名簿/498164

  • こんべさん今月はお疲れ しっかしそんな動きにくそーな服なのによくあんなに戦えるよね  -- トシ@ショート 2013-05-11 (土) 23:45:13
    • ああ、おつかれさまですートシさん。(とペコリ) この格好もなれれば結構楽なもんですよー?
      それよりもトシさんの姿を見てボクのほうが驚きましたよぉ……もー、一瞬誰かと。
      -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 00:31:22
      • ふぅん そういう服も着てみたいんだけど、こうギューっと締め付ける帯とか苦しそうでねぇ(ジロジロと見つめて)
        あはは、名乗らないと気づいて貰えないってのは本当に不便だわ でもこれでまた一人覚えたでしょ? -- トシ@ショート 2013-05-12 (日) 00:38:35
      • なんでしょうか、確かに締め付けられるような苦しさはあるかもしれませんが、気持ちの上でも引き締まるというか
        冒険に対しての心構えがよくなるといえばいいんでしょうかー?(と、あごに手をあてて微笑む)
        ええ、また一人トシさんを覚えました。同じ方なのに友人が増えるようでなにやら面白いです。
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 00:40:36
      • うーん なんだろう コルセットみたいなものなのかな それで乙女ちからがアップするのかね(帯付近を見て腰細ーいと心のなかでつぶやき)
        あー確かにね それぞれ性格も思考も違うから全くの別人だもん でも記憶は一致しているから一人の人間には変わりないんだよね -- トシ@ショート 2013-05-12 (日) 00:47:22
      • 乙女力って……(苦笑い。自分は男と公言してはばからない。が、現実と自分の認識は違うものが常であった)
        へぇー、じゃあトシさんは一人だけれど多人数・・・? 一体何人いるんですかー?(もしかしてもう一度なった「人」は会うことはできないのだろうか、などと疑問がわく)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 00:52:38
      • あん? 乙女でしょ そんな格好してるんだもん
        うーんとね あたしを入れて全部で五人いるね コツ掴めたから意識して変えることも出来るようになったけど ごんべさんが会ったのはまだ二人だっけ? -- トシ@ショート 2013-05-12 (日) 00:54:55
      • //ごめんなさい! このショートバージョンのトシさんは会ったことあるひとでした! すみません……
        ええ、確かお二人ですねぇ……ではあと3人ほど友達が増えるってことです? あはは、楽しみです
        ちなみにそれぞれどういう方、とお伺いしても?
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 00:58:51
      • //いいんですごめんなさい 面倒くさいキャラでこちらこそごめんなさい そこら辺はもう適当でいいんです!
        うーん でもその中の人はちょっと外に出しづらいかな いやもう独りも外に出しづらくて…(うーんと唸って)ま、百聞は一見にしかずだね -- トシ@ショート 2013-05-12 (日) 01:01:56
      • (権兵衛が一つ瞬きした間に、その姿は既に変わっており)
        私は初めまして? ですね 改めて宜しくお願いします…(丁寧に頭を下げた) -- トシ@女 2013-05-12 (日) 01:02:05
      • (突如かわった、文字通り別人になったトシに目を丸くする)…………はじめまして。
        (しかも物腰も丁寧だ。今まで会話していたテンポを崩されたような、微妙な顔になる)え、えっと……ボクは名無しの権兵衛……って記憶は共有しているんでしたっけ
        と、ともかくよろしくお願いします?
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:06:54
      • ふふふ…今まで会話したことは全部記憶していますよ お構いなく
        それにしても権兵衛さんは見事ですねぇ ぱっと見完全に女の子ですよ お肌の張り具合や髪の艶なんか本当に(こちらは瞬時に男の娘と気づいたようだ) -- トシ@女 2013-05-12 (日) 01:17:00
      • (褒められて、照れたような笑いを浮かべる)いえ、ボクなんてとても……それにこの格好は悪戯心からしているだけで……
        (こちらは初対面。向こうは知り合い。なんともちぐはぐな感覚で権兵衛は答える)こういう格好で毎年新入生をからかうんです。男だってばらして
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:21:35
      • あらそうなの? それにしては力が入っていますねぇ(戸惑う権兵衛を面白そうにニコニコと眺めて)
        それじゃあ別に性同一性障害とは全く違うんですか? どうしてそんな恰好しているんでしょう -- トシ@女 2013-05-12 (日) 01:24:14
      • どうして、といわれれば面白いから……でしょうかー。なんでしょう、驚いた顔が本当におもしろくて
        あ、そういうのじゃないですよ? ただ悪趣味、というやつですねぇ。あはは、自分でも性格が悪いとは思いますー
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:27:09
      • まあ本当に悪趣味ね でも似合っているから笑って済ませられそう
        着物以外の服も来てみたら凄く似合いそう コンテストの水着もとてもかわいらしかったし(ふふふと思い出し笑いをする) -- トシ@女 2013-05-12 (日) 01:29:42
      • や、水着コンテストは……その、ちょっと手違いというかですねぇ。(と途端顔を赤くして。水着、自体はその予定だったが参加する側を間違えた)
        あれは、忘れてくださぃ……ミスで出るつもりはなかったんです……
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:31:43
      • あら、言われなければ十分女の子でしたのに 今度はパレオで隠してみるのもいいですね
        ふふふ、長居してしまいました 今日の所はこれで失礼しますね ではまた(やはり丁寧に一礼して退室した) -- トシ@女 2013-05-12 (日) 01:39:58
      • 長居だなんてとんでもない。こちらこそこれといったおもてなしも出来ず……すみません(どうにも丁寧に対応されてこちらも調子が出ず)
        それでは、また。学校や冒険などで。(こちらも丁寧にお辞儀を返す。と、顔を上げて頬をかいた)
        むー……どうにも混乱しちゃいますねぇ。
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:44:33
  • ふう、今日は寝る前に権兵衛君の寝顔でも見ていくか。明日の元気だもんな(深夜の図書館を徘徊する男) -- 爽太 2013-05-10 (金) 03:54:28
    • (動機はどうであれ、暢気に深夜徘徊している爽太を侵入者と判断した権兵衛)
      (有無を言わさず物陰からの強襲。相手に状況を認識させぬうちの大外狩りから、倒れたところをすかさず固めた)
      …………あれ!? 爽太せんぱい!?(と、権兵衛はその不審者の顔をみて素っ頓狂な声をあげた)
      -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 22:13:22
      • (男が獲物を狙う時、訓練をされているのであれば常に鋭い眼光と足捌きがされる。しかし今日の爽太は違った。空想を少し齧って浮かれていた。)
        ははぁ。こうやってお忍びで会いに行くところ、まるでロミオとジュリエットさながらだな。権兵衛くん、何色の下着を履いてるのかな。(天井を仰ぐ、……隙だらけだ)
        うわぁ!……権兵衛くんの方から俺を襲うだ何て…やだ、恥ずかしいぃ……(組み敷かれたまま赤面する爽太) -- 爽太 2013-05-10 (金) 22:31:36
      • う、うわわわ! ごめんなさい! てっきり泥棒かなにかだとおもって…! 最近バトルロイヤルってのも流行り始めたみたいなので…
        (あわてて飛び起き、ぺこぺこと頭を下げた。相手が爽太だとは思わず、一瞬本気で撃退しようか迷ったが危なかった。よかった、捕獲だけに押さえておいて……)
        ……って、そういえばなぜここにいるんですか爽太せんぱい。今、明らかに図書館を利用する時間じゃないですよー?(と、今度はじろり、とにらみつけた)
        (そういえばさっき不穏な言葉を言っていたような……自分の下着がどうとか)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 22:45:16
      • 確かに、俺は権兵衛くんの寝顔を奪いに来た泥棒さ。そう、今日のところはね。(とても爽やかなスマイルで頷いて)
        どこに住んでいるのか分からないもんだから、こっちの図書館に目星をつけて正解だったらしい。閉館時間に会うだなんて、とてもロマンチックだね?
        しかしすかっかり油断していたとは言え、身動きを取れず拘束されそうになるとは思わなかったよ。驚いた。 -- 爽太 2013-05-10 (金) 23:02:41
      • 先輩? それはさすがにストーカーもびっくりの犯行ですよ? いわゆる犯罪という奴ですー。(と完璧な笑顔)
        んもー……ボクが男だからまだ冗談で済むものの、女の子相手だったら本当に危険ですからね? というより本当に風紀警察呼んでもいいですか?
        (なにやらさわやかな顔で自分に会った理由、事象を詩的にしようとしているが、つまりは不法侵入と夜這いである)
        (権兵衛は、はぁ、とため息を吐いた)………僕力持ちですからね。こういうの結構得意なんです。(ぽんぽん、と自分の服に付いた埃を払った)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 23:12:39
      • ははは、逮捕されちゃうのかな。色々とね(爽快なウィンク)
        女の子に、と言うよりか。冗談でも権兵衛くん以外にはこんな奇天烈はしないから安心して。安心したら警察を呼ぶ気も失せてしまったね?
        そもそも権兵衛くんはその全貌が謎に包まれすぎている。俺じゃなくてもそれなりに興味を持って、不法侵入しようとする奴はいるんじゃないかな。
        ふぅん、力持ち、か。戦いが得意だっていうんじゃあ夜道をエスコートし甲斐もなさそうだなぁ。権兵衛くんの部屋はあっち?(廊下の先を指差して) -- 爽太 2013-05-10 (金) 23:43:26
      • ……(この人は真顔で冗談をいうからなー。どうしようかなー。一発殴ろうかなー。うん、殴ろう)
        ボクゥ!!
        先輩、今度からは昼間にちゃんと来てくださいねぇ? ふつーにきてくれたらふつーに歓迎いたしますのでー
        (と、話をすすめ、自分の部屋へと興味をもつ爽太を前に)もう……。ボクの部屋なんて来たって面白くもなんともないですよー? 荒らさないという前提であればご案内しますけど……
        荒らしたら放り出しますからね? 異次元に(目は真剣である)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 23:58:53
      • ブッ(鼻柱を大変な骨折をさせて血を撒き散らす。当然だが爽やかな笑顔は骨折する気配もない)
        いや、はっはっは、俺的にはふつーに尋ねたつもりだったんだけどね。それにどんな歓迎にしても受け容れるつもりはあるよ。(ニコッ)
        よかった、部屋はちゃんとあるんだな。図書館の本の虫っていうか、そのものをベットにする様な本好きのそういうタイプかなとも思ってたから。
        なぁに。部屋に友達同士ですること何て基本的に楽しいものでもない。ただただ友人として交友を深めようって気持ちだけで胸が一杯だよ。本当さ。
        ああ、けど突然押し掛けてしまったのだからね。少しくらい片付いてなくても目は瞑るよ。恥ずかしい物があっても他言したりもしないし。
        だから、異次元に大切な友達を捨てたり何てしないんだゾ(片目を彼なりに愛嬌よく瞑ってみせて) -- 爽太 2013-05-11 (土) 04:05:00
      • (懲りず、反省せず、いつもの様に爽やかに対応する爽太を見て、権兵衛は諦めのため息を吐いた。この人はこういう人だった)
        本をベッドなんかにしたら痛むじゃないですか、ボクそんなことしてたら逆に寝られなくなっちゃいますよきっと(ただ、事実としては眠ることは無いのだが、元々)
        それじゃあ、こちらへきてください爽太せんぱい。紅茶……今から帰って(帰っての部分を強調しながら)お休みになられるようであればホットミルクなどお出ししますけどー?
        どちらがいいですかー?(と、案内するよう手で指し示す。異次元にうんぬん、は返答しなかった。半分本気だから)
        (と、二人は一室に着いた。内装はいたってシンプル。本棚、テーブル、椅子が3脚、部屋を照らすランプ。クローゼット。飾り気がなく使いやすさのみを求めた作りであった)
        (一応、もう一室、というよりキッチンのようなものが奥に一つあるのはうかがい知れる。ベッドなどは無かった)
        -- 権兵衛 2013-05-11 (土) 19:46:27
      • そうだなぁ、もしかしたら眠くなってしまってそのまま寝入っちゃうかも(寝入っちゃうを強調して)…しれないけどホットミルクかな。
        (いやよいやよと言っても一応、案内はしてくれるのだから。と内心呟いて、そのまま部屋に通された。)
        へえ、寮とはそんなに広さも違わない感じだね。しかし随分と……小綺麗だ。権兵衛くんって綺麗好きなのかい?
        (模範的な部屋だ。住みこむ人間が醸し出すような独特の癖もない。)
        ……(ベットが見つからなかったことは爽太にとっては誤算だった。何気なく権兵衛君のスメルを堪能しようとしていた所、出鼻を挫かれた)
        (ただ、布団で眠っているのかもしれない。とも考えられた。何食わぬ顔でクローゼットに手を掛ける) -- 爽太 2013-05-12 (日) 00:04:14
      • 綺麗好き……なんでしょうか? あるべきもののところに毎度しまっているだけですけれど……(と、奥のキッチンでミルクと、自分の紅茶を作りながら答える)
        ……って、な、なにをしているんですか!!(明らかに物色しようとしている爽太をみてあわてて走ってきた。体を滑り込ませるようにして)
        爽太せんぱい……荒らさないって前提でご案内でしたよね……(と、にらみつける)
        (ただ、爽太には十分中をうかがい知ることが出来ただろう。そこにはいつもの服などがしまわれている引き出しや、アンヘリカと買いに行った洋風の服がかけられているだけ)
        (寝具などは存在する余地も無いことを)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 00:36:51
      • (誤魔化すように微笑んで)いや、あまり人にも見せない可愛い私服があったりするのではないかと思ったら、探究心が疼いてしまってね。
        恥ずかしい思いをさせようっていうんじゃないんだよ。ごめんね、もう勝手にはしないから。
        怒ってる顔もかわいいよ。(そっと、権兵衛の頭を撫で……拒否されることは想定内である)
        ミルク、沸騰させすぎると焦してしまうんじゃあないかな。 -- 爽太 2013-05-12 (日) 01:13:32
      • (ぱしぃ、と頭を撫でる手を払った。ちょっとお怒りモード。だが、それも長くは続かず、爽太の指摘に再度あわててキッチンへ)
        あー、もー! 爽太せんぱいがへんなことしてるからー! あー、あー……もうしりませんからね。ちょっと焦げてるみたい…
        (と、しぶしぶ飲み物を持ってくる。さっさと飲ませて帰らせよう、と今度は思考を切り替えた)はい! 火傷しながらもさっさとおのみくださいー!
        (ぷんすか、という音が聞こえそうなほどわかりやすく感情をあらわに。多少乱暴にテーブルの上にそのホットミルクを置いた)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:17:28
      • (羞恥心から怒ってるわけでもないんだな、と。権兵衛の背を見守りつつ、お行儀よく椅子に腰掛ける)
        それにしても、権兵衛君のまだ見ぬ一面を覗き見ようと来たのになぁ。部屋では女の子風にしおらしくしてるのかもとも、思ったが。
        (色々とイメージを膨らませつつミルクを待つ。)
        ははは、権兵衛君のミルクで火傷させれるなら本望さ。(煮え立つ液体を持ち上げる事を試みる爽太)……この感覚、堪らない。(どきどき)
        あれかな、火傷した部分を早く治療しなくっちゃって優しく治療されちゃう展開あるのかな。 -- 爽太 2013-05-12 (日) 01:43:27
      • (自分の正体がバレ、いや、バレて何かというわけではないのだが、どうにも苦手な部分を刺激されて、思わす怒ってしまった)
        (大人気ない、とも思ったが約束を守らなかった爽太に対して怒ってもいいのだという認識もある。だから彼をみる視線は冷たく)
        どこをどう判断したらそういう思考になるんですかー? 火傷したらそのまま塩をすりこんでやりますよ。
        (と、紅茶に口をつけた。いつもよりどうも苦い気がする。手順は間違うことはないはずなのに。権兵衛は角砂糖を1つ増やした)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 01:52:13
      • まあ、部屋に男が招待されて淡い期待を持つな、というのが難しい。可愛い子が相手ならなおさらね。
        (冷たい視線を笑顔でいなしつつ、爽太はふつふつと湧き上がる違和感を隠すようにミルクを口にした)
        (爽太はあまり権兵衛を男として認識していない。が、れっきとした女の子として扱おうと試みても妙に空振りをする。)
        (なるほど、と小さく呟いた。違和感の正体に心当たりがある。それは自身も似た様なものだったなと言う自覚である。)
        (無言でじっと、権兵衛を見詰める。) -- 爽太 2013-05-12 (日) 02:05:09
      • だからですねー……そういうのは女の子に……(と、そこまで口にしてから爽太の視線が明らかにさっきまでと違うことに気づく)
        (権兵衛は爽太を見返した。いつもニコニコ浮かべている、自己を守る仮面の笑顔や、怒った、すねたような表情をやめて。無機質な、表情)
        (思えばこの爽太という人間、もともと違和感があった。他の人と接する際との違いというか、自分とのかすかなシンパシーというのか)
        (ゆえにあまり無下には出来なかったわけで……だが今となっては話は別。権兵衛は爽太に問う)
        ……あなた、ここに何しに来たんですか。
        (驚くほどの冷たい声がその部屋に響いた)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 02:16:02
      • 何をしに、だって?(微笑んで言葉を続ける)苦学を共にした同級生と残り少ない学園生活を共有しに……かな?
        (実際彼に他意はない。よもや高鳴る事もなくなった心臓に少しでも刺激を与えられれば、というのが今の彼の基本行動理念である。)
        (余計な詮索。やぶ蛇だったとも考えるが、思いの他…)権兵衛君のことが好きだからね。好きな相手のことは気になるし、知りたいと思う。
        (敵意ともつかない視線の正体はまだ爽太には分からないかった。ただ、この場でスカした態度を取れば、二度と訪れない機会だろうとも思う。)
        ……考えてみれば色々と可笑しかったんだ。君は。生きた人間はね、誰かに大事な部分に触れられたりすると複雑な気持ちが芽生えるものだ。
        そういう人間の感情は胸を苦しくもさせるし、喜びも生み出す。それは抗いようの無いロジックでもある。
        権兵衛くんからはそういった、人間らしい部分を感じない。まるで演じる事を優先して、湧き出す感情を無くしてしまっているみたいだ。
        (俺も、そうだが。とは口にはしない)"名無しの権兵衛"君。君は一体何故そんな事をしているんだ? -- 爽太 2013-05-12 (日) 02:38:40
      • (ずきり、と持たぬ心臓に刃物を刺したかのようにコンプレックスを刺激されたその言葉。「人間らしい部分を感じない」)
        (爽太が言い終わるや否や、テーブルを跳ね除け、その胸倉をつかんで力のまま壁際へと押し付けた。飲みかけの二つのカップは床に落ちてあたりを塗らす)

        黙れッッ!!
        (権兵衛は叫んだ。これでも自分は上手くやってきていたつもりだった。人間にあこがれて、あこがれて、少しでも人間に近づこうとして、身につけた所作)
        (皆楽しそうにしているのがうらやましくて、学園に入った。そして実際に楽しかった。が、どこか心の隙間に隙間風が吹くような感覚を味わって)
        (苦味とともに飲み込んで、それでも笑っていれば楽しかった。皆笑っていたから。それを…それを「人間らしくない」、だと……)

        お前に何がわかるというんだ。人間の貴様に!! 『私』がどれだけ、どれだけ…………(その人の体を欲しているのか、と。ただ、言葉は続かなかった)
        (皮肉にも、爽太に対し、湧き出す感情をぶつけることができた。ただそれは怒りと深い哀しみであったが)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 03:07:05
      • (痛々しい程の感情の露出。叩きつけられた爽太は痛みを感じそうになったが、それは錯覚であると結論している。表情は崩れる事もない。)
        (しかし、そうかと理解する。よほど感覚的な理解に過ぎないが、それは確かに孤独であるとか、そういう気持ちだ。
         そして自分自身がここに居る理由でもある。パズルのピースを埋めたいと言う欲求がある。)

        (どろり、としたモノが喉元を通る。先ほどまで口にしていたミルク等とは比べ物にならない程、熱く爛れた液体。)
        人間は(はっきりとした声色で、言葉を続ける。)
        人間は、堪え難い痛みを持ってこの世に生まれてくる。生は喜びだが、その生の裏返しは死だ。別れだ、悲しみだ。
        人間は、その僅かな時間を大事にしようと躍起になって、でもだからこそ輝いて生きる。生は今を生きる者達の特権だ。それを共有すれば喜びが生まれる。
        上手に、演技をして生きようだなんて余裕がある奴はそんな輝きに惹かれこそするが、だが結局は他人の光にすがり付いているだけの事しかできやしないんだ。
        そんな事を俺に言われるまでもなく感じているはずだ。必死になって生きた事がないって事実が、埋めがたい感情そのものだってことに。
        (こじ開けるように胸倉を掴む手を開け解いた。そしてそのまま強引に権兵衛を引き寄せる。)
        (自らの胸に権兵衛を押さえつける為だ。鼓動も無く、ぼんやりとした体温だけが存在する、静寂ばかりが広がる空っぽの胸。)
        (しん、としたその静寂には空虚だけがある。命の証はなく、苦しみもなく、喜びもなく、行く先を失った体温だけがその男をその場に存在させている)
        (真綿を喉に詰まらせる様に、徐々に、爽太に表情が染みこんで行く。)
        ……だが人間の俺だと?(どろりとした液体が溢れるように、黒々とした感情が男の表情を埋めた。
         底無しの闇でもがき苦しむ死者だけが持つ、欲望が僅かな人間らしさの仮面を今にも溶かしてしまいそうな表情。)

        俺は人間である事を数年前に喪失している。異能の力だがなんだか分からないが、俺は人間であることを突然、止めさせられてしまった。奪われてしまった。
        だから人間の営みが恋しい、希望で高鳴る胸の鼓動が、その感覚が愛しい……。
        生きた人間を喰らえばどうか、と考えた事もある。そうすればこの喪失が埋まるのか……と。心臓は、命は与えられるのかと。
        ……今、俺が権兵衛君に惹かれた理由が分かった。人間のものではなく、僅かであれ命が宿っているからだ。純粋な魂が眩しかったんだ。
        (唸る様な低音の声。話をする男は爽太のものであって爽太のものではなかった。別の何者かが話をしているようだ。)

