個性判定
烏が本体 個性50%
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst082992.jpghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083107.jpg

名簿/497623

  • 「ジュンビハ イーカ?」 -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 03:17:18
    • (スコーンを頬張る)・・・アイツやっぱ女なんじゃねーの?・・無理にでも確認するべきだった・・・ん?あぁすまん・・もう十分だ・・・
      (閉館後の館内・・・暗くなったホールに集まる何十羽ものカラス達に見守られ、その扉の前に立つ)
      (徐々に体から力が抜けていくのがわかる・・・既に彼女はランタンを手にしている・・・手にして、この扉の先、聖地で待っている・・・)
      -- テイザー? 2013-05-10 (金) 03:17:56
      • ・・・(一度だけ・・・もう一度だけ周りのカラス達をみる・・・居並ぶ黒い眼を見つめる)
        なぁ・・・ジャック・・・私はね・・・常々こう思っているんだ・・・『王とは、奴隷に似ている』とね・・・
        -- テイザー? 2013-05-10 (金) 03:19:16
      • 「・・・? ナニイッテンダ? シッカリシロヨオイ オレハ マダアイツヲ ミトメチャ イネーンダ アンタニャ カッテモラワナイト コマル」 -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 03:19:53
      • (理解されないのを思うと悲しげに首を振り)あぁ・・そうだったな・・・
        (力がどんどん抜けていく・・・ばさばさと音がして皮膚の下から黒い羽が生えてくる・・・骨格が変わり、肉や骨が収縮していく)アイク・・アイツは、頼りない・・お前が・・導ケ・・・
        (魔力も、人の姿も、声も、自分を自分足らしめる多くの物は・・・初代から受け継いできたもの・・・それがなくては、自分は唯の・・・)がぁ・・(弱りに弱った老烏へと成り果てる)
        -- テイザー? 2013-05-10 (金) 03:20:24
      • (だがそれがなんだというのか・・幾ら老いても・・・もうまともに飛ぶ事も出来なくても・・あんな若造にレイヴンスは託せない)
        (もっと相応しい者は他にいる・・・いるのに・・・進み出たのは奴だけだ・・・自分を越えでも成りあがろうとする者のいない現実・・・それが今、唯ひたすらに、悲しい・・・)
        (──必ず・・勝つ─ そう、心に決めて、扉をくぐっていった)
        -- テイザー? 2013-05-10 (金) 03:21:12
  • クルルル ハロルドー、おいでおいでー (図書館の中庭の木陰にて) -- キエル 2013-05-10 (金) 00:22:18
    • 「ハーィ エゼキエル(ばさっばさっと舞い降りてくるHのカラス)」 -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 00:31:32
      • ごきげんよー (腕に留まらせれば、すりすりと頭に頬ずりしてご挨拶 少女の身体から甘いにおい)
        あのね、パンを焼いたんだ 味見に付き合ってよ (今お仕事中?と首を傾げつつ、紙袋を見せた) -- キエル 2013-05-10 (金) 00:49:54
      • (すんすんと鼻を鳴らすようにして)「ナンノニオイ? パン?」(あー・・・と後方を振り返る・・・本棚の間に立つ男がちらと彼らを見て・・・本棚の間に消えていく)
        「イーヨ ダイジョーブ(振向いてこくこく、タベタイナタベタイナっと紙袋をつついて)」
        -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 00:57:20
      • わふ? (振り返るカラスの視線を追ってそっちを見る 見つけた男と目が合い、小さく会釈)
        ? (首をかしげて、消える人影を見送る その手元で紙袋をついばんで催促されれば) あはは、あわてないの、ハロルド
        (芝生に座って膝にカラス 紙袋を開ければ、ふわっとバターと小麦粉の香り 形は悪いが、ちゃんと焼けていた) -- キエル 2013-05-10 (金) 00:59:43
      • 「(ぺたっと膝の上にお座りして)イーニオイ ダネ ヤケテルネ(こくこく、早速嘴伸ばして啄ばんで)」
        「エゼキエルッテ リョーリトカ スルンダネ? ヨク デキテル(こくこく)」
        -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 01:07:02
      • えへへ、立派なモンでしょう? (自分もちぎって口に運ぶ まだ中は熱いかも、と息を吹きかけてからカラスにあげる)
        ふふ、今年からはじめたんだ、ちょっと上手にできたから、誰かと食べたくなっちゃって (嬉しそうに笑ってカラスを撫でる) -- キエル 2013-05-10 (金) 01:36:10
      • (かつかつっと受け取って)「アツアツ」
        「ソレデ ボクヲ エランデクレタ? ウレシイ(ばさばさと羽ばたいて) ホカニハ ドンナノ ツクッテル?」
        -- レイヴンス? 2013-05-10 (金) 01:46:55
      • 友達だからね (良い子良い子と羽を撫でながら、自分もちぎってパンをかじる)
        んっとねー、クッキーに、ドーナツにー… …クリスマスのために、ケーキも練習してるんだよ! (えっへん) -- キエル 2013-05-10 (金) 23:54:59
      • (全身をばささっと震わせ、くるると鳴いて喜びを表す)
        「かぁ オカシ バッカリ・・・(なんとなく・・・本当になんとなくといった様子で翼でエゼキエルのお腹をつんつん)」
        -- レイヴンス 2013-05-11 (土) 02:17:20
      • (そんな様子をくすくすと笑って眺めて、どうぞ、とパンをちぎって食べさせる)
        … (おなかを撫でる翼を見れば、) ふ、ふとってないもん! (ばんざーい、と翼を両方つまんで広げさせた) -- キエル 2013-05-12 (日) 00:03:04
      • (カッカッカっと突いては丸のみ突いては丸のみ)
        (ばんざーいしながらがぁがぁと)「デモ ヤワラカカッタ ヤワッコカッタ」(足踏みしてささやかな抵抗)
        -- レイヴンス 2013-05-12 (日) 05:12:26
      • もーっ、ハロルドはデリカシーがない! ケーキ焼いたらまた持ってきてあげようと思ったけど、やめちゃおっかなー (手を離して、ぷっくり頬を膨らませた) -- キエル 2013-05-12 (日) 06:38:33
      • (ぽかんと口開けて硬直、直後慌てて)「・・・ア、 アー ウソウソ ジョーダン ゴメンネエゼキエル ユルシテ?(ぺこぺこ、こくんと首を傾げて)」 -- レイヴンス 2013-05-12 (日) 06:44:43
      • ふーんだ、どうしよっかなー (慌てるカラスにすねて見せつつ、しかし、すぐこらえきれずに吹き出して)
        ふふ、冗談だよハロルド 許してあげる! …さっきのポカーンとした顔に免じて!
        (膝に下ろしてあげて、可笑しそうに笑いをこらえつつ、羽を撫でてあげる) -- キエル 2013-05-12 (日) 21:15:11
      • 「オネガイ・・(ネ?っと小首をかしげていて)・・・ホーゥ(ほっとするように頭を下げる)」
        「(安心したように撫でられて・・・でもあんまり彼女が笑うので)モー ワラワナイデヨ ・・ソンナニ ヘンナカオ シテタ?」
        -- レイヴンス? 2013-05-12 (日) 21:27:59
      • 変な顔って言うか…ふふ、本当に人間みたいだね 分かりやすいの (顔を見合わせ、優しく微笑む)
        ねえハロルド、君が人間だったらどんな子なんだろうね 想像しちゃうな (楽しそうに) -- キエル 2013-05-12 (日) 21:52:59
      • (グーっとちょっと不服気に鳴いて見せたり)ボクラニモ カンジョー アル ヒョージョーハ ナイカラ カラダデアラワス ソレガワカル エゼキエル ボクラヲ ヨクミテル(こくこく)
        ・・・ニンゲン ダッタラ・・・(人化の術はある・・・でもそれには誰かの一部を食す必要があって、姿はその誰かの影響を強く受ける・・・純粋な意味での人化は難しい・・・それでも) ドーナンダローネ?・・・ネ エゼキエル ボクガ ニンゲンダッタラ ウレシイ?
        -- レイヴンス? 2013-05-12 (日) 22:14:14
      • よく見てると言うか、目が離せないと言うか 友達の事は、見ちゃうでしょ?
        (可笑しそうに笑って言って、目元を親指で撫でてやる そうだねえ、と少し考え)
        嬉しい、かな? ふふ、でも、ハロルドはハロルドだから 人間だったら膝にのせられなくなっちゃうね? -- キエル 2013-05-12 (日) 22:32:24
      • 「(成程と頷き)」
        「(自分が王になれば・・・そんな思いが一瞬ちらつくが)・・・ソッカ ソーダネ・・・ ボクモ エゼキエルノ ヒザノウエガ イーナ(こくこくと頷き、思いを否定する)」
        -- レイヴンス? 2013-05-12 (日) 22:48:03
      • わふ、でも、この国だから、どんな事があっても可笑しくないよね… なんて (そんな話をしながら、お昼休みが終わるまで一緒にすごしたのだった) -- キエル 2013-05-13 (月) 20:52:11
  • ……(ぼけー、と図書館に広がる本棚の海を眺めている)すごいなー……そういえばボクあんまり本って読んだこと無いかも?
    (何を読めばいいのかもわからない状況でテイザーを見つけ)あ、すいませーん。……えーと、図書館って何?(素っ頓狂な質問をぶつけてきた) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 03:01:37
    • ん?(呼び止められて首を傾ぐ、腕を組んで)うーむ・・・中々どうして哲学的な質問をするね・・図書館とは何かか・・・(物凄く深く捉える)え?ちがう?
      (こほんと咳払い)簡単に言うと図書や雑誌を主に取り扱う博物館の一種だ
      博物館であるから、我々はあらゆる資料を収集、整理し、保存して皆に提供することを目的としている・・・だから此処にある本は全て、手にとり自由に読む事ができる・・・何か読みたい本はあるかな?
      -- テイザー? 2013-05-09 (木) 08:21:02
      • おおー、なるほど……うん、よくわかんない!(よくわかんないけど何かが分かったと言いたげな笑顔で頷いた)
        あ、そうそう、本だよ本。そういえばボクも学生だし、本の一つも読まないとそれっぽくないかなーって思って探しに来たんだよね。
        特に読みたい本はないよ、強いていうならボクでも分かるものかな! 何かおすすめないかな(と聞く。今までのやり取りであまり頭が回りそうに見えないのは確かである) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 12:29:54
      • ふむ・・・失礼だが、先ず活字は読めるよな(それが大前提であると頷きつつ)
        本は理解できそうな物、ではなく興味のある物で選んだ方が良い・・内容が理解できたって興味がなければ身につかないからだ・・・何か興味のあることは?(こつこつと本棚の間を歩き導きながら)
        -- テイザー? 2013-05-09 (木) 16:52:24
      • そりゃ読めるよ! ……よ、読めるよ?(微妙に語尾上げ疑問形。本人も文字を学習した記憶はないが読める以上はそう答えるしか無い)
        うーん、そうだなー(あちらこちらへと視線を彷徨わせる)あ、これなんか面白そう!(指さしたのは児童文学の棚だ) -- レジェム? 2013-05-09 (木) 23:05:35
      • んー?(ほんとかぁって顔で自信のない様子のレジェムをみて)・・ふふっわかったわかった・・・(頷くと児童文学へと導く)
        シンデレラストーリー・・よりは冒険活劇のほうがいいかな?(少年向けの物を幾つか手にとって)
        -- テイザー? 2013-05-09 (木) 23:52:15
      • あっ、今ボクのことかなり年下に見た気配あるよね! メガネのくせに! メガネのくせに!(ふてくされる)
        んーと(それらを見て)うん、面白そう! でもこれも興味あるかなー(と、背伸びしつつ指差したのは、「幸せの青い鳥」と書かれたものだった) -- レジェム? 2013-05-10 (金) 00:15:33
      • おぅすまんすまんついな?(悪びれた様子もなく肩をすくめて)
        うん?・・・あぁあれか・・・中々悪くない・・・(指差した本をとって渡す)何よりも君自身が興味をもったという事が大きい・・大事に扱ってくれ・・・借りていくか?
        -- テイザー? 2013-05-10 (金) 00:30:38
      • うん、そうしようかな! なんだかこれ、面白そうだし(大事なものを抱えるように受け取り)あ、貸し出し手続きとかあるのかな? めんどくさいなー。
        ……あ、そうだ。えーと……本探し、手伝ってくれてありがとね(感謝の言葉を言うのは慣れていないのか、若干照れくさそうに言って)ボク、レジェム。キミは? -- レジェム? 2013-05-10 (金) 00:31:58
      • (首を振る)学生・・そういったな?学生証を見せてくれれば、細かな手続きは此方でやっておく、気にしなくて良い
        ・・・(一瞬自分の名前を言うか躊躇う・・だが、此処で死ぬつもりはなかった)テイザーだ、テイザー=A=トレイン・キング・フレイザー・・・よろしくレジェム、貸出し期限は一月(行間ok)だが・・遅くなるときは事前に言ってくれればいい
        -- テイザー? 2013-05-10 (金) 00:41:05
      • テイザーだね、よろしく!(これからよろしくという意味と、面倒な貸し出し手続きはそっちでよろしく、のダブルミーニング)
        うんうん、それじゃ早速読んでみるよ! バーイ!(話半分で飛び出していく。権兵衛を介して本が帰ってきたのは、返却期限を微妙に過ぎた頃だった) -- レジェム? 2013-05-10 (金) 00:59:19
      • あぁまたな・・・(軽く手を振って見送り)・・・ありゃ帰ってこねぇな・・・久しぶりにブックカースを使うかもな・・・(ぼやくと仕事に戻っていく) -- テイザー? 2013-05-10 (金) 01:03:43
  • 黄金暦247年 11月 -- 2013-05-09 (木) 17:20:36
    • 1羽目 -- 2013-05-09 (木) 17:21:04
    • 2羽目 -- 2013-05-09 (木) 17:21:17
    • 3羽目 -- 2013-05-09 (木) 17:21:31
    • (手を見る、左の小指と右の人差し指がない)・・・デイビッドは、無事なのか・・・? -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:53:30
      • 「ブジッテイッテ イーノカハ ワカンネーナ アノカラダデ アルト ギルヲハコンデ カナリヒヘーシテル・・・ ショチハシテルガ ウケトメキレネーゼ?」 -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 17:53:48
      • 何があっても助けるんだ・・・なにをしてもな・・・
        ・・・他の骸は?半壊したDスレイヴスでは運びきれんだろう・・・
        -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:54:59
      • シンパイ イラネーヨ クワレテナキャ イマゴロ ベント エドト アイクガ カイシューシテル カナラズ ツレモドスサ -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 17:55:15
      • そうか・・・(ほっと息をつき)
        (骸となった二羽を撫で、深く息をつく)ギルバートは・・・戦友だった・・六代目と共に空を駆け、五代目の悪夢を潜り抜けた仲間だ
        アルフレッドは・・「A-6」は・・・良き部下だった、私が王になった後も・・・Aレイヴンスを良く導いてくれた
        -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:55:37
      • 「ソレデ ドースンダ?」 -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 17:55:55
      • ・・・?どうもこうもないだろう、二人はこれから埋葬する、ジャックは皆の指揮をして早く次のアルフレッドとギルバートを選出しろ -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:56:11
      • 「ソッチジャナクテヨ・・・(首を傾げる主人をいぶかしむように) キヅイテ ネーノカ?(おいおい勘弁してくれっと首を振って)」
        「アンタニャ ヨクシテモラッタ レイヴンスデ イリバン ハチョーガ アウトオモウ ダカラ オシエテオクゼ? ・・・王墓ニ トウタツシタ ヤツガイル」
        「ヤツハ 『夜まで待つ』ッテ イッテルゼ マダ レガリアハ テニシテイネェ」
        -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 17:56:28
      • (一瞬驚いたように目を見開き)・・・そうか・・・(納得したように息をつく)・・・私ももうそんな時期か・・・
        (肩をすくめて)甘い事を・・・そんな事を言う奴は一人しか知らないな・・・(配下の一羽を思い浮かべて)まだるっこしい事はやめてさっさと始めよう・・・
        と言いたい所だが・・今回ばかりは甘えさせてもらおう・・・話しておきたい奴もいるしな・・・
        -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:57:56
      • ソウカ ジャァジュンビハ ススメトクゼ・・ ・・・マケンジャネーゾ? -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 17:58:33
      • わかっているさ・・(死んだ二羽を抱えて埋葬へと向かう) -- テイザー? 2013-05-09 (木) 17:58:44
  • (学園街を歩いているとカラスを見つける)あ…カラスだ
    そういやあの時海でカサゴ食べたカラスどうなったんだろ(ぼけーとカラスを見ながらふと海釣りした時のことを思い出した) -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 22:24:02
    • 「ン?(気がついたようにトシのほうをみるJのカラス) ナンカ ヨーカー?(毒があるのとないのとがあるらしい、ぴんぴんしてる)」
      「・・・?ジョーチャン ドッカデアッタカ?(何かひっかかるように首を傾げて)」
      -- レイヴンス? 2013-05-08 (水) 22:37:35
      • (カラスがこちらを見ている? と思いきや、首を傾げるカラスに)…ん? ん? 喋ってる?(こちらもカラスと同じ向きで首を傾げる) -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 22:42:26
      • 「・・・キノ セーカ(はてっと反対側に傾げて) アンダヨ? シャベッチャ ワリーカ?(めっちゃ喋ってる)」 -- レイヴンス? 2013-05-08 (水) 22:54:00
      • 喋ったー! 喋ってる喋ってる うわーすごーい ってそういやあの時も何か話し声聞こえていたような?
        もしかしてあの時のカラスさんかなー んじゃこの姿じゃなくて…… -- トシ@少女 2013-05-08 (水) 22:58:54
      • (カラスが瞬き1つしている間に、その姿はあっという間に変わっていた)
        ほーらカラス あの時カサゴやった恩返しなさいよー(ぶんぶんと手を振って降りてこいと促す) -- トシ@ショート 2013-05-08 (水) 23:00:05
      • 「・・・? ドーユー・・・(疑問に思った瞬間姿を変える少女) ウォウ?(ぱちくり)」
        (ちょんちょんと空間を突くようにして)「トリマク インガマデ ビミョーニ カワッテヤガル・・・ ドーナッテンダコレ?」(首をかしげてる)
        「ァン?(この声がもうチンピラっぽいカラス) オンガエシハ ウケタガワガ ジシュテキニ スルモンダロ ネダルモンジャ ネーヨ(つんっとそっぽ向く)」
        -- レイヴンス? 2013-05-08 (水) 23:15:53
      • ちょっとした異能ってやつ あたしは姿が変わる異能なの 男にもなれるよ(などと説明していればチンピラカラスの言葉にぴくりと反応し)
        あんですってこのカラス! 人に物貰っておいてその態度はどーなの! この鳥! 鳥頭!(カラスに対して本気で起こっている もちろん周囲の目などとっくに気にしていない) -- トシ@ショート 2013-05-08 (水) 23:30:13
      • ウォーゥ スガタガ・・・ オモシロソーナ イノーダナ
        サール サール ヘンゲサール(冷静に罵倒を返す) ドーモコーモ オレラ ウバウツモリ ダッタシ テマ ハブケタダケダシー?(こくこく)
        -- レイヴンス? 2013-05-08 (水) 23:48:09
      • ぐぬぬ…! このカラス 人間を甘くみるんじゃないっつーの
        (言って手近な小石を握りしめ)うりゃっ!(チンピラカラスに向かっておもいっきり振りかぶって投げた) -- トシ@ショート 2013-05-08 (水) 23:52:09
      • 「ホッホーゥ♪(何か楽しそうに羽ばたいて小石を避けるカラス) メノマエデ ヒロッタラ バレバレダゼー ジョーチャン♪」
        「・・・デ ヤンノカ? ヤンノカオイ?」(再び降り立つと・・・彼の近くに別のカラスが止まってる「J-2」のタグ)
        「ソラーヨー? サイショニ ナンノ ヤクソクモシナカッタ トハイエ」(通りをはさんだ反対側に「J-5」「J-6」のカラス)
        「ギブアンドテイクヲ マモンネーコッチ モワリーケドサ」(トシの背後に「J-0」「J-4」「J-3」「J-9」のカラス)
        「イシナゲルノハ マズイダロー?」(上空に更に3羽のカラス)
        -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 00:08:32
      • はぁ?(羽ばたくカラスが増える 増える 周囲をカラスで囲まれ、うんざりとした顔で頭をぽりぽりとかく)
        あーもう 面倒くさいなぁ -- トシ@ショート 2013-05-09 (木) 00:23:22
      • (ふ、またもカラス達の目の前でその姿は変わった 今度の姿は先程より少し背の高い大人しめな女性だった)
        (女性は周囲のカラス達をゆっくりと優しげに見つめ、そして最後にさきほどのチンピラカラスに目を向け、にっこりと微笑む)
        まあ 映画みたいね『鳥』ってタイトルだったかしら?
        (さきほどのショートヘアの女は表裏のない判りやすい人間であったが、こちらは笑っているようで笑っていない 次の瞬間には攻撃に転じてもおかしくはない そんな笑みを浮かべている)
        いま学校の帰りなのよね 家につくまでは見逃してもらえないかしら?(気迫のこもった臨戦態勢で、女は一先ずの命乞いをした) -- トシ@女 2013-05-09 (木) 00:23:32
      • 「チッ ニゲヤガッタ(同じ人間だとわかってはいるが、それを認める気はないといった様子で軽く欠伸をするJのカラス、ばさばさと居なくなるほかのカラス)」
        「イーゼ モトモト ツッカカッタノハ コッチダシナ(ほらいきなっと嘴を振る)」
        -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 00:40:47
      • あらそうありがう(優雅にお辞儀して、そのまますたすたと歩いて行く)
        ねぇカラスさん(歩いていたと思ったらぴたりと止まり、ゆっくりとカラスの方へと振り返った)
        貴方強そうね 人も殺したことあるのかしら?
