・彼方
[代]遠称の指示代名詞。
1 話し手・聞き手の双方から離れた場所・方向をさす。また、現在から遠く離れた過去・未来を示す。あちら。あっち。「忘却の―」
2 ある物に隔てられて見えない場所・側などをさす。向こうがわ。「山の―」「海の―の国」

お名前:
  • (コートを着て家の前に佇む少女 手には白い蘭の花束)カナタ。今月もちゃんと冒険終わらせたよ。
    もう一人でちゃんと何もかもできる、やれるだけの力があるの。だから安心して。(後ろ手に組んでにこり、と空き家に笑いかけ、そのまま少しばかり)
    もう19だもん、それぐらいできるようになって当たり前かな。…全部じゃないけど、大半はカナタが教えてくれたり諭してくれたんだよ。だから今こうやって、ちゃんと形になってる。
    (凄いでしょ、と言いたそうにくるりと身を翻して一回転)

    …信じてるって言ってたけど。本当は、わかってた。
    カナタが帰ってこないこと、もうこの世界にいないこと。それを認めるのが怖かったから帰ってくるはずだって、自分をごまかしてただけ。
    そうしないと不安で、心細くて。今まで何のために生きてきたのかわからなくなって。…ウソをついてごめんなさい。
    (その場で膝を折り、祈るように両手を握りしめると白く細い指に涙の粒が落ちて)ごめんなさい、ごめんなさい…安らかであるように、後悔しないように祈ってあげなきゃいけないのに、カナタを縛りつけるようなことを願ってしまって…!
    -- セイ 2011-10-27 (木) 21:07:24
    • (長い間家の前に座っていた、今は帰らないことを知っているのに)
      …去年からね、もう「ボク」は止めにしたの。いつまでも甘えたい気分のままじゃカナタに失礼だから。
      だから…だから、「私」はもう大丈夫。自分の足で立って、ちゃんと生きていくよ。
      -- セイ 2011-10-27 (木) 21:14:37

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (コートを着て家の前に佇む少女 手には白い蘭の花束)カナタ。今月もちゃんと冒険終わらせたよ。
    もう一人でちゃんと何もかもできる、やれるだけの力があるの。だから安心して。(後ろ手に組んでにこり、と空き家に笑いかけ、そのまま少しばかり)
    もう19だもん、それぐらいできるようになって当たり前かな。…全部じゃないけど、大半はカナタが教えてくれたり諭してくれたんだよ。だから今こうやって、ちゃんと形になってる。
    (凄いでしょ、と言いたそうにくるりと身を翻して一回転)

    …信じてるって言ってたけど。本当は、わかってた。
    カナタが帰ってこないこと、もうこの世界にいないこと。それを認めるのが怖かったから帰ってくるはずだって、自分をごまかしてただけ。
    そうしないと不安で、心細くて。今まで何のために生きてきたのかわからなくなって。…ウソをついてごめんなさい。
    (その場で膝を折り、祈るように両手を握りしめると白く細い指に涙の粒が落ちて)ごめんなさい、ごめんなさい…安らかであるように、後悔しないように祈ってあげなきゃいけないのに、カナタを縛りつけるようなことを願ってしまって…!
    -- セイ 2011-10-27 (木) 21:07:24
    • (長い間家の前に座っていた、今は帰らないことを知っているのに)
      …去年からね、もう「ボク」は止めにしたの。いつまでも甘えたい気分のままじゃカナタに失礼だから。
      だから…だから、「私」はもう大丈夫。自分の足で立って、ちゃんと生きていくよ。
      -- セイ 2011-10-27 (木) 21:14:37
  • カナタ様……やはり戻って来られてはいないのですね(家の中を覗き込むと、うっすらと埃が積もった様子が見えて)
    寂しいですね……(ぽそりと呟き友達の家を後にした) -- ラララ 2011-10-19 (水) 08:22:00
  • (何度訪れても物音しない部屋を見て)何時までダラダラ道草食ってんだあの馬鹿……
    こんだけ人に心配かけさせてんだぞ……早く帰ってこいよ……彼方!! -- 剣馬 2011-10-18 (火) 19:32:49
  • …一ヶ月経っても音沙汰は無し、か…。…何処で、何やってんのかしらね。
    ("居ない"という事実のみを受け止め、努めて他の事は考えない様にしつつ、無人の家を眺めてそう呟いた) -- タマラ 2011-10-16 (日) 22:39:53
  • …(無人の家を暫く眺める、その顔は感情が抜け落ちたかのように無表情)
    …つまんないの(ぽつりと一言呟くと、興味を無くしたかのようにその場を去る)
    (その日怪物は暴れに暴れ、スラムで多数の死傷者を出した) -- ベイル 2011-10-16 (日) 22:35:59
  • (見知った顔がまた一つ消えた。生きてるのか死んでるのかではなく、いなくなったという事実だけがそこにある)
    (そしてまた誰かが傷ついたんだろう、本当に、あの野郎ときたら)
    バーカ(嘆きでも悼みでもなく、その台詞だけが口をついた) -- ジェム 2011-10-16 (日) 04:37:43
  • (家の塀にもたれて座り込み、真っ暗になっても体育座りのままそこを動かず)
    ……帰ってくる。カナタは、きっと。だからボクは待つ、待ってるから。
    だから…戻ってきて、カナタ。(結局家へ帰ったのは夜明けも近づいたころだった)
    -- セイ 2011-10-16 (日) 01:17:08
  • むぅ、再戦を心待ちにしていたのですが、こんなことに…… 無事だと、いいんですが(ふぅ、と大きく息を吐く) -- サンドラ 2011-10-16 (日) 00:49:35
  • ……本当に爆発する奴があるか……一度ぐらいは、戦いたかったものだよ -- ショウ 2011-10-16 (日) 00:35:09
  • 畜生! ちょっと超巨大トカゲ屠ってくるわ -- 2011-10-16 (日) 00:22:40
  • なんてことだ…リア充爆発しろと思ったばかりに爆発して… -- ラウリィ 2011-10-15 (土) 23:49:07
  • …そっ、か…彼方も帰ってないんだ…ライくんも怪我して帰ってくるし、みこちんもいなくなっちゃったし…
    全く、もう…みんな悪い子だ…心配掛けて…彼方も…帰ってきたらおかえりって言ってあげるからね(無人の家を眺め、小さく溜息を吐く -- アグナ 2011-10-15 (土) 21:15:50
  • (死亡報告を見て、家に帰っていないのを確認して、冒険の記録も見て)…どうしてこうなった…!
    ……くそっ(まだ信じないとばかりに走りだしていった) -- シュナー 2011-10-15 (土) 21:11:08
  • 彼方は帰ってきていない。
  • はぁ……はぁ…酷い……ものですね……
    ちょっと崖から落ちたくらいで……見捨てて行かないでくださいよ…
    (ボロボロになった状態で帰路に着く。幼馴染の待つ故郷(ホーム)まであと少しだ)
    -- 彼方 2011-10-15 (土) 18:40:31
    • そんな彼の前に、剥き出し(ネイキッド)の回路を晒した機械人形が立ちはだかる
      • 逃がさんぞ……AIT-0042M…(その体の節々が苔むし、蔦が這い、朽ちかけている) -- ネイキッド 2011-10-15 (土) 18:48:27
      • き、貴様……モデュレイテッドの最後の生き残り……ネイキッド…!
        そうか、街を探偵に探してもらっても見つからなかったのは街道の脇にでも隠れていたからか…
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 18:49:52
      • おかげでボロボロになっちまったけどな……千載一遇のチャンスに巡り合えたぜぇ…!
        お前はボロ布みてーに傷だらけ! 今の手前ぇにならこの俺でも勝てる!!
        お前という完成形を生み出すために犠牲になった兄弟の恨みィ……晴らさせてもらうぜェェェェェッ!!
        -- ネイキッド 2011-10-15 (土) 18:51:46
      • く……! こんな体になっても量産機一体に負けてたまるか!!
        バイオオーガンッ!!(右腕をブレードに変換し、構える)来い、ネイキッド!
        お前という運命の切れ端を振り切ってやる!!
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 18:57:19
      • う……おおおおおおおおおおぉぉぉぉ!!
        (朽ちかけ、軋む体を強引に動かして彼方へと走る)
        -- ネイキッド 2011-10-15 (土) 19:02:24
      • アームブレイド!!(真正面から突撃してくるネイキッドの胴体を刺し貫く!) -- 彼方 2011-10-15 (土) 19:03:33
      • グ、オ……(胸元を貫かれ、呻きながらもさらに一歩前に出て)
        捕まえた………ぞ…!(彼方の両肩をがっしりと掴み、金属の口角を持ち上げてイビツに笑う)
        -- ネイキッド 2011-10-15 (土) 19:04:53
      • な………!?(ブレードで貫いたまま相手の意図の掴めぬ行動に驚き)
        ………っ! 爆薬の匂い!? まさか、ネイキッド……自爆する気か!?
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 19:06:30
      • キヒャハハハハハハハハハハハハハハハハハァ!!! 地獄へ行こうぜ、兄弟!! -- ネイキッド 2011-10-15 (土) 19:07:06
      • 次の瞬間、白い閃光が彼方の視界を埋め尽くして行き―――
  • コロッケパンにチョコソースかけたらマズくなったから、普通にコロッケパン持ってきたよ
    食べる?(紙袋からひとつ、コロッケパン取り出し) -- 2011-10-15 (土) 11:51:08
  • 学園生徒及び関係者宛に報せが届く…

    『黄金歴200年3月、学内ホールにて199年及び200年度卒業生の祝賀会を執り行います。
    会食形式が予定されていますので、在校生も含め気軽に参加をどうぞ』
    -- 2011-10-15 (土) 09:57:41
  • 隙ありィ!! (奇襲だ!帰宅する彼方の背中にドロップキックが飛んできた!!) -- ミコト 2011-10-14 (金) 23:20:39
    • あいだっ!?(ドロップキックをまともに食らって前方につんのめる)って……ミコトじゃないですか。
      いきなり何するんですか、ひどいですよー……
      -- 彼方 2011-10-14 (金) 23:25:18
      • チッ、吹き飛ばすには勢いが足りなかったか…… まっ!卒業生の先輩に挨拶ってやつッスよ〜?気にしない気にしないっ♪
        それより、バレンタイン持ってきたよ。久し振りだし、ちょっと部屋で話でもしない? -- ミコト 2011-10-14 (金) 23:27:28
      • 吹き飛ばすつもりで蹴ったんですか!? なんて挨拶ですかっ お礼参りか何か!?
        あ、それはありがたいですね……それじゃ僕んちに行きましょう。(背中に足跡をつけたままのんきに歩き出し)
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 23:31:31
      • 折角なら全力で!と思って……てへぺろっ☆(可愛くおどけて見せるみこちんだ!) うん。それじゃ行こっか
        (まったり彼方ホームへ移動する2人であった) -- ミコト 2011-10-14 (金) 23:41:54
      • 全力で蹴ろうと思わないでくださいね!? 全くもう……(二人で彼方宅まで移動し)
        (ついでに紅茶を二人分並べて)いやー、ミコトが来るのも久しぶりですね。
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 23:46:25
      • なに言ってんの。いくら室長さんと和解できたからって、冒険者の依頼は終わらないんだからね? 奇襲くらい対応しなさい!(※無茶振り)
        (そして彼方宅) 紅茶ありがと。はい、私のバレンタイン土産はこれね?黒蜜わらびもち! -- ミコト 2011-10-14 (金) 23:51:41
      • ……だなんて言われても、突然後ろから蹴られたらなぁ…(ぶつぶつと家に帰ってからも呟いて)
        あ、これは美味しそうですね。早速いただきましょう。(フォークを持ってきて)
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 23:55:21
      • あらら、食いしん坊だこと……(早速わらび餅に手を出す彼方を見守りつつ紅茶を飲む)
        そういえば、さっきもチラッと話に出したけど…室長さんは元気? また変な研究とかしてないよね? -- ミコト 2011-10-15 (土) 00:04:34
      • ちょうど甘いものが食べたかったもので……(わらび餅を食べて)んん、美味しい。
        ええ、元気にしていますよ。今は義手や義足を作っているそうです。僕の技術を応用した金属製のものを。
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 00:08:16
      • へぇ〜。そりゃまた平穏無事な結末で良かったじゃん彼方。ってことは当然あの施設も稼動停止だろうね
        ……でも、量産型って全部処分されたのかな? 生き残りとか、いない? -- ミコト 2011-10-15 (土) 00:14:24
      • ですね。もう室長が戦闘兵器を追い求めることもないでしょう……あの工場も二度と動くことはありません。
        ……実は。(紅茶を一口)最初の戦いで指揮を執っていた個体が見当たらないんです。
        ほら、僕が切りつけて人工皮膚を剥いだあの個体……あいつの姿だけがどこにも見当たらないんですよ…
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 00:20:05
      • 最初の戦いで指揮を執ってた固体……? 皮膚を剥がされた……ああ、なんかそんなのもいたような気がする
        って、そいつ見当たらないの? ヤバイんじゃない?! だって、量産型ってあんな性格だし……当然、捜索はしてるのよね?
        ベイルみたいに箆棒に強いってワケじゃないけど、残虐性は放っておいていい度合いじゃないよアレ… -- ミコト 2011-10-15 (土) 00:26:53
      • ええ……今は仮にネイキッドと呼んでいますが。
        探偵に頼んでいるんですが、ちっとも見つかる気配がなくて……一体どこに隠れているのでしょうね…
        はい、重々承知しています。ですから見つけ出し、まだ何か企んでいるようなら破壊しないと。
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 00:41:31
      • 檸吉怒……!(※ネイキッド) そんな危険な奴、むしろ私達で探したらどうかな? 私、人を探すの得意だし!
        (と、申し出ている最中……部屋の窓がカタカタと音を立てた。そちらを向くと、何やら隙間に黒い葉書が差し込まれている)
        誰ッ!? ……いない。もう逃げたか……噂をすれば何とやら、だったり? -- ミコト 2011-10-15 (土) 00:51:14
      • ……そうですね。そろそろこちらから探してみてもいいのかも知れません…
        まさか…ネイキッドからの挑戦状?(黒い葉書を手に取り)
        …なんでこんな怪しげな色合い。(むむむと見る)
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 00:58:23
      • (しかし葉書は残念ながらネイキッドからではなく、また別のトラブルの発端。彼方が紙を傾けてみれば、字が光を反射して浮かび上がる…
        「風間命ハ オ前達ノ知ル みことデハナイ」)
        ね、ねぇねぇ? なんて書いてあるのよ彼方!(横から覗き込もうとする) -- ミコト 2011-10-15 (土) 01:06:49
      • (見た瞬間、皮膚の下が粟立つような不快感に襲われる――)
        (それは最初の頃、ミコトに抱いていた疑念を裏付けるかのような文章――)
        ……あっ…(不覚にも手紙(それ)をミコトに見られてしまい)
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 01:11:28
      • どれどれ〜♪ (にこにこしながら手紙を奪い取って、しかし一見何も書いていない紙……だが、彼女は気付いてしまう)
        こ、これは……そんな、彼方にまで――?
        (一瞬で血の気が引く。眼の光は濁り、手先は震え出す…これは暗号を伝える時のありふれた書き方。彼女はこれに見覚えがある)
        嘘よ……まさか、これ…私の友達に送り付けて…… (焦燥し切った様子でボソボソと呟き続ける) -- ミコト 2011-10-15 (土) 01:19:24
      • 落ち着いてください、ミコト。こんなの……(紙をくしゃくしゃに丸めて)タチの悪いイタズラですよ。
        僕の友達は風間命。ほかに何だって言うんですか……全くもう。
        (腹を立てた様子を見せてその場を誤魔化し、紙をゴミ箱へ放り捨てる)
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 01:22:27
      • へ……? あ、うん…(その手紙があまりに彼女の心を揺さぶったせいか、彼方の存在を一瞬忘れてたかのような反応をした)
        そ、そうだよね? イタズラだよ!うん、いやぁミコトちゃんってばあんまり可愛いから誰かの恨みでも買ったかなー?なんて
        (そう言い繕いながら笑う。しかし、内心は不安で仕方が無かった……) -- ミコト 2011-10-15 (土) 01:27:41
      • 全くもう……そりゃミコトは可愛いですけど? たったそれだけで恨みを買う程じゃあないでしょう。
        誰かの饅頭を盗み食いしたとか、そんなことで恨まれてるんじゃないですかー?
        (努めて軽い調子で相手をからかい、何とか場を取り繕おうと)
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 01:36:15
      • (普段のミコトならここで、「可愛い」にちょろく反応し、摘み食い云々にツッコミを入れる場面のハズなのだが……)
        饅頭……うん。それなら、いいんだけどね……えと、もう帰るよ。なんか御免ね? 変な手紙呼んじゃってさ!あはは…… -- ミコト 2011-10-15 (土) 01:40:53
      • ミコト……(意を決して彼女に声をかけて)ミコト。僕とミコトは友達です。
        何があっても友達です! それを忘れないでください………
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 01:45:19
      • っ! ……何があっても、友達……(本当に、友達でいられるのだろうか……だって、私は――) か、彼方っ…!
        (彼方の言葉を受け、振り向いて何か縋るような表情で何かを彼方に訊ねようとするが……すぐに顔を背けた)
        御免。何でもない……さようならっ! (その後は一目散。何か急ぐように帰っていった…) -- ミコト 2011-10-15 (土) 01:48:16
      • ……ミコト…(慌てて帰っていくミコトをただ見送ることしかできず)
        (視線はゴミ箱に移る。その中には問題の黒い紙―――)
        ……レナルドさんあたりに相談したほうがいいかも知れませんね…
        -- 彼方 2011-10-15 (土) 01:53:57
  • シリアスブレイカー!ああ、シリアスってそういう…何を言わせるんですか(チョコ片手に) -- アニス 2011-10-14 (金) 22:09:08
    • いや、本当何を言ってるんですかアニスさん!? あー、バレンタインデーでしたっけ。 -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:14:22
      • いえまあ特に意味はありませんが。とりあえず卒業おめでとうございますも兼ねてこちらをどうぞ(卒業証書とかを入れる筒型チョコ) -- アニス 2011-10-14 (金) 22:17:23
      • 意味がない隠語禁止! ああ、これはどうも……ってどういうチョコ!?
        これに卒業証書入れたらべたつきますよね!? チョコで真っ黒に染まりますよね!?
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:33:26
      • お口で溶けて手に溶ける 駄目じゃないですか!そして妹マニアですか! -- アニス 2011-10-14 (金) 22:38:43
      • 駄目じゃないですかそれは!! あと何故妹マニア呼ばわり!? -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:41:12
      • 「まるで妹みたいだ」とかいって多くの女性を落としてきたんでしょう!ベッド覇王みたいに!
        …とまあ冗談はさておき、適度に生き抜きになったようなのでこの辺で。それではー(シュバッ) -- アニス 2011-10-14 (金) 22:51:40
      • そんなことしてませんよ!! ご、誤解だ! デマだ! 流言蜚語だッ!!
