名簿/475385

  • 流石に、見舞い客が…多いよう、だな…まぁ、無事だと聞いて…皆安心して、来ているのだろうが…
    …ともかく、今は安静して…また元気な姿を見せてくれれば…皆、喜ぶだろう…(月並みなリンゴを置いて) -- リーノ 2012-03-21 (水) 01:25:28
    • 皆来てくれてありがたいことですー(へへー、と笑いつつ)
      お見舞い品までご丁寧に!リンゴ剥けるようになったから嬉しいなー
      -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:35:57
      • まぁ、それだけ…皆、心配していた…と言う事だな…もっとも、一番心配してる奴も…いただろうが…
        …ほぅ、それは…面白い…どちらが、上手く剥けるか…勝負、してみるか? -- リーノ 2012-03-21 (水) 01:37:02
      • …にひひ、たくさん心配してもらいました(幸せそうに微笑んで)申し訳ないから次からは気を付けるけど!
        お、いいねー。そんじゃ次のコメントからスタートで!(秒数下一桁が大きい方の勝ちでー!)
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:49:05
      • …まったく、羨ましい…ことだな…あぁ、そうしてやるといい…友人を亡くすのも、悲しむ友人を見るのも…ごめんだからな
        …さて、それでは…刀使いの御業、見せてやろう… -- リーノ 2012-03-21 (水) 01:56:20
      • …そんな、馬鹿な…(1mも剥けずにリンゴを落として) -- リーノ 2012-03-21 (水) 01:57:01
      • ふっふっふ…意外と大したことないなリーノ!2年間料理修行を続けた私の力をみよー! -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:57:32
      • (大差なくて大層凹む) -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:57:52
      • …止めよう…争いは、悲しみしか…産まないんだ…(レイプ目で言いながら)
        …しかし、俺は…物理部の合宿といい…農園部のとんそくといい…こういうの、本気で弱いな!(自分でもビックリするほど) -- リーノ 2012-03-21 (水) 02:01:11
      • 見事に悲しみしか生まなかったね…(曇りまくる)
        ふふーん、私はさっきサイフと腕相撲して勝ってきた!(どやぁぁぁ)
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 02:11:44
      • …おかしいな…普段は、見事に1本の皮を…作りあげれる、はずなんだが…
        …あぁ、サイフか…あいつ、また女の子に…負けたのか…(感心すると言うよりサイフを哀れみながら) -- リーノ 2012-03-21 (水) 02:16:26
      • …きっと何かこう、不可視の力が働いたんだよ…主に秒数と言う名の
        何か毎回負けてるらしいねー?何かそういう呪いでもかかってるのかな…
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 02:35:22
      • …おかしいな…とある場所では…何もせずとも…連勝だと言うのに(野球拳とは言わずにおいて)
        …まぁ、サイフはあいつは…体細いし、鍛えていないからな…それでも負けるのは、男として…辛いだろうが…
        あぁっと…病み上がりなのに、長居したな…それではまた、な… -- リーノ 2012-03-21 (水) 02:42:27
      • 場所が関係してるのかなー…ここ女の子の大部屋だし?
        何かすげー悔しがってたよサイフ。後衛みたいだししょうがないとは思うんだけどなー…
        うん、お疲れ様リーノ!今度はこっちから遊びに行くねー
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 03:06:29
  • ナフィも彼氏ができたと聞いて。何処まで進んだ?(わくわく) -- ネーア? 2012-03-21 (水) 00:37:28
    • え、どこから聞いた…って言わなくても大体分かるけど!
      どこまで、と言われてもなぁ…すすむ先に何があるのかサッパリなんだよね私
      (恋人たちが普通するようなことなど知識としてすら無い。ただ純粋に一緒に居たいだけなので居るという状態である)
      -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:52:36
      • はい!農園部は情報に素早いところです!いろんな噂は耳にするしねー。んー、キスくらいはしたかい?
        ま、相手もあの朴念仁のラッドだし、まだ全然進んでない気もするけど。……まぁ、それは俺も同じなんだけどな。 -- ネーア? 2012-03-21 (水) 00:53:34
      • キス…?キスって何?「くらいは」ってことは…何か最初にすることなのー?
        (それすらも知らなかった。今の所は手を繋ぎ、ハグをするぐらいしか経験していない)
        ってか!ネーアにも恋人出来たの!?何それ初耳なんですけど!すげー気になる!
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:59:03
      • ……知らないの?ナフィ。…んー、キスってのは、唇と唇をくっつける事。今度ラッドに隙をついてやってみな?きっと驚くぜー、へへ(悪戯好きなネーアでした)
        ん、知らなかった?まー俺はそんなに学内じゃいちゃつかないからな…。気になる?気になる?誰だと思う?ヒントは部活が一緒。 -- ネーア? 2012-03-21 (水) 01:02:03
      • 唇と、唇を……?ふむ、成程。ん、分かった!やってみる!(元気よく返事。後で試すことにした)
        うん、全然知らなかったー…同じ、部活…ってことは農園部かな。料理部じゃぁないだろうしー(んー、と男子の顔を思い出してみつつ)
        ファル、はーフラウとだしー…ポーリーとかランとか深海は違うだろうしー……お、大穴でフェリックスとか!
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:11:51
      • (ニヤ…)
        うんー、ファルとフラウはまーいつかくっつくと思ったけど、結構早かったなー。上手くやってるのかね?
        ぶっぶー、はっずれー。フェリっさんもポーリーさんもランも深海も、みんないい奴らだけどね。さらにヒントは、料理部でも農園部でもあります。 -- ネーア? 2012-03-21 (水) 01:13:38
      • んー、大丈夫だと思うよー?こないだフラウがファルがえっちなお店に行っててイラッてするーって言ってたけど…
        む、やっぱ違うのかー…料理部でも、農園部でもある男子…?(そこで暫し腕を組み考えて)
        …え、まさかデジャヴ!?(驚愕。彼が恋愛と結びつかないのもあるが、相手がネーアというのも尚更だ)
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:24:14
      • えっちなお店…ファルはそういうの遊んでそうだしねぇ。フラウの嫉妬を買うだろうなー、平気かそれ…
        はいせいかーい。ん、そんなにびっくりするかな?…まぁ、筆談するあいつだけ見てると、あんまり結びつかないかな?
        でも、何て言うか、守ってあげたくなるって言うか…うーん、優しくしたくなる。言葉にするのは難しいけどね。 -- ネーア? 2012-03-21 (水) 01:29:44
      • 殴ってくるーって言って去って行ったからあんまり大丈夫ではないと思うなー…(遠い目)
        え、だ、だってー!良い人だし可愛い感じだけどネーアと、ってのは想像出来なくてねー…
        ふむふむ、そっかー…優しくしたくなる、かー。にひひ、ネーアも幸せそうだねー?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:37:55
      • そうか…(残念だな…っていう顔で)
        ははは、意外なところだけど、好きになっちまったもんは仕方ない。…幸せ、か。そうなのかもしれないな。
        でも、俺はまだお互いの事を、完全に分かち合ったわけじゃないからな…これから、って所が大きいよ。
        ま、そういうのを含めて色々楽しんでみようとは思うけどさ。んじゃ、邪魔したね、また(またね、と去っていった) -- ネーア? 2012-03-21 (水) 01:43:15
  • ごきげんようナフィ君、怪我をしたとは聞いたけど、その様子だともうすっかり大丈夫のようだね。手厚く看病をしてもらったと見える。
    ああそうそう、この間は紅茶をご馳走になってしまったからね。そのお礼を渡しに来たのもあるんだ(と、一冊の本を差し出した) -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 00:08:05
    • あ、ショーテル!ちょうど行こうと思ってたんだー(わー、と駆け寄ってくる)
      え、お礼?別に良いのにー…私がショーテルに味見してもらった立場なわけだし…ってー…本?
      -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:12:57
      • 百万迷宮の探索者の必携本とされている【罠百科】、というものだよ。古今東西、おおまかな罠の概要が記されている。
        これがあれば冒険の手助けになるのではないかと思ってね。怪物もだが罠は強敵だ、気をつけたまえ(にこりと本を渡した) -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 00:16:47
      • ほほう……確かに必須だねこれ。罠で怪我しちゃったら戦闘も上手くいかないもんねー…
        ん、ありがとショーテル!しっかり読んで今後に生かします!(負傷した自分を気遣うようなチョイスに、本を抱いて満面の笑顔)
        …あ、そうだ!えっとね、報告しときたいことがあったんだけどー…聞いてくれる?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:25:23
      • 僕らにとっては罠もまた脅威の一つ、対策をしておくに越したことはないさ。
        喜んでもらえてなによりだ(にっこりと笑い、問いかけられれば小首をかしげ)フムン? いいよ、聴いてあげよう。
        まあ、もしかしたらもう知っていることかもしれないけれど。キミの口から、キミの話したい時に聞くことが大事だね(意味深なコトを言いつつ、促し) -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 00:28:50
      • …え、っとね?あの、何というか…なりたいもの、見つかったよ!(言葉を選び、心に満ちる充足感の全てを伝えようと)
        大切な人の、ラッドの隣に居て、支えてあげられるような人になりたい。だからね、そのために色んな事を覚えたいなって思うんだ
        (関係を告白した照れなど微塵も無い。見守って、背中を押してくれた友人に打ち明けた爽やかさにも似た感情を覚えて)
        だから、その。こういう道を見つけられたのも、ショーテルに色々教えて貰ったおかげだから。その、ありがとうございましたっ!(ぺこり、と頭を下げた)
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:37:12
      • ……なるほど、やはりね(にこにこと、受け取る側の表情は笑み。ナフィの心に満ちる感情を読み取ったかのように、喜色満面といった様子)
        どういたしまして。……といっても、僕はたいしたことをしてないけどね。教え、諭したこともあるけれど。
        それに気づき、見つけたのは、キミ自身の力だよ、ナフィテート。人はそうやって、自分の力で何かを見出し、歩んでいくものだから。
        といっても、実を言うと、ラッド君から話は聞いているのだけどね。彼も、キミのことを真摯に愛している。素晴らしいことだね、相思相愛というものは。 -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 00:40:25
      • ううん、ショーテルが居なきゃ自分で考えることもしなかったと思う。…だからね、ありがと!
        (もう一度。精一杯の感謝の気持ちを込めて言う。その顔は満面の笑み)
        あ、そうなんだ?…にひひ、なんか恥ずかしいな!とはいってもー…悩みが無いわけじゃーないんだよなー
        …ね、ショーテル。一つすっごーい聞きづらい質問していい?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:57:48
      • そうかな? 案外、ここの、そしてキミの友人たちなら、きっとしっかりと教えてくれたと僕は思うけどね。
        とはいえ、感謝されて嬉しくないわけもない。ありがとうナフィテート、キミのおかげで僕も自分を見つめ直すことができたかもしれない。
        と、おや、悩み? 何かな、僕に応えられることであれば答えられる限りのことを話すけど。
        キミは僕の大事な友人だ。なんでも聴いてくれたまえ(笑顔で頷き) -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 00:59:48
      • にひひ、私でもショーテルの役に立てたんなら嬉しいなー。何かあったら言ってね?私もショーテルの力になりたいし!
        ん、うーん……あのね?何かこう、ラッドがさ、こー…えっちい店に行ってるかもって話を聞いてね?
        モヤモヤするんだー。悔しい、ようなー。何か違うような。この気持ち、何だと思う?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:13:35
      • (ずっこける)はぁ!? ……ああ、うん、一体誰からそんな話を聞いたのやら……ファル君かな、いやでも彼そういう冗談は……言うな(言う)
        (ため息をついたあと頭を振り)ないよ、それはない。彼の名誉にかけて言うが、彼はもっと清廉で高潔な人物さ。意気地なし、と言いそうな男性もいるだろうけど。
        さておき、そうだね。キミのその感情は、多分ジェラシーではないかな? 嫉妬、ともいうね。ふふ、微笑ましいことだ。 -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 01:16:13
      • ファル…じゃぁないけど、まぁ発端はファルか(うん、と頷いて)
        …だ、だよね?うん、やっぱ違うよね!ラッドはそういうことするようには見えないしー…(ショーテルの言葉にほっと胸をなでおろし)
        し、っと…?んー、微笑ましいとは言うけどさー。なんかこう、モヤモヤしてスッキリしないんだよねぇ…
        どうにかならないのかなぁ
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:30:42
      • 妬み嫉み、他人を羨み「いいなぁ、ずるいなぁ」と思うことさ。キミは、ラッド君がキミ以外の誰かにそういう意識を向けているのが、気にくわないわけだね。
        そうだね、実際に彼がそういうことをしていたなら一発ひっぱたけばいいのだろうけど、そうではないわけだろう? だったら、一言本人に伝えてみればいいさ。
        キミは多分、彼が本当にそういった行為に及んでないかどうか、確証を得られないからもやもやが晴れないんだ。彼ならきっと、キミのその心を晴れやかにしてくれる言葉をくれるさ。
        それと、愛する相手がよそ見をしていたら嫉妬するのは当然だ。その想いをいけないものと感じたり、過度に我慢しようとしたりしてはいけないよ? ナフィテート。 -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 01:34:19
      • 伝える、ってー…本人に?うぅー、何だろ、嫌な子って思われたりしないかなぁ
        確かに、確証が取れたらスッキリするんだろうけどさー…(珍しくうじうじと悩む)
        えとね、フラウが言ってたんだけどー…そういうの気にするのってさ、「器が小さい」ってことになるんじゃないの…?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:45:47
      • ふふふ。キミがそんなことで悩むとは珍しいことだ(くすくす笑いつつ、首を横に振り)いやいや。女性は嫉妬深いくらいがちょうどいいのさ。
        古今東西、女性の嫉妬を戯画化した作品はいくつもあるけれど、それは男性にとって女性の妬み嫉みがありがたく恐ろしいものだからなんだよ。
        それに、嫉妬の度合いは愛の総量に比例する。まあ、限度は勿論あるだろうけれど、キミの悩みからいえば可愛いものさ。 -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 01:48:14
      • そんなものなのかなー…うぅぅ、でもなんかやっぱ不安だー!(うぁー、と声を上げて)
        でも聞かなきゃこのモヤモヤも晴れないんだろうしー…ぐぬぬ、すげー勇気居るなこれ…
        告白の返事するとき並かもしれない…(そわそわする)
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:59:01
      • 頑張りたまえナフィテート、そうした不安やもやもやも、だれかと共に歩いて行くには超えなければならないものだよ。
        大丈夫、だってラッド君だよ? キミが勇気を出せば、それだけの想いと言葉で応えてくれるさ。頑張りたまえナフィテート、僕はこれで失礼するとしよう。
        男の僕で答えられることなら、今後もなんでも聞き給え。それではね。 -- ショーテル? 2012-03-21 (水) 02:03:40
  • お見舞いに着ましたーっ(リンゴとかなしとか持ってきて)無事とは聞いたけどー、どっか痛むとこない? -- イヴェール 2012-03-20 (火) 16:24:10
    • イヴェールちゃんまで!もう大丈夫だよー。元気元気!(ぶんぶんと腕を振り回す)
      やー、まさかホントにやられるとは思ってなかった…油断大敵ってやつだねー
      -- ナフィ 2012-03-20 (火) 19:51:33
      • うわっめっちゃ元気! 本当にやられたのー? って疑いたくなるぐらいだね……こりゃ、お見舞いの品も要らないかな……?
        どこやられたの? 怪我とかまだふさがってないんじゃない? -- イヴェール 2012-03-20 (火) 19:54:09
      • にひひー、先月皆に言われて大人しくしてたから回復は早かったみたい!
        あ、でもお見舞いの品は貰うー!貰えるんならもらわなきゃ損だしね!あ、傷はこの辺だよー(と、服の肩口をずらして傷口を覗かせる)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 20:01:11
      • 一ヶ月安静にしてたらまあ治るか……でも、傷跡とか残るとやだねー、女の子だし……
        現金な子だな! しょうがないにゃあ……剥いてあげるよ。フルーツナイフある? oh……結構がっつり行ってるね、いたそー……いまさらだけど、無事でよかったー…… -- イヴェール 2012-03-20 (火) 20:04:59
      • 多分大丈夫だと思うけどねー…万が一の時は保険医さんに頼めば何とかなる気がするー
        にひひー、だって食べたいのは食べたいじゃん?(はいこれ、とナイフを渡し)
        そう簡単にやられるわけにはいかないもんねー。ちゃんと帰ってくる場所も出来たし!
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 22:58:32
      • ……頼む相手は選んでね。きかてん化したナフィちゃんとか見たくないからね?
        くいしんぼなんだから、まあでも食欲があるのはいいことだー(慣れた手つきでリンゴの皮をしょりしょり剥く)結構このりんごの皮むきって女子力が試される瞬間だよね。
        帰ってくる場所? ……あ、もしかして……もしかするの?(ニヤニヤ) -- イヴェール 2012-03-20 (火) 23:26:21
      • それはそれで未知のエリアだし知っておきたいという好奇心が…(うずうず)
        にひひ、マリー程とは言わないけど私も食べるの好きだからねー。……む、私出来るかな皮むき(女子力と言う単語に反応)
        …にひひー、ご想像にお任せしますー(楽しげに笑うその顔が全てを物語っている)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:39:46
      • やめろォ! 確かに防御力とか飛躍的に上昇しそうな気はするけど!
        マリーちゃんと比べたらそりゃ、なあ……人並みに食べるのが丁度良いです。私は小食だけどー。 剥いた経験は?(皮を剥き終わるとざっくり切って食べやすいサイズに)
        んもー、とか言いながら顔に全部書いてるよー! 上手くやりやったなーこのこのー、相手は大体想像つくがな! どう、幸せでしょ? -- イヴェール 2012-03-20 (火) 23:45:21
      • これからは強くなろうと思っていた私にうってつけ過ぎる…(期待の眼差しで保健室方向を見つめる)
        一応、チャレンジしたことはあるけど当時は出来なかったなぁ…いまならどうだろ?ありがと、いただきまーす(早速一つ食べる)
        にひひー、そりゃーもう、ね?ずーっと欲しかったものがやっと手に入ったの。それをくれた人が居るんだよ?もうそりゃーもう…(とろけた顔)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:54:06
      • でも人の心を失うかも知れないぜ……? なんかよくわからない集団のよくわからないおもちゃにされるかも知れないのぜ……?
        小さい頃できなかったことを大きくなってからすると、びっくりするぐらい上手くいくって結構あるよね。やってみたら? (自分もひとつシャクリと食べつつ)
        うわっ今最高にのろけられてる気がする! ふふ、でもわかるなーその気持ち……私もラン様とくっついたばっかりの時常時そんな顔してたもん……(ほう、と昔を懐かしむように うっかり相手の名前を出しちゃう雪エルフだ) -- イヴェール 2012-03-20 (火) 23:59:04
      • それは…困るな…。っていうかホントにきかてんって何なんだろう…宗教、とは何か違う気がするしなぁ
        ん、そんじゃやってみよっかなー(一つリンゴを手に取りむき始める。奇数で成功。偶数で途中で切れる)
        へ…?ラン…?ランって、あの、農園部の男の子の…?(ラン違い) -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:07:27
      • きかてんは、そうだなあ……言うなれば、生き物で遊ぶシリアルキラー集団……?
        おお? おおおお、上手上手ー! やっぱりやれば出来るもんだねー、私が剥く必要なかったかな?
        あー、そうか、そうなっちゃうか。っていうか言っちゃったよ私!! ……ランドレアちゃんだよ、同居してる。 -- イヴェール 2012-03-21 (水) 00:19:55
      • なにそれこわい(こわい) …何でそんなのが養成校の保険医なんだろう…こえー…
        出来たー!ふっふーん、やっぱり私も二年で大分成長したってことですなー!(どやぁぁぁ)
        …へ?え、ランドレアってあの、魔女っ子の…?え?あれ?でも…女の子同士、だよね?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:26:28
      • ほら、来る者拒まず的なところここあるし……っていうか警備ザルすぎるよねここ
        そういうことになりますなー!! ふふ、ドヤ顔も可愛いってナフィちゃんずるいな。ラッド君が羨ましい。(くすくす)今度彼が怪我した時存分に剥いてあげるといいよ!
        ……やっぱり、そういうの。引いちゃう……?(少し不安そうに) -- イヴェール 2012-03-21 (水) 00:44:45
      • 何が入ってくるか分かんないけど、何が入ってきても誰も大して気にしない辺りがとても養成校だよね…(頷く)
        にひひ、褒められたー!うん、一杯看病してもらったからその機会があったら一杯看病するんだー…あんまりその機会は来てほしくないけど!
        あ、ううん!そういうのじゃないの。そういう恋愛もあるっていうのは知ってるから!(顔の前で手を振って否定して)
        ちょっとびっくりしただけだよー。ね、ね、ランドレアとはいつごろからなの…?
        -- ナフィ 2012-03-21 (水) 00:55:39
      • きっと養成校以外の冒険者が入ってきても熱烈歓迎とかするんだろうなあ……この間も部外者が入ってたし(カテンのことを思い出してくすりと笑う)
        あ、そだね。怪我しないのが一番。まあでも、人間病気はするものだから風邪とか引いた時にやってあげればいいんじゃないかな?
        ……優しいね、ナフィちゃん。ありがと。(にこりと微笑み)うーん、そうだなあ……5年前ぐらいから? 一年空白期間があったんだけどね。 -- イヴェール 2012-03-21 (水) 01:05:45
      • 懐が広いというべきなのか…それとも無防備というべきか。ま、楽しいからどっちでもいいんだけどねー
        へー、5年前…ってことは養成校に入る前からの知り合いだったんだ?…ね、ね、どういう知り合いだったの?
        (俄然興味が湧いてくる。野次馬根性というべきか。年頃の少女らしく恋バナに興味津々である) -- ナフィ 2012-03-21 (水) 01:15:29
      • 懐が広くて無防備なんだよきっと……そだね、そういう混沌としてるところもこの街っぽくて!
        そそ。んー、よしじゃあ話そう。あれは、5年前――
        (ある日魔女のたまごであるランドレアが魔法学校の卒業試験でこの地にやってきて家に居候したこと、その間に恋に発展していったこと、無事卒業したので一度学校のある世界に帰って行ってしまったこと。そんなことを話したあと、こちらもラッドとの馴れ初めを聞くなどガールズトークに花を咲かせたという) -- イヴェール 2012-03-21 (水) 01:20:02
  • (やっぱそうなるよねー という顔)
    おめでとうーございまーすー… -- フラウ 2012-03-20 (火) 22:56:30
    • あ、これはどうもご丁寧にー。フラウもでしょ?おめでと! -- ナフィ 2012-03-20 (火) 22:58:58
      • おめでとうかーどうかはー、まだーわからんよー?
        あいつーお坊ちゃんだしー 色々とー何が起きるかーわからんけどー
        まあー、がっこーにいるうちはーなー… -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:01:32
      • にひひ、そんでもさ。良い事だと思うな、私。だからおめでと!(改めて祝福)
        …しかしフラウとファルかー。……どんな会話してるの?
        (普段の二人ってフラウが殴ってるイメージしかないな…とか思う)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:04:34
      • んー…(照れくさいのか、目を逸らして頭を掻く)あんがとー…
        …それでー、思い出したー…
        いわゆるー そういうお店に行くのってー、どうなのー…?男ってーそんなもんかー? -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:07:01
      • …へ?(フラウの言葉にきょとん、と目を丸くして)
        そういうお店って、どういう……?ご、ごめん!私そういう知識全然なくってさー
        えと、教えて貰ってもいいかなー…?(質問されたのに逆に聞き返すのを若干申し訳なく思いつつ)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:11:35
      • えっ!?(聞き返されるとは思わなかったので戸惑う。実はあんまり良く知らない)
        えっ えー…うー…?えー…
        …お金払ってー 女の子とーエロいことする店ー…?(どういう事するのか聞かれたらどうしようとそわそわしながら) -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:16:36
      • ……そ、そんな店、がー…?(エロい事、というのがどんなことかはさっぱり分からないが何か如何わしいものだというのは分かった)
        …ぐ、具体的にはどういうことするんだろ…?ともかくあれだな。男の子ってそういうとこ行きたいもんなのかな…(どきどき)
        ファルはー…そういう店、行ってる…の?
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:20:15
      • あ、あるー あるのだー(こくこく)
        えっ いやー…えーとー、多分ーあれだー…て、手とか!口とか…!(ぐっ)……いやー、私も実はよくわからんのだけどーなー…?
        (こくこく)いやー…男ってーそういうものー、とはー聞くんだけどー…こうーイラッとー…?してー…? -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:26:24
      • 手とか、口……?何かこう、全然分かんないけどすげー…何かこう、すげーな…(顔を赤くして茫然)
        そっかー…イラッ、とー…?つまりはフラウの暴行に耐え兼ねてそういう店に…?(間違った憶測)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:31:08
      • えっ(えっ)…マジでー?
        そういうーことーなのかー…?いやでもー、殴られていい顔してるところあるー…ようなー……?
        …いやー、でもーあれだぞー…ファルがー行ってんだからーラッドだってー行ってるーかもしれないじゃんー?
        イラッとーしないー…?私だけかー…?私の心がせめーのかー…? -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:33:12
      • え、そうなのかなー……ラッドもそういうのが好きなのかなー…(考える)
        何だこの気持ちは。すげー…よく分かんないけどモヤモヤしてきた…(渋い顔。嫉妬という感情を知らなかったので言い表せないらしい)
        …確かに、何かこう…イラっとするなこれ……でも男の子がそういう物なら止めるわけにもいかないし…ぐぬぬ(もやもや)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:41:29
      • だってさー 金払ってー行くぐらいじゃんー?そりゃーあれだー、おっぱいでかくてさー こー…美人がいっぱいいんだろー?
        そういうとこでー そういうことすんだろー?…なんかーイラッとすんじゃんー こー…(ぐぬぬ顔)
        するーよねー?イラっとー、するよねー?…よしー…私だけじゃーなかった…
        ちょっとー、安心したのでー…またファル蹴ってくるー じゃーなー(蹴りに行った) -- フラウ 2012-03-20 (火) 23:46:19
      • 胸大きくて…美人の人達に、あんなことやこんなことしてもらって……ぐぬぬぬぬ(おのる)
        あ、お疲れーまたねフラウー!(手を振って見送って)
        ……ラッドもそういうお店行ってるのかな……聞いてみようかな。いやでも…(暫く悶々としていた)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 23:52:14
  • 大丈夫かナフィ?ちゃんと養生しろよ。栄養取れよ。ということで、その一助というかホワイトデーだから桜餅作ってきた。食え
    あと、来月に特別帰宅部の主催でラヴァミピド邸にてお泊まりお花見会がある。ぜひ来てくれ。体がよくなったらでいいから -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:28:54
    • おーサツk……誰だ!?とりあえず桜餅は有難く頂くねー(もっちもっち)
      怪我に関してはもう大丈夫!来月から冒険も再開するつもりだしね!あ、花見は行くー!
      -- 2012-03-20 (火) 19:50:56
  • Make me your own baby
  • I don't need to hear you say "NO"
  • Make me your own baby
  • (自室で療養中。退屈してるので構ってください、と書かれた張り紙) -- 2012-03-20 (火) 01:20:33
    • しょうがないにゃあ…(お見舞いにウィダー的なゼリー持ってやってくるピンク)
      おっすー、調子はどないー?ちょうど良く挨拶回りの順番ナフィのとこでもあったから来たでー -- レディング 2012-03-20 (火) 01:46:45
      • やったー!レッドが遊びに来たー!(わーとはしゃぐアホの子)
        うん、安静にしろとは言われたけど元気なのは元気だよー(ひらひらとベッドの上から手を振る。包帯を肩口に巻いてはいるものの、別段深刻そうには見えない)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 01:49:43
      • まぁ散々ラッくんにもスイちゃんにもノアやんにも姫ちゃんにも言われてるやろうけど暫くは動き回ったりしたらあかんよ、傷口開いたりする可能性あるし、女の子に傷が残ったら大変やからね
        (落ち着け、と手で制しつつ)まぁその安静にしてろー言うのが元気印のナフィには辛いんやろうけどな。せっかくやからこんなん持ってきたよ(ウィダー的なのとは別の袋を渡す、中には所謂旅行記的な色んな国の風景写真集)俺のお下がりやけどな! -- レディング 2012-03-20 (火) 01:55:19
      • う、その通り…。やっぱ動けないのって暇だよー。もう大概の暇つぶしの手段やりつくしちゃったからなー…(不満げに足を動かして)
        お、何々ー?(嬉しげに袋の中を覗き込めばそこには写真集)お、おぉぉー…!(ぺらぺらとページを捲り感嘆の声を上げ)
        これは、これは凄いね!私の好みドンぴしゃだねレッド!こーいう知らない土地の写真とか大好きなんだよ私ー!
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 01:59:38
      • 姫ちゃんに言ったら幾らでもアニメ見させてくれるん違うかなとも思わんでないが、まぁそれも目ぇ疲れるしな。そもそもそういうじっとした暇つぶし好きでも無さそうやし
        好奇心旺盛なナフィお嬢様でしたらこういったものがお気に召すかと存じましたがお喜び頂けたようで何よりでございます(芝居がかった口調で笑いをこぼし)
        俺も昔そうやったからなぁ、多分ナフィもそうやろと思ったんよ。俺も旅してて、それを楽しいって思い始めた頃は知らない土地行くのが楽しみでしょーがなかったし -- レディング 2012-03-20 (火) 02:09:58
      • その頼みの綱の姫美が今外出中なんだよー…私一人じゃあの機械の操作とか出来ないしさー(むすー)
        うむ!良きかなよきかなー(合わせて芝居がかった口調で返し、思わず吹き出した)あはは、何かお互い似合わないなこれ!
        レッドも昔は旅人だったの?いいないいなー…ネーアも確か旅人だったみたいだしー。ね、ね、レッドって東国の方にも行ったことある?
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 02:14:17
      • そんな難しいような操作と違うやろテレビくらい。電源ボタン押すだけやで基本。使い方くらい教えてもらいなされや…
        そうかー?俺はともかくナフィは黙っといたらお嬢様みたいな顔してるけどなぁ。まぁこれ割と他の連中にも言える事やけど
        旅ぐらしも楽しいけどあんまり友達とか作れへんのが難点やなぁ、俺ここ来るまで友達とかおらへんかったくらいやし
        乱くんとかユズやんが住んでたような…日の本?とかまでは行っとらんけど、もうちょい手前くらいやったら行った事あるよ。興味あるん東国? -- レディング 2012-03-20 (火) 02:21:26
      • 違うのー…今の時間アニメとか見てて面白いのあんまりやってないじゃーん…ニュースはつまんないしさー
        え、ホントに?にひひー、んなこと初めて言われたかもしんない!ってことは私も大人しくしてればワンチャン…あぁ大人しくしてる時点で無理だ…(がくり)
        あ、それなら私も同じー。私此処に来るまでお爺さんと二人暮らしだったから、同年代の友達なんて初めてだったんだー
        そうそう!前にね、ユズリハに着物着せてもらってすげー楽しかったんだー。色々変わった文化があるみたいだし、気になってさー
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 02:27:05
      • あぁそういうことか。せやけどニュースも楽しめるようになっての大人ですわよ、新聞とか見ても4コマだけ見て投げたらあかんで。俺はそうしてるけど
        ワンチャンてもう君ラッくんのプリンセスやないかーい(小突く)まぁ大人しいナフィとか想像つかんし無理しても魅力消えるだけやからそのままでええねんで
        似たような境遇やねえ、一箇所にいたか根無し草かの違いなだけで。友達付き合いとかよう分からんかったからもう最初はどうしたもんかテンパったやろそっちも?
        この街の文化でも結構変わったとこあるけどなぁ…ここにも東国街って呼ばれてるところあるらしいよ?そこでデートでもしてきたらええんちゃう? -- レディング 2012-03-20 (火) 02:35:48
      • レッドもそうなら私が無理して大人になることはないよね!…うむ、自由とはそういうものだと思う(頷く)
        にひひー、やだなーもう照れるー!レッドってばもー!プリンセス、お姫様かー…うへへー(プリンセスとはかけ離れただらしない顔)
        うん、そりゃーもう分かんないことだらけだったもんねー…最初は挨拶の仕方とかも知らなかったんだよ私。ネーアが「よーっす」って言ってたからずっとそれ使ってたもんね
        東国街かー…ふーむ、行ってみてもいいかもしんないね!来月のお花見といい色々やりたいこと一杯で忙しいなー
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 02:42:56
      • まぁ何れ俺等でも読んだり見たり出来るようになるんと違うかなぁ、味の好みとかも大人になる度変わってくって言うしな
        今の顔お姫様には程遠いで、町娘Bとかそんな感じやで。まぁそんなんもラッくんからしたらかーわーいーいーってなるんやろうけども(やれやれと肩をすくめ)
        …その辺り俺よりよっぽど重症やな、俺はおとんに一通りの常識教わってたしなんとかなったけど。っていうかそんな状態で良くここまで辿り着いたな!?そこちょっとした奇跡やで
        楽しみは多い方がええやろ、その方が怪我の治りも早いっちゅうもんや。んじゃそろそろお暇しとこか
        怪我の具合に障ってもいかんし、そしたらちゃんと寝るんやでー。またなー -- レディング 2012-03-20 (火) 02:52:24
      • 大人、大人かー…私もそのうちちゃんと大人になるのかなぁ。いまいち実感湧かないやー…
        ラッドに可愛いって言って貰えるんならそれでいいかなーって思うの(どや顔)
        私も今考えればよくたどり着いたなーって思うよ…地図と、この街まで行くための手順と、入学願書と、全部用意してくれてたからかなー…
        確かにそうだね!来月までにしっかり治さないと後悔しちゃうし!ん、ありがとレッド!また教室でねー!
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 03:10:22
  •   -- 2012-03-20 (火) 01:04:55
  •   -- 2012-03-20 (火) 01:04:51
  •   -- 2012-03-20 (火) 01:04:46
  • (以前の誤報告とは違い、彼女は傷だらけになって帰って来た)
    (今まで冒険中は殆んど戦闘に参加せず、守って貰ってきたツケが回ってきたのだろうか)
    (前線を突破した敵の一撃によって重症を負ってしまったようだ)
    (命に別状はないとはいっても、暫くは安静が必要なようで、ベッドに大人しく横たわっている)
    (が、本人としては気楽なもので、退屈そうに天井を見たり、レシピの本を読んでみたりと時間つぶしに苦心しているようだ
    -- ナフィ 2012-03-19 (月) 20:30:37
    • (ミイラが出たのだ、と聞けば、報告の真贋を確認もせず足が動き出していた)
      (先日あれだけの事を言っておきながら、何も出来なかった自分が情けなくて。失うのが怖くて。部屋に辿り着くまで何度か足が縺れる)
      (恐る恐るドアノブに手をかけ、ゆっくりと戸が開く。そこにはいつものように、とはいかずとも 悲観していたよりは遙かに元気な彼女の姿があり)
      よ、よかったぁ……(震える声でそれだけ言うと、その場にへたり込みそうになる足腰を何とか動かし、ベッドの傍へ。) -- ラッド 2012-03-19 (月) 20:41:44
      • (戸が開く音に振り向けば、そこにはラッドの姿が)
        あ、ラッド!お見舞いに来てくれたの?にひひー、良かったー退屈してたんだー!
        (ラッドの心配などどこ吹く風。笑顔だけはいつもと同じである)
        やー、まさかこんな怪我するとは思ってなかったよー…心配、した?
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 21:02:31
      • しっ、心配どころじゃないからな!信じたいのに、考えたくない事ばっか浮かんできて……(袖で目元をぐしぐしと拭う) ああ、もう!
        とにかく、生きて帰ってきてくれて本当によかったよ…… 本当に……(普段よりも赤い目、穏やかな笑みで頭を撫でる)
        出来る事なら、冒険の時もずっとついててやりたいんだけど……(口惜しそうに呟く) -- ラッド 2012-03-19 (月) 21:14:37
      • …ありがと、ラッド。ごめんね、心配かけて(頭を撫でられて瞳を閉じて)
        流石に、そこまで迷惑かけるわけにはいかないよー…。私ももうちょっと強くならなきゃってことなのかなー
        こんなに優しい人を泣かせるわけにはいかないもんね(と、少し冗談めかして笑い顔を上げる)
        でも、心配してくれて嬉しかったのはホント!ありがと、ラッド!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 21:30:42
      • 強くなる分には俺も心配しなくてよくなるし、いいかもな? 練習なら、組手じゃなくても物理部来ればいつでも出来るし。
        ……あ、でもノアくらい強くなられたら困る!(先ほど迄の湿っぽさを掻き消すように笑う)
        (優しいんじゃなくて、臆病なだけだよ そう言おうとしたが、笑顔を前にすれば躊躇われて)
        ……とりあえず、今日はずっといてやるから。 明日からも、よくなるまでずっと見ててやるから。 -- ラッド 2012-03-19 (月) 21:47:12
      • にひひ、ノアぐらい強くなれたら私もカッコよくなれるかもー?(なんて、釣られて冗談っぽく笑い)
        でもー、ラッドが困るっていうんならやめとく!私はラッドに笑ってて欲しいもんね!
        ……うん、ありがと。でもね、出来ればー…よくなってもさ、傍に居て欲しいな?
        ほら、私って寂しがり屋だからさ!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 22:06:49
      • 練習とは言え、顔面に金属バット叩き込まれるのはホント怖い、夢に見る……!
        普通にしてればかわいいのに試合ってなるとアレだもんなぁ……(苦笑して過去の組手を思い出す)
        わーかってるって!どんな時でも一緒にいるって決めたもんなー?……それに、俺だってナフィと会えないのは寂しいし、さ。(はにかみ笑いで) -- ラッド 2012-03-19 (月) 22:18:00
      • む、可愛い…?(普段見せない不満げな表情。自分以外の相手への率直な褒め言葉への嫉妬だろうか)
        (愛しい人を得た今となって初めて彼女が覚える感情でもあった)…むー、何かもやもやするー
        にひひー、嬉しいなー。…あ、そだ!そういえばね、一つ聞きたいことがあったんだー
        ね、恋人同士になって…何かしなきゃいけないこととかあるの?普通はこうするもんだー、とかそういうのとか!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 22:33:04
      • あっ(しまった、という顔をして)……えっと、いや、ごめん。
        そういうつもりじゃなくって、その。ノアって男っ気ないからなーって、そういう感じの話、で……(迂闊だった。申し訳なさそうに、言い辛そうに)
        好きになるとかそういう事はないし、俺はナフィが一番かわいいと思ってる、から。……ゴメンネ?

