名簿? / 設定の方?

お名前:
  • や、エアリー君。卒業おめでとう、茶道部の活動、噂を聞くだに楽しそうで微笑ましく思ってたよ。
    キミがこれから先、冒険者を続けるのか、あるいは何か別のことをはじめるのかはわからないけど。
    兄君どのともども、前を向いて頑張って欲しい。僕はまだしばらくこちらにいるから、何かあったらいつでも呼んでくれたまえ? -- ショーテル? 2012-04-13 (金) 06:34:26
    • ショーテルも、お疲れ様でした…。茶道部のお話をすると泣いてしまうの……でも嬉しさも半分だから、決していやじゃあないです。
      うん……ありがとうショーテル。
      -- 2012-04-13 (金) 22:22:28
  • さて、卒業式も終わったわけだが…… これからお前はどうしていくのか、決まったのか?エアリー。
    (外套を羽織りリュックを背負った姿で部屋を尋ねる) -- ホーク 2012-04-13 (金) 00:43:25
    • (首をふった、静かな動作で妙に落ち着いたところがある)……ううん、何も決めてない。
      しばらくは寂しさと一緒に、逃げずに、抱き締めていることにしたの。それが私の答えでもあるから……。ホーク、本当にこのまま行ってしまうの?
      -- 2012-04-13 (金) 01:05:36
      • (まだ決めてない、という以前と同様の答え。それでも、その表情は以前と違って見えて)
        ……そうか。(大きく一つ頷き)楽しかった学生生活…それを送った仲間が離れていくんだ、寂しく思わないはずがない。
        ……そんな中で、自分で答えを見出して寂しさを受け止めようというのは立派なことだと思うぞ、この間よりずっといい表情だ!
        俺が旅立つことに変更はない。……いつか必ずかえってくるということも、な。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:14:44
      • うん、だから……旅立つ魔王を送り出す事をさせてください。
        嫌だったら、突き飛ばしてもいいから……でも手下とかじゃなくて、友達として見送りたい。ホーク……何時かまた会える日がある……かな。ううん、どっちでも今はいい。
        (そっと抱き締めて、しとしとと涙を零した。でも哀しみだけではなく、親しみを多分に込めているハグだ。)
        -- 2012-04-13 (金) 01:20:08
      • ……いいだろう。(抱きしめられても表情は動かさず)
        俺もまた、一人のクラスメイト……友人として、送り出されよう。
        (ぎこちないながらもそっと力を入れて抱き返し)……今まで楽しかった。ありがとう、エアリー。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:29:18
      • (無表情に、困ってるかと思って、すぐに間を取って)
        もうちょっと遊びに行ったり、おいしいお料理を食べさせてあげたかった……。
        ホークの頑張ってるところは……私にとっても勇気になったから。うん、ありがとう……。
        -- 2012-04-13 (金) 01:35:09
      • ふふ、今思えば奇妙な縁だったな……煮込みアンドーナツを食わされたことから始まって、先生と三人でお見合いという名のチャンバラをして……
        最初はまぁ、大変な料理を食わされもしたが……何だかんだで、次は何が出るか?と楽しみにしていたぞ。
        ……いつか再会したときには、お前の淹れた茶で一服させてもらおう、お茶請けも期待しているぞ。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:41:42
  • ら! -- フェリックス 2012-04-12 (木) 22:33:49
    • 落ち着いて聞いて欲しいエアリーちゃん、別におじさん唐突に錯乱した訳でもああ何時も通り…とも思わないで欲しい…
      ただちょっと卒業メッセージを分解した物を皆に1文字ずつ贈っていてね…ナツクの所から順繰りに見ていくとある文章になるんだ…
      という訳でおじさんスイちゃんの所に行ってきます -- フェリックス 2012-04-12 (木) 22:35:10
      • らいらいららい……(タンバリンを合間合間に)
        何か思い出しごとがあってそれでかと思った……。でもそうしたら…あ!っていうし……。ううん、行ってらっしゃい。お父さん。
        -- 2012-04-13 (金) 05:50:39
  • 卒業おめでとう。そして、今までありがとう。俺からの最後のホワイトデーは、花見団子
    この4年間で俺の人生はきっと大きく変わった。みんなのおかげだ
    ありがとう。本当に、本当にありがとう。……達者でな -- サツキ 2012-04-12 (木) 22:03:32
    • (サツキモ何処か遠くへいくのかな……) -- 2012-04-13 (金) 05:48:31
  • --

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • や、エアリー君。卒業おめでとう、茶道部の活動、噂を聞くだに楽しそうで微笑ましく思ってたよ。
    キミがこれから先、冒険者を続けるのか、あるいは何か別のことをはじめるのかはわからないけど。
    兄君どのともども、前を向いて頑張って欲しい。僕はまだしばらくこちらにいるから、何かあったらいつでも呼んでくれたまえ? -- ショーテル? 2012-04-13 (金) 06:34:26
    • ショーテルも、お疲れ様でした…。茶道部のお話をすると泣いてしまうの……でも嬉しさも半分だから、決していやじゃあないです。
      うん……ありがとうショーテル。
      -- 2012-04-13 (金) 22:22:28
  • さて、卒業式も終わったわけだが…… これからお前はどうしていくのか、決まったのか?エアリー。
    (外套を羽織りリュックを背負った姿で部屋を尋ねる) -- ホーク 2012-04-13 (金) 00:43:25
    • (首をふった、静かな動作で妙に落ち着いたところがある)……ううん、何も決めてない。
      しばらくは寂しさと一緒に、逃げずに、抱き締めていることにしたの。それが私の答えでもあるから……。ホーク、本当にこのまま行ってしまうの?
      -- 2012-04-13 (金) 01:05:36
      • (まだ決めてない、という以前と同様の答え。それでも、その表情は以前と違って見えて)
        ……そうか。(大きく一つ頷き)楽しかった学生生活…それを送った仲間が離れていくんだ、寂しく思わないはずがない。
        ……そんな中で、自分で答えを見出して寂しさを受け止めようというのは立派なことだと思うぞ、この間よりずっといい表情だ!
        俺が旅立つことに変更はない。……いつか必ずかえってくるということも、な。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:14:44
      • うん、だから……旅立つ魔王を送り出す事をさせてください。
        嫌だったら、突き飛ばしてもいいから……でも手下とかじゃなくて、友達として見送りたい。ホーク……何時かまた会える日がある……かな。ううん、どっちでも今はいい。
        (そっと抱き締めて、しとしとと涙を零した。でも哀しみだけではなく、親しみを多分に込めているハグだ。)
        -- 2012-04-13 (金) 01:20:08
      • ……いいだろう。(抱きしめられても表情は動かさず)
        俺もまた、一人のクラスメイト……友人として、送り出されよう。
        (ぎこちないながらもそっと力を入れて抱き返し)……今まで楽しかった。ありがとう、エアリー。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:29:18
      • (無表情に、困ってるかと思って、すぐに間を取って)
        もうちょっと遊びに行ったり、おいしいお料理を食べさせてあげたかった……。
        ホークの頑張ってるところは……私にとっても勇気になったから。うん、ありがとう……。
        -- 2012-04-13 (金) 01:35:09
      • ふふ、今思えば奇妙な縁だったな……煮込みアンドーナツを食わされたことから始まって、先生と三人でお見合いという名のチャンバラをして……
        最初はまぁ、大変な料理を食わされもしたが……何だかんだで、次は何が出るか?と楽しみにしていたぞ。
        ……いつか再会したときには、お前の淹れた茶で一服させてもらおう、お茶請けも期待しているぞ。 -- ホーク 2012-04-13 (金) 01:41:42
  • ら! -- フェリックス 2012-04-12 (木) 22:33:49
    • 落ち着いて聞いて欲しいエアリーちゃん、別におじさん唐突に錯乱した訳でもああ何時も通り…とも思わないで欲しい…
      ただちょっと卒業メッセージを分解した物を皆に1文字ずつ贈っていてね…ナツクの所から順繰りに見ていくとある文章になるんだ…
      という訳でおじさんスイちゃんの所に行ってきます -- フェリックス 2012-04-12 (木) 22:35:10
      • らいらいららい……(タンバリンを合間合間に)
        何か思い出しごとがあってそれでかと思った……。でもそうしたら…あ!っていうし……。ううん、行ってらっしゃい。お父さん。
        -- 2012-04-13 (金) 05:50:39
  • 卒業おめでとう。そして、今までありがとう。俺からの最後のホワイトデーは、花見団子
    この4年間で俺の人生はきっと大きく変わった。みんなのおかげだ
    ありがとう。本当に、本当にありがとう。……達者でな -- サツキ 2012-04-12 (木) 22:03:32
    • (サツキモ何処か遠くへいくのかな……) -- 2012-04-13 (金) 05:48:31
  • --
  • --
  • --
  • ・・・・・・お疲れ、アンタその身体は・・・いや、何でもない
    俺は機械鍛冶もやってるから、必要なモノがあったら何でも言ってくれ。剣を並べた仲だ、協力はする -- クリスリーヴ 2012-04-11 (水) 02:36:08
    • (挨拶をした時、冒険をしている時のそっけなさを思い出しながらお辞儀をして)はい……お疲れ様でした。
      ううんと、今の私に……必要なのは寂しい事を受け止めるだけの強さです。……心配をしてくれてありがとう……ございます。
      -- 2012-04-11 (水) 03:04:26
      • ・・・・・悪かったな、無愛想で。色々あるんだ、色々会って・・・女と話すのが苦手なんだ
        寂しいことね・・・まあ、無理に受け止めなくてもいいんじゃないか。いつか嫌でも理解する時が来るんだから・・アンタの心、辛い色で一色だ
        ・・なんていえばいいんだ、えーと・・・・事情はわからないけどさ、少しくらい自分に甘くしてもいいんじゃないの・・・ああ、何言いたいかわかんないな、パス。それじゃ、またな -- クリスリーヴ 2012-04-11 (水) 03:22:53
      • (頷いてクリスリーブを見送って)……はい -- 2012-04-12 (木) 22:03:27
  • エアリーさん……その腕、大丈夫なのかい? -- ユキヤ? 2012-04-11 (水) 01:13:26
    • 全然、大丈夫……(微笑んで見せて、はたして手は二つで祈る様な形を保っている様子。)
      (包帯でぐるぐる巻きにしたりして、動きはしないが宙吊りの体を保っている。それを片手で持ち上げている)
      私よりも自分の心配をして……ユキヤの身体、あんなに血を……。もう動いていても、大丈夫なの?
      -- 2012-04-11 (水) 01:44:52
      • ボクはもう平気だよ。フムリーさんに治して貰ったからね。でも……
        キミはボクみたいな化け物と違って人間なんだ、傷ついてしまえば治るのも遅い
        それに……年頃の女の子だ。キミの綺麗な肌を傷つけてはいけない……ボクは……
        助けてくれた事は嬉しいけれど……無理はして欲しくないよ、ボクが我慢すれば済む事なんだ。キミが傷つくくらいなら……ボクは潔く死を選ぶよ -- ユキヤ? 2012-04-11 (水) 01:48:10
      • (首をよこに振って)……壊れたのは、与えられた部品だもん。……私じゃない。
        ユキヤだって年頃の女の子です。同じように……壊れた手は無機物で、やっぱり中身は血も無くて冷たい……。
        そんな事でユキヤが死ぬんだったら……すぐに追いかけて私も死ぬ。……死んじゃうもん(少し拗ねているようで、頬を膨らませる)
        -- 2012-04-11 (水) 02:08:36
      • それでも……キミの身体の一部だ。大切なものなんだ……ボクのせいで壊してしまって……ごめん(頭を下げて)
        ご、ごめんエアリーさん……気を悪くしてしまったかな(おどおど)……そんな事言わないで欲しい
        キミの未来はきっと輝かしい物だ。ヴィンセント君もそれを願っている。ボクはキミの力になりたい訳で迷惑をかけたい訳じゃないんだ…… -- ユキヤ? 2012-04-11 (水) 02:17:01
      • ……(ぷい、として目を合わせない) -- 2012-04-11 (水) 02:31:39
      • えぅ……ご、ごめん……ボクはどうすれば…… -- ユキヤ? 2012-04-11 (水) 02:32:21
  • ……べつに、なにも。(そっけない。横目でユキヤの様子を窺う表情は決して怒ってはいない) -- 2012-04-11 (水) 02:39:17
  • ……そんなつもりじゃなかったんだ。キミの事が心配で、そしてボクを守ってくれた事にお礼を言いたくて……
    やっぱりボクは人の気持ちが理解できないみたいだ。出直すよ、いつかはその腕が治った姿がみたいな(申し訳なさそうに微笑んでお辞儀した) -- ユキヤ? 2012-04-11 (水) 02:43:13
  • (ユキヤには、やっぱり自分の勝手な想いは繋がらないのかな……。と、声も表情にもならない想いを心中につぶやいた)
    ……(寂しげなユキヤを留めたい一心、ただ、それをする必要もないかもしれないと、かたく口を結んで自重をした。お辞儀をした一瞬で、表情に寂しさを隠せなくなっている)
    -- 2012-04-11 (水) 03:01:34
  • メリークリスマスですのーエアリーさん……片腕が壊れていて大変そうですけれど
    何か私がお手伝いできることがあれば遠慮なくお声をかけて下さいね -- クリスマスローズ 2012-04-10 (火) 13:13:29
    • ううん、ご心配には及びません。……大丈夫。(プレゼントを開封) -- 2012-04-11 (水) 01:32:04
  • (廊下ですれ違うとふと、違和感に気付き神妙な面持ちで)……その手、生活や冒険のうえで不便はないか?エアリー。 -- ホーク 2012-04-10 (火) 01:16:55
    • うんと……それなりに不便であって、でも頑張ればそれなりに。
      (言ってる手前、余所見をした所有でこけてしまう。受身が取れずに音を立てて床に打ち付けて倒れる)
      -- 2012-04-10 (火) 04:01:23
      • って、おいおい……(慌てて助け起こそうと駆け寄り)
        何があったかは知らんが、その調子で本当に大丈夫か?
        お前の手は義手だったよな、代わりとか作れるものではないのか? -- ホーク 2012-04-10 (火) 10:28:21
      • だ、大丈夫……今のは違う、多分、ただの貧血だから……
        (目を丸くして、ふらふらと起き上がろうとしながら)……私は義手のことは何も、知らないから……。でも作れるとは思う。思うけど……
        -- 2012-04-11 (水) 01:30:46
      • 貧血は貧血で、あまり放置していいことでもなかろうに。どこか座れるところに移るか?
        ……思う、けど?(肩を貸しつつ問う) -- ホーク 2012-04-11 (水) 01:35:44
      • うん……でもホーク……。壁に寄りかかってるだけでも大丈夫。(もたれる事を気にする様に起き上がり)
        ……思うけど、壊したのはお家では内緒なの。……お母さんの大事な花瓶を壊してしまった、子供みたいに…してる。
        ……お家に帰りたくない。何か本当に……子供っぽい。(可笑しそうに微笑む)
        -- 2012-04-11 (水) 01:55:46
      • うむ。まぁ無理はするなよな。
        ……ははぁん、押入れの中とか庭の土の中とかに隠しているわけだ。
        とはいったって、あまり駄々をこねても居られまい、片手がないのは不便極まりないだろうし、いずれは家族にもばれることだぞ?
        ……本当ならここでいい技術屋を紹介しよう!とか言いたいところだが、生憎そんな知り合いもいないしなぁ…(腕を組んで悩ましげに唸る) -- ホーク 2012-04-11 (水) 02:06:39
      • それに、心配もかけちゃう……。ホークにも今……体重を。(急に恥ずかしくなったらしく、顔を赤くする)
        (離れて、壁を背中にする)ホークの言う通りかも……結果的にこれじゃ……しょうがありません。
        ごめんね、ホークにはだって……そんな事で迷惑をかけたり気を遣わせたりするべきじゃなかったです。……後で、直して貰う様に……頼みます。
        (息を静かにはいてそのまま尻餅をついた。)……こんなんじゃ。
        -- 2012-04-11 (水) 02:28:03
      • (気にしていなかったようで頬の赤いエアリーを見れば首を傾げ)
        …水臭いことを言うんじゃない。困っている者に手を差し伸べるのが俺の信条、できる相談ならいくらでもしてくれていいんだからな!
        ……最近ずいぶんと気落ちしているように見えるが、あまり気負うなよ。
        …卒業すれば離れ離れになる奴も居る。悩みを相談するなら今のうちだろう。
        (言い切ると、すたすたと廊下を歩きだした) -- ホーク 2012-04-11 (水) 02:41:30
      • (ホークの言葉が身に染みる。計らずとも距離を作ってしまっているのは、好きや嫌いの感情の問題ではない)
        (寂しすぎる結末を避けたいが故の自傷に近い)……魔王、だって……行ってしまうんだもん……。
        (廊下だという事も構わずに、そのまま身体を丸めて。うつむかせた紫陽花の瞳をにじませる。)
        -- 2012-04-11 (水) 02:52:37
  • (壊れた義手を衣服の下に隠して帰ってくる。裏手からこっそりと回って来た。このままでは……どの道、兄にはばれてしまうだろう)
    (深刻な事ではないが、それでも、どこかで知らぬ間に直せないものかと考える。)
    ……(そもそも、何で自分はあの二人の居る、街の外に居たのだろう。)
    (考えるだけ、迷宮入りしそうな思考。首を振ってとにかく壊れた義手は床下にしまって隠した。)
    -- 2012-04-09 (月) 06:03:04
  • --
  • --
  • --
  • 卒業後どうするかの進路調査の紙が配られた、街を出る、出ないの欄が一番上にあるのでそれを選べばいいらしい
    もちろん何をするかも()で記入できるようになっているが、特にない・面倒なら書かなくてもいいらしい -- 2012-04-07 (土) 09:46:58
    • どこにも、行けない… -- 2012-04-08 (日) 22:29:03
  • エアリーチュアーン(キモい声色で声をかけてくる男子) 今更なんだけど、バレンタインのお返し。
    大したもんじゃないんだけど、まあ気持ち程度っていうか……魔力を物質に変える練習ついでっていうか……(人形を渡しながら、若干言いよどむ。例にもれず、ユキヤの話をしに来たのだろう) -- 夏九 2012-04-03 (火) 09:52:00
    • (すたすた、ぴたり)……ナツク?(一瞬普通に通り過ぎる所だった)
      返さなくても気にしなかったのに……マイペースなのはナツクらしい…かも。ううん、これは大したものです。ありがとう……。
      (人形を受け取って指先でつついたりしながら、夏九が話を切り出すのを待つ)
      -- 2012-04-03 (火) 21:26:07
      • はっ……スルー対象にされかけた気がする……。おっすエアリーちゃん。(しゅびっと手を挙げて)
        昔のオレはもっと気合入ってたんだけどな、今はおっしゃる通りのマイペースでさあ……ああ、それでも女の子に喜んでもらえると嬉しいのは変わってないぞうん。
        ……あー(話題を出さなければ会話などできない、と今更ながら腹をくくって) ユキヤなんだけどさ、あいつ茶道部の方には顔、出してる……? -- 夏九 2012-04-03 (火) 21:35:43
      • (困ったように微笑んですっ、と手を挙げて返す)
        頑張って、そろそろゴールが見えてきて……だから気が緩む事はあると思う。今までが急かされてただけで……無理はしないでね、夏九。
        ……ユキヤ、茶道部に少しの間来難くなってたみたいだった。でも、お話をして……また、普通に顔を出してくれるようになりました。
        ついでに、前より……もっと仲良くなれた……かも。(頬に赤を差してもじりする、それからすぐに眉をひそめる)……ユキヤに、また相談しなくてはならないような、問題があるの?
