名簿/464537

  • ピンクチラシが投げ込まれた -- 2012-08-01 (水) 17:20:30
  • 痴女服が届いた -- 2012-07-17 (火) 15:24:42
  • 今年はうなぎチョコで♪ あ、見た目だけで普通にチョコの味だから安心してね〜♪
    礼蓮ちゃんも強くなってきてるみたいね。お姉ちゃんも頑張らないと♪ -- アーシュラ 2012-05-30 (水) 03:53:57
  • 今更になって桝村藩の武芸者仲間と同行とは。来月は頑張っていこー -- ミコト 2012-05-14 (月) 21:05:51
    • はいっ、よろしくおねがい、します…♪(ぺこんっ、とお辞儀。資料では30代も半ばに近いような年齢のはずだが、眼前にいるのはどう見ても子供……それも一桁と言われれば信じてしまいそうな) -- 礼蓮 2012-05-14 (月) 21:18:51
  • ファンレターが届いた -- 2012-05-10 (木) 18:16:24
    • (珍しく褒められている内容だったので、うれしくてくるくるした) -- 礼蓮 2012-05-14 (月) 21:19:56
  • (行間で基礎位までは教えた、という事で)・・・さてさて、調子はどうかしらぁ?今日はバレンタイン・・・こっちには
    そういう文化無いかしらね?ともあれ、お菓子を贈る日だからコレをどぞぞ〜♪(チョコの入った包みを渡して) -- アーシュラ 2012-04-24 (火) 00:19:38
    • あ、アーシュラ、先生…♪
      僕も、たまにあっち、行きますから…わかりますよ?
      ありがとうございますっ……♪ -- 礼蓮 2012-05-14 (月) 21:20:32
  • 発情薬が振り撒かれた -- 2012-04-23 (月) 16:38:10
  • (そして来月が宝石捜索で曇る) -- 礼蓮 2012-04-14 (土) 07:36:24
    • (ほっ) -- 礼蓮 2012-04-15 (日) 14:22:12
  • ……なんだろ、これ(いつの間にか届いてたエロ衣装を摘み上げる。衣装と認識できない程度に布地が少なかった) -- 礼蓮 2012-04-14 (土) 07:36:02
  • んゅー……!(大あくび&のびのび) -- 礼蓮 2012-04-14 (土) 07:35:30
  • せりやぼ2期への参加について話し合うております。意見や参加表明などくだされ -- 2012-03-12 (月) 23:34:22
  • 心配してくれてありがとう礼蓮君。嬉しかったわ(強めにハグして彼の髪撫で撫で) -- ディアマンテ 2012-03-06 (火) 00:20:14
  • エロ衣装ともうひとつオマケでエロ衣装が届けられた -- 2012-01-25 (水) 02:06:34
  • (茶店で団子を食べながら、往来を眺めている。術で角を見えなくしているので、妖怪と間違われることも無い)
    (礼蓮の姿を見つけるとにこり、と笑った) -- ディアマンテ 2012-01-04 (水) 18:04:53
    • あっ(荷物運びのお使い中姿を見つけて、ぺこりとお辞儀、そのまま先に倍する勢いで屋根の上を駆けていき)
      ……こんにちは、ディ…あ、お姉さんっ!(数分後、とんでもない勢いで戻ってきた) -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 00:42:06
      • 分かった。礼蓮君、きっとNINJAか何かだわ。でないとあの身のこなし、説明できないもの(勝手に納得。思い込みが激しい)
        ええこんにちは。あなたもお団子食べる? -- ディアマンテ 2012-01-05 (木) 01:46:25
      • え、や、あの、忍者じゃないですよ?でも武芸者って言うとちょっと違いますし……うーん……(どう説明したものか悩む)
        あ、いただきますっ♪(満面の笑み) -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 01:52:09
      • ……外れ? 残念ね。退魔師なのかしら
        みたらし団子でも、3色団子でも、好きなのどうぞ(皿に山盛り載ってる)
        ところで礼蓮君。最近は藩も随分落ち着いてきたみたいじゃない。他所へ移ってみようとか考えない? -- ディアマンテ 2012-01-05 (木) 01:56:32
      • いや、その、退魔師なんですけどね? いただきまーす(三色団子を一本つまんで幸せそうに頬張る)
        (もぐもぐ)よそ、ですか……そういえば、外の世界ってどんなところなんですか? -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 02:10:31
      • 都市と都市の間にモンスター、妖怪ね。それに盗賊が跋扈するエリアがあるのは、ここと変わらないわ
        実際その目で見る方が早いでしょうね。わたし口付けたお茶だけど、飲む?(口紅付いた湯呑差し出す山羊女) -- ディアマンテ 2012-01-05 (木) 02:16:28
      • やっぱり平和じゃないんですね。!(差し出された湯飲みに瞬時に赤くなる)
        あ、えと、あの……い、いただきます……(逡巡した結果、口紅があるところからちょっとだけずらしたところに口をつけて啜る -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 02:22:55
      • 生存圏の取り合いと、古からの怨恨や習性。そんなのが絡んでるから、この先もなかなか平和が訪れることはないでしょうね
        (にこっ、と姉が歳の離れた弟に向けるような、そんな優しい笑み)
        もし外に興味が出たのなら、わたしのいる街にでも来てみる? すごいわよあそこは
        100年ちょっと前にできた冒険者の街で。とっても住みやすい場所。わたしの住所も教えておきましょ
        (キスマークをこすると立体映像で地図が飛び出す名刺を手渡す) -- ディアマンテ 2012-01-05 (木) 02:29:37
      • あ、ありがとうございます(おずおずと受け取る。ためしにこすってみると、絵が浮かんできてちょっとびっくりする)
        んぅー……行き来って、簡単にできるんでしょうか……? 僕、あの、ここから出たことってホントにないから、その……ちょっと、不安で……(涙目になってディアマンテを見上げて -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 02:35:07
      • (身体を寄せると、甘い匂いと団子の香ばしい香り。自然な笑みのまま)
        平気よ。比較的安全なルートはわたしが知ってるし。それにあなた
        いつの間にか、かなりの手練れじゃない。並みの妖魔や盗賊が、あなたを倒せる絵が思い浮かばないわ
        (顔が近い。唇が触れそう)
        もし出かけてみようって思ったら、声かけてくれれば案内くらいはするわ。桝村で良くしてくれたお礼よ -- ディアマンテ 2012-01-05 (木) 02:45:42
      • そういえば、そうなんですよね……なんか、ちっとも実感ないですし、背もぜんぜん伸びませんけど……(相変わらず140cmちょっとしかない)
        それじゃあ、その……ちょっと出かけるくらいの気持ちで、見てみることにします。準備できたら、その……声、かけますね? -- 礼蓮 2012-01-05 (木) 02:51:21
  • おそう
  • じしま
  • しょー
  • メイドフェス、行きそびれたわねぇ……(足音が近づく、礼蓮の部屋の前) -- ディアマンテ 2011-11-29 (火) 23:44:39
    • ガタンと大きな音が部屋から聞こえた) -- 礼蓮 2011-11-29 (火) 23:54:57
      • (もしかして:泥棒?  恐る恐る、そっと襖を開け放す) -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:04:48
      • (しかしそこにはドロボウの姿はなくひっくり返った化粧道具入れと同じくひっくり返った薄化粧を施して小袖着用の礼蓮の姿が!) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:09:55
      • (拍子抜けしてへたり込む。それからまじまじと彼を見てにやりとした)……よくお似合いよ? -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:12:15
      • へっ!?(改めて自分のあまりいいわけの効きそうにない風体を見下ろして)
        あ、あのっ!これはその、ちがうんです! -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:13:30
      • (にじり寄る)ええ、ええ。いいのよ。人には色々と趣味があるのだし(聞いてない) -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:16:41
      • しゅ、しゅみって、あの、別にそういうことじゃなくて、ですね? あの、ディアマンテ、さん……?(ひっくり返ったままあとずさる。が、狭いへやのこと、すぐに壁際に) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:18:23
      • (時折触れる金髪がくすぐったいかもしれない。女の顔がすぐそばに在る)何? -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:22:50
      • な、なんでこんなに、すぐそばなんですか……?(唇とか目元とかにちらちらと視線が落ち着かない) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:24:25
      • それはね、あなたを食べるためよ(礼蓮を猫可愛がりする。ぺたぺた触って) -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:27:22
      • た、食べちゃうんです……?(触れられると化粧品の甘い匂い ご丁寧に口に紅まで引いていた) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:34:55
      • (唇が重なる寸前まで近づいた後、不意に礼蓮の肩を甘噛みする。甘く温かい息が肩を濡らす)
        フフフ、あなた本当に可愛いわ。女の子に生まれてくればよかったのに。ねえ? -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 00:46:45
      • ひんっ……(焦って後退ったせいで着崩れて露出した肩に温い感触 身震いをする)
        お、男が可愛いって言われてもうれしくないです……!(せめてもの抵抗にむぅ、と膨れてみせ) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 00:52:04
      • あら色っぽい。(にっこりと笑い)女の子の格好で言っても説得力ないわ -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 01:05:17
      • こ、これも作戦ですもん……僕なら女の子の格好したらだまされて油断する人とかいるかもって言われてたまに練習してるだけですもん……(目をそらしてぼそぼそ) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 01:07:14
      • あ、そういうこと(座りなおしてポン、と手を合わせる。納得の表情)だったら、一緒に女湯でも入ってみる? 男の子とバレないかどうか実験
        恰好だけ女の子真似てもダメよ…! 仕草、雰囲気も「らしく」なきゃ -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 01:10:56
      • へっ……!?(ぽかん)
        さ、さささささすがにそれは、あの、その、もしばれちゃったらとんでもないことに……!(ぷるぷる) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 01:18:02
      • わたしの弟だとか何とかで誤魔化せばいいんじゃない? さあ、善は急げって言うわ! -- ディアマンテ 2011-11-30 (水) 01:21:56
      • ぜ、ぜ、ぜ、善なんですかこれー!?(興が乗ったディアマンテに引っ張られて部屋の外へ……) -- 礼蓮 2011-11-30 (水) 01:24:46
  • (再び藩にやって来て、礼蓮と同じ宿屋に泊る)
    また、お世話になるわ。お隣同士仲良くしてね
    (手土産に「梨のゼリー」を1ダース贈る) -- ディアマンテ 2011-11-23 (水) 21:26:20
    • あ、はい!よろしくおねがいします!
      ……おなじへや?(え、と首をかしげる) -- 礼蓮 2011-11-23 (水) 21:46:25
      • まさか。お隣よ、お隣。そんなに一緒に寝たかった?(小首を傾けて、笑いこらえる) -- ディアマンテ 2011-11-23 (水) 22:10:01
      • え、や、あの! そ、そういう、わけじゃ……(相変わらず小さいままで、赤くなってうつむいてしまう)
        一緒に寝たくないわけじゃないですけど、あの、いきなりそんな、ええと、あう…… -- 礼蓮 2011-11-23 (水) 22:14:35
      • あら。ママが恋しいの? それとも一人前に男性なのかしらね(含みを持たせ歪む唇)
        時間がある時で構わないから、また藩のこと教えてね。それじゃ、また後で -- ディアマンテ 2011-11-23 (水) 22:18:32
  • チラシが届けられた!内容はどうもイベントのお知らせらしい。
    メイドの祭典、メイドフェステバル!参加者募集中!
    受付日時は11/20〜より!参加希望や質問などはこちらまでどうぞ! -- 2011-11-20 (日) 05:15:12
  • …そういえば礼蓮様のところへのご挨拶がまだにございましたな… 礼蓮様、いらっしゃいますかー?(宿を訪ねる小柄な人影) -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 20:20:10
    • はーい(宿の者に呼ばれてとてとてと出てくる輪をかけて小柄な人影)
      ……えーと。ハヤテさん、ですよね? -- 礼蓮じゅっさい 2011-11-19 (土) 20:23:24
      • はい、颯にございます…多少縮みはいたしましたが…(鈴を転がすような幼く愛らしい声で頷きながら、応対に出てきた相手の目線が縮んだ自分とほぼ同じ高さにあることに気づいて)
        む、礼蓮様、もしや… 礼蓮様もなにやら奇妙な煙を…?(颯はといえば、全体的に小さくなった事意外はさほど変わらない) -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 20:28:33
      • あ、煙だったんですか……朝起きたらいきなり小さくなってまして……(大体似たような様子の礼蓮)
        多分、寝ててその煙に気づかなかったんですね……(はふ、とため息) -- 礼蓮 2011-11-19 (土) 20:37:58
      • 若返りなど、御伽草子の中の話だけかと思うておりました。にわかには信じ難い怪異ではございますが…
        ふむ…しかし礼蓮様も、となりますと他にも被害を被った方も… 一体何が目的なのやら。(背丈と変わらぬほどの大きさになった刀袋を抱えながら、思案する)
        …それにしても礼蓮様、元よりそうでございましたが、随分と可愛らしいお姿に…(にこにことあどけない笑みと共に小首をかしげる) -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 20:48:21
      • ……むー。ハヤテさんに言われたくないです。僕とそんなに変わらない上にすっごい可愛いじゃないですか。ハヤテさんも女の子の格好してみればだまされてくれる人結構いますよ、きっと(なでなで) -- 礼蓮 2011-11-19 (土) 20:55:34
      • む、むぅ…そう言われると少々気恥ずかしいものにございますな…(撫でられながら頬を染め)
        しかし広く被害が出ているようならば見て周るのも一興、しかる後にその元凶を……む、今…私と…? つまりそれは… -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 21:05:56
      • 前に友達から言われたんですよ、着飾って油断させればそれはそれで武器になるんじゃないかって。色仕掛けみたいな感じで
        (部屋に案内すると、確かに女物の着物が何着か。隅っこに化粧道具とか姿見とか) -- 礼蓮 2011-11-19 (土) 21:09:33
      • お、おおー…これはまた…随分と本腰を入れた女装道具にございますな…(少し羨む様な目で部屋の中を見回す)
        ……しかし、礼蓮様、妖怪相手に色仕掛けが利きまするか…? -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 21:14:37
      • ……。……とりあえず、しりあいふたりにはいい感じでした。女好きの妖怪とかなら、多分……?(首をくいっと傾げる) -- 礼蓮じゅっさい 2011-11-19 (土) 21:28:21
      • ふ、ふむ…左様にございますか…なかなか面白そうにございますな… 私も折がありましたら試してみる事にいたしまするか…
        (自分が女物を着ても実際には本来の姿に戻るだけなのだが…あまり深くは考えない事にした) -- ハヤテ(10歳) 2011-11-19 (土) 23:21:35
  • (妖怪の罠だ!突然ねぐらに煙が吹き込む!深く吸い込めば十歳の頃にまで若返ってしまう!) -- 2011-11-18 (金) 23:44:37
    • (熟睡中) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 23:47:09
      • (朝)
        ……なんですかこれーっ!?
