名簿/498265

  • ↑この一文が私の足を鈍らせる。
    あ、そろそろ島を出そうだから最後のあいさつに来たのね…(こくこく) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 20:48:55
    • 長文の応酬ができないだけだよ。時間もらえるならやるけど、長引かせてしまうからね。
      さて、それはそれとして寂しくなるね。 -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 20:56:38
      • nard -- 2013-06-09 (日) 20:58:39
      • なるほどなー!!!!(途中送信を誤魔化す)
        鈴蘭って端末持ってたっけ?アドレスとか交換しておきましょう(こくこく)
        今生の別れというわけでもないからそう寂しがる必要ない…のはわかってるんだけど、やっぱり寂しいわよねー… -- エリザベート 2013-06-09 (日) 20:59:45
      • あーあるよ。あまり使う機会がなかったけど。
        何処まで届くかは不安だね。通じなかったらどうしよう? -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:03:43
      • 折角だし使っておきましょうよ 離れた場所に居ても連絡とれるだなんて便利だもの(ぐいぐいアドレスの書かれた紙を押し付ける)
        …うん、あんまり離れすぎると繋がらなくなっちゃうわよねえ…
        あ、じゃあ絵葉書とか出す!鈴蘭ってしばらくここに居るのよね? -- エリザベート 2013-06-09 (日) 21:08:41
      • んー、多分ね。少なくともあなたたちが戻るまではここにいるよ。
        もし戻ってこなかったらずっとお留守番だね。責任重大だね?
        (笑顔で赤外線やらでアドレスを交わす手際の良さ) -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:12:52
      • (えっ これにそんな機能あったの…?という今更の事実に驚愕の表情)セキガイセーン…
        あ、その責任が重い…!ま、まかせて!!最終的にはどこかに腰を落ち着けないとだし…
        あ、暖かいところと寒い所どっちが見たい? -- エリザベート 2013-06-09 (日) 21:17:27
      • えー、何その質問。 行き先決めてなかったの? 私はそうだなあ……。
        南国、いや砂漠なんてのも見てみたいよね。熱砂だよ、熱砂。
        未だ行く機会なくてさ。 -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:23:04
      • ぅえへへー……
        熱砂!?熱砂かぁ…ひ、干からびたりしないかしら…平気かしら…
        ま、まかせて…絵葉書…置いてなかったら袋にす、砂とか詰めて送るわ…!エリザ熱いのすきよ…!(しゅっしゅっ) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 21:27:55
      • ん、ありがと。期待してるね。
        それと、事故にだけは気をつけるように。ジロちゃんの手を離しちゃだめだよ。迷子になったら動かないこと。
        ええと、それと……今までありがとうね。 -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:31:05
      • だがちょっとまって欲しいのだけれど私のほうが歳上なのでそんな子供にするような注意をですね…
        ま、迷子になんて絶対にならないもん 多分 おそらく ならないんじゃないかなぁ……
        (突如お礼を言われたのできょとんとする)…え?鈴蘭死んじゃうの? -- エリザベート 2013-06-09 (日) 21:38:01
      • こんな時勢だもの。どちらが死に別れてもおかしくはないでしょう?
        まあ、それは別として言いたかっただけというか……しっかりと言葉で伝えたことがなかったから。
        へ、変だったかな。ごめん、今の無しでいい……!? -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:46:31
      • 変じゃないけどそこで終わられるとなんかもう二度と会えないみたいでやじゃない(バンバン)
        今までありがとうだけだと何かこれからが無いみたいじゃない(バンバンバン)
        これからもよろしくとかそういう…もう一声(無しは認めませぬが?と首を振りながら) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 21:52:08
      • え、えーとじゃあ……待ってるので、また元気な顔を見せてね。
        ……これでいいでしょ! -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 21:58:48
      • んふー(満足気なドヤ顔)
        大体良いかしら!じゃあ私もまた会いにくるからそれまで元気でいてね
        あ、あとほら私異能コントロール出来るようになってボディランゲージし放題なんだけど
        なんだけど(両手を広げながらチラッチラッとする) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 22:05:53
      • ……手首でも捻ればいいの? -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 22:15:50
      • なんでその結論に至ったの!?
        しばらくあえないからぁー!ハグとかぁー!そういうのあるじゃないー!(地団駄踏む) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 22:18:32
      • んもう、気恥ずかしいからでしょ……慣れてないんだ、こういうのは。
        それにね、喪失感で泣きそうになっちゃうのがわかってたからね……。
        ……暫く顔見ないでもらえると、嬉しいな。(抱いた背中越しに響く声) -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 22:24:51
      • 私の手首はドアノブじゃないから照れ隠しにひねったりするのはノー…!
        …それにまた会えるもの、生きてれば絶対絶対また会えるもの
        私長生きするし、前にもいったけど何があっても死なないし!だから鈴蘭も元気で長生きしてね…
        (言っているうちに寂しさが加速してこちらも鼻声になる、ぐしゅぐしゅ鼻を啜りながら)
        しばらく顔見れないかもだから最後は笑顔…笑顔だわ…(こくこく) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 22:38:13
      • ……うん。それじゃ、またいつか。近い内にこの島でね。
        ずっと待ってるから私。……ずっとね。でも、たまには連絡もしてね。 -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 22:42:39
      • 大丈夫、はがきとかいっぱい送るし…送るから、あとほら…おみやげとか送るし…
        絶対戻ってくるし近いうち戻ってきそうな気配あるし…!(招待状的な意味で)
        えーとえーと…だから…またね!
        (身体を離すと、笑顔で手を上げて その手をぶんぶん振りながらいつもと同じように去っていった) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 22:53:39
  • (招待状が届いた)
    (黄金暦250年12月(6月15日)21時よりフォス・ファルスとルチア・ファイリスの結婚式が執り行われます)
    (ご都合よろしければご友人もお誘いのうえお気軽にご参加ください)
    (会場の場所?が併記されている) -- 名簿/498160名簿/498189 2013-06-09 (日) 19:35:05
    • えっもう結婚するの!? は、早くないの……?(行動力の高さに震えるばかり) -- 鈴蘭 2013-06-09 (日) 20:05:28
  • 東 -- 2013-06-05 (水) 00:26:45
  • 村 -- 2013-06-05 (水) 00:26:34
  • 山 -- 2013-06-05 (水) 00:26:25
  • 長文じゃないかぎりなんとかなってたね。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:12:28
    • しかし、聖夜か……聖夜ねえ……。周りだいたいくっついてて、邪魔してしまうのも忍びない。
      忍びない……。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:14:17
      • 一人身だけで飲み明かすべきでは? -- ステイシア 2013-06-03 (月) 21:21:12
      • おや、久方振りの御対面。独り身であろうと推測されるのはルベライト先輩、先住民、レーチェル探偵あたりかな?
        そしてアンドユー。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:25:30
      • …少なくない?めっちゃ少なくない???
        おかしい、何でこんなカップルだらけになったのか。何があったのか… -- ステイシア 2013-06-03 (月) 21:29:46
      • 何と言えば双方合意の上で遺伝子を残したい!となった結果でしょう?
        強くたくましい子を産んでほしい! -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:32:35
      • アオちゃん母体大丈夫なの……? -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:33:05
      • えっ アオもそんな相手居たの!?えっ…? -- ステイシア 2013-06-03 (月) 21:39:34
      • よくウソイくんときゃっきゃしてますよね。相手が屈強なマッチョでないだけ救いかな。
        何から救われているというのだろう……。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:43:15
      • ウソイかー…意外な相手かも。誰なら納得ってわけでもないけどさ
        それはその…子宮破壊の可能性から? -- ステイシア 2013-06-03 (月) 21:52:31
      • ……シアちゃんも言うようになったよね。昔のあなたほそんなではなかった……。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 21:58:26
      • いいんだよ。鈴蘭相手なら何か良い気がするから良い。そういうことにした(頷き)
        …しかしもう皆卒業かぁ。進路、どうしようかなぁ -- ステイシア 2013-06-03 (月) 22:05:59
      • えっ まだ決まってなかったの!? -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 22:17:08
      • ちょっと色々あったからね。私、学園に来たのも行くあてなかったからだし、本気で行くところないんだよね
        ……どうしよっか? -- ステイシア 2013-06-03 (月) 22:17:52
      • 私の場合は支援部っていう目的があったからね。そんなのはないんだ? -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 22:37:02
      • ……無い、かな。ここ暫く、色々あって部屋に閉じこもってたし、余計に何していいかわかんない感じ
        こういう時、誰か引っ張ってくれれば楽なんだけど。…それじゃやっぱダメなんだよね、多分 -- ステイシア 2013-06-03 (月) 22:44:43
      • 引っ張る理由もないからね、誰にも。あなたの人生なのだから、極論他人はそこまで他人に興味がない。
        自ら答えを出せないなら立ち止まるしかないし、それは遅かれ早かれいずれはやってくるよ。
        後回しにするよりも、今を浪費して答えを模索することだね。
        納得行くまで繰り返せばいい。別に卒業だってただの区切りでしょ?
