タラリ・ノンヴェン505133→506000→506314→507542


ID:504854
えへへぇ
名前:タラリ・ノンヴェン
年齢:24+11
性別:
その他:ステータス/戦歴/冒険中
企画:企画/幼馴染
三行:- だらだらごろごろしてる
- 昔から小さいまま姿が変わらない
- ちびっこおねえさん!
身長:141cm
体重:軽い
異能力:特製クリップで挟んだあらゆる物を
プライベート亜空間へ閉じ込める
絵:「1」「2」「2のアップ」「水着(仮)」「3」「水着2」
「5」「6」
嬉し:「にゃーん?」
週刊空き缶主催「空き缶が似合う女性コンテスト」
準優勝時のページ。撮影者はじゃすちん


なにしてるのー? 


この街で過ごした時期:ずっとこの街在住だが定住先はなく宿を転々
兄が行方不明になり冒険者を始めてからは安宿にずっといる
その頃どんな子だったか:今と変わってない!
家族構成:兄(行方不明)
その他知っておいて欲しい事一つか二つ:子供扱いされても平気だけどロリババァと言われると怒るよ!
クリップを使う異能力は小さい頃から披露していたので既知の可能性大です
こんな子だけど何かの設定共有してみたい!
冒険者のお仕事は金欠が原因で最近始めました


お姉さんと戯れる  < へんしゅー >
お名前:
  • Z
  • z
    • ううむ、なにかすごく時間が飛んでいた気がするな……
      タラリは見ているに最近調子がよさげだが、よさげだが……(そっと覗いてみる -- ジャスティン 2014-03-24 (月) 21:49:49
      • (むくりと起き上がり目をこする、頭が左右にふわふわゆれゆれ)んー…にー…ぅ。
        すごくいっぱい寝ててぇ、すごくいっぱい冒険してた、気が、するー…
        -- タラリ 2014-03-27 (木) 20:44:46
      • そうか、俺も大分寝ていた……と言うかここ最近短期間で死ぬ生き返るを繰り返していた気がするよ
        いっぱい寝てたはいつもどおりとして、冒険してたのはそうみたいだなぁ、お前いつの間にか小金持ちになってるじゃないか
        なんかすっかり追い抜かれた気分だ、おのれタラリのくせに!(寝ぼけ眼のタラリの両頬を軽くつまむ -- ジャスティン 2014-03-27 (木) 20:54:43
      • んふ、んふぅー…じゃすちんは弱いからいっぱい大怪我するのも仕方ないカナ、えへへぇ。
        気がついたらお金がいっぱいで、じゃすちんよりお金持ちでー…夢みたふひふひふひふひふひっ(つままれた頬はゴムみたいに良く伸びる)
        ふひぅ……ん。こらー、お金持ちのあたしに無礼をするでないぞぉ。頭が高い頭が高ぁい(ジャスティン君の頭をぺっちぺっち)
        -- タラリ 2014-03-27 (木) 22:20:16
      • それは俺がタラリより弱いと言うことだろうか……何故だろう、間違ってないのかも知れないと思いもするがとても不本意な事実だ
        ぐぬぬ…俺より稼ぎがいい奴には逆らえないか、ははーっ!(頭をたたかれると素直に頬を離し、頭を下げて)
        しかし貧乏だ貧乏だと言ってたタラリがまさかこんなことになるとはなぁ……やっぱりそれもアザラシの住処に当てるのか? -- ジャスティン 2014-03-27 (木) 22:34:15
      • よしよし、くるしゅーないくるしゅーない。
        お金…そだねぇ、あざらしのご飯代とー、あたしのご飯代に使おうカナ。
        ぁ、そうだー。じゃすちんのご飯代にもしたげよーか?びんぼーそうだしねえ。
        その代わり、お掃除とぉご飯と肩もみと…本読み聞かせするんだよう。どうカナ?
        -- タラリ 2014-03-27 (木) 23:12:24
      • そうか、仕方ないとはいえ餌代までかかると大変なんだな……っ!? 俺の飯代までって
        た、確かに貧乏だが惚れた女に養ってもらうほど、俺は甲斐性が無いつもりはないぞっ!(思わずそっぽを向く
        うっ……しかしそういった対価があると揺らいでしまうな…(揺らぐ豆腐メンタル)ま、まぁ俺もアザラシの世話をするもの、いいかもしれんな……飯代は自分で稼ぐけどな!
        だけどそうアザラシアザラシだと、タラリのしたいこともなかなか出来なさそうだな
        いや、今のタラリにとってアザラシの世話がしたいことであり幸せなのかも知れないが…俺がどうこうはともかく、タラリは今誰かにして欲しいことは無いか
        そうだ、俺がお前に頑張ったご褒美をやろう、なんでもしてやるからなんでも言うがいい(思いついたように頭を上げ、元から無い威厳を取り戻そうとする -- ジャスティン 2014-03-27 (木) 23:22:18
      • カイショー…って何カナ?…ううん、そんなことよりっ。
        そうだよぅ、たのしーよー。かわいいあたしがいて、かわいいあざらしもいる。お金もある。いいお話だよう。
        ねー、ちゃんとおじさんとおばさんに「息子さんをください!」って言いに行くから。いいでしょ?(いつもの調子で冗談のように言うが本気な様子)

        …んぅ、誰かにして欲しいことー……?ごほうび?なんでじゃすちん偉そうカナ(じー)
        あたしはもう、欲しい物は全部あって、嫌なことはなくて、幸せいっぱいでぇ…何もないかも。
        んー…でもこういう時何も言わないのも勿体無いって感じするカナ。んー……んー………あ、そうだじゃあ肩揉んでぇ。寝すぎてこりこりするのー
        -- タラリ 2014-03-27 (木) 23:50:10
      • アザラシは確かにかわいいがタラリもかわいい! はっ!? ゴホンッ! タラリがうちの両親に言うのか、婿養子に行く気分だな
        とはいえうちの両親もとっくに知ってるんだ、後は俺がリッパーに殴られるぐらいだな(本気な様子のタラリを見て、本心嬉しくないわけも無く撫でるように頭に手を置いて

