Edit

COMMAND
SETTING
exp027288.png
COMMENT
PERSONA
SOUND
STATUS
COMMU
SYSTEM
 PLV 50  白斗 鏡                
HISTORY/STATUS
        LV 46  ニヴェンス         
            ●  愚者  ●           





































Edit

↑ BACK




















Edit

↑ BACK



    我は汝・・・ 汝は我・・・

   汝、新たなる絆を見出したり・・・

  絆は即ち、まことを知る一歩なり。

汝、新天地を目指せし時、”世界”の加護をその身に受けん・・・

紡ぎ育んできた絆が新たな絆を生み出した・・・。

”世界”属性のコミュニティである”世界を廻る者たち”コミュを手に入れた!



汝の 新たな旅路に 幸運あれ・・・。
+  ロケーション表。場所、時間など
白斗 鏡>名簿/508290 &color(darkslategray){};  &color(white,darkslategray){};
&size(6){♪};♪&size(10){♪}; ''―場所―'' [[&color(red){&size(8){''BGM♪''};};>つべ:]] &br;''>地の文を入力してください。''&br;&br; 
深月 霞華美>名簿/509930 &color(purple){};
 COMMENT 
編集 
お名前:
  • ―三月 卒業式 学園校門近く― BGM♪ -- 2014-03-09 (日) 20:16:33

    • >今年の卒業生たちが笑い、泣いて、近しい者たちと言葉を交わしている。
       それは、まるで祭囃子のように賑やかで、晴れ晴れとした空の、日の光はそれらを輝かしく祝福してくれているようだ・・・


      あっ、……ロティア先生……。無事、卒業することができました……。なんだか不思議な気分ですね……。
      (お世話になった小さな、それでいてとても思慮深き恩師へと声を掛けた)
      -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 20:22:00
      • おう、まったく世話かけてくれたよ、お前らはさ。これでようやくお役御免だ(大げさに肩を竦め、ため息)
        「皆で卒業式を迎える」…だったな? -- ロティア 2014-03-09 (日) 20:34:14
      • もう少しくらい、お世話になっていても良かったかな、と思ったりもしなくは。……なんて。

        ……いますよ。皆。諏訪里も、霞華美も。俺にはわかるんです。
        あいつらは俺たちのことをいつも見守ってくれている、そう、実感できたんです……。
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 20:42:17
      • 甘えんな(ぴしゃり)こちとら来年度もお世話の予定がぎっちり埋まってんだよ

        ……ああ、そうだな(語る表情を見て、ゆっくりと頷き)
        鏡、ちょっと屈め(ちょいちょいと下方向を指さす) -- ロティア 2014-03-09 (日) 20:53:29
      • ……そうですね。寂しいですが、これからもいろんな生徒からお世話していってください。先生のことは、本当に尊敬しているんですよ。

        何処に居ても。どんなに離れていても。例えもう、会えなくなったとしても。築いてきた絆は決して消えない。それを学べただけでも、俺には、大きすぎる。
        ここに来れて良かったと思えました。

        ……?はい、何でしょうか……。(屈んでみる)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 20:59:10
      • よくやったよ、お前らは(手を伸ばし、教え子の頭を優しく撫でる)
        本当に、よくがんばってくれた、ありがとな(普段見せない、柔らかな表情でそう伝えた) -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:08:42
      • (大人、というには少し小さめの手で、柔らかく髪を撫でられて)
        ……こちらこそ、ありがとうございます……。先生が顧問を引き受けて、皆も随分、助けられていました。
        士時先生はいつも自由で事勿れ主義で、面倒事は全部、俺か諏訪里に押し付けてどこかへ去っていく酷い先生でしたけど。
        居なくなって、誰しも心細く感じていましたから。……本当に、助かりました。