        やりたいことなかったらいっそ旅に出たらどう? 私はよくするよ。 -- 鈴蘭 2013-06-03 (月) 23:30:27
  • 大 -- 2013-05-25 (土) 22:05:36
  • 切 -- 2013-05-25 (土) 22:05:32
  • 断 -- 2013-05-25 (土) 22:05:27
  • (しゅばばーーっ) こんにち、は。 バレンタインの、チョコ、です、よ? 友チョコ、先輩チョコ、です。 -- 名簿/498189 2013-05-25 (土) 15:20:35
    • んなギリギリに配らんでも! 別にスルーで良かったのに。 別に怒ったりしないしね? -- 鈴蘭 2013-05-25 (土) 20:41:13
  • そういえば鈴蘭って卒業出来るのかな…ってふっと気になったのだけど…
    出来るの?あとオトシダマいる?(缶のおしるこ差し出しながら) -- エリザベート 2013-05-23 (木) 21:55:46
    • えっ 普通出来るし出来ない理由が浮かばないんだけれど……!?
      私は特待生なので、特に何の制限もなく卒業をします。 (おしるこ缶をとりあえず受け取る)
      同級生にお年玉というのもおかしな話よね? -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 22:25:40
      • 実習をパスしてなお卒業出来るほどのその頭の良さが私は妬ましい……
        お正月にはオトシダマなるものをあげて回るものだと学んだわ、くるしゅうないわ(こくこく)
        卒業したらどうするの?…あとなんでこのおしるこはおしるこなのにお餅が入っていないの…? -- エリザベート 2013-05-23 (木) 22:28:55
      • 餅入ってるのもあるけど、基本的に缶の中で張り付くからないんじゃ……? というかそもそも、まともなの食べたかったら自分でつくれって話になるのかな。
        ちなみに私は研究科に進むので、まだしばらくは残るつもりだよ。色々と不安要素も多いしね。
        そっちはどうするの? 寿退社? -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 22:34:07
      • あるの!?…そこを何とかするのが異能とかそういうのだと思う…あずきだけは寂しい…(でも飲む。甘い)
        ふへぇ…研究科かぁ…、進学にもお金かかるしなぶふっ…(口からおしるこ噴出する)
        なんで!?なんで急に寿とかでてきたの!?ま、まだジロー学生だからね!?しないからねっ!?
        え、でもいつかはするのかしらへへへ… -- エリザベート 2013-05-23 (木) 22:42:51
      • 知らないおじさんの子供を孕め。(イラッ) -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 22:58:20
      • えっ!?
        ま、まあ冗談はさておきあれだわ、私は一回家に帰らないとだわ もともと卒業までって約束だったし…
        …意外と一度実家に帰るって人、少ないのかしら? -- エリザベート 2013-05-23 (木) 23:06:52
      • んー、どうだろ。私だって用がなかったら居座ったりしないし。 あー、そもそも別に研究科に進むだけが道じゃないか。
        普通にブラブラしててもいいんだよねえ。……あ、ついでにジロちゃんを家族に紹介したりとかしないの? -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 23:09:14
      • い、いやぁー…私の家族…というか、あの家系ってあの…すごく貴族らしい貴族みたいなところあるからぁ…
        勘当だーって言われちゃうかなあ…まあ勘当されに行くんだけど…
        それが終わったらまた戻ってきてしばらくぶらぶらする(こくこく)研究科いけるほど頭良くないし… -- エリザベート 2013-05-23 (木) 23:16:30
      • 私が母親だったら、ざべっさんの衣装見るたびに脳溢血でどうにかなるしねえ……。
        ……今ふと思いついたのだけれど、ここでジロちゃんと破局したら人生詰まない……? 大丈夫? 頼れるもの全滅でしょ? -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 23:19:34
      • 私のママはもう死んでいるので安心して欲しいわ!
        うーん 詰みかな…その時はジローを殺して私も死のうかな…っ(サイコの目)
        …というのは冗談だけど、うん なのでちょっとずつでも自立していかないとなーみたいなー…(ぐっぐっと拳を握る) -- エリザベート 2013-05-23 (木) 23:21:04
      • 一人で自活できるビジョンが見えない……。 -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 23:25:33
      • ……氷の魔導器を使って雪(苺味)とアイスの実を作り出すことに成功したので…
        こ、これを売ればちょっとは生活の糧にならないかなって… -- エリザベート 2013-05-23 (木) 23:29:57
      • 場所代と契約と保健所への連絡と、ちゃんとした免許と……まあ、色々あるじゃない? 大丈夫? 商売は簡単ではないよ……?
        まあ、おじさんに身体を売るのはそういうものいらないけど……。 -- 鈴蘭 2013-05-23 (木) 23:32:10
      • (えっなんでそういう難しいこと言うの?なんで…?という悲しい目)
        う、売らないからね!?鈴蘭はすぐ知らないおじさんに私を売ろうとするわよね!?
        ぐぬぬ…い、いつかは自活できるようになるんだから、いつかは…!(覚えてなさいよー!と叫びつつ授業が始まりそうだったので慌ただしく教室へ戻っていった) -- エリザベート 2013-05-23 (木) 23:47:08
  • (二人で喫茶店に入り、温かい飲み物を頼んでから向かい合う)
    …今更になっちゃうけど。夏祭りの日は本当にありがとうね。
    鈴蘭がいなかったら私、殺されてたかも知れない。オニキス先輩だって……だから、ありがとう。 -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 20:54:46
    • いいよ、別に今更! わ、私たちって友達同士じゃない? だから当然だよ。
      私も千尋には助けられているし、そういった相互関係はすばらしいものだと思うし……?
      だから、問題ないよ。

      (少々口に出すのが気恥ずかしいのか、それだけ告げてメニューへと顔を蹲らせる)
      (鈴蘭は温かいものよりは冷たいものを好む。頭が冴え渡る感じが良いのだという)
      (冬場にそういったメニューは限られているため、こういった状況では概ねデザート欄からチョイスすることが多い)
      (特にフルーツパフェは好んでよく注文していた。今日も当然のように、テーブルにはオブジェの如くパフェが聳え立つのだろう) -- 鈴蘭 2013-05-22 (水) 21:01:16
      • そうだね。(くすくすと笑って)友達だから言っておきたかったの。
        言葉にしなくても伝わるものはあるけど、時々は言葉にしなきゃね。ほら、天日干しみたいな?
        (鈴蘭の前に聳え立つ大型パフェに目を丸くし)鈴蘭、頭が冴え渡るって言っても限度がない?
        あ、でも私も食べたくなってきた! すいません、私にもチョコパフェひとつー!
        (店員に注文してから楽しげに話し続け、ふと会話が途切れた瞬間に)ねぇ、鈴蘭は卒業したらどうするの? -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 21:06:39
      • (クリームを周囲から掬うようにして食べる。飾り付けられたメロンを落とさないように慎重に)
        (それはどう見ても神経質な雰囲気をかもし出しているのだが、当の本人は熱中していて気付かない)
        (沈黙が途切れた途端に投げかけられる言葉に対して、必要以上にびっくりしてしまうことも多かった)
        (このようにして)

        ……えっ あっ えっ!? あ、ああごめんね、卒業の話だっけ……!?
        そ、そうだなあ、なるようになると思っていたけれど、具体的な目標を提示しないと駄目な時期なんだよね。
        とりあえずは研究科にでも進んでみようかな。まだ皆と離れたくないし、皆の卒業式を見たいしね。
        ……それに、まだ消えたわけじゃないんでしょう? あなたを狙う不躾者たちは。 -- 鈴蘭 2013-05-22 (水) 21:25:33
      • あははっ。鈴蘭、パフェに集中しすぎ! 確かに精妙な指運びが求められる場面だけど?