        -- 2012-04-03 (火) 21:48:46
      • はは、無理だなんて。つっても……若干生き急ぎ過ぎた感は否めないし、のんびりやってくよ(にっと笑った。こうやって話をしている今も楽しいと言わんばかり)
        オーケー、そんならいいんだ。まあ、数か月もたちゃ頭冷えるってもんか……ともかく、今後ともよろしく仲良くやってくれ。できればあいつの手をつかんで離さないくらいにさ。
        (それは暗に、彼女と共にあって支えてあげてほしいという事を仄めかす。その形はともかく、側に居てくれる誰かがユキヤには必要だ、と)
        ……んんん〜、実はアマンハから前にメールがあってさ。ユキヤの奴、誰かに命を狙われてる……らしいんだよな。 -- 夏九 2012-04-03 (火) 22:17:25
      • 人にはそれぞれのペースがあると思う……。私とか、それで最初は取り残されてしまいました。でも、自分なりにきちんとしていれば……大丈夫。(肯定する様にはにかんで笑う)
        夏九が考えているより……私はユキヤにメロメロです。ううん、分かってるから確認をしに来たのかもしれないけど……。死んでも手は離さないぐらい……の気持ちでいます。
        それで、私から……伝える事はもうおしまい。恥ずかしいし、やっぱり……あんまり口にする事でもないかも。……夏九はアマンハに沢山、そういうことばかり言ってそう。(じろじろ)
        (静かに頷いて、思案するような表情)それで……ユキヤは、命を狙われている事を知っているの?
        -- 2012-04-03 (火) 22:29:56
      • 配分間違ってるオレに比べたら、エアリーは堅実志向に見えるんだけどな?(くすくすと笑いあう、最初に会った時よりは幾分打ち解けたような気がして)
        ……かーっ、もうそんなお熱い感じに?(とても嬉しそうな口調と表情。あの暖かな空間をまとめている女の子が、ユキヤと想い想われる関係だなんて) ……なんつーかおめでとう。うん。うわー超嬉しくてにやけるわ〜。
        (弛緩した顔を引き締めて) ……多分気づいてる、というか知ってて迎え撃ってる節があるみたいだ。この世界にいる限りは傷が勝手に癒えるかららしい(つまりはガードを取らずに相手の力が尽きるのを待つ戦法をとっているという事)
        ただ……今回のヤツァちっとばかし厄介らしい。少なくとも、その自動回復が機能しなくなる程度には。 -- 夏九 2012-04-03 (火) 23:02:40
      • お熱い感じって……?(きょとんとする。おめでとう、と言われれば目を丸くして、さらに爪先立ちになる。)……ちがっ(顔を赤くして)
        ……ちがう、違います。えっとね……誰かの為に死を選ぼうとするユキヤだから。……だから死んでも手を離さないって、勝手に……想ってるだけ。想ってるだけだから……(首を若干上半身ごと横に振る)
        なんとなく……分かった。ユキヤに余り分がないかもしれない……なら、出来うることをする。
        だけど、割と切実な問題があって……ユキヤ、夏九と私とかが助けると言っても……断ると思う。……断って、独りで戦おうとすると思う。
        ……それに。(両の手を持ち上げる、こんな手で何処まで力になれるだろう)……それに、相手が仕掛ける側ならユキヤの弱点を狙ってくるかも。もっと詳しく、分からないと……。
        -- 2012-04-03 (火) 23:27:08
      • (おや、当てが外れたか?などと調子づいて笑ったが) ……想いが大事なんだよ。エアリーの気持ちがあいつの、業で潰れかねない心を繋ぎとめるんだ。
        正直、お節介かもしれないけど……オレはその気持ちが報われることを願うよ。(お人よしな笑顔をこぼしたのは、二人の女の子の幸せを願って故)
        ……エアリーはともかく、オレはユキヤの強情っぱりに対して切れるカードがまだ幾分かある。そこは押し込むさ、無理にでも(アマンハにも頼まれたからな、と頬をかいて)
        なんか話によると奴さん、神出鬼没なんだと。ユキヤから詳しい情報を聞き出すのは骨だろうし、あいつの後を追って敵が出てきたところを徹底的に叩いた方がはええかもしれねえ。
        (若干曖昧な物言いなのは、エアリーを戦いに巻き込みたくないという意志の表れでもある) ……その両手は、きっとユキヤを抱きしめてやるためにあるんだよ。荒事はオレに任せといてほしい、もし委ねてくれるのであれば……の話だけど。
        //選択はお任せします、来いよベネットです -- 夏九 2012-04-04 (水) 00:01:17
      • ……(唇を真一門に結んで、恥ずかしそうな顔を抑えようと努めて妙な顔になる。両手で顔を隠して)……ありがとう、夏九。
        自分でもね……好きだって、気持ちの整理がよく分からないの。ちょっとした……強情な自分を抑えたりとか、人を好くのって……難しいね、夏九。(こそばゆそうに肩をすぼめる)
        ……私は、あんまり強情にするのは反対。でも……今回は……(命を狙われている、と言う。それだけですぐにユキヤの元に駆けつけたいと、そればかりだ。)
        取り合えず……私の方はさりげなくユキヤとなるべく一緒に居る事にするね。……さっきも言ったもん。その為なら、死んでも後悔はないってくらいの気持ちです。
        ……どんな戦いでも逃げたり、しない。(紫陽花の瞳が、陽気を帯びたように煌めいて、真っ直ぐと夏九を見つめた。)
        -- 2012-04-04 (水) 04:39:47
      • //文通モードに勝手にしてしまって申し訳ない……
        (自分にもはっきりとはわかりかねる、「好き」という感情。概念としては広汎すぎるそれをどう定義したものか、少し考えてとりあえず首肯する) ああ、難しいな。
        オレ自身それの正体がわかんないくらいには難しい。でも、仁愛だろうが恋愛だろうが、愛は愛。とりあえずそれでいーんじゃねーかな?
        (独りよがりにならなければ救えない人だっているんだ、と小さくこぼして) エアリーの覚悟、確かに受け取った。あいつが安らげる揺りかごになってやってくれな?
        まー一度寮から追い出しちまったオレが言えた義理ではないんだけどな!(自嘲気味に笑って) お前がお前の戦いをするなら、オレはオレの戦いをするよ。ケツ拭いは任せた……そんじゃあな、ユキヤの事くれぐれも頼むぞ。 -- 夏九 2012-04-05 (木) 09:27:16
      • //文通でも念話でも気にしない方針です。睡眠ちょう大事!
        ……うん、そうかも。あんまり、人と仲良くなったことがないから……実が分からないだけだったり。
        ただ一つだけ……気になる事があるとすれば、何が……本当の気持ちで、何処から何処までが、知らない自分の感情なのかって……ことなの。
        (もしくは、それを確かめる為に)……覚悟、出来てます。戦う相手は、きっと……敵だけじゃあないから。夏九も、アマンハの為にも無理とか…しないでね。……またね。
        -- 2012-04-06 (金) 01:57:40
  • --
  • --
  • (来月は護衛の依頼実習になる。依頼の用紙をぼんやりと眺めながら、ベットに身を任せている。)
    (身体は、重い。沈みそうな気持ちと同じほどに、身体も沈む。)
    (相手が人間に、なるかもしれなかった。盗賊や、強盗の類ではあっても、それでも人間を手に掛ける事になるかもしれない。)
    -- 2012-04-03 (火) 03:08:25
    • (殺人を犯す場合。一般に問われるのは正当性だとしても、己に問われるのは誓約と言う切り離された部分だ。)
      (正義でもなく、善意でもなく、課せられただけの約束事。自らを支えるための暗黙の契約。)
      (……それでも、不殺の誓いをしたのは過去の自分。
       養成校に入学をしてから、形成され始めた新しい自分ならば、この誓約をどう捉えるべきだろう。)
      (しかし、何より恐れるのは怜悧にも冷え切った)……心なんかないみたいな(自分の幻影)
      (何とも想わないかもしれない。命を無碍にしても、何とも想わずに、生を謳歌し続けるかもしれない。)
      (形だけの罪悪感で、嘆いて悲しんで、可哀想にと、涙を流すかもしれない。)
      (それが、一番に恐ろしい事ではないかと思う。脳裏に、掠めるイメージには、身も震える様な孤独と死への無関心が内在している。)
      -- 2012-04-03 (火) 03:30:49
      • (ふと、この誓約は誰のためにあるのだろうと、考える。)
        (窓の外で深い夜がびゅうびゅうと風を起こしている。金属の割れた音。……出しっぱなしにしていたティーカップが地に落ちた。)
        (もう何も考えられそうにはなかった。)
        (ただ、瞳を閉ざして。風の中を探る様に耳を澄ませ続けた。)
        -- 2012-04-03 (火) 03:45:25
  • --
  • いつも貰いっぱなしではなんだし、たまには仕返ししてやろう。
    ということでほれ、この間のチョコの礼だ。ありがたく受け取れ!(せんべいの入った袋を渡す)
    まぁそれはそれとして、卒業まであと一年。お前は卒業後の展望とかなにか考えているのか? -- ホーク 2012-04-02 (月) 00:43:05
    • (袋を受け取って開けて見る、せんべいだ。少し可笑しそうに口を手元に笑う)……ホーク、チョコのお礼におせんべいなんて……。
      でも……うん、ホークらしいかも。おせんべいをありがとう……ホーク。
      卒業した後は……どうしよう。(困った様な表情でホークを見て)……色々と考えるけど、でも結局…前の生活に戻るだけかも。
      -- 2012-04-02 (月) 02:00:58
      • むっ……何がおかしい、茶請けにせんべい。なんの問題もなかろう。(不満げに口を尖らせて)
        まだ特に決めてはいない、ということか。 まぁまだあと一年。やりたいことを全部やるには短いだろうが、何がしたいか考えるには十分な時間だろう。
        前の生活、というと。(首を傾げて)入学前は表の店の手伝いでもしてたのか? -- ホーク 2012-04-02 (月) 02:06:33
      • うん、何も問題ない……怒らないで、ホーク……今、お茶を淹れるから(微笑んで、ポットに茶葉とお湯を注いで戻ってくる)
        決めてない……と言うか、決められないというか……。一年じゃ、ちょっと考えるのにも短いかも。
        ええっと……ずっと、独りで過ごしてたの。(俯いてしゅん、とする気配がある)……ううん、兄も一緒にいたけど……お店の方には私は顔をださなかったから。
        -- 2012-04-02 (月) 02:16:38
      • うむ! いつも茶請けは甘いものばかりだからな、たまにはこういうのもいいだろう。(座る)
        一年でもたらんとは…あまり悩みすぎるのもよくないぞ?考えすぎると、だんだん堂々巡りになってくるしな。
        (しゅんとしたエアリーを見て眉をひそめ)嫌なら無理に喋る必要はないぞ?
        ない、が。 卒業したからといって独りになるとは限らんだろう、卒業してもこの街に残る人間は少なくないんじゃないか? -- ホーク 2012-04-02 (月) 02:24:58
      • (お茶を淹れて差し出して)……私、考えるのも答えを出すのも、遅いから……。ね、去年から…考えて置けばよかったかも。
        ううん、嫌とかってことは……ありません。……思い出話としても、余り面白い物じゃあないから。
        卒業したら……でも、区切りにはなってやっぱり……皆は自分の目標に向かっていくと思うし…。ホークも、魔王になるために遠くに行っちゃうって……言ってたし。残っても……きっと、何か重要な事があるだろうから。
        でも……大丈夫。三年間で楽しい事はいっぱいあったから……困ったりはしないもん(微笑んで)
        -- 2012-04-02 (月) 02:55:41
      • うむ、わるいな。(茶を受け取れば一口啜り)
        まあ、お前はこの家があるのだし、無理に即断する必要もあるまい。お前の納得がいく答えが出るまで存分に悩めばいい。(ずずず)
        俺も、遠くへ行くとはいえ、いつかは必ずここに戻ることになる。今度こそこの街を我が手中に収めるために。
        三年間の思い出ではまだたりん。残りの一年、今まで以上に楽しんでいこうじゃないか!(にやりと不敵に笑い返す) -- ホーク 2012-04-02 (月) 09:10:35
      • 私の納得のいく答え……(指先を合わせて悩ましそう)……出ればいいけど……分からない。
        戻ってくるなら、ホークとはまた会えるんだ。……うん、その時ははせ参じて、またお茶とか……を淹れてさしあげる。
        今から作る、思い出……どんな思い出が心残りにならないものに……なるのかな。ホーク……ううん、まおう。残り一年よろしくおねがいします。
        -- 2012-04-02 (月) 22:27:40
      • そういうことだ!どいつも基本的には今生の別れとはならんだろう、冒険者を続けていれば一緒の以来を受けることもあるしな!再会のティータイムは楽しみにしておいてやろう。
        むむ、改めて魔王と呼ばれるのもこそばゆいな……何はともあれ、こちらこそよろしく頼むぞエアリー、それじゃあな。(手をひらひらさせて帰っていった) -- ホーク 2012-04-03 (火) 01:12:33
      • うん……そう、だね。(寂しげに微笑んで、手をそっとあげて見送った) -- 2012-04-03 (火) 01:28:32
  • すっかり先月返し忘れていたという事実、俺としたことが…ちゅう理由で、こちらをお納めくだされおぜうさま(へへぇ、と小さな箱に入った櫛を渡す)
    ところで最近茶道部の調子はどないな感じなん?今もまだ、あのヒーリング空間は健在なんかな -- レディング 2012-04-01 (日) 16:52:48
    • お返しをさせるために上げたわけじゃないから……気にしないで、レッド…(受け取って抱える)
      調子は良い方だと思う。……みんな想う様にしているみたいだし、誰かの安らぎの場所、っていう目標は達成しちゃったのかも……って思ってます。
      -- 2012-04-01 (日) 17:06:00
      • そらそうやけどね、俺の矜持がね。普段イベント乗り遅れるんやからこれくらいしっかりやっとけやボケェっちゅうふうにビシバシ突っ込んでくるんですよ…
        俺が行った頃は3人しかおらんかった茶道部が今は7人もおるんやからびっくりやわ。しかも女の子ばっかりでなんとも華やかでこれは…うちの部とは真逆…!
        安らぎ、ええ言葉やんねえ…また俺も安らぎを求めて顔出させてもらおうかな。前みたいになんか困りごととかは無いの?あったら手伝うよ? -- レディング 2012-04-01 (日) 17:35:33
      • 女の子ばっかりになったのは偶然というか……、たぶん、男の子同士が仲が良いから自然とそうなったのかなって…思う。
        うん……いつでも遊びに来てください。人が増えてから、困った事はみんなで解決する様になったから……そんなにはないかも。
        あるとすれば、茶道部で皆が一緒にいられるのが残りもう今年しかない……とか。……レッド、時間を巻き戻せる?(困った様な表情で)
        -- 2012-04-01 (日) 17:51:02
      • ちゅうかアレかな、茶道ってあんま男がやるイメージ無い部活やってのもあるんやろうね。女子の園過ぎて入り込みづらいってのもあるやろうけど
        男手が必要とかー…はビンタ先生がおったか。ぐぬぬ、別に個人的な悩みとかでも引き受けるしな、まぁ気軽にどうぞって感じや…ね?
        流石にそれは無理やなぁ…時間ってのは過ぎ去るからこそ尊いし、大事にしようって思うもんやで?ずーっと続いてしもうたらその大事さも薄れてしまうと思う
        せやから、今を大事にしていこうや。それに、卒業したら二度と会えないって事でもないやろ多分。茶会開いて皆集めたりしたらええやん? -- レディング 2012-04-01 (日) 18:06:58
      • そんなことはないと……思うんだけど(真っ直ぐに背の伸びた恰幅の良い着物姿を想像して、少し顔を赤める)……部長が私だからかな。
        (微笑んで)分かってます。時間は有限だから……儚いし。大事にしたいとこうして、想えるものだから。それに……まきもどしたりしても、その間の時間を否定する…みたいです。
        うん……大事にする。……桜の木を植えるときは、アマンハも一緒に居たのに。……卒業しても会えない。
        お茶会を開いたらそれで、いっぱい……人が来てくれるといいな。そうしたら全然、寂しくないね……レッド。(寂しそうに微笑んだ)
        -- 2012-04-01 (日) 21:17:51
      • 女子だらけになってきたところでもう男子が立ち入ったらあかん聖域みたいな空気流れたからなぁ…エアリーが部長だからってことは無いと思うけども
        なんやもう言わんでも分かってるやん、ドヤ顔で言うた俺が恥ずかしいわもう(後頭部を掻いて苦笑い)
        あー…せやけど、別の世界…やったっけ、生きてるんやろアマやんは。ユキヤんにそんな事聞いたよ
        生きてるんやったら、何時か何処かでまた会える日が来るかもしれへんやん。希望は持ってて損は無いって
        叶わん事もあるけど、願わないよりはマシってな。そんなん言われたら俺は駆け付けざるをえませんなぁこの強請り上手め -- レディング 2012-04-01 (日) 23:09:53
      • 逆にレッド達の部屋とか、私いけないかも……怖いとかじゃないのに……そういうのって何でなんだろう。
        男の子とお話するのが苦手ってことじゃないのに……。一対一がやっぱり、いいです。
        アマンハは……うん、生きてるって聞きました。でも……会えないから。会えないって分かってたらもっと、一緒に居たのにって思う。
        希望……。レッド、それじゃあ時間を巻き戻すのはやめて、何時か散りじりになったとしても……会えるように。そう…願います。(恥ずかしいそうに言う)
        -- 2012-04-02 (月) 01:55:57
      • うちの部屋で怖いのなんてラーメンおじさんくらいやから普通に遊びに来て構わんのやでー?まぁ女子一人じゃ来づらいってのは分かるけどな。
        俺も初めて女子寮の大部屋遊びにいった時が飛び込むのにちょっと勇気いったし。普通一対一の方が緊張するもんと違う?(けらけら)
        そんでもってナツくんが会うために色々としてるとかも言ってたなぁ。愛の力は偉大やわ…ユキやんともアマやんとも仲良かったし…エアリーもなんか協力とかしてんの?