        は、はぁ……ありがとうございましたアニスさん。それではまた! あとベッド覇王言うな!!
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:58:50
  • (ドアの前、少し迷ってから呼び鈴を鳴らす)…カナタ。…ボク、会いたい。 -- セイ 2011-10-14 (金) 18:37:53
    • (ドアの向こう側から)……セイ…ですか? 僕は…… -- 彼方 2011-10-14 (金) 19:42:13
      • (入ってもいいかを尋ねる前にドアノブに手をかけ、回す)ボクはどうしてもカナタに話がしたい。
        (扉を開けて一歩踏み込み、中へ歩きながら)あのまま逃げるみたいにカナタと会わないようにする道と。今みたいにカナタと話し合うために行動する道と。ボクは選ぶことができた。
        …ボクはカナタに謝りたいと思った。だからここにいるの。
        -- セイ 2011-10-14 (金) 21:04:08
      • (家の中に踏み込まれると、ずきんと胸が痛んだ。ずきん、ずきん。それは自分が守りたい領域にも似て)
        ……セイ…僕はあなたが見た通りの化け物です。自分の闘争本能を押さえることもできない、ただの…
        ……今度、あなたを傷つけるのは僕かも知れませんよ。
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 21:30:15
      • (顔が見える距離まで近づいて、彼方の顔を見上げる)…それで、いい。カナタがすることならきっと理由も、意味もあると思うから。
        あのとき、カナタはボクのために怒ってくれた、戦ってくれた。それを思い出したとき、ボクは嬉しかった。
        …でもボクはカナタの事をなにも知らなくて。だからあんなことをしてしまって。(深く頭を下げ、ごめんなさいと謝り続ける)
        -- セイ 2011-10-14 (金) 21:52:04
      • 顔を上げてください、セイ……僕はあなたを守りきれなかった。
        僕のあの力…ギガノトランサーは不安定です……それでセイを怖がらせる結果になってしまって…
        こちらこそ、ごめんなさい。(今度はこちらから頭を下げ)
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:05:56
      • (首を横に振って謝るのを止めるように促す)ボクがベイルとカナタの間に割ってはいったから、ああなるのは当たり前。いいの、それはもう気にすることじゃない。…ベイルは怖いけど。
        …あの、ね。(視線を落として自分の両手を握り) カナタ、ボクは。…ボクは。
        (ゆっくりと、見えない壁を押し広げるように彼方の方へ歩いて行く 一歩一歩を噛み締めるように、お互いの視線を重ねて)
        ボクは、カナタのここにいたい。(気づけば腕を上げるだけで彼方の腕の中にかき抱かれる程、近くへ)
        -- セイ 2011-10-14 (金) 22:14:51
      • (永遠とも一瞬とも取れる沈黙。それが二人の間に流れる時間)
        ごめんなさい、セイ。僕はあなたを妹としてしか見ることはできない。
        (優しく微笑み、両肩に手を置いて距離を離す)……それじゃ、駄目ですか…?
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:27:26
      • (こくんと頷いて見上げなおす)うん…それでいい。カナタはきっとそういうと思ってた。
        ボクも守ってもらうだけじゃなく、守りたいって思う。お互いに大切な、家族みたいな人でいたい。
        -- セイ 2011-10-14 (金) 22:34:39
      • ええ……だからこそ僕は家族を傷つける者を許せない。
        ……ベイルと戦います。僕の無事を祈っていてください、セイ。
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:37:20
      • ボクも…!(戦いたい、と言いかけて言葉を飲み込む これは男同士の戦いなのだと)
        …うん、かならず帰ってきて。でも、でも罪になるような事には…ならないで。
        カナタには普通の人の生きる道を、生きてほしいから。
        -- セイ 2011-10-14 (金) 22:39:53
      • セイは待っていてください。もう二度とベイルに近づかせたりはしませんよ。
        わかっています、必ず無事に戻りますし、ベイルも殺めたりはしません。
        僕は彼とは違う。踏み越えてはならない一線くらい、わかっているつもりです。
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 22:47:59
      • わかった。カナタがボクを大事に思っているのと同じぐらい、ボクもカナタを大事に思ってること、忘れないで。(ぎゅう、と一度抱きついて)
        あ、バレンタインだからチョコレートを持ってきたの。一緒にどうかな(手土産用のチョコレートケーキと、それはとは別にハート型のミルクチョコとビターチョコの積層で作ったバレンタインチョコを手渡す)
        -- セイ 2011-10-14 (金) 22:53:07
      • (抱きつかれると真っ赤になって照れて)あ、あはは……わかっていますよ、セイ。
        ん……おかげで今年も薔薇色のバレンタインですよ、ありがとうございます。
        (チョコを受け取ってにっこりと笑い)
        -- 彼方 2011-10-14 (金) 23:05:35
      • ハッピーバレンタイン、カナタ。やっぱり今日来てよかった。
        (優しく微笑むと一歩引いて件のケーキを取りにいき、二人でティータイムを楽しむために支度を始めるのだった)
        -- セイ 2011-10-14 (金) 23:09:15
  • 弱虫の偽善者は 僕の方だったよね
  • そこから笑えばいい
  • 堕落してゆく僕を
  • あの頃の僕らが 嘲笑って軽蔑した
  • 空っぽの大人に 気づけばなっていたよ
  • どうも、先月は御相手して頂き有り難うございました 折角なのでご挨拶に越させて頂きましたよ
    にしても、人造人間でしたか…… 感情が豊かに見えましたが、そういう一般的なイメージとは違うものなんですね -- サンドラ 2011-10-12 (水) 22:54:04
    • これはどうも、サンドラさん。(舞台上とは打って変わって物腰丁寧に挨拶し)
      ははは、僕はアーティフィカル・インテリジェンス……作られた知性、AIの中でも人間らしさを追及されましたから。
      -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:01:17
      • (スカートを軽く持ち上げて礼を返す淑女もどき)精巧なものですね……一見すれば人間にしか見えないぐらいですが
        人間らしさと戦闘力……変形の共生は珍しいと感じましたが 特に以前の巨大な姿は -- サンドラ 2011-10-12 (水) 23:06:26
      • …僕は知っての通り血も流れていますしね。骨格こそ金属ですが……
        あ、と……(やり辛そうに頬を掻き)あの姿を見られていましたか。お恥ずかしい。
        あれは自分の感情が制御しきれないほど高ぶった時に変身できる姿で……暴走態とでも呼ぶべきものなんですよ。
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:09:01
      • そこまで徹底してるんですか……本当に人間を目指して造られたと言う感じですね
        まぁ、あの試合を観戦してしまっていましたからね…… むぅ、やはり暴走に近いものでしたか
        感情の爆発で力を抑えられなくなるんでしょうか?ますます人間らしいと言うかなんというか -- サンドラ 2011-10-12 (水) 23:20:11
      • はい。僕にとって人間らしいというのは結構、嬉しい言葉ですよ?(にっこりと笑って)
        はい…何とか元の姿に戻ることはできるんですが、凶暴な性質が表に出てしまいますし…
        個人的にはあまり好ましい力ではありません。ベイルさんの時には怒りで我を忘れてしまいましたが…
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:28:22
      • ふふ、素晴らしいではありませんか。いわゆる機械仕掛けの人でここまで人間らしい人は今まで見たことないですし
        むぅ、やはり軽々に使えるようなものではないんですね……あの力、私とやったものより遥かに強大でしたが
        ベイルさん……そういえば貴方だけでなく彼に因縁があるような方が結構いらっしゃるようですね?私も二度ほど対戦しましたが -- サンドラ 2011-10-12 (水) 23:34:20
      • …そうですか?(嬉しそうに破顔一笑)いやはや、照れてしまいますね。
        ……強力でもあの力には暗い誘惑がある。いつまでもあれに頼っていては…(視線を落とし)
        彼は僕らの世代にとって幼馴染とでも言うべきヒトですよ。凶暴な性質で人に好かれるタイプではありませんが…サンドラさんは無事でしたか?
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:47:34
      • 確かに、危険な力にはリスクなんかも付き物でしょうし……アレだけだと制御も大変でしょう
        幼馴染……やはりですか。幼い頃から暴力を奮って回ってた、その因縁ですか
        一度目は辛勝、二度目は痛み分け、厳しいものです ……それにしても彼は本当に人間なんでしょうか?(以前から抱いていた疑問、どう考えてもおかしいと思っていたことを口にする) -- サンドラ 2011-10-12 (水) 23:55:30
      • はい……事実、時々闘争本能に飲まれて自分を見失ってしまいそうになります。
        はい。止めたいなんて正義漢ぶるつもりはありませんが、それでも仲間に危害が及ぶなら守りたい。
        ……どうでしょう。子供の時には確かに人間の範疇だったと思いましたが…今は完全に彼は怪物(モンスター)だ。
        -- 彼方 2011-10-13 (木) 00:02:51
      • やはり…… 私から偉そうなことが言えるわけでもありませんが、力は制御してこそ、です(それは半分自分に言い聞かせるような口調)
        まだ闘技場に出てきて暴れている段階なら、それでも安全な部類でしょうか…… 闘技場で止めていられればいいのですが
        確かに……2mを大きく超えるのみならず、筋肉だけでアレだけの力と敏捷性を得るなんて、ただの人間に出来るはずはない、ですか
        む、長居が過ぎたでしょうか。今日のところはこの辺で失礼いたしましょう。それでは、また(来た時のようにスカートを持ち上げ恭しく礼の後帰っていった) -- サンドラ 2011-10-13 (木) 00:17:06
      • ……制御するため、修練を重ねたいと思っています。
        それが……彼は日常的に暴力を好んでいるようで、最近も新聞沙汰が…
        ただの人間とは思えない。しかし、彼の生得情報などを知らない限りは人間以外とも断定できない……
        はい、それではまた会いましょう、サンドラさん。あ……それと! 良い試合でした、また戦いましょう!
        -- 彼方 2011-10-13 (木) 00:32:03
  • (例のお話の概要をお話したいと思いますのでこの場所まで着て下さい、という手紙が来た。場所というのは町外れに近い場所のボロアパートだ、指定時刻は日付が変わる前後) -- アシェル? 2011-10-12 (水) 21:14:39
    • (手紙の通り、アパートまでやってきて)…なんというか安普請ですね… -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:17:36
      • まあ、終の住処ではなく、セーフハウスみたいなものなので。お客様を招くには向かないのですが(アパートの前で待っていた少女が苦笑する)
        こちらです(二階の部屋まで徹して、灯りをつける。カーテンは仕舞っており、灯りをつける事で初めて見えた部屋は質素なものだ。最低限の家具と、武器弾薬、魔術に使う品しかない)
        昔先生が使っていた所が開いてたのでお借りしたんですよね…ええと、お持て成しもできませんが椅子にどうぞ(二脚だけある椅子の一つを指差す。その前には大きなテーブル) -- アシェル? 2011-10-12 (水) 21:25:26
      • どわっはー! すいませんすいません……!(失礼な発言を聞かれてペコペコと謝る)
        これは……ああ、どうも。(椅子に座り)イロイロとお構いなく。
        …やはり今は戦いのために生きてるんですね。そんな感じの部屋です。
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:29:55
      • …面白いリアクションしますね、彼方さん…(目をぱちくり)…いえいえ、謝らないでくださいな。事実ですもの(微笑して首を振る)
        お構いは兄の屋敷に行って貰った方がいいですね…(すぐにいい匂い。紅茶を淹れたらしい)
        色々と終えたら、戦い以外の事をやり直したいですね…では(テーブルの上に地図を広げる。高級住宅街の地図にいくつかマークがあり)
        彼方さんにお願いする事を最初に言ってしまうと…私が誘き寄せ、追い詰めた相手を捕縛して欲しいんです -- アシェル? 2011-10-12 (水) 21:45:35
      • …そ、そうですか……すみませんどうも。
        シュナーさんには常日頃から構ってもらっていますよ。(どこかズレた返しをしながら紅茶の匂いに目を細め)
        ……はい、わかりました。(素直に承諾し)捕縛で構わないんですか?
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:53:34
      • (何か変な事を言っただろうか、と小首を傾げたがそれきり追求せずに頷いた)
        それはお互い様なんじゃないでしょうか…? 入りました、どうぞ(丁寧に入れられた紅茶が、12月の気温の中で僅かに湯気を昇らせながら彼方の前に)
        ありがとうございます…(地図上で、段取りを説明する。結界を張って逃走ルートを限定し、奥まった路地に追いこむ腹のようだ)…ええ…今回追い詰める相手から、聞きださないと…あの日何故、私達が襲われたのか(目を閉じて、過去を回想するように) -- アシェル? 2011-10-12 (水) 21:59:29
      • これはどうも。ありがとうございます。(礼を言うと紅茶を一口)…ふぅ。ほっとします。
        ……そうですね。因縁の相手に復讐をして終わりじゃない…事実を聞き出さなければ何も終わらない。
        (ルートを確認すると頷き)わかりました。必ずこの作戦、成功させましょう。
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:01:39
      • 寒くなってきましたから…暖かい飲み物が美味しい季節です(自分の分を、場にそぐわぬ優雅な仕草で飲み)
        ええ。一人でやるには少し荷が重くて…手助けして頂いてありがとうございます。大使館にさえ、逃げ込ませなければ今度こそ…(地図の一点を睨み)
        …はい(しっかりと頷いた)…決行日が決まればまた連絡します。よろしくお願いしますね…何か、ご質問とか大丈夫ですか? -- アシェル? 2011-10-12 (水) 22:18:20
      • (やっぱりアシェルさんは良いトコのお嬢様だなーとぼんやり考えながら紅茶を飲み)
        …大使館。(それは核心に触れる一言のような気がして)わかりました。
        「大使館に逃げ込ませなければいい」ということは相手は法的な逃げ場を違う国に持っている敵ということでしょうか?
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:28:20
      • ………ふう(と息を吐く仕草もいちいち丁寧だ)
        …ええ。私はあるハンター組織に所属しているのですが、それでも踏み込めない領域というのがあります…特に、私の所属組織の支部がある所は色々と協定があるようで
        実はあそこは私達…レイミス家がある国の大使館です。事情が分からないのですよね。なので今までずっと取り逃がしてきました。その辺りの事情も、捕えて吐かせたい所です -- アシェル? 2011-10-12 (水) 22:35:39
      • ……協定が……そうですか、色々と複雑なようですね。(ティーカップを置き)
        しかし事情はわかりました。作戦決行時刻にまた会いましょう。(席を立ち、背を向ける)
        ……ああ、それと。(振り返り)必ず貴方は日常に帰します。では。(アパートから立ち去り)
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:48:23
  • 折角12月なんだし、何かしたいよな。さあ、その頭脳から案を聞こうか。 -- レナルド 2011-10-12 (水) 21:08:40
    • カップルに向かってマスク狩りデスマッチを仕掛けるというのはどうでしょうか。(だらーん) -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:09:33
      • あの、そういう嫉妬めいたのはソロでお願いしたいんだけど……。ていうかお前、まだ女の一人も出来て無かったのか。
        普通学園に通っていたら、理想的な青春もあるじゃん。そいつはどうした。 -- レナルド 2011-10-12 (水) 21:12:15
      • ソロでやるには悲しすぎる世紀末ですが……はぁ。女の一人もできない寂しい一人身ですが。
        学園では主にシュナーさんと格闘技術を学んでいたので……甘酸っぱいものとは無縁な…無縁な…ううっ。
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:14:15
      • ホモネタでからかうのも気の毒だ……どうしてこうなった……。歳が近い、その辺の女とかどうなの?
        ミコちゃんとかフリーだろ確か。 -- レナルド 2011-10-12 (水) 21:16:40
      • ホモじゃない……ホモじゃないんだぁ……! 本当どうしてこうなったんでしょうね。
        ミコトは可愛いとは思いますが友達という間柄が長くてー。
        -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:18:29
      • じゃあもう……サンタさんに素敵なコンニャクを願うとか……。 -- レナルド 2011-10-12 (水) 21:25:17
      • 素敵なこんにゃくって何ですか!? そもそももうサンタさん信じる年じゃないですよ!! -- 彼方 2011-10-12 (水) 21:27:36
  • もしかしてあの時 こんな気持ちでいたの
  • 今 僕の隣 君が微笑んだ きっといつまでも
  • さよならさえ言えないまま 零れ落ちる
  • 君の全て 離さぬほど 蘇るよ
  • 君の声も 僕らの日々も
  • (二ヶ月連続で貰った魔導器をやけくそで投げつける)もう魔導器とかいらねーから!!! -- リオーレル 2011-10-08 (土) 21:01:42
    • いいから持っててくださいよそれ!!(やけくそで魔導器をレシーブする) -- 彼方 2011-10-08 (土) 21:43:37
      • 折角人が剣で頑張るよ(キリッ)とかやったのにその覚悟を中田笑いするようなこの所業マジ許すまじだわ!!
        ということでまた後日落ち着いてから来ることにする した 最高に今更だけど卒業おめでとう…(レイプ目で帰っていった) -- リオーレル 2011-10-08 (土) 22:03:27
      • 時としてジャンケンの女神はそんな覚悟をあざ笑う………
        はい、ありがとうございますリオーレルさん。それではまた! ……すっかりレイプ目…
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 22:12:41
  • かなたかなた、ひまじゃ、かまってー(ごろごろ) -- 華鱗 2011-10-07 (金) 23:43:10
    • そうですか、それでは構いましょう!(オセロを取り出す) -- 彼方 2011-10-07 (金) 23:58:20
      • むっ、これは……!いかにも洋風な名前なのにその実日本で生まれた和ゲー、オセロ……!! -- 華鱗 2011-10-08 (土) 00:03:17
      • 碁石が発想だそうですねこれ………そして自分で出しておいて僕はこれが劇的に弱いです。 -- 彼方 2011-10-08 (土) 00:05:00
      • 囲碁に飽きてなんか別の遊びできないかなあって考えてたら出来た、みたいなのなんかのう ふっふっふ、見くびるなよ彼方……妾も弱い!(ドヤァ)
        ……相手の手を先読みしたりそういうのって苦手なんじゃよ……即物的に一番多く取れる所に置くだけじゃ…… -- 華鱗 2011-10-08 (土) 00:12:47
      • ……僕もです。カッとなりやすい性格が祟ってこういうゲームはほんと弱いんですよね…
        チェスとか将棋とか。強い人って憧れますよねー……知的というか。
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 00:16:11
      • 出来る人には気持ちええゲームなんじゃろうな。着々と勝つためのプランを組み立て、その時が来たらまるでスイッチを押すかのように石を置く。そしたらあっという間に盤上の色が一色に……脳汁出そうじゃの……羨ましい。 -- 華鱗 2011-10-08 (土) 00:19:05
      • 残念ですが僕たちは出来ない側なんですがね。機械みたいに正確な打ち手とかやってみたかったですよ、ええ。
        残念ながら知的ゲームという部分にかけてポンコツであると言わざるを得ません。
        あ、でもあれは得意ですよ。知恵の輪。やってる姿は人に見られたくないですけど…
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 00:24:36
      • やってみたいのう……こう、パチッとかっこよく打ちつつ、どんどん色を変えてくとか……
        ぐぬぬ、いかん、いかんぞぉ、あほの彼方はともかく妾はなんとかマスターせねば……!(失礼)
        あれじゃろ、メカゴリラ彼方はブチィするんじゃろ?知ってる。 -- 華鱗 2011-10-08 (土) 00:28:52
      • やってみたいですねぇ……知的な勝利。読みが当たった瞬間の快感というか……
        アホの彼方とは何ですか。僕だって猛勉強の末に学園を無事ストレートで卒業したんですからね…!
