サーヴァント アサシン Edit

企画/ゴルロア聖杯戦争


クラスアサシンhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst040777.gif
マスターヒラ・カワード
真名無し(ハイエナ・グリード)
その他ステータス/戦歴
宝具<<名乗るは屍喰狼(ハイエナ)>>
<<風に乗りて歩む者(スカイハイ)>>
<<月夜の晩に(ライカンスロープ)>>
<<恐怖感染・魔狼譚(アバターオブホラー)>>
<<無間恐怖・魔狼譚(アバターオブホラー)>>
属性混沌・悪
クラス特性気配遮断:A+
保有スキル精神汚染:EX
"闇の住人:B
"捕食者の本能:B
"斥候技術:C
Theme(爆音注意)
アイコン1 筋力パラメーター1パラメーター2パラメーター4パラメーター4パラメーター5C アイコン2アイコン1 魔力パラメーター1パラメーター4パラメーター4パラメーター4パラメーター5E アイコン2
アイコン1 耐久パラメーター1パラメーター4パラメーター4パラメーター4パラメーター5D アイコン2アイコン1 幸運パラメーター1パラメーター4パラメーター4パラメーター4パラメーター5D アイコン2
アイコン1 敏捷パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター2パラメータ3A アイコン2アイコン1 宝具パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター4パラメーター5B アイコン2



http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028325.png
『人狼と臆病なマスター』 マスター・キキ作

あらすじ Edit

数多の恐怖譚の源流である旧街道の人狼と呼ばれる怪物の正体。
その過去の一切が不明のグリードの構成員。

似た波長を持つならず者ヒラ・カワードにより召喚されるも、マスターが
聖杯の知識が無い事を利用し主従関係を逆転、以後は魔力の補充と
自分の欲を満たすため、マスターと共に生前と同じく非道の限りを尽くす。

サーヴァントであるマユル・ユキカゲ及びサーフ・ジュエルを撃破するも
最後は狼森 閏の宝具《閏月夜の大神の咆哮》により
恐怖そのものとなった己の存在ごと浄化され、消滅した。

クラス保有スキル Edit

気配遮断:A+ Edit


サーヴァントとしての気配を遮断する。完全に気配を絶てば発見することは不可能になる。
ただし、自ら攻撃を仕掛けると気配遮断のランクが低下する。

保有スキル Edit

精神汚染:EX Edit


その狂気はもはや個人の内に留まらず、他者へ疫病の如く感染する。
精神干渉系魔術をシャットアウトする効果に加え
他者に強制的に精神汚染のスキルを付加させることができる。
このスキルは時間ごとに判定がありアサシンの近くに長時間いるほど
付加される可能性及び付加されたスキルのランクが上がっていく

闇の住人:B Edit


犯罪に精通する者が擁する、人道に反する行為への知識と技術。
Bランクの場合一通りの犯罪行為を経験、熟知しており
それらの行為を行う場合、成功判定にプラス補正がかかる。
このランクが上がればあがる程、正純の英雄から遠ざかっていく。

捕食者の本能:B Edit


狩る側の存在としての素質。
自身が獲物と認識する存在に対するダメージにプラス補正が入る。

斥候技術:C Edit


長く探索型冒険者として過ごした事により得た技能。
奇襲や追撃の際にランクに応じたプラス補正が入る。

宝具解説 Edit

<<名乗るは屍喰狼(ハイエナ)>> Edit


ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人

ランクDの宝具
名も無い存在が仮の名で英霊に成り得る程の行いをした結果
仮の名そのものが宝具となったもの。
宝具名を知られる事で発動し、後述する宝具の発動にはまずこの宝具の発動が必要となる。

<<風に乗りて歩む者(スカイハイ)>> Edit


ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人

ランクDの宝具
闘技場等で見せた魔道具による空中歩行が
時が経つうちに彼自身の能力という説と混同され、本人の能力として宝具化したもの。
道具を使って手に入れた力であるためか、この宝具の使用には魔力を一切消費しない。
また、宙を歩く事で地面に設置された罠を避けたり、足音を立てずに移動する事も出来る。
余談ではあるが晩年の頃は長く魔道具を使い続けた故か、空中歩行に必要な魔力、魔術式が
足に付加されたため、道具無しでも空中を歩くことは可能になっていた。