        恋人同士で、しなきゃいけない事かぁー……。 手繋いだりデートしたり、ってのはナフィも知ってるだろうし……(うーん、と考えて)
        ん〜…………(何か思い当ることはありそうだが、考えるだけで恥ずかしいようで。顎に手を置いたまま、静かに唸っている) -- ラッド 2012-03-19 (月) 22:46:32
      • …(暫し、自分の中の見知らぬ感情とラッドの言葉を反芻するように黙り込んでいたが、不意に顔を上げる)
        にひひ、何かよく分かんないけどー。ラッドがそう言ってくれるのは嬉しいからいいや!
        (結局、彼女にとって複雑な人間の心情はまだ理解しきれない。とりあえず。今は目の前の彼の言葉にときめいたから良しとすることにした)
        むー…?何か色々あるってのは知ってるんだけどー、具体的には知らないんだよねー私
        …取り敢えずー…手、繋ご?(ん、と手を差し出して微笑む)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 23:08:36
      • 俺だってそんな詳しくはないからなー? ファルとかアルバが色々言ってるのは聴いたりするし、付き合いでそういう本見たりはするけど。
        ……ま、そういう雰囲気になったらちょっとずつ、って事で!(先に進むのが怖いのではなく、今はこれで十分幸せなのだ)
        な、なんか改めてするのって凄い恥ずかしいな 肝試しの時はスッと出来たんだけど……(僅かに頬を赤らめ、その手を取る)
        (単純に恥ずかしさからか、ぎこちない笑みを返す) 来月の花見とかも、こんな感じかぁ…… なんか緊張してくるな! -- ラッド 2012-03-19 (月) 23:20:29
      • ん、そだね。私も知らないことの方が多いし、一つずつ勉強していった方が助かるかも
        (ラッドの言葉に頷く。思っていることは同じだ。今はこれで十分過ぎる程に幸せだから)
        にひひ、そのうち自然と出来るようになってくるんじゃないかなー。そしたら、きっとその先にも進めるよね
        (朗らかな笑顔で手を握り返してぎゅっと力を込める。この繋がりを、絆を確かめるように)
        花見かー…こないだやった時は皆で宴会だった気がするなー。たまには二人でのんびりtっていうのもいいよねきっと!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 23:33:14
      • その頃にはもっとこう、立派な男にもなってるしな!今より背も伸びて…… 伸びて、くれたらいいな……(遠い目)
        (手元に力を感じれば、笑顔を返して)ま、「ずっと」一緒だもんな。ゆっくりゆっくり進んでこうぜ(自らにも言い聞かせるように)
        なんでも、今年は泊りでやるらしいよ。 昼間は皆と騒いで、夜中こっそり抜け出して花見とかな!これぞ青春って感じ!
        ……あ、その時はお手製の弁当とか期待してもいいかな? いいよね?(にっ、と笑う) -- ラッド 2012-03-19 (月) 23:52:34
      • にひひ、期待してるね!…と言ってもー、私はラッドが今のままでも良いんだけどね!
        泊りがけ!そりゃまた大騒ぎになりそうだなぁ…何かわくわくしてきた!…にひひ、何か二人で抜け出すってドキドキするなー…
        ん、任せて!私も二年で大分料理上達したんだからー(ん、と胸を張って笑顔で答える。食べて貰いたい人の居る料理のなんと楽しいことか)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 00:05:41
      • な、なんか複雑な感じ……! …でも、とりあえずはナフィが好いてくれる俺でいるのが一番って事かな?

        あ、でも同じような事考えてる奴いそうだなー ファルとか、謎のイケメン(げんじゅう)とかあの辺の。鉢合わせたら気まずい……!(それでもどこか楽しげに)
        ほほう、勉強熱心でよろしい!アレからまたどれだけ成長したか今から楽しみですなあ!(フッフッフ、と怪しい笑みを浮かべて) -- ラッド 2012-03-20 (火) 00:24:20
      • にひひ、つまりはそーいうことだね。ラッドが好きなんだもん、今のままでも、成長してもラッドはラッドでしょ?好きなのは変わらないよ
        (無邪気な笑顔でそんなことを言う。知識に疎い彼女からすれば何の変哲もない言葉なのだがベッタベタである)

        ふふーん、最近は紅茶もお茶菓子も覚えたしね!普通の料理も一通りはこなせるようになったんだよ?
        いつでも作ってあげるからさ、食べたくなったら遠慮なく言ってよね!
        ……あ、そうだ!さっきのね、抜けだしたら鉢合わせになるかもってやつなんだけどー、良い事思いついたの!
        //
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 00:31:10
      • そっ、そういう不意打ちは、する時はするって言ってくれよー……(恥ずかしさからか、ジャケットのボタンを留めたり外したりしている)

        そんなに!俺が知らないうちに凄い成長してたんだなぁ……(目元に手を当て、娘の成長を喜ぶ父のマネをしつつ)
        じゃあ、農園で良いのが取れたら真っ先に持ってくるから!ナフィの気まぐれディナーを御馳走になろうかな!
        んん、良い事……?
        // -- ラッド 2012-03-20 (火) 00:43:43
      • ふふーん、それはねー(ごにょごにょ)
        (と、こんな感じで安静だというのにいつものようにはしゃいだり喜んだりしていたとかなんとか)
        -- ナフィ 2012-03-20 (火) 01:04:41
  •   -- 2012-03-19 (月) 18:58:58
  •    -- 2012-03-19 (月) 18:58:54
  •   -- 2012-03-19 (月) 18:58:50
  • In every kind of weather While the world is turning round
    • (「23:30からステージで演るダンスライブに出るから、見に来てくれよな!」と書かれたメモが扉に貼ってある) -- ラッド 2012-03-18 (日) 23:12:59
      • ライブの後もしばらくぽーっとしていたとかなんとか -- ナフィ 2012-03-19 (月) 01:03:21
      • (そんな状況を知ってか知らずか、不意に声がかかる)ナーフィーぃーさん!
        感想を伺いに参りました!(未だ衣装を着たままで、ニッと笑う) -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 01:47:14
      • はぅっ!?(不意に声を掛けられて変な声を出して振り向き)
        あ、ラ、ラッドかー…びっくりしたー。うん、えーっと、何て言えばいいかなー(んー、と考えて)
        そのね、うん。かっこよかった…よ?あーいうのも、なんていうかー。うん、好き、かも
        (フラウとあんな話をしたあとだからか。何時もなら何ともなしに言える言葉も少し照れくさくて)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:09:03
      • びっくりし過ぎだろー?(けらけらと笑う。 大勢の前であれだけ演った高揚感か、何時もよりテンションが高く)
        (いつもであれば「好き」の言葉だけで頬を染めて舞い上がるが)へっへへへ!すっごい頑張ったからなー!客席見ながら出来るくらいには!
        ……見に来てくれて、本当に嬉しかったよ!ありがとなー?(帽子を脱ぎ、ポスンと被せてやる) -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 02:17:30
      • だ、だってステージのこと思い出して本気でぼーっとしてたんだもーん(むー、と頬を赤く染めて)
        にひひ、ラッドも楽しそうで良かった!他の皆もダンスも歌も凄かったし…お互いにさ、良い思い出になったね!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:33:15
      • (にぃ、と意地悪気な笑みを浮かべ)そりゃあもう、演者冥利に尽きるな!(帽子の上からポンポンと頭を撫でて)
        ロルフに呼ばれた時は本っ当びっくりしたんだよなぁ、いきなり集められて「踊りましょう!」って!(困ったように笑い)
        もう最初っからミラージュと組まされる前提でさぁ!練習だともっとボディタッチ激しかったんだぜ……
        ま、そのおかげで……、今こんないい気分になれてるんだけど。また次があったら、その時は一緒に回ろうな! -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 02:44:00
      • (頭を撫でられれば、帽子がすぽっと深くはまり込んで)…にひひ、ラッドに頭撫でられるのって久しぶりな気がする!
        あ、やっぱり発案者はロルフなんだ?受付といいあれといい…すげー頑張ってるなロルフ
        あはは!やっぱりそうだったんだ?見てた皆も二人が出て来た時は一斉に突っ込んでたもんなー
        …うん!次は一緒に回ろうね!文化祭じゃなくても、どっか一緒に行きたいなーって思うし!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:53:22
      • は、恥ずかしいんだよ普段は! ……だから今日はもうちょっと撫でる(相変わらず帽子の上からではあるが、ぐりぐりと、優しく)
        俺、あの時ナフィにも勘違いされてないか気が気じゃなかったしな! 杞憂でよかったけど。ホント。
        どっかかー…… 近いのだと花見とか? 約束通り海とか花火もしたいよなぁ。 月見もしたいし……(うーん、と考え)
        (つい自分で考えた事に笑ってしまう)今年は去年より忙しくなりそうだな!今から楽しみだわ……! -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 03:06:47
      • ん、もっと撫でるといいよー。撫でられるの好きだから(ラッドの言葉に楽しげに笑い、なされるがまま)
        あはは、皆にも言われたけど、私はラッドがかっこいいなーって思ってぽーっとしてただけだから!そーいうのじゃないよ?
        色々やりたいことあるねー…時間足りるかな?(釣られるように笑顔を向けて)………ね、ラッドはさ。私の何処が好きになったの?
        (ふ、と唐突にそんなことを聞いてみた))
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 03:13:17
      • そっ、そういう恥ずかしい事をストレートに言っ…… いや、嬉しいから、いいや。(困ったような、照れたような笑みで)
        二年って長いようで全然短いからなぁー(顎に手を当て、考える振りをしていたが) って、……えっ? えーっと
        その、期待してるのと違うかも、だけど。(言い淀む)一目惚れ、っていうのかな(告白した時と同等か、それ以上の恥ずかしさがあり)
        笑ってるナフィを見るとドキドキするんだ。勿論、後から考えて「ここが好き」って所は思い付くんだけど
        それでも脳裏に浮かんでくるナフィはいつも笑顔でさ。告白した時も言ったけど、ずっと笑顔でいてほしいって思うんだ
        これじゃダメ……かな?(自分自身恋愛の経験がほぼ無いため、不確かな線をなぞるように。それでも目を見て言い切った) -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 03:31:49
      • …にひひ、何かすげー照れるね!嬉しいけど!(にゃー、とはにかんだ笑いを浮かべながら)
        …私ね、ラッドのそういうとこ好きだよ。素直で、明るくて、何かね、等身大って感じがするの。ラッドが笑ってるの見ると、私も嬉しいし
        (そこまで言って、若干赤く染まった顔を上げて言葉を切る)…私ね、すごくさびしがり屋なの
        毎日動き回ってるのも、誰かと話してなきゃ何となくさびしくなっちゃうからなんだー
        …一人は嫌。だから、何時も誰かの隣に居たいの。……そんでね、その人がラッドだったら…すっごく嬉しいなって思う
        …だから、お願い。ね、ラッド…私、ラッドの隣に居ても良い?
        (言葉を、物を知らぬ彼女なりの好意の伝え方。視線を外さず、自分に居場所を与えて欲しいとはっきりと言い切った)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 03:48:23
      • // -- 2012-03-19 (月) 04:12:53
      • (言い返されて頬を染めるが 彼女の真剣さ、勇気を受ければその手を包むように握り)
        居てもいいんじゃない、居て欲しいんだ。ずっと……ずっと。
        (幼いころから病のために孤独だった。この学校に来るまで友と呼べるものなどいなかった。そんな自分が今、求められている。その事が無性に嬉しい)
        絶対一人になんてしない。この手も、離さない。(言葉通りの意味か、と思えるほど真剣な目で)
        この学校を卒業しても、例え学校の皆と離れ離れになったとしても、いつまでも一緒にいたいんだ。
        だから、俺もナフィの隣に居させて欲しい。(それはともすればプロポーズの言葉であるが、一切躊躇うことなく。先程まで高鳴っていた心臓も穏やかに脈打つ)
        // -- ラッド(ステージ衣装) 2012-03-19 (月) 04:25:58
      • ……ホントに?…一人にしちゃ、嫌だからね(顔を上げ、潤んだ瞳を隠そうともせずに)
        …私も、ずっと傍に居るから。絶対、絶対離さないから(握られた手から伝わる温もりと優しい想いにただ頷いて)
        …私ね、きっと今なら胸を張って言える。私がなりたいのはレディじゃなくて…ラッドの恋人なんだって
        (後夜祭の熱気が残る夜。窓から差し込む月明かりに照らされて、想いを重ねた二人の誓いは此処に結ばれたのだった)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 18:58:40
  • No one can stop Happy music
    • どうだーナフィちゃん、この前のお茶菓子…気に入って貰えた?(よっと手を挙げて挨拶、脇には焙煎され挽かれた豆が入った紙袋と小型の珈琲メーカーを抱えて)
      んっふっふー…さぁて、どなたに贈ったのかおじさん興味があるんだが…こう、あれ?好きな感じの子? -- フェリックス 2012-03-18 (日) 09:54:22
      • うん!あげた人にも好評です!流石はフェリックス直伝だねー
        んー?あげたのは女子部屋の皆とー、紅茶の味見してくれたショーテルかなー
        あげたい人はまだまだ居るけどね!
        -- ナフィ 2012-03-18 (日) 14:00:53
      • いやいんや俺が教えたのはあくまで作り方だけで?美味しいのはナフィちゃんの腕前さ
        ほうほうほう、女子部屋の子等は友達だからとして…まずはショーテル、そして他にもか…その中に?
        気になる所だが今日の所は将来のナフィちゃんの彼氏の為の珈琲講座といこう…薬缶借りていい? -- フェリックス 2012-03-18 (日) 19:35:48
      • にひひ、そう言って貰えると何か自信ついちゃうねー
        それは秘密ー。詳しいことは全部終わったら教えてあげる!ん、コーヒーか!ちょうど気になってたんだー!
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 01:02:58
      • 基本的にナフィちゃんは覚えれば出来るからさ?やった事が無い事は失敗してもしょうがないってゆるーい気持ちで
        やった事がある事は大丈夫!と自信満々で行けば大丈夫なのさ、おどおどした子も可愛いが元気な方がずっと可愛いしな?(ウィンク)
        ほほーう(納得という顔で)つまり否定はなさらない、なら楽しみにしてましょう(頷いて)
        それじゃ珈琲の講習を…まー基本的に珈琲ってのは凝らないならこの機械で十分なんだわ(珈琲メーカーを置いて)
        こうして煎った豆を入れて水を入れれば後は勝手にやってくれる(手馴れた様子でカップを持ってきて珈琲を作る、出来上がった物をナフィに差し出す、味は極々普通だ)苦手だったら俺が飲んじゃうからさ?一口どうぞ -- フェリックス 2012-03-19 (月) 01:38:56
      • ふむ、紅茶と違って難しい手順は要らないんだなー…本格的にやると違うのかもしれないけど!
        ふむふむ…そんじゃ一口(ごくり)…む、これ、はー…苦いな!(渋い顔)
        ん、でもいい香りだなー…同じブラックでも缶コーヒーとは全然違うね?
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:07:02
      • そっ淹れるだけなら簡単簡単、けど今までの経験のお陰で良く気付いたな…そう、本格的に作るとちょっと一手間かける
        (ナフィが渋い顔をすればこちらは愉快気に笑い)まだ味は早かったか、けど香りを褒めたのは流石だな
        缶コーヒーだと一度冷ますからな、これも冷えたらかなり味が落ちる…それこそ缶コーヒーよりも(ナフィが持つ珈琲を指差す)
        ではーより良い香りにする為に新たに淹れましょう(薬缶に水を入れ沸騰させる)
        (新たなカップにペーパーフィルターと珈琲粉を設置して沸騰させて火を止めてから5分経った薬缶のお湯を3度に分けて注ぎ…カップにコーヒーが満たされればフィルターを外して)
        さっ出来上がり(ナフィに新たなカップを差し出す、今度はより香り高く…味も酸味と苦味がより濃くなっている) -- フェリックス 2012-03-19 (月) 02:22:06
      • ふむ、沸かしてから暫く経ったお湯を…3回に分けて注ぐ…(フェリックスの動作を見て気づいたことを熱心にメモりつつ)
        おぉ…すごい、まだ飲んでないのに良い香りするー!では、いただきまーす(立ち上る豊かな香りに口元を綻ばせて一口)
        ん、んー。味が濃くなってるね?さっきよりにがすっぱい……(いー、と歯を見せて渋い顔)あ、でも香りはもっと強くなってる!
        苦味は強いけど、口の中で香りが広がっていい感じだかも!にひひ、これなら割と飲めるかもなー(ずず、と二口目を呑んでまた渋い顔しつつ)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:31:50
      • ここらはかなり凝る人は凝る、大体80度〜85度の間って感じに徹底したりな?けど俺は沸騰してから5分後でいいやって感じ
        (ナフィの感想に満足げな顔で)やっぱりナフィちゃんはいいセンス持ってるわ、味覚とか嗅覚がかなりいい
        いずれはそのセンスを使って独創的な料理も作れるようになるかもな…旨い物を旨いと言える感覚を持ってるしな?
        (そう言いつつ砂糖をナフィの珈琲に少し入れる、味がまろやかになり飲みやすくなっただろう)珈琲ってのは…まあ大人の飲み物、って感じではあるけどな
        大事な人と一緒に飲む物、ってイメージも俺は持ってる、ナフィちゃんにとって一番!って人が居たら出してあげな?(ニコリ、と微笑んで)
        んじゃー今日はここまで!珈琲は語ると長すぎるから敢えて短く…ではこれで、あっこれ練習用ね(粉になった豆が入った紙袋を置いて)じゃーねー! -- フェリックス 2012-03-19 (月) 02:40:24
      • にひひ、そんなに褒められると照れるなー(てれてれ)
        ま、でも独創的なのに挑戦するのは取り敢えず料理の腕上げてからかな!
        大事な人、かー……にひひ、紅茶もいいけどコーヒーもそう考えると素敵な飲み物かもなー
        (飲みやすくなったコーヒーをちびちび飲みつつ、誰と飲もうか、なんて考えていたとか)
        -- ナフィ 2012-03-19 (月) 02:58:40
  • You open the door to my soul suddenly and now you set me free
  • ぅおーいー(ゆるーっとやってくる)もうー寝る頃かなー -- フラウ 2012-03-18 (日) 02:12:19
    • うん?どしたのフラウー。学生寮まで来るなんて珍しいねー?まだ寝ないから大丈夫だよー -- ナフィ 2012-03-18 (日) 02:13:32
    • ちょっとー話ーしよーぜー(ほいっと酒瓶を投げながら)…あれー普段から飲める系だっけー?
      …駄目ならーこっちー(ココア缶) -- フラウ 2012-03-18 (日) 02:14:59
    • おー、いいともー!(瓶を受け取り)ん、苦手じゃないから大丈夫!
      んでんで、話って何ー?こんな時間に来るんだし、何かしら改まった話かなー?
      -- ナフィ 2012-03-18 (日) 02:16:55
    • いやー…(適当な場所に腰掛けて瓶の口咥えながらもごもご)…こー…
      好きとかー 嫌いとかー…最初に言い出したのは誰なのかしらーみたいなー…
      なんかーそういう、好きとかー…わかるー?恋人的なー意味で… -- フラウ 2012-03-18 (日) 02:18:09
    • んー…知識として理解はしてる。教えてもらったからね(丁度自分も似た様な事で悩んでいる。直球な話題に腕組み)
      「新しい色んな楽しい思い出をその人と残したくなったり」、「喜んでほしくて、慣れないことでも頑張ってみようと思えたり」、「特別な日に、一緒に居たくなったり」。そういうのを恋、って言うんだってさ
      そういう気持ちが強くなって、居ても立っても居られなくなって。心が勝手に動き出す…そういうのが、恋っていうんだって
      …私はまだ、あんまり実感湧かないんだけどね?
      (この言葉は全て人から教えて貰った「知識」であり、借り物の言葉だ。だから、自分とは上手く結びつかなくて苦笑い) -- ナフィ &new{2012-03-18 (日) 02:26:02
    • (瓶を呷りながら息を吐いて)……小難しくてわっかんねー!!!!
      友達としての好きとー何が違うのー?友達じゃ駄目なんー?わっけーわかんねー!!(座ったまま足をばたつかせて)
      真剣だったからさー、こっちも真剣に答えないとと思うじゃんー?
      ……考えるほどわっかんねーじゃんー?……なんかー焦ってきてーさー(ごろり) -- フラウ 2012-03-18 (日) 02:34:04
    • にひひ、私と同じこと言ってるー。友達としての「好き」と、恋心の「好き」って違いが分かんないんだよねー…
      だって友達とも「新しい思いで作りたい」しー、「喜んでほしいから色々したくなる」しー、「特別な日に一緒に遊びたくなる」しー…難しいねー
      (同じくごろりと寝転がり天井を見上げて)…でもね、私はちょっとだけ、手がかりみたいなの見つけたんだー
      (と、勿体付けて寝転んだまま、フラウの方へと視線を向けて笑う)
      -- ナフィ 2012-03-18 (日) 02:37:44
    • そうーなんだよー!意味ーわかんねーじゃんー!!(じたじた)
      なんかーもうーだんだんイラついてーきてさー… 一発ー殴ってやろうかー、みたいなー…(瓶の口を齧りながら)
      (ごろごろするのをピタっと止める)…一人だけズルくねー…?
      どーいうー?(顔をそちらに向けて) -- フラウ 2012-03-18 (日) 02:59:33
    • あのね、私今自分が進むべき道っていうのを探してる途中なの
      人それぞれ自分が歩く道は自分で考えて、自分で決めなきゃいけない。その背中を押してくれる人達は居ても、決めるのは自分だって最近気づいたの
      …でね?その、道の先を見て歩いてる自分を想像した時に…誰かが一緒に歩いてくれてたら、すごく嬉しいなって思うんだー
      まだその人が誰かは分からないけど、自分の道に重なるその人の道を歩んでくれる人、っていうのが…恋人なんじゃないかなーって思うんだー
      私を好きだって言ってくれた人はね、これからもっと私の事を知りたいし、自分のことを知って欲しいって言ってくれたの
      その人のことをもっともと知って、もっともっと仲良くなれた時にさ…この人に隣に居て欲しい、居てくれれば落ち着くなって思えたら…それはきっともう、恋してるんだと思うの
      だって、そんな人が急に居なくなったりしたら心細いもんね。…だから傍に居たくなるし、笑っていて欲しいとも思う。…たぶん、そんな感じなんだと思うなー -- ナフィ &new{2012-03-18 (日) 03:13:03
    • …(瓶の蓋を咥えながらじーっと話しを聞いている)
      ……なんかー…普通にー、掴んでるじゃんー…恋って感じー…(羨ましそうに言ってから、体を反転させる)
      っつーかー、何そのー格好いいー…?
      おいー 私ー返事いらねえーとかー聞き流せーとかー
      そもそも何で好きになったのかもー言わなかったぞーあいつー…(ガチガチ瓶の蓋を齧る音が響く)
      ……思い出したらーまたむかついてきたわ…
      ………でもさー、ほらー…今は一緒でもー…将来はー、わかんないじゃん 相手がー死ぬかもしれないしさー、一緒にいれないかもしれないじゃんー
      ずっと一緒にいるーって約束してさぁ、それってー…しんどいじゃんー?…そんならー、ずっと一人のほうがー楽じゃないー…? -- フラウ 2012-03-18 (日) 03:20:43
    • 分かんないんならさ、もっかい聞きに行けばいいんだよー。どうして私を好きになったの?ってさー
      そんでね、そこで答えが返ってきたらさ、それもまた相手の事を知る一つのきっかけじゃないかなー?

      それはさー、相手も同じだよきっと。私たちが死んじゃったら、相手は一人になっちゃうけど…それでも、一緒に居たいって言ってくれたって考えたら。結構それって嬉しくない?
      それにね、私は一人は…嫌だな。私、今のこの学校の繋がり以外に何も残ってないしね
      フラウは平気なの?…私、自分が…誰も居ない家で、誰にも知られずに死んじゃうなんて考えたら…怖くてたまらなかったもん
      -- ナフィ 2012-03-18 (日) 03:33:12
    • 大体ー!返事はいらねーってなんだ?じゃあー言うなよー!!意味わかんねーあのモジャ公!(ゴロンゴロン…ぴたっ)
      …なんかー…ナフィからー、余裕を感じるー…
      …んー(考えてみれば、自分もこの学校で知った人間以外の繋がりは何も残っていないのか、と)…平気ー
      人間ー いつかは一人になるもんっしょー… 早いかー遅いかーじゃんー
      それだったらー、最初っからー…一人に近いほうがさー 楽じゃん… -- フラウ 2012-03-18 (日) 03:43:04
    • にひひ、それこそ聞いてみればいいんだよー
      んー…私はさ。まだ何も彼の事知らないし、自分の事だって全然知らないけど…
      それでも、あの人の言葉を聞いて、私は素直に「嬉しい」って思ったもんね。だからじゃないかなー?

