名簿/508274

  • 次一緒っすよーよろぴこんー。 -- アザミ 2014-02-16 (日) 17:07:21
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst084812.jpg 
    (まろにーちゃん
    下1桁秒数:1〜2『二八蕎麦』3〜4『ばそ』5〜6『カッペリーニ』7〜9『らあめん』0『ソーキ蕎麦セット』) -- 2014-02-15 (土) 00:18:51
  •  
  •  
  •  
  • ラヴっちー、冒険今月お疲れ様ねー。なかなかいい動きしてたじゃない。流石って言った所かしら…? -- オルガ 2014-02-02 (日) 16:58:11
    • お疲れ様でしたぁセンパイ♪えー?たまたまですよぉたまたまぁ♡
      センパイだってバリバリだったじゃないですかぁ。さすが超人レスリング部部長!って感じみたいなぁ〜
      -- ラヴラ 2014-02-02 (日) 21:09:19
      • まぁ―そのへんはね!部長として、んでもって先輩として後輩の手本にならないとですからね!
        あー、それとー…(と何かを聞こうとして、うーんと悩んで、口を開けて、やっぱりやめた)…うん、何でもないわ。 -- オルガ&フレキ 2014-02-02 (日) 21:19:38
      • ええーなんなんですかぁ〜?超気になるんですけどー!
        あ、もしかしておっぱいのサイズのことですかぁ?アタシセンパイよりおっきい自信ありますよ♡
        -- ラヴラ 2014-02-02 (日) 21:30:13
      • 身長差の問題でカップは負けてそうね…まぁそれは別にいいんだけどね?いや、特に別に、うん。
        (本当はノイ君のことをどう思ってるのかーなんて聞いてみたかったんだけど…聞けるわけもないし。よく考えたら聞く意味もないし。)
        (うんうん、と自分を納得させて)なんでもなかったわ!それじゃあまたね、次組むことがあってもよろしくね?(と教室を去って行きました) -- オルガ&フレキ 2014-02-02 (日) 21:32:08
  • フフフ……ハピワイトディ、ラヴラ。美味しいハート形チョコは男の心を惑わすのである。なにやら美味かった。
    (自信ありげに渡してくるのは、透明なセロファンの袋に入った手作りらしきプレーンクッキーである。白いリボンが結ばれている)
    (とにかく自信だけはたっぷり詰まっているようであり、胸を張っている)
    究極のクッキーなのである! 心して食べるが良いのであるぞ! それではな!(帰った)
    (食べてみると兎に角普通に美味しいクッキーである。本当に普通に美味しいだけで、特別美味しいわけでも不味いわけでもなんでもない)
    (その正体は、40冊の調理本からクッキーのレシピを抽出し、材料や調理時間を足して40で割って作った平均値クッキーである)
    (常温に戻したバターを大さじ3と8分の1、冷蔵庫から取り出したばかりの無塩バターを大さじ0.89など、不器用極まりない作り方をしている)
    (だがレシピには忠実だったのでまぁまぁ美味しい出来に収まったわけだが、彼はそれが究極だと信じて疑わなかった)
    (それがこの“究極のクッキー”の顛末であるが、きっと知ることはあるまい) -- ルィンディ 2014-02-02 (日) 09:47:54
    • やあーんなにこれールィの手作り?まじー???やだちょっと嬉しいかもー♪ありがとぉー♡
      (きゃいきゃいとはしゃぎながらクッキーを食べる。??と首を傾げて何枚か放り込む)
      なんとも、凡庸な味だな (平らに均したような素朴な味に、思わず素が出るラヴラちゃんだった)
      -- ラヴラ 2014-02-02 (日) 21:35:10
  • (ラヴラに優勝を捧げるといったレースにて。アハトのライトスピードは疾走していた。恐ろしい速さで学園都市の空を飛んでいた。)
    (精霊機関モニターには、アハトの機体が先頭を往く姿が映し出されている。直線でもカーブでも、アハトは構わずつっこんでいく。)
    (アハトは後ろを大きく引き離している――例の事件があってからは、負けなしなのだ、レースにおいては。コクピットには、鬼気迫る表情のアハトが座っている。)
    (疾風のような、まさしく光速の如き輝きを以て、アハトは最後のゴール目がけて、最大加速を行う。ラヴラたちがいる観客席を、恐ろしいスピードで駆け抜けていった。) -- アハト 2014-02-01 (土) 23:38:48
    • (熱狂と歓声に包まれる観客席。青空に幾重にも軌跡を描く鋼の流星群)
      (そのうちの一機が、陽光をきらめかせまさにほうき星のようにゴールを奔りぬけていった)
      (それを見届けた後、ラヴラは、シェバルカ・ウル・アウラは想った)
      (人間はみな、あわただしく生きているものだが、あれらは特にそうなのだ)
      ふん。光速か。(口の端で冷たく笑う。光のように駆け抜ければ、短い生などすぐに尽きるだろうに、全くもって)
      愚か愚か♡
      -- ラヴラ 2014-02-02 (日) 21:24:18
  • 迷ったが、有効期限一年の、学食で何でも奢る券を進呈しよう。
    一食くらいなら財布にも優しいし、妥当だろ。 -- 諏訪里 守形 2014-02-01 (土) 21:15:58
    • やだぁ〜ナニソレ〜。ムードとか一ミリもなくな〜い?(あきれたように肩を竦めてため息)
      やーん返しませーんー♪学食でなんでも奢ってくれるって、いったよね?(捕食者の目つき)
      やったぁ♡どぉっしよぉっかなぁ〜♪ レディースデーのスペシャルランチでもいいしー、あっ創艦祭のプレミアムディナーでもいいかもー♪まようー!
