名簿/437221

  • バサラーハッピーバレンタインロスタイム! あんパン作ってきたけど…バサラは元気かな? -- 大地 2011-03-26 (土) 00:04:38
  • バサ兄ー、農作業の合間にでもこれ食べてよ。(スニッカーズを山ほど持ってきた) -- チップ 2011-03-25 (金) 09:27:18
  • 最近バサラ君をあまり見かけないな…大丈夫かな?これ、バレンタインチョコね(市販のチョコを渡した) -- ドンちゃん? 2011-03-24 (木) 22:03:12
  • 農場はボロボロだし、サソリには刺されるし、踏んだりけったりだったが…うむ、そろそろなんとかせんとな…
    皆は無事であろうか…あとで確認するとしよう(よっと立ち上がり、クワを片手に、とりあえず畑を耕し始めて体の調子を確認)
    -- 2011-03-19 (土) 17:30:11
    • …うおっ(散歩か散策か、近くの道を通りかかる少年。目を見開いてその大男を見ている) -- リック 2011-03-19 (土) 19:08:29
      • よいっしょぉ…!(掛け声とともに普通よりも巨大なサイズのクワが畑に刺さり、凄い勢いで耕されている、その姿たるや鬼気迫るものであり、迫力だけは申し分ない…作業に夢中で少年には気づいていないようだ) -- 2011-03-19 (土) 19:52:24
      • (赤いなうん。なんか角とか見えるよな…しかもなんかでっかいなあのクワ! …え、人間? 人間じゃないの?)
        (興味半分、恐怖半分でその様子を見ている)…すげー…みるみるうちに畑が…! -- リック 2011-03-19 (土) 19:55:49
      • (赤褐色の肌、2.5mはあろう身長、髪は黒いが隙間から角が見える、口には牙も見え)
        (筋骨隆々、肩からも岩のような角が生えている、そして畑の隅から隅までものの10分ほどで耕し終えると、ふぅーっと息をついて額の汗を拭ったところで)
        おや…?(視線を感じ、そちらに振り向く…イカツイ表情の鬼と少年の目が合う)
        -- 2011-03-19 (土) 20:10:29
      • ぴっ(真正面から見据えるとなると印象はかなり変わる。変な声をあげて直立不動になった少年。冷や汗を浮かべながらおそるおそる)
        こ、ここここんにちは!(精一杯コミュニケーションを試みる。立派なのは子供の好奇心) -- リック 2011-03-19 (土) 20:13:51
      • やぁこんにちわ(怯えさせないようにできるだけ優しい声をだして)どうしたのかな…?畑を耕すのがそんなに珍しかったかな…?
        (鍬を地面に軽く突き立てて、タオルで額をぬぐいつつ)それともあれかな、俺が珍しかったかな?こんな形だからね、キミみたいによく見られるほうだから、うん。そんな怯えなくても大丈夫…とってくったりはしないからね…
        -- 2011-03-19 (土) 20:20:58
      • あ、え、えーと…(思ったより優しげに聞こえてきた声に、緊張が少しほぐれる。すーはーすーはーと深呼吸を繰り返してから)
        ご、ごめんなさい、ちょっとおじさん…おじさん?が珍しくて……(と、とってくったりしないとか後付されたぞ…こ、これは油断させて食べてやろうというパターンか? パターンなのか!?) -- リック 2011-03-19 (土) 20:23:37
      • あぁうん。それじゃ怖かったろう、驚かせてすまんなぁ…おっちゃんも、顔とか形は自分じゃどうにもならんからなぁ…うん。
        (作業の手を止めて、別の畑に歩いて行く…暫くすればもどってきて、少年のほうへと歩みを進め)
        驚かせちゃったお詫びにこれでもどうぞ。(鬼の肌と同じくらい真っ赤な林檎を持ってきて、笑顔で差し出す)
        うちの農園で作ってるもんでな・・・あぁ林檎だからって毒とかは、入ってないから安心してくれ(別の林檎を取り出して、自分でしゃくりっと食べて見せる)
        -- 2011-03-19 (土) 20:51:43
      • (遠ざかったはずが戻ってくる姿に、緩んだものがまた引き締まる)
        え、り、リンゴ? あ、ああ…ありがと…(笑うと凄味が出るその表情にもびくつくが、目の前で食べられると子供なりに従わねばと心が働く。しばらく迷った後、意を決して目を閉じたまま、ばくりっと一口)…………。
        うめえ!! -- リック 2011-03-19 (土) 20:55:14
      • (うめぇ!の言葉に目を細めて笑顔が溢れる)そいつぁーよかった。うん良かった。
        (野菜や果物を食べて貰えれれば…少しは怖がらないで貰えるだろうか、と思い)…まぁ見ての通り、俺はどっちかっていえば野菜や果物のほうが好きだから。安心してくれ。な。ははは(そう笑い、また畑に戻る。そして鍬を手にとってまた畑を耕しはじめ)
        -- 2011-03-19 (土) 20:59:51
      • なんてか、すごい甘いなこれ! 蜜がたっぷりなのかな…!(しゃりしゃりと小動物のようにぱくつく)
        あ、ああ、わかった。怖がってごめんなおっちゃん!(リンゴを食べ終わるまで、その畑仕事をにこにこ上機嫌に眺めていた少年だった) -- リック 2011-03-19 (土) 21:07:06
      • あぁうん。甘い品種なのもあるけど…水を与えすぎず身を引き締めて…丘の上だから寒さもあって甘さがぎゅーっと詰まるんだ
        (畑仕事が終わると、少年の疑問に答えるように)うちとか、時々市場でも売ってるから、見かけたら宜しく(ちゃっかり宣伝しておく鬼だ)
        -- 2011-03-19 (土) 21:14:45
      • すげえなおっさん…そういうのが本職なのか。っておっさんっていうのも失礼だよな、俺リック。おっさんの名前聞いていいか?
        もしかしたら名前出せば直で買えるかもしれないし(こっちもちゃっかりしているものだった) -- リック 2011-03-19 (土) 21:17:26
      • バサラだよ。一応本職はこの農場で野菜と果物と花を、あと冒険者もやっているかな…リックくんか、育ちざかりだろうからいっぱい食べるんだぞ
        野菜も果物も、穀物も肉も、バランスよくな。うん。好き嫌いはいけないぞ
        -- 2011-03-19 (土) 21:20:01
      • バサラのおっさんか、冒険者なんだなー…あ、はーい…(痛いところをつかれたのか、バツの悪そうな表情)
        じゃあ、俺そろそろ行くよ。また今度なおっちゃん!(手を振って道を去っていった) -- リック 2011-03-19 (土) 21:23:12
      • あぁ気をつけてな。若い子の冒険者は…色々心配だなぁうん(初対面ではあったが冒険者と聞けば心配し、見送る) -- 2011-03-19 (土) 21:25:39
  •  
  •  
  •  
  •  
  • バサラ、農場の調子はどうかな…? 荒れちゃったり、してない………?
    チョコを持ってきたから一息休憩、っていうのはどうかな? -- 名簿/437291 2011-03-14 (月) 11:04:24
    • (結構所々地割れしていたので、それを埋め立てる作業に数ヶ月かかったようだ)
      あぁこれはありがたい…作業のあとの甘いものは脳と体の活力になるね…いつもありがとう、みうちゃん(そっとチョコを受け取り)
      -- 2011-03-19 (土) 17:22:06
  • バサラくーん、農園は無事かー?バレンタインだからチョコ持って来たけど無事かー?
    大きい身体でも出来ることに限界はあるから、無理しないようにね。はい(市販のチョコを渡した) -- ドンちゃん? 2011-03-13 (日) 00:17:27
    • ははは、だいぶ遅れちゃったけど、大丈夫だようん。農園はちょっと崩れちゃったからね…戻すのに時間が…
      とりあえず農園も俺も無事だから、ありがとさん。ドンチャンさん
      -- 2011-03-19 (土) 17:20:20
  • (11月ともなれば休耕期だろう、と踏んで労いのためにおでんを持ってきた。何を思ってか、刀を腰に帯びたままで。) しっかしだいぶ寒くなってきたねー。またもうちょっとで一年、過ぎちゃうなんて思えないよ。 -- サラ? 2011-03-09 (水) 20:18:11
    • ほんと、早いね(おでんかーこの時期はいいなと居間にあげてカセットコンロもってくる)
      …おや?立派な刀だね、新調したのかい…?サラちゃん
      -- 2011-03-09 (水) 21:44:16
      • すぐに年も開けちゃうんだろうね、なんだかんだで…それはそうと、おでん種たっぷり仕込んで昨日からじっくり煮といたんだ。
        (コンロの五徳に鍋をかけて) ん、ちょっと調子が悪かったから手入れついでに色々弄ってもらったんだ。『八雲』っていうの。
        (そういって少し遠い目をした。名前に思いを込めているのだろう、大事にぎゅと握り締めている) -- サラ? 2011-03-09 (水) 21:57:32
      • 新年があければまた気持ちを一新して、色々やれるさ(コンロに火をかけつつ、ご飯も持ってくる)
        八雲………ふむ…八雲立つ出雲八重垣妻籠に八重垣作るその八重垣を…と言う歌があったか…
        荒ぶる神が歌ったと言われる言ノ葉だな…(大事そうに握りしめるのを見て、そんな意味合いを込めたのだろうなと、思い)
        -- 2011-03-09 (水) 22:07:45
      • (ちりちりと鍋を焼く青い火をボーっと見ながら) そうだといいなあ、バサラ兄ならなんか新しい作物に挑戦!とかね。
        確かそれだと、出雲にかかる枕詞の扱いだったかな八雲は。まぁあたしの場合は…先に雲みたいに流れて逝っちゃった人たちの想いを込めて…
        ってところかな。(ぐつぐつと煮える音がする、そろそろ食べごろだ) うし、いただきます!
        (パクつきながら、小さくつぶやいた) 牡丹の種類にさ、「八雲」って言う銘柄があるんだ。…最近調べたんだけどね、不思議な縁もあったもんだ。 -- サラ? 2011-03-09 (水) 22:20:40
      • なるほど…(小さく呟くサラの言葉に、同じように小さくつぶやき返す)
        うちの庭にも…沢山牡丹の花を植えてね…八雲という種類もあったかもしれない…とりあえず売ってた種は全部かってきちゃったからね…ははは…そこまで気が回ってはいなかったのか記憶は曖昧だがね…
        …うん、旨いなこのおでん…これはサラちゃんが作ったのかい…?(あまり暗くてもいけないかと、努めて明るい口調で)
        -- 2011-03-09 (水) 22:37:32
      • そうなんだ…春には花盛りかな。(先に逝ったあの子のことを思い出して、少し鼻を鳴らした) …見に来るよ、花が咲いたら。
        (気遣いに感謝しながら、笑顔を返して)あ、うん。ジックリコトコト煮込み申した。スジ肉は圧力鍋で先にやわっこくしてから入れたり、色々苦労したんだよ〜。
        (卵をはふはふ頬張って) うまい…出汁がしみてる…! ささ、バサラ兄もどんどんどうぞ。普段色々もらいっぱなしだからたまにはお礼をさせてくだせえ。 -- サラ? 2011-03-09 (水) 22:46:04
      • あぁ…牡丹は春と秋にさくから…次は春にくればきっと満開の赤い花畑になっているさ(すじ肉を一本手に取り)
        …おぉ…すごいな…本当にやわらかいスジだ…サラちゃんカツとかもそうだが…案外料理上手だよね…
        っと案外と言うのは女の子にたいして失礼か…すまんすまん…(ははっと笑いつつ、次は卵…大根がんもどきと沢山食べる)
        -- 2011-03-09 (水) 22:55:16
      • 壮観だろうねえ、その時はパーっとやろっか皆で。(多分に弔いの意味もある、そんな言い口で)
        なんとなくヤバ気な発言に聞こえるのはあたしの心が汚れてるからに違いない… ああちくわのぷりぷり感が汚れきったあたしにしみるぜ…☆
        んー、まぁ色んな人に意外意外言われてるから慣れてるさ。ネシェルにも「カツ以外できたの!?」とか言われたし。
        (などと、のんびりおでんをつつきながら、霜月の夕暮れは穏やかに過ぎていった)
        //突然暗めなネタをふってすみませんでした…! -- サラ? 2011-03-09 (水) 23:47:17
      • //どんなネタ振りでも無茶ぶりでも問題ない…むしろ上手く返せなくてすまない…
        …ん?(サラに指摘されてから…確かに意味をかえたら不穏なことを言ってるのに気づいておでんを噴きかける)
        ごほっんぐぅぅう…こほん…そ、そういう意味じゃないからね!サラちゃん!!(などと言いつつ穏やかに談笑しながらおでんを食べていたとか)
        -- 2011-03-09 (水) 23:53:24
  • (日傘を差しながらやってくると深々頭を下げて)バサラ様、お久しぶりです
    季節の変わり目ですけれど…お体の調子を崩してはいませんか?どこかお怪我をなさったりは大丈夫です?
    …わかってはいましたけれど、やはり冒険者というのは危ないお仕事ですわね… -- ファティマ 2011-03-08 (火) 00:54:12
    • あぁファティマさん(農作業中だった手を止めて、立上り頭をさげる)
      こちはらあれから怪我などもなく、病気はしたことないのだけが自慢ですから(赤褐色の肌をパンっと自分で叩いて、健康そのものですと)
      (そして何処か淋しげな表情のファティマに)…そうですね、やはり危険な仕事であることは…若い命も…沢山散っていいる…とても悲しいことです…
      -- 2011-03-08 (火) 20:58:15
      • でしたら安心しましたわ、お風邪など召されては大変ですもの(にこにこしながら日傘を畳んで)
        はい、愚かしいことに少しだけ、忘れていましたわ…この街は冒険者の方が多いですから…
        急に来て暗い話をして申し訳ございません、今日はお花を見に来たのですけれど… -- ファティマ 2011-03-08 (火) 23:09:57
      • ファティマさんのお知り合いでも…誰か亡くなられたり…したのでしょうか…(花壇はこちらですと案内しながら)
        (10月、すっかり秋めいた気持ちの良い空、少しだけまだ日差しは強いが過ごしやすい日)
        (新しく増えた花壇には花があたり一面咲き誇る、赤い赤い花が、沢山)
        -- 2011-03-08 (火) 23:24:20
      • 大怪我をなされた方もいますし、亡くなった方もいます…私の知らないところでもきっと誰かが(明日は我が身ですわね、と呟きながら後をついていく)
        …まあ(花壇に咲き誇る花を見て目を丸くし、花壇に駆け寄るとしゃがみ込んで)
        …これはなんというお花ですの?(振り向きながら尋ねる) -- ファティマ 2011-03-08 (火) 23:38:43
      • ファティマさんもお気をつけくださいね?(小さなつぶやきが耳に入ったのか…心底心配そうに声をかけ)
        これは…牡丹という花でしてね…百花の王や天香国色と言われるくらい美しく香りが良い花と言われてまして
        …よく、畑の手伝いをしてくれた友人が居たのですがね…冒険で………(言葉を濁すようにそう呟く)
        …だから上から見てもわかるように、新しく花壇作って花をいっぱい植えたんですよ…俺は元気にやってるから、心配しなくていいからなって…伝えられるよう…生きてる奴にはこれくらいしか、出来ませんからね…
        -- 2011-03-08 (火) 23:45:41
      • …はい、バサラ様も(笑いながら頷き)
        牡丹様…私、一度だけお会いしたことがありますわ(牡丹の花を見ながらぽつりと)
        沢山のご友人に囲まれてらして…バサラ様のこともお話になられていました、笑顔の可愛らしいお方でしたわ
        …こんなに綺麗に咲いているんですもの、きっとそのお気持ちは届いていると思います -- ファティマ 2011-03-09 (水) 00:04:08
      • …っとせっかく花を見に来てくださったのに、なんだか暗い感じに…あ、こっちにはこの前ファティマさんにあげた花も
        (別の花壇に移動すれば、そちらは花の種類は様々に、赤白黄色…花壇というより自然の花畑に近いくらいの面積に咲き乱れている)
        秋は実りの秋といいますからね…花も春ほどでないにしろ、沢山さいて…!そういえば、ファティマさんは花冠など作るのが得意なのでしたっけ?(使えそうな花も結構ある花畑)
        -- 2011-03-09 (水) 00:11:37
      • (咲き誇る牡丹の花に一礼して、そちらへ移動する)…まあ…!…故郷の花畑より凄いかもしれませんわ…
        はい、ただ昔つくったきり…暫く作っていないのですけれど…(花壇の脇にしゃがみ込むと)
        (指先で花をつつきながら)…んー…でも、折角綺麗に咲いていますのに、少し勿体無いですわね… -- ファティマ 2011-03-09 (水) 00:24:03
      • こっちは結構自然に近い状態で…種も凄く適当…っていうとあれなんですが、乱雑にまいてるので…花畑みたいでしょ?
        (この花で花冠とか作ったらファティマさんに似合うだろうか…と思ったが勿体無いという言葉を聞くと)
        …確かに咲き誇ってる花を摘みとるというのも…ある意味では勿体無いですね…それじゃ…見るだけにしちゃいますか?
        こー・・花を見てるとお茶とかお菓子とか…(こんな外見で甘いの好き)そんなのが欲しくなりませんかね?時間おありでしたら…持ってきますが…!
        -- 2011-03-09 (水) 00:31:53
      • はい…綺麗ですわー…こんなに色とりどりの花が咲いてる花畑は初めてです…
        子供の頃は躊躇せずに出来たのですけれど…一生懸命咲いていますのに、私の勝手で摘み取るのも気が引けますわ
        あっ、いいえ…お気になさら(めっちゃなるお腹の音)……す、少しだけ……(真っ赤になってしおれながら) -- ファティマ 2011-03-09 (水) 00:47:03
      • ファティマさんはお優しいのですね(花にさえ気遣う優しさを持っているのだと…やっぱりこの人はあれかな、天使か何かなのかなとか考えて…ちょっと発想が飛躍しすぎかと笑いながら)
        では、少しだけ、持ってきますので、少しだけお待ちくださいな(どっしんどっしんっと家屋のほうへと向かい5分もすれば戻ってくる)
        (お盆に緑茶と、鈴カステラをのせて)…ファティマさんだと紅茶とかのほうが良かったかもしれませんが…あいにくうちにはなかったので…緑茶で勘弁してください…あ、甘いほうはこれ鈴カステラっていって…見たことありますか?(ささ、お一つどうぞとすすめながら)
        -- 2011-03-09 (水) 00:56:05
      • や、優しいだなんて…(慌てて両手を振って)独善的、と言うのが正しいと思いますわ…
        も、申し訳ございません…へぅ…(しおしお)…鈴カステラ…(指で一個摘まんでまじまじと眺める)
        丸くて可愛らしいですわ…それでは、いただきます…(もぐもぐ)……♪(美味しかったらしくほわほわしている) -- ファティマ 2011-03-09 (水) 01:15:47
      • 独善でも善は善ですよ。悪いことじゃーないと…俺は思いますよ(自分も鈴カステラ1個食べつつ、緑茶で一息)
        (花畑をゆっくり見つめつつお茶と甘いお菓子)…いいもんですね…こー…なんていうか…言葉に表現しきれませんが…こういう時間は…とても良いものです…
        一人でやってるときなんて…気づいたら何時間もぼーっと花畑を見つめちゃって…畑仕事が次の日に持ち越し…なんてこともなっちゃいますがね…ははは…
        -- 2011-03-09 (水) 01:21:52
      • ふふ…ありがとうございます…(花畑を眺めながらのんびり緑茶に口をつけ)
        本当に、こうしていると少しだけ色々なことを忘れられそうで……色々な…(鈴カステラをかじりながら動きが止まる)…(ポケットから懐中時計を出して)
        …へうっ!?わ、忘れすぎましたわ…!?(慌てて立ち上がる)も、申し訳ございません、し…仕事の時間が…!(ペコペコ)ま、また今度ゆっくり…
        (ばたばた走っていく、とまた戻ってきて)…ごちそうさまでしたわ!…それでは、また…!(再びあわあわと走っていった) -- ファティマ 2011-03-09 (水) 01:32:30
      • …あ、あぁ!さっそく自分と同じことをファティマさんに…す、すいませんでした!
        お気をつけて…遅刻せぬよう…でも転んだりせぬよー!(慌てて走っていくファティマの背中にそんな声をかけつつ見送る)
        …お茶とかお酒とか…やっぱり一人で飲むよりは誰かと飲むほうが…楽しくて美味しいな…(そんなことをつぶやいてみたりもした)
        -- 2011-03-09 (水) 01:36:52
  • バサラー!バサラー!バサラー!土のいい肥やし方教えてよバサラー! -- チェトレ 2011-03-08 (火) 21:21:14
    • ん?チェトレちゃんこんばんわ。土の耕し方かい…?(ちょうど冬に向けての土造りをしているところだったらしく、ビニールの上に堆肥と混ぜあわせた土を天日に当てているところだった) -- 2011-03-08 (火) 21:48:43
      • 耕すのは平気!20年間くわ振り回してきたから!(天日に当てられている土に気づく)
        あっ、なんかやってる!……なにしてるのこれ?食用の土? -- チェトレ 2011-03-08 (火) 21:51:32
      • あぁ聞き間違いか…肥やし方ね…それならちょうど今やってるのがそれだよ。うん
        これはまぁ堆肥を作っている所だね…土と、動物の糞や、食べ残しなどをこーして(さらにビニールの上に木の四角い枠を被せて)
        あとは数ヶ月、時々かき混ぜたりしながら…発酵させると…良い土の肥料になる…匂いキツいからあんまり近づかないようにねはははっ
        -- 2011-03-08 (火) 22:00:26
      • へー、土とー、動物の糞とー、食べ残しー。なるほどなるほど。(掌にマジックで書き書き)
        結構よさそうだけど、あんまり量は作れないかなあ。むむむ。……ぎゅわー!(興味本位で直に嗅いでもだえる) -- チェトレ 2011-03-08 (火) 22:09:50
      • 栄養価は高いから、あまり入れすぎても…栄養過多になるかな…ただ日々でる生ごみや野菜クズとかは結構な量だからね…これは今は「元」となるのをつくってるところだから…
        あっちには(指さした方角には同じような箱が何十箱も積み上げられている)
        結構あるしひとつくらいもっていくかい?あの箱1つで畑1枚くらいの肥料にはなるんだ
        -- 2011-03-08 (火) 22:21:38
      • わたしの土地、からからの不毛の大地がほとんどだから栄養過多にはならないかなー。
        えっ、いいの!やったー!これでわたしの土地もちょっとましになるぞー! -- チェトレ 2011-03-08 (火) 22:27:10
      • (匂いがうつらないように、堆肥の入った箱を2重3重とビニール袋で包んで持ってくる)
        …結構重たいが、家まで運ぼうか…?(なんだかんだで20kgほどはある堆肥)
        -- 2011-03-08 (火) 22:37:45
      • ありがとー、バサラー。……うん、ぼたんと話してよかった。すごくいい土にするんだー!
        大丈夫大丈夫!わたしこれでもパワフルだぞー!パゥワーパゥワー!(こなきじじいにおぶされた人間状態でぷるぷる) -- チェトレ 2011-03-08 (火) 22:45:02
      • …うん、運ぶよ(ひょいっと背中のそれを持ち上げて)…家はどっちの方角だったかな?
        (そしてぼたんの名を聞けば少しだけ遠い目をしつつ)あぁそうなのかい…それじゃ…立派な土にして畑を耕さないとね…うん…
        -- 2011-03-08 (火) 22:51:44
      • ありがとー、ん、あっちのはずれ!不毛の大地広がる町外れ!
        ん、立派な土にするよ。わたしだけのためじゃないから。……よーしがんばるぞー!バサラーいこー!(運んでもらって家まで帰宅しました) -- チェトレ 2011-03-08 (火) 22:54:38
  • いわくだき(ずしん、とガンダムが下りてくる)やっほー、バサラ君。依頼をこなしに来たよー。 -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 20:59:31
    • (おーらいおーらーいと手で誘導しながら)こんにちわドンチャンさん、早速来てくれたんですな…これはありがたい…(ガンダムを誘導した先にはバサラよりさらに一回り大きな岩が…地面に埋まっているのが見える。地表にでた部分ですらかなり大きい)
      この岩なんですがね…(丘の上の農場隅にある)これがあるおかげで…微妙にとなりの畑まで迂回しちゃうことになってましてねぇ…
      -- 2011-03-08 (火) 21:05:11
      • …ははぁ、なるほど、こりゃ確かにデカいや。しかも埋まってるね…。バサラ君でもこりゃ無理だね。
        これが無くなればもっと楽になるんだろ?任せてくれよ、のーちゃんで何とかしてやるよ(スピーカーでそう言った後、危ないから少し離れている様に言う)
        よしっ(絶妙なレバー操作で、ガンダムの腕が岩をがしっと掴む)……せいっ!(と力を込めて引き抜こうとする  ……が、動かない)…あれ? -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 21:07:37
      • そうなんだ…見ての通りね…引っこ抜けないにしても地表部分だけでも砕けたら…細かく砕いて畑用の砂利にもできそうなんですがね
        (所々細かくくだいたあとはあるが…大きさが大きさだけにそれも焼け石に水状態)
        それでは…お願いします…(力自慢のバサラが逆にこういうのを頼むのも珍しく、ちょっと不思議な気分だと思いつつその光景を観ている)
        …どうですかね?(あまり動かない岩を見てちょっと心配そうに)…あまり無理はしなくていいですよ
        -- 2011-03-08 (火) 21:11:15
      • ……駄目だ。割と地下の部分が大きいらしい…。(一端手を離すガンダム)…んー、地表部分を砕く、のは簡単なんだけどね。
        だがそれでは女がすたるってもんよ!ちょっと無茶するよ、もっと離れてね(ガンダムが腰に手を回し、バトンの様な短い棒を抜く… …ビームサーベルだ)
        (それを岩の真上に当てて)……ちょっと伏せててね、バサラ君。砕くから(ビームサーベルのスイッチを全開にして、一瞬だけ刃を伸ばした)
        ベギギギンッッ!という大きな破壊音がして、大きすぎる杭を打ち込まれた岩は、全身にひびが入り、地下の方、奥の奥まで砕けた)…どんなもんだい! -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 21:17:48
      • …おぉ(ちょっと眩しいと目元を抑えつつ、光る剣が岩をバターを溶かすように突き刺さるのを見た)
        …なんだかすごかったですね今の…(まだちょっと目がチカチカするとか思いつつも、大きく罅…というかまるで溶岩みたいに溶けてる岩を見つつ)
        …これだったら…あとは俺でも少しずつ砕けば…なんとかなりそうですね…いやーさすがはドンチャンさんとえーとガンダムさん?でしたっけ
        -- 2011-03-08 (火) 21:21:45
      • ああ…ごめんごめん、ちょっと眩しかったかな?(岩のど真ん中は赤みを帯びて溶け、そこから無数に亀裂が入っている)便利な道具もあるもんさ(腰に戻して)
        こいつはのーちゃん、っていうんだよ。俺が付けた渾名だけどね。はっは、どうせ来たんだ、二人で済ませちまおう。これなら簡単に持ちあげられるしな
        (砕けた岩を、瓦解しないように気をつけながら一つ一つ取り除いていく)…取れた岩はどこにおけばいいかな? -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 21:28:09
      • いや、大丈夫…光とおもってなかったからちょっと驚いただけさ(同じように少しずつ岩を運ぶ…こちらにと案内するのは家の裏側)
        (薪など雑多に積み上げられたそこの隅にと岩を積み上げる)あとで砕いて砂利にでもするから…作業しやすいここらへんかな…うん…いやー…本当百人力だ…うんすごいなのーちゃんさんは…
        自分だけだったらたぶん5年か6年は…全部砕くまでにはかかったろうから…それがあっさりと…お礼をしなきゃね…
        今日は…野菜も果物も…好きなだけ…もっていってくださっていいですよ!
