"紙は常に我らと共に"

  • なー、たまちゃん(冒険者の職を離れて数ヶ月、療養を終えてしばらく経ったある日、二人でいる時にふと口を開く) -- ジェム 2012-03-27 (火) 04:50:00
    • (いつも通り、本へと落としていた視線を軽く上げて)…ん、何かしら。もうそろそろご飯用意する時間になったりしてた?(時計の方をちら、と見やる) -- タマラ 2012-03-27 (火) 08:08:01
      • 結婚しねえ? -- ジェム 2012-03-27 (火) 20:23:37
      • (へ、と間の抜けた声をあげかけるくらい見事にきょとんとした顔になり)
        …え、今?…このタイミングで?
        -- タマラ 2012-03-27 (火) 22:27:25
      • 夜景の見えるレストランとかの方が良かった?
        稼業も一区切りついたし、蓄えもあるしなー
        落ち着いた連中見てると、そういうのも悪くねーかなって……どうよ?(軽く笑み、視線で伺う) -- ジェム 2012-03-28 (水) 01:01:54
      • いや…まあ、そういう意味ではいいタイミングかも知れないけども…
        …あ、別に嫌って訳じゃないわよ?勿論。…こう言う事言うのも何だけど、ずっと待ってた…訳、だし。
        ただ、こう…何と言うか…不意を打たれた、と言うか…(視線を向けられ何となく気恥ずかしくなり、ほんの少し顔をそらす)
        -- タマラ 2012-03-28 (水) 19:07:06
      • そう? んーじゃ、改めて(にっと笑って居住まいを直し、手を取って)
        俺と結婚してくれ、タマラ(しっかりと見つめ、伝えた) -- ジェム 2012-03-29 (木) 00:44:17
      • …ん、改めて。(こちらもちゃんと椅子に座りなおし、ちゃんと正面を向いて)
        …ええ、喜んで。(取られた手を握りつつ、微笑みを返した)
        -- タマラ 2012-03-29 (木) 01:25:27
      • っははー♪よっしゃ!(感極まって抱き寄せて)
        それじゃ、末永くよろしくってことで(愛する人と唇を重ねた、この幸福がいつまでも続くことを願って) -- ジェム 2012-03-29 (木) 21:01:10
      • (急に体を引き寄せられ、少し驚いて)…そんなに喜んで貰えると嬉しいわね、プロポーズ受けた甲斐もあるってもので…
        …ん、っ…(長く、長いキスを交わした後、もう一度正面から最愛の人を見つめて)…ええ、こちらこそ。(そう言って小さく頭を下げる様にした後、強く抱きしめ返しつつ再度唇を重ねた)
        -- タマラ 2012-03-30 (金) 00:14:46
  • (こっそりお見舞いの桃饅頭を置いていくくノ一がいたとかいなかったとか) -- ミコト 2012-02-29 (水) 02:15:56
    • (誰からの見舞いだろう、と首を傾げるも、一応安全を確認してから頂くことにしたそうな) -- タマラ 2012-03-01 (木) 00:34:46
  • …良かった、タマラちゃん無事だったんだね…報告を聞いた時はビックリしたけど…(閉店で不安になったが、無事なのでホッとしている。)
    …でも、良い感じでいけていたのに残念だったね…あ、怪我は大丈夫?(心配そうに聞いてみた。) -- ラージャ 2012-02-26 (日) 20:40:35
    • (ベッドから頭と腕だけ出して読書していたが、顔を軽く上げて応じ)…ああ、一応無事…って感じかしら…
      …結構無理して何とか帰って来れた、って状態だったから、まだ、ちょっと。
      -- タマラ 2012-02-27 (月) 21:25:27
      • …あ、そのままでいいよ…まだやっぱり怪我の具合、よくないんだね…。
        …あ、これ…うちのお店の属性酒入りのゼリー…内蔵多少痛んでいてもこれなら栄養も取れるし…属性酒効果で回復力も上がるはずだしね!
        あ、ところで…これからどうするの?…お店に専念するのかな? -- ラージャ 2012-02-29 (水) 23:03:40
      • 怪我、って言うか…こう、雷魔術使って無理に身体動かした関係で軽ーく後遺症が…普段やらない事はするもんじゃ無いわ、本当…(はあ、と息を吐き)
        おや、お見舞い品?悪いわね…って、あら。…お酒、か…(申し訳無さそうでもあり、悩んでいる様でもあり、そんな複雑な表情を浮かべる)
        …ああ、大体そんな感じにしようかと。もはや冒険者続ける意味もそんなに無いからねえ、私…別に英雄になって崇め奉られたりしたくて冒険者やって訳でも無いのだし。
        -- タマラ 2012-03-01 (木) 00:42:33
      • 後遺症…かぁ…長引くようだったりしたら有名なお医者さんとかに見てもらったりすればいいかも?この街なら…凄い人、一杯いるもんね。
        うん、うちのお店特製の…あ、もしかしてお酒、ダメだった?…そんな量はないってないけど…(駄目そうなら、また違うものを持ってくるつもりのようだ。)
        ……そっか…うん、タマラちゃんは富とか名誉とかは目的じゃなかったもんね…それにボクも出来るだけ長生きしてほしいし…。 -- ラージャ 2012-03-01 (木) 01:48:38
      • 大分休養させて貰ったから結構治ってきてはいるけどね。…あと、折角の機会だからこの際少しだらけようかと。(半ば冗談っぽく肩を竦めて見せ)
        (顎に手を当て、少し考えて)んー…ええ、ちょっと…と言うか、かなりお酒ダメな方で。…ごめんなさいね?この際お気持ちだけでもありがたいからそんなに気にしなくても良いけど…
        最初の最初の頃はそれこそ割と金銭目的ではあったけど、まあ莫大な富築きたいって訳でも無かったのは確かよ。…おや、どうも。}: -- タマラ &new{2012-03-01 (木) 10:07:53
      • あはは、ちょっとくらいは許されると思うよ。今まで頑張ってきたんだからね(それを素直に受け止めて笑う。)
        …あぁ、そうなんだ…じゃあ、次は滋養にい物を持ってくるから!(栄養にいいお菓子が後日一杯送られたようだ。)
        …うん、お金はちょっとは欲しいけど富豪になりたいってそんなに思わないもんね…えへへ、いいよ。幼馴染だもん(笑顔で言った。)
        あ、それじゃあ、くれぐれも無理しないで…安静にしててね?それじゃあ、またね!(昔と変わらず手を振って帰って行った。) -- ラージャ 2012-03-01 (木) 23:28:18
      • 幸い貯蓄もある訳だし…一旦、本でも読みながら色々考えてみるのもいいかな、とかね。(一緒に笑うも、ほんの少し遠い目をして)
        こればっかりは体質だからどうしようも無くて…ええ、ちょっと我侭言って強請っちゃったみたいな感じになっちゃって悪いわね、本当。
        割と分かりやすい野望の抱き方ではあると思うけど、冒険者ってリスキーだからねえ…そのスリルがいいとか言う人には向いてるんでしょうけど。
        …ん、心配掛けちゃってごめんなさいね。お見舞いありがと。(腕を出し、小さく手を振り替えして見送った)
        -- タマラ 2012-03-02 (金) 03:52:11
  • …三十、か…さーんじゅーうかーあ…(客の居ぬ間にごろごろ)
    …よくよく考えてみると、これで人生の約半分の期間は冒険者やってたって事になるのねえ…
    -- タマラ 2012-02-21 (火) 21:45:03
  • 鮮やかな手捌きで海苔巻きが巻かれた -- 2012-02-15 (水) 15:11:42
  • 吸い込んだ後に会った人にビンタをしたくなる薬が振りまかれた -- 2012-02-11 (土) 11:51:47
  • (タマラにとっては慣れ親しんだであろうドアの開く音。入ってきたのは帽子をかぶり、丸型サングラスをかけたチンピラ教師)
    チッス。いくつか本が入り用になったンで邪魔しに来たぜ。景気はどうだい? -- カテン? 2012-02-06 (月) 00:07:14
    • (カウンター向こうに座って読書していたのを中断し、顔を上げ)…また妙に似合ってるわね、相変わらず先生っぽい外見では無いけれども。
      ともあれ、いらっしゃいませ。マンツーマンで対応できる程度にはそこそこ暇って感じ。
      -- タマラ 2012-02-06 (月) 22:28:46
      • 今さら猫かぶったってしょうがねェさ、持ち味を活かせ、だ。忙しなくもなく暇すぎず、良い塩梅だねェ。
        で、えーと、そうそう本だ本。……そのー、料理本とか欲しいンだけど、おすすめのある?(照れたように笑いつつ) -- カテン? 2012-02-07 (火) 02:51:41
      • まあねえ、それに重要なのは中身だーとかともよく言うし。…料理本?ふむ…(言いつつ、本片手に棚の方へと歩いていき)
        (『男のきのこレシピ/著:アンソニー』と書かれた本を棚から抜き出して)…貴方が読む用って前提なら、この辺りとか。昔知り合い何人かにこの本貸した事があるんだけど、概ね好評だった覚えがあるわ。
        -- タマラ 2012-02-07 (火) 03:12:46
      • いやァ、いろいろあって最近メシ作る機会増えてきてなァ。今までは別の同居人に任せてたンだが。
        ……なにこれ?(受け取ってぱらぱらと読んでみる)あァ……きのこレシピってそういう……。 -- カテン? 2012-02-07 (火) 04:38:28
      • そういえば居候とか言ってた覚えが。家主さんか誰かに作って貰ってたの?まあいいけど。
        …大体そういう反応になるのよねえ、初見…まあ、料理本としてはそれなりに真っ当な代物じゃないかとは思うわよ?同著者の他の本も同様。
        -- タマラ 2012-02-07 (火) 05:22:14
      • あー店主とは別。今はオレが居候抱えてっからそいつにメシ食わしてるわけだ、居候の居候ってややこしいな。
        ンーたしかにレシピ自体は……あァボルチーニ茸のクリームチーズピザってそういう……。ンじゃこれの他にも何冊かもらおうかなァ。いくら? -- カテン? 2012-02-07 (火) 05:45:36
      • ホームステイ先の家主は色々大変そうね…いや、貴方の場合家主では無いんだけども。
        その言い回し使うと何でも隠語に聞こえてくるわ本当…あ、ちゃんと返して貰えるんだったらロハで貸しても良いわよ?汚したりしたら買取って頂くことにはなるけど。
        -- タマラ 2012-02-07 (火) 06:46:33
      • マジで? ……あー、いや、やっぱ買うわ。多分長く使うことになるだろうしな。
        だいたいこのくらいありゃOKかね?(歴戦まで戦った記録で得た金貨である。使い切らないと没収されるのだ) -- カテン? 2012-02-07 (火) 07:28:51
      • そう?まあそれでいいならこっちとしては問題無いけどね、儲かるから。
        …と言っても、大して高い値段では無いのだけど。(本来の定価分の1,2割程度だけ受けとって残りを返し)
        -- タマラ 2012-02-07 (火) 20:56:52
      • おや? 随分とまァお安い(首をかしげ)サンキュっつっとくべきかね、活用させてもらうぜ。
        ンじゃア、またなンか本必要になったら来るわ。魔道書とかー……はオレが持っても仕方ねェか。ンじゃな! -- カテン? 2012-02-07 (火) 21:08:18
      • 割引も少ししてるけど、まあ結構出回ってる分市場価格も安く。まだ裏にストックあった気がするし…
        ともあれ、お買い上げありがとうございますー。娯楽用の本とかもそこそこ取り揃えておりますので今後ともよしなに、という事で。(帰って行く姿に軽く手を振って見送りとした)
        -- タマラ 2012-02-07 (火) 21:36:30
  • タマラちゃんに魔導書手に入れたら見せに来よう…そう思ったまま随分と時が経っちゃったなぁ…しかも未だに拾えていないし。
    まぁ、自分の武器と防具が充実してるんだし…そこまで贅沢言うのは他の人に怒られちゃうんだろうけどね?
    杖とか指輪とかだったら2〜3個あるのになぁ…ボクは使わないけど。 -- ラージャ 2012-02-02 (木) 22:12:20
    • 冒険者始めて13年くらいは経ってる訳だから結構長い期間抱いてる事になるわね、その野望…ちなみに私の方は一年前に魔法書手に入れられてたり。(丁度手に持っていた金属装丁の本を示しつつ)
      あら、貴方って徒手空拳で戦ってるんでしょ?それだったら杖はともかく指輪は使えそうな気もするけど。…最も、そういうモノに頼らずとも魔力の活用普通に出来るかもだけどね、種族的に。
      -- タマラ 2012-02-02 (木) 22:38:05
      • まぁ、他にも見せたかった人もいたんだけどね…あ、そうなんだ。おめでとう!こっちも必殺技会得出来たし、同じようなものかも(レイピアがそれのことのようだ。)
        あぁ、指輪で殴ればいいというのもあるかもしれないけど…殴ったりしてるとすぐに壊れて魔導器としては使えなくなっちゃう気がして…なら、勿体ないかなって。
        それに、要塞なら誰かしら欲しがる人もいるし…うん、ボクの場合は特に内燃的な魔術だからねぇ…(外に放出するのは苦手のようだ。) -- ラージャ 2012-02-02 (木) 22:45:41
      • 使い始めたのは最近だけどね。持ってないのはあと氷魔導器を残すのみ…「大切な事は、大志を抱き、それを成し遂げる技能と忍耐を持つ事である」、と。長い事やってるからこそ慢心せずに行きたいものね…
        宝石飾りとかついてるのだと向かないか…ああ、まあ指輪はサイズ的に割とプレゼントしやすそうだしそういうのもいいかも。
        私は逆に強化術式とかそっち系がねえ。出来ないって訳では無いけど、普段そんなにやらないから…
        -- タマラ 2012-02-02 (木) 23:17:57
      • 氷魔導器かぁ…うちの姉様なら詳しいし凄いの持ってると思うけど…そうだねぇ…ここまで来たんだから目標まで頑張りたいしね!あと1年後には父様越え出来そうだし。
        ただ、属性が光とかがあるんだよね…うちの要塞で光属性なんていないし…むしろ持ってることすら嫌がらせそうだからなぁ…。
        割と珍しいみたいだよね、肉体強化…畑違いだからなのかな?でも、確かにタマラちゃんとかが使う姿は…想像できないけどね。 -- ラージャ 2012-02-02 (木) 23:27:43
      • だーいぶ昔に氷魔法書読ませて貰った事はあるんだけどそれくらいねえ、縁。昔も昔過だし…おお、それは凄い。明確な目標あった方が燃えるでしょうし、良いわねそういうの…(冒険者やる情熱が下がり気味の身からの目線)
        あー…まあ、それはどうしようも無いか…かと言って捨てるのも何となく勿体無い感じだし扱いに困りそうね、難儀な…
        居るとこには居ると思うけどね、シュナーとか…は体術の方は自前だったかしら…まあ、私はごくありふれた魔術師(ソーサレス)だし?稀に重い荷物運ぶ時とかに軽く使う程度かな…一種のライフハックって奴。
        -- タマラ 2012-02-02 (木) 23:49:49
      • うん、それはそうなんだけど…父様越えの後はどうしようかなぁって…その次はクノン姉様になるんだろうけど、英雄越えは大変そうだし…。
        タマラちゃんの目標は何?…やっぱり魔術師系の称号とか?お金はそんなに必要じゃないだろうし…。
        そっか、本屋さんだと本が詰まった箱とか送られてきそうだもんねぇ…男手があれば別なんだろうけど。 -- ラージャ 2012-02-02 (木) 23:58:29
      • 高い目標、って言うなら英雄ってこれ以上無い程わかりやすいアイコンだとは思うけれど、まあ17,8年はかかるそうだし道は険しそうな。
        …私の目標、か…(腕を組んで瞑目して)…いや、さんざ色々言っておいて何なんだけど、正直な話特に無いのよね私。お金は大丈夫な方になったし、古文書捜索も前やって…いやまあ例によって見つけられなかったけども。
        ああいや、何か仕事の事については誰かに手伝って貰ったりっていうの私自身がそんなにしたくなくて。迷惑掛けるのもアレだし…結構昔からの矜持と言えば矜持、みたいな。場合よりけりだけどね。
        -- タマラ 2012-02-03 (金) 00:16:37
      • うん、みんなが目標にするところだもんね…それが最終なのか、途中なのかは人それぞれだけど…でも、ボクたちももう13年くらい冒険してきたからね…。
        …そっかぁ…あぁ、古文書探索はね…本当にないんだとしたら依頼があるのは不思議だし、あるんだとしたら何で見つからないんだろうねぇ…七不思議のひとつになってそう。
        あぁ、そうなんだ?まぁ、一人でやっていけてるのならそういうものかも?うちのお店は2〜3人はいるから、それに慣れちゃってるけど。 -- ラージャ 2012-02-03 (金) 00:26:41
      • 男子諸君としては結構憧れある感じ?個人的には頑張って冒険者やった結果として貰える資格とか称号とかを"取るのを目的で頑張る"、って言うとあべこべな感じがしなくも無いんだけど、そんな私ですら『英雄』って言葉の響きには結構な魅力感じるもの。
        依頼のブツ見つからなくても自分用に依頼と関係ない適当な本取ってこられればいいかなー、とか思ってたんだけど…何か大体ぼろぼろでね…大分理想下げたつもりだったけど、現実は厳しかったわ…(遠い目)
        そこはほら、一応自力の範疇として働いてる人員がいるから。(傍らにやってきた小鬼の頭をぽんぽんと叩いて)…あと、お婆様は昔この店を一人で回してた訳で…冒険者の方での目標は特に無いけど、こっちの方はそれなりに…ね。
        -- タマラ 2012-02-03 (金) 01:05:25
      • うん、やっぱりあると思うよ…まぁ、それもそうだし英雄になるために頑張ると言うのも、英雄らしくはない気もするよね…それでも憧れがあるしねぇ。
        そっかぁ…探索はしたことないけど難しいんだね、討伐は単純明快だしボクは好きかな。ボス級はどれも強くていい鍛錬にもなるし。
        あぁ、そういえば…今後もタマラちゃんの事助けてあげてね?(そんな風に雑談をしながら、数冊本を買っていくラージャだった。) -- ラージャ 2012-02-03 (金) 01:11:44
      • それは…何と言うか、何となく私利私欲が透けて見えるみたいでアレよねえ。結果的に他人の為になる事してるんだったらいいのかも知れないけども…ま、もし貴方が狙うんだったら健全にね。健全っていう言い方も何か変な気もするけどそれは置いておくとして。
        依頼の種別にこだわってないから結構色々貰うのよね私。んー…難しいと言うよりかは当たり外れのばらつきがある感じ、かしら。現に今月の捜索依頼では割と簡単に目標達成できたりしてるから。鍛錬目当てだったら討伐のが良いと思うけどね。
        (手を上げて応じる小鬼を仕事に戻らせつつ雑談した後、深々と頭を下げて背を見送った)
        -- タマラ 2012-02-03 (金) 01:27:56
  • (カウンターに頬杖をつき、溜息)…冒険者やるの、大分疲れてきたわ…依頼場所が遠いとこっちの営業日数減らさなきゃだし…
    えーっと…お金に困っている訳では無し、ちょっと憧れがあった古文書捜索は先々月やった、一年くらい前に本も貰った…(親指から順に指折り数える)
    -- タマラ 2012-01-31 (火) 19:41:32
    • そう言えば拾ったは良いけど何かちゃんと読んでなかった気がするわ、アレ。慣れ親しんで無い属性絡みの奴だったとは言え私らしくも無い…ちょっと後で出して読もうかしら…
      …まあ、それはそれとして。他には何かあるかな…
      -- タマラ 2012-01-31 (火) 19:48:50
      • …と言うか、あっちはそもそも副業としてやってる訳で…
        (薬指を折り、残った小指を眺めつつ)…辞めるに足る理由、とかそもそも考えるべくも無い気もするわねえ、何か。(はあ、と再び溜息)
        -- タマラ 2012-01-31 (火) 19:57:23
  • エロ衣装ともうひとつオマケでエロ衣装が届けられた -- 2012-01-25 (水) 02:24:57
    • ………何故二つも。
      …いやいやいやいや、そういう事以前にそもそも何よこれ…?
      -- タマラ 2012-01-25 (水) 02:27:22
  • ここ最近良く組むようになってきたな、今更ではあるがよろしくな
    しかしお互いミノタウロスなんてモノと戦う様な状況になるとは、来月もそうかも知れないから気合を入れていこう -- エリアリア 2012-01-22 (日) 22:48:33
    • 5月に何か良くわかんないことになってたの含めてもここ一年の半分くらいは一緒だものねえ、私達。
      …まあともかく、お互い初心を忘れずに行きましょうか。
      -- タマラ 2012-01-23 (月) 01:24:28
  • (ここ数年程古書店に顔を見せていなかった青年が、久しぶりに来た……が、その顔面には大きな傷痕がついており、以前とは様変わりした風で)
    お久しぶりです…… -- 春真 2012-01-15 (日) 04:16:55
    • (姿を認め、ほんの少しだけきょとんとした顔をした後、手元の本へと視線を戻し)…ええ、お久しぶり。(軽く手を上げ、挨拶とした)
      (本の影から軽く視線を向け、軽く様子を窺う様に)…何気に何年ぶりか、くらい?街からも離れてた様だったけど。
      -- タマラ 2012-01-15 (日) 04:44:30
      • ん……(少し首を捻って)……まぁ、褒められた事じゃねーけど。北の方の国で色々とな
        彼女……がさ、まぁ。借金のカタに売り飛ばされて。奪い返しに行って来た感じ。 -- 春真 2012-01-15 (日) 04:47:33
      • (あら、と小さく呟いてから本を閉じて置き)……まあ、事情話して頂けるのは私としては有り難いから別に良いけども。
        と言うか、それなりに心配してたからね。居なくなったあの時期…って言うか、うちに来なくなったタイミング的になーんか変な事に首突っ込んでるんじゃないかな、とかそんな感じで。(瞑目し、深い溜息を吐く)
        …まあ、北の方にまで行ってたって言うのはちょっと想像越えてたから純粋に驚きが。
        -- タマラ 2012-01-15 (日) 05:14:38
      • 頭に血ィ上ってたとは言え、かなり派手にやってたからなぁ……(ため息には苦笑で返して)
        まぁ、色々あって国の立ち上げに関わったりな。途中で降りて来たけど。(言いながら、心理学や精神医学の本の置かれたコーナーへと足を進めて)
        (戦争神経症やPTSDなどの記述のある本を抜き、ぱらぱらと捲り始める) -- 春真 2012-01-15 (日) 05:27:13
      • …ほら、丁度貴方が店に来なくなってた頃に何か"あっち系"の界隈で色々あったみたいだったから。もしかしたら何か知ってるかもーとか思って今度来たら訊いてみようと思ってたら何か全然来なくて、いい加減来なさ過ぎて何かあったんじゃないかと思って家の方ちらっと見に行ってみたらそっちにも居なかったのよ?心配にもなるわよ実際。
        (刺す様な視線を向けつつ一息でそう言った後、少し視線を和らげ)…でもまあ、とりあえず生きてたみたいで何よりだわ。…ちなみに、その彼女って貴方の家のご近所さんの女給さんの事でいいのよね?(居なくなった後にそれなりに事情を調べて居たらしく、一応、と言った口調で訊ねる)
        …って、あら。何かご入用なの?(立ち上がって付いて行き、再び様子を窺う様に姿を眺めて)…ふむ。
        -- タマラ 2012-01-15 (日) 13:16:34
      • (鋭い視線に困ったような笑みで返し、少し瞑目して)そっか。……心配かけさせてすまねーな
        それで合ってるよ。サントーレ商会って魔道具商が何年か前に潰れただろ、そこの一人娘なんだけど
        (本から視線を外し、タマラを見て)色々やること山積みでさ。さし当たってはとりあえず二人共心の健康を取り戻さねえと、って感じで。
        良い心療内科とか知らねえ? -- 春真 2012-01-15 (日) 18:30:12
      • いえいえ、無事なら別に…って言っても、無傷で済んでない辺り無事とは言いがたいのかも知んないけども。
        その辺の個人情報までは知らなかったからアレだけど…借金のカタに、か。……まあ、彼女さんの方も、とりあえず何より、って事で。
        (背表紙群を眺めつつ、腕組して)んー…今でも偶に薬貰いに行ったりはしてるから知ってるには知ってるけど…私がよく行く所の先生、男の方なのよねえ…どうだろう…
        -- タマラ 2012-01-15 (日) 19:10:45
      • とりあえずは、五体満足で帰って来られたんだ。それ以上を望むべくもねえさ……っつーかそれ以上はこれから望んでいく感じの所存
        俺の方はまぁ、男の先生でも問題はねーんだけどな。(やっぱ女性の方がそっちの察しは良いんだな、と内心思って)
        まー、そっちの方から紹介してもらうって手もある訳だしな……どうせ俺の方は軽度の症状だし
        (と、再び本に落としてた視線を上げて)何はともあれ、ただいま。 -- 春真 2012-01-15 (日) 19:17:16
      • …まあ、規模が規模だったんでしょうし。…と言うかアレよ、顔にあんまり出てないかもだけど、今の私ずっとびっくりし通しよ?国の立ち上げ云々とかそれこそ新聞とかでしか知らない訳で、まさか知人が関わってるとは思いも寄らず。
        そうね、間接的にでもいいから一回ちゃんと専門家の意見聞いた方が良いんじゃないかしら。…貴方の方も、少しでも不安残ってるなら一応ちゃんとかかっといた方がいいと思うわよ?彼女さんの事想ってるなら尚更。
        …じゃ、とりあえず私の知ってる方の病院の場所を…(カウンターの方へと戻りかけ、顔を向けられたのに気付いて足を止め)…ん、お帰りなさい。お疲れ様。
        -- タマラ 2012-01-15 (日) 20:01:32
      • 我ながら荒唐無稽だとは思うけどな。……まぁ、まだ暫くはあっちも大変だろうけどさ
        (軽く目を伏せ頷いて)そうするよ。痩せ我慢してどうにかなるもんでもないだろうしな
        (久方ぶりに会う幼馴染の言葉に笑みを漏らしつつ、医院の場所を聞き幾つかの本を買って帰ったとか) -- 春真 2012-01-15 (日) 21:08:15
  • 久しぶりだな、来月また組むようだからよろしく頼む
    ま、いつもの面子と言った趣きだしさほど心配する要素はないが……死なない程度には頑張ろう -- エリアリア 2012-01-10 (火) 22:23:56
    • あら、3ヶ月ぶりくらい?ともかくまた宜しく。
      英雄級の人が居るのは割と珍しい気はするけど、大体は見た事ある名前ね。…ま、油断は禁物って事で。
      -- タマラ 2012-01-10 (火) 23:55:14
  • どーもー、見回り中の黄金騎士団の者ですよって、今月はお疲れさんした(頭を下げる) -- 巫雪 2011-12-29 (木) 21:22:00
    • あら、ご苦労様…って言葉は目下の人以外には使っちゃ駄目なんですっけ…?