        そうそう、離れ離れになっても友達の縁は一生物やからな。絆は消えん…ってさっきから恥ずかしい事ばっかり言ってるなぁ俺…
        ちょっとこれ以上くさい台詞言うのもなんやしそろそろ退散しとくわ、またなー -- レディング 2012-04-02 (月) 22:36:20
      • レッド以外の男の子のことは知らないから……そういう時って、お話しするの恥ずかしい……(もじもじ)
        ら、ラーメンおじさん……?(かーるおじさんだけじゃないんだという驚愕の表情)
        協力というか……そこまですると余計な詮索ばっかりになっちゃいそうだから……。私にも……何か出来る事、あるのかな。
        レッド……意外とロマンチック。私はそういう人は好きです。優しい人が多いと思うから……はい、それじゃあまたね。レッド。(手をそっと振って見送る)
        -- 2012-04-02 (月) 22:43:06
  • 3年目だな、エアリー。残りの学校生活、くいのないようにしたいな
    ああ、これは草餅、今年のホワイトデーだ。またみんなで食べてくれ -- サツキ 2012-04-01 (日) 01:20:24
    • 悔いの内容に……。うん、サツキも頑張っている…私もそうしたいです。
      (受け取って頷いて)……サツキからは毎年貰ってるだけな気がしました
      -- 2012-04-01 (日) 02:26:49
      • 気にするな。むしろ貰ってるほうが少ない -- サツキ 2012-04-01 (日) 05:35:31
  • (顔を合わせればグッと親指を立てて)旨かったぜエアリーちゃん!頑張ったな…やっぱりエアリーちゃんは料理をするのに大事な才能を持ってる
    諦めずに頑張るって才能をな!こればかりは料理を教えるだけじゃ教えられない…
    これからも頑張ってこうなエアリーちゃん(そう言うと風呂吹き大根の入った鍋を差し出す)
    いやー前にユズリハちゃんに教わったのがやっと納得出来る仕上がりになってね!あ、これがタレ(柚子胡椒と甘い味噌ダレが入った可愛い小瓶を差し出す) -- フェリックス 2012-04-01 (日) 01:12:00
    • (顔を赤くしてうつむいて)頑張らなくちゃ……私の出来る事をやらなくちゃって……思って。……それだけ。
      教えるフェリックスもすごく親切に手解きしてくれるし……師匠に恵まれていると…思いました。(顔を上げて微笑む)…がんばる。
      ユズリハから……(鍋を覗き込み、小瓶を受け取る)…シンプルな感じ。……大根を煮込んだお料理?
      -- 2012-04-01 (日) 02:23:54
      • そうか…けどなその出来る事をやろうと思うのは凄く大事な事なんだ、それだけ、されどそれ程の事なんだ(優しく、嬉しそうな声で)
        なら俺もこう返さないとな…俺も弟子に恵まれてると思いました、そしてこれからも思えると思います(お互いに微笑むと頷いて)
        そっ大根を出汁で丁寧に丁寧に煮込んだ料理、エアリーちゃんにはこれも覚えて欲しいと思ってる…旨味を沢山持つ野菜で作る美味しい料理だけじゃなくて…こうして旨味を加える事で美味しく食べる繊細な料理もね
        エアリーちゃんはむしろこっちの方が合うと思うからな…エアリーちゃんも繊細だけど強くて優しい子だし -- フェリックス 2012-04-01 (日) 02:48:47
      • ……はい、お父さん。(はにかみつつ、それらしく頷いてみせる。フェリックスの態度を父性として受け取っているらしい)
        出汁と一緒に煮込んだ料理……。(じっと、風呂吹き大根を見る。)……何となく、フェリックスが言おうとしてる事が…分かる気がする。
        (お皿を出してみて、風呂吹き大根を盛る。それから小瓶からタレをすくう。小さく一口。ぱあ、っと笑顔を咲かせる)……おいしい。
        -- 2012-04-01 (日) 03:54:57
      • (真面目な顔で頷く)正直言うとな…野菜に出汁が染みるなんて当たり前、所詮はメインにはなれないと思ってたが…
        (その笑顔を見れば良かった、と言うように僅かに息を吐きつつ嬉しそうに笑って)やっぱ初めて他人に食べさせる料理は緊張するねえ
        これを覚えれば料理のいろはが自然と覚えられると思う、しっかり教えちゃうからな!(笑みはやはり何処か父親染みている、母性に近い程父性が強いのだろう)
        さて時間も時間だし今日のとこはこれでな、またなエアリーちゃん?4年目、頑張ってこう!(手を振り帰っていった) -- フェリックス 2012-04-01 (日) 04:22:33
      • フェリックスでも緊張するんだ……。うん、とっても美味しかったから。…大丈夫です。
        料理の基本は旨味……?(自分なりに考えて見る。これまで課題を与えられて、それを頑張るというのは勉学以外では、なかった事だ)…うーん。
        ……はい、一年しかもうないけど…教われるだけ教わりたいです。フェリックスも自分の事で大変だろうから…そちらを優先して、頑張ってください。(大きな背中を見送って、手を振った)
        -- 2012-04-01 (日) 05:00:39
  • おっすエアリー! バレンタインはサンキューな。これ、よかったら食ってくれ!(そう言ってクッキーの入った袋を渡して)
    菓子作りなんて久しぶりだったけど、上手くできてると思うぜ(どうやら手作りのようだ) -- レオ 2012-04-01 (日) 00:09:19
    • レオも、お菓子とか……つくるんだ。…お友達を作るのに必見なスキルだったりするのかも。
      ……おいしく頂かせてもらいます。うん、…お茶と一緒に。(袋を抱えて)…ありがとう、レオ。
      -- 2012-04-01 (日) 02:14:56
      • 妹によく作ってやっててな。それで覚えちまったんだよ。こんなスキルでも役に立てばいいけど、男が菓子作りもなんだかなぁ
        ま、そんなわけでおいしく頂いてくれると嬉しいよ。あと、ありがとうはお互い様だぜ! そんじゃエアリー、またな〜! -- レオ 2012-04-01 (日) 03:29:15
      • 男の子だから、ってこともないと思う……。少なくともレオがお菓子を作るとわかって、私は……親近感。
        ……今度、何か一緒に作ったりできたら…。うん、またね……レオ。(手をそっとふって見送った)
        -- 2012-04-01 (日) 03:58:19
  • エアリーのとこ来るの超久しぶりだった。さてさて、ホワイトデーなら何をするか分かってるよな。この前はありがとう
    チョコもそうだけど、渡す時に褒めてくれたのが結構効いた。サンキューな(箱詰めの「うすあわせ」というお菓子を渡して行く) -- シオン 2012-03-31 (土) 20:01:14
    • ううん、勝手に渡しただけだし……。気にしないで。……覚えてないかも、前、パフェを驕って貰ってるから…。
      (お菓子の箱を受け取りつつ)……それも思った事を言っただけだから。……シオン、ありがとう。
      -- 2012-04-01 (日) 02:12:28
  • exp018419.jpg
    ふふふ…エアリーさん…私、やっとチョコレイトというものを錬成する事に成功したんですっ!
    ぜひ召し上がってみてください〜!(満面の笑みで差し出されるチョコらしき物体) -- フムリー? 2012-03-31 (土) 15:20:02
    • (受け取ってまじまじと見つめる)……!?
      あのね、フムリー……、これはちょっと食べられ……(笑みから目を逸らして)……ヴィンセントにあげよう。
      -- 2012-04-01 (日) 02:08:05
  • わぁ…本当に骨董屋さんなんだ〜 ごめんくださ――おっと?(たまたまCLOSEDの札がかかっていたので扉に手を掛けるのをやめる)
    まぁエアリーさんに会いに来たわけだし、裏口からお伺いしても……いい、ハズ(裏口に回ってエアリーを訪ねてみる) -- コトミ 2012-03-30 (金) 00:25:23
    • (裏庭には小さな庭園になっていて。白いテーブルセットに佇んで紅茶を飲んでいる)
      ……?どうしたの、コトミ?(首を傾げる)
      -- 2012-03-30 (金) 00:51:08
      • (おおっ!?デキルお嬢様のお茶スタイルーーーー!? 流石部長、と内心感心しつつ)
        あ、こんにちは〜! ちょっと遊びに来てみました(裏門から入りつつ) お邪魔でしたか? -- コトミ 2012-03-30 (金) 01:01:16
      • ……うん、こんにちは。
        ううん……お邪魔じゃない。いつもしている考え事を、立ち止まってしていると……危ないから。ここでしてるだけ。
        -- 2012-03-30 (金) 01:05:44
      • それなら良かったですエアリーさんっ 不束者ですが、ご一緒させて頂きまーす…なーんて(対面に座る)
        確かに、考え事してる時って注意力散漫になりますからね〜…何を考えていたか聞いてもいいですか? -- コトミ 2012-03-30 (金) 01:10:21
      • ええっと、例えば……重心の事とか。それは人と人が出会うと、生じる…縁のことです。
        ……今日、コトミが私の前に現れたのも、そういう重心の影響だと思う。……多分、私に会いに来てくれたんだもんね。
        (紅茶をカップに注いで対面のコトミに差し出す。)……こういう事を考えながら歩いていいると、人にぶつかってしまうの。迷惑だから、気をつけてる……コトミはそういうことなさそう。
        -- 2012-03-30 (金) 01:31:57
      • 重心?人の縁のことですか……? (袖触れ合うも――という言葉は知っている。そういうニュアンスだろうかと自分なりに考えた)
        エアリーさんは、本当に不思議な方ですね……あ、紅茶ありがとう御座います!いただきますね(ずずー)
        ふふっ、まぁ人にぶつかることは無いですね流石に。でも私もこれでそそっかしいんですよ?
        一つの事に集中している時に話しかけられると手元が狂ったり、何も無いところで転びそうになったり…あはは -- コトミ 2012-03-30 (金) 01:44:09
      • ……うん、でもね、出会うだけの事じゃあなくて、出会った事でどうなるか……っていうことも。
        そっか……、コトミはまた違ったことで……。(紅茶を飲むコトミに苦笑をして)
        悩んだりとか…そうは見えないけど……心配事は誰にでもあるもんね。
        -- 2012-03-30 (金) 02:17:15
      • エアリーさんは詩人ですね〜…うん、たまには紅茶も美味しいです!いつも緑茶ばかりなので新鮮だな〜
        ええ、悩んでいたのはついこの間までで……最近は深く悩まなくなりましたね。相変わらず自分のドジっぷりは困ったもんですけど
        (学校でのドジさは演技なのだが、実際どこか抜けてる面があるのでこの話もあながち嘘じゃなかった)
        ところで……エアリーさんって義足義手と伺ったのですが (話を変えてみる) -- コトミ 2012-03-30 (金) 02:29:33
      • ……茶道部でもやっぱり抹茶、だもんね。……ここで正座をして、抹茶を点てたら……ちょっと面白いかも。
        あまり学校の方ではコトミとは話してなかったから……でも、悩みが解決したなら、よかったです。
        ……うん、そうだけど…。やっぱり変だって思って気になる?(手を持ち上げて球体間接を見せる)
        -- 2012-03-30 (金) 02:38:57
      • いえいえ!? 変だなんてとんでもないです…! むしろ、自然に動いてて凄いなーと思いまして
        わっ、本当に球体間接に……こうして見せられると、実は嘘!なんてのもないでしょうし、う〜ん…すごいなぁ
        (しかし、彼女の四肢がこのようになっているということは……その原因となった過去があることに思い至る)
        その……これは、どうしてこうなってしまったんでしょう? -- コトミ 2012-03-30 (金) 02:43:58
      • どうしてこうなったかは……分からない。……ごめんなさい。
        気が付いたらこうだったし……動かそうとすれば動いて…くれたの。仕組みも何もしらないけど、とにかくそうだった…んだ。
        目が悪いと……眼鏡が必要で。これは私にとって盲目のためのその眼鏡みたいなものなのかも。
        -- 2012-03-30 (金) 03:14:31
  • わわっ!?あ、謝らないで下さいっ ちょっと気になっただけだし、分からないならしょうがないですからね?
    (むしろ不躾な質問をしたのだ。答えてくれたエアリーの寛大さに感謝するくらいだった)
    あっ でもそれじゃあエアリーさんは記憶喪失なワケですか? -- コトミ 2012-03-30 (金) 03:26:22
  • うん……(記憶喪失、その言葉にうな垂れて顔を曇らせてしまう) -- 2012-03-30 (金) 03:51:43
  • (なるほど。義足義手になった経緯で悩まないのは、そもそも記憶が無いから……悩み曇るのはそこだったか)
    そうですか……それは、辛いのでしょうね。御免なさい…変なお話をさせてしまって
    でも、エアリーさんが普段何故あんなにも繊細な感性を持つのか…少し判った気がします -- コトミ 2012-03-30 (金) 04:06:24
  • いいの……よく、気にされているのか……義手の話をタブーにされてるような所があって。
    でもね、そんなに暗くなるお話でもないから…。だって、この手足だから私は……茶道部を作ったから……。ね、茶道部の皆と、コトミとも会えた理由でもあるから、全然…気にならないの。(微笑んで)
    ……えっと、私の話ばっかりになってる。……紅茶、もう一杯いる?
    -- 2012-03-30 (金) 04:53:39
  • あはは……ほら、そんなタブーにされがちな話をポッと出しちゃうあたりが私の迂闊さです…お恥ずかしい
    でもそんな風に前向きに考えてるなら私も安心です。あー、エアリーさんの話ばかりなのは…私が知りたかったから、ですかね
    今日遊びに来たのも、もっと仲良くなれたらいいな〜って理由なので♪(エアリーの微笑みにこちらも笑顔で返す)
    それじゃあ、もう一杯だけ紅茶頂いたらお暇しますね? -- コトミ 2012-03-30 (金) 05:05:13
  • コトミは、色々知りたい人……なのかな。でも…教えられない事もあるから……ごめんね(赤面)
    うん……それじゃあ……(と、紅茶を足して、それから他愛もない話を二人でして過ごした)
    -- 2012-03-30 (金) 05:38:46
  • そんな赤面しなくても必要以上の個人情報は訊ねませんからー!?誤解しないでェーっ!!(とだけはツッコミしたらしい…完!) -- コトミ 2012-03-30 (金) 05:50:00
  • --
  • --
  • --
  • 『演劇イベントによる、生徒会通信が届いた』
    演目内容は既存から選択でも、やりたいものを持ち込んでも構いません!原型がないほど話を崩すのも有りだ!個人でもいい、グループで挑んでも構わない!
    詳細は養成校/生徒総会?をご覧ください。締め切りは29日21時!悩んで立ち止まるより、動いてしまえばいいさ! -- 生徒会伝達? 2012-03-29 (木) 05:15:09
  • ……さん、に、いち、ぜろ -- エアリー? 2012-03-29 (木) 04:47:11
    • メリークリスマス! -- ノブナガアカレンジャイ喰い 2012-03-29 (木) 04:48:28
      • うん…メリークリスマス。……のぶなが酔っ払っている? -- 2012-03-29 (木) 04:50:19
      • うむ、多少。エアリーのところ来たことなかったって思ってな。今大丈夫か? -- ノブナガアカレンジャイ喰い 2012-03-29 (木) 04:52:52
      • のぶながお酒は控えないと……朝起きたらコンサート会場で直立不動になったりするから……
        身体にも障るし、気をつけて。……うん、一時間くらいなら大丈夫。
        -- 2012-03-29 (木) 04:54:52
      • そうか・・・じゃ、ちょっと邪魔するか。ってどんな状況だそれ!
        前に会ったときよりも、だいぶ印象が変わったのう。なんというか・・・自然、と言う感じか。 -- ノブナガアカレンジャイ喰い 2012-03-29 (木) 04:59:38
      • えっと、悲惨な状況……?(首を傾げて)
        ……それをいうなら、信長もだいぶ優しそうになりました。……きっと、人と関わって楽しいって事を知ったんだと思います。
        頭であれこれ考えることも大事だけど……やっぱり体験って人を変えるのかも。どんな人と会ったか、話したか……って。とても、重要なことです。
        -- 2012-03-29 (木) 05:05:39
      • 確かに悲惨だが、早々ない体験ぞ・・・?
        フッ、わしは荒ぶる戦国武将、優しさなど持っておらぬわ!(などと悪ぶるが、その顔は笑顔である
        考えるな、感じろ、と言うやつよの。エアリー、今が楽しいか? -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:09:01
      • うん……色々と悩みもあるけど、それも楽しい事の一部だと思うから……。今と言う時間が楽しいです。
        昨日までが終わって、でも明日、何がおこるかわかないから……。それで、さっき数字を数えました。…ゼロからまた新しい事へ進めるように。
        -- 2012-03-29 (木) 05:13:05
      • 前向きよのー、実によいことぞ. -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:18:59
      • 途中送信する悲しみ・・・さすがにつかれてきたか -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:20:37
      • ねむっていいよ……(なでなで) -- 2012-03-29 (木) 05:23:10
      • 今わしゆずだから・・・硬いぞ?着ぐるみだし
        って言うかいつのまにゆずに変わったんだ・・・まずいな -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:26:42
      • あえて自ら人生の酸っぱいを知る男にえくすちぇんじしたのかと思って言わなかった……。
        ちょくせつなでると……ちょんまげをぽんぽんする事になるから、これはこれで。
        -- エアリー? 2012-03-29 (木) 05:29:34
      • あ、じゃあその線で・・・って言ってもこの格好じゃしまらんか。まぁ堅苦しいよりかタダらっと会話するほうがわし好きじゃし
        ちょんまげは大事なポイントだからガードします!ていうかお気に入りだわゆず -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:32:51
      • なんか、特徴的な言い回しをするシュールな人に見えてきたかも……。
        ユズナガはちょっと可愛いから憎まれ口をいってもゆるされそう。うん……ゆるす。(なでなでこする)
        -- 2012-03-29 (木) 05:38:08
      • うん・わしの語り口ってそんな特徴的かのー?あ、かわいいと言う評価は初耳だわ。
        憎まれっこ世にはばかる。わしはそれでいいんじゃよ -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:41:36
      • 何だか構って欲しそうなオーラを感じてしまうみたいな……かわいさ。子犬……?
        変な感性をしてるってよくいわれます……。それも、のぶながの定め……ですね。
        -- 2012-03-29 (木) 05:50:37
      • まさか尾張の大うつけと呼ばれたわしが子犬と表現されるとは!あれか、プルプルしてるのか!?(だがその顔は怒っておらず、笑ってる)
        わしエアリーの完成は素晴らしいと思うけどの。少なくともわしをかわいいといったのはお主だけよ? -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 05:53:09
      • なにか食べたそうでもあるから……(ポケットから和菓子を渡しつつ)
        ほめられて自慢していいかちょっと、自分でもわかんあいです……。
        ……とりあえず時間的にあれなので…信長、そろそろ失礼しますね。お話相手になってくれてありがとうございました…。(お辞儀)
        -- 2012-03-29 (木) 05:59:26
      • わしは餓えた子犬だったと言うわけか・・・ほめられたら素直に喜ぶこれ大事な。
        朝早くからすまんな、ではわしはこれにて -- ノブナガ@ゆず 2012-03-29 (木) 06:02:54
  • --
  • --
  • --
  • (寝静まったころこっそり枕元に芋ようかんをおいていく) -- 風斗(強化外骨格) 2012-03-27 (火) 21:41:22
    • (一ヶ月後にみつかる芋羊羹) -- エアリー? 2012-03-27 (火) 22:17:58
  • エーアリー!最近調子どうかな?編物も心眼もー。 -- スイ 2012-03-27 (火) 19:56:13
    • スーイー…(ハイタッチ)
      調子は……(ほんのり哀しそうな表情を浮かべそうになり、すぐに微笑みにかえる)…とても順調かな、と思います。
      ……翠の方はどうですか。もうすぐ三年目も終わってしまいそうだけど、何か……心残りとか。 -- エアリー? 2012-03-27 (火) 21:10:32
      • イェーイ。(ハイタッチ)
        ん!それなら良かったー。心残り?そういうのはあと1年経ってから考える!
