南の島にぶたがいました!

  • イケメンが愛の囁きに来たと思った? 残念、オレだよ!(※既視感)
    同行おつかれさんだったなー、パっとはしなかったけどキルミのおかげで若干パーティが華やいだ事を報告しますね☆ミ -- 夏九 2012-03-26 (月) 02:31:11
    • 別に囁いてもいいですよ?俺んとこ、来ないか?(※気志團)
      ハーイおつかれさまー。あのね、そのハンバーグの付け合せの子供が食べないミックスベジタブルくらいの褒め方、嫌味ですぅー
      な〜んかナッくん生き生きしてるよね〜。いいことあった?うらやましい(妬ましいのは口だけで表情はそれが嬉しそうです)
      -- 2012-03-26 (月) 02:44:13
      • ワンナーイカーニバールムネノオックー ずいぶん懐かしい曲知ってんなオイ。何よりまさかそこに掛けてくるとは思わなかった。
        いやいや、キルミの魅力でも補えないくらい情熱下がっちゃってさ……思わず嫌味で八つ当たりしてゴメンな……(※超謝罪)
        ああもういい事はあるけど問題も山積みたいな、そんな感じ。前向きでいられる分マシなんだろうけどなー(ケラケラと笑って) -- 夏九 2012-03-26 (月) 02:48:11
      • あーあるあるそういうことある(よしよしいいのよ。ナツクも背が伸びた?気がするので頭でなく背中をぽんぽんします)
        ハイハイ、笑って言えるうちはまたいで通れる障害物ですよって。だから心配はしませんもったいない(ナツさんにはまいるね…みたいな苦笑ハフーン)
        そうだナッくん、私部活作ったんだ。勝手にイメージでレコードをえら部!超監督・わたし!(びるびかー)
        -- 2012-03-26 (月) 02:57:55
      • 優しいねえ、ありがと(頭をぽふぽふ撫で返す、苦笑への意趣返し)
        はあー、何それ面白そう。なんか部名からして活動内容ダダ漏れなきがするけど一応具体的な事聞いてみようね、何の部活? -- 夏九 2012-03-26 (月) 03:19:50
      • 女の子の髪に気軽に触らないでください(ぺしり)ンモー
        ふっふっふっ………私が勝手にイメージでその人に合うレコードを選ぶのが活動の善内容です。ああっさっき膳君来てたから混じった!
        ナッくんどう?私の知識と見、頼りなんで公平性や客観性に欠くとは最初に言っておくよぅ
        -- 2012-03-26 (月) 03:24:51
      • おっ、世間一般と同じ反応されたの初めてだ。しんせーん。(にししと笑う)
        善だか膳だか全だかはっきりしろや! っていうのは目に見えないコトダマ空間なのでさておいても……ほんじゃ一つご教示いただこっかな? -- 夏九 2012-03-26 (月) 03:35:18
      • 言霊の起こしてた事態に気づいてクスリときてしまった…ハーイ、では一番↓の部室にどうぞ〜 -- 2012-03-26 (月) 03:36:30
  • よっす! 俺はレオ、養成校の奴ら全員と友達になる男だ!よろしく!
    と、初対面のように挨拶を交わしてみたけれど、別に初対面ではないっていうね? -- レオ 2012-03-26 (月) 01:26:24
    • 友達百人本当に作る人はじめて見た。ハイよろしく!
      えっへっへ…レオくんとても軽ぅございました(ちゃんと覚えてました)
      -- 2012-03-26 (月) 01:28:49
      • 本当に百人超えてるかは怖くて数えられないけどね!
        成功したときはすっげぇ楽しかったよなー! いやぁ、授業だっつーのに笑った笑った! -- レオ 2012-03-26 (月) 02:04:10
      • ねー、成功で終わったから気持ちよかったよね。私はしばらくコブで若干背が伸びてたけど…!
        100人以上は確実に居ます(居ます)120〜140かな?まあ、もう、居ない人もいるけどね…
        だからレオくん、友達求めるならどんどん真っ直ぐゴーだよ!邪魔するものは飛び越えて!
        -- 2012-03-26 (月) 02:07:37
      • 俺は、最初成功したのに大ダメージだったからな……背が伸びるどころか縮むかと思ったぜ……
        そんなに……!? いやでも、そっか……まぁ、遅れてしまってるからなぁ。どうにも歯がゆいけど、そこら辺は悔やみきれないな
        おう! まっすぐ飛び越えてく! もちろんキルミも友達だぜ!(にっかり笑って右手を差し出す) -- レオ 2012-03-26 (月) 02:19:16
      • お悔やみは悲しいことに後から出来ちゃうんだよね。挨拶の反対だね
        んふふ、コンプリート祈ってますよ!(右手と右手の握手。そして手も少しキルミの方が大きめでした)10cmくらいならあげたかったかも
        -- 2012-03-26 (月) 02:47:03
      • そりゃホントに悲しいことだな。別れるとかそういうのは、しんどいよ
        右手だとなんか握られてるだけみたいな感じだな。握り返し辛い……! おいやめてくれ、それは俺の身長のことなのか?!  -- レオ 2012-03-26 (月) 02:51:56
      • (誤解させる書き方してすまない…右と右なら普通の握手ですよ!)
        え?ああっ、ごめんなさい。…胸とか?(B93)
        -- 2012-03-26 (月) 03:00:28
      • (いやあああああ! ホントだあああああ! 恥ずか死ぬ!!)
        俺に増やしてもいいことないよそれ!? 男だからね俺!? -- レオ 2012-03-26 (月) 03:05:55
      • んんっふ、ふへへ、レオくん。もっとごはん食べなきゃ!その胸板では女子はときめきませんな〜(芝居がかったはは〜ンという笑みと仕草) -- 2012-03-26 (月) 03:21:41
      • あれだから! こう見えて超マッチョだし!! ムッキムキだし!! 村ではアンチェインって呼ばれてたくらいだよ!!(大嘘) -- レオ 2012-03-26 (月) 03:29:48
      • え〜?どれどれ…(少し屈んでから。服の上からレオの胸板や腹筋をペタペタ触ってみました) -- 2012-03-26 (月) 03:34:52
      • あわ、あわわわわわわ!(目の前に現れた巨大な物質、おっぱいに彼の人格は崩壊寸前のようです)
        (言うほどでもないがそれなりに筋肉はついている。もちろん、この体型にしてはというくらいではあるのだけれど) -- レオ 2012-03-26 (月) 03:41:41
      • (単に15cmも差があるから屈んだだけの女子。魔法使いゆえか冒険者にしては綺麗な指が筋肉の凹みをなぞります)おおー
        むっ(屈んだ分だけ近い顔、眉がキュッと逆八の字になります。それでも大して怖くない顔ですが)あのねレオくん
        視線て結構、女子は分かるからね(じと)
        -- 2012-03-26 (月) 03:46:51
      • ひゃい!? え、あ、これは、ちがっ!(露骨すぎた視線に思わず慌てて言い訳を考えるも)
        すいません……本能が俺の理性を簡単に壊した所為で……失礼いたしました……(素直に謝った) -- レオ 2012-03-26 (月) 03:58:39
      • 許しましょう。筋肉に免じて許します。帰ったら腹筋に感謝するんだよ!ヨガみたいなポーズで面とむかって、割れてくれてありがとう♪って!
        報告はいらないけどしないんなら許しませんです(また芝居がかって踏ん反り)
        -- 2012-03-26 (月) 04:13:10
      • うす……必ずやります……(反省しているようだ)
        なんか挨拶にきてまさかの失礼かましちまうとは、二度目か……(ぼそりと) -- レオ 2012-03-26 (月) 04:32:02
      • (思った以上にしょぼくれたので逆に焦りました)
        怒ってない怒ってないよ?そんなのわかってるってば事故だって。元気出してよ、しょげないでー
        (握手か?ぽんぽんか?と今度は左で握手しながら背中をぽんぽんしてあげました)
        -- 2012-03-26 (月) 04:40:44
      • いや、完全に過失でした…駄目な男だ俺は……! てゆーか子供に対する扱いだこれ……! -- レオ 2012-03-26 (月) 04:57:49
      • うちの弟よりかわいいな…でもレオくん同い年なんだよねぇ -- 2012-03-26 (月) 09:07:16
      • へぇ、弟いんのか〜……って、え……!? 同い年……!?(目を丸くして) -- レオ 2012-03-26 (月) 18:32:31
      • 19さい(にこにこダブル人差し指で自分を指しながら) -- 2012-03-26 (月) 18:33:52
      • oh……(キルミーを見て)何故ここまでの差がついてしまったのか……! 同い年なのに……!(ぐぬぬ) -- レオ 2012-03-26 (月) 19:04:10
      • でも私養成校来てからはもう背伸びてないから、単に早熟だっただけだよ?レオくんはこれから伸びる…かも…
        確定的なことは申し上げられません。ますますのご健勝をお祈りしています(ぺこり)
        -- 2012-03-26 (月) 19:09:17
      • うわああああん! 早く来てくれ俺の成長期!間に合わなくなっても知らんぞー!
        うう、そんじゃあ、またな〜……!(空元気で手を振って帰っていった) -- レオ 2012-03-26 (月) 19:18:01
      • (男の子は大変だなぁ…と思いながら手を振って見送るのでした) -- 2012-03-26 (月) 19:20:03
  • おらー!こないだは何か勘違いして行かなかったかお前ー! (バーン) -- ユレイ 2012-03-25 (日) 01:40:18
    • ぅわあい!?え、友達異常恋人未満から一歩進んだけど大人になりきれない二人はまだまだ長く一緒にはいられないって時だっけ? -- 2012-03-25 (日) 01:50:34
      • ちっがーーう!!あれは私があいつに悪いことしたから謝ってただけだーっ!! (ばたばた暴れる) -- ユレイ 2012-03-25 (日) 02:08:35
      • いいんだよ(ウザ慈愛笑)
        スパッツとはいえそんな無頓着に暴れないで…んぇ?ユレイが謝ってたの?なにかあったんだ?
        -- 2012-03-25 (日) 02:11:32
      • う、いや。何も無いがあったというか… (目を逸らす)
        あっ、そういうキルミーは何かねーのかよ。ほら、人のことさんざ言ったんだから吐露しろよ!(誤魔化すようにつつき始める) -- ユレイ 2012-03-25 (日) 02:21:51
      • 男子から来て欲しいんだ。そうだよねぇ恥ずかしいもんねぇ(毎度の事ながら言い方があれなだけで嫌味は篭っていません)えー?う〜ん…
        オズくんと喧嘩して仲直りした。くらいかなぁ。面白くないでしょ?
        -- 2012-03-25 (日) 02:25:04
      • ち、ちがう…!(でも説明するのも恥しいのでそういうことでいいやもう・・・と諦めておいた)
        えっ いいじゃん。ケンカは最高のコミュニケーションだぜ。どっちが勝ったのさ? (当然の如く殴り合いと思ってる) -- ユレイ 2012-03-25 (日) 02:49:18
      • 勝つとか負けるじゃないし全然よくないよ…力比べじゃないんだよ?我慢の限界に来る事があっただけ(この猪かっぺめ。理由はぼかしました)
        おかげで彼に絶対言っちゃいけないこと言っちゃったし、仲直りしたのに怒った顔がまだ夢に出てくるんです…
        (はあーっと深いため息)ユレイはどうして喧嘩がコミュニケーションだと思うの?
        -- 2012-03-25 (日) 02:56:19
      • なんだ、ケンカって殴りあいかと思った…… ごめんごめん。
        (そして、問われて答える)
        そりゃお互い本気をぶつけ合えるからかな。
        本音しかでねーし 私は不器用で腹の探りあいとかそういうの苦手だから。それならぶつかった方がいいって思う。 -- ユレイ 2012-03-25 (日) 03:30:54
      • ふうん
        (気の無い返事のあと、唐突にキッと表情が厳しくなり)
        ふざけるなよちくしょう!!お前の性根はその顔と同じだ!!!みにくい!!!その顔はそうやって凄むための道具か!!!
        (普段とはかけ離れた剣幕で怒鳴りました。あっけにとられるユレイを前に、まるで手馴れた演者のようにいつも通りの落ち着いた佇まいに戻ります)オズくんにこう言いました
        あ、大丈夫ですこの部屋防音だから
        (そして八の字に下がった眉の力ない笑顔で)これが私の本音で、本性になるのかな?身につけた教養や品性は、ちょっと怒ったらもう消えてしまう程度のもの?
        それなら、なおさら余計に凹むね…
        -- 2012-03-25 (日) 03:39:56
      • (突然の罵声に声が消える。私が猫なら毛が逆立っていただろう)
        びっくりしたーーっ!?私が今言われたのかと思ったじゃねーか!突然やめろよな!ほんと、ほんと…!
        (この学校はめちゃくちゃな奴ばっかりだぜ、とは続けずに)
        …ま、つかみ所の無いお前よりは私はそっちのほうがわかりやすくていいけどな。傷つけるだけじゃないなら、それでいんじゃねーの?
        自分の本性に凹むってなら、私も負けてないっつーの。ほんとは根暗なやつなんだからよー (けらけらと笑って) -- ユレイ 2012-03-25 (日) 04:27:35
      • こんな掴む取っ手取れちゃっていい(ぶすくれて机に胸を乗せてだれます)
        本人が一番傷ついてる体のことをなじるなんて最低だ…鬼婆だブギーマンだ。謝っても私の気はまだ晴れません(ぶーぶー)
        ユレイが根暗?(どこが?というかしげた首の角度)じゃあ今は無理してるの?
        -- 2012-03-25 (日) 23:44:40
      • 無理してるっていうか、勇気を出してるって言いたいな!ここに来るまで友達なんて居なかったんだぜー
        (机でふて腐れているキルミーから少し離れて振り返る)
        オズワルドもいいヤツだし、今日話してお前もやっぱ悪いヤツじゃねーって思った。だから二人して落ちたなら、もーあとは一緒に登るだけだ!頑張れよっ
        以上っ(あー今私知ったような口きいてるなー、と少し可笑しくなりながら。無責任な言葉とだけを置いてふらりと帰っていった) -- ユレイ 2012-03-26 (月) 01:15:34
      • あ、その前向きの仕方ナイス。見習おう(意外だな信じられないと少し身を起こし)
        それは別にうまいこと言えてないです。うん、ちょっとの行き過ぎなの。だ・か・ら・!あれは私の本性じゃないと思いたいなぁ。暴走、暴走にしましょうごめんねオズくん
        (言うだけ言ってちゃっちゃと帰るユレイの背中に、立ち上がって)ユレイ、わざわざありがとうね!