        (※半年間もともと低かった背がさらに縮みます) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 23:48:49
  • (手ぬぐいを取る。見事なプラチナブロンドがあふれる…が、角は見えない。魔法で隠しているのだろう)
    ここがあなたの泊っている宿ね。なかなか良いところじゃない -- 髪を隠した女 2011-11-17 (木) 01:28:52
    • ご飯もおいしいですし、大浴場もあるんですよ♪
      ……あ、そうだ。まだ名乗ってませんでした。僕は霧谷。霧谷来蓮です(ぺこんっと頭を下げて、手続きはあちらと受付を指差す) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 01:32:29
      • へぇ、ちょうどよかった。湯浴みしたかったのよね。ディアマンテ・ルブルムよ(逗留の手筈を整える。礼蓮のすぐ近くの部屋になった)
        しばらく居るつもりだから…藩のこと色々教えてくださる? もちろん、お礼はさせてもらうから -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 01:37:28
      • んーと、僕もこっちの生まれじゃないのであんまり詳しいこととかはわからないんですけど……もう2年半くらいはこっちにいるので、どこにどんなものがある、とかでよかったら教えられますよ♪
        (もはや顔なじみになった宿の人から客を連れてきてくれたなら今夜の夕食は一品オマケしてあげようかね、などと声がかかって)
        やたっ♪(満面の笑みで喜んでいる) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 01:42:50
      • 十分よ。頼もしいわ。よろしくねライレン君(いい案内人を見つけられた、と上機嫌に浴場へ向かう女。その和装には形の良い臀部が際立つ) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 01:46:32
      • 行ってらっしゃーい……あっ(後姿にまた少し見とれて立ち尽くしていたら旅籠の人にお使いを頼まれる。あわてて首を振って駆け出すのだった) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 01:54:30
    • (中途半端な時間帯だからか。他の客もおらず、のんびりと湯につかる女が一人)
      足が伸ばせる浴槽は…良い。ふぅ…… -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 22:10:58
      • (ちなみにこの旅籠、時間帯によって男湯と女湯が別れるシステムである。それも時間帯が日によって入れ替わる。ぼうっとしていたせいで今日の日付を間違えて入った少年が一人)
        (いつものように裸になって扉を開けようと手をかけたところで、聞こえてくる女の声。硬直)
        (入るに入れず、誰かが通りがかるかもと思うと出るに出られず) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 22:16:11
      • (楽しげに湯をもてあそぶ音がする。脱衣所には見覚えのある着物が折りたたまれ、籠に入っていた)
        (先ほど案内した女のものに相違ない) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 22:28:19
      • (無意味にきょろきょろしていると、籠がいっこだけ埋まっていて)あ、これディアマンテさんの……(脳裏に否応なく浮かぶ後姿。特に腰周り)
        (我知らず荒くなった鼓動と息を抑えながら、小さく震える手で音が立たないように浴場への扉をゆっくりと開けようと) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 22:37:09
      • (のぼせないよう湯船の縁に腰かけている後姿。白い大きなお尻が、柔らかそうに載っている) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 22:40:30
      • わ、白……じゃなくてっ……!(気を取り直して首を振った拍子に手が扉に当たってしまって小さく音を立て)
        ……!!(全裸のまま飛び上がって、天井の梁を飛び移ってあっという間に部屋に逃げ戻ってしまった。全裸のまま) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 22:51:32
      • ……? 騒がしいわねえ?(礼蓮だとは気付かずに、その芸術的なラインをくねらせて音のした方を見ていた) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 22:53:43
      • (ディアマンテが風呂から上がると、見覚えのある和服と朱塗りの刀が行儀よく籠に揃えてあった) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 22:56:11
      • あらあら。可愛い覗き魔ね(濡れて艶を増す肌、刀を錆びさせないよう、気を付けながら体を拭いて薄いショーツを穿き) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 23:03:32
      • (一方そのころ、誰にも見咎められずに部屋に戻れたのはいいものの全裸なことに気がついて、とりあえず服を着てから頭を抱えている) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 23:06:14
      • (着物でなく、いつもの黒い衣装に着替え、彼の部屋へ向かう影がひとつ。その手には少年の服と得物) -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 23:29:38
      • (ちょうどディアマンテがふすまに手をかけたそのとき、部屋の中で礼蓮もまさに意を決して部屋を出ようとふすまの前にいたドンピシャのタイミング) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 23:37:39
      • (ふすまが開くと、彼の目線の先にふたつの柔い膨らみ)ライレン君。ちょうどよかった、忘れ物 -- ディアマンテ 2011-11-17 (木) 23:39:38
      • ひゃっ!?(びっくりして飛び上がる)
        あ、ディ、ディアマンテさん……あ、それ……(まさに浴場に忘れて行った一式が彼女の手にあるのを見て、思わず助けを求めるような涙目で見上げる) -- 礼蓮 2011-11-17 (木) 23:52:16
      • (悪意の無い笑顔で一式を返すと、一言)見た? -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 00:00:01
      • 見……!? あのっ、そのっ、覗こうと思って入ったわけじゃなくて、女湯の時間帯だったのに気がつかなくてっ! 途中までディアマンテさんがいるのも気がつかなくて、あの、その……(段々尻すぼみになっていく言葉の数々)
        み、見ちゃいました……(最終的に半泣き声でうつむいてしまう) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 00:06:14
      • 別に責めようって訳じゃないの。ほらほら、男の子が泣かない(歩み寄り。豊かな胸を顔に押し付けるようにして、彼の髪を撫でた) -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 08:35:22
      • えぐえぐ……本当ですか……?(胸の感触を堪能する余裕もなく涙目のまま見上げる) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 17:15:30
      • 嘘♥(あんまり可愛いかったので、つい嗜虐心が湧いたらしい) -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 20:57:40
      • あぅー……(覗いた引け目があるので逃げるに逃げられず、ぷるぷる震えながら大きな瞳にまた涙がじわぁっと) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 21:22:53
      • 泣かない、泣かない。今度からはバレないように覗きなさい。ねえ?(含み笑い、礼蓮の髪を撫でて) -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 21:29:16
      • ぅ゛ー…あんまり虐めないでください……(撫でられながら僅かに頬を膨らませる) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 21:35:40
      • (くすくすくす、と笑い声を漏らして)ごめんなさいね。今度背中でも流してあげるから許して。ね? -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 21:42:59
      • や、そんな、許すとかそういうんじゃ……あぅ、ごめんなさいです -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 21:45:40
      • (ウインクひとつ。ほんのり甘い香りを残して部屋に戻る。といってもすぐ近くの部屋ではあるが) -- ディアマンテ 2011-11-18 (金) 21:47:55
      • ……はぅ(しばらく慣れない甘い香りが部屋に残る。自分の部屋なのに違うような、落ち着かない気分だったとか) -- 礼蓮 2011-11-18 (金) 21:56:24
  • おや、これはどうも礼蓮さん!最近は組まないですがお元気そうで何よりです、お仕事の調子もよろしいですか? -- 一片 2011-11-03 (木) 22:13:06
    • あ、一片さん。お久しぶりです(ぺこんっと頭を下げて)
      なんとか軌道にのってきた、って感じでしょか。一片さんのほうはいかがですか? -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:16:50
      • 私の方はちょっと飽きてきたので大悪党の首を取りに行くお仕事を始めました!
        軌道には乗っていますが殲滅戦ばかりだと心が荒みますねぇ……美味しい物食べてゆっくりお風呂はいるのが癒しです! -- 一片 2011-11-03 (木) 22:21:35
      • あ、いいですねそういうの♪
        最近はあの、おいしいお店とか見つかりました? -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:27:35
      • 色々とありますよー、案外と路地裏に入ると美味しい店が多いものです!あと店先で買って食べ歩きするのもまた乙で……運動しないとですね!
        礼蓮さんの方はいかがですか、何か気晴らしとかされてます? -- 一片 2011-11-03 (木) 22:30:01
      • 僕の場合、跳んだり跳ねたりするのが楽しいので……あと、高いところに上って周りを眺めたりとか、そんな感じです。一片さんも今度一緒にいかがです? -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:32:54
      • 見かけによらず活発なのですねぇ……でも楽しそうです!いいですね、高い所ってどこですか?山ですか?身軽なのを考えると……塔や屋根の上とかかも? -- 一片 2011-11-03 (木) 22:35:32
      • ほら、僕は身の軽いのが身上ですから♪
        物見櫓とか、鐘つき塔とかが一番高いかな?あれです(指差す先にこのあたりではいっとう高い物見櫓) -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:37:29
      • 私だってその辺は負けませんよ!となると競争ですね、登攀は初めてですが!
        へー、あれは高いですねぇ……落ちたら怖いですけど、上りきったときの気持ちよさは相当でしょうね!もしかしてあのくらい軽いって感じですか? -- 一片 2011-11-03 (木) 22:40:28
      • 競争しながら登るのも初めてですねー……楽しみです
        他にももっと高いところがあったら登ってみたいですよね!桝村のお城とか! -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:45:21
      • とりあえず勝負に気を取られすぎて落ちないようにいたしますかね!
        お城ですかぁ……夢がありますね!でも流石に入っちゃうと賊だと思われたりしないですかね、行くなら夜です! -- 一片 2011-11-03 (木) 22:50:45
      • でも夜だとほら、景色があんまり見えないですね……お星様とかお月様は近くなりそうですけど -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 22:57:37
      • こう、ぼんやりと提灯や蝋燭の灯が見えるのもいいかもしれないですよ!月を見るのもいいですね、満月を見ると心がざわめきますし……
        あと昼だときっと追い返されると思うのですよね、ほんと -- 一片 2011-11-03 (木) 23:03:01
      • それは僕も思います……
        あ、なるほど!夜景ってやつですね♪(一片さん頭いいですっと手を打ち合わせる) -- 礼蓮 2011-11-03 (木) 23:07:54
      • ええ、まぁそんな所です!昼も夜もいいところがあるのですよきっと!
        ではまたどこか登りに行きましょう、塔でもお城でも……後者に関してはちょっと警戒しないとですけどね!それではまた! -- 一片 2011-11-03 (木) 23:11:08
  • (夏の日暮れ。空が暗くなり漸く涼しくなる頃、礼蓮の宿を訪れる)
    (番頭に声を掛け、礼蓮をよび出して貰い)…礼蓮様、こたびの退魔行お見事でございました……。
    (言って、深く頭を下げる) -- 皐月 2011-11-01 (火) 20:31:06
    • あ、皐月さん!
      いえいえこちらこそ……(頭を深々と下げ返す)
      皐月さんこそ、あの火の術はすごかったですね!杖は残念でしたけど…… -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 21:53:32
      • …むぅ、魔道器はほしかったです…。けれど籤で決めたこと、仕方ないと諦めるほかありません…。
        皐月は飛び回る蝙蝠を次々に斬りふせる礼蓮様の剣捌きに驚きました……。
        素早い身のこなしが己の武器と言うのは、本当の様ですね…。
        (その時の事を思い出しつつ語り)けれど最も惜しむは鬼の類がいなかったこと…。
        皐月は狗の怪とやりあうのには…少々倦みました…。 -- 皐月 2011-11-01 (火) 22:01:39
      • 鬼……ですか(ちょっと表情が曇る
        最初は子鬼とやりましたけど、今はそれじゃ役不足だって回してもらえないんですよね…今度は相当強くならないと駄目だとか、なんとか -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:29:29
      • 大鬼ほどでは無いにしても、鬼の徒党に挑むには…確かに皐月も礼蓮様も実績が足りないのでしょう…。
        (実力だけではよい仕事はもらえないものだ。それは退魔師であろうと)…礼蓮様、皐月は折り入ってお頼みしたい事がございます…。 -- 皐月 2011-11-01 (火) 22:35:24
      • なん、でしょうか?
        僕にできることでしたらそれなり全力を尽くしますが……? -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:40:38
      • …有難う御座います……(まずは深く頭を下げ)
        もし、礼蓮様が鬼の居場所をそのお耳に挟む事があらば、皐月に教えてほしいのです…。
        それがどんな頼りない噂の切れ端でも構いません。鬼という鬼を追い、鏖殺す。…其れが、皐月ですから…。 -- 皐月 2011-11-01 (火) 22:43:49
      • それくらいなら、お安いご用です。あ、じゃあ変わりに僕からもひとつ、お願いしたいんですけど……いいですか? -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:51:06
      • …はい。勿論です…。頼み事をする以上、皐月も礼蓮様のお役に立ちましょう……。
        (ゆっくりと頷いて、続く言葉を待つ) -- 皐月 2011-11-01 (火) 22:58:22
      • 僕、多分皐月さんより年下ですし、それでなくてもこんなに瀬が違いますし、様づけされるとなんだかこそばゆくって……
        なので、呼び方を変えてもらえたらなって思うんですが……(上目遣いに見上げて) -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 23:02:18
      • (年下。其の言葉への疑いは無かった。もし、今依頼書を持っていたら確認したかも知れないが)
        …よび方、ですか…。しかしお武家様を呼び捨てにするわけにも……。
        (夜空を仰ぎどうしたものかと考える。そして思い出す、先日もこんな事があったな…と)
        では、礼蓮殿、と皐月はおよびいたします…。 -- 皐月 2011-11-01 (火) 23:07:45
      • うーん、できたらもうひとこえ……!でもしばらくはそれでもいいです
        それじゃあ、また同行できるのを楽しみにしてますね! -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 23:14:48
      • …も、もうひと声…むむむむ…(狼狽が顔に出てしまう。より砕けた敬称はあるだろうかと真剣に悩んだ)
        …は、はい。ありがとうございます…。それでは皐月はこれにてお暇を……。
        (深く頭を下げ、歩み去ってゆく。その途、ブツブツをよび名を考えながら) -- 皐月 2011-11-01 (火) 23:18:47
  • おや…礼蓮じゃないか…あぁ、そっちじゃないよ。こっちさ(見上げれば、木の枝の日蔭に夜一が腰かけている)
    まったく、7月だってのに暑いものだねぇ…あたいはこうして、風通しのいい日陰でせめて涼んでるって訳さ(足を揺らして、風に目を細め) -- 夜一 2011-10-31 (月) 20:06:42
    • あ、こんにちは夜一さ……!(笑顔であげたその顔がみるみるうちに赤くなる。主にスカートから覗く太股がまぶしいので)
      い、今僕もそっち行きますからちょっとだけ待っててください!(幹にとりつくとするすると登っていく) -- 礼蓮 2011-10-31 (月) 23:19:09
      • …どうしたんだい?別に登らずともあたいが下りて…何を慌ててるんだろうねぇ、あの子は(気付かず首を傾げて不思議そうに)
        しかし…相変わらず身のこなしは達者なものだね、あぁここなら二人でも折れやしないよ
        (立派な大木の太い幹、二人でも女子供なら大丈夫そうだ) -- 夜一 2011-10-31 (月) 23:24:02
      • はふー……それじゃあ、失礼しますね(隣に座るとようやく落ち着いて一息)
        ホントだ。じりじりする地面から遠くて、涼しい…… -- 礼蓮 2011-10-31 (月) 23:38:38
      • //ごめんなさいもう寝ないとなので文通で…… -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 00:30:48
      • そんなに慌てて、汗をかきやしなかったかい?(袖から小さく切られた手ぬぐいを取り出す)
        ははっ、いいもんだろう?あたいのお気に入りさ…もっとも、水遊びほど夕涼みにはならないんだけどね
        その点男はいいねぇ、簡単にフンドシ姿になれちまうんだから…
        //ごめんなさい、丁度力尽きていました… -- 夜一 2011-11-01 (火) 19:46:27
      • これくらいならたいしたことでもないですよぅ…平気平気
        そういえば町のほうだと川で遊んでる人もいるみたいですよ。屋台もありますし(いきますか?と頸をかしげ -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:26:59
      • そうかい?まぁ、これくらいで汗かくようじゃあ依頼とかでも大変になっちまうだろうからねぇ(カラカラ笑う夜一は涼しげな顔)
        …ん、街かい?…賑やかなのはキライじゃないんだけどね…(あまり気乗りしないような様子)
        (多人数が集まる場所だと、どうしても苦手意識が働くのかもしれない) -- 夜一 2011-11-01 (火) 22:37:46
      • んー……それじゃあ、スイカでも買ってきましょうか?きっと涼しいですよ! -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:45:23
      • …済まないねぇ、せっかくのお誘いだってのに断っちまって…(頭をくしゃりと申し訳ないのか、撫でてやり)
        そうさね、せっかく夏なんだ。スイカでもいっしょに来るとするかね…よっと(そのまま地面に飛び降りる)
        ほら、お前さんもおいで…あたいの奢りだよ(普段通りの笑みを見せ) -- 夜一 2011-11-01 (火) 22:52:10
      • ♪(やっぱり嬉しそうに撫でられる)
        あ、いいんですか?やった♪(夜一に続いて身軽な動きで枝から飛び降り)いきましょういきましょう。そろそろスイカも旬ですから! -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 22:59:12
      • ふふっ、お前さんはやっぱりまだまだ子供だねぇ…その調子じゃ、恋人とかが出来るのは当分先かねぇ…
        あたいとしちゃあ、これくらいの方が可愛げがあって好きだけどね(隣り合って歩きつつ、カラカラと笑ってからかい) -- 夜一 2011-11-01 (火) 23:04:14
      • か、かわ……!(ぽっと赤くなって)
        も、もうっ、からかわないでくださいっ!(むくれてぷんすかと怒る。それでもいざスイカを前にするとあっさりと期限が直ってしまうのだった) -- 礼蓮 2011-11-01 (火) 23:12:36
  • 誰か拾ってあげて下さいと書かれたダンボールの中に、ペルビアンジャイアントオオムカデが捨てられている
    拾うか見捨てるかは各自の自由だ(テコ入れ、一時的な話題作りにどうぞ)
    -- 2011-10-30 (日) 10:25:15
    • ……!!(ダンボールを覗き込んだら巨大ムカデがこんにちは)
      (逃げた。それはもう一目散に逃げた。しばらくその道には近寄らなかったとか) -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 21:18:49
      • おう、霧谷よ どうしたそんなー… …急いで (一目散 そんな様子を見れば、少年が逃げてきた道を見る 何もいない はて、と首を傾げてから)
        おい、霧谷よ 何をそう慌てておる (追いつき、後ろから声をかけた) -- 吉正 2011-10-30 (日) 21:31:34
      • あ、吉正さん……(身の軽いだけに息も乱さずぴたっと止まるのはさすがだろうか)
        あそこの箱にすごいムカデがいて、つい…… -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 22:15:09
      • 百足? …呆れた、大百足などあやかしでは定番の部類だろうに
        そんな様子では、冒険でも逃げの一手なのではないだろうな? (ん、と懐手で顎を撫でながらからかうように目を細めた) -- 吉正 2011-10-30 (日) 22:24:35
      • あーゆー中途半端な大きさのはヤなんですよぅっ! こう、ぞわぞわーってきて…… -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 22:26:18
      • お、足元に -- 吉正 2011-10-30 (日) 22:34:49
      • (一気に5尺ほど飛び退く) -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 22:37:05
      • (からからと大笑いする男 往来を行く町人が目を丸くして二人を眺めていた) -- 吉正 2011-10-30 (日) 22:39:51
      • ……吉正さぁんっ!!(顔を真っ赤にして涙目で怒る) -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 22:48:41
      • いや、すまぬ あまりに貴様が良い反応をするのでな
        悪かった悪かった、そう頬を膨らませるな 餅の様だぞ そうだ、詫びとして、ぜんざいでも振舞おう 餅入りのだぞ -- 吉正 2011-10-30 (日) 22:52:53
      • 本当ですか!?(一瞬で手のひらを返して瞳が輝く) -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 22:57:18
      • (その様子にまた大声で笑い、ぽんぽんと頭を撫でて歩き出す) 行こうか そろそろあんみつも良い時期だな まぁ、店で選ぶが良いさ -- 吉正 2011-10-30 (日) 22:58:55
      • (なでられると気持ち良さそうに目を細める)
        行きましょう行きましょう! -- 礼蓮 2011-10-30 (日) 23:02:02
      • (流行るような駆け足の少年を眺めながら、のんびりと下駄を鳴らす男 大小の姿であった) -- 吉正 2011-10-30 (日) 23:10:39
  • そ -- 2011-10-29 (土) 23:12:43
  • う -- 2011-10-29 (土) 23:12:35
  • じ -- 2011-10-29 (土) 23:12:28
  • むむ…夢魔的直感がホーリーパワーを感じさせてくれます…!こっちでしょうか(道端で挙動不審な動きをしている奇妙な恰好の女の子がいる) -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 21:08:42
    • ほ、ほーりーぱわー?(何しろ和風人なので横文字に弱く、奇妙な動きをなんとはなしに見ている) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:11:48
      • あ、いた!いました!普通の人間とちょっと違いそうでそうじゃない、やっぱ違う気配の御人です!(ビシバシ指差し確認をして) -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 21:26:34
      • ……???