        (運ばれてくるチョコパフェを前にスプーンを手に)私は崩れてもあんまり気にしないなー。
        (そっか、と頷き)それじゃ鈴蘭とのお別れはまだ先、ってことでいいのかな。嬉しい。
        ……そう、だね。(物憂げにパフェを口に運び)…カリン・アンスバッハは『プロフェッサー』と言っていた。
        それが本当なら、私を追っているのは最強の現生悪魔寄生体「セルティス」を宿す悪魔憑き……
        プロフェッサー、と呼ばれる男で間違いない。これからの戦い、厳しくなりそうだなぁ… -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 21:35:38
      • な、何よいいじゃない……!? この達成感が相乗効果で幸福度を高めるんだから!
        (口を尖らせつつも、やはりこういった関係は楽しい。気兼ねなく接することができるし、自らを晒すことができたから)
        ……ところで、その"セルティス"というのはどういった存在なの? -- 鈴蘭 2013-05-22 (水) 21:42:57
      • そうだね、幸福っていうのは大事だー。特にパフェを食べる時には誰にも邪魔されたくない感じがするよね。
        ……粒子の支配者セルティスは、物質を粒子のレベルまで分解して再構築したり、
        加速の力を使って自身を不可視の領域まで速度を高めたり、相手の構成を理解して爆破・粉砕したり。
        古代種悪魔寄生体『エキドナ』を除いた現生種の中で最強の力を誇る悪魔憑きだよ。
        そしてプロフェッサーは私の心臓を奪い、人口心臓を植えつけた存在でもある……(パフェのスプーンを下ろして) -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 21:50:56
      • ……なんか、私の力と似てるね。自分で自分の能力をあまり把握してないけれど。
        私ももしかしたら、そういったものの類なのかなあ……。
        (溶けかけのアイスクリームにホイップクリームを混ぜ合わせる。即席ではあるが贅沢なフレーバー)
        (ウエハースに乗せてそれを楽しむと、ザクリと軽い音が響いた)

        ねえ思うんだけれど、何故心臓を人工物に置き換えたのかな?
        考えるにあまり利点を感じないのだけれど……何かを仕込んでおいたとか?
        何にせよ、他人に身体を弄られるのはゾッとしないね。 -- 鈴蘭 2013-05-22 (水) 22:01:08
      • そうだね……鈴蘭の強力な力もひょっとしたら名前がついていない悪魔寄生体が元なのかも知れない。
        いわゆる、古代種とか原種とか言われる部類の、ね。(パフェを一口、チョコレートソースのビターな味わいが口の中に広がる)
        ……ディバインウォルフには宗教団体としての側面もあるの。
        だからサイボーグ部隊は全員が生身の肉体を神に捧げた狂信者だし、私の心臓もくだらない儀式に使われたんだと思う。
        それに……私の人口心臓からは私の位置情報を常に送信し続けてる。この人口心臓がある限り、戦いは終わらない…
        そうだね。(パフェを食べ終わり、口元を拭い)私もできることなら、自分の体は隅から隅まで自分のままでいたかった。 -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 22:13:44
      • あっ そ、そんなつもりじゃなくてね!? ごめん、今のは失言だった。
        ……それにしても、まるで古代部族の太陽信仰みたいな話だね……あれは渡来人の疫病で死滅したんだったか。
        行動原理が理知的なものでない以上、潔く諦めることもなさそうだし……。
        顔も位置も素性も知られているなら、奇襲もできそうもないなあ。嫌な感じ。 -- 鈴蘭 2013-05-22 (水) 22:55:42
      • あ、ううん! 気にしないで! 私もちょっと暗いこと言っちゃったかな……なんて…!
        そうだね……狂気の信仰と未来的な科学技術、そして悪魔憑きの力が同居したとんでもない組織だと思う。
        今のところ防戦一方だけど、せめてこの人工心臓さえ何とかできればかなりマシになると思うの。
        ……もちろん、今のところ何とかする手立ては見つかってないんだけどね。 -- 雨宮千尋 2013-05-22 (水) 23:25:58
  • 山 -- 2013-05-22 (水) 20:38:59
  • 本 -- 2013-05-22 (水) 20:38:53
  • 山 -- 2013-05-22 (水) 20:38:45
  • ……………あれ?(町中を歩いていれば普通に見かけたその姿に驚いた顔をする) -- ジロー 2013-05-21 (火) 00:06:31
    • ……何その顔。 -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 00:08:32
      • (総会と対策部の戦いの一部始終は見守っていた身、その後姿を見なくなったのは…そういうことだろう、と思っていただけに)
        …あぁいや、お久しぶりっす鈴蘭先輩。…なんか、また会える気がしてなかったんすよ。 -- ジロー 2013-05-21 (火) 00:11:53
      • ああ、いいよ。私もちょっと露骨な反応だったね。これじゃいけないと思いつつも、たまに対応を誤ってしまう。
        できるだけ素でいようとすればするほどなのだから、生きるってやっぱり難しいね……まあ、それはいいか。
        私は特にすることもなく暇を潰してたところだけど……そっちは? -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 00:15:46
      • そんな難しく考えるような事でも無い気がするっすけどね、俺は。…まぁ俺がバカで思うままに動いてるだけだからかもしんないっすね。
        俺は今日は麺切れしちゃったんで店閉めて、飯でも食おうかなとうろついてたとこっす。…折角っすから一緒にどうっすか? -- ジロー 2013-05-21 (火) 00:24:55
      • んー……いいよ。丁度何か食べて行こうかなって思ってたし。
        しっかし繁盛店になったものだねえ……麺切れって。大人気過ぎて正直邪魔するのもなあ……って。正直思ってたんだ。
        ……ところで何処に行くかは決めてるの? 私全然考えてなかったよ? -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 00:29:34
      • これも地道な営業努力と、何より友達が口コミして広げてくれたおかげっすよ、ユウジョウ大事っす(嬉しそうに笑い)
        とは言っても友達が訪ねて来てくれるのは大歓迎っすから、鈴蘭先輩も遠慮なくどうぞっすよ。歓迎するっすからね
        (こちらも特に考えてなかったので、近くに見えた蕎麦屋を指さし)あそこでいいんじゃないっすかね。評判は悪くない筈っすよ確か。 -- ジロー 2013-05-21 (火) 00:33:02
      • へー、よく考えると、私はこの区画のことを何も知らないな。特に興味はなかったからかな。
        誰かとご飯食べるなんて、まったくしなかったからなぁ……嫌な客だねえ、なんか。
        (誤魔化すような苦しい笑を浮かべてがらりと戸を開く)

        (これといった希望はなかったものの、折角だしと天ぷらそばを注文する)
        (季節柄少々寒い気もするであろうが、彼女は温よりも冷派であった)
        (完成を待つ間、手持ち無沙汰に茶を啜る。久方ぶりの再開、少々気まずく思っている) -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 00:37:21
      • (ちっす、と店主に手を上げればよぅラーメン屋、と声が返ってくる。同じ飲食店を経営する者同士顔見知りらしい)
        (最近の調子はどうだなどと声を駆けて来るのをぼちぼち、と適当に返しながら注文したのは鴨南蛮)
        (これがオススメらしい、と鈴蘭に説明しつつ)
        …んーと、聞いていいもんかわからないっすけど。…あの後はどうしてたんすか? -- ジロー 2013-05-21 (火) 00:45:55
      • ……"あの後"がよくわからない。色々あったから。
        大きな転機となったのならば対策室に隔離された時と、一時期雲隠れした時。
        総会が一時崩壊した時と……つい数ヶ月前、夏祭りでの死傷事件かな。
        どれを指してる? そしてどれが聞きたい……?
        基本的には何にでも正直に答えるけど、私にもあとで質問をさせてほしいな。 -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 00:52:10
      • …俺が知ってるのは3月の事っすね、それも一部でしかねえっすけど。
        こっちはこっちで総会の大将と色々やりあってたんで、どういう顛末になったのかちょっと聞いてみたかっただけっす。
        …言いたくないなら言わなくてもいいっすしね。取り敢えず、生きてまた会えたから、いいっす。(いいっすよ、と頷いて) -- ジロー 2013-05-21 (火) 01:01:52
      • あー、なるほど。でも私だって大したことは知らないよ。
        グリゼアに負けて、そのあと暫く意識なかったし。あとは総会長が姿を消して、そのまま組織は瓦解。
        今は殆ど名前を聞かないね。私はそれから休みがちになってたまにしか学校行かなかったし……まあ気まぐれな生活だよね。
        だからあんまり見覚えないのは仕方ないと思う。学年も違うし……あれ。
        何処から私の情報聞いたの? 総会長? -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 01:08:16
      • (グリゼアから3月に告白されてヒヒイロカネを形成してぶっ叩いて振った相手がいる、というような話をちらりと聞いていた)
        (あの場にはグリゼアも鈴蘭もいて、戦って………なんだか繋がってしまった)
        (めっちゃ申し訳なさそうな顔になる、なった)…あ、その、嫌な事も思い出させて申し訳無いっす…
        (丁度届いたそれぞれの蕎麦を啜り始めながら)…いや、俺あの時ちょっと様子を見にいってたんすよ。
        総会長…師匠のやろうとしていることを見届けようと思ってたんすけどね。 -- ジロー 2013-05-21 (火) 01:17:59
      • ……何その顔。あれか、大方名前濁してたけどグリゼア辺りが喋ったか。いいよいいよ、もう吹っ切れたしさあ!
