企画/誅殺部隊カタコンベ

部隊用コメントページ Edit

※イメージ

exp032526.jpg

★劇場  公演、演技の練習を行なう。来客なども基本こちら。
★宿舎  部隊の人間はここに住んでもいいし、外に家を借りるなどしてもいい。
★訓練場 劇場から少し離れた林の間にある。戦闘RPの練習などに。
★倉庫  劇団で使う大道具や小道具に混じって、武器や魔導具が置かれている。
★仕事先 舞台ではなく、部隊としての仕事先。
★相談  メタなお話や中の人の雑談はこちらで。

★リスト  関わった仕事の詳細やログをまとめるページ。

★暗殺  裏の仕事の際に。開催が被った時にはコメントページを増設しましょう。
★劇中劇団劇  群像劇風の劇の際に。終了したらmhtにまとめておきます。
『美女と野獣』 『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』 『創られた命とその想い』

劇場 Edit

劇団銀月の劇場だ。時々公演があるが、それ以外の日にも練習をしている劇団員はいるだろう。

お名前:
  • 劇場
    • ステージ
    • 観客席
    • 劇場入り口

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

宿舎 Edit

劇団員たちが住んでいることになっている宿舎だ。

お名前:
  • 宿舎
    • 食堂
    • 会議室
    • 談話室
    • 共同シャワールーム
    • ルーシーの部屋 -- 2017-12-14 (木) 22:40:18
      • (紫の影の足取りも掴めた、後は戦うだけ)
        (勝っても負けても、この場所から去るつもりでいる)
        (その感傷から、ついルーシーの部屋に来てしまった。彼女が死んだ当時のまま、掃除だけが行なわれている) -- ステラ 2017-12-14 (木) 22:42:13
      • 窓が開いている。この季節なのに、風でも通そうとしたのだろうか。あるいは、開け放されたままだったのか
        最低限の什器と、いくつかの彼女の私物が残るだけのその部屋で。ステラはふと、目に止まるものを見つけた
        それは彼女が使っていた、小さな机の引き出しに引っ掛かったように飛び出ている、小さな封筒だった' -- 2017-12-14 (木) 22:48:48
      • ……これ…手紙? ルーシーの?(触れてはいけないものに触るように、手を伸ばす)
        (封筒に振れる瞬間、頭の中でジャックが罵ってきた)
        (お前なんかが触っていいはずないだろう、って)
        (でも、好奇心を抑えきれず、封筒を手にとって開いた) -- ステラ 2017-12-14 (木) 22:50:17
      • 粗末な紙で作られたそれには、拙い文字で『ステラお姉ちゃん』と書かれていた
        宛先かも分からない。ただ、中を開けば、それと分かるものだった
        彼女がここに来て、カタコンベというものを知った後、言葉遣いと共に少しづつ習ったのか、覚えて間もない読み書きで書かれたものなのだろう。スペルミスや、読みづらいくしゃくしゃの文字がそれを物語っていた

        だんだん、文字を書けるようになつたので、手紙というものをかいてみます
        でも、きっと渡せないと思うので、好きなことを書きます
        私は、ここに居られて事が、本当に幸せでした

        カタコンベの方のお仕事は、あまり役に立てないかも知れないけれど
        それでも、みんなと居られるのは楽しい、それに、ステラお姉ちゃんは、私をちゃんと認めてくれました
        私は、私の居場所が欲しかったのです。それを、居てもいいよ、と、言ってくれたお姉ちゃんは、本当に私の大切に思う人です
        だから、もし、貴方の目的が果たされようとする時は、幾らでも私は、手伝いもするし、何でもできます
        そしてそれを、あなたが悩む時は、私がちゃんと支えていようと思いま
        私の持てなかったものを。私の、出来なかったことを。貴方なら出来ると思うから

        だから、何があっても、決して、振り返らないで。その先に、求めていた答えを探している、ステラお姉ちゃんが

        一番かっこよくて
        好きだから


        書き手も何も無いその手紙は、そこで終わっている -- 2017-12-14 (木) 23:04:38
      • 私に……?(手紙を読む、すると)
        (振り返らないでと、信じているからと、出来ると思うからと)
        (彼女なりの、ありったけの声援が書かれていた)

        (涙を流しながら、何度も読んだ)
        (私は赦されることはない。それでも、たった今、救いを得た)

        ありがとう、ルーシー……(手紙を持ったまま、涙を拭った)あなたのこと、忘れないから。
        例えこの身が滅びて、闇が来ても。あなたのことを忘れることは、絶対にないから。