        ……あと、ですね。先生。……意外とこれ、恥ずかしいです……。(傍から見て、子供にえらいねー、されてるお兄ちゃんの図が完成していた・・・)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 21:15:06
      • あっ、いた、おーい、白っ…… !? -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 21:18:42
      • にゃにぃ!? ここに来て伏兵!? -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 21:19:18
      • ……!!?!!?!!?? -- 妹野 リリィ 2014-03-09 (日) 21:19:53
      • わあ、卒業おめでとうございます、白斗さん。良かったですねー、ロティア先生に祝ってもらえて(本心からの笑顔で言う。良い意味でのマイペースを身につけた) -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 21:21:30
      • 私は私の役目を果たしただけだ。お前たちが今ここにいるのはお前たちの成果だ、誇っていい
        ――安心しろ、今回限りだ(悪戯めいた笑みを見せ、額にでこぴん食らわせて開放する)
        あいつらはどうした?(周囲を見回して) -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:25:12
      • 言った傍から出てきやがった… -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:25:46
      • ……そこに。(気まずい) -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 21:26:11
      • な、何があったの今……とても珍しい物を見たような。
        まあでも、お互い卒業出来て嬉しいので、大抵のことは別にいいけどね。あたしは少なくとも嬉しいし。
        -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 21:30:06
      • フラグ完成するところだった。危なかった。いやあ、無事卒業出来て良かったねー。まぁまぁの結果かなー。
        先輩と鹿場ちゃん、ロティア先生ちゃんも見送りありがとうね。いい卒業式だったなー。
        -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 21:30:25
      • ……今のは、多分夢ね。あ、私に関してはお互い様、だからね。先輩の時も来てくれたし、丁度予定も空いてたし……。
        白斗くんも、卒業おめでとう。なかなか悪くないでしょう……? ロティア先生も、ありがとうございます(小さく会釈)
        -- 妹野 リリィ 2014-03-09 (日) 21:30:40
      • あっ、映理は、はい来年卒業出来たら、きっと皆さんにも来てもらいたいと思ってますから。
        あ、でも、そうですね……白斗さんは旅に出られるので、その、もしかしたら旅先で会えるときまではお別れかもしれませんね。
        卒業したら、映理は白斗さんを全力で追いかけますから。もう、それは決めてます(どこかすっきりとした顔で言う)
        -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 21:30:56
      • なんだよ、お前らも撫でてやろうか(片手わきわき)
        ん。改めて――って空気でもないが…お前たち -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:37:22
      • 卒業、おめでとう。お前たちは私の自慢の生徒だ(一同が揃った姿を眺め、誇らしげに) -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:38:45
      • ――きっと、あいつにとってもな -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:40:47
      • ほんと、成長したな……鹿場は。どことなく俺の相棒に似てきたかもな。どうだ、あいつが見てきた世界が、見えてきそうか?
        ……みんなもありがとう、これで、心置きなく旅立てるな……。
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 21:44:22
      • ありがとうございます。あたしも、先生が居てくれて良かったと思ってます。
        大切なモノを二度と失わずに済んだのは、後ろに先生が、そして隣に白斗や仲間がいてくれたからだと思いますから。
        (――女帝には、他人を素直に認める心を)
        -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 21:47:40
      • ん。そうだね。わたしもさ、まだまだ出来ないことだらけだけど、出来ない自分を認めてやるとさ。
        すっと気持ちが楽になっていい結果出せたりするんだよねー。まさにハイパーみなも様改二って感じ。
        (――戦車には、ありのままの自分を認めてやれる強さを)
        -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 21:48:08
      • 本日の主賓ではないですけれど、私からもお礼を。ロティア先生が居てくださって、本当に感謝しています。
        少しずつ、他人との距離の取り方も、今は理解出来てきていますし、本当に私にとって先生は先生でした。
        (――女教皇には、自分の傷や弱さと向き合える誠実さを)
        -- 妹野 リリィ 2014-03-09 (日) 21:48:29
      • あ、映理も言っていいですか? ありがとうございます、先生。映理はあと一年、よろしくお願いします。
        自分が凄いと思った人に、少しでも近づけるよう、頑張って行きますので引き続き、見ていてくださいね!
        (――恋愛には、亡くしたものを嘆かない克己心を)
        -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 21:49:59