        なっ!? べ、別に偉そうにしてるつもりはない! 俺はただ力関係を均等に保つためにだな……!
        えっ、そ、そうなのか……そんな満ち足りてたら俺はいったいどうしたらいいんだ…あ、肩揉みですか……
        (それを聞いて少し気が抜けつつも、座らせたタラリの後ろに回り、ゆっくりと肩を揉み始め)しかしなんだな
        タラリと一緒に居て、いきなり沢山のアザラシの世話を一緒にするとなるとだ。なんか急に子供が出来たみたいな気分になるな
        まぁちょっと白くて、タラリみたいに丸々としてる感じの子供だが……言ってて恥ずかしくなってきたよ -- ジャスティン 2014-03-28 (金) 00:02:53
      • (タラリもかわいい!と聞いてにんまり微笑み)ほんとーはじゃすちんの「娘さんをぼくにください!」って聞きたいけど、あたしに家族は多分一人もいないからぁ…だからあたしが言うの。えへへ。
        って、う、もう知ってるのかー…それだとびっくりされなさそうカナ。あとはそう…そうだねぇ、リッパーちゃん……殴られるだけで済むといいんだケド。じゃすちんがまた大怪我しないといいんだケド。
        (肩もみが心地良くてだらしない顔)そうだよぉぉ…あざらし、子供みたいでー…すっごくかわいい…あぁ、あふ…んー…肩の中がごりごり言って気持ちいいぃ。
        一緒にお昼寝すると本当に子供みたいでねー……なんで恥ずかしがるカナ?(首を傾けて背後のジャスティンを見ながら)
        -- タラリ 2014-03-28 (金) 00:23:18
      • 俺も結局タラリの家族をちゃんと見ることは無かったな……だけど大丈夫だ、なんせタラリが俺をもらったら
        俺も俺の家族もタラリの家族になるんだ。だからタラリが俺の家族に言うように、俺はお前自身に言うぞ、俺の家族になってくれ! ってな
        そうだな…皆タラリのことは昔から知ってるし、特にリッパーはタラリのことを良く思ってるから俺へのフィートバックがすごい
        交際をしていると知った時点で何本か骨折したから、その時はまた看病してくれ……(痛みを覚悟しながら肩を揉み続け
        そうか、かわいいか…って! あんまりそういう声を出すんじゃないっ! 俺が疑われてしまうだろう……んっ!?
        なんで恥ずかしがるってそれはお前、子供って言ったらそりゃ……た、タラリはそういうの考えたりしないのか、本当に子供が出来たらとか(見られれば昔のように目をそらし -- ジャスティン 2014-03-28 (金) 00:35:00
      • ……ゎ、わぁー…!うん、うんうんっ、みんな家族になれるんだぁ。そっか、考えもしてなかったよう。もっと早く結婚すれば良かったー!
        えへへぇ…そっか、うん。じゃすちんがそう言ってくれるの、楽しみにしてるっ。
        う、うん多分看病はするよぅ。一応あたしからもやりすぎないようリッパーちゃんに言っておくからね、やられすぎないように頑張るのですぞー…
        じゃすちんと、あたしのー…こどもー……(顔を上げてジャスティンを見つめたまま、体重を預けてよりかかっていく)
        今考えたよう。家族になったら欲しいよねぇ。あたしとじゃすちんの子ってどんな子になるんだろ…って考えるとわくわくしてきて……
        って、なんでこっち見ないカナ。何を考えてるのかねー………って、あっ(顔を赤くし)あ、あー…ぁ、あう、うー…(視線を逸らしてもじもじしてる)
        -- タラリ 2014-03-28 (金) 01:55:07
      • か、家族の前でも言うのか!? 今言うのも結構勇気出したんだが、頑張るよ……
        そう、子供……むっ、まぁ怠惰さは適度で居て欲しいな。考えたらタラリの時点で子供みたいなものだからなぁ?
        (と少し意地悪を言いながらも、寄りかかられれば自然と両腕を絡め、抱き寄せるようにして)
        ……ん、まぁ俺とタラリのってことになると、そうなるからな…なんだ、お前がそういうのは嫌だったら
        別に俺は無理強いはしないし、あんまり重く考えなくて良いんだぞ。アザラシだって居るからな……俺だって、欲しくないわけではないが
        (もじもじする姿を見れば、本当に前のままだなぁと見ながらに思う。気持ちに正直に抱き寄せながらまた撫でる) -- ジャスティン 2014-03-28 (金) 02:05:37
      • (恥ずかしい気持ちの中、撫でられるのがくすぐったくて転がって逃げたくなるのだが、抱き寄せられているので逃げられず)
        (抱きしめられているとジャスティンの鼓動を強く感じて、お互い恥ずかしい状態なのに気付き、おとなしく撫でられている)
        やっ、やー…んぅ、うー…やじゃない、けどー……色々そうぞーすると、その、ぅー…どきどきしてしまうといいますかね?
        ぅ…ぁ、あたしは、嫌じゃないよぅ…。あたしとじゃすちんの子って、どんな子になるのカナって考えると楽しいし。
        子育て、とか…どういうふうにすればいいのかわからないし、多分じゃすちんにやってもらうけど、でも不安だけど、けどー……うん、やっぱり、2人のあかちゃん、欲しい。
        だから、だから、そういう事、だよう……って、いつまで撫でてるカナ。
        -- タラリ 2014-03-29 (土) 22:19:05
      • 嫌じゃないか……まぁ想像するよな、そういうの……子供ができる前のと言うか…何を言ってるんだ俺は
        (懐に置いたタラリの体温が上がるのを感じ、恥ずかしがっているのが自分だけではないと確認し内心安心する)
        ん、たしかにどんな子になるのかってのは考えると楽しいな。目の色は何色になるのかとか、あと髪の色や、顔立ちはどっちに似るのかとか
        まぁ親がどちらとも反面教師気味だから、案外性格はどっちにも似ないかもしれないけどな(怠惰なタラリとお世辞にも立派な性格とは言えない自分を思って、情けなく笑い)
        そ、そうか…欲しいか……んっ!? あ、あぁすまない! タラリはちょうどいいサイズだからどうしてもなでてしまって(言われれば慌てて両手を離し
        (その後会話が途切れしばしの沈黙、手持ち無沙汰と少々気まずい沈黙が少しの間場を支配し)
        さ、さて……そろそろ帰るかな! こんな時間だからな。まぁタラリもあまり無理するなよ、お金がいくらあっても、怪我したら意味が無いんだからな
        ……無いんだからな!(そう言って帰っていく……と思われたが、いつまでももたもたとしていっこうに帰る気配を見せない) -- ジャスティン 2014-03-29 (土) 23:00:31
      • うんうん、そうそうっ、髪の色はあたしだけどじゃすちんみたいにちょっと跳ねてたりーとかぁ、だらだら好きだけど善行だけは大好きだったりとか考えちゃうのでした。
        って、はんめんきょーしかぁ。えへへぇ…だったら親には似ないで、あざらしに似た子になっちゃうかもしれないねー…そうだ、真面目で努力家なあざらし娘がいるからその子にも子育てしてもらおうカナ。

