名簿/505068

  • ミュラ屋(この雑貨店を指しているらしい)に強盗って入ったことあんのかな -- アマンダ 2013-12-14 (土) 19:42:33
    • あー……まぁ、無いことは無いけれど。
      そこはそれ、こいつでね(ショルダーホルスターから吊った9mm自動拳銃を指差し、悪戯めいた笑み) -- 夏芽 2013-12-15 (日) 22:58:30
      • あー、やっぱり? 巧そうだもんね。でもやばっ!って思ったら遠慮なくポリスコールだよ。武装してすっ飛んできてあげるからさ -- アマンダ 2013-12-17 (火) 01:24:27
      • いやいや。本職に比べれば俺なんて全然、ね。
        本当にヤバそうな時は勿論、本職に頼らせてもらうさ……所で、なんで突然? -- 夏芽 2013-12-18 (水) 02:30:36
      • 謙遜しすぎじゃないのー?……なんで、って。そりゃ旺盛な正義感からに決まってるじゃない。点数稼ぎじゃないよ -- アマンダ 2013-12-18 (水) 18:50:23
  • ふぅん…(見知らぬ少女が一人、店に足を踏み入れて何やら品物を探している様子) -- キリカ 2013-12-04 (水) 00:55:31
    • いらっしゃいませ。……初めてみるお客さんだ
      (微笑を浮かべた店員が、カウンターの灰皿で煙草を揉み消しキリカへと穏やかに呼びかける)何か、お探し物かな? -- 夏芽 2013-12-04 (水) 01:21:40
      • (店員と思しき人物が声をかけてきて)あぁ…鍋を探しているのですが、一人暮らしなので出来れば軽く扱いやすい物を
        (年の割に、良く言えばどこかしっかりとした生真面目な…悪く言えば、少々格式張って堅苦しい雰囲気) -- キリカ 2013-12-04 (水) 01:33:08
      • 鍋かい? 勿論ございますとも
        (青年はカウンターを離れると、台所用品の並んだ一角へと少女を案内する。行きすがらの店内はとかくバリエーション豊かな品揃えで、置いていないものなど無いのではないかという程)
        一人暮らしならあまり大きく無くても良いだろうし……洗う手間も楽になるだろうから、こういうのはどうだろうか
        (大きさの割にしっかりした作りの鍋を前にそう勧める。持ってみれば軽く、何やら内側にはコーティング加工が施されている様子であった) -- 夏芽 2013-12-04 (水) 01:39:24
      • (内心で、ある程度丈夫な鍋であればと言う思いだったが、案内された売り場はかなりの品揃えで、目を丸くする)
        (そして薦められた鍋を実際に手にして)…良い鍋ですね、気に入りました。(思った以上の物が見つかり、どこか嬉しそうに)
        (そう思いながら、店内を見回し)それにしても、随分と品揃えが豊富なのですね。鍋に限らず…驚きました -- キリカ 2013-12-04 (水) 01:52:43
      • それは良かった。
        (嬉しそうな様子の少女を見て青年は目を細める。客が求める物を提供出来るのが喜びの、模範的店員の態度と言っても良い)
        ミュラー雑貨店のウリは「なんでも揃う」事だからね。此処にないものでも在庫が在れば売るし、無ければ一週間以内に入荷するのがモットーです
        にしても、その歳で一人暮らしとは。俺の幼馴染も十代で独り立ちしている奴が多いけれど、感心だな -- 夏芽 2013-12-04 (水) 02:00:21
      • (気持ちのよい店員の雰囲気、そして思っていた以上の収穫があったのか満足そうで)
        良いお店ですね、品揃えも良く、こんなお店なら、また来たい気分になります。
        (そして店員からの言葉、普段なら軽く気にしないで下さいの一言で済ませようとするのだが、いいお店を発見できた事で気分が少々高揚しているのかいつもより饒舌となり)
        実は…私は少々我が強いらしく、周囲との摩擦や軋轢を生じやすい様で。
        そんな様子を見かねた父に、修行を兼ねてこの街での生活をするように言われました。(と、経緯を話す)
        (住む場所自体は最低限用意されていたが、生活費や不足している物は最初の少額の支度金以外は自分の手でどうにかする様に…とまで答えて)
        …いってしまえば、言われた事をしているに過ぎないので大した事ではないです(と、どこか冷静、見方によってはシニカルに見えなくもない) -- キリカ 2013-12-04 (水) 02:16:50
      • 褒めに預かり光栄、この後リピーターとなってくれればこれ幸い、という所かな
        (冗談めかして笑い、カウンターへと再び案内して。来客用のマグカップにコーヒーを入れてどうぞと差し出す。話を聞く体勢であった)
        なるほど、ね。社会勉強の一環としての自立か……言われた事でも、続けていれば何かを見いだせるかも知れない、と年長めいた事を言ってしまいたくなるものだけれど、ね
        その口ぶりだと、我が強い、というのもあまりピンと来ていないのではないかな? -- 夏芽 2013-12-04 (水) 02:22:52
      • 随分とサービスが良いんですね(リピーター候補、という立場でありながらコーヒーを勧められて…先に鍋の代金だけ支払ってから、一応応じる様にカップは手にして)
        ならば、良いのですが。…少なくとも周囲との摩擦をあまり感じなくて済む分は気楽になってるかもしれません
        そうですね…・少々口煩いと、言われた事はあります。思い当たる節は特には無いのですが…(と、軽く頭を横に振り) -- キリカ 2013-12-04 (水) 02:46:16
      • お客様の笑顔が俺の喜びだからね。
        環境が変わってみれば人は変わる……事もある。事実、出戻ってきた幼馴染は良い方向に変わっていたりもしたからね
        (懐から紙巻煙草を取り出し火を点けて、紫煙を天井に吐き出す)
        さて、その思い当たる節をお客様がこれから見つけるのか、どうなのか。俺としては、お客様が真に望む物を手に入れる事が出来ればそれが幸いかな、と思うけれど、流石にそれはお節介と言うものだろうね -- 夏芽 2013-12-04 (水) 03:06:39
      • …そういうもの、ですか。(環境で変わる、そう言われても少々ピンとこないのは人生経験の少なさか、納得していないのか)
        …難しいものですね。ですが、少なくとも今すぐに見つけられそうに無い…時間が必要ということが分かっただけでも儲けものですね、今日はこれで三つ目になります。
        (一つはこのお店、一つはこの鍋、もう一つは現状の再確認)…また何かが入用になった時寄らせて頂きます。それから…お節介ということで一つ
        たばこを吸う事自体は自己責任だと思いますが、これだけの品揃えに…タバコの臭いが少量ついてしまうのは少々勿体無いのではと。(と、言って帰っていく。本人としては何の気無しだが…周囲との摩擦の原因の一端が垣間見えた様に思えたかもしれない) -- キリカ 2013-12-04 (水) 03:19:00
      • まぁ、変化なんて他者の主観でしか捉えられないものだからね。己は己でしかない、と俺は思っているよ
        成程。お節介とは俺は思わず、お客様の貴重なご意見、と捉えておこう
        (ものは考えよう、みたいな事を言って折り目正しく一礼し、小さなその背中を見送るのであった) -- 夏芽 2013-12-04 (水) 03:31:31
  • …夏芽、ちょっと聞いてくれるか?…俺、の友達の話なんだが(神妙な面持ちでやってきて) -- リベル 2013-11-26 (火) 20:12:20
    • いらっしゃい、リベル。深刻そうな様子だね
      (微笑で常の如くコーヒーを出し)俺で良ければ。 -- 夏芽 2013-11-26 (火) 21:55:38
      • 深刻すぎて気づくのが遅れたがまぁよくあることだな…
        あぁ、俺の友達の話なんだが…彼女がいる元男で現在TSしてる子を、彼女もろともセックスしてしまった
        …本人はどうやら夢と思っていたようだが現実かもしれないと悩んでいてな…
        …その場合、その友達が取るべき道は何だと思う夏芽…(コーヒーに手を付けずに聞いて) -- リベル 2013-11-26 (火) 22:39:12
      • でも今はそんなことは重要じゃないということだね
        (にこにこと笑顔で聞いている。相槌が次第に語尾上がりになりつつあるが)
        うん、…うん。 うん?
        (首を傾げて煙草を一服。紫煙が天井へと流れてうぅん、と腕を組み)
        リベル。君の語る所の友人は、なんというか、社会通念に照らし合わせるならば随分と節操というものに欠けているものだね……
        (苦笑いであった。まぁでも、と一本指を立てて)
        彼女公認なら口止め料なりで手打ちにして知らぬ存ぜぬで通すのもアリなのではないかな -- 夏芽 2013-11-26 (火) 22:47:57
      • ちゃうねん…色々と理由があるんだよ、まず酒が入ってたことと、頭をうって現で夢だと思っちゃったこととか…色々とな!…友達曰くな!
        んー…口止め料なー…それはそれで失礼な気もするしなー…
        まぁ、とりあえず二人に話すのが一番大事なんだろうが…超気まずいだろうな! -- リベル 2013-11-26 (火) 22:53:29
  • そういえば夏芽は結婚して子供作って誰かに跡を継がせようとかは考えてはないのか?
    まぁ、その相手を探すところから始めないとだろうが…夏芽ならさくっと作れそうだしなー -- リベル 2013-11-12 (火) 22:09:18
    • 今の俺は自分の事で手一杯だぜ? 嫁さんを探している余裕は流石に無いかな
      (苦笑の気配を漂わせつつ、紫煙をくゆらせて)何度かリベルにはそう評されているけれど、浮いた話一つ無いからね、俺は -- 夏芽 2013-11-12 (火) 23:46:04
      • そうか?むしろ手一杯だからこそ恋人を作るって考えもあるぞ?…でも、そういやこの街で見合いとか聞いたことないよな…
        そうか?まぁ、夏芽自身が興味ないオーラ出していたら当然そうなる気もするが -- リベル 2013-11-12 (火) 23:56:00
      • ……? なんで?
        興味が無いというか、よく分からないというのが正直な所だね。人を好きになった事が無いから -- 夏芽 2013-11-13 (水) 01:02:32
      • そりゃ、恋人と言うか奥さんがいれば、家庭のことはして貰えたりするし、仕事も手伝ってくれたりするだろ?
        なるほどなー…そこもまだまだ相変わらずか夏芽は…(苦笑して言いながら) -- リベル 2013-11-13 (水) 01:11:44
      • ……そういうものなのかな? まぁ、母はそういう人だったけれど。
        (肩を竦めてため息とともに煙を吐き出す。こちらもまた苦笑の色が在った)別に性欲なりが無い訳では無いけれどね。単純にそういう関係に興味が持てない -- 夏芽 2013-11-14 (木) 00:38:24
      • まぁ、俺の家も一般とはかなり違うから何とも言えないが…ごく普通の夫婦ってのはそういうもんじゃないのか?
        あぁ、それも大体知ってる…俺も難儀な性格だとは思うが、夏芽も大概だな… -- リベル 2013-11-14 (木) 00:44:41
      • さぁ、どうなんだろうね。手一杯とは言ったけれど、裏を返せば自分の事だけなら自分だけでなんとかなるという事でもあるのだし
        そもそも本人がそれを難儀と捉えて居ない辺りが、最も難儀なのかも知れないね
        (他人事じみた自己評価を下しつつ、ふと)リベルの方にはそういう話は? -- 夏芽 2013-11-14 (木) 00:47:04
      • そりゃそうだ、まぁ俺の方も駄目だと分かっているが変える気があまりないからなー…お互い様か(カラカラと笑って)
        ん?あぁ、俺の方はあるんだかないんだか…アプローチは常にしてる感じだぞ
        あー、でもここ数年は俺から付き合ってくれ!…と言った事はないな、そういえば -- リベル 2013-11-14 (木) 19:37:09
      • 難儀なことだよ、お互いにね(対照的な、静かな笑み)
        うーん、どっちかというとリベルに思いを寄せる女性が居ないのかどうかというのが気になる所だけれど
        急くものでもないから、良い人が見つかったら……と言う感じなのかな。そうなるとお互い遠そうだね -- 夏芽 2013-11-14 (木) 19:46:23
      • あー…そりゃいないんじゃないか?俺が見たところではあるがな
        まぁ、間違って俺を良く知らないうちに俺に惚れてお互い痛い目合わないように…俺が俺であることを、分かるようにあえて行動してるとも言うが
        そう言う事に…なるかもだな?いやいや、恋だけはどうなるやら…堅物っぽい男でも、相手を見つけたりするからな?(どの刑事とは言わずにおいて) -- リベル 2013-11-14 (木) 19:52:25
      • きっとそういう所がリベルの良い所なんだろうね。それを分かってくれる女性が居ることを願うばかりだよ
        さて。(堅物、と聞いて冗談めかした笑み)
        《顕正の魔》は心に秘めた想いも暴いてしまう物なのかもね -- 夏芽 2013-11-14 (木) 19:56:35
      • 騙して付き合う…なんてのは、やろうと思えば出来るんだが…それでその子と、そして俺が幸せになれるかといったら難しい話だろうしな。お互いのためってだけさ
        さてなー、ただまぁ俺としては大抵の仲は応援したくはあるがな。俺みたいにろくでもないのは早々いないもんだし
        馴染みの女子たちも良い子ばかりではあるしなー…男はもっと積極的になればいいのにな? -- リベル 2013-11-14 (木) 20:00:32
      • 積極的に……ね。今の今でそれを俺に言うかい?
        (力の抜けた風情で苦笑して、紫煙をくゆらせるのだった) -- 夏芽 2013-11-16 (土) 21:10:47
  • はー……(数年ぶりの来店。が、軽く見回す限りそうそこまで変わった様子を感じられず)……相変わらずな感じなんだねぇ -- ソフィーア 2013-11-11 (月) 23:27:29
    • 少なくとも中身は時流に合わせているつもりなんだけれどね。いらっしゃい、ソフィーア
      (カウンターから長身の彼女へ穏やかな笑みを向けるのは、やはり変わらない様子の青年である)今日は何かお探しかな? -- 夏芽 2013-11-11 (月) 23:34:03
      • でもほら、大幅に取扱いが変わった訳ではないじゃない?前にあってそのままなのもちらほら見えるし……
        (微笑みかけられれば片手をひらひらとふりつつ笑み返す)ん、何かって訳でも……近くまで来たしせっかくだから、な感じ。……適当に何か買っていくつもりだけどね? -- ソフィーア 2013-11-11 (月) 23:36:35
      • 変わらず其処にあり続ける事が出来ているのも、ひとえにお客様のお陰だからね。有難い話だよ
        ああ、それは有難い。ちょうどお客さんも少ない時間帯だからね
        (と、そんな事を言って来客用のマグカップにコーヒーを注ぎ、ソフィーアに差し出す)そろそろ夏物の服なんかも入荷しているから、良ければ見ていって欲しいな -- 夏芽 2013-11-11 (月) 23:43:55
      • うふふ。そういうお店は安心するのは確かだねぇ、利用しなくてもそこにあるって言うのが……ちょっとごめん(利用しなきゃだよねぇと苦笑した)
        道理で(応え、それから差し出されたコーヒーを受け取って)……うん?……まさか店頭に私がすぐ着れるものが? -- ソフィーア 2013-11-12 (火) 00:15:00
      • 思い至った時にふと訪れる、とかで良いんだと思うよ。商売人としては大繁盛というのも憧れるけれど、柄では無いからね
        (疑問符のついた言葉には絶対無敵のスマイル)店頭に出している訳ではないけれどね。気に入りそうかな、と思ったのはソフィーアに合ったサイズのも仕入れてあるよ -- 夏芽 2013-11-12 (火) 00:18:41
      • それはそれで……お客の母数が多くないと大変な気がするけどぉ。……あーでも、そうだね。夏芽としてはそうだろうし、顧客の信頼性も高いだろうし……
        えっあるの。……と言うか……ん……?待って?……ちょっと聞き捨てならないというか、私の考え過ぎとかなら良いんだけど……私のサイズを完全に把握してる訳じゃないよねぇ? -- ソフィーア 2013-11-12 (火) 00:27:36
      • お陰様で、母数に関しては少し自信が持てる位には。どのお客さんにも満足してもらいたいものだよ、本当に
        ん? 完全にはしていないよ。測ったことが無いからね。
        だけど概ねの所は概算してあるかな。勿論それを悪用するつもりは無いから安心して欲しい(この時ばかりは常の微笑みが憎々しいものとして映ったりするかも知れない) -- 夏芽 2013-11-12 (火) 00:32:46
      • そっかぁ……結構、て言っちゃダメだけど、経営安定してるんだねぇ、良かったねぇ(自分の事のように微笑んで)
        完全にって、そりゃあそうでしょう、測られた事も無いし……(そして、では何故と言おうとしたところで夏芽の言葉が)
        うぇっ……?(あっという間に真っ赤になった顔、引き攣り気味な笑み)……そそ、それは……え、でも、そんな……違うかもだし……
        (落ち着こうとコーヒーを何口か飲んで数回呼吸を挟む)……どれか、試着、しても? -- ソフィーア 2013-11-14 (木) 00:24:54
      • さっきはふらっと来て貰いたいとは言ったけれど、矢張りリピーターが出来るというのは有難い。……さて、当面は大口の取引先が無くなってしまったからまた頑張らないと行けないけれど
        (羞恥と狼狽を露にしつつ、平静を取り戻そうとするソフィーアになんだか憎らしくなるほどの変わらない穏やかな微笑みを向け)「なんでも揃う」がモットーだから、ね?
        勿論。気に入ったのが在れば嬉しいな
        (そう言ってカウンターを離れ、女性用衣服の置いてある一角へと案内する。迎えるは夏に相応しいカラフルな衣服たちである) -- 夏芽 2013-11-14 (木) 00:43:09
      • あー……だよねぇやっぱりねぇ。……大口の?……そっかぁ、でも頑張るって言う割に夏芽からそんな感じがしないのは夏芽だねぇ
        揃い過ぎだってば。……大体なんで合いそうなのがあるってだけで入荷しておいちゃうの。売れなかったらって言うか私が買うまでほぼ不良在庫じゃんー
        (案内され、ざっと見れば確かに自分に合いそうな服が並んでおり)……しかもこんなにあるし(予想を上回る数に何とも言えない顔をし、その後あれこれ選びにかかる。店頭にあるものをそのまま買える、と言うのはあまり無い事なのでかなり楽しげだ) -- ソフィーア 2013-11-15 (金) 21:19:12
      • 世の中どう転がっても俺の得になるように出来ている……なんてね。まぁ、商機を見出す才覚には恵まれているつもりだけれど
        (呆れのような色を見せつつ、どこか楽しげに洋服を選ぶソフィーアに向けるのは、満足気な笑み)
        「選んでいるその時間」もきっとソフィーアにとっては欲しい物だろうかな、と思ったからね。
        何でも揃うって、そういう事じゃないかな -- 夏芽 2013-11-16 (土) 21:14:59
      • 夏芽の言ってる事は分かるよ、分かるけど……何ていうか道楽もかなり入ってるよね?(姿見の前で空色のワンピースを自分に当てつつ苦笑して)
        ええと、じゃあ……これを試しに……(いそいそと試着室へ。カーテン越しに衣擦れの音等々がし、暫くすると何とも言えない感じの声が漏れる。どうもほぼ問題なく着れた事に改めて赤面したようで) -- ソフィーア 2013-11-18 (月) 23:45:08
      • うーん、確かに。極論すると儲ける事は手段でしか無いんだろうね、俺にとっては
        (カーテンを一枚隔てた所で繰り広げられる複雑な感情の変化に気づいているのか居ないのか)
        どうかな? 俺の見立ては正しかった、なら嬉しいのだけれど -- 夏芽 2013-11-20 (水) 00:49:58
      • ふぅん……?(じゃあ儲ける事で何がしたいのだろう、と思うも現状でそれは左程重要な事とは感じず口には出さなかった)
        (そして試着室内、鏡に映る自分の姿、自分のために誂えたとは言い過ぎにしても不足無く着れた服)
        ……こう正しいと肯定するのも恥ずかしいと言うかぁ。そりゃあ身体の線は多少誤魔化してるにしてもさぁ。もうちょっとこう……合う合わないと言うか……合わない方より合った方が良いに決まってるけどぉ(試着室内でなにやらぶつぶつと煩悶し、その後また衣擦れの音)
        (暫くしてカーテンが開けば、入る前と同様の姿。ただし頬は若干赤く)……えーと。……うん、とりあえずこれ、買うね? -- ソフィーア 2013-11-21 (木) 00:30:34
      • (試着室の内の呟きには言葉を返すことはなく。ただ、その様子には常よりも少しだけ満足そうな笑み)
        (そうして、開いた試着室から見下ろすソフィーアに、100点満点の営業員な笑顔で)
        お買い上げありがとうございます。……っと、気に入ってもらえたなら、本当に。なんでも揃う雑貨屋冥利に尽きるというものさ -- 夏芽 2013-11-21 (木) 02:19:03
  • (請求書の前で脂汗を流す青年…) -- オウガ 2013-11-10 (日) 18:28:07
    • いらっしゃい、オウガ。そう言えば近頃見なかったけれど。
      元気にしていたかい?
      (知ってか知らずかそんな言葉といつもの微笑を投げかけて、ふと請求書を見やり)
      ……? これは先日月華から注文を受けた品の請求書、だよね? なんでオウガが?