        そして何より、俺はそういったモノに飢えていたからな。(歪んだ笑みが男の口元に広がる)
        ……しい。
        (100kg近い体重など意図もせずその身を持ち上げ、姿勢を逆転させて権兵衛を壁際に押さえつけた。権兵衛の顔を持ち上げるように指先を這わせると、苦悶と嬉々とした声色を葛藤させて言う)
        欲しい……。お前が欲しい。命を抱えながらも葛藤して生きるお前が愛しい……。 -- 爽太 2013-05-12 (日) 04:25:34
      • (この男……鼓動がない! 生命の躍動ともいえるその音そのものが。全く感じられず、権兵衛はこの男に何を感じていたか漸く理解した)
        (人間に対する渇望。それこそが共通の欲望。だが、一方は持たなかった故、もう一方は失ったが故の。どちらが深いか、などはこの際置いておくとして)
        (近しいものを感じた理由がここではっきりとわかった。だが……)

        (いつもの過剰なほどの清涼感が一転し、爽太から漂うどす黒い気配。隠していたのか、隠れていたのか、あるいはその両方なのか)
        ……ッッ!(権兵衛は衝撃の事実に対応できず良い様に壁に押し付けられる。そうして顎、頬に這い回る指先がおぞましく、なめくじを連想させる)
        (不快を感じる神経をそれでも優しく愛撫するようなその仕草に、権兵衛は息を詰まらせた。)
        (このままでは喰われる、そう思った。ドン! と、思いっきり爽太を突き飛ばす。が、いつもの力が出ない、それでも機械の体はしっかりと彼との距離を稼いでくれるだけの力は出してくれた)


        はぁーっ……はぁーっ……(通常は乱れることのないはずの息。腐海で溺れた者が少しでも新鮮な空気を取り込もうとしているその無様な姿)
        (乱れた胸元を左手で押さえ、右手は後ろの壁に。後ろがないことをそこで感じる)

        (息をなんとか整え、権兵衛は一撃必殺の構えをとる。上手く調節できるだろうか。それよりも上手く放つことが出来るだろうか、不安はのこる)

        …………これ以上私に近づくことは許しません。約束をたがえば、今度こそ私はあなたを排除しなければならなくなる。
        (気丈にも権兵衛は言い放った。二人の間に緊迫した空気が流れる。権兵衛は祈った。このまま引いてほしい。今はともかく時間が欲しい)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 10:40:30
      • (突き飛ばされ、バランスを崩し肩膝を付く。その表情は闇に包まれて窺い知れない。
         だが両手を震わせて、闇を覆い隠す様に顔に被せた。獣が唸るような息を吐き、吸った。)

        (唸る捕食者はイウ。)
         「━━ソレが欲しい、ソレを舌で這いずり舐め、ソシテ甘美に舌鼓をウチ、吸い尽くシタイ……
         ホシイ……。ホシイナァ……。ガぁッ……オレの、オレノモノダ!」

        (だが男は言う。)
         「━━堪らなくイトオシイ、君が。何故、俺を拒絶するのか。俺はお前を自分のモノにしたい。
         お前を食べ様だなんてソンア事をするはずがない。ただ誰にも渡したくない。俺だけの……」

        (そして爽太は言う。)
         「━━すまない、俺は……。俺にこんな欲望が眠って居ただなんて思わなかったんだ。
         傷付けるつもりはない。誰も、何も、俺は求めない。俺はただ滅ぼされる時を待つ。何も必要ない。」

        (生命の失せた表情が持ち上がる。)
        (その無地の顔が涼しげな表情に変わっていく。口端が持ち上がり、僅かに暗い光が瞳に宿る。)
        ははは、すまなかったね。そんなに構えないでくれ。俺としたことが柄にもなく、見っとも無い姿を見せてしまったかな。
        たまにはね、こういう事もあるんだよ。最近は、ずっと無かったんだけど。権兵衛君が興奮させるような事をするからだよ。

        (手を権兵衛に差し出すように、しかしもう片方の手がそれを遮る。滑稽な動きである。が、爽太の表情は張り付いた様な微笑を続けた。)
        あーあ、せっかくのホットミルクが台無しだね。勿体無い事をするなぁ。
        (引っ繰り返ったテーブルをひょい、と元に戻して。割れたカップの取っ手を一つ拾ってゴミ箱に捨てる。)

        …………。

        今日はもう帰るよ。大事な用事もあるからね。
        ははは、大丈夫、引き返して来たりはしないから。ゆっくりとお休み……。愛しの権兵衛くん。
        (男は何事も無かった様に部屋を出て行った。靴音が遠ざかっていく。) -- 爽太 2013-05-12 (日) 12:18:46
      • (引いてくれた。よかった……本当に。このまま相対していればどうなったかがわからない。自分を制御できる自信もなかった)
        (壁に背中を持たれ掛けさせ、そのままズズ…、とへたり込んだ。深いため息を吐く)
        (権兵衛は誰が襲い来ようとも撃退できるだけの自負はあった。無論先ほどまでは事実であっただろう)
        (しかし……少し改めないといけない。完全な再現性と効率性を誇っていたはずのこの2進法の思考、魂は時々エラーを吐く)
        (感情とは厄介なものだと改めて思った。あれほど体が上手く動かないとは……。権兵衛は両手で顔を塞ぐ)

        (爽太はこれからどうするつもりなのか、考えるだけでも気分がまた陰鬱になりそうだ)
        (指の隙間からぬれた地面、まだ少し散乱しているカップの破片が視界に入る。片付けなどもまだ残っている)
        (だが今日はもう少しこのままで。考えるのが、少々、億劫だ)
        -- 権兵衛 2013-05-12 (日) 15:23:17
  • メリー苦しめます、吉岡さんタだよ、バックリンクと言う煙突を抜けてプレゼントを置いていくよ、ちょっと困るかもしれない奴
    ゴンちゃんにはエアリアルボードをあげるよ、風の流れのある所なら風晶霊の力を借りてどこでも作り出せる風のボードだよ、スケートボードのように地表すれすれを滑って移動できるんだね
    2,300キロまでなら行けるって実績があるからね、ゴンちゃんでも海面を疾走する事が出来ると思うよ、ボードから降りれば解除されるから、その時はまた呼び出してね、室内のように風の流れないところは無理だけどね、屋外専用だよ -- 吉岡さん 2013-05-11 (土) 11:44:13
    • 吉岡さんタさん……あらかわいらしい〜! 似合ってるじゃないですかー、その格好(とにこにことわらって撫でる)
      ……ですが、これは一体どこから手に入れたんです? 一種の異能なんでしょうかー……?
      いえ、吉岡さんですからね、あんまり深く考えるものじゃあないようなきもしました。まる。ありがとうですよー!
      体重の重いボクでも使える便利アイテムとはすごくうれしいですー! お買いもの、に使うには少々目立ちすぎてしまうかもですけど(と再度笑った)
      -- 権兵衛 2013-05-11 (土) 20:16:15
  • ギリギリメリークリスマス!…まだいける!(普通の料理本を借りながら)プレゼントはこちら、小さい宝石のついたピンクのリボン(頭用)です。似合うと思うのでどうぞ…! -- フィルメオサンタ 2013-05-11 (土) 09:38:20
    • あら、フィルメオさんいらっしゃいー……あらあらあらあら! これはかわいらしいですねぇ…(とリボンを受け取り目を輝かせて)
      (まるで男性の反応ではないが、にっこりとうれしそうに笑った)ボクの和装では少しコーディネートが難しいかもですが、お洒落するときにつかわせてもらいますねー。
      -- 権兵衛 2013-05-11 (土) 20:03:57
  • 寒くなってきたっすね。暖房にあたりに来たっすよ。 -- シュノ 2013-05-09 (木) 22:40:05
    • あら、シュノさんいらっしゃいですー(と、お辞儀をして)
      暖かさを求めてくるのもいいですけれど、ちゃんと本も読んでくださいよぉー(と意地悪そうに笑う)
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 23:24:48
      • 僕は本を読むより実践畑の人間っすから。
        今日はクリスマスっすね。雪が降り始めてるっすよ(権先輩は一体どんな本を読んでるのかな?気になって手元を覗き込む)

        (すみませんすみません。寝ちゃったと思って名簿閉じてしまいもした…) -- シュノ 2013-05-10 (金) 21:47:43
      • 実践は理論の上に成り立ってこそ、自己への経験となりうるのですよー?
        ……まー、それが本である必要性はありませんが。視界を広めるのにはいいものです。(と、覗き込むような彼女に気づき)
        あ、これですかー?(と、指し示したのは有機化学の専門書。シュノにとってその小難しい本はどのように映るのか)

        //双方ともに文通大歓迎なのできにしないでー! その日の体調、気分や用事、いろんな理由で文通になってもいいんよ
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 22:19:13
      • それも…一理あるとは思うんすけど…。でも、権先輩が言うなら何か本を読んでみるのも良いかもしれないっすね。
        いや、やっぱ実践畑で生きるっすよ…。(専門知識に欠けるシュノにはもはや何のことを言っているのかわからない。ちらりと覗き込んで、見知らぬ星の言葉のような文面から顔を上げる) -- シュノ 2013-05-10 (金) 22:29:51
      • (勉強嫌い、を表情にそのまま出したような顔のシュノを見て、権兵衛は笑った)
        これはこれで面白いところも多いんですよ? 理論が実地に成り立ってるというか。
        まあ、たまに危険で臭かったりもしますけど……でもある程度成績よくないと研究科にいけませんからねー?
        (言いつつも権兵衛は人ではない。理論を覚えることについてはなんの苦もないため、適当に本を取って色々知識を深めていただけなのだが)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 22:37:31
      • 権先輩、研究科を目指してるんすか…。(ふぅんと何か思案する表情。)
        (勉強は苦手であった。具体的には、あまり役に立たないのではないかと言うようなことを、椅子に座って学ぶのが苦手なのである。)
        もうすこし、面白そうな本は読まないんすか?(笑われて、なんとなく居心地が悪い。本をまったく読まないと思われるのもなんだか癪な気がして、そんなことを聞いてみた) -- シュノ 2013-05-10 (金) 22:44:07
      • ええ、卒業するにはまだまだもったいないかなって。モラトリアムの継続、ですかねぇー。(と、ニコニコと冗談を)
        もうすこし、面白い本ですかー。そうですねぇ……シュノさんはどういった本がお好みです?
        この前なんて後輩君は狩りのついでに食べられる野草やキノコをしりたいとかいってそういう本を借りたりなどしていきましたがー
        もっとストーリーのあるもののほうがいいですかねぇ? たとえばー…(と、指を折りながら、ミステリ、冒険活劇、恋愛小説、SF……と呟く)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 22:53:56
      • 楽しいっすよね。学校。そっか…そんな方法もあったんだ…(感心したのだ。ほぅと感嘆の声)
        それは…(誰だろう?自分の知ってる生徒の中では、ティアか龍樹か?もしかしたらシェリーだろうか?でも…)
        僕はそういうのよりも…(ミステリ、冒険活劇…このあたりは本を読むよりも経験できる。SF…は難しそうだ。)
        その…恋愛小説ってどんな本なんすか?(少し照れくさそうにそう聞いた) -- シュノ 2013-05-10 (金) 23:09:48
      • (一瞬きょとん、とした顔をしたものの、すぐ笑みを浮かべて)あらあら、シュノさんも女の子さんですねぇ…
        恋愛小説といっても色々ありますよー。結構多いのが悲恋なもの、これはやっぱり障害があって報われないからこそ、よりいっそう引き立つもの
        結構刺激的で直接的なものもあります。性欲というものも切っても切れないものだからでしょうか。他には…(と丁度いいと、近くにあった本を一冊取り出して)
        これなんて最終的にハッピーエンドになったりしますが、やっぱり間には色々と切ない話、トラブル、心を締め付けられるような展開などなど、ですねぇ
        あ、ごめんなさいネタばれしちゃいました。
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 23:23:46
      • その中だと、一番縁がなさそうな気がしたので…。(肩をすくめて苦笑する)
        (ふんふんと話を聞く。やっぱり図書館の司書らしく、詳しそうだ。なるほどなるほど)ぶほっ!…けほけほ(思わず噴出す)
        そ、そういうのはもっと!もっと大人の人向けっすよ!!まだ早いっすっ!!(真っ赤になって首を振る。みつあみがぶんぶん揺れた。)

        (渡された本を覗き込みながら話を聞く。なるほどこれはそういう本なのか。そして、ネタバレといわれてはじめてそこで権兵衛の話が軽いネタバレなのに気づき)ネタバレじゃないっすか!酷いっすよっ!(ほほを膨らませる) -- シュノ 2013-05-10 (金) 23:31:51
      • ほんとうにごめんなさいっ!(ぱちん、と手を叩いて謝る。自分がされたと思うと多分嫌な思いをするんだろうなと)
        でも最後がハッピーエンドってわかっていればきっと安心して読めるかなぁ……って、そういうポジティブな思考も……
        できない、わけじゃ、ないとは、おもうんですけれどー……(と、つぶっていた目をそろりとあけて)
        ……だめ?(許して、みたいな表情で。ある種、子犬を思わせるな表情。先輩なのに)
        -- 権兵衛 2013-05-10 (金) 23:50:20
      • (きゅん。)
        (これはかわいい…。と思った後で、妙にどきどきした。)
        仕方ないっすね…。今日はクリスマスですから。特別っす。(クリスマスに誰かと喧嘩をするなんて、台無しっすからね。と笑った)

