名簿/414724

  • こんにちは。私の友人が来月貴方と組むことになったようだから挨拶にきたわ。
    本人はちょっと事情があって連れてくることが出来なかったけれど……よろしくね。 -- お嬢? 2011-05-19 (木) 09:32:59
  • レイ君、バレンタイン楽しんでる〜?(楽しそうにやってきてチョコマカロンを差し出す)
    私からもバレンタインチョコ、ど〜うぞ! -- 名簿/436039 2011-01-24 (月) 01:35:56
    • ラゼンシアさんの久しぶり。ん、ありがと
      そっちも二人して色々大変みたいだけど頑張ってね
      -- レイ 2011-01-24 (月) 20:25:55
  • 男の肉体をむらむらと燃え上がらせる発情薬が振りまかれた -- 2011-01-20 (木) 20:45:31
    • (その日は怒られるまで色々やったみたいだ) -- レイ 2011-01-24 (月) 20:24:56
  • 邪魔にならない時間って何だ?邪魔にならない時間を知りたい・・・もうめんどくせえからいいや!!(扉を蹴破って)
    ハッハッハ!だいぶ待たせちまったな。挨拶返しに来たぜ!!(手を振って部屋の中へ) -- カウェント 2011-01-17 (月) 21:44:39
    • …!?な、何…(ドアが蹴破られる音に台所からエプロン姿で玄関を見る)
      …ああ、カウェントさん、ようこそ…って何だか玄関が壊れてる気がする…
      -- レイ 2011-01-18 (火) 21:53:01
      • ・・・気のせいだ。というかなんだいその格好は・・・やっぱ時期見誤った? -- カウェント 2011-01-19 (水) 00:00:19
      • いや、ものの見事に壊れてるよ!?…風か…最近街で噂の邪教か魔王の仕業かな
        …ん?ああ、これはボクの趣味でケーキ作りをね…丁度出来たし食べていきます?ある意味いいタイミングだし
        -- レイ 2011-01-19 (水) 01:11:09
      • マジかーそりゃ退治しないとならないな。アッハッハッハ!
        え〜?男の手作り菓子〜?・・・喜んでいただきます(椅子に腰掛け) -- カウェント 2011-01-19 (水) 01:12:59
      • 急に台頭してきたみたいだけど時々何かが引き寄せられる街だよね…後で業者呼ばないと(壊れたドアを片し)
        ふふ、これでも一応街でトップクラスのお菓子屋で手伝いしてるから味は保障するよ(客室のソファで待つように言うと再び台所に入る)
        そういえばこの前尋ねた時思ったんだけど結構危ない場所に住んでますよね…あ、コーヒーと紅茶どっちがいいです?(クランベリーのショートケーキを小皿に切り分けるとカウェントの前に置く)
        -- レイ 2011-01-19 (水) 01:33:34
      • (ソファに座りなおし)あー・・・俺もつくづくそう思ったよ。まさか部屋を壊されるほど酷いとは・・・
        だが、それが良いんだけどな・・・あ、サンキュー -- カウェント 2011-01-19 (水) 01:43:23
      • 音のしたタイミング的に誰か見なかった?(目の前の相手がしたとは考えず思案しながら尋ねる)
        ん、あれかな…スリルを味わう?いつも集中してないとダメだし訓練にはいいかも…ダンピールなら気配察知とか得意そうだしね(そういうのもありだなと頷く)
        -- レイ 2011-01-19 (水) 01:53:47
      • 見なかったぞ。素晴らしいほどの手際だな〜あ、紅茶ね(適当に流しながら出されたケーキを口に)うーん、確かに旨い・・・
        退屈が嫌いなんだよ。時間ばっかり無駄にあるからさ。大切な人間を持ってる奴にはお勧めできねーよ、やめとけやめとけ(手を振って笑う) -- カウェント 2011-01-19 (水) 02:04:44
      • ぬう、やっぱり宗教集団ともなると実行技術が高いのか…。ん、紅茶だね(手馴れた手つきで紅茶をカップに注ぐ)
        時間か、確かに人と比べると凄く長いみたいだしね。…はは、そっか。まあそれもしょうがないことかな
        危険な事はしないのも約束だしね。けど退屈しのぎならあの場所ならこまらなそうだね
        //すみません、文通でお願いします。昨日は風邪で反応送れて申し訳なく
        -- レイ 2011-01-19 (水) 02:14:07
      • そういう事だ、もしそれでアンタが危険な目にあったら俺がアンタの恋人に殺されちまうよ・・・(顔を顰めて紅茶を口にする)
        そんなんで死にたかねーやな。という訳で勘弁してくれ -- カウェント 2011-01-19 (水) 02:23:19
      • ふふ、そうはならないようにするし、もしもの時でも殺すなんて…あー…ないと言い切れないか(苦笑いを浮かべ)
        まあ、退屈しのぎなら他にも色々あるし、それこそボクならお菓子作りとかね
        -- レイ 2011-01-19 (水) 23:27:46
      • 恋は人を狂わせるってな、そっちの方がアンタとしては嬉しいかもしれんが・・・ちーと俺には辛すぎる
        こっちは良い趣味だと思うぜ?これからもどんどん振舞ってくれよな。あっはっは!(笑って空になった皿にフォークを置く) -- カウェント 2011-01-19 (水) 23:35:26
      • 狂うか…傍から見るとそう見えるのかな?
        カウェントさんはその分をスリルで楽しんでるから…ん、ある意味そっちもだね
        そういって貰えるとこれからも頑張れるよ。うん、しょっちゅう作ってるから何時でも…そういえば昔話したときキャッツァさんがあんまり家に帰ってないって言ってたな。お土産にでもして持っていったら喜ぶかもね
        -- レイ 2011-01-20 (木) 23:03:39
      • 気持ちは嬉しいが、どこに住んでいるか分からないし、こっちから尋ねるつもりも無いから気持ちだけ頂いておくよ
        男が居るのに訪ねていったら間違いなく白い目で見られるぜ・・・あいつはそういう奴だ・・・
        んじゃそろそろ帰るかな。また今度暇があったら遊ぼうぜ(手を振って出てくる) -- カウェント 2011-01-21 (金) 00:27:54
  • うぉーい居るかーいレイ、久々に遊びに来たぜ!ってな訳でお土産のアイス(バニラアイスが入ったクーラーボックスを差し出す)
    にしてもクノンも遂に引退だねえ、いやいやまさか英雄になってから引退とは…彼氏としちゃあ鼻高々じゃないかい?(軽くヒートスマイル) -- シノニム 2011-01-05 (水) 02:22:17
    • シノニムさんこんにちは…はは、暑いからアイスはありがたいな
      はい、お互いずっと期待していた事ですから。…まあ出来ればボクも倒れずにすぐ英雄になりたかったけどね(苦笑いを浮かべ)
      -- レイ 2011-01-05 (水) 21:48:42
      • アイスはいいねえ、食い過ぎると体にゃ悪いが暑過ぎて食欲出ない時や風邪の時とかにも食えるから栄養補給になるしな
        まあそこん所は仕方が無いってね、予定は未定って言うしな?けどその予定を確定出来るよう応援してるぜ!
        だが応援だけしてるってのも何だし俺も更に英雄目指して頑張っていくぜ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2011-01-05 (水) 22:48:19
      • 何よりこの時期に涼を取れるからね。…風邪の時は素直におかゆとかの方が…
        うん、倒れても諦めるつもりはないけど、長く待たせる事になるのがちょっと辛いかな?
        うん、シノニムさんはここ暫くは大きな怪我もないみたいだしこの調子でだね
        しかしお互い大変な道を選んだよね。諦める人も多いのに
        -- レイ 2011-01-05 (水) 22:56:50
      • いやいや風邪の時にアイス食うのは悪い事じゃないんだぜ、医者も喉が痛くても食べられるし栄養補給に良いって認めてるぐらいさ
        確かに引退した身だと冒険してる伴侶を送り出すのもちょいと心配するかもねえ、なら安心出来るように必ず帰らないとな?
        おうよ!必ずなりますとも!(ヒートスマイル)だはは!その大変な道が良いんじゃないの!難しい夢程達成した時、そして達成するまでが楽しいモンだからな! -- シノニム 2011-01-05 (水) 23:08:53
      • そうなんだ…けど体冷やすイメージが強いなぁ(汗をかくものと思っているためいまいちしっくりこなない顔)
        勿論だよ。心配されるのはしょうがないけどちゃんとかえってくるって約束してるしね
        やっぱりシノニムさんはそういうと思ったよ。うん、だからこそ目指す価値があるんだよね
        -- レイ 2011-01-05 (水) 23:15:50
      • 熱を出すのもいいが冷やすのも大事なのさ、特に喉なんかは少し冷やした方が寝易いしさ?そこらは寝てる間にお任せって事さ
        いいねえそういうの、恋人の居ない身としちゃあ羨ましくもあり見ていて嬉しくもありってえ感じだぜ(腕を組むと笑って)
        だな、夢を追いかけてそれを掴んで…そんでまた新たな夢に向かって歩き出す、男の人生ってのはそんな単純な生き方でいいのさ、だはは!
        さて、それじゃ今日のとこはこれぐらいにして帰りますかね…またなーレイ!体には気をつけてな!(ヒートスマイル) -- シノニム 2011-01-05 (水) 23:24:42
      • ふーん、そういう方法もあるんだ。今度試してみよう…ああ風邪引いたら怒られるからダメか
        ん、そういわれると照れるよ(顔を若干赤くしばしばし叩く)
        人生は挑戦の連続だしね。目指す終着点はきっと何処までも先にあるんだろうな
        ん、またねシノニムさん。…英雄にお互いなろうね
        -- レイ 2011-01-05 (水) 23:29:27
  • レイー、レイくんやーい、元気かねー?
    クノンの方は英雄になってそのまま引退だね、これでレイも安心かな? -- リッド 2011-01-01 (土) 20:02:13
    • 元気じゃないと冒険者なんてやれないよ。リッドさんこそ元気…は有り余ってそうだね
      うん、クノンさんが危ない橋を渡らなくなるのは凄く嬉しいからね。後はボクだけだよ
      -- レイ 2011-01-02 (日) 00:19:49
      • だが元気じゃなくても依頼は来てしまうのだ……マスターは休みをくれないのだ……あぁ、俺はいつも通りだよ、落ちたりもしてないしなー
        あとはお菓子屋に集中かね、クノンは、でもレイはまだまだ頑張んないといけないんじゃないかー?
        そういえばバニー服は着ないって言ってたな、クノン、残念ですな -- リッド 2011-01-02 (日) 00:25:26
      • まあ体調管理も仕事の内だからね、最近は順調みたいだしよかった
        だね、看板娘でもあるし。…うん、冒険者としてもパティシエとしてもまだまだ未熟だしご両親とも幸せにするって約束したからね
        ん、本人が着たくないならボクはそれで…別にバニーに思いいれはないからね(酒場で見慣れていて新鮮味がないようだ)
        -- レイ 2011-01-02 (日) 00:35:52
      • 今まさに若干喉が痛い俺には耳の痛いお話です、でもたまには風邪の一つも引いたら看病とかして貰えるぞー
        あ、もう両親に挨拶したんだ、フフフ、前のレイはそういう知識さっぱりでエロ本とか貸してやったのにずいぶん遠くへ行ってしまったものだなぁ……(遠い目で
        そーか?レイはそんなにバニー好きじゃないか、どういうのが好きなんだ、レイって?普段のクノンみたいな感じ?こう、ひらひらーっとした -- リッド 2011-01-02 (日) 00:39:22
      • ハハハ、ちゃんと自愛しないとまた倒れちゃうよ?ん、風邪なんて引いたらクノンさんに怒られるよ
        ん、結婚するつもりなら遅いぐらいかな?アハハハ、昔は何も知らなかったけど街に来て10年以上になるからね
        んー…別に衣装にはこだわらないけど…家庭的な服装?というのは好きかもエプロンとか?
        -- レイ 2011-01-02 (日) 01:15:08
      • 怒られるんだ厳しいな!りんご剥いてあーんとかやってくれたりしないのか?
        まぁもうレイも大人だからな、どこまで進んだんだよぅー、クノンとはもうどこまで進んだんだよぅー
        あぁ、エプロンはいいかもな、朝起きて一番に見る姿がエプロンとか憧れますね、まだ二人は同棲はしてないんだっけ? -- リッド 2011-01-02 (日) 01:17:50
      • 余計な心配かけないでって感じかな?一度怪我してるからなおさらね
        そういう事は流石に恥ずかしいからいえないよ…。というか聞いてどうするのさ!?
        うん、料理してるの見るの凄くいいよ。ん、時々ボクの家に泊まりに来る半同棲かな?
        -- レイ 2011-01-02 (日) 01:52:37
      • あはは、クノンには逆らえないんだなぁレイは、そういえば姉さん女房みたいなもんだもんな
        どうするかと言われれば、囃し立てたり、ですかね…!レイはおどおどしなかったかなとか
        そっか、一緒に住むならやっぱクノンの所かねぇ、お菓子屋の方だけでも結構広いって話だし……
        ま、その辺はまだ先の話かな、さてっと、じゃあ今日はそろそろ帰るよ、またなー -- リッド 2011-01-02 (日) 01:57:01
      • 実際クノンさんのほうが7つ上だしね。ボクに足りない分を補ってくれてありがたいよ
        うーん、クノンさんに話したことがばれると確実に怒られる…。まあ、最初の時はね
        ん、一応将来は二人で新しいお店をって決めてるけどそれまではどうだろう?
        うん、おやすみなさいリッドさん。リッドさんも早くいい人見つけてね
        -- レイ 2011-01-02 (日) 02:11:43
  • 発情薬が撒かれた -- 2010-12-30 (木) 14:12:32
    • ん?何だこれ…近寄らない方がいいかな
      それにしてもこの街の衛生環境は本当に大丈夫なのかな
      -- レイ 2010-12-30 (木) 21:21:57
  • お疲れ様でした…ホ(よたよた)
    …泥は…駄目だね(ぬかるみにはまってローラーブレードが動かなくなったのを思い出して渋い顔)
    …来月から、私は商人護衛…やっぱりまだ隊商は早かった -- リーザ 2010-12-22 (水) 00:08:47
    • はい、お疲れー、中々の依頼だったね
      ふふ、けどボクも既に何回か隊商は受けてるからその内また廻されるよ。それまでにしっかりと実力を蓄えてね
      -- レイ 2010-12-22 (水) 02:53:15
  • 黒ストが冬の冒険者の装備として支給された(ただし義務ではないので装備しなくても良い) -- 2010-12-18 (土) 19:24:03
    • うん…なんだこれ…タイツ?(区別がつかない常識足らず)
      生地も薄いし防寒着には弱いな…(一応と部屋のタンスに仕舞った)
      -- 2010-12-18 (土) 21:19:47
  • ねえレイ。あなた泳ぎは得意な方だっけ? -- イーリス 2010-12-15 (水) 23:56:38
    • ん、人並み程度…いや少しはクノンさんに鍛えられてそれより上ぐらいかな?
      どうしたの突然
      -- レイ 2010-12-16 (木) 00:19:15
      • それなら安心だね
        ほら、クノンは人魚でしょ? 一緒に泳げた方が楽しいかな、って
        (彼の左手薬指のリングを眺めながら) -- イーリス 2010-12-17 (金) 08:10:27
      • ああそれで。うん、毎年二人で海に行って楽しんでるよ
        あー…一度本気の泳ぎを体験させてくれて溺れ掛けたりしたけどね
        …ン?どうかした(指輪を見る視線に気がつき)
        -- 2010-12-17 (金) 12:09:57
      • あはは……溺れかけたって、強烈
        わたしもクノンに泳ぎ教えてもらって泳げるようになったし、きっと凄まじいんだわ……
        ん、おめでとう。クノンは本当に素敵な娘だよ。大事にしてあげてね?
        (視線を指輪からレイの瞳に移し、微笑みかけた)
        まあ、あなたなら大丈夫だろうけどねー -- イーリス 2010-12-18 (土) 00:01:20
      • さすが人魚だよ…イルカに捕まって泳いだらあんな感じかも(思い出すと苦笑い)
        …ん?……ああ(指輪を見つめ、そしてこちらを見つめるイーリスに意図を察し頷く)
        うん、きっと幸せに…違うな、必ず幸せにするよ(微笑を受けると安心させるように笑顔を返す)
        …イーリスさんもちゃんと幸せになってね。貴女だって負けず劣らず素敵な人なんだから
        -- レイ 2010-12-18 (土) 00:47:04
      • (物静かな男から発せられる力強い言葉 彼女にはそれがとても頼もしく思えた)
        (頬を朱に染めながら)照れる。わたしも頑張ろう! -- イーリス 2010-12-18 (土) 03:15:16
      • クノンさんもきっと心待ちにしてると思うよ!…て頑張るって事は好きな人入るんだ -- 2010-12-18 (土) 21:21:15
      • (含みを持たせた笑みを向けて、小さく手を振り戻りましたとさ) -- イーリス 2010-12-19 (日) 01:51:32
  • (ぺこ、と頭を下げて)お久しぶりです、最近の調子はいかがですか?
    私の方はこう、可もなく不可もなくと言った感じで……あ、私生活はそうでもないですけれど(あはは、と頬を掻いて) -- 谷地子 2010-12-11 (土) 20:24:16
    • ん、怪我のリハビリをしながらだけど順調かな?依頼が安定しないけど(苦笑いで溜息をつく)
      もうちょっと安定して護衛を受けたいんだけどね…、ん、私生活で何かあったの?フォルモーントさんとの事?
      -- レイ 2010-12-11 (土) 21:14:22
      • いえ、特に何が有ったというわけでは無いですよ?でも、可も無く不可も無くなわけ無いじゃないですか?(ふふふ、と微笑んで)
        そういえば、風の噂でレイさんが……とか。 -- 谷地子 2010-12-11 (土) 21:16:11
      • んーまあ正体がばれたとかでも、フーン?ですむ街だしね。むう、着々といちゃついてるのか…(何故か頷いて微笑む)
        ん?ボクの噂…プロポーズしたぐらいしかないけど…他に何かあったかな(んーと考え込む)
        -- レイ 2010-12-11 (土) 21:25:48
      • ですねぇ……や、まぁそもそもフォルさんは知っていますし?……あ、あはは(頬を少し染めて、ただ笑う)
        や、それですよ!?大きなことじゃないですか、ぷろぽーずって。 -- 谷地子 2010-12-11 (土) 21:28:30
      • もっとおかしいのも普通にいるからねぇ…ん、いちゃつくのは恋人なら当たり前だし、ああ人前でやるとボクの場合は怒られるけど)
        んーそんなに大事かな?好きな人に対してなら当たり前だと思うんだけど、ヤチコさんはされる側かな?
        -- レイ 2010-12-11 (土) 21:38:58
      • そういうわけでは……あぁ、クノンさんらしいと言えばそんな感じが……
        大事ですよ。いべんとですよ!え、あ……どうなのでしょう?(首を傾げる)告白は私からしましたし……二人とも引退したら籍を。というのはもう話し合って決めていたりも。 -- 谷地子 2010-12-11 (土) 21:43:16
      • うん、クノンさん恥ずかしがりで意地っ張りだからね。よく頬を引っ張られるよ(そういって笑う姿は嫌そうではない)
        ん、まあはっきりとした区切りと考えるとそうかな?
        ああそうなんだ、ならお互い無事に引退できるように頑張らないとね、フォルモーントさんは強いけどヤチコさんは時々ぽかするからなあ -- レイ 2010-12-11 (土) 21:50:46
      • ふふ、そちらも仲がよろしいようで……ですね。お互い安心できますし……
        あんまりそれは言わないでくださいよう、最初なんて方針を間違えて……と酷い理由でしたし(空ろな目で) -- 谷地子 2010-12-11 (土) 22:04:44
      • ん、仲がよくないとプロポーズを受け入れてなんてくれないから(幸せそうに微笑み)
        思うにしっかり者の恋人が出来たのは必然だったのかもしれない…
        -- レイ 2010-12-11 (土) 22:09:47
      • い、いえ普段はそんなにうっかりしてないですよ!?……ただ、こう。たまに酷いのをやったりですね……
        まぁ、フォルさんが頼りになるのも間違いないのですけれどね(うんうん、と頷く) -- 谷地子 2010-12-11 (土) 22:21:38
      • むしろたまに大きい失敗をする方が怖いという…
        いい人に受け入れてもらってよかったですね(惚気る姿に微笑みかける)
        -- レイ 2010-12-11 (土) 22:31:06
      • ですよねー……小さい事をたまに、ぐらいでしたら可愛げもあるのでしょうけれど。
        ほんと、有り難い事ですね……と、随分惚気てしまいましたけれど。
        本来の目的だったレイさんのご健康な姿も見れましたし、今日のところはそろそろおいとまさせて頂きますね。では、お元気で(ぺこ、と頭を下げて帰った) -- 谷地子 2010-12-11 (土) 22:43:22
      • 一番良いのはうっかりしない事だけど難しいからね(経験があるだけに苦笑いを浮かべ)
        んーん、こういうの聞くのも好きだから全然構わないよ
        うん、まだ完全じゃないけど元気でやってるから、それじゃあおやすみなさいヤチコさん
        -- レイ 2010-12-11 (土) 22:59:41
  • ようーっすレイ!ハッピーバレンタイン!(白、ピンク、茶で三層になったチョコ味のパウンドケーキを差し出しヒートスマイル)
    今年で三十路!という訳で三十歳と三重って事でストロベリー、ホワイト、普通のの三色ケーキだ! -- シノニム 2010-12-06 (月) 23:59:25
    • こんにちは、シノニムさん、毎年ご苦労様(ヒートスマイルににっと微笑み返し)
      …え?30…もうそんなになるんだ、もっと若いと思ってたよ(流石に驚いたのかぽかんとした表情で)
      へえ、洒落が利いてて…シノニムさんってそういう小さな気配りが出来てるよね、ボクも見習わないと
      -- レイ 2010-12-07 (火) 02:54:02
  • (手紙が届いた。故国に帰還した旨と、教わった事を故国の軍でも活かしているという、少し意味不明な文章だ)
    (お礼のつもりか、お菓子のレシピがひとつ入っていた。豆と乳で作る、素朴な焼き菓子だ) -- ユアナ 2010-12-04 (土) 00:45:50
    • この手紙は…ユアナさんから…そっか故郷に帰ったんだ…寂しくなるな
      …?ボクが教えた事って…軍で活かすような事何か教えたかな?
      …ん、故郷のお菓子なのかな?…うんレシピノートのはさんでおこう。…お返しの手紙も書かないと
      -- レイ 2010-12-04 (土) 01:02:24
  • (スンスンと小さく鼻を鳴らす)……クノンの匂いがする
    何でもない…! 戦闘不能から回復したって聞いたけど、調子はどう? -- イーリス 2010-12-02 (木) 01:09:09
    • こんばんはイーリスさん…?〈匂いを嗅ぐ動作にお風呂は入ったはずと首をかしげ)
      ああ、はい、おかげ様で冒険に出れる程度には、元の実力までずっとリハビリでだけどね〈苦笑いを浮かべ)
      色んな人に心配をかけて…もう少し安心させられればいいんだけど
      -- レイ 2010-12-02 (木) 01:15:15
      • あ、ごめんね?癖なの(決まり悪そうに笑う狼女 鼻が利くのだ それこそ人間の何倍も)
        ……わたしも経験あるから解るわ……リハビリがんばってね! -- イーリス 2010-12-02 (木) 02:02:19
      • ん、悪い風には取ってないから大丈夫だよ〈言葉通り安心させるため微笑みかける)
        熊を相手に油断したつもりはなかったんだけどね、…うん、いずれは自分の手でリベンジしたいから
        とは言えクノンさんに相応しいレベルになるまでがまた遠のいたのが残念だな
        -- レイ 2010-12-02 (木) 02:13:46
  • お疲れさまでした! 雨っていやですよね。ずぶぬれになると風邪ひいちゃいますよ -- メーグ? 2010-12-01 (水) 19:50:49
    • うん、お疲れ様。依頼の後の体調管理も冒険者の仕事だからね
      しっかり体を拭いてお風呂とかはいらないとね。温泉も近くにあるから行って見るといいよ
      -- レイ 2010-12-01 (水) 21:41:51
  • 復帰後どんな感じかねーと思ったら…隊商!?死ぬ気かレイ?!若いのに散らすモンじゃあないぜ!? -- シノニム 2010-12-01 (水) 00:14:26
    • ん、前の実績の所為かやたら難易度が高いのがね…
      ふふ、大丈夫だよ、無茶はしないで危なくなったら逃げるから
      -- レイ 2010-12-01 (水) 03:28:19
  • お疲れさまでした。どうにか無事に帰って来られました。良かったですね(にっこり) -- シスキン? 2010-11-29 (月) 20:55:38
    • はい、大きな被害もなくみんな無事に帰れてよかったです
      まあ適正武器が取れなかったのが残念だけど…巡りが悪いなァ
      -- レイ 2010-11-29 (月) 21:26:44
      • 護衛は……能力を育てる為だと割り切った方が良いかもしれません……
        また巡り合った時は宜しくお願いしますね……(くるりと回ると小さな光の粒を零し、いつの間にか姿を消していた) -- シスキン? 2010-11-29 (月) 21:30:45
      • 接戦の多い戦闘回数が多くなるからね
        はい、その時は…(消えるのを見送ると)転移系の魔法かな?父さんなら使えただろうしボクもいずれは…
        -- レイ 2010-11-29 (月) 22:29:12
  • レイイイイイイイイイイイイイアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!(扉を砕きそうな勢いで飛び込んできた)
    大丈夫か?! -- シノニム 2010-11-24 (水) 22:58:08
    • …大丈夫だから落ち着いていいよシノニムさん
      流石にこの時期にドアがないと風邪引いちゃうから
      -- レイ 2010-11-25 (木) 00:01:37
      • 扉については安心しな!ミスト家奥義演出は凄いのに実際は壊れてなかったがあるからな!どう見ても大爆発してても壊れてなかったりするぜ!
        けど無事で良かったぜ…流石に連続でダチに死なれちゃ俺としても夢見が悪くなるからな
        んっ丁度良いしこいつを(カバンからチョコチップクッキーの入った包みを出して手渡す)あ、怪我が塞がってからな -- シノニム 2010-11-25 (木) 00:07:37
      • …何その奥義…いや爆発に耐えるってそれある意味冒険こそ活かさないと
        ん、ちょっと危なかったけど絶対に帰るって約束があるからね
        〈受け取ると笑顔を返し)うん、ありがとう。怪我のほうも殆ど治ったからね、来月から再出発かな
        -- レイ 2010-11-25 (木) 00:11:55
      • だが問題点として派手なだけで演出倒れだったりするのさ…。けど罠の大爆発に巻き込まれても無事な辺り冒険者は皆普通に持ってるのかもなこれ
        約束か…今回はその約束に感謝って所かね、笑顔見る限り調子も良さそうだし心配する事も無さそうだな
        って来月からか!?リハビリ感覚で無茶せずにな?まっレイはしっかりしてるしそこらは大丈夫か、だはは!
        さて、あんまし怪我人の家で長居もなんだしこいつで、またなレイ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-11-25 (木) 00:19:04
      • まあこの街にいると見慣れた光景になるかもね。…いややっぱり怪我してるから〈一瞬納得しかけるもすぐ否定)
        恋人との約束だからね。守らないわけには行かないよ
        ん、これでも2ヶ月も休んだからね。わかってる、無茶だけはしないよ
        はい、それじゃあおやすみシノニムさん、そっちも頑張ってね
        -- レイ 2010-11-25 (木) 00:28:53
  • ? 静かだな (こんこん)レイは在宅だろうか -- ユアナ 2010-11-24 (水) 20:20:48
    • (ノックが響いてからしばらくしてから返事が返る)…はい、すみません遅くなりました
      (ゆっくりとドアが開けられると松葉杖をついた家主が顔を出す〉…ユアナさんようこそ、ちょっと遅くなっちゃて
      -- レイ 2010-11-24 (水) 22:05:01
      • レイ、どうした ・・・無理をさせたな 手短にこちらで用を済ませよう
        居所を移す事になった もし用があれば、イルゼの館まで来てくれ(//ユアナ個人との話はユアナのページでお願いします)
        それと・・・ お前に教わった事で、ひとつ勝たなければならない敵に勝ち得た 礼を言いたい -- ユアナ 2010-11-24 (水) 22:07:58
      • ん、ちょっと熊にね。無事に…まあ無事って言うのも変だけど帰ってこれたからきにしないで
        ん、引っ越したのか。うん、これからはそこに行けばいいんだね(//今後は館で話してる風にすればいいんですね。了解です)
        ・・?ボクが教えた事で勝てた?…ン、何に勝ったのかわからないけど…うん、役に立てたなら幸いだよ
        それと、わからなくてもおめでとうというべきだね(礼を言われると嬉しそうに微笑んだ)
        -- レイ 2010-11-24 (水) 22:21:06
      • そうか・・・ 大事を取ってくれ もう帰るとしよう
        ・・・ああ 有難う、レイ(微笑みに、微笑みを返した) ではな -- ユアナ 2010-11-24 (水) 22:23:29
      • うん、まあ来月にはリハビリがてら冒険に出るから大丈夫だよ
        うん、それじゃあおやすみなさい
        -- レイ 2010-11-24 (水) 22:31:52
  • レイー…やられちまったって聞いたけど、平気か、生きてっかー…? -- リッド 2010-11-23 (火) 22:30:20
    • やあこんにちはリッドさん(ベッドに寝転がりながら)
      ハハハ、流石に幽霊になってまで話す事はボクに出来ないよ
      -- レイ 2010-11-23 (火) 22:50:18
      • うぃっす……とりあえずは生きてはいるみたいだな、それはなによりではある…
        まさかここに来てやられちまうとはなぁ……災難だったな、怪我、酷いのか? -- リッド 2010-11-23 (火) 22:51:44
      • まあね、色々あって何とか帰ってこれたよ。クノンさんを泣かせるわけに行かないのが一番大きいかな
        はは、まったくだよ。老練まで行ってから出しね、探検依頼頼んだはずなのに熊討伐とは…(ハァと溜息)
        -- レイ 2010-11-23 (火) 23:05:44
      • そうだなぁ、女の子の泣き顔ってのは男にとっては辛いもんじゃわい……
        しかもピンポイントだしなぁ、たまたまレイが狙われっちまったかね……運が悪かったな
        リハビリがかなり大変そうだけど、また1から始めるのか、冒険者?ほれ、これお見舞いだ(りんごと痛み止めをベッドに置きながら -- リッド 2010-11-23 (火) 23:12:35
      • 恋人だし…クノンさんの場合は2度目になるから余計にね
        流石に2発はきつかったな…ああ、ケーキ作りの弊害かもしれない
        ん、今度はこうならないように気をつけてだね。リハビリもだけど壊れた魔導器も代り探さないと…ん、ありがと
        -- レイ 2010-11-23 (火) 23:22:20
      • 二度目……って、そうだったのか、それは初耳だ、この間の海で久しぶりに会ったからな、あいつとは…
        一回こうなるとまたすぐやられちまったりもするから、そこは気を引き締めていかないとな
        クノンとの差もまた開いちまったけど、諦めなければきっとその内追いつけるさ、お前もまだ若いんだから、伸びしろはまだまだあるだろ -- リッド 2010-11-23 (火) 23:26:59
      • …うん、ボクもその人とは会った事がないけど…そういえば幼馴染だっけ?
        はは、うん、それはリッドさんで良く知ってるからちゃんと気をつけるよ
        だねえ、追い抜いたらプロポーズしようと思ってたんだけどね。諦めたりはしないよ。英雄になるのは夢だし
        -- レイ 2010-11-23 (火) 23:41:42
      • ん、あぁ、あいつも成長はしてるけど、ねっこの部分は昔とそう変わってないよ、人形みたいなやつだなーと思ったっけ、最初は
        し、失礼な!俺は最初の一回だけで何気に出オチはそんなしてないんだぞ!安全なのを頼んでるからなー
        そっか、まだまだ先にはなりそうだけどな?クノンを追い抜いたら次は実家のしもべ達が待っておるぞ、大変だなレイも -- リッド 2010-11-23 (火) 23:50:16
      • あんまり感情を表に出したりはしないように見えるからね。近くで見てるとよく笑うし照れたり怒ったり…ちっとも飽きないのに(嬉しそうに語る)
        え?そうだっけ…もう一回ぐらいしてなかった?まあそれはおいておいても痛いのは嫌だしね
        流石にプロポーズの条件は変えるよ。何年も待たせちゃうからね
        …しもべさんはいずれ超えるよ…あの人は多分ボクの一番の壁だ
        -- レイ 2010-11-24 (水) 00:00:27
      • あいつあんまり人の輪の中に入ってくる感じじゃなかったからな、今はちゃんと友達も多いみたいだけどさ?
        今三回目の登録だし!ちゃんと6年くらい落ちないで頑張ってたし!痛いのだけは何回なっても慣れねーからなー
        ふぅん?……プロポーズの前に子供が出来ちゃったーなんて事にならないようにするんだぞぉ、ふふふ、避妊はしっかりとな
        壁がなぎ倒す為にあるのだぜ、頑張れよぅ、さてっと、そいじゃ今日はそろそろ帰るわ、お大事にー? -- リッド 2010-11-24 (水) 00:13:30
      • 昔はそうだったんだ、今は人ごみは苦手だけど知り合い多いから意外だな
        はは、やっぱりボクより回数多いじゃないか。うん、そういうのが好きな人も居るけどボクは違うからね
        ちょ…そういう過ちは起こさないよ!そもそもまだ一回もしてないし!
        …まったく、それじゃあね、お見舞いありがとう(ベッドから部屋を出るまで見送った)
        -- レイ 2010-11-24 (水) 00:23:30
  • さてと…大丈夫ですかね(とりあえず家のドアをノックしてみる) -- タツマ 2010-11-23 (火) 21:34:46
    • はい、開いてますよ…どうぞはいってください(ノック音を聞くと自室から声をかける) -- レイ 2010-11-23 (火) 21:42:26
      • (声が聞こえたのでまずドアを開けて)こんにちは、タツマですけど…依頼先でやられたと聞いたんですが…と(声の出所を探して玄関できょろきょろ) -- タツマ 2010-11-23 (火) 21:47:05
      • ああ、タツマさんですか(こっちですと声で誘導し)
        はは、油断した訳じゃないんですけどね、ちょっと僕には荷が勝ち過ぎた依頼だったみたいで(部屋に入ると上半身を包帯で包みベッドに身を起こした姿が見える)
        -- レイ 2010-11-23 (火) 21:51:07
      • (誘導されるままにレイの居る部屋に)
        とりあえず命はあるようですね…ああ、楽にしてて下さい 起き上がらなくていいですよ。依頼には適正が来るとは限りませんからね…お見舞い持ってきましたけどどこに置きましょう(果物を詰め合わせたバスケットを抱えて着ていた) -- タツマ 2010-11-23 (火) 21:57:14
      • それで返事が聞えたら流石に怖いですよ(小さくくすくす笑う)
        流石に熊をいきなり相手しろといわれるとは思わなかったかな
        ああ、ありがとうございます…そだな、テーブルが無いから…ン、そこの本棚の上にでも(ベッド近くにある小さめの本棚の上を示す)
        -- レイ 2010-11-23 (火) 22:05:56
      • この街には幽霊の人もいるから油断はできませんけどね(答えて少し笑い)
        熊ですか…英雄以降でも苦労する相手ですからね…後遺症とかそういうのはなさそうですか?
        いえいえ。色々入れてきましたからそうですね、クノンさん辺りに剥いて貰ったりして下さい(冗談っぽく言いながら本棚の上に果物入りバスケットを置き) -- タツマ 2010-11-23 (火) 22:11:21
      • …そういえばそうだね、…いやちゃんと足はあるよ!?
        わりとはやく討伐対象とは出会えたんだけどね…怪我のほうは全部治るみたいだけど(少し声を落し気味にし溜息)
        …あるとしたらもう剣術を先生から学べない事かな(少し寂しそうに呟く)
        ん、そうさせてもらおうかな…クノンさんの場合全部食べられちゃいそうだけど。それにしても料理の腕とかも鈍りそう…
        -- レイ 2010-11-23 (火) 22:23:19
      • 失くしてたら困りますからね…いや、無事でよかった。取り返しのつかない怪我があると、後で苦労しますから…
        ………む、何かあったんですか?
