冒険者/0100

  • さあて…あれ以来様子がわからんでござるが無事でござるかな?
    うちに来た以上これには慣れて貰うべし…でござるが…
    (ニコッ)新しい子が…増えました… -- ササキ 2016-08-10 (水) 02:11:56
    • (ものすっごーく申し訳なさそうな顔であうあうしてから、思いっきり頭を下げて)ごめん遊ばせな、ササキ! -- 2016-08-10 (水) 16:58:34
      • 実家に帰ることになりましたの…少し、大きな戦が起こるとかどうとかと言う話でして…ローザも参陣することとなりまして…せっかく引っ越しを受け入れてくれたのに…(もう一度頭を下げて)ごめんなさい! -- 2016-08-10 (水) 17:00:33
      • 大きな戦とは大変そうでござるなあ…実家の危機となればやむなしでござるよ
        さすれば拙者はお元気で…とお見送りするでござる…! -- ササキ 2016-08-10 (水) 19:37:43
      • ええ、ササキもお元気で…素敵な旦那様ともお幸せにね?ふふふ、めくるめく耽美な世界ですわぁ…!(きゃあきゃあ) -- 2016-08-10 (水) 23:38:36
  • うん?引っ越しでもしたのかの? -- ガイン 2016-08-09 (火) 10:05:28
    • と言うよりも、実家に帰る感じかしらあ…はあ、落ち着きませんわぁ -- 2016-08-10 (水) 18:00:46
      • ふむ、そうであったか。結局窓から覗いたくらいの付き合いで悪かったのう… -- ガイン 2016-08-10 (水) 18:04:02
      • ローザもあまり出歩けませんでしたもの、お互い様ですわ、またどこかで遊べる時には、ゆっくりお茶でもしましょう? -- 2016-08-10 (水) 23:40:55
  • (町の地図と引っ越し情報紙を眺め会わせる酒場の隅のテーブル) -- 2016-07-30 (土) 20:34:08
    • (近くで飲んでいたらしく、ジョッキを片手に顔を出す)ほほう…どこかにお引越しでござるかな? -- ササキ 2016-07-30 (土) 20:44:48
      • ええ、ちょっと最近、隣の部屋に団体さんが夜に騒ぐ人たちで…美容の大敵なので、他に良いところがないかしら…と探してますの(ため息混じりに返し、顔をあげれば、ちょっと寝不足な目を細めて)ごきげんよう、ササキ、ご無沙汰ですわぁ -- 2016-07-30 (土) 21:55:46
      • おおう…それはまた、団体が入ると眠れぬでござろうなあ…
        まあ随分と寝不足の様子で…元気してる?と聞いたら、あまり元気でなさそうでござるなあ…
        さて拙者の知る範囲では宿としては白金庵などがあるでござるな、あとはうちの店…店としてではござらぬが居候を受け付けてござる、それと…仙人の道場…ああいや、あそこは住み込むのはダメでござるな…(新婚夫婦が居るので) -- ササキ 2016-07-30 (土) 22:00:54
      • 元気ではあるのだけれど…ふぁぁ、ん、失礼しましたわぁ(あふあふと小さな口を大きく開けて、慌てて片手で押さえて赤くなる)あら、沢山ありますのねえ…ゼロから探すよりは気心知れた誰かのところの方がいいかしらぁ?(うーん、と首をかしげつつ)ササキのところならお団子を食べにいきやすくなりますわね…(きらりと目が輝く) -- 2016-07-30 (土) 23:38:31
      • 眠いわー…と言う気分、それは元気がないも同然ではござらぬであろうか…?拙者は何も見なかったでござるよ…(優しい表情)
        (グビッと手に持ったジョッキの中身を煽りつつ)知れた方が良いか、値段やら立地条件やらと相談して決める…と言うのが住まいでござるからなあ、うちはほれこの前あったように…(和室であるだけに屋内ではブーツを脱ぐ必要があるのだ)
        行きやすいって言うかまあ…店頭に置く作り置きタイプの団子は、あまり長く置いておくとカチカチになるので逐次入れ替え…入れ替えの際に古いのは…少し硬くなり始めたのは食べ放題でござるが -- ササキ 2016-07-30 (土) 23:51:16
      • ローザは眠気になんて負けnふぁあ勝てなかったよ…(シームレスに敗北し、優しい笑顔を見れば、恥ずかしそうにササキをぺしぺし叩いて)ササキはお酒を飲むんですのね?ちょっと意外ですわ、甘いのを作ってるから、お酒は苦手なんだと思ってましたけど(偏見だったかしら、と興味深そうにジョッキを眺め)あー、そうですわね、ササキのおうちは靴を脱いで人前に居るんですのよね…ううん、でも、そう言うのにも慣れた方が良いのかしらぁ?(首を傾げつつ)食 べ 放 題 ?(ガタッしつつ、)それは魅力的ですわね…ササキのおうちにご厄介になるのも…(食欲的な意味で胸が高鳴る、そんなに食べれないのだけど) -- 2016-07-31 (日) 01:36:19
      • このお嬢様負けチョロインでござるな…アウッ、アウッ!八つ当たりはおやめなさい!?(表情は笑っているので無害です)
        酒場に来て酒を頼まぬ方が珍しいと思うでござるが…まあ、未成年の冒険者も多いでござるからなあ(普通にグビグビ飲んでいる、つまみは…何か揚げて塩をまぶしただけのジャンクなナッツ系のようだ)
        甘いのも好き、酒も好き…でござるよ、しかし…甘いもので酒は飲まんでござるなあ、試したことがないだけで合うのかもしれんでござるが…
        左様、靴を脱ぐタイプなのでブーツのようなものだと頻繁に出入りすると面倒やもでござるなあ、そういう物はちょいお出かけ用サンダルを用意したりするといいのやもでござるが
        慣れた方がいいかは…うーん、何とも言えんでござるな、他に和風の店などに行く機会が無ければ特に覚える必要もないと…
        えっ(びくっ)そこにそこまで食いつくでござる!?ま、まあ…部屋は余ってると言えば余ってござるが… -- ササキ 2016-07-31 (日) 01:42:12
      • 生き物であるなら、三大欲求にはかないませんわ、仕方ありませんのよ、えいえいっ(こっちも力は入れずに、じゃれつくように叩いて)まあ、酒場だからそうなのだけれど、酒場だからと言うか、ササキだから、かしらあ?お酒も煙草も女もやらないようなイメージだったので、ちょっとビックリ(ローザも食べたいですわ、とつまみ食いをおねだりしつつ)洋酒であればチョコとかもあうとの事ですけれど…どうなのかしらぁ?ローザはあまり飲んだことないから…(やってみたらどうかしらぁ?とお団子×日本酒、と提案しつつ)今度、らんちゃんと洋服を買いに行くから、その時に考えてみますわぁ!…脚を見せるのは恥ずかしいのだけれど、慣れないといけませんわね(うんうん、と一人で頷いて)だって、この辺りは和風の建物や場所も多いのだもの、折角別の文化に触れられるなら、恥ずかしがってばかりでは居られませんわ(好奇心:旺盛)余ってるんですのね、ふふ、ちょっと候補にあげましょうかしら、ササキがオススメするなら決めちゃおうかしらぁ? -- 2016-07-31 (日) 13:08:33
      • 食欲と睡眠欲は分かるんでござるが3番目が性欲は人間にとっては一段格落ちする感じでござるなあ、名誉欲や金銭欲の方が高いものも居たりで…おっふ(たまにいいところに入ったりするみたい)
        拙者だからでござるか?ふうむ、まあこういうジョッキで飲むものは合わぬとしてもほれ…お猪口でちびりとやるならまだわからぬかな?他はやっておらぬでござるが(しょうがない…と半分取り分けてやりつつ)
        チョコと洋酒…なんとなく聞いた事があるような、ブランデーとキャンディとかも…ふうむ、団子と日本酒でござるか…なかなか考えた事の無い組み合わせでござるなあ
        ほほう…らん殿と?であればいっそ素足を強調するようなアイドル衣装に身を包むのも…ありでござろうかなあ…(想像しようとするが…アイドル衣装って何だ…?と、霧散してしまい)
        フーム普通の作り以外に和風はそれなりにあるでござるが…それ以外の国籍のオリエンタルな所はあまり見かけんでござるなあ…
        ここで強くおススメをすると選択肢を狭めてしまいそうな、でござるが…ローザ殿がうちに来る、と言うつもりなら拙者はこうして手を差し伸べるだけでござるよ(手を差し出してみて) -- ササキ 2016-07-31 (日) 13:22:36
      • 性欲?…え?あ、くうねるあそぶって、あの、そういう…?(叩く手が止まって、真っ赤になって、今度は一撃)わ、忘れてくださいましっ!(べちーんっ)あー、お猪口なら分かりますわ、こう、こーんな大きなウルシヌリっていう伝統工芸のお椀で呑むんですわよね?(両腕を広げてワクワクした目で見つめるお嬢様、豆を貰えば嬉しそうにポリポリ口に運んで)す、素足を強調!?ろ、ローザの脚はその、太いので、みっともないですわぁ…(スカートを押さえて頬を染めつつ、)でも、男性はそう言うのが好きなのかしらぁ…?ローザもそう言う事を気にするべきかしら、どう思う、ササキ?この国で親しい男性と言うと、ササキかキョーレンだから、情報を集めたいですわ(首を傾げて)むむ、悩ましいけれど、差し伸べられた手であるなら…!(その手を握る小さな手、目を輝かせて)お願いしますわ、ササキ! -- 2016-07-31 (日) 21:41:12
      • 食う寝る遊ぶ?そういう言い表し方もある…オゴッ!(とてもいいところにくりてぃかる!)わ、わかりました!忘れます!(思わず敬語)
        漆塗り…?ああ、そういう物も…ちょっと待つでござる!お猪口はもっとちょこっとしたものでかなり小さいもんでござるよ!?
        そんなでっかいのはまた別物ではござらぬであろうか…拙者はそんなにたくさん入る胃袋をしておらんでござるよ…?(豆を食べる様子を見ればなんとなく、鳩のようだとも思ったり)
        この前見た時は別段太い気はしなかったでござるが…太い時にするなら、らん殿に足を細く見せるファッションでも見立てて貰う…などはいかがでござるあなあ
        好きか嫌いか…で言えば…好きでござるよ!(大きく頷きつつ)ただそれを気にするべきかは…ローザ殿がどうしたいかの気持ち一つでござるからなあ
        魅せるため、とは言わんでござるが、他の女性連中がどのような意図でその格好をしているか…聞いて参考にしてみるのはありだと思うでござるよ
        ではわが家へようこそ…13号室にごあんな〜い、でござるよ(差し出された手を取ると)それではエスコートでもするでござるかな(侍っぽいのに先導される、多少変な様相で団子屋へと向かうのだった)
        // -- ササキ 2016-07-31 (日) 23:31:51
  • -- 2016-07-30 (土) 20:32:36
  • -- 2016-07-30 (土) 20:32:29
  • -- 2016-07-30 (土) 20:32:26
  • -- 2016-07-30 (土) 20:32:20
  • お元気?余り出歩けないみたいなのでこちらからちょっと顔を出しに
    食べる?(リンゴ飴を出し) -- グレイ 2016-07-18 (月) 20:32:18
    • あらグレイ、ゴメンなさいましね、どうにも最近、帰るのが遅くて出歩くにはどうにも…と思ってしまって…本当は、もっともっと遊びまわりたいのだけれどね(林檎を受け取れば、腰の剣を少し抜いて、軽く林檎を叩いた)はい、半分こ(にっこり笑って片方を差し出す)一緒に食べたほうがおいしいですわ -- 2016-07-20 (水) 00:06:05
      • いえ、お気になさらず。人の事言えないんで…(苦い顔)
        あ、どうも…(受け取って端をかじり)…ん、微妙…僅かにしかわからんな…(眉を寄せた) -- グレイ 2016-07-20 (水) 20:19:40
      • ? 微妙にしか分からないって、なんのことですの? (何かこの林檎にあるのかと、齧りかけた口を離し) -- 2016-07-20 (水) 22:54:45
      • あぁ、いえ…やっぱり食べるならもうちょっと甘い方がいいかな。って…どうにも甘党なもので(曖昧な笑いを浮かべ) -- グレイ 2016-07-21 (木) 16:09:29
      • 夏の林檎は熟してないから、酸味と固さがありますのよ、甘い林檎ならやっぱり秋の終わりか冬ですわぁ(納得したように言葉を返し、しゃくりと小さな口で齧る)ローザは、この酸味も結構好きですわよ、有難う、グレイ -- 2016-07-21 (木) 23:43:41
      • ん…食べる…?俺の好みじゃないや(リンゴを差し出し) -- グレイ 2016-07-23 (土) 19:44:02
      • お残しは許しませんわよ?…と言うか、レディに自分が好きじゃない食べ物を押し付けるのも紳士じゃありませんわね、ましてや、自分が食べさせたものを好きじゃないだなんて(呆れたように) -- ローザ 2016-07-27 (水) 21:55:06
      • む…(言われて眉を寄せて)
        う〜ん…一応言っておいた方がいいのかなぁ…言っておかないとトラブルになりそうだ…聞く気有る? -- グレイ 2016-07-27 (水) 22:11:14
      • それを聞いたローザはすでにトラブルの匂いしかしないわけですけど…遠慮しておきますわ…とりあえず早く食べてくださいまし…(そっと返そうと) -- 2016-07-27 (水) 23:02:01
      • 真面目な話なんだけど…嫌いな物を無理に食べさせるのは良くないっていう…(取り敢えず残った林檎を口に入れ難しい顔をする)
        今度からは持っていくものにも気を遣うか(残らず食べて手を叩いた)
        さって、顔見に来ただけなので今日はこれにて…時間があればもっと話したいんだがお互い時間が合わないね…ではいずれまた -- グレイ 2016-07-27 (水) 23:14:36
      • 真面目な話なら最初にすべきじゃありませんの…?食べてたらどうしてたのかしら…(ううん、と首を傾げ)ええ、また、…何をしに来たのかしら、グレイは?(不思議そうに首を傾げるのだった) -- ローザ 2016-07-27 (水) 23:36:01
  • キレイキレイ、ですわ(満足げ) -- 2016-07-16 (土) 13:22:28
    • 画像は、「お嬢様のレスは正直読みにくい」とのお言葉を頂いたので、試しに普通の会話を改行したら、
      普通の日常会話で1レス10行越えるだった時のローザの表情、ですわ
      -- ローザ 2016-07-17 (日) 18:18:54
      • \ローザは可愛いなあ!/ -- キョーレン 2016-07-17 (日) 18:29:59
      • 出かけ先では意識して押さえてるんですけれどね…興が乗るとついつい… って、あら、キョーレンじゃありませんの
        今日はハンカチの補充は十分にしてきたかしらぁ? (この間話していた話を思い出し、クスクス笑う) 食事、お手洗い、傷の手当、使い道は沢山ですもの
        -- ローザ 2016-07-17 (日) 18:52:13
      • そうそう、それな。俺もあの時ローザと話すまで全くその発想はなかったのだが……確かにこの弾帯飾り、簡易ポーチに役に立つんだよ。というわけで……。(ハンカチ数枚に火打石替わりの魔法石の類、やら救急用の薬の瓶など入れているのを見せる)
        こうして使ってみると、思いのほか便利だ。 -- キョーレン 2016-07-17 (日) 19:05:12
      • あらあら、実際にやってみたんですの?ふふ、これなら戦う時の小道具も増えましたわね…あ、もっと強くなっちゃったかしら?(負けた少女は、むーと唇を尖らして)ライバルに塩を送ってしまったようですわね、友達としては成功だけれど、ライバルとしては失敗ですわ、もう、キョーレンのちゃっかりさん(いいがかり) -- 2016-07-17 (日) 19:34:34
      • ははは、そう言うなローザ。入っているものは行軍時や野営や、直接戦闘に関しないものが主でな。だから戦闘は俺だけで行うさ。だからローザと再戦する時にローザが潮を送るようなことにはなってない。(唇を尖らせてこちらをにらんでくる少女に苦笑いしながらつん、と指先でおでこをつついて) -- キョーレン 2016-07-17 (日) 19:48:34
      • いえ、戦闘に有利なのを使っても全然問題ないんですけれどね?それを覆すような力をつければいいだけですもの!(やる気一杯の小さいお嬢様は、おでこをつつかれてちょっとむうっと唇を尖らせ、ひょいっとつま先立ちをすれば、その指先を軽く齧ってやった)ほら、油断してると、こうやって齧られますわよ?(あぎ、と真珠のような歯を見せて笑い、唇を離す) -- 2016-07-17 (日) 20:45:30
      • 相変わらず向上心に溢れたやつ……(かぷり、と軽くかじられて少しの痛みと口の中の感触を残して唇が離れていく)
        まったく今のは油断大敵だったな。でも噛みつくのはやめた方がいいぞ。例えば戦闘中、とっさに俺が指を進めてたらえらいことになる。粘膜は急所だからな。 -- キョーレン 2016-07-17 (日) 21:14:15
      • だって、ローザですもの!(えっへんと胸を張れば、相変わらず無防備に胸が揺れた)あら、戦闘ではこんな事しませんわ!…それに、キョーレンはローザの可愛い悪戯に、指を突っ込むなんて意地悪しませんもの!ローザは知ってますわよ(ぷっくりした唇に指を当て、自分の指にも小さな歯を立てて見せた、ちょっと笑う) -- ローザ 2016-07-17 (日) 21:19:43
      • ……。(何を思ったか胸に手を当てて天を仰いで深呼吸)そうだな、ローザはそういうレディだ。……しかし俺もすごい信用してもらってるなー。(ローザにつられて笑いをこぼしたあと、ふと真顔になる)
        たとえば俺が実は可愛いローザを手籠めにする目的で人畜無害なのを装っているだけだとしたら、ローザはどうするのだろう。あるいは本当に人畜無害だったとしても、ローザの可愛さに当てられて暴走したらどうするのだろう。 -- キョーレン 2016-07-17 (日) 21:42:22
      • だって、キョーレンはこの町に来てからすぐ知り合った相手ですもの、ましてや、剣を交えた相手でもあれば、信用しないわけないじゃありませんの(くすんと笑って返してから、真顔のキョーレンを見上げ、首を傾げて)手籠めだなんて、それだったらもっと早くに手を出してますもの、それに、剣を構えて向き合えば頑張りますけど、ローザの普段の身体能力は正直、加護が無いと本当に弱いものですもの、キョーレン…と言うか、大人の男性がその気になったら覆せませんわ(自分の両手をキョーレンに伸ばして、見せるのは、細くて華奢な腕の線)暴走したらー…キョーレンが暴走するのが想像できませんわよ(可笑しそうに笑って、首を竦めれば、自分の頬に手を当てて悪戯に)暴走しますの?(目を細める) -- ローザ 2016-07-17 (日) 22:02:57
      • (ローザ伸ばした手をとって、そして自分の手と交差させるようにして見比べる。細身とはいえ、武芸者相応の逞しさはある手だ。)
        確かに、とても戦う人間の手じゃないな……加護、か。俺は、ローザが悲しむところはみたくない……。だからローザの嫌がることもしたくない。それは本当だ。…でも俺はあんまり強くない。武芸の腕ではなくて、精神力とかそのへんは、そんなに。だから絶対に暴走しないとは、いいきれない……。(しない、とは言い切れないのが、この武芸者の正直なところであり、そしてやや頼りないところでもある。) -- キョーレン 2016-07-17 (日) 22:33:43
      • (キョーレンが握った腕は、力を少し込めれば折れてしまうほどにか細い 普通の少女としても華奢)キョーレンは鍛えてますわね、流石ですわぁ、力こぶも凄そう(長さも太さも段違いの男の腕を見て、楽しそうにはしゃいで)あら、暴走しないと確約できないって言いますの?…ふふ、ローザにそんな、大人の男性を狂わせるようなものがあるかしらぁ、それはそれで、女としては嬉しいのだけれど(ちょっと照れたように目を細めてから、キョーレンが伸ばした掌に自分の掌を当てる、指一節分以上小さな手)でも、今の流れにそんな、暴走させるような所があったかしらぁ…? -- ローザ 2016-07-17 (日) 23:18:57
      • なんというか……生まれた家の関係で、それしかなかったとは言わないまでも修行が主になってたからな。これくらいにはなるさ。
        しかしローザお前、今までの流れで自覚がないってのは正直危ういぞ……? こう……あー、そのー……。(どこどこが性的だ、といちいち指摘して行くのは恥ずかしいらしく、一気に顔が赤くなって口がぱくぱくなる) -- キョーレン 2016-07-18 (月) 00:03:41
      • ローザは、修行を始めたのはここ数年だし、鍛錬は出来ませんものねえ(羨ましそうに唇を尖らせて、それから、不安がるキョーレンに大きな目を瞬かせて不思議そうに)何を赤くなってますの、キョーレン?パクパクさせて、金魚みたいですわよ?(可笑しそうに笑って首を傾げて)でも、キョーレンが心配するならちょっと身を振り返って見ようかしら、何かしてしまってるかもしれませんものね、有難うキョーレン -- 2016-07-18 (月) 00:18:00
      • 心配というか、このへんがこんなふうに無防備だった、とか指摘したらあれだよ、つまり俺はローザをそういう目で見ていた、と白状するも同然じゃないか……。(既に白状したも同然なことには気づいていない)
        ……うん、どういたしまして。普段は力が全然強くないというなら、なおさら気を付けないと、な? -- キョーレン 2016-07-18 (月) 00:36:40
      • でも、危ういって思うって事は指摘できるって事ですわよね?あらあら、もう、キョーレンったら悪い人、ですわぁ(きゃあきゃあと照れたように騒いでから、くすくすと笑って見上げる)なんて、冗談ですわ(ぺろっと子猫のような舌を見せて目を細め)キョーレンは紳士だから心配してくれてますのよね、ええ、ちゃーんと気を付けますわよ!とは言え、剣を持って歩ける程度には足腰に普段から加護はつけていますの、だから、逃げる位ならお茶の子さいさいですわぁ(スカートの裾を摘まんで見せる、そんな速く走れるとは思えないような細い足首が覗いた) -- 2016-07-20 (水) 00:03:54
      • ぅぐっ。(ばっさりと指摘されて言葉に詰まったその次の瞬間にはこちらを見上げて微笑んで。くるくる変わるローザの表情に目を細める)
        ……参ったな。そんなに無邪気に信頼されたらどういう思惑が俺にあっても無体なことはできないじゃないか。
        それにしても……こう言っては何だがローザは腕といい脚といい細いよな、本当に。加護に頼らなくとも戦えるように、ある程度は鍛えたほうがいいんじゃないか? -- キョーレン 2016-07-20 (水) 21:45:52
      • どんな思惑があろうとも、キョーレンはキョーレンですもの、ローザはキョーレンを信じますわ 無体な事…あんまりひどい悪戯をしたら、ローザも泣いちゃいますわよ?頬っぺた抓ったりとか(無防備で子供っぽい事を言いながら笑う少女は、続く言葉に苦笑し)鍛えるためには加護を解かなくてはならないでしょう?…完全に加護を解いたら、ローザは何も出来ませんの(長い睫毛を伏せ、視線を落としてから豊満な胸をぎゅうっと手で押さえた)此処がね、生まれつき弱いから、激しい運動はしてはいけなかったんですの、少し前まで -- ローザ 2016-07-20 (水) 23:05:00
      • ……どういうことだ。どういうことだローザ。(和やかな気持ちがすっと冷えていくのを感じた。胸を抑えるローザの肩に手を置く。)
        胸……心臓か。(冬の日を思い出す。あの時彼女はサンタに扮した己の前で「心臓のことがあっても」と言った。このことだったのだと今更悟った。)
        つまり。ローザはもともと心臓が弱かった。それをその加護で、あんなふうに戦えるまでにしてもらった。……そういうことなのか。 -- キョーレン 2016-07-20 (水) 23:50:29
      • あまり大っぴらに言う事でもないですけれどね(キョーレンの大きな手に包まれてしまう程細い肩 微笑む表情も儚く)ええ、胸の病、もともと体の筋肉は優れていないのですけれど、胸の奥もあまり強いつくりじゃなかったので、ちょっと動きすぎるとすぐ疲れて休もうとする子ですの…身体が大きくなって、もう限界ってなったんですの(どこかおどけたように説明をすれば、キョーレンの推測に小さく頷く)戦えるように、と言う訳ではありませんの、それはあくまで副作用…副産物かしら?戦う力を授ける代わりに、戦いに生きて死ぬという契約ですの 代々当主が受け継いできた、護るための戦う力を、ローザは自分の為に(困ったように眉を上げて)正しい貴族の在り方ではないと分かっているのだけれど -- ローザ 2016-07-21 (木) 00:04:21
      • ……俺はその正しい貴族の在りかたというのを知らない。でも何をするにもまずは生きていないと話にならんだろう。だから、遠回りかもしれないけど間違ってはいないと思う。(長い沈黙のあと、肩に手を置いたままようやくそれだけ搾り出した)
        それでも、なんてことだ……。ローザのような子が、そんな定めを強いられていると……なんてことだ、なんてことだ……!!(俯いているので、前髪に阻まれてその目元はうかがい知れない、口元だけ、ギリリと引き結んでいるのが見える)
        ……もし。もし仮に、その契約を解除すれば、どうなる……? -- キョーレン 2016-07-21 (木) 22:05:13
      • ええ、ローザは自分が選んだことを間違っていないし、後悔もしていませんわ…でも、本来なら、この力は民の為に振るわれる物なのですもの、そう言う意味では、生まれもった使命を果たしているとは思えなくて(細い眉を下げて微笑み、絞り出すようなキョーレンの声に顔を上げ、苦しそうに口惜し気に唇を引き結ぶ表情を見る)キョーレンは良い人ね、定めは貴賤を選ばず、降りかかる者が乗り越えなければならないものですもの、ローザはまだこうして、命を伸ばすすべを持っていたのですもの、それは他の人よりもとても幸運な事ですわよ?方法を持たない人がこの定めを受けていれば、きっと、2年前に亡くなっていたのだもの(つまりそれは、自分の命はすでに本来ならば尽きていたのだと自覚して受け入れていることに他ならないのだけれど)解除したら…その場で死ぬ、と言う訳ではないけれど、きっと、加護がなくなって少しずつ体が元に戻って、遠くない未来に、この鼓動は止まるでしょうね -- ローザ 2016-07-22 (金) 00:08:05
      • 良い人なものか。俺は身勝手なだけだ。俺は手の届く範囲の人に笑顔でいてほしいだけだ。ローザが戦塵に斃れる定めというのが到底受け入れられないだけだ。ローザはもっと、もっとなあ……!!(言葉にならない代わりに両肩の手に力が篭もる)
        ……そうか。解除したからと言ってその神とやらの怒りに触れて即残りの寿命を……とかにはならないんだな。それなら、探す時間の猶予はある。(それは今日初めての良い知らせだ。と。ようやく顔を上げた。) -- キョーレン 2016-07-22 (金) 09:15:48
      • ふふ、そんな身勝手なら、きっと喜ぶ方が沢山いますわ?キョーレンの身勝手で誰かが助かるなら、それは素晴らしい事ではなくて?(肩を握る手に力が籠れば、戦いでなら剣で切られても表情を歪めない剣士が、ちょっと眉を寄せて、弱々しい声で)痛いわ、キョーレン…ローザは、もう死んでいる人間ですもの、今こうして生きていられること自体がロスタイムなのですもの、結末よりも、今こうしていられる事を楽しまないと(ね、といつもの明るい笑顔を向けた、きっと、自分に言い聞かせているうちに、信じられるようになった言い訳)キョーレン、そんな事に時間を使わないで!だってほら、戦の内に死す契約と言えども、つまりは、ローザが強ければその分だけ寿命は延びると言う事でしょう?大丈夫、ローザは強いのよ?(ぐっと細い腕を掲げ上げて大きくガッツポーズをして微笑むのだ) -- 2016-07-27 (水) 22:43:41
  • -- 2016-07-16 (土) 13:21:58
  • -- 2016-07-16 (土) 13:21:54
  • -- 2016-07-16 (土) 13:21:51
  • -- 2016-07-16 (土) 13:21:46
  • そして多分忘れてるのでこっちにやっぱりきた訳だが…本当に文通みたいなやり取りになってるな!まぁ構わんが
    しかし惜しいな、割と二刀流ってのもあるし面白そうだから、弟子に誘うって事ももっと早ければしたかもしれねぇんだがなぁ…もう弟子は今の二人で取らん事にしてたんでな
    あぁ、ちなみにタバコを今から吸うが問題あるか?(タバコを銜えるが火は付けずに) -- リカルド 2016-07-15 (金) 20:09:00
    • 拝啓、お髭のおじ様
      若草萌え、夏の気配を昼の日差しに、夕暮れの長さに感じる季節になりました、いかがお過ごしでしょうか…いーかーりゃーく、っと(空中にペンを持った仕草を走らせて、冗談めかして微笑むお嬢様が改めてカーテシー)ごめんなさいね、それでもこうして来てくださることが嬉しいですわ、ええと、確かジャッカルド、でしたかしら?(誰かが読んでいるのを聞いたのか、そんな事を言って首を傾げて)あら、お弟子を取ってらっしゃるの?先生には見えませんけれどー…(じぃ、と自分の頬に人差し指を押し当てながらリカルドの目を見て…)ふふ、人は見た目に拠りませんわね、そのお弟子さんたちが羨ましいですわ、ジャッカルド…ええ、煙草もどうぞ、お酒は用意していないのだけれど(あっさり了承して)お父様も煙草は嗜まれていたから、そんなに気になりませんわ
      -- 2016-07-15 (金) 20:34:54
      • なかなか面白い嬢ちゃんだな、お前さんは(ニヤリと笑い) いや、気にすんな。俺は気になったらまずいくがモットーだしな
        …ちょっと待て誰から聞いた、まぁ大抵予想はつくがそこらへんのは忘れた方がいい…俺はリカルドな?(しかめっ面で訂正を)
        あぁ、冒険知識と剣の師匠…だな、一応は(ほぼ酒屋や酒タバコの知識も教えてるが) さて、羨ましいかどうかは…色々と愚痴ってもいるからなあいつら
        あぁ、別に酒を出せとまでは言ってねぇさ。こいつを吸えればな…ふー…最近本数を控えてるから、なおさらうめぇな -- リカルド 2016-07-15 (金) 20:41:54
      • ローザですもの(こっちもにやりと笑って片手を豊満な胸に当てて偉ぶる、たふんと揺れる)そう?そう言ってくれるなら気が楽になりますわ、ジャッカルー…あら、違いますの?誰から聞いたのかしら…酒場で何か鳥さんが言ってるのを聞いたような?面識はありませんけど、大作戦とかなんとか…軍属ですの?(イノセントな目を向けるお嬢様)リカルド、リカルドですわね、よろしくリカルド、冒険と剣の…腕に覚えがありますのね!(ワクワクした目をするお嬢様)ふふ、本当に不満なら愚痴も言わず離れますもの、気を許している証拠だと思いますわよ?…あら、健康に気を使ってるのかしら、リカルド、ちょっと顔いろも悪い様だし(あっさりとそう言って首を傾げる) -- 2016-07-15 (金) 20:50:55
      • 大したもんだな(その性格、と言うよりは主に胸に対し) はぁ、やっぱりか…まぁ、昔の捨てた異名だ。忘れてくれると嬉しいね
        …特にその大作戦の部類はろくでもねぇからな、もちろん軍属でもなんでもない、ただの元冒険者だ(手をひらひらと)
        まぁ、一応歴戦以上ではあったしなぁ…多少は教えれるが、剣の方に関してはもう教える奴を増やすのもな…(時間がない、とは言わずに)
        なかなか言うもんだな、若いのに…ん?あぁ、ちょいと二日酔いでね…お前さんは飲む方か? -- リカルド 2016-07-15 (金) 20:57:38
      • でしょう?(ふふん、と高飛車に振舞ってみるが、嫌みじゃないのは笑顔が柔らかいからだろうか)元冒険者の現先生、そんなリカルドですのね、おぼえましたわ!(こくこく頷いて)あら、そんな遠慮しないでどんどん教えればいいじゃありませんの…と、言う事も難しいのかしらぁ?(ん?と首を傾げながら見て)…ローザは少しだけ、あまり飲んだことは無いのだけれど、…リカルド、貴方、死相が見えますわね、その顔、よく知っていますわ(一歩踏み込んだことを言って、眉を顰める)ローザもそうですの、それを誤魔化して、今ここに居るのだけれど(踏み込んだ分、初対面でも自分の胸襟を開いて見せる) -- 2016-07-15 (金) 21:07:19
      • んー、まぁそんな感じでいいか。そんな先生って言われるほど達者でもねぇつもりではあるが
        馬鹿言うな、二人の弟子だけでもヘトヘトになってる現状で他に弟子を抱えるなんぞ、過労死で死んじまう(カラカラと笑い)
        ほぅ、そりゃ勿体ない…なんなら酒の飲み方なら俺が教え… …ほぅ、どうしてそう思った?(気は、気を張って普段通りだったはずだが?と思い)
        …お前さんも…ん?(胸への興味もあるが、そうする以上話的に何かがあるのだろうと覗き) -- リカルド 2016-07-15 (金) 21:23:49
      • 人にものを教えているだけで、それは先達、先にその道を生きる者ですもの!ローザも、礼儀作法の先生をやっておりますわ(えっへん)あらあら、そんな問題児二人ですの?その割には楽しそうに見えますけれど(ころころ笑って)お酒を殿方と飲む時は、その、心に決めた方とだけになさいと叱られた事がありまして…(そんな事を言ってから、)理由は、2年前のローザと同じ顔をしていたからですわ(頷く それから、胸への視線に気づき、ちょっと押さえてから、ああ、胸襟を開くってそう言う…とか言いつつ、遅れてちょっと恥ずかしそうに第二第三のボタンを外し)少しだけですわよ?(く、と開いて見せる 柔らかそうなふくらみに、清楚な下着のレース、そしてその谷間には…柔肌に埋め込まれた、血の色のアンク、鼓動に合わせるように薄く輝いている)…心臓の病ですの、生まれつきの、それを、こうして別の力を借りて伸ばしてるんですの -- 2016-07-15 (金) 21:35:13
      • 礼儀作法の先生か…いいね、うちの弟子二号辺りにも教えてやってほしいもんだ…あと常識も、あいつに足りてねぇ分野だ
        なかなかにな?お陰でこっちはひどい目もあってる…そうかぁ?(自分の頬をぺたぺたと)
        おっと、そいつぁダメだな。残念だが …ふむ、同じ顔か…表情を悟られるってのもなかなか情けない話だが?