        …ぇぁ、う、うん……。おか、お、おか、おかえりになるのだ、ねー。うんうん。
        無理はしないよぅ、それどころか、もう用事がない限りここから出ないで生きていきたい気分だよう。
        大丈夫、だって、お金ならあるしぃ……それに、そのー…えっと、そのー…
        (もたもたと帰る気配を見せないジャスティンの背中を見つめ)…そのー…も、もう少し遊んでいかないカナ。遊ぶと言うより、お話…。
        さっきの子どもたちのお話の、続きー…。
        -- タラリ 2014-03-30 (日) 02:36:43
      • 子供が出来たらとりあえず俺は空き缶拾いだけはやらせないようにするよ……ってそんなアザラシが居るのか!?
        なんだか俺が知ってるアザラシじゃないような気がしてきたよ

        :無理をしないならいいんだ、 まぁ出不精じゃないタラリってのも気持ちが悪いからな。なんだかんだで怠惰で居るほうが見慣れてて
        俺は安心できるよ……(相変わらずもぞもぞと帰るんだか帰らないんだかな動きをして)む、そうか? それじゃあもうすこし
        居させてもらうか…って、ここには何回も泊まってるんだから、今更改まるのも変な話なんだけどなっ!
        だけど子供か……そうだな
        ………
        ……
        …こうして話してたけど、なんだか夢物語みたいな話だな。俺自身、自分がそういうことを考えるともおもってなかったし
        なによりそう言った話をする相手が出来るとも思わなかったよ……特に
        (目の前に居るタラリをじっと見て)特に昔から好きだった相手とするなんて、余計にな……思えば俺のほうが先に好きになっていたんじゃないだろうか -- ジャスティン 2014-03-30 (日) 03:26:03
      • んふー、そっかぁ。それじゃ今度じゃすちんも一緒にあざらしの森行こうねー。
        いろーんなあざらしがいてぇ、いろーんなあざらし娘もいるの、全部紹介したげよぅ。しゅるいで言うと(考えながら指折りしていき)………いっぱい、いるっ。

        そう言われると、うん、堂々とでぶしょーできるから、いいけど…。

        えへへ、そだね、ここのお部屋になってから何回も何回もじゃすちん泊まってたのに、今更ー…えへぇ。

        (「昔から好きだった相手」と言われると再度嬉しそうに、子供らしさも見える笑顔を見せる)
        んぅ、って、じゃすちんはいつぐらいから好きだったのカナ。
        ちなみにあたしが好きな気持ちに気付いたのはぁ、冒険者始めてクリスマスに告白っぽい事言ったりされたりしたあたりっ。
        -- タラリ 2014-03-31 (月) 00:33:37
      • 種類の時点でいっぱい居るのか……そりゃ大変だな…そうだな、じゃあまた一緒に行くか
        ん、そうだな……前は子供の頃タラリをうちによく来る手のかかる相手としか思ってなかったなんて言ってた気もするが
        俺がお前を好きになったのはそうだなそうだな…昔からそうして関わって、好きだとちゃんと分かったのはもう昔
        それこそ冒険者になるよりももっと前だな! だから海水浴でのタラリのないって発言は地味に響いてたからな
        脈無しか! って(なんて言って、こちらもすっかり緊張が解けたように笑って)
        ま、だからそんな昔からだ……だからこそその告白っぽいことがどれだけ俺にとって勇気のいるものだった(ブツブツ
        ……(ゆっくりと改めてタラリの近くに座って)しかしそれがあるから今余計に幸せだとも言えるんだが……ちなみにタラリは男の子と女の子、どっちがいい -- ジャスティン 2014-03-31 (月) 00:53:09
      • うんっ、おべんと持ってー、あざらしのおやつも持ってぇ、ねー。