        (ざくりざくりと音を立てて天ぷらを食す。大きなかき揚げに苦労しているようだ)

        ……総会長に弟子がいたとは思わなかったなあ。あの人いつも楽しそうに方々へケンカ吹っかけてたみたいだし。
        それが、弟子……ねえ。 何を教えてもらったの? 胡散臭さ? -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 01:26:17
      • (ザクッバリっと豪快な音を立てて食べられるかき揚げが凄く怖かった、なんだか妙な威圧感を感じた)
        なんで俺に目をつけたのかは分かんねえっすけどね、色々と教えてもらったっすよ。
        精神性だとか格闘術だとか…全部忍び修行の一貫っすけどね。おかげさんで色々と助けられた事もあるっす
        とはいえ、マッチポンプじゃねえっすけどそれを十全発揮する事になったのは、あの人と対峙した時になったっすけどね
        …思うところはあるっすけど、感謝してるっす、今は。(鴨肉をもにゅもにゅと齧る、美味い) -- ジロー 2013-05-21 (火) 01:31:43
      • (つけ汁にひたしてから食べるこのナスの美味さたるや、うま味やジューシーさが他の天ぷらを超越していると言い切っても良い程)
        (そもそも彼女はなすの天ぷらが好物であったので、またプライベートで来るときはいっぱい注文しよう!と心に決めた)

        ところでさ、最近力について思うのね。強大な力を得る場合は相応の切欠や理由があると思うんだけど
        そのうち歯止めが利かなくなりそうで怖いよね。 この間の事件でそう思った。

        なくしたはずの能力がまた発現してね……それもより、強力なかたちで。
        私がそう望んだのもあるのだけれど……それはもう、酷かったよ。
        頭に血が昇ってたし、具体的に何をしたのかは食事の場だから伏せる。

        まあ何が言いたいのかと言いますと……もしどうしようもなくなったらね、私が。何らかの要因で。
        多分息の根を止めるしかなくなると思うので、お願いね。

        (特に何事もなかったかのように冷たい蕎麦を啜る) -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 01:42:35
      • (何となくその想像は付く、箸でつまんだ鴨肉を若干咀嚼しにくくなったが、気にせず蕎麦と一緒に啜り)
        俺は、羽佐間海空がこの力を俺に与えたのは、自分を止めてくれる人間を作ろうとしていたんじゃないかな、って思ってたっす。
        …ただ、それは単なる勘違いで、あの人にとっては単に計画の一部として利用しようとしてただけに過ぎなかったみたいっすけどね
        けど結果的には俺も、あの人を止める一員となってたっす。そういう、巡り合わせみたいなのがあったのかもしんねっすね
        (つゆを啜る)もしも、鈴蘭先輩を止める必要が出来てしまったとしても、多分それは俺の仕事じゃないと思うんすよ
        他に、止めてくれる、もっと相応しい人がいると思うっす。
        だから、そのお願いを快く返事することは出来ないっすね。(立ち上がり、鈴蘭の分まで勘定を置いて)
        飯付き合ってくれてありがとっす、その内また店にも顔出して下さい
        (鈴蘭を残して店を去っていった) -- ジロー 2013-05-21 (火) 01:59:50
      • ……相応しい人、ねえ。どいつもこいつも情に流されすぎるんだ、私の親しい友人たちは。
        彼もきっとそうなのだろうか。そうなんだろうねえ……。(ため息を付いてそばつゆを啜る)

        あ、ざべっさんとの仲を追求し忘れた……! -- 鈴蘭 2013-05-21 (火) 02:04:06
  • 例えるならそう…。一年ぶりくらいに門(コメント)が開かれたような気配がしたから飛んできたわ -- レベッカ 2013-05-20 (月) 19:55:49
    • 特にお茶菓子なんて出ないけどね。あと面白い話もできそうにはないし……まあ、いつも通りだよ。
      部活は順調かな? 結構大きくなったとは聞いてる。 -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:59:49
      • いいの、いいの。尊敬する先輩と話すことに見返りを求める方がおかしいもの
        仲間も増えて部室も持てて、みんながいれば怖いものはないかなー…って? ちょっと言い過ぎかも、あはは
        (屈託なく笑うも、自信を持って仲間を信頼しているのは紛れもない事。そう感じさせる明るさを見せた) -- レベッカ 2013-05-20 (月) 20:08:32
      • 尊敬する先輩だなんて、相変わらず上手だなあ……! 嫌な気分にはならないけれど、少し恥ずかしいよ……そう言われるのは。
        部員の皆にもこういう風に接してるの? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 20:10:44
      • Of course! 私にとって一番大事なのは仲間、だからみんなが褒められれば私も嬉しいし、私もみんなを褒めるわ
        だからスズラン先輩にも自身を持ってこういうの。こうして後輩の話に耳を傾けてくれるいい先輩ね、って! (満面の笑顔) -- レベッカ 2013-05-20 (月) 20:19:22
      • あー、もうやめ! やめにしよ、そういうのは! (恥ずかしさに耐え切れなくなってきた)
        そんなことよりもさ、えーと……他の話題は何があったかな。ちょっと待って、今考えるから。……ほら、そう!
        例えば、今夜のメニューとか、そういうの? 女の子らしくていいと思うんだよね。 ね! -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 20:22:26
      • えーっと、じゃあで (女の子らしからぬ回答)
        (ケバブを削らず、そのままで被りつく肉食系女子) -- レベッカ 2013-05-20 (月) 20:29:34
      • 今ここで食べるの!? どういうワイルドさだよ! もっとこう、包みから顔出してるのを少しずつ食べるとかさあ……!
        せめてヨーグルトソースとチリソースどっちがすき? みたいな会話が、ね? あるよね? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 20:35:36
      • あ、ご飯の買い物しなきゃなのでこの辺で! ごめんね、今度は遊びに行くから! -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 20:36:13
      • それならチリソースね。やっぱり辛味がある方がスパイシーで食欲を刺激してくれるし
        スズラン先輩は何が好きなのかしら? 肉? -- レベッカ 2013-05-20 (月) 20:37:25
      • …と、ごはんの準備なら仕方ないわね。それじゃ先輩、今日はまたこのくらいでまた会いましょうBye
        (肉をもしゃりながらNaviで帰ってく) -- レベッカ 2013-05-20 (月) 20:41:13
  • 死傷者多数、……厄介な事案に関わったもんだなーオイ
    大丈夫かー生きてっかー -- グリゼア 2013-05-20 (月) 19:28:53
    • 心配してくれるからって結婚してくれるわけじゃないでしょ? それだとちょっとなー。心配され損だよねー。
      ところで誰から聞いたの? 支援部のつて? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:31:29
      • お、お前ね……。(かたをおとす)
        現場の後片付けの手伝いに駆り出された時にー。なんかお前とアマミヤとアモルファスが関わってるってのは風紀本部の連中が言ってたんでな……で、マジでお前の方は大丈夫だったん? -- グリゼア 2013-05-20 (月) 19:34:08
      • あー、うん。酷かったでしょ、何人死んだかちょっとわからないぐらいだったよね。
        私が潰したサイボーグだけでも……ああいや、ちょっと正確な数字は思い出せない。必死だったのもあったし。
        結果はまあ見ての通りというやつでして……。か弱い女の子のにしてはよくやったと思うよ? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:39:28
      • あんだけの武装勢力が侵入してんだ。事によっちゃ上も意図して見逃してたのかもな……胸糞悪ィ話だけど
        (酸鼻を極める現場を思い出したのか眉を顰め、次いだ言葉には呆れたような安堵したような表情)
        ……生身で相当数潰すって。無茶すんなぁ……
        まぁ、生きてんなら良かったよ。マジで。 -- グリゼア 2013-05-20 (月) 19:43:02
      • 見よう見まねだったけどね。ある意味あなたのおかげかな、ありがとう……は、ちょっとおかしいか。
        流石に首魁には手も足も出なかったけど。流石に化け物相手じゃ無理だよねえ。 -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:46:37
      • まぁなんか、役に立ったなら。うん。どういたしまして?