        ん?あれ?…ま、まぁいいか…ふむ…なるほど、いいブラを使ってるな。大きさは(真顔で) …もちろん冗談だが?
        つまりそれがこないだ言ってた加護とやらに繋がる訳か…でも、加護なんてのは代償が必要だと思うが? -- リカルド 2016-07-15 (金) 21:46:00
      • 依頼を頂けるなら喜んで、ですわ、でも、常識に関しては…貴族の育ちのローザの常識を当てはめて良いのかしら?社交界に繰り出すならお付き合いしますけれど(冗談めかして笑って)普通じゃわからないと思いますわよ、知らないで良い表情ですもの…こ、こら、下着の事は何も言わないんですわよっ、デリカシーですわよっ(ぎゅっと両腕で隠せば、赤いレースの下着に押されて胸が、毒々しいアンクも柔らかく埋もれて以下略、ぷりぷり怒りながらボタンを留め直し)おおきさはー…(指折りが親指から親指に帰りつく辺りではっと我に返って、じとー、と睨んで黙秘)代償は、戦の内にて死ぬこと…平穏に身を置く事をせず、剣を振るい、生きる事、ですわ、そのご加護があるから、ローザはこうして普通以上に動いて、戦士としていられますの -- ローザ 2016-07-15 (金) 22:00:53
      • あー…そこらへんローザも怪しいかもしれねぇしな…あと、依頼料俺が出す事になるのか?そりゃ面倒だな…やめておくか
        まぁな…知ってる連中には、あらかじめ釘を刺しておいてるんだがな えー、見せてきてくれたのはそっちなのになぁ?(カラカラと笑い)
        ほぅ…なかなかに凄いな、その身長で…いや、褒め言葉だが?(ジト目を平然と受け止め)
        ははー…なるほどなぁ…大した「加護」だな、そいつは…(ろくでもねぇ、とも言いたかったが) -- リカルド 2016-07-15 (金) 22:20:29
      • でも、読み書き礼儀作法はバッチリ叩き込めますわよ(自信たっぷりに)って、やめますの?あら残念、でも、良かったら思い出して下さいましな、何かあった時(いつでもお待ちしてますわ、と商売っ気を出すお嬢様)ローザも他言はしませんわ、リカルドが隠してるんですもの、こっちで何か言う訳にもいけませんし…もうっ、男性には見せた事ありませんのよ!忘れなさいまし!(両手で胸を押さえて文句を言う、押さえられた胸が重たげに歪んでるけれど)ええ、大した加護ですわ…元々は、国を守り、領を護る為の力なのですけれどね …そんな顔をしないで下さいましな、頼んだのはローザだもの、お父様やお母様は反対して下さったのよ(苦笑してそう言い重ねてから、ふう、と息を吐いて)それで、どうしますの、リカルド?二人もお弟子さんがいて、友達も居るあなたが座して死を待つとは思えませんけれど -- 2016-07-15 (金) 23:44:04
      • やるとしたらアレだ、弟子二号に直接ここに来させる事だな!後は本人が受けるかどうかは任せるって感じで
        そりゃ何よりだ…まだまだ、知られる訳にもいかねぇしな マジか!ローザの初めてか、ひゃっほーう!…まぁ、これ以上は怒られそうなので言わないが
        まぁ、今は人の命を守ってるって訳で…お前さんがいいのであれば、それはそれでいい使い方なんじゃねぇか?
        ん?普通に座して待つつもりだが? ただまぁ、もうちょい…あと少しだけ、生きたくはあるがな…(笑って見せる姿に、嘘や強がりは見えず) -- リカルド 2016-07-16 (土) 00:17:20
      • それは素敵ですわね!ふふ、もしいらしたら優しくしてあげますわ…優しく…(ふふふ…)…本当時優しくですわよ?(ワザとらしい悪い笑顔を辞めて、冗談ですわ、と笑って)まあ、図らずも一枚かんでしまったわけですので、何かできる事があったらおっしゃって下さいましな、リカルド、もうローザと貴方は知り合ったのだから(そう言って頷いてから、悪い冗談をジト目で見つめて無言の抗議をして)そう言う事ですわ、勿論、この加護も永続ではないのだけれど、少しでも長くこうして、誰かに出会い、話し、何かをできるのであれば、この力を振るうまでですわ…って、嘘仰い、そんな事を言って(座して待つ、と返す言葉を言下に跳ね付ける 腕組み胸がり、じ、と無言で見つめた後、ふう、と息を吐いて)お弟子さん達に叱られますわよ、きっと…でもまあ、そうね、リカルド(指を立てて)もう少しだけ、の道は沢山ありますから、悩んだら、ローザも一つの道に数えてくださいましな(それだけ言っておいた) -- 2016-07-16 (土) 01:24:50
      • ま、弟子二号に関しては厳しくしても、それが納得できるものであれば凄い根気があるからな…逆に気圧されるなよ?(ニヤリと)
        まだまだ若いもんに助力求めるほどじゃねぇ…とは言いたい所だがな、まぁお互い困った事があれば助け合うくらいがよさそうだな
        すまんすまん、ついな?…そうか、そういう生き方は悪くはねぇな。飲んだくれたりするよりはずっと上等だ(カラカラと笑い)
        嘘って程じゃねぇんだがな…(頭をボリボリと) だから、弟子たちには黙ってるんじゃねぇか。絶対、あいつらは動くからな
        …お前さんも、なかなかにお節介だな?さっきの宣言通りだ…ま、ちゃんと覚えとくさ(頭に手をおき撫でてから手をヒラヒラとして帰り) -- リカルド 2016-07-16 (土) 01:36:47
  • おお、ローザを久々に見た……何か急な用事でもできたのかと思いはしたが心配だった……。 -- キョーレン 2016-07-13 (水) 12:42:31
    • キョーレン、ちょっとシッダン(座って、と手で示してから、キョーレンのほっぺたをぐにーっと伸ばす)ササキに乙女の食事事情をばらしましたわねーっ、もう、特別沢山食べた日の事が当たり前みたいに言われたら、大食いみたいじゃありませんの、もー(ぐにーっ) -- 2016-07-13 (水) 12:53:44
      • はい。(正座) いふぁふぁふぁ、ごえんあひゃい……。(ほっぺぐにーってされてる上に眉が下がってしょんぼり顔なのでだいぶ面白い顔になっている)
        でいかひーあらはっは、えんおふあい……。(デリカシーがなかった、面目ない……) -- キョーレン 2016-07-13 (水) 13:00:41
      • まったくもう、ササキに聞かれた時、顔から火が出るかと思いましたもの…(ぐにーっと引っ張ってそのままパチンと手を離して)でもまあ、面白い顔とロッシーニのお肉料理の味に免じてあげますわ!…まったくもう(そしてくすっと笑って、ポンとキョーレンの胸を叩き)お久しぶりですわ、元気そうで何よりね!…心配かけた分は、ローザも謝りますわ、ごめんなさい(謝罪の後に、心配してくれたことにお礼も告げて微笑んだ) -- 2016-07-13 (水) 13:09:23
      • ふひゅ。(ぱちんってほっぺが元に戻って息が漏れて変な音が出た)
        うん、ありがとう……それから、ローザも元気そうで何よりだよ。だから、そのー……おかえり、ローザ。(一番大事なことを言っていないのに気づいた。こうやって改まって言うと、なぜだか無性に照れる。) -- キョーレン 2016-07-13 (水) 13:33:12
      • あら、変な声(くすくすと笑いながら、)ええ、ローザはいつでも元気ですわ!(えっへんと胸を張れば、豊かな胸がたふんと揺れる)ええ、ただいま帰りましたわ、キョーレン、お互い変わりが無いようで(華やかな笑顔で返せば、キョーレンの表情に気付き、くすんと笑みの色をいたずらに変えて)何を照れてますの、良い年下殿方が、らしくありませんわよ、キョーレン -- ローザ 2016-07-13 (水) 13:42:19
      • ローザの言うとおりだ、我ながら何を照れているのやら……。(いたずらな笑みに吊られて笑い)
        だがローザ。さっきの言葉には少々語弊があるようだ。俺は変わりなくはないぞ? ローザとの再戦の時に恥ずかしくないように色々と腕を上げたんだ。使える技も増えた。(いつもの調子で胸を張る) -- キョーレン 2016-07-13 (水) 21:07:22
      • まあ、ローザくらい可愛い子と話すので緊張してる、と言うのなら分からないでもないのですけれど?(ふふん、と高飛車に言い放ってから、そんな事を言ったこと自体が恥ずかしいのか頬を染めて照れ笑いして)あら、それは楽しみですわねえ、ふふ、どんな技かしら、どんな事が出来るようになったのかしらぁ?(しっかりした胸板をちょいちょいと指でつついてから、その指をびしっと押し付けて)それでも、次こそは負けませんから、覚悟なさいましな!(勝気な笑顔だ) -- 2016-07-15 (金) 09:05:55
  • お嬢様ですわっお嬢様ですわーっ♪(嬉しそうにぴょんぴょんと飛び跳ねてローザに抱きついてもいいですか、と気持ちを押さえられない様子) -- らん 2016-07-13 (水) 12:29:47
    • らーんちゃん♪(ちょっと屈んで、両腕を広げて、満面の笑顔で、さあおいで、ってしちゃう母性あふれるお嬢様) -- ローザ 2016-07-13 (水) 12:42:07
      • わーい、本当にローザさんだー(胸に飛び込み深く息を吸うと良く抱き締められていた頃の記憶がよみがえる
        ローザにも少し成長したらんの衣服からお日様の香りが鼻を擽る)聞きましたよっご実家に帰られていたみたいで
        もしかして、ローザさんも私みたいに甘えたくなってお友だちとか家族の所に行っていたのかなっ?
        んふふっ♪またあえて光栄なのですっ(ローザの懐から顔をのぞかせ) -- らん 2016-07-13 (水) 12:55:24
      • はいはい、本物のローザですわよ!って、まだ半年も離れてないじゃありませんの、もう、甘えん坊さん!(そんな事言いながらもこちらも嬉しそうにらんを胸にぎゅーっと抱きしめる、優しくらんの頭を撫でて、親愛の意味で頭に唇を寄せる)お日様の匂いがしますわ、変わらず元気そうで嬉しいわ、らん(いいこいいこと甘やかしながら、胸の谷間から顔を上げるらんに微笑みかけ)あら、耳が早いですわね、ええ、ちょっと実家に…ふふ。ローザもお母様やお父様に久しぶりにたっぷり甘えてきましたわ!だから、その分今度はらんを甘やかそうかしら?はい、ローザもまた会えて嬉しく思ってますわよー、もー、らんは可愛いですわねえ(もぎゅうっ) -- ローザ 2016-07-13 (水) 13:06:17
      • だってだって、前の事が楽しければ楽しいほどローザさんに会えない毎日が少しずつ物足りなくなってて…とにかくおかえりなさいっ!
        わたしも貴女も元気そうで何よりですわっ(はぁー、と落ち着いた様子で呼吸を整え)そうですかでは私はローザさんが甘えて帰ってきて此方に戻ってから
        寂しさを覚えないくらい甘えてあげますっだからこれは甘えん坊だからじゃないということでよろしくお願いねっ
        (そうは言いつつも久しぶりの抱擁に気恥ずかしさを覚えて顔を赤らめる) -- らん 2016-07-13 (水) 15:09:11
      • あら、あらあらあら!もうっ、らんったら本当に…もー、可愛いですわねえ、小悪魔ですわ、天使ですわぁ!(きゅーっとらんを胸に抱きしめて思いっきり甘やかすお嬢様だ、)ローザもらん分が足りなくて寂しくなってたんですわよ、今たっぷり補給しちゃおうかしら(落ち着いた様子を見つめ、にっこり微笑めば、頬に頬を寄せて幸せそうにすりすり)ふふ、そうですわね、じゃあ、甘えん坊のローザが寂しくないように、もっと甘やかして貰おうかしらぁ?ふふ、らんは良い子ですわねえ、…あら、ちょっと背も伸びたかしら?(気のせい?としゃがんで目線を合わせてみる) -- 2016-07-13 (水) 15:47:13
      • 何故でしょうかローザさんに甘えていいのですわーと言われる度に甘えたい気持ちと
        もう少し大人になりたい気持ちがぶつかって複雑な恋心のようなものを感じます…ローザさんが甘やかし上手なのもありますけど(やっぱりこの温かさには今はまだ勝てません
        と少し遠慮がちだった手をぎゅーっと抱きしめて)1cmだけど伸びました、日々成長してると思うと込み上げるものがありますっ -- らん 2016-07-13 (水) 16:48:02
      • 恋心だなんて、おませさんですわねえ(おかしそうに笑い、膝をついてらんの顔を真正面から見れば、にっこり微笑んで)じゃあ、いつか立派な大人のレディになって、今甘えてる分ローザを甘やかして下さいましな(ね、と首を傾げてから優しくらんの頬を包むように撫でる細くて小さな手)だから今は、遠慮なくどうぞ(ギューっと抱きしめられればうれしそうに声を漏らして笑って)らんもいつか素敵なレディに…ふふ、可愛らしさは残ったまま大人になれそうですわね(きゅ、と抱きしめ返してほんわか) -- 2016-07-15 (金) 09:15:05
      • はいですっ、ローザさんと背伸びをせずとも並んで歩ける日を心待にしてます
        あっ…(両手を頬に添えられ、優しげな瞳に思わず息をのむ、このままキスでもされそうな雰囲気を感じたから)
        可愛らしい大人ですか…ちゃんと大人として見てもらえるならそれでもいいかな
        かわいいままなら、こうしてローザさんに甘えても受け入れてもらえそうなので…(はらりと散った髪の間から、心地良さそうに細めた瞳を覗かせて) -- らん 2016-07-15 (金) 12:41:53
      • 焦らず、ゆっくり歩いて近づいて下さいましな?慌てなくても、ローザを追い越す事なんて簡単ですのよ?少なくとも、ローザは人前であんな風に歌う事は出来ませんもの!だから、その点ではむしろ、らんのほうが前に立ってますのよ?だから、差し引きで、今も一緒に並んで歩けるんですの、だってローザとらんは友達だもの(ね?と微笑んで、ちょっと緊張したらんの顔を見れば、くすっと笑って前髪を手で押し上げて、おでこに唇を添えて、くすんと笑った)綺麗になっても可愛いままでも、ちゃーんと受け入れますわよ、大丈夫!(ぽん、とらんの肩を両手で優しく叩いて、立ち上がる)そうだ、あっちに最近、美味しいクレープを出す出店が出来ましたの、一緒に行きましょう、らん(右手を差し出して) -- ローザ 2016-07-15 (金) 18:01:23
      • んふふ、ローザさんはいつも…いえ、甘えさせてくれる時はとってもお優しいです(以前きっちりとレッスンを受けたことを思い出して)
        んっ…はわわ(くりっとした瞳が近づく唇を見て潤む、少しくすぐったそうに目を瞑ると肩に置かれた手に合わせてパッチリ開いて)
        はいっ!わたしもその時ローザさんがさらに美しく麗しくなっても物怖じせずに並んでいきますっ!
        わぁっ!いいですねーいきたいたべたいですっ(ローザの右に立ってしっかりと手を握り締め、にっこりと笑う) -- らん 2016-07-15 (金) 20:02:31
      • ええ、可愛がりたいからこそ、教える時は甘やかしませんわよ!特に作法は、甘やかしたら、大事な時に失敗するものですもの!…でも、らんは真面目な生徒だから教えやすいし、熱が入りましたわぁ(丁寧だけど妥協をしないレッスンだったとか)ふふ、なにかしらね、らんは甘やかしたくなる何かがありますわね、かわいい!(らんの額に添えた唇を離し、つやっとした自分の唇を指で押さえてクスクス笑う仕草)更に美しく麗しく、ね…そうね、そうだわ、頑張らないといけませんわね(少しだけ目元に力を入れて、それでもすぐにいつもの微笑みで頷いて)じゃあ、食べに行きましょう!ダイエットは明日から、ですわぁ!(そんな事を言いながら買い食いの旅に二人は出発したのでした) -- 2016-07-15 (金) 20:27:08
  • やっちまいましたわぁ…!(復活) -- ローザ 2016-07-13 (水) 11:23:04
    • オカエリナサイ(差し入れの桜餅) -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 11:26:36
      • あらぁ、ササキじゃありませんの、ご機嫌よう!ご無沙汰してますわ、って、あら、これは新作のお菓子かしら?食べても良いのかしら、良いのかしら!(目を輝かせるお嬢様は、尻尾があったらバッタバッタ振ってそうな様子で) -- ローザ 2016-07-13 (水) 11:34:15
      • 何かをやっちまったようでござるが一体何をやっちまったんでござろうなあ…病気でもしてたでござる?
        新作と言うほど新しいものではござらぬがどうぞ…差し入れでござるよ、一週間ほどタイミングが遅いかも知れんでござるが(ほうじ茶を入れつつ) -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 11:36:24
      • 少し実家に戻るって事を誰にも言わずにこの町を離れてしまったので、色々放置になってしまって…やっちまったんですわぁ…病気はまあ、してますけれど、持病持ちなので(もち、と桜餅を食べてにこにこお嬢様)故郷にはこの味が無いから寂しかったですわ、ササキ、また食べる事が出来て幸せですわ(にこにこもっちもっち、ほうじ茶を飲んで嬉しそうな溜息)その病気の定期検診で一回戻ってましたのよ、で、大丈夫そうなので戻って来たって感じですの(もち、と小さな一口ずつで食べながら)ローザがいない間に、ササキには何か面白い事はありましたの? -- 2016-07-13 (水) 11:45:10
      • 実家に戻っていたでござるか…むこうで何かあったんでござろうか?まあ…放置状態になるのはやっちまったー!でござるなあ…(頷いて納得)
        持病持ちでござったか!無理をしてはいかんでござるよ…っと、なるほどその定期健診でござるかー…コッチで診れるようにした方が良いのではと思うでござるが…
        例の加護やらでこっちでは簡単に見られないと言うモノなんでござるかねえ?(その辺の医療周りの事情はよくわからないようだ)
        うむぁ、土産に持って行っても長期の保存は出来んでござるからなあ…今回の差し入れはそれだけでござるが、存分に食うがいいでござる -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 11:53:11
      • サザンカの結婚式にも招待されてたみたいですのにこれは失敗しましたわぁ…ご心配おかけいたしましたわ(桜餅持ったままぺこりと)ええ、胸に少し生まれつき…(人よりも随分豊満な胸に手を置いて眉を下げるお嬢様)無理はしてないけれど、ちゃんと定期的に帰って検診すると言う約束で家を出てきたので、仕様のない事ですの(うんうんと頷きながらほうじ茶をすすり)ですわね、お父様に見て貰って、色々とお祈りや儀式も必要ですし…お父様にこちらに来てもらうしか…でも領主のお仕事も大変ですし…そうだ、公務と言う事に!…ううん(腕組みして悩みこんでしまった)ふふ、これだけなんて言わないで、ローザはこれでもお腹が落ち着きますもの(小さな桜餅を平らげれば、ポンポンと細いお腹を叩いて微笑む)有難う、ササキ、本当はこれから、貴方のお店に行こうと思ってましたのよ? -- 2016-07-13 (水) 12:03:03
      • タイミングが合わねば仕方なし、別途各自におめでとうと言いに行かれるがよろしかろう…式場では出来ぬような事も出来るでござろうしなあ、馴れ初めを聞いてみるとか…
        いやいや、無事なら何も問題はござらぬよ…ふむ、生まれつきとなると健診も面倒な事もござろう…
        ああー、子を持つ親の気持ちと言う物でござったか!定期と言うと来年もこの辺りの時期で戻るんでござろうかな、だいたい年1位かと思ったでござるが…(お茶はおかわりもあるでござるよ、と水筒を用意しつつ)
        医療だけでなく祈りや儀式だとどうしようもないでござるなあ、その神への信仰が無いとこっちで準備出来るかもわからぬでござる、公務でこっちに来るような案件あるでござる…!?
        依頼主のどこかの領主としてなにか依頼を出して貰って…とかでござるかなあ?
        食が細かったでござる…がしかし、キョーレン殿に以前どこかで食事をした時は普通に食べていたと言っていたような…そこんとこどうなんでござろう?
        おやうちにでござるか、それはそれは…これもまたタイミング、すれ違いならなかったと喜んでおくでござるよ -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 12:12:54
      • 個人的には、実った愛よりもこれから熟していく果実の話の方が好きですわ(くふふ、と年頃の娘さんらしい噂好きな笑顔)でも、そうですわね、お祝いは言いに行こうかしら、友達の結婚だもの(そう言って穏やかに目を細める)ええ、そうですわね、面倒だけれど生きる為ですもの、身体は大事にしないといけませんわ…そうですわね、普段なら特急馬車で行き返り二週間くらいで済むから、放置と言うほどにはならないので、皆に気付かれないで動けるけれど…体調次第かしら、長い検診は(首を傾げて)可愛い可愛い愛娘の元気な顔を見に来る、これ以上の公務(ちちおやとしてのたのしみ)はありませんでしょう?…なんて言えたらいいのだけれど、お父様も忙しいから、ローザが帰らないと(えっへんと高飛車なお嬢様っぽい仕草を見せてから、すぐに恥ずかしそうに笑って)キョーレンとの食事?ああ、ロッシーニの!…あ、あれはその-…(ちょっと恥ずかしそうに頬を染め、視線をさ迷わせてから)戦いの前でしたし、ロッシーニの肉料理がおいしくて…いつもよりちょっと食べれたってだけですわ、それでも、普通の人よりは少ないんですのよ?(取り皿に薄切り肉を二回おかわりしたの、と恥ずかしそうに見上げ)満腹になるまで食べたのは久々でしたの、はしたないと思いながらも…もう、キョーレンったら、乙女の食事の話なんてほかでしちゃって(ぷく、と頬を膨らませるお嬢様) -- ローザ 2016-07-13 (水) 12:28:01
      • 絡みにいきたいなとおもってたけど居なかったので心配しておった -- イェチン 2016-07-13 (水) 12:30:24
      • あらぁ、心配してくれてましたの?ふふ、嬉しいですわぁ!ええと、イェチンでしたかしら?噂には聞いてますわ、とってもお強いのだとか!(でも子供をかわいがる感じでギューっとするお嬢様だ) -- ローザ 2016-07-13 (水) 12:52:17
      • これから熟す果実とな!?そうでござるなあ…果実は熟し、やがて種を残す事でござろう…(お嬢様でもそう言う話は好きなのだなあ、と頷いて)
        二組での結婚のようでござるが全員顔見知りだったりするでござるかな?なんだかんだ闘技場にも顔を出しそうな顔触れでござるし…
        持病があれば特に気を使わねばなるまい…って二週間で往復できるんでござるか!山を越えたりも…まあ、馬が凄いのかも知れんでござるなあ…
        うむぁ、長期にわたって療養が必要にならぬ事を願うでござるよ、健康が一番でござるからな!
        親御さんが職権乱用になってしまいそうでござる!?む、むう…冗談でござったか…しかしまあ、親子関係が良いのはいい事でござるな…
        ロッシーニ…おお、そうそうロッシーニでござったか(頷いて)うむ?あれは…?(一体なんだろうか、と首を傾げて)
        戦いの前にロッシーニの肉料理を満腹まで食べるとは超人的な消化力と言うほかないでござるな…い、いやまあ、あまりに小食なのに高出力で燃費が良いなと言う話が出て…
        (同じような話をし合っただけにわたわたと取り繕って) -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 13:46:54
      • (昼休みを終えたらシショーが居た時の表情) -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 13:47:30
      • はい、これから実りに向かい、愛情と言う名の水を捧げて…いずれ咲く愛の花を胸に望む結婚式…乙女の夢ですわぁ…(手を組んでうっとりと夢見がちな目をして、しかし、種を残すという言葉に恥ずかしそうに目を伏せて)まあ、そうですわね、可愛い子供も生まれ育てて、素敵な家庭を築くと言うのも…ふふ、素敵ですわ、素敵ですわぁ(恥ずかしそうに両手を頬に当ててやんやんしつつ)うーん、全員ではありませんけどね、でも、幸せを祝うのに、知り合いの縁は必要かしら?他人であっても幸せを祝う気持ちはありますわ!(だから祝いに行きますの、と気合を込めるお嬢様)二週間の内のほとんどが移動時間ですけれどね、龍車を使えばもっと速いですわよ(移動用の龍が居るの、とそんな話をして)ええ、そうですわね!ローザも皆と会えなくなるのは寂しいですもの!ササキのお団子も食べられないのはつらいですしね?(好物の一つですもの、と笑って)ふふ、冗談ですわ、冗談!今回の帰省でたっぷり甘えましたもの、それ以上甘えたら本当にお仕事に差し障りますから、ローザも我儘は我慢我慢ですわ(ちょっと寂しそうに頷く表情は子供らしく、そして、取り繕うササキに恥ずかしそうに片手を頬に当てて)だって、美味しかったんですもの…でも、小食なのは本当、さっきの話だけれど、昔から持病持ちであまり動けない子だったもので -- ローザ 2016-07-13 (水) 14:07:45
      • まさに花咲き、いずれは花畑にもなりそうでござるなあ…植物の花は一度サイたら枯れてしまうでござろうが愛の花は何度も咲く…燃え上がると言うべきでござろうか(少し、笑って)
        さてサザンカ殿とエイル殿の間の子供は一体どんな子になるやら…と、少々気の早い話でござったなあ、ローザ殿の家庭だとそちらの故郷に婿入りみたいになるんでござろうか?
        いやあ知り合い同士の婚姻だと何と言うのだろうか…あいつとあいつが!?みたいな衝撃もあったりと色々、楽しいものでござるよ
        今回で言えばファウスト殿とレイチェル殿は共に知り合いでござったが…いやあ、あの二人とはびっくりしたでござるなあはっはっは
        二週間馬車に揺られ続けるのも大変でござるな…龍!そんなものにも乗れるのでござるか、気にはなるでござるが拙者は重いから別料金になりそうでござるなあ…
        レシピを渡してもそちらの故郷で材料が揃うかもわからんでござるからなあ、特に醤油などはこちらでも結構苦労して…
        ふふふ、ローザ殿はまだまだ甘えん坊な所もあったのでござるなあ…しかし親御さんも、まあ娘に甘えられて嬉しい事もあるでござろうなあ
        …持病でござるが、こうして普通に過ごす分には問題無いのでござろうか?拙者側で何か気をつけたりすべき事は… -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 14:18:36
      • ふふ、そうですわねえ…ローザもいつか、そんな風に誰かの胸に愛の花を咲かせられるかしらぁ…燃え上がらせてくれる殿方も見つかっていないのだけれど(うっとりとした後に現実に立ち戻り、はぁ、と溜息を吐いて)ふふ、まだ子供みたいな二人ですもの、子供はまだ先の話じゃないかしらぁ?…うーん、多分そう言う事になるとは思うのだけれど、その、帰った時にお母様がご懐妊されていたので…弟なら長男ですし、家督はそちらになりそうですわね、来年が楽しみですわぁ(ウキウキとそんな話をする)じゃあ、例えばササキとニンジャが結婚したりしたら…うん、確かにびっくりですわね、あいつとアイツが!?ってなりますわね…(戦慄…ごくり…)ササキは見た目よりずーっと重いんですのよね?確かに、身体もしっかりしてますし、雰囲気からするとひょろっとしてそうなのですけれど(ぺちぺちササキの胸板を叩いてみつつ)材料は確かに難しいですわねえ…うん、こっちに戻った時の楽しみと言う事にしますわ!モチィ…モチィにリベンジですわぁ…!(桜餅とは違うぜんざいの餅に対抗心を燃やすお嬢様)あら、ローザが甘えん坊なんて今更ですわぁ、ローザの恋人になる人は大変ですのよ?毎日頭を撫でてくれないと拗ねちゃうんですもの(腕組み胸張りしてそんな事を言う、求めるレベルの低さがまだまだ子供っぽさの現れで)ん、ええ、普通にしているなら大丈夫ですわ、でも、長い時間動き回ったりすると時々…だから、本当は戦闘もあまりいい顔はされないのですけどね(ちょっと苦笑してから)でも、御加護を頂いたから、その道を治めるのが神様との約束ですもの -- ローザ 2016-07-13 (水) 14:35:52
      • いずれはそのような時も訪れるでござろう…ここいらの男は拙者の知る限りでは…草食系と言うんでござるかなあ…燃え上がらせるような炎のような男性は…
        まあ居ない事も無い…程度でござるなあ…どちらかと言えばローザ殿の方がこう、火をつけたらそこから勢いよく燃えあがって…と言うのは居そうでござる
        あくまで拙者が見知った範囲程度でのイメージ何でござるがなあ、さて燃え上がらせて貰うのを待っているとくすぶり続ける事になるやもでござるなあ
        子供みたい…うーむ、そんな感じでござろうか?確かにまあ年若くはあるでござるが…まあ、ソッチは出来てからの話でござるなあ
        んむ?お母様がって…またずいぶん年の離れた妹か弟が…!一つ気になるのはローザ殿と同じ持病を持つか持たぬか…
        健康な男児であれば家督と言う点ではそちらは文句なしでござろうが、来年の今頃はさて弟が出来るか妹が出来るかでござるなあ、ローザ殿としてはどちらが良いと思ってござる?