        冒険者になる前からって、ええーっ。じゃすちん、全然そんなそぶり見せてくれなかったよう?
        か、かいすいよくー……冒険者になってから皆と会って行ったやつだよねぇ。うん、あの時はないって思ってたから…仕方ないのでした。
        えへへぇ…あの時はごめんねぇ(一緒に笑いあい)
        そっかそっかぁ、じゃすちんはいっぱい辛かったんだねー…もっとあたしが早く気付いてればよかった。
        ごめんね、あと、ありがとー。
        (ジャスティンによりかかり二の腕あたりに頭を置く)…んぅ、んー…んー…んぅ、んぅー…………ど、どっちも、ほしぃ。
        -- タラリ 2014-04-02 (水) 13:34:43
      • そりゃあお前、俺がそんな態度おいそれと見せられる人間だと思うか? こんな色恋沙汰になるとすぐに取り乱すような俺がだ!
        そうか、やっぱり少なくともあの時はないって思ってたのか……仕方ないとはいえやっぱり思い返すと結構響いてくるな、今がこうだとしても
        ……(たとえ今は違うとしても、そうだった時があると思えばまたそうならないようにと自然とタラリを抱き寄せ)まぁいいさ
        すぐに気づかせれなかった俺だって情けなかったし、なにより今がこうあるんだからな! 俺はそれだけで幸せだよ
        俺も、なんだ……好意に応えてくれてうれしいよ。ありがとう
        ・・・
        なっなに!? どっちも欲しいのか!? じゃあ二人か……そ、そうか(それを聞くと再び鼓動が強くなり、抱き寄せる腕に自然と力が入って
        ま、まぁ別に俺はそれでもいいけどな…タラリを愛しているし、そう言われるのは嬉しい事だ……もう少し触ってていいか? -- ジャスティン 2014-04-02 (水) 14:01:12
      • んー……たしかに。じゃすちんそういう所子供っぽいもんねぇ。んふー。
        だーかーらー、しかたないのぉ。あの頃は居なくなったにーちゃん探すのでいっぱいだったしー、幼なじみの子たちと久しぶりに会えたりぃ、それにじゃすちんとはいつものように遊んでたし…
        (抱き寄せられ頬ですりすり)……うん、うん。お互い好きって気付けたんだしぃ、これからはずっと一緒にいようね。約束ですぞ。
        一人だと寂しいし、三人だと多いカナって…(強く抱き寄せられてびくっと反応する)ん、んぅ…。
        ぇ、うん……さわってても、いいよ。あたしも、じゃすちんさわるー…
        ………じゃすちん、昔よりおなか、少し出てきてる?(中指でジャスティンのお腹突付き)
        -- タラリ 2014-04-02 (水) 18:39:33
      • そういえば結局兄ちゃん見つからなかったんだよなぁ……そうか、そう考えるとそれどころじゃないな
        ……あぁ、俺はずっとタラリのそばに居るつもりだよ。約束、約束だ

        そうか、確かに兄弟は居たほうがいいかな? …ん、別にいいぞ、俺だけこうして触ってるってのも不公平だからなって!
        人をそんな中年太りしたみたいに言うんじゃないっ、べ、別に腹が出てるなんて事は……ない、と思う…(自分でも腹を触って
        そういうタラリこそ胸がまた育ったんじゃないか、背は伸びないのにそこだけは昔から育ってるからな
        (少し意地悪な顔で、タラリの胸をつつ……指さし) -- ジャスティン 2014-04-02 (水) 19:26:59
      • そうそううんうんっ、あたしはにーちゃん居なかったら生きていけなかったかもしれないし、何かあった時の為にも兄弟は必要っ。
        (ジャスティンのお腹を突く)うん、思ったより出てない…。
        じゃあにのうで…(つまむ)硬い………じゃあじゃあ顎もー…(つまんで引っ張ろうとする)ブルドッグみたいになってない…つまんないのぅ。じゃすちん体鍛えておるな?
        って、えぇぇぅ。人が気にしてる所を指摘しかえされたぁ。
        「胸だけまだ成長期」って一昨日宿屋のおばちゃんに言われたばかりでちょっとショックだったのにー(以前のタラリなら手で覆い隠していた場面だが、恥ずかしそうにジャスティンを見つめるだけで隠そうとはしない)
        赤ちゃんできれば、小さくなるのカナ…それとも、もっと大きくなっちゃうのカナー……(自分で自分の胸持ち上げて遊んでる)
        -- タラリ 2014-04-04 (金) 18:22:21
      • そりゃ一応まだ冒険者を細々と続けてるからな? っていうかなんだその反応は
        タラリは太ってる俺の方が好みなのか? それなら…まぁ……太る事も考えなくもないが
        あ、顎もか!? ダルダルがいいのか!?
        (自分のおなかをつまもうとして、もうすこし太ったほうがいいだろうかと考えて)
        なんだ胸だけ成長するのまだ気にしてたのか、背は気にしなくなったのになぁ……おばちゃんは流石だな
        男の俺でも分かるんだから、女のおばちゃんから見たらさぞ育ってるように見えるんだろう……っ
        (相手に見つめられているといえどやはりその大きなものは男として目を見張るものがあり、隠されないのなら本能的にどうしてもそれをじぃ…っと見てしまい)
        胸は妊娠すれば大きくなるって聞くな、でも小さい体でそれ以上大きくなったらなんだ、流石に動くのも大変になりそうだが……い、いや! 別にその妊娠どうこうはいやらしい意味で言ってないからなっ!(微妙に心にも無い言葉)
        ただそうらしいというだけで……だ……俺も触ってみていいか?(タラリが手で遊んでいるそれを見れば、ついぽろりと、無意識に口からこぼれる) -- ジャスティン 2014-04-04 (金) 18:42:33
      • (首を横にふりふり)んーん、太ってたりだるだるだったらぁ、からかって遊ぼうと思ってたの……わ、無理して太らないでねぇ?
        うー……そうみたい。隣の部屋の人にも言われたしぃ。邪魔でこまるのだーよー……(胸を見てる視線に気付き、隠すのも恥ずかしく見せるのも違うと思いもじもじ)
        ん、うん……?って、ぅー、いやらしい意味って言われたらいやらしい意味にしか取れないカナ。
        ……………わぁ、えっちだぁ。まだけっこんしてないのにぃ。じゃ、じゃすちんのえっちー。
        …………
        ん、んふー…触るだけなら………。
        あ、ぁ、優しく、ね?
        (「触ってもいいか」の言葉に素の状態では応対できず、自然とお姉さんモードが入ったようだが顔真っ赤で小刻みにぷるぷる震えてて余裕はまったく感じられない、視線もきょろきょろ)
        -- タラリ 2014-04-05 (土) 01:50:45
      • となりの人にまで言われたのか!(此処でひとつ懸念が浮かび)誰かになにかいやらしい事をされたらすぐ言うんだぞ、俺が飛んでいく
        俺よりタラリの方が強くてもだ! 俺が出て行って倒すからな!
        うっ……い、いや、すまない……えっちってお前
        し、仕方ないだろう。俺だってそう言う所はあるというか……自然の摂理というか、そういうのなんだから