      …まあそれはともかく、今月はお疲れ様。普段あんまり探検依頼受けてないのもあって何か疲れちゃったわ…(軽く伸びをしつつ)
      -- タマラ 2011-12-29 (木) 21:36:55
      • さて。上下を付けんならん場合時々でどっちにでもなりよるし、今がどっちかはどっちだろうだし私はまあいいかって
        あー、一人番号が違ったんで気になっちょりましたが左様な事で。他では八度も戦闘があるなんて滅多に無いでしょうからな -- 巫雪 2011-12-29 (木) 21:53:09
      • んー…じゃ、とりあえず無難にそっちの方も"お疲れ様"、という事で。(遅ればせながら返礼を返し)
        特に内容の希望出してないのよね、私。戦闘回数で言うなら護衛依頼とかもそこそこだったりするけど、探検依頼はそこら中歩き回らなきゃいけないのもあるから…
        -- タマラ 2011-12-29 (木) 22:12:45
      • あい、お疲れさんした
        はー……そうゆう方も居るち聞いてますが見たのは初めてです。へぇ、私は最初の半年以外はずっと探検なもんで他はそう詳しく無かとが、くまなく歩き回るのは財宝の取りこぼしも無いので良いかなとも
        では見回りの途中ですので、これにてー(頭を下げ、出て行った) -- 巫雪 2011-12-29 (木) 22:53:18
      • (レジを指す様にして示し)いやほら、私こっちの仕事もあるから冒険者稼業の方はそんなに拘ってなくて。
        …ふむ、少しでも多くのお金稼ぎたい人には良いのかしらね、探検。アイテム蒐集とかにも向いてそうだし…(未だに魔導器としての本を手に入れられていない我が身を顧みつつ)
        ん、それじゃお仕事頑張って。また機会があったらよろしくねー。(こちらも軽く頭を下げ、見送った)
        -- タマラ 2011-12-29 (木) 23:19:43
  • 久しぶりに組むな、まぁ前の事を思い出してあんな感じでよろしく頼むぞ!あんまお前に怪我させるのも良くないだろうし私も頑張るよ -- エリアリア 2011-12-24 (土) 18:36:09
    • ええ、何年越しかくらい振りに宜しく。前衛立って貰ってる人に負担強い過ぎる事の無い様、後ろから頑張らせて頂く方向で…。 -- タマラ 2011-12-25 (日) 22:32:03
  • (そういえばタマラに今の自分の姿見せたことあっただろうか?と首を傾げながらとりあえず会いに来る。)
    こんにちはー…ここに来るのも、久しぶりになっちゃったなぁ…(苦笑しながら目線が違って別世界のような店内を珍しげに眺めている。) -- ラージャ 2011-12-22 (木) 20:38:40
    • (カウンター向こうに座って光魔術の入門書らしきものを眺めていたが、来客に気付いて顔を上げ)
      あら、いらっしゃいませー……?(過去に会った事は無い筈だが、しかし何処か見覚えがある様な姿をした来客を見て小さく首を傾げ)
      (少ししてハチマキに気付き、小声で呟く)…ラージャ?
      -- タマラ 2011-12-23 (金) 00:56:23
      • …あはは、ボクだとちょっと分からなかった?…うん、ラージャだよ。久しぶりだね(雰囲気もちょっと大人びたラージャが笑いながら言った。)
        やっぱりトレードマークのハチマキがあるお陰もあるのかなぁ…中身もそんなに変わっていないとは言われるけどね?(困ったような笑顔で頬をかいている。)
        タマラちゃんは…ちょっと美人になった?(小首を傾げながら思ったままを口にする。) -- ラージャ 2011-12-25 (日) 00:15:19
      • あ、やっぱりラージャなの?割とお久しぶり。(片手を上げて応じ)…いや、まあ…ねえ。暫く見ないうちにそこまで変わってると流石に気づき辛いかも。
        (加護付きのハチマキを指し示す様にし)…ただ単にハチマキ姿ってだけだとそんなに珍しくないかもだけど、一応私も魔術師の端くれなので。
        あら、そう?お世辞でも嬉しいわね、ありがと。(頬に手を当ててくすくすと笑い)…そういう貴方の方も結構格好良くなったんじゃない?
        -- タマラ 2011-12-25 (日) 22:27:32
      • あはは、他の幼馴染にも言われるけど…シュウとか匂いですぐ気付く人も結構いるけどね。
        …あぁ、そっか。これもアーティファクトの一種だもんねぇ…今ならもう少し上の装備でも、いいとは思うんだけど(愛用してるだけに手放しづらいらしい。)
        …格好よくなったかなぁ…あんまり実感がないんだよね…(好きな女性を含む要塞の住人が外見を重視しないだけに余計にそう思うようだ。)
        まぁ、格好にも気を付けるように言われてたから…以前よりは恰好はマシになったけど。 -- ラージャ 2012-01-01 (日) 10:20:51
      • ぱっと見だと外見以外の判断材料ってあんまり無いからね…ん、まあ鉢巻はそのままでも良いんじゃない?似合ってるし。性能面でアレって言うなら魔力付与し直して貰うとか…
        外見に関して言うなら男らしい、って感じかしら。ナイスミドルと言うにはまだ年齢的にも早いでしょうけど。
        聖書に曰く、「身につける衣服と唇に浮かぶ微笑と物腰が人となりを表す」。…いい心がけだとは思うわよ?して損するって事もまず無いのだし。
        -- タマラ 2012-01-02 (月) 01:59:45
      • 似合ってる?…そっか、それなら嬉しいかな…あぁ、性能アップ的な?して貰えるかなぁ…(褒められてはにかんだ笑顔を見せながら言った。)
        …うん、まだまだボクはそんな風にはなれないと思うし…まだ未熟だって分かってるから…でも、いずれはあのサーフさんみたいになりたいかな…。
        へぇ、聖書にはそんな事も書いてるんだ…家が家だけに、そういう書物には縁がなくて…うん、それなら今後も続けてみようと思うよ。
        でもそうなると…タマラちゃんの格好はやっぱり魔術師を意識して?(魔術師っぽい恰好を見てそう思った。) -- ラージャ 2012-01-02 (月) 19:29:32
      • んー…後から付与出来るものなのかどうかは定かじゃないけどね?それの構造よく分からないし…(ほんの少し自信無さげに)…まあ、訊く分にはタダな訳だから訊いてみるといいかも。
        サーフさん…(少し思い出すよう、一瞬瞑目)…あ、英雄クラスまで行って引退してらしたサーフ・ジュエルさん?私は名前聞いたことくらいしか無いけれど…その話し方を聞くに、貴方の方は実際面識あるのかしら。流石に顔広いわねえ…
        確か旧約聖書の一文だった筈よ。読み物としては普及してるブツではあるけど、宗教絡みだし無い所には無い、か…うん?…ああ、まあそんな感じで。結構昔から人形使った魔術研究したりもしてたからね。あと道具使って飛んだりするのは学園在学時に習ってたし。(傍らの帽子を引っ掛けてあった箒の方を示し、帽子に括りつけられている人形を指で弄ぶ)
        -- タマラ 2012-01-02 (月) 23:30:02
      • …一応は出来ると思うけど、作り直した方が強力になるかもだね。でも作り直すまでもないから…出来るだけ強化かな?うん、聞いてみるよ。
        うん、酒場で良く歓声が上がってたあの…あはは、そんな顔が広いって程じゃないよ?サーフさんと知り合ったのも偶然だったし…。
        んー、宗教と言うか…実家が魔族の巣だし、流石に聖書とかはね…れっきとした聖なる加護を受けたアイテムとかはダメージ受けちゃう人もいるし…。
        あ、人形遣いも出来たんだ?…へぇ…ちょっと興味ある、どんなの?(小さい時と似た好奇心溢れる目を輝かせながら身を乗り出す。) -- ラージャ 2012-01-03 (火) 00:13:28
      • ふむ、偶然…お店絡みでの知り合いとか?…うちも一応店構えてる訳ではあるけれど、流行り具合で言えばやっぱり劣るしちょっと羨ましいわね。扱ってる品の種別がどうとかはともかくとして営業努力が足りず…(小さく溜息を吐きつつ)
        いやまあ貴方の家の場合はその関係も有るんでしょうけど。とは言え、市場に出回ってるのって写本の写本みたいな状態な訳だし、普通に手に取る分には加護やら恩恵やらってそう大して含まれて無いと思うわよ?まあ別に読むのを薦めるって訳では無いから別にいいけれど…
        んー…人形遣い、って言うとちょっと違うかも知れないわね。人形を操ってどうこうするんじゃなくて、人形を媒体にした呪術、って感じだから…東国の方に伝わる結構有名な呪術で"藁人形"って言うのが有るのだけれど、知ってる?
        -- タマラ 2012-01-03 (火) 00:45:37
      • ううん、本当に偶然道端でサーフさんが落としたものを届けにいって…それからかな?…お店に関しては…商会にも登録してあるし、老舗だからってのもあると思う。
        父様の知り合いはもちろん姉様たちの知り合いもいるし…店以外でもうちの家の知り合いって人もいたし……気になるのなら、商会登録とかしてみるといいかも?
        それはそうなんだけどね…例えるなら教会の中に仏像置いちゃうような違和感と言うか…うん、せっかくなのにごめんね…(苦笑しながら頬をかいた。)
        あ、そうなんだ…あぁ、そっちの…うん、それは知ってる。髪の毛とか入れて五寸釘を打ったりするやつだよね…でも冒険には不向きかも? -- ラージャ 2012-01-03 (火) 00:54:46
      • あ、本当に偶然だったのね…普段出無精だから出会い少ないのよ、私。来て頂いた人の所くらいにはちゃんと行かないと駄目だとは分かっているのだけれど…
        ふむ、商会。そう言えばうち参加して無かったかしら…老舗、って言うならうちも数代続いては居たんだけどねえ…一時期営業止めちゃってたりもしたから…
        文化形態ごっちゃになってるこの辺りだと割とそういうのもアリかも?(冗談っぽく笑って)…ああいえ、別に無理に本読ませるって事じゃないからいいのいいの。
        人形使うには違いないけど、操り人形的なアレでは無いって感じで…ああ、知ってるなら話は早いわ。アレみたいな感じ。…最も、時刻とか期間とか細かい指定ありきでやる藁人形のそれよりかはもっと使い易い術式の奴だけどね。人形刺して相手に呪いを掛けるとか、その逆利用的にで自分の負傷を人形に肩代わりさせるとか。
        -- タマラ 2012-01-03 (火) 01:46:42
      • 義務感でしちゃうと長続きしないって話だし…行きたい相手だけにして、余裕があれば…と言う感じでもいいんじゃないかなぁ…。
        母様と父様がそれなりに有名だったのも大きいのかも?…でも、やろうと思えば今からでも遅くないよ!ボクも時々利用してるくらいだし。
        あはは、確かにそう言われてみれば…宗教も種族も…この街なら大体はごっちゃ混ぜだもんねぇ…そこが、ボクとしても有難いけど。
        へぇ…まぁ、あれは強い呪詛で強力な呪いをかけるタイプだもんね…あ、後半はボクとかが使えたら強力そうかも?
        タマラちゃんとか普通の人は、剣で切りかかられたら致命傷にもなっちゃうもんねぇ…ボクなら素手で受け止めれるけど…。 -- ラージャ 2012-01-03 (火) 23:09:29
      • 義務感とか礼儀がどうの、って言うのはそんなに感じないのだけど、こう…ごく普通に遊びに行ったりする相手が折角居るんだし行かないと損かなあ、みたいな。
        んー…とは言え別に営業難で困ってるって訳でも無い程度だからねえ。気が向いたら、くらいで覚えておくわ。ありがと。
        異種族とかの率も高いからね。この街生まれだと尚更耐性が…いや耐性っていうのも変な話なんだけども。意思有ってちゃんと話す事が出来る相手なら実際相手が何であれ大差無いのだし。
        魔力集中すれば私も似た様な真似出来るかも知れないけど、咄嗟の時の使い易さとかの事考えたらそんな感じに。…と言うか、完全に素手だと割と危ないんじゃ?それこそ加護付いた武器で不意打たれた場合とか…
        -- タマラ 2012-01-04 (水) 02:04:26
      • なるほどねぇ…タマラちゃんのしたいようにでいいと思うよ、やっぱり…ボクもそんな感じだしね(笑顔で言った。)
        ボク自身が父様が人と人魚のハーフで、母様が魔王だもんね…3種類混ざってるのはここでも割と珍しい部類みたいだけど…3世とか4世の人ぐらい?
        うん、ボクもそう思う…けど、街の外を離れれば……同じ人でも争うみたいだし…もっとも、モンスターに関してはこの街も同じだけど。
        んー、確かにまともに受けたら危険かもだけどモンスターがそういうの使う事は稀だし…そのために色々と学んでるしね(回し受けの動きを軽くして見せて笑う。) -- ラージャ 2012-01-04 (水) 20:06:33
      • あと引き篭もってると世間の流れについていけなくなるからねえ…それこそ貴方がいつの間にか大きくなってたりとか。まあぼちぼち頑張る方向で…
        知り合いにハーフダンピール…って言うかクォーターバンパイアの人居るけど、2種より多い人は貴方以外ぱっと思いつく内では居ないわね、言われてみれば。世代続かせるの自体それなりに難儀なんでしょうし…
        (再び瞑目し)…見えてないだけ、って事も多分に有るとは思うけど、ね。怪物とかは…まあ、災害みたいなモノだから…
        ああ、まあ確かに冒険者だけやってる分には人型相手とかでも無い限りそんなに気をつけなくていい事かも。…おや、空手の技。そういえば空手のルーツは無手で刀とか相手にして戦う為に作られた武術なんですっけ?一説だったかもだけど。
        -- タマラ 2012-01-04 (水) 22:54:38
      • あぁ、それはあるよね…気づいたらいなくなっていたりして…ヴィータちゃんみたいにいつの間にか教師になっていたりと変化もあるし。
        あはは、意外とね…世代を続かせる事に関しては……どうなんだろうね、うちは姉様兄様ともに世代を続けることは出来てるみたいだけど。
        …ん…まぁ、それはあると思うけど…見えないようになってるだけでも十分すぎると思うよ…うん、それも同意で…やっぱり火の粉は払うしかないもんねぇ…。
        盗賊とか暗殺者とかには注意が必要だろうけど…あれ、そうなの?確かに得物を持った相手との鍛錬もあったりするけど…やっぱりタマラちゃんは物知りだなぁ…。
        ボクも…もっと本を読んで勉強すべきかな(頬をかきながら小さい時に比べて文字が多い本を何冊か購入して帰っていった。) -- ラージャ 2012-01-04 (水) 23:10:43
      • あー、そういえばそうらしいわね…人づてで偶然聞いて凄い驚いたんだけども。教師的なイメージまるで無かったから…
        貴方の場合は家が家だし、跡取りには気使ってそうなイメージあるわね、何となくだけど。
        …普通に暮らす分には気づかない事ではあるけど、安全な生活の裏には得てして多大な努力が存在してるものなのよね…冒険者もそういう裏方のお仕事な訳だし。
        うろ覚えだけど昔何かでそう読んだ覚えが…ふむ、それなら格闘技系からちょっと視点変えて剣術派生の方…無刀流の本とかも読んでみたら?
        (幾つか本を薦めたりした後、帰って行く背に深々とお辞儀をして見送った)
        -- タマラ 2012-01-04 (水) 23:50:02
  • (平積みの本の上に鮮やかな黄色の色彩のレモンを置いて様子を伺っている) -- 春真 2011-12-12 (月) 00:05:24
    • (置かれたレモンに気付き)…ふむ。
      …そう言えば、中古車市場とかでは質の悪い車の事とかを欠陥品(Lemon)と俗語で呼んだりするそうね。…うち、本の質には結構気をつけてる方なのだけれど?(じろり、と辺りを眺める)
      -- タマラ 2011-12-12 (月) 00:35:12
      • やはり百貨店に仕掛けるべきだったか檸檬爆弾。っていうかそのトリビアは知らんかったな
        (レモンを回収すると両手を上げて降参の意を示す)なんかいい本入ってない? -- 春真 2011-12-12 (月) 00:37:41
      • (小首を傾げ)爆弾?…ああ、何かと思えば東国の小説の話か。
        ちょっと前に流行ってた奴の新古が幾つか入ってるわよ。(レジ横のコーナーを指し、ふと思い出した様に)…そう言えば、ここ何週間かくらい来てなかったけど何か有ったの?件の小説の主人公みたいに何事にも興味抱けなくなったりでもしてた?
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 00:50:50
      • あそこまで酷くは無いけどまぁ気が抜けてダラーっとはしてたかねぇ(新古品を手にとって眺めたりしていたが質問には天井を仰いであーと歯切れ悪く)
        ……腰痛になってた!(嘘は言ってない) -- 春真 2011-12-12 (月) 00:54:50
      • 結局何処かで働き出したりとかもしてないのね…貯蓄あるから良いんでしょうけど、最終的に筍生活で暮らす破目になってから悔やんでも遅いわよ。
        (一連の様子を見、小さく息を吐いて)…ダラーっとしてて腰痛抱えるとか完全に運動不足の類じゃないのそれ。…塗り薬とかがご入用なら分けてあげてもいいけど?
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 01:13:53
      • アーアーキコエナーイ!!ゲンジツナンテミタクナーイ!!!(20半ばの男がやるにはあまりにもあまりな行為であった)
        まさに。いやそういうのは良いけどさ、もう大体治ったし
        ……流石に冒険者やってた頃と比べると色んな事が鈍ってる気はするから、なんか軽い仕事でもしてみるか……書店員とか……?(書店員の現実を知らぬが故の発現) -- 春真 2011-12-12 (月) 01:17:45
      • …人を堕落させるには結構十分な期間なのかしらね、一年弱って…(深い溜息)
        腰痛と言うか筋肉痛じゃないの?…ふむ、書店員を軽い仕事と。(片手に持っていた本をぱたん、と閉じつつ)…少なくとも、運動不足ですぐに腰やる様な人にはちょっと困難って程度の重度はあると思うわよ?何気に力仕事多いからね。
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 01:34:33
      • 戦争行ってた若者がすぐ社会復帰出来ないのと同じよ。冒険者社会復帰プログラムが必要だわ……
        ちょっと一週間程筋トレもサボってたし……ぉ、あ、はい、す、すいません
        (思わず頭を下げる赤毛。と、視界に入ったのはやはり東国の文学の一冊)
        ……なぁタマラちゃん、この『痴人の愛』ってどんな話? -- 春真 2011-12-12 (月) 01:41:47
      • クールタイムとしても一年弱って結構長いと思うけど。…まあ、働き口とかで悩んだりする気持ちは解らなくも無いからアレだけどね。
        ん?…ああ、それも東国由来の奴ですっけ。(本を手に取り、示す様にして持ち)
        一言で言うなら、とある真面目な男の人が女給さんに一目惚れして二人暮らしする話。…まあ正直その一言で終わらせるには滅茶苦茶語弊あったりするのだけど、ちゃんと説明しようとするとネタバレになるからねえ。別に喋って良いのなら多分あらすじくらいは言えるけども…
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 02:10:04
      • つっても7年とかだぜ。死ぬような思い何度もしてるってのは予想してた以上に普通の生活から乖離してるわ……
        なんか、それだけ聞くと凄い普通の話っぽいけどなー……(表紙をしげしげと見ながら首を捻り)
        ま、いいや。タイトル買いは意外と当たる事多いしそれ一冊買うわー -- 春真 2011-12-12 (月) 02:29:26
      • (瞑目し)…まあ、ね。死生観・・・とか、大分変わるのは確かか…あと自分が順応しても世間様の方がどう対応してくるかって辺りも有りそうだし。前職イメージから確証バイアス掛った目で見られたりとか…
        …先に伝えておくけど、簡単なハッピーエンドで終わったりする話では無いからね。微妙に言い方悪いけれど、一応。
        (レジ打ちをしつつ、軽く視線をやり)…ああそうだ。大分昔の事になるけれど、前に『仮面の告白』の話した事あったじゃない?アレと同じく、これも"私小説"だって話よ。
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 02:49:48
      • 刺激の問題もあるな。……命がけ、ってのはこの上ないエンターテイメントでもあった、って事かもな。自分はそういう性質の人間じゃねーと思ってても、そこに命を懸ける価値があった、ってのはどうにも重すぎた
        マジでー……まぁ、この時期の東国のってそんなんばっかりだけど。特に私小説はそんな印象だわ
        ……さて。そろそろ、食料買い溜めして帰るかね……サンキュータマラちゃん、読み終わったら感想聞いてなー
        (ひらひら手を振り、遠ざかっていく魔導二輪のエグゾースト音) -- 春真 2011-12-12 (月) 02:59:48
      • 熱中するには危険過ぎる稼業だしね。生涯現役で居続けられる人なんて稀なのだし、そもそもその"生涯"が短くなる可能性すらあるんだから…怖いわよね、どうにも。(ぽつり、と呟き)
        人によりけりで解釈分かれそうな作品であるのは確か。それの作者の人は三島サンと違って自分でそう公表したらしいけど、まあ私小説の括りには違いない訳だからある程度実体験も混ざってるんじゃないかしら。
        買い溜める量は程ほどにしとかないと引き篭もりに拍車が掛るわよ。ちなみにこれも実体験。…ともかく、ご購入ありがとうございましたー。
        (礼をして見送った後、本棚の整理に取り掛かりつつ)…女給、か。(何となく、彼の家の近隣に住んでいる少女の姿を思い出した)
        -- タマラ 2011-12-12 (月) 03:23:24
  • (心配そうにうろうろしているエルフ) -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 20:01:00
    • (べしゃーっとカウンターに突っ伏し中)
      (表をうろうろしている影に気付き、店内に招き入れるべく手近な小鬼を差し向ける事にする)
      -- タマラ 2011-12-09 (金) 20:10:15
      • ……あら?貴方は……(出てきた小鬼に裾を引かれ、見下ろしながら)
        貴方がまだここに居るってことは…ご主人は何とか生きてるってことね? …ん、お店開いてるの? タマラー…っと。(呼びかけながら入ったところで店主の姿を見つけ、小さく息を吐いた)
        良かった……何とか戻って来れたのね、今回も。 -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 20:15:46
      • (一応しゃんと座りなおし)いらっしゃーい…あら、何か勘違いされてる…?
