名簿/508928

  • -- 2014-06-12 (木) 21:50:00
  • -- 2014-06-12 (木) 21:49:55
  • -- 2014-06-12 (木) 21:49:54
  • ・・・いかんな。とりあえずの目標を定めなければだらだらしてしまう・・・!(と横になりながら) -- 2014-06-06 (金) 22:54:13
    • 冷凍パワーを活かせるお仕事はどうでしょう(鮮魚市場の三代目的な) -- ゲまスーノ 2014-06-07 (土) 19:58:42
      • ・・・ヤクザ?(首を傾げる) -- 2014-06-07 (土) 20:06:58
      • あ…?(…すぞ…とか言わないので無害です) -- ゲまスーノ 2014-06-07 (土) 20:07:19
      • まあ冗談は置いておいて・・・調節出来ない故に食料やらと組み合わせるのはどうなのかなあと
        それに、常時居るわけにもいかないしなあ・・・流石に冷凍庫に住み込みなんて嫌なのだ
        -- 2014-06-07 (土) 20:45:07
      • (横から失礼とにょき)冷やし過ぎを心配しているのならば様子を見て適度に冷蔵庫から離れればよいのでは?
        それに昼に氷を作って夜はそれで冷やすシステムにすれば住み込む必要はないのです(こくこく)
        因みに私としては年中滑れるアイススケート場の経営などを提案してみるのです -- フォルミィ 2014-06-07 (土) 21:01:26
      • 離れたりはともかくとして、そうかそういう方法も有るのか・・・フォルミィは賢いなあ(ううむ、と一つ唸る)
        むしろ夏場に人気が出そうな施設だな。季節に関係無く・・・と言うのは需要が有るのかもしれない
        しかし、まあ・・・居るだけで良いタイプの仕事は確かに気になるかもしれない。並行して勉強していても大丈夫そうだし
        -- 2014-06-07 (土) 21:18:29
      • (えっへんと嬉しそうに頷く・・・不意に気づいた様に)勉強とは・・・何か学びたい事があるので? -- フォルミィ 2014-06-07 (土) 22:00:18
      • んー・・・少し違うな。10年程前に学園に通っていたのだが・・・(話した事は有ったかな?と)
        その時色々お世話になった時に思った事が有ったのだが。いつか教える側に立てるぐらいに・・・と
        -- 2014-06-07 (土) 22:12:53
      • 聞いたようなー聞いてないようなー・・・(曖昧な記憶)空中学園都市・・・でしたっけ?
        それはつまり・・教師に・・・です?(ふむと考え)それは良いのです、生まれ持った物を活かすのも良いですが、なにより自分がやりたいと思った事をするべきなのですっ(うむうむと頷いて) -- フォルミィ 2014-06-07 (土) 22:22:13
      • そうそう、懐かしいなあ・・・何だかんだでもう五年以上も前の話だから
        (こく、と頷いて)なれたら、だけれど(はは、と照れ笑い)・・・まあ、その為の勉強をしようかな、と言うかそこそこ続けてはいるのだ
        -- 2014-06-07 (土) 22:51:01
      • 時が過ぎ去るのは早い物と言いますですし(自分も冒険を初めて結構経つなとちょっと思ったり)
        (ふふりと微笑んで返し)人間出来ると思えば大抵の事は出来るといいますです、フミさんならきっとなれると思いますです(根拠はないが自信たっぷりに頷くと「それでは」といって帰った) -- フォルミィ 2014-06-07 (土) 23:10:46
      • 有難う・・・まあ、無理はしない程度に頑張る事にするよ。気をつけてな、フォルミィ(ばーい、と手を振り見送った) -- 2014-06-07 (土) 23:26:49
  • うむ・・・ -- 2014-06-04 (水) 20:10:09
    • これからは婚活を?(にょき) -- ゲまスーノ 2014-06-04 (水) 20:12:47
      • 何故・・・!まず就職活動だろうなあ・・・ -- 2014-06-04 (水) 20:33:53
    • 持ち直せなかったですか・・・どのようなお仕事を希望しているので? -- フォルミィ 2014-06-04 (水) 22:50:57
      • そうだな・・・今度はあまり危なく無い仕事が良いかな。のんびりとは違うが、そこまで気を張らなくても大丈夫な・・・ -- 2014-06-04 (水) 23:32:10
      • (酒場のバニーを勧めていく名無し) -- 2014-06-04 (水) 23:42:16
      • 街の仕事なら大体危なくはないですね・・・お店をしたり何かを作ったり・・・元手はあるので大体の事は出来るでしょうね(こくこくと頷き頑張って下さいと) -- フォルミィ 2014-06-04 (水) 23:47:53
      • バニーなあ・・・一度着てみたいとは思うが、仕事にするのはちょっと。いやかなり抵抗が・・・
        (こく、と頷き返して)有難う・・・とは言え、こんな事を言っておいてひょっこり再出発・・・なんてことも有るかもしれないし、無いかもしれない・・・簡単に言えばまだ決めてないのだな(は、と苦笑い)
        -- 2014-06-04 (水) 23:53:19
      • 再出発の際には護衛メインなんてどうかな?(断罪の剣の勧誘チラシ) -- ジョーヌ 2014-06-04 (水) 23:57:03
      • こいつぁめでたいな! フミちゃんは冒険者より似合う仕事があると思うぜ! (物陰から盗み見しつつ帰る) -- シェン? 2014-06-04 (水) 23:59:57
      • 討伐以外も気にならないわけでは無かったが、中々難しそうだからなあ・・・ぬ。今・・・(視線を感じたらしく、きょろきょろ) -- 2014-06-05 (木) 00:29:43
      • (寝落ちてる内に何か色々あったようですときょろきょろ)
        (くすりと笑い)まぁ時間はたっぷりあるので、ゆるりと決めると良いと思うのです・・・(続けて欲しいと思ってるらしい人もいる訳ですしとチラシを突き、それではと帰って行った) -- フォルミィ 2014-06-05 (木) 01:29:54
      • うむ、何も翌月から再開しなければならない、なんて決まりが有るわけでも無いものな。ともかく気にかけてくれて有難う -- 2014-06-05 (木) 22:28:24
  • -- 2014-06-04 (水) 20:09:57
  • -- 2014-06-04 (水) 20:09:57
  • やる気の面でも危険度の面でも・・・(むう、と唸りつつ依頼書を眺めて) -- 2014-05-31 (土) 21:24:48
    • これは割りと情熱維持はつらそうだね・・・(後ろから覗き込みつつ) -- マーキス 2014-06-03 (火) 22:20:41
      • うむ・・・と言うより、最悪の場合来月で最後の依頼になるかもしれないな -- 2014-06-03 (火) 22:34:18
      • そうだね、引退したらどうするの? -- マーキス 2014-06-03 (火) 22:38:49
      • まだ考えている所では有るが、もしかしたら再出発はしないかもしれないな・・・
        無事なうちに終えられるというのは、それはそれで幸せな事な気がするのだ
        -- 2014-06-03 (火) 22:46:13
      • ん、目的はある程度は足せたのかな?ならばそれもまた良しだね
        命あってのものだねっていう言葉もあるくらいだからね〜ちょっと爺臭かったかな
        というわけで、なんとなくやってきましたよ、お邪魔でしたか? -- マーキス 2014-06-03 (火) 22:51:45
      • 目的は全く果たせて居ないけれど、そもそも冒険は稼ぐ手段であったからなあ・・・無理な使い方をしなければ、何かしら仕事を見つけるまでは持つだろうから、恐らくは
        (は、と笑って)そうしようかな、と思って言い出した私の方がもっとじゃないかな?
        (首を横に)いや、全く。むしろ一人で暇を持て余して居たところで
        -- 2014-06-03 (火) 22:55:59
      • あぁ、そうなの?ならこんな職業好き好んでやるようなものじゃないよ。碌な生き方じゃない(手を振って笑い)
        自分の命が惜しくなるのは人の思考としては至極当然だと思うよ、気にしない気にしない。まだ若いよ。あっはっは
        あぁ、ならば良かったです。僕としても出歩ける場所がなかなかなくて暇を持て余してましてね〜 -- マーキス 2014-06-03 (火) 23:06:49
      • 本当は自分から出歩けば良いのだろうが、居なかったら・・・と思ってしまうと中々なあ
        でも、まあそこまで卑下するものでも無いと思うぞ。実際に必要とされているから、この仕事が有るわけだしな・・・誰かがやらなければならないのは間違いないのだから
        それに、私も10年程は続けているしそこまで言われるのもな・・・(苦笑しつつ、頬を搔いて)
        -- 2014-06-03 (火) 23:25:03
      • 必要とされているかもしれないけど立派かどうかはまた別な気が…いや。やめておこう。確かに長い事やっている人に言う言葉じゃないか・・・
        ・・・が、しかし!僕はあえてこう言わせて貰うね!こんな仕事からとっとと足を洗って人間らしく幸せになりな!とね!(仰々しく上から指差し) -- マーキス 2014-06-03 (火) 23:29:27
      • (ふ、と微笑んで)・・・まあ、気が変わって再出発するかもしれないし・・・予定は未定、というやつだな(うん、と一つ頷いて)
        危ないとは思うけれど、嫌いなわけじゃないし・・・嫌いだったらこんなに続かなかったろうしな
        -- 2014-06-03 (火) 23:55:03
      • むぅ・・・駄目だったか。仕方がないな、今回は諦めよう…
        まー仮に引退したとして、再度出発する事になったらその時はよろしく。ではね -- マーキス 2014-06-04 (水) 00:00:26
      • ああ、どちらにせよ挨拶には行くつもりだから。気をつけて、またそのうち(ばーい、と手を振り見送った) -- 2014-06-04 (水) 00:46:14
  • (例年通りの沈痛な面持ちでのクリスマス) -- 2014-05-29 (木) 22:33:29
    • (普段より少し豪華な食事にしようと買出しを終えて、後は作るだけでは有るのだが。はたと準備の手を止めて)・・・毎年毎年何となく続けてはいたが、そもそも一人ならばする必要は有ったのだろうか・・・? -- 2014-05-29 (木) 23:03:33
      • (むう、と一つ唸る)しかし、寒暖が分からない以上行事にでも乗らないとどうにも季節感がなあ・・・ただでさえ変化の少ない生活をしていると言うのに、更にそれを減らすのも・・・ -- 2014-05-29 (木) 23:16:34
      • 一人でするからいけないのだろうが・・・クリスマスに友人知人に声をかけてというのはどうなのだろうか
        (暫し黙って目を瞑っていたが)・・・誘って相手に先約が有ると気まずいしな。それにクリスマスは恋人と、というイメージが・・・あくまで私の中ではだが
        -- 2014-05-29 (木) 23:40:07
      • (最終的に行き着く幾度目かの考えに、ぽつりと)欲求不満なのかな・・・(はあ、とため息を吐く)
        ・・・さて、と。続けようかな・・・(気持ちを切り替えて、というわけには行かなかったけれど食事の準備に戻るのでした・・・)
        -- 2014-05-29 (木) 23:59:01
  • うむ・・・感謝してもしきれないな(こく、と一つ頷きながら) -- 2014-05-28 (水) 22:46:14
    • おぉフミさんところが復活しているのです・・・消えてたので心配してたりしてなかったり
      「(ぐ)してなかったの?」
      してた -- フォルミィ 2014-05-28 (水) 23:41:08
      • おお、フォルミィ。元気だったか?私の方は、つつがなく過ごしてはいたが・・・
        (うむ、と一つ頷き)少し驚いた、たまたま何とかなってなあ・・・有難う、そう言って貰えると何か嬉しいな
        -- 2014-05-28 (水) 23:46:11
      • えぇ私の方もつつがなく・・・本当にもう、何事もなく(こくこく)
        サルベージする手段なども提示されてましたし、色々と運も重なったのですね
        ・・・さてさて無事を確認できましたし、もう行かないとですし、早いですが今日はこの辺りで(ぺこりして帰る) -- フォルミィ 2014-05-29 (木) 00:02:09
      • わざわざ有難う、近いうちにこちらから遊びに行かせて貰おうかな(はは、と笑う)ああ、気をつけて(またな、と手を振り見送った) -- 2014-05-29 (木) 00:25:38
  •   -- 2014-05-28 (水) 22:44:55
  •   -- 2014-05-28 (水) 22:44:54
  • (依頼書を手に、暫し固まる)・・・少し難しい依頼を、と伝えたはずだったのだが・・・(頭を抱える) -- 2014-05-12 (月) 19:24:50
    • (テーブルに上体を預けたまま、顔だけ上げて再度依頼書に目をやって)うう、肩透かしを期待する他無いな。そうでなければ、必ず犠牲が出てしまうだろうし・・・ -- 2014-05-12 (月) 21:46:17
  • ・・・独り言が増えた気がする(んー、と。少し困ったような表情で) -- 2014-05-10 (土) 22:38:07
    • 一人で居る時間が増えたり、寂しいと増えると聞いたが・・・思い切り思い当たるな -- 2014-05-10 (土) 22:55:11
      • そもそも、考えるまでも無くこれ自体が独り言なのだ・・・(むう、と眉をひそめて)とは言え、以前のように出歩こうにもなあ・・・ -- 2014-05-11 (日) 22:06:55
  •   -- 2014-05-10 (土) 22:36:17
  •   -- 2014-05-10 (土) 22:36:10
  • (問題集を前に、腕を組み。難しい表情でむうと唸る) -- 2014-05-08 (木) 22:57:00
  • 暫く手をつけなかったから当然と言えば当然なのだが -- 2014-05-08 (木) 22:56:29
  • やはり忘れてしまうものだな・・・ -- 2014-05-08 (木) 22:56:13
    • (黙々と問題集を進めていたフミであったが、暫くするとペンを置き伸びをして)ん・・・ふう。あの時は目標が有ったから良かったが・・・ -- 2014-05-09 (金) 01:02:21
      • 楽しい物でも無いし、目標やら目的が無いと続かなそうだ。とは言え・・・これ以上進学したり、資格を取る為に勉強すると言うのも何か違うしなあ・・・(一人なのを良い事に、机に上体を預けて) -- 2014-05-09 (金) 01:10:13
      • (ゆっくりと身体を起こし)・・・いや、資格やら職業を目指してと言うのは有りか。何時までもこの仕事を続けるわけには・・・と、まあ何時から言っているのか分からないけれど
        ともかく、冒険を止めた後の事を考慮するのは悪い事では無いか・・・(んー、と一つ唸る)
        -- 2014-05-09 (金) 01:17:22
      • 私は何をしたいのだろう・・・以前、少しだけ考えた事は有ったが結局答えは出なかったのだよなあ
        先生とかどうだろう・・・(暫く口をつぐんで、学園生活の事を思い出し)・・・悪くは無いと思うが、それこそ勉強が相当出来ないと無理そうかな・・・
        -- 2014-05-09 (金) 22:42:56
      • まあ、勉強をする上での目的とするのならば良いのかもしれないが・・・成り方やら、なにやら。今度調べてみようか・・・ -- 2014-05-09 (金) 23:13:53
  • (寝起きドッキリのテンション&トーンで)今日はー……フミちゃんの一日をー……ストーキングしてみようと思います……!
    (朝である)いつものリサーチだとこの辺りを通りかかると思うんだけどなぁ(物陰に隠れて) -- シェン? 2014-05-07 (水) 21:44:16
    • (そんな事とは露知らず。それ程普段と変わらない時間に通りに姿を現して)
      (シェンに気付く事も無く、何処かへ向かって歩いているようで)
      -- 2014-05-07 (水) 22:06:16
      • おや、買い物か! 買い物なのか! 家庭的なイメージ通りなのかー! (ついていってみる) -- シェン? 2014-05-07 (水) 22:07:32
      • (暫く歩いた後、古本屋の前で立ち止まる。此処の所度々訪れているようだが、時間が早かったのかまだ開いていないようで)
        (暫し看板を見上げていたがまた歩き始める。今度は市場の方へ向かうようで)
        -- 2014-05-07 (水) 22:27:03
      • 文学少女!!1111 あっ、やべっ声がでかい……見た目通りの才女なんだわ……(こっそり)
        お、あっちは市場か。ってことは……よし、献立でも予想してみるか(ひょこひょこ後をついていって) -- シェン? 2014-05-07 (水) 22:29:06
      • (声に振り返ったものの、シェンの姿は見つからなかったらしく。まあ他所の事だろうと)
        (着いて早速魚屋の前で何事かを考えているようで・・・)
        -- 2014-05-07 (水) 22:41:12
      • これは……マグロの解体ショー……!!11 さすがのフミちゃんもあの包丁さばきに見とれ……
        じゃなくて商品を見てるのね……刺し身、刺し身なんだわ! それとも煮付け!? 焼き魚!? -- シェン? 2014-05-07 (水) 22:46:44
      • (何事かを店主と話して、別の店へ。そんな事を何度か繰り返し、最後に来た道を引き返すように伝えていたらしい商品を購入していく)
        (その足で古本屋の前まで再度向かって。今度は開いていたようだが・・・手元に視線を降ろすと、もう一度看板を見て。は、と苦笑してそのまま引き返していく)
        -- 2014-05-07 (水) 22:59:46
      • 偉いいっぱい買い物すんだな……だがしかし俺は目ざといのでここですかさずイケメンポイントをゲットしておくぜ!
        (スッ……)お嬢さん、荷物預かりますよ(前回の印象から合わせてもどう見てもひったくりである) -- シェン? 2014-05-07 (水) 23:02:45
      • (びくっ、と身を引きつつ)な、何だ、シェンか・・・何の用だ?(前回の事も有ってか、やはり訝しげに眺めて) -- 2014-05-07 (水) 23:22:17
      • 用って程のことでもねーけど、やっぱり女の子が困ってたらこう、な……うんうん! まさにイケメン!
        というわけなんで衛兵さん僕達知り合いなんで……目光らせないで……(醜い弁明である) -- シェン? 2014-05-07 (水) 23:24:00
      • 気持ちは有り難いのだが、信用云々の前につい生ものを買ってしまったからな。考えが無さ過ぎた・・・
        まあ、前回の事を考えるとお世話になって貰うのも良いかもしれないが・・・(んん、と一つ唸って)
        -- 2014-05-07 (水) 23:26:50
      • えっ、そんなすぐ信用しちゃっていいの!? イケメンだよ? 俺イケメンだよ!? 攫われちゃうよ!
        ってもういいか……(歩きながら)さっき本屋の前にいたけど、なんかあんの? 欲しい本があるとか? -- シェン? 2014-05-07 (水) 23:31:21
      • 信用してない、と面と向かって言うより理由をつけて断った方が柔らかく感じるだろう?(にこ、と微笑む)
        (シェンの少し後ろをついて歩きつつ)ん・・・少し探し物をな。中々見つからないが・・・
        -- 2014-05-07 (水) 23:38:21
      • やだひどい!!11 やっぱり隠れSだわこの子! (ぶるぶる)
        探しもの、かぁ……古本屋ってことは新刊じゃなさそうだし。結構真面目なように見えたからなかなか見つからない本なんだろうな
        差し支えなければ何か教えてくれねぇか? 俺もぶらぶらしてるだけだし、たまに見てみるさね -- シェン? 2014-05-07 (水) 23:40:44
      • (はは、と笑うものの、それに対しては笑っただけで済ませて)
        わりと長い事探しているからなあ、まあ急いでいるわけでは無いから気長にやるつもり
        いやあ(暫し黙って)・・・恥ずかしいから遠慮しておこうかな。それにそんな事で気を使わせるのも悪いし
        -- 2014-05-07 (水) 23:48:32
      • 恥ずかしい!?!?!?1111 エロ本なんだわ! フミちゃんの親近感アップ!! あっはい、すいません真面目にやります
        まぁ、そう言われちゃあこれ以上は詮索できねーな。イケメンは引き際も美しいのだ!
        ま、迷惑かけちまったからな。せめて荷物くらいは持たせてくれな。話すことがなければ家に着くまで黙ってるからよ(歩き出す) -- シェン? 2014-05-07 (水) 23:54:15
      • いや、今度は良い言い訳を思いつかなかったから(酷い)
        むう・・・それでは、お願いしてみようかな。別に黙る事は無いと思うが・・・(はい、と買い物袋を差出し)
        -- 2014-05-08 (木) 00:01:57
      • 真面目に酷いぞ! だがそれがいい!!!11
        はーいよ(受け取って)知ってるぜ、フミちゃんも冒険者なんだろ? 名簿で名前を見たことがあるぜ
        イケメンのトーク力をお見せしよう……! (冒険についてあれこれ語って家まで送りました) -- シェン? 2014-05-08 (木) 00:04:45
      • うむ。もう8年になるかな・・・これでも一応、そこそこには腕も立つのだぞ?
        (当たり障りの無い話をしながらも、やっぱり少し疑いが抜けないのでした…)
        -- 2014-05-08 (木) 00:08:06
  • (むう、と腕を組み唸る。半紙を前に正座して、今年の抱負を考えているらしく) -- 2014-05-06 (火) 22:47:28
    • (暫くそうして居たけれど、不意にすらすらと書き出す。「無病息災」)・・・普通過ぎるな(ぽつり、と書き上がったものを眺めつつ) -- 2014-05-06 (火) 23:28:16
      • (完成したソレをどけて、少し考えてもう一枚「不撓不屈」書いた側から眉をひそめて)出来ない事を書く物ではないだろうなあ・・・ -- 2014-05-06 (火) 23:35:47
      • (ああでも無いこうでも無いと。「迅速果断))よし、と・・・これで良いだろうな(うむ、と一つ頷いて)意識して頑張らないとな・・・ -- 2014-05-06 (火) 23:57:31
      • 先送りと優柔不断の連続だものなあ・・・反省しなければな(は、と苦笑しつつソレを飾ったとかなんとか) -- 2014-05-07 (水) 00:08:21
  • マーキスと顔を合わせてから余計思うようになってしまったが・・・皆はどうしているのだろうかなあ -- 2014-05-01 (木) 22:20:54
    • マーキスの所には後で顔を出すとして、他にもこの辺りに留まっている人も居るのだろうか(ううむ、と腕を組んで) -- 2014-05-02 (金) 22:04:45
      • もう四年半だものな・・・オルガ先輩のようにもう子供の居る人も居るのだろう
        ・・・子供かあ
        -- 2014-05-02 (金) 22:29:17
      • (親指を折る)そもそも私が子供の作れる種なのかどうか(人差し指を)次いで私が相手を好いて(中指を)相手に私が好かれて
        (薬指を)私と触れても問題無く(小指を折る)子供が欲しいと言ってくれる・・・(握った手を暫し見つめた後、はあとため息を吐いて)・・・掃除でもするか
        -- 2014-05-02 (金) 23:03:56
      • (一通り掃除を終えると緑茶を淹れたらしく、窓際に座って)・・・よい出会いでも有れば良いのだが -- 2014-05-03 (土) 23:19:15
      • (開け放たれた窓からは冷気が室外に漏れるが、だからこそ窓際においては何とか茶も凍らずに済んでいるようで)
        (とは言え当然冷め切ったそれを啜る必要も無く、くいと湯呑みを傾け)・・・学園では勉強に追われ、卒業に追われ。瓦礫城では転移に追われたが・・・やはり、何も無いと怠けてしまうな
        -- 2014-05-04 (日) 21:51:33
      • (お茶を一口、ふうと一息)・・・む?何か、改めて思い返すと学園に在籍していた時も怠けた怠けた言っていたような・・・(んん、と小さく唸る) -- 2014-05-04 (日) 22:13:08
      • (暫し考え込む)・・・今も、当時も。考えてみれば状況に寄りかかってしまっていた感じがするなあ
        追われているとは言ったものの、どうしてもそこまでに終わらせなければ。と言う物では無かったし・・・(腕を組み、目を瞑る)
        -- 2014-05-05 (月) 20:52:07
      • あまり考えて居なかったが・・・最近すっかりと勉強から離れてしまっていたが、今あの時と同じテストをしたらどの程度の点数が取れるのだろうな・・・(ちら、と物入れを眺める。教科書やら当時のノートやら、自然にふ、と笑みがこぼれて)
        (物入れからそれらを取り出し、テーブルの上に広げて。ぱらとページを捲りつつ)私にしては頑張ったなあ・・・鏡、元気にしているだろうか(書き込みの多いノートを眺めれば、思い出されるのはやはりあの勉強で)
        -- 2014-05-05 (月) 22:04:11
      • ・・・いかんいかん(ふるふる、と頭を振り)懐かしむのも悪い事では無いが、まだ立ち止まっても良い歳でも状況でも無いのだから・・・
        (広げた思い出を畳むように。引っ張り出したノート類や制服を片付けて。ん、と伸びをする)・・・よし、と。明日からは気分を入れ替えて、少し遠出でもしてみようかな
        -- 2014-05-05 (月) 22:55:48
      • 行った事の無い古本屋に足を運ぶのも悪く無いし、図書館・・・はいいか。既に大分入り浸ったからなあ、瓦礫城と違って借りて帰れたし
        もしくは、人に話を聞くのならば酒場か・・・しかし、話の真偽となるとなあ。もっとも本ならば必ず真実と言うわけでも無いのだろうが。何で人伝で無い方が信用出来そうな気がするのだろう・・・(んー?と首を傾げつつ)
        -- 2014-05-05 (月) 23:16:42
  • 同学生で生きてる人発見!
    僕ともう一人以外はみな行方知れずかと思っていたのでこれは嬉しい発見だな! -- マーキス 2014-04-29 (火) 21:19:21
    • おお、マーキス。久しぶりだな、卒業以来だろうか。姿形は・・・ま、まあお互いそうそう変わるものでも無さそうか(はは、と笑う)
      特に行くアテも無いのでな。あまり気張らずに細々調べ物を続けているよ・・・ぬ、もう一人?
      -- 2014-04-29 (火) 21:25:23
      • 年取らないんだ?そこは僕と変わらないんだね…あまり良いことばかりではないけどね
        妹以外だとユエさんが今のところ確認が取れてるねー、知ってる?
        調べもの…何?面白いことかい?仕事の依頼なら受けるけど -- マーキス 2014-04-29 (火) 21:40:13
      • 分からないぐらいで加齢しているのかもしれないし、そうでないかもしれない・・・まあ、分からんのだ
        知らないわけではないが、直接話した事は無いなあ・・・
        いや、人手が増えたからどうなるものでも無いし依頼は止めておこうかな。自分の事でも有るし・・・
        -- 2014-04-29 (火) 21:55:39
      • なるほどなぁ…何を調べてるか詳しくはわからないけど…分かると良いね
        人は人らしく年を取っていったほうがいい。僕はそう思うよ…予測違いかもしれないけど取れるようになると良いね(女性に対し相応しからぬ台詞を口にし笑い)
        さて、依頼もないわけだし、僕はそろそろお暇するよ、また気が向いたら顔を出しに来るからその時はよろしくね、それでは(手を上げて挨拶をすると立ち去った) -- マーキス 2014-04-29 (火) 22:08:35
      • 人ならばな。その辺りも含めて色々、な。方向性はいくつか有るが中々絞れなくて・・・
        うむ。気をつけてな、何か頼み事が出来たらこちらから向かうかも・・・ああ、いやなくても行くかも(またな、と手を振り見送った)
        -- 2014-04-29 (火) 22:30:29
  • こう雨が降ってばかりではかなわないな・・・季節柄仕方無いとは言え、たまには晴れてくれないと(むう、と窓の外を眺めつつ) -- 2014-04-29 (火) 20:55:51
  • -- 2014-04-29 (火) 20:54:48
  • -- 2014-04-29 (火) 20:54:48
  • (往来にて曲がり角を通った際に後ろから声をかけられる)
    フミちゃん、どうよ? 少しは悩み事は解消したのか? -- シェン? 2014-04-27 (日) 20:41:01
    • ぬ?(人の多い往来、声を掛けられただけならば通り過ぎたかもしれない。けれど名前を呼ばれれば、直ぐに振り返って)おお、シェンじゃないか
      いや、全く。また頑張ろうという気持ちにはなったがな・・・ところで、その・・・この前、怪我無かったか?
      -- 2014-04-27 (日) 21:59:23
      • んんんんんn!!?? 怪我!?!?!?!! なんのことかな!!111
        全然平気だし! 何もなかったし! それはそうとお前さん、あんな状態でどうやって生活出来てるのかが心配だぜ
        風呂とか入れないだろ、凍るし(思わず入浴シーンを想像しかけたがやめておいて)他にも洗い物とか出来ねーし!
        フミちゃんがちゃんと生活出来てるか心配です -- シェン? 2014-04-27 (日) 22:03:35
      • (そんな様子に眉をひそめて)・・・まあ、無かったのなら別によいのだが
        (苦笑しながら)いきなりそこに話が行くか・・・うむ。まあ浴槽に入るのは難しいなあ。洗い物は手袋使えば何とか
        まあそこそこにはやっているよ
        -- 2014-04-27 (日) 22:10:56
      • そう、俺と一緒に温め合わないk……げふんげふん、なにか不便があったら困るかと思ってよ
        ならいいんだが……もしかしてやっぱりそういうので傷つけたりしちゃうのって気にしちゃうタチ? -- シェン? 2014-04-27 (日) 22:15:42
      • ・・・うむ、聞かなかった事にしよう。例え不便が有ったとしても、落としどころを見つけて何とかするものさ
        (こく、と頷き)触れるのも結構怖いからな・・・手と手で触れる程度ならば何とも。ああ、勿論時間が短ければ、何とも無いのだが・・・
        怪我させてしまったとなったら、また色々と考え直さないと・・・
        -- 2014-04-27 (日) 22:20:56
      • ……へへっ、やっぱそうなのね(眉を下げ口角を上げてにやっと)アンタ優しいのな
        そんな人間に対して……神ってのは残酷な仕打ちだよなぁ〜。俺だったらその力で奪うだけ奪っちまうかもしれねぇな……(悪どい笑みでそちらを見据えてじりじりと)
        考え直す? (にじり寄る)本当かい? 本当にそのチカラ、くすぶらせちまっても良いのかい(そう言って強引に手首をつかもうとする) -- シェン? 2014-04-27 (日) 22:31:26
      • 境遇を選べるわけでは無いからな、そういう事も有るだろう・・・(そんなシェンの様子から、一挙手一投足に注意を払い)
        (ぱん、と手を払う。普段の心配そうな様子のそれではなく、眉間にしわを寄せシェンの目を真っ直ぐ見返し)私がそうしたいから、そうするのだ。それこそ、誰に迷惑を掛けるわけでも無く、な
        -- 2014-04-27 (日) 22:50:31
      • っい……ってーッ! へへっ、なかなか良い目するじゃねーか。ただ自分のチカラにビビってるだけの甘ちゃんではねーみたいだな
        だがよ、俺達みたいな輩にはお前のチカラってのは便利なもんだってことを忘れなさんな
        アンタみたいにちょっと警戒心がなさそうなのはカモだと思ったんだがね。おーこわいこわい
        こりゃあ嫌われちまったかなぁ?(叩かれた手を払いながら去っていった)
        ……フミちゃん、あんたは俺みたいになるんじゃねぇぞ……(去り際に唇が動いていたように見えた) -- シェン? 2014-04-27 (日) 22:58:54
      • (此処までの冒険の積み重ねか、はたまた瓦礫城で生活した事の賜物か。人並程度には警戒心も付いていたようで)悪いが、正直な所不愉快だ。まあ、そんな事言われて快く協力を・・・なんてそれこそどうかと思うが
        今にして思えば、最初からやたらフレンドリーなのは疑ってしかるべきであったな。瓦礫城の外だから、そういう人が居ないというわけでは無いのに・・・(反省反省、と。周囲に人影が無くも無いからか、無茶はしないだろうとわりと言いたい事を言ってしまう)
        まあ、悪意が有ろうと無かろうと掴まれそうになったら払うと思うのだ。逆に怪我させかねんし・・・先程のが本気では無いよう願っているよ(去り行くシェンを視界にとらえ、姿が見えなくなると自分もその場を後にした)
        -- 2014-04-28 (月) 21:55:22
  • (ロケーション表ってのを下一桁で使ってみるぜ!) -- シェン? 2014-04-24 (木) 17:04:06
    • やだ……可愛い子ちゃんが一人手持ち無沙汰にしている……ッ! これはチャンス!?
      こんにちはお嬢さん(恭しく礼)イケメンひとついかがですか? -- シェン? 2014-04-24 (木) 17:05:56
      • (外に出れば気分も変わる、そんな気がして。一向に進展しない事の気分転換も兼ねて人の流れを眺めているフミ)
        (声を掛けられればきょとんとした表情でそんなシェンを見ていたが、ふっと吹き出すように笑って)いきなり何かと思えば・・・何だ、何か用だろうか?
        -- 2014-04-24 (木) 20:07:52
      • (後ろ向いてぼそっと)やだ、絵になるわぁ……じゃなかった! (振り直って)あ、いや今のは忘れてくれ!
        俺はこの街に住んでる冒険者のシェンって言うんだ。用ってほどのことでも無いんだが……まぁねぇ?
        いくら物憂げ美人といえどもさっきの顔は他に何かあったような顔をしてたぜ
        ハッ もしかして恋!? 恋なの!? -- シェン? 2014-04-24 (木) 21:28:32
      • (ふふ、と微笑んで)変わった人だな?この辺りには、意外と多いと聞いたが・・・(酷い)
        私はフミ、だ・・・ぬ?用が有ったわけでは無いのか?(座ったままだったので、不思議そうにシェンを見上げて)
        (首を横にふり、苦笑する)今の所は無いな。そうでなくて少し考え事と言うか・・・それ程長い話でも無いし、これも何かの縁だ。聞いてくれるか?
        -- 2014-04-24 (木) 21:39:03
      • 意外! それは辛辣な一言であった! (しょっく!)
        (ベンチの隅に少し距離をとって座り)……ああ、良いぜ。話してみな、俺も女の子の話なら好きだからよ -- シェン? 2014-04-24 (木) 21:43:11
      • すまない、つい本音が・・・(更に酷い、がくすくすと笑う様からワザとからかっているようで)
        (有難う、と頷く)とは言え、あまり性別の関係有る話でも無いのだが。そうだな(ううむ、と一つ唸る。暫しの間の後、向き直って)・・・私、何に見える?
        -- 2014-04-24 (木) 21:58:21
      • ひどい! SだよドS! 女王様タイプだぜ絶対!
        何って……そりゃあベンチに座って物憂げな表情を浮かべている超絶美人ですが! フミ様! -- シェン? 2014-04-24 (木) 22:01:28
      • (視線を逸らし気味。右手を開いて、掌をシェンに向けて突き出して)あまり褒めないで欲しい・・・照れるから。あと様付けも止めて欲しいのだが・・・!
        まあ、それは置いておくとして。自分が何者か、等と考えた事は有るか?親が居て、親戚が居て、隣近所との付き合いも・・・となれば嫌でも分かるだろう?ああ、此処で言う何者かというのは種族の話なのだが
        ・・・と(掌を空に向け、開いたままの手先をシェンに向け)人間?ほら、この辺りって色々な種族の人が居ると聞いたから・・・
        -- 2014-04-24 (木) 22:16:09
      • 一瞬ドSの女王様ってところで褒めてると思ってしまった……いかん、俺の中でフミちゃんがフミ様へと変貌していく……ッ!! (高笑いするフミ様イメージ図が浮かぶ)
        (向けられた手をジト目で見つめて)……なぁーんだか難しいことおっしゃるのねぇ? 生憎だが俺も冒険者みたいなことしてるってことは前はゴロツキ同然だったわけよ
        親なんて顔もしらねーし、仲間って呼べるものはいなかったねぇ。ビジネス的な意味ではいたけどなぁ! だからあんまり深く考えちゃ……
        ってなんだ種族って。そりゃあまぁ、いるんじゃねぇの? この前は自称悪魔にもあったしな -- シェン? 2014-04-24 (木) 22:22:41
      • イタズラとかその程度だからあまり変に考えないで欲しいのだが・・・(困ったように、眉をひそめて)
        (気まずそうに視線を逸らし)すまない・・・考えが足りなかったな。まあ、私も同じようなものと言えばそうでは有るのだが・・・
        言葉の通りだが?私も人間では無くて、ただそれが何かどうしてもはっきりせずに悩んで・・・と、まあそんな話
        -- 2014-04-24 (木) 22:40:03
      • ふーん……思ったより重症さねぇ……俺ぁよ、頭もよくねぇから上手いことも言えねぇし『お前はお前だ』な月並みなセリフも好きじゃあない
        だけどよ。わからないってのは不安って事はわかるぜ。学者達ってのはその分からない事を分かるようにしてきたんだからな
        わかんねぇことがわかったところで絶対幸せになれるとも限らねぇが、まぁスッキリはするんじゃねぇの?
        わかんねぇところから先に進めないんだったら何も言えねぇけど一歩踏み出す勇気がないんだったらなるようになるさ、やってみろよな
        (こほん)……という訳で悩み相談の御礼に握手してくださいお嬢さん(キリッ) -- シェン? 2014-04-24 (木) 22:48:50
      • 自分で何を言っているのか飲み込めない時も有って・・・ああ、そう、それだ。「こう」と答えが出無いとどうしても不安になってしまうのだな
        シェンの言う通り、知らない方が良い場合すら有るが・・・まあ、それはその時に考えるしか無いか
        あー・・・まあ、良いのだが。手は乾いているか?あと、私からは握らないから異変を感じたら離すのだぞ?(そんな事を言いながら、手を差し出す。握ると氷のような冷たさを感じるだろう)
          -- 2014-04-24 (木) 22:56:25
      • 悩むことは悪いことじゃないさね。俺にとっても何か儚げでご褒美ですし!!111
        なんでそんな注意事項が多いn……(握る)冷たっ! し、しんでる……! (思わず脈を確認)
        い、いきてる……じゃなかった。こりゃあ夏には持って来いだな! あいにく今は冬ですけお……(ぶるぶる)
        よっ……と(冷たさも我関せず、フミの手を持ち上げて手の甲にキスをし)
        よし……相談料もーらいっと(自分の口元を袖で押さえて)
        怒られる前にずらかるぜ! HAHAHAHA! (逃げるように去って行きました)