        さすがにそこまで脳筋じゃないですよ!? いや、知恵の輪をカチャカチャやってる姿ってなんか恥ずかしいじゃないですか。
        少なくとも知恵があるようには見えない! 全く!
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 00:37:46
      • それで成功したときにいやらしくニヤリと笑ってみたい……なんか顔が歪みだして泣き崩れるのは嫌じゃの
        彼方は真面目じゃから勉強すればそうなるじゃろうが、基本はアホじゃよね
        そうかのう、割と普通じゃと思うが……あああと、あれ。ルービックキューブ。無理。 -- 華鱗 2011-10-08 (土) 00:50:04
      • ぐにゃり……ざわ……ざわ… なんか鼻とアゴも尖ってきそうですね。
        そうですね……なんででしょう…アホ脱却を目指したいんですが、酒を飲んで失敗したり…
        ルービックキューブは僕も無理です。コツがあるらしいですが一面揃えるより先に面倒になって……
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 00:53:54
      • 変に熱いナレーションもかかりそうじゃ……
        酒?なんじゃ、彼方は酒弱いんか?飲むとどうなる
        もう妾なんかシールはがして貼り直してとかやったし…… -- 華鱗 2011-10-08 (土) 01:01:10
      • 転がる! オセロが転がる! 黒、黒、黒!! 黒、一色!!
        いえ、お酒は強いんですが前の飲み会で羽目を外して飲みすぎてしまって…ピッチャー二杯分くらい。
        難しいですよね知的ゲーム……ジグソーパズルは好きです。コツコツやれば形になる感じが。
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 01:05:12
      • あははそれっぽいそれっぽい。でもオセロで奇手を使った一発逆転は難しそうじゃの……
        ああそういえばなんか聞いた記憶が……酔ったら女の子襲っちゃうんだ……
        ジグソーパズルは知的と言うかひらめきというか……大きいのを作ると達成感あるよの -- 華鱗 2011-10-08 (土) 01:14:39
      • なにぶん、シンプルなゲームですからね……何か奇天烈な追加ルールがつきそうですが。
        華鱗さんにカレーを作ってもらった日ですね。って襲ったりしませんよ!?
        ありますねー。完成したジグソーパズルに糊を塗る時が一番好きです、僕は。結果として置き場所に困る!
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 01:21:25
      • あー。黄色とか青とか用意して4面打ちとかの……
        おーおー。もうなんかあの日が懐かしいの。 えっ、せんの?というかセイとはどうなったんじゃ?
        至福のときじゃね、分かる分かる。そして困るのも分かる……壊すのものう。 -- 華鱗 2011-10-08 (土) 01:32:31
      • 盤上もなんか広かったりするんですよ。それなら別のゲームやれよと言われたらそれまでですが…
        そうですね…あの後にお礼に沢庵持って行ったら爆笑されたり。セイはただの妹分ですって…!
        壊すにも捨てるにも困ってしまって。猫とか犬とか動物のジグソーパズルを多く買うので部屋がそればかりに…
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 01:36:18
      • 麻雀とかでいいよね……
        思い出した思い出した。何もかも懐かしい…… ふふ、お主はそうかもしれんが、セイはどうかのう……?
        まあ飾れば見応えはあるからの。ええんじゃないか?他にも例えば人に上げるとか……? -- 華鱗 2011-10-08 (土) 01:42:55
      • なかなか発想がフクモト漫画の領域までいきませんね……(透明な麻雀牌を用意しつつ)
        ……わかってるんです。セイもいつまでも子供じゃないということくらい。子供扱いしたがっているのは、僕だけだ。
        完成したパズルは人にあげて喜ばれるものかどうかは……やっぱり今度まとめて捨ててきます。
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 01:48:28
      • あの人天才じゃし……頭柔らかいよの。 彼方は麻雀とかは出来るん?
        そこまで分かっとるなら……知らんぷりを決め込むのも、セイに悪いぞ?
        あう、もったいないのう……あれじゃの、お金を貯めて大きい家を建てよう -- 華鱗 2011-10-08 (土) 01:53:32
      • 僕は麻雀は打てますが、そこまで強いわけじゃないですね…下手の横好きって感じです。
        ………覚えておきます。
        あはは、そうしましょう。僕が死んだ後にジグソーパズル館が開けるくらい大きな家を。
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 01:59:06
      • 妾は全然無理じゃ。なく?とかぽん?とかちー?とか全然意味が分からん……漫画は見てて面白いと思うんじゃがな
        うむ、女の子を泣かせるでないぞ。
        ジグソーパズルだけの家というのも斬新じゃな……っていうか死んだ後かい!遺産みたいに言うなや!
        さて、じゃあそろそろ帰ろうかのう。楽しかった、またの。(軽く手を振って) -- 華鱗 2011-10-08 (土) 02:01:29
      • ルールを覚えれば簡単ですよ。やっていれば慣れていきます。
        ええ、覚えておきます。
        それはもう、冒険者はいつ死ぬかわかりませんから。今から残せるものを考えておくのもいいでしょう?
        はい、それではまた会いましょう華鱗さん!
        -- 彼方 2011-10-08 (土) 02:08:05
  • あ、彼方だ。やぁ彼方。この間は楽しかったね!
    (顔を腫れ上がらせ、包帯でぐるぐる巻きにした男がやってくる。あれだけボコボコにされたのにもかかわらず)
    (気分はすこぶる上機嫌といった様子だ) -- ベイル 2011-10-07 (金) 00:05:47
    • ……ベ、ベイルさん……!(こちらもセイに巻いて貰った包帯でぐるぐる巻き)
      (顔もあちこちが腫れ上がっているがそれでも相手を睨みつけ)な、なんですか……!
      -- 彼方 2011-10-07 (金) 00:07:46
      • ん?いやあ特に用事は無いけど、挨拶でもしようと思ってさ。
        いやーこの前は楽しかったね!まさか彼方にあんな必殺技があるなんて思いもしなかったよ。
        ハハ、そっちも顔がボコボコだね -- ベイル 2011-10-07 (金) 00:10:31
      • ……そう、ですか…(警戒は解かずに肩に力を入れたまま話し)
        ええ…思わず理性が飛んでしまいましたよ……(顔を顰めて傷跡に触れて)
        飛んだのは歯もですけどね。全く……とんでもない力だ。
        -- 彼方 2011-10-07 (金) 00:14:21
      • いやー彼方を叩くのは大変だったよ、少しでも気を抜くと逆に殴ったこっちが痛い目見るし
        はは、力ならそっちも同じじゃないか、僕に殴り合いで膝をつけさせたのは多分、君が初めてだと思うよ。
        それにしても本当に楽しかったなー、全力で殴り合うとやっぱり楽しいよね!まあ僕全力で殴り合うのはあれが初めてなんだけど -- ベイル 2011-10-07 (金) 00:21:12
      • できることならもう二度と御免ですがね………
        (自分が忌避している力。それを最大に開放した結果、相手は「喜んでいる」)
        (それに眩暈を覚えて一歩後退りしてしまう)ぼ…僕は楽しくなんか……!(続く否定の言葉は、出なかった)
        -- 彼方 2011-10-07 (金) 00:27:12
      • えー、やらないの?うーん、これはどうにかしてやる気を出させないと…
        とりあえず剣馬に言われた質問もしたいけど、今日は遅いからもう帰るよ。
        それじゃあね…どうしたらいいかなあ(うんうん唸りながら帰っていった) -- ベイル 2011-10-07 (金) 00:33:10
      • やる気を出させる……? 何を考えてるんですか……あなたは…!
        …………。(帰っていくベイルをただ見ることしかできず)
        僕は喜んでなんかいない……あの時…! 楽しくなんか……!
        -- 彼方 2011-10-07 (金) 00:35:43
  • ハァイ 彼方 来月同行ね 潔く腹を切れィ -- スパイク 2011-10-06 (木) 22:53:00
    • ハァイ幸せ者のスパイクさん。なんでいきなり腹を斬らなきゃいけないんですか!? -- 彼方 2011-10-06 (木) 22:54:09
      • どうやら俺と同じレベルに強まっているようだからな…ククク!既に馴染み1の知力と魔力で……馴染みの同行者がいない!!!そこに現れた彼方!この紋所が目に入らぬかーっ! -- スパイク 2011-10-06 (木) 23:19:24
      • ふふ……僕だって厳しい依頼を乗り越えてここにいるんです。
        上様がこのような場所におられるわけがない! 斬って捨てい!!
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 23:24:44
      • さすがだ彼方…貴様こそ俺が認める馴染み最強ランキングに相応しい!
        (でてくるニンジャ) 「イヤァー!ドーモ、カナタ=サン。エイヘイニンジャです」「ドーモ、カナタ=サン。ナナシノ=ゴンベエです。」 -- スパイク 2011-10-06 (木) 23:36:59
      • 幼馴染たちの中でステータスTOP集団であることは僕の誇りなんだぁ!!
        ドーモ、エイヘイニンジャ=サン。ナナシノ・ゴンベエ=サン。ナンオラー! スッゾオラー!!
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 23:42:31
      • ククク…よくぞほえたなカナタ=リュウテツ!(ゴゴゴと効果音付きで立ち上がる)
        アイエエエエ!!(ネオゴルロアシティ炎上!に続く) -- スパイク 2011-10-06 (木) 23:50:35
      • (夢落ちでした) -- 彼方 2011-10-06 (木) 23:53:02
  • (怪我して帰ってきた彼方を救急箱を持って出迎え手当中)
    モンスター強かったのかな…大丈夫、そんなにひどい傷はないみたい。でもこの治りかけのものは、かなりひどい…。
    -- セイ 2011-10-06 (木) 21:43:54
    • いたた……す、すいません…その傷はモンスターと戦ったのではなくて……
      そっちの治りかけの傷は闘技場でベイルさんと戦って負ったものです。セイも彼には気をつけてくださいね…?
      -- 彼方 2011-10-06 (木) 21:49:31
      • (ガーゼ貼って薬草すりつぶして貼っつけて綿布かませてから包帯巻いて)できた。
        ベイル…。(記憶を思い起こすと、子供の頃に起きた様々な事件の犯人の顔)ん…たぶん、あわないと思うけど。でも気をつける、強いカナタがこんなにやられるんだから、ボクなんかすぐに死んじゃう。
        -- セイ 2011-10-06 (木) 21:52:36
      • う痛ぁー……ありがとうございます、セイ。
        あはは、気をつけていれば大丈夫ですよ。僕は真正面から立ち向かったのでこうなっただけです。
        さすがに女子供に向かっていきなり殴りかかってくることはない……と思いますし。
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 22:02:19
      • ん、役に立ったのならうれしい。(ひどい傷痕になりそうな物ではないのが安心したのかほっと一息)
        闘技場アリーナ、だっけ。ボクも戦ってみたいな…うん、でもそういう人も冒険者になるんだって、少し意外。
        -- セイ 2011-10-06 (木) 22:11:54
      • はい。一人ではどうしても消毒が行き届かない部分があるので……
        セイも一度戦ってみるといいですよ。あ、でも直接ダメージがないようにタリスマンの着用を!
        (すっごい心配しながら)ええと……冒険者と一口にいっても色々いるということですね…
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 22:17:34
      • ん、背中もすごく広くなって、筋肉もしっかり付いてるしカナタ強くなってる。(手で触れて優しげな表情)
        ん、わかった今度いってみる。…少し、かなしいかな。少しぐらいは街にいる人たちのために戦ってるってものだと思ってたから。
        -- セイ 2011-10-06 (木) 22:28:46
      • ……そ、そうでしょうか?(照れて、気恥ずかしそうに笑って)強くなりたいという気持ちは今も変わっていませんから。
        ……セイ…(悲しげに呟き)冒険者は正義のヒーローではありません。
        それでも近隣の平和を守るために戦っている人はいるんです。気を落とさないで…
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 22:37:27
      • うん、ボクも一緒。強くなりたいし誰かをまもってみたいって思う。カナタは守りたいものとか人はいる?
        …ん。勝手なイメージを押しつけるのはよくないって分かってるけど。でも…って。だいじょうぶ、ボクやカナタ、公園のみんながその分がんばればいい。
        -- セイ 2011-10-06 (木) 22:57:07
      • そうですね……少なくともセイは僕の守りたい人の一人ですよ?
        はい。この街で生まれ育った僕らがこの街を守るんです。……ちょっと照れくさいですけどね?
        -- 彼方 2011-10-06 (木) 23:08:00
      • ん、皆でがんばって街のためになることをしようね。(その後は動いて傷に差し障りがないように夕食を作ってかえったとか) -- セイ 2011-10-06 (木) 23:24:11
  • \失礼剣/(Turnaround Slash Dash Cancelを使って恐ろしい速さで敵ボスのゲージを削りながら) -- ラウリィ 2011-10-06 (木) 09:30:47
    • うおおおお! 失礼剣! それは! 無礼と剣技を掛け合わせた今までにない全く新しいひらめき!! -- 彼方 2011-10-06 (木) 21:48:03
  • 死ね矢も、でたらめ矢も大概だと思う。ベイルとの戦闘で寿命縮めてないか心配 -- 2011-10-06 (木) 08:38:19
    • でたらめ矢は隠し技ですが心眼でたらめ矢が素敵だと思いましたよ。
      はぁ……お恥ずかしいところを見せてしまって。(全身ボロボロになりつつ人のカオで笑って)
      すぐに熱くなるのが僕の悪いところですね……
      -- 彼方 2011-10-06 (木) 21:44:50
  • 発情薬が振り撒かれた -- 2011-10-04 (火) 16:30:59
    • 軽く不調かも。なんだろうなこれは… -- 彼方 2011-10-04 (火) 21:48:52
      • 彼方くんがむらむらしてる…私が狙われちゃうんだ…どうしよう、こわい… -- アグナ 2011-10-05 (水) 21:32:18
      • 狙わねーよ……狙わねーよ!! のっけからツッコミさせないでくださいよ!? -- 彼方 2011-10-05 (水) 21:33:12
      • むらむら…?カナタもむらむらするの?でもむらむらって何だろ。 -- セイ 2011-10-05 (水) 21:40:40
      • うわぁ、セイ!?(がばっと顔を両手で隠し)よ、汚れた僕を見ないで………! じゃなくて。
        むらむらというのは……ええと。性的に興奮している状態のことですよ。
        ……人に聞いちゃいけませんからね、セイ。(手を伸ばしてセイを撫でる)
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 21:45:17
      • …今日のカナタテンション高い。とりあえずカナタはどこも汚れてなんかない。
        …ん、恥ずかしいことみたい?ごめんね聞いちゃった…。
        -- セイ 2011-10-05 (水) 21:47:57
      • ツッコミってそういう…あっ、セイ、今の彼方くんに近づいたら危ないよ…!
        彼方くんにもやっぱり薬って効いちゃうんだねー…私も吸いこんじゃって大変だったよ、あはは -- アグナ 2011-10-05 (水) 21:48:15
      • ここもか…… -- シュナー 2011-10-05 (水) 21:49:15
      • すいませんちょっと特殊な薬剤の影響を受けてまして……(だらだらと汗を流し)
        いいんですよ、セイ。(にっこりと笑って見せて)わからないことは僕に聞いてくれればわかる範囲で答えます。
        ツッコミは隠語じゃねーよ!! そして見境なくセイを襲ったりはしません!!
        はは……ちょっと油断しちゃって…シュナーさんのところにも撒かれました?
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 21:53:39
      • わからないことは僕に聞いてくれればわかる範囲で教えます。 -- 2011-10-05 (水) 21:55:16
      • これも隠語じゃないですから!? -- 彼方 2011-10-05 (水) 21:55:56
      • アグナとシュナー、こんにちわ(ぺこっとおじぎして) シュナーは卒業してからはじめて、ミコトは元気?
        (んーと考え中)でもボクだってもうほとんど大人、カナタの手伝いだってちゃんとできるし面倒ごとなら助けてあげたい。
        -- セイ 2011-10-05 (水) 21:57:44
      • ああ、教えるってそういう………ミコト? ああ、何も問題無く元気だと思うが -- シュナー 2011-10-05 (水) 22:01:23
      • 彼方くんの手伝いってそういう……あ、もう学園卒業したんだねみんな、早いものだなぁ -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:02:19
      • 手伝い……!?(ぶんぶんと(かぶり)を振り)シュナーさん、邪なこと考えた僕をぶん殴ってください! 一発!!
        シュナーさんもアグナさんも僕も、彼女の言ってることは隠語じゃないですよ!! 理解してください!!
        ええ、学園を無事に卒業しました。特に教師ノルン先生には頭が上がりませんよ。
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 22:05:08
      • 一発!ってそういう…彼方くんも水飲んでとりあえず落ち着こうよ!もしくはトイレ行ってきたら…?
        卒業おめでとー、留年しなくてよかったねぇ、彼方くんこの間ちょっと危なかったみたいだったけど無事でよかったね -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:09:22
      • …3人ともどうしたの?(発言の意味を曲解されているように感じて首をかしげ)
        そっか、よかった元気いっぱいだったからいつも会えなくなるのが寂しくて。今度会いにいこうかな。
        ボクもシークエンス先生に色々個人的に聞きにいけて最後の一年でグッと知識がふかまったような感じがする。勉強ってやっぱりいいな。
        -- セイ 2011-10-05 (水) 22:10:17
      • そぉい!(すがすがしいビンタを彼方に) さあ、狂気に戻るんだ…シークエンス先生? M科の先生かね -- シュナー 2011-10-05 (水) 22:11:54
      • えっ、いやいやなんでもないよ気にしないでセイ…!
        先生に色々個人的にってそういう…って、シークエンスっていうと、ジィのおじちゃん? -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:13:44
      • ヘブッ!!(ビンタ一発で顔が跳ね上がる)……っぐ、ありがとうございますシュナーさん。狂気に戻ったりはしませんが。
        ええ…勉強はいいものですねぇ。自分にない知識が身になっていくというのは。
        アグナさんは何でも隠語として受け取るのやめてくださいよ!?(水をグビグビ飲んで落ち着きつつ)
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 22:15:46
      • カ、カナタ大丈夫?でもなにもビンタなんてしてもらうこと…あったっけ?