      責任取れ案件かな? -- 夏芽 2013-11-10 (日) 19:14:57
      • 実はそのー… … 100万Gの借金持ちになっちまって…さ…
        …その、なんだ、えっと… … (カウンターに両手を着いて、がばっと頭を下げた) し、支払い、もうちょいと待ってくれないかな!! -- オウガ 2013-11-10 (日) 19:17:28
      • なんだか複雑な事情のようだね。
        (特に深く突っ込んで聞くことはしない。ただ、笑みで頭を下げたオウガを見る)
        別にそれは良いんだけれどね。……それじゃあ、一つ質問に答えてもらっていいだろうか。
        その答えが、俺が満足するものだったら請求額を半分にしよう

        オウガ。
        もし君が求めてやまない望みがあり、ソレが自分の中に定めた「越えてはいけない一線」を越えなければ手に入らない物だとしたら

        君にとってそれは、何だい?

        (世間話でもするような調子での問いかけであった。けれど、その笑みは。普段通りのその穏やかな微笑は)
        (何処かしら、薄ら寒い印象を、オウガに与える) -- 夏芽 2013-11-10 (日) 19:23:05
      • どうする?じゃなくって、何?か (ぴり、と何か自分の身体に不安が走るような錯覚 言葉を悩み、考えて…)
        …何、と聞かれても、まだ判んないや ごめん、ナツ兄ちゃん でも、それが何であれ、越えてはいけない一線は絶対超えない それを諦めるのは、ヒーローじゃないから -- オウガ 2013-11-10 (日) 19:32:08
      • 何をしても手に入れたい物ならば、それは手段も、犠牲も、自分自身も問わずに欲すると言う事だろう?
        俺は商人だからね。人の望みを叶えるのが仕事だし、俺の望みなんだ
        (オウガの答えに、瞳と唇。三つの弧は表情を形作っては居れど、何物をも映していないかのようで)
        ヒーローか。ヒーローであることがオウガの望みであり、その在り方の為に、一線を越え無い……成程
        (懐から取り出した煙草に火を点けて、笑う)
        約束通り、請求額は半分にさせて貰うよ。
        (その時にはもう、幼い頃から変わらないいつもの『夏芽・ミュラー』が其処に居る。常の、穏やかな微笑を浮かべて) -- 夏芽 2013-11-10 (日) 19:40:24
      • 超えないのが、俺の『「越えてはいけない一線」を越えなければ手に入らない物』って事になるのかな…矛盾してるか
        (首を傾げつつ、ナツメの様子を見る 雰囲気が変わるのを感じれば、首を逆にかしげた)
        あ、ありがとう… …? … んー… (何か聴きたそうにするが、しかし、今はそれを聞く時ではないと判断 恩が出来た訳だし)
        (でも…) なんか、ナツ兄ちゃん、変わったね (不思議そうにそういって、礼を言って帰っていった) -- オウガ 2013-11-10 (日) 19:51:28
  • 邪魔するぜ…(フードつきの上着を着て来店する、冷やかしではなさそうだ) -- 月華 2013-11-08 (金) 16:43:26
    • いらっしゃい。……おや、珍しいお客さんだね
      (若い店主は咥えた煙草を灰皿に預け、にっこりと微笑みを向ける)今日は何をご入用かな、月華 -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:47:19
      • なるたけ来たくなかったかンな…(鼻をつまむ、タバコもタバコの匂いが染み付いてる店も苦手だ)
        ムシだ、蝕龍蟲ってムシをありったけと液体窒素を手持ちできる分(聞かれれば簡潔に注文、急いでいるのかカツカツと靴を鳴らして催促するように) -- 月華 2013-11-08 (金) 16:50:20
      • 矢張り、客商売に煙草は考えものだね……(すこし眉尻を落として、火口を灰皿に押し付け、もみ消して。告げられた品に少し、首を傾げる)
        後者に関してはすぐに用意出来るけれど、前者は……確か、特定の龍種が忌避する成分を多く含む虫だったかな?
        また珍しい物を注文する物だね
        (何処か急いた様子の月華に対し、青年は穏やかな笑みを浮かべたまま落ち着いたトーンで問いかける) -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:59:23
      • この際スッパリやめたらどーだ?新規顧客を開拓できるぜきっと(『タバコ=カッコイイ』っていうのには懐疑的だしなんで吸うの?って考え、高いし臭いし寿命も縮まるの三倍萬だぜ?と軽口)
        話が早くて助かるぜ、さっさとケリつけねえとならねえ事があってよ…(タバコだけじゃない、考えを見透かしてるような笑いも苦手…捉えどこのない奴とは組まないに限る。できるならさっさと会話を切り上げたい焦りが現れる) -- 月華 2013-11-08 (金) 17:07:35
      • そんなつもりは更更無いよ。客前で吸わないというのと、嗜好を曲げるというのは別の問題だからね
        (軽口には肩を竦め受け流すような態度を崩さない。月華の焦りすら把握しているかのような態度)
        勿論、ミュラー雑貨店は「なんでも揃う」が信条だからね。幼馴染の頼みと在れば尚更だけれど
        (翡翠の瞳と形の良い唇が3つの弧を描く。微笑は何もかもを見透かすかのように)
        月華。一つ、教えて貰ってもいいだろうか? 何、皆に聞いていることだから構えなくても良いのだけれどね。
        君が自分の中に引いた「超えてはいけない」というライン……その一線を踏み越えて、その上で欲しいと思う望みは、なんだい? -- 夏芽 2013-11-08 (金) 17:13:02
      • そらどーも、おせっかいだったね(結局いい感じに丸め込まれちまった…と壁に寄りかかる)
        あンだよ…客のツゴーを根掘り葉掘りっつーのは感心しねーな?(片目をあけてそちらを見る、ほかならともかくこいつ相手に不必要に情報を明かすってのは避けたい)
        …『欲しい』んじゃねえ…『これ以上失わせない』ため…『取り戻す』ためだ(それ以上は言えねえと壁から身を離し)
        で、用意すんのか?しねえのか?(自分の知る限りでは他に心当たりはないが、一方的なのもシャクなので他をあたるといった風にハッタリを…読まれるなら読まれるでいい、態度の問題だ) -- 月華 2013-11-08 (金) 17:24:07
      • いやいや、これは一般論として、だよ。別に月華が何をするのか。何をしようとして俺の店に商品を求めに来たのか。
        そんな事は、俺には関係が無いし興味も無いからね。そして
        (微笑み。どこまでも不変なソレは穏やかに彼女を見返す)
        ありがとう、君の望みは必ず叶う。そして、僅かながらに俺の商品をその一助とさせて貰うこととしよう。
        三日後にまた店に来てくれれば、オーダーは完璧に揃えてみせよう。お代は、さっきの答えとあとはコレぐらいで
        (パチパチと算盤を弾いて出した金額は、破格の値段であった) -- 夏芽 2013-11-08 (金) 17:28:45
      • チッ…だったら聞くなよ(まんまと『関係ないし興味ない事』を吐かされたワケね、と渋い顔をして笑顔から顔をそらす)
        謙虚なことで(今回注文した品はどうしても欠かすことができないもの、そしてそこいらじゃ手に入らないモノ…それを知ってて『僅かな一助』ってのはインギンブレーってやつじゃねえのかと嫌味を吐く)
        オーケー、頼むぜマスター(『タダより高いモンは』なんて言うぐらいだ、こっちに貸しも作ってそれなりの儲けも出る…夏芽の手のひらの上だとしても背に腹は変えられない、一刻の猶予もない以上即決だ)
        …ありがとよ(夏芽が何を考えてるのかは知らない、だが…恩義ってやつは感じてると言い残して風のようにその場から姿を消す。アサシンの真骨頂だ) -- 月華 2013-11-08 (金) 17:41:42
      • 毎度ありがとうございます。月華、君が真に望むものを取り戻せるよう……祈っているよ
        (暗殺者に相応しい去り方にも表情は変わらない。さて、と吐息を吐いて新たな紙巻を咥え、火を点ける)
        (店内には、紫煙と表情の変わらぬ青年だけが残された。何が起きようと、その笑みだけは変わることはないのかも知れない) -- 夏芽 2013-11-08 (金) 17:47:12
  • メリークリスマス!クリスマスプレゼント持ってきたよー
    今年はクリスマスワインとグラスのセット(取り出したのは、お洒落なワイングラスと、クリスマスツリー型のボトルの赤ワイン) -- ナツメ 2013-11-07 (木) 00:33:36
    • メリークリスマス、ナツメ。
      酒飲みにとって、これほど有難いプレゼントもそう無い物だ……心遣い痛み入るよ。ありがとう、ナツメ
      (にっこりと微笑み、カウンターの下から取り出したのは丁寧にラッピングの施された包み)
      俺からもお返しさせて貰いたいけれど、構わないかな? -- 夏芽 2013-11-07 (木) 00:49:04
      • どういたしまして……クリスマス時期のワインってラベルも形も可愛いから見ているだけで嬉しくなるよね
        僕は飲まないからいいなーって思うよ、どんな味だったか後で教えて欲しいな
        (見なれたいつもの柔らかい微笑みの下からラッピングされた包みを出されれば驚いて)……え?
        僕の用意してくれていたんだ……嬉しいな。勿論!(大歓迎♪と満面の笑みで感謝を述べる) -- ナツメ 2013-11-07 (木) 00:57:37
      • 職業柄、色々な季節ものを見るけれど。この季節は心和む物が多くてね。まぁ、それを買っていくお客さんの顔が嬉しそうなのがまた良いんだけれど
        (包の中身は『Merry Christmas!』のメッセージカードと、黒猫の描かれた可愛らしいコーヒーカップとそれと対になるスプーンのセットであった)
        仕入れの時に見てね。ナツメに似合うかな、と思ったんだ -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:37:52
  • ふふふ…日頃タバコの煙で悩んでおるであろう夏芽のためにオレ様が発明品を持ってきてやったぞ!(どや顔でカウンター越しに言うちびっこ。)
    それは、これだ!コンパクトで店の邪魔にならぬだろう?(ちょっと背伸びしてカウンターの上に置いたのはレジくらいの大きさの機械。)
    (いくつかのボタンと給排気口らしきものがついた機械で、何故かてっぺんにドクロがついていて、眼光の内部が点滅している。) -- ジャック 2013-11-06 (水) 23:59:19
    • やぁ、いらっしゃいジャック……ほほぅ? それは興味深いね
      (言葉通り、興味深そうにカウンターの上に置かれた機会を色々な角度から見る。特に気になるドクロを指さし)
      なんとなく、空気清浄機のような物を想像したのだけれど。このドクロは一体? -- 夏芽 2013-11-07 (木) 00:47:15
      • うむ、よく分かっておるではないか。この発明品はタバコの煙のみに反応するものでな。
        タバコの煙を監視すれば…ぽちっとな(電源を押すと、吸気口が物凄い音を立ててタバコの煙を吸い込む。)
        (ただ吸い込むだけでなく、タバコそのものも吸い寄せてしまうが不思議と周りのものは微動だにしておらず、本当にタバコそのものしか反応しないようだ。)
        …むっ?ドクロか?格好いいだろう!しゃべったりもするぞ? 『ヨー、ニーチャン。ゲンキニシテッカ』(パカパカと口が開いて喋った。) -- ジャック 2013-11-07 (木) 00:53:52
      • それはまた、画期的な発明だね……いやこれは本当に凄い。さすがだ、ジャック
        (感嘆したように両手を打ち、煙草の煙を吐き出す。すぐさま吸い込まれる紫煙におおーと何故か拍手)
        ……喋る機能、要るのかい? -- 夏芽 2013-11-07 (木) 00:59:29
      • ハァーハッハッ!もっと褒めてもいいのだぞ!(嬉しそうなドヤ顔で偉そうにしている。)
        (タバコの煙だけでなく、吸っていたタバコすら吸い込んでしまったりするが、煙自体がなくなれば止まるようだ。)
        …何故不要なのだ?(不思議そうに首を傾げる。) 『カタイコトイウナヨニーチャンー、ナカヨクシヨウゼー』 -- ジャック 2013-11-07 (木) 01:10:39
      • (指の間に挟んでいた煙草が吸い込まれても笑顔のままだが、不思議そうに首を傾げた)
        ……なるほどたしかに、凄いんだけど。凄すぎて喫煙所とかには置けないね……
        や、なんだろうね。遊び心ではなく必須のものとして実装されているのだとしたら、凄いね -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:34:52
  • (人の途切れた時間帯、本日も売り上げに貢献すべくレジにお金を入れ紅茶とビスケットの缶を開ける)
    (店に紅茶の香りが漂う。バイトに来る前に買ってきた雑誌を広げ紅茶とビスケットを楽しむ)
    (ふと・・・雑誌のダイエット特集のページで手が止まる)
    ・・・・・・・・・・・・(ふと自分の腰周りを眺める)
    だ、大丈夫大丈夫(大丈夫じゃなさそうな顔をしてビスケットをもう一枚つまんだ) -- ユーマ 2013-11-04 (月) 18:18:42
    • 何が大丈夫なのかな?
      (いつの間にやらカウンター裏に佇む店主。独特の香ばしくも沈んだ匂いの残滓から、どうやら裏で煙草を吸っていたらしい事が伺える)
      そのビスケット、美味しいよね。試食した時に良かったから入荷したんだけど -- 夏芽 2013-11-04 (月) 19:41:15
      • ほわっ?!(慌てて雑誌を閉じて振り返る)て、てんちょー
        いやぁ・・・まぁ色々と、乙女問題が -- ユーマ 2013-11-04 (月) 20:03:41
      • むぅ、乙女問題……となると俺には中々手出しの出来ない範疇の問題だな
        さて。俺も少し一息入れたいな。良ければ俺にも紅茶を淹れて貰っても構わないかな? -- 夏芽 2013-11-04 (月) 22:19:50
      • あら、店長にも踏み込めない領域ってあるのね・・・(意外そうに相手の目を見る)
        それって業務命令?(くすくす笑いながら紅茶を淹れて夏芽にすすめる)
        (空白の時間帯の勤務態度を特に咎める様子ではないのを見て再び雑誌を開く) -- ユーマ 2013-11-05 (火) 22:01:24
      • 人を遠慮知らずみたいに言うものだなぁ……残念ながら、女性心理は字面を理解しても共感することは出来ないもので……まぁ、これは万事、か
        (薄く目を開き、淹れてもらった紅茶の香りを楽しむ。見るとは無しに雑誌を読むユーマを眺め)
        そういう本を読んでもね。中々その身になって理解するというのが出来ないものだから。女性を相手にもする商店主としては日々勉強と言ったところでね -- 夏芽 2013-11-05 (火) 23:57:16
      • そんなんじゃないわ。需要と供給に関しては目敏いでしょうからソッチのジャンルもチェックしてるものかと思ってね
        ふぅん・・・けどこういう雑誌の内容なんて結構浅はかよ?そんなに身になって理解するなんて深く考えなくってもいいと思うけど
        (そう言ってAカップからDカップへと謳うパットの広告を見せて低俗ったらありゃしないわね。と笑った) -- ユーマ 2013-11-06 (水) 00:22:57
      • 浅はか、かぁ。そういうものかな。
        (ふむ、と頷いて紅茶を一口。目にした記事には確かに、と肩を竦めて)
        あ、それうちに置いてるね -- 夏芽 2013-11-06 (水) 00:33:11
      • ふぅん・・・この雑誌に載ってる商品は一通りありそうね(そう笑ってランジェリーのページを眺めこういうの似合うかしら?ときわどい質問をしたのだった) -- ユーマ 2013-11-06 (水) 00:49:10
  • ふんふん…こんなのもあるのか。じゃあ今回はこれも含めてお願いね(と言って、いつも通り注文をリストにまとめたものを夏芽に渡して)
    (自らの足で仕入れもするが大半は夏芽の店で注文をしている酔いどれバーテンが)……禁酒しようかな(と、意味不明な供述をしており) -- エリナ 2013-11-01 (金) 22:00:52
    • はい、毎度ありがとうございます。これなら今日中に揃えて持っていけると……?
      (笑顔のままで首を傾げ、来客用のコーヒーカップをコトリと置いて)どうかしたのかな
      前は一心同体、なんて言っていなかった? -- 夏芽 2013-11-02 (土) 16:26:57
      • いやさー?正確には禁酒じゃなくって…酒量を減らすというか、呑む場所を狭めるっていうか
        こっから本題…足が欲しいんだよね、移動用の。でも飲酒運転はマズいじゃん?爺ちゃんも呑んだら乗るなって日頃から言ってたから
        という訳で、何か乗る物欲しいんだけどそう言うのに詳しい業者とか知らん? -- エリナ 2013-11-02 (土) 20:39:41
      • (本題を聞いてからふむ、と頷く)確かに、原動機付きの乗り物に乗る時にアルコールはご法度ではあるね。事故を起こしてからでは遅いのだから
        で、乗り物か。魔導二輪のディーラーとの取引があるから、確かカタログが……
        (ごそごそとカウンターの下を探り)あった。これだよ
        (カタログをパラパラと開いて見せて、今や営業スマイルへと変わった笑みで問いかける)
        どういうのがご希望かな? -- 夏芽 2013-11-02 (土) 22:27:49
      • 特に爺ちゃんが口酸っぱく言ってたからね、死に際の最初の一言が飲酒運転だった位。
        …なんか顔ががらっと変わった気もするけどそうだなぁ…(カタログをペラペラと見ながら)
        舗装されてないオフロード走れる、タイヤが2輪より多いのかな!(2輪のカタログを見ておきながらの希望である) -- エリナ 2013-11-02 (土) 22:57:56
      • それは……大事にしないとだね
        (苦笑い気味に表情を崩し、その後は友人相手の常の微笑。営業スマイルも冗談の一環だったのか、相好を崩して)
        ……つまり、馬力のある四輪だよね? っていうか、オフロード走りたいんだ。
        それだとカタログはこっちかな。現物はまぁ、一週間以内って事になると思うけれど(と、新たなカタログを取り出して見せつつ)
        実用兼趣味って感じかな? -- 夏芽 2013-11-03 (日) 02:10:24
      • その辺は私も分かってるけどね、妙に念押しされたっていうか…まあ今は重要な話題じゃないから置いとくとして
        大体そんな感じ、なんて言うんだろうね…ちょっとした浪漫?
        というかちゃんとそういうののカタログもあるのね…(どれどれと、パラパラ捲って読みながら)
        趣味の方が意味合い強いかなー、実用突き詰めたら軽トラとかになるし。…そういや、あんま気にした事なかったけど夏芽って配達とか何使ってたっけ? -- エリナ 2013-11-03 (日) 21:28:59
      • 成程、野外をドライブか……確かに浪漫かもしれないね
        (これなんてどうだろう、とサイズは小さめでも馬力は十分な車種を指さしたりしつつ)
        大体自分でリヤカー押していくか、パトリシアとかサクラとかに頼んで届けて貰うかな。経費はかかるけれどあまり不便と思った事は無いし…… -- 夏芽 2013-11-03 (日) 22:05:54
      • かっ飛ばしたいのよ、トゲ付き肩パッドとかたまに付けたりしてー…(ろくな絵面になりそうにない事を言いながら)
        ふぅん…?(個人的にはもうちょいゴツいのが良いなぁとか言いながら。それならこっちかなと希望に近い車種を見つけて指さして)
        今のところ必要に迫らないからって感じねぇ…まあ、安い買い物じゃあないし。(そう言いながら、じゃあこれでと決める -- エリナ 2013-11-03 (日) 22:47:28
      • ……世紀末? それだと荒野とかになるよね
        (希望に沿った車種をメモして頷き)まぁ、こう言う買い物はそうそう気軽に出来るものでも無いけれど。
        買えばそれだけ、世界が広がるというものだしね。お買い上げありがとうございます、と
        一週間以内に納車出来るよう、手を尽くさせて貰うよ -- 夏芽 2013-11-03 (日) 23:08:24
      • ひゃっはー!とか言いながら走り回るのが似合うミスコンテストの優勝候補な私には似合うと思うんだけど、どうだろ?
        まあね、それでも行動範囲広げつつ小回りも十分効くってのはいつか欲しかったからさ。ん、じゃあ一週間以内は楽しみにしてるよ
        …あ、買うて言っていて何だけど支払いってどうすりゃええのん? -- エリナ 2013-11-03 (日) 23:28:48
      • ミスコンの優勝を狙えるかどうかはともかく、キャラに合っていて素敵だとは思うよ(地味にひどい)
        明日には請求書を纏めておくけれど……物が物だし、相手も信用出来る相手だからね、エリナは
        分割払いでも問題ないよ。大体これくらいになると思うけれど……
        (ぱちぱちと算盤を弾いて一括、分割のそれぞれのおおよその値段を提示する。安い買い物とは言えないが、冒険者としての収入が途絶えなければ少し節約すれば問題は無い額であった)これくらいでどうかな? -- 夏芽 2013-11-03 (日) 23:34:55
      • そっかぁ、照れるなーははは、後で覚えてろよ?(朗らかに笑いながら、自分で話題を振っておいて乗っかってきたらこの様子である)
        ま、金銭の関係はちゃんとしてるよ。でないと店とかやってられないし。その分接客はやりたい放題だけどねー(ふふーふーと笑い)
        (そうして試算された金額を見てふんふんと頷き)じゃ、分割でお願いするよ。どうにか予算内に収まったからこれで話を勧めておいて欲しい。…まさかトントン拍子で話進むとは思わなかったけども。 -- エリナ 2013-11-04 (月) 20:53:45
      • 三日経つまでは覚えているよ。それ以降は自分に不利な案件は忘れるようにしているんだ
        (そんな軽口で返しつつ。細かい書類を纏めたり、細かい条件を聞いたりして。本当に一週間後には、希望通りの四輪魔導車両が目出度くエリナの所有物となったのであった) -- 夏芽 2013-11-06 (水) 02:20:12
  • トリックオアトリート!お菓子奪いに来たよ!もしくは悪戯しに来たよ!(セイヴァーのリリスコスして現れる。親戚?のリュヌとはモリガンで合わせているらしいです) -- ナツメ 2013-10-31 (木) 23:39:22
    • (青いタイツに赤いボンテージ。セクシー路線なナツメをにこにこ出迎える)いらっしゃい、ナツメ
      お菓子はこちらに。これでイタズラは勘弁してもらえるかな?