        ところで…
        (一呼吸おいたこれは、ためらいなのか?)この本を読んだ権先輩は、この本みたいな経験…ってあるんすか? -- シュノ 2013-05-11 (土) 00:05:49
      • あ、あ、あるわけないじゃないですかー! こんな刺激的な、いえ、いや、ともかくですねー!
        ボクはまだまだ若葉マークさんなのです。だから本とかでなけなしの経験値を稼ごうと必死なのですよー?
        (わたわたと手を振った。そのあと顔を真っ赤にして頬を掻いて)妄想するのが精一杯、ですかねー?
        あ、今笑いませんでした? (今度は権兵衛がぷぅ、と頬を膨らませた)
        -- 権兵衛 2013-05-11 (土) 00:15:32
      • 興味はあるってことっすね。(権兵衛のしぐさが妙にかわいらしく、つい意地悪な声音になる。笑ってないっすよとは言ったがついくすりと笑みが漏れる)
        妄想っすか…。(この権兵衛と言う男は、どんな妄想をするのだろうか?生きた人間のにおいのしない不思議な、女性のようなそうでもないようなこの先輩は、一体どんな恋を夢見ているのだろうか?高まっていた好奇心をさらに刺激する)
        どんな妄想をしてるんすか?聞かせて欲しいっすよ(それは、多分薦められた本よりもずっと面白い。確信めいた予感があった) -- シュノ 2013-05-11 (土) 01:17:48
      • ま、人並みには……というところで許してくださいよぉ……(少し涙目だった)
        妄想なんて人に聞かせるものじゃないというかー……本当に勘弁してくださーい!(と両手で自分の耳をふさぎ机に突っ伏した)
        (ごりごりと頭を押し付け、首元まで真っ赤にしながら唸る。あー、やらうー、やら言葉になっていない)
        (その日はシュノがからかうように権兵衛を見るたびに、耳をふさいで逃げようとするため、まともな会話にならなかったという)
        -- 権兵衛 2013-05-11 (土) 01:31:46
  • (「山菜の本山菜の本と……」 ようやく見つけた図書館でウロウロする) -- エイレーン 2013-05-09 (木) 19:36:42
    • (なにやら本を探している人を見つけた。権兵衛は親切心をもって声をかける)
      こんにちはー。何かお探しですかー?(ニコニコと笑顔を浮かべた)
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:41:58
      • ちょっと山菜の本をね〜〜……ん!?あ、ゴンベじゃん…なんでこんなとこいるのさ? -- エイレーン 2013-05-09 (木) 20:47:20
      • うふふふ、何故でしょうー。(後ろに手を組んでくる、と回る)
        1番、ボクがここの館長だから。2番、今日は学校に用事が無かったから。3番、丁度本の整理をしていたから。
        さあ、お選びくださーい!
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:51:10
      • (くるりと回った権兵衛がなんとなく女の子らしく感じて)う〜〜ん…じゃあ4番の「女の子だから」?…なんかこれ意味不明だな、でもなんとなく出てきた -- エイレーン 2013-05-09 (木) 20:56:39
      • ぶっぶー! 正解は1,2,3番でしたー!4番は残念ながらちがいますねぇー(ころころと楽しそうに笑う)
        ボクは男なのですー。さて、山菜の本でしたねぇ? よかったらご案内しましょうか?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:59:50
      • なーんだ4番以外じゃん……いや、館長なの…?にわかに信じ難いんだけど……ま、案内できるんなら案内してよ。ここで働いてるのはわかったからさー -- エイレーン 2013-05-09 (木) 21:06:50
      • (楽しそうに頷く。大抵そういうと同じような反応をしてくれるのでうれしい)
        それではこちらへー。(と、手で指し示す。時折後ろを振り向いて)……そういえば何故山菜の本なのですかー? 食べるんです?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:11:07
      • そりゃー、山菜だから食べるんだよ。俺、よく狩りに行くんだけどさー、ついでに食べられそうな草とか持って帰ってるんだよね。
        ああ、そうだ、キノコの本も欲しいトコだなぁ、キノコってたまに同じようでいて毒!っていうのあるからさぁ…(権兵衛についていきつつ) -- エイレーン 2013-05-09 (木) 21:14:04
      • そうですかー。キノコなどはいいかもしれませんねぇ。ですが、キノコは似ているからといって食べるとそれが毒キノコだったり!と危険なことも
        今は11月ですし山菜を採る時期にしてはちょっとおそいかもですねぇ。返却期限のうちには活用できないかも、ですよ?(といいつつも案内するよう道を歩く)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:18:35
      • 返却期限かぁ……面倒だからここで読むだけにしようかな……ところでまだー? -- エイレーン 2013-05-09 (木) 21:29:07
      • 読むだけで覚えられればいいですけれど……(と苦笑いを。大丈夫かな、毒草など口にしなければいいけれど、などと思う)はいはいー、もうすこしですよー
        (と、目的の場所へつく。そうして取り出した1冊の本)とりあえずこれなどお勧めですよー。キノコと山菜がのってますからー。
        もし他に必要だったらこのあたりにありますからねぇ。ご自由にお探しくださいー
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:32:49
      • おー、ありがとなーー、んじゃちょっとこの辺で読んでるよ。さてさて、お味は……(探してもらった本を読んだ後、結局借りる事にしたらしい。しかし返却期限を過ぎても返ってくる事がなかったという…) -- エイレーン 2013-05-09 (木) 21:37:36
      • (ニコニコとその様子を見守り、権兵衛は本の整理に戻る。)
        (ただ、期限を過ぎた本は気づけばエイレーンの手元から消えていたという。いくら探しても無かったそうだ)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:49:33
  • (本を小脇に入ってくる)やぁ権兵衛、些か時期を外してしまったが・・・この前のコンテスト、中々似合っていたぞ(思い出すように肩を震わせて) -- テイザー? 2013-05-09 (木) 18:39:32
    • んもー! 蒸し返さないでくださいよー! ボクはあの衣装はもともと織り込み済みでしたけど本当はミスターに出る予定だったんですからねー
      ……こらーっ。笑うなですー!(とん、と軽く肩を押す)
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:40:10
      • (小突かれ、軽く揺れながら)わかったわかったすまんすまん(わかってない、まだ笑ってる)でも似合っていたのは本当だぞ?
        ・・・ちょっと服剥いて確認してみてもいいか?時折信じられなくなる -- テイザー? 2013-05-09 (木) 20:51:05
      • ありがとうございますー。(と笑顔でにっこり。女装がにあってるといわれての反応ではない気がしたがそこは権兵衛だった)
        えっ、ボクの服を剥かせたい、だなんて……まさかテイザーくんそういう趣味なのですか? ……いやん。
        (と、小さく笑って自分の肩を抱きながら後ずさる)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:54:56
      • そういうがどういうかはわからないが、気になる事を確かめるという意味なら確かに趣味だ
        (メガネをクィって上げしようとして指がないのに気づき、中指で持ち上げながらずずいと) -- テイザー? 2013-05-09 (木) 20:59:38
      • あっ、だめですよ……誰かにみられちゃう……(と、しなを作ってか弱そうに。かと思えば表情をかえ)
        あれ!? どうしたんですかその手の指……大丈夫なんです!?(あわてたように彼の手をとった)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:03:09
      • 知的好奇心に基づく行為だ、なにを恥かしがる事がある(からかうように笑っていたが指について聞かれるとバツの悪そうに)
        ん・・あぁ・・・(みると右の人差し指と左の小指がない・・・左の人差し指にもいくらかの裂傷がある)・・カラスが死んだんだ・・・彼らの命は私の指に対応している・・・ -- テイザー? 2013-05-09 (木) 21:08:05
      • そう、ですか……(使い魔。それ自体命があるものかどうか物議をかもすところだが、権兵衛の表情は晴れない)
        (今度彼の図書館にいったとき、さびしい思いをするのではないか、などと思う)……危険なことにでも顔をつっこんでるんですか?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:13:16
      • あぁ・・・次の騎士を任命するまでは指はこのままだ・・・(しれっと治る事を伝えて)
        ・・・・・・訳あってな・・・というより、私の図書館は資金難なんだ・・学園都市から支援金は出ているが少々足りなくてね?冒険でその穴を補っているんだ -- テイザー? 2013-05-09 (木) 21:20:57
      • もー! そうはいいますけれど、使い魔も大切にしてくださいよー!(と珍しくお怒りモード。腰に手を当て「めっ」といつものように)
        なるほど……仕方ないこととはいえ……他に稼ぐ方法をかえてはどうですかー?(人差し指をあごに。考えるときのしぐさ)
        (いいことを思いついた、みたいにぱちん、と手を叩いた)たとえば使い魔を使った、大道芸、など?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:23:39
      • (ちょっとたじろぎ)そ、そうはいうけどな?・・・(怒られると弱い)
        ・・・い、いやそんなのダメだっ我々は見世物ではないっ愛想振り撒いて金を稼ぐなどプライドが許さん(つんっとそっぽを向く)
        ・・・・・・あぁそうじゃない・・目的を忘れる所だった・・・(小脇に抱えた本を差し出す・・・それはいつぞやに権兵衛が落第街で怪物に襲われた時に破壊された筈の本の一冊だ)まともに直せたのはコレだけだ、補修自体は結構前に終わっていたんだがな?ついつい渡すのを忘れていた -- テイザー? 2013-05-09 (木) 21:35:06
      • (くつくつと笑う。絵面を想像してツボにはいったようだ。すねるような彼の態度も一役買う)……存外お似合いかもしれませんよ?
        (と、こんどは目を丸くした。もう手に入らないと思っていた一冊が目の前に。復元された状態で。これは一体何の冗談、夢なのか)
        ……えっ。あ……はい。えっ? な、なんですか! えーっ!! あ、ありがとうございますー!(がし、とテイザーの手をつかんでぴょんぴょんと跳ねた)
        (時折、ミシリ、と音が鳴るが権兵衛は気にしていない)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:46:46
      • 似合わない、ぜぇったい似合わない(ふんすと鼻息荒く)
        ・・・可能な限り補修後が残らないようにしたがね・・キチンと調べれば判ってしまうレベルだ、価値は下がるが構わないな?・・・っと!?
        (ミシリとした音に軽く口元を引きつらせる、ぽそりと)すまんB-0・・・(しっかりと握り締めた感触はあるのに、その力が加わった途端幽霊のように権兵衛の手をすり抜ける無事な手) -- テイザー? 2013-05-09 (木) 21:57:03
      • ええもちろん! だってもう手に入らないものとばかりおもってましたからー!(うれしそうに笑った後、するりと抜ける手をみて再度驚く)
        ……やっぱり一度(大道芸を)考えてみるべきでは? あ、ごめんなさい冗談です、そんなにおこらないでも。ええ、こほん、もう言いません
        だって本を直してくれた恩人ですからね。ありがとうございます(愛おしく、本を抱くようにして。こうしてみる分には女の子にしか見えないしぐさ)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 22:03:05
      • (見えないところで羽ばたいていた「B-0」のカラスがぎゃん!?と鳴いてバランスを崩したのだが・・・特に告げる必要のない話だ)
        (一瞬ジロっと睨んだりしたがふっと笑って)図書の保全は図書館の責務だ・・簡単には諦めるなよ・・・(首をかしげ)・・・やっぱりちょっとホントに男か確かめていいか?(そんな冗談をいって)
        ・・・これは私がカラスの王として薦めた代表的な仕事の一つになった・・・大事にしてくれ・・・(それだけ告げて背を向けた) -- テイザー? 2013-05-09 (木) 22:16:45
      • や、ですー。(冗談を笑顔で返して、再度肩を抱いて距離をとる)
        今日は本当にありがとうございましたー! もー、大事にしちゃいます。(と、本にキス。うれしさを隠さず)
        あ、ちょっとまってください。お礼といってはなんですけどー……(と、テイザーに手作りのスコーンを無理矢理に近い形で持たせた。ただその味は素朴ながら甘く紅茶に良く合う一品)
        (彼が去るのを見送り、早速本を開いた。人間ではない権兵衛は修復された後を容易にみつけたが、その部分を撫で、微笑をこぼしたという)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 22:23:40
  • 権ちゃん先輩今月はおつかれさまです……(学園への帰路。歩きながらぺこりと頭を垂れ)
    今だから言うと…最初ーーって誰かと……、でも集合場所に行ったら権ちゃん先輩で驚きました…… -- クレハ 2013-05-09 (木) 16:45:43
    • 今月はおつかれさまでしたー。(ぺこり、と頭を下げて)
      うふふふ、そういう反応も見てみたい故の名前ですからねぇ…(満足そうに、そして目に悪戯の色をのせ笑う)
      クレハさんの最初のびっくりした顔、素敵でしたよぉー
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:38:49
      • …ふふっ…先輩はお茶目さんですね……、でもその策に嵌ってしまった自分がちょっと悔しい……
        はぅ…だって…予想の付かない方がそこに立っていれば……(うーと拗ね気味に唸る) -- クレハ 2013-05-09 (木) 20:45:05
      • あははは、ごめんなさーい。ボク時たま意地悪したくなっちゃうんですよねぇー(ぽんぽん、と頭を軽く叩いて)
        あとそういうむくれ顔も見たかったりしますー。ごちそうさまでした。(両手の人差し指と親指で四角を作り、写真をとるように口で「カシャ」と言った)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 20:48:52
      • はぅ…でも…権ちゃん先輩なら許せる気がしてしまいます…ふふっ
        あ…もう…おそまつさま…?(カシャに照れつつも笑みを浮かべ)
        また同行する時が楽しみです……(権兵衛にはそんな期待をさせる何かがあって)
        その時はよろしくおねがいしますね…?(そんな風に語らいながら学園への帰路につくのであった) -- クレハ 2013-05-09 (木) 21:00:38
      • はいはーい。そのときはこちらこそよろしくお願いしますねぇクレハちゃん(と笑いあう)
        (やはり同行者は顔見知りのほうが楽しい、と権兵衛が再認識できるような出来事であった)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 21:06:59
  • ……あれ?(図書館で勧められて適当に借りた本を返しにやってきたはずなのだが、建物に入ったところで違和感に気づき周囲を見渡す)
    ここ、ボクが本を借りたところと違う……?(怪訝な顔。そして権兵衛を見つければ怪訝さは勢いを増す)なんでハイカラさんが図書館に……? -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:04:18
    • (いつものように本の整理をしていた権兵衛は、呟きながら入ってきた来客を認め、笑顔になった)こんにちはー。
      ボクの図書館へようこそー。あれ? なにか納得してないような顔ですねぇ? どうかされましたかー?
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:08:29
      • いや、あれえ……? ここ、こんなに人気がなかったっけ? しかも本棚の配置が違うようなー……あのメガネかけた人もいないし。
        (はて、と首を傾げる少年だ)ええと、この本返しに来たんだけど(幸せの青い鳥に関する児童文学めいた書籍だ。"この図書館"では貸し出されていないものだろう) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:10:42
      • (話を聞くうちに、また差し出された本を見て、権兵衛は困ったような顔をする)……あー……これはボクの図書館の蔵書じゃないですねぇ
        (もちろん借りようと思えばどこの図書館だって借りられるだけの有名図書。ただ、裏に張ってあった所在地を示すカードが、異次元図書館のものではないことを示していた)
        どうしましょう。ボクから返してもいいですけれど……お預かりしましょうか?(と全くの親切心で少年に提案した)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:17:32
      • えっ、やっぱり違うの!? おっかしいなあ、あの図書館に行こうとしてここに来たのに……。
        ……あ!(手を叩く)そういえばモノビーストのこと調べるときに聴いたことあるや、七不思議の異次元図書館!
        え、じゃあもしかしてここが?(慌てて目の前の女性?をてっぺんからつま先まで見る)……幽霊!? -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:20:34
      • (モノビースト、と聞いて少し表情が硬くなるも、すぐ笑顔を作り)んもー、貴方もあんな都市伝説追ってるんですかー? 危ないですよー
        ああいうのは荒唐無稽にしても煙の無いところに火はたたないものです。あんまり情報を追うあまり、危険な場所に足を踏み入れる、なんてこともあるんですからねぇ?
        (と、注意しているうちに、幽霊と言われ)ちがいますー! ほら、みてくださいよこのあしをー。ちゃんと二本しっかりあるでしょうー?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:24:55
      • あー、ほんとだ。でも(表情の変化をつぶさに観察)ま、あれと遭遇して生き残ってるってことは幽霊じゃないのはホントみたいだね。
        ボクは大丈夫だよ、狩人だから(得意げにハンチング帽をかぶり直して言う)でもまあ、それはいいんだ。あの化けザルはやっつけられたしね。
        それよりこれだよ、この本! ……ていうか、どうしてボクその異次元図書館にいるの? ナンデ? -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:28:53
      • (なるほど、この少年はカマをかけたのか。と認識すると今度はしっかりと鉄の仮面をかぶる。非の打ち所の無い笑顔がそこに)
        (情報を追っているにしても顛末を正確に知りすぎているように感じた。なぜならあれば七不思議。尾ひれ背びれが付くのが常であり、自分が接触したことや、他にも過不足なく把握しているのがそもそもおかしいのだ)
        なんですかー。最初から解ってていったんです? ちょっと意地が悪い人ですねぇ。(と、警戒するもすぐにレジェムは本と図書館の話へ)
        (何か情報を探るための話題転換だろうか、笑顔を崩すことなく)ええ、ボクの図書館は運がよければたまにくることができるあたりつきのジュースみたいなものなんですよー。
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:36:37
      • それで七不思議になるってのも不思議なもんだなあ……(呆れたように頬をかく)
        ま、でも返してくれるならそれで!(はい、と本を差し出す)あ、面白かったっていうのも伝えておいてくれる? ボクめったに本なんて読まないからなー。
        (実際ここに来たのは全くの偶然だし、権兵衛に対していちいち探りを入れるつもりもなかった。以前ならまだしも、今の少年は天真爛漫に日々を生きている)
        でもせっかくそのあたりつき図書館にこれたんだし、自己紹介しておこうかな! ボク、レジェム。この学園の生徒で、狩人なんだ。
        シアが……あ、ステイシアって子がね? ボクが友達だと思えば相手は友達なんだって。当たりっていうくらいおめでたいなら、これを期に友だちになりたいなーって。
        というわけでお名前教えてくださいな、えーとお姉さ……ん?(自分でもどこに違和感を感じているのかわからないが語尾上げの疑問形で) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:39:50
      • 噂話がすきな学生らしいじゃないですか。だって吉岡さんだって7不思議の一つなんですよ?(そういって本を受け取った)
        じゃあこれはボクから返しておきますけど……(と、彼の仕草を見ると敵意も、何かしらを含んで隠すような感情も見受けられない。とりあえず権兵衛は警戒レベルを下げた)
        狩、人? ……狩人って何を狩るつもりなんですか? 元狩人、の人なら学園にも何人か心当たりはありますけれど。そういうのではなさそうというか…
        (想像される狩人からはどうにも線が細い少年。事情はありそうだが)…ボクは名無しの権兵衛。レジェムくんステイシアさんのお知り合いでしたか。
        ですが、彼女から聞いていませんでしたか? ボク、お姉さん、ではなくて男なんですよ。
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:47:20
      • キミが戦ったであろうモノビーストを。あいつら、一匹で終わるわけじゃないから気をつけたほうがいいよ?
        ……って、ええっ!?(衝撃の事実を聞くとさすがに面食らう)えっ、でも女……えっ、えっ!?
        ええー……すごいなあ、人体の神秘だ(あるいは服飾の奇跡。少年はまたひとつ世界を知った)
        ま、ともあれよろしくね権兵衛! またそのうちここに来れるかな? その時は本、借りてみようと思うよ。二冊以上本読むと知恵熱でそうだから……。
        じゃ、そういうことで! 本の返却、よろしくねー(笑顔で手を振り異次元図書館をあとにする。本は……返却期限を過ぎていた) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:50:45
      • (秋の空のように変わる話題、忠告、関心、ただの世間話、そして最後にお願い。本を受け取って権兵衛は一息ついた)
        (モノビーストが1匹ではない? ……本当であれば何という面倒な事態だろうか。今が平和であるから只の虚言であればいいのだけれど)
        って、これ返却期限過ぎてるじゃないですかー! あーもうそういうのはちゃんと守ってくださいよぉー!
        (結局権兵衛は本を返しにいったが、張本人ではない自分が怒られ、納得できない気持ちになった)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 03:56:18
  • 権ちゃんは恋と戦い、どっちが楽しいと思います?(司書たちが休む休憩所でのんびりとお茶をしばく二人) -- アン 2013-05-09 (木) 00:36:32
    • ……と、唐突ですねぇ。(と、困惑した後、笑顔を浮かべた。人差し指をあごに持って考える仕草を)
      そうですねぇ……どっちが、というにはベクトルが違うように思います。恋はフルーツをふんだんに使ったスイーツのようで、甘くて…時に目に来るほどすっぱいものもあったりして。
      戦いはじゅうじゅうと焼けたお肉を頬張るような充足感があって…………それに、アンさん。どっちも戦いには違いないのでは?(と、アンの頬を指でつついた)
      -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 00:47:15
      • ええ、私は思いつきで質問してますから(口元に手を添えてくすくすと笑う、傍目には美人が二人優雅に笑っているようにみえるだろうが)
        恋がスイーツっていうのも、戦いがお肉っていうのも経験談だったりして? まあ権ちゃんならやんぬるかなって感じですけど…。
        ああ、私としたことが。そうですね、恋は戦争。ことに多角関係は奪い合いに騙し合い、人の心を惑わせます(頬を突かれながら、にこにこと) -- アン 2013-05-09 (木) 00:56:08
      • んもー! からかわないでくださいー。ボクがそんな人に見えますかー? 戦いも恋も若葉マークですよー
        (と、頬をさしていた手を戻し、紅茶の入ったカップを持ち上げ口へと運ぶ)……辛い思いをしながらもそれでも恋をしてしまうのはそれだけ果実が甘いから、なんでしょうかー?
        (話を戻し)いや、それよりもアンさんのほうが美人じゃないですか。浮いた話の一つや二つあるんじゃないですかー?
        …お酒のみー、なのはちょっと人を選ぶかもしれませんけれどー?
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 01:06:43
      • いえいえ、言葉の裏には針千本と言いますから実際はどうでしょう? 意地悪く突っつくのもやぶ蛇になりそうなので控えますけど。
        逆に実を結ぶに至る過程を楽しんでるんじゃないか、とはたまに思いますね。その実の中が、酸いか甘いか知るのは二人だけですしね
        (ダージリンのフレーバーに目を細めて) イベントにも学園にもろくろく顔を出してないので、浮くも沈むもありはしませんよ。
        まあ、お酒以外にも服を買ったり色々趣味はあるんですけどもー。酒乱みたいに言われると心外なんですけどー(ほっぺたをつつき返す) -- アン 2013-05-09 (木) 01:19:59
      • 高嶺の花、を地でいってますからねぇアンさんは……あと調べ物の虫なのもだめですよー。もっと女の子は隙をみせないとー。
        強い人はそれだけで完成されていて、入り込む隙がない、そういうのはだめだめですー(人差し指を前に出して「めっ」)
        (と、頬を指し返され、権兵衛は抵抗のつもりか頬を膨らませた。やわらかい)アンさんがおしゃれなのは解ってますけどねぇ……それ以上にお酒好きなんだと思ってました
        今度服一緒に買いに行きましょうよ。ボク、最近違う服着るの凝ってるんですよ。外に出るときはこれ(と自分のいつもの服を指して)ですけどー
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 01:32:26
      • ええ〜。そんなことないんですけどね、やっぱり人からのイメージは違うのかな?(フフと笑ってカップを置いた)
        誰かに頼りたいとか、誰かと一緒にいたいとか。私も私で未完成なところがあって、だからこうやってあちこち遊びに来てるんですよ(めっ、に苦笑して)
        ああ、いいですね。権ちゃんに選んでもらうのも新鮮で、視点が変わるかも? 逆に権ちゃんの視点も変われば面白いんですけどねー。 -- アン 2013-05-09 (木) 01:41:54
      • なんでしょうねぇ? アンさん話してみればすっごい可愛い人なんですけど……遠くから見るだけならきれいな花って感じで…
        観賞しておきたいって気持ちになっちゃうんじゃないです? が、それがやっぱりアンさんのうさぎさんハートを刺激しちゃうのかもですー。
        そういう時はいつでもきてください。(と笑って)さびしくて死んじゃう前に、ボクはいつでも付き合いますからー。
        ところで、もしボクの服を選ぶとなると、アンさんは男物でコーディネートします? それとも女物ですかー?
        (自分がアンを飾る場合は一度和服を着せてみたい、とぼんやりと思う。意外と似合うのでは、と)
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 01:50:47
      • 見てても実は結ばないし、いくら綺麗でも徒花になっちゃうような気も…ああ言ってて悲しくなってきた。
        (若干しょげたような所作を見せて) ええ、それはもうお言葉に甘えて。…権ちゃんも寂しさに打ちひしがれたりするのかな?(小さくつぶやいた)
        女物が無難かなと。私も給仕服とか着てみたいと思いますね〜、もちろん島の外で流行ってるような服も懐に優しいレベルなら着てみたいかな。 -- アン 2013-05-09 (木) 02:08:45
      • よしよし、いつでもおいでなさーい(とわらって冗談を交え頭をなでた)
        (勿論、続いてアンが呟いた言葉を権兵衛の耳は拾ったが、答える時に上手く笑う自信がなくて、聞かなかったフリをした)
        ボクの、一回着てみますか? あ、でもサイズが色々合わないかも知れませんねぇ。和服はある程度自由に幅は取れるといっても
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 02:16:19
      • (猫のように目を細めて、温かい掌を受ける。すこしだけ和む空気) ふふ、普通ならこういうのは逆のほうが絵になるんですけどね。
        丈はつめたり継いだりできるから多少融通利く…か、うん、それじゃあ着てみちゃおうかな? -- アン 2013-05-09 (木) 02:46:12
      • おや、じゃあ今からやりますかー?(と、会話の流れががおかしいまま続く。これは確か男女の会話だったはずだが……)
        じゃあこっちにきてくださいねぇ。何着か予備ありますので。あ、なんか防虫剤臭くても我慢してくださいよー?(勿論これは冗談)
        (と、その日は存分にアンを着せ替え人形化して権兵衛は楽しんだ。もちろん着替えるときは部屋から出るなどの配慮は忘れなかったが、アンにとってはいい迷惑だっただろう
        -- 権兵衛 2013-05-09 (木) 02:52:26
      • (論点がずれていくのも、また会話の一興。互いに引っかかるところもあろうし、同意できる部分もある)
        (きっとまた、重い話から適当な与太話まで色々語り合う時もあるだろう。ともあれ、今日は着せ替え人形モード)
        (二人仲良く、お茶を飲み飲み着替えて楽しんだそうな) -- アン 2013-05-09 (木) 03:01:55
  • 来月の同行の人でーーって名前の人、もしかして図書館さん?(そういや名前知らないやと思いながら) -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 21:38:08
    • どうもですー。来月同行の名無しの権兵衛。なのでーー・ーーはボクのことですよー。(と愛想良く出迎える) -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 21:39:33
      • ああ! 図書館さんて名無しの権兵衛さんて言うんだ あれ? でもそれ名前なの?(ますます首を傾げる) -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 21:51:15
      • (ころころと笑って)名無しの権兵衛は名無しの権兵衛ですよー。ジョン・ドゥやジョン・スミス、でもいいかもしれませんねぇ?
        (不思議がるトシを面白がって言う。つまりは名前などない、そういうこと)
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:05:38
      • じゃあ図書館さんはどこかの誰か? みたいなそういうもんかー(ふーんと納得したようなしてないような)
        名前、ほしいと思わないの? -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 22:06:59
      • 最初はおもいましたよー? でも最近はこの権兵衛、って名前もいいかなあって思い始めてきて……
        皆が権兵衛、とかゴンちゃん、とかゴン、とか親しみをこめて言ってくれて……愛着が沸いちゃいました。今はもうこれでいいかなって。
        それにほら、いまさら新しい名前になってもトシさんも迷っちゃうでしょ?
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:16:27
      • それもそっかーもうわたしは図書館さんで通しちゃってるし、今更だねぇ
        みんなが読んでくれる名前が自分の名前かぁ…そっか
        じゃあ来月は宜しくお願いします またねー(いつもとは違い、少し寂しそうに笑って少女は去って行った) -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 22:18:37
      • そうそう、あんまり深く考えるものでもないかなーって……あれ?(と、トシの表情が変わったのを見逃さなかった)
        (何か変なことを言っただろうか、権兵衛は困惑したが、聞く前に彼女は別れの挨拶を済ませ、その場を去る)
        ……どうしたんでしょう彼女。いつもより元気が無かったようでしたけれど……
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:26:23
  • 権先輩お疲れ様っす〜。 -- シュノ 2013-05-08 (水) 21:12:31
    • あ、お疲れ様ですー。シュノさん(にこにこといつものように笑顔を浮かべぺこり、と頭を下げた) -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 21:13:54
      • めっさ楽しかったっすよ!ありがとう。(つられてお辞儀する)
        お礼もってきたんすけど…(差し出す箱は学生街のドーナツ屋のアソートパック。好きなものなどわからなかったので、とりあえず甘いものは嫌いではないだろう。そんな見た目だ。と言う理由で、普段副隊長が行っているお店で購入したものだ) -- シュノ 2013-05-08 (水) 21:16:12
      • いやいや〜。お礼なんてそんなです。(照れたように少し頬を赤くて、ぱたぱたと手を振った。けれど出されたお土産にきになるようで)
        えっ、もしかしていただけるんですか? なんですかー……わっ、ドーナツ!(と、甘味を見れば目を輝かせた。しかも美味しいことで有名とあれば仕方の無いこと)
        なんですかー、シュノさんこんなに気を使ってー……らしくない、といえば失礼ですけど、別に気を使う必要なんてなかったのに。
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 21:20:45
      • (喜んでもらえたようで、ほっと胸をなでおろす)
        臨海学校、面白かったっすからね。お疲れ様くらいはいわないと…。ドーナツはそのついでっすよ。
        (もう一度、感謝の気持ちもこめてぺこりとお辞儀をする。) -- シュノ 2013-05-08 (水) 21:32:15
      • お礼を言うのであればこちらこそ、なんですけどねぇー。ダンスのパートナーとして、お相手くださりありがとうございますー
        (今度はこちらの番というように再度ペコリ、と)それに楽しめたのはシュノさん自身が積極的に楽しもうとしたからですよー
        ボクは場所を提供しただけですから。どう使うかは個人の自由なんです。もちろん使わない自由だってありました
        使ってくれるほうがボクとしてはうれしいですけれど……そういう意味でもありがとうございます、ですねぇ(にこにこ)
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 21:34:56
      • ダンスのほうこそ、ありがとうっすよ!(男の子とあまり身体を合わせて踊るのは破廉恥だ。だから、離れたところから楽しそうなみんなを眺めていようと思ったのだが、見た目の所為…いや、見た目以上に生身の男を感じない権兵衛の誘いをつい受けてしまった。)
        (だから最初は戸惑いもあったのだが、それでもあんなに楽しく踊れたのは権兵衛のおかげだと思っている。思い出すと、なんだかまだドキドキし、ほほが高潮する。『狩り』でもあんなに楽しかったことは滅多に無い)
        (あごに人差し指をあてて、租借するように思考する)でも、ちゃんとみんなが楽しめるような場を提供するのは大変だと思うっすよ。(自分を含め)みんながあの場を使ったのは、権先輩の尽力っす。
        あ…っと、権先輩だけじゃないっすけど…。(頭をかく。他にも臨海学校を裏で支えてくれた生徒がいっぱいいた) -- シュノ 2013-05-08 (水) 21:46:13
      • そうですねぇ……ボク一人じゃあそこまで素晴らしいイベントにすることは出来ませんでしたから……
        一人は皆のために、皆は一人のために、多分それはきっと大事なことなんじゃないでしょうか。 (と、楽しそうに語るシュノの表情をみて、こちらも場面場面を思い出し楽しくなってくる。初心者ながらセンスのいい彼女のおかげで、ダンスもとても楽しかった)
        ふふ、ああいうのまたいつかやりたいですねぇ。運営じゃないにしても、参加したいです。
        シュノさんとしては他にやりたいことってありました? 水着コンテストやダンスパーティーにしたって学生皆の提案からはじまったんですよ。
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:01:15
      • 良いっすね、そういうの(群れで獲物を追う。そういう狩りもある。が、シュノは独りで狩りをしてきた。誰かと協力し、集団が一個となるというのは頭では知っていても、ほとんど経験がなかった。)
        (先日のダンスは、2人と規模は小さいがほとんど初めてともいえるそういう経験だった。)

