名簿/13610

  • 多分89年ごろ -- 2008-04-22 (火) 22:50:35
  • ・・・・?(誰かが居たような気がしたが・・・気のせいかな) -- 2008-03-16 (日) 21:01:04
    • (影に隠れるように、ウイスキーの瓶が置いてある…「どうやらお邪魔のようなのでこいつを置いて逃げます、墓荒らしより」と書かれたメモが貼ってある) -- ? 2008-03-16 (日) 21:53:32
      • これは・・・ゼムの奴か・・・ぬう
        邪魔ってことは無いのになぁ・・・・(むしろ歓迎したい・・・気楽に話したい的な意味で)
        -- 2008-03-17 (月) 00:49:22
  • (ヴォルフが家に戻ると、和装袴姿の東洋少女が、扉の前の階段に腰を下ろしていた。) -- アヤメ? 2008-03-15 (土) 22:46:45
    • ・・・アヤメ?
      [一瞬顔を逸らし掛けるも、逃げては意味が無いと思い直し、意を決して一歩近付く]
      ・・・こんな夜更けに、どうした?
      [扉の前の階段へ、同じ様に座る]
      -- 2008-03-16 (日) 00:49:25
      • あ、ぼるふ殿…。 (狐の御面を被った和装が顔を上げる。) …ちょっと、用事が御座いまして。 …でも、その、…。 (隣に腰を降ろしたヴォルフをちら、と見上げ、胸に抱き寄せた両膝に顎を埋めた。) もう、聞かずとも判り申した。 …。 (そのままもぞもぞと顔を膝に埋めて。) お戯れ、で御座いましたのでしょうな。 驚きましたけど。 (からかわれちゃった、とくぐもった声で笑う声。) -- アヤメ? 2008-03-16 (日) 05:46:42
    • ・・・(身を縮めるアヤメを見て後悔の念が襲う)・・・・・・・アヤメ、俺を殴れ。全力で、親の敵を殴る位全力で殴れ!
      (そう言って、アヤメの前で腰を落とす)
      -- 2008-03-16 (日) 05:58:07
      • …。 (目の前で、丁度目の高さに腰を落としたヴォルフ。 僅かに顔を上げて、面の奥から見る瞳。) …謝りまらないので御座いまするか? 言い訳したり、誤魔化したり。 …。 -- アヤメ? 2008-03-16 (日) 06:00:41
    • ・・・謝る事が出来る程、俺は上等な人間じゃない・・・それに、お前に失礼だ
      それにな、気の迷いとか・・そんな物だけじゃなかった・・・以前からどこかでお前を手にしたい、そんな事を考えてたんだと思う
      それを、自分の寂しさに託けて・・・・クズだ・・・だから、殴ってくれ
      そうして、俺を拒絶してくれ・・・それ以外に、俺の償い様は無い
      -- 2008-03-16 (日) 06:07:17
      • そう…で、御座いまするか…。 (迷い無く、躊躇い無く罰を受ける覚悟をしたヴォルフを見て、もう一度、膝に顔を埋めた。) ふふ、某は、手にしてもなんと言う事の無い物に御座いまするよ? …なのに、そんな事。 (笑うように肩が震えた。 ゆっくり首を振って、それから顔を上げた。 狐のお面の奥で目を細める。) それでは、某の気の済むように。 …痛ぅ御座いまするよ。 某、こう見えて、この一年で随分と成長しまして御座いますれば。 (小手を嵌めていない素手を握って見せ、ヴォルフの目を見つめた。) …目を瞑って、歯を食い縛って下さいませ。 ぼるふ殿。 -- アヤメ? 2008-03-16 (日) 06:11:45
    • ・・・最後にお前の師匠として、成長を確認できるなら・・・それに越した事は無いさ
      悔やむべきは・・・ちゃんとお前の成長を傍らで見たかった事、かな・・・(眼を瞑り、呼気を吐く)・・・・さぁ、いつでも(ぴたり、と動きを止めた)
      -- 2008-03-16 (日) 06:17:28
      • …。 馬鹿なお方。 (それは、何に対してか。 ゆっくりと立ち上がる衣擦れの音。 一歩階段を下りて、ヴォルフの前。) …。 (ぐ、と握り締める拳が震えた。 その震えが肩に移り、そして、胸の奥に沈んだ。 変わりに、目に浮き上がる涙。) …本当に、罪作りなお方で御座いまする。 (そして、もう一歩。 すでに、拳を振るうには、近すぎる間合いに入ったとヴォルフが感じた瞬間に。) …っ。 (ぐい、と引かれるヴォルフの赤いマフラー。 そして、下手糞に、しかしそっと唇に重なる、小さな柔らかい感触。 すぐにはなれて、靴音が数段、階段を上る。)  -- アヤメ? 2008-03-16 (日) 06:23:45
    • [間合いが近いと感じ、膝蹴りが来ると思った。アヤメの渾身の一撃なら顎の骨くらい持っていかれるかもしれない]
      (それも、悪くない)
        [マフラーを引かれる。次の瞬間感じるであろう激痛の幻視に、身を硬くした。しかし・・]
      ・・・・・!?
        [そこにあったのは唇の柔らかい感覚。驚き、眼を見開く。しかし既に唇の主の姿は無く、後には混乱する男が一人残された]
      -- 2008-03-16 (日) 06:35:50
      • 殴れる訳、無いじゃありませぬか。 …馬鹿なお方。 ほんに、仕様も無い位。 (声は上、明けの空を背後に立つ、素顔の少女。 意志の強さをあらわす太い眉が、困ったように下がって、) 殴りませぬ。 …殴ったくらいじゃ、許せませぬ。 …。 …でも、でも…、忘れまする。 あのお戯れ。 (此処に来て、自分の初恋を知って、泣き笑い。) だから、今の某も、御忘れ下さいませ。 (混じる嗚咽。 す、と屋根の上で背筋を伸ばして立つ少女。 晩春の朝風に、伸びた髪が揺れた。) だから、だから…。 どうか、最後などと、言わないで下さいませ。 (片手に持った狐面、涙も拭わず顔につけ、) ねぇ、お師匠様。 (一人のくノ一は、影も残さずに消えた。) (遅れて、ヴォルフの頬に落ちた涙の一粒。 それが、今あった事の証。) (夜が明け、新しい朝が来た。) -- アヤメ? 2008-03-16 (日) 06:44:47
  • [陽光を背負い、その表情は窺い知れず。されど頬に落ちた雫が、己は取り返しの付かない事をしたのだと確かに伝えていた。その事実から全身の力が抜け、仰向けに道へ倒れこむ]
    ・・・・(俺は、何をしてる?なんで、こうなった?誰にも泣いて欲しくなかった。世界中なんて言わない、自分の知る人間が笑顔で居ればいい、そう思っていたのに)
    [ただただ自責の念が溢れて、不甲斐無さに涙が出た。戦友と呼んだ男を思い出す。一人で幾人もの女性を幸せにすると言った男を]
    ・・・・器が違うな、畜生・・・・・・(結局俺は何も解っちゃ居なかった)
    [脳裏に浮かぶ忍の泣きじゃくる影。その悔しさに歯を噛み締めながら、男はいつまでも道に倒れ、空を見ていた]
    -- 2008-03-16 (日) 07:12:07
  • (長い眠りから覚めた女は、ぼぅっと窓の外見ていた、口は閉ざされ、何も喋らない) -- オルカ? 2008-03-15 (土) 20:11:44
    • (窓の外に光の粉のような物が舞っているように見える 粉はクスリと笑ったように瞬いてから、空へ溶けるように消えた) -- ??? 2008-03-15 (土) 20:25:22
      • (眠れるヴォルフは夢を見ていた)
        (友人達が居る夢・・・死んだ者も生ける者も・・全員が居た)
        (後悔が見せたのかもしれなかった。何故、もっと彼らと居れる時間を尊い物だと思えなかったのか・・そんな後悔)
        (夢の終わり、金色の光を見た・・かもしれない)
        -- 2008-03-16 (日) 00:44:40
    • (舞い散る花びらの間に煌く光を「雪のようだ」と思った)
      (「雪は嫌いだ」 とても寒くて、とても寂しい)
      (しかしこの窓から見る雪は、どこか暖かかった 一人でなく、寄り添ってみたあの雪を、とても美しいと感じた)
      (震える体を抱いてくれた男、隣で微笑んでいてくれた男・・・) -- オルカ? 2008-03-15 (土) 23:12:57
    • ・・・・・オルカ?・・・・起きてた、のか・・良かった
      [ベットサイドに突っ伏していた顔を上げ、ゆっくりと体を起こす]
      ・・・・?(窓の外に何か、光った・・?)
      [寝起きでふら付くままに、オルカの隣へ立った]
      -- 2008-03-16 (日) 00:35:36
    • (「そうだ」 その男の名前・・・名前は・・・)
      (男の顔を正面に見据え、そっと口を開いた)
      ヴォルフ・・・ -- 2008-03-16 (日) 00:45:00
    • オルカ・・・・いや・・・ベ、ル・・?
      [虚ろでない、しっかりと見据える目線 何より何度と無く囁き呼ばれた自らの名が]
      ・・お前、なのか・・・?
      -- 2008-03-16 (日) 00:53:54
    • お前なのかとは可笑しな事を聞く、こんな濁声の女などそう居まい
      ここはお前の家か・・・?私は一体・・・(記憶を探るように辺りを見渡す)
      どうしたヴォルフ。鳩が豆鉄砲を喰らったような面だぞ? -- ベルーガ? 2008-03-16 (日) 01:00:22
    • ぁ・・・
      [涙で眼が滲み、唇は震えた 今すぐにでも抱きしめたい衝動が駆ける]
      ・・何も、覚えて・・・いない、のか?
      [それらを押さえつけ、震える声で問う。握る左手の薬指で、指輪が光った]
      -- 2008-03-16 (日) 01:12:57
    • (ヴォルフの指に光る指輪に気付き、自分の胸に触れ、ネックレスが無い事を確認する)
      そうか・・・私は長らく伏せっていたのだな・・・
      確か私は夏の討伐以来で化け物と一戦交え・・・その末・・・ む・・・すまない、些か記憶が混乱している -- ベルーガ? 2008-03-16 (日) 01:20:02
    • [女の言葉、それはヴォルフに二つの選択肢を示した]
      (・・・・このまま、全てを有耶無耶にするか、全てを話すのか・・・)
      [出来ない事は無い、そう思った。このまま言わねば、あの日までの何気ない生活を取り戻す事は、出来る]
      (でもそれは・・・・違う・・・)
      [裏切りだと思った。あの日、契りを交わし消えたベルーガ、そして支えてくれた友人達への・・・何より、この女(ひと)と新しい一歩を踏み出す事ができない、そう思った]
      (深く息を吸い、迷い無い眼で口を開く)「・・・・・ベル、君に話さなければならない事が、ある」
      -- 2008-03-16 (日) 01:35:28
    • (真剣な眼差しを受け、なにかを感じ取る)
      あぁ、私も聴きかった・・・包み隠さず話して欲しい(ヴォルフの瞳を見据え、落ち着いた口様で答える) -- ベルーガ? 2008-03-16 (日) 01:40:06
    • 「ショックもあると思う・・・混乱もする、だろう・・・でも、聞いてくれ
       ベルーガ、おまえは、俺の最愛の君は・・死んだんだ」
      [順を追って、全てを話した。あの日ベルーガが帰らなかった事。ルギスと自分とベルで結婚の契りを交わした事。そして魂は空へ消えてしまった事。
       涙に暮れた日々と、其れを支えてくれた友の事。 
      そして虚ろな姿となってベルが帰ってきた事。明かされた事実と、其れに対する苦悩の事。そして答えを導き出した事。]
      [涙は不思議と出なかった。誰かが、見守ってくれている、そんな気がした。]
      -- 2008-03-16 (日) 01:55:35
    • (真っ直ぐな目線を保ったまま、ヴォルフの話を聴き終えた。暫しの沈黙の後、ゆっくりと口を開く)
      ・・・そうか・・・  お前には・・・随分悲しい思いを・・・させてしまったな・・・
      さぞ辛かったろう・・妻を亡くし、その子の命を貰いうけた私が現れ・・・いまこうして、妻のように、振舞っているのだから・・・ -- ベルーガ? 2008-03-16 (日) 02:13:13
    • ・・・・そうだな、辛かった・・・寂しかったよ
      どうしていいか解らなくて、何をしていいか解らなくて・・・迷って、怒って、間違って・・・別の人間まで傷つけちまった
      ・・・・それでもな、俺は・・答えを見つけたよ(そっと手を握る)
      身勝手で、最低の答えかもしれないけど・・・・・・・俺は、おまえを手放したくない・・傍に居て欲しいんだ、お前が何者かなんてもう悩まない
      -- 2008-03-16 (日) 02:27:43
    • (握られたその手に目線を置き、お腹の子を愛でるように腹を撫でる)
      この子には・・この子として産まれて欲しかった・・・許せ・・・お前の命を吸ったこの体を許してくれ・・・
      (目を瞑り、懺悔するように声を絞り出した)
      悔やんでも後悔してもなお足りん、こんな私の為にお前は・・・悩み、苦しんでくれたのだな・・・
      私をベルと呼んでくれた、お前の答えに・・・従おう。
      しかし本当にそれで・・・それで良いのか・・?
      私は生きて・・・お前の側に居ても・・良いのか・・・? -- ベルーガ? 2008-03-16 (日) 02:49:24
    • 構うものかよ、誰が非難しようと知った事か・・・・でも、一つだけ・・・俺はお前をベルーガとは呼べない
      俺の愛したベルは、やっぱり死んだんだ・・・其れは変えられないし、変えちゃいけない・・・そうじゃなきゃ、あいつが最後に笑顔で逝った事を、裏切ってしまう
      だから、俺は君をベルとは呼べない・・・すまない、君が記憶を持っているのなら・・辛いと思う、でも・・其れはできない
      だけど、お前の命を守りたい・・傍に居て欲しい・・・お前に、ずっと生きていて欲しい・・・中途半端だけど、それが俺の答えだ
      -- 2008-03-16 (日) 03:25:02
    • (はっと目を見開くと、悲しげに微笑んだ)
      そうか・・・、ベルーガという女は、余程良い女だったのだな・・・ 死して尚、そこまで愛されるのだから
      その指輪も、このブレスレットも、もう私の物では無いのだな・・・
      (女の名が刻まれたブレスレットを外すと、男に差し出した) お前の妻の墓にでも供えてやるが良い、私にはもう不要だ -- 2008-03-16 (日) 03:43:36
    • ・・・・・解らずやな所もそのままか・・ふう(返すその手を、ぐいと押し返す)・・・お前の言うとおり、ベルは最高の女だった・・・何物にも代え難かった
      その女が、俺に命を賭けて遺してくれた・・・それが他の誰でもなく、お前なんだ
      だからそれを持てるのは、お前だ・・・だから俺は受け取らない、死ぬまでだ・・・まあ、死んだらそれは消えちまうけど
      ・・・・何を言っていいか解らんが(頭を掻く)・・理屈じゃなく、俺はお前に居て欲しいんだ・・・ずっと
      -- 2008-03-16 (日) 03:54:34
    • だが・・・・ここに刻まれてる名は私の名ではないのだろう?そうとも、この女はもう死んだ
      お前が心込めて名を刻んだ女は死んだ、この持ち主はたった一人だ!継ぐも糞もあるものか!
      こんなもの・・・!(投げ捨てようと手を振り上げる)・・・こんなもの・・・・っ・・・(捨てられず、震える手でぎゅっと胸を押さえる) -- 2008-03-16 (日) 04:04:38
    • この答えを出した俺が憎いなら、捨てればいい・・・それでも、俺はお前を守る意志は捨てない!邪魔だといわれてもだ!
      そうだよ、ベルは死んだ!だからお前は、ただの女だ!過去に囚われた女でもなく、仲間の死を背負う必要もない、ただの女だ!
      だから、全部やり直せばいいんだ・・・・お前が、お前が好きなように・・もう、何かに囚われなくていいんだから(ぎゅっと抱きしめる)
      -- 2008-03-16 (日) 04:25:34
    • (男の腕に抱かれ懐かしさが溢れた、そのまま体を委ねてしまいそうな意識を振り払う)
      離せ!私は出て・・・行く・・・・(男を退け、出口へ向かい歩き出すが、糸が切れたように倒れる) -- 2008-03-16 (日) 04:43:55
    • ・・・ベル!?・・・っあ・・・それどころじゃない、クソ!
      どうしたってんだよ・・!(倒れた体を抱え起こす)
      しっかりしろ!・・・頼む、眼を開けてくれ!!
      -- 2008-03-16 (日) 04:51:20
    • (合鍵でドアを開け、顔だけ突っ込む)ヴォルフ、鍋を――どうした!? -- ワルプルギス 2008-03-16 (日) 04:54:22
    • (伏せっていた体を無理に動かした為、倒れてしまったようだ、目じりには微かに涙が浮かんでいる) -- 2008-03-16 (日) 05:01:24
    • (慌てて駆け寄り、バイタルチェックをする)……命に別状は無いようだ。(目じりの涙に気付き、そっと拭う)
      何故倒れているのか説明してもらいたいところだが、まずはベッドに運ぼう。手伝ってくれ -- ワルプルギス 2008-03-16 (日) 05:08:33
    • 無事、なんだな?・・・・・ふう(心底安堵したように胸を撫で下ろす)
      ・・・・解った・・(ゆっくり抱き上げ、ベットへ運ぶ)
      ・・・・・ルギス、俺は・・・俺の答えは、間違っていたのかな・・
      -- 2008-03-16 (日) 05:15:48
    • 聞いていたわけじゃないから分からないな?(にやり、と底意地の悪い笑みを浮かべた)
      (ベッドに寝かされたオルカを見つめる)
      ……ヴォルフ。例えばすべての記憶が戻って、オルカがベルそのものになったとしても、彼女がどんなに自分はベルだと叫んでも、それでも君は受け入れないのか?
      例えどんな形でも、ベルが戻ってきたとは思ってはくれないのか? -- ワルプルギス 2008-03-16 (日) 05:45:43
    • 解らないよ・・・・それがベルなのか、俺には解らないんだ
      多分、認められない・・俺はそこまで起用じゃない・・・でも、一つだけ言える事はある・・・
      ・・・・・もし彼女が、ベルとして生きるのなら・・・・やっぱり、もっぺん惚れちまうと、思うよ・・・ううん、惚れるさ・・・矛盾してるな、俺・・はは
      -- 2008-03-16 (日) 05:54:23
    • (笑いをこらえていたが、やがて決壊、爆笑する)
      (笑いすぎで目じりに浮かんだ涙を拭う)あー、もう。それでいいんだよ。それが正解。
      彼女が今後どうなるにしろ、惚れてやればいい。こんなにいい女はそうは居ないんだから。
      私が男だったら横から掻っ攫ってるぞ?(再び、底意地の悪い笑みを浮かべる。存外、性根が悪い) -- ワルプルギス 2008-03-16 (日) 06:04:48
    • ・・・・なんだよ、そんなに笑われたら、このところ落ち込んでいた俺が馬鹿見たいじゃないか・・・ぬう
      [久しくこの部屋に無かった空気が軽くる感覚が広がっていく]
      だけど、さ・・・それをな、こいつは・・受け入れてくれるのかな・・・矛盾だらけの、やり直しの恋を
      -- 2008-03-16 (日) 06:11:27
    • はははっ、笑いすぎた、すまない。
      ……そんなことはその時になってみないとわからないさ。それでも君が愛するならば、彼女はきっと応えてくれるだろう。それだけは確かだと思うよ。
      看病、しっかり頼むね?何かあったら……いや、話がしたかったら、それでもいい。その時は呼んでほしい。それじゃ、帰るね。
      (台所へ行き、鍋を抱えて部屋を後にした) -- ワルプルギス 2008-03-16 (日) 06:21:22
    • ありがとう、ルギス
      [帰る背中を見送り、ベットへ踵を返す。そうして眠る女性の下へ跪く]
      ・・・今からスタートだ・・「始めまして」、そして「おかえり」・・・・
      [そう言って、ランプの灯をそっと吹き消した]
      -- 2008-03-16 (日) 06:45:58
  • (オルカとヴォルフの寝顔を見た後、野菜たっぷりのカレーの入った鍋を置いて出て行った) -- ワルプルギス 2008-03-15 (土) 09:12:09
    • [朝起きて、台所にある鍋を見る]・・・・これは・・ルギス、かな?
      ・・・すっかり「お母さん」だな・・・ふふ、ありがたく貰おう
      カレーって家族の味だよなぁ・・・暖めて置こう
      -- 2008-03-16 (日) 00:40:31
  • 失礼、いるかしら。 -- ???? 2008-03-15 (土) 02:50:30
    • うん?・・・・・何かな(戸を開ける)
      ・・・・・君は・・・・いいさ、入ってくれ
      -- 2008-03-15 (土) 02:53:30
      • いいわ、ここで…そんなに 込み入った話じゃ…ないから。簡単な話、よ -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 02:57:17
    • ・・・・そうかね
      俺も今は冷静だ、この上ないほど極めて冷静だ・・・・用件を聞こう
      -- 2008-03-15 (土) 03:01:58
      • あら、私が 何を言うか…大体わかってる…って言い方ね? まあいいわ。
        [そう話を切ると、彼女はズイと顔を寄せヴォルフと鼻があたる寸での所まで近付いた。] -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 03:08:02
    • ・・・・・その眼帯、ベルのだな・・・・何をするつもりか知らんが・・・そこまで近付かずとも、声は聞こえる
      [そのまま退かずキュウビの眼を覗き込む]
      -- 2008-03-15 (土) 03:12:05
      • そう…。 人間の あなたには、やっぱり わからないのね… ええ、これはベルの眼帯よ…
        [トントン、と眼帯を軽く指でノックし]少しだけね…彼女の匂いが まだ…残ってるのよ。ほんの少し…だけれどね。 -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 03:19:55
    • ・・・・・あいつの匂い、か・・其れを感じられるのは、羨ましいな・・・・ベルは、君に優しかったか?・・・愚問だとは思うが
      俺は、君と居たベルは知らない・・・から
      -- 2008-03-15 (土) 03:23:21
      • 良い事ばかりでは ないわ…嫌な事だって、きっと皆より…忘れられない、だろうから…
        あの人は優しかったわ…きっと私だけじゃない、関わった人々全ての人を慈しんていた。素敵な人だったわ…
        でもね。あなたには違う。あなたにはね、愛を与えていたのよ?唯一ね。
        あなた、ヴォルフガングと 言ったわね。色恋事を…するな なんて、馬鹿な事は言わないわ。
        でもね…まだ  私がまだ、彼女の香りを…感じられるぐらいには、彼女と愛し合った事に 恥じのないような人で…いて頂戴。 -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 03:36:37
    • 奥の部屋では女が一人、深く永い眠りに付いていた  来訪者の香りが鼻腔を微かに擽ぐる
      キュウビ・・・ -- オルカ? 2008-03-15 (土) 03:36:35
    • ・・・・返す言葉も無い・・・・・正直に言おう、俺は孤独に負けたんだ
      だからあんな事をしてしまった・・・正直、ベルに相応しい相応しくない以前に最低だ
      舌の根が乾かぬうちどころじゃない・・・・こんな事を言っても意味は無いが、後悔はしている・・アヤメにもすまないと思っている
      ・・・・・本当に、すまない・・・
      -- 2008-03-15 (土) 03:48:13
      • [スイ、と顔の位置を元に戻し]私に謝ってもしようがないわ。恋愛に関してはひつy…―っ!?
        [耳に届くか届かないか…微かな、しかし絶対に忘れられぬ声]な、こ の 声は…   ベル…?どう、して… -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 03:58:39
    • ・・・・・・君には、知らせておく必要があるな
      ・・・・来てくれ、こちらへ
      [部屋の中へ進み、一枚の扉の前で振り返る]・・・・・一応言っておく・・・「ベルーガ」は死んだ・・・それでも、良いのなら・・・この戸を開けてくれ
      -- 2008-03-15 (土) 04:04:12
      • それにしてもこの男編集ミスしてばかりである。 ごめん
        …。  [無言のまま、取っ手を捻る…]     …あなた。アヤメ君の件は気の迷い、そう思ったから…一言だけ 言いに来たのよ、私は。
         そう思ったのに…何よ、これ。 あなた、 ねえ!なんなのよ!! 納得のいく説明してくれるんでしょうね!? -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 04:12:23
    • 叫ぶな・・・・・俺が説明して欲しい位なんだよ・・!![声は押し殺され、しかし激しい激情が込められていた]
      ・・・解るか?死んだと思っていた、もう二度と会えないと思っていた最愛の人間が目の前に現れて・・・でもそれは体だけで
      ・・・その中身は、魂は・・・在ろう事か、俺とベルの”子”のモノなんだぞ!?
      ・・・・ベルは、戦いの場から、逃げて・・でも力尽きた、そう聞いてる
      ・・・・そうして死んだあいつの体と、お腹に居た子の魂を使って・・何処かの誰かが創り出した・・・そういう存在なんだよ・・「オルカ」は
      ・・俺だってな・・・どうしていいか、解らなかったんだよ・・・あいつでもなく、子供でもなく・・そのどっちでもあるんだ・・・
      -- 2008-03-15 (土) 04:25:21
      • どうしていいか?どうしていいかですって!?馬鹿げてる…叫ぶわよ!あなた何もわかってないもの!…何もわかってない…っ!
        [ハァハァと肩で息をするが、静かに横たわるベルとは違う人物を見ると…一つ大きく息を吸い、そして吐いた。]
        どっちでもある…?馬鹿言わないで頂戴。この子はあなたの…あなた達の子よ。ベルではないわ。
        …あなたが持っているのは未練。ベルにまだいて欲しいという未練。記憶や思い出ではなくね。あの人は死んだのよ?完全に。
        ベルに子の魂が?いいじゃない。子供がそれで助かっているのなら、それでいいじゃない…別にやましい事なんて何も ないわ。
        ベルの体なんだもの…貴方だって思い出し、辛いでしょうけど だからといってあの人とこの子をダブらせるのは あなた達が生んだ子の魂に失礼だわ。 -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 05:00:24
  • [眼を閉じ、全ての言葉を受け止める・・暫しの沈黙の後、口を開く]
    君が言う事は正しいよ・・ベルは、魂だけになってまで俺と式を挙げに来てくれた・・・そうして、笑顔で逝った
    だから、あいつが居ないってのは・・解ってるんだ・・・・この子がベルじゃない事だって、解ってるよ
    でも、この子はベルの記憶を持っていて・・・それは日に日に強くなってる・・・なぁ、じゃあもしこの子が全ての記憶を引き出したら、それはなんなんだ?
    ベルなのか、オルカなのか?・・・俺は、それが解らない[情けなく、壁に背を預けたまま崩れ落ちる]
    ・・・・これを、この子は持ってた・・・読んでくれ、良ければな
    [握りつぶされた形跡のある手紙を差し出す]
    ・・・全く同じ存在・・・そうなったら、其れを愛する事は・・・ベルを、裏切る事なんじゃ、ないのか・・?(俯いている)
    -- 2008-03-15 (土) 05:15:20
    • [彼女は手紙を見た。もう立っているのも辛い…] ふ       ふふ…   茶番だわ…
      こいつ、本当に 助けたかったのかしらね…?怪しいわ…  母と子  どっちも、救われないじゃない…
      ベルの記憶が 戻ってしまったら、まず思うのよ?「私は自分の子の人生を上塗りして生き返った」ってね。地獄ね。
      …はぁ。   もう 感情が、ない混ぜされ過ぎて…自分が今 どんな気持ちなのかすら…はは こんな  笑える。 はははは[隠す事もなく流れつづけるのは涙。] -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 05:30:10
  • ・・・・俺は、いろんな奴と話して・・こいつを育てると、言ったけれど・・・君と、殆ど・・・同じ考えに、辿り着いた
    どうしたらいいんだよ、俺・・・どうしたら・・・いいんだ・・・!
    (目線は何処を捉えるでもなく虚ろに上を向いたまま、さめざめと涙が零れて行く)
    ・・・・俺の言葉が、理解して・・貰えたか・・・?
