ホーネット家出身 ミアン 411644 Edit

ID:411644
名前:ミアン
出身家:ホーネット
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿




依頼先ではなく、その道中にある森で死体が発見された。
無数の剣で全身串刺しにされ、木に磔にされたその様は
さながら標本にされた虫の様だったという。


その末路
(暗い話な上に配慮と言う名の無駄な努力をしてみましたが見辛いです、注意!)

部屋は荒らされ、金目のものは殆ど持ち去られている。 Edit

ジュゴンのぬいぐるみと4桁のナンバー式金庫だけが、ぽつんと残っている。
金庫には横に「0+入学年度」と書かれた付箋が貼られている。




ボロボロのコップ(修正) 汚れた帳簿(差分)

お名前:
  • (思い描いてみよう、ドアを開ける私を 何かに毒づいていた彼女がこちらへと振り向く 挨拶のような呟き、交わす言葉)
    (部屋の中へと招かれる前に私は用件を切り出す 彼女の表情に灯る不敵な輝き、私たちは連れだって部屋を後にする)
    (そんな幻影を見送り、記憶が紡ぎ出す風景のさなかに佇む)《 …再戦の約束、先延ばしになっちゃいましたね 》
    《 先に準備して待っていて下さい、少しお待たせするかもしれませんけど…いつか、また 》(幻想を振り払い、荒れ果てた部屋を見つめて立ち去った) -- シヨン 2010-08-12 (木) 03:20:03
    • (無人の部屋は埃にまみれ、かつてあっただろう面影は金庫とぬいぐるみの2つだけ
      部屋を去る途中、シヨンの幻聴か…或いは生前の部屋の主が遺した想いが届いたのか
      待ってやすぜ、という言葉が、不意に聞こえた気がした) -- 2010-08-12 (木) 20:51:25
  • うねうね(なんとか卒業できましたことをご報告させてもらいます……と誰にでも無くテレパシる)
    うねうね(忙しかった、とか来なかった言い訳にもなりませんよねミアン先輩ありがとうございましたとテレパシり帰っていった) -- 触手? 2010-08-11 (水) 23:51:47
    • (誰もいない部屋は静かに触手を見送る。部屋を出た後、静かな風が一度だけスラムの路地に吹く
      気にすんな、短い一言が、風の音に紛れ触手に不意に聞こえたかもしれない) -- 2010-08-12 (木) 20:46:08
  • (すっかり盗り尽くされた部屋にまだ小銭でもないかと進入した浮浪者の背後に立つと、顔が二倍になる程度にぶちのめして窓から放り出した)
    (怒りに任せて投げられた男は血泡を吹き、路地に倒れてピクリとも動かない。一瞥もやらず廃墟と化した部屋を熊のようにうろうろと歩き回る)
    みっちゃん………最後に、何話したっけ。なあ (座り込み手で顔を覆う。一晩中一睡も出来ず、酔っ払いや浮浪者が訪れるたびに手酷く痛めつけて路地に蹴り出して)
    (ガラスの無くなった窓枠から朝日が差し込む頃、八つ当たりの手を止めてとぼとぼと帰って行った) -- リタ 2010-08-02 (月) 21:35:37
    • (一晩中、ならず者達から部屋を守ったりタに対し、無人の部屋から送られる言葉は無い。
      だが、リタは気づいただろうか。割れた窓から入る朝日が、ドアの先を照らしている事を。
      まるで先へ進めと言わんばかりに差し込む光と風、それに紛れ、「ワリいな」という、かつての主の声が聞こえたかもしれない) -- 2010-08-02 (月) 23:18:46
  • (すすり泣きや憤りの声を廊下で聞きながら)俺ってドライすぎるんすかね…… いまいち実感わかないっすよ うちのクラスじゃ……よくあることで麻痺してたのかもしれないっすね
    なんとかの猫ってやつっすよ 箱の中の猫は生きてるか死んでるかって…… だから、このドアを開けたら生きていてでてくるんじゃないかって
    見てるだけで面白かったすからね また明日そういう笑い話がおきたっておかしくないって…… そう……思いたいのかもしれないっす