        えっと、どちら様ですか? -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:38:28
      • これは失礼初めましてお兄さん、人の精を糧に生きる夢魔です!! -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 21:42:50
      • えーと、むまさん。はい。はじめまして。でも、僕は普通の人間ですよ?
        それで、あの僕になんのご用でしょう -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:48:47
      • えっ!?そうなんですか!おっかしいなぁ!ええと…いうなればわたしを退治する系のホーリーパワーなら懐柔します!
        無害でしたら何もしません、好意的だったらさらにせいえ…をいただきたいですね!(恥じらいを持ちつつも言いたい事は包み隠さず) -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 21:55:32
      • んーと、えーと……つまりあやかしの人ですね、むまさんは(名前がムマだと勘違いしている模様)
        むまさん次第かなあ……一応退魔士ですので、人間を襲ったりするようなら退治させてもらいます。害がないなら僕だって無駄に危害は加えたくありませんし、仲良くできるならそれが一番ですから -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:59:05
      • ちなみに夢魔は種族みたいなものでホーチュンが名前です!ほっ(と安心して)そうでしたかー…あ、あの一応確認したいのですが!!(耳元に近づき)
        男性の方からせいえ…をいただくのは襲ううちに入るのでしょうか…!? -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 22:05:28
      • んーと、ほうちゅんさんですか。わかりました。あ、僕は礼蓮です。霧谷礼蓮(囁きに耳をそばだてて赤くなり
        ……ちゃんと同意を取るなら襲ううちに入りません -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:08:45
      • (安堵の吐息)いやーよかったです!地区によっては町ぐるみで風俗なんちゃら〜っていう活動があって居場所がなくなってるので!
        霧谷氏、どこまでよろしくするか分かりませんがここで会ったのも何かの縁!よろしくです! -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 22:12:21
      • あ、はい。よろしくおねがいします(にぱ
        亜秋城下はそういうのは特にないので、大丈夫だと思いますよ。そこらへんの決まり、詳しいところは分かりませんけど -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:19:46
      • おおっ!いい笑顔ですねーぽっとします! はい、でもあまり表立って動かないように、そして病気を広めないようにがんばりたいと思います! -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 22:27:19
      • ……が、がんばってくださいね。退魔の人たちも一枚岩じゃなくて、問答無用で襲ってくる人もいますから。あんまりむまだってのもいわないほうがいいと思います -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:29:45
      • ご忠告ありがとう霧谷氏…!気が向いたら吸精してあげたいくらい優しい人…!それじゃあまた!早速せいえ…をもらいにいってきます!! -- ホーチュン 2011-10-27 (木) 22:33:40
      • が、がんばってくださいねー……(苦笑いしながら手を振って見送った) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:38:57
  • …おぉー、誰やと思えばきりやはんやね。お久しゅう。あれから元気にしとった?(市場で姿を見かけ、にこにこと声を掛ける。普段の花魁姿とは違う、町娘が着るような質素な、それでも質のいいと分かる着物で
    (違いはそれだけでなく、裾がやけに短く揃えられ、太腿の中ほどまでが露出している -- 影魅 2011-10-27 (木) 20:50:03
    • あ、影魅さん……!(買い物袋から大根が見えている)
      え、ええ。おかげさまで。影魅さんも買い物ですか?(くい、と頸をかしげて) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 20:57:30
      • んー?うちはただの暇つぶしやね。きりやはんは…大根。もしかしてもしかするときりやはんて料理作れますのん…?(首をカクンと倒し -- 影魅 2011-10-27 (木) 21:00:41
      • んーと、ほら、依頼に出るときとか、野宿で、何かはつくらないといけませんから……
        意外、です? -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:11:04
      • 意外言うか…ますますおなごみたいやね、思ぅてね(ひひひ、と笑い
        それで、何の材料をかいだしてるん?切干大根?(発想がババアじみた童女だった -- 影魅 2011-10-27 (木) 21:15:45
      • おなべの材料ですよ(他にも白菜とかにんじんとかねぎとか昆布とか)
        そろそろあったかくなってきましたから、最後におなべやろうかなぁって…… -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:17:49
      • おー…お鍋…!(瞳をキラキラさせ)普段ぶぶづけしか出ぇひんうちには魅力的すぎる…!(滝の様に流れ出る涎 -- 影魅 2011-10-27 (木) 21:25:50
      • ああ、そんなはしたない……ほら、これで拭いてください(ハンカチっぽいものを差し出して)
        ……じゃあ、うち来て一緒に食べますか? -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:33:09
      • え、えぇのん…!?(借りたハンカチをべっとべとにしながら
        ほなら行こう!すぐ行こう!買い忘れは!?他になんか買うんならうちがおぜぜははらいますから!(外見年齢よりもより幼く見えるほどの興奮ぶりで -- 影魅 2011-10-27 (木) 21:39:34
      • そんなことしたらまた借金増えちゃいますよ、花魁さんなんですから……(そこの店では鰹節を買った もちろん影魅には祓わせない)
        じゃ、帰りましょうか
        (いろいろすっ飛ばして二人で囲む五徳になべがくつくつ煮えている) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 21:48:11
      • ああ…かぐわしぃ…ぶぶづけばっかりやったから余計に…!(渡された箸を1本ずつ片手に持って
        ほんに料理作れるんやねぇ!良いなぁ…お嫁さんに欲しぃ…(はぁ、とため息をつき)…冗談はさておきぃ。もう、食べてもええ?(口の端から垣間見えるよだれ -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:05:22
      • 花魁って大変なんですね……あと、お嫁さんになるとしたら影魅さんのほうだと思います
        んー(菜箸でにんじんをぷすっと刺してみる すんなり通った)
        煮えてますね。もういいですよ(ちなみに今日は水炊きである 影魅の取りざらにポンズを適量) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:07:36
      • 花魁全部がぶぶづけばかりって訳やありんせん…ふふー?うちを娶るなんて大それたこと並みの人にゃあできゃしませんよ?いろんな意味で(いつもの意地悪げな笑みを浮かべ
        おー、ありあとう。ほなら…いただきます〜(箸を持ち直し、大根や白菜をひょいひょい拾って食べながら
        んん…久しぶりにまともな物食べてる気ぃする…!(感動の涙を流しつつ -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:12:08
      • 毎日お茶漬けだと、そりゃ飽きますよね……ほら、おにくもありますよ(ひょいひょいと肉をつまんで影魅のお皿に -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:20:30
      • (食べ始めると口数が減り満たされた様な、幸せそうな顔で皿の中身を口に運び続ける)
        ほうちゃんには悪いけど…やっぱりふつーのご飯はえぇね…(1人勝手にしんみりしながら -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:26:08
      • ほうちゃん?お知り合いですか?(主に野菜を選んでもぐもぐしている) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:28:56
      • …うちのに入れる癖に自分じゃ食べせんのん?(お返しとばかりに礼蓮のさらに肉をほ放り
        ほうちゃんはねー。うちの妹やね。美人さんよー?うちより(大根齧りながら -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:32:38
      • 最近お肉もそこそこ食べられるようになりましたけど、やっぱりお野菜のほうが好きなので……(皿に入れられた分は普通に食べる)
        妹さんですかー……あ、そうだ。そういえば聞きたいことがあるんです、影魅さん -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:38:39
      • あら、お肉苦手なんておのこらしゅうない……?聞きたい事?なんやろ
        今日の下着なら襦袢だけやよ? -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:43:01
      • 僕の聞き間違いじゃなかったら……こないだのまじわいの時、「精気吸わせて」って言ってましたよね?(お椀を持ったままにっこりする) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:47:58
      • …?(めっちゃ怪訝な顔になりながら)そら言うでしょうよ、性器吸わな交われせんでしょ(何を突然、という顔で
        そないな事言うたらきりやはんなんて虐められるんが好き、みたいな事言い掛けてましたやないの -- 影魅 2011-10-27 (木) 22:53:00
      • ……忘れてください。いろんな意味で(すごい勢いで頸まで真っ赤になる) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 22:58:32
      • (視線がそれた瞬間ちょっとだけほっとした顔になってすぐ戻り)えぇ…そんなん無理やわ。ふふー、あこぅなってかぁえぇわー
        鍋のお礼にいじめたげましょうか?(と口角を吊りあげ、足を絡ませながら -- 影魅 2011-10-27 (木) 23:06:23
      • いや、まあ、ほら、自然とそっちのことには敏感でね、退魔なんてやっちゃってますから、あの、その……(どうしよう、とあうあうきょろきょろ回りを見回す 当然誰もいない) -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 23:12:26
      • ほほぉ…退魔士なん…?料理なんかよりよっぽど意外やわぁ(通りで、と小さく呟きつつもニヤニヤしながら脚同士を擦り合わせ
        そないきょろきょろして、何か探し物でもしてはるのん?大丈夫やよ家の中なんやし。それとも誰かに見られたいのん?(徐々に中心部につま先を向かわせながら -- 影魅 2011-10-27 (木) 23:18:31
      • 見られるのは勘弁してください……(いつの間にか後ろ手に身体を支えて)
        えっと、あの……ほ、本当に、足、で……? -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 23:28:14
      • 見られるの、恥ずかしい?…でも、こないだの、ほうちゃんに覗かれとったんよ?…気ぃつけへんかった?(ゆるゆるとした動きで足の裏全体を股間に押し当て
        嫌やったらやめますから。嫌われとうありんせんし。…どないします?(返答を待つ間、じっと動かさず -- 影魅 2011-10-27 (木) 23:34:46
      • え、でも、それは、その、えっと、あ、じゃなくて、ぼ、それを、あの、そんなぁ……(しばらく真っ赤な顔のまま)
        …………お、おねがいします -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 23:38:50
      • あらら…気ぃついてへんかったみたいやね(くすくす笑い)ふふぅ、素直でかぁえぇよ(言いながら、着物の上から強弱つけつつこすり始め
        ほら、脱がなくて良いん…?このまま続けたら、服汚れてまうよ…?(ぐにぐにと、足の指も使って勃起を、ひいては射精を促す様に -- 影魅 2011-10-27 (木) 23:46:00
      • あ、えっと……はぃ……(恥ずかしそうにゆっくり帯を解いて、前を開いてついでに足も少し広げて)
        こ、これで、その……やりやすい、ですか……? -- 礼蓮 2011-10-27 (木) 23:54:40
      • ふふ、すけべぇな事には従順なんやね……?(履いていた足袋を片足づつ脱ぎ去り
        ほら…こう言うんは、どう…?(両足を使って、礼蓮の皮を被ったままの肉棒を挟み、擦りあげる。短くかられた着物の裾がまくれ上がり、その奥をうっすら覗かせ -- 影魅 2011-10-28 (金) 00:03:41
      • そんなこと言っちゃ、やです……!(素足で擦られると、肉棒の隆起が加速して、びくりと震えだして 視線はちらちらと太ももの奥に)
        あの、そういえば……どうして、着物がそんなに短く……? -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 00:09:57
      • でも、いじめて欲しいんよね…?足ですられて、こんなになっとるしぃ…♪あ、ほら逃げちゃあかんし(楽しそうに声を撥ねさせ、びくりと跳ね動く度逃げないように足で押さえ擦りあげる速さと強さも上がっていく
        だって、この方が動きやすいし、かぁえぇでしょ?…それに(にぃ、と笑って)こう言う事も、しやすいでしょう?(そのまま自分の指をその影の中に潜り込ませ
        ほら…きりやはんがかぁえぇから、何もしてへんのに、うちのここ…こないになっとるんよ…?(抜き出し、広げる指はぬらりと光り、糸を引いて -- 影魅 2011-10-28 (金) 00:19:49
      • だ、だって、影魅さんの足が柔らかくて気持ちいいから……っ!(脚の動きが速くなるたびに透明な液が溢れ出して、足と擦れてぬちぬちと湿った音を立てる)
        あぁっ、影魅さん、そんなに、濡れて…僕のせいなんですか……(ごくりと生唾を飲み込んで、濡れ光る指をじっと見つめ) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 00:27:46
      • ほらぁ…♡ぬるぬるしたの、こんな、たくさん…♪(ぬちゅぬちゅとした水音を響かせる足の動きはそのまま
        そぉ、やよ…?せやから…ちゃんと、責任とって、ね…?(再び指を潜り込ませると、今度はそのまま自慰を始める
        はぁ…ん、ほら…きりやはん…見えるぅ…?(自らの秘部を掻きまわす指に合わせ、足をよりきつく、強くすりつけさせ -- 影魅 2011-10-28 (金) 00:37:22
      • はぃぃ…足で、こんなにしちゃってっ、音までやらしいですよ、影魅さぁん……
        見えてます、はっきり見えます…影魅さんの指、あそこをぐちゃぐちゃってかき回して、やらしすぎます……!そんなの見せられたら、我慢が、あんまり…(はあはあと息を荒げながら食い入るように指を動きを見つめている) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 00:49:31
      • (礼蓮の言葉を受け、自らも荒い息を漏らす。上気した肌を覚ます様に着物をはだけ)ん…ふあ…(足を離し、より見えやすいよう足を広げ
        ん…ぅ、はぁ…ねぇ、うち、もう指だけじゃ、満足できひん…(訴える様に、潤んだ瞳を向ける。指の動きにあわせ淫水音も激しくなり、 -- 影魅 2011-10-28 (金) 00:57:37
      • あっ……(もう少しで出せそうだったのが足が急に離れて、さびしそうな声が漏れるが、続く開脚に視線がまた釘付けになって)
        あっ、そ、それ、なら……指、じゃなくてこれ…僕のおちんちん、入れてもいいですか……?入れさせて欲しいです…っ!(四つんばいで近づいて、覆いかぶさるように顔を近づけて) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 01:05:05
      • ん、っふふぅ…そないに、うちとまぐわいたいん…?(指を秘部から話し、そのまま頬に伸ばし撫でる。ねっとりとした愛液が頬に塗りたくられ
        (空いた手で肉棒を優しくさすりながら)んー…そやねぇ(一瞬、沈黙し)・…ちゅー、してくれたらええよ? -- 影魅 2011-10-28 (金) 01:13:41
      • っ…!(影魅がいい終わらないうちに唇を重ねて、離れて、また何度か重ねる)
        こんなに影魅さんがいやらしいんですもん……したくなるなって方が無理ですよ……足りなかったら、もっとちゅーしますか……? -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 01:18:35
      • えへへぇ…もう、ええよ…?(満足げな笑みを浮かべると今度はこちらから顔を近づけ接吻し
        それじゃ…ええよ…沢山、掻きまわして…?(頬に充てていた手を背に回し、そのままゆっくりと倒れ、肉棒を秘部へと誘いながら -- 影魅 2011-10-28 (金) 01:25:23
      • はぃっ…たくさん、たくさんかきまわしますね…?(先端を入り口にあてがって、腰を掴んで引き寄せてぐちゅ…と音を立てながら挿入して)
        あああぁぁっ、やっぱりっ、きつくて、すごいですぅ……っ!!(入り口の抵抗で皮が剥かれて、突付けばはじけそうなほど張り詰めた先端で奥を擦り挙げて) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 01:33:52
      • ふ、っんん……ぁ、おち、んち…来、てぅ…!(肉襞を押し分け侵入してきた感触に背筋がぞくりと震え、きゅう、と軽く締め
        うちの膣内ぁ…気持ちえぇ…?いつでも、出してえぇからね…?赤ちゃん出来てまう、くらい…いっぱい……!(より深い結合を求め、足を使って腰を抱え込み、誘うように舌を出しちろちろと動かして -- 影魅 2011-10-28 (金) 01:42:37
      • すっごい…すっごい気持ちいいですよぅ…っ…!