      (そう言って差し出すのは飴やひとくちチョコやビスケットの満載されたバスケット。近所の子供にもあげているのか、若干数は減っている) -- 夏芽 2013-11-01 (金) 00:44:30
      • わー♪ 流石夏芽は準備が良いな!勘弁するよ♪
        (喜びながらお菓子を頂戴する。幾つかを選んで手にとれば、他の子もまだまだ沢山貰えるように残しておいて)
        夏芽はそっか、お店だし沢山子供が来るから準備しておくんだね(若干なので、これからまたお菓子を訪ねに来る子は増えるのだろうと思いながら) -- ナツメ 2013-11-01 (金) 01:16:19
      • いやぁ、これが結構大変な物でね。舐められているのか「タダでお菓子が貰える」と中々子供らも容赦が無くてね……最近のガキは抜け目無い物だね?
        (要するに、バスケット二杯目なのである。バスケット一杯に用意していたお菓子は甘いものに飢えた無邪気な略奪者たちに掻っ攫われて行ったのだった)
        ま、ご贔屓さんにはこれくらいのサービスはするのも礼儀だろうしね。勿論、ナツメにも -- 夏芽 2013-11-01 (金) 01:18:59
      • ……子供だから仕方ないかもだけど、大変だな(きっと、中には図々しいのや悪ガキ等の類も多いのだろう)
        (子供からガキに降格した所で何となくそう思った)
        (そしてまさかバスケット2杯目とは思わなかったらしい)……そうか、既に侵略者からの被害に遭っていたか……
        サービス、ありがとう。でも貰ってばかりも悪いし折角だから貰ったお菓子に合う美味しい飲み物頂きたいな
        ココアに生クリームとマシュマロを入れたのを宜しく(お金を取り出しつつ) -- ナツメ 2013-11-01 (金) 01:31:03
      • これを被害と呼ぶべきか、それとも正当な対価と呼ぶべきかは……今後の彼らの振る舞い次第と言った所だろうか
        (お金を用意するナツメにくすりと微笑み)はい、毎度ありがとうございます。
        (そう応え、奥のミニキッチンでミルクを温める間、手際良くクリームを泡立てて)
        (ものの数分でカウンターには、焦げ茶のココアを覆い隠した真っ白いマシュマロとクリームの乗ったマグカップが用意されたのであった) -- 夏芽 2013-11-01 (金) 01:50:56
  • (勝手知ったる幼馴染の店、カウンターの中で座り先ほど買ったアンパンをパクつきつつ牛乳ぐびぐび)
    あぁそういえば夏芽、ちょっと用立てて貰いたいものがあるんだけどさ。 -- クローシェ 2013-10-30 (水) 22:58:13
    • (煙草を深く吸い、そんな久方ぶりのクローシェの様子を見つめる常の微笑み。と、出し抜けな依頼の言葉には首を傾げ)
      何かな? 物によっては少し暇が……と言っても、一週間以内にはなんとかするけれど -- 夏芽 2013-10-30 (水) 23:01:52
      • ケチつけるつもりじゃないが、店の中でタバコふかしてるってのはどうなんだろうね。嫌煙家が寄り付いてくれなくなるよそれじゃあ
        (かくいう自分はヤニの香りが嫌いな訳でもないので平気な顔で)なに、そんな難しいもんじゃないよ。
        持ち運びが簡単そうなスコップ。といっても子供用のとかじゃないよ、普通のやつで…折り畳みとかが出来たら好ましいね。 -- クローシェ 2013-10-30 (水) 23:07:54
      • 良く知ったお客さん相手じゃないとこうはしないよ……と言っても、最近煙草を嫌う人も多いからね。ちょっと痛感している所
        (苦笑いで紫煙を吐き出し)あるよ
        ちょっと待ってね
        (そう言って、店の奥の倉庫へと引っ込み……すぐにお目当ての物を持って来る)
        折りたたみが出来て、頑丈で、軽い。今なら専用シース付きで、これくらいでどうだろう
        (と算盤を弾いて出した値段はお求めやすい価格である) -- 夏芽 2013-10-30 (水) 23:31:46
      • 喫煙者の肩身が狭い世の中になったもんだね、あたしは別に、自分の金で自分の健康害してるんだから好きにさせてやりゃいいのにと思うんだけどさ。ある程度マナーさえ守りゃあね。
        マジで、というかすぐに出てくるものなのこんなの…出てきたけどさ。ちょっと触らせて
        (スコップを手に取りあれこれと動作してみる)まさかこんな上等なのが出てくるとは思わなかったよ、正しく注文通りってやつだねこれは
        (算盤覗きこんで)…んー、あんたのことだから交渉の余地無く底値つけてくれてるんだろうね…ん、分かったそれで。
        (ごそごそ財布取り出して支払う)これで探しものも少しは楽になるよ、ありがとね -- クローシェ 2013-10-30 (水) 23:39:30
      • 客入りが悪くなるのは勘弁して欲しいしね。……売上も落ちてるしね……
        (なんだか珍しく肩を落としているのであるが、それは兎も角)
        はい、お買い上げありがとうございます
        (ニコニコしながら代金を受け取り、ふと)……そう言えば、何を探しているんだい? -- 夏芽 2013-10-31 (木) 01:31:57
      • 世の中不景気だしねえ、そもそもからして雑貨屋って商売自体がご時世にあってないのかもしれないね。裏稼業の方はともかくとして…
        秘密、と言いたいとこだけど協力してもらった訳だし…まぁいいか。(何時も持ち歩いているバッグにスコップしまってから)
        母さんの形見の品、指輪なんだけどね、どうもここから出る時のドタバタの最中に紛失したみたいでね
        正直なところ、あの夜は記憶が曖昧でさ。落っことしたのかもしれないし、何処かに自分で隠したのかもしれないし…そもそも持ち出せずにいて家にあった荷物と一緒に処分されたのかもしれない
        とにかく心当たりがありそうなものは全部当たるのさ。町外れの粗大ごみの集積場に度々出かけてるのもそれが理由。 -- クローシェ 2013-10-31 (木) 23:46:22
      • 店の売上はね、好調なんだけど……ほら、煙草がね。
        (苦笑いで、今しがた売った商品の行く末を確かめつつ。ふむ、と話を聞く)
        記憶が曖昧、か……それこそ中古に流れているという可能性は無いだろうかな
        故買屋にも知り合いはいるから、特徴を教えてくれれば聞いておく事も出来るけれど -- 夏芽 2013-11-01 (金) 00:41:17
      • あぁそっちか…そうだってのに値上げの気配もしている、全く喫煙者には辛い世の中だね全く。少しくらい本数を控えてみたらどうだいあんたも。(バカにならないだろ?と薄ら笑いを浮かべて)
        可能性が無い…とは言い切れないが、ありゃあ人様から見りゃそんな価値のあるもんじゃあないからねえ。本体はメッキ加工で石はイミテーション、趣味も悪いと来たもんだ
        あんなものが流れたところでゴミクズ同然さ。…でもまぁ、一応(特徴を伝えて)もし条件を満たしたもの、見つかったらあたしに声をかけて
        期待はしないでおくけどさ。全く、あんなものの為に苦労してるんだからあたしも暇人だね -- クローシェ 2013-11-01 (金) 00:52:57
      • 真逆。配慮はするけれどね、数少ない娯楽、と言うか拘りを高々値段の高低で控えるつもりは更更無いよ
        (薄ら笑いにも表情を変えること無く)
        さぁ。こういう商売しているとね、絶対的な物差しなんて、本人の中にしか無いものだって事に気付かされるよ
        だから、それが余人にはガラクタだっとしてもクローシェにとっては大事な物なんだろう? 誰にそれを笑う権利も無いさ
        (懐から新しい煙草を一本、取り出して。火を点け、ため息のように煙を吐く。常の微笑みのままだが、そう語る夏芽は何処か、奇妙に違和感を覚えるかもしれない)
        分かったよ。情報を商材にするつもりはないからね、それらしい話を聞いたら、クローシェの耳に入れるようにするさ
        (……が、それも瞬き一つの間程度のもの。気のせいと片付けて問題の無い程に、そう続けた彼はいつも通りであった) -- 夏芽 2013-11-01 (金) 00:58:52
      • だろうね(分かってたと言わんばかりに肩を竦めてみせ)まぁこれ以上肩身が狭い思いにならないよう、祈っといてやるわあたしも。
        そりゃそうさ、人の気持ちなんてのは千差万別。定規杓子で図れるようなもんじゃないんだからね
        もしも笑ってたら蹴っ飛ばしてやってたところさ。
        (何がとは言わない、しかし妙な心持ちになる。簡単に言い表せば随分と「らしくない」物言いだったように感じた)
        何か、最近痛い目でも見たのかい似たようなもので。あんたはどちらかといえば、そういった機微に疎い…疎いとも違うな、関心がない方だと思ってたが -- クローシェ 2013-11-01 (金) 01:08:39
      • ひどいな、幼馴染みに向かって人の心がない床舐め妖怪みたいに
        (冗談めかして肩を竦め、紫煙を吐き出す。笑顔が変わることは無かった)
        痛い目、というのは違うかな。悲しいだけだよ。望みの為とは言え、友人が居なくなるのは堪えるものだね
        (ソレが先ごろ生命を落とした一人のマフィアの始末屋だと、クローシェは知るだろうか。常の微笑みのまま、常の抑揚のままで青年は悲しいと言う)

        さて、景気の悪い話は此処まで。再来月は海のようだけれど、クローシェは水着の用意はあるのかな? 良ければうちで見て行くというのはどうだろう? -- 夏芽 2013-11-01 (金) 01:15:08
      • それを正直に話すのも幼馴染ならではだろ?ともあれ珍しい事には違いない(しし、と悪戯っぽく笑い)
        (心当たりがある訳ではない、この街に戻って来てからというもの何かと自身のため動き回る事が多く、仲間内の動向をそれ程心得ていなかった)
        (それでも何事か察した様子で、小さくため息をつく)あたし等ももう無邪気に生きてくだけのガキじゃないってことさ
        悲しんでくれる奴がいるだけまだマシな方だろうよ。そいつが、あんたの中にいたって証なんだからね
        あぁそういえばそんな話をしてるのを聞いたっけね…いけるかどうかも定かじゃないのに、水着だけ用意してくってのもねえ。 -- クローシェ 2013-11-01 (金) 01:26:35
      • 来月にはリベルが水泳講習会をプールで開くみたいだけれど。……まぁ、時間の都合が取れないのは致し方無いとは言え、ね
        とりあえず見るだけ見ていくのはタダだから
        (どうかな? と首を傾げる雑貨屋は、商売の事となると思いの外手段を選ばずノせようとして来るのであった) -- 夏芽 2013-11-01 (金) 01:45:00
  • …またバイト増えてんのか夏芽…そろそろこれくらいにしとかないとジョシュアが泣くぞ?
    しかも二人目はユーマか…一体なんて言って口説き落としたんだ色男(カラカラと笑って) -- リベル 2013-10-29 (火) 20:25:54
    • と言っても女性バイトはユーマだけだからね。そんなに言う程ではないと思うのだけれど
      (いつもの微笑でコーヒーをカウンターに出しつつ、色男と言う形容には首を傾げ)
      ……いや、ユーマの方から雇ってくれって来たのだけれどね? -- 夏芽 2013-10-29 (火) 23:37:31
      • 夏芽ならその気になればあと2〜3人増えてそうだからなー…(サンキューとコーヒーを受け取って)
        マジか?相変わらずユーマは読めないところがあるな…いや、ここ最近全然話してないせいもあるんだが
        それで…ユーマが裸エプロンで店番するのはいつなんだ?(真顔で聞いて) -- リベル 2013-10-29 (火) 23:40:17
      • (煙草の煙を揺らしながらふむ、と思案顔)人手は足りているし、これ以上増やす気は無いけれど。褒め言葉と受け取っておこう
        まぁ、彼女にも思う所があるのだろうね。単純に世知辛い事情なのかも知れないが……うん?
        (真顔の質問には再び微笑で返し)
        さて、リベルが本気でそれを求めているのなら、対価を貰って俺はそれを叶えるべきなのか……少し考えているよ -- 夏芽 2013-10-30 (水) 01:11:00
      • まぁ、雑貨屋の店員がそんなにいるって訳でもないだろうしなー…仕入れとか経理までやらせるなら別だろうが
        なるほどなー…まぁ、そこらへん俺はとりあえず建物立てるまでは雇用生み出しようがないしなー
        …対価…対価か…アレだ、そういう日を決めてサービスデーとかにすればきっと売上1、5倍になるぞ? -- リベル 2013-10-30 (水) 01:20:13
      • 在庫管理とかその辺は全部俺がやっているからね。まぁ、その分そっちに注力出来るから随分助かってはいるけれど
        (笑顔のままでいやいや、と手を振って)
        そうじゃなくて、これはリベルとの取引だからね。君自身に何かを支払って貰わないと
        (とても商売人らしい理由なのであった) -- 夏芽 2013-10-30 (水) 01:22:32
      • あとは、やっぱりタバコ吸ってる男よりは女の子の方がなー…あぁ、でも女性客は少なくなったりしかねないのか。難しいな
        …くっ…そういうことか…な、何が望みだ!あまりお金は出せんぞ!貯めてるからな!
        それとも俺のボードが狙いか!アレは駄目だぞ?結構したんだからな -- リベル 2013-10-30 (水) 01:28:04
      • 流石に、気心知れた相手じゃないと接客中に煙草を吸ったりはしないけれどね。……なんで俺の店番が減ると女性客が減るんだい?
        そうだね、それによって失われる俺の信用を鑑みると安いものではなぁ(あくまのようなほほえみ)
        ……まぁ、そんな訳で望みは薄いだろうね。というかそこまでして見たいかい? -- 夏芽 2013-10-30 (水) 01:30:03
      • オイオイオイ、謙遜かオマエ いや、そういう雰囲気の男はモテるんだぞ?実際
        …まぁ、それにユーマだと一筋縄ではいきそうにない感じだしなー…それなりの対価は必要か…
        ん?あぁ、そりゃ見たいぞ。ユーマのプロポーションは馴染みでも屈指だしな -- リベル 2013-10-30 (水) 01:41:45
      • 死ぬわ俺。いや……さぁ? 他人の好悪の感情と言うのは、よく分からないな
        (その一瞬だけ、微笑が何処かしらうそ寒い物のように思えるかも知れない。だが、瞬き一つをする間に、夏芽の笑みは常の温和な雑貨屋の主の物に戻っている)
        確かに発育は良いね。男好きする、というのはああ言う体型を言うのだろうね…… -- 夏芽 2013-10-30 (水) 01:45:04
      • …ふーん…そうか…まぁ、それはそれで不自由しそうではあるが。どうするかはお前の自由だからな(それに気づいたかどうかはともかく、そのように言いながら)
        だろうなー…他の巨乳な馴染みも人気が高いだろうが…あと、条件が合えばしてくれそうでもあるからなユーマなら
        多分ソフィーとかはしてくれない、してくれなかった -- リベル 2013-10-30 (水) 01:53:22
      • ……実感籠っているね……
        (頬を掻きながら困ったような笑み。件の女子との関係性は聞き及んでいるようで)
        聞いてもいいかな。何故、別れたんだい? -- 夏芽 2013-10-30 (水) 02:15:14
      • …さて、何の話だが…まぁ、よくある一つの恋の終わりの話をするなら(あくまで他人のことのように話すつもりで言いながら)
        男は一人に縛られるのはよしとしなかったんだよ、もちろん女の方がとてもいい子で魅力的でなんの不満もなかったが
        …あるいは怖かったのかもしれないな、こんないい子の責任を取って歩んでいく未来が…俺が一緒に歩んでいいのか、とかな?
        まぁ、いろんな理由があったにせよ…友人としては相性がよくとも、恋人の相性は悪かったのかもだな…(天井を見上げながら) -- リベル 2013-10-30 (水) 02:22:58
      • (遠くを見つめるような瞳の幼馴染の顔。夏芽に見たことの無い何処かナイーブさを含んだその表情にも、彼は神妙ながら微笑を浮かべていた)
        ……そうか。
        (短く答えて目を閉じ、煙草を深く吸う)
        未来を思い煩うのは人間だけ、と言うね。でもそれは、知恵でもある訳だろう。
        悲しい結末とは思わないよ、俺はね -- 夏芽 2013-10-30 (水) 02:26:48
      • …馬鹿で有名な男だったんだから、最後まで馬鹿で入れたら人生幸せだったのかもだな…
        …ま、それが人生の終わりの話と言う訳でもなし…いい思い出や経験になることもあるんじゃないか?
        ただ、ソフィーのやつはどうも引きずってるからな…俺は吹っ切れて普通にいるってのに(例えというのを忘れて個人名を出しながら)
        (ただ、リベルの方もなんだかんだで一夜や短期間はあっても数年付き合う相手は作ってなくて) -- リベル 2013-10-30 (水) 02:31:26
      • どうだろうね。男はフォルダ保存、女は上書き保存、なんて事も言うから。
        彼女に佳い人が現れれば、或いはリベルも気を揉む事は無くなるかもしれないね
        (火口を灰皿に押し付け、この話はお仕舞い、と言うように)
        つまらない事を聞いてしまったね。これは俺の奢り、という事で
        (そう言って、コーヒーのおかわりと仕入れたばかりの高級茶菓子の封を開けてカウンターに置くのだった) -- 夏芽 2013-10-30 (水) 02:36:25
  • はい、夏芽 バレンタインチョコな(元気よく扉が開けば、明るい声が店内に響く)
    (黒猫とカボチャのオレンジと黒が可愛らしい、シャトンノアコレクションのハロウィンアソートメント缶を渡す) -- ナツメ 2013-10-28 (月) 02:27:37
    • (バレンタインのコーナーも鮮やかなミュラー雑貨店のカウンター。弾んだ声に答えるのは、いつもの穏やかで落ち着いた声色)
      ありがとう、ナツメ。……これは有難い、良い品を。
      (遊び心のあるパッケージングに笑みを零し、商人の目で見て完敗とも思える鮮やかなオレンジの缶を指で撫でた)
      不思議と時期はずれという気分がしないけれど、……まぁ、不思議なものだね? -- 夏芽 2013-10-28 (月) 02:33:14
      • (この時期になれば、工夫と技術を凝らされたショコラの宝石に目を奪われるが、ここミュラー雑貨店に入ればまた同じく)
        (他の店よりも品揃えに定評のあるこのお店でしかお目にかかる事の出来ない、珍しいショコラを目にすれば、目が輝いて)
        どーいたしまして…… 夏芽のとこは見ないチョコが多いから買いたくなる衝動に駆られるな
        そーだねぇ、今年はハロウィンっぽいチョコも多かったからな、流行の関係だと思うよ
        (他にも似たようなラッピングのチョコ多かったし、と今年のバレンタイン市場を語りつつ -- ナツメ 2013-10-28 (月) 02:59:59
      • 有名店に敵わないなら、マイナーどころを攻めるのが正しい戦略かと思ったからね
        (事実、有名店よりも値段的にもリーズナブルで、少し変わり種の商品が多い。ネタに走ったものもそれなりに)
        商品として扱う以上色々と勉強はしているけれど、何が流行るかは本当に分からないものだ。その点、ナツメのアドバイスは的確だから助かっているよ -- 夏芽 2013-10-29 (火) 00:57:25
  • (商品を陳列していたが気に入ったピアスがあったので自分の耳に当てて鏡をのぞき見る) -- ユーマ 2013-10-27 (日) 23:29:55
    • (夏芽は奥の倉庫へと引っ込んで、在庫リストと何やら格闘しているらしい。客足の緩やかな時間帯ということもあり、こういう時間はユーマに店番を任せる事が多いのであった)
      (店内に客の姿は無く、ストーブの上にかけられたやかんが立てる蒸気の音が僅かに聞こえるのみの静かな店内) -- 2013-10-27 (日) 23:35:31
      • (気に入ってしまったのでタグを外してそのまま耳につける)
        売り上げに貢献貢献〜♪(レジにお金を入れる) -- ユーマ 2013-10-27 (日) 23:39:00
      • (と、カウンターを見れば段ボールが居た)
        ……うん? ユーマ?