<<月夜の晩に(ライカンスロープ)>> Edit


ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:- 最大捕捉:1人

ランクCの宝具
『旧街道の人狼』と呼ばれた強力な人狼へと変化する。
なお、薬により手に入れた力のため、実際の獣人化と異なり
本人の任意のタイミングで発動可能
(ただし、本人が月と関係のない伝承の出身のためスキル:月の祝福の恩恵を)
(アサシンは持っておらず、故に月齢の恩恵を受けられない。)
魔力及び幸運以外の全てのステータスに宝具のランク分の上乗せがされる他
更に後述する宝具が発動可能になる。

<<恐怖感染・魔狼譚(アバターオブホラー)>> Edit


ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:999人

ランクBの宝具
かつて『旧街道の人狼』として多くの人々を殺めた男の所業が
長い年月の中で実在する恐怖譚として語り継がれ続け
更に無数の派生種・亜種の都市伝説や物語として広まった結果
恐怖の象徴として宝具に昇華されたもの。

自らの存在をその者が最も恐ろしい存在へと変化させる。より厳密には変化ではなく
『相手が恐ろしいと思う存在へ知覚するよう相手を錯覚させる』宝具。
相手にはアサシンの姿、声、匂い、その他全ての知覚できるものに対し
強制的に恐怖心を抱かせられる。

英霊であれば体が竦む程度であるが、通常の生物がこの宝具の射程内に入り
アサシンを直視する等知覚した場合、精神が蝕まれ
やがて崩壊し、極度の心的疲労による衝動的な自殺
或いは肉体の衰弱や緊張による心停止を起こし死亡する。

対マスター用として非常に強力な宝具だが自身のマスターにも効果が及ぶため、長時間は使用できない。
また、精神力による抵抗やスキル、魔法によるプロテクションも有効であり、根源に訴える恐怖に打ち勝つ程の強力な精神を持つか
何らかの理由により精神攻撃の効かないマスターには効果がない。

発動中は常時<<無間恐怖・魔狼譚(アバターオブホラー)>>も同時発動する。

<<無間恐怖・魔狼譚(アバターオブホラー)>> Edit


ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1人

ランクBの宝具
恐怖の象徴は幾度死せども、新たな物語の中で別の恐怖となり再び犠牲者を殺し続ける。

無限に増え続ける『旧街道の人狼』の恐怖譚、及び亜種や派生種そのものが宝具となったもの。
恐怖感染・魔狼譚(アバターオブホラー)を発動中のみ発動可能
効果中に殺害された場合、自動的に復活し、自身を殺害した者への恐怖感染・魔狼譚(アバターオブホラー)
効果を倍増させる。

発動中は不死身に近い状態となるがランクBより上か、著名な魔物を殺害した
伝承のある宝具には効果を成さない事
発動した際大量に魔力を消費する事から完全な不死身になれるわけではない。

サーヴァント解説 Edit

かつて酒場の街にて数々の業績を残した、熟練の冒険者にして
後の世に語り継がれる怪物『街道の人狼』の正体。

生前は重度の麻薬中毒者であり、良心というものを一切持たない
畜生にも劣る外道と言われていた。

狂人と呼ぶに値する破綻した精神の持ち主だが、探索冒険者として、グリードで
切り込み部隊として長く活躍した実力は本物であり

良心の欠如、犯罪者としての知識と経験、鍛え上げた斥候・暗殺者としての技術を
全て備えた男にとって、アサシンのクラスはまさに天職であり
餓えた捕食者のように哀れな獲物を狩り殺す。