        そう、外国の学校に勤めてたんだけど特別講師で街にかえってきてるんだって。その人だよアグナ、ジィの家に一緒に住んで…あっ(しまった言ってしまった…という表情)
        -- セイ 2011-10-05 (水) 22:16:27
      • 何だ戻らんのか…ふむ? ジィの叔父…同居…ああ(ポンと手を叩き) 一度冒険で同行した -- シュナー 2011-10-05 (水) 22:18:48
      • みんな真面目だな!ライくんにも見習らって欲しいよー、少しは訓練しなさいって言ってるのにいつもごろごろしてるんだもん
        えっ、あれ、どしたの?うん、私もライくんに聞いてたけど…もしかして内緒だったのかなー…? -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:19:54
      • だ、大丈夫ですよセイ……ちょっと自分が許せなかったので…(頬をさすりさすり)
        …ジィさんと一緒に?(シュナーの言に得心がいき)親戚の方ですか。
        ライズさんは訓練に熱心というタイプではなさそうですしね……僕は戦闘訓練はシュナーさんと一緒にこなしていますが。
        ……もしかして内緒の話を聞いちゃいましたか? 忘れたほうがいいでしょうか…
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 22:21:14
      • 戦闘訓練ってそういう…私もたまには無理矢理ライくん付き合わせてみよっかな、へっへー、腕がなるぜぇ(しゅっしゅっとシャドウボクシングしながら
        ライくんはジィに聞いたって言ってたから絶対に知られたくない、って訳じゃないんだろけど、うん、私も気を付けなきゃ、ないしょないしょー(しー、と人差し指を唇に当てながら -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:25:13
      • 訓練は俺や彼方のように定期的に組む相手を見つけたり、そもそも日課の一つのようにしてしまわないと難しいだろうな。なまじ武術好きとかでもなかろうし -- シュナー 2011-10-05 (水) 22:25:36
      • うん、どうせ広まるだろうからいいとはいってたんだけど…でも少しわるい事をした気分。(湿らせたハンカチで彼方の少し赤くなった頬を拭ってからちょっとへこむ)
        魔法や魔術機構、魔導工学や概念についてすごく造詣が深いから、魔法をつかうひとは話してみると参考になるかも。
        ライズはライズのペースでちゃんとやってる、と思う。誰だって死にたくないだろうし、自分のことをなんとかできるぐらいには。
        -- セイ 2011-10-05 (水) 22:26:54
      • そうですね、冒険者としての技術も戦闘術技も可能な限り磨いておいたほうがいいでしょう。…アグナさんも。
        そ、そうですか……それでは僕も。(人差し指を唇に当てて内緒のポーズ)
        武術というのも楽しいものですが。楽しみにできないとやっぱり面倒でキツいという感情が先んじるでしょうね…
        …ありがとうございます、セイ。(頬を拭いてもらって少し赤くなりつつ)
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 22:35:02
      • そだねぇ、まだライくんもやられてないみたいだし、強くはなっているのかな?さすがは私の弟だな!(どやっ)
        私は冒険者としての戦い方はさっぱりだにゃー、今はウェイトレスさんとして平和に暮らしてるからね、可愛いんだよ衣装が! -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:37:00
      • アグナも真面目に鍛えていれば恐ろしく強くなっただろうに…ウェイトレス…ウェイターではなく…? さて、少し忙しいので帰る、またな三人とも -- シュナー 2011-10-05 (水) 22:40:11
      • だってあんまり筋肉付けると可愛いの似合わなくなっちゃうしー…うむ、ウェイトレスだが!
        性別を隠すと結構バレないものなのだよ、それじゃ私もそろそろ帰ろっかな、ばいにゃーん -- アグナ 2011-10-05 (水) 22:43:23
      • (顔の赤い彼方をじっと見る)…もしかして風邪?顔も赤いし、息もあったかい。
        体温も…ん、やっぱりすこし熱い。(そっと頬の下顎の骨のあたりに触れて、心配そうな顔)
        あとで冷湿布を買ってきてあげるね、また冒険もあるから体に気をつけないと。
        かわいい服…ボクも引退することになったら着るのかな。それが似あうようになってるといいな。(いそいそと帰り支度を始めつつ)
        -- セイ 2011-10-05 (水) 22:43:47
      • 二人ともおつかれさま、ボクも湿布と新しい卵を買ってくるね。カナタはちゃんと寝てないとダメ。(気分が悪くなる前にすぐ買ってくるね、と言い残して小走りに外へ) -- セイ 2011-10-05 (水) 22:45:38
      • ライズさんもCVすずむら仲間として応援せざるを得ない……!
        ウェイトレス………? ってウェイトレスやってんですかアグナさん! 理解するのがワンテンポ遅れちゃいましたよ!?
        しかも性別隠してやってんすか!? なにしてんの! なにしてんの!!
        う……(顎の辺りに触れられると息を呑んで)ご、ごめん。(反射的に謝る)
        あ、ああ……はい。(去っていく三人を見送りながらぽーっとして)…まぁ具合が悪いのは確かだし。
        今日はゆっくりしておこうかな……(部屋に戻るとパジャマに着替えた)
        -- 彼方 2011-10-05 (水) 22:49:25
  • (ドアの前で深呼吸一つ 呼び鈴ではなく声を上げて)カナタ、いる?ボクだけど…。
    これ、バレンタインチョコレート。ボク、ちゃんと頑張ってみたよ(とても甘いミルクたっぷりのハートマークチョコをバニラクリームを糊がわりに使って少しビターな同じサイズのチョコでサンドしてある)
    …もうすぐ学校卒業だね。
    -- セイ 2011-10-02 (日) 18:46:03
    • (カチャリとドアを開き)…セイ? あ……これは嬉しいですね。
      ありがとうございます、セイ。甘いものは大好きですからね、いただきますよ。
      …そうですね。不思議なくらい穏やかで、楽しい学校生活でした。
      -- 彼方 2011-10-02 (日) 20:36:47
      • ん…カナタは沢山もらうだろうから、早くにあげないとって思って。
        ん、ボクもそう思う。ボクの魔法にぴったりあう授業はなかったけど、家の資料を読みとくための本も見つけられたし、シークエンス先生にも会えた。
        -- セイ 2011-10-02 (日) 20:52:24
      • いやそれは……どうでしょうね…? セイは僕のことを良く見すぎですよ!
        ……そうですね。とっても楽しかった……まぁ次回のデッドリー依頼を乗り越えなければ卒業は成らずなんですが…
        -- 彼方 2011-10-02 (日) 21:02:56
      • ? カナタもクルツも自分はそんなことないって言う。きっと沢山もらえると思うのに。(むー、と合点のいかない感じ)
        ちゃんと生きて帰ってきてね、みんなで卒業式をお祝いしたいし…カナタが大事だから。
        -- セイ 2011-10-02 (日) 21:10:57
      • クルツさんも同じだと思うんですが…そうですね、本当にモテてる剣馬兄さんを見てるから、でしょうか…
        ……ありがとうございます、セイ。あなたも無事に戻ってきてくださいね。僕たちの卒業式を迎えましょう。
        -- 彼方 2011-10-02 (日) 21:23:43
  • 今更思ったけどそういえば彼方の所に遊びにきたことが無かったな…意外と普通の家だね -- アル 2011-09-29 (木) 22:16:56
    • どうぞどうぞ。いらっしゃいませアルさん。そうですね……取り立てて何ということもない一人暮らしの一軒家ですね。 -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:01:07
      • 何か意外だなぁ。勝手なイメージだけど、もっとラボとか研究所とかそんな感じの場所に住んでるのかと思ってたよ
        こんな普通の家で自分のメンテとかどうやってんの?色々不便そうだけど -- アル 2011-09-29 (木) 23:02:43
      • あはは、アルさんは僕のことをロボットか何かだと思っていませんか? 僕は骨格こそ金属で頭脳こそ人工物ですが…
        血肉の通った、きちんとした人体を持っています。問題の金属骨格も体内のナノマシンで修復できますしね。
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:04:22
      • あれ、違ったっけ?何かこう、ドリルとか使えるサイボーグみたいなのだと思ってたんだけど
        へー……ってことは骨と頭以外は基本的に人間と同じってことなの?むぅ、違いがよく分からんないなぁ(じー、と上から下まで見つめて) -- アル 2011-09-29 (木) 23:07:07
      • それはまぁ。(右腕に幾何学模様が浮かび上がり、青白く光ると腕がドリルに変換され)似たようなことはできますね。
        そうですね……違いなんてきっとありませんよ。(自分を見るアルに対し腕組みをし)見てわかる違いはね。
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:09:38
      • …何回見ても原理がさっぱり分かんないや。魔術とはまた違う感じだし…化学の力って奴?
        …確かに、見た目は僕らと全く同じだね。ま、中身も同じってのは今まで付き合ってきてよーく分かってんだけどね(に、と口の端を持ち上げて笑い)
        ってか下手したら僕よりも年頃の男の子らしいよね彼方。おっぱいマイスターらしいし? -- アル 2011-09-29 (木) 23:15:00
      • 科学と錬金術の結晶技術……というところでしょうか。(手品のように腕を元に戻し)
        それはもう、おっぱい大好きな健全な青少年ですから!(にっと笑って)
        コレクションもずらり!(ベッドの上に並べられる巨乳コレクション)マックさんに負けない品揃えです。
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:20:29
      • 錬金術…ってーとリオーレルとかミューリィとかのと関係あるのかな。あいつらがこんな凄いこと出来るとは思えないけど(お世辞にも流行ってるとは言えないアトリエを思い浮かべて苦笑)
        あぁ、ホントそういうとこ健全だよなー。僕とは大違いだわこれ(机に並べられるコレクションを見て)
        すげぇなこの品揃え。……ね、これセイに見せて良い?それとももしかしてもう見せた? -- アル 2011-09-29 (木) 23:25:52
      • ははは……錬金術にもいくつか流派がありまして。僕に使われている技術は結構先鋭的みたいですね?
        健全な男子だからこそ必要なんじゃあないですか………(しみじみと窓の外を見る)
        セ、セイは関係ないでしょう!? 見せてるわけないでしょうが!!
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:28:28
      • 確かに系統は全然違うもんね、これ。あいつらのって結構古風というか伝統的な感じだもんなー…
        何だろう、彼方が急に大人に見えてきた…自分の性癖を隠さない大人の余裕、というかスパイク辺りの影響をひしひしと感じる
        いやぁそれなら是非とも見せておこうと思ってさ!信頼を築くにはお互いの全てを知っておくべきだと思わない?(にこり) -- アル 2011-09-29 (木) 23:34:43
      • クラシックな方法でも革新的な技術でも真理には辿り着く。僕の体はその結果のひとつです。
        スパイクさんも最近落ち着いてきましたしね。僕も最近、大きな事件に関わって余裕ができましたし……
        鬼ーっ! アクマッ! 外道〜〜〜!! そんなことしてセイがへそを曲げたらどうしてくれるんですか!?
        //すいません、少し退席します
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 23:51:17
      • 真理、ねぇ……真理の結果が巨乳大好きな男、か…(遠い目)
        何かホントに落ち着いちゃったよねスパイク。一時の暴走っぷりは何処へ行ったんだか…って彼方も何かあったの?…何か、皆色々してんだな
        はて、何のことやら?僕は二人の絆を強くしようと思っただけさ!(楽しそう)
        ヘソ曲げたら彼方が頑張って機嫌を取ってくれ!僕はたじろぐ彼方を見て遠くで笑ってるから!(//あーい) -- アル 2011-09-30 (金) 00:03:03
      • 生命の真理もたいしたことないでしょう?(クスクスと笑って)
        僕は僕で、スパイクさんはスパイクさんで色々あったんですよ。そういうことにしておいてください。
        絆って! 巨乳ピンナップで強まる男女の絆があってたまるかー!!
        く……! 完全に面白がってますねアルさんはッ!!
        -- 彼方 2011-09-30 (金) 01:25:31
      • 色々、ねぇ…ま、いいけどさ。落ち着いてくれる分にはツッコミの労力減っていいしさー
        いやぁ巨乳で深まるとは思ってないよ?そこでひと悶着あるからこそ深まる絆もあるかなーって(適当)
        うん!(良い笑顔)僕にとって面白いか面白くないかが全てだよ!(ぐっとガッツポーズ)
        っつーわけで面白そうなネタを見つけたし僕はそろそろ帰ろーっと。またねー -- アル 2011-09-30 (金) 21:40:41
      • スパイクさんへのツッコミは忙しかったですしね………
        すっごく適当に言ってますよね!? 結局からかって遊びたいだけだこの人ッ!!
        く、くう……! やっぱりアルさんには勝てませんね……それではまた。
        -- 彼方 2011-09-30 (金) 21:51:47
  • よーう、彼方ぁ、ひっさしぶりぃ、意味も何もなく遊びにきたぜぇ
    コロッケパン食べる? -- リーア 2011-09-29 (木) 00:17:21
    • わぁ、久しぶりですねリーアさん! あ…そういえば先ほども観客席にいましたっけ。
      ありがとう、そしてありがとうございます!(嬉しそうにコロッケパンを受け取る)
      -- 彼方 2011-09-29 (木) 00:24:40
      • 残念あげません! 目の前で美味しく俺が食べます!(とりあげて一口で食べる)
        うん、なんか闘ってるの見ててあー、彼方もいるんだ、そういえば見てなかったわ、からかいに行こうと思ってたんだ。そしてきたんだ(もごもごもご) -- リーア 2011-09-29 (木) 00:31:34
      • 絶対に許さないよ。(血の涙すら流しそうな勢いで睨む)
        なるほど……そういうことでしたか。(露骨にコロッケパンを見つつ)旅の調子はどうでしたか?
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 00:42:47
      • それなりに面白かったよ、今回も色々なところを見て回ってきたからねぇ(もっぐもっぐもぐ)
        まぁでもどこんちも戦争なり不景気なり天災なりでキナ臭い感じだよ。故郷戻ると平和を噛み締められて嬉しい
        そういう彼方はどうなんだよー、彼女のひとりでもできたかぁ? おらおら(ぐりぐり) -- リーア 2011-09-29 (木) 01:04:09
      • そうですか、ご健勝のようで何よりです。(ぶすっとした表情で)
        そうですね…この街は冒険者たちの街で、怪物の被害から英雄たちが守ってくれていますけど…他所はどんなことになっているやら。
        ざ、残念ですが彼女はいません……(肩を落として)一人身です。はい。
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 01:08:29
      • なんだいねーのかよ!(さきこされて無くて内心ほっとする)
        まぁ今日はからかいついでに挨拶きただけだからこれくらいわ帰るわ。またね彼方ー
        あ、そうだ、コレ2個も食えないからあげるよ(コロッケパンを放り投げて帰る) -- リーア 2011-09-29 (木) 01:14:13
      • そ、そういうリーアさんだっていないんじゃないですかぁ! 旅先ではどうだったか知りませんが!
        そうですか? 今度またゆっくりお話しましょう。次は僕のほうから遊びに行きますから。
        あ。(コロッケパンを受け取り)ありがとうございます、リーアさん!(手を振って別れた)
        -- 彼方 2011-09-29 (木) 01:17:29
  • (冒険が終了して解散してしばらく後、彼方の後ろからついてきたフードを被った小柄な影が話しかけてきた)
    …深夜、歩き回るのは余り感心しませんよ?(聞こえてくるのは女の声) -- アシェル? 2011-09-28 (水) 20:42:53
    • ………やはり貴女は。(その声に振り返り)アシェルさん………! -- 彼方 2011-09-28 (水) 21:10:01
      • (僅かに頷いた気配の後。フードを取った。成長したアシェルの姿がそこにあった)
        いい加減彼方さんやジョシュさんに何度も同行して隠すのも限界でしたし…お久しぶりです。少々お話が、お時間よろしいですか? -- アシェル? 2011-09-28 (水) 21:18:45
      • ……アシェルさん…(シュナーの妹、そして探し続けてきた人物)
        …そうですね。お久しぶりです、生きていたようで何より…というのが偽らざる本音です。
        ……ええ、お互い話したいことも聞きたいこともあるでしょうから。
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 21:23:39
      • ありがとうございます。生存に関しては…伏せていてすみませんでした(折り目正しく頭を下げる。物腰の丁寧さや漂う気品は変わっていない)
        こちらからはあまり聞きたい事はないです、お願いはありますが。彼方さんからあればまず、お聞きしますけど…(歩きながら話す気らしく、先を促す) -- アシェル? 2011-09-28 (水) 21:35:42
      • いえ。ただシュナーさんがとても心配していたようなので……そこだけ。(頭を下げられるとやり辛そうに)
        そうですか…(二人で歩きながら)…シュナーさんと会っていかないのですか?
        血を分けた兄妹でしょう。せめて一目だけでも…
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 21:42:23
      • …やはりそうでしたか。でも…(僅かに逡巡した後、彼方を見上げ)
        父様と母様の仇を討つまで、私は家には戻れません…戻りません。命を師匠に拾って頂いてから、ずっとそのためだけに生きてきました
        …兄さんにはレイミスを継ぐ者として、復讐には関わらせたくないのです(ゆっくりとかぶりを振って否定した)
        それから、お願いですが…あの辺りに、私が探している相手が出没するようなのです。万が一とはいえ遭遇しないかもしれませんので…遭遇したら必ず戦闘になります。探すのは止めて下さいませんか? -- アシェル? 2011-09-28 (水) 21:48:36
      • ……復讐、ですか…(眼を伏せる。自分が同じ立場ならきっとそうしたであろう宿命を止めることはできない)
        シュナーさんは妹に復讐を遂げてもらうことと、妹に無事に戻ってきてもらうことのどちらが嬉しいのでしょうね……
        …僕では復讐の一助にはなれませんか? シュナーさんは親友です。親友の妹が危険な運命に立ち向かっていくのなら。
        僕はそれを助けたい……そう思っています。(月が見下ろす秋の道を歩きながら)
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 21:57:03
      • …私。とある国の戦争に関わるうちに認識は変わりました。以前は、両親を殺した異族全てを…幼馴染でさえ憎んだ事もありました。恥ずかしい限りですが…
        …でも、それは意味のない事だった。復讐の虚しさも間接的に学びました…それでも、せめて犯人は捕まえないと私は前に進めません…必ず、無事に終わらせてあの家に帰るつもりです(彼方の言葉にそう答えた)
        ……親友。ですか。お気持ちはありがたいですけど、それなら兄の助けになって頂ければ…
        ………それでも、助けて貰えるなら………(小さく、住所を口にする)…深夜、そこで落ち合いましょう。お手伝いして欲しい事を詳しく説明します(意外に素直に、その協力を受け入れた) -- アシェル? 2011-09-28 (水) 22:05:25
      • そうですか。(眼を瞑り)奇麗事で復讐を止める気はありません。
        ただ、貴女がシュナーさんの下に帰ってきてくれるというのなら、僕はその覚悟を後押ししますよ。
        …わかりました。(その言葉に頷き)貴女の力になりましょう。
        これは貴女のためであり、シュナーさんのためであり、僕のためです。存外、エゴイストなんですよ僕は。(冗談めかして笑い)
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 22:13:28
      • …ありがとうございます。彼方さんは誠実ですね
        ええ、兄さんの下だけでなく…いつか、皆の居る公園に胸を張って帰りたいものです
        …ありがとうございます。それと…私の方が年下なんですから言葉は砕いて下さって結構ですよ?(ここにきて初めて目を細めて僅かに微笑み)
        …強欲ですね。でも、そういうのは嫌いじゃないです…己が手に掴めるものを全て引き寄せようというのは(何かを思い出す様に目を閉じ…開き)
        では、そろそろ別れましょう…2つ程伝言をお願いしたいのですが -- アシェル? 2011-09-28 (水) 22:20:17
      • 誠実と言われてピンときたことは一度もありませんね。なんて……
        きっと皆さん待っていてくれますよ……必ずです。
        えっと……(頬を掻いて)アシェル。敬語でないとかえって緊張するので、これで。
        ええ、強欲ですよ。貴女のことだって決して諦めたりしません。……伝言、ですか?