    ベルであって、ベルじゃない・・・子であって、子じゃない・・・俺は、この命を守りたい・・・だけど、どうしていいか解らないんだよ
    ・・・・・ごめん、キュウビにも、辛い思い、させちまった・・・よな
    -- 2008-03-15 (土) 05:45:22
    • [それが長かったのか短かったのか…2人には沈黙の音が続いた]
      ……決まってるわ。  私はね、言ったはずよ。記憶がどうあろうと、体が誰だろうと。この子は、オルカは。 …あなた達の、子よ…精一杯 守ってあげなさいな。
      貴方が向ける愛は親子のもの…例え恋人への愛を向けられても、ね。 私はかまわない。辛いことには慣れてるから…
      それに、本当なら喜ぶべきなんだわ。だって、子供だけだとしても 生きてたのよ?素晴らしい事じゃない -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 06:02:03
  • (長い沈黙ののち)
    ・・・・・解った、君の考えは・・確かに聞いた
    だが、俺はまだ答えが出せない・・・・だから、こいつと一緒に居る・・・こいつの傍に居て、見守る・・・其れが答えだ
    何を賭けても、この命だけは守り通す・・・その果てに居る俺が父なのか、夫なのかは解らない
    だけど君の言うとおり、この子は生きているから・・・傍に、居る・・・・・もう、それだけは迷わない
    ・・・・・・キュウビ、君は・・強いな・・・
    -- 2008-03-15 (土) 06:19:11
    • それでいいのよ…。ま、何かよくないことがあったら手を貸すから呼び名さいな。
      そうねぇ、ふふ  私なんか ベルに比べれば、まだまだ未熟だわ? -- キュウビ? 2008-03-15 (土) 07:05:30
  • (沸き立つ殺気を放ち窓から部屋を見ている) -- ミューゼル 2008-03-15 (土) 01:08:49
    • ・・・・はっ!?・・・・な、何か御用でしょうか、姐さん・・・(恐る恐る窓を開ける) -- 2008-03-15 (土) 01:10:02
      • 用はないよ ビーストが他所で殺気を振りまいて来いって言うから来たよ(思いっきりガン飛ばしながら) -- ミューゼル 2008-03-15 (土) 01:13:14
    • なぜ俺に・・・今はもう何されても俺が悪いようにしか思えないけど・・・うぅ(視線から逃げるように身を竦ませる) -- 2008-03-15 (土) 01:16:01
      • きっと髪がヤバいのをバラされたから逆恨みされてるに違いないよ
        ところで先生すごい良い盾を手に入れたんだけど 盾って防具としてはすごく便利だけど ダサいよね…(とりあえず睨むのはやめたようだ) -- ミューゼル 2008-03-15 (土) 01:20:59
    • 何だとメガトロン グラディエーターを見なさい、盾ちょお強いじゃないか
      ・・・まあ、重いし扱い辛いのは認めるけど、ね・・・(視線が戻ったのを見て安堵した)
      -- 2008-03-15 (土) 01:25:05
      • 私が欲しい盾はそういうのじゃなくてさー もっとコンパクト且つ機能性を重視したやつをだね
        例えば展開式とか もっと言えば魔力を媒介して盾を形成するとか… 盾投げれるとか -- ミューゼル 2008-03-15 (土) 01:31:10
    • 魔法式のシールドとか憧れるね・・・今の姐さんの魔力なら出来るんじゃないか?使うたび縮みそうだけど・・・
      あれにしよう、あれ・・・メガテンのヒーローさんのあれ。仲魔とか召喚出来るし
      -- 2008-03-15 (土) 01:54:10
      • (魔法式のシールドはいいなと思い始めたようだ)
        今の魔力なら出来るし 放出するわけじゃないから縮まないよ! っていうか今は結構魔法ガンガン使うけど平気さ
        敵からほいほい取れるようになったしね 今日もサソリから貰ったし 来月も超巨大だよ 笑える。
        さて… 来月に備えて先生は帰るね(再び殺気を撒き散らしながら) -- ミューゼル 2008-03-15 (土) 02:00:20
    • こわっ・・・・まあ良いけど・・・次は誰に殺気が向くんだ?・・ふむ
      魔法式シールド完成したら、見せてくれー・・・じゃなー
      -- 2008-03-15 (土) 02:13:57
  • コソコソ(やっぱこの前の人影ってこの人のような・・・) -- ???? 2008-03-14 (金) 23:44:09
    • (すぐ背後から)・・・・アルエ?またお前さん女になっちまったのか・・・・?んん?
      んー?・・・お嬢さん、誰だい?(この間見かけた子か・・・しかしそっくりだな)
      -- 2008-03-14 (金) 23:56:10
      • あ、やばい!気づかれた!(地面にもぐっていく) -- エルアーノ? 2008-03-15 (土) 00:50:03
    • 潜った!?・・・すげぇ・・・(でも頭から潜ってるの後ろから見ると色々とその)・・・・ねぇ?
      あ、でもあの魔術なら忍び込みに使えそう・・・
      -- 2008-03-15 (土) 01:11:35
  • どうしようが自分から人に触れ合って動かない限りは物事は変わらないし、動くと色々着いてくるし
    だからバトルアクス返してよ! -- 名簿/58392 2008-03-14 (金) 22:59:02
    • そして人と人が触れ合えばそこの摩擦が生ずるのは必然・・・か
      それでも、何かをしないと自分の世界は動かない・・・か・・・貴方はいい事を言う・・ありがとう
      っていうかバトルアックスって何のことですか!?(初期槍しか持ってないよ俺!)
      -- 2008-03-14 (金) 23:14:12
      • 殴ってくれ=バトルシミュレーター(以下BS)、BS+空気読める男メルローズ=バトルアクス窃盗
        エラいこっちゃガチキャラが窃盗や!スレで言いふらさな!妻に先立たれた子持ちの男が精神的不安から窃盗!泣けるでぇ -- 名簿/58392 2008-03-15 (土) 00:09:38
    • なんか凄い悪党になってる!?・・・情緒不安定で窃盗って・・・もういいや、言いふらされてるし(ふっ)
      もう・・・すーきーにーしーろーよー(大の字で床に倒れこむ)
      -- 2008-03-15 (土) 00:15:51
  • ウラァ!適当に理由つけて殴りにきたぞー!最近殴られてばっかだしなぁ!
    鯖折りもくらえ!(ぎゅっ)・・・落ち込むんじゃねぇぞ・・・何があったか本当にしらねぇけどよ、狼が気軽に人前で土下座なんてすんじゃねぇぜ -- ベアウルフ 2008-03-14 (金) 22:57:13
    • お前・・・・・ふぅ・・・下種に慰められちゃ、俺もお仕舞いか、なんてな・・・・ベルの時もお前に慰められたような気がするし・・・あはは
      いや、アレは俺が悪いから、だから頭を下げて当然だ・・・テンションに上げてりゃ自分は嫌な事も色々忘れられるが、他人に迷惑をかけちゃ駄目だし、な
      ・・・・俺がしおらしいのは今日だけだぞ・・・普段の復讐ならさっさと済ますんだな・・・(暖かいな、こいつ・・それは変わらないか)
      -- 2008-03-14 (金) 23:05:24
      • ま、本当に何があったか知らねぇから、俺はなーんも言わないがよ、目立つ奴ぁ兎角色々言われるもんだ
        落ち込んでばかりいねぇで、失敗を糧に、次から気をつけるのが賢い狼ってもんだぜ?へへっ

        ・・・あぁ、日ごろの復讐か・・・んじゃ、そのままちょっくら抱きしめ返してみてくれ・・・
        うわーん!助けてー!変態のお兄ちゃんが僕にエッチなイタズラするとか抱きついて耳元で囁くよー!たすけてー!!」 -- ショタウルフ 2008-03-14 (金) 23:10:11
      • 変態だって!? こりゃ大変だ!(どたどたと何人かが侵入してどたどたするだけして何もせずに帰っていった) -- 2008-03-14 (金) 23:16:38
      • (やべえとこ見ちまったでござる)
        (面白いので後で記事にして荘内掲示板に貼りだしとくでござる) -- 天井裏? 2008-03-14 (金) 23:16:54
      • 失敗を糧に、か・・・それもそうだな・・・うむ、次に同じ事をせんようにしよう
        何故か命を狙われている気がしないでもないが・・・抱き返す?ふむ・・・・
        ・・・・・なっ!?てめェェェェェェェェ!!?謀ったな!?ていうかなんか一杯居るし!?
        曲者!!(天井に槍を刺すが、ぐにゃりとした手応えのみ)・・・これはちくわ・・!?しかももう自警団が!(徐々に近付いてくる赤色灯の明かり)
        -- 2008-03-14 (金) 23:24:38
      • ここにロリでもショタでもいける変態がいると聞いて来ました! -- アルマ 2008-03-14 (金) 23:28:22
    • い、居ませんよ?きっとあっちの方じゃないかな(斜め上を見つめながら)・・・・アレ、君は確かアヤメの所に居たような・・・あいつと友達かな?
      • わーん助けてー!ズボンに手突っ込まれたよー! 俺はキノ鉱脈の達人だ・・・キノコの扱いも鉱脈を掘るのも慣れている・・・とか耳元で囁かれたよー!
        今夜は俺の股間の創生剣が精巣剣になる・・・とか!そんなことー!(狼は、叫びながら、街のほうへと、走り去っていった) -- ショタウルフ? 2008-03-14 (金) 23:32:02
      • 調子乗ってんなあのワン公……後でしばくか -- アルマ 2008-03-14 (金) 23:38:12
      • ヴォルフ氏、未成年に性的悪戯で御用か?!
        の見出しも眩しいチク日号外版は壁新聞としては異例の売り上げを記録
        一部内容の不確実性や名誉毀損が問題視されるもゴシップに餓えた大衆に賞賛を持って迎えられた
        なお首謀格の某氏は「めっちゃ怒られたでござる」とのコメントを残して消息を絶っており
        事件の裏に現代社会の闇が垣間見られると言えよう -- チクワ荘日報黄金暦四月某日付? 2008-03-14 (金) 23:42:29
      • ダチっつーかそれ以上っつーか……そんな感じかな
        アンタはアレだろ? アヤメの……お師匠さん -- アルマ 2008-03-15 (土) 00:03:00
      • それ以上・・・・?という事は君はその・・・アヤメの、お相手・・という事か?
        ・・・知らなんだな・・・ああ、一応・・俺はアヤメに師といわれているが・・・・(先日の一件を思い出しバツの悪そうな顔をする)
        もう、そう呼ばれる資格は無いかもしれん・・・
        -- 2008-03-15 (土) 00:09:29
      • いや、アンタが想像してる程進展しちゃいないよ。ようやくスタートラインってとこかな(肩を竦め、自嘲するように笑う)
        ……酒場でも言った通りアンタとアヤメの間に何があったかはアタシの預かり知る所じゃないけど、敢えて言わせてもらうなら……スジは通そうぜ?
        ま、きっとアヤメはアンタの事を嫌ったりしないだろうし、後はテメェにケジメつけて手ぇ切るなり仲直りするなり好きにしなよ……ただし、アヤメを弄ぶような真似しやがったら許さねえ。絶対に、だ。そんだけだよ、じゃーなー(背を向け、歩き出す) -- アルマ 2008-03-15 (土) 00:33:29
      • ・・・・なんとも気持ちのいい女の子だ・・・・・・馬鹿みたいだな、俺は
        筋、か・・・其れは通さねば成るまいな・・・・・このままでは無責任、ケリは付けねば成るまい
        ・・・・・まだ何だかんだで抜けきっていないか・・・・情けない、この程度の孤独に耐えられんとは、女々しいにも程がある・・・(大体、これでは代わりを探している様じゃないか)
        -- 2008-03-15 (土) 00:47:25
    • 帰ってきて早々こんな場面を見るなんてっ・・・・・・ヴォル兄のバカぁぁぁぁぁぁっ!!(矢乱射 -- アルティ 2008-03-14 (金) 23:45:24
    • あんにゃろぉぉぉぉ!!!!て言うかなんでそんな卑猥ワードがぽんぽん出るんだお前はー!?
      言い回しとか上手いし!畜生!しかも逃げ足が異常に速い!これで終わりだ・・・唯では帰さん!くらぇぇぇぇ!!(逃げた方向に思いっきり金ダライを投げる)
      あ、アルティ!?誤解だ、これは誤解・・・やめ、お前の弓は洒落にならないぶふっ!?(股間の鞘に命中、衝撃は下まで)
    • (うっわ、痛そう・・・)って、ヴォル兄がいけないのよ、ロリならまだしもまさかショタにまで・・・っ!(げしげしと足蹴り -- 2008-03-15 (土) 00:54:46
      • ショタには手を出してないぞ!?・・・うう畜生・・・(前のめりで倒れたまま蹴られる)
        アルティ、お前絶ッッッッ対にSだな・・・うぎぎぎ・・・あ゛ー、なんか気持ち悪い・・・(あの場所を撃たれたせいで)
        -- 2008-03-15 (土) 01:01:47
      • だからってロリに・・・いや、これは私が言う必要は無いか。もー、手を出すなら私とか先生とかにしときなさいよねー。もちろん冗談だけど -- 2008-03-15 (土) 01:30:18
  • 酒を持ってきた。少々、呑るかね。肴は十分にある -- ゲルゲ 2008-03-14 (金) 21:12:16
  • これはわざわざ・・・先日は世話になったな、ゲルゲさん・・・まあ、上がってくれ・・・”今は”罠の類は動いてない
    ・・・・あの時は途中から本気だったんだよ・・あんたの後ろに闘気が迸るのが見えて・・・「殺られる」、そう思ったからな、ははは
    ・・・いやしかし、本当に・・ありがとう、あの戦いで・・・迷いは、断てた・・・あんたの剣を見ていると、自分の曲がりがよく解るんだ・・(深々と一礼する)
    -- 2008-03-14 (金) 21:34:19
    • 何かの役に立ったのなら、重畳だ/ -- ゲルゲ 2008-03-14 (金) 21:36:24
  • 何かどころか・・・とても、気付く事は多かったよ
    熊と狼の無謀な喧嘩に・・乾杯
    -- 2008-03-14 (金) 22:37:02
  • ぴかりんぴかりんデコぴかりん♪ -- ミューゼル 2008-03-14 (金) 19:20:37
    • アウト見た瞬間何故かミュー姐さん識別余裕でした
      ・・・・てかりんてかりんビーストてかりん♪
      ありがとな、姐さんっ・・・(ビーストが居ないか周囲をきょろきょろ見ている)
      -- 2008-03-14 (金) 21:10:57
      • なんだビーストが気になるのかそうか(踵を返す 行き先はもちろん…) -- ミューゼル 2008-03-14 (金) 21:52:26
  • だぁーっ!あんま成長した気がしねぇーっ!俺はもっと強くなりてぇんだーっ!
    ……そうだ、ヴォルフの兄ちゃんつえーんだろ?ちょっと稽古つけてくれよ! -- フラン? 2008-03-14 (金) 19:05:23
    • いいだろう・・・んー、丁度いいな・・お前も槍使い・・半分銛だが、だったな
      丁度いい、色々と教えやすい相手だ・・・しかしあれだな、お前さんはすぐ俺を抜いていくだろうなぁ・・・ははは
      よし、来い(木製の槍を構える)
      -- 2008-03-14 (金) 21:06:31
      • へへっ、話が早くて助かるぜ!本気で行くからな、兄ちゃんも手加減すんじゃねーぞ!
        (同じく木製の槍を振りかぶり、強く踏み込む!) -- フラン? 2008-03-14 (金) 21:32:35
  • やあ、引退の挨拶に来たよ。あんたにゃ随分と世話になったね…。これからはあたしは見守る側さ、舞台の主役はあんたらだ。誰かを泣かせるようなことの無いよう、頑張っておくれ! -- エルネルラ 2008-03-14 (金) 17:10:24
    • よ、姐さん!・・・お疲れ様、貴女は最後まで・・いやこれからも俺の憧れだよ
      なに、姐さんの器量なら、新しい生き方なんてすぐ見つかるさ・・・酒場のほうにはちょくちょく顔を出させて貰うよ・・・目の保養ってな(サムズアップ
      ああ、それと・・・世話をした覚えは無いぜ?家宅侵入ならしたけどなっ
      -- 2008-03-14 (金) 17:15:39
  • (窓の外で誰かが『頑張れよ』との言葉と共に、軽く手を振ったような気配がした) -- ??? 2008-03-14 (金) 15:48:06
    • ・・ッ!!?(ソファーから跳ね起きる)・・・・・今の、声は・・・フルバック?・・・・なんだ、ってんだ・・?(今はまだ、彼の死を知らない) -- 2008-03-14 (金) 16:40:08
  • http://notarejini.orz.hm/up/d/hero19486.jpgついでにヴォルフにもホワイトデーのついでの紅茶の葉セットもって来たぜ。結構質のいい代物だからな。お前さんの口でも合うとは思うんだが・・。 -- アルエ 2008-03-14 (金) 10:30:32
    • ようアルエ!・・・・俺、なんか上げたっけ?・・・(男に何か上げたっけ俺)・・・ああ、いや、なんでもない・・気にしない気にしない
      んお?紅茶か・・・そりゃあ、ありがたい・・紅茶にうるさいでっかい子供が居るんでな、ありがたいよ・・ふふ
      こっちからあまり行けなくてすまんな?お互い、収穫は減ったみたいだが(ニヤリ
      -- 2008-03-14 (金) 13:54:01
      • 何だその目は?ついでだよついで。日頃のお世話になってるからって意味合いだよ。
        ・・・まぁ別にかまうこたねーさ。地道に行くよ。 -- アルエ 2008-03-14 (金) 19:09:39
  • よいしょ、と。ここに置いておけばいいかな… -- ??? 2008-03-14 (金) 05:41:22
    • ・・・・足、しかしヒレ付き・・・・魚人?いや、何でそんなモンと俺に関わりが(しかし足跡は確実に此処まで来て、引き返していた)
      ・・・・俺を運んだ、としか見えないよな・・・ううむ(奇妙な事にその水足跡はそう簡単には消えないようだ)
      ・・・・辿って見るか
      -- ヴォルフ 2008-03-14 (金) 13:46:57
  • ヴォルフさーん!さっきはおごってくれてありがとー!!ドンペリおいしかったよ!(一月分の給料とおなじくらい高額な請求書を渡しながら)
    えへへーバレンタインのチョコも持って来たよ!喋れて食べれてかわいい!
    いつも遊んでくれてありがとーね!なかなか遊びに来れなくてごめんなさいーうう…また遊んでね?ね? -- ラズ 2008-03-14 (金) 04:53:22
    • ん、おう・・!?な、なんだってー!?・・・(パァニ、パァニ)・・・(請求書を撃った)・・・俺は知らない、何も見なかった・・・いいなラズ?俺は何も見ていない(息がかかるくらいの距離で凄む)
      ん?お、ありがたいね・・・こいつは瓶詰めのままにさせて貰うよ・・(食ったらやばそうだし
      ・・・んー、気にスンナ・・ラセットが大事なんだろ?なら、ちゃんと二人の時間を大事にしな
      ・・・俺のほうはたまに来てくれりゃ良いって・・・忘れられたら泣くけどな、ははは・・・応、たまには遊びに行くよ
      -- 2008-03-14 (金) 05:01:13
      • …ちっ(すごく小さく舌打ち)けちー!!お金持ってそうなのにー!しょうがない働くか…さっき出勤したのにもう帰ってきちゃった
        うーごめんね、好きな人と一緒にいるとあっというまに時間経っちゃってびっくりだ…うん、大事にする。でも忘れたりなんかしないよ!また遊びにくるね!来てねー!…あ、チョコ話しかけると喜ぶからーえへへーまったねー!! -- ラズ 2008-03-14 (金) 05:15:59
    • おいラズ!・・・・・ほれっ(重い銀貨の詰まった袋を投げる)・・・・7割は出してやる、一応約束っちゃ約束だからな・・・
      エール奢るって話だった気がするが・・・ま、お前今良いこと言ったから特別
      またな(手を振る)・・・あ、やべっチョコ持った手で振っちゃったよ
      -- 2008-03-14 (金) 05:28:17
  • 遅くなったけど、正式に…あー、ホワイトデーってことでいいか。
    ・・・って居ないし・・・。ちくしょー、もうやけよー!
    はぁっ・・・はぁっ・・・、なんか空しいからもう帰ろっと・・・ -- 2008-03-13 (木) 23:15:10
    • ・・・(表から声が聞こえたような気がする) -- 2008-03-14 (金) 00:20:27
  • つミちょこ -- 2008-03-13 (木) 22:53:48
    • ・・・チルノかな?・・・・わ・・凄いなこれ
      ・・・ちょっと食べるのが勿体無い・・へぇ・・・どうやって作ったんだろ
      -- 2008-03-13 (木) 23:10:50
  • (湯船に漬かり気持ち良さそうに目を細めている) -- オルカ? 2008-03-13 (木) 22:26:20
    • (オルカの分狭くなった浴槽に詰める様にして浸かっている)いつ見ても幸せそうだよな、お風呂の時のオルカは・・・
      ・・・ううむ(釘付けになりそうな視線を無理やり逸らし、湯船から出る)・・・ほら、髪洗ってやるからおいで
      -- 2008-03-13 (木) 22:55:00
    • (ブルブルと体を震わせて飛沫を飛ばし、肢体を隠す訳でもなく男の前に座る) -- オルカ? 2008-03-13 (木) 23:03:23
    • ・・・(飛沫をモロに浴びて眉をひそめる)・・・お前にゃ恥じらいとかを覚えさせるべきかも知れんな・・・むむ(唸りつつも両手を泡立て、髪を丁寧に洗っていく)
      よく、二人で入ったっけ・・・な(あの時と変わらぬ裸身にふと昔に思いを馳せる)
      -- 2008-03-13 (木) 23:09:19
    • (女の体には相変わらず無数の古傷が刻まれている。その中、生々しい胸の傷跡が目に付く)
      (疼くのかきゅっと胸を押さえる) -- オルカ? 2008-03-13 (木) 23:20:07
    • ・・・・傷む、のか?(まだ真新しいそれに、そっと触れる)・・・痛かっただろうな・・苦しかっただろうな
      ・・・ごめん、ごめんな(後ろから覆うように抱きしめる)
      ・・・・・ん、びっくりしちゃったかな・・(オルカを裸で抱きしめたのは戻ってから初めてだった)
      -- 2008-03-14 (金) 00:19:57
    • (後から抱かれてきょとんと目を瞬かせる くるりと振り返りタオルを手に取る)
      (そして男の背中に回ると、その背中を流し始めた) -- オルカ? 2008-03-14 (金) 00:25:08
    • ・・・あはは、ありがとう・・・娘が居るって、こんな感じなのかな
      (懸命に背中を流す姿をちらりと見て、微笑ましく愛おしく思った)
      -- 2008-03-14 (金) 00:41:15
    • (暫くして流し終わると、男がそうしたように後からぎゅっと抱きしめた)
      ヴォルフガング、すき
      (背中に負ぶさる様に抱きつきながら、耳元で囁く) -- オルカ? 2008-03-14 (金) 00:49:11
    • (びくりと体が震える)・・・・・ぁ・・(二度と聞けない、そう思っていた声と言葉 故に心が掻き毟られる思い)
      (だが、今なら耐えられる)・・・・オルカ(息を深く吸う)・・・・俺も、好きだよ(振り返り、今度は正面から笑顔で言った
      -- 2008-03-14 (金) 01:00:28
    • (男のその一言を待っていたように脳裏に幾多の風景が溢れ出す)
      (酒場の薄暗い席、道外れの古家、銃を抱えた男達、そして目の前で微笑む男)
      (そのどれもが堪らなく懐かしくいとおしい  ふらふらと空を仰いだと思うと、女はばたりと倒れた) -- オルカ? 2008-03-14 (金) 01:13:31
    • !?な・・・畜生!(脈と呼吸を見た後、体を拭き抱き上げベットへ運ぶ)
      (一刻ほどの後)
      ・・・・オルカ・・・・・・(ずっと手を握っていた)
      やっぱり、俺が軽率・・だったのか?・・すまない・・・いかないでくれ・・(倒れたオルカが消えていくベルーガにダブり、不安で心が押し潰されそうだった
      -- 2008-03-14 (金) 01:20:05
    • (ベッドに横たえられたそれはまるで死人のように眠っている。時折手が微かに動く、まるですがる何かを探すように) -- オルカ? 2008-03-14 (金) 01:29:29
    • 俺はここにいるよ・・・・オルカ・・・ここに、居るから(縋る様に動く手をそっと握り、胸へ導く)
      俺は、ここに居る・・・ここで、生きてるよ(くい、と手を胸に押し付ける 鼓動が響くように)
      -- 2008-03-14 (金) 01:36:18
    • (女の表情か幾らか安らいだ。男の鼓動が暗闇の意識の中の道標となり得るのか、それは誰にも解らない) -- オルカ? 2008-03-14 (金) 01:41:57
    • ・・・・・(少し安らいだ顔を見、安堵からぷつりと緊張の意図が途絶え、そのまま意識を失った)
      ・・・・ベル・・・・(薄明かりの部屋の中、二つの寝息が重なった)
      -- 2008-03-14 (金) 02:15:05
  • そういや兄ちゃん、あのアイキャッチ見てると「Row!Row!FightthePower!」って聞こえてくるんだよな。なんでだろうな。 -- フラン? 2008-03-13 (木) 19:20:56
    • それはアレだ、お前が戦士だからだ(力に屈するな、戦え!って歌詞らしいぞあれ)
      俺の槍は、キノ鉱脈を掘る槍だ!!
    • ビーストのデコが光ってるように見えて少し腹筋に悪いよアレ -- 2008-03-13 (木) 20:31:24
    • ごめん
      (目を光らせるつもりが、レイヤずれてたごめん)
      相棒の髪が後退しない事を祈っておこう・・・
      • そうだな、とりあえずお前の人形でも作ってそれに身代わりになってもらおうか -- ビースト 2008-03-13 (木) 21:29:26
      • な、ななななな!?あ、相棒!?お、お前いつから(尻餅を突いたままカサカサと後退)
        だ、大丈夫だって!お前毛濃いから!大丈夫だ!多分!
        -- 2008-03-13 (木) 21:38:56
      • カッカッカ!獣の気配の消し方を舐めちゃいけねえな!
        多分…まぁハゲに対する恐怖は男の悩みだからなぁお前も気をつけろよ! -- ビースト 2008-03-13 (木) 21:44:35
      • (言われて自分の髪を探る)・・・・う、うむ・・まだ大丈夫だ
        しかし俺が気付かんとはな・・・流石、相棒だ(少し誇らしげに笑う
        しかしアレだ、お前は特に気をつけろよ・・・ハゲ親父は娘に嫌われるのは歴史の必然だ・・・
        -- 2008-03-13 (木) 21:59:56
      • ほ、ほほほんとうか!?(物凄い動揺しながら)…気をつけよう…うん -- ビースト 2008-03-13 (木) 22:12:00
      • 禿げてもアタシは別に気にしないよ…(エンドレスアイキャッチを見てハァハァする嫁。) -- チェリッシュ 2008-03-14 (金) 09:11:10
    • 俺は魚獲り…魚獲りフランだぁーっ! -- フラン? 2008-03-13 (木) 21:26:35
      • ・・・・〜は死んだ!もう居ない!ってあんまり俺達だと洒落にならないな
        キノ鉱脈って、なんですか?(裏声で)
        -- 2008-03-13 (木) 21:40:47
  • もう寝てるかな……(シチューの入った鍋とチョコレートの入った包みを置いていった) -- ワルプルギス 2008-03-13 (木) 04:11:39
    • 誰が寝てるって?(上の階の廊下から逆さ吊で)
      ・・・・起きてるよ・・ちょっと前までフルバックと話してた・・っと(身軽に降り立つ)・・・おお、こりゃシチュー!
      そういえば酒場でシチュー丼がどうとか言ってたっけ・・・・・・・・・ルギス、料理できたんだな?
      -- 2008-03-13 (木) 04:16:49
    • 毎度毎度ヴォルフはびっくりさせてくれるね……それほど凝ったものじゃなければ大抵作れるよ -- ワルプルギス 2008-03-13 (木) 04:25:00
    • 忍者の弟子ですから・・ふっ
      ほう・・・ちょっと料理が出来ないイメージがあった・・・なのにお母さんってイメージはあるから不思議だな
      二律背反?じゃないか・・・・・・ん〜、お姫様はおねむらしくてな・・態々来てくれたのに悪いな
      -- 2008-03-13 (木) 04:34:18
    • まあ、料理は母親らしさの一要素でしかないというか……甘え易いんじゃないかな、私は。
      ……少なくともオルカは寝ているかなー、とは思ってたけど。ちょっと顔が見られればいいかな、ってつもりで来たんだよ -- ワルプルギス 2008-03-13 (木) 04:40:04
    • 良かったら寝顔だけでも見てってやってくれ・・・ルギスがくるとな、あいつ安心した顔をするんだ
      あはは、かもな?ルギスは優しいし、親身になってくれるから・・・多分そういうことだろう
      ・・・この間は駆けつけるのが遅れてすまんな・・また、ああいう事があったら呼んでくれ・・・お前を傷つける奴は、俺が許さん
      -- 2008-03-13 (木) 04:46:17
    • うん、じゃあちょっとだけ見てくよ。
      あはは。その時はよろしく。頼りにしてるよ、ヴォルフ -- ワルプルギス 2008-03-13 (木) 05:06:23
    • んー、俺もそろそろ寝るかな・・・ま、ヘタレの俺だがこれでもヴェテランさ(ニヤリ
      あ、そうだ・・・ほい(金属片を投げ渡す)・・・合鍵、好きなときに来てあいつと居てくれ・・じゃ、お休み・・・(ごろりとソファーに横になり、すぐ寝息が聞こえ始めた)
      -- 2008-03-13 (木) 05:10:59
    • (合鍵をしっかりキャッチ)ん。ありがと……って寝るの早いな。さすが忍者の弟子ってところかな?
      (音を立てないようにそっと立ち去った) -- ワルプルギス 2008-03-13 (木) 05:14:13
  • 自殺絵を堂々とあげる勇気!兄ちゃん細かい!細かいよ装備が!) -- フラン? 2008-03-13 (木) 03:24:24
    • うわっ マジ かっこいい 
      こいつめ〜ありがとよ!!(ぐしゃぐしゃと乱暴に撫でまくる)・・・こりゃ、大事にするよ・・・俺、描いてもらう機会はあんまり無いからな
      あ、装備?これはなー・・・・(デザイン段階でゴテゴテ足しちゃったごめん)
      -- 2008-03-13 (木) 03:42:33
  • よー、チョコ持ってきたよ。 最早イベントとしての有り難みも無い気がするけど、あんたにゃ色々世話になってるからね、そのお礼も込めてだ。 そんじゃあまた! -- エルネルラ 2008-03-13 (木) 02:36:41
    • いや、たとえ5年目でも貰えりゃ嬉しいさ・・・ましてや姐さんみたいないい女なら一塩だ
      生きてるって事を噛み締められるしな・・・お世話なんてしたっけ?まあ、いいけど・・・
      ありゃ、また逃げ足の速い・・・ゆっくり茶でも飲んでいってくれりゃあいいのに(頭を掻く
      -- 2008-03-13 (木) 03:04:23
  • お邪魔をしようか、色男。年越しに話がしたいと言っていただろう、迷惑だとは思うが自分から来させて貰った…。
    ラム酒の色の濃い奴を土産ついでに持って来たよ。不都合がなけれは話を聞かせて貰いたいな。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 00:44:41
    • フルバックさん!・・・いらっしゃい、ちょっと待ってくれ?・・・・(何かを確認している)
      よし、入ってくれ・・・ラム酒まで持ってきてくれたのか・・申し訳ない
      まあ、座ってくれ(居間のソファーを勧める)
      -- 2008-03-13 (木) 01:42:48
      • すまない、急に押し掛けたのは悪いと思うが…次の依頼が遠出だからな、支度を考えると今日しかなかったんだ。
        (ソファに座り)今年の冬の依頼も、未帰還が多かったな…。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 01:52:32
    • 構わないさ、悪いのは依頼人だ、そうだろ?