        (こうして紡がれた物語は終端へと向かう)
        (その果てに何が待ち受けていようと、もう私は振り返らない) -- ステラ 2017-12-14 (木) 23:12:59
      • その扉を閉めた者がいなくなれば、二度とこの部屋に用のある者も居ないであろう
        その部屋も持ち主と同じようにまた、静かに眠りについた… -- 2017-12-14 (木) 23:18:41

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

訓練場 Edit

劇場から少し離れた林の間にある開けた場所だ。人知れず暗殺者たちの戦闘訓練が行なわれている。

お名前:
  • 訓練場
    • 訓練場中央
    • 訓練場脇に椅子とテーブルがある

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

倉庫 Edit

表立った荷物には、大道具や小道具がたくさんある。しかし、偽装されたスペースに武器や魔導具がある。

お名前:
  • 倉庫
    • 裏手には武器や道具類、そして記憶を消すために使われている杖型魔導具。
      そして人を操る力がある手袋型魔導具がある。

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

仕事先 Edit

舞台ではなく、部隊としての仕事先。

お名前:
  • 仕事先
    • 舞台ではない、どこか
      • (影武者メルヴィの塒である古い砦の跡。単身で潜入を試みたのには理由がある。仲間の力を借りる事に抵抗があるわけではない)
        (本来ならば利用できるものは何でも利用する性分だ。それでもなお…これから起こる事をカタコンベの者に見せたくはなかったのだ)
        (今宵、自分を抑える一切を解き放つ。復讐という名の愉しみを独り占めにするために)

        存外……はぁ、数が……多く、御座いますね………(だいぶ息の上がった彼女の周囲に散らばる、有象無象の死体。金で雇われたチンピラか)
        (まるで潜入のタイミングまで知られていたかのような警戒態勢だった。いつかの苦い記憶が脳裏をよぎった)
        (現役で使われていた頃には、指揮官が使っていたであろう多少立派な作りの部屋。その扉を開け…奥に佇む人影を認めた) -- ミスチーフ 2017-12-13 (水) 21:25:15
      • ……君一人か。(かつての師、水色の髪の少女が黒いローブのフードを下ろして此方を振り返った)
        影武者メルヴィならもう、この世には居ないよ。やはりこんな真似、君にさせる訳にはいかないからね。
        (そう告げる少女の足元に、たった今絶命したであろう褐色肌の女が横たわる…少女の手に残った闇のダガーが静かに霧散した)
        もう復讐に生きる必要なんて無いんだ。弟子の不始末で手を汚すのは、師の責任でもある…
        (静かにリーディエのもとに歩み寄り、手を差し伸べようとした…否、瞬時に闇のダガーを再形成してその腹に突き立てたのだ) -- 江美 2017-12-13 (水) 21:26:13
      • (呆気に取られたような顔で、自分の腹に突き立つ魔力の刃を見下ろし、力が抜けたように崩れ落ち…)
        (なかった)あふふふ……まだその、安い…芝居を、続けるつもりに……御座いますか?
        メルヴィ、自分の死を…偽装し、また……再起の時を狙う。大方そんなところでしょう……でも、足りない。
        そんなものでは、足りないわ。(口の端を歪めながら裾を捲る。ずっと大事に持っていた魔導書が刃を止めていた)