        ふわ、ぁ…まだ出してないから、我慢がっ、あっ、できな、出ちゃ、出ちゃうぅ……っ!(挿入して腰を振り出してまもなく、肉棒が大きく震えたかと思うと勝手に濃厚な精液を吐き出してしまい、出しながら動く赤い舌に誘われるように吸い付いて) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 01:50:55
      • んッ…ふあ、も…?…っん、ぷぁ…んちゅ……ぢゅ、ちゅ…(暴発に近い射精だが、つられる様に膣が収縮し一滴の凝らず吸い上げようと蠢く
        (深い口吸いで混ざり合う唾液を啜る。舌が口内を犯す様に、下半身も射精し立ての肉棒をもう一度奮い立たせようと -- 影魅 2011-10-28 (金) 01:58:21
      • ちゅ、ちゅっ、じゅ、ん、ぷぁ…吸われてる、搾られるぅ……きもちぃです…っ♪(うごめくに合わせて射精中も、そして射精後も泊まらない快感に肉棒が萎える暇もなく、まだ硬いままで)
        僕が上なのに、犯されてる…いじめられてるよぉ……(うっとりした声でつぶやいて、ぎゅっと身体ごと密着させる) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 02:06:35
      • んふふ…うちも、気持ちえぇよ…♪ほんに、いじめられぅんが…好き、なんやね…?(密着する事で伝わる温もりをかき抱き、より腰の動きを激しくさせる
        (片手で背中をさすりながら、もう片手をその下…尻肉の合間を目指しつつ、と這わせ -- 影魅 2011-10-28 (金) 02:14:09
      • いじめられてぇ、とろとろにされちゃう感じが、大好き、でぇ…♪ちゅっ、ちゅっ…!(本当にとろとろの笑顔を見せながら何度かキスを繰り返して)
        (腰を動かして、敏感な肉棒全体で快感を味わうのに夢中になっていて、背中側の手の動きに注意を払う余裕もなく) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 02:24:21
      • ほんなら…もっとぉ……とろ、とろにぃ…したげるねぇ…?(礼蓮の降らすキスの雨を受けながら、にこりと笑い唇をあわせ
        ふふー…ここも、いじめたげる……ぅ♪(組んでいた足を解放し到達した尻肉の間、菊門の入り口を指で円を描く様になぞり、ほぐしていく -- 影魅 2011-10-28 (金) 02:32:14
      • んやぁっ!?(触れられるにいたってようやく影魅の動きに気づいて、動きが止まって)
        えい、み、さぁ…そこ、違……それに、汚いです、よぉ……!! -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 02:35:09
      • んー…?違わへんよぉ…?(反応に気をよくしたのか、にこにこと笑い)それにぃ…汚くても平ぇ気やよぉ…きりやはんのならぁ(言いながらも指の動きは止めず
        (そのまま、指の第一関節ほどまでを、ゆっくりと挿入していく -- 影魅 2011-10-28 (金) 02:39:53
      • あ、そんな、そんなぁ……!(影魅のはじめて見る目を見開いた表情でぶるぶると震えて)
        へぇき、でもぉ…こんな、お尻でなんてぇ……!(痛くはないようで、中で肉棒が萎えているということはないが) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 02:43:53
      • んぅ…おしりいじめられるんはきらいぃ…?(震える背をなだめるようにさすり廻し
        こっちはかたぁいいままやし…すぐ好きになると思うんやけど…?(止めていた腰の抽迭を再開させると同時、指先を鉤のように曲げ、尻穴の入口をほじりまわす -- 影魅 2011-10-28 (金) 02:49:39
      • そんな、すぐ好きになんてぇ…あ、今動かさないでっ、ぞわってするのと気持ちいいのっ、混ざって、なんだか、わかんなく、ぅ…!(ゆるく腰を揺らしながら、時折力が入ってきゅんっと指を締め付けて)
        ぞわぞわが、混じって、やぁ、これ、だめ…!(ただなでられながら動かれるにしたがって、だんだんと力が抜けていく) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 02:59:27
      • 大丈夫やよぉ…きっと、すぐやし…♪(楽しげに声を跳ねさせると、何度目か分からない口付けで塞ぎ、入口辺りを弄っていた指をそのままゆっくり、さらに奥へと押し込んでいく
        (口内を舌が蹂躙し、背中はあやす様に撫でられ、腰の動きは止まる事なく肉棒を狭く熱い襞でしごき上げ、尻穴を掘り進める指は奥へと沈みこんでいく、と言う幾重もの快楽を同時に送りつけ -- 影魅 2011-10-28 (金) 03:06:44
      • んぅ、ぷぁぁ…♪(撫でられて安心したように力が抜けて、不安そうに揺れていた瞳もとろんと)
        もぉ、どこで気持ちいい、のかっ…わかんないですよぉ…!(腰の動きもまた大きくなって、まるで秘部と菊門の指で腰の動きを操られているように) -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 03:14:28
      • それでえぇんよぉ…♪お尻も、なれてきました…?(礼蓮が腰を引けば待ち構えた指が尻穴に飲み込まれ前立腺を刺激し、逆に奥へと押し込めば濡れそぼった蠢く肉襞が出迎える
        お顔も…しまりのない、だらしない顔になってますよぉ…?(それもかわいい、と付け足し、撫でていた手で密着させるように抱きよせ -- 影魅 2011-10-28 (金) 03:21:53
      • 可愛いっていわれても、嬉しく、ありませぇ…!(無意識に腰を引く祭、刺激を求めるように左右に振って)
        あぁ、こんな……おしり、いじめられて気持ちいい、なんてぇ……! -- 礼蓮 2011-10-28 (金) 03:29:25
      • ふふ、褒めてるんに…今んかっこ見たら、とても…かっこえぇとは(自ら刺激を求め、変化を付ければにぃ、と笑って
        気持ちえぇ事には、素直で…貪欲で、ますますかぁえぇ、よ…?ほら…おしり弄られて…イって…?うちん中に、子種ちょーだい…?(もう一度搾り取らんと膣を収縮させ、腰と指両方の速度と深度をあげて
        //ごめんなさい、寝落ちしてしまいました…!この続きはまた夜にでも…本当に申し訳ありませんでした -- 影魅 2011-10-28 (金) 06:19:50
      • はぃぃっ♥出ますっ、でますぅっ!おしり弄られて、影魅さんのナカに出しちゃいますぅっ!!(そのままぎゅっと密着して、菊門への刺激のせいか、一度目よりも濃く大量の精液を影魅の中に吐き出す) -- 礼蓮 2011-10-29 (土) 01:32:51
      • ん、ふぁぁ……!(一滴も零すまいと膣が脈動するも、1度目よりも大量の精液に結合部から溢れ出し
        ん、ふふぅ…こない、たくさん…♡ほんに、孕んでしまうかも…♪(密着したまま、耳元へ囁くように -- 影魅 2011-10-29 (土) 01:44:01
      • そんなこと、なったら……
        なったら、どうし、よ、か、な……(こてん、と力が抜ける 初めての刺激やら強すぎる快感やらで意識を失ったようだ) -- 礼蓮 2011-10-29 (土) 02:09:03
      • あらら…気ぃ失ってもた…(どうしたものか一瞬悩むも面倒臭くなりこのまま気がつくまで待つ事にして
        ほな、おやすみ…の、前にうちからのちぃとした贈り物、ね(影が揺らぎ、一頭の影で出来た小蜘蛛を作り出す。カサカサと移動しそのまま礼蓮の影の中に混じって消え
        (礼蓮の下敷きにされたまま、眠ってしまう -- 影魅 2011-10-29 (土) 02:20:05
  • お前さんは…礼蓮だったね、新年早々会えるとはねぇ…あけましておめでとうさんだね(無事に再び会えたことを喜ぶ)
    あぁ、お前さんになら…はいよ、大したものは入っちゃいないけどね(ポチ袋らしきものを差し向けて渡そうとする) -- 夜一 2011-10-25 (火) 20:50:51
    • あ、夜一さん! はい、あけましておめでとうございます(笑顔で駆け寄って、ぺこんっと頭を下げて)
      わ…!(思わず手を伸ばしかけて) あ、でも、いいんですか? -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 21:20:50
      • もちろんさ!子供なんだから貰えてるうちに貰っとくもんだよ(頭に触れて、くしゃくしゃと撫でまわし)
        その代りといっちゃあなんだけど…どうせだし、羽子板であたいと遊ぶってのはどうだい?
        とある的屋で貰ったまではよかったんだけどさ…なかなか相手がいなくてねぇ(絵が描かれたごく普通の羽子板だ) -- 夜一 2011-10-25 (火) 21:55:24
      • ♪(嬉しそうに頭をこすり付ける)
        もちろんいいですよ!身の軽さにだけは地震がありますからっ -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:00:56
      • お前さんは何だか犬っぽいねぇ…お尻に尻尾なんかついてやしないだろうね?(擦り付けてくる様子に押し殺した楽しげな笑み)
        そうかい、それなら相手にとって不足はないね!もっとも、そんな激しくするもんじゃないけどさ
        あぁ、それで落としたらそのつど、墨で顔に落書きでいいね? -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:05:05
      • 一応人間ですよぅ…
        ぁ…(墨の落書きを忘れていた模様)
        の、のぞむところですっ!(渡された羽子板をひゅんひゅんと素振り) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:07:42
      • ははっ、分かってるよ。それに尻尾がついてたってお前さんはお前さんだからね(姿かたちは気にしない、という事だろう)
        …ふふっ、忘れていたのかい?まぁ、確かに負けなければいいからねぇ…
        とはいえ、最初から激しく行くもの風情がないだろ?だから最初は軽めに…ってね!(笑顔で雑談しながら軽く打ち合う、と見せかけて足元を狙っての強打) -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:12:02
      • わ、わわっ!(反射的に四つんばいに近い状態まで体勢を崩して打ち返す) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:22:12
      • おや…こいつの打ち返すのかい?大したもんだ、ね(楽しそうな笑みとともに、無情にもループを描いて後方で打ち流し)
        さて、こいつは取れるかい?(腕を組み、余裕をもっているため打ち返しが成功すれば…) -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:25:05
      • これは……ぇいっ!(あろうことか、ほぼ四つんばいの姿勢から四肢(正確には片手で羽子板を持っているため三肢)の力を使って跳躍し、立位に戻って打ち返して見せる) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:29:58
      • …なっ!?…な、なんて無茶を…くっ!(腕を組んでいたところから慌てて打ち返そうとするも、かすっただけで飛距離は伸びず手元出落ちる)
        …はぁ…身の軽さに自信があるってのはこないだので知ってたけど、ここまでとはねぇ(観念したようにため息)
        さて、それじゃああたいの負けだから…お前さんが一筆書きで好きに描くことになるね(筆と墨を用意して貰い、準備は整った) -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:37:53
      • やたっ!(筆を受け取って、どんなのを書こうかとしばし悩んで)
        ……こう!(おでこに三つ盛り鱗(トライフォースの形)を一筆書きで) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:43:02
      • …お手柔らかにしとくれよ?(眉を下げて困ったような顔で、しゃがんで書かれるのを待ち)
        …ん…終わり、かい?…まったく、一体どんなのを書いたのやら…鏡があれば、確かめたいところだよ(書かれるとくすぐったそうにして、終われば苦笑いで立ち上がり)
        さて…それで、まさか勝ち逃げで終わらせようって言うんじゃないだろうね?(今度は礼蓮に羽を差し出す) -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:51:01
      • も、もちろんです!(ある程度距離をとると、軽く放った羽をかーんといい音を立てて夜一へ) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 22:55:34
      • ふふっ、男の子ならそうでなくっちゃいけないね…(乗ってくれたことを嬉しそうに笑い)
        ま、正攻法じゃお前さんには勝てないのはよく分かったさ…(ごく普通に打ち返し)
        ただ、勝負ってのは能力だけで決まるものじゃないからねぇ…(次にでも何か仕掛ける気だ) -- 夜一 2011-10-25 (火) 22:58:15
      • むむむ、何をするつもりなんでしょうか……!(見極めるために、こちらもあえて打ち返しやすいように打ち返す) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 23:04:21
      • そいつはね…おやっ、あそこにいるのは珍しい、座敷童じゃないかい?(妖怪ネタで引っかけようと後ろを指差し)
        (もし振りかえればその隙にと、打ち返しの音を響かせぬようゆっくり打ち返す) -- 夜一 2011-10-25 (火) 23:11:23
      • 座敷わらし!?あゃっ!(思わず振り返ったその後頭部に羽が直撃する)
        夜一さん……だましたんですね……(別に委託はないのだが、つい涙目に) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 23:20:48
      • ふふん、礼蓮もまだまだ甘いねぇ…勝負の世界は騙し合いも必要なんだよ(カラカラと羽子板で自分の肩を叩いて笑い)
        さてと、今度はあたいが落書きする番だよ…覚悟はいいね?(筆を持ってとてもいい笑顔) -- 夜一 2011-10-25 (火) 23:22:32
      • ぅー……はい(目を閉じてても分かるしょんぼりした表情で目を閉じて、夜一の筆を待つ) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 23:26:03
      • ふふっ、大人しくしているんだよ?じゃないとズレちまうからね…(楽しげに筆を走らせ、額に大と書くと最後に毛の先を跳ねさせて点も加えて犬とする)
        (描いてる時は中腰で、礼蓮にとっては目線に困りそうなものだが、目をつむっているのなら問題はなさそうだ) -- 夜一 2011-10-25 (火) 23:29:49
      • ん、んんっ…!(むずがゆいのか動くのをこらえて、ちょっと表情がゆがむ)
        終わり、ました……? -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 23:36:27
      • …これでよし、だね…ふふっ、なかなか男前になったよ(体を起こし、犬と書かれた額の漣蓮の頭を撫でる)
        それじゃあ…次はどっちが勝つか…最終戦だね!(そして3回目の勝利をめぐって楽しげに打ち合うのだった) -- 夜一 2011-10-25 (火) 23:39:43
      • むー……(上目遣いで膨れながらもなでられるのはまんざらではない様子)
        (それからしばらく、白熱の羽子板勝負はご近所の語り草になったとかならないとか) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 23:42:25
  • 御主の方がかわゆいぞ! -- 2011-10-24 (月) 20:42:26
    • ひゃいっ!?(いきなり声をかけられてびっくりする)
      つ、つむぎさんっ?なんですかいきなり!? -- 礼蓮 2011-10-24 (月) 23:21:19
      • いや、なんとなくじゃ。御主、この前わしを見て「かわいい」とか思った気がしてな……勝手ながら癪なのでお返しじゃ。堪えたか? -- 2011-10-24 (月) 23:24:35
      • べ、別に堪えてませんし……可愛いって言われても嬉しくも悲しくもないですし……(むしろてれてれ) -- 礼蓮 2011-10-24 (月) 23:36:04
      • 御主、照れておる、照れておるぞ……あながち満更でもなさそうじゃな…? -- 2011-10-25 (火) 06:49:33
      • てってってっ照れてませんっ!僕だって可愛いより強いとかかっこいいとかのほうがいいですっ!(手を前に突き出してわたわたと) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 07:36:58
      • らいれん!かわゆいぞ!かわゆい!かわゆい!かわゆい!!(かわゆいコール) -- 2011-10-25 (火) 19:40:23
      • ぬぬぬ……(真っ赤な顔で何かを我慢してるが、ついに対抗策を思いついた)
        つむぎさんだって可愛いです!可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!可愛い!!可愛い!!!(対抗の可愛いコール) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 19:42:17
      • なななっっ、わしはかわいくない!かっこいい!御主のが10倍、いや万倍かわゆい!かわゆいかわゆいかーーーわーーーゆーーーいーーーー!!!(以下不毛なかわいい合戦) -- 2011-10-25 (火) 19:51:52
      • いーえ、認めません!僕が可愛いならつむぎさんだって可愛いんです!かーわーいーいーんーでーすー!!(結局双方の体力が尽きるまでひたすら可愛いの欧州が続いたとかなんとか) -- 礼蓮 2011-10-25 (火) 20:03:46
      • ……ぜぇっ、ぜぇっ……御主、見かけに寄らず強情じゃのぅ…………
        今日のところは…ぜぇっ、この辺で…げほげほっ!!……んふん!(咳払い)勘弁してやろう………(どことなく疲れた様子で帰っていった…) -- 2011-10-25 (火) 20:09:40
  • どうもお疲れ様でございました!今回は数は多くとも寄せ集めと言った風情で中々我々にあった感じでありましたね!