      そっかー…フラウは強いんだねー?私は駄目だな、きっと。ショーテルがね、言ってくれたことがあったんだー
      「一人になるのが怖い」って言ったらさ、「此処で得た絆が君を支えてくれる」ってー
      そっか、そうだね、とも思ったけどやっぱり怖いもんは怖いからね私!私は我儘だからさ、誰かに隣に居てくれないと、その人の隣に「自分が居ていい場所」が見つけられないと、不安になっちゃって…
      -- ナフィ 2012-03-18 (日) 03:55:59
    • 今ー 顔みたらー反射的に手が出そうだからー、止めておくわー…(ガッチガッチ)
      …嬉しいーなー… それってー、そいつだからー嬉しいー?それともー、別のやつに同じ事言われてもー、嬉しいー?
      ショーテルはインテリだかんなー…何かー小難しいことばっか言うなー…
      ……絆ってさー、確かにーいい言葉だけどさー…やっぱー、ずーっと一緒にいてくれるってー…確実にー、言えるやつじゃないとさー…
      不安にー、なるよー
      無いって思ってるものをー無くすよりー…あるって思ってー 頼りにしてるもの無くすほうがしんどいじゃん
      ……そういうのーだるいっす…(ごろん) -- フラウ 2012-03-18 (日) 04:04:10
    • それはー…分かんないかなー。それはこれからその人のことを知って行く中で分かることなんだと思う
      でも、あの人があぁやって真面目に言ってくれたから、私も真面目に考えてるわけだしー…フラウもそこは同じでしょ?
      だったら、やっぱりフラウも嫌なわけじゃないんだよ、きっと。そこだけは確かなんじゃないかなー
      …確かに、そうかも。でもさ、そうやって最初から諦めてたら結局ずーっと一人のままなんじゃないかなぁ
      きっと、自分で相手が離れて行かないように掴んでおく、ぐらいのことはしないといけないのかもしれないねー…
      隣で歩いてくれそうな人が居て、自分がその人に隣に居て欲しいと思ったなら…ね
      やっぱ自分から歩み寄るぐらいのことはしなきゃ駄目なんだろうなー……
      (//ぎゃー盛大に寝落ちておった…申し訳ない)
      -- ナフィ 2012-03-18 (日) 13:43:41
    • いやー、嫌ではー無いけどー……(ごろごろぶつかって壁に打つかる)ぐえっ
      あゆみー…よるー、なー………(むくりと起き上がる)……いやー、なんだー…?なんでー、こんな考えこまないとー?
      意味ーわかんねー…マジ意味わかんねー…(酒瓶の中身を一気に呷りながら)
      何かー…色々ありがとー… 大体ー、何か掴めてきたようなー…
      ムカつきがマックスなのでー 殴りたくなったような気がするーので(すっくと立ち上がる)殴ってきます
      おやすみー(酒臭い息吐きながらふらふら部屋から出ていった)
      (//そしてこちらも寝落ちて追ったー…変な次官に来てごめんなー…!!) -- フラウ 2012-03-18 (日) 16:30:41
    • お互い頑張ろうねー?しっかり考えて納得できる答えを見つけないとなー…
      (手を振ってさっていくフラウを見送って)むー…私だけじゃなかったのかぁ。似た様な悩みを持ってる人は居るもんだなぁ…
      よし、私も頑張ろーっと -- ナフィ 2012-03-19 (月) 01:04:44
  • (クリスマスから何日か過ぎた年の瀬である。ふと、国王がナフィのもとを尋ねた)
    ごきげんよう。そろそろ二年目の年も暮れようという頃だけど、加減はいかがかな。レディ修行の方は順調かい? -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 00:26:03
    • あ、ショーテル!メリークリスマース!(わー、と出迎えて)
      うん、色々頑張ってるよー。まだちゃんとした方向性は見えてないけど、ここで止まっちゃ駄目かなーとも思うしね
      -- ナフィ 2012-03-17 (土) 00:40:56
      • もうクリスマスはすぎてるよナフィ君(苦笑いしつつも肩をすくめ)ほう、それはなによりだ。その様子だと、クリスマス自体も楽しめたようだね。
        うん、それでこそだ。紅茶の方も楽しみにしてるよ、キミの自信があるなら今からでもいいくらいだ。しかし、フムン。方向性か……たしかにそれは難しい。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 00:44:32
      • にひひ、ちょっと思い出深いことがあってねー。クリスマス気分が抜けなくてさ(笑いながら頬をかき)
        でもね、漠然と思うんだけど…私、「何かが出来る」人間になりたいんだと思うんだー
        その「何か」が何なのかは上手く言えないけど、何か私はこれが出来るー!って言えるようになりたいんだと思うの
        今の所、特に人より秀でて出来る!ってことがないからそう思うのかもしれないけどね!
        (ぼんやりとした道の輪郭を笑いながら語り、かちゃかちゃと紅茶を淹れる準備を始める)
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 00:52:24
      • フムン。特別でありたいという欲求は人として当然のことだね。誰しもが、誰にも出来ないことを身に付けてるものだから。
        たとえば、キミに王様ができるかはわからないけど、僕にはできる。逆に、王である僕にはないものが、キミにはたくさんある。
        自身をもってそれを言えるような、そういう志でありたいということだね。うん、いいじゃないか。はじめの頃のキミから考えると大躍進だよ。
        その「何か」は、けして万人にとってのオンリーワンである必要はないだろうね(適当な場所に「失礼」と腰掛け)
        誰か一人、特別な人にとって「何かができる人」であること。そう在るのも、キミが目指すべき道の一つかもしれない。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 00:56:19
      • にひひ、私進歩してるかな?だったら嬉しいんだけどなー(キッチンに向かい、陶器のポットで湯を沸かしながら)
        ふーむ…人にとって?むむ、何かまたよく分かんないなそれは。その人に、これをしてあげられるのは私だけ…ってことー?(むー?と首を傾げ名がら、お湯をカップとティーポットに注ぎ)
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 01:01:05
      • いかにも。それこそ、前から僕が話しているとおり、キミの隣に立つ人……まあつまり、恋人だとか、結婚相手だとかね。
        あるいは仕事上のパートナー、従者、主人、形態は色々あるだろう。……フムン、良い匂いだ。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 01:02:48
      • ふーむ、そういう相手にしてあげられることかー……むー?(何だろう、と尚も考えながら、ポットに茶葉を入れお湯を勢いよく注ぐ)
        …ねぇショーテル、恋人って何?何をすればいいの?…どういう関係で、何をして、何を目指せばいいのかいまいちよく分かんないんだよねぇ…(茶葉が開くのを待ちながらそんなことを問いかける)
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 01:11:15
      • フムン。(話のおおよそは当人から聞いているのだが、それをあえて挙げるほどの無粋は犯さず)手元に気をつけたまえよ。
        実を言うと、僕自身恋愛経験はないに等しいからね。化石ものの片思いだけだ(だから大したことは言えないかもしれない、と前置きした上で語り始める)
        恋をした相手との関係に、定石というものはないんじゃないかな。……誰かを好きになるとね、自然といくつもの考えが湧いてくるんだ。
        何かを渡して喜ばせてあげたい、一緒にどこかへ出かけたい、単純に一緒の時間を過ごしたい……そんなふうにね。そうして、居ても立ってもいられなくなる。恋とは、きっとそういうものさ。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 01:15:32
      • …昔に、一回だけしたことがあるんだっけ?前にそういってたね確か(はい、と出来上がった紅茶を出して)ミルク、どうする?
        ……ふーん、やっぱり恋って皆そういう感じなんだね。それじゃ、お互いにそう思って、それを伝え合ったら…恋人なの?
        それじゃ…恋人になったら、お互いに気兼ねなく一緒に居られるようになるってことなのかなー…
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 01:25:04
      • 多めにいただこうかな。淹れるのはお任せするよ、レディ・ナフィテート(にこりと笑って促し)うん、一度だけ。今のところは最初で最後の恋患いだ。
        たとえば、キミは友達と遊んでいるとき、とても楽しいだろう? いつかみたいに、そんな人達のためにご飯を作ったり、おじいさんの言葉のために修行を重ねたり。
        楽しくて、幸せじゃないかな。そんな気持ちがずっと続いて、お互いに幸せを分け与える。いつも隣にいて、そうでなくとも心はそばにいる。……どうだろう、わかりにくいかな。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 01:30:49
      • 分かった。ミルク多目でー、っと(ショーテルの呼び方にくすりと笑い、ミルクを多目に注いでミルクティーに)
        ……(腕を組み、ショーテルの言葉に耳を傾けて)…ううん、何となくだけど、理解は出来るかな
        そんな気持ちがずっと続くんなら…恋って、恋人って素敵だね?そんな関係が…絆があるんなら、私もきっと寂しくないと思う
        そっかぁ…そんな感じかー。やっぱり知識とは分かるけど、ピンとこないんだよなー…難しいなぁ
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 01:42:27
      • まあ、それは当然さ。恋とは自分にさえ制御しきれないもの、"こころ"が赴くままに踊りだすことだから。
        僕の故郷では、そんな恋心を弄んでしまう罠もある。迷宮とはそういうものだ、心の迷いが迷宮を生むんだよ。
        たとえば。今僕が、キミに「好きだ」と伝えたとして。キミはどう思う? きっと、首を傾げてしまうんじゃないかな。「そうなの?」とね。
        キミに「もし」、その想いを告げた人がいるなら。目を閉じてその人のことを思い浮かべてごらん。手を取り合い、語らい、触れ合うさまを想起してみるといい。 -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 01:45:21
      • こころが、踊りだす……?(体験したことのない感覚を想像し、首を傾げた)
        うん…確かに、びっくりするかなー。相手がショーテルだと余計にそう思うかも…?(普段そんな話をしないだけに余計に)
        ん、……(言われた通り、瞳を閉じて想像してみる。彼と話す時間を。彼と触れ合うことを)
        ……うん、凄く楽しい時間だと思う。でも、それは他の皆でも一緒だと思うんだー……まだ時間かかるのかなぁ、やっぱり
        (これだけしてもらっているのに、やはり実感できない自分が何だか悲しくて、つい目を伏せてしまった)
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 01:58:37
      • まあ、もちろん、僕の言う「好き」は、キミの言うそれと同じだけどね。キミにそれを伝えた人とは意味が違う(と、頭を振り)
        ふふ。わからないみたいだね(悲しそうな様子にくすりと笑い)でも、それでいいんじゃないかな。キミはまだ、「わかること」ができるんだから。
        キミがもし、言葉ひとつで心を絆されてしまうなら。ともすれば、キミを悪しようにする誰かに騙されてしまうかもしれない。
        でもキミは、考えることができる。自分自身の思い、伝えられた想いがどういうものなのかについてね。
        考えていれば、いつかはたどりつけるさ。キミ自身が、恋とはどういうものなのか、その答えをね。……さて、そろそろ香りが強まってきたかな?(ティーポットを見て) -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 02:05:35
      • にひひ、それでも好きって言われるのは嬉しいね。私もショーテルや友達の皆は好きだなー
        考える、かー…考えること一杯だね?進む道のこともそうだけど、色々難しいんだねー…(はぁ、とため息をつき)
        でも、嫌ってわけじゃないんだけどね。難しいけど、考えなきゃいけないことが目の前にあるってことは…前に進んでるってことだと思うし!
        ん、そろそろいい感じだね!さて、王様には満足してもらえるかなー?(くすりと笑い、出来上がった紅茶をカップへと注いで)
        はい、どーぞ!
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 02:12:44
      • そうさ。コギト・エルゴ・スム……我思う、故に我ありとも言う。考えていれば、キミは常に歩めている。
        考えることをやめた者は、そこで終わりだ。迷っても、間違えても、考えて進むこと。キミにはそれができるんだから、大いに考えたまえ。
        ではいただこうかな(にこりとわらってティーカップを受け取れば、まず芳香を楽しむ。適切な温度、時間によって開かれた茶葉の薫りが鼻孔をくすぐり)
        (そこに溶け込んだミルクの甘ったるい色を目で楽しみ。口をつけ、嚥下する)
        ……フムン(舌の上で紅茶を転がし、口の中で再度薫りを楽しみながら、感心とも落胆ともとれる吐息を漏らし) -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 02:19:42
      • 我思う、故に我有りかー…成程、深い言葉だねー。うん、考えていればきっと大丈夫だよね!(ぐ、と拳を握り)
        …ど、どうかな?一応、手順通りにきっちりこなしたし…練習もしてるから大丈夫、だと思うんだけど!
        (誰に何を振る舞っても、この感想を待つ時間というのは緊張してしまう。不安げな瞳でショーテルの答えを待つ))
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 02:45:23
      • ……(こくり。一口を飲み干して、もう一口。もう一度たっぷりと時間をかけて味わった後、三口目を大きく傾ける)
        (そしてにこりと笑い)Pungent。素晴らしいよ、茶葉の強さ、ミルクの薫り、舌の爽快感。よく混じり合っている、マリーくんの教えもさることながら、キミの学習力の高さに舌を巻くよ。
        これなら外交会で振る舞っても文句はないだろうね。よく頑張ったねナフィテート、とても美味しい(頷いて、努力を賞賛した) -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 02:53:58
      • ……っぷ、はーーーーー…良かったぁー…毎回だけど人に評価してもらうのは緊張するねー?
        でも!満足してもらえたみたいで良かったー!にひひ、マリーの教え方が上手かったのと、ショーテルを満足させるぞ!って思って気合い入れたからねー?
        や、上手く行って良かったー。あ、フェリックスに紅茶に合うお茶菓子も教えて貰ったんだよ、どーぞ!
        (言って、教えて貰ったばかりのアマレッティを差し出す。褒めて貰ったことで上機嫌だ)
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 02:59:51
      • ふふ。けれど、ならばこそ喜びもひとしおだろう? ナフィテート。
        キミが今、色々なことに悩んでいる、その考え。答えが見つかった時に得られる喜びも、また迷った時間に比例するんだ。
        ふふ。キミのこれからの躍進に期待がかかるね。アマレットとはありがたい、ではいただくとしようか。
        (にこやかに茶菓子をうけとり、しばし紅茶と甘味に舌鼓を打ち、未来ある少女の明日が素晴らしいものであるよう、祈ったという) -- ショーテル? 2012-03-17 (土) 03:02:59
      • …そっか。道が見つかったら…その時は皆と一緒に喜びたいなー
        きっと、もっともっと学校での生活も楽しくなると思うし!
        (先の事は分からない。けれど、こうやって背中を押してくれる友人達が居る限りは大丈夫)
        (そんな安心感に包まれ、穏やかな時間は過ぎて行った)
        (//にゃー寝落ちてた…ごめん(土下座))
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 06:25:41
      • //いいのよ! ちょうど会話終わってたしね! お疲れ様でした、楽しかったです! -- 2012-03-17 (土) 06:31:49
  • (コンコンコン、ココンコン、とリズミカルに寮室の戸を叩く)
    (後ろ手には赤いリボンの巻かれた、緑の箱を持って) -- ラッド 2012-03-16 (金) 20:12:21
    • はーい?どちら様でしょうかー(ノックの音に起き上がり、何時ものように特に気にせず扉を開く -- ナフィ 2012-03-16 (金) 20:25:53
      • (扉が開けば、箱を差し出す)ナフィ、メリークリスマス!(ニッと笑ったその口元には白い付け髭が蓄えられている)
        (渡された箱の中身は薄桃色の、手編みのマフラー 所々少し歪な形をしている) -- ラッド 2012-03-16 (金) 20:33:32
      • おー!ラッドめりくりー!。にひひ、その髭ってサンタさん?何か可愛いなぁ!
        あ、流石はサンタさんだね。ちゃんとプレゼントもあるとは…どれどれー?(嬉しげに箱を受け取り中を覗き込み)
        わ、マフラー!これってもしかして、手編み?にひひ、ホントに頑張ってくれたんだ?嬉しいなー(と、マフラーを取り出して)
        ん、そんじゃ私からもプレゼント!(そう言って取り出すのはクリスマスらしくラッピングされた箱)
        (中身は手袋だ。少し歪ではあるが十分使えるレベル)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 20:38:31
      • いやー、人形みたいにうまくはいかなかったけどね!(照れくさそうに笑い、箱を受け取る)
        (恭しげに開封すれば手袋を眺めて)おぉー…… なんか、頑張ってくれたのが嬉しいって気持ち、凄いわかる……!
        (掲げて、灯りに当て、まじまじと見る。口元から順に笑みが広がっていく)
        へへへ、俺こういうの初めてかも!青春してる、って感じだなー!(まるで13,4の少年のような笑顔で) -- ラッド 2012-03-16 (金) 20:49:27
      • ううん、十分素敵だよー。言ったでしょ?プレゼント貰えるってことが凄く嬉しいってさ!
        にひひ、初めてだしそんなに上手くは出来なかったけどねー。それでも部屋の皆に手伝ってもらってなんとか間に合いました!
        にひひ、そーやって喜んでもらえると私も嬉しいかな!……ところで青春ってなーに?
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 21:05:31
      • ふふふ、早速今日の帰りから使わせてもらおう!(ニッ、と笑って両ポケットに差し込み)
        青春!青春かー…… 説明するの難しいんだよなぁ(顎に手をやり考えるポーズ……には付け髭が邪魔なので、外して胸ポケットに捩じ込む)
        人によって結構意味が違ったりするんだけどね?うちの学校で言えば部活動やイベントに熱中したり、大切な友人を作って遊んだり、たまには喧嘩したり……
        あ、後は好きな人が出来て告白したり……、とかそんな感じかなぁ。 とにかく若くて元気な時にしか出来ない事!って解釈でいいと思う、俺は! -- ラッド 2012-03-16 (金) 21:15:20
      • ふーむ…成程、若いうちにしか出来ないことかー…(腕を組んで頷く)
        それじゃさ、この学校で毎日一緒に遊んで楽しむ、ってのも青春だね?今しか出来ないもんね、きっと
        そっかー…青春かー…そう考えると何か毎日楽しくなりそうだなぁ!
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 21:23:37
      • (うんうん、と頷いて)ナフィにとっては、皆と交流して新しい知識をどんどん吸収してくってのも青春かもな!
        あ、そうそう! 教えるついでにもう一個。(少し真面目な顔になり) 前話した「恋」についてなんだけど、あれから何か分かったかな?
        俺はひとつ、ふたつ分かった事があるんだけど……。(少し、言いづらそうに) -- ラッド 2012-03-16 (金) 21:35:06
      • にひひー、そんじゃ私もばっちり青春してるってことだねー(満足げ)
        へ?あー、恋のこと?うーん…あんまり進展はないかなー。やっぱり私にはまだよく分かんないよー
        あれ、何かわかったの?何々ー?)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 22:02:40
      • 「恋」そのものというか、人を好きになったらどうなるか、って事なんだけど……(軽く目を瞑り、息を吸って吐く)
        誰かを好きになると、その人と一緒に楽しかった思い出を残したくなったり(肝試しの事を思い返す)
        喜んでほしくて、慣れない事や自信の無い事でも頑張ったり(人形の事を思い返す)
        特別な日、(少し言い淀んで)えっと、今日みたいな日に、一緒にいたくなったり……するんだ。
        (じっと目を見て話す。自分でも、何故今言おうと思ったのかはわからない。不思議なくらい落ち着いている。心臓を除いて) -- ラッド 2012-03-16 (金) 22:24:19
      • (真剣な目、真剣な言葉。一字一句聞き漏らさぬよう、じっと言葉を待つ)
        ……ん、と。そっか。そのさ、ラッドは…私のこと、そう思ってくれてる、ってことでいいのかな
        (何もかもが初めてで。相手からこんなに素直に好意をぶつけられたのも初めてで、上手い言葉が見つからない)
        (それでも、悪い気はしなかった。だから、今の素直な気持ちをこっちもぶつければいい。そう思った)
        …ありがとね、ラッド。私をそんな風に思ってくれてるなら、それは凄く嬉しい。とってもとっても、嬉しい
        え、っと。それで…どうすればいいのかな。その、よく分かんなくて…(あはは、と苦笑いをこぼしてほんのりと赤く染まった頬を掻く)
        その、そういうことを言ってくれるのは嬉しいし、素敵だと思うし、何かしてあげたいって思うけど…どうすればいいのかな
        (「恋」というものを知識で理解しても、その先は知らない。恋心の先にある告白。そしてその先にある恋人関係というものを、まだ彼女は知らなかった)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 22:47:20
      • (肯定されるとは、受け入れられるとは思っていなかった)
        (玉砕して、それでも彼女に恋がどういうものか教えられればそれでいいと考えていた)
        ……うん、俺はナフィの事が好きだ。ずっと、ずっと隣で微笑んでいて欲しいと思うし、笑顔にしてやりたいと、思う。
        (ここで自分の都合の良いように言いくるめてしまうのは、至極簡単な事だ。そう考えた事も全く無いとは言えない)
        だから、ナフィにも俺の事を好きになってほしい。 ……勿論、今すぐにって話じゃなくて。
        卒業までまだ2年ある。その間に沢山ナフィの事を知って、俺の事も知ってもらって…… 先の事はそれからでも、遅くはないかなって思うんだ。
        ……なんか、ごめん。自分から言っといて(何かを弄るような仕草で前髪に触れる。ゴーグルが無い事に気付けば、手を下ろし)
        -- ラッド 2012-03-16 (金) 23:12:16
      • (ストレートなラッドの言葉にはにかんでしまい)な、何か照れるね?にひひ、私がちゃんと理解出来ればもっとこう、お返事もできるんだけど…
        分かった。…ありがとうラッド。もっともっと色んな所に遊びに行って、もっともっと…仲良くなろうね。きっと、答えはその先にあると思うから
        (彼の真摯な気持ちに、今出来る最大限の誠意で応える。もっともっと仲良くなりたい。この気持ちだけは嘘ではないから)
        ううん、良いの!ありがとうラッド。素直に嬉しいよ(言って、何時もの朗らかな笑顔を浮かべ、ラッドの手を握る)
        私はさ、今自分の進む道を探してる途中なんだ。その道が見つかったら…きっと答えは出せる筈だから
        (友人が言っていた。進む道が見つかれば、きっと背中を押してくれる友人たちが居る。傍に居て共に歩んでほしいと願える人も居るはずだと)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 23:25:43
      • (彼女の笑みに、手に伝わる感触に、出来る限りの笑顔で返す)……うん!俺からも、ありがとう……
        (声が震えぬように務める。目元がじわりと熱くなり)ナフィの道、見つかるまでずっと待つよ。……いや!俺に出来る事があったら何でもする!
        今なら、何だって出来そうな気がするんだ(恥ずかしさを隠すように、悪戯っぽく笑う)
        …………これから二年。改めてよろしくな、ナフィ(反対側の手でさらに上から握り、柔らかに微笑む)

        (そして、胸ポケットから付け髭を取り出し 再び口に貼り付ける)それじゃ、プレゼントを渡したサンタはおいとましようかな! …また明日、学校で!
        (キュ、と手袋をはめると 廊下の角を曲がるまで手を振って帰っていった) -- ラッド 2012-03-17 (土) 00:00:32
      • うん、私もラッドのこと…頼りにさせてもらうね!
        此方こそ。こっちの我儘ばっかり言っちゃってごめんね。…ありがとう、ラッド。うん、また明日ー!
        (廊下の角を曲がる姿を見送り)……びっくりしたぁ。これがー…えと、告白ってやつなのかな
        …何かにやけちゃうな!…私も頑張らなきゃ。しっかり答えを見つけて、ちゃんと向き合わなきゃね…メリークリスマス、ラッド
        -- ナフィ 2012-03-17 (土) 00:14:10
  • Heart to heart, if only all my dreams come true
  • Smile to smile, laughing just with you
  • Look up and touch the very same stars with me
  • お、あれはナフィであるな。おーいナフィー(空からやってくる鈍色悪魔) -- ウィーゴ 2012-03-15 (木) 23:07:26
    • おー!ウィーゴだー!おーい!(声を掛けられれば下から手を振って呼び返し)
      もう怪我は大丈夫なのー?
      -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:22:22
      • ごらんのとおりであるよ、空を飛べるくらいには戻ってきたのである!(よ、と垂直落下。ナフィの目の前に仁王立ちで降り立つ悪魔) -- ウィーゴ 2012-03-15 (木) 23:34:30
      • お、そりゃ良かった…おぉぉ(着地の衝撃で地面が小さく揺れた)
        やっぱりそれなりの迫力だねぇ…ね、空飛ぶのってどんな感じなの?
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:52:04
      • うむ? そうであるなあ…こう、全身で風を掻き分けて進んでいくのであるが、それがまた心地いいものであるのだよなあ。自分が、何かを超えていっている感覚がするのである。
        …ナフィも、飛んでみるであるか? -- ウィーゴ 2012-03-16 (金) 00:08:47
      • ほほー…やっぱり普通の人には中々味わえない感覚だよねーそれ。いいなぁ…
        飛んでみる、と言われてもなぁ…私特にそんな能力もないよ?…ウィーゴがおんぶしてくれるんなら話は別だけど!
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:15:16
      • え、そういう意味であるが!?(屈んで背中を見せ…ようとして思い直す)
        背中にしがみつくか俺が抱えるか、どっちがいいであろうかな…? -- ウィーゴ 2012-03-16 (金) 00:17:56
      • おぉ、どっちも面白そうだな…!そんじゃー抱えて貰おうかな?…しがみついてて手が滑ったりとかしても怖いしねー
        ……落としちゃヤだよ?(そんなことをする筈もないだろうが、じー、とウィーゴを見て)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:28:14
      • もちろんである。こう見えても実績はあるしな、抱えて飛ぶのは。それじゃあ失礼するであるぞ(両腕で、ナフィの背中とひざ裏を支えてから、翼を再び広げる。そしてゆっくりと、宙に浮き始めた)
        一応ナフィ自身も、落ちぬようにしがみつくのであるぞ。それでは…!(ばん、と翼が空気を叩く。街並みが、緩やかに流れ始めて) -- ウィーゴ 2012-03-16 (金) 00:41:03
      • ん、それじゃお願いしまーす、っと(掬い上げるように抱きかかえられ、ぎゅっと腕にしがみついて)
        お、おぉ……!これ、すご…!(遠ざかって行く地面。頬を撫でる風。全てが未体験で)
        すごいすごい!ホントに飛んでるよこれー!ひゃー!(不安定な腕の中だというのも忘れ、眼科の景色に目を奪われる)
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:49:49
      • 寒くはないであるか? この時期は、風も冷たいであろうが!(どんどん過ぎ去っていく屋根や、建物。途中でくるりと錐揉み回転など交えつつ、思う存分飛び回る)
        (やがて元の場所に戻り、ナフィを下して)…ふふふ、鳥になった気分はどうであったかなナフィよ? -- ウィーゴ 2012-03-16 (金) 00:52:03
      • うん、大丈夫!こんな素敵なことしてるのに寒さなんか気にしてられないよー!
        (きゃー、とウィーゴが何かするたびに楽しげな声をあげ、心行くまで空中遊覧を楽しんだ)
        んもーすっごいねこれ!ウィーゴとか飛べる人ってこんな景色を見てたんだねー…いいなー、ずるいよー!
        私にも羽があればいいのになぁ…
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 01:01:49
      • ははは、ないものねだりはレディらしくないであるな、ナフィ?
        まあ、飛びたければいつでも俺を呼ぶといいのである。また抱えて飛んでみせてやる故にな。それではまたな、ナフィよ!(とう、と再び飛び幸手いった) -- ウィーゴ 2012-03-16 (金) 01:07:31
      • むー、とは言うけどねー…やっぱり羨ましいなーって思ってさ。マジックアイテムとかでどうにかなったりしないかなー
        うん、ありがとウィーゴ!またねー!!(手を振って見送ったあとも、暫く羨ましげに去って行った空を見上げていたとか
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 01:14:01
  • やっほーナフィー。先月は私の戦いを応援してくれてありがとねー。あと人形も!
    色々な感謝の気持ちをこめてこれをお納めくだされー。
    (戦ってる時とは違ってのん気そうな喋り方をする少女は「へへーっ」と言ってカステラを差し出した)紅茶も入れようか? 私も食べたいや。 -- ノア 2012-03-15 (木) 23:02:54
    • おー、気にしないでおくれー!にしてもびっくりしたよー、物理部ってあんなに激しいことするんだね?
      あ、紅茶なら私に任せて!マリー直伝の美味しい淹れ方を披露してみせよう!
      (ドヤ顔で紅茶の準備を始める)
      -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:16:00
      • ううん、あそこまで戦ることは滅多にないよ。普段は非殺傷武器を使ったり、ダメージを肩代わりする装身具を装備したりするから。
        お、そんなテクニックを会得しているとは! さすがレディを目指すオンナノコなだけはあるなー。(カステラを切り分けて) -- ノア 2012-03-15 (木) 23:18:21
      • あ、何かそういえばそんなことを誰かから聞いた気がする…こないだはつけてなかったんだよね?
        にひひー、紅茶をおいしく淹れられるとそれっぽいでしょー?(得意気に笑いつつ準備を進めて)
        それじゃ、いただきまーす!
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:50:59
      • うん、この前はファルとのガチ勝負だったからねー。おかげで年甲斐もなく熱くなっちゃったよー。(冗談で年寄りくさい台詞を吐き)
        それっぽい、っていうかむしろレディの必須テクのような気もしてきたよ。(席に着き)いただきます!
        (まずは紅茶を一口)んん!? 自分で淹れるのと全然違う……香りがいいやー。 -- ノア 2012-03-15 (木) 23:55:12
      • 熱くなり過ぎだよー。もう見ててすごいハラハラしたもん。訓練もいいけど、怪我だけはしないでよー?
        にひひー、茶葉もマリーに分けて貰ったやつだしね!私も最初びっくりしたー。ティーバッグで淹れるのと全然別物だもんねー
        ノアはコーヒーと紅茶だったらどっちが好きー?
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:12:53
      • うん、気をつけるー。(怪我をした肩口に触れて)魔術的治療を受けてるから傷跡は残らない……はず。
        へー。マリーって人に教えられるくらい紅茶に詳しいんだ……すごいなぁ。(カステラを一口)
        私は紅茶派かなー。コーヒーを飲むと眠れなくなる性質(タチ)でさー。 -- ノア 2012-03-16 (金) 00:20:09
      • それなら良いけど…。冒険者がこんなこと言ってもあれだけど、ホントに気を付けてよねー?
        っていうかね、マリーってすごいの!正にお嬢様って感じでさー、料理も作法も完璧なんだよー!
        あ、私と同じだー。コーヒーも嫌いじゃないんだけどねー。でも美味しいコーヒーを淹れるのは女の子より男の子の方が似合う気がしない?
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:22:51
      • はい、気をつけますナフィさん。(努めて淑やかにそう返した後、笑い出して)ダメ、やっぱり私はレディになれないや!
        へぇぇー。マリーって普段から話してないけどそうなんだー。私にとってはスイがお嬢様って感じで素敵だと思うけど。
        うんうん! コーヒーを淹れるのが上手い男の子ってなんかいいよねー。雰囲気あるっていうかさ。 -- ノア 2012-03-16 (金) 00:36:22
      • あは、ノアはいつもの方がノアらしくていいよー。…あ、これ私もよく言われることだなそういえば
        スイも素敵だよねー。お淑やか、っていうか何というかー…守ってあげたくなるよね!
        そうそう!フェリックスがコーヒー淹れてたりするのってすげー似合うと思うんだよねー。あ、ファルも似合いそうだな…
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:45:13
      • でもナフィはレディに「なりたい」んでしょ? なりたいって気持ちは絶対に自分を変えてくれる!
        そうそう、儚げなオーラがあって守ってあげたい感じ。エキゾチックな魅力があるよねー。
        フェリックスは料理上手だし普通にコーヒー淹れてくれそうだね……ファルはコーヒーが『似合う』タイプだと思うなー。 -- ノア 2012-03-16 (金) 01:14:18
      • おぉー…良い事言うねノア!何かやる気出てきた!…ノアは何かなりたいものとかあるの?
        分かるー!いいよねスイ。優しいし明るいし努力家だし!良いお嫁さんになりそうだなー
        あー…成程、そういう違いもあるか。でも確かにそうだなー。ファルは淹れてるより飲んでる方が似合うかも!
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 01:29:36
      • んー、私は地元の勇者、アレックスっていう冒険者に憧れて冒険者になってね?
        だからその人と並び立つような立派な冒険者になりたいかなー。なんて! まだまだ半人前だけど。
        むしろスイをお嫁さんにもらいたいよ私はー。(冗談めかして笑って)あはは、なんてね!
        うんうん。だから私としては男の子にはコーヒーを飲んでいてもらいたい派です。好みの問題だろうけどさー。
        あ、そろそろ物理部に顔を出さなくちゃ。(談笑に一区切り、カステラも食べ終えた後にそう切り出し)
        それじゃーまた後でね、ナフィ。いってきまーす。 -- ノア 2012-03-16 (金) 01:34:54
      • ん、行ってらっしゃいノア!気を付けてねー?(手を振って友人を見送り)
        しかしお嫁さんかー。スイみたいな家庭的なのも素敵な大人、と言えるかもしれない
        うーん、悩むなー…
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 01:49:40