        しまった、つい口が滑って……っ!(無意識とはいえ唐突に出てしまったその言葉が、相手を嫌な気分にさせてしまうだろうかと慌てるが)
        (意外にも受け入れられたかのようなその態度に思わず目を丸くする。余裕無く震え、視線を泳がす小さな相手をじっと見れば本当に触っていいのか? という罪悪感が生まれる)
        (……がっ! いつまでもそれでは男ではない、言ってしまったからには、ここで引けば微妙な空気が流れるだけだろう)
        そ、そうか…その、わ、わかってる…うん……すまん、じゃあえっと…失礼する、ぞ
        (改めて拒否反応を示していない事を確認すると、その今まで何度も近くで見てきたそれに、緊張で熱くなった手のひらをかぶせるようにして軽く触れていく……) -- ジャスティン 2014-04-05 (土) 02:39:15
      • ………んぅ?隣の人は夫婦だからだいじょうぶ。いい人なのですぞー。
        そのじゃすちんの気持ちだけ受け取っておくねぇ、んふんふ。

        …う、うん……や、うん、じゃすちんすっごい緊張して、ちょと怖いような………んぅっ(ごにょごにょ言ってる間にジャスティンの手のひらが胸に触れて、電流走ったように震えるタラリの体)
        は、はふー…はふぅ…で、で…その、うん。どう……ですか。かんそーは…
        -- タラリ 2014-04-06 (日) 03:30:14
      • ん……ど、どう? その、そうだな…
        (触れた瞬間相手の体が震えれば。自然と指に少々の力が入り、そのやわらかく大きな胸に少し指が埋まり)
        なんていうか…以前から大きい大きいと思ってたが、改めて触るとすごいなと、思ったよ
        柔らかくてさわり心地が良いし、結構あったかいもんだな……正直ずっと触っていたい
        (感想を聞かれれば馬鹿正直に言葉に出す、抱き寄せる形で胸に触る姿勢は体の密着度を高め、その効果で緊張よりも幸福度が勝るのか。言葉はあまり詰まらない)
        それにそうやって恥ずかしがってるタラリも久しぶりに見たからな、俺はそういうタラリを見るのが好きではあるし
        ……なんかちょっと、苛めたくなるよ(心の中で湧き上がる少々意地悪な気持ちが、くすぐるように指を動かす) -- ジャスティン 2014-04-06 (日) 06:48:51
      • ぅぁぅ、ひゃふ……っ、ぅー……
        そ、そーです、かぁー……それはよかっ、たぁ…。
        …や、やぁ、やっ、ずっとはダメだよう…もう、もうこの、じゃすちんはえっちだなあっ。
        もう、もうもうーっ、全然余裕だよぅ、あたしおねえ、さんだしぃ…。
        …っ、んぅっ、ゆ、ゆび、ゆびぃ…ふぁぅ、動かさない、のー…(耳まで顔赤くして膝から下をじたばた)
        お嫁さんじゃないひとにぃ、えっちなこと、しちゃ、ダメだ、よぅっ
        -- タラリ 2014-04-06 (日) 17:58:45
      • ほー、そうか余裕か……流石俺にお姉さんぶるだけのことはあるな
        ん、仕方ないだろ、タラリが体を動かすからどうしても動いてるようになるんだ。お姉さんで、余裕なら
        体の震えぐらい我慢できそうなものだけどなぁ(じたばたさせるタラリを見て少し笑い、意地悪な事を言って)
        俺も結婚していない相手に卑猥な事をするのはあまりよくないと思うよ。だが胸を触っている事はタラリが了承をしている事だし
        それにそれは逆を言えばえっちじゃなければ良いって事になるな、特に昔タラリがしたこういう事なんか……っ
        (おもむろに相手の首筋に口をつけ、昔自分がされたように軽く、タラリの肌を吸う) -- ジャスティン 2014-04-06 (日) 18:30:55
      • ちが、ちがっ…ちがうよ、コレは武者ぶるぶるだし、わくわくしてるだけカナ…おねぇさんだしぃ…。
        そうそう、って、う、うん…りょーしょしてる、るるる、し…うん、ん…えっちじゃなけれ…ば?
        …んぅ、ん?えっ、なに、じゃすちん、それってどういう事……ふひゃぇぁえあぁあぁぁっ
        や、ふぇゃぁ、こんなこと、前に、したっ、カナ…って、こら、こらぁ、じゃすちん、えっちっ、えっちすぎ、ます、ぞー!
        は…な、し、てぇひぎゃひっっ(刺激が強すぎて体と頭が反応できず、思い切り暴れた勢いでタラリのおでこがジャスティンの頭を強打した)
        -- タラリ 2014-04-07 (月) 02:19:39
      • あれはしっかりと俺の脳裏に焼きついてるなぁ、これをエッチな事と言ったらタラリがそうだという事になってしまうぞ
        っ! って! ちょっ、流石に暴れすぎだ……ま゛っ!?
        (思い切り暴れるタラリを流石に抑えきれず、首筋から口を離した直後腕が緩むと頭に強い衝撃が走り上を向きながら後ろに倒れる)
        い、いまのはすごく効いたぞ、久しぶりにお前の頭突きをくらったよ……(倒れたまま痛そうに頭をおさえ
        (そのまま仰向けに倒れていると、自分が先ほどまでしていた事を思い返す。自分の中の勢いが徐々に納まると、あとからいろんな感情が湧き)
        その、すまない。ちょっと興奮しすぎて調子に乗ったようだ……怒ってるか?(天井を見たまま、恐る恐ると尋ねた) -- ジャスティン 2014-04-07 (月) 10:36:41
      • (強打した反動でゆらゆらふわふわ揺れてるタラリの頭)
        ひ…ひさし、ぶりにぃ…やったぁ……気が、す、るぅー…(ぺたん、とジャスティンの横に倒れこむ)
        (床の冷たさが熱くなってた顔に心地良い、視線をずらしジャスティンの顔を見て、さっきまでの変な雰囲気を思い出すと急に笑いがこみあげてきて)
        ふふっ…あはは、んーんー、怒ってないよう。あたしもちょとおかしくなってたカナ。えへへぇ。(笑顔を向ける)
        (思い出し恥ずかしで頬は赤いままだけどいつもの笑顔だった)
        じゃすちんこそ、だいじょーぶ?………しんでない?(ジャスティンの頭をそーっと撫でながら)
        -- タラリ 2014-04-08 (火) 01:54:12
      • 相変わらずの石頭っぷりだったぞ……腕、もとい頭はなまってないみたいだな
        ん、そうか。怒ってないなら安心したよ。まぁ……ちょっと惜しい気もしたけどなー
        (なんて減らず口をたたきながら、横に居るタラリを見て同じように意地悪ではない笑みを浮かべる)
        死んでたら返事は出来ないなぁ……
        それに怪我なんてしなれてるし、これぐらい耐えれないならとっくに命はないからな
        (そっと頭を撫でられれば目を閉じて)タラリこそ、頭にたんこぶできてないか
        タラリの頭は石頭だが、俺の頭だってそこそこだからな! 結構痛かったろ -- ジャスティン 2014-04-08 (火) 02:39:09
      • んふー…ぁー、やっぱりえっちだぁ。にひぃ。
        うんー…頭固かったぁ…まだ頭の奥の方がぐわんぐわんしてるぅ(自身の頭をぺたぺた触り)ん、へーきでしたー。
        …はふー、体いっぱい動かしたからおなかすいちゃった。ねぇ、何か食べにいこー?あたしがおごったげるからぁ。
        ささ、いこーいこー(すくっと立ち上がると、ジャスティンの返事も聞かず手を掴み引っ張り上げようとしてる)
        -- タラリ 2014-04-09 (水) 02:23:32
      • もうえっちなのは認めるよ……ただしタラリにだけえっちだ。他の人間にはえっちにはならんからな
        おいおい大丈夫か? まぁ平気そうなら良いんだが、ちょっとは頭大事にしろよ(手を伸ばし、頭を撫でて
        ん、飯か? まさかタラリに奢られる日が来るとはなぁ、こりゃ後々なに要求されるか分かったもんじゃないな……それならっ
        (そう言って笑い、手を引っ張られると相手の予想に反し、勢いをつけて立ち上がる動作に入り)
        っ(その動作の途中に、軽くタラリの唇にキスをして)今のうちに後から要求されそうな分を補っておくか!(そのまま立ち上がりながらいつものように笑う
        そうだ、この前美味い飯屋をみつけてな。デザートもあって良い感じなんだ
        どうせならそこに行くか、なんたってお金持ちのタラリさんだからな……頼りにしてるぞ
        (いろいろな意味を込めて頼りにしていると言いながらも、引っ張られる際に掴まれた手をそのまましっかりと握り返し)
        (改めて自分が昔から好きだった相手が自分の隣に居るのだと実感すれば、それはもう昔ながらの相手に向ける特有の、安らいだ笑顔を浮かべる) -- ジャスティン 2014-04-09 (水) 20:50:45
      • (突然のキス、反応できたのはタラリの脳がそれを認識する3秒後)んっ……わ、ぅ。急にはずるいカナ。

