挿れてませんよ?

  •   -- 2012-05-08 (火) 01:19:57
  •   -- 2012-05-08 (火) 01:19:55
  •   -- 2012-05-08 (火) 01:19:51
  • 閉まった店の扉を前にして、何者かが見舞いのためにノックする…しかし扉が開くかは不明だ。今日が偶然休業だとも限らない
    パルフェが体調を崩したか、或いは何らかの事情で店にはいないのかもしれない… // -- 2012-05-07 (月) 01:25:15
    • (ノックの音に返事は無い。ただ静寂がそこにあるのみだ)
      (パン屋の店員の行方は依然として不明のまま―)
      -- 2012-05-07 (月) 01:39:39
  • はいはいー……こんちわっすー。ミカワヤでーす。ウソ。ミカワケンイチ……?(変な事をつぶやきながら、金髪の女が店に入ってくる) -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 00:17:33
    • はいな、いらっしゃいませー(来客に振り向いて笑顔を向けるも、その人物を見て直に笑顔が消える)
      貴方は…リトル・カナリア…?今日は何の用事でしょう。オウルさんからの依頼なら遂行中ですが…?
      (オウルの配下の中でもこの少女は苦手な部類だ。何を考えているのかが分からない)
      (ネジのとんだ発言をしているかと思えば、突然死角から傷口を抉るかのようなことを言う)
      (現に、今もこの表情からは少女の意図は読み取れなくてごくり、と喉を鳴らした)
      -- 2012-04-26 (木) 00:35:54
      • 何って……遊びにきたんだよー……♪ぱん・ぱん・ぱんやさんで・おっかいもの♪(店の中でるったるったと回る)
        (どっからどう見ても、どう考えたって、実際、事実、薬のキメ過ぎでラリパッパになった末路が、これだ)
        (どう贔屓目に見たって正気じゃあない)……今日のオススメパンは、何パンダ?クマ?チャウチャウ?ちゃうんかい?……ふふっ。 -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 00:54:42
      • お、お買いもの…ですか(その言葉を真に受けて良いものか、判断に困る)
        (どんな態度で接するのが相応しいのか。表か、裏か。その判断すら付きかねるこの少女はやはり苦手だ)
        え、えーっと。それでしたらー…はい、これとか、どうです?
        (差し出したのはパンダの形をしたパン。黒い部分にチョコをあしらった、悪く言ってしまえば子供向けの物)
        -- 2012-04-26 (木) 01:15:16
      • おお!(ずざざっと近づいてパンを手に取る)カ〜ワイイ♪いや〜、だっこしたくなる……そんな一品ですなあ〜。(ぎゅっとパンを抱きしめる)
        あ。(黒服にチョコがくっついて)ありゃりゃ〜……大失敗?(その場で、はむはむとパンを食べ始めた)
        もぎゅもぎゅ……パルフェちゃん……はさあ。なんで悪党、やってるの?
        (唐突に、そう聞いてきた) -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 01:19:27
      • あはは…き、気に入って頂けたみたいで何よりですー(と、若干引きつった笑いを浮かべながらパンを食べる様を見つめて)
        (と、不意な質問。笑顔が、保てなくなる)……別に、やりたくてやってるわけじゃ、ないんです
        お店を開くのに多額の借金作ってしまいまして。それで、その返済のために…仕方なく、ですね
        (心の中の自分が呟く。 本当に? 最初はそうだったかもしれない。でも、今は―?)
        -- 2012-04-26 (木) 01:31:22
      • なるほどなるほど。(全部パンを食べきって、手をペロペロ)……まあ、仕方ないよねー……お金は欲しいもんね〜……
        頑張り屋さんパルフェちゃん、えらいね〜……(にっこり笑ってパルフェの頭をなでなでする)
        そうだ……カンパ。する。……カンパンじゃないよ、パン屋だけに〜……(言いながらサイフを取り出して、ひっくり返す じゃらじゃらと500Gぐらいがカウンターに)
        あげる〜。これを使って……借金変態!返済!大喝采……ってかんじで? -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 01:39:14
      • ん…あはは、褒めてくれてるんです?褒められるようなことは…してないような気もしますけど
        (頭を撫でられ、少し警戒が解けた。我ながら単純だとも思うが、それほどまでに心が枯れていたということだろうか)
        って、え、ええぇぇ!?そそ、そんなの悪いですよ!オウルさんにばれたら何て言われるか…!!
        (決して「借金が返せるほどの大金」というわけでもないがパンの代金と考えれば十分過ぎる程だ)
        (彼女の行為が純粋な善意からなのか。それとも何かの罠なのか―)
        (善意だと信じたい自分と、油断をするなと警告する自分がせめぎ合い、ただ取乱してしまった)
        -- 2012-04-26 (木) 02:00:35
      • はっ……そうか。オウル様にばれたら……ゲンコツ、される。頭に。……まあ、……ナイショのショ、なら、大丈夫?
        (にへら、と笑う)だってだって〜♪お洋服も〜♪この服だけでだいじょうブイ♪お金なんて〜♪オモチャ代わりの人生ゲーム♪
        いーらない、あーげる、ほしけりゃあーげる♪ラン・ラン・ラン♪……ふふっ!
        (……多分、罠ではないのだろう 罠にするなら、もう少し善意をアピールしたりするし、こんな奇怪な行動で混乱などさせないだろう)
        (価値観が崩壊しているのかもしれない)あ……もしかして、お金のお礼……したい的、な? -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 02:14:00
      • はぁ…そういう、ものですか(呆気に取られる。余りにも他意が無さ過ぎた)
        (純粋な善意か。はたまた純粋さからくる狂気か。測り兼ねたのは確かだがこれ以上の問答は意味をなさないだろう)
        …でしたら、ありがたく頂いておきます。ちょっと、貴方へのイメージが変わりましたよ
        (言って、静かに微笑む。此処に来て初めてかもしれない、裏の顔での笑顔)…あ、お礼はしたいです
        貰いっぱなしというのも申し訳ないですからね。協力関係にある組織なわけですし…一応は、ね
        (//ここでぶんつーすいっちー!)
        -- 2012-04-26 (木) 02:31:51
      • (では、この狂気こそが本音なのだとしたら……マフィアという仕事をよくもまあ、やりとげられているものだ、とも思う)
        (裏も表も混ざり合った奇怪な面を着けて、裏社会を散歩しているのだから)
        イメージは、イメージでだもんね〜♪個人的イメージは……パルフェちゃんは隠れ巨乳!のような……気が。
        お礼?……(ぽん、と手を叩いて)おっぱい、見せて。隠れなのか、そうでないのか……なんか、気になってきた……し。
        //おやすみー! -- リトル・カナリア 2012-04-26 (木) 02:42:51
      • …はい?あ、あの。イメージってそういう意味では…
        (突然素っ頓狂なことを言いだす目の前の少女に間抜けな声を出してしまった)
        ―っ!?!?い、行き成り何言ってるんですか!その、何か…何かっていうか色々とおかしいでしょう!?
        (先程までの警戒心は何処へやら。無茶苦茶なことを言うカナリアのペースにすっかり心をかき乱されて)
        あ、あの。そんなに大きくないですから!隠れとか、そういうことは…ですね、はい
        -- 2012-04-30 (月) 00:10:22
      • ふむふむ。無理かー……まだまだ……おっぱいコレクションコンプへの道は遠い、気味?
        ふふ……じゃあ、また今度、見せて……ね。……パンも、貰ったし……?帰宅。なう。
        ばいばーい……(笑って手を振ると、店を出て行った) -- リトル・カナリア 2012-05-02 (水) 00:40:53
  • (極々普通に歩いてやってくる老人、店にやってくれば幾つか菓子パンとカレーパンを包むよう頼む)
    …ところで一つ問うが…この店では血でも売っているのかパルフェ・ノーカラーよ… -- アキベドル 2012-04-25 (水) 20:47:36
    • あら、アキベドルさん。いらっしゃいませー(何時ものように笑顔で対応し、注文されたものをてきぱきと包み)
      ……はい?えっと。特にそういったことは耳にはしていませんがー。何かそういった噂でも?
      -- 2012-04-25 (水) 21:07:54
      • 噂か…フッフッフ…魔族と言うのは殊更鼻が利くものでな、臭いよるわ…そうした者が訪れた事を告げる香りがな
        朝に始まり夕暮れには終えるこうした店で香るとは何とも稀な事、故に問うたのだ…
        あまり傾きすぎるな?余としてもこの店は贔屓にしたい所なのでな………他に勧めのパンはあるか?(唐突にそんな事を聞く) -- アキベドル 2012-04-25 (水) 21:22:42
      • (老人の言葉にぴくり、と眉が動く)…あら、そうなんですか?もしかしたらお客さんの中にそういう方がいたのかもしれないですねー
        …ご忠告、と取って良いんですかね?よく分かりませんけど、ありがたく受け取っておきますね
        (とぼけた振りをして笑顔を作る。が、恐らく目の前の老人には全て御見通しなのだろう。仮にも魔王と呼ばれるような存在だ)
        …あ、はいはい!それでしたら今日は此方のカルネなんか如何でしょう?
        (指示したのはフラスパンにオニオンとロースハムを挟み込んだサンドイッチだ)
        -- 2012-04-25 (水) 22:03:51
      • (客の中にそういう者が居たのかも知れない、その言葉に僅かに笑みを見せるが…カルネを勧められば頷いて)ではそれを貰おうか…
        (特に財布から金貨を出した動作も無いが既にその手には丁度の金貨が握られておりパルフェに差し出す)
        ふむ…一度に食すには少々買いすぎたかも知れぬな、それだけ味が良いという証でも在るが
        (袋を手にすれば踵を返して)また来るとしよう…ではなパルフェ・ノーカラーよ… -- アキベドル 2012-04-25 (水) 22:22:02
  • (カジノへパンを届けた際、取次ぎの係からパルフェに手紙が渡された。ヴラディからのものらしい…
     手紙の内容は、パルフェの都合が良ければ閉店後に会いに来たいというものだった。貴女はその手紙になんと返事をしただろう?) -- ヴラディ 2012-04-24 (火) 20:20:57
    • (手紙を読むと彼女は薄く笑った。表の契約に関してならば此方としても助かる)
      (裏の顔に関して何か接触するチャンスであるのならば、それはそれで願っても無い事で)
      (断る理由など何処にもない。「いつでもいらしてくださいね」と、返事を出してから幾日かが過ぎた)
      -- 2012-04-24 (火) 23:24:29
      • (コンコン、と閉店間際のパン屋の扉をノックする音が響く…)
        パルフェさん、来ましたよ。お邪魔してもよろしいでしょうか……? -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 00:31:59
      • (玄関越しに響く声に顔を向ける。一度深く息を吸い込んでから)はーい、どうぞー!
        お待ちしておりましたよー。ささ、どうぞどうぞ!(片手にCLOSEDの札を持ち、玄関の戸をあけて)
        -- 2012-04-25 (水) 00:46:19
      • (スーツ姿の男は店内に入るとまずは目深に被っていた帽子を脱ぎ、挨拶) 夜分遅くに申し訳ない。職業柄昼間は睡眠を取っていまして…
        っと、よろしいのですか? まだ数分、営業時間内のようですけれども…… -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 00:54:21
      • いえいえー、そちらにもお仕事がありますからね!仕方ないですよー
        あ、大丈夫です!もうそろそろお客さんの足も引く頃ですからね(笑いながら扉に札をかけ、閉める)
        さて…わざわざ閉店後に時間を作って会いたいということはー…何か込み入ったお話でも?
        -- 2012-04-25 (水) 01:11:31
      • そう言って頂けると私の立つ瀬もあるというものです。失礼します (先立って店の中へ入り、パルフェへ振り返る)
        ……いえ、別にこれといった用は無いのですが…まぁいつもお世話になっているのでそのお礼に
        (少し言い淀みながら、そんな風に答える。少しソワソワしているような気もする…) -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 01:22:46
      • はぁ、お礼…ですか?別に気にしなくてもいいんですよー?
        契約して頂いてるわけですし、むしろお世話になってるのは私の方なんですからー
        (挙動不審とも言えるヴラディの態度に内心警戒する。何か不都合な動きがあればいつでも対応出来るよう、心の準備だけはしておかねば―)
        -- 2012-04-25 (水) 01:40:02
      • 皆、貴女のパンをいつも心待ちにしているんですよ? 店の裏側に活気が出て、私としても大助かりで……
        ああでも、まだ私自身はパルフェさんのパンを食べていませんでしたね。よろしければ、何かお勧めを見繕ってくれませんか?
        (店の中心から、扉側にいるパルフェにそう頼む。彼の頼みを聞けば背を向けパンを見繕う必要があるが…
         警戒しているパルフェにとっては避けたい事態かもしれない。しかし頼みを断るのも不自然だろう) -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 01:46:18
      • あら、ホントですか?それでしたら私も丹精込めて焼いた甲斐があったという物ですねー
        あ、勿論良いですよー?今日のお勧めはですねー…どれにしようかなー
        (内心舌打ちする。あくまで今は互いに表の顔で接している。此処で自ら裏の顔を晒すのは得策ではない)
        (極自然な会話を装いながら背を向ける。背後の相手の動向に神経を集中させるも、襲われれば即応は難しいだろう)
        -- 2012-04-25 (水) 01:57:59
      • ありがとうございます。 ……
        (礼を言った後は無言。背を向けるパルフェをじっと見詰めているかのような、視線は感じるかもしれない
         変化が起こったのはパルフェが丁度トングか何かでパンを掴んでいるタイミングだった
         不意に気配も無く背後に寄ってきたヴラディは這わせるように右手首を掴み、左腕はパルフェを包むように反対側から回す
         ……これはまるで、優しく抱き締めるようなアクションだった) -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 02:11:08
      • ―っ!?(びくり、と一瞬身体が震える。予想外のヴラディの行動に反応が遅れた)
        え、えと…ヴラディ、さん?あの、えと。そういうのはー…ちゃんと段階を踏んでから、と思う、のですけれどもー…?
        (今すぐに危害を加えられるような感じでもない。様子見の意味も込めて苦笑いを浮かべて振り向いた)
        -- 2012-04-25 (水) 02:25:59
      • ……男がこうして、2人きりになれる時間を選んで会いに来たんです。その意味は分かりますよね?
        と言っても…パルフェさんにとっては、慣れないことかもしれませんか。驚かせて申し訳ありません
        (言いながら左腕は既にパルフェの正面まで回り込み、服に皺が出来る程度の抱擁が出来上がっていた)
        私は…貴女が欲しい。朗らかで溌剌な貴女に惹かれてしまったのです…
        (そして、優しく耳元へ囁く…) 段階が必要だと仰るなら、それを踏ませてくれませんか? -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 02:42:54
      • ……お気持ちは、大変うれしいんですけどもー。何といいますかー
        (予想外の愛の告白に言葉に窮した。この男の言葉が偽りであることは流石に理解出来る。ならば答えも決まっている―)
        …残念ですけれど、本心からではない告白を受けても…女心は揺らぎませんよ?
        まずは、そうですね。……貴方の本心を見せてもらいませんと
        (カマかけでもある。確信は無かったが、この男の顔に張り付いた笑顔にはどうにもきな臭い物があった)
        (手をスカートの下に忍ばせたナイフに伸ばし、男の言葉を待つ)
        -- 2012-04-25 (水) 02:53:16
      • …… (流石に、この程度では堕ちないか…やはりこの女、仮面を被っている。だが構わんさ……)
        そう、ですか……つまり私の想いが偽りだと? 或いはまだ軽いと仰る……(そこでパルフェを抱いていた両腕を解く)
        いやはや、参りました……私はどうもいつも真面目過ぎるせいで本気じゃないと受け取られがちなのですが
        これでも誠意と勇気を振り絞っているんですよ……少々、堪えますね (本当に失恋した男性のようなリアクションを取る)
        ですが、それもこれもパルフェさんが私を試しているのでしょう。いい女には3回告白するつもりで…などと言う男もおりますし
        何にせよ、今日のところは退散することにいたします -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 03:03:56
      • うふふ、女の子は自分をしっかり見てくれる人が好きなんですよ?
        まずはお互いのことをよく知ってから、ですよー?そうしょげないでくださいな!
        (ヴラディの態度にチクリと心が痛む。そんな必要もない筈なのに―)
        うふふ、またの挑戦をお待ちしておりますね?それでは、またのお越しをお待ちしておりまーす
        (何時もの笑顔で去っていく男を見送る。心中は決して穏やかではなかった)
        (即座に荒事に発展しなかったことに安堵の息を漏らしつつも、これだけでは剥がれない男の仮面の分厚さに底知れぬものを感じて心がざわめいていた)
        (それに、もしも。もしも男の言葉が真実であったならば。差し伸べてくれていた手を自ら払いのけたことにもなる)
        (万分の一にも有り得ないことだと分かっているのに、それでも不安と後悔が渦を巻く自分の弱さに苦々しい想いだった)
        ……私、は……(呟く言葉は店内に響く。既にこの泥沼の中からは這い出せないのだろうか―?)
        -- 2012-04-25 (水) 03:19:28
  • (お昼時を過ぎて客の少ない時間帯にフラフラと店内に入ってくる)パン…パンが欲しいわ…パンをちょうだい……。 -- エデュー 2012-04-23 (月) 23:35:04
    • あら?あなたはー…何時ぞやのダイエット中のお兄さん!
      はーい、お売りする分にはむしろ大歓迎ですよー!今日のお勧めはこのコロッケパンですよー?
      (フラフラと足取りの怪しいエデューに向けてガッツリ目の総菜パンを差し出した)
      -- 2012-04-23 (月) 23:37:04
      • フフフ、それよりもっと美味しそうなパンがあるじゃない…。(差し出されたパンを無視してパルフェの肩に手を置く)
        いただくわ…。(すぅーっとその首筋に顔を近付けてキスを…) -- エデュー 2012-04-23 (月) 23:49:00
      • へ?あ、あの、え?(パンを無視して首筋に顔を近づけるエデューに一瞬戸惑って)
        っとと!お、お客さん!そそ、そういうのは段階を踏んでからですよー!
        (飛びのいて距離を取る。予想外の行動に珍しく取乱した)
        -- 2012-04-24 (火) 00:01:45
      • (パッと手を離し、アッサリ解放する)大丈夫、冗談よ。でも、段階を踏めばOKなのね。
        (店内をくるりと見回し)なかなかいいお店じゃない。ちょっと時間が空いちゃったけど、言った通り寄らせてもらったわ。
        さっきのオススメのパン、いただけないかしら? -- エデュー 2012-04-24 (火) 00:08:03
      • も、もー!ちょっとびっくりしちゃったじゃないですかー!…あ、あーっと。はい、一応段階を踏んで頂ければ…いややっぱ駄目ですよ!?
        ふふーん、私の夢の結晶ですからね!自慢のお店なんですよー。是非是非、お知り合いの方にも紹介してくださいね?
        あ、はいはーい!それではコロッケパンおひとつで3Gになりますねー
        -- 2012-04-24 (火) 00:14:34
      • (数枚の硬貨と引き換えにコロッケパンを受け取る)ふぅん…美味しそうじゃない。
        (狐色に焼き上げられたパンに大き目のコロッケがしんなりとしたキャベツと一緒に挟まっている)
        (吸血鬼になる前…吸血鬼に拾われる前の自分であったらすぐにでもむしゃぶり付いていただろう)
        (しかし、今は美味しそうな食べ物を前にしても何の感慨も湧かなかった)今晩にでも食べるわ。ありがとう。 -- エデュー 2012-04-24 (火) 00:20:11
      • うふふ、冒険者さんはお腹空かせてる方が多いですからね!ガッツリ系の総菜パンには力入れてるんですよー
        (褒められれば嬉しげに微笑んでどや、とでも言いたげである)…あ、そういえばダイエットはもう良いんですか?ほんとはパンよりもっと別の物が欲しいんじゃないかなー、なんて…思いますけど
        (適当なブラフ染みたカマかけ。確信は無いし、そうだと思った切っ掛けもほとんどない)
        (それでも、今受けている依頼のためにも。男の素性は知っておきたい―)
        -- 2012-04-24 (火) 00:31:43
      • いいえ、ダイエットは継続中よ。でも、たまにはいいかなって思ってね。(フッと笑ってパンをポケットに入れる)
        もっと別の物…? そうね、アタシが今欲しいのは…。(パルフェの肩に手を置き、再び首筋に顔を近付けてキスを…) -- エデュー 2012-04-24 (火) 00:39:22
      • ―(エデューの行動に目を細めて薄く笑う)
        やだなーもう、私が欲しいんですかー?それにはまず、お店の常連さんになって貰わないとですよ?
        (ぐい、とエデューの胸を両手で押し返して笑う)それともー…欲しいのは私の中身、ですかー?
        -- 2012-04-24 (火) 00:46:28
      • アラ、それは大変ね。少食のアタシには難しいわ。(微笑みながら再びアッサリ身を離し)
        中身…? フフフ、何を言ってるのかしら。アタシが欲しいのは全部よ。身も心も、全部。
        (底の見えないゾッとするほど優しい笑みを浮かべながらパルフェを見る。光の無い昏い瞳は、見る者の心を吸い込むようだ)
        …もちろん、冗談よ。(クスリと小さく笑って踵を返し、入り口のドアを開ける)
        暗がりを覗き込むのは程ほどになさい。引きずり込まれてからじゃ遅いのよ。(そう言い残して、影のように店内から姿を消した) -- エデュー 2012-04-24 (火) 01:06:35
      • (吸い込まれるような暗く、重たい瞳に見据えられ背筋が冷える)
        (潜り抜けてきた場数のおかげで、多少は精神も鍛えられたと思っていたが。にじみ出る脂汗を止めることは出来なかった)
        ……またのご来店、お待ちしてますねー(かろうじて、去っていく背中にそれだけは言えた)
        (種族としての絶対的な差を見せつけられた気分だった。捕食者と真正面から相対した時、弱者はただ身を震わせることしか出来ないのだ)
        ……もう、手遅れなんですよ。這い上がることなんて、とうに―
        (一人、拳を握りしめて呟く。それでも、やらなければならない。やるしかないのだから)
        -- 2012-04-24 (火) 01:19:00
  • よーす、パルフェ 来月同行なンで挨拶に来たぜー
    そういやパルフェと冒険で組むのは初めてだったっけか? -- ジーク 2012-04-23 (月) 20:10:46
    • あらジークさんいらっしゃいませー。って、そういえばそうですね!
      うふふ、知り合いの方と冒険でご一緒するなんてあんまりない経験ですのでちょっと楽しみです!
      -- 2012-04-23 (月) 23:10:07
      • パルフェは同行自体少なめな感じだったか、やっぱ知ってる奴と一緒だと色々とやりやすいぜ