        (どこまでも変わらない笑みでそう告げると、一礼して去って行った) -- トシ@女 2013-05-09 (木) 00:46:03
      • コロシチャマズイッテ イッテルミテェダナ?(はてと小首を傾げて女を見送るカラス)・・サテト(ばさりと羽ばたき移動を開始する) -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 01:29:07
    • 「ジャックッテ ホント スナオジャナイヨネ(つつくFのカラス)」 「ルセー ネダラレテ ワタシタンジャ オトコガスタル」 -- レイヴンス? 2013-05-09 (木) 01:31:20
  • ロケーション表か・・・やはりあると良いのかな? -- テイザー 2013-05-05 (日) 19:15:18
    • 「タダデサエ ミヅライメーボ ナノニ モットフヤスノ?」 だよな(肩を落とす)
      「ドーセオイテモ ツカワレナイ」 ・・・だよな(はぁっとため息を付く)
      「アルカナイカダッタラ アッタホウガ ハナシカケヤスイカモ?」 だよなっ!(げんきになる)
      「・・・メンドクサイ・・」
      -- 2013-05-05 (日) 19:16:10
  • 借りていた本の返却とお探しの本棚の営業などできました。 (行間で借りてた本を返却しつつ) -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 01:43:53
    • (ヘンキャク アリガトアリガト っと本を掴んで去っていくカラス)
      ふふ、似合ってるじゃないか・・・趣味なのか? あぁありがとう、まずは場所を見てくれ・・・取り敢えずは此処からだな・・・
      (人類史の部屋へ案内、そうだと思ってみれば確かに随分くたびれた様子の棚を示す)
      (立派な装飾の施された天井近くまである大きな本棚だ、数えて全部で20程)
      初期・・・二代目の頃にそろえた物でね・・・騙し騙し使っていたが・・いい加減見栄えも悪いし、最近押すと少しヤバイ音がする、適合しそうな物はあるかな?
      -- テイザー? 2013-05-05 (日) 07:58:02
      • この格好だとおつかいとか事務仕事に+補正が働くようなのです。
        これですかぁ、でけぇ!しかも装飾も凝ってるのです。このサイズで20架ほどだとメーカー取り寄せになりますね。
        つまりオーダーメイドになるのです。職人を呼んでくると手間賃や給料で高くつきますが、その分を運賃に回して。工場へ直接発注できますよ。輸入になるのでしょうしょうお時間かかりますが。いかがでしょうか。 -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 22:40:09
      • (むぅうっと唸る)やはり結構するか・・・だがこのまま放置というわけにもいかないか・・・
        ・・わかった、頼む・・一応メーカーの資料と・・大体でいいから見積りを出してくれ・・・価格によっては一度にどれ位更新するか考えなおさないといけない・・・
        -- テイザー? 2013-05-05 (日) 22:48:04
      • これだけ立派だとホムセンで買ってくるいうわけにはいかないでしょうからね。
        はい!ちゃんと取り揃えてございます。急な商談にもすぐに資料をだしてプレゼンできる、そうiapadならね。
        (再生される動画、『シャチョさんカメラこっちっすよーはーい笑って』とアトイの声がして。それに外国語で応えるハゲたおっさんが居た。)
        (動画は発注をかけようという工場の様子らしい。モダンなものからアンティーク調のものまで数十名の家具職人が)
        (働く様子が映し出される。大型の機械も導入されて設備は悪くない。)
        価格はっすね、運賃込みでこのくらいですね。(リフォームでオーダーメイド家具だとこのくらいするよなぁって値段。)
        搬入までで設置等はご自分でなさるばあいちょっと安くできます。(ちょっと安くなった。) -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 22:56:57
      • それで揃えられたら興ざめだ(肩をすくめ)
        うぅむ・・・・・(あまりこれは使いたくないが・・と頭を突きながら地図を取り出し)メーカーはここか・・・
        運賃の話だが・・・ちなみに街までではなく・・(地図上で冒険者の街とメーカのある地を示す、距離は遠い しかし此処でもう一点 メーカーから程近い港町を示して)この町にも我々のゲートがあるんだ・・・此処までだったら、もう少し安くならないかな?
        -- テイザー? 2013-05-05 (日) 23:11:01
      • おおっなにやら便利そうなものがあるじゃないですか。そうすると海上運賃諸々が要らなさそうですね。
        それじゃあっと・・・4t車に3パレットで十分そうですね。
        はい、これでいかがでしょう。(品代の単価と運送費用、手間賃などの明細が映し出される画面。)
        (日本円でいうと10万くらい安くなった感じである。) -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 23:20:10
      • (ほっとしたように息をつき)やはりネックは運賃だな・・
        じゃぁそれで・・・(便利だなっと画面を見つつ)うん、これ位なら一度に買ってもなんとかなるだろう・・・この内容でお願いする・・・(じゃぁ後支払いに関してだがーっと更に話を煮詰めていく)
        -- テイザー? 2013-05-05 (日) 23:26:07
      • 銀行でローンを組んでもらう方法あります。金利は最低1.8%〜ですね。手形でもいけますよ。
        でも一番お勧めなのは納品後2週間以内にお支払いですね。それならもうちょっとお安くもできますよ。 (ささっと再計算、ほんとだちょっと安いくらいの差である。)
        -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 23:31:37
      • 2週間は・・(工期を含めて考えても)少し辛いな・・・ローンを組む事にしよう、もう十分安くしてもらったしな
        それじゃぁ・・後はお願いしてもいいかな?(契約書とかは〜?っと何かを書く仕草)
        -- テイザー? 2013-05-05 (日) 23:41:36
      • まいどあり〜(いい笑顔である。特にボケもなくまじめに話ていたアトイさんのまぶしいほどの笑顔であった。)
        サイン等はあとでローンを組んでもらう書類にだけ必要なので大丈夫ですよー。後日銀行の担当の人に来て貰いますから、その時で。
        いやぁ契約とれちゃいました、私って営業もやれそうですねえへ、えへへ -- アトイ @メイド 2013-05-05 (日) 23:48:37
      • いいタイミングで来てくれた、渡りに船という奴さ・・実際向いているかも知れないよ(頑張ってくれよと握手を求め) -- テイザー? 2013-05-06 (月) 00:00:32
      • ありがとうございます! (差し出された握手を両手で握ってにぎにぎ、手ちっちゃいアトイさん。)
        それではなるべく早めに納品できるように手配しますね。くわしい仕様書やご注文書ももってきますので!
        ありがとうございましたー。
        (//品物は後日とどきましたという体にしてもらえるとありがたいっす。 -- アトイ @メイド 2013-05-06 (月) 00:06:49
      • (手をみる・・こんなに小さいのに良くやるものだ・・・人脈の広さがちょっと気になったり)
        あぁ、頼むよ・・・(それから暫くして、港町のゲート前に集められた商品をゴブリンに変化した使い魔たちがずらずらと運び込む光景が見られたとかなんとか)
        (//あいあい、ながながと失礼致しましたー)
        -- テイザー? 2013-05-06 (月) 00:13:10
      • (//こちらこそ最後までつきあってもらってノリノリでした。やった営業利益が乗るよ!) -- アトイ @メイド 2013-05-06 (月) 00:18:33
  • なーんか、やたら一緒になるね…かってが分かるからやり易いと言えばやり易いんだけどさ(あはは、と笑いながら)
    …と、ところで…あの、ですね。それはそれは申し訳の無い事なんですが…(こと、とカウンターの上に箱を置く)いや、知り合いの男子連中には配った!と思ってたんだけど、その、バレンタイン…忘れて…(は、ははと少し引きつった笑い。思い切り視線を逸らしながら) -- ネル 2013-05-02 (木) 22:34:49
    • ダナー ヨロシク(ばさばさと羽ばたいて応えるIのカラス)
      ん?(カウンターの上に置かれたそれを見て)・・ふふっ構わないさ
      贈り物とは、相手に対して親愛の情を示すものだ、時期なんてものはただそれの切欠でしかない・・・
      それに、私は君が誰に配っていたかも把握していなかったのに、態々それを公表した・・・何よりもその誠実さを受け取ろう(ありがとうと受け取り)・・お返しに何か希望はあるかな?
      -- テイザー? 2013-05-03 (金) 01:13:30
      • んや、そうやって受け取って貰えるだけでももう…ちょっと前から気になってたから胸の支えが取れた感じで、うん -- ネル 2013-05-03 (金) 23:39:55
      • (気付くのに遅れた事に土下座る)そうか・・・ではその安心感は何かをお返しできればもっと良い方向に変わるかもな?(くすくす笑って)
        「ホントカ?」 「シオリテキナ・・」 「クッキーデヨクナイ?」(ひそひそと奥のほうで何やら話し合ってる)
        -- テイザー? 2013-05-04 (土) 00:59:04
      • (いいのよ)それは…どうかな。まぁ嬉しいのは嬉しいけどね、もちろん
        (カラス達が何か話し合っている様を眺めつつ)チョコだけじゃなくて、何か…そうね、豆類でも買ってくれば良かったかなぁ… -- ネル 2013-05-04 (土) 01:23:39
      • 決まりだ、まぁもったいぶっても大した物は送れないがね?(困った様に笑って)期待せずに待っていてくれ
        いやコレだけで十分さ・・彼らもそう思ってる「マメ イイネ」 「ウマイウマイ」 「タクサン ホシーネ」 「タベヤスイ」 「「「「「「マーメッ マーメッ」」」」」」・・・・・・
        -- テイザー? 2013-05-04 (土) 01:30:45
      • (はは、と苦笑しながら)度々お世話になってるし、今度買って来るね
        気持ちが大切…って遅れた身で言うのもなんだけど、そういう事だから、うん。待ってるわ
        さて、それじゃ今日の所はそろそろ帰るね(またねー、と手を振りかえっていった) -- ネル 2013-05-04 (土) 01:34:24
      • いやお恥かしい・・・あぁ・・それではまた・・・
        「「「「「「マーメッ マーメッ」」」」」」うるせぇっ
        -- テイザー? 2013-05-04 (土) 01:45:36
  • (図書館にやってきて、ハロルドを探して話しかける)やっほー、ハロルド。
    ……あの時、歌ってくれたのカラスのみんなだよね? すっごく力が沸いてきたよ。
    だからお礼しようと思って。本当にありがとう、代表してハロルドにそう言うよ。 -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 22:19:02
    • 「ヘロー チヒロ」(ばさばさっと降り立つHのカラス、首にリボン装備)「アレ 呪術 ショーリノ イノリノ ウタ」
      「「「「「ドーイタシマシテー(ばさばさと喚くカラス達)」」」」」
      「カテタ ミタイネ ヨカッタヨカッタ ・・・デモ アイツ ナンナノ?(よく判らずに助けてた) アト チヒロ トチューデ キリョク ナクナッテタ? ドウカシタ?」
      -- レイヴンス? 2013-05-03 (金) 22:46:55
      • 呪術かぁ……異能でも魔法でもない力ってなかなか見ないから、不思議だったなぁ。
        (カラスのみんなにぺこりと頭を下げて)みんなもありがとう、本当に助かったよ。
        …あれは、私の身柄を狙ってる傭兵組織『ディバインウォルフ』の構成員で、悪魔憑きっていう超人の一人なの。私も、だけど。
        それで……(表情が翳る)風紀警察に保護を頼んでいたんだけど。その風紀警察は形だけの保護しかしていなかったの。
        だから……なんか、裏切られた気持ちになって…… -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 23:16:01
      • 「アレハ イノリノチカラ ネガイノチカラ アノウタハ シューキョーチガウカラ ジュウブンナ コーカハデナカッタ デモヤクダッテ ヨカッタ」
        「ヨーヘー・・・」 「「Yo Hey!」」 「「Yo Hey!」」 「「「Yo Hey!Hey!」」」
        「・・・・・・ソレデ(納得したように頷く) デモチヒロ リユーハチガウカモダケド ヒョットシタラ アヤウクボクラモ ウタウノヤメテタカモ シレナイヨ?(首を傾げて)」
        -- レイヴンス? 2013-05-03 (金) 23:35:07
      • 祈りの力、願いの力……? そっか。(微笑んで)役立ったよ、十分。嬉しい。
        なんでラップ調になった………?
        ……ど、どういうこと? ハロルドたちは…私の味方、したくない? -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 23:41:11
      • 「「「カンシャカンシャ チチトハハニ カンシャ♪」」」 「ラップノ キホンハ カンシャ」 「「「マジ セン キュー♪」」」 「ゴメン・・ ジツハ ヨクシラナイ」
        「・・・・・・・・・(ふるふると首を振る、質問に質問で答える非礼を承知で)・・・チヒロ タタカウノニ イチバンダイジナノッテ ナンダト オモウ?」
        -- レイヴンス? 2013-05-03 (金) 23:55:31
      • あとは……DJバトルする相手をリスったりDisったり…? ごめん、私もよくわからないや。
        ……戦うために、一番大事なこと……?(首を傾げて)…理由? -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 23:57:49
      • 「(こくこく)ソレガ チヒロノ 思想ナンダネ?」
        「ボクラハ ソレヲ 意思ダト カンガエテル・・・ ムカシ イッタデショ? ウンメイハ アラガウモノ アラガウハ スナワチ 意思ノチカラ」
        「力ハ ナクテモ 意思ガアレバ タタカエル  理由ハ タダ ジブンヲ ナットクサセルタメノ モノ  アマリホメラレナイケド ナットクシテナクテモ タタカエルヒトハ タタカエル」
        「ボクラノ ケイアイスル 初代ノ信条ハ 『呪術師は人と社会に尽くす』 ボクラモソレニ ナライタイ ・・・デモ」
        「ボクラハ タタカウ 力ノ ナイヒトノ 力ニハナレルケド  タタカウ 意思ノ ナイヒトノ 意思ニハナレナイ  ショダイハ ソウシテ ジメツシタカラ」
        「チヒロガ トチュウデ ボーットシタトキ ボクラ チヒロガトーソーシンヲウシナッタンジャッテ ウタヲヤメルベキカ カンガエタ  ・・ゴメンネ」
        -- レイヴンス? 2013-05-04 (土) 00:26:32
      • ……意思…(レイヴンスの言うことは最もだ)
        (自分は戦う理由があるから戦うのだと思っていた。そこに自分の意思はあったのだろうか?)
        …ううん、ハロルドが謝ることじゃないよ…私が一瞬戦う意思を失ったのは、間違いないんだから。
        ……呪術師は人と社会に尽くす、か…いい言葉だね、ハロルド。
        (もう一度、小さく頭を下げる。大事なことを教えてくれたカラスたちに、敬意を込めて)
        それじゃまたね、みんな。話を聞いてくれて、話をしてくれて嬉しかった。(手を振って図書館を出て行き) -- 雨宮千尋 2013-05-04 (土) 00:38:35
      • 「意思ガモテナイ タタカウベキジャナイ デモソレハ ワルイコトジャナイ ソノホウガ ヘーワ ソウイウイキカタモ アル」
        「デモ チヒロ タタカウモノ  ブキヲテニ イキノコリタイト ネガウナラ 意思ハ ヒツヨウ  ・・・コレハ ヘーワトハ セーハンタイナ カンガエカタ キョーヨーハ デキナイ」
        「アリガト 初代 ホメラレル トテモウレシイ・・・  チヒロノタタカイ チヒロダケノモノ ヒトニタヨルナトハ イワナイ デモ ナニヨリモマズ ジブンガタタカウコトヲ アキラメナイデ」
        「カタッチマッテ ワルカッタ ナー」 「マタネー」 「カンガエ スギンナヨー」 「チヒロハ チヒロノ コタエヲ ミツケテ」 「バイバーイ」 (ばっさばっさと見送った)
        -- レイヴンス? 2013-05-04 (土) 00:49:38
  • >>テイザーはカラスが人の形してるだけだから実像はカラスなんじゃないか?
    >それはそれででっけえカラスだな!?
    帰還酒場で少し話題になったからメタを覚悟でここに書くとだ
    まさしくその通り、身体検査は人化を解いて受けた、設定には書いていなかったがカラスの王は人化を解くと人の背丈程もある大鴉と化すのだ
    実際保健室のデータを見ると身長では無く体長となっていて翼長のデータも載っているはずだ
    データはナショナルジオグラフィックワタリガラスの項目を参考に体長翼長を3倍、体重を3の三乗・・・27倍にして計算した
    3倍なら丁度180cm台前半だし、計算もしやすかったからな
    -- テイザー 2013-05-01 (水) 21:03:37
    • 「シンケンニ カンガエテナイ」 「ネタワクナラ プリンマント ナランデ ウケレバ ヨカッタノニ」
      「人化シタラ タイジュー カワルノハ ヤヤコシーゼ? イッソノコト タイジュウイッテーデ セッテイシナオシテ ミロヨ」
      ふむ・・・人化状態の体重は60〜70と考えていたな・・・そうだな、これを基準に少し大きさを見直してみるか
      -- テイザー 2013-05-01 (水) 21:11:04
      • 体重を65kgとしてワタリガラスの体重1.3kgで割ると・・・50か
        50の三乗根は・・・およそ3.684、これをワタリガラスの体長と翼長にかけると・・・
        体長:224.7cm
        翼長:442.1cm・・まぁ、無難か?これを正式なカラス時のデータ、人化時は180cm体重65kgとするか
        「キョネンノ データハ?」
        無かった事にする、今宣言した。ここに宣言した、設定など変わるものだ
        「ヒドイ」
        -- テイザー 2013-05-01 (水) 21:18:35
  • そういえばカラスはよくこの辺りを出入りしていると聞きますが…(何やら瓶を携えてやってきてキョロキョロと) -- アルディナ 2013-05-01 (水) 03:40:14
    • (ばさばさと飛んでるJのカラス、アルディナを見つけて)ン? ヨーゥ ナニシテンダ コンナトコデ(馴れ馴れしい) -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 03:58:35
      • ああ、ジョン…ですね。まあ大した事ないんですが(そう言って大き目の瓶をいくつか取り出す)
        (中身はドライフルーツが入っていて)とりあえず大量に作って余ったので配ってる最中なんです。ここなら結構な数のカラスがいると聞いてるんで持ってきたんですが。食べますか? -- アルディナ 2013-05-01 (水) 04:02:26
      • (ひょいっと覗き込んで)「オォ!? クゥクゥ ゼンブ クウ(こくこく頷いているが) ・・・ハッ!?」
        「ジャックー ナニシテンノ?(後ろから声をかけるCのカラス)」 「フルーツノ ニオイ(Fのカラス)」 「ホホゥ コレハ・・・(上から舞い降りるBのカラス)」(わらわら わらわら)
        (どんどんアルディナを取り囲むように増えていくカラス達)
        -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 04:26:42
      • (四方八方から取り囲む様にカラスが増えてきてどれだけいるのだろう・・・と、思考した。同行した際に確かにカラスが30羽程来たのを考えて大量に持ってきたのだが…)
        あー、と……流石に全員分足りるか不安、ちなみに今何羽いますか? -- アルディナ 2013-05-01 (水) 04:33:28
      • (食料を前にカラス達の間に広がるぴりぴりとしたオーラ)「オイ ソレゾレ ナンワイルンダ ホーコクシロ」
        「8(A氏)」 「6(B氏)」 「9(C氏)」 「6(D氏)」 「10(E氏)」 「7(F氏)」 「11(G氏)」 「10(H氏)」 「7(I氏)」 「6(J氏)」
        「80ワ ダネ」 「タリネーナァ ドウミテモ タリネェ」 「ギル キタネーゾ ナンデ ゼンワ インダ」 「ヨロシイ ナラバ・・」 「ヤルカ?」 「ヤルシカナイダロウ」 「タタカワズニハ イラレナイ」(張り詰める緊張!)