      -- ラヴラ 2014-02-01 (土) 22:23:16
  • 先月のお返し持ってきたぞ。……(覚悟を決めるための間)……はい、あーん
    (マシュマロ摘んで差し出す。先月やられた通りに2,3回フェイントを挟む構えだが果たして!) -- エイベル 2014-02-01 (土) 20:36:58
    • あむ♪(きゅっと腕を押さえ込んで、つまんだ指ごとマシュマロをぱくり。ちゅっと唇が当たる)
      んふふ、おいひ♡(もぐもぐしながら妖しい眼差しで笑う)
      -- ラヴラ 2014-02-01 (土) 22:17:29
      • (見事にくらうフェイント封じ)あっ……!?(続く感触に目を白黒させ数秒機能停止、の後)
        …・…チクショウ勝てねえ……(マシュマロの袋持ったまま崩れ落ちた こぼさない) -- エイベル 2014-02-01 (土) 22:22:19
  • ラヴラさん、ラーヴーラーさん、4限終わりましたよ。起きてください、ご飯ですよ、ごーはーん(ゆさゆさ。) -- ノイ 2014-02-01 (土) 20:30:22
    • ふぇあ?(ん〜と背伸びすると、辺りを見渡し、ちいさなあくびのあとに目元を拭った)
      (ノイの頭に手を伸ばして、丁度目覚まし時計にそうするように、ポコンと頭を押さえる)
      やっとおひるぅ?やだもぅお腹ペコペコ〜(気だるそうに立ち上がり、教室を後にしようと歩き出しかけて) あ、そうだ
      はいこれ、一月遅れのチョコレート( バッグから取り出したハートのそれをノイに差し出す)
      -- ラヴラ 2014-02-01 (土) 22:14:43
      • おは、よっ……もう、だから僕は目覚ましじゃないってのに……(時々やられる停止スイッチに、慣れた様子で呆れ顔。)
        相変わらずこれで学年上位キープなんだから納得いかない……って、あ。(差し出されたのを受け取れば、やはりちょっと気恥ずかしい。)
        じゃあ、これ。(しかしすぐに、自分も鞄からクッキーの包みを取り出して差し出す。)お返し。くれるって手紙くれてたから。
        ラヴラさんは拘りそうだから、並んで買ってきたんだから!(いわゆる、行列ができるお菓子屋さんの人気クッキーだ!) -- ノイ 2014-02-01 (土) 22:20:03
      • だぁってアタシ天才だもーん♪(毎回学年一桁)
        アンタがバレンタインデーに遅れるってゆぅからぁ、いちいち作り直してタイヘンだったんだからねぇ?
        へ?なにこれ、お返し?え、アンタ、ちゃんとそういこと考えてるんだ? へぇ・・・(手にとって受け取ると、感心したように頷いて)
        ありがと♡ じゃあこれご飯の後で食べちゃうってことで!
        ほら、ダッシュダッシュ!アンタ先に言って、学食の席取っときなさい。窓際のとこね♪
        -- ラヴラ 2014-02-01 (土) 22:38:26
      • ぜ、絶対どこかの教科で勝ってやるんだからね……!(頑張ってやっと総合10代の少年。頭が悪い訳じゃないのだけど、)隣の比較対象がおかしいんだ……!
        え、これって手作りなの?!……ラヴラさん、何でそんなに多才なの……(料理が出来ない系男子としては、湯煎型取りだけでも料理に思える。)
        考えてるんだ?って、僕そんなに朴念仁に見える!?もう……はいはい、デザートにね(とりあえず、渡せてほっとして。)
        えっ、もう、またそうやって人をパシろうとするー……(いつもなら溜息混じりに駆け出すところだけど、思いついて、無遠慮にラヴラの手を握る。)
        (に、と悪戯少年の笑顔を浮かべれば。)先生に怒られる時は一緒だよね?隣の席同士だし!(そして駆け出す!) -- ノイ 2014-02-01 (土) 22:48:27
  • はぁい、ラヴラちゃん♪ 3回も同行してたのに挨拶これなくてごめんね〜。バレンタインって事で、ラヴラちゃんもちょこどぞぞ〜♪(ローズチョコケーキを渡して)
    仄かなローズの香りに加え、チェリーやくるみも入ったゴージャスなケーキよ♪ お口にあうと何より♪ -- アーシュラ 2014-02-01 (土) 13:27:11
    • あ、こんにちはぁ〜♪わぁなにこれ超可愛い!きれ〜!
      えー?これ自作なんですかぁ?すごーい!ヤバーい!ありがとぉございますぅ〜〜♡
      -- ラヴラ 2014-02-01 (土) 21:58:16
  • (ラヴラの机に手を置いて不敵に笑い)オレの男としての研鑽をお前に見せに来たぞ。
    もはやお前がどんな単語やセリフを口にしても一切興奮しない程度の精神力を身に付けてきた。
    さあ、何か色っぽいことやイヤらしいことを口にしてみろ。効かないから。絶対にだ。 -- 諏訪里 守形 2014-01-30 (木) 22:25:37
    • え?(きょとんとした顔で守形を見上げ、それから困惑の色を浮かべた)
      …なに、それ。それって、アタシが、なんかヘンな女みたいじゃん…。急にやらしいこと言えとか、そんなのヒドくない?
      サイアク…もぉヤダぁ…(みるみるうちに語尾がうるみ、ひくひくとしゃくりあげながら瞳を覆って顔を隠す)
      -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 20:51:16
      • (死ぬほど辛そうな渋面)……おい、この展開は予想外だぞ。いや、これもオレをからかってるフェイクか何かか……? でも……。
        な、なあ、いや、違うんだ、何だ、そういうつもりじゃなくて、っていうか、その。
        わ、悪い……オレ、お前がそんなに簡単に傷つくとか、本気で思ってなくて……(周囲の目も相まってテンパって身振り手振りを添えて窺う) -- 諏訪里 守形 2014-01-31 (金) 20:55:54
      • (激しいわけではないが決して小さくないしくしくと湿っぽい掠れた声。このまま泣き続ければ事態は大きくなる一方だろう)
        アタ、シだってぇ 悲しいことっ 一杯、あるっしぃ 酷いこと、っ われたらァ かなっしぃ んだよ?
        ぁゃまってよぉ… (手の間からぽろぽろと雫が零れ落ちる)
        -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 21:04:29
      • ご、ごめん……ウラ相手だったら、これくらいなら大丈夫だろって、オレ勝手に思ってた……!
        今更何言っても、言った言葉は取り消せないから、それがお前の願いだって言うなら、謝れるだけ謝る……!