        次の依頼は全員ここの奴だし、時間有る時にでも顔出して挨拶がてら店の宣伝してみるのもいーんじゃねーかな? -- ジーク 2012-04-23 (月) 23:18:23
      • 気心しれてる人と同行だとこっちも気が楽ですしねー…とりあえず、ジークさんには期待してますよー?
        あ、そうだったんですか?これは良い事を聞きました!是非とも挨拶に行かなきゃですねこれは…フフフ、私のパンを世に知らしめるチャンスです!
        -- 2012-04-23 (月) 23:20:39
      • 可愛い娘に期待されたら応えたくなンのが男のサガ、ってな カハハ
        おう、常連が増えるよーに願ってるぜ さて、そんじゃ今日はこれとこれとこれ、買ってくな(菓子パンをいくつかと食パンを選び、代金を払った)
        それじゃ、また来月なー -- ジーク 2012-04-24 (火) 00:00:27
      • はいはーい、いつもありがとうございます!(代金を受け取り、上機嫌でパンを手渡して)
        はーい、それじゃまた来月にー!またのお越しをお待ちしてますねー
        -- 2012-04-24 (火) 00:12:50
  •   -- 2012-04-22 (日) 23:36:52
  •   -- 2012-04-22 (日) 23:36:48
  •   -- 2012-04-22 (日) 23:36:44
  • へぇ、こんなとこにパン屋が……知らなかったな(街を歩いている最中に店を見つけて入り口へ)
    こんちわー、まだやってるかな? -- 乙女 2012-04-20 (金) 23:31:19
    • はいはーい、いらっしゃいませぇー(夕暮れ時の来客に笑顔で振り返り)
      あら、ご新規様ですかね?ようこそ、パン屋「ノーカラー」へ!オーソドックスなバゲットから惣菜パンに菓子パンまで何でもございますよー
      -- 2012-04-20 (金) 23:35:52
      • ああよかった、これで門前払いだったら肩透かしだったぜ!
        豊富な品揃え、ありがたいね!とりあえずはーっと……(陳列されたパンをぐるりと見回して)
        うーん……(ぐるり) (パルフェの方を向いてとまり)今日のお勧めは? -- 乙女 2012-04-20 (金) 23:45:58
      • はいな!よくぞ聞いてくれました!本日のお勧めは此方のブリオッシュですー
        バターと卵をたーっぷり使いまして、水の代わりに牛乳を使用しましたこのブリオッシュ!ふわっとした食感ととろける口当たり!そして広がる芳醇なバターの香り…
        お菓子感覚で幾つでも食べられちゃいますよー!(得意気な顔で商品の説明)
        -- 2012-04-20 (金) 23:53:23
      • へぇ……そいつは旨そうだ じゃあ奮発して買っていこう!(一個分の代金を手渡して)
        そういや、ほかの店員さんが見当たらねーけど、お姉さん一人でやってるのか? -- 乙女 2012-04-21 (土) 00:07:04
      • はーい、まいどありー!(代金を受け取り、笑顔で袋に詰めて手渡した)
        あ、そうですよー。私が趣味でやってるお店なんです!…経営は火の車ですけどねー(曇る)
        ですので!…是非是非、また何か買って行ってくださいね?
        -- 2012-04-21 (土) 00:19:13
      • もちろんだ、毎日でも売り上げに貢献してやるぜ! ……って言いたいとこなんだけどサ、あたしもちょっとワケありでね……
        冒険者やりながらそこの娼館で用心棒してるんだけど、給料はほとんど借金の返済にあててて……
        まぁ、ちょっと贅沢しようって時には寄ることにするからさ、そんときはサービスしてくれよな! -- 乙女 2012-04-21 (土) 00:29:22
      • あらら、そうだったんですか?それはそれはー…って私も他人事じゃないんですよねぇ
        お店の開店のためにどえらい借金背負ってますしー…お互いがんばりましょー
        はい、それは勿論!パン、おひとつぐらいでしたらオマケして差し上げますね!
        -- 2012-04-21 (土) 00:38:36
      • へへっ、あんがとね! じゃあこれから贔屓にさせてもらうから、お互いがんばろうぜ
        あたしは乙女、護崎乙女だ! これからよろしくなお姉さん(言い切るとパンの袋を抱えて去っていった) -- 乙女 2012-04-21 (土) 00:41:16
      • はいな!パルフェと申します。宜しくお願いしますね、乙女さん!
        それではまたのご来店、おまちしてまーす!(去っていく背中に一礼して見送った)
        -- 2012-04-21 (土) 01:23:47
  •   -- 2012-04-20 (金) 02:43:35
  •   -- 2012-04-20 (金) 02:43:32
  •   -- 2012-04-20 (金) 02:43:29
  • ざっくりー -- 2012-04-19 (木) 02:33:13
    • あらあらあらー!何ですかこれは!素敵な絵をどうもありがとうございますー!飾っておきましょう…目立つところに! -- 2012-04-19 (木) 02:46:30
  • (いつもの通りを歩いていると、久しぶりにパン屋が開いているのに気付く、看板に書いてある店名も同じ)
    こんちわー、っと(知り合いが戻ってきたのか、と扉を開けて店内を覗く) -- ジーク 2012-04-19 (木) 00:07:39
    • はーいいらっしゃーい…あら、ジークさん!お久しぶりですー(ぺこり、と頭を下げる)
      やー、急に店を留守にしちゃってすいません!とりあえずまた営業してますのでパン、いかがですー?
      -- 2012-04-19 (木) 00:14:27
      • おーう、パルフェ、久しぶりー!なーに、お互い冒険者だしな、生きて再会出来ただけでもめっけもんさ(と笑って)
        ああ、それじゃあせっかくだし新装開店祝いって事で色々買おうかな
        あ、そーだ!前にカレーパンのレパートリー増やすって言ってたよな、あれ、もうやってるか? -- ジーク 2012-04-19 (木) 00:31:06
      • うふふ、そう言って頂けると此方としても気が楽で助かりますー
        はいな!どんどん買って行ってくださいねー?あ、カレーパンのレパートリーでしたら色々挑戦してみたものもありますよー
        まずは此方、焼きカレーパンですね!揚げずに焼いたカレーパンです。ヘルシーなので女性の方にもお勧め出来る一品ですねー
        -- 2012-04-19 (木) 00:53:07
      • へえ、揚げないカレーパンか……そういや有りそうで無かったな、そういうの
        カレーパンってな揚げるモンってイメージだったぜ じゃ、まずそれを二つ 他には?(わくわくした表情で次の説明を待つ25歳) -- ジーク 2012-04-19 (木) 01:18:36
      • ふふふー、女性の方へのプレゼントにはこっちの方が喜ばれるかもしれませんねー。揚げパンって女性は苦手な方多いですし!
        はいはい、まいどありー。そんでもってお次はキーマカレーパン!
        パン、というよりはナンに近いですかねー。もちもちしたナンの生地の上にキーマカレーを乗せてオーブンでじっくり焼き上げたものです!
        どーんと真ん中にソーセージ乗せてありますし、ガッツリ行きたい方にはお勧めですよー?
        -- 2012-04-19 (木) 01:27:39
      • そうなのか、美味いのになあ……カレーパンのあげパンだけじゃなく、きな粉のとかココアのとか
        おお、キーマ!それにソーセージもか、まさに肉祭りだな!それじゃあ、これは俺の分だけだから一つ、この場で食っていいか? -- ジーク 2012-04-19 (木) 01:44:40
      • まー女の子としてはどうしてもカロリーは気になっちゃいますよー。胃もたれしたりしますしねぇ…
        はいはーい、此方もお買い上げっとー!あ、全然構いませんよー
        私としてはお代金さえ頂ければあとはもう何でもどうぞって感じですし!
        -- 2012-04-19 (木) 02:00:59
      • ああ、そういう問題もあったか、気ぃつけねえとなあ
        おう、サンキュ ンじゃあさっそくいっただきまーっす(と、キーマカレーパンにかじりつく)
        ほふ、ん……もぐ ソーセージはとってもジューシーでカレーの辛さとよく合うぜ ナンのもちもち感とソーセージのパリっ!とした食感の組み合わせも嬉しいな
        (パンに舌鼓を打ちながら)あ、そーいやさ、前に言ってた裏メニューっての、あれはどんなのがあるンだ? -- ジーク 2012-04-19 (木) 02:08:34
      • ふふーん、試行錯誤を重ねた自信作ですからね!気に入っていただけたんなら何よりですよー
        (美味しそうに食べて貰えて大変満足げ。頷いてニコニコと笑っていたが)―…あ、覚えてたんですか?んー…まぁ、いいかな(と、一人呟いて)
        んーっとですねー。私裏では何でも屋をやってるんですよー。探し物から情報収集まで、代金を頂けるのでしたら何でもやりますよー!
        (と、努めて明るく打ち明ける。此処で全てを打ち明けても困惑させるだけだろうと判断した)
        -- 2012-04-19 (木) 02:19:11
      • ああ、こりゃあ頬が落ちるってな感じだぜ(キーマカレーパンを最後まで食べ終えて)
        へえ、何でも屋か……ここ最近じゃ、パルフェで三人目だぜ、それをやってるってのに会うのはさ
        (少しだけ思案して)その言い方からすっと、得意なんは情報系って感じかな? 場合によっっちゃ、何か頼む事になるかも そんときゃヨロシク頼むぜ -- ジーク 2012-04-19 (木) 02:31:41
      • あらら、そうなんですか?…意外と商売敵も多いもんですねぇ…
        (そのうちの何割が、自分と同じ裏の顔を持っているのだろうか。などと考える)
        えぇ、諜報活動ですとかそういう裏で動き回るのが得意なんですよー。ほら、パン屋ですからお客様からの情報とか色々入ってきますしね!
        はいはーい、それでしたらそっちの件でもお待ちしておりますね?
        -- 2012-04-19 (木) 02:38:06
      • まあ、冒険者の街だからな、シティーアドベンチャーのが得意な奴も少なくないンだろうさ
        それに人当たりも良いからな、話してて楽しいし
        おう、そんじゃ、今日はそろそろ帰るな(もう二、三個パンを選び、代金を支払って帰路についた) -- ジーク 2012-04-19 (木) 02:42:31
      • あら、嬉しい事言ってくれるじゃないですかー
        ふふーん、そんなジークさんにはパンを一つおまけして差し上げましょう!(はい、と一つ余分にパンを袋に詰めて)
        はいはーい、どーもありがとうございました!叉のご利用、おまちしてまーす
        -- 2012-04-19 (木) 02:47:46
  • ノーカラー、ここね。……パルフェさん、いらっしゃいますか?(日傘を畳み、ドアを開けて店内に入る) -- シャンティ 2012-04-18 (水) 20:49:52
    • はいはい、いらっしゃいませー…ってあら、シャンティさん!
      修理に出してた時計の件ですかね?やー、お待ちしてましたよー!あれが無いと何だか落ち着かなくてですねー
      -- 2012-04-18 (水) 23:22:15
      • ええ、時間かかってしまってごめんなさいね。お預かりした時計、確かに修理完了しました。(絹布に包まれた時計を取り出し、そっと手渡す)
        なるべく、元の部品を使うように発注はしたんだけど、竜芯が錆びてて、そこは交換するしかなかったみたい。
        交換前の部品も引き取ってあるけれど、必要? -- シャンティ 2012-04-18 (水) 23:35:01
      • いえいえー!しっかり修理して頂いただけで満足ですよー?
        あー…はい、出来ればそっちも手元に置いておきたいです。部品だけでも、やっぱり思い出の一部ですし!
        -- 2012-04-18 (水) 23:46:45
      • 良い作りの時計だって、発注先が褒めていたわ。ゼンマイは使わない日も毎日ゆっくり巻くようにしてあげてね。
        はい、それじゃあ、これ。小さいし、折れやすいから気を付けて。(半紙に包まれた竜頭を一緒に渡す)
        代金は銅貨2枚でいいわ。時間もかかっちゃったし。 -- シャンティ 2012-04-18 (水) 23:54:39
      • うふふ、年代物ですからねー。これくれた人も結構良い物だっておっしゃってましたからー
        はいな!うけとりました(包みを受け取り、そっと小物入れの中へと仕舞い込み)
        あら、それだけでいいんですか?こっちとしてはそれは助かりますけどー(はい、と代金を支払って)
        -- 2012-04-18 (水) 23:58:46
      • こういうものは使い込みながら、次へ次へと引き継いでいくといいわ。いつか寿命が来てしまうものだけど。
        お代、確かに。……パン、いくつか買っていこうかしら。
        何かおすすめのパンはある? -- シャンティ 2012-04-19 (木) 00:07:10
      • 次へ、ですかー…これを託せるような相手が私にもできればいいんですけどねぇ…
        あ、お勧めですか?でしたら今日はこのレアチーズレーズンパンがお勧めですよー!
        滑らかなレアチーズの爽やかな酸味にレーズンのあまーいアクセント!バターを利かせた生地でじっくり焼き上げて、仕上げにシナモンをまぶしてあります!
        紅茶とも良く合いますし、自信作ですけどー…いかがです?
        -- 2012-04-19 (木) 00:13:39
      • あなたなら大丈夫よ、きっと。根拠はないけど。(眩しいものを見るように目を細める)
        へえ、じゃあ、それを3つ、あとはバゲットを一本もらおうかしら。お幾ら? -- シャンティ 2012-04-19 (木) 00:37:29
      • …そう言って頂けると、ちょっと期待しちゃいますね。実際はどうなるかは…まだわかりませんけれど
        (恐らく。無理だと思う。彼が自分に託したのはとある想いがあってのこと。自分がそんな想いを託せる相手など―)
        はいはーい、でしたらしめて銅貨4枚ですねー(手早く袋詰めを済ませてカウンター越しに手渡し)
        -- 2012-04-19 (木) 00:54:54
      • 人間、どんなになっても前へ進んで何かを手にできるし、期待できる相手も見つかるわ。たぶん、ね?(内心を知ってか知らずか静かに笑い革袋から銅貨を取り出す)
        はい、銅貨4枚。ありがとう、パルフェ。また、買いに来るわね。
        じゃあ、またね。(革袋を仕舞い、手を振ったあと、外に出ると日傘をさし帰っていく) -- シャンティ 2012-04-19 (木) 01:01:32
      • 前に進む、ですかー……中々それが難しい所ではあるんですけどねー…
        いえいえ、どーもお買い上げありがとうございました!またのご来店、お待ちしてますねー?
        それではー!(と、手を振って見送るのだった)
        -- 2012-04-19 (木) 02:48:59
  • あ、良かったですわー…最近ずっと見かけなくて心配していたのですけど…再開されたのですね?(嬉しそうに店に入ってくる)
    …相変わらず美味しそうなパンが並んでいますわ…いくつかいただいていきますわ!(楽しそうにパンを選ぶレイミアの胸元には、家宝が見え隠れする)
    あ、そうですわ…こちらにいる用件が済んでしまいましたので…一旦私は故郷に帰らないといけなくなりまして…
    …せっかく開いたというのに、残念でなりませんわ… -- レイミア 2012-04-18 (水) 00:25:12
    • あ―(顔を見れば、彼女を騙していた気まずさがこみ上げる)
      は、はい!ちょっと私用で町を離れていましてー。ご心配をおかけしました(ばつが悪そうな笑いを浮かべ、頬をかく)
      あ、そうなんですか?それはまた…(イーグルから聞いた通りだ。胸元に見える家宝とやらも、起動しているのだろう)
      (あの依頼はもう失効している。だったら…最後ぐらいは、普通の友人として接しても、いいのかもしれない)
      で、でしたら!記念にいーっぱい買って行ってください!私のパンの味を覚えて、それで…
      また食べたくなったら、立ち寄ってください。…私は、此処に…いますから…
      (声が震える。こうやって普通の友人として出会って居れば、今頃は―)
      (瞳の端に滲む涙を手でごしごしと擦り、努めて笑顔で居ようと)
      -- 2012-04-18 (水) 00:33:29
      • …あ、お店を閉じていたことなら気になさらずとも…色々と事情があったのでしょうし、でもそれが解決したのなら…嬉しい限りですわ
        (嬉しそうに微笑む蛇娘、気まずそうな顔を申し訳なさだと勘違いして、それを払しょくして、さらに何か解決したのなら純粋にそれを喜ぶ)
        (今は電源を入れてはいない、ただパルフェの想像通り、事態は最終局面に近づいていた)
        …ふふ、もちろんですわ!コック長も、なんだか心配しておりましたし…私としても、久しぶりにフェーちゃんの味を楽しみますわ!
        もちろん、また戻ってきますし…その時はゆっくりとお喋りしたいですわ(愛称も忘れず、レイミアは何一つ変わった様子が見えない)
        …フェ、フェーちゃん?…もう、泣かないで下さいまし…また会えますわ、きっと…(トレイを置いて、友達の心配をする) -- レイミア 2012-04-18 (水) 00:39:20
      • (彼女の純粋な優しさが、より一層自分の穢れを浮き立たせる気がして。どんな顔をしていいのか分からなかった)
        (彼女は本当に、自分のことを友達だと思ってくれている。なのに自分は―)……は、い…。ありがとう、ございます…
        いつか、会えたらいいですね。……あの、それまで。…貴方の事を、友達と思っていても…いいですか?
        (そんな事を問いかける。何も事情をしらないレイミアにはよく分からない質問かもしれない)
        (それでも、友達だと言ってくれるのなら。穢れた心を秘めた自分でも、救われるのかもしれないと。そんな想いを込めての問い)
        -- 2012-04-18 (水) 00:54:43
      • …?…(急にそんな質問をされて、不思議そうに首をひねる蛇娘)
        …私はずっと、フェーちゃんはお友達だと思っておりますわ?その事は、今後も変わりないですわー(レイミアの中で答えなど決まりきっていた)
        (勘が鋭いような、あるいは機微が分かるような子であったのなら、最初からオウルになど近づくことなどなかっただろう)
        ふふ、もうフェーちゃんったら変な事を言い出すのですから…あ、それではこちらをお願いしますわ!(レイミアも言った通り、山盛りになるほどパンをトレイに並べる)
        (きっと余程の事がない限り、レイミアはこうして生き続けていくだろう) -- レイミア 2012-04-18 (水) 01:28:11
      • (当然、と言った顔で応えるレイミアに、涙がこらえきれずに一筋、零れ落ちた)
        (何も知らぬこの子ならこう答えてくれるであろうと、心のどこかで分かっていてなお尋ねた自分に気づかされる)
        (それでも、レイミアの言葉は今の彼女にとって何よりの救いでもあった)
        ご、ごめんなさい。何だか、ちょっと…寂しくなってしまって(再度目の端を手で拭えば、笑顔を作り)
        はい、お買い上げありがとうございます!うふふ、こんなに食べたらそれこそ私のパンの虜になってしまいますねー
        (もう涙は無い。友人の旅立ちの前に、無粋な涙など要らないから。笑顔で見送ろうと思った)
        -- 2012-04-18 (水) 01:36:43
  • こんにちはパルフェ様、お店の景気のほうはいかがでしょうか(先月視察に向かった商人があちらのほうから姿を表した)
    噂のパンの味をどうしても実際に確かめたくなったものでして。何かおすすめの品、ございませんか? -- ロギィ? 2012-04-17 (火) 22:28:01
    • はいはい、いらっしゃいませー!あら、この間の…わざわざご来店いただけるとは!
      そうですねー、でしたら此方のクロワッサンなんかは如何ですー?うちの売れ筋なんですよー
      (一瞬身構えるものの、あちらが尻尾を出さない以上此方から無理に探りを入れることもない)
      (客として来店したのであれば、そう対応するだけだと、内心はやる気持ちをどうにかこうにか抑え込んで)
      -- 2012-04-17 (火) 23:05:28
      • それを言えば、こちらにわざわざご足労頂いたわけですから、それに対してこうして顔を見せるのが礼儀というものでしょう?
        商売人同士、友好的な関係を築きあげることができれば、とも考えておりますゆえ。さて、クロワッサンですか……
        (笑みは崩れない。ヒビさえも入らないデスマスクのようにも感じられるだろうか)ではそれを。こちらのお店は、一人で? -- ロギィ? 2012-04-17 (火) 23:08:40
      • フフ、商売には礼節と信頼が大事ですからねー。お互い、長い付き合いをしたいものですねー?
        (張り付いた笑顔の裏に潜む何かを不気味に思いながらも、此方も笑みを絶やさないよう、浮いた言葉を紡ぎ)
        はいなー!それでは、今後もよろしくの意味を込めましてサービスしておきますねー?(と、バターロールを一つ余分に詰めて)
        えぇ、昔からの夢だったものでー。…ただー、開店するために大分借金しちゃいましたので、冒険者と弐足の草鞋なんですけどねー
        -- 2012-04-17 (火) 23:15:16
      • これはこれは、ありがとうございます。パルフェ様がまたこちらにお越しになられた時、同様の礼をいたしましょう
        しかし、ははあ……それはなんとも。では大変でしょうに、笑顔で振舞われる、気丈な方ですね
        我々の間にも悪徳商人というのはどうしても絶えないもの、何かお困りではありませんか? 力になりますよ -- ロギィ? 2012-04-17 (火) 23:18:05
      • うふふ、その時はバターでもお願いしましょうかねー(話を合わせてくすくすと笑う。あちらの笑顔は―動いていない)
        いえいえー、好きでやってることですからね!パン屋を開くのは昔からの夢でしたし、大丈夫ですよー
        むー…その、以前に仰っていた人脈を生かして、ですかー?とは言いますが、借金は私の問題ですからねぇ…
        (それを踏み倒すなんてことは表の商人には到底不可能なこと)
        -- 2012-04-17 (火) 23:27:53
      • (視線を追えない。三日月型に緩んだ口元は、言葉を紡ぐ以外に一切その角度を変えようとしない)
        まあ、なにもそのものをさっぱり消し去るということは、もちろん当商会にもやすやすとできることではございません
        ですがパルフェ様が「本当にそれを望んでいる」ならば、といってもまだまだ当商会としてもお客様として付き合ってからの話になりますが……
        商人としてよいお客様をお助けしたいと思うのは当然のこと。何かあればなんなりとお申し付けください -- ロギィ? 2012-04-17 (火) 23:31:04
      • (やはり、この男の笑顔には言いようのない違和感を感じる。表情だけじゃない。「その顔自体が」作り物であるかのような―)
        ふーむー…まぁそりゃぁ借金が無くなるならありがたい話ですけども。此処でそんな手段に出てしまっても信頼なくすだけですからねー
        えぇ、この間の小麦粉も良い物でしたしまたお買いものに行きますね?場合によっては定期的に卸してもらうかもしれませんし!
        (男は付き合いが長ければ―と言った。実際に手を借りるかは別として、この男の裏の顔を覗けるのであればそれに越したことは無い)
        -- 2012-04-17 (火) 23:34:44
      • ありがとうございます、当商会独自のルートで精製した商品でございますゆえ、品質には自信がありますよ
        卸売の件についても前向きにお考えいただけると嬉しいですね。よい取引はよい付き合いを産み、よい商品を生み出します
        そうして関係を続けていけば、いずれお客様の「本当に欲しい物」をご用意する機会もございましょう。本日の用向きは(パンを受け取り)これで済んでしまいますが、もったいない
        では私はこれにて。いっそうの発展を願っておりますよパルフェ様、アデム商会をよろしくお願いいたします(一礼して、退店) -- ロギィ? 2012-04-17 (火) 23:40:50
      • えぇ、お互い、刺激し合いながら一層の発展をしたいものですねー
        はいな、どうもありがとうございましたー!叉のご利用、おまちしてまーす(ぺこり、と頭を下げて男を見送り)