        乗り込んできたのに愚痴聞いて慰めて…優しい子だよほんと
        -- 2012-03-26 (月) 03:32:17
    • //寝落ちた上にちょっと出かけますごめんなさい -- 2012-03-25 (日) 13:12:15
      • 私の反応が遅かっただけなので…!ごめんなさいしたいくらいなので…!いってらっしゃい…! -- 2012-03-25 (日) 13:16:01
  • (n‘∀‘)η.。.:*・゜゚・*―二三☆ -- 2012-03-25 (日) 00:29:21
  • (n‘∀‘)η.。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三☆ -- 2012-03-25 (日) 00:29:10
  • (n‘∀‘)η.*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三三☆ -- 2012-03-25 (日) 00:28:59
  • 今月はお疲れ様でした。来月も同行のようでよろしくお願いしますね。そういえば文化祭に来ていただいたのにすっかりご挨拶が遅れて…ピアノ? -- ウルカ 2012-03-23 (金) 23:27:09
    • 鍵開けまくり〜の罠見つけまくり〜のコンビだったね〜。来月もこんな感じで!
      はい?(人によっては見るだけで高級品だと分かる、どかっと置かれているピアノ)手が寂しくなったもんで、入れちゃった♪
      卒業したら寄贈しようかな
      -- 2012-03-24 (土) 00:10:03
      • 僕らもようやく熟練と呼ばれる冒険者になりましたね。情熱結構やばいですけど来月もこなしましょう!
        え…いや、寄贈するというものでもないですよこれ。詳しくは解りませんが安いものではないはずですが…ご趣味ですか? -- ウルカ 2012-03-24 (土) 00:19:19
      • 下手の横好きでございます。ん?う〜んでも、卒業したからわざわざ持ち帰りますって言っても、御家からは多分面倒がられるから…置いてっていいかなって
        (苦笑するとピアノに寄りかかり艶々の表面を撫でます)
        廃棄するほど悪いものじゃないし、次この部屋入る人が使ってくれた方がいいんですよ
        -- 2012-03-24 (土) 00:35:44
      • よいご趣味です。ピアノの旋律を愛する人は好感を持てます。旋律には人の心がでるといいますからね。
        あぁ、でもこのようなピアノを買えるぐらいのご実家、これより立派なピアノがあってもおかしくありませんね。音楽室でもあればよかったんですが……ありましたっけ? -- ウルカ 2012-03-24 (土) 00:58:54
      • 捨てられちゃいました。だからこれ新品なんです(笑顔でさらりと。その部分には口を挟まれる前に続けて)
        音楽室あったよ確か、軽音部の隣…だったかなぁ。私も搬入してから気づいきましてええ…
        (ピアノの蓋を開けるとポロンと音を出します)
        アイリ先生も言ってたよ、音楽は魔術師の友だって。カナエル先生も、冒険者の旅の友にすごくいいって。ウルくんはなにか弾く?
        -- 2012-03-24 (土) 01:17:48
      • それは残念、ですがここで聞くわけですしここにちょうどいいサイズですから(特に口を挟まず続ける)
        ああそれは…ですが自分の、となるとそれはそれで。部屋にピアノ置く人もそうそういませんし驚きのお話
        冒険者の友も音楽、吟遊詩人もいますしね(ここに来る前に出会った奇妙な吟遊詩人を思い出す。彼もまた冒険者だった)
        ぼくは置く場所がないもので。聞く専門ですね…お時間がよければ一曲弾いていただけませんか -- ウルカ 2012-03-24 (土) 01:27:17
      • か、金持ち感覚でごめんなさい。そうかぁ…そうだよ?ねぇ、うん
        男の子の部屋ってむやみにギターがある印象があるけどね〜?では、お耳汚しに(指をわきわき上品とは言いがたく蠢かせると鍵盤に置きます)
        (落ち着いた物寂しいような切なさと甘い旋律の転がる調べ)
        (ノってくると金髪を揺らして、激しさを増す後半を陶酔しながら弾き終えました)…男子にはロックとかの方がよかったかな?
        -- 2012-03-24 (土) 01:48:00
      • いえいえ僕なんか好き勝手部屋改装してるので、こういういろんな人が集まる学校らしい驚きの…という意味でして。前のテント見た人たちは結構驚きますからね、最初
        そういうのはケイオンブの方々の領分ですから。僕がもっても何の価値も。
        あぁこれは…(音楽に興味がなくとも舞台や講堂で聞いたことがある音色。その音色が今、一人の女の子の部屋で…)
        (演奏が終わると拍手で応え)僕は、こちらが好きですね。聞くならやはりこのような旋律が好きです。演奏ありがとうございました。美しい音色でしたよキルミさん -- ウルカ 2012-03-24 (土) 02:29:05
      • お恥ずかしい(それでもえへへ、えへへ、と顔は嬉しそうです)
        辛い時もあったけどやっててよかったな。音楽だけはどんな時でも私の友達だからね。こうして、人に喜んでもらえるし、きっと新しい友達も増やせるし
        しかしアイリ先生はなんでも出来るんだよね〜(壁防音!と息巻きました)
        -- 2012-03-24 (土) 02:49:18
      • 音楽は耳と心の栄養ですね…至福の時間でした
        わかります。自分で修めたものというのはたとえどんなときでも自分のものであり、裏切りません。そしてその積み重ねは誇れることだと僕は思います。この音色もまた、キルミさんといろんな人を繋ぐ力になっているんですね…
        え? あぁそういえば、寮でピアノの音色が…と噂になってませんね。防音の魔術を施術していたんですかこの部屋は…!改めて思いますが先生は小さなことから大きなことまで本当に何でもできるんですね… -- ウルカ 2012-03-25 (日) 00:07:31
      • もうね、すごいんです。派手なこととかしないで一瞬だよ一瞬、一言!それでポンと部屋全体にかけちゃったんだから
        細かく調整も効くみたいだし、あれこそ多くの人が思い浮かべる魔術師ってやつだよねぇ
        (花火しか出せないショボ学生は自分の事の様にはしゃぎました)
        -- 2012-03-25 (日) 00:14:09
      • えぇ…僕もあの人はなんていうんでしょうか、本当に目指すべき道といいますか、道しるべみたな…
        なんでもできるのに、悪いこととじゃなくて学校の先生に来てくれて僕らに教えてくれる…本当に最高の先生ですよアイリ先生は!
        (その後の探検依頼でキルミの魔術でも充分通じて酒場で『毛皮剥ぎ』の称号を与えられていたことにただ驚いていたとかなんとか) -- ウルカ 2012-03-25 (日) 00:20:29
  • ……… ………なんか元気ないね(休み時間中、キルミの前の席に座って顔を覗き込んで) -- クウィエース 2012-03-23 (金) 21:18:21
    • (白い肌は擦ればすぐ赤くなってしまいます。少し赤らんだ目元と鼻でへへへぇと苦笑しました)ちょっと、喧嘩、しちゃって………言いすぎちゃいました -- 2012-03-23 (金) 21:32:26
      • …………… …言い過ぎちゃった、って口喧嘩…?(少しだけ、悲しそうな表情を見せて) -- クウィエース 2012-03-23 (金) 21:36:05
      • ………ちょっとだけ、手も出た
        (冒険者だというのに暴力とは縁遠そうなキルミの呟き。さらにその時のキルミの罵声を聞いたら、気の小さそうなクウィエースは次から見る目が変わってしまうかもしれません)
        他の子からも言い過ぎだって諭されて…後で謝りに行くつもり…だけど…(大きなため息)胃が痛くなります…酷いこと言っちゃったから
        -- 2012-03-23 (金) 21:42:06
      • ………  ……そっか、辛いよね言葉って …手より簡単に出ちゃうモノだから …感情的になれば、なるほど、自分の口から勝手に出ていっては離れて行ってしまう
         …それで、それが何か別のモノになって自分に帰ってくるの  …私もそういう事があったから、わかる、よ
        -- クウィエース 2012-03-23 (金) 21:50:47
      • ああじゃあ今この気持ちがブーメラン来てるってことなのかな…ああ…落ち込む…
        クウィエースはあんまり喧嘩とかするイメージ無いよね…怒ることって、ある?
        -- 2012-03-23 (金) 22:05:15
      • ………どうだろ、最近怒った事、あったかな  ………あ、あるかも 家だとね、しょっちゅう怒ってるよ -- クウィエース 2012-03-23 (金) 22:10:54
      • 家?家ってー…え、実家とか?内弁慶なんだ… -- 2012-03-23 (金) 22:13:17
      • う、うちべんけい………(ショックを受けた顔)

        …で、でもね、私のお母さん見たら誰だって怒るよ   ………私のお母さんね、いつも人前でもお父さんに絡んでいちゃいちゃするから
        ……お父さんも迷惑そうな顔してるのにやめないから  だから、そういう時は………
        -- クウィエース 2012-03-23 (金) 22:16:32
      • あうごめん…ほらね、この口、この口がいつも滑ってさっきは特大の滑りをかまして…あああ〜〜〜
        (他人の家庭事情拝聴)………なんていうか、平和です。微笑ましい家庭だと思うなぁ。仲いいなら、いいことだと思うよ?あっは、ムキーッてつっこむクウィエースとか見てみたいね!
        -- 2012-03-23 (金) 22:44:57
      • …平和、平和なのかな ……うん、なんとなくそんな気はするかも …でも、お母さんが調子に乗ってるそんな時は  …石を投げつけてやります(珍しくちょっと強めに言った) -- クウィエース 2012-03-23 (金) 22:52:08
      • わお。石ときたか…やっぱりクウィエースの中には荒ぶるBENKEIがいるよ。怒らさないように気をつけよう
        (くすくすと目を細めて。気が幾分紛れたのか、やっといつもの笑顔が戻ってきました)
        -- 2012-03-23 (金) 22:55:37
      • …わ、私の中にBENKEIなんていませんっっ …私がそういう事するのお母さん相手だけだからね? …キルミにはそんな事しないよ ………(目の前の相手が、少し元気になったのを見て、そっと手を伸ばした。…なでなで) -- クウィエース 2012-03-23 (金) 23:01:25
      • え?(撫でられてちょっとびっくり)いや私背高いからかな、あんまり撫でられることってないから…へへ
        (量も長さもどっさりしたブロンドは、手入れも栄養状態もばっちりで艶やかです、いい手触りです)そんなことしてもいいよ
        私が悪い時は、遠慮なく
        -- 2012-03-23 (金) 23:13:22
      • (なでなでもさもさ)…てれてる
        …ん〜、私、痛いの嫌いだから ……それをやって、あなたに仕返されたら、きっと泣いちゃうから ……だから、う〜ん(と、そこでチャイムが鳴り)
        …っと、授業授業 …それじゃあね …もし、一人で謝りに行くの怖かったら、私もついていってあげるから(最後にそう言って、自分の席に戻っていった) -- クウィエース 2012-03-23 (金) 23:24:16
      • いやいや悪いことして怒られたんなら仕返しなんかしないってば…私までBENKEIにしないで〜
        (ぴらぴらと離れた席に手を振って)大丈夫です、きっと大丈夫。でもその気持ちはうれしいな、ありがとう
        (放課後へ向けてまず一歩。授業にピシッと姿勢を正すのでした)
        -- 2012-03-24 (土) 03:48:59
  • えーと、言いたいことは色々あんだけどよ……何がどうしてあーなった? -- カイ 2012-03-22 (木) 21:11:25
    • ………(やっと下ろされたので、自分でも落ち着こうと思いとりあえず服や髪を直しながら)…何もカニもないでしょ…
      …あの彼。が、人前で低俗下劣に女の子を辱めた
      ひどい(オズワルドの名を口にする事も渋った口調で憮然とした顔。ただ何か決まり悪そうに、髪を弄る手がせわしないです)
      -- 2012-03-22 (木) 21:20:03
      • で、キルミはそれが許せなかった、と。まぁいくらペナルティとはいえやりすぎだったとは俺も認める。(あの時のオズはどんな顔をしていただろうか)
        でもよ、オズ自身それがやりすぎだと分かってねぇってことはねぇよ。(気まずそうな顔をしていたのを覚えている)
        勢いで言っちゃうことは誰にだってある、俺にだってある。(落ち着きがないキルミを前にゆっくりと) -- カイ 2012-03-22 (木) 21:32:56
      • ………(元より温厚な性格のキルミです。怒りの源から引き離されて、落ち着いて諭されれば頭の冷えは速く)
        あ、あやまなからなかったから…彼…、透、に…(いいわけも噛みます。いいえ、謝っていました。場の全体へ、という感じでしたがちゃんと)
        う………ぅ(表情は徐々に怒りから落ち込みへ。手はスカートの裾をぎゅっと握り、言葉が続かなくなってしまいました)
        私が、嫌だったのっ。ああいう、遊び半分で、ああいうの、ああいうこと、ああいうの!(とうとうキルミの弾倉は底が見えて、理路整然には程遠い個人的感情、個人的価値観に)
        -- 2012-03-22 (木) 21:52:12
      • 個人的好き嫌いはどうしようもねぇなー、うん、それはしょうがない。(主観の話になったしまっては自分がなにか言ったところでその否定は難しい)
        だけどさ、言って良いことと悪いことは、あるよな? 顔が――えぇと、(少し言葉を選び)他の人と違うからって、性格が特別変わるものじゃねぇよ? -- カイ 2012-03-22 (木) 22:08:38
      • (息を呑む気配。やっぱりカイも気づいてたんだ。胸が、苦しい)私は
        私は言ってはいけないことを言いました…絶対絶対っ(わっと顔を手で覆ってしまいます)絶対オズワルドには言ってはいけないことでした…
        (罵詈雑言の限りを放ったけれど使った単語はほとんど覚えていません。みにくいという言葉で今は頭が一杯です。)
        (人には触れてはいけない過去があり、拭えない心の傷があります。そこを踏みつけにして再び血を流させるような真似は)
        人として絶対、許されちゃいけないことです………なんてこと………っわたしっ (掌で喉を握り潰されるように、声が泣きそうに歪み掠れていきました)
        -- 2012-03-22 (木) 22:30:30
      • ちゃんとわかってんじゃん、ほら、勢いでものを言っちゃうことは誰だってあるってさっき言ったよな?
        勢いで言ったあとってさ、やっぱり後悔するんだよ、だからオズだってきっとそうさ。(キルミの頭に手をポンと乗せ)
        謝りに行こうぜ、俺も一緒に行くからさ。 -- カイ 2012-03-22 (木) 22:48:05
      • (頭の中は罪悪感と後悔と自虐の言葉で一杯です。怒りの後の虚脱にそれがうねって止まりません)
        うっ、ふぐっ、へうっ、うんん、っかは、…うん゛………!(べそべそとしゃくりあげながら、のろのろと歩み始めました)
        (もう彼は廊下にはいないでしょうから、あとで直接寮の部屋へ)
        -- 2012-03-23 (金) 00:30:25
  • まあ立派なピアノ。
    (約束どおりキルミの寮を訪れたアイリ。豪奢なグランドピアノが部屋に鎮座しているのを見て驚きの声を上げた)
    スプルース製で化粧材はマホガニー…。最高級品ですね。
    (ほうと嘆息を漏らしながら、学生の身には不釣合いすぎるピアノの周りを一周する) -- アイリ 2012-03-22 (木) 19:57:07
    • 御家から送ってもらったんです
      (笑顔はたくさん持っているキルミの、いつものに似ているけどほぼ作り笑いです。ピアノは新品といったピカピカさ)
      子供の頃からこれで弾いてたので…父が (言葉がつっかえて繰り返しました)御家から送ってもらったんです
      これくらいの音なんですけどー(ポロン、ピロンと鳴らしてみせると、高級品の名に恥じない、耳に心地良く転がってくる音)
      -- 2012-03-22 (木) 21:06:33
      • まあ御実家から…良いお父様ですね。
        (小さい頃から弾いていたという割に使い込まれた様子が見受けられないピアノと、どこかぎこちないキルミの笑顔に違和感を覚えたが…)
        綺麗な音。さあ、さっそく防音の結界を施術しましょうか。この部屋全体を、ということでいいですね? -- アイリ 2012-03-22 (木) 21:29:24
      • (学資はおろか生活費も全額保障してくれる父。キルミが今まで不自由をさせられたことはありません、確かにいい父親でしょう。ええ)
        はい!…あのう、防音はどれくらいのレベルになるんでしょーか。先生クラスだと外から一切サイレントに?
