどは必要か?必要なら貸すぞ(ノイエ自身は自宅という事もあり、外套もなくラフな格好だった) -- ノイエ 2010-10-09 (土) 22:42:40
      • 戸口でお迎えしてくれたのは母さんでは無くノイエじゃった、と(どうも、と言いたげに手を挙げる。特別な用事では無いようだ)・・・ほう?この間は野暮ったいものを着ておって気づかなかったが、お主は思ったよりは線が細いのう
        気が向いたときにぶらぶらするのが性分じゃて、手拭いがあれば借りようか(唐傘を閉じると遠慮無しに上がる妖怪) -- おにぎり姫 2010-10-09 (土) 22:59:29
      • お前の母親がここに住んでる訳がないだろう、ここは借家で今の家主は俺なんだからな(あまり冗談の通じないノイエ、家は洋風の日本家屋に近い家だった)
        うん?…あぁ、俺は元より召喚術師兼魔術師だからな…とはいえ、機敏に動けないほど筋力がない訳ではないぞ(細いが鍛えてない訳ではない)
        テヌグイ…あぁ、タオルの事だな。ちょっとリビングで待っててくれ(洗面所にタオルを取りに行く) -- ノイエ 2010-10-09 (土) 23:18:09
      • そりゃ居なくて当たり前じゃろう、というかオニギリと呼ばれたのはお主が始めてじゃ
        ほいほい、すまんのう。・・・確か同郷の召喚獣もおるのじゃったか、はて・・・どんな者やら(所々、それを臭わせる家財を眺めながら腰を下ろした) -- おにぎり姫 2010-10-09 (土) 23:24:12
      • むっ…あぁ、オニユリだったか…そっちの名前はまだ憶えにくくてな、すまん(頭をかきつつ、謝る//ごめんなさいー!オニが同じだから間違えて覚えてた…)
        そういえば、俺の召喚獣に会いに来ると言っていたな…今はちょっといないが、もう少し待てるか?(タオルをまず渡す)
        それと、これはうちの召喚獣が故郷のとそっくりと言ってるお茶とお菓子だが…お前もいるか?(そしてテーブルに暖かい日本茶とセンベイを置いた) -- ノイエ 2010-10-09 (土) 23:34:26
      • 別にわらわの方は構いやせんがのう。どの道今名のっておる名も真名で無いものじゃし(袖やらをタオルでぽんぽんと叩いて居る)//そういうロールかと…!おいしい!
        不在なのは残念じゃが…どの道お主とも少し話がしとうてからに、特に待つ事も…おおっ!?(煎餅を前に色めき立つ)
        まさかこちらせ煎餅に再びありつけるとは思わんかった…!何処で手に入れたのじゃ -- おにぎり姫? 2010-10-09 (土) 23:44:43
      • あぁ、お前も召喚獣だものな…真名はあるか…(とはいえ、召喚獣にする気もないので特に知ろうとは思わなかった)
        まぁ、じきに帰ってくるとは思うが…まったく、雨の中どこに行ってるのやら(すぐ出てきたのも、キナリを心配してだったりする)
        むっ?…あぁ、オニユリはまだこの街を詳しく知らないのか…意外とあるみたいだぞ?例えば…(この近くの店の場所を告げる) -- ノイエ 2010-10-09 (土) 23:50:03
      • それに呪術を回避するには名を知られぬ事も必要じゃからな。牛の刻参りに怯える訳にもいかんしのう
        うっかり傘を忘れて、雨の中愛しの召喚士様を待っているかもしれんぞ?んー?(にやりと不安を煽るように茶化した)
        うむ…米なら見付けたがどうも加工者は稀でのう、有り難いものじゃ。そんなところに店が!…ああ、会いたかったぞ煎餅や(さぞ嬉しそうにパリパリと煎餅を頬張る。ある意味不気味な光景かもしれない) -- おにぎり姫? 2010-10-10 (日) 00:02:17
      • ハハッ、まぁ俺が知る事が出来ればまず命じるのはアレだな。その恰好を俺みたいな外套にすることだな…格好いいから不満もないだろう?