    次組む時もありましょうし、その時もよろしくお願いいたします! -- 一片 2011-10-24 (月) 20:22:18
    • はい、お疲れ様です
      今度は一緒じゃなくなりましたね……また組めるの、楽しみにしてますね? -- 礼蓮 2011-10-24 (月) 23:20:13
  • かぁえぇー!これはかぁえぇー!!よわっちぃのも素敵ぃー(三枚歯下駄でぴょんこぴょんこはねるちっちゃい花魁娘 -- 影魅 2011-10-23 (日) 22:23:41
    • ち、ちっちゃいっていわないでください!
      力がないのは認めますけど、うぅ……(涙目で跳ねてるのをおっかける) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:25:42
      • えぇんよーそんくらいで。無闇に強くてもええことあらへんよー?(にこにこしながら振り返り
        男の子が簡単に泣いたらあかへんよ。まぁそれもかわえぇけどねー(にへら -- 影魅 2011-10-23 (日) 22:31:52
      • むー……
        それで、えっと、どちらさま、ですか?(にこにこしている少女とは裏腹にやや膨れ気味) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:33:47
      • んー?うちはー(袖から扇を取り出し、顔の下半分を隠す様に広げる)…えへへぇ、ひみつー♪
        (扇で隠しきれていない瞳が弓なりになっているのが見えればきっとその奥の笑顔も察せよう)うちんお部屋に来てくれはるんならおしえたげてもえぇよ -- 影魅 2011-10-23 (日) 22:42:21
      • んーと、遊びにきてほしい、てことです?
        それくらいなら別に構いませんけど……どっちですか? -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:47:05
      • ふふー…あ、ほんに来やる?(袖の中をごそごそ漁り、小さな紙片に茶屋の名前と通し名を書き
        ほい、それがうちの名前なんよ。よろしゅうねぇ(影魅、と書かれた小さな紙片を渡しながら -- 影魅 2011-10-23 (日) 22:52:35
      • えっ来ると思ってなかったんですか!?(紙片を受け取って)
        ふむふむ。……えっと、これはえみ、さん、でいいんですか? -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:56:10
      • …いやー、そんな度胸がある様には見えへんかってん…ごめんなぁ(いまだ扇の向こうでは目が弓なりになっており
        ちょうちゃうねぇ。えいみ、言うんよーうち。で、うちはなのったんやしかわいぃおにーさんのお名前も知りたいもんやわ?(小首傾げながら -- 影魅 2011-10-23 (日) 23:03:37
      • 度胸って……まあ、初対面でいきなりあそびに、というと確かに怪しい気がしなくも……んん?
        あ、僕は霧谷っていいます、霧谷礼蓮。よろしくです、えいみさん -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 23:06:16
      • 時にきりやはん。うち、何やってるように見えます?
        まあそれも秘密やねんけどねぇ><(妹にならったじょしりょく向上の表情を思い出し取ってつけ
        それじゃーね、また逢えたらそん時はまた遊びましょーねぇ(重そうな下駄をものともせず、ぴょこぴょこはねて帰る -- 影魅 2011-10-23 (日) 23:10:35
      • んーと、おしゃれさんに見えます……じゃあ、そこは遊びに行った先でのお楽しみですね?
        はあい、それじゃあまたー……?(身軽な女の子だなあ、と不思議そうに見送った) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 23:16:09
  • うむ、御白と呼びなさい(勝手にあがりこんで台所を占領す)
    うちの服の着心地は最高であろう?どうじゃ、ほつれなどないか?
    おぬしは栄養足りてなさそうだから、ババめがたんと食わせてやろうと思うてな
    御白ちゃんのドキドキもつ鍋クッキングー!いえー! -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:12:16
    • い、いえー……?
      服はおかげさまで着心地もよくて、丈夫ですごくいいんですが……えっと、もつ、なべ?(何がなにやら分かっていない様子) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:14:02
      • 間違えてしもうた…すまぬすまぬ 材料と土鍋はすでにここにある
        作り方は簡単 先ずは鍋に水を入れて、鶏ガラで出汁をとる!
        その間に野菜をざくざく切る!もつは水からにこぼして柔らかくしておく! -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:18:13
      • (もつが肉らしいと発覚するにつれ表情がひきつる が、せっかくの好意を無にするわけにもいかず食器の用意をいそいそと) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:21:16
      • 完成品がこちらにっ!(台所をほったらかしにして出来上り品の鍋をちゃぶ台に) -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:27:33
      • あれぇっ!?(色々な不思議現象を目にしてきたとはいえ、さすがの礼蓮もこれには目が点である) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:28:40
      • まぁまぁ細かい事はええから、たんと食べなさい食べなさい -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:33:03
      • い、いただきます……(ゆっくりゆっくり口に運んで恐る恐る一口汁に口をつけて)
        ……あ、美味しい(肉が苦手な身には予想外なくらい美味しかったようだ) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:34:48
      • どうじゃ、美味かろ 元気のない時にはこれを食べて焼酎を飲めば
        とたんにハツラツとなるぞ 惣一郎もよく食べておる
        たんと精をつけなさい、あっちも強くなるぞ -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:42:08
      • お、お酒はさすがに……(あっち、の意味もなんとなく分かって赤くなる)
        お肉もこんな風に美味しくなるんですねー……(赤くなったのを隠すようにことさら食べるほうに集中して) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:46:01
      • ほほう、(赤くなった顔をみてにんまり)…で、今は特定の相手はおるのか? -- 御白? 2011-10-23 (日) 22:55:22
      • ごほっ!?(むせた)
        けほ、けほ…今は、というか特定の相手なんかできたことないですっ -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:58:59
      • なんじゃ、つまらんのうぅ まったく、惣一郎もそうじゃが最近の若者は草食系じゃのうぉ…
        お前のように可愛い顔なら簡単にだまくらかせるだろうに -- 御白? 2011-10-23 (日) 23:06:40
      • だ、だまくらかすとか、あの、そういうのはあんまりよくないんじゃあ……(おろおろする
        そ、それに、襲った襲われたって、そっちのほら、あれだと僕一回襲われただけですし……(顔を赤くしてよく分からないことをごにょごにょと -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 23:14:49
      • え、礼蓮くん逆レイプされたのかえ!? ぬぬぬぅ、先をこされてしもうたか・・・悔しいのう -- 御白? 2011-10-23 (日) 23:16:42
      • 先!?悔しいって……ひ、ひょっとしておしらさん最初からそういうつもりで……!(ちょっと身構え -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 23:21:09
      • ホッホッホッ、まぁ惣一郎が悔しがるでなぁ 今日の所はおとなしく帰るとするかのぉ したくなったらいつでも相手してやるからの?(手で輪っかを作って棒状の物をしゅっしゅするジェスチャ) -- 御白? 2011-10-23 (日) 23:29:52
      • べ、別に僕そういうのはいいですからっほんとですからっ!気持ちだけいただいておきます!(真っ赤になって両手を前に突き出してわたわたと) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 23:33:03
  • よう、霧谷殿 無事退魔の任を続けられているようで何よりだ(こっちは散々だが…と、付け加えながら声をかけた) -- 若宮丸? 2011-10-22 (土) 19:10:12
    • あ、若宮丸さん!(買い物袋を手からぶら下げ、駆け寄る)
      実は勝率半分以下なんですけどね……逃げ足の速さでなんとかなってる感じで -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 23:16:34
  • お得意先に挨拶しにきたぞえ (何やら鍋の材料を手に) -- 御白? 2011-10-23 (日) 21:58:35
    • えーっと、えーっと……あ、そうだ。確か呉服屋さんの若旦那さんと一緒にいた、そうだ、お母さん!
      いえいえ、いつもいい服をありがとうございます(ぺこりと頭を下げて中に招いて
      んー…と、その袋は一体? -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:02:26
  • (宿の外より突如、射られる矢。矢文の類であるにも関わらず、其れは正確に礼蓮の尻を目掛けて飛来する) -- 2011-10-23 (日) 21:43:32
    • 痛っ、あ、あつ−っ!(ほけーっとお茶を飲んでる最中にこの仕打ちである)
      って、これは矢文……うわぁ…すごい…!(しばらく空きもせず眺めて痛そうな) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 22:05:03
  • そういえば礼蓮 一族の仇の目星はついておるのか -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:09:20
    • ……文朱さん。この領内で、最近大鬼の噂って聞いたことありますか?(少し悩んで考えたあと、逆に質問を投げる) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 20:16:14
      • 広義の意味での鬼ではなくそのもの大きな鬼、か いや…
        云われてみればああいった本筋の鬼、いや本筋の鬼という言い方もおかしなものだが
        …確かに聴かぬやもしれんな ふむ -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:25:29
      • (こっくりとうなずく)
        父様たちが討伐に赴いてこっち、その鬼の被害や噂はぱったりなくなりました。多分、討伐には成功してるんだと思います。そこまでは分かりました
        ……じゃあ、誰にやられたのか。そこが、全然…… -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 20:32:28
      • ふむ…手掛かりがないのは辛いな ただただやられた訳ではなく相手を切り伏せたか
        あるいは撤退せざるを得ぬ程の手傷を与えたか…ああいや、済まん 仕損じたと云いたい訳ではないのだ
        その辺り桐生の者は何か知らなかったのか -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:37:02
      • 分かってます。文朱さんもいい人ですから(にぱ、と笑って
        あ……はやてさんには聞いてませんでした、そういえば……
        現場に散らばってたのは、羽織の切れ端と、武器防具と、それから、血痕だけ。それ以外は足跡も何もなかったらしくて… -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 20:42:23
      • 散らばっていたそれらは霧谷の物か? 足跡もなく ふぅむ…轍や蹄もか 亡骸に爪あとなどは? -- 濱谷 2011-10-23 (日) 20:49:51
      • はい。壊れてましたけど、同じでした(なきがらに爪あとは、と聞かれて)
        ……なかったです。爪あとじゃなくて、亡骸そのものが -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 20:54:27
      • 亡骸そのものが、か ふぅむ 骸を持ち去ったかそれとも…あるいは、生きてつれて行かれた可能性はないのか
        いや可能性があれば全滅したとはそうそう云わぬか… -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:00:18
      • 可能性もなくはないです。でも、どちらにしろ帰ってこられない以上は同じ、と爺様たちは考えているみたいで……
        とにかく、手がかりが少なすぎてめぼしとかは、あんまりって感じですね……(悩ましげにはふ、とため息) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 21:02:48
      • 何かしら手掛かりが欲しいところだな、焦っても仕方ないが -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:08:16
      • そうですね……ところで、文朱さんは知ってますよね。この羽織はうちの戦装束だって(唐突に話題を変える) -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 21:15:32
      • (頷き)鬼斬りの霧谷一族ここにあり、といわんばかりだ
        そういったものは味方の士気を鼓舞し相手の戦意を挫く
        我等のように見えぬ処から射抜くのとは根本的に違う -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:23:16
      • (こくこくと頷く)
        当然、父様たちも戦ったときにはこれと同じのを着てました。だから僕がこれを来て色々やってれば……そのうち、何か動きがあると思うんです -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 21:30:34
      • ふむ 囮といえば聴こえは悪いが 確かにそれが良い手ではあるかもな
        しかしやられるなよ、礼蓮 (ニヤリと口の端で笑みを作り) さてさていい加減戻るとするか またな -- 濱谷 2011-10-23 (日) 21:40:30
      • 僕の逃げ足が速いの、文朱さんもご存知でしょう?(こちらはにっこり笑って返す)
        それじゃあ、また来てくださいね。文朱さんもお元気で -- 礼蓮 2011-10-23 (日) 21:41:52
  • いやはや、楽ではありましたが張り合いは無かったですね!まぁ怪我なくすんで僥倖としますか、お疲れ様でした!次回があればその時もよろしくお願いいたします! -- 一片 2011-10-21 (金) 23:24:45
    • たまにはそういうこともあります。ひとまずふたりとも無事で何よりでした、ということで(にっこり) -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:27:47
  • 先月はすまなんだ 団子でも食わんか(竹皮に包まれた団子を持ってくる) -- 濱谷 2011-10-21 (金) 22:50:14
    • あ、文朱さん、こんにちは(相手が文朱と知ると表情を綻ばせて)
      是非っ。今お茶の準備しますから、楽にしててください -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:15:25
      • うむ (早速上がりこみ胡坐をかく) なあ礼蓮
        先日街中でこう、桐花のような飾り結びの刀袋を持った者を見かけたが
        もしやあれは桐生の者ではなかろかと思う お主何か知らぬか -- 濱谷 2011-10-21 (金) 23:37:19
      • んと…僕とそんなに背の変わらない、きれいな男の人でしたか?(思い当たる節があるのかお茶を出しながら何度か頷き)
        桐生の方なら確かにおひとりこちらに見えてますよ。ご近所さんです(地図書きましょうか、それか案内した方がいいですかと首を傾げ) -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:52:38
      • (うん?と少し首をかしげ)そうか、知り合いだったか
        桐生といえば生粋の鬼斬りの血 頼ろうという訳ではないが頼もしいな
        (頂きます、と手を合わせる) -- 濱谷 2011-10-21 (金) 23:57:48
      • 外の人たちには僕らの名前って読みづらいみたいで……その縁で、少し(僕とかれいれんって読まれてましたしと、お団子もぐもぐ)
        お団子やさんでいただくつくりたてもおいしいですけど、この竹の皮の風味が移ったやつも僕、好きですよ(ほわわ -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 00:02:53
      • 伴天連どもの云う事なぞ気にするな(参加者一覧に振り仮名ふりながら)
        桐生の者も難読な名前をしておるのか んむ 香りが変わるがこれはこれで
        しかしなんだな あやかしもののけどもが集うてかなわん
        出来れば悪さをせん者は射とうないが…見分けがつくわけでも無し -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:11:08
      • でも、それで見境なし、もそれはそれでだめだと思うんですよね……悩ましいんですが(湯飲みをことりと置いて、こないだみなさんでご飯を食べてたらいきなり同心の人たちが来て……台無しですと膨れる) -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 00:20:05
      • こちらもあやかしに声をかけられたよ どういうつもりだか知らんが
        そりゃ双方仲むつまじくは理想やも知らん だがの そうやって近づいておいて取って喰らう手口の者も居るのだ 外見からは判断のし様が無い
        …はずれの神社の老いた神主が居らんようになって代わりに見かけぬ巫女がおったがあやつどうにも猫臭そうてならん
        やつの言う話を信じるのなら養子に貰われた娘子なのだろうが 神主を喰ろうて成り代わった化け猫とも取れる -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:27:08
      • あ、ひょっとしてそれ、宮尾さんのことですか?