        -- 2011-03-08 (火) 21:43:01
      • はっはっは、のーちゃんですからね(岩を教えられた家の裏に運ぶ運ぶ あっという間に地中の岩まですべて運び終えた)…はいお終いっ。
        おお…なんて太っ腹なんだ…!ま、日持ちの関係もあるから、あんまりは貰えないけど。じゃあ美味しいって話のナスとか、サツマイモとか…他に何かお勧めあるかい? -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 21:47:11
      • あとはそうだなぁ…キノコの類も…秋だからオススメかな…さすがにマツタケ!とはいかないが、エリンギやシメジなら栽培できるからたくさん有るんだ
        サツマイモと一緒に落ち葉の中にアルミホイルで包んで焼けば…きっと美味しいよ。これが今日のオススメかな…日持ちもするから鍋にいれてもいいし
        -- 2011-03-08 (火) 21:51:30
      • きのこか…素敵だ。じゃあその4つにしよう。エリンギとナスとシメジとサツマイモ。適当に見繕っておくれ。
        バサラ君の所の野菜は美味しいから好きだよ。いろんな国を旅してきたけど、ここまで新鮮で美味しい野菜も珍しいね。誇っていいよぅ。…この台詞前も言った気がする。 -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 21:58:04
      • 前も聞きましたが…何度聞いても嬉しいものです(ダンボールに山盛りつめて、さらに嬉しいのか林檎までなんこか詰め合わせる)
        そう言ってくれるお客さんがいるなら、こちらも作りがいがありますからね…いっぱい食べて元気に、すこやかに過ごしてくださる人が一人でも増えたら…幸いですよ
        (ガンダムの前までその箱を運んで)積込みは…手の上にでも置いておけば大丈夫ですかね?
        -- 2011-03-08 (火) 22:02:11
      • うん、バサラ君は素晴らしい農家だよ。俺も恩恵を受けて毎日健康でいられるし。いや、そこに置いておいてくれればいいよ。あとはのーちゃんがしてくれるよ。のーちゃーん!
        (ガンダムに呼びかけると、眼がチカチカと二三度光り、自動で動きだして、箱を腰の部分のバックパックにしまった)…こっちも働き者の相棒を持って助かるね♪
        よし、それじゃあ今日は帰ろう。また何かやってほしい事があったら呼んでくれ、力になるよ。またねバサラ君(ガンダムに乗り込み、飛び去っていった) -- ドンちゃん? 2011-03-08 (火) 22:07:49
  • …………(小さく会釈。手には上等な日本酒の瓶) -- オルクス 2011-03-07 (月) 19:34:42
    • …やっオルクスくん。こんばんわ(縁側に座ったままで小さくお辞儀) -- 2011-03-07 (月) 21:48:33
      • …………(隣に腰掛ける) ………良い…月だ……   ………… -- オルクス 2011-03-07 (月) 21:53:46
      • …あぁまったくだ…十五夜にはまだはやいけど…丸い丸いいい月だね…雲もない良い夜だ… -- 2011-03-07 (月) 22:02:17
      • ………コップを……借りても……いいだろうか…… -- オルクス 2011-03-07 (月) 22:05:54
      • っと、あぁすまない、気がきかなかったね(よっと立ち上がり、台所に…ついでなので枝豆もゆでてもってくる) -- 2011-03-07 (月) 22:09:02
      • …………(枝豆に大注目。目が豆を追っている)
        …………(まずは注ぐことにした。瓶の蓋を開けて、首を小さくかしげて問う) -- オルクス 2011-03-07 (月) 22:11:00
      • 半分くらいで(あまり強くないのでと笑い、自分とオルクスの間に枝豆を置く)
        ふぅ…そっちは順調かい?その色々と(話題があまりないので当たり障りの無い世間話から)
        -- 2011-03-07 (月) 22:14:17
      • …………(きっかり半分注ぐ。液体を測りとるのに慣れているせいだ。自分はさっさと手酌する)
        (豆に手を伸ばして、もくもく)……凡そ……変わらず……過ごしている……
        …………ジェイコブ君が…… ……冒険者に……なりたいと………言っている…事が……
        ……気がかりか…… -- オルクス 2011-03-07 (月) 22:19:10
      • むぅ…あのジェイコブくんがかい…?やはり…(コップの酒をちびちびのみながら)
        この街で生まれた子は、総じて冒険者になりたがるものだね…(華々しい英雄や伝説になるほどの人物もいれば、その裏で沢山亡くなる人がいること、少し不安に思う
        -- 2011-03-07 (月) 22:27:09
      • ……そうだな…… ……彼も……例に…漏れず…… ……今も…剣を……習って…いるようだ……
        ……伐折羅君…… ……君は……ヒトにとって……剣は……(ちび、と酒に口をつける)
        ……どのような…物だと……思う……? //すみません、文通でお願いします…! -- オルクス 2011-03-07 (月) 22:33:34
      • //断らずともいつでも文通スイッチONなので気にしないでくれ
        剣…かぁ…難しい質問だね…身を守るもの…戦いの道具…戦への憧れ…輝く鋼の美しさ…様々なものがあるだろうが…
        俺としては…身を守るため、人を守るためのものであってほしいねぇ…決して人を傷つけるためには、あまり使って欲しくはないものだよ…鉄の刃物は…使い方ひとつでいかようにもなるからね…剣とは違うけど…クワだって畑を土を耕すこともできれば…人を傷つけることもできてしまうものだからね…うん
        -- 2011-03-07 (月) 22:39:44
      • ……君は……広く…物を……考えられる……その上で…… ……人を……守る…事を……選べる……優しい子だ……
        …………(月を見ながら、豆をつまみ、酒をちびちびと飲む)
        ……どうだろう…… ……君が……冒険者…という……職を……選び……、……続けて…いる……いきさつを……
        ……ジェイコブ君に……聞かせては……貰えない…だろうか…… -- オルクス 2011-03-08 (火) 06:44:32
      • …お、俺かい?俺の冒険者の理由なんてとてもありふれたもんだよ…?小さいころは、それしか食う手段がなかった…
        今は、農場を維持するための資金として…やってる。そんなありふれた理由だ
        こんな話をしても冒険に憧れる少年にはガッカリさせちまうんじゃぁ…ねぇかなぁ?
        -- 2011-03-08 (火) 20:59:49
      • ……気が……乗らぬならば……いいんだ…… ……有難う………(ちらと見て、小さく頭を下げる)
        ……私達から……月は…表しか……見えない…… ……しかし……それもまた………、……よかろう……
        (月を見ながら、ちびちびとやって)…………美しい…ものだ…… -- オルクス 2011-03-08 (火) 21:11:16
      • す、すまんね…どうもしゃべるのは得意じゃないから…こう少年に語る…というのはまだ俺には難易度が高いようだ…
        しかし…もう少しマシなことが話せそうだったら…そのうち…うん…(同じようにちびちびと…時折枝豆をつまみ)
        …あぁうん…月は姿を変えながら…それでもある意味では変わらず…美しいままで…素晴らしいものだ・・・
        -- 2011-03-08 (火) 21:37:27
      • ……ジェイコブ君の……見識が…… ……少しでも……広がれば…いい……
        ……出来得るならば……その……多くは……穏やかに……… ……月が……満ちる…様に………
        …………(もくもくと豆を食べる。グラスを飲み干した)
        ………ただの……勝手な………思いだ…… ……どうか………気に…病まないで……貰いたい……
        …………長居をした…………(縁側から立つと、小さく会釈。酒の瓶を置いて帰っていった) -- オルクス 2011-03-08 (火) 21:46:06
      • …それじゃ今度何かためになる話でもないか考えたから…尋ねさせてもらうよ。うん
        あぁそれは気にせずとも…それじゃまた…オルクスくん。時々はこうやって…一緒に飲めるといいね…うん
        -- 2011-03-08 (火) 21:49:42
  • (無心で畑を耕す。ただひたすら、朝から晩まで、黙って、畑を耕す。農場の隅に、新しい畑を耕す)
    (種を植える。百花の王。天香国色…そう呼ばれるほど、美しい、牡丹の花の種を)
    (次の冬と春には、きっと、鮮やかな赤い花が咲き誇るであろう)
    -- 2011-03-06 (日) 22:23:56
    • (農業にいそしむ巨大な鬼に、遠くから大きく手を振る栗毛。すぐにどこか行ってしまったが)
      (……それから数時間後、また通りかかるとバサラの作業は終わっていない)
      (再び手を振って、家へと戻る) -- チップ 2011-03-06 (日) 23:20:39
      • (最初のチップには気づいていなかった…数時間後のチップには気づいたのか手をふった…鬼の作業は終わらず、ただ畑を耕す) -- 2011-03-06 (日) 23:48:47
  •  
  •  
  •  
  •  
  • …………(バサラに断りを入れずに広い農園のどこかに入り、白衣をたたんでおくと黙々と草をとっている) -- オルクス 2011-03-06 (日) 06:59:15
    • ふー…さてこっちのほうの草取りも…っとオルクスくんっ!?(いきなり居たので少し驚いた)
      あっもしかして前の…草取り…やってくれていたのかい?(結構な範囲の草が既に毟られて雑草が山積みになっているのを見て)
      -- 2011-03-06 (日) 16:25:07
      • …………(かがんだまま小さく会釈。真夏だというのに、汗ひとつかいていない)
        …………(また草をむしり始めたが、ふとバサラのほうを見て) ……来月の……依頼……共に…行くようだ…… -- オルクス 2011-03-06 (日) 16:52:07
      • …むっ(言われて慌てて依頼書を確認する)…おぉ!本当だ…!この前やられてからは誰とも同行しなかったからこりゃ嬉しい…
        オルクスくんなら…まぁ大丈夫だろうが…危なくなったら俺を盾にするといい…体だけは丈夫だからね…(隣に並んで、一緒に草むしり始める、依頼書と一緒に麦わら帽子ももってきて、オルクスの頭へ)
        今日は日差しが強いからね…うん…(一緒にむしりむしり)
        -- 2011-03-06 (日) 17:01:06
      • …………(小さく首を振る) ……君が……傷付かない……厚意なら………喜んで…受けよう……
        (帽子を乗せるときに頭に触れたのなら、冷やりとしたかもしれない。あまり帽子をかぶらないので、つばを持って珍しげに眺めて)
        ………有難う…… -- オルクス 2011-03-06 (日) 17:09:42
      • 剣でも槍でもそうそう傷つかないのが…俺の数少ない自慢さ(腕や腹を自分で叩いて、岩のような赤褐色の肌を見せる)
        あの隅までやったら休憩しようか…浅漬と麦茶でも用意するよ、塩分水分はしっかり夏場は補給しないとね…うん(大きな手でむしりむしり、結構すごい速度で雑草をむしっていく)
        -- 2011-03-06 (日) 17:16:53
      • …………(じぃ。ぺちぺちと肌に触る) …………(無言無表情で悩んでいる)
        ………では……本当に……危なく…なったら…… ……頼っても…… -- オルクス 2011-03-06 (日) 17:22:24
      • あぁ、任せてくれ…怪我の治りも俺ははやいからな…ほらみてくれ…土だって素手でこんなに掘れるくらい頑丈さ
        (安心させるように表情は変わらないが、精一杯の笑顔をみせてみる。やっぱりあんま表情は変わってないが)
        -- 2011-03-06 (日) 17:23:53
      • …………凄いな…… ……これだけの…畑を……支え……られるのも………納得が…いく……
        (すぐにその場の草がバサラによって抜き取られてしまうので、あまり取れずに先に進む。でも黙々と作業を続ける)…………
        ………いつも……有難う……(むしりながらぽつり。隅に着いた。黙って立つと、ずっとかがんでいた腰が痛かった。さすりさすり) -- オルクス 2011-03-06 (日) 17:34:13
      • ん?何かいったかい?(いつもの調子で答えつつ、腰、大丈夫かいっと軽くトンっと鬼が押す)
        さ、縁側にいこうか、よく冷えた麦茶と昨日漬けたばっかりの浅漬が…あぁそうだ枝豆も茹でようか?豆、すきだよね?豆
        -- 2011-03-06 (日) 17:35:57
      • (押されて、たたらを踏む。…少し恥ずかしかったらしい。帽子を取ると、目を合わせずに小さく頷く)
        …………(でも豆に反応してバサラのほうを見た。こくこく、二度頷く)
        …………(いそいそと縁側へついていった) -- オルクス 2011-03-06 (日) 17:40:45
      • (先に大きめのコップに氷と麦茶を沢山そそいで、キャベツやキュウリやナスの浅漬と爪楊枝をお皿に並べて)
        先にこれでも摘んでてくれ、今枝豆茹でるからさ…この季節の…枝豆はいいよなぁ…うん…夏の味がギッシリつまってる
        (っとあぶないあぶないと鍋の前に戻る、塩ゆでされた緑の香りが縁側までよく香る)
        -- 2011-03-06 (日) 17:44:13
      • …………(小さく頭を下げると、縁側に座って麦茶に口をつけた) …………(同意をしてこくこく頷く)
        ……酒に……よく合う……(鍋に向かったバサラを目で追った。いい匂い。逆に手間をかけさせているな、と思う)
        (バサラ広い畑に目を戻す。いつも通りの無表情で眺める) -- オルクス 2011-03-06 (日) 17:51:25
      • 麦茶よりは酒がいいかい?この前貰ったものもあるんだが…(はい、お待たせと、ザルに山盛りの枝豆をもってきて)
        まだ熱いから、気をつけてねオルクスくん(よっこいせーっと自分も縁側に腰掛けて畑を眺める)
        …どうだいうちの畑は…毎年少しずつ広がっていってる。ちょっと人では足りなくなることはあるけど…それでもやっぱり色々な種類育てられると楽しくてね
        -- 2011-03-06 (日) 17:54:11
      • ……君も……飲む…口か……? …………(豆。さっそく手を出して熱がっている駄目大人)
        (もくもく食べながら、畑を見ている)………… ……手伝いに……来て……(もくもく)
        ……逆に……手間を……(もくもく) ……かけさせて…いる……(もくもく) …………(もくもく)
        ………… ………この…手間を……畑の……植物達にも……等しく……かけている……のだと……
        ………私にすら……分かる………良い……畑だ……(もくもく) -- オルクス 2011-03-06 (日) 18:00:49
      • 嗜む程度にはね?あまり強くないから時々ちびちびちと…くらいか、酒は百薬の長ともいうしね。適量なら体にいい(この前もらった和酒があると持ってくる)
        いやいや…手間なんてそんな、いっぱい手伝ってくれたしね、それに野菜を美味しそうに食べてくれるとうれしくてさ
        (自分も豆を一粒つまんで)オルクスくんはあまり喋らないけど…しっかりといいたいことは伝えてくれるから話していて楽しくもあるしね。うん…
        -- 2011-03-06 (日) 18:05:05
      • (小さく首を振ってお酒を断る)……今日はまだ……君にも…作業が………あるだろう……(もくもく)
        ………昨今の……事だ……(もくもく) ………この…街に住む……セータ君という……子に……(もくもく) ……教わった……(もくもく)
        ……言葉に……しなければ…伝わらないと……… …………(結局食べきった) …………(小さく頭を下げて、縁側から立つ)
        ………また……依頼が…終わったら…… ……酒を持って……訪ねよう……(今度は小さく会釈をして、去っていった) -- オルクス 2011-03-06 (日) 18:12:06
      • セータくんにかい(何度か顔をあわせたことはあるのでなるほどなと)
        あぁ、またおいで、そのときは枝豆、また茹でてゆっくり食べながら話そうじゃないか
        -- 2011-03-06 (日) 18:22:34
  • うわっ! でかっ! こわっ!(バサラを見て思わず素直な感想を漏らしてしまう)
    あのさ、ここのバサラさんて人知らないかな? サラに紹介されてきたんだけども……。 -- ベル 2011-03-05 (土) 00:35:18
    • ははは…(苦笑いしながらも言われ慣れた感想をきくそしてバサラが誰かと聞かれれば)
      サラちゃんに特徴をきいてこなかったかな…?俺がバサラだよ。こんばんわ(驚かしたりしないように、ゆっくりと優しげな声で声をかける)
      -- 2011-03-05 (土) 00:43:31
      • 農場やってるってくらいしか……うおお? そうとは知らず無礼な口を……あたし農家の人って最強だとおもうんだよね。
        最強なのは仕事だけじゃなかった……。いちごのジャム食べたけどすごくおいしかった!
        あたしはヴェロニカ、ベルって呼んでよバサラ。(慣れた)それでものは頼みなんだけどキャベツを安く譲ってくれない? -- ベル 2011-03-05 (土) 00:49:30
      • いや、いいよ言われなれてるからねははは…ん、サラちゃんところで苺を食べてくれたのかい?なるほど
        また来年も苺いっぱいとれると思うから、気に入ったならそのとき来てくれればまた食べれると思うよ
        (そしてキャベツと言われれば)あぁ、それじゃ…(畑のほうに歩いていけば、暫くして何個かキャベツを抱えて)
        うん、ちょっとだけ形が悪奴とかだから…(相場の6割くらいの値段を提示する)これくらいでどうかな?
        -- 2011-03-05 (土) 01:02:15
      • まあ怖いとは聞いてたような気もしてきたけどまさかここまでとは正直思ってなかったよ。
        良心価格! もらった!(提示された価格分のお金を払う)
        最近野菜も高いからこれは嬉しい……。カツを食べるときにはやっぱりキャベツだよね。 -- ベル 2011-03-05 (土) 01:35:34
      • 千切りにしてよし…味噌汁にいれてよし…トンカツや揚げ物にはよくあうね…うん
        浅漬にしてもいいしね…トンカツ…サラちゃんの好物だったかな…昔俺も食べさせてもらったことがあるよ
        -- 2011-03-05 (土) 01:52:38
      • 色々に使えるよね、キャベツロールとかも美味しいし……。
        そうそうそれでカツを食べさせてもらったんだけどキャベツはおかわり自由じゃなかったから今度から持ち込みでと思ってさ。 -- ベル 2011-03-05 (土) 02:13:29
      • なるほどなるほど…(想像しやすい光景に少しだけ笑いそうになるが)
        合間合間にしっかりキャベツを食べて元気を出すといい…キャベツは胃を保護してくれるからね…うん
        -- 2011-03-05 (土) 21:13:12
      • カツを食べる前にキャベツを食べた方が体にいいらしいね。でもカツ出されたらそんなの忘れて先にカツ食べちゃうよ……。
        ここは野菜専門で果物とかはやってないのかな。 -- ベル 2011-03-05 (土) 21:22:03
      • 一応果物も…サラちゃんの家で食べた苺ジャムにつかってた苺もここのかな…今だとスイカ…は野菜だけど…旬だよ
        なんならスイカも持っていくかい?小ぶりなスイカならキャベツいっぱい買ってくれたからサービスしとくよ?
        -- 2011-03-05 (土) 21:25:44
      • そうそう、すごい甘いのに砂糖なしって言うからビックリしちゃったよ。やる気と根気がなければ出来ないよね。
        ほんと? もらうもらうー、さすがに大きいのじゃ一人で食べられないしこぶりなくらいでちょうどいいよ。 -- ベル 2011-03-05 (土) 21:29:03
      • (小ぶりだが実がしっかりと詰まっているよと、スイカを指先で叩いて音をきかせつつ)
        大丈夫かな?もてるかい?(スイカも袋詰めして渡しつつ)
        -- 2011-03-05 (土) 21:51:42
      • なんて良い音! こりゃあ食べなくても味がわかるね、楽しみがひとつ増えたよ。(スイカを受け取る)
        こんなの軽い軽い。(キャベツとスイカの袋を肩に軽くかける)力だけが自慢だからさ。
        そうだ、何か困ったことあったら言ってよ、頭使わないのなら力になれるからさ。それじゃキャベツとスイカありがとー。(ひらひら手を振って帰った) -- ベル 2011-03-05 (土) 21:59:34
      • おぉ力があっていいことだうんうん。それじゃ気をつけて、もし何かあったら…頼むよ。草むしりとか…草むしりとか…草むしりとか(畑が最近広くなってそれが一番大変らしく) -- 2011-03-05 (土) 22:11:49
  • バサラくーん、バサラくーん、また農作物を分けてくれーい(がしょんがしょんと遠くから歩いて来るガンダム)
    (農場の前まで来て、コクピットからドンちゃんが下りて来た)やっほー。農場はいい調子? -- ドンちゃん? 2011-03-05 (土) 00:18:27
    • あぁドンチャンさんかい?(出てきたのを見れば笑顔ででむかえ)農場の調子はいいよ
      梅雨時期なので根腐りしないようにしっかりと様子みないといけないのは大変だけどね…今日はどんな野菜がいいかな…?
      -- 2011-03-05 (土) 00:23:40
      • ふむ。やはり季節に応じて色々注意する事ってあるんだねぇ。ああ、じゃあ今日は汁ものに入れて美味しそうな野菜で頼むよ。
        …野菜と言えばそうそう、聞いてよバサラくん。俺が旅人なのは言ったっけ?前に凄い国に旅したんだよね。大きな大きな亀の上に、小人が町を作って暮らしてるんだよ。すごくない? -- ドンちゃん? 2011-03-05 (土) 00:25:33
      • 汁物か…それじゃーうーんこの季節のだと…ナスとかキャベツあたりかな?(汁物で想像してるのが味噌汁である)
        あぁ汁物とは関係ないけど今はトウモロコシとかもオススメかな…(適当に見繕いつつドンチャンの話をきく)
        大きな亀の上に小人が街を…?そりゃすごい…俺はあまり遠くにいったことはないからなぁ…はじめてきいたよ(興味津々そうに)
        -- 2011-03-05 (土) 00:32:26
      • うん、それで構わないよ。…出来れば味噌も欲しいもんだけど。味噌汁作るかな…久しぶりに。お、じゃあトウモロコシもプラスでよろしく!
        だろー?ホントに親指ほどのサイズ、これくらいさ(6cmくらいを指で作り)こんなのが1000人くらい住んでるの。いやぁ、踏みつぶさないか心配だったよ。のーちゃんの気分が分かったかな(あはは、と笑って)
        で、そこの名産品が亀大根と亀人参って言ってね、亀の背中で作った野菜なの。普通の大根とにんじんよりも小さい…だいたい10cmくらい?で緑色なんだけどね、凄い甘くて美味しかったんだー。うむ、バサラくんにも食べさせてあげればよかったな…! -- ドンちゃん? 2011-03-05 (土) 00:39:01
      •  残念ながら味噌は取り扱ってはいないけど…買い置きのが1パックあるから持っていくかい?(一度家に戻って、市販品のそれを見せる)
        亀大根に亀人参…そりゃすごい…種でもあれば是非とも貰いたかったなそれは(食べるよりも育てる方に興味がわいて)
        甘い大根だったらおろしにしたら魚とかに凄くよくあいそうだ…逆に辛い大根とかならいっぱい品種はしってるんだがなぁ
        -- 2011-03-05 (土) 00:46:13
      • マジで。じゃあその買い置き頂いていこう…なんかすまんね、有難う、バサラ君(綺麗にウインクして受け取る)
        種…あはは、流石農家。そっちに興味が行くんだねぇ。うん、またその国に行く事があればそれじゃあ貰えるか聞いてみるよ。俺もまた食べたいし。
        いや、実際めっちゃ美味かったよ。茹でて食べるだけで絶品。世の中には色々野菜があるってことだねぇ。 -- ドンちゃん? 2011-03-05 (土) 00:48:25
      • いいってことです、常連になってくれそうなお客さんですから(それにまだ10個くらいありますからと笑い)
        やっぱり自分の知らない野菜…となると育ててみたくなるのが農夫の運命かもしれません…えぇもし貰えるならそのときは…!
        いいですねぇ…旅かぁ…俺もいつかは・・・してみたいものだ(小さく見知らぬ異国に想像を巡らせつぶやいた)
        -- 2011-03-05 (土) 00:54:41
      • うーん、太っ腹だ(買った野菜を引きかえに代金を支払いつつ)そうだねぇ、それでこっちで増えてくれると俺もお求め安くなって素晴らしい。
        ふふ、いいもんだぜー、旅は。バサラ君もいつかやってみるといいよ。…さて、それじゃあまたね、バサラくん(ウインクして別れのあいさつを送り、コクピットに乗り込んでゆっくりと歩き去った) -- ドンちゃん? 2011-03-05 (土) 01:00:23
      •  いやーしかし…相変わらずあの機械人形は凄いな…そういえばドンチャンさんはどこに住んでるんだろうな…いつも野菜買ってもらってるからお礼にでもいきたいが…うーん(遠く飛んでいくのを見ながらそんなことを呟くのであった( -- 2011-03-05 (土) 01:03:15
  • (発泡スチロールを抱えてやってくる)バサラ兄ー。すこし土さ分けてもろうてもいいだべか? -- ぼたん 2011-03-03 (木) 22:02:53
    • んっ?あぁいいよ。何かぼたんちゃんも育てるのかい?(このあたりの土なんて柔らかくてまだ何も植えてないからちょうどいいよと指さしつつ) -- 2011-03-04 (金) 22:04:43
      • (にっこり)ありがとうだ!