  • 聞 -- アルム先生 2012-03-15 (木) 21:14:31
    • いえ、良いんですアルム先生…そういう嗜好があるってことは分かってますから!
      その、感覚として理解は出来ないですけど、許容は出来ますし…(目を逸らす)
      -- ナフィ 2012-03-15 (木) 21:21:14
      • 全然わかってない…っ全然わかってませんよ…?!
        違うんです、ち…ちが… う、歌って踊れる男の子って見ていて楽しそうでいいと思いませんか?!
        どうです?イエスか、はいかでどうぞ…! -- アルム先生 2012-03-15 (木) 21:37:17
      • 選択権ないじゃないですかー!いやまぁ、そりゃ楽しそうでいいなーと思いますけど…
        でもそれってホモと関係あるんですか…?あぁダンスってそういう…(沈痛な面持ち)
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 22:37:37
  • ナフィは女子大部屋かー、どうだちゃんと綺麗にしてるか? -- カイ 2012-03-15 (木) 20:48:54
    • あ、カイ!いらっしゃーい。そりゃ勿論!女の子として当然だよねー
      掃除もちゃんと行き届いてるよー?(主に自分以外の3人の手によって)
      -- ナフィ 2012-03-15 (木) 20:55:11
      • そうかそうか、それならいいんだ。部屋を綺麗にしてないと色々出るからな。
        そういえばナフィはよく学校で色んな事教えて貰ってるのを見るけど結構勉強好き? -- カイ 2012-03-15 (木) 21:00:24
      • 色々…?色々って何?…お化けとかじゃないよね?
        んー…座学はあんまり得意じゃないかも。難しい話になっちゃうとどーしてもうとうとと…
        私は「知らないことを知る」のが好きなだけであって、難しい問題を解くための勉強は苦手なんだよねー
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 21:09:42
      • はっはっは……。(お化けかと聞かれて目を逸らす)
        なるほどなー、勉強とはまた別の知識欲ってやつだ。知らないことを知ると楽しいよね。
        ナフィはここに来る前は何してたん? -- カイ 2012-03-15 (木) 21:18:38
      • え、ちょ、何で顔逸らすの!?やめてよお化けとかー!そういうの苦手なんだからー(肝試し以来何となく苦手になったらしい)
        うん、そーいうこと!授業も分かりやすい話とか、実践型のならすげー楽しめるんだけどねー
        ん?あ、えっとねー。此処からずーっと西の方の森の中でお爺さんと二人暮らししてたんだー
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 21:31:47
      • 大丈夫大丈夫、部屋をしっかり綺麗にしてれば心配いらないし。
        特別授業とかは結構おもしろけど(行間で行われているであろう)通常授業はたしかに退屈だもんなー。
        へぇ、多分方角は少し違うだろうけど俺も西の方出身だ。森の中でおじいさんと二人暮らしってなかなか珍しくね。 -- カイ 2012-03-15 (木) 21:38:45
      • (今後はちゃんと掃除に参加しようと誓うアホの子)
        やっぱそうだよねー?周り見てもうとうとしてる人結構いるもんなー…
        あ、やっぱりそうなのかな?物心ついたころからずーっとそこに二人で暮らしてたからなー…よく分かんないんだよねぇ
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 22:39:39
      • 基本的に授業なんて面白いもんじゃないからなー、読み書き計算が出来ればそれでいいよ……。
        うーん、どうなんだろ。ナフィの方だとそれが一般的なのかなぁ。うちの方だとやっぱ結構な人が集まって生活してるし。 -- カイ 2012-03-15 (木) 23:01:53
      • ですよねー。と、思ってた時期が私にもありました…。最近はもーちょっと頑張ろうと思ってるー。思ってるんだけどね…
        多分うちが特殊だったんだと思うよー。ホントに森の中だったから周りに人家なんてなかったしね
        私もごくたまに来る行商の人ぐらいしかお爺さん以外の人知らなかったもんねー
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:13:54
      • 思ってるだけ俺よりマシだ……。
        かなり閉鎖された環境だったんだなぁ、でもおかげでなんとなくナフィが知識欲:旺盛なのが分かった気がする。 -- カイ 2012-03-15 (木) 23:37:50
      • にひひ、それこそここに来たばっかりの時は知らないことだらけだったもんねー
        私さ、最初は挨拶の仕方もよく分かんなかったもん。最近は流石に普通に生活できるレベルにはなってきたけどね!
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 23:52:53
      • そんなだったっけ……最近のナフィにすっかり慣れて前をなかなか思い出せない……。
        なんか変なこと教え込まれたりしてないよな? 大丈夫だよな? -- カイ 2012-03-16 (金) 00:05:32
      • 最初はさ、人が多いのが怖くてあんまり顔出せなかったからねー…いまとなっては静かなのは逆に退屈に感じるぐらいだけど!
        んー…変なこと覚えた時はいろんな人が訂正してくれるから大丈夫なんじゃないかな?
        …多分だけどね?カイももし私が変なこと覚えてたら訂正してね?
        -- ナフィ 2012-03-16 (金) 00:14:18
      • 最近は少し静かでもの寂しい時があるよな教室……代わりに部活とか施設が賑やかだけど。
        ちょっと間違ったこと教えようと思ったのにそんな風に言われたら断れないじゃないか! 変なことしてたらしっかり言うな。
        そんじゃまた学校でー。 -- カイ 2012-03-16 (金) 00:20:23
      • 皆部活でそれぞれのたまり場見つけたからかな?私も教室へ顔出す確率減っちゃったしなー…
        ん、よろしく!それじゃまたねカイ! -- ナフィ 2012-03-16 (金) 01:50:41
  •   -- 2012-03-15 (木) 01:51:28
  •   -- 2012-03-15 (木) 01:51:24
  •   -- 2012-03-15 (木) 01:51:21
  • へえ、人形作るのが趣味ってのは知ってたが、自分の人形もあるのな。
    (部屋の中、飾られているナフィの人形を見ながら) -- アーサー 2012-03-15 (木) 01:07:52
    • (画像は掃除しようと思った瞬間に現れたアニキに驚いた時の私の表情)
      あ、これー?これはね、私が作ったんじゃないんだー。ラッドがプレゼントしてくれたの。似てるでしょ?
      (どう?と人形を抱きかかえ、顔の隣に並べて笑う)
      -- ナフィ 2012-03-15 (木) 01:10:08
      • (画像はその瞬間を見て思いっきりバッサリ流された自分に腹筋が辛いアニキの表情)
        ほう。ラッド弟分が。意外な特技、ってわけでもなさそうだな。(過剰に縫い後があるのを見て、おそらく慣れてないなりに努力した結果だと見た)
        すっげえ似てるな、あいつやるじゃねえか、こりゃもしかしたらナフィ人形作り追いつかれちまうかもしれねえぞ? -- アーサー 2012-03-15 (木) 01:13:04
      • (ページ削除する直前に来客があって超焦った別次元の記憶がよみがえる私)
        にひひ、頑張って作ってくれたんだってー。わざわざそうまでしてくれたと思うと嬉しいよねー
        む、簡単に追いつかれるのは何か悔しいな…数を量産して対抗しようかなー?
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 01:17:45
      • (気付かないよりは気付けただけその時も今回も誰も悲しまなかったから良かった良かったんだという顔)
        器用なことするぜ弟分もナフィ妹分も、俺は針に糸通す時点で無理だ多分。(ぽふぽふと人形の方のナフィの頭を撫で)
        まあ、モノが何であれ、いつまでも後続に追いつかれねえってのは、先行く人間には無理な話だろうしな。逆に俺は最近逆にそういう奴を育てる方向で俺は楽しんでるな。ファミリーとして。(小さく笑う) -- アーサー 2012-03-15 (木) 01:23:30
      • (許されて涙を流しつついい加減本筋に戻ろうと切り替えた)
        あは、アニキがちまちましたことやってるっていうのも何だか可愛いなぁ!ガウィンドは得意そうだねこういうの
        ほー…そういう楽しみ方もあるのか。何かこう、常に皆の先を歩いてくれてるアニキが言うと説得力あるねー?
        ね、ね、誰かアニキに追いつけそうな人居る?
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 01:27:18
      • ぜってー無理だ……俺は基本的に十分以上座って何かできねえし……ああ、確かにな、俺の破れた服とか縫うのあいつだしな。
        楽しいもんだぜ。やっぱり同じレベルのやつがいねえと人生張り合いがねえからな。お前もラッドという後続に対して、それくらいのでかい器の妹分になれると、俺は信じてるぜ。
        そうだな……ガ……いや、マリーとシオン、ってことにしとくか。あいつらは、絶対俺より先に行くだろうな。俺が特別何かをしてやらなくても、俺が例えいなくても、な。(嬉しそうに笑う) -- アーサー 2012-03-15 (木) 01:31:11
      • あはは、アニキもガウィンドもイメージ通りだね?そっかそっか、アニキの弱点は細かい作業かー(にひひ、と楽しげに笑い)
        おー、そう言われちゃあ頑張るしかないね!そのうち、皆からアネキと呼ばれるような存在に……自分で言ってあれだけど似合わないな!
        …アニキ、楽しそうだね?なんかこう、最初から自分を追い抜かせるために先に行ってるみたいだよー?
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 01:37:27
      • ……おい、何か初めて見る種類の笑いが垣間見えたぜ今。(苦笑して)
        いや……いい……!妹分でそんなこと言うやつ、初めて見たぜ……!! お前にも期待してるからな、ナフィ妹分。
        そう見えるか? んじゃあ、こう返しておくか、「そんなこたぁねえ!いつまでもお前らの前で背中見せてやるよ!それがアニキってもんだからな!」
        んじゃな、ナフィ、お前も、文化祭楽しめよ。俺も楽しむからな。(手を振って帰って行った) -- アーサー 2012-03-15 (木) 01:43:36
      • 何の事やら…アニキはこの部屋の四人分の女子オーラで幻覚を見たんだよ(顔を逸らす)
        お、流石はアニキだね!言うことが違う…!うん、お互い楽しもうねー!
        あ、料理部の大食い大会をよろしくー!多分楽しめると思うからー!(ぶんぶんと手を振って見送った)
        -- ナフィ 2012-03-15 (木) 01:51:10
  • 生徒の家庭訪問を実施してるのだが、どうだね? 学校では色々学べたかな? -- 烏汕先生 2012-03-14 (水) 22:30:23
    • うさくん先生が授業以外で教師っぽいことしてるの初めてみた…!!(驚愕)
      というのは置いといてー。うん、毎日いろんなこと覚えてるよー!覚えること多すぎて大変だけどその分楽しいしね!
      -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:32:44
      • せ、先生は傷付くなあ! (ガーン)
        はは。ナフィ君も料理部などで忙しいようだからね
        勉強は何も本で得られるだけのものじゃない。自分で行動して経験を得るのもまた何かを学ぶということだ
        最近覚えたもので何か楽しいものはあったかな? -- 烏汕先生 2012-03-14 (水) 22:41:47
      • うん!色んな人から色々教えて貰ってるんだー。あ、勿論うさくん先生の授業もちゃんと聞いてるよ?
        最近覚えたもの…うーん…あ!こないだサンドイッチの美味しい作り方を覚えました! -- ナフィ &new{2012-03-14 (水) 22:47:32
      • そう言って貰えると次の授業の励みにもなるね
        ほお・・・。ならサンドイッチはカードゲームの最中に生まれた料理だということは知ってるかな? -- 烏汕先生 2012-03-14 (水) 22:51:59
      • うさくん先生の授業は聞いてるだけじゃないから好きだよー。聞いてるだけだとどうにも眠くなっちゃって…
        え、何それ!知らなーい!ね、ね、どういうことなの?
        (知らない知識と見ると嬉しげに食いついてくる。トリビア系の話が大好きなアホの子である)
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:57:01
      • はは。座学だけじゃなく生徒に実際に触れ経験として得て貰うのが一番覚えやすいと思ってな
        その昔、中世貴族の間ではトランプゲームが流行していてな
        ご飯をしながらでもやりたいほどに熱中していたのだが・・・。このときの問題がご飯を食べるときに両手でフォークやナイフを掴むとトランプが持てない
        困った貴族はあるとき、パンに具材を挟んで食べれば片手でも持つことができて同時にトランプも楽しめるということに気付いた
        これがサンドイッチの始まりなんだよ -- 烏汕先生 2012-03-14 (水) 23:03:39
      • なるほどつまりー…えーと、何だっけ。百聞は一見にしかずってやつ?…ちょっと違うかな
        へー…そうなのかー…(興味深げに話を聞いて)にひひ、何かものぐさな人達が作った料理って考えると面白いね!
        何だかんだ言っても流石は先生だなー。いろんなこと知ってるよねうさくん先生
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 23:21:14
      • 教師という字は教える師匠と書いて教師だ。生徒を導く教職者だからな
        他にも聞きたいことがあれば遠慮なく先生のもとに来なさい
        (帰り際にサンドイッチを生み出したサンドイッチ伯爵は太股に挟まれて死にましたと駄目な無駄知識を教えて) -- 烏汕先生 2012-03-14 (水) 23:32:58
      • すげぇ…うさくん先生がかっこいいこと言ってる…!?
        はーい!それじゃ頼りにさせてもらうね…って最後の豆知識は何なのー!?
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 23:47:34
  • すみませーん!ナフィテートさんのお部屋はこちらでよろしいですかー?(気持ち大人びた声色で) -- ラッド 2012-03-14 (水) 21:35:27
    • はいはーい、此方ですー…って何だラッドかー(聞きなれぬ声に扉を開ければ見知った顔)
      誰かと思っちゃったよー。どしたの?
      -- ナフィ 2012-03-14 (水) 21:38:57
      • (ハハ、と笑って)や、ごめんごめん! そんな用ってほどの事でもないんだけどー……(手提げの鞄を探り)
        えっと、コレ 作ってみたんだ。(包みを取り出して、手渡す) もらってくれると嬉しいかな、って。 -- ラッド 2012-03-14 (水) 21:48:00
      • おー?何だろ、プレゼントってこと?(包みを解けばそこには自分を模した小さな人形)
        わ、これ私?すごーい!ラッドも人形作り上手なんだね!ね、ね、これホントに貰っちゃっていいの?
        (嬉しげに人形とラッドを交互に見て問う。まさかこんな素敵なものが貰えるとは思ってなかったらしく)
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 21:51:43
      • (予想以上の反応に思わずはにかんで)も、勿論!貰ってもらうために作ったんだしさ(、と照れ笑い)
        見様見真似で初めて作ってみたんだけど、喜んでもらえたみたいでよかった…… 本当ドキドキした!(緊張の糸が切れたのか、へらっとした笑いを浮かべて) -- ラッド 2012-03-14 (水) 21:59:05
      • 初めてでこれだなんて凄いよー…私より上手なんじゃないかなこれ(ニコニコと楽しげに人形をまじまじと見つめて)
        にひひ、緊張してたんだ?大丈夫だよー、友達から何かプレゼントされてそれで喜ばないわけないって!
        プレゼントしてもらえること自体で十分嬉しいもんね!(ぎゅー、と人形を抱きしめて)
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:01:30
      • いやいやいや!まだ全然だって!髪の毛のとことか難しくて泣きそうだったし、すっごい時間かかったし……(遠い目)
        「大部屋の連中に見つかったらからかわれ死する!」って思って夜中にチクチクやってたしなー(呆れたような苦笑い)
        実は、改めて肝試しのお礼のつもりで持ってきたんだけど そんなに喜ばれると逆にありがとうって言いたくなるなぁ……(頭をかいて) -- ラッド 2012-03-14 (水) 22:16:30
      • それでもちゃんと最期まで作るのは凄いと思うんだー!にひひ、ラッド人形作りの才能あるかもね?
        あー…確かに他の男子に見つかったら思いっきりからかわれそうだね。ファルとか凄い良い笑顔で弄ってきそうだなー…
        だってねー、色々嬉しいんだもん!プレゼントを貰えた、ってことも嬉しいでしょ?私の人形だってのが嬉しいでしょ?最後にー、ラッドがそんだけ頑張ってくれたのが嬉しいの!
        (照れるラッドとは対照的に、何の気無しにそんな恥ずかしい台詞を言ってのける。純粋な感謝の気持ち)
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:23:47
      • あ、う…… えーっと…… ええ、と……!(見る見るうちに頬から耳まで赤くなる。何も言えない。嬉しい、と言ってくれることは無論喜ばしいのだが)
        ……とっ、とりあえず!プレゼントはきっちり渡したから!俺は、これで! また、暇だったらうちにも来てくれよな!
        (驚くほどのぎこちなさで別れの挨拶を告げると、足早に去っていった 廊下の角を曲がって見えなくなると、階段の方から「うわっ!」と声が聞こえたとか何とか) -- ラッド 2012-03-14 (水) 22:49:01
      • うん!今度また料理覚えたら遊びに行くねー!(手を振って見送って)
        …大丈夫かな。何か顔真っ赤だったけど…風邪?(人形を嬉しげに抱きしめてごろごろしていたとか)
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:54:52
  • 料理部では会えずとも…こうして会いにくれば…なんとかなるはずですわー!
    と言う事で、改めてご挨拶に参りましたわー。新しく入部した転入生の、レイミアと申しますわー(丁寧にスカートを少し摘まんでお辞儀)
    得意料理は、西の砂漠地方の料理をですわー…よろしくお願いしますわー -- レイミア 2012-03-14 (水) 00:48:26
    • おぉ!やっほーレイミア!そういえばちゃんとお話ししたことなかったね?
      ナフィテートだよ。ナフィって呼んでねー?得意料理、はー……(目を逸らして)
      オムライスとか、出来ます(虚ろな目)
      -- ナフィ 2012-03-14 (水) 01:32:26
      • はい、ちゃんとお話ししておきたくて…こうしてお邪魔してしまいましたわー…
        ナフィテート…な、ナフィちゃんですのね?(変なあだ名つけたくなったが、呼んでねと言われたので自重する蛇娘)
        …オムライスですの?美味しくて私も好きですわー…デミグラスソースと半熟卵が絡まると格別ですわー(どうやら余裕で作れるらしい) -- レイミア 2012-03-14 (水) 01:46:08
      • ??どうかしたー?…あ!何かもし呼びたいあだ名があるなら好きに読んでくれてもオッケーだかんね!
        デ、デミグラ……??あ、あぁ。アレね、うん分かる分かる。美味しい、よね…(目が泳ぐ)
        と、ところで!砂漠地方の料理ってどんなのがあるの?私あんまり知らないから聞いてみたいなー?(露骨な話題転換で逃げに走るアホの子))
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 02:21:08
      • …い、いいんですの?…でしたら…テトちゃん、などはどうでしょうか?あ、クラスではちゃんとナフィちゃんとお呼びしますわー(よく首をひねられるため)
        …はい、しっかりと煮込んだデミグラスを使って…そういえば、テトちゃんはどんな…?…あ、砂漠料理についてですの?(色々と話し合おうとしたところで話が変えられる)
        そうですわね、使う食材はトマトやジャガイモ、タマネギなど限られておりますから…主に煮込みや炒めものが多いですわー…あとはニンニクも多めですわー -- レイミア 2012-03-14 (水) 22:30:04
      • テトちゃんかー…にひひ、何か新鮮でいいかもしんない!(ふーむ、と嬉しげに腕を組んで頷く)
        (デミグラスって煮込むものだったの!?とか内心思いつつ話題の切り替えに成功したことにほっと息をつく)
        へー…あんまり馴染みないから想像つかないなぁ。ね、ね、今度作り方教えて貰ってもいい?
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:36:28
      • …どうも私のあだ名は変わってるようですわー…ルンバ部長も、何故か落ち込まれてましたわー…(アルバの事だ)
        はい、もちろん!こちらの食材は特に質もいいので…きっと美味しいのが作れますわー(嬉しそうに胸の前で両手を合わせる)
        あ、でも…その前に、文化祭と言うお祭りを頑張りませんと…私にとっては初参加の行事になりそうですわー -- レイミア 2012-03-14 (水) 22:43:40
      • ルンバ……?あ、あぁ!アルバのことか!……よし、今度そう呼んでみよう(頷く)
        にひひ、楽しみにしとこーっと!色んな地方の料理作れた方がバリエーションに幅が出るもんねー
        文化祭は大食い大会やるんだっけ。他の部の出し物も楽しそうだし、気張らずに思いっきり楽しめばいいと思う!
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 22:52:24
      • はい、可愛らしくて私はいいと思いますわー!(無邪気に呼ぶ仲間が増えて喜ぶのだった)
        私としても、和食などを勉強したいですわー…大変ヘルシーで美味しいと聞きますもの!(特にヘルシーの部分が気になっていた)
        はい、当日ご一緒したりすれば、一緒に楽しみたいものですわー…それでは、これで失礼しますわー(お辞儀をして帰っていった) -- レイミア 2012-03-14 (水) 22:59:36
      • 和食かー…スイが練習中だけど料理部じゃないからなぁ。フェリックスとアルバに教わるといいと思うな!
        はーい、それじゃまた教室でね?ばいばーい!
        -- ナフィ 2012-03-14 (水) 23:46:35
  • 魔法でもなんでもないよ -- 2012-03-13 (火) 04:17:47
  • むずかしくも かんたんな とっておきの秘密 -- 2012-03-13 (火) 04:17:27
  • やってごらん ちょっと無理しても 今はただ笑うんだ -- 2012-03-13 (火) 04:16:59
  • ……肝試しのせいかな。何か、寝るの怖いなぁ -- ナフィ 2012-03-13 (火) 01:44:06
    • ではおじさんが眠くなる魔法をお教えしよう(牛乳パック片手にやってくる)鍋借りていい? -- フェリックス 2012-03-13 (火) 01:51:25
      • あれ、フェリックスだ!やーよかったー…丁度誰かと話したいと思ってたんだよー
        うんうん、どうぞどうぞー。何か作ってくれるの?
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 01:55:41
      • 肝試しかぁ、俺は行かなかったが気持ちは分かるぜ…怖い話とかされた後は眠れないもんだし
        いやあ実に簡単なホットミルクでも如何かなと?ホットミルクには眠たくなる効果があって寝る前にいいんだこれが
        (鍋を借りると弱火で牛乳を温めていく、沸騰しないよう時々掻き回して) -- フェリックス 2012-03-13 (火) 02:01:17
      • だよねー。何かね、ちょっと嫌な想像しちゃってさ。目を閉じても嫌な考えが頭から離れないんだよー
        …へー、ホットミルクってそんな効果があるんだ?それなら私も今度作ろうかな。ね、何かFP無いの?
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 02:03:53
      • 何かがあそこに居るんじゃ…?とかだろ?分かる分かる、でも居ないから大丈夫さ
        それに怖けりゃ俺が寝るまで傍に居るしー?(ホットミルクに僅かに蜂蜜を垂らすと火を止めカップに注ぐ)
        勿論ある!ここでFPだ…牛乳ってのは加熱すると香りやコクが出るが沸騰する程の温度だと逆にそれが失われる
        なので鍋を嗅いで良い香りが立ち上ったら沸騰前に火を止めちゃっていい、蜂蜜でコク増しもいいぜ
        それと牛乳を買う時の指標にもなるな、なるべく低温で殺菌している物の方が味がいい事が多い、良くパックを見て確認しよう(そう言いつつカップを差し出す) -- フェリックス 2012-03-13 (火) 02:13:50
      • そうそうー…居ないよね。うん…大丈夫、大丈夫だよね(一人、自分に言い聞かせるように呟いて頷き)
        …にひひ、フェリックスは頼りになるね?素敵!(彼から教わった言葉を口にすると、すこし落ち着いた)
        ふむー…沸騰まで行くと駄目で、低温殺菌の物が良い、とー(メモる)よし、覚えた!
        ん、それじゃいただきます(ふー、と息を吹きかけてから一口飲んで)…温かい。何か、落ち着くねー…
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 02:16:36
      • んっふっふいいタイミングで褒めたな、レディポイントあげちゃおう!あと1点でチョコレートゲットだ!
        それに居たとしても今まで見守ってきたって事だろ?悪い奴じゃないさ、きっとな(隣に座りわしわし頭を撫でる)
        何で眠くなるか、ってのでな…母牛が子牛を安心させる為に優しさが詰まってるからだって言う人も居る(冗談だが優しい口調でそう言って)これは秘密の情報だから他の人には言うなよ?(ウィンク) -- フェリックス 2012-03-13 (火) 02:25:15
      • お、もうそんなに溜まってた?にひひ、一年間頑張れば結構レディポイント溜まるもんだね?
        …ん、そだね。見守って、くれてるんだもんね…ありがと、フェリックス(頭を撫でられ、くすぐったげに目を細めて笑顔を向ける)
        へー……お母さんの優しさの味かー。にひひ、私お母さんってのよく分かんないけど…フェリックスの優しさならちゃんと分かるよ
        (うん、秘密!と楽しげに頷き、もう一度ありがとうとお礼の言葉を述べる)
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 02:32:04
      • ちょこちょこ貯めてきたからな、頑張れよー?ちゃんと美味しいチョコあるかんなー?(からから笑い)
        まー悪い奴も勿論居るけどな?冒険で倒す死霊みたいに…けどいい奴だって居るもんだ
        あら嬉しい事言って下さりますわね、それじゃアタクシナフィちゃんのお母さんになろうかしら?ンフッ!(かなりキモイ、しかし笑みは優しく)
        眠れそうか?(ん?と首を傾げて) -- フェリックス 2012-03-13 (火) 02:41:29
      • にひひ、チョコ貰ったら一緒に食べよう!マリーから美味しい紅茶の淹れ方教わったから紅茶も一緒に飲むんだー
        (楽しげに笑顔を作って話す。多方面から色々なことを教わっているからこそ、色んなことをしてみたくなる)
        あはは、フェリックスが良いならお願いしちゃうよー?私家族って欲しいもんね!(冗談に冗談で返すぐらいには気分も解れていて)
        うん、もう大丈夫。笑ってたら怖いのどっか行っちゃったもんね!
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 02:48:33
      • ほほうマリーちゃんから教わるとは晴眼だな、んんーその日を実に楽しみにしていよう…
        アラッホント!あらやだ私こそ花嫁修業しなくっちゃだわ…(身体をくねくねさせつつお互いに笑いあい、大丈夫だと聞けば頷き立ち上がり)
        じゃーゆっくりお休みナフィちゃん、寝不足はお肌の大敵だからな?またねー -- フェリックス 2012-03-13 (火) 02:55:31
  •   -- 2012-03-13 (火) 01:21:36
  •   -- 2012-03-13 (火) 01:21:32
  •   -- 2012-03-13 (火) 01:18:51
  • かーっ! 怖くなかったわー! 肝試しぜんっぜん怖くなかったわー! マジ子供だましだわー! かーっ!
    途中でナフィの悲鳴が聞こえて吹いちまったぜ、ケケケケ…(意地悪そうな笑み) -- 北斗 2012-03-12 (月) 23:21:18
    • …もー北斗のばかー。だってあんなの怖いじゃん普通さー…(いじいじ)
      最初のエリアは全然大丈夫だったんだけどなー…。墓場は駄目だよー。反則だよー
      -- ナフィ 2012-03-12 (月) 23:28:52
      • まぁまぁ、そうイジけんなよ。まぁ女ならあの程度でビビっても仕方ねぇよな。カカカカ!(笑いながらナフィの頭をポンポンする)
        え? 墓? あー、確かにそんなのもあったっけか…確かにありゃ反則だよな…俺は怖くなかったけど(後半は意識が半ばトンでたので記憶があやふや) -- 北斗 2012-03-12 (月) 23:36:30
      • 北斗は怖くなかったの?私もーパニクっちゃってさー。やっぱ男子は強いねー…
        私個人がお墓苦手っていうのもあって余計にねー。あんまりいいイメージないしさ…(しょんぼり)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 23:45:22
      • ハ、ハハハハ…怖いわけねーじゃねーか。男ならあの程度屁でもねぇって(顔に一筋の汗を伝わせながら目を逸らす)
        んー、俺も墓なんざ好きじゃねぇけどよ、昼間に行く分なら余裕だぁな。苦手って、何かあったのか? -- 北斗 2012-03-12 (月) 23:49:03
      • おー、言うね!……北斗の相手って誰だっけ。今度北斗の様子がどうだったか聞いてみよっかなー…??(にやり)
        んー、ちょっとね。私ね、家に育ての親を置いてきちゃったの。…その人ね。もう私が出た時には死んじゃってたの。私それを知らなくてさ…
        お墓に行ったら…その人に怒られるような気がして。ちょっと怖いんだよね
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:06:58
      • おいやめろ、それいじょういけない(素の表情で)
        へぇ、なるほどね、そいつぁご愁傷様だ。でも、それならあんまし気にする必要無ぇと思うけどな(両手を頭の後ろで組みながら)
        俺がそいつなら怒りゃしねぇよ。オメェの元気な顔見りゃ満足して喜ぶんじゃねぇかな。ま、俺の勝手な考えだけどよ…。 -- 北斗 2012-03-13 (火) 00:14:50
      • (面白そうなので後で絶対聞きに行くと誓うアホの子であった)
        …んー、だといいんだけどね。毎日元気に笑ってるつもりではあるんだけどやっぱちょっとねー
        しかし北斗はお化けが苦手か…そうかー…(既に彼女の中では確定事項だった)
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:22:07
      • 死んだ人間の考える事なんざ分かんねぇよ。向こうが何も言わねぇならコッチで勝手に考えるしかねぇわな。
        オイ、何勘違いしてんだコラ。妙な事考えてねぇだろうな…変な事したらタダじゃおかねぇからな! 絶対に許さんからな! 三日後100倍だかんな!(固く釘を刺して帰って行った) -- 北斗 2012-03-13 (火) 00:32:30
      • …にひひ、そのぐらいの考えの方が楽かもしんないね?
        (あぁこれ絶対怖かったんだな…という瞳で見送るアホの子)
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:57:11
  • な、なんかゴメンな! まさかあんなのが出てくるなんて……(何とか墓地、森を抜け、会場からの帰り道) -- ラッド 2012-03-12 (月) 23:12:27
    • あー……もーやだー…怖いよー。肝試し嫌いー。おじいさんごめんなさいー
      (半分泣きながらとぼとぼと寮に向けて歩く。最初の元気はどこへやらである)
      -- ナフィ 2012-03-12 (月) 23:18:03
      • (じわりじわりと罪悪感が募る。何かしら新しい発見があれば、と思っていたのだが それもナフィを見れば吹き飛んでしまい)
        ……本当に、ごめん。(どこか、騙したような心持ちですらある) -- ラッド 2012-03-12 (月) 23:24:08
      • ラッドは、悪くないの。私が勝手に怖がっただけだもん…
        むしろ、ありがとうって言わなきゃね。引っ張っててくれてありがと。…一人だったら多分、どうしたらいいかわかんなかったし…
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 23:29:45
      • (ありがとう、の一語でいくらか救われたように)正直言うと……、俺も怖かった。結構
        ……もうちょっとなー、いいトコ見せられると思ってたんだけど(照れくさそうに笑う まだ残る恐怖をかき消すように) -- ラッド 2012-03-12 (月) 23:42:27
      • …にひひ、でもさ。全然怖がらない人がパートナーよりは。恥ずかしく無くて良かった、かな?
        十分頼りになったしカッコ良かったよー?にひひ、最後の時とかねー(ラッドの笑顔に、釣られて笑顔になり。幾分か気も紛れたようだ)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 23:46:54
      • あー……(友人たちを思い浮かべる。該当者が一人と、より怖そうなのが一人いて笑ってしまう)
        っ……!?(冗談のつもりが思わぬストレートを喰らい、赤くなる)あ、ありがとう…!(顔を見られない、恥ずかしい)
        で、でも来年の夏は別のイベントのがいいかなー やっぱ海とか?あ、花火とかもあるよなー(等と言いながら夜道を歩く。せめて寮までは見送るつもりで) -- ラッド 2012-03-12 (月) 23:57:16
      • ほら、お互いちゃんと怖がったって意味では…ちゃんと肝試し満喫したって言えるんじゃない?
        海は去年楽しかったもんねー…男子が滅茶苦茶してた覚えがあるなぁ!花火?花火ってー…何?
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:09:46
      • ……だったら、誘った甲斐もあったかな(彼女の優しさに救われた、そんな思いで微笑む)
        んーっと、花火ってーのはー(少しだけ考えて) ……とにかく、ビックリするぐらい綺麗で明るいモノかな
        (細長い棒に火をつけたり、空に打ち上げたりする 程度の情報も添えて) -- ラッド 2012-03-13 (火) 00:19:07
      • 私もさ、怖かったけどー…中々体験出来ないことだったし。知らないで居るよりは良かったと思ってる。ありがとね、ラッド
        ほー…綺麗で、明るいのかー…。いいね!それやってみたーい!
        皆で集まってやったら楽しそうだよねー…花火、花火かー…覚えておこう!
        (先程まで落ち込んでいたのが嘘のように明るく笑って話し出した)
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:25:21
      • (へへ、と照れ隠し気味に笑い)それなら、いいんだけど!
        打ち上げるのは結構手間がー……いや、この学校なら大丈夫、かも(うさくん先生辺りであれば実際何とかしてくれそうな気がして)
        あー!来年の夏が今から楽しみだー……(と言っていると、女子寮の門が見えてくる)
        今日は、付き合ってくれてありがとうな!(まさに喜色満面、といった感じで) -- ラッド 2012-03-13 (火) 00:45:48
      • 今回の肝試しみたいな大がかりなこともやってるんだし、きっと花火もなんとかなるよー!
        にひひ、夏はあと2回あるもんね。しっかり楽しまなくちゃ!
        うん、こちらこそ誘ってくれてありがとね?それじゃ…おやすみ、ラッド!また教室でね!
        -- ナフィ 2012-03-13 (火) 00:53:40
  • it's easy -- 2012-03-12 (月) 08:03:38
  • finally you and me together -- 2012-03-12 (月) 08:03:13
  • so...smile!! -- 2012-03-12 (月) 08:02:54
  •   -- 2012-03-12 (月) 08:00:49
  • ハァイ、学んでるかねナフィ君!(気持ち偉そうに、紙袋を抱えてやってきた) -- ラッド 2012-03-12 (月) 00:43:15
    • はい!ラッドせんせー!マリーから花嫁修業、料理部で料理修行と順調でーす!
      (びし、と敬礼っぽく手を上げて答えて)…あれ、何持ってるの?
      -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:49:52
      • 花嫁修業て!随分本格的だなぁ(苦笑しつつ、紙袋から卵をひとつ取り出して)
        ああ、急にオムライス食べたいなー!ってなってさぁ(紙袋をス、と差し出す)……ダメかな? -- ラッド 2012-03-12 (月) 00:57:47
      • にひひー、歩き方から言葉づかいまで色々教わってるよー?卒業までにはマリーみたいな立派なレディになれるかもー
        (ラッドの言葉にぱっと顔を明るくして)も、もー!しょうがないなー!!私ちょーどオムライスは作れるからなー!しゃーなしだなー!(嬉しげににへへーと笑いながら紙袋を受け取った)
        んじゃね、ちょっと待っててね!作ってくる!(ラッドを椅子に座るように勧めてキッチンへ。包丁がまな板を叩く音。材料を炒める音。卵を割る音、かき混ぜる音)
        (それらが順々に聞こえてくる。どこかぎこちないものの、危なげがあるわけではない。覚えてしまえば彼女は一通りはこなせてしまうのだ)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 01:06:58
      • どっちも楽しみにしてるからなー(と、言いながら席につく。自分から女子に「手料理を作ってくれ」と言うとは思わなかったが)
        (ナフィの親しみやすさがそうさせているのだろう、それは皆が進んで教えに来ている事からもわかる)
        (ほぼ1年前、初めて食べたオムライス(のようなもの)を思い返す事はなく、その音に耳を傾けて待った) -- ラッド 2012-03-12 (月) 01:17:55
      • (音が止み、かちゃかちゃと食器の擦れる音が聞こえて、完成した料理を載せて戻ってくる)
        にひひー、お待たせしました!はいどーぞ、召し上がれ?(テーブルに置かれたのは極普通のオムライス。少し卵が焦げ気味だったりするものの、以前とは雲泥の差であった)
        (味の面でも別段おかしいところは無い。格別「美味しい!」と言えるような味でもないものの、決して不味くはない。何てことは無い、普通のオムライスだ)
        ……どう、かな?(それでも彼女にしてみれば不安ではあった。何せ以前あれだけの物を食べさせてしまったのだから)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 01:24:32
      • おぉー……(それを見れば、まず感嘆の声。スタート地点とは比ぶべくもない進化と言えるだろう)
        それじゃ、頂きますッ!(パチン!と勢い良く手を合わせ、スプーンを入れる。もう少しだけ見ていたくはあったが、味に対する期待が上回る)
        (不安混じりの視線を受けつつも味わう。確かに絶品と言うほどではないが、嬉しい味だった。チラ、チラと少し勿体ぶるようにナフィを見て)
        ……よく、頑張った!(親指を立て、笑顔で評する 十分合格点であるし、それ以上に彼女の成長が喜ばしい。そんな顔で) -- ラッド 2012-03-12 (月) 01:38:02
      • (もったいぶるラッドの態度。チラチラと視線を向けられるたびに困惑したり、不安な顔をしたり表情をころころ変えて)
        〜〜〜〜っ!!やったぁーーーー!!(ラッドの言葉に飛び上がって喜んだ。自分の料理を食べて、笑顔になってくれた。それが何より嬉しくて)
        もー頑張ったもん!あー良かったー…ね、ね、ホントに美味しい?(気づけばラッドに飛びついて手を握り締めて顔を覗きこんでいた)
        (ただ純粋に褒められたことが嬉しくて、口元が緩むのを止められない。親に褒められた子供のような、そんな笑顔)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 02:43:09
      • ……うん。ちゃんとオムライスとして、美味しいよ(予想を大きく越えた反応に気圧されそうになるが、何とかしっかり目を見て返す)
        (思わず自分も和んでしまいになるが)……でも!ナフィならまだまだ上を目指せるとも思った。(厳しく言い放つのではなく、褒めるように)
        次はもっと美味しいの、食べさせてくれるかな?(ニヤ、と笑う。出来るだろうという期待の篭った笑みで) -- ラッド 2012-03-12 (月) 03:02:27
      • …にひひ、ラッドは人を伸ばすのが上手だね?そう言われちゃぁ目指さざるを得ないじゃん!(何時ものように笑い、ぐ、と胸を張って応える)
        私には教えてくれる先生が居るし、こうやって食べてくれる人が居るし。それなら頑張れないわけないよ
        次はもっともっと美味しいの作ってさ、ラッドを満足させてあげる!絶対、絶対だから!
        (レディになるのに必要だからとか。そんなことは今は関係ない。ただ、自分がラッドに笑って欲しくて。満足して欲しいからする。それだけだ)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 03:07:37
      • ナフィは伸ばし甲斐があるからなー 俺だってつい手伝いたくなっちゃうし(今度は予想通りの反応、燃えるナフィにうんうんと頷き)
        それじゃ、気長ーに期待させてもらおう!あー、次が楽しみだなぁ!(自分のために頑張ってくれる その言葉で誕生日を待つ子供のような顔になる)
        あ、でも大部屋の連中も呼んでやればよかったかなー あいつらも絶対ビックリしたろうし(少しだけ意地悪げに笑って)
        (……その後は、修行内容や好みの味付けの話などをしながら残りのオムライスをぺろりと平らげ 満足気に帰路についたのだった) -- ラッド 2012-03-12 (月) 03:34:18
      • にひひ、「食べたい」って言ってくれたから作っただけだし!他の人も「食べたい」って言ってくれるなら作ろうかなー?
        無理に食べさせても申し訳ないって思うぐらいには成長したからね、私!
        (なんてことを話しながら時間は過ぎる。次はどんなのを作ろうか。想像は膨らんでいく)
        (新しく出来たやりたいことに、瞳を輝かせ話に花を咲かせるのだった)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 07:56:31
  • さて、今日もレディレッスンですわ(キリっと何故か女教師風の服装に眼鏡まで装着して現れる) -- マリー 2012-03-11 (日) 23:20:06
    • はい、マリーせんせー!(びし、と手を上げて背筋を伸ばす)
      …何かすげー似合うなその恰好!男子が興奮しそうだ…(まじまじ)でさでさ、今日は何教えてくれるの?
      こないだは確かー…基本的な歩き方だけ教えてもらったんだっけ?
      -- ナフィ 2012-03-11 (日) 23:25:06
      • ですわっ!この前は歩き方…ナフィは飲み込みがいいから綺麗に背筋を伸ばして歩けるようになりましたわね
        (典型的な頭に本を載せて揺らさないように歩くレッスンをした。飲み込み早く体自体は鍛えられてるナフィには簡単だったようだ)
        …今日は料理部でも役立つ…紅茶の正しい淹れ方をお教えいたしますわ? -- マリー 2012-03-11 (日) 23:27:53
      • にひひ、確かこんな感じだったよねー(と、背筋を伸ばして優雅に歩いてみせる。意識すれば出来るが、自然と行えるようになるまではまだまだかかりそうだ)
        ほー…紅茶の淹れ方とな?なにそれ、紅茶ってこう、ティーバッグをお湯に浸すだけなんじゃないの?
        (ちなみにコーヒーはインスタントしか無い物だと思っている)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 23:33:25
      • …そう思って…(鞄から缶を取り出す。高級茶葉メーカーの刻印がされたそれを差し出す)
        少し缶をあけて…匂いを嗅いでみるといいですわ?これが…本物の紅茶の香りですわっ!!
        (缶をあければ、ティーバックとは比べ物にならないほどの濃厚でそして心地良い香りが部屋中に広がるほどだ) -- マリー 2012-03-12 (月) 00:04:53
      • お、おぉぉぉー……(高級茶葉の芳醇な香りに息を呑む。自分が今まで思っていた紅茶の匂いとはまるで別物で)
        すげー!これ、これ紅茶なの!?良い匂いだなー……これをちゃんと生かせるような淹れ方があるってことか…!
        では先生!ご教授願いますー!(びし、と再度気を付けの姿勢を取って)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:14:02
      • でしょ?凄い良い香りにございましょー(鞄から茶器の類も取り出して)
        少し台所借りますわよー?(そういってポットでお湯を沸かしてから戻ってくる)
        この時鉄分を含むポットは避けましょう。それが紅茶と反応して味を悪くしますの(だから陶器のポットでお湯を沸かし) -- マリー 2012-03-12 (月) 00:18:03
      • うん、びっくりした!こんなに良い香りがするものだったんだねー…私正直紅茶の匂いってあんまり好きじゃなかったけど、これは好きかもー(くんくんと嬉しげに匂いを嗅いで)
        ふむー…鉄のポットは厳禁、茶器は陶器で、とー…(ふむふむ、とメモをして)
        でー…注げばいいだけ、ってわけでもないんだよね?多分だけど
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:23:54
      • えぇ、いきなり注いではいけませんわ…まずは(沸騰したばかりのお湯をティーカップへと注ぐ)
        こうしてカップ自体を温めておきますの。同じようにティーポットもですわ(ティーポッドにもお湯を注ぎ)
        (一旦ティーポッドのお湯を捨て)…次に茶葉は(ティースプーンを取り出し)これにだいたい摺切り1杯が1人前として…人数分…今なら2杯ティーポッドへいれますの
        大事なポイントは…ここで沸騰したてのお湯を勢いよく!いれますの(勢い良く入れると透明ガラス製のティーポッドの中でまるで茶葉が舞うように踊っているかのように見える -- マリー 2012-03-12 (月) 00:32:58
      • ふむふむ、カップと、ポットを温める…そっか、冷たいのだとお茶注いだときに温度の違いで問題あるのかー
        摺り切り1杯が一人分だね!分かりやすくて助かる(頷きながら)んでー…あれ、勢いよく入れるの?(舞い踊る茶葉を、おーと声を上げながら見つめて)
        綺麗だけど意外だなー。何かこう、静かに入れないと風味がーとかそんなのかと思ってた!
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:36:57
      • えぇー沸騰したてのお湯でないと味が落ちてしまいますの。カップとティーポッドも温めておかないと温度がおちてしまいますからね?
        (よく理解してますわいい子いい子と褒めながら)…逆なのですわー紅茶って案外…味の滲み出るのが遅いのですの(あとはこのまま…ストレートなら2分から3分。ミルクティーにするなら4〜5分を目安ですわーっと)
        そして…最後にスプーンで軽くかき混ぜ味を均一にさせたら…
        (ティーカップのお湯を捨て、そこに紅茶を注ぐ。お湯の分量で2つのカップが均一になるように)
        最後の一滴まで注ぎますの…この最後の一滴をベストドロップと申しましてね?
        では…どうぞですわ(そういって紅茶を差し出す) -- マリー 2012-03-12 (月) 00:54:49
      • にひひ、教え方がいいからだよー(褒められ、嬉しげにマリーを見上げて笑う)
        そーなのかー…飲み方によって時間も変わるんだね。…紅茶ってすごい繊細な飲み物なんだねー。それだけに美味しく淹れられるのは凄いってことなのかなー
        ほー、ベストドロップ。最後が一番いい雫だから逃さないようにってことなのかなー(じー、とカップに注がれる紅茶を見つめ)
        で、では早速…!(カップを両手で持ち、芳醇な香りを楽しんでから一口飲んで)
        わ…美味しー。すごい、ティーバッグとは全然違うね?私ね、紅茶のあのエグみがあんまり好きじゃなかったんだけど…これは全然そんなことない!
        エグみじゃなくて、味の中のアクセントっていうのかな…そんな感じになってる。すげー…
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 01:02:53
      • 飲み込みのいい生徒には教えがいもあるのですわー(そしてマリーも紅茶を飲み干せば微笑み)
        レディたるもの紅茶の真の味を…そして淹れ方を覚えておくべきですわ?
        見てだいたいはわかったでしょうから、茶器は貸しますわ!あと茶葉もあげますので…あとは自分で練習あるのみですわー今度、私に淹れてみてちょうだいな?合格点をあげれるよう…しっかり練習に励むのですわー!
        (そのあともしばらく紅茶知識について語りながら、今日のレディ修行は終わったのであった) -- マリー 2012-03-12 (月) 01:21:47
      • はいせんせー!練習しときまーす!
        上手く淹れられるようになったら部屋の皆にふるまってみよーっと!にひひ、これでまた一歩レディに近づいたわけだねー
        次もよろしくね、マリー!(正真正銘のレディに教わる貴重な時間。楽しい時間は過ぎるのも早いもので)
        (その後、上手く淹れられるようになるまでに丸々一月ばかりかかったとか)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 07:58:36
  • 遊びに来たー!(ばーんっ
    料理の調子はどうかしら、上達してきたー? -- モコナ 2012-03-11 (日) 19:20:28
    • おーモコナ!こうやってちゃんと話するのって実はすげー久々な気がしてきた…
      にひひ、こないだサンドイッチの美味しい作り方覚えたんだー。ショーテルにもちゃんと褒めて貰えたし!
      正直まだまだ作れるものは少ないけど、ちゃんと上達してるとは思うよー?…モコナは練習してる?
      -- ナフィ 2012-03-11 (日) 23:14:19
      • うんー、教室とか農園部とかで手一杯であまり遊びに行けなくてー…ナフィ相部屋だったのね?4人部屋?
        まじで、いい感じなのね、さすがは料理部、…あたしは食べる役!(くわっ)
        …農園部でもたまにカレー作って食べたりはするからー、野菜切ったり、するのは…多少…上達…したような…してないような…? -- モコナ 2012-03-11 (日) 23:19:39
      • 農園部はいつ行っても賑やかだもんねー…人数多いのは羨ましいなぁ
        あ、うん。姫美とスイとノアで四人部屋だよー。四人でのんびりまったり暮らしてるんだー。いいよー相部屋。家に帰ったら誰かしら「おかえり」って言ってくれるもんねー
        フフフ…ということは幾つかの料理を既に作れる私の方が調理スキルは上だな!(ドヤ顔)
        ネーアとかに教わればいいのにー。ネーアすげー料理上手じゃん?
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 23:23:56
      • 前は男子率がかなり高かったけど最近女子も増えてきたわねー、胸大きい子率も高くて部長の笑顔が曇るわ…
        女の子の4人部屋は賑やかそうだわ…男子の方の大部屋も賑やかだったけど
        くっ、どんどん差が開いていくわ…!ナフィも料理上手になればきっといいお嫁さんになれるわ!
        この前のパーティの料理もおいしかったわよね、むしろ周りに上手い子が多いからつい食べる役にー…? -- モコナ 2012-03-11 (日) 23:31:32
      • 巨乳のモコナがそれを言うとか貧乳に対する宣戦布告だよ。絶対に許さないよ(例の角度)
        男子とはまた別のベクトルで賑やかだよー。こう、常にほのぼのしてる感じ!皆でだらだらしてー、アニメみてー、気づいたら寝てるの。楽しいよー?
        フッフッフ…最近はマリーに花嫁修業?みたいなこともして貰ってるからね!(ドヤ顔で背筋を伸ばしてモンローウォーク)
        あ、その気持ちは分かる!上手い人多いし私が作るよりはそれを食べてた方が皆が幸せになれるという…
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 23:47:46
      • やー、部長も無くはないんだけど、こう、周りが大きすぎて…?料理では負けちゃったけどこっちではあたしの勝ちね!(どやっ、と胸を張りながら
        あっはは、姫美はあにめ?が好きだもんなー、何か、魔法少女に憧れてるーって言ってた、マリーもやっぱりそういうの憧れるんー?
        まじで、マリーもそういうの一通りこなせるって言ってたからなー…くっ、どや顔!あたしのお部屋で練習してもいいのよ、あたしのお部屋のお片づけで練習してもいいのよ…?(にこり)
        ねー、まぁ、でも、やっぱり手作りっていうだけで十分嬉しいものだとは思うけどねー?
        …あんまりにも失敗したものじゃなければー…でもナフィも褒めて貰えたならきっと喜んで貰えたわよー -- モコナ 2012-03-11 (日) 23:56:42
      • 正直モコナ・ネーア・マリーの三人に囲まれてお風呂に入ったら私沈んで出てこなくなると思うんだー…(レイプ目)
        私はそうでもないかなー。かっこいいし可愛いなーとは思うけどね!でも姫美が楽しそうにしてるのは好きだから、一緒に見るのも真似して遊ぶのも好き!
        それ家政婦じゃん…レディじゃなくて家政婦じゃん…っていうかモコナの部屋そんなに汚れてるの…?
        にひひ、私の場合その「あんまりにも失敗したもの」を何度か食べさせちゃってるからねー。ちゃんと出来たもの以外はあげないようにしようと思ってさー
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:08:29
      • そんなに、やぁ、でも、気持ちは分かるけどね、あたしもママがぺたんこだったから昔は絶望してたからね…
        そっかー、似合いそうではあるけどね、マリーに魔法少女、ひらひらーっとした服着てさー、あたしは恥ずかしいけどもー
        えっ、いや、そんなに、は…?ちょっとだけ、散らかってる、みたいな…?(目を逸らしながら
        まじで、あんまりにも失敗するくらい料理苦手だったんだ、お菓子作りも覚えればバレンタインとかにも手作りがあげられるわねー -- モコナ 2012-03-12 (月) 00:20:06
      • え、モコナのお母さんは小さかったの?…ふむ、だとすれば私も…?いやお母さんがどのぐらいだったか全然知らないけど!
        どうだろねー?ってか毎回思うけどさ、その服の方が恥ずかしいような気もするんだよね…(じー)
        (無言で目を逸らす)…私の家事スキルのレベルでどうこう出来る事態じゃないのは分かった
        だってー、私もこないだまで包丁の持ち方すらわかんなかったもんねー。教えて貰ってないもの作ると9割9分とんでもないものが出来る自信はあるよ!
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 00:30:54
      • 奇跡よ、奇跡が起きたのよ…!ちなみにあたしは15歳の時にはもうこの体型だったわ!それから変わってないけど!
        …慣れ?スカートも恥ずかしかったけど制服でちょっと慣れてきたわ…ふっふ、ナフィも一回慣れちゃえばこういう服も平気になるかもねー?
        ちゃうねん、ちゃうねん、ちょっと物がこう!片付ける気はあるねんで、いつの間にか散らかってるねんで
        じゃあ地道に地道にーかしらね、一つずつ教えて貰う感じでー、もうちょっと慣れたら自分でも感覚が掴めるかもだし
        っと、さて、じゃああたしはそろそろお暇するわー、ほいじゃねー!また教室でねー! -- モコナ 2012-03-12 (月) 00:39:13
      • つまり15歳でこの体型の私に奇跡は起きないの…?奇跡が起きたすえのこの体型なの私…(曇る)
        着てみたいなーとも思うけどやっぱちっと恥ずかしいねー。似合うのかなーこういう服…
        モコナ…本当に整理整頓ができる人はね、そもそも部屋が散らからないんだよ…(首を振る)
        ん、お疲れモコナー!また教室でねー(手を振って見送り)………大きくならないかなー(何て事を呟いた)
        -- ナフィ 2012-03-12 (月) 08:00:45
  •   -- 2012-03-11 (日) 04:06:42
  •   -- 2012-03-11 (日) 04:06:38
  •   -- 2012-03-11 (日) 04:06:35
  • ……私、卒業したらどうなるんだろ -- ナフィ 2012-03-11 (日) 01:59:38
    • おじいさん、もう居ないし…でも、あの家に帰らなきゃ。ちゃんと…お墓に、埋めてあげなきゃ -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:00:23
      • でも…それから、どうしたらいいの?あそこで、一人で暮らすのかな…… -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:00:48
      • …一人、で。ずっと……? -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:01:16
      • ……それで、私も。骨になっちゃうのかな。誰にも、知られずに…一人で… -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:04:16
      • ……やだ、やだよぅ…私、そんな、の…… -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:06:43
      • ……フムン?(ふと、ナフィの様子を見に来たところで聞こえてきた不安げな声に耳を立て)どうしたのかね? なにやら思案に暮れているようだけれど。 -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 02:10:28
      • …あっ(声を掛けられ慌てて目を擦って振り向いた)
        な、何でもないの。にひひ、ただちょっと考え事してたら怖くなっちゃっただけー
        (赤く泣きはらした目で笑顔を作り、何時ものように笑う)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:14:51
      • キミは猫の耳の良さを甘く見てるなあ(ぱたぱたと耳を揺らして笑う)まあ、そうして笑えるのがキミのいいところだけど。
        これからのこと、だね? キミもようやく、自分の状況、環境、そしてこれからを考えられるようになった、それはまず素晴らしいことだね。
        ……それで? 怖いかい? この学校を卒業した後、自分がどうなるかを考えるのは。 -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 02:17:07
      • にひひ…王様の耳は猫の耳ー。なんちて(褒められ、少し気分が落ち着いたのか冗談交じりに笑い)
        …うん。正直、怖い。だって…私、皆と、違って。帰る場所なんか…ないもん
        あの家に帰っても、それから…どうすればいいのか分かんないよ…森の中にあるし、周りに人なんて、だれも住んでない…
        (この一年。人と触れ合うことの幸せを学んだ少女には、やがてやってくる孤独に、今はまだ耐えられそうにもなかった)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:24:43
      • なるほどね。たしかに……キミはおじいさんと二人きりだった、ということは、本当に一人になってしまうわけだ。
        なら、帰らなくてもいいんじゃないかな(孤独に不安を浮かべるナフィに、ふと首をかしげながらそんなことを言う)
        それとも、キミはおじいさんのもとに帰りたいかい? あるいは、何かやり残したことがあそこに? -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 02:28:30
      • うん…お爺さんと居た時はね、そんなこと全然考えなかったけど…いま、一人になっちゃったら私…
        …あの、ね。私、此処に来るまでお爺さんが「死んだ」ってことが分からなかったの。だから、お爺さん…そのままにしてて
        今まで育ててくれた大事な人なのに、そんなの、駄目だって…そう思って。だから、せめて…お墓に埋めてあげたい
        (心の中で渦巻く不安や悲しみが押し寄せて、ちぐはぐな言葉しか紡げない。それを訂正する余裕もなく。涙を流さないようにするのが精いっぱいだった)
        それ、に…!こんな、酷い事しちゃったのに、私だけあの家離れたら…おじいさん、皆に忘れられちゃうよ…
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:34:31
      • ……フムン。僕はむしろ、キミが埋葬という概念を知っていたことに驚いているよ。そうか、死者を弔うこともキミは知っているんだね(にこりと笑い)
        ナフィ君。それは、キミがおじいさんを「一人にしたくない」と思っているということだよね。……誰かを、それも死んでしまった人をそう思える人を、一人にしておく人はここにはいないよ。
        たとえば、そうだな。キミと同じ部活のアルバ君だとか、あるいはファル君やラッド君のような子達、それにネーア君だとか、マリー君もそうだし……挙げたらきりがないね。
        学校が終わったら、僕らはたしかに、こうして毎日顔を合わせることはなくなるかもしれない。けどね、ナフィテート。
        それでも、僕らが築いてきた……築いていくものは、たしかに残るんだ。それが何か、キミは知ってるかい? -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 02:38:58
      • (無言でうなずく)…宗教の事勉強しようと思って。図書館で本読んでる時にね、知ったの。死んだ人は天国に魂を導くために、ちゃんと弔わなきゃいけないんだーって
        …皆、そうなのかな。私、一人にならないの……?(ショーテルの言葉に不安げに問い返す。目じりを潤ませて尋ねるその姿は、歳よりも幾段か幼く見える)
        私たちが、築いていくもの……?それがあれば、私は…(藁にもすがる思いでショーテルに言葉の先を促した) -- ナフィ &new{2012-03-11 (日) 02:46:10
      • 絆……つながり、といってもいいかな。たとえこの学校を巣立っても、僕らの中に思い出と、皆に対する気持ちは残り続けるんだ。
        それがあるなら、キミはけっして一人じゃない。……とはいっても、キミはそもそも、一人で生きていくことに対する未知が怖いのかもね。
        でも、大丈夫さ。友達との絆を胸に残して、前を向いているなら必ず。もしかしたら、その時には君のとなりに一緒に立ってくれる人がいるかも知れないしね。 -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 02:50:40
      • 絆……(ショーテルの言葉に言葉を飲み込む)
        ねぇ、私…皆と絆、ちゃんと築けてるのかな。大丈夫かな…怖いよショーテル
        私、何も知らないし、教えて貰ってばっかりだし…迷惑かけてばっかりだし…それなのに、隣に居てくれる人なんて…
        (一度不安に飲み込まれた言葉は、普段の彼女からは想像もつかないような弱音を吐露させる)
        (今まで自分が築いてきた関係さえも、途端に不確かな物に思えて。ぎゅっと服の裾を掴んで俯いてしまう)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 02:59:11
      • (うつむいて、やり場のない不安を力に変えて込めるしかなかった拳に、両手が重なる。いつかの時、「死」を教えた時のように)
        (そしてその手を、同じように包んでやり。低い背丈で寄り添って、うつむいた顔を見上げた。猫科の瞳が、微笑みに緩む)
        逆に考えてご覧、ナフィテート。他の皆が、それを怖がってないと思うかい? ……皆、表に出してなくても、どこかは不安なんだ。だから、大丈夫。
        僕も昔、キミと同じように不安に思っていたことがあったよ。生まれもわからなくて、迷宮をさまようしかなかった僕を、拾い、一国の王になるまで支えてくれた人がいたんだ。
        彼女がいなければ、僕ははじめの仲間達と出会うことも、そして怪物を倒し、国を打ちたて、《民》たちを率いることもできなかったろうね。今の僕は、なおも不安なように見えるかな? -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 03:06:32
      • (両手から伝わる温もりに視線を上げれば、二つの瞳が自分を見つめていて)
        ショーテル、も……?(ただただ意外だった。目の前の少年は何時だって毅然としていて、優しくて大きい「王様」そのものだったから)
        ううん、見えない。…ショーテルは、いつもこうやって私を励ましてくれる。立派な王様だもん
        (だからこそ、彼の言葉が胸に届く。恐らく、彼の言っている人物とは先日聞いたもう居ない人の事)
        (その人と離れて尚、彼はこうして「王様」として自分の道を歩んでいる。それなら、私もきっと―。そんな、小さな希望が顔をのぞかせた)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 03:16:24
      • うん。……彼女がいたからこそ、僕はいまでも王でいられる。彼女はもう死んでしまったけど、僕のはじめの《配下》であり、仲間であり、民であり……
        ……恋をした人、だからね(ふと浮かべた笑みは、「王様」なら見せないであろう寂しげなもので)だから、キミも安心していいと思うよ。
        なにより、青いリボンをつけているキミが、昔の僕と同じように俯いていたら、その持ち主に顔向けができないよ。どうだろう、少しは恐れが消えたかな?
        キミなら居場所を見つけられるさ、必ず。だから寂しくて、怖い時には、「怖い」って言っていいんだ。そんなこと、我慢する必要ないんだよ? -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 03:22:07
      • ……そ、っか。大事な人、なんだね。私にとっての、お爺さんみたい(ショーテルが見せた寂しげな顔。その胸中の複雑な感傷は、今の自分には決して理解出来ないもので)
        (だからこそ、少し羨ましくて。少し寂しくもあった)…うん、落ち着いた。…ありがとね、ショーテル(言って、もう一度涙の後を手で拭う)
        にひひ、何かショーテルの前だと泣いてばっかりだね?……ね、また怖くなった時には、話聞いてもらってもいいかな?
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 03:31:33
      • もちろん。《民の声》を聞くのが王の仕事……ああいや。キミの悩みを解決したいのは、"僕"の、願いかな。
        いくら泣いたっていいよ、僕が拭ってあげるから(頷き、手を離して頭をなで)よし、よし。キミは一人じゃないよ、一人にもならない。大丈夫だ。
        それとも、どうしても不安なら、僕の国に来るかい? 神聖猫王朝の名誉料理長として採用してもいいよ(そんな軽口を言って笑ってみせる) -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 03:34:46
      • …にひひ、やっぱり王様は…ううん、ショーテルは頼りになるね(頭を撫でられ、嬉しそうに笑った)
        ずるいよショーテル。そんなこと言ったら、ホントに行きたくなっちゃうじゃん(冗談めいたショーテルの言葉に笑って返して。欲しかった言葉を冗談だと知って笑い飛ばせるぐらいには楽になっていて)
        それにー、私が料理長だと皆大変だよー?食糧事情が一気にピンチになっちゃうかもねー?
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 03:41:45
      • それはそれで、さ。だったら今のうちに、しっかりと料理長らしく育ってもらわないとね。なおさら僕も目をかけないといけない。
        善君やフェリックス君にも名誉国民の道は進めたけど、もちろんキミに対して言っているのも決して冗談ではないからね?(くすくす笑う様子に、ふと目を細めていって)
        キミがよければいつでも、いつまででも。《民》でも《配下》でも、廷臣として、あるいは従者としてでも迎え入れてあげるさ、ナフィテート。
        ……まあ、卒業してからの話だけれどね。それじゃあ僕はこれで。また会おうナフィ君、次は笑顔でね(ぽんぽんと頭を撫でて、去っていった) -- ショーテル? 2012-03-11 (日) 03:47:52
      • …ん、考えとくね。ありがとショーテル(去っていく背中に手を振って)
        …ホントに、ありがと。…私も頑張ろーっと。一人じゃ、ないもんね
        (ルームメイトたちの顔。友人達の顔を思い浮かべ、頬を軽くたたいて笑顔を作り)