        (去ったその後)……唇の皮べっろべろなんやな……危うくイケメンが台無しになるところだったんやな……喜劇やな(口元を押さえていた理由が判明) -- シェン? 2014-04-24 (木) 23:05:10
      • 怪我をさせたく無いのでな、気をつけて欲しく・・・いや、生きてる。生きてるから(ふ、と少し笑って)そうだな、夏場ならまだ良いのだが。
        あまり長くは、って!?あっ、ちょっ(突然の事だったので対応出来ず、手の甲に唇が触れて)
        お前・・・ああ、もう。行ってしまったか(文句の一つも言おうかと思ったのだが、その前に逃げられてしまい)・・・大丈夫だったかな、唇って湿気有るし・・・(とまあ、直ぐに心配に移り変わっていたとかなんとか)
        -- 2014-04-24 (木) 23:32:24
  • 宿暮らしも悪くは無いが、そろそろまた住居を決めねばなあ・・・ -- 2014-04-23 (水) 01:29:32
    • それに、当面の目標も定めねばならないし・・・ -- 2014-04-23 (水) 01:29:49
      • まあ、時間は有るか。ゆっくりやるとしよう -- 2014-04-23 (水) 01:31:30
  • -- 2014-04-21 (月) 20:51:11
  • -- 2014-04-21 (月) 20:51:06
  • -- 2014-04-21 (月) 20:51:06
  • 行く所が多くて迷うこの感じは素晴らしいな・・・! -- 2014-03-24 (月) 21:51:36
    • しかしまあ、よそ者が行くと本当に危ない場所も有るだろうし -- 2014-03-24 (月) 21:53:02
      • 気をつけねばな -- 2014-03-24 (月) 21:53:13
  • -- 2014-03-10 (月) 22:56:51
  • -- 2014-03-10 (月) 22:56:47
  • -- 2014-03-10 (月) 22:56:45
  • (片付けの合間、ふと部屋を見回して)この部屋ともお別れなのだな・・・ -- 2014-03-09 (日) 21:29:48
    • (荷物を纏め、掃除を終えて。冷気のせいで部屋の修繕費は酷い事になっていた)・・・冒険していて良かったな、本当に(目元を抑えつつ)夜逃げでは格好が付かないからな・・・ -- 2014-03-09 (日) 22:29:16
  • ・・・卒業式何時からだったか? -- 2014-03-09 (日) 18:10:14
  • -- 2014-03-08 (土) 18:01:18
  • -- 2014-03-08 (土) 18:01:13
  • -- 2014-03-08 (土) 18:01:12
  • 来月と再来月が修学旅行だったか・・・? -- 2014-03-06 (木) 19:33:42
    • 今月のうちに色々済ませておかないとまずいかな・・・ -- 2014-03-06 (木) 19:34:14
      • ふふふ・・・クリスマスムードで出辛い(つー、と口の端から血を垂らし) -- 2014-03-06 (木) 20:29:02
      • まあ、冗談は置いておいて。方々の噂話(個人イベント)に耳を傾けていると気が付いたらもの凄く時間が経っているのだが、これは・・・ -- 2014-03-06 (木) 22:00:11
  • 間に合わなかった・・・! -- 2014-03-05 (水) 21:41:14
  • あの…一言いいかい?僕は寮生じゃないんだ…(下を見つつ) -- マーキス 2014-03-04 (火) 21:26:05
    • ぬう、そうだったのか。男子寮の他の人を訪ねてる時にたまたま見かけて勘違いしてしまったのかもしれない、すまない・・・
      //すいません、なんか見間違えたみたいです
      -- 2014-03-04 (火) 21:32:50
      • いやぁ、しょっちゅう意味も無くあそこに出入りしてるから、勘違いされてもしょうがないんだけどね!
        でも間違ったままだと僕じゃなくフミさんが恥かきそうだから一応…余計な気づかいだったかもしれないけど!はは -- マーキス 2014-03-04 (火) 21:33:52
      • いや、非常に助かった。私に指摘しないまでも、間違えてる・・・と思ってみてる人は居たかもしれないしな(こく、と頷いて)
        それが、今後はなくなるわけだ、有難うな
        -- 2014-03-04 (火) 21:42:57
      • いえいえ、ただの御節介。それじゃ帰るね(手を挙げて出て行った) -- マーキス 2014-03-04 (火) 21:44:46
      • うむ、気をつけてな(と手を振り返す)・・・そういえば、最近は随分と弄っていなかったなあ -- 2014-03-04 (火) 21:58:45
  • 本当にしたい事 -- 2014-03-04 (火) 19:31:41
  • しなければならない事 -- 2014-03-04 (火) 19:31:33
  • 私に有るのだろうか・・・ -- 2014-03-04 (火) 19:31:24
  • あついわねー…暑い日はフミちゃんの近くが学生時代は快適だったんだけどねぇ。卒業したらかなり不便だわ…家のクーラーを使い続けるわけにも行かず…
    (大きなおなかを抱えてやってくる)…あら、でも前よりもなんだか涼しさが収まってるような。自然な感じになったわね…? -- オルガ 2014-03-02 (日) 19:27:25
    • この時期はわりに有り難がられるのだ・・・逆に冬場は、まあ今更言うまでも無いか。お久しぶり、オルガ先輩
      話には聞いていたが・・・あまり身体を冷やさない方が良いのでは、っとああ。鏡に良い物を貰ってな、そこそこマイルドな感じ・・・とは言っても、まあ長時間同じ部屋に居るとやっぱり駄目なのだ
      -- 2014-03-02 (日) 19:50:23
      • ええ、久しぶりねフミちゃん。そっちも元気そうで何より。鏡君と進展あった?(笑顔で挨拶を返しつつ)
        うん、でも暑すぎると妊婦特有の中毒になるって話も聞くし、これくらいなら大丈夫よ、自然な感じで有難いわ。…おっと早速鏡君IKEMEN力を見せつけてますね…流石ね(うんうん)
        窓を開ければいいんじゃない?クーラーと違って電気代とかかからないんだろうし…それともフミちゃんが暑いと駄目なのかしらね? -- オルガ 2014-03-02 (日) 19:54:08
      • 別に、そういう関係では・・・勉強を見て貰っているだけなのだ、うむ(つー、と視線を逸らしつつ)
        つまり程ほどが良いのだな。確かに夏場の熱さは平穏とはかけ離れているとも聞くし・・・
        一番問題になるのが寝る時だから、そうそうオープンにしておくわけにも行かないのだ・・・いや、私は全くもって問題は無いぞ
        -- 2014-03-02 (日) 19:57:53
      • そう?フミちゃんが本当にそう思ってるならそれでいいけどね。(前よりもおとなしくなったというか、つっこんで聞くことはなくなった 落ち着いたともいう)
        熱いからね。水分をあんまり出しすぎてもまずいしね…食事に水分補給に、お母さんは色んなことで気を使わないといけないから大変よ。(肩をすくめる)
        寝るとき…ああ、なるほどなぁ。うーん、女子が一人で寝るのに窓を開けっぱなしはまずいしなぁ… …逆にこう、部屋の扉の方を開けておくとか。内扉?
        もしくは単純に、毛布にくるまって寝るのもいいと思うけど。ま、その辺は体質と付き合ってるフミちゃんが一番わかってるだろうしね…あたしはこうして涼しめてれば幸せよ(ほぁーって顔で) -- オルガ 2014-03-02 (日) 20:01:33
      • うむ・・・そうだろうな。少なくとも、出産までは以前のようにトレーニングするのも難しいだろうし・・・
        そういう事だ。いくら治安は悪く無いとは言っても限度が有るからな・・・多少は効果は無くも無いが、教室のように広い住居と言うわけでも無いし、寝てる間は1,2時間に一度他所に行って、なんて事も出来ないからなあ・・・
        まあ、色々有るのだ。色々・・・お役に立てているようなら、何より(うむ、と一つ頷く)・・・娘さんだろうか、息子さんだろうか・・・
        -- 2014-03-02 (日) 20:08:37
      • 出産後も以前のようなトレーニングは無理ね。子育てで忙しいのもあるけど、あたしの中の狼の加護が消えてしまうから…普通の人間に戻るわ。
        大変ね、体質は(ため息ついて)鏡君に一晩中抱きしめてもらって暖を取る…これね!(酷いアドバイス)
        娘ね、まず間違いなく。ブロムベルグ家の当主はみんな女の子なの。たぶんフレキのせいね…ま、きっとかわいい子になるわ。
        来月には出産予定だから、子供の顔見に来てね?それじゃあまたね(ばいばーい、と手を振り去って行った) -- オルガ 2014-03-02 (日) 20:15:10
      • ふむ、深くは聞いた事は無かったが、そういうものだったのか・・・と言うことは、娘さんにその加護が移るのだろうか(ううむ、と一つ唸り)
        私は別に寒いわけでは無いし、それ間違いなく鏡が凍死するのだが・・・!
        うむ、その時は何かお祝いでも持ってお邪魔しよう・・・ああ、気をつけて帰るのだぞ(と手を振り返して見送った)
        -- 2014-03-02 (日) 20:19:01
  • 引きこもりたくなる日って有ると思うのだ -- 2014-03-01 (土) 22:49:43
  • 大分長くなってきたような気もするが -- 2014-02-27 (木) 22:33:09
  • ログ化は -- 2014-02-27 (木) 22:32:56
    • 私的には、自分で修正する時に不便を感じるようになったらログ化の時期、だと思っているわ。
      もっとも、別にわざわざログ化することも最近は減っているのだけれど…ね。
      それはともかく、これはまた雪女らしい恰好ね…似合っているわよ? -- ピリエス 2014-03-01 (土) 22:52:02
      •  開くのに時間が掛かるようになると辛いな・・・うむ
        ああ、有難う。貰い物なのだが、思いのほか着心地が良くてな。着た事が無いわけでは無いが、此処には持ってこなかったから
        -- 2014-03-01 (土) 23:05:06
      • 私としてはついついし忘れてしまうのだけれどね?(クスクスと笑う。)
        なかなかの品だもの、作った人の腕がかなりいいんじゃないかしら…買おうとしたら、それなりにするでしょうね。
        あぁ、でしょうね。着こなしが出来ているもの…私は逆に、着物は全く着た事がないわね。 -- ピリエス 2014-03-01 (土) 23:12:47
      • だと思う。学園に着て行っている改造制服も同じ人に貰った物でな・・・だよなあ、やはり(むう、と唸って)
        貰った時はしっかり着れているか不安になるぐらい久々だったのだがな。洋服は着るのが楽だから、長い期間着ないとどうもなあ・・・恐らく、ピリエス先輩と同じように着た事の無い人が大半なのではないかな
        -- 2014-03-01 (土) 23:18:37
      • 気になるのなら、それなりに貴方の気持ちを込めたお返しをすればいいんじゃないかしらね?
        そこは大丈夫、心配いらないわよ…えぇ、どうしても着物の類は面倒だものね。
        東洋の人もそれなりにいるとは思うけれど…名前からしてあちらの人が多いもの。 -- ピリエス 2014-03-01 (土) 23:31:05
      • ・・・考えてみようかな、何か(こく、と一つ頷く)
        良い物だとは思うのだが、全く慣れてない人に勧めるのはちょっと・・・ぐらいか
        ただ、発展具合によってはやはり着物と縁が無かったりするからなあ・・・
        -- 2014-03-01 (土) 23:41:15
      • えぇ、決して高いものでなくてもいいと思うわ…だからこそ、難しいのだけれどね?
        えぇ、着つけから教えてあげるのなら勧めてもいいのでしょうけれどね。
        着付け教室、などは面白いと思うけれど…今はもう、時期を逸したかもしれないわね(苦笑しながら言った。) -- ピリエス 2014-03-02 (日) 00:08:28
      • 教える程、とは思ったがまあ普通に着る分には教えるぐらい出来るかもしれないが・・・
        (こく、と頷き)もう一年も無いものなあ・・・
        -- 2014-03-02 (日) 16:46:07
  • どれぐらいでする物なのだろう? -- 2014-02-27 (木) 22:32:47
    • 部屋の名前を新しくすることで古い部屋をそのままログとして使う方法もあるぜ -- スパイシー 2014-03-01 (土) 17:46:32
      • そういう手も有るのか・・・ただ、まあ後一年無いしこのままでも良いかもしれないなあ・・・ -- 2014-03-01 (土) 17:58:14
      • mhtだと保存して残り1年だけ…になるが
        古い部屋をログにするなら学園を去るときにすべてのログを1つのファイルにして保存できるって利点があるんだ! -- スパイシー 2014-03-01 (土) 18:00:30
      • ふむ・・・少し考えてみるかな -- 2014-03-01 (土) 18:07:22
      • 頭のよくなったニューフミにふさわしく、オーストラリアの首都キャンベラとかな… -- スパイシー 2014-03-01 (土) 18:09:58
      • 絶対勉強してないそれ・・・ -- 2014-03-01 (土) 18:17:26
      • えっ!?メルボルンだったかな… -- スパイシー 2014-03-01 (土) 18:20:34
      • 違う、私がそれを勉強してないって話! -- 2014-03-01 (土) 18:24:48
      • そういう事か…地理は大事だぜ、3.14ナントカでも頭よさそうに見えるぞ!
        さて俺は夕飯なのでこれでな!したらな! -- スパイシー 2014-03-01 (土) 18:26:23
      • ともかく教えてくれて有難う、気をつけてな・・・ -- 2014-03-01 (土) 18:33:38
  • さて・・・ -- 2014-02-27 (木) 19:12:02
    • 同行何時から確認していなかったかな、これ -- 2014-02-27 (木) 19:12:19
      • もう分からんな・・・ -- 2014-02-27 (木) 19:12:32
      • そういう場合は投げ捨てるに限ります!
        ふむ…来月はエイベルが一緒みたいだね
        と言う訳でこんにちは、新しい服?余りここらで見ない服装だけどよく似合うね -- マーキス 2014-02-27 (木) 20:03:21
      • だな、ちょっと何処まで辿れば良いか分からないと流石に辛いのだ・・・それに、今更挨拶にこられても・・・とも思われそうであるし
        うむ、それは流石に気付いていたが・・・うん?ああ、これか。有難う、フェンネルに仕立てて貰ってな
        -- 2014-02-27 (木) 20:23:46
      • 半分冗談だけどね。と、いうかそんなに分からないのか…僕の場合そもそも同行自体めったにないからなぁ
        フェンネル…あぁ、線の細い彼か(自分の事を棚に上げつつ首を捻り)
        いいセンスしてるなぁ。もしかして前に着てた奴もそうなの? -- マーキス 2014-02-27 (木) 20:33:00
      • 分からないというの半分、間を空けてしまったから今更気付いても行き辛いの半分だな・・・
        んん・・・まあ、多分考えている相手で合っていると思う(こく、と一つ頷く)
        そうそう、前の制服もフェンネルから貰ったのだ。通常の制服よりも冷気の放射も抑えられたし重宝しているぞ
        -- 2014-02-27 (木) 20:57:59
      • 分かるのなら適当に理由付けて行けばいいとは思うけどね。貴方の火照ったお部屋を冷ましに来ました!・・・とか言って
        とはいえ分からないのと分かる為に裂く労力も馬鹿にならないけど(首を振って)
        なるほど、これもそうなのかな?余り寒くなってないみたいだし…彼は将来仕立て屋にでもなるんだろうか -- マーキス 2014-02-27 (木) 21:09:13
      • 相手がよく知らなかったら変な目で見られる事うけあいだな、それ・・・!
        実は同行しててまだ直接話した事は無い相手は先程一人見つけたのだが・・・
        どうだろう、特別には言っていなかったが・・・ああ、それは鏡に貰ったリングのおかげかもしれないな。何でも冷気属性を吸収するとか何とか・・・
        -- 2014-02-27 (木) 21:14:38
      • えぇ・・・?駄目かなぁ・・・。受けると思うんだけど・・・主に男子相手に(首を捻って「いいと思うんだけど」など更に呟く)
        そうかー。冷やしに行ったら?・・・うん、冗談(両手を挙げて)
        へぇ、色々あるんだなぁ、ならもう普通の人とそう変わらないんだね -- マーキス 2014-02-27 (木) 21:19:17
      • そういう問題では無くてだな・・・!(はあ、とため息を吐いて)
        いや、それでも完全に抑えられているわけでは無いし、直接触り続けると怪しいな・・・それでも以前と比べれば天地の差では有るのだ
        -- 2014-02-27 (木) 21:25:32
      • だから冗談だって…
        人間に憧れたりはする?(言いながら何とはなしに手を差し出してみる) -- マーキス 2014-02-27 (木) 21:33:59
      • うん?何だ、触ってみるか?(と、手を差し出し返して)
        人の様に暮らせたら、と思う事は有るが人になりたいとは思った事は無いな・・・私は私、なのだ。不便する事は有るが、まあそれも仕方ないかなと
        -- 2014-02-27 (木) 21:39:37
      • (手を握り暫くの間、冷えるはずのその手を取っても苦痛の表情すら浮かべず静かに笑う)
        君は人と変わらないよ、能力持ちで冷たい手であろうがね、分かる人には分かるさ
        ・・・っと、フェンネル君に怒られそうだからこの辺でやめておく(冗談めかして笑って手を離す)
        (暫く経つと自分のやった事を気にして)・・・あ、ちなみに今の行為に他意はないからね、本当に(微妙な表情で手を振る) -- マーキス 2014-02-27 (木) 21:49:35
      • まあ、人の中で暮らしているからな。考え方はそちらに寄るのだろう・・・恐らく
        別に、そういう関係では無いのだがな・・・(はは、と苦笑い)
        ん?ああ・・・大丈夫、分かっているから。冷たいだのなんだの言われれば触りたくなるのが人情というものだ
        -- 2014-02-27 (木) 21:56:14
      • そういう事じゃない、人と共存していく上で大事な物は他者を…あ、いや。いい…説教臭くなる(手を振って話を中断して)
        そうなの?勿体ない…あ、割とおさわりOKなんだね…あ、やめて。冗談だから冷たい目で見るのは…
        やはり慣れない事はするものじゃないなぁ…(頭を掻いてぼやく) -- マーキス 2014-02-27 (木) 22:00:05
      • いい奴だとは思うのだが・・・どうにも掴めない所も有るし、と止めておこう。手だけだぞ、手だけ!
        慣れていない事を初めてやるのは難しいからな・・・まあ、これは慣れられても困るかもしれないが・・・
        -- 2014-02-27 (木) 22:09:42
      • そういう奴の方が面白味があっていいと思うけどなぁ…分かってるって!そんなに強く否定しなくても!
        僕はそんなに慣れてませんよ…冗談を言うのは特に駄目だ!
        さて、ではもう少しそう言った事を勉強しに家に帰るよ。ではね!(手を挙げて出て行った) -- マーキス 2014-02-27 (木) 22:13:04
      • マーキスは真面目だな・・・正直な所勉強してどうこうする物では無いように思うが
        気をつけて帰るのだぞ、またな(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-27 (木) 22:15:03
  • 遅れてごめんな。一日遅いけどホワイトデーに来たぞ!着物!着物持ってきた!() -- フェンネル 2014-02-26 (水) 22:08:07
    • いやそれは気にしないでよい。よいのだが・・・だから、何でそんなに全力でお返ししてくるのだ!?有難う、有り難い、いや勿論有り難いのだが・・・!
      (すー、はーと深呼吸)・・・うむ。あれか、私が和服など持っていないと言ったせいなのか、そうなのか・・・?
      -- 2014-02-26 (水) 22:38:09
      • いやぁ、フミちゃんさんとの一泊旅行楽しかったですね。ぽろりもあったよ(幻覚)
        ん、ああ全力返しが趣味みたいなもんだからいいんだ。気にすんなって。そんなことより着てみてくれてもいいんだぞー、目の前でじっとりとな!(胡坐をかいて観戦の体) -- フェンネル 2014-02-26 (水) 22:43:48
      • 知らない所で覚えの無い旅行に同行させられていて狂気を感じるのだが・・・
        作って貰ったのだし、それはやぶさかでは無いのだが・・・いや、流石に今この場でフェンネルを前にしては脱がないからな?
        -- 2014-02-26 (水) 22:49:45
      • 徹夜して作業すると色々な物が脳内物質に交じって現れる気がする。そう、俺はかなり今興奮状態にあるらしい。ちょっと深呼吸するわ!
        (大の字になりつつ)分かってるって。つーか、フミちゃんさんがのりのりでストリップショーし始めたら、刺激が強すぎて逆に初心な青少年は引いちゃうかもしんないしな。俺はぜんぜん大丈夫だけど。 -- フェンネル 2014-02-26 (水) 23:00:20
      • ・・・それは何となく理解出来る(こく、と頷き)うむ、落ち着いた方が良いぞ・・・まあ、私も平常心ではないかもしれないが・・・
        そういう柄でも無いしな・・・では、少し待っていて欲しい(受け取った着物を手に、風呂場の方へ)
        (暫く・・・いや、結構時間が掛かって戻ってくる)多分・・・大丈夫だと思うのだが、どうだろう?(間違ってはいないよな?と、ゆっくり回って見せて)
        -- 2014-02-26 (水) 23:14:52
      • 何でフミちゃんさんにまで俺の脳内の狂喜が伝染してんの。SAN値どうなちゃってんの。
        おう、風呂場で着替えるんだな……(他に部屋もないか、と辺りを見回した。下着は干してはなかった。)
        うーん、実を言うと着付けについては俺も専門家でもないから詳しくは分からないんだけどなー、着付けが緩過ぎて突然脱げたりしないかな。すればいいのに。
        うんうん、可愛い……いや、こういう時は可憐っていうのかな?いいと思うぞ、似合う似合う!(拍手する) -- フェンネル 2014-02-26 (水) 23:26:18
      • いや伝染しているわけでは無いぞ。無いが、ほら・・・徹夜すると疲れているはずなのに、逆に何故かテンションが上がると言うかそんな感じな?
        まあ、人が居なければ・・・いや、違う何でもない(と風呂場の方から声が)
        止めるんだ、不安になるだろう。私だって本で読んだ程度の知識しか無いから不安なのだ・・・
        うむ、有難う・・・しかしまあ、着物まで作れるのだなあ(ううむ、と唸り)・・・何か今、フェンネルが人目を忍んで羽で織物をしている姿が思い浮かんだ
        -- 2014-02-26 (水) 23:32:59
      • フミちゃんさんも夜更かしよくするタイプなのな。睡眠不足はお肌の大敵っていうけど、雪女のお肌とはいったい。
        人が居ないときは部屋では裸で過ごしている?(何かを確信する)
        流石に今回ばかりは原料はお取り寄せしたけどな。染物までは流石に寮の一室ではできないかんな! -- フェンネル 2014-02-26 (水) 23:56:32
      • いや、よくすると言うわけでは無いのだが・・・補習の課題とかでな。最近はそういう事もめっきり無くなったが・・・(つー、と視線を滑らせつつ)
        そこまでは行ってないからな!?おい、まて何だその表情は。誤解、誤解だから!
        専用の設備が必要だろうし、それはそうか・・・いや、仕立てるのも十分途方もない労力なような気がするのだが・・・!
        -- 2014-02-27 (木) 00:08:46
      • 労力的な事は喜んでくれる相手の顔を思えばタダみたいなもんだからな。
        そしてあわよくば喜びついでにおっぱいを見たり見なかったりしたいと思った。(清らかで真っ直ぐに、度重なる難問を前にしても輝きを失わない少年の瞳)
        鶴ほどの献身さはないにしても、糸から機織り機を動かすのも面白そうではあるけどな!
        (むくり、と起き上がって)よし、遅くなったしもう帰ることにするよ。またな!(帰っていく) -- フェンネル 2014-02-27 (木) 00:24:56
      • それも分からないでも無いが・・・素直に喜んだ方が良いのだろうな、いや実際喜んでいるのだが
        本当そこは曲げないよな、フェンネル・・・(目元を抑えて)
        あれは命を助けられたのだから、分からなくも無いが・・・ただ、あれももの凄い道具が必要みたいだものな。それでも染色よりは楽だとは思う
        うむ・・・有難うな、気をつけて帰るのだぞ、また近いうちに(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-27 (木) 00:40:31
  • 今日はここまで。ついて来てるか?この辺で根を上げているようでは、先には進めないな。
    (新たな問題集を並べ、回答のチェックをして)
    ……まぁ、こなせる様になればそれなりの大学にも入学…… そういえば。
    フミは卒業後はどうするんだ?これだけ勉強に熱を入れられるのならば、なんだってこなせると思うのだが。 -- 白斗 鏡 2014-02-25 (火) 23:54:27
    • やはりと言うか、なんと言うか・・・ただついて行くのを目的としていた時とは、段違いなのだな(所々間違えているので、どうにも渋い顔)
      更に進学、かあ・・・悪くは無いと思うのだが、この辺り程種族に寛容な所が有るだろうか・・・うん?
      実は・・・まだ考えていないのだ。ここの所はともかく、以前はついて行くのに必死でそれ所では無かったからなあ・・・
      -- 2014-02-26 (水) 00:04:01
      • ……そもそも、不見は種族的にはどう分類されるべきなんだ……一般的見地からで言えば雪女、なのだろうが
        別に、雪を操ってるわけではないからな。
        そうか。それなら、もう少し時間を掛けて考えるといい。俺は、卒業後は…………旅に出る。
        それで、皆ともお別れ、という訳ではないんだが……しばらくは会えなくなるだろうな。 -- 白斗 鏡 2014-02-26 (水) 21:02:08
      • 氷精とかそっちの方なのかもなあ・・・ただ、得てしてその類の怪異は熱に強くは無くてなあ(腕を組み、ううんと唸る)・・・ああ、一応調べてはいるのだ、一応な?
        むう・・・まあ、此処を去る人、残る人。色々だろうから仕方ないのだろうな・・・(ふぅ、と一つ息を吐いてから)そうか、旅に出てしまうのか・・・
        寂しくなると言うか、何と言うか・・・ま、まあ、まだ一年は有るしな?
        -- 2014-02-26 (水) 21:09:05
      • 不見が実際にこの世界に与えてる現象は周囲の温度を下げること、だけ、だからな。自分を含めて。
        その点で考えていけば、何か思い当たるかもしれない、か……。難しいところだが、そういうのに詳しい文献でも探してみるか……
        そうだな。残り一年だ。お互い、悔いの残らないよう、過ごせればいいのだが。
        ……そうだった。バレンタインのお返し、渡してなかったな。
        (銀のリング状のお守りを渡して)これは、以前見せた指輪より強力な、吸収属性のついた指輪だ。所持しているだけである程度の冷気は吸収し魔力や体力に置き換える。
        試作品を貰い受けてきたんだが、これで少しは緩和されないか、とな……あんまりお返しとしては色気のないものだが。普通にお菓子でも買ってくればよかっただろうかな……。 -- 白斗 鏡 2014-02-26 (水) 21:58:40
      • スピネル先輩には、作られた怪異なのでは・・・みたいな話も聞いたがまだよく分からないな・・・
        本当、悔いの残らないようにな・・・ん、ああ。そう言えばそうだったか?
        (ほお、と感心したような声をあげて)・・・それなら、私の場合無尽蔵に回復してしまうのではないか?(はは、と笑う)
        試作・・・何か、知らない所で酷く迷惑をかけているような気がしてきたのだが・・・ああ、いや。私の冷気に対して作っているわけでは無いのかもしれないが・・・(首を横に)いや。私はこれが良いな・・・有難う(ふ、と笑う)
        -- 2014-02-26 (水) 22:34:39
      • 放出量と回復量が同じになるだろうから、循環するだけじゃないかな。無尽蔵、とはいうが、結局は自分の中から出ているものだからな。
        多分、呼吸と同じようなものなのだろうな。それが自然に行われている。自分の意志では調節できないんだろ。
        そうでもないさ。冷気対策はお前が一番、身近に抱えている問題なのだからな。
        もう一度言っておくがある程度緩和できる程度だと思う。吸収しきれないと壊れる、ということはないだろうが。
        少々フィルターがかかる程度、じゃないか。それでも今までよりかは少し服の枚数を減らしても平気になるはずだ。 -- 白斗 鏡 2014-02-26 (水) 23:05:24
      • ・・・当たり前の事であった。ああ、いやそれなら私以外の人がつけて近くに居たら・・・
        鏡の言う通り、私の場合特に出そうと思っているわけでも無ければ、引っ込めようと思って抑えられているわけでも無いからなあ・・・
        マイルドになるというだけでも、かなりの進歩だと思うのだ。今まではそれが肌の露出を控える事でしか出来なかったわけだからな(うんうん、と頷く)
        もっとも、夏場は少し残念がられるかも・・・ああ、いやその時は外せばよいだけか(はは、と苦笑い)
        -- 2014-02-26 (水) 23:18:52
      • そういう使い方もありか……お客様、来賓用に……。……スリッパかよ。(ツッコミ)
        夏は夏で、薄着が出来るわけだろう。それはそれで喜ばしいんじゃないか。と男子的な意見も言っておこう。たまにはな。
        今年は最後だからな、色々行事にも参加してみたい。そんな時に体質のせいで蹈鞴を踏んでいたら勿体無いだろ。
        それはお前が、新しい一歩を踏み出すために使って欲しい。それが俺の願いであり、喜びでもある。
        ……なんだか、小恥ずかしい話になってきたな……。それじゃ、俺は寮に戻るかな。……勉強、頑張れよ。(またな、と不見の部屋から出ていく) -- 白斗 鏡 2014-02-27 (木) 21:12:39
      • (目を丸くして、鏡を見る)・・・何か、とても珍しいものを見たような気がする。いや気がするだけかもしれないが・・・まあ、折角貰った物だ。私以外がつける事なんて無いと思う
        まあ、そうだな・・・例年は半袖ですら危うかったものな
        うむ・・・有り難く使わせて貰うぞ・・・そこまで言われると、何かこちらも気恥ずかしいが・・・
        ああ、気をつけて帰るのだぞ。また今度、な(と、手を振って見送った)
        -- 2014-02-27 (木) 21:23:38
  • 卒業後も続けていけば何時かはお返しで家が建つ可能性を感じる。っつかフミはこれだけ渡してて本命を混ぜてはいないのか…(ほい、とフミの名前が側面に刻まれた懐中時計を投げ渡す) -- ロア 2014-02-25 (火) 23:21:15
    • 流石にそこまで続ける気は無いぞ!?・・・どうだろうな?
      (有難う、と受け取りつつも)・・・変な発明品じゃないだろうな、これ
      -- 2014-02-25 (火) 23:22:59
      • お?予想外の答えが帰ってきたな、含みをもたせるという事は…可能性は無きにしも非ずか。先月あんな事言っといて。
        ステム…ええと、頭のヒモとか付ける出っ張ったやつあるだろ、そこ押してみろ。寒熱反転装置が作動してフミの冷気がたちまちあったか〜いに…はならないので安心するといい。 -- ロア 2014-02-25 (火) 23:31:23
      • どうだろうなあ・・・(と視線を明後日の方へ滑らせつつ)
        一瞬びっくりしただろう!?・・・まあ、私の冷気が逆になったらそれはそれで大惨事なような気もするが・・・
        -- 2014-02-25 (火) 23:37:34
      • (あっこれ普通にそういうの特に無いやつだな、と察してそっと肩を叩いた)
        やろうと思えば作れないではないが流石にバレンタインのお返しとして渡すにはコスト掛かり過ぎるかなって…断念したんだ…温度調整もある程度出来るようなやつ考えたんだけどな…(残念そうな顔) -- ロア 2014-02-25 (火) 23:51:07
      • な、なんだ?(と肩を叩かれ困ったように)
        出来るんだ・・・それはそれでとんでも無い話だが。いつかお金を貯めてロアにお願いするのも良いかもしれないなあ・・・
        -- 2014-02-25 (火) 23:53:35
      • いやなんとなくな…お互い悔いなくあと一年を過ごせるように頑張ろうぜ、的な。そういうアレ。
        俺を誰だと思ってる?天才に不可能はあんまり無い、無いのだ…依頼だったらまぁ、何時でも引き受けるしな。気が向いたら何時でもどーぞってとこだな。
        あぁあとそれ蓋開いたら中にエリュシオンの校章とか入ってるので記念品として末永く愛用してやってほしい、俺が一番得意な制作物なんだよ時計。 -- ロア 2014-02-26 (水) 00:06:43
      • そうか?・・・まあ、それは私も悔いの無いよう頑張るつもりでは有るが・・・
        うむ、金銭的に余裕が出来たら考えてみよう・・・余裕が出来たらだが・・・
        おお、そこまで手を入れているのだなあ・・・本当に変な効果付いてないだろうな?
        -- 2014-02-26 (水) 00:16:15
      • この余裕が出来る予定はあんまりないな、って顔…!別に卒業後とかでも構わねえからな、連絡取ってくれりゃ学友の頼みならすぐに聞いてやるよ
        実は時針を2、分針を3に合わせるとフミって文字と共に本人のセクシーなホログラフが浮かび上がるように…なってないから安心するといい。
        (あと2回くらいこんなやりとりしてから帰ってった) -- ロア 2014-02-26 (水) 00:31:59
      • (その度騙されかけるフミでありました・・・) -- 2014-02-26 (水) 00:51:40
  • フフフ、今年はちゃぁんと覚えているぜ。
    おうッ!そこの相変わらず貢物山盛りのおネーさんッ!そのポケットに空きはあるかよッ!? -- (0△0) 2014-02-25 (火) 22:21:40
    • (ふっ、と笑って)そう言えば、そうだったな。確か去年はそれで部活に入れて貰ったのだったか・・・
      (こく、と頷き)愛、とかLOVE、で無ければ受け取る準備は有るぞ
      -- 2014-02-25 (火) 22:26:00
      • クソッ!このハートのシールで封をした封筒は不発だったか……!
        (中身が白紙のラブレターをそっと胸ポケットに収めつつ)
        へへ、そうだぜフミ。何を言うかと思ったら部活に入りたいとか言ってくれてよ。
        そんときゃまだ何もわからなかったが……正直な、俺はあの瞬間からすべてが転がりだした気がするぜ。お前が運命の女神か何かみたいによ。
        (そう言って取り出すのは小箱。仕立てのいい、至極真っ当な品だ。)