        …冒険の方は割と順調よ、私。丁度今月で歴戦冒険者相当になったりしてるし。
        …まあ、元気はそんなに無かったりするのだけれども…(再びカウンター上に転がりつつ、傍らの本を適当に捲って眺める)
        -- タマラ 2011-12-09 (金) 20:25:29
      • あら…? むむ…何か違うところ見てたかしら… ま、まぁ順調ならいいんだけれど…
        元気…ねぇ。アタシの方も最近はそんな感じかもしれないわ…すっかり出不精になっちゃって。
        (肩を竦めながら、鞄からなにやら一冊の古書を取り出し、カウンターに置いた。表紙には例のごとくエルフ文字) 『薬草学総覧』……らしいわ、読んでみる? -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 20:39:51
      • 変な風に噂が伝染したのかしらねえ。心配させちゃったみたいで悪いわ本当…
        いや、最近こっちの営業の方に力入れてる関係とかで色々ね。棚の本入れ替えたりとかで結構大変なのよ…元々ただでさえ出不精なのも相まって全然外出てない気がするわ…
        (再びしゃんと座りなおして)…おや、割と珍しげな本。是非読ませて頂きたい所ねえ、たまーに捜索依頼請けたりするし。
        -- タマラ 2011-12-09 (金) 21:05:38
      • アタシもちょっと早とちりしすぎた部分もあるし…まぁその辺は。
        ふぅむ…なるほど。自営業って言うのも大変そうね。つい焦っちゃったりするかもしれないけれど…マイペースが一番よ、きっと。
        なんでも、希少な薬草とそれを応用したポーションの製法なんかが書いてある秘伝書の類らしいわ。 もっとも、その薬草が無ければ無用の長物だけど。(すっ、とタマラの方へその古書を押しやり)
        その代わり…と言っちゃなんだけど。 ……彼とはどう?上手くやってる?(口角を持ち上げながら小声で) -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 21:29:56
      • まあ、ねえ…冒険者兼業してる辺りも中々厳しい所以かしら。まだあっちの方もやる気あるからアレだけど将来的にはどっちかに絞るべきなんだし…
        大分前…学園通ってた頃に『ウィッチクラフト入門』とか言う本読んだ覚えあるから、ある程度専門的な事書かれてても多分読める…かな。…実際に製薬するかは置いといて、読み物として楽しませていただく方向で。
        (同じく小声になり)…そこそこ、かしら。…アレよ、営業努力し始めてからこっち、あんまり趣味の時間とか作れなくてね…(軽く息を吐き、再び潰れる)
        -- タマラ 2011-12-09 (金) 21:57:16
      • 悩ましいところよね。冒険者の収入は悪くないけれど、そうそう生涯現役ってわけには行かないでしょうし…
        ふふ、これもエルフの秘伝書の一つらしいから…マニア受けはするでしょうね。 貴女の活力の足しになる事を祈ってるわ。
        …そう。 なかなか難しい問題ねぇ… 店番なら暇してそうな…春真辺りを雇うって手もありそうだけど。(こちらもカウンターに両肘をついて軽くため息)
        マイペースも重要だけど…子供はあまり高齢出産にならないうちに…ね?(悪戯っぽい笑みと共にぽん、とタマラの肩を叩いた) -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 22:10:57
      • ある程度お金溜めてすっぱり辞める、って言うのが一般的なのかしら?お金稼ぐ手段としてやってる身としては、だけど。
        完全に家空ける時がある以上、その辺の人適当に雇う訳にもいかなくてね…ハルマ、か。彼、結構な頻度で来てるからたまーにそういう話振ってみたりしてるんだけど…まあ、色々あるわよね、人生。
        (ぴくっ、と一時停止してから顔を赤らめ)…な、あ、何、何言ってんの?!…いや、まあ…うん……そういう貴女の方はどうなのよ、進捗とかその辺。(咳払いしつつ)
        -- タマラ 2011-12-09 (金) 22:36:45
      • そこはアタシも同じね。お金ためて引退して…ヒマになったらここの店番でも買って出ようかしら?
        …ふふ、アタシにとっての楽しみの一つはね、この世代の血が次の代へと受け継がれてゆくのを見守る事よ。ライフワークってところかしら。(ニヤニヤ)
        んー、一応結婚やその先も視野には入れてるけど…なんにしてもジュロウの心残りが片付いてからって感じかしらね。 あと、引退後の身の振り方もイマイチはっきり見えてない感じだし… ヒモ亭主になりそうで心配だわ。 -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 22:49:44
      • あまりにも暇で暇で仕方なくなったら雇ってあげてもいいわよ?先に私の方が引退するかも知れないけどね。(くすり、と笑って)
        …成程。中々壮大なライフワークを持っていらっしゃる様で…"そういう事"をしてない、って訳じゃあ無いけれど、子供とか結婚とかはまだって感じだから。…私は吝かじゃ無いんだけど、ね。(ぼそり、と呟く)
        おや、そっちはもうそんな所まで決まってるの?…心残り、ねえ。詳しくは解らないけれど…まあ、ちゃんとしたいわよね、結婚って。一度の事なんだし。 …それこそここで働かせたりする?(冗談っぽく小首を傾げて)
        -- タマラ 2011-12-09 (金) 23:13:22
      • それより早く旦那様っていう店番役が出来たりしてね?(同じくくすくすと笑い返し)
        人より長い寿命の使い道を考えた結果…よ。 …あら、する事はしっかりしてるのね? ならアタシはその時が来るのを待つ事にしましょうか。気長ーにね。
        …こないだ、リュシーおばさんにも会って…ばっちりOKまで貰ったわ。 まだ少し過去に縛られてるというか…アレで結構執着するタイプなのよね、ジュロウって。(はぁ、と苦笑しつつのため息)
        …まぁ、その時が来たら勧めてみるわ。 貴女達のお邪魔にならない程度に…ね? ……さてと、それじゃ…アタシはこの辺で。 今度その本の感想も聞かせて頂戴? 惚気話もついでに…ね? -- セラフィーナ 2011-12-09 (金) 23:42:13
      • あら、それこそ結婚するとかになったなら多分冒険者辞めるわよ私。シャモニィみたいにやりながら子供産むとかも私には無理だと思うし…まあ、先の事ではあるんでしょうけども。
        …(とん、と間を持たす様に本を整理する音を立て)…それはもう愛し合ってる仲ですので。…何気に人とこういう話するの初めてな気がしてきたわ…そこそこ気恥ずかしいものが…
        外堀は完全に埋まってるのねえ。…彼氏の方が過去向いてる分、彼女の貴女が未来見据えてるって感じ…とか?
        …ああそうか、公然といちゃつけなくなるのはそこそこ大きい問題かも。(ふむ、と頷きつつ真顔の冗談) はいはい、惚気の方はともかく本はちゃんと読んで感想伝えるから。また今度ー。(背を見送った後、軽く伸びをしてから早速とばかりに渡された本を読む事にした)
        -- タマラ 2011-12-10 (土) 00:00:58
  • (ふらふらと散歩をしていた折、ふと街角の古書店を見つける)ふーン……あーそういや授業で必要な本探してンだよな。ダメ元で入ってみるか。
    (戸を開けて)チース。誰かいますかァ? 本が欲しいンだが。(本の管理に悪いかと考え、持ってた煙草を携帯灰皿にポイした) -- カテン? 2011-12-06 (火) 03:21:16
    • (小鬼と共に本棚の入れ替え作業を行っていたが、扉の音に気付きその手を止め)
      (お辞儀をした後、本片手に来客者の姿をちらと見やり)いらっしゃいませー。何の本がご入用なのかしら?技能書とか?
      -- タマラ 2011-12-06 (火) 03:31:51
      • お? 小鬼だ。珍しいなこンなとこで(使い魔達を見てきょとんとし、一拍遅れてタマラに気づく)っと、悪ィ悪ィ。
        あーっとォ、そうだなァ……学校で使う本が欲しいンだよ。今、「冒険で遭遇しうる生物」って題目で授業やっててな(と、おおよそ教師に見えない風貌のチンピラが言う) -- カテン? 2011-12-06 (火) 03:34:21
      • (ぺこぺこお辞儀をした後、他所へ行く小鬼を軽く目で追った後)学校?…その言い方を聞くに、教わる側じゃなくて教える側の様だけれど…ふむ。
        (腕を組み、再度姿を見やってから手元の本へと視線を戻して)学校…って、あそこ?私立ゴルロア学園。
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 03:42:16
      • あァ、そうそう。もしかしてOBの人か? オレ、去年卒業してそのまンま教師になったばっかでよ(ひょい、と財布を開いて免許を見せる)
        案外狭ェなァこの街、まァとにかくそういうこった。……卒業生じゃなくて入学希望ってこたねェよな? いや一応受け付けてっけどさ。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 03:45:39
      • (免許の文字を眺め、納得した様に頷く)やっぱり。ガタイ良いし、冒険者兼業しつつ教鞭執ってらっしゃるって感じ?
        いえ、OBで有ってるわ。元M科で…えーっと、居たの何年前だったかしら私…まあ細かい辺りはいいか。
        …それはそうと、「冒険で遭遇しうる生物」の本が必要、と。人型に近い奴のと巨大生物系の両方ともについて纏めて書いてある本あったかしら…(図鑑類の書棚の方へ向かい、背表紙群を眺めて探し出す)
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 03:57:26
      • そういう感じだなァ、OBってこたアンタも冒険者だろ? ここで店員なり店主なりやってンなら、同じ事さ。
        M科かァ、オレS科卒業のS科教師なンだよな。今年のM科は新入生多くてよォ、羨ましいぜ(ぶつぶつつぶやきつつ)
        そう。出来ればそうだなァ、スライムみてェな粘体生物に関する本が欲しいンだ。
        あとそうそう、ケンタウロスに関する文献ってあるか? これもまた授業でやることンなってよ。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 04:03:22
      • S科の授業の方はよく知らないけど、生物系の授業なら共通項目だし私も受講した覚えあるわよ。…S科で思い出したけど、アニスって卒業出来たのかしらそう言えば…(本を探しつつ、案ずる様な呟き)
        粘体生物…なら、これかしら。(それなりに厚みのある革装丁の本を取り出し)…前読んだ覚えがあるけれど、そこそこ内容解り易かった筈。
        (小首を傾げ)…ケンタウロス?何でまた。彼らと冒険者とが敵対し合う事ってそんなに無いんじゃない?
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 04:20:02
      • あー、アニス先輩の同期? おどろくべきことにオレらと同じタイミングで卒業した。奇跡だよありゃア。
        ほォ、いい感じの本だな。何々(ぺらぺらとめくって)ふン、ふンふン。オーカージェリーに、ウーズ、ゼラチナスキューブ……オーケーオーケー、参考になりそうだ。
        えァ? あー、いやそのなンだ、生徒にケンタウロスのヤツがいてよ、そいつが「人間の間でどういう風にケンタウロスが知られてるのかを聞きたい」っつーから。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 04:23:25
      • 入学のタイミングで言うとこっちが先だったから完全に同期って訳では無いけどね。…おや、それは何より。
        ファズムとかの不定形生物辺りの話は載って無いけど、まあまず出遭わないしねアレら。ああ、あと一応人型怪物系の本とかも有るけれど。いかが?
        成程。んー…そういう事なら、専門的な図鑑とかよりかはケンタウロス出てくる童話とか、そういうの読ませたりした方がいいんじゃないかしら。ほら、人間の事知りたいって時に人体解剖図眺めたりは普通しないでしょ?
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 04:38:08
      • なるほどアニス先輩よか先輩か……あー、何先輩? ドクショ先輩とかそういうアレ?
        ほォ、さすが先達、詳しいねェ。アボレシック・スカムだとかヨックロールだとか、あのヘンは例外だろ。そっちも頂いとこうか、コボルドだグールだのリクエストも出ててな。
        なるほど? 確かにそりゃそうさな。そもそも本人がケンタウロスなンだから、文化だとか昔話が必要なわけかねェ、専門家の意見は参考になるぜ。
        ……あー、ところで気になるお値段の方は? 一応持ち合わせはそこそこあンだがよ。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 04:44:38
      • あー、名乗り遅れてたわね。…タマラ・インクィジター・ローゼンソールよ、宜しく。…ちなみに、学園図書館の大半の本の貸し出し履歴に自分の名前載ってる自信が有るったりわ。(軽く笑いつつ、握りこぶしを作って見せ)
        もうあの辺のは「見かけたら全力で逃げろ」って軽く触れる程度に指導すればいい感じの奴等よねえ…(二冊の本を片脇に抱え、元持っていた本を持ち直してレジカウンターの方へ向かう)
        あくまでも授業でやるって言うんなら専門書あった方が良いんでしょうけどね。幻獣について書いてある本なら学園の図書館にも幾つかあった覚えあるし…あ、ガチで専門的なのは有ったかどうか忘れたけども。
        稀書って訳でも無いからそれ程高くは無いわよ?二冊合わせて…(元の値段が結構高い本であった為、新品で買うよりかは大分安くはあるもののそれなりに高い値段が提示される)
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 05:01:06
      • タマラ、タマラな。免許見せてるから分かると思うがオレはカテン、カテン・ナイトウェストだ。よろしく頼むぜ大先輩。
        (なるほどビブリオマニアか、と納得し)あー、オレ在学中はあンま図書室に通わなかったからなァ。なるほど、ソイツは一度確かめてみるかね。
        まったくだ。そもそも、連中は村や町の人間がギルドに依頼を回すようなレベルじゃねェからな。それこそアンダーダークにでもいかねェと。
        そうか? へェ、儲けを考えねェってのは商売人として面白い姿勢だな。本が好きだからやってる、ってとこか。そっちも漁ってみるよ。
        だといいンだが……(表示された値段を見て)Oh……(財布の中を見る)……Oh。
        い、いやオレも男だ。これヴィータの前でも言ったな……おりゃー!!(全額きっちり現金で支払った)ふゥ、いい気分だぜ散財はよ! -- カテン? 2011-12-06 (火) 05:06:28
      • いえいえ、ただ先に卒業したってだけだから別に。アニス程では無いけど何年か留年してたりもするし…(微妙に暗い笑み)
        …アレよ、先に色々顧客情報とか聞いちゃってる訳なんだしこっちも知ってる事言わなきゃフェアじゃ無いじゃない?(普通の笑みに戻りつつ、冗談とも本気とも取れそうな口調)
        あら男らしい。(くすくす笑いつつ、レシートと本の入った紙袋を渡し)ご購入ありがとうございますー…うん?ヴィータ?(幼馴染と同じ名前を聞き、再度小首を傾げる)
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 05:21:34
      • ハン、なるほどな。ンじゃ成績的にはオレのが上だ。オレストレート卒業だからよ(ニンマリと笑い)
        フェアじゃねェか、いいね、そういう考えは嫌いじゃないぜ。取引ってのは対等だからこそ、まったくだな。
        お、おう……(覚悟完了した顔で受け取り)あー、知り合いか? ククルヴィータ、金髪のほれゴリ 腕っ節の強ェ女。
        奴さンとは近々同僚になるンんでな、こないだ飯食わせてもらったンだよ。豪快だよな、アイツ。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 05:24:26
      • (対して、こちらは少し憮然とした表情になり)…ま、延びた期間使って図書館の本読めたから別に構わないどころか寧ろ良かったのだけれどもね。それに留年決定した1年の頃はその事さんざ言われた覚えあるから今更感。
        さいで。それに冒険者稼業兼業してる関係で拝金主義的になる意味も然程無い身ですので。(わざとらしく恭しげに頭を下げてみたりしつつ)
        知り合い知り合い、所謂幼馴染って奴よ。最近はそんなに会ったりしてないけど…へえ、教師になろうとしてるのねえ、彼女…へぇー…(本を前に翳して顔を隠しつつ、その向こうでテニエル画のチェシャ猫もかくやという位のにやにや笑いを浮かべる)
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 05:39:31
      • おォ? 先輩殿はなかなか弁が立つと見える。時間も経ったみてェだがな(ドヤッ)なァんてな、もちろん冒険者としても先達だ、尊敬の念は表しとくぜ。
        ハハハ、そりゃ結構。たった今オレも儲けに加担することが出来たしな。……来月の依頼増やしとこうかな。
        はーン、ンじゃ両方共ここに昔から住ンでンのか、そりゃ面識あって当然だわな。ま、そゆこと。バンバン広めてやりゃいいさ。
        さってとォ、目的の品は買ったことだしそろそろ失礼すっかね。しかし静かでいい雰囲気だ、本の匂いってのも悪くねェモンだな(すん、と鼻を鳴らし)
        じゃ、ここらで失礼すンぜ。また欲しい本が出来たりしたら見に越させてもらうからよ、そのときゃよろしく。ンじゃな、タマラ先輩。 -- カテン? 2011-12-06 (火) 05:45:22
      • それはどうも。…実際の所、無条件で本読める期間延びたのは割とマジで有り難かったんだけどね、多分貴方のご想像通りの人間だから私。(本を掲げる様にして示し)
        言いふらすどうかはともかく、中々興味深い話ねえ…ヴィータが教師か…(しきりにへぇーだのほぉーだのと声を上げる)
        あら、お褒め頂き光栄。…雰囲気、って言ったら学園の図書館も結構良い感じよ?独自の技能書とかも結構有ったから、授業用の本探す時に気が向いたらそっち見てみるのも面白いかもね。
        今後長らく御利用頂ける様、こちらも頑張らせて頂きますのでどうぞよしなに。…ええ、それじゃまた。(深々とお辞儀を送り見送った)
        -- タマラ 2011-12-06 (火) 06:02:58
  • 闇の魔術師、か…闇以外の魔導器全く拾えないの何でなのかしら…
    (衝立の様に開いて置いてある本を視線をやりつつ、カウンターに肘をつきながら指輪を磨き)
    -- タマラ 2011-12-01 (木) 22:37:40
  • たっだいまー(依頼より帰還してすぐに、古書店へと姿を見せる) -- ジェム 2011-11-23 (水) 03:00:12
    • (棚にはたきをかけていた所に声を掛けられ、少しきょとんとした顔で振り向き)…ええ、おかえり。
      (ふむ、と小さく呟き)…依頼の方はどうだった?
      -- タマラ 2011-11-23 (水) 03:14:07
      • 上々ってとこ、しばらく美味しいお酒が飲めそうです(歩み寄ってぎゅっと抱きつく)
        はー、六日ぶりのタマちゃんかわいいー♪ -- ジェム 2011-11-23 (水) 03:24:41
      • …ん、お互い無事で何より。(軽く腕を上げ、そのまま抱き付かれる)
        (ふと気付いた様に小首を傾げて)…そう言えば、戻ってきてからちゃんと身体洗ったりした?冒険者稼業やってるとその辺ネックだなあとか最近改めて思ったりするんだけども。
        -- タマラ 2011-11-23 (水) 03:34:33
      • ちゃんと宿寄って来てっから、ご安心を。気になるならシャワーでもなんでも浴びてくるぜ? -- ジェム 2011-11-23 (水) 03:41:10
      • いや別に。何となく聞いただけで気になったーとかでは無いからお気になさらずにこのままで。
        …今は暇だし、ね。ついさっき開けたばっかりだったりするし。
        -- タマラ 2011-11-23 (水) 03:51:19
      • それじゃ、もうしばらくタマちゃん分補給させてもらうか(ぎゅむー)
        店終わったらどっか喰いに行こうぜ、今月稼ぎ良かったし、お高いお店でも余裕余裕 -- ジェム 2011-11-23 (水) 04:03:51
      • 満足行くまでどうぞ、疲れた身体労わらないとねえ?(ほんの少しだけ水気の残った髪からシャンプーの匂いを漂わせつつ、くすりと微笑み)
        ん、別に今すぐ閉めてもいいんだけどね。こっちも今月はちゃんと稼ぎ有ったのと、あと場所もそんなに遠くなかった関係で営業日数的にも特に問題無さそうだから。
        -- タマラ 2011-11-23 (水) 04:15:05
      • (髪から漂う香りを胸いっぱいに吸い込んで)
        そんな甘い事言うと遠慮しないぜ、俺?
        久しぶりだし、今日一日、独占したいぐらいの気分だからな -- ジェム 2011-11-23 (水) 04:24:51
      • (ほんの少し擽ったそうに身を捩じらせて)
        あら、遠慮も何も…それ言うならこっちだって久しぶりなのを忘れてやしないかしら?
        …独占して頂けるなら是非に、くらいの気で。(自分からも腕を回して抱きつき、耳元で囁く)
        -- タマラ 2011-11-23 (水) 04:31:33
      • じゃ、遠慮なく(宣言して、素早く重ねた唇を数日ぶりに味わう)
        表の、「閉店」にしとく?(その日は心行くまで二人きりで過ごしたという事らしい) -- ジェム 2011-11-23 (水) 04:47:11
      • っ…ん…(驚いた様に数度瞬きした後、目を閉じ少し深めのキスに移行して)
        …ふう。…そうね。依頼終えてすぐの日くらい休んでも許されるわよ、きっと。(閉店表示にして戸にカーテンを掛けた後、平和な一日を心行くまで堪能した)
        -- タマラ 2011-11-23 (水) 04:58:48
  • (カウンターの上に突っ伏し)あー…冒険者稼業の方で収入ゼロだったの、何年ぶりかしら…
    慣れない仕事するモンじゃ無いわねえ…いや自発的に捜索依頼請けようとした訳でもないけど…(傍らに開いて置いてある本を捲りつつ、ぐでんと転がる)
    -- タマラ 2011-11-22 (火) 00:28:11
    • いいねぇタマ公だれてるねぇ。収入が無いとどうなンだココ潰れンのか? -- ジュロウ・ベルモンド 2011-11-22 (火) 01:51:47
      • (一応背筋を伸ばして座りなおして)…いや、一応貯蓄あるし。
        あとここが無くなったら寧ろ本格的に収入無くなることになるじゃないの。普段より営業日増やしてんのよ?
        -- タマラ 2011-11-22 (火) 01:57:00
      • こンなトコ客なんか来ンのか。それよりメイドは? メーイードー メイド! いねーじゃんなンだよメイド見に来たのに -- ジュロウ・ベルモンド 2011-11-22 (火) 02:02:33
      • 最近はそれなりに来るわよ?そこそこ頑張ってるから。(言いつつ、今は誰も居ない店内の棚辺りをぼーっと眺め)
        …居ないわよそんなん。何の話を何処の誰から聞きつけたのか知った事では無いけれど、多分滅茶苦茶歪曲して伝わってるわよその噂か何か。
        -- タマラ 2011-11-22 (火) 02:08:41
      • ジェム以外の客いないのかと思った。へーえ (本をとり ぱらぱらめくり 興味なし。のコンボを繰り返す)
        なンかチラシ舞ってンじゃん、メイドうんたら。タマちゃん着ねえ? -- ジュロウ・ベルモンド 2011-11-22 (火) 02:13:06
      • ジェム?"家"のお客人としては来るけど、"店"のお客としてはほぼ数に含まれないから彼。まず本買って行かないからねえ。(紙のカバーを作る作業を始めつつ)…ああ、コミック系とかならあっちの棚。
        ああ、アレか…着ないわよ、流行ってるのか知らないけども。(きっぱり)…ま、仮に着たとしても多くの人に見せたりする様な事はしないし。
        -- タマラ 2011-11-22 (火) 02:24:02
      • ハッハハハハ。コミックか、エロ本の方がいいなぁ (そういいつつも懐かしいコミックを漁る)
        ンじゃ見せちゃう小数に入れろよー、入れろー (カルトな人気コミック作家の駆け出しの頃の作をレジに出す。指をくるくる頭に回して) 髪もう自分で切ってねえの? -- ジュロウ・ベルモンド 2011-11-22 (火) 02:30:46
      • えろっちいのはあっち。(文字柄が印刷された紙に視線を落としたまま腕だけ上げて店の奥の方の棚を指し)
        嫌よ、見せる利点何も無いじゃないの。(適当にそう言った後タイトル等を確認し、ふむ、と呟きつつレジを打つ)…うん?…ああ、一応ちゃんとしたお店行って切って貰う事の方が多くなってる、かな。元々癖っ毛気味だからアレだけど。
        -- タマラ 2011-11-22 (火) 02:38:39
      • 切るの上手くなったのかと思った (褒めてるようなそうでも無いような) オマエね、断るのに利点とか言い出すンじゃねーよさもしい心だな
        コスプレなンざプライスレスだプライスレス。畜生ジェムに撮らせよ・・・ハイどうも。じゃなー -- ジュロウ・ベルモンド 2011-11-22 (火) 02:44:07
      • たまーに自分で切るけどね。ちゃんと鏡見て気を付けつつ。(手櫛を掛け) いや、訳無く無碍に断るより理由つけた方が納得して貰えるかなーとか思って。
        …メイドが、って言うよりそういう類の衣装は男性諸氏の内では常にブームな様で…はい、ご購入頂き有難うございましたー。(軽く頭を下げ、手を軽く振って見送りとした)
        -- タマラ 2011-11-22 (火) 02:53:36
  • チラシが届けられた!内容はどうもイベントのお知らせらしい。
    メイドの祭典、メイドフェステバル!参加者募集中!
    受付日時は11/20〜より!参加希望や質問などはこちらまでどうぞ! -- 2011-11-20 (日) 05:07:33
    • (文字を眺め)メイドの祭典、ねえ…流行ってんのかしら、メイド。 -- タマラ 2011-11-20 (日) 21:33:55
  • ……恋愛モノはいいんで、児童向けのとか下さい……夢を持てそうな奴…… -- 春真 2011-11-17 (木) 00:43:58
    • …そういう言われ方すると…こう…(一瞬微妙に哀れみを含んだ視線になり、直後顔を本で隠す) -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:51:17
      • まぁ流石に冗談だけど。
        前頼んでたアレ,あった? -- 春真 2011-11-17 (木) 01:07:58
      • …ああ、アレも児童向けよね、うん。(一瞬マジに受け取りかけてたのを隠しつつ、ぽん、と手を打つ)
        一応あったわよ。確か原書版の奴希望って事で良かったのよね?