        (こちらも闇のダガーを右手に、顔面すれすれを掠めるように滑らせ、相手との距離を取った)
        こう見えても昔…役者志望でしたの。ひと芝居打ったつもりでしょうが……芝居を打ったのは、私の方に御座います。
        (山羊の頭蓋骨の仮面を脱ぎ捨て、素顔を晒す…それと同時に、老婆のようなしわがれた声が元に戻り…)
        ついぞ…皆さんに打ち明けられませんでしたよ……あの酷い声の方が、今の私の…地声だなどとは…。(左目を覆う包帯を解き)
        この…義眼で、変声していたの…ですから…。(禍々しい、黒い瘴気を垂れ流す左目の魔導器。それを左手で抉り出した)
        仮面はいわば…その魔力の遮断機…それすら見抜けぬ貴方が、江美さんの筈がない。 -- ミスチーフ 2017-12-13 (水) 21:28:36
      • くぅッ……(眼前を掠めたダガーは上体を逸らしかわして、変身を解く。背後の死体も、変身が解けてみれば死んだ手下の一人で)
        なら回りくどい手はやめだ、今まで散々あたしの仕事を邪魔しやがって…カタコンベのクズどもめ
        お前の婚約者の男…名前はなんだったか?あいつのお陰でお前らへの糸口が見つかった…ようやく尻尾を掴んだ
        そこについては、感謝してるんだぜ(腰に提げた長剣を引き抜き、中段に構える)そして次はお前に感謝するぜ
        バカがのこのこ一人で乗り込んできやがった、てめーの体がもうズタボロなのはよーく知ってんだよッ!
        あの使えねークソザコ手下どもも多少は役に立ったな…もうかなり息が上がってんだろ、えぇ!?
        ここでてめーを始末して、てめーに成りすまして残りの奴らも片付けてやるよ…一人残らずなッ!(素早い踏み込みと共に剣を振り下ろし) -- 影武者メルヴィ 2017-12-13 (水) 21:30:54
      • 私一人……満足に欺くこともできなかった、その芝居を…まだ続けるおつもりで…(剣は確かにその身を裂いたように見えた)
        (二つに裂けた身体が黒く霧散していく)…劇というものは……役者だけで成り立つものに、御座いません…
        それすら理解できぬ、大根役者に…何ができると?…本当に笑わせる、嗚呼そうか…道化を演じたい訳か。
        (部屋のあらゆる影から声が反響する…その中で、手下の死体が意思持たぬ操り人形のようにむくりと起き上がった)
        …せいぜい私という観客を楽しませてみせなさい。
        (気の弱い者であれば見ているだけで発狂しそうな瘴気を放つ呪われた魔導器を手に、足を組んで椅子に座っていた…彼女も既に狂ってしまっているのかもしれない) -- リーディエ 2017-12-13 (水) 21:32:50
      • こんなこけおどしがッ!通用すると思ってんじゃねーよ(一瞬動揺を見せたが一振りで元手下を切り伏せた)
        てめーの弱点は接近戦だ、そいつができねぇからこんな手に頼るしか無い。術師の弱みだよな?
        あたしはそいつを克服した、体を鍛え、剣術を磨き…それを怠ったてめーの負けだぜ

        (次はお前だと言わんばかりに、手下の死体を踏みにじり)くたばれッ!!(目にもとまらぬスピードで迫る) -- 影武者メルヴィ 2017-12-13 (水) 21:35:04
      • (自身の影の中から、これまで倒してきたメルヴィの手下の死体がずるずると這い出す。何人も…)
        (それは肉の壁となりメルヴィの接近を阻み 死体が動くという嫌悪感をも見せつけながら)
        なるほど、一つを極められず何もかも中途半端で終わらせてきた類の輩が吐く冗談にしては…なかなか面白いわ。
        けど、それだけでは観客の喝采を浴びるには遠いでしょう?もっと、もっと!愉快に、無様に、滑稽に!!
        観客は腹の底から出る笑いを欲している!!!(右目を血走らせ叫ぶその姿は、もはや狂気そのものだ)

        (今日と言うこの日の為、全てを投げ打って臨んだのだ。歓喜に満たされる為に、復讐という名のショーを独り占めする為だけに。)
        (演じるは既に死を約束されたメルヴィ、そして既に死した手下達。観客は既に生ける死人と化した女が一人…どうしようもなく壊れた死人達の宴だ) -- リーディエ 2017-12-13 (水) 21:37:13
      • クッソ、数が…!(一人を切り伏せたところで、更に前へ出ようとすれば囲まれると気付く。判断の早さは踏んだ場数ゆえに)
        (飛び退きながら懐から取り出すのは指輪…そう、かつてリーディエが負傷前に使用し、捨てた筈の魔導器)
        こいつが逐一てめーの魔力を辿るのに役立ってたが、もういらねぇ…弾けろッ!!
        (単身の奇襲が読まれていたのも、尾行されたのもこれが原因だ)
        (指輪にありったけの魔力を注ぎ込み、オーバーロードさせて放り投げる 許容量を超えて即席の爆弾と化した指輪が激しく炸裂した) -- 影武者メルヴィ 2017-12-13 (水) 21:39:18
      • (常人ならばバラバラに消し飛んでお釣りが来るだけの爆発だ。床材は捲れ上がり、天井は崩れかける)
        (そう、常人ならば。最前列にいた死体は粉々に砕け、後列に控えるそれらも首や手足がもげて惨状を呈していた)
        (だが魔力の爆発も彼女の盾を破るまでには至らなかった。そして死体であるなら、首がなくとも操ることはでき…)
        本当に……興ざめ。もう少しは骨のあるところを見せてくれると思ったから…がっかりしたわ。
        安心して?ショーのラストはエキストラが盛り上げてくれるから、そろそろ退場なさいな?
        (最初に切り捨てた筈の死体がメルヴィの足首を掴んだ。それを皮切りに死者の群れはぞろぞろとメルヴィに掴みかかる) -- リーディエ 2017-12-13 (水) 21:41:28
      • てめぇ、離せ…ッ! この野郎、あたしの言う事を聞けバカッ!!(元手下に怒鳴り散らしながらも次第に追い込まれ)
        何だこれは…う、あああッ!!?(死体に押し込まれ、ずぶずぶと自分の影の中に沈み始める)