        オラ、学園で稲育てるだよ!「びおとーぷ」っちゅうんだべか?
        (ざっくざっくと土を発泡スチロールに入れる)こんぐらいあれば植えられるかのぅ……うおっと?!(持ち上げようとするとずっしり重い) -- ぼたん 2011-03-04 (金) 22:26:28
      • あぁなるほどね(よっと重そうな土に入った発泡スチロール箱を片手で持ち上げて)
        運ぼうか…?街まで買出しにいかなきゃいけないからね…ついでさ
        -- 2011-03-04 (金) 22:40:33
      • (頬を染めて照れ笑いし)えへへ……ちょっと欲張りすぎただ。
        (運んでくれると聞いて)いっしょに行っていいだべか?!(手を合わせてニコニコ)済まないだべなぁ
        ふふ、バサラ兄と出かけるのは久しぶりだべな。(土を入れるのに使った道具を片づけ)
        学園までお願いしてもいいだべか? -- ぼたん 2011-03-04 (金) 22:50:31
      • 場所は知らないから、案内してくれるかな?(よーっとそのまま箱を肩に担ぐようにして歩きだす)
        ははは、どうも出不精でいけないね俺は…買い物くらいでしか街に降りないせいもあって…もーちょい色々出歩くべきかねぇ…
        ぼたんちゃんのほうはよく出歩いて元気みたいだね・・・いいことだ
        -- 2011-03-04 (金) 22:52:06
      • (出歩いていると見せかけて実際は酒場に入り浸っているのだがそこはバサラ兄には黙っておこうと思う牡丹さんだった)
        もちろん案内するだよ!
        こういう梅雨間の天気のいい日は、出歩くのもいいもんだでよ。(先だって、浮き浮きと歩いていった。) -- ぼたん 2011-03-05 (土) 00:08:49
      • うむそうだね…まぁ雨も好きだがね俺は…恵みの雨はこの時期の野菜を生き生きと育ててくれる…
        (丘を降り、街へ続く道、ぼたんと話しながら歩いて)
        学園だったかな…楽しいかい?お友達とかは増えたりしたかな?
        -- 2011-03-05 (土) 00:14:31
  • いやはや、君がこの農園の主とは…奇縁というやつだね(クスクス笑うエルフは依頼で同行したばかり)
    前に牡丹が白菜をご馳走してくれたよ。甘くて、シャキシャキと良い歯ごたえでね…美味しかった -- ヴェール 2011-03-03 (木) 21:32:16
    • あぁ…確かこの前の(ヴェールに頭を下げつつ)ぼたんちゃんのお知り合いだったので
      (あの子はいい子ですから仲良くしてあげてくださいと、頭を下げつつ)野菜気に入ってくれたのならよかった…あっ今はキュウリとか旬でいい感じですが…よかったらどうですか?(試食してみてくださいと塩とキュウリをもってくる)
      -- 2011-03-04 (金) 22:04:03
      • おや、いいのかい?(塩きゅうりを摘みあげ、コリコリと)ああ、爽やかだ。瑞々しいね(目を細めて微笑む)
        これは、分けてもらえないだろうか。できれば、物々交換で(背負っていたザックが揺れたと思えば手品のような手つきで取り出される酒瓶)
        イケるクチかな? -- ヴェール 2011-03-04 (金) 23:12:20
      • 少しは(あまり強くはないですけどと…それじゃーこれくらいでと10本くらいのキュウリとついでにキャベツも1玉、袋に詰めて渡す)
        どっちも浅漬にすると長持ちするし美味しいですよ。もう少し時期が過ぎるとトマトやスイカあたりも…食べごろですかね
        -- 2011-03-04 (金) 23:16:16
      • おっと、…ありがとう(にっこり)そうだね、いくつかはショーユと唐辛子とゴマ油で漬けてみようか。いい酒の肴ができたよ
        酒は寝る前に少しずつ呑むといい。血行が良くなって疲れが取れやすくなるからね(よっ、と野菜の入った袋を背負い)
        それじゃあ、スイカのころにまた寄らせてもらおうかな(クスクス笑う、残された酒は仄かにレンゲの香りのする春の酒だった) -- ヴェール 2011-03-04 (金) 23:38:09
      • えぇ、ぜひともおいでくださいな。配達のサービスもしてますから…持ち帰れない量でも(と少しだけ冗談っぽく言ってみたりもする)
        ではおきをつけて…お酒はえぇ寝る前に少しずついただくとします
        -- 2011-03-04 (金) 23:39:21
  • (色どりが綺麗な春の畑を眺めながら)
    バサラ兄は花見はいかねえだべか?今日は特にいい天気だでよ。 -- ぼたん 2011-03-02 (水) 21:34:22
    • うーん、花見の席だとどうもね…俺がいると酒もまずくなるかもだし…それに(畑を見つめる…そして家の裏の花壇も)
      うちにも花はいっぱいあるからね、そちらを見てるだけで満足さ
      -- 2011-03-02 (水) 21:54:54
      • (にこっと笑い)んだ!ここにも花はいっぱいあるだべな!(ころころと笑う)
        じゃあ、花見にもってくつもりだっただが、ここで庭の花さ見ながら食べてもいいだでな。
        (家から持ってきた花見弁当を広げる。中身はゆかりおにぎり、厚揚げの煮含め、アスパラのベーコン巻き、揚げたジャガイモ、卵焼き)
        えへへ。ちょっと作りすぎただよ。 -- ぼたん 2011-03-02 (水) 22:00:03
      • 今日は出掛けたりもしたからちょっと疲れてるのもあってねははは…おっ…凄い弁当だね
        (自分も休憩と、握り飯と緑茶と沢庵とか浅漬とかそんな食事で)料理上手なってるんだねぇぼたんちゃんは
        -- 2011-03-02 (水) 22:03:13
      • えへへ……(料理を褒められて照れる)
        バサラ兄にも食うてほしいだよ(お弁当差し出し) -- ぼたん 2011-03-02 (水) 22:11:06
      • …んっいいのかい?…それじゃー…このオシャレな食べ物をいただこうかな(アスパラのベーコン巻きをひとつだけ貰って)
        …うん、握り飯によく合う(オニギリ一個とアスパラベーコンを一口で平らげ、もぐもぐとしっかり咀嚼して味わう)
        -- 2011-03-02 (水) 22:19:04
      • (花や、まだ咲いている梅の木に飛んでくるメジロを眺めながら、ゆっくり味わってお弁当を食べる)……いい時間だべな。のんびりしとって……。

        (お弁当箱を片づけ)それじゃあそろそろオラは帰るだよ。バサラ兄、収穫の人出が足りんようなったらいつでも呼んでくれな? -- ぼたん 2011-03-02 (水) 22:21:54
      • あぁまた頼むよ。夏になれば…スイカ畑とトマト畑がきと凄いことになるからね…
        それじゃぼたんちゃん気をつけて、いつもありがとうね。うん…
        -- 2011-03-02 (水) 22:27:14
  • …………(豆の季節にやってきて、小さく会釈) -- オルクス 2011-03-02 (水) 20:24:08
    • やぁオルクスくん、今年もしっかり用意しているよ(ダンボールいっぱいのそれを持ってくる) -- 2011-03-02 (水) 21:17:18
      • …………(ダンボールを抱えて、頭を二度下げる) ……何か……私でも……返せる…ものは……あるだろうか…… -- オルクス 2011-03-02 (水) 21:28:08
      • うーん…そーだね…(暫く考えながら)夏の頃になると少し雑草毟りの手がほしいかな…?暇なときでいいからそれを手伝ってくれたりすると…俺は凄い喜ぶ…かな? -- 2011-03-02 (水) 21:30:02
      • ……是非に…… ……嬉しさの……返礼が…したい……(ずっと無表情のまま。小さく会釈をすると、家へ戻っていった) -- オルクス 2011-03-02 (水) 21:36:07
  • 最近うちの部隊所属の宇宙の騎士や青いスチールランタンを持った兵士がお世話になってるロックスターはここ在住でしょうか…バサラさーん!歌声を聞かせてー!(農場に響くチンピラ声) -- アレックス 2011-03-02 (水) 16:33:30
    • バサラ違いです…伐折羅と書いてバサラと読みます…(でてくる巨大な鬼) -- 2011-03-02 (水) 18:48:19
      • ゼッゼントラーディー!!!  あぁ!歌舞伎者の方のバサラさん……カブいてるってそういう(農園を見て) -- アレックス 2011-03-02 (水) 20:31:51
      • い、いえゼントラーディーがなにかはわかりませんが…カブいてるのはあってますが(引っこ抜いて見せながら) -- 2011-03-02 (水) 21:17:47
  • ここがヴァッツの言っていた美味しい農園か…!(大きな大きなMSが空を飛んでやってきた)
    …むぅ、でかい奴を発見…!モンスターか?それともここで働いてるのか?……\おーい/(念のため、上空でホバリングしながら声をかける) -- ドンちゃん? 2011-03-02 (水) 01:12:59
    • …ん…?(上から?と空を見上げて声の主を探す)
      …なんだろうあれは…うーむ…?(とりあえず手を振ってみる)
      -- 2011-03-02 (水) 01:19:45
      • 手を振った…!(手を振り返すMS)…ってことはモンスター、って事じゃなさそうだな。よーし…(ゆっくりと降りて行く)
        (鬼の目から見れば、自分よりもはるかに大きい人型の機械が、農場に降りてくるのが見えるだろう 農地ではない所に着地して)……っと!(コクピットが開き、中から少女が下りて来た)
        やぁやー、驚かせてごめんね。美味しい野菜が食べられるって噂を聞いたもんでね。ここでいいのかな? -- ドンちゃん? 2011-03-02 (水) 01:22:19
      • //(そして眠る所なので文通スイッチをONで御願致します。来てくださったばかりで申し訳ない…)
        おぉ…巨大な機械人形…昔は沢山いたらしいけど…今となっては珍しいものだったかな…
        (そして少女が出てくれば)あ、あぁ野菜ならはい、農場ですから…噂がどんなものかはしりませんが…野菜ならいっぱいありますよ…!
        -- 2011-03-02 (水) 01:27:37
      • (//構いませんよー時間が時間ですし)
        ……ごつい外見の割に礼儀正しいな!好感が持てる。ん、噂だとここ一番の野菜だと聞いたよ。
        ってことで、幾つか売ってほしいね、このMSに乗って旅する毎日だから食糧買い込まないといけないのさ。割と日持ちする奴で、新鮮な野菜、幾つか見つくろってくんない? -- ドンちゃん? 2011-03-02 (水) 01:31:03
      •  ははは…その噂が本当なら嬉しい限りで…長持ちする野菜ですか…料理はしやすい物がいいですかね?
        芋の類なら1ヶ月2ヶ月は余裕でもちますし、調理も茹でるだけでもそれなりに食べれて簡単ですね…あとはタマネギやニンジンもやはり日持ちするでしょうか?
        (なんだかカレーやシチューができそうな組み合わせになりつつ)あ、あとは日持ちはあんまりしませんが…今は苺が旬でオススメでしょうか
        -- 2011-03-02 (水) 18:54:57
      • そうだね、あんまり料理得意じゃないし。一般的な野菜なら何でも大丈夫だ。…ふむ、イモ、タマネギ、ニンジン…じゃあそれにしよう!今夜はカレーだな…!
        苺か…いいねー、じゃあデザートはそれだ。うむ、商売上手だな…(財布を覗きこみつつ)…えっと、鬼さん?あたしはドンちゃんっていうんだけど、鬼さんのお名前は? -- ドンちゃん? 2011-03-02 (水) 19:00:06
      • ドンチャンさんですか(ドンちゃんで全部名前と思いつつ)自分はバサラといいます(ビニール袋に野菜と苺を詰めつつ、領収書を渡す)
        はは、商売上手というよりは…自分が作った野菜や果物…自信があるものなので…食べていただきたいからついつい余計にすすめちゃうだけですよ…夏になるとトマトやスイカあたりも…オススメできます…!
        -- 2011-03-02 (水) 19:15:33
      • ……まぁいいか。バサラね、外見に見合ったカッコいい名前じゃないか。性格は仏みたいだけどさ(代金を支払い、野菜と領収書を受け取る)
        うむうむ、自分の仕事に自信を持ち、そしてみんなが満足するならそれはとてもとても素晴らしい事だ!その調子で頑張りなよバサラくん。この買った野菜の美味しさに感動したらいつか畑を耕すのを手伝ってもいいぞ!コレで(ガンダムを指差し)
        じゃ、今日はありがとね。また何か買いに来るわー、じゃねっ(ガンダムのコクピットに飛び乗り、畑を傷付けない様にゆっくりと浮かび上がって飛び去った) -- ドンちゃん? 2011-03-02 (水) 19:21:20
      • えぇ、気に入ったらよければまた来て下さいな…(少し離れて、MSが浮かび上がるのを見上げて)
        うーん…俺が見上げるほど大きい物は建物以外じゃ久々にみたな…手伝ってもらえたら開梱とかだいぶ楽になりそうだ…(などと呟きつつ、農作業に戻るのであった)
        -- 2011-03-02 (水) 19:23:10
  • バレンタイン…ですわっ!(言い切った)
    日頃お世話になっておりますので…その、お返しというにはあまりにお恥ずかしいモノですけれど… -- ファティマ 2011-03-01 (火) 23:50:30
    • こんばんわファティマさん…!これはチェリーパイ…ファティマさんの手作りでしょうか…?(こんなに沢山チェリーを…ファティマさんのおさいふは大丈夫だろうか…などと別のことを心配しつつ)
      いえいえ、こうしてファティマさんが届けてくれるだけで…とても嬉しくなりますよ。具体的に言えば大好物を目の前にしたときや野菜を収穫するときと同じくらいには
      -- 2011-03-01 (火) 23:56:34
      • はいっ、母から習った物ですので…恐らく味は大丈夫かと思いますわ!(このためにお仕事を増やしましたがへろへろです)
        まあ、うふふ…それは言い過ぎですわ、でもありがとうございます!
        傷の方は…本当にもう大丈夫ですの? -- ファティマ 2011-03-02 (水) 00:06:22
      • なるほどなるほど…今すぐでも食べたくなるくらい美味しそうで…(でも食べるのももったいないと暫く見つめたあと)
        (怪我のことについてきかれれば)あっはい、出歩いたり冒険再開できるくらいには元気に…体だけは頑丈ですから…そこだけは安心してくださいと自信を持って言えます…!(腕を力こぶなど作ってみて、どこにも怪我のあとも見えないでしょう?と)
        -- 2011-03-02 (水) 00:12:03
      • (じーっ)…むう、本当ですわ…
        でしたら安心なのですが…お体には気をつけてくださいましね?バサラ様に何かありましたら悲しむ方が沢山いますわ
        先日、たくさんの方がお見舞いに来てらっしゃるのを見ましたもの!おっしゃっていた通り、良いご友人を沢山お持ちですのね(にこにこしながら両手を合わせて) -- ファティマ 2011-03-02 (水) 00:32:21
      • えぇ…自分には勿体…(そこまで言ってから前言われたことを思い出して)……とても良い友人達ですよ。自分にとって掛け替えのない…
        (感慨深いといった様子でゆっくりと語りつつ)…もちろん、ファティマさんもそうですよ。こうやって…気にかけてくださる、それがとても嬉しく思います
        自分なんか…というのが口癖のようだった自分でさえ…最近はそんなことを言う事が少なくなるくらい…素敵な人に囲まれて…自分は幸せですよ
        だから自信を持って・・・自分も他の人に、そう思われるよう…頑張りたいですね(ファティマさんにもと…小さく付け足して)
        -- 2011-03-02 (水) 00:38:26
      • (微笑みながら聞いている)はいっ、その意気ですわ!
        その良い友人の中に、私もいれてくださっているのですね?本当に嬉しく思いますわ、ありがとうございます(スカートを摘まんで小さく頭を下げ)
        …でしたら私も、バサラ様たちのようなお優しい方々との交流に恵まれて毎日とても楽しく過ごしていますわ、幸せです! -- ファティマ 2011-03-02 (水) 01:01:21
      • こうやって…皆が良き友人であり…明るく…幸せな毎日をおくれたら…それは本当に素晴らしいことですよね…
        ずっとずっと…この日々が続きますように………なのでお互い怪我とかには気をつけましょう。自分がしておいてあまり説得力はないですが(など笑い)
        ファティマさんもお気をつけくださいね?自分も護衛でやられましたからね・・・ファティマさんも護衛ですから少し心配です
        -- 2011-03-02 (水) 01:10:28
      • はい、来月初めて隊商護衛を任されましたの、十分に気をつけて行って参りますわ!ご心配ありがとうございます!
        それでは…これから仕事がありますので、私はこれで失礼しますわ!バサラ様もお仕事…お仕事…?
        畑お仕事頑張ってくださいまし!(深々と頭を下げて小走りに去っていった) -- ファティマ 2011-03-02 (水) 01:14:57
      • 隊商…(やっぱり不安になるが…無事を祈って)帰ってきたら、今日のお礼もあわせて、苺でも持って行きますよ
        それじゃ、お互いお仕事頑張りましょう…!ではまた…お気をつけて。ファティマさん(背中が見えなくなるまで丘の上の畑から、ファティマを見送ったそうだ)
        -- 2011-03-02 (水) 01:16:41
  • (でけえ……こんなにでかかったっけ…? と思いつつ久しぶりな幼馴染)ハロー、バサラ。相変わらず大きいな……ハッピーバレンタインロスタイム!(バスケット一杯のクロワッサンを差し出す。でも多分足りないかも?) -- 大地 2011-03-01 (火) 23:44:32
    • やぁ…えーと……大地ちゃん…だったかな?(ちょっと記憶曖昧で間違えてないかハラハラしながら)
      今年は久々の子が色々届けてくれてありがたい…これはクロワサッサンだね…パンは大好きだからありがたいよ。ありがとうね大地ちゃん
      -- 2011-03-01 (火) 23:48:12
  • バッサラ君、この前はお見舞いに来てくれてありがとね?こういうのバッサラ君は好きかな?(簡単に箱詰めされた抹茶生チョコを差し出す。) -- クラエス 2011-03-01 (火) 21:06:50
    •  おぉ…クラエスくんもずいぶん怪我はよくなったようだね…よかったよかった…バニー姿も酒場で見かけたけど…うん…様になってたよ(複雑そうな表情で)
      っとそれはともかくチョコありがと。うん…うん(バニー姿を思い出してまた複雑そうな表情)
      -- 2011-03-01 (火) 23:38:57
      • うんうん、お野菜食べてすっかり元気元気!………写真居る?(バニー姿の写真を差し出す。表情見てなんかバニーさんでも好きなのかなーと思ったので) -- クラエス 2011-03-01 (火) 23:42:15
      • …い、いやいいよ(似合い過ぎてるのとかチョコくれたりとかクラエスくんはそっち系の人なのかなとか思ってたとも言えず)
        また何か入り用だったらいつでもいってくれたら、用意するから…うん…
        -- 2011-03-01 (火) 23:49:28
      • あら、そう…?……僕の事、ソッチ系の人だと思ってるでしょ。女装とか別に趣味じゃないし、人並みには女の子は好きだよ?
        バサラ君みたいなたくましい体つきも好きだけどね。 -- クラエス 2011-03-01 (火) 23:53:56
      • い、いや!?思ってないよ…ハハハ…まさかそんなこと…(そして体つきも好きといわれてゾワゾワと鳥肌を立てながら笑う)
        そ、そうかい…クラエスくんも体を鍛えたいとかそういう類でかな…結構そっち方面でなら言われること多いからね…うん…
        -- 2011-03-01 (火) 23:57:31
      • うんうん、あんまり筋肉つかなくてね…弟に全部もってかれたー的な。ちょっとうらやましーっす。
        それじゃ、僕はそろそろ行くよー。今度野菜買いにくるからね〜!ばいばーい -- クラエス 2011-03-02 (水) 00:01:25
      •  弟さんは確か体つきがよかったんだっけ…うん、気をつけて帰ってくれ…あぁ必要だったら配達もするから気軽にいってくれたらうれしいよ…それじゃまたね -- 2011-03-02 (水) 00:06:39
  • (モコモコしたコート着てる。でも寒そう)バサ兄。ハイ。(ちょっと固めのチョコクッキーを大量にプレゼント。バリバリ噛み砕くとベター) -- チップ 2011-03-01 (火) 09:30:18
    • やぁチップちゃん(モコモコしたコートを見て)可愛らしいコートだね。うんよく似合ってる(そういいながらクッキーを貰い)
      沢山チョコチップはいってて…これは美味しそうだ…農作業や冒険の合間にいっぱい食べさせてもらうよ
      -- 2011-03-01 (火) 19:28:12
      • え?アタシ美少女って?やだ照れる。(※かわいいコート似合ってる、とまでしか言われてません)
        チョコチップて……アタシ食べられちゃうんだ。チョコなんだ。(変な冗談言いつつ)バサ兄はカロリーたくさん要りそうだからさ。いっぱい食べてよ?でも歯磨きは忘れないように!それじゃbye -- チップ 2011-03-01 (火) 20:59:34
      •  うん。チップちゃんは紛れもなく美少女だとは俺は思うよ(至極真面目な顔で)
        あっいや!そういうわけでは!(からかわれるとあたふたと両手をふりながら)…今度お返しにいくよ…ありがとうチップちゃん
        -- 2011-03-01 (火) 23:40:12
  • バサラ兄ー、調子はどうよ? まさかまさかの大怪我だったから心配してたんだぞー。(腕をつんつんつつく)
    ああ、それはそうとこれ。今年もやってきましたバレンタイン。量を増やしといたから食いでもあるよー。 -- サラ? 2011-03-01 (火) 01:14:36
    • サラちゃんは毎年がんばるねぇ。うん…こっちの怪我もすっかり治って冒険も順調…前の調子も直ぐに戻りそうな勢いだよ
      サラちゃんのほうも体調に気をつけて無理をしないように…元気なのはいいけど、ペース配分を崩しそうな勢いだからね…
      -- 2011-03-01 (火) 19:26:46
  • えーっと…(どうやら幼いころはあまり活発ではなかった様子の少女が恐る恐る近づいてきて)
    あ、あの!これ…バレンタインのチョコ、ですが…よ、良かったら貰ってください!みんなにも配ってるもので義理チョコですが!(まるで本命チョコを渡す様な勢いで言いながらラッピングされた義理チョコを渡してお辞儀をしてそそくさと帰っていった、どうやらあまり慣れて無い様子だ) -- スズノ 2011-02-28 (月) 23:47:33
    • やぁえっと…スズノちゃんだったかなっとおっとっと(勢い良く渡されてたじろぎながろも受け取る)
      な、なるほど、ありがとう…皆に配ってるのかな…?大変だろうけど頑張って…今度お礼をしにいくよ。うん
      -- 2011-03-01 (火) 19:25:47
  • (炒った豆をぽりぽり食べながら)歳の数だけ食べる言うだが、いっつも歳の数以上食うてしまうだよ。
    (休憩時間。ずず……と出された茶を飲む。イチゴのハウスのほうを見て)もうじきイチゴも追肥じゃな。今年は播種も果物の種が増えて楽しみだべな!(にこにこと笑う) -- ぼたん 2011-02-28 (月) 22:53:16
    • (32粒食べながら俺も年とったなぁとしみじみしつつお茶も頂く)うむ…苺もそろそろ…やはり果物は華ががあっていいね…実っていると色鮮やかで収穫がもったいなくなるほどだよ…
      ぼたんちゃんもいっつもいっつも手伝いありがとう…(これよかったらといつものように野菜をダンボールに詰めておいておく)
      -- 2011-02-28 (月) 23:01:31
      • (段ボールを受け取り、真冬でも色艶の変わらない美しい野菜に顔がほころぶ)ありがとうだ!最近は料理さ作る量が増えただ、助かるだよ!
        (段ボールの中の菜の花の束を手にとって、香りをかぐ。青い草の匂いがした)今日はこれで菜の花のパスタさ作ることにするべ。
        ありがとうなバサラ兄!(えっつらおっちら段ボールを抱え、帰っていた) -- ぼたん 2011-02-28 (月) 23:08:46
      • ぼたんちゃんもどんどん女の子らしくなって(姪っ子をみるおっちゃんみたいな視線で)
        パスタかぁ…おしゃれなものを作るようになって(帰っていくぼたんをみつつ)…ベーコンとアスパラと菜の花のパスタとか…美味しいだろうなぁ(俺も食いたいなぁなどと思いつつ、農作業に戻るのであった)
        -- 2011-02-28 (月) 23:15:30
  • バサラもすっかり元通りかなぁ?やー……ホントありがとね、あの時はー
    あたしももうちょっと強ければよかったんだけど、はい、バレンタインのチョコだよバサラ(生チョコ入りの可愛くラッピングされた箱を渡し -- ミーニャ 2011-02-28 (月) 21:53:01
    • いやいや気にしないでいいからね…俺は丈夫だし…見ての通りもうピンピンさ(傷口すらもうわからないほどで)
      っとあぁ…ありがとう…もうそんな時期か…はやいもんだ(箱を受け取り)
      -- 2011-02-28 (月) 22:45:47
  • あけましておめでとうございます、バサラさん。アレから調子はどうっすか? -- トバル 2011-02-27 (日) 19:32:49
    • あーうん、怪我とかは大丈夫…この前はすまなかったね(酒場で隣なったはいいが人が多くて直ぐ帰っちゃったことを謝る) -- 2011-02-27 (日) 21:44:05
      • そっすか。なら良かった…(安堵に胸を撫で下ろし) あ、いえいえ。こっちこそ配慮が足りませんで…(表示数変えるか発掘しとけば良かったと思いつつ) -- トバル 2011-02-27 (日) 21:46:39
      • (俺も気づくのが遅れてしまったから申し訳ないと苦笑い)一応は鬼だからね…怪我の治りは人とかよりは早いんだ…こういうときは少しだけ、丈夫に産んでくれた事に感謝したくなるね -- 2011-02-27 (日) 21:48:44
      • みんな本当に心配してましたからね…元気な姿を見れて良かったっす
        …そっすか(他は感謝してないのかな、とちょっぴり残念そうな表情) けど、そのおかげで俺らもまたバサラさんに会えて、バサラさんの育てた野菜食べれるんすから、そういう意味で俺らも親御さんに感謝しちゃいますよ -- トバル 2011-02-27 (日) 21:58:48
      • トバルくんも冒険気をつけるんだよ?まだ若いんだから…無茶して死んだりしないように…
        (そして親御という言葉をきくと、少しだけ寂しそうな顔をしたようにみえたが…話を逸らすように)そだ、せっかく来たんだから何か野菜をもっていくかい?