        …おじいさん。私、レディになれてるのかな?最初に思ってたのとは少し違うけど、私はちゃんと、成長できてると思います
        きっと…おじいさんも、これを望んでたんだよね…?もうちょっと、見守っててね
        (天井を見上げて呟く。涙の跡の残る顔で静かに微笑み、暫くの間、微笑みながら髪に巻いたリボンを弄っていた)
        -- ナフィ 2012-03-11 (日) 03:58:07
  •   -- 2012-03-10 (土) 23:47:58
  •   -- 2012-03-10 (土) 23:47:54
  •   -- 2012-03-10 (土) 23:47:51
  • …包丁が出来上がったので…持ってきたぞ…(刃に手拭いを巻いた包丁を見せて)
    …(うっ、ナフィのあの月ゴルを見た後だけに、目線に困るな…と胸に目線がいくのを気を付けながら) -- リーノ 2012-03-10 (土) 18:55:49
    • あ、出来たの?わーい!ありがとリーノ!(わー、と嬉しげに包丁を覗き込み)
      ……??どしたの?何か私変なとこある?(不自然に視線が泳ぐリーノに気づいて首を傾げた)
      -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:03:21
      • …まぁ、ナフィの要望は…万能包丁だったしな…これで、いいか?(見た目も切れ味も、そのままでは市販のとそう違いはないものを渡して)
        …本当は、もう少し切れ味も鋭くなるが…まだ、熟練の腕…と言う訳ではないのだろう?(ナフィの指の安全を考えて、あえてあまり研がずにおいて)
        …い、いや…変なところなど、ないが…(ち、近い!谷間が!谷間が!と目をそらして) -- リーノ 2012-03-10 (土) 19:09:20
      • おー…ぴかぴかだねー?出来立てだし当然といえば当然なのかも?
        うん、まだまだ危なっかしいって言われるし、そのぐらいが丁度良いかもー。へへ、気が利くじゃん?
        …??ま、そういうならいいけど…あ、そうだ!何かお礼しなくっちゃだね。何が良いかなー…何か欲しいものあるー?
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:19:13
      • …あぁ、出来立ての輝き…ではあるが…名人の包丁になると…鈍い輝きだが…それがまた、素晴らしいいぶし銀なんだ…(鍛冶屋だけに、少し饒舌になりながら)
        …まぁ、鍛冶屋は基本オーダーメイド…顧客に合わせて作ってこそ、だからな(ちょっと自慢するように笑って)
        …欲しいもの…前にも言った通り、ナフィの手料理、だな…(女の子の手料理、イエスだね…) -- リーノ 2012-03-10 (土) 19:23:37
      • ほえー…それはまた見たことないかも。にひひ、何かリーノがそんなに楽しそうに喋るのって珍しいね?
        その辺は職人の誇り、ってやつ?何かかっこいいね!(自慢げなリーノを見るのは珍しい。何だかうれしくなってこちらも釣られて笑顔になった)
        ん、そっか!そんじゃ気合入れて作らなきゃね。何がいいかなー…(んー、と自分が今作れるものを思い返しつつ)
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:41:22
      • …職人と言うのは、使い込んだものを…何かしら持っているものだ…先生にも、そういうものがあるのかもしれないな…そうか?(言われてから気付いたように驚いて)
        …まぁ、俺はまだまだ半人前…一人前の鍛冶屋には、修行が必要…だがな(それでも嬉しそうに笑いながら)
        …あぁ、また気が向いたら…作りにきてくれ…歓迎する…あぁ、それと言い忘れるところだった
        もし、ネーアやアルバにお墨付きを貰えれば、包丁を持ってきてくれ…その時は、研いで渡すようにするぞ -- リーノ 2012-03-10 (土) 19:46:08
      • それでも、そうやって楽しそうだってことはさ、やっぱり鍛冶が好きなんだねーって思うよー
        何だっけ、好きこそ物の…上手なれ?だっけ?ともいうし!きっとリーノは立派な鍛冶屋さんになれるね!
        あ、ほんとに?それじゃその時はお願いしようかな!…いつになるかは分かんないけどね
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:58:12
      • …そうか、まぁそれに関しては…確かに、好きだな……なら、そうなるように…頑張るとしよう(ナフィの言葉に、最初の動揺も忘れて頭を撫でて)
        …任せてくれ…あるいは、切れ味が鈍って来ても、元に戻すように…するつもりだが
        …ナフィの方も…料理の方、精進してくれ…それではまた、な… -- リーノ 2012-03-10 (土) 20:22:23
      • にひひ、応援してるからね?(頭を撫でられ、嬉しげに目を細めて)
        うん!私も頑張る!お互いさ、目標に向かってがんばろーねー?ばいばーい
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 20:35:54
  • ナフィ君、少し時間をもらえるかな?(校内の廊下でふと、見知ったチビが声をかけてきた)
    この間の食事のお礼に、キミに渡したいものがあってね。 -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 18:52:26
    • あれ、ショーテル。やっほー(振り向いて笑顔であいさつを交わして)
      お、お礼って言ってもあれ私が勝手に食べてもらっただけだよ?そりゃ、嬉しいけどー
      -- ナフィ 2012-03-10 (土) 18:53:50
      • まあ、王としての……いや、そうだな。この間キミが言ってたことに沿うなら……(と思案し)
        僕、ショーテル個人としての義理だと思ってくれると嬉しい(言って差し出したのは、靴下留めや髪飾りに応用できそうな青いリボン) -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 18:55:36
      • (ショーテルの言葉にぱっと顔を明るくして)にひひ、王様じゃないショーテルの義理ならほんとに嬉しいかな!
        おー…可愛いリボン!にひひ、髪飾りにしてみよっかなー(嬉しげにその場で髪を一房リボンでまとめて)どうどう、似合う?
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:02:30
      • うん、よく似合ってるじゃないか。その花の髪飾りもステキだけれどね。どう加工してくれても構わないよ。
        それは【ブルーリボン】といってね。迷宮には天使と深人、2つの異種族が別の空間からやってくるわけだけれど。
        簡単に言うと、彼らにとってのV.I.Pの証なんだ。まあ、こちらでその使い道はないと思うが、お洒落に使ってくれると嬉しいかな? -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 19:06:09
      • へー…ってことはこれ、ショーテルの世界では結構貴重なものなんじゃ…??(揺れるリボンに指で触れて)
        私なんかの料理のお礼がこんな良い物だなんて何か申し訳なくなってきちゃうなー…にひひ、嬉しいけどね
        (はにかんだような笑顔を見せ、嬉しげに再度リボンに指で触れる)
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:17:45
      • 覚えておくといいよ、女の子の手料理にはそれだけの価値があるんだ(嬉しそうな様子ににこりと笑って頷き)
        ともあれ、喜んでもらえたならなによりだよ。それは昔、僕がまだ国王でなくただの冒険者だった頃に手に入れたものでね。どうせ埃を被っていたから気にしなくていいさ。
        そういえば、最近何か面白い言葉を覚えたりしたかい? だいぶ、キミも色々なことを学んでいるみたいだけど。 -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 19:20:34
      • にひひ、手料理って言える程立派なものじゃないけどねー(てれてれ)
        ほえー…ってことはショーテルのお下がりかー。にひひ、なんかショーテルがこれつけてるの想像すると可愛いねー?
        言葉、言葉かー…んっとねー……あ、こないだ「恋」ってのが何かやっとわかったよ!
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:38:56
      • ああ、いや、僕が着けてたわけではないんだ。僕のパーティの一員がね(それが今ここにあるということは、すでにその人物はいないということだろう)
        ほう? 若者らしい。恋愛感情とは人とは切っても切り離せないものだからね、大事な情報だ。
        誰かの好きな人でも聞いたのかな? それとももしや、キミ自身にそんな人が? -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 19:42:32
      • …そっか。でもさ、それなら尚更私が貰っちゃっていいの?ホントに大事な物なんじゃ…
        ううん、私自身がどうこうってわけじゃないんだけどね?知り合いに教えてもらったんだー
        私自身はまだよく分かんない。ただ、「恋」ってのはこういうものなんだー、ってのを理解出来ただけでさ!
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 19:56:29
      • キミには色々とお世話になっているし、僕自身キミのこれからには期待してる。たしかに大事ではあるけれど、だからこそ渡したいというところかな。
        それはさておき……ふうん、なるほどね。さすがにまだまだ、キミ自身が恋心を覚えるのには遠いか(と、同級生らしからぬ様子で苦笑いし)
        まあ、もしもっと詳しく、正しく知りたいなら、教会の扉を叩いてみるといいんじゃないかな。愛という概念については、やはり宗教が強い。 -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 19:59:41
      • …ん、それなら。その期待に応えなきゃね!このリボンが恥ずかしくないぐらいに、立派なレディになってみせるよ!(ぐ、と拳を握り)
        むー、なーんか気になる反応だなー。ショーテルはー恋した経験は…そりゃあるか。王様だもんねー(そういえば自分よりもだいぶ年上であったな、と思い出した)
        教会、教会かー…ラディとかカナエル先生なら教えてくれるかな?丁度宗教に関しても知りたいと思ってたし、丁度良いかも!
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 20:16:46
      • ラディ君には以前十字正教の成り立ちについて話してもらったことがあるからわかるよ、彼なら正しい知識をしっかり教えてくれるはずだ(と、頷き)
        それじゃあ僕はこれで……ん? ああ、王様だからかはともかく、恋をした女性はいたよ。一人だけね。僕の従者として、よく働いてくれたものだ。
        もっとも、それが最初で最後の恋だよ(言ってかぶりを振り)とまあ、今日はこのへんにしておこう。ではねナフィ君、またいずれ。 -- ショーテル? 2012-03-10 (土) 20:18:43
      • へー……恋かー(ふ、と想像が頭をよぎったが口にするのは憚られた)
        ん、またねショーテル!………そっかー。恋かー……うーん
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 20:35:08
  •   -- 2012-03-10 (土) 01:30:45
  •   -- 2012-03-10 (土) 01:30:41
  •   -- 2012-03-10 (土) 01:30:35
  • (ある春の日の教室。普段通り窓側の席に腰を落ち着けている)
    (始業のチャイムまではあと僅かというところで教室に入り、自分を通り過ぎて前の席へ行こうとするナフィを何となしに見送って)
    おい。(その背中に声を掛ける。外見に良く似合う甘ったるい声とは裏腹に、態度は刺々しい) -- ルカ 2012-03-10 (土) 00:01:15
    • んー?あれ、ルカが私に声をかけるなんて珍しい!どったのー?
      (ルカのとげとげしい態度などどこ吹く風。いつもと変わらない朗らかな笑顔で振りむいた)
      -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:04:03
      • (概ねルカに対しての女子陣の態度は二分される。警戒するかそうでないかだ。そしてナフィは後者であった)
        ボタン外れてるぞ。(あまり感慨なさ気に、冷めた目線でワンピースの胴部分を指す) -- ルカ 2012-03-10 (土) 00:09:35
      • (基本的に人に対する警戒心というもんを持ち合わせていないので、誰に対しても笑顔である)
        お?おぉ、ホントだ!にひひ、ありがとー(少し照れながらボタンをつけて)
        …そういやさ、ルカって何か部活やってたよねー…なんだっけ、えっと。ききかいかい?
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:16:02
      • (殆ど言葉を交わしたことのないナフィに「幸せな奴」という印象を抱く)
        (悪意や人に対する猜疑心を抱かずに生きられれば、それだけで人生は幸福だ)
        そう、奇鬼怪会だ。活動内容は非常に閉鎖的で、特に他の部活動との交流も皆無だ。
        基本的に中身は研究と議論だからつまらんぞ。 -- ルカ 2012-03-10 (土) 00:32:14
      • (そんなルカの印象など知る由もないので、彼女は今日も幸せそうに笑いながら生きるのだった)
        ほー…研究と、議論かー。何か難しそうだねぇ。何について話し合ってるのー?
        妖怪とかお化けとか、そういう系?
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:36:30
      • 俺の中で一番知識が深い分野がモンスターの生態だ。
        持っている情報を提示して専門書で補足しながら、ああだこうだ話し合う。
        (学生の身でありながら、実生活に利益が皆無の研究と知識に傾倒している理由は伏せたまま)
        他にも部員がいるから、そいつらはまた別の方面でお題を用意してくる。
        とにかく身体を動かしたいだとか、何も考えず土いじりしたいだとか、そういう連中には不似合いだな。 -- ルカ 2012-03-10 (土) 00:42:58
      • ほー…何かこう、頭がよくなりそうな部活だねぇ(ふーむ、と難しげな部活内容に首を傾げ)
        ね、ね、私も今度見学に行って良い?(到底話が理解できるとは思えなかったが、それでも話の内容に興味が湧いた)
        (知的好奇心の旺盛な少女に、知らない物の話をするだけの部活、というのは何だか面白そうに映ったようだ)
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:47:09
      • いや構わんが……。
        (興味を持たれるとは思わなかったのか、困ったように頭を掻く。ナフィの目に映るルカの表情としては初めてのものだ)
        絶対途中で飽きて昼寝したくなるぞ? あとお前用に比較的優しい話を用意しとくから、見学したいなら一度俺に声掛けてくれ。 -- ルカ 2012-03-10 (土) 00:52:01
      • いいのいいの!私さ、知らないことを知るのが好きなんだー。多分ね、ルカ部活の話題って全部知らないことだろうし、きっと楽しいと思う!
        あ、ホントに?分かった、それならまた今度声かけるね!(ルカの言葉に一層表情を明るくして)…にひひ、なんだ、ルカって優しい良い人なんじゃん!
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:56:13
      • (何や何やとナフィへと群がるクラスメイト。「ルカ」「優しい」「良い人」との言葉にそれぞれが顔を見合わせている)
        ちっ。(その評価が気に入らないのか、不貞腐れて窓の外へ顔の方向を戻した)
        お前も席に座れよ、そろそろ始業の鐘が鳴るぞ。 -- ルカ 2012-03-10 (土) 01:06:17
      • ん、分かった。ありがとねルカ!また時間が出来たら見学しに行くよ!
        (クラスメイトの意外な一面を発見し、その日一日は上機嫌で過ごすナフィだったとさ)
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 01:09:53
  • にぎやかで楽しそうだよな女子オンリーの四人暮らし! ナフィは何担当してるんだ? -- 2012-03-09 (金) 20:59:54
    • (素で気づかなかったので思いっきり土下座しつつ)
      私?私はねー……何してるだろう。賑やかし?皆であれしよーこれしよーとか、そういうの提案してるー
      …提案してるだけで殆んど実行には移してないけどね!
      -- ナフィ 2012-03-09 (金) 23:27:45
      • (いいんだ)
        かじ取り役か! またの名をご意見番だな 男子の大部屋にはたまに顔出すがいつ行っても男臭くてたまらないぞ
        それにひきかえ女子の部屋は何だ、いい匂いがするよな あれはシャンプーの匂いだとか聞いたことがあるな… -- 2012-03-09 (金) 23:50:32
      • (ゆ、許された…)
        あ、でもあれはあれで楽しいから私好きだよー?(よく大部屋に遊びに行く系女子)
        女の子は髪に気を使うからねー…あ、これの匂いもあるのかもよ?(ばーん、と取り出す香水1瓶)
        こないだなっちゃんに買ってもらったんだー。スズランの香りなんだって。良い匂いでしょ?
        -- ナフィ 2012-03-09 (金) 23:54:47
      • ナフィは男子とも仲いいよな 姫美もそうだ ああやってバカやれる間柄もいいもんだよな 養成校が男子校だったらどこもかしこもあんなノリになってたぞ
        なっちゃんってなっちゃんか! あいつも隅におけないな…ん、イメージどおりの匂いだな なかなか似合ってるじゃないか! -- 2012-03-10 (土) 00:03:58
      • にひひー、女子とのんびりするのも良いけど男子と騒ぐのも好きだもーん。男子はいつも元気でいいよねー
        ね、良い匂いでしょー?私も結構気に入ってるんだー。香りにも気を使った方が大人っぽいしね!
        善は何か好きな香りとかないのー?
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:09:08
      • それにしたって抵抗ないよな 男兄弟でもいたのか? 俺には下の兄弟がいた 一番にーちゃんだったんだ ほとんど同い年の妹もいたな
        ナフィと香水って組み合わせが意外というか意表をつかれたぞ 大人のレディに憧れてるのか? 俺は…どうだろうな、食いものの匂いは好きだ! 柑橘系とかはいいがあんまり甘ったるいのは苦手だな -- 2012-03-10 (土) 00:52:40
      • んー?いないよー。私の家族って、育ててくれたお爺さんだけだもん。ほえー…いいなー、兄弟とか羨ましい!
        うん、私は教養を身に着けて立派なレディになるために学校来てるからね!一年経ったし、大分レディに近づいてきてると思う!(そうでもない)
        あ、それ私の好みと一緒だー。やっぱり一番良い匂いは食べ物の匂いだよねー(けらけらと楽しげに笑う)
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 00:58:37
      • 教養を身につけたいか…前にもどっかで似たような台詞を聞いた気がするな だったらそれ相応の接し方をしないとな
        だれか目標にしてるレディはいるのか? たとえば先生の中の誰かとかー…意外といないなレディっぽい先生
        まずは形から入るってことでレディ的なアイテムを揃えてみるのもいいかもな ちょっと探してみるか なんか見つけたら持ってくるとしよう また今度な! -- 2012-03-10 (土) 01:25:39
      • おー?別に私には気を遣わなくてもいいけどなー。教えてくれる人はいるわけだし!
        んっとねー…あ、マリーとか!そういう教育を受けて来たって言ってたしね!言葉づかいとかもそれっぽいじゃん?
        あ、ホントに?わーい!ありがと善!またねー!
        -- ナフィ 2012-03-10 (土) 01:29:47
  • バーン) -- 2012-03-09 (金) 23:09:37
    • うぉー何だこれー!!……私またこれ脱いでね?おっぱい見えてね…?
      嬉しいけど何でこんなものがー…流石に人に見せるのはあれだしかくしておこう…
      (//にゃー!まさか月ゴルになるなんて…!!わーいありがとうございます!!)
      -- ナフィ 2012-03-09 (金) 23:28:40
  •   -- 2012-03-09 (金) 01:44:16
  •   -- 2012-03-09 (金) 01:44:13
  •   -- 2012-03-09 (金) 01:44:09
  • 教会?から歌声が響く……)(//と言う感じで行間で聞いた事にして頂ければ幸いです) -- アマンハ? 2012-03-08 (木) 20:34:55
    • ……??何か、綺麗な声…歌?
      誰だろ、聞いたことある声だ…(耳を澄ませて歌声に集中して)……アマンハだ!
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 20:37:36
  • (料理の練習をしているあなたのもとへコック風の格好をした【小鬼】が現れ小包を渡してきた)
    (中には迷宮料理のレシピ本と「申し訳ない、遅くなってしまった。キミが正しい知識を豊富に得られていくといいね」と書かれたメッセージカードが入っている) -- ショーテル? 2012-03-08 (木) 20:22:26
    • おろ?何か可愛いの来たな!私にくれるの?ありがとー…手紙とー、レシピ本?
      ……ありがと、ショーテル。もっともっと頑張らなきゃなー
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 20:36:42
  • ホワイトデーのプレゼントだよん。ホワイトデーだけじゃねえ、いつも遊びに来てくれてありがとうなー。
    せっかくだし、今日あたり香水見に行くか? -- ナツク 2012-03-08 (木) 17:19:55
    • うぉぉぉぉ!すげー!何だこれ!ちっちゃくて可愛い!
      まさかこんな良い物が貰えるなんて…!ありがとなっちゃーん!(わー、と胸に飛び込んで)
      あ、いいの?…でもなっちゃん忙しくない?ホワイトデーのお返しに回ってるんだよね?
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 17:29:01
      • (受け止めて軽くハグ) いやいや、いっつもこうやって遊んでくれっからなー。むしろオレがありがとう、そしてよしよし(なでなで)
        んんんん〜、忙しくないといえばウソだけど言うほどでもないから大丈夫だ! あーでも、のんびりでお願いしたいとこだけど。 -- ナツク 2012-03-08 (木) 17:32:51
      • にひひー、なっちゃんは優しいなぁ!(撫でられて満足げ)
        ん、そんじゃのんびり行こう!片手間ぐらいでちょうどいいかもしれないねー?
        でさでさ、どの辺にお店があるの?私全然分かんなくてさー
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 17:53:48
      • 優しいかあ〜? むしろテキトー人間だけどなオレ。優しさとはベクトルずれてるよ(ぽんぽん)
        オウ、悪いなー。とりあえずなじみの店に行くとしようかね、散歩がてら。