        あはははは、配分は二人で相談してね。まあ、やらないと鈍るのは間違いないですね。怪我を早めに治すのが料理の腕にせよ、近道ですよ -- タツマ 2010-11-23 (火) 22:31:15
      • ここは科学や医術も発展してるから義手義足とかもあるけど…やっぱり生身が一番だからね
        …タツマさんには詳しく言ってなかったけど…ボクの先生、育ての親はここに居たんだ、ボクの魂の一部に(心臓に手をあて懐かしむように)
        ボクが心配でそんな形になってまで見守ってくれてたんだけどね
        ん、流石に全部食べるほど意地悪じゃないよ(一緒に笑い)うん、再出発のためのリハビリもあるからね。なるべくはやく治さないと
        -- レイ 2010-11-23 (火) 22:49:19
      • ええ、僕の両親も義手だったり義足だったりしてましたからね…5体満足なのは素晴らしいですよ
        …魂の一部に。前に剣に触らせて貰った時の違和感はそれも関係してたのかなぁ…
        つまり、生死の境を彷徨う間に会話が出来なく…?
        頑張って下さいね。リハビリも協力できる事があればしますから -- タツマ 2010-11-23 (火) 22:55:34
      • うん、今は無事な体に感じる痛みも少し嬉しいかな
        ん、剣は剣で…ボクの事を守ってくれてる人たちで、…ボクの先生はずっと昔に、生まれる前に死んでしまったボクの魂を補ってくれてたんだ
        詳しくは省くけど…最近はボクと交じり合っていて何時消えてもおかしくなかったんだけど今回の事で一気にね…
        ふふ、色々お世話にッ…なります…ふふ、ホント早く治さないと(お辞儀をすると走った痛みに顔を一瞬引きつらせ、くすりと笑った)
        -- レイ 2010-11-23 (火) 23:13:20
      • 生きてる証ですからね。剣は別か…生まれる前に死んだ魂の再生。なんというかスケールが大きい話だ…
        最後まで助けて貰ったって事でしょうか…これはその人の分も長生きしないといけませんね、レイさん?
        ええ、必要ならいつでも頼って下さい…と。少し長居しすぎましたね。これ以上喋ると体に触りそうだ…では、今日はこれで。お大事に(軽く頭を下げると帰っていった) -- タツマ 2010-11-23 (火) 23:17:21
      • うん、ボクは最初からずっと一人じゃなかったってことです
        ふふ、ボクはちゃんとボクですから。そういうことも厳しい人だったので大丈夫ですよ
        ううん、知り合いと話せるのも十分体にいいから。今日はありがとうございました。おやすみなさい
        -- レイ 2010-11-23 (火) 23:24:31
  • 〈深く死んだように眠っている。呼吸は乱れておらず多少顔色が悪い以外は大丈夫なようだ -- レイ 2010-11-22 (月) 23:18:05
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:17:01
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:16:52
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:16:47
  • おい兄ちゃん、おい…よし、生きてるな〈大柄な男が一人の青年…レイを背負って走っている) -- 2010-11-22 (月) 23:07:38
    • …ううっ…ツ、ここは? -- レイ 2010-11-22 (月) 23:08:13
      • ああ、無理すんじゃねえよ。熊にやられたんだよ熊に。まったく無茶しやがる
        しかし死んだと思ったら凄まじい力で掴みやがって…同じギルドのよしみじゃなけりゃ切り落としてたんだがよ。まあ身内なら助けるのがポリシーだ(ガハハと豪快に笑うと森の中を駆ける) -- 2010-11-22 (月) 23:10:16
      • …ボクは…生きている…そっか、約束を護れそうだ -- レイ 2010-11-22 (月) 23:10:58
      • ああ、なんとか生きてるからそのまま生きろ。約束があるなら守んなきゃな。俺はハデス、ってンだ。シノ底無いの兄ちゃんは〈意識を保つために積極的に話しかける大男) -- 2010-11-22 (月) 23:12:39
      • ボク…レイ…ただの…レイ…〈名前を呟くと意識を失う) -- レイ 2010-11-22 (月) 23:13:31
      • ああ?レイ…んだ偽名だったのか。…意識を失ったか、ヤベエ…こともねえか〈しっかりと力を込め落ちる気配すら見せない青年に全速力で森を駆ける)
        よし、病院までは送ってやるからそのままでいろよ
        〈…こうしてレイは街に無事に届けられ適切な治療を施され一命を取りとめた) -- 2010-11-22 (月) 23:16:41
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:06:41
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:06:24
  •   -- 2010-11-22 (月) 23:06:19
  • …くらい道だな。ここは何処だろう〈果ての見えない闇を真っ直ぐに歩く)
    …確か熊と戦ってたと思ったんだけど〈最も新しい記憶が霞がかってしまい仕方なく歩き続ける)
    橋…?(ひたすら歩き続けていると不意に先の見えない橋が眼の前に現れる) -- 2010-11-22 (月) 22:00:14
    • ふぅ…こんな形で顔をあわせるとはな…〈闇の中一人の男が歩いてきた青年に声をかける) -- 2010-11-22 (月) 22:01:38
      • 誰?…〈突如声をかけられそちらへ向き直る。闇にまぎれて一つの気配が感じられるもはっきりとは見れない) -- 2010-11-22 (月) 22:03:49
      • 誰と問われてもな…お前が誰よりもよく知っていて、そして何も知らない男だよ〈謎かけの様に優しく問いかける男はその場から動かず)
        こうして顔をあわせるのは初めて…いや二回目だな〈その声は優しく何故か青年を安心させる) -- 2010-11-22 (月) 22:05:57
      • ボクがよく知っている…(思い出そうといくつ物顔を浮かびあげるが誰とも一致せず暫し考え込む) -- 2010-11-22 (月) 22:07:17
      • …フ、俺のことはどうでも良い。所でお前は何処に行く?この先か?(男が動きまるで橋を渡る事を遮るように正面に立ち塞がる) -- 2010-11-22 (月) 22:08:44
      • え?…何処に…。何処だろう。向わなくちゃ行けない場所があったはずなんだけど
        思い出せないけど…その橋の向こう側かもしれない〈何故か惹き付けられる様に歩んできた方向はその端の先)
        ……あの、どいてもらっていいですか -- 2010-11-22 (月) 22:10:36
      • 〈溜息をつくと少し強い口調で問い返す)……この先が本当にお前の向う先なのかよく考えろ
        そして思い出せ、何故そこに向わないといけないのかを -- 2010-11-22 (月) 22:11:57
      • …わからない。けどそっちに呼ばれてる気がする…思い出す?
        〈まるで自分の事を知っているような男の態度にしかし疑問は一切浮かばず言われるままに深く思い出す)
        ………そうだ、誰かと約束したんだ。赤い瞳の…綺麗な人と、必ず帰るって〈ふと思い出し脳裏に鮮やかに甦る誰かの顔) -- 2010-11-22 (月) 22:15:37
      • …思い出したか?お前が目指す場所はその約束の場所なんだな?〈再び優しい声音で問いかける) -- 2010-11-22 (月) 22:16:51
      • …うん、きっとそうだと思う。何故かわからないけどその約束は絶対に守らないとダメな気がする〈名前が思い出せない人との約束。だがその誓いの重さは確かに憶えている) -- 2010-11-22 (月) 22:18:17
      • そうか、ならお前が向うべき、道はこちらでは…無い(いつの間にかその手には青年が見慣れた長剣握られていた)
        〈男がその刃を横薙ぎに地面に走らせると斬撃が大地に一つのラインを築く)
        …この線を越えるな。約束を果たしたければ呼び声に抗え -- 2010-11-22 (月) 22:21:00
      • …声に抗う?ボクの目指すべき場所は…こっちじゃない〈大地に刻まれた線を見つめそして自分が歩んできた道を振り返る)
        ……もしその先に進んだらどうなるの? -- 2010-11-22 (月) 22:22:46
      • 果ては死の国…二度とは戻れない〈そう言うと長剣を鞘に収め青年に投げ寄越す) -- 2010-11-22 (月) 22:24:45
      • わっと…この剣は…?…手に馴染む(急に投げられた剣をしっかりと受け取ると柄に手をかける。まるで自分の体の一部のように馴染む)
        あの…なんでボクにこんな事を教えてくれるの?…貴方は誰なの? -- 2010-11-22 (月) 22:26:46
      • 〈再びの質問に今度は溜息の後静かに答える)…お前を守る…守っていた騎士だよ。もう役目を終えるがな -- 2010-11-22 (月) 22:30:08
      • 騎士…クゥ!?(その言葉に強く刺激を受ける。不意に激しい頭痛と共に記憶が甦る)
        貴方は声で…その先は死の国…ボクは…あの時死んだのか…(全てを思い出し自分に起こった出来事に震える) -- 2010-11-22 (月) 22:33:14
      • 死んだ?…おいおい、まだ死んでねえよ。言っただろう?この線を越えるなと(男は線の内側から指を刺し外にいる青年に示す)
        さあ、愛しい人の元に帰れ。お前はもう俺が手を引かなくても飛んでいける -- 2010-11-22 (月) 22:35:15
      • ボクはまだ…死んでないというの?…一人で、声は来てくれないの?何時も一緒にいたのに?これからも一緒じゃないの? -- 2010-11-22 (月) 22:36:10
      • (声を荒げる青年に再びの溜息)言っただろう?お守りの時間は終わりだ
        お前は一人で…いや、俺以上に一緒に寄り添ってくれる奴がいるだろう
        烏が空を飛ぶのに羽は3つもいらないさ。…ああ、その剣はくれてやるつもりだが…重いぞ?なんせ千の怨嗟と憎悪と憤怒の塊だ
        いらないと言うならあっちに一緒にもって行ってやる -- 2010-11-22 (月) 22:39:37
      • 一緒に…、うん、そうだった(今はもう名前も顔もしっかりと思い出せる)
        剣…重い?そんな事は無いけど?(刃を抜き放つと人の黒い感情が渦巻く、手にした青年を護るかの如く) -- 2010-11-22 (月) 22:41:07
      • (青年を護る剣に宿った呪砲の生贄達の姿にそうだったと静かに呟く)
        そういえばそうなって当然だったな。その魂の欠片…お前の家族や友人となるはずだった者達だ
        いずれお前の秘密は夢にて烏と道化師が語るだろう。…さあ行け。そして振り返るな。ここに来るのはもっと後にしろ(そう言うと青年に対し背を向け橋の袂にもたれかかる) -- 2010-11-22 (月) 22:49:12
      • …ボクの…生まれ故郷の…(千の魂から感じる青年にのみ向けられる暖かさを感じ)
        …約束を護らなきゃ(行けといわれると男に背を向け最後に一言問いかける)
        あの、もう会えないんですよね…最後に名前を聞いていいですか? -- 2010-11-22 (月) 22:51:51
      • (青年が背を向け質問をするとただ静かに答える)レイヴン・ハーモニア。お前の生まれるはずだった村でずっと先に生まれ…
        遠い地で騎士になり放浪の果て生まれた村で死んだ男だ
        ああ、念のために言っておくがお前は俺と血のつながりは欠片も無い。同じ村で生まれただけだ -- 2010-11-22 (月) 22:55:11
      • それが貴方の名前…ボクの…父の名前 -- 2010-11-22 (月) 22:55:50
      • おい、だから俺はお前の父親じゃ…(嬉しさを堪え慌てて直そうと青年を見直すとこちらを真っ直ぐ見つめ返していた) -- 2010-11-22 (月) 22:56:56
      • 血のつながりは無くっても…貴方はボクのお父さんだよ。今までありがとう(目に涙を浮かべただ敬礼する) -- 2010-11-22 (月) 22:58:26
      • (敬礼する青年にただ溜息をつき背を向け〉…勝手に子持ちにするな。
        …ああ、さよならだ。…お前の名前は光導く物という意味だそうだ。…本当の家族もその刃の中にいるはずだ -- 2010-11-22 (月) 23:00:06
      • …光導く物…うん、ありがとう。本当の父さんが剣にいたとしても、やっぱりレイヴンがお父さんだから
        それじゃあボクはあの人の所に帰るよ。本当にさようなら〈今度は振り返らず駆け出していった) -- 2010-11-22 (月) 23:01:54
      • …ああ、さよならだ。(レイヴン)の中のレイ(希望の光)よ。こっちに来たら蹴り返してやる
        おい、烏神に道化師悪魔…俺の出番はこれまでだ。お前たちが手を出せないのはわかっているが…それでもアイツを…俺の息子を頼んだ -- 2010-11-22 (月) 23:05:11
      • 〈男の叫びに応える様に烏の鳴き声と男の笑い声が響く)
        〈そして男の気配は闇に消えた) -- 2010-11-22 (月) 23:06:13
  •   -- 2010-11-22 (月) 21:55:57
  •   -- 2010-11-22 (月) 21:55:51
  •   -- 2010-11-22 (月) 21:55:44
  • 誰かのお尻(性別問わず)を触らないと咳が止まらなくなる薬が振り撒かれた -- 2010-11-21 (日) 19:30:48
    • ん、また変な薬…クシュ…
      ……ゴホッ…??なんだろうこれまさか本当に風邪のウイルス…ゴホゴホ
      -- レイ 2010-11-21 (日) 20:41:08
  • (こんこん)レイの家はこちらと伺った 在宅だろうか -- ユアナ 2010-11-19 (金) 19:17:58
    • 〈ドアノックの音を聞くとすぐに駆けつけそっとドアを開け)
      はい…ああユアナさんこんにちは。今日はどうしたんですか?
      -- レイ 2010-11-19 (金) 21:29:34
      • 以前に伺いたい事があると言ったが、どうにか整理がついた 時間はあるだろうか -- ユアナ 2010-11-19 (金) 21:36:30
      • ん、そのことか。うん別に問題ないよ〈そういうと部屋に招きいれソファに座るよう促す)
        それで話って何かな?あまり難しい事だと答えられないかもだけど〈ミントティーを淹れユアナの前に差し出す)
        -- レイ 2010-11-19 (金) 21:40:02
      • ああ、有難い(ソファに座る。ミントティーを淹れるレイをじーっと観察中) ・・・気を使わせた
        ああ ・・・難しいことなのかどうかも分からない 私には分からない事だ、答えられなくても構わない
        私が伺いたいのは、人の事を考える、という事だ お前達のような人を楽しませようとする者は、どのように相手を捉えているんだ? -- ユアナ 2010-11-19 (金) 21:47:28
      • ん、どういたしまして(レイをいわれると微笑みで返し)
        人の事か…あー中々難しい事だね。…んー〈少し考え込み)
        ユアナさんは楽しい事と辛い事どっちが好きかな?。ちなみにボクは楽しい事が好きだよ
        -- レイ 2010-11-19 (金) 21:52:59
      • 楽しい事、だろうか 楽しい事を目指していれば、往々にして辛い事も経験するが、それは苦ではないな -- ユアナ 2010-11-19 (金) 21:57:06
      • だよね。多分他の人も楽しいことが好きだとこたえると思う
        それで楽しい時って大体は幸せな気分だと思うんだ。だから人を楽しませるっていうのはその人を幸せにするとも考えられると思うんだ
        …ああこんな事言ってるけどあくまで僕の考えだよ?
        -- レイ 2010-11-19 (金) 22:14:11
      • ふむ・・・ ああ、いや、それが聞きたいんだ 続けてもらえないだろうか -- ユアナ 2010-11-19 (金) 22:19:14
      • ん、じゃあ…幸せって言うのは人それぞれだけどさ、けど同時に色んな人とも共感できる事でしょ?
        それでそういった幸せは多分一人の幸せよりずっと大きくて強い物だと思うんだ
        もし人を楽しませれたらそれは一緒の幸せを共有したことにあると思うんだ
        -- レイ 2010-11-19 (金) 22:28:35
      • (眉根を寄せて、頑張ってついていきながら聞いている)あ、ああ -- ユアナ 2010-11-19 (金) 22:32:30
      • んーボクもあんまり説明が得意じゃないからな…自分も一緒に幸せを共有したいって事かな?
        これはちょっと言い方が悪いけど自分の為でもあるって事。…けどそれだけを考えてたらきっと人を楽しませるってのは出来ないから…
        ん、やっぱり一番はその人の笑顔が見たいなって事なんじゃないかな。笑顔〈そういって唇の端を指で持ち上げ笑顔を作ってみる)
        -- レイ 2010-11-19 (金) 22:51:54
      • (※単純にこのお兄さんの理解力がないだけなので無害です)
        笑顔がみたい、か ・・・・・・・(真顔のまま、真似をしてみる) -- ユアナ 2010-11-19 (金) 22:55:10
      • そ、笑顔ってする方も幸せだろうしみてる方も幸せになってくるもの
        〈真似するユアナに今度は自然とくすりと微笑み)笑顔は一番わかりやすい幸せの象徴だしね
        -- レイ 2010-11-19 (金) 23:16:14
      • 笑顔は一番分かりやすい幸せの象徴・・・レイ、お前は今、幸せか?(レイの微笑をじーっと見て) -- ユアナ 2010-11-19 (金) 23:22:15
      • んーそうだね、ユアナさんがボクにわざわざ大事な事を聞きに来てくれてその事が嬉しいかな?
        知り合いに頼ってもらえるっていうのはとても幸せだもの
        -- レイ 2010-11-19 (金) 23:27:12
      • そうか・・・俺も、人の事を正しく考えられたか(相手が「幸せ」だということが分かった。嬉しくてにこりと笑って)
        有難う、レイ お前に話を聞きに来てよかった では・・・そろそろいとまをしよう -- ユアナ 2010-11-19 (金) 23:33:36
      • ふふ、今ユアナさんも幸せだね〈微笑を見て嬉しそうに)
        ん、あんまり上手には答えられなかったけどね。それでも役に立てたならよかった
        うん、それじゃあユアナさん。また困った事があれば何時でも遠慮せずにきてね
        -- レイ 2010-11-19 (金) 23:39:36
  • よっレイ、元気してるかい?(赤ワインが入った木箱を差し出す)二十歳になったんだって?お祝いの酒さ!受け取ってくんな!(ヒートスマイル)
    そういやあ…レイはあれかい?将来はお店で働く事を考えてたり? -- シノニム 2010-11-18 (木) 23:05:17
    • ん、ボクは全然問題なし、シノニムさんも元気そうでよかった
      これは…うん、もう20だよ、この街に来て楽しい時間はすぐに過ぎていくからあっという間だったよ
      ワイン、最近お酒を呑むようになったから丁度いいや、ありがとう
      んー?冒険者を引退したらそのつもりだけど…もっともまだまだ修行中で厳しい評価受けてるけどね
      -- レイ 2010-11-19 (金) 01:30:10
      • めでたい時には酒ってね!まっめでたくなくても飲む人も居るっちゃあ居るがね、だはは!
        そうか…まだまだ厳しい評価ねえ、まっ冒険と一緒でそいつも日進月歩で頑張っていけばいずれ認めて貰えるさ、頑張るんだぜレイ!(ヒートスマイル)
        しかしその場合は入り婿か…色々大変だろうが頑張るんだぜ(うんうんと頷いて) -- シノニム 2010-11-19 (金) 23:50:46
      • ん、まあ美味しいものなら何時でも飲んでいたいものだしね
        個人で食べるんじゃなくってお店に出す物だから厳しくいのは当然だしね。いずれは認めてもらうつもりだし〈こくりと頷き返す)
        クノンさんと結婚…そ、それは関係ないんじゃないかな…腕があればいいわけだし(照れて視線をそらす)
        -- レイ 2010-11-20 (土) 00:00:36
      • だな、それに酒は悲しい事を少しだけ忘れさせてくれる…まっ心の栄養剤みたいなモンだな、頼り過ぎると根腐れ起こすのも一緒さ
        そうかい?でもまあ俺から見たらそこまで関係無い訳でもないんじゃねえかなーって感じだぜ?(軽く笑いながら)
        まっ何時の日かレイが作った菓子がクノンの店に並ぶのを楽しみにしてるさ、店に出る程になった味ってのに興味あるしな -- シノニム 2010-11-20 (土) 00:08:25
      • 呑んでも呑まれるなだね。まあボクはそこまで一気に飲んだりはしないから大丈夫
        …そもそも結婚すると決まった訳じゃないし。それにジャンさんにはそういうの抜きで腕前だけで認めてもらいたいからね
        ん、じゃあそれまで頑張って冒険者をやっててもらわないとね
        -- レイ 2010-11-20 (土) 00:18:53
      • ほほーう、それじゃ決まってないかどうかはまた未来のお話って事で取っておくとしますかね、ってああそういやクノンのお父さんがそうなんだっけか
        だはは!まーっかせなさい!お菓子屋さんでも一流になるには10年20年とかかるって聞くしな、俺もその間に英雄になるべく頑張るとするさ!
        っと、それじゃなんか今日は偉い眠いしこいつで…またなレイ!(サムズアップ) -- シノニム 2010-11-20 (土) 00:23:08
      • うぐぐ…シノニムさんこそそういう話は無いのかな!
        うん、それに腕前に際限はないからね。日毎に美味しくなっていくから
        疲れが溜まったままだと危ないからね、うん、おやすみなさい(手を振ると笑顔で見送った) -- レイ 2010-11-20 (土) 00:40:49
  • こんにちはレイさん、パーティでお会いしましたが正式に挨拶に来ました(家までふよふよ飛んでくる6cmの妖精) -- クリスタ 2010-11-17 (水) 00:08:18
    • ああこんにちはクリスタさん〈ふらふら飛ぶ姿にやや不安を覚え)
      その体だと風とか結構きついんじゃないかな?
      -- レイ 2010-11-17 (水) 01:12:46
      • はい、風圧の強い時はマスターのポケットに避難したりする事もあります
        単独行動の場合はこのように翼を展開して飛びます(背中に背負った機械翼から大きく光翼が広がる) -- クリスタ 2010-11-17 (水) 01:17:56
      • ん、やっぱりね。ああけどそういうのはちょっと羨ましいかな。小さい体の特権みたいで〈クリスタの姿を想像しくすくす笑い)
        へぇ…そっちの翼だけじゃないんだ〈光り輝く翼に興味深げに見つめ)
        ボクも魔法で羽は出せるけどこんな綺麗なのじゃないな
        -- レイ 2010-11-17 (水) 01:22:30
      • 体が大きい方が、人間サイズの暮らしでは便利だと思いますが羨ましいものなのですか?(少し首を傾げ)
        はい。戦闘機動や風圧の強い時はこの翼がメインになります。クリスタ本来の翼もこれです(軽く光翼を動かしながらこくこく頷き)
        実際に飛べれば色や形は問題にならないと思います…が、ラゼンシアやマスターは拘りがあるようですね。レイさんもありますか? -- クリスタ 2010-11-17 (水) 01:27:13
      • ふふ、自分にはそういうことが出来ないからね。ああ巨人と仲良くなれば出来るのかな?
        使い分けか、確かにそっちの方が強そうだしね
        〈そう問われるとくすくす笑い〉やっぱり羽は神秘的なイメージがあるから綺麗な方がいいって思うのかも
        ボクのは飛ぶようには出来てなくてね、炎の羽で身を守ったり加速するための物だよ
        -- レイ 2010-11-17 (水) 01:38:39
      • そうですか……体の縮小は難しいようですね。巨人は…この街でも見た事がありません
        神秘的な……そのイメージは天使の翼からの連想でしょう。レイさんの翼は防御、加速用ですか…そういう用途でも用いられますね、翼は -- クリスタ 2010-11-17 (水) 01:44:28
      • そういう魔法や道具もあるみたいだけどちょっと扱いが難しいだろうね、ハハ、流石にこの街で過ごすには…いやできそうかな?
        ん、妖精の羽だって十分神秘的だしあ悪魔の羽も龍の羽も方向が違うだけでみんなそうだよ
        飛ぶだけならそういう魔法もあるからね、ボクのは道具を使って片羽がやっとダケドネ(窓から空を見て呟く
        -- レイ 2010-11-17 (水) 01:52:10
      • どうしても必要ならラゼンシアに頼めば魔術ではあるかもしれませんが…この街なら不可能ではない、かもしれませんね
        ……そういうものでしたか。翼を持っているのが当然だったので分かりませんでした……
        道具の補助は有効なので問題ないと思いますが……空を飛びたいのでしょうか、レイさんは(同じく空に目をやり…ふと視線を前に戻し)…呼ばれました。今日はこの辺りで失礼します、レイさん。それではまた会いましょう(ペコリと頭を下げるとその場から消えた。転移したようだ) -- クリスタ 2010-11-17 (水) 01:56:38
      • まあ出来たらいいだろうな程度の事だしね、…うんそこは否定できないよね…
        ん、無い物はやっぱりよく見えるからね。そんなに申し訳無さそうにしなくていいよ
        んーできれば飛びたいかな、何時もとは違う視点で見てみたいってのと…鳥に憧れがあるんだ、昔から
        ん、そっかそれじゃあおやすみ…〈目の前で消えるのを見ると〉んー転移魔法…短距離でも使えるといいな
        -- レイ 2010-11-17 (水) 02:02:18
  • おっすーレイ、この間は誘ってくれてありがとうなー、すーごい人だったな……
    あんなに人集まってるの久しぶりに見た気がするなー -- リッド 2010-11-15 (月) 21:14:08
    • こんにちはリッドさん、こっちこそ急な招待だったのに来てくれてありがとう
      はは、おかげでこっちは接客で手一杯になっちゃったよ
      昔はあれぐらいがしょっちゅう集まってたって聞いたけど凄い話だよね
      -- レイ 2010-11-15 (月) 21:20:53
      • しかしまぁあれだけの料理とかお菓子とかを用意するってのも大変だな!
        かなり赤字になったりとかしちゃったんじゃないでしょうか、あぁでもラゼンシアは結構金持ちなんかな……結構長い事冒険してたみたいだし
        騒ぐのは楽しいんだけどそれはそれで疲れちゃいそうだなぁ -- リッド 2010-11-15 (月) 21:24:39
      • まあみんなで楽しんでもらえたからそこは気にしないんじゃないかな?
        ラゼンシアさんもタツマさんも英雄だしクノンさんは家がお金持ちだし…(金銭面で役に立ってなくてちょっと落ち込んだ)
        まあね、けどまったくないのも寂しいから大きな行事…それこそクリスマスとかにやるとかが一番盛り上がるかも
        -- レイ 2010-11-15 (月) 21:30:20
      • ちょうどラゼンシアはあの直前に引退したみたいだな、本人は若干悔しがってたけど
        タツマさん……ってのは、あぁ、あのお菓子運んでたボーイさんか…?クノンは実家からして城だからなぁ、城というか要塞というか、逆に考えるんだ、逆玉に乗れたと!
        また海とかみたいに出かけるのもいいかもな、なんだろう、山でバーベキューとかそういう? -- リッド 2010-11-15 (月) 21:37:50
      • だねえ、再出発するのかどうかはまだ聞いてないけどそのまま引退しても十分だろうし
        ん、そうその人。カップルで英雄とか憧れるよね。…(ジト目でリッドを見つめ)ボクそういうのは興味ないし…クノンさんが好きなだけだから
        え?クリスマスに?山?寒くて死ぬよ!?
        -- レイ 2010-11-15 (月) 21:44:29
      • あのレベルまで行っての再出発はすごいなんかでろーんとなりそうだ、俺も1からやり直してでろーんとしたもん、レイとかなり差が付いちゃったなー
        凄いな二人とも強いって……と、いうかカップルだったのかぁ、人多すぎて自己紹介の隙が無かったからなぁ、おぉうクーデレ、分かってる分かってるって、冗談だよ冗談、そんな目で見んといてー
        いやいやクリスマスじゃなくてもさ!夏でもさ!でもクリスマスとかだとレイ達も二人っきりで過ごしたいんじゃねーか?こう、ロマンチックに -- リッド 2010-11-15 (月) 21:54:19
      • あー、それはあるかも、何より無事に引退したって言うのは大きいからね
        ボクとしてはあの場で結婚するんじゃないかと思ってたんだけどね。ウェディングケーキもあったし
        別にデレてないし、ホントの事だし(目をそらす)ン、流石にわかってるよ
        ああ、夏なら丁度いいかも。いや、リッドさんなら寒さに耐える訓練としてやってくれる!…二人きりもいいけどクノンさんは家族との団欒もあるからね。そっちを優先して欲しいかな(少し寂しそうに)
        -- レイ 2010-11-15 (月) 21:59:20
      • だなぁ、女の子はバニーという選択肢があるけど男は引退したら一気にダメ人間に…!男バニーもいる事はいるらしいですが
        あぁ、ちょっと途中で体調崩して離脱してな、ビンゴ終わったあたりで帰宅したからその辺見てないんだよなー、他の人達にはレイ達も結婚するんじゃーみたいに思われてたかもなぁその時
        でもそうやってはっきり好きだって口に出来るのはいい事だと思うぜ、それくらい好きって事なんだろうから
        リッドさんならって俺一人でクリスマスに山でバーベキューをしろと!?なんだその罰ゲーム!
        そっか……んー、まぁ、家族も大事だからな、その寂しさの分他の時に愛を貰うのだ
        さてと、ほいじゃ今日はそろそろ帰るわ、またなー -- リッド 2010-11-15 (月) 22:10:16
      • むしろバニー筆頭が男じゃないかあの酒場!?
        そっか、それは残念…て、まだボク達は早いし…
        そりゃ好きなのに嫌いだなんていわないよ?それに一応恋人だし…
        え?喜んでやりそうだとおもってるけど…
        うん、だから二人きりの時はなるべく大切にしたいな…。うん、それじゃあおやすみなさい
        -- レイ 2010-11-15 (月) 22:24:02
  • (酒場で見かけ、声をかける女装中)先日は世話になった、レイ -- ユアナ 2010-11-14 (日) 22:28:01
    • …誰だろ?…この気配は!もしかしてユアナさんですか
      いえ、こちらこそわざわざ警護に出てもらってありがとうございました(丁寧な動作でお辞儀し)
      けど一瞬わかりませんでした、昨日とは随分雰囲気の違う姿だから
      -- レイ 2010-11-14 (日) 22:45:48
      • ああ、ユアナだ(頷く無表情) こちらこそ、民衆の暮らしぶりを知る良い機会だった 礼を言う(お堅いお辞儀を返す)
        ほとんど会った事のない人物ならば、一瞬考えさせられるか・・・十分な効果だな
        思わぬところで効果が確かめられた 貴重な感想、感謝する、レイ ではいま少し、この服での動作に慣れてこよう(会釈をして人ごみに紛れていった) -- ユアナ 2010-11-15 (月) 06:47:27
  • エイミアも凄かったけど、レイも歴戦クラスの冒険者なんだ……! クノンの友達って精鋭ぞろいなのかなぁ -- イーリス 2010-11-13 (土) 00:13:50
    • こんにちはイーリスさん、…んー上には上がいるからボクなんてまだまだだよ?
      何よりクノンさん地震が老練間近だしね…(ちょっとだけ残念そうに)
      -- レイ 2010-11-13 (土) 00:44:30
      • わたしにしてみれば3人とも凄すぎ(うらやましそうに肩を竦めて)
        追いつけるようにがんばろう!
        (何となく、クノンに似た雰囲気の男の人だなぁ、似たもの夫婦…とか思いながら) -- イーリス 2010-11-13 (土) 01:01:04
      • けどその二人とだったらボクは全然見劣りするよ…もう少ししっかりしないと
        うん、頑張って…て言うのもなんか偉そうだな…ああ、けど無理はダメだよ
        …ん?顔に何かついてるかな(じっと見て考え事をする様子に自分の頬辺りを撫で)
        -- レイ 2010-11-13 (土) 01:13:48
      • 無理せずマイペースが信条だから平気!心配してくれてありがと
        ううん、なんでもない。じゃあまた今度ねー。 -- イーリス 2010-11-13 (土) 01:22:51
      • そっか、なら安心だね。結構慌てて…て人も多いからね
        ん、なんだったんだろ?…あ、はいまた今度…パーティーで会える気がするのでその時にでも
        -- レイ 2010-11-13 (土) 01:36:31
  • ……ふぅ…来月の準備や他にもする事があるとはいえ…郵送で済ますのは、ちょっと物足りないわね。
    本当は手渡ししたかったのだけれど……あぁ、レイは準備の方が順調かしら?私の方はある程度整ってきてはいるけれど。
    (レイの所には直接来て、まずは紅茶を頂きながら言った。) -- クノン 2010-11-12 (金) 21:17:08
    • 忙しい時期が重なっちゃったからね(ソファに座ってもらうとダージリンに少量のラム酒とホイップクリームを浮かべた紅茶を淹れる)みんな寂しがってるかもね、クノンさんに会いたがる人も少なくないだろうし
      ボクの方は今知り合いに招待状を配ってる最中かな?後は手伝いぐらいだしね
      -- レイ 2010-11-12 (金) 21:27:40
      • さて、どうかしら…まぁ、たまにしか会えない人もいるから私も出来れば話したかったのだけれど。
        …あぁ、その件は私は悩んだけれど…ピリオドとイーリスと、あとはエイミアだけ誘おうと思っているのよ。
        …バレンタインとともに招待されたら、望んでなくても行かないといけない気にさせてしまう可能性もあるでしょう?(そこを気にして、誘う人数を絞ったようだ。) -- クノン 2010-11-12 (金) 21:38:48
      • 暫く会わないときっかけが会った方がすんなり会えるからねぇ(ソファの肘掛に外からもたれながら自分の紅茶を飲み)
        ん、そっか、ああその場合僕は気楽に誘えるかな?男だしね。それでもあんまり声はかけないと思うけど
        -- レイ 2010-11-12 (金) 21:42:12
      • まぁ、それでなくても人は来る気もするのだし…後は、個人的な理由でもあるのだけれど…。
        …人が多すぎると、大変だもの…まぁ、今回は4人もいるのだし余程でもない限りパンクはしないでしょうね。
        …あぁ、それと…パーティーではビンゴ大会をする予定なのだけれど…ルールを調べてきたけど、こんな感じでいいかしら?(メモ用紙//に書いたものを見せる。) -- クノン 2010-11-12 (金) 21:47:22
      • ん、最近は口コミで人気も出てきたみたいだしね。お店の手伝いをしながらだと時間が足りなくなったりするし自分優先は大事だよ?
        ん、それはボクも分かってるよ。海ではご苦労様でした。うん、ボクの方でも出来る限り頑張るよ
        んー(メモにざっと目を通し)だねぇ、これぐらいならすっと終われそうだしあんまり束縛はないかも//
        -- レイ 2010-11-12 (金) 22:01:10
      • フフッ…貴方ならそう言ってくれると思ったわ…だからこそ、こういったのだし……ある意味、これも甘えてる事になるのかしら…。
        あぁ、それは私の好きでやったことなのだからいいのだけれど……そう、それなら後はラゼンシアさんにも見せるつもりだけど。
        個人的に気になるのが…真ん中をあけるべきかね…迅速にするならこれが手っ取り早いのだけれど。
        でも…一つ穴があけばリーチ…と言うのはちょっと面白みに欠ける気もするのよね…。 -- クノン 2010-11-12 (金) 22:07:45
      • (少し嬉しそうに微笑むと)そんな中ボクには会いに来てくれたわけだし…これぐらい何時でも寄りかかってくれていいよ
        それでも…ボクとしても忘れられない日になった訳だし。ん、企画立案者だし確認は居るかな?
        そうだね…初めは開けずにやってもし時間が余って2回戦をやるなら…てのはどうだろ?
        -- レイ 2010-11-12 (金) 22:17:21
      • それは……貴方は、恋人だもの。それすらおろそかにすることはしないわ(僅かに頬が赤い顔をそらしながら言った。)
        まぁ、いつもよりかかるような真似はしないわ…だって、私の方が年上なのだもの(胸に当てながら微笑んだ。)
        ……あと、そういうのは改めて言わなくていいわ…えぇ、する前にそうするつもりよ(照れ隠しからレイの頬を軽くつまむ。)
        ……あぁ、それはいいわね…ラゼンシアさんにもそう提案してみるわ。 -- クノン 2010-11-12 (金) 22:25:19
      • …うん(改めて関係を言葉にされるとは思わなかったので驚き、すぐに笑顔で頷く)
        うん、クノンさんならそう言うと思った。だから必要な時は遠慮しないでね。その…恋人なんだし(驚かされたお返しにと自分でも赤くなりながら口にする)
        ひゃい…くのんひゃんこれひにひっへう?(引っ張られたまま気に入ってるか尋ねてみる)
        うん、あとはラゼンシアさんに無理させすぎないようにするぐらいだね。引退したとは言えまだまだ忙しいだろうし
        -- レイ 2010-11-12 (金) 22:41:18
      • …もちろん、必要な時は遠慮はしないつもりだけど……だから、言わなくていいのよ(恥ずかしいのか、ジト目で頬を引っ張る。)
        ……そうね、なかなか嫌いではないわ(楽しげに微笑みながら、痛くない程度に引っ張っている。)
        えぇ、こんなに立て込んで大変でしょうし……ビンゴゲームはこちらが担当してあげるべきでしょうね。
        後は…お菓子や飲み物なども、一応探しておこうかしら。多分、既に用意済みではあるとは思うけれど…。
        ……あぁ、もちろん貴方の分のチョコは忘れてないわよ?(微笑みながら取り出して箱を手渡す。) -- クノン 2010-11-12 (金) 22:49:20
      • ん…だってこういう時でないとそんな顔見れないし、それに今回は先に言ったのはクノンさんだよ?うにゅう…(引っ張られたまま少し意地悪に微笑み)
        これぐらいなら怒らないけど…そのままだと腫れが残るかも(引っ張られたままちょっと含みを持たせて様子を伺う)
        だね、読み上げ担当と商品渡したりで二人居れば出来るかな?