        (目撃証言に拠れば、目の前の鈴蘭も何らかの能力を使用したと言う話だったが……其処を云々するのは何となく気が引けた)
        ”悪魔憑き”ね……世の中広いな、よく分からん超人はびっくりする程居るもんだ -- グリゼア 2013-05-20 (月) 19:49:25
      • 千尋ちゃんもそれなのだから、世間は狭いものであると感じるよね。私も似たようなものだけれど……ああ、言い忘れてた。
        喪失してた力は取り戻せたよ。どうやら私の方が、より化け物だったようだ。そのおかげで二人を守れたから……良かったと思ってる。
        そういえばよくわからん超人というやつは、目の前にもいたね? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:53:52
      • 因縁なのか何なんだか。……素直におめでとうって言うべき?
        まぁ、ダチの為に差し伸べられる手があるってのは良い事だ。頑張れよ
        (そして、自らの話題になれば目を逸らそうとして、失敗した)……まぁ、只者では無かったようだ。どうも。両親の事を聞く限りでは。 -- グリゼア 2013-05-20 (月) 19:56:54
      • 珍しいね? 自分から自分のことを人に話すだなんて。 いつも何処かはぐらかしていたような記憶があるけれど。
        ……もしよかった、少しだけ聞いてみてもいいかな? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 19:58:29
      • 色々ハッキリしたからな。母親も父親も、素性がさ、
        あー……えーと。母親はなんか、魔剣と半ば融合してる人外だったらしい。らしいっつーか実は育ての親が実の母だったんだけども。
        父親は俺が生まれた時にゃもう死んでたとか、なんとか。こっちも普通の人間では無かったみてーだけど
        (ふむ、と溜息)まぁ、人外なんざ珍しいモンでもねぇし、俺は俺だけどもなー -- グリゼア 2013-05-20 (月) 20:02:35
      • うん、そうだね。私も今更扱いを変える気はないし、感情が変化することもないよ。……多分だけれどね。
        それよりも、母親とはしっかり話し合えた? 積もる話もあるでしょ。ケンカとかしてないよね? -- 鈴蘭 2013-05-20 (月) 20:12:42
      • (肩を竦める。グリゼアから鈴蘭へは、そういうリアクションしかとり様の無い関係であった)
        あー初めて親の涙ってのを見たよ。ちゃんと「育ててくれてありがとう」っつったらさ
        ……ま、なんだ。あんま無茶はすんなよ。そんじゃな -- グリゼア 2013-05-20 (月) 22:41:12
  •   -- 2013-05-06 (月) 15:46:15
  •   -- 2013-05-06 (月) 15:46:12
  •   -- 2013-05-06 (月) 15:46:08
  • あ、3月の依頼で宝箱開けられなかった子だよね?久しぶりだねー(イヤミではなく、記憶に残っていたのがそれらしい。)
    確かーえーと…リンリン!(スズラン=スズはリンリン=リンリンの愛称にしよう、と考えて同行当時もそう呼んだのだろう。) -- リリル 2013-05-03 (金) 23:06:21
    • //旅行から帰りました。冒険に出ることはないキャラで、期間中は下にあります通り代役を立ててキャラとしても旅行に行ってたもので
      //ご希望されるであろう内容のレスをお返しすることができません。ご了承ください。
  • あの俺先輩と実習一緒になるんだけど、先輩寝相とかいい方?あといびきとかしない?
    俺旅先で枕とか変だと眠れなくなっちゃうタイプだもんで -- ユメジ 2013-05-02 (木) 18:08:39
    • 旅行行くので、私の代理はおじさんが果たしてくれる。緑の。
      寝顔がかわいいタイプの。なのでしばらく私はいないので、その間の学園は君に任せた! -- 鈴蘭 2013-05-03 (金) 04:19:15
  • (繁忙期ゆえ手渡し出来ない事を詫びる文面を枕にホワイトデーのプレゼントが届いた)
    『何時もお世話になっております、鈴蘭先輩の明るく快活な姿には何時も楽しませて頂いています
    その中にも時に先輩らしい優しさと経験を見せて頂き大変勉強もさせて頂いております、これからもご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します
    尚気にされていた様子でした戴き物の数ですが、最終的には13個となりました。有難いものです』
    (やたらとかしこまった達筆のメッセージカードと、写真立てが入っていた) -- ジロー 2013-05-02 (木) 10:11:08
  • おぅ、そこの女子!おまえじゃあ!(ずずいと迫ってくる番長)いつぞやはちょこもらったからのぅ。ちょこをもらったらなんか返さなきゃいけんらしいからのぅ!
    なのでこれをくえ!ワシの手作りよ! -- 山田五郎 2013-05-02 (木) 03:16:12
    • お、男メシだああ! 押忍、番長! 女の子へのお返しとしては想像しうるかぎりの大暴投です、番長!
      せめてこう、もうちょっとストライクゾーンを掠めていかないと……。 -- 鈴蘭 2013-05-02 (木) 03:55:43
      • 白いんじゃからにぎりめしであってるはずじゃあ!(根本的に何かが間違ってるようす)
        むう、他に白いのだとしたらゆで卵のほうがよかったかのう・・・。 -- 山田五郎 2013-05-02 (木) 03:59:58
      • い、いらねえ……! もっと女の子が喜びそうなものか、むしろ逆に男くっさいのとかの方が……。
        えーと、そうだね。すっごく大きい握り飯とか。いやいやいや待って。だめ。そんなん貰ったら私は困る。
        普通に飴とかでいいと思うっすよ、番長! -- 鈴蘭 2013-05-02 (木) 04:16:16
      • むう・・・色々難しいものよのぅ!じゃがこんかいはこれしかないのでこれで勘弁したってくれや!ガッハッハッハ!
        おなごが喜ぶものはワシにはようわからんが仕方ない。ワシは男じゃけぇの! -- 山田五郎 2013-05-02 (木) 04:19:21
      • この荒ぶる男気、流石っす番長! ゴチになります!! -- 鈴蘭 2013-05-02 (木) 04:24:47
      • そして寝るっす。 -- 鈴蘭 2013-05-02 (木) 04:25:02
      • オゥ邪魔したのぅ!しっかり休んで英気を養え! -- 山田五郎 2013-05-02 (木) 04:25:53
  • 先輩、眠れないんです -- レベッカ 2013-05-01 (水) 04:14:09
    • おはよう後輩。もう既にだいぶ朝です。 何かあった? -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:20:40
      • 10分寝るだけで10時間の睡眠が得られる異能が欲しい…。スイッチ入ったら眠気が明後日の方向に飛んだんです (ギンギン -- レベッカ 2013-05-01 (水) 04:22:45
      • あー、あるある。 あるよね、寝ようとしても寝られなくて。 運動すると逆に良いとは言うものの、血行良くなってだめだめって。
        スイッチ入った原因片付けて、満足感得るのもいいかもねえ。 原因は何? -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:30:04
      • 眠るときは気持ちを落ち着けて血圧を低くするんでしたっけ
        よくないですか? 夜だからって部屋を片付けたりすると、昼間やるよりもスイスイいちゃって
        気が付いたら最高にハイ!って気分に (スーッ…) -- レベッカ 2013-05-01 (水) 04:32:28
      • それは心に闇を抱えた人が現実逃避をする際によく起こりえることです後輩。
        悪墜ち予定でもあるのですか。 -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:36:25
      • …! し、知らなかった…私が悪堕ちしてたなんて……
        2Pカラーになるのを悪堕ちと言うのでしょうか、先輩 -- レベッカ 2013-05-01 (水) 04:40:02
      • あとなんか痴女みたいな格好すればいいと思う。ざべっさんみたいな。
        でもあの子悪というよりあほかなあ……。 -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:48:11
      • 後輩聞いてください。先輩は今驚くほど眠いです。寝る許可をください。後輩。寝……。 -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:48:47
      • 悪堕ちした後輩は先輩の睡眠時間を奪うことが楽しいのです
        ですが先輩には優しくしないといけないので10分だけ異能で寝る権利を与えます -- レベッカ 2013-05-01 (水) 04:50:04
      • その要望は今目覚めた異能により無効化されました。おやすみなさい後輩。(寝) -- 鈴蘭 2013-05-01 (水) 04:53:12
  • 鈴蘭、明けましておめでとう。お年玉頂戴?食べ物でもいいよ? -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:00:54
    • (鳥レバーを握らせる) -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:27:44
      • 食えと? -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:28:49
      • かわいい先輩は心優しいから、寄生虫に掛からないといいなあと願ってるね? 生だし。 -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:33:29
      • 寄生虫のリスクを失くすために安全な物を渡すという選択肢は? -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:35:15
      • 冒険心を亡くしたら女は終わりだよ。どうしても嫌だというのなら、こちらの豚レバーを……。(にぎらせる。生。べっちょべちょ) -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:40:59
      • 冒険心を大事にし過ぎた結果が今の乙女部だと私は思う。高まるのは乙女力(隠語)
        ダメじゃん。もっと危ないじゃん。汚いじゃん…(鈴蘭の服で手を拭こうとする) -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:43:27
      • 私は別にアドバイスとかはしないはなので、今の乙女部はそれぞれの自己責任なので……。
        うわっちょやめっ くさっ シアちゃんくさっ 何なの? 何でそんなに臭いの? 嫌がらせ?