      ・・・(こくり)・・・冬ってのは、嫌なもんだな・・・誰かが居ない事を余計に認識させる・・から
      -- 2008-03-13 (木) 02:06:22
    • 寒さは感覚が無くなっても堪えるよ…葬儀には遠慮して出なかったが、遠目から墓に十字だけは切らせてもらった。面識もできた事だし今度改めて参りに行かせてもらうよ。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 02:20:16
    • やはり感覚は無くなる物なのか・・・いや、参って貰っただけでも嬉しいさ・・ありがとう
      それでは本題に入ろうか・・・・・フルバックは・・”戻った”時、どう感じた?言っては悪いが、外法で蘇った時・・・どう、感じたかな
      これは非難でもなんでもなく、聞いておかねば成らない事なんだ(ちらりと後ろの部屋を見る)
      -- 2008-03-13 (木) 02:34:28
      • …俺は、一度死に掛けた時から徐々にグールの仲間になったから誰かに作られて戻った訳じゃないな。やり残した未練の固まりみたいな物だな、きっと。
        戻ってきた時は…数日死のうと思ったよ、崖の上から飛び降りてみたり。でも勝手に傷がふさがって、血は一滴も出なくて…って自分の体には、確かに絶望した。
        今まで自分が切り倒してきた奴らの同属になったんだ物な…? …ヴォルフガング、君もまさかマメキスケの所に(グラスを運ぶ手が止まる) -- フルバック 2008-03-13 (木) 02:39:09
    • そういうものか・・・マメキスケ?違うよ、フルバックさん(首を横に振る)
      少し来てくれ・・・・(そう言って寝室の戸を開ける、中を見せる)
      ・・・見覚えはあるだろう・・今の名は、”オルカ”だが・・(かつて酒場に居た女性、「ベルーガ」本人としか思えぬ女性が子供のように安らかな顔で寝息を立てている)
      ・・・フルバック、あんたは紛れも無くあんた自身の魂、未練でも何でもいいが、それで動いてる・・・そうだろう?
      だが、あの子は違うんだ・・ベルは、確かに逝ったか・・・だからの魂は・・・・・・お腹に居た、俺とベルの子のもの、なんだ
      -- 2008-03-13 (木) 02:55:01
      • …っ!!(蘇ったと思い込んで1歩後ろに下がるが、説明を聞いて複雑な表情を浮かべる)
        それは…君にも辛いだろう、二重三重に…。だが、こうして見る限り粗末な扱いは全くしていない…育てる気なんだな、彼女を…。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 03:00:20
    • ・・・・・(こくり)・・・・最初はな、俺も取り乱した・・・いろんな奴に泣き言も言ったし、どう扱って良いのか解らなかった
      でも今は、向き合わなきゃって思う・・・こいつは、ベルでもなく、俺達の子供でもなく・・でも、そのどっちでもある・・・だから、ベルの変わりだとかそうじゃないとか・・そういう考えじゃ無理だったんだ
      あんたにはさ、黄泉帰った者の心を聞いておきたかった・・辛い事だったら、すまない・・・でも、こいつはまだ「生きてる」から・・これからどうするか、あんたからヒントを貰いたかった
      俺に育てられるか解らないけど・・・二つの命を使って出来た命だから・・・無駄には、したくないんだ
      -- 2008-03-13 (木) 03:11:50
      • 難しい話だな…だが、助かった命でもあるし授かった命でもある。蘇った者の心…か、それはたった一つだよヴォルフガング。
        自分を大切に思ってくれた人、自分が好きだった人の幸せを思う…それしか、俺にはない。君の奥さんも俺と同じだと、これ以上に嬉しい事は無いんだがな…少なくとも、この命と君の命を大切に思ってくれているさ。
        出来る限りの協力をしたい、気軽に何でも相談してくれ。俺の連れ合いなら、冒険に出かけている間の世話ができる。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 03:18:41
    • ・・・すまない、礼を言う・・・やはり、あんたに話してよかったよ
      こいつを悪く言う輩も居ないわけじゃない・・・だから、信用できる人間にしか相談できなくて、ね・・・・ありがとう、本当に
      たった一つ・・か・・・・あんたの、その”想い”がずっと生き続ける事を祈ってるよ・・・・はたから見てても幸せそうだからな、あんた夫婦は(ニヤ
      ・・・そうだな、今はルギスに頼んでいるが、彼女も忙しい身だ・・いずれ頼むかもしれん
      -- 2008-03-13 (木) 03:29:07
      • 思いが、魂が動かしてるこの体からそれが抜けたら崩れてしまうだけさ、俺は俺の恋人を幸せにしてみせるよ。
        ……最近多少はっちゃけてるけれど。ともかく、彼女も口はしっかりしている。魔法にも長けているし何かあったら声を掛けてくれ。
        お互い一筋縄ではいかない人生だが…それだけにやり甲斐があると思う。そういえば同い年だったんだな、俺と君は…ずっと年上だと思っていた。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 03:42:11
    • ははは、奥さんの尻に敷かれないようにな・・・・!?お、同い年ぃ!?・・・俺ずっとアンタ年上だと思ってたよ
      ・・・・・精神年齢って奴か・・・負けた・・・(がっくり)・・・
      しっかし、この酒場に来てなかったらあんたに会った瞬間失神するだろうな・・・俺は
      ・・・奇跡を、自分の意志の力で起こせちまうから此処は面白い・・・今日は良い酒が飲めたよ・・ありがとう、フルバック(右手を差し出す)
      -- 2008-03-13 (木) 03:47:31
      • な、君の方こそ年上だろ!?ほらこう…落ち着いた雰囲気とか!スケコマッシャーな所とか!
        何かがあるのかもしれないな…魔法以外の、思いを力に変える何かが。俺もいい酒だった、久しぶりに酔えた気がするよヴォルフガング。(しっかりと手を握る)来月もお互いの待っている人の所へ戻ろう。 -- フルバック 2008-03-13 (木) 03:53:37
    • スケコマッシャーっていうなぁぁぁあ!(肩をつかんでがくがくがく)・・・・フルバックスの癖に(ぼそっ)
      ・・・なあ、フルバックスケコマッシャーっていうと必殺技っぽいよな・・・・・・何を言ってるんだ俺は
      はは、どうやら俺も酔っているらしい・・・・応、お互い生き残ろうぜ!(拳と拳をあわせ、誓いを立てた)
      -- 2008-03-13 (木) 04:05:01
  • とりあえずチョコ持ってきたんだけど・・・寝ちゃってるかなぁ。んー、勝手に入るのもあれだし出直すかなー -- アルティ 2008-03-12 (水) 23:02:28
    • ん、ああ・・・いらっしゃいアルティ・・・すまん、今お前の言ったとおりちょっと寝てた
      ・・・お前にゃ合鍵渡してあるだろ?入りたきゃ、好きに入れって・・・別に入られて困る事は・・・あー、あの部屋以外は無い
      あ、チョコか・・今年は不作だったからな、ありがたく貰っておくよ、はは・・
      -- 2008-03-13 (木) 01:32:07
      • んー…ホントに大丈夫…? かなり心配なんだけど・・・。
        ん? あの部屋以外? ・・・大丈夫、私は入る気も入りたくも無いから・・・。
        てか、不作と言っても結構貰ってるじゃないのー!?(ギギギ)・・・こ、こうなったら、く、口移ししかっ?! -- アルティ 2008-03-13 (木) 02:36:00
    • そう言ってくれるな・・・(なでなで)・・・まあ、ちょっと疲れただけさ・・・まだ元気元気!ほれ、この通り!(側転してみせる
      ・・・ふう、でもありがとな・・お前の顔見てちょっと元気でたよ・・・・ん?
      いち、にい、さん・・四つだぞ、お前のも入れて・・・みんな義理だし、な・・・おいおい、それやったらトアが泣いちゃうぞ・・ったく(額にキス)・・これで勘弁しろ
      -- 2008-03-13 (木) 02:46:45
  • こんばんわ、今年もチョコを持ってきました!今年は3人分ですけどね、ちょっと数が多いので日持ちするように
    あまり、牛乳などは使わず、ゴマとナッツを混ぜた1口代チョコにしてみました!依頼の合間の糖分補給にでも使ってくださいね♪ -- フェイ 2008-03-12 (水) 22:55:15
    • ・・・・へぇ、ゴマを使ったチョコか・・・香ばしそうだな
      (ためしに一つ頬張って)・・・こりゃあ、美味い・・・・ありがとう、フェイさん・・・在り難く頂くよ
      あ、でもアレだぜ?男の部屋にあまりふらふら来てると、ニパ山に怒られちゃうぞー?ふふ・・じゃ、ありがとな
      -- 2008-03-13 (木) 01:26:59
  • \タイガーマスク! タイガーマスク!/ -- 2008-03-12 (水) 20:21:41
    • 虎の穴!虎の穴!・・・・それとも電柱の上? -- 2008-03-13 (木) 01:23:35
  • いよう、兄ちゃん!インプ二十体殺しって…すげー称号だな。さすがっつーか、なんつーか。
    …それにしても、罠って怖ぇなぁ。毒ガス食らった後、体がまともに動かなかったぜ。 -- フラン? 2008-03-12 (水) 18:06:18
    • ん、んお?フラ坊か(うつらうつらしていた)・・・ああ、そういえばそんな称号も貰ってたな・・・流石って程じゃないぜ?
      実際致命傷一歩手前まで行くが、殺しきれない事は侭あるからな・・俺の攻撃には重さが足りんのだ
      それに、長く戦ってりゃ称号なんておまけみたいに付いてくるさ・・・っておいおい
      ガスを吸ったのか?・・・フム、糜爛性のものじゃなさそうだが・・一応、フランの所で見て貰えよ(ぽんと頭を撫でる
      -- 2008-03-12 (水) 18:45:37
    • ああ、さっきから気持ち悪ぃからそうする……うおえっぷ。(手で口をがっと押さえ)
      (すーはーと呼吸を整え)……そんじゃ俺はまず、一人前の称号を目指すとすっか! -- フラン? 2008-03-12 (水) 21:23:26
      • (クルーラー病院からの帰り道で)・・・あのクソ痛い注射を打ったから大丈夫だろうな・・・ま、あいつのしぶとさならすぐ一人前だろうな、くくっ -- 2008-03-13 (木) 01:21:20
  • (高速で走ってくる玉座)お初にお目にかかる!随分と憔悴した男よ!我は騎士!マルチビタミン!君の瞳に宿る物は騎士たるものだ!騎士たれよ!栄養バランスを考えよ!貴公にたりない栄養は多すぎるぞ!(ブロロロロロロ… -- マルチビタミン 2008-03-12 (水) 10:34:18
    • ・・・・・・(なにあれかっこいい)・・・・はっ!?ボーっとしている間に通り過ぎて行っちゃった・・・
      しかし俺が騎士か・・・はは、嬉しいのやら何やら・・・・(しかしカッコよかったな)
      ・・・あ、俺に栄養が足りないって事はオルカもじゃないか・・・今日のシチュー奮発しよっと
      -- 2008-03-12 (水) 18:40:23
  • (部屋の前をうろうろしながら)いざ聞くとなると、緊張するな…
    ……どういうことだろう…ああ…ベル…… -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 00:50:16
    • (二人で名前を綴って居ると、外に気配がした)・・・・・・・何やってるんだルギス(背後から気配を消して囁く) -- 2008-03-12 (水) 01:35:55
    • うわっ!?びっくりした…。ヴォルフ、心臓に悪いよ -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 01:44:23
    • ・・・・・いや、家の前をうろうろされるのも結構心臓に悪いぞ?ふふ・・・・入っていくか?・・・少し、見せたい人が居る(戸を開け、顔を突っ込む)
      ・・・オルカ、おいで!
      -- 2008-03-12 (水) 01:52:43
    • ああ、それは悪かった。
      ん、お邪魔する……(見せたい人、か) -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 02:00:25
    • (呼ばれたそれは足音を立てずに男の隣に立った) -- オルカ? 2008-03-12 (水) 02:08:52
    • ・・・ルギス、驚かないで欲しい・・・いや、無理だとは思うが・・(オルカが怯えない様に、手を握ってやる)
      ・・・・・・・・この子は、オルカ・・と呼んでる
      -- 2008-03-12 (水) 02:10:27
    • (オルカの姿を見て、表情が凍りつく)
      ベ、ル……?(震える唇からようやくそれだけひねり出した) -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 02:17:01
    • (震える女を見て不思議そうに顔を傾げる) 
      みぃ と小さく鳴いた -- オルカ? 2008-03-12 (水) 02:20:16
    • (おずおずと、オルカの頬に手を触れる)いや……オルカ、か……
      (ベルの、抜け殻。しかしその頬は温かく、確かな生を感じさせた)
      (零れだしそうな涙をぐっと堪える)はじめまして、オルカ君。私はワルプルギス。ワルプルギス・ナハト。よろしくね…… -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 02:30:28
    • とにかく、座ってくれ・・・ちゃんと話そう・・・
      (紅茶を置く)・・・・そもそも、事の起こりは・・俺にもよく解らん・・・ある日、こいつが玄関先に居た・・これを持って・・・な・・・・・・(苦々しい表情で、握りつぶされた形跡のある手紙を渡す)
      -- 2008-03-12 (水) 02:27:32
    • (ワルプルギスの顔をまじまじと見つめ、鼻先まで詰め寄り匂いを嗅いだ)
      (懐かしい香りだと感じる、以前何処かで、遠い何処かで)
      (無意識の底から声が出た) ル ギ ス  -- オルカ? 2008-03-12 (水) 02:41:51
    • あ、ああ。ありがとうヴォルフ。(手近な椅子に座り、手紙を受け取る)
      (手紙を読み、しばし黙考)
      そう…か。ベルの子は、親孝行だな……そして親不孝だ。とにかく事情は分かった。私に出来ることがあれば、なんでも協力する。
      (手紙を返すと、一息入れるために紅茶を一口含んだ)
      (呼ばれた名に思わず紅茶を吹き出しそうになり、むせる)げほっげほっ……そう…そうだよ、オルカ。ルギス、そう呼んでほしい -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 02:42:04
    • ・・・・こいつは、記憶が僅かだがあるらしい・・・
      だがタケヒコに言われたよ・・・本来得るべき自我を奪われた人形・・その魂を育てる覚悟はあるのか、と・・・・・
      ・・・今、ルギスって言った・・?ほら、オルカ・・・そう、ルギスさんだよ(ゆっくり導いて隣に座らせてやる
      -- 2008-03-12 (水) 02:50:18
    • (ワルプルギスの隣に座った女は目を細め微笑む)
      (男以外に心が落ち着く人間に会ったのは初めてだった、喉を鳴らしてすり寄り頬を舐める) -- オルカ? 2008-03-12 (水) 02:59:42
    • そうか、少しは残っているのか……
      迷うことはないんじゃないかな?大事な人を取り戻すにしても、新しい誰かを手に入れるにしても。オルカは今ここにいるんだから、ね。
      (頬を舐められ、くすぐったそうに笑う。以前とは違う振る舞いだというのに、懐かしさがこみ上げる) -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 03:11:56
    • 正直、自信が無かったんだ・・いや、今だってない・・・・俺の中のベルは、あの時・・確かに逝った
      満足だったかは解らないけど、笑顔で・・・だから、この子を代わりとして扱いそうな自分が嫌だった・・あいつの死を愚弄するんじゃないか、そう思ってた・・
      ・・今でも、答えはわからない、けど(オルカを挟むように、ルギスの逆側へ座る)
      それでも、俺はこの命を、無駄にしたくない・・・(髪を撫で付ける)
      -- 2008-03-12 (水) 03:16:55
    • ルギス ヴォルフガング
      (二人に挟まれて女は鈴を鳴らすような声で名を呼ぶ) -- オルカ? 2008-03-12 (水) 03:27:41
    • それでいいんじゃないかな。無理に答えを出す必要なんて無いんだよ。なんて、舌の根も乾かないうちに何言ってるんだろ。
      ……なんていうか、一緒に時を重ねて行って、その先に答えがいつか見えればそれでいいと思う。それがどんな答えでも正解なんだ、きっと -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 03:38:01
    • ・・・そだな、俺はまだ死にそうも無いしな・・・ゆっくり、こいつと向き合おう
      ・・・あはは、なんかこうしてると俺とルギスの子供みたいだな・・あ、怒るなよ?
      -- 2008-03-12 (水) 03:44:15
    • 怒らないさ。私も似たようなことを思っていたからね……しかしこんなに可愛くなっちゃって。(あどけない表情のオルカを見て優しく微笑む) -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 03:54:34
    • ワルプルギスの膝に頭を乗せてぐるぐると喉を鳴らす、その内うつらうつらと目を瞬かせ始めた -- オルカ? 2008-03-12 (水) 04:04:25
    • あはは、このまま寝ちゃいそう……(オルカの柔らかな金糸のような髪をそっと、すくように撫でた。子供を慈しむ母親のように) -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 04:12:13
    • こうなるとホントにでっかい子供だな・・・ふふ・・お母さんの膝はあったかいか、オルカ?・・・なぁんて、な
      ・・・ルギス、これからもこうしてたまに来てくれるか?・・きっと、こいつには君が必要だと思う・・・勿論、病院が忙しい時は来なくて構わない、暇な時でいいんだ
      こいつの事を、きちんと知って一緒に居てくれる人が、必要なんだ・・・(一緒にそっと撫でる)
      -- 2008-03-12 (水) 04:16:13
    • もちろんだとも。言われなくてもまた来るつもりだったからね。極力顔を出すようにするよ -- ワルプルギス 2008-03-12 (水) 04:42:04
  • あけお… つ[アイスの実×2箱] …ごめんなさい(アイスを置いてそーっとドアを閉める -- ? 2008-03-11 (火) 23:14:57
    • (そーっと近づいて後ろから捕まえた)・・・チルノ、いらっしゃい・・どうして謝るんだ?(くしゃくしゃと撫でる)
      アイス、持ってきてくれたのか?・・・ん、ありがとな(さらになでなで
      あ、綺麗なペンダントだな・・・似合ってるぜ?ふふ
      -- 2008-03-11 (火) 23:42:15
      • \つかまった/ えっとね 誰かと話してたから 邪魔しちゃダメだと思ったから
        あ これはね さんたっていう謎の赤いおじさんがくれた 怪しいけどすごくうれしい 宝物
        あたいがね ヴォルフさんや皆を守るから もう手離しちゃだめ それじゃ おやすみなさい… -- チルノ? 2008-03-12 (水) 00:18:46
    • (その隣に、こっそりとケーキの箱。 メモにはこう書かれていた。) 『某でよろしければ、いつでもお話を伺います。 どうぞ、お気を強く、明るくなさいますよう。 これは某が始めて作ったケーキです。 どうぞ、味の悪さは苦笑の一つで許してくださいませ。 罠弟子より』 -- アヤメ? 2008-03-11 (火) 23:42:16
    • ・・・・ちっ、してやられたか(気配を気付けなかった事に苦笑を一つ)
      ・・・あいつも成長したな、ふふ(そして弟子の成長に笑みを一つ浮かべたのだった)
      ・・・・・さて、あんころ餅は出来たんだから大丈夫だろう・・・・ぱくっ(検閲)
      -- 2008-03-11 (火) 23:45:25
  • (窓の前で雪が降り積もる様を見ている、曇った硝子を指でなぞり、何か書いている) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 20:24:19
    • オルカ・・?・・何をやってるんだ、冷たいだろ?(手を引いて暖炉のほうへ連れて行こうとする)
      ・・・・?(窓の硝子の落書きに気付いた)
      -- 2008-03-11 (火) 21:21:18
    • (窓には Beluga とつたない文字で書かれている)
      (女は自答するようにその文字をじっと見つめている) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 21:33:21
    • ・・・!(びくりと体が震える 一瞬叫びそうになった自らを律し、ゆっくりとその字を消す)
      ・・・・違うよ、オルカ・・君は、オルカだ(首を振り、それからヴォルフも指で窓に Olka と書く)
      -- 2008-03-11 (火) 23:00:16
    • (自ら書いた文字を消され、見知らぬ文字で上書きされた事に女は ぐぅ とくぐもった唸りを上げる
      (男をキッと鋭い眼差しで見据え、ぷいと顔を背ける) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 23:16:46
    • あー・・・・(初めての反抗的な態度に暫し立ち尽くす)
      ・・・ごめんな(あやす様に後ろから髪を撫で付ける)・・・それは・・・・まだ、俺には・・・傷つけちゃったかな、ごめんな(俯き肩を落とす
      -- 2008-03-11 (火) 23:40:15
    • (項垂れる男をちらりと見やると、また硝子に文字を書く)
      (Wolfgang と綴られたそれを男に見せる) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 23:46:58
    • ・・・・・・うん、ありがとう(ちょっと嬉しい)・・・・オルカは・・ほかにどんなものが書ける?(落としていた肩を戻し、すぐ隣に腰掛ける) -- 2008-03-11 (火) 23:52:18
    • (問いに対し女はすらすらと文字を連ねる)
      (拙い手先も滑らかに動き始め、雪 星 人などの文字があっという間に硝子を埋めていく)
      (そして、Bと書きかけた指が止まる、男に消されてしまったあの文字を書こうとしたらしい) -- オルカ? 2008-03-12 (水) 00:12:32
    • ・・・・・・(許可を求めるような目で見られ、困惑してる)
      ・・・・いいよ、大丈夫、だから・・・一緒に、書こう?(そう言って、オルカの手をとり二人でゆっくりと字を綴り始めた)
      「B」「E」「L」「U」「G」「A」・・・・・・「ベルーガ」・・ベル・・(懐かしさに胸がちくりと痛んだ)
      -- 2008-03-12 (水) 01:06:05
    • (二人で綴った名前、曇った硝子に書かれたそれを見て、女は嬉しそうに微笑んだ)
      ふふ・・・
      いずれまた曇りゆく名前だが、女の心にはしっかりと刻まれた -- オルカ? 2008-03-12 (水) 01:21:07
  • よう、兄ちゃん!しっかし、フラ坊ってなんかボウフラみてーだな。…へへっ、こりゃ早く名前で呼んでもらえるようにならねーと、カッコわりぃぜ。
    そういや、18の質問ってのがあったんだけどさ。よくわかんねーけど、仮定の話が多すぎてさ。…兄ちゃんだったら、どう答えるよ? -- フラン? 2008-03-11 (火) 14:33:48
    • (わくわくしながら待っている) -- ジーコ 2008-03-11 (火) 15:40:32
    • また妙なものを持ってきたな、フラ坊・・・俺の回答はこんなところ
      面白くも無いと思うが・・・ああ、お前の言うとおり仮定の話が多すぎる
      ・・・・?(何やってんだあのひと?)
      -- 2008-03-11 (火) 21:17:31
    • …なんつーか、冒険者やってる覚悟が違うっつーか…。俺も、まだまだ甘いんだな。
      ……いろいろと参考になったぜ、ありがとな兄ちゃん! -- フラン? 2008-03-12 (水) 00:44:56
  • おう、あけましておめでとう!(重箱を片手に) ちゃんと食ってるか?
    ってな、余計な心配だったかもしれねえけどお節料理のおすそ分けだ! -- ビースト 2008-03-11 (火) 12:44:10
    • おう、わざわざすまんな相棒!・・・・ほぉぉ、こりゃ豪華い・・・
      やっぱお前さんが作ったのか?それともチェリか・・・どっちにしろ、お前んとこの子供たちが羨ましいよ
      こんなにちゃんとした料理が作れる親が居るんだからかな・・・あ、この出汁巻き美味い・・
      -- 2008-03-11 (火) 13:41:27
  • (明らかに白い髭がズレている細身の赤いコスチュームを着た男が貴方に声を掛けてきた。)
    ホーホー!メリークリスマス!良い子の君にプレゼントだよ!
    (真っ赤な弾丸を貴方は手渡された、脈打つような感触のあるそれは、狙ったモノに必ず命中する魔弾。)
    ホーホー!さよーならー! -- サンタ 2008-03-11 (火) 06:14:49
    • (唖然としたまま見送って)・・魔弾・・しかもご丁寧に7,63mmか
      ・・・気が効いてるじゃないか・・・あの変人め(くつくつと笑う)
      -- 2008-03-11 (火) 13:39:05
  • ━━━━イケまし━━て━おめ━━でと━━━う > -- http://notarejini.orz.hm/up/d/hero18352.gif 2008-03-11 (火) 05:32:50
    • ああ―――今朝はこんなにも―――アチャが―――綺麗だ―――
      (止めてよね、呼吸困難になるだろ!)
      -- 2008-03-11 (火) 05:35:22
  • メリクリー…って、寝てるのかね?まあいいや。 スー…(大きく息を吸い込んで)
    おいヴォルフ!もう夜中に勝手ひとん家入ってくるんじゃないよ!夜這いだと思われて迷惑してるんだよ、判ったかい!!!!
    …よし。じゃあ良いお年を!(満足げな足取りで雪道を去っていく) -- エルネルラ 2008-03-11 (火) 05:04:53
    • (ぼさっ)・・・・いててて・・・・いきなりなんだよ姐さん・・・びっくらこいて木から落ちたじゃないか
      ・・すいませんごめんなさい(雪道の上で土下座)・・・まあ、確かにエル姐さんの寝顔は綺麗だったけど・・姐さんに夜這いする度胸も腕っ節もないぞ、俺は・・・わ、わっかりました(びくっ)
      ・・・ん、姐さんもよいお年を!(時間が合わんから侵入するしかない、と言うのは言い訳になるまい・・)
      -- 2008-03-11 (火) 05:15:27
  • 預けておいた酒を飲みに……ん?取り込み中ならまた後で来るよ -- ワルプルギス 2008-03-11 (火) 01:32:43
    • ルギス・・・(呼び止めるべきか逡巡する)・・・知らせるべき、なのか・・?