        (めっきり春めいた街並みを歩く。人はみんな陽気にあてられてか、楽しげに笑っている)
        まーあ人がたくさんだこと。はぐれないようになー? -- ナツク 2012-03-08 (木) 18:21:00
      • んー?それでもねー、こうやって撫でてくれる人は優しいんだと私は思うんだよねー
        はいさー!そいじゃしゅっぱーつ!(二人並んで、昼下がりの街中へと出かけて行った)

        大丈夫だよー。昔は気になるものだらけですぐ迷子になってたけど、今はそんなことないもんねー
        (春の温かい日差しの中、ナツクから半歩遅れて歩く。迷子にならないと本人は言うが、気になるものがあれば別であることは容易に想像できる)
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 18:31:25
      • 今だって迷子になりそーっつーか目を離したら危険鉄砲玉系女子だねなっちゃん(とりあえず手を握ってあちこちいかないように)
        香水見た後はちっとばかし飯でも食ってっかなー、せっかくの春モードだしなー。
        (そんなことを言いつつトコトコ歩いていく。途中で脇道に入ってすぐのところに、雑貨屋があった)
        ここここ。品ぞろえいいんだ、雑貨屋って言いながら基本ポプリとかコロンのフレグランスばっか置いててなー。あと店主が美人(大事) -- ナツク 2012-03-08 (木) 19:05:38
      • にひひ、私に触れると怪我するぜーってこと?(鉄砲玉の意味を勘違いして笑う。握られた手は離さないようにしつつも、視線は忙しく動くのだった)
        おー!ご飯食べたーい。私あんまり学校の外の店で食事したことないから楽しみだなー。良い店教えてよねー?
        ほー…わ、良い匂いするー(店内から香る柔らかな香りに頬を緩めて)…最後の情報は必要だったの?
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 19:09:27
      • いや、鉄砲玉は向こう見ずでどこ行くかわからないことのたとえですよ(※手加減なし)
        ああ、そうだなー。パスタのうまい店にでも行こう……え? 最後の情報は大事だよ???? 冷静に考えてよね女子ー。
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp017051.gif
        これなんかどうかなー(テスターを渡してぷしゅり。スズランの柔らかな、くどくない香りがふわり。) -- ナツク 2012-03-08 (木) 20:53:44
      • がーん…私ってそういうイメージなのかー(※今更だった)  あ、でも大体合ってる気もする
        まじかー…店員さんの可愛さは大事なのかー…(間違った知識を覚えた)あ、どれどれー?(テスターに顔を近づけて)
        …あ、私この匂い好きかもしんない!きつくないし、スッキリしてて良い香りー
        (二度、三度と繰り返し匂いを嗅いで満面の笑み)
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 21:00:03
      • オレの判断基準だぞ、あくまでも言っておくけどー。なっちゃんだって一人でお茶するならカッコいい店員さんがいるカフェとかがいいだろ?
        これは割とシンプルでなんていうのかな……無駄にこびない感じなんだよ、洗剤にも似たような香りが使われてるしな。
        (自分のも選んで) どうする、それでいいかい? -- ナツク 2012-03-08 (木) 21:06:00
      • んー…そう、なのかなー?私美味しければ割となんでもいいからな!
        初心者なわけだし、こういうシンプルなのから入った方が良い気がするしこれが良いかな!
        なっちゃんは何買ったのー?
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 21:12:39
      • (純粋だなあ、と苦笑しながらナフィが選んだ香水のケースを取る) ここはオレの払いでいいぜ☆ミ
        了解、香りに飽きてきたらまたくりゃあいいやね。誘ってくれれば一緒に行くし、一人できてもええよ〜(店主に愛想笑いされながら支払いを済ませた)
        オレはいつもの、ほら部屋で使ってるジャスミンとムスクの香水。普段使いじゃないけど、もうほとんど残ってなかったからなー。 -- ナツク 2012-03-08 (木) 21:19:53
      • おぉ!なっちゃん太っ腹ー!買い物に付き合ってもらった上に払ってくれるとは…ありがとー!(にゃー、と喜びのスキンシップ)
        うん、場所は覚えたし次からは一人でも大丈夫かなー。…あ、でも香り選んでもらうのはなっちゃんいた方がいいかも?
        あぁ、あれかー。あれも良い匂いだよねー…私もそのうち色んな香り混ぜたりとか出来るようになるのかなー…
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 21:25:56
      • ハハハ、なんとなくにーちゃんになった気分だわ。弟も妹もいたことねーけど(からから笑いながら頭を撫でて)
        気分が向いたら誘ってくれりゃあいいさ、冒険の合間に女の子とお出かけなんて気晴らしどころかやる気アップだし? グッドだし?
        (店を後にして、また街をぶらぶらし始めた) んんん〜、ストレートの香水も混ぜて使うのはおすすめできないな。オレのは最初から調合されてるやつなんだ、プロの手でちょうどいい香りになるようにしてあるのさ。 -- ナツク 2012-03-08 (木) 21:38:43
      • にひひ、私妹っぽい?私もお兄ちゃんいないけどさ、なっちゃんはお兄ちゃんっぽいよねー…アニキとはまた違った意味で!
        にひひ、私なんかでなっちゃんのやる気が上がるんならぜひぜひ誘うことにしょうかな!
        ほえー、最初から混ぜてあるのか…難しいなぁ。先は長い…(と、言ったところで盛大にお腹が鳴る)…お腹空いた!
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 21:52:25
      • んあー、どうかな?? むしろおせっかい焼きで相手に引かれてねーか心配だね(わははと笑い飛ばして、街中を行く。ちゃんと手を握って)
        (しばらく行って公園に面したオープンカフェに入った。シックな佇まいに反して、店員が可愛いメイド服) 店員は言わずもがな、ちゃんと料理もうめーよ。オススメはペスカトーレとカルボナーラだぞー。 -- ナツク 2012-03-08 (木) 22:14:33
      • 私にはそのぐらいで丁度いいと思うよー?ほら、私は無鉄砲で向こう見ずらしいですからー(にひひ、と悪戯っぽく笑い)
        おー…んじゃカルボナーラにしようかなー。そうか、なっちゃんはこういう服が好みなのかー…
        (間違った知識を覚えつつ、お腹も膨れて楽しい時間を過ごしたとかとか)
        (//イベントにかかりっきりで反応できなんだ…まじごめん(土下座)そして絵まで描いていただいて…!ありがとー!)
        -- ナフィ 2012-03-09 (金) 01:40:42
  • (手紙が届いた)
    (白い封筒に白い便箋が入っている。半銀貨切手には郵便局のスタンプが押され、どうやら午前に届いたらしい)
    「ナフィへ
     怒ってなーいよ。もう笑い話に出来るようになったから安心してくれ。
     手作りのチョコは中々美味だった。ナフィの料理の腕も上達しているんだな。偉いぞ!
     人形もデキが良い。あんな特技があったとはな。大部屋に4つ並んで飾られて何やら愉快だ。
     礼としてヘアピンを一つ同封しておいた。
     しょうもないモノで済まないが、これが現実だ。(懐事情という名の)
     料理の腕もお洒落も完璧なら、モテモテだぞ、特に己とかに。

                                 人情仁義より感謝をこめて。」
    (銀色の細いヘアピンが封筒の底へ一つ入っている。髪を纏めるためのピンのようだ) -- 2012-03-08 (木) 15:41:54
    • (手紙を読み、頬を緩ませて天井を見上げて)
      にひひ、仁義にしては可愛らしいものくれるじゃん。有難く貰っておこうかなー(嬉しげにヘアピンを髪に差して)
      こちらこそ、毎日遊んでくれてどーもありがとー、っと(誰に言うわけでもなく、ぺこりと頭を下げておいたとか)
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 16:28:43
  • 即・返・却!…なんか違うなそれやと。っていうか何気にナフィのとこ来たの初めてか俺!
    まぁなんか色々とあったけども俺等は全員気にしてへんから変な気ぃ使ったりはせえへんで今迄通りで頼むでー?
    そしたらこれ、バレンタインのお返しな。(ぶどうジュースの瓶が数本入った箱を渡してった) -- レディング 2012-03-08 (木) 13:23:41
    • あ、そういや確かにそうだねー?いっつも私が大部屋に乱入してばっかだもんね
      にひひ、気にしないって言ってくれるんなら嬉しいかな。おー、ワイン…じゃなくてジュースかな?
      ありがとー!部屋の皆で分けて飲むねー
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 16:27:18
  • ようナフィ。教室じゃいつもありがとうな
    その礼というか、いつも会ってるみんなに渡そうと思ってこいつを作ってきたんだ -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:01:47
    • サツキだー。こっちまで来るなんて珍しいねー?
      おぉ、いいの?貰えるんならありがたく貰っちゃうー!……そんでー。これ何?
      (和菓子と言う物を見たことが無いのであった)
      -- ナフィ 2012-03-08 (木) 02:03:13
      • これはねりきりと言ってな。花やら鳥やらに似せて作った和菓子だ。材料は白あんとギュウヒ -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:06:03
      • ねりきり、ねりきりかー…(ほー、と物珍しげにまじまじと見つめて)
        こんな手の込んだものをわざわざくれるとは…サツキって良い人なんだねぇ(今更であった)
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 02:08:03
      • よく言われるんだけどな。それ色をつけるのが簡単だし粘土細工の要領で形を整えられるから見栄えがいい割に簡単にできるんだよ、そうたいした手間じゃない。だが、そう言ってくれると嬉しいな -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:13:17
      • 料理が出来る人はどんなものでも簡単という…私からすると信じられない(驚愕の表情)
        だってさー、わざわざ準備して配って回ってるんでしょ?良い人以外の何物でもないじゃん!(にひひ、と笑いねりきりを一つ口に運び、満足げに頷く)
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 02:17:39
      • ……食ったならわかると思うが甘みが強い。お茶請けにお勧めだ -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:20:16
      • ん、でもこのぐらい甘い方が女の子は喜ぶかもー
        残りは部屋の皆で分けて食べるね?ありがとー!
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 02:23:41
      • ほう、ほかにも食べる相手がいるのか
        OK、それじゃあワンセット追加だ(もう一個出した) -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:25:00
      • もうワンセット、だと…?何という準備の良さ…!!
        しかしこれだけ料理も出来るしマメだし…すごいなサツキ!(尊敬のまなざし)