        …いや、そんな事はない、と思うぞ。アイツも子供ではないのだし…うむ、大丈夫だ(腰を浮かしかけてはまた腰を下ろして、自分に言い聞かせるように言うと落ち着くために自分の茶をすする)
        あぁ、なるほど…確かにそれほどないが…フッ、そんなに食べるほど嬉しいか?(嬉しそうな姿を見て、茶化しつつもこちらも嬉しそうだ) -- ノイエ 2010-10-10 (日) 00:15:30
      • ええ〜(イントネーションの上がるあらかさまに嫌そうな発言)あんな華が無くて野暮ったいものを着る気はさらさらないぞえ!?
        めっちゃくちゃ動揺が見える奴じゃな…まあ必ず帰ってくるさ、シルターンのものは義理固いからのう
        じゃって…この醤油の香ばしい香りを味わうのはもういく月になるか…やはり造られた地の風味は忘れられんものよ(満更でも無い、といった様相)
        いくら別地に慣れようと、馴染みようとこればかりは変わらん。ぬしの相方も喜んだじゃろうかのう -- おにぎり姫? 2010-10-10 (日) 00:32:07
      • な、なんだと…!あの外套のどこが野暮ったい!…くっ、意地でも命令して着せたくなってきたぞ…(自信があっただけに悔しそうに顔を歪める)
        ど、動揺などするものか…俺はいつだって冷静だぞ…あぁ、その通り。大丈夫だろうさ(うむっと頷きつつ、またお茶をすする)
        …そういうものか…俺も何年も故郷の味から離れればそうなるやもしれんな…あぁ、喜んで袖を引っ張って俺に買わせようとする
        もっともいつも甘い顔をする訳にいかんからな…いつも買ってる訳じゃないぞ?(確率にして7割ほどだった) -- ノイエ 2010-10-10 (日) 00:38:31
      • その通り、わらわもこう見えて義理固いぞ?はあ…肌寒い日は茶はかかせんのう(ずずずっ、と茶をすすると一息つく)
        いや…なんかおぬしは凄く激甘そうじゃのう、懇願されたらサクッと買ってそうじゃ…人超良さそうじゃし。…ふむ、お主の相棒は女子か、もしくは子供ってところか? -- おにぎり姫? 2010-10-10 (日) 00:53:21
      • …お前が義理堅い?…うーむ、あまりそうには見えんが…(ちょっと疑るような視線を向ける)
        と言うか、肌寒いのならそんな薄着でなくて羽織ったりすれば良かろうに…キナリと言い、薄着でないとダメなのか?
        …そんな事はないぞ、全然ないぞ…フッ、人がいいと思わせる演技と言う可能性も忘れて貰っては困るな(ニヒルに笑ったつもり)
        むっ、よくわかったな…大体このぐらいの妖狐と言う種族らしいぞ(大体の背を手の高さで表す) -- ノイエ 2010-10-10 (日) 01:03:46
      • うむうむ。…今は半分自由人じゃからそうみえないだけじゃ。そんな目で見るな
        いやわらわには可愛い相方を超心配でしているように見えるのじゃが。わらわは人が良くてもおとしめたりはしないぞえ?(半笑いの表情)
        逞しく力強いものの心配をする必要もないしのう。…妖狐か!それは楽しみじゃ(何やら考える仕草をする、ワリと気になる所があるようだ)

        どの道、今日はまだ帰りまでかかりそうじゃな。日を改めて会いに行くとしよう
        ご馳走になったなノイエや。またいずれ、遊びに行くぞよ(ぺこりと頭を下げると礼を述べ、のらりくらりと去って行った) -- おにぎり姫? 2010-10-10 (日) 01:29:14
      • …まぁ、疑るほど知ってもいないしな…一応言葉半分に、信じておくとしよう
        くっ、違うと言うに…まぁいい、どう思われようが俺は俺だからな!(プライドを守るためそんな風に打ち切った)
        なるほど、当然の推察だな…むっ、気になるのか?…とはいえ、今日は日取りが悪かったか…
        いや、今度はこっちからキナリを連れて行くとするさ。茶菓子をもってな…あぁ、まただ -- ノイエ 2010-10-10 (日) 01:35:47