        -- 2012-03-22 (木) 21:36:36
      • 通常の音塞ぎの術だと、音を漏らさない代わりに外からの音も遮断してしまうというデメリットも確かに存在します。
        ですが少し工夫を加えれば、中から外へ音が漏れる事を防ぎつつ、外からの音は聞こえるようにすることも出来ますよ。
        防音のレベルも可変が可能です。全く聞こえなくしたり、少しは通したり…。どのようにするかはキルミさんの一存にお任せしますね。(わふん) -- アイリ 2012-03-22 (木) 21:46:28
      • おお〜(考え無しだった生徒は感心します。そしてコーヒーショップの様に注文権を貰えば、口元に手を当ててシュミレートです)
        ポクポクポクポク…チーン。ゴキブリが出たら助けて欲しいので外からも少しだけ聞こえるように!減音、になるのかな?
        あ、外からの音は聞きたいです。注文細かくてすみません、いーでしょうか?
        -- 2012-03-22 (木) 21:57:43
      • かしこまりました。(ウェイトレスがそうするように小さく会釈をすると、白い鳥を模った長杖をひゅんと一回しして、杖の先で床をトンと鳴らした)
        サーレ・リボレーム
        (魔法の言葉を紡ぐと、杖の先から音の波が広がり、部屋中を包み込んだ)
        はい、お終い。これでキルミさんの部屋は防音仕様になりましたよ。 -- アイリ 2012-03-22 (木) 22:06:34
      • …?もう!?あれ?終わり?

        (瞬きしてたかな?自分の粗忽を疑うほどあっという間で少し唖然。しかし)
        先生!なにか弾いてみて!(言うが早いがバタンガチャンとドアの向こう、廊下へ出てしまいました)
        -- 2012-03-22 (木) 22:11:10
      • あらあら。(言うが早いがドアの外に出てしまったキルミに、くつくつと楽しそうに微笑を零す)
        (ピアノに向かい合うと、ざっと鍵盤を流しみて、ふわふわの指をそっと広げた)

        (部屋の外で聞き耳を立てているキルミの耳に、どこか遠くから「猫踏んじゃった」のメロディーが聞こえてくる)
        (どうですか?というアイリの声も、同じく遠くから聞こえてくるように小さく) -- アイリ 2012-03-22 (木) 22:18:54
      • やっぱり犬だからなのかな…(校内の何処かで鳴ってるようなかすかなメロディに、心底どうでもいい深読みをして)わっすごい遠い
        スゥー…とおおおおーーーーーーーいです!!おとっ!!ほっっっとんど聞こえませーーーーーーーーーん!!!!
        (自分でした注文を忘れて遠くへ響かせるように廊下から叫ぶと、部屋に戻りました)???
        ありがとうございました!
        -- 2012-03-23 (金) 00:31:30
  • (n‘∀‘)η.。.:*・゜゚・*―二三☆ -- 2012-03-22 (木) 02:51:21
  • (n‘∀‘)η.。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三☆ -- 2012-03-22 (木) 02:51:05
  • (n‘∀‘)η.*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三三☆ -- 2012-03-22 (木) 02:50:51
  • 生徒会長選挙の投票が開始されております、投票締め切りは22日16時迄です? -- 生徒会伝達? 2012-03-22 (木) 00:30:27
    • (悩む) -- 2012-03-22 (木) 02:49:32
  • そういえば…キルミーと、こうして話すのは…初めてだな…色々と、見かける事は…あったんだが…
    2年もたつのに、こういう級友が多いのだから…まったくもって、驚くことばかりな…学校、だな…(苦笑して言いながら)
    そういえば…気になったんだが、キルミーの家は…何を、営んでるんだ? -- リーノ 2012-03-21 (水) 19:20:57
    • いらっしゃ〜い♪広い学校だし教室で会えるから、結構寮住まいお互いの部屋の行き来ってなかったりするよね
      私の御家ですか?ん〜、商家なんだけど。手広く扱ってるの
      楽器から(そう言ってピアノに手を置きます)乗り物、錬金関係の道具、繊維素材や食料品の輸入なんかも(小さい声であとは軍需品も、と付け加えまて)
      エヴァーグレイスっていう総合ブローカーなんです。ベイベは、実は母方の姓なんだ
      (ここ20年ほどでめざましく成長し、国家公務からも仲立するようになった社の名が、キルミの正規のファミリーネームでした)
      -- 2012-03-21 (水) 20:35:13
      • …まぁ、同じ男子寮でさえ…そうなのだから…女子寮とあらば、そういうものだな…
        …ふむ、手広くか…そ、そこまで、なのか?随分と…大きな商家、なのだな(まさかそこまでとは思わなくて)
        しかし…そんな商家のご令嬢が…いや、マリーのようなケースもあるし…何かしら、理由があるのだろうが…
        あぁ、あの…俺の故郷が、田舎でも…聞いたことは、あるな…うちの実家も、色々と…物入り、だからな… -- リーノ 2012-03-21 (水) 21:32:53
      • ご令嬢なんてそんなそんな…私みそっかすだし。御家は兄や姉が継ぐから、私みたいなのが兄弟にいても大丈夫なんだよ
        (確かに豪商の娘だというのにキルミの話す話題は経済や市場に関するものは少なく、とてもじゃないけど巨大企業を率いる片鱗など見えません)
        理由、は…(珍しく表情の推移がぎこちなく言いよどみました。気を取り直して)立派な人物になるためかな。そ、そんな目で見ないで私これでも頑張ってる…
        リーノくんの御家って鍛冶だっけ?私の御家が注文したこと、あるかもね
        -- 2012-03-21 (水) 21:45:48
      • …みそっかすだなんて、言葉は…あまりよろしくない、な…例え、どんな姉が言おうとも…キルミーを好ましく思う、そう言う人に…悪いだろう?
        まぁ、俺も似たようなもので…優れた姉や兄など…結構いたから…気持ちは分かるが、な…(肩をすくめて言いながら)
        ……まぁ、立派な人物になるのは…相当に難しいが…いや、疑ってはいないぞ…ただ、お嬢様と言うよりは…話しやすいと思っただけ、だからな
        あぁ、親族合わせると…それこそ多種だが…俺の母は、刀鍛冶だな…刀なども、扱ってたのか? -- リーノ 2012-03-21 (水) 22:07:18
      • (いいこと言うね。肩をすくめるリーノにそう言って少し自虐的に笑いながら髪をかき上げます)
        お嬢様なんて言っても貴族や王族じゃないもん。口さがない人たちに言わせれば、成り上がりの田舎者だよ
        財産と違って階級(クラス)っていうのは一代じゃ築くの難しいみたい。あは、話しやすい?それは嬉しいなぁ。私は結構好きにしなさいって感じで育てられたからかもね
        お母さんが刀鍛冶かぁ。じゃあリーノくんも刀鍛冶に(この学校は何だったっけ。あれ?)…ならない?
        -- 2012-03-21 (水) 22:23:53
      • まぁ、俺も…こうやって怒られて、反省しただけで…俺の言葉、という訳では…ないのだがな
        …まぁ、そう言う風に…見る連中は、放っておけばいい…どうせ、嫉妬ややっかみ…なのだろうから…
        あぁ、そう言う話は…良く聞くな…まぁ、変に気取っていないし…こっちも気負わなくて…済むのがあるな…
        さて、それはどうだろう…良い鍛冶屋になりたいとは思うが…ここにきて、それ以外にも…興味がわいた、からな…冒険は、ここにいるだけで…十分でも、あるが -- リーノ 2012-03-21 (水) 23:23:53
      • 貴い身分のはずの人たちの…ぶっちゃけちゃうと、子供染みた策謀と噂話の椅子取りゲームには幻滅したかな。社交界って、窓から見てるだけが一番綺麗だよ
        そんなのでも重視して着いていかなくちゃいけないのが悲しいかな新参者。だから私は、みそっかすでよかったね。好きに出来てさ
        執事に全文書かせたようなお誘いの手紙より、リーノ君みたいに言ってもらった方が、嬉しいの実感が違うよ
        (ピアノに頬杖をついて表面を爪で掻きながら微笑む)聞かせて?それ以外っていうの。刀やめて鉄砲でも作る!?
        -- 2012-03-21 (水) 23:50:26
      • …あぁ、そういうものは…良くある話だな…競争社会とは…そういうものさ…例え、庶民であっても…な…
        いざ普通の暮らしを…してみても、程度や内容の差はあれど…やってることは、そう変わりはない…もちろん、そうでない人も多いが…な…この学校の、皆のように…
        …そう言われると…こっちが照れて、しまうな…(口ベタな男なだけに、目をそらして)
        …いや、鍛冶方面ではなく…旅をするのもいいし…東国に渡るのも、いい…鍛冶だけが、すべてではない…そう思えてきた、ところだ… -- リーノ 2012-03-22 (木) 00:07:04
      • てーれーてーるー(嫌味は挟まずにへらへらと楽しそう)
        旅かぁ。い〜ぃいじゃなぁい?私たちさ、卒業する頃にはもう充分に大人って言われる歳だよ。リーノくんはどこでも行けるし何にでもなれます
        歩き疲れたらそこで刀打ってさ、焼いてさ、食ってさ、それを木の葉でちょいと被せ〜〜〜(途中から歌になってピアノに突っ伏します)
        まあでもあと二年で、また気持ち変わるかもしんないもんね。悩め悩めー
        -- 2012-03-22 (木) 00:22:11
      • …いや、まぁ…可愛い子に…褒められるのは…なれていなくて、な…(苦笑しながら頬をかいて)
        …あぁ、そうだな…だからこそ、悩みもすれば…あと2年の間に…また変わりもするだろうし、な…
        …しかし、キルミーは歌が好きなのか?…ピアノと言い…今の即興の唄といい…俺は、それほど詳しくも…ないが… -- リーノ 2012-03-22 (木) 01:02:39
      • んふっふぇ?(急に可愛いと言われて変な息が漏れました。顔を上げるとリーノへ向けてにっこり)
        大好き♡
        音楽はみんな好きだよ。詳しい詳しくないは、好きとは関係ないと思うな(ピアノを開くと指をわきわきさせてから鍵盤に置きます)
        好きと関係あるのは、ノれるか、それだけ
         Yesterday I got so old I felt like I could die♪
          Yesterday I got so old it made me want to cry…♪
        下手でもいいの!(間奏中に叫びます)変でもいい!体動かして、みて!
        -- 2012-03-22 (木) 01:30:49
      • …どうした、いきなり?……は?…い、いや?…え?(怪訝な顔をしたが、大好きと言われれば見るからに慌てふためいて)
        あ、あぁ…そういう、いみか?…な、なるほど…(歌が好きだと思う事にしながら)
        …そうか、まぁ…歌は…聞いて楽しむもの、だからな…お、弾いて歌って…くれるのか?(しばし聞き入って)
        な、体を?…急に、言われても、だな……ええい!(何も思いつかなくて、音楽に合わせて繰り出したのは、剣を振るような動きで) -- リーノ 2012-03-22 (木) 01:38:55
      • (この曲にしてはヘンテコな動きにも動じません。嬉しそうに目を細めて、自らもブロンドを胸を揺らして、身体を音の波に任せて弾き続けます)
         Without you......〜♪
        …おめでとうございます、あなたは音楽に愛されてるし愛せてました〜(立ち上がってえへんと拍手)
        この曲聞いて本当に何も感じない人は私は悲しいです。まるで音楽が嫌いみたいで。健康的に気持ちよくなれる、音楽って素晴らしいねぇ〜
        -- 2012-03-22 (木) 01:56:26
      • (どちらかと言うと東洋音楽に似合うような剣舞めいた動きで、必死に自分なりに音楽に合わせて動いて)
        (ちらりとミルキーを見れば実に楽しそうで、ああ動けばいいのかと思った矢先に胸も揺れるのが見えて、目をそらしながら)
        …お、終わりか…それは何よりだ…(…流石におっぱいが揺れるのを見てる訳にも、いかないからな!とやっと目線を戻して)
        まぁ、愛して愛されていたかは…分からないが、それなりに…楽しかった、な…(汗をぬぐって笑いながら) -- リーノ 2012-03-22 (木) 02:05:05
      • ビートもリズムもどんどんノっていいの!情けは有用遠慮は無用!
        それで君のことを笑う人がいたら笑い返してやればいい。なんだおまえこっちばっか見て、俺のファンか?しょうがねーなあ!ってね
        (本人はワイルドなつもりのニッと歯を剥いたスマイルで親指を立てて、ほい太鼓判、と人間のビートボックス…リーノの心臓を押しました)
        知識や技術を競うより私は楽しくしたいんですよ。音楽はね(楽しかったんならよかった。芝居がかった動きをやめると、いつもの様にそう微笑みます)
        -- 2012-03-22 (木) 02:16:39
      • …そういう、言い回しは…俺には到底、出来そうにないが…その精神は…見習うべき、かもしれないな…(小さく笑って)
        …まぁ、我も忘れて…鍛冶屋に打ち込めるのだ…音楽とて、出来ぬわけではないか…(厚い胸板を押されながら)
        あぁ…今度はもう少し…楽しむよう、努力しよう…さて、それではそろそろ…また、な…(時間も遅い、手を上げてその場で別れて) -- リーノ 2012-03-22 (木) 02:23:03
      • NO MUSIC,NO LIFE (両手の指をぴらぴら振って見送るのでした) -- 2012-03-22 (木) 02:29:41
    • //ちょっとバスタイム -- 2012-03-21 (水) 22:38:42
      • //返事遅くなってマジすまぬ… -- リーノ 2012-03-22 (木) 01:02:53
      • //(文通歓迎の大漁旗を振る)私も大概遅いので…ごめんなさい。いつでもおねむになってくださいな -- 2012-03-22 (木) 01:34:10
      • //寝ると言う訳ではないが、投票のための演説、まだ読み切れていないので、な…長すぎて… -- リーノ 2012-03-22 (木) 02:23:31
      • //同士がおる。明日の四時までだし、じっくり読みますよ… -- 2012-03-22 (木) 02:30:40
  • キルミさん、今月はお疲れ様でした! 折角見つけた宝箱、開錠できず申し訳ありませんでした! -- スヴェトラーナ 2012-03-21 (水) 18:14:03
    • おつかれ〜結構長い洞窟だったね。いいのいいの、あんなの開くも開かないも運だよ運、じめじめ洞窟で錆びてたし
      (教室で背の話題になってたのでラーナも伸びたよなぁと感慨深い目)追い越されるかな私。ん?身長身長
      -- 2012-03-21 (水) 18:29:26
      • そう言っていただけると幸いです! 今月はサツ…ぴうんさんにシオンさんも居て、にぎやかで楽しかったですね! またご一緒しましたらよろしくお願いします!