        ……エアリー、何かあったの?最近ちょっと落ち着かない素振り見せること多いし、今も心残りだなんて。 -- スイ 2012-03-27 (火) 21:13:32
      • (くすくす笑う)……ううん、翠らしい答えだと思って。翠の、そういうところ好き。
        ……えっとね、何かあったと言われればすごいあったけど…、答えがでないから、その事をずっと考えてしまってる感じ…。
        (おでこの髪の毛を掻き分けてみせる、大きなたんこぶが出来ている)…それで、さっきぶつけたの。そんな感じで、心残り沢山のぼろぼろです。(微笑んで) -- エアリー? 2012-03-27 (火) 22:17:25
      • うふふ、ありがと。あたし、もう迷わず駆け抜ける覚悟できたから。
        うわ、おっきなたんこぶ……。痛かったでしょ、こんなのできちゃうなんて。(心配そうに軽く撫でる)
        ……人によっていろんなやり方があるから、なんとも言えないけど、心残りを少しずつでもなくしていけるといいね、エアリー。
        あたし、応援してるし、手伝えることがあったらいくらでも手伝うからね。エアリーもあたしの大事な友だちだもの。(少し強い目に抱きしめる) -- スイ 2012-03-27 (火) 22:38:53
      • 翠も、がんばって……決断をしたんだ。(きっと、そうだろうと頷いて)
        何か……考えてもどうしようもありませんって、怒られたみたい。ぶつけたのは柱だったけど、柱はどっしり構えて……私を見下ろしてたかな。(恥ずかしげに苦笑をして)
        (抱き締められれば少し泣きそうな顔)……うん、ありがとう翠。翠が、応援をしてくれるのなら百人力です。……もう少しだけ、泣かせてください。(静かに泣いて、しかし嬉しそうに微笑んだ) -- エアリー? 2012-03-28 (水) 05:05:34
  • はーい!ジュースに入っている氷はつい食べちゃう方のフェリックス・ステイシスでっす!
    (そう言いつつ抹茶パウンドケーキと刻んだ南瓜が練りこまれた南瓜パウンドケーキが入った籠を置く、中にはフェリックスメモなる紙が)
    (包丁で物を切る時の基礎的なイロハと作れる簡単なサラダであるカプレーゼのレシピが書かれている)
    一緒に料理作れない時はこのメモを参考にしてくれ、一汁一菜を基本的に出来るように教えてくから頑張ろうな?(穏やかに微笑み) -- フェリックス@虎男 2012-03-27 (火) 11:50:49
    • ……私はごりごりかむけど、一口でやめちゃう方です。
      (受け取ると嬉しそうに微笑んで)……うん、これなら私にもおいしく作れそうです。フェリックス…師匠は行き届いた人で、助かります。(こくこく)
      フェリックスみたいな人がお父さんだったら、とか思います……(きらきらした瞳) -- エアリー? 2012-03-27 (火) 19:52:53
      • ふむふむ、こういう時氷を食べるか食べないか、どう食べるかでその人の性格診断が出来るという…エアリーちゃんはちょっぴり寂しい時は我慢しちゃうお淑やかガールだな
        (首を横に振り)俺は頑張ろうとする子にそっと道へ後押ししてるだけ、歩もうとするエアリーちゃんが立派なだけさ
        しかしそう褒められると照れるねえ(頬を掻きつつからからと笑い)いいんだぜお父さんって呼んでも? -- フェリックス 2012-03-27 (火) 22:36:41
      • (フェリックスの性格診断を聞いて、ぎゅっと手を膝の上で結んだ)……我慢なんて。きっとわがままだから、つめたいだけで味がないのがいやになっちゃうだけです。
        ううん、歩こうとする人を間違えさせないように後押しするって・・・・・・とっても難しいことだと思う。
        (照れたように頬に赤をさしながら、小さい声で)お……おと…お父さん…… -- エアリー? 2012-03-28 (水) 04:59:52
      • 本当に弱い人はなエアリーちゃん…冷たくて、味が無くてもその瞬間だけでも他の事は忘れられるから氷を噛み砕いちまうんだ
        (手を膝の上で結んだ事には気付いていないように笑顔で)寂しさを知ってるけど耐える強さがある、だから寂しさを知る人に優しく出来る素敵な人がフェリッ占いの診断デース
        そうかねえ…皆真っ直ぐ道を見てる事が多いから楽なもんだぜ?(そう言いつつお父さんと言われれば満足げに頷きつつ微笑み)何だいエアリー、…凄くいいなこれ! -- フェリックス 2012-03-28 (水) 21:08:15
      • もしも辛い事を忘れさせて、一瞬でも……それで噛み砕かれるなら氷も……。ううん……(首を振って言葉を閉ざして)
        えっとね、お…お父さん、何時かは私の方がおいしい料理を食べさせる方になるから…。だから楽しみにして置いてください。(はにかんで微笑む) -- エアリー? 2012-03-28 (水) 21:48:34
      • (エアリーのその様子にふと何か思い出した事があるのか首を傾げて)…知ってるんだな、自分の心の温かさで溶けちまう様な氷を
        その氷の優しさを受け入れれば氷が溶けちまう、触れようとしても…(寂しそうに微笑んで)
        分かった!楽しみにしてるぜエアリー!(満面の笑みでそう返すと盛大に笑って)本当にお父さんになった気分だなこいつは!ワハハ!
        さぁーてそれじゃお父さんは今日のとこは帰るぜ、料理覚えたくなったら何時でも来てくれ?んじゃなー!(手を振り去っていった) -- フェリックス 2012-03-28 (水) 22:13:47
      • ……ううん。知っているのは一緒にいると溶けてしまう二つの氷です。
        決して…触ったりし合えないから。もっと二人は凍えるしか……ない。……フェリックスの方が年上だから、きっと私より知っているんだろうな。
        またね、お父さん…(手を振って何だか本当に娘になった様な気持ちで見送る)……ううん、何回言っても慣れない響き。 -- エアリー? 2012-03-28 (水) 23:07:22
  • 昨日の部室でのエアリーさんがセクシーで可愛かったですわ……
    まだエアリーさんには渡していなかったですわねどうぞ -- クリスマスローズレイチェル 2012-03-27 (火) 11:48:26
    • せくしーで……(ぼっ、と顔を赤くする)
      もうあんな格好はしません。えっと……どれかな…。 -- エアリー? 2012-03-27 (火) 19:48:34
      • (パンプキンタルトもぐもぐ)…おいしいです。 -- エアリー? 2012-03-27 (火) 19:49:03
  • おおいエアリー、ちっとお話がねあるのよー。ナンパじゃないよ? よ? いや可愛い子見たら声かけるのは仕様なんだけどさ。(なんかお土産を手に現れる) -- 夏九 2012-03-26 (月) 01:01:47
    • ナンパするのは一見して心無いことですが……好意の形、愛の表現として間違ってないと、兄から聞いています。(赤面)
      ただ、不純はゆるさないです……なつく。お話をするだけなら……お茶をだします。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:10:05
      • 兄ちゃん話わかるのね……ああいやいや、本題からそれそうだから先にこれ(父方の実家に戻っていた時に買った、黒い漆塗りの棗を渡す。沈金で蓮華が描かれている)
        んま、お話だけですとも。えーっと、さっそくザックリ行っちゃっていい? -- 夏九 2012-03-26 (月) 01:23:25
      • (棗を受け取る、何処かモノを鑑みる様に眺める。頷いて)……うん、ありがとうございます。
        本題……なんでしょうか。(目を丸くしてナツクを見た。) -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:36:46
      • お眼鏡にかなえば何よりだな。あーっと、そんじゃちょっと失礼(少し距離を詰める。あまり大声で話せる内容ではないのだろう)
        ……ユキヤの事でちょっとばかし、な。(微妙に苦味ばしった表情で) エアリーは割と親しい方だよな? 茶道部部長だし。 -- 夏九 2012-03-26 (月) 01:46:17
      • (距離を詰められれば何故か、棗を手から落としそうになる。顔を赤くして)……うん、内緒話。(少し気恥ずかしいらしい)
        ……ユキヤとは……実際のところは分からないです。私は親しくしたいから…近づいて行きたくて……そうしてます。……部長だからっていうより、個人的にです。
        (少し不安そうに顔を上げて)……そのユキヤがどうかしましたか。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:55:57
      • っと、ゴメンな急に。ちょっと声高くして話すべきじゃないと思って……(苦笑いしつつ話を続ける) それじゃあ友達としてユキヤに向き合ってるエアリーに、ちょっとだけお話。
        ユキヤが基本、誰に対しても平等に優しく接してとても献身的なのはわかるよな? オレみたいな奴にも好意的に対応してくれるいー奴だ。
        でも、それがまま行き過ぎの域に入っちゃってることも多分、近くで見てるエアリーならわかると思う。その辺はどうだい?(同意を求めるように) -- 夏九 2012-03-26 (月) 02:18:01
      • ……ううん、大丈夫です。(首を振って、棗はそっと膝上で抱えることにする)
        (頷く)ユキヤがやり過ぎた想いを持って、人の罪までも背負って生きようとしているのは……分かります。平等で優しい……と言うのとは一線を越えて……。
        ……でもね、優しいって事は行き過ぎれば毒にもなります。拠り所のない荒野で……喉が渇いていて倒れている、その人に自らが持っている水を与えるのはきっと優しさなんだと……思います。
        けど、ユキヤは血を流して、それを水として与えている……
        ……それがユキヤだと言うのなら、否定はしません。でも……見ていればほっとけない……痛みを感じます。(想いをつらつらと語り、肩を撫でるしぐさをする) -- エアリー? 2012-03-26 (月) 02:31:49
      • (エアリーの分析とも、一種のシンパシーの発露とも取れる言葉に頷く。それはきっとバランスのいい意見というよりは、若干情の方へ傾いた「心配」の類だろう)
        人の痛みに鈍感な奴ァ、ユキヤを利用するだけ利用してアイツの痛みから目をそらす。オレはそいつらを否定するつもりはさらさらねーが……。
        個人的な話、ユキヤにはエアリーみたいな心の機微を感じ取れる優しい奴と友達になってほしいなーと思ってるワケ。
        もちろん、オレはあいつの交友関係を制限する権利も義務もねえ。でも、やっぱりオレはあいつに……茶道部にいる時みたいに笑っててほしいんだ。
        ……? ああしまった、論点がずれた(大切な友人の事を思うあまり、一人ヒートアップして照れる) -- 夏九 2012-03-26 (月) 02:43:20
      • うん……(棗をしきりに撫でる)
        (概ね、ナツクの言葉に頷いてみせる。恐らく同じような想いで、しかし何処か暗い後ろ気持ちに差し込まれている)
        ……変な話、私は……ユキヤになら例え不幸にされても、どんな風に想われても構わないです。……深い痛みなら、分けて欲しいから。
        でも、それが逆にユキヤの傷を開くことになるんじゃないかとも……思う。でもそれをしたい……私は優しくなんかない……。人を助ける何て、為になるなんてエゴです……。
        (胸の窮するように涙をほろほろ流す、頬を赤くしている)
        ……結局、夏九……何もできない無力な自分を呪うことしかできません。ユキヤが壊れるのを見ているしかできない……。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 02:58:43
      • (ぽろぽろと涙を流すエアリーに思わず面喰う。――彼女の中にあるのは友情や恋慕などとはまた一線を画す、もっと深い愛情か。よもや心が同化しているのか? 二人の仲を詳しくは知らないがゆえに混乱したが)
        ……オレ、ユキヤの事をそこまで考えてくれてる奴に初めて会ったかもしれないな……(ハンカチで涙を拭ってやる。その感情の発露に濁りなど見て取れなかったから)
        あいつの荷物を少しでも肩代わりしてやりたいって気持ちは、痛いほどわかった。善意で手を差し伸べることで、むしろユキヤを傷つけるかもしれないなんて普通の奴ァ悩まないよ。
        (躊躇う必要はないだろう。目の前の少女にこそ、伝えるべきことがある……彼女はユキヤの傷すらも分けあいたいと願った、ただ一人の人間なのだから)
        ……あいつはな、あの生き方しかできないんだ。不器用とかそういうことじゃなしに、どうしてもそうせざるを得ない理由があるんだよ。 -- 夏九 2012-03-26 (月) 03:15:33
      • (それは物を知らぬが故の倒錯でもあり、生まれながらの性分でもある。ただ、感じ方のソレはどうやらそれだけでも無い。)
        (人間らしいエゴと、血や、死への芯を震わす様な精神の昂ぶりが涙を雨にしている。ただ無垢なまでに、失う事をなによりも恐れている。しかし恐れていても無力だと……そんな涙だ。)
        (激情とは違い、涙を流しているだけ強く心構えを持てるらしい。ナツクの顔を真剣に見返した)
        ……教えてください。でもその前に……私は……ぼんやりとだけど、ユキヤから話された事をいいます。
        ユキヤの命には多くの魂が重なっている……。その重みでユキヤは、潰されているのだと…想います。そうせざる得ない理由は……罪悪感、なんでしょうか。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 03:40:42
      • ……ああ、おおよそお前の言うとおりだと思う。少なくともオレの聞いた話と輪郭は合致するから……そうか、ユキヤはそんなにエアリーの事を――(言葉を切る。これ以上は、残酷かもしれないと)
        今から話すのは、アマンハに聞いた話を大雑把にまとめて多少推測もおりまぜたたわごとだ。一応胸に止めといてくれ。
        (そして、ぽつりぽつりと語り始める)
        (触れただけで人を殺め、近くにあるだけで生命力を奪う「命晶石」がユキヤの身体の中にあること。
        畏怖の対象として封印されていたのを彼女が持ちだし、それに責任を感じて自らの身を挺して力を抑えることを選んだこと。
        その方法として、「石の力を弱める為に石の力を消費する」――つまり、中に秘められた生命力や魂の類を以て人々を癒し、
        同時に、「石による魂奪被害を起こさないように封じ込め」ることを選んだこと。
        そしてなにより彼女の性格が、そういった事情の下に組み上げられた一種の生存戦略であること。
        ゆえに性格という支柱が折れることは即、アイデンティティの喪失を意味すること) ……オレはこれを知って正直、本人に直接聞くべきか悩んだ。だからエアリーのところに来たんだ。 -- 夏九 2012-03-26 (月) 04:10:00
      • (夏九の言葉を静かに聞いていた。途中頷くことも忘れて、ただただ目を細める。)……それじゃあ。
        (それから、話の顛末に閉口する)……。(言葉を飲み込む、自分でその事を否定するように首を振る。)
        ;『何故』ユキヤがその過酷な道を選んだのか……他に方法はなかったのか……。ううん、今となってはきっとそれは問題じゃない。
        ……本当にどうすることもできない。……ううん、どんな方法があっても、ユキヤを救うことは出来ない……。
        ……途方に暮れます、夏九。もしかしたら……と、出来ることがあるかもしれない、肩を貸すことくらいは……と想っていたのに……全てが無責任だったかも知れない。
        (唇をきゅっと結んで苦しそうに、ベットの上で膝を抱える。そうしていれば寂しさに堪えるようでもある。)……ユキヤ…。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 23:17:20
      • ああ、きっと救えると思うその事自体が……思考停止そのもので、あいつの心と体を蝕みかねない善意という名の悪なのかもしれない。
        でもな、エアリー。オレは、それでも……。

        (そして彼は、進んでその咎を犯す。ユキヤを傷つけてもなお、彼女を支えたいと願い――それがエゴイズムだとわかっていながらも、ただその信念のままに)
        (後日、ユキヤが寮を引き払ったという話を聞くだろう。それが夏九の犯した罪であり、彼が選んでしまった道であることは自然、エアリーも気づくに違いない)
        (どうあるべきか、どう接していくべきか。エアリーは、自分が行動を起こすよりも先にそのジレンマの向こう側を見る事になる) -- 夏九 2012-03-27 (火) 00:25:52
      • (夏九を責めることも、ましてや彼の善意を留めることもできなかった。)
        (沈黙と、寂しさばかりが膝を抱えた身体に圧し掛かっている。答えは無い。)
        ……。

        (ユキヤの宿命は恐らく彼女自身のもので、しかし……とエアリーは想う。)
        (しかし、本当に━━)これでいいの。夏九……ユキヤ……。 -- エアリー? 2012-03-27 (火) 00:38:07
  • …エアリーよ、貴様に頼み…いや、魔王として命令せねばならんことがある。
    (沈痛な面持ちでエアリーを見て、しばらく間をおいて)…おまえは料理を勉強しよう。 -- ホーク 2012-03-26 (月) 00:45:26
    • それじゃあ……(気にしているらしい、ちょっと膨れながら)
      ホークは最後まで、お料理の味見をするべきだとおもう。……おいしくなるまで、お口を開け続けるのが、まおうの使命です。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:06:35
      • ふふん、言われるまでも無くそのつもりだが?(ドヤ顔)
        試食する人間がいなければ明後日の方向に進んでも修正できんからな。
        …それに、昨日の鍋や煮込みアンドーナツが食えたんだ、これからおまえが料理上手になっていくのならそれほど苦ではない、おそらく。 -- ホーク 2012-03-26 (月) 01:11:24
      • ……(バスケットから現れるサンドイッチ(エンチャントファイア後))……じゃあ……お持ち帰りで食べて…ください
        一応、フェリックスから……料理の上手なひとから教わってるから、そんなに先の話でもかなって思うけど、誰かに美味しく食べてもらうのが……目的だから。……がんばります。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:16:04
      • なあエアリー、どうしてこのサンドイッチ?は黒いんだ?そもそもサンドイッチならトーストである必要もないんじゃないか!?
        フェリックスの奴なら安心だ、面白半分に変なこと教える奴でもないしな。
        この魔王たる俺が味見役をしてやるんだ、鍛錬を怠けていたらすぐわかるからな!せいぜい精進して俺の舌をうならせてみるがいい! -- ホーク 2012-03-26 (月) 01:19:42
      • 温かいほうが美味しいと思って……。サンドイッチって……ちょっと冷たい。(作ってるときのジェスチャー)
        うん、フェリックスは……私が真面目に頑張る人だから、すぐに料理も上手くなれるって。だから安心して、ホークに色々食べさせられると思います。(笑顔)
        ……でもね、ホーク。ホークも魔王部で色々大変だと思うから……手加減はしないとなって。すごろく…?大会をやると聞きました。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:32:10
      • ……そ、そうだな。そういう心遣いができるのはいいことだ、上達への第一歩でもあろう。
        (エアリーの笑顔には期待と不安の入り混じった複雑な表情で応え)手の込んだものでなくていいから、早いとこ成功作を食わせて欲しいものだ、こげたり、砂糖と塩を間違えたりしてないものをな!