        最近は果物も沢山育ててね…野菜もだけどやっぱ甘いのは売れ行きがいいし喜んでもらいやすいね・・うん
        -- 2011-02-27 (日) 22:06:23
      • 無茶をしたくても、自分の限界はそれなりにわかってますから…(遠い目。冒険者始める前に狼の群れ一人で相手にして勝てなかった赤毛)
        あ、いいんですか?って…いえ、そこはやっぱりきちんとしないと。今後そういうの目当てに来ちゃうのはあまりよろしくないですからね。(きちんと払う構え)
        へぇ〜。女の人なんかに人気ありそうですね…! -- トバル 2011-02-27 (日) 22:11:22
      • うむ…自分のことが解っていれば…次にどうすればいいか…何をしたいか…何をすればいいか…それがわかるからいいことだ
        (トバルくんはなんとなくイメージ的にりんごが好きそうだね?と林檎の樹の前に連れてくる)
        うん…女の子の幼馴染の子達に…幼馴染っていっても一回りは離れてるんだけどね…果物はないのかとよく言われたからさ…まだ苺や林檎…葡萄くらいしかないんだけどね、そのうちマンゴーとか…桃とかにも挑戦してみたいよ
        -- 2011-02-27 (日) 22:21:39
      • …はい。(頷いて) え、そうっすか?確かにリンゴは好きですけど…よくわかりますね?あ、あとイチゴも好きですよ
        なるほどなー。若い女性陣は新鮮なフルーツを御所望なのか… んん、夢が広がりますね…!! このりんごなんかも、今年はもう実をつけるんすかね? -- トバル 2011-02-27 (日) 22:25:23
      • 実は今年はもう収穫したばっかりでね…11月末から12月になるんだ…で、収穫した奴がこちら(そういってビニール袋に詰めて持ってくる)
        苺も来月には収穫にいい頃かなぁ…春先苺は甘さがぎゅっと詰まってるんだよ?
        -- 2011-02-27 (日) 22:29:32
      • き、気づかなかった… おお、これはなかなか…(ビニール袋の中を覗き込み)
        いいですねえ…想像しただけで涎が出てきました(//中身も) とりあえずそのイチゴは先行予約しておくとして、今日はりんごと野菜をいただいてよろしいですかね(財布出しつつ) -- トバル 2011-02-27 (日) 22:32:14
      • あぁ、それじゃ苺はサービスで届けにいくよ(野菜も好きなのを選んで欲しいと代金と引換に渡しつつ)
        若いんだからしっかり食べて体を作らないとね…うん…野菜や果物はビタミンも豊富だから…しっかり体を整えて栄養を吸収しやすくしてくれる…
        俺もほら?野菜ばっかくってるからこの体さ…なんてな(鬼なりの冗談のつもりで)
        -- 2011-02-27 (日) 22:40:06
      • え、良いんすか?…そういや、この農場って獣の被害とか大丈夫なんすか? 目を離してる隙に…なんてことになるくらいなら、やっぱ取りに来ますけど
        (そんなわけで不足してる食材確保) ええ。俺はもちろん、街の何人かは、バサラさんの野菜で身体作ってますから!これからも頼りにしてますよ!!
        おお…!そんだけマッシヴになれるんなら、俺もガンガン食べなきゃ…!(目を輝かせて) -- トバル 2011-02-27 (日) 22:45:30
      • …あぁ獣の被害とかは大丈夫…最初の頃はちょっときてたんだけど…1回か2回きたあとは…何故かこなくなったんだよなぁ(この鬼がコラーっといいながら追いかけてくるのである、動物だって近づかない)
        動物被害よりも一時期泥棒被害のほうが大変だったかな…うん…それも最近はないし…こう、あれだね…いろいろな人が買いにきてくれるようなったから…人の目があるからかもしれないね
        前はあまり人も来ず…俺一人だったからどうしてもね…うん
        大豆とか畑の肉っていわれてるくらいだからね…いっぱい食べるといいぞ(腕をぐっと力こぶ作って見せる)
        -- 2011-02-27 (日) 22:48:47
      • へーぇ。不思議なこともあるもんすねぇ〜
        泥棒…そっすか。 あ、でも今はないんすか。なら良かった。きっとその泥棒の人も、今はお客で来てくれてますよたぶん(てきとう)
        …でも、今はそーじゃないんすから。大丈夫っす!(さむずあっぷ) なるほど…そういえば、大豆ハンバーグなんてのもありましたっけ(今度挑戦して見よう、ニンニク抜きで。と思いつつ) 了解!俺もバサラさんみたいな筋肉、ゲットして見せますよ!! それじゃあ俺はこの辺で!また来ますね!!(支払いを終えれば、両手一杯に野菜と果実を抱えて去って行った) -- トバル 2011-02-27 (日) 22:54:50
  • (クリスマスプレゼントにまぎれさせてお誕生日おめでとうの手紙と新品の爪やすりを置いて行く) -- ぼたん 2011-02-27 (日) 02:03:53
    • (爪やすりをみながら、誕生日覚えててくれたんだなぁと嬉しくなる)…おっ…なかなかいいな…爪は鋭いから…直ぐダメになるんだよな…ヤスリのほうが… -- 2011-02-27 (日) 17:15:05
  • (そういやかなーり前のスイカのお礼してなかった気がするのでクリスマスケーキ置いていく。バサラなら1ホール食えると信じて! という書き置きとクリスマスケーキ入りの箱が置かれた) -- レオン 2011-02-27 (日) 01:30:05
    •  レオン坊…(甘いのは好きなので1ホール余裕な鬼)…いいクリスマスになったよ…ありがとうレオン坊(今度お礼にまた野菜をとか思うがたまには野菜以外がいいかなぁなど考えたりもするのであった) -- 2011-02-27 (日) 17:04:43
  • うわっ!?バサ兄の靴下でっけー!!? -- チップ 2011-02-27 (日) 01:08:18
    • そりゃー足のサイズでかいからなぁ…はっはっは…履かなくても大丈夫だから普段はあまり…でも冬場の農作業だとどうしても手先足先から冷えることもあるからなぁ…うんうん… -- 2011-02-27 (日) 17:03:52
  • すごいだべなー、去年と比べてこげにハウスも増えて、ますます立派な農場さなったべな。
    (いつものように、秋冬の播種(はしゅ)に向け、畑を整理している。)
    ハウスはほとんどバサラ兄が一人で立ててるだ、こげに増えると壮観じゃな -- ぼたん 2011-02-23 (水) 22:41:19
    • あぁうん。ハウス設置は力仕事だしね…地道に増やして、時々ビニル張り替えて…大変だけどやり甲斐はある仕事だよ…
      (最初は荒地だったあたりの開墾もかなり進んでおり)このあたりには桃の木を植えようと思っていてねぇ…果物も少しずつ増やしたい所だよ
      -- 2011-02-25 (金) 16:14:10
      • フェイ姉がいっとった桃だべな!(ぱちんと手をたたく)
        木のものは少なかったしのぅ。色々あるのは楽しいだ(コロコロ笑う)
        あ、もうこげな時間か。オラ、今日は栗拾いさ行く約束しておっただよ。そろそろ行ってくるだ。
        それじゃバサラ兄、また手伝いさくるからな! -- ぼたん 2011-02-25 (金) 22:57:32
  • 罠だ!性転換爆弾だ! -- 2011-02-21 (月) 19:22:13
    • むぅ…!(病み上がりなので避けきれず吹っ飛ぶ) -- 2011-02-21 (月) 22:41:09
      • いったい何が…あいたた… -- バサラ(巨女) 2011-02-21 (月) 22:41:33
      • バサラ兄、調子はどうじゃ?(畑の手伝いに来た元幼女) -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 22:49:29
      • お、おや…誰かな?(男なので気づいてない) -- 2011-02-21 (月) 22:53:08
      • (目の前の巨女を見て凍りつく。この家に赤鬼は一人しかいないので、街の皆と同じことが起こったんだろうな、というのはすぐ想像がつく)
        (状況はだいたいわかっても、感情がそれを受け入れるかは別である)

        ……現実は…非情だべ…(ショックで気絶) -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 22:57:30
      • …む、むぅ!?(いきなり倒されたのをみて…あと自分のことにも気づいてない、仕方ないと部屋に運んでおく)
        …しかし…なんだかぼたんちゃんに似ているな…弟さんとかだろうか(布団にしっかり寝かせておく)
        -- 2011-02-21 (月) 23:02:53
      • うーん…うーん…なしていい男さみんなして女になっちまうんだべ(寝言)
        はっ(がばっ)
        あ、あれ?(きょろきょろ) -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 23:10:37
      • (普通に農作業に戻ってる巨女鬼…なんか今日は鍬ふりづらいなーと胸が揺れてるがまだ気づいてない) -- 2011-02-21 (月) 23:11:36
      • (起き上がり、手伝うため外に出てくる)
        バサラ兄……バサラ兄も爆弾さきたんだべな…
        オラだべよー、牡丹じゃ! -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 23:14:53
      • ん?爆弾…あぁさっきなんか飛んできて…痛かったな…
        あれが原因だったのか・・・そうかぼたんちゃんも大変だったなぁ…それで男に…ん?(そういやと自分の体をみて…やっと気づく)
        …これはいけないな…うん、これは(そそくさと家に戻って、適当な布で上半身だけかくしておく、下はいつもどおりジーパンが…ちょっとずれるが大丈夫かとベルトをきつくしめて)
        -- 2011-02-21 (月) 23:29:07
      • (服がないのは大変だなーと思う)バサラ兄ー!病み上がりもあるだで、あんま体さうごかさねぇほうがいいべよー(動くと見える的な意味でも)
        その分オラはがんばるべ!今は男手だしな!(せっせと草取りをする) -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 23:36:15
      • む、むぅ…そうか…うむそれは確かに(色々な意味でだめだと納得して座り)
        ぼたんちゃんも大変そうだなぁ…(しかしいつもより勢いあるのみて・・逆にやっぱ農作業は女の子には大変だったのだろうと申し訳なくなったりもする)
        -- 2011-02-21 (月) 23:42:01
      • (男になった影響か、いつもよりも一枚多く畑の手入れをしていった)
        聞いた話だと、みんなも被害にあっとるそうだべ。一ヶ月で治ることが多いらしいだよ。きっと何とかなるだべ!(明るく笑って)
        それじゃぁ、また来るだよー -- ぼたん(男) 2011-02-21 (月) 23:44:41
      • あ、あぁ来月にはなおってるといいな…それじゃーまたねボタンちゃん(うーむ…困ったと、仕方ない普通に寝るかと横たわるのであった) -- 2011-02-21 (月) 23:59:43
  • …ミーニャちゃんが無事で本当に良かった…やられたのが俺で……本当に…よか………った… -- 2011-02-20 (日) 19:49:24
    • (怪我はあまりしてないけど疲れたので死んだように農場にたどり着くと眠る鬼) -- 2011-02-20 (日) 19:49:49
      • …うわ真面目に安心した。さすがバサラだ、なんともないぜ(起こさないように包帯と軟膏をバサラ向けに大量に置いてこっそり去っていく) -- レオン 2011-02-20 (日) 19:53:25
      • (心配させないように人払いされているので近づけない)
        バサラ兄……大丈夫だべか -- ぼたん 2011-02-20 (日) 19:56:44
      • 息はあるようだにゃー。よかったよかった…(体力が戻るように精のつく食材をたっぷり置いていった) -- サラ? 2011-02-20 (日) 19:59:15
      • バサラー!バサラー!うう、ありがとう、バサラのおかげで助かったよ……よかったよぉ、バサラもちゃんと帰ってこれて…(フルーツ盛りをどさりと置いていきながら -- ミーニャ 2011-02-20 (日) 20:01:07
      • しっかしバサ兄もやられるような相手って、やだな。そういうのと戦いたくないわー。 -- チップ 2011-02-20 (日) 20:03:30
      • お見舞いに薪をもってきましたー!元気になったら使ってねー。(薪ドカ盛りを外に置いておく) -- クラエス 2011-02-20 (日) 20:07:08
      • バサラさん…!よかった、本当に良かった…! (置かれた食材を勝手に使って料理を作っておく) -- トバル 2011-02-20 (日) 20:08:07
      • バサラ兄ー!生きてますか!大丈夫ですね!早く元気になって欲しいのです(肉を大量に置いていく狐) -- セレネ 2011-02-20 (日) 20:24:01
      • (走馬灯だろうか…たくさんの声が…あぁ…レオン坊…稽古付き合うといったのに…まだできてなくてごめんな…)
        (ぼたんちゃん…俺が死んだら…畑は頼む…ぼたんちゃんなら…安心して任せれる…)
        (サラちゃん…精がつくからってこんないっぱい揚げ物は…でも美味しそうだなぁ…最期に食いたかったなぁ…)
        (ミーニャちゃんが本当に無事でよかった…ミー…ニャ…トッ…とか描こうとしたけど駄コラにしか見えなかったよ…)
        (クラエスくん…体の上に薪を置かれると流石に…重たい…な…でもありがとう…火葬にはぴったりだ…)
        (今日にでもトバルくんの家にいこうと思ってたのに…ちくしょうだれがこんなことを…)
        (肉…にく…お鍋にしたいな…白菜を肉でまいて…たっぷり…あぁ…本当に走馬灯のようだ…)
        (眠りつつ、傷口どんどん回復しながら)
        -- 2011-02-20 (日) 21:06:37
      • バっさん…早く良くなってくれよな…動けるようになるまで野菜に水はあげとくから -- レイル 2011-02-20 (日) 21:28:33
      • …無事のようで一安心ですわー…安静にしてしっかり傷を直してくださいまし〜…(とりあえずりんごを剥いておいた) -- ファティマ 2011-02-20 (日) 22:16:55
      • 牡丹に聞いて来たのだけど…確かに見事な農場だね
        (積み上げられた見舞いの品を見る)どうやら、噂の農場主の顔を見るのは今度にしたほうが良さそうかな(手土産代わりの薬草酒を見舞いの品に混ぜ、帰っていった) -- ヴェール 2011-02-20 (日) 22:29:56
      • バサラ兄やん!!!…あ、良かった…寝てるだけか…起こしても悪いしにゃー…(バスタオルを持ってくると濡らして、絞ると額の上にのっけておく)…これで処置適切なのかどうか分かんないけど
        早く良くなってなー兄やん…畑の手伝いくらいするからさー -- キエル 2011-02-20 (日) 23:27:15
  •  
  •  
  •  
  •  
  • …………(小さく会釈するおっきくなった子。今まで毎年のように好物のグリンピースを貰いに来てた事にしてもいいでしょうか…?) -- オルクス 2011-02-19 (土) 16:54:30
    • (いいんだ)…やぁオルクスくん…グリンピースかい?(今月もそろそろだと思って用意してい鬼) -- 2011-02-20 (日) 01:15:09
      • …………(二度頷く) ……今年も……いいだろうか…… -- オルクス 2011-02-20 (日) 01:22:44
      • 乾燥させてあるから、食べるときは水に…っとわざわざ言わなくても慣れてるから大丈夫かな、うん
        しかしグリンピースが好きなのはオルクスくんくらいだね…あんまり皆これを好んで食べる子は少ないのに(ダンボール箱にどっさり)
        -- 2011-02-20 (日) 01:28:32
      • …………(頷く) ……手間を…かけて……くれた事…… ……有難う……
        ………君の……作った…ものを…… ……幼少期に…食べて……いれば……、……皆…違った…かもしれない……
        (ダンボール箱を持ち上げて、小さく頭を下げて戻っていった) -- オルクス 2011-02-20 (日) 01:34:25
      • 嬉しいこといってくれるじゃないか…(野菜を作るかいがあったと少し感動しながら)
        またおいで、オルクスくん…グリンピース以外も美味しい野菜を作ってまっているよ…うん
        -- 2011-02-20 (日) 01:43:28
  • ごきげんよう〜、来月でご一緒しますバサラ様でいらっしゃいますか〜? 私はシルフと申しますわ〜、どうぞよしなに(ほんわか挨拶するゴッツい装備の女子) -- シルフ? 2011-02-19 (土) 01:43:18
    • あ、はい…ご一緒の…わ、わざわざ挨拶にきてくださったのですか…あ、ありがとうございます(ほんわか笑顔に頭を下げながら挨拶する鬼) -- 2011-02-20 (日) 01:07:22
  • バサラ兄の情熱が危険水準なのです、来月も一緒だけどやっぱり商人じゃ物足りないのです
    そろそろ討伐か何かで情熱を燃やさないと引退しちゃいそうですよ -- セレネ 2011-02-18 (金) 21:36:10
    • うん。そう思って来月は討伐にしておいたんだ…護衛はなかなかに情熱の維持が大変だね…
      だからといって隊商がきたらまだ危険な領域だし…少し探検もしてみるかなぁ…討伐だけで十分な気もするけどね…
      -- 2011-02-18 (金) 22:05:30
      • ごっそり減る時があるので油断するとデンジャーなのです
        簡単な隊商ならどうにかなりそうですが、貴族とか引いたらおしまいなのです…… -- セレネ 2011-02-18 (金) 22:20:09
      • なので安全に討伐に…こんななりだけど臆病者だからね俺は…
        数ヶ月ほど一緒はできなくなるだろうけど…また一緒できるといいねぇ…今までアデルちゃんとセレネちゃんとだけしか同行したことなくて…誰ともできなくなると少しさみしいよ…
        -- 2011-02-18 (金) 22:40:33
      • また組めるようになるまでお別れなのです、冒険が寂しくなりますねー、まあまた組めると信じたいのです、それじゃ来月は頑張りましょう!(手を振って帰る) -- セレネ 2011-02-18 (金) 22:59:48
      • 流石に来月引退はないとは思うが…うむ…少しでも情熱があがるように頑張るよ…それじゃまた来月。夜だから気をつけてかえるんだよ -- 2011-02-18 (金) 23:00:46
  • バレンタインですわっ!!(言い張る)
    日頃お世話になっているお礼ですわー…その、中身はその…あれですが…(しおれる。ダックワーズが一個ちょこんと入っているだけの小箱)
    こういうのは物より気持ちですわっ…!(ぐっ) -- ファティマ 2011-02-18 (金) 00:38:36
    •  む、むぅ…!ファティマさんが…くださるとは…ソ、想像していなかったので…嬉しいです(手を出して載せてもらって受け取りつつ)
      お気持ちだけでも本当嬉しいですよ…いやぁ…嬉しいなぁ…今年は思っても見なかったことが多すぎて…実は来月死ぬんじゃないかと不安になるほどですよ・・・!
      -- 2011-02-18 (金) 00:57:15
      • し、死んではいけませんわ!?死んではいけませんわ!?死んでは生きられませんわ!?(おろおろ)
        お野菜の販売の方にも固定のお客様がついてきましたしこれからですわ!死ぬなどと言ってはいけませんわ!(おろおろしながら斜め上ぐらいの励ましをいれる元お嬢) -- ファティマ 2011-02-18 (金) 01:04:41
      • …だ、大丈夫です…鬼ですから…鬼は2度死にます…!(意味不明なフォローしつつ)
        そ、そうですねファティマさんのおかげか…お手伝いしてくれてない日でも…よく見る顔の方が…野菜自体は自信があるので…一度…一度食べていただければ・・・!
        その切欠をファティマさんがつくってくださるのは…本当感謝しても感謝しきれないほどで・・・
        -- 2011-02-18 (金) 01:07:09
      • に、二度も死んではいけませんわ…!!
        はい!皆様本当に安くて美味しいと喜んでらっしゃいましたもの!後はきっと噂で広まって大繁盛(ぐっ)ですわー
        うーん…もう私のお手伝いなど必要ないかもしれませんわね、ですけれどもう少しだけお手伝いさせてくださいましね?
        それでは、今日はこれで失礼しますわ!また今度!(スカートの裾を摘まんで挨拶するとパタパタ走って帰っていった) -- ファティマ 2011-02-18 (金) 01:21:38
      • えぇ…ファティマさんが手伝ってくださるのは本当にありがたいので…こちらからもぜひとも…
        夜道ですからお気をつけておかえりください。来月にでもお礼に…ま、また野菜ですけど。もっていきますから…それではまた…!
        -- 2011-02-18 (金) 01:28:34
  • (いたずらっ子のような笑いを浮かべて)バサラ兄!先月は来客が多くて忙しかったべ? 街じゃ娘っこはみんな兄ぃにどんなチョコを渡すかの話で持ちきりだっただよ! -- ぼたん 2011-02-17 (木) 22:28:02
    • いや、そんなことは決して無い断じて無いぞぼたんちゃん…そんなことは俺には信じられないよ…(苦笑いをしつつ) -- 2011-02-17 (木) 22:39:28
      • 謙遜することはないべよ(にこにこ)。みんなバサラ兄のことが大好きだで、感謝しておるもんもいっぱいおるでよ。兄ぃは皆から必要とされておるだ。
        そしてオラは先月は兄ぃが忙しいべとおもうてあえて今月、日ごろお世話になっておるお返しの気持ちを思ってきただ。
        (汁ものを入れる大きなブリキの筒型弁当いれを出す、中身はブリ大根) -- ぼたん 2011-02-17 (木) 22:46:36
      • む、むぅー…(素直にほめられるのが照れくさい。言葉を濁しつつも)あ、あぁありがとう…ブリ大根か…これは美味そうだ
        ブリは好きでなぁ…ありがとうぼたんちゃん
        -- 2011-02-17 (木) 23:08:44
      • ……(ちょっと表情を変えて)オラは人の心さ読めん。何を考えておるか、本当のことはわからん。…だから、はっきり言われんとわからん。
        伝わらん。
        (にこっと笑って)オラはバサラ兄が好きじゃ。大好きじゃ。
        ちゃんと言うたからな?いつもいつも感謝しておる。 -- ぼたん 2011-02-17 (木) 23:12:55
      • …うむ、ありがとう…ぼたんちゃんの気持ちはいつも伝わっているからありがたいよ…こちらこそありがとうだな。うん…うん…
        そういえば…買った鶏が死んだときいたけど…大丈夫かい…?
        -- 2011-02-17 (木) 23:18:08
      • (買った数頭のにわとりのうち)信長は精肉場に連れて行かれただ……。(遠い目)
        今オラの家計を助けてくれておるのは光秀じゃ。光秀も何ヶ月ぐらいで精肉場行きになるかのう……(NOUKA育ちで食と生命に関してはシビアな価値観を持つ牡丹さんだ) -- ぼたん 2011-02-17 (木) 23:23:29
      • (一緒に遠い目をする)…そうか…信長は光秀に討ち取られてしまったか…(きっと美味しいチキンになったのだろうと)
        光秀は…3年はもつといいな…?(三年天下という言葉を思い出しつつ)
        -- 2011-02-17 (木) 23:40:27
      • それだけ長生きしてくれれば卵でひと儲けさできるだな!(明るい未来計画に笑顔になる)
        じゃあオラは今日はそろそろ帰るだよ。バサラ兄ぃ、またな? -- ぼたん 2011-02-17 (木) 23:43:54
      • うむ…次の鶏が必要ないくらい長生きするといいなぁ…っとあぁ気をつけてな。夜も遅いから…
        ブリ大根は朝にでも食わせてもらうよ。ありがとうな
        -- 2011-02-18 (金) 00:04:18
  • みう「バサラ、チョコだよ〜! 農場でカカオを栽培したら、2月には沢山売れそうだねえ」(笑顔で差し出される多分星型のチョコはとても歪で、そしていつも通り不味い)
    ちな「カカオからどうやってチョコにするのよ………」(嫌そうな顔でぶっきらぼうに差し出される綺麗な形のチョコは、いつも通りとても美味しい) -- 名簿/437291 2011-02-17 (木) 04:58:20
    • おっとふたりともありがとう…カカオは実は結構栽培が難しくてね…四季がある場所では育ちづらく…
      一年中ハウス栽培すればなんとかなるかもしれないけど、実はチョコをつくるにはかなりの量が必要でね…大規模農場でもないと実は採算とれないらしくなかなか悩むよ…っとそれはともかくチョコはありがたく食べさせてもらうね
      -- 2011-02-17 (木) 21:47:07
  • バサラ兄ー、いつも野菜を分けてもらってるお礼でござる! このチヨコをご拝領くだされ(ぺいっとチョコを掲げる) -- サラ? 2011-02-17 (木) 00:12:26
    • あぁ、サラちゃんこんばんわ。サラちゃんまで…!?(今年はなんだろう、自分はじつはもう死期が近いのでは…などと思う)
      あ、ありがとう…サラちゃんもすっかり女の子らしくなって・・・
      -- 2011-02-17 (木) 00:13:33
      • おっ、それじゃああたし以外からももらえてるんだね? やーんこの色男♥(足を肘でツンツン)
        ふっふっふ、バレンタインだからねー。気合入れて下ろしたての服を着てみたんだーどーかなー。 -- サラ? 2011-02-17 (木) 00:20:39
      • 貰えてることに驚いてる最中…継続中だよ…うん…まぁ義理だろうがねハハハ…いや本命と言われてもどう答えていいか困るがね…
        うん…とても似合ってるよ。ツインテールなのも…とても女の子らしいんじゃないかな…?
        -- 2011-02-17 (木) 00:22:53
      • 義理ももらえない冒険者もいるらしいので… バサラ兄はつまりモテモテなのです。ソウクール(サムズアップ)
        おうおうもっと褒めて、男子の大半がまるであたしの服装をスルーするんだもん…超へこみました。まる -- サラ? 2011-02-17 (木) 00:45:07
      • そうなのかい…?サラちゃんはこんなに可愛いのにな…きっと皆チョコに夢中でそこまで気付かなかっただけだよ…うん…
        だ、大丈夫…俺なんかに言われても嬉しくないかもしれないけど、小さい頃に比べるととても女の子らしくなったとおもうよ…うん
        -- 2011-02-17 (木) 00:51:57
      • そんな小学生みたいな… ああでもありうる。去年のチョコが奇を衒いすぎてた反動で、とか…。
        バサラ兄は優しいねー、これは持てる理由もわかるってもんですな♪(腕にぶら下がりつつ) -- サラ? 2011-02-17 (木) 01:26:04
      • 俺が持てるのは野菜とか果物くらいさ…からかうんじゃないぞ(ぶらさがったサラを揺らすようにしながら手を上下に動かしたりしつつ)
        しかしよく頑張ってるみたいだから来月は大変そうだな…サラちゃんは…大変そうだったら1ヶ月ずらしてお礼をもっていくよ…
        -- 2011-02-17 (木) 01:28:51
      • うおおん(ぶらんぶらん) にしし、謙遜のプロになってるぞバサラ兄!もっと自分に自信を持とう!