        オリャー!(チョップチョップダブルチョップ、手加減はしているので痛くは無い)そこで「ある…!」みたいな顔して変な婚姻関係を想像するんじゃないでござるよ!?
        くそっ、なんてお嬢様でござる!お腐れ様でござったか…!
        (ミンクロ表現上の都合で仕方ないのだ…!)左様、人間とは密度が違う感じでござるよ、400gのステーキが人間だとすると…同じ大きさで拙者は4kgのステーキになるでござる…うひゃひゃ(くすぐったそうにしている)
        麦食文化だとコメも無さそうで…気候風土次第ではコメ作りにむかぬやもしれんでござろうからなあ、モチでござるか!クックック…いつでもモチに挑むといいでござるよ…(にやり)
        なるほど…頭を撫でるのは恋人特権と言った所でござるかな、では拙者はうっかりと触れぬように気をつけておくでござるよ(大丈夫、触れはせぬよと後ろ手に)
        戦闘をせねば神との約束を違えてしまいと…難儀でござるなあ、せめて何か治療が出来ればいいのでござるが…(病気は専門外だと首を振って) -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 14:59:32
      • 草食系ですの?うーん、女の子としては、こう、強引に連れ去られるのもきゅんとすると言いますか…ふふ、ローザに火をつけたら大変ですわよ?でも、ローザの炎で燃え上がってくれる方がいるかしら?(うーん、と首を傾げて)まあ、無理をして恋をする必要もないのだけれど、さりとて禁欲に生きるような年でもありませんもの、おいおいですわね(そんな事を言って笑うお嬢様は、随分と鷹揚だ)ですわね、赤ちゃん出来たら毎日のように顔を見に行ってしまいそう!ふふ、赤ちゃん赤ちゃん。ベビーブームですわね!っと、あら、15,6離れても、夫婦仲が良い証拠ですもの、良い事ですわ!…この病は遺伝的な物で無いとのことだから、大丈夫、私だけの病気ですわ(自分の不幸ではなく、他に移らぬ幸運と覚えた少女、穏やかに微笑む)うーん、妹なら綺麗な服着せて甘やかしちゃいそうだけれど、男の子ならやんちゃに付き合ってあげたいですわ!どっちでもローザは可愛いと思いますわ、だって、お父様とお母様の子供で、ローザの弟妹なんですもの(自信たっぷりに家族を誇るお嬢様、しかしチョップできゅっと目を閉じて)冗談ですわ、冗談ですわ!くされてませんわ!愛の形の幅広さを許容しているだけですわ!…10倍の密度、ていてい、立派な筋肉ですわぁ!(突っついて楽しそうにしつつ)モチィ、次回は負けませんわぁっ(決意を新たにした後、ササキが後ろ手にするのを見てちょっと寂しそうに)別に特権じゃありませんわぁ、恋人が出来たら変わるかもしれませんけど…撫でてくださいまし!ササキ(そんな事を言って子供の用に甘えるお嬢様)難儀ですけど、約束は約束ですもの…生かして貰えているだけでも、ローザは幸せですわ?こうしてササキや、みんなと話す事が出来てるんですもの…でも、そうですわね、心臓が治るのなら、これ以上の事は無いのだけれど… -- 2016-07-13 (水) 15:43:24
      • 強引に連れされるタイプが居るでござるかなあ…?サザンカ殿なんかはそっち系だったやも知れぬが売り切れてござる
        逆にローザ殿から火をつけたらたやすく炎上する者は何人も居るでござろうて…なに、自信を持ってもよいと思うでござるよ(太鼓判を押しておく)
        そう言う事が気になったらで良いでござろうなあ…禁欲、禁欲と言うほどなんでござろうか…まあ生きたいように生きるが一番でござるなあ
        おやおや毎日顔を見に行ってもう一人のお母さんだと思われてしまったら大変でござるなあ、どこもかしこも次世代が生まれる時…?1001年度の新世紀はベビーラッシュが…!?
        夫婦仲が良いのはいいでござるなあ、家庭円満…と言う奴でござろうか、父親が居るとはどのような具合か分からぬが、皆揃っていれば幸せなのやもでござるな
        遺伝ではない…それは良かったでござるな、妹か弟にもでござるし、将来的にローザ殿のご子息にも影響は恐れる事は無しと
        (ああ、これが真っ当な家族愛なのだなと、どこか眩しいモノを見るような表情で静かに頷く、親子関係はわりと最悪と言ってもいいような生まれで)
        冗談〜?って許容って時点で本気じゃねーか、本気じゃねーか!(チョップから梅干しぐりぐりに、今度は微妙に痛いぞ!)ふう…ローザ殿はお腐れでござる(認識した)
        \ぬあー!/(つつかれてこそばゆそうに悶える、感じるくすぐったさは変わらない…!)
        ま、まあ意気込み過ぎてのどに詰まらせぬように…冬などに最適でござるが暑い日に食ってはならぬと言う事は無いでござるからなあ…モチは
        なるほど、つまり恋人が出来るまでにいっぱい撫でておけと…(しょうがないにゃあ…と、頭を撫でてやって)
        心臓ともなるとなかなか難しいでござるな、拙者の扱う術ではあくまで自己治癒能力を高めるようなモノ、そうした病気には太刀打ちできぬ
        いっそ新しい心臓に交換するか、今の心臓を取り出して新しい心臓が再生されるかでもしたらいいんでござるが…まあ、万が一見つかったら伝えるでござるよ
        さて、ずいぶんと話が長くなってきたので拙者はこれにて -- ササキ@お品書き 2016-07-13 (水) 16:29:02
      • サザンカはー…子供っぽい子ですから、ローザは出来れば大人の男性と素敵な恋愛がしたいですわぁ、サザンカも良い子ですけれど(もう妻帯者ですし、と首を傾げて)あら、ローザが火をつけたら?じゃあ、ササキに火をつけてみようかしらぁ、燃えるのかしら、燃えるのかしらぁ?(太鼓判を押す相手をからかうように目を細める猫のような悪戯お嬢様)生きたいように生きる、素敵な言葉ですわ!今のローザはまさにそれだもの、今は楽しいですわ!…もう一人のお母さん?あらあら、それも素敵ですわね、ローザ、子供は大好きですの(楽しそうに笑ってワクワクするお嬢様、15歳程度なのに母性は既に一人前のようで)ササキもいつかお父さんになるんですもの、このベビーブームで、皆がどんなお父さんになっていくのかを見守るのも良いかもしれませんわね?でも、ササキはそうで無くても良いお父さんになれそうだけれど…って、んにゃあああっ、痛いですわ、痛いですわ!ごめんなさい、ちょっと本気でお似合いかなとも思っちゃいましたのよぉ!(梅干しされて戯れるように声をあげて)冷たいモチィもあるんですの?それも楽しみですわね…んん、ふふふ、撫でられるのは好きですの、勿論、仲良くない相手には触られたいと思いませんけれど(子犬のような笑顔で大人しく撫でられているお嬢様)心臓を好感、新しい心臓を再生…取り出す!?な、なんとも凄い解決策ですわね…考えもしなかったのだけれどっ…あ、はい、今日も楽しかったですわ、有難うササキ、またいらっしゃいましな(笑顔で小さく手を振って見送った) -- 2016-07-15 (金) 09:23:34
  • -- 2016-07-13 (水) 11:22:47
  • -- 2016-07-13 (水) 11:22:44
  • -- 2016-07-13 (水) 11:22:38
  • -- 2016-07-13 (水) 11:22:31
  • 結婚式の招待状が届いた)

    拝啓 立春の候、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
    このたび 桐生 山茶花桐生 英龍ファウスト・ペレグリーニレイチェル・ペレグリーニの2組の結婚式を挙げることとなりました。
    つきましては、日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを込めて、ささやかな小宴を催したく存じます。ご多用中誠に恐縮でございますが、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。
    敬 具 -- 2016-07-09 (土) 20:36:41
  • そういや嬢ちゃん、お前さん二刀流なのか?その腰につけた剣を見る限りだと…
    女の細腕じゃ、その細い剣でもなかなか大変じゃねぇのか?…まぁ、女でも馬鹿力持ちってのはいるもんだが -- リカルド 2016-07-04 (月) 20:00:15
  • 今日は。遊びに来ました!(正座) -- グレイ 2016-07-01 (金) 22:46:15
    • …そんなきちんと座って、何か悪い事でもしたんですの?(頬に手を当てて不思議そうに首を傾げるお嬢様だ) -- 2016-07-01 (金) 23:10:46
      • いや、戦いたいなーと思って座して待っておりましたの
        そろそろ時間も怪しいので今日は避けた方がよさそうな気もしますけどね -- グレイ 2016-07-01 (金) 23:16:01
      • あらぁ、ローザとですの?ふふ、それは光栄ですわぁ…でも、そうですわね、今日はもう夜遅いし、ローザ、明日も冒険の依頼が入ってますのちゃんと寝ないとですわね(目の前にちょこんと座る少女、グレイよりも随分と小さく、座ったら頭一つ二つ低い) -- ローザ 2016-07-01 (金) 23:22:44
      • そうか、それは仕方が無い…(残念そうに息を吐いて)
        戦うのはまた機会がある時という事で…あ、やる気が出たら誘ってね
        ローザさんの時間があるならしばらく話していようかな…別に付き合わなくていいんだよ? -- グレイ 2016-07-01 (金) 23:27:51
      • ごめんなさいねえ…ええ、喜んで!見たところ、グレイはかなり『使う』人のようですから、私も楽しみですわぁ(お転婆な笑顔を浮かべてそんな事を言いつつも、)勿論、普通のお喋りも好きですわよ、日付が変わると怪しくなってきますけれど…(眠気的に) -- 2016-07-01 (金) 23:35:01
      • 使う?何を?お金?俺はあまり金使い荒い方じゃないけど…
        あ、では。軽くお付き合いください、お嬢さん
        近頃面白い冒険とかありました? -- グレイ 2016-07-01 (金) 23:42:30
      • そっちじゃありませんわ、普通に、剣を使うって言う事、小説家なのに朴念仁ですわねえ(呆れながらちょっと笑って)面白い冒険ですの?うーん、大きな落とし穴を用意した盗賊団が居て、それを迂回してたら、穴の中から声がしますの…覗いたらなんと、深く掘り過ぎた盗賊団が出られなくなっててー…(そんな話を意外と面白おかしく話すお嬢様だ) -- 2016-07-02 (土) 00:32:42
      • ん、いや。冗談だったんだけど…この顔じゃ分かりづらいか、ごめん…(眉を寄せ)
        成程。それはかなりの馬鹿話だな…実際この目で見てたら馬鹿笑いしてたかも(などと大笑いしそうにない男が言う) -- グレイ 2016-07-02 (土) 00:50:09
      • グレイは小説家なのに冗談が下手ですわねえ(真面目な顔を見ればおかしそうに笑って)まぁ、貴方の実直な人柄の現れなのかしら(首を傾げてそんな事を言いつつ、表情も変えずに話すグレイを眺めて、こちらが思わず笑い)いつかグレイの笑顔も見てみたいものですわね -- 2016-07-04 (月) 01:48:38
      • …(ぎこちない笑みを返した後、帰って行った) -- グレイ 2016-07-04 (月) 19:49:40
  • ゴロンゴロン(身長よりも直径の大きい巨大な岩のような物を転がしてくる) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 08:52:13
    • あら、力持ちさん発見ですわぁ…って、力持ちにも過ぎてる気がしますわね、お団子屋さん、それは一体なんですの?(好奇心たっぷりに駆け寄って、くるりくるりと二回ササキの周りをまわって、その岩のようなものを眺めるお嬢様) -- 2016-06-29 (水) 21:47:54
      • おおプリンセス、これなるはなこぴー殿が落とせし隕石…それも隕鉄を多量に含むもの…
        隕鉄剣の話を聞いたときに素敵だと思い、こうしてナイト・ササキはご用意した次第でござる -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 21:55:24
      • あら、雅な言い回しですわね?素敵ですわぁ、隕鉄剣と言えば厳めしく、星の剣と言えば夢がある、こっちにはお年玉と言う習慣がある事だし、まさにですわね!(感謝の意を表するように胸に手を当てカーテシーを深々と、でも、すぐに顔をあげて、もっと嬉しそうな顔)でも、もう一つローザは素敵なものを貰いましたわ、なんだと思いますかしら? -- 2016-06-29 (水) 22:06:11
      • とは言えこれは巨大で剣にして何本分になるかもわからず…また、なこぴー殿の術によるものでもあるので彼女の取り分も必要ですべてを差し上げるわけにはいかんでござるが…
        工房に運び、これから剣を作り出す分を除いて売却のような形をとり、その分の資金をなこぴー殿へ…と考えてござる
        …名前、でござるかな?…正直、どう…伝えればよいかともあったので、多少気取る事で…名を伝える事にしたと…(照れ隠し、と言う事らしい) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 22:12:08
      • 冒険者よりも、隕鉄貿易で生計立てられそうですわねぇ…あ、隕鉄のプレゼントはいただきますけど、加工費は勿論ローザが自分で出しますわっ!それで浮いた分、なこぴーに流してあげてくださいましな、材料は材料、加工は加工、ちゃんとそれ位はさせてくださいましな(それ位の蓄えはありますのよ、と冒険者は豊かな胸を張って、それから、なんとも言えない表情で頷くササキにくりくりした目を猫のように細めた)ですわ、ふふ、これで名前を教えてくれなかったら、ローザは本当は嫌われてるのかなって思ってしまう所でしたのよ?初めてお店でお団子を食べた後にお願いしてから、ずーっと教えて下さらないんですもの、女の子は、そう言う所すっごい気にするんですのよ?(細い人差し指を立てて、ちょんちょんとササキの胸を突いて見上げる)そんな感じだったから、ローザの秘密を教えられなかったんですわよ、まったくもう(でも今は嬉しそうだ) -- 2016-06-29 (水) 22:20:22
      • あまりやり過ぎると今度は暴落したりしそうでござるな…うむぁ、了解いたした!ではそのような分担で…なこぴー殿も3つ隕石を落とすと限界でござったからなあ…少なくとも今は
        いやいや嫌いだなどととんでもない…言うにしても…なんと言うべきか…と切り出しに悩んでいたらこんなに時間が経ってしまったと…
        拙者は普段から団子屋と呼ばれている事も多いのでそれで満足してしまっているというのもあったでござるからなあ…いっそ正式に名前を団子屋にすべきでござろうか…?
        ぬ、ぬぅ、すまんでござるよ…(頭をかいて恐縮そうに) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 22:29:08
      • 相場で稼ぐには市場調査への深い見識が無ければですわね…数日に一度でも、3つずつ落せれば十分な気もしますけれどね?まあ、全部が隕鉄を十分に含んでいるとも限りませんけれど(つくづく凄い魔法使いだ、となこぴーが聞いたらどこまでも調子に乗りそうなことを言って)一度機会を逸すると難しい物ですわよね、ローザも、社交界で何度かあっているけれど、名前を知らない方と会う度に、名前を探ろうとして必死になった覚えがありますわぁ…どちら様と聞くわけにもいかないし、あちらも名乗ってくれないし…でも、少なくともローザは、呼ばれるなら名前の方が嬉しいですわ(そう言って微笑めば、恐縮する男に柔らかく微笑んで)ササキ、で良いかしらぁ、これからの呼び方は…お団子屋さん、じゃ味気なかったんですのよ? -- 2016-06-29 (水) 22:46:00
      • ちなみにこの岩一つで約26トンの隕鉄が含まれてござる…(ものすごい相場ブレイカー気味ではある)もう少し岩の多い物を落とさねばえらい事になってしまうでござるなあ…
        ああ…こちらとしてはむしろ聞いて売れた方が言いやすいようなと思ったりもするがしかし…と、お互い心の中で駆け引きが行われてしまうのでござろうな…
        左様、拙者はササキでござるよ…ぬ、ぬう、申し訳ござらぬ…ちなみに…ササキと言うのは名前の方で、水野が名字で水野ササキがフルネームになるのでござるよ -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 22:50:28
      • なそにん(思わず真顔になるお嬢様、はっとして慌てている物優雅な仕草で)そ、そんにゃにあったら隕鉄相場が大変にゃ事になりそうですわね(驚きが後を引いていた、咳払いで何とか立て直す)指でローザぐらい持ち上げられるのも当然ですわねえ…今度は肩に乗せて貰おうかしらぁ?(なだらかな丘信者に豊かな山脈注意報)その通り、駆け引きなんですの…社交界は貴族の戦場ですわ、欠片でも弱みを見せたら、あとでどう使われるか分かりませんもの、礼儀作法の鎧と鋭い弁舌で武装するんですわぁ(そんな事を言いつつ)ミズノ・ササキ?オリエンタルで素敵ですわぁ…でも、そうね、ササキの方がローザは好きですわ、ササキ(男の名前を、本当にうれしそうに何度も繰り返して、にっこり微笑んで見上げ)やっと仲良くなれた気がして、嬉しいですわ -- 2016-06-29 (水) 22:59:33
      • 直径2mの球体の80%が隕鉄だとして計算すると…(※重量は通常の鉄を使っています)落ち着いて、落ち着いて…
        なのでこれを売り込むのも…全部はやめておくべきかなあとも…?そこは工房で相談でござるなあ
        ははは…流石に通常の状態ではここまでは持ち上がらんでござるからバフを賭ける必要はござるけどなあ、それゆえに転がしてきた訳で(鉄以外も含んで約30トンである)
        (なお注意するがいい、彼はなだらかな丘信者ではなく…どちらかと言えばこのみなだけで大きくても全く構わないのだ)
        社交界とは恐ろしい場でござるな!?拙者は想像もしたくないところでござるな…ああ、うむ…ではササキとお呼び下されローザ殿 -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 23:16:56
      • 相当な高純度な隕石ですわね…ふふ、ローザともあろうものが取り乱してしまいましたにゃ(まだ微妙に焦ってた)そうですわね、相談する工房は信用できる場所じゃないと、巻き上げられるから気を付けないとですわねえ…あら、バフって事は何か魔法とか?…でも、ローザにはこの大きなのは運べませんわぁ…男の方って凄いですわね(ぺちぺちと隕石を叩くお嬢様、ちょっと動くだけでたふんたふん揺れる位だ、注視されてもあんまり気付かない)社交界は鎧を着ない戦場ですわ…うん?(名前を呼ばれて、じぃっと見つめて)ローザ(と言ってみた、めっちゃ見つめてる、じぃぃ) -- 2016-06-29 (水) 23:26:23
      • ローザ殿なんか猫ってござる、猫ってござるよ!まあ…拙者は全力を尽くして…鉄分50%の2m級メテオをキャッチしようとして…危うく死ぬところだったでござるよ
        マジックアイテムがあって助かったでござるが、メテオって想像以上に強いんでござるね…ああ、工房はこの街に信頼できる所があるでござるよ、ドリム工房と言うでござるが…聞いた事は?
        魔法ではござらぬよ、まあ…技の一種…でござるかな?(顎に手を当て、考えるフリをしながらも揺れるものを眺めている…目を閉じてるので視線は見えない、他の五感で感じるのだ)
        鎧を着る戦場の方がまだ優しいような…むっ?どうなされたローザ殿………ローザ?(無言の要求に押し負けた…) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 23:34:09
      • にゃーっ!気のせいですわ、気のせいですわぁ!(恥ずかしくなって慌てて、咳払いして何とか元に戻る)…っていうかなんて無茶してますのササキ…危うくというか基本的に生き物は抗えませんからね?ローザだったら、神のご加護があってもぺちゃんこですわぁ…ミンチよりひでぇですわ…!(自分の身体を抱きしめて身震いする)聞いたことはありませんけど、ササキが言うなら確かな工房なのでしょうね!今度調べてみますわぁ!…技の一種、むむむ、ローザもそれを覚えれば、もっと色々出来るかしらぁ?(身体を抱いたまま片手を頬に当てれば、腕に挟まれた胸が以下略するが、ササキが感じ五感を総称すれば『たっぷり』と言う単語だった)身体が傷むか心が痛むかの違いかしらぁ?(社交界の話の後に、じーっと見て、そして根負けするササキに嬉しそうに)何かしらぁ、ササキ?(にこー、と満面の笑みを返すのでした) -- 2016-06-29 (水) 23:50:49
      • にゃふふふ、慌てるローザ殿もまた可愛しでござるなあ(その様子を微笑ましそうに笑って眺めて)
        ワッハッハ!メテオの一つや二つ受け止めて見せる!とちょっと挑戦してみて…左様、ミンチよりひどい事になったでござるが…それでも一時的に死ななくなるアイテムが有ったのでそれで命を辛うじてつなぎとめてござる
        とりあえずは…拙者はこの塊を工房に運んでおいて、剣を打てる分を材料として残しておいて貰い、その他は普通に売却でござるかな
        どうでござろうか…ローザ殿は人間、ともすれば命の炎も拙者よりはか細いでござろうし効果がそれほどあるとも…?
        (うーん、でかい…それが…感想である)体の方がわかりやすくていいでござるなあ…
        ぬあー!(顔を抑えてうずくまる)ローザ殿で許して貰えんでござるかな…女性を呼び捨てにするとか…初めてだと思うでござるよ…(すごくはずかしい) -- ササキ@お品書き 2016-06-29 (水) 23:58:38
      • 大きな猫が居ますわぁ!もう、悪い笑い方してますわぁ!(真っ赤になってべちべち叩いて誤魔化す、誤魔化せない)石ころ一つじゃないですし、無茶し過ぎですわぁ…アイテムが無かったのならダメだったんじゃありませんの!駄目ですわよ、身体は大事にしないと、ササキが死んだらローザが泣いちゃいますわよ?(ぷく、と頬を膨らませて文句を言う、でも本当に心配になったのか、ちょっとササキの服の端を摘まむお嬢様) ですわね、加工題は改めて請求して貰おうかしら…あら、短い分、短命種の生き方がありますのよ?短いからこそ、それを何とか永らえさせようとするものですわ、…ローザみたいに(そう言ってはかなげに微笑む)もう、しかたありませんわねえ、時々呼んでくれればいいですわ!(ふふ、と嬉しそうに笑うこえは直ぐにいつも通りだけれど ) -- 2016-06-30 (木) 00:23:14
      • ははは、いやあすまんでござるよ、あいたたた(笑いつつベチベチを甘んじてうける、その様子はどことなくゆかいそうで)
        うむ…まあアイテムがあるからダメでもなんとかなる!と思って挑んだでござるからなあ…流石に死に急ぎはせぬでござるよ
        ローザ殿も泣かせてしまう訳にはいかんでござるからなあ(少しだけ申し訳なさそうに、ローザの頭に手を置いて…じわりとぬくもりが伝わるだろう)
        いやあ拙者が加工まで頼むと…好みの形状になるかもあるでござろうからなあ…そこはローザ殿が使いやすい形状などをご相談下され!
        ふむ短い命を永らえさすでござるか…(自分の技は命を削っているかもしれないもの、とは伝えられなかったが…魔力があるのならそちらを使うことが出来だろうと…)
        ときどき!?う、ええ…少なくとも拙者の方から言い出すのは…ちょっと…(女性を呼ぶ時も殿付けか、役職などで呼んでいただけに相当な抵抗感があるようだ)
        と、ともあれ!拙者はこれを届けてくるでござるよ…それではまた!(そう言うと、また巨岩をごろごろと転がしていくのだった) -- ササキ@お品書き 2016-06-30 (木) 00:35:31
      • (ドリム工房への道も置いておくのであった) -- ササキ@お品書き 2016-06-30 (木) 02:08:00
  • シチューは良いですわ…心が洗われますわぁ…(くたくたことことと大鍋にたっぷりホワイトシチューを煮込むエプロンお嬢様、チキンたっぷり野菜沢山の美味しいシチューを調理中) -- ローザ 2016-06-28 (火) 12:31:44
    • ごきげんようですわー!あまりにもいい香りがするから何事かと思って来てみたよ
      (手には近くで買ってきたっぽいバターロール)シチューといえばこういうソフトなパンが好きですっ
      学校の給食の楽しみのひとつです(もうひとつはクレープと冷凍みかん、と楽しげに語りつつペコリとお辞儀) -- らん 2016-06-28 (火) 12:47:30
      • あらぁ、らんちゃんですわぁ!ローザのアイドルらんちゃんですわあ!(エプロン姿でぎゅーっと胸に抱き締めて)わかりますわぁ、ふわふわなパンのバターの香りと、具沢山なシチューのコラボレーション!寒い冬には堪えられませんわよね()離してからこっちも綺麗なお辞儀を返して}ゆっくりなお返事になるけれど、お昼一緒にいかがかしらぁ?味見もかねて(深めのお皿にたっぷりと、大きめにカットしてじっくり煮込んだ柔らかとろとろ具材のスープだ) -- ローザ 2016-06-28 (火) 12:56:44
      • //いきなり文通スイッチおーん、こちらもあとでゆっくりかえしまーす -- らん 2016-06-28 (火) 12:59:40
      • //問題なし!ですわぁ! -- 2016-06-28 (火) 13:18:29
      • はわわ…光栄ですわー♪(美味しい香りと芳しいローザの匂いに包まれて気が緩むときゅう、とお腹がなる)
        その説明を聞く前からお腹を鳴らしていてなんだか恥ずかしいのです(こくりと頷いて) -- らん 2016-06-28 (火) 15:09:21
      • 可愛い虫の声ですわねぇ、聞こえちゃいましたわ、でも、元気な証拠だから素敵な音ですわぁ(嬉しそうに笑いらんを椅子に座らせれば、真っ白な布をらんの首回りにかけて、目の前に柔らかな湯気をあげるシチューを供す)さあどうぞ、パンはこちらのお皿の上に(エプロンを外せば隣に座って、自分もシチューを一すくい、そして手を組んで目を閉じれば)美味し糧を感謝いたします…さあ、いただきましょう(短いお祈りのあとに食事を始める) -- 2016-06-28 (火) 15:42:42
      • (髪を二つのヘアクリップで留めるとつぶらな黄金色の瞳がローザを優しく見つめている)
        いただきますまで優雅ですね♪素敵きわまりない手前、わたしもいつものように…いただきますっ(両手をあわせ笑顔でスプーンを手に取る)
        こちらの町の食材ってどれも美味しくってびっくりなのですが、このシチューはローザさんと食べるからか
        美味しくって楽しい味がしますっ(まろやかさにしっかりと溶け込んだ素材の味に思わず笑顔) -- らん 2016-06-28 (火) 20:51:21
      • 一挙一投足、見た領民が領主を誇れるよう、優雅に、気高く、美しくですわぁ(豊かな胸に手を置いて胸を張ってから、くすくすと笑って)でも、ローザは蘭ちゃんの素直な仕草にもちょっと憧れるんですわよ?子供の頃から作法作法で堅苦しかったんですもの(作法の大事さを解いてから、作法の堅苦しさに肩をすくめる)らんちゃん、その髪型のほうが綺麗な目が印象的で素敵だわ、何でいつも前髪で隠してしまってるのかしらぁ?いえ、あの髪型も似合うのだけれど(そんな事を尋ねながら自分もシチューを頂く)うん、一人よりも二人ですわね、…それに、大鍋で作った殻より味も沁みていますわ、良かったら帰りにおすそ分け持って行きませんこと?ご両親とどうぞ、ですわ -- 2016-06-29 (水) 21:46:50
      • やったぁっ、ご近所さんからのおすそ分けしてもらう料理って、自分の家のと違って美味しいんだよねー(こくこくと頷いて目の前にあるシチューも絶品です、と)
        わたしは逆にローザさんのお作法が身についてるところを尊敬してますので、お互いの憧れるのはいいことなのかな
        あ、前髪のことですねっこんな私でもニガテがありまして、いえ、勉強はそうなんだけど…普段はいいんだけど
        ライブ中の視線を感じると照れたり緊張で思うようにいかなくなってしまうんです -- らん 2016-06-30 (木) 04:20:50
      • 同じ料理でも結構味付けが違うんですわよね、ポテトサラダとか、林檎が入ってたり、ハムが入ってたり、みかん、ツナ…普通の料理だけど、家に特色がありますわぁ…ちなみに我が家は薄切り林檎が入ってましたわ(今日のシチューは普通の物ですけどね、と笑って)お粗末様、ローザは鍋物が得意ですの(謙遜しつつも豊かな胸を張って見せる)ふふ、礼儀作法ならいくらでも教えてあげますわよ?アイドルって色んな事が出来ると良いのでしょう?貴族の所作まで知ってる、可愛くて元気でお茶目なアイドル!素敵じゃありませんこと?(望まれれば喜んで教える、と微笑んで)あらぁ、らんちゃんにも苦手なものがあるんですのね、しかも、あんなに堂々と舞台に立っているのに!意外ですわぁ…ふふ、こんなに綺麗で真ん丸なおめめですのにねえ?(じ、と少女の目を見つめてにっこり微笑む) -- ローザ 2016-07-01 (金) 23:09:41
      • お願いしてもいいでしょうか礼儀作法、私も時々自分の振る舞いが人に失礼でないかって考える時があるんだけどね
        お料理を食べると気ってどうしても夢中になっちゃって忘れちゃうんです(彼女の場合、お箸の作法とくにさし箸が多いらしい)
        だからローザさんに教えてもらって意識したら直るかなって(パンをシチューに浸してぱくっ)
        ん♪おいしい ありがとうねローザさんっ、普段隠してると時々まじまじと見つめられるだけで恥ずかしくなってきてね?
        前髪で隠しすぎたせいか日常の視線も気になりだした今日この頃なのです… -- らん 2016-07-02 (土) 02:15:58
      • 作法は相手に不快感を覚えさせないようにするための物ですから、その心がけが素晴らしいですわ、らんちゃん(喜んで!と両手を合わせて嬉しそうに頷くお嬢様)ああ、でも、ローザはオハシの使い方は分からないから、そこはちょっとお役に立てないかもしれませんけれど…食事作法、立ち居振舞う、手紙の書き方や話し方まで、ぜーんぶ叩き込んで差し上げますわっ(燃え上がる上流階級)あらあら、石化う可愛いのにそのままではもったいないですわぁ、切り替えていかないと!いっそ、普段は堂々とヘアバンドで全部あげちゃうのも可愛いかもしれませんわねえ…それかピンで前髪を分けたり、逆にもっと伸ばして編み込んだり…お洒落は夢が広がりますわぁ、ほらほら、今年の春はこんなのがはやるらしいですわよ!(雑誌を広げて見せながら、きゃあきゃあ話に花を咲かせるお年頃二人の姿) -- 2016-07-04 (月) 01:55:46
      • が、がんばりますっ、可愛いだけでなく色々と女の子としての振る舞いも必要かなって
        ずっと男の子に混じって遊んでいたりしたので、そういう感覚が抜け切らなくて…
        (ローザの家に泊まりこみしないといけませんね、と礼儀作法に対するローザのやる気にたじろぎつつ)髪型もお洋服も、変えて見たいとは思ってるのですが中々一人だと思い浮かばなくて
        今度一日ローザさんの着せ替え人形さんになってみたいなっ、いっぱい可愛くして可愛がってもらいたいの♪(無邪気に雑誌を眺めつつローザに笑顔でそう無垢に語る) -- らん 2016-07-04 (月) 04:22:44
  • -- 2016-06-28 (火) 11:47:30
    • 通りで配られたチラシ
      【安心・安全な指定優良店】※衛生基準チェッククリア店!
      【性別・種族を限らないサービス】※どんな方にも幅広くご利用いただけます!行間のみも可!
      【リーズナブルな価格設定】※10,000円からのご利用可能!(指名料部屋代別)
      【匿名可】※女の子によります。名前だけ伏せてのご利用も可!
      【ロリからロボまで幅広いラインナップ】※ロリ巨乳からロボジョックスまで多彩な女の子がお待ちしています!
      【女性スタッフ随時募集中】※基本給保証制度アリ、高待遇、空いた時間でできるお仕事です!