        うむ、正確には新年もちつき大会で、すごろくはその中の余興だけどな。エアリーも奮って参加するといい。 -- ホーク 2012-03-26 (月) 01:40:22
      • ……レシピは間違えないです。材料も……覚えて、ちゃんと手順も(ぐっ)
        …でも物足りないもの、必要な物を足すと……そういう感じになるから。……お、同じ失敗はしない。(サンドイッチから目を逸らして)
        新年……もう少しだけ先だけど、体感的にはすぐかも。ここに来てから……一ヶ月がとても短く感じます。もちつき大会、茶道部…で、手伝えることある? -- エアリー? 2012-03-26 (月) 01:52:14
      • 焼くところまではまぁよかったのだから、後は火加減だな!食った俺からして、なんにしてもお前の料理は火にかけすぎだと思うぞ。
        …本当にな、あと一年と何ヶ月かで終わってしまうとは思いたくもないほどだ。
        手伝えること……ふむ。 皆で餅を食べる時に茶を立てて飲ますのもいいし、云々……
        色々あるとは思うが、やはり一番は楽しんでいくことだな! 運営の方はうちと生徒会でなんとかなるだろうから、心おきなく楽しむがいい。
        …そのときはついでにユキヤの奴も連れまわしてやるといい、臨海学校でも周りに世話を焼いてばかりだったぞ。 -- ホーク 2012-03-26 (月) 02:02:29
      • ……ホークは学業が終わったらこうするっていうのは、ある?……私はこれといってないので、困ったことです。
        ……までに、と言うのはあるけど。だから余計にそうなっちゃうのかもしれない……。
        分かった。楽しむことが協力できる最大のことなら……そうするね。(微笑んで頷く)
        ユキヤにお世話になってるの、私もだし……無理に連れまわせないかな……。きっと、ほかの人とも行くと思うから。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 02:20:41
      • くくっ、それは当然この俺の世界征服を成すために旅に出るに決まっている!まずは世界を見て周り、拠り所を見つけなければならんしな。
        うむ!文化祭や花見、ここの連中には楽しまされっぱなしだからな、ここいらでちょっと魔王の凄さを思い知らせねばならん、楽しみにしていろよ!
        むぅ……まぁ強要できることでもないしな、奴が輪に入ろうとするときに、快く入れてやればそれでいいのだろう。 -- ホーク 2012-03-26 (月) 02:31:04
      • ホークみたいに大きな野望はないけど、世界は広いのを知りたい……私もどこか旅にいきたいな。……それで、魔王の侵略基地があったら遊びに寄ります。
        身体を張って笑いをとりに……。魔王……たいへんな仕事です。たのしみにしています。きっと凄いものが見えると……(敷居をあげる)
        うん……自然にそうなればいいです。あんまり意識しても、こう……ごわごわした動きになるので。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 02:42:15
      • ふふん、その時は同級生の、仲間のよしみで歓迎してやるとしよう。(楽しげに笑って)
        そ、その表現だとなんか芸人みたいじゃないか!?笑いを取るとかじゃなくってだな、楽しいひと時を過ごす的なものであってだな…
        うむ、お互いに無理をしているようでは真に友とは言えんだろうよ。br;…と、随分話し込んでしまったな、次は旨い料理を期待しているぞ、エアリー。(バスケット片手に帰っていった) -- ホーク 2012-03-26 (月) 02:52:07
      • 私もそう思います。無理にしても大事なものを箱ごとに壊してしまうから……料理もおんなじなのかな。
        はい、期待していてください……。(ちゃんと持って帰えろうとするホークに微笑んで)……がんばります。(見送った) -- エアリー? 2012-03-26 (月) 03:08:51
  • エアリーさんいるかな……? -- 白華 2012-03-25 (日) 20:01:19
    • ……はい、います。(洋装で顔を出して)…どうぞ上がってください。
      白華、遊びに来てくれたの……?(それともどうかしたのかな、と居住まいを直す) -- エアリー? 2012-03-25 (日) 21:15:07
      • あ!いたいたよかった、いえちょっと先月無事に無人島から帰れたのかなーと思って様子をですね……
        なので遊びにと言うわけでもないんですけど(誘われるままに上がってみる) -- 白華 2012-03-25 (日) 23:14:11
      • この通り、なんとか無事に過ごしています。無人島は強敵でした……ね。(遠目)
        ……えっとね、それなら白華のことも教えてください。…臨海学校は楽しめましたか。 -- エアリー? 2012-03-25 (日) 23:20:03
      • ……ええ、とくに別名独り身島と言うところが強敵でしたね……(高い秋の空を見上げる)
        私のこと!?ですか!?あまり面白いお話はないかなーって、ええっと最高に楽しめましたっ!惜しむらくはスイカ割ができなかったこと、でしょうかねー -- 白華 2012-03-25 (日) 23:22:39
      • 独り身島、てっきりカップルにならないと脱出できないと思ってましたけど……そんなことはなかったです。
        私は、一年目には行けなかったから……行けただけで満足してしまいました。……独り身島。
        遣り残したことは宿題にしたいところですね。……でもスイカ割り、独りでおうちでやっても楽しくないですから…。困ったやりの残しです。(困った顔) -- エアリー? 2012-03-25 (日) 23:28:44
      • そう言う呪いをかけられる島なのかもしれませんよー?いずれ何か由来があると思うので!じゃあはじめての臨海学校でいけた私は運がいいのかな?
        ……いや、島の名前考えるとむしろ運が悪いの……か、も……(げふぅ)
        そうなんですよー来年の夏も果たして臨海学校があるか疑問ですし、ないならないでみんな集めて適当に!まぁみんなイベント好きですしきっと何かしらありますよね -- 白華 2012-03-25 (日) 23:32:31
      • コトミも一緒でしたけど……コトミも白華と同じ転入生なそうです。なので二人とも運が良かったと思います……島に行ってしまった以外は。…きっと。
        また夏に海や山に行く機会はあるかも……だから、その時スイカを抱えていけば……大丈夫。
        後、一年と少しだけど、でももっと楽しいこともあると思います。…お祭りとか。もしも……なければ、何かしてもいいかも。 -- エアリー? 2012-03-25 (日) 23:41:48
      • なるほど!常日頃からスイカを抱えておけばいつ何時何があっても大丈夫!ついでに足腰を鍛える事も出来て一石二鳥!
        ええっと、ミスコンっぽいのと修学旅行は確定みたいですね、私が主催するにはなにより時間が足りない!
        エアリーさんは何か企画とか出されたことあるんです?何となく雰囲気的に生徒会に入ってそうな、そうでないようなー -- 白華 2012-03-25 (日) 23:49:31
      • 必殺技はすいかぼんばー……!網ごしに持ち上げてなげつける技です。
        ミスコンでスイカ技を披露しますか、白華……!
        ううん、私は茶道部の部長をやっている…というか、座ってのんびりしているので、特に何も……。茶道部ではお見合いを開いたりはしました。 -- エアリー? 2012-03-25 (日) 23:56:19
      • 3番白華!手刀でスイカを八等分します!……ないかなー、少なくともミスコンでそれはないかなー(唸る)スイカぼんばーも食べる観点で行くとお勧めできません……
        茶道部、あ!そう言えば文化祭で見た覚えが!そっかなるほど、確かに物静かな感じですしうってつけかも
        ほほう、それでそれでお見合いの成果は同だったんでsyか? -- 白華 2012-03-26 (月) 00:09:42
      • そういう小技をださなくても、白華ならミスコン……いい勝負ができると思います。
        白華は確か、私がお見合いの会場にいるときに、茶店の方に来客していたと……記憶しています。
        お見合いそのものは……何組かで、楽しめたと思います。成果は……その後で、各自…になるんでしょうか。(困った表情) -- エアリー? 2012-03-26 (月) 00:14:18
      • そう言ってもらえるのは嬉しいですけど、どうかなぁ、ここの学校はただでさえレベル高すぎですよエアリーさんも含めて
        なるほどー私もお見合いの会場を覗いてみればよかった、名前はお見合いでもようはきっかけ作りの場、見たいな感じだったんですね
        それがきっかけで仲良くなってくれれば万々歳っと…… -- 白華 2012-03-26 (月) 00:16:52
      • (レベル高いといわれれば、即座にユキヤや、ユズリハを思い起こす)……うん、でも人それぞれのLVのありかたもあります…。
        ……そうなります。さすがに仲介人になるっていうまでにはでしゃばれないです…、個人のきっかけ作り…がせいぜいです。
        白華もお見合いしたかったですか。……それなら、やってみますか、白華のお見合い大会。……きっと、人も集まりますよ。 -- エアリー? 2012-03-26 (月) 00:25:23
      • そのお二方は別格ですし(同じ茶道部ということで正確に読み取る白華だ)で、でも頑張れば何とかなる、かな?だといいな
        えっ!?い、いえーお見合いと言うかお友達を増やすにはちょうどいいかなって、ほら私まだ転入してきて一年ちょっとですし!
        ただでさえ人数が多いですからね、機会は逃さず!(ぐっ)うあこんな時間だ、じゃあ私は帰ります!あろがとうございましたエアリーさん! -- 白華 2012-03-26 (月) 00:29:51
      • ……協力くらいならできたらと思います。でも、運命の出会いはいつも偶然を装う……と、そういう考えもあります。
        なので、あくまできかっけですね。……お友達を増やすなら、茶道部に遊びに来てください、白華。
        少なくとも、私は白華のお友達になりたいです。これも機会です。……うん、またね、白華。(手をちょこんと振って見送る) -- エアリー? 2012-03-26 (月) 00:37:18
  • お店や!エアリー殿の家にくるんは初めてやったなぁ…(うろうろ) -- 2012-03-22 (木) 21:08:14
    • (庭の白いテーブル、その前の椅子に座って紅茶を飲んでいる)……こんにちは、算。…お腹がすいている? -- エアリー? 2012-03-22 (木) 22:10:57
      • ちょっとすいてます(ぺこり)
        やなかった、写真のお礼を(坊主に言われて)言いにきたんよ。ありがとございました(ぺこり) -- 2012-03-22 (木) 22:25:53
      • ……算が何かを探している顔がかわいかったのでそういいました。
        うん…でも、すいているならお菓子……食べていってね。……お礼はそうしながらでいいですから。
        (ポットを傾けて紅茶を注いで、すすめて) -- エアリー? 2012-03-22 (木) 22:58:30
      • (可愛いといわれてむっとした表情をするも、部長の前なので文句は言わない)
        あ、いただきます。エアリー殿は、家では洋茶なんやね -- 2012-03-22 (木) 23:07:34
      • (むっとした所に微笑みかけて)たまには……そういう気分にもなるの。
        ……算やユズリハは多分祖国の飲み物として、抹茶を飲んでいるんだろうなと、思います。
        ……写真、ちゃんと撮れていた? -- エアリー? 2012-03-22 (木) 23:21:49
      • 緑茶がおおいかな?あとは麦茶とかほうじ茶とか
        うん、よく映ってるって閻浮提もよろこんどったよ!
        あー…閻浮提ゆうんは、文化祭のときに来てた人でな… -- 2012-03-22 (木) 23:33:19
      • (きょとんとした表情で)……もみあげのひと? -- エアリー? 2012-03-22 (木) 23:45:38
      • うん、もみあげの人や。
        餡蜜が食べたかったって言ってたから、ユキヤに作り方習いにいかんと。 -- 2012-03-22 (木) 23:52:52
      • そっか……。算は家の人と中がいいみたいでうらやましいですね。
        餡蜜がすきなら、茶道部のほうにいつでも遊びにきてくださいって、そう…言っておいてください。 -- エアリー? 2012-03-23 (金) 00:36:43
      • (エアリー殿はあんまり家族と仲がよくないのだろうか?と首をかしげる)
        わかりました。かえったら言うときますね! -- 2012-03-23 (金) 02:01:12
      • (首をふってみせる)……家族がいないから。兄はいるけど……少し、ね。
        うん、言っておいてください。……紅茶さめちゃうから飲みましょう。
        (それからしばらく算とお茶をして過ごした。終始、ころころした算の顔を眺めて微笑んでいたという) -- エアリー? 2012-03-23 (金) 21:30:52
  • 生徒会長選挙の投票が開始されております、投票締め切りは22日16時迄です? -- 生徒会伝達? 2012-03-22 (木) 00:16:55
    • (演説を読み込むのに時間がかかっています) -- エアリー? 2012-03-22 (木) 01:30:23
  • ご同行の報告だ! 情報が微妙だけど、上手いこと乗り切ろうぜー -- シルト 2012-03-21 (水) 20:09:41
    • 同じく同行よ。情報が微妙だから罠とかあるといいわね…! -- ティキ? 2012-03-21 (水) 22:40:27
      • シルト……ティキ……。うん、協力して危ない所もなんとか……のりこえましょう。…二人ともよろしくね。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 23:02:55
  • (先月の懺悔室)主は貴方が真摯に自省する時にのみ現れるでしょう。誠に悔い改めるならば、その時既に貴方は救われているのです。 -- ラディ 2012-03-21 (水) 16:09:03
    • ラディ……律儀……。
      でもね、私は救われなくても大丈夫です。ぜんぶ……背負っていきます。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 23:01:52
  • さてエアリー、こちらからも返礼にきてやったぞ、感謝するがいい!
    ここには初めて来たが、店をやっているのだな……どんなものを売っているか少し見せてもらいたいな。 -- ホーク 2012-03-20 (火) 18:15:03
    • 来てくれて、ありがとう……ホーク(ぺこり)……こんな感じ?
      そう…お店をやっているんだけど……あんまり向こうには顔を出したりしないでね。…変な人がいるから、迷惑をかけるかも。
      ……そんなことより、ホーク。この間聞きそびれてしまったけど、生徒会、ホークは立候補しないの? -- エアリー? 2012-03-20 (火) 20:39:07
      • よろしい!(満足げに頷き)
        変な人? ……まぁ、近づくなといわれて近づくような野暮なことは線が。
        生徒会、もちろん立候補して生徒会長となり、この学園を手中に収める野望はある。
        だが、あの役割というのはいかんせん時間を拘束されるというのがこの間の学祭の生徒会の動きを見てわかってな…… 会長になっておいて無責任なことをするくらいなら、出ないほうがいいのではないか、とも考えてしまっている。
        なにも頂点に立つのには正規の方法でなくてもよい、もっと別の形で周りの信望を集めてみせるさ。 -- ホーク 2012-03-20 (火) 21:10:31
      • 近づくなとは言わないけど……(ベットに腰をかけて、それから作りかけらしい編み物に手を動かす)
        私はやってみたい、挑戦した言って気持ちがあるなら……悔いがないようにやっておいた方がいいと思う。
        周りに迷惑だとか、そういう事はないと思うから……。でも、ホークの魔王への道が、そっちじゃないって…事でもあるの……かな。
        ホークは、信望……どうやって集めるつもりでいるの? -- エアリー? 2012-03-20 (火) 23:01:05
      • どうやって、か…… 考えてはいるつもりなんだが、実際になにかできているわけではないんだよな、情けないことに。
        地道に、こうして他の連中と話していくことと、後は戦闘訓練を続けていくつもりだ。
        下々の話を聞くのは、本当に勉強になるな、この二年間でそれだけは強く理解したつもりだ。
        そして、今の俺がとても世界征服などできる器でないことも知った。
        だから今は、しっかりと一日一日を大事にしていこう、と思っている。真面目に、堂々としているところを見せることで、俺という存在を周りに理解させてやろう……とかな。
        悲しいことに、諦めないための詭弁ばかり上手くなっていくんだな、俺は。(苦笑いして肩を竦める) -- ホーク 2012-03-20 (火) 23:57:25
      • なにか……イベントや行事をこなしてみるの、いいんじゃない…かな。
        ……人の上に立つ事は、その下を支えている人の信頼の上にいるってこと…だから。
        ここも民主制でなりたってる……はじめから、ホークが偉い人でそれに従うにしても、やっぱり実績と信頼はきっと必要なことだと…思う。
        全てを受け止めて、でも逃げずに最後まで……。
        器なんて気にしないで、ホーク……私が手下になっていられるとしたら、もっと胸をはれている魔王の元です。(編み物の手を止めて微笑んで見せる) -- エアリー? 2012-03-21 (水) 04:10:37
      • イベント……そうだな、文化祭にしても、この間の花見にしても、随分と楽しませてもらったし、今度は俺が周りを楽しませてやる番か……早めに生徒会に掛け合っておこう
        (エアリーの微笑みに恥ずかしそうに俯いてみせ、それから普段どおりの自信満々な顔を上げてみせる)
        ククク、貴様に教えられるとはな、エアリー! いいだろう、貴様やうちの部員共が胸を張って自慢できるような魔王に、俺はなってみせるぞ!(えへん、と胸を張り) -- ホーク 2012-03-21 (水) 10:56:57
      • うん、茶道部でも何か……協力できることがあればするから…言ってね。
        ……私が手下になってる場合、茶道部も……ううん、どうなんだろう。許可が下りなかったらまおうの人望で奪い取ってね、ホーク。(冗談らしくくすくす笑う) -- エアリー? 2012-03-21 (水) 23:00:29
      • ああ、そうしてもらおう! 今考えてる企画がかなり和風なイベントだからな、茶道部の美味い茶が出ればそれだけでもありがたい。
        言われずとも、トップを押さえたから自動的に、などというつもりはないわ!ユキヤやユズリハ、他の者も皆心酔させてやる、俺の器でな! -- ホーク 2012-03-21 (水) 23:07:13
      • 私はともかく……副部長のユズリハ、ユキヤは手ごわいですよホーク。まさになんこうふらくです。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 23:14:46
      • 難攻不落、結構なことだ!不可能を可能にしてこそ魔王というもの、それにユキヤはよく褒めてくれるぞ(てれる)
        部の連中さえよければまた、茶でもすすりに遊びに行きたいものだな、茶道部へ。 -- ホーク 2012-03-21 (水) 23:16:32
      • (少し不安になる)うん……、でも二人は大事な部員なので…やっぱり手下は私が担います。
        魔王の侵略計画が形になったら茶道部に来てみて…ください。何か……有益なお話ができるかもしれない。 -- エアリー? 2012-03-22 (木) 00:11:20
  • ……おや? あー、この苗字もしかして。おい、もしかして手前ェ、時計屋のアニキいねェ?
    だとすりゃオレあいつと面識あるわ。オレ、新任のカテンって教師だ。よろしくな、えーと、エアリー?(名簿を見て) -- カテン? 2012-03-21 (水) 05:13:32
    • ……もう何年も前の話です。兄の店に一人の思いきりの良さそうな教師男がやってきて……いい商売をさせて頂きました。
      エアリー・F・カラブレーゼです。兄の名前は……ヴィンセント・カラブレーゼ。……あの時はその場にいなかったけど、でも話は伺っていました。
      ……話では別の学園の教師だと… -- エアリー? 2012-03-21 (水) 05:20:16
      • おやおや、覚えいいこって。そうか、しかしあの時話に聞いた妹さンがまだこンなに若いとは。時計屋なら時間の針をきりりと巻き戻すのも得意なのかね?
        いかにもそのとおりだよ、昔の話だがな。色々あって休職して、嫁さンと一緒にこの学校にきたのさ。二年間の付き合いだ、よろしく頼むぜ?