        …あ、身長ですか! そうですね、自分も去年より2�ほど伸びてましたので! そういえばキルミさんも背が高くて結構あちこち大きいですね…! -- スヴェトラーナ 2012-03-21 (水) 18:45:38
      • あ、あちこち大きいってラーナが言う?私は入学してからもう体型ほとんど変わってないですよ
        伸びない・増えない・悪びれない!ドギャーン(腹見せ髪上げモデルポーズ)
        2cmか〜、ラーナがそのペースで伸び続ければ、卒業する頃には背の高さちょうど同じくらいになれるかもねぇ
        -- 2012-03-21 (水) 18:53:20
      • フムリーさんにイーさんにネーアさんに…大きい人多いですよねこの学校!
        ……キルミさんには身長は負けてますが体重では勝ってる気がします!(腰に手を当て胸を張って対抗?する)
        ですが自分ももう18になりますし、そろそろ成長も頭打ちになってくる気がします!(胸やら背やらを比べてみながら) -- スヴェトラーナ 2012-03-21 (水) 19:05:24
      • なんか、大きいのと小さいので両極端が多い気がする(体重を誇るとは物怖じしない真っ直ぐな子だなぁと感心しながら)
        …たしかに!重い体重分はここなのかな(たぷっと自分より大きな胸を下から支えてみました。いやらしくない手つきで)
        -- 2012-03-21 (水) 20:22:18
      • ポルナさんが年上だと知ったときは驚きました……! 同じ犬でもこうも違うとびっくりです!
        ん…そこも増えてましたね! 全体的に少し増えた気がします!(ずっしりと重い手応え。腰回りやお尻もむっちりしている)
        それにしても、養成校生活ももう半分が過ぎてしまったんですねぇ…短いようで長いような、不思議な二年でした!(胸を持ち上げられながらしみじみと) -- スヴェトラーナ 2012-03-21 (水) 20:48:14
      • アイリ先生もだいぶ違うもんね〜、しかし立派だなぁここ(自分だって人の事は言えません)すっごい健康的、ウルカくんやレオくんは細すぎるよね
        三年生だよ三年生、私今年で十代終わりなんだこれが。無茶苦茶だもんこの学校、時も駆け足で済まそうとするよぅ
        -- 2012-03-21 (水) 21:13:41
      • アイリ先生はまた違ったタイプですねー! マリーさんといい、ポルナさんといい、犬系には結構ばらつきがあるみたいですね!
        たぶん自分よりも背が高いのに軽い人は結構多いんじゃないでしょうか!
        泣いても笑ってもあと二年! 笑って過ごせるように頑張りましょう! 十代最後の年ならなおさらです!(ぐっ、とガッツポーズ)
        …それでは自分はこの辺で! また同行することがあればよろしくお願いします! -- スヴェトラーナ 2012-03-21 (水) 22:21:01
      • ラーナはポジティブだなあ!(ラーナはポジティブだなあ!)そういえば犬自体ものすごく多種多様だった。なるほどなぁ
        本当だよ、もう半分だよ半分、生き急がないと私たちには時間が無い!(ビッとサムズアップ)は〜い、まったね〜!
        …いや元気だなぁ〜〜〜、ラーナって
        -- 2012-03-21 (水) 23:09:03
    • //ちょっとごはん食べてきます -- 2012-03-21 (水) 19:11:41
      • //あい、ごゆっくりー! -- 2012-03-21 (水) 19:17:46
  • (軽音部の部室が音楽室近くにあった気がする平部員来訪)
    キルミさーん、聖歌隊以来な気がするキルミさんどーもー。来月同行みたいだから挨拶しに来た。よろしくな! -- シオン 2012-03-20 (火) 20:07:32
    • (搬入まで済ませちゃったひげ部員もてなし)
      シオンくーん行間捏造してもいいんだよシオンくーんどーもー。そうですね、よろしく!がんばろうね!
      -- 2012-03-20 (火) 23:46:20
  • (そういえば音楽室って無いなここ…)オルガンは教会だけ? -- 2012-03-20 (火) 14:28:08
    • (二年間一度しか返事の来なかった実家に今日もまた手紙を書きます。今回は入学してから初めてのお願い、ピアノを送って欲しいと記して)
      (間もなくピアノが届きましたが、どうしたことでしょう。使い慣れた自分の物ではなく真新しい新品、エヴァーグレイスの取り扱っている商品の一つです)
      (実家に問い合わせたところ、キルミのピアノは処分されていました。ピアノどころか私物の多くはもう部屋からおい出されてしまったようです)
      (思い出のピアノ。コンクールで唯一5位に入賞した時、懸命に練習したあの鍵盤の感触。真新しいピアノに手をつくと色々思い出してしまいます)
      (黒い艶やかな表面に気落ちした顔が写っていました。珍しく不満が口をつきます。ポツリと一言、ひどいよ…と)
      -- 2012-03-20 (火) 16:02:39
      • (円換算で100万以上するコンパクトグランドピアノがポンとキルミの寮部屋に置かれるのでした) -- 2012-03-20 (火) 16:40:08
  • キルミ、文化祭お疲れさん。座右の銘に参加してくれて感謝だ
    さて、来月その特別帰宅部の主催によるお泊まり会が開催される。場所はラヴァミピドの家だ
    作ってきた桜餅を食べるときにでもおもいだして、参加してくれれば嬉しい -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:21:31
    • ぴうんって何(受け取りながら)
      座右の銘はその人の再洗い出し、みたいで面白かったよ。んん、お泊り了解です
      -- 2012-03-20 (火) 04:23:46
      • じゃんけん大会の時に、じゃんけんぽんじゃなくてじゃんけんぴうんって言っちゃってな…何の因果かそれで流行っちゃったんだよ…ついには罰ゲームにまで… -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:26:05
      • 元の名前より可愛くなっちゃったぴうんね。元気出してぴうん(背中よしよし) -- 2012-03-20 (火) 04:30:12
      • 可愛くなくていいんだけどなー……ありがとうなキルミ…… -- ぴうん 2012-03-20 (火) 04:46:34
      • (しまった花見祭りの時間には帰れないと気づくキルミでした) -- 2012-03-20 (火) 16:44:26
  • 男子ってやつはもう…(バタンガチャンごろごろ) -- 2012-03-19 (月) 22:46:20
    • 男子はそういう生き物だからしゃーなしやな…スケベじゃない男子なんておらへんのやで… -- レディング 2012-03-19 (月) 23:26:18
      • だから!部屋出てってあげたでしょ!ほんと最低だねまったく…男四人集まれば赤い一点なんかすぐ塗り潰されちゃうんです
        今度からレッドくんあらためエッチくんて呼ぶ。二文字違いで大違い!(イーッてしました)
        -- 2012-03-19 (月) 23:37:16
      • 全ての罪を俺に載せてひどい罰ゲームするのやめてもらえませんか!別に俺のせいだけと違うやんあれ!
        結局上映会とかも無かったし、男が一杯集まってたらああいう話になるんは仕方無い事やねんて! -- レディング 2012-03-19 (月) 23:40:24
      • 隙あらば集まってそういう話して…ナフィが心配になるよ。フラウもだったっけ?
        カノジョがいるのに止めないんだもんなぁラッドくんもファルくんも。なんでそーいうの平気かなぁ?エッチくん?
        -- 2012-03-19 (月) 23:50:42
      • あぁ…そこらは大丈夫やろう。男はスケベないきものやけど、同時にカッコ付けたがる生き物でもあるから
        ファルもラッくんもそっち方面ではそこそこ紳士的な態度の筈やで、それに好き合ってる連中やったらやがてそういう方向になるのは当然やし
        なんでって言われたら…せやね、エッチくんが思うに本能だから…ですかね。というかラッくん止めとったからねアレ -- レディング 2012-03-19 (月) 23:59:09
      • ラッドくん弱そうだし(ラッドくん弱そうだし)カッコ…ついてるかなぁ〜…
        そりゃ、もう子供じゃないし、そういう、ああいう、方にいずれなるんだろうけど、それは、うん、いいよ?わかってますそれくらい
        (男子と一対一で何でこんな話をしなければならないのか。面映いようです。表情がむにゃむにゃしています)…でも〜例えば〜
        それのね?内容とか、実際の内容、あれをどうしたーとかあーしたーとか、聞いたらかわいそう…だと思う、な
        (女子の性交渉の中身が言い触らされるのでは。という危惧を大変分かりにくく伝えました)
        -- 2012-03-20 (火) 00:09:10
      • 俺達の見てへんところでそらもうカッコつけてはるんでしょうよ、せやなかったらナフィやフラウやって惚れへんやろ。アホの子と違うんやから
        あぁ、流石にそこまで聞くような野暮な真似はせえへんて。(手を顔の前で振る、基本的に話をする際に男女だとかの差を考えないタイプのピンクいの)
        結局のとこ、からかうのが楽しいとか、惚気られて悔しい…ってやりたいだけやからね俺等も -- レディング 2012-03-20 (火) 00:22:26
      • ぐうの音も出ないこと言われました。まあ…そうだよね。片っぽじゃなくて両方が好きになってるんだもんね
        (上映会は野暮じゃないのかという目)そういえば仁義くんとかショーくんも、そういう話ぐいぐい来るの?
        -- 2012-03-20 (火) 00:25:45
      • せや。両方共惚れ出したんは男側からっぽいけども何処か惹かれるもんがあったんでしょう…何の差かなぁ、この差何の差かなぁ!(ばしばし)
        ショーくんはもう性欲とかそういうのどっかいってるん違うかな…基本的にはお目付け役みたいなもんよ
        仁ちゃんはもうそら、俺と大して変わらんエッチくんですよ。言うなればエッ仁くんですよ。 -- レディング 2012-03-20 (火) 00:28:55
      • さあ。顔じゃない?(※悪意は無い)
        あ、やっぱショーくんは紳士なんだ。よしよし(ちょっと嬉しそうです。でも仁義にはえっ)え
        えーーー仁義くんそうなの?なんか、結構シャイに見えるんだけどなぁ。確かにフレンチメイドには興奮してたけど…えーレッドくん話作ってません?
        -- 2012-03-20 (火) 00:35:13
      • …おかしいな、ルックスは悪ないって言われるんやけどな俺…女顔なのが悪いんかな…皆もっと男前、って感じのがええのかな…(悩む)
        そらショーくんがエロい話にめっちゃ突っ込んでくるのとか想像出来るかっちゅう話よ。普段あの態度でもしそうなったら俺でも引くわ
        男ばっかのとこやとそうなる。まぁ実際奥手な方だと思うけどね仁ちゃんは。…あれー、なんでそこで俺への疑いかかるかなー。
        俺基本的に嘘はつけへんタイプやでー?なんかめっちゃ印象悪なってるのなぁ…(頭掻いて)
        まぁええ、俺の事はそんな目で見てもええけど男がそんなんばっかと思わんようになー。んじゃまたやー(帰る) -- レディング 2012-03-20 (火) 00:42:46
      • フェミニンというかグラムロックなんだよね。あ、いやだから、単に好みの不一致じゃない?
        別に別に、レッドくんを嫌ってるわけじゃないよ!今のもノリっていうか掛け合いって言うか、あーん、ごめんなさいー
        …男子大部屋、楽しそうだから入ってみるんだけど、皆すっとボーダーまたぐ感じで、なんかちょっと怖い。それだけなの、ごめんね
        (この口がいけない、と口を押さえながら手を振って見送りました。本当に気にしないで、と後日また言ったそうな)
        -- 2012-03-20 (火) 03:09:19
  • 生徒会長選挙に関する生徒会通信が届いた? -- 2012-03-19 (月) 22:27:07
    • 了解であります! -- 2012-03-19 (月) 22:28:14
  • (n‘∀‘)η.*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三☆ -- 2012-03-19 (月) 04:06:05
  • (n‘∀‘)η.*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三☆ -- 2012-03-19 (月) 04:05:53
  • (n‘∀‘)η.*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*―二三三三☆ -- 2012-03-19 (月) 04:05:26
  • 歌詞の分担が完了したので通知しておく。
    開始は2100からだが事前点呼を別コメで取るんでできる限り2055までの点呼をお願いするぜ。最悪の場合は画像だけこっちで貼って順番飛ばすこともあるんでよろしく頼む。 -- 2012-03-17 (土) 18:56:10
    • はい!はい!はいはいあい!います!います!きました!ごめんなさい! -- 2012-03-17 (土) 19:57:29
      • (画像は19:55点呼と勘違いしたキルミの表情) -- 2012-03-17 (土) 20:03:44
  • Chestnuts roasting on an open fire
      Jack Frost nipping at your nose...

    (すっごい嫌そうな顔でThe Christmas Songを部屋の前で歌い名簿主を呼んでいる)
    あー…毎年毎年思うがいい加減もう止めてえ。ともかくメリークリスマスだ、キャンディケインフルーツケーキを受け取りやがれ。んじゃまた来年な。 -- ラディ 2012-03-16 (金) 21:35:21
    • ラディくんつっぱってるけど意外と子供だよね。ん?嫌だけど言われたから仕方なくやる、なんてのは大人じゃありませんよーだ(んべーっと舌を出します)
      気取られない賢くズルイのが大人です。どうもありがとう♪(得意げに胸を張ってから破顔して受け取りました)
      -- 2012-03-17 (土) 20:02:15
  • キルミー 今月はお疲れ様ー 来月も一緒だ宜しくね
    ああキルミ情熱上がっていいなぁ…(自分は反比例するくらいだだ下がり) -- 鳳釵 2012-03-15 (木) 19:17:55
    • 二ヶ月連続おつかれさまー♪一年鍛えたので経ったんでとても気にするから気にするに下げたんです。効果覿面!
      が、がんばろ?がんばって卒業しようね?
      -- 2012-03-17 (土) 20:02:39
  • いやー……マンドラゴラの時はその、なんだか親近感を感じるものがあったね……(レイプ目) -- イヴェール 2012-03-14 (水) 23:09:58
    • 一から十まで失敗した・・・人生最大の大恥だったかもしれません -- 2012-03-17 (土) 20:02:53
  • (後ろから話しかける)その綺麗な髪は……キルミさんかな? -- ユキヤ? 2012-03-13 (火) 21:41:31
    • ほい?(振り返れば栄養状態もよくしっかり手入れされて豊かに波打った金髪が一斉に流れます)あ、ありがと…? -- 2012-03-13 (火) 22:14:39
      • 突然変な事を言って困らせてしまったかな。ごめん
        前からキミとは話してみたいと思っていたんだ。綺麗な花を纏う、キミの魔術についてね -- ユキヤ? 2012-03-13 (火) 22:19:43
      • ユキヤ、転校生だよね(顔と名前は一致するがさしで話すのは初めてです。雰囲気のある子だな…と思いながら笑顔を作ります)
        そお?なんかすごい、私褒められてる。えへへぇ…私の魔法、珍しいかな?