      -- PUPPYGIRLS@ご連絡先 2016-06-28 (火) 23:38:20
      • ?良く判らないけど、バイトの広告かしらあ?衛生的でお安くて、差別はしない…ふぅん、素敵なお店じゃないの、でも、何のお店かしら?(んー?と首を傾げるのだった) -- 2016-06-29 (水) 21:42:19
  • -- 2016-06-28 (火) 11:47:25
  • -- 2016-06-28 (火) 11:47:22
  •   -- 2016-06-28 (火) 11:47:19
  •   -- 2016-06-28 (火) 11:47:15
  • あけましておめでとうでござるよ(手土産に三色団子を差し出し)
    実はローザ殿に一つお伺いしたい事があるのでござるがよいでござるかなあ? -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 01:10:10
    • あら、ご丁寧にですわ、お団子屋さんも今年一年良いお年を…あら、ローザに?何かしら、スリーサイズは秘密ですわよ?(あらやだ、みたいな仕草) -- ローザ 2016-06-28 (火) 01:30:43
      • 滅相もない!そ、そのような事をお聞きする訳には…(わたわた)
        …ふぅ、お聞きしたい事と言うのは以前聞いた神の加護についてでござるが…拙者とかもそう言う物を受けられるのか…?と言う所でござるな
        何か儀式をおこなったりするのか…それとももはや生まれつきでどうしようもないのか…などと気になったでござるよ -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 01:32:29
      • ふふふ、冗談ですわぁ、酒場のおじさま方から聞いた冗談ですの、びっくりしてくれたかしらぁ?(くすくすとおかしそうに笑って、悪戯成功と声をあげた)ううーん、どうなのかしら?受けられない事は無いとは思いますけれど…(ちょっと言いづらそうに言葉を選ぶ少女)ただ、制約はつきますし、それと、今何かを信奉している場合は、儀式の際に下手をすると爆散しますわぁ(結構真面目な目で)…それに、人生が少し、決定されてしまう誓いを立てる事になりますの、半ば呪いの様なものですわ…、…それでも、と言うのならば、まずなんでその加護を求めるのか、伺ってもよろしいかしらぁ? -- 2016-06-28 (火) 01:47:06
      • うぬぁー!ローザ殿が意地悪さを吸収して学習してござる!(めそめそ)純真だったあの頃のローザ殿はどこへ…
        受けられるなら受けてみたいような、どういうものだろうかと…まあ気になってきたという所でござるなあ
        ふむ制約でござるか!それは一体どんな…ぬっ、信奉が重複してはならない!?それは…不味そうでござるな…信奉と判定されるかわからぬでござるが…
        羊の神にいろいろ捧げものをして変わったものを入手したりしてござるし…爆散するのはご勘弁でござる!
        人生が決定される!?そこまで大きな誓いでござったか…いやいや、信奉を重複してはならないというのであれば止めておくでござるよ
        ローザ殿の神が何故他の信奉を許さぬかはわからぬでござるが…グレーなラインでもござるしなあ
        時に…ローザ殿はそれほどまでに、呪いと称するまでの加護を受けようと思ったのはなぜ…守る力を得たかったのでござろうか…?
        自分の人生を何らかの形で決定してまで…ああ、この決定がどんな者かもわからんのでござるが -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 01:54:41
      • あらあら、ええと、冗談ですわ冗談ですわ!そんなにショックを受けるなんて思わなかったんですの!ローザはここですわ、大丈夫、もう意地悪しませんから!(慌てた様子でササキの背を撫でる少女はあっさり謝った)うーん、そう言う心持ちで信仰に踏み込むのは、あんまり感心しませんわねぇ…あれもこれもと信じていては、いざと言う時に考えが定まらなくなりますもの…信仰は拠り所、寄る辺は一つにしないといけませんわ(ちょっと強めにたしなめてから、爆散は嘘ですけど、とちゃんと付け加えて)ローザの信じる神は戦の神ですの、戦に行き、戦に死ぬ、高潔な戦士の魂をこそ喜ぶ神ですの、その神を信奉する者は、闘う力を得る代わりに、戦場で死ぬ運命を定められますわ…昔のお団子屋さんならばともかく、今は望む訳ではないでしょう?(首を傾げる少女は、さらりと自分の未来を口にした)…その理由を話すのは、(ちょっとだけ寂しそうに笑って、自分の豊かな胸に手を当てて)ローザと共に歩んでくださる方だけに、ですわ、ごめんなさい -- 2016-06-28 (火) 02:15:32
      • ムッハッハ、悪戯には悪戯返しでござる!(がばっと両腕を上げて健在をアピール、あろう事か!ウソ泣きである!!)
        そう言うもんでござるか、拙者は都合よく様々な神々に縋ればよいという考えでござったからなあ、なのでクリスマスも気にせず祝ったりでござるよ
        特にうちの母は神仏を降ろして使役する事もあり…まあそこまで特別な気分もあまりなかったというのもあるでござるが…
        拠り所…拙者のよりどころは…と考えれば…団子でござるなあ…(たしなめられてもどうやら根本的に考え方が違う様子、ローザの神が居たのかは知らないが…実際に神に会った事さえあるようだ)
        それはそれとしてウソかーい!(ツッコミは入れておいた)
        戦の神でござったか!それは…厳格そうでござるな、てっきり救済などの神かと思ってござったが…戦士のための神でござるが、なんだか戦乙女の話に近いでござるなあ…
        あれは死せる勇者を英雄として天に迎え入れる者だったでござるかな…それであれば多少の寵愛を受けてはござるが他の神を許さぬと言う事は違いそうな
        今の拙者は戦場で死ぬための力はいらんでござるからな、どちらかと言うと…戦場を退け家を守る方の力になるでござろう…
        (ローザもまた、戦場で散る事を定められているのかと…少し思う事はあれど、それが彼女の選んだ人生なのだろう…)
        ふむ、共に歩むとは…旦那などと、なるほどそれでは聞くことは出来んでござるなあ、拙者とローザ殿では時の歩みが違いすぎるでござるし -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 02:26:56
      • あら…もーっ、信じてしまったじゃありませんの!本当にショックだったのかと思いましたわ!悪い人!団子屋さんは悪い人ですわぁ!(頬を膨らませてポカポカ殴る、剣を振るう腕にしては弱い細腕だ)クリスマスはお祭りの口実だから大丈夫ですけど、軽く祈れる神様は、軽くしかご加護を下さらない事が多いですわ、ローザの神様は厳しいけれど、確かなご加護を下さいますの…神を降ろす家系と聞けば、その立派な角も納得できますわね(ササキを改めて見上げながら)お団子屋さんは確かに、お団子に毎日手を合わせていると、もっと美味しいお団子が作れるようになりそうですわね、やってみてくださいましな、お客のローザが喜びますわぁ(今でも絶品ですもの、と笑いつつ、突っ込みは笑顔で流した)ローザも死したら、戦士の園に迎えられると良いのだけれど、それには武功をあげなければ、ですわね!…ローザも、そう言う力の方が、お団子屋さんには似合ってると思いますわぁ、ローザも、普段はそういう使い方ですけれどね…終わりだけは、決まっておりますの…それでも、この力が無ければ…(ちょっとだけ俯いて、しかしすぐに顔をあげ)あら、別に旦那様じゃなくても、ですけどね?でも、少なくとも、あんまりお団子屋さんに求めたら(ぴ、と立てた人差し指を自分の喉に向けて笑い)恋人さんに睨まれてしまうもの、くわばらくわばらですわぁ(ササキの首輪を見て、そう考えたのだった) -- 2016-06-28 (火) 02:40:43
      • わっはっは、いやあローザ殿が最初に悪戯したんでござらぬか?あいたたた、これこれー(笑って拳による制裁を受ける、威力について言及しなければ嘘ではない…!)
        お祭りの口実って…そこはファジーなんでござるなあ、軽い神は軽くしか…ふむ、例えばこの『治癒の王冠』なども、つければ即座に命漲り!と言うほどではないので軽いんでござろうなあ…
        あー、いや拙者自身は降ろし方を知らんでござるよ?ただ…不動明王と呼ばれるものを呼び出したりしていたな、と…
        団子に手を合わせる!?それはしたことは無いでござるが…(手の中に何か、空洞を作るように合わせて)この所作…団子を捏ねる時の手付きの一つでござるが…まさに合掌!(流されれば哀愁の表情を称えて)
        左様でござるなあ…エインヘリアルになるにはそのローザ殿の神が死した後に魂をどう扱うのか、とあるのでござろうが…
        ううん?共に歩むとは旦那と言う意味ではないのでござろうか?ああ…忠臣とか近衛兵やらと、ローザ殿と剣を共にする仲間と言う事でござろうかなあ
        ん?恋人とは…拙者にそのような相手は居らんでござるが…(今、この時点での事象は…気になっている相手ではあるものの、それが明確な形になっていないでストップしている)
        そう言う物が出来る事はござらぬであろうがまあ…共にならんで戦う事は出来ずとも、バックアップ位はするでござるよ(そう伝えて、今日は帰って行くのだった) -- ササキ@お品書き 2016-06-28 (火) 02:56:15
      • ローザは良いんですの(そんな我儘を言いつつ、楽しそうにじゃれ合って)拠り所として祝うのでなければ良いんですわ、…治癒の王冠?(それにはわずかに反応して)フドーミョーオー、外国の戦神だったかしらぁ?それもある種の御加護かしらね、色んな神を信奉するを許す神であれば良いのだと思いますけれど(存在や他の信仰を否定するわけではなく、あくまで、自分の心のありようが問題のようだ)成程ですわ、だからお団子屋さんの団子は美味しいんですわね、日々感謝と共に…!(悲しそうな目に見られれば、ごめんなさい、と背中を撫でて)戦の園に召し上げられた後は、神々の戦いまでは楽園の中で訓練と休息を繰り返すらしいですわね、…ふふ、ローザの臣下に入ると言ってくれる人が居れば、それはそれで嬉しいのだけれど…でも、別にそう言う事でもないんですわ(ササキが混乱するようなことを言いながら)あら、でも、ハートマークに鍵がついてるから、そう言う物だと思ったのだけれど…ええ、まあ、そうですわね、バックアップ…でも、実は後ろに立つよりも、横に立つよりも、お団子屋さんにはまずして欲しい事があったんですけれど…ローザのお願い、思い出してくれるかしらぁ…信用の、本当に第一歩なのだけれど(帰る背に、聞こえないようにそっと呟いたのだった) -- 2016-06-28 (火) 03:17:21
  • あけまして、おめでとうって所か?こないだ来てたみてぇだからな、こうして来た訳だが…お前さん、そこそこの出だろ?
    こんなもん貰っても嬉しかねぇかもしれねぇが、な(ほれとポチ袋を差し出し) -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:47:07
    • あらぁ…ええと、その、この間は大変失礼いたしましたわぁ…!(慌てた様子で謝って、それから、差し出された物を両手で受け取り、膝だけを折る淑女のお辞儀をして)いただきますわぁ、家は貴族でも今のローザは冒険者ですもの、それに、お心づけは嬉しい物ですわ、ありがとう、ええとー…(名前を呼ぼうとして首を傾げて)ローザはローザですわ、あなたのお名前は?…その、じつはあの、あの時お邪魔したのはその、失敗して、でしたの…(恥ずかしそうだ) -- 2016-06-27 (月) 23:52:29
      • あー、それじゃお金も支援せずに働いてるのか?そりゃ頑張ってるな、えらいもんだ
        ん?…あぁ、ローザな。それは知ってる、俺の名前はリカルドだが…あぁ、それも知らなかったのか。まぁ間違いだってのは知ってたが
        何、気にするこたぁねぇよ。俺も気にしねぇしな(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:17:35
      • 支度金は頂きましたけれど、出来るだけ使わないようにしてますの、兵站は無い物として努力する方が、軍議は上手く回るものですもの(意外と貧乏性なお嬢様は、軍略を引き合いに出して話し)リカルドね、サザンカから聞いてますわぁ、サザンカの親友のお師匠様なんですってね、ローザも剣を使いますの、いつかお伺いする事があるかもしれませんわね(部屋を覗けば、壁には二振り、サーベルとエストック)間違いだって知ってましたのね…その上で話を続けたなんて、悪い人ですわっ凄く恥ずかしかったんですのよっ(ぷりぷりと怒って見せるけれど、すぐにこちらも笑いだして)豪放磊落な方ですわね、リカルド、気に入りましたわ!年は離れてますけれど、どうぞ良しなにお付き合いくださいましな?お年玉のお返しはバレンタインにでも -- 2016-06-28 (火) 00:42:11
      • 兵站、軍議ときたか…嬢ちゃんは軍属系のお家って事か?ただのお嬢ちゃんなら、そんな言い回しはしねぇしな
        他にも何か聞かなかったか?おっさんだとか、酔っ払いとか、胡散臭いとか(カラカラと笑い) ふむ、大したもんじゃないが、まぁそれは後日ってところか
        一応顔見せたのは事実だったからな?幻覚が見えたって事になったんだったら、話が違ったんだが 違うな、ただのいい加減なだけさ(肩を竦め)
        あぁ、今後ともよろしくっと…おぉ、バレンタインまで貰えるのか?そりゃ楽しみだな、ここの連中はその習慣があんまりねぇしな -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:47:39
      • 国二つと山脈一つ越えたところの国の、辺境伯の一人娘ですわ、深窓の令嬢ですのよ?(えっへんと腰に手を当てて胸を張れば、年背格好に見合わない胸がたふんと揺れる)全部聞きましたけど、でも、ちゃんと褒めてもー…いたかしらぁ?あらぁ?(首を傾げて言葉を濁しつつも)でも、こうして話してて楽しいもの、きっとサザンカもそれを言いたかったんだと思いますわぁ!(ポジティブシンキンッ)神出鬼没のローザ!…って言うわけにはいかなかったですわねぇ…あら、いい加減なリカルドですの?ふふ、良い加減なのか投げやりなのか、これからしっかり見せていただきますわぁ!…あら、バレンタインの習慣がありませんの?勿体ない、恋の花咲く季節じゃありませんの!乙女たるもの、逃せませんわぁ!(目を輝かせて力説して)あ、リカルドにはちゃんと美味しい義理チョコを作ってあげますわよ!(すっごく真っ直ぐな笑顔だった!) -- 2016-06-28 (火) 01:07:41
  • ハァ…ハァ…今から動く…ですわぁ…! -- 2016-06-26 (日) 23:06:09
    • ふぉっふぉっふぉ。がんばるんじゃぞ。(なんか赤白服のたっぷりした横幅でヒゲの男性が出た) -- サンタさん 2016-06-26 (日) 23:11:21
      • …ふぁああああああっ!(思わず甲高い声をあげてしまったお嬢様はいつもの黒いドレスに白いファー付きの真っ赤なケープをかけたクリスマスルック、だけど、淡く輝く金色の髪よりもきらっきらした目でサンタに駆け寄って、まるで子犬の様に)さ、サンタさんですわ!サンタさんですわ!本物かしら、本物かしらぁ?!わぁ、本当に来てくれたんですのね、キョーレンの言う通り!凄いですわ、何でローザが引っ越した事も知ってますの?と言うか初めて見ましたわ!サンタさんですわぁ!! -- 2016-06-26 (日) 23:26:23
      • ふ、ふぉっふぉっふぉ。(ものすごいはしゃいだ感じに詰め寄ってくるローザに若干のたじろぎ)
        サンタさんをみくびってはいかん。世界中のよいこにプレゼントを届けるのじゃから、当然よいこがどこにいるのか、把握しておるとも。引っ越したばかりによいこがプレゼントをもらえないのでは、かわいそうじゃからのぉ。(しろくて長いアゴヒゲをしゅりしゅりしながらほっほっほっと笑う。ちなみに変声機の類は手に入らなかったので頑張っておじいさんぽい声出してる) -- サンタさん 2016-06-26 (日) 23:33:45
      • あら、意外と声は若々しいんですのね!そりゃあそうですわ、一晩で世界中の子供たちにプレゼントを配るんですものね!凄いですわ、凄いですわ!(小さな違和感なんて、サンタさんが愛に来てくれた事に比べたら!と一瞬で吹き飛んで、)あ、あのっ、あのっ、よ、良かったらローザと、あ、握手してくださいましぇんかしら(いつも自分のペースを崩さないお嬢様がちょっと噛みつつ、言いなおす心の余裕も無く、真っ赤な顔で遠慮がちに手を差し出す)凄いですわ、流石サンタさん!(よいこと言われてプルプル震えちゃう位感激しちゃうお嬢様だ、気付いてない、気付いてないぞ!) -- 2016-06-26 (日) 23:48:28
      • う゛っ。……あ、ああ。そうじゃとも。プレゼントを配るのに日々鍛えておるのじゃ、まだまだ若いもんには負けやせんぞい。(指摘されてヤバいバレたか!? となるも、直後に自己解決してくれたのでほっとする)
        おぉう、いいともいいとも。握手くらいならお安い御用じゃ。(白いつけ眉の奥で普段めったに見られないローザの姿が見られたので大変和んで目を細める。どっくらせ、と白い袋を下ろして、すいっと右手をローザのほうに差し出した) -- サンタさん 2016-06-26 (日) 23:56:37
      • ですわよねっ、ですわよねっ!やっぱりサンタさんは凄いですわぁ!(14歳にしても信じ込みやすい性格の少女は、大きな手と握手をすれば、プルプルと震えて黙り込み)…ひっく、サンタさんに会えましたわぁ…本物、本物ですわぁ…ひっく(感激のあまり泣き出した!きゅうっと握る剣士にしては小さくて細い手)ろ、ローザ感激ですわ、心臓の事があっても、家を出て良かったですわぁ、こんな、夢みたい…っ(感極まってサンタさんに思いっきり抱き着く、たっぷんたぷんな感触)あ、ごめんなさい、サンタさんはプレゼントを配るのでお忙しいのに!引き留めてしまって…淑女の振る舞いじゃありませんわね(くしくしと涙をハンカチで拭ってから、ここ一番の綺麗なカーテシーをして見せて)お会いできて光栄でしたわ、サンタクロース様ぁ -- 2016-06-27 (月) 00:00:27
      • ……。うむうむ、いいのじゃよ。サンタクロースのしごとは、よいこにプレゼントを通じて、笑顔を配ってまわることじゃ。(それはもちろん彼女に抱き付かれて嬉しくないとは言わないが、それよりも彼女がぽろりとこぼした言葉が心に引っかかった。)
        (「心臓のことがあっても」とはどういう意味だ。気にはなるが、そこで詳しく問い詰めるのはサンタさんの行いではない。せっかく喜んでくれているローザに水を差すのは本意ではない。こらえた。)
        それでは、よいこのローザにもプレゼントじゃ。中身は、朝になってからのお楽しみじゃ。サンタさんのプレゼントとは、そういうものじゃろう?(袋をごそごそやると綺麗に包装された平たい紙の箱を取り出して、ローザに手渡した)
        それではローザや、クリスマスを楽しむのじゃぞ! めりぃぃぃくりすまぁぁぁす、ほっほっほっほっほっ……(窓からひらりと身軽に飛び降りるが、ローザが窓から外を見てもその姿は見えない。ただどこからか、しゃんしゃんしゃんと鈴の音が聞こえてきた……) -- サンタさん 2016-06-27 (月) 00:09:09
      • (うっかり零した言葉に自分で気づいていないのか、笑顔を配ってと言うサンタに、にっこりと笑顔を見せる少女)ええ、さっそくいただきましたわ!しかもそのうえ、物のプレゼントまでっ!(豊かな胸に包むようにその箱をぎゅうっと大事に抱き締めて)大事にしますわ、中身が何でも、サンタさんから直接渡されたプレゼントですもの!ええ、明日の朝に!…あっ(慌てて窓から身を乗り出すけどすでにその姿は無くて、きょろきょろしてる少女の耳に鈴の音、)…っ、来年までご機嫌ようですわぁ!(夜空に届けと大きな声で、それからパーティーに向かった…それはそれは幸せそうな寝顔だったという) -- 2016-06-27 (月) 00:15:06
      • (なお、中身はローザのドレスに合わせたデザインの手袋であった。剣を握る時にも滑ったりしないように!) -- サンタさん 2016-06-27 (月) 00:16:44
  • そして早速新雪を踏むが如しにやってくる拙者であった -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:44:43
    • 珍しい方がいらっしゃいましたわ!にんにん!(にんじゃぽーず) -- 2016-06-25 (土) 23:46:28
      • 来よう来ようと思ってなかなかこれなかった拙者を許して欲しいでござるおぜう様(ドーモ、とアイサツ) -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:49:03
      • いえいえ、ローザもあんまり最近出歩けていなくって、来てくださって嬉しいですわぁ(オジギにカーテシーでお返ししつつ)先週はなこぴーとも出会いましたし、お団子屋さんの所に住んでいる方とご縁のある年末ですわぁ、他の方にもいつか会いたいものですわねぇ -- 2016-06-25 (土) 23:52:04
      • 団子屋もすっかり大所帯になってきたでござる・・・今のところ拙者とササキ以外は女性だからおぜう様も親しみやすいのでは?
        来訪があれば皆も喜ぶしどんどん推して参られよ! -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:54:21
      • あら、今話題のハーレム空間ですの?いやですわ、男性の悪い所!(とか言いながらも冗談なのかちょっと笑って)ですわね、時々お店にはお邪魔するのですけれど!お団子屋さんと忍者さんの長屋なら、ローザも和服を着ていくべきですかしら?でも、あまり身体に起伏があると似合わないとも…ううん、悩ましいですわ -- 2016-06-26 (日) 00:05:25
      • 拙者とササキがすでにセットになってることに何かいわくを感じるでござるが!
        別にいつもの格好でも問題なかろうにござる。住んでる連中もたいがい好き勝手にござるからなー、そして半数以上が純粋な人間ではないし・・ -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:07:13
      • ローザも実は… -- 2016-06-26 (日) 00:11:53
      • 実は・・・!? -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:18:20
      • …特に考えも無く引きを作ってしまうのがローザの悪い所だと思いますの…(とても深刻な表情で) -- 2016-06-26 (日) 00:19:21
      • 途中送信かどっちか迷った拙者であった・・・!まぁそんなわけであそこに行くには問題ないでござる
        早々、サザンカくんのところでパーティもあるらしいでござるよ -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:20:31
      • これぞローザ流ニンポーですわぁ!(意外と適当な事を言うお嬢様)あ、キョーレンに誘われた年越しクリスマスパーティーですわね!ええ、夜からお邪魔しようかと思ってましたの、ニンジャともその時また会えますかしらね?(嬉しそうに両手を合わせて微笑むお嬢様) -- 2016-06-26 (日) 00:48:39
      • 無論拙者も行くにござる!そして拙者のちょっとした余興あるので楽しみにしてて欲しい。
        具体的に言うとイベント会場で20:~30〜21:30で1曲やるでござる -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:50:54
      • 恋の歌かしらぁ?(にんまりする噂好きのお嬢様)フラッシュモブでしたら手伝いますわよ?ん? -- 2016-06-26 (日) 00:59:13
      • フッフッフ、内容は秘密にござるが楽しんで欲しいでござる
        クリスマスイベント自体がちょっと広がってない感もあるのでどこかで宣伝してもいいかもしれぬな。
        というわけで拙者もいろいろなところを回るという次第 -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 01:03:44
      • 否定はしないんですのね、否定はしないんですのね?ふふふふ、クリスマスですもの、どこかでロマンスでもないかしらぁ?(噂好きの少女らしい笑顔でうずうずしつつ)そうですわねえ、ローザも他の方を誘って見たりしようかしら?応援しますわぁ、ニンジャ! -- 2016-06-26 (日) 01:12:55
      • むう、その怪しい笑いの真意はいかほどに!?(ニンジャはいぶかしんだ)
        おぜう様に誘われたとあらば二つ返事でござろう。パーティ開始は19:00からでござるな。では拙者そろそろいくでござるオタッシャデー!(ドロンと消える) -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 01:15:44
      • 乙女の噂の情報網を甘く見ちゃいけませんわよ!オタッシャデー! -- ローザ 2016-06-26 (日) 01:20:25
  • (ちょっと日を何度か跨いだので一回おそうじですわ) -- ローザ 2016-06-25 (土) 23:41:52
  • -- 2016-06-25 (土) 23:41:26
  • -- 2016-06-25 (土) 23:41:23
  • -- 2016-06-25 (土) 23:41:20
  • -- 2016-06-25 (土) 23:41:15
  • そういえばローザって年齢の割にスタイルすごいいいけど。具体的に聞くとどんなもん?(聞いてくるぶしつけな男) -- サザンカ 2016-06-23 (木) 22:56:14
    • スリーサイズはー…サザンカ、シスターに言いつけますわよ?(もう、と赤くなって頬を膨らませるけど)実際実は判ってませんのよ、下着や服は仕立て屋に任せてましたもの(うーん、と腕組みをするだけで、細い腕から溢れそうな豊満)男性としてはやっぱり気になるかしらぁ?その、大きさとか、腰の括れとか…(もじもじ) -- 2016-06-23 (木) 23:03:51
      • 言いつけられても特に構わないけど…純粋に気になっただけですし。ああ、そうなんだ…把握してない女性も多いって聞くね(まぁまだ子供だろうしな、と思う実年齢5歳児)…………(しかし眼福なその胸には思わず拝みつつ)ん、そりゃあねえ?魅力的な部分だし、気にならないってのは嘘だよ。腰のくびれも、うん。腰はコルセット代わりに巻いてる…防具かな?でくっきりしてて俺の好みだとだけ言っておこう。これ以上言うとなんだかどこかから苦無が飛んできそうなんでな!(ときょろきょろあたりを確認しつつ相手の流儀に合わせていきます) -- サザンカ 2016-06-23 (木) 23:07:39
      • むむむ、ろ、ローザの身体に関してはほらやっぱり旦那様になる人だけに教えたいなだなんて思うわけですの…まあ、まだローザの王子様は影も形もないのだけれど…はあ、物語みたいな出会い、憧れますわねえ…(うっとりと目を潤ませてお祈りのポーズ、サザンカが拝む目の前でぎゅうっと左右から歪められる丘があった)コルセットは良い防具ですけれど、紐の締め具合で結構変わりますのよ?男性は騙されないようにしないと(そう言って笑いながら細い腰に手をやって)まあ、ローザは本当に細いけれど…あまり体格には恵まれていませんの、背も小さいし…はあ…って、何を怖がってますの、サザンカ?(自分の頬に手を当てて首をかしげた) -- 2016-06-23 (木) 23:18:57
      • そうか…いや、間違いなく俺が失礼なだけなんで気にしなくていいからな?それにローザは器量がいいからすぐにいい人見つかるよ。物語みたいな出会いかはわからないけど…(お祈りのポーズを返してさらに拝んでおいた 最近大きな胸を見るたびに拝んでいるような気もするが…まぁ男の子だからしょうがないね)紐の締め具合…中々にきわどい話だな…。あんまり締めすぎると体にもよくないって聞くけどね。気を付けて!(例の顔)身長は俺も男にしちゃあんまり高くない方だからその悩みはわかる。けど身長なんて強さには関係ないよ…130cmの女性でもこの街で最強なんじゃないかって人いるしな。(きょろきょろ…苦無の影は無い。ふぅ)いや。エイルがどっかから見てたりしたら大丈夫かなって。信じてくれてるから大丈夫だろうけど。気にしないでくれ(胸をなでおろしつつ) -- サザンカ 2016-06-23 (木) 23:23:49
      • そうですの?じゃあ、いけませんわよ、サザンカ?(ピッと立てた人差し指を少年の胸に押し当てて叱るお嬢様だ)あら、お上手ですわぁ、ふふ、ローザが良いと言ってくれる王子様が居るなら嬉しいのだけれど…ええ、紐の締め具合ー…って、何かローザは変な事言いましたかしら、ええ、締め過ぎないようにしてますわよ、蜂の腰みたいにするには、誰かに思いっきりギューっと締めて貰わないといけませんから、ローザだけだとできませんし、あれ、お腹の中身が出てしまいそうなぐらい苦しいんですもの(経験はあるらしく、ちょっと眉を顰めて)あら、そうですのねぇ、じゃあ、ローザもサザンカに負けないようにもっと頑張らないと…って、あらあら、お暑い事ですわぁ、こんな冬の日に羨ましいですわ、羨ましいですわ! -- ローザ 2016-06-24 (金) 00:13:09
      • ははは、許して(あんまり悪びれてない様子である)王子様は待つもんじゃなくて見つけるもんでもあると思うぜ?いい男はその辺に転がってるような状態だしな今…(心当たりのある友人が幾人も)いや。女性のこう、微妙なところを紀伊締まったような雰囲気が。そんなにほっそりしてると流石に俺もうん、ってなるからそれくらいが一番いいと思うよ?無理はよくない(うんうん)俺に負けないようにするにはかなりの努力が必要だぜ?(へへっと笑って)ま、頑張ろうぜお互い。また暇なときは闘ろうぜ。前よりも増えた俺の技を見せつけてやる!(自信満々な様子であった)………いや、まぁいいんだけど。一生を共にする予定だしな…一応…。(照れ照れ)

        長い。(挫折して崩れ落ちた) -- サザンカ 2016-06-24 (金) 18:06:28
      • その顔を見ると許しちゃうのは、サザンカの人徳かしらぁ?でも、彼女さん(…じゃなくって、奥さんでしたかしらぁ?と括弧内表示にしてるけどわざとらしく大きな声で口に出して思いっきりにまにまする恋バナ好きのお嬢様)に言いつけてやろうかしらぁ?…とか言いつつも、多分彼女さんも許しちゃう気がするのがサザンカのずるい所ですわぁ、このこの、幸せ者め!ですわぁっ(勝手に盛り上がってサザンカの肩をバチバチ叩く)あら、良い男であればローザを放っておかないと思うのですけれど…ローザはここですわよー!ふぅ、ちょっと声を出してすっきりしましたわ…女の子としては、白馬の王子様がちょっと強引な感じで迎えに来てくれちゃったりなんかするのが忘れられない夢ですの!(ですのっ!と力説してから、サザンカが腰を見る視線に気づいて、ちょっと恥ずかしくなったので両腕で隠した)あ、あんまり乙女のお腹を見るものじゃありませんのよ、サザンカ…、まあ、無理が良くないのは賛成ですわ、育ち盛りですもの!(でも、前に教会のミサで夕飯を一緒した時は、驚く程小食だったことをサザンカは知ってるかもしれない)あら、男子は3日会わねばと言いますけれど、乙女は1日あれば花開くものですのよ?(豊かな胸に手を置いて偉ぶってそんな事を言いつつ)ええ、サザンカ、その時はまた一緒に競い合いましょうね、とっても楽しみ(自信満々なサザンカにはお嬢様らしい淑やかな笑顔をするのだった)あら、やっぱり奥さんであってるじゃありませんの、ちょっとサザンカ君詳しいこと教えなさいよー…
         
        って、感じで一丁上がりですわぁ(拳を突き上げてビクトリー!)