        ほほーぅ、じゃすちんが言う「美味い店」がどれくらいものか楽しみですなぁ。んふー。

        (握り返された手が暖かくて、昔から良く知ってる感触をしていて、安心して、ジャスティンの顔を見上げて、にっこり微笑む)うむっ、頼りにするが良いですぞ!

        ……ご飯終わったら久しぶりにお外でお買い物もしたいからぁ、あと公園散歩もしたいし…あそこでソフトクリームも食べるから…今日は忙しくなるねっ。
        -- タラリ 2014-04-10 (木) 02:52:28



      • (とんとんとん、とリズム良く階段を降り、宿の扉を開ける。)
        (太陽光が眩しくて外出を躊躇する少女と、慣れた手つきでそれを引っ張り宿の外へ連れ出そうとする男性。)
        (宿屋の主である女性と常連が、いつもの光景だと笑いながら二人を見送る)
        (程なくして二人は外へ出て行く。食事と買物と散歩のデートが始まる)
        (太陽が真上に近いお昼時、いつものように平和な日のことだった。)

        (この後、二人は普通に結婚をし、普通にあざらしの世話をし、普通に子供を授かり、大きなトラブルも(多分)なく普通に普通に幸せに暮らすのだけど、それは別のお話)
        (この幼馴染のお話は、これでおしまい。) -- 2014-04-10 (木) 02:52:46
  • z