        (足が沈み始めると、影がまるで口のような形に変化し…骨ごとその足を噛み砕く)
        ぎゃああああああッ!!! -- 影武者メルヴィ 2017-12-13 (水) 21:43:06
      • あふふふ…貴方の罪が身体を這い登っていくのが分かりますか…?
        今日だけは…悪意を込めて、殺意を込めて行いましょう…悪戯ではなく、殺戮を。
        (生きたまま咀嚼され、噛み潰されて肉塊と化していくさまを…愉快そうに眺めていた)
        (悲鳴が聞こえなくなり…全てが血の海に沈んだ後で魔導器である義眼を、眼窩に嵌め込む)

        (手下の死体はバタバタとその場に倒れ、影からは砕かれた骨だけが吐き出される。拍手でそれを見届け、席を立った)
        (軽い眩暈によろけながらも、仮面を拾い上げ)…っう、少々……奮発し過ぎましたが…妥当な、末路に……御座いましょう…。

        (本来であれば到底手に余る規模の魔術を、惜しみなく行使したその代償は大きい)
        (遠からずこの命は尽きる。声の老化、体力の衰えにそれは痛感できていた。目的を達した今となっては、それさえどうでもよく…晴れ晴れした気分だ)
        (彼女は気付かない。いいや、気付くことができない。殺戮の後の嫌悪感も、今後の不安も…代償に人としてのまともな思考が失われた事に)
        帰…らなければ…。 帰ったら……掃除をしなければ…なりませんね…雑用が一人、減って…しまいましたから…。
        …はて、雑巾はどこに…置きましたでしょうか? あふふ……ふふふふ…
        (一度壊れてしまったものは元には戻らない。人間も然りだ。贖罪と名付けたもう一つの目的、自分の居場所たる劇場を守る為…歩き出す。壊れても尚…) -- リーディエ 2017-12-13 (水) 21:44:54