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:11:57
      • ……そ、そんなに冗談に見えない感じか……なんか隣人には寂しい人扱いされるし……(肩を落とす)
        おぉ、マジか。……おいくら位になりそ? 原語版だとお高くなったりすんじゃね? -- 春真 2011-11-17 (木) 01:14:58
      • …いや、うん、御免なさい…さ、寂しい人って言うと語弊ありまくる感じはするけどね?別に歳行ってるわけでも無いんだし…
        ああ、それ元々売り物として置いてあった奴じゃなくて。だから別にお金とかは気にしなくて良いわよ、一対一の物々交換…って事で。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:44:58
      • まーでも、あの位の……17〜19位の歳の子からしたらもうおっさんなんかもなー俺……
        あぁ。マジで。やった。(指を鳴らして言葉の意味に気づき、にんまりと笑を浮かべて)
        ……反応、どうでしたお嬢さん? -- 春真 2011-11-17 (木) 01:56:59
      • あー…確かに20歳越えたらおじさんおばさんーとか言うけどねえ…実際なってみるとそんなに実感無いけども。そのうち鏡見て年齢気にする様になったりするのかしら…(嫌ねぇ、と小さく溜息を吐き)
        いやね、店の方じゃなくて上の方に置いてあった奴なのよ。元お婆様の部屋。
        …まあ、うん、喜んで頂けました…珍しい本と交換してもいいくらいの価値はあるかなー、とか思える程度には。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 02:13:01
      • (その仕草が若干加齢を感じさせるなぁと言わずにおく情けが幼馴染にも存在した)……向いの子はよく俺の部屋に飯たかりに来るんだけど、煙草臭いですーって言われる……
        へぇ……いいのかよ? 大事なモンじゃねぇの? ってあー(がくがく首を振って頷きつつ)
        や、そのエピソードが聞けただけで御馳走様ッスわ。今度ヤツにも何か送りつけようかな…… -- 春真 2011-11-17 (木) 02:17:10
      • 吸わない人からするとやっぱり気になるものだからね、煙草って。話し方聞くにその隣人さんって女の子なんだと思うけど、服とか髪に臭い付いたりするの気にしたりする層も結構いるのよ?
        翻訳版の方は持ってるし、物語読みたくなったとしても別に困りはしないからね…何か物凄い納得されたみたいな反応されるとそれはそれで…うん…(味わい深い表情)
        …い、色々と秘密だからね?別に隠そうとした訳でも無いけれど、服の出元言及されなかったから言わなかったし…(小さく息を吐いて)…ふむ。(割と興味有りげな反応を見せる)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 02:39:58
      • そりゃまぁその通りなんだが俺が鍵とか掛けねえで出掛けがちなのもアレなんだけど勝手に入って煎餅食いながら「この部屋煙草臭いですねっ!」って嬉しそうに言うのはどうなんだろうな……
        言わねえ言わねえ。恋人同士の秘め事のキューピット役の代金は、この本一冊で十分ッスわ。
        そんな訳でまぁ、あんま期待はせずに待っといてニェッ。さーてアイツなにが似合うかなー……(何故かウキウキしつつその日は本受け取って帰ったとか) -- 春真 2011-11-17 (木) 02:50:23
      • それはまた…破天荒なお方で…まあ隣人と仲良さそうで何よりだわ、うん。
        秘め事と言うと何となく語弊が有ると言うか、そこはかとなく響きがアレな気がするのだけど…?
        …まあ、とりあえず色々とよろしく。(帰っていく楽しげな背を眺め)服とか贈る気なのかしら…
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 02:59:51
  • タマラタマラ!おなご同士がいちゃいちゃする恋愛物ないかの?できれば悲恋とかじゃなくくっついてハッピー!って感じで面白いのがいいんじゃが(無茶な注文) -- 華鱗 2011-11-16 (水) 23:40:32
    • …流行ってるわねえ、恋愛物。まあそろそろ人恋しい季節だし…(そう言ってから多少の違和感に気付き)…うん?"おなご同士"? -- タマラ 2011-11-16 (水) 23:49:58
      • クリスマスじゃからねー、タマラも誰かと予定が入ってるんじゃないかえ?(くすりと笑って)うむ、おなご同士。所謂レズものじゃな。ゆりレベルでも可(真顔で) -- 華鱗 2011-11-16 (水) 23:55:59
      • …まあ、うん、恐らく。何気にここ数年間は毎年一緒に過ごさせて頂いてますから…
        (瞑目してうーん、と唸り)…こう、えろっちいのならある…のかしら…いや私そういうの全然読まないからパッと思いつかなくて…
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:19:09
      • くう、言うてくれるのう……まあ妾も漸くそういう相手が出来たからいいんじゃけどね(嬉しそうに)
        えろっちいのか……そういうのでも、アリ、かのう……あ、これは?(マリみてを見つけて) -- 華鱗 2011-11-17 (木) 00:31:14
      • おや、それはおめでたい事で。…一応訊くけど、その相手って女性…?
        アリなのか…ならまあとりあえずこっちの方に…(言いつつ、R指定の本が纏めてある棚の方へ向かおうとした所で呼びかけられ)…ああ、それも一応そういう奴…だったかな…修羅場的な展開もあったかもだけど。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:48:42
      • うむ!ってゆーか明日香じゃよ。落ち着くとこに落ち着いた感じじゃな
        えっ、これって「おねえさま〜(ひしっ)」って感じの小説と違うんか?(ぱらぱらめくって)いや。R指定のも存分に興味あるが。 -- 華鱗 2011-11-17 (木) 01:10:41
      • へえ、アスカか…アスカ、ねえ…(おー、と感嘆する様な声を漏らし)…割とナチュラルにエキセントリックな行動取ったりするし、ちゃんと見てあげてね。本当に。
        基本的にはプラトニックな感じの恋愛物、だったかな。ドロドロした感じのじゃないけど修羅場展開もあった…はず…いや詳しく覚えてなくて…(再び唸り)…あるのね、興味。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:20:29
      • ……うむ、見てたらこう、妾が付いてないとダメな気がして……ダメンズウォーカーじゃなあ妾も(ふふ、と苦笑)
        ふうん……じゃあ買ってみるかの。 そりゃ、うん。まあ妾が読むんじゃなくて明日香にプレゼントして、少しでもこう、そういうのに目覚めてもらうんじゃ。付き合ったはいいが、どうも愛とかその辺をあやつ理解してなさそうでのう…… -- 華鱗 2011-11-17 (木) 01:30:10
      • 何年か前にバレンタインのお返しで何故かウェディングケーキ渡されたりしたし…ま、色んな意味で落ち着いた感じ?
        ああ、そういう用途か…それなら最初にいきなりヘビーなの読ませるよりかはそういうのの方がいい…のかもねえ…いやまあ個人的には無理矢理目覚めさせるのはどうかと思うけど。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:55:27
      • !?あ、あやつ金もないのにどうしてそういうことばかりするんじゃ……ワケが分からん……でもそこがいい……(変)妾がおる限り突飛な行動は……ごめん自信ない
        ムリヤリでもないさ、そういうの読んで目覚めるなら素養があったということじゃろうし。せめて愛という存在には気付いて欲しいんじゃよなあ……付き合ってはおるんじゃし。 -- 華鱗 2011-11-17 (木) 02:03:47
      • 大分前のことだけどね…豪華なケーキ頼んで適当に受け答えしてたらそうなったとか何とか。その月の収入の大半消えたらしいとか言ってたわよ…ちゃんと生活はさせてあげてよ、本気で…
        いや、まあ、付き合ってる以上はそう…思うかもだけど…(うーん、と腕を組み)…アレよ、「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れる事だ」…とか言うしな、と思って。 -- タマラ &new{2011-11-17 (木) 02:31:40
      • ああ……あやつは店員の勧めを全て許容するからの……財布の中身を全てスられるという……うむ、養う……雑草食べる生活はちょっと見てられん……
        格言が必ずしも万物に通用するとは限らんよ。元より人間は成長し変容する生き物じゃ。なればその変化を望むのも、半分は人外である妾なりの「人間」の愛し方じゃと思うてくれい。
        さて、おいくらかの(どす、といつの間にか抜き取った何冊かのレズゆり本を置いて) -- 華鱗 2011-11-17 (木) 02:39:20
      • 「寝ぼけてた」とは言ってたけど、アスカは押しに弱い辺りあるからねえ…なまじ貧乏生活に慣れてる節があるから自発的に改善しようと言う欲がそんなに無さそうなのもネックになってるのかしら…
        まあ、ね。最初に言ったようにあくまでも"個人的に"ってだけだし、別に気にしなくていいわよ。そういう形の愛もアリだとは思うし…
        (言っている途中で本を積まれ)…まあ、私は異性愛者(ヘテロ)だしこういうのについては良く分かんない辺りがあるからアレなんだけども。(値段を見つつレジを打ち、値札よりも少し安い値段を提示)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 02:51:35
      • 弱いのう、セールスとかの絶好のカモじゃ。妾がしっかりその辺も管理せねば……あんまりお小遣いを渡さんべきかもしれんの……
        なんだか変な話にさせてしまってすまんのう……(申し訳なさそうに代金を支払って)なに、愛に性別は関係ないよ。ありがとうのタマラ、また来る。(例をしてその場を去った) -- 華鱗 2011-11-17 (木) 02:57:50
      • 「愛する者だけが叱りつけて矯正する権利がある」とか言うからね、あと好きな相手の事心配するのは当然だと思うし。
        いや別に謝られる様な事では…観点なんて人それぞれなんだし、それにそういう話を人とする機会ってあんまりないからね。色々と興味深かったわよ?他意無しで。
        …ええ、それじゃ。今度また話とか聞かせてねー。(こちらも礼を返し、店を出て行くのを見送った)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 03:10:03
  • えぇっと…(タマラが奥で仕事しているタイミングで、普段は立ち寄らない恋愛関連の棚をうろつくちびっこ。)
    …あ、あった…んー…もうちょっとで、取れるのに!(目当ての本を見つけて、一生懸命背伸びして取ろうとするが届かない。)
    (指先に引っかかっているのは、「気になる女性に振り向いてもらう10の方法」と書かれたよくある類の本のようだ。) -- ラージャ 2011-11-16 (水) 01:09:08
    • (近くで仕事をしていた小鬼がそれに気付き、踏み台用の小さな脚立を持って足元までやってくる) -- 3号 2011-11-16 (水) 11:43:06
      • あ、有難う…この事は、タマラちゃんには内緒だよー?(しーっと口元に手を当てて言った。)
        (やっぱり幼馴染のお店で買うのは恥ずかしいが、それでも本を買うのなら出来るだけここにしたいと思っているようだ。)
        …えっと…でも、どうしよう……そうだ!(取れたはいいものの、これ単品だと恥ずかしすぎるので空手の本などを取っていく。) -- ラージャ 2011-11-16 (水) 22:35:18
      • (ジェスチャーを見てこくこく頷いた後、作業しに元の位置へ小鬼が戻る)

        (ラージャが幾つか本を棚から抜き出している途中で奥から出て来て)…あら、いらっしゃいませー。前に本貸してあげてたけど、お役に立ててたかしら?
        -- タマラ 2011-11-16 (水) 23:27:02
      • あ、タマラちゃん!…え、えぇっと…今日はいい天気だね!(多分外は今にも振りだしそうな曇り空だろう。)
        …あ、うん。あれは役に立った…かはこれからかなぁ…でもいい勉強になったし、試す機会があればきっと役立つよ!(その問いには笑顔で言った。)
        あ、それで…今日はこの3つを買ってくよ!(空手の本は分かりやすく見せるが、間に挟まった本だけは値札だけ見せるようにしている。) -- ラージャ 2011-11-16 (水) 23:53:29
      • ええ、いい天…うん?(あれ?と小首を傾げ)
        そうなの?私ちょうど今月受けた依頼で偶然巨鳥出てきたりしたからもうそっちはとっくに討伐経験済みかと…ま、じゃあそのまま貸しっ放しという事で。
        (抱えた本を見)ふむ。…じゃ、レジの方へどうぞ。
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:16:02
      • あれ…あ、本当だ……あれ、そんなに大きかったのかな?うちの要塞の近くにいる方が大きかったような…(基準が要塞基準なので、気付かなかったようだ。)
        …あ、でも借りっぱなしは悪いから…そっちのお金も払っておくよー?大丈夫、ボクももう立派な冒険者だし!(ドンと胸を叩く。)
        あ、そういえば…タマラちゃんとジェムって付き合ってるんだよね?(レジの前で唐突に聞いてみる。) -- ラージャ 2011-11-17 (木) 00:24:41
      • …?(何か様子がおかしいのを見、どんどん首の傾きの角度が大きくなる)
        そう?別に借りてて貰っても問題無いけど、それならそれで…あら頼もしい。(微笑ましげにその様子を眺め)
        あら、誰かから聞いたの?その言い方だと何となく一緒に居るところ見た訳でも無さそうだし…
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:41:33
      • …な、なにー?…なんだか、タマラちゃんの角度が許されない感じになってきてるよー?(ちょっとその角度におびえるように言った。)
        …えへへー、うちの家もお店だからこーいうのはちゃんとしておいた方がいいって知ってるから(笑顔で財布を取り出して金貨を並べていく。)
        んーん、ジェムから聞いたよー。何だかとても嬉しそうだった!(本人から聞かされて知ったらしい。) -- ラージャ 2011-11-17 (木) 00:49:08
      • (身体が傾き始める前にしゃんと居直り)…まあいいか。
        食べ物と違って貸しが聞く訳だし、そんなに気にしなくても良いけどねえ。確か値段書いた紙がここに…(レジの置いてある机の引き出しから紙を出し、見える様に置いて)
        ああ、本人からか。かれこれ3年ちょっとくらい前から付き合わせて頂いておりますが。(照れを隠すように恭しい態度になり)…でも何でいきなりそんな事を?
        (再び小首を傾げつつ受け取った本を確認し、挟まれている本に気付き)…ああ。(何かを納得するように小さく呟く)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:05:05
      • それはそうかもだけどー…でも、本だって借りちゃったら汚れたり破けたりするかもだもん…あ、そんな事はしてないよ?もちろん。
        …えぇっと、それじゃあ…これで足りるよねー?(大体料金通りの金貨を重ねる。)
        あはは、タマラちゃんたちも幸せになってね?ジェムならそうするつもりみたいだし、きっと大丈夫だけどー。
        …え?それは、色々とー…な、なにー?(もしやバレたのではとヒヤヒヤしている。) -- ラージャ 2011-11-17 (木) 01:12:45
      • 「愚か者だけが人に貸すものが三つある。それは本、雨傘、金だ」…なんて言った人が居てね。ちゃんとその辺信用出来る人にしか本貸さない事にしてるのよ、私。
        ん、割引もさせて頂くし十分。(金貨を受け取り、とりあえず先にそっちの方のおつりを渡し)…現時点で十分幸せ…とか言ってみたり。(冗談めかして笑う)
        …いや、まあ、プライベートに立ち入る気は無いから特に聞きはしないけど…へぇー…(3冊分の値段を改めて提示しつつ、小さく感嘆の声を漏らす)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 01:33:53
      • そんな言葉があるんだー…ボクは雨傘とか普通に貸しちゃいそうだけど…えへへ、信頼してくれてありがとうねー(嬉しそうにほにゃっとした笑顔で言った。)
        いいなー…ボクもそう言えるようになれたら、いいんだけどー…(羨ましそうに見てから、ため息をついた。)
        うっ…ま、まぁボクももう19歳だし!来年には20歳になるから色々とあるんだよー(何か見透かされてる気がしつつも、胸を張るまだちびっこ。) -- ラージャ 2011-11-17 (木) 01:41:58
      • 得てしてその三つは返して貰えない物だから、って意味なんだけどね。困ってる人助ける事自体は良い事だしそれはそれで。
        ふーむ…(相手はどんな人なのかな、とか考えつつも口には出さずに)…まあ、頑張ってね。色々と。「恋愛と戦争ではあらゆる戦術が許される」…という、とある劇作家が言った言葉を送っておくわ…(本に紙のカバーを掛けつつ)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 02:06:41
      • う、うん…頑張るよ!…でも、恋愛と戦争が一緒って…激しいんだねぇ……ボクにも出来るかなぁ…。
        あ、それじゃあ今日はこれで帰るね!またねー!バイバーイ!(買った本を大事そうに抱えながら、手を振って帰って行った。) -- ラージャ 2011-11-17 (木) 23:36:10
  • (古いハードカバーを手に取ったところでページをまくる音が聞こえて、店主に目を向ける)
    ……タマちゃん割とインドア派だよね。(呼びかけと独り言の中間のような台詞) -- ジィ 2011-11-14 (月) 20:30:25
    • (こちらも顔を向け、軽く手を上げて挨拶として)割かし。自発的に散歩に出かけたりとかもそこそこしてる方だけど、言っちゃえばそれくらいだしね。
      …それはそうと、何かお探し?(手に取っている本を見受け、小首を傾げつつ近寄る)
      -- タマラ 2011-11-16 (水) 11:40:33
      • あはは、ちょっと同じかも。中々外に出る機会なくて、無理やり最近外で本読んだりしてるし。アウトでインドア。
        というわけで、本をちょっとね。恋愛物とかを。(ハードカバーを開いたが異国語だったのですぐ閉じた) -- ジィ 2011-11-16 (水) 19:22:24
      • 今くらいの季節なら外でも過ごしやすいし、そういうのもいいんじゃないかしら。私みたいに歩きながら読むのはお勧めしないけども。(冗談っぽくくすくすと笑って)
        ふむ…どんなのがお好み?飛び切りハッピーエンドの奴がいいだとか、悲劇的なのがいいだとか。
        -- タマラ 2011-11-16 (水) 23:22:39
      • そこまでの器用さは私にはないなあ……大抵読んでると眠くなるし、居眠り運転になりそう。
        えーと……なるべく自然なのがいいな。でも、そういう自然な恋愛物って読み物としてどうなんだろう、とは思う。
        ……事実って、小説より、奇だったりする?(ふと、思いついたように尋ねる) -- ジィ 2011-11-16 (水) 23:28:58
      • 眠気の方はともかく、するの自体は慣れれば割と楽なものよ…奇異の視線で見られる事にも慣れなきゃいけないけど。
        (本棚から幾つか本を抜き出したりしつつ)あら、恋愛物って別に話の中で劇的な事件起こったりしなくても成立する方なジャンルだと思うわよ?『高慢と偏見』とかいい例。
        (ぴたり、と手を止めて背表紙群を眺め)…奇かどうかはともかく、そういうの読むのと実際にするのとでは大分違うものよ。うん。色々と。(告げて、再び抜き出す作業を始める)
        -- タマラ 2011-11-16 (水) 23:45:29
      • ああ、そうなんだ……一番最近読んだのがシェイクスピアって時点で、ちょっとチョイス間違ってる気はしてたけど。
        へえ……(詳しく聞きたくなったけれど、どうにもタマラがそういったことを感じるという喜悦で笑いが零れてやめておいた)
        うん、じゃあ、オススメのやつ、二冊くらい貰っていこうかな……(その後、チョイスしてもらって二冊お買い上げしていった) -- ジィ 2011-11-17 (木) 00:17:17
      • シェイクスピアので恋扱った物って悲劇が多いイメージあるわよね、何か…『夏の夜の夢』とかああいうのもあるとは言え…
        (横目で軽く見やり)…何よ、今回までそういう経験無かったんだからしょうがないじゃないの。
        ん、じゃあこういうのとか…あとこれも。(日記のような形式で書かれている恋愛小説などを幾つか挙げて渡した後、購入して帰って行く背に深々とお辞儀を送った)
        -- タマラ 2011-11-17 (木) 00:30:25
  • 「6月(11/11)、23:00時より、スパイク=ラミレス、シャモニィ=インテシュタッド両夫妻と共に、結婚式を挙げる事と相成りました。
    つきましては、ご報告方々日頃の感謝と、末永いお付き合いをお願いしたく、心ばかりの祝宴をご用意致しました。
    ご多用中誠に恐縮ではありますが、是非ともご出席下さります様、宜しくお願い申し上げます。」 -- レナルド=アンベニス・リアリィ=メルフィーマ 2011-11-11 (金) 16:18:43
    • (郵便受けの中から手紙を取り出し)…あら、式挙げるのね。…色々噂話程度には聞いてたけど、手が早いと言うか何と言うか…
      (ぼやきつつ、再び文面を眺めて)…しかも合同、か…合同かあー……式挙げなくったって結婚自体は出来るとは言え、ある意味スパイク達にはいい機会だったのかしらねー…
      -- タマラ 2011-11-11 (金) 22:52:56
  • (少し奥まった場所にある、窓の無い部屋)
    (今、その部屋の扉の前には小鬼(3号)が立ち塞がる様にして立っており、何かを見張るように辺りを見回している)
    -- 3号 2011-11-10 (木) 03:47:39
    • (その扉の奥…衣裳部屋として使っている室内にて)
      (洋服掛けには多種多様な服が掛っている…その群の中には、何故かメイド服なんてものが存在しており──)
      (──そして、まるで()()と対峙するかの如く、洋服掛けの前に立っている姿があった。言うまでもなく、この家の家主である)
      -- タマラ 2011-11-10 (木) 03:58:08
      • うーん…許可貰ったのは良かったけど…着る機会あるのかしら、これ…(少し薄暗い室内で、いつも通り本を片手にしつつ独りごつ)
        見た感じ、サイズは大丈夫そうなのよね…いやサイズとかそういう問題ではなく。(誰に見られている訳でも無しに、置いといて、のポーズ)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:04:57
      • (割とちゃんとした生地で出来た、本物(マジモン)のメイド服…無論、自分で買った訳ではない。元々は何年か前に譲り受けた物である)
        (先月、これを返そうとしに行って未遂に終わった際に交わした会話を思い出して)…喜ぶ、のかしら。こういうの着たら。いや、でもなあ…(再度ぶつぶつと呟き)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:14:12
      • …試しに着てみようかしら、今。折角頂いたんだからまたこのまま仕舞い込むのも何となく悪いし…いや大元の人に。服作った人に、ね。うん。
        (何かに弁明する様に呟きつつ、傍らの台へと本を開いて置いた後、着替えを始める)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:17:25
      • (数分後、着替え終わって)
        (くるくる、とその場でターンしたりしてみる)…あれ、割と着心地いい…のかしら、これ…?確か昔領事館で使われてた奴だったとか言ってたけど、それなりに着古された感が逆にいいと言うか。
        …「衣装を着こなしていれば、演技は後からついてくる」とか言うわね…いやいやいや。そもそも動きやすさと外見似合ってるかどうかは全く関係無いし。
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:30:42
      • (とりあえず姿を確認してみようと、台の本を取って姿見の前に向かう)
        (軽くポーズを取ってみたりして)んー…着こなせてるか着こなせてないかで言えば…うん、着こなせてる方…かな?
        …折角だし、髪飾りとかも付けようかしら。そんなに派手めじゃない奴を…(割といい気になりつつ再び台の方へと向かい、手頃なアクセサリー類を探そうと引き出しを開けて中を漁る)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:38:42
      • (さてどれにしようか、と探していると、引き出しの奥の方に黒っぽいヘアバンドがあるのに気付く)
        (腕を奥に突っ込み、取り出す…いつか店で見、その後日ノリでこっそり買ってみた、猫耳の意匠が付いたヘアバンドだった)
        …着る機会が無いと言えばこれもよねえ。着ると言うか着ける、だけど。我ながら何で買ったのやら…(呆、とその時の事を思い出してみようとして)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:44:23
      • (──折角なので、その場のノリで着けてみた) -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:50:50
      • (鏡に映るポーズを取った己の姿を暫く眺めて)
        …何してんのかしら私。
        (我に返ったように呟き、直立姿勢に戻る)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:54:36
      • …うん、こんなんやってないで晩ご飯の準備でもするか…
        (とりあえず顔を洗う事から始めようかと思い立ち、そのままの姿で部屋を出て行く)
        -- タマラ 2011-11-10 (木) 04:58:57
      • たーまーちゃーん(遊びに来て店舗部分から呼びかける) -- ジェム 2011-11-11 (金) 02:55:11
      • (小鬼二匹が働いているのみで、姿は見えない)
        (スーツを着ている方の小鬼が来客に気付き、上の階に主がいるであろう事をジェスチャーで示して見せる)
        -- 小鬼(ボス) 2011-11-11 (金) 03:00:58
      • ん、上か(子鬼に頷いて、階段を上がり)
        ターマーラさーん?(きょろきょろと家主の姿を探す) -- ジェム 2011-11-11 (金) 03:07:34
      • (自室の扉は半開きになっている…が、中に人の気配は無い。お手洗いにでも行っているのかも知れない)
        (とある部屋の前には3号が居たが、寝ているようだ)
        -- 3号 2011-11-11 (金) 03:13:39
      • どこ行ったんだか…?(ふと、お休み中の小鬼を発見)
        おーい3号ー、ご主人様しらねーかー(浅く屈んで声をかける) -- ジェム 2011-11-11 (金) 03:22:52
      • (声を掛けられ一応起きて、眠そうな目を擦りつつお手洗いがある方を指差す) -- 3号 2011-11-11 (金) 03:28:42
      • (お手洗いの手洗い場でばしゃばしゃと顔を洗い、衣裳部屋に戻ろうと気だるげに出て来て)
        (扉を閉めて衣裳部屋の方を向き、そこでようやく来客に気付く)……あ。
        -- タマラ(猫耳メイド服姿) 2011-11-11 (金) 03:29:03
      • …?(足音のする方を向いて、フリーズ)
        ………タマラさん? -- ジェム 2011-11-11 (金) 03:34:13
      • (本を片手に、同じく暫くフリーズ)
        に、にゃー…ん…?(謎のポージング)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 03:38:51
      • うわあああああああああああああ!!