        んぅー……確かに猫だと思いますけど、そのつもりでどうせ人に化けるなら神主さんそっくりに化けませんか……?(すっごい表情が曇ってる) -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 00:29:17
      • 良い方にも悪い方にも取れるからな 年老いた神主に化けて50年を生き延びるのと歳若い女人に化けて齢を重ねるのではどちらが人の間に馴染みやすいか、だな
        いや、勿論安易にそう決め付けるのは良くない ただ用心せねばならん 特にお主は、だ
        退魔師としてならばこちらは換えが効く お主はそうはいかん -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:43:00
      • はい……文朱さんが心配してくださるのは分かるし、それはとっても嬉しいんですけど
        種族が違うのが理由で仲良くしてくれてる人をそういう目で見ないといけないのは、悲しいですよね…… -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 00:53:13
      • 悲しいな 悲しくはあるが誰かがやらねば他のだれかが悲しい思いをする
        ……すまんな、団子が不味うなるような事ばかり云うてしもうた(ガツガツと団子を食み茶を流し込む)
        さて そろそろ戻るとするか なあ礼蓮 ……皆が皆良い奴らであればよいのにな -- 濱谷 2011-10-22 (土) 00:59:53
      • きっと、それも退魔士になるには必要なことなんですよね(気にしないでくださいと頸を振って悲しそうに笑う)
        そうですね。……本当に、そうですよね…… -- 礼蓮 2011-10-22 (土) 01:02:17
  • ここかな?(宿の戸を叩く) -- 華夢路 2011-10-21 (金) 21:38:24
    • はーい(からからと戸を開ける少年)
      どちら様ですか? -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:08:51
      • 私は華夢路、退魔士をやっている おぬしが礼連かな? 来月同行する。 -- 華夢路 2011-10-21 (金) 23:10:42
      • カムロさん……あ、来月同行の方ですね
        霧谷礼蓮です、よろしくお願いしますね(居住まいを正してぺこんっと頭を下げる) -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:17:58
      • うむ、よろしく頼む 妖魔がはびこる世になってお主のようなものも妖魔退治とは世知辛い世の中だな。 -- 華夢路 2011-10-21 (金) 23:34:47
      • 血筋としては割と専門家な方なんですけどね……(はふ、と溜め息混じりに苦笑い) -- 礼蓮 2011-10-21 (金) 23:46:13
  • おいらい山。お腹が減ったからなにかもてなせ(不遜な態度で現れ) -- 全々 2011-10-20 (木) 20:37:37
    • あ、あきらさま! でもらいやまじゃありません、らいれんです!
      ちょうど今おそうめん茹でてたんですよ。それでよかったら一緒にいかがですか? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:08:45
      • 勿論いただきますが?(パチンと割り箸を割って) そーめんのつゆは作って冷やしてあるんだろうねぇ? -- 全々 2011-10-20 (木) 21:12:47
      • もちろん!涼しくしないと、ですからね(井戸水で締めて冷やしたそうめんと同じく冷やしためんつゆをそれぞれ用意して)
        あきらさまはねぎとかからしとかどうしますか? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:15:14
      • わさびとネギはアリアリで。(当然と言った風に、お椀を礼蓮の前におく) はーやーくー! -- 全々 2011-10-20 (木) 21:16:24
      • た、ただいまっ!(小口切りのねぎとすりおろしたわさびを大目に小皿に出して、おわんにめんつゆを注いでざるにあげたそうめんを二人の間に) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:19:42
      • おーけー。(満足げな笑み) それではいっただっきまーす!(ぞるぞるぞるぞる)
        ふぉうふぃえあ、らいふぁまははいまふぃふぁっふぇ?(そういえば、らい山は退魔師だっけ?) -- 全々 2011-10-20 (木) 21:25:16
      • あきらさま、何を言ってるかわかんないです……
        お行儀が悪いですからちゃんと中のそうめんを飲み込んでからしゃべってください? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:30:01
      • (んぐんぐ・・・ごくん) そういえばらい山(訂正する気はないようだ)は退魔師だっけ?
        そんなひょろっちいのによくなる気になったねぇ -- 全々 2011-10-20 (木) 21:32:15
      • ええ、一応……もともと、僕は霧谷の直系でこそありましたけど…あ、霧谷は家業で退魔剣士の一族なんです…まあ、こんな体格ですから剣士としては……ってことで、戦闘じゃなくて連絡役とか、広報援護とか、そういうのをしてたんです
        でも半年くらい前に父も兄も討ち死にしてしまって、直系の男子が僕しかいなくなって、それで…… -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:36:43
      • ふむ……つまりは全く向いてないということだな!(ずびし、と中心をつく言葉)
        人間はたいへんじゃなー。そういうなんていうのか、縛り、みたいなのいっぱいあって(マイペースにそうめんをずるずると) -- 全々 2011-10-20 (木) 21:38:44
      • ………(じわり、とあきらを見つめる瞳に涙) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:39:56
      • ご、ごめんって。わたしちょっとほら、正直って言うか(ぐさり) 思ったことをそのまま言うタイプだからさ(ぐさり) -- 全々 2011-10-20 (木) 21:45:41
      • 傷ついてないですもん、僕も自分でもあんまり剣士ってガラじゃないことくらいわかってますもん……(うつむきがちにそうめんをすすりだす -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:51:52
      • ちがうんだって! 臥薪嘗胆っていうか、このくやしさをばねにって言うか、そういうあれなんだって!
        というか男がめそめそとすんない!(ぱしーんと頭をたたいて) ほら背伸ばして食え!(ずるずるずるずる) -- 全々 2011-10-20 (木) 21:58:36
      • ごほっ!?(いきなり頭をたたかれて、驚いたせいでそうめんとめんつゆが変なところに入った) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:59:49
      • あらら、大惨事……(とびちった麺などを見つつ、自分はマイペースにずるずると) ……はい(一応手拭きは差し出しつつも) -- 全々 2011-10-20 (木) 22:02:37
      • うー……(色々とふきふき)
        それはそうと、天狗の中ではそういうしきたりとかおきてとかってないんですか?(気を取り直してそうめんをすすりながら) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:07:08
      • ねえな!(いい笑顔である) なので私はとても自由に生きています。(ニコニコと笑って)
        だからねー、結構人間って大変だなーって思うことも多いのさー。しがらみっていうのかな? つまんないじゃん? そういうの -- 全々 2011-10-20 (木) 22:08:41
      • あきらさまは、人間に生まれてもきっとそんな感じで自由だと思います……(つられて笑いながら) ごちそうさまでした。(ぺこり -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:17:17
      • あんまり難しく考えすぎても歩きづらくなるだけだよ? 人生という名の道をな!(いいこといった、みたいな顔でキメ!)
        (ちょっと恥ずかしくなったようで、頭をぽりぽり)……そろそろ帰る。ごちそうさま(と、手をあわせた) -- 全々 2011-10-20 (木) 22:21:36
      • わー♪(キメ顔のあきらに合わせて拍手)
        はい、お粗末さまでした。実は茹ですぎちゃったんですけど、あきらさまのおかげで無駄にならなくてすみましたね -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:25:41
      • うむ。わたしのために多く作って置いたのは褒めておいてやろう!(よしよしと頭をなでて)
        や、今日は美味しかったよ。またたかりにこようとおもうので、たまには多くつくっておくよーに?(そういってばさっ!っと飛び立つ。烏天狗かくや、一瞬にして豆粒に) -- 全々 2011-10-20 (木) 22:27:38
      • ♪(嬉しそうになでられている)
        く、来る前にはせめてお知らせしてくださいねー!? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:28:34
  • しかし、貴様は白くて細いな 飯は食らうて居るのか? (不精髭を撫ぜながら、顔を合わせた途端に言った) -- 吉正 2011-10-20 (木) 20:36:43
    • 食べてますよぅ……お野菜とか、お魚とか……おコメもちゃんと食べてます -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:07:57
      • 鳥も食うが良かろうよ あれは身になる それに、貴様… (悪い遊びに誘うように声を潜め)
        四足の獣は食ろうた事があるか 猪肉や馬肉、牛や豚の肉も中々美味いものぞ 下手物と扱われるが -- 吉正 2011-10-20 (木) 21:09:50
      • 鳥は、あんまり……四足のも、ちょっと、そのぉ……(肉、と聞くとちょっと表情が引きつる) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:16:00
      • 呵々、その様な事を言っていては、野に入り魍魎を追う際に難儀するぞ
        野山に朱塗りの盆がある訳も無し、当然、その上に乗る炊き立ての白米も望めぬ その時に、獣を食えぬでは話にならんぞ
        (傷顔を意地悪に細めたまま話を続ける) -- 吉正 2011-10-20 (木) 21:19:57
      • ばかにしないでくださいっ(ぷくーと頬を膨らませて)
        今までだって何度も野宿はしてきたんですから。里でのお役目とかの時に
        水場があればお魚はとれますし、食べられる野草の見分けはつきますし。……そりゃ、うまくいかなかったらうさぎとかも食べますけど……(酸っぱそうな顔になる) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:29:00
      • 左様か (ムキになって言い返す姿に目を細め、軽く笑って頷く) 兎は美味いな 腿が特に良い
        だが、猪の腹や牛の首なども中々美味でな 地方によっては、臓物を煮込んで食うと言う話もある
        味噌で煮ると酒の肴に良いと聞くが… …どうした、そんな苦い顔をして -- 吉正 2011-10-20 (木) 21:42:34
      • お肉の味がちょっと苦手で、そのぅ、前に野宿したときに食べたのを思い出しちゃって……
        吉正さんは好き嫌いとかないんですね……? -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 21:46:18
      • そのまま食えば臭くていかんが、やり方次第じゃ そのうち振舞ってやろうか またぎに教わった肉の食い方じゃ
        儂はそうさな、何でも食うぞ (少し考えるような目をしてから、) 合戦に赴いた昔の日には、食べる物が無くて、芋茎の縄を煮た汁を啜った事もある あれも一つ、乙な物よ -- 吉正 2011-10-20 (木) 22:00:40
      • でも、お味噌で煮るのは匂いを消すにはいいかもしれませんね……(生活の知恵なんですねえ、と感心しきりな顔)
        吉正さんも色々経験されてきたんですね……そういえば、その鏡もなんだか異彩ですし -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:05:34
      • 味噌と醤油があれば、異国でもなんとでもなったりする物だ (味噌万能説を語り)
        この鏡か? なに、こうしていればただの鏡よ (礼蓮の顔を映す白鏡) 退魔討伐しておれば、経験も多くなる 貴様もそうなるさ -- 吉正 2011-10-20 (木) 22:08:41
      • こうしておれば、とか言われるとなんだか含みを感じますよね……こう、なにか霊験あらたかだったりするんですか?(興味しんしんで覗き込んでいる。ちょっと前髪を直してみたり) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:16:31
      • 左様、この鏡は、儂が念じれば、覗き込むものの魂をその中に取り込み、肉体は空になり、なすがままの魍魎に成す
        捕まえた魂は鏡の中に溜め込み、儂が食らう そうして儂は数百の時を生きてきたのじゃ… (低い声で語り、脅かすように顔を近づける)
        嘘だが、どこまで信じた? -- 吉正 2011-10-20 (木) 22:22:28
      • (一瞬で部屋の隅っこまで行ってぷるぷるしてる。身の軽さは本物のようだ) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:25:00
      • (思わず大笑いして、それから鏡に手を当てて隠してやる)
        貴様は本当にまだ子供じゃな それでは、子鬼に脅かされて泣き帰るのが関の山ぞ? -- 吉正 2011-10-20 (木) 22:33:22
      • い、いると分かってたら大丈夫です!た、たぶん…!こ、今月もちゃんと動く死体とかの巣になってた洞窟を探検してきましたし…! -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:39:21
      • しかし、魍魎はどこにでも居るものぞ ほれ、そこにも (視線をそっと礼蓮の脇に…) -- 吉正 2011-10-20 (木) 22:40:43
      • (一瞬で義正と壁の中間くらいまで飛び退いてこんどは戦闘態勢) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 22:41:55
      • 身のこなしは良いが、後はその臆病を何とかせねばな 儂と今度し合うて見るか (からかうように笑いながら歩き出す) まぁ、そのうち またな -- 吉正 2011-10-20 (木) 23:00:53
      • そうですね、吉正さんに多少でも胸を借りられるくらいのものになったら……はい、また(ぺこりと頭を下げて見送った) -- 礼蓮 2011-10-20 (木) 23:04:56
  • 遅くなりましたーこちら集計結果です。ご協力ありがとうございました! -- ??? 2011-10-19 (水) 21:06:14
  •   -- 2011-10-19 (水) 09:59:18
  •   -- 2011-10-19 (水) 09:59:15
  •   -- 2011-10-19 (水) 09:59:12
  • (もう日も沈もうかと言う時間帯、屋敷へのびる小道にたたずむ女がひとり)
    おや、その方、霧谷の屋敷はどちらか知りませんか? -- かーや 2011-10-18 (火) 19:43:48
    • ふぇっ?(思わぬ単語に思わず間の抜けた声を上げて足を止める)
      霧谷の本邸なら、山を二つばかり越えた向こうのほうですよ(むこうの方、とぐーんと伸びをしながら方角を示して)
      桝村まで足を伸ばしてる霧谷の泊まってる宿なら、今からご案内します。僕がその、霧谷ですから(ちょっと笑って、こちらですと無用心に背を向け歩き出す) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 19:51:11
      • 山二ツとなるとさすがに骨が折れ……なるほど、その方が霧谷ですか。それにしてはどうも覇気にかけるようですけれど(案内されるままに数歩後ろを歩き -- かーや 2011-10-18 (火) 20:00:06
      • 話すと長くなるんですけど、今まで非戦闘員だったものをいきなり祭り上げられちゃって……(あはは、と苦笑しながらしばらく道行き。いきなりこんなきれいな女の人がどういった用事なのだろう、と思いをめぐらせ、霧谷の名を聞いたしごとの依頼だったらどうしよう、と頭の中で頼りになりそうな数人を思い描き)
        はい、着きましたよ。ここが今僕が泊まってる宿です(先に靴を脱いで上がり框をまたぎ、どうぞと手で示す) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:04:01
      • 祭りあげるというと…先代などはどうしたのですか?さすがにまだ隠居などという歳ではないでしょう
        (失礼しますと部屋にあがりこみ) -- かーや 2011-10-18 (火) 20:10:37
      • (供の一人も連れているわけではないと見え、部屋に招くと自分で茶の用意を始めて)
        桝村藩に潜む大鬼の噂はご存知でしょう?先代以下、一族の主だった者たちはそれを討伐に赴いて……(言葉をきり、ややうつ向き気味に)
        ……申し遅れました。霧谷家の今代当主、霧谷礼蓮と申します。(相対して座り、深く頭を下げて)それで……本日はどういったご用件で……? -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:15:28
      • あぁかの子らが…そうすると霧谷の家にはもう後がないといっても差し支えないわけですね?