        ……何かは分かりませんが、裏があるのは確実ですね。……最重要ターゲットの一人にしておかなければ
        -- 2012-04-17 (火) 23:52:06
  • (ひょこっ)わふ、いい香り……パン屋さんかあ -- イヴェール 2012-04-14 (土) 16:34:31
    • はいはい、いらっしゃいませー?(ベルの音に笑顔で振り向き)
      ようこそパン屋「ノーカラー」へ!貴方の食卓を彩る多彩なパンをお届けしますよー!
      -- 2012-04-14 (土) 23:43:27
      • ……多彩なのに「No Color」なの?(くすくすと苦笑いを零す)いや、とても美味しそうだけど違くて。同行アイサツに来てみました、イヴェールです宜しく宜しく。 -- イヴェール 2012-04-15 (日) 16:06:22
      • あはは、そう言われると確かにそうですねー。ま、色んな意味があってつけた店名ですし細かい事は気になさらず!
        さぁさぁパンを…ってありゃ?同行者でしたか!これはこれはどうもご丁寧にー。パルフェです、どうぞよろしくー(ふかぶか)
        それでですねイヴェールさん!冒険中に小腹が空いては危険がデンジャーです!そんなわけでパン買っていきません?(にこり)
        -- パルフェ 2012-04-16 (月) 01:22:36
      • ふむ、確かになんか意味深な名前……はーい、深い云われがあると思うけど初対面でそれを聞くのも、ね。
        よろしくねー、パン屋さんの冒険者かー中々おしゃれじゃない? 来月は食べ物には困らなさそうかも……
        商売もお上手だし(くすくすと苦笑い)えーっとじゃあ……ポン・デ・ケージョとクロワッサンもらおうかなー -- イヴェール 2012-04-16 (月) 03:08:32
      • ふふーん、常連さんになっていただければその時にはお話ししましょう!
        はいはい、ポンデケージョでしたらー…色々味がありますけど、どれがお好みですかー?
        チーズにバジル、カレーにブラックペッパー!お菓子風にチョコや抹茶なんかもありますよー?
        -- 2012-04-16 (月) 03:11:37
      • //文通スイッチを…!! -- 2012-04-16 (月) 03:12:22
      • んもー、本当に商売がお上手なんだから。まあ、それはパンの味を見てからね?
        私はチーズかなー、あの薫りがたまらなく好きなんだ……もちもちした食感もいいよね
        //はんのうおそくてごめんなさい……! -- イヴェール 2012-04-16 (月) 03:15:18
      • 味に関しては必ず満足して頂けると思いますよー!どのパンも私が丹精込めて焼き上げた自信作ですからねー
        チーズは王道ですよねー…鉄板ですし!はいはい、それではチーズを…何個包みましょう?
        一個じゃ流石に寂し過ぎますしー(トングと袋を用意して尋ねる)
        -- 2012-04-16 (月) 21:23:45
      • へぇー、お姉さんが。いいなあ、パン作れる人って尊敬するよー、魔法の匂い……
        っていうか私チーズ味しか知らないなー、そんなに種類あったんだ。そだなー、じゃあ……二人分だからー、10個で! -- イヴェール 2012-04-17 (火) 17:38:45
      • ふふーん、パン作りにだけは自信がありますからね!良い匂いですよねパンって…素晴らしい香りですー
        元々はチーズ味しかなかったんですけどね?アレンジ加えやすいので勝手に色々加えてバリエーションを出してるんですよー
        はいはい、10個お買い上げ!ありがとーございまーす。…ふふふー、彼氏さんと召し上がるんですかー?
        -- 2012-04-17 (火) 20:29:01
      • なにかそういう特技があると人生って楽しいよね。しかもそれが仕事に活かせてるとなると、人生の成功者って感じがする! うん、温かい気持ちになれる魔法の薫り。
        ああやっぱり。じゃあ今度来る時は他の種類にも挑戦してみようかな……
        はーい(代金を支払って)ん? ……ふふー、内緒です!(パンを受け取り)それじゃ、冒険もよろしくです! まったねー(軽く手を振って去って行った) -- イヴェール 2012-04-17 (火) 23:12:59
      • はいはーい!お互い頑張りましょうねー?
        しかし恋人さんと召し上がるんであれば、何か男の方が好きそうなパン、というのをお届けしてもいいかもしれませんねー…
        (ふむー、と色々考えながら見送った)
        -- 2012-04-18 (水) 00:34:21
  • ……?(店の前で立ち止まる)……シャッターが、開いているな。……(カランと音を立てて、店のドアを開けた)
    ……パルフェ・ノーカラー。(くい、とサングラスを直す 赤髪の黒服のリーダーが、サングラス越しにパン屋店主を見た)
    生きていたのですか。……どこぞで野垂れ死にでもしているのかと思っていましたよ。 -- アイアン・イーグル 2012-04-15 (日) 01:13:15
    • はいはい、いらっしゃ―(来客を告げるベルの音に振り向き、厳ついサングラスの鷹を見た瞬間、笑顔が凍りつく)
      ……えぇ。少し、私用でこの地を離れていましたので。お久しぶり、という程…穏やかな間柄でも無かったですかね
      -- 2012-04-15 (日) 01:22:16
      • ほう。その私用とは、オウル様の依頼を放り捨ててでも――(目にも止まらぬ動き 店の地面を蹴り、一瞬でカウンター越しに手を伸ばした)
        (……鋼鉄の鷲の指が、ぴたりと喉の前で止まっている)……重要なことだったと?お答えを、ノーカラー店主、パルフェ・ノーカラー。 -- アイアン・イーグル 2012-04-15 (日) 01:27:49
      • (風すらも起こさずに喉元を捉える鷲の爪に息を呑む。返答は、慎重に―)
        (此処で選択を間違えればこの男はまず間違いなく自分の喉を食い破る。それこそ何の躊躇もなく)
        ……お怒りはご最も。信頼の上で成り立つ裏稼業に身を置く者として、最低の行為だとは分かっています
        …ですが、どうかご容赦を。オウルさんからの依頼を忘れたわけではありません
        私の、命に関わる問題でしたので(吐き出す言葉に拳を握りしめる。緊張で声が震えてはいないだろうか―
        -- 2012-04-15 (日) 01:42:52
      • ……成程。(しゅ、と手を引く 案外あっさりと)この稼業であれば命にかかわる問題も出ることでしょう。最優先すべきは最大の資源たる自分の身。致し方なしとしましょう。
        ですが、結果としてターゲット・レイミアへのアプローチは失敗しています。レイミアの「家宝」は既に起動してしまい、レイミア自身もまた、この町を去ろうとしています。
        ……レイミアへの最後のアプローチは我々が行いますゆえ、貴方への依頼は失効となります。……まずはその点を、ご了承を。 -- アイアン・イーグル 2012-04-15 (日) 01:51:29
      • …(一先ずの危機を脱したことに、心の中で安堵の息を吐く)
        (しかしながら、彼等の信用を失ったことはこの街でこの先生きていく上でかなりの痛手)
        …わかりました。折角の依頼を無碍にしたこと、申し訳ありません(す、と頭を下げる。事情がどうあれ、礼を失したのはこちらの方で)
        此方の事情に関してはひと段落つきました。…また、直接私の方からオウルさんへ謝罪に伺いましょう
        (と、此処まで言葉を続けて、余りにも自然と彼等との関係を続けようとしている自分に気が付いた)
        (裏社会との繋がりなんて、無い方が良かった。当初はそう思っていた筈なのに―)
        -- 2012-04-15 (日) 02:14:02
      • その必要はございませんな、フォッフォッフォッ……
        (玄関から声 多分、今一番聞きたくない声だ)「……オウル様。」
        (イーグルがす、と礼をする そこに、クライアントが立っていた)事情が事情ですからなあ。仕方あるまいと、そういうことにしましょう。
        (にたにたと笑いながら、カウンターまで歩いてくる)そう、謝罪なんて必要ありませんよ。これだけで、十分。
        (歯を見せて笑うと、間髪入れず――重い拳が、腹に向かって飛んできた ……カウンターを構成する板を、突き破って) -- ダート・オウル 2012-04-15 (日) 02:22:34
      • ―っ!?(ビクリ、と身体が震える。そんな。まだ、心の準備が―)
        (そんな甘えた考えも見透かされているのだろうか。言葉を紡ぐ余裕もなく、ただ愕然と相手を見るだけのパルフェにオウルが歩を進めて)
        あ、ぁ…あ、の―
        (思考の凍結。生死のやりとりを潜り抜けてきた人間とは思えないよう程、今の自分は間抜けに映ることだろう)
        (何か、何か言わなければ―そんな必死の想いが、破壊槌の如き一撃で霧散していく)
        ―がっ!?
        ぁ、ぐ…ぅ…(臓物ごと捻じり飛ばされたかのような錯覚を覚え、その場に崩れ落ちる)
        (カウンターが粉砕され、今。この男と自分を隔てるモノは何もなくて)
        (自分は呼吸すらままならず、ただ無様に嗚咽を漏らしながらオウルを見上げるしか出来ない)
        -- 2012-04-15 (日) 02:39:23
      • フォッフォッフォッ……おや、カウンターが壊れてしまいましたな。後日、弁償させていただきましょう。フォッフォッフォッ……
        (笑顔を絶やさない これだ、これこそが、マフィアの首領たる姿だ これも「営業」のひとつでしかないのだ)
        飲食店で反吐など吐かれぬよう。評判が落ちますのでな……さて。お立ちなさい、パルフェ様。
        先ほどもいいましたがこれでチャラにして差し上げましょう。何、内臓など潰れておりますまい? -- ダート・オウル 2012-04-15 (日) 02:51:37
      • (揺れる視界とこみ上げる胃液を堪え、カウンターの残骸を支えに何とか立ち上がる)
        (目の前の男はただ笑っていて。それだけで自分に畏怖を植え付けるには十分すぎて。思い出したくもない顔を思い出してしまった)
        ―ぅ、は…い。随分と、寛大な…処置、ですね…
        てっきり…指の、一本や二本は…持って行かれるかと(口だけでも気丈に振る舞わなければ、そのまま心まで飲み込まれてしまいそうだ)
        (自分は違うと。変わった筈だと。かつての決意をフイにしたくはなくて、震える身体で何とか笑みを溢してみせた)) -- &new{2012-04-15 (日) 03:07:48
      • 相変わらず、なかなか根性がある。もう一発差し上げたくなりましたが、ま、よしておきましょうか。フォッフォッフォッ……
        指、ですか。ま、ケジメとしてはいい方法ですが、その後使い物にならなくなるのが困り物でしてな。……パルフェ様も鈍い方だ。
        別の仕事ですよ、別の。……(トン、とカウンターに指を置いた)……先にお伺いしますが、この仕事は投げ出しませんかな? -- ダート・オウル 2012-04-15 (日) 03:24:20
      • 別、の……?(揺らぐ視界が急速に晴れる。願っても無い汚名返上の機会。逃すわけには―)
        …えぇ、必ずやり遂げて見せます。貴方の信頼を回復するには、それしかない
        (信頼を回復しなくてはいけないのかと。手を切るならばここではないのかと自分の中の意識が囁く)
        (それでも、彼の組織との協力関係を続けなくてはどちらにせよ店は回していけない)
        (だから―)……話を、聞かせてください
        -- 2012-04-15 (日) 03:34:21
      • 良いですなあ。どうしようもなくそうするしかない、その目、その覚悟。フォッフォッフォッ……必ずや受けてくれると思っておりましたよ。
        今回の依頼は……これです。(コト、と穴の開いたカウンターに何かを置く ……銀の十字架だ)
        パルフェ様は、木の杭を打ち込んだ経験は?灰を撒いた経験は?米粒をばら撒いた経験は?ニンニクを壁に貼り付けた経験は?
        ……最も有名な死に損ない(アン・デッド)を浄化した経験は?ございますかな……? -- ダート・オウル 2012-04-15 (日) 18:47:15
      • (内心、歯噛みする。この男を頼らざるを得ない自分の状況を見透かして尚、それを楽しんでいる)
        (握り締めた拳を悟られぬよう後ろ手に隠していれば、銀の十字架が置かれて)……いえ、生憎とエクソシストではないものですから
        …ですが、そのアンデッド…ヴァンパイアが次の標的、なのですか?
        -- 2012-04-16 (月) 00:22:23
      • そう、そうですとも。ですが、「標的」という言い方は不似合いかもしれませんな。それではまるで一匹しかいないように思える。
        ……吸血鬼「ども」の退治を、お願いしたいのですよ。 -- ダート・オウル 2012-04-16 (月) 01:23:05
      • …大凡は分かりました。確かに、不死者が我が物顔で町を歩いているのはどうにも気味が悪くはありますし、ね
        (不死者を滅ぼすのには骨が折れそうだ、とも思ったが断われる立場でも無い。やるしかないのだ)
        …しかしまた、何故突然?ヴァンパイア…ダンピール程度なら以前から数人いた筈です
        何か、不都合なことでも…?(「危険な」吸血鬼と、それを狩る者の争いの予兆が起こりつつあることを彼女はまだ知らない)
        -- 2012-04-16 (月) 01:28:40
      • 数名なら、良いのですがな。……現在軽く確認しただけで、17体の吸血鬼がいる、と言ったら?
        この数ヶ月で、急速に増えた。それも、量産的なダンピールなどでなく、純血のヴァンパイアも多数。
        さらに、吸血鬼を狩ろうとする「ヴァンパイアハンター」も多数の目撃がされております。
        シンクロニシティといいますかな、この町ではほぼ同時に何らかの共通点を持つものが唐突に集まる、と言う現象が起き易い場所ですが……いかんせん、吸血鬼がこうも増えるとは。
        我々は夜に生き、闇を奔る者らです。……新顔の「死に損ない」どもに、シマを荒らされるわけにはいかんのですよ……フォッフォッフォッ。
        ましてや、ハンターなどというのが吸血鬼を刈って、金をせしめてもバランスが崩れてしまう。……それはいけません。そうでしょう? -- ダート・オウル 2012-04-16 (月) 01:49:16
      • (その言葉にまさか、との声が出かけたが押しとどめた。有り得ないことではない)
        …成程。確かに…この街はギリギリのバランスの上に奇跡的に成り立っているようなものですしね
        それが崩れるのはマズい。…裏を牛耳るのは梟一派だけで十分、ということですか
        (この仕事を依頼するにあたった経緯には納得がいった。確かに吸血鬼とハンターが派手に争えば裏世界のバランスも大きく動くことにはなる)
        (そうなる前に、自身の手のかかった者で始末をつけてしまいたいということだろうか)
        …分かりました。その依頼、遂行してみせましょう。汚名を雪ぐにはやるしかないですし、ね
        -- 2012-04-16 (月) 02:09:10
      • ……よいお返事、ありがとうございます。……とはいえ。(サングラスをきゅ、と直し)貴方一人でどうこうできるものではない。多勢に無勢、貴方が弱いというわけではありませんが……
        あくまで貴方への単独依頼というわけではありませんことを伝えておきましょう。……これは、我々ダート・オウルが全面的に活動する仕事なのですよ。
        人手は多いほうがいい。ですから、貴方に依頼をしたというわけです。……要するに、ですな。ウチの部下と協力して行うことも増えるでしょう、ということですよ。 -- ダート・オウル 2012-04-16 (月) 02:12:34
      • …分かりました。また、細かいことが分かれば連絡を頂きたいですね
        イーグルさんやカナリアさんと連携を取るとなると、身の振り方や歩調も合わせる必要がでるでしょうし
        (と、努めて冷静に答えはするもその心中は決して穏やかではない。ダート・オウルが全面的に行動すると聞けば)
        (この男がどれだけこの作戦を重要視しているかが分かるというもの。ただ一度の失敗も許されない。ことは慎重に運ばなければ)
        -- 2012-04-16 (月) 02:44:41
      • 了解いたしました。……では、また何かありましたらご案内いたします。……ああ、そうそう。(どさ、とGの入った袋を机に置く 5000ゴールドはあるのだろうか)
        カウンターの修理費です。ご迷惑をおかけしましたなあ、フォッフォッフォッ……では、また。
        (そう言って笑うと、イーグルと共に店を後にした) -- ダート・オウル 2012-04-16 (月) 02:53:42
      • これ、は…(置かれた金貨袋に目を見張る)
        …良いのですか?前回のこともありますし、前金は頂くつもりはなかったのですが
        (と、すぐには手を付けず意図を確認する。無論、お金が必要ないわけではない)
        (逃亡生活で資金の余裕などとうに無くなっていたし、喉から手が出る程だが―)
        …そういう、ことですか。分かりました、それではまた―
        (去っていく二人を見送った後、一人ため息を漏らす)
        ……やっぱり、私は―
        -- 2012-04-16 (月) 02:56:06
  • 新しいセックス! -- 2012-04-14 (土) 02:20:16
    • あらあら、帰ってきて早々ですかー?
      前にも言いましたけどもー、まずは常連さんになっていただかないとですよ?ってなわけでパンを買ってくださいパンを!
      -- 2012-04-14 (土) 02:23:28
  • さて、久々にお仕事を再開するとしましょうかねーっと -- パルフェ 2012-04-14 (土) 01:51:38
    • とりあえずー、お店の掃除と…あとは、新しい稼ぎ口でも探しませんとねぇ… -- 2012-04-14 (土) 01:53:30
  •   -- 2012-04-11 (水) 03:08:44
  •   -- 2012-04-11 (水) 03:08:41
  •   -- 2012-04-11 (水) 03:08:37
  • 鮮やかな手捌きで海苔巻きが巻かれた -- 2012-02-15 (水) 15:30:19
  • よーす、パルフェ こないだの花見、サンキュなー -- ジーク 2012-02-03 (金) 21:57:05
  • あら、こちらは…あのパン屋さんですわー…そして、あの時の女の子ですわー
    ごきげんようですわー…先日はご苦労さまでしたわー(ペコリと頭を下げる蛇娘) -- レイミア 2012-01-31 (火) 23:23:19
    • あらら?わ、奇遇ですねーレイミアさーん(此方も頭を下げて笑顔を返し)
      あの時のパン、如何でした?私、パルフェが自信を持ってお届けした特製のパンですからさぞかし美味しかったでしょー(うんうんと得意げに頷き)
      -- パルフェ 2012-01-31 (火) 23:39:09
      • はい、今まで食べた中でも上位に来るほどの味でしたわー…あれなら、宿のコック長に見せても仕入れを許されるかもしれませんわー
        ただ、コック長さんは頑固ですから…自分の作ったもの以外は認めようとしないかもしれませんわー…
        そういえば、パン屋さんはやはり食繋がりでオウルさんと知り合いなんですの? -- レイミア 2012-01-31 (火) 23:48:31
      • ふふふ、それは光栄ですね!是非ともレイミアさんから進言してみてくださいなー。私もそのコック長さんに認められれば名が売れますし!
        あ、そうですよー。実は私の店とオウルさんの店ってお隣さんなんですよねー。オウルさんのお店にパン卸したりもしてますし!
        色々お世話になってて頭が上がらないんですよねー(えへへ、と笑いながら頬をかき)
        -- パルフェ 2012-02-01 (水) 00:00:29
      • ふふ、一度話して見ますわー。そうすればきっと、お忍びでお店に調査しにきたりするはずですわー(後日ヒゲにサングラスのアヤシイ中年がきたとかなんとか)
        あら、そうだったんですの?そういえば、お隣はパン屋さんだった気が…なるほど、それは納得ですわー