        っと(着地して) そだなー、ゆっくり話するにはそうしてもらえるといいかも。ごめんね、気を使わせて…それじゃあたしゃこのへんでドロンでーす。またねー。(てってけてー) -- サラ? 2011-02-17 (木) 02:30:56
  • ニーハオ! ハピーバレンタインヨー!(大魔術(マジカル)巧克力寿桃(チョコレート桃まん)をシュゥゥゥ!!)
    バサラーちょとチョコの塊みたいアル(おなかの筋肉にぺたぺたさわりながら)甘い甘いの味するネ? -- フェイフェイ 2011-02-16 (水) 22:26:20
    • もがっ!(口にいきなり飛んできた桃まんをもぐもぐ)…や、やぁフェイフェイちゃん…激しい登場のしかただね(しっかり食べ終わってから喋る)
      残念だけど、俺の体は舐めても…たぶん土の味くらいしかしないんじゃーないかなぁ…
      -- 2011-02-16 (水) 22:29:35
      • 物はためしいうネ?(ちろ、と大胸筋のあたりに舌を這わせる)っ…これはー! …しょっぱかたアル
        フェイフェイの特製ヌーベルシノワどうだたアル? しあわせの気持ちなたアルカ? -- フェイフェイ 2011-02-16 (水) 22:52:57
      • …ははは…だからいったのに(ちょっとくすぐったかった)まだ冬場だからマシだけど…夏場とか汗書きすぎて体表に塩がふくくらいだからな…うん
        あ、あぁうむ、幸せな気持ちになったさ…ありがとうフェイフェイちゃん(感謝の気持ちを込めるように優しく頭を撫でる)
        -- 2011-02-16 (水) 22:57:10
      • 太好了! よかたよかたアルー(えへへー)料理は人幸せにするいうネ バサラの野菜もおなじヨ?
        フェイフェイ絶対桃の木みつけて持てくるアル 待てるネー!(ぐぐっと右の拳をつきだし)また来るヨ 再見! -- フェイフェイ 2011-02-16 (水) 23:05:13
      •  あ、あぁ桃の木も楽しみにしているよ…最近は果物も少し手をだしてみたから…来月お礼にもっていくね
        (フェイフェイの野菜もなじヨ?という言葉に心が暖かくなる)…俺の野菜で…心が暖かくなってくれている人や…幸せになってくれている人が…いれば…良いな…うん…
        -- 2011-02-16 (水) 23:09:06
  • バサラー! 去年はトマトありがとうね! お父さんもお母さんも美味しかったって!
    あのときのお礼といっちゃ何だけど…はいこれ、チョコレート! バサラにはちょっと小さいかもしれないけど…(カップチョコ入りの箱を差し出す) -- アデル 2011-02-16 (水) 21:34:16
    • …おぉ…アデルちゃん……チョコ……チョコ…あ、ありがとう(感動しつつ受け取り)
      いやいや…アデルちゃんの優しさで胸がいっぱいさ…ありがたく食べさせてもらうよ…!
      -- 2011-02-16 (水) 21:39:53
      • えへへ、なんだか大げさだなぁ。溶かして固めただけのチョコなのに…(少し照れくさそうに)
        畑、また今年も頑張ってね! バサラの野菜、美味しいから…えへへ。
        (軽く飛びつくようなハグをして)…よし、それじゃまたね! ゆっくり食べてねー(笑顔で手を振り、駆けていった) -- アデル 2011-02-16 (水) 21:50:28
      • あぁ、しっかりと頑張るよ。来月にでもお礼に野菜を…3月の旬で料理に使いやすそうなのでも…うん…
        (ハグされると少し照れながらも、アデルの頭を撫でて)冒険とかも気をつけて…元気なのはいいけど勢いよすぎて怪我しないかだけがいつも俺は心配さ…あぁ、またなアデルちゃん
        (見送ったあと、一口で食べるのはもったいないので、ゆっくり指先でつまみながらちびちびと食べるのであった)
        -- 2011-02-16 (水) 21:57:44
  • (新年最初の挨拶、まずは仏壇に線香を上げ拝んでいる)
    (拝み終わって振り返り)あらためまして、今年も宜しくお願いしますだ。(畳に手をついて、ゆっくりお辞儀) -- ぼたん 2011-02-15 (火) 21:19:49
    • (お辞儀をする先で寝ていた鬼)…がたっ…あっあぁすまん…おはよう。いやこんばんわか。ではなく
      (起き上がって星座をして、頭を下げつつ)こちらこそ、今年もよろしくお願いします(礼儀正しく新年のご挨拶)
      -- 2011-02-15 (火) 23:20:24
      • (にこっと笑って)バサラ兄は、年末まで人でさ足りねえなか全部一人でやって忙しかったべ。
        この正月さつかってゆっくり休んでほしいだよ。みんなで温泉に行こうっちゅう話しもちょっと聞いただ。ほねやすめも必要だぁ。
        兄ぃは働きもんだで、三が日ぐれえは休んでほしいだ。 -- ぼたん 2011-02-15 (火) 23:47:53
      • ははっ…流石に年末年始は忙しかったから疲れがたまったのかもしれないよ…(ぐぃーっと体を伸ばして普段どおりに)
        そうだ、ぼたんちゃんにお年玉をあげよう…あんまり多くはないけど…(ポチ袋に金貨10枚ほどいれて渡す)
        一応ほら、年齢的にはあげる立場だから…遠慮せず受け取って欲しい
        -- 2011-02-16 (水) 00:11:57
      • (にこっ、と上品に笑う。いつものように、「はじける元気!」という感じではなく、年の始まりの朝でキリリとしている。両手を差し出してぽち袋を受け取り、礼をしてもう一度、今度はいつものように子供らしくにっこりと笑う。)
        もちろん喜んで貰うだ。(挨拶を終えると、すっと発つ)
        (玄関で振り返り)今年の畑も、いい畑にするべ。(そう言って笑い、外一面雪で真白な中を帰って行った) -- ぼたん 2011-02-16 (水) 20:19:13
  • (クリスマスの朝、貴方が目を覚ますと枕元には御世辞にも綺麗とは言えない筆跡のメッセージカードが添えられた箱が置かれていた)
    Mary Christmas♪ミ☆ サンタより
    (箱の中には非常に丈夫な魔法繊維で作られたポケットの沢山ついた大きい作業用ベストと新品のジョウロが入っている) -- 2011-02-15 (火) 01:18:10
    • …むっ(朝起きると枕元にあるプレゼント)…サンタさん…本当にいたんだ……!(31年生きてはじめてサンタさんからプレゼントを貰った鬼)
      …丈夫そうなベストに(軽くひっぱっても全然破けない)…如雨露も新しいのが欲しかったんだ…!
      -- 2011-02-15 (火) 01:30:43
  • (詰め終わったばかりの巨大な味噌樽の前で、味噌作りに使った道具を片づけている)これで年さ越せるべな。
    そうじゃ、先月渡そうと思って渡しそびれただよ。(包装紙でくるんだ木綿の刺し子を出す。布巾のようだ)
    兄ぃ誕生日先月だべ? -- ぼたん 2011-02-14 (月) 20:31:29
    • あ、あぁありがとう…気づけばもう31…まぁ30の時点でそうだけど…人でいえばおっさんだね…うん…
      兄と呼んでくれる子もいればおっさんと呼ぶ子もいて…年取ったのを実感するよ(渡された布巾を取り出し)
      おぉ…これは実用的でいいものだ…ありがとう。ぼたんちゃん
      -- 2011-02-14 (月) 20:43:32
      • (にっこりと笑って)遅れてすまねがっただよ。
        (ちょっと間を置いて)バサラ兄は年越しさどうするべか? -- ぼたん 2011-02-14 (月) 20:46:19
      • いやいや…そんなことはない…先月は色々あって忙しそうだったし…ん?年越しかい…?
        (しばらく顎に手をやって考えつつ)…うーんいつも通り…かな?
        -- 2011-02-14 (月) 20:52:56
      • …そっか。もしかしたら今年はいつもより年越しの挨拶さ多くて大変かもしんねえな(笑って)
        それじゃ、オラもう行くだ。(土産にと持たされたふろしきを抱えて)大根ありがとうだよ。 -- ぼたん 2011-02-14 (月) 21:04:46
      •  今年も寒いからね…暖かくするんだよぼたんちゃんも…それじゃ良いお年を
        …挨拶が多い?なんでだろう…あぁ・・・お客さんが少し増えたから…かな?
        -- 2011-02-14 (月) 21:09:59
  • だーれにもー やーさしくー あーいにいきるひとーー(歌いながらやってくる)
    やっほーい、収穫の時期?っぽいので畑仕事手伝いにきました。ついでに忘れてた荷車を回収しにきたよ〜〜(荷車回収がついでになっている) -- クラエス 2011-02-13 (日) 20:44:18
    • や、やぁ…クラエスくん(丁度白菜をカマでもぎもぎと収穫中のようで)今年は…白菜が凄い豊作だよ…みてくれよ…このぎっしりつまった葉を(笑顔で収穫したばっかりの白菜を掲げて見せる) -- 2011-02-13 (日) 20:53:15
      • むぅ、白菜…つまり鍋の季節ですなっっ それも大量……よーし、僕手伝っちゃうぞーっ(そこら辺から鎌を拾いだして) -- クラエス 2011-02-13 (日) 20:55:19
      • 1玉くらいもってかえるかい…?あっちの(ビニールハウスを指さして)ほうにネギとかシメジもあるから…
        キノコ栽培にも最近ね…これもまた楽しくてさ…ほだ木を木槌で叩いて刺激すると…大きく育ちやすいってきいて
        -- 2011-02-13 (日) 21:01:37
      • ネギシメジ、もう鍋コースだね。よぅしゴチになりまーすっ(せっせと収穫を手伝いつつ)
        ほだ木、ほだ木ってなんだっけ、穴あけて茸の菌詰める木だっけ? -- クラエス 2011-02-13 (日) 21:09:45
      • あぁそうだよ。穴をあけて菌糸をつめて…それを並べて上からハンマーで叩いたりするんだ…
        雷が落ちた木にはキノコ生えやすいからと…軽く電流ながしてやっても成長がいいとか…そんな話をね
        -- 2011-02-13 (日) 21:21:05
      • ハンマータイムでぼっこぼこ…スーパードンキーバサラ誕生の予感……… -- クラエス 2011-02-13 (日) 21:26:38
      • あとでそっちもやってみるかい?(手際よく白菜収穫しながら)…案外楽しいんだ -- 2011-02-13 (日) 21:29:14
      • おー、やるやるー、ぼっこぼこにすゆ!薪割りダイナミックでぼっこぼこにしてやんよ〜 -- クラエス 2011-02-13 (日) 21:34:51
      • わ、割っちゃダメだよ。割っちゃ。適度にやるだけで(2玉くらい、荷車に白菜載せつつ、ビニルハウスへと向かう)
        ほら、ネギも結構いい感じに育っている…ハウス設置は大変だったけどね…(ハウスはしっかりとした骨組みで外に比べるとかなりあったかい)
        -- 2011-02-13 (日) 21:38:49
      • でも使うのハンマーだからきっと割れない…悔しい……
        おー、温室あったかでおじゃる。結構大きいし、設置とか大変そうだわん〜。(ほかほか) -- クラエス 2011-02-13 (日) 21:42:17
      •  だいたいつくるのに1ヶ月くらいはかかったかな…この時期鋼材他の農家も使うから手に入りづらくてね…
        ほ、ほらこれだよ(ハウスの隅のほうに積み上げているほだ木を見せる…既にキノコ生えてるのもいっぱい)
        鍋には何を使う…?シメジやエリンギ、マイタケあたりがオススメかな…エノキもあるよ
        -- 2011-02-13 (日) 21:51:56
      • おー、もう出来てるのも多いね〜モシャモシャ(こっそりつまみ食いしてる)
        それじゃシメジとマイタケでおねげーしますだぁ〜。 -- クラエス 2011-02-13 (日) 22:01:07
      • な、生だとあんま美味しくないよクラエスくん…(苦笑いしながらキノコ収穫)
        ネギも(ずぼっずぼっと何本か引きぬいて)これでお鍋はばっちりだね…白菜ネギにシメジマイタケ…どんな鍋作るにしても汎用性が高いから
        -- 2011-02-13 (日) 22:08:12
      • モシャモシャ…この素朴な味わいがいい……すいませんちょっと無理しました(ごっくん)
        いつもいつもありがとー、それじゃ今日は鶏鍋にしようっ でも今から買いにいかないと間に合わないかも…。
        そんなこんなでまたね〜〜(荷車を回収。いつもの如くマイペースだった…) -- クラエス 2011-02-13 (日) 22:15:55
      •  あぁ鶏鍋いいね…それじゃ気をつけて。荷車。ありがとう。貰った木材のおかげでいい野菜ができてるよ…今度冬場のハウスあっためるための薪も買いに行かせてもらうね… -- 2011-02-13 (日) 22:24:42
  • お疲れ様なのです!私は何もしませんでした!(本当に働かなかった狐)
    また来月も一緒みたいなのです、暫くは同行できそうですね -- セレネ 2011-02-13 (日) 19:58:50
    • 今月は殆ど魔物もでず楽だったね…毎月これくらい楽だと嬉しいんだけど…(楽な割に財宝まで貰えてこれはありがたい…)
      しばらくは一緒できそうだね。うん…やっぱり見知った顔がいるだけで…幾分気分が楽だよ…
      -- 2011-02-13 (日) 20:18:25
      • んー、私としてはもう少し厳しいぐらいがいいのです、成長も期待できるのです
        見ず知らずの6人よりはちょっとだけ気が楽になるのです、来月はもうちょっとやり応えの有る依頼だといいですね -- セレネ 2011-02-13 (日) 20:20:36
      • ははっ…セレネちゃんはやる気に満ちているね…危なくない程度に鍛えれるならいいかもしれないね・・・
        隊商がくるまでにはしっかり…と思ったけどセレネちゃんはもう隊商経験もあったんだね…うーむ改めて考えると凄いなぁ…うん
        -- 2011-02-13 (日) 20:25:52
      • 隊商の上位依頼とかは嫌ですけど!でもの軽いのならちょっとぐらいはやりたいのです
        信頼度3の経験があるので一番軽いのであればやれると思うのです、多分バサラ兄も大丈夫なのです
        それじゃまた来月よろしくおねがいします(一礼して帰っていく狐) -- セレネ 2011-02-13 (日) 20:30:45
      • 隊商の上は…貴族でしたっけ…自分なんかじゃそういうのは回ってこなさそうだなぁ…うん…
        まぁ無茶すぎない依頼がくればいいね…あぁ気をつけて…今度また野菜でも持って行くよ…それじゃーね…うん
        -- 2011-02-13 (日) 20:38:02
  • んー、っと 確かこの辺に居る、んだっけ?いちおーこのあたりで間違いなさそうだけど…(農場の脇道をてくてく行く赤毛) -- トバル 2011-02-13 (日) 19:18:59
    •  鋼材の骨組みにビニルを貼って、ビニールハウスを作っている鬼が見える) -- 2011-02-13 (日) 19:52:29
      • オーガがビニールハウス壊そうとしてる!?(※勘違いです) オイっ、そこのオーガ! なにやってんだお前ぇ!!(すったかたーと近づいて) -- トバル 2011-02-13 (日) 19:58:45
      • …ん?はい…なんですか?(オーガと大声で呼ばれる…がそういう風に呼ばれるのも慣れているのでなんでしょうかと振り返る)
        (表情は殆ど変わらない、堀が深く、牙がむき出しで、血管が浮き出ていて、かなりいかつい)
        -- 2011-02-13 (日) 20:15:59
      • …っ!(こちらを振り向く赤いオーガ。ぶっちゃけムチャクチャ怖い) お、お前そこで何してんだ!?コトと次第によっちゃ、タダじゃ……タダ…じゃ…(腰の付近をわきわき。冒険のときは、常に武器を携帯してるが、ここは少しばかり離れているとはいえ街の圏内。すっかり安心しきって武器の一つも持ってきていない) …し、しまったぁああ!! -- トバル 2011-02-13 (日) 20:26:35
      • え、はぁ…何をしているかと言われますと…見ての通り…しっかりと収穫できるように…準備をしているんですが…(手をとめて、一歩トバルに近づく…ドスンっと地響き)
        ちゃんと…収穫するためには…(片手には鋼材を地面に打ち込むときに使うのであろう…古びた木槌…よく見れば…血のあとが結構乾いて染み込んでいるのすら見える)…手間は惜しめませんからね…
        -- 2011-02-13 (日) 20:36:50
      • しゅ、収獲準備だってェ!? (地響きにうわわ、と慄く。よく見れば、その手の木槌には血痕のようなもの…) く、くそっ!そのビニールハウスが、その第一段階ってワケか!! -- トバル 2011-02-13 (日) 20:45:22
      • あ、あぁうん…そうなんですよ…こっちは雪とかいっぱい降るからら…ハウスの中で…しっかりと作業しないと…
        冬場でも…ビニルハウスの中なら…温かいからね…外での作業よりは…とても楽なんだ…あ、ハウスに興味があるのかな…?見ていくかい…?
        -- 2011-02-13 (日) 20:56:43
      • あ、あの中で作業…って (ちら、とビニールハウス内をみやる。作りかけのハウス内には、しっかりと整備された畑ができており、ハウスさえ完成すれば、冬の準備は万端に見えた) く、くそっ、いったいどんなことを…!
         ……んん?(なんかおかしい。ビニルハウスの中で作業…?じゃあ壊す必要はない。むしろこのオーガは、暖かい作業環境を求めている…) …ま、まさか収獲って……! お、お前!そこに何を植えるつもりなんだ!? -- トバル 2011-02-13 (日) 21:10:06
      • (元気な子だなとホワホワしながら、それじゃこっちとハウスの中に案内する…ハウスはまだ作りかけだが、畑には葉が沢山、しっかりと成長している)
        ここのハウスのは苺畑でね…12月くらいが旬だけどここらは雪が…とこれはさっきもいったね…しっかりハウスで暖かくして春先くらいの気温をたもってやると…
        大粒で甘い甘い苺ができるんだよ・・・(しゃがみこんで畑を見ながら、楽しそうに話す)
        -- 2011-02-13 (日) 21:18:34
      • イチゴ畑!? (脳裏には、血袋同然に赤く腫れ上がった顔だけ出して、畑に埋められている人々の様子をイメージする赤毛) そんな、大粒で甘い甘いイチゴって…(ゴクリ…する。そんな残虐なことを、楽しそうに話すなんて…!!) -- トバル 2011-02-13 (日) 21:28:49
      • そうそう大粒の苺がね…(凄く真剣に話聞いてくれていい子だなぁ…そうだ実ったら食べてもらおうかな)
        丁寧にね、毎日育っているかどうか見に来て…少しずつ赤くなっていくのを見るのが好きでね…青いのがどんどん真っ赤になっていくんだ…
        キミもよかったら時々見てみるといいよ…楽しさがわかるし、真っ赤に実ったら何個か一緒に食べようじゃないか…口の中にじわっと広がって…とても美味しいんだよ?
        -- 2011-02-13 (日) 21:37:52
      • そんな…毎日毎日、どんな状態かしっかり監視して… 食べ頃になったのを収獲するつもりだな!(アレ、でも普通青くなりそうなもんだけど…とか思う赤毛)
        そんなのわかるわけないだろ!! い、要らないよ! (なんでか気に入られてしまった。安くて美味しい野菜を分けてもらうために紹介してもらって来た農場が、こんなことになっていただなんて…!) く、くそっ…!バサラって人は無事なのか…!? -- トバル 2011-02-13 (日) 21:49:15
      • …はい…?(ふと自分の名前を呼ばれて)バサラは…俺ですけど…あ、あぁもしかして野菜を買いにきてくれた人かな…?
        最近は…友達が紹介して…買いに来てくれる人が時々いてね…ありがたいことだよ…
        -- 2011-02-13 (日) 21:50:46
      • ………はぁ!?  …えっ、ば……さら、さん?(ぱちくり。そういえばみうは、バサラって人は見た目が怖いって言ってたけど……コレは、何も知らないできたらそんなレベルじゃあ、ない) -- トバル 2011-02-13 (日) 21:59:16
      • 話しっかり聞いてくれて良い人だし…サービスしておきますよ?今は白菜が…さっきもいったけど来月には苺もね…
        苺ってフルーツっぽいけど分類的には実は野菜なんですよ?スイカとかと同じで(などと豆知識を披露しつつ)
        -- 2011-02-13 (日) 22:09:26
      • (とりあえずひたすら謝る赤毛) す、すんませんっしたぁー!! 俺、お察しのとおり、みうさんの紹介でここに足運ばせてもらったんすけど…
        その…バサラさんが、ビニールハウス壊そうとしてるオーガに見えちゃって…(ほとほと申し訳ない、という顔) -- トバル 2011-02-13 (日) 22:15:37
      • あぁみうちゃんから…あの子は沢山いつも買ってくれてねぇ…本当いい子なんだ…仲良くしてやってくれよ…
        …っとハハハ…そうだったのかい。いや全然いいよ。うん…こんな顔だから勘違いされやすいからね…全然…全然気にしてないから…(なんか明らかに落ち込んでるような口調で淋しげな背中で)
        -- 2011-02-13 (日) 22:22:51
      • …もちろん!(ぐっ、とさむずあっぷ) ご、ゴメンナサイ…(しゅん、と小さくなる赤毛)
        で、でも、みうのメイドさん…ちなの作ってくれたお弁当、すっごく美味しくって!その材料がここで作ってるって聞いて、俺ここまで来たんですけど!!
        あんな美味しい料理の元になる食材を作れるんですし、えーと、そんな怖いのとか、ぜんぜん気になんないっすよ!! -- トバル 2011-02-13 (日) 22:31:22
      • ははは…ありがとう…えーと…キミの名前はなんていうのかな少年…(白菜とかネギとかを袋詰めしつつ)
        でも話を真剣に聞いてくれたのと野菜も気に入ってくれたのがうれしいからこれ…よかったらお近づきの印に(袋いっぱいの野菜…鍋物に使えそうな野菜一式だ)
        そろそろ寒いからね…この時期はお鍋を作れば野菜もいっぱいたべれるし…よかったら
        -- 2011-02-13 (日) 22:39:53
      • あ、ハイ。そういや自己紹介がまだでしたね。  俺はトバル。トバル・スットンです。ヨロシク!
        え…いや、ダメですよ!俺、バサラさんにその、失礼なことスゴい言っちゃったし…!
        それに、これからも利用させてもらいたいですから!こういうのは最初が肝心なんです!ちゃんとお金、払いますよ! -- トバル 2011-02-13 (日) 22:44:37
      •  トバルくんだね…覚えたよ(しっかりと袋を渡しつつ)
        ん、んぅ…そ、そうかい?それじゃー(領収書に金額を書く、相場の3割引くらいの値段で)
        これくらいでいいかな…?
        -- 2011-02-13 (日) 22:46:06
      • はい!どうも!!(さむずあっぷ)
        あ、ハイ。了解…! (ごそごそ、と財布を漁り、示された額を渡す。おつりはなし)
        それにしても、その… なんでまた、こんなトコで農場やってるんです? …あ、その、気に障ったなら言わなくていいですけど! -- トバル 2011-02-13 (日) 22:50:14
      • あぁそれかい…?よく聞かれるから気にしないで…見ての通り街からも遠いし…丘の上で石も多くてね…(農場以外の場所はまだまだ荒れた雰囲気が残っている)
        だから土地も安くてね…俺は孤児だったから家も家族もなーんもなかった。からね。森で木の実や果物…野草を食って暮らしてたわけだ…
        だからさ、自分で野菜でもつくったら…腹いっぱい食えるんじゃないか…ってのが最初の理由だったかな…?今はまぁ…野菜作るのが楽しくやってるけどね…うん…
        -- 2011-02-13 (日) 22:55:32
      • (視線を追って。たとえ荒れた土地であっても、愛情込めて耕せば、こんなに素晴らしい農場ができる。この赤くて大きな、優しい鬼は、それを目に見える形で教えてくれている)
        …そうだった、んですか。……俺、港育ちだから、畑のことは全然ですけど…! 俺で力になれることがあったら、気兼ねなく言って下さい!すぐ駆けつけますんで!!(さむずあっぷ)
        それじゃ、また来ます!失礼しました!(一礼すると、去っていく。また野菜がなくなる頃、足を運ぶことだろう) -- トバル 2011-02-13 (日) 23:04:21
      • あ、あぁ気をつけてかえるんだよ…何かあったら頼むことはあるかもしれないよ…うん(大きく手を振ればトバルを見送る)
        …うん、気持ちのいい爽やかな青年だったな・・・
        -- 2011-02-13 (日) 23:08:26
  • (木陰から農場をじーーーーっと観察している) -- ちな 2011-02-12 (土) 23:46:31
    • (気づいていないのか鋼材を地面に突き刺して、半円に曲げて反対側に挿し込む…というビニールハウスを作る作業を続けている鬼) -- 2011-02-12 (土) 23:56:37
      • (気付かれてないようなのでもっと農場に近寄る 冬野菜を品定めしているようだ) -- ちな 2011-02-12 (土) 23:57:55
      • ・・・・お、おや…ちなちゃん…だったかな…?(病気がちであまり外にでなかった少女だったと記憶しているが自信なさそうに)
        や、野菜がいりようかい…?(真剣に品定めしているので驚かせないようにそっとこえかける)
        -- 2011-02-13 (日) 00:01:20
      • (声を掛けられるといつもの顰め面のままバサラの方を見た)
        冬野菜で美味しくて癖がないもの、見繕ってくれないかしら… -- ちな 2011-02-13 (日) 00:03:43
      • (いやそっちはみうちゃんのほうだったかなと…しかめっ面を見て思い直す)あ、あぁ…そうだね…冬野菜だと…
        大根や白菜…あとは里芋山芋さつまいも…といも類とかは癖がないかな…?ちょっと時期的にはまだはやいけどそれなりにはあるよ…?