        フミ、ホワイトデーにかこつけて、俺の感謝をお前に贈る。イカル=アイアンハートとして。有人宇宙飛行部部長として。受け取ってくれ。
        (小箱の中身。宇宙へ行ったその証。あの飛び来るデブリの一粒。元は何かの鉱物だったのだろうが、それは大気圏を超え、熱に晒されたことで、えもいわれぬ色彩をマーブル模様に照り返す) -- (0△0) 2014-02-25 (火) 22:38:46
      • (イカルの様子から、ブラフらしい事は察し)そういう事になるな・・・
        そうは言っても、本番で一番役に立たなかったのも間違いなく私だしなあ・・・(ううむ、と唸る)まあ、切欠になれたのなら、良かった(うむ、と一つ頷く)まあ、女神は言い過ぎだ

        なんだ、また。急に改まって・・・では、虹蔵不見。有人宇宙飛行部部員として受け取ろう・・・(有難う、と小箱を受け取る)
        これは・・・ええと。何と言うのだったか(と、貰った物とにらめっこ)
        -- 2014-02-25 (火) 22:50:19
      • 何と言うかは俺も知らん。ただ、綺麗だったから持って帰ってきた。お前にも、そういうものがあるということを知ってほしかった。それを貰ってほしかった。それだけだぜ。
        たぶん飾り物に使うのがいいんだろうが、ユビワもネックレスも耳飾りも、お前の好みが全然わからんからな。そういうのはやめた。
        へへ、フミ。大事なヤツができたらよ、そいつを好きな方法でお前に飾りな。美人がいっそう美人になって、きっとそいつはお前にもっと夢中になるぜ。俺が保証しよう。 -- (0△0) 2014-02-25 (火) 22:57:59
      • 時が来たらアクセサリーに、という事か・・・言い過ぎ、おだて過ぎだ・・・(視線を逸らしつつ)
        ・・・部長は卒業したら、どうするのだ?この前も結局はっきりとは聞けなかったのだが・・・
        -- 2014-02-25 (火) 23:02:55
      • なァに、美人は得ッてコトだぜフミ。お前は背も高いし、おっぱいも大きい。自信とともに背筋伸ばして胸を張るべし。
        卒業後?これスゲエよく聞かれるんだが……ま!エリュシオンからはまだ降りねェよ。卒業してるからそりゃガッコには来ねェけど。
        でもさすがに長年積み込んできた荷物の類はどうにも整理がつかなくってな。部室とか、寮とか、その辺にはまだ顔見せることもあるだろうよ。 -- (0△0) 2014-02-25 (火) 23:11:34
      • そうか。と言う事はこれで顔を合わせるのが最後というわけでは無いのだな・・・少し安心した
        ああ、大量に有るものな。寮の方はともかく、部室の方は私も手伝おう・・・かと思ったが、腕力的な意味で邪魔にしかならないような気がするなあ・・・
        -- 2014-02-25 (火) 23:16:26
      • チアガールの服着て隣で応援してくれれば俺は何も文句ねェよ。
        へへっ、お前ももう最上級生だぜ。後輩に威光を知らしめるとともに、お前自身もめ一杯、やるんだぜ。したいコト、なんでもしろよ。
        (そう言って、ぱんっ!と背中を押すと、ポケットに両手を突っ込み、高笑いして去って行った) -- (0△0) 2014-02-25 (火) 23:32:26
      • 邪魔なだけでは無いのか、それ?・・・
        うむ・・・そうか、そうなのだな。私の年代が最高学年か・・・心に刻んでおこう、頑張る事に
        わっ、と(背中を叩かれ、つんのめりかけたが何とか踏み留まり)・・・卒業おめでとう、卒業後も頑張るのだぞ!
        -- 2014-02-25 (火) 23:42:34
  • 3年目ともなるとお返しのアイディアが尽きてきてな。玉露になった(渡す)
    あ、特に本命はありませんでした。いっそ独身貴族を名乗ろうと思うがいかに。(貴族オーラ) -- エイベル 2014-02-25 (火) 21:19:50
    • あまり悩まなくても良いのだぞ。と言うか逆に一般的な飴やらを持ってきてくれる人の方が少ないのだがこれは・・・?ともかく、ありがたい。日本茶は好きなのでな、あまり暖かいうちにとはいかないのが難点では有るが
      ああ、うん・・・なんかすまない(貴族オーラから視線を逸らしつつ)
      -- 2014-02-25 (火) 21:32:19
      • メイドとかにやんちゃする放蕩息子的な方向でだな……(続・貴族オーラ)
        いやうん、あんまりそんな目で見ないで。やめて。視線を逸らすのもやめて。わかってるから。つらい。部屋と態度は冷たくてもせめてあったかい言葉がほしい。 -- エイベル 2014-02-25 (火) 21:52:55
      • 独身では有るが異性への思いは断ち切れんのだな・・・
        暖かい言葉と言われてもなあ(ううん、と唸って)・・・雲海の様子なんかを見ていたら、既にあの中の誰かと付き合っていても不思議には思わないぐらいだと思うのだが・・・
        -- 2014-02-25 (火) 22:01:33
      • 言うな。男とはそういうものだ。たとえ去勢されたとて女性への執着は捨てがたいそうだ。
        ストップ。そういう具体的なのはいいんだ。辛くなるから。もうちょっと、こう、ふわっと。ドンマイ!とかがんばれ!とかでいいんだ。
        リピートアフタミー。がんばれ。 -- エイベル 2014-02-25 (火) 22:06:28
      • そういうものか・・・と言うか何処からそんな情報を仕入れてくるのだ!?
        ふわっと、ってなあ・・・うむ。まだ一年も有るし、夏も残されているのだ。がんばれ、エイベル、がんばれ!・・・こんな感じだろうか?
        -- 2014-02-25 (火) 22:11:30
      • そんなんじゃオーディションは受からないぞ。役柄への理解を深めて!もっと感情を込めて!!
        ……いや冗談だけども。ありがとう、なんか具体的には思い浮かばないけどがんばるわ。がんばる。サンキュー、それじゃな! -- エイベル 2014-02-25 (火) 22:15:11
      • 何時の間にそういう事になったのだ!?
        ・・・難しいよな。ままならないのだな・・・うむ。エイベルがんばれ、私も頑張ろう・・・気をつけて帰るのだぞ
        -- 2014-02-25 (火) 22:18:30
  • なんとか動き回れる程度にまでは回復したよ…そんなわけでリハビリがてらのお返し!
    (ジャム入りマシュマロの詰まった瓶を渡す)フミさんのお見舞いのおかげで元気出たよー -- リコ 2014-02-25 (火) 21:16:02
    • それは良かった・・・と、そうだ。冒険の方はどうするのだ?暫く間を置いたらまた・・・?
      (有難う、と受け取りつつ)それは良かった。渡したかいも有ったというものだな
      -- 2014-02-25 (火) 21:19:09
      • うん、そのためにリハビリしてるんだ 体力不足を実感しちゃったからね…
        お見舞いに来てくれた人の少なさにちょっと泣きそうだったけど泣かない!(ぐっ) -- リコ 2014-02-25 (火) 21:27:42
      • そうかあ・・・今度は気をつけるのだぞ。と私も言える立場では無いのだが・・・
        そ、それは・・・ほら、年明けの忙しい時できっと皆知らなかったのだ。知っていたら駆けつけたと思うのだ(微妙なフォロー)
        -- 2014-02-25 (火) 21:34:55
  • こんにちわ。先月はどうもありがとう(一礼し)
    という訳でお返しに上りました。どうぞ(ライトブラウンのマフラーを渡す) -- マーキス 2014-02-25 (火) 19:52:55
    • こんにちわ。イベントであり、もう習慣みたいな物だからなあ・・・ああ、どういたしまして(とぺこりと頭を下げ返して)
      む、おお・・・(受け取りつつ)有難う。私の場合、夏場近くまでは使うからこれは良いな。ローテーションに入れるとしよう(うんうん、と満足そうに頷いて)
      -- 2014-02-25 (火) 19:58:50
      • 習慣でも続けられる人は中々居ないよ
        できるだけ露出を減らした方が周りの温度が下がり辛くなって良いって聞いたからね
        そんなものでよければ -- マーキス 2014-02-25 (火) 20:20:24
      • 年に一度だしこれぐらいは、と思ってな。ただ、お返しで悩ませているのでは、と思ってしまう事は有るが・・・
        うむ。夏場ならともかく皆の服装が軽くなり始めた頃に冷気を当てるのも悪くてな・・・そんなものだなんて、とんでもない
        -- 2014-02-25 (火) 20:23:47
      • 悩んで何ぼだと思うけど、そういう物は…そういう気持ちこそが重要だって聞くしね!
        それ以上に温度下げ過ぎて結露とか凍結して扉が開かなかったりして部屋が悲鳴あげそうだものなぁ
        大変だよね…外で寝る訳にも行かないし -- マーキス 2014-02-25 (火) 20:28:22
      • まあ、先に渡す方はそうかもな(はは、と苦笑い)
        最初はそうだったのだ・・・今は事前に準備しているから何とかなっていたりはするが
        流石に冒険中以外で野宿は考えた事も無いな・・・
        -- 2014-02-25 (火) 20:49:56
      • 僕はあまり自分からものを渡したりしないのでその辺の悩みは分からないけどね
        ああ、そうか。もう4年目になるものねぇ…きっと色々あったんだろう
        さて、長くなっても悪いし、僕はこの辺で。ではまたねフミさん(手を挙げて出て行った) -- マーキス 2014-02-25 (火) 20:52:43
      • 事実困るのだから、何とかしなければどうしようも無いしな(うむ、と一つ頷き)
        そこは別に気にしなくとも。まあ無理に引きとめはしないが・・・うむ、またな(と手を振り返して見送った)
        -- 2014-02-25 (火) 21:16:43
  •   -- 2014-02-25 (火) 19:44:50
  •   -- 2014-02-25 (火) 19:44:43
  •   -- 2014-02-25 (火) 19:44:43
  • (ひー、ふー、みー、よー、と指折り数えて)・・・やり方からして年々増えていくとは言え・・・多いな -- 2014-02-24 (月) 18:56:04
    • ああ、でもスパイシーみたいに相手が居る人には逆に渡さない方がよいな・・・となると -- 2014-02-24 (月) 18:56:49
      • ダメだ、スパイシー以外よく分からん・・・知らないで当たったら後で謝ればよいか、うむ -- 2014-02-24 (月) 19:38:38
  • ……あけましておめでとう。……と、新年早々なんだか疲れたような顔をしているが。 -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 21:10:29
    • あけましておめでとう、鏡・・・いや、何でもない。何でもないのだ・・・(視線をつー、と滑らせる。これでも持ち直した方) -- 2014-02-23 (日) 21:20:27
      • そうか。なら別に構わないんだが。そういえば……女子は、クリスマスには女子寮でパーティも開いていたようだしな。流石に男子は参加できないわけだが、……楽しめたのか? -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 21:59:12
      • うむ、あまり気にしないで・・・えっ・・・えっ?(知らなかった) -- 2014-02-23 (日) 22:03:44
      • えっ?……知らなかったのか?告知にも出ていたようだが。うちは、自分のところの寮で毎年恒例のクリスマスパーティを開いていたからな……
        やはり、無理やり酒を飲まされてから記憶がないんだがな……。 -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 22:07:16
      • 最近出不精が酷かったがまた弊害が・・・うん?なんだ、無理矢理という事は鏡は呑めないのか
        記憶が無いという事は・・・な、なんかあまり良い想像が出来ないな。酒乱の気が有るとか・・・?
        -- 2014-02-23 (日) 22:15:52
      • …………弱点かもしれない……。不見は飲めるのか、すごいな。うちの女子連中も飲むのはいいんだが、テンションに任せて暴走しがちになるのが……。(遠い目)
        ……何かいい対策はないだろうか……? -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 22:32:04
      • 妖怪変化の類は大抵酒に強いと決まっているのだ・・・素面に近い状態で周りが酔うと、それもそれで大変では有るが
        一番大切なのは無理に呑まない事なのだが・・・と言うか、酒に弱いとしたら他に方法が無いぞ(腕を組み、むうと唸って)呑んだからと言って強くなるものでも無いし・・・ああ、そうだ。酔った時の行動を映像に残して本人に見せると控えるようになる場合も有ると聞いたが
        -- 2014-02-23 (日) 22:40:34
      • そうなのか、羨ましい限りだ……。俺の意思ではなく、既に出来上がった酔っぱらいに飲まされるのでな……逃げ場がない。
        その手もあるのか……と思ったんだが、その場合俺まで被害が出るのでは。確実に酔っ払っているだろうし。
        ……これから飲んでみるから、不見が見ていてくれないか。お前が黙っていてくれれば、もし、自分の痴態や奇行があったとしても…… いや、これはかなり迷惑がかかるな……忘れてくれ…… -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 23:00:13
      • 参加する限り回避不可能そうだな、それ・・・(眉をひそめて)楽しく呑んだ末に、ならまだ良いのだが鏡の場合即小隊をなくしているみたいだし・・・
        まあ、それはそうかもしれないが・・・うん?(首を傾げる)
        迷惑、と言うか世話かもしれないが。私だって勉強見て貰ったりで、色々かけているだろう。当然広めるつもりなど無いし・・・鏡が良ければ試してみても良いぞ?
        -- 2014-02-23 (日) 23:12:06
      • ……頼りになるな、不見は。こんなこと頼めるのはお前だけだろうし……。すまない。
        それじゃあ、酒を…… まぁ、当然持ってないので買ってくる、か…って俺はまだ未成年だった。あいつら、一体どうやって毎回酒を手に入れているんだ……。 -- 白斗 鏡 2014-02-23 (日) 23:40:36
      • いつも私が鏡を頼っているのだがな。今こうして無事三回生をやっていられるのも大体鏡のおかげなようなものだから・・・
        正月に呑んだ残りなら・・・日本酒なのだが、呑めるか?ああ、いや呑めないからどうなるか分からないのだったか・・・
        -- 2014-02-23 (日) 23:59:35
      • 確かに教えているのは俺だが、それをモノに出来るかどうかは自分自身の実力だよ。不見はもう少し自信を持っていいと思う。
        ん、そうか……じゃあ、言葉に甘えさせてもらうか……。どうなるかはわからないが、先に謝っておこう、すまない世話になる……。では……。
        (コップに注いだ酒を、少しずつ、飲み始める・・・) -- 白斗 鏡 2014-02-24 (月) 00:21:47
      • むう・・・では、半分ぐらい私の力と言う事にしておこうか(うん、と一つ頷く)
        あまり一気に呑まないようにな?酔ってテンションが変わる、では無くて普通に体調が悪くなって・・・の可能性も有るのだから(と、少し心配そうにその様子を眺め)
        -- 2014-02-24 (月) 00:32:15
      • 無理をするな、と?……何を、この程度。(ぐ、と飲み干した)
        俺にとっては、造作もない。(既に目が据わっていた) -- 白斗 鏡 2014-02-24 (月) 00:55:27
      • うむ。恐らく、普通は学生やらが集まって呑むようなのより度が・・・き、鏡?(呑み始めて間もないのだが。既に鏡の言動に違和感を感じて)
        (あ、これ呑ませるとダメなタイプだ・・・)そ・・・そうだな。鏡には簡単な事であったな・・・あの、水居るか?
        -- 2014-02-24 (月) 01:18:21
      • いや、必要ないな。酒もあるし折角だ、宴でも開こうじゃないか、不見よ。酒と料理に囲まれ楽しいひと時を過ごすのも悪くあるまい。
        なんだ、何をそんなにジロジロと見ている。さぁ、宴の準備を進めるんだよ。
        (手遅れ感漂う雰囲気である) -- 白斗 鏡 2014-02-24 (月) 01:36:34
      • (潰れる、騒ぐ程度ならばまだ御し易かったのだが)うむ・・・わ、分かった(今日は酔った時にどうなるか、を見る側面も有る。付き合うのも一つの方法では有る)
        とは言え、直ぐに出来る料理となると限られるし、酒もその半端分しか無いのだが・・・(おずおずと、目の据わった鏡に)
        -- 2014-02-24 (月) 01:48:10
      • かまわん、お前の手料理が食いたい。(びしぃ) -- 白斗 鏡 2014-02-24 (月) 12:03:43
      • そういう事ならば・・・酒はそれしか無いのだ。少しずつ呑んで待っているのだぞ?(と一応牽制しつつ台所へ向かい)
        (あまり放っておくのも怖いので、ちゃちゃっと出し巻き卵を作って)・・・鏡、出来たぞ?(そろっ、と顔を出す。いっそ寝ていれば楽かもしれないなんて思いつつ)
        -- 2014-02-24 (月) 18:24:31
      • (最近の疲れがたまっていたのか、小さく吐息を漏らしつつ早々に潰れて眠っている・・・)
        (その寝顔は、安心しきって幸せそうに見えた) -- 白斗 鏡 2014-02-24 (月) 20:07:34
      • (そんな姿を見れば、はっと苦笑い)・・・何だろうな、寝ていた方が楽だとは思ったいたのだが(作ったのだし、食べて欲しかったな・・・なんて気持ちも生まれてきて)
        (一応皿にラップをかけておいて)・・・覚めるまで寝かせて置くかな(と、寝てしまった鏡に毛布をかけると寒い思いをさせるのも悪いだろうと暫く外出したとか)
        -- 2014-02-24 (月) 20:50:13
  • (ある日の昼、テーブルの上にはいつもより少し豪華な料理が並べられている。台所から部屋の主が、シャンパンのボトルとグラスを手に定位置へ)
    (ボトルとグラスも並べ、表情は晴れやかに)シングルベ〜ル、シングルベ〜ル♪
    -- 2014-02-22 (土) 18:13:00
    • ・・・(表情が曇り、瞳から光が消える) -- 2014-02-22 (土) 18:13:10
      • ダメだ・・・(ずるり、と椅子から床に滑り落ちるように) -- 2014-02-22 (土) 18:13:19
      • (伸ばした右腕を枕に床に寝転び、左手で床にのの字を描き)何なのだ、この・・・去年までは何とも思わなかったのに
        日が近付くにつれて、街中でカップルを見る度に心の中を秋風が通り抜けるような・・・(と言っても秋風を寒いとも思わないのだが。そのまま左手も伸ばし、万歳で仰向けに。ごろごろと揺れて)
        -- 2014-02-22 (土) 18:13:34
      • ・・・(止まって黙る) -- 2014-02-22 (土) 18:13:51
      • (はあ、とため息。ゆっくりと身体を起こして)さて・・・凍らないうちに食べてしまうか -- 2014-02-22 (土) 18:14:00
      • そうだ、今日は昼から呑んでしまうのだぞ。ああ、よい日だ。なんてよい日なのだ、はっはっは・・・(乾いた笑い。後に、はあとひときわ大きなため息を吐いた) -- 2014-02-22 (土) 18:14:12
      • (くい、とシャンパンの入ったグラスを傾けて)・・・何か良い気持ちの晴らし方は無いものだろうか -- 2014-02-22 (土) 23:15:57
      • (ガタッ)虹蔵不見、歌います・・・言えない気持ちを〜♪ -- 2014-02-22 (土) 23:54:48
      • (壁ドン。びくっ、と身を強張らせ歌を中断した後、すいませんと壁に)・・・いかん、いかんぞこれ・・・(テーブルに上体を預け、頭を抱える) -- 2014-02-22 (土) 23:57:56
      • ・・・あれだろうか、昔と違い人付き合いが増えたからこそ逆に独りだと寂しく感じてしまうのだろうか・・・(またまたため息を吐いてから、二杯目に突入) -- 2014-02-23 (日) 00:15:02
      • かと言って、今寂しいから学園に来る前の方が良かったなんて事は無いが・・・無いんだが(ぐちぐちくぴくぴ) -- 2014-02-23 (日) 00:26:01
      • (眉をひそめて)何だ・・・外も騒がしいな?まあ、私には関係の無い事か・・・(ボトルを傾ける、が既に中身は無いようで)
        ぬう・・・もう一本買って置けば良かったか。少し呑み足りないが・・・今出たら酒屋に辿りつく前に力尽きてしまいそうだ・・・(とまたテーブルに上体を預ける)
        -- 2014-02-23 (日) 00:43:34
      • (窓を開け、酒瓶をつまんで入ってくる巨大な指、テーブルの上にことんと瓶を置いて) -- ヴァルシオーネR 2014-02-23 (日) 00:45:30
      • (物音に顔を上げ、固まる。それはつまり見られて居たという事に他ならない)あ、ああ・・・ああ。違うのだ、これは・・・(また顔を伏せる。トドメだった) -- 2014-02-23 (日) 00:58:40
      • 元気だそうよフミちゃん
        がんばれ!がんばれ!(元気会になってしまっている) -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 01:03:16
      • スパイシーがうざい空間作ってて笑った。(遠巻きに見てたひとり) -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:04:47
      • ちなみに・・・どの辺りから聞いていたのだ?(歌辺りからならまだ気持ちに折り合いが・・・などと淡い期待を抱きつつ) -- 2014-02-23 (日) 01:08:36
      • ソロで歌い始めたともなればアクションを取らざるを得なかった…
        なんか歌声が聞こえて来たところからかな -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 01:10:12
      • せっかくの良い女っぷりだ台無しだぞ、フミちゃんさん!雪女の溜息って心を芯から凍らせてしまいそうじゃないか。
        え、シャンパンをぐいっと傾けてたくらいからかな……。女にはいろいろあんだろうなって見守ってた。 -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:12:38
      • スパ吉よ、粋な男なら一輪挿しを窓際に置いてあげるんだよ!俺はちくわしかもってない。 -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:14:00