        もしくはおりもの?? -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:46:47
      • 平然とおりものとか口にする人が、乙女力一番高いとか何かおかしいと思う(拭き終る)
        鈴蘭は可愛いけどその辺の男子より発言が男子だよね。割とゲスい方の。 -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:52:50
      • たまたまだよ。今だけだよ。別にたまたまだからといって睾丸を持ち合わせているわけではないのであしからず。
        睾丸をふぐりって呼ぶとなんか響きがかわいいよね。女の子ってみんなかわいいもの好きだから、つまりみんなふぐり大好きなんじゃないの? なんなの?
        清純ぶってどいつもこいつもド淫乱ということかよ。 -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:54:37
      • (酒を煽る) -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:54:52
      • ダメな方の酔い方してるなこれ…(顔を覆う)
        可愛いのは言葉の響きであって、それそのものが好きってことはない。そりゃ好きなひとも居るだろうけど。鈴蘭好きなの? -- ステイシア 2013-04-29 (月) 23:56:23
      • 私は博愛主義者だからあ、だいたいのものは大好きだよおお。 特に嫌いなものはないです。
        これやまとなでしこでは。 -- 鈴蘭 2013-04-29 (月) 23:58:25
      • 大和撫子はおりものとか淫乱とか言わない。いいね? -- ステイシア 2013-04-30 (火) 00:00:13
      • 欺瞞だ! 監視社会の横暴だ!
        あー……なんか悲しくなってきた……。 -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:06:18
      • これが今時どっき乙女の会話っすか? -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:07:46
      • ジロちゃんなんで私はモテないのでしょう? ねえ? -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:08:45
      • 顔はかわいいっすよ?かわいいっすけど、言ってることが完全におっさんな事が多いのが敗因じゃねえっすかね… -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:11:59
      • ジロー来た。ジローは酔っぱらいの相手に慣れてそうだからな…任せても大丈夫かな。大丈夫だね(消えていく霊圧) -- ステイシア 2013-04-30 (火) 00:15:22
      • ひでー。オオサキひでー。(中田笑いしながらその辺の露店で買ってきた焼き鳥串盛り合わせをドン) -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:18:00
      • 女の子の部屋に来るときの土産じゃないと思うの……。もっとこう、ね。あるでしょ? -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:20:01
      • グリ先輩は俺がプレゼントだっておっしゃってるっすよ、肉食系発揮していいっすよ鈴蘭先輩 -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:21:15
      • (お言葉に甘えてグリゼアに抱きつく) -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:23:32
      • やだ、照れる…… -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:25:42
      • ……まあ特になんだというものはないんですが。でもなんか落ち着くよね。こういうの。
        はああ……もう3人で致すか! -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:29:34
      • 俺は後ろを向いてるっすよ。観葉植物か何かだと思って、お気になさらずどうぞっす… -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:31:22
      • えっ何、そういう流れ……? やめましょうオオサキさん、私には妻も子も…… -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:32:31
      • チキンボーイ共が。 -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:33:39
      • チキンでも負けドッグでも結構っすよ… -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:35:13
      • 負けわぅわぅ。(負けわぅわぅ。) -- エリザベート 2013-04-30 (火) 00:36:01
      • (ただそれだけ言うために来たので帰った) -- エリザベート 2013-04-30 (火) 00:36:25
      • あの痴女何しに来たの……? -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:37:37
      • オオサキは何でこう、オオサキなんだろうな…… -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:42:22
      • なんかたまにああして顔を出してすぐ帰っていくんすけどフラグ立ってるんすかね俺? -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:43:56
      • 哲学の話っすか?それともシェイクスピアの真似っすか? -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:44:20
      • 確かに哲学的命題かも知れない。おっぱい大きいのにねぇ……(焼き鳥食いながら) -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:45:36
      • 本人の目の前で乳の話するのは、普通の女の子相手だったらコミュニティブレイクして復興不可能だと思うのね。 -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:48:08
      • 確かにでっかいはでっかいんすけど他の女子がグラビアアイドルかってレベルの体型ばっかりっすからね…目立たねえんすよね…そのさらさらした銀髪とか、後ろから見るとすげえ綺麗なんすけども。 -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:50:45
      • あ、別に前からみたら汚いとかそういう訳じぇねえっすよ。かわいいっすよ。ハイ。 -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:51:10
      • ありがとうジロちゃん。片方だけなら好きにしていいよ。(胸を突き出すモーション) -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:52:58
      • その権利はグリ先輩に譲ってあるんすよ、すみませんっす。 -- ジロー 2013-04-30 (火) 00:55:50
      • オオサキ相手に照れてもなぁ……そうやってスキンシップ迫ってくるしなぁ……何なの? 寂しいの? -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:56:19
      • 困ったら俺に振るのはよそうなニヤアカマ後輩!  -- グリゼア 2013-04-30 (火) 00:57:02
      • そりゃ寂しいよ! 私だって女の子なんでしさあ……そりゃ寂しいですよ。うー……。(ふたたびしがみ付くように抱きつく) -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 00:58:45
      • なんか噛んだ。でして。 -- 鈴蘭 2013-04-30 (火) 01:02:11
      • 分かった分かった。重症やなこりゃ…… -- グリゼア 2013-04-30 (火) 01:03:24
      • 意外と冷静じゃねえかよ!?(引剥がそうとして失敗するアホ) -- グリゼア 2013-04-30 (火) 01:04:05
      • 困ってる時に助けてくれるのが先輩の役目かなって、後輩は思ってるっす。 -- ジロー 2013-04-30 (火) 01:05:08
  • パラサイトブラッドの -- 2013-04-29 (月) 05:50:01
  • 新しいサプリ -- 2013-04-29 (月) 05:49:54
  • まだ? -- 2013-04-29 (月) 05:49:48
  • 「これで男子にプレゼントをお願いします!」とのメモが付いたミニスカのサンタクロース衣装が届けられた -- 2013-04-28 (日) 20:04:03
    • イメクラじゃねーんだぞ。 -- 鈴蘭 2013-04-28 (日) 20:19:36
  • (乙女部の部室でリラックスしていて)そういえば鈴蘭に敬語使ってないなぁ。先輩って呼んだほうがいい? -- 雨宮千尋 2013-04-26 (金) 22:11:32
    • んー? でも今更でしょ? いきなり変えるとか逆にギクシャクするじゃない?
      それとも後輩ぶった方が気が楽なのかな? -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 22:12:30
      • それもそうだね。(にっこり笑って)私にとって鈴蘭はもう鈴蘭だし。パッカーと一緒で先輩って呼ぶことはもうないかなー。
        後輩ぶるのも悪くないけど。(チョコレートが入った箱を差し出して食べる?と言いながら)鈴蘭とは友達関係がいい。絶対、いい。 -- 雨宮千尋 2013-04-26 (金) 22:17:27
      • ん。(当然のように口へと運びながら)
        でもさー、人間関係って結構簡単に崩壊しちゃうものなんだよねえ。
        明日にはお互い殺意しかなくなってたり。もしくは愛情? 私同性愛のケはないんだけど。 -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 22:22:05
      • 人間関係の崩壊かぁ……(何か想像するも、もやもやとした不確定な、薄雲のようなイメージしかまとまらない)
        私が鈴蘭に殺意を持つっていうのがまず考えられないっていうか。(苦笑して)愛情もないかなぁ……!