        フフ、でもそのおかげでパン屋さんとも知り合いに…あぁ、まだお名前お伺いしておりませんでしたわー -- レイミア 2012-02-01 (水) 00:10:02
      • ほほぅ…それは私も気を引き締めておかないといけませんね!いついらしても良いように腕を磨いておかなければ…!!(余りにも怪し過ぎる恰好に吹き出しそうになるのを抑えつつ接客したとか)
        ふふふー、次は是非私のお店にも遊びに来てくださいね?あの時の倍以上のパンを揃えてお待ちしてますよー!
        あ、そうでしたね。私はパルフェ、っていいます。改めて、どうぞよろしくレイミアさん!(ぺこりともう一度頭を下げて)
        -- パルフェ 2012-02-01 (水) 00:22:04
      • まぁ、それは楽しみですわー…ふふ、次はぜひともそちらのお店に参るとしますわー
        …でしたら、フェーちゃんと呼びますわー。はい、こちらこそですわー(変なあだ名をつける習慣があった)
        それでは、今日は遅いので…また近いうちに、お店に顔を出しますわー(スカートをつまんでお辞儀した後、帰って行った) -- レイミア 2012-02-01 (水) 00:24:56
      • えぇ、お待ちしてますよー!フェーちゃん、フェーちゃん…ふふ、あだ名って初めてです。何か、くすぐったいですね
        はーい、それじゃまた!こっちも遊びに(もとい売りつけに)行きますね!(手を振って見送った)
        -- パルフェ 2012-02-01 (水) 21:03:37
  •   -- 2012-01-31 (火) 11:23:49
  •   -- 2012-01-31 (火) 11:23:47
  •   -- 2012-01-31 (火) 11:23:44
  • ちーす、やってるかー? -- ジーク 2012-01-30 (月) 18:35:19
    • はいはい、いらっしゃいませー(何時ものように笑顔でお出迎え)
      あ、この間のパン…どうでした?家族みたいな関係の方に差し上げる、って言ってましたけどもー
      -- パルフェ 2012-01-31 (火) 00:27:29
      • おう、とっても好評だったぜ やっぱここのパンは美味ぇな
        んで、ちょっと質問なんだが、宴会とかの大口注文って受けてるか? 4月に花見やるんだ -- ジーク 2012-01-31 (火) 00:34:19
      • やー、そう言って頂けるとこっちとしても嬉しい限りですねー(にへへー、とだらしない笑顔)
        大口の注文ですかっ!?そそ、それはもう大歓迎で受け付けてますとも!えぇもう、店閉めてそのために必死になる勢いですよ!?
        お代さえ頂けるならそりゃもう何でもいたしますともー!(ぺかー、と効果音が聞こえそうな程嬉しそうだ)
        -- パルフェ 2012-01-31 (火) 00:39:26
      • おお、そりゃこっちとしても助かるぜ! ムァンって知ってるだろ?ありつが主催する事になってんだ
        ああ、もちろんおっけー こういう時にゃケチらねぇ主義だ
        //まだ細かい時間などは決まっていませんが一緒に遊びましょう -- ジーク 2012-01-31 (火) 00:43:42
      • おぉー、ムァンさんが?それはまた食糧も大量に必要そうですねぇ…(あの人だけで凄い量必要だろうし、とか思いつつ)
        やや、気前の良いお客様って素敵ですねー!ちょっとサービスしちゃいましょうかねー(うきうきとそろばんはじきつつ)
        (//わーい!時間があえば是非ともー!)
        -- パルフェ 2012-01-31 (火) 00:48:43
      • まあ胃袋が人のほうと馬の方である人だからなあ
        カハハ、嬉しいね 今月は財宝も見つかったから、そこそこ余裕もあるしよ
        (//ノリが良い人ってだいすきよー!) -- ジーク 2012-01-31 (火) 00:56:23
      • ほほぅ…あの人の大食いの秘密はそんなところにあったんですね。確かにそれじゃ普通の量じゃ満足できませんよねー…
        ふふふー、当店の特別サービスはすんごいですよー?そりゃもう腰抜かしちゃうぐらいですからねー(にひひ、と笑いつつ)
        えっとー、参加人数を大体10人弱と見込んでー(ぱちぱちとそろばんを弾き)んー、大体800Gぐらいですかねー
        -- パルフェ 2012-01-31 (火) 01:01:02
      • てか、普通の馬でも人間の数倍は余裕で食うからなあ
        おお、確かに宴会一回分としちゃあ破格だ! ただ参加人数は最低でも10人前後、もしかしたらもっと増えるかもって感じだ
        そうだな……これで、頼めるか?(と、金貨の500枚袋を3つ) -- ジーク 2012-01-31 (火) 01:06:48
      • おぉぉ、ここ、こんなに貰っちゃっていいんですか!?よし、よしよし私頑張りますよー!何としても皆さんのお腹を満足させるようなパンを作ってみせましょう!
        ふふふー、何を作ろうかなー(金貨袋に頬ずりしつつ)あ、そうだジークさん!
        今回のこの大口の注文で、晴れて貴方は当店の常連さんとなりました!というわけでー、裏メニューも教えちゃいます!
        詳細は次のご来店時にお教えしますねー?(もったいぶった言い方)
        -- パルフェ 2012-01-31 (火) 01:11:13
      • カハハ、そりゃ頼もしいな!そんじゃ、当日楽しみにしてるぜ
        裏メニュー?数量限定品とか……いや、次のお楽しみ、か(ニっと笑って)
        あんがとな、そっちも楽しみにしてるぜ(そう言って、またカレーパンや菓子パンをいくつか買って帰った) -- ジーク 2012-01-31 (火) 01:14:33
      • はいなー、皆さんが驚くようなパンを持っていっちゃいますよー!こうご期待です!
        はーい、お買い上げありがとうございますー!(ぺこりと頭を下げて見送って)
        ……裏メニュー、か。そんな良い物でもないとは思いますけど、ね
        -- パルフェ 2012-01-31 (火) 01:28:20
  •   -- 2012-01-26 (木) 23:36:57
  •   -- 2012-01-26 (木) 23:36:55
  •   -- 2012-01-26 (木) 23:36:52
  • (あまりにパン屋の雰囲気とそぐわない厳しい老人が現れる)約定に沿いパンを買いに来たが…良き物を焼き上げただろうな? -- アキベドル 2012-01-26 (木) 01:33:15
    • あら、いらっしゃいませお爺さん!はいはい、勿論ですともー!
      当店は何時だって焼き立てのパンを揃えておりますよー?ささ、入って入って!(嬉しげに老人を店の中へと迎え入れて)
      さてさて、何に致しましょう?主食のパン?それとも惣菜パン?菓子パンなんかもありますよー?
      -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:38:28
      • (迎えられ何を買うかを聞かれれば指を3本立て)今そなたが言った物の中でオススメを1つずつ貰おう…
        混じり気無きパンその物の主食パン、塩味の惣菜、甘味の菓子…この三種の味さえ見れば十分よ
        美味なれば毎月買わせて貰おう…期待しておるぞ? -- アキベドル 2012-01-26 (木) 01:46:19
      • むむむ…テストというわけですか。よーし、分かりました!それでは私が自信を持ってお勧めしましょう!
        まずはクロワッサン。よくあるパイ生地の物じゃなく、デニッシュ生地を使用したものです。バターの芳醇な香りともっちりとした歯触りは絶妙ですよ!
        そして次は焼きカレーパンです。惣菜パンの定番、カレーパンを揚げずに焼き上げた商品です。これならお爺さんも胃もたれの心配はありません!
        そして最後はアップルパイです。手作りの甘さ控えめアップルフィリングとサクサクのパイは、食後のティータイムに最適です!コーヒーでも紅茶でも、相性抜群です!
        (一品一品、説明しながらカウンターの上に並べていく)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:01:55
      • そなたも仮にも商売に携わっているのならば分かろう…?長期に渡り真に心掴むは宣伝でも作り手の魅力にも非ず…
        面白い、クロワッサンとアップルパイは余も口にした事はある…素材と作り手の腕が実に良く分かる品だ
        だが焼きカレーパン…これは聞いた事が無い、ふむ…(非常に古い時代の人物なので興味深そうな顔で顎鬚を撫で)
        ではそれを貰おうか…幾らになる?(袖に腕を通すと出てくる財布) -- アキベドル 2012-01-26 (木) 02:13:07
      • えぇ、やはり最後は味…ですからね。でも!そこにも自信はありますよー。きっと気に入っていただけるはずですから
        スパイシーなカレーとパンを合わせた惣菜パンなんですよー。若い人にも人気ですし、是非お試しを!
        えーっと、3つで8Gですね。お買い上げ、ありがとうございます!(ニコニコと笑顔で袋に詰める)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:25:41
      • 自信が、か…フフフ言いよる(含みのある笑みを見せると8Gを手渡し)
        そのカレーが分からぬ…まさかこの歳になって未知を知る喜びを味わおうとはな…(苦笑した後袋を受け取った)
        確かに受け取った、では如何ほどのものか吟味させて貰うとしよう…さらばだ(紙袋を手にマントを翻し去っていった) -- アキベドル 2012-01-26 (木) 02:34:10
      • 伊達に、残りの人生パンに懸けようって決意はしてませんからね!
        スパイシーなペースト…とでも言えばいいんでしょうかねぇ…。独特の香りと味わいが楽しめますよー
        えぇ、また後日…此方から感想を聞かせてもらいに伺いますね?それでは、ご来店ありがとうございましたー!
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:41:02
  • 方々でこちらのチラシを見かけますな。営業、がんばっておられるようで……フォッフォッフォッ。(カラン、とベルを鳴らして入ってくる)
    (例によって、閉店間際だ)どうですかな、景気のほうは。フォッフォッフォッ…… -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 00:59:49
    • はーい、いらっしゃいま―(ベルの音に笑顔で振りかえれば、そこには表の客では有り得ない男)
      …えぇ、こうでもしないとやっていけませんから。冒険との二足の草鞋でもカツカツですからね
      …だからこそ、貴方を頼っているんです。何か、良い話でも?
      -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:06:43
      • そういえば冒険者もやっておられるのでしたなあ。……何ともお忙しいことだ、フォッフォ……
        ええ、良い話ですよ。……仕事を頼みに参りました。(カウンターに手を着き、にた、と笑う) -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 01:12:50
      • 貴方と違って、懐に余裕がありませんから。こうでもしないと回らないんですよ(はぁ、と小さくため息をつき)
        (オウルの言葉にピクリと眉が動く。扉に「CLOSED」の札を掛け、改めてカウンター越しに向き合って)
        …聞かせてください。殺しか、諜報か。あるいはその両方か
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:17:21
      • ……後者ですなあ。どちらかといえば、ですが。……(す、と写真を見せる そこには……良く分からない板?箱?のようなものが映っている)
        (それが別世界の最新機器である「i-pod」だと2人が知る由は無いのだが)どうも、別の国で発達している「機械」というものの一種のようなのですがね。 -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 01:23:52
      • (無言で差し出された写真を覗き込み)……機械、ですか(ふむ、と顎に指を当てて暫し考え)
        ようするに…これが何なのかを調べて来いと?…もしくは、入手せよ、ということですかね
        (どちらにせよこの物体が何なのか皆目見当もつかない現状では、地道に調べて回るしかないか、などと考えている)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:28:32
      • なんなのかを調べてもらえるのもありがたいですが……やはり、手に入れて欲しいですな。……ただし。
        持ち主は分かっております。……住所は471446、レイミア・ラミア。その亜人の「家宝」……それが、これです。
        実は一度、私も伺ったのですがな……小娘と思い侮ったのがいけなかった。あの女は「魔眼」を持っており、しかも無意識に発動しているからたちが悪い。部下ともども、毒にやられかけました。
        ……もはやワタクシは信用されてはおりますまい。そこで……貴女に、親しい隣人を装っていただいて……奪い取って欲しいのですよ。 -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 01:35:33
      • ……(黙って仕事の内容を頭の中で反芻する)……分かりました
        一度手にしてしまえば私のスキルで逃げ切ることは容易です。ただ…そこまでの信頼関係を築くには時間がかかるかもしれません
        ………ただ、盗み出すだけ。というわけにはいきませんか
        (友人を装い、騙し、奪い取る。今まで幾度も繰り返してきた他愛も無い仕事の筈が、なぜか少し心が痛んだ)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:41:47
      • 何、時間はいくらかかってもかまいません。ゆっくり仕事に取り掛かっていただけますかな?もしかしたら警戒している可能性もございますからな。
        ……それとも、心が痛みますかな?友人のフリをして最後は裏切り、傷つけるという行為が……いや。それとも……
        それで「嘘つき」と罵られることが怖いのでしょうかな?(くく、と笑う さも楽しげに) -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 01:51:53
      • …分かりました。気長に待っていてください。ですが、確実にこなしてみせます
        (梟の愉悦に歪んだ表情が胸を掻き毟る。この男は一体、どこまで―)……いえ、別に
        まどろっこしいと思っただけですよ。…私も、プロですから。私情を挟むつもりはありません
        (口では気丈に言い切ったものの、梟の顔を見ることは出来ない。目が合えば、何もかも見透かされてしまいそうな気がしたから)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:06:19
      • まどろっこしい……確かに、そうですな。……盗んだほうが手っ取り早いというのも、また理にかなってる。しかしですな。
        ワタクシの目を御覧なさい。(サングラスを取る――その奥にある目は、笑う口元とは裏腹に静かな怒りに満ちていた)……あの小娘はワタクシをコケにしたのですよ。
        信頼した友人から裏切られるくらいの報いを受けなきゃあ……ワタクシの気が済まないんだよ。(ペキリ と、手に持っていたパイプが握力で折れた) -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 02:15:08
      • (す、と視界の端でオウルの顔を捉えた瞬間、背筋が凍りついた)―わかりました。では、そのように
        (そう、言うしかなかった。この男の怒りの前では自分の甘えた感情など何の意味もないのだと、即座に理解した)
        それで…報酬は後払いですかね。前金だけでも頂けるとありがたいのですが
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:28:00
      • 快く引き受けてくださり、感謝感激ですよ、フォッフォッフォッ……(サングラスをかけなおせば、鋭い目つきが隠れる)
        前金……ですか。確かにそうですな、家計が苦しそうでおられますし……前回に引き続き、報酬は言い値を尊重いたしましょう。いかほど、必要なので?
        勿論、金以外でも結構ですよ。 -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 02:32:39
      • 話が早くて助かります。では…前金で5000G、成功報酬はその時に希望額を出します
        (「金以外」の言葉に一瞬食指が動きかけたのを何とか抑え込んだ。まだ、まだ私は大丈夫。そう、自分に言い聞かせながら)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 02:39:33
      • //ぶんつーすいっちおん -- 2012-01-26 (木) 02:41:28
      • 分かりました。おい。(パチン、と指を鳴らして金を持った黒服を入店させる)どうぞ、受け取ってください。(どっさりと金貨の入った袋をカウンターに置いた)
        では……あとは、お任せしましょうか。よろしくお願いしますよ……パルフェ様。(にたり、と笑うと、そのまま店を出て行ったのだった) -- ダート・オウル 2012-01-26 (木) 02:51:44
      • …確かに受け取りました。えぇ、随時報告はします。ただ…先程も言いましたが、時間がかかることだけは忘れないでくださいね
        (男が去り、暗い店内に一人残されて思案に耽る。昔から幾度もこなしてきた任務だ。何てことはない
        以前と同じようにやればいい。同じようにやれば失敗はしないだろう。だからこそ、胸が痛い
        結局の所、何も変わってはないじゃないかと。自己嫌悪の渦の中、拳を握りしめるのだった)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 23:36:47
  • (ゲーム内、つまりこの世界の時間にして11時くらいにパン屋の前にふらりと現れる。店の中を覗きこんだ)
    やってるかな…? -- リヴェル 2012-01-25 (水) 20:51:49
    • やや?いらっしゃいませー…ってリヴェルさんじゃないですかー。ささ、どーぞどーぞ(人の気配にドアの外に目をやれば知った顔。笑顔で中へと迎え入れて)
      (店内には所せましと様々なパンが並んでいる)さーさー、今日のご注文はなんでしょう?バゲットに食パンにデニッシュから惣菜パンに菓子パンまでなんでもありますよー!)
      -- パルフェ 2012-01-25 (水) 21:07:36
      • (//しまった大分見落としてた申し訳ない…!)
        ああ、よかったやってましたね。開店時間聞き忘れて(中に入れて貰うと、周囲を見回した)
        丁度仲間にお土産を買おうと思ってきたんですよね。まとまって9個ある同じ種類のパン、ありますか? -- リヴェル 2012-01-25 (水) 23:01:34
      • おぉ!ということは一杯買って行ってくれるんですね?いいですよー大歓迎です!
        9個でしたらバゲットですとか主食になるパンですかねー。よく売れるので数は確保してあるんですよー
        ではでは、バゲットと食パンとデニッシュ、どれがよろしいですかー?
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 00:31:36
      • はい、ギルドの仲間に御馳走する予定です。ついでに昼飯みたいな感じかな
        …うーん。食パンだとお土産って感じがしないですよねぇ…
        じゃ、デニッシュ9個お願いします。所でパルフェさん…(店の中を見回し)…繁盛してます? -- リヴェル 2012-01-26 (木) 00:41:13
      • 是非皆さんの感想を聞かせてくださいねー?そんでそんで、美味しいと思ったら直にご来店してもらえると嬉しいですよー