        だからっ、ごめん……! オレに出来ることなら、何でもする……! 言い過ぎた……!(両手を合わせて頭を下げる) -- 諏訪里 守形 2014-01-31 (金) 21:08:51
      • (ひくっ、ひくっと嗚咽していたが、やがて小さく)
        じゃあ……どげざ (頭を下げた守形の方を見向きもしないで小さく呟く)
        土下座してくれなきゃヤダ… 東洋人って…ホントに謝るときはっ するんでしょ…?土下座…。しなきゃ許さないから、ひくっ ひくっ
         } -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 21:15:17
      • (ぐぎっ、と引きつり)……ああ、まあ、そうだな。腹切れって言われるよりは、実現可能だしな。
        (膝をついて拳を握って床につけて)……オレは、ウラを傷つけました、それを謝罪します。すみません、でした。
        (そのくらいで済めば御の字だとばかりに、衆人環視の中静かに頭を下げる) -- 諏訪里 守形 2014-01-31 (金) 21:31:12
      • (繰り出された土下座にクラス中がどよめいた。「おお…」「あれがDOGEZA…!」「はじめて見た」)
        ンフフ♪(頭を下げる守形に満足そうに顔を挙げ、クスクスと笑う。その声や表情に、泣いていたという痕跡は一切無い)
        へぇ〜〜〜土下座ってそぉいうのなんだぁ〜〜〜♪あっあっ〜〜ダメダメ♪まだ顔を上げちゃダ〜〜〜メ♡
        (ローファーを脱いだ靴下に包まれた脚で、守形の頭をふみふみする。弄ぶような甘い声音)
        アッハハハァ♪オロカオロカ♪わかったぁ?アンタがアタシに勝つなんて400年早いの♡反省しなさぁ〜い♪
        -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 21:43:22
      • は? (一瞬何が起こったのかわからず顔を上げようとして出鼻をくじかれる)
        お、前……! こんの……っ!!(身体に力を入れて無理やり立ち上がってやろうと思ったが、意思に反して腕から力が抜けた)
        (そのまま土下座の格好からゆっくり、完全に力を抜いて踏まれるがままの状態になる)……ああ。マジかよ。
        ……ああ、もうどうでもいいわ。400年経ったらお前絶対その辺に力づくで組み敷くからな。
        (憤怒より反省より先に『安心』が来た自分にこそ腹が立って、ラヴラの足の下から無理やり悪態を吐いた) -- 諏訪里 守形 2014-01-31 (金) 22:02:11
  • メリークリスマス、来年も隣の席だと嬉しいな。でも、居眠りは程々に!
    幸せなクリスマスと、明るい新年を祈って!

    (遠征中の少年からクリスマスカード。黒いウサギのキーホルダーを添えて。) -- ノイ 2014-01-30 (木) 02:32:27
    • ほぉ・・・ふふん (クリスマスカードとキーホルダーを交互に眺めながら、薄く唇をあげて微笑んだ)
      (居眠りを直すつもりは無いが、キーホルダーは鞄にぶら下がることになった)
      -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 20:57:16
  • (冬に両足を踏み込んだ季節になると、学園艦全体が寒さに打ち震えるようだ。それが、すっかり日の落ちた夜ならばなおのこと)
    (霜が下り、凍結しかけた地面のタイルを踏みしめて男子寮から出ていく。アルスターコートの襟元を握り、冷たい空気をやり過ごした)
    (ふと、見ると、精霊灯に照らされて人影が見える。女子寮棟へ向かっていく様子だ。門限はとっくに過ぎているのに)
    …………。誰であろ。 -- ルィンディ 2014-01-29 (水) 21:15:07
    • (精霊灯の明かりに、金髪がきらきらと浮かび上がる)
      (この寒さにも関わらず、ギリギリを攻めるスカートの丈。マフラーとダッフルコート)
      (今日も今日とて、夜がすっかり更けるまで外で遊びまわっていた。学園艦は刺激に溢れていて、ラヴラは刺激に飢えていた。)
      (ヒトの手による魔導回路なる代物で封印された通路を紐解き、「船」のつくりの奥深いところまで覗いてみたり、不可視の術を用いて堂々と操舵室へ乗り込んだりは茶飯事といった日常を送っていた)
      (そんなこんなで今日も門限を悠々と破っているのだ)
      (とうぜん、寮の玄関の鍵は閉まっているが問題は無い。こっそり合鍵を作っておいたのだ。差し込んで回す。いつもなら響く小気味よいカチャリとした音が今日は聞えなかった)
      なんだと (一瞬素に戻って何度も回すが、鍵はその口を開ける事は無かった)
      おのれ・・・(寮母の痩せた鶏のような顔が目に浮かぶ。きっとあれが鍵を取り替えたのだろう。)
      -- ラヴラ 2014-01-29 (水) 21:41:53
      • (膝より高い位置でスカートが靡いている。男が好むからああいう恰好をするのだとすると、男は罪作りな生き物だ。無意識に目で追った自分も例外ではなかろう)
        (金の髪色をした少女は、玄関口に立ってなにやらしているようだった)
        (気にせずに歩みを進めようとしたが、冷え冷えとした風が一迅吹き抜ける。いろいろ考えて、最後まで見届けることにした)
        (先程の少女は未だ先程と同じ状態でいる。仕草からして少し焦っているようにも見えた)……。
        (よく見ると、その頬は褐色をしている。気づけば、変に腑に落ちる感じがした)ラヴラか……。 -- ルィンディ 2014-01-29 (水) 22:24:10
      • (開錠の呪文でこの錠をむりやりこじ開けるという選択も浮かんだが、あの目ざとい寮母が術の痕跡を見つけるだろうし)
        (そうすれば、必然的に自分が真っ先にやり玉に挙げられるだろう。ここでのラヴラは残念な事にそういった信用はまったくされてない)
        (しょうがないのでさっきからこちらを伺っているヒトに構う事にした)
        ねえ、普通こういう時って声掛けることない?女の子が困ってるんだからぁ(くるりと振り向いて、片眉をあげる)
        -- ラヴラ 2014-01-29 (水) 23:04:21
      • (渋々と近寄ってくると、口を開いた)因果は応え報いり、自業は自得せしめるのである。
        ……貴様だって、予想はついていたことであろ。正道から外れればそれなりの事が起きるのである。
        ……女の子だからこそ、女子寮の門限は厳しいのであろ。それを破ったということは、ラヴラは現在女の子として扱われるにはちょっと辛い存在なのである。
        (「寒そうである」気が咎めた。口元まで覆う長いマフラーは、彼の表情を読ませない。ただ怜悧な赤い瞳だけが見えている) -- ルィンディ 2014-01-29 (水) 23:33:17
      • ちょっとちょっとぉ〜なにそれ冷たくな〜〜い?