※一人ペアキャラです


本戦用コメント欄 Edit

お名前:
  • そんでもって、これからの話 -- 2014-04-15 (火) 00:04:54
    • わははっはは!わははははははは!
      (唯一残った顔も無残に晴れ上がったマスターを前に、腹を抱えて笑うティラシンちゃんである。)
      (ちなみにこちらもボッコボコ。「ディーラー」の鉄拳制裁は老若男女、容赦なかったようで。)

      あー…ここまでな、叩きのめされて、説教されると。
      なんだか逆にすっきりすんぜー
      (それは、「絶滅動物園」からいつの間にかあぶれていて、BARに残った仲間たちが何だかカタギに戻っていて。)
      (マスターに啖呵を切った手前、そこに混ざるのもなんだか気が引けて、BARのカウンターで一時間ちょっと挙動不審になった末)
      (キルトの首根っこひっつかんで出奔し、クリケットさんに「夕飯までは帰っていらっしゃいな」とか言われ。)
      (「ばーか!滅びろ絶滅動物園!」などと捨て台詞を残した末に、ディーラーと遭遇。どういうわけか生かして返してもらっての、今。) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:11:30
      • もうやだ、今後一切、二度と瓦礫城には近づかねえ…あの武器商人のねーちゃんもいるし
        (体のあちこちを怪物のパーツに置き換えられた男が、サーヴァントの傷を手当てしながら愚痴る、ちなみにこちらの方が念入りにぼこられたのか、腫れが酷い)
        …で、どうすんだよ、あの様子だと全員足洗って真っ当に生きてくみたいだが
        …俺等は俺等でどうにかしてくしかねえみてえだな…あてはあんのか?
        (最後に絆創膏を貼って、その部分をぴしゃりと軽くはたく) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 00:19:18
      • ひゃっ(手当の間中、耳尻尾がしゅんとなっていた。)
        ん、なんか名刺貰った。あのおっちゃん、意外とサービスいいみたい?
        (それは、ダート・オウルのそれだ。「グリード」の宿敵。寄りにも寄って、そこを頼れと。)
        酒場の街から結構あるみてーだけどよーとりあえず、だ。
        (それは、グリードの仁義にもとる行為ではないか、と言いたそうなキルトの先を制して)
        ふふふ、この俺をナメちゃーいけねー。謀略だよ!すぱいってやつだよ!
        あのおっちゃんに言われた手前、覚悟はする。ファミリィって奴も学ぶ。
        だがそりゃー、「グリード」で活かしちゃいけねえとは言ってねえ!
        (屁理屈だ!) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:35:50
      • (その自信満々に言い放つ様子が余りにもおかしくて、何か言おうとした顔が)
        (ふ、と息が抜けて、微笑む)
        あーそうだな、俺等はグリード、やりたい事をやりゃあいい
        ただ何の策も無しにグリードだけどファミリーに入れて下さいは無しだぞ
        ようやく辿りついた街で次の日仲良く魚の餌はごめんだ
        (そういうと、自分は最低限の治療だけ済ませて)
        …よし、そんじゃそろそろ行くか、忘れもんとかねえな?手洗いは済ませたか?
        (意外とその辺りはマメなマスターであった) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 00:50:14
      • …駄目かなあ?おっちゃんの紹介だぜーで通んない?
        (尻尾が揺れる。駄目だ、この娘にはブレーキが必要だ。)
        兄貴の身支度してた俺だ、ハンカチ持ったし完璧だよ!
        (ふふん、と胸を張る。無い。絶望的にない。)
        ん、殺気立ってる連中も…だいぶ減ったみたいだし。
        旅の無事を、兄貴に祈って、いきますか。 -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:58:52
      • いいか、一般的に死んだ人間の名前出してあの人がこういったから云々は碌な事にならん
        昨日見たサスペンスもそうだったろ、ほら、死んだ当主の愛人が出てきて事件起きるあれ
        そっかー(張られた胸を見て、優しい目線になる、男はおっぱい星人だった)
        お前…ああ、そうだな、あの野郎が憑いてきたら
        そこらの魔物なんざビビって寄ってこねえだろうし

