再利用するのにいいページがあったぞー -- 絵本の魔女
よりによってここか。ってか何のページ再利用だよここ -- アマトの巫女
ぞろ目で名前決まった元コメントページ -- 絵本の魔女

スラム連続通り魔事件 Edit

Q,スラム連続通り魔事件って何なの?
A、人類の笑顔曇らせ隊であるゾーヤさんが、じゃきょロワ終わってヒマだったので若い女性を殺して回っている事件。

ゾーヤさんが放置した死体を、別の魔女がいじったりしているため、
事件を追っている断罪軒のみなさんは大いに混乱中。


詳細↓

ゾーヤさんは笑顔曇っていました。
死ぬ方法がパッと出てこないからです。

何で生きなきゃならないのかしら?
人生の頂点は受精してから生まれるまでで、生まれ落ちてからは泣き続けるだけなのに?

ゾーヤさんは、そんな人生の永遠の問いを、教え子たちに教えていました。

ある日教え子の一人が言いました。先生、もう生きていたくありません。
ゾーヤさんは楽にしてあげました。

また別の日、日教え子の一人が言いました。先生、もう生きていたくありません。
彼女のことも楽にしてあげました。


なんか気がついたら「スラム連続通り魔事件」というのが世間の話題になってました。ナニコレ。


最近の動き
スラムで読み聞かせ会と共に、クリスマス炊き出しとか災害救助とかやってる。

何故かそういう平和活動してる時は断罪軒とは遭遇しない。(あくまで偶然です)
これ遭遇しない方が不自然じゃね?!

黄金歴181年遺体の状態被害者の名前身元年齢遺族に話を聞く
5月首と四肢を切断(切断偽、縫合)
内臓部に綿(内臓は発見されず)
ミント・リーフ徒弟17歳180年の6月、お友達と読み聞かせ会に行ってくると言って出ていったのが最後でした……
6月眼球がえぐり取られているマカロ・レント学生15歳177年の10月に、歴史の勉強会に出席すると言って出かけたきり帰ってきませんでした……
7月血痕と肉片のみヒヤシンス・スノー(公式には不明)メイド(公式には不明)17歳(公式には不明)
9月遺体は発見できず、目撃証言のみパティ・オーシャン(公式には不明)薬局の娘(公式には不明)15歳(公式には不明)
10月血まみれキャロ・アート鍛冶屋の娘17歳179年の2月に、行方不明になりました。消息を絶つ前日、絵本作家の家に行くと言っていました
11月刺殺シレリア・ジルトメイド15歳177年の10月に行方不明になり、捜索願を出していました。

遺族の話の共通点
邪教ロワイヤル開催期間中に行方不明になっている。
全員同じ読み聞かせ会に通う生徒だった。


この事件を追っている者たち
断罪の剣クラージュ
カイン
スレット?
ジェイク


魔女
繰り糸の魔女最初の被害者 ミント・リーフの遺体を”演出”
商店の魔女繰り糸の魔女を追跡している
アーネンエルベ局の魔女9月の被害者 パティ・オーシャンの遺体を”捕食”
魔女を追うもの
赤錆の戦士絵本の魔女を追っている
絵本の魔女の関係者
ミアンヤタン人間に復讐するため絵本の魔女の元で邪神召喚の手伝いをしていたが、
魔女が召喚を辞めたことにより見離された形になる。
今は魔女とはやや対立しているが、敵対はしていない。11月の被害者、シレリア・ジルトを殺害。


事件の目撃者
ヴェール
ティム?
シバル

読み聞かせ会 Edit

絵本の魔女が毎月開いているお茶会&童話の読み聞かせ会。
読まれる童話は、絵本の魔女オリジナルが多い。

また、時には生物学、宗教学、考古学、物理学、哲学、心理学などの
多岐にわたる内容の講義が入ることもある。

読み聞かせ会の参加者は、10代の若い女性ばかりである。

Q、そういえば絵本の魔女ってどこに住んでるの?
A、スラムには近いけどスラムじゃないあたり

邪教ロワイヤル Edit

Q,じゃきょロワって結局なんだったの?
A、
人類の笑顔曇らせ隊であるゾーヤさんが、色々やろうとして飽きて放置。

邪教A 「この生贄とか儀式のための術式とか、せっかく準備したのに使わないんですか?」
魔女 「はい」
邪教A 「じゃあ、欲しい人が好きにしてOK?」
魔女 「OK!」
邪教A 「やったー!」
邪教B 「抜け駆けは許さないよ!」
邪教A 「じゃあロワで決着つけようぜ!」
詳細は↓