      ・・・・どの道、このままには出来んな(預けられた酒を手に、家を出た)
      -- 2008-03-11 (火) 02:19:28
  • (夜の散歩中、ふと足を止める)…何処もかしこもクリスマスだねー。酒場じゃ告白祭りとか蜜月のカップルとか、転がってる一人身とかで凄く楽しいみたいだよ。……どう?ヴォルフさんはこの聖夜に奇跡、起こした?(にぱっと笑って赤い長靴型の小さな酒瓶を置き、去って行った) -- ユミオ? 2008-03-11 (火) 01:20:28
    • 相変わらずすばしっこい奴だな?ふふ(去ろうとしたユミオの頭上、木の上から声がした)・・・ああ、どこもかしこもクリスマスだな
      ・・・・・奇跡、か・・今の俺にとって、奇跡なんなのか解らないんだ・・・答えて欲しい人は、それこそ奇跡がなければ逢えない・・だから、解らない
      なあユミオ、君も奇跡に頼らなきゃならない状態にならないうちに、ちゃんと幸せを掴んでくれよ?・・ああ、あと酒のお礼だ
      (木の上から渡された小箱には一対の銀の装飾の付いた髪留めが入っていた)・・ま、大したもんじゃあない・・君は髪を束ねてるから、良かったら使ってくれ
      -- 2008-03-11 (火) 02:17:06
  • おくれてるけど めりーくりすます つ[おまもり] えっと その … なんでもないです -- チルノ? 2008-03-11 (火) 00:13:55
    • チルノ・・・久しぶり、元気だったか?(しゃがんでなでなで)
      ああ、メリークリスマスだ・・・お守り?・・・あはは、嬉しいな・・うん、俺達の家業じゃいくつあってもありがたいよ
      そういえば氷の精霊か・・・この季節にぴったりだな・・ふふ(なでなで
  • 年越し蕎麦配布してるよー、良かったら食いに来なー -- トア? 2008-03-11 (火) 00:04:45
    • お、マジかトア・・・ちょっと待っててくれよ?も少ししたら、用事が済むからな・・・
      しっかし、お前がこうして俺を普通に誘ってくれるなんて1年前じゃ想像もできないな(ニヤリ)
      んじゃ、後でな・・・・(戸を閉めて暫く、アルティに比べれば拙い子守唄が聞こえてきた)
  • うおおお、兄ちゃんカッコいいな…なんつーか、ヒーローって感じだな! -- フラン? 2008-03-10 (月) 22:43:06
    • フラン・・・フラン!?おいちょっと待て、彼女と同じ名前か・・はっはっはっ、面白い偶然だな・・・いや何、俺の主治医の名前が同じフランでな
      もっともあっちは(見た目だけ)少女でな・・・お前さんとは似ても似つかんが
      面白い偶然だ、これも何かの縁だろう・・宜しくな、フラン・・あー、ややこしいな・・・・何かあだ名を考えないとな
      ともかくヒーローとは程遠い俺だが、宜しくな
    • へへっ、確かに姉貴と同じ名前じゃ、わかりづれぇよな。
      坊主だろーと海坊主だろーと、なんと呼んでくれたってかまわないぜ!よろしくな、兄ちゃん! -- フラン? 2008-03-11 (火) 01:27:32
    • じゃあ・・そうだな、フラ坊だ・・・まあ、坊主は失礼だからな・・お前も一介の戦士だ
      いつかお前さんが強く成長したら、名前で呼ぶとしよう・・・しかしゼムの奴とも知り合いとはな・・あいつと俺は同じ罠で吹っ飛んだ仲だ、はは
      -- 2008-03-11 (火) 02:07:59
  • (それはベッドに寝そべりながらレコードのメロディにパタパタと足を振っている)
    (旅支度をしているヴォルフを一瞥するとちいさく みゃあ と鳴く) -- オルカ? 2008-03-10 (月) 08:25:44
    • ・・・っは、はぁ・・居る、か(ベットの上で欠伸をする彼女を見、安堵する 冒険からの帰り道を全力で走ったために肩で息をしていた)
      ・・・ただいま、オルカ・・・あー・・・また髪をぼさぼさにしてるな・・こっちにおいで・・今日はな、洞窟に入ったんだが・・
      (夜、彼女の髪を梳き撫でてやりながら一日の事を話して聞かせる事、それは既に日課になっていた)
    • (ただいま、という言葉にピクンと耳を傾けた女は お か え り と呟いた) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 00:55:18
    • ・・・っ!・・・・ああ、そうだな・・・ただいま(微笑みつつ、髪を少し上げ額にキスをした)
      ・・・いい子だ、オルカ(そう言って髪を撫でるヴォルフの目は何処か遠い)
    • (髪を寄り合わせている、どうやら三つ編みにしたいようだ。出来るはずも無く、髪はまた乱れて行く)
      (どうやら髪が毎度乱れている原因はこれらしい) -- 2008-03-11 (火) 01:07:33
    • (理由が解った時、少し躊躇した 意図的に避けていた事だった)
      けど・・・いつまでも、こうしていられない・・オルカ、おいで(隣に座らせ、しなやかな金髪に触れ、それを編んでいく)
      ・・・・(暫しの後、三つ編みが出来ていた あの頃のままに)
      -- 2008-03-11 (火) 01:17:53
    • (編みこまれた髪を見ると満足そうに微笑んだ、髪が伸びた分長くなったそれをくるりと肩に掛ける)
      (ふと、窓の外に目を向けると、はらはらと雪が降り始めていた)
      ゆ き・・・  -- オルカ? 2008-03-11 (火) 01:24:22
    • ・・・・・雪?・・・・もう、一年か・・・あの時から、一年も(胸元のタグを手の中で転がす)
      オルカ・・雪は、好きか?君の母さんは・・遠く遠く、寒い所で生まれたんだよ・・
      -- 2008-03-11 (火) 02:05:27
    • (物悲しそうに表情を曇らせる。胸がしくりと痛む、その痛みが何処から来るものなのか、今の彼女には解らない)
      (ただそっと男に身を寄せ さ む い と呟いた -- オルカ? 2008-03-11 (火) 02:18:58
    • ん、そっか?今火を・・・・いや、やっぱいいか(暖炉に向かう足を止め、一枚の毛布を取り出した)
      去年は・・・寒いとよく、こうしてたっけ・・・な(一枚の毛布で自分と彼女を包む)
      -- 2008-03-11 (火) 02:40:37
    • (抱き合い、互いの体温で暖めあう、初めての経験のはずだったが、何故か懐かしさを感じていた)
      (心の底から温もりが広がるその感覚は、確かに以前感じた事がある)
      (一つきりの瞳から 一滴の涙が流れ落ちた) -- オルカ? 2008-03-11 (火) 02:58:27
    • ・・・・?泣いてる、のか・・?(涙を拭う 同時に、あの時の涙を思い出す)
      ・・・・泣くな(抱きしめる腕に力を込める)・・・聞こえるか?俺の鼓動
      -- 2008-03-11 (火) 03:07:23
    • (男の鼓動、力強くも優しいリズムのそれも、やはり懐かしさを覚えた。曇っていた思考が払われるような感覚が響く)
      (しかし何よりも、この男の腕に抱かれて幸せだった、そう感じた 涙を零しながら、ゆっくりと微笑んだ)-- オルカ? 2008-03-11 (火) 03:22:36
    • ・・・(最後の時と同じ微笑みに胸が疼く それは酷く温かくて、同時に痛む疼きだった)
      ・・・・(言葉は出せなかった 今話せば、涙が堪え切れなかった)
      -- 2008-03-11 (火) 03:40:54
    • (男の瞳に滲む涙をペロリと舌で舐めると、体を丸めて瞳を閉じた
      「おやすみヴォルフ」
      穏やかな表情はそう言っているように見えた -- オルカ? 2008-03-11 (火) 03:56:53
    • (穏やかの表情から汲み取れた言葉は、何度となく交わした言葉で懐かしさがこみ上げた)・・・お休み、オルカ・・・
      (そのまま隣で横になり、少しでも温もりが伝わるように抱きしめ、眠った)
      -- 2008-03-11 (火) 04:05:10
  • やぁ、私バード!酒場で見かけたから来たよ!たまにはロリコンもいいよね! -- バード? 2008-03-10 (月) 08:25:07
    • ん、ああ・・・朝方の件か(大欠伸をしつつ)・・いらっしゃいお嬢ちゃん・・・ちっさいな君・・(なでなで
      バード、か・・・うん、覚えた・・今後とも宜しくなー・・・ああ、たまにはロリコンも・・・は!?
      な、何を言ってるんだ君は(目を逸らしつつ)・・・あと鼻血拭け
  • やあ、僕BOT!気軽に話しかけていいって聞いて飛んで来たよ、よろしく色男、シブいね、さぞかしモテるんだろうね、羨ましいよ(タンスを物色しながら) -- ローグ? 2008-03-10 (月) 07:36:55
    • ああ、こちらこそよろしく・・って!・・・いきなり何してやがる!?(チョークスリーパーを極めつつ)
      このオート経験値野郎め・・・油断も隙もないな(ドロップアイテム的な意味で)
      (しかし随分良くしゃべるBOTだな)・・・・まあ、モノを盗らなきゃうちに来てもいい・・今後とも宜しくな?
      -- 2008-03-11 (火) 00:33:09
  • うーん……渋かっこいいオーラが玄関からも滲み出てるよ。なんだか場違いな気がする。(そう言って持ってきたマッシュルーム氏産・自室栽培した上質な茸を玄関のブランデーが置かれている反対側に置く) -- ユミオ? 2008-03-10 (月) 04:31:50
    • 待てーい(スッ)・・・・ユミオ、いらっしゃい・・わざわざ来てくれたのか?・・ありがとな
      家に通したい所なんだが、少々・・散らかっていてな
      また後日、ちゃんと招待しようと思う・・・ごめんな、わざわざ来てくれたのに
      あ、それと・・こいつはありがたく貰っておく!トリップしないまともなキノコはありがたい、ははは・・・バターで炒めるかなー
      ま、何か在ったらいつでも来てくれ・・俺でよければ、お相手する
      -- 2008-03-10 (月) 05:12:53
      • うん。急ぎじゃないから、またね♪(軽いステップで去って行った) -- ユミオ? 2008-03-10 (月) 05:22:02
  • (メモとブランデーのビンが置かれている)
    誕生日おめでとう。実は、ベルのためにと取って置いた酒なのだが、私ひとりで飲むのも味気ないので君に預けておこうと思う。
    また遊びに来るから、その時一緒に飲もう。……あれ、これじゃ誕生日プレゼントになってないな。
    ははは、申し訳ない -- ワルプルギス 2008-03-10 (月) 04:22:32
    • ・・・・ルギスか?・・・俺の誕生日なんか、覚えてるとはな・・・
      ベルの酒、か・・・・今、この状況を俺は見せられるのか・・・ルギスに・・・?
      (振り向いた先には、ベットに眠る影がある。それはひどく無邪気で、童女のような寝顔で)
      -- 2008-03-10 (月) 05:07:40
  • (アパートの前に立ち、一点を凝視している)
    (その右腕はかすかに震え、その目は夜の闇よりも深い黒に染まっている)
    (やがて踵を返し、闇へ消えた) -- 毅彦 2008-03-10 (月) 02:47:28
  • (朝)・・・・・・・・この吸殻は、タケヒコ・・?行って見るか、あいつの所へ -- 2008-03-10 (月) 03:15:09
  • (玄関のドアをノックする音が聞こえる) -- 2008-03-09 (日) 22:37:57
    • ・・・・この時間に・・?(C96を抜きつつ玄関へ) -- 2008-03-09 (日) 23:05:24
    • (ドアの外には頭からすっぽりと外套を被った人物が立っている)
      (そしてその後には、同じく外套を被った人物が歩き去る背中が見える) -- 2008-03-09 (日) 23:10:50
    • (ドアを少し開ける)・・・・何者だ、アンタ・・・深夜に顔を見せないってのは感心できんな・・・ -- 2008-03-09 (日) 23:15:41
    • (無言のまま立ち尽くしている 時折体をふらふらと揺らし、心ここに在らずといった様子だ) -- 2008-03-09 (日) 23:17:52
    • ・・・(白痴か?)・・・いい、入れ・・・今更ヘンテコなのが訪れてきても驚かん(右手は背後に廻したまま鎖を外し戸を開けた) -- 2008-03-09 (日) 23:21:17
    • (「入れ」と言われてもピクリとも動かない、風が吹き、外套の隙間から長い金髪が覗いた) -- 2008-03-09 (日) 23:26:31
    • (女・・・?)・・・・耳が聞こえんのか?突っ立ってられてもなんだ、近所迷惑なんだが・・・ほら、入れって(手を引いて家の中に入らせた)
      ・・・・しかし・・何なんだ?身請けをした覚えは無いんだが・・・・・・・そろそろ外套を取ったらどうだ?
      -- 2008-03-09 (日) 23:31:46
    • (よろよろと中に引き入れられたそれは、やはり耳が聞こえないのか外套を取る訳でもなく相変わらず押し黙ったままだ) -- 2008-03-09 (日) 23:36:59
    • ・・・埒が明かんな・・・解った、OK根負けだ
      余計な動きはするなよ・・・(拳銃を腰に差し、外套に手をかけた)
      -- 2008-03-09 (日) 23:44:53
    • するりと外套が落ちた -- 2008-03-10 (月) 00:16:16
    • な・・・・・・・ベ、ル・・・・・?違う・・・・嘘だ!!(拳銃を引き抜き銃口を額に向ける)
      あいつは、ベルは・・!違う、違う違う違う!もう、死んだんだ!(向けられた銃口は定まらず、震えるばかり)
      お前は、お前は・・!(目が潤んでいる)
      -- 2008-03-10 (月) 00:23:22
    • (向けられた銃口に全く意を解せず、ベルと呼ばれた女は動揺する男を不思議そうに見つめた)
      そして微かに口を動かすと にゃあ と鳴いた -- 2008-03-10 (月) 00:32:24
    • ・・・っ(ガチャリと音を立て、銃が床へ落ちる)・・・・ちく、しょう・・!(吐き捨てると家を飛び出した)

      (数時間の後)

      ・・・・・まだ、居たのかお前・・・(泣きはらした酷い顔で)
      -- 2008-03-10 (月) 00:46:10
    • (床に寝転がっていた女は帰ってきた男を見上げる、その胸元には手紙が覗いている -- 2008-03-10 (月) 00:50:26
    • ・・・・・子供・・・子供が、居た・・・?そんなの、そんなの、ねぇよ・・・畜生、畜生・・!(手紙を握り潰す)
      ・・・・・お前、行くところ、ないのか・・・・・聞いても無理か、子供、だもんな・・・(のろのろと立ち上がって、隣へ座る
      -- 2008-03-10 (月) 01:00:24
    • (自分の隣へ腰を下ろした男を怖がる訳でもなく、スンスンと鼻を鳴らして匂いを嗅いだ)
      (懐かしい匂いだったのだろうか、すっと肩に擦り寄った) -- 2008-03-10 (月) 01:04:36
    • (震える手で髪を撫でると、手には酷く懐かしい感覚)・・・・・でもお前は、ベルじゃないんだな・・・
      ・・行くところが、ないなら・・放り出すわけに、行かない・・よな
      うちの子になるか、お前・・・・?(じゃれ付く女の髪を撫でる 今度は震えず、かつての様に)
      -- 2008-03-10 (月) 01:15:30
    • (問いには答えず、胸元へと潜り込む、そして男の胸に光るタグを見つけた)
      (鈍色に輝くそれをまじまじと見つめ、その表面に刻まれた男の名を目で追う)
      ヴォ・・・ルフ ガング・・・ -- 2008-03-10 (月) 01:22:01
    • ・・・!(懐かしい声で名を呼ばれ、涙が滲む だが、歯を食い縛って耐えた)
      そうだよ、俺はね・・ヴォルフって言うんだ・・君は・・・・そうだ、君にも名前を上げなきゃならない・・な
      (あの日、遺品の中から見つけたメモを思い出す)・・・・お前の名前は・・・「オルカ」だ
      ・・ベルは死んだ・・・それは、俺にとって変わらない・・でも・・それでも、俺は・・(そっと抱きしめる
      -- 2008-03-10 (月) 01:37:23
    • (自身がヴォルフガングと呼んだ男が何を言っているか理解できているのかは定かではない)
      (しかし抱きしめられた女は嬉しそうに微笑み、男の耳元で ヴォルフガング、ヴォルフガング と楽しげに囁いた) -- 2008-03-10 (月) 01:45:34
    • ・・・・っ・・(名を呼ぶ一言一言が心を安らがせ、同時に乱す)
      (抱きしめつつ、後ろ髪を梳いてやる)・・宜しくな、オルカ・・・「おかえり」、だ・・
      ・・・(今の俺はお前を、ベルと呼んでやれない・・・今は、今の俺には出来ないんだ)
      -- 2008-03-10 (月) 01:52:50
    • (撫でられ安心したのかすぅすぅと寝息を立て始める、その髪からは懐かしい匂いがふわりと香った) -- 2008-03-10 (月) 02:02:06
    • (ベットに寝かせ、傍に跪く)・・・・まだ子供、か・・・俺が護ってやらなきゃ・・な
      なあ・・・ベル、見てるか?俺達の紡いだ命は・・・完全に消えちゃ、いなかった・・
      もう二度と失わないから・・見ててくれ、ベル・・・(そのまま朝までベットの傍で見守りながら、自身も意識を失った)
      -- 2008-03-10 (月) 02:17:02
  • おかえり、ヴォルフさん。チクワ荘は相変わらずでしたよ。…忍びの客人が増えたようですが。
    一杯どうです?。(日本酒)(生姜醤油とちくわの刺身)
    …ヴォルフさんは、僕より先に逝っちゃダメですよ? 式は済ませたって聞きましたけど…向こうに逝っちゃったら二次会のケーキなんて待たずに披露宴始めちゃうでしょうから。
    …約束、憶えてますからね。会場は「向こう」になりますけど、二次会のケーキは必ず僕が作るんで…絶対僕より長生きしてください。 -- シャオン? 2008-03-09 (日) 21:40:45
    • シャオン・・こりゃ、すまんな・・・・そうか、俺が少し留守にしている間に、随分と賑やかになったようだな?
      ・・・・ん、死なないさ・・・何と言われても、死にはしない
      そういうお前さんこそ、そーいう演技でもないことを言うなって・・もっと儲けて、引退して店でも持つ、その位の気心で居ろよ、な?(にやり
      -- 2008-03-09 (日) 23:04:45
  • (…大分、落ち着いたようだな) よぉ、こっちはムカデはあっけなく終わったし、鉱脈は見つからないしで、いつも通りだ。
    …一杯やろうか -- カウル 2008-03-09 (日) 19:10:39
    • ああ・・・先日は情けないところを見せちまったな、悪い
      そっか、ムカデを倒したか・・・俺も、その任に就きたいもんだ・・・・奴には、山のように貸しがあるんでな
      いつか、この手で・・・・っと、今はお前の生還を祝うほうが先だった・・・お疲れだ、カウル
      -- 2008-03-09 (日) 19:59:03
      • ははは(上手い言葉が見つからず、ただ笑って返し)
        あぁ…そうだな。俺も出来れば、今後もこの手の依頼を受けたいもんだ
        …っはは、これで祝われてちゃ、今から酒場に行って皆を祝ってこないとな …ありがとうよ、ヴォルフ -- カウル 2008-03-09 (日) 20:16:07
    • そう言うなよ、カウル・・・俺達にとっちゃ、毎日が生還祝いみたいなもんだ、そうだろ?
      ・・・・いや、お前はまだ駄目だよ・・この手の依頼をお前さんが受けてばかりいたら、マウルちゃんがストレスで倒れるぞ?
      どういたしまして、だ・・・まあ、アレだ・・お互い、見守る者として生き残ろうぜ?
      -- 2008-03-09 (日) 23:01:36
  • ……昨日…あたしが寝てから、何もなかったよね?っというか何もしてないよね?ね? -- トア? 2008-03-09 (日) 15:43:00
    • 大丈夫だ、俺も眠気に負けて寝た・・・・多分何もないはずだ・・トアの横で流石にしない
      っていうか手は出さんといっただろ・・?
      ・・・・・・無いよ?
      -- 2008-03-09 (日) 15:49:25
      • なんで微妙に疑問系な上に歯切れが悪いのかな!? はっきり言ってちょうだいよ!
        あたしが寝てる横でそんな…あぁ、なんてことだ… -- トア? 2008-03-09 (日) 19:13:20
    • だから、無いって言ってるじゃないかー・・・・とまあ、可愛いトアをからかうのはここまでにして
      大丈夫だって、お前の疑う俺でもなく、俺のからかうお前でもなく・・お前の信じるアルティを信じろ・・・・あ、うん・・多分信用できるはずさ、多分
      まあ、俺はマジで寝たから後の顛末は知らんさ・・キス位ならされたかもな、ははは(トアなでなで
      -- 2008-03-09 (日) 19:57:00
  • ……涙は止まったか…?…お人好しの狼……(タバコをくわえ、紫煙を吐く) -- 毅彦 2008-03-09 (日) 04:20:08
    • ・・・・!お前は・・・生きていたか、やはり・・・
      ああ、もう涙の弔いは終わりだ・・まだ完全に止まったわけじゃないが、今は行動・・・それしかない、そう思う
      似合うか?ベルのコートだが・・ちょいと仕立て直してな ・・・・・喪服、あいつはそう言ってた
      -- 2008-03-09 (日) 04:32:48
      • …喪服…か………縁起でもない死に装束だ……だが……もうそいつに死の匂いはない……似合うかどうかは知らんがね…
        …因果なものだ……俺は死の淵で……あんたとあの女のことを思い出した…
        …そして生き長らえ…この街に帰り着いてみれば…あの女の魂を見る羽目になるとはな…
        ……同じことを二度言うのは阿呆のすることだ…今のあんたに言うべきことはない……ただ、今は…ありがとう…とだけ…言っておこう… -- 毅彦 2008-03-09 (日) 04:45:30
  • 礼を言うのは、俺のほうだ・・・お前さんは前に否定したが、ベルが変われたのは、やっぱりお前さんの力もあったんだ・・・俺だけじゃ、きっと無理だった
    ともかくな、タケヒコ・・・お前が帰ってきてくれて、俺は嬉しいんだ・・もう、礼を言えないんじゃないか、そう思ってたからな
    おかえり、そしてどういたしまして、だ・・・・あいつの最後、綺麗だったな
    -- 2008-03-09 (日) 04:52:49
    • ……綺麗だったか…?…ふふ…俺は…街の門で…魂が過ぎ行くのを見ただけさ…
      …見届ける勇気もなく…逃げ出した臆病者に…魂の火を目にする資格はない…
      …それと…もう礼だどうだと口にするな…野暮ったいんでな…一度で十分だ…
      ……あんたの情けない面を笑うつもりだったが…その必要もなくなった…じゃあな…形見を死に装束に戻らせないようにしろ… -- 毅彦 2008-03-09 (日) 05:06:33
  • そうか、お前さんには結婚式に居て欲しかったんだが・・・見てないなら、しょうがないか
    ・・・解った、俺も男に何度も礼を言うのは何だか気恥ずかしくていかんからな、言うとおりにしよう
    ・・・往くのか?・・・また来い、死に装束になってないか、ちゃんと確認してくれる奴が必要だからな・・
    -- 2008-03-09 (日) 05:09:44
  • ・・・折れた剣もまた甦る。たしかアンタの言葉だったよな
    まあ難しい話はともかく、気が向いたら一緒に飲もうぜ
    ドワーフ族の美酒を買ったばかりなんだ -- ホタル 2008-03-08 (土) 13:28:35
    • ホタル・・・すまんな、あの言葉を吐いた俺がこの始末では
      笑えねぇな、本当に・・・嫁さん、無事でよかった・・ディセアとお前は、ちゃんと生き残って欲しい・・・新しい命、必ず燈してくれ
      だから約束だ、お前の子供が生まれたら、祝い酒といこう・・・ドワーフの酒か、悪い酔いしそうだな(くつくつと笑った
      -- 2008-03-09 (日) 04:24:28
  • 畜生、その、来られたら罵倒にならねえと思うんだけど・・・
    この前言いたかった言葉はさ・・・これは俺の身勝手な我侭だからよ・・・聞き流してくれよ?(一息呼吸をする)
    確かに、最愛の人が死ぬのは悲しいことだろうよ。でも、アンタには立っていて欲しいんだよ!
    どんな顔でもいい!悲しみに暮れて立ち尽くさないでくれ!彼女を変えようとした男達の様に立ち止まらないでくれ!
    アンタは"彼女"と一緒に最後まで変わっていったなんだよ!!さっさと胸を張って動けヴォルフガング! -- ゼロキュー? 2008-03-08 (土) 10:25:06
    • 聞き流しはしない・・・確かに聴いたぞ、ゼロキュー
      俺は・・・立つさ、もう泣き散らす訳にも行かないからな・・・もう、止まるわけには行かない
      止まってるだけじゃ、あいつの最後の笑顔を無駄にしちまう・・・・だから、往く
      俺の名は、ヴォルフガング・・・誇り高き”狼の歩み”!!
      -- 2008-03-09 (日) 04:16:23
  • (メモと薬草類が、銀の器に盛られていた)
    『おはようございます、ヴォルフガンク殿。差し上げた薬草類は湯浴みの際に浮かべて下さい。心が落ち着く効果があるそうです。少しでもお役に立てば幸いです。』 -- セーシル?ド?シュペッツェル 2008-03-08 (土) 07:36:43
    • ・・・・・相変わらず、気障な男だな・・・(苦笑
      少しでもなんでもないんだが・・とても、役に立っている
      ・・さて、どう礼をしたものかな・・・・ふむ、いい香り・・だな
      -- 2008-03-09 (日) 04:10:13
  • こないだは悪かったね。あたしが自分の命を粗末にしてると思われたのなら謝るよ。
    だが済まないが、あたしの命の価値はあたしが決めるものなんだ。どうかそれだけは判っておくれ。
    だけど、まったくこの酒場ほど、命の価値が不確実な場所は無いじゃないか。
    別に皮肉でも嫌味でも何でもないよ、これがあたし達の生きてる現実だ。あたしゃあたしなりにその中で、必死に藻掻いているんだよ。
    少佐の事は不幸だったね、身を引き裂かれる気持ちは、多少は、判るよ。今はどんな言葉も慰めにはならないだろうから、余計な事は言わないよ。
    泣いて癒されない悲しみもあれば、時間が解決してくれる事もある。あたしの手助けは必要ないのなら、せめて遠くから見守ってるよ。 -- エルネルラ 2008-03-08 (土) 03:42:10
    • いや、粗末にしているとは捉えなかったさ・・・最初から、そうは思わなかった
      貴女は俺と違って、厳しい戦いもあって、何度も人の死を見てきている・・・アマちゃんの俺には解らない世界だ・・正直、疲れ果てても仕方ないんじゃないか、そうも思う
      だけど、知って欲しかったんだ・・貴女がどう思おうと、貴女を大切に想う者は大勢居る・・それも皮肉でも嫌味でもない
      最後に選ぶのは、他ならぬ貴女だ・・幸せは人それぞれ違う・・・俺も、貴女もな・・・でも、生きていて欲しいんだ・・エゴだとしても、な
      -- 2008-03-09 (日) 04:04:04
  • 俺の故郷ではですね、先輩 亡くなった者は黄金のシャチになって海へ帰っていくという言い伝えが在るんすよ
    そんでね、去っていった人の事を思って一口だけね、この酒を呑むんっす。
    まぁ、まじないみたいなモンすかねぇ… -- ゴダイ(普段着)? 2008-03-08 (土) 01:28:09
    • 黄金のシャチ・・・面白い言い伝えだな・・・でも、海に還ると言うのはなんとなく解る
      弔い酒、か・・・うん、一口だけもらえるか?・・・思い出に、乾杯を・・未練に、別れを
      ゴダイ、来てくれて助かった・・ありがとな・・・・海、か・・久しぶりに見てみるかな
      -- 2008-03-09 (日) 03:57:55
  • 俺は正直な・・・、キアーラが死んで居ないと分かった瞬間自分も死んでしまえばいいと本気で思ったよ。
    死ねば会える・・・、そんなバカなこと考えてたんだ。 本気でだぞ? バカみたいだろ。
    そうさ、人間そんなに強くないし支えがなくなるとこんなにも弱くなれる。 だからこそ支え合ってるんだって。
    今ではもうそんなこと考えないし離れ離れになったとも思わない。
    なんかさ・・・、いつもすぐ近くにいるみたいでさ、胸に手を当てるあいつの鼓動も聞こえるみたいで・・・。
    ははは・・・、あー、なんかやっぱ上手く言えねぇな・・・。 俺口下手だからよ。 -- グレイヴ 2008-03-07 (金) 22:45:53
    • (墓前で)・・・・・逢えたかい、グレイヴ・・・?(墓石に酒を撒いた)
  • 一人になりたいと言う気持ちあるだろうと思いましたので少し様子を見ていました 思ったよりも冷静なようで…こう言ってはなんですが安心しました
    彼女の事を一番知っているのはあなた自身でしょうし、こう言う事はきっと、あなた自身が決着を付けなければならない問題なのでしょう
    ですからその事については何も申し上げません でももし、もし何か誰かに聞いて欲しいことがあれば…その時はあなたの友人達が力になってくれるでしょう もちろん私もです それだけ、覚えていてくださいね -- フラン? 2008-03-07 (金) 21:51:08
    • ・・もう、十分一人にさせてもらった・・もう大丈夫だ、俺は・・進めるよ、フラン
      気、使わせちまったな・・すまん、いずれちゃんと恩返しするから、ちょっと待ってくれよ?
      ・・・・うん、君も友人だ・・君も含めた、皆のおかげだから・・ありがとう(ぺこり
      -- 2008-03-09 (日) 03:43:54
  • すまん、すぐにでも駆けつけたかったんだがよ 遅れちまった
    雑な言い方しかできねえが…出かける前にキツイのだ、気合入れていくぞ 去っていった奴らの分も生きるために(ウオッカをグラスに注ぎ) -- ビースト 2008-03-07 (金) 12:18:12
    • いいんだ、お前にはお前の守るべき家族と生活がある、だろ・・・
      ああ、そうだな・・・お互い、生きるために(杯を上げ、一気に呷った)
      -- 2008-03-07 (金) 18:11:37
  • あー、訃報と朗報を今更知ったよ。そうさね・・・二人に繋がりが薄い私が励ましの言葉なんて野暮かな。
    でもこれだけ支えてくれる仲間もいるし、強い男のあんたのことだから大丈夫、と信じておくよ -- ティチ 2008-03-07 (金) 11:57:07
    • 野暮じゃないよ、ティチ姐さん・・・
      俺は強くなんか無いし、実際まだ泣いてるような男だ・・・確かに励ましてくれる奴も居るけど・・もうちょっと、時間をください
      -- 2008-03-07 (金) 18:07:53
  • 私に言える事は何もない。出来る事はこれくらいかしらね・・・。二人に永久の幸せを…(窓の横の壁にもたれつつ歌を紡ぐ
    ・・・ふぅ、落ち着いたらまた話しましょうね。ヴォル兄が元気になるの待ってるから。 -- アルティ 2008-03-07 (金) 06:19:46
    • ・・・・(部屋の中でベットに腰掛けながら、歌をただただ聴いていた)ありがとう、いくつもの 大切な 気持ち ・・・(一緒に口ずさみ、涙を流した) -- 2008-03-07 (金) 18:04:28
  • ・・・ちょっとは落ち着いた?自棄酒でもまた一緒に飲まないか?(バッグの中には高価なワインが沢山入っている) -- アルエ 2008-03-07 (金) 04:40:00
    • アルエか・・・そういや、お前も・・・・だったな
      ああ、何も持て成せないが、それで良ければ入ってくれ
      • 自棄酒なんだから飲むだけだ。もてなしなんかいらないよ。部屋に入れてくれるだけでいい。
        ・・・まぁうちの奴は馬鹿が生き返らせちまったがな・・・。
        それでも・・・いや・・・無理はしてないだろうな?いや、聞くだけ聞いとこうと思ってな。 -- アルエ 2008-03-07 (金) 04:51:29
    • 無理、か・・・解らない。ただ、こうやってお前と話しててもやっぱ涙は出そうになるよ
      なっさけねぇ話だけどさ・・・これじゃ、誰かに元気出せ、なんて・・言えた立場じゃないな
      ・・・あいつはちゃんと生きたと思う・・俺と、生きたいって言ってくれたんだ・・・畜生(目を拭う)
      • 涙なら出すだけ出せばいい。笑って騒ぐのはもうしばらく後でいいとおもう。だから自棄酒なんだしな。
        そう、だから今日は俺がヴォルフに元気出せと言う立場だ。もちろん今言ったようにすぐにじゃ無くていい。ゆっくりと、な。
        ・・・あぁ、生きたよ。あの人はしっかり生きて、今も想いはここにある。泣いてるお前がその証拠なんだ。そして俺ら、周りの奴もその証拠を保障している。 -- アルエ 2008-03-07 (金) 05:16:54
    • ・・・・やれやれ、お前さんは女泣かせだけじゃなく、男も泣かせるのか?
      ああ、素直に笑うには・・ちょっと時間が欲しい・・・ありがとよ、アルエ
      でも俺さ、泣いてる俺じゃなくて・・強くなった俺であいつが生きた事を証明したいんだ・・・それこそいつになるか、解らないんだが・・な
      ずいぶん優しい自棄酒だな、まったく・・・
      • あったりまえだ!泣きわめく程度の想いしか無かったら少佐にのろわれるぞ!