        (実際、生前街道の他の強力な魔物を殺しつくし、結果として街道を安全な道に変えた)
        (人狼は、一部で旅人の身につける魔除けの絵にされた事もあった…そんな事実二人は知る由もないだろうが) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:09:50
      • 死んだ当主が、死んでから乗り移って愛人増やしてただけなのになー!
        何でみんな信じねーの、愛人さんかわいそーだったぜ
        (しかし、その言葉には納得したようで。キルトの言うことはわりと聞く、これは大きな進歩と言えた)
        あと俺、俺。ちょっとはやるかんな、いざとなったら守ってやる、頼って崇めてもいいよ、んー…姐御、とか? -- ティラシン 2014-04-15 (火) 01:18:14
      • あれはひどい超展開だった…アルバトロ○辺りが好きそうな
        (妹位の見た目の少女が、そんな事を口にすれば、おかしさで思わず笑いが零れ)
        はいはい、それじゃいざとなったら頼むぜ姐御、…崇めれば胸もでかくなるかな(ボソ)…
        後は、そうだなあ、俺がいなくてもお前一人で何とか現界できる方法も探しとかなきゃならんな
        (成長したのは、何もティラシンだけではない、あの保身しか頭になかった男は)
        (この戦争と、新たなサーヴァントを通じて、他人を思いやる事をいつの間にか自然と行えるようになっていた)

        それじゃ、改めてこれからよろしくな、アサ…いや、ティラシン -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:27:17
      • んー?ま、ついでな、ついで。おめーの目標無くなったら、また頑張らなくなるのは目に見えてる。
        (それは照れ隠しか、尻尾が揺れる。)

        なんでー改まって。言われなくてもよろしくしてやんよ
        キルト、に拾われた命ッスから…ス?
        (何だか、懐かしい気分になってつい口癖が出た。これは当分、治りそうにないが。)
        (その度ティラシンの顔がさっと赤くなり、誤魔化しのジャブが飛んでくる生活が続くことを、意味していた―) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 01:34:39
      • そ、そんな事ねーし…(図星であった)
        はは、あいつみたくティラって呼んでやった方がいいか…
        おぶ!おま、サーヴァントの攻撃とかジャブでもいてえっての!ってか俺怪我人なんだが!

        (そんなこんなで、二人でディーラーに渡された名刺を頼りに)
        (彼のファミリーのいる街へ、旅立つのであった…)
        (道中、様々な事があるだろう、きっと意見が対立する事も、喧嘩する事もあるだろう)
        (だが、それでも二人は何とかやっていける筈だ)
        (何故なら、男の冠する名前はキルトグラプトゥス(フデイシ))
        (フデイシは、一人では生きていけないのだから) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:54:24
    • 余談 -- 2014-04-15 (火) 02:20:09
      • …何でよりによってあのフクロウのおっさんのいたとこいくんだよ…!!
        (やはり、二人を遠巻きに見ている男達、その内の一人、赤ジャージの青年が)
        (明らかに嫌そうな顔を見せる)
        (それもその筈、彼らが今から向かうのは、かつて殺し合いをした敵対組織の総本部なのだから) -- カープ 2014-04-15 (火) 02:23:24
      • 丁度いい機会だ…あの男もいい歳だろうし、あの時の礼をせんとな…蛇のしつこさを骨の髄まで叩き込んでくれる…
        (対して、黒いジャージの男は、指を鳴らし笑みを浮かべる) -- 蛇の目 2014-04-15 (火) 02:25:30
      • …(茶髪のニット帽の少女は、顔にこそ出さないが)
        (やはり蛇の目と同じく、殺意を滲ませ) -- イール 2014-04-15 (火) 02:26:40
      • …お前等言っとくけどあたしら監視だからな、絶対揉め事起こすなよ
        (釘をさすように、目つきの悪い拳法着の少女が言葉を放つ) -- ウィドウ 2014-04-15 (火) 02:28:25
      • 大丈夫なんすかね…にしても、二人ともまあ楽しそうで
        いいカップルになりそうっすね
        (坊主頭の男が、に奴きながら旅立つ二人を監視する) -- エイプ 2014-04-15 (火) 02:29:56
      • 若いっていいですね〜…うふふ
        (修道女服の、羊の角を生やした女性が、笑顔で二人を見送る)
        (やがて二人が見えなくなると振り向き)
        ほらほら、私達も移動しますよ、久々に
        楽しいお仕事になりそうですね〜♪
        (5人を引き連れ、羊角の女がその場を立ち去る)