        冷血動物!爬虫類!両生類〜い!(べーと小さな舌を出す。寒そうな外見の割りに全く寒がっている様子は見せない。不思議なのは、口元が白く曇っていないことだ)
        よし決めた。ルィンディとこ泊めて♡(にこっと笑顔で腕を取ってくっついた)
        -- ラヴラ 2014-01-30 (木) 00:11:18
      • (罵詈雑言は受け流す。嫌われることをあえて言ったのだし、覚悟はできていた。爬虫類とかかっこいいし全然ダメージにもならない)……。(両生類にはちょっと傷つく)
        (息に気づいた。それほどまでに体温が下がっているのか。けれど、唇は紅色に潤っているし、この暗さでも溌溂とした様子なのはわかる)
        (腕を組まれた)……。むぅ。いいであるよ。べつに。 -- ルィンディ 2014-01-30 (木) 00:51:27
      • やったぁ♪ありがとルィンディ♡(腕にぎゅっと身体を押し付けながら共に歩いていく)
        (その後、当然のようにベッドを占領したり、シャワーを借りたり、忘れた靴下を返してほしいと、学校で堂々と喋ったりしたという)
        -- ラヴラ 2014-01-31 (金) 20:54:41
  • ようラヴラちゃん、元気してたかい。(飛行服を着た男が現れる。)
    俺の機体をカッコいいっていってくれたお礼だ、ケーキでも食べなよ。ライトスピードはこのまえちょっとばかしやらかして修理はしたが、今でも現役だぜ。
    (街で買ってきたケーキの包みを渡す。)ほかのやつらと来たら俺のことをイカれてるだのなんの、中々褒めてくれなくてね。ラヴラちゃんはわかってくれそうだからな。 -- アハト 2014-01-28 (火) 22:09:23
    • あ♡センパーイ♪え、マジ?ケーキ?やったぁ♡ありがとうございますぅ〜♪
      (きゃーっと弾むように喜びを露にすると、ケーキを胸に抱いてアハトに体を寄せる)
      はぁ〜?なにそれ、イカれてるとかひどぉーい!そういうコトいうヤツに限ってぇ、何にも出来ないヤツだったりするんですよねぇ〜〜〜
      アタシはぁ、センパイの飛行機の乗り方大好きですよぉ♡ なんてゆうかぁ、センパイの乗り方はキラキラしてるんですよねー♪
      -- ラヴラ 2014-01-28 (火) 23:11:18
      • おっと、君を釣ろうとしたりしたわけじゃないから、その点は気を付けてくれ。女の子が喜んでるところはいい、かわいいじゃないか。
        ほうこれは役得だ。(喜ぶ姿を見て言う。体を寄せられると軽く笑って)
        なあに、間違ってないさ。俺の飛び方はスピードだけを求めてる。一歩間違えれば粉々だからな。
        大好きとはありがたいね。……キラキラ、してる? それは初めて言われたな。(どういうことだ? という顔で) -- アハト 2014-01-28 (火) 23:51:08
      • や〜〜んクールゥ♪ そういうそっけないところもスキ♡(腕を掴んですりすりと身体をくねらせる)
        (キラキラの訳を問われたら、含み笑いを浮かべて、悪戯っぽい、どことなく猫科動物っぽい瞳で見上げた)
        はぁい♪キラキラー☆って感じ。だってほらぁ、速い物って、みんなキラキラじゃないですかぁ
        流れ星とかぁ、花火とかぁ、みんなキラキラしてて綺麗でしょお?センパイの飛行機もそれと同じじゃん♡
        キラキラで綺麗で速くて、すぐ消えちゃいそうで♪
        -- ラヴラ 2014-01-29 (水) 00:25:56
      • 参ったねこりゃ。最近の子は積極的だな……。
        速い物はキラキラ……なるほど、間違っちゃいない。
        俺は最速になる。この世界で一番速い物は何か知ってるか? 光だ。つまり、光が一番速いってことだ。――俺はそれを目指している。俺の機体は「ライトスピード」、光速って名前だ。それにはそう言う意味がある。
        そうさ……俺はすぐ消えることを望んでる。目の目を通り過ぎたら、すぐに消える。それくらいの速度。俺はそうならないといけない。
        ……随分とわかってるじゃないか。ラヴラ。
        (ギャルという一見考えなどないような姿をしていながら、彼女の瞳には知性の光がどこか感じられる。) -- アハト 2014-01-29 (水) 00:44:59
      • あったりまえですよぉ♪アタシ、男の人を見る目はけっこーある方なんで♡
        そういえばぁ、センパイ前にもそんなこと言ってましたよねー。光、光かぁ〜。ふぅ〜〜ん(ククク、と口元を面白そうに歪めて)
        でもでもぉ、アタシ疑問なのがなんでセンパイそんなに早くなりたいのって。
        フツー楽しいからとか好きだからとかじゃないですかぁ、ヒトが頑張る理由って。
        でもセンパイって、そうじゃなくない?だっていっつもマジな顔してるっていうかぁ、ちょっと怖いっていうかぁ
        ぶっちゃけ、楽しくなさそう、みたいな?