      • フッ…今の俺はホログラム(ちくわを掴もうとするがすり抜ける)
        だからこれが精一杯 パチンッ -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 01:16:55
      • ズズ…ン(スパイシーの指を鳴らす合図に合わせ、雪の降りかかったモミの木を窓の外に植える) -- ヴァルシオーネR 2014-02-23 (日) 01:18:01
      • 絶対これフミちゃんさん反応に困るヤツだろ!スパイキーは -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:32:01
      • (咳払い)スパイシーはデリカシーないな!ちゃんと可愛くデコレーションしなきゃ、女の子は喜ばないんだよ!(電飾を飾った) -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:33:32
      • 流石はフェンネル…フフフ、宇宙服を編み上げ…縫い上げ?たり、美的センスは流石だな…!
        だが電飾だけでは…(チチチと指を振り)てっぺんに星を座してこそだと思わないかね! -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 01:36:56
      • お、いいね!じゃあついでにお願い事を短冊にして添えて見たりしちゃおうか、星に願いをってね(コミカルな☆ウィンク) -- フェンネル 2014-02-23 (日) 01:52:42
      • それも一つの手だ!…が、重要な問題がある…!(フミのレスが止まっていること、それはきっとレスしづらい空間を形成しすぎたか、または寝落ちたのだろうと)
        俺はクールにフミに毛布をかけて去るぜ、あばよ!メリークリスマス!(ただし毛布はヴァルシオーネがかけた) -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 02:00:32
      • 独りで過ごしたわけじゃないって事でまあ……よくないか。
        お邪魔しちゃってごめんな。大体スパイシーのせいだってお星さまも言ってるけど。
        メリークリスマス、フミちゃんさん!(雪だるまを作って帰った) -- フェンネル 2014-02-23 (日) 02:09:22
      • (むくり、きょろきょろ)何か夢を見たような・・・スパイシーとフェンネルが、私を元気付けて(毛布なんてかけたっけ、とたたみ)
        (窓から外を覗いて、ふーと息を吐く)・・・夢では無かったか(と少し嬉しそうに微笑んで)
        (この後滅茶苦茶植樹で大家に怒られた)
        -- 2014-02-23 (日) 19:21:59
    • (窓の外から様子をのぞく)フミ…!(涙) -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 00:00:41
      • お前はきっと強い子なんやでぇ… -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 00:17:40
      • ウオォー!(号泣)お前はいい子なんやー!きっとちょっとシャイなだけなんやー!(壁ドン食らう)あっ、すいません -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 00:29:08
      • (その様子に涙しつつ)せめてクリスマスプレゼントをやろう… -- Hスパイシー 2014-02-23 (日) 00:44:31
  • (たまに反応鈍くなりますの札を立てながら新車駐める)11月は何はなくとも酒が飲めるといわれるくらいだが。
    10月の末にハロウィン、似たようなところで11月の頭に死者の日なんてのがあるな。 -- エイベル 2014-02-21 (金) 22:19:31
    • おお・・・とうとう買ったのだな?これはこの間の最後に決めていた物かな?
      どちらも私はあまり知らないイベントだなあ・・・何はなくともお酒を飲めるのは良いのだが
      -- 2014-02-21 (金) 22:27:07
      • そうそう。(燻し銀な感じのモノトーンデザイン、やっぱり空挺型)乗る?また命綱になるけど。
        ハロウィンは仮装してお家を回ってお菓子もらう。お菓子くれなきゃいたずらするぞ、ってな。
        死者の日もわりと仮装する。骸骨ばっかりだけど。要は陽気なお盆だな。……好きなのか、酒。 -- エイベル 2014-02-21 (金) 22:32:33
      • この手のって普通は1人乗り用なのか?・・・少し乗ってみたくは有るが、エイベル無茶しないのが分かったし(ううむ、と一つ唸る)
        ふむ・・・死者の日はともかく、ハロウィンはもうそんな歳でも無いって感じがなんか・・・まあ、嗜む程度には(視線を明後日へ滑らせつつ)
        -- 2014-02-21 (金) 22:47:21
      • 普通は一人乗り用だな。デカいと座面が広いから乗せようと思えば乗せれる。二人乗りにするならオプションでサイドカーなるものがあるが買ってない。
        お菓子おねだりはともかく仮装だけなら大人もするな。……触れられることが無くて俺でさえ忘れがちだが、バー店員なんだが。バイト。クーポンがあったはずだ(財布漁る) -- エイベル 2014-02-21 (金) 22:51:16
      • あれって1人で乗る分には邪魔そうだものな。簡単に取り外し出来るのだろうか・・・
        なんだ、そちらだけでも良いのか。セットかと思ったぞ・・・そう言えば、バイト先まで見に行くような事を言ったような気がする・・・しかしバーに1人で、ってどうなのだ?
        -- 2014-02-21 (金) 22:59:40
      • フレームが一体になってない奴ならそれほど簡単ではないが出来るらしい。着脱の度バランス調整しないといけなくて面倒だとか。空挺型ならバーニアの出力調整とかも入って尚更だな。
        店によるんじゃねえかな。ウチは一人で来る人もわりといる。静かに飲んで帰る人とか、バーテンと話して帰る人とか。わりと問題はないぞ(おつまみ一皿無料クーポン渡す) -- エイベル 2014-02-21 (金) 23:25:35
      • それならば、つけるなら1人で乗るにしても付けっぱなしの方が良いかもしれないな。普段から有ると思って運転した方が危なくも無いだろうし・・・まあ、エイベルはつけないからそもそも関係無いのだが
        (すまない、と軽く頭を下げつつ受け取って)そうか・・・行くとしたら挙動不審にならないよう気をつけねば・・・初めて行く所に初めての環境・・・う、うむ。大丈夫だろうか
        -- 2014-02-21 (金) 23:30:13
      • つけるかつけないかはシュレディンガー状態だが、陽気な相棒か素敵な彼女が出来ない限りはつかないだろうな。可能性は0ではない……!!
        大丈夫だ。バーの初心者を見かけたら生暖かく見守ってくれる素敵なスタッフと常連さん達ばかりだから。ばかりと言うほど客が多く入っていることがまず少ないが。 -- エイベル 2014-02-21 (金) 23:37:00
      • うむ、まだ未確定なのだ。そう、まだ一年と半分ぐらい有るし・・・(曇る)
        生暖かくって、それって好奇の目に近い物を向けられていないか!?・・・と言うか、やはり初心者って分かるものなのだな
        -- 2014-02-21 (金) 23:57:01
      • タイムリミットが迫りつつある……。早めにゴール決めないと試合時間がなくなっちゃう。学園生活にロスタイムは存在しないもんな……。
        そりゃ見るよ。おもしろいもん。注文に慣れてないところとか初々しいなー、って酒の肴にするんだ。そのくらいのチップは払ってもらう。 -- エイベル 2014-02-22 (土) 00:18:49
      • だからと言って、そう簡単に決まるものでも無いしな・・・難しい所なのだ
        本当に好奇の目だった・・・む、むう。どうしよう、行く前に少し勉強してからにしようか・・・バーに行くのに勉強と言うのも変な話では有るが
        -- 2014-02-22 (土) 00:30:21
      • いける!と思ってシュートしたらポストに嫌われたり、キーパーのスーパーセーブがあるかもしれない。そうなったらもう残り時間的に攻撃のチャンスはない……。
        誰だって初めてはあるってことで開き直って初心者らしく胸を張るのが妥当な解決策だと思うよ。
        付け焼き刃で勉強なんかしてみろ、勉強した内容が緊張で思い出せなくなってさらにわたつくと相場が決まっている。(実感こもってる) -- エイベル 2014-02-22 (土) 00:35:54
      • ・・・本当は踏み込むのなら、早い方が良いのかもな。ただ、私はそれでも踏み込んでも良いと思えるまでは待ちたいのだ・・・
        まあ・・・そうか。それもそうだな、何よりエイベルには初心者と既に知られているわけだから・・・むしろ、逆二笑われてしまいそうだな、それ
        -- 2014-02-22 (土) 00:43:02
      • 巧遅は拙速に如かずっていうけど、なかなかそうは動けねえもんだよな。腹くくれないうちに動いて空中分解しても仕方ない。……ん?
        腹を抱えて笑う用意があるが。店員側に味方がいるんだから、お気楽でいいんだお気楽で。美味い酒用意して待ってるよ
        (ヘルメットを被り、エリアルバイクのエンジンを噴かして)……ああそうだ、打ち上げ上手くいくといいな。それじゃ! -- エイベル 2014-02-22 (土) 00:52:23
      • あまり笑わないでくれ、恥ずかしくて死ぬ・・・うむ、近いうちに行くと思うからその時はよろしくな・・・
        ありがとな。イカル先輩ならやり遂げると思うのだ・・・またな、エイベル(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-22 (土) 01:08:53
  • 秋から冬の初めにかけてって -- 2014-02-21 (金) 21:22:32
  • パッと思い出せる -- 2014-02-21 (金) 21:22:04
  • 行事が無いなあ、何が有っただろう -- 2014-02-21 (金) 21:21:52
  • 性別反転薬が散布された -- 2014-02-20 (木) 23:03:31
  • ふむ…ここが…そして君が噂のフミさんだね。お初にお目にかかる…
    正確にはかかってはいるけど一対一で話すのは初めまして。マーキス・グリスパーダと申します
    もう三年目だけどね、遊びに来ました -- マーキス 2014-02-20 (木) 22:26:37
    • 噂?・・・あれか、有人宇宙飛行部に入部した変わり者とかだろうか?
      うむ。結局中々出歩けず仕舞いでそんな感じになってしまっている・・・フミ・ニジクラだ(よろしく、と頭を下げ)
      よく来てくれたなあ・・・しかも半分過ぎてしまったのだな、と思うと本当に早いなと
      -- 2014-02-20 (木) 22:30:13
      • いえ、違います。男子寮推薦の御一人だそうなので興味があって
        ご丁寧にどうも(頭を下げ返し)…こういう風に普通に返されたのはある意味初めてだな
        半分どころかあと一年とちょっとって感じですがね…自ら動かなければ事は何も起こりえない。と、そう思いますんで
        それで有人宇宙飛行部?あーあの鳥先輩の立てた部活の話かな?詳しい事はよく知りませんが -- マーキス 2014-02-20 (木) 22:36:05
      • ・・・何だ、それ。初めて聞いたが、男子寮ってそんな事をしているのか・・・?
        えっ、何故?普通こうやって返すものでは無いのか・・・うむ、それについては同意するが私の場合は行動が伴っていないのだがな!
        そうそう、イカル先輩な。噂、というからあっちの事かと思ったぞ
        -- 2014-02-20 (木) 22:48:25
      • そんな事…?別にいかがわしい事をしたつもりはありませんけど…
        いやぁ、大抵の場合堅いだの糞真面目だのと返されるもので、なので新鮮ではありますね
        別にいいんじゃないですかね?僕がここに来たのは僕が動いた結果、それを一歩としましょう…ではフミさん。できれば僕に報いる為に半歩踏み込んでみてください
        少しだけでも動けば0よりは全然マシですからね
        ああ、そう、イカル先輩。いやぁ、さすがに部活の内容までは網羅してないなぁ、そんなに変わった事をしてるんですかね(首を捻って) -- マーキス 2014-02-20 (木) 22:54:02
      • いやまあ、いかがわしいとは私も思わないが・・・何か知らない所で話されていると思うと不思議な感じはするな
        半歩ねえ(ううむ、と唸って)まあ、努力はしてみよう・・・
        入部しておいてなんだが、部活動で人を宇宙まで上げようってわりととんでもない事だと思うのだが・・・
        -- 2014-02-20 (木) 22:58:00
      • そんなもんですかね。悪い噂ではないですから誇っていいですよ?
        はい、多少なりとも動けば進んだ事にはなりますので…
        へぇ…面白い事考えるなぁ…それは良いけど上に行って何をどうしたいんだろう、そちらの方が疑問かな -- マーキス 2014-02-20 (木) 23:01:59
      • うむ・・・何か自分の与り知らない所で話されていると思うと、気にならないか?
        イカル先輩の場合は、宇宙に行く事自体が目的のようだから、あまり考えていないのではないかな・・・恐らく
        -- 2014-02-20 (木) 23:04:17
      • (顎に手を当て考える)…確かに気になるかな…内容が知りたいのならお教えしますけど?
        なるほどなぁ…なんだろう…そこに山がある的な考えなのかな?何れにしろ男のロマンだねぇ… -- マーキス 2014-02-20 (木) 23:07:38
      • (気にならないか、と言ったポーズのまま固まっていたが)・・・いや、やっぱりいいや。何か怖いのだ
        生まれやらに関わる話でも有るのだ。まあ私より本人に聞いた方が分かり易いと思うから、気になるようなら本人に聞きに行ってみると良いと思う(うむ、と一つ頷く)
        -- 2014-02-20 (木) 23:10:31
      • 知らない方が良い場合もあるからね、うん。賢明だな…
        イカル先輩に?う〜ん…あの人女子じゃないと歓迎しそうにないんだよなぁ…
        まぁ、良いか。折角だし後で顔でも出すとしようかな -- マーキス 2014-02-20 (木) 23:12:28
      • 知らぬが仏とも言うからなあ・・・
        ああ、大丈夫大丈夫。宇宙に関わる話なら誰だって歓迎するから安心して欲しい、間違いないぞ
        -- 2014-02-20 (木) 23:15:21
      • なるほどなぁ…ふむ、ちょっと興味が湧いたので近い内に顔を出すとしようかな
        さて…では、今日はこの辺で。君の半歩、受け取りました。お相手ありがとう、ではね(手を挙げて挨拶を済ませると出て行った) -- マーキス 2014-02-20 (木) 23:19:29
      • 悪い人では無いが、煩いからそこだけは気をつけてな・・・
        いやいや、こちらこそ来てくれて有難うな?マーキス、気をつけて帰るのだぞ
        -- 2014-02-20 (木) 23:21:17
  • よくある事なのだから、あまり気にしない方がいいわ…私なんて、1日不在なこともあるわよ?
    まぁ、それはそうとして…せっかく来てくれたのだから私からも顔を出しに来たのだけれど…。
    貴方の部屋は…別に冷凍庫とかではないのね? -- ピリエス 2014-02-20 (木) 22:15:44
    • 一応気をつけてはいるつもりなだけにやってしまった感が有るというか・・・!
      すまないな、気を使って貰ってしまって。勿論来て貰えれば嬉しいのだが・・・むう?
      (うむ、と一つ頷いて)それは勿論・・・ただ、寝起きやら休みに家に篭っていたりすると部屋の中の温度は酷い事になるぞ・・・
      -- 2014-02-20 (木) 22:21:28
      • まぁ、それくらいの気持ちでいるのが本当は正しいのよね…私も反省すべきね…。
        いいのよ、私としても相手を知るいい機会なのだし…あぁ、自然とそうなるという事ね…夏場は人気が出そうね?
        私に関しては、元々妖怪だから寒暖の差は感じにくいし。極端な温度も熱魔法で緩和出来るのだし…。 -- ピリエス 2014-02-20 (木) 22:29:29
      • 最初から空けているのとは全く別だと思うのだ、それは悪い事では無いし・・・
        際限が無いし、夏服に急に冷たい風が、となるのでそれはそれで身体に良く無さそうな気もする
        ふむ、それならば大丈夫だろうか。まあ、何より今は看板を立てるバイトみたいな状態になっていたので、部屋の中は大丈夫だと思う(お茶でも?と)
        -- 2014-02-20 (木) 22:32:42
      • とはいえ…返事が中断したままというのはね…難しいものだわ…。
        つまり、フミを緩衝剤にくるんでおいておけば…なんて、冗談よ?(クスクスと笑う。)
        えぇ、それじゃあお邪魔しようかしら…にしても、何故またこの空に上がってきたのかしら?(不思議だったので聞いてみる。) -- ピリエス 2014-02-20 (木) 22:39:21
      • 正解は無いのかもしれない・・・
        近い物はしているがな(と、大体夏場もしている厚着を思い浮かべながら)
        教育を受けたかったのと、お金が無かったのが重なってな。両方出来て学費も賄える此処に来たわけだ・・・飛んでいるのはついでかな?あまり大事な部分では無いよ
        -- 2014-02-20 (木) 22:50:17
      • まぁ、それぞれの自分なりの誠意を見せる…と言うところが落としどころではないかしらね?
        だけれど、そのためにどこかに呼ばれて置いておかれたりは……しそうなのがいるわね、何人か。
        ふぅん、なるほど…それなら納得かしら…まぁ、ここにわざわざと言うのが珍しくはあるけれど。
        それを言うなら、私もまぁ人の事はあまり言えないものね…。 -- ピリエス 2014-02-20 (木) 22:57:59
      • うん?・・・ああ、少し勘違いをしていたようだ。冷房代わりに、という事か・・・?
        偶然に運命を感じる性質なのかもしれない・・・募集を見かけたのも偶々であったし
        最近では有人宇宙飛行部に入ったのも似たような流れであったか・・・ピリエス先輩は何故学園に?
        -- 2014-02-20 (木) 23:02:04
      • えぇ、そういう事ね…あまり気にしない子も多いけれど、やっぱり暑い時には需要ありそうだもの。
        …運命に導かれて…何か、一つの方針に縛られそうな響きがしてしまうわね。どうしても。
        有人宇宙…何でそんな部に?…あぁ、私?私は…なりゆき、かしらね(苦笑しながら言った。) -- ピリエス 2014-02-20 (木) 23:14:26
      • 面白そうだから、が一番大きな部分を占めているかな。部活がでは無く部長が面白そうだったのだ
        なりゆきか。まあ、切欠よりも此処で過ごした日の方が大切だから、今更どうでも良いのかもしれないな・・・合わない、と言うのならばまた別の話だが
        -- 2014-02-20 (木) 23:18:24
      • …あぁ、確か海でもなかなか豪快なスイカ割りを披露していたものね…イカルは確かに、面白い男子よ?
        えぇ、そうね…私もここで多くの事を学ばさせてもらった気がするわ…知識と言うより、経験で。
        そう言う意味では、あと1年半もある貴方たちが羨ましくもあるもの…まぁ、卒業しても1年くらいは残る選択肢もあるけれど。 -- ピリエス 2014-02-20 (木) 23:36:48
      • 先輩方は今年で卒業だものな・・・でも、先輩方はまあ現状で私たちより一年長く居るわけだし・・・
        いっそ先生になってみるとかどうだろう?流石に卒業して直ぐは無理か・・・
        -- 2014-02-20 (木) 23:40:47
      • けれど、貴方たちみたいに生徒が多くなかったのよ…私たちの年代、さらに先輩方はね。
        だからこそ、先輩のほとんどは卒業しないで残っているし…私も、来年くらいはいようと思っているのだし。
        …先生、という柄ではないとは思うのだけれど…それに、教えられる事なんてあまりないわよ? -- ピリエス 2014-02-21 (金) 00:02:02
      • ふむ・・・そうだったのか。確かに比べると大分人数に差が有るように思うな・・・
        それでは事務員とか?(ううん、と唸り)卒業した後も残るとすると、職員になるしか無いが・・・
        ああ、でもその次は私たちも卒業するからあまり関係無いか・・・
        -- 2014-02-21 (金) 00:07:26
      • えぇ、全く違うわね…お陰でオルガなどは部が作れるとはしゃいだものだもの。
        あぁ、別にそういう学園関係でなくとも…ここならそういう制度も「アリ」なんじゃないかしらね。先輩が後輩の面倒を見るような…。
        えぇ、今はフミたちの学生生活を存分に楽しむといいわ…もう、1年半は切ったのだし。
        さて、それでは遅くなってしまったからこれで失礼するわね…また、会いましょう。 -- ピリエス 2014-02-21 (金) 01:05:15
      • 正式な部活になったのはこの代が入ってからとそう言えば言っていたな・・・
        うむ、気をつけて帰るのだぞ、先輩。それではまたなー(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-21 (金) 01:09:38
  • (私は寝落ちしましたの看板持ち) -- 2014-02-20 (木) 19:01:31
  • (遠くからズドドドドドド!!!!と地響きのような音を立ててダッシュしてくる)
    何ィーーーーッ!!?!フッ、フミが最初に「イ」がついて次に「カ」がついてでもって「ル」がつくハンサムな年下の先輩に惚…
    (そこから先は凶悪な冷気で口が張り付いて発声することができなかった。)
    (モゴモゴと呻きつつ怒りだけは伝わるめちゃくちゃなジェスチャーで批難のメッセージを送る) -- (0△0) 2014-02-20 (木) 01:35:05
    • (手袋を外した手で、メットに触れていて)いつ何処でそういう事になったのだ・・・
      だいたい、今はそれどころでは無いだろう?もう何ヶ月も無いのだぞ・・・ああ、だからと言って打ち上げに成功したら・・・なんてのも期待するのでは無いぞ!
      -- 2014-02-20 (木) 07:32:37
      • (『いつどこで?』『…今ここで?』とめちゃくちゃジェスチャーで返す。)
        (伝わらないはずなのに意味だけは何となく察せられたのか、より一層冷気が強まってイカルは純粋に生命の危機を感じた)
        (必死の回転ムーブでフミから距離を離し、どうにかこうにか言葉を発せられる状態まで持ち直す)