        (例の街でこの監視組がどうなるかは、またいずれどこかの機会で…) -- シープ 2014-04-15 (火) 02:36:50
  • そして、少しだけ後の話。 -- 2014-04-11 (金) 22:04:09
    • (貴方は正座させられている。誰にか、当然目の前の従僕にだ。)
      うーしマスター、テメー今までのヤンチャ、全部吐いたか?
      (隠しても無駄なのだ。どういうわけか、互いに記憶をやたらと夢に見る。特に、昼間に話したことに関連して。特に、自分が思い悩んでいることに関連して。) -- ティラシン 2014-04-11 (金) 22:06:40
      • はい…
        (大分人間からかけ離れた体での正座は想像以上に辛かったが)
        (それでも己の新しい従僕に凄まれたら、嫌とは言えなかった)

        (結局、これからどう生きていくか、過去の罪をどう贖うべきか)
        (聖杯が無くなった後もサーヴァントを現界させるにはどうすればいいか)
        (効かれた事とは関係ない事まで、洗いざらい白状する) -- ヒラ 2014-04-11 (金) 22:12:59
      • テメーとんでもねーくずだな!くず!どくず!
        (べっしべっし頭をはたく。偽らざる正論。言葉のナイフは臓腑まで抉り抜く)

        …ま、人のこたー言えねーけどよー
        (仮にも犯罪組織、グリードの構成員である。無辜の人々への罪と言えば、もはや生きていること自体が罪。)
        それに、生きていたいって言ったのも俺で、おめーに無理させたのも俺で、生きている限りは責任持たなきゃいけねーのも俺だ。その俺が言うぞ
        (大きく息を吸い込んで)
        テメー今更まともに社会復帰できると思うなよ! -- ティラシン 2014-04-11 (金) 22:18:52
      • (言い逃れの仕様もない事実、自らの弱さに甘え)
        (堕落しきり、3人もの人間を惨い方法で殺害した)
        (発覚すれば、よくて晒し首か縛り首、投石刑や串刺し刑でも文句の言えない罪状だ)

        (そしてトドメの一撃、だが、無論そんな事は、僕に言われずともわかりきっている)
        わかってるよ、んな事…もう俺にはまともに生きる道なんて残っていないなんて…
        でもよ、こんな俺だって、一応はお前のマスターだ、他人の命を預かってるのに、今さら
        やった事にビビって自殺するだとか、弱い方に逃げるつもりはねえ…

        頼む!俺は何してでもお前のためにも生き延びる、だから、力を貸してくれ!アサシン!

        (歪な体で頭を地に擦りつけ、土下座をして己のサーヴァントに懇願する)
        (虚勢と肥大した自己愛に塗れた以前の男では、決して見せなかった姿) -- ヒラ 2014-04-11 (金) 22:38:16
      • アサシンだけどティラシンだ、ちゃんをつけてもいい
        (踏む。土下座した頭を踏む。これほどの暴虐を、果たして自分を棚に上げて平然と出来る者がいるのだろうか。ここにいるのだ。)
        覚悟決めろ。死んだ人のために、とか、これからは心を入れ替えて、だなんて考えんな。
        (きっと、そうやって無理をすれば。今度はその重圧に耐えかねて、きっとまた不幸になってしまう。そういった輩だって、何人も見てきた。)
        もうハンパーじゃねえ。とんでもねえクズ野郎のヒラでもねえ。「覚悟した悪党」の―
        (思い出す。これでも動物図鑑は大好きなのだ、相応しい名前ぐらいすぐに出てくる)
        キルトグラプトゥス。なげーからキルト。それが、俺のマスターの名前だ。 -- ティラシン 2014-04-11 (金) 22:56:07
      • (頭を踏みつけられ、丁度あった石に鼻をぶつけ鼻血を垂らす)
        (心は入れ替えなくてもいい、クズのままでもいい、ただ覚悟だけを決めろと言われた男は、ただ首を縦に振る)
        キルトグラプ…え?それ何だ?偽名?
        (ここへ至って、その意味がわからず、だがニュアンスでおそらく生き物の名前だというのは理解でき、そして)

