ヤマノカミ家出身 木乃姫 408916 Edit

ここは一面の山だったり森だったり
ID:408916
qst067625.jpg
名前:木乃姫(このひめ)
出身家:ヤマノカミ
年齢:15(享年)
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
見た目:
情景:
山の様子:白銀に染まる山々

注意 Edit

  • 設定上やって来てすぐに話せると言う事は極稀です、面倒くさいと思われる方は引き返してもらって構いません
    逆に構わないと言う方はしばらくお付き合い下さい、話も出来ず追い返されたと言う事は出来るだけ無いようにします

設定 Edit

  • 山は異界でありどんな不可解な出来事が起きても不思議ではない、例えば
    • 同行した子が住んでいる場所というのが何もない山野だったり
    • その同行者と言うのが非常に曖昧でよく思い出せなかったり
    • 不意に年端も行かぬ女の子が目の前に現れたり消えたり、等である
  • また、山野の動物達を見掛ける機会が増えるかもしれない
  • 人物詳細は木乃白狼を参照

朽ち果てた神域へ続く山 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst065603.png

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  •  
  •  
お名前:
木乃>名簿/408916 color(#009900){};

冒険者 Edit


お名前木乃が見えてる?マイヤフレイバ?ブリアル×グートキント
どんな人?水の精霊さん?
手がとってもひんやり
かぶと虫が好きなんて
男の子みたいだね
おっちょこちょいな人?
崖には近寄っちゃだめ
心が綺麗だから見えるだんて
お社の事とか心配してくれたよ
てんし(タマゴ)ギルデ×アプレシア有耶ルート
コロコロたまごが綺麗なおねえちゃんに
いつか一緒にお風呂に入りたいな
ちょっと見た目がだらしないおじちゃん
でもいっぱい可愛いって言って貰った
道を間違えて来た人
お話は出来るけど見えないみたい
見つけられなかったよ…すっごい小さくて可愛いの!
小人さんなのかなぁ?
りゅーちゃん?レイル×アンゴラン
この子もタマゴから生まれたんだって!
りゅうだからりゅーちゃんだよ
一緒に冒険に行ったの!
優しいお姉ちゃんだねー
木乃は山で会ってないからよく分からないよ

木乃 Edit

  • 容姿的な
    • 瞳は茶、髪は黒、前髪パッツンの長髪、左右に少しのお下げ、身長は120cm程度
    • 季節によって着物の色、柄、頭に飾る花が変わったり
  • 性格的な
    • 好き
      • 山に訪れる人
      • 春、暖かい場所での日向ぼっこ昼寝
    • 嫌い
      • は苦手嫌い大っ嫌い
      • 冬、寒いの
      • ゴミを捨てたり必要以上に木を切ったり動物を狩ったりする人
  • 設定的な
    • 精霊や妖精など存在が近い者、あるいはそう言った力を持つ者であればその姿を見る事が出来るかもしれない
      普通の人間では神域に招かれない限り存在を認識することは困難
      • 俗世(神域の外)では触れたりは出来ないが神域の中の場合可能
    • 立場上山の外では極端に力が落ちる、また出歩く事が出来ないため動物たちに使いをお願いしたりする
      • 狐、狸、イタチ、白蛇、白狼、リス、山鳥等々

白狼 Edit

  • 容姿的な
    • 全身真っ白な毛、体長は150cm程度 でかい
    • 瞳は意思を感じさせる光を宿す、少し鋭いものであれば知性を持つと直感で分かるだろう
  • 性格的な
    • 怖そうに見えて温厚、しっかり保護者
  • 設定的な
    • かつて白狼山(はくろうさん)と呼ばれていたこの山の元神様、使いとして人々に崇められ神格化した
      同じように木乃が祭られるようになると後見人的な立場となる、人々から忘れ去られた神ゆえ力は弱い
    • 木乃と違い実体を持ち、山の外へ自由に出歩くことが可能(代弁者的立場です)

その他 Edit

  • 山について
    • 標高1500mほど、季節によりその景観を変え多種多様な動植物が生息する。
    • 火山ではないが山の各所に温泉あり、また雨量も多く源流がある。

捧げ人知らず Edit

恋愛判定
最初は山に迷い込んで遭難しちゃった人として出会いたい
偶然出会った彼女に助けられて怪我が治るまで暫く一緒に居たい
んで怪我が治ってからも何だかんだで遊びに行ったりしてほのぼの仲良く過ごしていきたいな
そんな感じで日々を過ごしてたある日、 彼女は冒険で大怪我をしちゃうんだ
俺は彼女の見舞いに行ってこう言うんだよ
「今度は俺がお前を助ける。  …不謹慎な話だけどな、ちょっとお前が怪我して良かったなって思うんだ
 こうしてまた一緒に過ごせるからな」
意味がよく分からずに「ひどいー!」って怒る彼女に俺はこういうんだ
「分からなくていいさ。恋心なんてモノは、神様には無縁だろうしな
 けど、もしもそれが理解出来たなら…今だけと言わず、ずっと一緒にいてもらうからな」
ってね!
//
可愛い判定
可愛い!和ロリ!可愛い!
外見も言動もバッチリ可愛い!
RPも山って舞台を使って最大限演出してるのが魅力的だ!
でもちょっと本人は出歩きづらそうなんじゃないかな?
でも可愛い!
80点
//

神域の奥 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (何とも言えない表情でじぃと見つめる白狼) -- 白狼 2010-11-08 (月) 10:34:48
    • うう、そんな目で見ちゃやだよー(めそめそ) -- 木乃 2010-11-08 (月) 10:35:50
      • (……まぁ起きてしまった事は仕方があるまい、それでいかがするのだ主?続けられるかそれとも休まれるか) -- 白狼 2010-11-08 (月) 10:38:04
      • あの粘々したの嫌い……うん、それでねちょっとお休みしようかなって思うの -- 木乃 2010-11-08 (月) 10:40:36
      • (うむ、主が決めた事にこう言うのは何だが……それが良かろう、とあらぬ方向を見ながら答える白狼) -- 白狼 2010-11-08 (月) 10:41:51
      • もー!どうして南の方を向いて話してるの!?(腕を振り上げてぺしぺし) -- 木乃 2010-11-08 (月) 10:45:28
      • (なに南の守護者は達者かと、ふと思ってな……それより叩くでない我が主どうせなら撫でるのだ我が主、目を細めながら言う白狼) -- 白狼 2010-11-08 (月) 10:47:56
      • なんのこと?んもう仕方が無いんだからー(撫で撫で)じゃあしばらくはみんなと一緒に遊べるね、なにして遊ぼっか? -- 木乃 2010-11-08 (月) 10:50:33
      • (遊ぶのも良いがもう少し動物達の声に耳を傾け、聞いておるのかわが主?もう少し神である自覚を持ってだな……軽く溜息をつくとその後をてくてく付いて歩く白狼だった) -- 白狼 2010-11-08 (月) 10:56:35
お名前:
木乃>名簿/408916 &color(#009900){};

ひそひそ話 Edit


Last-modified: 2010-08-03 Tue 06:49:13 JST (3418d)