        ふふ、これはどうも。此方は儀来かーや、何少々霧谷の家系には滅びてもらおうかと思いまして(優雅に座し礼をするその影がざわめきぬるりと数匹のノヅチが顔を出し -- かーや 2011-10-18 (火) 20:21:27
      • ぅ……まあ、そういうことに、なります……(遠慮会釈ない言葉に少し言葉が詰まるが)
        ほろっ!?……あなた、あやかし……!(後ろに置いてあった朱塗の拵を掴み、抜く。しかし会談の作法として鯉口を右にして置いていたため、どうしても抜くまでに一瞬の時間を要した) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:24:19
      • (動きが俊敏ではないノヅチといえど狭い室内、その一瞬の間に四肢に絡みつき軽い体を持ち上げ拘束する)
        そちらの言い分ではそう分けられるかもしれませんね。…可愛い子等にも同然の妖を数多殺めてきた血筋だというのにあっけないものです -- かーや 2011-10-18 (火) 20:30:12
      • さっきも言いましたけど……僕は、もともと非戦闘員でしたからね……霧谷の本当の、ちからは……こんなものじゃ、ありません……(四肢を拘束された状態で無理矢理空中へ持ち上げられたため、声にも苦しそうな声音が混じる)
        父様や、荒蓮兄様が……いれば…… -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:34:57
      • 今亡き者に頼るなど退魔としては下の下ですよ(くすくすとおかしそうに笑い)
        さてどのように辱めて殺してあげましょう(頬に手をやり首をかしげ悩みながら礼蓮の顔をみやる。男としてはまだ青すぎるとも言える顔立ちに何を思いついたかくすりと笑う) -- かーや 2011-10-18 (火) 20:41:28
      • な、何を……!(き、と睨みつけて唇を噛み締めるが、もともとの愛くるしい顔立ちのせいで迫力には欠けた どんな苦痛でも、見苦しい真似はすまいと) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 21:05:20
      • 何を?こうするんですよ(そういうと白い指でてずから霧谷の着物を緩め、肌蹴させていく)
        ふふ、思っていた以上に愛いですね…(時に首筋、時に胸板を軽くなでながらやがて袴の紐を緩めはじめ) -- かーや 2011-10-18 (火) 21:13:10
      • なっ……!?(その手で頸でも絞められるかと思えば、まったく予想外に着物を外す白い手。一瞬思考が止まるも、何をされているのか理解すれば羞恥で白い肌が桜色に染まっていき)
        や、やめっ…!こ、殺すなら、ひ、ひと、一思いに……!(袴に手がかかるにいたって暴れだすが、子鬼にさえ単独ではさしたるダメージを与えられない腕力では儚い抵抗にしかならない) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 21:16:49
      • えぇ、そうしようかと思っていましたがいまさらなれ一人喰らい殺したところで面白くもありませんから……それよりももっとつらいものを味あわせてあげましょう。男として生まれた悦びと恐怖を…
        (そういっている間にも袴は床に落とされふんどしを緩め始める。くすくすと愉快そうに笑う姿は違う場所で見れば10人の内9人は見惚れるほどのものかもしれない
        しかし気付くだろうか、かーやの傍らにたたずむ異形の細いノヅチに。他の太く重い印象のノヅチと違い太さは2寸(6cm)ほどで口には歯も一切なく虚のような穴がただただぽっかりと開いている) -- かーや 2011-10-18 (火) 21:28:27
      • そっそれ以上は……やめて、こんな、こんなところで……や、やだぁ……っ、あぅ…!(あやかしとはいえ妙齢の女性の前で全裸に剥かれる羞恥に耐え切れず、真っ赤な顔を背けてめをぎゅっとつぶる 口調も当主としてのものではなく背格好相応の弱弱しいものに戻る)
        (ふんどしの下からはこれまた背格好相応の、小指ほどのかわいらしい男根が現れた 目をつぶっているせいで、かーやの細いノヅチにはまったく気づく様子もない) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 21:33:56
      • 愛い、本当に愛い反応です。此方はなれが気にいってしまいそうですよ(白魚のような柔らかい指で礼蓮のそれに触れる。恐怖と羞恥に縮みあがっているであろうものをふに、ふにと玩びかすかに首をもたげたところでニィと笑い手を放し)
        では、いただきましょう(傍らに控えていた異形のノヅチがゆっくりと男性の証を飲みこんでいく。その内部はぬかるみ蠕動し幼い礼蓮の包皮を剥き、痴垢を舐めとり、カリを、竿を、裏筋を、鈴口を、全てを玩び悦楽をもたらす) -- かーや 2011-10-18 (火) 21:44:48
      • そ、そんなこと言われても嬉しくありませ…や、やめっ、手を離してっ! やだぁっ! やぁっ!!(目をぎゅっとつぶったままで必死に叫ぶが、それで離れるわけもなく)
        んひぅっ♪ あ……!!(飲み込まれ、思わず艶めいた声を出してしまったことを恥じてきっと口を噤む 今まで一度も包皮を剥いたこともないのだろう、あまりに強い刺激に思わず目を開けて股間に目を落とせば、ノヅチに飲み込まれた自分の男根)
        う、うそ……おちんちん、食べられちゃってる……! そんな、やだよぉ……(意識とは別のところで肉体は反応して、むくむくと中で育っていく男根 生まれて初めて剥かれた包皮の内側からは甘いような酸っぱいような、発酵したような恥垢がノヅチに次々舐め取られて) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 21:55:26
      • ほら、気持ちいいでしょう?どうです男の悦びというものは…それにしても(顔を近づけ)
        こんなに臭いのを食べたのは初めてです。ダメですよ普段からしっかりと洗わないと(耳に息を吹きかけながらほのかに頬を染めそう囁く)
        (そんな言葉を交わす間にも垢を咀嚼し嚥下したノヅチは十分に隆起した男根をじゅるじゅると音を立てながら吸い、前後にしごきたてる)
        (剥かれたてのそれには本来強すぎる刺激であろうがノヅチの内部は柔らかく包みこみ、絡み、時に焦らすように攻め立てる) -- かーや 2011-10-18 (火) 22:11:36
      • あぅぁぁぁぁぁぁ……(耳への息に反応して声を上げながらぶるぶると震え、張り詰めていた身体の力が抜ける)
        き、気持ち、は、その……(答えかけたところではっと我に返って、ぶるぶると激しく首を振る)
        き、気持ちよくなんかない、ですっ…!どうして、こんなこと……!(潤みがちな大きな瞳で上目遣いに言っても説得力もなにもあったものではないし、そもそもノヅチに飲み込まれた男根が刺激のたびに嬉しそうに跳ね回っているので本当の所はかーやに手に取るように分かる。が、そう言わないとならなかった) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 22:17:49
      • どうしてってこれはもともと復讐なんですよ?羞恥に震えてもらえなきゃ困るじゃないですか
        でもそう、気持ちよくありませんか……残念です(確かに強がっているのはわかる、がそれでもとてもがっかりとした表情になり)
        (しかしすぐ笑顔に変わり名案を思いついたとばかりにぱんと両手を叩く)あぁ、どうせなら他の人に見てもらったほうが恥ずかしいですよね?
        ふふ、ここで私が悲鳴をあげたら…いろんな人が集まってしまいますよね。そうしたらそちは…ふふふっ…… -- かーや 2011-10-18 (火) 22:28:28
      • っ! やめてぇっ!!(必死で叫ぶ そもそも自分がさんざん声を上げているのに誰も来る様子がない以上、周りと結界か何かで隔絶されているのはすぐに分かりそうなものだが……快楽と恐怖と混乱と羞恥で精神をかき乱されている今の彼にそのことは気づけなかった)
        こんなことされてるの、他の人に見られたら……お、おねがいです、なんでもするからそれだけはやめてください……!(ついに我慢の限界を超えて、涙をぽろぽろこぼしながら目の前の女性に哀願する) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 22:34:41
      • 仕方ないですね…じゃあ、素直な言葉を聞かせて………果ててください。ふふっ
        (笑みを浮かべるかーやに答えるように問答の間止まっていたノヅチは動きを再開する)
        (じゅぷじゅぷと湿った音が漏れる早く短いストロークは徐々にエラから根元までの長い動きへと変化し舌と思われるものが男根に絡みつき扱きあげる)
        (そして止めとばかりにぐぷんと音を立て睾丸まで飲みこむほどに密着したそれは搾り取るような蠕動を始めた) -- かーや 2011-10-18 (火) 22:44:16
      • き……きも、ち、いい、です……(最初は蚊の鳴くような声で、搾り出すように途切れ途切れ)
        ……気持ち、いい、です……気持ちいい、です…っ、気持ちいいですっ……気持ちいいっ!…・・・これ、気持ちいいよぉっ!(だが堤が小さな穴から水が少しずつ漏れて、やがては奔流となるようにだんだん押さえが利かなくなり、叫ぶように快楽を訴えだして)
        もうだめっ、気持ちいいっ!果て、果てるっ…!ふぁぁぁぁぁぁっ♪(しまいには自分から無意識に腰を振って、口の端から垂れる涎にも気づかないままにノヅチの中に搾られるがまま大量の、生まれて初めての精液を吐き出してしまう) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 22:53:01
      • そう、そう素直が一番、ふふふふ…あははははははは
        あぁなんて濃い。まるで固形のようで…喉に絡みついて息もつまりそう(淫靡な笑顔を浮かべ天を仰ぎ)
        (ごく、ごくと音を立て最後の一滴までまるで残りの少ないゼリーをチューブから吸い出すようにノヅチは脈動する)
        (しかしその締め付けは萎えることは許さずじゅぽんと音を立て隆起を維持させた男根から口を離す)
        (その瞬間あたりにむわっとした栗の花の香りが広がるが気にも止めずかーやは礼蓮に身を寄せる)
        (すると吊り下げていたノヅチはゆっくりと床に礼蓮をおろし…しかし拘束は緩めず仰向けに寝かせる) -- かーや 2011-10-18 (火) 23:04:21
      • っ、はぁっ、はぁっ…はぁっ……!(激しすぎる射精の快感に息を乱して床に転がされ、体勢が変わっても抵抗する余裕すらなく)
        これ以上……一体何をしようって、……いうん、ですか……あんな、ことまで言わせて…… -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 23:08:25
      • もっと、いい事ですよ。そして……恐ろしいこと
        (白い肌を薄紅に染めゆっくりと礼蓮にまたがり湯文字ごと袴をまくりあげる)
        (蜜をしっかりと湛えた無毛の恥部は白日の元に晒され、割れ目をゆっくりと礼蓮の鈴口に当てる) -- かーや 2011-10-18 (火) 23:16:17
      • そんな、まさか……退魔師の僕に、あやかしと交われって言うんですか……!(当然、女性の股間をまじまじと眺めた経験があるはずもない しかし、何をしようとしているかは悟ったようで、しかしそこから目が離せずに)
        やだ、やだ、お願い、やめて……!(首を左右に振って、後ずさろうとするが、四肢はまだ拘束されている。自分にかなうのは首を振って拒否の意を示すことだけだった) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 23:19:50
      • そういうことです。でも此方は本当は妖じゃなくて神、なんですけどね(そういいながらゆっくりと腰を下ろす)
        そのお願いは…だーめ。聞いてあげられません(柔らかな秘肉を掻き分けるように少しずつ男根は埋まり……ついに腰同士が密着し全てを飲み込んでしまう)
        ほら、もう入っちゃいました(笑うかーやの胎内は先ほどのノヅチよりも熱く蜜を蓄え少し動くだけでもくちゅりという水音と共に絡みつく) -- かーや 2011-10-18 (火) 23:25:47
      • か、み……うぁぁぁっ…! ひ、んっ、ぁぁぁっ!(少し腰を進めるたびに髪を振り乱して悶え、しかし無力なさまは跨る女の征服欲を十分に満たす弱弱しさで)
        どうして、こんな、いじめるみたいな、ことぉ……!?(さきほどの射精でいくらか理性を取り戻したのか、勝手に快楽を求めて動き出しそうな腰を抑えながら上目遣いに見上げてそんなことを) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 23:31:42
      • それは…まだ秘密です。どうです?先ほどのノヅチより更によいでしょう?ふふっ、ほら自由に腰を動かしていいんですよ?
        (四肢の拘束がゆっくりと解かれる。しかし逃がしはしないといわんばかりに腰を円を描くように揺らし射精してまもない亀頭を刺激する) -- かーや 2011-10-18 (火) 23:37:07
      • 気持ちっ、いいです……けど……(先ほどあんなに嫌がった気持ちいいの一言を、今度はずいぶんとあっさり口に出して、目線をそらして)
        わ、ぃぁっ…そんな、先っぽばっかりされたら…っ、気持ち、よすぎて動けなくてっ、切ない、ですよぉ……(四肢を解放されたと言うのに手は床についたままで、両手両足で踏ん張っているようにも見える) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 23:43:10
      • 愛いですね、素直な子は好きですよ(やさしく微笑むと礼蓮の胸に手をつきゆっくりとした上下運動に切り替える)
        (膣壁は崩れるほどに蕩けしかししっかりと絡みつき締め上げる。カリが擦れ腰を落とすたびに艶やかな声がかーやの口から漏れ) -- かーや 2011-10-18 (火) 23:49:21
      • ぁ……す、好きなんて言われても嬉しくありません……!(一瞬微笑に見とれたのを隠すようにことさら強い口調で強がるが、)
        う、ぁぁぁぁ…気持ちいいです……こんなの、初めてで……!(艶やかなかーやの声に理性をかき乱され、いつの間にか両手がかーやの腰を抱えるように回されている 膣内で男根は刺激を与えるたびに跳ね回って、そのたび刺激でかーやを悦ばせる) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 23:54:55
      • そうそうその調子、ですよ(中の襞を掻き分け男根が抉る。奥を目指そうとするそれにはじっとりと蜜と先走りがまとわりつき動くたびに水音を立てる)
        初めてといえば先ほどの射精も初めてだったでしょう?あまりに味が濃すぎました。どうせなら…こちらで味わいたかった
        (片手をお腹にやり中を抉るそれを更に押さえる様にして撫でる) -- かーや 2011-10-19 (水) 00:04:38
      • は、ぃっ……あんな、風にっ出すのも、こんな風に、女の人の中に入れるのも、これが、初めてで……接吻より先にこんなこと……(刺激が強すぎるせいか、抗う意思も次第に希薄になってきているようで……少しずつ、腰も刺激を求めて動いている)
        あっ、また刺激がっ……!!(背筋をそらしてびくびくとイきかける。先走りが奥に残っていた精液と混ざっていつの間にか膣内で断続的にあふれている) -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 00:12:35
      • 接吻もまだだったのですか。じゃあそれは…あえてとっておくことにしましょう
        (自分の中で震える沸騰する熱を少しずつ吐き出している男根に本格的な射精が近いことを悟ると上体を倒し体を密着させ耳元で囁く)
        ところで質問の答えですが、先にいったでしょう?愛しい子等にも等しい妖の命を奪った復讐だと
        そうそう、此方はかーやと名乗りましたが、あれはあくまで分霊の此方の名前。元の神の名は…カヤノヒメ
        知ってますか?此方は妖怪を産む神なんですよ
        ……また射精ゃいそうですね?でもほら、我慢しないとそなたの種で妖を孕むかも。ふふっふふふ
        (けして大きいわけではない礼蓮の男根をそれでも最奥まで導くように、子宮に種を吐き出すように大きく激しく腰を打ちつけて) -- かーや 2011-10-19 (水) 00:22:29
      • か、カヤっ……!(退魔一族の端くれとして、その名前くらいは知っている。どういう神であるかも)
        そんなぁっ…妖のお父さんになるだなんて、だめ…!でも、こんな、気持ちよすぎてっ……我慢なんてっ…!(身体を密着させればやわらかい胸が男の胸との間で押しつぶされ、その感触でまた男根を硬くする どうしよう、と潤んだ瞳で助けを求めるようにかーやを見つめた) -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 00:31:18
      • 素直になればいいんですよ。そう、素直に。ほらもっと貪りたいでしょう?犯しつくしたいでしょう?