    だから最後の別れみたいな言葉はいわないっすよ またどこかで会うかもしれないっすからね(また今度…そういい残してクラスメートのようでクラスメートではないちょっとクラスメートな背景は去っていった) -- テト? 2010-08-02 (月) 06:28:52
    • (死霊術を操るテトの目には、部屋の前で独白を聞く朧気な影が見えたかもしれない
      影は、「死人に妙な期待すんな。後、次会う時は爺になってねえと殺す」と笑いながら呟くと、あっという間に消え去った
      それが彼女の幽霊だったか、夏の幻だったのかはわからない) -- 2010-08-02 (月) 23:08:07
  • こっちから来るの初めてだなぁ……こんなとこに住んでたんだ…(ふと目に入るぬいぐるみ)
    大事にしてくれてたみたいだね、ありがとミアン(幾人も足を踏み入れた感のある部屋を見回し、大きなため息)
    そっちにゃ千年単位でいけないぜボクは、寿命でそっち行くまでボケて忘れんなよな(誰が見ているわけでもない。だが誰にも顔を見られないように早足でさっさと帰途につく) -- ヒレン 2010-08-02 (月) 02:45:53
    • (早足で帰ろうとするヒレンを撫でる様に、緩やかな風が吹く。風の運ぶ7月の熱気に紛れ
      かつての家主の忘れるかよ、という声が聞こえたかもしれない) -- 2010-08-02 (月) 03:02:42
  • …あはは、またしてもタチの悪い冗談ですねぇ…今度ばかりはだまされませんよ?そりゃあ幾度となく騙されましたけど…こんな見え見えな嘘で、私を騙せると思いました?ミアン先輩も焼きが回ったという奴ですね…&br;実のところ、学校に居る間は先輩はとっても怖い人だと思ってました…でも、実際お店に来たときはそうじゃなくって…怖い中にも、優しいところがあるんだな、って…運命のめぐり合わせにちょっぴり感謝しちゃってたんですよ?&br;…こんな運命、認めませんよ…化けて出てでもちゃんと買いに来てくださいよ…驚かすの、得意じゃないですか……もう一度…びっくりさせてみせてくださいよぉ………(その場に膝から崩れ落ちしばらくの間泣いていた) -- コレット 2010-08-02 (月) 00:07:25
    • (無人の部屋が返すのは、ただただ無言のみ。不意に、部屋の隙間から強い風が吹くと
      置いてあるジュゴンのぬいぐるみがコレットの元まで転がって来る。
      崩れ落ち、泣きじゃくるコレットに乗っかる様に転がってきたぬいぐるみは、家主の代わりに貴方を慰めようとしたのかもしれない) -- 2010-08-02 (月) 01:07:38
  • わしは認めんからな、ミアン あんな出来の悪い冗談みたいなやりとりがお主との最後の会話などと…こんな老いぼれより先に逝くなどと……
    これからどうなる? わしらは…残された者たちは……あの写真やバールのようなものを握るたび涙を流せというのか? この鬼畜ヤクザ娘めが…(努めて無表情を作っていたが頬に涙が伝わり、床に染みをつくる)
    …無茶な願い事だとはわかってるけど…どんな姿でも良い、帰ってきてくれたらどんなに……ミアン…(力なくその場に尻をつき、涙を拭いながら) -- チョコ? 2010-08-01 (日) 23:16:11
    • (そんなモン知るか、テメーで乗り越えろ。愛しの旦那様がいんだから
      そん位何とかなんだろ。或いは、生きている頃ならばこのような言葉が返ってきたかもしれない、そして互いに笑いあって済ませられたかもしれない
      だが現実はそうはいかない、ただ…部屋の隙間から吹く風だけが、チョコを気遣う様にゆっくりと吹き抜けていった) -- ミアン 2010-08-01 (日) 23:25:33
  • ふふふ、みあんちゃんせんぱいみあんちゃんせんぱい
    実はですね…!こないだうちに修行特訓に来てもらった時に忘れ物してますよ…!
    さて…!ここで問題です…!せんぱいは一体何を忘れていったでしょうか…!
    ひょっとしたらあれです…!なんかとんでもなく恥ずかしいモノかもしれません…!
    そんなものをうちに預けていたら、どんなことになるか…!ああ、恐ろしい恐ろしい…!