        はいストーップ お前ら全員ストーップ・・仲間内で争うなみっともない・・・(杖を持ったメガネの男が飽きれた用に割って入ってくる)
        -- テイザー 2013-05-01 (水) 04:47:24
      • まさかこれでお腹いっぱい食べようとかそういう事考えられてるんですか・・・?(ピリピリとカラス同士で張り詰める空気に流石にどこか呆気に取られた様子で)
        ん?・・・っと、えーと・・・誰?(間に割って入ってきたメガネの男を見て首を傾げながら) -- アルディナ 2013-05-01 (水) 11:26:05
      • (がんっと音を立てて杖を地面に打ち付けると皆一斉に静まって)
        すまない、ここ最近贈り物が続いてね・・・傲慢な事にその量に不満があったのか競争意識が高まっているんだ・・・(ほら並べお前らっと杖で示すと一列に並ぶカラス達)
        ・・・突然介入してしまって申し訳ない、私はテイザー=A=トレイン・キング・フレイザー、彼らの主人をしている者だ・・・
        -- レイヴンス 2013-05-01 (水) 11:41:30
      • (今月は確かに、みんながいろんな所に出たり入ったりでチョコ系のそれを送ったり送られたり。で、ここも例外ではないかと頷き)
        …なるほど、あなたがテイザー。噂はかねがね聞いてます。(そして自分の名前を名乗ってから)
        じゃあテイザー、早速ですがこういう場合どういう風に分配すれば良いですか?(大き目の瓶が三つ分のドライフルーツをテーブルに置いて率直に聞く) -- アルディナ 2013-05-01 (水) 11:56:10
      • 利用者にはそれぞれ担当をつけていたんだがな・・・それが拙かったのだろうか(首を振って・・・噂になってるんだ・・とぼそり)
        ふむ・・・(瓶の一つ一つに手をあて、目を瞑る)・・・・・一人1個で問題ない量だな・・・なんだ争う必要なかったじゃないか
        「「「「「「タリネー タリネーッ!!」」」」」」だまれ110羽全羽集めても一瓶余る・・・それで・・頂いても構わないという事で良いんだよな?(改めて確認して)
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 12:19:13
      • 確か、カラスの王で、図書委員で、引きこもりで、図書業務が立て込んでて授業に満足に出られない…という話位ですが。
        ・・・流石に全員がお腹いっぱいになる分は用意出来ません(足りないコールをしているカラスを見ながら)
        ええ、大した物では無いですが良かったら。(承諾する様に頷く) -- アルディナ 2013-05-01 (水) 12:35:05
      • ・・・あってる(頷く、何だか悔しい)私だけ知られるというのも不公平だな・・・君の事を何か教えて欲しい気分だ
        良いんだ、持ってきてくれたことが嬉しい・・・ありがとう ほらレイヴンス、スレイヴスに配ってやれ(アルファベットのカラスに11個ずつ配っていき)
        そろそろいい時間だな・・・(残った一瓶を抱えて)空瓶は洗って返す・・改めて礼をいうよアルディナ
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 12:51:58
      • 私の事ですか?アルディナ・カロル。今の時点で17歳の、身長167cm、体重53kg、上から88・57・85でお風呂に入る時は首から洗います。で・・・これ以上は親密になってから(サラサラっと言い出して色々とオープンなのだろうか、それでも表情にはあまり出ない。)
        いえ、喜んで貰えたなら良かったです。(分け与えられていくドライフルーツ、一応大人しくそれぞれに配っている様子のカラスたちを見ながら)
        どういたしまして。確かに良い時間ですね、それでは私はこれで(軽く一礼してから図書館を後にする) -- アルディナ 2013-05-01 (水) 13:02:26
      • ・・・なんか・・あけすけだな君(ぽかんと)
        あぁ、それじゃぁまた・・・「ヘーカ ヘーカ アマッタブンハ?」 「キョーソー? キョーソー?」 「「「「キョーソ キョーソッ」」」」待てっ待て落ち着けお前ら!切り分けるから
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 13:13:22
  • カラスは雑食性だと聞いたけど…味覚は人と違うのだろうし、美味しいと感じてくれるかどうかはまた別問題だな
    もし食べられたものじゃなかったら来館者にお裾分けしてやってくれ 君の王さまに献上してみるのもいいかもしれない
    いつもありがとう、ベンジャミン ハンサムな君に、似合いの贈り物であればいいのだけれど(チョコカップケーキを渡していった) -- リゼット(7) 2013-05-01 (水) 02:30:58
    • 「・・・・・・・・・リゼット? アイヤ ワタシタチハ キホン ナンデモタベレルシ ウレシー ケド エ? ナニソノカッコ(お礼も忘れてぽかんと見送るBのカラス)」
      「ロリゼットー ロリゼットー ッテカクト ゴキジェット ッポイヨナー(ばさばさ)」
      「ジャック ヒトノナマエ ジョークニスルノ ヨクナイ ッテオイ ソレハ ワタシノケーキダ」 「トッテミローイ♪」(ぎゃーぎゃーばさばさ)「ナニナニ?」 「オ? マタ?」(ばさばさと集まりだすカラス達・・・再びケンカが)
      ・・・・・・(主人に睨まれて収まるカラス達)
      -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 02:38:25
  • そぉーいや前に同行したカラスは此処の館員さんなんだっつー? すんません、『近代博物学論』ってありますかねー? -- グリゼア 2013-05-01 (水) 01:38:29
    • ヨコソヨコソ(声をかければばさばさと現れるIのカラス、降り立ち)イツゾヤノ ゴキゲン ウルワシュー グリゼア(ペコリと挨拶)
      ・・フム 博物学 ブンヤヒロイ(んーっと首を捻って)アルトオモウ・・ モッテクル? ジブンデ サガス? アンナイスルヨ(こくこく)
      -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 01:48:49
      • オッスごきげんうるわしゅー。(片手を挙げて挨拶)
        レポートの資料にしようと思ったんだけども、手持ちのが雨でダメになっちまってさぁ。自分で探すから案内と手伝い頼んでもいいかねー? -- グリゼア 2013-05-01 (水) 01:53:42
      • オヤスイ ゴヨー(少し飛んでは止まりを繰り返し導いていく)ナルホド・・・ グリゼア ケッコー ウッカリサン? 図書館ノ ホン ダイジニ ツカッテネ?
        (入り口のホールを抜け、巨大な廊下に出て何番目かの扉・・・)ココ アルハズ・・・ (飛び上がりノブに器用に足をかけて扉を開ける)
        (教室2つ分位の広さの空間に所狭しと本棚が並んでいる・・・博物学、自然史、本草学について集められた本棚だ)
        アルファベット ジュン ソノ ツヅリナラ コッチ (ちゃっかちゃっかと跳ねてこのあたりーっと示す)
        -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 02:05:26
      • あの時は傘をフルスイングしたらぶっ壊れてな……まずいとは思ったがフルスイングしたい欲を抑えきれなかった(遠い目で語るアホ)
        あ、勿論。借り物はね。大事にせんとね
        (手際良く案内する鴉の気亡郷瓦療蚤を漏らしつつ、蔵書量にも舌を巻く)はァー、有能な司書さんや……アルファベット綴りだとMだなー。Modernの。
        (指された辺りを真剣な表情で探しつつ、ふと湧いた疑問)……そういや何でカラスが喋ってんの? -- グリゼア 2013-05-01 (水) 02:09:57
      • ソレデ ホンヲ カサガワリニ?・・・ フルスイングシテ ナニ タタイタノ?(なんだか納得したように頷く) マー ワカラナクモナイ? ワレラモ ウタイダシタラ トマラナイトキ アル(こくこく)
        M・・ M・・・(ちゃっかちゃっか飛び跳ねながら見ていたIのカラス、ぴたと止まって)・・・イマゴロ?(振り返る、首振る) ワレラ ツカイマ ヒトニ チカヅクジュツノ イッカンデ シャベレル(魔法の類の力であると説明する)
        -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 02:25:26
      • いや、男らしく歩いて帰ったら鞄の中が全部ぐっちゃぐちゃになっていた。俺は泣いた。自らの愚かさに……
        おう今頃。すこし不思議故に。SF。
        (M...M...と探しつつ。ほほーと頷き)あっ成程。そりゃこんだけの蔵書の管理にゃー人手も要るわなー。故に使い魔ね
        あるじってどんな人なんだよーぅ? -- グリゼア 2013-05-01 (水) 02:34:37
      • ソコデナカナキャ イサギヨクテ カッコヨカッタ(ダメじゃんっとこくこく)
        ・・・グリゼア ニブイッテ イワレナイ?(割りとストレートに聞くカラス)
        (反対側からじーっと見て行って)ウン 111ワ ソードーインシテ ガンバッテル ホカノ図書館ト アワセテカンリスルト ケッコータイヘン
        アルジ ジュツデ人化シタ ワレラノ 王 ダイナナダイ キング・フレイザー テイザー=A=トレイン ッテイウ イチオウ ガクエンノセート ・・・アッテミル? チョードイマ トビラノソト アルイテルケド
        -- レイヴンス? 2013-05-01 (水) 02:53:05
      • 鈍いも良く言われるし、お前アホだろうはもっと言われる
        お、あった。(目当ての本を丁寧に書架から引き出し、発行版をチェックする)あ、俺がダメにしたのより新しい。ラッキー。
        カラス手も借りたいって奴やな……へぇ。人化かー……時間まだ余裕あるし、会ってみたいねェ -- グリゼア 2013-05-01 (水) 02:55:56
      • アッタアッタ ヨカッタネ(頷きつつ) ジッサイモンダイ ネコノテッテ アシヒッパル ダケ ワレラ スゴク ヤクダツ(えっへん)
        ジャーコッチ(ばささっと扉を開けて) ヘーカ オキャクジン
        (振り返るメガネの男)うん?どうしたアイザック・・・客・・・?(グリゼアのほうを見て、歩み寄って宜しくと一礼)テイザーだ・・此処の館長で彼らの王を名乗らせてもらっている
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 03:17:37
      • 本当に役に立ってて凄い。ひょっとして俺よりも凄いかも知れない。俺カラスより役立たずなの……おしえておじいさん
        (本を小脇に抱え、眼鏡の青年を見やる。思っていたより若い)あ、ども
        以前冒険実習でここのカラスの世話ンなって、今は本探しで世話ンなった洋上学園都市普通科2年、グリゼアッス -- グリゼア 2013-05-01 (水) 03:22:15
      • デッカイ ブランコニノッタラ オシエテモラエルカモ(もらえない)
        (年の頃にして10代半ばと言った所か)あぁそういう事か・・・私名義で私が行かないというのも恥かしい話だが・・・これからも宜しく願いたい・・・(ぺこりと一礼して返し)
        ・・・2年?・・では私の先輩、という事になるわけか・・・・(考えてみれば先輩と話すのは初めてになる男だ、感慨深げに頷いてる)
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 03:36:24
      • いや、まぁ技能を活かすのは悪いことじゃねーってな。こっちこそ折角挨拶来てくれたのに中々来れんくてごめんなさいでした
        (後輩、と言うには堂に入っているというか落ち着いていると言うか、と思うが、そう言えば後輩そんなん多かった、と思い返し)ん、1年?
        ……あんま見ねえよな。ガッコでさ? -- グリゼア 2013-05-01 (水) 03:39:17
      • 学生とはいわば社会に出るための訓練期・・・そう思えば忙しいのは当然で、中々思うように動けないのも仕方ないというものでしょう・・・かく言う私もそうでしてね(困ったものだと笑って)
        あんま・・・というより、通学自体滅多にしていないので・・会う機会はそうなかったのでしょう 普段は図書館区画を中心に行動しているもので
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 03:52:01
      • 動ける内におもいっきり楽しもうと思ってると、余計になー。ま、此処で会ったのも縁だし、ちょいちょい遊びに来るってのも。
        この蔵書量も中々魅力的だしな……授業に出ずに単位を取るのもまた学生の楽しみ、みたいなコト言う教授も居るし。
        俺は出ないと絶対取れないから出てるけどー! -- グリゼア 2013-05-01 (水) 03:55:06
      • 単位か・・・(頭を軽くかく、まったくとってない)この学園の生徒自治ぶりを見るに・・・進学や卒業にそれほど魅力を感じないのです・・・
        しっかりとした技術さえ身に着ければ、そのまま此処で店を開いたり、適度な所で退学して外で暮らせばいいのではとね(うーむと腕を組んで唸る)
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 04:23:11
      • ……どぉーだろ。まだ終わりを考える年次じゃねーから、俺だってノープランだけど
        学んだことを、外でどう活かせるのか……ってのの方に、俺は魅力を感じるけどな。……と。さてそろそろ時間だ。こいつでレポート書かなきゃだし
        (とんとん、と指で借り受けた本を示し)1週間で。宜しくお願いしまーッス
        (そんな感じに、思わぬ所で新しく出会いを得て、2年生は図書館を後にする) -- グリゼア 2013-05-01 (水) 04:26:01
      • (頷き先輩を見送って)
        学んだ事・・・か・・・(振り返って自分の図書館をみる)・・・私は、最初から背負う物が大きすぎたのかな・・・視野が狭くなっているな・・・よくない・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いや、今はそれより・・あの中途半端な敬語をどうにかしなくては・・・っ!(割りと真面目に目上に対する喋り方を考える男だ・・一部の先生には普通に話してたのに)
        -- テイザー? 2013-05-01 (水) 04:30:57
  • えーと、ここだっけカラスさん達いるの……とりあえず、チョコおいとこう
    そういって板チョコおいていく。彼女は料理とかできないのである) -- 雑務 2013-05-01 (水) 00:27:56
    • 「ア チョコミッケ」 「ヘヘーン イタダキー」 「アッ ジャック コノ」(空中戦を繰り広げる二羽)
      「エ? ナニナニ?(加わる)」 「ナンダ?(加わる)」 「ナンダナンダ?(加わる)」(どんどん加わる)
      「イケ スレイヴス!!」 「フレディ! テメェ ソレハナシダロッ!」 「カテバヨカロー ナノダ!・・・アッ!?」 「カテーヤ ホーホーナドー ・・・ゥォ?」 「ドーダッテヨイノダ!!」 「ケッカ ダケダ!」 「カクゴ コソガ コーフクナンダ!」 「オレガ ナプキンヲ トル!!」 「・・・シズカニ クラシタイ・・・」(一つの板チョコを巡り数十羽が入り乱れる事態に!!)
      何やっとるか貴様らぁああぁ!!
      -- 2013-05-01 (水) 01:35:11
  • ・・・(画像は一人RPに燃え尽き気がついたらこんな時間になっていて挨拶返しが全然できない王様の表情)
    「ヘーカ・・・ ダイジョウブ ミンナ ケッコウ ウゴイテル」
    いや、調査しよう そうしよう・・・(とぼとぼ)
    -- テイザー 2013-04-30 (火) 03:42:28
    • (図書館の主が寝静まった頃、こっそりと誰かが忍び込んでイタズラして行った)
      • ・・・私はな?こういうイタズラがだいっきらいだ!おいバックアップは!
        ダイジョーブ コメアウニ シューノー サレテル
        じゃぁ戻せ、すぐに
        セッカクダシ シバラク コノママニ シトカネ?
        だーめぇーだっ すぐに戻せ! 今だ!
        (//笑った)
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 10:37:32
  • (司書室、レイヴンス11羽が一同に介する場)
    (執務机にテイザーが、それに向き合うように方々の止まり木にAからJのカラス達が並んでいる)
    -- 2013-04-30 (火) 02:39:23
    • (Dのカラスが報告するのは数時間前のひそひそ石の情報・・・曰く「落第街なう。黒い猫を見なかったかってスゴまれたんだけど、そんなのどこにでも居るよな」)
      「イジョー ナニモノカガ クロネコ サガシテル ・・・オトリ キイテル(D氏)」 「ウラヅケハ?(B氏)」 「イマ ウチノ スレイヴスガ トッテルトコ(D氏)」
      「・・・フツーニ カイネコヲ サガシテ ヒッシニナッテル カノーセーハ?(C氏)」 「グーゼンニシテハ ジキモ トクチョーモ カサナリスギ(A氏)」
      -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:40:12
      • (机に置いた二重螺旋の注射器を転がし)チャールズの疑問も最もだ・・・ひそひそ石は不特定多数の人間の会話が集まる場・・・偶然の可能性は十分にある・・・
        又同時に、楽観視していい状況でないのも確かだ・・・Dスレイヴスの続報を待とう・・
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:41:00
      • ・・・仮に、何者かが件の黒猫を追っていると仮定しよう・・・その場合、いくつかの疑問と推理ができる・・・
        一つ・・・何故黒猫を追うのか?
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:41:47
      • 「ソノ チューシャキヲ クロネコガ モッテルト オモッテルカラ?(A氏)」 -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:44:45
      • その通りだアルフレッド、そうだとした場合、更にいくつか疑問点が出てくる
        二つ・・・何故黒猫が注射器を持っていると思う?・・・此処にあるのにだ
        三つ・・・何故空になった注射器を探すんだ?
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:47:24
      • 「フタツメハ・・・ チューシャキヲ ヌスンダノガ クロネコ ダカラ?(A氏)」
        「ジャーナンデ クロネコガ アルニ ワタシタノ シラネーンダ?(J氏)」
        「ア」
        -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:48:02
      • 気付いたか?・・実行犯である狂人はお前が離れた直後に死んでいるんだ・・・なのにだ
        黒猫を追う者は、猫が注射器を持っていった事を知っていて、尚且つアルフレッドに渡された事は知らなかった・・・つまり
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:48:58
      • 「ツイセキシャハ アノバニ イタ?(F氏)」 -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:49:39
      • そうなる・・・少なくとも、その関係者がな? -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:52:23
      • 「ナンノ タメニ?(C氏)」 -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:53:02
      • いい疑問だチャールズ・・・
        四つ・・・何故あの場にいたのか・・・更に後で黒猫を追うなら、何故そのタイミングで追わなかったのか・・・追えなかった、他に優先するべき事があったんだ
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:54:01
      • 「カンサツカ・・・(G氏)」 -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:54:44
      • ・・・此処までくれば後はわかるな?此処からは想像を含むが・・・
        追跡者は、その時観察していたんだ・・何を?狂人をだ・・・何の為に?データを取る為にだ
        何のデータか?クスリの効果に関するデータだ(ばんと机を叩き)・・・・・・・追跡者は、薬の製作に関わっている
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:55:29
      • 「「「「「「「「「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」」」」」」」」」
        「クスリノ コーカヲ シッタ タニンガ テガカリヲ モトメテイル カノーセーハ?(H氏)」
        「・・・? ヘーカ ミッツメノ ギモンハ?(C氏)」
        -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:55:56
      • 否定は出来ないなハロルド・・・だがそれもまた、三つめの疑問を解く手がかりとなる
        三つめの疑問・・・何故空の注射器を探すのか・・・医療に関してはさほど詳しくはないが・・・このデザインは比較的珍しいと思う(二重螺旋の注射器を掲げ)
        内側に付着した僅かな薬の痕跡だけじゃない、このデザインも含めて、大きな手がかりになるという事だ・・・追跡者は、それが他人の手に渡る事を恐れている・・・
        ・・・・・・判ってはいたが違法な物なのだろう・・・そしてこの注射器から辿れば、以外に早く黒幕にたどり着けるかもしれん・・・
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:56:58
      • 「ソレデ ドーシマス?(I氏)」 -- レイヴンス 2013-04-30 (火) 02:57:30
      • んむ、もう少しだけ調べたら、風紀委員にでも渡そうと思う・・・狂人が死んだ時点で、D-6の恨みは行き場を失ってしまっているからな
        ・・・無論、今後も続くようであれば許す気はないがな?(こくりと一斉に頷くレイヴンスに解散を宣言し)・・・(深く息を付いて椅子に沈み込んだ)
        -- テイザー 2013-04-30 (火) 02:58:05
  • かーらすさん、なぜなくの〜?あ、これいります?お年玉ですよ♪(謎のポチ袋を差し出して) -- まり子 2013-04-29 (月) 19:15:43
    • かぁー アリガト かーっ(受け取るCのカラス、袋をもぞもぞ)・・・キーロイ オクスリ?(器用強化薬)カラス コーカ アル? -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 19:53:02
      • カラスさんに効果…あるんでしょうか?流石に他の鳥さんでも治験はしてませんねぇ……フフフ、でも効果あるかもしれませんよ♪ -- まり子 2013-04-29 (月) 19:55:22
      • ワーイ♪(特に疑うことなく口にするCのカラス)
        (右見て、左見て)・・・? (首をかしぐ と)
        (筋力が下がり、飛行できなくなって2人の間をへろへろ落ちてくるC-2のカラス)アァ!? 「C-2」!? ドシタ? ドシタ?(ばたばたとあわてるCのカラス)
        (クスリを飲んだのは確かにCのカラスだがその効果、副作用はC-2のカラスに出ている・・・その強烈すぎる作用が攻撃とみなされ彼らの「身代わりの呪術」が反応したのだ)
        -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 20:03:21
      • おやぁ……おやおやぁ?どうしたんですこのカラスさん?元気の出るお薬とかいります?(今しがた落ちてきたカラスに言って) -- まり子 2013-04-29 (月) 20:08:59
      • スレイヴス ハナセナイ(ばさばさとCのカラス)
        (左の翼をちょんちょんとつつき)チカラ デナイッテ イマチャールズガ ノンダオクスリノ セーカモ・・・(しょんぼりまり子を見て) ヤッパリカラスニハ ダメダッタミタイ
        ナオセル? ゲンキニデキル? マタオカシクナラナイ?(首を傾いで)
        -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 20:13:12
      • あらぁ…そうなんです?逆の効果の薬をこの子に飲ませれば大丈夫かもしれませんが……あなたが飲んでなんでこの子に効果が出るんでしょう…?(はてなマークを浮かべて) -- まり子 2013-04-29 (月) 20:20:21
      • C-2ハ チャールズノ スレイヴスダカラ チャールズシヌト スレイヴスシヌ ダカラ チャールズニ キキセマルト スレイヴス ギセイニナル
        (そこまで言ってはっ!?と気づいてまり子を見る)・・・・・・キキ? アブナイ ヒト?
        -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 20:28:06
      • 危ないですか私?よく言われますけれど…フフフ(不敵な笑み)
        なるほどー、魔法とかよくわかりませんが、薬の効果がこの子に移ったのは強すぎてあなたには危険な薬だったからなんですね〜……
        とりあえず今あなたが飲んだ薬とは逆の効果のこの筋力強化薬を飲んでみます?(赤いカプセル錠を見せて) -- まり子 2013-04-29 (月) 20:35:05
      • ウゥ・・・(びくびくと引き気味、でも彼女がいないとC-2は戻らないので)
        ワカッタ ソースル(ばささっと素早く飛んでカプセル錠を咥える、それをC-2のカラスに飲ませれば)
        (復帰するC-2のカラス、まり子を恐れる様にばさばさと逃げて行った)ンー・・・ アリガト? ナノカナ?