        他に…っすか?(違反に関してはかなりゆるい。警官としてどうかと思うほどのゆるさだが、男女のことに関しては保守的な考えの持ち主で、ダンスも自分たちにはちょっと早いアダルトな遊戯のように思っている)
        サバイバルゲームとか…?(なので、あまり色気の無い返答になった) -- シュノ 2013-05-08 (水) 22:16:23
      • あははっ! サバイバルゲームですか! いいですねぇ……!(と、答えを聞いて明るく笑う)
        (もちろん馬鹿にしているわけではない。彼女らしいな、と思ったのと、また意外とたのしいんじゃないだろうか、と想像したのだ)
        (目じりをぬぐって)……なるほど、次回機会があれば考えましょう。サバイバルゲーム。いいかもしれません。
        ですが、シュノさん。年頃の乙女であればもう少し甘酸っぱい回答もあってもいいんじゃないですかー?(と、悪戯っぽく笑った)
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:21:49
      • な…(笑われてあせる。何かおかしいことでも言っただろうか?慌ててなにか取り繕うと思ったが、何で笑われているのかわからない)

        (なんと言ったものか、思案しているところに突然思いもよらない質問が来る)
        え…?(最初は酢豚をイメージ。すぐに違うことを言っているのだと理解し、赤面)
        あー…えっと…人並みには、あるっすけど少し早いと言うか…。
        相手もいないし、かといってイベントのために相手を作るのはなんか違うと思うんすよ。 -- シュノ 2013-05-08 (水) 22:36:00
      • ……シュノさんらしいですねぇ。(と結局は彼女を評するのにその言葉を使う)そういう素直さ良いと思います
        ただ、あんまり気負って考えなくていいと思うんですよ。要はそれをして楽しいか、じゃないですか?(とウィンク)わかりやすいでしょ?
        それにその場所で適した相手がいないなら、また壁の花に話しかけてくれるといいですよ。
        今度こそは失敗しないよう、エスコートして差し上げましょう。
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 22:43:25
      • (「らしい」とはどういう意味だろうか?権兵衛の中で自分はどんなイメージなのか?なんとなくあまり良いイメージでもないような気がして、不満げに唇を尖らせる)
        そりゃ……。楽しいのが一番っすよね。楽しいことは大好きっすよ。