        -- 2016-06-24 (金) 23:02:01
  • 人徳と言ってくれると嬉しいけど単純に女の子に慣れてるだけなんだと思うな、シスターとずっと一緒に暮らしてたりエイルとか幼馴染もいたからね…(そう、考えようによっては生まれてからずっと女性が傍にいたようなものだ。そりゃ女性の機微もある程度分かるし、女の子が許す仕草も見についている。どこかの童貞忍者とは違う)奥さんでいいよもう!からかわれても困るんだ、普通の反応しか返せないから!言いつけてもいいけど、たぶん「しょうがないわねサザンカだし、おっぱい好きだししょうがないわね」で許してくれるところあると思う。俺はエイルが一番好きだし、エイルも俺の事好きでいてくれてるってお互い心底理解してるからな。その辺幼馴染の特権ってゆーか(はははー幸せ者ですー、と余裕がありそうな様子で叩かれつつ)まぁ俺がいい男だからこうしてローザをほおっておかないだろ?女の子からのアピールも大切だとは思うけど!すっきりした?………白馬か(タタラさんを思い出して)白いかどうかは運しだいだけど、立派な馬に乗った武者ならいるよ。タタラさんって素敵な人だ(あえて性別は伏せつつ伝えて)……うん!じろじろ見過ぎた。すまんにょ(髪房がへにょ、と下を向く)そうそう、育ち盛りなんだから。女性は少しくらいお尻が大きいほうがいいんだ。もっと食べて大きくなぁれ…大きくなぁれ…(どことは言わなかった。胸と身長大きくなれと心の中では叫んでいた)…そういえば小食だったなローザは。よくあの食事量で…そんなに…(再度拝んでおいた 今度からもっと食べさせればもっと大きくなるのでは?シスターにカレーを作ってもらおう…)む、貴重な意見だ…一日あれば…むっ!(また胸を強調されたので拝む)でも三日どころじゃない日にちを置いてるから、俺も成長してるんだぜ?色々あったから、色々な(そこでサザンカの見せる顔は、どこか大人びた雰囲気の優しい笑顔であった)おう、こっちこそ楽しみだぜ。ん、詳しいこと聞きたい?いいよ、別に。まず俺とエイルとの馴れ初めなんだけど、まぁ俺がこの街に…(自分の生まれの事は話さなくてもいいだろう。この子は幸いにして、俺とシスターをめぐる数奇な運命の物語には参加しなかった…知らないままである方がよい、と言う事もある)…まぁ、6年くらい前にこの街に孤児として、教会に引き取られてから最初に同年代で遊んだのがエイルなんだ。一つ年上だったんだけどな、妙に馬が合ってよく遊んだよ。お互い格闘技術も学んでたから試合したり喧嘩したりな。今年までは負け越しで、競争とかでも負けっぱなしだったんだけど…最近は俺の方が強くなってきたかな?(スポーツジムのルームランナーの記録塗り替えて今は俺がこの街最速だぜ!と胸を張りつつ)…んで、まぁそんな感じで5年くらいずっとそばにいて遊んでるような存在だったんだけど、今年受けた依頼…結婚式の仮装パーティのメンバーになってくれって依頼があってさ。それに一緒に参加したんだけど…多分そん時が、改めてお互いを意識した瞬間だな。俺はタキシード、あいつはウェディングドレスで来たんだけど…なんか、その時のあいつを見てさ。あ、こいつの隣に俺以外の男がいるの、絶対やだな、って感じて。多分エイルもそうだったんじゃねーかな(あの時、お姫様抱っこでレッドカーペットを歩いた時…お互いの胸の高鳴りを感じた瞬間。多分、恋に落ちていたことを自覚した)…で、まぁその後、しばらく妙な雰囲気になっちまったんだが…意識しすぎたんだろうな。で、そういうのが嫌になったんで、一緒に混浴行ったときに、お前の事好きだからこういう妙な雰囲気やめようぜ?って俺から言った。向こうも同じ気持ちだった。もうそのあたりで、ああこいつと俺、同じこと感じてんだなお互いに、ってなって、その後はもう普段通り、隣にいるのが当たり前に感じれるようになってきたから、こないだ一生隣にいてくれって言ってOK貰ったってところか。…まぁ。幸せにするよ、絶対。浮気性な俺だけど本気で好きなのはあいつだけだからさ。……ところでローザ、いい指輪売ってる所知らない?ネックレスとかアクセサリーでもいいんだけど…婚約指輪を探すの忘れてて…(へにょりつつ手を合わせて)女の子としていい知恵を聞きたい!ぜひ!(と、その日は女性の喜ぶプレゼントって何だろう、とずっと相談し続けていたという)

    (あとこれは俺が悔しくてやっただけで、返信とか大丈夫なので。のポーズを取って帰っていった) -- サザンカ 2016-06-24 (金) 23:23:03
  • …って感じでのろけられましたのよー!って興奮のままエイルに内容を伝えてきていいかしらぁ?(凄く目を輝かせて) -- 2016-06-24 (金) 23:55:57
  • ……そういやローザ、いっこ聞いていいか? -- キョーレン 2016-06-23 (木) 22:17:17
    • スリーサイズは秘密ですわよ?(ぽ) -- 2016-06-23 (木) 22:35:41
      • むしろ聞いてくるぶしつけな男がいるのかちょっとそっちが気になって来たぞ……?
        って、そうではなく。あれだよ。ローザの故郷についてちょっと気になったので、それでな。ちょうど12月だが、こう冬の過ごし方とか年越しのやりかたとか。 -- キョーレン 2016-06-23 (木) 22:41:46
      • 昨日、酒場のおじさまに、女に男性が聞きたいのはこれだからこう返せ、と教わりましたの、意味はよくわからないのだけれど…(不思議そうに首をかしげる少女、少女と思えないような起伏だけれど)ローザの故郷の十二月ですの?うーん、国教ではないけれど、クリスマスはお祭りでしたわねぇ…ケーキを食べたり、パーティーしたり、皆で騒ぐ口実ですわ(プレゼントをもらったり、あげたり、と話す内容は一般的で)年越しはー…普段なら家族でですけど、今年は予定もありませんわ、サザンカの教会でお祈りでもしようかしらぁ? -- ローザ 2016-06-23 (木) 22:54:41
      • ……それはあれだぞ、偏った情報というやつだぞ。(天を仰ぐ。その酒場の男め、と思っているのもあるし、それこそ体の起伏ばかりに目を奪われてしまってはローザに失礼だ)
        ほうほう。そうするとそこまでこの街と差はないのか。……あーそうそう、それだ。年越しのほうだ。クリスマスもそうなんだが、年越しの時にもみんなで集まって遊ばないか、という話がサザンカを中心に進んでいてな。良かったらローザも来ないか? -- キョーレン 2016-06-23 (木) 23:14:17
      • そういうものですの?ふふ、いつか王子様が現れた時に、ローザを気に入ってくれるなら、この身体も満更ではないのだけれど…あら、どうしましたの、キョーレン?(天を仰ぐ相手を見て不思議そうにしながら)そうですわね、こちらにもクリスマスがあると聞いてローザも安心しましたの、サンタクロースは来ないのでしょうけど…って、あら、サザンカの所で?まぁ、素敵ですわぁ、一人で年を越すのも寂しいと思ってたところですの!喜んでご一緒しますわぁ!何時、と言うのは言えないのですけど -- ローザ 2016-06-24 (金) 00:04:33
      • ……なんでもない。こう、あれだ。ローザのお眼鏡に叶う男は誰なのだろう、と思っただけだ。(ぱたぱたと手を左右に振る)
        国許ではクリスマスもないしまったく違った年越しをするので、最初にクリスマスを見た時にはだいぶ驚いたもんだ……。
        ちなみに意外とサンタクロースは来るかもしれんぞ。中身は詮索しないが吉だろうが。(肩をすくめて)ローザが来てくれればもっと賑やかになるだろう、俺も嬉しい。12月の最終週、日曜だそうだ。忘れてくれるなよ? -- キョーレン 2016-06-24 (金) 19:10:49
      • 誰かしらねぇ、ローザにもまだ判りませんわぁ?男性に恋するより先に、恋に恋してるような状況ですもの!(頬に両手を当てて乙女チックなポーズをして見せてお転婆な笑顔)そうですの?大陸の西側ではポピュラーなお祭りですし、商人ギルドの方でも書き入れ時だって大賑わいですわよ、ローザもクリスマスの雰囲気は好きですわ、賑やかで、なのに厳かで、特別な日って感じがしますもの(うっとりと乙女チックな妄想に浸りつつ…)あら、ローザにもサンタさんが来るかしら?家元を離れたからサンタさんもローザの場所が分からないだろうと諦めてたんですけれど…来ますかしらぁ、来ますかしらぁ?(これは、まだサンタを信じている、目だ!)日曜日、ですわね!夜からの参加になると思いますけれど、行けるように頑張りますわぁ! -- ローザ 2016-06-24 (金) 23:08:21
      • 恋に恋するって自覚があって自分で言っているのはそれは本当に恋に恋してるって言うんだろうか……?(しばし悩んでいたが、嬉しそうに語るローザの笑顔を見ているうちにこの笑顔が大事なのだろう、と追及するのはやめた。)
        ああ。俺の国許は大陸ですらないからな。大陸の東の果てから海へ漕ぎ出してさらに東へ行った島国だ。クリスマスのクの字もない。というかそもそも肉とかあんまり食べない。
        …………お、おう。なにしろいい子に細大漏らさずプレゼントを贈る超人だ、ローザの引っ越しくらいは把握していてもおかしくないぞ。(ヤバい、これはサンタさんの実在を疑っていない反応だ、と、どう反応していいやら途方に暮れた上でなんとかそれだけ返した。)
        アレだよ、もともと確かイベントは夜からだから、きっと間に合う。それよりも急ぎすぎてケガでもしたらつまらないから、気を付けてくるんだぞ。 -- キョーレン 2016-06-25 (土) 00:00:09
      • あら、乙女は皆、恋とはどういうものかしら?と胸ときめかせておりますのよ?まだ見ぬ王子様を夢見るのと同じですもの(『称号:歌姫』を遺憾なく発揮して見せて)地図では知ってますけれど、ローザ入った事ありませんわねぇ…料理も、お団子屋さんで食べたのが初めてですもの、ちゃんとした料理も食べてみたいですわぁ、お肉を食べないなら、お魚かしらぁ?ローザ、お魚も好きですわよ(そんな事言いつつ、しかし、サンタが来ると確約貰えば、嬉しそうに小さく飛び跳ねる、子供っぽい仕草なのに、揺れる胸は豊満で)楽しみですわ、楽しみですわぁっ、あら、でもローザのお宿には暖炉が無いから…1回の酒場の隅の暖炉に靴下を下げればいいのかしらぁ?お宿のご主人に聞いてみようかしら?(世間知らずのローザを可愛がってくれてる女将さんが大笑いする未来)ええ、転ばない程度に急いでいきますわぁ!キョーレンも、現地で会えますかしらね?ドレスコードはあるかしら、夜会のドレスは持ってこなかったのだけれど…(そわそわうきうき) -- 2016-06-25 (土) 00:29:10
      • ほー…。(言葉の意味はそんなに分からないが、しっとりとした歌声に聞き入る。歌が終わると自然と惜しみない拍手)相変わらず見事なものだな……。子守唄を始めてみたら人気が出そうだ。
        ふむ……じゃあ、今度俺が作ってやろうか。もちろん俺はファウストみたいな腕はないが、それでも一般的な家庭料理レベルのものなら作れる。ちなみに魚とそれから野菜が主だな。
        ドレスコードはー……多分そんな堅苦しい集まりじゃないと思うぞ。あと、この街色んなところ出身の色んな服装のやつが入り乱れてるからコード設定したところで意味はないと思う……。 -- キョーレン 2016-06-25 (土) 14:04:48
  • あ、そこ行くお方、こんばんは、日差しも暖かく、とても過ごしやすい季節ですね、所で折り入ってお願いがあるのですがぁー…
    (道端でうつぶせに倒れた魔導師が声をかけてきた) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 21:32:46
    • …お腹ですの?怪我ですの?怪我ならすぐにお手伝いできますけど食べ物だとどうしましょう、あっちに出店がでてる市場が…っ担いでいきますかしらっ?!(凄く親身になるお嬢様だ) -- 2016-06-23 (木) 22:35:12
      • うう、ありがとうございます…実はそこで魔法の練習をしていたのですが…どうも魔力が尽きてしまいました…よければ家まで担いでいっていただけないでしょうか…
        (うつぶせでくい、と傍らを指差した、そこには半径3Mぐらいの隕石が、丸々とクレーターを作っていたりして、はぁ…と幸せそうにため息をつきます) -- なこぴー 2016-06-23 (木) 23:15:21
      • ええ、喜んで運びますわぁ!…神のご加護を…ブレッシング(お祈りの姿勢で囁けば、なこぴーの横に膝をついて、そして、エイッという掛け声とともに、細腕低身長に見合わないほど軽々となこぴーの身体を抱き上げる、お姫様抱っこだ)さあ、お宅はどっちですのー…って、大きな岩…これを、貴女が?(そこでやっと隕石に気づいて目を丸くするのだ) -- 2016-06-24 (金) 00:07:44
      • ご迷惑おかけしますぅ…聖騎士の方でしょうか(なにやら呪文めいた呟きを聞きつつ、ぐにゃりとした調子で見ていて)わわ、ありがとうございます、親切な方で良かったです、あの、知ってるかはわかりませんが、お団子屋さんと聞いて思いつく所までお願いします
        あ、はい!そうですよ!この岩は外宇宙呼びたてほやほやのコズミックストーン、メテオです!どうですか?この鮮やかなクレーター!この芸術的なアーチを描ける魔法が他にあるでしょうか!いや無い!(抱えられながらも、わかりますか!と瞳を輝かせて) -- なこぴー 2016-06-24 (金) 01:01:09
      • そんな感じですわぁ、まだ受勲前ですけれど(聖騎士と言われてくすぐったそうに笑う少女は、なこぴーよりも小さな身体であっさり歩き始める)あらあ、団子屋さんの長屋にお住まいですの?ふふ、じゃあ良く知った場所ですわぁ、ローザも常連ですの…しかし、メテオ…メテオスウォーム?大魔法だと記憶してましたけれど、お若いのに凄いんですわねえ!ローザは魔法がからきしなので、魔法使いの技は凄い凄いと常々思ってましたけど…ええ、確かに凄いですわ!クレーターの中心でまだその衝撃に震える様な隕鉄…やりますわね、貴女!お名前は?私の事はローザと呼んで(団子屋さんに向かいつつ) -- 2016-06-24 (金) 11:25:14
      • なるほど、これは頼もしいですね、聖騎士というものは人の為に行動する職業だと聞きます、良いご両親に巡り合えたのですね、知らない町で他人の助けを借りるというのは聊か情けなくはありますが…ありがたいです
        はい!何しろわたしは紅魔族随一の流星魔法の使い手、なこぴー!わが必殺のメテオストームは山を崩し岩をも砕く漆黒の混淆!たとえ他の魔法が使えなかったとしても、わたしはこの一発を極めたい!という訳なのです、ローザさんと言うのですね、よければお友達になって頂ければ、あ、そこは右を…やはり知っているみたいですね、お手数かけます
        (きらーん、と真紅色の瞳を指で覆うようにして名乗りを上げます、魔力切れで元気は無いですが、これはやっておかなければいけません、あの団子屋さんはやはり有名な連れ込み宿となっているようです) -- なこぴー 2016-06-25 (土) 04:36:21
  • 横になっがっ!? -- クレア 2016-06-22 (水) 23:41:49
    • 思いのたけが積み重なった結果ですわ!…ローザの画面だと良い感じに折り返されたんですけれどね?(ふむー?) -- 2016-06-23 (木) 00:01:37
      • 私のだと限界いっぱいまで延ばされてるわ…。改行は大事 -- クレア 2016-06-23 (木) 00:16:14
      • あらぁ…もしかして、ローザの普通のこの、コメント欄での改行無しのセリフも全部横に…? -- ローザ 2016-06-23 (木) 00:18:36
      • (こくり) -- クレア 2016-06-23 (木) 00:24:50
      • ろ、ろーざのそんざいいぎのひとつがゆらぐ…!!他にもそうなってしまってる人が居るのかしらぁ…!? -- ローザ 2016-06-23 (木) 00:28:15
      • 長文というよりも早口になってた感じかしら、これだと… -- クレア 2016-06-23 (木) 00:31:11
      • ブラウザの表示オプションの問題じゃないかなあとか思わないでもない。 -- キョーレン 2016-06-23 (木) 00:32:01
      • 帰ってから言うのもなんだけど…分かっててやってるんだと思ってた… -- 緋乃 2016-06-23 (木) 00:42:13
      • コメントに関しては、俺のところみたいにコメ欄全体を枠でくくれば解決するとは思う。 -- キョーレン 2016-06-23 (木) 00:51:28
      • そうでしたのね…ローザの画面だと折り返して表示されてたので…みつしりと…あわわわ、大変に失礼な事をしていたんじゃないかしらぁ…!?(ひぃ) -- ローザ 2016-06-23 (木) 00:51:33
      • もしやノートで画面解像度が低めでいらっしゃる…?(少女は訝しんだ)
        私はながいなーうひょーながいなーって思いながら話してたから全然大丈夫だよ! -- 緋乃 2016-06-23 (木) 00:54:16
      • いえ、デスクトップで普通の解像度だと思うのだけれど…設定も変えていないのだけれど…IEだからなのかしらぁ…? -- 2016-06-23 (木) 00:56:00
      • 考え方を変えるのよ。むしろ早口キャラとして生かせたら…? -- クレア 2016-06-23 (木) 00:56:57
      • ローザ恋愛話になると早口になるの気持ち悪いよな…? -- 2016-06-23 (木) 01:00:14
      • 割と素で恋って単語を私の会話内で見かけたの初めてで結構ほんわかしたのは秘密だ
        そして私の環境だとこうなってるねぇ…これが想定通りならいいんだけどもどうにも違うのかな…? -- 緋乃 2016-06-23 (木) 01:08:11
      • あ、これ解像度の問題かもしれませんわぁ、折り返し表示にはなってるなら、うん…横にスクロールしないで良いならうん…(ちょっとほっとしましたわぁ) -- ローザ 2016-06-23 (木) 01:11:02
      • 拙者の所も横スクロールは無いので安心でござる -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:12:59
      • こんなかんじですわぁ -- 2016-06-23 (木) 01:15:14
      • お団子屋さんに安心ですわぁ…もし自動折り返しが無い環境だったらと思うとぞっとしましたわ…良かった…本当に良かったですわぁ…!!! -- ローザ 2016-06-23 (木) 01:16:45
      • このような -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:19:29
      • 確認はできたようなので消しましたん。
        となると一応意図通りということでいいんじゃないかな?たぶん銀色妖怪さんはドでかモニタ使い(想像) -- 緋乃 2016-06-23 (木) 01:19:58
      • 団子屋さんの解像度だと実に意図通りになってるね…!(両方ともみつしりだな!って顔) -- 緋乃 2016-06-23 (木) 01:21:33
      • こうやってみると…なっがいですわねえ…!(団子屋さんの画面に驚くお嬢様)でもまあ、うーん…ご迷惑でないならこのままにしますわね…デュアルモニタだとに画面に渡って伸びるローザの台詞なんですわねぇ -- 2016-06-23 (木) 01:24:03
      • (なお拙者はノートPCマーン、でござる…画像は消しておくでござるよ…) -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:26:20
      • 27インチはドでかじゃないし…!
        慌てるお嬢様にほんわかしたのでいい夜ね -- クレア 2016-06-23 (木) 01:28:42
      • 安心して眠れますわぁ…ありがとう、ありがとう、です、わ…(すやぁ) -- 2016-06-23 (木) 01:29:42
      • グッドトリップ(帰って行く) -- ササキ@お品書き 2016-06-23 (木) 01:33:40
      • (クレアに握手しつつスゥー) -- 緋乃 2016-06-23 (木) 01:42:41
  • はい、という訳で今晩は。取材の続きに来ましたよ、おひまでしょうかね? -- グレイ 2016-06-22 (水) 20:30:16
    • あらぁ、お久しぶりですわぁ、ええと、小説家さん!(名前よりも先に職業を思い出した、珍しい知り合いだったので)って言っても、ローザを取材しても面白いものはありませんわよ?冒険者としては駆けだしだもの、英雄譚も出来上がっておりませんわよ?(小首を傾げた) -- ローザ 2016-06-22 (水) 21:14:13
      • 聞いてみたら意外と面白いかもしれないし
        これからできるかもしれない。何せ凄い貴族になりたいみたいだからなぁ…
        それとも他の事がしたいのかな? -- グレイ 2016-06-22 (水) 21:17:29
      • これから…良いですわねえ、沢山色んな事をやってみたいとは思っておりますの!先週から今週にかけては隣国までの護衛依頼を受けてましたの、初めての護衛任務だったけど、ドキドキして楽しかったですわ(遠足帰りの子供のような顔でそんな事を言って)他の事…何があるかしら? -- ローザ 2016-06-22 (水) 21:24:34
      • それは何より。護衛はやってる人が多いね、やっぱり人を助けられるからかな?
        何があるでしょう。戦ったり?どこかに出歩いたり?戦ったり? -- グレイ 2016-06-22 (水) 22:17:28
      • そうですわね、それはありますわ、探索の冒険だと達成したって感じが得にくいですし、討伐だと中々実入りが良い依頼を回してもらえませんの、ローザは見た目が子供だし、女の子ですから(そう言って自分の胸に手を置いて苦笑する)でも、護衛任務なら幅が広いんですのよ、貴族であった事を活かして、交渉や箔付けにもなるとおっしゃってましたわ、商人さんは、他にも、同じ様な貴族のお嬢様の護衛に、とか(いかつい男を付ける訳にも行きませんもの、と、舞踏会での護衛任務の話を聞かせる) -- ローザ 2016-06-22 (水) 22:34:44
      • 外見で相手を判断するのはこの街では愚かな行為なんだけど
        …一般の人間にはその辺は分からんだろうからね
        なるほど、そういう需要もあるのか…(顎に手を当て)
        確かに。俺みたいな見た目の奴が行ったら怖がられるよなぁ(言って苦笑する) -- グレイ 2016-06-22 (水) 22:45:20
      • 心配してくれていると好意的には受け取りますけれど、確かに、押し出しの強さが必要な討伐もありますもの、ゴブリンとかは、強そうな見た目の冒険者は避ける傾向があるらしいですもの(そんな話をしながら、いろんな理由があるんでしょうね、と意外と大人な考え方をして)ですわぁ、なかなかそう言うのにこたえられる冒険者が居ないから、意外とローザは重宝されてますのよ?程々に国も遠いから、ローザの家の名前を借りてどうこう、と考える輩もおりませんしね…グレイはきちっとタキシードでも着れば、舞踏会には溶け込めそうですけれどね?ふふ -- 2016-06-22 (水) 23:25:25
      • ん、まぁ…か弱い女性の見た目だろうが構わず切れる奴よりは人間的なのかもね(頭を掻いて)
        そうか、君の国はここではなくもう少し離れた所にあるんだね?それは知らなかった
        …ん〜…あんまりそういうのはしたいと思わないけど。騒がしいのは嫌いだ…(眉を寄せる) -- グレイ 2016-06-23 (木) 20:38:00
      • とは言え、襲ってくる時点で人間的であっても、非人道的ですわね(ころころと笑って)ですわぁ、国を二つ通って山脈を越えた先にある平原の国ですわぁ…あら、騒がしいなんて言って避けてたら、折角のお話のタネを逃してしまいますわよ?物を書くなら、自分が知らない場所に飛び込む勇気が無くては、ですわ(少女自信が好奇心旺盛なのだろう、そんな事を言って発破をかける) -- 2016-06-24 (金) 11:30:35
      • 意外と遠いな…確かにその通りなんだが、場にそぐわない感は否めないのだよなぁ…
        ま、何れにしろそういう機会ができた時に考えるとしよう(手を振り)
        さて、じゃ、ま、今日はこの辺で -- グレイ 2016-06-24 (金) 20:19:51
  • や、お嬢様?いつだかは傷直してくれてありがとねー(などとふらっとやってくる刺青少女)
    なんだか聞く所によると回復だけみたいじゃないらしいけど、他にもなんか魔法使えるの? -- 緋乃 2016-06-19 (日) 21:54:54
    • あらぁ、道場での、ええとー…そう、緋乃ですわね(ごきげんよう、と華やかに微笑む少女がカーテシー)良い戦いを見せていただいたお礼ですわぁ、あなたの指の骨の具合はいかがかしら?ええ、魔法とも少し違うのだけれど、簡単に纏めると、身体強化ですわね、筋力増強、防御力向上、みたいな感じ -- 2016-06-20 (月) 11:37:43
      • ご、ごきげんよう?(真似をしようとして出来ないのに気づいて華やかじゃない変な笑顔。自然に身についている優雅な所作に目を丸くし)
        あ、あの晩にはもう大体治ってたよ、私元々治りは早いんだ。こっちの言葉でいえば…ハーフオーガ、半分人間じゃなくてね。
        それでもあんなにすぐ治すのはちょっと難しいからねぇ、ローザたちみたいなのはすごいなーって…って、魔法じゃないのあれ?筋力増強も魔法じゃない…?(何かしらの特殊な武法だろうかと首を捻る) -- 緋乃 2016-06-20 (月) 21:45:55
      • あら、これはご丁寧に(ぎこちないながらに同じ様に返してくれた緋乃に思わず優しく目を細めて)無理にローザに合わせなくて大丈夫ですわ、貴女のままで…あら、ハイブリットですわね!じゃあ安心ですわぁ、お嫁の指は大事にしないとだから、傷も残らないようで良かったですわぁ(自分の事の様に微笑んで頷く乙女は、ちょっと首を傾げて)信仰心みたいなものですわねぇ、昔からローザの家に伝わる力ですの、神の御加護ですわぁ(お祈りの仕草) -- 2016-06-21 (火) 07:37:43
      • い…いやこれが上流階級の挨拶なのかとね?(苦笑い)…お嫁?私が?あははははは!気が早いを通り越してあり得ないの域だよそれ!(軽く爆笑気味に受けて)
        信仰心…?マジ…?それは…その…神様への…?え…家ごとの…?(とか凄い失礼な感じの異次元を見るような目で)
        …くっ!?このお祈り…熟練のお祈りだ…っ!そういうの極めて回復とか出来るんだ…!?(なんかちょっと焦ってる) -- 緋乃 2016-06-21 (火) 22:01:54
      • あってますけど、それを強要したりはしませんわぁ、安心なさいまし?…って、あ、(普通に乙女とお嫁の誤字に今気づいて真っ赤になった、そりゃあ笑いますわよね、と納得しつつ自分の頬を両手で隠して)し、失礼しましたわぁ、でも、女の子なら、誰でもお嫁さんになる道はありますわよ?貴女だってそのうち、好きな殿方と添い遂げたいと思うかも…ふふ、ローザはいつかそう言う方と出会いたいと思ってますわよ?貴女にはいないのかしら?(少女らしい好奇心で目を輝かせつつ)ええ、神様へのお祈りをささげてきた家系ですので…神官ではないのですけれどね?…何を焦ってますの、緋乃?(不思議そうに首を傾げるお嬢様、神に祈るのはごく当然の事だと思っているのだ!) -- 2016-06-22 (水) 17:07:17
      • 女の子ねぇ、女の子なのかな私ー。別に好きな男なんて居ないしこの先出てくるとも思えないし、ローザみたいなのなら男どもは引っ張りだこなんだろうけどね?私みたいな雑で痩せっぽっちなんてねー(まだけらけら笑ってる)
        (などと言いつつも、流石に笑いを抑えて)ふー…い、いやね。私神様とか仏様ってあんまり好きじゃないんだけど…地味にこっちの町に来て初めてきちんと神様を信仰してる人に会ったなって…。
        しかもそれで魔法みたいなことが出来るなんてそのお祈り色々な意味で本物じゃない。だからこうなんというか圧倒されちゃって…うっ(ローザを見て眩しそうな顔をする少女) -- 緋乃 2016-06-22 (水) 22:11:03
      • 女の子は、恋して初めて女の子になるとも言いますわ、ねえ緋乃、ローザは恋に恋してきたからもう女の子だけれど、貴女も誰かに恋すれば、きっと女の子になりますわ?だから、その時にはぜひ頼ってくださいましね、お化粧とか、服装とか!(歳が近い女友達と言う事もあって、結構ぐいぐい来るお嬢様だ)とは言え、ローザも王子様が現れた事はまだないのですけれど…はあ、誰かローザをさらってくれないかしらぁ…(夢見る乙女の仕草でうっとりと)あら、神様や仏様がお嫌い?まあ、そうですわね、神は死んだ、なんて言う方もいらっしゃる位ですものねえ、最近は(敬虔ながらもしかし、緋乃を叱ったり、神の尊さを言い募ったりはしない)ふふ、圧倒なんて!ローザの力じゃなく、神のご厚意と一族の歴々が積み重ねてきた神への祈りの賜物ですもの、ローザをそんな目で見ないで下さいましな、お友達お友達、ね(と、緋乃に手を差し出して微笑んだ) -- ローザ 2016-06-22 (水) 23:32:00
      • 恋…そんな単語私数年ぶりに聞いたよ!私に恋ねー、できるのかねぇ(苦笑するが、ローザのその姿勢には、好ましいものを感じ、微笑みを見せて)
        ま、まあ万が一…億が一…兆が一くらいにでも、そんなことあるようだったら色々教えてもらうよ、私の知ってる女の子で一番ローザがそういうの詳しそうだし(とはにかむようにし)
        (差し出された手を見る。なんてことのない、同じ少女の手)…そうだね、まあ神様信じてるからって何が違う訳じゃないしね(そうして、その手を握り)ふふ、これがお祈りをする手かぁ(などと言って微笑んだ) -- 緋乃 2016-06-22 (水) 23:41:03
      • あら、女の子が恋を夢見ないでどうしますの、緋乃、大事ですわ、大事ですわ!(熱弁を振るう、信仰は押し付けないが、乙女心は押し付ける淑女)そうですわね、きっといつか、そう言う事を考える時には(はにかんで手を差し出す緋乃の手を握り返す少女の手は小さく、剣を握った事がない程の柔らかな物だった)ええ、同時に、誰かを護る手ですわぁ、緋乃も、一緒に冒険に出れた時には頼ってくださいましな、ね?(そう言って微笑んで首を傾げたのだった) -- 2016-06-23 (木) 00:05:57
      • あはは!いつも全然忘れてる私の性別を思い出させてくれるねぇ。ま、甘いものは好きだし恋も食べてみたら悪い物でもないのかもね?(冗談めいて言う。まるで宝くじが当たるかも、くらいの口ぶりで)
        (その暖かな手をきゅ、と握り、そして離す。特別な所のない、その手を)あの回復の技?はめっちゃ頼らせてもらっちゃうかも…そうだね…なら、その時は私もローザを守らせてもらおうかな。
        (言えば、細い腕をぐ、と折り、力こぶを作って)見てたと思うけど割と力には自信あるからね!よければローザを持って歩けたりもするよ!…まあ乗り心地はきっと悪いけど(などとけらけら言って)
        それじゃ、そろそろ失礼させてもらうね、どこかで一緒になったらよろしくね!(などと手を振り、帰っていったとか) -- 緋乃 2016-06-23 (木) 00:21:10
  • (いきなり後ろからコルセット辺りを包み込むように触ってみる) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 06:59:08
    • ひゃんっ!?って、あらぁ?見覚えのある手ですわねぇ(ぺちんとその手の甲を叩いてから振り返って微笑む)やっぱり知ってる人だったわぁ、ごきげんよう、お姉様、いたずらっ子さんですわねえ? -- 2016-06-18 (土) 07:56:18
      • あいたーっ…へへへ、ローザちゃん私ですぜこんにちは(そのままするーっと脇の方に手を持って行ってくすぐる) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 08:01:52
      • まだお日様も昇りきってませんわよぉ?せっかちなお姉様、ふぁ、あんっ!こら、いたずらしちゃ、んんっ、だめ、です…っわぁ…んんっ(きゅっと唇を噛んで真っ赤な顔でこらえつつも、身もだえるお嬢様だ!) -- 2016-06-18 (土) 08:20:06
      • かわいい声だなぁ……うんうん、我慢しなくていいんだよぉ(こちょこちょこちょ)
        で、こんなお日様も昇りきってないのに何してたのー?(こちょこちょこちょこちょこちょ) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 08:30:29
      • が、我慢、なんてして…ふくぅ…っ、し、してません、わぁ…子供じゃありませんもの、これっくらいー…ぷ、あははははっ、もう駄目ですわぁ、むりーっ(あっさり陥落してきゃあきゃあ笑ってしまうお嬢様だ )た、ただ、はやくおきちゃった、だけ、で…んんんっ、も、もう、勘弁してぇ…ですわぁ…っ(真っ赤な顔と涙目でうるうる見つめて) -- 2016-06-18 (土) 08:45:17
      • 早く起きちゃっただけかー、私も今日は5時ぐらいに起きてびっくりしたな〜。ん〜?どしよっかなー?(むにむに、さりげなーく胸の横の方を指でつついて) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 08:54:17
      • 今日は遅い夏日らしいですわぁ、そのせいかしら、暑くて…きゃんっ、こ、こら、どこ触ってますのっ、お姉様っ、ん、もう、怒りますわよぉっ(つつくだけでタフタフ揺れる胸がハイリエを誘うけど、お嬢様は涙目だ!おっぱいの誘惑に負けるか、お嬢様との好感度をとるか!ハイリエコマンド!) -- 2016-06-18 (土) 09:17:29
      • えぇ〜?脇腹を触っただけ……アレ、ちょっと泣いてませんか?(柔らかかった。指先でわかるぐらいに柔らかすぎた。今は満足したのでそっと手を引っ込めて) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 09:23:52
      • 泣いてませんわぁ、泣いてませんわぁっ、もう、お姉さまは酷い人ですわっ(ぷくっと頬を膨らましながら、胸を両腕で隠してぷいっとそっぽを向いた)もう、お姉さまだって女の人なんですから、胸とかはいけませんわよっ(指を立ててお説教だ) -- 2016-06-18 (土) 09:38:37
      • ご、ごめんごめんてばー…でもね!男だったらダメだけど女の子同士だからいいとは思わないかしら!?(正座しつつ自分を正当化) -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 09:48:03
      • 性別よりも相手と状況とムードがあると思いませんこと? (じぃーっとジト目を向けて尋ね、唇を尖らせたまま)あんまりそんな冗談ばっかりしてると、良いお嫁さんになれませんわよ?まったくもう、お姉さまじゃなかったら許さない所でしたわ(でも許しちゃう甘いお嬢様は無自覚に腕組み、腕の上でたふんたふん強調された) -- 2016-06-18 (土) 13:19:12
      • はい…仰る通りでございます……でもお嫁さんにはなりたくないけどお嫁さんは欲しいわ! -- ハイリエ 2016-06-18 (土) 13:33:16
      • そう言う物ですの?…男の人に興味がありませんの、お姉さま?(不思議そうに首を傾げてじぃっと見つめ)女の子として、ウェディングドレスに憧れませんかしらぁ?…でも、お姉さまはタキシードの方が似合いそうですわねえ、純白できりっとした感じの(ちょっと憧れるように) -- 2016-06-18 (土) 14:20:45
  • (闘技場で勝利を収めた後、気絶したローザを抱えて以前やってきた住まいまでやってきた) -- キョーレン 2016-06-16 (木) 00:46:13
    • (キョーレンの腕の中に納まった身体は小さく、抱いた感触は柔らかくて軽い、気絶から眠りに移行した少女の表情は穏やかで)むにゃむにゃ、まだやれますわぁ…(しかし、寝言を言う頬や、金色の髪はところどころ雷撃の痕が痛々しい) -- ローザ 2016-06-16 (木) 09:00:28
      • ……ふむ。(同意の下ではあるものの、遠慮なくケガをさせている痕を目の当たりにするのはちょっと罪悪感が大きい。こうしている分にはローザは可憐な少女であるのでなおさら。)
        (横たえたローザを前に背筋を正して整息。我が身の内に眠る霊気を励起したうえで癒しの力へ転化してローザへ注いでゆく。) -- キョーレン 2016-06-16 (木) 21:06:59
      • (横たえた少女が僅かに呻く、ん、と夢を見ているように眉を寄せて、破れたドレスに怪我に焦げ、誰かが今この時を見たらどんな事になってしまうか…と言った処で、癒しの力、じわじわと頬の火傷が治っていく)…んん…ん?あ、ら?キョーレン…?ん、此処はー、私の、宿かしらぁ…?(目を瞬かせて、身体を起こしたところで…)あたたかくて、目が覚めたのだけれど、これはー…ヒーリングかしらぁ?キョーレン、わざわざ運んで下さったの?…やっぱり、ローザは負けましたのね…ううん、くやしいですわ、くやしいですわ、キョーレンのあの動きに、ついていけなかったですもの!(でもすっきりした顔で) -- 2016-06-17 (金) 16:14:43
      • 正解。見当識はしっかりしてるみたいで安心したぞ。(ひとまず意識がしっかりしていることに安堵の笑みを見せ)
        それも正解。ローザのヒーリングも良い腕だったが、俺のもなかなかだろう? ついでに試合してくれたローザをあそこに放置していく趣味はないし、どうせ運ぶならちゃんとしたとこのがいいからな。
        ……俺の鳴神抜刀流は、果てなき修練と研鑽と鍛錬の果ての果てに、武芸者に眠る霊気を操り、また雷の形で扱うものだ。これで手の内が見えてしまったな。(次はどうなるか分からん、と精悍な笑みを見せる) -- キョーレン 2016-06-17 (金) 20:47:19
      • 寝起きは良い方ですのよ、ローザは(くすんと鼻を鳴らして笑って見せる)霊気を…というとつまり、雷も回復も根元は一緒ってことですの?ってことは!(ぱぁっと目を輝かせる)ローザにも出来るかしらぁ、出来るかしらぁ!キョーレンみたいに雷を使ったり!(実際、衝撃波は扱えているのだ、勿論、加護と霊気は違うだろうけど)手の内は見たから、頑張って盗んじゃおうかしらぁ?(華やかに、悪戯に笑って見せるお嬢様) -- 2016-06-18 (土) 06:04:30
      • 健康的でよいことだ。さすがは戦場にでた経験があるだけのことはある。(輜重といっても基礎体力がしっかりしてないとダメだからな、とうなずき)
        ふむ……できないとは言えないぞ。だいたい、俺だって試合の時に見せた雷の斬撃を飛ばすやつ、あれはこの街に来た時にはできなかったんだ。
        この街で色々な人からいろいろなことを知っていけば、ローザにもきっと扱えるようになるだろう。だが忘れるなよ。ローザが俺の手の内を見たように、俺だってローザの手の内を見たんだ。ローザだけが技を盗めると思うなよ?(華やかな笑みに応えて腕組みドヤ顔) -- キョーレン 2016-06-18 (土) 15:41:40
      • ええ、健康だけが取り柄ですの(そう言った時の笑顔はどこまでも柔らかで)あら、そうですの?前に確か、まだ来てからそう経ってないと言ってましたけど、急成長されてますのねぇ、ローザも負けていられませんわぁ!あら、ローザの技を盗めるかしらぁ、やってごらんなさいな、もし盗めなかったら、手取り足取り教えて差し上げますわぁ?(挑発的な物言いと悪戯な視線、こちらも腕組みをすれば、逞しいキョーレンとは違う柔らかな胸がたふんとゆれて、二人がそんな表情を見合せば、どちらともなく思わず笑いだした)キョーレンは子供っぽいですわねえ、ローザよりぐっと年上でしょうに!おかしい人ですわぁ -- ローザ 2016-06-18 (土) 15:57:10
      • それはローザの思い違いというものだ。剣術ひとつとってもローザの歳でああまで磨くのは並大抵ではないだろう。(今度は大真面目にそんなことを言う。表情がよく変わる)
        数えてみたらそれでも半年は経ってたんだよなあ。アレだ、男子3日会わざれば……と言うだろう。半年もあれば割合十分、そう思わないか。しかし……。(子供っぽいと言われて笑いながら首を傾げた)
        そんな子供っぽいかなあ……。確かに頭の硬い国の爺様連中みたいに落ち着きを重要視するあまり目の前の面白いことをみすみす見逃すようなことはつまらないと思ってはいるが。 -- キョーレン 2016-06-18 (土) 17:27:59
      • ローザだって死に物狂いで頑張ってますもの!(はにかむように眉を下げて、真面目な顔をするキョーレンに小さな声でお礼を言って)半年間で延びるなら、これからもっと強くなりますのね、追い抜くにはもっと脚を早めないと!見てなさいましな!(ビシッと指をキョーレンの胸に押し当てて自信たっぷりに笑って見せる)子供っぽいですわぁ!厳めしいお爺様よりはずっと話しやすいですもの、キョーレンみたいな人の方がローザはいいと思いますわぁ?ね、楽しいことはローザも呼んでくださいましな?ふふ -- 2016-06-18 (土) 18:36:54
      • 気にするな、そう思ったからそう言ったまでのことだ。(聴力もそれなりのようだ。)
        もちろんだ。もっとも俺とて簡単に追い抜かれてやるつもりはない。競争だな?(胸を突かれる。真っ直ぐなローザの眼差しと意気はとても好ましいものだ。自分の中の活力までも呼び覚ましてくれそうな。)
        ローザがそう思ってくれるなら良かったよ。それに心配は要らん、この街は楽しいことは大抵街ぐるみだからな。……さて、怪我の心配もすっかり要らないようだし、レディの部屋に長々居座るのもなんだ。今度はもっとたくさんギャラリーがいる時に試合をしたいものだな!(と、次の試合への楽しみを語りつつ、部屋を辞した。) -- キョーレン 2016-06-18 (土) 20:24:43
  • あー、どうも何か貴族様みたいな人!