        ヴィンセントのヤツまではさすがにここにゃいねェのか。アニキと離れて一人で学校、まァ三年目で慣れてないってこたねェだろうが、どうだ。楽しいか? -- カテン? 2012-03-21 (水) 05:31:45
      • ここに来てからはともかく……それ以前の事はとても小さな箱の中で語られたお話に過ぎないから…。……本当に些細なことでも覚えているの。
        ……でも、その事は他言無用です。生きていれば色々な事情があって……失われてしまう事もあります。時計も永遠には…動かないです。
        ……ヴィンセントに用があるなら呼びます。私にとって……二年は今までの一生の半分ぐらいです。……楽しいです、余計なことも思い出す必要もない…くらいには。
        新しいことをはじめたり……想ったり。そういうことが大事なことだと、学びました。…カテン先生も、ここがきっと気に入りいると想います。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 05:43:59
      • ふうン、なるほどね。OK、わったよ、教師として生徒の頼みは聞かないわけにはいかねェしな。
        いやいや、そりゃ未だに好調な時計のこた褒めてありがたがりたいとこだがよ、それは手前ェが伝えてやってくれ(今の俺は教師だからな、と現役の時計を見せてみせ)
        まったくだよな、規模もそうだがここにゃアやっぱり手前ェら若者の力がある。ロートルにゃなかなか刺激的だぜ。
        そしてその人生の半分を、これから歩むわけだがァー……どうだ、何か目標とかは、あンのか? -- カテン? 2012-03-21 (水) 05:50:21
      • 目標はないけど……ううん、あってもそれを形にするともしかしたら、人を傷つけるかもしれない……だから目標というより心がけていること…だけ。
        人に、本当の優しさを与えたい……。それはさりげないほど良いことです。気づかれないほどに透き通った人の気持ちです…。
        ……それがなかなか難しいので、少し悩みも……するけど。意図的ではない愛、カテン先生……その本質が分かりますか。時間の流れと、同じ様なこと……なんです。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 06:12:52
      • 意図的でない、愛ねェ……また詩的な表現だな。思いやりってェのかね、そういうの。オレが愛だの優しさだの語るように見えるか?(自分を指さしておどけ)
        けど、ま、そうだな。なンとなく言いてェことはわかるよ。本質があるとすりゃ、それは無償っつか、奉仕っつか、とにかく見返りを求めねェことなのかと思うがね。
        気づかせないような優しさってこた、相手に優しくされたって負担さえも与えないってことだろ? ある意味、エゴイズムかもな。一方的ともいえる。……あ、オレの考え方の話で名? -- カテン? 2012-03-21 (水) 06:15:50
      • ……ううん、アガペーとは違います。そして一方的でも…ない。…見返りを求める愛はとても合理的な愛情だと思います。
        ……私が愛するのは貴方が私を好きでいるからだ。逆に、貴方が好きになってくれるなら……私も愛する。
        ……合理的。そして……何だか優しくありません。でも無償の愛がエゴの上でなりなってるのも…その見返りを求めるという事が、隠されているだけだから……ですね。
        「気付かれる必要がない。」と、そういう風に表現するのが正しいかも…………ただ、大言壮語ですね。カテン先生が……エゴイスト表現して捉えるのも分かりますから。 -- エアリー? 2012-03-21 (水) 06:24:47
      • そこまで行くと、もはや哲学とか信念のレベルになるな(苦笑い気味に肩をすくめる)オレには、ンな疲れそうな愛し方は無理そうだぜ。
        けどいいンじゃねェか? 学校ってのは手前ェら生徒の可能性を延ばして混ぜて引き出してやる場所だ。色々な人間、色々な考え方があっていい。
        手前ェのいう、気づかれる必要のない愛……そういうのも個性だとオレは思うがね。どういう発展を遂げてくか、興味が有るぜ。
        っと、今日はこのくらいにしとくかね。ンじゃなエアリー、茶道部の活動も頑張れよ。アニキにヨロシク言っといてくれや。 -- カテン? 2012-03-21 (水) 06:27:12
      • はい、あくまで……可能性を求めてるだけ、です。なのでそれ以外の情念も……否定しません。
        ただどうしてそんなことを求めるのか、自分ですら分からないから……今お話したことはきっと、ただの寝言です。
        ……カテン先生も、お嫁さんと仲良くがんばってください。……授業、楽しみにしています。(お辞儀をして) -- エアリー? 2012-03-21 (水) 06:32:26
  • --
  • --
  • --
  • よーし覚悟しろ判定だ!はっきり言います!まじかわいい!
    でも恋愛すると空気が変わっちゃう危うさがあります!雰囲気を重視できる相手とくっついて欲しい!
    恋人にしたい指数 70 -- 2012-03-20 (火) 04:44:26
    • (//ありがとうございます!照れます。)
      (//宿命のようなものにお付き合い頂けるのなら、空気はさほど問題はないのです)
      (//むしろ空気何てものはうまく壊して頂きたい所もあります。恋人ではなくても、一緒に言葉を酌み交わして愛情を一緒に育んだりしたいっていう気持ちもあります。)
      (//必要ならスイッチも切り替わる感じで、でも芯の部分は個人的な事情もあり変えられない所もあるので……やっぱり難しいでしょうか。)
      (//……それでも残り2年がんばっていきたいと思います。判定ありがとうございました。) -- 2012-03-20 (火) 06:35:56
  • さて、今年もホワイトデーぞエアリー。今回は桜餅を作ってきたのでまた茶道部のみんなでどうぞ、だ
    あと、来月に特別帰宅部の主催でお泊まり花見会がある。ぜひエアリーもどうぞ。だな -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:30:18
    • あ、場所はラヴァミピドの家なー -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:30:37
      • (誰だかわからなかったけど、サツキだった。)……花見。うん…でも私は場を盛り上げるようなことはできないから…。
        でもうん…忘れずに誘ってくれてありがとう。行けたらいきたいと思います。 -- エアリー? 2012-03-20 (火) 06:14:53
  • 生徒会長選挙に関する生徒会通信が届いた? -- 生徒会伝達? 2012-03-19 (月) 22:12:13
    • 上流を見るのもいいですが……そろそろ下流を見てもいいかと思いました。 -- エアリー? 2012-03-19 (月) 23:25:31
  • exp017766.jpg
    お疲れ様エアリーさん。バレンタインの友チョコだよ、良かったら受け取って欲しいな
    茶道部では本当に頑張ったと思うよ。さすがは部長と言った所かな
    ボクはこの部活が好きだ。また何かあれば協力するから気軽に頼って欲しいな -- ユキヤ? 2012-03-19 (月) 12:46:20
    • ありがとう…ユキヤ。何だかんだ言ってね、ユキヤが居なかったら・・・茶道部は文化祭で何もしていなかったと思う…。
      だから、頑張ったというか……頑張れたってかんじです。…今度、私からもエールを返したいと思います。 -- エアリー? 2012-03-19 (月) 21:27:31
  • 聖歌隊の服で一人、歌って。それから文化祭を終えた) -- エアリー? 2012-03-19 (月) 03:58:18
  • (聖歌隊用の服、それからウィッグを被る。用意されていたから、ためらうこともなくそれを着た。)……。
    (髪先を撫でて、どうにか馴染ませて見れば別段にお洒落には興味がなくても、どうしてなかなか鏡の方へと視線がいくものだ。)
    (長い黒髪になるのはどうやらはじめてのことだ、しかし、違和感がある。それは初めてだから…という違和感ではない。)……で、じゃ、びゅ?
    (呟いて、鏡を指先でなぞる。この人物は誰か、何者か。そういう思いがふつふつと湧いて……止まない。) -- エアリー? 2012-03-17 (土) 20:13:33
    • (━━もしかしたらと、そう想う。) -- エアリー? 2012-03-18 (日) 04:20:17
  • --
  • --
  • --
  • --
  • 歌詞の分担が完了したので通知しておく。
    開始は2100からだが事前点呼を別コメで取るんでできる限り2055までの点呼をお願いするぜ。最悪の場合は画像だけこっちで貼って順番飛ばすこともあるんでよろしく頼む。 -- 2012-03-17 (土) 18:56:20
  • --
  • ……ここか。(住所録を見ながらノック)生徒エアリー。いるか。教員のイーグルだ。 -- イーグル・オウル 2012-03-14 (水) 21:48:19
    • ……いません。(若干拗ねた声色で返事を、それからがちゃり、と内側から鍵がかかる。) -- エアリー? 2012-03-14 (水) 22:19:45
      • ……居留守か。(くい、とサングラスを直す)……先日の話について、私の見解を述べようと思って来たのだが。
        ……そして新たに疑問なのだが、どうしてそうも不機嫌そうな声なのだ?何故居留守を使う?鍵をかけた理由は何だ?答えて貰いたい。
        (逆にこちらの声は、いつに無く――いやむしろ、茶道部以外での「いつもどおり」の雰囲気が漂う) -- イーグル・オウル 2012-03-14 (水) 22:27:35
      • ……先生が私の顔色を伺いに来たと思ったからです。顔色しだいでは食べてしまうつもりですね。
        なので……私は死んだフリをして、やり過ごすつもりです。(普段より言葉を詰まらせない、はっきりとした声で言う) -- エアリー? 2012-03-14 (水) 22:37:14
      • ……確かに君の機嫌を先日損ねたと感じた。それに対し、私の見解を述べて理由を伝えようとは思った。説明不足だったからだ。
        だが、食べるとは何の話だ?私はさっぱり意味が分からない。……答えたまえ。 -- イーグル・オウル 2012-03-14 (水) 23:35:46
      • (……) -- 2012-03-15 (木) 00:01:38
      • そうか。ここは茶室ではない。それどころか、学校ですらない。だから君は君らしく、そうするのだというのだな。君のやり方が、そうなのだな。
        ならば、私もそうしよう(・・・・・)。私は今は教員でも、顧問でもないのだからな。
        本来の私らしく、やろう。……ドアから離れたまえ。――シッ(その言葉の次に、放たれたのは――閃光の様な、鋼鉄の足から繰り出される蹴り ドアに向かって、だ) -- イーグル・オウル 2012-03-15 (木) 00:12:34
      • (ベットに座っていた。首を横に振って、ほろほろと泣いた) -- エアリー? 2012-03-15 (木) 00:45:35
      • (騒音を聞きつけ妹の部屋に駆けつける、銃を構えて)
        ……人の家のドアを蹴破る。それも女の子部屋のか……とんでもない、そして感心もしない。
        ……だから学校にいかせたくなかったんだ。教員でも生徒でもない、変な男が何をするものだ。
        誘拐かなにかか。愛でも叫ぶのか。……しかし女性を口説くときは方法としてそうじゃあない。特に女神様が相手ならな。 -- ヴィンセント? 2012-03-15 (木) 00:45:44
      • ……(エアリーの涙を見て、表情は変わったのだろうか いいや、変わっていない 変わっていたとしても――サングラスで見えないのだから)
        ……私に銃を向けるか。お前の言っていることは何もかもが間違いだ。私は、教員だ。学校の外なので、今は違うがな。
        誘拐ではない。誘拐するメリットなど何一つ無い。愛を叫ぶことではない。私に愛など存在しない。そしてエアリーは女神ではない。ただの少女だ。
        (サングラスを直し、ヴィンセントに背を向けたまま言う)私はエアリーと話をしにきた。我が名は、『鋼鉄の鷲』(アイアン・イーグル)お前に用など無い。
        撃ちたければ撃ってみるがいい。鋼鉄(アイアン)に弾丸など、通らない。 -- アイアン・イーグル 2012-03-15 (木) 00:51:47
      • そうか、しかし泣かせているのは事実だ。お前の観測は俺には意味がない。……余り許せる光景ではない。
        言葉通り、何発かその鋼鉄で受け止めろ。(にべもない、数発の鉛玉を侵入者らしき男に向けて撃ち付ける) -- ヴィンセント? 2012-03-15 (木) 00:58:56
      • (一発目、腕を背後に振るい、弾く)
        (二発目、その勢いで回転し、もう片方の腕を振るって弾く)
        (三発目 一発目を受けた腕の手のひらを真正面に出し、受け止めた)
        (すべて、全て――鋼鉄とぶつかるような金属音が響いた)……ドアを蹴破ったからエアリーは泣いたか?違う。
        それ以前の私の言葉で、それ以前の私の態度で彼女は泣いたのだ。だから、その涙を止めに私はやってきた。邪魔をするな、「かたぎ」。
        (エアリーは、まるでそこにいる人物を初めて見るように思うかもしれない 茶室で見る姿とは勿論、厳しい生活指導の教員としても、そんな姿は見た覚えが無い)
        (冷酷で、凶悪で、威圧的で、無慈悲で、鋼鉄の――猛禽の姿)
        エアリー。これを君に話に来た。部長である君には伝えねばならぬと、茶室の主として認めたエアリーには伝えねば、私の心は分かるまいと思った。
        これを伝えに来たのだ。(ヴィンセントを見ながら、エアリーに背を向けて言う)私は『マフィア』の幹部だ。外道と外法に身を染めた、裏社会の人間だ。 -- アイアン・イーグル 2012-03-15 (木) 01:11:42
      • 面白いな、どういう体をしているんだ……。(かちかちと、撃鉄を弄ばせながら笑う)
        (それから男の口上を横に聞く、肩を竦めてエアリーの様子を窺う) -- ヴィンセント? 2012-03-15 (木) 01:31:47
      • ……格好を付けないでください。そんな事を話されるために私は…茶道部にいるわけではないです。
        ……自分勝手だとは思わなかったんですか。何もかも、誰もかも…(イーグルをヴィンセントを睨む)
        何が、私は人間ではありませんなの……?マフィアの幹部だから、私が何を思うと思ったの……?
        言い訳ばかりを重ねて……、その言葉は全て自分に…言い聞かせてるだけ…………何も、捕まりません。 -- エアリー? 2012-03-15 (木) 01:36:08
      • ……(エアリーの言葉を聴いて、ぎり――と、歯を剥いた)そうだ、私は自分勝手な男だ。他人を思いやる方法すら分からない男だ!
        だから君の言葉が強く耳に響いた!君は「赦せ」と言った、なにもかもをだ!私は、「赦すな」と教えられたことしか無かった!
        私に面と向かいそう諭した君を私は心から尊敬した!……君は私に無いものを教えてくれる、素晴らしいことだ。
        君の平和な心をかき乱していることを心から辛く思う。こんなことは初めてだ。だが私には何をどうすればいいのか何一つ分からない。組織の人間ではない者を尊敬するなど初めてだ。
        どうすればいいんだ、私は!自分の心さえ理解できない私は、どうすればいい!
        (めしり、と弾丸を握りつぶした)……マフィアの道具として生きてきた私に、人間とはどうあるべきか、教えてくれ……! -- イーグル・オウル 2012-03-15 (木) 01:47:13
      • (苦痛に身を抱える、偽者の手足がひたすらに重く感じる)……そんなこと、私が…知りたい……。イーグル・オウルは私の虚像を見て、勝手に想像して願望を叶える道具だと想っている……。
        何故、自分を赦さないで、誰かに依存しようとするの……?寂しいのは誰も同じなのに、なのに自分だけ誰かによって救われたいと……どうして思えるの?
        ……獰猛な獣が戦うのは生命の摂理を守るため。……私の顔色を窺っていたイーグル・オウルは獣ではなかった。……ただの臆病な独りの人間だった…。
        ……どうしようもなく、人間です。他人を思い遣れないのは他人以上に自分が愛されたいから……。
        ……もう、帰ってください。あなたの本当の主のもとに帰って……イーグル・オウル。
        ……答えは赦す事であって、私に赦される事ではない。切欠をそんなことで無碍にしないで……私の赦しは意味のない、あなたの疲労した心を弄ぶ隙間風……です。 -- エアリー? 2012-03-15 (木) 02:12:20
      • ……そうか。(手を離し、からん、と音を立てて弾丸が落ちた)……思った以上に、私は矮小だったな。……
        そうか……(弾丸の焼け跡が残る自分の手のひらを見て)道具ですらなかったか。道具ですら、いられなかったか。……私は。
        (ゆっくりと、歩いていく)仰るとおり、帰りましょう。……!(何かに気付いたように立ち止まり)……皮肉なものだ。
        (そっとサングラスを外し、振り返る)こんな気持ちで、久しぶりに……表情が歪みました。(その目元は、寂しさと悲しさに満ちていた 捨てられた犬のように、群をはぐれた鳥のように)
        エアリー。貴方の隙間風は、本当に……隙間すらないと思っていた私の心を吹き抜け、穴が開いていることを教えてくれたようだ。
        ……(一礼すると、ヴィンセントを通り過ぎて、ドアから離れていく)撃ちたければ撃て。鋼鉄ですらない私を殺すのは、今なら容易いだろう。 -- アイアン・イーグル 2012-03-15 (木) 02:32:22
      • 鋼鉄ならそうする、そして猛獣ならば猟銃を持ってもくる。だが、人間の、それも彼女の通う学校の先生なんだろう?
        ……射殺したり何かしないさ。家庭訪問ご苦労さまでした、イーグル・オウルさん。(口元ばかりを微笑ませて、道を譲って慇懃そうに頭を垂れる) -- ヴィンセント? 2012-03-15 (木) 02:38:34
      • ……(目線を、少しだけヴィンセントに向けた)今まで受けた皮肉の中で、お前のが一番堪えた。……(そう言って、ゆっくりと、ゆっくりと、離れていき、姿が見えなくなった) -- アイアン・イーグル 2012-03-15 (木) 02:40:21
      • ……悪いな、先生。エアリーにも抱えているものがある。赤の他人を救う何て素晴らしい事も出来るとも思えないしな。
        (イーグルを見送って、壊されたドアを直す。途中でエアリーとは眼が合うだろうが、知った事ではないとばかりに冷やかな表情を浮かべる)
        ……ゴッコ遊びならいいが、本番はさせられん。 -- ヴィンセント? 2012-03-15 (木) 02:48:57
  • 大儀であった。不定形の怪物を倒す手並みなどは養成校の教えが生きておったのかの?ゆっくりと休まれるがよい -- 家康 2012-03-14 (水) 20:10:48
    • はい……でもそれ以上に家康のおっぱいが壮絶に揺れていました…。私もそれくらい揺らせるほど大きな器が欲しいです。……お疲れ様でした。 -- エアリー? 2012-03-14 (水) 21:39:30
  • よっす、俺はレオ!養成校の奴ら全員と友達になる男だ!よろしくっ!
    えっと、エアリーだっけか? 茶道部の部長さんなんだよな? なぁなぁ、サドーってなんなの? -- レオ 2012-03-13 (火) 20:40:05
    • 全員と……とても剛毅な事をいうんですね、レオ…。(若干尊敬の混じった眼差しをレオに向ける)
      うん……(深刻そうな表情)……えっとね、サドは……一般的に精神的な性倒錯のひとつで苦痛を人に与えて楽しむ、人をいいます。 -- エアリー? 2012-03-13 (火) 21:15:19
      • ああ、これみんなに言うと大体マジかよお前……って感じのこと言われるよ……。まぁ俺もややそう思ってるけど、なんとかやってみようと思いました。(小学生みたいな返答)
        うん……(こっちも深刻そうな表情)あれだな、えっとだな。まずはあれか、認識の違いっていうか発音が悪かったかな?
        言ってもらって申し訳ないけど申し訳ないそれじゃない。茶道部の部長なんだよね?から続かないよねそれ!? つまりあれだ、茶道部の活動が聞きたいかな! -- レオ 2012-03-14 (水) 04:57:26
      • ……レオのいじわる(顔を赤くして両手の袖で覆いながら)
        茶道を学んだりするのが……一つの活動だけど、それは建前でね…。本当は私が寂しいからって始めた部なんだ……。
        うん、だから……人と人が仲良くなろうというのが活動です。だから…レオもお友達を連れてきてくれたりすると、私がうれしいです。 -- エアリー? 2012-03-14 (水) 21:38:04
      • ご、ごめんなさいすいませんごめんなさい!(ぺこぺこと頭を何回も下げる)
        ふーん、なるほどねぇ。それはまた、いい部活動だな!人と人が仲良くする部活動か! いいなそれ! 