    届けてあげようかな、とも思ったんですけど、どうせだし…どうせ暇だし…待ってます…
    でも取りに来るのがあんまり遅いと…アレですよ…布織せんぱいあたりに教えちゃうかもしれません…
    だから…だからね…(部屋の前での独り言、最後は声が震えて聞き取る事は出来ない) -- テロア 2010-08-01 (日) 22:16:05
    • (テロアの声は、物寂しい部屋に空しく響く。と、不意に風がテロアを撫でるように通り抜けていく、それは、悲しみに暮れるテロアを慰める様な、優しい風
      気づけば、開いた金庫の手帳が布織のページを開いてる、言いたければ言っちまえ、部屋の主は、そう伝えたかったのかもしれない) -- 2010-08-01 (日) 22:23:33
  • え…そんな、せんぱい、なんで(報告を見て、荒らされた部屋を見て、金庫の中のメモを見て)
    やだ、……嫌だよ、こんなの……っ! …ミアン、せんぱい……(頭の中でぐるぐる回る。いつか、自分の所にやってきて「頑張れ」と言ってくれたのを覚えている。涙が、止まらない) -- 2010-08-01 (日) 21:47:13
    • (風が響の頬を撫でる、少し強いその風は、響の涙を乾かしていく
      それを偶然ととるか、無き家主が彼女を元気づけたととるか…決めるのは貴方自身だ) -- ミアン 2010-08-01 (日) 21:49:57
  • ……まったく……結局遊びに行けなかったではないか…… ……A科でのバカ騒ぎは見てて楽しかったぞ… わしでは力不足かも知れぬが、主らが灯した火を消さぬよう、尽力しよう……
    なぁに、盛り上げるのは割りと得意じゃからな ……それでは達者でな。(寂しそうに笑顔を浮かべ、その場から立ち去った -- 2010-08-01 (日) 21:33:54
    • (閏の後を押す様に、どこからか風が吹く…まるで閏を応援するように
      期待してるぜ、神様よ…或いは、彼女が無事であったならそう言っていたかもしれない…確かめる術は、無い) -- 2010-08-01 (日) 21:36:35
  • 何してんだ全く…若いヤツが先に死ぬのは結構堪えるんだぞ畜生。
    ガラじゃーねーが…お前のこと覚えとくぜ。 -- リグルト 2010-08-01 (日) 21:26:46
    • (感謝の意か、はたまた偶然か…リグルトの答えに応じたかのように、メモがパラパラと風に吹かれ開く
      こっちも覚えておいてやるよ、と言っているかのように) -- 2010-08-01 (日) 21:29:13
  • (荒れ果てた部屋を見回し、片眉を吊り上げる)…噂には聞いていたが、卒業した途端これか。侘びしいもんだ
    (溜息はつかず、メモ帳を眺め)生きるのは言われるまでもねえけど……お前卒業式参加してたっけ?俺はな、答辞の時に…どんな風に離ればなれになろうとも次会う時は笑顔でって言ったんだよ。
    だから別れの言葉なんざ言わないぜ、またな…ミアン。金欠の俺から餞別だ(苦笑し、親指で金貨を一枚弾くと転がる先を見る前に部屋を立ち去った) -- アディック 2010-08-01 (日) 21:18:10
    • (アディックが弾いた金貨が、吹く筈の無い風に吹き戻され、足元へ転がって来る。
      それはまるで、かつての家主が受け取りを拒否するかのように。
      「死人にいるのは6文銭で十分だ」そんな空耳が、もしかしたら聞こえたかもしれない) -- 2010-08-01 (日) 21:27:16
      • ………(ドアを閉める為に振り向けば、足下に金貨。聞こえよがしに舌打ちをする)
        ケッ、欲の無い奴だこと。死んだぐらいで枯れるなんてらしくねーぞオラッ!
        (聞こえたかもしれない空耳に苛立ちを隠さず、腰に提げたナイフで金貨にミアンの名を無理矢理刻み込むと、部屋の壁に貼り付けると腕組みをして偉そうに)………ふん、特に何もしてやれなかった先輩様のおごりだ。受け取りやがれ! -- アディック 2010-08-01 (日) 21:37:39
      • (張り付けた筈の金貨がことりと床に落ち、転がっていく…不思議な事に
        いくら探してもそれ以降、名前の掘られた金貨は見つからなかったそうだ) -- ミアン 2010-08-01 (日) 21:52:26
      • ……ふう。奴の下へ行ったんだったら何よりだ…(腑に落ちない様子でコインを貼り付けた壁、床と見やった後ようやく部屋を出てドアを閉め)
        次会う時はその金を元手に宴会の準備でもしといてくれよな…(その言葉を残し、今度こそ帰った) -- アディック 2010-08-01 (日) 22:07:45
      • (出ていくその時、任せとけ、という言葉が…聞こえた気がした) -- 2010-08-01 (日) 22:49:36
  • …ほら、やっぱり。あたしと長く組むと、やばいって、言ったじゃん、ミアン…(両の瞳からぼろぼろと涙をこぼしながら、荒らされた部屋でメモを読みながら)
    ……ミアンの分まで、あたしは生きる。フオリと生きる。だから……またね、ミアン。向こうに行くのは、きっともっと後だけど…(涙をぬぐって去っていった) -- ソーニャ 2010-08-01 (日) 20:22:13
    • (無人の部屋は何も返事を返さない、だが、一瞬、微かにどこからか風が吹いてくる。
      ソーニャに別れを告げる様でも、決意を応援するようにも感じたその風は
      ソーニャに微かな7月の外の熱気を伝えると、直ぐに消え失せた) -- 2010-08-01 (日) 20:38:47
  • この間まで元気だったってのにね……まったく、卒業した途端にみんないなくなっちゃうんだから
    これからだったっていうのにさ……じゃあね、ミアン… -- ジュキ 2010-08-01 (日) 20:20:10
    • (締め切った筈の部屋に、隙間からだろうか、微かに風が吹く。まるで別れの挨拶の様なそれは
      ジュキが気づくか気づかないかのうちに止んでいた) -- 2010-08-01 (日) 20:28:27
  • 先月またなー言った矢先にこれかよ、分かってたつもりで分かってなかったんだなぁ、即遊びに来るんだった……
    (壁に貼り付けられたメモの自分の名前を見て)盗賊だの強盗だの言ってた割には律儀だな、ホント……オレには祈ること位しかできねーか…… -- マオウ 2010-08-01 (日) 20:14:46
    • (答えるべき家主はもういない、帰ってくるのは静寂のみである…仮にもしもいたとしたら
      笑って誤魔化していただろうが) -- 2010-08-01 (日) 20:27:10