    この前は治療していただきありがとございましたー!(ぺこり) -- 四季 2016-06-14 (火) 23:04:55
    • あらぁ、あなたは確かこの間の試合の!どういたしまして、その後の傷の経過はいかがかしらぁ? -- ローザ 2016-06-15 (水) 00:09:01
      • お陰様でだいぶいいというか、ばっちりだぜー!
        回復系の魔法だけはオレは苦手だからスゲー助かりました! -- 四季 2016-06-15 (水) 21:11:26
      • 嬉しいですわぁ、でも、中々激しい戦い方をしますのねぇ、ビックリしましたわ(見てましたわよ、とちょっと興奮したように頷く)ローザは攻撃魔法がそんなにうまくないので、羨ましいですわぁ、なにかこう、コツとかあるのかしら -- ローザ 2016-06-16 (木) 08:57:23
      • おうとも!でも負けちゃったのは恥ずかしいから……
        (うぐっ、と顔を赤くして俯き)
        うーん…相手をやっつけてやるぞ、このやろー!って気持ちを思いっきりこめるとか、かな…? -- 四季 2016-06-16 (木) 20:41:09
      • 負けて良いんですわよ、ローザだって、サザンカにもキョーレンにも負けてけちょんけちょんでしたもの(恥ずかしそうに眉を寄せて頬に手を当てた、嘆息)やる気が足りないのかしらぁ、やってやるーってもっと思った方が良いのかしらぁ?むむむー、四季、やってやりますわー(むむむー、っと念を込めてみる、発動しない) -- 2016-06-17 (金) 16:16:37
      • そうは言うけど、あんたは女の子でオレは男だ!
        男には意地ってもんがあってまけたらソレはもう、悔しいのさ!
        やる気って言うか、攻撃する意思って言うか、ふふふ、そのくらいでオレを倒せると思ったか、もっとだ、もっと気合をこめるんだぜー! -- 四季 2016-06-17 (金) 21:42:38
      • あら、貴方は男でローザは女ですわ?女にも意地って言う物がありますの(同じように言って、性別は関係ないですわ、と笑う少女)剣士として、負けるのを恥とは思いませんわ、本当に必要な時には、負けた過去が糧になることだってありますもの(念を込めるのをやめて、びしっと指さし)いつかあなたと戦う時には、ローザが勝たせていただきますけれどねっ!(結構負けん気が強い) -- 2016-06-18 (土) 14:17:37
  • さーてローザー。そろそろ時間なので迎えに来たぞ。 -- キョーレン 2016-06-13 (月) 21:03:46
    • 遅刻ですわぁ(ぷくーってなってるお嬢様) -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:04:46
      • すまん……。途中でちょっと(中身が)道を聞かれてしまってな……。 -- キョーレン 2016-06-13 (月) 21:06:40
      • 良いんですわよ、キョーレンはちょっと話しただけでも分かる位良い人なんですから、良い事をすることは良い事ですわぁ(紅をささなくても赤い唇を尖らせてそんな風に言って拗ねて見せるお嬢様、ぷいっと顔を逸らして)別に怒ってませんもの、拗ねてませんわぁ?(我儘な子供の様なお嬢様だ) -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:11:50
      • うー、悪かったって……。この通りだ、申し訳ない……。(眉を下げた困り顔で頭を下げてローザの顔を覗き込み) -- キョーレン 2016-06-13 (月) 21:13:09
      • (ぷいー、と暫くそっぽを向いていたけれど、困った顔でのぞき込むキョーレンの表情をちらっと横目で見れば、肩を震わせて、段々我慢できなくなって笑いだす)あははは、冗談ですわぁキョーレン、元々怒ってなんかいませんもの!人助け、良い事をなさいましたわねぇ、褒めて差し上げますわぁ(そう言ってのぞき込んで無防備なキョーレンの顎の線をついっと指で撫でてから立ち上がり)でも、闘技場は埋まってしまっているみたいですわねぇ、どこかお勧めの所はあるかしらぁ、キョーレン? -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:16:57
      • え……。あ、からかったのか!?(まず驚き顔になって、それからちょっとむっとする。年恰好の割に表情がくるくる変わる男だ。)お褒めにあずかり光栄の極み。でも顎はくすぐいからやめれ。(顎を撫でられるとちょっとぶるっとした。)
        あー……埋まってるか。そうだなあ、ロッシーニにファウストがいたら軽く何か食べてから、というのも悪くないだろうが……。(顎に手を当てて思案の視線を彷徨わせる) -- キョーレン 2016-06-13 (月) 21:24:42
      • 淑女を待たせた代償がこれ位なら可愛い物でしょう?(ふふん、と得意げに笑う少女の表情は無邪気で)ふふ、ちょっとおひげが伸びてるかしらぁ?ちゃんと整えたら意外と似合うかもしれませんけど(キョーレンの顎を撫でた指を自分の頬に当てて首を傾げて)あらぁ、どんな風にエスコートするかは、あなた次第ですわよ?ちゃぁんと先導してくださいましな?(悩む青年を見守るような瞳はぐっと年上のようで) -- 2016-06-13 (月) 21:30:05
      • え、そんな伸びてた? ちゃんと手入れはしているつもりだが……。(驚いた顔で顎を撫でる)すまんな、俺も東国からの流れ者ゆえ観光名所的なところはそれほど知らんのだ。ローザを色々案内するならもっとちゃんと知っておかんとなあ……。()それじゃあひとまず何か食べに行こう。ロッシーニなら味も値段も確かだ。お嬢様のおめがねに叶うと良いのだが。(こっちだ、と先導していく) -- キョーレン 2016-06-13 (月) 21:43:39
      • ふふ、殿方はお髭が似合う方が格好いいと思いますわぁ?ローザのお父様も立派なお髭ですのよ(そんな事を言う時はちょっと自慢気に)あらぁ、ローザよりは先にこの町に居るんですもの、堂々と案内してくださいましな?ローザに教えるうちに、意中の人を案内する時に向けての準備も出来ますわよ(からかうように、おしゃべり好きな年頃らしい笑顔を向けて)ええ、楽しみですわぁ(エスコートされていく) -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:51:43
  • はい、今晩は。「突撃!隣の小説家」のお時間です
    今回はこちら!どうやらこの街出身の人みたいですね…
    兎も角行ってみましょう!(ノックノック) -- グレイ 2016-06-13 (月) 18:39:16
    • はぁい、どちらさまかしらぁ?(現れたるは宿に似合わない上質なドレスと、幼い顔に見合わない豊かな胸を湛えたツインテールのお嬢様だ!コマンド?) -- ローザ 2016-06-13 (月) 20:44:24
      • 初めまして。この辺で冒険者を対象に取材を行っている者です
        近頃冒険者登録をなさった方がこちらにいるようなので、話を聞かせてもらいに来たのですが…
        (目の前を少女を見て)…貴女がそうだったり? -- グレイ 2016-06-13 (月) 20:57:36
      • ローザが2人居るようなら口ごもりますけれど(華やかな笑みを浮かべる金髪の少女)ローダはローザ1人だから、きっとローザの事ですわぁ ごきげんよう、取材と言ってもどんな話を聞いてくれるのかしらぁ?(首を傾げて見上げる小柄なお嬢様)ローザをご存知な貴方は、っどちら様かしらぁ -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:00:35
      • っと、失礼。グレイ・アッシュフォード。小説家兼便利屋(胸に手を当て名乗り)
        一応冒険者としての同業でもありますので以後よろしく(その手を差し出す) -- グレイ 2016-06-13 (月) 21:11:22
      • グレイ、覚えやすい名前ですわねぇ、作家の知り合いは初めてですわ、どんな話を書くのかしらぁ?(差し出された手に握手は返さず、その手に手を乗せるように握らせる、背筋を伸ばし、凛として、貴婦人が騎士にキスを待つような、それが当然の事の様に) -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:21:51
      • (膝をついて取った手の甲に唇を近づけ軽く音を鳴らす。肌に触れないようにしているのは彼なりの礼儀か
        その手を放すと静かに立ち上がり)余り慣れない事をさせないで欲しいな…以降は断るからね?(と一言付け加える) -- グレイ 2016-06-13 (月) 21:31:33
      • そう言いながらもちゃんと礼儀を払う所が、貴方の良い所ですわねえ?ふふ、怒るか戸惑うかと思ったのだけれど(言いながら手を引いて、その手を自分の胸に押し当てる、お嬢様は少し照れているようだ、視線をちょっとだけそらしてくすぐったそうに微笑み)ローザの何の話が聞きたいのかしらぁ、グレイ?(上機嫌で尋ね返すお嬢様だ) -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:35:13
      • 女性に恥をかかせる趣味は無いので(にべもなく告げ)
        …では改めて質問を。答えたく無い質問や言いたくない質問に対しては答えなくても大丈夫です
        冒険者になった経緯を教えていただきたい -- グレイ 2016-06-13 (月) 21:48:20
      • A.強くなる事が貴族の務め故、大きな戦が減ってきた今、実戦の経験を積むならば冒険者であると勧められたからですわぁ -- ローザ 2016-06-13 (月) 21:53:00
      • それは戦い。戦争に備えてという事ですか。ノブレス・オブリージュって奴ですね?
        では目標は単純に強くなる事ですか? -- グレイ 2016-06-13 (月) 22:01:16
      • A.戦える者が、闘えない者の為に戦う、だからこその領を治める者なのですわ(自負を持ってはっきりとそう答えてから)ええ、究極は…でも、もう少し言うと、強くなった私よりももっともっと強い男性が居るのならば、私は剣を捨てても良いのですけれどね?むしろ、そう言う相手に巡り合うことが一つの目標かしらぁ? -- ローザ 2016-06-13 (月) 22:04:08
      • なるほど…高い目標をお持ちですね…(メモを取り)
        …だとするともしかして戦う事お好きですか?
        あ、これは取材じゃなく個人の興味って奴ですけど(苦笑する) -- グレイ 2016-06-13 (月) 22:10:25
      • A.大好きですわぁ!婿探しの理由以外でも、技を競い合うと言う事は素敵な事ですわ、お互いを高みに押し上げてくれますもの -- ローザ 2016-06-13 (月) 22:13:01
      • あ、やっぱり
        ちなみに俺も戦うのは好きです。縁があったら一戦しましょうか(硬く笑う)
        次の質問〜…と、行きたいけどちょっと長居しすぎました。今日はこの辺で
        また来ますのでその時に引き続きお相手願います、では(そう言って帰っていった) -- グレイ 2016-06-13 (月) 22:23:41
      • A.ふふ、その時には喜んで、ですわぁ…はい、ご機嫌ようグレイ!(カーテシーで見送った) -- ローザ 2016-06-13 (月) 22:24:48
  • (寝る時はスリップ派のお嬢様だ) -- ローザ 2016-06-13 (月) 00:29:48
    • …ぐっどじゃ!(それを見てサムズアップするジジイ) -- ガイン 2016-06-13 (月) 00:32:04
      • クセモノですわっ(しゅばっと投げたナイフが額を狙う!) -- ローザ 2016-06-13 (月) 00:33:29
      • ジジイには優しくしてほしいのう… -- ガイン 2016-06-13 (月) 00:34:31
      • …なんだ、近所の悪ガキでしたのね(カーディガンを羽織って前を隠しながら、窓を開けて死にかけてるのを見下ろした)えい、ヒーリンッ(片手間回復) -- ローザ 2016-06-13 (月) 00:35:39
      • うむ。危ないところじゃったわい。むっ!スリップの上から軽く羽織る感じもええのう…
        おっと、こいつは返すぞい。(ナイフを投げて返す。ちゃんと持ち手の方を掴める様に投げている)
        (また、よく見るとナイフに血が全くついていない。どうやら当たっていなかった様だ) -- ガイン 2016-06-13 (月) 00:38:31
      • お爺さんみたいな口調ですわねえ…っと、腕もなかなか?(受け取ったナイフを指に挟んでプラプラさせつつ、出窓に肘と胸を置いて、窓の外の少年を呆れたように眺める少女)あまり良い趣味ではありませんわよ、レディの夜着を覗きに来るなんて、ましてや顔も知らない相手の…叫びますわよ? -- ローザ 2016-06-13 (月) 00:40:36
      • まぁ実際ジジイじゃしの。…うむ。窓枠に乗る胸も中々…おうおう、それもそうじゃな。
        近くを歩いていて、ついつい別嬪さんに釣られてもうたわい。それじゃあのう。(上機嫌で去っていくジジイでした) -- ガイン 2016-06-13 (月) 00:46:19
      • 見えませんわぁ…イェチンみたいな内面年齢が高いタイプなのかしらあ?(血のついてないナイフを揺らして眺め、首をかしげてから)ごきげんようお爺様、今度はちゃんと、扉を明けて入らして下さいましな(その背を見送ってから、きちんと鍵とカーテンを締めた) -- 2016-06-13 (月) 00:50:21
  • -- 2016-06-13 (月) 00:26:31
  • -- 2016-06-13 (月) 00:26:29
  • -- 2016-06-13 (月) 00:26:26
  • -- 2016-06-13 (月) 00:26:23
  • (何度か触れ合ったのでサイズは既に把握済みのローザの胸だが…)………成長期ってすごいな… -- サザンカ 2016-06-12 (日) 18:21:50
    • サザンカが居なくなった直後に、かみさままんじゅうを食べてこんな風に…ううん、なんとも困りものですわぁ、服が全部だめなんですもの、お洒落も出来ませんもの…太ったように見えちゃいますし…(お腹は大丈夫なんですわよ、と、お腹のあたりを押さえると、胸の膨らみが凄い事になっている) -- 2016-06-12 (日) 18:32:11
      • かみさままんじゅう…いったいどんな饅頭なんだ…!……エイルは?エイルの胸には適応されなかったの?将来性がないとだめなのその饅頭(ほろり)
        うーん…流石にそこまで行くとアンバランスな感じあるかな…(気を落とさないでね、と笑みを向けて)なんなら逆にゆったりした服じゃなくて、ぴっちりした服でお腹周りの細さを出すとか? -- サザンカ 2016-06-12 (日) 18:34:12
      • 言ってからこの発言をみてラバー狂の変態が来ても俺は責任とれないからね(速めに釘を刺しておいた) -- サザンカ 2016-06-12 (日) 18:34:36
      • …、…、…サザンカ(きょろきょろ見まわしてから、そっと耳打ち)今なら、凄いですわよ、エイル(顔を離せば、すごくいい笑顔で親指を立てるお嬢様)イチャラブして来てくださいましな、もー、春ですわねぇ!(普段の落ち着きと違って凄くはしゃいでいるお年頃)他の方に、パンジャ族ですかって聞かれたのだけど、パンジャって何かしらぁ…?(頬に手を当てて少し悩みつつ、サザンカの提案には少し想像して、それからじわっと赤くなって)…それは、ちょっと…あんまり胸が強調されると、恥ずかしいですわ…(普段もコルセットで強調されてるけど、気持ちの問題だ) -- ローザ 2016-06-12 (日) 18:37:20
      • マジかよ……(エイルも大きくなっちまったのか…へにょ、と髪房が落ち込んだかのように下を向く)…いや。ローザの期待には悪いけど応えられないよ…エイルが大きいとかちょっと俺の理解超えてるし…
        まあ見つけたらからかっておくけど(うんうん)…パンジャ族ってのは、1000年前にこの街にいた種族の名称だな。なんでもとんでもなく大きい胸を惜しげもなく晒しながら冒険やってたらしい。…まぁ、服は脱がない様にな(苦笑をたたえて)
        …いや、しろってんじゃないからね?決して俺が見たいとかそういうんじゃないから。そこ重点。ま、いつかは治るんだろうし…我慢するしかないかな?背も伸びればよかったのにね。 -- サザンカ 2016-06-12 (日) 18:41:18
      • あらぁ、そうですの?男の子って皆女の子の胸が好きだと聞いておりましたけれど…そうじゃありませんのね?(すごく不思議そうな顔で首を傾げているお嬢様)ぬ、脱ぎませんわよはしたない!ちゃんとこうしてローブで隠してますもの、大丈夫ですわぁ(ちょっと顔を赤くして胸を押さえた、もっと胸が強調された)神様と話した感じ、今週でこの胸は元に戻るらしいですわぁ…身長はー…うーん、どうなのかしらぁ?大きくなっても元々筋力で戦うタイプじゃありませんもの(あんまり変わらないかも、と笑って) -- 2016-06-12 (日) 18:47:48
      • 大きい胸は大好きだが?(恥じずに断言)それはそれとしてエイルがそうなってることにはなんか…なんかね。違うそうじゃない…エイルはいつものままのエイルでいい…(静かに目を閉じ)…からかうけど。
        脱げって言ってるわけじゃねぇよ!?ローブだとふんわりしてるからって話だろ?大変だけど…まぁ、いい経験だと思えば。中々ないぜ胸だけ大きくなるなんて経験は…男が女になったりよくするからなこの街は…。
        (闘いって意味じゃなくて胸の大きさに見合った身長になればって意味だったんだけどなーって顔)…そだね、ローザの戦い方なら身長が高くなくても問題ないよな。あれ、どこで習ったんだ? -- サザンカ 2016-06-12 (日) 18:51:05
      • 正直ですわねえ、いっそ清々しいですわぁ(思わず吹き出す口元を手で隠しつつも、肩を揺らして)ああ、幼馴染だと言ってましたものねぇ、今までの感じと違って接し方に悩むものなのかしらぁ…あ、からかいはしますのね(微笑ましく見守る14歳)胸だけ大きくなられてもこう、持て余すと言いますか…旦那様でもいれば、その方が喜んでくれたりするかもしれませんから、良かったのでしょうけどねぇ(そんな殿方いらっしゃいませんし、と頬に手を当てて悩ましげな溜息)…え、なんですのサザンカ、その違うそうじゃないみたいな顔(基本的に体の変調=戦いにどうかかわるかな思考のようだ)ああ、あの戦い方はローザの家に代々伝わる戦い方で、お父様からのご指南ですわぁ!神のご加護で身体の能力を上げるのが基本ですわ -- 2016-06-12 (日) 19:10:34
      • 無反応すぎても気にするかと思うので。いつも通り対応してやるのが幼馴染の務めかなって。早く治るといいね…(もてあますよなそりゃ…と)
        ローザは器量いいし性格も可愛いからすぐいい人見つかるよ(笑顔でさらっと述べて)この町はいい男も多いし。その内ね。
        いいんだ。ふむ…父親から。いいね(自分に父親と言う存在はいないので、少しはかなげに微笑む)神のご加護か…だから教会でも祈ってたわけだ。俺と似てるかもな…(法力と加護、拳と剣という違いはあれど)
        身体能力を上げるのが基本的なそれなら、俺の遠当ても仕組みがわかればすぐ使えるようになるかもな。アニーさんみたいに剣に乗せて放ってもいいし。 -- サザンカ 2016-06-12 (日) 19:16:03
      • 匙加減が難しいですわねえ、ふふ、頑張ってくださいましな(それでもやっぱりにまにましちゃうのはお年頃の話好きな少女らしい)あら、お上手ですわぁサザンカ、有難う、そんな風に言ってくれる人が居ればいいのだけれど…ローザに告白した男性は、そのまま貴族としてのスパルタ教育が始まりますけれどね(お嬢様だ)あ、でも、貴族と言うくさびを取り去ってどこか遠くへ連れ去って下さる強引な殿方でも…はぁ、素敵な逃避行ですわぁ…(乙女だ)サザンカの教会で崇めている神様が、ローザの信じる神様と違っても、神に祈る心は力になりますわ、また祈りにお邪魔させてくださいまし(両手を組んで祈りの姿勢で微笑んで)あらぁ、この間のサザンカの脚から出た、あれですの?(好奇心がキラッと光り)今度教えてくださいましな、教えてくださいましな!(大喜びした) -- ローザ 2016-06-12 (日) 19:23:07
      • 精神的貴族が多い街でもあるから…まぁ、本当に相手が好きなら相手が何言ってきても飲むのが男ってもんだと思うし、そこはね。ローザがいい男を見つければいいのさ(頑張ってな、と)
        うちの教会は一応教会って立場を取ってるけど、どの神を祀ってるかは明言してないんだよね…それぞれの信じる神へ祈ってくれればって感じで。だからローザもいつでも祈りに来てくれていいよ?(にっこり)
        脚でも手でも、指でも出せる俺ですが。基本的には手、拳で振るうもんだよ。足からは相当な脚力がないと難しいかも…今度、手で放つ一般的な奴教えるよ。結構みんな覚えてたりするし。
        ま、約束って事で。そろそろ今日の対外試合の時間だから準備しないとなんで、今日は帰るな。よかったら試合見に来てくれよー(そんじゃ、とその場を後にして、イェチンの道場へ向かうのでした) -- サザンカ 2016-06-12 (日) 19:26:53
      • ふふ、頑張りますわぁ!(素直にやる気を出すお嬢様は、笑顔のサザンカに笑顔を返して)ええ、シスターともまた話したいですし、お邪魔しますわね…ああ、もし炊き出しの手が足りなかったらいつでも仰ってくださいましな?(頑張りますわ、とやる気を連続で見せて)あらぁ、約束ですの?ふふ、じゃあ約束、どうやら戦い方はよく似ているようですから、学ばせていただきますわぁ…あら、試合ですの?頑張ってくださいましな!(目を輝かせて見送った) -- 2016-06-12 (日) 19:43:36
  • おかしい…何か違和感を感じるような気がするでござる -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 18:20:55
    • 胸が育ちましたの (えっへんと胸を張る ローブを押し上げる大容量)神様の悪戯で今週中はこんな感じらしいですわぁ、戦闘が出来ないのが困りものですわ(はぁ、と溜息を瑠く少女は、それからローブの裾を摘まんでお辞儀をして)おはようございます、お団子屋さん、ゆっくり休めましたかしらぁ?カラオケ、すごく楽しかったですわぁ -- ローザ 2016-06-12 (日) 18:30:28
      • …(恥ずかしげもなく胸を張る様子を見て恥じらいが少ないのか、それとも女の子にとってはこうしたことはむしろ誇るべき事なのか、反応に困っている)
        あぁー…ええと、おめでとう?でいいんでござろうか(とりあえず、そう声をかけた)
        しかしまあ神様のいたずらと言う事で原因はよくわかったでござるようちにあるこのお饅頭も同じようなものでござる(見本として差し出される饅頭、顔がついている)
        お陰様でぐっすりと…なに、楽しんだようなら何よりでござるなあ…突発的に始まったものでござるからもう少し場とルールを整えればさらにやりやすくなるやもしれんでござるが…まあ、それは今後次第でござろう
        ローザ殿もしっとりとした歌で…珍しい完走まで起きて、一時の安らぎと言うような時間でござったよ -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 18:36:31
      • それがあまりおめでとうでもありませんの…持ってきていた服も着れませんし、でも新しく買うと一週間で着れなくなりますし…お洒落がしたいですわぁ…(女の子には死活問題ですのよ、と真面目な顔でそう言う)あらぁ、そう言うお饅頭って結構流通してますの?…ローザは必要ありませんわぁ、まだ成長期ですもの、かみさま饅頭は美味しかったですけどね(可愛いですわぁ、と饅頭の顔をつついて思わず笑い)ゾロ目関係は幅が広い楽しみ方が出来ますわねえ…今後も参加させてくださいましな、とっても楽しかったから(感謝しますわ、と華やかな笑み)あ、そうそう、団子屋さんが眠ってからも完走したんですわよ!ニンジャから最優秀賞を頂きましたの!凄いでしょう?凄いでしょう?(褒めてくださいましな!と言う雰囲気たっぷりで見上げる) -- ローザ 2016-06-12 (日) 18:43:03
      • 服が着れなくなるほど体格が変わってござったか…いや、あまりそのような所を注視すべきでないと元のサイズを記憶しておらず申し訳ない
        今は秋口、そしてこれから冬へと…どんどん冷えていくでござる、胸のサイズに捕らわれずに羽織るようなものであればいかがで御座るかな?