        (//ぶんつーすいっちおんぬ) -- ナフィ 2012-03-08 (木) 02:29:27
      • 何しろ100をくだらないからな、生徒。ぶっちゃけ作りすぎたんだよ……余った分がマリーにあげるつもりだ
        ふふふ、でももっとほめてくれてもいいんだぞ(おだてられると弱い)
        //おやすみなさいんぬ -- サツキ 2012-03-08 (木) 02:42:05
      • 余ってもマリーならがっつり処理してくれそうだな…あ、これ本人に言っちゃ駄目だかんね?
        サツキカッコいい!サツキ頼りになる!すてきー!!(フェリックスから教わった褒め言葉を浴びせる)
        -- ナフィ 2012-03-08 (木) 16:31:17
  •   -- 2012-03-07 (水) 23:48:18
  •   -- 2012-03-07 (水) 23:48:15
  •   -- 2012-03-07 (水) 23:48:11
  • と言う訳で先程部室で作っていたのは生マシュマロでした! 口溶けはさっと溶けて紅茶の上に乗せても美味しい!
    今回はプレーンで作ったけどジャムとか混ぜるといろんな味になるぞ! -- アルバ 2012-03-07 (水) 22:05:43
    • 生マシュマロ、だと…すげぇ、何だこれ!マシュマロって自分で作れるようなものだったの!?(驚愕)
      流石は部長だねぇ…ありがと!部屋の皆と分けて食べることにするねー?
      -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:14:50
      • 意外と簡単に作れるもんだぜ、この生マシュマロも意外と簡単に作れてなー 今度作り方教えてやるぜ。
        あと来年はナフィももっといろいろなチョコが作れるように頑張らないとな! -- アルバ 2012-03-07 (水) 22:16:47
      • ほえー…マシュマロっていっつも店でしか買ったことないから意外だなー。これは覚えておきたい!(早速一つ食べながら)
        うん、来年はもうちょっと凝ったの作れるようになりたい!あれだね、えーっとー…トリュフ?とか生チョコ?とかそういうの!
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:17:57
      • いろいろあるからなー、作りたいもんがあったら言ってくれれば作り方は教えれる……はずだ。
        お菓子もだが、普通の料理の方もガンガン教えるかんな! 覚悟するんやな! -- アルバ 2012-03-07 (水) 22:22:07
      • それで言ったものを教えられるのがアルバの凄いとこだよねー…尊敬に値するね!
        おうともー!ガンガン教えて欲しい!出来たものは味見要員(大部屋)に持っていくしね!
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:32:56
      • その心意気やよし! それじゃあここんところで、また部室で待ってるからなー。 -- アルバ 2012-03-07 (水) 22:36:02
      • はーい!また部室でねー! -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:47:55
  • ナフィ…ナフィよ…(ペカー)これはもういいか…はいホワイトデーのお返しよん
    (ラベンダー、ラズベリー、苺牛乳の香りのアロマキャンドルが入った小袋と小皿を差し出す)リラックスしたい時にでも使うといいぜ? -- フェリックス 2012-03-07 (水) 22:05:01
    • わ、バレンタインに貰ったのにホワイトデーも貰っちゃっていいの?にひひ、ありがとー
      …あ、これアロマって奴でしょ?しってるー!ちょうどナツクみたいに香りとか気を使ってみようかなーって思ってたんだ!
      -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:14:12
      • 可愛い女の子には贈り物しろ、我が家の男たちに代々伝わる家訓なんでね…(流し目)
        ナツクみたいにねえ…実際ありゃ結構な時間保つ割に香りはそれなりに出るしな
        逆にこっちは香りは強いがあんまり長くは続かないんでずっと香らせるんならナツクの真似してみるのもいいかもな -- フェリックス 2012-03-07 (水) 22:18:22
      • 素晴らしい家訓だね…フェリックスの家はきっとこれからも繁栄するね…キテルヨ
        ナツクがね、まずは自分の好きな香りを見つけることだって言ってたからさ、ちょうど色々試してみたかったんだー
        だから長く続かない方が丁度いいかもしれない!やー、フェリックスは気が利くねー…年の功、ってやつ?
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:24:46
      • うむ、是非ともナフィちゃんと一緒に繁栄させていきたいもんです…(頷いて)
        実際香水も色々あっからねぇ、ハーブの方まで手を出したらもんのすごいある、それを見つけるのも楽しくなっちゃったりするぐらいにな?
        ただ年の功じゃありません、元々いい男なんですぼかぁ…っと、他の子のお返しにも行かないとな…じゃあ行くわ、またなーナフィちゃん -- フェリックス 2012-03-07 (水) 22:35:56
      • 私とじゃ無理じゃないかなー…私そんな立派な人間でもないしー?
        ふむ…やっぱフェリックスは知識の量がすげーな!頼りになるー。素敵ー!
        ん、お疲れ様ー!ありがとねー!
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:47:38
  • ナフィには、悪い事をしたしな…すまない、色々とあって…な…(まさか野球拳で盛り上がってましたとは言えずに心の中で土下座しながら、目をそらして)
    …ともかく…ナフィには…詫びと…東国の文化を教えるためにも…これをあげようと、思ってな…(まずは袋を渡して)
    (中にはこっちではあまり見かけない、色とりどりのひな祭りのひなあられが入っていて) -- リーノ 2012-03-07 (水) 19:04:56
    • おぉ?何これ…なんか綺麗だねー?(袋の中を覗き込み、ひなあられに目を輝かせる)
      これ、もしかして東国のお菓子か何かなの?
      -- ナフィ 2012-03-07 (水) 19:52:52
      • あぁ、ひな祭りと言う…女の子のための、お祭り行事に使われる…米を使った、お菓子だ…
        これに関しては…色とりどりなのは、俺には無理だから…市販のものではあるが…
        味に関しても…醤油だけでなく、色んな味が楽しめるぞ… -- リーノ 2012-03-07 (水) 20:39:55
      • へー!そんなお祭りがあるのかー…んー、何か可愛らしくて食べるのもったいないねー
        ね、ね、その「ひな祭り」っていうのはさ。他に何かしたりしないの?
        こう、オミコシとか!ヤタイとか!(お祭り、という言葉で連想されたもの)
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 20:48:59
      • …確かに、食べるのが勿体ないと言う女の子も、結構いる…が、食べてこそのお菓子でもある…
        …そうだな…一番のメインは…ひな人形、だな…色んな意味を持ったお人形を、階段のような何段もの段差の上に並べていくんだ…
        ユズリハなどは、していたらしいから…ユズリハに聞くのもありだぞ…? -- リーノ 2012-03-07 (水) 20:58:56
      • にひひ、食べてこそか。それもそうだね!そんじゃさっそく一つ(ぱく、と一つ口の中へ放り込んで)
        雛人形かー…ふむふむ。何か奥が深そうだね!よし、今度聞いてみるとしよう(メモる)
        ね、ね、女の子のお祭りがあるなら男の子おまつりも有ったりするの?
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 21:11:17
      • どうだ?…クッキーとはまた一味違った美味しさだろう?…俺としては、醤油のおかきが一番だが…
        …あぁ、実際に数段のひな壇を見ると…男でも、何だか見応えがあるくらいだからな…
        男子のか?もちろんあるぞ…端午の節句と言ってな…こいのぼりをつるしたり、鎧兜を飾ったり…柏餅やちまきを食べたり、だな… -- リーノ 2012-03-07 (水) 21:21:17
      • うん!なんだろ、素朴な味っていうのかなー…とにかくおいしい!(満面の笑みでリーノを見上げて)
        へー、そりゃ楽しみだなぁ!皆とそういうの見学に行ってもいいかもしれないなー…楽しそうかも
        ほー…こいのぼりって何?魚の鯉のこと?
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 21:26:53
      • …そうか、それなら何よりだ…喜んでもらうために、買ってきたからな…
        …来年辺りは、事前に準備してもいいだろうが…3月は、ホワイトデーで忙しいのが問題か…
        …こいのぼりは…布で出来た鯉を…空高く並べて、風が吹くと泳いだように見えるものだ…なかなか、面白いぞ -- リーノ 2012-03-07 (水) 21:34:21
      • にひひ、だとしたらリーノの選択は大正解ってことだねー?と言っても私、知らないものなら大概喜ぶんだけどねー
        イベント盛りだくさんだし休んでる暇ないもんねー(それでも楽しいけどね、と付け加えて笑い)
        ほー…成程。東国の文化ってやっぱ不思議だねー?一回行ってみたいなー…
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 21:48:14
      • …あまりに目が回って、倒れたりしないようにしないとな…俺も、先月が頑張りすぎて…(あくびをしながら)
        …あぁ、世界の文化はどこも独特だが…島国由来のせいか、特に独自性がある…行ってみたいか?
        しかし道中は遠く、危険なものだ…だからこそ、俺はここで学び…依頼で、お金を稼いでる訳だが… -- リーノ 2012-03-07 (水) 21:58:16
      • 先月…?あー、分かった!リーノ野球拳見てたんでしょー?何かよく分かんないけど楽しそうだったねー?(野球拳の意味をよく分かっていない)
        うん!知らないところは何処でも行ってみたいなー。私ね、レディになるのも目標だけど今はいろんなこと知っておきたいんだー
        卒業するころにはお互い行けるといいね?私も東国だけじゃなくて色んなトコ旅してみたいなー…
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:03:15
      • …!?…い、いや、拙者そのような行事…とんと記憶が、ござらぬが…(焦りのあまりなんか変な言葉づかいになりながら)
        …そうだな、色んなことを知る事も、理的なレディとしては…重要だろう…頑張れよ…
        …あぁ、この世界は…とても広いからな…さて、それではそろそろ引き上げよう…また、な… -- リーノ 2012-03-07 (水) 22:14:09
      • ??あれ、違うの?先月他に盛り上がったイベントってあったっけなー……??
        ん、お疲れ様ー!また学校でね。ばいばーい
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 22:46:49
  • (3/14に日付指定で小包が届く、添えられたメッセージは)
    (ハッピーホワイトデー!チョコあんがとなー ナフィにはこれにしといたぜー)
    (小包の中身は赤い靴) -- 2012-03-07 (水) 16:00:51
    • おろ、わざわざ郵便で…?わー、靴とか高そうなものを…!
      しかしこれ誰からなんだろう?…むむむ、有難いからお礼を言いに行きたいのになぁ…
      -- ナフィ 2012-03-07 (水) 18:52:43
  • 御機嫌よう……少し遅いですけれどギリギリですわよねバレンタインチョコを差し上げますわ
    (中身は黒薔薇のビターと紅薔薇のフランボワーズチョコレートのセット) -- クリスマスローズ 2012-03-07 (水) 12:52:19
    • わ、ありがとー!わざわざ私にも配ってくれるなんて…っていうかもしかして全員に!?
      すげぇ…なんというか、お疲れ様!
      -- ナフィ 2012-03-07 (水) 18:51:58
  • あー怖かったー……安易なことしちゃ駄目だね
    …悪いことしちゃったなぁ。何かお詫びしなくちゃなー…何がいいだろー
    -- ナフィ 2012-03-07 (水) 04:21:23
    • よし、あとはレッドの分だけ…今日中には出来るかなー -- ナフィ 2012-03-07 (水) 18:53:09
  •   -- 2012-03-07 (水) 04:20:19
  •   -- 2012-03-07 (水) 04:20:14
  •   -- 2012-03-07 (水) 04:20:10
  • 良いですか…ナフィ…ナフィ…チョコレートさえも実は溶かして固めるだけでなく一工夫を入れれば男などイチコロなのです…(後ろにライトを置いてペカー)
    熱ぃな(ライトのスイッチオフ)刻んだマシュマロを混ぜたりピーナッツやクルミのペースト等を練りこんで手作りと言えばイチコロなのです…
    そういう訳でお手本(小麦パフ入りサクサクチョコ、マシュマロ入りチョコ、ナッツ風味チョコの入った紙袋を置いていった) -- フェリックス 2012-03-06 (火) 21:27:05
    • 男神フェリアス様…!!有難いお言葉ありがとうございます…!(拝みながら)
      私からも後でお返し渡すからねー!ありがとー!(ぶんぶん手を振って見送った)
      -- ナフィ 2012-03-06 (火) 23:49:29
  • ナフィにも配っとくぞ、教室で話したこともあるしお前もダチ公だ。
    バレンタインは正教会の人間にとっちゃ男女お構いなくプレゼントを贈る感謝の日だ、神父を名乗る以上知り合いには分け隔てなく配らせてもらうぜ。
    (押し付けるようにシュガーナッツを渡す)じゃ、また教室なり授業でな。つまらん怪我なんざするんじゃねーぞ。 -- ラディ 2012-03-06 (火) 19:51:45
    • わーい!ありがとラディ!今月は神父として配ってー、来月はお返しで配るのかな?
      ともかくありがとっ!私からもはいこれ、手作りチョコなので心して食べるよーに!
      -- ナフィ 2012-03-06 (火) 23:46:04
  • こんにちはナフィさん、料理部の部室、使わせていただきました……器具もそろっていて、心地よく御座いますね
    と言う事でおすそ分けでございます、料理部の方の採点を頂けると今後の参考になりますわ(チョコチップケーキを出して頭を下げる)宜しければ…… -- ユズリハ 2012-03-06 (火) 19:37:27
    • おりょ、ユズリハもくれるの?やー、まさか女の子から貰うとは…!
      こりゃ私もお返ししないわけにも行かないねえ。はいこれ!ふつーのチョコだけどさ、良かったらどーぞ
      -- ナフィ 2012-03-06 (火) 23:44:37
  • クソッ……血糖値が、血糖値が足りない……今直ぐカカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品的なものをたべなければ、己は……っ!!(その場に蹲る) -- 仁義 2012-03-06 (火) 17:25:17
    • うわーすげーわざとらしー…(苦笑い。流石に演技と気づく位には成長したようだ)
      別にそんなことしなくてもさ、仁義にはちゃーんと用意してあるよ?はいこれ!私の初めての手作りチョコです!心して食べなさい!
      (可愛らしくラッピングされたチョコレートの包みを手渡して微笑んだ)
      -- ナフィ 2012-03-06 (火) 23:40:53
      • あっ、騙されなかった。……ええい、ナフィにはもうちょっと手の込んだ仕込みが必要ということだな。(沈痛な面持ちで立ち上がって去ろうと)
        ……え、何? あるの!? 己……己、こんな手口で形だけでもナフィからチョコを貰おうとしていたのに……くれるの!? 返さないよ!?(受け取る)
        ああ……女の子っぽいチョコの包みだ……! -- 仁義 2012-03-07 (水) 00:06:25
      • あったりまえじゃん!バレンタインはー、女の子が男の子に感謝の気持ちを込めてプレゼントする日なんでしょ?
        仁義にはお世話になってるもんね!遊んでくれてありがとーってのとー、これからもよろしくねってことで!
        にひひ、包みもちゃーんと自分でラッピングしたんだよ?さー感謝して食べるといいさ!
        -- ナフィ 2012-03-07 (水) 00:21:51
      • (精神を擽られる。己の欲しかった言葉はきっとそれで、ちょっと涙ぐんだ)……ありがとう、ありがとうなあ……っ! 己、己、心して食べるからな……っ!!!
        よし、ナフィ、それじゃあな、配るなら頑張れよ!! それじゃあ、ありがとうな! じゃあな!(去っていった) -- 仁義 2012-03-07 (水) 01:39:02
  •   -- 2012-03-06 (火) 01:09:55
  •   -- 2012-03-06 (火) 01:09:49
  •   -- 2012-03-06 (火) 01:09:44
  • …そういえば、ナフィも料理部だったか…アルバに、変な事教わったりしていないか?
    あいつはいい奴なんだがな…時々、変なところで頑張りだす所が、ある… -- リーノ 2012-03-05 (月) 23:38:20
    • うん、ちゃんと料理教えてくれてるよー。この間はねー、チョコの作り方教えて貰ったの
      バレンタインにはちゃーんと手作りでチョコ渡すからこうご期待!(ドヤ顔)
      -- ナフィ 2012-03-05 (月) 23:43:26
      • …そうか…今の所まだ、アルバの腕は見た事はないが…ユズリハが言っていたし…間違いではないか…
        …おぉ、ちゃんとバレンタインまで…(アルバめ、抜かりがないな!そして有難う!)
        …あぁ、もちろん期待しているが…(でも、ナフィの腕はどうなのだろうか…と心配になって) -- リーノ 2012-03-05 (月) 23:47:38
      • うん、アルバってばすっごい料理上手なんだよー?こないだなんかクリスマスケーキまで自分で作っちゃってたし!
        む、その顔は私の腕の心配をしているね…?ふふふ、心配ご無用!ちゃーんとアルバとネーアのお墨付きだもんねー
        (チョコに関しては、だが。他の料理はまだまだだったりする)
        -- ナフィ 2012-03-06 (火) 00:11:35
      • …そこまでか…また今度、和食でも作って貰うとしようか…男の手料理には、なるが…
        …いや、拙者そのような事は…(目をそらしながら) …おぉ、アルバに、ネーアか…それなら、安心だ…
        …ならば…お返しも、ちゃんと考えておかないと…な -- リーノ 2012-03-06 (火) 00:13:22
      • 贅沢言わないのー。私が料理上手になったらリーノの分も作ってあげるからさ!
        お返しはー…えーと、何だっけ。三倍返し?とかなんとか聞いた!(間違った知識)
        期待してもー…いい?
        -- ナフィ 2012-03-06 (火) 00:28:58
      • …おぉ、それは楽しみだな…期待して、待っているぞ(そこは笑顔で言いながら)
        …い、いや…それは…欲張りさんの場合で…ナフィは、欲張りさんなのか?(間違ってるとは言わずに、そう言う風に訂正しようとして)
        …まぁ、3倍はともかく…お返しは、期待していいぞ(頭をぽんと手を乗せて) -- リーノ 2012-03-06 (火) 00:33:39
      • にひひ、何時になるかは分かんないけどね?今の所オムレツとオムライスしか作れないしね、私
        む、むー…?どうだろう。欲張り、なのかな?私知らないことは色々ぜーんぶ手ぇ出したくなるし!
        おぉ、ホントにー?よーし、そりゃ楽しみだ…ってまだあげてもないのに気が早すぎるかな
        -- ナフィ 2012-03-06 (火) 00:36:59
      • …いいと思うぞ、オムレツもオムライスも…俺は、好物だ…(和食以外ももちろん好きなものはあって)
        …まぁ、一つ言えるのは…大人のレディを目指すなら…あまり、自分から言わない事…でもあると思う…
        …ふ…とりあえずは…来月の依頼を、無事に済ませてこいよ?(頭を撫でてから帰って) -- リーノ 2012-03-06 (火) 00:45:09
      • あ、ホントに?それじゃ今度味見してもらうのもいいかもなー
        んー…所謂一つの「慎み」ってやつ?そうかそうか、確かにそういうのもレディっぽいかも!
        ん、分かった!リーノも来月気を付けてね?ばいばーい(頭を撫でられ、嬉しげに目を細めてから見送った)
        -- ナフィ 2012-03-06 (火) 00:48:15
  • ナフィさ〜ん、お餅食べましょう〜。 お餅〜♪(きな粉砂糖をまぶしたつきたてお餅を持ってきた) -- フムリー? 2012-03-05 (月) 22:05:04
    • 御餅となっ!!正月には御餅を食べるらしいしちょうどいいね!
      食べよう食べよう!(わー、と二人分のお箸とお皿持って来る)
      -- ナフィ 2012-03-05 (月) 22:44:58
      • 実は私、実物を食すのは初めてです…!何でも、毎年このお餅で死亡者が出るくらい危険な食べ物だとか〜…
        …い、いいですか?(箸を構えながらどきどき)よく噛んで、食べましょうね〜?(お餅を前に謎の緊張感) -- フムリー? 2012-03-05 (月) 23:03:18
      • ま、マジで…?そんな危険な食べ物だったのか御餅…!
        よ、よし。しっかり噛んでだね。お互い生きて帰ろうね…(謎の死亡フラグを立てつつ)
        いただきまーす!…あ、うん。美味しい美味しい(偶数で飲む込む。奇数でつまる))
        -- ナフィ 2012-03-05 (月) 23:09:24
      • だ、大丈夫ですか〜? ほんとのほんとに、大丈夫ですか…?(もぐもぐするナフィの顔をじーっと見て、無事に食べられたようなのでホッとする)
        よ、良かったぁ〜…よ、よぉし、それじゃあ次は私ですね〜?(お餅を前ににらめっこ)
        は…はむっ!(勢いをつけてぱくっ、もぐもぐもぐもぐもぐもぐ…こちらも偶数で飲み込む、奇数でつまる) -- フムリー? 2012-03-05 (月) 23:32:27
      • ………。(動きが止まったかと思うと、ふわぁ…と霊のようなものが体から抜けていきそうになって) -- フムリー? 2012-03-05 (月) 23:33:22
      • フ、フムリー!?わー、ちょ、ちょっと待ったー!昇天しちゃ駄目ー!!
        (慌てて抜け出た何かを体に押し込んで)…だ、大丈夫?…餅とはまっこと恐ろしいものじゃ…
        -- ナフィ 2012-03-05 (月) 23:36:19
      • はふっ…し、知らないおばあさんが…川の向こうで手招きをしていました〜…(お茶を飲んでやっと一息)
        噛み方が足りなかったのかもしれません〜…ナフィさんも気をつけてくださいねっ!(それからしばらくの間、黙々と餅を咀嚼する緊張感のあるお正月が繰り広げられたそうな) -- フムリー? 2012-03-05 (月) 23:53:54
      • それもう殆んどギリギリじゃんかー!あぶねー…ちょうあぶねー
        う、うん!お正月早々昇天だなんて勘弁して欲しいもんねー…(無駄にスリリングではあったが、結果として楽しく御餅を食べられたので良し)
        -- ナフィ 2012-03-06 (火) 00:14:03
  •   -- 2012-03-05 (月) 00:20:17
  •   -- 2012-03-05 (月) 00:20:12
  •   -- 2012-03-05 (月) 00:20:06
  • (ナフィの就寝中に部屋へと忍び込み、生徒の枕元に香辛料セット一式とクリスマスカードを置いていく) -- 烏汕先生 2012-03-04 (日) 16:55:08
    • んにゃ?(朝起きて枕元のプレゼントに気づいて)
      おぉー…まさかプレゼントがあるとは!サンタさんありがとー。香辛料は料理部で使おうかなー?
      -- ナフィ 2012-03-04 (日) 20:20:44
  • へへー、部活にも入ったし部屋は大部屋になったし楽しくなりそうだなー
    次は何しよう?色々したいことあるなー イベントにも参加したいしもっともっと遊びにも行きたいしー…迷うなー
    -- ナフィ 2012-03-04 (日) 02:04:29
    • あ、そだ。いい加減交遊録更新しよっと -- ナフィ 2012-03-04 (日) 02:07:38
      • ん、個別に遊びに来てくれた人はこれで全部…かな?うむ、とりあえずはこれでいっかー -- ナフィ 2012-03-04 (日) 02:27:07
      • よし、というわけで今日は寝ようっと。おやすみなさーい -- ナフィ 2012-03-04 (日) 02:28:03
  •   -- 2012-03-04 (日) 01:22:35
  •   -- 2012-03-04 (日) 01:22:30
  •   -- 2012-03-04 (日) 01:22:25
  • ねーねー、ナーフィー。ちょっと聞いていいー? -- スイ 2012-03-03 (土) 23:39:28
    • おースイじゃーん。何々、どしたのー? -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:49:23
      • いかにもあたしだ!あのねー、相部屋の追加募集ってまだしてるのかなーって?
        ノアと一緒に相部屋しよっかって話してて、追加募集見て、四人部屋ってのはどうかな?って思ったんだけど -- スイ 2012-03-03 (土) 23:55:14
      • おぉ!勿論だよー!姫美と二人で大人数の部屋ってのも楽しそうだねーって言ってたんだー
        やー、四人部屋なんて絶対楽しいじゃん!私は大歓迎!姫美もOKだと思うよー?
        -- ナフィ 2012-03-04 (日) 00:03:19
      • あ、ほんと?やー、相部屋しようっていってからお部屋作るまでのびのびになってたのがいい方向に働いた!
        じゃあじゃあ、えーっと、どうしよう!こっちはあたしもノアも準備はすぐに出来ると思う! -- スイ 2012-03-04 (日) 00:10:07
      • ちょっと待ってて!姫美に一応確認取ってくる!準備出来たら部屋の改装するねー! -- ナフィ 2012-03-04 (日) 00:12:51
      • あーい、オッケー。ドキドキするなあ -- スイ 2012-03-04 (日) 00:22:14
      • 出来たよー!どんどん入っちゃってー -- ナフィ 2012-03-04 (日) 00:23:16
      • わー!ノアにも声かけとく! -- スイ 2012-03-04 (日) 00:24:01
  • オラッ! ナフィ! 料理作ってんかー?(バーン) -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:03:27
    • おー、勿論だよー!こないだオムライス作ったんだー
      大部屋の皆に食べさせたらもー大評判だったよ(マイナス方向に)そんでね、今はオムレツ教えて貰ったから練習してるの
      何なら味見していくー?
      -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:05:39
      • えっ、あのオムライスが……? さすがホモ部屋ひと味違うぜ。
        オムライスとな……それはお手並み拝見だな 受けて立つぜ! -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:06:37
      • やー、皆それぞれ思い思いの反応してくれて勉強になるねー?
        よしきたー!フェリックス直伝のオムレツ、とくと味わえー!(わー、と腕まくりして威勢よくキッチンへと向かう)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:07:43
      • 料理は何度も挑戦しないとうまくならないからな それに食べてもらって感想を聞くのも上達の秘訣だ。
        いいぜ、かかってきな フェリックス直伝の味、試させてもらうぜ! -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:10:51
      • というわけでアルバにも私の上達の糧となってもらおう!
        さーて、まずは卵を割って、とー(平面に軽く打ち付けて卵をボウルに割りいれる。以前と違い殻の混入は無い)
        そんでー、軽く泡立つぐらいまで混ぜてー(チャカチャカと手早く混ぜる)フライパンにバター溶かしてー
        (手早く覚えたての手順をこなす。少しぎこちなくはあるが、以前程酷くはないようで)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:16:52
      • ほほう、見る限りは腕は上達してきているみたいだな……これは完成が楽しみだぜ。 -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:18:56
      • ふふふー、でしょー?ちゃんと練習してるもんねー(褒められて得意気)
        そんでそんで、熱したフライパンに卵を入れてー、かき混ぜる!かき混ぜ過ぎないうちに端っこに寄せて形を作る!
        そんでもってー…ほぁっ!(変な掛け声とともにフライパンを一振りしてひっくり返して)出来たー!
        (そして机の上に出されるオムレツ。少し形は歪だがそこまで見た目は悪くない。味も普通にオムレツだ)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:22:32
      • おぉ、いいフライパンの扱いだな、これは期待できる……。
        それじゃあいただきますか(出されたオムレツを一口) おぉ、これはいいぞ! オムレツしている!(?)
        随分と上達したじゃないか! これならもう少し練習すればフワッフワのオムレツも夢ではないな! -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:28:19
      • へっへー、でしょー?フェリックスにも褒められたもんねー(アルバの言葉に満面の笑顔)
        お、ホントにー?へへ、あとは回数こなしながら練習するだけだね!
        そんでそんで、次はチキンライスの作り方覚えてオムライスにリベンジするんだー!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:33:14
      • そうだな、一つ一つ覚えていくのは大事な事だぜ!
        そのうち別の料理も教えてやるからなー、教える機会とか料理する機会がもっと増えれば上達も早いんだろうけどなー。
        あっ!(ピコーン) -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:37:17
      • うん!楽しみにしてるねー?そんでそんで、そのうち私の料理で皆を…えーとなんだっけ。メロメロ?にするんだー
        あ、って何?どしたの?…何か料理に変な物でも入ってたかなー
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:49:04
      • 料理部作ってそこで料理作ればいいんじゃねーかな? って、フェリックスとか料理作れるやつとか作りたい奴を呼び込めば……。
        そして学校の調理室を支配することでこの学校で圧倒的な食の支配を行うのだ!(意味不明) -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:51:10
      • おぉぉ…何か、何かすげー面白そうだねそれ!毎日いろんな料理作れば私も料理上達するかもだし!
        そして最終的には私たちの料理無しでは生きていけないように生徒達を……(怪しい方向に話が膨らんでいく)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:53:26
      • よっしゃ! 早速作ってくるぜ! フェリックスも誘わねぇとなぁー ちなみに失敗作はすべてホモ部屋(男子寮大部屋)行きとなります。 -- アルバ 2012-03-03 (土) 23:55:05
      • よーし、何かテンション上がって来たー!多分大部屋のあの住人達なら食べてくれるよ…!(勝手な信頼) -- ナフィ 2012-03-04 (日) 00:04:05
      • できた? よっし、ナフィもメンバーに入れておいていいか? フェリックスの勧誘は今行くぜ! -- アルバ 2012-03-04 (日) 00:05:40
      • 入部する!と思った時には既に行動は終わっているんだッッ!! -- ナフィ 2012-03-04 (日) 00:06:50
      • と思ったらもう入ってた それじゃあフェリックスの勧誘に行ってくるぜ! それじゃあなー!(ダッシュ) -- アルバ 2012-03-04 (日) 00:06:53
  • ねぇナフィ。アンタってさ、何か夢とかそう言うの……ある? -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 21:00:48
    • どしたのアマンハ唐突にー。私の夢?私はねー…(へへー、ともったいぶったように笑い)
      私の夢は立派なレディになること!何だっけ、魔性の女?とかそういうのになることなんだー
      (と、勿体付けた割にはとてもどうでもいい夢を明かした)
      -- ナフィ 2012-03-03 (土) 22:29:05
      • たまにはそう言う気分になったりするのよ、い、良いじゃない
        ふーん……レディなのは良いとして、魔性の女……魔性の女ねぇ……?
        (じろーっと見てみる、どう見ても朗らかで優しげな少女にしか見えなかった)
        あのね……魔性の女って言われたかったらせめてアタシくらい(悪そう)になってみなさいよね -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:31:46
      • にひひー、別に良いんだけどね?何かこう、青春っぽいし!
        むー、やっぱイメージ違うの?皆から似合わないーとかイメージ違うー、とか言われるんだよなー…
        …アマンハみたいになれば魔性の女に近づけるの!?よ、よし…オ、オラオラー!(精一杯の不良っぽい振る舞い)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 22:36:13
      • そっちの悪っぽさじゃねー!? そーね、それじゃあ今度男子にでもやってみなさいよ。アタシが今言うとおりにね
        (精一杯艶っぽい表情、ナフィの顎を持ち上げて瞳を潤ませて)寒いの……温めてくれない……?
        と、まぁこんな所ね(ごめんね、とナフィから離れて) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:40:46
      • え、違うの?って、わ―(不意に顎を持ち上げられて魅惑の言葉を囁かれて硬直して)
        〜〜〜〜〜っ!(気づいた時には思いっきりアマンハに抱き着いていた)
        すごい!これ、これが魔性の女の力なんだね!なんか、なんかこう…ドキドキした!!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 22:53:29
      • 効き過ぎでしょ!? (ちょっぴり罪悪感を感じつつ)は、離れなさいよ
        ざっとまぁ……こんな感じなんだけど、アンタにできるの?
        いや……自分で言っておいてやらせるのは可哀そうになって来たわ……相手もナフィも -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:57:05
      • だ、だって!何かこう、凄いんだもん!他の子とは違う魅力がこう、びんびんだね!(興奮気味にまくしたてる)
        …で、出来るし!私だってこう、本気出せば大人の魅力の一つや二つ……(言ってて悲しくなってきた)
        …そ、そのうち!そのうちにね!っていうか相手が可愛そうってなにさー!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:04:32
      • アタシはナフィが早く本気出せるのを心待ちにしてるわ……(悲しみのフォロー)
        いや、それはえっと……(視線を逸らして)
        ね、ねぇ! 普段はレディになる為に何を心がけてるわけ? 修行とかしてるの? (誤魔化した) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 23:07:47
      • お、よくぞ聞いてくれたね!(ドヤ顔で胸を張る。露骨な話題転換に引っかかる辺りやはりアホである)
        ふふーん、大人の女には料理の技術が必須と聞いてね?料理の練習してるんだー
        あとはねー…………う、うん!とりあえず頑張ってる!(思い出してみても他には特に何もしてなかった)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:12:33
      • 料理! いやでも大事だよそれ。家庭を持つんだったらやっぱり覚えておきたいもんね
        それでどれくらい作れんの? アタシなんて全然…… -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 23:15:27
      • でしょでしょ?ここの男子結構料理出来る人多いし、折角だし習おうと思ってさ!
        フェリックスとかアルバとか料理上手いんだよー?アマンハも一緒に習う?フェリックスとか喜びそうだなぁ
        ちなみにー、私はこないだオムレツの作り方を覚えた!次は炒め物とか覚えようかなーって思ってるの
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:18:53
      • フェリックス、アルバの男子ごはん教室……これは別の意味で盛り上がりそうね
        あ、アタシは別に……男子何かに教えて貰うのって負けた気がするし……!
        ええっ!? オムレツって結構むずいよ? 崩れちゃうし破れちゃうし、てかひっくり返せないし
        マジかー……ナフィはもうそんなレベルまで進んでるのか(遠い目) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 23:21:20
      • ガタイのいい髭男と爽やかなお兄さんが織りなす料理番組…これは来るね…
        あ、そんなら女子に教えて貰うとかー?ネーアとか上手だよー。モコナと二人で習って来ればいいよ!
        とはいっても私も完璧に作れるわけじゃないけどね!基本の作り方だけだよー。アマンハもやる気になればすぐだって!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:31:31
      • 視聴者は隠語とのバトルを強いられて……いや、何でも無いわ(個人を尊重して中断)
        それも良いかもね。アタシって不器用だし……ああ、でも最低限行かないと駄目だってレベルまでは自己鍛錬するわ……
        そうと決まればまた修行しなきゃ、ああ、お金がいくらあっても足りないわ!
        (バイトやらなんやらの予定があるので一言謝って急いで帰って行く) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 23:36:23
      • これも一種の花嫁修業ってやつなのかなー…お互いがんばろーねー!
        (去っていく背中に元気よく手を振って見送った)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 23:52:12
  • あ、あの、今月はお仕事お疲れ様でした!…ぼ、僕、少しはお役に立てたでしょうか…? -- パル 2012-03-03 (土) 16:13:25
    • あ、パル…だっけ?お疲れ様ー(おー、と手を挙げて挨拶)
      うんうん、全然役に立ってたよー?私より仕事してたんじゃないかなー。ほら、私一体も敵倒せてないしさー
      -- ナフィ 2012-03-03 (土) 22:28:01
  •   -- 2012-03-03 (土) 04:03:00
  •   -- 2012-03-03 (土) 04:02:53
  •   -- 2012-03-03 (土) 04:02:49
  • フェリックスおじさんのオムレツ講座ーーーーはぁーじまぁーるよぉーーーー(例の抑揚の無い声で)
    はいっそういう訳でナフィちゃんにはまずオムレツを教えようと思います、オムライスのオムにも通じるのでシャキッと覚えちゃいましょう -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:01:10
    • ハイッという訳でオリーブオイルと卵を持ってきましたがそもそも卵溶く前の質問でーす
      このボウルの尖った縁でピシッと横に割れ目を入れるか、それとも適当に平らな所で軽く叩くか、良い割り方はどちらでしょーか -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:09:43
      • え、卵の割り方?……んー…物事は迅速に!平たいところで叩けば割るのも早い!…ような気がするー -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:11:07
      • 因みに俺は今ヤバイぐらいに眠い…運動してきたからな、なので真面目に行くぜ(キリッ)
        んー理由はちょいと違うが正解!皆卵を割ると聞くと殻を割る事に気が向くが正確には違うんだな
        卵の殻の内側にある膜、あれを割るんだ…つまり(平らな部分に軽くぶつけて僅かな皹を入れる)こうして皹を入れた後皹のある面を下に向けてやさーしく開くと…
        (パカッと卵が割れてボウルに中身が落ちる)殻も落ちずに入るんだな、逆に尖った所で叩いたり力強くやると殻が砕けて落ちちまうんだ
        ほんじゃナフィちゃんもやってみてみそ(ボウルと卵1パックを差し出す) -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:22:40
      • (素で寝てて運動出来なくて凹むアホの子)
        ふむー…何だかよく分かんないけど平らなとこで割るのが正解なんだね?よしよし、覚えたー!
        んでは早速!…えい(ぐしゃり)……えい(ぐしゃり)…ふん!(ぐしゃり)……えい(ようやく上手く行った)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:31:12
      • いいんだ(例の笑顔)俺も殆ど同じだからな…
        すまなかった…説明が間違ってたぜ(ボウルからせっせと殻を取り除きながら)
        まあけど割れたから良し、最後の感覚を忘れないように今後も練習だな
        はいそれじゃ次の問題、実はオムレツとオムライスで使うフライパンは違います…上達すれば話は別だが
        この大きいフライパンと中ぐらいのフライパン…オムレツを作るならどっち?!正解者はチョコが貰えます -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:39:36
      • (合間にちゃっちゃかボウルの中の卵を溶きながら) -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:40:44
      • 来年は、来年こそはちゃんと参加するんだー…(遠い目)
        ん、フライパンの違い……?えー、どっちも変わらないんじゃないの?作るオムレツの大きさによって変える、ってわけでもないのかな…
        んー…大きい方!大は小を兼ねるって誰かが言ってた気がする!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:46:53
      • ンノォーーーーウウ!間違えた子には超ビターチョコデース!(マイコーそっくりな甲高い声で黒い包装紙の超ビターチョコを押し付ける)
        正解は小さい方、大きいと火の通りが早くなって慣れてないとフワフワのオムレツにしにくいんだな、じゃあ火加減を弱くすれば?と思うかも知れんが火が弱すぎるとベチャッとする
        そういう訳で早速オムレツ作りの実演に入るのでナフィちゃんも横に並んでフライパン持つ!フライパンにバター乗せる!火でバター解かす!
        (バターをちょっと多いと感じる程度に乗せたフライパンを二つ用意して片方を差し出してコンロに火をつける) -- フェリックス 2012-03-03 (土) 02:54:30
      • ぐえー…あ、いやでも苦くてもチョコはチョコだし!得したー(嬉しげにしまいこんで)
        成程…意外とオムレツ、って繊細な料理なんだねぇ…焼けばいいもんだと思ってたー(ふむふむ、と頷いて)
        あいあいさー!バター溶かして!卵そのままどばーっと入れればいいの?
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 03:00:23
      • 何っ?!罰にならなかったか…まあいいココアにすると美味しいからそれ(この子は大成するぞ…という目で)
        うちの故郷ではこれを抜群に旨く作れれば店を持つ技術がある証拠って言われててな、奥が深いんだわ…
        イエースただし火は中火にしてねー、強火だと物凄い忙しいから(フライパンに卵だばぁ、ジュワァ…という良い音が聞こえる、ナフィに卵の入ったボウルを渡して)
        はいこっからは忙しいぜ、魔女の気分で掻き混ぜて掻き混ぜてー(菜ばしで手早くフライパンの中身を掻き混ぜ始める)底の方で焼けたのを混ぜるように全体を混ぜる、卵がドロドロとプルプルの間になったら教えてくれナフィちゃん、それが決戦の時だ -- フェリックス 2012-03-03 (土) 03:07:45
      • ほう、ココアに…溶かせばいいのかな。よく分かんないけどありがとー(にひひ、と笑う)
        ほー、成程…基本の料理だからこそ腕前が表れる、と…あ、何か今私カッコいい事言った気がする!
        中火で、かきまぜてー(フェリックスのマネをするようにぐるぐる箸でかき混ぜつつ)そうか、前はここでかき混ぜ過ぎたんだね多分…(炒り卵になったのを思い出しつつ)
        あ、来たよフェリックス!今こそ決戦の時だー!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 03:20:22
      • いい笑顔だ…レディポイント+1!温めた牛乳に入れてスプーンで掻き混ぜれば大体オッケーよん
        んんーしかしその後の格好いい台詞は評価出来ないな…そっちは男前ポイントであって男の方の得点なんだわ…
        うん…うん?あのオムライスにはもっと色々間違いがあった気がするが忘れておこう…こっからが一番難易度が高い!失敗するとちょっと悲しいとこだ!
        はいまずフライパン傾ける、傾けたら上側から下側へ箸で割らないよう卵をチョイチョイチョイーっと端っこに寄せてく…この時不思議と折り畳まれてくんだが見た目気にしないならこれで完成
        しかし今は見た目を気にしよう!という訳で今度は傾きを戻しフライパンを揺すり卵を真ん中に持って来て…ハイヘラでクルリ(クルリとひっくり返すと綺麗なプレーンオムレツに)
        さあ出来たかなナフィちゃん!?これが出来たらもう男の3割は跪いたぜ!(期待の顔で結果を見る) -- フェリックス 2012-03-03 (土) 03:34:10
      • ほー、ココアって意外と簡単に出来るんだねー。よし、覚えておこう…
        ぐぬぬ、意外と採点厳しいなフェリックス…こう、頼りになる女的な…駄目か(がっくり)
        よ、よし!端っこによせてー…おぉ、確かに何か形纏まってる!そんでこれを、真ん中に寄せてー……ほいっ!!(威勢のいい声と共にフライパンをゆすって)
        ど、どうだ!これで、これで出来たんじゃないかな!(そこにあるのは―端に寄せる際にいじくりすぎて多少歪ではあるが、一応オムレツの形をしている)
        これ、これはどうなんですか先生!合格ですか!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 03:38:47
      • 男前ポイントは貯めすぎると姉御というレディとはちょっと外れた格好いい女になっちゃうからな…残念だがな…
        ヨーシヨシ、よーしよし!無茶しない…無茶しない…いよし!(ナフィが期待の顔を見せればグッと最高の笑顔でサムズアップ)
        合格だ!オムライスのオムはもう制覇しちゃったな…(二人のオムレツをそれぞれ皿に乗せて)
        あとはライス制覇しちゃったらあの男部屋の連中はナフィちゃんに惚れちゃうなー…はいそれじゃ食べちゃいましょうか!
        (そしてその日は二人で極々普通の味のプレーンオムレツを食べていったという)
        //長々と申し訳無い…以降面倒でしたら行間で…(土下座をしながら) -- フェリックス 2012-03-03 (土) 03:49:01
      • そうなのか…意外と分類細かいんだねー。レディへの道は複雑だなぁ…
        いやったぁー!!これでもう怖い物はないね!ふっふっふー、あの大部屋の男子たちを驚かせてやるんだかんねー!
        (合格の言葉に満面の笑み。ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んで)ん、いただきましょー!にひひ、手作り料理を自分で食べるってのもいいもんだねー?
        (二人並んで仲よくオムレツに舌鼓を打ったとかなんとか。その後、調子に乗ってオムライス作ろうとして失敗したのは秘密である)
        (//わー、こちらこそ反応遅くてごめんね…眠いのにありがとう!楽しかったよー)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 04:00:56
  • ナフィー 来月一緒みたい 宜しくねー -- 鳳釵 2012-03-02 (金) 20:51:03
    • あ、ほんとだー。えへへー、養成校の人と同行するの久々だなぁ!
      お互いがんばろーねホウサ!
      -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:10:10
  • ふふふ、掃除した傍から汚しに来る、イヴェールです -- イヴェール 2012-03-02 (金) 04:10:52
    • おのれ…掃除が苦手な私が折角綺麗にしたというのにー!
      これは甘い物を要求するほかはないねー!
      (//ぶんつーすいっちおんー)
      -- ナフィ 2012-03-02 (金) 04:17:00
      • くくく、貴様に綺麗な明日など来ないと知れ!!(ずびし)
        甘いものか。ふむ。どういった類の甘い物がいい?
        //でーすーよーねー、ごめんこんな夜更けに!おやすみ! -- イヴェール 2012-03-02 (金) 04:27:11
      • なん、だと…?(チャドの霊圧が…と言いたげな顔で)
        んーそうだなー。あ、マカロン食べたい!こないだ初めて食べたんだけどさ、美味しいねーあれ
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 17:43:49
      • まあお菓子ボロボロ落としたりはしないし安心してよ
        マカロン? また随分具体的な名前を出してきたな……持ってたかな……(ごそごそ)……うーん、オレオならあったけど…… -- イヴェール 2012-03-02 (金) 18:04:43
      • ……何か惜しいな!微妙に惜しいぞマカロンとオレオ!
        まぁいいやー。とりあえずちょーだーい(手を出して)
        …そーいやイヴェールって私たちより冒険歴長いんだっけー?
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 18:34:59
      • だよね、どっちもクリーム(?)を挟んでるし。まあこれで我慢してよ、ほらあーん。(オレオを摘んで食べさせようとする)
        ん? ああ、うん。冒険者としては割りと先輩さんだよ(えっへん) -- イヴェール 2012-03-02 (金) 23:37:51
      • まー許してあげなくもないかなー?あーん(笑いながら口を開けて)
        ふーむ…イヴェールのレベルでもまだ養成校で学ぶことがあるのかー…先は長いなぁ
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:09:14
      • ゆ、許された……えへへ、かわいいなーナフィちゃんは。(ころんと口の中にオレオを転がして)
        うーん、私の場合冒険の勉強もあるけど魔法の勉強もあるからな。調べたい魔法があってねー、そういうのは学校とかにいたら調べやすいかなって思って。あと友達作りたい -- イヴェール 2012-03-03 (土) 02:17:51
      • あは、可愛い?にひひ、もっと言ってー(嬉しげに笑いながらオレオもぐもぐ)
        調べたい、魔法かー…私そういう目的が無いから勉強に身が入らないのかなー
        あ、お友達作るなら目標はもう達成してるねー。ほら、私とイヴェールってもう友達だしー!
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:29:32
      • ふふ、かわいいかわいい。ナフィちゃんはかわいいなあ!!(すりすり)
        目標があると進みやすいっていうのはあるね。ナフィちゃんはどうして学校に入ったの?
        あは、ありがとー! いっぱい友達作って、皆と楽しくできたらそれ以上幸せなことってないよね。 -- イヴェール 2012-03-03 (土) 02:34:27
      • にひひ、褒められるってのは悪い気しないねー(くすぐったげに目を細めて)
        ん、私?私はねー、お爺さんの遺言に従って、って感じかなー。「学校で勉強して立派なレディになりなさい」って言われたの
        生徒の数は多いし、友達には事欠かないもんね!私もまだまだ話してない人一杯いるし頑張らなきゃなー
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:45:31
      • うんうん、ナフィちゃんは褒められて伸びるタイプと見た、だからいっぱい褒めちゃう! 花の髪飾りもすごく似合ってるよ
        おじいさんの……ははあ、それはステキなおじいさんっぽいなあ、うんうん立派なレディになるのは大事だよね。(こくこく頷いて)
        ねー。皆変わり者で飽きないし、楽しい! でも全員のところに回るのはちょっと骨が折れるー(苦笑を漏らして) -- イヴェール 2012-03-03 (土) 02:51:31
      • おお、イヴェールはよく分かってるなー!へへ、この髪飾りもお爺さんから貰った宝物なの(大事そうに指先で髪飾りに触れて)
        私ほんとに何も知らないからさ、色々覚えること一杯で大変だけど、卒業するころにはお爺さんに胸張れるぐらいになりたいんだー
        集団会話を上手く活用したい、したいけど…時間が…(体育祭に思いっきり乗り遅れて凹みながら)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 02:58:27
      • ふむふむ、形見ってことか。そりゃ大事だよねえ……いつもおじいさんが見守ってくれてるんだね(ふんわりと微笑んで)
        あと3年ちょいあるし、きっとその頃には立派になってるよ! だって、今でも十分綺麗な心を持ってるしね?
        うむ……イベントはもうほとんど私諦めてるんだ、ふふ……取り敢えず教室と個人会話を頑張ればいいかなって……(同じく体育祭を欠席した雪エルフ) -- イヴェール 2012-03-03 (土) 03:03:45
      • うん、そゆこと。これつけてると、ちょっと安心するんだー。…あんまり不安になることもそもそも無いんだけどね?
        にひひ、何かさっきから褒められてばっかで照れるなー。でもねー、私が思ってた「魔性の女」っぽいレディと私ってかけ離れてる気がしてさー
        私たちは私たちでやれればいいよね…うん、大丈夫、私たち間違ってないよね…(傷の舐めあい)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 03:22:10
      • 家族からもらったものってそういう安心感あるよね。私も今は制服だけど、それまで着てた服はおかーさんからもらったものなんだ。 ふふ、不安がないのはいいことです。不安があると夜眠れなくなったりするしね。
        私は褒めるときには存分に褒めるタイプだからね。……でも魔性の女はちょっと違う、かな……ナフィちゃんはこう、元気っ子とかそういう感じだし。
        間違ってない、間違ってないよ……さっきも運動会に乗り遅れた人たちで黒ひげゲームとかしてたし、楽しみ方は無限大なんだよ……(乾いた笑い) -- イヴェール 2012-03-03 (土) 03:27:50
      • へー、お母さん譲りの…ね、今度その服も見てみたいなー。学生服以外のイヴェールって新鮮かも!
        元気っ子かー…むー、やっぱり皆からはそういう評価なんだねぇ。長所を生かすべきか、大人の女を目指すべきか…?
        そしてその黒ひげゲームにすら乗り遅れた私たちは何か…何か新しい遊び方を模索するべきなのかな(レイプ目)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 03:40:36
      • ん、ふふ。じゃあ今度見せてあげるよー、こう、雪の魔女感半端ないよ?
        無理して大人の女目指さなくてもいいと思うなあ。いつか綻びが生まれるのは目に見えてるし、ナフィちゃんはこのまま突っ走っていけばいいと思う。
        そ、そういうことになるね……いいかいナフィちゃん、乗り遅れ組は自分で行動しないとマジで何も起こらない無生産層になっちゃうから気をつけるんだよ……! つよくいきて!
        さて、じゃあそろそろ帰ろっかな。またねナフィちゃん、学校で。(ふりふり手を揺らして去っていった) -- イヴェール 2012-03-03 (土) 03:48:53
      • 雪の魔女!何か響きが素敵だねー…いいなーそういうの。何か一人前ーって感じする!
        むむ、やっぱそうなのかな?ぬー、レディへの道は一つではないってことなのかなー…??(うーむ、と腕を組んで考えて)
        だよね…来月はもっとちゃんと動こう、うん……何かオリエンテーションあるみたいだし!参加する!
        ん、それじゃまた学校でねー!ばいばーい(手を振って見送った)
        -- ナフィ 2012-03-03 (土) 04:02:44
  •   -- 2012-03-02 (金) 04:06:24
  •   -- 2012-03-02 (金) 04:06:21
  •   -- 2012-03-02 (金) 04:06:15
  • ……とはいえやっぱり心配だ(大部屋から帰ったあとナフィのところへやってきた国王)
    いや、料理のこともそうなのだけれど、あんなこと(自名簿会話)があったあとだからね。どうかな、心の整理はついたかい? -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:06:22
    • んー?…うん。もう大丈夫。お爺さんともう会えないのは悲しいけど…
      それでも、私が前に進むことが…一番お爺さんが喜んでくれることだと思うんだ
      だからね、決めたの。笑っていようって。毎日楽しく笑ってれば、その声がお爺さんにも聞こえればいいなって思うからさ
      (声を掛けられ、照れくさそうに頬をかき、はにかんだような笑いを浮かべて答える)
      -- ナフィ 2012-03-02 (金) 01:08:14
      • (以前の彼女よりも明朗とした言葉、彼女なりに過去と今、これからを考えた結果であろう笑みを見ると満足そうに頷き)
        そうか、ならなによりだ。事実を伝えてしまった手前、僕の言い方でキミの覚悟を濁らせてしまうこともありえたからね。
        キミは笑っているほうがいいよ、そういう女性だ。大部屋の彼らにせよ、そうして元気を貰う人はたくさんいるはずだからね。
        まあそれはさておき、キミがあそこまで料理を知らないとは。炊事洗濯は今どうしているんだい? -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:10:19
      • へへ、ありがと!そういって貰えると、素直に嬉しいかなー(にひひ、といつものように笑い)
        んー?私今寮暮らしだからさー。料理は学食で賄ってるんだー。洗濯はー…うん、今覚えてるところ
        (苦笑いを浮かべて答える。覚えてるところ、というか最近教えてもらった。綺麗に干すための技術などはまだまだ身についていないらしい)
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 01:26:01
      • やれやれ、キミは知識だけでなく生活面のスキルも発展途上というわけか(苦笑いしてかぶりをふり)
        レディを目指すというならそういう技能は間違いなく必要だよ? いや、女性は家の中にあるべしと云うわけではないけどね。
        それにこの世界には太陽があるのだし、洗濯をして気持ちよく過ごさなければね。寮の部屋には一人で? -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:27:55
      • にひひ、お恥ずかしながらそーいうことで。私ホントに何も知らなかったんだよねぇ…
        あ、やっぱり?流石に炊事洗濯ぐらいは出来ないとまずいよねー、って自分でも思ってるところでさ
        あ、姫美と同室だよー。おかげで毎日楽しいんだ!二人でお話したりー、深夜に二人でアニメみたりとか!
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 01:35:12
      • ほう、姫美君と。彼女との共同生活ならたしかに退屈しなさそうだね、なにせヒーロー志望だ。
        大部屋に言った時の彼らの振る舞いでもわかっただろうけど、女性の手作り料理とはそれだけで男子の心をくすぐるからね。
        自活できている人物は男女に関わらず魅力的に映るものさ。しかし、そうか、ということは姫美君に洗濯を教えてもらったと……? -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:49:26
      • そうそう、二人でアニメ見ながらわいわいするの楽しいんだよー。ショーテルも今度一緒に見る?
        みたいだねー。他の男子にも言われたよ、料理は必須だってさー。男心は複雑だねー…
        うん、殆んど見よう見まねだけどね?他にもまだまだ出来ないこと、知らないことばっかりだし姫美には頭が上がらないよ(にひひ、と笑い)
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 02:16:52
      • 彼女もだいぶ幼いけれど、彼女ができているというべきかキミが本当に発展途上なことを嘆くべきか、やれやれ。
        いずれにしても共同生活を楽しく築けているならそれ以上のことはないね、ちょっとした家族のようなものなわけだし。
        そうだね、機会があればそのうち僕も一緒に観覧させてもらおうか。ともあれ、今日はこれで失礼するよ。ではねナフィ、またいずれ。 -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 02:24:53
      • んー…どっちかと言えば私が出来てないってことになるんじゃないかな!(ドヤ顔)
        家族、家族かぁ…へへ、そう考えるとなんだか照れくさいなー。嬉しいけどね!
        ん、またねショーテル!その、ホントにありがとね!(ぶんぶんと元気に手を振って見送った)
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 02:34:03
  •   -- 2012-03-02 (金) 00:32:37
  •   -- 2012-03-02 (金) 00:32:31
  •   -- 2012-03-02 (金) 00:32:27
  • うおーいナフィさーん。お話しよーぜェー。(時期はまさに休み時間である。何も考えてない感じの野郎が話しかけてくる) -- 仁義 2012-03-01 (木) 22:15:43
    • おろ、仁義だー。よーっす!(びし、と手を挙げて挨拶し)
      丁度良かった、今から大部屋に突入しようと思ってたんだー
      -- ナフィ 2012-03-01 (木) 22:33:34
      • おお、元気がよろしい。偉いぞ。いゆぉっす。(びしっ)って、まぢでっ……。それじゃあ、己ナフィを専有することになっちゃうじゃん。
        どうせなら大部屋に二人で突入しようか。腕を組みながら。 -- 仁義 2012-03-01 (木) 22:40:49
      • にひひ、褒められたー(嬉しげに笑い)んー、どっちでもいいよー?
        私が作った料理の味見してもらおうと思ってるだけだしね!アルバにオムライスの作り方教えて貰ったんだけど、味はどうかなーって思ってさー
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 22:43:46
      • なるほど……己、そういうところフェアだからな。味見するなら顧客は多いほうがいいからな。どうせならここで一人で堪能するのもいいけれど。
        ちゅーかアルバは器用なやつだな……己等の大部屋、己が人並みに料理できる以外、ほとんど全員からっきしだからな……。(遠い目)
        なんかずっと話しててもなんだし行こうか。大部屋。腕を組みながら。 -- 仁義 2012-03-01 (木) 22:52:25
      • おぉ…何か仁義が頼りになるな!素敵ー!(わー、と囃し立てて)
        男の子って料理出来ないと思ってたからアルバの腕前にはびっくりしたよー。次も色々教えて貰う予定なんだー
        ん、行くー!腕組めばいいの?ほい(何のためらいもなくぎゅーっと腕に抱き着いて)そいじゃ行こっかー!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 22:58:06
      • ははは、もっと褒めたまえよ! 自由に!(胸を張る)
        アルバも己と同じ人種の人間だと思ってたんだがな、誰にでも一芸ってあるものなんだな。……なんかアルバが羨ましいから今度ちょっかいかけに行こう。
        そうだ、夏が戻ってきちゃうぐらい情熱的に……ってうわお。それじゃあ行こうか!(心がとても明るくなりながら出発) -- 仁義 2012-03-01 (木) 23:00:59
      • 色々教えて貰って料理上手になったらさ、モコナとかに自慢しようかなーって思ってー
        ん、れっつごー!(ぐいぐい腕を引っ張りながら出発した)
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:08:36
  • やっほー、ナフィ。その後どう?元気してた? -- イサ 2012-03-01 (木) 21:45:52
    • おー、元気元気。一回間違った死亡報告出てたけど私は全然元気だよー?
      イサはどう?順調にやってるー?
      -- ナフィ 2012-03-01 (木) 22:32:47
      • 冒険に関しては順調だけど、授業が危ういわ…出よう出ようと思っても気付けば時間過ぎたりしてて、これは…ってなる(たははと苦笑い)
        って、見逃しかけたけど間違った死亡報告って…手ひどく怪我したとか、そーいうのも無いの?大丈夫? -- イサ 2012-03-01 (木) 22:44:06
      • あー…私も実は授業あんまり…(目を逸らして)どうしてもあいさつ回りに気が行っちゃってねー…
        うん、私は無傷だよー。仲間とはぐれてフラフラしてたら行方不明にされちゃってて…(たはは、と苦笑いしながら)
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 22:49:42
      • そういう事なら良かったわ…半死半生で勘違いされてーとかだと生きて帰ってこれても洒落には出来ないもんね…
        挨拶周り…耳が痛いわ(目を細める)い、いやしようとは思ってるの、思ってるんだけどー…うん -- イサ 2012-03-01 (木) 22:58:22
      • にひひ、次から気を付けろーって色んな人に怒られちゃったよ
        そんなあなたにお勧めするのが部活めぐり!体験入部、ってことでいろんな部活巡るんだー
        今やってるけど、色んな人と一気に仲よくなれて良い感じだよー?
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:05:43
      • そりゃぁ怒られもするわね。実際気をつけなきゃダメよ?他のメンバーにも迷惑かかっちゃうしね
        そういう手も有ったか…でも残念ながら、もう私部活入っちゃってるのよね -- イサ 2012-03-01 (木) 23:09:55
      • うん、気を付けるつもり。流石に私のせいで他のメンバーが、ってなったら申し訳ないもんね
        あれ、そうだったの?知らなかった…何部なのー?
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:16:00
      • て…天下布部(視線を逸らしつつ) -- イサ 2012-03-01 (木) 23:18:11
      • oh……(沈痛な面持ち)
        なんでまた…?
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:19:42
      • いや、面白そうだし…で、でもあれよ、殿様そんな悪い人じゃないよ、うん -- イサ 2012-03-01 (木) 23:29:33
      • あそこって実際何してるの…?名前から活動がさっぱり予想できなくてさー
        面白そうなら入部もやぶさかではない感じだけども!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:32:49
      • 具体的な活動を聞かれると、その…困る(目を伏せて) -- イサ 2012-03-01 (木) 23:34:11
      • つまりだらだらするだけ、と…うん、大体分かった(沈痛な面持ち)
        あ、でも課外活動部なら兼部可みたいだよ?私も一応入ってみたんだー
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:41:15
      • へぇ…天下布部はどうなんだろ、掛け持ちおっけーなのかな。後で殿様に聞いてみるか
        う、ううん…いやでもイベント考えたりはするって言ってた。再来月辺りも農園部と集まって遊ぶ企画立ててたし…うん、天下と関係有るかはともかくとして -- イサ 2012-03-01 (木) 23:45:26
      • 特に何する部活でも無いみたいだし、大丈夫だと思うんだけどなー
        ほー、農園部とか!私は何処に入ろうかなー…いまの所農園部かなー…(うーんと考えつつ)
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 23:51:34
      • まだ増えるかもしれないし、もう少し悩んでみるのも良いかもしれないね…まぁそこはナフィに任せるけど
        後悔しないように選ぶのよー? -- イサ 2012-03-02 (金) 00:01:10
      • 天文部、ってのも出来てたしねー。姫美も何か作るかもって言ってたしー
        ま、色々見て回ってしっかり考えるつもりだよー
        -- ナフィ 2012-03-02 (金) 00:12:12
      • ナフィの口ぶりだと、体験入部でも十分関われてそうだしね
        姫美も作るんだ。今度聞いてみるわ…んじゃ、ナフィの元気そうな顔も見れたし今日はそろそろ帰るわね、それじゃまたー -- イサ 2012-03-02 (金) 00:18:06
      • またどっか入部することになったら報告するねー?ん、ばいばーい -- ナフィ 2012-03-02 (金) 00:32:21
  • / はーい、スッ絵と差分 -- 2012-03-01 (木) 03:28:56
    • わー!何かきた……ってあれ?何か脱いでね?私これおっぱい見えてね? -- ナフィ 2012-03-01 (木) 21:26:12
      • ともかくありがとねー!飾って…おくのはあれだから仕舞っとこーっと -- ナフィ 2012-03-01 (木) 21:26:50
  • その日から。少女は少し大人びた雰囲気を纏い始めた -- 2012-03-01 (木) 03:20:37
    • (新しい知識が増えました。知識量の増大に伴い、感情レベルを一段階上昇させます) -- 2012-03-01 (木) 03:22:42
  •   -- 2012-03-01 (木) 03:19:47
  •   -- 2012-03-01 (木) 03:19:39
  •   -- 2012-03-01 (木) 03:19:28
  • あれ?私死んだことになってる?あれ? -- ナフィ 2012-02-29 (水) 22:45:37
    • (どうやら同行者とはぐれてふらふら気になるものを見て回っていたら死亡者扱いされていたらしい 本人は無傷である) -- ナフィ 2012-02-29 (水) 22:51:27
      • 取り敢えず生きてて何よりだぜ、こないだのパンはどーする? 好みの買ってくるけど -- ジーク 2012-02-29 (水) 23:32:32
      • やー、心配かけてごめんね?私は全然平気だからおっけーおっけー!
        んーそうだなぁ。それならねー…焼きそばパンがいいかな。お腹空いてるししっかり食べたい気分なんだー
        -- ナフィ 2012-02-29 (水) 23:51:39
      • 何、無事なら構わんさ、心配なンてな無駄になるに越したこたねーんだ
        おっけー、ちいとまってな 飲み物は茶でいーな? -- ジーク 2012-03-01 (木) 00:06:20
      • へへ、何かジークが言うと重みがあるねー。冒険歴の差って奴かなー?
        ん、飲み物は何でもいいよー。よろしくねー!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:09:16
      • っても、たった数年の差さ、すーぐに埋まっちまうよ あいよ、りょーかい