        神の身を…孕ませたいでしょう?もう、ほらこんなに震えて…ぁっ、此方も……
        (礼蓮の顔にそれだけで嗜虐心が、過去の怒りが満たされ肉欲の波にさらわれる。後はただ女として満たされるのみ)
        (どろどろに融けた胎内で更に肥大する礼蓮を包みこみ子袋の入り口をうちつける) -- かーや 2011-10-19 (水) 00:44:10
      • すなおに……むさぼりたい……おかしつくしたい……(快楽で真っ白になった意識にその言葉だけが響いて、やがて意識と交じり合っていく)
        孕ませたい…ああっ、孕ませたいです、かーやさんの、赤ちゃん…あっ、またっ、も、果て、あああぁぁぁっ!!(かーやの動きにあわせてついに自分からも腰を振る 打ち付けられた子宮の入り口に先端を食い込ませて、ノヅチの中に射精したのと同じくらい……いや、それにも勝るような大量の白濁を子袋の中に注ぎ込む) -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 00:51:28
      • えぇ、思う存分に吐き出し…て………ふぁ、熱…い……(体の奥にはじけるどろりとした熱)
        (人生でまだ二度目だという射精。その甘く生臭いマグマに子宮が満たされ背を逸らせ天を仰ぐ)
        (長い波に礼蓮の胸に崩れ落ち肩で息をする)出して…しまいましたね……本当にたくさん、たくさん…
        (ほら、という声に繋がっている場所を見やれば収まりきらなかった白濁が愛液と共に隙間から溢れ…) -- かーや 2011-10-19 (水) 00:57:51
      • うわぁ……本当だぁ……なんて、いやらしい……(あまりに卑猥な光景に真っ赤になるも、そこから目を離すことができずに)
        こんなにたくさん出したら、本当に赤ちゃんができちゃう、かも……(その口調は魂を奪われたかのようにぼうっとしていて、交わっている最中のような忌避の響きはない) -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 01:04:52
      • ふふ、かも。かもですか……さて…子種をいただいたら喰らおうかと思っていましたがやめておきましょう
        (そういって繋がっていたものを引き抜きゆらりと立ち上がる。ぐぷりと溢れるものを手で受け止め淫靡に舐めとり)
        礼蓮、と言っていましたね。ふふ…その名覚えておきましょう
        (薄く笑い影より現れたノヅチと共に影の中へ消えていく。後にはただ一人裸のままの礼蓮だけが残された)
        //おつかれさまでしたー -- かーや 2011-10-19 (水) 01:14:37
      • ぁ…(舐め取る舌の赤さにまた目を奪われ、結局ぼうっとしたままかーやを見送るだけとなる)
        (その後四半時ほどもたってようやく我に帰り、色々なことに悶えたり赤くなったりしながらなんとか悟られぬ程度に後始末を終えたとか)
        //おつかれさまでした、搾りとっていただいてありがとうございます! -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 01:19:53
      • //軽く燃え尽きる程度に絞りとらさせていただきました。もしノープランだとどうなっていたことか…
        //長々とありがとうございましたー -- 2011-10-19 (水) 01:29:07
      • //もう一回搾り取っていただくのも歓迎とともに今度はこちらからうかがうかもしれません
        //迷い込んだか無意識に気配を感じ取ったかして -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 01:36:08
      • //予告ありのやりたいことを存分に考えてのこの時間なので次回も行う前日以前に一言声をかけてくだされば…!
        //では失礼しますー -- 2011-10-19 (水) 01:43:29
      • //はい、おやすみなさーい -- 礼蓮 2011-10-19 (水) 01:49:36
  • (来客 普段町で見かける際の装束ではなく、羽織に袴の正装でなにやら包みを持ってくる)
    霧谷家当主、霧谷礼蓮様へ 濱谷の者を代表し届けに参りました
    (頭を下げる 足元も普段の高下駄ではない) -- 濱谷 2011-10-18 (火) 18:30:15
    • 傷み入ります、濱谷殿(宿の者から来客を告げられ、こちらも正装で相対して頭を下げて)
      ……文朱さん、あんまり堅苦しいのもこれくらいにしましょ? せっかく仲良くなれたんですし……ね? -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 18:57:59
      • (頷くも部屋に通されるまで押し黙り表情を崩さない…のだが、明らかにガチガチに緊張したままなのが痛いほど伝わってくる 漸く口を開けば)
        慣れぬ事は…いやはや 当主様の許へ分家の平弓師が使いに来た無礼、平に こちらをお渡しするまでは務めですうぇ(噛んだ 故、と言い直す 顔が赤い)
        (包みを開け礼蓮に向けなおし差し出す 白い御守り袋だ)…濱谷に伝わる空蝉の式にございます -- 濱谷 2011-10-18 (火) 19:16:59
      • ……これは、護符ですね(受け取って、微笑む)
        力の大半を失った我が霧谷に対してのお心遣い。この霧谷礼蓮、決して忘れず心に刻み付けましょう。お気遣い、誠に痛み入ります(恭しく頭を下げた) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 19:25:35
      • (暫し互いに頭を下げていたがやがて身を戻し)…ふう、やはり慣れぬ事はするものでは無い(さもくたびれたと取れる表情で)
        差し出がましいかとも思うがさせていただけることもそうそう無い 本来血縁者が思いを込め作る物を里の者に持たせるのだが…
        相手が悪ければ利かぬ事も有る 強くならねばなあ、互いに -- 濱谷 2011-10-18 (火) 19:36:16
      • 本当ですね……(まさに今月、粘体のあやかしに力及ばず敗走しているだけに、ため息も深刻だ)
        でも、ここで暗い顔を突き合わせていても何にもなりませんから。どうせならあやかしへの対応でも考えないと、ね?(努めて明るく笑いを見せると、茶の用意のために立ち上がり)
        あ、芋ようかんはおきらいですか? -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 19:40:47
      • 好きも何も こう見えて甘いものには弱いぞ 里ではあまり頂けぬからな
        (何がどう「こう見えて」なのかは判らないが僕も大好きだーなのは判った) -- 濱谷 2011-10-18 (火) 19:44:47
      • よかったぁ…近所のお婆さんのお使いを頼まれたら、お駄賃だってようかんをくれたんです。一人で食べるにはちょっと多くって(楽しそうに笑う。退魔の斬った張ったよりは、そちらのほうが慣れているのだろう。ほどなく切り分けられたようかんと湯気を立てる緑茶が二人の前に並ぶ) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 19:54:37
      • これはこれは…なんともいい香りだ ありがたく頂戴します(手を合わせる 随分と嬉しそうだ)
        里だと草餅やら…いやまあ草餅も好きだが ……くーっ、んまい! -- 濱谷 2011-10-18 (火) 20:00:07
      • 僕も草餅、好きですよ。蓬の風味とかたまらないですよね(お茶をすすりながら、甘味を楽しんでいる様子を見て目を細めて)
        実はふた棹ももらっちゃって……よかったらお土産にしていきませんか? -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:09:15
      • よ、良いのか?! いやさ礼蓮、持つべきは友だなあ!(目にキラリ星 明らかにテンションおかしくなっている) -- 濱谷 2011-10-18 (火) 20:13:32
      • あはは、文朱さん近い近い(どうどうどうと押しとどめて)
        僕は特別好きってこともないですから、ひと棹あれば十分です。是非文朱さんが持っていってください。きっとようかんも喜びます -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 20:18:31
  • (撤退してのち、気を落ち着けるために刀の手入れをはじめた。何しろこの刀を与えられたのも最近のことなので、手つきはごくぎこちない)
    (打ち粉を刀身に払いながらあの敵について考える。見たことのないあの黄土色のねばねば。勝てたことは勝てたものの動きはとても予想がつかない。対応をぼうっと考えながら時間は過ぎる) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 17:24:08
  • お疲れ様でありました、やっぱり一仕事終えると気持ちがいいですね!何だか半数くらい可愛らしい感じの集団でしたが無事に終わって良かったであります!
    と言う事で雪野一片でございました、どうぞ今後もよろしゅー -- 一片 2011-10-17 (月) 21:08:10
    • 大鼠の群れが可愛らしいかは、僕にはちょっと…(あはは、と笑ってごまかし)
      はい、お疲れ様でした。また同行できると……いいですね♪ -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 23:27:03
  • (男のくせに、という言い方はあまり好まない。自分も同じ年頃の娘と比べられ、女のくせにと揶揄されることは何度もあった。
    しかしながらこの男はあまりにもあまりだ。自分より背は低い上に、態度は萎びている)
    別に、働いてさえくれれば文句はないけどな。(妖怪退治が終わる頃、そう呟いた) -- あさき 2011-10-17 (月) 20:38:54
    • (結論から言えば、この男は数多く敵が出現した中で倒したのは僅かである。根本的に膂力が足りない。攻撃力が低い)
      (しかし、その身軽さを活かしてよく敵を攪乱した。低い攻撃力も、致命傷にならず敵を逆上させ、攻撃の的となるにはプラスとなった。それを働きと評価するかは彼女次第であろうが)
      ……?(聞き取れなかったのを訝り、歳にしては無邪気に微笑んで見せるのだった) -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 23:25:01
  • …はい……こちらの宿にいらっしゃると…(宿の主人に伝え、部屋を教えてもらい)
    (襖戸を軽く叩いて)霧谷礼蓮さんは此方にいらっしゃいますでしょうか…(小さめの声が響く) -- 宮尾 2011-10-17 (月) 20:34:33
    • ……あ、は、はいっ!……どうぞ、お入りください(驚いたような声で戸の向こうから返事があった) -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 23:16:43
      • 失礼します(戸をあければそこには巫女服姿の少女)…来月、ご一緒させていただきます、猫柳 宮尾と申します(ペコリと頭を下げる)
        ご動向の挨拶をば、参りました所存にございます(礼儀正しく、言葉を述べる) -- 宮尾 2011-10-17 (月) 23:46:23
      • 同行?えと、宮尾さん……あ、そういえば、次の依頼書に名前がありましたね!(表情を嬉しそうに緩めるといそいそとお茶の準備 ものの数分で湯気を立てる湯のみが二人の差し向かいに置かれて)
        それじゃ改めまして。僕は霧谷礼蓮です。来月はよろしくお願いしますね(すっと頭を下げて) -- 礼蓮 2011-10-18 (火) 00:15:32
  • おお、いたいた。(ガチャガチャと右の軽装でやってくるカラクリ侍 当然人目を引く)
    この前の騒ぎでは世話になったな、助けられた。俺は武者頑駄無、烈火武者頑駄無という。
    ここから遠く離れた(ということにしておくことにした)天宮(あーく)と言う所で武将をやっている。 -- 烈火 2011-10-17 (月) 16:09:44
    • あ、こないだの、夜の……!(初対面ならさすがにびっくりもしたろうが、一緒に戦った仲となれば当然話は別で)
      武者がんだむさん……鎧もですけど、変わったお名前なんですね……(ふぇーと声を上げる小学生サイズの少年)
      僕は、霧谷礼蓮って言います。霧谷って剣士の一族の、一応、当主ってことになってて……まだ、全然弱いですけど…・・・よろしくおねがいします(ぺこん、と頭を下げる) -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 16:22:52
      • おう、よろしく頼む礼蓮。しかし響きはいいが姿も名の通りまだまだ育ち盛りの前らしいな。
        (転移漂着してきたので疑うことなく説明を聞き)なんと、その歳で当主か!?それではますます立派になるために修行が必要なんだな。 -- 烈火 2011-10-17 (月) 16:36:59
      • これでももう17で、元服も済ませてるんですけどね……(刀を抱えたままあははと苦笑い)
        こないだみたいなのにそうそう攻めてこられても、その……困りますけど……また一緒に戦える日が来ると、いいですよね -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 16:48:59
      • なら尚の事しっかりしなければいけないんじゃないか?何も天を衝くような大男になれと言ってるわけじゃない。
        持ち味を活かした戦い方に長けるようにって事だ。俺の仲間の摩亜屈や仁宇、精太といった者達も速度を得意とした剣術が得意だからな。
        その通りだ、直接関わりはないが民を苦しめるヤツを許しておくわけにはいかないからな!その時はよろしくな。 -- 烈火 2011-10-17 (月) 16:52:23
      • まーくつ……ぜーた……にゅー……色んなお友達がいるんですね、武者がんだむさん
        はい、その時はまたお役に立てるようがんばりますね! -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 16:58:42
      • おう!じゃあまたな礼蓮、その前に今どこに住んでるんだ?(手帳に住居の場所を書いて通りを帰っていく) -- 烈火 2011-10-17 (月) 17:01:40
      • はいっ
        ……あ、僕はあそこの宿場の……(こちらも手帳のページを破って、住所を教えて分かれたのだった) -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 17:13:24
  • いつの間にか、小さな茶封筒が置いてある。表にはこう書かれていた―
    (人間の方のシートはこちら。妖怪の方のシートはこちら
    (中立の方は近い方の立場を選択して答えてもいいですし、無回答でも構いません)
    (回答はこのコメントへのレス、もしくはこちらのコメント欄で答えて頂いてもOKです。捨てた事にして無回答でもOKです) -- ??? 2011-10-17 (月) 15:47:56
    • んーと……(かきかき) -- 礼蓮 2011-10-17 (月) 16:34:27
  • …立派な羽織だが、随分とまぁ、線が細いお侍だな -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:13:31
    • あ……こ、こんにちは……(ぺこり、とお辞儀。目線の高さが鏡にも満たないような身長差を見上げて)
      あはは、よく、言われます……今まで実戦にも出てなかったので…… -- 礼蓮 2011-10-16 (日) 17:18:43
      • ああ、行儀が良いな 良い童だ (頷き、豪快に笑った) その様だな 刀腰が落ち着いておらんのが見て取れる
        儂は吉正 貴様よりは経験を積んで居るでな どこかに行くなら声をかけてくれ 見た所ー… (傷目を細め、笑う) 貴様も調伏士であろ -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:24:41
      • あ、はい。是非……お願いします(悪い人ではなさそうだ、と安堵の表情)
        あ、お分かりになりますか…? 僕、霧谷礼蓮(キリヤ・ライレン)って言います。よろしくお願いします、吉正さん(もう一度ぺこんっと頭を下げる) -- 礼蓮 2011-10-16 (日) 17:28:35
      • 初陣前の童であるなら、報酬は少なくしておいてやるから、安心しておけ (にぃ、と口の端を上げて見せた)
        霧谷か 覚えておこう (鷹揚に頷いて、また豪快に笑った 逞しい片肌脱ぎの胸元で、白鏡が揺れた)
        酒場か闘技場に居る事が多いのでな、見かけたら声をかけてくれ -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:35:01
      • 酒場か、闘技場、ですね……分かりました
        はい、それじゃあまた。……あの、僕が言うことじゃないかもしれませんけど……お互い、頑張りましょうね(にっこり) -- 礼蓮 2011-10-16 (日) 17:42:51
      • 呵々々っ! 生意気を言いよる 同じ言葉を贈ろう ではな (傷目を細めて頷き、帰って行った) -- 吉正 2011-10-16 (日) 17:54:24
  • 今のお前ではセックス!が足りぬ -- 2011-10-16 (日) 17:08:48
    • セッ……!?(一瞬言葉の意味が分からず、理解できるととたんに首まで真っ赤に)
      た、たたたた足りなくて結構ですそんなものっ!! -- 礼蓮 2011-10-16 (日) 17:10:54

Last-modified: 2012-08-01 Wed 17:20:30 JST (3660d)