        -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 20:45:54
      • おやぁ、元に戻ったようでよかったですねぇ……とりあえずはカラスさんには効果が強いみたいですし…なんというか〜
        治験にご協力ありがとうございました♪(やや早足で去っていく人) -- まり子 2013-04-29 (月) 20:53:39
      • チケン?(ナニソレ?って顔で見送るCのカラス) ジャーネー(ばさばさ見送って)
        「ネーハロルド チケンッテ ナーニー?」 「・・・・・・ キョーリョクシチャ ダメッテ イミ」
        -- レイヴンス 2013-04-29 (月) 21:05:01
  • (二重螺旋の注射器を手に取る)・・・まるで傘を象った企業のTだかGだかのウィルスだな・・・
    それで?その落第街の狂人は・・これを使用した事で能力を高めた・・・そういうことか?アルフレッド
    「ウン トイウカ ジョーヨー シテルッテ カンジダッタ」
    投与する事で一時的に異能を高める薬物・・・依存性副作用ありと言った所か・・・それにD-6がやられたと、デイビッドは?
    「D-6 マイソー シテル」
    ・・・カラスは受けた恨みを忘れない・・どれ、調べてみるか
    -- 2013-04-29 (月) 12:09:53
  • (ページを一枚一枚丁寧に伸ばし、まるでパズルのように並べる)
    (上質な薄い和紙を重ねたページをあわせた所に貼り付ける)
    (継ぎ合わせ、一枚となった紙を手に取り、目を閉じて)■■■・・・(紙同士が一体化し、見た目は完璧に元の状態に戻る)
    (コレを一枚一枚丁寧に行っていき・・・改めて製本しなおす)
    ・・・随分・・時間がかかってしまったな(補修の終わった本を見つめて満足気に頷いた)
    -- テイザー? 2013-04-29 (月) 11:59:17
  •  
  •  
  •  
  • あいまい検索 ニャル子 クー子 年齢………じゃなかった。
    ショゴスでも分かる貿易実務入門…と。 -- アトイ 2013-04-29 (月) 02:18:02
    • SANチノ サガリソーナ セットウゴヲ ムシスルト 経済学カンケイノ ショモツニナル(こくこく頷くBのカラス、導いて)
      ショーバイデモ ハジメルノ?(なんとなしに尋ねる)
      -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 02:24:54
      • 商業科なので単位の取得がてら小遣い稼ぎにサイドビジネスをはじめたいのです。
        初期費用を抑えるために図書館利用なのです、私いますごい学生してる。
        カラスBさん、この図書館は学校施設にしては規模が大きいのですが、希少図書のアーカイブ業務などにも力を入れているのでしょうか。
        貴重な蔵書とかの買取とかしてます?江戸時代の春画本絵師肉筆サイン入り初版本とか。 -- アトイ 2013-04-29 (月) 02:46:01
      • ガクセーノ ウチニ シャカイノコトヲシル イイコト(こくこく頷き)
        (こくこくと深く頷き)ジンルイノ ブンカイサンノ ホゴ トショカンノ ダイジナ シゴト カイトレルハンイデ カイトル(是非に是非にと頷くカラスだ) セイブンカ 民俗学ノ ダイジナシリョウニナル
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 02:58:52
      • それはいい事を聞きました。古書の類は当たれば利率が高いので興味津々です。
        では見つけたら売りつけに来ましょう。では本を借りていきますね。
        (イース書蔵刊「できる!貿易実務リファレンス」を借りていくアトイさん。) -- アトイ 2013-04-29 (月) 03:04:13
      • ゼヒニ ワレラガ 王ニモ ハナシテオク(こくこく)
        (嘴で器用に貸出し手続きをして)マタノ ゴリヨー オマチシテル(ばっさばっさと見送った)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 03:07:20
  • すんませーん、コミックの棚はどこにー? -- タイム 2013-04-29 (月) 00:02:03
    • コミック? コッチコッチ (対応するCのカラス、ばさばさと飛び立ち導いていく)
      ナニケイガ イイ? ショウネンシ? レンアイ? セイネン?
      -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 00:38:00
      • (小走りでついて行き)格闘シーンあればなんでもいいや。恋愛はいい(いらない)ー -- タイム 2013-04-29 (月) 00:46:03
      • カクトー・・・ ヤバーン ソーイウノ スキジャナイナー(ココココっと扉を開けると少年誌系のコミックの並ぶ大部屋に続く)
        ココ コミック(別の扉に飛来し)コッチノヘヤ ザッシ キレイニ ヨンデネ?(首をかしいで)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 00:59:50
      • (口を尖らせてぷしゅーっと息を吐く)いいじゃん殴り愛。おー、おー、おおお……すっごい蔵書だね
        読み切れんわこりゃ。ちなみに、洋上都市の歴史とか、異能(アート)関連の本の場所も教えて? -- タイム 2013-04-29 (月) 01:03:02
      • アルトカ ジャックトカノ コノミ ボク スキジャナイ(ぷいっと)
        ヨージョーノ レキシ ・・・ソレホドオオクナイヨ? ズット ヒコウカイ ダッタカラ(ぎぃっと入り口を開けて「向こうに向かって三番目の扉のー・・・」っと説明して)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 01:07:52
      • むー。じゃ、どういうのが好きなのさ
        (単なる脳筋ではなく、意外と読み書きもできれば、一丁前に知識欲もあるらしい。案内された場所を一瞥してにまりと笑うと、まずは息抜きのコミック)
        (そして、お目当ての洋上都市そのものについての情報を得に行く)
        (……黒い司書の言うように、それほど重要なデータは公開されてはいなかったが、それでもとりあえずは満足したようだった) -- タイム 2013-04-29 (月) 01:13:42
      • レンアイ(こくこく、即答した、名前は男だが性別はメスのカラスだ)
        ・・・コッチガ ホンメー ダネ? マンガモ ホンキデハ アッタケド
        トシノ ジョーホーナラ トショカンクカクノ ベツノ トウノホーガ ホウフカモ シレナイ・・・
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 01:27:23
  • 結果は上々といったところだ、おかげでうまくいったよ いろいろ勉強にもなったしね(双眼鏡の本一式返却に来た) -- リゼット 2013-04-28 (日) 23:33:49
    • (ばさばさと降りてくるBのカラス)タシカニ・・・ ウマクイッテ ヨカッタ
      ツギハ? ナニカ カリテク?
      -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 00:28:10
      • やあベンジャミン、その後は変わりないかな(確認を、と一冊ずつ並べて)次はもう少し個人的なことでお願いがあるんだ
        私の異能に関わることでもあるんだけど、今度は鉄について学びなおしたい 化学的な性質だとか、経済的な価値だとか
        鉄にまつわる神話だとか、もっと新しい話で、世の中にはこういう特殊鋼があるとか…その作り方だとか、そういう話だ -- リゼット 2013-04-29 (月) 01:04:21
      • タイシタ ヘンカ ナイ(ふむふむと首を巡らせて図書を確認、B-9、B-0、B-1のカラスを呼んで運ばせ)・・・コジンテキナコト?
        テツノ チシキ・・・ テツノレキシ フルイ ジンルイトノカンケイ ナガイ ・・・オオイヨ? ナンサツ クライニ シトク?
        化学、経済学、民俗学、金属工学、リゼットガイマイッタ シュルイダケデ コレダケアル ソレゾレノ チシキノ深さモ ソレゾレ
        マズハ ニューモン テイドニ シテオク?(部下を呼び寄せて)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 01:21:27
      • (たくさんのBを目で追って)分量よりは理解度だ 自分自身の言葉として語れるくらいには、知識を深めておきたい
        私の異能は単純だけど、知識が無ければただの手品で終わるような代物だ とっさの判断で応用の幅が利く様にしたいんだ
        その目的に絞れば、化学と金属工学が主になるな この学園の地質だとか、図面とかも頭に入れておきたい もしあれば、の話だけどね
        今度はもう少し頻繁にここへ来る必要がありそうだ まずは君の言うとおり、基礎の部分からだな -- リゼット 2013-04-29 (月) 01:40:42
      • 無機化学 材料工学・・・結晶構造・・・ユケっ(ばささと飛び立つカラス達)
        ソーイエバ リゼットノ イノーッテ どんなの?(化学式や結晶構造などの載った学術書やそれを前提とした材料に関する書物、さらには合金に関する記録のうち比較的最近で最先端な傾向の者)
        ガクエン・・・ ジンコートー チシツモナニモ アルノカナ?(学園に関する資料は、元々公開されていなかった事も手伝いすくないのだと首を振る)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 02:14:19
      • 簡単に言って、鉄をいじくり回せる様なやつだ ベンジャミン、君は口が堅い方かな 一応秘密にしておいてくれると助かるのだけど
        (少しずつ集まっていく中から一冊二冊抜いてぱらぱらと読み)…うん……けっこう険しい道のりになりそうだ…
        …ああつまり、搬入された土壌の質だとか、人工島の一番下の基礎構造だとか その辺の資料だ なければ別にあたってみるよ -- リゼット 2013-04-29 (月) 02:32:00
      • リゼットガ イヤガルコト ワタシハシナイ ヒミツハ マモル(コクリと頷くBのカラス)
        ゴウキン オクガフカイ サビナイ ヤワラカイ カタイ ネツニツヨイ カルイ ホンノスコシ ワリアイガ カワルダケデ セイシツガオオキクカワル ムズカシイ
        フム・・・(少し考える仕草) ヒツヨウナノハ ジンコウトウ ツクッタトキノ 仕様書 コウジカンケイノ ショルイ ソレガアレバ サギョウシタ 業者ガ ワカル
        ショルイノナカニ 地質調査の資料 マチガイナクアル 業者ヲ シラベレバ ドコカラツチヲ ハンニュウシタカ ワカル デモソレ ココニアルジョウホウ チガウ
        ゴメン・・・ アルトシタラ 図書館区画ノ ダイジナトコロカ 行政区 統治会区 ノ ドコカ
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 02:48:07
      • ありがとうベンジャミン 君は本物の紳士だな それだけのことを守れる人間が一体どれだけいることか
        謝ることじゃないし、無ければ無いの一言でもよかったんだ ヒントを考えてくれただけで十分すぎるくらいだよ
        学園都市の公文書館にあたる機能がどこに置かれてるのか、探し当てればいいんだな もしアクセス権限が足りなければ別の手段を考えよう
        さて、今日のところはこれくらいか(貸し出しの手続きを頼み、一抱えの本を持ち帰っていった) -- リゼット 2013-04-29 (月) 03:12:20
      • 公文書 ダイジナモノ オオキナシセツホド ナイガシロニシナイ キットダイジニ ホカンサレテイル エツラン ムズカシイ
        エツラン デキナカッタバアイ ジミチニ チョーサ シテモイイ キホンハ アシ(こくこく頷き見送って)
        ・・・・・・キコーボンシツナラ ナニカアッタカモ?・・・
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 11:44:31
  • (サンタらしく巨大な布袋を背負ってやってくる)メリークリスマス、カラスさんたち
    (行間で)いつもおせわになってるから、これ。全部で何羽居るのか知らないけれど…これだけあればきっと足りるわよね?(袋にはぎっしりクッキー)
    クリスマスといえばジンジャーマンクッキーらしいけど、ジンジャーは控えめにしてあるから… みんなで食べてね? -- シェリー@黒サンタ 2013-04-28 (日) 22:07:23
    • 「イラッシャイ シェリー イラッシャイ(ばさばさ)」
      「「「「ウォーゥ」」」」(湧き立つ) 「ゼンブデ111ワ」 「ヘーカニハ ダマットコウ」 「ジンジャーマンクッキー・・」 「アルキダシソウ」 「ゴーモンデ ワラレソウ」 「2デハ キョダイカ シソウ」(わらわら群がって食べてる)
      「シェリー ニアッテル ニアッテル(ばさばさ)」
      -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 22:23:17
      • 111… うん、大丈夫。のはず…(大丈夫よね。と遠い目で自問自答)
        (似合っているといわれて、照れ照れ) ありがとう。ちょっと寒いけど、そう言ってもらえると張り合いも出ますね(ふふふと笑う)
        私、あまりプレゼントを配る先がないのですが… ゆっくりしてると日付が変わってしましますし。もう行きますね(手を振って図書館を後にした)
        よいお年をっ -- シェリー@黒サンタ 2013-04-28 (日) 22:40:27
      • 「クエクエ(さくさく)」 「アノ ハンノージャ タブンタリナイ(ばりばり)」 「ハヤイモン ガチダ(がつがつ)」 「ウメェ ウメェ(もぐもぐ)」
        「ウン マタネ ヨイオトシヲ シェリー(ばさばさ見送るCのカラス) ネーマッテ ボクモ タベタイ(わらわら)」

        ・・・・・・・・・で?・・この袋は?なんだ? 微かに良い香りがするが・・・
        「「「「「「「「「「・・・・・・・・・・・・・・シラナイ(目をそらす)」」」」」」」」」」
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 11:37:44
  • 此処…よね(きょろきょろ、と慣れない場所に少し不安気)
    でも、室内にカラス…? -- ネル 2013-04-28 (日) 21:56:42
    • (その図書館は外観に対して明らかに天井も、幅も、奥行きもあっていなかった)
      (パーティでも開けそうな広さの吹き抜けのホールにズラリと本棚が並んでいる)
      (ばさばさとカラスが飛んできて)ヨゥ ネル オツカレ ライゲツモ ヨロシク
      -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 22:02:51
      • …外から見た時、こんなに広かったっけ(尚もきょろきょろ、とカラスを見とめて)
        あら、本当に此処だったんだ。お疲れ様、こちらこそ来月もよろしくね
        …ところで、この前言ってた主人だっけ?その人も此処に居るのかな? -- ネル 2013-04-28 (日) 22:08:55
      • ・・ウン?(首を傾げて・・本棚の一角をしめす)ソコニ
        ・・・(本を読んでいた男がそれを閉じ、棚に戻す・・・杖を突き歩いてきて)
        客人とは知らず失礼をした、普段の業務は彼らに任せているもので・・・私が彼らの主人に当たるテイザー=A=トレインだ(よろしくと一礼して)
        -- テイザー? 2013-04-28 (日) 22:16:55
      • あっ、こちらこそ急にお邪魔しちゃって(ぺこりと頭を下げて)ネル・レイよ、よろしくね…何か業務を任せてるって聞こえたんだけれど
        でも、会話が出来れば困らないのかな…(ううん?と不思議そうに) -- ネル 2013-04-28 (日) 22:33:52
      • 彼らは君の思う以上に器用だよ、貸出し、返却の手続きも、本の検索も運搬も、十分にできる・・移動も素早いし高低差をものともしないしな?
        複数の入り口を持つこの図書館を上手く運営しようとすれば 彼らの協力は必要不可欠なんだよ
        -- テイザー? 2013-04-28 (日) 22:49:54
      • 持ち出しの監視とかも出来るわけね…意思疎通が出来ればこれ以上は無いぐらい、って適役なのね(ふむふむ、と頷きながら)
        ところで話は変わるけれど、あなたも生徒だったりするの?…もしくは…先生だったり、とか -- ネル 2013-04-28 (日) 22:53:46
      • そういう使い方もできるな・・・利用者を疑いたくはないが(くつくつと肩を震わせて)
        一応、名目上は生徒だ、一年で図書委員をしている・・現時点で単位が足りていないから、進級する事はないがな・・君も生徒で・・よかったかな?
        -- テイザー? 2013-04-28 (日) 23:05:30
      • 複数の入り口、から直ぐにそういう方向に想像が行っちゃうのは…(はは、と苦笑い)
        あ、同学年なのね。ちょっと安心した…うん、私も一年生よ
        単位が足りないって事は…あんまり授業出無いで此処に入り浸ってる、とか?(冗談めかして言ってはいるが…) -- ネル 2013-04-28 (日) 23:08:40
      • 確かに、盗む事を前提に考えているようだ(肩をすくめて)・・何か経験でもあるのかな?
        正にそのとおりだ、此処と、学園の図書館区画を中心にして生活している・・・今日何処で何の授業があったかも私は一つも知らないよ
        -- テイザー? 2013-04-28 (日) 23:29:18
      • (右、左。とゆっくり首を横に振って)無いわ。本当よ?…住んでた所があまり治安が良くなかったから、そういう方向に考えが流れたのかもね
        あれ、適当に言ったのに…でも、私も下手したら今年は進級出来ないかも。登校9月からだったし…って、そこまで興味無いんだ…
        …むしろそこまで行くと、何で入学したの? -- ネル 2013-04-28 (日) 23:37:10
      • そうか・・いやすまない、軽いジョークのつもりだったんだ、君の名誉を汚すつもりはなかったんだ
        ふふっよくぞ聞いてくれた・・・(ばっと図書館を示し)我が図書館は20年ほど前ある国の支援を受けて開始したものなのだが・・・
        二年ほど前にこれが打ち切られてしまってな・・・・・・金が必要なのだ・・金が・・・(肩を落とす)・・此処に我等の図書を提供する事で、学園から支援金を貰っているのだ・・・(遠い目)
        -- テイザー? 2013-04-29 (月) 00:19:35
      • …気にしてないわ。それに、先に変な事を言ったのは私だしね
        って事は生徒になってるのはついで、みたいな感じなのね…立派な図書館だものね。維持だって個人で何とかなるようなものじゃないだろうし、仕方ないのかな…
        もしかして、カラスを冒険に出してるのも… -- ネル 2013-04-29 (月) 00:26:37
      • そういう事になるな、学園は生徒による自治都市だからな・・・約束の一部に図書委員に従事する事も入っているし、学生という身分が最も楽なんだ
        ・・・・・・・・・あぁ・・そうだ・・・学園と提携する前は彼らの収入が鍵だった・・・今は大分楽になったがね
        -- テイザー? 2013-04-29 (月) 00:53:03
      • 苦労してるのね…(カラスだけに…と思ったが言わなかった、流石に)
        さて、と。それじゃ挨拶も済んだしそろそろ帰るね。それじゃ来月はよろしくね(ばーい、と小さく手を振って帰っていった) -- ネル 2013-04-29 (月) 01:04:32
      • ・・・あぁ、カラスだけにな(どやぁ)・・・いや、忘れてくれなんでもない
        「ヨロシク ヨロシク」 頼んだよ、それでは(軽く一礼をして見送った)
        -- テイザー? 2013-04-29 (月) 11:31:39
  • ハロルドー おーい、ハルー (かぁかぁと声真似をして見回す) -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-28 (日) 20:38:07
    • (本棚の上にずらっとならんだカラス達)「ワン ツー サン ハイッ!」「「「「「「「「「シングルベー シングルベー ヒ ト リ キ リー♪」」」」」」(何か歌ってる)
      (気がついて一羽降りてくる)「ヘロー エゼキエル サンタ?」
      -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 20:59:37
      • なんでクリスマスに図書館に来てる人を貶めようとするのかな!?
        あ、ハロルド メリークリスマス うん、今日のボクはサンタ! (えっへんと胸を張ってから)
        なんで、ハロルドにこれ ちょっと良い? (後ろ向いて、と) -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-28 (日) 21:03:32
      • 「「「「「「「「アッチッモー コッチッモー カップルダッラッケッ ヘイ!!」」」」」」」」(残ったカラス達は歌い続ける)
        ・・・? ナニナニ? イーコシテタカラ モラエチャウ?(わくわくと背を向けて)
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 21:10:30
      • 恋人って、そんなに欲しいものなのかなぁ… (ぐぬぬ…顔になっていく利用者達を眺めつつ)
        うん、あげちゃう! (ハロルドの首に、優しく結んだのは、銀が一筋入った緑のリボン)
        …もし、他の子達と一緒の姿って言うのが大事なら、ご主人様に外してもらって ほら (手鏡を取り出して、ハロルドを写す) -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-28 (日) 21:24:20
      • イキモノハ キョーカンスル オナジトシゴロデ アツカイガ フコーヘーダト キョーカンデキナイ ソレハストレス ダカラ ウラヤム
        オ? オ?(不思議そうに首周りを確認、鏡を見て再認)オー・・・ イッショノスガタ ダイジダケド コレクライナラ ゴサハンイ
        デモ・・・(少し肩を落として) イツカトツゼン リボンダケ カエッテキテモ ナカナイデネ?(冒険を始めて既にフレデリックは2回変わっている、いつ自分の番が来てもおかしくないのだ)
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 21:35:21
      • 判ってるなら、ストレスを与えるような歌はやめたげてよう!?