  • 前言のとおり挨拶に参上。隊長の狼撃破おめでとう。途中に出現した軟体生物。油断していたら危なかった。 -- 夕鶴 2010-10-07 (木) 22:04:11
    • おぉ、ユヅルか…フッ、見事なものだろう?…まぁ、ユヅルや他の人のおかげもあって、だがな
      あぁ、奴らは実に厄介だ…打撃も魔法もそこそこにしか効かない相手だからな、今後対策があれば立てたいもんだが…
      (洋風の家だが、どことなくシルターンに似た物品があちらこちらに見受けられる) -- ノイエ 2010-10-07 (木) 22:25:17
      • 失礼致し。(部屋に入る) 斬撃までも効果薄。刺突は言わずも。ある種。究極の怪異とも呼べるやも。
        (部屋を見渡し、そこはかとなく場違いな物品を数点見つけ)これは。シルターンの調度品。この地にても見られるとは。懐かしき。(珍しくまじまじと見つめる) -- 夕鶴 2010-10-07 (木) 22:37:50
      • まったくだ…だがある程度までが限界で、とある段階からパッタリいなくなる辺り種としてはまだまだ未熟なのかもしれないな
        …なに、シルターン?…そうか、ユヅルはやっぱり召喚士だったか…いや、そうではないかとは思っていたが
        あぁ、ちなみにそれは厳密には違うぞ。この世界にもシルターンそっくりの文化があって、そこのものだ(ちゃんと訂正しておく) -- ノイエ 2010-10-07 (木) 22:44:33
      • 種としての未熟。なれば。あれ以上の怪異がまだまだ存在すると言う事か。まったく。どの世界も日々新しき。
        ふむ。否。私は正真正銘シルターンの一角鬼族。この地にて召喚されたよう。今ははぐれ召喚獣とやらをしている。
        しかし・・・。これがシルターンの物で無いと。この湯呑みまでもこの地の物とは。(口元に手を当てて感心する巫女) -- 夕鶴 2010-10-07 (木) 22:58:20
      • ハハッ、本当にこの世界がとんでもないな…だからこそ、自分たちみたいな存在が必要とされるんだが
        あぁ、すまん。召喚獣の方だったか…はぐれ?召喚士はどうしたんだ?…あ、言いにくい話なら説明しなくともいいが(その辺り聞いた直後に心配になった)
        そうなんだよな、はたしてどちらが先に文化を持ち込んだのか…あるいはまったくの偶然か…キナリも不思議がっていたが
        あぁ、キナリとは俺の護衛獣でシルターンの出だ…あってみるか? -- ノイエ 2010-10-07 (木) 23:15:17
      • 必要とされるならば。この地でも私は戦巫女として戦う次第。邪なる依頼でなければ。
        別に言いにくい事で無し。召喚されこの地に着いた時。私を呼んだ召喚師は既に死んでいただけの事。この地の情報を聞き。我等奉りし鬼神将ゴウセツが力を感じた故。この地でも生きてゆけるが事。(//その辺の話をそのうち書くんよ)
        そして。このシルターン似の物品。これならそう苦労することもなけり。不可思議ではありても訝しむ事無し。
        なんと。シルターンの者がノイエ殿の所に。なれば。挨拶の一つもしておきたい所存。 -- 夕鶴 2010-10-07 (木) 23:30:35
      • …邪な依頼かどうかは判断できないんだよな、依頼の方向性は選べても来た依頼は拒否できない規則ってのが厄介だな
        …それはまた変わった状況だ…来て誰もいないというのは苦労しそうだ、キナリが実際そうだったぞ
        …なるほど、そういう見方もあるか…面白いな、もう少し話を聞きたいところだが…そうか、なら呼んでくるから少し待っててくれ
        おーい、キナリー…シルターンの召喚獣が来てて、お前に会いたいそうだー(2階に呼びかける//文通気味になるかもしれない) -- ノイエ 2010-10-07 (木) 23:41:05