      • (心置きなく旅立てるという言葉を聞き)

        っ……ああ、えっと、それなんだけどさ……。
        その、なんていうか……あたし、白斗にどうしても、伝えなきゃいけないことがあって……。(ちらっ、ちらっと白斗の方を見ながら)
        -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 21:50:45
      • えっ、ちょっ。(真っ赤な顔で白斗と姫宮の顔を見比べ)えっ、えっ……こんなところで言うの……!?
        って、いうか、それ、うん、必然的に、みなも様も、言うことになるし、こ、ここで……!?
        -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 21:51:10
      • ……先輩は、一年待ちましたからねー……。それだけの覚悟は決めてましたし、ここでもいいですよ?
        その、白斗さんの卒業と同時に和平協定解除ってことで良いんですよね? これ……。
        -- 妹野 リリィ 2014-03-09 (日) 21:51:38
      • ……煮えきりませんね。
        もっとすぱっと伝えるべきです! 映理みたいに! 気持ちは伝えなきゃ意味がないんです!(強い鹿場)
        でないと一生後悔することになりますよ! なってます……。(ブラックジョーク)
        -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 21:51:57
      • 鹿場ちゃんが凄いこと言うようになってる!! -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 21:52:16
      • いいんですよ。鹿場がどうしようと、守形さんの心や想いは、白斗さんが持って行っちゃうんですから。
        だから、鹿場はそれを追いかけて、取り戻すだけですし。
        皆さんの心の中に少しずつ守形さんが居るなら。きっとそれが映理が守形さんを好きだった理由ですしね!
        (とびっきりの笑顔で白斗に向けてライバル宣言をした)
        で、どうするんです? 誰から行くんです? シャキッとしましょう!! シャキッと!!
        -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 21:52:36
      • おう、任せろ(鹿場に答え)

        ……こいつらはほんと(突如色めき立つ空気を一歩引いて眺める) -- ロティア 2014-03-09 (日) 21:57:51
      • いや、待って欲しい。……実はな。俺からも話がある。ずっと考えていたんだがな。今までの。4年間の経験からして、だ……
        俺は一人じゃ、弱い。だから、これから先の冒険にも、仲間が必要だと思ったんだ。
        ……こんな俺でも、良ければ、着いて来てくれるというのであれば。……俺が特殊教科生のリーダーとして、最後のPT編成を発表しようと思う。異論は?
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 22:02:08

      • >その場に居る全員にの頭の上に、!マークが出たような表情になる。
         ある者は喜び、ある者は手を上げ、ある者は複雑な顔で笑った。
         選択肢から外れた選択によって、新しい道が始まる。
         きっとその先の話は……それを夢想する者の数だけ、そこにあるのだろう


        -- 2014-03-09 (日) 22:06:11

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



個人イベント用 Edit

編集

白斗 鏡>名簿/508290 &color(darkslategray){};  &color(white,darkslategray){};
&size(6){♪};♪&size(10){♪}; ''―場所―'' [[&color(red){&size(8){''BGM♪''};};>つべ:]] &br;''>地の文を入力してください。''&br;&br;
お名前:
  • ― ??? 果てのない光 苦しみの最中 ― BGM♪ -- 2014-03-09 (日) 02:18:54

    • >声がする。
       名前を呼ぶ声が聴こえる。
       その名前を、誰かが呼んでくれている。

       幾つもあった絆は、外側からそれを形作る。
       自らが見えている事と、自らが見られている事は表裏。
       ――静かに、【世界】は拓けていく。


      -- 2014-03-09 (日) 02:21:43
      • (視界に飛び込んできたのは、ボロボロの泣き顔。顔をぐしゃぐしゃにして泣いたような誰かの顔)
        ひ、ぐっ……う、うああああああああっっっ……!!
        (誰何する前に、その顔が痛む身体に向けて手加減なしに押し付けられて、大声で泣き喚いた)
        -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 02:25:19
      • (意識が、急速に覚醒する。いつの間にか、地面に倒れていたようだ。冷たい『鏡迷宮』の床/天井に横たわっている)
        (顔を押し付けて泣いている未来の頭を支えながら上半身を起こすと、同じように涙でぐちゃぐちゃになった顔のみなもと)
        (顔を両手で覆ったまま静かに涙をこぼす先輩の姿が見えた)