        はいはい、それじゃデニッシュ9個で。まいどあr―(うきうきと紙袋にデニッシュを詰め込んでいた手が止まる)
        ふ、ふふふ……繁盛してるように…見えますかね…。火の車ですよー!もうホントにお客さん来ないんですよぉー!(カウンターに突っ伏した)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 00:43:11
      • はい、それくらいの宣伝はしときますよー。美味しいと自然とどこで食べるのは話題になりますし
        えーと。いくらでしたっけ…(取引ウィンドウを開いたりしながら…)
        …見えません、すいませんけど見えません…パン屋の激戦区だったりしますかここ…? -- リヴェル 2012-01-26 (木) 01:06:06
      • 助かりますよー。この店の未来はリヴェルさんにかかっていると言っても過言ではないですねこれは!
        あ、しめて18Gになりまーす。やー、良い買い物しましたねリヴェルさん!これで「こんな美味しいパンを買ってくるなんてリヴェル君素敵!」な展開になること請け合いですよー?
        うううー…あのですね。別にパン屋の激戦区だったりはしないんですよ?ただね、この街ね。飲食店が多すぎるんですよぉー
        しかもどこも老舗の有名なとこばっかりですしー…新参者のお店が生き残るのはそれはもう大変なんですよ…しくしく
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:13:34
      • そんなお客の一人に未来かけられても!? BBSにお薦めだとでも書くか…いやさすがになー…あからさまだと逆にな…(ぶつぶつ)
        はーい(18G譲渡。と操作すればリヴェルが18G取りだしてパルフェに手渡した)料理で素敵と言われるなら自分で作ったのがいいですけどね…! ま、成果はまた今度お知らせします
        …飲食店が多い…ああ。そういえば沢山ありますね 地図にも沢山出てるし…
        ま、まあ俺たまに来る事にしますから潰さない様に頑張って下さいね…? -- リヴェル 2012-01-26 (木) 01:18:25
      • かけますよー超かけちゃいますよー?っていうか一度でも来ていただいたお客様は須らく当店の未来を担っているのですよ…
        はいはい、お買い上げありがとーございまーす(代金を受け取りにっこり笑顔)えぇ、その時にはまた何か買って行ってくださいね?
        そうなんですよねー…此処の隣も洋食屋さんですしー。えぇ、リヴェルさんのまたのお越しを一日千秋の思いで待ちわびておりますともー
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:23:29
      • なんか、遠まわしにリピーターにならないと潰れます宣言がされたような…もっと頑張ってパルフェさん!
        そりゃ、パン買いに来るんだからパン買ってきますとも。他に何かあるならともかく…あ、ひやかししないでって意味か
        …ダートさんの所ですねそういえば。行くの勇気要るから近付けないなアレ…ごほん。はい、それじゃ多分、来れるといいな…では(買ったパンを抱えて去っていった) -- リヴェル 2012-01-26 (木) 01:29:41
      • 当然ですよー!数少ないお客さんがリピーターになってくれないとお客さん減る一方じゃないですかー!やだーーー!!
        んー、その辺の答えは秘密です。常連さんになっていただけたら、教えちゃいましょうかねー(何て、くすくすと笑いながら告げて)
        あら、ご存じだったんです?……まぁ、普通にお食事するだけなら大丈夫ですよー。ちょっと店員さん怖いですけどねー
        はいはい、それじゃまたのご来店、おまちしてまーす!(去って行く背中に手を振って見送った)
        -- パルフェ 2012-01-26 (木) 01:36:09
  • エロ衣装ともうひとつオマケでエロ衣装が届けられた -- 2012-01-25 (水) 01:57:09
    • えっとー……これどうしましょう。さっきのパンツといいこれといいなんでこんなのばっかり…
      ま、いいです。そのうち何かの役に立つかもしれませんしねー(店の奥の倉庫にしまっておいた)
      -- パルフェ 2012-01-25 (水) 18:08:04
  • 風の強い日にあなたが散歩をしていると、突然向こうの方から下着が風に飛ばされてきた -- 2012-01-24 (火) 10:01:59
    • はー、今日は風が強いですねー。って、あらら?
      むー、何でしょうこれ。下着……?
      -- パルフェ 2012-01-24 (火) 23:15:18
  •   -- 2012-01-24 (火) 00:21:45
  •   -- 2012-01-24 (火) 00:21:43
  •   -- 2012-01-24 (火) 00:21:39
  • んーっと…ここだね?(貰ったチラシを頼りにパン屋「ノーカラー」へとやってくる子猫)
    いい香りなの…にゃんにゃん♪(そして扉を開け店内へと)パルフェさーんこんにちわー…おやつ買いに来たよー -- シーリス 2012-01-23 (月) 21:38:17
    • はーいいらっしゃいませー…ってあら、シーリスさん!ホントに来てくれたんですか!わーいらっしゃいませー!(拍手)
      さてさて、当店は菓子パンから惣菜パンまで幅広くそろえておりますよー?お菓子としてなら菓子パンですかねー…スコーンなんかもジャムとセットで買ってもいいかもですよ?
      -- パルフェ 2012-01-23 (月) 21:59:51
      • うん、行くっていったもんね♪(拍手を受ければテヘリと笑顔)
        どれも美味しそうなの…妹はたくさん食べるから…御惣菜パンの方がいいかなー?(トレーを手に取るとカレーパンやコロッケパンを乗せて)
        それと…じゃあ…スコーンも買おうかな?4つと…ジャムは何がお勧めかなー? -- シーリス 2012-01-23 (月) 22:05:53
      • やー、皆さん律儀な方ばかりで助かりますよー。おかげ様で滑り出しは順調です!
        はいはい、ジャムでしたらこの時期はアプリコットとか如何でしょう?紅茶やヨーグルトに入れてみても美味しいと思いますしお勧めですよー
        (はい、とカウンターの上にジャムの小瓶を取り出して)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 22:33:54
      • うん、わかる…パルフェさんからも幸せオーラが漂っているの…♪(ほわわーん)
        アプリコットかぁ……(瓶を手に取ると暫く考えて)これにするね?スコーンとジャムと…これお願い(惣菜パンとスコーンの載ったトレーをレジに置いて)
        えっと…いくらかな……(猫さん型のサイフを取り出して) -- シーリス 2012-01-23 (月) 22:45:01
      • ふふふー、夢だったパン屋さんを開いたわけですからね!その滑り出しが順調とくればそれはもう幸せですよー?
        はいはい、お買い上げありがとーございまーす(差し出されたパンとジャムをてきぱきと袋に詰めて)
        あら、可愛らしい財布ですねー?えーっとー…お代は全部で15Gですねー。
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 22:56:11
      • 夢を叶えたんだ…素敵だね…♪(私の夢はなんだろう?そんな事を考えつつ袋詰めを待ち)
        えへっ、可愛いでしょ♪あっちの小物屋で見つけたの…あ、15Gね?…ひのふの……(貨幣を数えて)
        …15っと…はい…これで(料金分の貨幣を渡し。代わりにパンの詰まった袋を受け取る)…ずっしり…幸せの重さなの…♪ -- シーリス 2012-01-23 (月) 23:00:44
      • (純粋な少女の言葉に少し、心が痛んだ気がした)
        ふーむ、そういう可愛らしい小物で店を飾るというのもいいですねー…夢が広がります!
        はい、まいどありですよー。ふふ、その幸せの重さを持ち帰って袋を広げれば幸せの香りが広がりますよー?
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 23:12:06
      • …?(パルフェの反応に首を傾げるが)…うん…可愛い小物はいいよね…日常の彩になるっていうのうかな…あははっ
        幸せの香りかー…(ほわわーん)…ありがとう、またねー♪(両手が埋まっているので猫尻尾をくるくるしながら店を出る)
        (…ちなみに…家に帰りつく前に摘まみ食いをしたらしいですよ?) -- シーリス 2012-01-23 (月) 23:19:34
      • あぁいう女の子らしいものに今まであんまり縁がなかったですからねぇ…新鮮でいいかもしれません
        はーい、またのご来店をお待ちしてますよー(去って行く猫耳娘に笑顔で手を振っていた)
        -- パルフェ 2012-01-24 (火) 00:21:33
  • (前と同じくカレーパンと、それにフランスパンを買い)
    結構繁盛してんなあ そいやさ、ここってパン売ってるだけなのか?(唐突に問いかける)
    買ったパンをすぐ食えるスペースや、ちょっとした飲みもんなんかもあると良いんじゃねーかと思うんだけどよ -- ジーク 2012-01-23 (月) 19:38:55
    • お買い上げありがとうございまーす(代金を受け取り、上機嫌で袋を手渡して)
      へ?…あー…成程。確かにそういうカフェみたいなものも需要はありそうですね
      しかしそうなると飲み物なんかも準備しなきゃいけませんしー…むむむ、魅力的な提案ではありますがお財布と相談ですねー
      -- パルフェ 2012-01-23 (月) 20:01:12
      • (袋を受け取って)それに人手も必要、か いや、ちょいと小腹が減ってて思っただけなんだけどよ
        ま、儲かって一財産出来てから、って感じかね ん、そだ追加でジャムパン二つ頼むわ 袋は一緒でいいからよ -- ジーク 2012-01-23 (月) 20:11:33
      • 色々と問題はありますけど、いいアイデアだと思います!余裕が出てきたら考えてもいいかもしれませんねー
        あ、はーい(言われててきぱきと追加で袋に詰める)どうしたんです?何だか今日は気前がいいですねー。いえ、私としては助かりますけども
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 20:17:29
      • そか?んじゃまあ……あー、名前知らなkったな、そいや まあアンタに余裕が出来るのを楽しみにしてみっかね
        いや、前に買ったカレーパンが美味かったからよ、家で食う分はここで買うようにしようかと思ってな
        追加のジャムパンは土産用 -- ジーク 2012-01-23 (月) 20:24:23
      • あ、まだお互いに自己紹介はしてませんでしたね。私はパルフェっていいます!お客様のお名前は?
        あ、気に入っていただけました?それではこれからも末永くよろしくお願いしますね?
        お土産ー…っていうと、ご家族の方とかですか?
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 20:31:21
      • 俺はジーク まあ、見ての通りの冒険野郎だな
        ああ、辛さもちょうど良かったし、中身とパンのバランスも俺好みだったしよ
        あー、ま、そんなようなもん、さ(家族と言われると少し照れくさそうに) -- ジーク 2012-01-23 (月) 20:35:11
      • ジークさんですね!ってー…やっぱりジークさんも冒険者なんですねぇ。流石冒険者の街と言うべきですかー
        へへー、褒められると照れますねぇ。他の総菜パンも自信作ですので、機会があれば是非どーぞ!
        お土産をあげる相手が居るっていうのはいいですねー。その方も気に入ったようでしたらご来店くださるように進めておいてくださいねー?
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 20:45:18
      • も、って事はパルフェも?
        おう、ただまあカレーパン好きなんで、やっぱ一番多く食べんのはそれんなると思うけどよ
        へへ、まーな ああ、もちろん、いつか一緒に来れると良いんだがなあ……んじゃ、またな -- ジーク 2012-01-23 (月) 20:53:00
      • はい!パン屋との兼業で地道にやってますよー。まだまだ駆け出しですけどね!
        ふーむ、それでしたらカレーパンのバリエーションを増やすというのもありですねぇ。キーマカレーとか挑戦してみてもいいかもです
        はーい、その時を心待ちにさせていただきますね?それじゃ、またのご来店お待ちしまーす! -- パルフェ 2012-01-23 (月) 21:00:12
  • ああ…いつ来てもパン屋さんというのは良い匂いに溢れているね……発酵する生地の匂い、濃厚なバターの匂い、焦げる砂糖の匂い…… っと…バゲットを1つばかし頂けないかな -- シロリア 2012-01-23 (月) 12:34:46
    • はいはい、いらっしゃいませー!パンは良いですよね…色んな匂いが混ざり合って、何とも言えない素敵な空間になってるんですよー
      あ、はいはい。こちらでいいですかー?(手に取ったのは平均より少し長めのバゲット)こちらでしたら3Gですよー(袋に詰めつつ)
      -- パルフェ 2012-01-23 (月) 17:44:31
      • お若いお嬢さん……貴女がひとりでこの店を? 大変だなぁ…あ、お代3Gだね(チャリンチャリン)
        そうだな、あと……パンに合うハチミツはあるかな? レモンの花の蜜のが好きなんだが…(にわかにシロリアの周囲に濃厚な蜂蜜の匂いが漂い始める 角から発せられてるようだ) -- シロリア 2012-01-23 (月) 17:58:45
      • そうですよー。大変といえば大変ですけど…まぁ、夢でしたからそこまで苦でもないですよ?
        ふむ、はちみつですかー…ちょっと待っててくださいね?(カウンター裏の棚をごそごそと探し始める)あ、ありました!レモンの花の蜂蜜、こちらでよろしいですか?
        (カウンターの上に置かれる可愛らしい小瓶)8Gと、ちょっとお値段張りますけど、良いものだと思いますよー。紅茶に入れたりしても美味しい一品です!
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 18:24:30
      • 一緒に買わせて頂くよ(チャリンチャリン)…ほう紅茶にハチミツか…乙なものだ となると今度はいい感じの紅茶も欲し……いや…ここは何でも屋じゃなくてパン屋さんだったね 失敬失敬
        (鼻をひくひくさせて)……つかぬ事を伺うが……この店は「パン屋さん」以外の商売もやっているのだろうか 貴女から…ハッキリとは分からないのだが…パン屋さんのそれとは違う「匂い」を感じたんだ 勘違いだったら申し訳ない -- シロリア 2012-01-23 (月) 18:35:11
      • わ、気前良いですねぇ。そういうお客様って素敵ですよー(ニコニコと笑顔で商品を袋に詰めて)
        ――(一瞬、言葉に詰まる。匂い、なんて抽象的なもので見破られるとは思ってもみなかった)
        あ、あはは。バレちゃいました?実は私、何でも屋みたいなこともやってましてー
        探し物とか、情報収集とか。そんなこともお代次第で引き受けてるんです(極力、裏のことはぼかして平和的な印象をもたれるような言い回し
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 18:41:44
      • なるほどね、何でも屋かぁ……いや別に詮索しようという訳ではないんだ ただちょっと気になったものでね……裏稼業まで持ってるとはますます大変そうだね…
        何というかね…匂いそのものもそうなんだけど、貴女のパン屋さんとしてのその「笑顔」に、何かしら演技臭さを感じてしまったんだ 魔族特有の悪い勘が働いたのかな…
        探し物とか…かぁ…ふむふむ もしかするといつかはお世話になるかもしれないね ボクも淫魔のはしくれで、この人間社会ではなかなか真っ直ぐ生きられないものでね…フフッ… -- シロリア 2012-01-23 (月) 18:49:22
      • やだなーもう。演技だなんてー!魔族の人は冗談がお上手ですねー?(ははは、と笑いながら取り繕うも恐らく目の前の少年には無意味なのだろう)
        えぇ、その際は何時でも仰ってくださいねー?落し物から迷い猫まで何でも探しちゃいますとも!
        …お互い、色々と大変みたいですね?…まぁ、世の中何とかなるものですしー。元気出して行きましょー
        (まっすぐ生きられないという言葉が深く心に突き刺さる。歪んでいるとは分かってはいるものの、それ以外の生き方など知らないのだからしょうがない)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 18:55:37
      • 人間と異なる者が人間に紛れて暮らそうとしている時点で常道から外れているんだ どこかでその歪みを多少でも直してくれる人がいるならそれはありがたいことだ…頼りにしていいかな…?
        例えばこのパンだって、淫魔にとって「生きる糧」とはならない 淫魔として別のモノを摂らなければならないけど、それがなんとも難儀でね…
        ともあれ、美味しそうなパンといい香りの蜂蜜をどうもありがとう 美味しいものは心を豊かにするからね、どうか貴女の心も穏やかなままでありますよう… ではまた… -- シロリア 2012-01-23 (月) 19:08:45
      • …私で力になれるんなら、何でも仰ってください(同じ歪みを抱える者として、助けになれるのなら、との言葉は飲み込んでおいた)
        えぇ。…是非、またお越しください(何だか、底知れない怖さも感じると同時に、放っておけないような気もした)
        …放っておけない、だなんて。何様のつもりなんでしょうね…私は(背中を見送って。静かになった店内で一人つぶやいた)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 19:59:08
  • また買いに来たぞ店主。存外とパンはこちらの普通のパンなんだな -- ウラヌス 2012-01-23 (月) 08:50:25
    • あら、いらっしゃいませー。って存外ってなんですかー!何か変なものでも売ってると思われてたんですかねぇ
      パン作りだけは得意ですからね!一つ一つ丹精込めて焼き上げてますよー
      -- パルフェ 2012-01-23 (月) 10:44:58
      • 普通のパン以外は売っていないのか? まぁ、美味いからいいんだけどな
        大方、店になる前に墓でもあったんだろう(パンを選び始める) -- ウラヌス 2012-01-23 (月) 11:52:54
      • んー?他にも色々ありますよー。惣菜パンに菓子パンですとかそういう変わり種も取り揃えてますとも!
        え、この場所ってそういう場所だったんですか…?確かに土地代ちょっと安めでしたけど…
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 17:43:05
      • ハハッひとつずつ食べていってみよう、毎日楽しみだ
        ああいや、ただそう思っただけさ。実際にどうだったかは知らないんだ、気にしないでくれ -- ウラヌス 2012-01-23 (月) 18:02:33
      • おやおや、いいんですかそんなこと言って!当店の品揃えは日々増えていってますからねー
        毎日通っても食べきれないかもしれませんよ?(くすり、と楽しそうに笑い)って冗談なんですか?もう!ちょっと信じちゃったじゃないですかー!
        うー……一応あとで地主の人に聞いておこう、うん
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 18:26:18
      • ああ、この店は雰囲気がいい。長く通わせてもらいたいものだな(笑みで応えて)
        表はさっぱりとしているが深い、この秘められた気配が奥ゆかしくていいな。元が墓でも店は続けてくれよ?
        (お金を払って)じゃあな -- ウラヌス 2012-01-23 (月) 18:40:28
      • 気に入っていただけたみたいでなによりです(笑顔のまま軽く一礼し)
        そ、そりゃ他にお店出す余裕なんてないですから続けますけどー…(不安になりながら去って行く背中を見送った)