        でもなんでそんな……実体験?(チョコを自分の口に放り込み) -- 雨宮千尋 2013-04-26 (金) 22:34:38
      • いい女は影があるもんだよ? 実はみんな裏で色々抱えてるんだよねえ。 千尋ちゃんも心当たりとかない?
        自分の中で、そーゆーの。 -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 22:40:49
      • ………うん。(組織のこと、そして自分の内面を、自我を食い潰す一匹の奇妙な獣の存在を思い出し、表情を曇らせた)
        そういうのかぁ……(乙女部の部室から窓の外、ひいて青空を眺めて)なら、深く聞かないけど。
        でもできるなら私は鈴蘭と仲良しのままがいいなー。(窓ににっこり笑う雨宮の表情が映るだろう) -- 雨宮千尋 2013-04-26 (金) 22:46:50
      • ……ん、そうだね。(対照的に、窓ガラスは無感情な鈴蘭の顔を、刹那ではあったが捉えていた)
        (千尋がそれに気付いたかは定かではないが、彼女の表情はすぐにいつものにこやかなものに戻っていた -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 22:55:47
      • …………。(部室に、何かあったわけでもないはずなのに、突然の静けさが満ちる)
        (その会話の切れ目を縫って)私、ジュース買ってくるよ。それじゃまた後でね、鈴蘭。
        (ぱたぱたと小走りで部室を出て行った) -- 雨宮千尋 2013-04-26 (金) 23:08:01

      • あーあ、センチになっちゃって。そんなに過去が重いのかなあ。嫌なら捨てればいいのに。ああ、それもできないから今を生きてるのか。
        そろそろ何らかのアクションが、また欲しいねえ……。あははは!! -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 23:10:23
  • (屋根の上に止まったカラスががぁがぁ喚いている)ハローハロー♪ ハローハロー♪ ボーケン デテナイノネー?(見下ろして鈴蘭を真っ直ぐ見てくる) -- レイヴンス? 2013-04-26 (金) 19:08:14
    • 基本的にはね? あ、でも今月はパッカーくん見物に行ったよ。面白そうだったからね。そっちは?
      誰かの傀儡なのか、ただ単に喋る鳥なのか。……解剖したら何かわかるかな? -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 21:44:49
      • ジユージンダネ ソーユーノ イイネ ライゲツ イク? ドーコーッポイケド
        クグツ チガウ 騎士 ワレラガ王 ダイナナダイ キング・フレイザー テイザー=A=トレインノ ダイヨンノ 騎士 カイボー シナイデ タブンワカラナイ -- レイヴンス? 2013-04-26 (金) 21:52:57
      • んーそうだなあ、君のこと聞くのも面白そうだからいこっかな。よろしくって伝えといてねー。 -- 鈴蘭 2013-04-26 (金) 21:59:45
      • ジャー ヨロシク イッショニ イクノ ボクラ 33ワ(敵一体に一斉に群がる光景が繰り広げられる事だろう)
        マッタネー(ばさっばさっと羽ばたき去っていった) -- レイヴンス? 2013-04-26 (金) 22:06:30
  • 先輩こんにちわ……(実習終了後、鈴蘭の部屋を尋ねやってくる後輩)
    えっとですね…この名前(依頼書のスズランの文字を指差しつつ首を傾げて)先輩ですよね…?
    (しかし集合場所に来たのは別の人物で) -- クレハ 2013-04-25 (木) 17:28:57
    • 名義貸してお小遣い稼いでるだけだからねー。今回はどんなのが来た? この前はハゲあがった脂120%の可憐なおじさんだったらしいけど!
      他には人語を理解する樹木とか、40mの子鬼とかいたらしいよ。世界って広いねえ。 -- 鈴蘭 2013-04-25 (木) 17:34:23
      • はぁ…そんなアルバイトもあるんですね……(一回いくらくらいなんだろうと思いつつ)
        来たのはお婆さんだったわ…帰ったら孫に玩具を買ってやるんだって……変なフラグにならないか心配でした、はい
        (そんな心配をよそに獅子奮迅の活躍だったと告げ)年の功ってすごいですね…… -- クレハ 2013-04-25 (木) 17:43:04
      • この辺は老人ほど強いからね。何故か老けないのも多いんだけどね。何でだろうね……怪物からエキス啜ってるのかな。
        こう……ヒルのように……。(身振り手振り) 今度試してみたらどーだろ? 感想聞かせてね。 -- 鈴蘭 2013-04-25 (木) 17:48:12
      • 冒険者で伝説や神話と呼ばれるのは…お年寄りばかりと聞くわね……って、エキス……
        いえいえ……流石に怪物からエキスを吸うのは…そもそもそんな能力ないですし……
        エキスの感想は無理でも…また面白い方と同行した報告にきますね…それでは……
        (小さく会釈すると寮内の自室へと帰って行く) -- クレハ 2013-04-25 (木) 17:56:30
  • (ビクビクしながらやってくる)かわいいの…?大事なことだからたくさん言うの…? -- エリザベート 2013-04-24 (水) 20:06:51
    • 言わなくてもかわいいので通常の三倍はかわいい。違いますか? イエスでは? -- 鈴蘭 2013-04-25 (木) 00:40:10
      • あっ はい…すごく赤いし早いし可愛いです…っ…
        …今月なんだっけ…お、乙女部…?の合宿…だっけ?海とかいっちゃうの…? -- エリザベート 2013-04-25 (木) 01:18:00
      • あー、あれね。予定早まって昨日行ってきたんだよ。もう行っちゃった。行っちゃった。
        よくわかんないカレーとか食べたよー。 -- 鈴蘭 2013-04-25 (木) 01:20:14
      • (濡れた犬みたいな顔)そ、そうなんだ…
        か、カレー…カレーライスね…キャンプとかで良く食べちゃうあれを食べたのね…
        楽しかったのね… よ、良かったわね…
        き 急用を…思い出したので…(しんなりしながら帰っていった) -- エリザベート 2013-04-25 (木) 01:23:56
      • あ。まだ言いたいことあったんだけど……しゃあなし、今度会った時でいっか。 -- 鈴蘭 2013-04-25 (木) 01:29:01
  • 鈴蘭さん、鈴蘭さんは実習(依頼)を履修してないと聞きましたけどそれって何か理由があるんです?ああいえ単純に興味本位でもしよければですけれど
    (と簡単に自己紹介しつつ声を掛けてみる) -- 美月 2013-04-24 (水) 11:26:43
    • んー、そだねえ。私もそれこそ興味本位ってやつかなあ。一応は試験もあったんだよー、特待生になるのに。
      実習に出る権利は残ってるから、訳ありな人に名義貸したりして小銭稼いだりはしてるけど。
      いやー、人間どう人生失敗すればそうなるのって人結構いてね、面白いよ。(けらけらと)
      そっちはどなの? ここに入学した理由ー……とか。 ローティーンにはハードな環境過ぎない?