        (段ボールが喋った。否、数個の段ボールを抱えて前が見えない夏芽が居た)
        済まない、一個そこに下ろしてくれないか。前が見えないんだ -- 夏芽 2013-10-27 (日) 23:40:59
      • またずいぶんと持ってきたわね。ちょっとずつ持ってくればいいのに
        (レジを閉じてダンボールをカウンターに載せる)これは? -- ユーマ 2013-10-27 (日) 23:44:15
      • ふぅ。ありがとう
        (一息ついてやれやれと額の汗を拭う。あんまりやれやれって感じじゃない表情である)次の春物衣料だね。そろそろ入れておかないと。
        (と、レジを閉じた手つきから、顔に視線を移して)……おや。気に入ったのかな、それ -- 夏芽 2013-10-27 (日) 23:49:46
      • あぁ、来月にはもう春が来ちゃうもんねぇ・・・四季があると女の子は大変だー
        うん、似合うでしょお兄ちゃん(髪を掻き揚げて耳を見せるとピンクの花をかたどったピアスが光った)
        しっかし・・・この店服も扱ってたか・・・雑貨、雑貨ってなんだ・・・?(頭にはてなを浮かべて首を傾げる) -- ユーマ 2013-10-27 (日) 23:57:44
      • 全くだ。職業柄、お洒落と無縁という訳にも行かないから色々と情報も仕入れたりはしているけれど、女の子のファッションは本当にサイクルが早いものだね
        (お兄ちゃん、という呼び名にくすりと笑い)大人っぽい全体の中に光る少女趣味、という感じかな。似合っているよ
        「なんでも」さ。お客さんの望むものを、がミュラー雑貨店だからね -- 夏芽 2013-10-28 (月) 00:05:01
      • (自分の発言には気付いておらず)そういうことを言う、私はそんなに大人っぽいかね〜
        そうでした、私もまだまだ店員レベルが低いわね(以後精進します、と砕けて笑い洋服コーナーのレイアウトにチクチク口出しをするのだった) -- ユーマ 2013-10-28 (月) 00:49:30
  • ナツメ、遅れてごめん。約束のアップグレードしにきたよ(がらがらと台車を押しながら現れる虚弱系女子) -- フィニス 2013-10-26 (土) 20:28:18
    • いらっしゃい、フィニス。別に謝る事はないさ、アルバイトが増えたお陰で、人手は足りていたからね
      (常の笑みで迎え、カウンターでコーヒーを一杯差し出す雑貨屋の青年である) -- 夏芽 2013-10-26 (土) 23:31:42
      • …あれ、いつの間にアルバイトなんて雇ったの?知らなかった。……あんまり店来てないから当然だけど
        …取り敢えず、店番長ちょっと借りるよ。10分で終わるからね(カウンターの上に鎮座していた店番長をひょいと抱え上げて) -- フィニス 2013-10-27 (日) 22:38:34
      • ユーマがね。雇ってくれって来て。先々月だったかな
        (煙草を咥えて頷き、店番長のアップデートの様子を眺めつつ)随分短いんだね。もっとかかるものかと思っていたよ -- 夏芽 2013-10-27 (日) 23:13:15
      • へー…ユーマが。何か意外かも。…どういう心境の変化なんだろ?
        んー…?まぁ、メインのCPUにチップ加えるだけだからね。もともと拡張できるように作ってあるし…問題ないよ(かちゃかちゃと店番長の背中の蓋を開け、中の機械をいじり始める)
        そういや…夏芽、バイト雇えるだけの稼ぎあるんだ?そんな余裕のある客入りには見えないけど -- フィニス 2013-10-27 (日) 23:17:42
      • 曰く、ある程度の定期収入が確保されないと下宿を追い出されるようでね。よく働いてくれていて、助かっているよ
        成程。余裕を見た設計をしてあるというわけか
        (熱心に機械を操作し、夏芽には分からない作業をしているフィニスを微笑みながら見つつ、ふむ、と答え)
        個人向けの取り寄せなんかを頼んでくれるお客さんも多いからね。そちらの実入りは結構あるから -- 夏芽 2013-10-27 (日) 23:22:38
      • ふーん…生活苦かぁ。…その点私は安心だね。勝手にあのビル改造して住んでるから家賃要らずだし
        そういうこと。一応、最初に考えてた完成品の機能は全部後付できるようにしてある。…まだまだアップグレードするよ
        …へー。そんなことやってたんだ?……じゃあさ、私も店に無い特別なものとか、頼んだら取り寄せてくれるの? -- フィニス 2013-10-28 (月) 00:21:09
      • 意外と地権者も忘れている物件というのはあるものだからね。そういう所でも住み着けば居住権は発生するから、急な立ち退きを要求された時フィニスはそれに抗議することも可能なんだね。覚えておくと良いかもしれない
        矢張り「造る」人の手作業や考え方は面白いよ。売るだけの俺には出来ない事だからね……ありがとう
        (紫煙をくゆらせながらそんな感想を言って、疑問には首を縦に振る)
        勿論。というかジャックなんか、毎度よくわからない機材を注文してくれるよ。反重力遠心分離機とか。 -- 夏芽 2013-10-28 (月) 01:51:00
      • …そうなんだ?意外。そういうの、勝手に住んでる時点で何も文句言えないかと思ってた。おぼえとこ(へー、と珍しく間の抜けた声を出して)
        でも…「売る人」が居なきゃ、私たちが作ったものは世に出ないから。そういう人達の言葉や考え方は、私にとってはすごく面白いよ(お礼を言われ、照れ臭いのかそっぽを向いたまま頬をかき)
        ……そんなもの取り寄せられるの?…ジャック、自分で作ればいいのに(くすり、と頬を緩ませて) -- フィニス 2013-10-28 (月) 07:05:38
      • 両輪だよね。社会を構成するには多様な層、多様な職に就くの人間が必要、という。
        (微笑みを見てうん、と頷きを一つ)
        説明を受けたけれど、何だかさっぱりだったね。それはともかく、フィニスはそんな風にもっと笑うと良いんじゃないかな、ってジャックが言っていたね -- 夏芽 2013-10-29 (火) 00:54:19
  • という訳で私をバイトに雇いなさい(ほぼ白紙の履歴書を突きつける) -- ユーマ 2013-10-25 (金) 22:20:18
    • ……それがこの間の「お願い」?
      (笑顔で受け取り、履歴書をひと通り眺める)はい採用。基本的には店番と品出しをしてもらう事になると思うけれど、何か質問は? -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:22:59
      • そういうこと(いつものように商品を眺め始める)
        あら、圧迫面接とかそういうのはないのね。質問・・・うーん、制服とかあるの? -- ユーマ 2013-10-25 (金) 22:29:25
      • 幼馴染だから今更履歴書も無いよね。人手が居るのは助かるから
        エプロンは支給、あとは私服で構わないよ。あんまり派手な服装だとお客さんがびっくりしてしまうけれどね
        (と、商品を眺めるユーマに顔を向け)どうして急に、うちで? -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:33:51
      • 定職に就かないと追い出すぞって大家さんに脅かされちゃって
        冒険者って収入はいいけど不安定なのがいやみたいなの(困っちゃうわよね〜と振り返り微笑む)
        それじゃあよろしくお願いします。店長♪ -- ユーマ 2013-10-25 (金) 22:36:27
      • 借家はそういう所が中々ねぇ。空いてる物件なんかも取り扱ってるけど、どうかな?
        ……っと。(店長、と呼ばれると折り目正しく姿勢をただし)うん、よろしくね。ユーマ店員 -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:41:42
      • たまに思うんだけどここって雑貨の雑の幅が広すぎない?(エプロンはこれかしら・・・?と勝手に準備をし始める) -- ユーマ 2013-10-25 (金) 22:56:16
      • (やる気満々な様にやっぱり微笑であった)
        なんでも揃うのがウリだからね。だから品出しは少し大変かも知れない。
        まぁ、在庫は俺が管理しているから、指示の通りに棚に並べたりしてくれれば概ね問題は無いと思うけれどね -- 夏芽 2013-10-25 (金) 23:01:09
      • それ位なら私でも何とかなりそうね〜(その日は鼻歌を歌いながら店番をしたそうだ) -- ユーマ 2013-10-25 (金) 23:08:35
  • アメスピをくれないか(数年前はお菓子を元気よく買いに来ていた客がタバコを買いに来た!) -- セン 2013-10-25 (金) 21:24:13
    • いらっしゃいませ。(黄色いパッケージのナチュラル・アメリカン・スピリット・ライトを後ろの棚から出し、カウンターに置いて)
      ……おや。久しぶりだね、セン。武者修行は終わったのかい? -- 夏芽 2013-10-25 (金) 21:42:01
      • ああ、久しぶりナツメ兄 未だに修練の途上さ ここに帰ってきたのも仕事としてだから(代金を置いてタバコを受け取る)
        あれ、そういえばおじさんたちは? -- セン 2013-10-25 (金) 21:55:55
      • へぇ、仕事か。毎度ありがとうございます、と(自身も煙草を取り出し火を点け吸う。灰皿を薦め)
        五年前に鬼籍に入ってね。それ以来俺が店を継いでいるという訳だ -- 夏芽 2013-10-25 (金) 21:57:59
      • ちょうど俺も街を出るからゴタゴタしてた頃か・・・今更だけどお悔やみ申し上げる(言った後で火をつける)
        なんだかこうしてるの懐かしいな 昔はタバコじゃなくてお互いココアシガレットだったか -- セン 2013-10-25 (金) 22:11:18
      • ありがとう。まぁ、なんとかやっているよ
        (紫煙を吐き出し、昔を懐かしむセンに昔から変わらない穏やかな笑みを向ける)センが出て行ってすぐかな、俺が煙草を吸い始めたの
        お客さんの真似をしてココアシガレットを咥えて大人ぶってね。懐かしいな -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:16:16
      • その頃は色々考えなしだったな・・・怖いものなんてなにもない感じで
        そうだ、なんでも揃うの売り文句はまだ健在か?欲しいものがあるんだが -- セン 2013-10-25 (金) 22:25:18
      • そうかい? 俺は未だに色々な事が怖いよ。成長が無いのかな
        (欲しい物、と聞き頷く。自信に満ちた、店の主としての態度)勿論。
        何をお求めなのかな? -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:26:54
      • 水晶が欲しい 大きくなくていいし丸くしていなくていいんだが、透明度の高いものが
        宝石店を回ったりもしてみたがなかなかいいものがなくてね 消耗品として使うから定期的に買い続けることになると思う -- セン 2013-10-25 (金) 22:41:40
      • 水晶か……不揃いでも透明度が在れば良いんだね。承ったよ。
        (常の微笑みでそう言って、メモに書付つつ)量はどれくらいかな? 大体一週間以内には仕入れられると思うけれど -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:44:05
      • ミュラー雑貨店は変わらず最高なお店だな
        とりあえず30個 あとは毎月10個ずつ仕入れてくれれば間に合うはずだからな -- セン 2013-10-25 (金) 22:51:32
      • はい、了解。今後もご愛顧の程宜しくお願いしますってね
        (メモを書き終えて紙巻を咥え、紫煙を吐き出して。変わらない笑みで)毎度ありがとうございます。とりあえず30、一週間後には仕入れておくよ -- 夏芽 2013-10-25 (金) 22:53:48
      • ならまた一週間後・・・じゃないな 多分タバコ買いにちょこちょこ来るようになる
        適当な店で買うよりも幼馴染みの店に金オとした方がいいだろうしな
        それじゃまた(灰皿にタバコを押し付け帰っていった) -- セン 2013-10-25 (金) 23:01:35
  • (お使い犬あらわる) -- 2013-10-24 (木) 22:39:56
    • ……。おや、犬だね。
      (しゃがんでできる限り目線を合わせようとする) -- 夏芽 2013-10-24 (木) 23:49:49
      • (メモを広げる)「犬ください」 -- 2013-10-25 (金) 00:01:54
      • 賢い犬だ(頭を撫でる)
        犬がほしいのかい? だけど、済まないな。生体は注文を受けてからでないと都合がつかないんだ
        (でも、と言いおいてにっこり笑い)一週間以内に用意して見せるよ。ちなみに、どんな犬が欲しいのかな? -- 夏芽 2013-10-25 (金) 00:31:44
      • (さらにメモを広げる)「つよい」「犬ください」(広げる)「へんじらん:」 -- 2013-10-25 (金) 00:34:06
      • このメモの主は俺の事を中々に理解しているらしいね……強い犬か
        (へんじらんのメモを受け取り何やら書付始める。内容は『一週間後、当店にて。犬種はこちらで考えさせていただきます。お代の方は、犬種に見合った額のお支払いを宜しくお願いたします』)
        それじゃあ、これをお前のご主人の所に持っていくんだよ
        (そう言ってメモを括りつけた) -- 夏芽 2013-10-25 (金) 00:36:00
      • (夏芽の手をぺろぺろ。尻尾をふりふり。こうもんを晒しながら帰っていった) -- 2013-10-25 (金) 00:44:26
  • 夏芽ー お腹すいたー今日のお勧めおやつ何ー?(冒険から帰ってくれば、報酬を握りしめてミュラー雑貨店の扉を開く) -- ナツメ 2013-10-24 (木) 20:33:06
    •  いらっしゃい。学校帰りに駄菓子屋に寄る子みたいだよね、ナツメ
      (自分と同じ名の相手に親しげに呼びかけ、オススメのお菓子を問われふむ、と首を傾げる)
      良いかりんとうを入れたんだけど、どうかな? そこの棚の三番目。
      (指差しつつ、来客用のマグカップにコーヒーを入れてカウンターに置く) -- 夏芽 2013-10-24 (木) 20:40:57
      • そうだね、似たもんだと思うよ……僕は学校に行ったことないけど
        (学校に行ってても、こんな感じで寄ってたかもね と笑いかけて)
        花梨糖……(若店主の声に従い、棚の三番目に目を向ければ、艶やかな黒色が 照明の下で輝いて)
        ……美味しそうだね。頂きたいな、ええと……お代はっと(手にしている報酬袋からちゃりちゃりと音を鳴らせつつお金を出し始めて)
        (豊潤な香りが広がり、カウンターの方へと目を向ければ珈琲に気がつけば頬を緩ませて)ありがと、ミルクも貰っていいかな? -- ナツメ 2013-10-24 (木) 20:55:11
      •  俺も中等部までしか通っていないけどね。しかも、実家がこれだから寄り道をする機会も無いと来てる。
        (補充用の駄菓子の在庫の箱を軽く叩き、冗談めかした微笑み)
        はい、毎度ありがとうございます。ミルクと砂糖はお好きな量を。流石にベリエの所の喫茶室には敵わないけれどね
        (香ばしい豆の香りと、黒蜜の甘い香りが店に広がる。カウンター越しに常の笑みでナツメを見ながら、ふと問を投げかける)
        冒険の方はどうかな、調子は? -- 夏芽 2013-10-24 (木) 21:00:58
      • そうなんだ……学校、かぁ……(瞳を輝かせながら、どんな所だったのか質問して)
        ああ、そっか。夏芽は実家が雑貨屋さんだからそういう楽しみが無かったのか……お陰で僕らは楽しませて貰っているけれど
        ベリエの所の紅茶は庭園の綺麗な景色もあり絶品だがなー……生憎僕はああいう上品なのはどうも苦手でね(堅苦しくて息が詰まるな、と苦笑しつつ)
        (引き立てか、或いは開けたてなのだろうか?香ばしく香り高い珈琲を一口含めば、口の中に広がる深い花の様な、ナッツの様な香りが徐々に変化していき下を楽しませてくれる)
        (本来の味を堪能したところで、深い漆黒の夜が、朝へと変化していくように白く変化してゆく)
        ……冒険ねー、うん。順調だけど何も拾ってないからまだつまらないねー、敵も強くないからピクニックみたいなものだよ -- ナツメ 2013-10-24 (木) 21:17:07
      • そうだね……同年代ばかりの箱庭というのもなかなかに面白い経験だったかな。みんなのやんちゃを一歩退いた所で見て、帰りにうちで駄菓子を食べる。
        うん、きっとそれはそれで、楽しい時間だったんだろうね。
        (遠くを見るような目つきでそう語って、深く吸い込んだ煙を吐き出す)
        おや。ベリエにそれを言うととても合理的に悩んでしまいそうだ。
        (おかしそうに笑み、自らもコーヒーを一口。ミルクも砂糖も無い、混じり気の無い黒を嚥下して)
        ピクニックか……俺は要領が悪いらしくて何度か再出発しているからね。そう言えるナツメが少し羨ましいかな -- 夏芽 2013-10-24 (木) 21:21:56
      • そうなのか……同い年の友達ばっかりって空間かぁー……
        (目を瞑り、出来る限りの空想を広げてみる……家族や親戚にの中で過保護に育てられている身には新鮮な世界だった)
        いいなぁ……僕も学校へ行ってみようかな……皆でわいわいするのは楽しそうだね
        (懐かしむ目で語る姿に興味がさらに広がる。吐き出された白い煙の様に、自分の中ではまだ靄がかっている想像をしながら)
        ……僕は乙女の世界は飽き飽きなんだ、ママの方の家もな、そういうところが嫌いなんだ
        (溜息交じりに、鬱陶しそうに語る――……)
        (彼女の言う乙女は、乙女サイン―星座―の世界の話である)
        (乙女サインが示すのは、個人としての完璧さ、個人として完全であり完成される姿を目指す事柄)
        (また、乙女座自体は一般庶民を指すのだが、サインの度数の真ん中は上流階級を示す)
        (……つまるところ、そういった上流階級の貴婦人のお茶会等はうんざりなのだ)
        (完璧さ、人としての『模範的、優等生的』回答や、微笑みの下で交わされる憲政や相手の真意の探り合い、情報収集……)
        ……と、言う訳で……僕じゃなくてもねーちゃんの方がそういうのが出来るから、僕は御遠慮したいのさ
        (花梨糖を齧れば、上品な甘みが舌を楽しませて表情が華やぐ)
        マジか!……夏芽が居なくなったら、ここでの買食いする楽しみが無くなるじゃないか!
        (危ない依頼は止めてくれよ?と言いながら、花梨糖と珈琲を食べて)
        ふぅ……美味しかった、御馳走様。 冒険なんて運もあるんだし、夏芽の無理じゃないペースで行けよな!
        (身体が温まれば、手を振って扉の外へと元気よく飛び出していった)じゃあな! また来るから…… -- ナツメ 2013-10-24 (木) 21:49:12
  • (駄菓子を狙う目つき) -- ランコ 2013-10-24 (木) 20:00:04
    • (ニコニコしながら見てる)
      俺の奢りでいいから、万引きは勘弁してもらえると嬉しいかな -- 夏芽 2013-10-24 (木) 20:24:56
      • ナ、ナニイッテンダテメー お、オレがそんなことするわけねぇーーーだろーー!
        こ、これはあれだぞ、どんぐりガムのあたりがどれかちょっと透視しようとだな…… -- ランコ 2013-10-24 (木) 20:35:44
      • そうか。それは安心した。失礼な事を言ってすまなかったね。
        (やっぱりニコニコしたままで駄菓子を漁る嵐子を見守る青年。ちなみに当たりの位置は総て把握しているが自分で選ぶ楽しみも料金の内という考え方から、絶対にそれを客に教えないのであった)
        そう言えば、レナートの所は出たのかい? 発注書を見ながら似合いそうな服を見繕うのもなかなか面白かったのだけれど。 -- 夏芽 2013-10-24 (木) 20:45:45
      • (財布を見る十円玉が一枚 黒いとこからあたりが見えないかがんばるものの見えない 絶妙にみえない)
        (レナート、という名が出れば、むっとした顔になる。野宿生活でそれどころじゃなかったので忘れかけていたが喧嘩別れしたままだった)
        ま、まぁな。元々オレはひとりで生きていけるしな。ていうか選んでたのお前かよ!!毎度フリフリした服ばっか選びやがって!!
        いっておくが着てねえぞ!全部タンスの中に……(レナートの家のタンスの中に自分のお気に入りの衣装と一緒に詰め込んでたのを思い出した ボストンバッグひとつで飛び出してきたので替えの衣装が足りないのだ)
        くそ……なんとか取りにいかねえとな……。 -- ランコ 2013-10-24 (木) 21:07:18
      • (微笑ましい様子を見ながら煙草に火を着け、立ち上る煙を見るとは無しに見ながら話を続ける)
        アレで彼も寂しがり屋だからね。
        おや? お気に召さなかったかな? 似合うと思っていたのだけれど……?
        (続いた独り言にふーむ、と首をひねる。何事か、思案げな顔で)
        今、取りに行くのは止めた方が良いかもしれないね。レナートも色々と立て込んでいるみたいだから。
        友人は大切だけれど、火中の栗を拾いに行く必然性が嵐子にあるのかな? -- 夏芽 2013-10-24 (木) 21:14:29
      • だから……急に出ていけだのなんだの……って、違うぞ追い出されたんじゃなくてオレが出て行ったんだかんな!!
        (あまり意味のない訂正をいれながら、思案顔になる)
        あいつ、なんか真剣そうだったしな……やべえのか?やべえんだろな……
        ……でも。一応……、世話になったしな……ってなんだてめえ、別になにもしねえよ!!
        行くとしてもちょっと奴がいない時間帯に忍び込んでオレの服をとってくるだけだ!!そんだけならあいつに迷惑はかかんねえだろ!いってやらあ!