        …おい、まさかそれって…

        (もういない、かつてのサーヴァントが、どこかで爆笑しているのが聞こえた気がした、死んでも意地の悪い奴だ) -- ヒラ 2014-04-11 (金) 23:11:05
      • 悪党が居てもいー場所なんて早々ねーだろ、まあ…とりあえず、だけど
        (それは、珊瑚のような巻貝のようなよくわからない生き物に、よくわからない虫のような生き物が付いた共生生物のようなよくわからない生き物。…どことなく、今のマスターに似ている)
        まずはクリケットおば…ねーちゃんとこだ、挨拶考えとけよ!
        (向かった先で、もう一つ、事件があることは。まだ、予想もつかないことではあるが) -- ティラシン 2014-04-11 (金) 23:16:26
    • そして、もう1つの、その後の話 -- 2014-04-11 (金) 23:25:25
      • …何で俺等がこんなデバガメみたいな事しなきゃなんねえんだよ…
        (ティラシンとヒラの会話を、ティラシンに気づかれない距離で監視する赤いジャージの男)
        (鋭い眼と顔つきは、かつてヒラと呼ばれた男を従えた、あのアサシンの顔の面影がある) -- 金髪の青年 2014-04-11 (金) 23:31:10
      • いいからその魔道端末持って中継を続けろ、後でまたあいつが煩いぞ…
        しかし驚いたな、まさか本当にサーヴァントになっていたとは
        (かつて見かけた、ハイエナにひっついて回っていた少女…変わらぬその姿を見た男が)
        (驚きの声を上げる) -- ジャージの男 2014-04-11 (金) 23:35:58
      • (まるで意思があるかのように、髪を自在に操る女が、同じく魔道技術で作られた)
        (音声収集マイクやら、他の機材をその髪で自在に操作する)
        (その顔には、明らかにわかる怒りの色) -- 拳法着の女 2014-04-11 (金) 23:41:17
      • あーオッケー、音声もバッチシ拾えてるっすよウィドウ
        (変わって、ここはグリードの総本部、中継された映像は、幹部、そして首領であるケイオスの集まる大広間にて、今まさに)
        (リアルタイムで中継されていた)
        いやーしっかし、他人の告白タイムを覗くなんざ、意外と俗っぽい所あるんスね~、うちのボス
        (金髪の坊主頭の青年が背後のスーツの男に問いかける) -- 金髪坊主の青年 2014-04-11 (金) 23:44:48
      • (背後にいた、黒く長い髪と、髭を生やし、その髪と同じく漆黒のスーツに身を包んだ男が、ため息をつき、額に手を当てる)
        …これで満足ですか、マスター・ケイオス
        (疲れ切ったため息を吐きだし、隣で爆笑する組織の首領に、声をかけた) -- 『悪魔』 2014-04-11 (金) 23:48:38
      • ハハハハハハ!!!
        は―お腹痛い…こんなの、僕の知るどの結末にも当てはまらないよ…!
        いやーこんな面白いもの見れるなんて、これだからあの街を眺めてるのは好きなんだ…ぷ、あっはははは!!
        ねえ、『悪魔』(ディアブロ)もそう思わない?
        (笑い過ぎて流れ出た涙を拭い、隣に佇むグリード最強の幹部へ、男は問いかける) -- ケイオス 2014-04-11 (金) 23:52:14
      • (ケイオスの言葉を聞けば、返事の代わりに深い、深いため息が男から吐かれた)