        強さは・・・そうだな。この前アス・ブロウという英雄が死んだんだ。そのとき俺墓の前で言っちゃったんだ。語り継ぐ英雄になるってな。
        前にあんたが言う語り部の話からこうなったんだぜ?・・・英雄の形はいっぱいある。なら強さの形だっていっぱいだよな。
        ヴォルフも強い自分を示したいなら、最高の物語を作らないといけないんじゃないか?今は泣いて、いつかはちゃんと立ち上がって・・そして・・・
        この出来事全てが物語りだ。あんたが胸を張ってみんなに語れるあの人との大切な思い出で・・・英雄譚だ。
        だから今日はスケコマシの俺がお望みどおり男でも泣かせてやる。「いつになるか」じゃない、今から強さを示せ。
        ・・・こう言うときのせりふは「泣いてる俺だけじゃなくて」。今はあの人のために泣くことが強さだよ。 -- アルエ 2008-03-07 (金) 05:44:32
    • そっか、お前も語り部になるか・・はは、まさかそうなるとはな
      俺の強さが何たるかは解らない・・でも、お前の言うとおり今から何かを示さなきゃ、だな・・
      俺はな、アルエ・・あの人にいっぱい色んな物をもらった・・厳しさも優しさも剛さも鋭さも、それに愛も・・・それをさ、誰かに教えられたら、いいなって、思う
      ・・・・・・ありがとよ、戦友。少し、泣く・・それが、今出来ることだから
      • その言葉一つ一つがヴォルフの強さだと俺は思うよ。もちろん俺の勝手な考えだけどね。だからヴォルフの言葉で皆に伝えてほしい。あの人との全てや・・・これからの事をな。そのためには今はそれでいい。
        あの時の俺みたいに卑屈になってみろ?皆かき集めてたこ殴りだから。少佐の想いを汚す気かー・・・って。
        ・・・今言ったその強い言葉、忘れるなよ。泣いてもいい。転んでもいい。前に進め英雄。 -- アルエ 2008-03-07 (金) 06:07:01
  • (黙って男は貴方にシルクのハンカチーフを手渡した)
    お初にお目にかかります、お噂は伺っておりますよ。
    私はセーシル・ド・シュペッツェルと申します、ヴォルフガング殿。
    ふむ…、今宵は特に星が映える夜空ですな、それもいつもよりも瞬きが増えています。 -- セーシル・ド・シュペッツェル 2008-03-07 (金) 03:22:15
    • (夜道で)・・・貴族か、いや・・今はハンカチは必要ない・・だが礼は言う
      俺はヴォルフガング、ヴォルフガング・フォン・ゼークトだ
      ・・・・星か、気付かなかった・・・・・・・・あのどれかが、あいつなんだろう・・・なら、簡単だ
      とびっきりのいい女(ひと)があそこに居るんだ、シュペッツェル卿・・だから、瞬きが増しているんだろう・・・
      • フフ…、すみませんね、貴族のクセにあれこれと嗅ぎ回って。(ハンカチを下げ)
        あの星の中に貴方の愛した人はおりません、貴方を置いて行くはずがありません。
        (男は貴方の胸を指差し)そこに居ます、今もこれからも…ね。
        すみません、嘘を言いました、現実はそこまで優しくは無い。……それでも那由多の時を想い続ければ、或いは…ね。
        悪趣味な貴族の戯言に付き合せました、お風邪など召さぬよう。(会釈をし外套を揺らし去っていった) -- セーシル・ド・シュペッツェル 2008-03-07 (金) 03:43:13
    • 気障な男だ・・・だが、悪趣味なんかじゃない
      此処に在るのは欠片さ・・・あの人の欠片
      だが今の俺にはそれでいいんだ・・欠片だけでも、繋がっていられるなら・・・・・・卿も風邪を引かぬように、じゃ
  • コンコン(音はしたが、誰も居ない)
    (ふと見ると、まだ湯気をあげている、暖かい掛蕎麦とメモが置いてあった)
    『これでもすすって、元気だしなよ。かつおだしだけど…涙味になるかもしれないね。けれどそれでも、ちゃんと食べるんだよ』 -- ???? 2008-03-07 (金) 02:53:29
    • (きっちり平らげられたどんぶりに、一通の手紙があった)
      『トアへ こんな粋なことをするのはお前だろう、多分
      俺はもう少ししたらきっと大丈夫、そうじゃなきゃあいつの最後の笑顔を裏切ってしまう
      でもこれだけは言わせて欲しい
      後悔しないようにしてくれ。誰かと居れる一日一日を、遠慮なんかせず、きっちり生きて欲しい
      寂しがり屋の妹を頼む 狼 』
  • HAHAHAHAHAHAHAHA!!!!(ニャンニャン男泣くな強くなれ!!とペンキでデカデカと書きながら) -- ??? 2008-03-07 (金) 00:11:09
    • やれやれ・・・盆ってモノに感謝しないといけないな・・・・(家に帰って壁を見て)
  • (部屋の前で立ち止まっては、その表札を見つめ)……(周りに倣い、酒と肴用の肉を置く)…落ち着いたら、酒場へ来いよ。みんな居るからな -- カウル 2008-03-06 (木) 17:36:14
    • (肉も酒も平らげられ、洗われた食器がある)「ありがとう、カウル もう少し時間が経てば、きっと元気にお前を冷やかしに行く 約束だ」
  • ヴォルフガング!居るのかい、居ないのかい?
    あたしはあんたを慰めてやらなきゃならない責任を感じてるんだ。でも、一緒に泣いてやることは出来ないんだ。
    酒の相手でも泣き言の相手でも良い、必要になったらいつでも呼んでおくれ。どこへ居ようが必ず駆けつける。約束だ。
    …また来るよ。 -- エルネルラ 2008-03-06 (木) 17:11:46
    • 泣き言は言わない。カッコつけたいんだ、今は
      貴女は何も悪くないし、責任なんて無い。これは俺と、ベルが選んだ道だった。だから、誰のせいでもない
      約束するなら、どこに居ても帰ってきてくれ。それが貴女を慕う者へ出来る最大のことだ
  • …色々ォ、乗り越えれたらァ…俺の歌ァ、聞きに来てください…ッス。…今は…どんな歌も、アンちゃんにはァ聞こえねえと…思うんで… -- ユーリ 2008-03-06 (木) 15:45:43
    • 聞こえたよ・・・俺達の式の、最高のBGMだった・・・約束守ってくれて、ありがとな
  • よっ優男…っと…そういう雰囲気じゃねぇか… 自暴自棄にだけはなるんじゃねぇぞ
    狼は誇り高く、強くあれ だ 一吼え クライウルフの遠吠えは空まで届くぜ…
    辛くなったら来な…吼え方のひとつくらいなら…教えてやるぜ -- ベアウルフ 2008-03-06 (木) 15:33:12
    • ・・・・・・(無言で背中合わせで座り、半刻以上ずっとそうしていた)
  • …何もできない俺は、まあ酒だけ置いて行きます。いつもどおりなんて訳にもいきませんが、ね -- ゼム? 2008-03-06 (木) 15:09:41
    • ・・・・ん、サンキュ・・・スコッチか、好きだったなあいつ
      流石にな、他人に元気出せとか言うけどこの始末だよ
  • 昨夜私の事を腕の良い薬師として紹介して下さったようですね、ありがとうございます 正直言って例えばベルーガさんのご友人のワルプルギス先生なんかの名前が挙がると思っていたのですが、嬉しい誤算と言うヤツですね
    あ、ご紹介いただいた患者さんはちゃんと治療させていただきました 治るのに時間は必要でしょうけど当面命に関わる事ではありませんでしたしね
    それでは私も行きます どうかヴォルフさんもお気をつけて… -- フラン? 2008-03-06 (木) 11:26:17
    • ああ、ワルプ先生は確かに優秀な医者だけど・・小児科医だし、薬にかけてはやっぱり、君のほうが先に思い浮かんだよ
      いつも治して貰っているからな、うん・・君も気をつけて、これ以上はもう耐えられないからな
  • 互いに四日の遠征だな、長旅になるが体調には気をつけろ 風邪など引いたら目も当てられんしな、ふふ -- ベルーガ? 2008-03-06 (木) 09:04:19
    • あ、言ったな?ベルこそまた風邪引くなよ・・・ま、引いたらまた看病するけどな、ふふ
      ・・その調子なら、大丈夫そうだな それじゃお互い頑張ろう、また終わったら・・行って来ます、そして行ってらっしゃいだ(ぎゅっ
  • SSに勝手に出させてもらったよ -- カカオ 2008-03-06 (木) 08:26:22
    • (表のポストに本が入っていた)・・・・・あれ、俺の名前も入ってる・・・!?(うぉぉぉ・・・!一度ならず、本当に有難う御座います)
  • (勢いよくドアを開ける)ヴォルフガング君!ベルが風邪を引いて熱を出してしまったんだ。部屋に行って看病してあげてくれないか? -- ワルプルギス 2008-03-05 (水) 23:55:20
    • (居間の椅子に座り足をぶらつかせている)・・・遅いな、大丈夫かな・・ん、ワルプ先生じゃないですか・・・・!?
      (ガタッ)・・・ま、ままままマジですか!?い、今行きまs(ガッ)〜〜〜!
      ド畜生・・・ベルは、自宅、ですね?・・ありがとう!!(取るものも取らず駆け出す)
  • あーッ、重い…なんだかんだで家まで引きずってきちゃったな…まぁいいか、うん
    うおッ――りゃッ(ドサっと投げ落とす)…あー肩こった…さて、家帰って蕎麦食べてねちゃおーっと…(振り返ることなく帰っていった) -- トア? 2008-03-05 (水) 05:01:46
    • う、うううむ・・・・・いてぇ、超いってぇー!?(顔を下にして引きずられたので傷だらけ)・・・・うぉぉぉぉぅ・・
      畜生誰がこんなことを・・・・・・・・・・・トアだな!
      覚えてろよあんにゃろ・・・・ったく(苦笑
  • (むむ、こっちでタイミングが悪かったか!)
    メモ(お見舞いに来てくれてありがとう。おかげですっかり元気になったよ……しかしまあ、なんだ……程々にね?) -- ワルプルギス 2008-03-05 (水) 03:06:53
    • (メモを見て)・・・・ありゃ、ワルプ先生来てたんだ・・・悪い事したかな(顎鬚を弄りつつ
      あの人なら気にしなくても良いんだがなぁ、むう・・・ま、なんにせよ・・・あの人が元気になったのは、嬉しい
      ん・・・?(最後の一文を見て)・・ぶっ、げほ、ごほっ(飲んでいたコーヒーを噴出した
  • ただいまヴォルフ、お前の手料理だが美味しかったぞ
    久しぶりにランチを楽しめた、特にザウアークラフトは本職顔負けの逸品だ
    しかし私より手料理が上手いとなると、私の立場が無くなるな?ふふ -- ベルーガ? 2008-03-04 (火) 21:14:21
    • お帰り、ベル(無事を確かめるように少し抱きしめる)
      あはは、そんなに喜んでもらえると恐縮だ・・・昔うちの領地が潰れてすぐの時、食うために色々職を転々としてな、その中にザウアークラフトの仕事もあってな?
      いやいや、俺が作れるのはこういう適当な物だけだから!(ぶんぶんと手を振って否定
      ・・・ベルの作ってくれるご飯のほうが良いぞ?・・作ってる姿も含めて
    • (そっと抱き返す) 逆境は人を強くする、お前の多芸ぶりにも納得がいくな
      作っている姿・・・? ふふ、ならそういう事にしておこうか -- ベルーガ? 2008-03-04 (火) 23:18:14
    • ・・・多芸か?(苦笑しつつ)・・・逆境が人を強くするなら、討伐を立派にこなしてるベルには、勝てそうもない・・俺なんてまだひよっ子だな?ふふ
      ん、うむ・・・あのな、台所に居るベルの後姿を見るのが、俺・・・す、好きだな
    • 人が生きる道は其々違う、私にはお前が何より誇り高い男に見える、胸を張れ
      後姿だと?(クスリと笑う)可笑しな男だ、前なら兎も角、後なぞ見て何が楽しい -- ベルーガ? 2008-03-04 (火) 23:59:31
    • ・・・ベルに言われたら、胸を張らざるを得ないな、はは(嬉しそうに頭を掻く
      でも俺、そこまで誇りとかにこだわりはないと思うんだが・・・どうなんだろうな?まあ、独占欲は否定できないけどな・・・(ちょっと上目遣いにベルを見る
      いや、いいものだぜ?台所に誰かが居て、自分の為に動いてくれてるのを見るのって・・・あとはまあ、ベルの場合・・しっぽがな、見てて可愛い
    • そうだとも 狼は気高い生き物だ、そうで在れと望まれたからこそ「狼のように歩め」と名付けられたのだろう
      尻尾・・・?ふふ、この尻尾には随分と泣かされているのだがな(ゆらゆらと尻尾を揺らす)
      踏まれたり、挟まれたりして私を散々辱めてきた忌々しい長物だ
      それも、お前が好いてくれるというなら、中々悪い物でも無いのやも知れぬな -- ベルーガ? 2008-03-05 (水) 00:27:59
    • 俺の名の由来、覚えていてくれたのか・・・ありがとう
      うん、狼は誇り高い・・だが、同時に酷く寂しがり屋なんだ・・・一人になるのが怖いから、遠吠えで仲間へ知らせようとする・・俺はここにいる、とな
      今は遠吠えの必要もなさそうだが・・・・ん?そうなのか・・やっぱ、俺らにない悩みが結構あるんだな
      (そっと撫でて)俺は・・・この尻尾は好きだな 可愛いし、よく動くし・・・何よりベルのだから、ふふ(尻尾に軽くキス
    • む・・・(尻尾を引き戻し手に握る)
      こら、主人に先置いてキスを貰うとは何のつもりだ
      (ヴォルフの膝に腰を下ろし手を回す) ・・・今度は私にキスをしてくれ -- ベルーガ? 2008-03-05 (水) 00:48:23
    • 主人、か・・くく(くつくつと笑う)・・・・うん、それもそうだな?まずは目上の者を尊重しないと・・いけないな、ふふ
      ・・ん(左手で身体を引き寄せ、頬に右手を沿えてキスをした)・・・・っふ・・・・これで、主人は満足、かな?
      ・・なあ、ベル?最近酒場のほうで話題になって居たんだが・・俺は君の負担になっていないかな・・ほら、俺気が利かないし
    • ・・・ん・・・ふふ、満たされた 
      負担・・・?なんだそれは、知らぬ言葉だ
      私がお前に抱く感情に、そのような言葉は含まれていないし追加する予定も無い -- ベルーガ? 2008-03-05 (水) 01:19:59
    • ・・・・ありがとう、ベル(とても嬉しそうに微笑む)
      一応言っておくと俺もそんなものは君には欠片もないし、今後も有り得ない・・・そう、誓える(手をとって騎士の誓いの口付けを真似る
      ・・・おや良いのか?これで満たされると、次は君の家臣のほうを可愛がる事になるんだが・・・(意地悪な顔で尻尾のほうに手をやりつつ
    • (その手を掴む)意地の悪い狼めが そんなに私を淫らにさせたいか
      もっとだ、もっと私に・・・(くるくると喉を鳴らし、首筋に擦り寄る) -- ベルーガ? 2008-03-05 (水) 01:51:54
    • おっと、これ以上やっては(手を引っ込め、改めて腰に廻す)・・・噛み殺されてしまうかもしれないな・・ふふ
      了解です姫君、もっと貴女を・・・なんて、俺らしくないか・・好きだ、ベル・・尻尾も唇も、全部含めて・・な(ぎゅっと抱きしめて、擦り寄るベルの髪を梳きつつ、再び唇を合わせた
    • (暫し後、ベッドの上で、眠っているヴォルフにそっと囁く)
      私もだ・・・誰より・・・何よりお前を愛してる・・・ -- ベルーガ? 2008-03-05 (水) 02:27:54
  • …おっ、どこかで見た顔と思うたら。…確か兄ちゃん、アヤメの坊主のところでよく顔を見るのう。
    ここで会うたのも何かの縁じゃ、よろしゅう頼むぜぇ。…ああそうじゃ。俺が漬けたはちみつ梅でも食ってくいよ。(懐から小さな壷を差し出す) -- 叉吉? 2008-03-04 (火) 20:03:49
    • あ、アンタは確か・・えーと、ちょっとまってくれ・・・又、股・・叉吉さん、そうだろ?
      いや、アヤメのところで見かけてて、面倒見のいい人だなって思ったから覚えてる
      ああ、こりゃどうも・・・っ!こ、これは蜂蜜漬け!こ、こんな高級なもの、いいんですか?・・・へぇ(宝石を見るような眼で
  • こちらでははじめまして。先日はどうも家主なのに気が回らなくてすいませんでした!
    でもヴォルフさんって意外と想像してたよりお茶目な人ですねー -- ティチ 2008-03-04 (火) 19:04:14
    • あ、ティチ姉さんだ!気って・・・いや、忍び込むのが俺の特技ですから(頭を掻く
      まあアレだけ凄い人数がいたら、なあ・・?把握しきれるだけ凄いさ
      ・・・・お、俺がお茶目?・・・\マジで/
  • ヴォルフって呼ばれると格好良いよね でもガンちゃんだと… -- ミューゼル 2008-03-04 (火) 06:47:52
    • うわっださっ・・・それは○平を平ちゃんって呼ぶのと同じだな・・・
      というかガンちゃんって・・・なんかちっさいロボとかそんなのの名前みたいだな・・・
      じゃあ、貴女はゼルちゃんかい?(つんつん
  • (どこからか届く一枚の招待状。参加は自由とある) -- カウル 2008-03-04 (火) 02:32:07
    • (朝帰りでポストを開く)・・・?・・・・あ、あんにゃろ!
      ・・・先、越されるとはな・・・へへへ、こりゃちょっとばっかり冷やかしに行きますか
      後は、何としてもベルにブーケを・・!(拳を握り眼から炎の幻視
  • ヴォルフさんカッコいい!ヴォルフさんに抱かれたい!俺男だけど。 -- 2008-03-04 (火) 00:15:04
    • \ マ ジ で / ・・・・え、えーと、流石に男を抱く趣味はないんだが・・いや、抱きしめるくらいなら良いが・・・
      いやそれも拙いな、いかんいかん変な方向に進みかけた!
      ともかく相談か酒飲み位なら良いさ、いつでも付き合う
      ベルと居るとき以外はな!
  • (テーブルの上にランチバスケットがとメモが置いてある)
    「今回はお互い近郊の依頼だな、道中の腹ごしらえ用に軽食を作っておいた、道草なぞせずに還って来るのだぞ」 -- ベルーガ? 2008-03-03 (月) 08:14:07
    • (左手の手甲をロックしながらメモを見る)・・・・ベルの奴、ほんっとうに気が廻るなもー・・・ウェヘヘヘ(だらしない表情で
      あ、このジャム手製か・・・これは何が何でも一緒になって貰わないとな、ふふ・・と、いかんいかん!遅刻する!
      今日は楽しいピクニックになりそうだな、と・・よし、気合十分!!(バスケットと槍を小脇に抱え、意気揚々と家を飛び出した
  • 始めましてぇ〜、かっこいい狼が居るって聞いて見に来て見たわぁ〜…あら…ほんとに良い男ね… -- シャドウ 2008-03-03 (月) 02:09:56
    http://notarejini.orz.hm/up/d/hero15436.png
    • 何処の誰だ、そーいう与太話をしたのは・・・ふう
      ともかく、いらっしゃい・・・君は、精霊・・いやレイスの類かな?つい先日神様も来たし、何でも御座れだな・・・
      しかし、随分たくましいな・・・無駄が無い、機能美と言うレベルだな君は
      • 精霊って言ってるじゃないのっ、逞しいって狼さん…それ女の子に向かって言う台詞じゃないよぉ(えぐえぐ)わ、私だってまだまだ乙女なのよぅ、、 -- シャドウ 2008-03-03 (月) 04:42:38
    • え、あ・・・すまん、確かに女の子には褒め言葉じゃなかったな、すまん
      まさか泣くとは・・ええと・・・でも、君のその力と体は誰かを守れるモノだだから・・その(混乱中
      ・・・・悪いもんじゃない、むしろ誇れることだ・・ごめん、フォローになってないか(頭を掻く
      • まったく…近頃の若いもんはぁ…私ってそんなに逞しいんじゃろうか…わっ、つい口調が(焦)もうっ、貴方のせいよ!(逃げるように闇の中に消えていった) -- シャドウ 2008-03-03 (月) 06:35:52
    • ・・・(いまじゃろうかって言った!)・・・ううむ、また面白いお客さんが増えそうだな・・・
      差し当たって次に来る時までにフォローを考えとかなきゃな・・・
      んー・・・・・・思いつかん、思いつかんぞぅ・・(頭を抱える
  • 生きてるわよー、明日の依頼は微妙だけど。ま、今度ゆっくり色々話しましょ、最近一緒に居なかったし -- アルティ 2008-03-02 (日) 22:14:51
    • ああ、約束したからな・・・ゆっくり茶でも飲みに来い!うん、絶対だぞ(くしゃっと撫でる
      そうだな・・・お前がちゃんと家に来て落ち着いて話したのってもう大分前だぞ・・お兄さんは悲しいぞ?およよっ・・・なんてな
      まあ、微妙だって根性で何とかしろ・・・・そしたら撫でてやる、いっぱいな
      • いや、だって、ねぇ…?
        流石に邪魔になるから来たくても来れないでしょ…、ある程度時間がたったから来てみたけど…。だからやっぱりヴォル兄がうちに来るべきだと思うわ。そっちの方がゆっくり喋れそうだしね♪
        ・・・ところで、撫でるだけ? -- 2008-03-02 (日) 23:03:05
    • 邪魔ってことは無いんだがな・・・まあ・・暇を見つけて行くが、うーん(ここんところあっちに泊まりっ放しだからなー)
      んん?撫でるだけって・・他に何が・・フム、後ははぐはぐか?
      • そうそう、それにあんまり見たくないしねー。あ、はぐでもちゅーでも何でも〜。もちろん親愛の意味で、ね♪ -- 2008-03-02 (日) 23:40:16
    • まあ、あんまり俺としても見られていいモンじゃないな(むむ、と唸る
      ちゅーはしないぞ、少なくとも俺は・・・ったく(苦笑
      まあその調子だ、それでこそアルティだ・・・うんうん
      • えー? 挨拶で頬とかおでことかなら問題ないじゃない? なんーて、まあ、はぐでいいよはぐで。生きて帰ってこれたらだけど -- 2008-03-03 (月) 00:01:41
    • はいはい、その位のご褒美ならやるから、ちゃんと怪我せず帰って来い
      ちゃんと生きて帰ってきて顔を合わす!・・これが最高の兄孝行だぞ、良いな?(ちょっと乱暴に頭を撫でまわしてにやりと笑う
      • 大丈夫大丈夫、今のところ死ぬつもりは無いから。てか、これでもこの酒場じゃ上位の弓使いなんだからね?心配はご無用♪(むぎゅ -- 2008-03-03 (月) 02:14:49
    • 慢心するなよ?例え英雄であっても、油断すれば死ぬ
      大体見ず知らずの英雄ならまだしも、お前が死ぬのは嫌だからな・・だから口を酸っぱくしてでも言います
      油断するな、いつでも本気、コレが基本だぞ(背中をぽんぽんしてやりながら
  • (シュタッ) ぼるごんがらごん殿っ、御呼ばれに預かりましたアヤメに御座いまするっ! …そのっ、せ、先日は某の部屋へようこそお出で下さいまして御座いまするっ! あの後罠も仕掛けなおし、今度こそ…っ(めらめらと狐面の目が燃え上がり) …はっ、いやいや、それが本題ではなく! こちら、御呼ばれの礼代わりに作って参り申した、あんころ餅に御座いまする。 奥方様とどうぞお召し上がり下さいませで御座いまするっ! (笹包み二つ) -- アヤメ? 2008-03-02 (日) 22:02:48
    • 応、いらっしゃい・・・大変そうだったが、大丈夫か?
      ま、俺の知る罠は大戦で洗練されたものだ・・人殺し用さ
      君みたいに可愛げのある罠のほうが、いいと思うぞ・・・ん?仕掛け直したのか・・ふふ、じゃあ次に訪ねる時は気をつけないとな(なでなで)
      おや・・これはありがたい、後で在り難く戴くとしよう(捧げるように両手で受け取る)・・・あと、ヴォルフで良い。難しいかな・・君の国の発音だと、「ぼ」・「る」・「ふ」と言う感じさ
      • 目が回りましたが、楽しゅう御座いましたでありまする。 (コクコクと頷きながら笹包みをヴォルフの前に進め) 人殺し用…某の知る罠は捕獲が大部分で御座るので、また違う系統で御座いまするなっ! …可愛げのある、とは褒めて御座いませぬな? あわわわわ・・・(不満そうに首をかしげた。 その頭が撫でられてぐらぐら頭が揺れる) ぼ、ぼるふ殿に御座いまするな? では、それで。 ぼるふ殿、ぼるふ殿(何度か言い直して、一度頷いた) 覚えまして御座いまする! -- アヤメ? 2008-03-02 (日) 22:57:34
    • うん、それでいい(発音が直ったのを聞いて頷き微笑む)・・まあ余り一人で切り盛りしようとしないで、一休みするのも手だ・・・
      自分を磨こうという努力はいいと思うけど、な(またなでなで)・・・時間が与える力もある
      系統・・いや、大体起源は同じだな、動けなくするか息の根を止めるか、その差だ(昏い顔で自嘲気味に笑う
      • ちゃんと休みはとりましたで御座いまするっ! でも、せっかく来て下さった方々をお待たせしては失礼で御座いまするからなっ! はぁぁぁぁぅぅ…(また撫でられて少し耳を赤くした、ぐらぐら頭を揺らして) 時間で御座るか…ふむぅ(お面のずれを両手で直してから、暗い顔のヴォルフを見上げる) 某は殺す罠を知り申しませぬ。 それゆえ間違えて殺してしまう事も御座いまする。 (少し大人びた、真面目な声になる。 面の奥から暗い瞳を見つめて) でも、ぼるふ殿は殺すに必要な加減を知っているので御座いましょう? ならば、自分の意思で殺さない頃が出来まする。 (少しだけ偉そうに言ってから、恥ずかしそうに笑う声。) それならば、殺さないと誓う場合、ぼるふ殿の方が絶対的に安心できる御仁に御座いまする。 そして、今のぼるふ殿からは殺気を感じませぬ。 (励ますように両手をぐっとガッツポーズに) だから、ぼるふ殿はそんな顔は似合わぬ御仁で御座いまするっ! お笑い下さいませっ! -- アヤメ? 2008-03-02 (日) 23:17:51
    • (少しきょとんとした顔をしてから頭を掻く)・・・参ったな、一本取られた・・・殺せるが故の加減か、そういや剣を教える時の師匠もそんなことを言ってたな
      うん、君の言う通りかもしれない・・・君は良いシノビに成りそうだ・・いや、きっと成る(ぽんっと頭に手を載せる)
      アドバイスするつもりがこっちがされるなんてな、ははは・・・君とは友達になれそうだ・・今後とも宜しく頼むな(右手を差し出す
      • で、御座いましょう? (細い狐面の目の奥、更に目を細めて笑うちんまいの。 頭に手を載せられてもじもじしたが、見上げたまま頷いて) きっと絶対なって見せまするっ! その為にこの街に来たので御座いまするッ! 今後とも良しなにお願い致しまするよ、ぼるふ殿!(細い手で握り返し、しっかりと振った) -- アヤメ? 2008-03-02 (日) 23:31:11
    • ああ、その意気だ・・・君ならきっとなれる(握り返される手と真っ直ぐな視線を眩しそうに見つめながら、笑う)
      またいつでも来い、俺のうちはいろんな人種が集まるよく解らん所だ・・・そのうち俺の相棒も紹介する、ふふ・・帰り道、転ぶなよ!
      • はいっ! (元気に返し、手を離した。 色んな人種と聞けば、楽しそうで御座いまする!と笑って) 転ぶへまはやらかしませぬっ! それではぼるふどの、今宵はこれにてっ! 御免っ! (どろんっ) -- アヤメ? 2008-03-02 (日) 23:47:48
  • よっ、だいぶ稼いでるみたいじゃないか。ちょっと羨ましいな(苦笑)
     こっちはぼちぼちなんだが…前にもらった磁石はなかなか扱いが難しいな。慣れるまでは自分の感覚だけでやっていくことになりそうだ -- カウル 2008-03-02 (日) 19:00:27
    • よぉ、カウル・・・なんだか小金持ちなんて称号を貰ったぞ・・微妙な気分だ
      ん、アレは扱いに慣れるまでが面倒だからな・・・今はお前さんの鉱夫としての感のほうが確かかもしれん
      まああれだ、お互い稼がなきゃならん理由はあるんだ・・頑張ろうや(不敵な笑み
      • はっはは、小金持ちのヴォルフか。頑張れよ小金持ちのヴォルフ
        …あー、俺も行けるかなとは思ったんだが、もともと出る見込みのあるトコを掘ることと、あるかどうかわからないものを探すのはまた別の話らしいな。それでもそれなりにはわかるつもりだが…そっちの方で学のある者が同行してくれたら良いのかもなぁ
        …だな。(笑みで応えて…しかしその笑みも消え)……実際、相手に稼ぎで劣るとその…なぁ(腕を組み、俯きながら) -- カウル 2008-03-02 (日) 21:20:05
    • 改めてあんまりその称号ありがたくないな・・・ま、そうだろうな
      元来採掘っていったら、膨大な地質調査をやってから掘るものだからな・・・本来噂や勘でやるものじゃあない・・ましてや化け物がいつ襲ってくるか解らん土地でする事じゃない
      んー、あー・・・それは男としてはとても辛い所だな・・尻に敷かれるコースだ、確実に・・あはは、まあそのうち勝とう(ぽん、と肩を叩いた
  • よぉ、優男(無駄にニヤついている、機嫌は良さそうだ)
    …おめぇは立派な狼だぜ?ハッハッハ(無駄に背中をバンバンと叩く)
    いや、なんだあれだな、盛った狼と発情した雌猫の声がうるさくてよ…
    …プッ…クックック…立派な狼だよなぁおめぇは!?(馬鹿笑いしている) -- ベアウルフ 2008-03-02 (日) 09:50:31
    • (叩かれて)いて、いでで!・・き、貴様・・!(一瞬赤面
      ・・・・・・フフン、そう言う貴様は、狼の癖に出歯亀か?ふん、それこそ貴様はどうなんだ?