        -- 2012-03-13 (火) 22:25:42
      • そうさ、改めてよろしく(手を差し出して握手)
        キミの魔術はひと際輝いていて綺麗だったからね。珍しいものだよ
        魔術は効率化が進むにつれてその美しさを失っていった気がするからね。と言ってもキミの術の威力が低いと言っている訳ではないよ
        もし良かったら……見せてくれないかな? -- ユキヤ? 2012-03-13 (火) 22:30:32
      • (握手握手)派手さには少々自信があります!威力はまあ、魔法の勉強してるとついちゃうよね…
        (見せ掛けと実。それらがなんだかあべこべな憂鬱を見せましたが承諾しました)
        (ピッと指を一本立てて、続いて三本指を立てて、四つの魔法が思いの他スピードを伴って飛び出しました。目の前のユキヤに当たると色を変え瞬きを変えて四方八方に弾け光ります)
        (細かい調整を可能とし完全に威力を消せるようになったキルミの魔法。光る色を変えながら昆虫をも凌駕する軌道で縦横無尽に飛んで行きます)
        パーティライト、なんちゃって
        -- 2012-03-13 (火) 22:59:14
      • わっ(思わず声を上げる、驚いたから)……(そしてすぐ別の意味で驚く事になる)わぁ……何て綺麗なんだ
        ボクが言いたかったのは……魔術も使いようと言う事さ。魔術は人の為の物
        そしてこの学校は冒険者を一人前の存在に教育する場所。その意味は……戦うための技術を学ぶ所
        だからこそより大きな力、沢山の命を傷つける為の力を磨いて行く
        キミの力はその逆なんだ。同じ人の為の術であったとしても、それは全く違う意味
        人の心を映し出し、輝かせて、彩りを与える。キミの魔術はとても洗練されているんだ
        方向性の違いはあっても、ボクはキミの魔術が好きだよ(にっこりと微笑みかけて) -- ユキヤ? 2012-03-13 (火) 23:05:36
      • 私魔法がこんなに褒められたの人生で始めてかも…あ、あ、ありがだう
        (鼻の奥がつんとしてきます。だからでしょうか。最近胸に募るわだかまりを言ってしまわないと泣きそうになってしまって)
        私ね、この魔法しか使えないんだ。変でしょ?へへへぇ、でもね、自画自讃だけど自分の魔法は気に入ってたの
        後悔してることがある(向けられる微笑には、少し眉尻が下がった微笑み)友達が出来て、授業も興味深くて毎日楽しい
        けどこの学校に来て後悔してることはある。私は、この綺麗な魔法を、生き物を殺すために使わなきゃいけなくなっちゃった
        一人で暇な時にいつまでも遊んでられた、ちょっと誇らしかったこの花火を、そういう風に使わなきゃいけなくなって、それは、辛い。それだけは後悔してる。ちょ…ごめんね…急に…
        (やっぱり少し泣いてしまいました)
        -- 2012-03-13 (火) 23:22:20
      • (何も言わずに肩に手を置いて引き寄せる、優しく頭に手を置いて)……ボクの術は人の怪我や病気を癒す術
        そしてその術も形を変えれば人を傷つける事もできる。過剰に力を注ぎ続けた器は壊す事が出来る
        ボクもそんな事の為に自分の術を使う事は嫌だ。でもやらなければいけない。それは仕方の無い事……だけど
        その悲しい気持ちはどうする事も出来ない。ボクの術が人のココロまで癒す事が出来たのなら……(空を見上げる、日も落ちてきて薄暗く、曇り空)
        気持ちを吐き出す事は大事だ。溜まれば濁る、濁れば腐る、腐りは広がる……
        ボクにキミの辛さは計れないけれどこんな形でも、自分を曝け出す事が出来たのなら気持ちが軽くなった気はしないかい? -- ユキヤ? 2012-03-13 (火) 23:29:58
      • 泣くっていうのは限界だからね、なるよね、楽に、涙と一緒に傷ついた気持ちが…出、くぅ…ィ…っ(抱き寄せられてしばらく嗚咽だけが流れました)
        運動も勉強も芸術も並以下。そんなだから私は魔法を大事にしすぎたんだと思う。自分は無力じゃないって、魔法に自分を重ねて見すぎたの
        (赤くなった目元と鼻は白い肌に映えます)汚れた、と思った。自分で自分の大事なものを。私
        こうやっって人に話して、自分でやっと痛みの在り処がわかりました。傷口がわかれば、これから痛む時は、そこを押さえて
        耐えられます(間近の銀髪紫眼に笑顔を作ってみせたのでした)
        -- 2012-03-19 (月) 04:04:46
  • 心に油断を作ってしまう薬が振りまかれた
    (薬効:ラッキーエッチの誘発、隠し事の露呈、ドジっ子状態、慢心王になりたい方にお勧めです 期間:お任せ) -- 2012-03-13 (火) 18:29:59
    • ふがっ むえっほ、おんほっえほっン!…うう? -- 2012-03-13 (火) 19:13:04
  • (こんこん、と控えめなノックの音がキルミーの部屋のドアを鳴らす)
    キルミー殿、おるかの?(赤毛男の声もいつもより静かに、低い響きを伴っていて) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 00:12:24
    • (ドアが少しだけ開いて大きな碧眼が一つ乱蔵を見上げます)キルミはここにおります -- 2012-03-13 (火) 00:20:01
      • (少しだけ開いたドアをそのままに、キルミーの瞳を見、声を聞く)…後には響かんかったようじゃな(よく聞けばその声には安堵が含まれていることが分かるかもしれない)
        キルミー殿。この前のことはすまんかった。……が、一つ、聞かせてもろうていいじゃろうか(また少し、声が低くなる。ドアを開けようとはしない。できない) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 00:31:03
      • (キルミ的NINJAの物真似をスルーされたので普通にドアを開け放ちます。蕁麻疹の痕などまったくありません)
        私こそこの前はごめんなさい(ぺこり)お世話になったのに邪険にしちゃって、本当にありがとうランゾーくん
        (微笑んで傾げる小首)答えられることなら、なんでも
        -- 2012-03-13 (火) 00:38:13
      • (そうだったのかと内心思ったりしつつも開け放たれたドアに重かった表情を少し崩しつつ)
        いや、キルミー殿が謝ることではないの。…言うてしまえば、ワシにも予想外なことであったしの(だが、学友を自らの過失で傷つけたのは事実だ)
        …ワシのこの木刀。木刀であることは言ったと思うが…。邪悪なモノを祓うためのものでもあっての(こんこん、と背中の木刀を叩き)
        ……キルミー殿。一つだけ、問おう。キルミー殿は……人に害為すモノであるか?(無垢な輝きを湛える碧眼を赤毛男の黒い瞳が貫く。一瞬足りとも逸らさせはしまいと) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 00:50:03
      • んは、予想外なかま(えへら)
        (ふーむ、キルミは腕を組んで考えます。強い視線を感じるので見つめあい)
        私は十字架や読経で苦しんだりしないし、にんにくも食べるし川も海も渡れるし、心臓に杭まで刺さなくても死んじゃうよ
        よく教会にも行くし洗礼だって受けた、今までそれで何か起こったことはありません。裸にはなれないけど、角も尻尾も羽もない、生まれもはっきりしてるただの人間です
        ねえ。邪悪かどうかは木刀が決めてくれるの?ランゾーくんはただの槍持ちかな?(見上げた顔から徐々に笑みが消えて。胸板にひたっと手が添えられました)
        ランゾーくんは私をどう思うのか。聞きたいな
        -- 2012-03-13 (火) 01:07:31
      • ……く、くくく……はははっ!かっかっかっかっ!(高く笑う。それは大きく、部屋中に響くように)
        これは一本取られたの!槍持ちか、違いない、違いないの!……ワシの知っておるキルミー殿はいつも惚けた顔をして
        まるで見える全てが愛しくて新鮮でたまらないと日々を生きておる童のようじゃ。時に悪戯を仕掛けて少しいらつかせてくれたりもする、可愛い童じゃよ。
        (添えられてた手に自らの手を添えて楽しそうに言う。そこには先程までの鋭さは一辺たりとも無く)
        ………言うてしまえばの。この学校には物の怪もようけおるし、果ては悪魔なんぞもおる。もしキルミー殿がそうであってもワシは構わぬ。
        じゃが、もし…人に仇成すものであれば…狩らねばならぬからな。カマをかけさせてもろうた、……すまぬの(本当に申し訳なさそうに深く丁寧な礼をして)
        ……しかしそうなると何か心当たりは?あの反応の仕方はちと尋常じゃないぞ? -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 01:24:15
      • わ、童…私って一生子供っぽいままなのかなぁー(複雑に笑うと気恥ずかしくなった手をするっと離します)
        あーああー(まさにゴーストバスターな胸の内を聞いて感心した様子、なおかつ合点がいった様子。謝られれば逆に恐縮して)
        いいのいいの、ランゾーくんはみんなを心配してのことでしょ?それに…この前の私の体たらくじゃ、そう思うのは無理もないもんね
        (手と手をすり合わせながら少し考えました)ある。心当たり、あります。ランゾーくんに話してもいいけど、多分どうにも出来ないことだってのはわかってね?
        -- 2012-03-13 (火) 16:38:03
      • (言った口で意地悪そうに笑い)……それはどうなるかの?まだ卒業まではしばらくあるしの(などと言って)
        それまでに違うキルミー殿が見れれば童扱いは止めておくわ(からから笑い)…む、心当たりがあるのか?
        (解けないパズルを取り出すような奇妙な表情を浮かべたキルミーを前にして真剣な表情を見せる)
        ……聞いてみなければ出来るか出来ないかも分からん。言いたくないことがあれば言わなくても構わぬ、心当たりとやらを話してくれ。 -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 20:16:14
      • (子供っぽさからの脱却は可能か否か。自分の未来に残された時間はあまり多くない事を知っているキルミは曖昧に笑いました)
        …分かるよ。私は知っててランゾーくんは知らないことだから。言うのはいいんだけど…(座ろう、と備え付けのテーブルに招いて)楽しい話にはならないと思うな
        私の家の御館様は昔、店を持てない流浪の商人だったの。御館様はね、ある大地で神さまを見つけた。石像や空の彼方に御座します神さまじゃない
        私たちに直に手を御遣わしになる 本物の力ある神だよ(突拍子も無いことをかつて無い真顔で喋り続けます)
        ほとんどの人が忘れ去った土地の、古の神さまを御館様は奉り直した。何のために?(言わなくてもわかるよね。そんな雰囲気で目を見開いたまま薄く笑いました)
        20年くらいかな?0からの起業で何の後ろ盾も無いのに、私の家は今じゃ多国籍間で国家相手にも商いをする商家になったよ
        私の家には取引をした神さまが居て、それは私に多分着いて来てるの。きっと今もそこに居るかもね(部屋には二人だけ。あとはマンドラゴラが一鉢です)
        ランゾーくんの木刀も樹の神さまにもらったんでしょ?
        -- 2012-03-13 (火) 20:43:05
      • (いつもの快活な笑顔とは似ても似つかないふにゃふにゃの笑顔を見せるキルミー)
        (その顔に彼女が言う通りこれからされる話はけして心地良い話ではないのだろうと鈍感な赤毛男にも予感させる)
        ……それでも、構わん(言ってテーブルの椅子へと座る。手の平を軽く組み、身を乗り出し、彼女の話す一語一句も聞き逃さんと)
        (静かに、赤毛男にしては不気味な程の静けさをもって彼女の話を聞く。ただ、キルミーだけを見、御伽話でも可笑しくない話を語り、時折変わる表情は、一つたりとも今まで見たことのない顔で)
        ああ、この木刀は正真正銘、そこに有り、力をもたらしてくれる御神木に頂いた物じゃ(一瞬だけ視線を外し木刀を見る。そして、彼女の後ろ、何もない空間を見て、彼女の語る神を見ようとする…)
        (しかし赤毛男の瞳には何も映らず)…………もしや、エヴァーグレイス、とやらは…キルミー殿の?(聞き覚えがある、東国の片田舎においても支社の支社から商人がやってくる財閥、とも呼んでもなんの過言もない家の名だ) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 20:56:55
      • (キルミの背後にはやはり何も居ません。ただ乱蔵が木刀に触れると、空気が重さを持ったように妙な圧迫感、閉塞感が肌に届きます。姿は見えません)
        一応伏せておいたんだけど何度か出ちゃったもんね。エヴァーグレイス、それが私の御家です。御館様は、父です
        これは私の推理だけど。多分私の神さまとランゾーくんの神さまが、この間は喧嘩したんじゃないかなぁって。樹の神さまもきっと歴史が古いんでしょ?
        私教会は何ともない、シッダルタの教えも何とも無いんだよ。私の神さま、比較的新しい神さまとは喧嘩しないんだねぇ
        …えっと、ここまで信じてくれるかな?
        -- 2012-03-13 (火) 21:10:58
      • ……そうか(軽く言うキルミーに、唇の隙間から一言だけを吐き出す。場合によっては国を動かしさえする商家の娘、それだけでも荷は相当に重いだろうに…)
        (思いを巡らせていれば感じるのは里で相手をしたどんな物の怪よりも、強い圧倒的な威。肌が自然ぴりぴりと反応し、鳥肌さえ立ち始め)
        ……その推理、きっと合っておるぞ。どうやらキルミー殿の言う'神さま'、は随分とワシん所の神様がお嫌いらしい(常ならからからと笑い声を上げたような場面で、僅かな苦笑しか出ず)
        (こちらを見るキルミーに、は、と気づき身を奮い立たせる。背を伸ばし、両の腕を組んで胸を逸らして大仰に)
        …ワシが信じない、という可能性を考えておったなら舐めてもらっちゃ困るぞ?ワシはこれでも、信、心、深、い、んじゃよ(一文字ずつ区切るように言って…からからと笑う) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 21:32:31
      • (乱蔵の言に振り返ってみてもキルミには何も見えませんし何も感じません)?、?