        (例の街で行われた聖杯戦争、その際に潜伏した構成員からティラシンを筆頭に過去に死亡した者)
        (また、組織の者でないにもかかわらず、グリードの者を名乗る多数の人間、更にはケイオスらしき人物を発見したという報告を受けた)
        (男は、サーヴァントとして蘇った彼らを捕らえ、仲間に引き込むため)
        (自身を筆頭とする幹部達によるサーヴァントのスカウト及び捕獲、そして人為的な魔力の補給源を作成し、サーヴァントを構成員として)
        (迎える事により人員の確保、武力そして組織の拡大を目的とした、捕獲作戦を立案した)

        (だがそれは、後少しという所で突如ケイオスにより中止、事態の静観を命じられ)
        (そうこうしている間に戦闘員のサーヴァントはティラシンを除きほぼ全滅)
        (計画は見事水泡へと帰す羽目になった)
        (得たものといえば、あの石ころほどの価値もないマスターと、諜報員がせいぜいといった所の、実力は下の下といってもいいサーヴァントのみ)

        何を考えて、あの計画を中止されたのか、是非真意をお聞かせ頂きたいところです

        (本日何度目になるかわからないため息をつきながら、ケイオスへ言葉を返す) -- 『悪魔』 2014-04-12 (土) 00:07:27
      • だって、皆『彼の物語のために』呼び出されたんだからね、終わった後ならいざ知らず
        演目の最中に役者を勝手に持って行ったら、彼が困るでしょ?
        何より、僕がどういう結末を辿るか見ていたかったからね…まあいいじゃないか
        可愛い構成員も戻ってきてくれたし、おまけも付いてきたんだから
        (笑いながら、涼しい顔で『悪魔』の問いかけに答える)

        さて、あの二人はもういいかな…またころ合いを見てのぞき見しよっと
        魔力どうするのかな、やっぱりマスターが未熟だし、これはもしかすると、録画の準備が必要かも…ふふふ
        (ゲスな笑いを浮かべる首領、その意味がわかる金髪坊主の男が)
        (「ボスもいい趣味してやすねー」と同じく下衆な笑いで返す) -- ケイオス 2014-04-12 (土) 00:16:45
      • …左様ですか…
        (盛り上がる首領と部下を見て、一際深いため息をつく男)
        (彼の部下らしき、羊角の生えた修道女服の女性に後を任せると)
        (微塵も表情を崩さず、それでいて盛大に疲れたオーラを出しながらその場を立ち去って行った) -- 『悪魔』 2014-04-12 (土) 00:21:20
      • (最後に、魔道通信機越しに、スネーク、カープ、ウィドウ、そして広間のエイプとシープに二人の監視と彼らに悟られない様護衛を任せると)
        (人を下げ、大広間で独り、玉座に座り込む)
        …さあて、こっちはおしまい、次は君だよ…君は、果たしてどんな結末を迎えるのかな…
        わざわざ『僕』まで出張ってあげたんだ、つまらない終わり方は、許さないからね