        (うおおおお、とどんぐりガムを手にしたまま店の外に出ようとする) -- ランコ 2013-10-24 (木) 21:30:21
      • 一応、割と洒落にならないかもね? とは言っておくよ。ただし、俺は君の望みを止めることはしない。
        ……尤も、その『一線』を超えるか否か。
        その決断は何時だって、自分の中にしか無いものだけれどね
        (常浮かべる穏やかな笑みのまま、何処かしら抽象的な物言いでそう言って、紫煙を吐き出す。店から出ようとする嵐子をちょっとタンマと呼び止め)
        レナートに会うなら次の発注どうするか、聞いておいてくれないかな? -- 夏芽 2013-10-24 (木) 21:43:24
      • (呼び止められてビクッとしながら振り返る)びゃあ!?ち、ちがうぞ!これは勢い余ってしまっただけで!!(手のどんぐりガムをぶんぶんしながら身振り手振り)
        ……ってなんだそっちか。いいぜ、そのくらい。キッチリ、たっぷり発注量増やしておいてやるからよ!
        あ。あと、あれだ。釣りはいらねえぜ、とっときな!
        (財布のなけなしの十円を放り、走り去っていった) -- ランコ 2013-10-24 (木) 22:04:22
  • (缶コーヒーを箱買いしながら尋ねる。格好がモロに婦警だ)ねえ、ちょっと。モルヒネとか無い?
    ああ、ヤバいの扱ってんじゃないの?って探りじゃないよ。何でもいいから痛み止めあるかな、ってさ -- アマンダ 2013-10-24 (木) 01:02:13
    • いらっしゃい。医療用の但し書きが付いている奴ならあるけれど。痛み止め程度なら……普通の痛み止めを使えば良いと思うのだけれどね
      ……というか。怪我でもしたのかい? 勤務中だろう、アマンダ -- 夏芽 2013-10-24 (木) 01:39:58
      • (腕を頭の後ろに組んで、わき腹や背中を向けたりする。大きく育った胸を強調)ノーダメージ
        最近あれでしょ。例のマフィアの抗争がどうのこうので物騒だしさ。いざというときに、どこに何があるのか知っておこう、ってやつ
        今は買わないよ。邪魔したね(勘定を済ませ、箱が入った袋を手に提げて、通りに戻る) -- アマンダ 2013-10-24 (木) 10:40:50
      • (はいはい、と笑みを返し)成程。アマンダ本人が使うという訳ではなく。
        失礼な言い方になってしまうかも知れないけど、警官らしい良い考えだと思うよ。そう言う時が来たら是非協力させてもらいたいな
        はい、職務ご苦労様です。毎度有難うございました
        (丁寧に礼をし、成長した幼馴染の背中を見送るのだった) -- 夏芽 2013-10-24 (木) 10:44:36
  • ふむ…光子型エンジンオイルと反重力遠心分離機と…あとは、牛乳はないか?夏芽よ。 -- ジャック 2013-10-23 (水) 01:04:27
    • 光子型エンジンオイルは在庫があるけれど、反重力遠心分離器は残念ながら今は無いね。一週間以内に仕入れて見せるよ
      牛乳は……そこの冷蔵庫かな。いらっしゃい、ジャック
      (にっこりとカウンター越しに微笑む青年はいつもの通り普通に考えて無理だろうと思う品物も揃えるつもりのようだ) -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:08:59
      • おぉ、あるか!うむ、一週間以内なら問題ないぞ!夏芽の店は、なかなか品揃えが良いからな。
        そのタバコ臭ささえなければ、オレ様としても他の者に気兼ねなくおすすめ出来るのだがな…おっ、ここか…むぅ、成分が良いのは…(真剣に選ぶ、まだ諦めていない証拠でもある。) -- ジャック 2013-10-23 (水) 01:19:24
      • はい、毎度ありがとうございます。届け先は工房の方がいいのかな? お城からは出たんだよね
        (苦笑しながら、今も吸っている紙巻を灰皿に押し付け)……やっぱり評判悪いなぁ、煙草。結構子供の頃から吸っていたけど、背はちゃんと伸びたんだけどね -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:28:05
      • うむ、オレ様の工房でいい。要塞から出てオレ様もついに独り立ちというやつだ!(親の支援で建てた工房なのは気にしてないようだ。)
        あぁ、それと父上が最上級のブラックバニラがまた入るのなら入れてくれると嬉しいと言っておったぞ。とはいえ、アレは貴重なようだからな。
        それは仕方がなかろう、人間ならばその煙は他人にも害となるのだから。オレ様は害されぬが匂いが嫌なのだ…あと背は関係ないのではないか?(ジト目で睨む、というより見上げる。) -- ジャック 2013-10-23 (水) 01:34:08
      • はい、それじゃあそっちも仕入れておこうかな。いいね、独り立ち。右も左も分からない中での模索も楽しいものだし
        (敵わないなあと頭を掻く)返す言葉もありません。
        まぁ、背は……気にしているみたいだしね? 飲むと背が伸びるけど三日三晩骨が伸張する痛みで転げまわる成長薬とかならあるけれど
        (微笑で応える様は柳に風、という風情である) -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:38:01
      • うちの農園でも作っておるのだがな、やはり最上級のものはなかなか出来んようだ。ほら、シラナの姉上は覚えているか?
        ふふふ、オレ様にかかればそのような事は全くないぞ!…いや、少しはあるが少しだ!(相変わらずのようだ。)
        き、気にしてなどはおらん!だがまぁ、伸びれは良いとは思ってるだけで…なんなのだそれは、本当に聞くのであろうな?(ただ、魔王と人魚の血のなせる業か多分それでもならない。) -- ジャック 2013-10-23 (水) 01:44:29
      • 質を求めるとなかなかね。……ああ、あのいつも眠そうだった?
        (変わらないジャックの様子を微笑ましげに笑う。これもまた、いつもどおりの相変わらずである)
        フィニスともよく張り合っているみたいだからね。人間相手には効いたよ?
        ……しかし、注文されていつも届けている身で言うのもなんだけど。何に使うのかさっぱりわからない商品というのもなかなか面白いものだね -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:57:27
      • うむ、あの接客で何故許されて、しかも人気があったのかオレ様には謎でしかなかったがな…いや、もちろんいい姉上ではあるぞ?ただ、接客ではなかろうと(見た目などはあまり考えてないようだ。)
        フィニスめには、負ける訳にはいかぬからな。オレ様はいずれ魔王となるものだからな!(腕を組んで言った。)
        むぅ、人に効いてもな…まぁ、試してみるか…むっ?そうか、オイルなどはそのままではないか?遠心分離機はまぁ、難しくもあるだろうが。 -- ジャック 2013-10-23 (水) 02:09:05
      • 矢張り、見目麗しい売り子というのは強いからね。男の店主だと笑顔で応対することと細やかなサービス位でしかそのアドバンテージを埋める材料が無いのは歯痒いものだよ
        ……フィニスの夢って魔王でいいのかな……? まぁ、お互いに切磋琢磨する相手が居るのは良いことかもね
        (うーん、と腕を組んで)材料説明を見て光子型エンジンについて調べてみてもこれで一体何をするのか一向分からないというか。畑違いのものを見るのは面白いよ -- 夏芽 2013-10-23 (水) 02:13:30
      • ふむ、なるほど…ジョシュアがナースを募集していたのも案外そういう理由が…いや、ジョシュアなら違う理由であろうな。
        いや、フィニスの夢は違うであろう。あやつは何を考えているのかよくわからぬところはあるが…もう少し、感情を表にしても良いと思うのだが。
        そうか?簡単ではないか、まず光子型エンジンの出力を使って……ジェネレーターが…ハイドライブを……そしてそこで限界点を…(以下専門用語を交えた上に説明をいくつか省いた専門家がよくする説明。) -- ジャック 2013-10-23 (水) 02:34:04
      • ジョシュアの場合は両方という可能性が高いね。公言しなければ望みも叶うとは思うけれど、それを指摘するのも楽しみがなくなってしまうからね
        (好敵手をしっかり気にかけているジャックにくすりと笑って)そうだね。俺もあの子がもっと笑うと良いと思う
        (説明をうん、うんと素直に聞いている。理解度は外面からでは分からない)
        なるほど、分からない。 -- 夏芽 2013-10-23 (水) 02:38:30
      • どうであろうな…まぁ、渇望があるのならあとは実行力が伴えばいずれは成功するであろう…例え、今のままであってもな。
        むっ、笑う?…フィニスが笑ったところなど、発明で成功したとき以外見たことない気がするな…それ以外で笑うのか、少し見てみたい気もするが。
        …むぅ、懇切丁寧に説明したつもりなのだがな…まぁいい、分からずとも発明をしないのであれば問題はないぞ。
        あぁ、それではオレ様はこれで帰る。荷物の方がよろしく頼んだぞ! -- ジャック 2013-10-23 (水) 23:00:52
      • 分からないけれど、ジャックやフィニスが自分の発明について語るのは好きだよ。望みを表現している人が好きだからね、俺は
        うん、毎度ありがとうございます。今後もご贔屓に。それじゃあね、ジャック -- 夏芽 2013-10-24 (木) 01:38:26
  • マリウスに薦められた店が、ここだったとはね(数十年来「断罪の剣」に出入りしているエルフはそれなりに裏社会にも詳しいらしく)
    お邪魔するよ。少し、商品を見せてもらってもいいかな(苦笑するような、少しだけ複雑な微笑みで戸口をくぐる) -- ジョーヌ 2013-10-22 (火) 19:14:39
    • (ミュラー雑貨店。表向きはただの雑貨屋だが、物の流れを辿ればそのきな臭い裏の顔は朧気ながらに見えて来る。と言っても、一度も尻尾を出したことの無いカウンターで笑みを浮かべる店主を引っ張る事は、今のところどの法執行機関でも叶っていない)
      いらっしゃいませ……おや。『英雄』シャルトリューズさんにご来店頂けるなんて。光栄ですね。
      (穏やかに笑う夏芽は、一見ただの雑貨屋の若店主にしか見えない)
      マリウスの紹介ですか。持つべきものは幼馴染……と言う言葉が胸に沁みますね -- 夏芽 2013-10-22 (火) 22:22:24
      • そういえば、そんな称号も貰ったかな。でも、僕はまだそう呼ばれるべきエルフじゃないよ(今度は「ちゃんと」苦笑して… 入ってすぐの棚の前で、足を止める)
        …そう。マリウスが(蒼灰色の瞳で見つめる先には、色とりどりの駄菓子が並ぶ) 薦めてくれたんだ。ここが宝の山に見えるだろう、ってね -- ジョーヌ 2013-10-22 (火) 22:33:51
      • 評価というのは後からついてくる物だと俺は思いますけれどね。少なくとも、俺達みたいなこの街育ちの子供にとっては、シャルトリューズさんは紛れもなく英雄ですよ
        (本心なのかリップサービスなのか。穏やかな笑顔で柔らかくそう言って)
        俺も子供の頃はそう思っていましたよ。自分の家は何でも在る魔法の宝物庫みたいな店なんだ、って。
        (同じように駄菓子の陳列棚を眺め、懐かしげにそう語る)
        さて、本日のお求めはなんでしょうか? -- 夏芽 2013-10-22 (火) 22:46:54
      • …そうかい?(真綿で包んだような賞賛の言葉には、あいまいな笑顔と…肩で一つ息をつき) 身の引き締まる、思いだね
        魔法の宝物庫なら、番人には合言葉が必要かな? (そっと、甘酢漬けにされたイカの袋菓子を手に取りながら) でも、
        僕が欲しいのは特別な品じゃない。これと、あとハッカパイプを貰えるかな?(にっこりと。駄菓子の品揃えに満足した様子で) -- ジョーヌ 2013-10-22 (火) 22:59:49
      • そうですか? ……子供にとっての宝物ですからね。大人になれば特別な物じゃない
        だけど、大人になっても満足の行く品を仕入れている自負はあります。
        (その笑顔には同じにように笑みで返し、菓子とハッカパイプを紙袋に包む)毎度ありがとうございます -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:06:25
      • とても、満足のいく買い物ができたよ(代金を支払って) ありがとう
        こうしたものを扱う店は、思いのほか少なくてね(軽がるとした紙袋を大切そうに抱えて) また、寄らせてもらってもいいかな
        (少し童心に帰ったような、楽しげなクスクス笑いを残して エルフは帰っていった) -- ジョーヌ 2013-10-23 (水) 01:46:38
      • だからこそ、商売が成り立っているという所もありますけれどね。ええ、今後もご贔屓に。
        (満足気に買い物を終え、店を後にするエルフに変わらぬ微笑を向けて)
        ご来店、ありがとうございました。 -- 夏芽 2013-10-23 (水) 01:53:20
  • 「うわっ!なにこれエロッ!エロローッ!」ってカンジの男性用女性水着がお届けなされやがりました -- 2013-10-22 (火) 16:55:24
    • ニッチ向け商品のサンプルにさせて貰おうかな。 -- 夏芽 2013-10-22 (火) 22:13:30
  • 夏芽・ミュラー。例のものを受け取りに来ましたよ
    (そう言いながら来店した彼女の姿は、どことなく様子が違っていた。まず眼の色が青いし、耳の集音ギアもアンテナの様子が安っぽくなっている。眼鏡もしていない) -- ベリエ 2013-10-21 (月) 23:16:10
    • おや? いらっしゃいませ……ベリエ、だと思うけれど。
      筐体に細かい仕様の差異が見られるけれど、”例のもの”という物言いであるならば同一性は保てているのかな?
      (にこやかな笑みを浮かべながら、疑問点を上げつつベリエである事は否定しない) -- 夏芽 2013-10-21 (月) 23:32:42
      • はい、「あの時の」データは残っています。バックアップした後ですので。……どうやら私は一度大破したようです。ですから、冒険当日のデータは残っていません。
        もっと早くに装備を整え、万全の状態で冒険には望むべきでした。現在は予備ボディを動かしていることになります。 -- ベリエ 2013-10-21 (月) 23:35:50
      • なるほど、より件の装備が必要な状況、という訳だね
        (頷き、店の奥へと向き直る)ついておいで。
        (……そうして無数の棚と大量の段ボールが並ぶ道すがら、ふと問いかける)予備ボディで不便はないのかい? -- 夏芽 2013-10-21 (月) 23:37:48
      • 来月には本ボディが出来上がるのでそれを待っている状態ですね。復帰後すぐにでも向かいたいので、装備を頂きに参りました。
        はい、よろしくお願いします。(夏芽についていく道中尋ねられたことには)もちろん不便です。この体では私の能力を30%しか活用できません。即ち、歩行や会話などの基本的動作です。私の専門はあくまで天体観測ですので、それらが一切できないこのボディは本当に予備と言えます。 -- ベリエ 2013-10-21 (月) 23:45:46
      • なるほど。それはアイデンティティの危機だね。……天体観測か。星なんて随分見ていないな
        (と、言っている間に辿り着いた倉庫の一角は武器庫と言うべき有り様である。多種多様な刀剣・銃器・鎧……果ては何に使うのか分からない物まで整理整頓され一面に置かれている)
        お目当てのはこれだね。三六式半自動外骨格……だったかな?
        (自動人形の身体のラインに沿うように装着されるプロテクターと、それに繋がる対刃ケーブルの群れ……そんな印象を受ける鋼の塊が鎮座している) -- 夏芽 2013-10-22 (火) 00:01:01
      • それでしたら1週間後の午前3時頃、ペルセウス座流星群を観測することが出来ますので、宜しければぜひご覧になって下さい。当天体観測所でも流星群観測会を毎年この時期に催しておりますので、より気になるのでしたらこちらもぜひ。
        (軽く宣伝も行った所で出てきた換装タイプの兵装を凝視する)
        ふむ、外骨格……これは、防御面も期待できそうですね。具体的にはどのような運用が可能なのですか? -- ベリエ 2013-10-22 (火) 00:19:26
      • それじゃあ、折角の機会だしお邪魔させてもらおうかな。そういう機会を作らない限り星空に縁が無くてね
        (カタログを手に、仔細なスペックを見せて)基本的には防御力とパワーの向上を目的とした装備だね
        パワーソースが外部式だからかさばるけれど本体にかかる負担はかなり少ないと思う。かなり重量のある武器でも軽く扱えるようになるんじゃないかな -- 夏芽 2013-10-22 (火) 00:33:45
      • はい、お待ちしております。当日は家族連れなども多いので、お友達を連れての訪問も大いに歓迎しています。もちろん、参加費は無料です。
        (コーヒー等は有料ですが、と付け足して)なるほど、最も重要な点を強化してくれるユニットですね。
        実は武器の方はフィニス・ホヅミ氏に外注しておりまして、そちらの武器を扱う際大いに役立ちそうです。
        惜しむらくは現在のボディでは出力不足が原因で試換装できないことですが……貴方の売るものです、信用に値するでしょう。
        肝心の費用ですが、如何程でしょうか。 -- ベリエ 2013-10-22 (火) 00:47:23
      • (それは是非頂かないとね、と商売人的に返した後、事務的に、しかし満足を得た風に語るベリエに頷き)
        信用してもらえて嬉しいよ。フィニスの発明品ならきっと頼りになると思うし、その一助になれば幸いかな
        そうだね……結構な型落ち品だから、本体がこれぐらいで。
        で、整備用のトリートメントとか消耗品もつけるとこれぐらいかな(ぱちぱちと算盤を弾いて示した額は中古の小型家具程度のもの) -- 夏芽 2013-10-22 (火) 01:08:41
      • はい、彼女の発明品は中々に頼りになります。先日も煙幕を出す球体を頂きました。逃走用です。
        ふむ……なるほど、良心的。想定していた値段より安価で助かりました。では、支払いはいつもの口座でよろしいでしょうか。 -- ベリエ 2013-10-22 (火) 01:16:16
      • 俺もあの子の作る発明品にはいつも助かっているな。驚かされことも多いけれどね
        はい、今後の取引も宜しくお願い致します。いつもの口座だね。
        実際に使ってみて、冒険が安定してからの支払いでも俺は一向に構わないよ -- 夏芽 2013-10-22 (火) 01:27:49
      • 幼少の頃から氏は機械いじりが好きでしたものね。アルレット・ティーガーデン氏にもよく話を聞いていました。
        いえ、信頼していますのですぐにでも。……それともう一つお願いしたいことがあるのですが、こちらの品、郵送していただけないでしょうか。このボディですと換装することが出来ませんので。 -- ベリエ 2013-10-22 (火) 01:33:06
      • ……アルレット氏、か。未だ手掛かりは見つからず。もどかしいものだね
        (くすりと笑い、ウィンクして)送料はサービスさせて頂きますってね。明日には観測所に届くよう、手配しておくよ -- 夏芽 2013-10-22 (火) 01:41:46
      • 先日、マリウス・アジャンクール氏が訪問してくださって、その時に興味深いお話を聞くことが出来ました。
        もしかしたら氏は私の中にいるのかもしれない、と。私がログを全て開放することで、その姿を表すのではないかと。
        ええ、お願いします。それでは私はそろそろ。観測会の件、忘れずお越しくださいませ。(ぺこり、と頭を下げ帰っていった) -- ベリエ 2013-10-22 (火) 01:54:19
  • 気づかないまま押し寄せる
  • 潮が満ちていくような
  • 物語
  • (ガラッ) -- ゼラス 2013-10-20 (日) 23:56:45
    • いらっしゃいませ。本日は何をお求めでしょうか?
      ……と、ゼラスか。どうかした? -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:59:33
      • 締め出されるかと思ったらそうでもなかった気分だぜ!
        あー、海があるっていうから海パン用意しとかないとなーと思ったから買いにきたんだぜ! -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:01:09
      • 客を締め出す事は無いよ。客の内は、だけれどね
        ……海パン……
        (少し考えるような素振りを見せて)
        本当に海パンでいいのかい? -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:02:33
      • 今日は悪戯じゃなくって客だから安心するのぜ!
        ん?水着って言ったら海パンだろー、なんか形がこう言うのとかあるみたいだけど…(トランクス型とブーメランパンツ型を指でなぞる)
        着れりゃどっちでもいいや -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:05:36
      • らっしぇー(畳んだ褌を運んでくる) -- サクラ 2013-10-21 (月) 00:06:12
      • うーん、確かに男性水着はトランクスかブーメランが主だけど
        あ、サクラ。どう思う? -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:08:27
      • まさかフンドシが出てくるとは思わなかったぜ…これって一人前の男しかつけちゃだめなんじゃねーか、俺がつけてもいいのかな…っていうかどうやってつけるかわかんねぇやこれ(褌をぺろんと広げるも付け方がわからない) -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:09:43
      • うーん、そうだねえ。なんか入れてちょっと膨らみを作ればゼラスでも大丈夫なんじゃない?