        なにこれ!なにこれ!!?超かわいいんだけどなにこのいきもの!!!(捕まえてめっちゃすりすり) -- ジェム 2011-11-11 (金) 03:46:58
      • …え、はいっ?!(叫ばれて超ビクッとして直立姿勢)
        (引け腰になりかけていた所を捕獲される)ちょ、ちょっと待って、とりあえず事情説明する猶予の分だけちょっと待ってぇー?!
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 03:54:50
      • メイドで!猫耳で!にゃーんとか言ってるし!なんだこのあざとい!!(もふもふもふもふ)
        え、なになに?(もふりながら、ようやく耳だけ傾ける) -- ジェム 2011-11-11 (金) 03:59:23
      • (もふられつつ)話し辛い!話し辛いからこの体勢!
        と言うか離れて!はーなーれーてー!(腕で押しやる)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 04:02:50
      • うわっつ…!(押しのけられてよろよろと離れ)
        あーごめんごめん、あんまりにあんまりで…いや、これなに? マジでなに、俺夢見てんの? -- ジェム 2011-11-11 (金) 04:17:17
      • (少し乱れた息を整えて)…何、と問われてもメイド服、としか。あと夢だったら良かったのに…(腕を伸ばしてジェムの頬をほんの軽くつねる)
        (正座の体勢になった後膝に置いた本の表紙に視線を巡らせつつ、さてどこから話したものかと考えて)…全部話すとやたら長くなるんだけど、どの程度説明すればいい?(おずおずと切り出す)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 04:25:35
      • ん(ちょっとだけ痛かった、夢ではないらしい)
        えー、んー、俺としては説明とか特に無くてもいいけど
        このまま愛でていたい気分? -- ジェム 2011-11-11 (金) 04:41:01
      • あー…じゃあもう簡潔に短く説明済ますわよ、ほんの出来心。(本当に短く済ませる)
        いや愛でていたい、って。…何?こういうの好きなの?(姿勢を崩して擦り寄る様に近寄り、示す様にエプロン部分を摘んで引っ張って見せ)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 04:52:01
      • あ、はい
        好きか否かで言えば好きですが、それ以上にタマちゃんがやってるって事に意味があるわけでかわいいなあおい!(もっかい捕まえて猫かわいがり)
        だってあのタマラちゃんがですよ、これ他の連中が見たら何て言いますかね -- ジェム 2011-11-11 (金) 05:03:07
      • (抱きすくめられ、ほんの少し安心した様に力を抜いて)…まあ、なら良いか。でも何か"あの"とか言われると何となく引っ掛かりが…まあこういう事しない方のタチなのは自覚してるけど…
        いや、流石に着て表出ようとは思わないから。と言うかそもそも貴方に見せるかどうかも悩んでた辺りあったし…(不覚、と胸に抱かれながら小さく呟く)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 05:13:32
      • 気にしない気にしない♪(もふもふ)
        へへー、じゃあ見れてラッキーだった? これをクローゼットに仕舞い込んじゃうのは世界の損失だわ(背中側から抱えるようにして座る) -- ジェム 2011-11-11 (金) 05:20:41
      • いつかには見せようと思ってたけどまあラッキーな方なんじゃないかしら。…褒め言葉なんでしょうけど、そこまで行くと何か規模が大げさすぎてアレねえ。
        (軽くもたれかかりつつ)…ああそうだ、晩ご飯食べて行く?と言ってもまだ何も準備してないけどね私。
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 05:30:47
      • 本気っすよ、俺は?(顔の横でにひひと笑う)
        ああ、是非とも是非とも!…っと、その前にタマちゃんタマちゃん

        もっかい「にゃーん」て言ってみ? -- ジェム 2011-11-11 (金) 05:36:06
      • どうだか。…ま、たまにくらいなら着てあげてもいいけどね。割と着心地いいしこれ。
        ん、なら用意する前にこれ着替えさせて貰って…(いい?と訊こうとして逆に先手を取られ)…うん?

        (上半身をひねって振り返り、小さな声で)…にゃーん。
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 05:44:24
      • あーもーかわいいなあ!!!(感極まって思い切り抱き締める)
        (その後夕飯をご馳走になったはずだが、どうせなら今日一日そのままで、という希望が通ったかどうかは定かではない) -- ジェム 2011-11-11 (金) 05:50:07
      • (苦悩する様に小さく唸りつつも抱き締められて)…どうも。皺になるし程ほどにしておいてね…(複雑そうな表情になりつつ、頬を掻く)
        (着替えようとは思っていたものの、頼み込まれたのなら恐らく断りきれずにそのまま過ごす事となったのだろう。多分)
        -- タマラ 2011-11-11 (金) 05:57:59
  • 頑張ってる腕が あたしの枕
  • 頬ずれば傷だらけの手が
  • 大きすぎて安心です
  • …タマラちゃんの所に遊びに来ようと思ったけど……これは、お邪魔って奴かも…!(おませになってきたラージャだけにピンときたらしい。)
    (次に欲しい、鳥に関する本や空飛ぶモンスターに関する本などを書いたメモを置いて帰っていった。) -- ラージャ 2011-11-06 (日) 22:16:17
    • (不意の来客が無いか待機していた小鬼達が少し遅れて気付き、帰っていく背に大きく手を振った後メモを拾って室内へと戻っていった) -- 小鬼s 2011-11-06 (日) 23:16:46
      • うーん……まぁ何だ、ついでに私からも来月よろしくなと伝えておいてくれ子鬼達よ!私も空気くらい読む! -- エリアリア 2011-11-07 (月) 22:11:16
      • (何か気使われてるなーとかこそこそ話し合ったりしつつ、ぺこぺことお辞儀して承る小鬼s) -- こおにs 2011-11-07 (月) 23:04:58
  • たーまーちゃーん -- ジェム 2011-11-06 (日) 03:17:40
    • (声をかけて暫く後、とててて、と言う音の後扉が開く…)
      (…が、現れた姿は小鬼(3号)。中に入るよう促す風に、扉を開けたまま待つ)
      -- タマラ 2011-11-06 (日) 03:36:24
      • あれ、3号だけか(店内に足を踏み入れて)
        たーまちゃーん?(もう一度声をかける) -- ジェム 2011-11-06 (日) 03:43:26
      • (お辞儀をして挨拶した後、2階の方に上がる様誘導する3号)

        (階上から少し大きな声で)…お出迎え出来なくてごめんね、ちょっと今手が離せなくてー。 -- タマラ 2011-11-06 (日) 03:49:19
      • 別にいいって、それより何してんだー?(階段を上がり、声のした方を覗く) -- ジェム 2011-11-06 (日) 03:51:25
      • (声の元はキッチンからだったらしく、来たのに気付くと本片手に振り返って)…いや、タイミング悪く揚げ物始めちゃってて。
        それはそうと、遅ればせながらいらっしゃい。料理しながらお待ちしてましたー。
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 03:55:41
      • お待たせいたしました、もう用意とか大分できちゃってる? -- ジェム 2011-11-06 (日) 04:04:49
      • 割と。(フライヤーに掛けていた火を止め)そっちの方は用意手間取っちゃったりでもしてた?ほんの少し遅いお着きだったみたいだけれど… -- タマラ 2011-11-06 (日) 04:09:54
      • ちょっと所用だのなんだの色々と…すいませんでした(きまり悪そうに頭を垂れる)
        お手伝いすることありますか、タマラさん! -- ジェム 2011-11-06 (日) 04:19:34
      • あ、いや、別に怒ってるわけじゃないからね?…何かあったのかな、ってちょっと心配しちゃって。
        ほら、顔上げて上げて。お皿とかの用意はまだだし、手洗ったら手伝いの方よろしく。
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 04:24:06
      • はい、お任せをー(手洗いを済ませて食器など出しながら)ああ、タマラ、衛兵〈スパイク)こっち来たよな? -- ジェム 2011-11-06 (日) 04:28:35
      • 前みたいな感じで大きいお皿と取り皿とか出して貰えればいいからねー。(フライドポテトの油を切った後、キッチンペーパーの上に乗せ油を吸わせて)
        …うん?…ああ、スパイクは少し前に来たわよ。子供預けるとか…何とかって…そう言えばジェムの方にも連絡しに行くって言ってたわね…その感じだと、もうその話聞いてるのかしら。
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 04:36:48
      • 聞いてるよー、あの野郎上手い具合に外堀から埋めやがんの
        どうやらタマちゃんも押し切られちまったっぽいな -- ジェム 2011-11-06 (日) 04:42:43
      • いやだって無碍に断る道理も無いし…でも予行演習がどうの、とか言われても…ねえ。あんまりピンとは…(調理台の方を向いたまま、少し頬を染め)
        …ま、まあそれは置いといて!料理の準備の方は殆ど出来てるし、盛り付けるから大きいお皿とかこっち持って来て!
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 04:52:23
      • ああ、うん……(すっきりしない返事で濁して)
        はいはいただいま!(すっと皿を出す)できたら片っ端から並べちまっていいよな -- ジェム 2011-11-06 (日) 04:56:05
      • (フライドポテトやチキンを大皿に乗せ、オーブンのグラタンの様子を見)ええ、もう並べればすぐにでも食べられるくらいの状態だから。
        あ、そうだ。ワイングラスもついでに出しておいて貰える?細長い奴。
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 05:02:54
      • (ぱたぱたとテーブルとキッチンを往復して)ワイングラス…と、あったあった(二人分を食器棚から取り出して運ぶ)
        わっはーすげえ良い匂い、もう焼けそう? -- ジェム 2011-11-06 (日) 05:10:17
      • ん、出していいくらいにはもう焼けてるわよ。(ミトンを装着し、木製のトレーの上に乗せて運び)
        あとはサラダ…と、シャンパンね。ノンアルコールの奴。サラダの大皿の方ちょっと運んでてー。(足元の戸棚の中を探しつつ)
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 05:19:58
      • おっけ…だいたいこんなもんか?(一通り並べ終えてテーブルを眺める)
        んー、壮観壮観♪ すっかりお料理上手になっちゃって、まあ -- ジェム 2011-11-06 (日) 05:26:47
      • (度数が殆ど無い、割と高めの発泡ワインの瓶を机に置き)ここまで気合入れるのは1年通して今日みたいな日くらいだけどね。
        まあ滅多に無い機会だからこそ力も入るというもので…さて、冷める前に頂きましょうか。フォークとかもちゃんと出てる?(エプロンを脱いでカジュアル目な姿になった後、手を洗って)
        -- タマラ 2011-11-06 (日) 05:37:30
      • 抜かりはありませんとも、んじゃ、早速頂きますか(タマラが座るための椅子を引いて)
        //限界ですまぬ、ぶんつうすいーっち -- ジェム 2011-11-06 (日) 05:41:44
      • 流っ石ー。(小さく笑いながら応じ、飲み物を注いでから席に着き)
        …じゃ、乾杯と頂きます言うのは任せるから。(本を傍らに立てて置き、グラスを構える様にして持つ)

        //スイッチ了解、おやすみなさいー。 -- タマラ 2011-11-06 (日) 05:50:17
      • ではまた今年も二人で過ごせることに乾杯(ちんとグラスを合わせて)そしていただきまーす(待ちかねたように料理に手を付ける)
        (グラタンを一掬いして冷ましながら、一口)
        //また微妙な時間になってすまない… -- ジェム 2011-11-07 (月) 03:31:43
      • あとちょっと早いけど一年お疲れ様、って事で乾杯ー。(かちん、と合わせて一口飲んで置き、小皿に揚げ物を取りつつ様子見)
        //い、今起きた…(分眠)反応少し遅れました…
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 04:05:08
      • はふ…(まだ少し熱い一匙を口の中で転がして、嚥下)ん、美味しい美味しい♪
        それ大丈夫か? 少しばかりアルコール入ってる感じだけど -- ジェム 2011-11-07 (月) 04:27:39
      • (少し安心した様になって)…火傷しない様に気つけてね。焦って食べなくても逃げたりしないんだし。
        うん?…ああ、大丈夫大丈夫。普通のノンアルコールって銘打たれてる奴ってその実少し度数入ってたりするけど、これは何か手の込んだ製造過程踏んでるとかで0.05%以下くらいしか含まれて無いとか何とか…中に入ってた説明書きみたいなのにそう書いてあったわ。
        まあ、その分少しお値段お高めだったけど。(ふむ、と少し考えるようにし)…普通のワイン飲まないから私はよく分かんないけど、普通のお酒とそんなに味大差無い?これ。(グラスを翳す様にして持ち)
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 04:35:37
      • (もう一口飲んで)そうだな、味だけで言えばほぼ変わんねーや、酔っ払いに飲ませたら多分勘違いして勝手に潰れるぜ、これ(歯を見せて笑う)
        なに、わざわざ合わせてくれたわけ? -- ジェム 2011-11-07 (月) 04:45:13
      • 度数で言うなら、果物ジュースとかにも同じくらい入ってたりするそうよ、アルコール。あと炭酸は酔いを促進するーとか聞いた事あるわね。(応じてくすりと微笑み)
        合わせた…と言うか、感覚共有したかったって感じかしら?私の体質の問題だから仕方ないとは言え、何となく一緒に飲めないのは寂しいなあ、とか思ってたりしてたから…
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 04:57:50
      • あ、そうなん?知らなかった
        かわいいこと言ってくれちゃうよね、この子は(にしし)
        そんなタマちゃんにちょっとした御褒美を差し上げましょう(思い出して手荷物をごそごそ、綺麗に包装された箱を取り出す) -- ジェム 2011-11-07 (月) 05:15:00
      • らしいわよ、酔い云々の方は前ちょっと読んだだけだからあんまり覚えてないけど。
        いえいえ、合わせて頂いてありがとうございますと言うか…うん?(荷物を探っているのを見、席を立って近づく)
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 05:19:19
      • ちょっといい感じのブーツ見つけたからさ、タマちゃんの足元に彩りを添えられるかと思って調達しといた
        めりーくりすます♪(笑いながら、すっ、と箱を手渡す) -- ジェム 2011-11-07 (月) 05:24:41
      • あら、プレゼント?(両手で受け取り、へぇー…と感嘆の声を上げつつ眺め)
        …今ここで開けて見てもいいかしら?どんなのか気になってちょっと待ちきれないかも。
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 05:33:33
      • どーぞどーぞ(比較的シンプルな黒のブーツ、内側は柔らかな毛皮で足を包むようになっている)
        暖かそうだろ?この時期いいんじゃねえかなってさ、服に合わせやすそうなの選んだつもりだけど -- ジェム 2011-11-07 (月) 05:41:43
      • (丁寧に包装を開き、ブーツを手に取り眺めたり触ったりする)…おお、確かに。暗めの色の服よく着るし、こういうシンプルめの奴ならすぐにでも合わせられそうね…ん、ありがとジェム。(微笑み、一旦箱に戻して)
        …あ、お返し渡さなきゃ、ね。(んー、と一瞬考えるようにして)…すぐ欲しい?ご飯食べた後渡そうと思ってこっちの方に持って来てなかったけど、もしそうだったら持ってくるから。
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 05:51:48
      • どういたしまして
        言われると気になっちまうな…今お願いします! -- ジェム 2011-11-07 (月) 05:53:43
      • ん、じゃあちょっと待っててね。(言うが早いか、小走り気味に出て行って)
        (1分もしないうちに紙袋片手に戻って来、少し息を整えてから)…はい、これ。割と際どかったけど、何とか間に合わせたわ…(紙袋からセーターを取り出し、広げて見せる。去年渡したマフラーと似た色と模様の装飾)
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 06:02:08
      • あはっ、すげーできてるできてる、完璧じゃん!(袖の端を手に取って広げたまま受け取り)
        タマちゃんすげーがんばった、さんきゅー!(そのままセーターで包むように抱きしめる) -- ジェム 2011-11-07 (月) 06:05:53
      • 一応大まかなデザイン合わせといた方がいいかな、ってね。急いだ割にはちゃんと出来てる筈…
        (抱きしめられ、腕を回して抱き返して)…こちらこそ。素敵なプレゼントありがとね。(ぽんぽん、と肩を軽く叩く様にし)…さて、ご飯途中だった訳だけども。喜んで貰えるのはありがたいけど、はしゃぎ過ぎて汚したりしないでよ?折角作ったんだから。
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 06:14:06
      • はいはい、大事にしないとなー(席に戻り、セーターを大事にしまいこむ)
        改めていただきます、と……ああ、それ味の方はどうだった、飲めそう? ジュースなんかとは大分違うだろ -- ジェム 2011-11-07 (月) 06:25:34
      • (問われ、再度一口飲んで)…んー、ちょっと苦いけど飲めない事は無い…って言い方すると何か嫌々飲んでるみたいねこれ、大丈夫大丈夫。それなりに美味しく頂けてるから。
        (フライドチキンを幾つか取り皿に移して渡しつつ)そう言えば、本当のお酒とかって持ってきてたりしてた?持ってきてて、これでもし物足りないとかなら飲んで貰っても構わないけど…
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 06:34:42
      • いんや、持って来てないけど?
        アルコールが無くてもタマちゃんの美貌で充分酔えるから大丈夫でっす(笑ってフライドチキンに齧り付く) -- ジェム 2011-11-07 (月) 06:37:40
      • ん、ならいいか…あら、いつもながらお上手。「雄弁家は自分の冗漫な多弁に酔う」なんて言葉を何となく思い出したわ…(くすくすと笑って応じ、フライドポテトを摘む)
        ああ、今年もロールケーキ用意してるから適度に抑え目で宜しくね。
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 06:43:31
      • はーい、楽しみにしとりまーす(話に花を咲かせるうちに皿の上を綺麗に平らげて)
        ごちそうさまでしたー、あーうまかったー(軽く伸びをする) -- ジェム 2011-11-07 (月) 06:51:52
      • …お粗末さまでした。(軽く頭を下げ、数枚の皿を重ねて洗い場へ)
        (空いたスペースにブッシュドノエルの乗った皿を置き)良かったら空いたお皿とか洗って貰えるかしら?その間にお茶の準備とかするから私。(ポットやソーサー等を探しつつ、軽く振り返って)
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 06:59:34
      • おっけー(皿を片付けてそのまま洗いにかかる)
        いつの間にやら毎年恒例みたいになってきたな、この感じ -- ジェム 2011-11-07 (月) 07:07:08
      • こうした方が作業効率いいし…って、まあそういう話じゃないか。一緒に過ごすの、今年で三回目ねえ…(何となく思いを馳せたりしつつ)
        (ケトルからティーポットへお湯を注ぎながら、傍らに立てて置いた本へと視線をやって)…そう言えば、ご飯食べる前にしてた話だけど。ほら子供預かるっての。都合いい時期とか申し出といた方がいいのかしら?
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 07:13:57
      • んー、あいつのことだからいきなり来ると思うぜ? 身構えといても無駄無駄(けらけら)
        院で幾らか世話した事もあっけどな、2歳児か… -- ジェム 2011-11-07 (月) 07:17:06
      • ま、そうかもね。長期で預かる訳じゃないから別にいつでも良くはある、か…
        (そう言えば孤児院に居たんだっけ、と思い出して)…じゃ、お世話したりするのは貴方の方が適任なのかしらね?私は全然そういう経験無いし…サポートくらいなら出来るかもだけど。
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 07:24:10
      • 言うほど得意でもねーぞ、まあ足掻いたとこで意味ねえし、どうにかなんだろ
        …よっし、おわりー(手を拭いて皿を片付ける)そっちできたー? -- ジェム 2011-11-07 (月) 07:28:03
      • (瞑目し)…そうね、それこそ予行演習させて頂く、くらいの気で。
        (カップとソーサーを二人分並べ、ダージリンティーを注いで)丁度今お茶の準備が整って、ケーキ切り分けようとしてた所。量ってどれくらいいけそう?
        -- タマラ 2011-11-07 (月) 07:35:31
      • そこそこ盛ってくれても平気だぜ、タマちゃんのケーキ美味しいからすんなり入っちまうし(テーブルに戻って席に着く)
        //そしてまたぶんつう…!でいいのかな、何だったらキリのいいとこで切っちゃっても大丈夫です -- ジェム 2011-11-07 (月) 07:44:09
      • ん、じゃあ多めに。(全体の四分の一弱程の厚切りにしたケーキをどん、と皿に置いて差し出し、自分は気持ち多目くらいの量を取って席へ)
        今回も美味しく作れてるといいけど。…それじゃ、再度の頂きます…と。

        //私(の方)は一向に構わんッ…!再びのおやすみなさい、という事で。 -- タマラ 2011-11-07 (月) 07:52:52
      • いただきます(フォークで切って一口)心配御無用、美味しく作れてますぜ(もぐもぐ)
        ほい、ご賞味(皿に一口分、フォークに刺して差し出す) -- ジェム 2011-11-08 (火) 01:19:59
      • (小さく胸を張り)慣れて来てる感じはあったりするわよ、毎年作ってるお陰で。今年は特に模様のつけ方とかも結構ちゃんと出来たし…
        …これも毎年恒例よね、ある意味。(髪を汚さないように横に除けつつ、身を乗り出して)
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 01:37:20
      • (そっと欠片を口に押し込む)にひひ、いかがですかな、感想の方は -- ジェム 2011-11-08 (火) 01:41:54
      • ん…(もくもく、と咀嚼して飲み込み)…色々と味わい深い感じ。ええ色々と。
        (座りなおして紅茶を一口啜り、軽く口の周りを拭いて)じゃ、今度はそっちの番って事で…(割と大きめに一口取り分け、腕を伸ばして差し出す)
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 01:51:36
      • 左様でございますか
        あむ(フォークの先端に齧りついて)…うん、やっぱ恥いな、これ。久々だしな -- ジェム 2011-11-08 (火) 01:59:24
      • あら、いいじゃないの。別に誰かに見られてる訳でも無いのだし。(ふふ、と笑って返す)
        そっち大分多めに取っちゃってたけど大丈夫そう?それくらいならまだ"すんなり入っちゃう"量かしら?
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 02:06:43
      • よゆーっす(紅茶で流し込んでぱくりぱくり)
        体が資本のお仕事っすから、喰っても肉つかねー性質だし -- ジェム 2011-11-08 (火) 02:20:04
      • (紅茶を再び啜り、ことり、とカップを置いて)…改めて考えるまでも無くハードよね、色々。見合うだけの収入得られるとは言え…
        (ほんの少しトーン低めにそう言った後、取り直す様に元の感じに戻り)…男性諸氏はそんなに気にしない事なのかも知れないけど、油断して太っても知らないわよ?幸せ太りするには早い早い。
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 02:26:35
      • 見た目に気使うのは紳士の嗜みっしょ、そこんとこは安心してくれていいぜー
        いつでもタマちゃんのための恰好いい俺でいます(きりっとしたキメ顔) -- ジェム 2011-11-08 (火) 02:29:28
      • ええ、今の調子でよろしく。(片手をぴっ、と挙げて応じ)…私の方だって一応外見気配ってるんだからね?
        (取った量が少なかったのもあり、先に食べ終わって二杯目の紅茶を注ぎつつ)一足お先にご馳走様でした。ゆっくり食べてたのもあるけど割といい時間に…時間過ぎるの早いわね、本当。
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 02:40:39
      • 知ってますよ、もちろん♪
        楽しい時間って証明だといいね、ご馳走様でした(食べ終えてフォークを置く)
        あ、俺にも頂戴おかわり(カップを差し出して) -- ジェム 2011-11-08 (火) 02:55:13
      • ま、あんまり自分から言う事じゃないのかも知れないけど。気付かれない程度にさりげなーくそういう事出来る方が色々と美しい気がしたりとか。
        (差し出されたカップに紅茶を注ぎきり、ガラス製のティーポットを空にして)…よし、こっちはもう片付けられるか…あ、貴方は寛いでていいからね。お客さんなんだし。(自分の方のカップ等をいそいそと片付け出しつつ)
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 03:07:42
      • さんきゅー(カップを口元へ運んで冷まし)あ、悪いな、お言葉に甘えちまうぜ(ゆっくりと啜る)
        今年は降ってねえな、雪(何気なく、窓の外を見て) -- ジェム 2011-11-08 (火) 03:24:08
      • (新たに出た洗い物を済ませつつ)流石にそこまでは例年通り、とは行かなかったみたいね。少し残念な…
        (ふと、思い出したように)…ああ、そういえば。…泊まる準備で何持って来てる?タオル類その他とかくらいならこっちでも用意出来るし、もし必要なら出してくるけど。
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 03:29:32
      • 着替えと歯ブラシとー、そんなもんだな、他はお借りしちゃおうかなって
        雪は無いけど、まあいいんじゃね、タマちゃんと一緒に居たいってだけで充分お泊りの理由にはなるっしょ(キッチンの方を向いて笑う) -- ジェム 2011-11-08 (火) 03:35:54
      • ん、じゃあバスタオルとかは後で用意を…と言うか、同じの使って貰えればいいのかしら…?(本片手に軽く振り返り、小首を傾げ)
        まあね。…こういう言い方するとちょっとアレかもだけど、極論口実なんて無くたって、ねえ。…あ、それ飲み終わってる?