        ん、何時もありがとう。…そういえば恋人になって初めてのバレンタインか…今までが今までだし意識しなかったな(意識しだしたとたんちょっと赤くなり)
        -- レイ 2010-11-12 (金) 23:02:28
      • ……それはそうなのだけれど…いいのよ、私が言うのは(目をそらした後、開き直ると理不尽めいた事を言った。)
        …フフッ、その時はあのシノニムにつけたのを貴方の頬について治してあげるわ(そう言いながら、ちゃんと手を離す。)
        多分問題ないはずよ…父様が言うにはかつては一人でしていた事みたいなのだし…とはいえ、分担できるなら一人でする必要はないわよね…。
        えぇ、そうね……あら、意識してるの?…でも、恋人になる前とそう変わらないものよ?(箱を開けると、中身はお店の者とは違うボール状のミルクチョコが入っていた。) -- クノン 2010-11-12 (金) 23:11:41
      • むゥ、ずるい…けど聞くのだけでも嬉しいからね(にこにこ微笑みかける)
        ん、そこまでしてもらわなくても…むしろもっと効果的な方法もあるし…(目を逸らしそわそわしながら)
        そっか、それなら何とかなりそうだね。まあ詳しくはラゼンシアさん達と相談して
        そうかもだけど、やっぱり少しは意識しちゃうよ…あれ…新製品?(見慣れないチョコに疑問符) -- レイ 2010-11-12 (金) 23:26:30
      • ……?…もっと効果的な方法…何かしらね、直接回復魔法…は私の場合やはり「水」の方が効率的なのだし…(不思議そうに首を傾げる。)
        えぇ、そうさせてもらうわ…まぁ司会は私がした方がいいのでしょうね……名目はアクア・アビスとエクチュアの合同パーティーなのだから。
        まぁ、私も少しは意識して作ったのだから同じなのかしらね……いえ、違うわよ?まぁ、私の手作りだから店にないけれど。
        …一つ食べて見れば分かるわよ(外側は普通のチョコだが中を空洞にしてそこに濃厚なチョコクリームが入ったもののようだ。) -- クノン 2010-11-12 (金) 23:38:18
      • えっと…お姫様の祝福とか騎士見習いには凄く効果的かと…(じっと見つめた後ぼそりと呟く)
        そうだね、後やっぱり華やかな方がお客様も喜ぶだろうし
        想いの篭った手作りか…ん、やっぱりちょっとした変化はあったね(嬉しそうに微笑むと一つとって食べる)
        -- レイ 2010-11-12 (金) 23:49:33
      • ……フフッ、仕方のない騎士様ね…ん…(クスクスと笑ったあと、ちょんと触れる程度にレイの頬に口づける。)
        …これでどう?…まだ腫れは残りそうかしら?(顎のラインを指先で撫でながら、赤いルビーのような目でじっと見ながら言った。)
        えぇ、外側もちょっと柔らかくはしてあって、噛んでいると混ざり合ってまた違う味になるようにしてあるわ。
        ……まぁ、成功品が出来たのは運が良かったわ…失敗品を渡すのはやっぱり忍びないもの。 -- クノン 2010-11-12 (金) 23:56:16
      • や、無理にって訳じゃ…(そういってるうちに触れるようなキスをされ)…後は残らないかな、火照りは消えそうにないけど
        (くすぐったそうにすると撫でる手を握り返しその手の甲にお返しのキス。見つめ返し欲張りすぎたかなと聞いてみる)
        うん、味の変化も自然と混ざって…流石に凝ってるね。美味しいよ(嬉しそうに微笑むと一つとってクノンにも食べさせようと差だし)
        運かな?二人の想い引き寄せたとか…いいすぎかな?(流石に照れくさそうに頬をかく)
        -- レイ 2010-11-13 (土) 00:19:38
      • ……全く…それでは氷で冷やした方が正解ね(クスクスと楽しげに笑いながら言った。)
        …んっ……あら、むしろ貴方なら頬にキスくらいすると思ってたわよ?(相手の意図を察して微笑む。)
        まぁ、流石に何十年も洋菓子店で働いていればこのくらい…それに、確か父様が作ってくれたこともあるのだし…(その記憶をもとに作ったようだ。)
        ……言ってくれるわね…その辺りも勉強の成果かしら…あー(差し出されたので当然のように口を小さく開ける。) -- クノン 2010-11-13 (土) 00:33:49
      • そんなことないよ、時期的に暖まるこっちの方が
        ん…今は騎士だしこっちの方がらしいかなって…(頬にもしたいとは出かかるも言葉を飲み込む)
        この腕前なら魔力が邪魔しなかったら立派なパティシエになれたのにね(チョコを僅かに開いた口に差し出すと指に僅かに唇が触れる)
        少しは進歩しないと呆れられちゃうから…てのは冗談だけど、そうだったら良いなって思っただけ
        -- レイ 2010-11-13 (土) 00:54:01
      • …やせ我慢してるわね?まぁ、確かにこの方がらしいけれど…(微笑みながら言った。)
        ……そうね、私としてもお店の跡を継げたのに…それが、残念と言えば残念ね…。
        …ただ…継ごうと思えば、パティシエさえいれば店長として継げなくはないのだけれど…フフッ、なんでもないわ(チラリとレイを見て微笑む。)
        ふぅん……まぁいいわ、そういう台詞も嫌いじゃないもの(楽しげにしながら、今度はクノンから食べさせてあげる。)
        (そんな風に忙しい合間を縫いながら、それなりに恋人らしく過ごす二人だった。) -- クノン 2010-11-13 (土) 01:13:55
      • …あっさりばれるな…けど自制ぐらいはちゃんとできるから(恥ずかしそうに小さく笑い)
        (微笑み返し)じゃあジャンさんの技術はボクが頑張って受け継意で見せる世、クノンさんが納得するレベルだから時間かかるかもだけどね
        他の言葉もこれぐらい自然に出ればいいんだけど…あ…ん(恥ずかしそうにしながらもきちんと食べさせてもらう)
        (短いながらも二人の時間を過ごした後クノンを家に送り届け翌月の準備に再び取り掛かった
        -- レイ 2010-11-13 (土) 01:32:31
  •   -- 2010-11-12 (金) 21:08:16
  •   -- 2010-11-12 (金) 21:08:10
  •   -- 2010-11-12 (金) 21:08:04
  • 好きな人とえろえろなセックス!する夢を見た!………かもしれない -- 2010-11-12 (金) 13:29:08
    • …(日もまともに差さない早朝に目を覚ますと汗でべたついたシャツを肌から剥がすように扇ぐ)
      ん…夜にあんな本見るんじゃないね…興味がないわけじゃないけど…
      ハァ……どんな顔して会えばいいんだろ……朝ご飯つくろ…
      -- レイ 2010-11-12 (金) 21:03:07
  • レイ君、明けましておめでとう〜!(暖かいお汁粉を差し入れつつ) 
    パーティのお手伝い引き受けてくれてありがとうね 日時は3月(11月13日の21時から25時)に決まったよ
    お友達とかどんどん誘ってくれると嬉しいの -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 22:17:31
    • 明けましておめでとうラゼンシアさん。ン、こっちとしても誘ってもらえて嬉しいからおあいこだよ
      日程は…うん分かった。知り合いを誘うのも心得たよ
      他の人たちに比べると足を引っ張るけど出来る限りみんなに楽しんでもらえるよう頑張るよ
      -- レイ 2010-11-11 (木) 22:24:31
      • これぞ嬉しいスパイラルー!
        足引っ張るなんてとんでもないー…! やることは多いから大変かもしれないけどよろしくね
        ああーそれとー…(レイの周囲を飛び回って身長やらなんやらを測る妖精) -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 22:29:24
      • 持ちつ持たれつってやつだね。はは、まあボクに出来る範囲内では精一杯やるからラゼンシアさんは少しは楽してね
        ん?…むぅ…(測定中は言われるまま素直に従う)
        -- レイ 2010-11-11 (木) 22:36:29
      • ふふ…色々割り振ってやってもらっちゃう予定だからだいじょーぶ!
        測定終了!(にやにや) -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 22:46:51
      • ん、分かったよ。ただどっちのお店も有名だから料理がすぐなくなりそう…ジャンさんは裏方に徹しそうだね
        …終った?なんに使うんだろ?(固まった体を伸ばしつつニヤニヤする妖精に尋ねる) -- レイ 2010-11-11 (木) 22:54:56
      • お料理に接待に、色々……きっと忙しい、でも楽しいよ〜 ジャンさんにはちょっと申し訳ないけどね
        ふふふふ〜それは当日までのお楽しみ! -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 22:58:10
      • そうだね、みんなだけじゃなくボク達も楽しまないと。まあジャンさんなら喜んで料理に没頭しそうだけどね
        んーむ、それじゃあそうさせてもらう。招待する場所はエクチュアでいいんだよね? -- レイ 2010-11-11 (木) 23:08:34
      • 縁の下の力持ち!ってね
        あ、うん 場所はエクチュアで間違いないよ 設営は私とタツマ君にお任せあれ〜 -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 23:13:34
      • その分盛り上げたりはこっちで頑張らないとね
        ん、了解しました。じゃあ知り合いに招待の連絡はこっちで頑張るよ
        -- レイ 2010-11-11 (木) 23:29:26
      • うんー! 合作ケーキとミニビンゴ案、なんていうのも進んでるから…頑張ろう!(//1日1回ほど相談ページを確認していただけると助かります)
        それじゃ、よろしくね〜! -- ラゼンシア 2010-11-11 (木) 23:35:43
      • ケーキとビンゴか、ん、ビンゴは招待する時に宣伝に使ってケーキはサプライズだね
        うん、できる限り頑張る(//ご心配なく確認してますよ)
        -- レイ 2010-11-11 (木) 23:48:55
  • あちょー(往来でいつぞや見知った顔を見かけたので後を尾けて人気の無い路地に入った辺りで取り敢えず静かに太刀を抜いて背後から不真面目に斬りかかってみるサムラーイ。もし当たりそうなら寸止め或いは戻す心構えもバッチリだ) -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 21:51:58
    • (急に気配に変化を感じ意識してみると後ろから誰かがつけてくるのを感じ取り)
      …何となく知ったような知らないような気配(そのまま路地裏に逃げてもついてくるのを確認すると不意に気配の変化と風の動きに反応し振り返ることなく素早くブレイカーで受ける)
      殺気はないけどいきなり…(受け止めたまま後ろを振り返ると海で見た顔…一度目を擦りもう一度見直しても変わりはなく唖然としている)
      -- レイ 2010-11-09 (火) 22:15:18
      • おお、見事。流石にござるな(唖然とするレイに呑気に言うと、さっさと刀を引いて鞘に納める)
        いやなに、ふと見かけたゆえ一つ業前など見せて頂こうかと思った次第。無礼の点は容赦下され、レイ殿(悪意なく笑うサムラーイ) -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 22:20:30
      • いや、つけられてるのに気がついたからそれとなく集中してただけだよ?
        普通に声をかけてくれたら…ああ、不意打ちに対する反応とかかな?それならまあ(若干世間ずれしているため特に気にせず)
        ン,いいよ、気にはしてないし、えっと…フォルモントさんでよかったよね(笑う侍に丁寧にお辞儀と挨拶をする) -- レイ 2010-11-09 (火) 22:28:15
      • ……ん、気配も真面目に消しておくべきだったでござるかなー
        いやぁそれでは、うむ、左様にござるゆえな
        ああ、概ねそれで合ってはござるが、モーントにござれば。長いゆえ適当に略して貰っても構わぬよ -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 22:31:22
      • んー…むしろ先の場合は気配に変化があったからかな?不用意に消えたり動きがあると怪しいし
        モーント…伸ばすのか…ん、名前は大事だからねフォルモーントさん(そういうと小さく微笑み)
        そういえばフォルモーントさんはヤチコさんに誘われて来たんだよね?服装的に東国繋がりの友人とかかな?
        -- レイ 2010-11-09 (火) 22:41:50
      • ああ。やっぱり思い付きで行動してはダメでござるなぁ、拙者とて周囲から急に気配が消えたら警戒するゆえ
        うむうむ。そうでないと折角の満月を意味する名が無意味になってしまうでござるから
        うん?ああ。東国繋がりという事はあるような無いようなでござるが……谷地子ちゃんは拙者の彼女ゆえね -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 22:45:49
      • こういう街だとそれを生業としてる人も多いからね…ボクも同じ技術を学んでるから余計に(直接口にはしないが裏の技術の事を濁し)
        満月?…ああ名前の由来か、んーやっぱりそういう人多いんだな(ふむと頷く)
        あれ、違ったのか…て、…彼女って、恋人?(最初とは違う意味で唖然とした表情でフォルの顔をまじまじと見つめる)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 22:52:54
      • では今度思い立った時は予め消してくる事にするでござるよ。……悪戯もやってみると結構手間がかかるものでござるなあ
        うむ。由来や意味を持つ名は結構ござるゆえね。レイ殿は……失礼ながらそう無さそうな感じはござるが
        谷地子ちゃんはともかく拙者は東出身ではござらぬからなぁ。……他の意味はあったとしても、一般的では無かろうね(平然としたものなサムラーイ) -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 23:01:44
      • ボクぐらいだとそれで十分だと思うよ。ただ同じことを剣の先生に言ったら60点といわれたよ…
        物によってはお守りとかの役割にもなったりするらしいね、(くすりと笑うと)だよね、実際の所ボクは親の顔知らないから由来があるかわからないな…先生なら知ってるかもだけど
        んーそっか、ヤチコさんの恋人だったんだ…ああ、そっかッそっか。だからあの時…(一人納得し)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 23:08:34
      • ほう?レイ殿は師匠が居られるか。んー、拙者がこれまで我流でやってきておるゆえ、羨ましくもあり、でござるな
        意味や由来は力を持つのも珍しくは無いと聞くゆえなぁ。……ふむ。そういう手合いは多いでござるなぁこの街。もっとも、何事も無いのに東被れの冒険者である拙者がズレてるんでござろうけど
        おやおや。何事か思いあたる節でもござるのかなー? -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 23:12:45
      • 一応この街に来る前からの先生がね…言葉で教えてもらうだけだけど。我流は凄いな(ほーと素直に感心)
        冒険者の街だしね、自然とそういう人が集まるのも納得かな?
        んや、けど向こうの刀とかは格好いいし分からなくもないよ。…ああ、この間訪ねたらね、やけに嬉しそうにしてたから何かあったのか聞いたら内緒って言われてね
        多分その時の答えが今のフォルモーントさんとの事かなって。まあその時は浮かれて依頼ミスで怪我して帰ってビックリしたけどね(最後はやや呆れ気味に)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 23:20:23
      • 言葉だけとはいえ指南があるのは羨ましい点でござるなぁ。こちらが凄いかはともかく何事も自分だけでこなさねばならぬゆえ
        拙者の場合は刀剣の美しさよりも、侍の在り方に惚れこんだんでござるよ。……ほほう。それはまた……時期が合致しておればぴしゃりでござろうな
        ……そういえばそうだったでござるなぁ。告白された翌月に赤字報告受けられて、混乱する事しきりにござったよ(苦笑する)
        と、まぁ斯様な所であまり長話もなんでござるな。一先ずはこの辺で。クノンちゃんにもよろしくお伝え下され(そう言って先に立ち去って行ったサムラーイ) -- フォルモーント 2010-11-09 (火) 23:29:40
      • 言葉だけしかって言うのが正しいんだけどね(苦笑いを浮かべ)それをわかってやるから凄いんだよ
        武士道って奴かボクは騎士道に憧れて剣を学んでるから似た感じだね
        ほんとにね、ヤチコさんは所々抜けてるから…これからはフォルモーントさんがしっかりとリードしてあげてね
        だねえ、裏通りだしあまり長居はしたくないかな。はい、伝言伝えてくね。じゃあまた今度(見送ってから自分も帰路についた)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 23:37:59
  • (クランベリーとラズベリーを使ったチーズケーキを作っている) -- レイ 2010-11-07 (日) 18:34:47
    • …レイ、いるかしら?……あら、いい匂いね…今日はチーズケーキかしら…いいわね、頂きたいところだわ…。
      (ノックして開けて貰ってから、匂いに目ざとく気付き微笑みながら言うが、どこか精彩に欠いている。)
      (この頃失敗が多い上に、今月に至っては酒場の仲間の死者が出た事が響いているようだ。) -- クノン 2010-11-08 (月) 21:38:44
      • ようこそクノンさん(満面の笑みで部屋に迎え入れソファに座らせると)ん、構わないよ何時もみたいに…?
        顔色が悪いけど…どうかしたの?(ケーキを持ってくると普段とは違う様子に心配そうに見つめ)
        -- レイ 2010-11-08 (月) 22:06:15
      • ……そうかしら…まぁ、流石に顔色がいいとまでは思っていなかったけれど…(苦笑するように微笑む。)
        …最近、依頼が芳しくないのよ…物足りないというよりは敵が強すぎる方でね…今日も死者を出したわ。
        まぁ、私はそう簡単にやられる気はないけれど……仲間を失うのは辛いことだわ…(一緒に持ってきて貰った紅茶を飲みながら呟くように言った。) -- クノン 2010-11-08 (月) 22:10:04
      • うん、何時もと随分違うよ(力ない微笑みにより心配を募らせ)
        (クノンの話を最後まで黙って聞くと)…そっか、うん、その気持ちはボクもわかるよ
        ましてや知った顔があると余計にだよね…(何時もより弱弱しい姿に少しでも励まそうと考えるも言葉が浮かばず)
        ん、無理しなくていいんだよ(せめて安心させようとソファ越しに後ろから優しく抱き締める)
        -- レイ 2010-11-08 (月) 22:23:04
      • ……前にも組んだことがあるようだし、もっと挨拶しておけば良かったのだけれど…結局親しくなる前に…。
        …まぁ、死んだと決まった訳ではないから…生きているのなら、謝罪に向かうつもりではあるけれど。
        ……ん…フフッ、貴方はやっぱり心配性ね…でも、大丈夫よ…私は死ぬ気などはないわ(抱きしめるレイの手に自分の手を重ねながら言った。) -- クノン 2010-11-08 (月) 22:34:27
      • …クノンさんも店番に知り合いへの挨拶に忙しいからね
        うん、今は少しでもいい方に考えよう。悪く考えるよりそっちの方がいいよ
        当然だよ、好きな人…ううん、恋人だから(手を重ねられると片手の掌を動かし指を絡ませ)
        うん、そこは信じてる、けどね、怖かったり辛かったりしたらボクには隠さないでいいんだよ?
        頼りないかもしれないけど受け止めるぐらいはやって見せるから(抱き締めたまま肩越しに身を乗り出すと頬同士を摺り寄せ呟く)
        -- レイ 2010-11-08 (月) 22:53:52
      • でも、ちょっと怖いわね…見捨てた!と言われると確かにその通りでもあるのだし…(苦笑しながら言った。)
        …フフッ、ちゃんと覚えているのね?あまりに普段通りだから忘れているのかと思ったわ(恋人と言う言葉に僅かにいつもの笑顔で微笑む。)

        ……全く…そんなに無理してるように見えるかしら…今こうしてるだけで十分よ…。
        ……人の体温と言うのは、それだけで落ち着くものがあるもの…(頬が触れあったまま目を閉じながら言った。) -- クノン 2010-11-08 (月) 23:17:38
      • んー、それはどうだろうね?向こうも冒険者だからわかってもらえると思うしか(一緒になって苦笑いを浮かべその時は一緒に罵られるよと付け加えた)
        忘れるなんて絶対に出来ないよ。ただ意識しない様にね…すぐ顔に出るからさ(そういう顔は若干赤く)
        クノンさんは何時も心配かけないように無理するから、だからその分念を入れるんだよ
        ん、これぐらいなら何時でもしてあげるよ。それにボクも貴女の温もりを感じられて幸せだから(指を絡めていない手で髪を優しく梳きながら大好きだよと呟く))
        -- レイ 2010-11-08 (月) 23:34:51
      • …一緒に罵られるだなんて…貴方と同伴で言ったらそれこそ何しにきたんだって怒鳴られるわよ?…まぁ、何にせよなんとかしてみるわ。
        ふぅん…私としては、そういう顔の方が好ましいのだけれどね?(ほのかに赤い頬を楽しげに指先で突く。)
        ……あの病気以降、その心配をされてばかりね…アレ以降はそんなに無理はしてないのに(信用なのかしら、と少し不満げだ。)
        …むしろ、貴方がしたいんじゃないかしらね…?まぁ、今までは恋人のようでいて、ここまでは許してなかったから余計反動があるのかもしれないけど…(髪を梳いて貰い、気持ちよさそうにしている。) -- クノン 2010-11-08 (月) 23:41:47
      • ん、そうだね。じゃあ僕は紅茶を淹れて待ってるね(多少元気が出たのを見ると嬉しそうに)
        むぅ、からかいがいがあるって事?(わざとらしく不満顔を浮かべたあとくすぐったそうにするとそのまま笑顔を浮かべ)
        信頼してるよ。ただ心配は何時だってしてしまう物だよ…どっちかというと自分の心を落ち着かせるためにね
        それは…それもあるかな。反動もだけどこうするのが好きなだけかも(幸せそうに髪を梳くのを続けながら片手に少し力を込め鼓動を感じるようにより抱き締める)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 00:03:35
      • えぇ、とても…それが貴方の魅力の一つでもあるわ…その辺りは、やはり私も母様の子ね(楽しげに微笑みながら、レイの頬を撫でる。)
        ……そういえば、まだ母様には会ってないわよね?貴方としては会って見たかったりするのかしら…。
        …まぁ、そういうものみたいね…(父親が自分の事で旅に出たとき、母親の心配の仕方が酷かっただけに余計にそう思ったようだ。)
        …全く、あの時も野外だと言うのに舌を入れてくるのだし…貴方はやはりもう少し自制を覚えるべきじゃないかしら…(ジト目で見ているが、強く抱きしめられたままでいる。) -- クノン 2010-11-09 (火) 00:10:42
      • んー…嬉しいようなそうでないような…素直に喜べない(ただ撫でられる時は自ら嬉しそうにすり寄せ)
        …クノンさんのお母さん?うん、まだ会ってないからいずれは…けど王様って言うぐらいだし忙しいでしょ?(時間があるときでいいよと微笑みながら言う)
        ううぅ…あれは…親密なキスの仕方って読んだ本に書いてあって…二人きりの時なら駄目?
        あんまり我慢できないよ…クノンさん魅力的過ぎて…(口に出すのは恥ずかしいのか触れた頬がやや熱く火照る)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 00:26:54
      • …こうやってすり寄られるとうちの落とし子と似てる気もするわね…あぁ、落とし子は知らないわよね?私が乗れるくらい大きな犬型の魔族よ。
        えぇ、私の母様……まぁ、忙しいと言えば忙しいのだけれど…確かに、別に無理にあう時期でもないわね。別にまだ結婚するなどと言う訳でもないのだし。
        …それは、間違いではないけれど……二人きりの時でも、いきなりはダメよ?(先にこう注意しておかないと、またされそうだと思ったようだ。)
        ……やはり、貴方は自制を覚えさせるべきかしらね…(照れ隠しもあってか、両方の頬を引っ張って伸ばす。) -- クノン 2010-11-09 (火) 00:42:06
      • 落とし子…犬…(微妙な顔で落ち込む)
        ん、きっかけのような事が…(結婚と聞くとやはり赤くなりしばし口を閉ざすと)その…このまま関係が続けば…いずれするのかな?
        むゥ、いくらボクでもそれぐらいはそろそろ心得…へまふよ…くのんひゃん…いひゃいれふよぅ(実際は痛みはないがわかってると合図を込めてそう口にした)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 01:00:50
      • あぁ…落ち込まないで、別に悪い意味で言ったのではなくて…そう、貴方はほら…なんとなく犬っぽいのよね(慌ててフォロー?する。)
        ……フフッ、さてそれはどうかしらね…貴方の行動次第、じゃないかしら(否定せずに、意地悪そうに微笑む。)
        …本当かしら……まぁ、信じてあげるわ…(ジト目のまま軽く横に伸ばしては戻す動きを何度もしていたが、ようやく離す。)
        …まぁ、今日はそろそろ帰るわ。明日は早いし…元気は既に貰ったものね(頬にキスしながら言った。) -- クノン 2010-11-09 (火) 01:05:48
      • そりゃ自分でも少し思ってるけど…まあ、いい意味で取っとく(フォローされると気分を直し甘えるのはクノンさんだけだよと)
        むぅ…まあ確かに早い質問かな…けどボクはいずれそんな関係までなりたいと思ってるよ?
        (キスし始めるとその場では歯止めが利かなくなるかもだけど、と頬を引っ張られたまま呟き)うにゅう…(されるがまま抵抗もせずやっと開放されると溜息)
        …ん、そう?なら役に立てたみたいでよかった…ン、ボクも元気をもらえたよ。おやすみなさい大好きなクノンさん(キスされた所を愛しそうに撫でると手を振って見送った)
        -- レイ 2010-11-09 (火) 01:24:00
  • レイ、ちょっと海の事で話したい事があるのだけれど…いいかしら?
    大したことではないのだけれど…着ていく水着について、貴方の意見を聞こうと思ったのよ(そのためにやってきたようだ。) -- クノン 2010-11-03 (水) 21:42:37
    • こんにちはクノンさん。そろそろ相談しておかないとだめだからね、勿論だよ
      ……それは大した事だと思うよ…何か候補とかはあるの?流石に一からはボクには難しいからね
      -- レイ 2010-11-03 (水) 21:47:44
      • まぁ、期日はもう8月だと決まっているのだし…後は誰をどこまで誘うか、くらいかしらね。
        こっちは…二人誘ったけれど一人はちょっと無理そうだから、また別の人を誘う予定ね…誰にすべきか迷ってはいるけど。
        …そう?あぁ、一応はこないだの水着を予定していたわ…別にあれでも構わないのよね、それほど古いという訳でもないのだし。 -- クノン 2010-11-03 (水) 22:15:43
      • 一応ボクの方は3人かな?一人誘いたい人がいるって言ってたから少し増えるかもだけど
        …うん、あの白い水着クノンさんに似合ってたよ(楽しさと共に思い出し微笑みながら)
        (その姿を目の前のクノンに重ね少し赤くなり)…ああけどちょっと大胆すぎるかな?下手すると嫉妬するかも
        …そっか、女性は一年ごとに買い換えたりするのが普通なんだ(古いと聞くと小さく呟く)
        -- レイ 2010-11-03 (水) 22:34:46
      • ふぅん……そう…どんな人が来るか楽しみね…ちなみに男性かしら?女性かしら?
        フフッ、そう言ってくれてうれしいわ…ただ、父様もしもべも似合っているばかりだから選ぶときに困るのよね…貴方の場合もそうなりそうだけど。
        …あら、妬いてくれるの?それならやっぱりあの水着にしておくわ(クスクス笑いながら言った。)
        …?……まぁ、水着はそれでいいとして…後は現地で何をするかね。 -- クノン 2010-11-03 (水) 22:47:11
      • ん?男女二人ずつ選んだんだけど男の方は一人ちょっち先約があって男1女2かな?増えるかもしれない人がどっちかわからないんだ
        んー、実際にそうだったし…他にいえるとしたら綺麗だとかちょっと大胆だったとか…結局褒め言葉だね(クスクス笑い)
        な…、もう…だったら妬く暇も無いぐらい一緒にいるよ。離さないから(照れ隠しのためか少し強めに)
        ん、そうだね、一応クノンさんが考えてた水中散歩?他にやるとしたらボートとかかビーチバレーとか?
        -- レイ 2010-11-03 (水) 23:05:46
      • ふぅん…私は女性二人の予定だったわ、なら私も男性を呼ぼうかしら…(何人かの男性の顔を思い浮かべる。)
        …やっぱり…そうだと思ったわ…まぁ、あれこれ口が上手い人よりは私的には好きだけれど。
        あら、ダメよ?呼んだ以上は呼んだ人も楽しませないと…まぁ、そばにいるのは反対はしないわ(微笑みながら言った。)
        ……そうね…後は、個人的にスイカ割をしてみたいわ。スイカの隣に誰かを首だけで埋めれたら、楽しそうなのだけれど…。 -- クノン 2010-11-03 (水) 23:18:53
      • ん、その方がいいかも、男女のバランスが…
        はは、わかってるよ。ボクもしっかり補佐するから。うん、ちゃんと傍にいるよ(目をみて言った後微笑み返し)
        スイカ割りか…ん、良いかもって…それは流石に危ないよ!?…やらないよ!?いくらクノンさんの頼みでも
        -- レイ 2010-11-03 (水) 23:27:13
      • …シノニム辺りが一番かしらね、予定が空いているかどうかは分からないけれど…貴方としても安心しそうなのだし。
        とはいえ…冒険者はどうしてか男性が少ないから、完璧に同じ数…と言うのは難しいかもしれないわね…。
        …あら、大丈夫よ。叩く棒をそんな危険なものにしなければいいもの…それに、人の頭を叩いて怪我をするものだったらスイカも粉々よ?
        シートを敷いたとしても、粉々のスイカは美味しくないでしょうし…当たればいいと思うのだけど、違ったかしら?(首を傾げながら言った。) -- クノン 2010-11-04 (木) 00:03:33
      • シノニムさんも結構忙しそうだしね。ああ、安心できるという点では問題ないよ
        それと無理だったらけどボクの知らない人とかでも構わないよ?新しい出会いも楽しみではあるんだから
        はは、ほんとにね。もう少し同性の知り合いが増えればいいんだけど(苦笑いするとクノンさんみたいにもう少し動かないとねと呟き)
        ん、確かに当てるだけでいいはずだけど…冒険者がやると多少の物でも凶器に…
        ……やらないよ?(念を押すように顔を近づけて忠告してみる)
        -- レイ 2010-11-04 (木) 00:12:50
      • 後は……まぁ、私の男性の知り合いは無害な人ばかりね。一部危険な人もいるけれど…多分誘ってもこないもの。
        ……それは分かっているのだけれど…まぁ、一応考慮しながら探してみるわ。
        ……その可能性は捨てきれないけれど、大丈夫よ…まさかそんな本気を出して叩いたりは…ねぇ?
        あら……どうしても?(若干演技っぽいが上目使いで僅かに目を潤ませながら言った。) -- クノン 2010-11-04 (木) 00:28:19
      • へぇ…意外と普通な人も…いや別に普通で良いよ!?ん、まあ相手方に無理をさせると本末転倒だしね…それはボクもクノンさんもだけどね
        んー…(場面を想定してなぜか血まみれの自分の姿を思い浮かべ)ノリと勢いで…
        ううぅ…ずるいなぁもう…(演技と理解している物のやっぱり弱いらしく視線をうろうろさせ)
        …この距離でそんな顔してるとキスしちゃいますよ?(誤魔化すために冗談めかして言ってみる)
        -- レイ 2010-11-04 (木) 00:41:30
      • …あぁ、子供を作らないかと言ってきた人もいたわね…最近は留守しがちだから、誘う事はないけれど…フフッ、そうね。普通にしておくわ…。
        …やっぱり惚れた弱みはつらいところね?…まぁ、大丈夫よ。男性陣の中からクジで決める手もあるのだし…(秒数下一桁で0に近い人がなる方式のようだ。)
        ただ、不慣れな人がなった場合がちょっと心配だったのよ……その点貴方の場合、面白そうでもあったから(若干目がそれる。)
        ……あら、今日は紳士的ね?いつもならしてから注意するのに(クスクスと微笑むが、距離は離さないようだ。) -- クノン 2010-11-04 (木) 00:48:24
      • へぇ…クノンさんやっぱり綺麗だからね。そういう人もいるよね(笑顔だが明らかに不機嫌になる)
        それをわかってて利用する所はやっぱり悪魔チックだよ(仕方ないなぁと呟くも嫌そうではなさそうに)
        ああ、うんそっちの方がいいよ。ゲーム性があった方が盛り上がるし。…そうなると男性の数を増やさないと…やっぱりクノンさんは小悪魔だ(目をそらすと頬をつつきながら)
        それは看病しに行った時だけで海の時もちゃんと聞いたよ…ん、けど本当に…好きな人の顔がこんなに傍にあったら我慢するのも大変だよ(ちらちらと顔を見ては視線を逸らし、時折視線があう時は長く見つめ)
        -- レイ 2010-11-04 (木) 01:01:06
      • …やはり、貴方は独占欲が強いわね?まぁ、そういう所は嫌ではないわ…(くすぐったそうに微笑んだ。)
        でも、覚えておくことね…悪魔でなくても、女なら男の弱みは利用するものよ?まぁ、女も惚れたら、利用されたりもするけれど…。
        …そう、ならクジの方向でしようかしら…フフッ、まぁ当日が楽しみだわ…でも、そうなると叩く方は女性がいいのかしら…。
        ……そうね、我慢するのが辛そうね…なら、目を閉じてくれるかしら?(見つめ合ったまま言った。) -- クノン 2010-11-04 (木) 01:11:20
      • そんな事は…あるけど、なんかいきなりで失礼だなと思ってさ
        ん、それは身に染みてわかってるよ…本当に嫌な事ならちゃんとイヤっていえるから安心して
        うんその方向で…もしボクが埋まってクノンさんが叩く時はお手柔らかにね(当確は免れてほっとするもそもそもする必要性はと一瞬だけ考えたがすぐに忘れた)
        ん?…こうかな?(言われるままに目を閉じ)…こうしてると昔クノンさんに頬にキスされたことを思い出すよ
        -- レイ 2010-11-04 (木) 01:20:53
      • あぁ、相手もさほど本気ではなくて冗談ついでによ?本気でそして何かする気なら、友達になんかしないもの。
        えぇ、そうしてくれると私としても嬉しいわ…時々私はしすぎてしまう事があると思うから…。
        ……もちろん、手加減するわよ?(いつものように目をそらしながら言った。)
        ……フフッ、あの時とはちょっと違うわよ…ちゅっ(ちょっと肩を持ってレイをしゃがませると共に、背伸びをしながら額にキスをした。)
        …まぁ、これぐらいなら難なくしてあげれるようになったわ(レイの額に柔らかな感触を残しながら、少し照れながら微笑む。//) -- クノン 2010-11-04 (木) 01:29:48
      • …ふー、ん、クノンさんの友人ならまあ、問題は無いか
        うん、その代わりボクが歯止めが聞かない時はクノンさんがしっかりとやめて欲しい事を伝えてね?