      部屋に女を連れ込んではいるらしいが、そういう声は聞こえてこんなぁ?むしろアプローチを掛けても乗ってこないと嘆いていた子が居たなぁ・・・んん?どうした
      • おめぇみてぇによ…酒場の奴等全員が知ってるようなくれぇ声が漏れる場所でやってねぇだけだぜ?
        実はよ、地下室があってよへへっ…なんならあれだぜ?おめぇも使うか?・・・色々な奴に覗かれててぇへんだろうしな -- ベアウルフ 2008-03-02 (日) 18:26:08
    • ・・・・待て、その言い方だと随分聞いた奴が多いようじゃないか・・・・・何てこった(手で顔を覆う
      地下室ぅ?・・・またぞろあの死体使いにでも借りたんじゃないのか?そんな物騒な所はいやだぞ・・それに朝日を浴びるベルはそれは綺麗で・・ウェヘヘヘ・・っと
      大体だな、他の連中は大丈夫でもお前に覗かれる気がしてならん・・・まぁ、気を廻してくれたのは嬉し・・・ああ、いや何でもない、何でもないったら何でもない!
      • 今すげぇ鼻の下伸びてたぞおめぇ…ま、なんだ…酒場の奴の10人に聞いたら3人くれぇは知ってるんじゃねぇのか?へへっ
        んじゃ、今日は帰るぜ…あぁそうだ、知ってっか?猫の獣人の雄はよ…息子にトゲがたくさんあるそうだぜ?
        …おめぇので満足して貰えてっといいよな?(楽しげに口を歪ませ、ヒラヒラと手を振りながら帰っていった) -- ベアウルフ 2008-03-02 (日) 20:16:30
    • そ ん な に ・・・・ああ、さっさと帰れ・・・っ!?
      ま、マジか・・いや、しかしそんな事は一度も言われていないし
      相棒も猫族の嫁さんなんだから何か知って・・・・・あ、居ない(頭を抱えて悩んでいる間に狼の姿はなかった
  • よう、相棒 出産に立ち会ってくれてありがとうよ。[コイツはお礼だ
    お互い依頼が失敗だったみたいだな!カッカッカ!
    見事に依頼主に騙されちまったよ。
    後から聞いたんだが森に住み着いてるコボルト追い払って欲しかったらしいやれやれだぜ
    で、彼女さんとは上手く言ってるのか?ちょっとノロケ話聞かせてくれよ(ニヤリと笑い) -- ビースト 2008-03-01 (土) 22:46:38
    • おお相棒・・・おいおい、赤ん坊はいいのか?・・・ま、お前の事だからその辺は確りしてるか・・ま、入れよ
      全く、お互い災難だったな?なぁにが「信頼できる筋の情報だ」、だ・・・ったく、無いものをどう探せというんだ
      ん、今は上手く言ってる・・・・ははは、お前らに勝てるほどのノロケが在るとは思えないなー・・・・・・なあ、相棒
      やっぱりさ・・・いや、いい・・何でもない
      • あー、チェリッシュが色んなところに連れて挨拶しに回ってるんだよ
        アイツ、三人も生んだからかは知らんが前より元気になってる気がするぜ
        ん?…なんだよ、変に遠慮しやがって テメエと俺の中じゃねえか 何かあったのか? -- ビースト 2008-03-01 (土) 23:43:39
    • はは、元気だなチェリは・・・気を抜いてるとあっという間に尻に敷かれるぞお前・・ああ、もう手遅れか、ふふ
      ・・・いや、な・・・お前と俺の状況そっくりだろ?嫁さんのほうが危ない仕事で、その上ヒト族と猫族ってのも同じだし、な
      ・・・・それで聞きたくなったんだ・・・お前、父親になるって聞いたとき・・怖くなかったか?
      • そうそう、もう尻にしかれて…って、余計なお世話だよ、グハハハ!
        なんだ、好みのタイプまで一緒だったか?なんてな…怖い…か、わりい そんな事考えもしなかった -- ビースト 2008-03-02 (日) 00:40:14
    • 考えた事も無いか・・・はっはっはっ、お前らしいな・・・くく、考えた事も無いか
      しかしまあ・・・あの時の必死なお前なら、確かにそうなんだろうな
      俺は、何処かで考えてしまうんだ・・・マイナス思考だな、全く(肩をすくめる
      • いや、当然の事だとは思うぜ?常に死が憑き回る仕事やってるんだからよ
        まぁなんだ、いつか居なくなるかもしれねえ…その可能性はあるよな、だったらよ後悔しないくらい今を大切な人と一緒にこれでもかってくらい幸せに過ごせばいいじゃねえか
        それこそ怖いだなんて考える暇もないくらいよ -- ビースト 2008-03-02 (日) 01:03:30
    • 考える暇が無いくらい・・・幸せに・・?・・・・はは、はははは!なんだ・・そんな簡単なことか!
      いや、すまんな・・・ここまで幸せだった事が無かったものだから、どうにも呆けていたらしいな、フフン
      お前の言うとおりいつ居なくなるか解らんのだ・・・悩んでる時間が無駄だな・・・ありがとよ、何だか吹っ切れたぜ
      ・・・・・好みのタイプも仕事もおんなじだが、お前と俺はどうにも+と−らしいな・・・これからも頼むぜ?+に引っ張ってもらうかも知れん
      • 妙なもんだよなぁ、お互いこれまでにないくらい幸せになってよ。
        ついでに言うと俺の嫁が一番可愛いってな。カッカッカ!任せろよ。と言うわけで早速嫁さんの所にでも行ってこい! -- ビースト 2008-03-02 (日) 01:27:58
    • ああ、全くだ・・・俺達ヘタレ組がこんな幸せでいいのかってくらいだな(不敵にニヤリと笑う
      ん?おお、惚気が出たな・・・フフン、お前さんの嫁さんが一番可愛いなら、うちは世界で一番美人だぜ?・・・・・ま、待った!まだ嫁じゃないぞ!?(赤面
      • カッカッカ!照れるな照れるなぁ!その気は十分あるんだろ?頑張れよ!相棒!カッカッカ!! -- ビースト 2008-03-02 (日) 02:06:25
    • あんにゃろ・・・(くつくつと笑みがこぼれる)・・・まだ返事を貰ってないんだ、だからもう少し先だ
      いつか追いつく、と言うか追い抜く!覚悟しとけよ相棒!
  • http://notarejini.orz.hm/up/d/hero14936.jpgおーっす。コーヒー豆の御礼に来たぞー。俺はいつもどおり酒だがな。
    ・・・まぁ長生きするとこういう経験も増えるのは当然の事だよな。冒険者なら割り切らなければいかんとは思うが・・・難儀なもんだ。 -- 2008-03-01 (土) 20:55:14
    • おう、よく来たな・・ははは、甘いものばかりじゃキツイだろうと思ってな?20個達成おめでとう、だ(ニヤリ
      ん、最近はな・・無理に割り切らないほうが良い、そう思えてきた
      受け止めて、後に伝える・・・それも俺らの役目さ
      • 友達思いな奴が多いだけだよ!それに俺が祝福されることじゃないだろう!?
        ・・・にしても強いなヴォルフは。俺はそう言う言葉でごまかさないと立ってられないかもしれないからなぁ。 -- アルエ 2008-03-01 (土) 23:53:14
    • 謙遜するなって・・・お前さんは慕われてるのさ。それは人間性の勝利って奴さ。
      ・・・・はは、俺は強くなんか無い。辛い事を飲み込むのが下手なだけだ。飲み込めないから、忘れも出来ない・・忘れられないから、せめて誰かに伝える
      ・・・それしか出来ない位弱いんだよ、俺は
      • 人間性ねぇ・・・。あいにくそれは最悪だと自負できるがな。
        ・・・俺としちゃ、しっかり背負っていくと言う風に取れるんだよな、その言葉。お前さんなら、きっといい話を伝えられるよ。がんばれ。 -- アルエ 2008-03-02 (日) 05:52:23
    • 女ってのは案外賢しいもんだ・・最悪な奴には付いていかないさ
      ま、男の俺が言っても説得力は無いな?ん、俺は背負いはしない、ばら撒くだけさ
      ・・・背負うのは、一人の幸せだけ出て一杯だからな
  • 今回の依頼は四日先の寒村でな、先に行く  幸運を祈ってるぞ(頬にキスをする) -- ベルーガ? 2008-03-01 (土) 11:43:50
    • ・・・うん、気を付けてくれ・・それと、余り体を冷さないようにな?
      それだけのコートがあれば大丈夫だと思うが、一応な・・・・はいよ(予備のマフラーを渡した)
      なに、トカゲ野朗なんざベルの手に掛かればシチューの具材さ・・・行ってらっしゃい
  • バレンタインというかお付き合い記念?にペアのマグカップを持ってきたよ。ベルを泣かせたら承知しないぞー
    それと結婚が決まったら是非祝福させて欲しい。二人とも大事な友人だと思っているからね -- ワルプルギス 2008-03-01 (土) 07:49:02
    • ワルプ先生か・・・ん、ペア・・・ウェヘヘヘ・・(コホン)失礼
      うむ、絶対に泣かせない、泣かせるものか・・ちょっとこの間怒らせてしまってな・・・同じ失敗は踏みたくないんだ
      ありがとう、俺も貴女を友だと思っている・・尊敬もしています(ぺこり)・・・呼ぶさ、必ずな・・だからお互い無事でいよう
  • とても、幸せそうな空気を感じますね、あ、ヴォルフさん、これチョコです、妹の分もあわせて2つで少し量多いですけど・・・これからもお幸せに! -- フェイ 2008-03-01 (土) 04:21:55
    • いやー、フェイさんには負けるよ・・・だろ?(ニヤリ
      あの少年も君にメロメロみたいだしな・・・・主導権も君が取っているようだな
      男はいつの時代も尻に敷かれてこそ円満な家庭が出来る、何て誰かが言ってたな・・ともかくありがとう・・・妹さんの分か・・うん、嬉しい
  • …ふふっ、いい顔しとるなヴォルフや。あまり外へ行かぬわしの耳にまで、お主の幸せは聞こえてくるぞ。
    とりあえずこれバレンタインのチョコな。ひとつ選んで持ってっとくれ。
    そうそう、式の日取りが決まったらわしにも連絡よこすんじゃぞ?ではの -- ペリル? 2008-03-01 (土) 02:46:15
    • 久し振り、そしてありがとうー(モフモフ)あの下狼は悪さしてないか?あの調子だと大丈夫だとは思うが、ペリルの前じゃベアウフフだからな、くくく
      ・・・・ハートちょこだな・・ぬう(蟹じゃなかった!
      し、式ですね・・・了解、必ず呼びますよ(頭にぽんっと手を載せる
  • あいよ女泣かせ、チョコ持ってきてやったよ。 (色んな意味で)甘いもんにゃあ飽き飽きしてるかもしれないが、一応気持ちだ、ちゃんと食べておくれよね!じゃまた! -- エルネルラ 2008-03-01 (土) 02:12:01
    • エル姐さん・・・な、何のことでしょう?そこまであまあまなことはして無いと思うんだがー・・ウェヘヘヘ
      ・・って女泣かせ!?ええ、い、一体誰を・・(心当たりを考え中、しかし答えは出なかった
      ・・あ、ありがとな!来年も下さいよ!つまりは無事で!(後姿に手を振った
  • やはりお相手のいる方にはチョコなど渡し辛いですねぇ いえ、奥様も分かってくださってるのは承知なのですけども
    とりあえずマフィンを持って参りました お二人分ありますのでご夫婦でどうぞ -- フラン? 2008-03-01 (土) 01:42:53
    • いらっしゃいフラン・・・大丈夫だよ、フランの言うとおりベルはこの位で怒るほど了見は狭くないぜ?
      ・・いや、渡し辛い所を態々持って来てくれて本当にありがとう(なでなで)
      ・・・ま、まだ夫婦じゃないぞ!?(赤面しつつ
  • ヴォル先輩 具合はいかがすか? たまにはチクワじゃなくて色々果物なんか持って来たんで、よかったら。 -- ゴダイ(普段着)? 2008-03-01 (土) 01:10:50
    • ありがとよー、ゴダイ・・・ホント、いつも貰ってばかりですまないな
      怪我のほうは9割方完治さ・・・これでも生き汚さが専売特許だからな!(にしし、と笑う
      果物、貰うよ・・結構果物溜まってきたな・・うーむ、ジュースでも作って見るか
  • 練達おめでとう。キノ鉱だからって油断しないでね。ベルさんには結果で示してあげて つアールグレイのトリュフよかったらどうぞ -- アルフィ 2008-02-29 (金) 23:38:10
    • 紅茶風味のチョコレートって奴か・・(カレッジ時代に貰ったっけ
      あはは、練達って称号なんか実感が無いんだけどな・・・ありがとう、アルフィさん
      ・・・俺、行動で示してみるよ・・口で慰めるより、生きて帰ってきてあの人を抱き締めるほうがきっと意味が在ると思うから・・・頑張ります!
  • ちゃっはー色男!お兄さん見ちゃったよ!ヴォルフガングさんが今年はあんまりチョコもらえないかもってボヤいてるのを!そんなヴォルフガングさんにはお兄さんからこのバイバイン投与済みのチョコをプレゼントだ! -- レーカ? 2008-02-29 (金) 20:04:20
    • えぇー・・・ボヤいてないぞ俺!?いや、貰える物は貰っておこう(物欲過剰)
      バイバイン・・・・・・ってそれ胃袋破けないか!?殺す気?!ねえ殺す気!?
      ・・・・・・どうしよこれ(今度大蛇と戦ったときにでも食わせてみるか
  • つ[冷凍チョコちくわ] つ[かつおぶしチョコ]
    ばれんたいんです 。0 ○(らぶらぶだ)
    まえにあったことないよ しらない はじめまして -- ? 2008-02-29 (金) 18:48:23
    • そっか、じゃあ俺の見間違いだな(なでなで)うん、(内容はさておき)嬉しいぞお嬢ちゃん
      鰹節か・・・チョコの甘味の中にある深い鰹の香り・・・・
      ・・・・・・ない!
  • 今回も四日の道程か・・・、お前の帰りを待っているぞ くれぐれも・・・無理はするな -- ベルーガ? 2008-02-29 (金) 09:28:56
    • うん、無理はしない。ベルも、無理はするなよ?(抱き締めて髪の香りを嗅ぐ)
      ・・・うん、憶えた・・この香りを頼りに絶対に戻ってくる・・
      じゃ、また10日くらいかな・・行ってきます!
  • (ひとのこと言えたもんじゃないけどこの怪我人はこんな動いて大丈夫なんだろうか…ああ痛み止めが切れてきた) -- ゼム? 2008-02-29 (金) 05:23:58
    • (それから2週間)・・・ゼム、具合は良いか?・・・俺はなんとか(ぱしん、と二の腕を叩く)・・・愛の力だな・・にへへ
      んー、いやベットを抜け出してベルの所へ行った時は痛み止めが切れて本気で死ぬかと思ったがな・・・あの人の顔見てたらどうでも良くなったぜ?
      じゃ、一足先に出るかな・・・また頼むぜ、ゼム!
      • 答えは遅れましたがね…こんなんで良けりゃいくらでもやりますよ。死なない程度に、ね -- ゼム? 2008-02-29 (金) 23:43:45
  • (新年の挨拶文と共に大量の結婚情報誌を詰め込んだダンボールが届く) -- 最終皇帝 2008-02-29 (金) 01:54:23
    • 皇帝・・・はあ、あの人らしいというかなんというか
      自分の所の国庫は大丈夫なのか・・・?
      ともかく、あけましておめでとう御座います(挨拶文に向かって一礼
      ・・・・さて、やるか(超強力魔力磁石を近づける)おー、出て来る出て来る(盗聴器類がもっさりとれた!)
  • 生前は姉がお世話に…だ、大丈夫なのか!その怪我…食べてもらおうと持ってきたフルーツがあるが…ふふ…最愛の人と一緒に召し上がるといいよ…♪ っ(フルーツ盛り合わせ) -- ルナエスタ・アリエスタ 2008-02-29 (金) 01:40:12
    • 君は・・・・・・・そっか、あの人の妹さんか
      ああ、俺は大丈夫・・愛の力ってやつさ!この通り!(パシンッ)・・・・ぉぉぉぉおぉぉおお(腕を押さえて転がる)
      君の姉さん・・・凄くいい人だったぞ・・あの人が居ると、いつも周りの空気が明るくて、ああいうのを天真爛漫って言うんだろうな・・・俺の下らないお返しも喜んでくれたしな・・兎も角、本当に最後までいい人だった(遠い目で
      ありがとな、コレは頂いておくよ(左手でなでなで
  • 大怪我をされたと聞きましたけど…怪我の割にはお元気そうで良かったです 適正な処置も終わっているようですし…ま、ちゃんと食事をして寝ていればきっとすぐ良くなりますよ
    これ以上何かするとしたら栄養剤くらいですが、お入用ならいつでも仰ってくださいね あと、魅力的な女性が側にいらっしゃるので難しいかもしれませんが、ベッドの上でも安静にしている事をお勧めしておきます -- フラン? 2008-02-29 (金) 00:43:34
    • あ、フラン・・・わざわざすまん、出来れば知らん医者の所はいやだったんだが、入院可能な所が中々無くてな
      うん?栄養剤か・・そりゃ出来れば頼みた・・・い・・・・・蛍光色以外の奴で頼む
      恋人が魅力的過ぎるのも考えものでな、心も体もあっさり限界を乗り越えようとしてしまう・・ふふ(キラリ
      • 私の部屋には設備もありませんしねぇ…仕方ありません まぁこの処置を施した人もいい腕をしているので安心ですよ
        蛍光色はダメですか?美味しいのに…ではカプセル剤にしておきますね 骨の治りが良くなるようなので行きますか
        ふふっ、あきれた人ですねぇ…いつまでたっても本調子に戻れなくなっても知りませんよ?怪我を治すには治ろうとする意思が不可欠なんですから 分かったらもう一週間は我慢してくださいね -- フラン? 2008-02-29 (金) 01:17:02
    • それはありがたい・・・骨って奴はなかなか治ってくれないからな
      ははは、一週間もお預けを食うってのは、狼にとっては厳しいものさ
      気持ち的にはいつだってあの人のところに向かいたいんだ・・ま、今は治す事に集中するよ
  • 蜜月の邪魔をすまいとお祝いを遅らせたら、お祝い用のタルトがお見舞い用になっちゃいましたよ…。(飾り気のないエッグタルト×6)
    ちくわは入ってませんが、どうぞ召し上がってください。…お二人で。 -- シャオン? 2008-02-28 (木) 23:38:23
    • これは・・・わざわざありがとう、ございます(ぺこり)
      あはは、流石にこんな美味しそうな御菓子にちくわが入っていたらビックリだな・・うん、二人だけじゃ余りそうだな・・・
      そうだ、俺とベルと君とで今度お茶でも?
      • ビックリねぇ…ヴォルフさんはアレまだ食べてないんでしたっけ?伊達にちくわパティシエと呼ばれているわけじゃないですよ、僕は。
        …タルトは小振りですから大丈夫ですよ。当分は二人の時間を大切にしてあげてください。…それじゃ、お大事に。 -- シャオン? 2008-02-29 (金) 00:01:56
    • ・・・(すげー)・・・本物のパティシエ・・・
      いや、しかしこれは僥倖・・・!(ガシッ
      何が何でも生きてくれ・・多分ある、結婚式の時、ケーキを頼みたい!(土下座
      • お大事にっていった傍からケガ人が何やってんですかぁあー!(彼女さんに見つかったら…撃ち殺される!?)
        それに僕エッグタルトとちくわ甘味以外つくったことないんで、そんな大任無理ですよー!フツーに甘味同盟とかに頼みましょう!ね?二次会(会場予定:チクワ荘)用のちくわケーキなら考えて見ますんで…ね? -- シャオン? 2008-02-29 (金) 00:19:51
    • だって一世一代の大舞台なんだぞ!(なんか妙な音が全身からするけど頼み込む
      う、うーむ・・・2次会用か・・・ある!
      ではその時は頼むよ・・・ちゃわっ!?(右足から破滅の音
      • あーもう先輩なにやってんすか 安静安静!(肩貸しつつ) -- ゴダイ(普段着)? 2008-02-29 (金) 00:26:43
    • ああ、ゴダイも来てたのか・・いや、これくらいは・・(ガッ)〜〜〜〜ッ!!(傷口をベットの手すりにぶつけた
      • (うわぁ…)ド、ドクター!ドクター!! 
        (医師が駆けつけ暫し騒然となる病室。再び静かになったとき、そこにシャオンの姿は無かった…) -- シャオン? 2008-02-29 (金) 00:28:42
      • (枕元に遺されたメモ)
        「一番に恋人を大切にと差し出た事を言うつもりでしたが…まずはご自愛ください、恋人さんのためにも」 -- シャオン? 2008-02-29 (金) 00:35:08
    • ・・・・(目を醒ましてメモを見る)・・・解ってるさ、解ってるよ
      俺の手で、幸せにするって決めたんだからな・・・(メモを大事に日記に挟んだ)
  • 始めまして・・・だったかな。罠踏みまくりで危なっかしいですね。・・・もうベルさん心配させちゃダメですよ!おねーさんと約束しなさい -- アルフィ 2008-02-28 (木) 23:34:01
    • は、はい!・・・俺としても、約束なしでもそうしたいですね
      これ以上ベルに心配をかけるなんて御免ですからね・・・ふふ、貴女良い人だな
      お互い頑張りましょう・・・はうあっ!?(吊っている事を忘れて右手で握手をしようとして差し出すも引っかかって激痛
  • 耐久上がったなぁ・・・これで少佐も大満足ってワケだガハハハハ! -- 2008-02-28 (木) 23:08:59
    • ああ、耐久ってそう言う・・・馬鹿!隠語じゃねえよ!
      ・・・・・・・(あー、しかし病院に1週間も居ると・・あー
      (獣じみたぎらつきが目に宿り始めているようだ・・・)
      • どっかの獣は奥さんぬこに、本番しないでも解消して貰ってるらしいぜ(◎◎◎◎○) -- 2008-02-29 (金) 00:16:53
    • ああ、解消ってそういう・・・・・・隠語だな
      だってあれは奥さんのほうが動けない場合だろ・・・俺は今骨が数本逝ってるし、六針縫ってるし・・ってお前相棒のアレを何で知ってるんだ!?
      さては皇帝の配下か!?
  • あけましておめd…(包帯グルグル巻きの顔を見て)なんだなんだ、いい男になったなぁブハハハハ! 酒置いてくからな、よくなったら呑めよ! -- ゲンゾー 2008-02-28 (木) 22:30:22
    • どうも、木乃伊です・・からかうなよ!痛いんだぞ!
      ・・・良くなくても飲むぜ、ゲンさん・・なんたって痛いからな!酒で飛ばす!
      ゲルゲさんはいい師匠を持ったな、本当に・・・(病室で暴れるゲンさんを見つつ
  • むむ。大怪我…!!だめだよートラップで死んじゃった人もいるんだから気をつけないと!…でも生きててよかった。ふふ。いい人に心配かけちゃ駄目だよー罰としてメロン半分食べちゃう(棚にあったメロンを切ってほおばりながら)…残りはあのおねーさんに食べさせてもらったら?ウエヘヘヘ -- ラズ 2008-02-28 (木) 20:53:12
    • あー、ラズじゃないか・・よく来たな
      スマンが撫でられる状況じゃあないな・・まあ、いろいろあったが意地でも帰ってきたよ
      いい人・・・ウェヘヘヘ・・ってお前の笑い方が感染ってる!?
      ああっ!?俺のメロンがやられたっ!おまえげふ!?(アバラを抑えてのたうっている)
      • お見舞いを思いついたでござるがとても出て行ける雰囲気ではないでござる) -- 天井裏? 2008-02-28 (木) 22:59:36
    • ・・・・(なんだか視線を感じる気が)(上の方を一瞬確認するも視線は直ぐに目の前の女性へ戻された)
      (後で看護婦の御姉さんからパーマンが来ていたと聞いて大慌てでお礼を言いに行ったらしい)
  • そこのミイラ男、この病院にヴォルフガングというマヌケな男が入院している  病室を教えてはくれないだろうか -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 20:45:48
    • え、あっちだと思いますが(一際やかましい病室を指差した)
      (・・・でだ、その時俺は駄目だと思ったね!でもこのタグを見て愛の力って奴で・・・)
    • (つかつかと歩み寄る)ほう、死に掛けた割には元気そうじゃないか -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 21:36:52
    • ・・・べ、ベル!?・・その、た、ただいま・・・ごめん、街について直ぐ、意識失って・・・
      担ぎ込まれて、君の所に行けなくて・・・・・怒ってる、か?
      ・・・ごめん、大口叩いてこのザマだ・・・情けないな
    • (傍らに立ち、傷を見渡す)・・・・よく・・(そっと抱く)よく還ってきた・・・ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 21:52:00
    • (少しきょとんとしてから、動かせる左手を廻した)・・・ごめん、ベル
      でも俺、君のおかげで帰ってこれたんだ・・・帰りにな、爆発の破片と落とし穴で食らった傷が元で、死に掛けたんだ・・感染症でさ、熱くて、息が切れて・・・
      でも、これが(銀のタグを握る)このタグの冷たさを頼りに、意識を保てた・・ベルに勇気付けられている気がしたんだ(傷に構わず抱き締める
    • ・・・・馬鹿者・・お前は只運が良かっただけだ・・・、二度とこんな真似をしてみろ・・・その時はもう知らんぞ 
      あ・・・無理に動くな、傷に障る -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 22:17:01
    • ん、ありがとう・・・うん、二度とはしない(ベッドに座りなおす
      ベルに、そんな顔させたくないから・・・それに、ベルに知らないなんて言われたら、俺それこそ死んじまいそうだぜ?
      (小声で耳打ち)・・・早く退院したい、ここじゃ落ち着いてキスも出来やしないからな、ふふ
    • む・・・(紅潮)お調子者め・・・
      (棚のメロンを見やる)見舞い品か・・・食うか?私が切ってやろう -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 23:05:10
    • ・・・ぅ(余り見れない赤面に鼓動が早まった)・・・う、うん(コホン)じゃあ、頼もう・・・これ、使ってくれ(鞘に収まった小刀を渡す
      前にミハイノフがくれたんだ、下手な果物ナイフより使いやすくて安全だ
      ・・・・なんだか、良いなこういうの・・恋人っぽくて(ぼそっ
    • ぽいとは何だ、私達は恋人だろう(小刀を受け取り手早く切り分ける)
      その手では満足に食えんだろう (スプーンを口元へ運ぶ) どうした、口を開けろ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 23:21:17
    • あ、ああ・・・そうなんだが、はっきり言われると嬉恥かしだな、ウェヘヘヘ・・・はっ(またラズ笑いにっ
      えっ・・・た、確かに利き手はこれだが・・・ええと、うん(意を決して)・・・あーん・・・・(ぱくり)
      ・・・美味い・・それになんだかすごく幸せだよ、ベル・・へへへ(だらしなく笑う
    • (困ったように微笑む) まったく、締まりの無い狼も居たものだ (二口目を運ぶ) ヴォルフ、丁度良い機会だ、ゆっくりと休めよ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 23:34:59
    • (幸せを噛締めるようにゆっくり飲み込む)ああ、そうさせて貰おう・・・すまんな、ちょっとだらしなかったか?ふふふ
      無性に君と居るのが嬉しくて、ついな・・・誰かと生きてるって事は、こんなに良い事なんだな・・・
      教えてくれてありがとう、ベル・・・・あー、しかしこう、ベルが目の前に居るのに手が出せんと言うのはちょっとしたフラストレーションだな?(ニヤリ
    • ふふ・・・獲物を前にして涎が止まらんか
      傷が癒えたら存分に貪り食うが良い、それまでは・・・これで我慢しろ (両手を顔に沿え深く口付けする) -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 23:55:04
    • んん・・っふ・・ベルも大胆になったな・・・ん(周りの色々な視線を受けつつも暫く続ける)
      ・・・うん、今はこれで我慢しておこう・・ふふ、どっちが獲物だか解らんが、そうだな・・喰ったり喰われたりを楽しみにしておく
      最近、ベルの香りが無いと落ち着いて寝れんから、な(ベットに横になる
    • 寝付くまで傍に居る ゆっくり眠りに付くが良い -- ベルーガ? 2008-02-29 (金) 00:27:58
    • ああ、ありがとう・・なら安心だ・・・・ベル、失礼・・ガキっぽいついでだ(きゅ)・・・手を握るって不思議と・・安心、する・・んだ
      ・・・・・・(すぐに寝息が聞こえてきた・・どうやら麻酔が打っていたらしい
    • ・・・(そっと毛布を被せ、優しく手を握る)・・・おやすみ、ヴォルフ・・・ -- ベルーガ? 2008-02-29 (金) 00:39:30
  • ……何があったんだ?(年末のメモに関して、色々言ってやろうと思って今頃来たが、出た言葉はその様相に関しての疑問。周りの言から察するに同じような依頼の筈だが)……まぁ、うん。せいぜい慰めてもらいな?(意地の悪い笑みと共に) -- カウル 2008-02-28 (木) 20:11:28
    • な、何だよその目は・・まぁ、カウルも良い彼女が出来たみたいじゃないか(ニヤ
      お前さんも気をつけろよ・・・どうにも前大戦の罠が残ってるやがる・・・
      俺も言われたが、もう一人の体じゃないんだからな?(意地の悪い笑みを返す
      • んー……わりと余裕があるな。不要とは思うがすぐに良くなるおまじないをしといてやろう(言うなりどこからか油性ペンを取りだし、腕の固定具のよく見える位置に相合傘を描き、傘の下にはミイラ男とその相方の名を刻んでやった) んじゃなー (直ぐさま退散) -- カウル 2008-02-28 (木) 22:24:13
    • ・・・・?