        ん、良かった 実は凄く悩んだんだ でも、これなら邪魔にもならないかなって思って (そう言って頭をなでて)
        …うん、 (頷く それから苦笑して首を振り) わかんない 泣いちゃうかも … (そう言ってから、そっとカラスを抱き上げて、頬を寄せる)
        だから、そんなことにならないように、頑張って ハロルド 居なくなったら寂しいよ? -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-28 (日) 23:27:36
      • ウタイハジメチャッタラ モウトマラナイ(ざんねんっとばさばさ)
        カンガエテクレタ ウレシイ・・(くるるっと喉を鳴らして) ウン キヲツケルネ リボンアリガト エゼキエル
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 23:56:36
      • そりゃあ… …あ、皆が帰ってく… (いたたまれなくなったボッチ達が待つ人も居ない家に帰っていく…)
        うん、こちらこそ …いつも有難うね、ハロルド 皆や、君の術士さんにもよろしく伝えておいてね (カラスの頬を撫でてから微笑み、去っていった) -- キエル@ミニスカサンタ 2013-04-29 (月) 00:05:17
      • 「「「「「ウォーゥ・・・」」」」」 「リヨーシャ ヘッタ」 「ナンテコッタ」 「ダレダ ウタイダシタノ」 「オレジャナイ」 「ツボガ ヤッタ」 「オノレ ツボメ」 「スギタコト」
        ウン ソースル マタネー キエル(ばさばさと翼を振って見送った)・・・(胸を張ってちょっと誇らしげ)
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 11:29:26
  • ここがあなたのお家なの? 図書館という割には小さいわね(街中で顔見知り?のカラスと出会い、図書館の前までやってくる) -- ジェリク 2013-04-28 (日) 12:28:09
    • ソーユーナッテ(肩にとまってこくこく頷くAのタグをつけたカラス)コレデモ モトモト トショカントシテ ツカッテタモノ
      センダイノ コロ ケッコークローシテ コノバショ カクホシタ (まぁ・・・と一つ前置きし)アケテミ? アンナイ スル
      -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 15:38:29
      • そこまで言うなら…お邪魔してあげるわ(古ぼけたドアノブに手をかけ、一歩立ち入ると)
        ん…!(異様な広がりを見せる空間)…驚いたわね、これはどういうカラクリ?(傍らのカラスを見やる) -- ジェリク 2013-04-28 (日) 16:30:39
      • (えっへんっと胸を張ってドヤ顔)ココ マチカラケッコー ハナレタ 古城
        トビラハ キョウカイ トビラドウシヲ キョウカンサセテ アベコベニ デイリサセテル(こくこく頷いて説明してる)
        (舞踏会でも開けそうな吹き抜けのホールに本棚がズラリと並んでいる)ナンカ ヨム? ガクセー ムリョー
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 17:59:51
      • う、うん…つまりあっちとこっちを繋げてるってこと? なによ、やるじゃない…
        あら、そうなの、んー…参考書…はいっぱいあるし、魔術指南…は必要なくなったし……あ、そうだわ(ふと、思い出して) -- ジェリク 2013-04-28 (日) 19:40:18
      • 海賊に纏わる本、とかあるかしら -- ジェリク 2013-04-28 (日) 19:40:30
      • (そゆことそゆことっと頷き)
        ゥン? カイゾク・・・(右に左に首を向けて) レキシガクテキナ? モノガタリテキナ? ノンフィクションテキナ? ケンサクデ ダイジナノ ソレニツイテ ドウシタイカ カイゾクヲ ドウシタイ?(首傾げて)
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 19:59:28
      • うーん……実在の人物について、ということになるけれどジャンルはどうなのかしら…?
        知り合いのね、ご先祖様が有名な海賊だっていうから、少し思い出したの
        キャプテン・アーノルド…だったかしら -- ジェリク 2013-04-28 (日) 20:14:27
      • フーン・・・ アノールド・・(首を傾げる)ロクダイメナラ シッテタカナ
        ジツザイノ ヒトナラ ソノチイキノ 歴史書カ ノンフィクションデ 自伝ヲ サガセバイイ
        Aレイヴンス!(叫ぶと集まるA-0〜A-9のカラス達)がぁがぁっ(指示をすると一斉に飛び立ち)アルト イイネ ・・・ジブンデモ サガシテミル?(向こうの方だと嘴で示して)
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 20:31:52
      • 頼りになりそうな…司書さん達ね(集まり、飛び立っていくカラスを見上げ)
        そうね、そうしてみるわ(示された方向に一歩、歩き出したところで)
        …六代目って、なんのこと?(気になった単語について尋ねてみる) -- ジェリク 2013-04-28 (日) 20:37:30
      • ウムッ(誇らしげに嘴を高々と)
        ・・・? ソイヤ イッテナイッケ オレラノ主 王 イマナナダイメ ロクダイメハ マエノ王 レキダイデ イチバンホンスキ コノトショカンノゼンブガ アタマニハイッテタ
        (そこの扉ーっと示された所をあければ年代順に海洋に関する歴史の話が並べられた大部屋にたどり着く)カイゾクナラ 自伝ヤ 英雄伝ハスクナソウ・・・ ソノカイゾクヲ オイカケテタ カイグントカノ キロクナラ ナマエアルカモ?
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 20:52:45
      • へぇ……なんだかすごいのね(覚えの悪い自分からしてみれば、羨ましいことこの上ない才能と思えた)
        そうね、探してみるわ。あの地方なら、たぶん、えーっと…(やがて、カラス達の協力を経て見つけ出した海賊アーノルドの記録や物語)
        (せっかくだから、とその内の幾つかを借り、不思議な図書館を後にした) -- ジェリク 2013-04-28 (日) 21:00:23
      • アノヒト スコシ イジョーダッタ(凄まじい程の本への執着心とその為に何もかもを放棄する冷淡さを併せ持っていた)
        オヤク タテテ コーエー オモシロイハナシ ミツカルトイイナ(ばさばさ見送り)
        カイゾク・・・ ショケートカ サレテタラ・・・ ショック ウケルカナ
        -- レイヴンス? 2013-04-29 (月) 11:50:28
  • 突撃お隣ではないけど、とっしょかーん!
    さぁ、今日はどんな本を探してきましょう…色々想像すると、なんだかワクワクしてきますねっ! -- イルミア 2013-04-27 (土) 21:30:03
    • ヨーコソヨコソー♪(ばさばさ現れるCのタグをつけたカラス) センセ キョーハ ゴリヨー? ナニミル? ドンナノ ミタイ? -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 21:43:42
      • はい、ようこそいらっしゃいましたー
        (タグを見て、また知らない子が出てきたことに驚きつつも)
        いやぁ、何って決めてる訳じゃないですけどね、暇つぶしに童話とか探したら面白いかなぁ、程度でっ -- イルミア 2013-04-27 (土) 21:52:20
      • モノガタリー テキナー ユメノアル カンジ?(首を傾げる)
        ダッタラー コッチカナ?(ちょんちょん跳ねてイルミアを導く)ヒマツブシ・・・ ミジカイホウガイイ? シリーズ?
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 21:58:13
      • ソレは勿論、物語なんだから夢はありますよー…血も涙も夢も希望もないお話はノーセンキューですね
        あら、かわいい…跳ねるんだぁ……あ、うーん…それじゃあ適当な長さのシリーズものとかでお願いしちゃおっかな? -- イルミア 2013-04-27 (土) 22:07:20
      • ミルナラヤッパリ ハッピーエンド ダヨネー(こくこく)
        (ちょっと嬉しそうにばさばさ羽ばたいたり)コッチー (きぃと扉を開けると童話を集めた部屋に入る)
        テキド・・・ジャァ5カンクライノ ブンコサイズ・・・ ボウケンタン・・・ プリンセスモノ・・ タンケンモノ・・・ アノアタリ オススメカモ?(本棚の一角を示して)
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 22:14:26
      • えぇまぁ、そんなところでしょうかね?
        あ、これはこれはどうも…扉を開けた…?!(カラスの所作にちょっと声を失って驚いたりしつつ、目的の書架に通されると軽く一礼して)
        はい、どうもありがとうございます…それじゃあ、中から適当に…選んでみようかな…ぁ(そう言いながら、背表紙に描かれたタイトルを食い入るように見つめだす) -- イルミア 2013-04-27 (土) 22:23:30
      • トビラクライ アケランナイト コノオシゴトデキナイ(バサバサと羽ばたいてノブを器用に握り、ぐいっとする感じ)
        ゴユックリ・・・(ちょんちょと離れて待機) センセ ドーワ オスキ? チャールズモ スキー
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 22:40:08
      • ま、まぁ確かにそうなんでしょうけど・・・はぇぇー・・・(凄いなぁ、と軽く手で拍手してみせつつ)
        あはは、一応好きと言えば好きですねぇ…あ、君はCでチャールズ君なんだ、ちゃんと本まで読めて偉いですねぇ、よしよしっ -- イルミア 2013-04-27 (土) 22:55:37
      • (拍手に合わせてえっへんと胸をはる、ふんすと鼻息荒い)
        ハギレワルイ?(首を傾げて) ウン ソユコトー(くるるっと嬉しそう) ・・・ソロソロ キマッタ?
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 23:03:30
      • (そういう所はでも、やっぱりからすなんだなぁ、と思わずくすりとしつつ)
        いえ、滅多に本なんて読める環境じゃなkったので、イマイチ好きかどうかわかってなくて・・・はい、それじゃあ適当に王道なところでせめてみようかと! -- イルミア 2013-04-27 (土) 23:12:07
      • ソーナノ? ビンボーサン? ユックリヨンデ スキニナッテクレルト イイナ イイナ(ばさばさ)
        オードー・・・ ジャァ コノヘン オススメ (棚の上にのってツンツンと剣と魔法でお姫様を救い出す系の話をつついて)
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 23:32:26
      • えぇ、多分好きになりますよ…もっともっと若い頃はこういうの大好きでしたしねっ
        むむ、なるほど…ではこれと、職業の無い引きこもりの男性が死んでしまったら…って言うお話を借りていきましょう
        (じー、ばさばさ羽ばたくチャールズを見ると、そーっと手を伸ばして)チャールズ君、羽を一つもらっていっても良いかな? -- イルミア 2013-04-27 (土) 23:35:54
      • オーゥ・・ モットワカイコロ・・・(じーっと見てる、ソーイエバケッコウイイトシナンダヨナコノセンセとか考えてるとかいないとか)
        マタ ブラックナノ エランダネ(棚の整理が足りなかったと思いつつ) エ? ・・・ナンデ?(自分の一部、というのは呪術的に大きな意味を持つ、少し不安げに首を傾げて)
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 23:53:58
      • ……焼き鳥にしますよー、何だか凄く失礼なことを考えられてるような気がしますー
        (じぃぃっと見つめ返しながら、非常ににこにこしながら)
        え?いや、なんか栞にするとかっこいいじゃないですか、も、もしかしてまずかったですか!? -- イルミア 2013-04-28 (日) 18:25:15
      • マッテ オチツイテ マダナニモ イッテナイ(ふるふる ふるふる)
        (今度は此方がじっと見つめて)ンーン ソージャナイノ キニシナイデ(もぞもぞと翼を嘴でもぞもぞ・・・比較的自然に抜けそうな一枚をとって)・・・(ふりふり差し出す)
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 18:39:46
      • ふふ、そうですね…まだ何も言ってませんでしたね…気にしすぎでした
        は、はい…んー…なんだったんだろう今の間は、とりあえずありがとうチャー君!
        (羽を受け取るとわーい、と両手を挙げて悦んだ後に)それじゃあ、早速貸し出しの申し込みしてくるね、ありがとー!
        (ひらーっと楽しそうにカラスに向かって手を振ると、怒られないように受付の方へと静かに歩いていった) -- イルミア 2013-04-28 (日) 19:07:42
      • ウタガウ ワケジャナイノ ゴメンネ ・・・・・・チャークン?(ちょっと不服そう)
        ウンッ マタ キテネー (ばささっと羽ばたいて見送り) ・・・キニシテタンダ アブナカッタ
        -- レイヴンス? 2013-04-28 (日) 19:25:39
  • うわぁ、大きな図書館……(きょろきょろと周囲を見渡しながら入館) -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 20:52:21
    • (その入り口は吹き抜けの巨大なホールとなっていた、奥にはやはり巨大な廊下が見え、図書館の全容をうかがわせない・・・ズラリと並んだ本棚の上を何羽ものカラスが飛び交っている)
      (内の一羽、足にAのタグをつけたカラスが寄って来る、降り立ち)ヨーコソ オコシ クダサッタ ナニカ オサガシ?
      -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 21:01:41
      • この蔵書量、世界が終わるまでに全部読めるのかな……?(あはは、と乾いた笑いが出る。途方もない広さだ)
        あ、カラスさんだ。足のタグが違うってことはいつものカラスさんとは違うのかな……?
        ううん、適当に本を探してみるつもり。これだけの本があるんだもの、私にぴったりの本も見つかるだろうし。 -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 21:13:05
      • イツモノ?(不思議そうに首を傾げて・・・左右に首を向けてかぁかぁ・・)ハロルド カ ウンチガウ オレ アルフレッド ヨロシク
        ソウ? ジャァ ナニカヨウガアッタラ ヨンデ ガクセーショウ アレバ タダデ カリレル(ばささっと離れるAのカラス)
        (各カテゴリごとにアルファベット順に本棚が並んでいる・・・彼方此方にある扉は更に専門的な書物を集めた部屋に通じている)
        (ホールからは廊下が二本伸びており、一方の先には入り口と似たようなホールが見える、もう一方の先は本棚が疎らになり少し薄暗くなっていて図書館としてはそこまでと言った様子だ)
        -- レイヴンス? 2013-04-27 (土) 21:26:21
      • いつもの子がハロルドで、あなたがアルフレッドね? よろしく、アルフレッド。
        うん、ありがとうアルフレッド。何を読もうかな……
        うーん……(少し薄暗くなっているほうを見て)なんか雰囲気あるなぁ。(本棚を順番に見ていって)
        あれ、これ料理の本だ。これは私の故郷ら辺の生物が書かれてる図鑑。色々あるんだなー…… -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 21:30:00
      • ダレガクルカハ ビョースウデ キマッタリ テキトウダッタリ・・・(去り際によく分からない事を言っていた)
        (彼女が本棚を見て回り時折手にとって広げる間もカラスが飛び交い、本棚に本を戻したり、疎らにいる他の利用者に対し貸出しの作業をしていたりする)
        (Aのカラスはというと)・・・水をくれアルフレッド・・・「ハイ・・ドーゾ ヘーカ サギョウ ドウ?」・・3割と言ったところだ・・形だけ整えるのが精一杯だな(司書室と書かれた扉から出てきた憔悴した様子の男と話しをしていたりする)
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 21:42:09
      • ……秒数…?(よくわからなかった)
        (飛びまわるカラスを見てほう、と感心して)ここのカラスさんは勤勉で有能なんだね。
        (司書室から出てきた男性を見て)あ……あなた、この図書館の司書さんですか?(と、質問をして)
        ここ、広いですね。一体全体で何冊くらいあるんですか? -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 21:46:58
      • ん?・・君は・・・確かハロルドの・・・(千尋を見て寄りかかっていた扉から体を起こす)あぁ・・厳密には館長・・・テイザー=A=トレイン・キング・フレイザーだ
        此処はある山中の古城を改装した物だからね・・・・さて・・何冊だったか・・・(ちょっとすぐ出てこないなと頭をこつこつと叩いて考える)「(A氏)ロクダイメノコロ ダイブ フエタ」彼女の集め方が異常だったんだ・・・くそ・・
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 21:54:16
      • (大分、疲れてるのかな?とテイザーを名乗る男を見て)館長さんでしたか…私は雨宮千尋、洋上学園都市の一年生です。
        ……彼女?(六代目、という言葉を考慮に入れて)先代の方がたくさん本を増やしたんですね。
        あの……突然、失礼ですけど少しお休みになられたほうが… -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 22:00:21
      • そうか・・なら、一応同級生になる訳だな?よろしく(クスリと微笑み会釈する)
        (苦笑を浮かべながら)察しがよくて助かる・・・今度改めて確認しておこう・・すまないね
        休みは今取っているさ・・(メガネを取って目頭を揉み揉み)破れた本の修復中でね・・ずっと机に向かっていたから、良い気分転換になる
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 22:09:28
      • えっ………ど、同級生!?(身長と落ち着いた雰囲気から年上目上とばかり思っていた雨宮は驚かされる)
        いえいえ、ちょっと疑問に思っただけですから、気にしないでください。
        そうですか……あんまり無理はしないようにしてくださいね?(相手の労をねぎらうと腕時計を見て)あっ、そろそろ乙女部の時間だ…
        今日は何も借りないで帰ることにします。またこの図書館に遊びに来ますね……それでは! -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 22:20:08
      • ふふ・・多分学内で会うことはないだろうが・・単純な年齢で言えば、多分君より年下かもしれないよ?
        あぁ・・ありがとう・・・(時間がない様子の彼女に頷いて見せ)あぁ、またよろしく頼むよ「マタネー(ばさばさ)」
        さて・・私は作業に戻るよ・・・「アマリ ゴムリ ナサラズ」無理をするだけの価値のある物だよ、これは
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 22:32:09
  • 噂の図書館、実際に入るのは初めてですねえ……カラスさん、本当に働いているのでしょうか? -- トファニア 2013-04-27 (土) 01:31:42
    • (図書館区画のもっとも小さい棟・・・その扉の一歩先は別の建物へとつながっている・・)
      (カウンターのある吹き抜けの巨大なホールに所狭しと本が並んでいる・・・その奥にあるこれまた広い廊下の先にも同じようなホールが見え、入口からでは図書館の全容を把握する事は出来ないであろう)
      (ばさばさと足にBのタグを付けたカラスが飛んでくる)ヨーコソオコシクダサッタ(定型文の挨拶をした所で気付く)・・・オ? シニガミケーサツ! ヨコソヨコソ(降り立ってぺこりと挨拶)
      -- レイヴンス 2013-04-27 (土) 02:47:33
      • (はへー、と感嘆の息を漏らす。大きい大きいと聞いていたが、その大きさは建物的な大きさというより寧ろ魔術めいた感じを受けた)
        (どこまでも続く本の群れに、ここなら「異能」に関する先行研究史が見つかるかもしれない、とつばを飲み込んだ)
        (そんな折、見覚えのあるカラスが一羽舞い降りて)おー、本当に働いていたんですね、感心感心(なでりなでり)……今はあなただけですか? -- トファニア 2013-04-27 (土) 02:55:45
      • (研究の歴史は日進月歩、昨日までの常識が明日には通用しないなどざらにある・・・それでも構わなければかつての能力開発に関する資料が見つかるかも知れない)
        (撫でられてくるるっと気持ちよさげ)イマ コノホールハ Bレイヴンスガタントー(辺りを見渡せばB-3やB-5といったタグのついたカラス達が見えることだろう)
        ホカノ ホールヤ ガクエンノ トショカンハ ベツノレイヴンスガ タントーチュウ ヒトクミ キュウカチュウ キット学内デ アソンデル
        -- レイヴンス 2013-04-27 (土) 03:08:10
      • (もちろん読むことにより人生に対し何らかの不利益を被ることになる本があるとは思わず、そこにあるのは純粋なる好奇心と探究心だけであった)
        へー、本当だ。あなたはあのカラスさんたちのリーダーということですね。結構統制された集団なんですねー(がんばってくださーい、と働いてるカラスさんたちに手を振ります)
        ふむふむ、シフト制的な感じなのでしょうか。そういえばこの間わたしの所にはかなりの数来ましたが、あれは集団ボイコットか何かだったんですか? -- トファニア 2013-04-27 (土) 03:13:53
      • (危険な禁書の類は全て稀覯本室に収まっている・・・ここにあるのはすべて唯の書物だ)
        (本は唯本でしかなく、知識であると同時に知識でしかない、それを読んだ事で読者がどのような行動を取ろうがそれは個人の選択であり、本に罪は無いとするのがこの図書館のスタイルだ)
        (御手振りに応える様にかぁーっと声が響く) (目を逸らし)ワレラニモ ヤスミタイトキクライ アル・・・ マァジツノトコ キューカンビト トショイインノシフトガ ウマイコトカサナルト ミンナデウゴケル(こくこく)
        -- レイヴンス 2013-04-27 (土) 04:00:55
      • (読むだけで精神に不調を来すような本もあるが、それすら自己責任。読書とは戦いなのだ)
        お休みはちゃんと貰えるということですね。……それで、術者の方はどちらに……ええっと、キングさんですね。もしかして面会謝絶ですか? -- トファニア 2013-04-27 (土) 04:04:40
      • (こくこくと頷く)サカバデ ボクラガ ホンタイッテ イワレテ チョットスネテル
        余計な事は言わなくていいぞベンジャミン(図書館の中、まばらにいる利用者に混じっていたメガネの男が声をかけてくる、読んでいた本を置き杖を突いて歩み寄り)
        客人とは知らず失礼をした、基本的な業務は彼らに任せている物でな・・・私が第七代キング・フレイザー テイザー=A=トレイン、Kのカラスだ(軽く腰を折って一礼する)
        -- テイザー 2013-04-27 (土) 04:16:44
      • あは、あはは……はあ。わたしなんて女子生徒Aで25%でしたよ……(ぶわっ)
        と、おお……あなたがキングですか。一年生とは聞いていましたが、本当にお若いんですね。
        初めまして、トファニアともうします。テイザーさん、とお呼びすればいいでしょうか。先日は愉快なカラスさんたちと楽しませていただきました。
        あのカラスさんたちはご自分で調教なさったんですか? -- トファニア 2013-04-27 (土) 04:25:19
      • 良いんだ・・・あっちが本体なのは・・事実だからな・・・(遠い目・・・首を振って気を取り直す)
        宜しくトファニア(若いと言われてクスリとほほ笑む、外見的には十代半ばといった所)そう思うかな?一応歳は10だが、我々の平均から見ればもう晩年に差し掛かっている・・・(カラスと名乗ったのはたとえでもなんでもない事実なようだ)
        (首を振ると)Fの組は2度ほど全滅していてね・・それだけは私が仕込んだ・・・他は前の王からの続投になる
        -- テイザー 2013-04-27 (土) 04:41:31
      • ……お互い、苦労しますね(くす、と苦笑)
        えっ、10歳で晩年って、どういうことですか? 我々って、なにかそういう種族で……?(まだわかってない)
        全滅って……こんな可愛いカラスさんたちが全滅するようなことあるんですか? まさか皆が皆寿命でなくなるとは思えませんし、まさか最近噂の怪物では……って、え? 前の王?