        あ、これはええと……ゴメン。僕もわかんない(夏芽に何かを期待した目) -- サクラ 2013-10-21 (月) 00:13:29
      • (その辺にあったマネキンにさらりと褌を巻くデキる販売員スタイル)
        なるほど……となるとこのファウルカップなんかも入用になりそうかな。倒錯的な光景になってきそうだね -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:19:49
      • ちょ、ちょっと練習しても良いか(一回見ただけでは覚えられないようで)
        って言うか俺が買うの褌で固定なのか!?(とりあえず、と服を脱いで褌を腰に当ててみる、褌で下半身を隠せばちゃんと男の子に見えるのでセーフだ) -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:24:43
      • いや別に普通の水着でも良いんだけれど。褌は褌で面白いかも知れないね
        (練習するゼラスを見ながらサワヤカスマイル) -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:27:22
      • んぎゃっ!(すそを踏んづけてすっ転ぶ)
        や、やってられっかー!(ビターン!と叩きつけられる褌) -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:29:16
      • この裾を地につけずに歩けるようになれば立派な男の証として…
        というのはともかく、サイズも調整できていいと思ったんだけどなあ。だめかー(拾い上げて埃をはたき、元のところへ戻しに奥へ) -- サクラ 2013-10-21 (月) 00:33:57
      • それはニンジャ修行じゃねーか!ふつーの海パンで良いぜ…(ぐったりしつつ脱いだ服を再び着る) -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:35:55
      • まぁそれはともかくゼラスの普段の格好だとトランクスがおすすめかなぁと思うけれど。色々あるよ。ファイアパターンのとか、天狗のとか -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:37:02
      • トランクスかー、そんじゃそのファイアパターンのでいいや!ジェットを使う俺にぴったりだと思うぜ!
        変に悩むとまたへんなのが出てくる気がするしな…! -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:40:11
      • この虹色のとかもおすすめなんだけどね。ゲイの人に人気のやつ
        はい、お買い上げありがとうございます、と。……ゼラスは、どうして男で在りたいのかな? -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:42:20
      • 別に俺は芸人じゃねーからいらないんだぜ?(特に何も企みはなく、お金を払って)
        どう言う事?夏芽だって男なんだし女にはなりたくねーだろー?留吉みたいな変なのは居るけどさ -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:47:27
      • 留吉はきっと特殊性癖に目覚めたのでしょう。
        さぁ? 俺にとっては男であるってのは前提条件だからね。想像もつかない -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:49:45
      • だろー、それと同じだから俺にも想像つかないって事だぜ!
        そんじゃ海パンサンキュー!海に行けたらこれで泳ぐぜ!またなー! -- ゼラス 2013-10-21 (月) 00:54:59
  • 兄ぃ、居るかな? -- ユエ 2013-10-20 (日) 22:28:27
    • いらっしゃい、ユエ。今日は何か買い物かな? -- 夏芽 2013-10-20 (日) 22:29:44
      • えっと…来月海水浴らしいんだけど…水着を持ってなくてね
        ボクに似合いそうな水着とか売ってないかなってきてみたんだけどさ。あるかな? -- ユエ 2013-10-20 (日) 22:35:56
      • あぁ、やっぱり来月なんだね。俺は行けるかどうか分からないから皆で楽しんでくるといい
        ……で、水着か。そうだな……ユエは細身だから、身体のラインが出る感じで……背中に一寸大胆なカットが入っているのとかはどうかな
        ファッション競泳水着というか、そういう感じの(と、言いながらカタログを指し示す) -- 夏芽 2013-10-20 (日) 22:50:31
      • び、ビキニ…とかにあわないかな…むっ、こうゆうのか…うーん(カタログを見ながら)
        うわっ…大胆なのも沢山あるね…うわあ!うわぁ!(なにやら一人カタログを見て盛り上がる様子) -- ユエ 2013-10-20 (日) 23:01:09
      • ビキニだとパレオとか余計なものがついていない方が似合うかも知れないね
        (盛り上がるユエを微笑ましい笑みで見ながら、水を入れたコップを差し出して)とりあえず落ち着こう
        ……大胆なのの方が欲しいのかい? -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:06:04
      • ふふ…つい盛り上がってしまった…(差し出された水をごくりごくり)
        い、いやっ…そうゆうわけじゃないけど。皆の前で大胆な水着とか着たら恥ずかしいし…(マイクロビキニのページを見ながら)ふつーの、普通のにするよ! -- ユエ 2013-10-20 (日) 23:13:28
      • そういうものかな? 俺は楽しいけれどね、普段の皆と違う魅力が見えるというか……
        ああうん、マイクロビキニは確かに派手過ぎるかもね? それはそれで、似合うとは思うけれど -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:17:22
      • 兄ぃは男だからそんな事がいえるんだよ!
        そ、そうだよね…うーん…じゃあこの、ふつーのビキニにしようかな。派手じゃないやつの -- ユエ 2013-10-20 (日) 23:41:57
      • そりゃあ男だからね。水着の女性を見て喜ばないのは失礼に当たるものだよ
        はい、これだったら在庫があったと思うからちょっと待っていてね
        (そう言い置いて、カタログを残して店の奥へと消え)
        お待たせ。とりあえず同型ので色が揃ってるのは持ってきたけれど。どれがいいかな -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:46:56
      • 兄ぃは落ち着いてるから、何でもそーゆう事言ってそう…商売上手だね
        (そして戻ってきた兄ぃと水着を見て)えーと、じゃあその、白いのを貰おうかな…!(カタログに記載されている値段の金貨をカウンターに並べて) -- ユエ 2013-10-21 (月) 00:01:28
      • 嘘は言わないようにしているんだけどね?
        っと。白いのね。毎度ありがとうございます
        (金貨を受け取り、にっこり笑う)俺がこれを着たユエを見られるよう祈ってくれるとありがたいな -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:03:57
  • (蒸し暑い、初夏の夜)
    (倉庫の裏の暗がりで、酒盃を傾け、月を見る)
    (木箱に腰掛け、ぼんやりと)
    なぁ、夏芽……
    レナートが、戻ったそうだ。知ってるか? まぁどうせ知っているよな -- ユウ 2013-10-20 (日) 20:28:39
    • (腕を組んで煙草の火を揺らしながら、酒を楽しむユウへと視線を向ける。その口元には常の微笑)
      知っていたよ。死んでいなかったのか、はてさて蘇ったのか……
      どちらにせよ、俺にとっては旧知の友人が戻ってきたという事になるね。嬉しいよ -- 夏芽 2013-10-20 (日) 21:32:03
      • 死んでるさ。蘇ってなんかいない
        (断言するように呟いて、立ち上がる)
        あいつも、俺も……とっくに死んでる。死体が歩いてるだけだ
        (振り向きもせずに、そう呟く。杯はとうに空だった)
        ……例のブツ。また必要になるはずだ
        また頼んだぞ、夏芽
        いつも通りにな
        (それだけ短く告げて、その場を後にする)
        (陰を引きずるように、暗闇の中に消えていく) -- ユウ 2013-10-20 (日) 23:51:47
      • (彼もまた闇に沈み行く。その後を追うことも、目を逸らし光の元へと走ることもせず、夏芽はただ、笑うのみ)
        はい、いつもご愛顧ありがとうございます
        (消え行く彼の背中を煙草の煙が追いかけるように)
        ……どうなのかな。死体が歩いているだけでも、やっぱり俺にとっては友達は大切なものだよ -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:58:36
  • 夏兄おひさー、ちょっと探してるものがあるんだけどさ〜、オイル瓶って売ってる?あ、できるだけ混じりっけ無いやつ -- ジョディー 2013-10-19 (土) 23:53:28
    • やぁ、いらっしゃいジョディー。
      (にっこりと笑いかけ、問われた言葉につと首を傾げて)
      アロマの奴かな? それなら其処の棚にあるけれど -- 夏芽 2013-10-20 (日) 18:52:29
      • あ、うんうん そういうの えっと、ここの棚?(言われた棚を見て)結構種類あるね…オススメとかは? -- ジョディー 2013-10-20 (日) 22:43:38
      • やっぱりラベンダーのはよく売れるね。どんな時に使っても良いらしいから。
        (カウンターから棚の後ろまで歩いて来て)俺のおすすめは……
        シトラス系が好きだから、このグレープフルーツとかかな。一度試してみたけど、すっきりした気分になれたよ -- 夏芽 2013-10-20 (日) 22:56:28
      • へ〜…それじゃ、その2つにしよっかな(瓶を手に取り)こういうのって買ったこと無いからさー、どういうのがいいか分からなかったのよね
        ありがと、夏兄(テーブルに便を置くと、顔の割にやけに可愛い装飾のついた財布を開いて) -- ジョディー 2013-10-20 (日) 22:59:59
      • ああ、そうなんだ? それならキャンドルも買っておいた方がいいかもね、もう一本好きなオイルをサービスするから、どうかな
        (にっこりと微笑みかける商売人。と、財布を見てふふっと笑い)
        こっちに戻ってきた時には随分変わったと思ったけれど、やっぱりジョディーだね。うーん、失礼な物言いかもしれないけど……すこし安心したかな -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:03:20
      • え、いいの?それじゃ…このシトラスのをもう一本と、それお願いね これでちょっとは女子力上がるかなぁ? -- ジョディー 2013-10-20 (日) 23:05:53
      • はい、お買い上げありがとうございます
        女子力か……今のジョディーは十分に女子力高く思えるけどね、俺には。 -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:15:25
      • え、そうかな?なんかさー、アタシってこんなだから「男前」とかそういうのばっか言われてねー、ちょっと気にしてるんだけど…
        来月海行くって話出てるけど、それも似合う水着とか全然思いつかないから、どうしようか迷ってるくらいだし… -- ジョディー 2013-10-20 (日) 23:18:48
      • あはは、男前か……俺とか、幼馴染のみんなは昔のジョディーを知っているから女子力高いのは分かっているのかもしれないね
        水着……やっぱり夏の一大事だね。何人かに相談受けたり、買いに来たり。ありがたいお話だ -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:45:22
      • 昔の頃はまぁ…そうだったからね(少し恥ずかしそうに)
        あ、そういうのも置いてるんだね アタシも見ていこうかな… -- ジョディー 2013-10-20 (日) 23:47:05
      • お客さんが求めるなら、置いていない物は無いってのを目標にやっているからね。季節ものは大体、可能な範囲で入れるようにしているんだぜ?
        (水着コーナーはこちら、と書かれた手書きのポップにまで案内しながら、ふと)
        ……そう言えば、あちらでの暮らしはどうだった? -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:56:25
      • さっすが夏兄だねー、抜け目がない!んじゃ、見ていこっと(そちらまで歩いて行きながら)
        あ、うん 色々あったけど、楽しかったよ アタシも変われたしね おかげでこんなんなっちゃったけど、後悔はしてないよ
        (そう笑って見せて) -- ジョディー 2013-10-21 (月) 00:02:38
      • そっか。俺はこの街を出て生活したことが無いからな。
        大変な事もあるんだろうけれど、今のジョディーを見ていると少し、羨ましくもあるかな。その分店を頑張っているというのはあるけれどね?
        (これなんか良いんじゃないかな、とこの夏流行りのデザインの水着を示しつつ、感慨深げに言う) -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:07:34
      • 大体の人はそうだからね この街って大抵のものはあるし…
        でも、夏兄は仕入れとかも行くんでしょ?それなら、街から離れたところに行くこともあるだろうしさ、
        そういう時に仕事以外で色々見て回ると楽しいと思うよ?(言われた水着を物色しながら) -- ジョディー 2013-10-21 (月) 00:13:16
      • 生活の基盤を他の所に置くと、また違う視座も生まれるのだろうけど
        ……言われてみれば、仕事の用事が終われば後は取引先と付き合いで食事する位だな。遠出をしても
        何か面白いものを探すのは、確かに楽しいかもしれないね -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:18:21
      • 場所が違えば、色々変わるからね 楽しいよ?(やっぱりビキニかなーとか思う普段からへそ出しファッションな人) -- ジョディー 2013-10-21 (月) 00:25:00
      • (似合うと思う。淡い色合いよりヴィヴィッドな原色系かな? などと返しつつ)
        旅は人生を豊かにする、なんて言うと旅行会社のPRみたいだけれどね。面白いもの、あったかい? -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:28:53
      • (アドバイスの後、白と黒の水着を見つけて)あ、これいいね んじゃ、これもお願いするよ
        あはは、確かにそんな感じね 面白いもの、か…それ話すと長くなりそうだし、今度夏兄が休みの時にでもゆっくり話そっか? -- ジョディー 2013-10-21 (月) 00:35:29
      • はい、毎度ありがとうございます
        確かに、店頭で長々とお客様のお時間を取っちゃうのは良くないからね。楽しみにしておくよ(言いながらカウンターに戻り、アロマオイルとキャンドル、水着を手際良く紙袋に詰め)
        では、お支払いこちらでございます。(いつもどおりの良心価格相場よりかなりお買い得なお値段を提示するのであった) -- 夏芽 2013-10-21 (月) 00:39:11
      • あ、思ったより安い さっすが夏兄!(お金を支払うと、紙袋を受け取って)それじゃ、またね!
        (生地薄めのマフラーをたなびかせながら、店から出て行った) -- ジョディー 2013-10-21 (月) 00:43:42
  • いやー、まさか不良店員だった夏芽が店長になるとはなー…俺が知る夏芽は俺の学生時代とそんなに成績変わらなかったりするのにな!
    んで、バイト勧誘の方が順調か?まぁ、ジョシュアに比べたら上手くいきそうな感じはするがな -- リベル 2013-10-19 (土) 21:21:31
    • 不良店員とはひどい言い草だなあ。一応、店番していた時はそれなりに真面目にやっていたんだぜ? 煙草は吸っていたけどね
      まぁ、ボチボチ、かな。バイトと言っても店番や配達の手が欲しいという程度だしね。そういうリベルは、近頃の調子はどうなのかな? -- 夏芽 2013-10-19 (土) 21:32:02
      • 15より下の時にタバコ吸ってる時点でアウトなんだぜ?普通はな(カラカラと笑って)
        おー、まぁ雑貨屋はそうそう客の入りに波があるわけでもねーからそんなもんか…あ、夏になったらサーフィン用品の仕入れ頼んだぞ?
        ん?あぁ、サーファー部の勧誘本格始動ってところだな。こっちは…この日のために手作りサーフボードをなんと10個も用意したんだぞ? -- リベル 2013-10-19 (土) 21:45:31
      • (そんな事を言う今も煙草に火を着け、苦笑いの青年である)
        売り込みに行ったりはしているから、その間の店番は居てくれるとありがたいんだけどね。サクラが頑張ってくれているから
        ……あぁ、サーフィン……どう? ぶっちゃけ部員の集まりとかは。 -- 夏芽 2013-10-20 (日) 18:51:41
      • 売り込み…こういう雑貨屋でも売り込みなんて行くのか?初耳だな…どんなのを売り込みに行ってるんだ?
        うーむ、まぁそれぞれやることもあれば、サーフィンに興味がない方が大多数だろうしな。今のところ仮入部合わせて3人、顧問入れると4人
        さらに保留中なども合わせると6人ってところか… -- リベル 2013-10-20 (日) 20:16:46
      • 色々と手広く商売させて貰ってるからね。こういうの入れてますけどどうですか、って程度だけど、うーん……喫茶店用の消耗品とか、色々ね
        へぇ、それでも結構集まっては居るよね。
        ……サーフィンかぁ。今年の夏は海に行けると良いんだけど。忙しいからね -- 夏芽 2013-10-20 (日) 21:30:32
      • そんな事もしてんのか、あの不良店員も今じゃすっかり一人前の商人か…胸熱だな!
        なに、まだまだ!来年の8月が一番いい季節だからその時にババンとお披露目出来るように頑張りたいところではある
        あー、今年の夏かー…今年はみんなで海いかねーのかねー… -- リベル 2013-10-20 (日) 22:23:35
      • 胸が熱いのかいそれは……?(苦笑しながら紫煙を吐き、まぁでも、と)
        ……まぁでも、店を継いでからもう五年だからね。いい加減一人前になっていないと、父にも母にも申し訳が立たないというものだよ
        今年は来月に海に行くらしいけれど。俺は……ぶっちゃけると、少し厳しいかな -- 夏芽 2013-10-20 (日) 22:53:07
      • 2歳下の奴が、立派に成長したら…夏芽は胸熱にならないのか?
        なるほどなー…いい心がけだ、俺もできることがあったら協力するぞ…アレか、魚とか仕入れるか?
        あー、そりゃ残念だ…俺はもちろん行くぞ!行かないでか! -- リベル 2013-10-20 (日) 23:02:49
      • あぁ……あまり歳の差は意識しない方だったから分からないけど。そういうものかも知れないね
        流石に魚は専門の所に任せるよ、サーファーの観点からサマーグッズの仕入れ選定とかは手伝って欲しいけれどね
        (微笑みのまま女性用水着コーナーを指さし)やはり目当ては……そういう事かい? -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:08:24
      • 水着はおいてて、魚はダメなのか…俺的には、干物とかだったら十分ありな気もするんだがなー
        ハハハ、もちろんそれもある…しかし、サーファーが波に乗らずしてどうする!
        女の子は好きだが、それと同じかそれ以上にサーファー魂だからな -- リベル 2013-10-20 (日) 23:15:59
      • ああ、酒の肴として干物を置くのはありかも知れないね
        (張り切るリベルに常の笑みで頷き)うん、引っかからなかったか。まぁ、リベルにとってはこれからの季節が本番だものね
        リベルが波に乗っている所はかっこいいから、今年も一度ぐらい見たいものだよ -- 夏芽 2013-10-20 (日) 23:19:34
      • まぁ、そこらへん海系女子とかもいるし。イナサ姉とかにも聞いてみるといいかもだな。仕入先としては
        そういうことだ…まぁ、ジョシュア辺りならそれはもう笑顔で答えただろうがなー
        所は!?所もじゃないのか…まぁいいか!それじゃあ今年と言わず来年も期待しててくれ。それじゃあまたなー -- リベル 2013-10-20 (日) 23:29:38
  • …ちわース。らむね(注.錠剤タイプのお菓子)頂戴ー。 -- マール 2013-10-18 (金) 21:08:26
    • はい、いらっしゃい。銅貨三枚になります
      今夜の宿は決まった?
      (獣人の幼馴染が宿なしの暮らしを続けている事は知っているが故に、訪ねられればいつもそう問いかけるのがこの青年であった) -- 夏芽 2013-10-18 (金) 21:40:52
      • せんきゅー。荷物はまだJDの家に置かせてもらってるー…
        (代金を出してレジに顎を乗せる…覗く背中に揺れる尻尾はへたりと)
        でもJD怪我だし、万全なら甘えちゃうトコだけど
        このまま厄介になるのは流石にまずいよねー…って感じで
        そんなこんなで今晩は街をぶらり散歩でしてよ。にーさま。 -- マール 2013-10-18 (金) 23:52:07
      • (顎先に来客用のコーヒーカップを置き、笑みを下ろす)流石に今は収入、悪く無いんだろう?
        何処か安宿でも、腰を落ち着けられる場所があった方が楽なんじゃないかと俺は思うけれど……まぁ、マールのしたい事をするのが一番だとは思うから、年上のお節介と思ってくれてもいいよ -- 夏芽 2013-10-19 (土) 03:37:36
      • あ、せんきゅー!