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 22:24:40
      • 綺麗事で説得されるよりは誠実な答えに感じました…だと、いいですね
        まあ、ではそれでいいです。私以外の年下の子にもそうなんでしょうか…諦めないなんて言われると口説かれてるみたいですね(くすりと笑い)
        兄さんにはいずれ必ず戻るのでもう探さないで下さい…と。それと、春真さんに屋根を壊してごめんなさいと…それぞれお願いします。では、副業がありますので…(優雅に一礼し、フードを被り直すと小走りに駆けて行った//) -- アシェル? 2011-09-28 (水) 22:38:09
      • 元々、善人ではないので。良いことを良いと言ってやってくだけですよ。
        く、口説くなんてとんでもない!(赤くなって顔を左右に振り)…シュナーさんに怒られてしまいますよ。
        ……わかりました。必ず伝えておきます、それでは。(月夜に駆けて行く少女を見送り、ため息をひとつ)
        -- 彼方 2011-09-28 (水) 23:02:12
  • たとえどんな時間に帰ってこよーと、同行挨拶はやっておくのがボクらのルール!たぶん! 来月よろしくねー!! -- マイカ 2011-09-28 (水) 20:33:51
    • 久しぶりに同行しますね。まさか護衛をやっていたとは……
      それではよろしくお願いします、マイカさん! 同行できて嬉しいです!
      -- 彼方 2011-09-28 (水) 21:09:22
  • 透明人間になる薬が振りまかれた(期間や服ごとか体だけかは委任) -- 2011-09-27 (火) 17:13:20
    • (金属骨格と服だけ透けずに透明になった!)
      ホ……ホネホネ人間だぁー!!?
      -- 彼方 2011-09-27 (火) 22:48:27
      • ベタだな!?ノリが懐かしいな!! -- ミコト 2011-09-27 (火) 22:49:56
      • 彼方ー、彼方ー居るの……っ!?(物陰に隠れ、顔を出す) -- ルレイン 2011-09-27 (火) 22:50:11
      • ああっ ミコト! 大変です、僕がホネホネ人間に!!(振り返る金属骨格スケルトン)
        ああ、ルレインさんも。お久しぶりです。(カクカクと顎を動かして挨拶するメタルスケルトン)
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 22:51:55
      • うわっ グロっ -- アニス(透明) 2011-09-27 (火) 22:52:26
      • ……ターミネイターだ(目玉が赤くならないかと期待してる狼) -- ショウ 2011-09-27 (火) 22:52:59
      • アニスさんの冷たい言葉が骨身に染みますね……骨だけに! カクカクカク -- 彼方 2011-09-27 (火) 22:53:09
      • こわっ!彼方怖い、超怖い!……ってか、どうしてこんな事になったのよ -- ルレイン 2011-09-27 (火) 22:53:56
      • どうも、初代コナ死ねさんことターミネイターです。なんちゃってスカルジョーク!!
        ………テンションあげないとやってられないですねコレ。
        さぁ……どうやら透明人間になる薬が金属骨格に反応せず他の部分だけ消えてしまったようで…
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 22:54:50
      • 金属骨格って…彼方さんはロボか何かですか(そういえば今までロボっぽいところを見たこと無かった気がする) -- アニス(透明) 2011-09-27 (火) 22:59:09
      • はぁ……そうなんですよアニスさんらしき声がするヒト。僕は人造人間なんです。
        骨格は金属製なもので透けると一目瞭然ですね。(力瘤を作るポーズを取るメタルスケルトン)
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:01:02
      • ……見えなくなってるだけで確かに存在はある、透過率が上がった?目の反射も無しに光が認識できるのは凄いと思う(金属骨格の頭蓋骨に目潰ししようとする) -- ショウ 2011-09-27 (火) 23:06:11
      • ふむ…ふむ…(若干考え込み)
        まぁとはいえ彼方さんは彼方さんですな、ベッド覇王ですしな。というわけで早めに薬の効果が切れると祈りつつ退散ー。 -- アニス(透明) 2011-09-27 (火) 23:06:43
      • その辺りは全て「魔法の薬」という言葉で片付けましょうショウさん……
        メガー!!(両目の辺りを押さえて痛がるメタルスケルトン)なにするんですかショウさん!?
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:07:31
      • 痛みのあまり哀毀骨立の風体ですよ……骨だけに!!
        はい。僕は僕ですよ……人造人間でも人間でも大差ない。(骨のままかっこつけて)
        ってベッド覇王じゃないですよ!? それではまた会いましょう、アニスさん。(手を振るメタルスケルトン)
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:09:18
      • ……いや、色々興味があったから、マジックミラー的な処理だと納得しておく、確かに彼方はメカだった(今まで若干疑問もあったが納得した) -- ショウ 2011-09-27 (火) 23:11:52
      • ちなみにロボでもメカでもなく人造人間です。血肉も通ってますしね。
        仮に機械仕掛けだったとしてもホネのある男だったでしょうね。スケルトンだけに!!
        ……どうしよう、このネタ微妙に気に入ってきたんですが…
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:17:05
      • ……完全新規製作でも人造人間の場合があるからややこしい、16号とか
        ……そのキャラもスケベキャラだし、間違ってないのが酷い -- ショウ 2011-09-27 (火) 23:19:56
      • あー……確かに人造人間で完全なロボを指す場合もありますね…
        いやいや、スケベキャラはもう返上ですよショウさん。真面目で誠実彼方くん!ですよ!
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:21:08
      • なにこれこわい -- マック 2011-09-27 (火) 23:23:26
      • (器用にムーンウォークしながらアンダーザムーンライッしている彼方)どうもマックさぁん。 -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:24:59
      • こんにちは、死ねっ!(殴りかかる)何でオレの名前を知ってやがる、何モンだテメェ! -- マック 2011-09-27 (火) 23:26:30
      • あいたーッ!?(肉部分が透明になってるだけなので普通に殴られる)
        ち、違うんですよマックさん! 僕は彼方ですって! ちょっと透明人間になる薬で中途半端に透明になっただけのっ!
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:29:39
      • 彼方ァ?ああそういえばそんな声してんな…そうか、こっちには失敗作の透明薬が来ちまったのか。難儀だなぁ -- マック 2011-09-27 (火) 23:30:58
      • 僕は人造人間ですから中途半端に効いてしまったのかも知れませんが……
        これで普通に透明になれてたら覗き放題だったのに。(いかんいかんと頭を振るメタルスケルトン)
        おっと、スケベキャラは卒業しないと……!
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:32:44
      • いいんだ、彼方、おまえは何も間違っちゃいないぞ…っつーかオレのとこには届いてなかったんだよなこの薬 -- マック 2011-09-27 (火) 23:35:46
      • 僕はこのままでいいんだ!! っていうか……マックさんこそ透明になれたらヘブンだったような…
        ああ、いや。(フッと肩を竦めるメタルスケルトン)既に女湯入り放題でしたねマックさんは…
        -- 彼方 2011-09-27 (火) 23:37:29
  • なんかさ、お前 -- ジェム 2011-09-26 (月) 00:04:30
    • な、なんですかジェムさん。 -- 彼方 2011-09-26 (月) 20:31:30
      • んや、なんかすっきりした面んなったんじゃねって、なんとなくだけどな -- ジェム 2011-09-26 (月) 20:57:46
      • ……そうですか? 色々あって、それが全部片付きましたからね。
        目的も見失いましたが、今はさっぱりした気持ちです。
        -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:11:36
      • そか(どんな事情があったにせよ、本人がそう言うならば多分悪い変化ではないのだろう、そう思って短く言葉を切る)
        よかったじゃん、男っぷりが上がってよ、かなたんが一皮剥けて夜の街を制する日も近いな -- ジェム 2011-09-26 (月) 21:22:34
      • ええ。(同じく短く返す。仲間の手を借りた最後の決戦は紛れもなく自分を成長させていた)
        夜の街は別に制しませんよ!? 男っぷりが上がったと褒められるのは悪い気はしませんが!!
        -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:25:37
      • だってお前合コンという名の葬式もどきん時、可能性の片鱗さらけ出してたじゃん、新たな扉開いてたじゃん
        お知り合いになったお姉様とはその後なんかねーの? ゼニさんとか言ったっけ? -- ジェム 2011-09-26 (月) 21:27:28
      • 合コンという名の葬式コントの時にはあれですよ、お酒を飲みすぎて前後不覚に陥ってただけで…
        ゼニさんとはその後なにも。名前を聞いただけでしたし……
        -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:31:55
      • そうかー? お前結構好みだろ、ああいうタイプ -- ジェム 2011-09-26 (月) 21:37:13
      • いやめっちゃ好みですけど。なんかそそられますねー……(しみじみと) -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:41:15
      • 豆知識:別に挟まれても大して気持ち良くは無い。 -- レナルド 2011-09-26 (月) 21:42:48
      • 何が!? -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:43:21
      • どういうことだレナルド -- ジェム 2011-09-26 (月) 21:44:21
      • いいかよく聞け青少年共。シチュエーションだけじゃメシは喰えねえってワケ。
        戦闘力で言ったら、尻肉のほうが質感に勝るんだよ……。 -- レナルド 2011-09-26 (月) 21:50:29
      • ただな……口は、凄いぞ……。 -- レナルド 2011-09-26 (月) 21:51:02
      • な、なんだってー!? じゃなくて!!
        ……そもそもなんでゼニさんの話からナチュラルに挟む挟まないの話に…
        ……口は、凄い!(ズキューン)なんてことでしょう…この青天の霹靂が如き衝撃は…
        -- 彼方 2011-09-26 (月) 21:52:24
      • くわしく、たのむ -- ジェム 2011-09-26 (月) 21:55:50
      • 参考にさせてもらおう -- スパイク 2011-09-26 (月) 21:58:08
      • いや、待ってほしい。あえて多くは語らない。だけど、これだけは言わせてもらう。
        慣れない内は、相手の顔、特に口を意識してしまうようになる……あまりにも強烈……あまりにも凶悪……。
        実際、圧倒的だから頑張ってくれ。俺は金すら払ってもいいと思う。 -- レナルド 2011-09-26 (月) 22:02:04
      • 金銭のやり取りはまずいだろ、違う何かになるだろ
        お前が参考にするとか言うと生々しいんだよエロ衛兵! -- ジェム 2011-09-26 (月) 22:04:10
      • 紳士の誓いどっか遠くに投げ捨てたか! -- ジェム 2011-09-26 (月) 22:05:10
      • おおおおおぉぉぉ……!(腕組みをして赤い顔で頷き)なるほどなー……
        いや、まぁ金銭のやりとりしてまで ピー してもらいたいかと言うとまだノーなんですが…
        スパイクさんアンタは参考にするなよ!? 純粋な彼女に悪いと思わないんすか!!
        -- 彼方 2011-09-26 (月) 22:05:50
      • 男と女だ。何がおきてもおかしくない -- スパイク 2011-09-26 (月) 22:13:44
      • (腹パン) -- ジェム 2011-09-26 (月) 22:14:29
      • (二連携 腹腹パン) -- 彼方 2011-09-26 (月) 22:15:50
      • (悶絶死) -- スパイク 2011-09-26 (月) 22:23:37
      • あくはさった!! -- 彼方 2011-09-26 (月) 22:32:39
      • (いつかの台詞通り簀巻きにして吊るしておいた) -- ジェム 2011-09-26 (月) 22:39:01
      • (ここ僕の部屋なんですけどね…) -- 彼方 2011-09-26 (月) 22:54:08
  • ね -- マック 2011-09-24 (土) 22:16:29
    • む -- マック 2011-09-24 (土) 22:16:36
      • い -- マック 2011-09-24 (土) 22:16:44
      • (彼方のベッドを占拠する) -- マック 2011-09-24 (土) 22:17:00
      • いきなりですねマックさん……(椅子にもたれかかったままぼんやりと)
        男性に戻れるメドはつきましたか?(イベントが終わって超ぼんやりしつつ)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:18:56
      • Zzz…(返事がない、ただの屍のようだ) -- マック 2011-09-24 (土) 22:20:03
      • その後の様子を見に来たら彼方はマックとベッドインしていた……
        これがベッド覇王の力か……(椅子の上でけだるそうにしている彼方とベッドで疲れきって寝ているマックを見ながら) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 22:22:15
      • (「彼方が女を連れ込んでるですって!?(ガタッ」しようと思ったらマックだったのでガッカリして素通りしていく) -- ミコト 2011-09-24 (土) 22:22:51
      • (ウサ美ちゃんの目で彼方を見る) -- ライズ 2011-09-24 (土) 22:23:01
      • 巨乳南国! フルーツプルンプルンバスケット! 〜あなたがバナナでメロンが私おまけにあの子はココナッツ〜の新刊が入りましたが。
        (聞こえているかどうかはさておきポツリと)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:23:11
      • またいきなり増えましたね!? ライズさんところ遊びに行こうとした瞬間だったのに!?
        ベッド覇王じゃないって言ってるじゃないですか!! ミコトもなに!?
        あとライズさんのその視線はなんなんですかァー!!
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:24:17
      • つ…次は俺を!?(両腕で自分の身体を抱いて震えながら -- ライズ 2011-09-24 (土) 22:27:28
      • やるわけねーーーーーーーーーーーーーだろッ!!! っていうかマックさんにだって手は出してませんよ!? -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:29:58
      • ではセイとの距離はどの程度縮まったのかインタビューです。Q.キスくらいまではしましたか?(マイクを差し出しながら) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 22:48:38
      • A.セイは妹分だって言ってるでしょうッ!! どこから取り出したんですかそのマイク… -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:51:13
      • そしてそのうちセイとの距離も離れて結局一人身のまま… -- スパイク 2011-09-24 (土) 22:53:03
      • ぼ、僕には家族同然の幼馴染が………! -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:55:52
      • 家族とね、お嫁さんは違うの。家族と思ってた馴染みはどんどん自分の家族を作っていくんだよ彼方君 -- スパイク 2011-09-24 (土) 22:57:56
      • うあー!?(頭を抱えてショックを受け)僕の未来は一人身のまま死……!? -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:59:47
      • 大丈夫だよ彼方、ほら、ラウリィが彼方ならありかな…みたいな事言ってたから…? -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:00:24
      • 男じゃねーか……男じゃねーか!! そして僕はホモじゃないですよ!! -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:02:49
      • 俺もエミュレーターで育成シミュレーションされてeraられちゃうんだ…(どきどき) -- カザリ 2011-09-24 (土) 23:06:31
      • ライズさんはカザリさんに顔を近づけて「睫毛、長いんだね…」って囁いてきてください。多分即落ちですから。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:09:02
      • 俺には戦いがあるからいい、なんてずっと戦ってるとさ。一緒にいた馴染みはいつのまにかくっついてて子供ころころ生んで家庭持っててさ。英雄になるころには孫までいるの。冒険譚を話しながら孫の世話してる馴染みなんてどこしる風でずーっと剣振ってるのよ英雄とかって -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:09:24
      • (彼方に目覚まし時計投げつけ)うるせーなー、安眠妨害だぞお前ら! -- マック 2011-09-24 (土) 23:10:01
      • 嫌だよ!即落ちさせてどうするんだよ!そういうのは彼方だからこそ出来る事だと思うし! -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:10:35
      • スパイクもう子供を作る算段まで立ててたのかよ……。 -- 剣馬 2011-09-24 (土) 23:12:09
      • うあー! な、生々しいですよスパイクさぁん!? そんな戦いを続けている53歳の英雄がどこかにいるみたいじゃないですか!!
        あいたっ!(頭に目覚まし時計がヒット)マックさん人のベッド占拠しといてもう……!
        いえいえここはライ×カザを推していきましょうよ。明るい未来に繋がりますよ……きっと…
        そうですよ! そういうスパイクさんこそ一人身のままおっさんになったらどうするんですか!!
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:15:24
      • そりゃ剣馬くん子々孫々まで愛の歌を伝えるのが夢ですよ。愛に満ち溢れた家庭…導いたのは俺だ(キリッ)
        おいやめろよ彼方、そんな53歳英雄独身でしかも女性だったらもう救いようがない鬼じゃないか。剣聖っていうけど剣鬼だぜそこまでいくと
        あっごめん彼方。俺もう先約っていうか運命はもう決まってるから一人身はないんだわ…悪いな彼方。愛の未来がまってるから -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:18:22
      • スパイクちんこ折れろ -- マック 2011-09-24 (土) 23:19:22
      • スパイクさん末永く爆発しろ。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:22:37
      • その前にアイツ、結構子供なトコあるから色々と理解させんの苦労しそうだけどなぁ。ま、ガンバレや。(ぽんぽんと肩を叩く) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 23:24:37
      • 実際すごい精神磨耗してるけどな。辛い。まぁこれも愛の辛いところだよねハッハハごめんマック君にはちょっと早いかな…かーっ爆発しても俺の氷魔術がヤバすぎて凍結するわ。でも愛の炎は無理だわー!俺完封だわー! -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:25:51
      • スパイクは埋めてやった -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:26:31
      • いつもぎゃーぎゃー逃げてるライくんが攻めに転じたら確かにちょっと抗えないかもしれない…ファーストを失った俺ならちょっとくらい何かやらかしかねない…
        スパイク兄には内緒だよ!つっていっぱいご飯もって行ってスパイク兄が一緒にご飯食べようと思った時に限っていつもおなかいっぱいにしてやろう -- カザリ 2011-09-24 (土) 23:26:38
      • そこは抗えよ!お前も好きなやついんだろ!?健全な青春送れよ! -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:27:32
      • (埋まった) マァいいよ、許すよカザリ。食事だけが一緒にいる時間じゃないんだよな…一緒にいる時間ってすごい大事だわ…
         つーか他人の惚気きいても真鍮線で首絞めるが如しだしな。つーか彼方は問題解決したの?セイじゃなくてなんか色々やってたみたいだが -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:29:17
      • スパイクさんが憎い……! いつの間にか幸せを手にしていたスパイクさんが憎い!!