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


ステータス
身体的な事:- 13歳の頃から背が伸びてない(他は育った)
- 怠惰・気まぐれ・好奇心旺盛・飽きやすい・行動力なし・のびのび喋る
 身長141.1cm・体重軽い・胸大きめ・脚細め・オッドアイ(兄は瞳の色が反対)
- 姿が変わらなくなったのはタラリがちびなだけで特別な原因はない
- お酒は強い どれだけ飲んでもほとんど酔えない
- 家事全般が嫌い 掃除も料理も洗濯もお店か誰かがやってくれる
昔の事:- 小さい頃から兄のダラリと2人暮らし・両親は行方不明 2人の能力があればお金には困らないので、自由気ままに暮らしていた
 3週間前から兄が行方不明になり遊んで暮らせなくなってしまった 困った
- 背が伸びず周りの人間が大きくなっていくのを気にしていた 今は大丈夫
- 特に必要のない設定?
異能力:空創クリップ(仮名)
特製のクリップで挟んだ物をタラリ専用の亜空間へ閉じ込め、自由に取り出しができるようになる能力。
対象物を一部でもクリップで挟み「ぱちん!」と唱える事で発動する クリップが発する凄まじい吸引力で対象物はたちまち吸い込まれる
クリップを開き再び「ぱちん!」と唱える事で異空間へ閉じ込めた物を放出できる
収納した物の重さや熱量など全ての干渉を受けない 何を挟んでもクリップはクリップの重さと大きさのまま
挟む事さえできればどんな物でも閉じ込められる(家の柱のささくれを挟み「家を閉じ込めたい」と願いながら発動すると家をまるごと収納できる)
生物も収納可能だがタラリのプライベート亜空間は内側から脱出する事が容易なので逃亡される可能性大
クリップは同時に3個発現可能で、収納→放出を一度すると壊れる 2個以下になると1日1個タラリが自動的に産み出す