        (アマンハが魔法をかけた時のように、直接干渉しようとしなければ普段は完全に気配を消して潜んでいます。キルミを見ています。その時がくるのを待っています)
        (豪気に笑う乱蔵にキルミも解れた笑顔を見せて言いました)小学生くらいの時の親友の子は信じてくれなかった。皆にも喋っちゃって、結局転校してっちゃった
        えーと、えーと、それでなんだったっけ…あっ、うん結論としてね。私はもうその木刀に触りません、私は怪物じゃありません、ええと…
        (あとはあとは。混乱しながら指折り数えています)
        -- 2012-03-13 (火) 21:49:20
      • ……よい。もうよいぞキルミー殿。もう、いいんじゃ(出来るだけ普段と変わらぬ声を出すよう心がけ…そんな自分に少し嫌気が刺す)
        (キルミーが今の話を話すのに何を思っていたろうか?楽しい話でない、彼女はそう言った。つまりそれは、自覚がある、ということ)
        (活気がなくて退屈で、面白くなくて気怠くて、盛り上がらない短調な、倦怠感をあくびで噛み殺すようなそんなつまらない、唾を吐き捨てたくなるようなお話)
        (赤毛男の心臓が縮んだ。表情こそ変わっていたとはいえ、いつもの調子で、いつものように語る、自分のことなのに。それが、胸を打たない訳がない)
        ………色々無理を言うて悪かったの。凡その所は分かった。どうにか出来るかは…分からん(済まなそうに言う。キルミーに憑いているのでは、倒せばいい、などと単純な話ではない)
        (ふ、と一つ息をつく。それは珍しく見せたため息か、自らの平静を保つための武息か)ちと長居してしまったの、ワシは帰る。…では、また学校での(繰り返された挨拶、そしてまた々、赤毛男は部屋を後にした) -- 乱蔵 2012-03-13 (火) 22:08:10
      • あ…(去る背中に何も言えませんでした。一人になり、乱蔵が座っていた椅子の背もたれに手を置いて考えます)
        (おそらくあの男は自分を憐れんでくれたのだろう。それはどういうことか?自分の意思ではなしに背負ったしがらみを、おかしいと義憤を起こしてくれたのか)
        (つまり自分はかわいそうなのか。理屈はわかれどキルミには今ひとつ理解が出来ません)
        (自分の未来について思いをめぐらせるといつも、困ったな、くらいの気持ちしか沸かないのです。何が起きるのかわかっていても、それが不幸だと自分を嘆くほどの感慨や恐怖は湧かないのです)
        (こんな事は誰にも言えませんでした。感覚の話ですから、人にわかってもらうのは難しいです。それが一般的には異常な事であれば、なおさら)
        (ぐるぐると考えて、最終的にキルミは乱蔵に余計な心配や不快を与えた事にため息をつくのでした)
        (共感は出来ませんが理解はしている。それがまだ今のキルミです)
        -- 2012-03-19 (月) 04:03:44
  • 我ながらあほなこと聞いたぁ(ベッドにごろん。そういえばここ寮です) -- 2012-03-12 (月) 23:55:09
  • 聖歌隊の仕様について大まかに決まったんで報告させてもらう。
    聖歌だけは歌詞をきっちり割り当て、各々が与えられたパートの歌詞と同時に周囲や自分の描写を文章なり絵なりで自由に表現してもらう。
    もしもの時のために参加できそうにない奴は開始までにレス文を俺もしくはアリエルに頼んでおいてもらう。
    一日二曲か三曲を歌い、その後は各自好き勝手に歌いたいもんを歌い表現したいもんをする。
    パートの担当は曲が決まってから割り当てる。当日にはパート毎の担当を小ツリーで記名するから間違えることも恐らく無いはずだ。
    つー訳で以上が大まかではあるが決まったことだ、並行して教会で演奏したい聖歌の曲目を記名投票で選考してる。項目の追加は記名ではあるが自由なんで好きにやってくれるとこっちとしてもありがてえ。 -- ラディ 2012-03-11 (日) 22:33:25
    • (はい、はい、と頷いていましたが途中からメモを取り出しました)
      わかりました!結構人集まったね〜、うんHail holy queenは私も大好きだなぁ
      なーに歌おっかな♪こういう選ぶ作業って楽しいよね、んふっふ
      -- 2012-03-11 (日) 23:38:03
  • (トイレの個室の鍵をかけると、改めて鉢植えと向き合います)………血には違いないよね
    (体に傷をつけるのを嫌ったキルミは、便座の蓋に鉢植えを置き、スカートの中に手を入れると下着を下ろします)
    (幅広の生理用下着に付けたナプキンに広がっている赤黒いそれを、躊躇いがちに指先で掬うとマンドラゴラに与えました)
    ………これでいいのかな?はあー…
    (汚れた人差し指だけ触れないように曲げた手で下着を直して個室を出ると、手をよく洗い、鉢植えを部屋に持って帰るのでした)
    -- 2012-03-11 (日) 02:07:22
  • 今月はお疲れさん。思いのほかご活躍だったな。おかげさまで楽できたわ -- オズワルド 2012-03-09 (金) 22:18:37
    • (隙作りなら任せてくださいと困ったように笑いました)オズくん一人前だってねー、おめでとっ -- 2012-03-10 (土) 08:52:15
  • 私・復・活・!(花火魔法かっこいいポーズ) -- 2012-03-09 (金) 20:04:57
  • (食事の支度中)
  • ようキルミ、元気してるか?
    いつも教室で見たり話したりしている人たちにこいつを作ってるんだ。無論キルミもだ。良かったら食べてくれ -- サツキ 2012-03-08 (木) 03:54:30
    • アイムファインセンキュー!わー………わ?(なんだろうこれととりあえず口にしました。さくさくもさもさ。お茶を欲したといいます) -- 2012-03-09 (金) 18:20:40
  • 御機嫌よう……少し遅いですけれどギリギリですわよねバレンタインチョコを差し上げますわ
    (中身は黒薔薇のビターと紅薔薇のフランボワーズチョコレートのセット) -- クリスマスローズ 2012-03-07 (水) 12:51:53
    • テラごきげんよう(おっけーです、ビシッと立てられる親指)
      私、女の子…(そういうケではないと分かりながらも複雑な思いで受け取りました。甘酸っぱいフランボワーズチョコが気に入ったそうです)
      -- 2012-03-09 (金) 18:20:26
  • キルミーいるかーいんのかいねえのか返事しやがれオラー。
    バレンタインは正教会の人間にとっちゃ男女お構いなくプレゼントを贈る感謝の日だ、神父を名乗る以上知り合いには分け隔てなく配らせてもらうぜ。
    (押し付けるようにシュガーナッツを渡す)じゃ、また教室なり授業でな。つまらん怪我なんざするんじゃねーぞ。 -- ラディ 2012-03-06 (火) 19:51:39
    • キルミはここにおります!近年の研究では聖ウァレンティヌスは辛党だったとか何とか…ラディくん口は悪いけど熱心に 神父してるよね、感心感心
      笑顔も付けたら花丸なのになぁ。モグモグ はーい、きおつけまっす
      -- 2012-03-09 (金) 18:20:01
  • (何やらキルミーの部屋の前にたたずむ赤い頭と緑の体の怪しい影。とんとんとドアをノックする音が聞こえるだろう) -- ??? 2012-03-05 (月) 23:28:28
    • (おばけだ…とマジに怖がりました) -- 2012-03-09 (金) 18:19:38
  • We Wish You A Merry Christmas We Wish You A Merry Christmas And HAPPY NEW YEAR♪
    (よく伸びる低音で軽やかに歌いながらこの上なく嫌そうな面構えでやってくるサンタルックのヤンキー)
    おう、フルーツケーキキャンディケインの配布だコラ。受け取りやがれつーか押し付けに来た。 -- ラディ 2012-03-04 (日) 19:49:24
    • Triumph all ye cherubim,Sing with us sweet seraphim,Heaven and Earth resound the hymn♪(すごく楽しそうにソプラノで歌います踊ります)
      あー教会のサンタさんだあ!ラディくんそれじゃ叱りに来たみたいだよ?笑って笑って、聖者のお恵みにみそ付けちゃダメです
      (たっぷりお祈りしてから椅子に座って、子供の様に足をパタパタしながら食べたといいます)
      -- 2012-03-09 (金) 18:19:17
  • そう言えばキルミーさ。アンタって近接と魔法どっちが得意なの? -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 20:59:52
    • バットも振り回したことありませんが?(素敵な笑顔で首を傾げます)私の魔法はこれー
      (手からポンポンとカラフルな光が飛び出します。瞬き火花を放ちながら飛ぶ様はまさに花火)
      (キルミの指に追従して新体操のリボンの様にくるくると軌跡を描き、間もなく消えました)
      -- 2012-03-03 (土) 21:14:51
      • 魔法かー……っておおー凄いじゃん(仄かな明りが辺りを包む)
        どっちかって言うと今のは魅せる為のって感じだよね、まさかこれが収束して相手の脳天をズドンとかそう言うのなのかな……
        でも何かそう言うのはキルミーには似合わないな……多分浄化させるとかそういう方向……(が良いなと思いつつ) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 21:17:59
      • ごめんなさいこれそのままぶつけるのが私の戦い方です…威力はそれなりに上がるけど基本的にピカピカしてるの
        (頬を染めて恐縮しました。気まずそうに照れ笑い)何でと聞かれても生まれつき使えたから私にもさっぱり…
        目晦ましは出来ても浄化とかそういう聖なる力はないと思うなぁ(見ててね?と構えました。かめはめ波のポーズ)
        -- 2012-03-03 (土) 21:29:04
      • それはそれで派手よね……アタシの戦い方が地味に思えて来たわ
        生まれつき、か(何か自分にも通ずる所がありその言葉に少し固まる)
        えっ、何!? 出せんの!? -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 21:31:45
      • …やっ!(さっきのがビー球サイズの光球なら今度は野球ボールサイズの光球が手から飛び出しました。木にぶちあたると音と光が弾けます)
        今のが全力なんだよね、えへへぇ。照明弾って知ってるかな?あれを人に向けて撃つようなもの、かな
        (花火と大差ない自分の魔法に頭をかきました。威力はそこそこで、音と光と合わせて面食らったところを仕留めるようです)
        …はいこけおどしです
        -- 2012-03-03 (土) 21:43:13
      • ホントにデター!? (驚きながら目をぱちくり、木に当たった所を見てまた驚き)
        いや凄いよこれ。不意をつくって言うのは確か凄い事だし、戦闘はアンタ一人だけじゃないんだし絶対役に立つって!
        何より派手! いいなー、アタシもそう言うの腕から出ないかな〜! -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 21:45:31
      • アマンハ大興奮だ。て、照れるなぁ〜…ほんとは生き物に向けて撃ちたくないよ。殺しちゃうような威力が無くてよかったなって思う
        (魔法なんて。こうやって一人で遊ぶだけで充分だったのに。光球をまとわりつかせてキルミは言うのです)
        (なにかしんみりした空気を取り直すようにニコッと笑うとアマンハにタッチしました)はい、次はアマンハのば〜ん!みーせーてっヘイ!まーほーおっホイ!
        -- 2012-03-03 (土) 21:57:14
      • はぁー!? ズルくね!? 別にアタシは見せるって言って……
        うー……仕方無いわね! じゃあその場で足踏みし続けなさい -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:03:14
      • ずるくないですぅー拝観料ですぅー(キャッキャ)?こう?(姿勢も正しくてくてくと) -- 2012-03-03 (土) 22:09:20
      • シャラン──(小さく鳴子の音が響いた)
        (空気が波打ってこちらに向かう気がした、そちらに向かい何やら呟いているが何も聞こえない、無音の世界)
        (足踏みをする動きが段々と緩まって行く、まるで深海の中を歩く様な……)
        (こちらを見てアマンハは笑った、口が、口が、沢山動いた様な気がした)
        (魔術に対する耐性が無ければこのまま意識は薄れていくだろう、耐性が少しでもあれば足踏みする身体がどんどん前に倒れて行く程度になるだろう) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:14:27
      • (この場に居るのはアマンハとキルミだけ。それなのに、アマンハが魔法を使った途端、キルミの背後から強い視線がアマンハに届きました)
        (突然現れたようなそれは実のところ最初から居たのです。今日会った時から、初めて出会った時から、それはずっとキルミの背後でキルミを見ていて、今はアマンハも見ています)
        わあ!(息を呑む前にキルミがアマンハに抱きつきました。思わず手を伸ばすほど強烈に前のめりの感覚を味わったようです)
        ???なに?今のなに?私どうなったの?
        -- 2012-03-03 (土) 22:22:56
      • (視線が交差する、見えないはずの相手と──)何あっ……(意識を逸らした事によって均衡が崩れ術が解ける)
        おっと(キルミーを抱きとめて)……い、今のがアタシの基本的な術よ。あれで相手の動きを止めるの
        でもアンタ……いや、何でも無い(とりあえず起こしてあげて) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:25:45
      • ほんとに地味だね…いやっ目立つトマトになるし!狙われぐしゃって真っ赤なトマトー これは誤字だよ!的ね、的!
        (わけのわらからないフォローをテンパってしてから、疑問に首を傾げます)でも何されたのか全然分からなかった。どこから魔法が始まったのかも全然
        なんか、催眠術みたいだね
        -- 2012-03-03 (土) 22:39:44
      • お、落ちつきなさいよね!? やりすぎたわ……ごめんね
        うん、催眠が一番近い感じかな。でも視覚の情報無しで聴覚だけで出来る催眠ってところかな、分かり易く言えばだけど
        でもさ……さっきのもキルミーが聞こうとしてくれたからかかったわけであって
        普段だとそんなに上手くいかないし実際使えないし、それなら鼓膜破る音程で叫んだ方がまだ役に立つかもだし……ああ、アタシ役立たずだわ(ずーん) -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 22:46:16
      • (耳栓したら効かないのかなーと指を耳に突っ込んでみたり)
        正面突破より潜入向きなんだねぇ。冒険みたいな相手や立地のよくわからない状況よりスパイ大作戦とかに向いてそうです
        戦うだけが魔法じゃないよ。パニックを沈めたり戦いに集中させたり…そういう使い方は出来ない?
        さっきアマンハが私に言ってくれたように、戦闘は一人だけじゃないんでしょ。メンバーの能力の差は足し算したら不利だけど、掛け算で跳ね上がるの!化学反応だよ!
        ごめんなさい私時々喋ってる途中で自分でも何言ってたっけってよくわかんなくなる…(フォローが息切れしました)
        -- 2012-03-03 (土) 23:01:47
      • うん、聞こえ無ければ半減以下の効果よ。だから駄目なのかもね、アタシ
        いやいや、気持ちは受けっとったわよ。ありがと(照れたように苦笑して)
        分かってるからこそ迷惑かけない様に練習しなきゃなんだよね。つまり……
        (駆けだして行って)次の授業はサボるって事よー! アンタはサボらないで出なさいよねキルミー! -- アマンハ? 2012-03-03 (土) 23:05:44
  • はろー、今月は課外授業一緒でお疲れ様ー。あ、帽子もらっちゃってゴメンねー -- スイ 2012-03-01 (木) 23:18:15
    • おつかれーえ♪んーん、いーよ。穴開いてるしそれ -- 2012-03-02 (金) 01:21:15
      • えっ、ほんと?……あー、ほんとだ。さすが森の中に落ちてた帽子。ま、まあいっか。ただで貰ったものに文句は言っちゃいけないよね -- スイ 2012-03-02 (金) 09:31:25
      • こういうのって前の持ち主がちょっと気になるよねぇ(取り出したるはソーイングセット)繕います、貸してもらえる? -- 2012-03-02 (金) 10:20:49
      • 前の持ち主どうなっちゃったんだろうって考えちゃうとちょっと怖くて使えなくなっちゃうね。無事に逃げ帰ってると思いたいけど。
        あ、いいの?じゃあ、お願いしちゃう。……縫い物かー、編み物と並んでちょっと憧れちゃう趣味の一つだな。 -- スイ 2012-03-02 (金) 16:44:09
      • 一応血の染みとかは付いてないみたいよ…?(スイの代わりに裏っ返して確めて、スンスンと匂いも確めます)この穴も弾痕とかじゃないと思うし、お、落し物落し物!