        ……ほ、ほんとに墓じゃないですよね此処…
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 18:50:03
  • (カランカラン、とドアのベルの鳴る音 ドアには男が立っていた 隣の店の店主――ダート・オウルだ)
    フォッフォッフォッ……パンを買いにきました。どうですかな景気は……(今は、ぴったり閉店時間 入り口の電気を消して、鍵を閉める直前だ) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 02:15:23
    • はーい、いらっしゃいませー(ベルの鳴る音に、店じまいの支度をやめて振り向けばそこには見知った男)
      えぇ、上々ですよー。羽振りのいいお客さんも何人か見つかりましたしね
      (梟の言葉に、笑顔のままで応える。表の顔としては嘘ではなかった。店の商品丸ごと買っていくようなお客様も現れたことだし)
      …ほら、こんな時間にわざわざ来てくれる「お客様」もいらっしゃいますから(先程までとは少し言葉の調子を変え、オウルを見つめて言った)
      -- パルフェ 2012-01-23 (月) 02:21:35
      • それはそれは、実に良かった。景気が良くなれば、話もいろいろと弾みますからな。……さて。
        (カウンターに両肘を乗せて)……先日の件の報酬のお話をしにまいりました。(にた、と笑う 相変わらず――悪意の塊のような笑顔だ) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 02:33:18
      • …意外ですね。報酬だけを寄越すものだと思ってましたよ(意外に律儀なものだ、と一人ごちつつ扉に「CLOSED」の札を掛けた)
        …それで、幾ら貰えるんです?貴方の勝ち馬に乗ったとはいえ、それなりの仕事はしたとの自負はありますが
        (この男の笑顔は正直苦手だった。裏を渡り歩いて来た経験上、似た様な笑顔も見慣れてはいたがこの男のはレベルが違う)
        (気が付くと腰まで沼に引きずり込まれていそうな、そんな底の知れないドロッとした濁りにも似た男。呑まれぬよう、気を引き締めて交渉の席につく)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 02:40:44
      • フォッフォッフォッ。それは「不公平」ですからな。言ったでしょう。公平な取引をする、と。……裏社会で生きてこれたのは、これを守ってきたからですよ?
        ワタクシの勝ち馬などとは!とんでもない……正直、先日のは計画が破綻したも同然!あそこまで同業者が多く、あそこまで警備が頑強とは思わなかった。
        ……パルフェ様がおられなくては、ありえない勝利でした。相応の取り分が必要です――ワタクシの言い分でなく、貴方の言い分でお支払いしましょう。
        どうぞ、ご自由に言い分を仰ってください。もちろん、金以外でも大丈夫ですよ。……フォッフォッフォッ。 -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 02:44:55
      • (並べられる聞こえの良い感謝の言葉すらも胡散臭い。何か裏があるのでは。自分をハメるつもりなのでは―)
        (そんな考えがまとわりつくが、今の自分にこの男の言葉が魅力的なのも事実だ)
        …随分と、気前が良いのですね。その豪気さも、裏を生き抜く秘訣とやらですか(ふぅ、と息を吐く。やはり、何か裏があるとしても乗れるものには乗っておくべきだろう)
        …では、3割を。…それと、もう一つ飲んでほしい条件があります
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 02:52:12
      • 3割……ですか。……ほう、もう1つ?(ぐい、と身を乗り出して)どうぞどうぞ、ご遠慮なくおっしゃってください。 -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 02:55:09
      • …これから先、仕事を斡旋して欲しいんです。貴方とのパイプがあれば色々と便利にもなりそうですしね
        表としてなら、貴方の店にパンを卸します。裏としてなら、貴方の持ち込んだ依頼をこなしましょう
        報酬は貴方の言い分で構いません。……悪い条件ではないと思いますが
        (借金を返すために裏稼業を続けるつもりだったが、どうにも仕事が少ない。この男ならば、と踏んでの提案だった)
        (自分の手を汚すような真似を好む男ではないだろう。都合のいい駒が手に入ったとなれば、乗ってくる筈―)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 03:00:55
      • そんなことで良いのですか!(にこお、とさらに笑顔になった)いやはや、なんとも好条件だ!ワタクシとしては願ったりですな、フォフォフォフォフォ!
        よろしい。いくらでもお仕事を頼みましょうか。ワタクシも先日の件で手ごまが結構減りましてな、人手不足なのですよ……
        そうそう。その報酬ですが、3割などとけちなことは仰いますな。……5割、お持ちしました。(そう言って、黒服が一人、店内に入ってきて大きいバッグをカウンターに置いた)
        思ったほどの金額にはなりませんでしたが、半分でもこのぐらいには儲かりました。さ、どうぞご遠慮なさらず。 -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 03:05:34
      • 交渉は成立…ですね。新参者が裏で生きていくには、パイプが重要ですから…期待してますよ?
        (カウンターに置かれる大きなバッグ。そして5割の言葉。どう考えても自分には十分すぎる額だ)…交渉成立の祝い金、と考えて受け取っておきます
        それと。先日で分かっていただけたかと思いますが、私は直接戦闘は不得手です。暗殺、侵入、諜報。出来れば…そういう仕事をお願いします
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 03:14:48
      • ご謙遜をなさる……あれほどの腕前があればいくらでも引き手数多でしょうに。フォッフォッフォッ……
        そうですな、そういったものをお願いしたいところです。……ああ、そうそう。それと……(ごそ、とコートを探り、何かを机に出した)
        (青白い粉――ドリームシュガーだ しかも、100gはある かなりの量)……その目。お気に召した……と、思うのですが? -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 03:18:10
      • …本業ではありませんから。半端者に声をかける変わり者は少ないんですよ(冗談めかして答えを濁す。裏にも、表にも踏み込めない自分を見透かされた気がして)
        それ、は―(喉が鳴った。無意識に手が伸びそうになるのを必死で抑え込んで深呼吸)
        …別に。夢に縋るつもりはありません。ただ、頂けるんでしたら。断りはしませんけれど
        (嘘だ。魔法の粉が見せる甘美な夢に、触れただけで心を奪われている。自分は今、どんな顔をしているのだろう…?)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 03:24:09
      • ほう。いや……当然、ほしければ差し上げますよ?この程度の量でしたら「小遣い程度」です。報酬のオマケで差し上げてもなんら問題ないのでね。
        ま、こんなものに溺れるわけも無ければ、確かに必要は――いや。……(パルフェの顔に、ずい、と近づき)
        ――「よだれ」がたれてますよ? -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 03:29:59
      • …でしたら、頂きます。何かの役に立つことも―(そこまで言いかけて、乗り出してくるオウルに気づいた)
        なっ――
        (核心を突く一言に言葉を失う。咄嗟に口元を手で拭おうとするのを堪え)
        …タチの悪い冗談ですね。試しているつもりですか?(そう、気丈に言い切る。事実涎等垂らしてはいない。しかし、目の前の男には見えているのだろう)
        (仮面の奥、泣きながら幸せな夢に縋る哀れな少女の姿。掴めぬ理想と知りつつも、夢を見たいと願い、現実との剥離に絶望する己の姿が)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 03:36:48
      • そんな、試すなど!(すい、と顔を引いて)ちょっとした、見間違いですよ。フォッフォッフォッ……腹でも減りましたかな、と思っただけで……
        では、こちらは差し上げます。……楽しんでいただければ。(にた、と笑う 赤いフクロウの目を模したサングラスの向こうで、何を見ているのか)
        それでは……近いうちお仕事をお持ちいたしましょう。それまで、その金と、その粉が……日常に彩りを加えてくれることを祈ってますよ。
        (一礼して)では失礼を……フォッフォッフォッフォッフォッ……(そのまま、バタン、とドアを閉め 出て行った ドアについたベルが、カラン、カランと鳴って 静かな店内に響いていた) -- ダート・オウル 2012-01-23 (月) 03:42:10
      • …そのサングラス、度を入れた方が良いんじゃないですか?あまり見えてないみたいですし
        えぇ、此方も貴方の持ち込む依頼に期待させてもらいましょう。実入りの良い仕事、お願いしますよ(去って行くオウルを見送った後。静寂の戻った店内で一人拳を握りしめる)
        私、は………(そのあとに続くべき言葉は宵闇の静けさに飲まれて掻き消える。カウンターに置かれたバッグと粉の入った袋が、ただ忌々しかった)
        (それでも、それに縋らなければ生きていけない自分が情けなくて。暫しの間、闇の中で立ち尽くした)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 03:49:58
  • うおーつかれーぃ!(バーン!とやや乱暴ともいえる勢いで開かられる店の扉、姿を現す大口少女)
    いよーっす、今月はお疲れちゃん!失敗したけど!……まぁ、鉱脈見つからなかっただけで敵は倒せてたし冒険て意外と楽そうだなー
    だってアレだろ?(ぐるっと店内見回して)…親の手伝いか何か?と兼業でなんとかなってんだろ?楽勝ラクショー♪(背中を叩いて笑い顔、馴れ馴れしい性格のようだ) -- ハギシ? 2012-01-22 (日) 23:11:19
    • いらっしゃいませー…ってあらら、今月の同行者さんじゃないですかー。どーもお疲れ様でした(ぺこり)
      冒険自体はあんまり大したことないっぽいですねぇー。薄暗いとこなのはちょっと怖いですけど、モンスターもそんなに手ごわくはないですし!
      と、いうわけでお知り合いになれたのも何かの縁ですからー…パン、いかがですー?&color(foreground[,background]){text}; -- パルフェ &new{2012-01-23 (月) 00:55:33
      • えー?薄暗いとこってなんかわくわくしね?……あー、でも段差とか気づかないとガクッってなって嫌だなー……ん、ん、納得納得
        ……うー、失敗して金が入らなかった時に残酷なこというなー…悪め!買うけどよー!(そういうと店内をふらふら歩きパンを選び始め…)
        (少しすると、ジーッとお腹の辺りのチャックを開いてパンをしまい始める) -- ハギシ? 2012-01-23 (月) 01:22:32
      • でしょー?例えモンスターが強く無くても、何が出てくるかわかんない不安って嫌なんですよねー(あはは、と笑いながら)
        ふふふー…こちとらこの店を出すために莫大な借金抱えてますから!そりゃー必死にもなりますよー
        ってそれ万引きじゃないですかー!!お代を!せめてお代を先に支払ってからー!
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 01:42:43
      • ……うえぇ?借金?私とおない年ぐらいだろ?………何食べたらそんな風にパン屋開いたり冒険者やったりーとか頑張れるんだ?パン?
        …え?いやだってさ…両手にもう別のパン持っちゃっててさ……まぁちょっと幾らか齧っちゃってはあるけど…いいっしょ?(くるりと振り返ると、そこには腹にできた大きな口がパンをいくつか咥えてる姿が、こともなげにつかつかとパルフェに歩み寄り)…あ、紙袋くれよー?ずっと咥えさせてたら全部食われちまうからさー で、いくら? -- ハギシ? 2012-01-23 (月) 01:51:53
      • はい!勿論パンですよ!…というのは冗談としてー、まぁ小さい頃からの夢だったんですよ、パン屋になりたいなーって、えへへ
        え?……え?い、いや良いとかどうとかの前に……え?(状況を理解出来ずにぱくぱく口を開けて)
        あ、え、えと。それだけですとしめて50Gですけどー……その、それ、何ですか?(腹に見える口らしきものを指さして)
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 02:08:53
      • ……おっかしぃな……私もパンは相当食べてきt……騙された…(ぎりっと歯ぎしり) おー、夢実現させちゃった訳だー ……しっかし金になりそうとはいえ副業に冒険者なんて思い切ってんなー、こー…ないのかね?もっと別に仕事ってー
        え!?あんま重要じゃねぇの?齧るぞみんな! あ、50Gね…………え?………それって…パンだろ?(急に自分の売り物に何言ってんだと言わんばかりの表情で)
        ……いや、でもさすがにパンってことは……いや、でもあとは口ってだけだし……口かパン、どっちか初めて見るものでもあったか?ついてるだろそっちにも口ぐらい…!? -- ハギシ? 2012-01-23 (月) 02:17:13
      • はい!現実はちょっと厳しいですけど、何とかやっていけてます(借金のことを想えば憂鬱だが、夢をかなえたことは嬉しい、とでも言いたげに明るい笑顔をむけて)
        んー、そうですねー。私みたいな新参者が合間に出来る仕事ってなかなかなくて。それにほら、冒険者って拘束時間の割に実入り良いじゃないですか
        そ、それはついてますけど!私の口はここですよ!(言って自分の口元を指さして)……それ、口なんですか?いえ、でも確かにさっきから思いっきりパン食べてますけど…
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 02:24:59
      • …他に無いからしょうがないんだよなぁ…私もこれ以外仕事見つかんなかったしー …えーと、依頼書だと…パルフェ?だっけ?…まぁパルっちもガンバだー、こっちは食うだけだけどそっちは借金だもんなー
        そりゃあ私だってその口が一番しっくりくるけどさ………でも歯だってついてるんだからあとはどこについてようが口だろ!?(自分のお腹を指さして自己主張)
        えーい、口は口だよ!食べるに決まってんだろ?口だから!とりあえず料金だ!受け取れ! おいしかったらまた来るよー!(質問が鬱陶しいのかお金をちゃりんと投げわたし 半ば質問から逃れるように去っていく) -- ハギシ? 2012-01-23 (月) 02:32:59
      • えぇ、お互い生活していくためには必要なことですし、頑張りましょー
        え!?いやその、そりゃそうかもしんないですけども!…行っちゃいましたね
        ……いや、お代もらえたからいいか。不思議な人もいるものですねぇー… -- パルフェ &new{2012-01-23 (月) 02:42:57
  • お。ここもいい場所だな……今度からここに食料を買いにこよう}; -- ウラヌス 2012-01-21 (土) 10:48:00
    • いらっしゃいませお客様ー!当店自慢のパンはいかがでしょーか?
      主食のパンに惣菜パン、菓子パンまでなんでもありますよー!ささ、どうぞどうぞ、色々見てってくださいなー
      -- パルフェ 2012-01-21 (土) 23:02:17
  • (くんかくんかとパンの焼ける香ばしい匂いに誘われて幼女がふらふらと入ってくる)
    ああ、クロワッサン、みわくのクロワッサン……どうしてそんなにおいしいの……どうしてボロボロおちちゃうの…… -- 名簿/247354 2012-01-21 (土) 01:16:50
    • あらら?いらっしゃい、小さなお客様ー
      クロワッサンはですねー、生地を伸ばしてバターを挟んで折り畳み、それを伸ばしては折り畳み…と、作るのに時間がかかるからその分美味しいんですよー?
      -- パルフェ 2012-01-21 (土) 01:20:02
      • ……はっ、しらないうちにおみせにはいってしまっていた……!いやーパンのやけるかおりというのはいっしゅのまほーですねえ……
        へぇー、そんなふうにしてつくるんだ。で、うえにうえにするタイプだからボロボロおちもすると…… -- 名簿/247354 2012-01-21 (土) 01:26:33
      • ふふーん、パンは素晴らしいものですからねー。みなさんの食欲を的確に刺激しちゃいますよー(はい、と焼き立てのパンをカウンターに並べつつ)
        そうそう。層になった生地の間の空気があるからサクサクなんですよー。…で、如何です?クロワッサン…焼き立てですよー?
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 01:29:40
      • (//ぶんつーすいっちぽーん) -- 2012-01-21 (土) 01:36:41
      • しょくよくっていうかー、なんてんだろね?パンのやけるかおりがするこうすいとかあればうれるとおもうな……(ほかほか焼きたてのパンの面々に思わずよだれだらり)
        (ギャグか……?)あのサクサクかんがたまらん……なかにチョコとかはいってるとモアベター!む、ぐぐぐ……でもアトクロワッサンたべるのにがてなんだよな……いつもコートにたべかすが…… -- 名簿/247354 2012-01-21 (土) 01:39:55
      • //りょうゆーかーい -- 2012-01-21 (土) 01:40:05
      • あはは、そんな香水があったら皆お腹すかせちゃって大変そうですねー
        (ギャグではない、断じて。という視線)ふむー…確かにぽろぽろ毀れやすいのがクロワッサンの難点でもありますからねー。あ、でもそれって生地にもよるんですよー?
        チョコが入ってたり、それ単体で食べる用のクロワッサンは食感を楽しむためにパイ生地を使ってますので生地が崩れやすいんですね。でも、本来のクロワッサンは違うんです!
        本来クロワッサンはサンドイッチみたいに、中に何かを挟んで食べるためのパンなのですよー。それ用のちゃんとしたクロワッサンならデニッシュ生地ですし、そこまででもないですよー?
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 23:05:38
      • でもどこかのおんなのひとがやきにくのにおいさせてるヒトいたらいいなっておもうよ?みたいなこといってたしはやるとおもうんだよねー
        (納得して頷いた)え、そうなんだ?クロワッサンのなかになにかをはさむってはっそーはなかったなー……たとえばなにをはさむとおいしいの?レタスとかトマトとか? -- 名簿/247354 2012-01-22 (日) 00:19:39
      • 焼肉の匂いさせてる人ってそれはそれでどうなんでしょうねー…こう、匂いの元辿ってそれが女の人だったらびっくりしますよ皆
        えぇ、レタスにトマト、ハムにベーコン…基本的には何でも大丈夫です!デニッシュなのでコーヒーなんかにも良く合いますよー?
        ってなわけでおひとつ、いかがですー?
        -- パルフェ 2012-01-22 (日) 02:25:49
      • おんなのひとだってべつにやきにくのにおいをただよわせても……うーん、さすがにだめかな……
        しらなかったなあ、クロワッサンはクロワッサンとしていつもたべてた。ホントにサンドイッチみたいにできるのねー……
        それじゃそのサンドイッチようのクロワッサンと、あと……ボロボロこぼれるけどおいしいクロワッサンもひとつ(はにかみながら注文する) -- 名簿/247354 2012-01-22 (日) 03:06:51
      • 香水、って焼肉とか匂いの強い食べ物の匂いを誤魔化すためのものでもありますからねー…本末転倒というか何というか
        今となってはパイ生地のクロワッサンの方がメジャーですからねー。でも、デニッシュ生地のもバターの香りたっぷりでしっとりふわふわで美味しいですよー?
        (はにかむ姿にくすりと笑い)はい、お買い上げありがとうございます!
        -- パルフェ 2012-01-23 (月) 00:51:14
  •   -- 2012-01-21 (土) 01:03:26
  •   -- 2012-01-21 (土) 01:03:24
  •   -- 2012-01-21 (土) 01:03:21
  • 今日の昼食はパンできめよう…(入ってくる孤独の駄馬)すいません、煮込みパン下さい。 -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:00:14
    • はいはーい!いらっしゃいませお客様ー!
      って、煮込みパンですか…(どうしよう、パンを煮込むって発想は無かった…!!世の中色んな嗜好の人が居るのね…!!)
      え、えっとー…す、すいませーん。それ、来月からなんですよー(苦笑いしつつ取り繕う。「無い」なんていうのは悔しかったから)
      -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:04:22
      • がーんだな…出鼻をくじかれた…(しゅん、と角がしおれる 様な気がした)うん、冗談だ冗談。
        はっはっはー、なんかパン屋さんが近くにあるって噂を聞いたからさー。食べに来たんだ―。えっと、とりあえず全部?(カウンターにあるパン、それら全部を指差して)
        あ、でもあれかな、全部一気に注文しちゃうと他の客が困るかな?それとも実はそういう懸念が生まれてない?いや―こんな体だと一杯食べないと腹へってさー。 -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:07:19
      • ぜ、ぜぜ全部ですか!?(予想外過ぎる注文に硬直)え、い、いや!全然構いませんよ!お代が頂けるんでしたら何でも!
        (これは凄いお客さんですよー…!!このお客さんを逃す手は無いですね!何としても常連になって貰わなければ…!)
        パンはまた焼けば良いですけども、お客さんは一期一会ですからね!…でも、ホントに全部でいいんですか?…その、凄い量ですけども
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:12:59
      • お、それは素晴らしい。それじゃあ全部な!(金はあるぞー、と馬体につるしておいた金貨袋をどっちゃ、とカウンターに置いて)おつりはいらん!
        量はむしろそれくらいで適量だから構わんさー。あとは味だ。店員さん、味に自信あるかい?このパン。美味しければまた買いに来るけど。 -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:14:22
      • い、いいんですか!!そんな、これだけあれば十分すぎるぐらいなのに…!!(金貨袋の立てる音で大体の量を把握して絶句)
        あ、味ですか!それはもう勿論ですとも!丹精込めて焼いてますからね。きっとお気に召すと思いますよ!
        (この言葉にウソは無かった。早朝からしっかり丁寧に焼き上げたパンはそんじょそこらの安物よりは余程良い味だろう)
        え、えと!お客様、良ければお名前を…!(「こんな上客にサービスしない手はないですよー!お名前聞いて、しっかりサービスしてまた来店してもらわななきゃ…!!」)
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:22:04
      • いいんだーあたし金はあるからなー。一杯使って世の中の経済を助けるのだよーわははー
        よし、いい自信だ。それじゃあ一つ食べてみようかな、ここで。ん、名前?構わないよー?
        あたしはムァン、ケンタウロスのムァンだ。どーせなら可愛らしい店員さんの名前も聞かせてくれよー。あとパンを袋に包んでくれー、小分けはしなくてもいいよ。 -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:27:58
      • 素晴らしい考えですねー…私たち商人にとっては、ですけども。あぁ、お客さんが皆貴方みたいな考えだったらいいのにー…
        あ、どうぞどうぞ。良ければジャムなんかもご用意いたしますよー?(ほい、とカウンターの裏から各種ジャムを取り出して)ムァンさんですか。今後とも是非ごひいきに!
        あ、私はパルフェって言います。どうぞ宜しく(ぺこりと頭を下げ、特大の袋にせっせとパンを詰めて)
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:35:58
      • ははは、安くていいものを手に入れようって言うのは誰もが思う事だよ、仕方ない仕方ない。お、ジャムもあるのか!じゃあそれもよろしく。
        パルフェか、甘そうでいい名前だな。うんよろしくー、常連になるかどうかは…この味で決まる!(袋に詰められたパンを一つ手に取り、あんぐり、ぱく、もぐもぐ)…ん、これは…
        …美味いなー!素晴らしい!ハラショーだ!こいつぁ美味いぞ、柔らかいし酵母がしっかり寝かせてあってふんわり感もばっちりだ!…うん、常連決定!(サムズアップ) -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:38:58
      • お気に召したみたいで何よりです(にっこり笑顔だが、内心は全力でガッツポーズ。これ以上ない程の上客をゲットした)
        手間暇かけて焼いてますからねー。あ、アレでしたら配達もしますよ?これだけ買って下さるんですし、連絡くださればすぐにでも!
        っと、はい、お待たせしましたー(ようやくパンを詰め終わったようだ。特大の紙袋をカウンターの上に置いた)
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:48:04
      • おー、配達サービスまであるのか、この店は。住所書いておこう…(自分の今の住所をメモに残しておく)うん、それじゃあ頼らせてもらうかもー。
        お、さーんきゅー。うん、これは他のパンも楽しみだ。ありがとーパルフェ(受け取り、背中の荷台にくくりつけて)
        友達にも教えよう、美味しいパン屋さんが近くに出来たと…。うん、そいじゃあまた来るよ、じゃーねー(嬉しそうに店を出て行った) -- ムァン? 2012-01-21 (土) 00:51:58
      • えぇ、何時でも仰ってくださいね?しっかり配達させていただきますよー(住所のメモを大事にしまいこんで笑顔)
        はーい、またのご来店お待ちしてまーす(笑顔のままムァンを見送って)