        (しばらくして戻ってくる)んじゃ、これ焼きそばパンと烏龍茶な -- ジーク 2012-03-01 (木) 00:17:23
      • だといいんだけどなー(早速リセットされたのを思い出して苦笑い)
        おー、早いねジーク!お腹の空いた私にはそのスピードが大変ありがたいのですよー
        (満足そうに頷いてパンと飲み物を受け取り食べはじめた)んー、おいしー!人のお金だと格別だねー!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:23:10
      • 冒険者、特に戦士はスピード命、ってな
        カッハッハ そんなに美味いか、そんなら次は俺が勝って奢らせねーと -- ジーク 2012-03-01 (木) 00:48:29
      • へー、そうなんだ?私戦いに関してはさっぱりだからなー…スピードってそんなに大事?
        ふっふーん、出来るかなー?次にやる時も私はネーアとスイと算ちゃんと一緒に参戦するからね!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:56:49
      • ああ、もちろんそれぞれの戦闘スタイルはあるにしても、な
        詠唱も準備も殆ど要らないってな近接職の大きな強みの一つだからよ
        おーう、何人でもかかってこい いつでも相手になるぜ -- ジーク 2012-03-01 (木) 01:01:42
      • ほー…確かに言われてみればそうだよなー。魔法使うのって絶対ワンアクション予備動作入るもんね
        おー、言うねジーク。先月みたいに女の子パワーを思い知らせてやることにしよう!
        次はまた何か別の物奢ってもらおうかなー?
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 01:03:59
      • っても、防具まったく付けないとか、極端なのは駄目だけどな 何事も程々に、さ
        カハハ そんじゃあその時を楽しみにしてるぜ ま、今の内に考えときな んじゃなー -- ジーク 2012-03-01 (木) 01:07:39
      • 何事も程々に、かー…私は何が出来るんだろうなぁ
        こっちこそ楽しみにしてるよ!そんじゃまたねー!
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 01:19:03
    • …冒険中は気を引き締めるんだ…自分だけでなく、周りも危険にさらす事になる…(それだけはしっかりと言いながら)
      …でも、無事で何よりだ…次から、また頑張れよ…(それだけ言って帰って) -- リーノ 2012-02-29 (水) 23:57:51
      • ん、ありがとリーノ。次から気を付けるね(忠告の言葉に真面目に頷いて)
        …ん、頑張るよ。そっちも気を付けてねー!(手を振って去っていく背中を見送った)
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:06:00
    • あぁらぁーこりゃまた…真っ直ぐ帰ってこないとダメだぜ?報酬受け取りとか色々あるしな(はい飴ちゃんとイチゴ味の飴を渡す) -- フェリックス 2012-03-01 (木) 00:19:14
      • はーい、皆に心配されてたって思うと流石に反省しちゃうね(苦笑いしながら飴を受け取り)
        次から気を付けまーす!…やー、しかしまさかこんなに早く再出発することになるとは…
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:24:27
      • まあいいじゃねえか、世の中には2ヶ月で失敗かます人だって居るしな…俺もちょこちょこ依頼失敗してるし
        次に繋げるのが大事だと思うぜ?そんじゃ頑張れよー(無事を確認すると手をひらひら振って去っていく) -- フェリックス 2012-03-01 (木) 00:31:05
      • ふーん…フェリックスの歳になっても依頼失敗ってあるのかー(年齢が上がれば失敗しないものと思っていたらしい)
        ん、ありがとね!励ましてくれるフェリックスは素敵ー!(きゃー、と可愛らしい声援を背中に送っておいた)
        -- ナフィ 2012-03-01 (木) 00:37:00
  •   -- 2012-02-28 (火) 02:16:38
  •    -- 2012-02-28 (火) 02:16:35
  •   -- 2012-02-28 (火) 02:16:30
  • フフフ……無垢な女の子をオレ色に染め上げるッッッ! どうもあなたの未来の恋人候補、草宮司夏九です。なっちゃんて呼んでね。 -- ナツク 2012-02-27 (月) 16:00:41
    • え、えーっと、よっす!(びし、と手を挙げて元気にあいさつ)
      なっちゃん、なっちゃんかー…それなら私もなっちゃんだね。私、ナフィテートって名前だし!
      ところでなっちゃん。俺色…ってどんな色?
      -- ナフィ 2012-02-27 (月) 18:27:16
      • オウ、じゃあ今夜はオレとおまえでWなっちゃんだ……(ダンディな表情で格闘ポーズ)
        オレ色か。せやな……あー……(考えてなかった) -- ナツク 2012-02-27 (月) 19:11:02
      • 二人揃ってダブルなっちゃん!やったーかっこいいー!!(例のポーズ)
        俺色に染まるとどうなるんだろ?性格がなっちゃんになるのかなー
        (んー?と首を傾げて考える)それとも見た目がなっちゃんに……??
        -- ナフィ 2012-02-27 (月) 19:13:56
  • にょわー!! -- 全々 2012-02-27 (月) 01:49:46
    • にょわーーーーーーー!!!!なにこれーーーー!!すっごーーーーーい!!
      私だ!私がいる!!うぉーーーーー!!(絵を抱えてぴょんぴょん飛び跳ねて部屋中を走り回った)
      -- ナフィ 2012-02-27 (月) 01:54:52
  • 一年経てば僕もナフィくらい大きくなれるかな…?こんにちはー!学生寮の部屋割り見てたけど寮にはいるのー? -- 姫美 2012-02-27 (月) 00:58:39
    • とはいっても私もそんなに大きくは無いと思うんだけどなー…あ、でも姫美に比べれば少しは大きい…のかな?
      あ、うん。私何も考えずにこっちに出て来ちゃったから、寮が無いと雨風凌げなくて(苦笑いしながら)
      -- ナフィ 2012-02-27 (月) 01:21:31
      • うん…ちょっとくらいは僕よりも小さい子いるかと思ってたんだけどね、なんでなんだろう皆おっきいよぉ!
        ふぇ…なんだかすごい勢いで養成校に来たんだね!?僕も寮を考えてるんだけどさ、一人は夜なんか寂しいしどうしよっかってねー -- 姫美 2012-02-27 (月) 01:27:57
      • ネーアなんか私より年下なのにあの体型なんだよ?すごいよねー…私より全然大人っぽいもん
        その点姫美は何だかこう、不思議な気持ちになるの。何というかー…身近な感じ?(親近感、という言葉を知らないため上手く言えない)
        あ、私も同じー。夜が寂しいわけじゃないけどー…一人でいるよりは誰かとお話してたいもんね
        -- ナフィ 2012-02-27 (月) 01:30:57
      • ネーアはガンダムだからきっと特別なんだよ、ガンダムになれるからきっと大きいのかもね?
        あ、うん僕もなんか似たもの同士っぽい雰囲気はちょっと感じてるかも…うん!寝るまでお話してると楽しいよねー -- 姫美 2012-02-27 (月) 01:39:37
      • ガンダム…ガンダムって何だろう?ガンダムに、なる…???(初めて聞く言葉に首を傾げて)
        でも私と似てる、ってあんまり嬉しくないんじゃない?ほら、私世間知らずだしー
        えへへ、姫美もそう思う?……それならさ、相部屋とかどうかな!
        -- ナフィ 2012-02-27 (月) 01:44:00
      • ガンダムはアニメだよー僕はアニメとか見るの好きなんだー!…そう?僕もつい最近までお嬢様だったから
        結構ずれてたりして苦労してるんだよねー!うんうん、そんなときにもアニメ見てたりねー えっ!?本当に?わーい!
        僕も相部屋希望してる人を訪ねてたところだからこんなに早く見つかると思ってなかったよー! -- 姫美 2012-02-27 (月) 01:54:52
      • アニメ、アニメかー…よし、覚えた!ガンダムはアニメ!ガンダムになれるとネーアみたいになれる!(知識が増えました)
        へー、お嬢様!それは知ってるよ!大きなお屋敷に住んでたり、綺麗なドレス着てたりするんでしょ?
        えへへ、それじゃ丁度良かったのかな?ともあれ、これからよろしくね姫美!
        -- ナフィ 2012-02-27 (月) 01:59:11
      • //ぶんつーすいっちおんぬ -- 2012-02-27 (月) 02:09:05
      • そういうパーティーもたまにしたことあるよ!ダンスだって踊ったんだー
        うんっ!ナフィこれから学生寮でもよろしくねー?(ぎゅっと抱きついて軽いハグ) -- 姫美 2012-02-27 (月) 02:10:57
      • ダンスかー…すごいなぁ。絵本の中の世界でしか想像できないなー
        うん!えへへー、これで夜も退屈しなくてすむかも!(ぎゅー、と抱き返して笑顔になったのだった)
        -- ナフィ 2012-02-27 (月) 12:38:11
      • さてと、冒険終わったらお部屋選びにいこっかー!日当たりの良い部屋があるといいねっ
        //相部屋よろしくです、相部屋コメはあったほうがいいかしらーどうしよう -- 姫美 2012-02-27 (月) 13:42:57
      • そうと決まれば善は急げだね!なるべく良い部屋取りたいし!
        (手を取り合って笑顔で部屋探しに向かっていったとさ)

        //こっちこそよろしくねー。どうせならあった方がいいんじゃないかなー?個々人で交流したいこともあるだろうし -- ナフィ 2012-02-27 (月) 14:18:45
      • //了解いたした、コメ名って特に決まり無かったかな、女子寮102号室に(ナフィと姫美)みたいに付け足して分かりやすくしようかなとも考えてみましたが -- 姫美 2012-02-27 (月) 14:37:14
      • //無かったと思うんだけどなー。米ページ名は何でもいいのだ!分かりやすければそれが一番だよね -- ナフィ 2012-02-27 (月) 15:15:21
  • ハロー?今月一緒だった子はここかなー?部屋間違ってたらゴメーン! -- スイ 2012-02-26 (日) 23:10:44
    • あ、えーっと、よっす!(これが挨拶だと思い込んでいる。元気よく手を挙げて)
      今月はお疲れ様ー。えっと、スイ…だったっけ?
      -- ナフィ 2012-02-26 (日) 23:21:49
      • はい、よっす!うふふ、なんだか声色と挨拶に差があって面白い。(笑って同じように手を上げて返す)
        お疲れ様ー。ちゃんとあってて良かったー。うん、石実 翠。よろしくね。えっとー……。(同行者を読み上げられた際に一度だけ聞いた名前を必死に思い出そうとする) -- スイ 2012-02-26 (日) 23:28:05
      • えへへ、挨拶出来たー(にひ、と口元をほころばせて笑う)
        あ、私はナフィテートだよ。ナフィって呼んでくれると嬉しいなー(笑顔のまま自己紹介)
        それで、えと。スイは養成校の生徒…なんだよね?私もなんだー。教室であったらよろしくね!
        -- ナフィ 2012-02-26 (日) 23:36:25
      • よしよし、よくできました。ってあれ、同い年って聞いてたような?(頭撫でながら)
        あ、ゴメンね。ナフィね、今度こそ覚えたから!
        うん、あなたと同じ。教室でも課外授業でもまた一緒になったらこっちこそよろしくね。
        今日は挨拶だけで帰っちゃうけど、今度はお菓子とか持って遊びに来るね!じゃあね、ナフィ。またね。 -- スイ 2012-02-26 (日) 23:42:03
      • 同い年だったの?…でも何だかスイは私より大人だねー。私より物知りみたいだし
        (彼女より物を知らない子が居るとすればそれはそれで驚きだが)
        お菓子!お菓子は甘くておいしいもの!知ってるよ!(ぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶアホの子)
        うん、待ってる!それじゃまたねー!
        -- ナフィ 2012-02-26 (日) 23:52:49
  • ナフィ、であってるよな。よっす、挨拶に来たぜー。俺はネーア、同級生だな、四年間よろしくなー。
    生徒みんなにあいさつしてるんだよ、みんなの名前が覚えられるように。ま、楽しくやれるといいな、お互い。 -- ネーア? 2012-02-26 (日) 02:53:41
    • あ、えーと…よ、よっす!(声を掛けられ振り向き、ぎこちない様子でネーアの言葉を真似して)
      うん、私知らないことばっかりだし色々教えてくれると嬉しいかな。これからよろしくね!

      …いまのが挨拶、で合ってるのかな。よっす、よっす…(覚えたことを反芻するように一人でぶつぶつつぶやくアホの子)
      -- ナフィ 2012-02-26 (日) 06:29:03
  • これで準備おっけー…かな?大丈夫だよね、何か変なトコないよね? -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:30:20
    • とりあえず…これでいっか。今日はもう寝ようっと おやすみなさーい -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:46:41
  • てすてす -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:21:17
    • …ちょっと見づらいかな -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:21:56
      • これでどうだろ -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:23:04
      • こっちはどうかな -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:23:50
      • ん、これにけってーい! -- ナフィ 2012-02-26 (日) 02:24:29

Last-modified: 2012-03-21 Wed 03:06:29 JST (3800d)