        …クノンさんの力なら大丈夫…目を逸らさないでよ(と苦笑いして)
        …クノンさんのやりたいように(クノンに全てを委ね額に唇の触れる熱さを感じ)
        …ん、少しは進展した…のかな?(キスされた箇所に触れると火照って行く感覚を身に覚え)
        好きな人にキスをするのもいいけど…好きな人からされるのもやっぱり嬉しいよ(そういうと優しく微笑み返した)
        -- レイ 2010-11-04 (木) 01:52:47
      • あぁ、それは大丈夫よ。嫌な場合は押しのけるか「水」を呼び出すか…しもべをけしかけるもの(微笑みながら言った。)
        えぇ、私の力なら本気で叩いてもそんなに痛くないはずだものね……大丈夫よ、本気で叩かないつもりよ(目を合わせる、嘘ではないようだ。)
        ……まぁ、恋人ではない今はこれが限度ね…私から唇にするのは、恋人となった人だけだもの…。
        …フフッ、それなら良かったわ…まぁ、それでは私はそろそろ帰るわ…また海の事で相談したいことがあったらお店に来てくれると助かるわ…(そう言うと、髪を揺らして帰っていった。) -- クノン 2010-11-04 (木) 02:11:38
      • 一番はボクがそうならないように振舞う事だけどね…しもべさんは怖いな…(相変わらず苦手ではあるようだ)
        はい、その点は信じます(嘘やごまかしの癖をある程度理解してきたので信じしっかりと頷いた)
        …ん、そうなれる様努力しないとね。…良いも悪いも今ボクは嬉しくて凄く幸せだから
        はい、大体は問題ないと思うよ。じゃあ気をつけて帰ってね。おやすみなさい(後姿を見えなくなるまで見守り見送った)
        -- レイ 2010-11-04 (木) 02:20:52
  • 次に出会った人にあだ名を付けたくなる薬がばらまかれた -- 2010-11-03 (水) 19:19:35
    • ん?何だこの煙……クシュン…
      …風邪引いたかな(どうやら薬の影響が出たようだ)
      -- レイ 2010-11-03 (水) 21:00:31
  •  ハ ッ ピ ー ー バ レ ン タ イ ー ン !!!!(Happy Halloween!)なんかすごいもの持って)
    じゃーん! 一杯アイス! これぞロマン! -- ラゼンシア 2010-11-01 (月) 02:52:57
    • こんにちはラゼンs…ナニコレ(山盛りのアイスに流石に言葉をなくし)
      …ロマンはロマンだけどこれ少しでもバランス…それ以上に天辺に届かないんじゃ…
      -- レイ 2010-11-01 (月) 21:50:00
  • ……ふぅ…ようやく終わったわ…やっぱり楽しいけれど、疲れるものね(ダッフルコートを脱ぎながら言った。)
    今年は特に寒い気もするし…温度調節だけだと風の冷たさは防ぎきれないものね(そのためにコートを着ていたようだ。)
    …あぁ、これは義理チョコの余りよ?貴方用には別にあるわ(そしてコートから落ちそうになったチョコバーを見せる。)
    昔、これが人気だった時があるそうで…父様が復刻してみたそうよ、これも食べてみたいのかしら?(「スニッカーズ」と書かれた包装のチョコを見せながら首を傾げる。) -- クノン 2010-10-31 (日) 22:45:38
    • お疲れ様クノンさん(すぐに用意していたあっさり味に仕上げたチーズケーキと生クリームを浮かべたウィンナーティーを出す)
      暑さと寒さの差が激しいから余計にそう感じるかも(外から来たクノンを考慮しストーブの温度を少し強めに)
      ん、へぇスニッカーズ?こんなのがあったんだ…ん、…懐かしいって声が…。じゃあ一つ貰おうかな
      -- レイ 2010-10-31 (日) 23:06:47
      • あぁ、有難う……フフッ、やっぱりこのお茶を飲むと落ち着くわね…(微笑みながらお茶から頂く。)
        それもあるのでしょうね…私の場合、冷気は得意でも暖気はそれほどでもないというのが原因かしら…まぁ、寒いのには強いから大丈夫だけれど。
        随分昔の話だけれど……ふぅん…声はその頃の人なのね…えぇ、食べてもいいわよ。
        とはいえ、市販のものと同じだから…お店のお菓子としてはそれなりでしかないわよ? -- クノン 2010-10-31 (日) 23:12:22
      • そういって貰えるのが一番嬉しいかな(自分の分も淹れるとふと考え込み立ったまま飲む)
        …ん、どうも、大量に取り扱ってた皇帝って人の下に仕えてたって
        はは、大量生産と手作りじゃ質の差が出るだろうからね(袋から取り出すと一口食べようとするが)硬い…。外の温度でカチカチになってる…
        -- レイ 2010-10-31 (日) 23:25:02
      • ……ん…お菓子もまぁまぁね……?…なんで座らないのかしら?(チーズケーキを食べながら、首を傾げる。)
        …あぁ、確か前にもそんな事を…それなら、懐かし差を感じても不思議はないわね…。
        ……あら、そう…じゃあ、それはまた今度にして…今年の私のチョコから食べるべきかしらね。
        (クノンが取り出したのはチョコレートが入ったシンプルな箱、クノンが蓋をあけると中身はトリュフチョコのようだ。) -- クノン 2010-10-31 (日) 23:29:52
      • ん、ボクもクノンさんも随分成長したからね…そのソファだと無理すれば座れるけど狭いし…二人で座れる方法もあるけど…(何故か少し照れながら)
        うん、今はもういないみたいだけど思い出は忘れようが無いって
        はは、そうするよ(袋に包み直すと一度冷蔵庫に入れにキッチンへ)
        ん、今年はトリュフか、毎年色々用意してくれて楽しみにしてるかいがあるよ
        -- レイ 2010-10-31 (日) 23:42:13
      • あぁ、なるほど…それで貴方が立っているという訳ね…それなら、その方法でいいんじゃないかしら?
        …ふぅん……まぁ、そうよね…思い出は忘れようがないもの…(お茶を飲みながら、ちょっと遠くを見るように呟いた。)
        …まぁ、これくらいの差なら簡単だけれど…今年はそれだけではないわね…(手を伸ばそうとすると箱をひっこめる。)
        …前にいった恋愛関連で、何か教わったり学んだ事はないかしら?その成果を見せてほしいわ(微笑みながら言った、それかれでないと上げないつもりのようだ。) -- クノン 2010-10-31 (日) 23:56:00
      • 本当に?ん、じゃあちょっと待ってて(一度スニッカーズを仕舞いにキッチンにいき戻ると)
        ボクにしてみればこの街に着てからの思い出の方が長いよ…特にクノンさんとの事がね
        ん、成果…難しいね。教えて貰った事って言ったら女性らしい扱い方と成長した自分を見せるとかだけど(少し悩み顔)
        けどソファの事で丁度いいのかな?…怒らないでね
        (そういうと座るクノンに近づき優しくお姫様抱きするとそのままソファに腰を下ろし自分の足の上にクノンを乗せ)
        …一応こういう方法なんだけど(すぐバランスを崩さないようしっかり抱かかえ傍にあるクノンの顔に微笑みを向ける)
        -- レイ 2010-11-01 (月) 00:13:57
      • まぁ、貴方にとってはそうでしょうね……そうなの?それはちょっと意外だったけれど…。
        …それくらいだと、ちょっとあげるには至らないかしらね……成長した自分を見せるというのは気になる所だけど。
        ……?…あっ…(首を傾げていると、後ろから抱き上げるように抱えられ、レイの膝の上へと腰を下ろされる。)
        ……何を学んだかはよくわかったけれど…こういうのは突然するものではないわよ?…ムードを大事になさい(ジト目で見ながら、レイの頬をつまむ。)
        (膝の上にいるはずだがさほど重くなく、クノンが体を動かす度にお尻の弾力などが伝わる。) -- クノン 2010-11-01 (月) 00:33:15
      • アクアアビスでケーキ作り学びしてるから自然とそうなるよ
        んー厳しいな、一応これでも前と比べて恥ずかしがるだけじゃなくなってるんだけど
        知り合いに得意な人いなくてあれ頃相談してこれだから…ふぁい…ごめn…謝るのは駄目だったね
        …やっぱり新しいソファを買うべきかな?こうやって身近にクノンさんを見れるのはいいけど…
        ん、あんまり動くと危ないよ(布越しなら柔らかい程度でそこまで意識せずクノンのほうを気にかける)
        -- レイ 2010-11-01 (月) 00:49:41
      • あぁ、その時間もあったわね……私は主に見ていたり味見したりする程度だけれど…(教えている間は邪魔しないようにしているようだ。)
        あぁ、全く評価していない訳ではないわよ?貴方も色々と努力しているようだから……ただ、これは予想外だったわ(今の自分の姿を顧みる。)
        …貴方が今後客人を呼んでお茶を差し出すのなら必要なんじゃないかしら?簡単な机と椅子二つだけで済むのだし…。
        あら、その時は貴方が支えてくれるんでしょう?…だから、大丈夫よ(クスクスと笑いながら言った。)
        ……まぁ、少々強引ではあったけれど…その行動力を評価して、チョコをあげるとするわ。 -- クノン 2010-11-01 (月) 01:01:25
      • そのおかげで随分腕も上がったと思うよ?頑張れるきっかけになる訳だし
        うん、認めてもらって無かったら今頃愛想尽かされてるだろうし…ちなみにどんな事を想像してたのかな?今後の参考に聞いていい?
        やっぱりそうするかな。…クノンさんが来る時は隠せばいい訳だし(じっと見つめながら)
        それは…うん、勿論だよ(肩に添えた手に力を込めてしっかりと抱き寄せ)
        ん、ありがと…この体勢だと丁度いい暖かさだね(嬉しそうに微笑むとそういって自分の紅茶を一口…クリームが唇の端につくと指で拭い)
        -- レイ 2010-11-01 (月) 01:21:24
      • そうね、貴方も随分と上達したわ…普通のお店なら、多分商品を出せる程度にはなってるはずよ。
        愛想までは尽かさないけれど……成長した姿とかいうからてっきり何か技を見せたりするのかと思っただけよ?(僅かに目をそらす。)
        ……そしてまたこうする気なのかしら…貴方もなかなか策士になってきたわね?純朴な頃が懐かしいわ(クスクスと笑っている。)
        …私は暖代わりの猫ではないわよ?…それで、食べないの?…あぁ、手が塞がっているものね……(そう言ってから少し考える。)
        ……まぁ、このくらいのご褒美ならいいかしら…はい、そのまま口を開けなさい(チョコを摘まんで、口を開けるのを待っている。) -- クノン 2010-11-01 (月) 01:33:47
      • それは先生と審査してくれる人どちらも一流だからね
        …ああ、そういうのでもよかったんだ。けどただ見せるのもわかりにくいだろうし…かといってクノンさんと戦うのも
        ん、実はこれ結構恥ずかしいです。けどずっとそのままだと進展は望めないから慣れていかないと
        猫だなんて…(そういいつつ悪戯っぽい所は猫みたいと微笑み)…えと…あーん(恥ずかしそうに口を開け)
        -- レイ 2010-11-01 (月) 01:44:23
      • フフッ、確かにその通りね…まぁ、このままいけば…あるいは父様に3号店辺り任される可能性はあるんじゃないかしらね…2号店は姉さまだけど。
        えぇ、私としては構わないけど…また恋愛とはちょっとズレてしまうわね……私と?別に私はいいわよ、私にはあの子たちもいるのだし…。
        …そうなの?……あぁ、そういう事…全く、しょうがのない人ね。貴方は…(そう言いながら、止める気はないようだ。)
        ……何を考えたのかしら?(ジト目で見ながら呟く。) …まぁ、いいわ…はい(指を口の中に入れて、チョコを舌に受け渡す。) -- クノン 2010-11-01 (月) 01:50:20
      • 3号店…そこまでは…いや、頑張るよ
        恋愛関係っていってたからね…ん、もしそうなっても技を見せるだけだよ。依頼で使ってるけど本当は好きな人たちを守るための剣だもの
        ん、…身近で見るとやっぱり可愛いなって(誤魔化すように、ただ本心でもあるので真っ直ぐ見ながら)
        ん…(口に入れられるとすぐに口を閉じ少し指先に触れ)甘い…、て……指にチョコついちゃったね
        -- レイ 2010-11-01 (月) 02:01:46
      • 可能性の問題だから、そう真剣に受け取らなくてもいいわよ…貴方がしたいのなら、相談してみるのもいいでしょうけれど。
        …ふぅん…ちょっと興味はあるわね……今度この子たちに向けてして貰おうかしら…(目標扱いにもなるようだ。)
        ……身近で見る貴方は…そうね、やっぱり成長したと改めて気づかされるわね…(こちらを真っ直ぐに見ているレイの頬を撫でる。)
        …フフッ、それはチョコは甘いものだもの…?…あぁ、ついてるわね……(指を見て、それからレイを見る。これをどうするか考え中のようだ。) -- クノン 2010-11-01 (月) 02:12:45
      • ん、けど学んでいる以上は可能性があるならね…もっとももっと精進してからだけど(苦笑いを浮かべつつその瞳はやる気が見て取れる)
        この前の水に?…それなら…そのこたち痛みとかは無いよね?
        背が伸びただけだよ…ただペース落ちたし成長期も終わr…ん(頬に触れられるとくすぐったそうに)
        (クノンの瞳と指を交互に見ながら)…ん(いまいちど指先を唇で食み舌先でチョコを舐めるとすぐに離し)…クノンさんが舐めると…関節キスになるから…ね
        -- レイ 2010-11-01 (月) 02:28:53
      • 確かに今のままでは無理でしょうから…やる気があるなら、頑張りなさい(微笑みながら、応援することにしたようだ。)
        えぇ、痛みはないし消し飛んでもすぐに元通りに増えるから問題はないわ……私に攻撃しない限りは勝手に反撃もしないでしょうし。
        …あら、それじゃあ私が追い抜く可能性もあるのね…流石にそんなに背はいらないけれど…(顎先を撫でてから手を戻す。)
        ……ん…先にやられてしまったわね、貴方の言う通りだけど……あむ(舐めとられた指でチョコを取り、その指を自分の口の中に入れる。)
        ……こうすれば、どちらにせよ関節キスよ?(微笑みながら、レイの顔を見て反応を楽しむクノンだった。) -- クノン 2010-11-01 (月) 02:43:53
      • うん、どうせなら極めたいし…お店を出すなら海の傍…とかね
        それなら機会を見てだね。ふふ、ボクがクノンさんに危害を加えることは無いよ?
        ん、そう簡単には抜けないよ…ん、くすぐったいなもう(そういいながらも離れる手に少し名残惜しそうに)
        …同じ事考えてたんだ(悪戯っぽく笑うクノンに敵わないなと微笑み自分でも何とかチョコを摘み)
        今度はお返し(クノンの口元に持っていき食べさせあいながら暫く過ごした)
        -- レイ 2010-11-01 (月) 03:03:44
  • 来るのも久々だな… よっす(よたよたやってきた) -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 00:42:19
    • こっちではお久しぶりかな?怪我のほうは大丈夫?
      家が壊れた直後だったからビックリしたよ
      -- レイ 2010-10-31 (日) 01:22:24
      • わりーな。改めて礼を言うにせよなんにせよ、ちっと時間かかっちまった。あぁ、そっちはもうバッチリよ。また依頼も受けてっしな
        っはは。そーいう凶事って続くんかねー。いろいろ荒んだオレの心に、あのオレックマがスゥーッと癒しになって… 実にありがたかったわ -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 01:27:15
      • そんな気にしないでもよかったのに。むしろあれが身代わりにならなかったのが残念かな
        …再生力が上がっている…!?
        あの時期の貴族依頼が廻されるのは事故みたいなものだからね…やっぱり天使に呪いをかけられたんじゃ… -- レイ 2010-10-31 (日) 01:36:20
      • 流石にぬいぐるみにそこまで求めねぇよ。ってか、せっかくのぬいぐるみを身代わりとかさらっと言うのなお前…
        …ん?(目ぱちくり。実はそれどころではなく、様々な後遺症を抱えている。馬鹿はまだ治んねーなー、と気付いてない)
        そんなもんか…くっそ、次会ったらあの盗賊共八つ裂きだわ。 呪いかける天使ってのもいやだな!堕ちてるよなそれ堕ちてるよな -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 01:43:27
      • どこか別の場所ではヌイグルミを盾に戦う超能力少年の物語もあるって聞いたよ?
        んーまあ暫くは無理せず勘を取り戻さないとね(普段通り振舞っているため気がついていない)
        頭が回るから普通の怪物より厄介だよね。…まあ人の家を壊すような天使だからね、きっと堕天使なんだよ(相変わらず知り合いの天使とは知りません)
        …所でその剣…なんか嫌な気を感じる… -- レイ 2010-10-31 (日) 01:51:38
      • ひっでぇ話だなそれ! せっかくのぬいぐるみをなんだと思ってやがるんだ… むしろそれが狙いか?
        ああ、そこんとこは追々だな。 あー、そう言う考え方もあるか。確かに厄介かもな
        言えてるわ。雷撃ったのは神だけど あぁ、コレか?(腰の刀を軽く叩いて) まー、いろいろ曰くつきだけどよ。酒場の長老に言わせりゃ、大事にしとけっつー話だぜ -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 01:57:33
      • まあ人形を病気の身代わりとか結構色んな所にある風習みたいだしね
        暗殺者とか英雄でも相手にしたくないらしいからね。それ神様じゃなくって悪魔なんじゃ…
        (じっと見つめて)…なんか知り合いの気配がする…けどその人確かロック呼ばわりだったような…
        あ、それとちょっと先の話だけど8月暇かな?
        -- レイ 2010-10-31 (日) 02:09:54
      • ふーん。人間の考えることはよーわからんな。オレも人間だけど
        なそにん。ったく、名前負けじゃねぇか。 まぁどっちだろーと一緒だろ。大事なところで手の平返しやがるからな、あいつら
        ふーん?オレぁ面識ねーけど、長老のツレらしいぜ。ちなみにこれ、オレの知り合いがもらってきてくれたんだが、そいつも良く落ちててなぁ…
        ん?八月か……うっわ、わりい。ダメだわ(//いつもならそんなことないのに…お、おのれー) -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 02:17:01
      • まあこのヌイグルミは役に立たなかった訳だけど…今度は守ってくれるといいね
        そんな強さの人たちがどうやって育ってるのかが気になる・・・
        …その剣呪われてるんじゃないかな?厄介払いされたとか
        ああーそっか、…海に行く予定をしてたんだけどね。用事があるなら仕方ないか(//おおう…残念ですがしょうがないですね)
        -- レイ 2010-10-31 (日) 02:35:12
      • ……いや、やっぱアレの出番はねぇよ。ありゃただのヌイグルミだかんな。持つヤツの心を癒す以外の用途はいらねえさ
        どっかに養成所とかあんじゃね?この街でいう学園みてーな?
        っはは、かもなー。けど、そんな呪いにやられるよーじゃ、オレも底が知れるってもんよ。これくらい、ちょうど良いハンデだ。
        マジか…くっそー。残念だな
        まー、またいつか誘ってくれや。んじゃ、あけおめのことよろってことで、じゃあなー(よろよろと去っていった) -- ツンデレ 2010-10-31 (日) 02:42:53
      • むしろそれが一番いいんだよね。何事もなく無事にやれてる証だから
        むう…暗殺者養成学校…まずはそこを潰すべきだよね
        ロックの呪いはある種誰も抗えないらしいから気をつけてね…その分長生きはするらしいけど
        うん、次の機会には必ず、じゃあねおやすみー(ふらふらしてるのをちょっと心配しつつプライドを考え見送った)
        -- レイ 2010-10-31 (日) 02:54:47
  • (随分と暮れ動物も寝静まった頃トナカイが引いた橇でやってくるサンタクロース)
    (サンタクロースよりと書かれたクリスマスカードと共に箱入りのチョコレートケーキと黒のマフラーが置かれていった) -- シノニム 2010-10-30 (土) 01:41:34
    • (朝目を覚ますと枕元においてあるプレゼントに気がつき
      むう…何時の間に…へ?敵意がなかったから起こさなかったの?…それでも起こして欲しかった
      しかし誰だろ…サンタクロースって
      -- レイ 2010-10-30 (土) 20:02:53
  • -- 2010-10-29 (金) 20:18:08
  • -- 2010-10-29 (金) 20:18:02
  • -- 2010-10-29 (金) 20:17:53
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif 袋に入ったゴム製品が試供品として各家庭に配られました -- 2010-10-28 (木) 17:45:27
    • ナニコレ…いや昔ならいざ知らず流石にわかるけど…なんでこんなものが…
      …ん?なんか怪しいって?…穴があけられているかも?…変な薬仕込まれてる?
      …うん、この街ならありえるかもだけど…ああけどいざと言う時の…(手にもったまま好きな人のことを思い浮かべオロオロ)
      …!?それもそうか、自分でお店で買えば安全だよね…買いに行く勇気が…(そうこうして1時間ほど悩んだ)
      -- レイ 2010-10-28 (木) 20:23:45
  • こんにちわ、元気していましたか?私は今年の夏も何とか乗り切って、やっと一息つけた辺りです…… -- 谷地子 2010-10-27 (水) 21:20:40
    • こんにちはヤチコさん、ボクの方は問題もなく…もうちょっと張りが欲しいぐらいかな
      もう秋だからねえ…でもすぐ急激に寒くなるみたいだからまだまだ一息つけないかもね(ちょっと意地悪な笑顔で)
      -- レイ 2010-10-27 (水) 22:10:45
      • いえいえ(首を横に振り)暑くなければ良いのです、寒いのなら全然かまわないぐらいで……
        ただ、家事をするのはちょっと大変になりますね。水が冷たくてどうも…… -- 谷地子 2010-10-27 (水) 22:13:30
      • 寒いのに強いんだ、ボクは逆かな?もっとも限度はあるけどね(夏場でも黒服を着てるだけあって熱さに強いようだ)
        ああ、それも寒いのが苦手な理由の一つかな。手に怪我とかしてるともうね…
        -- レイ 2010-10-27 (水) 22:52:48
      • (頷いて)沁みるのですよね……怪我が無いにしてもあかぎれとか、出来てしまいますし……
        そういえばレイさんも一人暮らしですものね。厳密には二人?や、でも家事が出来るのはレイさんだけですし…… -- 谷地子 2010-10-27 (水) 22:59:28
      • 料理好きだけどこればっかりは好きになれないかな
        うん、料理に関しても最初はアドバイスだけで作ってたから失敗ばかりだったよ。最近やっとお小言言われなくなったかな(くすくす笑い)
        声は知り合いのコックに学んでいたらしいからとても上手らしいけどね(ごそごそと古ぼけたレシピを見せ)
        -- レイ 2010-10-27 (水) 23:02:58
      • 好きになるようなものでも無いでしょう、ただの怪我ですし……何とかなれば良いのですけれどねぇ。
        へぇ、声さんと一緒に作っているような感じなのですね……わわ、年季の入ったれしぴですねぇ(じーっと見て)
        ……わりと喜んで食べていただけていますけれど、自分の料理の腕ってどうなのでしょうねぇ…… -- 谷地子 2010-10-27 (水) 23:08:37
      • だよねえぇ…手袋を持っていれば…きっと高級なのだとそこら辺の対策も!
        うん、ただこの時は剣の練習以上に怖いから…このレシピは冒険者だった友人の形見でもあるんだって
        だからボクが受け継いで絶やさないように頑張らないとね
        ルームシェアしてるんだっけ?食べてもらってるなら問題は無いんじゃないかな?流石にずっとお世辞を続けたりはしないだろうし -- レイ 2010-10-27 (水) 23:17:36
      • そればっかりは……私は傷の治りが早いので、まだ良いのですけれどね。
        あ、あはは……剣よりですか。本当に大切なのものなのですね……(頷いて)頑張ってくださいね?でも、文句も無くなってきたという事はしっかり出来ているという事なのでしょうねぇ……
        (頷いて)はい。楽しいですよー、一人と違って寂しく無いですからね……それは……そうですよね。いつかは今の生活も終わるのですよね…… -- 谷地子 2010-10-27 (水) 23:25:22
      • こういう時回復魔法を覚えていたらって思うよ…よく使うせいで治りが遅くなるもの…(はぁと溜息)
        紅茶と料理だけは手を抜かないって、騎士でなかったらそういう仕事がしたかったんだろうなって
        そっかー…いずれは僕も誰かと一緒に住む日が来るのかな…終わりはいつかやってくるものだけど…けど思い出を残す事は出来るよ?けど名残惜しむほど仲がいいんだね
        きっとその関係は長く続くよ。それだけ強い想いなんだもの
        -- レイ 2010-10-27 (水) 23:34:10
      • あ、元は騎士だったのですか……一度ぐらいお話してみたいですね。
        でしょうね。ずっと一人では寂しいですから……や、私だけかもしれませんけれどね(苦笑して頬を掻く)
        (頷いて)そう願いたいです……さて、今日はそろそろおいとましますね。では、またお会いしましょう(ぺこ、と頭を下げて帰った) -- 谷地子 2010-10-27 (水) 23:41:49
      • うん、…ボクの意識がない時…夜寝てる時とか魔力が強い所ならあるいは出来るかも
        ううん、ボクだって一人は寂しいよ。人ならみんな寂しいと思う。だから人の暖かさが好きなんだよ
        はい、おやすみなさい。きっと二人ともずっと仲良しでいられるよ。そんな気がする
        -- レイ 2010-10-28 (木) 00:55:04
  • お疲れ様、まずまずの相手だったわね…来月も同行するみたいだからよろしくね、レイさん -- モリオン 2010-10-21 (木) 23:21:13
    • はい、お疲れ様でした。もっともボクは殆ど何もしてないのでたいして疲れてないけど
      来月はちゃんと働けるように頑張るよ
      -- レイ 2010-10-21 (木) 23:23:30
  • 女の子のところならまだしも男の子のところにこの格好でお菓子を置いていくのは敷居が高いというのがよーくわかった………(と呟きながらも爽やかな動作でホワイトデーのお菓子を置いていく少年っぽい
    やあレイ君、ホワイトデーのお菓子を配ってるんだ。 よかったら食べてくれ。 -- 謎の少年? 2010-10-21 (木) 12:03:18
    • ん?誰だろ…ああ、お菓子ありがとう(何となく知った気配に疑問を浮かべながら早速一つ頂く)
      ん、おいし…この味、それにこの気配(食べなれた味と天性の鋭い勘が働くと)
      …見た感じが随分と違うけど…ラゼンシア…さんかな?どうしたのその姿
      -- レイ 2010-10-21 (木) 21:24:00
  • レーーーーーーーーーーーーーーーーイ!受け取ってくれええええ!(全力で走り近寄ると靴底を凄い勢いですり減らしながら止まりチョコでマーブルになったチーズケーキの入った箱を手渡す)
    明日早いのについうっかりこんな時間、いやこの時間が無い状況を楽しむ為に俺はわざとボーッとしていたのかも知れない…
    それは兎も角!バレンタインの品!(ヒートスマイル)まったなー!次で最後!(走り去っていった) -- シノニム 2010-10-20 (水) 00:21:59
    • こんばんはシノニムさ…て危ない(勢いに思わず飛びのく)
      いや、あんまり無理しちゃ駄目だよ!?遅くなったなら明日でもよかったのに…けどありがとう
      うん、またね、…無理せず早く寝てね!
      -- レイ 2010-10-20 (水) 00:48:18
  • ……ふぅ…毎年の事ながら、バレンタインを配るというのも大変ね…(最後にレイの家にやってきて、一息つく。)
    …そういえば、例え義理でも他の人にチョコを配るのは嫌と言う人がいるみたいだけれど。
    …貴方の場合はどうなのかしら?(レイの暖かい紅茶を待ちながら聞いてみた。) -- クノン 2010-10-19 (火) 22:26:35
    • 毎年お疲れ様(くすりと微笑むとミントティーを淹れはじめる)
      ん?…んーボクは気にしないよ。クノンさんの人付き合いが広いしょうこだし、アクアアビスの宣伝にもなるからね
      ただクノンさんにちょっかいをかけられたら…怒るかも(手馴れた手つきで…今日は疲れを癒すため少しザラメを多くいれクノンに差し出す)
      -- レイ 2010-10-19 (火) 22:44:29
      • …そう、それなら良かったわ…私はあまり束縛されても困るから、そういう事はなくて…。
        …フフッ、貴方の言うちょっかいって例えばどんな事かしら?(悪戯っぽく微笑みながら聞いた。)
        (そして紅茶を一口飲んで)…ん…やはり、落ち着くわね。レイの紅茶は…(微笑んでもう一口飲む。) -- クノン 2010-10-19 (火) 22:50:33
      • (ちょっとだけつまらなさそうに)まだ付き合ってるってわけじゃないのもあるけど、もしそうなってもクノンさんの自由を優先したいから(優しく微笑む)
        (自分の分の紅茶を淹れるとソファに隣り合って座り)…強引に迫る…とか、やたら触れるとか…かな(想像したのかちょっと不機嫌顔)
        そう?よかった。ボクがしてあげられるのはこんな事ぐらいだけど。それを喜んでもらえるとやっぱり嬉しいよ
        -- レイ 2010-10-19 (火) 23:00:12
      • あら、先日病気で臥せっている私に強引にキスをしてきた人の言葉とは思えないわね?(意地悪なことを言った。)
        …あぁ、かといってもう怒ってる訳でも、気にしてる訳でもないわよ…(クスクスと楽しげに笑っている。)
        いいじゃない、何もできないよりはする事が多くて…(そう言いながらチラリとテーブルの上を見る、お菓子が欲しいが要求するのは憚られるようだ。) -- クノン 2010-10-19 (火) 23:14:40
      • その事については…えっと、クノンさんが魅力的だったからと言う事で…はい、ごめんなさい
        (俯きぎみにクノンを見ると)あの…何時かは…ん、認められたらもう一度…
        それはそうだけどね、やっぱりもう少しって思ってしま…ん?ああ(クノンの様子に付き合いの長さから何となく察し台所に行くと)
        ちょっと味見して欲しいんだ(名誉のために味見といいながら餡子を包んだロールケーキを持ってくる)
        -- レイ 2010-10-19 (火) 23:38:18
      • …さて、それはどうかしらね…約束出来かねるわね(微笑みながら遠回しに、無理ではないと言うつもりで言った。)
        あら、そう?…それなら味見してあげるわ(何か芝居がかったやり取りを当然のようにしながら、ロールケーキを口の中に運ぶ。)
        ……んっ…そこそこかしら…餡子にこだわりすぎてる感じね、もう少し合うものを加えるといい気がするわ…マーガリンなどもありでしょうしね。
        …でも、嫌いではないわ…(そう言うと、ロールケーキをペロリと食べて、紅茶を美味しそうに飲む。まだチョコを出す素振りもないようだ。) -- クノン 2010-10-19 (火) 23:45:44
      • 何時になるかわからないけど認めてもらえるよう努力するよ…ボクもやっぱり男なんだな。不意打ちの一回なのに忘れられないから
        うん、お願い…(感想を聞くとそこはジャンの弟子として真面目に)うん、ただ今回はあっさりした甘味を作ってみようって事で東国の餡子が良いって教わったからね
        生クリームとかだとやっぱりちょっとこってりしてるから…生地の方に工夫してみるかな…(その瞬間は職人に通じる顔つきをしていた)
        (ふと思い立ったようにクノンを見て、同時に自分のやった事を思いだし落ち込み気味に)あーっと…うん、今年は当然かな…
        -- レイ 2010-10-19 (火) 23:58:52
      • …まったく…そんなに忘れられないものかしらね?(苦笑しながら言った。)
        あぁ、なるほど。それで…まぁ、それなら分からなくはないけれど単品だと弱いわね。
        えぇ、そうしてみるといいわ……?…あぁ、チョコが貰えないと思っているのね?
        フフッ、もう少し意地悪して渡さずにいようと思ったけど…そんな顔をされたら、渡すしかないわね。
        (テーブルにコトリとチョコが入った箱を置いた、ちゃんと用意していたようだ。) -- クノン 2010-10-20 (水) 00:02:19
      • それは、あんな形とは言え好きな人とだった訳だし…(思い出したのか口元を赤らむ顔を口元を覆うように隠し)
        うん、やっぱり同じ東方の品を使うといいかなって。抹茶味とか…
        それは…もらえなくて当然の事を(そういってる内にテーブルに置かれたチョコを見て)
        …ん、あの、本当にいいの?ん、意地悪したのはクノンさんなりの仕返しと思っておくよ(小さく笑った後満面の笑みを浮かべ)ありがとう
        -- レイ 2010-10-20 (水) 00:21:49
      • ……しょうがない人ね、貴方は…(微笑みながら、赤らむレイの額をデコピンする。)
        あぁ…抹茶などはいいかもしれないわね…餡子にも合いそうだし、いいんじゃないかしら?
        えぇ、前にも言ったけれどもう気にしていないもの…貴方がいらないというのなら別だけれど?(置いたチョコを取り返そうとして見せる。)
        …これぐらいの悪戯は可愛いものよね?まぁ、渡すものも渡せたし…あまり連日長居しては悪いからそろそろ帰るとするわ…。
        あぁ、それと…最近冷え込んでいるから風邪には気をつけなさい、それではまた会いましょう…(そう言い残して帰っていった。) -- クノン 2010-10-20 (水) 00:27:32
      • 痛い…酷いなー(当然痛くないがでこピンされた所を押さえつつ微笑み返す)
        うん、色々考えてあるからジャンさんとかの話も聞いて…(何時頃からか料理や製菓の事となるとすっかり雰囲気を変えるようになっていた)
        いるよ!いるからね!?やっぱり意地悪だな(慌てて受け取るとそこも魅力の一つだと小さく続ける)
        ボクは全然構わないけどしもべさんが心配するからね。何時かずっと一緒にいられるようになりたいけど
        はは、うん。僕はちゃんと気を使ってるよ。風邪引いたらお見舞いに来てくれるかもだけど…心配させるのも嫌だからね
        それじゃあおやすみなさいクノンさん(見送って暫く後)……あ…あそこで送っていくとかしないと駄目だな…
        -- レイ 2010-10-20 (水) 00:46:21
  • ……一応治ったからお礼に来たわ…その事自体には感謝しているもの(テーブルの上にケーキが入った箱を置く。)
    …けれど、やっぱりあの時の貴方の行動はよろしくなかったわね…(ただ、目はジト目のままのようだ。)
    …引きずるつもりはないけれど、元気になった以上言っておきたいものは言っておきたいもの(その様子はすっかり元気になったようではある。) -- クノン 2010-10-18 (月) 19:52:09
    • (クノンの姿を認めると安心したのか笑顔を浮かべ)よかった、ジャンさんちゃんと薬間に合ったんだ…
      ううん、ボクは役に立つことは何も…(その目を見ると申し訳無さそうに俯き)
      うん、何を言ってもボクが悪い事に変わりはないから。どんな罰でも受けるつもりだよ…
      ん、…言いたい事って何…かな?
      -- レイ 2010-10-18 (月) 21:04:34
      • えぇ、色々と苦労したようだけれど…父様は最後には必ず成し遂げる人だもの…(その口ぶりや表情からも尊敬している事が分かりそうだ。)
        ……役に立ってない事はないのだけれど…(俯いてる時に小さくつぶやく。)
        …罰?…そうね、今回の貴方には罰が必要かしらね…(目を細め、レイを見据える。)
        ……じゃあ、罰として…もっと女性に対する接し方を学びなさい(指さしながら命令するように言った。) -- クノン 2010-10-18 (月) 21:25:50
      • うん、殆ど心配はしてなかったよ。だからこそもっと早く言ってあげればよかったのに…
        (気落ちが激しいためか珍しく呟きは聞き取れず)うん、顔を見せるなといわれればもう二度と…
        …女性に対する…接し方(きょとんと鸚鵡返しに呟くと)……ボクには凄く難しい罰だね…
        どうすればいいんだろう…ああそっか、それを学ぶから罰か…まったく未知の分野だな…
        -- レイ 2010-10-18 (月) 21:38:33
      • …誰だって、初めての事は冷静な判断が出来ないものよ…次気を付ければいいもの(目をそらしながら言った。)
        ……はぁ…顔も見たくないのなら、こうして来ずにしもべでも寄越しているわ…(ため息をつきながら苦笑する。)
        えぇ、貴方の気持ちはよく分かっているし、それに関しては私も不満はないけれど…貴方に足りないのはそこだと思うわ…。
        えぇ…大変でしょうけど、頑張りなさい…友達に聞くなり、本を読むなり手段はあるのだから、出来なくはないはずよ。 -- クノン 2010-10-18 (月) 21:57:49
      • まあ、ね…けど一番いいのは次が起こらない事だよ。油断しいないようにね…後遺症とかないよね?