        ………よぉーっしよしよし!!いいですよー!これは順調ですよー!滑りだしはばっちりですね!
        この調子で繁盛させていかないとー!(一人店内で小躍りしていたとか)
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 01:01:11
  • お、こんなトコにパン屋出来たのか -- ジーク 2012-01-20 (金) 23:18:11
    • はいはーい、いらっしゃいませお客様ー!(ドアを開けて元気よくお出迎え)
      パン屋、「ノーカラー」へようこそおいで下さいました!貴方の毎日の食卓を彩る素敵なパンを取り揃えておりますよー?
      さてさて、今日のご注文は何でしょー?(店内には言葉通り、多種多様なパンが並んでいる)
      -- パルフェ 2012-01-20 (金) 23:24:38
      • (店内を見回して)色々あんなあ……んじゃ、取り敢えずカレーパン
        にしても変わった店名だな -- ジーク 2012-01-20 (金) 23:34:23
      • カレーパン!お目が高いですねぇおきゃくさーん。当店のカレーパンは絶品ですよー?勿論他のパンも自信を持ってお勧め出来るんですけどね?
        って、そうですかー?「何色でもない、何色にも成れる可能性」って意味を込めてるんですよー
        -- パルフェ 2012-01-20 (金) 23:38:37
      • へえ、そんだけ自信があるんなら美味いんだろうな ま、他のはまた気が向いた時にでもな
        おお、なんかカッコよさげ -- ジーク 2012-01-20 (金) 23:45:13
      • えぇ、勿論ですともー。是非是非、またご利用くださいね?(はい、と袋に詰めたカレーパンを差し出して)
        ふふーん、でしょう?よければ、お友達にもこの店を紹介してくださいねー?
        この間オープンしたばかりですのでまだまだお客さん少なくて…
        -- パルフェ 2012-01-20 (金) 23:49:25
      • サンキュ(と、代金を支払ってカレーパンを受け取り)
        ああ、おっけおっけ そんかわし、今度買う時になんかオマケしてくれよ
        あー、なるほどなあ やっぱ商売は最初のウチはそーゆーもんなのか -- ジーク 2012-01-20 (金) 23:56:40
      • はいはーい、紹介してくださった人数に応じてサービスさせていただきますとも!
        やっぱりまずはお店の存在を知ってもらうことから始めませんとー…この街、商売敵も多いみたいですし前途は多難ですけどねぇ…
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:02:13
      • お、そりゃあちっとハリキリたくなってくんな
        ああ、メシ屋や酒場にゃ事欠かないからなあ……っても、パン屋は比較的少ねえから、上手く軌道に乗るように祈ってるぜ んじゃな -- ジーク 2012-01-21 (土) 00:13:02
      • 当店の特別サービスには自信ありますからね!きっと、満足いただけると思いますよー?(少し意味深な笑みを浮かべて)
        軌道に乗るかどうかは、お客様がまた来店してくださるかにかかってますからね!それではまたー!(手を振って見送った)
        -- パルフェ 2012-01-21 (土) 00:23:26
  • セックス!! -- 2012-01-20 (金) 02:51:46
    • 頼まれればお尻を貸してくれると聞いて -- 2012-01-20 (金) 02:52:50
      • ヤろうぜ!! -- 2012-01-20 (金) 02:54:32
      • あらあら、皆さんお揃いでどこから聞きつけたんですー?
        全くもー、一応秘密なんですからそんな大声出しちゃ駄目ですよぅ。もっとこう、裏メニューっぽい雰囲気じゃないとただの娼館だと思われちゃうじゃないですかー
        いいですか?あくまでここはパン屋!パン屋です!というわけで皆さん明日の朝食に食パンとか如何です?} -- パルフェ &new{2012-01-20 (金) 02:57:26
      • チッ(舌打ちしつつも小銭をおいてパンをもりもり食うこやすだ) -- 2012-01-20 (金) 03:01:36
      • オケツでパンパン屋はここかぁ! -- 2012-01-20 (金) 03:02:50
      • あらあら、店内でパン食べちゃうんですか?別にお代は頂いてますし全然良いんですけどねー
        って、だからそーいうのはお得意様にって行ってるじゃないですかー。まずはパンをしっかり食べて、私に顔を覚えてもらうところからですよー?
        その次は連日通い詰めて貰わなければ!そーですねー…10年ぐらい経ったら顔、覚えてるかもしれませんよ?
        -- パルフェ 2012-01-20 (金) 10:43:20
    • えー、いきなりそれですかぁー?そーいう裏の裏メニューはもっとお得意さんでないとー
      せめて1億Gぐらいは当店で消費していただきませんと!と、いうわけでー、まずは表のメニュー!当店自慢のパンをどうぞー
      バゲットから惣菜パンまで何でもありますから、ガンガン買ってってくださいねー?} -- パルフェ &new{2012-01-20 (金) 02:54:50
      • (根菜ピザパンを発見して早速いただくこやすだ) -- 2012-01-20 (金) 03:02:25
      • (メロンクーヘンがどっさりあるのを見て驚愕するこやすだ) -- 2012-01-20 (金) 03:04:22
      • (カルツォーネを発見して目を輝かせるこやすだ) -- 2012-01-20 (金) 03:12:45
      • (目を離した隙に『ケツみたいな形のカレーパン』を陳列する妖精だ) -- テタニー 2012-01-20 (金) 03:13:51
      • ふふーん、当店の品揃えに驚きを隠せないようですねこやすさーん!古今東西、色んなパンを揃えてますからね!
        是非皆さんで通い詰めて私のために売上を伸ばしてくださいませー。世の中お金ですからねー
        …ってあら?何か変なカレーパンが…。おかしいですねー。こんなパン並べたつもりはないんですけどー…??
        -- パルフェ 2012-01-20 (金) 10:54:50
  • あー、てすてすー -- パルフェ? 2012-01-20 (金) 02:48:25
    • こんなもんですかねー -- パルフェ 2012-01-20 (金) 02:48:59
  •   -- 2012-01-21 (土) 01:14:42
  • オウルと名乗る男から貰った「小麦粉」を見て思う。何を期待しているんだろう
    夢は夢だ。叶うことが無いからこそ、夢は尊いものだ。それに縋って生きるなんて、空しいだけだ
    でも、自分にはほかに何もないから。夢を見ることだけは。あの人が教えてくれたことだけは、忘れずに居たい
    淀んだ沼の底でも、水面を見上げて差し込む光に想いを馳せることは悪い事じゃないと。そう教えてくれたから
    だから、このぐらいは― -- 2012-01-21 (土) 01:25:40
    •   -- 2012-01-21 (土) 01:25:56
      •   -- 2012-01-21 (土) 01:26:01
      • パンの焼ける香ばしい匂いに包まれて、誰かが笑っている
        あれは誰だろう?年端も行かぬ少女のようにも見えるし、少年のようにも見える
        ぼんやりとした意識の中、そんなことを考えていると。不意に「誰か」が動きを止めて振り向いた