        //すいません今日はもう寝ます……! -- トファニア 2013-04-27 (土) 04:50:35
      • ・・・怪物?ひょっとして七不思議の?(あんまり真剣に考えていない様子で違う違うと手を振り)
        可愛かろうと死ぬときは死ぬ・・・ちょっとした事情があってね、毎月30羽ほど冒険に出しているんだ・・・その時にやられてしまう・・・フレデリックは運が無かった・・(少し悲しげに肩を落として)
        ふむ・・・少し纏めて話そうか・・(Bのカラスを腕に乗せ)私はカラスだ、たとえでもなんでもなく、ここにいるベンジャミンと同じな?
        先程第七代と名乗ったように、我々は代々自分たちの中からリーダーを決め、前のリーダーから魔力を引き継いで生きているんだ
        私も6代目の頃にはAの騎士を名乗っていた・・彼女が老いて力を失い始めたので、地位を引き継ぎ、人化の術で今の姿となったんだ
        //はいノンビリですみませぬ
        -- テイザー 2013-04-27 (土) 05:12:01
      • そう、あれ……そうだ、あれについての資料なんかもあると助かりますが……そういうのは既に探されてますよねえ
        カラスさん戦えるんですか!? それは……おくやみします……。冒険は凄くシビアですからね
        えっ、え? いや、そうはちょっと見えないのですが……变化? だとしたら随分魔術の位が高いのでは……
        へー、面白い世襲の仕方ですね。リーダーの力を受け継いでいくわけですかあ……それで、テイザーさんももうじきご隠居なさると。まだ一年生ですのに……(ほろり) -- トファニア 2013-04-27 (土) 19:11:46
      • 数は少ないが、あるぞ?・・ココに調べに来たものはまだいないがね(廊下に出て三番目の扉のーっと示す)
        構わないさ、死したレイヴンスは偉大なる初代の御許へ召される・・それは我等の誇りさ
        (手をぐーぱーさせて)偉大なる初代は優れた亜人の呪術師だった・・・彼女の力を受け継いだからこそ、元来矮小な我等が大きな力をもてたのだ
        隠居というより・・・(ふむと考え)まぁ似たようなものだな・・・兎も角、そういう覚悟が決まってしまえば寧ろ気が楽だよ、暫く先の話だが私の次の者にも仲良くしてやって欲しい
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 19:34:01
      • えっ!? こんなに大きな図書館なのにまだ調べに来た人がいないんですか? ……閲覧してもいいものなのでしょうか
        なるほど、一種の宗教に成っているのですね。そう考えれば死もそう怖くないと。……わたしも似たような宗教に属する身ですが、そうはいってもやっぱり死ぬのは怖かったり……不心得者と笑ってくださいな。それも、死神ですのに(肩を竦めて)
        呪術……単語はよく聞くのですが、魔術と何が違うのでしょう?
        ええ、もちろん。どういう方がなるかちょっと楽しみです。……なんて、不謹慎ですかね? -- トファニア 2013-04-27 (土) 19:46:59
      • 構わんよ?・・・図書館で調べるという基本的な行動をとる人間がそれほどいないか・・・調べる必要がないかと言った所だろう(肩をすくめる)
        (首をふり)君がそれだけ死に対して真剣に向き合っている証さ・・死への恐怖は決して拭いきれる物ではないからな・・・・・死神・・ベンジャミンも似たような事を言っていたな・・・具体的にどんな事をしているのか・・・後学の為に聞いてもよいかな?
        我々の認識としては呪術を洗練させ合理化したものが魔術になるが・・一般的には魔術という大きなカテゴリーの中に呪術があると考えていい・・・簡単に言うと、縁を辿って影響を与える術の事だよ
        あぁ、ひどい言い方だ(肩を震わせくすくすと笑い)ま、前向きなのは良い事だと捉えておくよ
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 20:04:43
      • 調べる必要がないということはないですよ、だって大勢死人が出ているという噂ですし……敵を知ることは基本ですっ(ふんすふんす)……でも怖いので後で……もう少し自分に自信がついてから……(超スペックを先に知って絶望するのを避けるため)
        いきもの、ですからね。死ぬことが怖くないなんていう人は、戦士ではあるかもしれませんがいきもの失格だと思います(こくこく)
        では掻い摘んで。やってることは処刑人と警察を足した感じです。罪人を狩って、罪で汚れた魂を喰らい、体の中にある浄化の炎で綺麗な魂にしてから、天に送り返すのがお仕事です。
        ……その簡単な説明が既によくわからないです……(◞‸◟)  まあ要するに、魔術の中の一つということですね!
        ごめんなさい(苦笑して)でも、テイザーさんとももっと仲良くなりたいです。おすすめの本とかあれば、教えてくださいな。
        (そう言って、テイザーに図書館の案内をしてもらった) -- トファニア 2013-04-27 (土) 23:24:06
      • 素晴らしい心構えだ・・尻すぼみな所を除けばだが(軽く笑って) 必要がないというのはそういう意味ではなくてね・・・(人の中に生きる人でない者に少し思いを馳せ)・・・アレの対処を知る人間が、既に手を回している・・・そんな感じがするんだ
        ・・・ふむ・・・浄化の炎・・・罪人か・・全ての死者、という訳ではないんだな・・・死者に道を示すという意味では、確かに死神と称するのが相応しい
        (からからと笑って)そ、魔術の中の一つだ・・・ そうだな・・では最近入った良いサスペンスがある・・・(あの作者は〜とかこれは書かれた当時の社会情勢がーとか薀蓄を垂れながら紹介したって話だ)
        -- テイザー? 2013-04-27 (土) 23:48:48
  • >烏が本体 個性50%
    ヘーカ・・・
    中野人の思惑通りだな
    -- テイザー 2013-04-25 (木) 17:05:16
  • ・・・(肩の辺りがだるーんとなった服を見て)・・・ダメだなこれ・・・
    ・・ん?・・(すんと鼻を鳴らして・・・)痕跡はあるが辿れん・・・(共感呪術によるサイコメトリーができないことに気付く)
    (カラスと人とでは元々共感性は発生しにくいが・・それにしてもまったくというのはおかしい・・・)権兵衛・・アイツ何者だ?・・・
    -- テイザー 2013-04-24 (水) 20:54:10
  • お邪魔しまーす。……へぇ、外観のわりに広いですねぇ。(と顔を出す権兵衛) -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 18:45:04
    • (扉の内側は天井の高いホールとなっていた、舞踏会でも開けそうな広さの空間の壁一面にズラリと本棚が並んでいる・・・奥にはこれまた広い廊下と、その先に更にホールが見え、入り口からでは全容をうかがい知る事はできないだろう)
      (ばさばさと飛んで来る足にDのタグをつけたカラス)チワー チワー ヨクゾ オコシ クダサッタ
      -- レイヴンス 2013-04-24 (水) 18:56:56
      • どうもこんにちはカラス君。(丁寧にぺこり、と頭を下げてにっこりと笑う)君のご主人はどこにいるのかな? それとも今は外出中? -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 19:01:41
      • 此処にいる(ホールの二階から声をかけて)下がっていいぞデイビッド
        ゴユックリ(こくっと頭を下げるとばさっと飛び去って)
        (こつこつと階段を下りて)待たせたな権兵衛、図書館に、ではなく私に用というのも珍しい・・・どうかしたのか?
        -- テイザー 2013-04-24 (水) 19:09:29
      • いやー、たまにはほかの図書館を見て回るのもいいかなって思ったんですが、丁度貴方の顔も見たくなりましてー(と、笑う)
        ゴマなどすっておかないと、異次元図書館の館長としては立場が危うくなったりするかも、なんて。イチゴ大福、お嫌いじゃないですか?
        (と、包みを差し出す)生ものなのでその日のうちに食べてくださいねぇ。かなり美味しいのでー
        ……ところで、最近「面白い本」入りました?(ココで言う面白い本とはいわゆる稀覯本室に保存される類のものだろう) -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 19:23:35
      • 嬉しい事を言ってくれるね(欠片もそう思ってない顔)ふ・・危機感を感じていたのは私も同じだよ・・・どこか似ているのでね?
        頂こう・・アイザック(Iのタグが付いたカラスを呼び寄せ)これを司書室に・・・チャールズ・・いやジョンにはまだ言うなよ「ギョイ・・・」(ばっさばっさと飛び去る)
        ん?・・・ふふん・・(じしんまんまんに微笑んで)まぁ・・・この前古本市に行ったときに少しな?(高額な入場料は入って欲しくない意図が含まれている・・此方から入場を促す事はしない)
        -- テイザー 2013-04-24 (水) 19:35:02
      • (相手の態度に、掘り出し物の匂いを感じ取り、権兵衛の目が輝きだす)へー! ちなみにどういうのですー? 本の題名はー?
        どういった本で? ああんもう、いいじゃないですか少しぐらい。同じビブリオマニアとしてこの渇望はわかっていただけるはずー。
        (テイザーの肩の布を引っ張る。催促の仕草)ねぇ、ねぇー。いいじゃないですかー。高いんですよぉ、ここの入室料ー。 -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 19:45:28
      • いーやーだーっ店主に掘り出し物と気付かれずに買うのはかなり苦労したのだそうそう簡単に・・・
        ちょ・・この・・・つよっ力強っ!?(ぎゃーぎゃー言い争いつつ移動する)
        たく・・・(結局折れて料金を受け取り扉の前に)■■■・・・(呟いて開ける・・・通常ならば此処は現代社会学に関する書籍の集まる部屋だが今は・・・)
        (扉を開くと同時、流れ出すひんやりとした空気・・・古びた紙とインクの・・古書の香り・・・ランタンロッドを掲げれば壁に付いた明かりがともって稀覯本室を薄暗く照らし出す)
        先に言っておくが・・・此処にあるのは全て持ち出し禁止だ・・・危険な魔導書もあるというだけじゃない、何よりも古く、貴重な人類の財産だからだ(こつこつと歩みを進める)
        -- テイザー 2013-04-24 (水) 20:10:40
      • まかせてくださいっ!(どん! と力強く胸を叩く。その拍子に「けほっ」と少し咳き込んで)
        (本好きにはたまらない香りと、またその雰囲気漂う空間に、自然と足取りは弾む。にこにこといつもよりうれしそうに笑いながらテイザーについていく)
        大丈夫ですよぉ。ちゃんと手袋も持ってきましたし、ボクこれでも図書館館長ですからね。本への愛は人一倍ですー。
        (まだかな、まだかな、と走り出さんばかりに後ろにいる) -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 20:17:04
      • ふっ(思わず微笑み)本当に力が強い奴だ・・何か秘密でもあるのか?(道を照らして歩きながら)
        (石をつんで出来た窓の無い部屋は地下にある事を思わせる・・・しっかりと区切られた少し離れた区画からは異常なまでに渦巻く執念の様な物を感じることだろう・・魔導書の区画だ)
        (彼が進むのはそれとは別、純粋に古く人と人との間を渡り歩きながらも大事に保管されてきた本達の区画だ)・・・これだよ(示す青い古本・・物語のワンシーンを描いた幻想的な拍子を慎ましくも細かな金の装飾が飾る)
        (今でこそ量産され誰もが知る物語ではあるが・・・)・・これは黄金暦140頃の代物でな・・・ちょうど143年に起きた表現規制で書き換えられた第四章と八章が元の形のままで残っている・・・焚書を免れた物の内の一冊だ
        -- テイザー 2013-04-24 (水) 20:33:00
      • ほ、本当に!(と、身を乗り出して紹介を受ける本を見る。年季の入ったその姿はいっそう魅力的に映って)
        ちょっと、その部分見せてもらえないですか? 原文まま、なんて初めて見ます……。(だんだんと力がこもっていくのか、テイザーの肩布は伸び放題)
        (うんざりしたような表情のテイザーと、心底楽しそうな権兵衛。地下の一室ににぎやかな声が響きながら、その日は暮れていきました) -- 権兵衛 2013-04-24 (水) 20:40:57
  • ひどい依頼だったようだな・・・
    ケッコー イタカッタ
    んで・・・これがそうか・・・(手に取るはゴブリンの目玉)
    ソレガ イチバン ジョータイ イイ
    -- テイザー 2013-04-24 (水) 17:32:58
    • (目玉を己の左目に接触させる)私は貴方・・貴方は私・・我が目玉と同調せよ・・良しきはより良しきに、悪しきはより悪しきに・・・■■■!!・・
      (呪文と共に手の中の目玉は白くにごり・・・男の目玉は)・・・よし・・(美しく金に澄んだ色を取り戻す)
      -- テイザー 2013-04-24 (水) 17:37:32
  • ヘーカ キマツテスト・・・
    出ない
    ソレジャァホシュー・・・
    出ない
    -- テイザー 2013-04-24 (水) 12:25:32
  • 戦う力がないと思い込んでいるだけなのか
    はたまた戦う意思がないのか・・・
    その違いは非常に大きな物と、私は思うね・・
    ナンノハナシ?
    独り言さ
    -- テイザー 2013-04-23 (火) 23:10:15
  • (ぱたりと辞書を閉じて)・・・テロルって・・誤字じゃないんだな・・・(初めて知った・・とぼやく) -- テイザー 2013-04-23 (火) 21:18:38
    • ・・・七不思議なのに8つあるんだな・・・まぁ・・そんな物か -- テイザー 2013-04-23 (火) 21:35:47
      • ヘーカ ジュギョー ドーダッタ?
        悪くはないな・・中々どうして・・(とんとんとこめかみを突き)いい刺激になったよ、何処まで応用できるかは判らんがね・・ただ・・・
        タダ?
        傾聴・・・という言葉の意味について少し考えさせられたよ・・・若い、という理由では片付かない落ち着きのなさだ(軽くため息を付く)次は耐えられないかもしれん
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 22:41:09
  • ? あれ …君は、ハロルドー…じゃない? あれ (カラスを見かけて追っかけて、近づいてやっとカラス違いに気づいた) -- キエル 2013-04-23 (火) 18:15:15
    • ン?(振り返るEのカラス、エゼキエルを見て記憶と照らし合わせるように)アー オマエ タシカ エ・・エ・・エー・・・エエジャナイカ!(違う) -- レイヴンス 2013-04-23 (火) 18:21:25
      • 末法思想だわ… 違くて! えっと、エゼキエルだよ …君は、ハロルドの友達? (同行したことがあるので、あの大量のカラスの中の一羽だろうかと) -- キエル 2013-04-23 (火) 18:29:21
      • エゼキエル ソウ エゼキエルッ シッテタ(間違えた、ばさばさ)
        エドワード ハロルド ドーリョー(こくこく頷いて)2カイクライ クンダナー
        -- レイヴンス 2013-04-23 (火) 18:32:41
      • 嘘をつけェ〜 同僚…なんか、ビジネスライクだね (手を差し出して腕を止まり木に誘い)
        そうだね あれ、あの中に君も居たかな? …そうなると、ボクの醜態も… -- キエル 2013-04-23 (火) 19:31:27
      • (思いっきり目を逸らす)・・・・・・シッテタモン
        ジャー・・ナカマ? (こくこく、腕に誘われ着地して) (首をふるふる)レイヴンス 3クミデ ボーケン イク エドワード アノヒ トーバンチガウ
        デモ シュータイサラシタ?(首を右に) エゼキエル シュータイサラシタ?(左に傾げてなんだか嬉しそう)
        -- レイヴンス 2013-04-23 (火) 19:41:31
      • … ちくそう、かわいい… 許しちゃう! (誤魔化すカラスの首を撫でてやり)
        そっかー、なら… … … なんか、カラスの表情はわかんないけど 人間だったら、凄く目が笑ってる気がするよ? するよ? (にこ…) -- キエル 2013-04-23 (火) 20:31:10
      • グゥ・・(ちょっと悔しそうに撫でられる・・・気持ちいいのかちょっと首を寄せる)エゼキエル ジョーズ ハリーノ イッテタトーリ
        ・・・・・ワラッテナイヨ?(白々しく首を傾げる)
        -- レイヴンス 2013-04-23 (火) 20:41:00
      • (大人しく撫でられるカラスに、可愛いなぁとでれでれしつつ) …笑ってないなら、繰り返さないのっ (赤くなってそっぽを向いた) -- キエル 2013-04-23 (火) 20:49:28
      • がぁっがぁっ(そっぽを向くキエルをからかう様に鳴いて)
        ソレハソート キョウハナンカ カリテク? ヨンデク?
        -- レイヴンス 2013-04-23 (火) 20:58:09
      • あ、読んできます こないだ借りた資料をもっと調べたくって (図鑑とか重いんですよね、と頷いて)
        (会員カードを見せれば、一抱えもあるような魔道書を何冊も抱えて、読書室によろよろ向かったのだった) -- キエル 2013-04-23 (火) 21:12:29
  •   -- 2013-04-23 (火) 17:26:21
  •   -- 2013-04-23 (火) 17:26:17
  • (森のなか広く切り拓かれた土地がある・・・彼らの聖地だ)
    一羽は皆の為に・・皆は一つの為に・・・気高く、戦い抜く事を誓うか・・・(そこに築かれた祭壇の前に男が立っている、正面に跪く一羽のカラスに対し何か告げている)
    よろしい・・では第七代キング・フレイザー テイザー=A=トレインの名において・・・汝を我等イレヴン・レイヴンスの一羽として迎えよう・・・
    (男はナイフを取り出すと自らの欠落した右親指の辺りに切れ込みを・・同じくカラスの胸の辺りに小さな傷を付け・・血を滲ませる)
    我が死は汝の死・・汝の死は我が痛みとならん(カラスの血を軽く吸い取り、カラスもまたテイザーの血を啜る)我等は一つだ・・・(カラスの右足首にFと書かれたタグを取り付け)フレデリック
    (行けと放てば新たなるFの騎士は力強く嘶き、羽ばたいていく)・・ふふ・・・(それを満足気に見送る彼の右親指が・・ぼこぼこと粟立ち再生していた)さて・・後は目だな
    -- テイザー 2013-04-23 (火) 17:25:40
  • テイザーくーん?…ここがあるってことは、無事なんだよね、おーい
    生きてるー?っていってもテイザー君っていうより、お供のカラス君のほうなんだけど! -- イルミア 2013-04-22 (月) 22:40:21
    • (包帯に包まれた右手を掲げる、右親指がない)スレイヴスで役20羽程・・・更に騎士の一羽を失った・・補充には一月はかかる・・まったくひどい被害だよ
      (腕を組んでため息を付くその左目も白濁して視力の低下をうかがわせる)
      -- テイザー 2013-04-22 (月) 22:44:29
      • こ、これは予想以上に…!?あわわわ……!(包帯塗れの姿をみて、顔を青ざめさせながら駆け寄り身体をぺたぺた)
        だ、だいじょうぶですか痛くないですか…治癒魔法、簡単なのなら使えますよ…あ、でも補充……?
        (左目の前に指を三本立てたり、二本にしてみたりして確認中) -- イルミア 2013-04-22 (月) 22:47:44
      • (ぺたぺた、ぺたぺた、ぺたぺた)むっ・・・む・・・む・・・やめんかっ(喝ッ)
        痛みはもうない(左の目は光の加減程度しかわからない)目は別件の怪我だ、此方は自分で治すから構わん
        (右手をみる)こっちは失った第六の騎士を補充しない限り再生する事はない・・その気がないといった方が正しいが・・その騎士候補も、現在訓練中だ・・問題はない
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 23:01:11
      • きゃーっ!ご、ごめんなさぁい!心配だったんですよー!
        良かった…治るんならいいんですけど、テイザー君凄い魔法上手そうだもんね、使い魔も一杯だし・・・さぞ、凄い詠唱が出来るんだろうなぁ(ワクワク)
        (つられて一緒に右手を見た後、顔をしかめて)うひゃぁぁ、ダメ、私そういうえぐいのはちょっと!……ほ、本当に大丈夫?本読んだりするのに不便じゃない? -- イルミア 2013-04-22 (月) 23:03:26
      • まったく・・(ぶつぶつと呻いて)
        私の使い魔も、呪術も、全ては偉大なる初代から連綿と受け継がれて来たものだ、私だけの物ではないよ
        ・・・?(気にするポイントが詠唱に偏っているようで少し不思議そうに)あぁ・・そういえばイルミア女史は詠唱学の教諭だったな(思い出さないと出てこないレベルの知識)
        (グロ耐性0ッぽい教諭に「コイツは本当に魔法の先生なのだろうか」と言った目でみる)不便だ・・杖も本も、今日だけで何回も取り落としかけたよ・・早く補充しなければ
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 23:21:40
      • は、はい、ごめんなさい…でもテイザー君て凄いほっそりしてるんですね…えへへ……
        (はにかみながら、また渇されないように耳をふさぎながら)
        わかりますよ…うんうん、あでも…今使いこなしてるのはテイザー君だから、もう少し嬉しそうにしても良いと思うなっ
        (何か意味を含んだ視線に思わず身じろぎしながら)が、頑張ってください…補充できるとか言われちゃうとなんだか驚きですけど…本当に大丈夫なんですね…あ、あと、コレでも先生なんだからそんな、忘れてた、見たいな顔しないでくださいよぉ! -- イルミア 2013-04-22 (月) 23:25:50
      • (むぅっと唸り)・・・ん?まぁカラスだからな・・血肉を貰った前代は女性だったし、その感覚で人化したんだが・・やはり細すぎたか・・・(腕や体を見渡して)
        使いこなすだけではダメなんだ・・代々王はレイヴンスの今後に役立つ何かを残している・・・私も何かを残さないといけない・・
        あぁ・・レイヴンスになれないカラスはまだまだ沢山いるからな・・彼らから選出すれば、我々は幾らでも蘇るさ・・・あぁそうかそういえば先生だったなー(間延びした感じでわざとらしく言ってからかう)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 23:46:29
      • わ、わわ、何か凄い秘密を聞いた気が…もうばっちりわかっちゃいましたけど、テイザー君って先代さんの使い魔だったりするんです?