        そうっすね…(ちょっと思案。甘酸っぱいイベント。どんなイベントがあるだろうか?(シュノの想像の範囲であるが)どんなイベントでも、きっと楽しませてくれる。そう思った)
        そのときは、よろしく頼むっすよ。(自然に、そういってしまった自分に戸惑う。相手は男の子じゃないっすか!あまり気軽に誘いを受けるのは女子として破廉恥では?取り繕うように)じゃ、じゃあこれで帰るっすよ!おつかれのところ、しつれいしたっすっ!
        (帰り道、何かお勧めの本でもないかと聞こうと思っていたのを思い出した) -- シュノ 2013-05-08 (水) 22:55:26
      • (かわるがわるかわるシュノの表情を楽しそうに見て、そしてあわてて去っていく背中に別れの言葉を投げかけた)
        あ、ドーナツもらったんだから、お茶でもご馳走しようと思っていたのに……これは今度も失敗するかもしれないなぁ。
        (などと呟きながら、うれしそうにそのドーナツを手に持って奥へと戻る。今日のおやつは豪勢になりそうだ)
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 23:06:46
  • うん、温泉の時も色々とつっこみたいところはあったが…なんでミスコンにミスで出てんだよ!?
    いや、会場から見たら成り行きってのは分かってるんだがな…(苦笑して言いながら)
    (あぁ、もし忙しいのなら返事は企画終わってからでもいいんだ…) -- リーフ 2013-05-06 (月) 19:54:16
    • い、いや、ちがうんですよー。ボクもともとミスターコンテストのほうに冷やかし混じりに出ようとおもったんですよ?
      あの格好でミスターコンテストにでてみて新入生を脅かしてみようかな、みたいな目論見があって……
      で、でもね。あの、その、むりやりミスコンにあげられたというかー……絶対みんな楽しんでましたよねー? ならいいかなーって……よくないけど
      -- 権兵衛 2013-05-07 (火) 21:38:45
      • まぁ、他の人にも散々突っ込まれたんだろうし、俺からはもう言わないけどな?
        まぁ、よく頑張ったと思うぞ?…いや、水着コンテストというか、裏方として色々とな
        俺は感謝してるし、きっとみんなも感謝してるだろうな…権兵衛だけでなく、運営全員にな -- リーフ 2013-05-07 (火) 21:53:56
      • うふふ、そういうときはボクにはボクだけのお礼をいって、そしてそれぞれにその人だけのお礼を言うほうが効果的ですよ?(と、悪戯っぽい笑みを浮かべた)
        …なんてね、うふふ。…いや、本当に冗談抜きで運営の皆は頑張ってくれましたよ。ボク一人だとかなりいっぱいいっぱいでしたしねぇ。感謝しきれないっていうか…
        今回のイベントは大成功だと思います。自画自賛になるかもしれませんが……皆のおかげでした。
        皆すっごい楽しそうでしたし……リーフ君ももちろん楽しんでくれたんでしょう?
        -- 権兵衛 2013-05-07 (火) 21:58:07
      • //ダンスに集中していいんよ...!! -- 権兵衛 2013-05-07 (火) 22:10:35
      • //すまん、ちょっと余裕ないからダンス後にしておく! -- リーフ 2013-05-07 (火) 22:24:07
      • それはそうなんだろうなーってのは分かる、だが俺は俺のやり方でやるさ(肩をすくめて言いながら)
        …あぁ、それは言わなくても分かる。とはいえ、俺が知ってる以上に色々と大変だったんだろうが…
        あぁ、それはもちろん。3日間になるほどだしな…盛り上がってないとこうはならないしな
        あぁ、もちろん!さてと、権兵衛も疲れてるんだろ?あまり無理せずにちゃんと休めよ?おつかれさんだ -- リーフ 2013-05-08 (水) 01:24:18
      • 大丈夫ですー。ボクの体力は底なしですよー(腕をまくって、ちからこぶを作るフリ。冗談か本気かわからない言葉を吐く)
        というか3日になったのはボクの見通しが甘かったせいもあるんですけど、皆結局楽しんでるみたいでよかったですよー
        ここも皆のおかげではありましたけれどね。参加してくれたリーフくんにも感謝してます。ありがとう。
        では、リーフくん、またこういう機会があったらぜひぜひ参加してくださいねー? (と、笑いあい、話し合う。気づけば日が傾いて……挨拶もそこそこにその日はわかれた)
        -- 権兵衛 2013-05-08 (水) 01:37:03
  •  
  •  
  •  
  • 司書さんバレンタインおめでとー…おめでと?ちがうかな…まぁいいや&brバレンタインなのでトリュフチョコを作ってきました。よかったら召し上がってください
    また本借りに来ますねー -- フィルメオ 2013-05-01 (水) 05:53:53
    • あ、フィルメオさんありがとうございます〜! わぁ、本当に美味しそう……。へぇ、手作りなんですかすごい。
      とても女の子らしくて、意外な一面を見られたようでうれしいかも、ですねぇ。(ニコニコと笑う)
      本はいつでも借りに来てくださいね、お待ちしておりまーす
      -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 20:52:09
  • 権兵衛さんバレンタインプレゼントです
    (中を開けば、完全に口紅)
    (だが、それは今年の新作チョコであり、精巧な口紅のチョコレートだった) (味はレーブローズ。微かにローズの香りの広がるミルクチョコレート風味) -- ジリアン 2013-05-01 (水) 00:24:59
    • わぁ☆(一瞬戸惑いはしたもののバレンタインプレゼント、ということでなんとかそれがチョコだとわかり、驚きの声をあげた)
      わ、わー、すごいですねぇこれ……どう見ても口紅にしかみえないです。(と、口に放り込んで。甘い芳醇な香り)……おいしいですねぇ!
      ありがとうございますジリアンさん〜! てっきりボクに化粧を磨け、といわれたのかとおもいましたよー
      -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:28:36
      • 流石権兵衛さん……食べる前からチョコだとわかった人は珍しいです……
        ですよね、今年の新作の話題の一品だったのです……見た目も可愛いですし、男性はびっくりするかと思ってプレゼントです
        どう致しまして……お化粧した権兵衛さんも綺麗でお似合いだと思いますけれどね…… -- ジリアン 2013-05-01 (水) 05:49:53
      • もちろんボクもびっくりしましたよぉ。意外とおちゃめなんですねぇジリアンさんは(コロコロと笑って)
        そうですねぇ、化粧もジリアンさんがそれほどいうのであれば一度ためしてみてもいいかもしれませんね
        ともかくありがとうございました、これはありがたく頂きますねぇ(と、見た目とその味に権兵衛は舌鼓をうちましたとさ)
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 20:49:58
  • チョコの作り方、チョコの作り方…(何か本を探して居るが、居るだけで本が湿る、人魚だから) -- 吉岡さん 2013-04-30 (火) 23:38:41
    • 吉岡さん(有名だ。何せ永遠の1年生といわれている彼女。名前は知っている)何かお探しでしたらお手伝いしましょうかー?
      (本にかわいそうなダメージを与えるよりも、おそらくこちらのほうが早い。また純粋に手伝うつもりで権兵衛は声をかけた)
      -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:41:58
      • 吉岡さんだよ、ちょっとね、チョコの作り方を知りたいんだ、吉岡さんチョコの作り方を知らないからね、バレンタインデーだしね(当日、今から作る気らしい) -- 吉岡さん 2013-04-30 (火) 23:44:52
      • (初めて作る、今から、作り方を知らない、吉岡さん。2進法の非常な計算が導き出した答えは。チーン
        今からだと市販のものが一番無難だとは思いますが、吉岡さんの情熱がそれを許さないというのであれば一冊、ふさわしい本がありますよー
        これです!(どどん、と差し出したのは「猿でもわかるはじめての手作りチョコ。入門編」)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:52:53
      • 吉岡さんの情熱は別にいいんだけどね、トリュフチョコを買ってあるから、でもこれをどうにかしようと思ってね(ごろん、と机の上に置かれたのはカカオ)
        このカカオからチョコを作ろうと思うんだけど、この本を読めばいいのかな(チョコを作る、まさに文字通り精製するつもりであったようだ) -- 吉岡さん 2013-04-30 (火) 23:56:48
      • (机におかれたカカオをみて目を丸くする)……吉岡さん。一体何人にいつ配るつもりだったんですか?
        (何人、にしても彼女が今からつくったとして間に合いそうにはなさそうだ。日付が変わるのは確定であろう)
        それに本の中身は市販のチョコを湯煎で好きな型に固める。さらに簡単なものであれば既存のお菓子にチョコチップをまぶすだけといった本当に簡単なもの)
        ……今からだと多分バレンタインデーじゃなくなっちゃいますよ?
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:01:19
      • これは加工して食べるつもりだっただけだよ(どうやら貰ったので食べようと思っただけらしい、配るものは別と言う事だ)
        (本の中身を見て)…よし!(何がよしかはわからないが、少なくともカカオの実に関する事は一切描いていないのに満足している)
        … … なるほど、トゥモローじゃねぇの? -- 吉岡さん 2013-05-01 (水) 00:08:43
      • なんだ、食べるだけなんですか。でしたらー……はい、一応作り方などはありますがー(と本を一冊取り出して)
        ……でも器具とか必要ですよぉ? 吉岡さん持ってるんです?(決してちゃんと作れますか、一人で出来ますか、といわない優しい権兵衛の姿がそこにあった)
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:10:45
      • えっ、器具が必要なんだ…手刀で切ったり握りつぶしたりは出来るけど、難しい事は出来ないよ…仕方ないから諦めようかな、諦めのよさもいい女の条件だからね(即諦めた) -- 吉岡さん 2013-05-01 (水) 00:14:19
      • じゃあナイナイしましょうか。(と持ち帰るよう促して。明らかにおかしな言葉遣いである)
        あ、でも誰かに頼めば作ってくれるんじゃないですか? 多分詳しい人なら……作れそうなお知り合いなどいますかー? パッカーくんあたりは多分作れそうですけど
        (女子が男子にチョコをつくれ、というのもどうなんだろうと思わないでもなかった)
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:17:44
      • はーい(ガリゴリガリゴリ、仕方ないので未精製のまま食べる)
        吉岡さんが貰った物を他の人に作って貰うのもなんだしねー(ごっくん)
        それじゃあ吉岡さんはそろそろ、あっそうだ、ゴンちゃんにもチョコをあげようかな、普通の奴を(トリュフチョコを取り出すと一つ口に咥えて)んっ(さあ食え、と言わんばかりに咥えたチョコを差し出す) -- 吉岡さん 2013-05-01 (水) 00:20:25
      • ………………………………はい。(予想外にそのまま食べ始めた吉岡さんを止めるまもなくカカオは胃袋へ)
        あ、ありがt……うぇっ!? えっ、あっ、なんですかえっ!? そのポーズ……(と、これは唇でとれと? まさか、でも、吉岡さんだし…)
        (混乱のまま意を決して顔を近づけるも――顔を真っ赤にして吉岡さんの加えてるチョコを右手ですばやく奪い取り、口に放り込んだ)……やっぱりだめです!
        もー、だめですよ、吉岡さん。男子に軽々しくそんなことしちゃー(耳まで赤くして、腰に手を当てた「めっ」とお怒りポーズ)
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:25:16
      • かたーい(硬かった)
        吉岡さんはいいんだよ、だって尻軽吉岡さんだからね、ゴンちゃんみたいなイケメンだったらキッスの一つや二つ気にしないくらいのビッチだよ
        ゴンちゃんがうぶなネンネだと分かったのは収穫だけどね、それじゃあ吉岡さんは帰るよ、またね -- 吉岡さん 2013-05-01 (水) 00:33:00
      • めっ、めっ、めーーーっ!です!(と、怒って) だめですよー、自分のことをビッチという吉岡さんはめっです!
        むー、それじゃあまたです吉岡さん。ともかく、今日はごちそうさまでした(てんやわんやのまま、彼女を見送る。そして一言ポツリ)
        ……あ、これ間接キ
        -- 権兵衛 2013-05-01 (水) 00:38:04
  • 図書館さん図書館さーん チョコ持ってきたよ いつもお疲れ様です(雰囲気で抹茶チョコを選んできたようだ) -- トシ@少女 2013-04-30 (火) 23:37:04
    • 疲れた体には甘いものが凄く素敵アイテムですよねー(ニコニコと。ただ権兵衛は疲れてはいなかったが)
      っと、ありがとうございますー……わぁ、抹茶チョコですか。へえー、美味しそう。一つ頂いてもいいですかー?
      -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:40:30
      • 1つと言わずに全部どぞどぞー 図書館さんにプレゼントなんだから
        それじゃあお仕事頑張ってね またねー -- トシ@少女 2013-04-30 (火) 23:46:06
      • どもどもですー。(ぱくり、と一つ口へ入れて)おいひぃ〜〜〜〜☆
        あ、ふぁい、とふぃふぁんもあんふぁっふぇふふぁふぁい(なにやら労いの言葉か呪詛の言葉かわからない不明瞭な言葉で彼女を見送った)
        ………あ、おいしい。(もひとつ、ぱくり)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:54:47
  • あれ、ゴンちゃんのところアタシが一番のり…あれ、もしかして図書館って飲食物持ち込み禁止だから…とかかなぁ…。
    えっと、それじゃあ外で渡した方がいいかな?(イルカが書かれた包装紙にピンクのリボンのラッピングなチョコの箱を見せる。) -- リリル 2013-04-30 (火) 22:31:33
    • あらあらー? いらっしゃいリリちゃんー(にこにこと笑って) あ、確かに図書館は表向き飲食物は持ち込み禁止にしてありますがー
      (と、人差し指を口元へ持っていって)そういうのは内緒にしちゃえばいいんです。ボクが館長ですからね。(今度は悪戯っぽい笑みを浮かべた)
      ボクは甘いもの好きなので大歓迎なのですがー、どうにも配る側と認識されてる節もあります。ありがとうございます〜!(うれしそうに受け取り) 
      -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 22:36:53
      • ふふ、館長さんに知られちゃったら意味ない気もするけどー…でも、館長さんがいいというならいいんだよね(クスクスと微笑む。)
        あれ、そうなんだー…ゴンちゃんは確かに可愛らしいけど、ちゃんと男の子なのにねー…。
        あ、これ今年も去年と同じ魚チョコ!今年は去年よりすごいよー?(中身は長細いチョコの両端に魚の頭と尾っぽい形を、見事に生の魚っぽく砂糖でコーティングしてある。)
        本当は、全部魚っぽくしようと思ったんだけどねー…魚がドンと1尾あるより、この方がインパクトあるかなーって。 -- リリル 2013-04-30 (火) 22:46:12
      • でもボクもこういう格好をわざとしている部分もありますからねぇ。自業自得、と割り切ることにします、とても残念ですけどー…
        それに、リリちゃんが下さるのであればその限りではないでしょう? …………あははっ。リリちゃんなんですかこれ、すっごい魚ですけれどー!
        (余りに精巧なその魚のチョコ。ぱっと見る限りでは本物にしか見えない。違う部分といえばその匂いだろうか。すごく楽しそうに笑う)
        これ、なんかもったいないですねぇ……でも食べ物は食べてこそ、です。一つ頂いてもいいんですかー?
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 22:56:20
      • たまには男の子なんだぞ!って格好見せればいいのかも?アタシをお姫様だっこするとか?
        ふふ、いいでしょー?これみんなの分作るのに結構時間かかったんだよー(手間暇は惜しまない人魚だ。)
        うん、もちろん!味はそんなに美味しい!ってほどじゃないけどー(両端はようするにマーブルチョコのようなもので、外側は砂糖菓子で中身はチョコ。中央の長細い部分はチョコそのままのようだ。) -- リリル 2013-04-30 (火) 23:02:59
      • じゃあやってみせましょうかー。(ぱくり、と一つチョコを口にくわえた後、まっすぐに浮かぶリリルを強引にお姫様抱っこへ)
        (軽々とリリルを抱きかかえ、ウィンクをした。悪戯心がたまに沸くのは権兵衛の悪い癖だ)どうです、少しはボク格好良く見えます? あ、これ美味しい……
        なんですか、ご謙遜ですかー? これとても美味しいですよぉ。見た目も凝ってある分、イメージと味の乖離が凄いかも、ですけれども。
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:10:27
      • …え、あれ?…ほ、本当にするのー?(慌てて逃げようとするも時すでに遅かった。)
        …うー…格好いいというより、予想外すぎたよー…アタシの方がサプライズするはずなのにー(恥ずかしいのか、尾の先をピチピチさせて視線をそらしながら言った。)
        んー、でも毎年魚チョコだと驚きもうすれちゃうから…来年からは違う形にしてみるね! -- リリル 2013-04-30 (火) 23:14:41
      • あはは、ごめんなさーい。(と彼女を解放し、笑いながら謝る。頭をかいて)花咲く女性のお体に気軽に触っていいものじゃありませんでした
        でもサプライズされたらサプライズをお返ししたほうがいいのかなって思いましてー。企みは成功だったようですねぇ
        あ、もしかして来年もいただけるんです? でしたら来月のお返し、これは手を抜けないかも……むむむ。(と、口をへの字にした)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:19:33
      • んー、助平な意図はなかったから大丈夫!変なことしてたら叩いてたけどねー?(ふわりと浮かんで漂う。)
        もー…ゴンちゃんにしてやられるなんてー…これは次までに、お返しのお返しを考えておかないとー…。
        うん、もちろん!あ、お返しなくてもいいよー?ほんの気持ちだし、アタシも楽しんで作っただけだからー。
        それじゃあ、アタシはこれで帰るねー。ゴンちゃんも本のお仕事頑張ってねー? -- リリル 2013-04-30 (火) 23:40:45
      • うふふ、しらないんですかリリちゃん。ボクはいらない、といわれたら俄然張り切ってしまうのですー(むん、と腕を折り曲げて)
        でも期待はしないでくださいねぇ? 期待されて実はがっかり、なんてことになったらボクショックで立ち直れないかもですよ(と笑った)
        それじゃあまた、来月。今度はこちらからお伺いに参りますー。(労いの言葉にありがとう、と言葉を返し、彼女を見送った)
        んー、さて、お返し何にしましょうか。英雄通りに足を運ぶのもいいかもしれませんねぇ
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 23:47:45
  • 今月は女子の所に行くのは自重する俺だ、という訳で見舞い返しもかねて遊びにきたぞ!
    あぁ、ちなみに異能関連の本とかはいっぱいあるんだろうが…強化する関係の本もあるのか? -- リーフ 2013-04-30 (火) 19:11:47
    • なんですかリーフくん。意外と繊細というかシャイなところもあるんですねぇ(口に手をあててコロコロと笑う)
      別に遊びに行ってもいいとおもうんですけど、まーそうですねぇ。忙しそうだから負担を減らしてあげる、という心遣いでしょうか?
      っと、えぇ。ありますよぉ、異能の種類をまとめられた本に記してあったとおもいます。ご案内しますねぇ
      -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 20:56:54
      • 遊びに行くところに悩んでたらリーフが同じような思考で権兵衛さん処に来てたのであえて俺も混ざる(ズアッ)
        権兵衛さん俺も読みたい、最近ちょっと異能が成長したんでさらに先を目指すのだ俺は。 -- パッカー 2013-04-30 (火) 20:58:21
      • あはは、にぎやかですねぇ。いらっしゃいパッカーくん。貴方も異能関連の書物を、ですか(ニコニコと対応)
        へぇ、成長したんですか、あまりパッカーくんの異能ってボク知らないんですけど…どんな能力なのか聞いてもかまわないんですか?
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:00:10
      • 繊細違うし、相手に悪いと思うからだし!まぁ、構わないって子もいるだろうが、忙しい子も多いだろうしな
        権兵衛の場合も、配るのなら早めに帰るつもりだが…流石に配らないよな?
        とか話していたらパッカーも来てた…既にハンデが帳消しにされそうでマジ怖いんすけど! -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:03:37
      • (ずももも 足元の地面に沈み込む)物質通過能力っす。生命体と気体と液体以外なら何でも通過デキるっす。…前までは。
        今は液体も気体も通過できるようになりまして。きっかけは『認識』の幅を広げる事だったんですけどね。…さらに上を目指したいなぁ。
        リーフ君、まだ20には達してないから安心したまえ。この調子なら君の勝ちだよ。(地面から戻ってきつつ) -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:04:16
      • あはは、何言ってるんですか、ボク男ですよぉ。バレンタインデーで配るほうじゃないでしょう?(あっけらかん)
        おや、ハンデ帳消しとは何でしょう? 異能にかかわることですかー?
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:05:09
      • 俺とリーフでチョコの数競ってんすよ。俺ハンデ20個ついてますけどね。 -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:05:25
      • ああ、ここに一番最初に来たときに潜って帰っていったアレですねぇ。てっきり地面に潜る能力だとおもってたんけれど。あはは
        なるほど、物質透過とは便利な能力ですねぇ。ボクもそういう能力持ってればよかったんですけど…
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:07:41
      • おおー! ハンデ20個とは大きくでましたねぇパッカーくん! -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:08:11
      • 今数えたら俺12個でした。…あっこれ負けるな…飯奢ることになるなこれ… -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:09:04
      • (ぱちぱちと手を鳴らして)12個でも十分すごいじゃないですかー! これから増えるんでしょう? モテモテパッカーくんですねぇ!
        でもご飯なんてかけてたんですか。もー、だめですよパッカーくん。もらった数で賭博なんてせっかくくれた女の子に失礼です(腰に手をあて「めっ」する)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:11:52
      • いやいや、パッカーはまだまだ知人いっぱいだろうが!?ここから怒涛の追い上げにするに違いないわ(ガクブルしながら)
        とまぁ、そういうわけで勝負してるんだ…本命があれば、例え負けても勝負に勝った気分になれるんだがな(フッと寂しげに笑って)
        あぁ、パッカーも一緒に異能関連の本見るか?強化に繋がるかもだぞ? -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:12:17
      • ああ、そういえば異能についての本でしたねぇ。お二人ともこちらへどうぞー(と案内し始める) -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:13:52
      • って、一瞬流しそうになりましたが、リーフくん…本命がほしくなるようなお目当ての子でもいるんですか?(ニマニマと含み笑い) -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:14:49
      • (13個目をカウントしつつ)ああ、俺も読ませてもらうよ。あと賭博とかそういうんじゃないんで…大目に見てください権兵衛さん…。
        (案内されて後ろをついていく) -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:15:07