        ああそうよッ!今もこうしてアッチへコッチへと大忙しの最中だぜッ!!
        なぁに心配するなフミ、そんときゃお願いされずとも、ちゃ〜んと右にお前、左にショウコのおっぱいを揉んで労をねぎらってやるぜ!俺の!!!
        (わはははは!!と周囲に轟く高笑い一つ。再び場の温度が急激に下がった気がして一瞬ビクっとなる。撤退だ!!)
        それじゃあなッ!また放課後だ! ウオオお便り待ってるぜーーーーッ!
        (そしてフミ側を向いたまま腕組みすると、脚のジェットを器用に噴かし、巻き戻し再生が如くバックで廊下を滑り去って行った) -- (0△0) 2014-02-20 (木) 12:02:57
      • お願いされていないのにやる事を無理矢理と言うのだぞ!?
        (もう一度イカルのメットに手を伸ばすが、スカッと空をかいて)くっ、ああっ、もう・・・(高速で去るイカルを見送り、はぁとため息を吐いて)
        これは、部室で「相談」が必要になりそうだな・・・(と呟くと教室に引っ込んだ)
        -- 2014-02-20 (木) 19:05:45
  • なんか結局アレがコレでこうなってバレンタインのお返しをしていなかった事を今思い出した、そして何か俺に用事がありそうな雰囲気を醸し出していると聞いたので天才が来ましたよ。
    半年も遅れたという事実を踏まえてそれなりの要求をしてもいいと思うが如何お過ごしですか -- ロア 2014-02-19 (水) 23:00:28
    • 先月のエイベルに引き続きどう頼んだものかと悩んでいたら・・・!そう言えばそんな事も有ったような・・・まあ、あれはうやむやになっても仕方ないと思うぞ、うむ(一つ頷き)
      むう・・・それなりの要求なあ。と言ってもこちらから渡したのはただのチョコなわけだし・・・
      とりあえずそれは置いておくとしようか。用事の方なのだが・・・最近有人宇宙飛行部に入部したのだ。イカル先輩を知っているだろうか・・・?
      -- 2014-02-19 (水) 23:06:13
      • マホケン男子はタイミングと都合の良い事で有名です。嘘だが。俺はそのただのチョコに対してそれなりに感謝の念を示している訳なので、いいんだ(いいんだ)
        あ、置いとくのか、そうか。イカルは最早最近存在が卑怯で見ただけで笑いそうになるという状態に陥っている…そして知っているも何も既にこの俺に断りも無く宇宙に行こうとはふてえ野郎共だなと乗り込んでエンジンを提供した、三ヶ月くらい前だったか。
        んで、それがどうかしたか。というか宇宙に行きたいなんていう野望を持っているとは思わなかったな… -- ロア 2014-02-19 (水) 23:20:12
      • 協力して欲しいの頼むまでも無かった!?・・・う、うむ。いや実はそういう話だったのだが、そうだったのか。既に協力されていたとは・・・
        ああ、いや私が行くわけでは無いのだぞ。イカル先輩が宇宙に行く手伝いが出来たら、と思ってだな・・・
        -- 2014-02-19 (水) 23:25:13
      • スロウリィだな…文化的に言って速さが足りていないぞフミ。まぁエンジン提供は単純に余ってたものを押し付けた形に近いんだが。
        お前が頼むんであれば別の技術提供もやぶさかじゃあないぞ、まぁ何か困ったら言って来い、この天才に不可能は殆ど無い。
        なんでまたあの男にそんな殊勝な事を思ったのかは良く分からんが…折角だから同行してみりゃいいじゃないか、世界観変わるかもしれんぞ -- ロア 2014-02-19 (水) 23:39:21
      • 後手後手に回るのは私の特徴だから・・・ダメだこれ
        悪いなあ・・・とは言え、私自身よりもイカル先輩の方が何が足りないか分かっているだろうから、もし良かったらイカル先輩と話して貰えたら・・・なんて思ったりもする
        私は打ち上げる所を生で見たいのだ。だから中には入れないな・・・いやな、一生懸命頑張ろうとする姿ってカッコ良いものじゃないか?
        -- 2014-02-19 (水) 23:43:42
      • 駄目だと思うならまず行動をだな…機を見るに敏ってやつだフミ
        そこはむしろ俺から行くべき場面ではないように思うが、取り敢えず他の技術提供が必要なら受け付ける、とでも部員に伝えておいてくれ。
        あの生命体を面白い以外の感情で見るやつ初めてみた。気持ち分からないでもないが、常に全力で生きてる感あるしなイカルは。…えっ、もしかしてラブ?ラブなの? -- ロア 2014-02-20 (木) 00:00:34
      • 言っているだけではダメなのだよな・・・うむ、その通りだったな・・・失礼した。ではイカル先輩に行ってはどうか、と伝えるのでもしかしたらそちらに行くかもしれないという事で・・・
        まあ愉快な人なのは否定しないが、一応宇宙に関しては真っ当に憧れているというか・・・そんなわけ無いだろう!?
        -- 2014-02-20 (木) 00:05:14
      • 人に言うのは簡単なんだよな…(遠くを見ながら)あいよ、まぁ連絡役になってフミがうちに来るでも構わないが。つうかいっその事マホケンに来てみたらどうだ、他にも役に立ちそうな奴いるぞ
        何がイカルを宇宙にあそこまで掻き立てるのか…その辺り聞いてみたこととかあるのか?割と良く顔を合わすわりに話はあんましねえからなぁあいつと…
        すまない、周囲の春めいた空気に毒されて男女とみるとすぐにそういう連想をするようになっているところある -- ロア 2014-02-20 (木) 00:21:07
      • そう言えば天文台の方には行った事が無かったなあ(ううむ、と唸って)・・・直接引き合わせたいのだよ。私もやる気では有るのだがな?やはりと言うかなんと言うか、イカル先輩の気概には全く及ばないのだ・・・
        有る、が・・・秘密にしておけって言われたのだよな(ううむ、と腕を組み)それって協力を求める立場としてどうなのだろう・・・
        気持ちは分からないでも無いが・・・イカル先輩だぞ?姿と行動はあまり話した事が無くても目立つだろう?
        -- 2014-02-20 (木) 07:28:23
  • 本当に、後3ヶ月程で形になるのだろうか・・・ -- 2014-02-19 (水) 20:18:09
    • イカルを信じろ!イカルを信じるあたしも信じろ!どうよー部活。楽しんでるー? -- オルガ 2014-02-19 (水) 20:19:26
      • ああ、オルガ先輩(こく、と頷いて)やはり、目標が増えると生活にハリが出ると言うか・・・ともかく、楽しいのは間違いないな -- 2014-02-19 (水) 20:21:03
      • 部員に挨拶したり部活でお世話になってる人に挨拶したりでやること増えるよね。あたしもそうだったわ…部活の勧誘してた時期が楽しかったなぁ…
        そろそろフミちゃんとしては恋し恋される相手を見つけたころじゃない?前にいい男見つけたら自分がー、って言ってたけど。いい人見つけた?(前の話題を振ってみる) -- オルガ 2014-02-19 (水) 20:24:24
      • と言っても部員三名、その上その内の1人がスパイシーだからそれ程でも無かったりするのだが・・・
        む、むう・・・気になる人が居ないと言えば嘘にはなるが。まだそこまでは考えた事は・・・
        -- 2014-02-19 (水) 20:31:20
      • スパイシー君はほぼ全部活コンプリートしてるからな…地道な勧誘大切よ。あたしはそうした
        お?ほぉ?ほぉほぉ。気になってる人がいるってのは大切ですよーそこ大切。早く自分の気持ちは伝えた方がいいぞー?
        なんてったってフミちゃんももう3年生なんだし…学生生活は短いよー?あたしも3年で相手には気持ちは伝えたしね。向こうの脈はどうなのさー? -- オルガ 2014-02-19 (水) 20:32:51
      • よく身体が持つなあ・・・と思う。私など、一つでも手一杯なのに
        それはそうかもしれないが、私としてはまだそこまででは無いと言うか・・・(ううむ、と唸って)
        ・・・無いんじゃあないだろうか、恐らく。普通に接しているつもりでは有るから・・・
        -- 2014-02-19 (水) 20:50:17
      • スパイシー君はよく動き回るよねぇ、見習いたい。最近可愛い彼女が出来たらしいのでからかってやるのだ…
        …フミちゃんとしてもまだ気持ちが高まってないってことかしらね。ふむ。でもそう意識するってことは、すでに恋してると思うわよ、あたしは。
        …うーん。秘めたる恋で終わっていいのかフミちゃん!あたしはフミちゃんに幸せになってほしいぞ!先輩として友人として!イカルもそんな気持ちだろう。
        …いやイカルだったらフミちゃんのおっぱいが失われる!とか言ってがっかりするかもしれないな…あいつのことだから…(あいつは1年からあんな奴だったよ…って顔で) -- オルガ 2014-02-19 (水) 20:53:35
      • おお、出来るかも・・・とは聞いていたが、本当になったのだな。後でからかい・・・もといお祝いにでも行っておくか
        そんな感じだろうか・・・一歩を踏み出す勇気、と言うよりは踏み出しても良いと思える程好きになってから・・・と言うか?
        まあ、勢いで行くと後々後悔する事も有るかなあと・・・行かない場合の後悔も有るから、どちらが良いというわけでは無いのだろうが・・・
        イカル先輩は・・・う、うむ。ちょっと予想がつかないな・・・(は、と苦笑い)ああ、昔からああだったのだな。入学当初からあの部を作ろうとしてたのだろうか
        -- 2014-02-19 (水) 21:13:02
      • 踏み出しても良いほど好きにか…そんなこと言って他の女子が迫ってるのを見るとめっちゃ慌てるので気を付けて!あたしはそうだった。
        まぁその辺は難しいわよねー。あたしはノイ君もあたしの事好きでいてくれたから、っていうのもあるけど…恋愛って不思議よね。正解がないもん。
        イカルだからな。あいつの行動はあたしも理解できん!(人のこと言えない)うん、宇宙は目指してたかな。部活を立ち上げるとまで入ってなかったけど…
        …ま、どっかの誰かさんが入部してくれたおかげで、本気で取り組む気になったんじゃない?あたしみたいにね(流し目でにやりとフミを見て) -- オルガ 2014-02-19 (水) 21:17:02
      • うむ。まあ、三年の途中まで正式な部で無いどころか一人きりだったのだものなあ・・・1人入る、と言えばやる気の入りも違うだろう(うんうん、と何度か頷いて)
        行動が理解出来ない所は賛同するが、まあ情熱は本物かなと思ったのでな。丁度部活にも入っていなかったし、何かの縁で有るかもと思って入部を申し出たのだ
        入部の報告をした時、先生はもの凄い微妙な表情をしていたが・・・
        -- 2014-02-19 (水) 21:21:30
      • パーフェクトにあたしとノイ君のパターンねそれ。あたしも二年まで一人きりで正式な部活でもなかったからね。超人レスリング部。
        でもそこにノイ君が何も知らずに入部して…あたしもこりゃ体裁整えないと、ってことで正式に発足したわけ。ノイ君もムスタファ先生から微妙な表情されたって(くすっと笑い)
        まぁ…何事も手探りなときが面白いものよ。飛ぶといいわね、宇宙船。打ち上げは見守りに行くわね?
        それじゃまた、今日はこのあたりで。後でご飯でも食べに行きましょうね(ばいばーい、と去っていく) -- オルガ 2014-02-19 (水) 21:23:33
      • うむ・・・上手く行くと良いのだが。先輩の前では無様な所は見せられないな・・・
        ああ、気をつけてな。と言ってもオルガ先輩なら何が有っても大丈夫なような・・・いや、何でも無い。また(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-19 (水) 21:32:42
  • いやいや、迷っていても仕方が無いな -- 2014-02-19 (水) 20:17:51
  • 行動有るのみ、と・・・ -- 2014-02-19 (水) 20:17:39
  • しまった、うっかりしていたが -- 2014-02-17 (月) 19:13:57
    • これ、雲海は集合時間とか無いのだろうか・・・ -- 2014-02-18 (火) 19:12:18
      • 後は部活関係でエイベルロアに話を聞きたい所だな -- 2014-02-18 (火) 19:13:27
      • (スッ)呼んだ? -- エイベル 2014-02-18 (火) 19:50:16
      • わっ!?(びくぅ、と)・・・呼んだと言えば呼んだが!同行も有ったからこちらから行こうかと思っていたのだが・・・ -- 2014-02-18 (火) 19:52:14
      • 来てしまったものは仕方がない。8月のゾンビ、臭かったな……(沈痛な面持ち)
        で、何か用件が? -- エイベル 2014-02-18 (火) 19:55:29
      • 臭い、汚い、グロいでつらい・・・本当素手で無くて良かったと思うのだ(目を伏せ)
        うむ。用件と言うのは、魔法関係の話でな?・・・ああ、最近部活に入ったのだ。有人宇宙飛行部というのな。知っているかな?イカル先輩の所なのだが
        -- 2014-02-18 (火) 19:58:14
      • 有宙部な、知ってる知ってる。入ったのか。
        素材提供かなんかのお願いか?それとも宇宙船に魔術を利用したいって話? -- エイベル 2014-02-18 (火) 20:02:26
      • 何故かその略称慣れないのだ・・・(こく、と一つ頷いて)面白そうだと思って。丁度部活にも入っては居なかったし・・・私自身は宇宙に行くつもりは無いが
        後者だ。まあ・・・利用したいと言うよりその前段階かな?(むう、と一つ唸り)協力をお願い出来たら、とか。そもそもどんな魔法の研究をしているのかな、とか・・・そこがはっきりせねば、お願いする事も出来ないだろう?
        -- 2014-02-18 (火) 20:07:06
      • じゃあその説明からいこう。俺が研究してるのは、固有魔術っていってな。
        その魔術しか使えなくしちまう代わり、詠唱その他魔術の行使に必要なプロセスを省略して魔術が使える、って奴。研究してんのはこれの仕組とかやり方とかだな。
        で、俺の固有魔術が金属生成。剣とか出す奴、冒険中でも使ってたろ?……ここまではOK? -- エイベル 2014-02-18 (火) 20:13:25
      • 有り難い・・・頼むぞ(たまに相槌なんか入れながら、暫く聞いていたが)
        ふむ・・・つまりエイベルのしている研究は特定の魔法を研究するというよりは、用法やら手段やらの方なのか・・・
        うむ。正直な所私が気になっていたのはそちらなのだ・・・恐らくは大丈夫だと思う
        -- 2014-02-18 (火) 20:19:48
      • (頷いて)だろうと思った。
        俺の金属生成には制約があってな。生成した金属は全て、夜明けを経ると消える。
        そういう呪術的な制約を使って、効果を引き上げてるんだ。長期間残そうとすると魔力がめちゃめちゃ要るからな。
        っつーわけで、宇宙船に俺の作った金属をそのまま利用するってわけにはいかない。だがいいニュースがある。ちょっとついてこい
        (向かう先は男子寮、エイベルの部屋。入ると何か装置めいたものがある。装置といっても機械らしくはなく、組み替え可能なバズルのよう)これよ。 -- エイベル 2014-02-18 (火) 20:34:56
      • ほう・・・つまり、縛りを増やすと有利な点も出てくるのだな?先程言っていた固有魔術もそれに類するのだろうか・・・
        途中で消えたら洒落にならないものなあ・・・むう?此処ではダメなのか?(と言いつつエイベルについて歩いて)
        (まじまじと、指された装置を眺めた後エイベルに視線を戻して)・・・これが、何なのだ?
        -- 2014-02-18 (火) 20:44:03
      • 固有魔術はその原理上仕方なく制約が生まれてしまうんであって、魔術の効果を向上させるために設ける制約とはまた別物だ。
        (さておき。お出しした装置の説明に入る)
        俺がこれまで使ってた術式をちょいと改良したかったんだな。で、こいつは、その改良版の術式をテストランさせるための組み替え式の外部回路。
        ……噛み砕いて言うとあれだ。魔力を通すと金属を作れる装置。だが、改良版の術式が完成した以上最早必要がない。
        ちょいと術式を組み替えれば、1年やそこらの時間経過では消えない金属生成が可能だ。 -- エイベル 2014-02-18 (火) 20:49:15
      • むう・・・魔法の制約は制約を設けるから強化されるので有って、固有魔術の方は効率を上げる為に制約が付いてしまう感じなのか・・・う、うむ?なんか言ってて自身で分からなく・・・
        ふむ・・・ええと、つまりはエイベルでなくとも、これと魔力が有れば金属が作れると・・・?
        -- 2014-02-18 (火) 20:58:06
      • あまり無理に理解しようとするな。脳味噌破裂するぞ。
        ……そういうことだな。俺じゃなくても金属が作れる。アルミでも鉄でも金でも思いのままだ。
        こう聞くとすごい便利だと思うじゃん?だがそうでもないぞ。
        まず魔力を膨大に食う。船体がどれだけの大きさか知らないが、平均的な魔力量の人が一日分の魔力を注ぎ込んだとして一度に1kgが限界だろう。
        魔力を流すときには、生成する物体を正確にイメージする必要がある。できなきゃ子供の粘土細工か下手くそなデッサンみたいに歪む。図面読み込めるようにしろって?そうだね。
        あと、生成物を本物と偽って流通させたら詐欺で捕まる。宇宙船以外には使うな。
        以上がおわかりなら譲ってもいい。どうする? -- エイベル 2014-02-18 (火) 21:06:36
      • どうせバカだからな・・・(と遠くを見ながら)
        おお、それでは・・・って、え?そうなのか?聞く限りだととても便利に聞こえたのだが・・・