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 03:41:56
      • 俺は一向に構いませんっ
        あ、そっち持ってくわ(空のカップをキッチンへ運ぶ) -- ジェム 2011-11-08 (火) 03:51:31
      • 急かしちゃったみたいで悪いわね、よろしく。(スペースを空ける様に少し退く)
        (ちら、と横目で見る様に視線を送って)…いっその事、一緒に入る?私はそれでも一向に構わない、けど。
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 03:57:56
      • …マジで? 例によって俺が断る理由って全く無いんだけど(洗い終えたカップを置いて、間近へ抱き寄せる) -- ジェム 2011-11-08 (火) 04:01:08
      • …分かってるでしょ、冗談ではそういう事あんまり言わないって事。
        (きゅっ、と抱きしめ返して)…そう言えば、今日まだしてなかったわね。お出迎えもちゃんと出来なかったし…
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 04:09:42
      • では、改めて(上向かせて唇を重ねる)
        (腕の中の幸福を逃がさないように強く抱きしめて、やがて二人きりの時間に埋没していった) -- ジェム 2011-11-08 (火) 04:13:37
      • …ん、お願い。(目を瞑り、少し長めのキスを交わす)
        (お互いの温もりを確かめ合う様に抱きしめ合い、長い長い聖夜を共に過ごした)
        -- タマラ 2011-11-08 (火) 04:19:04
  • たーまちゃん、準備おっけー? -- ジェム 2011-11-03 (木) 00:33:31
    • (耐水性本を鞄に入れつつ)大体完了してる感じかしら。
      …ちなみに、そっちは荷物として何持って来てる?参考までに。
      -- タマラ 2011-11-03 (木) 00:40:37
      • え? 風呂入るだけだし、特別なものは何も? -- ジェム 2011-11-03 (木) 00:44:11
      • …タオルと着替えとかくらい?必要だったら体洗うスポンジとか余分に持って行っても良いけど。 -- タマラ 2011-11-03 (木) 00:50:26
      • そんなもんだな、後は備え付けのでいいや、俺は
        んじゃま、行きますか? -- ジェム 2011-11-03 (木) 00:55:10
      • 一応トリートメントだけは持って…と。
        …ええ、行きましょうか。
        -- タマラ 2011-11-03 (木) 00:58:18
  • 正直酒場への方針提出は適当だったのでよもや同行者が出るとは思わなかった。とりあえず我と同行するからには無様な真似は許さんぞ -- ギルガメッシュ 2011-10-31 (月) 22:44:14
    • …まあ、出来る限り頑張らせて頂く所存で。意図的に手を抜ける程実力も無いからね、私は。
      (ふと思い出したように)…ああそうそう、そう言えば前に何度かこんなのと同行した事があるのだけど…貴方のお知り合い?バビロン、って。
      -- タマラ 2011-11-01 (火) 00:38:53
      • 恐らく偶然の一致だろう。流石にアレが冒険に出るとは――いや、しかしな――

        (でもって依頼後)ふむ、魔導器の貢ぎ物か。倉の肥やし程度にはなるだろう。ではな -- ギルガメッシュ 2011-11-01 (火) 16:16:55
      • …?何か変な事訊いちゃったかしら…?

        …私が頂けてたら肥やしじゃなくて最大活用する気満々だったけどね。(軽く歯軋り)…まあ、ともかく。また同じ依頼を請ける事になったらその時は宜しくお願いするわ…色々と…
        -- タマラ 2011-11-01 (火) 19:11:29
  • いやですね、こう色々用事があってさぁ行こうと…というときにね…(シャリシャリりんごかじって訪問) -- スパイク 2011-10-31 (月) 22:07:23
    • あら、身体の方はもう大丈夫なの?心配掛けさせちゃ駄目よ、貴方一人の体って訳でも無いんでしょうし…
      …それはそうと、その"用事"って何かしら。育児関連の本がご入用になったとか?
      -- タマラ 2011-11-01 (火) 00:42:00
      • そりゃそうだけどさ、逆にこういうときに頼むのもいいかなと思ったわけで
        あーいや、そのこう…近いンだけど遠いというか。一日でいいからうちの娘預かってくれないか? -- スパイク 2011-11-01 (火) 03:28:54
      • ふむ。まあ見た感じ大丈夫そうだし、急ぎで頼み事したかったーとかなら別に…
        …はい?(目をぱちくりして見て)…えー、っと。…とりあえず、まずこっちから訊きたい事としては…何故に、私。(自分を指差し)
        -- タマラ 2011-11-01 (火) 03:42:20
      • 急いでるわけじゃないけど、予め行って起きたかったというかな…
        ツレがいるからって理由じゃ駄目か?いやそりゃいきなり突拍子もない話だけど、こう…ほら、あれだよ。予行練習とかみたいな…? -- スパイク 2011-11-02 (水) 00:19:10
      • …まあ、急に来られたらものっそい困る事で有るのは確かね。
        あー…いや、駄目では無いけども。…うん、駄目って事は無い…けど…(何か想像したのか、赤くなる顔を翳した本で隠しつつ)
        …一歳半くらいですっけ?お子さん。
        -- タマラ 2011-11-02 (水) 00:47:21
      • い、いや、こう…下世話なことを聞いているんじゃなくてな…すまん、いやこう…な?
        あー…うん、もう一歳と半年。結構育ってきたし預けても大丈夫そうかなと。もちろん予めどういうことすればいいかとか全部教えるし…ほら、そこはジェムも呼んで一日体験を。 -- スパイク 2011-11-02 (水) 01:20:52
      • いや、大丈夫…そういう風な意図で言ってるとは思ってないから。こっちこそ何かごめんなさいね…(こほん、と咳払い一つをして取り直し)
        それだと食事が離乳食抜けかけくらいなのは確実として…ほんの少し喋れるくらい、かしら。言葉の発達は結構個人差あるそうだしよく分かんないけども…
        …そういう事なら、私の方はやぶさかでは無い…かな。…ジェムの方にはそういう話ってしに行ってる?まだこれから?
        -- タマラ 2011-11-02 (水) 01:32:01
      • あぁうん…名前を呼ばれると家族以外見せられなくなる時期です顔を。食事もまだやわらかいものが多いね実際
        ジェムの方にはまだこれからかな。 だがタマラの方がやぶさかでないなら…俺から伝えておこう(いい笑顔) -- スパイク 2011-11-02 (水) 01:53:38
      • すっかり親バカに…ま、悪い事じゃないとは思うけど。幸せそうだし。
        (こちらは微妙な顔になりつつ、再度顔を本で隠し)…それなら宜しく。私から言うのも何かアレだから、ねえ。
        -- タマラ 2011-11-02 (水) 02:00:26
      • いいものだって、本当に。暖かくてさ…こう、あぁ本当にかわいいなぁって
        おっけーんじゃこの足でちょっと連絡してくるかな。  こうして連絡網を作っておけば来るべき将来も相互扶助できるという仕組みですよ… -- スパイク 2011-11-02 (水) 02:11:12
      • (本の陰からちら、と視線を送り)…本当に幸せそうねえ。再度になるけど、あんまり心配掛けさせちゃ駄目よ?この前みたいに。
        ん、それならいってらっしゃい…兼、また今度。…ご近所付き合いは大切よね、うん。(何となく呆、と思いを馳せてみたりして)
        -- タマラ 2011-11-02 (水) 02:23:38
  • ん〜〜……!(ホワイトデーを兼ねたデートの日、劇場から出てきて思い切り伸びをする)
    んあー、面白かった、いかがでしたタマちゃん?(上演していた芝居を観終えて、しばらく振りの日光の下。隣にいる彼女の感想を窺う) -- ジェム 2011-10-28 (金) 02:20:23
    • 戯曲の本とかも結構読む方だけど、実際に役者さんが演じてるの観るのも結構面白いわね…と言うか、こういうの観に来るの初めてだったかも知れないわ私。
      (開演前に買ったパンフレットを読みつつ、伸びをする横へ楽しげに並ぶ)
      -- タマラ 2011-10-28 (金) 02:32:28
      • 俺も本格的な劇場とかは初めてだぜ、芝居小屋みたいなとこでなら観たことあったけどな
        誘ってみて良かった(微笑みかけ、懐中時計を開いて見て)予約まで時間あんな、しばらく散歩でもする? -- ジェム 2011-10-28 (金) 02:48:17
      • そもそも一人だとこういう所来づらい感じあるわよね、何となくだけど。
        ええ、誘ってくれてありがと。…うん?(時計を覗き見)…ふむ、今日プラン全部まかせっきりだから時間よく分かってないけど…そうしましょうか。何かのお店見て回ったりとか?
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 03:03:40
      • ディナーの予約を少々(ぱちんと時計を閉じて、懐に仕舞う)
        そうだな、そうすっか(行き先を決めると、二人の足は賑やかな通りの方へ向かう)
        なんか面白いのあっかな、タマちゃんはやっぱ本がお好み? -- ジェム 2011-10-28 (金) 03:13:01
      • あら。劇場行くって聞いてたから一応最低限のドレスコードは守ってる服着てきてるけど、そっちのお店の方はどんな感じの所なのかしら…
        (行き交う人達の邪魔にならない様に、と寄り添って歩き)んー、本は…今日はいいかな。そも、今ならやろうと思えば書店価格で買える身ではある訳だからね。
        …たまには女の子らしく、服とかアクセサリーとかのお店見るのもいいかな、なんて。ジェムの方は何かついでに寄りたい所とかある?
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 03:23:10
      • 心配御無用、どこに出しても恥かしくない淑女だよ(笑って流して)
        おっけ、そういう事なら付き合いますよ、俺はタマちゃんと過ごすのが目的みたいなもんだし
        あ、ここ入ってみるか(通り沿いにアクセサリーの店を見つけ、扉を潜る) -- ジェム 2011-10-28 (金) 03:27:43
      • お褒め頂き光栄です。(スカートの裾を摘んで見たりしつつ)…そっちもスーツ姿結構様になってるわよ、最初見た時十数秒くらい見惚れちゃった。
        あ、でも時間危なくなったら言ってね。折角予約して貰ってるんだから遅れちゃ駄目だし。
        (話しつつアクセサリーの店へ入り、とりあえず髪留め等が置いてある一角の方へ)
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 03:46:08
      • 身に余る光栄かと♪
        そこんとこは任しとき(タマラの隣から覗き込んで)
        髪留めか、長い黒髪に映える奴あるかな(色もデザインも素材も様々な中から見比べて)こんな感じの欲しいとか、イメージ決まってる? -- ジェム 2011-10-28 (金) 03:55:11
      • ええ、くれぐれも宜しく。(覗かれ、手に取っていた品を軽く示したりして)
        白色入ってたりすると映えるかもね。服と色合わせるとかでもいいかもだけど、それなら割といつでも使えるでしょうし…
        …んー、デザインに関しては特に。髪纏める目的以外で使う奴あんまり持ってないから、コサージュとかカチューシャがいいかな…ってくらい。
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 04:12:28
      • ふむ、なるほど?(品をざっと眺めた後、店員に試着OKか訊ねると快く了承され)
        とりあえず付けてみたら? これ…はちょっと大きいか(薔薇を象ったコサージュを手に取って、タマラの頭に当てたりしてみる) -- ジェム 2011-10-28 (金) 04:20:23
      • (備え付けの鏡を見てみたりして)髪の量多いし、こういうのは多少大きくても大丈夫だとは思うけどね。
        ほら、こっちのユリのやつに比べたらまだ小さい方よ、それ。(鏡に角度を変えてみたりもしつつ、アザレアを模したコサージュを手に取って眺める)
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 04:33:14
      • それ気になるか?(横からひょいと取り上げて髪へ付け、鏡に向かわせる)お、いいじゃん、かわいいかわいい
        こっちのカチューシャも試してみるか
        //ぶんつうすいっち! -- ジェム 2011-10-28 (金) 04:48:11
      • そう?似合う?(鏡に向かい、白っぽい色のコサージュを触ってみたりして)…これちょっと欲しいわね、とりあえず保留で。
        たまにはこういう飾り付いてるカチューシャも…あ、でも大きいリボンとかの奴だとちょっと子供っぽいかしら?
        //OK忍!と言うかこっちも5時回ったら押そうとしてたりしました、おやすみなさい…
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 04:58:36
      • (後ろ側からカチューシャを嵌めてやり、肩越しに鏡の中を覗く)そうか? 似合ってると思うけどな
        こんなのもありましたよ、タマちゃんさん(さっと猫耳バンドに交換) -- ジェム 2011-10-28 (金) 19:43:46
      • 真ん中に大きいのが一つ、って感じの奴だと少女少女し過ぎと言うか。左右サイドに小さめのリボン飾り一つずつーみたいなのだったらそうでも無いかもだけだけど…
        うん?(反応している間に素早く付け替えられ)…どこの層向けの商品なのこれ…?少なくとも日常的に付けるには凄いアレな気が。
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 21:59:54
      • 日常的にネズ耳つけてる奴を俺は一人知ってるが
        それはさておき結構ハマってるぜ、タマちゃんかーわいー♪(にやー)
        あったぜ、そんな感じの、試す?(サイドにリボンの付いたカチューシャを手にして) -- ジェム 2011-10-29 (土) 01:05:41
      • ネネコは可愛いからいいじゃない、身長もそこそこ小さめだし。(謎の断言)
        それはどうも、でも買うのは遠慮させて頂きます。
        (猫耳を外しつつ)…ふむ、試しに付けてみましょうか。(受け取り、再度鏡に向かう)
        -- タマラ 2011-10-29 (土) 01:20:10
      • お、いいんじゃね、とても素敵ですよ御嬢さん(肩に手を添えて鏡を覗き、笑顔ひとつ)
        欲しいのあった? まだいっぱいあるぜ -- ジェム 2011-10-29 (土) 01:28:26
      • あら、それならこれ買おうかしらね。(鏡越しに微笑み返して)
        んー、でもたくさん買ってもねえ。有ってもどっちみち同時にたくさんは付けられないのだし…とりあえずさっきのコサージュ入れてこの二つくらいでいいかな。値段いくらくらいかしら?(値札の数字を眺める)
        -- タマラ 2011-10-29 (土) 01:39:31
      • 余裕余裕、ここは彼氏に甘えてくれれば大丈夫だぜ♪
        すんませーん、これ包んで(店員に声をかけて)…あ、それどうする? 付けてく?(振り返り、カチューシャを指差す) -- ジェム 2011-10-29 (土) 01:50:55
      • じゃあ折角だし、ホワイトデーのお返しの追加品としてありがたく頂きますか。(ふふ、と笑い)
        あ、今付けるならカチューシャよかこっちの方が良いかも。今日髪ちょっとふわっとした感じにして来てるから…(アザレアを模した白っぽい色のコサージュを髪に合わせるようにし)
        -- タマラ 2011-10-29 (土) 01:57:26
      • おっけ、んじゃこっちお願いしまーす(代わりに受け取ったカチューシャを包んでもらい、清算を済ませて)
        ん、よーくお似合いで♪(振り返り、微笑む)んじゃ、そろそろ良い時間だし行くか(取り出した懐中時計の蓋を閉めて) -- ジェム 2011-10-29 (土) 02:06:50
      • 二重の意味でありがと。(店員に軽く会釈をした後、髪飾りを軽く触った後静々とお辞儀)
        ええ、それなら行きましょうか。と言っても私は場所知らないから…エスコート、宜しくね。(時計を持つ方とは逆の腕に抱き付き、手をしっかりと握る)
        -- タマラ 2011-10-29 (土) 02:16:48
      • お任せを(白く柔らかな手をぎゅっと握り返して)
        人に教えてもらったんだけどな、いい感じの店だって紹介されて――(からんとベルを鳴らして店を出る。手を繋いだ二人の姿は、やがて行き交う人で賑わう街並みに溶けていった) -- ジェム 2011-10-29 (土) 02:23:21
      • あら、どなたかのお墨付き?ますます期待が高まるわー…
        (二人寄り添って扉を潜り、楽しげに話し合いながら少し暮れて来た街へと歩いて行った)
        -- タマラ 2011-10-29 (土) 02:43:04
  • 暇だが(魔導二輪の後部荷台に大量の本載っけてやってくるチンピラ) -- 春真 2011-10-27 (木) 20:07:56
    • …奇遇ね、私も同じく。(本片手に店先の掃除をしていた手を止め)
      それはそうとこれまた大荷物で。買取希望とか?
      -- タマラ 2011-10-27 (木) 20:18:54
      • そっちは学園卒業だっけ?おめでとーさん
        あ、おう。営業再開したって聞いてさ。まぁ色々。大体文庫だけど -- 春真 2011-10-27 (木) 20:20:49
      • お祝いどうも。卒業証書貰うのとかはまだだったりするけどね。
        (荷台を眺め)ふむ…査定しなきゃいけないし、立ち話も何だからとりあえず店内へどうぞ、って事で。いらっしゃいませー。
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 20:57:01
      • 式とか今月だもんなー(荷を縛っていたハーネスを外し、紐でくくられた文庫の山を抱えて店内へ入りながら)
        ほいほい。いやしかし良く読んだもんだね俺。ちょっと自分で自分を褒めてやりたい気分だわ -- 春真 2011-10-27 (木) 21:00:22
      • 今年は生徒数そんなに居ないし、ちゃんとした式やるかどうかは微妙だったり。(扉を手で押さえて招き)
        結構量あるわよねこれ、家の本棚大分空いたんじゃない?
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 21:14:10
      • あぁ、なるほどね。来年辺りから人増えそうとかそんな話もあったけど(本の束をカウンターに置いてその辺の椅子に腰を下ろし)
        本棚使ってなかったんだよな……だから局所的に床が抜けそうでちょっとヤバかった -- 春真 2011-10-27 (木) 21:26:58
      • あー、言われてみればちらほらそれっぽい人見かけた気も。微妙に惜しかったわねえ…まあ本来ならもっと前に卒業してる筈なのだけれども私。
        (カウンターに陣取り、本を置くスペースを作って)おや、それだと保存状態そんなに良く無さそうね…部屋片付けたついでとかでこれ売りに来てたりする?(小首を傾げつつ)
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 21:41:30
      • もっかい入り直すとか? もしくは自主留年とか……そういやミドルスクール出たのももう8年前とかか……
        んー。そんな訳で整理って意味のが大きいな、ご想像通りだし。そろそろ引っ越そうかねーと -- 春真 2011-10-27 (木) 22:34:19
      • 既に2年余分に居る身だし留年は論外として…S,A科は専門外、X科は何か怖いし、だからってメイド科とか入っても、ねえ。流石に遠慮しておくわ。(本を顔の前で振りつつ)
        なるほど。じゃあこれ家にあった分殆ど全部とかって事になるのかしら、量。お気に入りの本とかは幾つか持ってくんでしょうけど。
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 22:48:01
      • メイド科にお入りにならない……ッ!?(驚愕のチンピラ)
        まぁそういう冗談はともかく。お気に入りはまだ一抱え位はあるけどなー……こりゃ業者頼まねえと引越し出来なさそうだわ。モノも増えたし(はーやれやれと頭を掻いて)
        タマラちゃんはどうすんの、同棲とかしねぇの? -- 春真 2011-10-27 (木) 22:51:02
      • いや別にメイドになる気無いから。(きっぱり)…そう言えばメイドスキーだったわね貴方。ぱっと見た感じ、この山の中に大分前に話してたメイドの奴見当たらないし。
        運び込む家の方もある程度広い方が良さそうねえ。床置きじゃなくて今度はちゃんと棚に…
        (ぴたり、と査定する手を止め)…あら、誰かから聞いてた?それともひとりでに自分で気付いた方?
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 23:15:00
      • (全力で目を逸らす)
        とりあえず風呂とトイレ別で暖房設備が在るトコならなんでもええんやけどね。貧乏暮らし長すぎて広い所とか落ち着かない気がするし
        たまーに一緒に歩いてるのとか見かけてもしかしたらなーってこないだ飲み会でカマかけるつもりで聞いたらかけるまでもなく彼女出来たというお言葉を頂きまして……あの野郎ごちそうさまです
        まぁ、甲斐性ありそうだよなー……そうか俺に足りないのは甲斐性……! -- 春真 2011-10-27 (木) 23:21:14
      • (様子を見、軽く息を吐いて)…本に貴賎は無いわよ。それに「書籍無き家は主人無き家の如し」とかって言われてたりもするから。
        一人暮らしなら広すぎても持て余すからねえ、経験談になるけれども。(天井の方へ視線をやり)…身の丈にあった生活って重要よ実際。
        (品定めし終わり、とんとんと本を揃えつつ)…まあ、うん、一年半以上付き合ってるんだし流石にバレるか。…お酒飲めない関係で私はああ言う席殆ど行かないけれど、結構色んな事喋るのね、お酒の席って。
        惚気みたいな事言うのもアレだから細かい辺りのコメントは控えさせて頂きます。…自分で足りない、って認めるのはどうなのかしらそれ…
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 00:02:51
      • なーんかガキの頃はさ、シュナーん家とか、広いお屋敷に漠然とした憧れ持ってたけど実際ン所畳半畳で物足りるもんだなー人間って
        (横目でカウンターのタマラを見つつ)別に、そんな深い所まで聞いた訳じゃねぇけど。あと女の子側は惚気てもいいんだぜ、男がやったら泣くが
        ……いや、最近人恋しくて……うん……(世にも惨めな表情) -- 春真 2011-10-28 (金) 00:27:03
      • 「立って半畳寝て一畳、天下取っても二合半」…って奴?お金あるからって贅沢してると堕落するし良い心掛けだとは思うわよ。
        そりゃまあ大手振って外でいちゃいちゃしたりはそんなにしてないからね。それに多くの人に公言する事でも無いでしょ?
        …まあ、うん、頑張って…って言うのもアレかもだけど…
        (持ってきた本のタイトルと各々の買取値段を書いた紙を見せ)…それはそうと、買取価格はこんな感じで。知人のよしみって事でちょっと甘めの査定してるけど、それでも何冊かは無料での引取りさせて頂くレベルだったりしたから、あまりにも納得出来ないって値段の奴とかあったら持って帰って頂いても構わないからね。
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 00:41:40
      • どこぞの戦国の世の魔王の言葉だっけか。足りるを知るってのも必要だよな……いや、卑屈になるんじゃなくてさ。
        ま、確かに。(ふむ、と頷き、しかし)でも色々聞きたいのでその内喋ってくれると嬉しい
        っと、あーうんありがとうございますよって。元々どっちかっつーと処分目当てで来たからむしろありがてーわ。サンキュな -- 春真 2011-10-28 (金) 00:50:36
      • そうそう。さっきの甲斐性云々もそうだけど、自分下げ(sage)して卑屈になったりとかはあんまりしない方が…ね。何事も前向きに。
        …まあ、気が向いたら。…人に話すにはちょっと恥ずかしい事してるし…(他所見つつぼそっと)
        一応言っとかなきゃ駄目かなと思って。(レジから代金を出し)…いえいえこちらこそ、ご利用ありがとうございますって事で。古紙回収とかに出されてる本見るとちょっと悲しくなったりするからね私。
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 01:06:28
      • 前に言われたしな……自信は全くねぇけどさ、未だに。
        ……なんと……!!(驚愕のチンピラ)
        (お金を受け取り笑って)その辺の気持ちは最近分かるようになったな。読書の楽しみを知ったっつーか……そんじゃまた、引越したら祝になんか持ってくるわー(背中越しに手を振り、魔道二輪のエグゾースト音が遠ざかっていく) -- 春真 2011-10-28 (金) 01:12:09
      • …あら、ちゃんと覚えてたのね。…「自信を持つと、他人の信頼も得る」と言うから、モテる男目指すなら頑張ってー。(冗談っぽく言って笑う)
        あ、いや、別に変な意味じゃ無いわよ?!…うん、変な意味じゃ無くて。(再度ぼそぼそ)
        良かったわね、それなら履歴書の趣味の欄とかに大出振って『趣味:読書』って書けるんじゃない?(再度くすくすと笑い)…こっちも引越し祝いあげたりした方が良いかも知れないけどね、それ。また今度ー。(軽く手を振り返し、走り去っていった方を暫く眺めて見送った)
        -- タマラ 2011-10-28 (金) 01:29:36
  • タマラちゃん、本返しにきたよー…はい!(借りていた空手関係の本を返却しにきたようだ。)
    お陰で、色々と勉強になったよー…寸勁って技もなんとなく使えるようになってきたし! -- ラージャ 2011-10-26 (水) 23:53:40
    • はいどうも。(受け取り)…ああそうだ、古書店の営業再開してるから、もしもっと読み込みたいなら売ってもいいけど、どう?別に押し売る気は無いけれども。
      寸勁…って、截拳道(ジークンドー)のワンインチパンチみたいな奴ですっけ。短い動作範囲で威力出せるアレ。
      -- タマラ 2011-10-27 (木) 00:17:49
      • …あ、そうなんだ?…んー、でもこれはもうじっくりと読んじゃったからー…買い取った方がいいのなら、買うけどー(たっぷり読んだ分、申し訳なさも出てきたらしい。)
        んー、そんな感じ!覚えておくと、色々と便利かなぁって…まだ、上手く使いこなせてないけどー…(苦笑しながら頬をかいた。)
        あれ、お洋服も新しくしたのー?(見慣れぬ服に首を傾げた。) -- ラージャ 2011-10-27 (木) 00:22:17
      • あ、いや、再度言うけど押し売りする気はないから別に買って頂けなくても全然問題無いわよ。それならそれでこの本を必要としてる何処かの誰かの手に回る訳だし。
        柔術(ジュー・ジツ)と違ってジークンドーの方は型とか無いらしいけど、技の範囲で考えると似通ってたりするのが面白いわよね…生物学で言う生態的同位種のそれみたいな感じで。
        ええ。主に冒険の時に着る用だったりするのだけどね、これ。
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 00:40:55
      • …そっかぁ…じゃあ、次が欲しい本の時は買うね!まだ次何にするかは決めてなかったけど…巨大生物の倒し方とかー?