      変な人とか多いしさー。ひどい嘘つきとか雌男子とか雌男子とか。
      教育上確実によろしくないよねー? -- 鈴蘭 2013-04-24 (水) 13:18:08
      • ああいえでも明日は我が身って言いますしあまり人の事を笑える立場でも……んーと私は単純に言うと自分を鍛えるため、です
        もっともこれは私がしなくちゃならない事への手段でしかなくて、そう言う意味でも実習は実践の経験が得られるので助かってます(こくこく)
        パッカーさんは知ってましたけど騙されたけど……ゴンベさんも男だ!?あとスイさんも男の子だし、何だろうこの集まり
        うそつきさんとはまだ話したことがないので気を付けよう、いえあのここ学園で教育のための施設ですし……それも含めての教育なんじゃないかな、とか -- 美月 2013-04-24 (水) 14:20:07
      • 若いうちからイロモノに慣れちゃうと、性癖歪むよ……? -- 鈴蘭 2013-04-24 (水) 14:26:07
      • いえもういろいろと手遅れだと思うので、ありのままの自分をを受け入れるだけですから(朗らか) -- 美月 2013-04-24 (水) 14:30:40
      • (これは"子供の内から淫乱です"アピール……!?) -- 鈴蘭 2013-04-24 (水) 14:40:46
      • (駄目だこの先輩、早く何とかしないと……と何となく察するも顔に出る) -- 美月 2013-04-24 (水) 14:44:59
  • 回想 -- 2013-04-23 (火) 03:31:49
    • 「鈴蘭ちゃんはいいよね、何でもできて」
      誰の言葉だったかな、もう思い出せないけれど。
      施設にいる時も、大学にいる時も、引きつった顔で誰かが同じ台詞を私に投げかけた。
      私は誰かにいてほしいと思ってほしかったから、必要としてほしかっただけなのに
      求められるような人間になろうとするたび、溝が深まっていくのを強く感じた。 -- 2013-04-23 (火) 03:31:58
      • いや、本当はきっと違っていた。最初はただの復讐心だった。
        力が欲しかったんだと思う。奪われないだけの力が。奪い返すだけの力を。
        そしてそれは呆気ない程簡単に手に入り、私はその知恵を用いて、両親の仇を討った。
        とても幼い子供だったから警戒などされず、彼らは私からのプレゼントを快く受け取ってくれた。
        振り返ってみれば、爆砕して濛々と黒煙をあげるビルは、まるで墓石のようだったなあと笑ってしまう。 -- 2013-04-23 (火) 03:32:35
      • 殺したい相手を全て殺して、それで振り返ったら何も残ってなくて、自分が"いる"証が欲しかった。
        他者に必要とされれば個として確立されたことになるのだろうと思ったし、何より人恋しかったのか
        それまで以上に色々やって、飛び級で大学にも入ったけれど、何故か物珍しさと不気味さが入り混じったような扱いをよく受けた。
        別に最初から何でもできたわけではないのにも関わらず、神童と揶揄させる気持ち悪さ。
        誰だってできるじゃない、しようと思えば。そう口に出しても何も変わらず、むしろ風当たりはより強くなった。
        ああ、面白いことだけやって生きられたらいいのに……。
        私は大学を辞めた。 -- 2013-04-23 (火) 03:39:48
      • それからは色々やってきた。料理、裁縫、習字、吹奏楽、医療、兵法、エトセトラ。エトセトラ。
        特に理由もなくスラムに入り浸ったり、河川敷で乞食と共に暮らしもした。
        反体制組織に混じってみたり、かと思えば愛国主義者のパトロンについて弾圧に興じてみたり。
        戯れにこの学園にも入った。自分を変えたかったのか、自分以外を変えたかったのか。 -- 2013-04-23 (火) 03:53:24
      • 少なくとも自分を変える努力はした。曖昧に曖昧に、ふわふわと生き急ぐことなく。
        その甲斐もあってか嫌悪感を露骨に示す人はいなくなった。少なくとも悪意は感じない。
        停滞を選択した私に、今度は欲しくもないのに力が芽生えた。 -- 2013-04-23 (火) 04:05:32
      • まず最初に思考がよりクリアになった。
        今まで以上に物事への理解力が深まり、何もかもが"できる"ような気がした。
        きっとそれは気のせいじゃなくて、文字通り何でもできるのだろう。
        羨望と嫉妬と嫌悪感が入り混じった視線を思い出して、私は吐いた。
        ただ生き辛くなるだけなのに、こんなもの。 -- 2013-04-23 (火) 04:11:34
      • 次に変化が訪れたのは、初冬に差し掛かった明け方。コーヒーの飲み残しに口をつけたときだった。
        冷え切ったカップをティースプーンでかき回しながら、誰しもが浮かべるようなことを浮かべただけ。
        「淹れたての温かさに戻ればいいのに」と。
        結論から言えば、それはマグマのように煮え立ち飛び散った。
        危うく大火傷を負うところだったけれども、私が拒絶した途端にそれは冷たく凍り付いて肌に張り付いた。
        その後様々な実験を繰り返して、どうやら分子の操作が根本の能力らしく、コーヒーの件はその断片。
        きっと応用次第で様々なことができるのかな。不安定で恐ろしさすらある。これが自分なのか。
        まるで自分自身を"異能"にしたみたいで嫌になる。もしかすれば、発現する"異能"はその個人に強く影響されるのかな。
        そう思えば、一つとか得られないはずの"異能"を複数所持している理由が見えてくる。
        これはそれぞれ合わせて、一つの能力だ。 -- 2013-04-23 (火) 04:34:39
      • これは推論でしかないけれども、私個人の心象風景が発露しているのではなかろうか。
        誰よりも"良く"ありたくて、変化を強く求めて、不安定で。
        そして何かに変わりたかった私は、更に怪物への変身能力まで手に入れた。
        今はそれで安定してる。でももしかしたら、また何か別の力に芽生えることがあるのかもしれない。
        そうなれば、私はどうなっていくのだろ。日に日に自分が別の何かになっていく気がする。 -- 2013-04-23 (火) 04:44:54
      • 総会に加担しているのも、気を紛らわすためなのかも?
        いいや、これは私がやりたいからしてるだけのこと。そうと思いたい。
        思わなければやりきれたものじゃない。
        今夜はもう寝てしまおう。すっかり外は白んできているけれど。
        じゃあもう休みでいいや。私は私のしたいことをする。
        "私が"そう決めたのだから。 -- 2013-04-23 (火) 04:48:07
  • 最近出た商品だと -- 2013-04-22 (月) 12:43:38
  • ウィルキンソンのグレープフルーツフレーバーが -- 2013-04-22 (月) 12:43:28
  • おすすめです。 -- 2013-04-22 (月) 12:43:16
  • 〜246年春、彼女の所持するノートにて〜 -- 2013-04-22 (月) 01:23:36
    • 『本日は曇天也。
      春は希望が芽吹く季節だと言うが、此度の新入生にとってはどうだったのだろうか。
      私がそうであったように、彼らも進展に何かを見出しているのだろうか。
      だからこそ心根を折るまいと足掻く姿は、私の心を強く打つのだろうか。
      このイージーで閉じた世界は、今の私には丁度良い。
      嗚呼願わくば、強く強く育ってほしい。雑草の如くしなやかに。
      この四肢をめちゃくちゃに引き裂いてほしい。』 -- 2013-04-22 (月) 01:24:34
  • 鈴蘭さん来月はどうやら一緒みたい(ほらっと依頼書を見せる同じ2年の六夏) -- 六夏 2013-04-21 (日) 20:14:04
    • ああそれは私名義の冒険者だねー。50過ぎてハゲあがったおじさんなので仲良くやってほしいと思います。
      まつげがクルッてしてるのがチャームポイントなので、ほめてあげると喜ぶよ。 -- 鈴蘭 2013-04-21 (日) 22:04:13
  • 現場百点、友達満点! 目についた人から声をかけてるんだけど、貴方のその髪…綺麗ね! -- レベッカ 2013-04-21 (日) 02:30:29
    • えー、ありがと。結構お気に入りなんだよねー、唯一の形見みたいなものだし。見慣れない顔だから新入生かな?
      どう、友達もうできた? -- 鈴蘭 2013-04-21 (日) 03:14:18
      • …両親からの贈り物だし、うん。大事にするべきよね
        まだ入ってきたばかりで分からないことばかりだけど、生徒も先生もやさしい人ばかりだから助かってるの
        そういう先輩はどうです? 一年先に入って得たものとかは -- レベッカ 2013-04-21 (日) 23:27:05
      • そうだねー、友達とか待遇とか。これだけ人が増えればそれだけ出会いもあるし個性も色々だよね?
        だから面白いよねー、色々あって。いいことばかりじゃないけど、それもそれで面白いじゃん?
        あと先輩ブレるのは予想以上に楽しい! これはオススメ。 -- 鈴蘭 2013-04-21 (日) 23:31:03
      • 一年の経験がこんなにも高く見えるなんて… (ズオォォォ、と鈴蘭からの向かい風を浴びる)
        私もまだまだですから、先輩からも学ばせて貰うつもりですので! -- レベッカ 2013-04-21 (日) 23:33:21
      • やだもー。その歳でお世辞が上手いって、生きるの上手そうだよねえ。
        もっとまじめな人いっぱいいるし、そっちオススメだよ。女の子っぽさならパッカーくんとかね。 -- 鈴蘭 2013-04-22 (月) 00:05:33
      • この世はでっかい海とするなら、吹く風を詠んで生きていかないと!
        それじゃあ…先輩からは不真面目さを!なんて、Bye! (といって、ばたばたと慌ただしく次の場所へと行った -- レベッカ 2013-04-22 (月) 00:08:45
  • 安いしね。 -- 鈴蘭 2013-04-20 (土) 15:57:39

Last-modified: 2013-06-09 Sun 22:53:39 JST (3349d)