        -- ラヴラ 2014-01-29 (水) 01:07:08
      • ……楽しくなさそう、か。そう見えるかい?(少し遠い目になって空を見上げる。)
        そりゃそうさ、別に俺は楽しむために飛んでるわけじゃない。自分が楽しいから頑張ってるわけじゃない。
        何で速くなりたいか……それは――速くならないといけないからだ。
        速さには命を懸けている。それを追うためには俺の体がすり減ってもいい。真剣にやってるからな、そりゃマジにも見えるだろな。
        確かに……昔は飛ぶことは好きだったよ、だが今は違ってる。「最速になる義務」が俺にはあるんだ。
        ……ま、昔に色々あったってだけさ、大したことじゃないがね。
        (死んだ友への贖罪。追悼。そうするためには、速く飛ぶ。それしか男には思いつかないのである。) -- アハト 2014-01-29 (水) 01:21:27
      • へぇ〜〜〜〜そぉなんだぁ〜〜〜〜 (面白くって仕方ない、というような輝きを両眼に湛えて、瞳を輝かせる)
        それって、フフ、いいと思いますよぉ?ギムでもユメでも理由になるんだったらなんだって♡
        でもねセンパイ。アタシ思ったんですけどぉ、光になっちゃったら、何が見えるのかなぁ?だって光の先には光は無いわけじゃん?ウフフフ
         もしかしたら、なぁんにもなかったりして (滑らかな、妖しい声でそう囁くと、ぱっと身を離した)
        あん、そろそろアタシ用事なんで行きますね〜♪ケーキありがとぉございましたぁ♡(スカートをひらっと駆けていった)
        -- ラヴラ 2014-01-29 (水) 01:43:20
      • そんなに面白い話かな、これは。(目を輝かせる少女を見て)
        そうだな、光より速いものはない。その先は見えないってことになる。
        (すると、少女が囁く。少女らしくない、妖しげな声で)
        ……いいさ。
        いいさ、それでも。その先に待つのが暗闇だったとしても、俺は構わない。(去っていく少女を見ながら)br;それが、あいつへの罪滅ぼしになるなら……俺は、そこまで行かなくてはならないんだ。 -- アハト 2014-01-29 (水) 02:33:07
  • ラヴラー、来月動向だってさ!お互い頑張ろうねー! -- ミア 2014-01-27 (月) 21:21:04
    • え〜〜〜〜?このミアレスカってミアのことだったのぉ??意外〜〜〜
      アタシも久しぶりに学校のコと同行するし楽しみー♪ヨーロ♡
      -- ラヴラ 2014-01-27 (月) 22:13:00
  • 君とは遠い親戚同士…なんだろうか、北国の生まれには見えないけれど(何もかもおおよそ正反対な娘に困惑交じりの挨拶をして) -- ラリサ 2014-01-25 (土) 21:57:00
    • アハ♡アタシがぁ?アンタとぉ??(鏡で前髪の分け目をチェックしながら、似通っているといえば耳が長い、ということくらいの少女に顔を向けた)
      ありえなくなぁ〜〜い?ニンゲンならぁ、そのうち辿っていけば大体親戚じゃない?って感じだけどぉ、アタシたちエルフでしょぉ?白と、黒の♪(ネイルできらきらの指をお互いの間を行き来させる)
      まーアタシの実家も北っていえば北だけどぉ
      -- ラヴラ 2014-01-25 (土) 22:27:56
      • (化粧っ気の薄いソヴィエト女子ばかり見てきたラリサにとって、あまりに華美なるその姿はもはや刺激物とさえ言ってよく)
        そういうものか 不勉強ですまないな(古老たちはダークエルフの存在すら認めなかった 実物を見たのはこれが初めてのことだ)
        白だの黒だの、気にしたこともなかった 反目していて仲が悪い…ことになっているんだったか あまりいい印象がないのか? -- ラリサ 2014-01-25 (土) 22:38:50
      • わかんなぁ〜〜い。アタシエルフっていってもぉ、もうニンゲンに帰化しちゃってるみたいなもんだし。
        ほらぁよくいるじゃん?秘境が観光地化されちゃってぇ、Tシャツとか着てる原住民。あーゆー感じ?みたいなー♪アハハッ♪
        だからぁアタシにとってアンタは別にどぉってことないクラスメイト。それだけー。ん、オッケ♪カワイイ♡(鏡から目をそらして、初めてラリサをまともに見る)
        異種間交流、しよっか? (にゃん♪と鳴きだしそうな笑顔)ほら、隣座る、座る♪髪きれー。シャンプーなに使ってるの?
        -- ラヴラ 2014-01-25 (土) 22:51:10
      • そうか、安心した それが負の遺産なら、いっそ忘れ去られてしまった方がいい
        (古老たちに言わせれば、忌まわしい堕落だと責められるだろうか 自分には関わりあいのないことだと首を振って)
        ん…(人懐っこさにすこしたじろぐ)すこしずつ買い集めて試しているところだ 故郷には泡立ちの悪い石鹸しかなかったのでな -- ラリサ 2014-01-25 (土) 23:16:47
      • そぉーなんだー。アタシの持ってる奴とか今度かしたげよっか?最近出たやつなんだけどぉ、うるおい半端ないから!
        (ネイルの指がすべすべと白い肌を滑り、窮屈に閉じている制服のボタンにのびた)
        いつもボタン全締めとかヤバくなーい?アンタさぁ、もう少し緩くなったほうがよくない?
        イメチェンイメチェン♪(ぷちぷちとブラウスのボタンを上から外しにかかる)
        -- ラヴラ 2014-01-25 (土) 23:42:10
      • いいものがあれば教えてくれ 良し悪しすらわからないんだ ハーブをすり込むよりまともならやり方があるなら何だっていい
        待て、待て同志 一体何がどうしてそうなる…こら、私はこのままでいい! いいと言ってるだろう…!(焦り)
        (あれよあれよという間にリボンが緩み、イモい髪留めも外されて)……これが…超今風、なのか…? -- ラリサ 2014-01-26 (日) 00:06:28
      • ドウシ、なんて名前じゃないし!ラヴラでーす♪(ふむ、と仕上がりを見つめて)
        もちょっと広げて?(ぐいっと胸元を大きく開かせる。ブラチラするくらい) ふぅーーーーん、なんか違くなーい?
        あ。そぉだ!アンタ笑わないじゃん!さっきから一度も!その鉄面皮なんとかしたらぁ??可愛いのにブスに見えるじゃーん
        ほら、笑って♡
        -- ラヴラ 2014-01-26 (日) 00:19:48
      • 君は同志メルクロワだ それ以外の呼び名はない(困惑よりも興味の方がまさり、気付けば抵抗するのもやめていた)
        こう、か?(憮然としながらぎこちなく笑う 鏡の中の自分は何もかもが似合わず、舞台に立たされた新米役者めいていて)
        違うな、私にもこれくらいわかるさ(肩の力を抜き、もう一度笑顔を作り直す 今度は白昼に輝く様な華やいだ笑みを)
        他には何が足りない? 乗りかかった船だ、このまま付きあってやろうじゃないか -- ラリサ 2014-01-26 (日) 01:03:40
      • はぁ?メルクロワ?なにそれ意味わかんない。アンタ、もしかしてかなり不思議ちゃん?