        あはは縫い物は別に趣味じゃないってー、新しいの買うより、ちょっとした解れなら直して使った方がいいの。あんまりすごい刺繍はできませんけど
        (色の近いはぎれを当てるとちくちくと繕います。その動きは淀みなくなめらか)…………よっ、と。ほい、できました!ポスッ
        (スイを上から下まで眺める)…ま、まあコーディネイトは置いといて。クラッシュ加工くらいには見えると思うの、オッケーです
        -- 2012-03-02 (金) 19:02:58
      • よかった。うん、おとしものだおとしもの!もしくは飛ばされてきた洗濯物!
        あ、そうなんだー。でもすごいな。あたし昔やったけど連続で指さしてこんなのなくても生きていけるし!ってなっちゃった。
        (目を閉じて集中し、腕の動きを追う)すごく手馴れてる感じ。なんかいいなー、あたしもまた練習してみようかなあ。
        ありがと、キルミ。えっ、この帽子と服あってない? -- スイ 2012-03-02 (金) 19:36:32
      • (うーんそーだねぇー、相槌を打ちながらスイの目だとやっぱりむつかしいのかな、などと思うのです)
        練習、大変よいことです。でも手を針山にしないでね?編み物から入るといいんじゃないかな、刺さらないし
        あって、合ってー、んんん〜…私スイみたいな服ってあんま見慣れてないから、感覚が定まらないだけかも。そんなに変じゃないよ!ほんとに!
        -- 2012-03-03 (土) 02:49:56
      • うん、そうだね。あたしもあんまり手をカラフルにはしたくないしね。これから寒い時期だし、編み物、やるかー!
        ほんとにほんとー?なんてね、ありがと。いよーっし、帰りに早速毛糸を買って触ってみるかー。
        なんかそれっぽいものできるようになったらキルミにもあげるね。それじゃ、また教室ともしかしたら実地で!じゃあね、キルミ。またね -- スイ 2012-03-03 (土) 20:06:09
  • …怪我の方はもう大丈夫そうね -- ウィニア 2012-03-01 (木) 21:42:29
    • ♪(全然力こぶのできないガッツポーズ)傷跡残らなかったの、ホッとしたぁ -- 2012-03-01 (木) 21:45:09
      • 身長の割りに細いからぽっきり折れそうね(ガッツポーズに心配そうな視線)
        冒険者をやってるとついて回ることよ?まあ女性は気にするものでしょうけど -- ウィニア 2012-03-01 (木) 21:49:59
      • ウィニアだってスリムじゃないの…体格似てる
        私は、私の体に価値があるから(すごいこと言います)あんまり欠損したり穢れたりするわけにはいかないんだもん
        -- 2012-03-01 (木) 22:05:43
      • 私はスリムというのとちょっと違うわね(ぐっとガッツポーズをすると引き締まったしなやかな筋肉が見える)
        ふふ、面白いことを言うのね。まあ体はある意味大事な財産だものね(事情を知らないだけに冗談と思って小さく笑って答える) -- ウィニア 2012-03-01 (木) 22:13:42
      • ぐむぅ…(ぺたぺたとウィニアの二の腕に触ります。自分のとはだいぶ違う感触)
        人は誰でも体と知識と技術という財産を持っています。無一文でも私に最後までついてくるのは私だから、不滅財産!
        ウィニアだって少しは傷とか、気にするでしょ?カッチカチでも鉄じゃないもん
        -- 2012-03-02 (金) 01:24:53
  • キミはいつも笑顔で見ていて心がはずむね、キルミ君。常に楽しそうにいられるというのはなかなか簡単なことではないよ。
    何か心がけがあるとかかな? もしそうなら聞かせてもらいたい、僕も王として人目を気にしなければならないからね。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 11:57:53
    • そんなそんなえへへぇ…
      (恥じらいもニコニコと褒められれば素直に喜びます。スカートの裾を摘んで優雅な礼を)お褒めに預かり光栄ですわ、王さま
      心がけ…(口元に指を添えてうーんと考え込みました。珍しい眉間に皺が寄る表情です)
      小さな心、でしょうか。…あ、わかってない顔だ。説明、した方がいいです?
      -- 2012-03-01 (木) 21:17:45
      • いやいや、そんなもったいぶった言い方をしないでもいいさ、キルミ君。学友としての真摯な意見だよ。
        小さな心……?(きょとんとした顔で首をかしげていた)うん、お願いしようかな?
        なにごとも理解と実践が重要だからね。キミにそうした信条があるなら、僕としてもそれを知りたい。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 22:08:57
      • 雲の形が変わるのを楽しみ、虫の営みを見て感心し、花の香りを立ち止まって嗅いで、焼きたてのパンの味に幸せを感じます
        皆で笑ってする歓談は昼日中からの宴会のようであり、勉強で新しく物事を知るたびに、知らない部分の世界がずあっと広がって私を待っててくれます
        私は単純に生きてるよ。毎日見つけられるくらいの平凡なものを素直に喜ぶの、楽しむの
        言葉遊びみたいだけど細々したものにいちいち砕く心、些細な事でも満たされる小さな心
        それが私の生き方なのです
        (ご静聴ありがとう、先ほどの様に優雅に礼をしました。苦笑しながら)だからこれは王様には向かないんだよね
        王様は普通の人と同じ感じ方したら壊れちゃうんじゃないかなぁ。自分の人生だけじゃなくて国民の生活の舵取りしなきゃだし
        きっと苦しいでも、そんな顔はできないんだろうね。私の生き方とは少し違っちゃうかな
        -- 2012-03-02 (金) 01:20:20
      • ふふふ、なるほどね(優雅な礼にたいしては同じく気品を感じさせる風に拍手をして)素晴らしい心がけだ。
        そんなことはないさ。たしかに普通の人より負担は大きいかもしれない、けれどだからといって《民》を蔑ろにしていいわけではないしね。
        僕は自分の国の《民》の名前はひとり残らず覚えているし、彼らのできることやりたいことは把握できる限りで把握しているよ。まあ、こちらの国に比べると人数がずっと少ないおかげなのもあるが。
        それに、この世界は本当に素晴らしさに満ち溢れている。太陽があり、海があり、風が吹き抜け、人々が笑う。それを楽しむというのは、大事な事なのじゃないかな? -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:31:34
      • 人間基準で語りましたすいません…(しおしお)国民総暗記なんてすごい、はー…こないだプチプチ死んでたけどね…うう
        自然の味付けは今の人間には薄味なのかもしれない。シゲキってどんどんエスカレートするからねぇ。若者だけどのんびりしたの、好きです
        (少し疑問に思い聞いてみました)んれ?ショーくんの世界は、太陽や海が無いの?
        -- 2012-03-02 (金) 01:40:22
      • うん、僕の故郷は百万迷宮、太古の王の過ちによって世界のすべてが迷宮に変わってしまった場所なんだ。
        僕自身、故郷で空や海と呼ばれる物は見たことがない。そうした異空間から現れる怪物は山ほどいるけどね。
        どこへ行っても天井と床と壁と罠と怪物。この世界にはそうでない場所がこうしてある、それが素晴らしいことだと僕は思えるよ。
        だからたとえ、人の基準だとしても、それを楽しめるキミには敬意を払うよキルミ君。そう謙らないでくれたまえ(くすくす) -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:43:23
      • 総迷路世界。私の想像力を超えてるよ…それはそれは、壁に空と海を描くくらいしか出来ないね…
        ショーくん、卒業の暁には世界をお土産に持って帰ろう!こう、砂とか。海水とか、えーあー、写真、とか…うん…
        単純に生きてるだけあって発想が痩せてるなぁ私(よよよ)わありました、明日からも張り切って雲を眺めてボーっとするね!口も閉じてね
        -- 2012-03-02 (金) 01:55:15
      • ほほう、世界を持って帰るか。ふふ、云う割に僕にも思いつかなかった提案ができているじゃないか。
        そうだね、僕が国費を稼がなくてもいいようになったらそうするとしようか。そう、力を抜くにも全力で、さ。
        僕もキミのように、この世界を十二分に楽しめるよう努力してみるとしようかな。それではキルミ君、またいずれ。 -- ショーテル? 2012-03-02 (金) 01:57:39
  • \おっぱい!/ -- (・w| 2012-03-01 (木) 08:53:56
    • 失礼な…破廉恥な! -- 2012-03-01 (木) 08:59:51
      • すいませんあまりのかんどうについ!こんにちは、かみさまはじめました。ひやしちゅうかやめました -- (・w| 2012-03-01 (木) 09:33:11
      • そんな大作かな私…脱いだら全米で何人泣くだろう。脱ぎませんよ!
        はあやめちゃったんですか、そろそろ秋口ですからね。ぬるま中華とかはじめてみます?ダメもとで
        …かみさま?なんの?
        -- 2012-03-01 (木) 09:36:37
      • ぬがないはつげんにぜんべいがないた!ちくそう!
        いえこれからはホットちゅうかのじだいですよ!あたためるとおすはきついのでスープからはじょがいして・・・
        はい、ちまたではおっぱいのかみさまとおもわれていますがきほんてきになんでもアリですよ? -- (・w| 2012-03-01 (木) 09:58:40
      • それラーメンでいいですよね
        はいざ〜んねんでしたっ、先月なら水着まではなったんですけどねーへへへぇ
        お、おっぱ…ええぇー…?胸の神様ってすれば、気胸や心臓病にご利益ありそうだよ?おっぱいの、だとその、なんか(苦笑い)
        あっ育児の神様でいいでしょ!?そっちの方が聞こえいいと思います!口にもしやすいなー!
        -- 2012-03-01 (木) 10:07:02
      • あれ?らーめ・・・あれ?ちくそう、ちょっとせんげつにいってくる!(空間に穴を開けてその中へと消える)
        (すぐに穴から出てくる)ふう…いやぁすごかった。なにあれ、みんなすごいな…(大興奮)
        いやいや、おおきくしたりちいさくしたりどんなけがやびょうきもなおしたりわかがえらせたりとしをとらせたりいきかえしたりけしたりくらいしかできないかみさまですよ? -- (・w| 2012-03-01 (木) 11:06:16
      • ………(目の前の出来事に頭がついていきません)!?
        やだこれ悪魔だわ(十字を切ってお祈りして聖句を唱え続けました。頑として)
        -- 2012-03-02 (金) 01:26:33
  • (実家より先だっての大怪我の報告の返事がようやく届きました)
    (封筒にはエヴァルグレェィス家の便箋が一枚。当主である父からの「しかと勤めよ」の一言でした)
    (その一言への返事を便箋三枚ほど丁寧につづります。心配してくれてありがとう)
    (既に復帰している故問題ない、級友との日々が楽しい、殺生は辛いけど仲間がいるから自分も頑張れる…)
    (丁寧な言葉としっかりとした書式でしたためると、海で拾った小さな白い貝殻を同封してかわいいシールで封をしました)
    (手紙は一度だけ流し読みで内容が確認されると二度と手に取られませんでした。貝殻は何処かに転がって落ちてもう見つかりません)
    -- 2012-03-01 (木) 08:27:47
  • たはは…ぅえへーーーーーんっはあ!(美少女過ぎるスッ絵にごろごろと一人悶えました) -- 2012-03-01 (木) 08:15:08
  • ミ☆
  • 三二一☆
  • 〜☆
  • /\_☆
  • そんな訳で俺も来月同行だ、よろしくな。 -- カイ 2012-02-29 (水) 21:46:17
    • ねー、スイにウルくんも居るよ!これは心強い…全員揃って帰ってこようね -- 2012-03-01 (木) 08:06:44
  • (「今度の依頼で一緒、よろしく」と書いた半紙を見せに来る) -- 比奈夜 2012-02-29 (水) 19:35:01
    • 子供だ…ええ?(こんな子供まであんな血生臭い現場に行かねばならないのか、困惑と悲嘆を滲ませながらしゃがんで目線を合わせるとおねえさんに任せてね、と微笑みました) -- 2012-02-29 (水) 19:43:31
      • (「ヒナも忍法とかでがんばるよ ちょうがんばるよ」と書いた半紙を見せる) -- 比奈夜 2012-02-29 (水) 20:01:57
      • NINJA…!?そんな若い身空で、すごいなぁ(寡黙なヒナヨの何を勘違いしたのか手話で「安全第一」と目標を伝えるのでした) -- 2012-03-01 (木) 08:10:18
  • キルミーよまず弁解しておくと最初に飛び出したのは水着を忘れていたために無人島で深海から予備を借りてあそこで着替えていら風が吹いて服が飛ばされたので慌てて追い掛けて追いかけたハプニングによるせいもあり…すまん(やはり原因は自分にあり…頭を下げて)
    その後も誤解させてなんだかんだと傷つけるような事になってしまったようで…決してキルミーの事を太いなどとはこれっぽっちも思っていないので安心してくれ
    とは言え侘びを形にもしておこうと思うのでよかったら食べてくれ(チェリーパイを差し入れていく) -- ポーリー 2012-02-29 (水) 09:45:56
    • (たはは、という笑顔で最後まで話を聞きます)ううん、パンツは穿いててくれて幸いでした。私も動転してたんだよ
      それに背が高めだから体重はあるし、うn…算とか細すぎるから、こう、隣に私が立つと錯覚とかあると思う、ですよ!
      (実際本当に腰はくびれてるけど、女の子とはえてして体型を気にするもののようです)あああそんな気を使わないで…私も反射的に酷いこと言ったような気がするし…
      なんか私が逆に申し訳ない…けど。体型の話しながら甘いもの進めるあたり、ポーリーくんもまだまだ女心が汲み取れてませんなぁ
      (そんな事言う割にしっかりとチェリーパイを受け取りました。いつも通りにこにこしながら)
      -- 2012-02-29 (水) 10:04:32
  • キルミーを駄ニメつったのはどこのどいつだコラァ“!?”(バターン) -- ナツク 2012-02-26 (日) 10:16:47
    • うわあっ!?なにするのー…なにするんです!どんな子ですか親御さんの顔を見せなさい!ムキー -- 2012-02-26 (日) 16:47:50
      • 親の顔が見たいのはこっちだコルァ!!! ……おっと失礼お嬢さん、同級生へのあいさつに来たつもりが思わずかっとなってバターンしてしまった。
        マジゴメン。オレは草宮司夏九、普通科だ。ちょっと面白い名前の奴がいるって聞いて顔見に来たんだ。 -- ナツク 2012-02-27 (月) 00:29:51
      • (指差した写真立てに貫禄ある髭親父の豪商です)
        失礼にも程がある…短期は損気、鰯の頭も信心から。ですよ!