        -- 2011-02-13 (日) 00:07:12
      • どっかのお腹をすかせた偏食児にも…困ったものだわ……(みうのことらしい)
        久しぶりにこの農場に来たけれど…バサラが相変わらずでよかったわ…… ここほど安く仕入れられる所はないもの…
        ああそれと…そうね、今言ったもの…全部もらえるかしら…(といいつつ値切る気の猫) -- ちな 2011-02-13 (日) 00:16:09
      • 芋の種類が豊富なら…芋煮鍋にしてみるといいかもね…癖もないし野菜たくさん食べれるからさ…(袋詰めにするがいも類多くて結構重たい)
        …だ、だいじょうぶかな?ちなちゃん…持てるかな…?(バサラは指先で軽々だが…結構重たい)
        -- 2011-02-13 (日) 00:23:28
      • 鍋…ね……。 みうが何時に帰ってくるか分からないから……でもたまには………
        (重そうに見えないので)平気よ………全部でいくらかしら……? -- ちな 2011-02-13 (日) 00:25:06
      • 鍋ならあとで温めやすいしね…あ、値段はこれくらい…いっぱい買ってくれたからまけておくよ…(相場より4割引くらい)
        そういえば…話にもでてたけどたぶんみうちゃんだよね…?あの子も元気には…してるかな…?(少し気になったか心配か、袋を渡しつつ)
        -- 2011-02-13 (日) 00:32:38
      • (想像以上に安かったのでにんまりと口元だけ笑った)…いつも助かるわ…
        (差し出された袋を受け取る 片手じゃ重かった 両手で持つ やっぱり重かったのか、眉間に皺が寄った)
        みう…? ああ、メレンゲとやらと契約して…すっかり元気に冒険にでてるわよ… -- ちな 2011-02-13 (日) 00:38:13
      • 契約…契約?(なんのことだろうと思いつつも)ま、まぁ元気になってるならいいかな…っと大丈夫かな…?やっぱ重そうだけど…
        (一旦袋を受け取る…中身を半分ずつにして袋を二つに)これなら…片手づつになるけど幾分は楽になるかな…?
        -- 2011-02-13 (日) 00:44:23
      • あんまり喜べそうもないのだけれどね……。(溜息)
        あら、ありがとう…(気分的にも二つの方が楽だ) それじゃ…仕込みしなきゃいけないから…また……… -- ちな 2011-02-13 (日) 00:53:34
      • (また不思議そうにしつつも)…な、なんか荒事とかで困ってたら…いつでも相談してくれよ…なんとかできるかもしれねぇからよ…
        あ、あぁうん…気をつけて…また、買いにきてくれると…嬉しいな…うん…(背を見送ると、また鋼材を曲げる作業に戻るのであった(
        -- 2011-02-13 (日) 01:01:57
  • (コバルトのような秋の高い空。土から抜いた落花生を、畑の真ん中に、円柱形に積み上げる作業が続いている。落花生はそんなに多くは作っていないので、作業はらくちん)
    (手を動かしながら)バサラ兄、祭りはいくだべか? -- ぼたん 2011-02-12 (土) 16:33:52
    • ん、秋祭りかな…?ちょっと今日は用事があってね…行けそうにはないかな…(落花生積み上げが終われば、おつかれさまとフルーツジュースをもってくる)
      ぼたんちゃんはしっかりと楽しんでくるんだよ。出店とか…そういうのもあるだろうし…無駄遣いしすぎは注意だけどね…お祭りだとどーしてもお財布の紐も緩みがちだから…うん…
      -- 2011-02-12 (土) 20:28:46
      • うん、無駄遣いには気をつけるだ。(ジュースを受け取って一口飲む)
        今は忙しいべな、バサラ兄と一緒に行けねのは残念だども、しがたね。(海の時とは違って、素直に引き下がる。暑さの盛りで農閑期である盆と違って、今が農繁期であることはよくわかっていた)
        バサラ兄のぶんまで(神事で配る)粟穂もらってくるだよ。粥さに入れて食うべな。
        (ジュースを呑んで、首にかけていたタオルで手を拭く)んだ、オラは行ってくるだ。バサラ兄、仕事さけっぱって(頑張って)な。 -- ぼたん 2011-02-12 (土) 20:51:57
      • 冬に備えて、そろそろ(ビニール)ハウスもしっかり準備しておかないとね…ここらは雪も結構降るから…
        あぁ、しっかり楽しんでくるんだよ(よしよしっと頭を撫でながら)はしゃぎすぎて、転んだりせんようにな(走っていくぼたんを見送りつつ)
        …さぁて…俺はもう一仕事一仕事…(鋼材を持ち出し、腕に力を入れて、ゆっくり折り曲げながら、ハウスの外部支柱を作る作業に入るのだった)
        -- 2011-02-12 (土) 20:56:11
  • バサラ様、先日は本当にありがとうございましたわ(農場まで来ると深々頭を下げる。先日(行間で)届いた野菜のお礼だろう)
    私、何もしていませんのにあんなに沢山お野菜を頂いて…その、本当に申し訳ありませんわ… -- ファティマ 2011-02-11 (金) 21:23:50
    • (ファティマが訪ねてくると、丁度畑を耕していた所らしく、麦わら帽子をかぶって鍬を振りかぶっていた)
      …あ、あぁ…ファティマさん…こ、こんにちわ…わざわざこんな遠くまでご足労…ありがとうございます…お、丘の上だから…大変だったでしょう…お、お茶でも…出します…
      (人のもてなし方はあまりわからないのでお茶を出せば…と残暑厳しい中、熱いお茶を淹れてもってきてしまう)
      -- 2011-02-11 (金) 21:25:53
      • いいえ、良い運動になりましたわ!お仕事の最中でしたかしら…?
        まあ、お気遣いありがとうございます(にこにこしながら熱いお茶を受け取って)…ふーふー…(息吹きかけて冷ましながら飲む)あちち…ですわ
        何かお礼を持ってこようと思ったのですけれど…生憎、何が好きか聞いていませんでしたの、重ね重ね申し訳ございませんわ… -- ファティマ 2011-02-11 (金) 21:38:39
      • だ、大丈夫です…仕事といっても農場ですから…多少の余裕は…逆を言うと日頃やることないのでずっと土いじりしてるだけなんですがね…はははっ…
        (立ち話もなんですからと家の縁側に招き入れて座り込む、農場が一望できる良い位置だ)
        あ、いえお詫びとお礼でもっていったのでお返しなんてそんな…こうして訪ねてくださっただけでも…自分にとっては最高のお土産です…は、はい(ペコペコと頭下げながら)
        -- 2011-02-11 (金) 21:48:59
      • 農作業といっても楽なものではありませんでしょう?ご立派ですわ(縁側に腰掛けてお茶を冷ましながら笑い)
        随分お広い農場ですのね…全てお一人で?(首を傾げる) -- ファティマ 2011-02-11 (金) 22:00:36
      • い、一応は一人で…手が回らないことも多いですが…はい…体だけは丈夫なので…時々…知り合いの子とかが手伝ってはくれますが…
        誰かを雇えるなら雇いたいものですけどね…力仕事…というよりはその…(この外見なので代わりに野菜を売ってくれる人がいればなぁなどと思っている)
        -- 2011-02-11 (金) 22:05:19
      • まあ、お手伝いしてくださるご友人がいらっしゃいるのですね!お一人では大変ですもの、良いお友達がいらっしゃって羨ましいですわ(にこにこ胸の前で手を合わせながら)
        まあ、それでしたら先日のお礼に私が…(スッ)…まあ、力仕事ではございませんのね…(しおしお元の体勢に戻る)
        私、お恥ずかしながら持ち合わせがあまりありませんので…何か労働でお返しできればと思いましたが…(しおしお) -- ファティマ 2011-02-11 (金) 22:11:20
      • え、えぇ…本当自分には過ぎた友人ばかりで…こんな俺の手伝いとか…野菜も買ってくれたり…いい子ばかりですよ…
        あ、いやお礼で手伝ってもらうのは……そ、それじゃちゃんとお給金だしますから…その暇な時でよければなんですが…
        野菜作るのは得意なんですが…こ、こう、この顔ですから…売ろうとすると…怖がって誰も近寄ってくれなくて…なので…売るのを手伝って頂ければ…
        -- 2011-02-11 (金) 22:16:29
      • 過ぎた友人だなんてそんなことありませんわ、良い人の周りには良い方が集まるとお母様もおっしゃっていました!(ぐっ)
        そんなことでよろしいんですの…?(手帳を開いてにらめっこ中)…ええと、週に1度ほどでしたらお手伝いできると思いますわ! -- ファティマ 2011-02-11 (金) 22:28:42
      • …そ、そんな…(妙に照れながら)…あ、あぁでは…よければお願いします…
        週1でも手伝ってもらえたら…だいぶ楽になりそうですから…(普段は結局売れず、知り合いの八百屋に安く買ってもらっている…そちらではよく売れているという話)
        賃金足りないときは…野菜の現物支給になるかもしれませんが…そ、それでもいいですかね…?(今は結構いっぱいいっぱいな農場なのでと申し訳なさそうに説明しつつ)
        -- 2011-02-11 (金) 22:34:09
      • ですからもっと自信を持って下さいまし、そのほうがきっとご友人の方々も喜びますわ!
        ええ、喜んで!(にこにこしながら頷く)ふふ…現物支給のほうがありがたいですわ、お金があるとすぐ使ってしまいますもの
        (良いこと考えた、というような顔で手を叩いて)…では私がお手伝いする代わりにお野菜をいただく、ということでどうでしょう?そのほうがきっとお互い気が楽だと思いますの! -- ファティマ 2011-02-11 (金) 22:43:18
      • そ、そうですな…自分が自信を持たないと…大事な友人達のことまで…悪く見られかねない…うん…うん…(しっかりと頷く。少しだけ表情が明るくなったような表情わかりづらいような)
        (そしてファティマの提案に、赤い顔の鬼は心の中で…これはありがたい…と呟く)ファティマさんさえ…良ければ…そちらのほうが…こちらとしても…野菜は…やっぱり食べてもらって…なんぼですからね…
        野菜だったら…いくらでも…!この前の野菜は…ど、どうだったでしょうか…?あまり野菜の感想は…聞いたことがないので…
        率直な意見などを・・・きけたらとても…嬉しいのですが…
        -- 2011-02-11 (金) 22:46:40
      • ええ、その意気ですわー!(ぐっぐっ)
        はいっ、とても美味しかったですわ(笑顔でさむずあっぷ)そのまま食べてもお味が濃くて、調理するのが勿体無いぐらいでしたわ
        特にトマトが美味しかったです、あんな甘いトマトは初めて食べましたわ…(ほう、とため息ついて) -- ファティマ 2011-02-11 (金) 22:57:40
      • と、トマトは自信があるんですよ…人から教えてもらった方法なんですけど…トマトは…水をやりすぎると…水分蓄えすぎて…味が薄く酸っぱくなるって…
        だから1苗1苗…しっかり水分量を管理して…(こう、スポイトで図りながらやるんですよ…と身振り手振り説明しながら)
        あっよかったら…まだ余ってるトマトあるんでもっていきますか…?もう秋に入っちゃって…売れてない分なんで遠慮せずもっていってくれたほうが…一人じゃ食べきれないですからね…
        ほおっておいても…腐らせて肥料になっちゃうだけなんで…気に入っていただけたなら…食べてもらえたら…!(野菜のことを語るときは本当楽しそうに、ダンボールいっぱいのトマトをもってきて、袋を渡す)
        ほ、欲しいだけどうぞ…!
        -- 2011-02-11 (金) 23:10:19
      • まあスポイトで…?それは大変そうですわ…(目を丸くして驚き)その苦労が報われてあのお味ですのね…
        こんなに、ほ…本当によろしいんですの…?お礼を言いに来ましたのにこんな…(おろおろ)ではせっかくですので、少しだけ…
        (袋に食べ切れるだけのトマトを詰めて立ち上がり)本当にありがとうございます、お礼の言いようもございませんわ…(ふかぶか)
        …その分、お手伝いは頑張らせていただきますのでっ(ぐっ)…よろしくお願いいたしますわ!…それでは、また!(大きく手を振って農場を後にした) -- ファティマ 2011-02-11 (金) 23:25:14
      • (しっかり詰めてくれてるのを見て、笑顔になる鬼)…それじゃお気をつけて
        売り子、ぜひともお願いします。都合のよいときでいいですからー…で、ではまた…!
        -- 2011-02-11 (金) 23:30:19
  • こんちはー。バサ兄、今年はどう?豊作っぽい? -- チップ 2011-02-11 (金) 20:13:51
    • ひ、久しぶりだねチップちゃん…なんだか妙に大人っぽくなって…(少したじたじとしながらも)
      今年は…うん…手伝ってくれる子もいるし…なかなか豊作だよ…今は茄子とかが食べごろかな…
      -- 2011-02-11 (金) 20:33:59
      • やだなぁもう!そんな褒めてもチューくらいしかしてあげられないよ。
        そんなら安心だね。茄子2、3本とこれ。交換してくれない?(大きなパンを見せ) -- チップ 2011-02-11 (金) 21:00:28
      • ちゅ、ちゅー!?(さらに焦ってあとずさりしながら)お、女の子はそういうこと…気軽にいっちゃダメだと…お、俺は思うなぁ…(あたふたしたまま、畑へといき、新鮮な茄子を4本くらい持ってくる)
        (そして袋に詰めて手渡す)味噌汁とか…あとはオーソドックスに焼きナスあたりにすると…美味しいかなぁ…浅漬とかもいいけど今は新鮮だから…漬物よりは料理に使うほうがいいかもしれないね
        -- 2011-02-11 (金) 21:04:37
      • (からかうように微笑んで)重々しく言うことにする、今度から。いいよね和食……。ありがと!(新鮮な茄子の入った袋を提げて、鼻歌交じりに帰宅) -- チップ 2011-02-11 (金) 21:15:37
      • そ、そういうことではなくだね…あ、あぁ…和食は…体にいい…しっかり食べて…ね、まだ残暑厳しいから…茄子は体を冷やして整えてくれる…それじゃまたね…チップちゃん… -- 2011-02-11 (金) 21:24:02
  • バサラ兄ー!来月一緒の依頼なので挨拶に来ました!
    皆よりちょっと早く冒険してるはずなのに同行することになってハイテンションになります!(二本の尻尾をバタバタ揺らしてる狐) -- セレネ 2011-02-11 (金) 20:11:32
    • お、おぉ…セレネちゃんかい。まだ来月の確認してなかったよ…あまり皆と同行しないと思っていたから…これはうれしいね…
      あ、危なかったら俺の後ろ隠れればいいから…盾くらいにはなれる…体…丈夫なのだけが取り柄だからな…俺は…
      -- 2011-02-11 (金) 20:32:37
      • 一度同行すると同じ方針にするだけで組みやすいと聞いたのです、今後も組むかも知れないのです
        はい!危ない時は頼らせてもらいます!でも商人護衛なので危なくは無いと思うのです、隊商は割りとデンジャーでした -- セレネ 2011-02-11 (金) 20:36:04
      • こっちは少し厳しめの方針にしているからね…だから同行できたのかもしれない
        このまま時々一緒できれば俺も嬉しいな…冒険者としてはセレネのほうが先輩だから…逆に頼ることもあるかもしれないね(もう隊商の護衛を…凄いなぁと素で関心しつつ)
        -- 2011-02-11 (金) 20:45:06
      • 少しキツめですか?難易度が上がると志望者が少ないから欠員がよくでるそうなのです、バサラ兄も気をつけて欲しいのです
        はい!時々一緒に冒険できると楽しいのです、んふふー、私の家は冒険者の家系なので色々知識はあるのです、実戦はまだ経験数が少ないですが、これから頑張りたいのです -- セレネ 2011-02-11 (金) 20:52:05
      • う、うん…護衛ってなかなか受けれないから…少しだけね…鍛えてはやく受けれるようにしようと思ってたから…
        未だに護衛志望でも討伐のほうがよく巡ってくるから…それがあぶれてるってことだろうね…セレネちゃんは物知りだなぁ…うん、頼りになる
        -- 2011-02-11 (金) 20:58:56
      • 護衛は耐久が上がりやすいのは確かなので、丈夫な身体がさらに丈夫になりそうなのです、若干アイテムが拾いにくい欠点もあるのです
        序盤はよくあることらしいので、その辺は仕方ないと思うのです、問題は練達を超えても商人護衛をやらされることとシュン兄様が言ってました
        それでは改めて、来月はよろしくお願いします!半裸もいいですが風邪引いちゃ駄目ですよー(一礼して帰っていく) -- セレネ 2011-02-11 (金) 21:01:54
      • そうなのか…本当参考なるなぁ…(忘れないようにメモをして)あぁシュン坊も…元気してるかな…よろしく言っておいてくれ…
        それじゃ…また来月…風邪とかは引いたこと無いから…大丈夫…(後ろ姿を見送りながら、農作業用の木槌を見て)
        …手入れしておくか…来月はしっかりとやらなきゃな…うん…うん…
        -- 2011-02-11 (金) 21:15:27
  • (秋晴れのまだ暑い9月。大根、白菜など、冬に向けての野菜作りのため、畑作りの真っ最中。加熱処理した牛肥を撒き、土を返す単純作業が続いてる)
    バサラ兄ー、こっちは牛肥全部撒き終わっただ。
    ちょっと休んだほうがいんでねが?今日一日じゃ畑はできんだ、(肥が馴染んで)種撒けるなは来週じゃろ? -- ぼたん 2011-02-11 (金) 16:18:57
    • あ、あぁそうだねぇ…今日もお疲れ様…毎日のように手伝ってもらってすまないね…(よっと畑から立ち上がり、家へと戻って縁側で座り込み)
      ふぅ…秋になったといえ9月はまだまだ暑いね…
      -- 2011-02-11 (金) 19:06:02
      • (同じく縁側に腰かける)9月の暑いのオラ好きだどもなー。それにこれから楽しいしの!豆もあるし菊もあるじゃろ?落花生じゃろ?それから…(秋にかけての収穫物を指折り挙げていく)
        それにオラ、バサラ兄の手伝いするの好きじゃ。一緒に居られるしよ(屈託ない笑顔で)
        9月は海みたいに皆で出かけるイベントがないのはちょっとさびしいべな。 -- ぼたん 2011-02-11 (金) 19:19:29
      • 代わりに来月は秋祭りとかあるみたいだし…それを楽しんでおいで…海はスイカ喜んでくれたみたいで良かったよ…
        あんまり長居はできなかったけどね…それにしてもぼたんちゃんは…うちの手伝いばっかりじゃなく、他の同年代の子とも遊んだほうがいいんじゃないかな…うちばっかり出入りしててもそのなんだ…あまり良い評判がたたないだろうしね…
        -- 2011-02-11 (金) 19:24:15
      • (秋祭りと聞き)んだな!縁日楽しみだべ!
        (何故バサラの家に出入りしていると良い評判が立たないのかがわからず首をかしげる。)……バサラ兄…もしかしてオラが居ると迷惑か…? -- ぼたん 2011-02-11 (金) 19:33:19
      • う、うーん迷惑ではないんだけどね…ぼたんちゃんが…(説明もしづらく困った様子で)
        …こういうのは、しっかり説明するのが難しいことだ…俺は…口が上手ではないからなぁ…すまんなぁ…
        -- 2011-02-11 (金) 19:35:46
      • (バサラが困惑しているのを見て、よくわからないが困らせてしまったらしいことはわかった)オラもなんか聞いちゃいけねこと聞いただ…ごめんだよ…
        (何を続けていいのかわからなくなったので、下を向いて再び畑仕事を再開することにした)
        …オラ、今度はあっちの畑さ撒いてくるだ。(足元に置いていたざる等の道具を拾うと、遠くのほうの畑に小走りで駆けていく)
        (少し行ってから振りかえって)でも迷惑でねえなら嬉しいだ!(一言言ってまた走って行った) -- ぼたん 2011-02-11 (金) 19:51:54
      • (走っていくぼたんを見つつ…俺がまともな外見ならなぁ…と思う。少し街に降りたとき、子供を脅して働かせている、やそんな陰口でもきっと耳にはいったのだろう)
        いい子だけに…こちらが迷惑はかけたくないなぁ…うん…(気分を紛らわすように、麦茶を一気飲みしたあと、自分もまた…畑仕事へと戻るのであった)
        -- 2011-02-11 (金) 19:54:08
  • やぁバサラ、もう会う度に何度も言ってるけどそろそろ上着を着たらどうだい?それと、野菜を少し売ってくれないかな。新鮮なのが欲しくなってさ -- アメリット 2011-02-11 (金) 01:37:16
    • …あ、あぁアメリットくん…(数少ない年齢の近い幼馴染の来訪に戸惑ったように)
      服は…着てもすぐ破れちゃうからね…うん…や、野菜ならいっぱい…何が入り用かな…?今はピーマンやナスが旬だけど…
      -- 2011-02-11 (金) 19:04:42
      • それは昔からだから分かってるけど、農作業中に変な虫にでも刺されて感染症に掛かったりしないか心配だ
        まあ、君の体なら大丈夫だとも思ってるけどね(軽く笑いながら手の甲で大きな体を小突く)。 ナスかぁ、良いね。あ、それとカボチャってまだ無いのかな? -- アメリット 2011-02-11 (金) 20:47:41
      • それは…大丈夫…俺の肌は硬いから…虫くらいのなら皮膚で毒もとまるし…うん…(剣や槍ですら殆ど傷つかない肌)
        カボチャもあるよ…旬は8月の下旬だから…まだ一週間程度しか過ぎてないし…旬の味で楽しめるかな…うん(流石に収穫は終わっているらしく、袋にカボチャと茄子をつめてもどってきながら)
        -- 2011-02-11 (金) 20:57:13
      • けれど、用心するに越した事は無いよ。自分だけは大丈夫だとは思わず、定期的な検診を受ける事をお勧めする。幼馴染としてではなく、医者としての忠告だよ。
        うん、ありがとう(野菜の詰まった袋を受け取って)。最近どうも外食が多くなっちゃってね、頑張って自炊に戻そうと戻そうと思ってるんだ。おいくらかな? -- アメリット 2011-02-11 (金) 21:03:04
      • そ、それだったら…アメリットくんに今度見てもらおうかな…ちょっとお金が厳しくて…診察代払えないかもしれないから…(農場の経営でいっぱいっぱいで)
        不躾なお願いかもしれないけど…その野菜や…足りなきゃまた野菜で…診察代としてもらう…ってのはダメかな…?(申し訳なさそうに手をまごまごとしながら)
        -- 2011-02-11 (金) 21:07:45
      • 良いねぇそれ、こっちからお願いしたいぐらいだ、君がそれで良いなら僕は歓迎だよ。 -- アメリット 2011-02-11 (金) 21:15:16
      • あ、あぁそれじゃそれで…ありがとう…(野菜の入った袋を手渡しつつ)…診療はそっちの病院に行けばいいかな…
        場所…曖昧だから道教えてくれたら…近いうちに行くよ…
        -- 2011-02-11 (金) 21:16:43
      • 困った時はお互い様だよ。おっと、そうだったね(懐から手帳を取り出すと1枚破り、そこに地図を書いて渡す)
        いつでも良いよ、君用に頑丈な注射器も用意しておくから。それじゃあ、またね(野菜を抱えて帰っていった) -- アメリット 2011-02-11 (金) 21:28:15
      • ちゅ、注射は勘弁して欲しいなぁ(心からそう思ったのか苦笑いしつつ見送る)
        病院…病院かぁ……(普段全然痛みを感じないぶん、実は痛みに極端に弱い、ヘタレの鬼であった)
        -- 2011-02-11 (金) 21:30:40
  • とんでもねえ農園があるって聞いて来ちゃみたけどまあ……でっけえなあ兄さん。 (呆気にとられた顔で見上げ果て)
    俺も恰幅は良いほうだけどよう、ここまで立派なのは早々お目にかかれやしねえやな。 まだまだ子供だねえ、俺も。
    ここら一帯、兄さんの畑かい? どいつもこいつも艶やかだねえ。 -- 北斗 2011-02-10 (木) 16:35:38
    • あ、はい…(低い声だが何処か自信がなさげな、見た目とは違った口調で答える)
      え、えぇ荒地で安かった土地を借りて…10年くらいかけてなんとか…耕して普通に使える土地に…夏は旬の野菜が多いですから…
      (あたり一面緑の鮮やかさがひろがる畑、ところどころ赤や黄色、実系の野菜の色が飾る)
      -- 2011-02-10 (木) 18:45:30
      • お、なんでえ兄さん元気ねえなあ。 これだけ立派な菜園だあ、もうちょっと胸張ってやらにゃ、景気も逃げちまう。
        このトマトなんか、身が締まって旨そうだ。 ずっしり重い、いいトマトだあな。 何でえ兄さんみたいだねえ。 (土溜まりに屈み込み)
        ……よし、こいつを5つばかし貰おうか。 代金いくらだい? -- 北斗 2011-02-10 (木) 19:40:25
      • ほ、本当ですか!?(はじめてまともにトマトが売れたので急に元気になる)
        (それじゃと特に鮮度が良く大きめの奴を5個くらい爪先で器用にヘタから切り離し、袋詰めしながら。値段はこれくらいでと紙にかいて渡す…相場の7割くらいで安い)
        -- 2011-02-10 (木) 19:43:06
      • おっ こりゃあ嬉しいねえ。 この時世で何処も大変ってえのに、兄さんご立派!
        もっと買っちゃうってえ言いたいところだけど、やもおの身じゃあちいと多すぎらあな。 (サックから財布を取り出し、銭を漁りながら)
        (北斗の手も大きいが、雄に勝る程の伐折羅の手 感嘆しながらも提示された分の硬貨を手渡した)
        恩に着るぜえ、またな! -- 北斗 2011-02-10 (木) 19:54:33
      • 味が気に入ってくれたら…よければまた買いにきてくだされば…(帰っていく客の背中に頭を下げたまま見えなくなるまで見送る)
        (大きな手に握られた硬貨…はじめて、普段は業者に買い叩かれているがはじめて普通に客に売れた喜びを噛み締めるように、ぎゅっと握り締め続けた)
        -- 2011-02-10 (木) 20:07:39
  • (炎天下、ぶかぶかでつばの広い麦わら帽をかぶり、広い畑の雑草を抜いている)あついのー。そろそろ休憩にするべ!