        あっ♪そうそう!それそれその笑顔♪なによやればできんじゃん♡
        ほら見てぇ?こっちの方がさっきより全然可愛いじゃん!ねー♪(鏡を見せて嬉しそうにはしゃぐ)
        他にぃ?んーーーそぉーねぇー。今の笑顔がぁー自然にできるようになる事なんじゃない?宿題♡
        -- ラヴラ 2014-01-26 (日) 20:30:12
      • 不思議ちゃんとはなんだ? 最近の若者言葉には疎くてな…君は随分親しんでいる様だ よければ教えてくれないか
        (外見年齢が当てにならないのは長命種に特有の事情だ よく勉強しているのだな、とほんのり尊敬の念すら抱いた)
        何にせよ、一歩前進ということだ 笑っているだけでいいのなら…君の色に染まってみるのも悪くないか(控えめに笑い)
        そうだろう、教官殿?(それからしばらくの間、着崩すような着こなしを試すエルフの姿が目撃されたそうな) -- ラリサ 2014-01-26 (日) 20:54:23
  • (昼休みの後の気だるい歴史の時間。老教師の不明瞭な声を聞いているだけで眠気が襲ってくる。)
    ふぁ……。あ(気付けば隣のラヴラが居眠りしている。欠伸を噛み殺し、ちょっと納得いかない表情。)
    ……これで成績優秀なんだから……。ねえ、起きなきゃ駄目だよ、ラヴラさん(ちょいちょいとペンの頭で突っつくクラスメイト。) -- ノイ 2014-01-24 (金) 21:46:56
    • んぅ・・・。(教科書をシールドにして、腕を枕にすやすやと寝息を立てていたラヴ)
      (頭をつつかれたら小さく吐息をこぼして、身体をすこし身じろぎさせ、寝顔をノイに向けた)
      (授業中らしからぬ安らかな寝顔は、起きているときに比べてとても穏やかで、人形のようにうつくしく整っていた)
      -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 22:00:08
      • 駄目だこれ、爆睡だよ……ねえ、ねえってば、ラーヴーラーさー……(身動ぎ、こちらを向いた顔。思わず息を呑む。)
        (知らない事実だが、仮にも美麗で知られるエルフの貴姫である。武門の生まれと言っても一般人で、しかも女性免疫の薄い少年。思わず見とれてしまって……。)
        ふえっ!?あ、いや、な、何でもありません!!(よぼよぼ声で注意されて、思わず慌ててガタッと立ち上がり返事する。過剰反応を見て生徒が笑う大きな声。) -- ノイ 2014-01-24 (金) 22:08:10
      • (老教師は、注意ついでにそのままノイを問題の回答者に選択した)
        (現行の授業に関する人物名を挙げろというのが質問だったが、難しい問題であり、ノイには少し荷が勝ちすぎるようだ)
        (そんな時、つん、とノイの背中に指が。横目で振り返れば、すやすや眠っていたラヴが、いつのも悪戯っぽい視線を上げている)
        「      」(口が小さく動き、質問の答えを紡ぎ出す。言葉には出していないはずなのに、ノイの心にははっきりとその答えが伝わっている)
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 22:33:13
      • え、えっと、あのー…(一人、二人、名前を挙げられる所が、コツコツやっている証拠だけれど、もう一人がどうしても思い出せない。)
        (たった今話していた所だぞと老教師に急かされれば、余計に思い出せなくなってしどろもどろ。)
        (そんな時に、チラッと横目を向けると、ラヴラと目が合う その唇の動きは、心に音となって伝わった。)
        れ、レックナート3世です!(それをそのまま口に出せば、正解という言葉で返される。脱力して椅子に座れば、冷や汗を拭った。)
        ……(教科書をラヴラの様に立てて、こっそりと顔を向ける。)……あの、さ。ありがとう、ラヴラさん……
        (男の子の意地が邪魔して、ちょっとすねたような顔。赤い頬。)でも、いつから起きてたんですか?もう -- ノイ 2014-01-24 (金) 22:49:44
      • 一つ貸しね♪(長い睫毛の瞳でウインクして、教師が背中を向けているうちにん〜〜〜〜っと伸びをする)
        いつからぁ?ん〜、アンタがアタシの顔をやらしい目で見てた時くらい、かな?
        (したり顔で歯を見せて笑った)
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 23:02:36
      • うぐっ……ま、まぁ、それは、確かに……(恩は覚えとく、と頷いて。溜息混じりに横目で伸びを眺めて、授業に意識を戻そうとして。)
        いやら……っ(口を慌てて閉じる。今度は教師には聞こえなかったようで、真っ赤な顔のまま小声で。)いやらしい目なんて、してないですっ。もうっ -- ノイ 2014-01-24 (金) 23:12:37
      • ほんとにぃ〜?(にやーっと口角を吊り上げた笑顔。猫のようにみえる十八番の表情だ)
        でもさぁ?ノイ、こないだアタシの胸見てたでしょお?ちらちら視線感じてたもぉ〜ん♪
        そんなに気になるぅ?アタシのお っ ぱ い♡(くいっとブラウスの胸元を指先で引っ張り、胸との隙間を広げて見せる。黒地にライムグリーンのブラがチラリ)
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 23:23:04
      • またその顔、そういう顔する時は、からかうときですよね。知ってますよ、もう引っかからないんですからー……
        (優等生らしく、ちょっと心の均衡を釣り直して。)み、見てませんっ。本当でー……すー……。……あ。(緑?とか思わず口に出してしまい。)
        〜〜〜……っ!見てませんっ。もう知らないですもんっ。(耳まで赤くして、教科書に顔を突っ伏した。よく言えば純真、悪く言えば童貞丸出し。) -- ノイ 2014-01-24 (金) 23:26:39
      • あ〜〜!みたみたぁ今絶対見てたぁ〜〜♪ホラホラァ〜見たいならもっと見ればぁ?
        (キャッキャとはしゃぎながらノイにうりうりと迫る。その背後に老教師が静かに立っていた)
        はっ あ、や、センセイ♪違うんですこれわぁ、クラスメイトどぉしのスキンシップってゆぅかぁ、あっ!いたいいたいいたぁーい!ごめんなさいごめんなさい!引っ張らないで耳やめて!(職員室に連行されていった)
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 23:40:46
      • まったくもう……(つれてかれるラヴラを見送ってから溜息。自習時間に、さっき答えられなかった所を復習する優等生。)
        (しかし、頭にちらつくのはさっきの、色鮮やかな下着の色とー……。)綺麗だったなあ……(極上の寝顔だった。結局、ろくに勉強できずに終礼のベルを聞く事になったのだった。) -- ノイ 2014-01-24 (金) 23:42:57
  • (期末試験前)ギャルさん中間でX位だったよな。ちょっと勉強教えてよ。 -- エイベル 2014-01-24 (金) 20:40:59
    • え〜〜〜〜ぇぇぇ〜〜〜?どぉっしよぉっかな〜〜〜♪
      (机の上にローファーにつつまれた脚をのせて、椅子をキコキコ 顔にはニヤニヤと猫のような笑顔)
      (ぴっと指を一本立てて、エイベルの前に突き出す)
      学食一週間分でどーぉ??