        ストールのようなものであればオシャレのできない今の状態にもアクセントを加えつつ、元の姿に戻った時にも問題なく使用できるでござろう
        中に金属糸でも編み込めば防刃にもなり、防具としての効果も気持ち期待できるようになるやもしれんでござる
        …これをよそで食べたんでござるかな?うちではこれを委託販売と言う形で売っているので、元のショップから流通はあるやもしれんでござるなあ
        拙者が開催するかはわからんでござるがその時は喜んで、参加者は1人でも多い方が楽しいでござろうからなあ…ただ、多すぎると今度は歌うのを待つ時間が長くなりそうでござるが
        (ステージを複数用意すると言う手もあるのだろうか…と考えたり)
        なんと2度も完走していたでござるか!?それはそれは確かに最優秀、1度はまだしも…まだしも?うむ、1度も完走できない人も多い中でよくしたでござる!
        (ようした!とばかりに頭を撫でようと手を伸ばして) -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 18:51:25
      • まあ、そう長い時間この身体のままと言う訳ではないらしいですから良いのだけれど…あら、謝る事ではありませんわぁ、団子屋さんが紳士である証拠ですもの(記憶してないという言葉にちょっとだけ恥じらったように微笑んで)そうですわね、でも、ストールやマントの様なものなら…良い考えですわ、お団子屋さん!特注で作らせてみようかしら、どんなデザインが良いかしら(ワクワクしながら想像して)ええ、よそでと言うか…かみさまがお団子屋さんでローザとエイルに配ったんですわ、で、そのままこう、ぽよんと(自分の胸に手を置いて、柔らかそうな擬音を口にした)…ふふ、お団子屋さんは皆を喜ばせるのが本当にお好きですわねえ、凄く真剣なお顔(ステージや運営の事を考えたササキににっこり微笑んで)そうですの、二回ですのよ!(そう言って胸を張ったところで頭を撫でられれば、ちょっときょとんとした後に、凄く嬉しそうにして)もっと褒めてくださいまし、もっと褒めてくださいまし!(素直に甘えて喜ぶお嬢様) -- ローザ 2016-06-12 (日) 19:15:39
      • あの饅頭を食べてなったと言う事は一定期間…まあ、その期間には個人差があり長く続くものとそうでない者がいるでござるからなあ
        まあいやその…(胸のサイズを覚えていないと言って紳士扱いされるのにいささか戸惑いを見せて)
        マント!マントも良いでござるなあ…拙者は装いからマントの合わぬ服装でござるがローザ殿の衣装であれば…今よりも元の姿の方にさらに会いそうでござるな
        うちで配ってござったかぁー!かみさまも営業努力の時代なんでござるね…ぽ、ぽよんでござるか(確かにぽよん、いやそれどころではないような…?)
        それは自分のためでござるからな、例えばローザ殿も誰かの誕生日などを祝って贈り物でもして…その人が嬉しそうにしたらローザ殿自身も嬉しいでござろう?
        拙者が何かして皆が喜んだら、拙者は「ああ、みんな喜んでくれているのだ」と嬉しくなるものでござるよ…まあ、それで心配させてしまってはいかんでござるが(あまりにも起き過ぎていたと笑って)
        拙者の1度は曲も…短い物でござったからなあ、よしよし…ローザ殿は凄いでござるなあ?(乱雑に撫でると髪の毛がくしゃくしゃになってしまいそうなので、撫でる方向は毛の流れに沿うようにして)
        ところで…2曲目はどのような曲だったのでござろうか? -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 19:26:28
      • ローザは元々胸が大きいから、そんなに長く効果は続かないのではないかしら、と思ってますわぁ、どうなのかしら(関係ないかな、と首を傾げる様子から、戸惑うササキにちょっと恥ずかしそうに笑い)男性は、女性の胸に視線を送る事が多いんですのよ、男性は気付いてないと思ってるのでしょうけど…お団子屋さんは、目を閉じてるからあんまり判らないけれど?だから、紳士的だと思いますわ(頬に手を当てて、自分もきゅっと目を閉じて見せて微笑んだ)普段の私の服装なら、厚手のケープもいいかもしれませんわねえ、今からファー付きの物でも用意しておこうかしらあ、ねえお団子屋さん、ローザならどんな色が似合うかしらぁ(お洒落の話になると普段の落ち着きから子供らしいはしゃぎ方に変わる)ああ、成程ですわね、すごく良く判りますわぁ…プレゼントした相手の笑顔は、何物にも代えがたくて…あ(じゃあ、と改めて姿勢を正し、普段よりも深く、丁寧なカーテシーをササキに向けて)この町に来ての初めてのイベント、とってもとっても楽しかったですわ、有難うございました、思い出になりましたわぁ(そう言って見上げ、花が咲くような笑顔を見せた)うふふ、頑張りましたわ、頑張りましたわ(優しい撫で方に嬉しそうにして)2曲目は、ローザの国に古くから伝わる歌ですの、子供の頃からお母様に歌って貰って、ローザも歌い続けてきた歌ですの -- ローザ 2016-06-12 (日) 19:37:17
      • その辺は気まぐれでござろうし拙者には何とも…どうしても直したいと言うのならば状態異常を治療出来そうな医者が居たので相談してみるかでござるなあ
        確かに視線を送る事は多いでござろうな、ローザ殿…特に今ほどなればそれは否応なしに…ああ、評価して頂いて申し訳ござらぬがやはり拙者としても意識が向いてしまうのは…
        ファー付きであれば冬場にも十分使えてしばらく良さそうでござるな、やはり黒いドレスには近い黒のケープでござろうかな?色合いにアクセントを…とあらばそれは問題ござらぬ
        ローザ殿の金髪がそのまま今のドレスの黒と相まって映えるように、ケープもまた映える事でござろうかな
        催し物とプレゼントでは…浅く広くと深く狭くとで対象が少々異なるでござるが、それでも得られる喜びには変わらず…
        (カーテシーに少し驚いたが…続く言葉に笑顔を見せて)いやいやなに…(ローザの前に跪いて見せ)お褒めに預かり光栄でござるよリトルプリンセス?
        ふうむ故郷の歌でござるか、きっと将来はローザ殿も自身の子へと受け継ぐのでござろうか…しかしいつか機会があれば聞かせて貰いたいでござるなあ
        さてや衣装を買い出しに行くなど必要でござろうし拙者は戻るとするでござるよ、それではまた -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 19:58:24
      • あら、そのお医者様にはまだお会いしてませんわぁ、今度行ってみますわね(診療所の住所を教えて貰い)ええ、男性のさがとして仕方がない物だとお母様に教えられましたけれど、時々、じっと見られて恥ずかしい思いをすることもありますの…ふふ、意識が向いても、それを表に出すかどうかが理性の働きですもの(言葉を濁すササキの真意は分からないけれど、好意的に捉えた)黒いケープですわね、ちょっと色をそろえてみようかしらぁ…ふふ、参考に致しますわね、有難うお団子屋さん(話題に出された金髪のサイドテールに指を絡ませて、少し恥ずかしそうに笑い、頷いた、そしてササキが跪くのを見て目を瞬かせて、少し遅れてちょっと頬を赤くして)…やっぱり紳士ですわぁ、もう、ビックリしちゃいますわぁ(自分の頬に手を当ててその赤みを隠したまま)ええ、言って下さればいつでも歌って差し上げますわぁ、仰ってくださいましね(そして、去って行く姿を見送れば)大人の男性に跪かれるなんて初めてですわね…なんかちょっと、恥ずかしいですわぁ…プリンセスだなんて(ちょっと頬っぺたが緩んでいた) -- ローザ 2016-06-12 (日) 20:08:06
  • (大きくなった胸にあう下着がないので下着がつけれないため、今週はゆったりとしたローブです) -- ローザ 2016-06-12 (日) 18:17:25
  • -- 2016-06-12 (日) 18:16:27
  • -- 2016-06-12 (日) 18:16:25
  • -- 2016-06-12 (日) 18:16:23
  • -- 2016-06-12 (日) 18:16:21
  • 公共の場で!ああ言う事!言っちゃいけませんわよぉ!(真っ赤な顔で枕を叩くお嬢様) -- ローザ 2016-06-12 (日) 16:44:35
    • もう…はぁ、…もう少し大人しいのが良いのかしらぁ?(服を着替えながら姿見の前で悩み)でも、今買うと胸が元に戻った時が大変ですものねえ…悩ましいですわ -- 2016-06-12 (日) 17:00:51
      • (下着に胸が収まらなくって悪戦苦闘しているうちに、お嬢様は、下着について考えること、やめた) -- ローザ 2016-06-12 (日) 17:51:37
  • 良いお日和ですわぁ -- 2016-06-12 (日) 09:31:02
    • ふむふむ、色々やってスキルを手に入れてく形式も面白いかもしれませんわねえ…(メタな呟きをしつつ、大きくなった胸を持て余す) -- ローザ 2016-06-12 (日) 14:51:06
      • (することも無いのでローザを囲むかみさまたち) -- (・ワ| 2016-06-12 (日) 15:09:01
      • 増えたままですの?(びくっ)かみさまってなんなのかしらねえ…(小さい神様たちを順に撫でるお嬢様) -- ローザ 2016-06-12 (日) 15:10:16
      • かみさまがなにものなのか…それはかみさまにもわかりません
        とりあえずおっぱいがすきなこととおっぱいさえあたえておけばむがいだということはわかっています(きゃっきゃっ) -- (・ワ| 2016-06-12 (日) 15:11:37
      • おっぱいを与えないとどうなるのかしらぁ?(パッと見で主導権を取ってそうなミニ神様を膝に乗せて胸に抱く) -- ローザ 2016-06-12 (日) 15:18:26
      • たくわえられたオパニウムがそこをついたじてんでてぢかなおっぱいをおそうかもしれませんねー(ゴロゴロと猫のように喉を鳴らして甘える)
        すみませんいまかんがえつきました。とくになにもかわらないとおもいますハイ -- (・ワ| 2016-06-12 (日) 15:20:41
      • うん、そんな気はしましたわぁ(ちょっと可愛いかもと思いながら、ゆらゆらゆりかごの様に揺れる)でも、かみさまをタタリ神にするわけにはいかないですものねえ、はいはい、あんまり無茶しなければ良いですわよぉ?(かみさまを胸に抱いていいこいいこするお嬢様)そういえば、この胸はいつごろ治るのかしらあ? -- 2016-06-12 (日) 15:24:12
      • わぁい、サービスがいいですね。あとでくろふくのこわいおにいさんがでてきたりしません?(谷間に頬ずりするように擦り寄る)
        いっていきかんでこうかはきれるのでー、ひとによりますがながくてもいっかげつですかねぇ(もちろん翌日に元に戻っていてもいい)
        ところでかみさまはそろそろおねむなのでこのままねかせてください…ぐぅ(いつの間にかローザを囲んですやすや寝ているかみさま's) -- (・ワ| 2016-06-12 (日) 15:31:37
      • 出てきませんわよぉ、執事も置いてきましたもの、はいはい、甘えん坊さん(まるで赤ん坊をあやす様に胸の谷間に神様の頬を受け止めて、少しだけ恥ずかしそうに目を細めるお嬢様)そう?じゃあ元々大きいからそんな長く効果は続かない感じになるかもしれませんわねぇ…はい、おねむですわね、かみさま、はい、ねんねん…(スキル:歌姫を発動させての子守唄、少女のベッドの上で小さなかみさまたちが寝ている、胸やひざに甘えさせながら、そんな様子を優しく見守るお嬢様の姿がそこにあった) -- ローザ 2016-06-12 (日) 15:35:57
  • そこを、ガツンよ -- クレア 2016-06-12 (日) 09:30:47
    • どこをですの…?あと夏にゴムはあせもができませんの? -- 2016-06-12 (日) 09:31:52
      • 汗疹ができないように対策はしてるの。パウダーまぶしたりね
        反応が見えたから挨拶に来たけど正直思い付くことがないの
        なにかない、こう日常的なものとか -- クレア 2016-06-12 (日) 09:36:02
      • 赤ちゃんみたいですわねえ(ころころ笑いながら、ラバーに触れてみる)防御力は高そうだけれど、息苦しくありませんの?あと、別にそんな、焦ってお喋りの話題を探さなくても良いじゃありませんの、お茶でも飲むかしらぁ?(淹れ置きのアイスティーを注いでだしつつ) -- 2016-06-12 (日) 09:41:11
      • どんなのにだって苦労は絶えないものよ
        正直息苦しいといえば嘘になるけど、それが良いといえば貴方は信じられるかしら
        …そうね。最近は何かと急ぎがちだからこうやって落ち着けるのもいいかも (席についてお願いするわね、と微笑めば) -- クレア 2016-06-12 (日) 09:56:39
      • 判る、とは言えないけれど、否定する言をローザはもたないわぁ、だって、それを来たことがないのだもの(首をかしげてクレアの服装を眺めて)貴女がそう言うのなら、貴女にとってはそうなのでしょう?(お茶を出して自分も座る、それから腰回りを締め、胸を支える革のコルセットを撫でて見せて)でも、こういう締め付けは落ち着くって言うのは判るかもしれませんわぁ -- 2016-06-12 (日) 10:16:53
      • 貴方さえ良ければ似合う衣装を見繕うけど? (ふふ、と指先を立てれば)
        ファウンデーションの一つね。私だって何も素肌の上からこれを着てるわけじゃないもの
        インナーをつけてるから着崩れないというところもあるし
        …そういう点では貴方、将来美人になれるわ -- クレア 2016-06-12 (日) 10:29:12
      • オートクチュールですの?でも、ローザは身体がでこぼこしすぎてるから難しいと思いますわぁ(豊かな胸に手を置けばそれだけで揺れる柔らかさ)あらぁ、そうでしたの?てっきり素肌に着ているものかと思ってましたわぁ、そうですわよね、パウダーまぶしてても汗が大変でしょうしね(そして誉め言葉を聞けばちょっと笑って)ローザですもの、綺麗に可愛く育ちますわよ!(えっへんと胸を張るのです) -- 2016-06-12 (日) 10:34:22
      • よく勘違いされるのよね。でもやっぱりこうやってボディラインが出ると素肌の上と思われても仕方ないんだけど
        (自慢げに胸を張る仕草についくすりと笑みをこぼしてしまい、) あ。ごめんなさい? おかしくて笑ったわけじゃないの
        ただ貴方ならきっと良い淑女になれると思ってね。それじゃつい立ち寄っただけだから長居せずに帰るわね、ばーい -- クレア 2016-06-12 (日) 10:38:10
      • もう、ご覧になっていて下さいましな、びっくりするくらい綺麗になるんですから!(子供っぽく拗ねて見せてから直ぐに堪えきれずに笑い)ごきげんよう、またお喋りしましょうね(お茶を飲みながら見送った) -- 2016-06-12 (日) 10:47:15
  • -- 2016-06-12 (日) 09:30:34
  • -- 2016-06-12 (日) 09:30:31
  • -- 2016-06-12 (日) 09:30:27
  • -- 2016-06-12 (日) 09:30:22
  • ご機嫌ローザおねえちゃんっ、実はローザさんに会う前に海水浴場でアイドルとしてライブをしてね
    それが一段落したので、初めてアイドルをお休みして普通の女の子として街に遊びに来てるんだっ
    (普段とは似てもにつかない服装、でもキュロットスカートにレギンスを重ねて激しく動いても中身が見えないようにしていて、活発さが伺える) -- らん 2016-06-11 (土) 10:56:28
    • あらあらそうでしたの?ううん、私が来るちょっと前じゃあありませんの…良い所を逃した気がしますわ、とっても残念(唇に指を当てて残念そうにちょっと唸るお嬢様)でも、きっと盛況だったのでしょうね、らんの笑顔がその証拠ですわぁ、私は見れなかったけれど、よく頑張りましたわね、らん(にっこり微笑んで、日傘の陰に一緒にらんを入れる)初めてお休み?あらぁ、初めてのお休みなのに、ローザと一緒に居ていいのかしらぁ?(ローザは嬉しいのだけれど、とちょっと目を瞬かせてから微笑む)いつもの様なきらびやかな服ではないけれど、可愛いですわ、らん、普段のらんを初めて見ましたけれど、その格好でも輝いて見えますわぁ?(こっちはいつも通りの黒の上質なドレス) -- 2016-06-11 (土) 12:08:37
      • お休みって言ってもライブしないだけでレッスンはするのですっ(日傘のしたに入ると外からの日光でいつにもましてきらめく瞳)
        でもわたしのライブは見るだけじゃなく、一緒に歌や手振りを合わせて…言うなればハイテンション舞踏会って感じだよっローザさんはそう言う
        激しい曲を聞くイメージは無いけど、これは趣味のお話だからもしかしてっ?(普段はさすがに勉強に集中出来ないので落ち着いた服を着ていますと答えた) -- らん 2016-06-11 (土) 12:21:53
      • 勤勉ねえ、そうやって積み重ねるからこそ厚みが出るものですものね、頑張るらんには何かしてあげたいけれど…そうね、ローザもした事ないのだけれど、「買い食い」でもしてみますかしら?(今日は時間あるの?と日傘に一緒に並んだらんに微笑みかけるお嬢様)ハイテンションな舞踏会…社交の為のダンスは一通り覚えているけれど、そうねぇ、らんの言う踊りはあまり知らないかもしれませんわぁ…それに、激しい曲も聞かないけれど(らんの希望を打ち砕く事を言ってから、しかしすぐに微笑んで)でも、らんの元気な歌なら聞いてみたいですわぁ、どうやったら聞けるのかしらぁ? -- 2016-06-11 (土) 12:31:03
      • 日々の努力が無いと本番のライブで疲れちゃうかなって思ってレッスンは毎日欠かさないのです
        そうですね、では頭を…あっはい買い食いは割りとこの街に来てからやってます、特に甘いものには目がないので
        うん、何となくわかってました…けどそう言っていただけると嬉しいですっ歌ならいつでも、お聞かせできるよっ
        (耳の辺りからインカムを下ろす仕草、クリアな素材のヘッドホンと背中には無数の光る魔方陣)えっと、今日は私服なので躍りは控えめにします
        前にそれで思いっきり足をあげて破いちゃったことあるので… -- らん 2016-06-11 (土) 13:11:57
      • らんはまだ子供なのにプロフェッショナルですわねえ、大人になったらどんな人になるのかしらぁ(しみじみと感心してらんの目を見つめて、それからあらあらと笑って)提案したローザの方が後進でしたのねぇ、じゃあ、そうね、(ちょっと頬に手を当てて考えてから、らんの頭を優しく撫でて)何か食べたいものはあるかしらぁ?お休みのらんへのご褒美と、買い食いを教えてもらうお礼に、好きな物を食べさせてあげちゃうわぁ?(一緒に行きましょう、と小首をかしげて)あらあらぁ、ここで見せてくれるの?嬉しいわぁ…じゃあ、甘えて(ちょっと離れて、ベンチに腰を下ろす日傘をくるりと回して)お転婆さんですわね、どうぞ、見せて下さいましな、らん -- ローザ 2016-06-11 (土) 16:56:11
      • 少なくてももうちょっとの身長と、周りの子くらいのお胸が欲しいです(発育の悪さは自覚しているものの別段成長を妨げる事は何もしてない、今後に期待)
        食べたいもの(アイドルモードに入ったのかローザの視線にあわててヘアバンドを取って前髪を下ろす)そうですね…クレープなんか良いかも?
        テイクアウトじゃないお皿で出てくるお店を見つけたんだっ(ちゃんとその時の服は縫ってもらって今も着てるよと照れつつもライブモードで背筋がぴんと立つ)
        Hello people! I'm a Space Dog to aim at going over stars...(優しい鉄琴に乗せて聞こえてくる「Space Dog」宇宙へ始めて飛び立ったとある犬をモチーフに
        宇宙のはるかかなたを目指し探検する宇宙犬を歌った曲)Hello people! I'm a Space Dog this journey takes a long long time♪ -- らん 2016-06-11 (土) 17:26:35
      • よく食べてよく眠り、よく運動すればちゃんと大きくなれますわよ…とローザも自分に言い聞かせてますわぁ、身の丈がもう少し欲しいですわ(でも、胸は少しの身振りで柔らかく重そうに揺れるのだけど)クレープですわね、じゃあ、らんの歌を聞いたら一緒に行きましょう?お店を教えてくださいましな(背筋が伸びてスイッチが入るのを見れば、膝に手を置いて静かに観る)宇宙を目指す歌ですわねえ(ゆっくりと小さく左右に揺れながら) -- 2016-06-11 (土) 17:49:37
      • Don't forget me I'm a Space Dog I'll come back to the earth and bringing in the piece of star(僕のことを覚えていて
        おみやげに星のカケラを持って帰るから♪、としっとりとしたラストを歌い終えぺこりと頭を下げる)
        聞いてくれてありがとうローザさん、私服で歌うなんて友達と以来だからちょっと緊張しちゃった(ヘアバンドを付け直してにっこりと笑みがこぼれる) -- らん 2016-06-11 (土) 18:14:53
      • (歌が終われば少しの余韻を楽しんで、それから小さくぱちぱちと手を叩く)贅沢ですわぁ、らんの歌声を独り占めだなんて、物悲しいけれど、希望が輝く素敵な歌ですわね…らんの可愛い声によくあってて、聞き惚れましたわぁ(両手を合わせてうっとりとして)歌ってくれて有難う、らん、素敵な時間でしたわぁ -- 2016-06-11 (土) 18:25:38
      • アイドルさんを独り占めしてますし確かにそのとおりだねっ(結局ライブをしちゃったねと、舌を出して可愛くごまかす)最初は私もこの曲がとても悲しいものに感じて最後まで
        歌えなかったんです、でもある日友達と見た満天の夜空を見て気持ちが変わったんだ、それと同時にとっても好きになって
        今もローザさんのために歌って改めてこの歌が好きになりました(丁寧に頭を下げて)
        それでねっさっき話してたクレープが食べられそうなお店なんだけどトラットリア『ロッシーニ』っていう西洋風のレストランさんなのです、アイデアの効いた料理がとっても美味しいんだー
        (ヘアバンドをつけてまた元気な声が戻ってくる、ジェラートもオススメだと彼女は話した) -- らん 2016-06-11 (土) 20:07:51
      • 特別大サービスですわねえ(悪戯な笑顔にこちらもつられて笑って)…夜空を見ているとぽつんと一人きりになったような気がする夜は、確かにありますものね、分かりますわ…でも、そうね、そのお友達のお蔭で歌も夜空も好きになれたのなら、それはとても素晴らしい事ですわ!その気持ちが歌になって、私に今日伝わりましたもの…私も、らんのお蔭でこの歌が大好きになりましたわ、最近の歌にも、興味が出てきましたの(そう言って微笑み、手を差し出して立ち上がり)じゃあ、ロッシーニでジクレープを食べながら、歌について教えてくださいな、最近の曲はからきしわからないので、らんの好きな曲を、ローザに教えてくださいましな?(そう言って微笑み、いっしょに行くのだった) -- 2016-06-11 (土) 22:46:51
  • あら、貴族だって掃除くらいできますわよぉ?(ころころ笑った) -- 2016-06-09 (木) 18:57:05
    • ほほう…もしや花嫁修業の一環として家事全般を習得してござる…? -- ササキ 2016-06-10 (金) 20:22:26
      • 戦場に立てば、繕う技術も必要ですもの、掃除は衛生の一環、花嫁技能は軍隊技能ですわよ、団子屋さん?(胸を張ってそんなことを言うお嬢様)ごきげんよう、貴方は花婿修行はしないのかしらぁ?(冗談っぽく笑った) -- 2016-06-10 (金) 22:46:27
      • 花嫁が軍隊とは恐れ入ったでござる!食事の用意なども重要な役割でござるなあ…
        ううん、拙者でござるか?はっはっは、婿になる予定は無いでござるからなあ! -- ササキ@お品書き 2016-06-10 (金) 22:50:21
      • 貴族は先陣に立って進むのもお仕事ですもの(誇らしげにそう言って、頷いた)食事は一番の楽しみと原動力ですもの、それなりに出来て困ることはありませんわぁ…とは言え、大鍋料理とかばかりしか知らないのだけれど(女らしくない料理に少し恥ずかしそうにして)あらぁ、そうですの?お歳は丁度子を持つぐらいだと思ってましたけれど、意外ですわぁ(まじまじと眺めた) -- 2016-06-10 (金) 23:06:52
      • 人の上に立つ者として後ろに居そうでござるが…そればかりではいかんのでござるなあ…
        ふむ、多くの人数を賄うのであれば大鍋は合理的でござろうし…良いのではござらぬかな?
        拙者は人間換算で言えば…まあ20程度でござるが、そもそも人間ではござらぬから時間の歩みが違うのでござるよ -- ササキ@お品書き 2016-06-10 (金) 23:10:51
      • そういう将も居るけれど、私はあまり軍義は得意でないんですの、お恥ずかしながら(頬に手を当てて困ったように首を傾げる、それから、フォローを受けて大きな目を細めて)そう言って下さるなら嬉しいですわぁ、どうにも女らしくないと父上に苦笑されてばかりだったので(20才と聞いて目を瞬かせる)人間にしてももっと上かと思ってましたわぁ…落ち着いてますもの、それならまだ、少し早いくらいかしらぁ? -- 2016-06-10 (金) 23:22:48
      • ぐんぎ…とは支持する事でござろうか、拙者はそのような大人数はわからんでござるから仕組みからして…はっはっは
        多少の料理で女らしくないなどと言う事は無いと…ああ、貴族としてはそうなのかもしれんでござるなあ、拙者の感覚であれば美味い料理が作れるならそれだけで十分!と思うでござるが…
        あくまで肉体的に…と言う事でござるからな、精神的な物は…さて?実年齢は300程度でござるが300歳のような落ち着き…とは人の例えでは無理でござろうからなあ -- ササキ@お品書き 2016-06-10 (金) 23:28:19
      • 指示ですわねぇ、それよりは、前に立って駆けることが誉れであると思うたちですの、淑やかにしなさいと母様に何度怒られたか判りませんわぁ(口許を隠して笑うしぐさはたおやかに、十分!と言ってくれたササキに嬉しそうに口許をほころばせて)お上手、煮物やスープや鍋物は得意なのだけれど…と、実は少しコンプレックスでしたの、お菓子も上手く作れませんし(言いながらも少し浮かれた様子、気にしていたらしい)精神的には…ローザの20倍?あらあらぁ…でも、素敵な殿方ですわ、ササキは、間違えてもおじいさんには見えませんもの -- 2016-06-10 (金) 23:45:36
      • 私について来い!と言うタイプでござろうか?狙われたら危ういでござるが仲間や部下からの信頼と言うかなんというか…そう言うのはあるそうな気がするでござるな
        いやいや、煮物やスープや鍋物と得意であるなら上々でござろう、拙者はローザ殿の逆でござるからなあ…団子などの菓子は作れても…料理はからっきしでござるよ
        菓子作りが出来れば女らしいとするなら、拙者は女らしくなってしまうのでござろうか?(などと言って笑いかける)
        年齢は20倍でも精神は少ししか変わらなかったりあまり変わらなかったり…そんな所もきっとあるでござろう、体が衰えれば次第に老人の考えになるでござろうが…拙者はまだまだ、衰えてはござらぬからなあ(ぽん、と自分の腕を叩いて見せて健康さ?をアピールする) -- ササキ@お品書き 2016-06-10 (金) 23:52:58
      • 狙われても、そうやすやすとは死なないだけの自負がありますけれどね、私だってこう見えて、れっきとした剣士ですのよ?それなのに、不十分な兵法で兵を死なせるだけでは、誰も守れませんもの、なら、私は自分で前に立ち、突き進みますわ(それが私の、ノブレスオブリージュ(貴族の責務)ですの、と華やかに笑ってみせた、そうあれる自分が誇らしく、自分の生き方に誇りを持っているのだ)あらぁ?お団子屋さんはお菓子だけですの?じゃあ、お婿さんじゃなく、良いお嫁さんに慣れますわぁ(冗談に冗談を返してコロコロと鈴が鳴るような声で笑う)私と少ししか変わらないのでは、男の人としては頼りないですわぁ、もっとしゃんとなさいまし(ぽん、とササキの胸板を細く小さな手で叩いて冗談と共に励まして)あら、厚いですわねえ、腕も太いし…ねえ、触ってもよろしいかしらぁ?(ササキの腕を見れば、子供の好奇心をのぞかせる) -- 2016-06-11 (土) 00:31:47
      • 自信と実績が備わってこその行為と言う事でござるな、剣…ふうむ、まさに前衛のための武器でござるなあ
        敵陣を切り開き活路を見出し、後続の仲間と言う巨大な杭を一気に打ち付ける起点になると
        …正直に言うと、貴族とは平民の上に立ってふんぞり返るいけ好かない連中だと思っていだでござるが…ローザ殿のような方もいるのでござるなあ…
        ええっ、拙者お嫁さんになるでござる!?そ、それは…(自分がドレスを着せられる姿を想像して苦笑いに)
        ははは、世の中を楽しみたいと言う気持ちはずっと子供の頃から変わらずでござるからなあ!(などと笑い飛ばして見せる)
        んん?まあ構わんでござるが(腕やらに触れやすいように中腰になって)あまり面白い物ではないと思うでござるが… -- ササキ@お品書き 2016-06-11 (土) 00:43:26
      • ローザはそうある為に居るんですの、後ろに立って庇えるほど、ローザの腕は長くありませんもの(ほら見て、と言うように両腕を広げる、ササキに抱き着けばそれでいっぱいになる位の小柄、その腕を腰に当てて生意気に見える位に自信たっぷりに微笑む)だからローザは前に立って行きますの、誰よりも前に、その為に、今は自分を磨いておりますのよ、お団子屋さん…ええ、確かにそう言う貴族が居ないとは言いませんけれど、私は私ですわぁ(自分の豊かな胸に手を置いて華やかに微笑む、表情のすべてに自負と自信を持って)あらぁ、似合うかもしれませんわよ?ローザのドレスを着てごらんになりますかしらぁ?(にまにま笑いながら身を寄せて、内緒にしててあげますから、なんて言う、困ったササキにちょっとSな顔)あらぁ、良いですわねえ、私ももっともっと楽しみたいですわぁ…ううん、面白いですわ、逞しくて、大きくて、男の人って素敵…ローザには無い物ですわ、妬ましいですわ(細い指でササキの腕の筋をなぞり、うっとりと見惚れる目元は艶やかに) -- 2016-06-11 (土) 00:52:13
      • 小柄であってもなお、自分より大きな者たちを守ろうと…その心意気やよし、しかし危険は危険…生きてこそと言う事もあるでござるからお気を付け下され(自分の力を過信するような事があれば危うい、そう思わざるをえず…)
        自信を磨いて、同時に今の自分をしっかりと把握するでござるよ、出来る事なのか出来ない事なのか…を(ひょっとしたら不可能などないと言いだしたりはしないだろうか?あまりに強い自信…少々、度が過ぎる)
        なぜ拙者にドレスを着せる話に!?いやいや、無理でござるよ…そもそも入らんでござろう?(どう考えても差のある体格…背丈は大きい方ではないがそれでもローザよりはかなり大きい体だ)
        こればかりは男女の差や…拙者の鬼と言う種族と人間の差などもあるでござろうからなあ、ローザ殿くらいであれば指一本で持ち上げる事もわけは無いでござろう -- ササキ@お品書き 2016-06-11 (土) 01:02:00
      • 危険な場所に人を送り込むのが将ですもの、ならば、そこに踏み込むことを恐れる事は出来ませんわ、それはつまり、兵達に無理を強いていると言う事ですもの…(そこで少しだけ目を伏せる少女、長い睫毛が視線を隠す、しかし、あげた目はまた強く気高く)今のローザはお父様よりもずっとできる事が少ない事は存じ上げておりますわ!だからこそ、もっともっと沢山の物に出会って、沢山の事を知りたいんですの!だから、鬼のお団子屋さんと出会えたことも、私を強くしてくれましたのよぉ(そう言って頬に手を当てて)指一本で?(その表現に目を子供らしく輝かせて、躊躇いもせず両腕をササキに伸ばした)やってみてくださいましな!やってみてくださいましな! -- 2016-06-11 (土) 01:09:28
      • 自分が出来るのだからみんなも大丈夫だと、奮い立つ者も多そうでござるな…そう言う意味ではやはり人の上に立つような人材…?指導者と言うよりもリーダーのような…
        ローザ殿のお父上は知らぬでござるが、ローザ殿をして偉大と思わせるようであれば良き人物なのでござろう…
        さてさて、この街でどれほどのものと出会い、知って行くのか…それ自体を手伝う事は難しいかもしれんでござるがうちは茶屋…疲れた時にはお休みに来られるがよろしかろう
        左様…あー、ただ重量がと言うだけで…バランスをとるのは指一本ではちょっと無理でござる
        (スイと指を差し出し)両の手でこの指をしっかり握るでござるよ(そうして差し出された指を握ればゆっくりと持ち上げ…ローザの腕の力が耐えられるまで体が浮かぶことだろう) -- ササキ@お品書き 2016-06-11 (土) 01:16:05
      • ローザのお父様は、世界で一番凄いお父様ですのよ(そう言って笑う表情は貴族を語っていた時の少女とは思えないほど、子供っぽい誇らしさに溢れていた)お団子屋さんも素敵だけれど、お父様のほうがもーっと素敵かしら?でも、お団子屋さんのおぐしはお父様の髪よりも綺麗ですわ(お父様も白い髪ですの、とか言いつつ)ふふ、この間はニンジャが給仕してくれましたのよ、お団子屋さんがいない時間だったかしらぁ、沢山お団子を持ってきてビックリしちゃいましたわぁ(言いながらその指をしっかり握って、ひょいっと持ち上げられればきゃあきゃあはしゃいで)すごいですわ、すごいですわ!力持ちさんですわぁ(両手でしっかりつかんではしゃぐ、無防備で、なだらかな丘からほど遠い標高の胸がたゆたゆ揺れていた)はぁ、ありがとうございますわぁ、満足…ねえお団子屋さん、また今みたいにしてくださいましな、お願いしますわぁ(大層気に入ったそうな) -- 2016-06-11 (土) 01:29:14
      • ほうほう…世界一!とまで行くとは凄いでござるなあ、一体どのようなお方なのやら(父親を誇る少女の言葉に思わず微笑みをこぼして)
        おぐし…髪の毛の事でござるか、はははようやく一つだけ勝てたと言う事でござるなあ
        拙者がおらねば仕方ないでござるなあ、常にいる訳でござらぬし…ええ、沢山?ローザ殿は小食でござったし…ああ、それでニンジャが団子を配ってローザ殿の名を告げていたんでござるなあ
        左様…例えばかけっこなどでも行えば拙者はローザ殿に勝てんでござろうが…こと力に関してだけは普通の人間には負けはせんでござるよ
        (指で持ち上げれば視線の高さは必然と…少しだけ居心地悪そうに視線を逸らし、しばらくしてから下して)
        んっ?また持ち上げればよいでござるか?構わんでござるよ…今は捕まる形でござったが、こういう形で…などと要望があればその時聞くとするでござるよ
        さてそろそろ拙者は戻るでござるかなあ、お体に気を付け下されー -- ササキ@お品書き 2016-06-11 (土) 01:39:26
  • -- 2016-06-09 (木) 18:56:10
  • -- 2016-06-09 (木) 18:56:07
  • -- 2016-06-09 (木) 18:56:03
  • -- 2016-06-09 (木) 18:56:00
  • よっこいしょういち(床下から脱獄してくる) -- サブナック? 2016-06-08 (水) 23:50:00
    • (その様子を眺めていたのは長いサイドテールのお嬢様で、驚いた顔で目を瞬かせていたが、)…ふむ(男はそのままに部屋を出て、少ししてから)なにか出てきたのだけれど?どうなっているのかしらこの宿は(老練の宿の亭主と、恰幅のいい女将さんと、屈強な宿の跡取り息子をつれてきた…脱獄したサブナックに、看守より怖いオーラの3人が近づいていく…) -- 2016-06-09 (木) 07:57:21
  • (ヌゥーッ!) -- ニンジャ 2016-06-08 (水) 23:01:53
    • イヤァーッ!(不審者への対応その2) -- 2016-06-08 (水) 23:05:53
      • イヤーッ!(ニンジャはバク転し攻撃を回避!)