        ……皆。……俺は、どう、なって。
        (湧いてくる疑問と不安に後押しされて、疑問が口に出る)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 02:28:26
      • (よく見れば、白斗の周囲のメンバーは、服や武器も壊れ、何かと戦っていたような跡がある)
        (鹿場は目尻の涙を拭いながらも、それでも他の三人よりははっきりとした声色で)
        ……あれから、白斗さんが、深月さんと闇に呑まれた後……。シャドウがたくさん出てきて……。
        ずっと、戦ってたんですけど、いつの間にか全てのシャドウが動かなくなってて。

        気づいたら、白斗さんが……倒れてたんです。良かった……本当に、無事で……!
        -- 鹿場 映理 2014-03-09 (日) 02:33:38
      • 全然無事じゃないよ!!……心臓とか、動かなくて、絶対死んだと思ったよ!!
        もう、ほんとやめてよ……!! もう、わたし、怖くて怖くて……・。
        (ぼろぼろ涙をこぼしながらそれを両手で拭う)
        -- 鳴子 みなも 2014-03-09 (日) 02:35:56
      • 何度も、何度も回復の魔法も掛けたんです……でも、傷もないのにそんなことをしても、意味もないし……。
        も、もう、私、本当に、気がどうにかなりそうだったのよ……白斗くん……。
        (顔を覆った指の隙間からぽたぽた涙がこぼれ落ちている)
        -- 妹野 リリィ 2014-03-09 (日) 02:39:55
      • うぁあああぁあああぁ……!!バカ、バカ、バァカ!!
        あんた、ほんとにもう、本気でバカッ……!! 死んじゃったら、もう、本当に許さなかったんだからっ……!!
        ひ、ひぐっ、ひ、ぐぅぅぅぅ……!!(顔を胸に押し付けたまま泣く)
        -- 姫宮 未来 2014-03-09 (日) 02:42:53
      • ……俺にも、状況が……。
        いや……何で……。それは……。(頭の中で、闇の中でした霞華美との会話が急速に蘇ってくる)
        (自分は、確かにただ一体の『シャドウ』として死んだはずだ。なのに、なぜ今生きている)
        (それに、霞華美の姿が、どこにもない。全てが夢だったというわけでもなく、あれはやはり現実だったのだ)
        (だったら、この状況は……)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 02:45:57

      • (――ふと、胸の中心に、痛みを覚えた)
        (怪我でもしているのかと、触ってみたが、痛みはもっと内部から来るもののようだった)
        (違和感のような、その疼きに少しだけ表情を歪める)
        (痛いような、痒いような、狂おしい、抗いがたい……そんな痛みだった)

        (ただ、その痛みを覚えた胸は、仄かに温かかった)
        (温かく、心地良くもあった。何かにようやく巡り会えたような、そんな充足感があった)

        ………。

        (俺は)
        (考えるまでもなく、その痛みの正体に、気づいてしまった)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 02:50:21

      • >アルカナが、その絆が、白斗に力を与える ――汝 死神 なり -- 2014-03-09 (日) 02:51:02

      • (全ての絆が揃い、自分が完全に形作られたことを感じた)
        (『自己』を『他人』として切り離したことで、それは絆となり、最後の1ピースとして綺麗にそこに収まった)

        (胸に残った痛みが強くなる)
        (苦しく、愛おしいその痛みが、胸を灼熱の炎で焦がす)
        (本当に、本当に趣味の悪い罰があったものだと、俺は小さく笑った)
        (それこそが、彼女が……俺自身のシャドウであった深月霞華美が残していったもので)
        (彼女という存在が人間として生まれた時の産声であり)
        (ようやく、最後に抱いた恋心の残滓であり)