        「これは夢だよ。叶うことのない夢。君が決して手に入れられないものさ」

        あぁ、そうか。それなら― -- 2012-01-21 (土) 01:28:01


      • 壊してしまえばいい

        -- 2012-01-21 (土) 01:30:34


      • 「そう、君みたいな人間はそれでいいんだよ。それしか出来ないんだからね」

        -- 2012-01-21 (土) 01:31:24
      • 崩れゆく景色の中で、誰かがそういって笑っていた -- 2012-01-21 (土) 01:31:49
  • 任務の第一段階は恙なく終えることが出来た。だがこの先どうすればいいのだろう
    簡単なことだ。何度も彼女のもとを訪れ、交友を深めて信頼されればいい
    だが、本当にそれでいいのだろうか。自分は、変わると誓ったのではなかったか。何のために―この街に来たんだったか
    • 裏に染まり切った自分を掬い上げてくれた人に報いるために、笑顔で過ごすと決めたのではなかったか
      あの人が今の自分を見たら、なんと言うだろう。きっと、悲しそうな瞳で何も言わずにこちらを見ているに違いない。初めて会った時のように

      違う、私は―
      そんな目で見ないで
      だって、私は変わったんだから。ほら、いつも笑顔で。たくさんのお客さんに囲まれて―

      • だから、彼の視線から逃れるように手を伸ばした先には。魔法の粉が入った袋

        そうしてまた、幸せな夢に縋る。決して手の届かない物としっていながら
        夢の終わりはいつも同じだと知って居ながら手を伸ばす

        現実がこんなにも重たくて、救いが無いのなら―

        夢にしか、私が縋る場所は無いじゃないか

Last-modified: 2012-05-08 Tue 01:19:57 JST (3455d)