        うー…タマラちゃんの言う事ちょっと難しいけど…自然と似てることってあるよねぇ…やっぱり同じ人だからかなぁ…。
        それじゃあ、何か特殊な服だったりするの?燃えなかったりとか、斬れなかったりとか!(目を輝かせながら聞いてみる。) -- ラージャ 2011-10-27 (木) 00:48:58
      • …それこそ生物学系の本読んだら解るんじゃない?スケールが大きかろうが何だろうが、急所足りうる部分は通常サイズのそれと同様に存在するんでしょうし。「血が出るなら殺せる」ってアレ。
        「必要は発明の母」とか言うけど、そういう技って"相手を打ち倒す"という目的を達成する為の手段が"必要"になった場合に"発明"されるものな訳じゃない?だから似通うのも当然なのかも知れないのかもね。
        残念ながら普通に燃えるし消えるわ。(きっぱり) ほんのちょっぴり魔力高めるとかそれくらいで、そういう防御方向では特に特別な効果付いたりはして無いかな…
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 01:10:36
      • …あ、そっか…次は、巨大な怪物だから参考になるかなって…んー、じゃあトカゲとかサソリとかに詳しい本あるー?…サソリの場合、血って体液?
        …そういうものなんだー……じゃあ、手が4本あってお腹に口があって、口のまわりにキバみたいな手が生えてる魔族を倒す体術、ボクもいずれ発明出来るといいなぁ…。
        あ、魔力は上がるんだ!家にあるのと似たようなものなのかなぁ…かーさまのアーティファクト、そういうのあるからー…(家の外で見るのは初めてなので物珍しそうだ。) -- ラージャ 2011-10-27 (木) 01:22:56
      • 蜥蜴は爬虫類とかに書いてある本で良いとして、蠍か…確か蜘蛛とかの鋏角亜門蛛形鋼について専門的に書かれてる生物学書が有った気がするけど…んー、でも貴方だとアレ読んで解るかどうか。とりあえず持ってきて中身見てから考えてみる?(カウンター向こうの椅子から立ち上がり、棚の方へ)
        (探しながら)何かまたえらく具体的な…よくは解らないけど、人じゃない相手に真っ当な人間向きの打撃とかするのは微妙に愚手なのかもね。人間に似てる形してたりすると勘違いしやすいけれども、それ自体擬態とかの可能性もあるんでしょうし…
        歴史あるアーティファクトとかで得られる恩恵のそれとは比べ物にならない程度の雀の涙くらいだけどね。そもそも服に何か織り込んであるとかじゃなくてぶっちゃけ心の持ちようとかそっちに近いから…(どう説明したものかな、と悩むもあまりいい表現方法が見つからず、小さく唸りつつ本を持って戻ってくる)
        はいこれ。試し読みするならその辺の椅子使って貰っても構わないわよ、その為に置いてある椅子だしそれら。
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 01:49:25
      • …え、えーと…うん、そうしてくれると嬉しいかもー…(何についての専門的なものかもわからなくて、とりあえずお願いする。)
        …うちの要塞にいる魔族の一人なんだけど…全然勝てないし、よく馬鹿にされるからー…デルに勝つのが目標の一つ!…一応臓器は大体同じだってー、お腹に口あるけど…。
        でも、かーさま思いつきで作ったりするから歴史…あるのかなぁ…古いのも一杯あるけど……あ、そうなんだ…ボクの鉢巻みたいな感じ?
        …うん、分かった!それじゃあ読んでみるー…うっ、文字多い…(ちょっと嫌な顔しつつも、真面目に専門書を読みふけるラージャだった。) -- ラージャ 2011-10-27 (木) 02:11:57
      • あー、成程…男の子ねえ、負けず嫌いな感じで。…臓器とかはともかく、手の本数違うだけでも結構違うものだと思うわよ…?
        思い付きで魔法のアーティファクト作るって中々剛毅な。んー…まあ、そんな感じかも。と言うか貴方のそれも何か特殊効果付きだったりしたのかしら、初耳な気が。
        絵もあるけどやたらリアルだしねえ、解説用の挿絵だから仕方がないんだけども。時間は気にしなくていいからじっくり悩んで行ってねー。(カウンター向こうに戻り、何やら作業をしつつ様子を眺める事にした)
        -- タマラ 2011-10-27 (木) 02:26:37
  • いい… -- ジェム 2011-10-23 (日) 23:03:35
    • …何をいきなり。 -- タマラ 2011-10-23 (日) 23:08:40
      • いや、新しいお召し物を見たら思わず
        すっげーかわいいです -- ジェム 2011-10-23 (日) 23:10:28
      • ああ、これ。あんまり着ないかも知れないけどね…普段着るには微妙に息苦しい辺りがあると言うか…
        …ま、お洒落なんて多少苦しい思いしてこそみたいな辺りがある気もするけれど。お褒め頂き光栄です。(恭しく貴婦人の礼のポーズ)
        -- タマラ 2011-10-23 (日) 23:20:33
      • そう? どういたしまして
        ついでで聞くけど、それ、いつもしてるよな(首元を示すジェスチャー)お気に入り? -- ジェム 2011-10-23 (日) 23:26:33
      • お気に入り、って言うか…意思表示みたいなものかしら。
        昔…例の病気患った直後くらいに、色々不安になってた頃があって。その時くらいからかしら、これ付けてるの。(首元を軽く触り)
        「自分自身を支配できない者は自由では無い」、みたいな…いや、多分すごい解り辛い説明…って言うかあんまり説明にもなってないとは思うんだけどね?(んー、と軽く唸る)
        -- タマラ 2011-10-23 (日) 23:45:46
      • あー大丈夫、伝わる伝わる、なんとなく、だから“首輪”ってわけな
        思い入れでもあんのかとは思ったけど、そんな秘密があったとはびっくりだ
        戒め、みたいなもんか? -- ジェム 2011-10-23 (日) 23:57:14
      • 「私の望みは、ただ自分自身を支配する事──自分の考えを支配し、自分の恐怖心を支配し、自分の心や魂を支配する事である」とかって言葉があるけれど、それと似てるのかも知れないわ。
        こう、自分の事くらい自分で面倒見られるんだーって言う意思表示。人に頼り過ぎて迷惑掛ける事が無い様に、自分で自分を縛る…って意味では"戒め"かもね。
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 00:04:25
      • なるほど、ね……ん、いい心がけじゃねえかな
        でも、ま、少しぐらい……頼ってもらっても構わないと思ってるぜ、俺は(窓の外に視線をやりながら) -- ジェム 2011-10-24 (月) 00:23:57
      • …そうね。(ゆっくりと近づいて行き)
        (軽く、背に抱きついて)…とは言え、結構頼らせて貰ってるつもりだけれど。現時点でも、ね。…それとも、もっと依存して欲しかったりする?(冗談っぽく笑って言う)
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 00:36:50
      • ん(ふわりと背中に柔らかい感触)どうかな、ベッタベタに甘えてくれても俺としては一向に構いませんが(首だけで振り返りながら、しししと笑い返して)
        俺、結構甘やかすの好きだし? -- ジェム 2011-10-24 (月) 00:42:21
      • そんな事言うと本当にベッタベタに甘えるわよ、長い事一人だったしよく加減分かんないから私。(少し抱く力が強めになり)
        新しく首輪付け替えたりする必要も出て来たりするのかしらね?そこまで行くと何となくアブノーマル趣味っぽくてアレだけども。(こちらもくすくすと笑う)
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 00:48:18
      • 加減がわかんねえのはお互い様な、逆にそっちが音を上げるかもしれねえぜ?(くく、と笑いつつも回された手を包むように重ねて握り)
        ちょっと倒錯的に過ぎるかもな、そういうのがお好みなら考えとくけど? -- ジェム 2011-10-24 (月) 00:59:16
      • …まあ、勝負するような事じゃないとは思うけれど…女の愛は深いのよ?(小さく笑って言った後、振り返った顔の頬に軽くキスする)
        私の方は別に好みって訳じゃないわよ。とは言え、そっちが好きって言うなら合わせていいかも知れないなーとか思える程度には嫌いじゃ無いから、頼まれたらしてもいいけど?
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 01:22:48
      • そんじゃ、心の隅でも止めておくことにしますかー(言って、体を返し、今度は正面から抱きすくめる)
        …暖け(黒髪に顔を埋め、小さく呟いて頬へ口付けを返す) -- ジェム 2011-10-24 (月) 01:29:32
      • 割と本気で応じる気はあるからね、頼み事は断れない方だし。(抱きとめられ、こちらも腕を背に回し)
        …あら、それなら夏場だと括ったりした方がいいのかしら、髪。(ほんの少し甘い様な匂いのする髪を軽く触りつつ、目を閉じて身を任せる)
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 01:40:54
      • 色んなの試してみてもいいと思うぜ、せっかく綺麗な髪してんだからな(香る髪を指先で梳いて)
        あータマちゃんすげー良い匂い(回した腕にぎゅうと力を込めて頬擦り) -- ジェム 2011-10-24 (月) 01:52:31
      • 切っちゃうと戻せないし、弄るなら縛ったり纏めたりするのがメインになりそうねえ…巻いたりするのは大分量あって出来るかどうか。
        …思い返せば、かれこれ一年以上は付き合ってる訳だけれど…やっぱりちょっと恥ずかしい辺りはあるわね、こういうの。(返す様に強く抱き返しつつ、視線は本棚の方を泳ぐ。摩擦の所為だけではなく頬が熱く感じる)
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 02:03:37
      • まあな、けど我慢しろって言われても無理だし(顔を上げさせ、口付けて)
        …定期的に補給しないと俺の気力に関わるしな、ある種の麻薬だぜ、これ(笑って、腕を離す)
        タマちゃん今からお出かけする余裕ある? -- ジェム 2011-10-24 (月) 02:12:20
      • (目を閉じ、口付けに応じて)…そうね、私も恥ずかしいだけで止めて欲しいって訳じゃないから別に。
        頼らせて貰ってるし、私の方も少しでも力になれてれば幸いね。(ぎゅっと一段強く抱きしめた後、離れる)
        うん?出かけようと思えば出かけられるけど。何処か行く予定立ててたりした?
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 02:31:24
      • よろしければディナーでもご一緒にどうですかってね、軽いデートみたいな感じで、どう? -- ジェム 2011-10-24 (月) 02:33:43
      • なるほど。もうそろそろそんな時間ね…食事の用意もまだやってなかったから、是非に。
        …あ、服このままの方が良い?結構気に入って貰えてる感じだけど。
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 02:39:52
      • おっけおっけ、んじゃ行くか…おっと、お手をどうぞ(気取った仕草で手を差し出して、共に階段を降りる)
        (日の暮れ行く街へと出た後は、二人で和やかな夕食の時間を楽しんだそうだ) -- ジェム 2011-10-24 (月) 02:49:33
      • 遅くなっちゃってもいけないし、じゃあ早速…あらどうも。(お辞儀をした後、気取った感じでその手を取る)
        (家を出た後も暫く手を繋いでみたり、幸せな時間を満喫したらしい)
        -- タマラ 2011-10-24 (月) 03:00:08
  • 矛盾と虚栄で飾られた
  • 欺瞞に塗れし
  • セカイを斬り裂け
  • (古本屋の中に入ってくる本を抱えた和風な少女。)
    ここが華鱗の言っておった所か……おうい、誰かおらぬか -- 類苑 2011-10-21 (金) 21:29:52
    • (カウンター向こうで本を読んでいたが、来客に気付いて立ち上がって会釈)
      いらっしゃいませー…おや、東国っぽい方が。カリンのお知り合いの方かしら?(呟きも届いていたらしく、小首を傾げながら近づく)
      -- タマラ 2011-10-21 (金) 21:57:41
      • うむ、我はあの半妖の娘の知り合いである。そう、我の名は古事類苑……日ノ本の歴史、事物を記した大類書なり!(そしてしばらく古事類苑の内容についての説明がなされる。)
        ……と、いうわけだ。我を崇め讃えるが良い。 それで、だ。カリンから、貴様は本をよく集めてるというような話を聞いたのでな……。
        東洋の大辞典、「古事類苑」という辞書の事を貴様は知っているか? -- 類苑 2011-10-21 (金) 22:15:07
      • …へえ。ヒトガタ模してる禁書…と言うより、付喪神みたいなモノなのね、貴女。(頷きつつ話を聞く。その途中、すっ、と目の色が変わる)
        (問われ、何処か中空を眺める様にして)…『──本文1000巻、総頁数60000頁以上、全30部門の見出数40000項目以上からなる類書──』…(何かを読み上げる様な口調で言い、一瞬瞑目して)
        (瞼を開き、目前の少女へといつも通りの視線を戻す)…識ってはいるけれど、所持してはいないわ。…ところで、話の感じだと貴女はその本を集めようとしているみたいに聞こえるけど。何故に?
        -- タマラ 2011-10-21 (金) 22:51:38
      • まあそういったところであるな。日ノ本の神代よりの遍く知識を兼ね備えし類書なのだ。崇め讃えよ。
        ほう……なるほどその通りだ。この国で知っている者がいるとは思わなかったが……!(嬉しそうに言うが、持ってはいないと言われると、少しだけしゅんとした。)
        そうか、持ってはおらぬか……我は先ほど言った通り類書に宿りしものだ。だが、その顕現は完全ではなかったのだ。古本屋にあったものから顕現したのでな、巻が全て揃っていなかったのだ。
        故に我が知識は完全ではなく、その力も、姿も不完全なのだ。故に、我は残りの巻を集めたい。本来の姿になりたいのだ。 -- 類苑 2011-10-21 (金) 22:57:44
      • …崇め讃えるに足り得る存在かどうかはさて置き。(努めて流す様にし)
        …持ってる本にそう書いてあったから、存在を識っているだけ。東国の事について一時期凝ってた事もあったから、って言うのもあるかも知れないけれど。
        …成程。完全な状態に成って力を得たい、と。ふむ…
        (真意をはかる様に返される言葉を聴き、その様子を視る。眼前の相手は与り知らぬ所ではあるが、本人としては大分珍しい対応)
        -- タマラ 2011-10-21 (金) 23:21:52
      • まあ、力を得たいというか、完全な、本来あるべき姿に戻りたいということだ。
        本来ならば、全巻そろったうえで顕現できるはずだったのだからな。そうなっていれば、我の知識も完全で、こんな子供の姿で顕現することもなかったのだ。
        (腕を組み、時折大げさにポーズを取ながら語っていく。)
        まあ、その残りの巻の手掛かりを求めてお前のところに来たわけなのだ。しかし、やはり持っているわけではないか。ならばどうしたものか……。 -- 類苑 2011-10-21 (金) 23:37:03
      • 本来の姿…もし戻れたら何かしたい事とかあったりとか?こう、野望みたいな。(本を顔の前に翳しつつ冗談っぽく言うものの、隠れた目は笑っておらず)
        この辺は人の流入が多いから、探し物なら結構見つかったりはする…けど、そういうモノになるとどうかな…
        …元々古本屋に居た、って言ったわよね。それって東国に在る店?何となくこの辺にはそんなに詳しく無さそうだし、貴女。
        -- タマラ 2011-10-21 (金) 23:50:15
      • 何かしたいこと?(すると、怪訝な顔をした。) 野望のう、今は本来の姿に戻りたいという一心だけだからな、特に考えてもいなかったわ。
        まあ、そうだな、我はさらなる知識を増やしたいと思う。我が祖国の事以外も知りたいのだ。故に、元に戻ったらば、この国について、別巻として、纏めてみようと思うぞ。それが野望としておこう。
        ああ、東国にある古本屋に、本来は我が宿る類書があったはずなのだ。
        だが、何故かいつの間にか異国に流れ、顕現したときは異国の古本屋に渡っておってな。奇怪なことだ。 いかにも、我は日ノ本の類書である……顕現したのはつい最近だ。ここのことなど知らぬも同じだ。 -- 類苑 2011-10-22 (土) 00:48:38
      • …ふーむ。(返答を聞き、しきりに唸る)…まあ、そういう事なら応援くらいはさせて頂こうかな。
        元が百科事典の類って事なら、更なる知識を求める欲求が有る、って言うのも頷けるし…あ、変な視線向けたり変な事訊いたりして御免なさいね。(小さく頭を下げ)
        気付いたら散逸してしまっていたって事ね。とは言え、そもそもセットで成り立つ類書をバラで売ったりする状況ってそんなに無い気も…いや冊数が多いならそういう事も有りうるのかしら…?
        意思を持ったのもつい最近、か…とりあえず、「古事類苑」がここに無いのは確かよ。ここの事知りたいんだったらそれこそ事典類とか出す事は出来るけれども。
        -- タマラ 2011-10-22 (土) 01:11:26
      • ふふん、貴様は我が世界を混迷に陥れる悪鬼悪霊とでも思ったのか。
        我のような知性溢れ高潔なる存在がそのような無駄なことをするわけがなかろう! まあ良い許そう。我は寛大だからな!(そう言ってふんぞり返った。)
        いかにもその通りだ。気づいたら売れていたのだ。いや、売れたのか消失したのか正しいところはよくわからぬがな。自らの興味や研究に関係のある巻だけを買ったのやもしれぬな。
        我は多くの部門に分かれて編纂されているのだから。 ふぅむ、ここにはないか。ならば仕方あるまい。ないものをねだるような子供では我はないのだ。別の方法を探すとしよう。
        ならば、今日はとりあえず、ここの国についての事典を一つ買いたいと思うのだがどうか。異国の事を知らねば異国では暮らせぬのだ。 -- 類苑 2011-10-22 (土) 01:18:04
      • 割と。(包み隠さず、きっぱりとそう答える)…この辺、歩いたらまず遇う程度には人間以外の種族の人が多く居るけど、だからこそ知らないものに対しては警戒怠れないのよ。
        …此方の事情はともかく、失礼を。 幾つかの大分類で別けられてる以上、その可能性は否めなさそうね…あ、ふと思ったんだけれど。貴女は本全巻の内どの辺りの部分の変化なのかしら。本の姿に戻れたりもする?
        文字は…話せてるし読めるわよね多分。なら…(数回手を叩いて小鬼達を呼び、地理やら文化やらの事典を幾つか持ってこさせて)…この辺かしらね。
        …ただ、この街って色んな文化やら人やらが入り乱れてるから、こういう本読んでも体系的には理解し辛いかも知れないわ。机上で理解しようとするだけじゃなくて、実際に見て回った方が何かと面白いかもね。
        -- タマラ 2011-10-22 (土) 01:40:47
      • まったくたわけが。我を見てそう思うなどとは愚の骨頂ぞ。我は己が知識を高めるが、それをそんなくだらぬことに使ったりせぬわ。
        我はそうだな、抜けておるのは動物部や植物部、それに……。(半分くらいは抜け落ちているようだ。)
        本の姿に戻れることは戻れるが戻っても仕方のないことぞ。 当たり前だ。読めるし書けるわ! 我が類書だと言っただろう! もう既にこの国の言語の辞書は頭に入っているのだ。 ふうむ、これがこの国の事典か。
        確かにそれは言える。机上だけでは限界もあろうというものだ。だが、最初に知識を入れておくというのも良いことだ。とりあえず、これらは全部もらっていくぞ。
        (代金を置いて、それらの辞書を重そうに抱える。)お前は本に詳しいようだから、何かわかればすぐに教えるように。その代り、我も貴様に日ノ本の知識を与えようぞ。(そういうと、ふらふらとふらつきつつ帰って行った。) -- 類苑 2011-10-22 (土) 02:11:29
      • 邪悪な魔道書の変化についての事前知識が頭にあったからね…舐めて掛かったら最悪死ぬんだから警戒しない方が戯けってものよ。…まあ、変な対応された方が怒るのは無理ないと思うし貴女が文句言う権利は存分に有るから何言われてもしょうがなくはあるんだけど。
        …見事に不完全って感じね、何か。全部集めるのも大変そうで…
        いや折角だし読んでみたいなと思って。本好きだから私。
        事前知識仕入れるのはいい事よね。とりあえず内容が広く浅い奴をメインで持ってこさせてみたけど…おや、結構豪気。
        ええ、もし売りに来た人とか居たりしたら伝えに行くわ。買って貰う事にはなるでしょうけど。知識の方は気が向いたらお願いするかも知れないわ…あ、でもなるべくなら本媒体で読ませて頂けると幸いかも。(揺れる背を軽く見やった後、店の客を見送る時の様にお辞儀を送った)
        -- タマラ 2011-10-22 (土) 02:42:33
  • し、しんでる…夏バテかー? -- ライズ 2011-10-19 (水) 22:02:14
    • いや…まあ、ちょっと。お店の事とかその他色々で、ね…(紙のブックカバー作る作業途中でカウンターの机にぶっ潰れながら) -- タマラ 2011-10-19 (水) 22:07:58
      • あれ、店またやりだしたの?お疲れ…ほれ、これこの間借りた本、うん、結局夜更かしして読んでしまった(冒険モノの小説を渡しつつ
        あとこの前小声でぼそっと言ってた事についてですが -- ライズ 2011-10-19 (水) 22:13:41
      • 不定期営業だけどね。冒険者の方も続けてるし、他に店員も居ないから…ああ、小鬼は居るけども。
        (受け取って翳す様にして持ち)ん、どうも。夜更し云々はさて置き気に入って貰えた様で何よりだわ。何だったらこれ買って貰ってもいいわよ?
        …それについてはあんまり気にしないように、って言った覚えが有るんだけれどねえ…(文字がプリントされたカバー用の用紙の上にうつ伏せになってごろごろしつつ)
        -- タマラ 2011-10-19 (水) 22:29:06
      • まぁ金だけなら冒険者だけでも別に困らんだろうしな…小鬼が今まで以上に酷使されてる様子が目に浮かぶ
        一回読んじまったからなぁ、それなら他のやつを、SFモノのやつ買おうかな…ちなみにここ漫画は扱ってないの?