        (諏訪里が俺に向けた感情と同じ、背中を押すための、彼女が最後に残した、精一杯の『頑張れ』であった)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 02:55:44

      • exp028071.png -- 2014-03-09 (日) 02:57:30

      • (その胸の痛みが強ければ強いほど)
        (霞華美が最後にどんな気持ちで自分を助けようとしたかが伝わってきて)
        (俺はたまらず手のひらで顔を押さえた)

        俺は――。
        そんなつもりで、お前にそれを教えたんじゃ、なかったのにな。

        (涙は、止める事が出来ない)
        (自分の弱さが生み出した彼女という存在が)

        (今は恥ずかしそうに自分の恋心をきちんと伝えられたことを喜び)
        (見る者全てが恋に落ちてしまいそうな笑顔で、しっかりと笑っているのが感じられてしまったから)

        (最初から好きを伝えてきたはずなのに)
        (最後の最後で小さな華となった、不器用で幼い恋心は)
        (今は俺の胸の中で初恋の高鳴りとして――しっかりと息づいていた)
        -- 白斗 鏡 2014-03-09 (日) 03:02:37

      • >最後は、皆泣き顔だった。
         全部が思い通りに行くほど器用じゃない俺たちにとっては。
         ――きっと、ふさわしい結末なんじゃないかって、そう思った。


        -- 2014-03-09 (日) 03:07:40

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照
















Edit

↑ BACK

STATUS
                        
exp027277.png
天才
                        
カリスマ
                        










Edit

↑ BACK

    SETTING     
  • 企画/空中学園都市
  • 最近エリュシオンへと越してきた生徒。
    • 実は此処に来る以前の記憶が無い
  • 運動も勉強も平均程度、容姿は中性的
    • 授業をこなし、そこそこ以上にこなせる様になった
      • 運動能力は高く伸び、武術などもスポンジが水を吸収するかのように覚えていっている
  • 性格は寡黙、話しかけられれば受け答えはする
    • 最近は出歩いては自分から話しかけたり、冗談を言ったりするようになった
  • 自主性は少なく思え、他人に言われたことを重視するように見える行動をとりがち
    • 数々の冒険で自己判断力が鍛えられたのか、主導して動くようになった
    • 学園生活にも慣れてきたのか自分から他人に関わろうとする姿勢を見せるようになった
  • 懐中時計を大事そうに所持している
  • ペルソナと呼ばれる能力を所持しているが、関係者にしか見ることも理解することも出来ず
    誰かにこれを打ち明けるということはない
    • 入学式の前に迷宮内にて保護され、そのまま士時の勧めで学園に通うこととなり、特別教科学生のメンバーに加わった
    • 戦闘時は刀を使用する。誰に習ったわけでもないが、天性のセンスで剣術を磨いていく
  • CV:宮野真守
















Edit

↑ BACK

PERSONA
                  
exp027283.png
41             
34          I
31        II
42            II
49                 
                 LV46  ニヴェンス                 
                       ●  愚者  ●                         
チャージマハジオンガ
マハスクカオート秘剣乱舞
ジオダイン五月雨斬り
マカラカーン真・物理見切り






PERSONA
                  
exp027898.png
72                             
69                           I
54                      II
64                         II
52                       
                 LV73  アリス                 
                       ●  死神  ●                         
メギドラオンべノンザッパー
ヒートライザ死んでくれる?
マハンマオンブレイブザッパー
コンセントレイトメディアラハン

