        おう! 任せとけよ! 確約ってのはできないけど、安請け合いはしてみようと思う。ま、期待しないで待っててくれな? -- レオ 2012-03-14 (水) 21:54:13
      • ……はい、でもなかなかそれで難しいです。割と真面目な人が多いので、気難しい事を…考えすぎてしまって。
        だから、レオみたいな陽気な人が着てくれたりすると元気にもなれます。…うん、期待というより、でもお待ちしています。(頷いて見せて、微笑む) -- エアリー? 2012-03-14 (水) 22:15:10
      • ふーん……まぁ考えすぎるのは悪かないけどさ。たまにはやってやれ!みたいな感じで感情で動いてみたらいいんじゃねぇ?
        そっか、へへ、元気になるなら行かないわけにはいかないな。ああ、待っててくれな!(にかっ、と人懐っこい笑顔を浮かべる)
        そんじゃ、今日はもう行くわ!また学校でな、エアリー! -- レオ 2012-03-14 (水) 22:59:00
      • ……うん、それも一つの方法だと思います。どんな感情も…人の持ち物です。
        ……また学校でね、レオ。友達、がんばって(見送ってそっと手を振った) -- エアリー? 2012-03-14 (水) 23:13:19
  • 聖歌隊の投票が始まってんぞ。歌詞の割り振りに一日、予備日を金曜丸一日と考えれば頑張っても水曜がリミットだ、頼むぜ。 -- ラディ 2012-03-13 (火) 23:42:29
    • (すごいいきおいで悩んでいました) -- エアリー? 2012-03-14 (水) 00:16:28
  • 聖歌隊の仕様について大まかに決まったんで報告させてもらう。
    聖歌だけは歌詞をきっちり割り当て、各々が与えられたパートの歌詞と同時に周囲や自分の描写を文章なり絵なりで自由に表現してもらう。
    もしもの時のために参加できそうにない奴は開始までにレス文を俺もしくはアリエルに頼んでおいてもらう。
    一日二曲か三曲を歌い、その後は各自好き勝手に歌いたいもんを歌い表現したいもんをする。
    パートの担当は曲が決まってから割り当てる。当日にはパート毎の担当を小ツリーで記名するから間違えることも恐らく無いはずだ。
    つー訳で以上が大まかではあるが決まったことだ、並行して教会で演奏したい聖歌の曲目を記名投票で選考してる。項目の追加は記名ではあるが自由なんで好きにやってくれるとこっちとしてもありがてえ。 -- ラディ 2012-03-11 (日) 22:33:44
    • 皆で歌うのと、独り?で歌う歌が有るってことでいいの…かな? -- エアリー? 2012-03-13 (火) 00:46:53
  • ……エアリーさんの着物姿、綺麗ですわね(部室に来て、着物を着ている彼女を見て溜息)
    以前ユズリハさんに茶道のお着物は大人しい方がいいと言われたのですけれど、どういうものがいいのか教えて頂いてもよろしくて? -- クリスマスローズ 2012-03-11 (日) 00:07:02
    • うん……自分の、好きだなって思った着物を着るのがいいと思う。…私の着物は、そういうのではないけど。
      クリスマスローズには…それが、いいと思う。……違いましたか? -- エアリー? 2012-03-13 (火) 00:46:01
  • え、え、え、え、え、エキゾチーーーーーーーーーーーック!ユズリハちゃんの豊かな自然も見事なものなれど…
    この見事に整った…ええと…か、カレサンシー?美しい…芸術としか言い様が無いぜ… -- フェリックス 2012-03-09 (金) 01:56:23
    • (突然の声に目を丸くする)……え、エキゾチック…?
      そんなに変…かな…。割と目立たない感じ…?に思っていたのに…… -- エアリー? 2012-03-09 (金) 02:33:36
      • (私は寝落ちましたの張り紙を背中に張って土下座)
        そういう事じゃない、そうじゃないんだ…西生まれの俺からすれば君のその麗しき黒髪に吸い込まれるような瞳はとても魅力的に映るのさ…
        変ではなく美しい、目立たないのではなく淑やか、俺にはそう見える(そう言いつつマカロン詰め合わせとオリーブオイルを差し出す) -- フェリックス 2012-03-09 (金) 16:19:39
      • ……私も生まれは西です。東方の国々には行った事がなくて……本で聞くばかりです。
        ただ、こっちにはあちらから来られた人が多く、なので実際…そんな所なのかなとは想像をしたりはします。
        ……変じゃないなら、よかったです。独りでいる事が多いから、目立ったりすると辛い事ってあります…(差し出されたもの抱えつつ)……オリーブオイル?(首をかしげる) -- エアリー? 2012-03-09 (金) 20:11:13
      • そうなのか…?いやこいつは驚いたな、こんなに綺麗な髪は東国の美女でしか見た事が無くてね
        てっきり東国から来たのかと思った…いやすまなかった、早とちりをしてしまったぜ…
        おや淑やかな雰囲気はだから…じゃあ程ほどに見詰めるようにしよう、あっオリーブオイルは俺の国で良く使われててね、挨拶祝いの品にどうかなーと、苦手? -- フェリックス 2012-03-09 (金) 20:34:18
      • ……そう、多分。(曖昧そうに肯く)…もしかして、お父さんかお母さんが東の国の人…だったのかな。…だったら嬉しいかもしれない。
        謝らなくてもいいですよ、つまり、文化に溶け込めてるって事…だよね。それって、誉れです。…ありがとう、フェリックス。
        ……(恥ずかしがって目線を外す)……ううん、割と好きです。…フェリックスは料理が得意、なんですか? -- エアリー? 2012-03-09 (金) 20:42:58
      • (要領を得ない言葉にもしや、と思いつつも微笑み)少なくとも黒髪が綺麗な美男美女だったのは間違いないねえ
        それも優しい人に違い無いね、頭が良い人だったのもまず間違いない(うんうんと頷いて笑い)
        (恥ずかしがる様子にイヤラしい笑み)おっそれなら良かった、得意であり趣味であり?料理部にも入ってたり、うちに来てくれればご馳走するぜー? -- フェリックス 2012-03-09 (金) 20:51:13
      • 顔はともかく…やさしい人だったらもっと……嬉しいです。(うなずいて微笑を返す)
        私でよければ……ぜひご馳走をされてみたいです。招待をして喜ばせるのって、ふぇみにすとって…いうんですよね。
        それで…女性の方は気のあるフリをして頷いたりしながら…別のことを考える……。それで、感情が伴えばお泊りになる……みんな幸せに。兄が、言ってました。泊まりは無理です……でも、役所は分かってるので……がんばります!(ぐっとしてみせる) -- エアリー? 2012-03-09 (金) 21:39:21
      • んんんんんん!!!イヤッホォーーーーーーーー!!!フッフッフお泊まりせずとも宜しいですとも!
        お兄さんはかなり高度に女性を事を分かってらっしゃるが俺の料理の腕前までは見抜けていないと信じたい…埋めてみせましょう貴方の幸せ満腹度!
        フェミニストフェリックスの美味しいご飯、期待しててね!さてそんじゃこれで…またお会いしましょうエアリーちゃん!(手を振り去っていった) -- フェリックス 2012-03-09 (金) 22:00:47
      • そんなに。(フェリックスの様子に再び目を丸くしたものだ)
        そんなに美味しいなら、ちょっと期待します……!はい、今度行きますから…その時に。(手を振って見送った) -- エアリー? 2012-03-09 (金) 22:30:23
  • おいっす、そろそろ部室の方に植えた桜も咲く頃やなぁ。もうすぐ春とかマジ一年早いわ…茶道部に花見にでも行きたかったけど今年は残念ながらいかれへん、悔しい…
    それはともかくとして、ホワイトデーだよ家に来てくれた人感謝祭でプレゼント送り回ってんねん、そういう訳でエアリーもこれどうぞやー(紅茶葉の詰め合わせを置いていった) -- レディング 2012-03-08 (木) 12:34:34
    • もうここに来て、一年になるんですね……。うん…でもね、レッドも忙しいですから、仕方が無いことです。
      今度暇なときにまた来てください。人も増え初めてたりしますから……。はい、ありがとう…レッド。(詰め合わせを抱えて、手を振って見送った) -- エアリー? 2012-03-08 (木) 23:49:58
  • ハロー、エアリー。あっそびに来たよー。編物やってる?
    なんとかストラップの作成ができるようになったよあたし。 -- スイ 2012-03-07 (水) 19:59:35
    • …はい、最近はちょっと調子がいいので、…編物の練習も出来てるから。
      (そういって掲げて見せるのはちぐはぐに編まれたマフラーで、しかし贔屓目に見ても雑巾の体だ)……こんなにやりました(微笑んで見せる) -- エアリー? 2012-03-07 (水) 23:02:14
      • おー?やってるねやってるねー。触らせて触らせてー。(笑顔のまま触っているが段々眉が下がっていく)
        エアリー、頑張ってる感じはすごくあるけどなんだかちぐはぐだよ……。
        少しずつ修正していこっか……。 -- スイ 2012-03-07 (水) 23:38:38
      • (スイの表情につられ、同じくらいに眉を下げる)……精進します。
        こうして……こうしてるんだだけど…本の通り。何かおかしな所が…(ノウハウと方法論だけは熟知してるらしく、姿勢と初動は問題ない。しかし指先の動作がどこか伴っていない。)……。 -- エアリー? 2012-03-07 (水) 23:51:19
      • うん、うん……。(静かにエアリーの指先に集中して動きを把握する)
        なるほど。エアリー、焦らなくていいの。もっと一目一目ゆっくり紡ご?(両手でエアリーの手を包み込む)
        やっぱりちょっとひやっこいねエアリーの手。ふふ、お互い難儀だね。でも、諦めずにやれば絶対いいものできるよ。絶対に。 -- スイ 2012-03-08 (木) 00:08:09
      • (包み込まれた手を見つめる、それから困った表情で言う)……冷たいって言ってもね、反対に私が暖かいって感じないんだ。
        …暖かいってどんな感じだったかな。でも、こんな感じだったかもしれない。(目線を手から上げて恥ずかしげに微笑む)
        うん、まだ……諦めない。たいしたものじゃなくていいから、作って…あげたりしたいから。 -- エアリー? 2012-03-08 (木) 01:01:57
      • ……そっかあ。温かいがどういう感じかだって?こういう感じだー!(ギューと抱き寄せる)
        うん、がんばろ。応援してるから。もしどうしても詰まっちゃったらあたしがエアリーの手になってあげる。
        その代わりにあたしがどうしても詰まったら目になってもらっちゃうけど。(体を離して微笑む)
        今日はこのくらいでお暇するね。絶対絶対いいもの作ってやろうね!それじゃあ、エアリー、おやすみ! -- スイ 2012-03-08 (木) 01:12:53
      • (非常に顔を真っ赤にして)……そういう感じかー…、おやすみなさい、翠…。 -- エアリー? 2012-03-08 (木) 02:44:14
  • お、茶道部の部長の部屋はこんなところにあったのか。同級生の皐月だ
    ホワイトデーでどうせならみんなに配ろうと思って、こいつを作ってきた。よかったらお茶請けにでもしてくれ -- サツキ 2012-03-07 (水) 16:47:17
    • サツロック……勿論知ってます。……二ヶ月。
      普通はお返しで渡すものだと、聞いてるのに……皐月はまじめです。ありがとう御座います。 -- エアリー? 2012-03-07 (水) 19:49:46
  • 御機嫌よう……少し遅いですけれどギリギリですわよねバレンタインチョコを差し上げますわ
    (中身は黒薔薇のビターと紅薔薇のフランボワーズチョコレートのセット) -- クリスマスローズ 2012-03-07 (水) 12:40:53
    • ありがとう御座います……大事に食べます…ので。 -- エアリー? 2012-03-07 (水) 19:48:23
  • また茶道部に遊びにいっていいですか?とお伺いを立てるチョコです! -- 花珠(小) 2012-03-07 (水) 11:17:54
    • 小さい……あ、はい。勿論…!また遊びに来てください花珠。 -- エアリー? 2012-03-07 (水) 19:47:31
  • よう、エアリー茶道部なんかやってんのか。これからは部長を付けねえとな。
    バレンタインは正教会の人間にとっちゃ男女お構いなくプレゼントを贈る感謝の日だ、神父を名乗る以上知り合いには分け隔てなく配らせてもらうぜ。
    (押し付けるようにシュガーナッツを渡す)じゃ、また教室なり授業でな。つまらん怪我なんざするんじゃねーぞ。 -- ラディ 2012-03-06 (火) 19:47:24
    • 茶道には……何と言うか神様がいます、ラディ。東洋の文化には教会にはいない神様がいるみたいです。
      大変なことだけど……今日の様に、愛情深くあってください。……ありがとうございました。 -- エアリー? 2012-03-06 (火) 23:48:36
  • え、えぇっとあの…よ、よう……こ、今回の実習はお、お疲れ様…
    ほ、ほら次もまた一緒みたいだからその…こ、今度は罠とか踏まないようにしような -- アレス 2012-03-05 (月) 22:50:43
    • うん…お疲れ様。毒ガスが出てきたときは……また駄目かなって思ったけど……なんとかなって、よかった。
      次もがんばります。(耳を引っ張る。アレスの耳は縁起がよいと微笑んだ) -- エアリー? 2012-03-05 (月) 22:53:48
      • あ、あぁ…一纏めで毒ガスっていってもきっと色々、あるんだろうなぁ…
        お、オレももっと、その…が、がんばるから(照れて顔を伏せながらもこんな耳でよければとされるがままに) -- アレス 2012-03-05 (月) 22:59:35
      • ……うん(満足するまでにぎにぎした後、肯いた)…無理のない程度にね? -- エアリー? 2012-03-06 (火) 01:00:11
  • メリークリスマース。て言ってもサンタにあらず。家庭訪問のお時間よー。
    えと、アンタはわりとこうのんびりした感じだけど、大丈夫?冒険についていけてる? -- カナエル 2012-03-05 (月) 01:26:08
    • カナエル先生……メリークリスマス。……少し遅いですけど、構わない…ですよね。
      冒険の事は…別についてはいけます。でも人が…死にます。殺されてしまう。だからあまり…大丈夫ではないです。 -- エアリー? 2012-03-05 (月) 05:34:50
      • 別にいいわ。そうね、冒険は金銭と引き換えに危険に挑む、言わば危険代行業。
        モンスターを殺す前提で挑む以上、力が及ばなければ生命を奪われる。
        これは冒険者が冒険をはじめた日から背負う宿命であり、摂理だわ。それを受けいれる事が出来ないのなら
        エアリー、アンタの進む道はこの二つになるわ。冒険者を止め、死の危険を遠ざけて生きるか――
        若しくは、せめて同行者を死なせない様に強くなるか、よ。 -- カナエル 2012-03-05 (月) 16:42:16
      • カナエル先生、いいえ……天使カナエル……。私にはどうしてもその提示された二つがどっちも正しいと思えないんです。
        魔物ですら人に怯えて生きています。冒険者は彼らにとっては侵略者で……でもその冒険者も魔物を討伐する理由があったり、生きる為にするからこそだったり…します。
        例えば人間を死なせないようにすれば……神が人を不死にしたら、きっと死よりも深い死が待っている様に感じるんです。
        人が死ぬのは大丈夫ではないです。殺されてしまうから……でも死も必然の理です。摂理に則っているから……だから困ってしまって……大丈夫じゃないんです。 -- エアリー? 2012-03-05 (月) 21:21:12
      • 正に迷える小羊ねアンタ。でも残念乍、主たる神ならぬアンタの手では全てを救う事は出来ないわ。
        勿論、アタシでもね。ゆえにアンタはアンタの答えを探さないといけないの。
        何故、冒険者をするのか。何のために、何を犠牲にするのかをね。
        そしてその答えを出せるのは、アンタの心だけ。…まあ、焦らず考えてごらんなさい。
        すくなくとも、冒険者養成校に入学したアンタには、冒険者となる理由がある筈よ。
        迷った時はその最初の理由、最初の気持ちを思い出してみるといいわ。 -- カナエル 2012-03-05 (月) 21:26:20
      • 私の心は……(何処にあるのだろう、カナエルの言うとおりそれを他人に聞いても答えがでないことは確かであった。)
        何も分からないまま……朽ち果てたくはありません。だた……きっとだたそれだけです。…最初は。 -- エアリー? 2012-03-05 (月) 21:34:06
      • (ただ、微笑む。霊魂、心の位置など問題ではない)
        (こうして迷い、苦しんでいるのなら、その事自体が心ある者の証だからだ)
        そうね。冒険に関して自分なりの真実を見付けたいのなら、その身を冒険の中に置くしかない。
        そしてそれは、冒険をする理由として十分だと思うわ。願わくば――…
        アンタが、アンタ自身を救う事の出来る答えに辿り着けるよう、アタシは祈ってるわ。
        てワケで、今日はこんなトコロかしらね。これ以上いろいろ聞いてもアンタを混乱させちゃうと思うしね。
        それじゃまたその内ね。何にしてもまずは生き伸びる事よー!(手を振るとエアリー部屋を後にする) -- カナエル 2012-03-05 (月) 21:46:30
      • はい……まずは、自分を救わないと誰かを救ったり何て出来ないって、兄にも言われてます。だから、きっと救って…みせます。
        (手を振るカナエルに肯いて見せる。新年も近い、一年でどれだけの事を理解して、自分の中に含ませられただろう。そういう風に思う)
        ありがとうございました。先生、よいお年を……(深々とお辞儀をして見送った) -- エアリー? 2012-03-05 (月) 21:51:02
  • メリークリスマスエアリーでーす!(浮かれすぎて名前とメリクリが合体している)
    Jingle bells! Jngle bells! Jingle all the way♪ 茶道部なエアリーはクリスマス好きですか? クリスマスソング歌えますか?
    花珠はクリスマスが大好きなのでプレゼントhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst077518.pngを用意しました! 飾っても鳴らしてもいいと思います -- 名簿/475310 2012-03-04 (日) 21:03:57
    • (教会のミサの方に顔を出していた。その次の日の早朝に目を覚ませば、クリスマスプレゼントがあり、それから花珠からのメッセージも)
      (花珠が陽気なクリスマスソングを歌い、プレゼントを置いていったことを想像して、思わず微笑みが零れる)
      (ベルをちりん、と鳴らす)……クリスマスは好きです。誰かが喜んで過ごしているのなら。 -- エアリー? 2012-03-05 (月) 05:28:42
  • 正直すまんかった! ごめん!(とりあえず謝る) -- シオン 2012-03-03 (土) 20:28:54
    • チョコレートパフェが食べたいです -- エアリー? 2012-03-03 (土) 20:45:25
      • 体育祭のおねだり着たこれ。どこで買ってくればいいですか! -- シオン 2012-03-03 (土) 20:48:05
      • ……それはわかんないです。食堂とか…?
        …でも謝られるより、チョコレートパフェが食べたいです。エアロックにチョコレートパフェを一つお願いします(どや顔) -- エアリー? 2012-03-03 (土) 20:51:49
      • うーん。食堂ならあるかなー…よかろう。なんとか冷えたまま配達しようじゃないか!