        聞いてみると色々と大変な所も有るのだな。流石に詐欺には使うつもりなど無いが・・・一つ問題が有るな(うむ、と一つ頷いて)
        有宙部の部員がな・・・イカル先輩、私、スパイシーと・・・(つー、と視線を明後日の方へ滑らせつつ)
        -- 2014-02-18 (火) 21:18:06
      • すまん、そう拗ねるな。俺も知識が白紙の状態から口頭でいわれても同じように破裂すると思う。(魔法研で勉強して詰め込んだ成果だった)
        魔力がありそうな人材が少ないな……。図面読み込めるようにした上で、スパイシーの魔力汁で動作するように改良するか。
        注いで放っときゃ出来てるみたいな感じで。 -- エイベル 2014-02-18 (火) 21:23:11
      • ・・・まあ、専門的な事だものな。ちょろっと聞いて私が理解出来てしまう方が不思議というものか・・・(でも少し不服そう)
        少なくとも私とイカル先輩は完全にアウトだと思うから・・・と言うか、話を持ち込んでおいてなのだがそこまでやって貰ってしまってよいものなのだろうか・・・!
        -- 2014-02-18 (火) 21:27:35
      • というより理解されたら勉強した俺の立場がない……。
        よいものだと思うぞ。フミもスパイシーも友達だし、イカル先輩は個人的に尊敬している。
        何かしら協力したいとは思ってたとこだしな。こいつを役立てて是非宇宙に行ってほしい。 -- エイベル 2014-02-18 (火) 21:34:20
      • すまないな、本当に・・・協力感謝するよ(深々と頭を下げて)
        イカル先輩も今年で卒業だし、去年の内から準備に入っていれば・・・と悔やまれるのだが
        去年まではそもそも部活の存在を知らなかったと言うか・・・
        -- 2014-02-18 (火) 21:39:15
      • いいっていってんだろ(眉間に指当ててぐいーっと頭あげさせる)
        ずっと非公認の地下部活で正式認可されたの最近らしいから仕方ないな。
        それじゃあ来月にでも完成させて納品しに行く。もしかしたら今月の末に間に合うかもだが、楽しみにしててくれ。
        話もまとまったところで海行こう!!1!!1!(そろそろ臨時便が出ている頃合だった。行った) -- エイベル 2014-02-18 (火) 21:44:44
      • おおう・・・(と顔を上げさせられて)一応部活動紹介には(非公式に)挟んでいたみたいなのだが・・・元よりあまり見ていなかったからなあ
        有難うな、きっと部の仲間も喜ぶはずだから・・・ってもうそんな時間だったか。用意せねば・・・(と準備をして後から行った)
        -- 2014-02-18 (火) 21:50:00
  • ここの所数ヶ月 -- 2014-02-17 (月) 19:13:47
    • (念を飛ばす)
      (フミよ…フミよ…通常の海ではキャラ性能的に泳ぎ辛いが海雲なので泳いでしまってもいいと思いますよ…水着になるのです…なるのです…) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 21:32:34
      • (流水&水量で基本的に海でも泳げるゾ!ただし周りがさむい) -- 2014-02-17 (月) 21:38:51
      • (海からあがった時用の雲スーツ、濡れた体も水分を吸収するので無害ですを装着するのです…あっ、乳に注目できない!) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 21:40:09
      • (ウェットスーツ!) -- 2014-02-17 (月) 21:45:04
      • ぐはぁ!(ドサッ)
        (そこに横たわるのは男の浪漫を破壊された無残な屍であった) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 21:47:31
      • もしくは水着で陸で飲み物管理とか・・・ -- 2014-02-17 (月) 21:56:42
      • フミさん…大人数で騒ぐのは苦手かい…? -- スパイシー 2014-02-17 (月) 21:57:37
      • 苦手と言うわけでは無いのだが、得意というわけでも無いなあ・・・皆がわいわいやってる所を眺めている方が好きかもしれない -- 2014-02-17 (月) 21:59:44
      • なんかフミにお母さんを感じた、そしてお出かけの邪魔になってもなんなので俺はこれで離脱しよう、したらな! -- スパイシー 2014-02-17 (月) 22:04:04
      • そんな年じゃない、そんな年じゃないし・・・気をつけてなスパイシー、夜道に -- 2014-02-17 (月) 22:05:06
  • 同行確認していなかった・・・ -- 2014-02-17 (月) 19:13:37
    • ええと・・・まだ挨拶に行った事が無いのはピリエス先輩、キラタカノ先輩にアゲート、そしてバジル先生・・・お、多いなこれ -- 2014-02-17 (月) 19:23:57
      • 律儀だな……。(同行挨拶いかない勢)
        話題に困ったりしないか? 言ったはいいがどうしよう……?みたいな。 -- 2014-02-17 (月) 19:28:45
      • それでもたまに抜けていたりするからなあ(ううむ、と一つ唸って)・・・出来れば行くようにしている分抜けていると逆に申し訳なくてな・・・
        初めての時は大体戦闘スタイルやら、外見の話題から入るようにしている、一緒に冒険に行く以上間違いなく目にするだろう?まあ、依頼が厳しい時はそれどころでは無いかもしれないが・・・
        -- 2014-02-17 (月) 19:35:21
      • 手馴れたものだなあ。 俺にはあまり縁のない世界で面白いな。
        そういえば部長のとこを尋ねていたそうじゃないか。 質問行脚するために許可を貰いに行ったのだろう?
        律儀というか、なんとかいうか。 -- 2014-02-17 (月) 19:39:22
      • とは言え、もっと振り易い話題が有ればそっちに流れてしまうが・・・季節物やら、その辺りか
        む?・・・ああ、ルィンディかな?部の活動・・・と言っても、個人個人で分かれているらしいな
        ともかく、部の活動に全く関係やら影響が無いわけでも無いし。目に付いてから御伺いを立てるよりも角も立たないし印象も悪く無いだろう?
        -- 2014-02-17 (月) 19:47:08
      • それもそうだ。ただ、そこまで配慮するのも珍しいな、と思ったんだ。きっとそれが君の美点なんだろう。気の利く女性はいつだって供給不足らしいからな。(冗談めかし)
        ところで、何を聞きたかったんだろうか。そこまでは部長(ルィンディ)から聞いてないんだ。 -- 2014-02-17 (月) 19:51:35
      • 褒めても何も出無いぞ(視線を明後日の方へ滑らせつつ)・・・殆ど自分の為のようなものだしな
        ああ、そうだったのか。それでは一から説明させて貰うと、最近有人宇宙飛行部に入ったのだ・・・分かるかな、イカル先輩の
        それで、ロケットの打ち上げに利用出来そうな魔術関連の情報は無いかな、と・・・
        -- 2014-02-17 (月) 20:01:13
      • 誰だって突き詰めれば自分のためだな。それで他人が不快な気持ちになるかならないか、そこが重要で難しい。
        何にせよ、この話はここで終わりにしよう。女性はからかって楽しむのは趣味が悪い。(そのわりには随分と楽しげに)

        さて、打ち上げの話に戻ろう。実のところ、俺は魔術に対してはそこまで詳しいわけじゃない。技師集団の出だから、門外漢みたいなものだな。
        学ぶべきものも多いだろうと思って席を置いている。協力できるとしたら、そちらの方面かな……いやでもしかし、ロケットだろう?
        本気で宇宙に行くつもりなのか、その部活……? (無理じゃない?) -- 2014-02-17 (月) 21:08:33
      • 相手から良くない感情を向けられる時は、大抵その前に何かしらの要因が有るからその前に出来たら取り除こうと・・・といった感じかな、私の場合は
        こう、やりあうのはあまり好きでは無いと言うか・・・ん?ああ、うん。それもそうだな・・・って、やはりからかって居たのか(ふう、と安心したように息を吐く)

        技師かあ、それはそれで気になる所も有るわけなのだが。ああ、勿論強制するわけでも何でも無いから、その気が無かったり教えられない、なんて事が有っても気にしないぞ
        そう、ロケット・・・少なくともイカル先輩は間違いなく本気だな。私が入ったのも、その行く末を見届けたくて入ったようなものだ(うんうん、と何度か頷き)
        -- 2014-02-17 (月) 21:17:07
      • 人が成層圏を越えるとなると、相応の技術力と予算が必要でな、俺の故郷では打ち上げの実験を行うたびに国民が一喜一憂をしていた。
        それを個人で、となると正直こう、難しいものがあると思う。いや、こう考えよう。どうしたら実現可能か、だな。
        ロアがエンジン周りを提供したという話は聞いたから、それ以外だな。……いやいやいや、それ以外って結構あるぞ!?

        耐熱性に優れる素材やら、電子制御やら、あとはなんだ。推進剤か?ここらで有名な精霊魔術を取り入れるなら、幾つかクリアはできそうものだが。
        ……イカル先輩にロケットパックを装着させれば、意外と自力で行けたりしない? -- 2014-02-17 (月) 21:23:03
      • そうなのか・・・いや、実を言うと今言ったように半ば勢いで入った物だから、私も今更勉強中みたいなものでな・・・
        金銭にしろ技術にしろ、学生では難しいと?ああ、まあそうだな。前向きに考えないと進みようが無いか
        あの何でも動力に変えるエンジンなあ・・・なんか生物でもイケると聞いて怖い想像しか出来ないのだ、あれ

        一応先輩の方でも色々やっているようだが、何しろ期間があまり無いのでな・・・突貫でどうにかなるものなのだろうかと今更不安に・・・(頭を抱えて)
        何かそれでも無事に帰ってきそうな気もするけど、本人が納得しなさそうだなあ、それ・・・
        -- 2014-02-17 (月) 21:30:40
  • (ロケーション8に近い状況、勝負事を持ちかける所)
    賭けをしよう -- スパイシー 2014-02-16 (日) 22:58:40
    • ふむ・・・良いぞ。何を賭けて、何をするのだ? -- 2014-02-16 (日) 23:04:26
      • フミ先生をかけて勝負だ!ルールは任せよう -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:05:20
      • 何故そこに拘るのだ!?教わる事ならいくらでも有るが、教えられる事など有るのやら・・・と言った感じだぞ
        実はもうただのコスプレなのでは・・・・?
        -- 2014-02-16 (日) 23:10:18
      • まあコスプレでいいかな…うん、黒髪ロングの白衣おっぱいってお前それは…国宝! -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:12:28
      • いいんだ・・・そ、そういうものなのか?ただ、それにしたって釣り合う程度の罰ゲームを考えるのがなあ・・・(むう、と一つ唸って)
        ・・・あ、そもそも一つ罰ゲームが塩漬けにされていたような・・・
        -- 2014-02-16 (日) 23:14:55
      • しまったあああああ!思い出されたああああああ!
        まあそれはあれだ…二つ分あわせて凄い罰を考えてもいいし、ばらばらに何か2個考えても良いぞ -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:18:57
      • 罰を与えるって柄でも無いのだ・・・ううむ、まあそれは何か考えておくとして
        ルールと言ってもスパイシーの所でやったのぐらいしか思い当たらないな・・・
        -- フミ 2014-02-16 (日) 23:23:17
      • 罰で考えるから悩むのかもしれないなあ…じゃあこんな感じのはどうだろうか
        (酒瓶と小さいコップを用意して)交互に飲んで潰れたら負け(ゾロ目二回で死亡)と言う簡単なルールだ(二回なのは即死したらうn…となりそう、回数が多すぎると長引くかもしれないと思ったので) -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:27:05
      • むう・・・他に特に思いつかないし、ルールはそれでよいだろう。アルコールをとるのは少々不安では有るが・・・ -- 2014-02-16 (日) 23:31:43
      • (頭の大事なもの入れを開けて)不安があるならこれを渡しておこう(謎のスイッチを渡す)
        俺の緊急停止スイッチだ、変な事をしそうになったら押すといい -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:33:51
      • いや別にそういう意味で言ったのでは無いぞ!?・・・ちなみに、押すとどうなるのだ?(興味津々) -- 2014-02-16 (日) 23:36:34
      • 俺の機能が一度全部落ちて…24時間の間機能が停止することになる、それ以上機能が落ちていると生命活動維持に問題が出るので自動復帰するけどなー -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:39:39
      • 長いな・・・もっと軽かったらとりあえず押してみようと思ったのに。さて・・・で、どちらが先に飲み始めるのだ? -- 2014-02-16 (日) 23:41:29
      • 一回押すごとに5分停止とか暴走復帰を繰り返して意味ないですやん!?
        まあいいか…さて、なら俺からいこう!(グラスに注ぐ、どうやら一口サイズのショットグラスと言うものらしい)
        太字とかはなし、交互に発言=飲む!だ!(くいっ) -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:44:59
      • 五分あれば逃げられるだろう、恐らくは・・・ちなみに、何の酒だこれ?
        良いのみっぷりだが大丈夫なのか?スパイシーは最後眠くなると言っていたような覚えが有るが・・・(くい、と軽く空けて)
        -- 2014-02-16 (日) 23:47:27
      • 本来俺を沈めて修理するためのものだからなあ…何の?ウィスキーとかそんな感じだな(特に銘柄は決まっていないぞ)
        眠くなったらそのときよ!…ホホウ、やりますなあ…まだまだ序盤だしな(こちらも余裕綽々のようで) -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:50:47
      • そういう用途だったのか、これ。あまり呑んだ事は無かったが、悪く無いな・・・(くっ、と)
        ところでこれ、結局負けたらどうなるのだ私
        -- 2014-02-16 (日) 23:52:52
      • フミが負けたら?女教師コスプレ祭りだな!ンッフフフ…着せて見せる、白衣とかを!(くいっ)
        ぷはーっ -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:54:42
      • 祭りって、罰ゲームは一つのはずでは・・・と、ともかく負けられないな(ぐっ、と) -- 2014-02-16 (日) 23:56:10
      • その祭りが一つの罰ゲームってやつよフフフ…
        真っ向からセクハラをするのも最後になるだろうからな!(くいっ)
        ふー…やるな! -- スパイシー 2014-02-16 (日) 23:59:29
      • そちらこそ(くい、と飲み干した後に、ふとひっかかる)・・・最後、とは? -- 2014-02-17 (月) 00:01:31
      • ぐっ…余裕あるな(まだいけるはず、と飲み干す)
        ステディが出来たならそうもしてられないだろうって事よクハー -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:04:14
      • だから、以前にあまり変わらないと思うと話したろうに・・・(ぐい、と)
        ふむ・・・なんだ、スパイシー誰かと付き合っているのか?
        -- 2014-02-17 (月) 00:09:53
      • 俺は表面に出ないだけで内部ではゴンゴン来ているからな…表に出ないだけで内部は…というタイプかと思っていたのさ
        その質問に対して回答は難しいな…これから、と言う感じだろうか?8月まで待ってくれと言われたのでね(ぐいっ) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:11:53
      • そうなのか・・・私の場合、本当に普段とあまり変わらないと思っていたから・・・実際、今スパイシーが見てそうだと思うのであれば、そうなのだろうな(くい、と)
        おお、という事は告白を?・・・いや、告白してるのならば既に控えるべきなんじゃないのか!?
        -- 2014-02-17 (月) 00:16:46
      • うーむ、酔うのかすらわからんくらい普段と変わらんように見えるな…(こちらは少し左右に揺れている)
        一応された方で?ちょっと過去を清算するから8月みたいな、フリーはそれまでだって宣言されたからなるほど…ならばセクハラは今しかない!と思い立って勝負を挑みに着たってわけよ(くいっ) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:19:21
      • それにしたって、此処までは呑んだ事は無いからなあ・・・度も強いのだろう、これ?(くい)
        おお、そうだったのか・・・いや、そのりくつはおかしい。普通受けた段階で控えるものなのでは・・・私の考えが硬過ぎるのだろうか・・・?
        -- 2014-02-17 (月) 00:22:51
      • それなりに強いはず…はずなんだが平然とするなあ…!(ふらり)おっと、まだまだ(くいっ)
        こう…ボールがこっちに当たってキャッチしようと思ったら相手の手元に戻ったみたいななんとも言えない状況と言うか…
        相手が思い直したらご破算だろうしシッカリ8月になるまで俺にもわからんと言うことよ -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:26:44
      • 種族的にアルコールが影響しない、なんて事も有るかもしれない以上なんともなあ・・・美味しいとは思うのだが(ぐい、と)
        何かスッキリしない感じなのだな・・・スパイシーとしては、その相手はどうなのだ?
        -- 2014-02-17 (月) 00:33:04
      • (ぐにゃあ〜)う、おっぷ…ガンガン回って着た…まさかザルどころじゃないのかフミ…!
        スパーンと掻っ攫われた!って言うほどの勢いでもないしなんとも説明しづらいと言うか…相手はどうって言うと…問題はないが?(ぐいっ) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:35:22
      • ドサッ -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:35:34
      • ううむ・・・まあ、いきなり生涯の伴侶になるわけでも無し、付き合い始めなんてそんなものなのだろうか・・・(ごくごく)
        ・・・ぬ、無くなってしまったな
        -- 2014-02-17 (月) 00:36:44
      • (びくんびくんしてる)オゥ・・・オゥ・・・・ -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:37:25
      • (様子を見て、固まる)・・・だ、大丈夫か?(とりあえず横向けに転がし)・・・おもっ!? -- 2014-02-17 (月) 00:38:54
      • あ、おーぅらいじょうぶだー(ぐでんぐでんである、一応は自分の意思で転がれるようだ)
        (ごろん)うーぃ…つえぇなあ… -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:41:32
      • うむ・・・まあ、別に褒められるところでは無いのであろうな(心なしか頬が紅潮しているようにも見えなくも無い程度には、効いているようだ)
        水居るか?それとも袋とか・・・
        -- 2014-02-17 (月) 00:46:52
      • 少しは赤く…ふ、ふむ…肌が紅潮するとはそこに体質改善の余地が…?
        ミズヲタノム… -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:47:53
      • どうだろうか・・・でもアルコール依存と冷気どっちが周囲に迷惑かけるだろう
        分かった、少し待っているのだぞ(と慌てて水を取ってきて)ほら、水だ・・・本当に大丈夫か?(とコップを差し出す)
        -- 2014-02-17 (月) 00:50:31
      • アルコール依存でもべろんべろんじゃなければ問題ないと思うが…
        (水を受け取って)ゴキュゴキュッ ぷはーっ!なあに大丈夫大丈夫…だがしかし…うう… -- スパイシー 2014-02-17 (月) 00:57:29
      • あまり身体によくなさそうなのだ・・・
        うん、どうした?やはり辛いのか?・・・気持ちが悪いのなら、我慢しなくてもよいぞ
        -- 2014-02-17 (月) 01:01:07
      • フミの体にアルコールがどう作用するかよくわからんな…
        う、ううう… … … スピー(どうやら酔いすぎて寝てしまったようだ…以前に言ったとおりなのかもしれない) -- スパイシー 2014-02-17 (月) 01:04:40
      • ・・・スパイシー?(と小さく声を掛けて寝ているのを確認すると)仕方ないな・・・
        (スパイシーに布団をかけ、自分は別の毛布に包まって)・・・流石に開けるわけには行かないからな。まあ、スパイシーなら多少寒くても大丈夫だろう・・・多分(と、一応もう一枚毛布を被って)
        -- 2014-02-17 (月) 01:07:46
  • フミ……まったくフミな、もとい罪な女よ……(物陰からこそっ、と出てきてこそっ、と戻った) -- (0△0) 2014-02-16 (日) 00:27:04
    • (上手い事言ったつもりでしたり顔をしている・・・と言っても顔は分からないのだが)
      (ともかくそんな表情が思い浮かび)・・・何故だろう、久々に攻撃的な感情が沸いてきたような・・・
      -- 2014-02-16 (日) 19:31:20
      • うわあッ!プレッシャーでさぶいぼ、さぶいぼがッ!!あッ悪霊退散ッッ!
        (遠く物陰まで迫り来た冷気をともなう重圧に恐れをなし、メチャクチャな九字を切りつつ逃走) -- (0△0) 2014-02-16 (日) 19:38:37
      • 悪霊って・・・それはともかくとして、本当にプレッシャーからなのだろうか。ただ寒いだけなのでは・・・(ううむ、と腕を組み。早速他所へ興味が移ったようでした) -- 2014-02-16 (日) 19:48:03
  • 住所録を弄っていたら気付いたのだが -- 2014-02-15 (土) 01:21:47
  • 男女比3:1だっだのだ -- 2014-02-15 (土) 01:21:24
  • 殆どが同行挨拶だから意図したものでは無いとは言え、これは・・・ -- 2014-02-15 (土) 01:20:58
  • ……で。結果は……?
    ……聞かなくても大丈夫そうだな。頑張った甲斐があったな。 -- 白斗 鏡 2014-02-15 (土) 00:16:57
    • うむ。おかげ様で無事に進級する事が出来たぞ。鏡にはいくら感謝しても感謝し足りないぐらいだな(うんうん、と二度頷いて)
      勉強の仕方も大分効率的になった・・・はずだ。今後は以前程補習に呼ばれないはず・・・
      -- 2014-02-15 (土) 00:21:48
      • ……反動で遊びすぎて忘れたりはするなよ。
        新しい授業で分からないところがあれば、そこは、俺も手伝うつもりだし、頼んでくれれば時間を作るつもりだ。
        それと、部活にも入ったんだったか。イカル先輩の部だろ、驚いた。
        俺が部活に入った時の周囲も、そんな感じだったのだろうか、とふと思ってしまったよ。 -- 白斗 鏡 2014-02-15 (土) 00:26:13
      • その辺りは大丈夫。後ろ向きな所が幸いしたのか、復習しないと不安になってしまってな(は、と苦笑い)
        申し訳ないが、前回拗らせるだけ拗らせて大変な思いをしたからな。そういう風に言われたら、詰まったら直ぐに聞いてしまうぞ?
        ああ・・・そうそう、何だ知っていたのだな。確かにあの部活動に入る、と言ったら意外に思われるかな・・・
        少し失礼かもしれないが、ああいう部活に入るようには最初は見えなかったかもなあ・・・
        -- 2014-02-15 (土) 00:36:13
      • 任せろ。俺にできることならな。
        今では立派なレスリング部員だと思う。部長も来年には卒業だからな、次は……テオドールが、部長だろうかな。
        お前も、そのうち慣れるだろう。というよりほかに部員が居なければお前が部長になる日が来るのか。やっていけるのか? -- 白斗 鏡 2014-02-15 (土) 00:45:40
      • 頼りにし過ぎないぐらいに頼りにしているぞ・・・あまり頼りきりでも悪いから
        あー・・・そ、そうか。オルガ先輩も、イカル先輩も一つ上だったか・・・
        だろうな。活動自体はおかしい物では無いし・・・(でも部活紹介のペラを紹介誌に挟み込むのって、そもそも正式な部活では無いのでは・・・なんて脳裏を過ぎったが考えなかった事にした)
        正直な所分からない、と言うより・・・超人レスリング部などと違って、あの部はイカル先輩の熱意だけで成り立っているような物だからな・・・どうなるだろう
        -- 2014-02-15 (土) 00:57:24
      • それでいい。俺も、お前に頼み事をするかもしれないだろ。持ちつ持たれつ、それでいいんだよ、友達ならな。
        ……そこは、お前の腕の見せ所だろう。部活に入った以上、不見、お前はその部の責任の一端を持たなくちゃいけないんだ。
        先輩が独力で築き上げてきたものがあれば、それを学び、後輩へと受け継がせる、それも部活。
        ……まぁ、どういう部活でどういう活動をしてるのか、正直、外側からはよくわからん。ので、何とも言えないんだが……
        俺からは。入ったからには、頑張れよ。とは言っておくよ。
        ……ん、しまったな……そろそろバイトの時間か。また学校でな、不見。(時計を見てから、そう言い残し校舎の方へ戻っていった) -- 白斗 鏡 2014-02-15 (土) 01:05:34
      • 力になれる事が有ると良いのだが・・・その時は、鏡も遠慮しないでな?
        む、むう・・・確かにそれはそうなのだが・・・
        (イカル先輩の居なくなった後の有人宇宙飛行部を想像するが・・・)・・・難しそうだが、何かイカル先輩が卒業する時に激励されそうな気が今からしてきたな(ふ、と微笑んで)身体を壊さない程度に頑張る事にするぞ
        うむ、またなー(去り行く鏡の背中に手を振り、ぽつりと)へえ、バイトなんかやっていたのだな・・・
        -- 2014-02-15 (土) 01:18:21
  • おっす、俺だ。一日遅くなったけどホワイトデーのお返しに来たぞ!
    雪女の学園スタイル一式だ。多分、何か冷たい素材で出来てたりして過ごしやすかったりするかもしれない。そんなこともないかもしれない。 -- フェンネル 2014-02-14 (金) 22:05:51
    • ちょっ。だっ、だからついでと言ったろう!こういうお返しを貰ってしまうとだな・・・
      いや勿論嬉しいし、有り難いのだぞ?ただ・・・ただ、それを上手く表現するのがだな・・・(しどろもどろ)
      普通の制服より熱の移動は遮れるのではないかな。ただ、私を熱から守ると言うよりは私の冷たさを拡散させない方で役に立ちそうかな・・・
      -- 2014-02-14 (金) 22:16:33
      • ホワイトデーって気持ちを人に与え返す日なんだろ。他のヤツは適当なお菓子配ってるし、俺がやるならこれなのさ。
        ふふふ、雪女のおっぱいに合う服を考えるのは甘美な時間だったぞ。光栄に感じつつも嬉しがると良い。
        あと、何か不都合な部分があったら今のうちに言ってくれてもいいぞ! -- フェンネル 2014-02-14 (金) 22:25:51
      • それはそうなのだが・・・む、という事はまさか手作り?
        イカル先輩もやたらと触れるが・・・あ、口頭だぞ、口頭!・・・ともかく、男子連中は本当そういうの好きなのだな。うむ、有難う(ぺこり、と頭を下げる)
        んん・・・着てみたが、どこがキツいといった事も無いし・・・大丈夫ではないかな(うん、と一つ頷く)
        -- 2014-02-14 (金) 22:45:31
      • 手作りだけど、あ、そういうの気持ち悪いとかかな……(死にたい)
        やたらおっぱい触らせてたらやばい女だと思うな。たしかにあの宇宙人もどきなら言及しそうだなぁ…(胸部への視線を投げつつ)
        そっか、ならいいんだけど……一応にこっちも置いていこう……。
        んじゃ、そういうことでいいか。またなー(と、帰った) -- フェンネル 2014-02-14 (金) 23:27:07
      • 何故!?いや、素直に凄いと思っただけなのだが・・・私はこんな事出来ないしな?そう言えば武器も・・・と思ったが流石に関係無いか
        流石にそんな事はしていないから安心して欲しい・・・うむ。カッコ良い所も有るのだがなあ・・・(途中で視線に気付いて、じとっと見返したりして)
        む・・・わざわざそんな所まで、本当すまないなあ・・・ああ、気をつけて帰るのだぞ。またそのうちに(と手を振り見送った)