        (その場にいない、誰かに微笑みながら、混沌は一人呟いた) -- ケイオス 2014-04-12 (土) 00:25:09

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


共用相談コメ Edit

お名前:
  • この一秒差かぶり! -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:12:30
    • よーしこれ終わったら待ち合わせ出発をやろう、いやぁ嗤った -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:13:07
      • 最後の最後で名前の変わる俺、めっちゃ被ったので
        二人一緒にぼこられて治療中ということにした
        バーテンカッコよかったよバーテン、後バーテンも本名が動物の名前だったのね… -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 00:21:36
      • (違ったので恥ずかしくなる) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 00:35:16
      • やーいマスターのあほー! -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:36:40
      • ううううるせーし!ぐぐるさんが悪いし! -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 00:50:39
      • ぐぐるさんを疑うこともできねーから策士になれないんだー -- ティラシン 2014-04-15 (火) 00:59:36
      • おのれぐぐるさん許せん!そしてトウテツみたいな扱いを受けてる我が元サーヴァント -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:11:18
      • さすが兄貴ッス!(兄貴いなくなったからッスっていえない、つらい) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 01:18:55
      • そういえば現存グリード勢でティラシンより古いのもう一部幹部と
        蛇の目やシープぐらいしかいねえんじゃねえかな…ハイエナの頃ったら相当古いし
        死んでいなかった分もあるから一概には言えないが -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:30:07
      • 姐御って呼んでいいよー(なんか幹部席に後輩がいたので最高幹部会に超偉そうな顔して乗り込んでいくティラシンちゃん) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 01:35:51
      • お疲れ様、俺からこれと、ちょっと別枝でおまけやって終了だ!
        (幹部会で普通に甘やかすケイオスおよび一部幹部、ため息つく『魔術師』と『悪魔』) -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 01:56:08
      • やったー!これで俺の活躍も見納めかと思うとさびしーものがあるがー文句なしのハッピーエンドだ、出歯亀共にも見せつけてやろーぜ!(ジュースとお菓子もらって御機嫌) -- ティラシン 2014-04-15 (火) 01:59:42
      • ふふ、行間で外伝でこんな事ありましたしてもいいのよ…!
        そして俺からも、ティラちゃんのおかげで野垂れ死にがまさかの生存&ハッピーエンドと仲の人も驚きの展開になりましたわ
        他人と遊んでてプランがブチ折れる楽しさを久々に味わった気がします、遊んでくれてありがとう…! -- キルト(ヒラ) 2014-04-15 (火) 02:07:03
      • 監視多くねっスか!本部ひますぎねっスか!
        こっちこそ爆散予定を救ってくれてありがとっすー -- ティラシン 2014-04-15 (火) 02:31:40
      • 私の考えた最高のハッピーエンドで全てをねじ伏せるパワープレイにお付き合いいただきありがとうございました…今度は首痛くなってきたので寝ます、治ったと思ったらどっかしら壊す… -- バーテンダー 2014-04-15 (火) 02:32:44
      • それだけケオさんが二人の珍道中を見守っていたいという事だよティラシン君!
        寝て、直るまで体あっためてぐっすりと寝て…!
        お休みなさい、最後の最後までおつきあいいただき、ありがとうございました… -- ヒラ 2014-04-15 (火) 02:39:13
      • ご注文の品をお届けに……あっもう引っ越し終わってました?
        ……ごめんなさい!急用で実家に帰りつつ実家以外の場所に数日寝泊りしてやっと帰宅したから完全音信不通でごめんなさい!(土下座) -- ディーラー 2014-04-16 (水) 16:12:26
      • リアル事情ならしょうがない…!むしろ事後承諾になってしまいすまない… -- キルト(ヒラ) 2014-04-16 (水) 22:09:24
      • 行間で利用させてもらったぜーむふふ -- ティラシン 2014-04-16 (水) 22:15:14
      • いやあフラグが活かせてよかった。ディーラー様もやりたいことをやっておわれるよう祈っています。必要でしたら是非読んでください。 -- バーテンダー 2014-04-16 (水) 22:16:25
    • お忙しいなか失礼いたします
      「聖杯6期まとめFLASH」に収録する顔写真、あらすじ等を募集しています。
      参加はあくまで任意です。〆切にも余裕を持たせていますので、よろしければ是非 -- データ募集 2014-04-19 (土) 00:36:42
      • いま提出終わりました、ミスは無い…筈…あったら申し訳ない…! -- キルト(ヒラ) 2014-04-23 (水) 00:12:10
      • まとめ版、無事に完成しました。
        念のためチェックはしていますが、表記データに誤りがある場合も考えられます。その際はお気軽に声をかけてください。
        ありがとうございました -- 2014-05-07 (水) 23:15:02

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


コメントアウト Edit



Last-modified: 2014-04-23 Wed 00:20:28 JST (3439d)