      • はーい…?(呼ばれれば、可愛らしい足音を経てて二階から狐娘が降りてきて。見知らぬ女性の姿を見てぺこりと一礼)
        ノイエの、おきゃくさん…?シルターンの…においがする(ノイエの後ろに隠れるようにして立ち、じーっと夕鶴の方を見て) -- キナリ 2010-10-07 (木) 23:53:04
      • 不思議な規格。酒場の亭主の気まぐれか。さりとて。この地での生活の為には必要。頼りにはしている。
        とりあえず。外道召喚師とやらに呼ばれなかっただけでも御の字。この地でも生活はできるようであり。
        いや。無理をおすつもりも無しに。都合がよい時分にでも・・・(言っていたら来たようで)。
        と。(こちらも深々と礼) お初お目にかかりて。私。シルターンの戦巫女。夕鶴。此度の依頼にて。ノイエ殿と同じ隊であった故に挨拶を。 -- 夕鶴 2010-10-07 (木) 23:59:41
      • 一々用件などきいていられるか、という事かもしれないがな…(ニヒルに笑ってみせた)
        あぁ、外道召喚士か…同じ召喚士としても憎むべき相手だが、いるところにはいるものだからな
        いや、こっちのも同郷の召喚獣に会いたがっていたからな…って、なんで隠れるんだお前は(後ろに隠れるキナリに苦笑)
        ほら、ちゃんとご挨拶してくれているんだからお前も挨拶しろ…同郷の人と会いたかったんだろう?(後ろに隠れるキナリの背中を押す) -- ノイエ 2010-10-08 (金) 00:11:24
      • あ、あぅ……(ノイエの言葉に、おずおずと前に出て)あの、キナリ、です……シルターンのね、ようこ…なの
        (ぺこりと小さくお辞儀をしてちらり、と顔を伺うように目線だけを上げて)
        (とりあえず、敵意は感じ無い。ノイエが普通に話していることからも信頼出来ると踏んだようで)あの…よろしく、おねがいします
        (顔を上げて少し表情を柔らかくしたものの、やはり恥ずかしいようでまたノイエの後ろに隠れてしまった) -- キナリ 2010-10-08 (金) 00:17:33
      • キナリ。今後ともよろしゅうに。(隠れているのは仮面が怖いのかなと思いつつも珍しくやんわりと微笑して)
        妖孤。霊力の強さは比類なき。私は一角鬼族。鬼神将ゴウセツ奉りし戦巫女。シルターンの出の者に会えて嬉しく思う。 -- 夕鶴 2010-10-08 (金) 00:27:03
      • おに……あのね、このまちに、リツハっていう…おにのこがいるの。……しりあい?
        (夕鶴の額から生えた角を見て、知り合いの鬼の少女を思い出した。種族は違えど、鬼なので親交もあったかもしれない、と思ったようだ)
        キナリも、うれしい……やっぱり、シルターンのひととあうと…おちつくね(慣れ親しんだ故郷の妖力を感じる夕鶴に、少しずつ態度を柔らかくしていき) -- キナリ 2010-10-08 (金) 00:40:40
      • あぁ、すまんな。ユヅル…元々人見知りが激しい奴だが、同郷なら大丈夫と思ってたんだがな
        …まったく、せっかくご挨拶してくれるというのにお前という奴は…(苦笑しつつも、後ろに隠れるキナリの頭をポンポンと優しく叩く)
        (召喚士と召喚獣、というよりは少し年の離れた兄弟という間柄の方がピッタリくる光景だった)
        まぁ、この通りの召喚獣だが素質は俺より…いや俺と同じくらいありそうだし…性格もいい奴だ、今後も仲良くしてやってくれ -- ノイエ 2010-10-08 (金) 00:41:59
      • リツハ・・・。いや。私は生活のほとんどを山中の社で過ごしていた故。あまり町に出る事は無かった。未だ知らぬ者。
        されど。キナリの他にも。シルターンの者が居るとは。この地に召喚されたのも悪い事でないやも。その者にも何れ会ってみたきし。
        ノイエ殿。気にせし事なし。寧ろ私は嬉しく思っている。同じ世界の者と会えて。