        お前それ商品じゃないのか大丈夫か、だって気になるじゃないっすか…!祝ってやりたいし、祝いの気持ち7とからかいの気持ち3くらいの割合で -- ライズ 2011-10-19 (水) 22:42:14
      • ほぼ趣味みたいなものよここの営業。…酷使も何も、使い魔は使って何ぼのモンでしょ?不在任せるにはあまりにも頼り無いからアレとは言え。
        (棚群の一角を指し)小説棚の辺りにSFまとめてあるから、その辺見て頂ければ。漫画類も普通にあるわよ?別にジャンルとかの種類で本蔑んだりはしないわよ。私は文字数の関係であんまり読まないけれどそれはそれとして…
        大丈夫よ別に大して汚してないから。(むくりと起き上がり)…いや、だって言い触らす様な事じゃないでしょう…?あの時に気になりやすいような微妙な言い方した私にも否はあったかも知れないけども…
        -- タマラ 2011-10-19 (水) 22:59:26
      • それはそうだけど、たまには飴も与えてやれよ…?一応生き物なんだから、…生き物なのだろうか
        ん、りょーかいー…って漫画もあるんだ、じゃあそっちも買おう(棚を物色し、手に取ってぺらぺら捲る)…小説はどれを買っていいのか迷うな
        (適当にいくつか選び、少年漫画と一緒にタマラに差し出し)これくださいな
        んー…まぁそっか、じゃあちゃんと気にしないようにしておくよ、ごめんな? -- ライズ 2011-10-19 (水) 23:15:02
      • 生き物かどうかはともかく食べ物は食べるわよ、ご飯はほぼいつもだけどたまに甘い物あげたりとか。
        貴方ってSFモノの小説良く読んだりする方?そうじゃなかったらオムニバス形式の奴の方が入門としては良いと思うわよ。あくまでも個人的には、だけどね。
        まあ、そういう風にフィーリングで買うのもまた一興よね…毎度ー。ブックカバーは要るかしら?(レジを打ちつつ、眼下の紙を指し示し)
        いや別に謝られる程では…私の口から直接じゃなくとも、他の人からさくりと話聞ける可能性もある気がするから…とりあえず、付き合ってる人が居るって言うのは本当。相手が私達の共通の知人である事も別に隠す気は無いかな…詳しい辺りはちょっと、ね。勝手に名前言うのもアレかもだし…やっぱり恥ずかしいじゃない?こういうのって。(ほんの少し頬を染めつつ)
        -- タマラ 2011-10-19 (水) 23:31:22
      • あぁ、ちゃんと鞭ばっかりじゃないんだな…ああいう使い魔って、こう、逆らえないように、っていう何かで縛りつけてたりするのか?クーデター起こされたりとかは無いのか
        んにゃ、普段もっぱら漫画だから、なるほど…とりあえず今日はこれを試してみるわ、難しいなオイ!ってなったらそっち読んでみる
        あー別にいい…いや、やっぱりブックカバーもよろしく(色々と隠すのに使えそうだとか思いながら
        い、いやぁ、青春満喫中な所あんまり話を聞こうとするのも悪かったかなと思って、うん。噂が流れるのは早いからなー…そっか、やっぱり共通の友人かー…
        恥ずかしいってのはそうだろうなー…俺はそういう経験は無いけども…!…うん、完全に女の子の表情、初めて見た、ともあれ幸せそうでなにより、おめでとうな -- ライズ 2011-10-19 (水) 23:49:13
      • そこはほら、その気になったらいつでも送還出来るから。アレらは使い魔って言うか召喚獣みたいなモノだからね…まあ、そうでなくともああいうモノが叛逆する事とかの心配は大丈夫なんじゃないかしら。既存生物を使い魔にする場合とかは誓約の魔法掛けたりするそうだし。
        私はいつも読んでるからアレだけれど、やっぱり多くの人にとっては気軽に読める本の方が良いのかしらね。趣味十割で読むなら尚更の事。
        (代金を提示し、支払いを待つ間にテキパキとカバーを作りつつ)カバー掛けて自分で中身分からなくならない様に注意してね、今ここ柄同じのしか無いから…
        私が耐性無さ過ぎるだけな辺りもあると思うから…あと自分自身がからかわれる分には別に然程構わないんだけども、極力他の人には迷惑掛けたくなくて。別に恋人云々の話に限った事じゃないけどね。
        (軽く自分の頬をぺちぺち叩いた後、傍らに置いていた本で軽く顔を隠すようにして)…ええ、どうも。
        -- タマラ 2011-10-20 (木) 00:10:43
      • 鬼や、鬼がおる…!そんなもんか、我慢の限界とかが来そうだけど、俺は使い魔なら美少女がいいな…あぁでもぬこの使い魔もいいなぁ…
        あー、どうだろ、俺は頭使わんでも読めるぐらいいのが好きではあるけど…気軽に読める方が人は選ばないんじゃねーかなぁ、あ、気軽さ求めるならミステリー小説でもよかったな…
        うぃ、分かったー、気を付ける(代金を支払いつつ、本を受け取る)乙女やね…まぁ、俺も迷惑掛けたくてからかっている訳じゃないしなー…気を付けるよ
        子供の頃そういう、なんつーか、バカやって遊ぶって事あんまりした事なかったからな…憧れてたんだよなぁ、ずっと
        …うむ、俺も柄じゃない事を言ってしまった、今のは気にしないように、そいじゃ帰ってこれ読むとしよう、またなー? -- ライズ 2011-10-20 (木) 00:26:43
      • …一応名誉の為に言っておくけれど、最終手段では有るからね?そういう事しなくて済む様に飴と鞭使い分けてるのであって…それ女子の前で言うのはどうなの…?猫の方はともかく前者はアブノーマル趣味っぽくて正直引かざるを得ないわ…(ちょっと椅子引いて離れつつ)
        ラブコメ系とかも良いんじゃないかしら、結構出てるしねそういうの。手軽さ云々は本のサイズとかとも関係するのかしら…あとミステリーの方は真剣に読もうとすると逆に頭使いそうな気が。
        (おつりと共に商品を渡し)ちょっと神経質になり過ぎなのかも知れないけどね、私が。何せ経験無かったし…他の人経由で知る可能性は大分ある気がするのは置いておくとして、そのうち機会があれば相手の事とかについても言うかも知れないわ。分かんないけどね。
        …あら。(翳した本の陰からちらっと視線を送り)…ん、それなら気にしない事にしておくわ。…店のお客としてじゃなくて、普通に家来て貰っても私は全然構わないからねー。その時は持て成すからー。(呼びかける様に声をかけ、背を見送った)
        -- タマラ 2011-10-20 (木) 00:52:13
  • たーまーちゃーん -- ジェム 2011-10-17 (月) 04:41:50
    • はーい。(はたき片手に出てくる) -- タマラ 2011-10-17 (月) 11:13:14
      • あら、お掃除中? -- ジェム 2011-10-17 (月) 21:55:05
      • そんなに本腰入れてはやって無いけどね、暇潰しみたいなものよ実際。営業が曖昧だから客足も曖昧って感じで。 -- タマラ 2011-10-17 (月) 23:13:39
      • そんじゃ一休みしてお茶でもいかがですかね?(手元のバスケットを掲げて)
        素人仕事だからちょいと不恰好だけどな -- ジェム 2011-10-18 (火) 00:05:38
      • あら、それは掃除よりも断然楽しそう。是非にー…
        …うん?何か作って持ってきてるっぽいわね、その様子見るに。何かしらそれ。(バスケットへ視線を送り)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 00:12:02
      • チーズケーキ、菓子とか作ること殆どなかったかんな、苦戦したした -- ジェム 2011-10-18 (火) 00:18:16
      • (興味深げに)おー…それはまた大分苦戦してそうな。こういうお菓子って結構作るの時間かかるし…
        あ、紅茶淹れるわね。アールグレイとかで良い?
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 00:30:28
      • 大変よろしいです、お邪魔しまーす(店の入り口を潜って)
        曖昧にでもお客来てんだよな、タマちゃん接客とかできてる? -- ジェム 2011-10-18 (火) 00:40:12
      • どうぞどうぞ。(仕事中の小鬼を呼び止めてお茶の用意持って来させつつ)
        そこそこ、って感じかしら。接客文句言うのとかに結構慣れて来た実感はあったりするけれど…こう、知り合いがお客でいらした時とかってどういう口調で応対すべきかたまに困るのよねえ。同年代付近相手だと基本的に普段タメ口だし私。
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 00:51:07
      • 普通にしてていいんじゃね? 線引きしたいってんなら好きにすりゃいいさ
        仮に俺が本買いに来たとして、タマちゃんのナイス接客とか見れんのかね -- ジェム 2011-10-18 (火) 00:55:49
      • ん、まあ実際そうする事の方が多かったり。応対用の口調…と言うか普通に敬語なんだけど、ああいうの使うとなーんとなく他所他所しい感じになる気がして…
        ナイスかどうかはともかくちゃんと接客はするわよ、いつも通りの話し方で良ければ。何か欲しい本でもあったりする?(お茶のセットを小鬼から受け取って準備しつつ、軽く視線を向け)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 01:04:47
      • 今のとこは特に思いつかねえな、本の虫な彼女を喜ばせる100の方法とかあったら是非とも欲しいところですが(バスケットの中身を出して、ナイフで切り分けながら)
        食えないレベルじゃないと思うんで、まあご賞味あれ(皿に載せて差し出す) -- ジェム 2011-10-18 (火) 01:12:55
      • そう?それじゃあ披露の機会はまた今度って事で…その気持ちだけでも十分嬉しいので大丈夫です。(紅茶を淹れつつ楽しげに笑い)
        あら弱気。お先に頂かせて貰うわー。(小さく礼をし、フォークで小さく一口分取って口へ運ぶ)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 01:21:03
      • (軽く笑い返して)はい、召し上がれ………いかがなものでしょうか?(カップを手に取ったまま、口元を注視) -- ジェム 2011-10-18 (火) 01:26:30
      • (何か凄く見られてるな、と少し緊張しつつ小さくあごを動かして暫く咀嚼し)…うん、美味しいんじゃないかしら。少し甘さ抑え気味? -- タマラ 2011-10-18 (火) 01:38:28
      • ああ、元のレシピがだいたいそんな感じ、いっぺん試作したけど悪くねえなって思ってな。一応合格ラインクリアできたなら幸い(安心して自分も一口)
        タマちゃんチーズケーキ作成の経験は? -- ジェム 2011-10-18 (火) 01:54:39
      • 合格ラインも何も、私ってそういう判定人としては採点ダダ甘な方だと思うわよ?別に舌肥えてる方でも無いのだし…いやまあ美味しいと思ったのは本当だけどね。
        数回くらいなら一応…ベイクドよりレアチーズケーキの方が多いかな。自分で食べる分には手間なるべく掛らない方がいいから…
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 02:13:02
      • そのお言葉だけで充分す(ゆったりと紅茶を一口)
        え、レアの方が簡単なの?マジ? そもそも作り方知らねーや、冷やせばいい? -- ジェム 2011-10-18 (火) 02:18:27
      • いえいえ、こちらこそ美味しいケーキをどうもありがとうございます。(ぺこりと頭を下げる)
        底の部分だけ気をつければ後は極論混ぜて冷すだけ、とも言えなくは無いわよアレは。ほら、焼きの作業が絡むだけで結構気をつける部分増えたりするじゃない?
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 02:35:06
      • そうだったのか……オーブン使わずに済むんならそっちのがいいな
        あ、タマちゃん -- ジェム 2011-10-18 (火) 02:48:01
      • 時間掛かるからって暇潰しに他事しだして、うっかりそっちに感けたりしちゃってもアレだしねえ。
        ん、何かしら。
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 02:51:28
      • 付いてんぜ、ここ(口の横を指でつつくジェスチャーをして) -- ジェム 2011-10-18 (火) 02:54:54
      • ―――よし、とれた♪(ほんの少し、気を取られた隙に頬に口付けた。無論、最初から何も付いていなかったのだが) -- ジェム 2011-10-18 (火) 02:55:02
      • あら、口元汚れちゃってる?(ハンカチで口を拭おうとポケットに手を伸ばし──)
        (──ていたので思い切り不意を打たれてうろたえつつ)…ちょ、えっ?!…もう、危うく転げ落ちる所だったじゃないの…(少し顔を赤くしつつ、少しズレた椅子に座り直す)
        (微妙に視線を泳がせほんの少し考える様にした後)…ああ、そう言えばバレンタインであげたお菓子あったじゃない。アレ、どうだった?
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 03:08:11
      • あっははは! 悪い悪い、ほんの悪戯心(笑いながら椅子に戻り)
        ん、傑作でした、味わいに愛を感じたね(にひひ、と口角をあげて歯を見せる)
        ばたばたしてたけど、来年は卒業できそう?(紅茶のお代わりを注ぎながら) -- ジェム 2011-10-18 (火) 03:17:20
      • まあ、うん、いいんだけども。(そう言いつつも大分泳ぐ視線)
        来年…と言うか今年度は普通に大丈夫そうだわ。殆ど出席さえしておけばいいくらいの感じにはなってるから…図書室の本も技能書系中心に大分読んじゃってるし、いい加減にね。
        ああ、そう言えばあのお菓子ってギモーヴって名前の奴なのだけれど。アレの食感…と言うか感触って、キスした時の感じに似てるそうよ。知ってた?(ちら、と反応を見る様にしつつ、ほんの少し椅子から腰を浮かせ)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 03:33:17
      • それは何より。晴れ姿楽しみにしてますよ、よ
        え、いや……初耳だな…どうだったかな、ちょっと比べてみないとわかんねえかも…?(すっと手を伸ばしてタマラの顎に手を沿わせる) -- ジェム 2011-10-18 (火) 03:40:21
      • 油断は禁物、だけれどね。楽しみにされるなら尚更頑張らなきゃ。
        …そうね、確かめてみたら?(そのままついっと立ち上がり、自分から顔を近付ける様にして口付けを交わした)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 03:49:29
      • (しばしの静寂の後、唇を離し)ん………やっぱこっちの方が好きだな、俺(頬を赤くしながら、そう言って笑ってみせた)
        (直後、突然訪れる来客の気配、慌ててその場を片付けて、入れ替わりに店を出て行ったという) -- ジェム 2011-10-18 (火) 03:58:27
      • (離れる瞬間、ほんの少しだけ名残惜しそうにした)…私も、かな。…さっきの不意打ちのしかえししようとか思ってたりしてたけど、まあもういいか。(くすくすと笑い返す)
        (同じく急いで片付け、細かい辺りは小鬼に丸投げして取り直し)…いらっしゃいませ。…何か、お探しですか?(落ち着いて応対しつつ、足早に去っていった背に小さく手を振って見送った)
        -- タマラ 2011-10-18 (火) 04:10:49
  • 学園生徒及び関係者宛に報せが届く…

    『黄金歴200年3月、学内ホールにて199年及び200年度卒業生の祝賀会を執り行います。
    会食形式が予定されていますので、在校生も含め気軽に参加をどうぞ』
    -- 2011-10-15 (土) 10:05:30
    • (依頼から戻って来、投函されていた知らせの紙に気付き)
      卒業式か…卒業式かあー…留年組としては色々思う所はあるけれど…まあ、うん、めでたい事ではあるんだから妬み嫉みは抜きにしましょうか。
      (…様々な状況の変化を知らぬまま、日程を眺めて何処となく楽しそうにしながら家に入っていった)
      -- タマラ 2011-10-15 (土) 20:15:14
  • …ビブリオフィリア?(装丁の色あせた古書を一冊手にとる、題名は『神具大全』 どう見ても売れなさそう) -- スアラ 2011-10-15 (土) 01:45:18
    • そこそこに。(暇なので本片手に店内の掃除中)
      …それはそうと結構お久しぶりかしら?私の方では公園の前通りかかった時に見かけたりしたかもだけど。
      -- タマラ 2011-10-15 (土) 01:51:41
      • なるほど、そこそこ…ね。(自分の背丈の上までみっちりと詰まった本を見て)
        うん、久しぶりだねタマラ。なんだか散歩ついでに寄ってみたくなっちゃってさ、相変わらず本の虫って感じだね。(からから笑う) -- スアラ 2011-10-15 (土) 02:08:11
      • 私の場合は読書(リーダー)型と蒐集(コレクター)型のどっちについてもそう言えるから、性質が悪い方ではあると思うけどね。(軽く笑って)
        まあお店再開したのついこの前だったりするのだけど。…ああ、遅ればせながらいらっしゃい、あと更に物凄く遅ればせながらお帰りスアラ。
        (片手の本に気付き)…うん?そういうのに興味あるの?
        -- タマラ 2011-10-15 (土) 02:20:01
      • 蒐集癖は結構タチ悪いんじゃないかなー、主に懐が心許なくなる意味で。オークションで高値で取引されてる本とかもあるしさ。
        (くすくす笑って) うん、ただいま。……興味って言うか、こういう事典めいた本って調べた人の魂が篭ってそうで面白いよね。
        どこでそんなん調べたんだー、みたいなのが沢山のっててさ。やっぱり物事は一つ極めるのが大事なのかな〜 -- スアラ 2011-10-15 (土) 02:39:52
      • 今の所は蒐集癖の方そんなに強くないからまだ自制出来てる方…の、筈。冒険者やってお金溜まってきたし、そろそろ危ないかも知れないけど。
        魂、か…事典であれ小説であれ、何か伝えたい事があるからこそ本にする、とかって考えると少しロマンチックよね。
        まあ事典とかは実利性とか実用性がメインなのかも知れないけども、それみたいに年経てる本だとそれだけでも何となく不思議な感じがある気がするし。何年も前の人と本って媒体介してコミュニケーションとってるみたいな感じで。
        (//すいません、寝落ちてました…そして今からお出かけ…)
        -- タマラ 2011-10-15 (土) 09:07:38
      • 本に限らず、物を集めることは魔性に魅入られるのと同義だからねー。……生活水準はちゃんと保つんだよ〜。
        一つ一つの言葉に意識をうずめていく作業が執筆だとしたら、その集大成である本は代弁者ってトコかな?
        (表紙を撫でながら) 本当ロマンチック、歴史を隔てても思いは通じるワケだし……こうして残っているだけでも、風格みたいなのを感じさせてくれるのはすごいと思う。 -- スアラ 2011-10-15 (土) 20:53:45
      • 大丈夫大丈夫、食事抜いたりはしてないから。質素になることは度々あるけど。(冗談っぽく笑い)
        「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話を交わすようなものである」…と言った哲学者が居たりもするわね。
        そういえば、東洋では年経た器物には魂が篭もるーなんて言うらしいけれど…そのモノを造った作者とか、本なら著者とかに対する畏敬から来てるのかもね、そういうのも。
        -- タマラ 2011-10-15 (土) 21:19:14
      • 本当にやばい時はウチに来てよね、腕によりを掛けておもてなしいたします(笑い返す、正に幼馴染同士の息)
        へえ、なかなか含蓄に富んだ言葉だなー。この街だと実際に、魔法書が人のていを成してそぞろ歩く事もあったらしいけど。
        付喪神って奴だねえ……書いた人や呼んだ人の意思が、束ねられて一つの形になる。
        (『神具大全』を元の棚に戻す) ただ、物事には縁っていうものもある。ボクとこの本には縁がなかったかな……他の本、他の本っと。(魔道書を探し始めた) -- スアラ 2011-10-15 (土) 22:13:06
      • それなら安心して趣味に没頭出来そうねえ、真にありがたい話で。(くすくす笑う)
        …意思持つ生き物の形をした魔法書、って言うのも存在するそうね。まあそうでなくともこの街だと何があっても不思議じゃない感じはあるかな…
        (差し込まれた辺りの背表紙を眺めつつ)…あらそう?残念。…「一樹の陰、一河の流れも他生の縁」。また気が向いたら是非どうぞ、いや押し売りをする気は無いけども。
        …何かお探しであれば何なりとどうぞー、暇してるからね私。
        -- タマラ 2011-10-15 (土) 22:33:16
      • なに、幼友達のよしみってやつさ。……元は命を持たないものが、人の思いでそれを得るに至るなんてそれこそロマンチックだよね。
        おとぎ話みたいな感じだけど、それが日常茶飯事なこの街……深く考えるとキリがないからやめとこ(楽しげに笑って)
        じゃあ今、気が向いたってことで。キミに導かれて買うというのも縁だしね…(また本を取り出して) あと、変わった魔法書とかないかな?
        4世代以上前のものとか、研究者が1人しかいないとか、そういうレアな奴。 -- スアラ 2011-10-15 (土) 23:06:43
      • いい友達を持って幸せ者だわ、私。…良き想いの力のみに限って言うなら概ね同意かな。言う通り、御伽噺みたいな感じで。
        人間種以外の人と普通の人とが手を取り合って暮らしている、っていうのは割と珍しいーとかよく言われるみたいだけど、この街でずっと暮らしてる分には違和感無い辺り改めて考えると不思議よねえ。
        魔法書?(再び背表紙群を眺めた後、瞑目し)…変わった奴とかに限らず、ここはそういうの殆ど置いてなくて。割と大衆向けで売られてる様なのばっかり…ここは古書店だからね。珍しい本とかは積極的に買取らせて貰うけれど、その売ってくれる人が現れない事には何とも。
        -- タマラ 2011-10-15 (土) 23:18:55
      • 悪意や害意で作られたものは、どう転んでも悪い影響しか与えないからね……できれば、いいものだけがあって欲しい(何か思うところがあるのか、ため息をついて)
        他国でもこの街みたいなところはあるけど、さすがに神様がうろちょろしたりはしてないよねえ。たまに俯瞰視するとこの街のトンデモさに舌を巻くくらい。
        でも、住めば都って奴なんだろうねきっと。(タマラの言葉を聞いて残念そうに) そっかー、そりゃそうだよね。まず手放す人がいての古物商、うーん。じゃあ逆に心休まりそうなおとぎ話の本とかはないかな。冒険の行軍中に読めそうなの。 -- スアラ 2011-10-15 (土) 23:50:17
      • 浄化とかさせてあげられれば良いんだけどね…ヤなモノに憑かれない様、物は大切にしないといけない、という事で一つ。
        有り難味とかが感じられなくなる辺り微妙に怖いわよ実際。身近にいようと何だろうと力はちゃんと持ってるから…普通人の身としては、ねえ。
        そういう事。力になれなくて悪いわ…あ、そういうのならこっちの方に置いてあるわよ、どうぞどうぞ。(児童小説等が置いてある棚の方へ案内する)
        -- タマラ 2011-10-16 (日) 00:06:22
      • お、綺麗にまとめたね。さすがタマラ(くすくすと面白そうに笑って) 身近にありすぎると目が曇って真実が見通せなくなる、っていうのは大いにあるよね。
        一歩間違えたら死んでしまうかもしれないくらいの力を、この街のみんなは持ってる…なんていうと大げさかな。まあ少しは警戒しましょう、ってことだね。
        (タマラを追いかけて児童文学の棚へ) 簡単に読めて、含蓄がありそうな本がいいな。子供向けの皮を被った大人向け的なのってよくあるじゃん? -- スアラ 2011-10-16 (日) 00:26:05
      • いえいえ、それほどでも。(恭しくお辞儀をするようにして)
        …全部が全部即死する程の代物じゃないにせよ、誰しも少なからず持ってるものだからね、力って。警戒するだけじゃなく自分のそれについても気はつけておかないと。
        絵本とかだと結構あるわよねそういうの。勿論小説でもあるけど…ふむ。(妖精を題材にした物語が纏めてある辺りを眺めて探す)
        -- タマラ 2011-10-16 (日) 00:46:37
      • 剣だって魔法だって、使い方を誤れば人を殺めてしまうしね……自分の力には責任を持たないと、だね。
        ああいうのって、元になった題材がそういう意図を伝えるものだったりするんだよね。知らず知らずの内に教訓じみて、おとぎ話にリメイクされてくらしいけど……。
        (『風の妖精のおはなし』という本を手に取る。大事に扱われていたのだろう、比較的傷は少ない) それじゃあこれと、さっきのアレで。おいくらかな。 -- スアラ 2011-10-16 (日) 03:12:26
      • 昔お婆様も言ってたわ、『大いなる力には大いなる責任が伴う』…とかって。己の行う事くらいには自信持って生きたいものだわ。
        そうそう、それに子供の情操教育には物語経由して教訓教えるのが一番楽なんだろうし。子供部屋のボギーの話とかみたいな感じで…
        はい、お買い上げありがとうございます。(手を数回叩くと、さっきの本を抱えた小鬼がやって来る)…んー、少し割引しとくわね。折角だし。
        (『風の妖精のおはなし』は原価の半額より少し安め、『神具大全』の方は捨て値と言えそうな程度の値段を提示する)
        -- タマラ 2011-10-16 (日) 03:25:18
      • 義務と権利、それをわきまえて生きるのがベストだよね。過ぎた力は身を滅ぼすだけだよ(うんうんと頷いて)
        ……何となく、大人たちの苦肉の策って感じがするよね。あーしろこーしろ言ったって聞かないから、結局「空想上の物」に頼らざるを得ない。
        まあその点で言えば、ボクたちは割と大人なのかもね。こういう会話ができるから…って、わー。すごい割引率。夕方の市場みたいだ……
        (金貨と銀貨とを重ねて) はい、それじゃあお支払いしますっと。 -- スアラ 2011-10-16 (日) 04:09:26
      • 身の丈にあった生活を営むのが大切って事ね…(小さく笑い)
        私個人としてはそんなに悪い事でも無いと思うけどね。ほら、「必要は発明の母」とかよく言うじゃない? そういう"解ってる"見地からモノ見てみるのもまた楽しいかも。
        アレよ、こういうのは必要としてる人の所に行くべきだと思ってるから。それに図鑑系は文字成分少ない関係で私もそんなに読まないし。
        毎度ー。(レジの方へ行き、袋に入れようとして)…ああそうだ、紙のカバーとか要るんだったら付けるけれど。
        -- タマラ 2011-10-16 (日) 04:23:40
      • 理解したうえで見れば、また新境地が開けるもの……かな? 子供の頃の夢や希望が、大人になって目標に変わるのと同じように。
        ふふ、やっぱりタマラらしいな。そういうところは(カバーは自分で掛けるから、と黒猫のワンポイントが入った紙を受け取って)
        それじゃあボクはこれで。また遊びに来るね…その時は、本の感想とケーキでも土産に持ってくるよ(本と紙とを小脇に抱え、古書店を後にした)
        //日を跨ぎまくりの上に長々すみませんでした! -- スアラ 2011-10-16 (日) 04:35:03
      • 視点が変われば見え方も変わる、と。…おお、中々いい比喩。さっすがー。(楽しそうにしつつ賛辞)
        (本を渡しつつ)実はお婆様からの受け売りっぽい部分が多分に有ったり。大切に使ってあげてね。
        ええ、その時は紅茶とかで御持て成しさせて頂くから。また今度ねー。(深々とお辞儀をして見送った)
        //こっちも寝落ちちゃったりしてたしいいんだ…!ありがとうございました!
        -- タマラ 2011-10-16 (日) 04:48:53
  • (夜、店内の棚を見回して)…さて。一応、店再開出来る程度には片付けられてる…かな?
    営業出来るんだろうか、これ…古物商許可証とかの必要なブツは再発行済ませてるからいいとして、そういう問題以前に私の腕とか気合いとか…
    -- タマラ 2011-10-15 (土) 01:31:08
    • (何となく呆っとする様に)とりあえず寝ようかしらね。大分疲れたわ…色々あったし…
      (呟きつつ、足元でぐでんとしていた小鬼3匹を引き連れて店の奥へと引っ込んでいった)
      -- タマラ 2011-10-15 (土) 01:32:21
  • ────────────────────────

Last-modified: 2012-03-30 Fri 00:14:46 JST (3263d)