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照



所属科の様子 Edit

+  ここにコメ欄

ナンバー式の金庫 Edit


  • 写真や似顔絵など









  • メモ帳
    級友、知り合いの事が書かれてる。
    • 布織 ありがとな
    • シヨン先輩 旦那さんとお幸せに
    • ナナシ? 大人な先輩生きてて欲しかったっす
    • 人狼風紀 ド変態共どっかで元気してねえと怒る
    • メカジェッター 変態共相手にお疲れっした
    • アディック 生きろぺド野郎
    • ラシヤ? むしろいつまでもそのままで
    • チョコ? 風邪ひくなよ
    • ネッシーダキソフォン? 不意打ちされた(暫定)確定になり次第、ころす結局話せなかったな
    • ソーニャ先輩 あのバカの事頼みます
    • リタ ちったあ女の幸せ求めとけ
    • 黒蓮先輩 商会大変でしょうが、頑張ってくだせえ
    • リルカ ガチ殺し合ってみたかったわ
    • ヒレン 寝付けない日はジュゴンに世話になりました
    • 全々 いつまでもこやすに弄ばれて欲しい
    • アスラペル 意味ねえだろうけど、元気でな
    • テロア 間違ってもあたしみたいにはなるな
    • エイミア レズでもいい、逞しくなって欲しい
    • ジュキ 貧乳の星は任せた
    •  垂れろ濃い面子にも負けんなよ
    • ウィリアム 試合、してみたかったわ
    • 砲子 毒舌も程々にな
    •  胸へこめ元気でなわんころ
    • コレット 実は羨ましかった
    • 陽介 生きてたら事情位聞いてやっか
    • マオウ あの可愛さは正直反則
    • リグルト 英雄は生き残ってこそだぜおっさん
    • テト? 人の道だけは外すなよ

  • 死後に読まれる事を想定したであろう簡単な文章

酒場の裏側 Edit



qst067839.jpg



Last-modified: 2010-08-08 Sun 20:28:07 JST (3391d)