        探してくる! しばしまたれい! またれい!(ずだーっと走り去る) -- シオン 2012-03-03 (土) 20:56:01
      • (正座して待機する) -- エアリー? 2012-03-03 (土) 21:28:09
      • (食堂でチョコパフェと岡持ちを注文する。岡持ちを注文されてもと困られる)
        (交渉する)
        (20分くらいで帰ってきた)
        お待たせいたした…揺らさずに飛ぶのって疲れる…(ぜーはー。岡持ちから作ってから5分くらいのチョコパフェ出してみる。スプーンもある) -- シオン 2012-03-03 (土) 21:41:24
      • (空に有る流れていく雲の数を数えていた)……304…
        あ、……お帰りなさい……持ってこれたんですね。
        さすが花珠のお兄ちゃん。お疲れ様でした(茶道部的なお辞儀をして、頂きますの後、パフェを食べ始める)……またよろしくお願いします。 -- エアリー? 2012-03-03 (土) 21:53:40
      • 後でちゃんと返すからー。と言って交渉に10分…! ただいまー
        翼の部分のさすがなんだろうか…なんか凄いねお辞儀(見守る)…また!? とりあえず食べ終わったら回収していくよー。のんびりどーぞー -- シオン 2012-03-03 (土) 21:58:06
      • (ぺろりと、指先をなめ…かけて人前だったと思い直してやめる。少し恥ずかしい)
        …ごちそうさまでした。えっと、返すのは私がしてもいいです。シオンは、今月しのげたんだから…来月落ちないように体力残しておかないと……駄目です。 -- エアリー? 2012-03-03 (土) 22:16:55
      • (じろじろ、というわけでもないがのんびり眺めていた。そんなに堅い奴じゃないのかなぁ)
        どーいたしまして。ああ、それじゃ器とスプーンはお願い。岡持ちは早めに返せって言われたからさ…うん。悪いなこっちの心配までしてくれて。サンキュー、それじゃまた。頑張ろうぜ(うむ、と頷くと岡持ちだけ持って帰っていった) -- シオン 2012-03-03 (土) 22:39:39
  • エアリーさん、お体の方はもう大丈夫でしょうか……ご無理、なさらないで下さいね?茶道部はエアリーさんが居てこそ、ですから…… -- ユズリハ 2012-03-02 (金) 22:20:19
    • ……大丈夫、無理はしない。出来る事をするのが、一番、誰のためにもなるってヴィンセントにも言われてるから…。
      …でもね、茶道部に関していうと、私はユズリハが居る事のほうが重要に思います。……あのね、ユズリハ、人気があるからこれから集客があるかもだもん。 -- エアリー? 2012-03-03 (土) 00:22:57
      • そうですね、ヴィンセントさん……とは、あの時の殿方でいらっしゃいますか、良い事をおっしゃいます
        いいえ、そんな事は……今のところ、エアリーさんがいて、算さんがいて、そして私がいて初めて茶道部なのですから……万が一、私がお客様を集めるのに役立っているのなら、嬉しい事ではございますけれど…… -- ユズリハ 2012-03-03 (土) 02:48:19
      • そんなユズリハに……聞いておきたい事が一つ、あります。…茶道部は、どういう方向で広がったらいいと思いますか。
        ええっとね、たとえば敷居は低いほうがいい?高いほうがいい?……そういうのです。 -- エアリー? 2012-03-03 (土) 03:48:44
      • はい、私にお答え出来ることならなんなりと……方向性、でございますか
        以前エアリーさんのお話を伺った時に思いました、茶の湯は一つの世界を作るものであれば、別世界の空間を提供しつつも、皆さんの姿は自然でなければならないのではないか、と
        最低限の礼儀作法が守られていれば、私たちの間では格式張った所作は必ずしも必要ないのではございませんでしょうか……敷居は低くしつつ、振る舞いや作法も決して無視しない、入ってくると自然と背筋が伸びるような空間……そのくらいが理想でございますね(エアリーに合わせる、と言おうとも思ったがここで求められているのはそういう事ではないだろうとして、自分なりに真剣に考えた答えを返す) -- ユズリハ 2012-03-03 (土) 11:04:27
      • (こくこくと肯く)……礼儀は部長の私と、副部長のユズリハが形として示すだけで良いと、……そういう風に思いました。
        ユズリハとほとんど同じ意見です。この学校には沢山の人がいます、できれば…全員、一度は尋ねられる様に…実際は無理でも、そういう気構えで人を受け入れていきたいです。
        ……茶道部には華を咲かせたいです。見ていて、よしと思わせるような……色々な華が咲く場所に。(想像を膨らませて、ぼんやりと空を目に映す) -- エアリー? 2012-03-03 (土) 16:36:45
      • 迷惑でない程度、であれば自由に、お茶と空気を味わっていただくと言うのがよろしいかと……そうですねぇ、出来れば、一度は……私も努力致します
        はい、私もそう思います……出来ることならば、花が自ら咲きに来られるような、そんな場所に……(同じく空を見て微笑み)
        では、部の方針も見えてきた所でお暇いたしますね?また部室で……それでは、これからもご無理をなさらぬよう(見舞い、と言っても野にある花を置いて頭を下げて帰った) -- ユズリハ 2012-03-03 (土) 20:14:31
      • うん、木賃と方針のお話は…しておきたかったので。でも話せてよかったです。
        …またね(ユズリハの置いていった花を拾って、つんつんと、つついて過ごした) -- エアリー? 2012-03-03 (土) 20:47:21
  • 今度は起きてるときに会えたな! こないだ見学に行った木更木 善だ よかったら茶をたててくれないか? -- 2012-03-01 (木) 16:58:26
    • この間は見学にきてくれてありがとう…ございます。(個室ではあるが、一応茶道室の様に振舞ってみる)
      お茶は……実はお茶の道具は茶道室に置きっぱなしで。立てられないけれど…お茶だけあります。(水筒からお茶をこぽこぽカップにいれる。)風流ではないですけど、どうぞ… -- エアリー? 2012-03-01 (木) 23:03:35
      • こちらこそ世話になったな! 急におしかけたりしてすまなかった おかげで楽しかったよ ああいう空間は貴重だよな
        うむおもてなしの心だな せっかくだからご馳走になろうか(いただいた)ニガー ついでに甘いものを所望したい気分だぞ -- 2012-03-02 (金) 00:27:02
      • ……ごめんなさい、甘いものは今、ユズリハのおっぱいが無いので出せません…。
        ……なので甘いものは今度また、茶道部に来たときということで。善は甘いもの、好き? -- エアリー? 2012-03-02 (金) 00:37:26
      • え、悪い今何て?(おっぱいって聞こえたような…とほんのり赤くなる)そっかーユズリハが甘いもの大臣なんだな
        俺は好きだぞ あっさり甘いのもこってり甘いのもみんな大好きだ! そのうち自作してみたいな エアリーはお茶やって長いのか? -- 2012-03-02 (金) 00:42:24
      • うん、ユズリハの胸の中に沢山の和菓子が詰まって…いる……(話しながら思い出す、胸じゃなくて、正しくは袖の中にしまっているのだ。)……うん。(視線を外す)
        和菓子はあっさりなものが多いけど……それなら善の口に合いますね。……この学校にくるまでお茶とは全然、無縁で、なので……(水筒を持ち上げて見せて、照れたように笑う) -- エアリー? 2012-03-02 (金) 00:55:37
      • マジか! ユズリハの胸はファンタジーなんだな…だからあんなにでっかいのか!!(わたがしとか詰め込んでる光景を想像した)
        そうなのか? かなりそれっぽい味がしたぞ 茶菓子がほしくなるってことはいい茶だったんじゃないか
        今度は和室で点ててもらうかな…ユズリハの茶もいただいてみたいぞ また遊びに行くよ、サンキューな!(いいお点前で、とカップを返して立ち去った) -- 2012-03-02 (金) 01:32:44
      • (和菓子いりではないにしても自分にはユズリハの胸はファンタジーなのでしきりに肯く)
        ……善はいい人ですね。はい、その時はご馳走しますので……(カップを受け取って、ゆっくり手を振って見送った) -- エアリー? 2012-03-02 (金) 01:37:47
  • フムン。茶道部部長のエアリー君、だったよね? 僕はショーテル、同級生だけれどあまり話したことはないからね、自己紹介しておくよ。
    チャドー、もとい茶道というものははじめて聞くものでね、なんでも王の嗜みの1つだというけれど。どんな武術なんだい? -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 12:26:03
    • ……ショーテル、久しぶり……多分初日に教室で会ったいらいです、ね。
      ええっとね、少なくとも……茶道はぶちゅちゅじゃない。裕福な人の道楽ではあったみたいだけど……礼儀正しくティータイムするってやつ、です。 -- エアリー? 2012-03-01 (木) 23:00:45
      • えっ。……道とついてるから、てっきりそんなものなのかと思っていたよ。ぶじゅちゅ……こほん、武術ではないのだね。
        フムン、なるほどそれはたしかに貴きものの嗜みだね。キミの振る舞いにも気品を感じるよ。けれど、本当にお茶を飲むだけなのかい?
        お茶の飲み方で点数を競うとか、そういうことではなく? あるいは、礼儀正しい中でどうやって相手を毒殺するだとか……。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 23:05:32
      • 誰かに勝つというよりは、誰かを喜ばせるもので……テーブルマナーみたいな感じ。…でも全然違うけど。
        行動からの結果よりも、その中にいる状態、箱庭を嗜むような……。(ぼんやりと窓の外をみている。みているが外には何があることも無い。青空が広がっているものだ) -- エアリー? 2012-03-01 (木) 23:09:15
      • ふうん、なるほどね。いまいちピンとこないな、どちらかというと芸術の一種なのだろうかね。……うん?(視線を追って)
        どうしたんだい、エアリー君。こちらの住人にとって空はさして珍しいものではないと記憶しているけど。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 23:29:01
      • ……そんな所です。価値の無い人にはない、ある人にはとても大事なもの。
        ……どうにもしないよ。ただね……そういうのを押し付けるのもへんだから、ただ黙って感じるほうにまわっている…みたいな。……そういうのって王様の仕事とは、反対のことかも。 -- エアリー? 2012-03-01 (木) 23:35:04
      • フムン。雄弁は銀・沈黙は金などとはよく言ったものだけれど、キミの物静かさにはそういう理由があったのだね。
        まあ、王も常に多弁というわけではないさ。キミもどうせなら、もう少し口を開いてみてもいいんじゃないかな? -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 23:36:51
      • ……言葉は多くすれば、人を傷つけるから……私はこれでいいのです。(口元に指先を添えて、微笑んで言う) -- エアリー? 2012-03-01 (木) 23:42:03
      • おや……そうかな? まあ、それも選択だね。静かに佇む女性の見目鮮やかさというのも、それこそ風情だ。
        少なくともキミは、そうして笑うことが出来る。僕としてはそれだけでも十分だと思うよ、今この瞬間だけでもね。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 23:52:02
      • 王様に褒められて、エアリーはうれしくおもいます。(慇懃にお辞儀)……なんて。
        ……学校にはいろいろな人がいて、それもまた風情だと思います。 -- エアリー? 2012-03-02 (金) 00:25:39
      • (エアリーのしずしずした様子に苦笑いしつつも)なるほど、茶道とはそうした雅を育むものなのだね。うむ、この学校には本当に色々な人がいるよ。
        全く飽きないね。キミはどうだね、楽しめているかな? 養成校の生活を。 -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 00:43:40
      • ここに来る前は……ずっと家に閉じこもっていました。みんなと比べれば、まだ全然、閉じこもったままな気もする……けど。
        …変化がいろいろあって楽しいです。ショーテルも楽しめてるみたいで…うん、嬉しいです。 -- エアリー? 2012-03-02 (金) 01:06:31
      • それはもったいない。僕の故郷はどこに行ったって壁と天井に閉じ込められざるを得ないけど、この世界なら部屋を出ればすぐに解放されるしね。
        うん、楽しいならなによりだ。それを嬉しがってくれるキミの気持ちもありがたいね(ありがとう、と笑顔で言って)
        キミがもっと活発に、空を眺めるだけじゃなくその下を駆けて回れるようになるといいな。ともあれ、今日はここで失礼しよう。またいずれ。 -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:34:03
      • 人には色々と性質があるから……(自分が、空を眺めなくなったとき、その自分は自分以外の何者かではないか…という気持ちだった)
        うん、またね……ショーテル。教室で。 -- エアリー? 2012-03-02 (金) 02:15:00
  • \シオンだー! 来月冒険同行だー 出落ちしないようにしよーぜー/
    (個室の前まで着て挨拶) -- シオン 2012-02-29 (水) 19:49:59
    • シオン……。
      来月よろしくおねがいします。足を引っ張らないように頑張ります。(健気そうに手をがんばるのポーズにしてみせる。) -- エアリー? 2012-02-29 (水) 21:22:16
  • --
  • --
  • (部屋をノックして)ここで合ってるかな? -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 22:41:48
    • (ノックがあれば扉から顔を覗かせる)……誰…だっけ。(申し訳なさそうに眉を下げる) -- エアリー? 2012-02-27 (月) 23:00:37
      • いやいや、多分あんまり顔見知ってないっしょ。えっとね……てんちょ……じゃなかったヴィンセントの知り合いでさ
        アマンハって言うんだけど……アンタが妹のエアリー? -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:03:34
      • ヴィンセントの知り合い?……アマンハ。(記憶を辿っているらしい、うーんと唸る)
        ……金の時計を買った同級生らしきレディで、見た目より優しい子。(諳んじる様に言って、アマンハを二度みする) -- エアリー? 2012-02-27 (月) 23:22:13
      • (見た目以上に落ち着いた物言い、静かに見上げる紫の瞳)なっ……何でアンタがそこまで知って……(固まりつつ)
        てかそんなんじゃないし、唯の不良だよ。ヴィンセントがさ話ししてたからどんな奴かと思って……(会いに来たらしい) -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:27:20
      • ヴィンセントは……作業中は変にお喋りだから。私は聞いてないけど、聞いてるの。
        (立ち話もあれなので、部屋に招き入れる。部屋模様は普通の女の子のものだ)
        不良って、直す必要があるって言う……?アマンハのどこを直す必要があるの? -- エアリー? 2012-02-27 (月) 23:35:16
      • お、お邪魔します……(さっぱり整然としてる部屋に身も固まり)
        い、良いのアタシの事はー! (照れてる)真面目じゃないとかそんなんだから……
        そ、それよりさ(話題転換)エアリーって同じクラスだけどあんまり話す事無いじゃん、ってか殆ど面識なかったじゃん
        ど、どんな事が好きで何してるのかなーって…… -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:39:26
      • (話題を逸らすほど、そんなに酷いのかな…と言う表情でアマンハを見つめつつ)……うん、クラス…教室にはあまり長居していないから。
        アマンハの事も、見かけたかもしれないけど…多分、名前は知らなかった……。
        好きな事……茶道?最近ずっとね、茶道室でお茶を作って飲んだりしてる。……アマンハは?何ライク? -- エアリー? 2012-02-27 (月) 23:47:42
      • 何ライクか〜えーっと……アタシは……歌が好きかな? カラオケとかさ、アカペラとかも色々
        茶道部か。善が言ってたっけな。じゃあお茶とか入れられるんだ?
        ねぇ、ちょっとやって見せて貰っていい。アタシもどんなのか知らないんだ -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:58:33
      • ……歌。アマンハのそれは騒がしい、激しい歌?それとも穏やかな歌?
        いちおう……(とたんに表情を曇らせ、ぎこちない声色になる)
        でも、やってみせるにはお茶の道具がいるから…無理だけど、でも、飲ませることはできる……淹れたやつ、持ち歩いてるから。
        (お茶の入った水筒を取り出すと、カップに入れてアマンハに差し出す。それから付け加える)……おいしくはないよ? -- エアリー? 2012-02-28 (火) 00:07:12
      • うーん、どっちもかな。別に音楽に貴賎は無いと思ってるし、表現の仕方としてどんなのもありかなーって
        へぇ、凄いじゃん! 飲ませて飲ませて! (日本茶道がどんなものか理解していないので紅茶みたいなものだと思っている)
        いやいや、エアリーが気持ちを込めて入れたんだしだいじょ……ぶふっ!! (少し零す)
        に、にがっ!? 何これにがっ! お茶ってこんなに苦いものな……(顔色を伺う儚げな少女の手前、気持ちを無碍にする事は出来ない……!)
        い、いやー驚いたけどさ。う、うん……(我慢して平らげ)お、おいしーよ(ぎこちの無い笑顔) -- アマンハ? 2012-02-28 (火) 00:15:10
      • ううん、やっぱり苦いよね……?(落ち込んだ様子は無い、苦そうな表情に共感するように肯いた)
        大丈夫、分かってるから……私がいれたやつは特に苦い、おいしくないんだ。
        ちゃんといれたやつは、苦味のなかにほのかな……優しい甘味がある……。
        精進しないとって思ってるんだけど、変なものを飲ませてごめんね…(ハンカチでアマンハの口元をそっと拭く) -- エアリー? 2012-02-28 (火) 00:30:02
      • やっぱ苦いんだ……だよね……ふーん……このお茶は淹れ方で味が変わるってことかな?
        いや、別に謝らなくて……(そう言葉を話す口に優しくハンカチが触れ)い、良いよ別に……(照れた様子で)
        茶道部ってさ、お茶淹れるだけなの? お菓子とか食べたりするのが部活なのかな -- アマンハ? 2012-02-28 (火) 00:37:00
      • ありていに言えば茶道部は……そんな感じ。お茶を入れて、お菓子を食べて……胸を育たせる……(遠い目)
        えっとね……興味があったら、アマンハも一度来て。そうしたらもう少し美味しいお茶、ご馳走できる……かも。 -- エアリー? 2012-02-28 (火) 01:15:16
      • えっ、バストアップできるの……(同じく遠い目)
        うん、そうだね。エアリーがお茶淹れてるとこみたいし今度お邪魔しに行くかも、じゃ、突然押し掛けてごめんね!
        (お茶のお礼を言って帰って行く) -- アマンハ? 2012-02-28 (火) 01:17:44
      • 出来ます。和菓子には胸を育てる効果があります。(何度も肯く)
        うん、来てくれてありがとう……アマンハ。いつでも待ってるから。ばいばい(手を振って見送った) -- エアリー? 2012-02-28 (火) 01:33:42
  • --
  • --
  • (ヴィンセントには黙って、裏門の鍵をこっそりと手に入れていた。鍵を開け裏門を開ける。)
    ……寮で、暮らしたかったな。 -- エアリー? 2012-02-26 (日) 03:11:08
    • (自分で言って少し哀しくなる。義手義足の稼動状態を保つのにはどうしてもヴィンセント、兄の手が必要だった。)
      (頭を振る)……茶道部は許してもらえると思うし…(そもそも学校に行くのは不自由な手足のためだ、目的を間違えては駄目だ。そう自分を諌める) -- エアリー? 2012-02-26 (日) 03:22:20
      • (「……どうしてもと、頼まれれば許したけどな。」あれだけの人数がいるのだ、信頼に足りる技術者の一人はいるだろう)
        (部屋の前、声にならない独り言を呟いてそっとその場から離れる。……軋む床。
         すっかり喪失しているものと考えていた自我が妹に芽生え始めているのを感じ、少し口元を緩ませた) -- ヴィンセント? 2012-02-26 (日) 03:51:19

Last-modified: 2012-03-28 Wed 23:07:22 JST (3792d)