        ……よかった。もしそう言われたらどうしようって内心怖かった(心底安堵した笑みを浮かべ)
        うん、何とか頑張ってみる…けどボクの知り合いはそっち方面に強そうな人いないな…本…か
        …ああそうだ、言うの忘れてた。快復おめでとう。それと…無事でいてくれてありがとう
        -- レイ 2010-10-18 (月) 22:13:48
      • フフッ、流石にそんなにヤワではないわ…まぁ、あの病気の後では説得力がないのだけれど。
        …全く、そう言われるのが嫌なら何であんな事をしたのかしらね?(苦笑しながら言った。)
        ……まぁ、手段は問わないわ。貴方の好きなように…けれど、相手が私とかは言い振らしてはダメよ?回りが勘違いして回りが勝手に…なんて結ばれ方はしたくないもの。
        ?…あぁ、そうね。えぇ、こちらこそ心配してくれて感謝するわ(その言葉に素直に微笑んだ。) -- クノン 2010-10-18 (月) 22:20:58
      • …(じと目)まあクノンさんなら流石に二度目はないと思うけど
        それはその…好きな人に触れたいって言うか…魅力に当てられたというか…うん、欲望に負けました(うなだれもう一度謝る)
        やれるだけはやるけど…(あまり自信は無さそうだ)うん、それはボクもわかってる…
        何人か聡い人にはボクの好きな人ってばれてるけど…そう一人は口も堅いから大丈夫だと思う
        ボクのは当然の事だから…やっぱり笑顔が…一番綺麗だ(クノンの微笑みに微笑み返し自然と呟いた
        -- レイ 2010-10-18 (月) 22:34:38
      • ……貴方は自制心と言うか…欲望があまりないタイプと思っていたのに、以外なものね…(ただ、特に問題視はしていないようだ。)
        フフッ、まぁ最初から出来ずとも…覚えようとしていけばおのずと結果もついてくるわ。
        あら、そうなの?……確かに、私でも気づいている人はいるみたいだものね。誰かに告白されている事は…。
        ……全く、貴方のそういう所はズルいわね…(一瞬照れて目をそらしてから苦笑する。) -- クノン 2010-10-18 (月) 23:09:58
      • 他に欲がないからかも…料理とか製菓は趣味だけど美味しいものを作ってみんなにって感じだしな
        それに普段は我慢できるというか…他の人だと興味がないけど…(クノンを見ると自然と唇に目が行きすぐにそらす)
        うん、せめて失望されないように…ああけど軽い男になるつもりはないから!
        ラゼンシアさんとかクノンさんもよく知ってる人だとどうもね
        …?何か変な事いったかな…んー、本当の事だからズルイって言われると黙るしかないよ?
        -- レイ 2010-10-18 (月) 23:28:38
      • ……貴方のそういう所も、父様によく似てるわね…お菓子の所も、他の女性に興味がなさそうなところも…。
        ……?…どうかしたの?…まさか、貴方もあの風邪がうつったとかはないわよね?(目をそらしたレイに対して顔を近づけて覗き込む。)
        …フフッ、軽い男になった貴方と言うのは考えたことはなかったわ…えぇ、そうならない事を願うわ(クスクスと楽しげに笑っている。)
        あぁ、ラゼンシアさん…あの人は自分の事になると奥手な上に恥ずかしがり屋なのにね……早く結婚をすればいいのに。
        ……いいのよ、それが貴方なのだし…まぁ、これから学んでいけばそこも変わるかもしれないしね…。 -- クノン 2010-10-18 (月) 23:33:36
      • ボクがジャンさんに?よく言われるけど(この間のリッパーやしもべとの事を思い出し)そんな事はないと思うけど
        それは…その(顔を近づけられると赤くなりながらも口元を見ないように視線を逸らし)ボ、ボクはちゃんと予防対策してるから平気だよ
        …ボク自身が想像つかないから…まずなり得ないよ。何よりクノンさんがいるから
        その手の話題になると凄く食いついてきたよ、お返しに聞き返したけど。うん、結婚…タツマさんも復帰するらしいけど一区切りの引退したからね
        う…ん、言われると恥ずかしいかな?…クノンさんは変わった方がいいと思う?
        -- レイ 2010-10-18 (月) 23:52:39
      • あら、父様をよく知ってる人たちが言うのだから間違ってはないはずよ?もちろん貴方は貴方、父様は父様だけれど。
        …ふぅん、そう…まぁ、あれは人魚の血が強くなければ発病しないそうだから大丈夫とは思うけど…(それで納得したのか顔をひっこめる。)
        フフッ、聞き返すと凄い過剰反応をするでしょう?あの調子だと、タツマさんもたいへんね…そうね、後はラゼンシアさんが引退すれば頃合いなんでしょうけれど。
        …私は別に、変わってしまってもそれはそれで貴方なのだし……私だって、こうして成長して変わっていってるもの(胸に手を当てる。)
        (母親似のスタイルの良さのお蔭か、厚手のドレスの上からでも胸の膨らみや腰のくびれなどが分かるほどのようだ。) -- クノン 2010-10-18 (月) 23:59:14
      • …そうなのかな?ああ、それは勿論雰囲気って事ぐらいはわかるよ
        うん、ボクは純粋な人間のはずだから…(クノンが遠のくとほっとしつつ少し名残惜しそうに)
        大なり小なり恋愛話に興味があるのは女性の特徴なのかな(クノンの様子に思うと)うん、やっぱり冒険者は危険が付きまとうからね
        そっか、ボクはボクか…。ボクも背は伸びてるけど、クノンさんは、その…日に日に綺麗になってる(赤くなりながらも愛しそうにじっと見つめ)
        -- レイ 2010-10-19 (火) 00:23:22
      • えぇ、だからしもべなどは余計に嫌なのでしょうね…大変ね、レイも(寝室での騒動を思い出して苦笑する。)
        それはそうよ、女は恋に生きる生き物だというくらいなのだし…それにうわさ好きなのも、たいてい女性だものね。
        あの二人なら大丈夫なのでしょうけれど、万が一があるものだし。早く落ち着いて欲しいものだわ…。
        …フフッ、貴方はロリコンと呼ばれる人ではないみたいね?ちょっと心配していたのだけれど、安心したわ(その言葉にくすぐったそうに笑う。)
        さて、それでは今日はこれで帰るとするわ…また次会う時は、何かを学習しているか…楽しみにしてるわよ?(微笑みながら帰っていった。) -- クノン 2010-10-19 (火) 00:31:41
      • しもべさんは何でそこまでジャンさんを…(自分については力不足でとばっちりとは思っておらず)
        …早く貴女に見合う男になって迎えに行きます。クノンさんがそういうの好きと言うのは意外だったな
        ろり…こん?…あれって年下好きの事でしょ。ボクはクノンさんが好きだから違うよ
        (声に教えられ)…見た目?それこそボクが好きになったのはクノンさん自身で見た目だけに惹かれた訳じゃないよ
        うん、おやすみなさい。…その点については努力はします…(去っていくのを見送ると)本当に元気になってよかった…(あの時の感触を思い出し口に触れ…)今度はちゃんと認められて…
        -- レイ 2010-10-19 (火) 01:10:11
  • (深々と頭を下げて)こんにちわ、この前はどうも有り難う御座いました。
    おかげ様でまた冒険に行けるぐらいには回復しましたので、挨拶にと思いまして…… -- 谷地子 2010-10-17 (日) 20:12:32
    • こんにちわヤチコさん。うん、怪我のほうも良くなったみたいで安心したよ
      とは言え前と同じノリでいるとまたすぐに失敗しやすいから気をつけないとね
      まずはゆっくり慣らしていかないと駄目だよ?
      -- レイ 2010-10-17 (日) 20:14:50
      • そうですねぇ……とりあえずはリハビリがてら簡単な依頼から、ですね。始めの頃を思い出します……
        レイさんは……うーん、微妙な所ですかね?最近やる気の方が危ないのかな…… -- 谷地子 2010-10-17 (日) 20:20:30
      • 初めの方がある意味難しいですからね、思った依頼を受けれない事が多いですから
        最近は魔法の練習をするために簡単な依頼にしてたからね。次はちゃんと適正な依頼だからやるきは大丈夫だと思うよ
        やっぱり不慣れな武器より得意な武器の方が使ってて楽しいからね
        -- レイ 2010-10-17 (日) 20:38:38
      • 最初の最初は散々でしたから……ちょっと心配ですねぇ。無事に超えられると良いのですけれど。
        へぇ、魔法も……両方使えるように、を目指しているのですか?
        (頷いて)でしょうね。その点私は、また剣なのであんまり……早く鈍器が拾えると良いのですけれど。 -- 谷地子 2010-10-17 (日) 20:43:04
      • 最初こそ安定した内容をっテ思うんだけどね…篩にかけてるのかな…
        剣が通用しない相手もいるからね、手段は豊富にあったほうがいいし。…あくまで補助だけど
        使い慣れた武器が一番信頼が置けて心に余裕も持てるからね。…って鈍器…意外な武器を使うんだね
        -- レイ 2010-10-17 (日) 20:58:12
      • そう思うと依頼主が鬼ですね……あぁ、やっぱりメインは剣なのですね。
        (頷いて)はい。かなり前に使ったきりなので、剣は不安で……え、そうですか?(首を傾げる) -- 谷地子 2010-10-17 (日) 21:03:22
      • 依頼主も成功を求めるだろうからマスターがむしゃくしゃしてやったとしか…ストレス溜まってそうだし
        うん、使う魔法も属性付与とかがメインになるかな?
        剣と鈍器じゃ随分と扱いが違うからね。…その格好だからね、剣か魔法かと思ってた…笑顔で叩き潰すのか…
        -- レイ 2010-10-17 (日) 21:16:19
      • マスター怖過ぎるんですけれど……や、まぁこの前のは自分の失敗だったのですけれどね(遠くを見て)
        はい、かなり……え!?な、なんで笑顔限定なんですか、戦う時に笑ったりなんてしてませんよ。 -- 谷地子 2010-10-17 (日) 21:20:11
      • 依頼方針の管理段階で油断できないね、マスターはトップクラスの冒険者を軽々と相手できるって…
        え、鈍器使いは大体笑顔で嬲るようにって…こう頭に叩き込んでぐらついてるのを眺めたりとか…(2,3歩後ずさり)
        -- レイ 2010-10-17 (日) 21:32:25
      • そんなに強いのですか……何処の情報ですか、何処の!
        しませんよ、そんな事。ってあぁ!な、なんで退くんですか!……ほら、持ってませんし? -- 谷地子 2010-10-17 (日) 21:37:00
      • どこ情報って・・・一応(自分の頭を指さし)酒場燃やされても怒らないのは何時でも…ううん何でもないって
        いや何となく防衛本能がね。ヤチコさんならしないって信じてるよ(更に後ろに下がる…よく見ると表情は押し殺しながらも笑っている)
        -- レイ 2010-10-17 (日) 21:50:58
      • あ、何処の情報って言うのは鈍器の方でですね。マスターが強いのは知ってるのですけれど……
        私って、思ったより信用が無いのですね……(よよよ、と泣きまねをする人外) -- 谷地子 2010-10-17 (日) 21:58:35
      • ああ、そっちのね。うん今まで見てきた鈍器使いの人はそんな人が多くて
        3タテでピよるとか専門用語が多かったな…使った事ないからよくわからないけど
        ああ、冗談だよ冗談(逆にあっさり騙される当たりまだまだ子供)…けどその調子なら大丈夫だね
        -- レイ 2010-10-17 (日) 22:03:11
      • ま、まぁ私は普通なのでそんな事は……分かっていただけましたか(微笑んで頷き)
        はい、もう大丈夫ですよ。ご心配をおかけしました……さて、と。それでは今日はそろそろおいとまさせて頂きますね。
        またお会いしましょう、お邪魔しました(ぺこ、と頭を下げて帰っていった) -- 谷地子 2010-10-17 (日) 22:06:19
      • くう…やっぱり嘘無き…騙された…
        うん、出歩けるぐらいならもう安心だね
        それじゃね(手を振り見送ると不意に大声で)帰ってきてくれてありがとヤチコさん
        -- レイ 2010-10-17 (日) 22:25:21
  • レーイ、元気してるかい?ちょっと様子見というかそんな感じにふらっと寄ってみたんだけど(お土産の紅茶の缶が入った紙袋を片手に) -- シノニム 2010-10-16 (土) 23:31:45
    • こんばんはシノニムさん。うん、ボクの方は特に問題は無いよ。ちょっち他の事に気を取られて情熱がピンチだけど
      シノニムさんはコーヒーの方がいいかな?所でそれは?(紙袋を見つつ)
      -- レイ 2010-10-16 (土) 23:43:16
      • あれまレイもか、なんか最近俺も含めて色んな人が情熱の危機に晒されてるな…
        ああ悪いけど珈琲はちょっとな、飲むとお腹下しちゃうから水とか頼めると嬉しい…ああこれ?ほいお土産の紅茶(質の良いダージリンが入った紙袋を差し出す)よくお菓子作ってるみたいだからさ -- シノニム 2010-10-16 (土) 23:50:07
      • まあボクの場合は暫く魔法の練習で簡単な依頼だった手のもあるけどね
        コーヒー駄目なんだ。ん、水でいいなら(冷蔵庫からミネラルウォーターを入れて持って来る)
        んーなんだろ(袋を受け取り中身を確認し)ダージリンか。うん、紅茶も良く入れるから助かるよ
        むしろ紅茶とかはケーキとかより前に始めてたから一番得意分野だよ
        -- レイ 2010-10-16 (土) 23:55:11
      • ああそういう事か、知り合いにも剣と魔法どっちも使ってる人居たっけ…あ、でもレイの冒険理由だと下がる時は酷い下がり方だから気をつけてな
        そうなんだよなー、味は好きだからたまーに飲むんだけどさ(ミネラルウォーターを受け取ると口にする)レイにもそういうのってあるかい?
        おっそいつは良かったぜ、俺は紅茶に関しては特に気にしない性質だから味知ってるの選んだだけだけどそれが一番お菓子に合う気がする -- シノニム 2010-10-17 (日) 00:06:49
      • うん、今月の依頼がまさにそれだったよ…次の依頼も同じような内容で修正が聞くのはその次からだからなー
        ボクは大体なんでも好きだからな…昔は野草とか食べてたからお腹も丈夫だしね
        ん、ダージリンは渋めの味だからね。甘味の味をより際立たせてくれるから
        けど紅茶を選ぶのに一番いいのはそういった気に入ったものってのが一番大事だよ
        -- レイ 2010-10-17 (日) 00:21:05
      • だよなぁ、しかも一旦止まるという訳でもなくそのまま引退とかもあるから最善の注意が必要なんだよな
        へえ見た目と違ってワイルドだな!けどお腹が丈夫ってのは良い事だ!何でも美味しい物なら食べられるって事だからな!
        まあなー結局の所どんなに良くても口に合わなかったら駄目だしな、美味しければそれで良しって奴だ
        んじゃ様子も知れたしそろそろ行くな、トレーニングの時間だ!またな!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-10-17 (日) 00:29:08
      • もうちょっと安定感が欲しいかな…依頼の信頼度がもう少し安定して狙えればいいのに
        んーここに来るまではずっと旅してたからね。野宿も当たり前だったよ
        うん、シノニムさんも頑張ってね。紅茶ありがとう(走っていく様を見送り手を振った)
        -- レイ 2010-10-17 (日) 00:40:53
  • レイさんの家はここか…こんにちはー、誰かいらっしゃいますか(エクチュアのケーキ用の箱を抱えて家のドアをノックする) -- タツマ 2010-10-14 (木) 20:36:02
    • はーい…(聞きなれない声に慌てて玄関に赴きドアを開けると)と、タツマさん、ようこそ
      今日はどうかしたんですか…(居間に招き入れるとソファに座るよう促し台所へ紅茶を淹れにいく)
      -- レイ 2010-10-14 (木) 21:38:24
      • そんな重要な用件は無いんですけどね、お店で話してた時から気になってた事がありまして(手土産に持ってきたエクチュアの箱を渡した。中身はショートケーキが2つ)
        それじゃ失礼します、と(ソファーに座らせて貰ってレイを待つ事にした) -- タツマ 2010-10-14 (木) 21:43:53
      • (おぼんにティーセットと一緒に貰ったケーキを早速皿に乗せ)気になる事…?何かいったかな
        (テーブルにケーキとティーカップを置きポットから注ぐとブルーベリーの香りがほのかに漂い)フレーバードティーだけど飲めます?
        -- レイ 2010-10-14 (木) 21:52:18
      • そう構えなくてもそこまで真剣な話というよりは興味本位に近い形ですから…ちょっとレイさんの剣をじっくり見たいな、と
        いい匂いですね…大丈夫ですよ。実家に居た時から母が紅茶党でして。色々飲んでますから、ありがとうございます -- タツマ 2010-10-14 (木) 21:55:56
      • 剣がみたい…(珍しいことを言われ疑問顔)
        ん、それなら良かった。季節に合わせて色々楽しめるのがフレバ茶の良い所だね(自分の分も淹れる姿はおよそ趣味でやっているレベルを超えた手際のよさ)
        んっと、剣ですよね…どっちだろ?(自室に入りすぐ戻ってくると二振りの剣をテーブルに立てかける)特に変わったところは無いと思うけど
        -- レイ 2010-10-14 (木) 22:02:35
      • 武器が好きなんですよ。自室には実はかなり剣があったりします、全部実用品ですけど
        ええ…随分手慣れてますね。紅茶は趣味ですか?(頂きます、とフレーバーティーに軽く口をつけ)
        ロングソードからお願いします(じっとロングソードの方に視線を向け) -- タツマ 2010-10-14 (木) 22:09:08
      • んーコレクターという奴かな?ボクに剣を教えてくれた人も剣に限らず実戦で使うために集めてたらしいよ
        ん、これもその先生からね。小さな頃からのこだわりで80年以上続けてきたって
        今じゃボクの趣味でもあるけどね(ブルーベリーの甘酸っぱさと一緒に入れたカシスの濃厚さが交じり合い落ち着いたすっきりした味がする)
        ん、どうぞ。鞘から出して自由に見てください(鞘に収め握りをタツマに向けて手渡す)
        -- レイ 2010-10-14 (木) 22:15:09
      • そんな感じですね。へぇ…いいですよね。武器を集めるの。物騒かもしれませんが…
        80年以上……? 随分高齢な方ですね。レイさんにそれが見事に継承されたと……すっきりした味ですね。シアに飲ませてあげたら喜びそうだ(カップを置くと頷き)
        ありがとうございます(握りを持って受け取り、膝の上に置いてから少しずつ剣を抜いていく)……(だんだんと表情が真剣な物に) -- タツマ 2010-10-14 (木) 22:23:54
      • 武器も魔法も大体なんでも使えたって。剣がその中でも得意だったんでボクは主にそれをってね
        んーどうなんだろう、この街にいるとそこの感覚が狂うからな…。良かったら茶葉を持って帰ってもらってもいいよ(そういうと再び台所に)
        (古びているものの丁寧に手入れされ柄、握り、鍔全てがシンプルに作られ、ただ唯一鞘にアバロンの紋章と共に騎士勲章が付けられている)
        (ゆっくりと鞘から刃が現れると刀身に部屋の明かりが照り返す。その磨かれた刃ははっきりとわかるほど魔力・霊力・闘気が纏わりついていた)
        (…一緒に禍々しい怨嗟の念と共に)
        -- レイ 2010-10-14 (木) 22:36:48
      • それは凄い、僕は魔術はともかく、武器の扱いは一部に限定されてますねぇ…レイさんは剣士として頑張る事にしたと
        それは確かに…って、人間じゃない方なんですか? あ、すいませんね…ありがとうございます(台所に向かったレイを見ると、再びロングソードに目を落とす)
        …店で見た時からマジックアイテムじゃないかと思ってたけどこれは…(刀身から伝わるはっきりとした魔力や霊力に驚き…怨嗟の念に眉を顰めた)…よくない物も混じってるな -- タツマ 2010-10-14 (木) 22:46:57
      • 相手に合わせて色々出来るようにしていった結果だって…ボクもそこまで器用じゃないからね
        (台所から密閉された保存用の缶を入れた紙袋を持って)ん、美味しいものはみんなに知ってもらいたいしね
        んー人間ではあるけど…(若干歯切れが悪く)それで剣はどうかな?
        (剣を見れば見るほど特別な造りは無くただの古ぼけた長剣でしかない)
        (ただ長年の使用と共に降り積もった念は手にしたタツマに目もくれず世界に満ちた力を貪欲に取り込もうとしている)
        -- レイ 2010-10-14 (木) 22:56:32
      • なるほど…僕は魔術の方はそういう思考で勉強してますね。武器の習熟よりは楽です、単系統でも応用がかなり利きますから
        確かに。うちのお店もそんな感じでやってる気がしますよ、そういうのもいいですよね
        僕も人間ですが、実は60以上だったりしますけどね…まあいいづらいならいいですよ
        作り自体は、古くて平凡ですが…これは特別な剣ですね? マジックアイテムというには色々他の念もついてるし…興味深いです(一旦剣を鞘に納めて) -- タツマ 2010-10-14 (木) 23:05:45
      • うん、魔法の多様性も凄いよね。ボクは今せいぜい火の初歩魔術ぐらいだよ
        ふふ、おかげで美味しいお菓子が食べれてこっちは助かってるよ
        んー……ラゼンシアさんみたいに知ってる人は知ってるけど…その先生はここにいるからね(自分の頭と心臓を交互に叩き)
        んーどうなんだろう。この剣もその先生がずっと使ってたものらしいから…元は本当にただの剣だったらしいけど
        (鞘に納まれるとぴたりと刃に纏わりついていた全ても共に納まる)
        -- レイ 2010-10-14 (木) 23:25:26
      • そこが利点ですね…まあ、魔術も万能ではありませんが…頑張って下さい。火は分かりやすい方だと思いますし
        有難い事です、お店をやっているかいがありますね…
        ……頭と身体の中に………他の精神が?(レイの仕草を不思議そうに目で追い)
        鞘で抑えている感じですね。長年使っていたからか…何か所以でもあるのかわかりませんが。まあ、使ってて問題ないなら大丈夫ですかね…お返しします(鞘に納めた剣をレイに差し出して) -- タツマ 2010-10-14 (木) 23:35:55
      • ある程度は弄れてもあくまで定められた式だからね。うん、とりあえずはコントロールからかな
        詳しくはまだ聞いてないけどね。ボクが目を覚ました時からずっと一緒にいるんだ。最近は声が聞こえる回数も減ってきたけど…厳しいけど優しい人だよ
        んーずっと使ってるけど特に困った事は無いかな(剣を受け取ると一度自分自身で抜いて一度振るうとすぐに鞘に収めた)
        (相変わらずの力を纏うが唯一怨嗟の念のみが穏やかに静まっていた)
        -- レイ 2010-10-14 (木) 23:56:32
      • 頑張って下さいね、アドバイスくらいなら出来るかもしれません
        目を覚ました時……子供の頃からですか。へぇ……まあ、仲良くやれてるならいいの…かな
        ……(レイが剣を振るう様子を見て)……なるほど。持ち手を選ぶみたいですね(怨嗟が穏やかに静まるのを見ると自分なりにそう結論づけた)よし、では剣も見せて貰いましたし今日はこれでお暇しますね。ではまた(席を立って紙袋を貰って行くと、帰っていった) -- タツマ 2010-10-15 (金) 00:00:20
      • ん、煮詰まった時はそうするね
        うん、大体そんな感じ…この人がいなかったら多分ボクは野たれじんでたと思う
        はい、今日はケーキありがとう寝タツマさん。ラゼンシアさんにもよろしく。じゃあバイバイ(手を振って見送った)
        -- レイ 2010-10-15 (金) 00:36:21
  • さあ祀られるのです -- 2010-10-14 (木) 00:22:07
    • 踏んですぐに来なかったから油断してた…
      祀られるような人生はまだ送ってないよ!
      -- レイ 2010-10-14 (木) 00:31:22
  • レイー、レイやーい、遅ればせながらあの時の金を返しに来たぞ!
    っていうかでかっ!(改めて隣に並んで身長を比べながら)お、お前こんなにでかかったのか身長、俺より全然でかいじゃないか…!年下なのに悔しい……っ -- リッド 2010-10-11 (月) 19:25:16
    • リッドさんようこそ…ああ、お金?…そういえば貸してたのを忘れてたや
      うん?そんなに驚くほど大きくはないよ?もっと大きい人もいっぱいいるし
      まあ単純に成長期だからね、まだ伸びてるよ身長…やっぱり高いと羨ましいのかな?
      -- レイ 2010-10-11 (月) 20:01:06
      • 実は俺も忘れていたのだがふと思い出して、借りっぱなしって訳にはいかねーと思ってさ?俺も今では結構金に余裕が出来てきたしな(ほいよ、と金貨袋を渡しながら
        俺はそろそろ成長期も危ないっぽいなぁ、そりゃ男としちゃ羨ましいってー
        昔からちっちゃくてさ、今はそこまででもないんだけど、やっぱ180は欲しかったなぁーって -- リッド 2010-10-11 (月) 20:24:15
      • 元々大した金額でもなかったし貸す時は帰って来ない物としてだからね(金貨袋を受け止め)
        小さいよりは安心しやすいからかな…男としては頼られると嬉しいからね
        んーボクの場合は成長期頃には毎日牛乳飲んだりしてたからかな?ここまで伸びたの
        ただボクは細いからがっしりした体が欲しかったかも
        -- レイ 2010-10-11 (月) 20:45:31
      • 結局あの時の薬も使ってないけどなー?やっぱりああいう薬に頼るというのもな、うん
        まぁなー、身長だけが全部じゃないとは思うけど、俺も牛乳は結構飲んでたんだけど、うーん
        ま、牛乳だけで大きくなれたら苦労はしないか……トレーニングで筋肉付けてみたらどーよ?腹筋腹筋 -- リッド 2010-10-11 (月) 20:48:59
      • ふふ、うん、そのほうが良いよ。好きな人がいるなら気持ちを伝えたりした方がずっとね
        性格とかもだいじだよね。…そうなの?じゃあ運動とかもかな。後早寝早起き
        一応昔っからやってるんだけど体質的につきにくいみたいで…柔軟性はあるんだけどね(前屈するとぴたりと地面に掌が届く)
        -- レイ 2010-10-11 (月) 21:00:56
      • んぅー、好きな人がいるって訳じゃないんだけどなー、もしバレたらどうなるか分からんしな
        ……あぁ、そりゃ致命的だ、冒険以外は運動もほとんどしてない自堕落生活
        ふぅん、俺もそんな感じではある……あっ、なにそれすごい、……いだだだっ、くそっ、せめて、せめて地面に指先尽きた、ちょっと、押して、背中押して(真似して前屈しながら -- リッド 2010-10-11 (月) 21:03:45
      • 好きな人がいないって…じゃあノリで買ったの?
        んーやっぱりそういうところで差が出るのかな。ただボクの生活は他の人から見るとあんまり面白い人生じゃないかも
        生まれつきはどうしようもないね…。ふふ、じゃあ押すよ(ぎゅーっと両手で背中を地面に向けて押し付ける)
        -- レイ 2010-10-11 (月) 21:12:10
      • え、うん、ノリで、これがあれば街中の美少女にモテモテに!みたいな、そんなノリで?
        そうなんか?どういう生活してるんだレイは、トレーニングに明け暮れたり、みたいな事か?
        あ、いだだだっ!切れる切れる、大事な腱が切れる切れる!……あっ、付いた、付いた付いたっ!
        ふ、ふはぁ……どうだ、見たかレイよ、俺もちゃんと付いたぞ、柔軟性あるな(やりとげた顔で額の汗をぬぐいながら -- リッド 2010-10-11 (月) 21:31:31
      • けどこの街ってそういう薬しょっちゅうばら撒かれてるからみんな対策できてるんじゃ…
        んー最初の事はずっとトレーニングと一般教養の勉強かな?
        暫くしてお菓子作りとか料理を教えてもらうようになったけど本当にそれぐらいだよ
        (叫ぶリッドをはらはらしながら見守りつつ容赦なく押して)おー…ちゃんとついてるよ!
        ……なんか凄い汗かいてるけど大丈夫?最中も色々凄い音なってたけど…
        -- レイ 2010-10-11 (月) 21:40:31
      • どうだろう、結構引っかかってるやつも多いぜ…?普段からずっと気を付けてる訳にもいかないだろうし、急に来るからなー
        教えて貰ってるかー、あぁ、もしかしてクノンにか?十分面白い人生なんじゃねーか?
        平和だしさ、まぁ、冒険者っつー職業は平和では無いけど、少なくとも普段はさ、平和なのはいい事だぞー
        だ、大丈夫、大丈夫、それはここがみしみし山だからだよ、俺の体からなった訳じゃないよ
        さ、さてっと、それじゃ、お金も返せたし、今日はそろそろ帰るわ、んじゃなー? -- リッド 2010-10-11 (月) 21:50:20
      • そうなんだ?周りの知り合いはみんな無害化する人ばっかりだな
        ん、クノンさんというよりもお父さんのジャンさんにだけどね。そうかな?だったらボクも気分がいいけど
        うん、何気なく過ごせる日常が凄く大切だって…冒険者をやってると凄くよくわかるよ
        えぇー…明らかにリッドさんから…あ、うん、たしかに受け取ったよ。それじゃあまたねー
        -- レイ 2010-10-11 (月) 21:58:55
  • レイも歴戦…強くなってきたわね、それに身長も…あった当時はそれほど変わってなかったのに。
    私だってそれなりに成長しているのに…男女でこれほどの差が出るのはズルいと思うわ(レイを見上げながら言った。)
    …まぁ、あまり背が高すぎても女性としてはどう……くしゅっ(そして珍しく小さなくしゃみをした。) -- クノン 2010-10-10 (日) 21:38:12
    • (紅茶の準備をしながら)はは、やっと歴戦だよ。英雄までの折り返しでもないよ…一歩ずつ近づいてるって感じはするけど
      うん、あの時はまだ12で丁度成長期に入る所だったから。今もまだ伸びてるからね
      ん、クノンさんも…、背もだけど…その、より女性的と…(言葉を濁し咳払い)
      そうかな?背が高い女性も魅力的…大丈夫、風邪かな?(ティーセットを置くと近寄りおでこに手をあて)
      -- レイ 2010-10-10 (日) 21:48:11
      • えぇ、まだ先は長いわ…特に厄介なのが熊などが出る辺りと聞くわね…私が丁度その辺りね、おそらくもうすぐよ。
        そうだけれど……いずれは見上げる事がないくらいになりたいものだわ…(母親と父親がそうなので、そうなりたい気持ちもあるようだ。)
        …?……あぁ、体もなかなか女性らしくなってきたものね(クスクスと笑いながら手を置いている胸は見てわかるレベルにはあるようになってきた。)
        …私は風邪はひいたりしないのだけれど…誰かが噂をしたのかしら?(不思議そうに首を傾げる。) -- クノン 2010-10-10 (日) 21:53:59
      • 情熱管理もあるし不意の事故が怖いかな…うん、気をつけてね。いくら丈夫でも傷つく姿は見たくないから
        んーどうかな?ボクももう少し大きくなるかもだし…今のペースだと差が広がるばっかりだよ(少し悪戯っぽく笑うと)
        けど、背が高くても低くてもどんなクノンさんでもボクは好きだよ(今度は普通に微笑みかけた)
        うう…(照れるもしばしたじろいだ後)うん、日に日に綺麗になっていく。だからボクもどんどん魅了されてるから…
        んー人魚の血のおかげかな?けど人間の血も入ってるんだから油断しちゃ駄目だよ
        万が一だってあるんだし人魚もかかる知らない病気かもしれないから(そういうと冷やさないよう上着を脱いでクノンの肩にかける
        -- レイ 2010-10-10 (日) 22:07:52
      • まぁ、傷程度なら帰りのうちに治るから問題ないのだけれど…致命傷を負えばさすがに帰ってきても安静でしょうね…。
        フフッ…でも、そういう貴方の方が私としては心配だわ…私よりも死にやすいのだから。
        ……相変わらず、気恥ずかしい言葉を連発するわね…(僅かに頬を赤くしながら視線をそらす。)
        …まぁ、魔族の血もあるから早々は大丈夫のはずなのだけれど…えぇ、気を付ける…あら、ここまでしてくれずとも大丈夫なのに。
        でも、これはなかなか暖かいわね…(割と気に入ったようだ。) -- クノン 2010-10-10 (日) 22:13:39
      • 治るとしても…だよ傷を負うことに変わりはないし毒とかもあるから
        うん、わかってる。契約は守るから…けどあれってボクが守る代償だよね?なら願いを言っておかないと駄目かな
        …言ってるボクも恥ずかしいけど…伝えずに仕舞って置く方が勿体無い感情だし…
        んーけど混血(ミックス)だからかかるって言うのもあるらしいよ
        一応特注品らしいからね…それにさっきまで身に付けてたから
        下手すると初めての風邪とかかも(置いたティーセットから紅茶を淹れるとクノンに手渡しソファに座るよう促し自分もすぐ横に座る)
        -- レイ 2010-10-10 (日) 22:29:54
      • …分かっているわ、わざと怪我する気はないのだし…そう心配せずとも、大丈夫よ(心配性なレイを見て苦笑する。)
        …別に「約束」なのだから代償などは必要ないわよ?「契約」ならまた違ってくるのだけれど。
        ……全く、しょうがないわね…それなら私は甘んじて受けるのね(苦笑しているのは、嫌と言うより照れくさいようだ。)
        あぁ、その可能性はあるわね……まぁ、人魚なら父様が、魔族なら母様が詳しいしきっと大丈夫だろうけれど…。
        フフッ、もし私が倒れたら見舞いにでも来てくれるのかしら…(上着を羽織ったままクスクスと笑っている。) -- クノン 2010-10-10 (日) 22:40:40
      • なら良いけど…心配するのは誰だって一緒だよ?…特別心配してるってのはあるけど
        そうなの?…けどいずれはジャンさんと奥さんみたいに契約するかも。その時の願いはもう決めてあるから
        しもべさんは秘めろって言ってたけど…ボクの…人間の時間はそれほど長くないから言える時にね
        うん、ご両親も他にも心配する人が多くいるんだから無茶だけは駄目だよ。勿論ボクもその一人だから
        行かない理由が無いよ…勿論倒れないのが一番だけど…そうだな(しばし逡巡した後決意を固めると)
        ん、おまじない(そっとクノンのおでこに手を当て髪を上げるとそこに優しく口づけをした)
        -- レイ 2010-10-10 (日) 22:55:13
      • …さて、契約出来るのかしらね…父様は幸運から掴んだ全くの偶然だと言っていたけれど。
        まぁ、私が契約してもいい状況になっていたら…する可能性はあるのでしょうね…。
        しもべは…私の事を気遣っているのよ、あの人の死の後をよく知っているだけに…その気持ちは有難くもあるのだけれどね?
        …もう、分かっていると言ってるでしょう?心配するのも分かるけれど…第一、何の病気か分からないのだから対策のうちようがないのだし…。
        …しもべがまた立ちふさがるかもしれないわね…私の部屋に入るには、家に上がることになるのだし…父様に言うのが一番の早道でしょうね。
        ……?…あ……誰かキスしていいと言ったのよ…全く…(驚いたように少し固まってからジト目になりながら、ほのかに赤い頬で言った。) -- クノン 2010-10-10 (日) 23:24:34
      • ん、頑張るよ。けど契約するのが目的じゃないから
        うん、それはわかってる。わかってるから…尊敬してるんだよ(喉の傷に触れながらも穏やかに)
        じゃあ今は心配しない。だからかかっちゃ駄目だよ?『約束』
        ハハ、うん。けどその時はどんな事をしてもお見舞いに行くから
        (唇を離すと自身も真っ赤になりながら)……身長差で凄くやりやすかったからつい…。それに病気にならないようにおまじないだから誤らないよ
        ……おまじないって言うのは半分は嘘だけど(聞えないようぼそりと呟く)
        -- レイ 2010-10-10 (日) 23:37:24
      • …あまり尊敬されても困るわよ?しもべは過保護すぎるのだから…貴方も、私を過保護にしてる面があるから心配ね…。
        ……私は出来ない約束はしないわよ?可能性は0ではないもの…もちろんかからないようには気を付けるけど。
        …状況によってはどうにもならない時があったり…くしゅっ……するもの(中断するようなくしゃみに苦笑する。)
        まぁ、何にせよ病気かもしれないから帰って父様たちに相談しながら様子を見てみるわ…お見舞いは出来たら、でいいわ。
        ……全く…そういうおまじないだからと言って、一言聞いてからにすべきでしょうに…まぁ、いいわ…。
        それでは、今日はこれで失礼するわ…また…くしゅっ…会いましょうね(上着を返すと、そのまま少し浮ついた足取りで帰っていった。) -- クノン 2010-10-10 (日) 23:50:33
      • ん、ボクが尊敬してるのはあの人の揺るがなさだから…ん、どっちも気をつけます
        うん、気をつけてくれるだけでもいいから…ハハ、やっぱり過保護かな
        (くしゃみを繰り返す姿に真剣な表情で)…名残惜しいけど今日はそうした方が良いみたいだね
        ちょっとは驚いた顔も見たかったから…今度からはちゃんと聞くようにするね
        あ、送っていかなくても…これも過保護になるかな、うん、気をつけて帰ってね(心配そうにしながらも送って行きたい感情を堪えて見送った)
        -- レイ 2010-10-10 (日) 23:59:37
  • よっレイ!美味いチョコタルトを貰ったらその分お返ししてこそってね!(ミートパイの入った籠を差し出す)内臓入れずにひき肉で代用してるから食べやすいっちゃ食べやすいかも -- シノニム 2010-10-08 (金) 23:03:27
    • こんばんはシノニムさん、ふふ、言ってたお返しだね
      (スンスンと匂いを嗅ぐと)ミートパイだね。ひき肉だけで…確かにそれなら特有の生臭さがなくて食べやすいかも
      わざわざありがとう
      -- レイ 2010-10-08 (金) 23:32:50
      • 濃厚さを出す為にはやっぱり内臓入れた方がいいんだろうけど生臭さは辛いっちゃ辛いもんな
        まっ一人でガッツリ食べて良し、誰かと一緒に分けて食べるも良し、だぜ!(訳ありげにヒートスマイル)
        あっそうだそういえばレイって好きな食べ物とかあるかい? -- シノニム 2010-10-08 (金) 23:38:37
      • 晩御飯のおかずとかならそっちの方が良いかもだけど、おやつ代わりなら気軽なほうがいいしね
        (意味ありげなスマイルに首をかしげ)??…一緒に食べるとしたら友達呼んでかな?