        (そのまま口を付けようとしたが猫舌もあって息を吹きかけながらちびちびと)
        うん、案外キノコ探しの才能あるみたい……下宿とかどっかアパートとか借りれたらいいんだけどねー
        いっそココ置いてよーにーさまー住み込みでめっさ頑張るよー -- マール 2013-10-19 (土) 21:47:46
      • 探索か。俺もその内オーダーを出すことがあるかも知れないね。魔法のキノコ(隠語)の原料とか
        (冗談めかしてそう言って笑った後、煙草に火を着け深く吸い込み)
        物件の手配とかも扱ってはいるけれど。住み込むにはうちは狭いよ。俺の居住スペース以外はほぼ倉庫にしちゃったし -- 夏芽 2013-10-20 (日) 18:49:42
  • お邪魔致します(扉を開けて入ってくる)日本酒を、いつもの物を一つ、いただけますでしょうか。 -- 陽光 2013-10-18 (金) 21:46:55
    • やぁ、陽光。いらっしゃい。用意出来てるよ
      (カウンターの奥から一升瓶を取り出し、置く。常に浮かべる穏やかな笑みを向け)……いつも思っているのだけれど、これは陽光が飲んでいるのかな? -- 夏芽 2013-10-18 (金) 21:55:23
      • いつも大変助かっておりまする、有難く存じます(お代を引き換えに、一升瓶を大切そうに懐に抱き)
        ええ、少しは酒もたしなめまする。父がいたころは主に父の使い走りで御座いましたが、酔いに慣れろとつき合わさせられておりましたので。 -- 陽光 2013-10-18 (金) 22:00:44
      • (お代を受け取り、毎度ありがとうございます、の言葉も何度も繰り返したもの)
        そうか……以前はお父上のものなんだろうな、と思って居たけれどね。いずれ一杯、酌み交わしてみたいものだね -- 夏芽 2013-10-18 (金) 22:09:53
      • ええ、是非に。その時は夏芽様に精一杯のお酌を致しとうございまする。皆を集めて酒盛りなども面白いかもしれませぬね。(にこりと笑い、承り)
        夏芽様は御経営の方も順調で御座いますでしょうか?駄菓子など、子供に人気の御様子ですが… -- 陽光 2013-10-18 (金) 22:13:09
      • はは、それは嬉しいお言葉だね。でも確かに、ちゃんと集まって飲み会とかはやってみたいものだ
        (笑みを交わしながら問いかけの答えを作り、うん、と首肯する)おかげ様でね
        近頃は大口の取引もそれなりに多くてね。卸業みたいになっているけれど、お陰で子どもたちのお求めやすい価格で駄菓子を提供出来ております、なんてね -- 夏芽 2013-10-18 (金) 23:01:06
      • それは大変ようございました。子供にも大人にも好かれる素晴らしい店で御座いまする。わたくしもまた、入用の際は頼らせていただきまする。
        では今日はこれにて…いつもありがとうございます(ご自愛くださいませ、と大きくお辞儀して、酒を手に去って行った) -- 陽光 2013-10-18 (金) 23:04:18
  • (人気がなくなった頃を見計らって、男は入ってくる)
    よぉ、商売のほうはどうだい?(軽佻浮薄に笑って)あ、これこれ。この味が忘れられなくてよぉ。
    (きなこ棒を3本、駄菓子コーナーから取って置くと銅貨をコトリと置き)それとさー。
    RPG-7ある? センサー調整済みのヤツ。(まるで煙草の銘柄を聞くかのように) -- ロベルト 2013-10-17 (木) 22:42:50
    • やぁ、珍しいお客さんだ。いらっしゃいませ、ロベルト
      (カウンターで微笑みを返す青年は、まいどありと銅貨を受け取り、次いだ言葉につと首を傾げる)
      発射器の方なら新品未使用調整済みのがあるけど……弾頭は恥ずかしながら在庫を切らしていてね。一週間も在れば入荷出来るよ
      (こちらもまた、煙草の在庫に応えるような調子である。傍から見て、扱う商品に差異があるように思っていないような態度であった) -- 夏芽 2013-10-18 (金) 00:40:38
      • ははは、最近仕事が忙しくてさ。(指で鉄砲の形を作り)なかなかこの店に顔が出せないんだ。
        そうか、じゃあ弾頭込みで一週間後に都合してもらえるかな。(きなこ棒を口に放り込み)
        このチープな味わい、たまんねぇな。(うっとりとした表情で)で、価格は? なに、こっちもお仕事だからね。大枚叩いてでも買うよ。 -- ロベルト 2013-10-18 (金) 00:56:36
      • そうみたいだね。その分俺は儲けさせてもらっているよ。ありがたいお話だ
        (ニコニコと微笑みながら、満足感を満面に浮かべるロベルトにコーヒーを一杯差し出し)
        はい、お買い上げありがとうございます。相場がこれくらいだから……
        (そろばんを弾き、相場と数を示してかなりの安値を示し)これぐらいかな。それなりに数が要るんだろう? サービスさせて貰うよ -- 夏芽 2013-10-18 (金) 01:01:46
      • なに、この店の『品揃え』を知ったら誰もが利用したがるさ。俺はたまたま知っただけだがね。
        (コーヒーを受け取ると一口)ほほお。こりゃ安い。(首肯して)買うよ、文句なしだ。
        やれやれ、これじゃ戦争ができちまうよ。(肩を竦めて)なんで数が要るってわかったんだ? -- ロベルト 2013-10-18 (金) 01:23:11
      • お客様の笑顔が俺の喜びだからね。それに、プライドの問題もあるかな。商売人としての、ね
        (飄々とした態度を崩さぬ相手に問いを投げ掛けられ、つと首を捻る)
        君が煙草ではなく駄菓子を買う時は、大体大口の取引だから、かな?
        さて、それにしても戦争か。穏やかじゃないけれど、それもまたいつもの事なのかもね。 -- 夏芽 2013-10-18 (金) 01:29:33
      • 商売人がプライドを賭けた品揃えか……そりゃあ死も売ってくれるってなもんだぜ。
        (きなこ棒の2本目を口にして高笑いする)あはは! 癖まで把握されてちゃあ降参だ!
        この街じゃ日常茶飯事、とまではいかないが。時々起こるもんさ…こういうのはな。(世間話を終えて)
        それじゃまた来週。そん時ゃ金持ってくるから商品よろしく!(ひらひらと手を振って店を出て行った。すれ違いに入ってくる子供たちに笑顔を見せながら…) -- ロベルト 2013-10-18 (金) 01:42:15
      • 細やかなサービスとフットワークの軽さが個人経営のメリットだからね。特に上客の傾向は覚えておいて損はないぜ?
        (背中を向けるロベルトに向けるのは、これもまた変わらぬ微笑)俺にとっては、変わらない日常の一コマかもね
        (手を振り、去るロベルトの背中を見送りながら、子供らしい無邪気さで駄菓子を物色する新たな客に笑みを向ける)
        (如何なる商品だろうと、如何なる人物であろうと。夏芽・ミュラーの商売人としての軸がブレる事は無いのであろうか) -- 夏芽 2013-10-18 (金) 01:47:21
  • それは
  • 鉛をまとった
  • 張りつめられた
  • こころの支配
  • ……そういえばナツメお兄が冒険でひどい目にあったとか何とかって酒場の方で聞いた気がしなくもないんだけどさー。大丈夫だったん?(一応林檎やら何やら入った袋を片手に) -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 00:18:20
    • (そこには何事もなくカウンター越しにニコニコ笑いかける青年の姿が!)やぁ、いらっしゃいパトリシア
      もしかして、心配して来てくれたのかな。パーティメンバーとはぐれてしまったから、そのせいでロスト扱いになったみたいだね -- 夏芽 2013-10-17 (木) 01:07:31
      • あー、なるほど……何だっけ、MIAとかいう奴?まあそんじゃこれはこの前の肉のお礼ってことで。(持ってきていた果物類が入った袋と、ついでに店の駄菓子とその代金を置きつつ)
        と言うか、ナツメお兄も冒険者始めてたんだなーっていう。経営難……ってことでもないよね? -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 01:30:50
      • そういう奴みたいだ。ありがとう、毎度あり(代金と果物袋を受け取り礼をして、立ち話の姿勢として一杯のコーヒーをすすめ)
        冒険は仕入れのついでにね。討伐対象の魔物の部位が欲しいお客さんが居て、買うより自分で行った方が安上がりかなって。副収入にもなるしね -- 夏芽 2013-10-17 (木) 01:41:53
      • わざわざありがとー。サービスいい店は繁盛するよ、うん。(買った駄菓子を早速開封し、いる?と軽く差し出す)
        あー、色々扱ってるし相変わらず大変そうだよね、お兄んとこ。もし何か手伝えそうだったら集めるの手伝ってあげよっか?……あ、バイト代次第でねー。(手で丸を作って見せつつ笑う) -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 01:53:48
      • それはどうも。(ありがたく、とひとつまみ口に放り込んで頷く)
        大変……なのかな? 個人経営の強みはフットワークの軽さだと思うからね、それこそサービスよくって言うのは意識しているけれど。お客さんの喜ぶ顔が見られるのが何より楽しいから
        (ちゃっかりした物言いには肩をすくめて)人手が必要になる事があれば手伝って貰おうかな……内蔵とか大丈夫なら、だけど -- 夏芽 2013-10-17 (木) 01:56:36
      • (駄菓子をハイスピードで食べ終わり、次の袋を開封)おお、商売人の鑑……かーっこいいー。
        内臓?鳥とか魚とかの食べられる奴なら下処理する時とかに触るけど……(一体どんな注文なんだろうと一瞬興味を引かれたものの、まあいいか、と思い直して)
        あ、そうだ手伝いで思い出した。今って何か"配達"の仕事あったりする?御用聞き御用聞き。 -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 02:08:31
      • (コーヒーを一口啜り、にっこりと笑う)そう言ってもらえると嬉しいな。面映ゆいけれどね
        ん? あぁ……今のところはあまり無いかな。
        今の取引相手は直接出向いた方が早いしね
        (『今の取引相手』が果たして誰の、否どんな組織の事を指すのかは、夏芽の『手配師』としての顔を知る人間であれば容易に想像もつこうと言うものである。それを、青年は雑貨屋の商売と全く同じテンションで語るのであったが、パトリシアがそれを知っているか否かは青年のあずかり知らぬ事であった)
        俺が言うのもなんだけれど、最近の雰囲気だと配達業は一寸おすすめしかねるかな。路地裏も、賑やかになって来ているみたいだしね -- 夏芽 2013-10-17 (木) 02:17:50
      • いえいえ、よく利用させて貰ってる身としてはありがたい限り……みたいな?
        (こちらもコーヒーを頂く事にし、一旦口を休め)んー、いや、何か幾つか平行してることあるんだったら小さめの方手伝えたら手伝おうかなって。勿論それもコレ次第で。(再度指で輪を作り)
        あー、大丈夫大丈夫。さすがにその辺は分かってる…って言うか、現に最近はそっちの方の仕事あんまりしてないしねー。
        (一応裏界隈に程近い場所に身をおく者である以上、彼の『手配師』としての顔についても知ってはいる……いるのだが、特に深く踏み込む気は無く実害が無いのなら興味も無い為、態々触れたり表情に出したりはしない。こちらも割と平常通りのノリで応対する) -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 02:42:21
      • はは、流石にお節介だったみたいだね。三年位だっけ、配達やってたの。
        (と、ふと思い出したように手を打つ)
        ああ、……うん、それなら一つ。隣町になるけれど、簡単なのが。俺が行っても良いんだけどね、女の子が行ったほうが受けのいいお客さんが居るんだよね
        (そう言って、カウンター下から小包を取り出し住所をメモに書いて)いつもどおり前払いで、こんなものかな
        (隣町に荷物を届けるだけとするならば割の良い額をメモに提示して、どう?と問いかける) -- 夏芽 2013-10-17 (木) 02:52:53
      • (忠告どうも、と軽く頭を下げて)確かそれくらいかな、まあペーペーだよペーペー。
        うん?ふむふむ……あー、そういうことなら請け負おうかな。このセクシーな体に磨きをかけて……!(科を作る様なポーズをし、軽く笑いつつ)
        (食べ終わった駄菓子のゴミを小さく纏め、鞄を出して)あ、一応割れ物かどうかだけ教えて貰っていい?どの程度まで飛んだり跳ねたりしても大丈夫なのかは気になるし。 -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 03:05:12
      • それを言うなら俺だってまだ五年だからね、店を継いでから。日々勉強だね
        (セクシーポーズにはおかしそうに笑い、うん、と頷きを一つ)健康的な可愛さがあるから、十分先方のお眼鏡に叶うと思うよ
        ああ、ガラス瓶が入っているから慎重に……と言っても、それこそ釈迦に説法かな。とにかく、割れ物ではあるよ -- 夏芽 2013-10-17 (木) 03:08:37
      • あたしの方は一生これで食べてく気ないけど、お兄の方は家業だしねー。応援してるから!(握り拳を作り、小さく腕を構えて見せる)
        あ、ほんと?気合入れていかなきゃなー……今あたし服汚れてないよね?大丈夫そう?
        (鞄の中の緩衝材を少し整理し、小包を入れて)んー、なら普通に地面歩いて行くかな。それじゃー行ってきまーす……と、あとコーヒーご馳走様。またねー。(小さく頭を下げ、小走りで出て行った) -- パトリシア? 2013-10-17 (木) 03:20:09
      • うん、ありがとう。これからも良い品良いサービスを提供出来るよう誠心誠意努めて行きます(深々)
        うん、大丈夫。それじゃあ宜しくね……っと、こちらこそ、お見舞いありがとう。
        果物は美味しく戴くよ。またね、パトリシア
        (元気良く店を去る背中に手を振り、ぬるくなったコーヒーを飲み切って仕事に戻るのだった) -- 夏芽 2013-10-17 (木) 03:23:58
  • (いつものように裏で注文書を置く。弾丸と薬品、そしてもう馴染みになっている嵐子の生活必需品と希望品や肉等…しかし今日は注文書を渡しても去らなかった。沈黙が…流れる) -- レナート 2013-10-16 (水) 21:47:22
    • ……焼肉のタレとは。結構珍しいね、レナートがこういうものを注文してくるの
      (紫煙を吐き出しつつ、常の笑顔を浮かべて。沈黙の中にそんな問いかけを浮上させる)
      (応えがあるかどうかは問題ではない。必要の無い事は行わない人物だということは分かっている。なぜなら目の前のレナートは、自らを死人と規定して憚らない人物なのだから) -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:06:46
      • (何故それを頼むかは応えない。誰かの為か、自分の為か。それすらも応えることはなく、ただ)
        夏芽
        (一言。ここに通うようになってから初めてかもしれない、男の名を呟くように呼び)
        厳龍は…劉 暁明はどこまで進めている -- レナート 2013-10-16 (水) 22:38:14
      • (死人が、自ら口を開くのは殆どあるまい。だというのに夏芽の表情は、変わる事の無い微笑であった)
        レナート。俺は情報を商材にはしないよ
        そうだね……(しかし、深く吸い込んだ煙をくゆらせて。青年は穏やかに続ける)
        「下準備は終わった」という所なんじゃないのかな。だからこそ表立って動くようになった、なんて事は。
        俺じゃなくてもレナート、君なら気づいているんじゃないのかい? -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:49:27
      • (物流の流れから見えてくるものがある。夏芽は恐らくそういった遠目からみた瞳に映る厳龍は…夏芽の言うとおり)
        (自身のみた瞳からも同じ。あの1年で劉はアレを完成させつつある…そして、それを使い劉は…)
        夏芽
        厳龍に喰われるな
        (ただそれだけ。今の厳龍は別物であることを再認させるためか、それとも厳龍とは手を切れということか)
        (男はただそれだけを伝え、再び闇の中に沈み…消えて行った) -- レナート 2013-10-16 (水) 23:09:50
      • (闇へと沈み行く死人を見送りながら、青年はただ無言で笑う)
        (忠告めいたその言葉は、薄暗い裏路地に揺らめく煙草の煙を揺らし……やがて消え)
        ……さて。どうなのかな。
        食うも食われるも、俺は客が喜ぶ顔が見たいってだけのただの商売人だよ、レナート。 -- 夏芽 2013-10-16 (水) 23:12:42
  • ハァーイ、夏芽ーいつものやつー箱でちょうだいなー。(いつもの調子で勝手に缶ビールの箱を引っ張りだす) -- アスハ 2013-10-16 (水) 21:35:37
    • アスハ……姉さん。まぁ、自分で運んでくれる分には楽なのだけれど
      (苦笑交じりにその光景を見つつ、伝票を切り始め)
      肴になるものも序に買って行ってもらえると、俺は嬉しいな -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:01:22
      • 楽できる分いいじゃないの、文句言わない言わない。
        でも最近お給料下がっちゃったから生活苦しいのよねー。(とは言いつつおつまみを幾つかカウンターにのせる) -- アスハ 2013-10-16 (水) 22:13:17
      • いつもの事でもあるしね。今更感はあるよね
        (おつまみの分も伝票に書き始める。周りの店に比べて非常にお求めやすい価格。つ、と青い眼をアスハの視線に合わせ)
        俺はよく分からないけれど……学者というのは、給料が一定じゃない物なのかい? -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:16:09
      • (代金を置きつつキャリーカートに缶ビールの箱をのせる)
        何もしない学者がお給料貰えるわけないじゃーん。(手をひらひら)
        まーぁ、せっかくのプロジェクトのお話蹴っちゃったからなんだけどねー。(遠くを見つめてため息) -- アスハ 2013-10-16 (水) 22:23:29
      • 毎度ありがとうございます。……何もしていないんだ?
        (首を傾げつつレジを打ち終わり、話に付き合う姿勢としてマグカップにコーヒーを入れて差し出す)
        へぇ? 何か気に食わない事でも? -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:29:13
      • 仕事してるわよー! ……冒険先の遺跡調査とか。(顔を背けて言う事は大した仕事ではないということ)
        いやいや、気に食わないとかそういうんじゃなくてー……なんか気持ち悪い内容だったのよねー、危うきには近寄らずってことー。
        あちち……(コーヒーに息を吹きかけながら) あんまりしゃべり過ぎると守秘義務に反しちゃうからあまり言えないんだけどねー。(ずずず……) -- アスハ 2013-10-16 (水) 22:39:12
      • 報酬が貰えているならそれは立派な仕事だよ。引け目に感じる事は無いんじゃないかな
        (自らもカップを傾けながら、ふんふんと相槌を打ち)……なるほど。アスハ姉さんは直感を信じるタイプなのかな
        まぁ、納得が行かない仕事は受けるべきじゃない、ってのは俺も同意するところだけれど、ね -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:46:45
      • だよねー! たとえ仕事としては小さいけれどコツコツとやっていけばいつかは大きなプロジェクトにも声をかけてくれるはず!
        ……を蹴っちゃったのがお姉ちゃんです。(ため息)
        とーもーかーくー、裏でなんかドロドロしてそうなお仕事には就きたくないってことよねー。 -- アスハ 2013-10-16 (水) 22:54:05
      • ああ。(なんだか察してしまったのでチョコバーを差し出す年下)
        そんなものかな。商売人だと、お互いに誠実さがある相手なら事情は気にしないものだけれどね。研究となれば、そうも行かないものなのかな
        ……それで、憂さを晴らすにはやっぱりアルコールが一番?(にっこりと笑い、問いかける) -- 夏芽 2013-10-16 (水) 22:56:16
      • あんがと夏芽ー。(受け取る)
        そういうものねー、利権も絡んでくるのもヤダけどー、実は手を汚して立ってパターンが一番怖いわー。
        まぁー、そゆことで今夜は倒れるまで飲むってことでー♪(笑顔を浮かべながら)
        それじゃまったねー、近いうちにまた買いに来るからー!(軽い足取りで店を出て行く) -- アスハ 2013-10-16 (水) 23:01:57
      • はい、また来てね。
        ああ、朝まで飲むのは良いけれど、飲み過ぎて後悔は……言うだけ野暮、かな
        (明るく店を後にする年上の幼馴染の後ろ姿を見送りながら、常の微笑で手を振るのだった) -- 夏芽 2013-10-16 (水) 23:03:53
  • ナツ兄ちゃん、酒場にも置いてたけど、一応渡しに来たぜ! (はいたつーと、絵を持ってきた) -- オウガ 2013-10-15 (火) 23:31:47
    • やったぜ。(やったぜ。)
      ありがとう、オウガ。……そう言えば、オウガも冒険者になったんだったかな
      (絵の礼……という訳ではないが、入り口近くの冷蔵庫からコーラを持ってきて差し出しつつ) -- 夏芽 2013-10-16 (水) 02:24:12
      • どういたしましてだ! (喜んでもらえたようなので、こっちもうれしそうに)
        うん、今月からね! 一回目の冒険は軽いもんだったよ (胸を張って) あ、わぁい 有難うナツ兄ちゃん!
        (ぷしゅっと栓を抜いて一口飲んでから) ん? も? じゃあナツ兄ちゃんも? 雑貨屋さんじゃなかったの? -- オウガ 2013-10-16 (水) 04:26:46
      • 個人的にはこの鎖骨の辺りがとても良いね。一部の人に良い値が付きそうだ
        それじゃその一杯はお祝いも兼ねてだな。……ん? ああ、俺もだよ
        オーダーされた商品の仕入れついでの副業かな -- 夏芽 2013-10-16 (水) 04:32:57
  • 夏芽ー、バー開けるからお酒の仕入れ頼むわー。(足を踏み入れて店主に声をかける、サラッと言ったがあまり想定してない内容かもしれない) -- エリナ 2013-10-15 (火) 22:31:01
    • いらっしゃい、エリナ。……また、いきなりだね
      (個人の買い物ではなく、仕入れの卸となると普通であればすぐに出せるものではない。……が)
      いいよ。拘ったのは一週間ぐらい見てもらわないといけないけど、そういうのじゃなければ在庫で事足りるんじゃないかな
      ……と、言うことは。修行期間は終わった、って事でいいのかな? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:41:23
      • ふふーふー、まあちょっとね?(鼻歌交じりで肩を竦めながら)
        ん、急ぎじゃないから少し掛かっても構わないわよ。まあ一応流行りのとか、期限切れてるのもあるからね
        …修行?あーあー、別に私修行なんかしてなかったよ?日銭稼ぎで別の酒場で働いてただけ。(手を横に振り振りしながら、どうやら別の理由があるらしい) -- エリナ 2013-10-15 (火) 22:52:43
      • ん、了解。在庫にあるのを後でまとめておくから、入れ替わり激しそうなのを中心に届けに行くよ
        (否定の仕草をするエリナに片眉を上げて)……へぇ? 俺はてっきり、お祖父さんのお店を継ぐのかと思ったよ -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:56:54
      • サンキュー夏芽、代金はとりあえず前払いしとくよ。(言いながらジャラっとお金の入った袋を置いて)
        いやー、私だけならどうとでも生きてけるから別に無理に店開けなくても良いかなって…爺ちゃんも私は私で俺は俺、好きな様に生きろよって頻繁に言ってたしね?
        でもなー、最近なんかかわいい知り合いがどんどん出てくる賑やかな状態だから、折角だし開けようと思ったのよ。 -- エリナ 2013-10-15 (火) 23:05:36
      • はい、毎度ありがとうございます(慣れた様子で袋を受け取り)
        まぁ……それは確かにね。生きていくだけなら店は無い方が楽かも知れないし
        (次いだ理由にはおかしそうに笑い)らしい理由だ。
        いいね。それなら俺もその内お邪魔させてもらおうかな。かわいくはないから、文字通り邪魔になってしまうかも知れないけど、ね -- 夏芽 2013-10-15 (火) 23:22:39
      • それにねー、どうやったって継いだら爺ちゃんと比べられるって…私は耐えらんないわ、その点夏芽は前から良くやってるなって少し尊敬してるわよ
        そう?じゃあ普段より真面目にその時は接客させてもらうわ。かわいいかわいくないは、まあ…むしろ今かわいいって言われても困るっしょ?