      !・・て、てめ・・・あだだ!(無理に動かしたので激痛)・・・お、憶えてろよ!・・・・・・(でもまんざらじゃない表情
      あー、あと肉差入れしてくれよー!病院食は不味くてかなわん!(窓から
  • …様子を見に来てみれば…今度はあんたの方がその有様とはな…
    …ふふ…(傷だらけの顔を見、おかしそうに笑う)…せいぜい長生きしろよ…色男…(背中越しに右手で会釈し、去った) -- タケヒコ 2008-02-28 (木) 20:07:47
    • ・・・!(気配がしたが傷で咄嗟に振り返れなかった)
      今の気配は・・・黒腕か・・フム
      余計なお世話、と普段なら言ってやる所だが・・いてて、強がれそうも無いな・・・っつ!!
      (あの鎮痛剤ちょっと分けてもらおうかな
  • 大丈夫かー?何でトカゲと戦った俺が軽傷でヴォルフが重傷なのか・・・とりあえずお疲れ様。生きてるだけめっけもんさ! -- アルエ 2008-02-28 (木) 19:51:30
    • いやー、三連射はきつかったきつかった・・全部全員に重症だしな、よく生きてたもんだ・・・あの雑魚インプがボスに見えたな、ははは
      まあ、お前さんの実力ってとこじゃないか?俺はお前の執念があの結果を生んだと思うがね
      まー、お互い生きてるのが幸運ってことさ
      • あっはっはっはっはっ。かもしれん。あえて否定はしない。・・・お互い簡単に死んでいい身じゃなくなったからな。
        (ベルーガが目に入る)・・・っと、じゃぁ俺は退散させて貰うよ。じゃね。 -- アルエ 2008-02-28 (木) 22:03:15
    • ・・・あ、悪いな(ちょっと照れつつ)
      おう、また来いよ!戦友!お互い、死ねないぜ?死んだら後で墓石蹴られちまうからな・・(サムズアップ
  • よう、ひどい目に遭ったんだってな!見舞いに来たぜ相棒
    しっかしアレだなぁ派手に怪我しちまったもんだぜ、彼女にしっかり看病してもらえよ!グハハハハ!!
    ほい、フツーツの詰め合わせだ 病院だからな、はしゃぎ過ぎるなよ(にやりと笑いフルーツの詰め合わせを渡す) -- ビースト 2008-02-28 (木) 19:28:00
    • おう、わざわざすまんな!病室じゃ中々動けんからたまらんよ・・そういや、お前さんとこももう直ぐ病院に世話になる時期だな
      ・・・お産は大変らしいぜ?お前、ちゃんと付いててやれよ?(胸を小突く)・・・お、メロン!早速・・はぅ!?(腰の辺りから嫌な音がした
      • そこまでかよ!おいおいおい、大丈夫か?(メロンを取り上げ棚に置き)ほれ、ベットで寝てろ ふらふらしてんじゃねえぞ
        なにせもう独り身じゃないんだからな…心配させるといろいろ怖いぞ〜(からかう様に言い) -- ビースト 2008-02-28 (木) 20:25:29
    • ちっくしょう・・後で憶えとけよ(ニヤリと笑いながら)
      ・・・解ってるよ、そりゃお前も俺も一緒だしな・・ま、夫婦って事に関しちゃお前が先輩だ
      いずれご教授願うぜ、相棒?・・のゃわっ!?(今度は手首が)
  • よぉ、エルの所で会ったな。あんたが有名な月夜の狼か!ソーセージおいしかったぜ。ごちそうさま。良い年になるといいな! -- コーラサワー 2008-02-28 (木) 17:00:31
    • コラ沢さん?わ、わざわざ来てくれたんですか、先日はどうも(ぺこぺこ)・・・月夜の狼?・・・・・・・・・・・・は!?
      な、何故それを・・・(あの外道狼か!?畜生いつか毛皮にしてやる
      あ、白ソーセージは美味いですよ・・ビールに実に合いますし
  • つ[ちくわアイス] -- ちくわの妖精? 2008-02-28 (木) 16:48:48
    • \マジで/・・・・あ、ありがとう・・・何だか君には村であったことがあるような(ゲフンゲフン
      ちくわの穴の中にクリーミーなアイスがこう、とろりとして・・・美味いのか?
      うううむ、なんだか美味そうなような気がしないでもない
  • は、はは…お互いボロッボロで…こりゃ誰かに怒られるかも知れませんね…申し訳ない -- ゼム? 2008-02-28 (木) 16:11:40
    • まったくだ・・・最近碌でもない依頼ばかり廻されてるぞ・・依頼人の嫉妬か、嫉妬だな(フフフン※馬鹿ですが無害です
       http://notarejini.orz.hm/up/d/hero14101.png 
      ともかく、生きてて良かった・・お互い、な・・・・後で俺、怒られるかもしれない
  • あけましておめでとうっす、ヴォル先輩 本年もよろしくっす
    ちくわと大根の味噌煮込み作ってあるんで暖めて食べて下さいっす
    …いや〜初恋って叶わないもんなんすねぇHahahaha… -- ゴダイガー(MF正装)? 2008-02-28 (木) 10:15:30
    • そうだな、初恋は叶わないもんさ・・・・でもな
      その経験が無きゃ、次は無いんだ・・・・お前さんの財産だよ
      お、ちくわもいいけど大根は忘れられんよな、やっぱ・・・よし、お前の部屋で飲むぞ!(ニヤリ)
  • チッ(寝顔に向かって舌打ちする) ケッ、寝相の良い男だこって・・・
    ・・・納屋まで甘い空気が漂って来てやがったぜ・・・気づかれねぇうちに帰るか・・・
    キュッキュッキュッ・・・(額に性夜の達人と落書きしているようだ)・・・よしっ・・・けぇるか -- ベアウルフ 2008-02-28 (木) 04:04:36
    • ん、んむむ・・・・(むくり)・・・・・?気の、せいか?
      ・・ま、いっか(もそもそとベルの近くに寄ってまた寝る)
      (翌朝でかい悲鳴とベルの爆笑があったとかなかったとか・・・)
  • ハッピークリスマス!…と、聖夜の挨拶廻りに来たが、どうやらお邪魔のようだね。 それじゃ、ここから恋人同士の幸運を祈らせて貰おうか。よいお年を!(雪の中を静かに去ってゆく) -- エルネルラ 2008-02-28 (木) 01:33:19
    • (ありがとう、後でお礼に行きます、姐さん)
  • チュッ(寝顔にキスをする) ふふ、寝相の悪い男だ・・・ -- ベルーガ? 2008-02-27 (水) 08:47:32
    • (実は目が覚めてた)・・・う、うむ・・今日もツイてそうだ
      朝から女神のキスを貰ったとあっちゃ・・・百人力だ、ふふ
      (あ、もうすぐクリスマスだ!・・・アレ、急がないと!)
    • お帰りヴォルフ・・・、もうクリスマスだな・・・ 少し早いがメリークリスマス、そして・・・少し遅れたが誕生日おめでとう
      受け取って欲しい -- ベルーガ? 2008-02-27 (水) 22:28:35
    • ただいま、ベル・・これは・・・あ、ありがとう・・・早速なんだが、着けてみても・・・いいかな?
      いや、なんていうか・・贈り物には慣れてなくてな、嬉しいんだが、何て言ったらいいか・・・
      ・・・(こうなったらちょっと早いけど、俺からも渡そうかな
    • 私は鉱物には疎くてな・・・只の銀製のタグなのだが、心を込めてお前の名を刻んだ
      お護り代わりになるとは思わんが、それでも気休めにはなるだろう
      なんの飾り気も無い代物だが、身に着けてくれたら、嬉しい -- ベルーガ? 2008-02-27 (水) 23:09:34
    • いや、なる・・・ベルが心を込めてくれたんだぜ?俺にとってはどんな御守りよりも、効果がある
      こいつさえ、みれば・・・どんな傷を負ってたって立ち上がれるさ・・・よっと・・・似合うかな?
    • む・・・(嬉しそうに微笑) ああ、とても良く似合っている  男前だな・・・ふふ(頬を撫でる) -- ベルーガ? 2008-02-27 (水) 23:29:09
    • その男前って評価・・前はからかわれてると思ってあんまり好きじゃなかったんだが・・・
      なんだろうな、ベルに言われると、すごく嬉しいな(手を重ねる)
      あ、そうだ・・・これを渡してくれって頼まれてたんだ(蒔絵の施された漆器を渡す)
      ・・・・鎮痛剤らしい、いざと言うときは使えと・・悪いな、誰からかは言えないんだが
    • ふふ、人気者は辛いな
      これは・・・モルヒネか? そうか・・・渡した人間は大体想像が付くが、その男に感謝しなければな -- ベルーガ? 2008-02-27 (水) 23:51:47
    • 願わくばそんなものを使わなくて済むように祈りたい所だ・・・あ、一回くらいなら・・・ああ、いやそれは大分先の事か・・・・(引退までは欲しいとは言えんからな)
      人気者、か・・・そりゃ、悪い気はしないが・・・今は不要だな?今は、一人に人気ならそれで・・いいから(後ろから手を回してくっつく
    • (そっと肩を預け、窓の外を見やる)雪が降って来たな・・・綺麗だ・・・ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 00:12:57
    • 雪、か・・・道理で寒いわけだ・・・・なあ、ベル
      来年も、再来年も、その先もずっと・・雪を、こうして二人で見れるといいな
      俺今まで・・・ロマンチックとは無縁だったけど、今は最高に・・な
      ところで渡したい物が・・あ、あるんだが・・・いや・・後でいいか・・・・少し、温まらないか?(ベットのほうを見て
    • ずっと・・・か・・・(寂しげな表情)
      ふふ、温めあうと来たか 薪をくべる必要が無い分経済的ではあるな
      いいだろう、私をベッドまで運んでみろ(挑発的な笑み) -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 00:41:53
    • ・・・・そんな顔するな(髪を撫でる)
      ごめんな、ずっとって、いうのは・・言っちゃならなかった・・でも俺とベルが居たって証は、残せると思う・・それが、続いていけば・・・それは「ずっと」、なんじゃないかな
      む、いい笑顔だ・・こいつは骨が折れそうだなっと(体術で崩しを入れて抱える
    • ほう、簡単に抱き抱えられてしまったな 『シノビ』の『ニンジュツ』という奴か?
      (ベッドに下ろされ横たわる)何時ぞやのようにはいかんぞ・・・?ふふ・・・ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 01:09:15
    • ふふ、『アイキ』と言う奴だ・・師匠には遠く及ばんが、子猫さんには通じるようで良かったな
      ・・・ほう、今日は手負いの猫ではないか・・では、本気で行こうか!(覆い被さった)
             (暫しの後)
      ベル・・・起きてるか?(体を起す)
    • う・・・ん・・・ どうした・・・まだ喰い足りなかったか・・・?ふふ(ゆっくり身を起こす) -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 01:58:58
    • あ、起こしちゃったか・・(髪を撫で付ける)
      いや、喰い足りないというか、喰われたというか・・・狼じゃライオンには勝てんというか・・(コホン)
      ちょっと、な・・・後ろを向いてくれないか?(やや緊張した面持ちで
    • ・・・?わかった (黙って後を向く)これでいいのか? -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 02:09:43
    • し、失礼・・・・(手が回され首に何かが付けられた)
      ・・・・う、うむ・・本当は、クリスマスに渡すつもりで作ってたんだが、その、ええと・・・今しかないと思ってな
      ・・その指輪、受け取って欲しいんだ・・ネックレスにしたのは、それなら戦いの邪魔に成らないと思って
      (呼吸を整えて)・・・・・・・・・俺と、一緒になってくれないか?
    • ・・・(掌に光る指輪をみつめる) ・・・ありがとう・・・
      ずっと考えていた、もし、一緒にこれからの人生を歩むことが出来たら・・・どんなに幸せだろうか、と
      そして同時に恐怖に襲われた、私がもし、死ぬ事になったら残されたお前はどうなる・・・と -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 02:29:26
    • 俺はずっと考えないようにしてた・・ベルが居ない世界なんて、想像もしたくなかったから・・そしてその逆も、考えたくなかった
      でもな、俺から言えることは・・・先なんて誰にも解らないって事だよ
      未来の事はさ、怖くて、答えが無い事だ・・・・俺はそんなことを恐れるより、ベルと今この時を全力で生きたいんだ
      俺さ、ベルが好きだ・・きっと、ずっと、この先も、明日はもっとベルが好きになってる・・・死んだって、それは変らない(真っ直ぐ見つめた
    • この服・・・(軍服を引き寄せる)これは喪服なのだ・・・死んでいった戦友達を忘れぬ為の・・・
      一生着続けていくつもりだった・・・今も脱げずに居る・・・、私がこれを脱ぐときが来るのは・・・それはもう私で無くなった時だ
      私が戦友達の思いを忘れて、只の女に成り下がる時だ・・・そして未だに振り切れずにいる、血煙漂う戦場の影を・・・
      私に・・・もう少し戦う時間を与えてほしい、彼らと向き合う時間を・・・ -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 02:51:20
    • (頷く)・・・うん、それでいい・・・でもな、一つだけ忘れないで欲しいんだ
      今は、ベルは一人じゃない・・戦うとき、挫けそうになったら俺が支える
      血を洗い流すのも、亡霊を還すのも、一人じゃ、絶対にやらせない(抱き締める)
      俺も、此処に来て・・ビーストやチェリッシュ、アルティやフラン、皇帝やミュー姐さん・・それに、カレンさん・・・他にもいろんな奴がいて、そのの支えで変われたんだ
      今度は、俺がそれをやる番だ
    • (そっと後ろ手を回す)・・・このネックレス・・・私が預かっていてもいいか・・・?
      時が来たら、お前の元へ持っていく、その時は鎖を外して、本来在るべき場所へ嵌めてほしい
      私がお前の妻になる為に必要な場所へ・・・(潤んだ瞳で見つめる) -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 03:23:18
    • 預かるも何も・・ベルの為に作ったんだ、それを持っていいのは、君だけだ
      ・・・うん、その時を俺はずっと待ってる・・一番近い場所で、ずっとな・・(深くキスをした
      ん・・・・・それとな、どうやっても君は只の女なんかには成り下がらないぜ?今も、そしてこれからも世界で一番の、いい女だからな(言って照れくさそうに鼻先をかいた
    • ん・・・・ん・・  ありがとう・・・、ヴォルフ、お前に逢えて・・・私は・・・(胸に抱かれ。ゆっくり眠るように瞼を閉じた) -- ベルーガ? 2008-02-28 (木) 03:43:04
    • おやすみ、ベル・・・俺も、一番変われた理由は・・・ふふ(そっと起こさないようにベットに横たえ、自分もその隣で眠りについた)
  • 「月夜の狼さんは理性があまり無いので、ね」(目を細め、大きく口を歪ませた満面の笑顔
    クッ・・・プフッ・・・クックック・・・って同じように既にからかわれてやがるな・・・プッ・・・
    最近毎日優男、おめぇをあからかいにくるのが楽しくてたまらねぇな!あーおかしい!腹がよじれそうだぜ!? -- ベアウルフ 2008-02-27 (水) 02:57:40
    • し、死なす・・・死なしてやるぅぅぅ!!!(殿中でござる!殿中でござる!)
      トア山ならまだしも、貴様に言われるのは死ぬほど許せん・・・!!
      大体攀じれる様な細さの腹じゃないだろうがァァァァッ!!(ガシャーン パリーン
      シッ!(胴廻し蹴りが顔面に命中)・・・あ、ごめっ

      http://notarejini.orz.hm/up/d/hero13389.png
      • おめぇの蹴り・・・なかなか・・・効いたぜ・・・グフゥ
        (巨体がグラリと揺れ、白目を剥いて前のめり、倒れるときも前のめり
        ・・・・・・・・・・ぷっ・・・思い出しても笑いがとまらねぇ・・・ククッ・・・ -- ベアウルフ 2008-02-27 (水) 03:57:32
    • 忘れろ!(槍の柄で殴打)・・・ったく、頭に来る奴だな・・このままエルネルラ姐さんとこに置いてくるか
      ・・・・・あ〜・・後味悪い・・・ったく、んの、この・・重いっド畜生っ・・・ふんぬらばっ!・・ふう、これでよし(手を払う)
      ・・・(もう一発殴っとこうかな)・・・・いや、良いか(納屋の藁の上に転がして麻布をかけて放置した
      • まったくあんたら仲良いね、まるでハナタレ小僧のじゃれ合いじゃないか。微笑ましいったらありゃしない。
        でもこんなん押しつけられるのはお断りだよ。ペットにするにも全然可愛くないじゃないか!業者に頼んで剥製にでもしちまいな。
        しかしこの辺りじゃ男が童貞捨てると皆でお祝いする風習でもあるのかね?なんだったら、甘いワインの一杯でも奢ってあげても良いけどね♪ -- エルネルラ 2008-02-27 (水) 04:18:37
    • 仲が、いい・・?(心底嫌そうな顔で)・・・・勘弁してくれないか、エル姐さん(ベアウルフを踵でこずく
      まあ、いらないというと言うと思ったよ、これをペットにするなんぞ狂気の沙汰だ・・・なんだか死体使いが欲しがってるって噂だが・・・これ以上臭くなるのは勘弁だな
      ・・まあ、納屋の中なら風邪はひかんだろう・・・後で怨まれてもなんだ、その・・面倒だし
      だー!?姐さんにまで噂が行ってるのかよ・・・まあ、もう良いや(がっくり)・・そうだな、奢ってもらうのは引退した時で良いさ(ニヤリ
  • 何と申しますかねぇ…まるで初恋の甘酸っぱさををこの時の為に取って置いたかのようですね、お2人は
    まぁお相手がとても可愛らしい女性の様ですし無理もありませんか
    あ、あと…卒業おめでとうございます(一枚だけ落ちている看板を見ながら)  -- フラン? 2008-02-27 (水) 01:24:43
    • ふ、フラン・・・そんな物はどうでも良いんだ(踏み潰しつつ
      初恋って・・そんな歳じゃあないんだが、な・・でも強ちハズレじゃない(苦笑い
      可愛らしいというか、なんというか・・あの人は気高く美しいとかそういうタイプかな・・・っと、わざわざ来てくれたんだ、ちくわ荘なりの御持て成しをしよう(ニヤ
      • ふふ、その美しさの中に見えるような気がするんですよ…年頃の女の子みたいな希望に満ちた可愛さが その方とは直接の面識はありませんがそんな気がします
        それでは折角ですし、御持て成しをお受けしましょうか その笑顔がすこーし不安ではありますけども -- フラン? 2008-02-27 (水) 02:20:57
    • ・・・・そうかな、二人だと確かに・・(コホン)ああ、忘れてくれ
      あとは、まあ・・成って欲しくないけど、彼女が怪我をしたら頼むよ(ぺこり
      んー、ここは湯飲みから主催まで全部ちくわだぞ・・ふふふ
  • なんか賑やかっすね、先輩 何かあったんすか -- ゴダイ(普段着)? 2008-02-27 (水) 00:50:05
    • あ、ゴダイか・・今日は鎧はないんだな・・・え、えーと、その・・まあ、なんていうか
      大した事じゃないんだが、その・・・・同じアパートじゃ会うかもしれないから、い、一応言っておくか・・
      ・・・・・・お付き合いしている女(ひと)ができた
      • うぉお!おめでとうございます!わーいいなぁ、あやかりたいっすねぇ
        邪魔な時は遠慮なく言って下さいっすね、俺鈍いもんで…あ、あ、変な意味じゃないっすよ?そのなんだ、二人きりで話したい時とか。うん。 -- ゴダイ(普段着)? 2008-02-27 (水) 01:25:57
    • ゴダやんは好青年だからな・・普通にすぐ出来そうなものだが・・・
      い、いや!?連れ込んだりとかしないからな!・・・べ、別にやましい話も、ない、し
      ・・・・・・・・多分
      • 連れ込…って、あ、さっきのヒトとは違うんっすか、あらら勘違い。
        あーなんつうか俺こっち方面苦手なもんで、その、ろくすっぽ女の子好きになった事無かったっすから・・・あはは。 -- ゴダイ(普)? 2008-02-27 (水) 02:18:46
    • 彼女とはあちらの家でしか・・・って何言ってんだ俺
      苦手と言うが、多分君を狙ってた子は多いんじゃないかい?ほらお前さん、爽やかだし
      (俺もこういう鎧欲しいな・・)
  • 『前に話した猫と狼の勝負、此処で付けてみるか?(悪戯っぽく笑う』
    …―――プ――ッククク……ククク……すごいなー、旦那は…ククッ…(全力で噴出すのをこらえている -- トア? 2008-02-26 (火) 23:31:55
    • トアてめぇぇぇ!?覗いてたな、覗いていたな!?この出歯亀娘がァァァァァー!(また槍を持って追い掛け回す
      ・・大体お前だって似たようなこと言ってたじゃないか・・んー?(フフン
      • いやー覗いてはないよー、の・ぞ・い・て・は。
        …うるさいなー、アンタほどクサいセリフは言ってないと思うんだけどね!? -- トア? 2008-02-26 (火) 23:56:23
    • (すげー疑いの目)・・・覗かずよくそこまで詳細な台詞が解るな・・・ミュー姐か!?そうなのか!?ちくしょう魔術師め
      ・・・ん?愛しているって言ったのも言われたのも〜とか言ってなかったか・・ああ、気のせいだな(してやったりと笑う
      • うっ…う、あ……(真っ赤) う、うるせぇー!(腹パンチ) このウラナリ野郎ー!覚えてろー! -- トア? 2008-02-27 (水) 00:17:27
    • ヒュー・・・ヒュー・・・し、死ぬかと思った・・あんにゃろ、的確に横隔膜を狙いやがって・・・ふぅ・・く、くくく
      素直になりゃ、可愛い所もあるじゃないか・・恋せよ乙女、ってな(背中を見送りつつ
      ・・・・・・・・・(あんまり素直になられると俺が死ぬな
  • …あんたがヴォルフガングか…?…渡す物があって来た… -- タケヒコ 2008-02-26 (火) 22:59:09
    • アンタは・・いかにも俺がヴォルフガングだが(右手を見る)・・・!
      ベルに、聞いてる・・アンタが背中を押してくれたって聞いた
      先ずはその礼を言わせてくれ・・で、渡す物・・?
      • …背中を押す…?…ふっ…何を勘違いしているか知らんが…俺は無様な元少佐殿を笑ってやっただけさ…
        …(懐から平たい蒔絵の漆器を取り出す)…鎮痛薬だ…戦場ではヘタな薬より役に立つ…あんたの連れ合いに渡してやれ…(投げてよこす) -- タケヒコ 2008-02-27 (水) 00:00:59
    • っと(受け取る)・・・(東方の器か・・・ケシの花か何か
      笑っただけ・・にしては、アンタから悪い感じがしないな・・・・礼を言う、ありがとう
      できれば、こいつと将校の拳銃の世話にだけはなりたく無いもんだな(仕舞いつつ
      • …そいつはモルヒネの類とは違う…服用しても逃げ出すだけの力は出せるはずだ…そう伝えてやれ…
        …あの女のことだ…また自分の運命を呪っているだろう…顔は繕ってもな…
        …死の影を払うことができるのはあんただけだ…そのことを忘れるな… -- タケヒコ 2008-02-27 (水) 00:22:51
    • ・・・解ってる、だから・・俺は死なない
      シーカーが何を言ってるんだ、と言われたらそこまでだが・・・でも、死ぬもんか
      そこまで気に掛けてくれてありがとう・・是はちゃんと渡しておく!
      しかし凄い薬だな・・・フム
      • …(タバコをくわえ、火をつける)…俺はあんたほど夢の持てないタチでな…死ぬ時は死ぬさ、明日にでもな…あんたも…あの女も…
        …だが…そんなことに意味はない…今が全てだ…今のうちに噛み締めておくんだな…
        …それと…俺が渡したとは言うなよ…わざわざあんたに渡した意味を考えろ…(ニヤリと笑い、紫煙を吐く)
        …じゃあな…あの女に伝えておけ…死にたくなったら、いつでも引導を渡してやると…(背を向け、闇の中へ消える -- タケヒコ 2008-02-27 (水) 01:11:36
  • お互いの想いが通じ合うってのはいいもんだね・・・。 お前が俺と同じ思いをしないように祈ってるぜ・・・。
    幸せにな・・・。(背を向け手を振りながら去る) -- グレイヴ 2008-02-26 (火) 22:49:02
    • あ、ああ・・・(はっ)ありがとう、グレイヴさん・・って言ったよな?
      俺も全部うまくやれるかは、解らない・・でも!(去っていく背中に叫ぶ)
      泥水啜っても、あの人の為に生きるから!見ててくれよ、グレイヴさん!
  • ……なにをはしゃいでるんだ?(看板が直撃したヴォルフをみやりつつ。転がった一枚を拾って) ……へぇ、おめでとう?(疑問系)
     それはそうと今日も鉱脈を見つけられたみたいだな。俺はどうも最近スランプなんだが、なにか打開策がないものかな -- カウル 2008-02-26 (火) 22:12:10
    • お、おう・・・カウルか、あの胡椒はどうだ?俺勿体無くて使ってないんだ・・・いててて、畜生誰がこんなことを
      そう言うお前さんこそおめでとう(断言)・・・お前さん、嬉しくて叫ぶのは良いがあの借家壁薄いからな?(ニヤ
      鉱脈か・・炭鉱夫のお前さんに言われるとはな・・んー・・まあ、お前なら良いか・・ほれ(黒石のような物を投げる
      磁石だが、魔術で指向性探査が掛かるように出来てる・・・コンパスみたいなもんだ・・レアモノなんだが・・・まあ、予備ってこともあるし・・同じ時期に脱独り身した仲だ、持ってけ(不敵な笑み
      • あぁ、良いなあれ。使いすぎないように気をつけてはいるが……大丈夫か?
         おめでとうっておま……(目を見開いては赤面しかけ、顔を逸らす)あーーーーー、なんのことかなっ!?
         鉱脈に関しては外さない自信があったんだがな…流石に三度も外すと…(と、投げつけられたものを受け取る)
         (受け取った磁石をまじまじと見つつ)…ふーん(使い方はいまいちだが、同行者に聞けばいいか)あー、すまん。ありがとうよ。
         ……はっは、お互い苦労しそうだな(ここにきて、笑みを返す) -- カウル 2008-02-26 (火) 23:03:08
    • 近付けば自動的に引っ張られる感じがするからな、使用法は後は・・ちょっと起動に魔力が居るくらいだ、まあ大したモンじゃあない
      全くだ、お互いこの先どうなる事やら、な(肩をすくめて一緒に笑った)
      • ふーん、便利なもんだな(掌で磁石を弄びつつ)へぇ…魔力はなんか素養があるみたいだし、上手くすりゃ使えるかもな(しかし、相手の言からそれほど期待はしていない様子)
         せいぜい満足させるため、稼いでこないとな…あと、お前じゃないけど、ちょっと強くなりたくなった(苦笑しつつ) -- カウル 2008-02-27 (水) 00:05:31
    • ・・・(きょとん)・・・ああ、そう言うことか・・くくくっ、お互い、な!
  • (呪・素人童貞卒業と書かれた看板が空から30本ほど降って来た) -- 2008-02-26 (火) 21:32:22
    • うぉお!?(バック転で避ける)チィ、まだあるのか!?(左へローリング)舐めるな!!(小剣で弾く)
      ・・・ふっ・・・・・・のぐげ!?(弾いた一枚が自由落下で命中)
  • (この季節には合わない暖かい風が、背中を押すように吹いた) -- ??? 2008-02-26 (火) 20:47:12
    • ん・・・・・何だ?今、何か・・聞こえたような・・(振り返っても何もない)
      ・・・・・(何かに納得したように、歩いていった)
      • (メルッ) -- 2008-02-26 (火) 21:47:03
    • ―――――――臭う―――(酒場から涙目で内股で歩く男を見ながら)
  • 人の恋路を影響しない程度に、が私の信条だ  まずは祝いだ!(大量のスニッカーズ置いて帰る -- 最終皇帝 2008-02-26 (火) 20:23:39
    • う わ っ 歯 に く っ 付 く 
      皇帝自らお出でになるとは・・・感謝の極み、です
      しかし皇帝、貴方本人もお相手を探しては?護るべき者が見つかったら強くなれるかも(プフッ)・・・失礼、成れるかも知れませんよ?
      それと貴方も何処で聞いたかゲロしてもらおうか(ヒタヒタと近づきつつ
      • お相手か・・・まさかヴォルフに言われるとは思わなかったぞ   フ、知らないのかね。既にこの酒場の8割は監視されている、流石に床下は警備が厳しいから知り合いの所のみだがな・・・って待て!落ち着くんだ! -- 最終皇帝 2008-02-26 (火) 21:10:48
    • (シグルイな画風になりながら)監視済みと申したか・・・(ゆらり)
  • 俺はアンタを応援しますよ。応援と書いておちょくるとも読みますがそんな細かいことはどうでも良いですよね -- ゼロキュー? 2008-02-26 (火) 18:20:36
    • お前・・・姉さんが来てから性格が悪くなってないか・・・?
      ま、まあいいけどさ・・・・・・・・ところでお前ら(アルエ含めて睨む)
      俺とベルはあの日部屋の中で全部伝え合ったんだが・・・・何処で聞いたんだコラァァー!?(槍を持って追い掛け回す
      • 俺は、酒場での二人の姿を見て言ったつもりなんだが・・・へぇ・・・そう・・・噂は本当だったんですね。自分からボロを出すなんて・・・お茶目さんだな。あははは・・・ヴォルフさん、周りなんて気にするな!信じた道を突っ走ってくれ!じゃあな! -- ゼロキュー? 2008-02-26 (火) 22:32:08
    • ・・・・・・・してやられた、畜生・・・解ってる、俺は俺の信じた道を、あの人と一緒に行く
      それが、俺の選んだ道だ!