        ファーストがなんですか、男はいつか少年(ボーイ)を捨てる日が来るんですよカザリさん……
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:29:32
      • はい。色々ありましたが全部解決しましたよ。剣馬兄さんやシュナーさんやミコト、ノルン先生にレナルドさんのおかげで。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:30:25
      • 幼馴染で最初に愛を掴んだのはスパイク兄だったとは…! -- シュナー 2011-09-24 (土) 23:31:26
      • ファーストをあの子に捧げるためだけに守り続けてたんだ。それを打ち捨てた今フォースくらい男とのウエスタン挨拶で捨てても全然心は痛まない…キスくらいもう誰としてもええわ…
        ボーイ大人をからかっちゃいけないよ!みたいに言うのやめてくれませんか覇☆王 ファーストくらいどうでもいいとか言うなや!何年守り続けたと思ってんだ!乙女心なめるとキスするぞ -- カザリ 2011-09-24 (土) 23:33:14
      • カザリが生体兵器として一つ成長してしまった、せめて男同士は嫌がれよ…!? -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:34:47
      • そうか…お前の運命も自由になり。未来はお前がつかんだんだな。男として最大級の賛辞を送ろう グッジョブ!
        最初て。ルレインとかジェムとか かな ゲフン いたろ? -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:35:21
      • シュナーさん僕たちのコンビネーションであの衛兵に一泡吹かせられませんかね…
        カザリさん男とのキスは嫌がってくださいよ!? そこんところは一線守って!!
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:37:38
      • しかし明確にくっついたという話は聞きませんでしたし…彼方、惚気に武力は通じん! -- シュナー 2011-09-24 (土) 23:41:41
      • そもそもスパイクは誰とくっついたんだ…今ここではじめて知ったぜ? -- マック 2011-09-24 (土) 23:42:38
      • くっ のろけを叩き伏せてもそれはただの暴力……わかっていたんです、それでも…!
        そうですよ、誰と懇ろ(死語)になったんですかスパイクさん。
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:43:34
      • スパイク兄とカナちゃんならもうわかるだろう。好きな子にプレゼントと思って長い期間用意してたものをさらっと他の男にもらわれちゃった。そんな時お昼のから揚げ1個食べられたくらいで怒らないでしょう…?巨大な傷の前にはこんなもの傷のうちにも入らんのよ…! -- カザリ 2011-09-24 (土) 23:48:05
      • 今の本気を出せない俺とか必殺技なくても死ぬわ…合体技とか装甲貫通レベルですよ。
        ねんごろとか振るいな?!さすがベッド覇王は違うわ…センスが。 シャモニィですよ。言ったのはここで四人目…か? -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:48:59
      • 相手の手がブラフかと思ってツーペアで突っ込んだらフルハウスで見事に爆死した気分だ…(どんより) -- マック 2011-09-24 (土) 23:52:00
      • その傷の痛みは物凄く分かるわ…俺だったらきっと書き置き残して自分探しの旅出てたわ…どんまい、カザリ…
        シャモニィか…なんかちょっと意外かもしれない、ともあれおめでとうスパイク、これでシャモニィも腹減らせずに済むか…? -- ライズ 2011-09-24 (土) 23:52:00
      • カザリさん……心が軋んでる……!
        はー、シャモニィさんでしたか。幸せにしてあげてくださいね、スパイクさん。
        ……なんだか相手を聞いてしまえば心が温まる話ですね。素直に祝福できます。
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 23:54:26
      • カザリは一体どんな体験をしたんだ…シャモニィですか。なるほど…腹減りよりも何かに追われてる方が気になりますが、スパイク兄ならなんとかなりますな -- シュナー 2011-09-24 (土) 23:55:02
      • あ、俺は本人から聞いたわ……幸せそうな顔だったぜ。随分とまぁなぁ?ええスパイクさんよ? -- 剣馬 2011-09-24 (土) 23:55:07
      • ファイブカードですよマック君。これ以上の勝ち札はそうはない
        カザリはまぁうんどこまで横道それてるのかわからない…このまま色物街道いくの?
        まぁなーこっぱずかしいセリフはここで男子諸君を殺す技になるからさておき。男として以上の勤めを果たすぜ俺は ハッハハ -- スパイク 2011-09-24 (土) 23:59:27
      • しゃもちゃん恋愛とか疎そうだったのになー、なかなか意外なところを落としたな…おなかすかせないように頑張るんですよ
        どんなって。セラにタマ摘まれて悶絶してたら慰めるような慈愛の表情をしたサイに唇奪われた。俺の心とタマは死んだ。 -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:03:01
      • 焼肉パーティなんて無かった(目を逸らしながら -- ライズ 2011-09-25 (日) 00:04:29
      • (轟沈してる) -- マック 2011-09-25 (日) 00:05:36
      • カザリ、よく精神崩壊しなかったな… -- シュナー 2011-09-25 (日) 00:06:14
      • かぁーっ 式には呼んでくださいね、スパイクさん! かぁーっ 普通にうらやましい!
        ってサイプレスさんとキスしたんですか!? 男じゃねーか……男じゃねーか!!
        そりゃトラウマにもなりますよ! ごめんねカザリさん軽く見てて!? うわあああ、まさに悲劇!!
        -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:07:31
      • 色物どころか死ぬレベルじゃないかそれカザリ…お前だったのか…冥府魔導におちたのは
        疎そうだけど口から砂糖吐く日々ぐらい乙女ですよシャモは。あっマックが死んでる…理由は聞かない。ライズ、お前まさかまた… -- スパイク 2011-09-25 (日) 00:08:37
      • またってなんだ!?いやいや、俺は被害には合ってないけどさ
        あの光景を見たら、な、なぁ?……カザリだけじゃないからな、うん -- ライズ 2011-09-25 (日) 00:09:48
      • これがね、おでことかほっぺなら俺は別に『やだもぉ〜』とか言ってね、ダメージなくやりすごせるんだよ。うん。でもね、ファーストキスなんだよ。ずっと守り続けてたものなんだよ………(マジ泣き) -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:09:54
      • スパイクさんもこれで落ち着いてくるんでしょうか。何だかほほえましいですね……
        カザリさん……! おお、なんていうことでしょうか……これを慰める手段を僕は持たない…!
        -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:15:30
      • 俺も帰って翌日聞いたら男子キスブームとかマジ何が起きたのって戦慄したぐらいだ…よかったなライズ、アグナいなくて
        カザリのファーストがサイプレスとか軽く自殺してもしょうがないレベルの理由だわ… -- スパイク 2011-09-25 (日) 00:17:27
      • あ、ああ、見てなかったんだスパイクはあの光景、恐怖で体が震えたのははじめての冒険以来だった、うん、よかった兄がいなくて…
        カザリは隙だらけだからなぁ…だからタマも心も破壊されてしまうんだぞ -- ライズ 2011-09-25 (日) 00:20:20
      • そもそもなんで男の間でキスがブームなんかに…… -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:21:51
      • ジョシュとジュロウとサイプレスとカザリが悪い -- マック 2011-09-25 (日) 00:23:17
      • 隙だらけなのは認めるけど隙があるからって唇奪う奴があるかぁっ!!(ぐすん)レナルドに女子中学生と揶揄される俺の乙女心が砕け散ったわ!
        俺悪くないし…ファーストのロックがかかってればあんなヤケ起こさないし…悪いのはサイだ!あとジュロウ。あいつに襲われたら物理的に抵抗できる奴がいないすぎる… -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:27:11
      • (物理的に抵抗できる奴はほとんど彼方のイベントの方に回っていたという悲劇) -- 剣馬 2011-09-25 (日) 00:28:39
      • まあ、体術使えなければかなり無理な範疇だなそれは… -- シュナー 2011-09-25 (日) 00:29:00
      • (カザリさんが修羅場だった頃に僕らも僕らで血みどろの決戦してたんですけどね…)
        ま、まぁ犬に噛み千切られたと思って忘れましょうよ。
        -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:30:41
      • あそこにお前ら居たらどれだけの人間に尊敬されたことか…!惜しいことしたね…男達の希望の星になれたところだったのにね…(無論その間に何があったかなんて知らないかざりん)
        噛み千切られたことを忘れたら失血死しますカナちゃん。男だからノーカウント!とか言ってもそれはそれでホモみたいだし…どうしよう、傷が癒える未来がないよ…誰かいやしてよぉ…! -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:35:21
      • おまえ、この男臭い空間で何を持って癒しと成すんだ……?彼方ママン呼ぶ? -- 剣馬 2011-09-25 (日) 00:41:24
      • ファーストキスの傷心を男同士で癒してあげたらそれこそホモじゃないですか! -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:41:33
      • だから逃げ場がなくて余計につらいんじゃないですかー!は、はよ…俺を慰める恋人はよ……心が砕け散る前に…ごふっ。(吐血) -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:45:53
      • カザ兄ぃー!! ……と一通り騒いだところで眠いので寝ます、おやすみなさい。 -- 彼方 2011-09-25 (日) 00:48:38
      • やっと…やっとお兄ちゃんって言ってくれたねカナちゃん…いや…カナタ…… ……、………(口パクでありがとう。と告げてがくりと首が垂れてかざりん大人死亡確認) -- カザリ 2011-09-25 (日) 00:52:13
      • おやすみんさい、彼方。マックは隣にセットしておくね。(セットしてから帰る) -- 剣馬 2011-09-25 (日) 00:52:26
      • カザリの隣にセットすれば癒されるんじゃないだろうか、おやすみ(マックを真ん中に川の字にセットして帰る -- ライズ 2011-09-25 (日) 00:53:32
  • ……そういえばシュナーさんの妹さんの話は気になりますね。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 22:08:48
  • シリアスパートも終わり
  • 運命に導かれた戦いもここまで
  • あとはだらだらと
  • 日常を甘受していけるのでしょうか……
  • 研究施設内部 開発室
    • 君たちはモデュレイテッドたちの残党を蹴散らし、施設の中心部に辿り着いた。
      そこには異形となった彼方やシュナーたちの姿もある……そして部屋の中央には、「室長」の姿。
      彼女こそ全ての真実を知る彼方とモデュレイテッドたちの造物主―――
      • うう……ぐ、うう……(彼方の声で呻く漆黒の怪物) -- 彼方 2011-09-24 (土) 01:36:04
      • …大丈夫か彼方。気をしっかりな……(中央に室長の姿を認め)
        ここが最奥だな -- シュナー 2011-09-24 (土) 01:39:41
      • やっと着いたと思ったら、随分と奇抜なお相手をエスコートしてるじゃん。あんまりいい趣味とは言えねえな。
        なあ、彼方?コレから美人を口説こうって時にさあ。-- レナルド 2011-09-24 (土) 01:46:05
      • 彼方ッ! ――!?(想定していた最悪の結末。友人は黒く、烏のように染まっており、それを見て息を呑むことしか出来なかった)
        しゅ、シュナー! これは、どういう……!(室長には目もくれない) -- ミコト 2011-09-24 (土) 01:47:40
      • 遅れて悪ィ!本条ケンマ只今推参!!……無事のようだな、シュナー。……と、ソイツは(黒い異形の怪物を見て)
        ……いや、彼方、なのか……。おい、大丈夫か彼方!!どうしちまったってんだよ!!(駆け寄った) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 01:47:53
      • レナルドさん……剣馬兄さん……ミコト……
        (曲げていた背を伸ばすと複眼の赤はどこか悲しげに見えて)僕を…見ないで……
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 01:50:24
      • レナルドさん、剣馬兄にミコト…!(事前に来ると伝えられていたが、やはり驚き。どういう事か問われれば目を伏せた)
        …すまん。奴等の一人に彼方が一撃…ブレードを貰ったと思ったら今の姿に…バイオオーガンの暴走なのか(最後の言葉は、鋭く室長の方に向け) -- シュナー 2011-09-24 (土) 01:50:27
      • (暴走? いいえ、違う……恐らく、これが室長の言う「彼方の完成」…) くそっ!遅かった……
        (自分の無力さを噛み締めながら、ようやく室長へ鋭い眼光が向けられる。言う事があるなら言ってみろとばかりに) -- ミコト 2011-09-24 (土) 01:52:38
      • (ぱちぱちぱちと一人で拍手をし)素晴らしい結果になったわね。
        これでAIT-0042Rは兵器として完成された。バイオオーガンで全身を侵食されながらも
        自らの意思を、心を残した戦闘兵器。これこそ進化し続ける魔獣だわ。
        -- 室長 2011-09-24 (土) 01:52:56
      • 謝るなよ。どうあったって、どうなったってな、コイツはコイツだ。そうだろ?(何本目かの煙草に火をつけて)
        見えちまうモンは仕方ねえんだ。俺達の両目を塞ぐか、マーマの口をかち割るか、どっちが簡単かっつったら……なあ?
        (背筋を伸ばすように、コルセスカを担ぎ、剣馬に視線を移す) -- レナルド 2011-09-24 (土) 01:54:19
      • 何弱音ブッコいてんだ彼方……お前は彼方だろ!何時までもショボクレてんなら俺がぶん殴るぞッ!!
        帰るんだろうが、全部終わらせてよ!!……何が兵器だ、何が魔獣だ!!彼方はなぁ……俺の、俺達の大事な仲間だッ!友達だッ!家族だッ!!フザけたこと言ってんじゃねえぞッ!!(吼える) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 02:02:41
      • (どうなっても彼方は彼方。と言われ…)…はい。そうでした…だが、落とし前を着ける必要はありますな
        …完成だと…!? 進化し続ける魔獣だと…!?(ギリ、と歯が鳴る程食い縛り室長を睨みつけ)
        フザけた事を…! -- シュナー 2011-09-24 (土) 02:02:45
      • (剣呑な気配を見せるレナルドを筆頭に一同を意にも介さずに喋り続け)
        私は何もふざけていないわ、シュナー君。そして本条剣馬君。
        あとはAIT-0042Rを量産するだけ。それだけで私の悲願、龍鉄重工の再建は成る。
        過去にカナコ・リュウテツというロボットを作ったことがあるわ。製造番号AI-0041…ひとつ前のマシンナンバリング。
        彼女は家庭用だったけれど、冒険者として仕立てた結果素晴らしい戦果を挙げていたわ。
        ……明らかに自分より強い怪物を倒していた。それはプログラムした彼女の心がそうさせていたのだと気付いたのよ。
        (剣馬を指差し)あなたがいっている、親愛の情。それこそが人工物の戦闘能力を飛躍的に跳ね上げる『心』というファクター。 
        -- 室長 2011-09-24 (土) 02:06:09
      • 室長さん…これが、貴女の目的だったのは分かった。でもケン兄の言う通り! ここにいるのは魔獣じゃない、あなたの理想でもない!
        貴女がせめて母親としての心を持っていれば良かったのに……でも、もうそんな情状酌量も無い
        彼方は私達の大事な友達! 貴女になんか渡さないし、兵器にもさせないッ!! -- ミコト 2011-09-24 (土) 02:08:34
      • (剣馬の言葉が、ミコトの優しさが嬉しかった。生身の姿であれば涙を流していたはずだった)
        (しかしこの感情の機微も母代わりだった女性はただの『ファクター』だと言い切るのだろうか――)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:13:50
      • ファクターだかファフナーだか知らねえがなァ!確かに!心は大事だッ!守りたいものの為、負けられない想いの為、成さねばならない事の為、自分の力を無限に引き出せるッ!
        だがなぁ、そりゃあ、怪物の所業じゃねえ……。それをやってのけるのは、人間だろっ!?
        そう、彼方は、人間だ!!心があり、考え、手を取り合える!どんなに姿が変わろうと!兵器なんかじゃねえ!人間なんだよッ!母親の癖にお前は何にも判ってねえ!彼方という人間のことをッ!! -- 剣馬 2011-09-24 (土) 02:18:01
      • 母親としての心………(ミコトの言葉に一瞬目を細め)
        ……そんなことは今はどうでもいいわ。
        さぁ、アーティフィカル・インテリジェンストルーパー0042リファイン。造物主の言葉を受け入れるのよ……
        こっちへいらっしゃい……
        -- 室長 2011-09-24 (土) 02:18:02
      • 力とは意思であり、心から放つ物だ。カナコという人物は知らんが、心こそ力を押し上げるという点は否定せん
        だが。それを兵器に仕立て上げようというのは間違いだ、彼方は彼方の姿のままで完成した一個の人間だっただろう
        どんな悲願や大義があろうと、人を、俺達の友人を貶めて兵器化しようなどという貴様の所業…許すわけにはいかん(半身になり、拳を上げ) -- シュナー 2011-09-24 (土) 02:19:14
      • 剣馬兄さん! レナルドさん! ミコト! シュナーさん!!(異形の怪物は大きく声を張り上げ)
        ……ありがとうございます。その言葉だけで信じられる……今から僕が取るべき行動を…
        僕は皆さんと出会えて本当に良かった。(一歩、一歩ずつ室長の前へと歩み出る)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:21:59
      • 随分と詠うな、お母さん。ついでにコイツを元に戻したいんだけど、その辺も頼まれてくれない?
        それと……(両者を遮るように立ち塞がって、穂先を室長へと向けた)……親権は俺持ちで。頼むよ。
        友達思いの俺達は、怒ると結構怖いんだぜ? -- レナルド 2011-09-24 (土) 02:23:40
      • レナルドさん。(彼の両肩に優しく異形の手を置き)
        大丈夫です……あなたが褒めてくれた「エゴイストのやり方」を押し通して見せます。
        シュナーさんも剣馬兄さんもミコトも……僕を信じてください。
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:25:24
      • そう、ケン兄の言うように貴女は何も分かってないし! シュナーの言うように彼方はとっくに彼方っていう完全な人間だった!