  Edit

↑ BACK

   COMMU   




   Max                               鏡の迷宮に挑むペルソナ使い達のコミュ。
   愚者   特殊教科学生寮鏡の正体を受け入れて、最後まで共に戦ってくれると誓ってくれた。
   Max                               魔術研究会所属のルィンディ・タンバルグスとのコミュ。
   魔術師   ルィンディ・タンバルグス星を落とす魔法、その意思を見届けることができた。
   Max                               仲間の妹野リリィとのコミュ。
   女教皇   妹野 リリィもうひとりの自分と対話し、新たな決意と絆を手に入れた。
   Max                               仲間の姫宮未来とのコミュ。
   女帝   姫宮 未来もうひとりの自分と決別し、新たな決意と絆を手に入れた。
   Max                               青春に生きる井隅十蔵とのコミュ。
   皇帝   井隅 十蔵ジュードとして、新たな人生を変わらず笑顔で歩んでいる。
   Max                               スクールカウンセラーのバッデレイ・インコネルとのコミュ。
   法王   バッデレイ・インコネル過去を知り、今を知り、仲間と共に、己と違う道を生きろと背中を押された。
   Max                               仲間の鹿場映理とのコミュ。
   恋愛   鹿場 映理諏訪里の死を乗り越えて、新たな決意と絆を手に入れた。
   Max                               仲間の鳴子みなもとのコミュ。
   戦車   鳴子 みなももうひとりの自分を受け入れて、新たな決意と絆を手に入れた。
   Max                               レスリング部所属のオルガ・ブロムベルグとのコミュ。
   興毅   オルガ・ブロムベルグ笑顔で卒業式を終えることが出来た。子供も元気に育っているらしい。
   Max                               引篭り気味の博物学者、ロティア・グレイフィンとのコミュ。
   隠者   ロティア・グレイフィン新たな特殊教科の顧問として、皆から頼りにされている。
   Max                               仲間の諏訪里守形とのコミュ。
   運命   諏訪里 守形互いの秘密を打ち明け合い、真の友情を結んだ。
   Max                               正義の味方、武神恭一郎とのコミュ。
   正義   武神 恭一郎平穏をその手に掴み、恋人ともに幸せを謳歌している。
   Max                               仲間の詩潟士時とのコミュ。
   刑死者   詩潟 士時最後は、先生として、生徒として送り出して貰えた…。
   Max                               夢の中の謎の声、アリスとのコミュ。
   死神   アリスペルソナとして覚醒し窮地を救ってくれた。
   Max                               雪女の虹蔵不見とのコミュ。
   節制   虹蔵 不見時折なにか言いたそうにしているが、共に過ごす時間は掛け替えのないものだ。
   Max                               怠惰な悪魔のティポ・アジャーニとのコミュ。
   悪魔   ティポ・アジャーニ一緒にいるだけで心が癒される、そんな存在である。
   Max                               仮装部所属の仮装クイーンとのコミュ。
      仮装クイーンクイーンとフェンネルは、これからは別の道を歩んでいく。
   Max                               釣り好きのトライ・トラインとのコミュ。
      トライ・トライン空くじらと対面し、自身の存在を見直せた。
   Max                               タクシードライバーのユディット・ヴァルガとのコミュ。
      ユディット・ヴァルガ卒業後は故郷に帰り恋人と共に暮らしていくそうだ。
   Max                               天才発明家のゼロアージュ・トーモスとのコミュ。
   太陽   ゼロアージュ・トーモス絆と、言葉とともに武器を託された。後は、全てに決着をつけるのみ。
   Max                               『シャドウの王』討伐隊のコミュ。
   審判   『シャドウの王』討伐隊絆の力で審判を乗り越えて、真の平穏を手に入れることが出来た。
   Max                               世界を廻る者たちのコミュ。
   世界   世界を廻る者たち羽を休めた旅人は船という鳥籠から世界へと羽ばたき、巣立っていく。

























Edit

↑ BACK









































Edit

exp027440.jpg
  • 謎のプリンス ペルソナ仮面様だ。
    • 謎だ。そして爽やかだ。
  • だいたい登場BGMがこれ
    • 素敵だ。

Edit

  • 貰い物

Last-modified: 2014-03-10 Mon 02:58:55 JST (2553d)