  • ・・・(どデカいケーキとシャンパンを置く)
    ・・・・・・勝つのはあの人への思いだけでいいんじゃないか?・・・うんうん。おめでとう。いや?誕生日がだよ?うん。おめでとう。・・・プフッ
    ・・・っと笑ってもいられんか。今回きつかったみたいだしな。来月も巨大だし。俺もあの人の無事を祈らせて貰うよ。しっかり励ましてあげな。 -- アルエ 2008-02-26 (火) 17:13:49
    • (何でこいつ等既に知ってんだという顔)
      http://notarejini.orz.hm/up/d/hero13389.png・・・・た、誕生日・・として、貰っておく
      あ、ありがとう・・・く、ぐにゅぬぬ!(ものっすごい悔しそうな顔で
      ・・・・想いじゃ負けん、それは・・・言われるまでも無いさ・・・うむ、ちょっと心配だな・・
  • (冒険前に寄って)…へっへっへ、良い顔になってんじゃん! お姉さんが褒めてやろ! (ばしばし背中を叩いて、冒険にいった) -- チェリッシュ 2008-02-26 (火) 12:48:19
    • あだだ、いだっ・・・・・ありがとよ、チェリ
      いい顔か?君がそう言うなら、そうなんだろうな・・うん!
      君と旦那サマみたいに成れるように頑張らないと、だな!・・・あ、それと無理するなよ!一人の体じゃないんだ!
  • (お祝いのケーキが置いてある) -- ???? 2008-02-26 (火) 11:46:50
    • こいつは・・・普通だ。・・だが・・・・それが難しい
      (ケーキと言う存在の、その構成要素を全て標準以上のランクに持っていくことは素人には難しいのである)
      ・・・後でお礼に行かないとな
  • 子作りはまだなのかい? それとも…あんた種無しかい? -- 2008-02-26 (火) 09:25:31
    • ダチの奥さんと違って、あの人は近接戦闘もこなすから危ないんだ
      狙撃だけに徹してくれれば安心なんだが、前に出て味方を守ろうとするからな、今はとても
      ・・・・・・・・・・種はあるぞ(装填数的な意味で
  • (祝・脱童貞と書かれた看板が置かれている) -- ? 2008-02-26 (火) 06:17:48
    • (ご近所の奥様方が笑っている)?・・・・あんにゃろ!?
      ・・・・・・・・・一応童貞じゃないっつうの(看板を引っこ抜いて、しかし少し笑いながら玄関にしまった)
  • ヴォルフ…居ないのか…?(肩が上下している、走って来たようだ)…(ドアに手を掛けようとするが、動きが止まる)
    ……話したいことが…あるんだ…今度会うときは…必ず伝えよう(手を戻し、歩き去る) -- ベルーガ? 2008-02-26 (火) 02:00:38
    • (留守中と描かれたプレートがある)
  • ヴォルフちゃーん 先生魔法少女として戦うからこれからもよろしくね!差し入れだからこれを召し上がれ -- ミューゼル 2008-02-26 (火) 01:58:49
    • 魔砲・・・少女・・?少女?今少女って言ったねミュー姐さん
      なんだこれ・・パーマンの奴、遂に量産体制まで整えたのか!?(MMRな顔で)
      大体こんな色物・・・・・・ア、意外とイケる(むぐむぐ
  • えへへーこんばんわー!遊びに来ていいって言われたから遠慮なく来たよ!(どーん!と体当たりしながら)
    やあヴォルフさんも素敵な恋をしているようで何よりですウエヘヘヘ。かっこいい時とかわいい時のギャップが好きですよ!
    …えへ、僕たちのこと気にしてくれてありがとう。大人の恋って難しそうだけど頑張ってね!
    長い!ごめん!また来るにょー! つ「鬼殺し」 -- ラズ 2008-02-25 (月) 23:46:55
    • おう、ラズぶふっ!?(鳩尾に命中)(ゴロンゴロン ガッ)・・・し、死ぬわ!
      素敵な恋・・・なのかな?俺の押し付けじゃなければ、良いんだが・・
      でもさ、お前は凄いよな(なでなで)・・・まだちゃんと、あの子の事を想ってる・・男として尊敬してるぜ、兄弟(不敵な笑み)
      ・・・おう、また来いよ!
  • 最近はまたなかなか面白い方々と交友があるようですねぇ 大きなお世話かとは思いますけど、何か第三者の意見が欲しい、と言う時には少しは頼りにして下さいね?何と言っても私はあなたの主治医なんですから -- フラン? 2008-02-25 (月) 23:39:09
    • ああ、賑やかになったよフラン・・・うん、勿論だ
      君は凄く頼りに成るから、困ったときは頼らせてもらう・・いや、毎日覗いてはいたんだが日記の記帳が無い様だから忙しいのかなって思ってさ
      頼っていいというのなら、頼るぜ俺の主治医さん!
    • ごめんフラン、日記逆さに見てたよ・・そりゃ下のほう見てても古いままだよな・・・ううっ
      • 短いとは言え書いてるのになーと思ったらやっぱりそうでしたか まぁ余り無い書き方かも知れませんし仕方ない…と思ったらヴォルフさんも同じじゃ無いですか うふふ、意外にうっかりやさんなんですねぇ… -- フラン? 2008-02-26 (火) 19:34:43
  • セックス! -- 2008-02-25 (月) 20:38:57
    • 最近それが思い浮かばないんだよなー・・・もう、頭に浮かぶのはあの人の事ばっかりで・・・俺は15のガキだな、これじゃ・・(肩をすくめる
  • (お赤飯と酒瓶を置く)・・・ぷふっ。よくがんばったな戦友。・・・くくく・・・。これはオゴリだもってけ。・・・少しは俺の気持ち分かったかい? -- アルエ 2008-02-25 (月) 20:36:51
    • ・・・・・アー聞こえない聞こえない!・・・(ゴロンゴロン)
      http://notarejini.orz.hm/up/d/hero13164.pngよく頑張ったなって・・お前は俺のお袋かよ・・うぬぬ
      ああ、もう・・・お前は凄いな、これを何度もやっちまうなんて・・勝てないな、マジで・・・・・貰うモンは貰うけどさ
  • 今日も生き延びたようだね色男。 ところであんた、あの下衆犬と仲良いのかい?友達は選んだ方が良いとあたしは思うがねえ?
    ま、なりの割りにゃあ良いこと言うみたいだけど、あいつの女を見る目つき! まったく頭ん中では何されてんだか、全身の毛が総毛立つよ! -- エルネルラ 2008-02-25 (月) 18:41:13
    • お、いらっしゃい姐さん・・・・・・・いや、仲は良くないぞ(すんごい嫌そうな顔で
      ただ、参考になる意見を持っていたから「たまたま」「仕方なく」「癪だけど」教えを請った事がある
      俺の人生の汚点だ(がるるる)・・・まあ、姐さんはいい女だからあの犬の気持ちも解らんでもないさ、ははは・・・嘘、ストップ!槍は止めてっ
  • よぉ、こないだは肉ありがとうな。見様見真似で薫製にしてみた。(袋を掲げて)酒の肴にでもしてくれ -- カウル 2008-02-25 (月) 17:16:06
    • おー、わざわざ調理してくれたのか!?・・・ありがたい、コイツは貰って置くぜ!
      肴ってのもありだが、燻製や干し肉は冒険の最中に齧るのもいい・・・あっと、だ!待った!こいつを持ってけ!(皮袋を投げる)
      業突張りな商人からくすねた胡椒だ・・良品だぜ?(ニヤ
      • (袋の中身を指で掬って一舐め)……!! お前またすげー良いモン手に入れたなぁ!サンキュー!!(嬉々として) -- カウル 2008-02-26 (火) 02:47:23
  • あー、なるほど。酒場(スレ)でいい男だと聞いて確かめに来てみれば…
    なんのことはない。普通に良い面構えだね兄ちゃん
    討伐組と違ってちょっと槍に鋭さが足りないが…せいぜい長生きしてくれ -- 通りすがりの酔っ払い 2008-02-25 (月) 07:52:27
    • ・・・・(すれ違いざまに)ありがとよ、酔っ払い
      俺はいい男でも何でもないし、確かにアンタの言うとおりそんなに強くない
      けど生き汚さだけは自信がある・・ああ、生き残って見せるとも・・・それが約束だから
  • よぉ!優男!?・・・あーへっへっへ ニヤケがとまらねぇなぁ?おい!酒場で聞いたぜ?聞いたぜ?カーっ!童貞くせぇな!優男!思わずからかいにきてやったぜ?へっへっへ・・・相手は猫の軍人さんかよ・・・いい趣味してんなぁ?ありゃいい女だ、あんないい女滅多にいやしねぇ・・・精々、しっかりと首輪でもつけておくんだな?猫って奴は、懐いたようでも直ぐにふらっと何処かへいっちまって、他の雄の子孕んだりしてくるもんだからよ?へへっ・・・あぁ、しかしクセェクセェ、こんな笑い話滅多にきけねぇもんだからよ!笑いが止まらねぇぜ! -- ベアウルフ 2008-02-25 (月) 03:16:04
    • き、きききき貴様ァァァァー!?何処から見ていた!!(槍を振るうも冷静さに欠くので当たらない)・・・ぜぇ、ぜぇ・・
      だ、大体!首輪ってなんだ!俺はと彼女はそんな関係ではない!・・・・・多分この先もな(遠い目でふっ
      大体ド外道、貴様こそペリルのところでは随分大人しいじゃないかー?ハーン?
      • んだから、童貞臭いって言われんだよカァーっ笑いがとまらねぇなおい!
        もっと、こうガツっと行くんだよガツっとよ?わかっか?ああいう女は見た目で判断しちゃいけねぇぜ?
        それこそ首輪つけて、周りの奴からも俺のもんだってわかるようにしねぇと
        ああいう女はな、案外、男への依存度が高いもんだぜ?芯がしっかりしてるし
        色々あったせいでそう簡単にゃ落とせねぇだろうがよ・・・
        多少強引なくらいでガツっといきつづけんだよ、雌の心が氷なら、雄の心が炎になりゃいいんだ
        わかっか?・・・あと俺のほうはどうでもいいんだよ -- ベアウルフ 2008-02-25 (月) 03:33:54
    • (ほうほう)・・・・はっ、お、俺は何を納得しかけてるんだ!?(ぶんぶん)
      ご、強引なんていかんだろうが!・・・大体そう言うお前が強引じゃない様に見えるがな?・・・おっと勘違いするな?俺はお前を信用したわけでも認めたわけでもない
      ただ、なんだ・・その、今回だけは感謝しておいてやる・・・チッ、何か癪だな
      しかし氷と炎なんて随分詩的な表現をするな、狼(ニヤリ)
      • わかってねぇなぁ・・・雌によって手段を変えるのが立派な雄ってもんよ・・・ひゃ・・・百戦錬磨の俺が言うんだ間違いねぇぜ?
        俺のことは置いといて、今のおめぇにゃ足りねぇもんが多すぎるぜ?雌は優しいだけの雄にゃなびかねぇ
        雄の逞しさって奴をよ、全てを任せれる強さって奴を見せなきゃなんねぇ
        弱い雄に雌はなびかねぇ、とくに獣人相手だと尚更だぜ?、それが気高く・・・心も体も強い上質な雌とくりゃな?
        強くなれよ優男?体じゃねぇ心が強くなんねぇとただの優男で終わるぜ? -- ベアウルフ 2008-02-25 (月) 03:46:52
    • へえ・・・お前、ひょっとして本当に百選練磨なのかもな(疑いのない目で関心)
      まあ、お前の言う事は良く解る・・俺も、ただ待っているだけと言うつもりは無い・・なってやるさ、探索屋には探索屋なりの成長ってもんがあるんでな?
      ・・・・・ともかく、今日の所は全面的に感謝しておこう・・林檎屋さん?(ニヤ
      • ま、そういうこった・・・なんだからかいにきたつもりが何を話してんだろーな
        んじゃ、夜もおせーし帰るぜ、あと俺のことはどうでもいいんだよ!
        ま、せいぜい頑張れよ・・・そのほうが俺も楽しみがいがあるしよ?
        (耳まで裂けた大きな口を、ニヤリと楽しげに歪めながら帰っていった -- ベアウルフ 2008-02-25 (月) 03:56:37
  • ━━━あちょ━━━ー━━━は━━ヴォルフ━━━×━━━━ベル━━━を━━━応援━━━して━━━ま━す━━━━ -- アチョー? 2008-02-25 (月) 03:36:25
  • ホワタァ!?・・・ノックしろよ、いきなり驚くだろ英霊!てかなんでお前ら俺の部屋にあっさり入ってるんだ・・・まあいい
    その気持ちは、在り難く頂いておく、ただ選ぶのはあの人だ・・・俺はそれを待つだけさ
    アチョーも最近浮いた話が聞こえた気がしたぞ・・・・・・・・・・・・・・・(改めて見てマジかよと言う顔
  • 踏み出すことを戸惑うようなとき そんな時こそ一歩を踏み出せ 器用に生きる必要なんてないよヴォルフくん 踏み出せない一歩を踏み出すことこそが人の革新の始まりだと思う うんまぁ雰囲気に合わせてみたのさ -- ミューゼル 2008-02-24 (日) 14:53:09
    • ありがとう、ミュー姐、いや・・ミューゼル先生
      例え先が茨であっても、落ち込んでも進まなきゃ、だな・・・それに落ち込むときは前のめりに落ち込みたいもんだ
      革新、独立・・・ソワイエ アンデポンドン、か・・ふふ
      姐さんはちっこくでも姐さんだな(なでなで
  • 貴殿が幸せを掴める日が来ることを祈って――― 大丈夫、いい人が見つかるよ。 -- 2008-02-24 (日) 04:52:51
    • どなたかは存じないが・・・その祈り、感謝する(ぺこり)・・・とまあ、騎士風に決めてみても決まらないな・・うん!ありがとう!
      いい人が見付かるかは解らないが、いい人と思える人の為に走り回るのは、有りだと思ったんだ
      ・・・・最後まで手本を示してくれたあの人のように、ただそうしたいからそうする・・今はそれしか出来ない
  • おや帰ってきたでござるかヴォルフ氏!チクワ荘に御客人でござるよ!
    これから宴会でござるので用が済んだら来るでござるよ! -- パーマン?2008-02-24 (日) 01:27:10
    • 了解した!手が空いたらそちらへ向かう!
  • こんばんは……私はアマテラスといいます。日本という国の神をやっています。探索ばかりで大変ですね……。 -- 天照大神 2008-02-24 (日) 00:37:49
    • 英雄に東方の神・・俺の部屋はどうなってしまってるんだろう・・・
      あ、いえこちらの事ですが・・ようこそ、アマテラス?様・・・
      首都に居た頃、カレッジで習ったんだが・・・俺は東方の神々は好きなんだ、こっちのと違って押し付けがましくないし、人間臭いからな
      探索ばかりで、一番大変なのは・・やはり、見送るばかりと言う所だよ・・友人がみんな逝く
  • ・・・フフ -- サングラスの男? 2008-02-24 (日) 00:35:34
    • 貴方は、まさか・・!そんな、まさか・・・・いくら盆だからって・・(ふるふる)
      ・・・どうやら、夢ではないようだ・・・・
      時間があるなら・・少し、話しますか?(酒を用意しつつ
      • 私はただの眠らぬ男さ・・・酒か、もらおう。 -- 2008-02-24 (日) 01:25:29
    • ・・・(コクリ)バーボンでいいですか?・・しかし、紳s・・いや、眠らぬ男が何故わざわざ俺のところへ?
      • あぁ、かまわないよ。 そうだな・・・君を笑いにきた。…そう言えば、君の気が済むのだろう? -- 2008-02-24 (日) 01:33:52
    • ・・・・ッ!・・・生憎、笑われて喜ぶ趣味は無いが・・・・・・叱咤が、欲しかったのかも知れないな(肩をすくめる
      • 君の想いとは、どれほどのものなのだろうな -- 2008-02-24 (日) 01:46:10
    • 本気ですよ、いや本気だ・・・最初はあの人の隣に居るのは、アンタしかいない、そう考えていた。でもその席が空いて・・・でも怖かったよ、俺はその器じゃあないと思ったからな
      でもな、そんなことは今はどうでもいいんだ・・あの人が不幸にならないためには、何だってするよ
      • 君を動かしているのは情熱か、憐れみか・・・。何でもというが・・・君は自分の周りにいる君自身を好いてくれている女性と線を引き・・・互いに距離を取り、離れることができるのかな -- 2008-02-24 (日) 01:55:17
    • 哀れみ?俺はあの人よりずっと弱いさ・・・そんな大層なものをかけられる立場じゃあないさ
      ・・・誰かを助ける為に、誰かを捨てる・・アンタらしくない選択肢だな?・・・嘘を言ってもしょうがない、はっきり言って出来る自信は無い
      ただ、傷付けることだけは何としても避けるつもりだ
    • そうか・・・ではハッキリと言おうか。
      その「助ける」という思いが・・・哀れみであり思い上がりなのだよ。
      助ける助けないは英雄でもそうでもなくてもできる
      だが女性として幸せにする、しないは全く別のものだよ
    • ・・・思い上がり・・・・・・?
      なら、この感情は何だ?あの人に、笑って欲しい、傍らに居たい・・これも、思い上がりなのか!?
      ・・・・・・・すまない・・・(ふぅ)・・俺さ、ずっと・・アンタに聞きたい事があったんだ・・良いか?
      • ・・・何かな -- 2008-02-24 (日) 02:21:28
    • ・・・・アンタ、いや貴方は・・彼女を、愛していたのですか?・・それだけは、聞きたかったんだ
      • フ・・・そういうことは、後からどうとでも言えるものさ。私が言うことでは、ないな -- 2008-02-24 (日) 02:29:02
    • ・・・そうか。愛と憐憫の線引きは何処なんだろうな?・・俺には解らん。・・・・実はな、俺はあの人に振り向かれなくても構わんのだ・・ある事さえ証明できれば
      • 線引き、か。それはどちらも別さ。ただ・・・私は彼女を助けようと思ったことはないよ。・・・そうか。 -- 2008-02-24 (日) 02:40:18
    • それでも、貴方と居る時に彼女は救われていたように思う。そして俺は・・・それが出来る貴方を尊敬したし・・情けないが嫉妬もしたな、はは
      俺、さ・・・あの人と賭けをしたいんだ。あの人に、近付いた男は死ぬ・・そんな噂があるけれど
      ・・もし俺が生き続けていたら、それは嘘って事になる・・そしたら、彼女も少しは自由に成れるんじゃないか、そう思う
      • フフ、私はただベルと楽しく飲みたかっただけさ・・・そう、それだけさ。
        これはまたずいぶんと大きな賭けにでたな、掛け金は自分の命か。
        無謀なギャンブラーは女性から嫌われるぞ。人は死ぬときは死ぬ・・・いつかなど誰も知らぬというのにな。
        嘘も何も真実は冒険で死亡した、だけさ。験を担ぐのはいいが囚われても仕方があるまいというのに。
        それとその賭けは自分が死なないという慢心から来ているものだ。
        その慢心は改めたまえ
        さて、話が長くなったな・・・そろそろ時間だ
        私は帰るとするよ。
        私から言えることは・・・フフ、いかんな。年寄りの話でつい否定的になってしまったよ
        どのような道程でも・・・結果でも君の道さ
        がんばりたまえ、ヴォルフガング君
  • ありがとう・・・本当に、貴方が着てくれて、俺は嬉しかったんだ
    確かに、慢心といわれればその通りだ・・・だけど惚れた何だってのは、その位のチップは払うものじゃないか?
    貴重な時間だったのに・・・つまらない、若輩者の話ばかりで申し訳なかった
    またいずれ、いつか何処かで・・・
    ああ、それと・・・俺は生き汚いのが専売特許なんだ!そこだけは、貴方に負けないからな!
    ・・・畜生、最後までカッコいいな
  • ふふふ、独り言は聞こえていたよ、ありがとう・・・、大丈夫さ、私は一気に落ち込んで・・・一気に泣いて・・・それから一気に舞い戻るから、もう、大丈夫さ!ありがとう、ね・・・ところで戦闘があっても成長しないのか・・・ヴォルフさんクラスがキノ鉱の限界なんだろうか? -- クラウディア? 2008-02-23 (土) 20:02:57
    • お、元気になったかね?そうそう、泣いてもいいのさ・・そっから立てれば、十分だ
      ・・・ああ、雑魚だけだったとは言え・・一応攻撃もしてるんだぞ俺・・(しくしく
  • 何とか無事に帰ってこれたわ…って、お邪魔しないように後でまたくるー… -- アルティリアル 2008-02-23 (土) 17:26:53
    • オイ待て 後で来るんだな?・・・絶対来いよ、来なきゃ引っ叩くからな
  • へへー ヴォルフくん! 家を貰ったおかげで名前が普通に! 先生嬉しかったよ お礼にまた何か作るから遊びに来てね男前のヴォルフくん! -- ミューゼル 2008-02-23 (土) 08:27:20
    • ああ、いずれ暇を見つけていく・・・あ、台所の戸板、建付け悪いからぶん殴って外してくれ・・・
      そこまで喜んでくれると思わなかったな・・まあ・・女の子を外で一人ってのも後味悪いしな(頭をかく
  • 思えばあんたと話すのは初めてだったな。わざわざ労いに来てくれてありがとう。 -- カウル 2008-02-23 (土) 06:20:24
    • そういえばそうだな・・今後とも頼むぜ?俺も肉は大好物だからな!・・良いんだ、気にしないでくれ・・・俺もその気持ちを二日ほど前に(ゲフンゲフン) -- ヴォルフガング?
  • あ、どうもヴォルフさん ちょっと試作してみたんですけど… ドライソーセージが硬すぎるかもしれないっすけどちょっと食べてみて下さい -- ゴダイ(普段着)? 2008-02-22 (金) 23:19:01
    • ドライは大好きだぞー・・辛い奴もい い よ な ・・・うむ、味はジューシーでちくわと意外とマッチ
      ・・しかし食感がイマイチだな?・・ちょっとマヨを塗ってみようかな(もそもそ)
  • ヴォルフくん 時には辛いこともあるだろう 私が帰って来てほんの少しでも何かの足しになったのなら嬉しい 本来ここいるのはおかしい私だけど… 手の届かない世界から君たちが苦しんだり悲しんだりするのを黙ってみてられなかったんだ ちょっとだけ弱音吐いてみたけどもう平気だよ じゃあねヴォルフくん! -- 家なき女医 2008-02-22 (金) 09:11:16
    • じゃあねじゃないっつうの(首根っこ捕まえる)
      ・・学者のワリに馬鹿だなアンタ?何かの足し程度なら、誰も苦しんだり悲しんだりしないだろう?ちゃんと言わせろよ・・・・・おかえり、ミュー姐さん
      弱音くらい吐け、問題ない
  • やあヴォルフさんこんばんわさ、始めましてと言うべきなのかな?罠なら俺に任せておけと言わんばかりの回避率だねー武器こそずっと槍一本のようだけどそれが逆に名手への一歩になるかも知れないね! -- クラウディア? 2008-02-22 (金) 02:15:01
    • やあ、中国にそっくりな人・・うそうそ怒るなって・・うーん、師匠に罠の事は徹底的に仕込まれたからな
      ・・ホラ、衛兵って集団行動だろ?一発の罠で全滅しかねないからな
      だからその辺りは徹底的に、な・・・ああ、この槍か(ヒュヒュン ブンッ)・・良いだろ?昔からの愛用品で、友達が打ち直してくれたんだ
  • 流石はヴォル兄、自重するといっておきながら空気を吸うように浮気をするんだからー -- アルティリアル 2008-02-22 (金) 01:41:43
    • え、えー・・浮気ってなぁ?俺が何をしたんだ、何を・・
      そう言う君こそ、俺の家に入り浸っているとトアに怒られるぞ まあ、来るのは一向に構わんが・・・あ、コーヒー飲むか?いい豆が在るんだが(もそもそ)
      あ、それとな・・・お前はやっぱ、そうやって堂々としてふてぶてしい位元気な方が可愛いぞ、と!(豆の袋を引っ張り出す
    • んー、ハーレム作りにいそしんでるみたいで忙しそうだしいいんじゃない? あ、コーヒー貰うね -- 2008-02-23 (土) 07:43:49
  • よう、まぁなんだ 日ごろのお礼に一杯奢るぜ?(小さなグラスが二つ※月までぶっ飛ぶくらい強烈な酒入りとフウリンソウ) ちょっと真似てみたぜカッカッカ!! -- ビースト 2008-02-22 (金) 01:13:43
    • ・・・お前らしくないな?(ニヤ)・・・ああ、感謝されるほどの事じゃあないが・・在り難くこいつは頂くとしよう
      すまんな、嫁さんの誕生日パーティーの最中に寝ちまうなんて・・不覚だった、うぬぬ
      ・・・ん?いいのかい、俺はウォッカでも飲めてしまう男なんだぜ・・(注ぎつつ)
      • らしくねえことをしちまう日もあるさ カッカッカ!お前さんも疲れてるんだよたまにはああやってバカ騒ぎしてバカみたいに眠ってってのも悪くねえと思うぜ?(ヴォルフのグラスにも注ぎ) カッカッカ!たまにはこういう強い酒もいいじゃねえか!そいじゃカンパイ(一気に飲み干す) -- ビースト 2008-02-22 (金) 21:31:37
  • あ、すいません夜分に。(ちくわ荘の)5号室に入ったゴダイガーです、よろしく
    これ、うちの故郷のカマボコっす、ちくわじゃないっすけどよかったら召し上がって下さい -- ゴダイ(私服)? 2008-02-22 (金) 00:50:23
    • うおわっ!?・・・コレはご丁寧に(ぺこり)
      しかし・・凄い鎧だな?魔道理論のタイプではなく、科学理論の粋か・・・そちらは専門ではないが、凄い鎧だな
      ああ、今後とも頼む!・・この荘はいい奴が多いから、安心して寛いでくれ
  • ようヴォルフ! へへ、何か気にかけてくれたみたいで! ありがとな! これお礼ー!(上質葡萄酒一瓶ドン!) -- チェリッシュ 2008-02-21 (木) 16:27:57
    • 気にすんな、ダチの奥さんはまたダチだって事だ。あの、手紙さ・・いや、やっぱり良い・・・(思い出すと俺も笑うのが難しいな、まだ
      応!ヴァインか・・・こりゃあ、ありがたい!俺は白より赤派だからな、ははは
      ・・・ミュー姐さん、帰ってきたなあ・・ふふ
  • ヴォジャー!ミュジャア!ミュジャア!(ヴォルフさぁーん!ミューゼル先生が!ミューゼル先生が!)(十三日の金曜日っぽく -- ボプロ 2008-02-21 (木) 15:15:03
    • ん何ぃぃぃぃぃ!?(ガタッ)急げ、解った、走れ!・・のぶらばっ!?(足を引っ掛けて盛大にこける)
  • ふふ、随分煤けた顔をしているな、無事で何よりだ ゆっくり休むが良い -- ベルーガ? 2008-02-21 (木) 02:27:51
    • あ、ああ・・・すまんな、そこまで酷いかな(ごしごし)・・・うむ、今日は、少し疲れすぎている・・・・お休み、ベル・・(ドアを閉じて倒れる
  • http://notarejini.orz.hm/up/d/hero10587.jpgおーっすヴォルフー。日ごろの礼につまみセットもって来たぞ。しかしお赤飯って何だお赤飯って!・・・・・・後ビーストたちの事頼む -- 2008-02-19 (火) 18:23:19
    • おーす、アルエ・・・わざわざすまんなぁー・・副業で家を空けててな、ちょっと遅くなったがありがとうな
      んー?そりゃあ、お前さんが”大事なモノ”を失ったと言うから態々・・・アレだろ、魔法使いとしては拙いんだろう?(ニヤ
      ・・・・・・・解ってるさ、解っているが・・こう立て続きだと、どう声をかけていいのか
  • なんだか混沌としているね…いつぞやは心配かけてすまなかった。
    お詫びといってはなんだが、保温効果の祝福がかけられたマグカップを持ってきたよ。
    特別丈夫そうなのを選んできたから気に入ってもらえると嬉しい -- ワルプルギス 2008-02-19 (火) 09:43:00
    • ああ、俺の部屋じゃいつもの事さ(諦めた)・・・ん、別にいいのにな
      ええと、その・・わざわざありがとう・・・こりゃ、使えるな
      うん、お気に入りになると思う・・・あはは、頑丈なのはありがたいな?こんな職業だ、いつ壊れるとも知らないからな・・壊れ辛い物は、嬉しいよ先生
  • よぉ、神父やったんだって? くくっダメだ。笑いがとまらないや くっふふあっはははごめん 想像すると笑いがでるよ。きっと夫妻と同じように似合った格好だっただろうな! -- ゼロキュー? 2008-02-19 (火) 09:21:04
    • てんめぇこのっ(ヘッドロックかけてぐりぐり)笑うなっ・・・まあ、あの夫婦は本当に似合ってたな
      ガラにも無く憧れた、な・・・あと、まんざら俺も捨てたモンじゃなかったらしいぜ?&brミューゼr・・いや、ある人が褒めてくれたんだ・・・(遠い目で
  • よう、相棒 結婚式…ありがとう、お前と飲みに行く機会もめっきり減っちまうかもなぁ……っと、子供の方は楽しみにしてくれよな!相棒 ところで甘いものなんてどうだ?(スティックチーズケーキ片手に) -- ビースト 2008-02-19 (火) 03:40:43
    • 気にするなよ相棒!家庭に入れば、妻と子を守るのが男の務めだろう!・・・ただし、だ・・・ダチに頼りたくなったら、いつでも来いよ?
      俺はお前の相棒で、ダチだ。それは変わらんし、変えん・・ふふ、楽しみにしているぞ
      いつか、お前の子供と俺の子が、一緒に遊んでいる・・そんな光景を見てみたい、なんて・・昔は、考えもしなかった事だ・・・食う、俺は甘いものは好きだぞ

Last-modified: 2008-04-22 Tue 22:59:17 JST (4250d)