        ボクの好きな食べ物?うーん、甘味を除けば卵料理…オムレツとかかな?
        -- レイ 2010-10-08 (金) 23:50:26
      • だな、それに何よりここらじゃ内臓買うってのもちょっと面倒だしなー、狩りとかしてるんなら新鮮なのも手に入るかもだけど
        そうかそうか…まっ楽しく美味しく食べちゃってくれ!だはは!
        んー卵料理かぁ、今度お返しする時は好きな食べ物でも…と思ったけど卵料理は持ってくるにはあんまり向いてないかな
        あ、卵の風味がしっかりしてるお菓子とかはどうだい?エッグタルトとかプリンとかさ? -- シノニム 2010-10-09 (土) 00:04:35
      • 猟師さんがいれば新鮮なものも結構手に入りやすいんだけどね
        うん、そうさせてもらうよ、一人よりみんなと食べた方が美味しいからね
        ああ、それで…うん、どっちも大好物だよ。というかお菓子は大体なんでもね
        -- レイ 2010-10-09 (土) 00:12:12
      • そっか、それなら良し!どうしても卵料理って温かい内じゃないと美味しくないのが多いもんな?冷えても美味しいのも多いけど
        ん!そんじゃあ確かに記憶したぜ!さてと、他の人にもお返ししてくるかな…またなーレイ! -- シノニム 2010-10-09 (土) 00:13:54
      • たしかに暖かいものの方が多いからね。冷めて美味しいのはそれこそお菓子とかだね
        ん、楽しみにしてるよ。それじゃあね(手を振り見送るとミートパイを誰と食べようか思案しだした)
        -- レイ 2010-10-09 (土) 00:27:34
  • ……さて、傷はもうちゃんと治ったかしら?…でないと、辛いかもしれないわよ?(クスクスと笑いながら言った。)
    (手に持っているのはケーキの箱、しかし中身はジャンのではなくクノンが作ったもののようだ。)
    (例によって奇数なら成功したザッハトルテ、失敗なら黒いレンガのような固形物が入っている。) -- クノン 2010-10-07 (木) 22:18:09
    • こんにちはクノンさん、うん、傷の方はもう大丈夫(包帯の取れた喉元には塞がってはいるものの一筋の傷跡)
      楽しみにしてたから傷が治ってよかったよ…今年はどうかな?(そっと箱を開けザッハトルテが見えると自然と安堵の息)
      最近は運が向いてきたのかな?…ああけど食べてみるまでわからないか(少し意地悪に問いかけてみる)
      -- レイ 2010-10-07 (木) 22:32:12
      • ……ふぅん…痕が残ってしまったのね、申し訳ない事をしたわ(覗き込みながら、申し訳なさそうな顔をする。)
        …えぇ、無事に成功よ…そうかもしれないわね?あら、それなら食べなくてもいいのよ?(クスクスと笑いながら、意地悪に逆に意地悪と返す。)
        私は成功と分かっているから…私が食べるだけだもの…(そう言って手を伸ばして取ろうとする。) -- クノン 2010-10-07 (木) 22:40:46
      • ん、そんな顔しないで。クノンさんは怒るかもしれないけどボクの信念を通した結果だから後悔はないんだ
        初めの方は全然だったから余計に嬉しいかな。…そ、それは困るよ!?ボクだって楽しみにしてたんだし(慌てて伸ばされた手をとる)
        -- レイ 2010-10-07 (木) 22:50:41
      • ……そうは言うけれど…今度無茶な信念の貫き方をしたら、貴方の方を叱るわよ?
        そうね……昔しもべにして一番こたえたやり方が貴方にも聞くかしらね?(にっこりと微笑みながら、不吉なことを言った。)
        貴方は特別運が悪かったものね……あら、だからって私の手を取らずとも良かったんじゃないかしら?(別段嫌悪もない様子で掴まれたままでいる。) -- クノン 2010-10-07 (木) 22:58:00
      • あの時はどうしても退きたくなかったから…ん、しもべさんが…どんな方法だろう
        えっと…あの、ごめんなさい(慌てていたとはいえ謝ると一瞬手を離そうとするがじっと見つめ)
        …小さい手だね…(自分の依頼をこなす度傷だらけになった指と比べ)それに凄く綺麗だ
        -- レイ 2010-10-07 (木) 23:07:18
      • もうしないというまで完全に無視することよ…流石にしもべも堪えたみたいね…。
        …別にそれはいいのだけれど……?(離そうとしないレイに首を傾げる。)
        まぁ、レイは男性で私は女性だもの…それに貴方は剣士で私は魔術師…差が出来るのは当然だわ。
        (何の苦労も知らなさそうな細くて白い手だった。) -- クノン 2010-10-07 (木) 23:25:08
      • (クノンの答えに苦笑いを浮かべ)…ん、もうしません。そんなことになったらきっと耐えられない
        うん、それもあるけど少し力を入れたら壊れそうで…だから守りたいって思うんだ
        手を取って…共に歩いて…まだボクの方が弱いのにね
        (そっと指を離すと)さて、トルテを食べないとね…一緒に食べる?(言いながら紅茶と皿の用意をする)
        -- レイ 2010-10-07 (木) 23:39:44
      • …一つ教えておくと、「悪魔との約束」は絶対に破ってはダメよ?それこそもう会えなかったり、酷い目あわされたりするもの。
        …さて、それでもちゃんと約束してくれるかしら?(軽く脅すように言った後、再度確認するように聞いた。)
        …そういうものかしら……でも、父様もそうなるように頑張ってもいるものね…貴方と同じように差は大きいのだけれど。
        ……いえ、遠慮しておくわ。貴方のために作ったのだもの…私が自分で食べるというのは変な話だわ。 -- クノン 2010-10-07 (木) 23:44:32
      • (問いかけるクノンをじっと見つめ返し)守ります。だって今のボクに一番辛い事はクノンさんと会えなくなることだから
        男の身勝手?見たいなものかも。ただ好きな人のために頑張りたいってだけなんだけどね
        ん、それじゃあ紅茶だけ(流れるような動作で二人分の紅茶を淹れる)
        …それじゃあいただくね(皿に取ると一口じっくり味わう)…ん、濃厚なチョコの甘さ…美味しいよ
        -- レイ 2010-10-08 (金) 00:01:41
      • ……そう、分かったな…では、約束ね(指を離す前に、小指を絡めてから離した。)
        そうみたいね…兄様もそうだったし、友達もそうだもの…だからって無理するのは喜ばしくないというのにね。
        えぇ、それで十分よ…頂くわ…(気に入っているレイの紅茶を受け取って、飲みながら食べる姿を見守る。)
        …フフッ、それなら良かったわ…貴方はそのくらいの方が好きみたいだものね。 -- クノン 2010-10-08 (金) 00:14:58
      • (ほんの一瞬だけ絡ませた小指を見つめると笑顔を浮かべ)はい、約束…誓います
        生まれた時からそういうのが備わってるのかも。けど、ボクはちゃんと約束を守から(小指を揺らし)
        (紅茶を美味しそうに飲む姿を嬉しそうにしながら食べ進め)ボクはクノンさんが作ってくれたものなら何でも好きだよ?
        …ああ、出来れば成功したものが良いけど(少しだけ苦笑いを浮かべた後冗談だよと微笑み続けた
        -- レイ 2010-10-08 (金) 00:27:38
      • えぇ…ちなみに父様が母様にした約束は「ずっとそばにいる」だそうよ…なんでもないようでいて、難しい約束をするものよね(クスクスと笑いながら言った。)
        ふぅん……そう、なんでもね……あら、見抜かれてしまったかしら(意地悪そうに微笑んでみせる。)
        フフッ、安心して。私も冗談よ…だって、私の場合失敗しようとしても成功したりするものなのだしね…。
        (そんな風に軽い冗談をまじえながら、バレンタインの夜をのんびりとレイの家で過ごしてから帰っていった。) -- クノン 2010-10-08 (金) 00:35:18
  • -- 2010-10-07 (木) 12:07:48
  • -- 2010-10-07 (木) 12:07:42
  • -- 2010-10-07 (木) 12:07:34
  • ……さて、ちゃんと家で養生しているかしらね…(あの後、宣言した通りに見舞いに来たようだ。)
    …レイ、いる?……まさか、出られないほどという事はないはずだけれど(ノックの後、若干心配になる。) -- クノン 2010-10-05 (火) 20:23:59
    • (ノックが響いた後も返事がない。ものの鍵はかかってないようだ) -- 2010-10-05 (火) 20:41:04
      • ……本当にどうしたのだから、いつもなら慌てて出てくるのに…あら、開いてるわね(戸を少し押すと開く事に気付く。)
        不用心…だけれど、今は都合がいいわね……レイ、入るわよ?(一声かけながら戸を開ける。)
        ……どこにいるのかしら(とりあえず居間を見渡してみる。) -- クノン 2010-10-05 (火) 20:50:18
      • (室内は綺麗に片付けられているものの明かりも落とされたままで居間から見えるキッチンも人気はなく
        閉ざされたレイの私室から僅かに灯が洩れてきている) -- 2010-10-05 (火) 21:03:53
      • ……ここにはいないと…まぁ、安静にしているように言ったのだから普通は寝室よね。
        …けれど、寝室に入っていいものかしら……あら、明かりが…(迷っていた所に戸が少し開いている事に気付いた。)
        (まずは中の様子を知るべく、そっと覗いてみる事にした。) -- クノン 2010-10-05 (火) 21:13:04
      • (室内には魔法で作られたと思われる触れば消えてしまいそうなほど儚い光る球がふわふわ浮いている
        部屋の照明が落とされた中完全な暗闇の訪れを遮るかのようだ)
        (周りに医療箱と包帯、衣服が脱ぎ捨てられたベッドにはレイが穏やかに静かな寝息を立てているのが見える) -- 2010-10-05 (火) 21:20:10
      • ……良かった、ちゃんと眠っているようね…全く、心配させるのだから…。
        …でも、散らかったままというのは可哀想ね…(静かに戸をあけて、中に入る。)
        (そして、脱ぎ捨てられた衣服を畳んだり、出されたままの包帯をまとめたりする。) -- クノン 2010-10-05 (火) 21:24:53
      • (部屋の外からでは気がつかなかった片付けるため手にした包帯は乾いた血で真っ赤に染まっており
        衣服も黒のため気がつきにくいが血に汚れて重くなっていた)
        (そして片づけをするクノンに漂っていた灯が触れるとあっさりと消えてしまい明かりも消えてしまい…)
        …ううぁ…や…うう(レイが眠ったままうなされ出した) -- 2010-10-05 (火) 21:39:14
      • ……かなりの出血ね…やはり軽傷というにはいかなかったのかしら(やや不安げに呟く。)
        ……あら、消えてしまったわね…暗くなってしまったら、作業が…レイ?(うなされ始めたレイのそばによる。)
        ……大丈夫?と言っても眠っているのだから、答えられないわよね…(とりあえず額に手を置いてみる。)
        (高熱や低熱であれば、治療の必要などが出てくるため調べる気のようだ。) -- クノン 2010-10-05 (火) 21:45:46
      • (額に触れると平熱ではあるがまるで何かに怯えるように震えている)
        (うなされ言葉にならない言葉を呟きながら額に添えられた手にすがる様に手を伸ばし強く握る) -- レイ 2010-10-05 (火) 21:55:35
      • ……熱はないみたいだけれど震えはあるわね…大丈夫かしら…(とりあえず様子を見ることにした。)
        ……?…何?…いた……強く握りすぎよ…(その強さに一瞬顔を顰めて、それから苦笑する。)
        …どんな夢を見ているのかしらね…(それでも手を引きはがす事はせず、そのままで以前歌った子守唄を歌い始める。) -- クノン 2010-10-05 (火) 22:01:47
      • (子守唄が歌われると徐々に震えが収まりうなされていた様子も規則正しい寝息に変わる
        相変わらず手は握ったままだが自然と握る力は緩み…)
        …ん、あれ?…夢…だよね(うっすらと目を開けると)クノンさんがいるわけないから…
        (そのまま少しボーっとクノンを見つめたまま)本当なら…凄く嬉しいのに夢なんて
        -- レイ 2010-10-05 (火) 22:14:27
      • 〜〜♪……あら、起こしてしまったかしら…(うっすら目を開けるレイに気づき、歌を止める。)
        子守唄だというのに起こしてしまうようじゃ、やっぱり私もまだまだね(クスクスと笑いながら言った。)
        …あら、貴方が手握っている体温や感触も夢なのかしら?(微笑んだまま聞き返す。)
        (手が緩んだとはいえ、まだ握られたままのようだ。) -- クノン 2010-10-05 (火) 22:41:09
      • 優しい歌だから自然と受け入れられるよ(寝ぼけたまま夢の続きと思い答え)
        (くすくす笑うクノンをしばしじっと見つめた)……えっと…あれ?
        うあ…ほ、本物です…か?(恐る恐る聞き返すその表情は暗くわからないが繋いだ手から熱く赤くなっているのが伝わる)
        -- レイ 2010-10-05 (火) 23:14:05
      • そう?それならいいのだけれど…まぁ、妹も気に入ってるのだから…良しと考えるべきよね…。
        ……お目覚めかしら?おはよう、レイ…(その様子に微笑みながら、目覚めの挨拶を投げかける。)
        えぇ、これが本物でなかったら大変ね…あぁ、動いてはダメよ?かなり大量に出血しているのだから。
        気分はどう?喉乾いたりしていない?…今なら私が飲み物を持ってきてあげるわよ? -- クノン 2010-10-05 (火) 23:36:04
      • その…おはようございます…寝顔見られるなんて…(身じろぎし布団で赤くなった顔を隠すようにする)
        あ…お見舞いに来てくれたんだ…ありがと…大丈夫だよ(心配させまいと大した事無い風に装うも若干しゃべりにくそうに)
        ん、それなら…ううん、傍にいてくれるほうが…傍にいて欲しい(僅かに握る手に力を込める)
        -- レイ 2010-10-05 (火) 23:43:09
      • フフッ、大丈夫よ。よだれなどは垂らしてなかったから…(うなされていた事はあえて言わない事にしたようだ。)
        えぇ、言ったでしょう?貴方が安静にしているか見舞いに行くと……そう、でも血は足りてないだろうから無理はしてはダメよ。
        …分かったわ、なら傍にいてあげるけれど…(浮かしかけた腰を再びレイが寝ているベットに下す。)
        あぁ、喋りにくいのなら無理しなくてもいいわよ?あの怪我、結構深かったようなのだし…。 -- クノン 2010-10-05 (火) 23:59:11
      • そうは言うけどやっぱり恥ずかしいし…変な寝言いってなかった?
        うん、ありがと。…少しふらつくけど…うん、無理しない
        (離れずにいてくれることに嬉しそうに微笑むと)場所が場所だからね、傷も残るかもしれないけど…後悔はないから
        -- レイ 2010-10-06 (水) 00:06:56
      • 寝言?……何か言っていたようだけれど、聞こえなかったわね…(クノンも気になったが聞けず仕舞いだった。)
        全く…無茶をするからそういう事になるのよ?貴方だって、しもべがどれほど強くて…貴方に対してどのように思っているか分かっていたでしょうに。
        …それに、ここまでするという事は…何かを言ったのでしょう?でないともう少し手加減をするはずだもの…多分(多分と言いながら目を若干そらす。) -- クノン 2010-10-06 (水) 00:19:52
      • そっか…自分じゃ憶えてないから…けどそれならいいんだ
        ん、…嘘ついたのやっぱりばれてるか…けどどうしても譲りたくない事だから
        うん、ボクがクノンさんをどう思ってるのか…告白した事
        それと…出来る限りずっと一緒に居たいって…共に並んで歩きたいって事をね
        …しもべさんに言われてからずっと気になってたけど…やっぱり想いは伝えない方がよかったかな…嫌な事を思い出させたんじゃないかって…
        -- レイ 2010-10-06 (水) 00:31:08
      • …不問にしただけで、何をしていたか分からない方がおかしいわよ(苦笑しながら言った。)
        ……そう、どんな言い方をしたのかは知らないけれど…嫌な思いと言う事はないんじゃないかしら。
        ただ、しもべの中での貴方の株は下がってしまったでしょうね…あの様子から見るに。
        まぁ、父様よりマシだから大丈夫よ…父様なんて、一時期会う事すら許されなかったのだもの。
        …あぁ、でもこうして私を見舞いに行かせる事になって歯ぎしりしてるかもしれないわね(クスクスと楽しげに笑っている。) -- クノン 2010-10-06 (水) 00:40:00
      • あの…あんまりしもべさんを怒らないであげてね。殆どはボクの所為だから
        だと良いんだけど…多少嫌われるのは覚悟してるから
        …ジャンさんも!?…けど今はちゃんと結婚して…凄いな…ボクはどうなるんだろう(握った自分とクノンの手見ながら))
        ん、ボクは嬉しいけど…クノンさんに余計な心配かけさせちゃったね…ごめんなさい
        -- レイ 2010-10-06 (水) 00:53:04
      • …分かっているわ、ただ相手が死んでしまうような攻撃はするのは叱っておくけれど。
        まぁ、父様の場合先に婚約の契約を結んでいたのが大きかったのでしょうね…。
        でないと、母様がどう対応したかは分からないわ…今となっては誰から見ても相思相愛だけれど。
        …分かればいいわ、しもべにも言っておくけど…貴方も無理にしない事ね、死んだらふつうはそこで終わりなのだから…。
        …さて、そろそろお喋りは終わりよ。あまり話していては治る傷も治らなくなるもの…ゆっくり休んで、早く傷を治しなさい(微笑みながら言った。) -- クノン 2010-10-06 (水) 01:41:09
      • 婚約か…けど、それをまず結べただけでも凄い事だし…今では誰もが認めてるぐらいだもんね
        うん、大丈夫。たとえ…ボクが死んでクノンさんの心に一生残れるとしても…死なない
        ボクはずっと一緒に居て貴女を笑顔にする事を選ぶから。笑顔で居て欲しいから
        はい、忙しいだろうからあまり束縛も出来ないしね…(少し迷った後そっと手に口づけをすると)おやすみクノンさん
        -- レイ 2010-10-06 (水) 01:56:53
      • ……それに関しては運が良かったのもあるけれど…あと、未だにしもべ辺りは認めたくなさそうなのよね(苦笑しながら言った。)
        …まぁ、その辺りは父様に聞きなさい。苦労話もされるでしょうけどね?
        ……そう…なら、そうしてくれると助かるわ…置いていかれるのは、分かっていても辛いもの(寂しげに微笑んだ。)
        えぇ、もう時間も遅いし……ん…えぇ、おやすみなさい。レイ…(キスをされてからすっと手を離し、そのまま部屋を後にした。) -- クノン 2010-10-06 (水) 02:17:10
  • うー、さむさむ っと、ここか?随分良いトコに住んでやがるな …邪魔するぜー(ずかずかやってくる)
    よう、今日はちっと届け物なんだが…こいつは、お前宛で良いのか?(荷を解いて中のものを見せつつ) -- ツンデレ 2010-10-05 (火) 19:46:08
    • ん、やあツンデレさん。お届けもの?(荷物を見ると)
      ああうん、ボクが頼んでおいた物だけど…ツンデレさん配達依頼でも受けたの?ともかくありがとう
      -- レイ 2010-10-05 (火) 19:53:05
      • お、良かった良かった。 (荷物を渡せば、肩を竦めて)ま、そんなトコだな。 しかし、こんなトコに住んでたのか(中をじろじろ見回しつつ) -- ツンデレ 2010-10-05 (火) 19:59:17
      • ん、(判子と支払いを済まし)ああ、この家?あんまり大きくないけどね
        ボク一人で住むには十分だよ。来客があっても気兼ねなく迎え入れられるしね
        -- レイ 2010-10-05 (火) 20:06:34
      • でかさはともかく、住み心地は確かに良さそうだな
        っと、ぼちぼち行くわ。んじゃー 良いお年を、ってな(ずかずか去っていった) -- ツンデレ 2010-10-05 (火) 20:11:56
      • うん、お店も近いし調理器具も揃ってるしね
        ん、配達の途中っぽいしね。頑張ってね(手を振って見送った)
        -- レイ 2010-10-05 (火) 20:22:25
  • (とある賑やかな酒場、うさぎがレイをじーっと見つめている) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 21:05:35
    • (テーブルにつき軽めの食事の最中こちらに向けられた視線に気がつき)・・・?誰かな…初めて見る人だけど -- レイ 2010-10-04 (月) 21:08:06
      • (視線に気づいたのをいいことに近寄り、レイの手をじっと眺めて匂いを嗅ぎ始めた) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 21:13:05
      • (匂いを嗅ぐ姿に少し困った顔を浮かべ)んー、お腹が空いてるのかな?
        これ食べる(そういって口のついていないトマトとチーズのサンドイッチを差し出してみる)
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:19:32
      • (差し出されたサンドイッチを受け取り、口へ運んだ。何か物足りない表情をしつつも一生懸命サンドイッチを食べている) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 21:23:56
      • (表情の微妙な変化を読み)…嫌いだった…てわけでもないかな。もりもり食べてるし…
        味が薄いとかかな(テーブル上の調味料を傍に持ってきて)これ使ってみるといいかも
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:31:04
      • (置かれた調味料をじっと見つめた後、それぞれの匂いを嗅いだ
        再度レイの手の匂いを嗅ぎ、調味料の中から砂糖を手に取りレイの手に握らせた。微かながら甘い匂いを感じたようだ) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 21:37:49
      • (しばしその行動を眺めていると不意に手渡された砂糖に)うーん…砂糖か…
        チーズだけならともかくトマトも入ってるのに…(苦笑いを浮かべつつサンドイッチに砂糖をまぶすとその一切れを手渡す)
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:45:45
      • (渡された一切れを食べ、なんとも微妙そうな表情をレイに向けた
        難しそうな表情を浮かべ、再度調味料を吟味し始める。次に手に取ったのはメイプルシロップだった) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 21:53:50
      • んー…当然だよね(再度選定された調味料に)
        …もっと酷くなってる!?(流石にこれをかけるのはと思案していると不意に閃き)
        これでましになるかも(サンドイッチから具を取り出しパンのみにシロップをかけて差し出す)
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:04:45
      • (差し出されたパンを少し口に入れると先ほどまでの微妙な表情が一変、満面の笑みをレイに見せながらパンを食べ始めた) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 22:14:49
      • (満足そうな表情に笑顔を浮かべ)よかった…てボクの分が…
        おねーさん追加お願いします(バニーに同じ品をもう一度頼み)そういえば名前聞いてなかったや
        ボクはレイ。冒険者をやってるけど君は?
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:26:20
      • (尋ねられたのを理解したのか、レイの顔を見上げて冒険者カードの複製を手渡した
        カードにはギリギリ人でも読めるような汚い字で「ムーンライト」と書かれている
        食欲を満たしたのか、メイプルシロップを口の周りにつけたまま上機嫌そうな表情でレイに向けて手を振って酒場の外へ走っていった) -- ムーンライト 2010-10-04 (月) 22:42:56
      • 差し出されたカードをみると)ムーン…リ?いや、ライトかな?よろしくね
        (上機嫌に去って行く姿を見送ると)ん、満足してくれたみたいでよかった。さて、とボクは続きを…(再び持ってこられた軽食の始末にかかった)
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:48:17
  • (こんこん、とドアをノックして)こんにちわ。レイさんいらっしゃいますか? -- 谷地子 2010-10-04 (月) 20:48:29
    • (静かな足音がしたかと思うとそっとドアが開けられる)はい…ん、ヤチコさん。こんにちは -- レイ 2010-10-04 (月) 21:03:02
      • (ぺこ、と頭を下げて)お久しぶりです。最近調子の方はいかがでしょうか?
        (上から下まで、見回して)……また伸びましたか?ちょっと見ない間に大きくなっていっている気がしますねぇ…… -- 谷地子 2010-10-04 (月) 21:09:14
      • お久しぶりです(同じく丁寧にお辞儀して)冒険と趣味はそれなりに順調だよ。もう一つはいまいちだけど
        うん、まだまだ成長期だしね。最初に出会ったときから随分時間過ぎたもの
        あの時ヤチコさんに出会わなかったら冒険者にはなれなかったかも
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:17:48
      • もう一つ?(首を傾げる)……あ、昔の事のあれでしょうか?
        あはは、そうですね。まぁ、私の方はレイさんも知っての通り変わりませんけれど……あぁ、懐かしいですね。確か酒場の場所を教えたのでしたっけ。
        や、でも私が伝えなくとも、どなたかが教えてくれたのではないでしょうかねぇ…… -- 谷地子 2010-10-04 (月) 21:22:59
      • (こくりと頷き)国が違うからかあんまり情報がなくて…
        はは、けどこの街はそういう人も多いから気にはならないよ
        うん、もう3年?4年ぐらい前かな?
        ははは、うん、そうかも、優しい人が多くいる街だから。…ここに来てよかった。ヤチコさんとも出会えた事を含めてね
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:29:30
      • (目を瞑って)協力出来たら良いのですけれど……私も調べていた事が有ったのですけれど、もう諦めてしまいました。
        ですね。まぁ、体重や体型の管理なんかを気にしないで済むから楽ですよ。ただ、ちょっと背の高い方や、まぁ……はい。羨ましくなるときも有りますけれど。
        もうそんなに経ちますか、月日が経つのは早い物ですねぇ……あはは、言い過ぎですよ。でも、最初はちょっと迷ったんですよ?こんな小さな子に教えてしまって良いのかな、なんて。 -- 谷地子 2010-10-04 (月) 21:33:43
      • ん、これはボクの問題だしあんまり巻き込むのもね…もっともどうしても力を借りたい時はちゃんと助けを求めるけど
        んー女の人はそういうのやっぱり気にするんだ…けどあんまり大きいと服がなかなかね…新しいのに買い換えたりも大変だし
        早いよね、けどその時間の流れでボクは色々学んでこれた。かけがえのないものも手に入れた
        んー本当の事だよ?嘘やお世辞は苦手だから
        躊躇するのは今のボクなら十分理解できるよ。大人でも命を落とす危ない事だもの。けど、教えてくれてありがとう
        -- レイ 2010-10-04 (月) 21:43:58
      • はい、その時はちゃんと協力しますからね。なので困った時は抱え込まないで声を掛けてくださいね?
        そ、それは、まぁ……(自分の胸に視線を落として、はぁとため息をつく)……そういえば、頭の中の声さんは最近どうなのですか?
        まぁ……私も、皆さんとの出会いは一つ一つ大切な事だと思っていますけれどね。
        あれが正しかったのかは置いといて、まぁレイさんも無事に冒険なさってますし、良かった……という事にしておきましょう。 -- 谷地子 2010-10-04 (月) 21:54:53
      • うん、…ああけど別の事で相談する可能性が高いかも…
        ??(視線の先の意味を理解できない当たりまだ子供)
        声は…最近は夜と極端に暗い所だけど…ボクが暗闇は苦手だからね…後は魔の気配が強い所でも聞えるかな
        冒険者は一人じゃやっていけないからね。一度だけの出会いでも大事にしたいって言うのは当然かも
        うん、未来はどうなるかわからないからね
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:01:48
      • うん?何でしょうか。や、まぁ昔の事を相談されても、私も分かりませんとしか言えそうに(げふげふと咳払いをして)
        本当にだんだん聞こえなくなってきているのですね……何なのでしょうね、その声も。
        (頷いて)はい……冒険に出た時は勿論の事。ずっと一人では気がめいってしまいますから。こんな私なんかをかまってくれるのが有りがたくて。
        ……ですね、や、でも何かその台詞は怖い方に考えてしまうのですよ。心配性だからなんですけれど……うぐぐ。 -- 谷地子 2010-10-04 (月) 22:14:50
      • ん、やあまあ…その時がきたらね(若干赤くなりながら詳しくは語らず)
        (一転真面目な顔に)ん…闇でしか駄目なのは代償だって…相変わらず詳しくは教えてくれないけど少なくとも悪い人じゃないよ
        こんな私って言うのはちょっと違うかな?ヤチコさんだからよかったって言う人もいるよ?ボクもその一人
        ははは、まあこんな仕事だしね。その考え方も悪いわけじゃないし
        けどやっぱりいいほうに捉えられるともっといいのかなと。好きな人とどうなるのかとかね
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:24:09
      • (何だろう、と首を傾げるが追求はせずに)まぁ、その時が来たら是非ご相談ください。
        まぁ……そうですね。悪い方でしたらレイさんが良い子に育たないでしょうし?(冗談めかして笑って)
        うーん……まぁ、過去に色々有ったのでどうしても負い目がですね(軽く視線を逸らして)
        好きな人、かぁ……今は居ないんですよね。あ、友達で好きとかなら勿論居ますよ? -- 谷地子 2010-10-04 (月) 22:29:58
      • (はははと誤魔化すように笑い)うーん、ボクがいい子と言うよりも歳の割りに知らない事が多いだけなきがする
        …昔のことはどうしようもないからね…けど、それを克服しないと駄目だよ?なんてボクが言うのもおこがましいけど(くすりと笑い)
        ん、そう何だ。友人としてならボクもそれなりに…そうでないのは…うん、まあね(やっぱり誤魔化し笑い)
        -- レイ 2010-10-04 (月) 22:45:45
      • や、でも悪い事をしているわけでは無いので、良い子でいいんじゃないかな、とか……(頷いて)無くなりませんからね。
        少しでも、償えていれば良いのですが……分かっています。色々な方にも相談しましたし、今では大分向き合えてる……と、思います。
        (もしかして、と思うもののやっぱり追求いせずに)……頑張ってくださいね?
        あっと、帰って洗濯物を取り込まないと。今日はそろそろおいとまさせて頂きますね、それではお元気で。またお会いしましょうね(ぺこ、と頭を下げて帰っていった) -- 谷地子 2010-10-04 (月) 22:55:45
      • 色々わかってくると今度は無意識のうちに人を傷つけてないかと心配にね…
        ん、そうやって償おうとする気持ちが大事だもの。形だけの謝罪よりずっと大変な事だよ
        (励まされるときょとんとした後すぐに赤くなり)…うん、頑張る…そんなにわかりやすいかなやっぱり
        干し過ぎは逆によくないものね、うんじゃあね。ヤチコさんこそお元気で
        -- レイ 2010-10-04 (月) 23:09:42
  • (硬質のノックが三回。)坊主ー。いるかー。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 21:14:27
    • (ノックを響かせると返事と共に足音が近づきドアが開く)…はい、お待たせしました
      パリスさんの久しぶりです(コートこそ脱いでいる物の相も変らぬ黒尽くめで出迎える)
      -- レイ 2010-10-02 (土) 21:27:56
      • (扉の向こう、男は袋を持ってそこに居た。)おっす。
        おう、久しぶり。悪いな、突然。部屋の掃除をしてたら、前にお前にもらった料理の器が出てきてな…利子つきで返しにきた。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 21:37:37
      • んーん、来客は何時だって歓迎だよ。…ああ、あの時のか(持ち主自身が忘れていたらしい)
        ふふ、わざわざありがとう。お皿ぐらいならそのまま使ってもらってもよかったんだけどね
        …利子…なんだろ?(袋の中身に興味を示しつつ居間に案内する)
        -- レイ 2010-10-02 (土) 21:49:05
      • (案内されるままに居間へと向かう男。)おう。美味しくいただいたんだが、洗ったあとに他の食器と一緒に棚に入れちまっててな…
        まぁ、思い出しちまったからには返しにこなきゃならんだろうと。
        ほら、皿と利子。(男は袋を少年に差し出した。中には緩衝材で包まれた皿と、大量の梨が入っている。) -- エルゼ 2010-10-02 (土) 21:51:48
      • ん、美味しかったならそれでいいんだよ。普通は食器を借りるなんて無いから意識しないと忘れちゃうよ
        ん、ありがと…(受け取ると中身を見)梨だね…タルトにするかパイにするか…そのままでもいいしね、ありがと
        (お礼を言うと台所に食器を片付けに入りついでにティーポットを持ってくるとパリスに紅茶を振舞う)
        -- レイ 2010-10-02 (土) 22:08:36
      • お。サンキュー。(出された紅茶を有難く飲む、長袖と手袋の男。)裾分け、ってのも最近少ないしな。
        味見で齧ってみたが、中々甘くて歯ごたえもよかった。何にしても旨いだろうさ。
        最近どうだい。冒険も料理も。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 22:21:13
      • 実は一番得意なのが紅茶なんだよ。…そうなんだ、ボクがこの街に来たときはすでにこんな感じだったからな
        甘いなら生ハムと合わせて前菜に使うのもありかな?ん、どっちも頑張ってるよ。冒険の方は順調に行って達人とか言われるようになったし
        お菓子作りも…最も教えて貰ってる先生には遠く及ばないけどね
        -- レイ 2010-10-02 (土) 22:34:59
      • なるほど。確かに旨い。(もう一口。一息ついた。)
        おお、そいつぁよかった。順調なようで何よりだ。まぁ、考えてみれば坊主と会ってからもう随分たつんだよな……。
        初めて会ったときはあんなちっこかったのに、背も伸びたもんだ。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 22:42:26
      • ん、そう言ってもらえる瞬間が一番嬉しいよ(自分も淹れると一口飲み)
        最も先はまだまだ長いけどね。…この街に来てもう4年だしね。パリスさんに会わなかったらきっと迷ったまま別の場所に行ってたかも
        はは、だってまだ16だよ?成長期真っ只中だよ
        -- レイ 2010-10-02 (土) 23:00:53
      • 四年か。そりゃあ育ちもするわけだ。(苦笑を浮かべる男。男も気付けば三十路越えである。)
        そりゃねえだろ。人の波に乗ってれば、多分あのまま酒場には着いただろうさ。
        16か。若いってのはいいねぇ。恋愛に遊びに、何でもできる時期だ。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 23:03:09
      • その4年で全く変わらない人もいたりして面白い街だよ。ここに来てよかった
        んーどうだろ?あの時は本当に何も知らなかったからね
        (恋愛と言われると一瞬固まり)…ハハハどうだろうね。どっちも疎いから
        -- レイ 2010-10-02 (土) 23:15:28
      • 人以外も多い街だ。下手すりゃ俺らが死ぬまで変わらんやつらも居るだろうさ。
        (少年の反応に目敏く注目し、にやり、と笑って。)……その反応見ると、居るんだろ、好きな女。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 23:18:15
      • 酒場のバニーからしてそうだしね。そういう人たちが普通に過ごせるからこの街好きだけどね
        (パリスの言葉に一瞬で赤くなりごまかすように紅茶を飲み)
        (上目遣いのジト目で見ながら)…そんなに分かりやすいかな -- レイ 2010-10-02 (土) 23:33:59
      • 酒場のは油断して聞いたら俺の祖母より歳食ってるのが居るからな……(げんなりした表情。)
        分かりやすいな。後まあ、一応お前の倍は生きてるんだ。(からからと笑いながら、紅茶を一口。)
        まあ、悔いはないようにしとけよ。後やりすぎんようにな。 -- エルゼ 2010-10-02 (土) 23:37:36
      • まあ種族の違いだしね…時々本当にタダの人が凄い事になってるけど
        ん…やっぱりそうか(分かりやすいと言われちょっと落ち込み)
        ボクは自分の気持を伝えることしかできないから…せめて飾った言葉でも憶えていたらって何度も思ったよ…
        -- レイ 2010-10-02 (土) 23:59:48
      • ……まぁ、あんまり気にせんようにしよう。心の健康のために。
        飾った言葉吐いたって、吐きなれてなきゃ上滑りだ。そんなことよりゃ地道に行ったほうが良いと思うがね。(肩を竦める。)
        さて……そいじゃ、今日はこの辺りで失礼するか。茶、旨かった。サンキューな。 -- エルゼ 2010-10-03 (日) 00:03:29
      • 答えが出ないこともあるからね…
        けど、好きだと伝えることしかできなくってもどかしいよ…
        ん、どういたしまして。今日貰った梨で何か作ったらまた持って行くよ。じゃあねー
        -- レイ 2010-10-03 (日) 00:30:03
  • レーイ君、元気してた?(ちょこんと箱の上に座っている)
    これ遅れちゃったけどバレンタインのチョコタルトだよ 冒険の前にでも食べてね
    デコレーション教えてあげるーと言っておきながらまだまだ予定が空けられなくてごめんね…あと数ヶ月で一旦は落ち着くはずだから……! -- ラゼンシア 2010-09-27 (月) 11:39:16
    • こんにちはラゼンシアさん、うんボクは元気にやってるよ
      ん、ギリギリセーフだね。んー出先での糖分補給に使うかも
      ハハ、何時でもいいよ?ボクがお願いしたんだから。だから先にラゼンシアさんの用事を優先して
      -- レイ 2010-09-27 (月) 20:36:45
  • ……緊張する必要はないのだけれど、ああ言われた後だとちょっと普段通りというわけにはいかないかしら(僅かに苦笑しながら、ドアの前で軽く深呼吸する。)
    ……ふぅ……レイ、いるかしら?(そして気持ちを落ち着かせて普段通りになってから、ドアをノックした。) -- クノン 2010-09-25 (土) 21:26:48
    • はい、クノンさん…ちょ、ちょっと待ってください(声を聞くと慌てた様子で玄関に赴きドアを開け)
      ………ど、どうぞ(時期が時期だけに緊張してる様子で招き入れる)
      -- レイ 2010-09-25 (土) 22:02:15
      • ……そんなに緊張しなくてもいいわよ?そんなに変わったことをする訳ではないのだから(緊張した様子を見て苦笑する。)
        …まぁ、あれこれ頑張ってくれているのだし…今回は私の手作りのチョコにしてみたのだけれど。
        ……出来はあまり保証しないわよ?例にとって…(奇数で一見成功したチョコ、偶数で一見失敗したチョコが入っている。) -- クノン 2010-09-25 (土) 22:15:33
      • …そんなに態度に出てるかな?(自分では普段通りのつもりだったのか照れ笑いを浮かべ)
        そんな頑張ってるというほどでは…ただ自分に出来る形で気持ちを伝えてるだけだよ
        手作りチョコは初めてだね。開けて確認するよ?(受け取るとそっと包装を解き…)
        …うん、ちゃんとチョコだ。今回も運がよかったのかな?(何時もの運の無さを茶化すように、だが嬉しそうに笑いながら)
        -- レイ 2010-09-25 (土) 22:21:56
      • フフッ、あれでいつも通りと思っていたのならまだまだね…(自分も少し違っていたのは棚にあげる。)
        ……そう、それが頑張っているという事なのだけれど…まぁ、いいわ。手作りといっても大したものではないのだし…。
        ……まぁ、食べてみれば分かるわ。大丈夫よ、毒などではないから(その笑顔に反して、クノンは苦笑している。)
        (一口食べて見ると、まるで餅のように伸びる。食感などのもちもち感もまさに餅だが味はチョコのようだ。) -- クノン 2010-09-25 (土) 22:34:13
      • きょ、今日はバレンタインだし緊張するのは仕方ないよ。告白して初めてのだし…
        そうかな?…けど今までと違うっていうだけでボクは嬉しいよ
        …うん?(曖昧な答え方のクノンに促されるまま一口…食感や伸びるチョコに驚きつつ一度噛み切ると)…これはある意味成功より凄いよ
        -- レイ 2010-09-25 (土) 22:39:52
      • 私が作る失敗のタイプはある程度分類されているのだけれど…それは比較的良い失敗のタイプね。
        他にもケーキなどでもそうなる事があるのだけれど…狙って作れないから困り者ね(苦笑しながら言った。)
        まぁ、それはそれで悪くはないでしょう?新鮮で…(驚く姿を楽しげに眺めている。) -- クノン 2010-09-25 (土) 22:50:07
      • ハハハ、硬くて食べれないよりは全然いいよ。味は普段通りだし(小さく千切ってはもちもちと食べ)
        この柔軟性が自在に出せたらそれだけで新しい商品になるのにね(苦笑いを浮かべるクノンに微笑み返し)
        うん、…?何かへンかな?(見つめられるのに気がつくと恥ずかしいのかやや赤くなる。その頬には伸びた反動でついたチョコが解けて一部残っている)
        -- レイ 2010-09-25 (土) 23:05:25
      • 硬いのもあるし、他にはウニのように尖った部分だらけになったりもするわね…まぁ、成功すればそういうのもないのだけれど。
        えぇ、父様でもなかなか作り出せないからもし自分で作り出せれたら、新商品になるのだけれど…世の中上手くいかないものね。
        ……フフッ、頬についてるわね。やっぱりこういう所はまだ子供ね(微笑みながら、指先で取る。)
        (そしてそのまま口に運ぶ、サービスなどではなく素でやったようでまだ気づいていない。) -- クノン 2010-09-25 (土) 23:14:00
      • そこまで行くと流石にね…成功したのが一番だけどたまにならこういう失敗もいいかな?