        そもそも母親としての情も何も無い、それをどうでもいいと捨て置くような人が心を持った兵器を作るだなんて……
        それこそ矛盾!あべこべな話よ…… っ!?待って彼方!行っちゃ駄目!あそこにいるのはアンタの母親なんかじゃないのよ…!? -- ミコト 2011-09-24 (土) 02:25:57
      • ……何をするつもりかしら、AIT-0042R… -- 室長 2011-09-24 (土) 02:26:02
      • あるんですよ……心は…ミコト……彼女にも、心がある。
        (異形の怪物は室長の前で立ち止まる)……母さん。
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:27:32
      • ……母と呼ぶなと命令したはずよ、AIT-0042R? -- 室長 2011-09-24 (土) 02:28:30
      • 待てミコト…彼方なら大丈夫だ、きっと…行って来い(何をするか見えたわけではないが。それでも信じて送り出す) -- シュナー 2011-09-24 (土) 02:28:48
      • 彼方、何を言って……(しかし、彼方の言う事も尤もだ。自分よりも彼の方が彼女を知っている……)
        ん……分かったわよ、今回だけは信じてあげるんだからね… -- ミコト 2011-09-24 (土) 02:28:50
      • おうっ!行けよ、彼方。お前がそこまで言うなら、見届けてやる。(腕を組み、その場で口を真一文字に結び、傍観者の姿勢を取る) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 02:29:33
      • 五歳の頃、僕が風邪を引いた時、ずっと枕元で冷たいタオルを額に置いてくれましたね。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:29:51
      • あなたの頭部にはコアユニットがある。その冷却を行っただけよ。 -- 室長 2011-09-24 (土) 02:30:25
      • (信じてくれる仲間がいる。今は、絆を信じて歩みだせる)
        誕生日の時、必ずパンケーキを三段積みで焼いてくれましたね。
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:31:27
      • 誕生日に祝い事をするという文化は人格の形成に役立つと踏んだからよ。 -- 室長 2011-09-24 (土) 02:32:06
      • ……僕が近所の悪ガキにいじめられて泣いた時、助けてくれたのは剣馬兄さんで慰めてくれたのはいつも母さんだった。 -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:33:26
      • ……………… -- 室長 2011-09-24 (土) 02:33:47
      • 母さん。僕を育ててくれた優しい母さん……
        最後の我侭を言うよ、母さん。僕を量産して人殺しをさせるのをやめてほしいんだ……
        母さんの夢を折ることになってしまっても、僕は仲間と一緒に『彼方』として生きていきたい…
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:35:44
      • ……その論理は破綻しているわ。まったく、酷いロジックエラーね。
        あなたも………私も。(室長の頬を涙が一筋流れて)
        -- 室長 2011-09-24 (土) 02:37:12
      • ………!(後ろを振り返り、仲間たちを見る) -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:38:56
      • これを使いなさい。(小さなチップを手渡し)これがギガノトランサーの制御装置。
        あなたを人間の姿に戻してくれる。(異形の手にチップを握らせると背を向ける)
        ……レナルド君。シュナー君。ミコトさん。剣馬君。(小さな背中を向けたまま)…ごめんなさい。
        -- 室長 2011-09-24 (土) 02:41:32
      • ……鬼の目にも涙、か (フッと息を吐くように笑って、浮かべる笑顔は喧嘩してボロボロになって帰ってきた弟を迎えるようなもので)
        お疲れ。ケジメはついたようね……まったく、手間かけ過ぎなのよ! -- ミコト 2011-09-24 (土) 02:43:05
      • (静にそのやりとりを眺めて)……なんだよ、良い母親じゃねえかよ、彼方。いや、俺も熱くなりすぎて、色々言っちまった、すまねえ……。(室長、彼方の母親へと姿勢を崩し頭を下げる) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 02:44:21
      • よせよ。その台詞は、俺達よりも欲しいヤツがいるだろ。すぐ近くに。そうだろ?(彼方に向けてウィンクひとつ)
        (踵を反すと、元のルートを辿るように、一足先に姿を消した) -- レナルド 2011-09-24 (土) 02:46:03
      • (レナルドの言葉に肩を震わせ)……彼方。ごめんなさい…あなたを兵器にすることは私にはできない……
        (後はただ涙を流すばかり)
        -- 室長 2011-09-24 (土) 02:48:04
      • 一件落着…か。拳を振るう機会が減ってよかった(ふ、と笑うと拳を降ろし)
        謝罪される謂われは無い。ただ、今回の事を悔やむなら…どうか彼方の母親であって欲しい……それより彼方、速く戻らんと記念に写真撮るぞ(カメラも無いわけだが) -- シュナー 2011-09-24 (土) 02:49:20
      • (チップを胸に当てると変身(メタモルフォーズ)が逆再生のように解けていき)
        みんな。(ボロボロの衣服を身に纏った青年は少し照れくさそうに笑って)ただいま!
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:49:29
      • っ……あーっもうっ!! 急にしおらしく謝ったり泣いたりしないでよ室長さん!? 調子狂うなぁ…(恥ずかしそうな顔でぼりぼりと頭を掻く)
        こ、コラ彼方! ただいましてないで、あんたのお母さんでしょ?早く慰めるなりなんなりしなさいよっ! 気の利かない奴め〜!!
        まったく、室長さんも室長さんね……なんて性質の悪いツンデレなのよ……(やれやれ) -- ミコト 2011-09-24 (土) 02:52:53
      • お帰り、だな、全く心配掛けさせやがって、出来の悪い弟分を持つと兄貴は大変だぜ…… なぁコノっ!!(にぃ、っと笑って駆け寄り、ぐしゃぐしゃと頭を撫でる)
        まぁ、ミコトの言うとおりだな、母親泣かせてんじゃねえぞ彼方!ベッド覇王に母親泣かせの称号追加すんぞコラ!(ドン、と背中を押す) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 02:54:23
      • いやツンデレ云々はミコトが言います!?
        (剣馬に背中を押され、照れくさそうに)…ごめんなさい、母さん。泣き止んでください……それと。
        ありがとうございます、母さん………(困ったように、それでも嬉しそうに笑って)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 02:55:53
      • …(彼方が戻るのを見ると安心したように頷き)おかえり彼方
        もう少し親子二人で過ごして行くといい。俺はそろそろ帰るとしよう…またな(ポン、と彼方の肩を叩くと元来た道を戻った) -- シュナー 2011-09-24 (土) 02:57:25
      • へ? 何よ、私が何言おうと私の勝手でしょ!(ツンケンツンケン) ふふっ、そうね。親子水入らず…邪魔しちゃ悪いか
        ほらケン兄!私達も帰るよ〜♪(上機嫌で足取り軽く去っていく……) -- ミコト 2011-09-24 (土) 03:00:10
      • んだな、シュナー……。ミコト俺らも帰るぞ。久々の親子水入らずを邪魔するわけにはいかねえさ。
        んじゃ、今度は遊びにでもこさせてもらうぜ、皆でな。(ひらひら、と後ろ手を振って歩み進め、その場から去っていく) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 03:00:19
      • (セリフが被っても気にしない、懐の広さが自慢の兄貴だから……。そんな感じで綺麗にフェードアウト) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 03:04:52
      • みなさん……!(去っていく背中に頭を下げ)本当にありがとうございました!
        (その日、カナタ・リュウテツは仲間たちと共に呪われた運命を破壊した)
        (そして日はまた昇る。新しい、日常へと戻ってきた彼方の新しい朝がやってくる―――)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 03:05:13
      • (ケン兄をなでなでしつつフェードアウッ) -- ミコト 2011-09-24 (土) 03:06:46
    • (人口皮膚のない剥き出しの機械人形がいる。それは粗製濫造(モデュレイテッド)たちの最後の一体)
      (全てを見届けた後、造物主の元を去る彼はカナタともっとも多く戦った個体)
      ……このままではすまねぇぜ。
      (不吉と呪いを煮詰めた言葉を吐き、彼は一人闇の中へ消えていった)
      -- 機械人形 2011-09-24 (土) 03:17:19
  • 研究施設内部 兵装棟
    • さて……ここから先はモデュレイテッドたちも武装しているかと思いますが… -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:40:17
      • 銃器の類だと厄介だな…気を引き締めよう(表情も険しく、周囲への警戒を怠らない様にする) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:42:55
      • (次の瞬間、真上から両腕をチェーンソーに換装したモデュレイテッドが一体、飛び掛ってくる!) -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 23:51:32
      • ………ッ!(咄嗟に回避するも頬を斬りつけられ)シュナーさん!! -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:52:05
      • …ッ!(彼方よりワンテンポ速く飛び退いていた。そんな反応が出来た理由は…)
        奇襲で騒音を放つ武器を使うとは二流だな!(飛びかかってきたモデュレイテッドの着地を狙い低い軌道の回し蹴りを放つ) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:55:07
      • うおおぉ!?(足払いをまともに受けて地面に転び) -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 23:57:22
      • バイオオーガンッ!!(レゾナンスフィストを両腕に作り出し、倒れたモデュレイテッドの胸を貫く)
        (超重の拳が相手を破壊するとゆっくりと立ち上がり)こんな……滅茶苦茶な兵装だ。
        ……相手を苦しめて殺そうと考えない限りは、こんなものッ!
        -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:59:25
      • 威力は認めるが、示威効果と残虐性の表れだろうな…(彼方が敵を撃破したのを見てから頷き)
        …やはりこんな奴が勝つのを認める訳にはいかん。行くぞ彼方(と歩きだし) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:02:55
      • はい……こんな奴らが量産されたらそれこそ悪夢の兵器だ…!
        (二人で歩き出す。――しばし兵装棟を進んだ先にバリケードが作られている)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:10:38
      • (両腕や片腕をブレードや鈍器に換装したモデュレイテッドたちがバリケードの前で薄ら笑いを浮かべている)
        悪いな、工事中だ。ここは通れねぇよぉ?(彼方と同じ顔でニヤニヤと語りかけ)
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:12:58
      • ここで、禍根を立たねばな…(バリケードまで辿り着いた)
        そうか、工事中かね…そんな邪魔をするなら(初めてここで眼帯を取った。投げ捨て、金の瞳が光り)
        押し通る!
        (姿勢を低くして、突撃した) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:17:44
      • 問答無用!! おおおおっバイオオーガンッ!!(両腕をブレードに変換し、シュナーの後に続く) -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:20:13
      • ぐぷ……肉だ肉、挽肉にしてバラ撒きてぇなぁ!!
        (右腕に巨大な鉄槌を備えたモデュレイテッドがシュナーに襲い掛かる!)
        くひゃはああああぁぁ!! 五寸刻みで解体してやるよぉぉぉぉぉ!!!
        (彼方に対しては両腕にチェーンソーを備えた個体が襲い掛かる!)
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:22:58
      • ふむ、威勢がいいのは結構だが(低い姿勢が更に落ちた。床に顎が着きそうな前傾姿勢)
        ここか!(槌の間合いに入った瞬間、両拳を地面に叩きつけ急制動。目の前を鉄槌が突き破る)
        (そのまま拳で倒立。空に舞いあがり…) 発!!(強烈な踵落としを打ち降ろした) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:27:18
      • ふん!(ブレードとチェーンソーの刃が噛み合う)くううう……!!
        せっ! りゃ! はっ!!(流動するチェーンソーの牙がお互いの刃を削り合いながら斬り合い)
        ここだッ!!(相手が怯んだ一瞬の隙を見て×の字にチェーンソーモデュレイテッドを切り裂き)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:32:18
      • ぐ……ぷぅ……(鉄槌モデュレイテッドは頭を胴体に沈めるほどに陥没させ、倒れ)
        (そしてチェーンソーモデュレイテッドが切り伏せられる頃、バリケードの上に三体の新手)
        ヒャッハアアアアアアアアアァァァァ!!! 踊ろうぜ、兄さんたちよぉ!!!
        (ガトリングを換装したモデュレイテッドたちが高所から彼方とシュナーを撃ちまくる)
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:34:34
      • …チッ、不味い…!(踵落としの反動で更に宙返り、着地。そこでバリケードの上に並ぶモデュレイトを見る)
        彼方! すまんが3秒頼む…!
        (シールドを信頼して、彼方の後ろに滑り込むと、身を撓める。呼吸を整え、一瞬だけ全力を発動する為に溜めを作る) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:40:11
      • きっちり三秒、それ以上は待ちませんよッ!! バイオオーガンッ!!
        (左腕を巨大なシールドに変換し、銃弾の豪雨の前に立ちはだかる)
        く………う、うう!!(シールドが鉛の暴風の前に少しずつ削られていき)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:42:27
      • キヒヒャハハハハハハハハハハハハハハッ!! 無敵、端的、圧倒的ッ!! 素敵ぃ!
        こおしてよぉぉぉぉぉ、クズ肉になるまでたっぷり鉛弾をくれてやるぜぇぇぇぇエヒャエヒャ!!
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:44:03
      • (1秒目。タメを使い放たれた矢の様に壁に向けて走り)
        (二秒目。壁に辿り着いたシュナーが…スピードを維持して壁を真横に立つ様に駆ける。モデュレイトまで一歩、二歩と踏み。重力に囚われ落ちる前に跳躍。バリケードの上に飛びこむ様に)
        せぇぁああああああああッ!
        (3秒目。旋風の様な回し蹴りが並ぶ三体をまとめて吹き飛ばす!) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:47:21
      • くけぁあああああああああああああああああ!?(回し蹴りで一体は胴を薙ぎ飛ばされ)
        (残り二体はバリケードから蹴りのダメージと共に落下していく)
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:50:57
      • やれやれ。(右腕を銃に変換し、落ちる二体の頭をブラッドブレットで狙い撃つ)
        銃はもっとスマートに扱ってもらいたいものです。(銃口から上がる白煙を軽く振って払い)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:52:44
      • (がらんがらんと派手な音と共に転がる様に受身。着地まで考えていられなかったらしい)
        つつつ……三秒だろ?(バリケードの上から彼方にサムズアップ)
        (それを終えると、彼方が来るまでこの場を維持すべく、敵襲に備えた) -- シュナー 2011-09-24 (土) 00:55:07
      • はい、三秒ぴったりです!(サムズアップをし、シュナーの元へ走り出していく)
        (ほんの少し、ほんの僅か―――この瞬間に気を抜いた一瞬があったとしたら)
        (彼方をブレードが貫いたのはその一瞬のことだっただろう)
        ………!?(根元から射出されたブレードが背中から腹部を貫いて)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 00:58:13
      • フヒッ 正直者が馬鹿を見るんだぜぇ……彼方ちゃあん?
        (右腕のブレードを射出した、隠れていたモデュレイテッドが笑う)
        -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 00:59:15
      • …!?(周囲を警戒し…異様な音に振り向く。彼方が、刺されたような…)
        …さまっ…!(しまった、とも貴様、とも取れる怒り故に声にならない声と共にバリケードから跳躍)
        (隠れていたモデュレイテッドの首にに怒りのままに飛び蹴りを放った) -- シュナー 2011-09-24 (土) 01:02:51
      • へぎッ!(頭を蹴りに吹き飛ばされて活動を停止し) -- AIT-0042M 2011-09-24 (土) 01:05:06
      • う………(どくん。心臓が跳ね上がった。どくん、どくん――何故だかそれがはっきりと感じ取れて)
        (全身にバイオオーガン発動時と同じ幾何学模様が浮かび上がる)
        うわああああああああぁぁぁ!!!?(絶叫と共に全身が漆黒の異形へと変わっていく)
        (上半身は服を破って肥大化し、黒光りする金属の走行に包まれる)
        (両の腕は長く鋭い爪が生え揃い、昆虫を思わせる複眼が赤くギラつく)
        あ―――ああっ(変わり果てた自分の両腕を見る)シュ、シュナーさん……僕は…

        僕はどうなってしまったんですか………?(異形の怪物が、悲しげに訊いた)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 01:09:51
      • (着地。息をつく間も惜しいと彼方を振り返り)
        なっ………!?(絶句した。全身に幾何学模様が浮かび上がり、親友が異形と化して行く様を見守るしかない)
        (茫然としながらも、声をかけられるとはっとした。彼方を見据え)
        ……彼方、意識は残っているのか……!(問いにまともに返せずそれを言うのが精一杯で) -- シュナー 2011-09-24 (土) 01:17:20
      • あ、うぐ……はぁ……はぁ…(恐怖で引き攣った声を上げながらも自分の体を見回し)
        意識は……あります…しかしこれは一体………っ(動揺が激しく)
        ぐ、うう……進まなきゃ…室長に話を聞かないと……!
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 01:18:50
      • (恐怖に引き攣るような声を聞いて思い出す。自分は何か。何を為さねばならぬのか)
        彼方!(強く叱咤するように声を上げて、彼方の異形の腕を強めに叩く)
        気を強く持て。意識が、心があるならお前はお前だ…!(それは丸で自分にも言い聞かせる様に)
        行こう、急いだ方がいい(バリケードの奥へ先に進む) -- シュナー 2011-09-24 (土) 01:25:43
      • シュナーさん……ぼ、僕は恐ろしい……僕がまるで違う何かに変わり果ててしまったことが…!
        (腕に触れる親友の手、それは決して忘れてはいけない日常のそれ)う、うう……
        (資材などを積み立てたバリケードを無造作に引きちぎり)……進みましょう、シュナーさん…
        (二人は最奥の地へと歩を進めていき)
        -- 彼方 2011-09-24 (土) 01:29:35
    • 研究施設内部 連絡通路 -- 2011-09-24 (土) 00:06:03
      • (銃声、地鳴り、怒号の渦に、苛立ち、焦り……施設内に負の念が募る)
        (慌しく駆り出されたモデュレイテッドの群れは、兵装棟へと足を向けた)
        -- 2011-09-24 (土) 00:06:26
      • さーてと……遅れた分はキッチリ、仕事しねえとなぁレナルドさんよ。つーかオメエが急に忘れモノしたとか散々時間かけるからなんだが。
        おい、手前ら!!彼方たちはそこだな?ゾロゾロとまぁゴキブリ見てえに湧いてきやがって……(入り口から堂々と現れ) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 00:10:54
      • お前な、キメ時にそういう話するワケ?団体さんも困惑してるだろうが……ほら、何だっけ。モデュ……? -- レナルド 2011-09-24 (土) 00:17:32
      • モフキューン・モフモフ?(ボキ、と拳を鳴らして問いかけに答える) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 00:19:23
      • (突如立ち塞がるように現れた二人を前に対峙するは、人型機械の群れ、群れ、群れ。武装を施した両腕は、異形の姿を湛えている)
        「別にアイツじゃねえ……タダの人間なら、バラバラにしてもいいよな?」「早く、早く刻ませろよ……」(重く響くモーター音)
        「えへっ えははははは……」「「「「「死ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇッッッ!!!」」」」」(躍動するチェーンソー、回り出すガトリング)
        (薙ぎ払われる銃弾を合図に、一斉に二人へと飛び掛った)
        -- 2011-09-24 (土) 00:20:25
      • ないない、そりゃない。ぬいぐるみみてえな語感のワリに、結構ご立派だぜ?満足していただけるかどうか。
        (担いだコルセスカを横一線。目前の一人が2つに泣き別れするのを見届けると、続く二体目目掛けて蹴りを放つ)
        (振り向き様に三体目。さあ次はと穂先を構えるも、先の銃弾が雨あられと降り注いだ。咄嗟に横っ飛びし、仲間の攻撃に散る四体目)
        (柱の影に身を寄せて、出方を伺う。剣馬の姿は確認できない)……せめて女性型にしといてくれればさあ、こういうのも歓迎だったのに。
        勘弁してほしいよな……って。ああ?ちょっと待てお前……ッ! -- レナルド 2011-09-24 (土) 00:29:51
      • 知ったことか!!当然!!正面突破だッ!!!(喋りながら、即座に疾る!全力疾走)
        (ヒト型個体が直立で撃つには反動が大きすぎるガトリングガンの、恐らく対人実戦は初めてなのであろうモデュレイテッドに対し、弾丸のギリギリ届かない範囲を見分け、戦場を駆け抜ける!)