      -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 21:21:43
      • おいおい俺にも生活ってものがあるんですよ。あとお行儀悪いぞ(見えそうで見えない)
        一週間もオゴってたら俺がご飯食べられなくなるわ。(指三本立てる)三日分でどうか。 -- エイベル 2014-01-24 (金) 21:27:04
      • ちょっとぉ、それが人にモノを頼む態度なわけぇ?スケベオロカのくせにぃ(お行儀にたいする言及にもそ知らぬ顔。からかう様に脚を組み替えたりして、やがて何か思いついたのか、ニヤリと笑う)
        じゃーーーあーーー♪ちゃんと丁寧にお願いして?それなら三日分で許したげる♪
        お姫様にするように、誠意と敬意をこめて♡
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 21:37:43
      • スケベもオロカも否定できないのが悔しいなオイ!!
        ……ちょっと待ってな、ギャルさんとお姫様の間のイメージの乖離が激しいんでこう、ちゃんと思い込むのにお時間かかるわ(とんとんとこめかみ叩いて)あーよし
        (作法に則った動きで跪く)聡明なるラヴラ姫にご請願申し上げる。この学無き私めに現代魔術概論のご示教を……ぶっふ(吹きだす)やっぱ無理!ぜんぜん姫様に見えねえし! -- エイベル 2014-01-24 (金) 21:51:50
      • ふっふっふ…。(エイベルの言葉を聞き終えると、低い調子で笑い出す)
        (その声音は、普段の蕩けるような甘い声とは違っていた。エイベルを見上げる瞳は、からかう様な悪戯な視線ではなく、凛とした冷たさが光っている)
        よきかな。己が浅学と非才を恥じ入り、我(わ)に教えを請うというのであらば、汝の願い、聴きいれようぞ
        (つらつらと流れ出した言葉は、目の前のギャルが、威厳と誇りに満ちた姫そのもの、であるような錯覚を覚えさせるには、十分すぎる力を孕んでいた)
        ・・・・・・・。(不思議な静寂の後、どっと堰を切ったように笑い出した)
        やだぁ〜!なにそれぇ〜!がっ 学なき私めに、って!私めにって!あはははは☆!お腹ヤバッ ヤバイから!マジでぇ〜!
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 22:14:24
      • ……は?(目の前の相手の豹変振りに目を丸くする。底の知れない畏怖を感じて、ざわりと全身の毛が逆立ったような感覚を覚える)
        (が、それも少しの間だけ。きゃいきゃいとした笑いに顔を真っ赤にする)うるせえさっさと教えろ!!
        いやホント笑いすぎだから!!やめて!忘れて!!(顔を抑えてイヤイヤ) -- エイベル 2014-01-24 (金) 22:25:19
      • は〜、お腹いたぁ〜い。久しぶりだしこんなに笑ったの(目じりに浮かんだ涙を払い、お腹をさする)
        しょおーがないなぁーサイコーに笑わせてもらったし、教えてあげちゃうか♪
        それで?わかんないところってどこらへん?エイベルは中間何位だったの?
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 22:37:40
      • この辺。(ごく基礎的な魔術の構成式の組み方など)
        実技ダメダメだから座学で単位取るしかないんだけどな……でも前回XXX位なんだわ……(赤点ギリくらいのライン) -- エイベル 2014-01-24 (金) 22:46:58
      • マジ…?(笑みが消えて硬い表情でエイベルを見上げる。多難と思われる前途に、軽い気持ちで引き受けちゃった事に少し後悔を感じ始めていた)
        (ちなみに、2人の個人授業の際に放たれたラヴラの罵声の統計の上位三つは、オロカ120回 バカ103回 スケベ89回であったという)
        -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 22:55:36
  • うーっす、この前は悪かったなラヴラ ちょっとした冗談てやつだったんだけどよ。 -- ダルトン 2014-01-23 (木) 22:53:25
    • ?(何のことかわからないといったような、キョトンとした顔を向ける) -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 22:57:07
      • あれ、忘れてる? この前のメロンパンとチョココロネのことなんだけど……。
        忘れてりゃラッキーだけどさ。 -- ダルトン 2014-01-23 (木) 23:01:23
      • あ、あぁ〜ぁぁ♪あのことぉ?やだぁ〜いきなりマジメな顔で言うから何かと思っちゃったぁ!
        いいよいいよ、アタシ別に本気で怒ってたわけじゃないしぃ、てか、意外と繊細なんだぁ♪ダルってば♡
        -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 23:07:28
      • それなら良かったぜ、もし怒ってたらケーキでも奢って機嫌でも取ろうかなって思ってたからよー。 -- ダルトン 2014-01-23 (木) 23:16:55
      • えっ?ケーキぃ!? マジでー!? やだっ!やだやだ!ケーキ食べたいー!
        怒ってないけどケーキ食べたいのー!(ダルトンにしがみついて甘えた声でゆさゆさおねだり)
        ご機嫌とってぇ〜♪ねぇねぇ〜おねが〜〜〜い!
        -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 23:23:47
      • ま、そういうと思ったぜ(スマホを取り出し電話をかける) ……はい男女二名で、はいはい……お願いしまーす。
        うっし、予約取れたしいくか。 -- ダルトン 2014-01-23 (木) 23:36:20
      • やったぁ♡いこいこ♪(当たり前のようにダルトンの腕を取って並んで歩いていく)
        どこのお店予約したの?
        -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 23:58:30
      • 最近出来たケーキバイキングのお店だ、結構人気らしくてな予約取っていかないと入れないこともあるんだ。
        (略)
        ここだここ、予約したダルトンですけどー。 -- ダルトン 2014-01-24 (金) 00:02:56
      • その連れでーすっ♪(ダルトンの奢りで振舞われたケーキバイキングに、存分にご機嫌を治したという話だ) -- ラヴラ 2014-01-24 (金) 00:07:22
  • 女子寮の後輩に挨拶月間だよー。ラヴっち元気ー?門限破ってるー?(ノリがよさそうに先輩が現れた) -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 20:26:26
    • あ♪こんにちはぁセンパイ♡それから野獣もこんにちは♪(フレキをネイルの先でくりくり)
      挨拶めぐりですかぁ?やだー!まめー!超真面目じゃないですかぁ?