        //なんかすいません・・・! -- 2014-02-14 (金) 23:43:17
      • //いいんだ。(いいんだ) -- 2014-02-15 (土) 00:11:33
  • (ろけころころ) -- スパイシー 2014-02-14 (金) 19:20:37
    • (新年度の始業式の後、特に何も予定がなかったので屋上でパンでも食べようと購買で購入したパンと牛乳を片手にやって来た)
      屋上でパンを食べる…このサングラスに似合うハードボイルドな行動だと俺は認識するぜ…おや、あれはフミ…空を見て何かあるんだろうか?(視線の先を目で追ってみるが…) -- スパイシー 2014-02-14 (金) 19:23:38
      • (どうやら特に何を見るというわけでも無く、空を眺めながら考え事をしていたようだ)
        (屋上に上がってきたスパイシーに気付く事も無く、たまにため息なんかも吐いたりして)
        -- 2014-02-14 (金) 19:31:04
      • んんー…?んんんんー…?(そうとは知らず、何かが見えるものだと思い込んでいる)
        (すぐ隣まで来て視線の先を追うも何も見えない)…なあ、なんか見えるか?(そこでやっと声をかけた) -- スパイシー 2014-02-14 (金) 19:36:00
      • (声を掛けられればびくっと身を引いて)・・・なんだ、スパイシーか。いや、そういうわけでは無いのだが・・・
        もう半分経ってしまったのだな、と思うとどうにも感慨深くてな?
        -- 2014-02-14 (金) 19:42:39
      • うん?なんだ、何かが見えてたわけじゃないのか(それなら気にする事もないだろうと近くのベンチに座ってパンを広げ)
        半分…ああ、学園生活のことか(サンドイッチを一口)んー…そうだなあ、あと2年したらここを出て…さて、その先はどうしたもんかな(先のヴィジョンは見えていない…考えていないと言えば正しいかもしれない)
        フミは卒業してからなんかしようとか思ってたりすんのか? -- スパイシー 2014-02-14 (金) 19:47:24
      • あっと言う間の二年だった。だから後の二年も気付いたら過ぎてしまっているんじゃないか、と・・・
        スパイシーと同じ、だな。先が見えてない・・・いや、見ていないのかもしれない(はあ、ともう一つため息を吐く)
        -- 2014-02-14 (金) 19:54:30
      • 一日一日が楽しくて、長く感じても…過ぎちまった時間を振り返ったらそりゃああっという間に思うさ
        これからをどう生かしていくかはフミ次第だしなあ、あっという間に過ぎちまうか、充実させられるか(牛乳を一口)
        そのうち進路も考えにゃならねえだろうけどなあ…やってみたい事とか、こうしたいと思う事とか、そう言うもんはないのかい -- スパイシー 2014-02-14 (金) 20:03:38
      • そういうものかな?・・・嘆いた所で延びるわけでも無いから、意味が無いのも分かってはいるのだが
        進路なあ・・・やはり性質を何とかしないと、普通の生活をするのは難しいと思うのだ
        いくら厚着で抑えられると言っても、そうすると仕事も限られてくるし・・・
        -- 2014-02-14 (金) 20:09:56
      • そういうもんじゃねえかな?嘆く暇があったら目いっぱい生きてみようぜ!(ポジティブ)
        普通の場所で普通の生活をしなければならないと誰が決めた!
        …灼熱の地ならばその体質が持てはやされるかも知れない、極寒の地ならば誰も気にも留めないかもしれない…そうじゃないだろうか
        たとえば極北の海、常人なら即座に心臓が止まってしまうような極低温の海水でもフミならば…冷たくないんだよな…?
        さらには海水なのでちょっと位氷点下でも凍らないはず…体質が治らないなら、それを生かす方法を考えればいいと思うぞ -- スパイシー 2014-02-14 (金) 20:17:38
      • 決められては居ないが、私がしたいのだ・・・(むう、と一つ唸る)
        ・・・でも、それを有効活用する方には確かに考えた事も無かったな。そういう考え方も有るか・・・ふむ
        ・・・ま、何にせよ。新学期が始まったばかりなのに、こんな所で暗い顔してるな・・・って話だな(はは、と苦笑い)
        -- 2014-02-14 (金) 20:24:57
      • なーるほど、それがフミがしたい事…ってわけか、じゃあそれが卒業後の目標、できたじゃないか
        有効活用できる方は滑り止めのようなもの、第一志望の普通の生活に向かって2年間を過ごせばいいんだと思うぜ?
        (ぽん、と頭に手を置いて)いいさ、将来の不安なんてもんは誰にだってあるだろうし、それがたまたま今日だっただけだろう
        2年を無駄に過ごす前に、目標が定まったならそれに向かって動けばいいんだしなあ
        それにそんな苦笑いより、もっと笑顔になったほうがかわいいんだし、あんまり難しく考えすぎてもうまくいかねえぞ(チョココロネでも食べるか?と差し出して) -- スパイシー 2014-02-14 (金) 20:36:39
      • 普通に生活する為に、か・・・その為には原因と、対処方を探さなければならないのかな。いつぞや言われたように、先生に相談してみようかな・・・
        (置かれた手を見上げ)うむ・・・それこそ、まだ二年有るのだしな
        (ふ、と笑って)それは余計だぞ。でも・・・ありがとな、貰っておこう(受け取って、あむとかじりつく)
        -- 2014-02-14 (金) 20:49:10
      • そう言う生き物だって言われたらどうしようもないかも知れんが…性別が入れ替わる薬だってあるんだ、性質が変わる薬だってなんだかんだ作れたりするんじゃないかな
        オウよ!そんなことを言っていたら俺なんで目的も何もあったもんじゃねえやムッハハハハ!
        悩んだ時は空でも飛んでスカッとするってのも手だなあ、悩みを一時的に忘れるってぇ感じで、俺もいつ死ぬかわからねえからたまに空を飛んで、空で眠ったりしてなあ -- スパイシー 2014-02-14 (金) 20:52:42
      • む、なんだ。もう空は飛べるようになったのか?以前、それがとりあえずの目的みたいに言っていたような・・・
        冒険に出ていれば誰でもそんな感じなのだろうか・・・確かに危ない仕事では有るし、実際帰ってこない人も居るのだが・・・空で寝るのもそれはそれで帰らず、とかなりそうで怖いのだが!?
        -- 2014-02-14 (金) 21:01:21
      • あー、空を飛ぶって目標は単独でっていうことな、雲に乗ってじゃなくて単独飛行ができりゃいいなって言う
        雲に乗って飛ぶだけならいつでもできるからなあ…
        そんなときのアンカーさ!ここにたどり着いたときも寝て起きたら漂着していたって言うことだし…
        あと冒険が危ないって言うのだけじゃなくて、俺の場合いつ止まるかよくわかんねえからなーって言うのが、メンテナンス一度もしてないし、博士は故人だしでいつまで生きられるやら -- スパイシー 2014-02-14 (金) 21:04:30
      • ああ、そういう事なのか・・・と言うより、雲の方が音やら振動の面で優れて居そうな・・・そういう問題で無いのは分かってはいるが
        ・・・うん?ちょ、ちょっと待て。それ私の悩みなんかよりよっぽど深刻な問題なのではないか!?
        -- 2014-02-14 (金) 21:17:04
      • そこはあれだ…何はなくとも…浪漫飛行って奴?
        悩みってほどでもねえさ、寿命がよくわかんねえ!ってだけで、ほら膝に爆弾を抱えるとかって言うだろ?あれの命版みたいな -- スパイシー 2014-02-14 (金) 21:19:18
      • そんな軽く・・・いや膝の爆弾も軽くは無いが。命ってお前・・・それに関しては、何か調べたりはしていないのか?
        長生きするのが大切とまでは言わないが・・・それではあんまりではないか?
        -- 2014-02-14 (金) 21:25:26
      • 調べようにもないしなあ、自分のパーツを見てみたところでいつまで持つものかよくわからんし
        なあに気にしない気にしない、太く短く生きりゃいいのさ!
        (サッとポーズを決めて)それよりこのおニューのグラサンどうよ -- スパイシー 2014-02-14 (金) 21:27:45
      • それより、ってなあ・・・悪くは無いと思うが
        ともかく、スパイシーは気にしなくとも、友人知人がそんなの知ったら何とか出来ないか・・・ってなるのが当然だと思うのだ・・・
        -- 2014-02-14 (金) 21:36:48
      • なあにさすがに予兆も何もないんだ、あと2年くらいは軽く動けるだろうぜ、たぶんな!
        だからフミの目の前で壊れたブリキ人形のような姿を見せるこたぁねえさ -- スパイシー 2014-02-14 (金) 21:39:40
      • ああ、もう・・・(はあ、と息を吐いて)それならば、勝手にしたらよいだろう
        (もう一度、遠くの空に視線を戻して)・・・本当にそう思っているのならば、回りがどうこう言っても仕方ないしな
        -- 2014-02-14 (金) 22:00:16
      • なんかえらく呆れられた気がするな…!
        (食べ終えたゴミを片付けて)さあて邪魔したな、そんじゃあなー(食事を終えると屋上を後にする) -- スパイシー 2014-02-14 (金) 22:11:11
      • うむ。一つ靄が晴れたが、新しい靄が生まれてしまったぞ・・・気をつけてな(去り行くスパイシーの背中を目で見やって)
        ・・・本当に気にしない事など出来るものなのだろうか。私も・・・本人も(その後も暫く、ああでもないこうでもないと悩んでいたとかなんとか)
        -- 2014-02-14 (金) 22:19:57
  • (寮へお邪魔)こんにちはであrうわっ、寒っ!? -- ルィンディ 2014-02-13 (木) 23:33:14
    • おお、来てくれたのだな。こんにちわ、ルィンディ・・・(はは、と苦笑して)すまない、事前に来るのが分かっていれば準備もしたのだが・・・
      一応電気毛布やら、ヒーターは有るが・・・どうする、中で話すか?それともエントランスにでも出ようか?
      -- 2014-02-13 (木) 23:36:52
      • (春に足を踏み入れて水も温む季節であるのに、それが数ヶ月巻き戻されてしまった。扉を開けると冷気が顔に吹きつけたのだ)
        こんにちわであるよー、フミ。い、いや。構わんのである。
        外に出て話すのも何か気後れするし、お邪魔させていただくのであるよ。あ、これ。(ごそごそ)
        ホワイトデーのお返しなのであるよー! 部族に伝わる祭儀用の飴である。(白く細長い包みを渡す。中には同じく白く細長い飴が入っている) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 00:03:02
      • (受け取り)有難う、これは初めて見るな。まあ部族に伝わる物ならばそれはそうか・・・形状的には千歳飴に似ているかな。どんな味がするのだろう・・・
        そうか?ならばお茶の用意でもしようか。あそこに電気毛布が有るから使うと良い、有ると無いとでは大違いだから(と、何やらフェイスマスクを被りつつ、台所へ)
        -- 2014-02-14 (金) 00:09:44
      • その、チトセアメとやら。渡すたびに言われてる感じがするのである。聞いたところによるとそれとほとんど同じものらしいのである。似たようなものは存在するのであるな……。
        そ、そうか。頂くのであるよ。ええと、電気毛布電気毛布。(ひざ掛けのようにして、スイッチを切り替える。なるほど煖かい)……。(「さっき、被ってたのなんである?」)
        (「お茶……であるよな」「と言うからには熱いお茶である」)……あっ。(「そうか、熱から顔を保護しているのである?」) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 00:14:46
      • 知っていればそれっぽいな、と誰でも思う程度には見た目の点では似ているように思う・・・と、物も近いのか
        うむ。それでも寒ければ言って欲しい。一応他にも備えてはいるから・・・
        (そんな風にルィンディが逡巡していると・・・)すまない、聞き忘れていた。緑茶は大丈夫だろうか?(ひょこっと台所の方から顔を出す。先ほどのマスクに加えてゴーグルもかけているフミの姿が目に飛び込んできて)
        -- 2014-02-14 (金) 00:27:48
      • いや、こんだけあれば大丈夫なのである。何もビバークするわけではあるまいしな。(冗談のつもりだがはたと気づく。「今の、失礼じゃないである?」)
        うぇ。(様々な事に思いを巡らしていると、フミの顔が見えた。いや、顔というよりかはゴーグルとマスクが見えたのだが)
        (「まるで溶接でもしているような恰好であるな」)いいであるな、緑茶。それでお願いするのであるよー。(「大変であるな」) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 01:06:20
      • はは、それもそうだな。それに、私も帰ってまだそれ程経っていないからな・・・まあ、大丈夫であろう(気にしていない、と言うよりは慣れたのだが・・・ともかく今は気にしていないようで)
        ぬ?(つい口から出たような言葉に首を傾げるが・・・)うむ、分かった(返答が得られれば、頷いてまた引っ込んだ)
        (暫し後、いつの間にかゴーグルとマスクを外したフミが、お盆に煎餅を入れた器と湯気のたつ湯飲みを二つ載せ戻ってくる)大したもてなしも出来なくて、すまないが・・・(なんて言いながら、湯飲みをルィンディと自分の前に)
        -- 2014-02-14 (金) 01:17:14
      • いや、とんでもないである。(恐縮し、居住まいを正す。背筋が伸びた。手をお盆に乗る湯呑みへ伸ばし、そっと掴んで胸に寄せるようにして持った)
        いただくである。(片手で底を支えて軽く口元で傾けた。「煖かいであるな……」)煖まるのである。
        いや、しかし。雪女と聞いていたが、大変なのであるな。火を使うたびにああして保護しなければ……。(「ん?」「あっちの湯呑みからも湯気が立っているである?」) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 01:34:45
      • ・・・寒い所「へ」よく来てくれた、と言うべきかな(ふ、と笑って見せて)それは良かった
        ううむ、まあ正確には違うとは思うのだが、大体そんな感じと思って貰えれば(ず、と湯気立つ湯飲みに口をつけ)・・・うむ、そうなのだ。まあ沸かない事も無いが、来客を待たせるわけにも行かない。それに光熱費も無駄に掛かってしまうし・・・(テーブルに戻した湯飲みからは湯気が消えているようで)
        -- 2014-02-14 (金) 01:44:55
      • (フミが湯呑みに口をつけると、何やら湯呑みが青ざめるような感じがした。置かれた湯呑みの中は、冷茶だろう)
        (そこまできて初めて事情が消化できた。「あのゴーグルやマスクはフミが熱に弱いからではない。調理器具の火力が強いのであるな」)
        (「いつも厚着してるから暑いのが苦手なのかと思っていたが」「どうやら違うようである」「この部屋のぐわいから見て、身体から出る冷気を抑えているである」)
        そういうことであるか。(自分の中で納得できて深く頷く)なんだかきょうは露出度が高いように見えたのはそのせいだったのであるね。
        ……。(茶を一口含む。すうと飲み下す。「うん」「大丈夫」「たぶん口には出してないである」「そう思いたい」) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 01:56:07
      • そういう事、って。あ・・・あれはだな!普段は好きでもない厚着をしている反動と言うか・・・!
        (よく分からない言い訳をするフミは、既に上着を羽織ってはいるのだが。玄関先での会話の時はそれも無かったように思う)
        人に迷惑をかけない自室でぐらい、開放感?自由?・・・ま、まあそんな感じで・・・(とバッチリ聞こえていた)
        -- 2014-02-14 (金) 02:04:47
      • (弁明を聞き届ける。微笑みを浮かべ、静かな心境の中で……)ばっちり口に出てたである……。(両手で顔を覆う)
        (たぶんキッチンに入るさいなどに上衣は着たのだろうが、扉が開いて最初に抱いた印象がそれだったので仕方がない。仕方がないのだ)
        な、なあに、わかるのであるよ。私だって身体締め付けられるのはあんまり好きじゃないから、だいたい上着は着てないである!
        (「だからスパッツ一枚シャツ一枚で私の前に出てきたりしてもぜんぜん平気! わかる! むしろ来て!」)
        (彼は口を半ば開き、止まっている。鋭い犬歯が唇の間から覘く。彼はそれで下唇を軽く噛んだ。「堪えた!! 堪えるべきところで堪えられた!」)
        ふふ……なんだかフミの知らない一面を見れたようである。(そっとお盆に乗せられる湯呑みは空)もう二年にもなるというのに、いつでも新鮮な発見があるものであるな。
        私は今日はおいとまさせてもらうであるよ。それではな、フミ……。(穏やかなほほえみを残して帰った) -- ルィンディ 2014-02-14 (金) 02:18:12
      • そういう事も有る・・・それに、ほら。スパイシー辺りだったら、もっと直接的に言ってもおかしくないぞ(酷い)
        私もそんな感じだろうか。慣れたとはいえタイツも窮屈に感じるし・・・寒さを感じないから余計なのかもしれないな
        (む?と、そんな事とは露知らず。下唇を噛むルィンディを不思議そうに眺めて)・・・別に見られるのが恥ずかしい、なんて事も無いのだがな。やはり寒さがなあ・・・(ううむ、と一つ唸って)
        皆が皆、べったりくっついているわけでは無いからな。いや、二年程度ならべったりでも新発見ぐらい出てくるかもしれないがな?・・・ああ、ルィンディ。風邪を引かないように気をつけるのだぞ(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-14 (金) 18:10:42
  • お!フミじゃん。こんな外で会うのは珍しいじゃあねーか。
    (生徒らが行き交う学園の廊下。両手に荷物を抱えたフミを見かけて声をかける。)
    ……?なんだその、大荷物。……はっはーーん、わかったぜ!お前も罪なオンナだなオイ!
    (ポケットに両手を突っ込んだまま、イカルは腰を曲げてフミに目線を合わせた。)
    (ヘルメットの無表情な鳥顔が、どこかいやらしげな笑みを浮かべているようにも思えるかもしれない)
    まったく…そのキレーな顔とおっぱいでもって……いたいけな男子どもから…貢物……巻き上げて…
    (ううう!と自分をかき抱き、大げさに怖がって見せるイカル。今日が何の日だか思い当たってはいない)
    (そう、本日はホワイトデー也。フミの荷物は単なるお返しであり、やましいところなど何も無い。)
    (…が。それをそうと気づかぬのがこの残念な少年の思考であった。)
    (てっきり女王か姫か如く、男子生徒らから好意の品々を抱え、何時もの涼しい顔で闊歩してるものと思い込んでいるのだ) -- (0△0) 2014-02-13 (木) 23:17:42
    • (そこそこ精力的に配った為か、まあそこそこの量のお返しをいただいて。配る量が多ければ、当然お返しも多いもので・・・)おお、イカル先輩こんにちわ。そうだな、言われてみれば大体部室棟か・・・む?ああ、これは(遮られる形でイカルが声をあげて)
      えっ?ど、どういう事なのだ・・・(と、覗きこまれて困り顔)
      だから、そういう事を大きな声でだな(頭を抱えるわけにもいかず、はあとため息を吐いて)・・・と言うか誤解だ、誤解!私があげたから、皆もくれたのだぞ
      逆に申し訳ないと思う事も有るぐらいで・・・ああ、いやこれは忘れてくれ。そういうイベント事だから気にしていたらやりようが無いからな・・・
      -- 2014-02-13 (木) 23:33:55
      • あげたから……くれた……だと…?
        (まるで言葉を覚え始めた赤子のように、フミの台詞を真似して繰り返す。)
        (丁度ヘルメットの…顔があれば、顎辺りの場所に手を添え、ふと考え、そして)
        うおおおおおッッ!!す、するってえとつまりッ!今日があのッ!そのッ!!
        (記憶の彼方に追いやられていた、縁遠いイベントの存在を思い出す)
        (失せ物を探すかのようにシャツの胸ポケットやズボンのポケットなどをぱんぱんと叩くも、当然、ろくなものが入っていない) -- (0△0) 2014-02-13 (木) 23:42:54
      • うむ・・・だから、イカル先輩の言ったような貢物と言うわけでは・・・(しかしどうだろう、オルガの言う通りどちらかと言えば渡した物より大きく帰ってくる事が多いような気もする)
        うん?・・・ああ、そうか。そう言えばイカル先輩にも渡したのであったな
        (そんなイカルの様子を見れば、ふ、と笑って)別に強制では無いし、無理にする事も無いと思うのだ私は・・・私が無理矢理渡したようなものだしな?
        -- 2014-02-13 (木) 23:50:25
      • あ!畜生ッ!その笑みはなんだッ!!ええいくそっ、どこをどう探してもパンしかねえ!しかも食べかけの!!
        (あらかた自分のポケットを探し終えてしまい、肩を落としてぐぬぬと悔しそうに唸る)
        ………ようフミ………パン、食うか? -- (0△0) 2014-02-14 (金) 00:03:14
      • 同性ならばともかく、異性に食べかけのパンを勧めるのはどうかと思うのだが・・・!
        他意など無いぞ。ただ、慌てて何かを探す様が可愛らしいというか何と言うか
        先ほども言ったように別にお返しなど無くてもよいし。それで気がすまないと言うのならば、そうだな・・・(ううむ、と唸る)
        -- 2014-02-14 (金) 00:14:33
      • おう、言うたれ言うたれッ!自分で言うのも何だが、こんなチャンス滅多にないぜッ!
        (自分のミスを忘れやんややんやと囃し立てる先輩) -- (0△0) 2014-02-14 (金) 00:19:30
      • ・・・案外、こういうのを考えるのって難しいと思うのだ。相手に無茶を言わない範囲で、かと言って軽過ぎると逆に相手が気にしたりもするし・・・!
        ・・・有人宇宙飛行部は、今はイカル先輩一人だけだったろうか?
        -- 2014-02-14 (金) 00:33:09
      • な、なんだよ……俺以外に人が居ると思うんだったら、お前は既にエスパーか霊能力者だぞ…?怖いこというんじゃねえよ…
        (内心ちょっとビビりながら、質問の問いには「ああ」と答える) -- (0△0) 2014-02-14 (金) 00:38:19
      • そういうのでは無いから安心して欲しい・・・と言うか、別に他に人が居てもあまり関係が無かったのに聞いてから気付いた
        思い付きで悪いのだが・・・有人宇宙飛行部に籍を置かせて貰えないだろうか?
        正直な所専門でも無ければそういった知識も無いし、到底役に立てるとは思えないが。イカル先輩が最終的に何を成すか見てみたい気がするのだ・・・まあ、部活に入らなくても見る事は出来るかもしれないし、それは困るというのなら諦めよう
        -- 2014-02-14 (金) 00:49:24
      • いや別に困るてお前そんなドンレッミダンマイスウィー………いや、すまん。真剣ゴトに茶化すのは無しだぜ。
        (いまだ廊下は賑わっていて、楽しげな声、廊下を走る足音、雑多な音の奔流が長細い空間を満たす。)
        (ただ、すーっと。音が引いていく。たぶん、集中しているから。それだけのことだから。)
        (イカルは一度呼吸を整えて、確かな口調で切り出す)

        そうだな、そういうことなら……とはいえ、何も言わないのもアレだ。ハッキリ言うぜ?

        専門でなくていい。知識も無くていい。そいつはこれから覚えてもらう。
        役に立つかどうかなんて気にする必要ない。お前ができることをやりゃあいい。
        俺がどこまでいけるか?ああ、存分に見てくれよ。特等席を用意してやるぜ。

        んで。俺はこれらのことに、全ッ然。困りはしない。


        決めるのはお前だぜ。フミ。 -- (0△0) 2014-02-14 (金) 01:07:50
      • そういう所はしっかりしているのだよな・・・(ふ、と笑う。思い出すのは先月の部室での事)
        (イカルが纏う空気が変わったような気がする。気のせいかもしれないが)
        (返事を待つうちに、周囲から切り取られたように隔絶した空間に居るような・・・これも気のせいかもしれない)
        (ただこれは間違いなく・・・イカルが呼吸を整え、声を発しようとした瞬間。他の音は聞こえなくなったように思う)
        ああ、頼む。その方がどちらにせよ、後腐れが無いからな

        (目を閉じて、ふうと大きく息を吐く)ならば、私の答えは決まっている
        (そのまま、軽く頭を下げて)これからよろしく頼む、イカル部長。手伝える範囲で・・・になっうてしまうが、助力は惜しまないつもりだから
        -- 2014-02-14 (金) 01:28:33
      • 当然、惜しみなく頼むぜ。なんせわが部は未だふたりしか部員が居ないわけだからな。
        (悪戯っぽくそう言ってイカルは手を差し出す。その意味はもちろん、誰にだってわかるだろう)
        歓迎するぜ。…有人宇宙飛行部へようこそ、フミ=ニジクラ。 -- (0△0) 2014-02-14 (金) 01:46:26
      • (顔をあげ、差し出された手を見れば、何とか荷物を持ち替えて片手を空けて握手をする。つめたい)
        ・・・ところで、最近の主流な活動はなんなのだろう?この前、全体としての目標は聞いたけれども
        -- 2014-02-14 (金) 01:55:21
      • (手のひらで冷たさを感じながら、イカルはきゅっと力を入れる。様々な思いを込めて。)

        主流な活動?そうだなッ!色々あるがしかし色々あるがゆえ、細かいことはおいおいだッ!
        少なくとも俺が言えるのは、まずは新入生用のペラ入れの内職と……
        (イカルは顔の前で手を水平に、ひさしを作って窓の外を見る。エリュシオンには、今日もいい風が吹いている。)
        (おもむろに窓を開けると、フミの抱えていた荷物をあれよあれよという間に片腕に抱え、もう片腕にフミを抱えてしまう。)
        (その手際はまるで山賊か何かのようで、一切に迷いが無い。戸惑う声にも耳を貸さず、窓枠に足を掛け、そして)

        空を飛ぶのに慣れることだーーーーッッ!!!!

        (二人は校舎からおもむろに飛び出ると、ジェットブーツを全開に噴かしてアクロバットを決めていく)
        知ってるか?宇宙は重力が無いんだぜフミっ!こうして今から練習しておかねえとなッ!
        (廊下の生徒たちが気づくまもなく、校舎から遠く遠く、学園を眼下に納めて飛行する)
        わははは!!何事も『慣れ』だぜーーーーッッ!!
        (……荷物と部員を抱える手には、空を翔るに相応しい、光の翼が太陽と同じ色をして、煌々と輝いていた。) -- (0△0) 2014-02-14 (金) 02:14:01
      • 色々、って。そこから始まるのか。確かにそろそろ新入生シーズンでは有るが・・・?
        (不思議そうに、急に黙って空を眺めるイカルを見ていると)・・・せ、先輩?
        うわっ、ちょっと。何!?えっ、えっ、まさか・・・(抵抗する間も無く抱え上げられ、目に入るのは窓枠に掛けられた足)
        まっ、待ってくれ!まだ心の準備があああ

        (轟音と遠のく絶叫と。大きな音に何事かと振り返った生徒の視線の先には既に開いた窓しか無く。空には笑うイカルと声も出せないような状態のフミの姿があったとか) -- 2014-02-14 (金) 19:00:08
  • ……で、ここではこの公式を当てはめる。……しっかりとノートに取っておけよ。この辺りを覚えておかないと先へは進めないからな。
    (勉強会は続いている・・・。要点を纏め、説明し、例題を出し、それを解かせることで理解させるというやり方で、ようやく一教科の一章分が終わった) -- 白斗 鏡 2014-02-13 (木) 22:02:31
    • ええと・・・わ、分かった(説明されるままにノートに写し、鏡の説明を頭に入れようと努力する)
      (聞く、書く、質問。それを何度繰り返しただろうか・・・的確な鏡の指導。まあ、その分厳しくもあったのかもしれないが、何とか食らい付いているようで・・・)
      -- 2014-02-13 (木) 22:14:01
      • ……一旦休憩かな。落ち着いて、ノートをもう一度読み返して欲しい。分からないものは口に出して、書いて覚える。こうすることで、体と頭、両方の記憶領域を使って覚えることができる。あとは反復だな。
        (お茶とクッキーを用意して)一応、この間の礼のつもりだ。クッキーもな。
        確かに、あやふやなまま進んでしまってわからなくなってる範囲は広い。だが、こうして基礎を固めておけば、先で詰まっても、もう一度この位置から辿り直せば解ける道は見つかるものだ。なんとかなるさ。 -- 白斗 鏡 2014-02-13 (木) 22:26:39
      • そうだな・・・始めた時より分かる、ような気がする。まあ、気がするだけではダメだから、教えて貰った所とやり方を守って何とかしないとなあ・・・(ぱらぱら、と写したノートを捲り)
        有り難い・・・こう、勉強やらで疲れた時の甘い物は特別美味しい気がするのだが、何故だろう?
        うむ、今まではその場その場で何とか取り繕うと頑張っていたのだが、根元が安定していない上でやっていたのも悪かったのだな・・・足場からしっかりと、というのは目からうろこだったのだ(うんうん、としみじみ)
        -- 2014-02-13 (木) 22:34:43
      • 一応、基本中の基本なんだがな……特にこう言う計算式の多い教科なんかはな。
        それは、脳が疲れているからだろう。体が疲労している時は簡単にエネルギーに変換できる糖分が…………やめておこうか。(長くなりそうなのでやめておいた)
        俺は、不見が女性だからと、友人だからと。甘やかすつもりは一切ない。出来ることは全部やる。出来る限りのことは全部試す。ときには厳しくいくかもしれない。
        だが、俺はお前のことを絶対に見捨てたりはしない。諦めたりはしない。……だから、着いて来い。お前を、無事進級させる。絶対にだ。 -- 白斗 鏡 2014-02-13 (木) 23:15:32
      • その基本があやふやだったからこそ、あの結果だったのだな・・・
        お、おお?・・・あ、止めてしまうのか。休憩中にはそういうのも良いかと思ったのだが
        うむ・・・と言うか、それで甘やかされて進級できませんでしたでは本末転倒だものな。厳しくして貰う事には何も異論は無いよ・・・最後まで着いていければ良いな、とは思うが
        -- 2014-02-13 (木) 23:26:45
      • 折角、公式を覚えてる最中なのに他の物が混じったら覚えづらいだろう。まぁ、関連付けで覚える方法もあるといえばあるが……
        着いてこい、と言ってるんだ。そこは言い切って貰いたいな。まぁ少なくとも今月は、みっちりと時間を使わせてもらうぞ。
        遊ぶ暇はないと思え。進級することだけを考えて勉強に勤しむんだ。……代わりに、進級できたら思いっきり遊べ。気兼ねなくな。 -- 白斗 鏡 2014-02-13 (木) 23:44:30
      • ああ・・・そうか。言われてみればその通りなのかもしれない、でも本当はよく分からない、覚え方が分からないのだ・・・(頭を抱える)
        ・・・それもそうか。そもそも私が引張ってくれと頼んだのも同じだしなあ。それで、着いていけたら良いも何も有ったものではないか(こく、と一つ頷き)
        そうだな・・・とりあえず今月末までは、出来ればその後も自力で頑張らなければ・・・毎度年が明けた頃に頼むようではどうしようも無いからな・・・
        -- 2014-02-13 (木) 23:54:36
      • 今月の残りの時間はほとんど使わせてもらうからな。先生に努力が認めてもらえるように。最低限のレベルはクリアしてもらう。できれば平均以上……いや、そこまでは必ず持っていく。
        よし、休憩は終わりだ。次の章に移るぞ。教科書を開いて。よく読んでからノートを取る。わからないところは質問してくれ。