      • 本命がどっちかにあったらその時点で勝ちな。 -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:15:21
      • ボクは大目にみてもいいんですけどー…。せめて誰にも聞かれないように二人だけの秘密にしておくんですよー? -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:19:06
      • うむ、これは賭博とかじゃなくて男と男の意地とプライドがぶつかり合う真剣勝負…の割にハンデがあるのは気にしない
        なにせパッカーと俺ではゾウと蟻くらいの差があるからな…(案内されてついていきながら)
        あぁ、それはもちろんいるがいないとも言える…もちろん誰でもいいって訳でもないんだが -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:21:35
      • あはは、お二人とも青春してますねぇ。結局本命からのチョコがほしいんですかー(ニコニコと笑って)
        さて、到着ですー。大体強化の本はあの(指を刺して)あたりにあったとおもいますが、パッカーくんはどういう本をお探しで?
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:23:03
      • ……(ふと自分の本命は誰だろう、と考えて……数人の女子生徒が頭に浮かんでしまう自分の甲斐性のなさに苦笑しつつ、リーフに並んで権兵衛の後をついていき) -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:23:30
      • 俺も強化の本でいいっす。あたらしく2つ目とかはいらないんで、今の異能をもっと使いやすくしたいんで。(本を受け取り、ぺらぺら) -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:24:06
      • おー、パッカーもそうなのか…俺もなんだけどな、せっかく目が見えるようになったのに死の線とか見えなかったしなー…
        ただ、意図的にどこまで強化出来るのかも調べておきたくてな…(違う本をめくっては流し見して) -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:25:43
      • 異能については未知の部分も多いんですが、その性質については本人の性格、いや性格ばかりではありませんが、その素養に大きく影響されるもの、と一般的には見られています
        なので、強化能力がほしい、となった場合でもなかなか取得自体は難しいかも知れませんねぇ? そもそも何故異能を取得できたのか、すら解明されていないのですから
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:28:12
      • そーっすよねぇ。なんで異能がこの町で目覚めてんのか。誰にもわからねぇし。…いつか分かるときが来るのかな。
        …あと、この本にもありますけど、当人に大きな転機…瀕死の傷とか、大きなトラウマとか、強い感情が時として目覚め、または進化を促すって書いてありますね。俺みたいに修行で目覚めた口って結構少なそうだ。 -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:30:17
      • そこらへん、あまり調べすぎると…あんまりよくないかもしれないしなー…(そういう生徒が急に「転校」した噂も聞いていて)
        パッカーの書いてる本のに合わせると、俺辺りも目の怪我で何か強化されるんじゃないかと期待してたんだがなー…(ため息をついて)
        えーと、なになに…異能は発現時に把握する人もいれば、しない人もいます…把握してないタイプの可能性も、あるにはあるか… -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:35:59
      • もしくはそうですねぇ……実は発動していた異能の一部を本来の異能だと勘違いしていて……その本質に気づけば一気に選択肢が広がる、という可能性もあります
        なので本などで知識を深めるのは良いことだと僕は思いますよぉ。またその異能の使い方に幅がでたり、なんてことも
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:38:44
      • (ほかに自分の欲しそうな知識がなかったので、ぱたりと本を閉じ)……やっぱり、意識…認識の問題かな、って俺は思いますわ。
        いずれ、さらに今の異能を成長させて見せますよ。…とはいえ頼りすぎは厳禁っすけどね。…そーいや(ふと思い出したように)権兵衛さんって異能持ってるの? -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:41:13
      • あー…自分の中で制限をつけていたりとか?異能も、理性でストッパーかかってる可能性もあるって書いてあるな…
        まぁ、俺はさすがに全部把握できてないしついでに何冊か借りてくか…あれ、権兵衛は怪力とかじゃなかったっけか? -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:42:36
      • ええ、もちろんボクも異能持ちですよぉ。(と、天井近くまで積み上げられた本を軽々持ち上げてにっこり笑う)
        少し本をなおしてきますが、必要であれば貸し出しも出来るのでいつものようにお願いしますねぇ
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:44:21
      • あっ怖い。それであれか、体重あんなに重かったんすね…(納得がいったようだ) -- パッカー 2013-04-30 (火) 21:49:50
      • ん?怪力と体重って関係するのか?(不思議そうに首をひねりながら)
        でも、男としてはああいう物理的なのも憧れるよな…守る力って感じでさ(ちょっと苦笑して) -- リーフ 2013-04-30 (火) 21:54:24
      • (本を整理して戻ってきて)力持ちであることは便利だとは皆さんおっしゃられますけどー、ボクはもともとこうだったのであんまりそんな実感ないんですよねぇ
        むしろ先生方にいいように使われてるようなきもしますからー。
        (と苦笑を浮かべて。生徒であれば一度は見たことがあるかもしれない。普通なら持てないたくさんの教材をもって廊下を歩く権兵衛の姿を)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 21:59:14
      • シンプルな能力こそ強いって言うしな。少なくとも権兵衛さんとグラップルはしたくないわー、めっちゃ怖いわー(すごいしたそうな戦闘狂)
        うむ、んじゃあ貴重な本も読ませていただきましたし、俺はそろそろ撤収しますか。有難うね権兵衛さん、リーフも。そろそろ20超えそうです(沈んでいった) -- パッカー 2013-04-30 (火) 22:01:59
      • まぁ、キャスカ先生に指導してもらってるパッカーだもんな…ただ、権兵衛は戦闘あまりしそうにはないが
        やっぱり本に囲まれているのが似合うもんな…機材運ぶ姿はやっぱり違和感がな!(実際戦闘してたとは知らずに)
        さて、俺も帰るとするか。書類を提出してっと…それじゃあまたなー(本を手に帰って) -- リーフ 2013-04-30 (火) 22:13:02
      • それではお二人ともまた今度、です。(ばいばい、と手を振る。ふと手を止めてあごに手を当て、自分が戦闘をしているのはそんなにおかしいのかな、などと思う)
        でもパッカーくんは明らかにあれ棒読みでしたよねー。ま、機会があれば拳を交えることもあるでしょーか。(と、鼻歌を歌いながら雑務に戻る権兵衛であった)
        -- 権兵衛 2013-04-30 (火) 22:15:45
  •  
  •  
  •  
  • キスしたくなっちゃう薬が振り撒かれた -- 2013-04-29 (月) 17:01:19
    • おや? 何かいつもと違う匂いというか……換気、換気〜っと(ぱたぱたと仰ぎながら窓を開ける。その際少し吸い込んだが効き目があるかどうかは不明) -- 権兵衛 2013-04-29 (月) 20:08:18
  • ……本当はサンタ服が恥ずかしかったので、皆さんが寝静まった頃にこっそりクッキーを置いて行く作戦を考えていたのですが……!
    権兵衛さんは……寝そうにないですよね……!
    (恥ずかしそうに、メリークリスマスと言えばプレゼントを渡して) -- ジリアン@サンタ 2013-04-29 (月) 14:53:59
    • おやおやおや、まぁまぁまぁ! これはかわいらしいですねぇ。ボクの特徴をしっかりつかんでいてグッドです(にこにことうれしそうに)
      それに少々刺激的ですが、大変お似合いですよぉ? ってボクがいったらセクハラになりかねませんねぇ。難しいものです
      -- 権兵衛 2013-04-29 (月) 20:05:03
  • メリぃぃークリぃスマぁぁぁスひゃあーはっはっはっはっは!
    色々考えたけど僕は消費アイテムにしました。骨付きローストチキンをホイルにくるんでリボンをかけたものをどうぞ!食欲のクリスマスってことで -- フィルメオ(サンタ) 2013-04-29 (月) 01:08:51
    • うふふふ、ありがとうございます〜(にっこり笑って。でもなんでこんなにテンション高いんだろう、とか思いながら)
      なんでしょう、クリスマスにチキンというのも結構定着してきているというかー
      ともかく、いただきますねぇ。これで晩御飯のおかずが一品決まりました〜
      -- 権兵衛 2013-04-29 (月) 01:15:01
  • 権兵衛さん! メリクリースマスです! はい、これどうぞ! (借りた本の返却と一緒に リボンをかけた猫型の栞) 権兵衛さん、猫っぽいので -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-28 (日) 20:17:38
    • あらあらあらー! どうもありがとうございますー(プレゼントを受け取って)あはは、かわいらしいですねぇこの栞
      大事に使わせていただきますねぇ。(と、早速使っている本にはさんでにっこり笑った)
      -- 権兵衛 2013-04-28 (日) 21:45:00
  • 「これで男子にプレゼントをお願いします!」とのメモが付いたミニスカのサンタクロース衣装が届けられた -- 2013-04-28 (日) 20:03:43
  • (どこだこれ…どこだこれ…と迷い込んでおろおろうろうろ) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 19:39:27
    • おや? お客さんですか〜?(と、本棚から顔を出す権兵衛)
      あらあらあら〜いらっしゃいませ〜。当館、へ何か御用ですかぁ〜?(迷っている風のナナモに対してもいつもどおりの対応)
      -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 19:51:21
      • ふぃひっ!?(びくぅっ、と飛びあがる)
        へっ、あっ、こ、こんにちは、い、いらっしゃいました(ぺこぺこ、と頭を下げる)
        いえいらっしゃいましたというか、き、気付いたらいらっしゃっていたといいますか
        え、えっと、どうやら道に迷ってしまったよう、で…どこですここ…? -- ナナモ 2013-04-27 (土) 19:55:44
      • う〜ふ〜ふ〜。ここはですねぇ……ボクが館長を務めている図書館なんですよぉ(にっこりと笑って)
        その様子だと特に本を借りに来たというわけではなさそうですねぇ。最近結構迷い子さんおおいんですよ。……一部の人はボクに会うことが出来ず永劫彷徨う、とか…
        よぉ〜〜く、耳を澄ましてください……どこからか怨念のような声が聞こえませんか? 「……外に出たい……ココはどこだ……助けて……」と(おどろおどろしく言った後、ぱっと表情を明るくして)
        でも今はボクがいますからねぇ。ご安心してくださいねぇ
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 20:41:45
      • 図書館…図書館…あ、なにやら、聞いた事があります…七不思議、で…もしかして…その…?
        すごいです…七不思議、って、本当の話もあるんですね…永劫に!?(びくぅっ)
        えっ、えっ…き、聞こえません、聞こえません…!(がたがた、と震えながら耳を塞ぎ)
        …そ、そうです…?ちゃんと帰れるんです…?あ、で、でも、帰る、前に、何か…本、借りた方が、いいでしょうか…せっかくですし…図書館ですし…
        …絵本、とか、あります? -- ナナモ 2013-04-27 (土) 20:45:14
      • あははっ。冗談ですよ冗談です〜。もし誰かがここに入ったのであれば、僕が気づかないわけがありませんので
        おや? 七不思議の図書館をご存知ですかー。いえす、おふこーす、ですよー(うれしそうに手を叩いて。再度笑顔の花を咲かせた)
        ですが、これって自分で言うのもあれですねぇ、ちょっとおまぬけというか。まーいいでしょう。あ、本借りていきますかー?
        (ふんふん、とナナモの話を聞く)絵本ですねぇ。それではこちらにいらしてください〜。はぐれないようにしてくださいねぇ? 広くて迷うのは本当なんですから
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 20:48:25
      • そ、そうなんですか…びっくりしました…なら…もし、また迷い込んでしまっても安心ですね…(ほっと安心する)
        えっ、あっ、えっ、は、はいっ!(迷うのは本当、と言われて慌てて小走りでかけていく)
        ぁういっ(どてっ、と転び、いたひ…と鼻を抑える、が、はぐれては大変なので涙目になりながら起き上がり後に付いて行く)
        動物…動物が出てくる、ような?絵本がいいです…(ほんとに広いなぁ…ときょろきょろ周りを見渡しながら) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 20:56:01
      • (おっかなびっくり、興味深そうに後ろを付いてくるナナモにそっと微笑をもらして)
        あ、そうです。ちなみにどんな絵本がお好みなんですー? 結構色々ありますよねぇ絵本にしてもー
        ほのぼのしてたり、深く考えさせられたり、社会風刺もはいってて皮肉が利いてたりetc.etc...どれもボク大好きなんですけどねぇ
        (歩きがてら話を振る。たどり着くまではもう少しかかりそうだ)
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 21:02:07
      • あ、ぇ、…へへぁ(目が合い、微笑ににへぇ…と気の抜けた笑みを返し)
        あ、そ、そうですね、えっと…ほのぼの、が好きです、ほのぼのがいいです(こくこく)
        …館長、さん?は、本がお好きなんですね…これだけ、本がたくさんあると…一生退屈しないかも、です -- ナナモ 2013-04-27 (土) 21:08:12
      • (ナナモの笑みにもたっぷり笑顔を返して)そうですねぇ。退屈しないかも、ですけどでもボク大体読んじゃいましたしねぇ
        何度か読み直すのもそれはそれで新たな発見などありますけれど、やっぱりもっともっと本は必要かもです
        (と、足を止めて)と〜〜〜ちゃく、です! さ、絵本なんですが、ボクちょっととってきますね。オススメ何冊かピックアップしてきます
        君も面白そうなもの見つけたら読んじゃっててもおーけーですよぉ〜(歩いていく)
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 21:17:57
      • えっ…こ、この量を…!?す、すごいです、館長さんはすごいです(ぱちぱち、と拍手)
        いつか…世界中の方がここで、手に入るようになると、いいですね…あ、でも、本は…毎日、新しいものが生まれている、でしょうし、それも難しいかもです…
        へ、あっ、は、はいっ(背中にぶつかりそうになりながらびくり)
        あ、あ、ちゃ、ちゃんと帰ってきてくださいね?いってらっしゃい、です…
        (しばらく面白そうなものはないかと物色しているが、しーん…と静まり返る館内に怖くなってくる、早く館長さんが戻ってこないかとそわそわ) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 21:31:04
      • (不意に悪戯心がわいた。本を何冊か脇に抱えると、ナナモの後ろに回りこんで……)
        わっ!! (大声を出した)
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 21:34:33
      • (まだかな…まだかな…とそわそわ、そわそわ)
        いひぃっ!?(びくぅっ、と飛び跳ねてずさささっ、と声から距離を取り)
        ふぁ、え、は、ぇ?(声にならない声を出しながら半泣きで混乱) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 21:37:25
      • あははは、ごめんなさーい。(ナナモをぎゅっと抱きしめて、どー、どー、と落ち着かせようとする)
        いやー、なんか可愛くてですねぇ。つい……あ、そうだ。絵本もってきましたよ。ボクのオススメはこの3冊ですねぇ
        (と、見せる。どれも淡いタッチで描かれた心が温かくなりそうな雰囲気が見て取れる)読後感はいいですよぉー
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 21:43:09
      • へ、はぇ、あ、か、館長さん…び、びっくり、びっくりしました…ひふ(ぶるぶるぶる、と身体が震えている、今度は安心して泣きそうになりながら)
        あ、い、いえっ、す、すいません、落ち着きました…そ、その、ここに一人きり、だと、な、なにやら不安で…
        あ、ありがとうございますっ(絵本を受け取り、ぺこぺこ頭を下げる)ほんわかです…
        …あ、では、帰ってじっくり、読みたいと思います、のですが…その…
        (…お、送って貰えます…?とおずおず、その後入口まで送って貰いつつ帰路についたりしたという…) -- ナナモ 2013-04-27 (土) 21:54:51
  • 七不思議の権兵衛さんってお菓子を持ち歩いているのでしょうか……?
    突撃!七不思議に今日のハロウィンです! -- ジリアン@ハロウィン 2013-04-27 (土) 00:32:53
    • うふふふふ。Trick or Treatと聞かれれば間違いなく悪戯を選ぶボクにその質問は愚問ですねぇ……(手をワキワキ動かしながら)
      ……ですが、今日についてはお菓子をあげる側。ココはぐっと悪戯を我慢して…(と、背中からマジックのように包みを取り出した。中にはチョコが入っている)
      はい、召し上がれー(ニコニコと笑った)
      -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 01:14:38
      • (手をワキワキ動かされてびくっとする)……ま、まさかの私がやられる側だったとは……!迂闊でした!流石七不思議です、一般生徒では歯が立たないお相手なのですね……!
        えっ、本当?頂けるのですか(なめらかに流れる様な自然な仕草で行われるマジックに感動して拍手しながら)
        ……凄い、チョコレートとマジックと素敵なものを二つも頂いてしまいました……!ありがとうございます! -- ジリアン@ハロウィン 2013-04-27 (土) 15:51:10
      • はーい、どういたしまして♪
        いっそ新しくTrick and Treat!というのはどうでしょうか? 悪戯しながらお菓子もいただいちゃいますよー?(がおー、とかわいらしく威嚇して)
        しかし……少しハロウィンの衣装としては刺激的ですねぇ……。開放的というか(ちょっと頬を染めて)
        狼さんに悪戯されてもしりませんよぉ?
        -- 権兵衛 2013-04-27 (土) 16:17:19
  • (かちゃりと扉を開け)・・・成程ね(満足気に頷くと図書館を歩く) -- テイザー? 2013-04-26 (金) 19:43:29
    • …ん? あらら、いらっしゃいませ〜。なにやら頷きながら歩いていましたけど、何か面白いことでもあったんですかー? -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 22:09:24
      • いやなに、個人的な問題だよ(単純に来ようと思って一発で来れて満足気)
        さて・・以前私の大事な大事な稀覯本をご紹介した訳だが・・・君の方はどうかね、何か入ったりしたかな? -- テイザー? 2013-04-26 (金) 22:36:02
      • (問われて残念そうな顔をして)あー……それがですねぇ……落第街で良い本を見つけたんですけど、トラブルに巻き込まれまして
        本が駄目になっちゃったんです。んもー! ひどいんですよ!? 原本だったのに!!(と題名を挙げれば、市場にほとんど出回っていない希少本。それの写本ではなく原本となると価値はいわんや、である)
        その日はもー何もする気がなくなっちゃいましたよー。はぁ。
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 22:44:54
      • ・・・・・・・・・・なっ!?(ものっそい顔)
        なんて事だ・・貴重な文化遺産が・・・(頭を抱えて俯く、ちょっと泣いてる)どんな野蛮人だくそ・・・
        ・・・・それで?・・ダメになった本ってのは・・今何処に? -- テイザー? 2013-04-26 (金) 22:55:25
      • 今は落第街の路地裏にばらばらになって落ちてるとは思いますがー……あんまり治安がよくないようなので行かないほうがいいかもです。
        ボクみたいなか弱い子にはとても危険な場所ですねぇ(きゃっ、と両手で頬を包むようにおどける)
        ですので、新しい本は今のところ……ごめんなさいねぇ。
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 22:59:05
      • ばらばらになった程度で諦めたのか!(くわーっ)・・・ふん、まぁ仕方がないか・・・(肩を落とす)
        ・・・何処がだ馬鹿力な癖して・・・・・なぁ権兵衛・・ちょっと手を見せてみてくれないか?何処にそんな力があるんだ・・・ -- テイザー? 2013-04-26 (金) 23:17:06
      • いや、だって、ほら、自分の命って大切ですし……本当は本も回収したかったんですけど、そういうわけにも行かなかったんですよぉ。(困った風に言う)
        手、ですか? いいですよー。ほいさっさ。(と、両手を差し出す。一見特に異常は見受けられず)
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 23:23:36
      • ・・・・・・(むぅっと唸る)
        (はしりと彼の手を取り・・目を閉じる)・・・・・・・・そういう事か・・・(手を離し、首を巡らせて何かを辿るように遠くをみる)・・・サルか・・ケダモノ相手じゃ価値がわからないのも仕方ないな・・
        (振り返って改めて向き直り)事情はわかった・・・責めて悪かったな・・(それだけ言うと背を向けて出て行く) -- テイザー? 2013-04-26 (金) 23:32:23
      • (彼が一体何をみたのか、そして何を知ったのか、呟いた言葉で気付く。そして初めて権兵衛は気まずそうな顔をした)
        ……あはは、そーなんですよ、すみません。お猿さんがちょっとやんちゃしちゃいまして……。(と、ごまかすようにぽりぽりと頭をかいた)
        (別に自分のこの戦闘能力など隠しているつもりなども無かったのだが、どうにもしっくり来ないような、微妙な気持ちになった権兵衛だった)
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 23:43:50
  • (ある日の夜。落第街の路地を歩く権兵衛を、上弦の月が照らす。澄み切った夜だった……そこらの怪異ならば、この月光を恐れて出てこないことだろう)
    (だが、この月の光を浴びてなお慄くことのないモノがいた。権兵衛はきっと、首筋がざわつくような不快な気配を感じることだろう) -- ? 2013-04-26 (金) 01:53:53
    • (珍しい本があるということで、日ごろは訪れない落第街に来ていた権兵衛。目的の本を見つけたまではいいのだが、ほかにも魅力的な古書を見つけてしまい……)
      (あれやこれやと目移りしているうちに、日が暮れてしまった。結局、お目当てのものを手に入れ、ついでに購入した色々な雑貨を手に持ち、権兵衛は上機嫌に鼻歌などを歌っていたのだが)
      ……うーん……。嫌な『臭い』がいたしますねぇ。これは近道、などと考えず大通りを通って帰るべきだったのでは……
      (不意に沸いた予感。身に迫る危険を知らせる懐かしいこの感覚。権兵衛はそこでいったん足を止めた)
      -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 02:04:20
      • (その直感が幸いした。彼……彼女? 彼。が、ちょうど歩こうとしていた一歩先を「何か」が轟! と切り裂いたのだ)
        (前髪が煽られ、わずかに断ち切られたその瞬間、権兵衛には見えることだろう。目の前に立ち、グロテスクに隆起した四ツ腕で己を薙ごうとした魔獣の姿が)
        (魔獣は己が"見"られていることを理解した。そして、攻撃を、捕食を避けられたことも)

        HOOOOOOOOAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHH!!
        (猿叫。魔獣は間髪入れずに、今しがた地面に手形を残した右手で掬い上げるように権兵衛の体を切り裂こうとする!) -- 《哮猿》? 2013-04-26 (金) 02:08:30
      • (前髪を少し切り裂かれた感触が、権兵衛の意識を一瞬にして戦闘へと引きずり込んだ。霧のように境界があやふやな部分が見えるが……姿が捉えられないわけではない)
        (――途端、迫る殺意! 権兵衛は刹那に思考を切り替え、その右腕をかろうじてかわした。本、雑貨などが巻き込まれ、道へと散乱する)
        (かわす動きのまま、流れるように攻撃へと転ずる)
        ……弁償、して頂けるんでしょうねッ!!!
        (放つ裏拳。人間の速度をはるかに超えたそのコブシが魔獣へ突き刺さる!)
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 02:27:16
      • (ごつん! という鈍い音。魔獣の5tという巨体が蹈鞴を踏む……それが権兵衛の異能、人智を超えた膂力である)
        (だが、留まった。腹部というもっとも強固な部分によって拳をしのいだ怪物は、ダメージらしいものを見せぬままに左両腕を振るう)
        HOOOAAAAA!!(狙いは頭部と足。飛び上がって回避しようものならば、間違いなく頭上で牙を開いた二つの顎が権兵衛を喰らうことだろう……!) -- 《哮猿》? 2013-04-26 (金) 02:31:15
      • (自分の攻撃が何の効果も無いことを感じ取り、焦燥感がわく。そういえば最近噂になっていた獣。消えた生徒の話。図書館に蔵された膨大な知識、職業柄得た情報が頭の中を駆け巡った)
        (ばっと空を見る。月は欠けていた。で、あれば自分に勝ち目は無い――。そう判断……するやいなや二本の腕が目の前にあった。ここでの最適解は……)
        (権兵衛は地面を蹴り、守りを固める。ゴン!! と、人にあらざる者の無機質な衝撃音が響いた。ミシ、と、右腕に嫌な音が響く。が、距離をとることに成功)
        ……厄介なお客さんですねぇ……。
        (飛び散った雑貨の中の一つ、なにやら金属の缶を手に持って、獣をにらみつける。これで何とかできればいいのだが……)
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 02:50:08
      • (魔獣が顔をしかめた。いかにも人間的な仕草だが、モノビーストは和合不能の怪物。そこには異質な思考がある)
        (だがこの場合、魔獣の感じた意識を読み取ることは簡単だろう。奴は、己が殴り飛ばした獲物が砕け散っていないことに疑問を抱いている)
        (そしてそれは興味に移り、食欲に変わる。モノビーストは獲物を捕食することでその能力を取り込むことが出来るのだ!)
        HWWWWW……(距離を取った「敵」を、拳を地面について威嚇しながら様子見をする。何が来るかわからない今、跳びかかる理由はどこにも……)
        HOOOWWWッ!!(と、人間ならば考えている。無敵の再生能力を持つ魔獣にはそれは通らない。両足と両腕で地面を弾き、恐るべき速度で接近! こんどこそ獲物の肉を食らおうと、二つの首が大口を開いてのしかかる!) -- 《哮猿》? 2013-04-26 (金) 02:54:56
      • (通常であれば文字通り目にも留まらなかったに違いない。が、権兵衛は人ではなかった。襲い来る獣の姿をしっかと捉え)
        ボクは少々硬いですよ! 代わりにいいものをあげましょう!(と、金属の缶をその剛力で握りつぶし、その二つの顔へめがけて投げつけた)
        ビシャア! と、粘着質な液体、赤いペンキが獣の二つの顔へと降りかかる。視界を奪うことに成功。そのまま後ろ回し蹴りを叩き込み、距離をとって)
        (すぐさまきびすを返し、全力で路地裏を走り抜けた)
        -- 権兵衛 2013-04-26 (金) 03:07:07
      • GWWWWWW……ッ!!(目潰し。予想だにしない妨害に、さしもの魔獣もうろたえて目をかきむしる)
        (魔獣に匹敵しうる膂力の持ち主ならば間違いなくかかってくるだろうという、常に補食しされる獣だからこその先入観。それを突かれたのだ)
        (続く後ろ回し蹴りがまともに叩きこまれ、腹部がはじけ飛ぶ。消化器をでろりと垂れ流しながらも、魔獣の傷はその端から再生していくのだ)
        HOOOOOOOAAAAAAAAAAA!!!(これまでの様々な者達との闘いから、余計な追撃が危険を産むことを知っている魔獣は咆哮を残し、姿を消した。上弦の月はただ、霧散した魔獣の生存を伝える……) -- 《哮猿》? 2013-04-26 (金) 03:09:44
  • ふみゃぅ……?(涙目できょろきょろしながら歩いている。どうやら道に迷った様子) -- スイ 2013-04-25 (木) 20:05:09
    • だ〜れだっ。(ばっ、と後ろから目隠しをする権兵衛) -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 20:06:24
      • みゃぁっ!?(びくうっ、と反応していきなり暗くなった視界にパニクる。わたわた) -- スイ 2013-04-25 (木) 20:10:27
      • う〜ふ〜ふ〜。(そのまま後ろから抱きしめるようにして)はいはい〜落ち着いて落ち着いて〜
        どうしたんですかスイ君。ボクの図書館に御用でも〜?(上から覗き込んでにっこりと笑った)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 20:14:57
      • (落ち着けと言われてすーはー深呼吸)
        としょかん、てゆか、なんてゆーか……迷った、です……(しょんぼり)
        ここ、図書館、なんですか? -- スイ 2013-04-25 (木) 20:16:17
      • (前に回りこみ、視線を合わせるように少し前かがみに)そうですよぉ〜。そしてボクが館長なのです。えへん。
        スイ君、本を借りに来たわけじゃ……なさそうですねぇ。よかったです、ボクが見つけなかったら本当に迷うところだったかも?
        すっごくこの中広いですからねぇ。(よしよし、と頭をなでる。小さな幼子相手であるかのように接する権兵衛)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 20:28:46
      • あ、ごんべえさんが、館長なんだ……(えらかったんだぁ、と目を丸くする)
        ♪(撫でられて気持ちよさそうに目を細めてごろごろと喉を鳴らす。幼子と猫を足して2で割ったような反応) -- スイ 2013-04-25 (木) 20:46:45
      • (落ち着いた様子をみて、ほっと胸をなでおろした)……いいこいいこ。
        さて、本を借りたわけじゃないので、帰り道を案内する…だけじゃつまんないですね。そうだ、スイ君。お菓子食べていきます?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 20:57:43
      • おかし……!(ぱぁっと表情が輝く)
        あ、でも……図書館で、いいんですか…? -- スイ 2013-04-25 (木) 20:58:25
      • (スイの唇に人差し指を当て)…うふふ。本当はだめなんですけどね。でもスイ君が可愛いから特別です。(にっこり笑った)
        さ、じゃあこっちへ。またはぐれると大変なことになりますよぉ?(と笑いながら脅した)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 21:01:53
      • は、はぁい……!(脅しにはびくっと反応するよいこ あわてて権兵衛の後を追う) -- スイ 2013-04-25 (木) 21:02:54
      • おいしいくっきー、ぱりぱりぽてと、ふんわりすいーとぽてと(と、歌いながら二人歩いて)
        ちなみにスイ君は何がお好みですかー? 何でも食べられる良い子ですかー?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 21:06:07
      • くっきー、ぽてと、すいーとぽてと……♪
        なんでも、食べられる、よいこ、でーす……♪(はぁい、とぬいぐるみと一緒に手を上げる) -- スイ 2013-04-25 (木) 21:07:34
      • よろしい。そんなよい子のスイ君には3つともあげちゃいましょうー(ぱんぱかぱ〜んと口で言いながら頭を撫でた)
        ですが、あまり食べ過ぎてもお夕飯食べられなくなっちゃいますかー……じゃあ一つだけにしておきましょうね。どれがいいですー?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 21:09:10
      • んぅー……(あごに手を当て視線をさまよわせる。悩む)
        えと、それじゃあ、スイートポテトで、お願いします……!! -- スイ 2013-04-25 (木) 21:14:49
      • よし♪ じゃあタップリのスイートポテトをご用意しちゃいますねぇ〜(意味は無かった)
        とぉっても甘くて、とぉってもふんわり。食べてて思わず笑顔がこぼれちゃいますよぉ〜
        (そうして二人は楽しそうに図書館でのお茶会を楽しんだ。その後、スイが晩御飯をちゃんと食べられたかどうかは、また別のお話)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 21:18:03
  • はぁい♪ 次の依頼同行のアーシュラよ〜、よろしくね♪ ・・・ええっと、名前はゴンちゃん、でいいのかしらぁ? -- アーシュラ 2013-04-25 (木) 19:56:57
    • あらあらあらー。わざわざどうも〜(ぺこり、と頭を下げて) ボクは名無しの権兵衛、ゴンちゃんと呼んでくださって結構ですよ〜 -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 20:02:33
  • ねーねー、ゴンちゃんー…この学園の七不思議関係の本ってどこにあるのー?(本棚の間を泳ぎながら探している人魚。) -- リリル 2013-04-24 (水) 23:51:22
    • んー。そうですねぇー……。(あごに人差し指を当てながら考えて)基本七不思議って学生間の噂じゃないですかー? それについてまとめた本、というのは案外無いんですよー
      ゴシップ新聞……これは個人の発行してあったものですけど、そこに書いてたことありましたよー? そういうのでよければ案内しましょうかー?
      -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 23:55:20
      • そっかー…探しても、世界の七不思議とかとある国の七不思議とかだもんねー…(手にとった本を、高い位置でも浮かんで元に戻す。)
        あ、そういうのもあるんだー…そういえば、最近自分で学園新聞作ってる子もいるもんねー…。
        うん、案内してー(浮かんだまま権兵衛の肩に手を置く、重さはあまり感じないが何か引っ張る程度の感じにはなりそうだ。) -- リリル 2013-04-25 (木) 00:13:58
      • それではこちらへー(振り向いてにこり、と笑いながら歩いていく。肩に感じる重さは特に気にするほどではなく、こういう異能もあるのかな、と感想を抱く)
        リリちゃんは七不思議に興味あるんですかー? 意外と七不思議じゃなかったりするんですよああいうの。(道すがら、軽い世間話など)
        たまに学生が勝手に付け加えて、ひそひそ石とかで流したりするから、8つや9つ、それどころかどんどん増えていく可能性だってあるんですー
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 00:25:48
      • (移動する間、肩に手を借りて引っ張られるように進む。感覚で言えばスケボーに乗った状態に近いだろう。)
        うん、だってなんだか楽しそうじゃない?いろいろとあってー、増えたり減ったりしてー…そういう部活作ろうかなーって考えたこともあるくらい。
        けど…七不思議によっては、深入りしないほうがいいものもあるもんねー…(それは学園の裏側に近いもの、危険なものも含むからのようだ。)
        うんうん、たわいのないのもあるし、全くのでたらめもあるもんねー。 -- リリル 2013-04-25 (木) 00:32:52
      • それでこそ学園七不思議、ともいえる醍醐味なのかもしれませんねぇ。実のない噂話…玉石混合、というには石の割合高そうですけどー
        たまに本当に危ないものがあるっていわれてますねぇ。そういうのも学生の噂に一役買ってるというのがまた面白いところなのかも。 (などといいながら、自分の図書館が七不思議の一つになっていることを完全に失念したまま、目的の場所へと到着)
        このあたり、ですかねー? ファイリングしてあったと思うんですけど……あった、これですこれ。(と、リリルに差し出して)
        一番新しいのはそれですねえ。もっと古い新聞なら、それらとは若干違う七不思議がありますよー。そっちも必要ですかー?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 00:42:19
      • うん、あとはー…真相を確かめるのも部活の活動になりそうだけどー…それはそれで、知っちゃうと面白くない気もするもんねー。
        だから、結局部活をするのはやめてー…こうしてぶらぶら帰宅部してるの(もちろん図書館の七不思議も知っている、ただ真相を知るつもりはないようだ。)
        さっすがゴンちゃん!図書館に関しては頼りになるねー…(人魚の尾を揺らしながら中身を確かめる。)
        うんうん、こーいうのが欲しかったの。あ、それもあったら欲しいかもー…あ、借りるときは書類いるんだよね? -- リリル 2013-04-25 (木) 00:47:22
      • 図書館にかんして「は」ってなんですかー。ボクがそれしかないみたいじゃないですかー、ぶぅ。(珍しくふくれっつらを浮かべる)
        あ、そうですそうです。必要であればこの図書貸出登録申込書に書いて下さいねぇ。ただ本と違って新聞は紙の質よくないのですぐ破れやすいので十分注意してくださいねー?
        それじゃあボクは古いのも持ってくるのでちょっとおまちをー(と、用紙とペンをおいてその場を少し離れる)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 00:52:16
      • ふふふ、ごめんねー?ちゃんとほかにもあるよ?ほら、こんなに可愛くて女の子っぽいとかー(ふくれっ面をつんつんとつつく。)
        図書館のものを汚したり破いたりしたら大変だもんねー…ん、じゃあそれまでに書いておくねー。
        (そう言うと、手ではなく尾の先でペンをくるりと掴むとそのまま書いていく。手書きとほぼ変わらぬ綺麗な文字だ。) -- リリル 2013-04-25 (木) 00:59:28
      • おまたせしましたー。(と、次は何冊かをリリルの前に並べて)とりあえず七不思議に関するものを集めてみましたがー
        ……しかし器用にされるものですねぇ? 第三の手、見たいなものなんですか? 色々便利そうです。ボクも足で……やめときましょう
        空中に浮く技能あってこそです。(と、そこまで話して、書かれた用紙を受け取る)確かに受け取りました。もし追加分も借りられるようであれば面倒ですけど書いてくださいねー?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 01:06:20
      • ありがとー、ゴンちゃん。これで何日間は楽しめそうかも(嬉しそうにそれらを受け取る。)
        ふふ、これでも特訓したんだよ?せっかくだから、使えたらいいかもって(クスクスと微笑む。)
        あ、そうなんだ…じゃあ…(今度は尾でもってから手書き、それらをすべて書き終えてから用意を手渡す。)
        それじゃあ、また返しに来るねー。またねゴンちゃんー(手を振ると、そのまますいすいと泳いで帰っていった。) -- リリル 2013-04-25 (木) 01:19:42
      • またきてくださいねぇー。あと新聞は大切にー(ひらひらと手を振ったあと、両手の人差し指と親指で四角をつくり覗き込む)
        うーん。リリちゃんが空中を泳いでかえる姿というのも、どこかファンタジーというか、写真に収めたくなりますねぇ。
        日常の非日常、なぁんて。(口で「ぱしゃり」とシャッターを切って、権兵衛はきびすを返した)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 01:26:40
  • (今月は海が無いと聞いてつまらなそうに鏡の前で自分の姿>を見る)
    ……せっかくビーチボール買ったのに……
    -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 20:31:23
    • 本を読みに来たらどういう訳だか水着の人がいた…夏限定で水着着用厳守? これもクールビズって言うの? -- トシ@ショート 2013-04-24 (水) 21:58:11
      • あらあら〜。いらっしゃいませー。当館へようこそー(少し頬を染めながらトシを迎える。海などではないため少し恥ずかしいのかもしれない)
        そそ、そうなんです。この図書館に入る際、現在水着の着用が義務付けられているんです。(と、冗談を飛ばし笑う)
        何か本、お探しです?
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 23:37:58
      • せっかくだけど水着着るくらいならこの炎天下の下で野垂れ死んだほうがマシ…(無い胸を隠して)
        なので着用は断固断るとして、んー 何か面白い短篇集なんかない? 長編て肩凝るんだよね ジャンルは問わないよ -- トシ@ショート 2013-04-24 (水) 23:41:42
      • 恥ずかしがらなくてもいいじゃないですかー。プールにいったりとかもするんでしょうー? そのときが来たと思っちゃえば、ほら!
        ……こほん。さて、短編集ですね? ショートショートだと結構いいのありますよぉ(と、作家の名前を数点挙げた。どれがいいですか? と視線で問う)
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 23:49:34
      • う、まって もう少ししたらもうちょっとマシな体型の方に入れ変わ…いやごめんこっちの話
        うーん そうだね んじゃ一先ずその作家の第一作目をひと通り貸してちょうだい 読んだ後好みがあったら続編借りるから -- トシ@ショート 2013-04-25 (木) 00:02:00
      • 了解しましたー。それではこちらへー(と、水着姿のまま案内。パレオがゆれて後姿がセクシーなのがまた微妙な気持ちにさせるかもしれない)
        (何冊かトシの前に持ってくる。一つ一つ指差して)この作家さんは読後感はさわやかなものが多いです。この作家さん、というよりこの本ですが、読み直すと意外な発見ができるかも
        (ネタばれにならない程度に感想を添えて)この量でしたら期限内でも十分に読める量とは思いますがー。もしよかったら読み終わったあと感想聞かせてくださいねぇ?
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 00:06:53
      • 胸はあたしとどっこいどっこいなのにあたしよりも細い…くっ!(歯ぎしりしながら)
        ふむふむ 爽やかなのはいいね 夏だとあんまり重苦しいのはちょっとねー あ、伏線探すの好きなんだ んじゃそっちもぜひ…
        (1つ1つの簡単な説明を聞いた後、ほどほどの量をかかえて)
        これだけあれば退屈しなくて済みそう どれも面白そうだし うんその時はたっぷり感想文持ってくるよ
        じゃあありがと! まったねー(よいしょと本がいっぱいつまった袋を持って帰っていった) -- トシ@ショート 2013-04-25 (木) 00:14:19
      • ショートショートは短い分、合間に読めるから良いですよねぇ。お貸しした本はどれも素晴らしいので、ぜひとも読んでくださいねぇ
        あ、はーい。またいらしてくださいねー! 面白いと感じたものからオススメをまた何冊かピックアップするのでー(ニコニコと笑って手を振って見送る)
        さて、ボクはそろそろ着替えましょうかー。しかし、海……行きたかったなぁ。(はぁ、とため息をついてその場を後にした)
        -- 権兵衛 2013-04-25 (木) 00:20:39
  • 大きな図書館、悪くないですね。物を調べるには幸先が良い(特に学園都市とつながりが薄いような場所は、と心の中で呟いて)
    ささ、早速異能に関する本をばと… -- アン 2013-04-24 (水) 01:08:21
    • ふん、ふん、ふ〜〜ん♪(上機嫌に鼻歌を歌いながら、ハタキを振るう権兵衛。来客に気づき笑顔を浮かべた)
      あら、あららら〜〜。いらっしゃいませー! 当館に御用ですかー?
      -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 01:12:10
      • ひゃっ! …あ、司書さんがいたんですね。ええちょっと調べ物をしにきました、しがない学生のアンヘリカって言います。
        それにしてもここ、信じられないほど広いですね? -- アン 2013-04-24 (水) 02:06:07
      • あはは、自分のことをしがない、なんていう人はしがなくないんですよー? 謙遜謙遜♪(楽しそうに言って、掃除用具を片した)
        ん? ああえぇそれはもう。ほんとーーーーーーにたくさんの蔵書がありますからねぇ。それを納めるために仕方なく、てな感じです。
        もし、一人で探す、何てことしたら帰れなくなってもしりませんよぉ?(わざとおどろおどろしく言ったあと、またにっこりと笑った)
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 02:14:07
      • ふふ、確かにそうかもしれませんね。(小さく笑って)
        それはつまり、探したい本があるなら先導してくれるってことですよね(怖がるふりをして、また笑いながら)
        頼り甲斐のあるキュレーターさんがいれば安心して文献探しに打ち込めます。それじゃあ早速…この街の成り立ちと過去発現した異能の目録みたいなものはあります? -- アン 2013-04-24 (水) 02:19:09
      • いえすおふこーすです。ボクがしっかりと案内させてもらいましょうー(格好は和服のまま、ちょこんと服をつかんで西洋風にお辞儀しながら)
        ほー、なかなか珍しいものをお探しですねぇ、課題かなにかですか? それともこの場所への好奇心、かなー? ふふふ、まあ何にせよボクは案内するだけなのです
        さて、それでは好奇心たっぷりの子猫さんはこちらへどうぞ。(弾むように前を歩いていく)
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 02:28:13
      • よろしくお願いします(微笑んで軽く頭を下げる) ええっとそれ和服っていうんですか? とても似合ってて素敵ですよ。
        (歩く彼の背中を追いつつ) 課題といえば課題です、それも卒論レベル。ちょっと気張らなくちゃいけないんですよね〜。ここにはあくまでも蔵書目的なので安心してください
        (響かぬ程度の笑いをこぼして、書架の壁の分け入っていく。古い紙の匂いは奇妙な落ち着きを感じさせる) -- アン 2013-04-24 (水) 02:35:31
      • あら、お上手ですねぇ。お世辞でも美人さんに褒められるとなるとまた格別の響きがありますねー(とは言いながらうれしそうに)
        (ふん、ふん、と話を聞きながら時折「大変ですねぇ」「あらまぁ」などと相槌を打ちながら本棚の間を進む)
        到着ですー。(くるり、と振り返って)どうぞー、このあたり一体が歴史にかかわるものばかり。目的の本を探し当て、思う存分課題をこなすといいですよー
        あ、もちろん貸し出しも大丈夫ですー。そのときはおっしゃって下さいねぇ?
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 02:45:28
      • (林立する、というよりかは本の壁に囲まれている感覚。人によっては嫌悪感すらいだきそうなものだが、アンヘリカにとっては宝の山に埋まっているも同然であった)
        案内ありがとうございました、それでは早速課題の方に勤しみますよ〜。学生の本分は勉強にあり、なんてね。
        (冗談めかしつつ、梯子を使って本をくまなく見ていく…異能の分類や都市の歴史を書いたガイドブックのようなものがメインだが)
        七不思議が実際に存在するように、私が異能に疑問を抱くように、この都市の不自然さは『誰かが与えたもの』…それなら、ここにヒントの一つもあっていいはず…
        (ぶつぶつと言いながらラベルを撫でていく、そこでふと権兵衛へ声をかけた) 司書さんは、異能ってどういう理由で何のために発現するのか疑問に思ったことはあります? -- アン 2013-04-24 (水) 03:02:37
      • (勉強熱心な学生さんですねぇ、などと暢気な感想を抱いて、自分は本の整理を始めた)
        (アンの耳に届くか届かない程度の小さな声で歌を歌いながら作業を進めていると、質問が来る)……疑問に思ったこと、ですか?
        そういえばなんでなんでしょうねぇ? ボクはほら、ご覧の通り能天気なので、あるものはあるもの。としか思ってなかったですねぇ?
        まあ中には魔力やら呪力やらがかかった本が何か異能を生み出す、などはあるみたいですけどー。それにしたってこの規模は珍しいかもです。
        (笑って答える。話の質は世間話の域を超えない軽さだ。あえて軽く答えているのかも知れないが)
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 03:21:23
      • (囀りにも似た歌が心地よい。叡智の中に身を埋め、静かな時間を過ごす。魔導師にとっては最高の空間であるが…和んでばかりもいられない)
        …うん、やっぱりそんなものですよね〜。意識すればなんとなく変だな―って思うんですけど、それもいずれは忘れていく。
        本…でもこの規模だと禁書レベルでもない限り、ですよね。それに対象にムラがありすぎる…うーん謎ばっかりですね本当(などと言いながら、本を両脇に抱えた) -- アン 2013-04-24 (水) 03:39:04
      • (いつの間にかアンへ接近していた権兵衛は下から覗き込むようにして)……あらあらぁ? アンさんはなにかその辺に引っかかること、ありそうですねぇ?
        なるほど、珍しい本を欲する人はそれ相応の理由があるわけですか。(と、ニコニコと笑って距離をとった。深い部分へ踏み込むと思いきや、す、とそこから離れるように)
        さて、お望みの本は見つかりましたか? その手助けになれば僕としても光栄です。……ですが猫さんへ一つ忠告を。余り知りすぎてもいいことはないとは思いますよぉ。
        『知』は時として甘い芳香を放つ毒蜜と成り得ります。その強い香りに引かれてよからぬものも引き寄せる、なんてことも。注意してくださいねぇ?
        -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 18:10:13
  • …あれ、何で俺図書室にいるんだ?…まぁ、いいか…ついでに銃関連の本でも借りてくか…
    えぇっと、銃…銃…(武器関係の書物の棚を探して上を見ながら歩いて) -- リーフ 2013-04-22 (月) 20:27:24
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025021.png
      はいはーい! いらっしゃいませぇ〜。どうかされましたー?(にゅ。と本棚の影から顔を出してリーフを迎える権兵衛)
      -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 22:04:15
      • んー…いや、ちょっと本の探し物をなー…図書館でいらっしゃいませって言われるのは新鮮だな
        それで、銃関連なんだが…ん?(2年生なので、どこかであったっけ?初対面だったか?と首をひねって) -- リーフ 2013-04-22 (月) 22:17:20
      • 一つぐらいはこういう図書館があってもいいとは思いませんか? 心があったかくなるでしょう?(くすくす、と笑って掃除用具を片して)
        さて、銃器関連がご所望ですかー。カタログ的なものから構造、はたまた作り方までたくさんありますよぉー。あ、ですが犯罪には使いませんよう
        ボクが風紀に追われちゃいますからねー? ぉぉこわいこわい……。ん? どうかしましたか? ボクの顔になにかついています?(と、目を瞬かせた)
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 22:22:31
      • まぁなー…基本静かすぎて、苦手な面もあるからお喋り出来るのは有難い…そっちがいいのかはまた別だが
        あぁ、新作カタログは流石に図書館はないだろうし…カスタム関係のがあればな…ははは、大丈夫さ。ちゃんと認可はとってる(腰の拳銃を叩いて)
        んー…まぁいいか…いやなんでもない、でもやけに古風な格好の司書さんだな? -- リーフ 2013-04-22 (月) 22:31:45
      • 古風です? そうですかー。ボクの格好変ですかねぇ? 別に誰からか表立って言われたことなかったので気にしたことはありませんでしたよー(自分の格好をキョロキョロと見て)
        (そのままくるり、と一回転。ふわり、と振袖と髪の毛が舞って)んー。ちょっと服装変えるべきでしょうか。似合ってないです?
        と、ああ、ごめんなさい。ボクじゃなくて本をごらんになりに来たんでした、あはは。どうぞこちらへー。(と、指し示し先だって歩いていく)
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 22:41:19
      • 別に変とは言ってないぞ?古風は古風でいいと思うしな、似合ってもいるしさ
        そのままでもいいとは思うぞ、俺はな…あぁ、いやせっかくだし自己紹介しとくのもアリだと思うぞ?また会うんだろうし
        俺は冒険科の2年のリーフだ…君は?(後ろを歩きながらまだ女性だと思っているのか君扱いで聞いて) -- リーフ 2013-04-22 (月) 22:45:51
      • (からからと笑う)それもそうですねぇ。運さえよければまた会うこともあるでしょうし、袖刷りあうも多生の縁。
        本がつないだ絆ならもっと深いかもしれません。ではあらためて(くるり、とリーフへと向きなおす)ボクは名無しの権兵衛。ココの図書館館長をしています
        以後よろしくお願いいたしますー(あえて学園の生徒だとは言わなかった。そのほうが学園でばったりあったとき楽しそうだと思ったのだ)
        さて、そろそろ、のはずですが。あ、あのあたりですね。さっき最新カタログないかもしれないとおっしゃられていましたが、そんなことはありませんよ!
        ささ、ごらんくださーい!
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 23:02:08
      • 本でつないだ絆ならもっと深い、かー…さて、実際どうなるかはお楽しみか
        なるほど、名無しの権兵衛…いやそれってジョン・スミス的な…まぁ、いいか…それよりも…男だったんだな(ため息をついて)
        まぁなんにせよ、よろしくだな…ん?いや、でも図書館はそういうのなかなか…マジか、マジだ…しかも今月のじゃないか(ペラリとめくって) -- リーフ 2013-04-22 (月) 23:13:18
      • あはは、何行っているんですか。ボクは男ですよー。そういう反応が見たいからこういう格好しているところもあるかもしれませんねぇ
        (冗談とも本気とも取れない表情でぺこり、と頭を下げた)もし借りたいようであればおっしゃってくださいねぇ。それではごゆるりと。
        (本の整理へと向かいながら権兵衛は鼻歌を歌う。身なりは古風なわりにメロディーラインは最近流行ったような、どこかで聞いた曲だった)
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 23:28:20
      • やれやれ、あまりいい趣味とは言えないな…一目でわかるのなら、厄介でもないんだが…
        …新入生のスイといい…女子より女の子の格好がにあってそうってのは、どうなんだろうな(独りごちながら何冊かとって)
        おーい、権兵衛。鼻歌の邪魔をして悪いがそれじゃあこれを頼む…(カタログと、カスタム関連の本を何冊か借りて) -- リーフ 2013-04-22 (月) 23:43:45
      • (呼ばれて鼻歌をとめ、パタパタとリーフの元へ)あ、はいは〜い! ただいまー!
        それではこの図書貸出登録申込書にご記入をお願いしますね。(と、リーフの前へと用紙とペンを差し出した)
        期限ぎりぎりまで借りることは出来ますがー、期限を過ぎると回収いたしますのでそれまで大事にあつかってくださいねぇ。
        (にこにことリーフが申込用紙へと記入するところを眺めていた)
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 23:57:01
      • これがいつも面倒ではあるなー…機械でピッとカードかざして、ピッとバーコードでも読んで、それで貸出OKになればいいのにな
        まぁ、ここみたいな図書館だと、権兵衛みたいなやつがいたほうが雰囲気的には正しいんだろうけど…っと(すらすらと書き終えて)
        …でも、俺が返さなくてそっちが回収に来るのか?まぁ、そっちがそれがいいならいいんだが(不思議そうな顔で) -- リーフ 2013-04-22 (月) 23:59:45
      • 書いてくれないとちょっと回収が難しくなっちゃいますからねぇ。ああ、もう一度ここに来れるようであれば返しに来ていただいても結構ですよぉ
        (などと、どうにもかみ合わない会話をしつつ、用紙を受け取った)…確かに。どうもご協力有難うございましたー。
        これからどうします? まだまだ閉館までの時間はありますが、もう少し読んでいかれますかー?
        -- 権兵衛 2013-04-23 (火) 00:07:42
      • うん?…んー、まぁなんにせよこれで問題ないってことだな…(首をひねりながら)
        これからか?…まぁ、あまり権兵衛の仕事の邪魔をしてもな…と言う訳でそろそろ帰るさ
        それじゃあまたな、掃除の仕事頑張ってくれ(手を振って帰って) -- リーフ 2013-04-23 (火) 00:13:42
      • それではまたお越しくださいねぇー。(最後までニコニコと笑って見送る)
        しかし銃器カタログですかー。なかなか面白い趣味をお持ちの方のようですねぇ。(と、ハタキを取り出し鼻歌を再開し、再度言われたとおり掃除をし始めた)
        -- 権兵衛 2013-04-23 (火) 00:16:00
  • むう……ここは図書館…!たしかにこーゆー本あるかなーって考えながら歩いてたけど…自然と足が向いていたとわ -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 20:04:52