    (縁側に走り寄り、水を張ったブリキ桶に浮かべられたトマトにかじりつく)
    バサラ兄も休憩にするべよー -- ぼたん 2011-02-10 (木) 16:25:42
    • (新しい畑を作るために荒地の岩や、木の根などを勢いよく引きぬいては、運ぶ)…あぁそうだね時間も良い頃合だし…
      麦茶もあるよ。水分はしっかりとらないとね…(よく冷えた麦茶をもってきて)いやぁ…すまないね…遊びにきてくれたのに…手伝わせちゃって
      -- 2011-02-10 (木) 18:42:55
      • (麦茶を受け取って、一気にごくごく飲む)…っはあー!生き返るべ。
        オラがやりたくてやってることだぁ、気にせんでけ。もうすぐ盆だしな、いま(畑を)作っておけば秋まで草っこもはえねし。(※お盆前後は猛暑のため、この時期に草を抜いて土を反しておくと雑草が生えない)
        それによ、このあとのほうが大変だもの。オラのことはどんどん使ってけ。オラ、バサラ兄の役立ちてえだよ。
        (縁側に腰かけ、足をぶらぶらと放り出す。)そうだ、バサラ兄、海いくべ? -- ぼたん 2011-02-10 (木) 19:42:43
      • この時期にしっかりやっとかないとね…畑は手のかかる子供みたいなもんだから…しっかりと面倒みてやらないと…
        (バサラも自分用のビールジョッキサイズのジョッキに麦茶を注いで、ガブガブとあっさり飲み干す)
        海…かい…?うーんまだ悩んでいるんだけどね・・・レオン坊がスイカ割りしたいっていうから…一人で運ぶの大変かなって…もっていくだけは…するかなぁとか…
        (まだ悩んでるのか顎元に手をあてて考えるような仕草)
        -- 2011-02-10 (木) 19:52:44
      • (じいっと期待を込めた目)オラ、兄ぃと一緒に海行きてぇでよ…… -- ぼたん 2011-02-10 (木) 20:03:06
      • う、うーん…俺みたいなのより…他の友だちといったほうが…ボタンちゃんも楽しいんじゃない…かな?(困ったように、ごまかすように、そっと頭を指先で撫でて) -- 2011-02-10 (木) 20:08:27
      • 砂浜一つ、みんなで貸し切りにするって聞いただ。バサラ兄んこと嫌がる者なんて誰もおらんべよ。
        でも……バサラ兄がどうしても嫌ならしかたねえだ(この間一緒に市に行ったことを思い出して) -- ぼたん 2011-02-10 (木) 20:32:22
      • そ、そんな悲しそうな顔をしないでおくれ…う、うーん…それじゃ顔くらいはだそうかな…お、泳げないから…いても砂浜でぼーっとしてることなりそうだけど -- 2011-02-10 (木) 20:34:53
      • (キラキラキラキラ)ほんとか?!(キラキラキラキラ)
        オラも足のつかねぇ所で泳いだことねえだよ。海で泳げっかなぁ……。
        バサラ兄が来てくれるならみんなもきっと喜ぶだ!(安心した笑顔でトマトの残りにかぶりついた。)
        さってと!今日中に(畑を)一枚終わらせるべ!(再びぱたぱたと畑に向かって駆け出して行った) -- ぼたん 2011-02-10 (木) 20:39:15
      • あ、あぁ…約束するよ…(この子のこういう目には敵わないなと思う鬼であった)
        …うむ…憂いなく出歩けるように…最後に一仕事だ…!(ぼたんと一緒に、その日のうちに、しっかりと畑をしあげたとかなんとか)
        -- 2011-02-10 (木) 20:42:37
  • よし…スイカの準備も終わった…スイカ割り…喜んでくれればいいな -- バサラ 2011-02-10 (木) 00:59:49
    • 心優しいバっさん…相変わらず見た目のインパクト全振りなバっさん… -- レイル 2011-02-10 (木) 01:55:11
      • …おや…レイル坊…久しぶりだね…ははは…生まれるときに自分で割り振れたら、レイル坊みたいな感じに割り振りたかったけどね… -- 2011-02-10 (木) 18:40:24
      • そんな、俺みたいなのじゃ没個性だよ。思い出すなぁ…バっさんに鬼をやってもらった鬼ごっこ…
        本気で逃げる俺たち…追いかけるバっさん…その後ろから追いかけてくる警備兵達…う…うn?今思えばあれは… -- レイル 2011-02-10 (木) 20:18:28
      • あぁ…あれは懐かしいねぇ…(そのあと、ち、違うんです!子供たちと遊んでて!あぁ!話は署できくって!違うんです!きいてください あー!と連れて行かれたのを思い出す)
        あのあと三日ほど留置所に入るハメになったけど…今となっては良い思い出さ…
        -- 2011-02-10 (木) 20:21:54
      • すれ違いってつらいよな…事情を知る俺達はすでに鬼ごっこの延長で逃げた後…なんで追いかけてこないのかなって…
        そういえば畑を始めたんだっけ?そのスイカはもしかして自作か?ガタイに似合わないところが逆にバっさんにはすごく似合ってるね、畑作 -- レイル 2011-02-10 (木) 20:25:35
      • 留置所でもね。他の方々がすごい怯えてて…再犯率が極端に下がったとかあとで看守さんに聞いたよ…うん…
        あぁそうなんだ畑…数年耕してここ最近やっとまともに作物が実るようになってね…スイカは特に自信があるんだ…食べてみるかい?
        -- 2011-02-10 (木) 20:27:46
      • ははは…バっさんが取締側に回ればいいんじゃないかな…って思うよ
        いや、海で食べるんだろう?その時を楽しみにしてるよ。じゃ、またあとで -- レイル 2011-02-10 (木) 20:36:45
      • …あっ…うん…そ、それじゃまたあとで(スイカ…うん。頑張って運ぼうと思うのであった) -- 2011-02-10 (木) 20:41:14
  •  
  •  
  • うお 大きい!なんだか凄そうなのが居るな -- ド・リトル 2011-02-09 (水) 23:33:41
    • …(奇異の眼で見られることは慣れている…大きい…と言われ、物珍しげな視線に気づくが…あまり視線をあわせようとせず、農作業を続けている) -- 2011-02-09 (水) 23:37:37
      • ん、案外シャイそうだな ああいや 仕事の邪魔かもだな うん(暫らく見学した後引き上げる) -- ド・リトル 2011-02-09 (水) 23:47:04
      • (しばらく見ていたようだが去っていくのを見て…少しだけ物哀しげに…やはり自分の外見が怖かっただろうか…などと考えつつ…一心不乱に鍬を振って、気を紛らわすのであった) -- 2011-02-09 (水) 23:51:00
  • バサラー! 好久不見了、お久しぶりネ! 元気だたアルカー?(筋肉の隆起を伝ってよじのぼりながら) -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 02:55:29
    • (元気な声はすれど姿なし…と思えば気づけばよじ登られていて)あ、あぁ…フェイフェイちゃんかい…?その声は…
      こ、こっちは元気だよ…うん…それよりも…フェイフェイちゃんのほうが…冒険で怪我したと…風の噂できいたけど…大丈夫かい?(どこに登ってるのだろうとキョロキョロ頭を回すが姿見つからず)
      -- バサラ 2011-02-09 (水) 17:53:39
      • ここアル! 上上ヨー(ちょこんと頭上に顔を出す中国 肩車されてるような形に収まり)
        アイヤー知てたアルカ? 没問題没問題! よくあるのことネ それにフェイフェイ元気元気ヨ? 怪我とくに治たアル!
        世界が広がて見えるの感じ懐かしいネー(うねり荒ぶる黒髪に小さな両手をのせ)今何の野菜作てるアルカ? -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 21:49:34
      • おぉあ…上かい、相変わらず身軽だね…驚いたよ…(フェイフェイを肩に乗せたまま、農作業の続きをはじめる)
        今はスイカをね………レオン坊が…スイカ割に使いたいからってさ…それで良さそうなのに印つけておこうとおもってね…
        怪我はなおったのかい…そりゃよかった…しっかり食べてるかい…?ニンニクとかあるが持って帰るかな…?体力がつくよ…夏バテ予防にもいいし…うん
        -- 2011-02-09 (水) 21:54:32
      • バサラも相変わらず大きいネー フェイフェイいないの間また大きくなたアルカ?(右に左にバランスをとりつつ)
        西瓜割り? …おぉぅ、海行くアルカ! 青い空! 光る海! 熱い熱いのビーチに芽生える一夏の恋ヨー!
        よく食べよく寝てよく遊ぶ! これ元気印の秘訣ネ(脚ぱたぱた)わーいアル! いいアルカ? ニンニク重宝しちゃうヨー -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 22:06:05
      • んー…そうだね…小さい頃遊んでた頃よりは…50cmくらいは伸びたかもしれないよ
        (スイカの列から、立ち上がってのっそのっそっと移動しはじめる。香味野菜とかのビニールハウスへと移動して)あぁ…ちょっと暑いのと臭いキツいから気をつけて…
        (ビニールハウスをくぐるとネギやニンニクの青い香りがいっぱいで少し目が染みる)
        夏バテにもよいし…料理にもつかいやすいしね…海は…なんか色々やるみたいだよ…詳しくは知らないけどね
        -- 2011-02-09 (水) 22:08:57
      • アイヤー! すごいネ!? やぱり寝る子は育つアル?(頭をかがめてハウスの中へ)不要介意、漢方で慣れこのことヨ!
        おぉぅ(草いきれに似た香気にくらりとして)香り強いの野菜「葷」いうネ 葱、韮、ニンニク食べればスタミナ全開アル
        そうネ、ニンニク中華料理の友ヨー フェイフェイ海好きネ いぱいいぱい泳ぐヨ! バサラどするアル? -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 22:20:29
      • へぇ…「葷」…始めて聞いたよ…フェイフェイちゃんは物知りだね…(指先でニンニクを掘り起こし、土を払って)
        うん…良いサイズだ…香りも強くて美味しそうに育ってる…ニンニクの芽のほうも持って帰るかい?(根ニンニクの列とは違う場所に、別の種類のニンニクの芽用の畑を指さして)
        海は…まだ考えてるかな…レオン坊には誘われたけど…俺みたいなのがいっても…皆の迷惑じゃないかなってね…
        -- 2011-02-09 (水) 22:24:59
      • 中国四千年の知恵アルヨ(えへんっ)おぅ、採れたアルカ? 大きいネ、中身ぎしり詰まてるの感じネ! バサラみたいアルー
        そうネー使たことないアルけど練習してみるヨ ちょと欲しいネー(ぺたぺたとおでこに触って)モーそれ本気で言てるアルカ?
        バサラ嫌いの子いないいないネ! フェイフェイ嘘つかないアル みんな会えるの楽しみしてるヨー? -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 22:47:20
      • ニンニクの芽は…肉と一緒に炒めると本当美味しくてね…(そっちもカマでサクサクっと刈り取って、袋詰めして)
        フェイフェイちゃんは優しいなぁ……ゆ、勇気だしていってみようかな…スイカ…運ぶのもレオン坊一人じゃ…大変かもしれないし…(ビニールハウスからでながら呟く)
        …っと、はいこれ…ニンニクは少し香りが強すぎるかもだから…2〜3日陰干ししておけば丁度よくなると思うよ・
        -- 2011-02-09 (水) 23:07:36
      • ほんとのこと言てるだけヨー? フェイフェイ泳ぎぷりも見たいアル 筋肉ムキムキアルからきとすごい速いネー
        おぉぅ、ビーンアイデア! おばあちゃんの知恵袋ネ わかたアル! やぱりバサラ優しいヨー(ぺたぺた)
        (左肩に移り、ひらりと降り立って見上げ)謝謝、これで美味しいの料理作るアル! またネー! 再見! -- フェイフェイ 2011-02-09 (水) 23:28:38
      • あぁいやその…(走っていくフェイフェイに…実は泳げないんだ…体浮かなくて…と言えず)
        どうしよう…泳げないってしったら…フェイフェイちゃん…ガッカリするかな…(どうしよう…とその日はしばらく頭を抱えて悩んでいた鬼であった)
        -- 2011-02-09 (水) 23:31:04
  • (大農場近くで見かけて近寄る)
    おお、2年半くらいぶりに見たバサラ。相変わらず見た目だけは怖いなー、ある意味かっこいいけどなー!(とかいいながら全然怖がらずに腹筋をばしばし叩きますが悪気はありません)
    (なお子供の頃は膝の辺りを叩いていましたが無害でしょうか) -- レオン 2011-02-09 (水) 20:19:40
    • (腹筋は岩のように固く、分厚い牛皮のような弾力が腕に伝わる)あぁレオン坊かい…(叩かれてても特に気にした様子はない、彼なりのコミニケーションだと分かっているから)
      久しぶりだね…大きくなって…旅に出たときいてたけど戻ってきたのかな…?
      -- 2011-02-09 (水) 20:37:42
      • 坊言うなよでっかくなっただろー! そりゃバサラには全然勝てないけどさー!(ようやく叩くのを止めるとバサラを見上げ)
        うむ、半年前くらいに戻って来たんだ、またよろしくな。久しぶりに家族にちょっと野菜買って行こうと思うから売ってくれない? それと…スイカってどうよ今年。いいの出来そう? -- レオン 2011-02-09 (水) 20:42:13
      • はははっ…坊は坊さ…(腹を叩かれていたのと同じようなニュアンスで、ゆっくりとゆっくりと手加減して、額当てをチョンっと指先で突付く)
        今年のスイカかい?あぁ聞いてくれ…今年のスイカは本当に出来が良くてね…見ていくかい?スイカ畑…
        今が丁度食べごろの列や来月に丁度いいのまで…いっぱい実ってね…(のっそのっそと農場のほうへ歩いて行く)
        -- バサラ 2011-02-09 (水) 20:45:37
      • ぬあったぁー!(あっさりぐらんと揺れてから位置を直して)ったくまだまだバサラには勝てないかー(屈託なく笑う)
        見てく見てく、ちょっと小さめだけど美味しいよなバサラのスイカ
        まあちょっと嫌がるかも知れない用途に使うの頼もうかなと思ってたんだけどー、まあそれに使うかはわからんし(バサラの後についていく) -- レオン 2011-02-09 (水) 20:51:09
      • 小さい分…実はぎっしりで甘いからね…大きくてもスカスカで水っぽいスイカは…食べてても辛くなっちゃうから…うん…
        (ついていけば、あたり一面スイカだらけ。植えた時期が少しずつ違うのだろう、前のほうのスイカはしっかり実っているが奥のほうはまだ小さく見える)
        うん?…あれかな…スイカ割とか…?ちゃんと食べてくれるなら嫌がったりはしないかな…割っちゃってそのまま地面にぶちまけて…捨てられてると悲しいけどね…
        -- 2011-02-09 (水) 20:58:48
      • それは分かる、贅沢かもしれんがそういうスイカは正直微妙だ…!
        お、おー…よく出来てるなぁ(日差しとスイカを見比べ)…うん? 奥の方が育つの遅い? 順番にしてあるのか
        それそれ。来月海に行くとか公園で募集してたからやるかもなって。OK、やろうとやらまいと俺は食う…! あ、それとは別に今日一個買って帰りたい。一番いいのを頼む -- レオン 2011-02-09 (水) 21:04:33
      • なるほど…(海かー…俺がいったら怖がられるだろうななどと思いつつスイカを選ぶ)
        そうだなぁ…(スイカの色や大きさ、指で叩いてみたりしながら)うん…これがいい。今日明日が丁度食べごろの音だ…(爪で綺麗にスイカのヘタを切って)
        袋にはいれようか?(片手で軽々と実がギッシリつまったスイカをレオンに見せながら)
        -- 2011-02-09 (水) 21:08:43
      • 海だ。バサラも暇だったら泳ぎに着て見たら? 着たら喜ぶ奴もいると思うよ(怖がるのがいるというよりそっちを意識して誘った)
        …音で分かるのか?(バサラがスイカを叩くのを見て)…おー、うわ。相変わらず便利だなそれ(爪を見た感想)
        んー、そだな。一応頼むよ、いやぁ、デカいな。食べがいありそうだ -- レオン 2011-02-09 (水) 21:16:52
      • …お、泳ぎは得意じゃないから(体脂肪率殆どなく沈むだけ)…でも考えては見るよ…うん…
        (スイカを袋詰めしながら、レオンに渡し)はやめに食べるんだよ…時間経つとやっぱりスイカって腐りやすいからさ…うん…
        塩とかかけなくてもだいぶ甘いから…勢い良くかぶりつくと…美味しいと思う。俺も最近は…毎日くってるからわかる…うん
        -- 2011-02-09 (水) 21:27:28
      • そだっけ? まあ、気が向いたら海で会おうぜ!
        大丈夫大丈夫。これから家に持って帰るからさ、久しぶりに家に帰る手土産ともいう(スイカをいい笑顔で受け取り)
        毎日食って飽きない味だとアピールするとは…! じゃあこれで…っていかん。これいくら?(帰ろうとしたが慌ててバサラに向き直り) -- レオン 2011-02-09 (水) 21:31:30
      • …旅から帰ってきた再開祝いってことで今日はタダでいいさ…来月そのかわり…いっぱい買って貰うとするから…な…うん(表情はあまりかわらないように見えて、ちょっと笑ったようにも見えた)
        ご兄弟にも…よろしく…気をつけてな…だいぶもう暗くなってきたから…それじゃな…レオン坊…(手を大きくあげて、見送るように手を振る)
        -- 2011-02-09 (水) 21:33:42
      • いいのか? サンキュー、こんなにいいスイカなのに、気前いいな!(なんとなく表情の変化も読めたのか軽く笑い返し)
        …ああ、きっと喜んでくれると思う。大丈夫、そういうのは女の子に心配してやってくれ、またなー!(スイカを抱えて走り去っていった) -- レオン 2011-02-09 (水) 21:46:02
  • (農家は農作業の合間に籠を編んだり縄をなったりする。ここも例外ではない。そんな内職作業のひとつ、墨を容れる俵を家主が編んでいるところ)
    (怒られないのをいいことに、座って作業しているその胡坐の上に蓮上の仏よろしく座っている小さいの)
    (大人しく茅を俵に編むのを見ていたが、飽きたのか話しかけてくる)バサラ兄ぃ、今度の日曜日は暇だべか? -- ぼたん 2011-02-09 (水) 04:44:29
    • (大きな手だというのに器用に藁を縒る作業に集中しているのか最初声かけられても反応せず、一寸間を置いて)
      …あ、あぁなんだい…?日曜日……特に予定らしい予定はないけど…どうしたんだい…?
      (藁紐をさらに編みこんだものがどんどんと俵の形になりながら)
      -- 2011-02-09 (水) 18:03:51
      • (ぱっと顔を上げて)ほんとだべか?!
        あのなー、あのなー、オラ、鶏が飼いたいんじゃ。めんどり!
        それでな、もし兄ぃがよかったら、次の市でいっしょにとりを選んでほしいだ。 -- ぼたん 2011-02-09 (水) 19:08:50
      • お、俺とかい…!?(少女の提案に驚いたように声をあげて)
        …お、俺と市場にいったらその…あれだよ…きっとあまり…良い気分にはならないと思うが…ほら…俺はこんな外見だから…
        街に降りると…あまり良い顔はされないから…ね…(少しだけ困ったような悲しげなそんな口調で)
        -- 2011-02-09 (水) 19:31:42
      • うー(ぷーっと頬を膨らませる)だってオラだけじゃ目利きできねえし……いやじゃ!バサラ兄とがいい!
        駄目だべか?(膝の上から上目遣いに見上げる) -- ぼたん 2011-02-09 (水) 19:36:44
      • う、うーん…(目を瞑って唸るように考えつつ、そっとボタンの頭を指先で撫でてなだめるように)
        …昼や…夕方の市だと…道中の道でも人が多いかもしれないから…早朝も早朝…朝市だったら…うん…市場の人くらいだろうから…
        -- 2011-02-09 (水) 19:45:09
      • ほんとか!(笑顔をいっぱいキラキラさせて)やったー!!(ぴょんと膝から降りて、囲傍をくるくるまわる)
        (息を弾ませ)大丈夫だぁー、とりと豚の市は朝じゃ。今は夏だから…5時ぐらいだべか。
        顔を頭巾で隠していけばきっと大丈夫じゃ。 -- ぼたん 2011-02-09 (水) 19:50:33
      • そ、そうかな…う、うん…(いつも街でるときに使う、ボロ布を頭から羽織っていけばいいかと思い)
        それじゃ…うん…日曜の朝市だね…健康で…卵を良く産みそうな…鶏がいればいいね…何羽くらい…買う予定だい…?
        -- 2011-02-09 (水) 19:56:49
      • んー……(懐から金貨袋を出して、手の上でチャリチャリさせる)2羽?は買えるべか? -- ぼたん 2011-02-09 (水) 20:00:02
      • そうかそうか…それじゃ…俺が頑張って値引き交渉してみるよ…3匹か4匹は…買えるといいな…(よしよしと頭を撫でながら)
        将来的には…牛も買いたいんだったかな…?
        -- 2011-02-09 (水) 20:04:35
      • うんっ!牛っこ(べごっこ)飼うだ!べごっこさ買うにはまだ貯金しねえど無理だどもよ……
        アル斗兄が案外簡単にぜぜこが溜まるって言ってたし、オラ絶対べごっこ買うだ。楽しみだー -- ぼたん 2011-02-09 (水) 20:09:35
      • うん…しっかり貯金しないとね…俺に金があったら…少しくらいは手伝えるんだが…農場の野菜はあまり売れないからね…維持で手一杯で…
        …あぁそうだ…スイカがいっぱい実ったんだ…一つもって帰るかい…?なんなら一つと言わず二つでも三つでもいいけど…
        -- 2011-02-09 (水) 20:13:48
      • うんっ!兄ぃのスイカがこの街じゃ一番じゃ!(無邪気に笑う。バサラが作った作物は大好きだし、美味しく食べてもらうことを一番喜ぶことも知っているから。そして自分が一番、バサラの作物の美味しさを知っているんだという自信もあったから。それはまったく子供らしい、裏を勘繰るほどの深さもない、純粋で単純な「嬉しい」という笑顔)
        オラいまは一人暮らしだがら一つで十分だぁ。 -- ぼたん 2011-02-09 (水) 20:18:42
      • (その笑顔を見ると、普段は眉間に皺寄せて表情の変わらない鬼の表情も何処か…笑顔であるかのように見えた)
        あぁそれじゃ(膝にのせたボタンをひょいっと腕で持ち上げて、降ろすと)
        少し待っててね・・・スイカとってくるから(数分もすれば、袋に詰められたスイカを持って帰ってくる)
        一番おいしそうなのを選んできたからね…ほら(指でトントンっと叩くと実がギッシリつまってそうな音がする)
        -- 2011-02-09 (水) 20:33:25
      • 「うまかろううまかろう」いっとるんじゃな!(袋入りのずっしりしたスイカを受け取る)
        それじゃあ日曜日!約束だんべな!バサラ兄ありがとうな!
        (タタタッと三和土までかけていき、ふり返る)バサラ兄ぃまたなー!!(家の中の薄暗さから、焼けるように強い日差しの中に走り去って行った) -- ぼたん 2011-02-09 (水) 20:47:31
      • …あぁ日曜日…約束だよ…ボタンちゃんは…うん…元気だなぁ…鶏…鶏…
        (財布を覗く…1匹か2匹分くらいなら…値切ったことにして買っても大丈夫か…と確認するのであった)
        -- 2011-02-09 (水) 20:51:08
  • (ふらふらと大農場を歩いているおでこ) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 00:23:44
    • (少女には気づいていないのか、クワを大きく振りかぶって、畑を耕している鬼) -- バサラ 2011-02-09 (水) 00:32:38
      • あ。(巨体を見つけると足早に歩み寄り、手を振り振り声をかけた)
        おじさま〜♪ -- エクラ? 2011-02-09 (水) 00:40:50
      • (ガッスガッシュと結構激しい音を立てながら土が耕されている所に可憐な声が)
        んっ………あ、あぁ…エクラちゃん…こんな夜中に…ど、どうしたんだい…夜の…お散歩か何か…かい?(予想してなかった来訪者に少し驚き気味に)
        -- バサラ 2011-02-09 (水) 00:45:43
      • こんばんわ〜(ぺこりと可愛らしくお辞儀をする)
        うふふ、おじさまに御用があってきたの。前、渡しそびれちゃったから
        (そういうと女の子らしいバッグから、巨体にはいささか小さいチョコレートを取り出した)
        遅れてごめんなさいっ。バレンタインのチョコレートです♪(両手を添えて差し出した) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 00:50:44
      • こ、こんばんわ(つられるように頭を下げる)
        (そしてさらに予想外な自体にポカンっと口をあけたまま)…えと…聞き間違えたかもしれないからもう一度いってくれるかな…何か今、信じられない言葉を聞いたきがして…(あきらかに挙動不審にあたりを見回す)
        -- 2011-02-09 (水) 00:58:47
      • ?(きょとんと小首を傾げるともう一度姿勢を正して)
        バサラおじさまに、バレンタインのチョコレートを、渡しにきたの〜!(聞こえづらかったのかと思ったのか、さっきよりも大きな声でそういうと、とことこと歩み寄って)
        はい、どうぞ♪(もう一度手のチョコレートを差し出した) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 01:03:43
      • あ あっ ア  えっtと    (しばらく停止する)
        1分経過....
        2分経過...
        5分経過...