      -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 21:00:27
      • (『おいやめろ』っていう表情でくりくりされてるフレキ)んー、まぁ一応先輩だし?後輩と仲良くしてて損はないからねー。
        で、門限破りはどーですか?ってかなんだ、素朴な疑問だけど、夜遅くで何やってんの?お酒とか飲んだりしてる? -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 21:04:24
      • はぁい♪おかげさまで記録更新中でーっす!(いえーいと手を上げて誇らしげに)
        えー?ちょっとちょっとそれ聞いちゃいますぅ?ヤボくな〜い?(クスクスと指先を口元に当てて笑う)
        フツーですよぉ。遊んだりぃ、お酒飲んだりぃ、あ、ここはオフレコで♡ てゆうかー、アタシ夜型なんですよぉ。別に朝苦手ってわけじゃないんですけどぉ、夜のほうが肌に合うって感じ?みたいなー
        -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 21:11:03
      • 中々にやってるね!?まー捕まらない程度にしておきなさいよーマジに。女子寮追い出されたら元も子もないしね…
        ローディアの田舎出身なもんでヤボってても許してくだち!あー、やっぱり酒は飲んでるのかぁ…まぁ秘密にはしたげるけどさ。
        夜型…夜の方が元気が出るってのは面白いなぁ。あたしなんか夜はすぐ眠くなるタイプなんだけど。羨ましい…いやそうでもないか?
        ま、何事もほどほどにね。……ところでラヴラ下級生。お酒を蓄えてたり…するんじゃないかな?(口を割らせたくなければあたしにもちょーだいのポーズ) -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 21:17:46
      • やだセンパイ可愛い〜♪お酒に飲まれてお持ち帰りされたりしちゃうタイプゥ〜?(クククク)
        はぁーい♪きをつけまぁーす♡ え?ヤダこの人後輩にたかってるぅ〜!超悪いセンパイなんですけどぉ〜!もぉ〜ちょっとだけですよぉ〜?
        (取り出したのは琥珀色のボトル。オルガにはわからないだろうが 精霊語で「ドワーフころし」という意味のラベルが貼り付けられている)
        (甘くて飲みやすくグイグイいけるがその実アルコール度数はバリヤバいという代物)
        はいどーぞ♪(とろっとグラスに注ぎオルガに手渡し
        -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 21:26:46
  • お持ち帰りしちゃうタイプかな。(真顔)…まぁいい男とかいい女がいればだけどね?なかなかあたしのお目に適うのはいないのよねー。
    先輩には敬意をもって接するんですよラヴっちー?(そしてやっぱり出てきたお酒 グラスを受け取りくんくん)……強いなこれ!ま、いっか。(匂いで度数は分かるようで…)
    それじゃーカンパーイ☆(くいっと一気)……ぷっはぁ!甘くて美味しいねこれ!ラヴっちいい酒持ってるなぁ!(すごい飲み慣れた様子 あれこの先輩結構不真面目だ) -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 21:41:03
  • カンパーイ♡(きゅっと一煽り。見た目に反してもろもろの所作がすごく上品)
    んふふ♪でしょでしょ〜♪伊達に遊んでませんよぉ♪どんどんのんじゃってくださぁい♡(グラスが空けばささっと継ぎ足しつつ)
    あのぉ、さっきセンパイさらっと流しちゃいましたけどぉ、女の子もイケる人なんですかぁ??
    -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 22:01:24
  • うん、いい酒だわ。こりゃ久しぶりにどんどん飲んじゃうぞー。先輩遠慮しないぞー(継ぎ足されれば空ける。蟒蛇のようだ)
    んー?ああ、うん。まぁ女の子でも行ける口だよ、基本は男子だけど。にゃんにゃんしたことも何度かあるし。…襲う気はないわよ?今は。 -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 22:10:11
  • やだぁマジ!?キャー!エローい!ストライクゾーンひろくな〜〜〜い??(キャッキャと無邪気にはしゃぎながら、お尻を床から浮かせたり突いたり)
    じゃあじゃあ〜今まで付き合ったことのある人って、男の子と女の子どっちが多いんですぅ??教えて教えてぇ
    ♡ -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 22:16:38
  • だって女子可愛いじゃん?男子もかっこいいじゃん?本能が叫ぶのよ、襲えって…食べろって…狼の加護も善し悪しね。5月は発情期でめっちゃつらいし。
    付き合った人はいないかなぁ。肉体関係なら…まぁそれなりに。といってもまだ処女だし、婿探し中だから5月以外はそんなエロいこともしないけどね? -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 22:18:48
  • ふぅ〜ん・・・♡(赤錆色の瞳で、オルガをとろりと流し見。その眼差しは見ている、というより、観ている、に近い色を湛えている)
    センパイってかなり肉食系なんですねぇ♪発情とかぁ、処女だとかぁ、ヤバエロい言葉いっぱいでてくるんだもん♪クククッ
    もうコンカツぅ?ちょっと早くないです?だって16歳でしょぉ?
    -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 22:28:41
  • 肉食系ですねー、めっちゃ肉食系。肉も食べるし。エロいことには抵抗はないかなー。そういうラヴっちも相当エロいけどね!?
    ああー、まぁ婿探ししてるのには理由があるんだよ。まぁこれは酒の席で言うようなことでもないから気にしないで。またあとで知りたければ教えてあげるよ。
    そんなことより…飲もうぜ!!(継ぎ足された酒をグイッと。その後、楽しく酒盛りして酔いつぶれる前に帰ったとか) -- オルガ&フレキ 2014-01-23 (木) 22:32:23
  • はぁい♪じゃあまたシラフの時に遊びにいきますね!(ボトルが空になっちゃうまでお酒を飲み交わした)
    うふ♪やっぱ人間って面白♡
    -- ラヴラ 2014-01-23 (木) 22:39:57
  •  
  •  
  •  
  • セックス! -- 2014-01-21 (火) 21:41:30
    • はぁ?キモいんですけどー!キャハハ! -- ラヴラ 2014-01-21 (火) 21:48:14
  • 彼氏が増える、勝てないックス! -- 2014-01-21 (火) 21:41:19
    • え〜?カレシとか一人いればよくない?? -- ラヴラ 2014-01-21 (火) 21:47:35
  • テスト♥ -- ラヴラ &new{2014-01-21 (火)

Last-modified: 2014-02-16 Sun 17:07:21 JST (2618d)