        …なんだろうねこれ。一種の才能発現なのかな?
        え…頬にって!?(指で拭われると恥ずかしそうに真っ赤になり)
        (自然と口に運ぶ姿をじっと見つめるとしばし惚け)……あの、ありがと。…ハンカチならすぐ持ってきたのに
        -- レイ 2010-09-25 (土) 23:24:20
      • ……それでも母様のチョコよりはマシなのよね…凄いわよ?母様のチョコは(よほどなのか、尊敬している母親の事なのに苦笑している。)
        例えは…食べると中から数百度の熱を発するチョコとか、噛むとガラスのようになってしまうチョコだとか…そういう意味では母様よりは才能は薄れた事になるわね、幸いにも。
        ……?…あぁ、そういえばこうするのはマズかったわね…特に貴方の場合は(クスクスと笑っている。)
        …でも、そこまでするのも面倒なのだし…今度されたくなかったら、口元には気をつける事ね(微笑みながら言った。) -- クノン 2010-09-25 (土) 23:34:34
      • 奈落の支配者の一人だったよね…うう…それもう呪いとかの類じゃ…(苦笑いを通り越しやや呆れ顔で)
        薄れたというよりもジャンさんの才能で良い方向に転換したとかかも(くすっと笑い)
        …まずいというか…恥ずかしいから(笑われると真っ赤になり誤魔化すようにもう一口チョコを食べ)
        …そんな事言ったら…ずっと油断してるよ?クノンさんになら…嬉しいわけだし…恥ずかしいけど(照れ隠しにそっぽを向きながら)
        -- レイ 2010-09-25 (土) 23:47:00
      • えぇ、母様も作ろうと思ってなくてそれだからある意味呪いで正解ね……もっともそれらでも、父様は母様の手作りだから食べているのだけれど。
        …そう思ったほうがいいのかもしれないわね?まぁ、私のはそういうのは「極稀」だから安心していいわ(微笑みながら言った。)
        ……あぁ、確かに貴方にしたらむしろされる方が嬉しいのだものね…かといって、そんな事したら幻滅ものよ?
        自分からそうせずに…私がキスで取れるくらいに惚れさせれたらいいわね……とはいえ、自分でも何をすればそこまでになるか分からないけれど。 -- クノン 2010-09-26 (日) 00:06:47
      • …ジャンさん凄いな…いや、僕もそれぐらいにならないと駄目なのかな(極稀という言葉を聴いて)
        (幻滅と聞いて慌てた様子で)じょ、冗談だから…第一ボクにそこまで大胆な事は…流石に恥ずかしいよ
        (指で拭われた部分に触れ)…うん、それぐらい好きになって貰いたい…男らしい所を見せれば?…といっても難しいかな…
        今のボクは好きと言う言葉を紡ぐ位しか思いつかないや(好きと言う時は照れも無く真摯にじっとクノンを見つめながら)
        -- レイ 2010-09-26 (日) 00:19:04
      • 貴方は無理しなくていいわ…父様は人魚の血があるから生きていられるだけで、普通の人間なら死ぬわよ?(苦笑しながら言った。)
        フフッ、でもそういう事をされてみたいと思ったのよね…レイはやっぱり素直ね?(悪戯っぽい微笑みで笑っている。)
        …そうね、男らしい所を見せるのも手でしょうし…誰かに女性の落とし方を学んでみるのもありかしら?
        ……全く、貴方は本当一直線なのだから……まぁ、これくらいなら…(くすぐったそうに照れながら微笑むと、レイのそばに近寄る。)
        …まず目をつぶりなさい…いい事、絶対に目を開けてはいけないわよ?(若干目をそらしながら言った。) -- クノン 2010-09-26 (日) 00:29:17
      • 人魚の血…か(常人である自分と長寿であるジャンやクノンとの差を感じ少し悲しそうに呟く)
        うぅ!?……(無言でこくりとうなずき)けど本当に少しだけだよ
        え?ええ…?(側に来られると少し戸惑い)目を?…ん(促されるまましっかりと目を閉じ…)
        -- レイ 2010-09-26 (日) 00:46:40
      • ……?…どうかしたの?貴方にしては暗い顔ね…(流石に何故悲しそうなのかは分からずに首を傾げる。)
        分かってるわ、そんなにされても面白くもないでしょうしね…(クスクスと微笑んでいた。)
        (目を閉じたのを確認してから)……ちゅっ…(レイの額に唇がついてすぐ離れる程度に軽く口付ける。)
        …まぁ、このくらいなら…好きと言ってくれるお返しにはなるかしらね…(照れがあるのか、ほのかに赤い頬をしながら目をそらしていた。)
        (好意自体は有難くも感じているので、チョコ以外で何かお返しをするつもりでいたようだった。) -- クノン 2010-09-26 (日) 00:55:59
      • ん、大丈夫…少しもしもの事を考えていただけ。ちょっと幸せだと悪い事考えちゃうから
        ……えっと、今のはもしかして(目を閉じたまま額に触れた暖かさにしばし戸惑い)
        あぅ…あの、今…やっぱり(目を開くと真っ赤になっておろおろしだし)
        ……お返しなんて物じゃすまないよ(最終的にクノンをみる事すら恥ずかしくなり表情を隠すように俯いてしまう)
        -- レイ 2010-09-26 (日) 01:06:41
      • …ふぅん、そう……あまりいい考え方ではないわね…とはいえ、冒険者としては大切でもあるかしら…。
        ……そんな事聞く辺り、まだまだね…(気恥ずかしさもあって頬がほのかに赤いまま、聞いてくるレイをジト目で睨む。)
        …まぁ、それくらいのお返しをされる程度の事をしていると思えばいいわ……でも、やりすぎてしまったかしらね…(俯いてしまったレイを見て苦笑する。)
        あぁ…時間も遅くなった事だし、私はそろそろ失礼するわね…それでは、来月の依頼も頑張りなさい…(そう言い残して、帰っていった。) -- クノン 2010-09-26 (日) 01:23:26
      • ハハ…どうせならもっとよくなるもしもを考えたほうがいいいよね
        あぅ…本当にビックリしたから…ごめんなさい(謝るも恥ずかしさが勝っているのか俯いたまま)
        そこまでのことしたかな…ハハ、どうだろ…他の人ならともかくボクには凄く刺激が強かったかな
        あ…うん、大丈夫だよ、今のボクは祝福を受けてるから
        それじゃあおやすみなさい(火照った顔のまま見送り部屋に戻るとベッドに倒れこみ)
        ………(長い沈黙の後そっとキスされた所に触れ)
        うわぁ…思い出しただけで…(シーツを抱き込みながらごろごろと転がると不意に天井を仰ぎ動きを止め)
        次どうやって顔あわせよう…お返しとか…クノンさん…(その日は寝れずに一晩中真っ赤のまま過ごした)
        -- レイ 2010-09-26 (日) 01:39:43
  • レーイ!バレンタインチョコだ!(クリームとスポンジをたっぷり重ねたケーキをチョコでコーティングしたケーキが入った紙箱を置いて)
    ちょっと一人じゃ多いかもだけど誰かと一緒にお茶するといいかもだ!んじゃ他の人にも配ってくる!またなー!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-09-25 (土) 18:51:18
    • こんにちはシノニムさん・・・てあれ?バレンタインって女の人が男に渡すんじゃ…
      (渡されたケーキを眺め)…うん、本当に多いね!?知り合いと食べても時間かかりそうだけど何とか頑張って食べきって見せるよ
      他の人の所にも…頑張ってね(ヒートスマイルを残し次に行くシノニムを見送り)忙しそうだな
      -- レイ 2010-09-25 (土) 21:59:02
  • (サーベルの先端にハンマーがついた珍武器×2を持ってくる)これで無個性な貴方も一挙に個性的に! -- ディース 2010-09-24 (金) 21:21:59
    • (とりあえず振ってみて先端の重さに溜息)…使いにくいし!
      そもそもこんなお笑い道具で個性でたら苦労は要らないよ!?
      -- レイ 2010-09-24 (金) 21:24:03
      • じゃあもう少し実用的なこちら!蛇腹剣!
        一刀で使われる事の多いこの武器を二刀流にしたら近〜中レンジの戦略は思うがままよ! -- ディース 2010-09-24 (金) 21:28:06
      • 実用度実は低いよそれ!?ギミックが多いおもちゃはすぐ壊れるのに
        だいたいこのソードブレイカーがないとボクのスタイルは確立しないよ
        -- レイ 2010-09-24 (金) 21:30:08
      • ソードブレイカーって元々ギザってるじゃないのさ、そこが蛇腹に!強度は神の超金属で出来てるらしくて折れないから大丈夫とかそんな感じの武器よ -- ディース 2010-09-24 (金) 21:31:33
      • ボクのは普通のと違って大型だけどね!
        …むしろそれってへし折られるフラグじゃないですかー
        -- レイ? 2010-09-24 (金) 21:36:09
      • (落ち着かせるように撫でる)意外とレイって…「なん…だと…?」ってセリフが似合いそうよね -- ディース 2010-09-24 (金) 21:39:27
      • にう…(撫でられると大人しくなる愛玩動物体質)
        なん…だと…?(冷や汗を浮かべ身代わり人形を刺しながら)…なにやらせるのさ
        -- レイ 2010-09-24 (金) 21:44:33
      • ほむほむ…(くみしやすし…!)
        いやぁなんとなく似合うんじゃないかと思ってさ…ば、ばかな、私のソードブレイカーが…って感じで…でもその調子だとそうでもなかったかも! -- ディース 2010-09-24 (金) 21:46:10
      • なんか弱みを握られた気がする…(勘が鋭い回避型)
        そういうのは悪役かヤラレ役のモブの仕事だよ!
        -- レイ 2010-09-24 (金) 21:57:21
      • ふふふ、そんな事は全然無いわよー?(獲物を狙う獣の瞳)
        ええ…ええ…そうね…(あたしには強い個性がなくモブっぽいと言うことは出来なかった…)と言う訳で心を読まれないうちに帰るわ、じゃーねー -- ディース 2010-09-24 (金) 22:01:37
      • むう…殺気…(何時でもカウンターできるように自然体になり)
        …なんか凄く失礼な事を考えられた気がした!
        ん、じゃあねー(ひらひら手を振って見送った)
        -- レイ 2010-09-24 (金) 22:13:54
  • パキラの鉢植えがある居間 -- 2010-09-21 (火) 19:53:15
    • ……あら、これは私のあげたパキラね?フフッ、ちゃんと枯らしてないみたいで良かったわ…。
      あぁ、これはまた私手作りのケーキよ…さて、今回はどちらだと思う?(悪戯っぽい笑みで言いながら箱を差し出す。)
      (箱の中身は書き込みの秒数下一桁が奇数なら普通のケーキ、偶数なら見た目普通のケーキだが冷たくアイスのようになったもの。) -- クノン 2010-09-21 (火) 20:30:39
      • こんにちはクノンおねーさん…ん?それは大事に育てるよ。せっかくのプレゼントだし
        (ケーキの箱を見ると少し警戒し)ハハ…どっちかな…(受け取って箱を開けると普通のケーキが出てくる)
        …見た目はいつも通り普通だけど…と、とりあえず食べてみるかな(台所からケーキナイフを持ってくると丁寧に切り分け恐る恐る一口)
        ……おいしい(一瞬驚いた表情を浮かべた後すぐにクノンに笑顔を向ける)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 20:40:00
      • あぁ、でも冬場は寒さに弱いから注意してあげてね?特に水が凍るような温度は枯れてしまうわ…。
        …さて、どちらかしらね…(楽しげに微笑んでいるが、成功したのは自分でもわかっているため申し訳なさがない。)
        …えぇ、私が成功すればそのくらいの味にはなるわ(笑顔を向けるレイの姿に嬉しそうに言った。)
        …本当なら5割で成功するのに、貴方はハズレばかりだったものね? -- クノン 2010-09-21 (火) 20:48:35
      • 冬場は水の量に注意しないと駄目か…枯らさないように気を付けるよ
        ジャンさんの味とはちょっとだけ…少し繊細な味かな?ハハ、ボク運がないから
        けど今日は珍しく運がよかったみたい(本当に嬉しそうに一切れを食べ終えると)
        …と、忘れてた(慌てて紅茶の準備をし)…そういえば今日はどうしたの?何となく来たとか?
        -- レイ 2010-09-21 (火) 20:59:05
      • まぁ、葉が全部落ちたとしてもまた生えてくるような強い子でもあるから…根腐れだけに注意すればいいわ。
        あら、そう?…確かに父様とは味が違うようだとは言われたことはあるけれど…。
        フフッ、今日は貴方にとって運気がいいのかしれいないわね?…あぁ、有難う。頂くとするわ(淹れてもらった紅茶に口をつける。)
        …?…特には理由はないけれど…それではダメかしら?(首を傾げながら言った。) -- クノン 2010-09-21 (火) 21:06:12
      • へぇ…頑張りやなんだね…(じっとパキラの鉢植えを眺め)
        うん、ジャンさんのは男性らしい大胆さがあるけどクノンおねーさんのもうちょっと優しいって言うのかな?食べてるとほっとするんだ
        だといいけど、…あの、隣座るね(少し逡巡した後一つしかないソファの横に腰掛)
        ん、全然。むしろ嬉しいかな?(嬉しそうに応えるとケーキ作りの事や私生活の事についてしばし語り合い)
        ………んと、少し…聞きにくいことになるけど(不意に会話を止めじっと考え込み)
        …どうしても聞いておきたいことがあるんだけど(何時になく真剣な表情でクノンを真っ直ぐ見つめ)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 21:18:40
      • えぇ、そういう意味では貴方と似ているのかもしれないわね…この子も…。
        ふぅん……そういうものかしら?流石に美味しさでは父様には敵わないと思っているのだけれど。
        運がいい人だと、連続で成功とかもあるのだけれどね……あの人はそうだったわね(また一瞬寂しげな顔になる。)
        (そして、しばし語りあっていたが)……?…聞きにくいこと?何かしらね(レイの様子に首を傾げる。)
        …あまり変な質問でなければ、怒ったりはしないわ…それで、何かしら? -- クノン 2010-09-21 (火) 21:33:35
      • そう…かな?そう簡単に諦めたりはしない性格だけど…
        少なくともボクはこの味も好きだよ。そうなんだ、その人とは相性がいいのかな?……
        聞きたいのは…少し前に聞いたクノンおねーさんの…(先ほど浮かべた寂しげな表情を思い返し一瞬言葉につまり)
        …恋人だった人の事なんだ。…言い難い事だってわかってるけど…どんな人だったのかなって?
        こんな質問怒られて当然だけど…どうしても聞いておきたいんだ(なるべく感情を抑え淡々とした調子で質問をぶつける)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 21:41:28
      • ……そう…そう言ってくれるのは嬉しいものね、作り手としては(嬉しそうに微笑みながら言った。)
        さぁ、相性はあまり関係ないはずだけれど…特別頑張っていた可能性もあるけれど…普段も手を抜いている訳ではないし、分からないわね。
        …私の?……あぁ、その事……もう過去の話だから、そんなに言い辛いというほどではないわ…知ってる人は知ってるのだし。
        そうね…口が上手くて、悪戯が好きで、他人には自分を語らない…「女ったらしの詐欺師」といわれてる時もあったわね。
        実際に酒場では、私は騙された哀れな女だと言う人もいたわ…(怒るでもなく、悲しむでもなく、遠くを見ながら淡々と語っていく。) -- クノン 2010-09-21 (火) 21:52:24
      • ボクは嘘つける性格じゃないから美味しかったら正直にそういうよ?
        …意識しない所で…なのかも…羨ましいな(胸の痛さを笑顔でごまかし)
        (ただじっと目を閉じ耳を傾け、一言一言を忘れないように聞いていく)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 22:02:51
      • そうね、貴方はそういう所は器用そうじゃないものね…失敗したものでも無理して食べてしまう所はあるにしても(クスクスと笑っている。)
        ただ、私にはもちろん全てではないでしょうけれど…それなりにあの人の本当の姿が見れた気もするし…他人の印象などは気にしないわ。
        もし、騙されていたとしても…私は、あの人を愛していた事には変わりないもの……結局、置いていかれたのだけれどね…(そう呟いてから視線を戻す。)
        まぁ、3年前の話だからまだ時折寂しい思いもするけど…心配せずとも、私は一人でも大丈夫よ(寂しげに微笑んだ。) -- クノン 2010-09-21 (火) 22:10:36
      • 世間慣れしてないだけ…でもないか…、それはせっかくおねーさんが作ってくれたものだし…
        ……やっぱりおねーさんは強いね…自分をしっかりと持っているもの
        ………うん、無理にでも聞けてよかった(最後まで話しを聞くと長い沈黙を経て口を開く)
        おねーさんがその人の事を本当に好きだったって事、大事な思い出だって事がわかったから…
        ……ボクは、…ボクは正直に言ってその人が羨ましいよ。今一番欲しい物を持ってるから…
        (何かを言おうとするがうまく纏まらずただ目を閉じて)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 22:30:57
      • ……それほど強くもないわ、私には回りに親や兄弟、しもべや友達がいたもの。
        …きっと回りに誰もいなかったら…の私はないと思うくらいに…その程度よ、私は(苦笑しながら言った。)
        えぇ、好きだったし、忘れろと言われても忘れるのは難しいわね……とはいえ、いつまでも引きずる気もないのだけれど。
        …羨ましい?……一番欲しいものを?……レイ、もしかして貴方…(そこまで言われると流石のクノンも気づくようだ。)
        (まるで初めてレイを見るかのように、訝しげな顔で何か言おうとしているレイを見ている。) -- クノン 2010-09-21 (火) 22:38:45
      • ん、(やんわりと首を振り)支えてくれる誰かがいるというのもその人の強さだよ
        うん、忘れちゃ駄目だよ。思い出はとても大事な事だもの
        (戸惑うクノンにまるで痛みを堪えるように無理に笑顔を向け)ハハ、やっぱり驚くよね…
        …ボク自身もこの気持ちに気がついてずっと戸惑ってたから…けど、本気だよ
        ボクは…クノンおねーさんが…ううん、クノンさんが好きなんだ(迷いながらも最後にははっきりと力強く自分の気持ちを言葉に)だし
        -- レイ 2010-09-21 (火) 22:54:58
      • ……そうかしら…でも、ソレを否定するのは回りの人に失礼でもあるものね…。
        えぇ、忘れるものではないわ…もとより、一緒に冒険したり話をした友達や仲間も忘れる気はないけれど。
        ……そう…私の事を……貴方が…(それを聞いて、クノンがまず感じたのは戸惑いだった。)
        …それは、本当に好きなのかしら…貴方とは良くしているけれど、兄弟のような好きや友人同士での好きもあるのだし…。
        …貴方はその辺り、まだあやふさそうな面もあったのだし…(疑っていると言うより誤解ではないかと思っているようだ。) -- クノン 2010-09-21 (火) 23:06:25
      • 支えてくれる人たちもその人達との想い出も変えがたい宝だから…
        …やっぱりそう思うよね、実際はじめはボクもクノンおねーさんとして見ていたよ(真っ直ぐに見つめ続ける)
        けど…何時の頃からかもっと強い気持ちになっていった…(迷う事無く真っ直ぐにクノンの目を見て)
        ボクは無知だからこの違いがわからなかった…声も教えてはくれなかった…
        だから自分で色んな人に聞いて回った…。話を聞く度に自分の感情が形になっていった
        何より…さっきの話しを聞いてる時…凄く胸が痛かった…(胸に手を当て痛みを堪えるように言葉にし)
        ……いきなりこんな事言っても戸惑うよね?今まで弟ぐらいにしか思われてなかったって自分でわかってるから…
        -- レイ 2010-09-21 (火) 23:23:30
      • ……えぇ、私も貴方からそう思われてるとばかり思っていたわ…時折変な所はあるとは思うときもあったけれど…。
        ……そこまで言うのなら、そうなのかもしれないけれど(レイの迷いのないまっすぐな目に、クノンは僅かに目をそらせる。)
        (しかしここで目をそらしたままでは、レイの勇気を踏みにじる事になると思い、すぐに視線を戻す。)
        ……いいわ、その気持ちは本当のこととして…でも、私は……貴方の事をそういう目で見たことがないもの…。
        …貴方の事は嫌いではないし、友人…そして弟のような存在としては好きだけれど…(恋人としては考えた事もないようだった。) -- クノン 2010-09-21 (火) 23:34:48
      • だって、最初は本当にそう思ってたから…、クノンおねーさんはそっちはちょっと鈍感みたいだね(少し明るくしようと茶化し)
        ……(クノンの返事を最後までしっかりと聞きしばし沈黙し)
        うん、やっぱりいきなりじゃそうとしか見られないよね…(少し意気消沈し俯きながら…しかし不意に顔を上げ)
        けど、ボクの気持ちは変わらないよ…今が駄目ならこれから変えていくから(その瞳は強い決意に満ちて)
        ボクがクノンおねーさんからクノンさんとして好きになったように、弟から、…一人の男として見てもらえるように
        …話に聞いたあの人のようにはなれないけど…代わりを勤まるとも思わないけど…
        ボクらしく貴女を…クノンさんを幸せにしたい。だって、本当に愛してるから…
        -- レイ 2010-09-21 (火) 23:49:33
      • …鈍感で悪かったわね…あまりそういう風に見られたことがないから、分からないだけよ(実際は違うのだが、やはり鈍感なようだ。)
        ……そうね、もし貴方があの人の代わりをするだなんて言ったら…思い切りビンタして目を覚ましてあげていたでしょうね(目が本気である事を物語っている。)
        …でも、変えていく…ね……私にそこまでするほどの魅力や価値があるのか、正直自分でも疑問なのだけれど。
        ……貴方がそこまで言うのだもの…いいわ、今後は弟のような扱いはしない…けれど、さっき言ったように恋人と見ることはまだ出来ないわ。
        …だから、私としては「男性の友人」として見る所から始める事になるけれど……本当に、いいよね?
        (クノンとしては弟のように接してきた日々が名残惜しいのか、確かめるように聞いた。) -- クノン 2010-09-22 (水) 00:07:35
      • 今はそうであってくれたことに感謝するかな?
        うん、それは当然だよ。ボクの気持ちも貴女の気持ちも…全部踏みにじる行為だもの(大丈夫というように見つめ返し)
        『おねーさん』は気がついてなかったけど、何気ない行動がちょっとずつボクに募っていってたんだよ
        だから好きになるのが自然なんだ。…今更後に引くつもりはないよ(隣り合って座っていた状態から立ち上がり)
        日に日に成長しているんだ…体も心も…だから…もう『弟』としての時間は終わり…
        未練がないわけじゃないけど…この痛みを秘めたまま手を繋いでいてもらうより
        クノンさんの横に立って肩を寄せて歩きたい。自分で決めた事だから後悔はしない(その視線にも声にももう迷いは完全にない)
        -- レイ 2010-09-22 (水) 00:22:53
      • …そう…その辺りも含めて…やっぱり貴方はいい子ね…今後は「いい子」と言う見方も変えなければいけないけれど。
        ……そうなの?…私が言うのもなんだけれど…貴方も物好きね?(母親や姉が完璧に近い美人だったためか、クノンの自己評価はかなり低いようだ。)
        …この街なら、私以上の女性がいくらでもいると言うのに…でも、あまりこういうのも私を好きになってくれた貴方に失礼よね…。
        ……分かったわ…では、改めてよろしくお願いするわね…レイ(若干以前のような温かみがある微笑みではなかったが、クノンも逃げようとはしないようだった。)
        ……でも、具体的に何をするつもりなの?(そして、そこで首を傾げた。) -- クノン 2010-09-22 (水) 00:34:30
      • 慣れないうちはしょうがないよ…ボクも意識しないといけないから
        それは人それぞれだよ?だからボクにはクノンさん以上の女性なんていない
        うん、こちらこそ改めてよろしくクノンさん(若干寂しそうにするがすぐに笑顔で)
        ……んッとそうだね、アハハ、やっぱりそういうのは疎いからな(少し考え込み具体的なことを思いつかず)
        …とりあえず今まで通りジャンさんにケーキを習う以外でクノンさんに会いに行くかな?
        プレゼントはありきたりだけど…ちょっとずつ勉強しながらかな
        -- レイ 2010-09-22 (水) 00:48:40
      • ……やけに断言するのね?…本当私のどこが良かったのかしら…(自分では分からず、苦笑するクノンだった。)
        …余り考えていなかったみたいね?まぁ、YESでもNOでもない答えなのだし当然と言えば当然かもしれないわね…。
        ……あまり変わりなさそうだけれど、見方が変わればおのずと内容も変わっていくものなのかしら…。
        …まぁ、何にしても…私としても落ち着いて考える時間が欲しいし…貴方としても落ち着く時間が必要でしょうから、今日のところは失礼するわ。
        (落ち着き払った様子で帰ったクノンだったが、気に入っていたレイの紅茶をほとんど飲まなかったり、あまり目を合わせなかった点などから動揺はしていたようだった。) -- クノン 2010-09-22 (水) 01:04:40
      • いっぱいあるからそれこそ上げきれないけど…頭を撫でてくれた事としっかりとボクに意見を言ってくれた事
        意外な事でもボクにはとても強い思い出なんだ(最初の頃を思い出すように胸に手をあて)
        元々今日するつもりじゃなかったってのもあるかな…けどいずれ訪れた事だし…はやいならそれで
        うん、突然こんな事になってしまって…驚かせたことだけ謝るよ
        はい、おやすみなさいクノンおn…クノンさん(見送った後大きく息を吐き)
        …後悔はない…ボクは…きっと振り向かせて見せるから(遠くなっていく背中に呟いた)
        -- レイ 2010-09-22 (水) 01:20:57
  • 綺麗に器具が磨かれたキッチン -- 2010-09-21 (火) 19:52:18
  • 綺麗に掃除された寝室 -- 2010-09-21 (火) 19:52:02
  • あら、レイさんでしたか。その後どうですか、声さんとは上手くやっていけていますか?(首を傾げる) -- 谷地子 2010-09-20 (月) 22:32:45
    • ヤチコさんだったのか、うん、問題はないけど…最近明るい所だと話さなくなったかな?
      元々苦手だった見たいだけど
      -- レイ 2010-09-20 (月) 22:34:50
      • 明るい所では話さないのですか……(少し考えて)頭の中、と思っていたのですが違うのでしょうかね。幽霊とか、そういう……(唸り、考え込む)
        ……まぁ、誰かに危害を及ぼしたりしているわけでは無いから、気にしなくても……はい(勝手に納得する人外) -- 谷地子 2010-09-20 (月) 22:40:47
      • 前までは普通に話せてたんだけどボクが大人に近づくほどに…て感じかな?
        ヤチコさんと同じで少なくとも誰かを傷つけたりはないよ(くすっと笑い)
        -- レイ 2010-09-20 (月) 22:44:29
      • うーん、ますます分かりませんね……好奇心が先に立つ、とは言っても調べようが無い事はどうしようも無いですね(首をすくめて)
        私は……どうでしょうね。知らない間に誰かを気付けたりしているかもしれません。それに冒険を始まる前は間違いなく……や、冒険中ももんすたーを……そもそも、もんすたーはこの場合誰かに入るのでしょうか(また唸り始める) -- 谷地子 2010-09-20 (月) 22:49:45
      • ボクにとっては別に困る事じゃないからね。目が覚めた時からこれが普通だったしむしろ寂しいかな?
        種族の違いって言うのは難しいけどどうしようもないからね、答えは出せないと思う(当初に比べやや大人びた考えを持つ少年)
        だから思いつめたりしなくても…何よりヤチコさんは仲のよい知り合いもいっぱいいるから害意を持ってなんていうのは心配要らないよ
        -- レイ 2010-09-20 (月) 22:57:38
      • ……そうですよね。今までずっと話してきた相手が、あんまり話してくれなくなってしまった、と考えると……(俯く。勝手に想像して凹む人外)
        まぁ、そうなのでしょうけれど……この仕事をしている以上、綺麗事なんて言ってたら自分が死んでしまうのでしょうしね。
        (にこっ、と微笑んで)有難う御座います……そうでした、レイさん。そういえば、あんまり記憶が無いような事も仰ってましたよね?あれは何か進展とか…… -- 谷地子 2010-09-20 (月) 23:02:04
      • 仕方がないことらしいから深くは聞けないけど。出来ればずっと一緒にいたいからね
        んーん、本当の事だし。…ボクの記憶か…うん、色々と調べたけどまだ戻ってないな
        今では本当にあったのかなって思ってる。ボクが目覚めた村は…ボクが目を覚ますずっと前に滅んでたみたいだからね
        -- レイ 2010-09-20 (月) 23:12:33
      • そうでしたか……私も全然思い出せないままですけれど。こういうのって何かキッカケが必要なのでしょうかねぇ(遠くを見る)
        はい?本当に有ったかって……え、だって前が無い、というの……どういう事になるのでしょう?
        私自身、出自は分かりませんがどんな始まりにせよ、生まれた時というのは有るのでしょうし…… -- 谷地子 2010-09-20 (月) 23:15:41
      • ショック療法とか?けどこれ危ないらしいしね…
        んーと、図書館とかで調べたんだけどボクが目覚めた場所は目覚めるずっと前にね…だからもし記憶があったとしても何でそんな所に一人でいたのかって
        案外ボク自身が幽霊だったりね(笑顔で言うもののやや活力がなく形だけの笑顔)
        -- レイ 2010-09-20 (月) 23:32:43
      • そうなのですか?ちなみに、ショックとはどのような……まさか、物理的に?
        う、うーん……たまたま廃墟で記憶をなくして、そこで目が覚めたとか。そういう可能性だって……え?
        流石にそれは無いんじゃないでしょうかね。触れないわけでも無いでしょうし……(レイに向けて手を伸ばし) -- 谷地子 2010-09-20 (月) 23:42:19
      • 物理的にってのもあるし縁のありそうなものを見せるってのもあるけど…校舎はちょっち難しいかな?
        うん、だから、かもしれない何だ、本当の事は声が知ってるみたいだけど…
        教えてくれないってことは知らなくてもいいってことだと考えてる
        (触れようとした手はしっかりと肩に触れ)ははは、大丈夫、少なくともちゃんと体はあるから。勿論足もね
        -- レイ 2010-09-20 (月) 23:51:45
      • そうですねぇ、そもそもそれは周りの人は知っているけどその人だけが記憶を失ってしまった、という時ぐらいしか使えなさそうですし。
        ……まぁ、そうなのかもしれません。そうじゃないかもしれませんけれど。レイさんがそれで良いというのならばそれが答えなのでしょう。
        (ぺたぺたと、何度か触れて)で、ですよね!はぁ、いきなり幽霊だなんて言わないでくださいよ。ちょっとだけびっくりしてしまいました。 -- 谷地子 2010-09-20 (月) 23:58:43
      • ボクの悩みもヤチコさんの悩みも結局は自分が納得できるかどうかって問題だもんね
        答えはないから難しいけど…いつか本心から納得できるかな?