        あ、えと…あり…がとう。エクラちゃん…(受け取れるよう膝をついて、差し出された手の下に掌広げる)
        -- バサラ 2011-02-09 (水) 01:07:10
      • えへへ、手作りだから、あんまり美味しくないけど。
        (鬼が硬直している間、同じ姿勢で付き合って、差し出された手の平にハートの形のそれをそっと置いた) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 01:12:09
      • あっ…ごめん…少し驚いてしまって…うん…すごく嬉しいよ…始めてかもしれない…こういうのを貰ったのは…
        (掌にのったチョコを持ち上げて、夢じゃないだろうかと自分の頬をつねる…痛い。夢じゃない)
        わざわざ…届けてくれてありがとう…あぁそうだ…お礼に何か野菜でも…(少しかけ出していってランタンで畑を照らし)
        …エクラちゃんは…そ、そうだな…甘いのがいいよね…(苦い野菜とかは苦手な子だったはずと…スイカを1玉もってくる)
        -- 2011-02-09 (水) 01:20:58
      • 初めて?(意外そうに語尾を上げて、それからふにゃりと柔らかく笑った)
        そうなんだ〜。でもきっとこれから沢山貰えると思うよ。おじさま優しいし、かっこいいから、うふふ。
        わあスイカだあ、もう生ってるんだね、立派〜♪(受け取ろうとして、その重さによろめく)
        んふっ … んぅうにゅう…(ぷるぷるぷる) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 01:25:21
      • そ、そんなことは…最初で最期かもしれないから…大事に食べさせてもらうよ…うん…うん…
        (などと言っているとスイカの重さで震えているエクラに気づいて)あ、あぁ重かったかい…ご、ごめんよ(ひょいっとスイカを持ち上げて)
        (夜だし…町に降りても大丈夫かな…エクラちゃん一人で帰らせるのも…と思い)
        そ、それじゃ…家までスイカ運ぶよ…よ、夜も遅いから…危ない…うん…
        -- バサラ 2011-02-09 (水) 01:34:17
      • だ、だいじょぶっ…これくらい全然っ…あっ (ひょいと持ち上げられて恥ずかしそうに俯いた)
        それじゃ、ちょっとだけ…(これを一人で持って帰るのは、夜が明けても無理そうだ)
        ごめんなさい、迷惑掛けちゃって…。あ、ねえおじさま?昔みたいに、肩に乗っても良い? -- エクラ? 2011-02-09 (水) 01:42:23
      • //寝落ちておりました…申し訳ない
        女の子だからね…む、無理はしない…(自分が運ぶならと、袋にもう1玉ほどスイカを詰め込んで指にひっかけ)
        …んっ…あ、あぁ…暗いから…こっちでなら…(バサラの寝泊りしている家の明かりをつけてからしゃがみ込む)
        足元…気をつけて…ずりおちないように…髪とか角…掴んで大丈夫だから…う、うん…
        -- 2011-02-09 (水) 17:49:36
      • やったぁ♪えへへ…よいしょ、んしょっ(細い手足でよじよじと逞しい腕を上ると、その肩にちょこんと腰を下ろした)
        うん、ちゃんと掴まってるね (優しく頭に手を回して体を固定する)
        しゅっぱーつ、しんこー! //おきになさらずー! -- エクラ? 2011-02-09 (水) 18:02:04
      • (揺れないようにしっかりと地に足をついて登り切るまで待つ…小さな頃に比べれば…しかしそれでも軽い少女がしっかりと捕まったのを確認するとゆっくりと立ち上がる)
        落ちないようにだけ…気をつけて…エクラちゃん…小さい頃はしゃいで何度も落ちかけてたから…う、うん…心配…
        (丘の上の夜の農場からは街の明かりがよく見える。鬼は歩き出し、街へと向かう)…エクラちゃんの家は…どっちのほうだったろうか…?
        -- 2011-02-09 (水) 18:10:59
      • わあ〜高〜い♪(少し金属質な、それでいて伸びのある声。そう、鈴が転がるように笑うと、ふかふかな鬼の髪に頬を埋める)
        小さい頃はよくこうしてもらってたよね。おじ様から見れば、今でもやっぱり小さいだろうけど
        二番どおりをまっすぐおねがいしま〜す♪(そうして送ってもらい、家の前に付く頃には、ナサラの肩の上で、すやすやと寝息を立てていたという) -- エクラ? 2011-02-09 (水) 19:43:03
      • (眠っているエクラをそっと下ろし…失礼と一言だけいって扉をあけて…寝床に横たわらせる)
        風邪ひかないようにね…おやすみ…エクラちゃん…スイカ…台所に置いておくね…(袋詰めのスイカを置いて。扉をゆっくりとしめる)
        …優しい良い子に育って…うん…うん…(夜の街道を、そんなことを頷きながら、帰っていく鬼であった)
        -- 2011-02-09 (水) 19:54:54
  • (転移ドアを開き、現れた先は農場)……ふむ、ランダムで繋がっていると これは興味深いな
    それにしてもここはどこだろう?農場?(キョロキョロとあたりを見回して) -- アレク 2011-02-08 (火) 22:31:45
    • ・・・・(お客さんかな?と見知らぬ顔の相手を見つけると)
      ズシンッ…ドシンッ…(軽く地響き立てながら、無言で近づいてくる…巨大な鬼)
      -- 2011-02-08 (火) 22:40:47
      • ん、なんだ?地震……じゃない?(迫る地響きに驚き振り向く)
        おぉっ!?(そこには倍近い身長の巨大な鬼が)……ああ、どうも、失礼しました(この手の相手には慣れているのか最初は驚くも態度を正し)
        どうも、ちょっと転移式ドアを使ってここまで来てしまったもので。こちらは農場ですか?(恭しい態度で挨拶する青年 または女性) -- アレク 2011-02-08 (火) 22:46:18
      • ……(目の前まで歩いて行くと少し上ずった声で)ここここ、こんにちわ…ああ、あっそうですか…お客さんかと…
        それは…その災難でしたね…(見た目通りの声だが、喋り方は緊張してるようにうわずって)
        -- 2011-02-08 (火) 22:51:11
      • ははは、いえ、これも縁ですし、何か買っていきますよ。農場なら野菜ですよね、何かおすすめはあります?
        この街ならそこそこにあることですからね。まぁ慣れたものです。……人前に出るのが苦手な方ですかね?(声の調子が上ずっているのに気が付き) -- アレク 2011-02-08 (火) 22:56:25
      • え、ええぇ…こ、こんな外見だから…人前でると…あれだから…あまり話なれてなく…や、野菜はですね
        この時期だと…大根やキャベツ…あ、あとは自慢のトマトが…かなり今は美味しく…あと1ヶ月もすればスイカとかも美味しいんですけど…
        -- 2011-02-08 (火) 22:58:46
      • 大きい方には繊細な方は結構いらっしゃるようですねぇ、この街ならさほど、とも思うのですがそうでもないのですかね
        ふむ、大根にキャベツ……トマトですか、いいですね。トマトは栄養価もありますし、トマトを頂きましょうか。そうですね、一山ほどいただけます? -- アレク 2011-02-08 (火) 23:02:50
      • は、はいそれじゃ少し待っててください…(そのままのっしのっし畑のほうへ消えていくと…少し遠くのトマト畑で収穫をはじめる)
        (見た目よりはかなり丁寧な手つきで収穫し、それを綺麗に箱詰めして・・・それを持ち運び帰ってくる)ど、どうぞ…お近づきの印…ということで今日は…あ、あげます…気に入ったら…また…買ってくだされば…
        -- 2011-02-08 (火) 23:06:07
      • ええ、お願いしますね。……迫力あるなぁ(トマト畑へ歩いて行くバサラを見て呟く)
        ああ、ありがとうございます。ははは、タダでもらうと気が引けますけど、せっかくですし頂きます。美味しくいただかせてもらいますよ
        それでは、次には買わせていただきましょうか。僕はアレクサンド・ソウイ・ベルモンドです。あなたは? -- アレク 2011-02-08 (火) 23:11:03
      • じ、自信はありますので…食べていただけたらきっと気に入るかと…えとその…バババババサラです…バサラ…バサラです…(どもったので2度言い直す) -- 2011-02-08 (火) 23:16:39
      • それはいいですねぇ、サラダにパスタに炒め物に、使い道に悩みそうです、ははは
        バサラさんですね、これからもよろしくお願い致します(敬々しく一礼して)
        さてそれでは今日は失礼…… そういえばここから街ってどう行くんでしょう(いちばん肝心なことを聞いておらず思わず冷や汗) -- アレク 2011-02-08 (火) 23:20:16
      •  あ、あぁ…街は…(結構遠いらしく、地図を書いて渡す)
        お気をつけて…夜道は危ない…(よかったらこれもと、といってランタンを渡して、帰るのを見送るのであった)
        -- 2011-02-08 (火) 23:23:01
      • ああ、これはどうも。……ふむ、意外に距離ありますね(飛んできた距離の遠さに軽く感嘆し)
        ああいえ、僕には光魔法がありますから。それでは、また(光魔法で明かりを灯し、見送りを受けて街へと帰っていった) -- アレク 2011-02-08 (火) 23:26:47
  • (背後からそーっと忍び寄り、よじよじと背中をよじ登る) -- キエル 2011-02-08 (火) 21:26:08
    • (農作業で疲れていたからか、うつらうつらとして登られてるのに気づいてない) -- バサラ 2011-02-08 (火) 21:28:35
      • (肩車体制になってからパパーン、と両手を上げてポージング)…あれ、バサラ兄やん疲れてる?おーいバサラ兄やーん(髪の毛わっしゃわっしゃ) -- キエル 2011-02-08 (火) 21:30:21
      • ……んっお、おうっ…?(いつの間にか肩に重さと髪の毛ひっぱられる感触で起きて)
        …その声は…キエル坊かい…?驚いた…いつの間に頭の上に…忍者かと思ったよ…ハハハッ…
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 21:35:30
      • 割と普通に乗っかったのに動きが無いものだから知らない間にバサラ兄やんの像が出来てて俺はそれによじ登ったのかと思ってしまったのだ…
        (にゃはははと笑いながら)こんなところで立ったまま寝てたら幾ら兄やんでも風邪ひくぞー?あと野菜分けてもらいにきたんぬー・ -- キエル 2011-02-08 (火) 21:52:03
      • 時々たったまま寝ちゃう癖はいつまでも治らなくてね…ははは…起きたら…カラスが10匹くらい止まってたこともあったよ…
        (キエルを頭の上に乗せたまま、移動しはじめる)野菜は、何がいるかな…?必要なだけもっていってもいいぞ…っ!
        -- 2011-02-08 (火) 21:54:44
      • にゃははっ、バサラ兄やんらしいにゃー。カラスじゃなくて鳩辺り載ってれば如何にも平和的なんだけどにゃー。カラスキライじゃないけど俺
        (子供のように楽しげに笑いながら行けーバサラ兄号ーとか言っている)んとー、カレーの材料一式ーとほうれん草あるかにゃ?グリーンカレーつくんのー。出来たらお裾分けしにくるかんねー -- キエル 2011-02-08 (火) 22:04:38
      • あぁいいね…カレー…今はちょうどタマネギとニンジンとほうれん草が旬だから…とても美味しくできるよ(ニンジンとタマネギを片手てズボズボ勢い良く抜いて。ほうれん草も爪で器用に刈取る)
        あとは…ジャガイモは入れるほうかな…?キエル坊は…前、同じようにカレーの材料一式でジャガイモ渡したら…お客さん怒ってかえっちゃってね…
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 22:10:29
      • 旬の野菜を上手に使うのが小料理屋の息子の知恵なのにゃー。そうでなくても兄やんの野菜だったら何時でも美味いけど!(おぉーと頭上から感嘆の声上げながら収穫の様子を見守り)
        ジャガイモは戦争が起きる程だって言うけど…俺どっちでもいいと思うんだけどにゃー…ちなみに俺は食べる人の事を考慮してジャガイモは一緒には煮込まない派ー。別鍋で炒めておいて後入れするのー。 -- キエル 2011-02-08 (火) 22:19:10
      • そうか…あとで入れれば…キエル坊は賢いな…そんなの思いつきもしなかった(ついでに入れる派、辛すぎるのも苦手なので甘口)
        それじゃ…一応ジャガイモもいれておこう…(収穫した野菜をダンボールに詰めて、置いておく)忘れず持って帰るんだよ…よっと(ふぅっと一息ついて農場横の家の縁側に座る)
        -- 2011-02-08 (火) 22:27:48
      • 料理屋じゃ結構やる手法なんだよー。とろとろに煮崩れして味染み込んだジャガイモもいいけど、その方法だとジャガイモ本来の味も活きるっていうか、そんな感じー
        わーい、ありがと兄やん!(座ったところでバサラの肩から降りて、肩をとんとんと叩き始める。手慣れたもので肩の角は上手く避けて)お客さん強めますかー、丁度いいですかー -- キエル 2011-02-08 (火) 22:34:35
      • あんまり俺は料理得意じゃないから…はじめてしったよ…さすがはキエル坊だ…カレー…楽しみにしてる(本当に楽しみなようで、ちょっと野菜も多めに詰めてる)
        …あぁちょうどいいよ…ありがとう(岩のように固い肌なので叩くほうが少し痛いかもしれない…なので強くとはいわず、その気持ちだけで嬉しそうに少し声が優しく)
        -- 2011-02-08 (火) 22:38:41
      • (この言い方だと…と、心優しい鬼の心境を理解して叩く力を強めに叩いていく)んもーお礼なんだから遠慮しなくていいのににゃー
        (叩く手は痛みが走るが、気にする様子も無く暫く肩叩きを続けて)うっし、そんじゃカレー楽しみにしといてにゃー。また来るからねー、ばいばい兄やーん!(にかっと笑顔を向けて、ダンボール抱ええっちらおっちらと歩き去っていった) -- キエル 2011-02-08 (火) 22:42:50
      • …キエル坊も…うん…心優しいいい男に育って…おっと…土煙が目にはいってしまったようだ…(キエルを見送りながら。指先で目元を拭い)
        …カレー楽しみだな…うん……カレー…カレー…うん…(キエルが見えなくなるまで、手をふっていたとか)
        -- 2011-02-08 (火) 22:48:43
  • 夏に向けて、エロ水着が放り込まれた!貴方はこれを着てもいいし眺めてもいいし捨ててもいい。エロいゾ! -- 2011-02-08 (火) 20:35:46
    • (着てみる)あっ…(パツーンっとはじけ飛んで)…やっぱり普通の素材じゃ…ダメか… -- 2011-02-08 (火) 20:42:37
  • バサラ兄〜 オラも自分でかせいで仕送りするようになっただよ。ほめて。 -- ぼたん 2011-02-08 (火) 20:15:17
    • 居茂字のところの…ボタンちゃん…久しぶりだね…おじさんは元気かい…?(昔畑の弄り方を少し教わったことがあるとお世話になった所の娘さんに頭を下げて)
      仕送り…仕事、見つかったのかな…?やっぱどこも…最近農家は厳しいらしいから…うん…
      -- 2011-02-08 (火) 20:26:20
      • (物おじせずにてくてく寄ってきて、縁側にぽてんと座った)
        おっとうもおっかあも元気だあ。
        あのなぁ、オラもう百姓いやんなっただよ。街に出て働けばプリンだって毎週食えるべ?それで妹たちが学校に通うぜぜを稼ぐって言って出てきただよー。
        バサラ兄は野良仕事ずっとやってて飽きないべか?オラ新しくて都会的な事やりたいだ。都会でべこ飼うべさ! -- ぼたん 2011-02-08 (火) 20:32:31
      • そ、そりゃよかった…おじさんもおばさんも…もう結構な年齢だろうし…うん…
        (縁側から見れる位置の畑で、トマトの葉についた毛虫を集めて、森に逃したりしている)
        やっ…うん…飽きないかな…こうやって丹精込めて育てるのは…楽しいしね…ぼたんちゃんは…そっか…年頃だし…気持ちはわかるよ…
        それで…何の仕事をはじめたんだい…?あんまり都会といっても…危ないことはおじさんとおばさんが…うん…
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 20:35:11
      • オラなー、害獣退治はじめただ。大丈夫だべ、前から畑あらす猿やらむじなやらはこん棒でフンッ!…してきただよ。一撃でころりじゃー! -- ぼたん 2011-02-08 (火) 20:38:51
      • なるほど…でも気をつけなきゃ…女の子なんだから…俺と違って体も柔らかいわけだし…あ、あと害獣っていっても…暴力はあまりいけないよ…優しくね… -- 2011-02-08 (火) 20:42:05
      • がいじゅうはがいじゅうじゃ、畑や鶏を襲うべ、容赦しちゃ駄目だべさ(まだ実践を知らないが故の強気。来月の冒険で現実を知ることになる)
        ……なぁ、バサラ兄ぃ、学校って楽しいんだべかな? -- ぼたん 2011-02-08 (火) 20:53:00
      • …むぅ…でもボタンちゃんも怪我だけはしないようにね…あと学校はその…すまない…俺は学校いったこないから…わからんが…
        きっと楽しいとは思うぞ…うん…友達とか…ボタンちゃんならいっぱいできるだろうし…うん。都会なら学校もいっぱいあるだろうね…
        -- 2011-02-08 (火) 20:55:53
      • (むー、っと考え込んでいる)
        あげはとましろは学校に行かせてやりたいべ……でも学校って読み書き教わるだけなら別に行かなくても変わんないべ…
        バサラ兄が教えてくれたからオラは自分の名前も書けるだよ -- ぼたん 2011-02-08 (火) 21:07:05
      • 読み書き以外にも様々なことを教えてくれる…らしい…友達もいっぱい…社会生活の仕方とか…うん…難しいね
        おぉ…しっかり覚えてくれたんだね…いい子だいい子…うん。ボタンちゃんはいい子だなぁ…(指先で傷つけないようにしながらそっと頭を撫でて)
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 21:17:35
      • (撫でられて目を細める)バサラ兄にほめられただ(頬を高揚させはにかむ)
        オラバサラ兄に教わるほうがいいだよ。バサラ兄は優しいし。オラ、うちの兄貴ほほかじゃバサラ兄が一番好きだ。 -- ぼたん 2011-02-08 (火) 21:21:16
      • そ、そうかい…?うん…それじゃまた今度勉強でも…うん…本当いい子だ(あんまり撫で過ぎると力の加減間違えそうなので指を離して)
        な、なにか知りたいことあったらいつでもね…知らないことだったら本でも借りて…調べてくおくから
        -- 2011-02-08 (火) 21:32:18
      • うん!(にこーっ と擬音が聞こえそうな笑顔)
        それじゃあなバサラ兄!またくる!ぜったいくるー!(ぱたぱた走り去った) -- ぼたん 2011-02-08 (火) 21:39:40
      • あ、あぁ…いつでもおいで…暗いから…気をつけてかえるんだよ…うん…元気で本当いい子だ… -- バサラ 2011-02-08 (火) 21:43:47
  • バサラ兄! 久しぶりに肩車を頼む!(ズバッとやってくる子供っぽいバカ) -- サラ? 2011-02-08 (火) 18:54:27
    • …サラちゃん…あ、あぁ肩車かい…?肩の…これ、気をつけて(肩の角を指さしつつ)
      サラちゃんは…昔と変わらず俺と遊んでくれるね…うん…ありがとう(乗りやすいように、木箱をもってきて、その前で背中を見せてしゃがみ込む)
      -- バサラ 2011-02-08 (火) 19:12:53
      • 了解了解、よっと。(存外身軽にとんとんと上っていく) やぁ、だって友達で兄貴分だもん。普通に遊んで当然っしょ…っと
        やぁ絶景かな絶景かな。相変わらずたっかいねえバサラ兄の肩車! -- サラ? 2011-02-08 (火) 19:29:31
      • (そんな風に変わらず遊んでくれるのはサラちゃんくらいさと心の中でつぶやいて感謝しつつ)
        お、おちないようにね…(ゆーっくりと立ち上がる…2.5mもあるので肩車すれば視線は3mは超えるだろう)
        さ、サラちゃんは軽いな…しっかりとそのあれだよ…ご飯食べてるかい…?肉ばっかりじゃなく…野菜とか
        -- 2011-02-08 (火) 19:32:03
      • こう見えて運動神経いいからだいじょぶっすヨ! わっとっと(ちょっとずり落ちて)
        おぉーハンパない眺望…街が一望できるゼ…!(額に手をかざしてあちこちを眺める)
        ええー、そりゃ食べてるけどー。野菜はほら、昔からそんな好きってほどじゃないし程々に食べてるよ?うん -- サラ? 2011-02-08 (火) 19:53:03
      • おっとっと…大丈夫かい…?(ずり落ちるのを手で支えて)角…でも掴んでれば危なくない…ぞ…うん…
        農場も…丘のほうだから…見晴らしはいいからね…あぁそうだ…うん…うん(のっしのしっとサラを肩にのせたまま畑へ向い)
        (鋭い爪でキャベツをもぎ取り始める)これ、今旬だからさ…カツとかともよく合う…千切りにしたり塩キャベツにすれば…うん
        -- 2011-02-08 (火) 20:24:49
      • 承知いたした。(ガッチリ掴んでホールド) おぉー、すごいすごい! 景色が動いておりますぞっ!(興奮しているのか変な口調で)
        キャベツ? へえ〜、今が旬なんだ。あたしキャベツは大好きだから新鮮なの食べてみたいかも。 -- サラ? 2011-02-08 (火) 20:48:14
      • (2個くらいならサラちゃんでももって帰れるかな?っと袋に詰めて)6月は…キャベツが旬…春キャベツが過ぎてしっかり成長してるから
        キュウリとかトマトも…あうかな…うん(乗せたままで畑をいったりきたり、袋にどんどん野菜を詰め込んでいる)
        -- 2011-02-08 (火) 20:50:41
      • むぅ、つまり瑞々しく甘いのですな! …ロールキャベツ…豚とキャベツの重ね蒸し…(じゅるりとよだれを拭う)
        ねーねー、その袋に入れてる野菜ってもしかしてもしかしてあたしにくれる…とか?(器用にバサラの顔を覗き込む) -- サラ? 2011-02-08 (火) 20:59:37
      • あ、あぁそうだよ。しっかり野菜食べて欲しいからね…はいどうぞ(自分の角のあたりに引っ掛けるようにして、サラに渡す)
        生でもいいし…あぁ料理するときはしっかり洗ってね…一応少量とはいえ…農薬はつかってるからうちの野菜…
        -- 2011-02-08 (火) 21:19:01
      • おうっ、マジか!(よいしょ、と持ち上げて) うっへっへ、ありがとねーバサラ兄ー♥(そのまま頭をぎゅーっと抱きしめる)
        うん、きれいに洗って料理に使うねー! うっへっへ、ありがてえありがてえ(そのまましばらく遠くを眺めたりした後、スキップしながら帰っていきました) -- サラ? 2011-02-08 (火) 21:27:39
      • あ、あぁ(頭をぎゅーされて少し恥ずかしいのか照れたように…元々赤いのであんまりわからないが赤くなっている)
        気をつけてかえるんだよ…ま、またいつでもおいで…野菜なら…いっぱいあるから…う、うん…(見えなくなるまで丘の上から、見送っていたとか)
        -- 2011-02-08 (火) 21:33:36
  • アロアロハ〜〜、どーだい商売の方は〜(農場にやってくる) -- クラエス 2011-02-08 (火) 18:52:37
    • あ、あぁ…クラエスくん…(大根を引き抜いてた所で声かけられ少し驚いたように)
      ぼちぼち…かな…野菜のおかげで自分が食べる分には困らないけど…やはり俺が作ってる野菜となると…なかなか売れなくてね…
      -- バサラ 2011-02-08 (火) 19:09:56
      • ほほう…おいしいのに相変わらずのようですな、おバサラ君!では物々交換と行こうではないか〜(1メートルぐらい詰まれた薪をどどんと取り出して) -- クラエス 2011-02-08 (火) 19:14:11
      • 味は…自信あるんだけどね…そういってくれるのもクラエスくんくらいさ…あぁいいね…薪はそろそろ切れかかってたからありがたいよ…
        それじゃ…野菜は何がいいかな…?必要なのあれば収穫できるのはすぐ収穫するけど(今引き抜いてた大根を見せながら)
        6月の旬だと…ほかはほうれん草やきゅうりキャベツやアスパラガスが…オススメかな…(薪を片手でひょいと肩に担いで、農場裏に運びつつ)
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 19:17:50
      • うま塩もみキャベツ!(この前の銭湯のサウナでの出来事を思い出す)
        よし、キャベツにしよー、二つほどくださーいな。(ついて行きつつ) -- クラエス 2011-02-08 (火) 19:24:28
      • 薪…いっぱいだし…キャベツは4個はもってかえって欲しいな…それかキャベツ以外にも選んでくれてもね…
        2個じゃ吊り合わないし…それに…いっぱい食べてもらったほうが…うん…そ、その…な。嬉しいし…な?(鋭い爪でキャベツ畑のキャベツを素手で綺麗にもぎとり、ダンボールに詰め込みながら)
        塩キャベツなら…キュウリも一緒にどうかな…?形は曲がってるけど…味は保証するよ…?
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 19:28:48
      • キャベツにキュウリってそういう……ハッ、僕もあの番組に毒されたようだ…
        よし、お言葉に甘えてキュウリもいただいちゃおう。ダンボール用意してくれたから持ち運びやすいしね〜。ありがと、気が利く〜〜。 -- クラエス 2011-02-08 (火) 19:32:55
      • あ、あれかい?アンソニーさんの…あの番組いいよね…俺も好きなんだ…野菜使った料理もよくやってるから…参考なるし…(真面目に料理番組として見ている)
        …出荷用のダンボール…いっぱい余ってるからさ…うん(キュウリも5本くらい、ついでなのでトマトとアスパラガスもダンボールいっぱい野菜詰め込んで、クラエスに持たせる)
        -- バサラ 2011-02-08 (火) 19:36:54
      • いいよね〜。アンソニーさんこの前、銭湯のサウナで料理してたんだよ〜、僕もそこに居て見てたけどあの収録はいつやるんだろうね〜。
        ワーオー、オマケもてんこ盛りだ〜。(ダンボールを担いで)大きな体で小さな気配り、そしてふともも(太っ腹の間違い)の戦士とはおバサラ君の事である!
        それじゃありがと〜、薪足りなくなったらうちに来てね〜、ばいばーい -- クラエス 2011-02-08 (火) 19:42:31
      •  それを言うなら太っ腹…だよクラエスくん(ははっと笑いながら)
        あぁ、切れたら野菜もって行くよ…冬場とかはビニールハウス温めるのにも薪がいっぱいいるからね…また…うん、きてくれよ…うん
        -- 2011-02-08 (火) 19:47:58
  • 町の人たちにはなじみ辛い!そんな悩みを持つあなた、荒れ寺はいつでも歓迎します!
    そんなチラシが投げ込まれている -- 2011-02-08 (火) 12:41:51
    • (改めて馴染んでないと言われたようで鬼は泣いた…どうしようもなくなったら一度行ってみよう。とも思った) -- 2011-02-08 (火) 12:45:20
  • セックス! -- 2011-02-08 (火) 12:03:01
    • (したことはないので童貞である30歳赤鬼は、なんだか淋しげな顔をした) -- バサラ 2011-02-08 (火) 12:05:38

Last-modified: 2011-03-26 Sat 00:04:38 JST (3250d)