        はいナツくんこんにちわ(名前に言及されるとニコニコした顔がちょっと困った笑顔になりました)あー……私の名前の意味、わかるんだ?
        -- 2012-02-27 (月) 03:08:06
      • それはそれぞれ別の意味では……? でもちょっとそんなところがかわいいな、オレによし、お前によし、うんよし
        「殺されたいほど愛してるよベイベー!!!」って意味です。オレのなかでは。愛してるよキルミー、そんなさみしそうな笑顔キミには似合わないよ(キリッ) -- ナツク 2012-02-28 (火) 18:57:21
      • キルミーベイベーは鰯の頭だから意味は揃ってると思うよ?
        ぶふっ(ナツク的解釈に普通に噴出しました。女の子を笑顔に出来ましたね)ナツくんの顔芸おもしろい…
        あれ、ナンパだなぁ、そやってホイホイ触れ回ってるといざって時に殺し文句の殺傷力が落ちるよぅ(苦言の割に楽しそうに笑っています)
        ナツくんがそう思うなら私の名前の意味は、きっとそうなんだね
        -- 2012-02-28 (火) 19:07:37
      • 顔芸ちゃうよ??? これ素、素です。ひっでーの(くすくすわらって)
        オレの殺し文句はな、言うなればボディーブローのように後からじわじわ効いてくる系の殺し文句なんだ。効き目出るのが1年か2年か、5年か10年先かはわからないけどな☆
        オウそりゃーもうそのとおりよ、名は体を表すとはよく言ったものでキルミーにならオレ、半殺しにされてもいいよ…♥ -- ナツク 2012-02-28 (火) 21:48:40
      • 呪いみたいだねナツくんの言葉(笑顔で悪気無し)
        えへへぇなんか照れる、そんなこと言われたの初めてです。シティボーイ、アーバンライフなんだから!(キルミだって都会育ちです)
        どっちかっていうと私が死ぬ方の役目だからなぁ…ぁ、や、まあ人間いつでも死ぬよねって、こと。ナツくんごめんなさい。ペコリ(ナツクを振りました)
        -- 2012-02-29 (水) 10:09:00
      • オウ、あんまりなお言葉! でもな、呪いと祝いは根源を一にするんだぜ……つまりオレの場合は祝い。常に頭の中が祝い。
        よくわかんねーけどふられたのだけはわかりました! でも負けない、私草宮司夏九だもん! そんじゃあまた!(シュバババババ) -- ナツク 2012-02-29 (水) 21:18:34
      • ヨっお祭りやろう!ガッツのある人好きですよ、また来てね♪ -- 2012-03-01 (木) 08:11:38
  • (生まれて初めてこんなに包帯まみれになりました)痛いよう…あああどうしようどうしましょう…
    (傷跡が残ったりしたら自分に与えられた最大の仕事、人柱としての価値はどうなるんだろう。体の痛みよりもそれが心配になって気が休まりませんでした)
    -- 2012-02-27 (月) 18:23:49
    • ……こりゃまた手ひどくやられたようじゃの。おいキルミー殿、大丈夫か?指とかもげとりゃせんか? -- 乱蔵 2012-02-27 (月) 21:19:06
      • もげてたらランゾーくんの指くれる…?足のでもいいよ。冗談です
        一応欠損は無いからへーき、ありがとう(松葉杖を引き寄せると出かけようとします)
        -- 2012-02-27 (月) 21:45:57
      • まてまてまてい!そんな身体で無茶するもんじゃないぞ!(と、引き止めようとするも包帯だらけの身体に触れていいか分からず手を宙に泳がせ)
        まあワシの指をくれてやる訳にはいかんが…(懐からゴソゴソとハマグリの貝を取り出し、開いて見せると、そら豆色の液体があり)
        家に伝わる秘伝の軟膏じゃ。良ければ使うがいい。ヘタな薬よりよっぽど効くぞ(言ってハマグリを差し出した) -- 乱蔵 2012-02-27 (月) 22:05:35
      • ランゾーくんてNINJA?(豆鉄砲のトランスフォームを見たような顔で不思議アイテムハマグリを受け取ると、匂いをかいでみます)
        これ、打ち身にも効くの?
        -- 2012-02-27 (月) 22:11:29
      • 舐めちゃいかんぞ、飲み薬じゃないからの。…まあ、どちらかと言えばさむらいかの。さむらい。普通の侍ではなかろうが。
        おうよ、火傷、切り傷、打撲擦り傷、表の傷ならだいたい効きよる。打撲になら塗ってそこに布を当ててな…(と丁寧に使い方を説明して)
        ま、この前ちと言い過ぎた侘びじゃ。心置きなく使ってくれの。 -- 乱蔵 2012-02-27 (月) 22:22:06
      • サムラァイ(滑らかな発音にされました)スペシャルサムラァイ
        わー…どうもありがとうございます(かしこまってふかぶかと)
        何か言われたっけ?私が言いすぎたんじゃなかったっけ?あれ?(わやくちゃになった話題に包帯頭を傾げるのでした)
        -- 2012-02-27 (月) 22:30:45
      • そ、そうじゃ、うむ、さむらぁいじゃ(いきなり胡散臭くなった…とか苦笑いして)
        ふむ?(と不思議そうな顔のキルミーを見て豪快に笑い)かっかっ!そう思ってるならそれでいいわ。
        いやおぬしが泣きそうな顔をしておったからの。ちと気になっとっただけじゃ。では、達者での。
        …ええと…こういう時は…、またすぐに岩しないようにの?(こっちで覚えた言葉を思い出しつつ言って去っていった) -- 乱蔵 2012-02-27 (月) 22:41:49
  • ヒゲ部…?女子に何の関係があるんだろうかなぁ…! -- 姫美 2012-02-27 (月) 01:03:49
    • すごくかわ(思い出し笑い。我慢して含み笑い)…おっかしーの!笑いすぎてほっぺ痛いです
      (もらったひげを付けてみました)こう、光沢とか、手触りとか、出オチ感とか。男とか女とかカンケーないのです!
      -- 2012-02-27 (月) 03:01:18
  • お疲れさまでーす! 最初から一緒で花珠は嬉しいです
    剣とかー使ったの初めてですが なんとかなりましたー? -- 花珠 2012-02-26 (日) 23:58:34
    • あ、おつかれでしゅた…私も一緒は嬉しいんだよ?ただちょっとシゲキ的で…(冒険後に吐いて若干まだ顔色が悪いのです)
      うーんなったんじゃない?私は恐くて剣は無理かも。カジュは絵本の妖精みたいなのにすごいです
      -- 2012-02-27 (月) 03:00:54
  • おーい、キルミー殿は居るかのー?(赤毛の男が廊下をどかどか歩きながら時折声を上げて誰かを探している) -- 乱蔵 2012-02-26 (日) 23:01:03
    • (毎日何が楽しいのかスキップしてる目当ての人物がいました)?誰かな私をお求めなのは
      あ、ランゾーくんだ。Hallo!
      -- 2012-02-27 (月) 02:59:48
  • キルミーくんとやらの部屋はここか…(扉をノックして) -- レーベ 2012-02-26 (日) 17:01:42
    • はーあーいー。あ、レーべだ
      (背丈はそんなに変わらないのに大迫力だなぁと、同性なのについ目が行ってしまいます。キルミもかなり大きい方ですが文字通り桁違いというところ)
      -- 2012-02-26 (日) 17:07:15
      • ん?知っているか、ならば話しははやい…生徒数が多くまだすべて把握していないものでな、自己紹介の手間が省ける
        どうやら来月の冒険で同じようなのでな、挨拶にきたということだ(視線が胸にあるが、それも慣れているのだろう気にした様子もなく) -- レーベ 2012-02-26 (日) 17:12:04
      • うんすっごい目立つし(けろっとした顔で言ってから両手で口を押さえました)い、イイ意味でっ
        あ、はは、うん、そうだね、冒険ね…(冒険の話が出ると柔らかな表情が少し曇ります。顔色も少し悪いようです)
        -- 2012-02-26 (日) 17:17:15
      • そうか。できるだけ目立たぬようにはしているのだがな…民草と共に学ぶであれば王族などということは気にせずに居て貰いたいがゆえにな(微妙にズレた解釈をしながら)
        …冒険ということで不安があるであろうが、私も一緒だ。キミのことは学友として、軍人として、しっかりと守らせてもらうよ(安心させるようにと凛々しいが何処か優しさもあふれる笑顔を向け) -- レーベ 2012-02-26 (日) 17:26:11
      • おーぞく(意味が脳に染み込むのに少し時間がかかりました)王族!すごいねぇすごいねぇ、じゃあレーべ様だ
        不安ていうか向いてないっていうか…一ヶ月で音を上げるのもあれですけど…私、生き物に魔法使ったの初めてだから
        (殺生が怖かったし、とんでもない事をしてしまったと今もベッドに伏せてストレートに凹んでいたのです)
        (ただ、堂々としたレーべの立ち振る舞いを見ていると頼り甲斐や包容力を感じます。青白い顔でこちらも頑張って笑顔を作りました)
        姫騎士様、かっこいいね
        -- 2012-02-26 (日) 17:37:07
      • …いや学友なのだ。気軽にレーベと呼んで欲しい。
        それにこの国の者ではないからな様付けするようなものでもないさ
        …ふむ…そうか(優しい少女なのだなと、率直に思い)生き物を殺めた事は…初めてだったのかな?キルミーくんは
        では、キミは牛は食べたことは?鳥は?野菜やフルーツなどはどうかな。少し論点は変わるがあれらも生きていてそれを私達は食べる
        つまり、直接でないにしろ殺していることと変わりはしない。だがそれは生きるためには必要なことだ。
        それと同じように…魔物は退治せねば、我々が死ぬ。身近な人が、知らない人が、誰かの大切な人が
        故に冒険者たるものや兵士や軍人が、魔物を殺める。それは必要なことだと私は思っている。
        優しいキミにとっては、大変辛い事だったかもしれないが…キミがそうしたおかげで、今日もどこかで誰かが笑って無事平和に過ごせているかもしれない… -- レーベ 2012-02-26 (日) 17:52:44
      • 殺そうと思って殺したのは初めて
        …それって私が穢れるのが嫌なだけだってこと…?(そんなの。でも。言い返せずに目尻が潤みます)
        それってレーべの言葉かな。侵略戦争とかで、始めの昔の人が作った言葉なんじゃないの。罪悪感に効く薬。軍人さん家の常備薬
        (声に皮肉はありません。瞼と鼻を赤くして、訥々と語ります)きっとそれは理屈立ってて正しいんでしょうね。だから効くもん
        でも私は心が苦しむのを止めちゃいけないと思うんです。何かを壊す時奪う時、必要な事だからで、心を慰めちゃいけないんですのよ
        私は一生殺生なんか楽しめませんわ。自分を鈍感にもしません。あとで供養の儀をあげてきます…怪物たちの
        (レーべへの非難の様になってしまいましたが、キルミは言葉は自分への戒めのようでもあります。自分の生き方の提示でした)
        (ごめんなさい、ありがとうとキルミは頭を下げました)
        -- キルミー 2012-02-26 (日) 18:11:43
      • 楽しめと言っているわけではない。鈍感になれとも言ってはいない。
        (純粋すぎる言葉にたいして、まっすぐに言葉を返す)私がいっているのは事実を事実のまま受け止める事が大事だ。そしてそれがどういう結果を齎すかと言うことを言いたい。
        そして私が軍人だからといって(苦笑いしながら)戦争の話をしているわけでもない
        悲しむことは大事なことだ。軍人だからといって殺める事に鈍感になってはならないと最初に学ぶことさ
        …来月の依頼のあとでは私も墓を作るならば手伝おう。それくらいならば軍人が嫌いそうなキミにも協力させて貰えるだろう? -- レーベ 2012-02-26 (日) 18:22:17
      • 軍人が嫌いだなんてとんでもない、御家の大切な商い相手ですのよ(少し微笑みに無理がありました)
        レーベのことは嫌いじゃないです。よく知らないだけ。四年間でどれだけ墓標を作ればいいのかわかりませんね…でも一緒は、嬉しいです
        来月。がんばろうね
        -- 2012-02-27 (月) 03:01:52
  • キルミー…でいいのかな?ちっす、俺はネーア、生徒みんなにあいさつ中さ、名前覚える為にな。
    学校じゃあよろしくな、四年間楽しめるといいな? -- ネーア? 2012-02-26 (日) 02:52:34
    • (身長と胸に親近感を覚えます)はいこんにちわ、俺?(女の子でしょう?もう一度全身を凝視してたら挨拶もそぞろになってしまいました)
      あっハイっベイベ、ネアくんちゃんさん。いいこと言いますね、丸っとその通り!お返しする!
      -- 2012-02-26 (日) 03:00:44
      • (ウエストとガタイに大きな差が…!)ああ、口調は気にしないでくれ、癖なのさ。おかしいかな?ベイベって呼ばれた方がいい?じゃあそうするよ。(笑顔を見せて)
        はは、面白い奴だな、ベイベは。うん、それじゃあまた学校でな、一杯人がいるから呑まれないように気をつけろよー(またな、と去っていった) -- ネーア? 2012-02-26 (日) 03:03:13
      • (笑顔で元気良く)おかしーです!ぶわわわ違うのおかしくないよ!珍しいだけ!私だって俺だぜ!?(とってつけました)
        キルミ、キルミーですー、あーあー。親切だけど早とちりだ…(お前が言うなという呟きをネーアの去った後に残しました)
        -- 2012-02-26 (日) 03:09:13
  • 御家も広かったけどこの学校もすごい広いです…迷います。迷いました。迷った時。活用しても道は開けません…
    (校内を彷徨い続けて入学式の席に空欄を作ってしまいました。初日から立派になれてないと頭を抱えたようです)
    ; -- 2012-02-26 (日) 02:54:28
  • (必要な物とくつろげる分の荷を解くと御家に手紙を書き始めました)
    (新生活への意気込み、都会はシゲキ的な事、家族に変わりはないか)
    (些細な事もつらつらと綴ってしたため、満足げに封をしてかわいいシールを貼るとポストに投函します)
    (その手紙が読まれるのは御家に届いてから一ヵ月後。誰も手に取らず、執事が請求書の束を整理している折にようやく開封されたといいます)
    -- 2012-02-26 (日) 02:36:37
  • セックス!! -- 2012-02-26 (日) 02:21:30
    • ほぅあーーーっ!? 荷解き中に後ろから大声かけないでください!言ーなおさなくていいです聞こえてましたから!ヤメテ! -- 2012-02-26 (日) 02:27:45
      • まったくもう…みだりに口走るような事では…ブツブツ…ありていに言う、変態ですわね(興味が無いわけではないけどまだ幻想を抱いているのです) -- 2012-02-26 (日) 02:29:55
  • はあーーー…… -- 2012-02-26 (日) 02:16:55

Last-modified: 2012-03-26 Mon 19:20:03 JST (3794d)