        それに言ってるだけで、ぶっちゃけ来てくれるだけで十分過ぎるくらいねー。んじゃ、待ってるわー(手を振り帰っていく) -- エリナ 2013-10-15 (火) 23:29:55
      • どうかな、俺の場合、祖父も父も自分の代でやりたいことをやっていた訳だからね。そういう意味でのプレッシャーはあまりないのかも知れない
        まぁ、今の俺を可愛いと言う人も居ないだろうけど、言われたら困ってしまうなぁ……
        (手を振り去るエリナを見送りながら、微笑を浮かべ)ああ。仕入れたのを持っていく時にでも、楽しみにしておくよ。またね、エリナ -- 夏芽 2013-10-16 (水) 02:20:00
  • (ヒトにはヒトの、モノにはモノの流れがある それを逆さにたどって行けば、時に意外な真実にたどり着くこともある)
    (そこは不思議な場所だった 正真正銘の「何でも屋」はたしかにこの世に存在するのだ 疑わしければこの店まで足を運んでみるといい)
    (少なくとも、幼い頃はそう信じてた 誇らしくてたまらない気分がふと甦り、鼻の下がむずむずとして)懐かしいな! これっぽっちも変わっちゃいない -- マリウス 2013-10-15 (火) 22:17:03
    • (戸口を潜れば幼い頃に友人と食べた駄菓子の山。品は変われど空気は変わらぬ店の奥に視線を移せば、あの頃は店番としてマリウス達に混じっていた少年が、今や堂に入った風情で迎えの言葉をかけてくる)
      いらっしゃいませ……おや? 珍しい顔だ。
      久しぶりだね、マリウス -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:24:01
      • かれこれ六年ぶりの里帰りだ たった六年だぞ? 何もかも変わっちまってて驚かされてばっかりだ
        …何だ、ここの天井、こんなに低かったのな(手が届きそうだ、と背伸びしたり、ガラス瓶に並んだ駄菓子類を順に覗き込んだりして)
        今はお前が手伝ってるんだな 親父さんたちはどうしてる?(姿が見えないことを訝しみつつ、玩具サイズのハーモニカを手にとって) -- マリウス 2013-10-15 (火) 23:25:12
      • さぁ、どうだろう? 少なくとも、俺にとっては変わる所の少ない六年だったように思えるけどね
        (おかしそうにマリウスの仕草を見つつ、カウンターに預けた紙巻煙草の煙を深く吸い込む)
        父も母も五年前に死んで、今は俺が此処の主だよ。一国一城の主というのも、中々に面白いものだね -- 夏芽 2013-10-16 (水) 02:16:01
      • そうか、悪かった(振り返り、目を見て一言口にして)いつ出てくるのかと思ってた いなくなっちまったんだな、二人とも
        妙な気分だな 今じゃ俺たちの方がいい大人だ 店、潰すなよ、夏芽 お前がしっかりしてないと、くたばった後に俺までとばっちり喰わされそうでな
        (物色の末、角猫瓶に詰まったジェリービーンズに目をとめ)こいつがいいな 卸してないのがあるだろ? そうだ、瓶ごと寄越せ 署まで持って帰りたい -- マリウス 2013-10-16 (水) 03:07:19
      • (夏芽は笑う。六年前とまるで変わらない、穏やかな笑みをマリウスに向けて、唇を開く)
        いいさ。悲しくなかった訳じゃないけど、俺には皆が居たからね
        (意地の悪い冗談に、くすくすと笑う。ないない、と横に手を振り)一応、評判なんだぜ? 俺が継いでから細やかなニーズに応えるようになった、ってさ
        (瓶を指して言うマリウスに頷き、ふと首を傾げ)
        それはいいけれど、署って警察署で良いのかい? 帰省早々何かやらかして拘留中なんてのは、流石に笑えないぜ? -- 夏芽 2013-10-16 (水) 03:16:56
      • 注文していいのか? だったらドーナツを置いてくれ いや、あんドーナツじゃない、本式のだ こっちじゃ本場の味になかなか巡りあえなくてな
        おかげで不自由してると言っていいレベルだ 新大陸じゃどこの街角にもドーナツ屋がいたんだぞ ついでに熱いブラックがあると尚嬉しいが
        ああ、この街で一番でかいやつって言えばわかるか? 叔父貴に迷惑かけちまったのは確かだが、あいにく新居に引っ越したばかりでね
        閑静な半地下の部屋に爺さまと女の子がついてる 少しごたごたしちゃいるが悪くない職場だ そのうち遊びに来るといい -- マリウス 2013-10-16 (水) 03:39:09
      • ドーナツね、了解。熱いコーヒーは……まぁ、とりあえず今日はこれで
        (仕事中いつも飲んでいる豆から仕入れているコーヒーを一杯、差し出し。新大陸という言葉にやっと合点が言ったという顔)
        ああ、そうか。そう言えば、留年先は警察学校だったね
        ……ということは、”あの゛マリウスが警察官か! あはは、いや、変わらないと言ったさっきの言葉は撤回しよう。俺の周りは、中々面白い変化をしているね
        ……うん、おめでとう。 -- 夏芽 2013-10-16 (水) 03:44:33
      • ドーナツは油の周りが早いからな 慣れない内は早めに売り切ったほうがいいぞ まずは冷めても美味いやつをこしらえてみるんだな
        たしかお前で三代目だったか こっちはまだ二代目だ 選んだ仕事がたまたま親父と同じだった それ以上の意味はない(コーヒー啜り)ん、なかなかだな…
        商売敵の顔も拝んで回ってるところだ 今はぽっかり空いちまった六年分の時間を埋めなきゃならない 動けるとしたらその後だろうな
        一体何がどうなって、あんな愉快な大惨事になっちまったんだろうな 俺の多難な前途を祝して、ありがとう夏芽 泣けてきそうだ
        (コーヒーの礼を言い、カラフルな甘味がみつしり詰まった重たい角猫瓶を抱えて店を後にした) -- マリウス 2013-10-16 (水) 04:30:22
  • (ある晴れた日のこと。爽やかな日差しにそぐわない、ローブをすっぽりかぶった少女が現れて)
    ……いつもの。5セットね
    (慣れた様子でそれだけ言う。彼女は、研究の資材を購入しによくこの雑貨店を訪れているのだ) -- フィニス 2013-10-15 (火) 22:02:49
    • (カウンター越しに来客を見とめ、接客用なのか生来のものなのか判別のつかぬ笑みを向ける青年)いらっしゃい
      そろそろ来る頃かと思ってたよ。研究用のなら、此処に
      (そう言って、すでに用意していたのか大きめの紙袋をカウンター下から取り出し、置く)
      冬の晴れ間だね。フィニスにとっては忌々しいのかな? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:10:22
      • ん、どうも(はい、とお代をカウンターの上に置き、紙袋を持参した台車に乗せて)
        どうせなら冬らしく雪でも降ってくれればいいのにって思うな。何で今日に限って晴れるんだろ…(はぁ、とため息をついてローブを被り直し)
        …あ、そうだ。ついでに渡すものがあるんだった(ごそごそと懐のポケットに手を突っ込んで) -- フィニス 2013-10-15 (火) 22:17:08
      • 毎度ありがとうございます。また時期を見て入荷しておくよ
        赤子の機嫌と天気は不如意なものとは言え、ね。
        (ため息混じりの彼女を宥めるようにそう呟き、次いだ所作には首を傾げる)
        ? なんだろう? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:20:59
      • わざわざ注文しなくても仕入れてくれてるのは楽でいいね。その辺は流石だと思う(こくり)
        んとね、バレンタインだし。はいこれ(ほい、と取り出したのは何やら小さなからくり人形である)
        フューチャーギア229号「店番長Ver.0.0.2」。…簡単な接客とレジの代わりの金額計算は出来るよ
        ちょっとした外出の時とかに、店先に置いとくと良い……かも? -- フィニス 2013-10-15 (火) 22:30:44
      • 常連さんのデータは把握しておくのが出来る商売人だからね。お店にとってもリピーターっていうのはありがたいし
        ああ、2月だものね。ありがと、う?
        (語尾が疑問系に上がる。小さなからくり人形と機能の説明に首を傾げたまま)
        接客も出来るんだ? ちょっと、試してみても良いかな -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:36:41
      • ん、いいよ。背中の部分のボタンが電源だから…そこ押して。あとは自動で動き出すから
        (ひーふーみー、と受け取った資材の数量を確認しつつ言う。からくり人形の電源を入れれば機械的な合成音声が流れだす)
        センサーに反応して…入店・退店時の対応と…あと、インプットすれば店のどこに何があるかを教えるぐらいは出来るよ -- フィニス 2013-10-15 (火) 22:46:30
      • ほほぅ、どれどれ……?
        (言われた通り、とりあえずレジ周りの細々とした商品の位置を入力していく。自動的に動き出した人形を見て再びほぅ、と嘆息)
        そっちも相変わらず凄いね。俺にはどうやったらこんな風に動くものを作れるのか、見当もつかない -- 夏芽 2013-10-15 (火) 22:49:59
      • …割と簡単なものだよこれ。多分、私じゃなくても作れるぐらいには簡単(チェックを終えたのか、一息ついて)
        そのうちバージョンアップしたの持ってくるね。…最終的には、夏芽の仕事なくなるぐらいにはしてみたい
        それじゃ、ありがとね。ばいばい(と、全自動で動く台車を引き連れて帰って行った) -- フィニス 2013-10-15 (火) 23:07:41
      • 自分に出来ない事を人は羨むものだよ。謙虚なのもフィニスの美点だけれど、ね
        (次いだ言葉には苦笑で肩をすくめ)俺はこの仕事が好きだからね、それはちょっと困ってしまいそうだ
        こちらこそ。毎度ありがとうございました、フィニス -- 夏芽 2013-10-16 (水) 02:13:24
  • やあ。さっきはごめんね。少し考え事をしていたんだ
    夏芽にぃは相変わらずそうだねー?(雑貨屋に改めてやってくる狐) -- ユエ 2013-10-15 (火) 18:41:09
    • (カウンターで微笑みながらユエに会釈する青年は、言葉通り相変わらずである)
      いらっしゃい。人の入れ替わりのタイミングだからね。俺は気にしてないよ
      相変わらず……って、それは褒めてくれてるのかな? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 18:45:23
      • …相変わらず、「暇」そうだね?と(良い笑顔で)
        ボクは悩んでいる事があるのだけど…チョコは売ってるかな? -- ユエ 2013-10-15 (火) 18:50:13
      • おっと、これは手厳しい。そのお陰で馴染みのお客さんへサービスなんてしても、咎められない訳だけどね
        (はい、といくつかの銘柄のチョコレートを並べて)お試しサービス。
        気に入ったのがあったら買っていってくれると嬉しいな -- 夏芽 2013-10-15 (火) 18:57:17
      • ふふ、ボクは素直じゃないのが売りなのさ(ふわふわの尻尾を振って見せて)
        あはは、それなら沢山サービスをして貰わないとね…(並べられたチョコレートと夏芽兄の顔を交互に見て 頭の上に電球マークが浮かぶ)
        夏芽兄は、この中だとどれが食べたい? -- ユエ 2013-10-15 (火) 19:09:00
      • 身の振り方も戦略的だねぇ……ん?
        (何かを思いついたようなユエに首を傾げ、次いだ問に腕を組む)
        ふむ……俺なら、このベーシックなミルクチョコかな。飾らない物が好きなんだ -- 夏芽 2013-10-15 (火) 19:15:31
      • 女狐ってそうゆう物だと思わない?
        (それを聞いて)…じゃあ、ボクはこっちのビターなチョコを頂こうかな。大人の味って奴?(ニコニコと) -- ユエ 2013-10-15 (火) 19:38:20
      • なるほど……確かに、狡猾さも武器にする女狐らしさはあるのかも知れない
        (糸目の笑みには、風に揺れる暖簾のような笑み。お互い真意が何処にあるのか分からない光景であった)
        ところで、お悩みの内容については聞いても良いのかな? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 19:42:44
      • 誰にチョコを渡そうかなって思って…ね?(チョコの金銭を支払い、少し頬を染めて)
        相手が見つからなくてどうしようかなと思っていた所に丁度良く夏芽兄が居ただけだよ。他意はないんだけど……
        ゴホンっ…この甘くない義理チョコ、貰ってくれる? -- ユエ 2013-10-15 (火) 20:00:46
      • チョコを渡す相手を、か。俺で良ければ喜んで
        ああ、でも(支払いを手で制して爽やかな笑みを返し)
        サービスって言ったからね。甘くない義理の代金は、女狐さんの赤くなった頬で十分頂いたよ -- 夏芽 2013-10-15 (火) 20:05:06
      • ん、そう?よかった。ふふっ…じゃあコレでボクの悩みは解決(ホッとした様な表情を見せ、チョコを渡す)
        夏芽兄はキザだね…甘いチョコを選んでいたらもっと良い反応してくれた?(気恥ずかしそうにしながら) -- ユエ 2013-10-15 (火) 20:15:34
      • 歯の浮くような言葉の方が受けが良かったりするからね。人は選んでいるけれど
        (可愛らしく恥じらう年下の幼馴染には、さぁ、どうだろう? と肩を竦め)
        チョコが甘すぎて、俺の方が照れてしまうかも知れないね? -- 夏芽 2013-10-15 (火) 20:24:47
      • やっぱりビターで正解だったかな。ふふふ(楽しそうに笑って)
        じゃあボクはこれで帰るよ。夏芽兄、またね?サービスサービス〜♪(そしてそんな台詞を言いながら帰り際に駄菓子をいくつかくすねて行く狐なのであった) -- ユエ 2013-10-15 (火) 20:28:46
      • ……やれやれ。またのご来店をお待ちしています、ってね
        (上機嫌に駄菓子をくすねていくユエに困ったような笑みを向けつつ、カウンター越しに後ろ姿を見送るのであった) -- 夏芽 2013-10-15 (火) 21:03:03
  • (裏口に男はいた。いつのまにか闇から抜け出したように黒と黒の男はいた。椅子に銃弾や生活に必要な物を書き記した紙切れ一枚寄越して) -- レナート 2013-10-15 (火) 03:04:58
    • やぁ、レナート。表から入ってくれば良いのに。
      (煙草を片手に常の柔和な笑みを浮かべ、いつもそうするように裏口兼喫煙所のベンチに腰を下ろす青年。紙切れを受取り、暫く目を通して)
      いつも通りか。いや、いつもより少し、弾の発注が多いね -- 夏芽 2013-10-15 (火) 03:10:44
      • (否定するように首を横へ、表から入る人間ではないと呟くように)
        (紫煙漂う中、男はミュラーの言葉を聞いて頷く)
        (一年前。全てが変わったあの時のように…今、この街に漂う闇も)
        (息苦しさを感じ、うごめく気配が漂っていた) -- レナート 2013-10-15 (火) 03:16:32
      • 渦中に居た人間がそう思うのなら、そうなのかもね
        (紙巻を吸い、紫煙を吐き出して。笑みの形は崩れる事は無い)
        (夏芽は変わらない。一年前のあの時、その渦中に居なかったという事もあろう)
        (だが、総てを知って尚未だ夏芽は灰色の道を歩んでいる。それが余人にどう映るのかは、ともかく)
        賑やかになって来たね。俺としては、商売に張りが出て良いんだけれど -- 夏芽 2013-10-15 (火) 03:21:20
      • (変わらぬものはない。変わらないのは死者だけだと)
        (あの時、あの時間を知ったのなら…変わらないように見えているだけなのだろうか)
        (レナートは語らない。問いたださない。それがこの男だから。夏芽に問わず、応えずただ…)
        (街の闇でありながら、街の闇とは別のように静かに消える)
         
        (物が用意できれば、出来た時に現れる)
        (それがこの男の、変らぬ姿) -- レナート 2013-10-15 (火) 03:27:18
      • うん。気を付けて。また来てね。
        (無論、夏芽も彼の流儀を知悉している。暗がりに身を浸す彼をわざわざ陽の光の元に暴く愚は有り得ない)

        (そして、彼は彼の流儀を只行うのみで。後日ふらりと現れたレナートの前には「サービス」と銘打たれた発注よりも気持ち多めの商品が並べられた) -- 夏芽 2013-10-15 (火) 03:31:50
  • さて、と。 -- 夏芽 2013-10-15 (火) 02:59:56
  • 要るかどうかはともかくとしてメタ相談はこちらに -- 夏芽 2013-10-16 (水) 02:56:04
    • 再出発するの忘れていたね。 -- 夏芽 2013-10-17 (木) 02:32:59
      • (早く家に帰りたい) -- 夏芽 2013-10-17 (木) 22:33:54
      • お疲れ様っス…… -- ロベルト 2013-10-17 (木) 22:39:21
      • ありがとうロベルト。同い年だからタメ口で大丈夫だよね。
        タブレット環境では他の人の名簿に遊びに行くことに積極的になれない事がつらいね…… -- 夏芽 2013-10-17 (木) 22:42:25
      • タメ口、OK。
        家でゆっくりできる状況ならいくらでも遊ぶんだけどな…… -- ロベルト 2013-10-17 (木) 22:50:47
      • 仕方がないからコーヒーを入れて深夜活動略してシンカツ!に備えようと思うんだ -- 夏芽 2013-10-17 (木) 22:53:14
      • シン、カツ! シン、カツ! シン、カツ!(崖を登る) -- ロベルト 2013-10-17 (木) 23:05:02
      • やったねロベちゃん仕事が終わったよ。(崖から蹴り落としながら)
        と言うことで一時間後ぐらいに再起動すると思われます。あでゅー -- 夏芽 2013-10-17 (木) 23:22:51
      • よっしゃ、金になる。(崖から落ちながら)
        はーい、それじゃ楽しみにしてるよー。 -- ロベルト 2013-10-17 (木) 23:49:36
      • いうことで、再起動だね。おまたせして申し訳ない -- 夏芽 2013-10-18 (金) 00:31:25
      • 全然待ってねぇよ。(山になった煙草の吸殻)そいじゃ遊びましょうかい。 -- ロベルト 2013-10-18 (金) 00:33:19
      • 遊んでくれてアリガトー……もらった獲物は罪もなき(?)一般ヤクザに振舞われます。 -- ロベルト 2013-10-18 (金) 01:46:25
      • こちらこそありがとう。何だか普通に世間話をしただけな気もするのだけれど、楽しんで頂けたなら幸いかな。景気よく使ってあげてね -- 夏芽 2013-10-18 (金) 01:48:04
  • ぶっちゃけ今日は眠いのでこのまま床に入らせてもらうよ。sか -- 夏芽 2013-10-19 (土) 23:45:05
    • 噛んだね。会話継続中の皆には申し訳ないね -- 夏芽 2013-10-19 (土) 23:45:43
  • 仕事が終わり今から帰れる喜びに打ち震える夏芽くんUC(BGM:UNICORN) -- 夏芽 2013-10-22 (火) 23:20:01
  • 会話中の皆には申し訳無いけれど、文通スイッチを押させて貰うよ。おやすみ三角またきて四角 -- 夏芽 2013-10-28 (月) 02:40:36
  • 行間でちょいと道具を用立ててもらってもいいかね…とそうだんしてみよう -- 月華 2013-11-08 (金) 12:58:36
    • はいはい、何かな?
      と、受け答えしつつちょっと離脱 -- 夏芽 2013-11-08 (金) 13:35:13
      • オウガを元に戻すのに必要なアイテムあれこれ…蝕龍虫の濃汁とか液体窒素とかをここで用意してたことにしてもいいかにゃーと(たいき) -- 月華 2013-11-08 (金) 14:14:25
      • ただいまなんですね
        勿論構わないけれど、もしもそちらの時間が許すなら少しRPを交えてそれっぽい事をそれっぽく言ってみたいかな -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:29:25
      • オウガは今日お仕事で不在らしいので歓迎かなー
        どっちの名簿がいいかにゃ? -- 月華 2013-11-08 (金) 16:30:27
      • やったぜ。
        こちらの名簿で宜しくお願いしてもいいかな? -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:38:51
      • そりではちょっとはなしかけてみよーう あ、タバコ嫌いって設定なのでそういうRPするけどかまいませんね! -- 月華 2013-11-08 (金) 16:41:18
      • いいんだ(イノベイター)
        ではお待ちしております -- 夏芽 2013-11-08 (金) 16:42:13
      • こうして『お前あのときの貸しがあるよね?』って鬼畜攻めされるフラグが立ったでござるよ… -- 月華 2013-11-08 (金) 17:43:07
      • まっさかー、そんな事しないよー。お客様の笑顔が一番の報酬だよー
        なんか俺TUEEEに付きあわせてしまって申し訳ない感じですが楽しかったです。 -- 夏芽 2013-11-08 (金) 17:48:03
      • ウチ…『黙ってて欲しかったら、解るよな?』ってシチュも好きやねん…
        いいんだ…なりふりかまってられないし手段も選ばないから苦手な相手のとこにもきたよ!っていうグラビティ彼女になりたかったねん…(さらばだあけちくん…と思いつつ撤収) -- 月華 2013-11-08 (金) 17:53:08
    • むっ いいねェ……(どっかを眺めながら)
      にしてもそろそろキャラの方向性を定めておきたい時期なのだけれど、未だにノープランというのはどうなのだろう。ベッドの中で考えよう。おやすみなさい -- 夏芽 2013-11-10 (日) 01:17:14

Last-modified: 2013-12-18 Wed 18:50:23 JST (2178d)