        ははは、流石に触れなかったらもっと早く気がつくよ
        まあ珍しくビックリしたヤチコさんが見れてよかったけど(少し悪戯っぽい笑顔で)
        -- レイ 2010-09-21 (火) 00:11:58
      • 昔の事を知りたい反面、ちょっと怖いですね。自分が何をしていたのか、知るのが……
        その答えを出すのもレイさんでしょう、何を持って納得できるか……と言うのは周りには分かりませんしね。
        ですよね……あ、あはは。たまにはそれぐらい有りますよ。
        さて、それでは今日はそろそろおいとまさせていただきましょうかね。レイさん、とりあえず今は過去を考えるより来月の依頼の無事を考えないと駄目ですよ?私も同じなのですが……では、またお会いしましょう、お邪魔しました。 -- 谷地子 2010-09-21 (火) 00:15:46
      • うん…けどそれも受け入れて初めて全部終ったって言えるのかも
        そなんだ?けどボクははじめてみたかな
        ああ、はい、おやすみなさい。ヤチコさんも依頼の方気を付けてくださいね
        -- レイ 2010-09-21 (火) 00:41:37
  • オイーッスレイ!元気してたかい!特に用事は無いけど真夏の暑さが俺を元気にしたもんだからぶーらぶらと散歩中だぜ!
    (そう言いつつお土産の各種アイスクリームの詰め合わせの入ったクーラーボックスを差し出す) -- シノニム 2010-09-20 (月) 00:33:28
    • こんにちはシノニムさん。用事がなくても来てくれるだけで歓迎だよ
      うん、シノニムさんは確かに夏って感じがするもんね(急いでアイスコーヒーを入れるてお盆に乗せてくる)
      これはお土産かな?(ごそごそとクーラーボックスを開けると)アイスだね。どこかで買ってきたの?
      -- レイ 2010-09-20 (月) 00:41:41
      • おっサンキューレイ(アイスコーヒーを受け取ると一口飲んで)今年は海にも行ったし大満喫だぜ!(こんがり肌でヒートスマイル)
        おうここに来る途中でなー、適当に入った店だから特に何処って覚えてないけど悪くは無いぜ(ストロベリーやチョコレート等のオーソドックスな品だ)
        そういやレイは夏は好きかい? -- シノニム 2010-09-20 (月) 00:53:25
      • ん、おかわりもあるから(どうやらコーヒーメーカーで常に用意してあるようだ)
        僕も先月知り合いに誘われてはじめて海に行ったよ。てシノニムさんも来てたんだ…すれ違ったかな?
        …けど綺麗に焼けてるねえ(体質なのかあまり肌の色は変わらっておらず)
        うん、ありがたく…早速貰うね(そういうとチョコレート味の袋をあけ)夏か…
        嫌いじゃないけどちょっち苦手かな?暑いし(常に黒尽くめの服装のためか余計に暑いらしい)
        -- レイ 2010-09-20 (月) 01:00:24
      • ああ俺はずっと岩場で日焼けしてたからさ、あの日はあんまり運動しちゃいけなかったから友達と少し話した後一人じっくり焼いてた
        サンオイル使ったからな!(ニカッとサムズアップ)あんまり焼けない体質なんだけど時間かけてしっかり焼けば結構色変わるもんなんだな
        成程ねえ、確かに暑いっちゃ暑いしな…ん?けど暑いのってその服もあるんじゃ?(レイの服を指差す)基本何時も黒いけど好きなのかい? -- シノニム 2010-09-20 (月) 01:13:19
      • なるほどなー、ボクは波打ち際にいたからそれは気がつかないや
        て、怪我でもしてたの?(少し心配そうに眺め)塩水は傷にしみるからそれで正解かも…
        ボクも日焼けはしにくいな…あんまり焼くのも趣味じゃないからいいけど
        ん、やっぱり双なのかな?黒が好きと言うか冒険用の装備も兼ねてるから、暗闇にまぎれやすいようにって剣の先生がね
        -- レイ 2010-09-20 (月) 01:20:50
      • んー傷と言えば傷だけど…その前の日に親不知抜いたからさ?あんまり運動して血流良くしても良くないと思ってね(大丈夫だと軽く笑う)
        そりゃあ暑くもなるぜ、黒は日を吸いやすいからな。でも実用も兼ねてるなら仕方が無いか、日が強い時は日傘使うのも良いぜ
        (アイスコーヒーを飲み干して)んっご馳走様!それじゃ今日のとこはこいつで、またなレイ!8月もまだまだ日は強いから気をつけてな! -- シノニム 2010-09-20 (月) 01:28:30
      • 親知らずって歯を抜いたのかー…あの後って運動しない方がいいんだ…(笑顔を見ると安心したのか微笑み返し)
        んーやっぱり黒は止めた方がいいかな…せめて普段着と分けるとかしようかな…
        お粗末様です。うん、お互い夏バテに気を付けて…日射病も怖いからね。ばいばーい
        -- レイ 2010-09-20 (月) 01:40:19
  • (酒場で見かけたことにしてしまえ) おっ。お久しぶり(ずかずかと前の席につき) 突然でなんだけどよ、今度行こうぜ -- ツンデレ 2010-09-18 (土) 17:19:35
    • やあツンデレさんどうしたの…て海?ボク行った事無いな
      前から行って見ようとは思ってたんだけど…来月かな?
      -- レイ 2010-09-18 (土) 17:23:48
      • へぇ、そりゃいいや。一度行ってみると良いぜー。面白いから(意地の悪い笑みを浮かべつつ)
        んにゃ、今月(さらっと) だいたい23時くらい? ま、無理にたぁ言わねえけどな -- ツンデレ 2010-09-18 (土) 17:31:29
      • やっぱり面白いんだ(笑顔の真意に気がつかず)他のみんなも楽しいって言ってたしね
        今月か…予定に都合が出来たら…そうだ知り合い誘っていいのかな?来るかはわからないけど
        -- レイ 2010-09-18 (土) 17:33:48
      • うん? ああ、そりゃ話が早くて助かるな。知り合いで暇そー(で、霊圧ありそー)なのガンガン声かけてこうぜ。
        ちなみにちょっと遅めの23時ぐらいなんだが…まーなんとかなるか?(//温泉の群像劇をすっかり忘れていたのは言うまでもない(土下座しつつ)) -- ツンデレ 2010-09-18 (土) 17:42:20
      • うん、なるべく大勢の方がよさそうだしね
        それに夏は来月もあるんだしいざとなったらそれでもいいしね
        (//宣伝も少ないし仕方ないしきにしてないよ)
        -- レイ 2010-09-18 (土) 17:58:37
      • ああ。ま、そんな感じでぼちぼち頼むわ んじゃ、また海でなー(ずかずか去って行った) -- ツンデレ 2010-09-18 (土) 18:01:13
  • (…これは…夢…ボクの?…違う…誰の?…本当に夢なのかな…) -- レイ 2010-09-17 (金) 23:50:06
  • 騎士に指し示された闇の先には今にも消え入りそうな儚い光があった -- 2010-09-17 (金) 23:48:38
  • 暗闇に佇む騎士を巨大な烏と灰色の羽を持った悪魔が見下ろしていた -- 2010-09-17 (金) 23:47:35
  • 一羽のカラスが滅びた村の守り神の像の上に佇んでいる -- 2010-09-17 (金) 23:08:55
    • 偶然にしては出来すぎているとは思わないかい?(カラスに語りかげるのは影よりの声) -- 2010-09-17 (金) 23:11:35
      • 大いなるものが関与していると?馬鹿馬鹿しい話だな(カラスが影のほうを見ることすらせず吐き捨てる) -- 2010-09-17 (金) 23:14:34
      • そう考えた方が我々にとっては言い訳が立つだろう? -- 2010-09-17 (金) 23:17:37
      • 別にお前は手を出す必要はない。私の贖罪だ -- 2010-09-17 (金) 23:20:30
      • 君が罪を感じるなら僕も同じく罪がある。…戦争を起こしてしまった事に対するね -- 2010-09-17 (金) 23:22:54
      • その罪は騎士の国によって贖われたであろう…お前は己の役目は果たしているよ -- 2010-09-17 (金) 23:25:34
      • 悪魔が他国の守り神に助力を乞うことがかい?ハハハハハハ結果だけ見れば果たせてるかもしれないな -- 2010-09-17 (金) 23:29:05
      • 我は守るべき者達を守れなかった…この小さな村一つだ -- 2010-09-17 (金) 23:32:20
      • しょうがないよ。信仰の薄れた君の力は本当に些細なものだ -- 2010-09-17 (金) 23:32:59
      • …過ぎた事はもういい。せめて今我に出来る事をするだけだ -- 2010-09-17 (金) 23:34:21
      • 我?おいおいつれないな…我々だろう? -- 2010-09-17 (金) 23:36:09
      • …ふん、勝手にするがいい。…今出来る事…たった一つの命を救う -- 2010-09-17 (金) 23:37:01
      • ああ、たったそれだけだ。神である君と悪魔である僕が力をあわせても…それほどここは汚された… -- 2010-09-17 (金) 23:37:53
      • 儚い人の深き業とは神にも届く刃…恐ろしいものだ -- 2010-09-17 (金) 23:39:28
      • ふふ、本当にねえ…さあ時間は無駄には出来ない。彼の魂もいずれ消えてしまう -- 2010-09-17 (金) 23:40:39
      • …我と名を同じくする者よ…今は汝の巡りあわせに感謝しよう -- 2010-09-17 (金) 23:41:43
      • 因果だねえ…さて業深き烏の騎士よ。君の穢れた魂…少し借りるよ -- 2010-09-17 (金) 23:44:31
  • 光の無い闇の底で小さな少年が泣いている -- 2010-09-17 (金) 23:07:16
    • (少年はただひたすらに泣いていた。まるでそれ以外何も知らないように) -- 2010-09-17 (金) 23:10:46
  • 光が一切無い闇の中を一人の男が歩いている -- 2010-09-17 (金) 23:02:35
    • …死んだにしては出迎えもなく…寂しい場所だな地獄というのは -- 2010-09-17 (金) 23:09:58
      • 思い返せば…良いことも悪い事も…程よい人生だったな -- 2010-09-17 (金) 23:13:13
      • せめて最後に姉さんか陛下に会っておきたかったのが心残りか… -- 2010-09-17 (金) 23:15:32
      • しかし最後というのはあっけなく訪れる…ろくな死に方はしないと思ってたが流れ矢とはな -- 2010-09-17 (金) 23:19:31
      • まあ…生まれ故郷で寝れるならいいほうか… -- 2010-09-17 (金) 23:22:05
      • もっとも11年前に滅んだ後だったがな…あの国は最後まで俺に嫌な思いをさせる… -- 2010-09-17 (金) 23:24:35
      • 呪砲の贄…か、誰一人として救われねえ… -- 2010-09-17 (金) 23:26:24
      • さて、地獄ってのはこのまま歩き続ける場所なのかね -- 2010-09-17 (金) 23:30:51
      • くっ…何だ今の声は…魂?神に悪魔?ハッ…説明も無しに酷い話だ… -- 2010-09-17 (金) 23:45:54
  • こんにちわ、レイさん(す、と箱を差し出して)カップケーキを焼いてきたので、よろしかったら召し上がってください……あ、チョコ味です。
    見た目は地味ですけれど、味の方は問題無い……はずです。ちゃんと味見もしているので変な味がする、という事は無いはずです……はい。 -- 谷地子 2010-09-13 (月) 23:30:20
    • 今晩はヤチコおねーさん(差し出された物を受け取り)あ、ありがと、バレンタインのだね
      チョコの色は基本地味になっちゃうししょうがないよ。それに贈り物に大事なのは気持ちだよ?
      はは、そんなに自信無さげにならなくても心配してないよ
      -- レイ 2010-09-13 (月) 23:45:33
      • (頷いて)そうです、バレンタインデーのですね。彩りにカラースプレーでも使えば良かったかなと今更ながらに思ったりしています……
        気持ちは大丈夫なはずです、はい。それでも、食べてもらうのって怖くないですか?私だけかもしれませんが…… -- 谷地子 2010-09-13 (月) 23:51:50
      • ああ、そういうのもいいかも。けど綺麗過ぎると食べるときに困るからシンプルなのもいいものだよ
        うん、わざわざ持ってきてくれたんだしその点は大丈夫だよ
        んー…確かにちょっと怖いかも?けどそれなら喜んでくれたらとか良い方向に考えるほうがきっといいよ
        -- レイ 2010-09-14 (火) 00:03:44
      • あー……そういえば、以前造詣の凄いお菓子を頂きましたけど、中々に手が出せませんでしたね……
        それも含めての怖さ、かもしれません。ただ、作った料理の味は嘘をつきませんので……はい。
        さて、それでは用事も済みましたので今日はおいとまさせていただきますね。レイさんもお体に気をつけて依頼頑張ってくださいね(手を振り、帰っていった) -- 谷地子 2010-09-14 (火) 00:07:27
      • 見た目も料理には大事なんだけどやっぱり綺麗な物だとね
        難しいところだね。けどその怖いって思いを乗り越えて渡してもらえると知れば凄く嬉しいよ
        うん、今日は女の人は大変な日だしね。ヤチコおねーさんも無理しないでね
        おやすみ(同じく手を振り見送った)
        -- レイ 2010-09-14 (火) 00:30:07
  • ……さて、次はレイね…レイ、いるかしら…バレンタインのチョコを持ってきてあげたわよ。
    あとそれと、もう一つプラスで渡したいものもあるのだけれど…(手には袋が二つ提げられている。) -- クノン 2010-09-13 (月) 21:28:00
    • クノンおねーさんようこそ…毎年ありがとう
      …?もう一つってなんだろう(二つの袋を見ながら)
      -- レイ 2010-09-13 (月) 21:43:34
      • まずは…貴方も大人になってきたようだし、ウイスキーボンボンなんてのはどうかと思って(箱に入っているのはウイスキーボンボンのようだ。)
        あとは…これね、観葉植物の一種でパキラと言うわ…貴方の部屋は殺風景だもの。
        こういう植物が一つでもあれば、雰囲気が変わると思ったのよ(もう一方の袋の中に、20cmほどの小さなパキラの鉢植えが入っていた。) -- クノン 2010-09-13 (月) 21:49:56
      • ウイスキーボンボンって事はアルコール入りか…少しは大人扱いされてるのかな?
        けどアルコールは殆どとったことないからこれで酔うかも…(味を想像しクスッと笑い)
        こっちは観葉植物か…時々見かけるけどパキラっていうんだ。確かに緑があると随分ましになるかも
        わざわざありがとう…ああけど水遣りにちょっと困るかな?冒険中とか
        -- レイ 2010-09-13 (月) 21:58:27
      • ……あら、そうなの?それじゃあ、今食べてみてくれないかしら。もし私が帰った後に倒れたりしたら事だもの…。
        まぁ、私がそばにいても出来るとしたら看病くらいだけれどね…あぁ、水魔法で酔い覚ましも多少は出来るわね。
        …あぁ、そういえば水の問題はあったわね…私はしもべがいるから気がつかなかったわ…。
        そうね…それじゃあ……ちょっと待ってくれるかしら…(そう言うと両手を胸の前で握り締めて小さく詠唱しはじめた。) -- クノン 2010-09-13 (月) 22:03:17
      • 一応まだ14…今月で15だしね。流石にこれぐらいじゃ倒れないと思うけど
        余計な心配かけなくて済むなら(箱から取り出すと一つ口に運ぶ)
        …水属性の魔法はそういうのも出来るんだ…んーチョコの甘みと別に苦味?…ちょっと熱い…のかな?(一つぐらいはどうという事はないらしい)
        立場の違いもあるから意外と気がつかないこともあるよね…何かな?
        -- レイ 2010-09-13 (月) 22:15:19
      • 時々いるのよ、大丈夫といいながら極端に弱い人が…えぇ、そうしてくれると助かるわ…(食べるのを見守る。)
        …えぇ、水気を増したりすれば多少は、だけれど……ふぅん、一つなら大丈夫そうね。でも、いきなり全部食べてはダメよ?
        …ェ……チィ…ロワ……ふぅ、これを渡しておくわ…(詠唱が終わり、クノンが手を開くと先程までなかった小さな水色の綺麗な玉が十数個転がっていた。)
        これを一つ割れば、あの植木鉢程度なら一週間は水をやらずに済むわ…(そしてその玉を全部手渡した。) -- クノン 2010-09-13 (月) 22:26:51
      • ボクの場合まず本当に大丈夫かがわからないからね(もう一つ口に運び)
        ん、流石にそんな勿体無い事はしないよ…けど、相変わらずアクアアビス製のは美味しいや(もう一つ食べて)
        (手渡された水の球を眺め)へぇ…おねーさん本当に器用だね。やっぱり人魚っていうのが関係してるのかな
        これなら冒険中も枯らさなくてすむよ。ありがとう(摂取したアルコールのためか少し赤くなり)
        -- レイ 2010-09-13 (月) 22:34:48
      • えぇ、初めてと言うのは何事も慎重であるべきよ……ちょっと、そんなに食べて大丈夫なの?(少し心配そうに見守る。)
        これは人魚の血とは直接的には関係ないわね…水魔法の一種だもの、貴方も学べば作れなくはないはずよ。
        …絵ェ、それは構わないし無くなったら言ってくれれば作るけれど……顔が赤いわよ? -- クノン 2010-09-13 (月) 22:41:38
      • ふぇ?…あれ、何時の間に(無意識のうちに口にしていたらしく開けかけの袋を戻し)…けど、うん、大丈夫だよ
        ボクでも…か。じゃあまずは魔導器見つけないと。…自分で出来るようになれればいいけど
        ここまで出来るようになるには凄く大変だったでしょ?おねーさん昔から練習してたって言ってたし…
        ん?顔赤いかな…(体温を測るように手を頬にあてるとくすっと笑い)おねーさんが一緒にいるからかもね
        -- レイ 2010-09-13 (月) 22:59:32
      • ……貴方は案外お酒などは気をつけたほうがいいかもしれないわね…まぁ、自制出来るなら大丈夫でしょうけれど。
        とはいえ、あまり魔法適正がないのに無理しても怪我の元だけれど…誰か講師役がいればいいわね。
        …そうね、色々と大変だったわ…けれど、上達するのは楽しいし…(それに両親が褒めてくれるから、というのはこの年になると照れもあるので言わないでおいた。)
        ……どうも酔ってるみたいね、大丈夫?(ひんやりする手を額につけながら、少し心配そうに顔を覗き込んでいる。) -- クノン 2010-09-13 (月) 23:06:42
      • ん、そうかも…早いうちに気が付けてよかったかな…言われないと気がつかなかったしあんまり自制できてないかも
        ボク自身が苦手だと意味ないからね…(火照ったためか水球の冷たさを手で転がし)
        声は火闇雷と魔術使えたみたいだけどエンチャントオンリーだったらしいから…
        けどその努力のおかげで今があるんだから…ボクも剣の腕があがった事を褒められると嬉しいからね(その瞬間を思い返しにっこりと笑い)
        ん…やっぱり酔ってるかな…ちょっとふわふわする(冷やりとした手を火照った額で気持ちよさ気に受け入れ)
        -- レイ 2010-09-13 (月) 23:26:03
      • ……それは大変ね、今後お酒が飲むことがあれば注意なさい…。
        ふぅん…なら、やはり魔法を覚えるというのはちょっと難しいかもしれないわね…。
        …そう…そう思うのなら、頑張りなさい。自分の腕が上がればそれだけ生存する確率も上がるのだし。
        ……全く、だから注意したでしょうに…ベットまで歩ける?(気持ち良さそうなので手をそのままにしてあげながら言った。) -- クノン 2010-09-13 (月) 23:32:40
      • う…ん、そうする…そもそもまだ飲める年齢じゃなかったよね…(はは、と軽く笑い)
        うん、それに憶えるにしてももう少し余裕があるときじゃないとね。今のボクだとまだ危ないから
        うん、何をするにしても冒険者はまず生き残れる力がないとね…
        ん、ベッドまで歩くぐらいなら…(手を添えられたまま立ち上がると少しふらつきつつベッドに向かう)
        -- レイ 2010-09-13 (月) 23:51:38
      • どの年齢から飲めるかはここの場合はその個人個人に任されている気もするけれど…そうね、貴方の場合少し早かったかしら。
        えぇ、今は剣の技術を磨いて…それでも足りなかった時に他を学ぶといいわ…父様もそうだったようだし。
        …そう?…なら、私は少しの間だけれど傍にいてあげるわ。私のあげたチョコのせいなのだし……少ししたら、他に行かないといけないけれど。
        (レイがベットに横になると、ベットに腰掛けて再び額に手をあててあげながら子守唄を透き通るような澄んだ歌声で口ずさんだ。) -- クノン 2010-09-14 (火) 00:07:44
      • ん…そのうち飲めるようになるかな…?ボクはあの味嫌いじゃないみたいだし…
        …そっか、ジャンさんは剣も魔法も出来るんだったね…場合によってはそっちも教えてもらえるといいかも…
        ゴメンね、忙しいのに…(添えられた手に少し手で触れると安心したように目を閉じ歌に聞き入る)
        …凄く綺麗な歌声だね…人魚の歌は心に響くって聞いたけど…本当だ(歌に聞き入っていると徐々に触れた手から力が抜け落ち眠りに落ちた)
        -- レイ 2010-09-14 (火) 00:19:32
      • ……そうね、飲めるようになってもいいでしょうけど…「呑まれない」ように練習が必要でしょうね?
        えぇ、父様はむしろ魔術向きだったもの…剣もかなりの腕前のはずだけれど、今はどうなのかしらね…。
        大丈夫よ、大体もう配り終えているのだから……あら、もう眠ってしまったのね…(寝息を立て始めたレイに気づいた。)
        ……こうしてみるとやっぱりまだまだ子供ね…(寝顔を見てクスクス笑いながら、布団をちゃんと整えてから帰っていった。) -- クノン 2010-09-14 (火) 00:24:32
      • ん…寝てた…(寝転がりながら触られていたおでこに手をあて)
        …ん…そんなことないよ。貴方の事も尊敬してる。剣の技は貴方からしか学ぶ気がないもの
        …魔法に関しては…うん、そっちのほうがいいからね
        ……ん…どうなんだろう…(掛け布団をぎゅっと抱き寄せると)
        …この感情が…特別ってことなのかな…ボクは…(パキラの鉢植えを眺めながらボーっと過ごした)
        -- レイ 2010-09-14 (火) 02:35:40
  • お久しぶりですわレイさん、ちょっとどこにいるか迷ってしまいましたけど…なんとか見つけられましたわ
    というわけでチョコレートを配って回っていますの、よかったら食べてくださいまし(ラッピングされた板チョコを渡す) -- ファーエル 2010-09-13 (月) 20:38:19
    • 天使さんお久しぶり、うん、前の場所から引越したからね。連絡するべきだったのにゴメンね
      チョコ?…バレンタインか、いつもご苦労様、天使さんもお仕事頑張ってね
      -- レイ 2010-09-13 (月) 20:52:39
      • いえいえ、連絡もなかなか大変ですわ、そこらへんのインフラが整っていればいいのですけど…
        ありがとうございます、応援してもらえるだけでわたくしはがんばれますわ -- ファーエル 2010-09-13 (月) 21:02:36
      • ギルドの方には知らせてあるんだけどやっぱり直接教えた方がわかりやすいんだけどね…
        頑張る人を応援するのは当然だよ?…天使もね
        -- レイ 2010-09-13 (月) 21:12:02
      • まぁそちらのほうの名簿を見て来ましたから、結果的には問題ないですわね
        ふふ、レイさんもすっかり大人っぽくなりましたわ、わたくしも応援していますわ
        それじゃ、お互い応援しあったところで、今日はこのへんで、ですわー -- ファーエル 2010-09-13 (月) 21:14:59
      • ん、それならいいんだ。はは、そりゃ何時までも子供じゃいられないよ
        今までボクがしてもらった事を新しい世代に今度はボクがしてあげるんだから
        うん、それじゃあねお疲れ様(手を振って見送った後早速チョコを食べた)
        -- レイ 2010-09-13 (月) 21:25:45
  • ……ここがレイの新しい家、のはずなのだけれど…(どこで調べたのか、引越し先までやってきたクノン。)
    ……レイ、いる?私よ…(以前の家と違って小奇麗なドアヲノックしながら呼びかける。) -- クノン 2010-09-12 (日) 19:43:07
    • (ドアを叩くと暫くして家主が顔を出し)どなたですか…、てクノンおねーさん、ようこそ、それと明けましておめでとう
      それにしてもよく場所わかったね?一応ギルドの方に住所は届けてあるけどそれでかな?(ドアを開け招き入れつつ)
      -- レイ 2010-09-12 (日) 19:59:41
      • えぇ、あけましておめでとうね…場所?あぁ、それは酒場に聞いたのよ。冒険者の事ならそれが一番早いのだし。
        別に疚しい理由もないから、教えてくれないものではないもの…にしても、ギルドに届けたのなら知人にも連絡すべきよ?
        せめて手紙や電文があれば、こんな手間をかけずに済んだのだから…(怒ってはないが、礼儀として言ってるようだ。) -- クノン 2010-09-12 (日) 20:15:52
      • こういう時登録してあると便利だね(部屋に通すとソファに座ってと促し)
        …あはは、うん、それは僕も思ったよ。忙しくてすっかり忘れてて。もしかして前の家に何人か知らずに行ったかもしれないなbr;ごめんね、おねーさんに余計な手間かけさせちゃって(紅茶の用意をしながら申し訳無さそうに謝る)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 20:28:30
      • ……まぁ、いいわ。貴方も反省しているようだし、同じ事を繰り返さなければいいもの…。
        …にしても、なかなかいい所に家を構えたわね。この近くなら買い物も便利だし酒場からもそう離れてないわ。
        …ただ、引っ越したばかりとはいえちょっと殺風景かしらね(紅茶を頂きながら言った。) -- クノン 2010-09-12 (日) 20:37:46
      • ん、そっかな?一応買い物のしやすさは考えたんだけど他はわりと適当だったよ?
        元々ボクは荷物あんまり持ってないからね
        クローゼットも備え付けのだし。服とかも最低限のものしかないから十分だけど
        料理や小物集めの他に趣味らしい物もないしね(立ったまま紅茶を飲みつつ)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 20:57:27
      • なら紹介する方が良く考えてくれたのかもしれないわね…住む場所で生活リズムも大きく変わるもの。
        …貴方も若いのだから、もう少し物欲があってもいいと思うのだけれどね…(そう言うが実はクノンも人のことは言えない。)
        …料理は分かるけれど…小物集め?あと、何で立って飲んでいるの? -- クノン 2010-09-12 (日) 21:01:46
      • 子供が借りるのって驚かれたしそうかも(その時の事を思い出しクスリと笑い)
        んーけど今やりたいことは剣の腕を上げることとお菓子作りだからね…満たされているといえば満たされてるし
        うん、ブローチとか…といっても自分で使ったりしないで集めるだけだけど
        鳥を連想するものが特に多いかな?おねーさんは何かそういうの集めてる?
        …(問われると少し赤くなり)いやだって一つしかソファないし…二人ぐらいなら座れるけど…
        -- レイ 2010-09-12 (日) 21:15:12
      • 子供…あぁ貴方はまだ若く見えるものね…それを言うと私なんてなんていわれるのかしらね(僅かに肩をすくめる。)
        …そう…なら、今のままでもいいといえばいいのかしら……ふぅん、そういうの…今度どんなのか見せてもらってもいいかしら?
        私?…私はそうね……まぁ、集めてることは集めてるわ(ぬいぐるみと言うのは抵抗があるのか、あいまいに答える。)
        ……?…なら一緒に座るか、ベットに座るかがある気はするのだけれど(不思議そうに首を傾げる。) -- クノン 2010-09-12 (日) 21:18:43
      • 来月で15になるけどやっぱりまだ子ども扱いだよ…(年頃らしくみんなからの子ども扱いに溜息)
        うん、良いよ、気に入ったのがあったら持っていってもらってもいいし…
        んー何集めてるんだろ?教えてくれたらプレゼントとかするよ?何時ものお世話になってるもの
        ベッドは寝室だし…うー…やっぱり気になるかな…じゃあ横に失礼します…(そういうとソファの端ギリギリにちょんと座る)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 21:28:18
      • フフッ、それは仕方がないわ。実際まだまだ子供なんですもの(見た目レイより若いクノンがクスクス笑っている。)
        ブローチ…まぁ、いいのがあれば何かと交換で貰ったりするのも悪くはないわね…。
        …さぁ、何を集めているか分かるまで言わない事にしようかしらね?(悪戯っぽい笑みを浮かべているが、内心欲しい事は欲しいようだ。)
        ……何でそんなに離れてるのかしらね?(端に座るレイに苦笑する。) -- クノン 2010-09-12 (日) 21:41:37
      • むー…おねーさんだって見た目そうじゃないか(ちょっと悔しそうに言い返してみる)ただ集めるだけよりも使ってくれる人がいるほうがきっと良いからね
        むう…今日はちょっと意地悪だな…んーなんだろ…花?アクセサリ?ヌイグルミ?(ぶつぶつ考え込み)
        …だってやっぱり恥ずかしいし…おねーさんその…綺麗だから(最後は小声で)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 21:54:25
      • …それは私は見た目はそうだったとしても、雰囲気が違うもの(胸に手を当ててそれらしく言ってみる。)
        そう…そう言われてみるとそうかもしれないわね……あら、そんな事ないわよ?でも、悪魔はそう簡単に要求はしないものだもの。
        ……あら、そう言ってくれるのは嬉しいわね(覗き込むようにしながら微笑む。) -- クノン 2010-09-12 (日) 22:09:10
      • それを言われると…やっぱりそういう大人の余裕が無いと駄目か…
        うん、自分で集めといてなんだけどね。…手玉に取る所は悪魔っぽいよ。とりあえず頑張って集めてる物特定しないとな
        ッ…本当の事だから…(真っ赤になって紅茶を飲んで誤魔化しつつチラッと顔を見てすぐ目を逸らした)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 22:22:07
      • えぇ、やっぱり男なら余裕を見せてくれないと…まぁ、子供っぽい所も愛嬌と言えば愛嬌だけれど。
        …でも、私は魔族の血は入っていても人魚の体だから実際は違うけど……フフッ、楽しみにしてるわ。
        …貴方も成長してきてるのね、そんな風に女性を思うようになるだなんて…大人になるもの、じきかしらね(少し寂しげに笑う。)
        …さて、それでは私はそろそろ…来月もあるものね…では、来月の依頼も頑張りなさい(目をそらすレイの頭を撫でてから帰っていった。) -- クノン 2010-09-12 (日) 22:36:51
      • …大人の余裕…ボクも早く身に付けたいよ。…ここで焦るのが子供っぽいのかな
        んー女性はみんな子悪魔だって酒場で聞いたな?…うん、プレゼントはやっぱり喜んで欲しいし
        何時までも子供じゃいられないから…いずれ今までボクがしてもらった事を新しい世代にやってあげるためにもね
        …誰にでもってわけじゃないよ(本当に聞き取れないほど小さな声で)
        来月?…ああそっか、楽しみにしてる…ああけど忙しいなら無理しないでね?体の方が大事だし
        じゃあねクノンおねーさん…ん…もう!…(頭を撫でられると真っ赤になって見送った)
        -- レイ 2010-09-12 (日) 22:50:58
  • よーっす、久しぶり(酒場で見かけたので話しかけたとかそんな) -- ツンデレ 2010-09-12 (日) 17:50:01
    • 明けましておめでとうー久しぶりだね(挨拶と共にお辞儀して)
      なんか一度大怪我したって聞いたけど今はもう大丈夫そうだね
      -- レイ 2010-09-12 (日) 18:17:41
      • おうおう、あけおめだな (手ぇひらり) なんだ、お前まで知ってんのか(街は広いようで狭いものだななんて思ったり)
        あー、ちっときつかったけど、大体な(もっとも、怪我そのものは完治していないが) ちょっと遠回りしちまったけど、まあこっからだわ
        そっちはどんな調子よ? -- ツンデレ 2010-09-12 (日) 18:52:40
      • 酒場は情報が集まるからね。良い事も悪い事も自然と耳に入るよ
        死ななかっただけでも運が良い事だから多少の回り道は仕方ないよ
        ボクはそれなりに順調かな?最もまだ簡単な依頼で下地を築くことに専念しろって言われてるからだけど -- レイ 2010-09-12 (日) 19:06:23
      • そんなもんか。酒場なんざメシ食うか依頼確認するか立つかぐらいしかしてねぇわ
        そんな考えは好かんけどな。まずはあの豚にリベンジしねぇと。
        オレもとっとと数こなして、良い剣拾えそうな依頼まわしてもらいてぇよ…(いつの間にか注文してた馬尿をぐびぐびやりつつ) -- ツンデレ 2010-09-12 (日) 19:14:53
      • んー食事中にも耳を傾けると割りと聞えるよ。今だって…ね。こういうのも修行になるしね
        オークか…亜人種だけに頭いいし武器も使うからね
        武器に関しては運だからなぁ…ボクもそろそろ新しいのが欲しいけど…もらえる人は余らせてるぐらいだしな
        -- レイ 2010-09-12 (日) 19:21:09
      • 修行にはいいかも知れねぇけど、人の話に聞き耳を立てんのはどうもな…
        マジでか。まあ、オレももらえる側の人間だろーけど(根拠なし)
        (馬尿を飲み終え)っし。んじゃまーお互い、テキトーに今年も頑張ろうや んじゃなー(硬貨を数枚バニーに渡し、ずかずか去っていった) -- ツンデレ 2010-09-12 (日) 19:28:41
      • 聞き耳って言うのともちょっと違うんだけどね。冒険先では耳からの情報も大事だからね
        派は、だといいね。ボクはそちら側じゃないから羨ましいよ
        ん、また来年も同じように飲めるように、じゃあね
        -- レイ 2010-09-12 (日) 19:39:15
  • (ぺこり、と頭を下げて)こんにちわ、あけましておめでとうございます。あと、お久しぶりです。
    最近家に篭り気味になってしまってて……っと、レイさんは調子の方はいかがでしょうか?便りがないのはー、と言いますし大きな怪我はなされて無いと思うのですけれど…… -- 谷地子 2010-09-12 (日) 17:09:27
    • ヤチコおねーさん明けましておめでとう(同じくきちっとお辞儀して)
      探偵だったかな?そっちのお仕事の方も忙しいだろうし仕方ないと思うよ?
      うん、ボクの方は結構順調かな?といっても油断は出来ないけどね
      おねーさんの方こそ怪我とかしてない?ボクより長く冒険者やってるから依頼内容も厳しいだろうし
      -- レイ 2010-09-12 (日) 17:43:14
      • えっ……(少し目を逸らしながら)実は、あまり忙しくは無いのですよね。人気が無いと言うか……
        あ、私は大丈夫ですよ。無茶な依頼が回ってこないようにお願いしてるので……長く続いてる人はわりと貴重なのか、大体希望通りの依頼が貰えるんです。
        それでも、たまには怖い依頼も有りますけれどね……でも、気を抜かないで頑張れば多分何とかなりますから、大丈夫です。 -- 谷地子 2010-09-12 (日) 20:07:25
      • ええ…まあ探偵が忙しいって言うのは物騒だしある意味いいのかな?
        ん、そっかそっか、そういうのも大事だよね。無茶することがいい事じゃないもの
        時々理不尽なのが来るのはみんな一緒だからね…はは、そうだね。けどおねーさん時々ぼんやりしてそうで少し心配かな?
        -- レイ 2010-09-12 (日) 22:54:56
  • メリークリスマース!あなたに恐怖と絶望を齎す微妙なプレゼントをデビルサンタがお届けするわ(ここまでコピペ)
    コーヒーおよびミルクティーとかケーキが好きらしいレイには全部まとめてプレゼントよ!でも液体過ぎて靴下には入らないから卓上でね(テーブルの上にウインナーミルク紅ヒーを淹れて行く、もちろん乗っているのは生クリームです) -- ディース 2010-09-12 (日) 08:43:29
    • (目を覚ますとテーブルに並ぶプレゼント〉…ふぁ?だれだろ?
      全部一纏めだ…<一口飲んで>んーコーヒーと紅茶の混じった鴛鴦茶だね、珍しいー
      だれだかしらないけどありがと(朝食用の飲み物としてありがたく頂きました)
      -- レイ 2010-09-12 (日) 17:01:54
  • …そういえば引っ越した事を誰にも言ってないから人が来なくて当然だった… -- レイ 2010-09-12 (日) 00:01:10
  • 引越し完了かな? -- レイ 2010-09-11 (土) 13:41:12
    • もちっと -- レイ 2010-09-11 (土) 13:41:47
      • これで? -- レイ 2010-09-11 (土) 13:42:51

Last-modified: 2011-05-19 Thu 09:32:59 JST (3617d)