    • おや? あら? まぁ? いらっしゃいですよー。どうかされましたー? といっても本をご所望なのはボクの目にも明らか!
      というわけでこんにちは、何かお探しです?(現れたフィルメオににこやかに対応する)
      -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 20:20:28
      • うん…なんか見たことない図書館ですけど、といっても僕は新入生なんでここの事は全部知りませんが、本はあったらいいなー的に考えてました
        なんというかなー、こう、ハードエロスの指南書?みたいな?(むにゃー)……ちなみに女性の方ですか? -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 20:43:17
      • ……ほぇっ!? は、ハードエロスの指南書、ですか……。い、いや、あるにはありますよ? ええ、はい。と、とりあえずこちらへ
        (顔を真っ赤にして案内する。とちゅうぱたぱたと手で顔を仰いで)あ、はい。じゃなくていいえ、ですねー。ボクは男ですよ一応。こんなナリしてますけれどー
        しかし図書館に借りに来るとはなかなか豪気な人ですねぇ。こういうものは秘めて書店とかでこっそり買うものじゃないんですか?
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 20:58:37
      • あぶのーまるな感じの裏本ちっくだと嬉しい。と言っても痛いのとかは嫌だけど、それはまぁ読んで僕が考えます
        ほほー、僕も髪の毛のばそーかな……んム、さっきまで物が物だけに落第街で裏取り引くしかないかなーって考えながら歩いてたんですけどね?これは本に呼ばれたとゆーやつかな -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 21:02:38
      • 全然その髪型に合ってるじゃないですかー。伸ばしてもいいかもですけど、ボクとしてはそのままでもかわいらしいと思いますよぉ?
        (と、図書館へきて借りる理由を聞けば)…はー、なるほど。確かになかなか表立っては手に入れにくいものかもしれませんねぇ。学生間ではそのあたり上手くやりくりっていったら変かもしれませんけど…
        そういうの先輩やら友人やらから調達してくるのが主流なのですかね? 買いに行く人も結構いるみたいですね……けれど、落第街は女性一人で行くには危なそうです。
        (などと世間話をしていると、目的の場所へ着く。明らかに見た目というか空気が違うのがわかるだろう。権兵衛は手で指し示し)……大体このあたりが『そういう一角』です
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 21:11:28
      • そっかな?僕髪の毛が固いからなー、なにもしなくても寝たらこーなるくらいだもんで、諦めた…ら割と似合うと言われるんですよね。天が与えたもーた髪形か…
        男子生徒の間ならやってそうですよね。特に親しい先輩から代々受け継がれてるとか……ま、僕はそーいう健全な本よりちょい変態な感じが欲しかったので、火中のクリもやむなしかとおもってました、はい
        お、ここですか。なるほど背表紙からして怪しい気配を漂わせている本がずらりと……ありがとうございました!ちょっと探してみます! -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 21:17:32
      • はいはいごゆっくりぃ〜(ぱたぱたと手を振って、探す様子を見守る。……のもさすがにどうかと思った権兵衛は本の整理を始めた)
        ……オススメ聞かれたらどうしようかと思いましたよぉ(と、本棚の一角で一人ごちたあと、顔をあげ、声を張り上げた)
        あ、借りるものが決まったら呼んでくださいねぇ〜! 色々手続きはありますので!(どうせ本の題名などから傾向や性癖などわかってしまうのだが、それはそれ)
        (鼻歌を歌いながら、未整理の本を手際よく処理していく)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 21:28:33
      • うーん、すごい品揃えだぞ!縄縛りだけでもこんなにあるなんて……趣味じゃないから借りないけど、異常性癖本も相当あるな…図書館なのに!
        (一旦一通り目を通してから、遡るようにもう少し詳しく見ていく)ん?これは気になるね……酒場の街での変態の歴史も書かれてるな…!よし、これにしよう
         すいませーん!この『陽の下を歩く全裸〜思い出の肉便器達編』借りまーす!! 
        (その声は静かな図書館だけによく響いた) -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 21:51:35
      • <すいませーん!この『陽の下を歩く全裸〜思い出の肉便器達編』借りまーす!!
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025001.png 
        バサバサッ!(あまりに動揺して本を落とす権兵衛。あわててフィルメオのほうへと戻る)
        この図書貸出登録申込書にかいてくれるだけでいいんですよ、もう……。そんな大声で…。恥ずかしいじゃないですか!
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 22:16:21
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst082908.jpg 
        (開きながら)見て下さいよこの油…じゃない露出狂のベストショット!こんなことした人が…あ、ごめんなさい!図書館だから静かにしないといけませんでした
        それじゃ、これ借りていきます(さらさらりと貸出し書を書いて) -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 23:08:07
      • だーかーらー! 別に見せなくてもいいんですってヴぁ! ボクは中身わかってますから!(顔を真っ赤にしてわたわたと手を振って)
        ああもう、はい……たしかに。(と、貸し出し書を受け取り)フィルメオ・サンバードさんですね。ボクは名無しの権兵衛。ここの館長をしています。
        一応貸し出し期限はありますので、ええと、その、はい。まあ…なにに使うかは不問としますが、その、期限までには満足のいくよう…ゴニョゴニョ…
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 23:41:21
      • こんなマニアックな本まで読み込んでいるんだ……流石です…!(感心している)
        字が汚かったかな…?そのプロミネンスフォームとかありそうな名前じゃなくて、サンバートです。館長のナナシノ・ゴンベエさんですね
        なににって勉強ですよ勉強!先達の記録から学ぶ事も多いですからね。それじゃ、期限内には返しに来ますから!ありがとうございました!(うきうきしながら走って帰った) -- フィルメオ 2013-04-21 (日) 23:53:22
      • か、館長ですから中身の把握は必要なのですよ。仕方ないことなのです。ええ、実に仕方の無いことで…やめてください! そんな目で見ないでください!
        あ、これは失礼いたしました…。サンバートさんですね? ですがボクとしてはフィルメオさんと呼ばせてもらいますねぇ。(仕切りなおして笑顔を浮かべる)
        それでは、またお越しくださーい。……蔵書の種類と数だけは類を見ないはずですから。ええ。(さっていくフィルメオに複雑な顔をした権兵衛。二人の表情の差は明らかであった)
        -- 権兵衛 2013-04-22 (月) 00:02:00
  • …よし、成功(地面からにゅっと出てくる)2回に一回はここにたどり着けるようになったぞ!おーい権兵衛さん、いるー? -- パッカー 2013-04-21 (日) 18:11:51
    • はいはいいますよ〜(にゅ、と本棚の影から顔を出して答える)どうされましたー? 意外と本好きなんですねパッカーさん -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 18:22:57
      • 意外とってのは心外だけど、まー本は好きだよ、特に小説はいい。とりあえずこれ前借りてたの(三冊ほど返却 恋愛小説だ)悪くなかったけど、最後の落ちがちょっとびみょかった。
        で、今日は推理小説なんて借りたいんだけど権兵衛さんいい小説知らない?おすすめの一つとか -- パッカー 2013-04-21 (日) 18:28:07
      • 最後については賛否両論ありますねぇ。ボクとしてはあの切ない終わり方もアリな方向なのですがー。(本を受け取り、確かに、と言葉を返す)
        ミステリ、ですか。それならいいものありますよー。ロジックも秀逸ですが、登場人物の関係、感情の移り変わり、ぐいぐい読ませる文章力などなかなかの一品です。
        (こちらへ、と手で示して誘い歩き始める。道中に軽い世間話など)今日も助っ人パッカーさんだったんですか?
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 18:34:25
      • そっかー。俺はなんか駄目だったな、ハッピーエンドが基本だと思ってる。お、いいね、流石司書ッポイさん。わーい(ついていきつつ)
        今日も助っ人パッカーです、冒険では女の子を守ってやられるという名誉を得ましたし。あと女子寮で女子のみんなにすき焼き奢りまして金がないです。 -- パッカー 2013-04-21 (日) 18:38:31
      • ボクが言うのもなんなんですが……パッカーさんが女の子を守ってやられるというと、どうしても宝塚なイメージわいてしまいますねぇ……
        いや、そんなことより大丈夫なんですか、お体。…見る限りは元気そうではありますが。無理しそうですしパッカーさん。(じろじろと上から下まで眺めて)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 18:44:51
      • 酷いこと言うよね権兵衛さん、権兵衛さんも割と人のこと言えないってのに。女の子守るのは男の甲斐性、勲章ですよ?
        あ、体はへーキっす、雨宮がヒーリングかけてくれたしみんなが見舞いに来てくれたんで。無理する前にぶっ倒れるんで安心してください(ははは、と笑顔を返す)…なんかじろじろ見られると変な気分になる。 -- パッカー 2013-04-21 (日) 18:50:17
      • うふふふ……(変な笑みを浮かべて、瞳には悪戯の色を乗せて、ぐっと顔を寄せる)ボクとパッカーさんだとどこか倒錯的ですねぇ……
        なぁんて。はい、着きましたよー。これ、これです。(と、本を一冊取り出す) 期限についてはいつもの通りでいいですよね。
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 19:13:18
      • (少し引きつつ)…と、倒錯的ってゆーか、かなり危ない絵面になりそうですがね…!ノーマル、俺はノーマルなんだ。でも権兵衛さんの姿を見る限りノーマルでも行けそうで怖いんすよやめて!(距離を取ろうとしたら到着した)
        と。お、この本かー初めて見る作家だわ。うん、いつものでよろしくー、そんじゃ借りてくぜ。さんきゅーな権兵衛さん(借り出しの手続きを済ませて、地面に潜って去って行った) -- パッカー 2013-04-21 (日) 19:18:59
      • あはは! パッカーさんからかい甲斐があっていいですねぇ。(コロコロと笑っておなかを押さえる)
        あ、お帰りですか、またきてくださいねー! また何冊か見繕っておきますので。(沈んでいくのを見ながら手を振る)
        さて、ちょっと本の整理でもしましょうか。(積んであるたくさんの本を一度で持って、運んでいった)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 19:31:10
  • あれ?こんなトコロに図書館なんてあったっけ?地図のミスかな?(タウンマップを取り出して確認してから中へ入る)
    あっ、蔵書豊富そう!宿から近いしめっけ物かも! -- エマ 2013-04-21 (日) 12:51:22
    • あらら〜! いらっしゃいですよー!(来訪者を認めると明るく笑って)
      ようこそ! 我が図書館へ。いろんなもの、置いてますのでゆっくり吟味していってくださいなー? もちろんその場で読んでもらってもいいですよぉ
      -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 17:51:33
      • あ、こんにちは!(つられて笑顔になっておじぎする)
        あ、じゃあ、文学全集借りて行こっかな!あるかな? -- エマ 2013-04-21 (日) 21:17:24
      • おぉ〜! 文学全集ですか! 渋いですねぇ。ですが、文学はその表現の硬さこそ乾物のようにかめばかむほど味わい深いものがあります
        あ、ただ枕として使うには少々硬いかもですよぉ?(ニコ、と冗談をいって笑って)ささ、こちらへどうぞ。
        (と、案内する。楽しそうに歩くので時折髪がぴょんぴょんと跳ね、どこかウサギを髣髴させる。権兵衛は前を向いたまま問う)宿が近いっておっしゃられてましたがー、寮住まいではないんですかー?
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 21:24:03
      • 色んな作品が読めて楽しいよね、文学全集!昔から本読んでる間は色んな場所のこと想像できて楽しかったんだー。
        あはは、それは確かにちょっと向いてないかも。寝汗で表紙もダメになっちゃうし。
        あ、うん、近くの宿で下宿してるの。そのほうが色んな物見に行けるかなって思って。 -- エマ 2013-04-21 (日) 21:43:26
      • へぇ、なかなかご立派ですねぇ。寮の便利さよりも、知的探究心を満たすために下宿を選んだんですね?(うんうんと頷く)
        さて、ここがその一角です。全集、というからには何巻か連なっていますが……1冊それでも重いですよ? 大丈夫ですか?
        あ、図書館内の持ち運びはボクにお任せを。こう見えてなかなか力持ちなんですよ。むん。(とガッツポーズ)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 21:47:05
      • うん、4年しか無いんだもん。あ、でも寮生活っていうのも体験してみるのもありだったかなあ?
        わ、多い!これだけあったら何年も読み終わらなさそう!2冊くらいにしとこうかな?
        うわ、重っ……お願いしまーす。肩下げに入れたら何とか持って帰れるかなー。 -- エマ 2013-04-21 (日) 22:08:03
      • では1冊だけにしましょうか。また借りにくればいいだけじゃないですか。(とは言ったものの、また来れるかどうかは運によるわけだが)
        (権兵衛は文集のうち、1冊を軽々と持ち上げ、運び始める)それにおっしゃられるとおり中身多いですからねぇ、期限内に読もうとおもったら何冊も借りないほうがいいかもですよー。
        あ、そうだ、ここにお名前と、本の題名書いていただけます?(と、エマへ図書貸出登録申込書、ボールペンを差し出した)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 22:21:01
      • それもそっか、じゃあ一冊。近いし、蔵書多いし、良い図書館見つけちゃったなー。(七不思議のそれとは知らずはしゃぐ)
        あ、そっか。図書館って返却期限ってあるんだった。私失念してた。危ない危ない。
        はーい、エマ・ワイス、黄金文学全集気辰函よっし、それじゃあ借りてきます!(書き終えて本を抱えて嬉しそうに笑む) -- エマ 2013-04-21 (日) 22:33:33
      • (申込書をみてにっこり)確かに、エマ・ワイスさん。ボクはここの図書館の館長を務めています名無しの権兵衛です。今後ともよろしくお願いします
        期限までにはしっかり読んでくださいねー? 期限になるとこちらから勝手に回収いたしますのでー。
        さて、エマさん。この後お時間よろしいです? 実は丁度お茶が沸いてまして……
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 22:41:12
      • ナナシノ・ゴンベさん?うん!よろしくね!って、あ、館長さんってことは私より年上かな……?
        へ?よくわかんないけど、回収に来てくれるのかな?でも、うん、期限までにはちゃんと読むね。
        あ、じゃあ、ちょっとごちそうになっていこうかな! -- エマ 2013-04-21 (日) 22:49:56
      • では、お知り合いをかねて、お茶パーティーと向かいましょうか。とっときの茶葉とクッキーをお出ししますよ
        あ、でも砂糖は控えめですからね。たくさん食べてもそこまでカロリーになりません(と、エマの手をとってニコニコと誘う)
        (そして二人は楽しい談笑の時間をすごし、その日はお開きとなった。次にエマが図書館に寄ろうとしたらその場所には影も形も無かったという)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 22:54:01
  • (いつの間にか迷い込んだ同学年)なあ、権兵衛。アレねーの、この図書館、アレ。 -- ヴィル 2013-04-21 (日) 01:21:54
    • アレ、と申しますと……まさか、アレ、ですか?(わかった風にどこかいやらしい笑みを浮かべて答える) -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:29:22
      • わかんだろおめーもそんなナリで男なら、アレだよ、あんだろ、スゲーのが。
        こう、なんか世の中に出回るだけで、なんかスゲー風紀乱れるから不世出にしてあるスゲー、アレがよ。 -- ヴィル 2013-04-21 (日) 01:31:25
      • みなまで言わなくてもわかります!! ウィルくんも男の子ですねぇ……ですが、あまり広めないでくださいよ……。もしこれが風紀の耳にでもはいったら…
        ォオ、恐ろしい! 考えただけで身震いしきりです。ですが同学年のよしみとして、しょうがないにゃぁ……いいよ。ってやつです!(と、本棚から一冊取り出して)
        はい! とっても美味しいお菓子を作れる本! 意外と男の子って体面気にするから甘いもの表立ってとりたくない人多いんですよねー。甘党多いのに
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:39:29
      • おおお!! ダメ元で言ったらマジでありやがった!! そうだよこれだよ!! ずっと探してたんだ!!
        うわスゲエ!! 嘘だろ!? こんな激美味パフェが自分で、自宅で!? ガトーショコラってこんなに簡単なのか!? ザッハトルテ名前しか知らねーけどなんかすげえ!!
        おう、わりーな、こんなすげー良い物借りて、って、ねーよッッ!! 長ぇーよッッ!! やらせんなよッッ!! 誰が頑張った自分へのご褒美くれっつった!!  -- ヴィル 2013-04-21 (日) 01:46:06
      • えっ、だってこんな美味しいお菓子作っちゃったら授業中とか道端でも食べちゃってそりゃ風紀乱れまくっちゃいますよ!?
        ……ありがとうございました(超良い笑顔。この男、意外と策士である) いやー、ヴィルさんの年季の入ったノリ突っ込みキレいいですねぇ
        もしかしてそれ一本で?(芸は身を助ける。この先芸人としてやっていくのか、みたいなニュアンスで問う)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:49:59
      • そんなんで風紀乱れてたらオニキスとかの風紀警察の立場ねーだろ!そんなもんじゃ揺らがねーよ!揺らぐの歯肉だけだわ!!
        オメー何か重大なことを勘違いしてんだろ、誰がそれで地方巡業して小遣い稼いでんだよ。自分で言うのもなんだがこんな老人受け悪そうな面の芸人がいるかよ!!
        はぁ、しらけた。もういいわ、アレは、今度オメーがいないときに一人で探す。……オメーがいないときとか、あんのか、ここ。 -- ヴィル 2013-04-21 (日) 01:53:03
      • いやー、意外といけると思いますよ。ヴィルさんのその迫力ある顔でボケ、ノリ突っ込みすればかなりの破壊力です。(グッ、とサムズアップ)
        ないですよ? だってボクいないときここたどり着けなくしてますもん。(あっけらかんと言い放つ)
        あ、でもプライバシーは尊重しますよ! こっそり借りたいならボク後ろ向いてますので! でも借りたいならちゃんと図書貸出登録申込書にしっかり大きく題名を書いてくださいね!
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:57:38
      • 褒められて嬉しいと思ったことはねえが褒められてふざけろと思ったのは初めてだ……オメーには拳の破壊力の方を訴えたい。
        あー、そうなんか。道理で、いっつもいるわけだ。なんか新入生らが七不思議とか言って気にしてたぞ、この図書館。
        とんでもねえ苦痛が待ち構えてやがった。やめろ……わざわざ裏返して渡したのに題名を復唱するな……! 右手が疼く……! 
        無駄足だったな、帰って寝るわ。またな権兵衛。 -- ヴィル 2013-04-21 (日) 02:02:12
      • お帰りです? 良いんですか……本も借りずに。何もおもてなしできずごめんなさいです……せめて見送らせてくださいね(と、図書館の出入り口まで二人歩く)
        (そして、図書館から離れていくヴィルの背中に大声で)ヴィルさーん!! 今度来るときはすっごいエッチなの仕入れておきますからねー!! 楽しみにしておいてくださーい!!
        (ヴィルがぎょっとして振り向くも、その場所には図書館はすでに無く……残されたヴィルに通行人の好奇の視線が突き刺さり、殺意が芽生えたとか芽生えなかったとか)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 02:09:03
  • (図書館の扉が開く)・・・む?(閉まる)
    (数日後)
    (開く)・・・ふむ・・(閉まる)
    (更に十数日後)
    (開く)・・・やっとか・・法則が読めんな・・なんなんだ此処は(辺りを見渡しながらずかずかと中を歩いて) -- テイザー? 2013-04-20 (土) 22:45:38
    • あらら? いらっしゃいませー(図書館での挨拶にはいささか違和感。ニコニコと笑う権兵衛が立っていた)
      どうかされましたー?
      -- 権兵衛 2013-04-20 (土) 22:58:05
      • ・・・・・・・・・(きょろきょろと見回している)・・20日ほど前の事だ・・・図書委員の仕事で棟間を歩き回っていたらこの場所に出た・・
        最初は間違いと思いその場を離れたが改めて見ればその扉が目的の場所だった
        その後幾つかの推測を立てながらこの図書館を探して再び見つけた
        そこで仮説を実証するためにもう一度訪れようとしたがダメだった・・そこで外部からの探索を諦め内部からならこの場所に安定的に入る方法が見つかるのではと・・・
        探し回って今ようやくたどり着いた訳だ(此処まで一息、呼吸を整え)・・・申し送れた、私はテイザー=A=トレイン・キング・フレイザー・・・図書委員だ
        ・・・人がいるという事はやはり此処に来る方法があると考えていいのかな?そしてなぜ、この場所はこうなっている、申請されていないのもそれが理由なのか? -- テイザー? 2013-04-20 (土) 23:37:00
      • はじめましてー。ボクは名無しの権兵衛です。(矢継ぎ早にまくし立てられるも、のほほんとした受け答えで自己紹介)
        (悪戯っぽい笑顔を浮かべ、のんびりとした口調で)この図書館へ来る方法やその場所の不明瞭な理由ですか? ウフフ、それはですねぇ……秘密です。
        だって、たまに来られる、ぐらいのほうが得した気分になっていいでしょう? 自動販売機やアイスクリームもそうです。あたりが出るとその日1日楽しくなりませんか?
        (冗談なのか本気なのか、どちらとも表情からは読めない。ニコニコと笑っている)
        -- 権兵衛 2013-04-20 (土) 23:47:56
      • ・・・・・・それを名前として使っている人間は始めてみたな(秘密といわれると眉根にきゅっと皺が寄る、何日も探しまわされた挙句の対応なのでおこったぞ)
        (奇妙な笑みにも取り合わず)あたりが出た事はないからわからんな・・まぁいい
        その様子じゃ、蔵書もどんなものがあるかは秘密なんだろう?(気を取り直し辺りを見渡しながらくんくんと鼻を鳴らし、歩いていく) -- テイザー? 2013-04-20 (土) 23:57:41
      • 本を秘密だなんてとんでもない。だって本は読まれてこその本じゃないですかー(気分を害した相手に対し、対応はあくまで穏やか)
        あっ、だめですよ勝手に行っちゃ! ここ広いんですから迷っちゃいます。出られなくなっても知りませんよー(と、あわてて追いかけ隣に並ぶ)
        それで、何をお探しなんです? 探すお手伝いはさせていただきますよぉ
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:02:19
      • そうかなら話が早い、早速蔵書のリストを提出願いたいね、学園の図書である以上図書委員として管理する義務がある(へそを曲げてちょっと嫌がらせめいた事いう)
        知らんと言いつつ着いてきてくれるじゃぁないか(つーんと)・・・探し物はこの図書館そのものだ、だからたどり着いた時点で目的は果たしたといえる
        ・・・ま、後はそうだな・・・・折角だし・・物語が良いな、英雄譚や推理物もいいが・・今は喜劇の気分だ・・ -- テイザー? 2013-04-21 (日) 00:14:26
      • えぇ〜……(明らかに嫌そうな声で)リスト化は勘弁してくださいよぅ。今からはじめたとして何年かかるかわかったものじゃないんですから
        それに申請してないため管理外ということで一つおねがいしたいのですがー、がー?(こまったように笑う)
        と、喜劇物ですね。はいはいー、それなら丁度いいのがありますよー! ボクのとっときのおすすめ。あれ?意味重複してますか、まあいいです
        さらっと読めるのがいいですかー? それとも何冊か続いているほうがいいですかー?(アレなんかいいんじゃないだろうか、と頭のなかで数点思い浮かべつつ問う)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:18:26
      • いいじゃないか年単位の一大プロジェクトだ、これを気に申請もしてしまえばいい。訪れ方を教えてもらえば私の使い魔も動員しよう・・・
        (ふと改めて気がついたように)・・此処は・・権兵衛、君一人で管理しているのか?この規模を?(見渡して)
        (肩を震わせ)とっておきにお勧めが加わればそりゃぁ面白いだろうよ、さらっと読める方にしようか -- テイザー? 2013-04-21 (日) 00:29:46
      • そうですよー。ボク一人で管理してるんです。というよりほかの人の手が入るとどこに何があるのかわからなくなるかも?
        なので使い魔なりなんなりは辞退させてください。(ぺこり、とお辞儀を。顔を上げて頬をかいた)
        あ、つきました。これですね、あまり字が詰まってなくて、難しい単語とかもほとんど出てこないから読みやすいですし、1冊で終わる読みきりです
        空いた時間に読むには最適ですよー。(と、文庫本を一冊取り出し、テイザーへ差し出した)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:36:15
      • そうか、それは残念(特に気にした様子もなく肩をすくめる、話をループさせてからかっただけだったりする)
        そりゃいいな、喜劇に必要なのはわかりやすさだ・・高尚な笑いは純文学にでも任せておけばいい(本を受け取る・・カバーを優しくなぞり、ページを撫でる)・・良いな・・これにしよう
        返却はどうすればいい?まさか又探せとは言うまい、どこかにポストでもあるのかな? -- テイザー? 2013-04-21 (日) 00:50:33
      • まいどどーもー(と、再度図書館らしからぬ言葉を発する権兵衛)
        あ、大丈夫ですよ。返却は時間になったらこちからから勝手に回収しますので。(と、あっさり答える、続けざまに)あ、汚さないでくださいよ。
        それ結構貴重なんですから! あと気に入ったら同じ作者さんの本何冊かあるのでいってくださいねー?
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:53:36
      • ・・・・賃金が必要だったりは・・しないよな(何度かかけられる掛け声に首を傾げ)
        ・・ブックカースの一種か、なるほどね・・・案ずるな、曲がりなりにも図書委員、書物への礼を忘れた事はない
        (文庫をしまいじゃぁなっと手を振ると元来た扉から外へと出て行った) -- テイザー? 2013-04-21 (日) 00:59:34
      • 大丈夫です大丈夫です! お金をとるようなことはありませんからー。とるのはそう、貴方の心です! ……なぁんて。
        あ、お帰りですかー? それじゃあまたきてくださいね。運がよければ、ですけれど(あはは、と笑う)
        (そして彼が去った後、図書館の扉はひとりでに閉まったかと思うと、意識の隙間をついてか、いつの間にかその場所にはまた別の建物が建っていた)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:07:11
  • 図書館、だよなーここ(キョロキョロ)
    何か足が向いて来てみたけど、誰もいないのかねぇ……んー、あれは職員かな?(人影を見つけて近づいてみた) -- メンド? 2013-04-20 (土) 20:31:34
    • (本の埃をはらっていると足音に気づき振り向く。そして人影を認めると笑顔を浮かべた)
      こんにちはー。我が図書館に何か御用ですかー?
      -- 権兵衛 2013-04-20 (土) 20:49:45
      • あ、こんにちはーええっと、(好奇心で入ってみました、というのもあるけど本来の目的は)
        絵本とか、ありますか?あるならどこらへんにあるか教えて欲しいんですけど…… -- メンド? 2013-04-20 (土) 20:57:11
      • はいはーい。絵本ですねぇ……。こちらへどうぞー(ニコニコと笑ったまま、手のひらで指し示す)
        ちなみにどういうのがお好みです? いろいろありますよぉ。特に絵本は大人になってから読むとまた違うものですよねー
        (などと世間話をしながら、歩いていく)
        -- 権兵衛 2013-04-20 (土) 22:06:00
      • あるんだ〜やった♪(少し笑顔になって、とことことついていく)
        そうですねぇ、ぐりとぐらとか、あと百万回生きた猫とか、ねないこだれだとかもあるといいな〜って、あはは、ちょっと具体的すぎますね、こいつは〜(ちょっと赤面)
        あ、ここが絵本コーナーかぁ〜、グレートだぜ……すげぇいっぱいあるよ〜(目を輝かせて)
        ありがとうございます(案内してくれた職員にビシッと礼)、ええっと、どれから読もうかなー迷うぜ〜 -- メンド? 2013-04-21 (日) 05:57:30
      • 有名なのは有名になるだけあってやっぱり名著ですよねー!(話があうのかうれしくなってはしゃぎながら)
        でしたらこれなんてどうです?(と、取り出した一冊の絵本。名前は見たことも無いが、絵は優しくどこか温かみを感じさせる)
        ちょっと皮肉が利いてるところも面白い一冊ですよ。この作者さんあんまり本だしてませんけど……ボクのお勧めの1冊です。
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 17:49:32
  • … (清楚な身なりなのに、天まで届かんばかりの本を軽々と運ぶ権兵衛に絶句して挨拶を忘れるチビ) -- キエル 2013-04-20 (土) 01:46:14
    • んしょ、よいしょ(本を整理中、資格に人影を認めた) ……あら? お客様ですかー?
      ズズゥゥンと、本を床へと置くと)どうされましたー? 何か御用でも?
      -- 権兵衛 2013-04-20 (土) 16:26:07
      • (置いた振動で自分が跳ねた気がした) すっごい…力持ちさんですね… (目を瞬かせて素直な感想)
        あ、いや、その あ、ボク、新入生のキエルです 先輩たちにあいさつ回りそしてて (お辞儀をした) -- キエル 2013-04-20 (土) 23:50:47
      • これはこれはどうもー、ご丁寧にキエルくん? さん? あはは、まあいいか。キエルくんって呼ばせてもらおうっと
        ボクは名無しの権兵衛だよ。先輩にあいさつ回り、とは出来る後輩くんだねぇ。花丸あげちゃいます
        (にこにこと満面の笑みを浮かべ、両手で大きく「○」とわっかを作る)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:05:55
      • わぁい 花丸だー (素直に喜んで、仕草の真似をしてから) …? (はたと辺りを見回して)
        …あれ、此処って図書館でしたっけ? おかしいな、構内地図ではー… -- キエル 2013-04-21 (日) 00:28:20
      • 少年!(と、大きな声をだして) くよくよ悩んでいたら大きくなれませんよ。 目の前にあるのが真実、わかりました?
        (顔を近づけて、にっこり笑って)地図にはなくてもここにあるということは地図が間違っているのでしょう? 実に簡単な理由です
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 00:32:32
      • …こんなおっきいのに? (間違えるかなぁ…と思うが、顔を近づけて念を押されれば、圧倒されてコクコク頷いた) -- キエル 2013-04-21 (日) 01:15:03
      • すなおでいい子です。もう一個花丸進呈ですね。(と再度同じポーズをして)
        あ、じゃあ挨拶のお礼、といったら変かもですけど、お茶をご馳走しちゃいますよ。ささ、こっちに、遠慮なさらずー(と、戸惑うキエルの手をとって)
        (そして振舞われる紅茶とお菓子に舌鼓をうちながら、二人はしばらく楽しく談笑していたという)
        -- 権兵衛 2013-04-21 (日) 01:18:35
  • コメントページ名ちんこックス! -- 2013-04-19 (金) 21:10:12
    • ……はいはーい! 秘密を見たこやすはないないしましょうねー。(怪力で振舞われる箒でこやすを掃きながら) -- 権兵衛 2013-04-19 (金) 21:14:24
  • 女装ックス! -- 2013-04-19 (金) 21:09:47
    • ですがこやすくん。世界を見渡してみてよ! 男性がスカートを履く国だってあるんだ
      つまりボクがこの格好でも問題は無い、そうでしょう?
      -- 権兵衛 2013-04-19 (金) 21:13:16

Last-modified: 2013-05-12 Sun 15:23:17 JST (3599d)