フラウリース家出身 レイヤ 458512 Edit

ID:458512
名前:レイヤ
出身家:フラウリース
年齢:17+1
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit

外見と三行 Edit

  • 自由奔放
  • 超能力
  • 少女

大体夜にいます。場面設定自由 Edit

レイヤ>名簿/458512 &color(purple){};
お名前:
  • 「6月(11/11)、23:00時より、スパイク=ラミレス、シャモニィ=インテシュタッド両夫妻と共に、結婚式を挙げる事と相成りました。
    つきましては、ご報告方々日頃の感謝と、末永いお付き合いをお願いしたく、心ばかりの祝宴をご用意致しました。
    ご多用中誠に恐縮ではありますが、是非ともご出席下さります様、宜しくお願い申し上げます。」 -- レナルド=アンベニス・リアリィ=メルフィーマ 2011-11-11 (金) 16:19:34
  •  『旅行中』の札が掛けられている(199年3月〜)
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

おとおし Edit

この街で過ごした時期ずっといるけど放浪癖アリ。ここ1年くらいいなかった(196年8月に帰還)
その頃どんな子だったか動物でいうと猫。自由奔放で束縛されない。男の子みたいに外で遊んでた。今もそう。時系列まとめ?New!
家族構成母がBARを経営、父は他界済み
その他知っておいて欲しい事一つか二つちょっと変わったサイコキネシス持ち。趣味は空中散歩。猫飼いだしたNew!

設定群 Edit

パーソナリティ Edit

  • 容姿
    • 身長170くらい。スレンダー体型。おっぱいは二次元Dカップくらいをイメージして描いた。
      • 赤いスカーフがトレードマーク。
      • 動きやすいパンツルックがメイン。
  • 性格
    • 自由奔放。だいたいいっつも笑顔。
      • 道端で話してると、急に空から降ってくる女。それがレイヤだ
      • どこにでも現われて、誰とでも騒ぐ。ワルいヤツも内気なヤツも関係ない。楽しければすべてよし
    • 女の子っぽいというよりは男の子っぽい。外をかけずり回って遊び、時にはケンカもする。
      • 一方でたびたび乙女を主張する。「ほらアタシ乙女だから!」
      • でも下ネタはわりというほう。
      • なんだかんだ経験がないのでガチなのは苦手。乙女の恥じらい○
    • 動かしてみたらけっこうSだこの子
  • 嗜好品
    • よく飴玉を舐めてる。丸いのが好き
    • 煙草、たまーに吸う。禁煙しきれてない感じ
    • 「アタシは冒険者になる!でもその前にちょっと旅行してくる」と1年ほど前に言い残して各地を放浪していた
      • 昔から、小銭が貯まるとふらっと2ヶ月くらいいなくなるような子だった。
      • 時たま妙ちくりんなお土産がもらえたりする。
  • バイク
    • 旧式の中型車。古いが頑丈、今もよく動く。
      • 旅のお供。
      • オフロードにも対応するチューニング。たまに自分で整備する。
  • 空中散歩
    • 念動力で球体を浮かせて、その上を歩く。
      • 普通の念動力でいわゆる舞空術的飛行もできるけどやらない
      • 運動不足になるからとか

家族ほか Edit

  • 家族
    • 母 タロゥ
      • この街で冒険者をやっていた。120回ほど冒険した後引退し、BAR「チェイン・ドッグ」を開く。
      • 念動力を所持。直接触れた物のみにしか作用しないがパワーバツグン。レイヤの念動力は母親譲り。
      • 喫煙者。「ラッキーストライク」を愛飲。
      • 若い頃はヤンチャだった。
      • 出産が遅かったので、娘には甘い。
    • 父 ファルク
      • 性格をそのまま表わしたように優しげな風貌の、線の細い堅気の商人だった。婿養子。
      • 若い頃は行商人をしており、財を成してからこの街に店を持った。食料品の卸売。
      • レイヤが8歳の頃、突然の病でこの世を去る。
      • その際、レイヤに「父さんは星になって見守ってる」と言い残す
      • レイヤが球体操作に目覚めたのはこの頃
    • 黒猫 ピート
      • 197年5月に路地裏で拾った真っ黒い仔猫。
      • 名付け親募集中 自分で付けることにした。が、一向に決まらない。ネコ的には「吾輩は猫である」状態。
      • 198年2月、小説『夏への扉』より『ピート』と命名。
  • BAR「チェイン・ドッグ」
    • 「鎖に繋がれた猛犬」が描かれた看板が目印。
      • 店にはガラの悪い客が集まるが、店内で争いごとはご法度。
      • 女将は怒らせると怖いので有名。引退して長いとはいえ、老練級の冒険者に敵う客もそういない。
      • 1階が店で2階が住居。
      • 昼はランチも出る。

戦闘系 Edit

  • 得物
    • ナイフ
      • 瞬発力と器用さ、バランス感覚に長けるスピード型で、重い武器は使わない。
      • パーツを組み立ててショートスピアになったりする
    • 鉄球
      • 後述の念動力(球体操作)で操るためのもの
      • 「回転に敬意を払え」なアレではない。
      • スーパーボール大のものを8つ。袖とかポケットの中とか。
      • 軽いので速度は出るが威力が出ない。足場、あるいは牽制用。
      • 他に拳大のものを2つ、腰のホルスターに納めている。
      • 大きいほうは最近装備するようになった。モンスター相手だと火力が足りなかったとか。
      • 球体操作単体で飛ばすにはやや重すぎるため、接触念動も併用して自分で投げる。
    • マント
      • 最近拾った。念動力で無駄にはためく。カッコイイ
  • 念動力
    • いわゆるサイコキネシス。大別して二種類。
    • 根はひとつの能力で、ある時を境に分化した。生まれつき持っていたのは、接触念動のほう
    • 接触念動
      • ごく近距離のものに作用する念動力。ほぼ直接触れたものにしか効果がない(ごく軽いものなら手元に引き寄せる程度は可能)
      • パワーもあまり強くない。自重程度を持ち上げるので精一杯。
      • 自分に対して使用することで、かなり無茶な動きが可能。(例:座ったまま跳躍)
      • 他、天井に張り付く、寸勁もどきなど応用範囲が広い。
    • 球体操作
      • 真球に近いほど操りやすい。
      • 射程は20m程度。パワーも強く、複数個同時に操れる。限界射程に近づくほどパワーは落ちる。
      • 操作する球体が重い、あるいは大きいほどスピード、精密さは落ちる。
      • よって、ノックアウトを狙うには接近戦を行わなければならない。
      • 足場にすることが出来、レイヤは空中をトリッキーに飛び回って戦う。彼女はこれを「三次元立体闘法」と呼ぶ。
      • 三次元と立体で意味がかぶってないか、とか聞いてはいけない。語感のかっこよさが優先だ。
      • 球技は何をやらせてもチート級に強かった。能力を使ってるので実際インチキだ。
      • 例えば野球では、数々の魔球を駆使して超高校級ピッチャーとして怖れられた。
      • 球体操作に目覚めたのは8歳の頃

漏れがあったら教えてね。とりあえず来た人だけ Edit

内緒話はこっち Edit


Last-modified: 2011-09-11 Sun 20:39:38 JST (3132d)