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

相談 Edit

メタなお話はこちらへ。どう絡んだらいいか、などの外部の方の質問もこちら。

お名前:
  • 明日っていうかもう今日だけど、金曜夜にラストバトルして〆ます!
    敵を逃がさないためという名目で人が来てもいいけどやることはあんまりないかもごめん。 -- ステラ 2017-12-15 (金) 00:13:46
    • 仕事で参加できそうにないですが、仕事中チラ見してハラハラして見ようかと思います…! -- クロウ 2017-12-15 (金) 19:45:07
      • 昨日あんな感じで接触したから今日会いに行こうとしたら・・・し・・・死のうとしてる・・・ -- リリア 2017-12-15 (金) 19:54:06
      • ありがとうクロウ、本当にお世話になったわね。お仕事ほどほどにボンバってください。
        最後の会話いけます! -- ステラ 2017-12-15 (金) 20:01:04
      • 重い!でも行っちゃう、行った -- リリア 2017-12-15 (金) 20:14:18
      • 最後に簡素でも話しなきゃだ! -- エル 2017-12-15 (金) 20:31:36
      • エルも来て来て! -- ステラ 2017-12-15 (金) 20:33:07
      • フフフアタシはそれをのんびり眺めておるよ… -- サフィリア 2017-12-15 (金) 20:34:51
      • あ、ごめんちょっとお風呂入ってきます。 -- ステラ 2017-12-15 (金) 20:37:02
      • 戻りました! ここで始めたいと思います。みんな、よろしく!! -- ステラ 2017-12-15 (金) 20:57:25
      • (のんびり待機) -- サフィリア 2017-12-15 (金) 21:02:21
      • 残業の俺はNPCとして構えておこう (逃げれなかったのは俺の方だったという落ち) -- イーリアス 2017-12-15 (金) 22:08:37
      • いいんだ…… -- ステラ 2017-12-15 (金) 22:09:25
      • というわけで観客用ツリーを分けちゃう。 -- ステラ 2017-12-15 (金) 22:18:26
      • 一緒の枝だと心情的にこの野郎!と殴りたくなるから助かるぅ… -- サフィリア 2017-12-15 (金) 22:20:17
      • ステラさんが苦しんでくれるのは実際嬉しい -- ジャック 2017-12-15 (金) 22:46:09
      • ジャック
        成仏
        して -- ステラ 2017-12-15 (金) 22:54:50
      • これは合流してしまってもいいのだろうか… -- サフィリア 2017-12-16 (土) 00:18:59
      • 声だけ聞いてもらえると助かります。燃えて崩れる館の中で死にます! -- ステラ 2017-12-16 (土) 00:20:09
      • 承知いたした! -- サフィリア 2017-12-16 (土) 00:20:35
      • お疲れ様でしたー!! -- ステラ 2017-12-16 (土) 00:48:29
      • お疲れー!ぐえー!魔族は手を伸ばされないと掴めない生き物だからね…見守るしかないね… -- サフィリア 2017-12-16 (土) 00:50:13
      • おつかれさまでした(満足した顔で手招きする) -- ジャック 2017-12-16 (土) 00:53:08
      • お疲れ様、サフィリア。最後の最後まで付き合ってくれて本当にありがとう!
        ハッピーエンドだオラッ去れジャックの悪霊!! -- ステラ 2017-12-16 (土) 00:55:34
      • 死は救い(去る) -- ジャック 2017-12-16 (土) 01:00:38
      • 長く生きる者の当然の義務さ…待っててね…いつか幸せの国にも魔手を伸ばすからね(ゲッター線みたいな事を言って去る) -- サフィリア 2017-12-16 (土) 01:02:50
      • (どの世界線でも死ぬ) -- ルーシー? 2017-12-16 (土) 01:09:22
      • またまゆしぃが死んでいる… -- ステラ 2017-12-16 (土) 01:13:22
      • 最後は見守る事しか出来なかったけど…お疲れ様でした、ステラさん…! -- ティレット 2017-12-16 (土) 01:14:55
      • お疲れ様でした、組織に外から関わるスタイルとしてパーフェクトなものを見せてもらいました。感謝! -- ステラ 2017-12-16 (土) 01:16:29
      • お疲れ様、そして長く長くありがとーぅ!後はクロウ君のラストバトルを見送って締めかのーぅ -- エル 2017-12-16 (土) 01:25:27
      • お疲れ様でした、本当に色々お世話になりました! エルとクロウを幸せの国から見守っておるよ… -- ステラ 2017-12-16 (土) 01:26:17
      • 怖がられてた!・・・遅ればせながら、お疲れさまでした・・・締められる前にお話し出来てよかったです -- リリア 2017-12-16 (土) 22:04:56
      • お疲れ様、カタコンベを引っ張って動いてくれて、いつもお世話になっていました。本当にありがとうございます
        凄絶な最期と、最後には幸せの国に行けただろうと思いながら、こちらも〆に入りたいと思います
        それで、皆さんにちょっと聞きたいのですが…最後に劇場のコメント欄使って戦闘してもいいでしょうか…? 駄目なら駄目でいいんですが! -- クロウ 2017-12-17 (日) 21:34:06
      • ボクはいいと思う!ステラ次第だけど締めちゃってるし。 クロウ君の戦闘が終わったら翌日ボクもぼんやり締めようかなー -- エル 2017-12-17 (日) 23:29:44
      • 劇場でどかんとバトルして、明日には終わらせようかと思います。シナリオが出来上がればですけども……! 
        とりあえず、駄目なら暗殺用のコメでやらせていただこうかと思います -- クロウ 2017-12-17 (日) 23:57:59
      • 劇場を使うのは全然オッケーです。 -- 仕事環境ステラ? 2017-12-18 (月) 18:35:12
      • それでは劇場をお借りして最終バトルをやらせてもらいます。明日か、もしくは22日に〆ようかと思います! -- クロウ 2017-12-18 (月) 21:45:08
  • お疲れ様でした&ありがとうございました
    なかなか時間取れなくなってしまったのが悔しい
    クロウくんも行ってしまうのですね… -- スパンキー 2017-12-18 (月) 23:49:27

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2017-11-21 Tue 21:51:08 JST (721d)