        ……テイザー君……う、うぅーん、私とテイザー君って似てますね、ふふ…私も父から引き継いだ研究を、何がなんでも世界に残して認めさせる夢があるんですよ!
        …あー!何その言い方、私が本気を出すとテイザー君は超優秀!卒業に値する最高の生徒ですって評価つけることだって出来るんだぞー! -- イルミア 2013-04-22 (月) 23:52:08
      • ん・・・(少し考え・・言い触らす事ではないが別に隠すような事でもないと頷き)そうだ、六代目の時分にはアルフレッドと名乗っていた・・今その身分は別の者に渡したが
        父君から?・・・(ふむと考えるように)・・・ひょっとしてその父君の研究というのが今貴女が教えている・・・魔法詠唱学?
        (内心ギクっとしつつ)・・・(ちゃっとメガネを治し)・・・そ、・・・そうっ私はそもそも貴女の授業を履修していない、自分の授業を受けていない生徒の評価をつけた所で、それが受理されるとは思えんな(うむうむ)
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 00:06:44
      • はぇー……テイザー君は……(ちらり、と少し前に出会ったカラスのことを思い返し)
        あの、もしかして次のテイザー君も、あの子たちの中から…?……あ、はい、そうです
        私の父が研究していたのは、魔法詠唱学,・・・ふふ、テイザー君にこっそり教えると、遠い場所で異端として打ち捨てられそうになった、学問なんです…でも、私の父は正しい、ソレを残したいんです、だから
        何かを残したいっていうテイザー君とは、仲間ってことになりますね!……むむむ!?た、たしかにそのとおりでした!… あわわわ、じゃ、じゃあテイザー君は次の私の授業には出るように!(びしぃっ、と名案と言わんばかりに満面の笑顔で指を指した) -- イルミア 2013-04-23 (火) 00:12:07
      • (軽く見上げれば図書館を飛び回るカラスの姿)そうなる・・・慣例通りなら騎士の誰かだな・・・簡単にやられるつもりはないが・・そう遠くない未来である事もまた確かだ
        成程・・・合点がいったよ、貴女が授業に熱心になる理由も含めてね・・・継続は力なりだ・・夢が叶う事を願うよ
        そうなるな・・・ イヤだ、それじゃぁ自分から評価される理由をつけるような物ではないか
        (しかして何かを残したいと願うならば見聞を広める事は必要不可欠で・・・彼女の理由も聞いてしまった手前いつまでもそっぽを向くのも往生際が悪く)
        ・・・いつだ・・・授業は・・(観念したようにそう尋ねる)
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 00:25:43
      • さ、さらに不吉な単語が消えてしまったような気が…やられる、つまり、げ…下克上システム…?(おずおず、と怯え混じりに問いかけつつ)
        ふっふっふ〜、いいですかテイザー君、大人の世界に卑怯も糞もないように、テイザー君はテイザー君なりに残していきましょう、私もこう見えて必死でなりふり構っていませんからね!(ぐっ、と力こぶを作ろうとして失敗して見せたりしつつ)
        …わぁ、わぁわぁ、出てくれるんですか、やたー!ありがとうテイザー君!近いうちに真面目なのをって思ってる程度だけど、テイザー君さえ良ければ、いつでも個人面談するよ!私がんばるよー!
        (色々きわまって思わず相手に飛びかかるようにして抱きついて喜びを表現しながら) -- イルミア 2013-04-23 (火) 00:30:36
      • 老いた王は群れを弱らせる、だが王は群れに二人も要るまい?(ならばやるしか無いだろうとちらと彼女をみる)殺す・・といえば聞えは悪いが、要はより力ある者に使命を託し、礎となるのだ・・・全てはレイヴンスの継続の為に
        ・・・出来てない・・出来てないぞ腕立てくらいはしたまえ(悔しいので言葉責め)
        (いやーな顔でハグされる)やめてくれ・・(じとーっと)ったく・・・真面目なの・・というのは講堂を使っての、と言う事か・・・そちらに出てもよいが・・折角だしな、時間が出来た時にでもそっちに顔を出すことにしよう
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 00:47:49
      • 巣分けでいいじゃないですか、私は困りますよ…せっかく生徒になってくれそうなテイザー君が王なのに、追われたり譲られたり、私はテイザー君がいいです、うん!
        きゃーん!(慌てて離れると恥ずかしがるように自分の身体を抱いて)しょ、しょうがないmしょうがない、だってほら…私女の子だし、出来なくて当然だもんねー、ふふんっ!
        あっ、ほ、ほんと!えへへ・・・じゃあ、テイザー君でも知らないような魔法とか、本のお話とか用意して待っておいたほうがいいね…うん、ありがとう!
        それじゃあ私帰るけど、こう…早く治してね…テイザー君!じゃあねー! -- イルミア 2013-04-23 (火) 00:56:18
      • ダメだ、レイヴンスを分散させるなど、5代目の悲劇の繰り返しとなる・・・そう言ってくれるのは嬉しいがね・・・(私とて放っておいてももうそう長くはない・・・何となくその言葉はいい出せなくて)
        ・・・(結構冷めた感じで見てる) 箸より重い物がうんたらという奴のつもりか?できないならまだしも当然といわれると承服しかねる(ふんっと鼻息荒く)
        身の丈にあった形でやりたまえよ・・・君の熱意なら多分そのくらいの気持ちで組み立てても張り切りすぎる事になる
        あぁ、善処しよう・・(軽く手を振り見送って)・・これは本当になぁ・・(ぼやく、片目がつぶれていると距離感が掴めないというのを実感しながら暫く過ごしたという)
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 01:09:59
  • あー…えーっとここであってんのかな…あのカラスのご主人とかいうのがいるの…(うろうろと図書館に現れる学生) -- ユーリ 2013-04-22 (月) 22:21:53
    • (外から見たよりずっと広い内部空間を持つ図書館だった・・本棚の上を数羽のカラスが飛び回っている)
      (やがてその一羽がある男の肩に止まって)んっそうか・・ならその本は・・・(カラスに指示を送り、改めて飛ばしている)
      -- テイザー 2013-04-22 (月) 22:40:59
      • (広い図書館内。人の姿も中々見当たらず、上空を飛び回る烏を視線で追えど、見覚えのある姿があるわけでもなく、見分けがつくでもなく。)
        どうすっかな…あ。(目前。烏が降り立った先、人の姿。)すみませーん。この辺で烏の親玉?を探してるんですが。あ、なんかこの発言俺頭おかしい人みたいだな… -- ユーリ 2013-04-22 (月) 22:44:31
      • ・・ん?(振り返った男は左の目が白濁し、右の手には包帯が巻かれている)親玉?カラスの?(はてと小首を傾げる)
        (腕に止まる別のカラスに)ジョン・・私を「親玉」と紹介するような輩に心当たりはあるか?
        シラネー シラネー(ばさばさ)
        そうか・・・(向き直り)此処にいるカラス達の主人、という意味ならば私がそうだが・・・
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 22:54:18
      • ん。(相手の怪我に気づいたようで、少しばかり眉を上げて)あぁ、いや。王様だとかいってた気がする。
        え?あれ?親も烏だとか言ってたような…俺の勘違いか?(どうやらボス烏がいると思っていたようで、不思議そうに首をかしげた)
        ま、いいや。謝りにきたんだ。同行してた烏が死んだ。すまなかった。(深々と頭を下げた) -- ユーリ 2013-04-22 (月) 23:03:37
      • そのとおりだ、王だし、カラスだ・・今は人の姿に化けているだけだよ(物凄く自然な調子で冗談めいたことを言う)
        (下げた頭を見て)・・・良いんだ、君のせいではない・・Fスレイヴスは全滅、J、Gも少なくない被害を受けたが・・・(そっと自分の手を撫で・・ユーリをみる)
        そのことで一人の誠実な青年や、皆を守れたのだと、今はそう思おう
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 23:12:38
      • マジでか!えっじゃあその姿で歓楽街のごみとかあさって… あの… 烏の姿のほうがいいと思いますよ…(沈鬱そうな表情)
        ゾンビの顔やらに取り付いてくれたおかげもあって、俺たちは大きな怪我もしなかった。あなたの配下は、一番つらい所を担ってくれた。
        誠実かどうかは置いておいて、みんなを守ったのは確かにあの烏たちだったよ。ありがとな。 -- ユーリ 2013-04-22 (月) 23:29:19
      • ・・・・・・・・・・・・(物すっごい顔でユーリをみる)変化しているといったろう?解除だってできる それにまだ食える物を捨てる人間共がどうかしているのだ(漁る事は否定しない)
        (くすっと微笑み)そうか・・・だがその賛辞を受けるのは私ではなかったな・・・(上の方でイイッテコトヨー マタクンダラヨロシクー シヌンジャネーゾーっと声がかかる)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 23:46:12
      • ああっ!!?烏の王様の目つきが鋭くなった! 王様は食料を見ると目が鋭くなるんだ! この特徴から別名”目つき悪っ”と呼ばれている。 あの鋭い眼差しから逃れられる獲物は一人もいないんだ! この言い方だと獲物俺じゃねえか。いやまぁ飽食の時代でもったいないのは認めます。
        お。あれは多分…Jの字か。(なんとなく口ぶりからあたりをつける。)あんた、王様だしさ。一隊が一体に通じるように、王の誉れは部下の誉れ、部下の誉れは王の誉れってことで。
        そんじゃ、とりあえず俺はこの辺りで。…そうだ。あいつらに墓があるなら、これ、置いといてやってくれよ。そんじゃな。(ポケットの中から取り出した、金平糖の入った袋を近くの本棚に載せて、少年は図書館を後にした。) -- ユーリ 2013-04-22 (月) 23:56:13
      • ご理解いただけたようで何よりだ・・(ものっそい見開いた目を元に戻して)
        ジョンだ・・ジャックでもいい・・ 成程・・(コクリと静かに頷く)あぁ、約束する・・・またな(ユーリを見送る)
        ・・・(そっと金平糖の袋を手にとって)
        ドチラニ?
        王墓だ(彼らもそこで眠っている)
        -- テイザー 2013-04-23 (火) 00:13:30
  • (図書館の前でうろうろしてるリザードマン、時折入ろうとしては、留まってまたうろうろ) -- リザコ 2013-04-22 (月) 18:50:44
    • (背後からばさばさJのカラス)オッ? リザコ ジャァネーカ ナニシテンダヨ ソンナトコデ -- レイヴンス 2013-04-22 (月) 18:52:53
      • あ、いや…(以前来た時とはうって変わって、歯切れの悪い調子のトカゲ)
        そ、その…今日はお前等の主に、頼みごとがあって…(ごにょごにょ) -- リザコ 2013-04-22 (月) 18:54:33
      • アン? ナンディ ハギレ ワリーナ
        王サマニ? ・・・ソウイウコトナラ ハインナキャ ハナシニナンネーゾ(がちゃっと扉を開いて招きいれる)
        チョットマッテロ ・・・ビックリスンナヨ?(ばっさばっさと奥へと飛んで行く)
        -- レイヴンス 2013-04-22 (月) 19:36:25
      • す、すまない…(どことなく申し訳なさそうに入ってくるトカゲ)
        (あの時はジョンを王ばかりで気にもかけなかったが、少し見渡せば相当立派な図書館だというのは直ぐにわかった) -- リザコ 2013-04-22 (月) 19:52:11
      • ・・・・・・・・・(バサッと翼で叩く)トカゲ トカゲッ トーカーゲッ シッカリシヤガレ チョーシクルウナ(ぶつくさ言いながら改めて奥に)
        (外観こそ小さいが一歩中に入れば異様なまでに広い・・・入り口から入ったそこは縦にも横にも広いホールとなっていて、そんな壁一面にびっしりと本棚が並んでいる・・・奥にはこれまた広い廊下が見え、建物の全容をうかがわせない)
        (こつこつと靴音が響き、男が現れる)・・・御待たせした、リザコ殿、だな? 第七代キング・フレイザー テイザー=A=トレインだ、今日は頼みがあるとか
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 20:14:05
      • う、うるさい!というかお前、あの時の…ええと、ジョン、だったか
        あいも変わらず無礼な奴だ…
        ん?(出てきたのは、この間と違う人物、少し疑問に思ったが)
        (きっと何か事情があるのだろうと考えた)
        その、だな…戦士として、一度決めた事を曲げるのはとても情けない事だとわかっている…だが
        恥を忍んでお願いしたい、リザコの失った眼を、治す事は出来ないか?(あれだけの事をした手前、断られないかと不安そうにテイザーを見ている) -- リザコ 2013-04-22 (月) 20:20:35
      • ・・・(男は腕を組み、静かに話を聞いていたが)・・・ふむ・・・時間が経ってしまっているからな・・少し難しいが・・(眉をひそめて唸る)
        ジョン・・J-3はまだ生きているか?
        イヤ チョウド コンゲツシンダ フレディガ モトJ-3ダ
        そうか・・なら、お前がするのが一番早いな
        エー
        ぶつくさいうな (改めてリザコに向き直り)いいだろう、コッチだ
        (そう言って入り口だった筈の扉を開くと・・・司書室になっている、椅子の一つを示し)そこにかけたまえ
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 20:34:57
      • できるのか!?(嬉しそうにテイザーの両肩を掴む)
        ありがとう!
        (案内された所は入り口…だが、扉を開ければそこは司書室、前回も見たが)
        (改めてこの魔術の利便性には驚かされる)…扉一つでどこにも行けるというのは凄いな…ここに座るのか? -- リザコ 2013-04-22 (月) 20:39:29
      • 大げさな奴だな・・ま、不便だろうからな
        (ぱたんと扉を閉じる)まずこれからどう治すか説明する・・・変に動かれても困るからな
        (ばっと杖を掲げ、机に移動したJのカラスを示す)傷つけた者と傷つけられた者との間には特別な因果関係が存在する・・それを辿って治すのが第一段階
        ただし直接の加害者たるJ-3はもうこの世にいない・・その為奴を嗾けたジョンとの繋がりを辿って治す
        恐らくこの時点で治るのは目の形だけ、視力は殆ど戻らんだろう、関係が又繋ぎだし、時間が経過し過ぎているそこで・・・(自分を示す)
        貴女の視力の『悪い』という要素を私に移す・・・これで完全に元の状態に戻せるはずだ・・・これが第二段階・・・
        よろしいか?よろしければジョンと向き直りたまえ(カラスを示す)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 20:53:06
      • それは違う、目を失ったのはリザコの不注意だ、本当なら一生このままでいるつもりだった
        だが、今のリザコにはやらなければならない事がある、そのために、どうしても目を治す必要があるのだ…
        そうか…魔術の事はわからんが、って視力をお前が?
        そ、そこまでしなくていいぞ、要は目が形だけでも治ればいいんだから!私のわがままにお前が被害を受ける事はない!
        (あわててあれこれ言いだすトカゲ)
        (//ごめんなさい、ちょっとだけ離れます…!こっちからきといてごめんね…) -- リザコ 2013-04-22 (月) 21:11:08
      • それを言い出せば・・・元はといえば我等レイヴンスが怪我させたのだ。騎士の不始末は王の不始末であり、それは代が変われどもなくなる事のないものだ、それに術者自身の怪我ならもっと色々と楽に治す方法はあるし、また我等が敬愛する初代キング・フレイザーは「呪術師は人と社会に尽くす」を信条としていた・・私もそれに習いたい
        元を辿れば・・・とか誰彼がどうだとは言い出せばきりのない話だよ・・・今、大事なのは貴女は傷を治したいし、私にはそれをする力も理由もあるという事だ・・・
        ・・・これでも納得頂けないのなら・・形だけに留めて置くがね・・(リザードマンとカラスの間に立って杖を手に目を閉じる)
        (//あい、のんびりペースで申し訳ない)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 21:25:38
      • うぅ…(テイザーに諭され、何も言えなくなってしまうトカゲ)
        わ、わかった…それじゃあお願いする…恩に着る、今度何かお前が困った事があったら
        リザコは絶対にお前の力になる事を約束しよう、それでは改めて、お願いするぞ…す、すまない!まだ名前も聞いていなかったな
        リザコはリザコ、リザードマンの一族だ。お前は何という名前なのだ? -- リザコ 2013-04-22 (月) 21:31:52
      • ・・(ふっと微笑む)構わんさ、ただし、その「やらなければならない事」は必ず果たし給えよ・・それこそが最大の恩返しと思いたまえ
        ・・・(軽く噴出し)はっ・・動揺しすぎだ、先ほど名乗ったよ・・・第七代キング・フレイザー テイザー=A=トレインだ、テイザーでいい・・・我等がレイヴンスの一羽だ
        さて・・・始めよう・・・ジョンっ!(声をかけると何事か集中し始めて)
        ・・・・・・ゴメンナサイ
        浅いっ真剣にやれっ
        ・・・・・・・・・(ぐぐっと何かに堪えるように歯噛みして)ホントウニ・・ モウシワケ ゴザイマセンデシタ・・・(ペコリとリザコに対し、心からの謝罪をする・・・と)
        (すぅっと湧き上がるようにしてリザコの傷、左の目が再生され始める・・・傷つけた者との間にある特別な絆・・それは謝罪によって初めて修復される・・・嘗てワイヤーでリザコを引っ掛けた時も、セレネはワイヤーにふれ、彼女に謝罪の言葉を口にしたはずだ)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 21:52:27
      • そうか、よろしくなテイザー
        (突然謝り出したジョンに不思議がるが、恐らくこれが魔術の儀式なのだろうと、真剣にその様子を見ている)
        と、急に視界があるくなり、思わず目を瞑る、だがそれは光のせいではない…機能を取り戻し始めた左目に、急に光が当たったせいだ)
        こ、これは…(そこまで来て、かつてセレネが傷を治した時の事を思い出す、確かあの時も、彼女は謝っていた筈だ、と) -- リザコ 2013-04-22 (月) 21:58:34
      • ■■■■■・・・(目の再生が終わるまでぶつぶつとなにやら唱え続けて)
        ・・・ふぅ・・・あぁすまない、目は閉じておきたまえ(遅い)・・現時点では光は感じられても見えるといえるものではないはずだ・・次だ・・行くぞ
        (椅子を引き彼女と向き合う形で腰掛ける・・・肩に手をかけ額を合わせて)私は貴女・・貴女は私・・・良きはより良きへ・・・悪しきはより悪しきへ流さん・・・■■■■■・・・(更にぶつぶつとなにやら唱え続けて)
        ・・・これでいい筈だ・・(やがてスッと男は離れる)暫く目は開けずに休んで行け、案内はジョンがしてくれる(男の左目は白く白濁している)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 22:10:01
      • (瞼越しに感じる、うっすらとした光の感触に目が完治したことを実感する)
        テイザー…本当にありがとう、押しつけたリザコが言えた義理じゃないが
        気をつけてな…それと…(ジョンの方へ頭を下げ)
        リザコは片方にだけ謝らせるのはよくないと思う、だからリザコも謝ろう
        お前の部下達の事、謝ってすむ話ではないが…改めて、すまなかった -- リザコ 2013-04-22 (月) 22:20:50
      • 言いっこなしさ(そう言って部屋を出・・・)デッ!?(ぶつかる)・・・(改めて出て行く)
        ・・・オウッ コレデ オヤガイサマダゼ リザコ(ばさばさ羽ばたき) シンダレイヴンス ショダイノトコロニイク アイツラモ キットシアワセ(死んだ者は偉大なる初代の身元へ行く・・それが彼らの死生観なのだろう)
        ズット ヒダリメ ナカッタンダ ナレルマデ ユックリシテケ(こくこく)
        -- レイヴンス 2013-04-22 (月) 22:35:34
  • (欠落した右の親指をみる)・・・またフレデリックか・・・(新たな騎士を任命するまでこの指は再生されない)
    フレディ マダ 騎士トシテ ケーケン アサカッタ
    だからこそお前等の協力が不可欠なんだ、ちゃんとフォローしてやれ・・・フレデリックの任命とFスレイヴスの再編成にどれ位かかる
    2カゲツ
    遅い、ひと月でやれ
    ハッ・・
    -- テイザー 2013-04-22 (月) 17:32:48
  •   -- 2013-04-22 (月) 17:28:46
  • ヘーカ ケッキョク ハカッタネ
    言ったろ、感染症の検査のためだ、彼女に言われたからじゃない
    スナオジャナイ
    -- テイザー 2013-04-22 (月) 13:18:11
  •   -- 2013-04-22 (月) 13:06:40
  •   -- 2013-04-22 (月) 13:06:36
  • (夜、学生寮の一室から出てくる)
    よい結果が得られて何よりだ(図書館で見つけた切抜きのあった筈の本を掲げる・・・そのページは完璧に補修されていた)
    今後ともごひいきに頼むよ・・・もっとも、その状態で利用できればの話だが・・・(そう言い残すと、寮から去っていく)

    (黄金暦246年 5月末日、一人の生徒が学園都市の病院へと運び込まれた)
    (目立った外傷はなかったが何かに酷く怯えており、どれほど手を尽くしたとしても何処まで回復できるかはわからないとされた)
    (また状況から異能犯罪が疑われたが彼の部屋に痕跡と呼べるものはなく、現時点で原因は不明である)

    生徒諸君、本は大事に扱いたまえよ
    -- テイザー 2013-04-22 (月) 13:06:32
  • セレネさーん、あっそびにきったよーん!(ずぶずぶずぶと床から這い出てくる幼女だ) -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 00:42:13
    • (ずぶずぶと出てきた幼女と)・・ん?(目が合う男) -- テイザー 2013-04-22 (月) 00:44:56
      • ……だれ? -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 00:45:46
      • ・・・・(きょとんと驚きつつ)・・・コホン(気を取り直す)
        これは失礼致した、アトリア殿 私は第7代キング・フレイザー テイザー=A=トレインと申します(ペコリと一礼)
        六代目が崩御されたので、僭越ながら今は私が七代目を名乗らせて頂いております
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 00:49:59
      • えっ(曇る)セレネさんしんじゃったんですか? うわーへこむわー……まだいっかいしかおはなししてないですのに。
        しかもつぎのおうさまオトコだし……ちょっとー、おんなのこにばけなさいよー(マフラーハンドでほっぺたをつんつくつっつくぞ) -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 00:52:27
      • 王の肉体と精神は滅びれどその魂はいつも我等と・・(つんつくされる)やめんかっ(喝っ)
        (先ほどまであった礼儀正しさはあっさり消えて)ならんっ私にも男の尊厳というものがある(まったく初代が尊敬した人だからどんなのかと思えば・・とぶつぶつ)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 01:04:16
      • うわっ、スがでた! マギーちゃんやセレネさんとちがってたんきです……モテませんよ、つがいになれませんよ? なるつもりもないんでしょうが
        ――で、7だいめはこのとしょかんをどうするおつもりなんですか? -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 01:05:49
      • 構わん・・・というか、もう巣立ってる(カラスとしてはもう結構な高齢なのかもしれない)
        ん?・・どうもこうもないな、レイヴンスが代々集めた書籍群だ、手放しはせんよ・・・私自身、六代目程ではないが本が好きだしね
        あと最近、洋上学園都市の閉鎖性が緩んだからな、上手く交渉してゲートの一つを繋げる事に成功した・・・此処までは六代目の成果だが・・今後も良好な関係を続けていけるかは私の肩にかかっている
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 01:17:57
      • マジで! こもちかよ、やるなあ……まえもおもいましたけど、じつねんれーはみためにはんえいされないんですね
        ああ、あそこ……ハナシはきいてます、ずいぶんヒトもおおいそうですね。アトもしのびこもうかな、とおもいましたがムスメがはいったのでやめにしました。
        ……そうだ。ろくだいめは、セレネさんはなんていってしんだのですか? -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 01:28:25
      • やるも何も、大人になれば自然とそうなるものだと思っているが・・・ あぁ、変化が出来るからな、見た目に関しては当てにならんよ・・・その辺りが寿命といっても周りにあまり納得されない要因でもあるが・・・
        娘に会いに行けば良いじゃないか、観光はついでだ・・・(ふと)ひょっとして龍にとっての子供というのは・・鳥にとってのそれと差して変わらないのか?(巣立ったらはいおしまい)
        ・・・(その質問には少し考える様なそぶりを見せて)・・秘密だ(ちょっとイジワルな顔をして笑う)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 01:45:14
      • ……みじかいじゅみょーでそれやるとさあ、なんかワカいコがばったばったとしんでくみたいでツラいです……アナタももしかして、おいさきみじかかったりするのでは?