        拙者怪しいよう怪しくないでござる!でもちょっと怪しいかも?(自覚はあるようだ) -- ニンジャ 2016-06-08 (水) 23:12:42
      • クセモノ?(エストックを抜きつつ油断せずに) -- 2016-06-08 (水) 23:14:57
      • ノットクセモノでござる!まずはこれを(名刺を出す。よろず助っ人承り候!「助っ人屋」と書かれている)
        拙者助っ人屋のもの。こうして営業回りをしてるというわけでござる -- ニンジャ 2016-06-08 (水) 23:16:25
      • あら、これはご丁寧に…すけっとや?…つまり護衛かしらぁ?ふむ、ローザも何かしてもらう事もあるかもしれませんわねぇ(頷いて名刺を胸の間に挟んで収める)でも名前が書いてありませんでしたわ?私の事はローザと呼んでくださいましな -- 2016-06-08 (水) 23:28:10
      • 拙者は名乗るほどの名前はないのでニンジャとお呼びくだされでござる。護衛や世間話、猫探しなど何でもござれ。拙者にお任せ!(キメポーズ
        というわけでお困り名ことがあればいつでも拙者に声をかけてくだされー!住所は鬼団子にござる -- ニンジャ 2016-06-08 (水) 23:32:45
      • あら、お団子屋さん?さっき行ったばっかりですけれど、あそこに住んでる方が居ますのねえ(驚いた顔で頷いて)仕事の依頼はお団子屋さんに、ですわね、覚えておきますわ、ニンジャ -- 2016-06-08 (水) 23:44:19
      • あそこ居候が結構いるでござるからなあ、ではせっしゃこれにて(シュバッっと消える) -- ニンジャ 2016-06-08 (水) 23:47:44
  • (ぬっぬっぬっぬっ) -- ウーティス 2016-06-08 (水) 22:49:41
    • かわいいぼうけんしゃがどんどんでてくる…かわいい…?(首を傾げてぬっぬしてるウーティスを眺める、観察する、見つめる、見物する) -- 2016-06-08 (水) 22:52:36
      • (視線を合わせるように見返しながら少女の身体目測をざざっと手帳に書き付ける)
        夜分遅くに突然の訪問で失礼いたします。わたくし市井の皆様より愛される存在を目指して日々粉骨砕身しているお役所の戸籍管理課から冒険者の方々の個人情報調査業務を委託されているウーティスという者なのですが、記念すべき冒険者番号0100番を飾ったドナ・ウェンディ・ローザ・クゥエイフさんのご情報を確認しに参った次第であります。早速ですが体重はお幾つでしょうか? (とても爽やかな笑顔。のべつ幕なしに述べた言葉の最後にさらりと一番聞きにくい体重を尋ねる中級テクニック。笑顔の裏で、即土下座に移行する準備は万端である) -- ウーティス 2016-06-08 (水) 23:01:48
      • あらぁ、あらあら、あらあらあら(立て板に水で名乗って語って尋ねるウーティスに真ん丸にした目を瞬かせてから、思わずコロコロと笑いだしてしまう)落ち着いて下さいましな、ウーティス、よく調べましたわねぇ!ローザで良いですわ(腕組みして、片手を口に当てて笑みを隠す仕草、隠しきれない笑みを零しながら)鍛えているのと、見ての通り胸が重い物ですから、平均体重よりは重いんですの、具体的な数値は乙女の秘密とご存知でしょう?(だぁめ、と口を隠していた手の人指し指だけで唇を押さえて、艶やかに笑って見せた) -- 2016-06-08 (水) 23:10:30
      • (艶やかな笑みに苦笑を返し、手帳に「乙女の秘密」と書き添える)
        不躾な質問で大変失礼いたしました。ではローザ嬢の誠実かつ洒脱なご回答を以って、無粋な問いの結びとさせて頂きます。お騒がせして大変申し訳御座いませんでした (恭しくお辞儀をしてから帰る) -- ウーティス 2016-06-08 (水) 23:28:20
      • あらあら、去り際は鮮やか…少し見直しましたわ、ウーティス(去る背中に令嬢らしいお辞儀を向けて見送った) -- 2016-06-08 (水) 23:42:39
  • ぬっ(窓から入ってくる) -- ボブ 2016-06-08 (水) 22:40:31
    • あら(大きな目を真ん丸にして硬直した後、深呼吸してから)曲者ですわねっ!(躊躇い無く剣を抜いて構える!) -- 2016-06-08 (水) 22:51:18
      • あれ!?おかしくね!?他の人は丁重に出迎えてたのに俺だけ剣を向けられるっておかしくね!?(両手をあげて、武器とかもってないぜーと) -- ボブ 2016-06-08 (水) 22:54:11
      • 淑女の部屋を訪ねるのに窓を選ぶ時点で普通ではありませんもの、ほら、おっしゃい、物取りかしら?(エストックの切っ先をじわじわ近づけて、ぴたぴたとボブの分厚い胸板に寄せる)こんな立派な身体を持っているのに、こそこそと…アナタなら用心棒でも冒険者でも稼ぐ口はありますでしょう?さあ、悔い改めなさい、神は見ておられますわよ -- 2016-06-08 (水) 23:02:15
      • 反論できねぇな!まったくもってそのとおりだ!…しかし、いい目をしてんなこの筋肉をいかして…俺は冒険者をやってるボブってんだ(剣をつきつけられてる状態で抵抗もせず)
        妙に賑わってるからよ、ほら、お忙しそうな綺麗なお嬢様?に会うには窓から参上するしかなくてよ(むっ!っと胸に注目) -- ボブ 2016-06-08 (水) 23:05:26
      • でしょう?でもちゃんと降伏した潔さは認めてあげますわぁ、だから、怪我はさせたくありませんの…ボブ?冒険者?…身元が分かっても、窓から入ってくるのはやはり感心しませんわねぇ(つつ、と切れない程度の加減で胸板を切っ先で撫でて、鞘に戻す)ローザの事はローザと呼んで、普通に扉をノックすれば良いじゃありませんの(腕組みをすると、腕に乗っかった胸が揺れる、イメージするなら平皿に乗せたプリンの様に柔らかく重たげにふわふわたゆん)タキシードでバシッと決めれば、扉を開けてあげないでもありませんけれど(くすくすと笑った) -- 2016-06-08 (水) 23:14:14
      • 次からはそうすることにするぜ…(薄皮一枚きれる、血はでない)
        残念ながらタキシードはもってないので、今とかわらねぇ格好だろうけどよ…(新しいロリ巨乳枠がこの街にまた一人増えた…ボブはそう思った) -- ボブ 2016-06-08 (水) 23:23:14
      • じゃあ、お茶でも用意してあげますわ、ちゃんと紳士に出来たなら(剣を握っていた手の人差し指をぺろりと舐めて見せる、子供のはずなのに酷く艶やかで)あら、レディの部屋に来るんですもの、少しは身嗜みを気にしなさいな、その身体を見せるのも素敵だとは思いますけど…良く鍛えてありますわねぇ(自分の手を前に伸ばすと、ボブの大木の様な腕から見たらまるで若木の頼りない細さだった…そして、ふわふわと欠伸を漏らす口を、伸ばした手を戻して隠す)はしたない所を見せてしまいましたわ…ごめんなさいましな、ボブ、今日来たばかりで疲れが溜まっているみたい、出る時は扉からお願いしますわ…?(うとうとする顔は子供っぽくて) -- 2016-06-08 (水) 23:32:56
      • あぁ、こんだけ人きてりゃ疲れっだろうな…んじゃま、今日はお暇して…次はせめて上着でもきてくらぁ
        (扉のほうから、次はちゃんとくるぜーっと帰っていく) -- ボブ 2016-06-08 (水) 23:53:14
  • 『ぬっぬっぬっ』(まじる猫) -- クウネル 2016-06-08 (水) 21:57:13
    • ご存知かしらぁ?(猫を抱っこして、前足をくにくにさせてクレアとこころさんを振り返る) -- 2016-06-08 (水) 21:59:11
      • 『よせやい照れるにゃ』(されるがままされる猫) -- クウネル 2016-06-08 (水) 22:11:53
      • あらぁ?(くに、と手招き猫をさせる手を止めてから、豊満な胸に包むように抱きなおす)あなたお喋りできるのかしらぁ?素敵ねぇ(とろける様な笑顔で猫のおでこにキスをした) -- 2016-06-08 (水) 22:24:29
      • 『それほどでもないにゃ』(キスを受け、目を細める)
        『身長の割にいい体つきしてるにゃ。新人冒険者ってところかにゃ?その割には生まれも良さそうにゃ』(抵抗するでもなく抱かれている) -- クウネル 2016-06-08 (水) 22:32:38
      • それほどでもありますわぁ!素敵、小さいころから、猫と話してみたかったんですの(頬ずりして可愛がる猫好き)ええ、新米ですわ、生まれは酔いですけれど、冒険に心惹かれるのに出自は関係ないでしょう?(胸に乗せるようにして抱き揺らす) -- 2016-06-08 (水) 22:47:48
      • 『それは夢が叶ってよかったにゃ?今度はなにか食い物をくれるともっと嬉しいにゃ』(図々しいことを言いながら頭をすり寄せ媚びる)
        『それはそうかもにゃあ。むしろ、そういう生まれの方が惹かれそうな気もするにゃ。なってみて、どうにゃ?』 -- クウネル 2016-06-08 (水) 22:55:09
      • あらぁ、ごめんなさいね、今日は持ち合わせがありませんの…良かったら、今度宿にいらして?ミルクならお出ししますわ、しゃべる猫さん(かわかわ、と頬ずりして幸せそうにメロメロに)まだ今日来たばかりですもの、実感がわいてませんわぁ、これからですわね -- 2016-06-08 (水) 23:05:18
      • 『ぜひ行かせてもらうにゃ。それから、私はクウネルと言うにゃ。食って寝る、という素敵な名前にゃ?名付け親の趣味ひどくね?』
        『それもそうかにゃ』(猫はあくびを一つ。遠くから、猫を名を呼ぶ声がする) -- クウネル 2016-06-08 (水) 23:15:06
      • あらぁ?なら、ローザと遊べばクウネル遊ぶ出そろいますわねえ…あら、あなたの名前、ご家族かしら?(名残惜しそうに声の方を見て、それから頬擦りをしてそっと地面に降ろして)ごきげんよう、今度は家族と来てくださいましな?私はそろそろ寝る時間ですの -- 2016-06-08 (水) 23:21:14
      • 『ローザもいいセンスしてるにゃ。うちの飼い主がその通り、ユウ…遊ぶという意味の名前をしてるにゃ』
        『それじゃ。今度はミルクを期待しているにゃ』(猫は尻尾を振りながら帰っていった) -- クウネル 2016-06-08 (水) 23:31:07
  • (ぬっぬっ) -- クレア 2016-06-08 (水) 21:50:54
    • かしら -- 2016-06-08 (水) 21:58:28
      • お嬢様口調なのが可愛いかしら (光沢ピカピカのドレス勧めながら) -- クレア 2016-06-08 (水) 22:13:26
      • お嬢様ですものぉ?(どやぁどやぁって顔をしながら胸に手を当て胸を張り)お姉さまは面白い服を着てますのね?それはー…それは? -- 2016-06-08 (水) 22:26:27
      • ラバーよ。光沢感があっていいでしょ? 締め付けもあるから適度に気持ちいいわ (どう、と勧めながら) -- クレア 2016-06-08 (水) 23:31:54
      • ふぅん?…これは良いかもしれませんわねぇ、汗を吸うように布を噛ませたいところだけれど、防具の下敷きには(クレアのラバーを眺めつつ)特注すると大変そうだけれど…ん、くふぁ(欠伸が漏れた)ううん、ごめんなさいね、お姉さま、ちょっとそろそろ眠くって…私はローザと呼んでくださいまし…(うとうとした途端、14歳らしいふわふわした幼い顔) -- 2016-06-08 (水) 23:35:22
      • ローザちゃんね。ありがと、今度また時間があるときに寄らせてもらうわ
        インナーウェアも鎧の下につけるにはいいわね。それじゃ、また -- クレア 2016-06-08 (水) 23:47:22
  • (ぬっ) -- こころさん 2016-06-08 (水) 21:31:19
    • かしら -- ローザ 2016-06-08 (水) 21:58:18
      • よろしく…よろしく…おそろしい、人ならざるもの、こころさんをよろしく…(ゆら、ゆら、と身体を揺らしながら) -- こころさん 2016-06-08 (水) 22:34:57
      • …?どうしたのから、体調が悪いの?(ゆらゆらじゃなくてふらふらと判断したらしい、心から心配した目でハンカチを差し出す) -- 2016-06-08 (水) 22:45:22
      • ぇ…あ、や…ちがう、ちがう、わ…こころさん、は…この辺り、一帯を、彷徨う…とても、おそろしい、存在、なの、よ…
        ふ、ふふ…あなた、も…気を付け、て…こころさん、は…おそろしい、わよ…(とそれだけ言って、すぅー…と去っていくこころさん) -- こころさん 2016-06-08 (水) 22:53:11
      • …この辺りをさ迷って…徘徊は身体に触りますわよ…?ええ、ローズも気を付けますから、貴女も気をつけて帰るんですのよ?…ホント気を付けるんですのよぉ?(心配して凄くそわそわした) -- 2016-06-08 (水) 22:59:54
  • ナイスサーベル! -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 20:42:41
    • イエス!ナイスサーベル!(しゃらんと少女の見た目にしては骨太なサーベルを抜きはらって掲げて、普通に鞘に戻す、そして綺麗なカーテシー)ごきげんようお姉さま、剣が珍しいのかしらぁ? -- 2016-06-08 (水) 20:46:06
      • あら〜、いいわねぇ!その刀身…頑丈な作りは一見武骨そうに見えるけれど、信頼性があるという事なのよね〜…
        ふふ、剣は珍しくないわ。サーベルが珍しいの!ほら、この街って刀持ってる人ばっかりだから… -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 20:51:23
      • 太くて硬くて大きいんですの、ローザ、これじゃないとダメなんですわぁ(うっとりとした顔でサーベルの鞘を撫でる細い指、爪も武芸者と思えないほど綺麗で艶やか)あら、刀ですの?むしろそっちの方が他の街だと珍しいのですけれど…じゃあ、こっちも?(しゅら、と半ば抜き出すエストック)この二つで二刀流なのだけれど -- 2016-06-08 (水) 20:58:05
      • ほう…左手エストックですか…たいしたものですね。
        エストックは左手に持つ武器としては極めて対応がされづらいらしく、侵入直前に装備する暗霊もいるくらいです…っていうかエストックとか初めて見たわ私。
        ……そういえばあなた綺麗な手をしてるのね? -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 21:07:06
      • あらぁ、ご存知かしら(ちゃん、と澄んだ音をたてて鞘に戻される細剣)突きにも切りにも使えるエストックに、叩き切るサーベル、中々のものですのよ、ローザ(豊満な胸に手を置いて、自身を隠そうともせずに胸を張る、胸が揺れる)あら、見る所が流石は大人の女性ですわぁ(手の甲を見せて差し出す手、良く磨かれた爪は、マニキュアこそ塗らないが、磨かれ整えられて)自慢の指ですわぁ -- 2016-06-08 (水) 21:14:09
      • (おっぱいでかい揺れる!)
        ちょっと触ってもいい?(と、言ってから差し出された指を軽く握って触ってみたりする。ハイリエさんの手はちょっとゴツゴツしてます) -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 21:22:32
      • (革のコルセットで押し上げられた胸は、平皿の上のプリンの様にふわふわたゆたゆと)ええ、どうぞぉ…ふふ、お姉さまは何かしてらすのかしらぁ?逞しい掌(手に触れる手を自分から取って、騎士が姫にするような仕草でハイリエの指先に口付けをした)素敵、積み重ねた証拠ですわぁ -- 2016-06-08 (水) 21:29:25
      • (ついでにおっぱいも触っていいですか?と言いたい!でもがまんがまん…と思ってたら指先にキスをされてびっくりして手を引いた)
        にゃっ…!?も、もうお姉さんをからかうんじゃないの、びっくりしちゃったじゃない〜〜(引いた手でローザのほっぺつんつんする)
        まあ、力仕事をね……少々(つんつん、つんつん) -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 21:37:44
      • あらぁ?ふふふ、可愛い声でしたわねぇ、お姉さま?にゃあにゃあ(くすくすと笑いながら赤い唇を舐めて艶やかな目を細める)ふふ、驚かれましたのぉ?くすぐったいですわよぉ(片目を細めてその指を受け)何をされてるのかしらぁ?教えてくださいましな…出来ればローゼに、お姉さまのお名前も(つつく手を両手で包む様に握って、優しく微笑む) -- 2016-06-08 (水) 21:45:09
      • む、むー…(小さい子も弄ばれてるように思えてちょっとふくれる)
        わ、私はハイリエさん。年齢不詳、職業不詳、全てが謎に包まれた女!……じゃダメかしら?ええと、あなたはローザちゃんでいいのよね?(つんつんする手を止めて) -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 22:00:50
      • (意地悪と言うか、ちょっとSっ気があるのかもしれない、膨れる年上の女性を見れば、コロコロと罪のない笑顔を浮かべる)ハイリエさんですのねぇ…んー、ダメじゃあないけれど…もっと知りたいと思ってはダメかしらぁ?(止まった手を両手で包んだまま、首を傾げてねだるような顔) -- ローザ 2016-06-08 (水) 22:12:37
      • (ぷくーっ、この子私からかって楽しんでるなー?と思って限界までふくれる)
        おしえてあげないよ、じゃん!(もう片方の手でローザの頭を少し撫でると、握られた方の手と同時に引っ込めた)
        ま〜、また会う事があればその時に教えてあげるわ。じゃあねローザちゃん(颯爽と去っていくハイリエさん) -- ハイリエ 2016-06-08 (水) 22:24:12
      • まんまるほっぺ、本当に可愛らしい方ですわぁ(口に手を当ててたおやかに笑って)あらあ、じゃあ、今度はこっちから声をかけさせていただきますわよ?その時は逃がしませんから(くすくすと笑いながらその背に小さく手を振って見送った) -- 2016-06-08 (水) 22:43:35
  • 同い年だ…! -- ソニア 2016-06-08 (水) 20:40:45
    • あらぁ、偶然ですわねぇ、ローザは若い方だと思ったのだけれど(冒険者登録する書類を書く手を止めて)14歳で、もしかして、貴女も冒険を目指して?そこまで偶然も無い物かしら -- 2016-06-08 (水) 20:44:54
      • 私は冒険はしてないかな。どっちかいうと冒険者お相手のお仕事です。
        おねーさんもお客さんになるかもねーよろしくね!(名刺渡してどっかいく) -- ソニア 2016-06-08 (水) 20:56:56
      • ぷっしーがーるず…?どんなお店かしらぁ、冒険者の相手と言うとー…………酒場?(勘違いして首を傾げるおぜうさま) -- 2016-06-08 (水) 20:59:08
  • 今日から一人前ですわぁ、ガンッガン行きますわよぉ!(気力充実) -- ローザ 2016-06-08 (水) 18:38:12
    • とは言え、まずは出歩かないといけませんわね…この街の人気スポットは、と(酒場の一角でガイドブックを広げて観光気分) -- 2016-06-08 (水) 18:57:32
    • おでかけ前にやらなきゃならないのよ 甘くて赤いジャムをひとくちぺろり♪ ぬいぐるみと本日の恋占い お願いね 結果はいいものにしてっ♪
      (「なまいきプリンセス」を歌う声があたりの空気を和やかに変えていく、通りすがりのようだ) -- らん 2016-06-08 (水) 18:58:58
      • (そうして出掛けた公園でであった一人の少女)思わず笑顔になりますわね、レディ、ご機嫌ねぇ(声をかけて近づいたドレスの少女、自分の唇に指を当て)町の外まで届きそうな澄んだ声ですわね、素敵な歌姫ですわぁ(にっこりと笑って両手で握手を求める) -- 2016-06-08 (水) 19:13:10
      • ひみつよ、おかしのっ お味はにが・くな・い♪(歌い終えるとぺこりとお辞儀をして)はいっ、お褒めに預かり光栄ですっ
        今日はこっちの方に出かけてみて正解でしたっ、初めましておねーさん わたしアイドルを目指している「らん」っていいますっ
        イゴお見知りおきをっ(相手の雰囲気に合わせてスカートを持ち会釈) -- らん 2016-06-08 (水) 19:19:10
      • あらあ、ローゼと会えたのは正解ルート?嬉しいことを言ってくれますわねぇ(華やかに笑う、らんがひまわりであるならば、)私はローザ 蘭と薔薇が並び咲くならば、ローザ達を観れる人たちこそ幸福ですわ(絶対の自負と自信、そしてらんへの好印象を隠そうともせずに)あら、作法はもう少し、こう、こうで…(細い手でらんの姿勢を少しだけ直して、向き直れば)ごきげんよう、ローザですわ(お手本みたいなカーテシー) -- 2016-06-08 (水) 19:37:17
      • なるほど、たしかにどっちも一般的なのから希少で綺麗なものもあるもんねっ?(本物のお嬢様だー♪とときめいて)
        わっ、きょーしゅくですっ(正しい姿勢を保つのは意外と難しく慣れない彼女はぎこちない、姿勢を保ったままローザと一緒に挨拶を交わし)
        なんだか間違ったお作法を披露したあとだと恥ずかしいのですっ(と姿勢を戻して照れ笑い) -- らん 2016-06-08 (水) 19:49:22
      • その通り、ましてや今日揃いの2輪は稀少の大輪ですもの、お会いできて嬉しいですわぁ、らん(サイドテールを揺らして微笑んだ)作法には間違いなんてありませんわよ?いい、らん?(人差し指をたてて)貴族のローザの前に立って、貴女はローザに合わせようとしてくれたわ、それこそが作法ですわ(微笑んだまま、少女の可愛い鼻をちょんとつついて)だから、貴女は立派なレディですわ、ローザが太鼓判を押しますわぁ、ね? -- 2016-06-08 (水) 20:05:06
      • (きゅんと胸に響く整った容姿から繰り出されるお茶目な仕草、アイドルの目から身の丈にあった興奮を伴った子どもの顔に)
        ほわわーっありがとーローザさんっ!とってもとっても嬉しいよっ(わーっと手を広げ抱きつこうと) -- らん 2016-06-08 (水) 20:16:37
      • (目を輝かせるらんにぱちんとウィンク)どういたしまして、こちらこそ、ローザに出会ってくれてありがとう、らん、最初の友達ですわぁ(抱き着いてきたらんを抱きとめる豊満な胸 きゅうっと優しく抱きしめる細い腕)これからよろしく頼みますわぁ、らん…ああ、そうだ(間近で顔を見合わせて)らん、貴女のおすすめスポットを教えてくれないかしらぁ、ローザは来たばっかりで街の事をよく知りませんの -- 2016-06-08 (水) 20:21:04
      • ん、とってもかぐわしいです…気分が少しお嬢様になった感じで、おすすめはそうですね、何といっても名物のお団子やさん
        あとは…お薬やさんのルウジーさんとかは面白い人でおすすめですよっ -- らん 2016-06-08 (水) 20:52:51
      • かぐわしいなんて言われると流石に照れますわよ、らん らんはお日様の香りがしますわねえ(抱きしめた頭に唇を寄せて赤ん坊を甘やかす様に可愛がって)おだんごやさん…ルウジーさんですわね?わかりましたわ!今日はそこに行ってみますわね、ありがとう、らん、教えてくれて -- 2016-06-08 (水) 21:01:12
      • どっちも行きつけです、名前を言えばきっとおまけしてくれる…かも?
        それじゃあ私は次のライブに向けて移動しますっではさようならですっ -- らん 2016-06-08 (水) 21:25:38
      • ええ、ごきげんよう、らん!ふふ、最初の出会いがあの子だなんて、なんだかいい日々が送れそうですわぁ -- 2016-06-08 (水) 21:40:57
  • 良いけれど、見るだけよぉ?触って良いのは未来の旦那様だけですわ(意地悪そうに笑いながら、たゆたゆ揺らして、柔らかそうな胸を押し上げるような腕組みを見せる)どう?お気に召しまして?(どやぁ) -- 2016-06-08 (水) 13:14:00
    • いいえだだ…(つんつん) -- (・ワ| 2016-06-08 (水) 13:15:35
      • 幹では? -- 2016-06-08 (水) 13:25:10
      • 林だろ -- 2016-06-08 (水) 13:25:26
      • いいんだよこまけぇことは -- (・w| 2016-06-08 (水) 13:34:02
      • 人の胸をつつくのは細かいことじゃありませんわぁ!(足甲を装備してから思いっきり蹴り飛ばした) -- ローザ 2016-06-08 (水) 15:11:29
      • ありがとうございましたー(スカートの中は見えたかな?と思いつつ遠くのお山へ飛んでいく) -- (・ワ| 2016-06-08 (水) 19:00:16
      • (純白ガーター白レースの最高級品だった) -- 2016-06-08 (水) 19:05:25
  • おっぱい! -- (・ワ| 2016-06-08 (水) 12:45:50
    • 珍しいものかしらぁ?世界の半分はおっぱいよぉ (ころころ笑うお嬢様) -- ローザ 2016-06-08 (水) 12:47:24
      • それでも君のおっぱいは君だけにしかついてない貴重なものだよ -- 2016-06-08 (水) 12:53:15
      • あらお上手、で、そんな風に壁に隠れててどうしたのかしらぁ?ささ、もっとこちらへおいでなさいな(にこぉ、と微笑んで小さく手招き) -- ローザ 2016-06-08 (水) 13:02:10
      • いいんですか?(つつーっと近づく) -- (・ワ| 2016-06-08 (水) 13:06:42
  • sex! -- 2016-06-08 (水) 07:01:41
    • ふっふーん、ローザの速さには敵いませんのね!(どやぁどやぁ) -- ローザ 2016-06-08 (水) 07:12:26
  • どうかしらぁ? -- ローザ 2016-06-08 (水) 07:01:22
    • バッチリですわぁ! -- ローザ 2016-06-08 (水) 07:01:50
      • ほほう閃光のセックスさんにスピードで勝つとはな。だがやつは我々の中では一番の小者… -- 2016-06-08 (水) 07:03:40
      • フフフ…… -- 2016-06-08 (水) 07:04:09
      • ローザのギアはまだローに入りっぱなしですわよぉ?ごきげんよう、どうぞよしなにですわぁ(優雅なカーテシー) -- 2016-06-08 (水) 07:14:24

Last-modified: 2016-08-10 Wed 23:40:55 JST (1996d)