        妖孤は潜在霊力の高き種。キナリも何れ私をも超える霊力を持つことも十分に。それは別としても。お二方共に仲良くしていきたい。今後とも。よろしく。 -- 夕鶴 2010-10-08 (金) 00:59:21
      • ちなみに、俺は他に後二人ほどシルターンの召喚獣を知ってるぞ…つまり、思っていたよりいっぱいいるって事だ
        まぁ、その辺りは追々紹介していくか…今すぐ会いに行くのも悪くはないが、詰めこめすぎるのも良くはないからな
        こちらこそだ…さて、立ち話ばかりと言うのもなんだがどうする?上がっていくか?うちにはキナリが買ったシルターンにあるのと同じお茶と菓子があるぞ -- ノイエ 2010-10-08 (金) 01:04:43
      • 更に居るとは。この地で何故か召喚の儀式が多発する事象があったのであろうか。やはりこの地は不思議。
        会い話したい事はあれど。急き過ぎては双方に良くなし。次の機会にする事と致して。
        その申し出は実に心惹かれども。これ以上はお二方の邪魔にならんとも。今日はこれでお暇させていただく事とし。また何れの日に。(深々と二人に礼をして去る巫女)
        (//こんあ遅くまでごめんね喋り難しくて文打つの長くてごめんね) -- 夕鶴 2010-10-08 (金) 01:16:11
      • どうやらそうみたいだ…何の因果か裏で何かが動いているのか…ともかく、今のところ悪いことはないし気にしないさ
        むっ、そうか…まぁ、顔を合わせたばかりだしな…ゆっくりやっていければそれでいいか
        あぁ、わざわざ来てくれて感謝する。またいつでも遊びに来てくれ(玄関でユヅルを見送る二人だった//難しそうだからなー…こちらこそ無理させてごめん、お疲れ様) -- ノイエ 2010-10-08 (金) 01:21:34
  • 好きな人が出てくるエッチな夢をみた! -- 2010-10-03 (日) 19:31:14
    • !?(慌てて布団をはねのけるように飛び起きるノイエ)
      な、なんだったんだ…今の夢は…何か体が熱くなるようでいで、体の力が抜けるような…
      …むっ、誰かいたような気がしたんだが…そもそもどんな夢だった?(見た夢は忘れるタイプのノイエだった) -- ノイエ 2010-10-03 (日) 23:39:30
  • 名簿1ックス!! -- 2010-10-01 (金) 00:12:31
    • ち、違う!俺は名簿1なんか作っちゃいない!…冒険中1を作っただけだ!(真っ赤な顔で反論) -- ノイエ 2010-10-01 (金) 00:27:13
      • ……(物陰から笑いを堪えて見ている護衛獣) -- キナリ 2010-10-01 (金) 00:28:48
      • …くっ!お前まで俺を笑うか!誰にでもありえる些細なミスではないか!(八つ当たり気味にキナリの頬を引っ張った) -- ノイエ 2010-10-01 (金) 00:33:01
      • あぅぁー(びろーんと引っ張られてフラフラしつつ)
        でも、なんか…いがいで、かわいいよ?(完璧でクールな人間だと思っていたらしく、凡ミスをしたのが少し意外だったようだ) -- キナリ 2010-10-01 (金) 00:52:26
      • …いいことを教えておいてやろう、男とはな…(可愛いと言われた直後に、項垂れながら手は震えながら呟く)
        …可愛いと言われても嬉しくとも何ともないのだ!(そしてちょっと涙目になりつつさらに頬を縦横と引っ張るのだった) -- ノイエ 2010-10-01 (金) 00:57:59
      • あぅあぅぁー(ぐいんぐいんと引っ張られて涙目になりながら)
        うぅぅ、キナリ…べつにわるくないよね…?(何処か釈然としない気持ちを抱えつつも、薮蛇になりそうだったので大人しくしていたとさ) -- キナリ 2010-10-01 (金) 01:02:23

Last-modified: 2011-02-11 Fri 21:58:04 JST (4159d)