めもちょう ※タラリ個人の感想なので、事実と異なる場合があります
じゃすちんじゃすちんは1歳上の幼馴染ー。小さい頃から一緒に遊んでたよぅ。道案内が好きで写真も好きで虫も好きでぇ、空き缶が一番好きなの。
働くのは嫌いで、それが原因でおじさんおばさんに怒られちゃったみたい。空き缶大好きすぎて周りが見えなくて失敗をしちゃう、だめにんげん。
空き缶雑誌の写真コンテストにあたしの写真送ってぇ、じゃすちんの写真がjun優勝したのー。モデルが良かったからカナ?んふー。
年上だけどだめにんげんだから、あたしがおねえさんとして面倒見てあげないとねぇ。 バレンタインに空き缶あげたらお返しに髪留めくれたの。
海で飲んだお酒のお金を払ってくれたっ…ので今度お礼しないとねぇ。あと空き缶探偵…ってなんだろう?あと、好き。
レンたんレンたんは幼馴染でIKEMEN女の子。かっこいいんだよぉー。好きで男の子みたいにしてるのかと思ったら、レンたんのにーちゃんが無理やりしてるみたい。
…でも、昔はレンたん、のりのりでIKEMENしててぇ、女の子ときゃっきゃしてたんだよー。好きで男の子っぽくしてるのかと思ってました。
あたしは小さい頃のレンたん知ってるから、見た目IKEMENでもどきどきはしないよう。かわいぃ妹分です。あたしにセクハラしてくるけど…かわいい!
ジャックと
カヴァテスさん
発明大好きばかの幼馴染。小さい頃からジャックの発明でいっぱい痛い目見たんだよぅ。まだその発明癖治ってないしっ。
たまーに便利な発明作ってくれるんだけど、そういうのに限ってジャック自身は満足してないみたいでー…へんなの。
最近カヴァテスさんっていう人と同棲してるのを知ったよう。可愛くてきれいなの。ジャックは寝る時カヴァテスさんと一緒に寝てるんだってぇ(本人は否定)
冒険者飽きたら雇ってくれるってー!月2回ジャックの実験に付き合うの。たいへんなおしごと。激務。
アルルちゃんアルラウネ?アルラルネ?頭の上に花が咲いてる子ー。お水かけたい。かけた(背後から突然)
あっつい日に一緒に水浴びして遊んだこともあるよう。かわいい。
お仕事確認に酒場行った時、何度か枯れかけたってお話聞いたけどー…元気カナ。
……元気だったぁ!時々枯れかけながら元気だったので珍しくポケットマネーでプレゼントを贈るのでした。大きく育ってねー。
そふぃあんおっきいー幼馴染。髪が特に長くて綺麗でさらさらつるつるのびのび。たまにうねうねしてるの。
普段はにっこりほわほわ、笑顔も優しくてきらきらしてて…でもそれに騙されちゃダメ。そふぃあんは優しい顔して実は…こわい!
あたしがちょっとお掃除苦手でこたつでごろごろしてただけでぇ…無理やりこたつを脱がせてお掃除をさせるという、おそろしー面もあるの。
あと、本当の本当に怒らせるとぉ、もっと怖いって聞いたコトあるけど、あたしはよく知らないんだー。怒らせちゃいけないのはわかるけど。
ぽんちゃんこの街の子供はみんな大好き!ぽんちゃん。小さい頃から一緒に遊んでた幼馴染だよぅ。肩の上に乗るといい景色っ。
周りの幼馴染が大きくなったりしていく中、ぽんちゃんは最初から大きくてかわらないから、おねえさんはちょっと安心して嬉しいんだぁ。
いつかは大人っぽくなるぽんちゃんも見てみたいけど…育つなら今のまままっすぐいい子にね?…ぐれると怖そーだし、当分は今のままがいいカナ。
りんぐるんと
えっち竜
酒場で受けたお仕事で一緒になった女の子ー。一目であってびびっときたの…この子とは、仲良くなれる!(冒険動機:なんとなく同士的な意味で)
外食をあまりしたコトがないらしくて、美味しいご飯のお店案内すると喜んでくれるの。一口食べた後冷静にかんどーしてくれる姿はもう、もうー。
えっち竜のひとは、りんぐるんが山奥で篭りがちだから遊びにきてーって心配してくれたいいひと。でもすごいえっち。
りんぐるんがお勉強できないと聞いてちょっと意外だったー。あたしとどっちができないか勝負しようー。
ユウトさんと
ユミちゃん
お仕事で一緒になったのがユウトさん、それの挨拶に来てくれたのがいもーとさんことユミちゃん。
ユウトさんとは何度か一緒のお仕事したよぅ。いつも元気でテンションすっごくてぇ、優しくしてくれるの。でも時々へんたいな時があるカナ。
ユミちゃんは落ち着いてる人。おにーさんを心配してる、いい妹さん。あたしとにーちゃんみたいー。
色んなことに興味津々でぇ、気が効いてー、あたしがお酒好きと見抜いてわざわざ持ってきてくれて…あたしよりきちんとしてる!
とめきーと
百夜ちゃん
いつも仲良しとめきーと百夜ちゃん。小さい頃は一緒にいるコトが多かったんだよう。今もそうなのカナ。とめきーは男の子だよ。
とめきーは昔から今までずっといたずらっこ。お出かけして帰ってきても変わってないの…バレンタイン時にくれた苦いチョコは許せないよう。
百夜ちゃんは女の子。とめきーと一緒にいたずらっこと言われてたみたいだケド、あたしは一緒にのんびりすると楽しいから大好きぃ。
ゆぇふぁちゃん小さい頃から知ってる幼馴染ぃ。元気を絵に描いたような女の子。男の子とも女の子とも遊んでたなあ、今でもそうなのかなー。
昔から獣の勘みたいのが効いてて、面白いことやおいしいものがある所に駆けつけてくる子でー…今でもそうだったっ。
桃が大好きでぇ、消えた桃缶事件に怒ってくれてじゃすちんをけったりなぐったりしてくれる、優しい子でもあるんだよぅ。
この間お話したらちょっと様子がおかしかった。ちょっとくすっぐったらはぁはぁしてて…色っぽい感じ?風邪なのカナ。
だいあなん数少ない年上幼馴染おねーさん。あたしを眺めて唸ってるんだけど、何悩んでるのか良く解らないカナー…。
一緒にお酒飲むと楽しそうなので、今度はいっぱい飲みたいなあ。
まりうーちょっと年下の幼馴染。久しぶりにあったら警官になってた!すごい。
小さい頃から下の子達のお世話してて、ぐわー、がーって感じ。下の子から見たら元気で頼れるお兄さんなのかな。
警官になった今でも昔と一緒で頼れるようだったぁ。顔は昔のままで警官の服着てて、昔のまりうー知ってるあたしは思わず笑ってしまうのでした。
にーちゃんを探してくれるって言ってくれたよぉ。優しい。早く帰ってくるか、せめてお金だけでも送ってほしいなー…。
リベるんおっきくてこんがりしてるサーファー幼馴染。あたしを水の中に入れようとしてくるの。サーファー仲間探してるんだってぇ。
海が大好きでー、いつも笑っててぇ、女の子が大好き。そしてちょっといたずらっ子のにおいもする。要注意!
そふぃあんときゃっきゃしてると思ったらもうしてなくて、でもこの間(幼馴染2年目夏)のプールでもきゃっきゃしててー…どういう事カナー?
シェリちゃん歳が少ししか離れてなくて小さいままという、とてもちかいものを感じる幼馴染の女の子!あたしの2つ下でー、身長は10cmくらい違うよぉ。
遠くから見たり黙ってる所を見ると、貴族のお嬢様とかと見間違えそうな雰囲気。喋ると元気で元気で元気がいっぱいな子。話し方は男の子っぽい感じ。
ジャック考案「見た目変わらない仲間(仮)」にシェリちゃんから誘われてお仲間入り。あたしもどんどんスカウトしないとっ。候補は結構いるの。
ナツメちゃん耳をもふもふしたくなる幼馴染の女の子。かわいくて大人っぽい子。あの瞳でじーっと見られたらどきどきしちゃう。
お話すると無邪気で明るい子なんだよ。昔はもっと元気いっぱいな子だったんだー。大きくなって女の子らしさがぐーんと出てきてる感じぃ。
あざらし好きって言ってたから(2年目の)クリスマスにあざらしスリッパ(Ver2)あげたらいっぱい喜んでくれてぇ。
お返しにピンクゴールドのティアラリングくれたの。右手中指につけてるよう。大事にするね。
エリナちゃんおじーさんのBARを継いだ幼馴染の女の子。BARをやってるだけあってお酒が好きみたい。海の家で一緒に飲んだ事もあるよぅ。
お客さんの話を静かに聞いてぇ、時には芯の強さ見せた自分の意見も言ってー、話や雰囲気にあったお酒をそっと出してー…かっこいいよねっ!
大人っぽくなったお顔がさらに…すてき。おじーさん亡くなってから継ぐまでにバイトしてきて色々あったんだって。んもー、こういうのがますます…良い…。
今度BARにお邪魔して静かにお酒を楽しみたいわ……今のセリフ大人っぽかったでしょ。んふー。
ルシールちゃん耳をもふもふしたくなる幼馴染の女の子。もふもふしました。はぁ…あの耳裏のあったかーい感じと、指でなぞった時のびくびくって感じがこう、すごく…好き。
しっぽの先に鈴がついてて、動いたり触ったりするとちりんちりん言ってねー……ぁ、ねこのしっぽは敏感だからあまり触っちゃだめだよ?
10年くらい前から背が大きくならないのを悩んでる子。何か力になれればおねえさんらしくなれるんだけど…。そうそう、お仕事一緒に行ったこともあるよ。
ジョシュア君お医者さん馴染み!小さい頃すっごくえっちで、お医者さんごっこが好きだったんだー…そしたら本当にお医者さんになっちゃった子。
すごい、すごいんだけどー…大人になった今でも頭の中は変わってないように見えるのは気のせいなのカナー!?
めがねつけてて真面目そうにみえたのにぃ。おねえさんは悲しいよぅ。
フィニスちゃ発明好きで大人っぽい喋り方でだうーんだうーんとしてる、発明好きな幼馴染の女の子ー。
ひきこもり仲間!…フィニスちゃは発明、あたしはごろごろ。あたしのクリップに興味を持ってくれてぇ、頑張って研究してくれてるんだー。
フィニスちゃの腕でもわからないみたいだけど…あたしは期待してるよぉ。このクリップ、便利だけど変だもんね。

Last-modified: 2014-04-10 Thu 03:15:26 JST (2044d)