        面倒くせエ武器ばっか使ってんじゃあねえぇええええ!!(正面、一番近いモデュレイテッドの腹部を瞬速の豪腕でブチ抜き行動を停止、狙いを付けられる前に即座に駆け出す) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 00:31:01
      • (次々と連鎖するように破壊される同型機を前に、無機質な彼らとて狼狽の色は隠せない。彼方とは似つかない口調で、虚勢を上げる)
        「ふざけやがってよおおお、気に入らねええ……」「クソ、クソクソクソクソッ!!」(定まった狙いもなく、飛び交う銃撃、罵声)
        「バッカにしやがって何なんだよ、テメェは! テメェらは!!」(排他的な白い壁は、黒煙とオイルに染まり、薄汚れている)
        (積み上げられてゆく瓦礫の山。量産型は、着実に数を減らしていた)
        -- 2011-09-24 (土) 00:43:38
      • そこらの兄ちゃん二人だよ。ただちょっと綺麗好きで、ガラクタ掃除に来たってだけのな。(何体目かの量産型を穂先に掛け)
        (進路上を薙ぐように、振り切り飛ばす。それは弾幕に身を啄まれるが、勢いは削がれることなく、同士討ちの形で重なり合った)
        (追撃の一刺を加えて、頭部を1つ、2つと踏み潰す) そっちでラスト、譲ってやるよ。 -- レナルド 2011-09-24 (土) 00:53:50
      • (超至近距離ではガトリングガンも最早デッドウェイトに過ぎず、言うまでもなくチェーンソーの様な大振りの武器が、戦意高揚し野獣のような動きとなったケンマを捉えられる訳はなく)
        更にあえて言うならエロ本四天王が一人にて龍鉄彼方の兄貴分!本城ケンマだ!覚えておけ!!(動かなくなったモデュレイテッドの頭を拳でつかみ、チェーンソーを構えていた一体に思い切りブツケる、グシャ、と互いのチェーンソーで混じり合うモデュレイテッド)
        つっても後はお前一人だがなァ!!へっ、んじゃあ遠慮無くッ!(呼吸を整え、更に加速、ウォーミングアップを終えたとでも言わんばかりに直線上から放たれるガトリングを紙一重でかわし接近、頭部をその速度を乗せた回し蹴りで蹴り砕く!)
        これで……ラスト!!……ってか?(気を抜かず周囲を警戒したまま) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 01:02:59
      • 「くっ! 何でこんなところにこいつら溜まって……きゃっ!? や、やめて!放してッ!!」
        全て倒したか、と安心した剣馬とレナルド。だがその時、築いた瓦礫山の向こうから聞き覚えの在るある声が聞こえた……ミコトだ
        どうやら敵に追い詰められているようで、その声色は切羽詰っているのが2人にも分かるだろう

        彼方と同じ体躯の男に強引に組み伏せられる。その下卑た笑いは表情こそ違えど、そもそも顔も彼方と同じで……
        「やっ、だ……こんな……放せっ、放せェ……!」
        気色が悪い。友達の顔をした悪鬼にこれから何をされるのかをつい想像してしまう……
        -- ミコト 2011-09-24 (土) 01:07:12
      • なあ……俺も混ぜてくれよ、兄弟。(横殴りの一閃で、既に問答返す頭部は無く……しゃがれた声の溜息が続く)
        ……ああ、ダメだ。聞こえてねえ。 -- レナルド 2011-09-24 (土) 01:11:37
      • 警戒してたらみこ輪が始まっていた、そして……終わった(同タイミングで横に蹴りをお見舞いしてモデュレイテッドを吹き飛ばしながら)
        つか、なにやってんだよミコト……人が必死で戦ってんのに、お色気要員かお前は。(ふっと笑いながら見下ろす) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 01:15:23
      • 処理はえーなオイ!? 今ある意味あんたらの見せ場だったんだけど…! ってか混ぜろって何!?ネルネルネルネ!?
        (一通りツッコミ終えた後、ハッと気付いて投げ出していた脚を閉じ隠すように太腿の間に手を突っ込む。普段と違い長い振袖の無い着物)
        わっ、笑うな! ……室長、彼方を作った人に会ってきた。戦いが始まってからじゃ手遅れだし -- ミコト 2011-09-24 (土) 01:21:30
      • お赤飯なら帰りに炊いてやるから、とっとと立てよ。ほらよ。(半ば強引に腕を掴み上げながら)
        (道程を互いに交しあいながら、足早に駆け出す三人。目指すは同じく、施設の深部) -- レナルド 2011-09-24 (土) 01:33:57
      • いりませんっ! (彼方、まさか「完成」しちゃったんじゃないでしょうね……それが室長の真の狙いなのよ…!)
        (焦燥感に駆られながら、ミコトも2人に続いて深部を目指す…) -- ミコト 2011-09-24 (土) 01:42:08
      • むしろミコトの見せ場だった気がすんだけどな……ま、いっか。(気を引き締めなおして、前へ進む。弟分が覚悟決めて戦ってんだ、兄貴がマジにならなくてどうする、依然闘志には炎が燃えたまま) -- 剣馬 2011-09-24 (土) 01:44:25
  • 研究施設前 乱入歓迎
  • そろそろ時間ですね……シュナーさんたちを待ちましょう。 -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:02:52
    • (何ら気負いせず何時も通りの恰好で、厳重に包装された瓶を持ってくる)彼方、死にそうになったら飲むんだぞ(投げ渡した) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:14:53
    • シュナーさん。(瓶を受け取り)…なんですか、これ。 -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:15:26
    • 人造人間向け、とまでは行かなかったが強力な回復剤をミューリィに作って貰ってな
      なんとか今日に間に合ったわけだ。さて…(周囲を見回す) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:17:27
    • ……これは助かりますね。(瓶を懐に仕舞い込み)ミューリィさんにもお礼を言わないと。
      さて……(大きく伸びをし)…怖くないですか? ここから先は命懸けですが。
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:18:18
    • 三本限定品だからな、二本は俺が持っておく(こちらも懐に仕舞い)そうしてやれ、きっと喜ぶ
      親友と同道するのだから何も怖くない…と決めたい所だが(肩を竦め) 少々不安はあるさ、敵の数が増えていないとも限らんし。それ以外にも色々ある。だが
      男ならやらねばらん時がある。今がその時だ(なぁ? と視線で同意を求め) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:21:32
    • ……嫌ですねぇ。(肩の力を抜いて口の端を持ち上げ)男っていうのは、戦う運命から逃げちゃいけない。
      そういう因果な生き物だ?(視線に冗談めかして答えて)さぁ……行きましょう!
      (右腕に幾何学模様が浮かび上がり)……決戦だ!(青白い光と共に腕はブレードに変わり)
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:24:10
    • そういう生き物だ(断言して笑う)
      ああ、行くぞ彼方(パン、と軽く両手を打ち合わせ)
      お前の背中は俺が預かった。重なる罠も柵も全て踏み壊して、前に進め! -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:28:35
    • はい!!(気勢と共に走り出し)僕らの力を……ノルン先生から教わった全てを見せてやる!!
      (研究所の前には二体のモデュレイテッド――紫の瞳と白い髪の彼方)
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:33:12
    • んな……あいつ、リファインじゃねぇか!? おい、他のモデュレイテッドを呼べ! 早く!! -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 22:35:51
    • 応!(風を切って疾走。彼方と並走する)
      左を貰う。彼方、口上は任せたぞ?(スピードが更に上がった。並走する彼方を追いぬき、無手の騎士が向かって左のモデュレイトを獲物に見定めた) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:36:48
    • (走り抜ける勢いのまま、モデュレイテッド二体のうち一体の首を斬り飛ばすッ!)シュナーさん、もう一体!! -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:36:50
    • 呼ぶ隙等与えんよ(途中からは滑走する様な歩法を見せ、左の貫手)
      (両目を貫いたまま、勢い任せに地面に頭を叩きつけて完全に破壊する)
      手間をかけた -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:41:42
    • (研究施設の前、スパークしながら機能を停止するモデュレイテッドたちを前にシュナーと並び立ち)
      僕の名前はカナタ!! カナタ・リュウテツだ!! この研究施設の中の全ての同型機「モデュレイテッド」に告げる!!
      今からお前たちを『破壊』しに行く!! これを恐れる者がいるなら今すぐこの施設を離れろ!!
      恐れぬ者は今すぐかかって来い!!!
      (ビリビリと施設の窓が震えるほど大きな声を出し)……さて、宣戦布告はこれくらいでいいでしょうか?
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:46:38
    • (彼方の口上と大音声を、立ち上がりながら聴き)
      上等だ、これで短絡な奴等は全員出て来るだろうよ(手が汚れたとばかりに手を払い)
      では、押し入るか(研究施設の入り口に進み、蹴り破る) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:50:09
    • OK!(研究施設の入り口をシュナーと同時に蹴り破り)
      (すぐに入り口に殺到してくるモデュレイテッドたち、その数4ッ!)
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 22:51:24
    • 「手前ぇら、カンペキいかれてるぜぇ……」
      「これだけの数の俺らにたった二人で来るとはよぉ!!」
      (四体は一斉にシュナーと彼方に手を伸ばして掴み掛かり)
      -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 22:52:53
    • 安心しろ、正気で勝ちに来た…!(数4を確認すると、伸びてきた腕の一つの親指を取る)
      体だけ人間を模しているのが貴様らの敗因だ(関節を極め、圧し折りながら二人目に向けて投げつける!) -- シュナー 2011-09-23 (金) 22:57:32
    • そして人間の姿をしているならッ!(無策に突っ込んでくる三人目の胴体に右腕のブレードを突き刺し)
      一度にかかってこれる数は決まっている!!(すぐに右腕を銃――ブラッドブレッドに変換し体内に直接銃弾を撃ち込み)
      ……ッ!(四人目に襟首を掴まれ)はぁぁぁぁ!!(シュナーと同じタイミングでそれを一本背負いで投げ飛ばした!)
      僕の修練は常にシュナーさんと共にあったッ!
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:02:11
    • (二体が即座に破壊級のダメージを受け、二体が投げに巻き込まれ)
      バカ野郎どもが! バラバラにかかるな、一斉に取り押さえて引き千切れ!!
      (廊下一杯に広がったモデュレイテッドたちがジリジリと距離を詰めてくるッ!)
      -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 23:04:17
    • (彼方が一本背負いを放ったのを横目に、モデュレイトを投げつけて倒しておいた二体目に接近)
      (起き上がる前に無慈悲に喉に踵を振り降ろした。鉄板入りのブーツはそれ自体が凶器だ)
      投げ技は危ないと渋ったのに、見せておいた甲斐があったな(背後をちらりと見て笑い)…今の所、戦闘経験が薄い奴らばかりか -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:06:25
    • ようやく対多人数戦の成果を出す時が来たな…彼方、準備はいいか?(懐から黒い紐を抜きとり、右手で下げ)
      さて、俺のは少々荒っぽくなる。近付くなら気をつける事だ(じりじり間合いを詰めるモデュレイトを見据えて静かに機を計る) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:09:36
    • ですね……(投げ飛ばした一体に即座にブラッドブレッドを撃ち込んで破壊し)今はまだ楽な部類。
      ……逆に言えば戦闘慣れした連中が来る前に可能な限り相手を破壊できるチャンス!
      (同じく構えを取り)誰にものを言ってるんですか?(シュナーと並ぶ)僕とシュナーさんなら、必ずッ!
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:13:03
    • 馬鹿な人間がぁ、彼方(リファイン)との情でむざむざ命を捨てに来やがって!!
      (モデュレイテッドたちは三人一組で一斉にシュナーに殴りかかる!)
      -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 23:18:27
    • はは、失礼したな。では行くぞ相棒!(まず、前に出た)
      (後ろ手に彼方に、3つ指を出した手を下げるジェスチャー「三秒後に屈め」)
      燃えて…(紐を鞭の様にしならせ、先端を掴めば炎が導火線のように)
      爆ぜろ!!(水平に、一回転しながら振り抜いた。同時に紐の先まで達した炎が爆発。円形に近付くモデュレイテッドに炎の衝撃が襲いかかる) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:19:22
    • ……ッ!(シュナーの言うタイミングに合わせる。1、2、3)
      (屈みながら炎の衝撃をかわし、右腕の銃を構える)
      その程度のコンビネーションで僕たちに勝つつもりですか?
      (そのままの姿勢で血の結晶弾(ブラッドブレッド)をモデュレイテッドたちに連射し)
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:25:44
    • (一瞬の出来事だった。こっちは三人同時にタイミングを合わせて殴りかかった)
      (確実に一人殺れたタイミングだったはずなのに――こちらは炎と衝撃と銃弾を浴びて一瞬で八体ものモデュレイテッドが壊滅状態に)
      くそっ……こいつら対多数の戦略を!? いったん引けテメェら!
      「アタッチメント」を取りに行くんだよ!!
      (多数破壊された仲間の亡骸を踏みにじりながら残りのモデュレイテッドは研究施設の中へと撤退し)
      -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 23:30:28
    • (回転を止めた後で、始める前に聞こえた声に返す)情。友誼だけではないさ。騎士故に親友を一人で行かせる選択が無かっただけだ…貴様らに騎士道を説いても無駄だろうがな(逃げるモデュレイテッドを見送り)
      アタッチメント…?(彼方にその意味を問う様に視線を向けつつ、懐から回復剤の瓶を取り出すと彼方に渡す)
      大分撃っただろう、飲んでおけ…恐らく。ここからが本番だ(顔を引き締める) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:33:47
    • …おそらく僕のバイオオーガンと同じです。体の一部を兵器に換装するつもりなのでしょう…
      (回復剤を受け取り、一気に飲み干す。ブラッドブレッドで失われた体力が速やかに回復していく――)
      っふぅ。それでは向かいましょう……ここからが本番ですよ!!
      -- 彼方 2011-09-23 (金) 23:36:19
    • 「換装」か、なるほど。奴ら全員機械仕掛けだったな…
      ああ。前に進もう…!(モデュレイテッドを追うべく、兵装棟へ走った) -- シュナー 2011-09-23 (金) 23:38:58
  • (大騒ぎの研究施設前にじゃり、と足音を立て、佇む一人の女性)
    みんな頑張んなさい、先生がしっかり見守ってるからね。(そう言いながらも学校でのスーツ姿ではなく、冒険中に着ていた服装に愛用のサムライソードを腰に下げる二児の母親) -- ノルン 2011-09-23 (金) 23:16:41
  • ブラウン通り廃墟街
    • 人生にフライングは無い、風間命です(カメラ目線で) ……しっかし、いかにもって場所に根城を構えてたもんね
      それじゃ、彼方たちには悪いけど早速忍び込ませてもらおうかな……(排気口から侵入) -- ミコト 2011-09-23 (金) 20:58:09
      • 廃墟街の中に偽装された研究施設の中には、ミコトが以前見た「室長」が一人で佇んでいる
        警備のモデュレイテッドもおらず、今は彼女一人のようだ -- 2011-09-23 (金) 21:03:02
      • (蜘蛛の巣が張った排気口を這いずって本丸である部屋に辿り着く) 室長見っけ。護衛も連れてないなんて平和ボケ……
        (懐に忍ばせておいた石を放り投げる。それが床で跳ねて音を立てる) -- ミコト 2011-09-23 (金) 21:17:52
      • ………?(音の方向に向かって歩き出し)
        …石?(音を立てた不審なもの、整然としている部屋に転がる石ころに手を伸ばし) -- 室長 2011-09-23 (金) 21:21:51
      • ガシャーン!! (室長が小石へ手を伸ばした瞬間、ミコトは通気口の蓋を蹴破って室内に侵入!
        そのまま室長の背後に降り立ち彼女の首に冷たい苦無の刃を当てて…)
        教えなさい。室長さん、貴女の本当の目的は何?
        (端的に、氷の刃と同じ温度で詰問する) -- ミコト 2011-09-23 (金) 21:28:29
      • (驚きに目を見開き、すぐに細める)あら、確か彼方の友達の子だったかしら?
        今の私に選択権がないのは重々承知しているけれど。(瀟洒に笑って)「本当の目的」とは何の事柄に関しての質問かしら。 -- 室長 2011-09-23 (金) 21:30:57
      • ……余裕ね。言っておくけど、私は友情で他人を殺せる人間だから嘗めない方がいいと思うけど?
        (その言葉に真実味を持たせるかのように苦無を押し付け、室長の喉元が刃で凹む……)
        しらばっくれるつもりなら質問を変えようか? …彼方にはどんな秘密があるの?
        (でなければ、量産型の邪魔をして彼方を庇うような真似はしないはずだと確信しての質問だ) -- ミコト 2011-09-23 (金) 21:40:41
      • (ふぅ、と小さくため息をつき)怖いわ……それなら真面目に答えるしかないわね。
        (刃を押し込まれると憂鬱げに顔色を顰めて)
        彼方には心がある。ただの回路だけれど、紛れもなく人と同じ「心」が。
        例えばあなたが笑えば喜ぶ。私に叱られれば悲しむ。それはこの地に生まれたどんな人間とも変わりのない感情の機微――
        …造られた存在に心がある。これがどれほどの意味を持つか…… -- 室長 2011-09-23 (金) 21:46:22
      • 分かるよ。でもだったら尚更分からない点が浮かび上がる……室長、貴女の中では「彼方」と決まっているんじゃない?
        もでゅ……か、彼方の量産型はあくまで彼方を完成させるための積み石…っていうのが私の予想
        私が聞きたいのは完成した彼方について…心が在るというだけじゃ、まだ兵器としては未完成。違う? -- ミコト 2011-09-23 (金) 21:50:02
      • ……半分正解、半分外れ。モデュレイテッドたちにも心は持たせてあるわ…「破壊」と「憎悪」に執着する歪な心がね。
        正直、あなたが推論だけでここまで辿り着くとは思わなかったわ……
        モデュレイテッドたちとの戦いが彼方の中にある感情を激しく揺り動かす。
        そして、その結果彼方が「完成」する………モデュレイテッドをそのまま量産するよりも有意義な個体となる…
        (その時、騒ぎを聞きつけてモデュレイテッドたちが駆けつけてくる) -- 室長 2011-09-23 (金) 21:55:59
      • てめぇ、何してやがる!! ぶち撒けられてぇかぁぁぁぁぁぁぁ!! -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 21:57:59
      • もじゅ…っ、量産彼方の性格の方が一見すると兵器として優れてそうだよね(っていうかあの趣味悪い人格はどうかと……)
        何にせよ室長さん、私は貴女のその心が怖い……量産彼方と違う意味で、貴女は歪――
        (しかし会話の途中、モデュレイテッド達の近付く足音が部屋に近付いてくる)
        チッ……思ったより早いか。まぁいいや、このまま陽動して彼方達が侵入しやすくしておけば…
        (室長を捨て置き、自ら部屋を飛び出していく……道中で火薬玉や煙玉を炸裂させながら逃走を図るようだ) -- ミコト 2011-09-23 (金) 22:03:38
      • ……そう、ダメなのよ。(逃げ去っていくミコトを見ながら)
        葛藤のないモデュレイテッドや、私そのものの「心」ではね……
        (駆けつけるモデュレイテッドの群れの中に隠れるように部屋を後にして) -- 室長 2011-09-23 (金) 22:08:17
      • クソッ 逃がすんじゃねぇぞ! 追い詰めてとっ捕まえろ!!
        (何十体かのモデュレイテッドたちがミコトを捕まえるために走り――)
        -- AIT-0042M 2011-09-23 (金) 22:11:40
      • ……今頃、彼方達が潜入してる頃かな。入り口付近の守りは今は薄いだろうし、せいぜい恙無く入ってきなさいよ!
        (モデュレイテッド達の群れに都合最後となる煙玉を投げつけながら、合流の算段を今頃考えているみこちん) -- ミコト 2011-09-23 (金) 22:59:00

Last-modified: 2011-10-27 Thu 21:14:37 JST (3204d)