じゃきょロワの導入ストーリー

黄金暦177年 6月
とある街の住人が一晩で消えた。


住人消失は怪奇な事件として騒がれた。消えた住人がどうなったのか、様々な憶測が語られたが、表向きは理由不明の未解決事件として扱われた。
あまた生まれた噂、怪談、推測の中にひとつ、裏世界で「消失事件の真相」としてまことしやかに流れた話があった。

誰かが人々の命を使って、膨大な魔力を集めているらしい。消えた住人はその生贄にされたらしい

それ自体は、多くの噂と変わりない、徒に恐怖を煽るため生まれた与太話に聞こえた。
しかし裏で囁かれる噂には続きがあった。

集められた魔力は実在する。何故なら、それを横取りしようと暗躍している奴らがいるからだ。
誰が何のために魔力を集めてるのかは分からないが、そいつを横取り出来れば、
石を金に変えるよりすごいことが出来るらしい。

証拠だって?この一カ月、各地からあらゆる宗教、異端信仰、悪魔の信奉者が続々集まってきて、
膨大な魔力を横取りして自分たちの本尊をこの世に召喚しようとしてるそうだ。
そんな奴らが急に増えてることが、噂が本当だって証拠だろ。

実際、お前の周りにも増えてるだろ、怪しい奴らがさ……


詳細↓
いまのゾーヤさん(絵本の魔女)は、むーちゃんやカシマさんとだいたい似たような存在です。物語として知られることにより存在が云々。

さて、それとは別に、ゾーヤさんは生きるのにいい加減飽き飽きしていました。
正しく言えば、飽き飽きしているのは内縁の夫であるガッちゃんであって、ゾーヤさんはどっちかというと長生きする気満々なのですが、
文字通りの意味で一体化しているこの夫婦、メンタル面も既に融合しておりました。

このドSとドMの自己完結夫婦、タチの悪いことに、
大人しくwikiの端っこにこもっていればいいのに定期的に表に出てきたがる露出性癖を持っていました。
なぜかというと、ゾーヤさんはむーちゃんやカシマさんとだいたい似たような存在なので、
定期的に自分の知名度を上げたくなるのです。

出てきたはいいものの、ガッちゃんの欝精神に影響されている今のゾーヤさんは、四六時中
「死にたい」
ということしか考えてません。
正確には、死にたがっているガーパイクさんを楽にしてあげたい、という感じなのですが、些細な違いです。

むーちゃんやカシマさんのような「存在感=チメイド」の存在を消し去るには、知名度を落としていくほかはありません。
わざわざ出てくるということは、逆に知名度を上げることです。
何百年か大人しくしてれば、知ってる人も全員死に絶えて無事人々の記憶からフェードアウトできそうなものですが、
「消えたい」ガッちゃんと「消えたくない」ゾーヤさんとで、大本のコンセンサスがまったく取れてないこの夫婦、
やることが混沌としていて矛盾だらけです。

もっとも、「甘いものは食べたい運動はしたくない、でも太りたくない」みたいな矛盾を抱えているのが人間です。
死にたいと思いながら存在感を増しているゾーヤさんは考えました。
どうしたら知名度を下げられるかしら。

極論かつ確実な方法は、知っている人を全員ころころすることです。
ゾーヤさんはすぐにいろいろな方法を考えました。
染体を猛毒に変えて、生活用水を汚染するのはどうかしら?メタンハイドレートの層を崩壊させて、大津波を発生させるのはどうかしら?海洋深層水の循環を止めて、温暖化を惹き起こして、人類が生存可能な領域を30%まで減らしてみようかしら?

あんまり惑星の生態系ごとアポカリプスなうなことはやめて欲しいとガッちゃんから泣きが入りました。
泣き顔が可愛かったのでやめてあげました。

生態系をデストロイせずに人類だけどうにかしたいんだけどどうしたらいいかしら?
人類の頭の中だけ変えればいいじゃない。

人類の頭の中だけ変えるにはどうしたらいいかしら?
自分にできないなら、できる人を呼べばいいじゃない

いくつかの模索の中で、ある種の概念を司る神を人類の頭の中に呼び出せばいいんじゃないか、そんなアイデアが浮かびました。
やってみよう、そう思い立って準備しました。
町をひとつ消したりもしました。

途中で、あまり思い通りにならなそうな感じがしました。
なんだ。この方法、あんまりイケてないな。

やる気をなくして、準備が無駄になりました。
ゾーヤさんは、いけにえも儀式も準備が終わって、さあ呼び出すぞという段階で邪神を呼び出すのをやめました。
それを横から狙うやつが現れました。 ←ここからが邪教ロワイヤルの始まり

気がついたら3年後ぐらいに、自分が飽きて放り出したやつの続きをやってるやつらが居ました。よくわからんけどいいぞもっとやれ。

↓こめらn Edit



Last-modified: 2011-03-19 Sat 21:28:03 JST (3305d)