        ん、アトはほーにんしゅぎなので。ドラゴンはだいたいそうかもね、いわれてみれば。せんじんのたににおとすわけじゃないけれど
        ……いじわる。あーあ、あたらしいおうさまはめんどくさいヒトだなー(ぷく、と頬をふくらませる。およそドラゴンとは思えない) -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 02:22:01
      • ふふっすまんな、若い方が良いというのは寿命の長い短いに関係がないようだ・・・ おや、よくわかったな?・・・我々の平均寿命から見れば・・あと1,2年と言ったところだろうな・・・少なくとも同級生の卒業は見送れん
        成程・・ま、強い種族だしな・・・だがまぁ・・娘がいるからといって、行きたい場所を避けて通る理由もないわな?(ちょっと覗くくらいっとこれまたイタズラっぽい)
        めんどーくさくて結構、前王の最期の言葉だ、その御遺体と同じく大切にしまわれなくてはならない(拗ねようがなんだろうが絶対言わない構え、ちょっと可愛いので膨らんだ頬をつつく)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 04:39:42
      • まあ、みばえがいいしね。ああやっぱり……なるほど、いっきに7だいめまできたりゆうもなんとなくわかりましたよ。ついでにじゅみょーものばせればいいのにねえ
        ま、キがむいたらね。いまのコらがおちついたら、ちょっとあそびにいってもいいかもね。
        ケチ。ともだちのゆいごんぐらい、ききたかったですが……まあ、しょうがないでしょう。――これこれ、としうえであそぶんじゃない(てしてし)
        じゃあまあ、しぬぐらいにまたあそびにくるかも、こないかも? つぎのおうさまはおんなのこがいいので、それっぽいのそだててくださいな。それでは、またー(ズブズブと地面に沈み、消えていった) -- 名簿/247354 2013-04-22 (月) 04:47:19
      • ご理解いただけたようで・・・ 如何に力をつけようと、死の運命からは逃れられぬという事だ・・逃れる気もないがな
        はははっあぁ、頼まれたよ(軽く手を振って見送り)
        ・・・遺言・・な・・・(継承の儀はいうなれば殺し合いだ、互いの使命を承知の上で執り行われる以上、言い残す事などないのが慣例だ)・・・参ったね
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 11:17:07
  • ヘーカ シンタイケンサ デナイ?
    何故だ?
    ハ?
    何故出なければならん、身体検査の目的を言ってみろベンジャミン
    セートノ シンタイノ ハツイクジョウキョウ ケンコウジョータイノ データヲ トル
    私はこれ以上成長するか?
    イエ
    私は不健康か?
    イエ
    ならその必要は無いな
    ヘソマガリ
    何か言ったかジョン
    イーエッ
    -- テイザー 2013-04-21 (日) 19:30:54
    • 不健康になるかも知れないから、ソレを事前に察知しようという意味合いもあります
      後、成長の記録を残しておくとかもですね
      そういうわけですので教師としては是非、一度は顔を出しておいてくださいね、と模範的に言ってみますよー! -- イルミア 2013-04-21 (日) 22:52:31
      • 折角だが丁重に断らせて頂くよイルミア女史、私の身体データを取る事に大した意味はない
        ・・・まぁ感染症の検査があるならそれだけは受けさせてもらうかもな
        -- テイザー 2013-04-21 (日) 23:12:06
      • うーん、意味はあるんですよ?学園の方で一応管理とかしておかないといけませんし!
        あ、それなら今年の新入生の中に何か、こう、変異する可能性のある何かを持ってる人がいるかもしれないとかで、検査しておくとか…流石にコレは言い分としては苦しいですね
        ……まぁ、ほんとを言うと…私は別に気にしないので構わないんですがね? -- イルミア 2013-04-21 (日) 23:16:33
      • 管理をするからこそ私のデータに意味がないのだよ、我々は自身の体を変化させられるのだから
        あぁ鳥インフルエンザとかやっかいだからな(おそろしやと首を振り)尚更人のいる所に出る訳には行かなくなったな
        (理解を得られてよかったと頷き)貴女は何というか・・・職務に忠実なのだな(クスリと笑う)
        -- テイザー 2013-04-21 (日) 23:27:33
      • ず、ずるい…なんてうらやましいことを…!?(眼を丸くして、じろ〜っと頭の上からつま先まで丁寧に眺め回したあとで)
        テイザー君は、もっと自分のために外に出るべきだと思います!運動しないとダメだよ、授業にも出ないとダメだよ、私の。
        そんなことありませんよぉ、ただ初めての教師として色々空回りしてるってだけでっ -- イルミア 2013-04-21 (日) 23:35:48
      • (ふふんと軽く鼻を鳴らす・・・完璧に人に化けてはいるが彼自身、使い魔と同じワタリガラスだ)
        そうは言うがなイルミア女史・・私は本より我が図書館を学園に提供する為に、そして我等の司書としての能力を学園に認めてもらう為にこの地に来たのだ。学生というのはその為に必要だった身分に過ぎん(設定に書き忘れていてすまない・・・)
        下手に授業に参加した挙句に何を血迷ったか卒業などしてしまってみろ、遊び呆けて司書の仕事を放棄してみろ、折角築いた繋がりは薄れ、援助金が途絶えてしまう事態にもなりかねん。私は絶対出ない(えっへん)
        情熱がある事は良い事だ、空回りするのは単にノウハウがないからだろう。行動の動機の中心を常に自分におき、それでいて建前を忘れないというのも面白い(褒めちぎりながらさりげない仕草で扉に誘導していく)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 00:02:48
      • (いいなーすごいなー、とジィーッと相手を見つめ続けているが、軽く頭を振ると)
        そ、それでも生徒である以上は…私もあんまり固いことは言いませんが、一度くらいはって事で一つ!て、そこで自信たっぷりにしないでぇ!?
        は、はぁ……(扉に誘導されていきながら、褒められているので悪い気はせずに) -- イルミア 2013-04-22 (月) 00:17:38
      • そうだな・・授業に出ても、君がちょちょいと単位を弄って私の単位をなかった事にしてくれるなら・・・それも吝かではない・・・なっ!(単位をよこせではなく単位をくれるなと訴える生徒、最後の一言と共に扉を開いて)
        ■■■!!レイヴンス!!(ばさーっとカラスの群れが一斉にタックルしてイルミアを室外へ押し出す)閉めろ閉めろ(ばたんと扉は閉じられる)
        (扉の外は図書館区域ではなかった・・・彼女にとっては見慣れた光景、ちょうどイルミアの自宅の扉から出てきた形になる・・・振り返って扉を開けたとしてもあの図書館には繋がらない)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 00:32:02
      • え…良いんですか…?正直、それくらいなら別に……ぎゃー?!
        (カラスにおわれる形で部屋の外に出されて、どうしたものかなーと頭を抱えてしまった) -- イルミア 2013-04-22 (月) 00:38:19
      • (ぱんぱんと手を叩く)ゲート一時解除、再接続・・・(ガチャリともう一回開けばいつもの図書館区域の光景)
        がぁ オシイコト シタ? アノママ コウショウシテタラ・・・
        授業に出る羽目になっていたな、まったく持って危なかったよ(しれっと言ってのけて肩を回しながら奥へと帰っていった)(//無理矢理終わらせたみたいになってすみません)
        -- テイザー 2013-04-22 (月) 00:43:48
  • 目的にあわせて本を探してもらうこともできるのかな 探すというか、見繕ってもらうというか -- リゼット 2013-04-20 (土) 21:21:32
    • (こくこくと降りてきたカラスが頷く、足にBのタグがついている)デキル ドンナノ ゴショモー? -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 21:24:38
      • Bだから、君はベンジャミン?(その図書館にはしゃべるカラスがいる 話にきいたとおりだ)
        たぶん、技術書をゴショモーだ 光学の素人でも双眼鏡が作れるような資料がほしい 5、6冊くらいまでなら持って帰れると思う
        ピントを合わせる機構についても解説があるといいな …そういえば会員登録が必要なんだっけ その手続きもここで? -- リゼット 2013-04-20 (土) 21:35:17
      • ウン ベンジャミン(こくこくと頷くBのカラス)
        ナルホド ソーガンキョーガ ツクリタイ・・・スレイヴス!(ばさばさと集まるB-0〜B-9のカラス達)
        フム・・・ マズサクセイ ソノモノ 工作ノ基礎・・・ ゼンタイテキナ チシキ・・百科事典・・・ レンズゼンパンノ チシキ・・ ユケッ!(ばさっばさっと飛び立つカラス達)
        ウン ココデ デキル デモ アナタガモシ ヨウジョウガクエントシノ セートカ キョーシナラ ソレヲショウメイスレバ トウロク ヒツヨウナイ タダデ リヨウデキル
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 22:02:06
      • ほんとに? 学生証でよければ、どうぞ 美術科1年、リゼット=ラシェル・ピュイフォルカ こちらの暦でいう231年の生まれだ
        レンズについては工業区の業者に問い合わせ中だ どういうモノが必要で、どう組み立てたらいいかとか、そういうノウハウがほしいな -- リゼット 2013-04-20 (土) 22:13:08
      • (学生証を確認)タシカニ(頷く)ネンレイ ギャクサン デキチャウネ
        フムー・・・ アノ 百科事典ナラ キットカイボウズモ ノッテル アノ工作関係ノホンナラ ツクリカタトカ ノッテル(こくこく)
        (そうして3冊ほど運ばれてくる・・・まず楽しい自由研究的な一冊、とりあえずこの通りに作れば見た目は兎も角それなりに使えるものは作れるだろう)
        (理工学系の百科事典で双眼鏡の図解やレンズの仕組みの項目がある一冊、少し専門的な知識の混ざり始めた光学関係の教科書が一冊、この二つを読み込み、数回の試作を重ねれば十分に立派な物が作成できるだろう)
        コレダケアレバ キットデキル(えっへん)
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 22:32:43
      • 最高級品は無理だろうし、まずは実用レベルのモノからだね 満足できなくなったらまた来ればいいわけだ
        えらいぞベンジャミン(誇らしげな姿にくすっと笑って)じゃあこの三冊、いつまでに返しにくればいい? あとここ、複写機の類は置いてるのかな -- リゼット 2013-04-20 (土) 22:42:17
      • ソユコト ソユコト ギジュツハ テイネイニ ツミカサネルノガ ダイジ ホンハ ソノオテツダイ(こくりこくりと頷いて)
        イッカゲツ サキニイッテクレレバ ノバセル ・・・フクシャキ・・・(こっちーっと導かれたそこには、ふぁんたじっくなふんいきをこなごなにうちくだく大型のレーザープリンターが!!)ベンリ
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 23:03:53
      • なにこれすごい 機械式、なんだろうけど操作パネル?みたいな ここにさわれば…おお(取扱説明書とか読まないタイプ)
        貸し出し期限の件は了解、早くなくてもいいなら大事に読ませてもらうよ ありがとうベンジャミン、館長さんによろしくね(プリンターを使っていった) -- リゼット 2013-04-20 (土) 23:19:17
      • ジャーマタネー(ばっさばっさと見送り)
        ・・・ヤッパリコレ マズイ?(プリンターを眺めて一人ごちるカラス)
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 23:25:04
  • こんにちはっ(受付にやってくるいつかの少女) 入会金、手持ちがなくて待ってもらってましたんでー(小銭入れを取り出しながら) -- シェリー 2013-04-20 (土) 19:59:36
    • かーっ(お金を受け取るFのカラス)タシカニ アラタメテ ヨロシクシェリー
      ナニカ ヨンデク? カリテク?
      -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:04:54
      • ゆっくり閲覧していきたいんですけど… 最近、洋上学園に引っ越しまして
        けっこう距離あるんですよね(ふう、とため息) 日が暮れる前に帰りたいですし、悩むところです -- シェリー 2013-04-20 (土) 20:08:33
      • ヨウジョウガクエン・・・(首を傾げて)シェリー セート? ガクセーショー アル?(ならばコッチに来るといいとばさばさ奥へ飛んでいく) -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:11:02
      • ? はい。学生証は持ち歩いてますよ(取り出そうとする間にも飛んでいくカラスをあわてて追いかけていく)
        なんでしょう、学生割引…? -- シェリー 2013-04-20 (土) 20:14:42
      • (ちょっと立ち止まり、改めて拝見)タシカニ
        ガクセーワリビキ トユーカー ガクセイハ タダ ガクエント テーケーシテ ソッチカラ オカネモラッテル(シェリーが着いていきやすい速度でばさばさ)
        (ホールを抜け、本棚の並ぶ巨大な廊下を進めば・・・また最初と同じようなホールへとたどり着く・・・入り口と同じように、受付のあるホールに)
        (利用客の雰囲気は一変し・・皆一様に似たような服装・・・学生服に身を包んでいる・・)コレ チョットシタ ヒミツ(がちゃりとこれまた入り口と似たような扉を開けば・・・・)
        (扉の外は学園都市だった、学園都市の図書館区域 その最も小さく古い棟から出てきた形になる)
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:22:47
      • 無料ですかっ(ちょっとテンションあがって) それは、学生なら利用しないと損ですね
        (説明を受けながら、そのまま後を付いていき… 扉をくぐれば、目を丸く) えっ?
        これは、ポータル、ですか? (何度か出入りして) 故郷の街にはこういうの、いっぱいありました
        凄く便利ですね、これ -- シェリー 2013-04-20 (土) 20:28:01
      • ムリョー ムリョー ソンソン♪(何か楽しげ)
         ソユコト ソユコト ベンリ(ばっさばっさと羽ばたいて)・・デモ ココ トショカンダカラ ツウロトシテハ ツカワナイデホシイナ?ッテ(首を傾げて秘密の理由を明かす)
        シェリー ポータル ミタコトアル? シェリー マホーツカイ?
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:32:02
      • 私は魔法使いの弟子、ですね。魔法使いや亜人種がたくさん住んでいる街で暮らしていました
        …ひょっとして、この図書館わたしの故郷にも通じてるんじゃ… (訝しげに長い通路のむこうを睨むが)
        はい。通り抜けだけの利用は禁止、ですね。…今回は、見逃してもらっていいですか?
        このままこのドアを通って帰るなら、少し本を読んでいく時間が出来ますし(そ、と手を合わせてカラスを拝む) -- シェリー 2013-04-20 (土) 20:36:25
      • オデシサンッ シェリーオデシサン ダッタ ・・ヤメチャッタ?
        コショノマチ ミナトマチ セイチ イロンナトコト ツナガッテル ヒョットシタラ アルカモ ナイカモ?
        (こくんと頷く)モチ ソノタメニ オシエタ トオマワリ ムダ ヨクナイ(翼を掲げる、人間だったら親指立ててた)
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:41:19
      • 修行のために、故郷を離れて勉強しています。まだ魔法使いの弟子ですよ。まだまだ弟子でしょうけど…(長い道のりを思い、苦笑)
        …ですから、繋がっていても帰れません。今は (カラスのサムズアップにガッツポーズで応えて)…やったっ
        それじゃあ日が傾くまで、このあいだの棚のあたりで調べ物をしますね!(ありがとう、と通路へ。その後、日暮れ頃に満足げに帰って行ったという) -- シェリー 2013-04-20 (土) 20:50:52
      • ソッカー シュギョーノタメ・・・シュギョーナノニ シショーカラハナレル?(よく判らないと首を傾げて)
        ジャーネー(帰る時には羽ばたいて見送った)

        ・・・(腕を組んで見てる主)
        ・・・ゴメンナサイ
        ・・まぁ、規約にはないしな。禁止というのはあくまで慣例、信条的な物だ・・・今回はかまわんだろう
        -- レイヴンス 2013-04-20 (土) 20:59:12
  • (リストにチェックを入れながら棚の間を歩き)そうか授業に出ないと怒られるのか・・それは大変だな
    デル?(首を傾げるFのカラス)
    出んっ
    -- テイザー 2013-04-20 (土) 19:44:07
  • さて・・六代目の業務を引き継ぐとしてだ・・・
    最新の案件にある学園都市との提携・・・色々書いてあるが要するに教師生徒に対し無償で図書を公開する代わりに援助金を受け取ろうと言う事か
    ソユコト ソユコト(ばさばさ)
    で・・・ゲートの一部を洋上都市と繋げてもぐりこむのはよいとして・・・私は教師と生徒、どっちの扱いになるんだ? どっちもする気は無いぞ
    シラナイ・・・
    ・・・
    -- テイザー 2013-04-19 (金) 19:33:19
    • ・・・改めて見渡してみれば・・やはりというか名簿が見づらいな・・・
      暇を見つけて直していくか・・
      -- テイザー 2013-04-20 (土) 01:05:05
  •   -- 2013-04-19 (金) 19:21:23
  •   -- 2013-04-19 (金) 19:21:20
  •   -- 2013-04-19 (金) 19:21:17
  • (閉館後、静まり返った館内・・・だが生き物の気配は確かにある)
    (数は減れどもいまだ健在なレイヴンス達がズラリと並び、じっと押し黙って一つの扉を見つめている・・・)
    (やがれその扉は開かれる、強く、激しく、新たなる夜明けを知らせるかの如く高らかに)
    (そこにいるのは男だ、血にまみれた裸の男・・・その瞬間、ある一つの出来事が決定的となった)
    (男は周囲を睥睨し)ふん・・・メガネがいるな・・まぁいい・・・(その手に持つ、赤い、小さな丸い肉の塊を掲げて・・・)・・・(皆が見えるようにぺろりと丸呑みにする)
    (そしてキッと眼力を鋭く腕を掲げればレイヴンスが一斉に頭を垂れる)・・・六代目は崩御なされたっ俺が引き継いだっ 俺が打ち勝った!
    我が名はテイザー=A=トレイン 第七代目、キング・フレイザーだっ

    (此処に王殺しはなった、老いた王はその血肉をもって新たなる時代の礎となった)
    -- テイザー 2013-04-19 (金) 19:21:08
  •   -- 2013-05-05 (日) 19:58:41

Last-modified: 2013-05-13 Mon 21:13:38 JST (2399d)