        >今日も、日が暮れるまで時間を使ってから、勉強を終えた・・・。

        -- 白斗 鏡 2014-02-14 (金) 00:07:11
      • 先生だって人間だものな。ああ、いや正確では無いか。人情が有るものな・・・頑張った痕跡が見とめられれば、多少は流されてくれるかもしれない・・・そっ、そこまで!?
        (ノートに手を伸ばしかけ)っと、ああ。言っておかなければな・・・ごちそう様、クッキー美味しかった。さて、それではもうひと頑張りしようか・・・
        (その後も何とか鏡の指導について、頑張ったとかなんとか)
        -- 2014-02-14 (金) 00:20:43
  • さてお返しだがこいつをやろう。(電熱毛布がスィと出た)
    来客用だな多分。部屋が超絶寒かろうと思って。 -- エイベル 2014-02-13 (木) 20:53:05
    • うむ、有り難い・・・(有難う、と軽く頭を下げつつ受け取って)
      一応気をつけてはいるのだがな?事前に来客が決まっている時は直前まで外出するようにしたり、待っている時は出来うる限り肌の露出を減らしたりな・・・急な来客の時はもう、対応しようが無くてなあ・・・抑えられるようになればよいのだが(はは、と苦笑い)
      -- 2014-02-13 (木) 21:06:16
      • 地道な努力だな……。本気でどうにかしたいならそれこそ体質の仕組を調べるしかなさそうだけども。
        そういえばバイト変えたぞ。粘られたけど何とかやめれた。結局バー店員になったわ。 -- エイベル 2014-02-13 (木) 21:10:32
      • それしか対策の取り様が無いからなあ・・・そうなると誰の所に行くとよいのだろう?
        おお、おめでとう!・・・で良いのだろ?私としては、引っかかっていた物が取れたような気持ちなのだが
        -- 2014-02-13 (木) 21:15:21
      • 魔法生物関係はウチにはいないな……(誰だろう、と首を捻って、ふと気付く)あ。ロティア先生いるじゃん。
        んな心配するようなもんでもなかったろ。ま、ともかく裏社会の危険は無くなった。収入は激減だけども、のんびりやるわ。 -- エイベル 2014-02-13 (木) 21:24:02
      • そうだな・・・先生の所に行けば何か分かるだろうか。正直な所はっきりするのもするので怖いのだが・・・
        そうかなあ・・・傍から聞いてる分、悪い所が余計に目に付いたりしたのだろうか・・・(ううむ、と腕を組んで)
        危ないと言っても頻度も強度も大違いだろうしな、バーじゃ・・・
        -- 2014-02-13 (木) 21:30:40
      • 俺も自分のこれ(魔術で短剣を生成。後、消す)が、他人に植え付けられたもんなんだが。正直調べんの怖かったけど、今それが大分進んで少し気が楽になった。
        漠然とした疑問とか不安とか感じてるよりは、ちゃんと向き合った方が結局楽だぞ。それを決めるのはお前の判断だけどな。
        たまに酔っぱらいが暴れるくらいだからな。平和なもんだ。気が向いたら来てくれてもいいぞ、大してサービスは出来ねえけど。 -- エイベル 2014-02-13 (木) 21:45:09
      • ぬ・・・そうだったのか?私はてっきり自身で習得したものかと・・・
        確かに・・・何でも無いものと分かってしまえばそれまでだし、はっきりしたらしたで何に心配するのかもはっきりするしな・・・考えておこう(こくり、と一つ頷く)
        そうか、それなら今度エイベルの仕事ぶりを見に行くとしようかな・・・用心棒兼店員みたいな?ああ、いや酔っ払いはそこまで本気で抑える相手でもないか
        -- 2014-02-13 (木) 21:56:58
      • 人間何が不安かって、よく分からないことがいちばん不安だからな(頷いて)
        一応堅気の店だからな。必要になればそういうこともするけども。……さて、俺はそろそろ行こう。そんじゃな! -- エイベル 2014-02-13 (木) 21:59:57
      • 幽霊の正体見たり・・・となれば良いのだが。まあ、それは調べてみるまでは何とも言えないか
        ああ、気をつけて帰るのだぞ。毛布有難うな!(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-13 (木) 22:08:16
  • 今になって気付いたんだけど、ひょっとしてフミさんが忘れてたのって同行の事だったりして… というわけで、お疲れ様っ
    あっさり気味の依頼で良かったよ…さて、こないだのお返しはエクレアだよ シュークリームとどっちにするか迷ったんだよね…(ミニエクレア詰め合わせの箱を差し出す) -- リコ 2014-02-13 (木) 19:56:45
    • それだ!・・・いやあ、すまない。完全ぬ抜け落ちていたぞ・・・こちらこそ、お疲れ様
      (うむ、と一つ頷く)無事が一番だものな・・・おお、それならばその選択は正しかった・・・と言うより、私がエクレアの方が好きというだけなのだが(ふ、と笑って)
      形状の違いで名前が変わっているのだろうか?あとはエクレアにはチョコが掛かっているイメージも有るが・・・と、今はそれはどうでも良いか。有難う(後で食べさせて貰うぞ、と受け取って)
      -- 2014-02-13 (木) 20:19:48
  • なんだか2月が永遠になるかと思ったら3月が来たようだ
    目には目を、歯には歯を、義理には義理を、義理と人情のホワイトデータイムだ!
    『おいしい』or『きれい』の好きな方を選べ!←ここまでテンプレコピペ
    先月は縮んで居て接し辛かったって?俺もさ!戻ってホッとした気分がある…俺には小さいのはやはり合わないと痛感した、そんな訳で大スパイシーのお出ましさ -- スパイシー 2014-02-13 (木) 18:09:13
    • うむ、少々焦ったがとりあえずは問題が無かったようで何よりだな
      うん?そうだな・・・それでは「きれい」な方にしてみようかな?
      最初見た時は何の冗談かと思ったぞ?多分そうであろう、と決めて最終的にはチョコを渡してしまったが・・・その辺、覚えているのだろうか?
      -- 2014-02-13 (木) 18:53:10
      • 問題、問題か、うんまあ無かったと言う事だな、一応
        きれいの方は…はい、精霊石のイヤリング!と言っても本場物は高すぎるので純度の低い物なので攻撃能力は低いぞ
        魔力を込めて投げればスタングレネードのように閃光走るがいかんせん殺傷能力は望めない、けど見た目には綺麗なイヤリングだ(イヤリングを渡して)
        ああ…全部覚えている、覚えているとも…(退行していた事を思い出して頭が痛くなる) -- スパイシー 2014-02-13 (木) 19:10:10
      • おお・・・む?何だ、これ攻撃に使う物なのか?(そうは見えないが・・・とまじまじと眺める)///ピアスで数千万でしたっけ
        ともかく有難う・・・恐らく武器として使う事は無いと思うが。私の魔法の適正的な意味でも・・・
        そうか・・・覚えていなければ、むしろ楽だったかもしれないな。それはそれで怖いかな?(は、と笑う)・・・ところでスパイシー、夏樹とは誰の事なのだ?
        -- 2014-02-13 (木) 19:19:06
      • 攻撃にも使えたり使えなかったり…まあ眩しいだけレベルかな?//GSでは億単位したような…記憶違いかな?
        それならそれで、ただの綺麗な石のイヤリングとして扱えばいい…
        覚えていないと怖いって俺が覚えてない範囲でなんかしてたか…!?
        しりませんな、きのせいではないですかな -- スパイシー 2014-02-13 (木) 19:24:21
      • むしろイヤリングに攻撃の用途を求めるのが普通では無いと思うのだ・・・ともかく普通に綺麗なイヤリングだからそれで何も問題は無いのだが
        いや、覚えていると言うなら覚えているのではないか?別に、変な事をしている様子も見られなかったから
        むう、そうか?確かに言っていたと思ったのだが・・・
        -- 2014-02-13 (木) 19:30:26
      • いざという時に使えるとカッコいいと思って、ピンチだ!こんな時はイヤリングプチッ!ドーン!みたいな、攻撃能力無いから逃げる専用だけど
        変な事って…退行していたこと自体が変な事って言うか恥ずかしい事なんですがね!
        キノセイデスヨ -- スパイシー 2014-02-13 (木) 19:34:55
      • まあ、覚えておくとしよう。もしかすると何かの時には役に立つかもしれないし
        正しく可愛らしかったと思うぞ・・・小さい時の自分を見られた時の気分は私には分からないが
        ・・・詳しく話したく無いのならば別によいが、それを言ったかどうかは本当の事を言って欲しいな・・・などと思ったりするのだが
        -- 2014-02-13 (木) 19:40:39
      • その冷気の素がなんか魔力だったら発動する事もあるかもしれない…投げつけなければ大丈夫だろうけど
        いやあーーー!(恥ずかしそうに転がる)いっそ…ころせ…(ぐったり)
        うっぐ…その言い方はずるいな…めっちゃ罪悪感湧いたぞ!ただの本名だよ本名、普通すぎて恥ずかしいから使ってないだけで!(観念した) -- スパイシー 2014-02-13 (木) 19:43:44
      • 常時漏れてるようなものだから普通につけてるだけで弾けたりして・・・大丈夫だろうか、これ?
        良いじゃあないか。人ならば誰しも小さい頃は有るのだし・・・まあ同年代の友人知人に子供の頃を見られるのはそうそうある事では無いが
        嘘をついて欲しく無いな・・・と思っただけだ。私も気になってしまうし、後から知るとこう・・・収まりが悪いだろう?
        別に恥ずかしがるような名前では無いと思うのだがなあ・・・ああ、勿論スパイシーがそう呼んで欲しく無いというのならば避けるぞ。と言うか呼んで欲しく無いから黙っていたのだろう?
        -- 2014-02-13 (木) 19:51:39
      • まあそりゃあ大丈夫だろう、それだと魔力の濃い所で自然に割れたりする事になっちまうし、ぎゅっとこう…込めて投げつけなきゃ割れないさ
        子供時代の写真を見られるよりもなお恥辱のような気がするんですけど!心に秘めといてくれればいいさ…
        うぐぅ…思わず口走ってしまったからに、わかったわかった!嘘はなしだ!隠し事はするけど!
        そりゃあなあ、呼んでいいぜってなったら公式文書も全部通名のスパイシーで押し通したりしないさ -- スパイシー 2014-02-13 (木) 19:57:10
      • そのものを見られたのだから、それは勿論写真よりはダメージ高いだろう・・・その点私は・・・ああ、いや、うん(視線を明後日へ)
        嫌がる事を進んでする趣味は無いが、一度ぐらい呼んで反応見てみたくも・・・しないぞ、しないけれども!
        あー・・・まあ、戸籍を求められたりという事も無かったから、入るに際して全部統一してしまえばそれで何とかなるのか・・・
        -- 2014-02-13 (木) 20:24:09
      • その点?その点なんだろうか、俺はフミのハズカシーン(恥ずかしいシーン)を舐めるように眺めた覚えはないんだが…
        今日のフミなんかちょっと意地悪度高くないですか!俺何かしましたか!許してください!許してください!
        大体そんな感じかねえ、とりあえず俺のこの艦内での戸籍みたいなのは全部スパイシーになってるって事さ -- スパイシー 2014-02-13 (木) 20:44:46
      • それは見られていないのだから、当たり前だ。昔は・・・と思ってな、話さないけども
        いつもはスパイシーの隙が無いだけでは無いかな、普段からこんな感じだとは思うのだが・・・そうでも無い?
        -- 2014-02-13 (木) 20:52:02
      • 昔…昔?フミの小さい頃か…女の子の小さい頃と言えば可愛かったんだろうなあと想像するはずが
        ひんやりしてたんだろうなあと真っ先に思った俺を許して欲しい、生まれた時は全裸の赤子、お母さんマジ大変そう
        そんなに隙はないだろうか普段の俺…んなこたぁねえと思うんだがなあー
        今のフミさんの心境は?(マイク向ける) -- スパイシー 2014-02-13 (木) 20:54:31
      • 仮に私がそういう種族として生まれたのならば親もそうだから問題無いのではないか・・・?
        もっとも、物心付いてこの18年程この姿のままだから、そういう風に生まれたかも怪しいものだが・・・
        隙と言うか、取っ掛かりかな?普段の行動で弄ろうとしたって開き直りそうでな・・・心境?(夏樹と)呼んでみたいな!
        -- 2014-02-13 (木) 21:12:56
      • 父親がひんやり種族で母親が人間だったら…あ、いや、それもないか(片方人間だったらえっちした時に凍って抜けなくなったりするな…とか思ったけど言えない)
        18年そのまま…ってことは18歳じゃなく、実際は物心つくまでもう少し大人なのかも知れない…?
        もしくは普通に雪女か、実は氷の妖精とか…実はレーゾーコだったとか…
        まあ確かに俺は開き直る節はありそうな…負けず嫌いもあるしな!
        そこかよ!そこにつながるのかよ!?
        ぐぬぬ…このままだと本当に呼ばれそうだし、そろそろお返しで流れそうな所なので帰るとしようか…したらな! -- スパイシー 2014-02-13 (木) 21:18:04
      • そういう可能性も有るな。もしくは鏡みたいに記憶喪失で・・・なんて可能性だって有るかもしれないぞ
        何かパッと分かる方法でも有れば良いのだがな・・・そうそう、そういう事。だから普段は手が出しづらいと
        今一番の関心事と言ったらそうなるだろう!だって普段は見られないスパイシーの反応がだな・・・む、そうか気をつけて帰るのだぞ(去る背中にふふと微笑み、手を振り見送った)
        -- 2014-02-13 (木) 21:25:27
  • (頑張れ頑張れー、と今年は本命一本に絞ったので暇な先輩が応援に来ました)いい調子で配れてるかしらね? -- オルガ 2014-02-12 (水) 20:42:36
    • まだ半分程で・・・ただ、一気に配ると反応が来た際にどうしようも無くなるので消化しながら進めて行きたいところなのだ・・・ -- 2014-02-12 (水) 20:44:07
      • あたしなんか全部とりあえず配った後、反応が来た順に返して言ったりもするけどね。反応待ちしつつ。反応に気付けないこともあるしね…
        一つ消化して一つってやってくとその間に次の人の霊圧が消えてることもあるから気を付けて!(例の顔)
        …さて、ふふん、本命はところでどれなのかしらね。3択くらいだとあたしは見てるんだけど… -- オルガ 2014-02-12 (水) 20:45:49
      • ちなみにあたしの方の会話はのんびりでいいからな!配る方頑張って! -- オルガ 2014-02-12 (水) 20:46:58
      • ううむ、悩ましい・・・確かに言う通りだとは思うな。先に全員に配ってから考えようか・・・
        (視線を明後日の方へ向けながら)さて、どうだろうな・・・
        -- 2014-02-12 (水) 20:53:49
      • ふっふっふ…目を反らすという事は図星だな?そうなんだろう(すごく楽しそうな先輩であった)
        まぁ配るのに疲れて…ってのも本末転倒だし、自分に苦にならない程度に渡してくればいいと思うのよ。無理はよくない。
        そしてあたしは不意の睡魔に襲われたのだ…明日のために早いけど寝よう…(がんばれーと応援して去った) -- オルガ 2014-02-12 (水) 20:55:55
  • 来月は少し気合入れて -- 2014-02-12 (水) 00:27:23
  • 行った、来た男性陣には -- 2014-02-12 (水) 00:27:08
  • 配れるよう頑張ろう・・・ -- 2014-02-12 (水) 00:26:49
  • 嫌いなわけでは無いから、まあ場が場なら普通に呑むぞ
    あまり嫌な想像をさせないで欲しいのだが・・・!どちらにせよ触りたく無いのは間違いないな
    そう言えばダンスをするのだったな。私が照れくさくて茶化そうと頑張ってしまっているのかもしれない・・・
    -- 2014-02-10 (月) 22:58:05
    • 油断したら飢え変わっていた…!
      なるほど…フフフ、これは楽しみが増えましたね
      うむ…俺も言ってて嫌な想像をしてしまった、せめてエロエロ魔人になってと言う方で妄想するべきだった…えろい妄想を
      そう言うのはあるな…うん、俺もわりと恥ずかしい…いざこおうしてきてみると、あの場と言う条件がないと恥ずかしいよねコレって言う -- スパイシー 2014-02-10 (月) 23:13:15
      • そして更に油断した結果がこちら・・・(私は寝落ちしましたというプラカード)
        言う程変わらないとは思うぞ?
        それもそれでどうかと思うが、まあ私が最初に想定した危険はそういう方向だったからな・・・
        周りも皆やってるし・・・ってやつだな。う、うむ、やはり私がわがままを言ったせいで・・・!
        -- 2014-02-11 (火) 17:18:51
      • いいんだ(むぎゅる、超重力がきっかけ?授業はスズ先生の所で個人レッスン!と言う名目で出向くのもいいかもしれない)
        酔っ払って行動が変わると言うのも1つは気になるポイントだけど、もう1つ…こう、酒気を帯びてほんのり上気するというのは良いと思いますが?
        期待して飲ませていただいてもいいんですよ?多分そうはなりませんが!(安心)
        赤信号はみんなで渡れば怖くない…!うーむ、気恥ずかしい事は気恥ずかしいけど見ているものは居ない…(すっと手を差し出し)
        いかがなさいますかな、お嬢様? -- スパイシー 2014-02-11 (火) 18:36:44
      • まあ見た目に反して冷気は出っ放しなわけだが・・・ともかく、自身を客観的に見られているわけでは無いから、なんとも
        ふむ・・・スパイシーはあまり酔わないタイプなのか?
        ・・・それもそうか、私とスパイシーと。二人が心の内にしまって置けば良いだけの話だものな・・・
        (差し出された手を取って)お供させていただきます・・・で良いのだろうか
        -- 2014-02-11 (火) 19:09:09
      • 酔っ払って、寝て起きたら男子がスケベ顔で凍ってました、ロックンローラーなんてそれでいいんだよ
        酔った姿はわからないけど、フミは…デラベッピン・・・って感じかな
        あんまり酔わなくて、顔に出ず耳が赤くなって…あるラインを超えるとポーン!と眠くなるような感じかなあ
        ひどい事になったらそれはここでナイショにしておけばいい、と言うことさ
        …かな、前後動作も習うべきだったかもしれない(実習については申し分内が、こうした前後予習が抜けている所も成績の悪さに響いているのだろう…)
        (とった手はそのままに、もう片手で腰に手を回して)それじゃあ最初は緩やかに…と言っても俺も多数のステップを知っているわけじゃないんで、ゆっくり覚えればいいと思う
        (そうして緩やかに足を運び始める、支える腕でフミが次にどちらに動くかを誘導し、今は脚運びだけに専念できるようにと) -- スパイシー 2014-02-11 (火) 19:17:02
      • 私はロックンローラーでは無いし、普通に事件なのだが!?
        褒められているのだかどうかもよく分からないなんて・・・
        つまり普段とあまり変わらないという事か。それはそれで何か残念な気もする
        まあ、人前で踊るまでは間も有るだろうから、その時までにな・・・(は、と苦笑して)
        うむ・・・スパイシーもあの時が初めてだったのだろう?様になっていたのであまりそうは見えなかったのだが(腰にてを回されると、少し落ち着かない様子)
        (スパイシーのリードもあってか、一応付いて動く程度は無難に出来ているようだが)・・・あれだな、いっぱいいっぱいで楽しむどころでは無いと言うか・・・
        -- 2014-02-11 (火) 19:33:43
      • HAHAHA、気にするなよハニー、それは凍ったほうも悪いのさ
        可愛いと言うより美人系って奴になるんだろうか…体つきも備わってこれはベッピンさん、いやそのうえのデラベッピンであるって言う
        フフフ…エロ魔王になって貰って襲われたいと思いましたかね?
        あるとしたら…来年のクリスマスだろうか…?告知は今のところないから早くてそんなものかなと思う
        始めは緊張もするだろうし、場の空気もあるだろうから…まずはそう、なれることから始めればいいと思う
        (ペースもステップも一定に保ち、自然にフミの足が出るようになるまで、こうした行為に慣れるまでゆっくりと行こうと考えて) -- スパイシー 2014-02-11 (火) 19:40:40
      • 違う、私が悪いのでは無いなんて言いながら監獄に入れられてしまうのだな・・・
        上位の呼び方だったのだなそれ。何故そんなに褒めるのだ、褒めても冷気ぐらいしか出無いぞ
        そういうのも全否定はしたくないな。ただ傍で眺めて私は関わらない方向ならだが
        それならばまだ暫くは・・・などと思っていると本当に直ぐ来るからな。早い内にマスターしておきたい
        (暫くステップを踏んでいると、何の気なしに)ダンスするのが、スパイシーとで良かったなあ・・・ほら、他の人だったら寒くて此処まで続かないだろう?
        -- 2014-02-11 (火) 20:07:37
      • そして面会人に現れる俺…フミが出所するまで子どもの面倒は見るから…と伝えて
        デラは確かデラックスの略だったと思う、可愛い子を褒めるのは男として当然ですが?可愛くない子はそれなりで
        そっちかよ!襲われたい願望あるのこのことかおもったらとんだ悪女だよ!むしろ調教師?
        足の動きを見てからなぞるだけじゃなく、リズムと言うか…拍子に合わせて次の足は…と動けるようになるといいかもしれない
        うん?嬉しい事いってくれる…ってそう言う意味かぁー!
        まあそれでも良かったといってくれるのはいいんだけどな…(ヒーターのように暖かいからだ、発熱しているためフミの冷気と打ち消しあうのだ) -- スパイシー 2014-02-11 (火) 20:16:15
      • そもそも子供をつくった覚えが無いのだが・・・誰と誰の子なのやら
        悪い気はしないけどな?・・・普段からそうだと、本当に好きな人が出来た時に褒めても似たような受け取られ方をしてしまうかもしれないぞ?
        襲われるのはちょっと・・・いやまあ、流石にまずそうなら止めるが・・・外から騒ぎを見ているって楽しく無いか?(ひどい)
        言いたい事は分かるのだが、拍子に合わせて同じ方向に足を運ぶのが・・・これ動きに決まりとか有るのだろうか?それともリードに任せて付いていけば・・・?
        (フ、と笑って)ちょっと狙って間を取ったのだ・・・でも、そういう意味でもスパイシーで良かったと思うぞ?
        -- 2014-02-11 (火) 21:16:31
      • 俺とフミの子さ!いざとなったら雪だるまを持っていけばそれっぽく「ああ…」とか言ってもらえるかもしれない
        ああそいつは心配ねえさ、かわいこちゃんに大してはこんなもんだ…誰かに対して、特別にこう!
        ってのは俺にゃ無理だねえきっと…(目を細めて)そこまでの勇気はもってないんでね
        ひでぇ!野獣になった俺の背にまたがり、惨劇を眺めているかのようだよ!?くそうそうなったら真っ先にフミを襲えるようにしよう…
        いくつかパターンはきまっているから…それこそ本格的な競技ダンスとかでもなければ緩やかに、いくつかのパターンから選べばいいさ…
        その選択はリードする側がして行く感じになるかな…俺の感じたうちでは、だけど
        (かくん、とうな垂れて)いや、いいさフォローは…それよりギアを上げて行くぞ!(徐々に、しかし確実にステップの速度を上げて行く) -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 21:26:49
      • その「ああ・・・」はスパイシー、ついに頭が・・・の「ああ・・・」だと思うのだ・・・
        どうだろうな。まだ話していないだけで、スパイシーの心を掴むような相手が居るかもしれないぞ?・・・まあ、その時はその時考えれば良いのか、うむ
        笑って済ませられない程度になりそうになったら止めるから大丈夫だって!・・・スパイシーに襲われると重量的な意味でも特性的な意味でも抵抗出来そうに無いな・・・
        ふむ・・・基本的には男性がリードする形になるのだろうか。それならば楽で良いのだが・・・
        (段々とスピードを上げていった為か、それ程不自然な足の運びにならずに済んで)フォロー・・・まあ、フォローになるのだろうか
        -- 2014-02-11 (火) 21:47:09
      • マジで!?フミの冷気から雪女の子だし雪だるまでも…って思ってもらえないかな
        俺の心か…ンッフフフ、全長10m〜50m位の巨大メカ少女がいたらもう止まらんな…
        まあそんな襲ったりはしないので安心してくれ、俺には勇気が足りない!のでそう言うのもへたれると思います
        男性リードが基本のはず…ダンスによって違うとか、プロは違うとかあるかもしれないけれどね
        ワン、ツー…やるじゃあないか、今ギャラリーがいたら、このステップにおいてはしっかりとダンスできているように見える…はずさ
        (それじゃあもう1種類のステップを、と変調を加えて見せる)
        最後の一歩で俺は待ちに回る…だからいいのさ -- スパイシー 2014-02-11 (火) 21:55:23
      • 第三者はともかく、私は産む方なのだがどうやって勘違いをさせるつもりなのだ・・・!
        そう言えばそんな事を言っていたな。後輩で入ってくると良いな・・・実際居るのだろうか
        酒の勢いに任せて・・・とか、普段はあんな人では無かったとか・・・アルコールは怖いのだ。まあ、今まで問題を起こしていないのならば、大抵大丈夫なのであろうが・・・
        有難う。わざわざ難しいのをやる事も無いし、これならば大丈夫そうだ・・・ぬ(途端にぎこちなくなる足さばき)
        ええと、今度は・・・うん?最後の一歩?
        -- 2014-02-11 (火) 22:09:16
      • 言い張って持っていけばこう…寒さでうっかり作っちゃったなーって言う
        いたらいいなって言う…でも後輩だとなんかその間柄で微妙になりそうなんだよなあ
        酒で酔ったフリをしてフフフ、いや酔ってないと余計に出来ませんが!せめて酔わせて乱れる所を見る側でいたい(いたい)
        俺が知ってるのはさっきのとこちらで2種類のステップのみ、しばし慣れるまでの間お付き合い願いましょうか
        (再び速度を落としてゆっくりと、体に異なるステップを刻み込むように、それからまた徐々に速度を戻して行って…)
        ああ、それはこっちの話なので気にしないでいいぜ -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 22:15:00
      • まだ関係無い子供についてきて貰った方が可能性が有るのでは・・・まあそんな事したらスパイシーもこちら側に入ってしまうのだが
        そんな事言ったって、急に同級生が10mオーバーの機械化なんてそうそう有る話ではないから可能性としては後輩しか無いぞ・・・
        凄い人は本当に人が変わるからなあ・・・何か、呑むのが怖くなってきたぞ。でも美味しいからたまには呑みたい・・・
        こちらこそ、頼む。覚えたり、出来るようになるのは楽しいからな・・・(と、先ほどと同じように見よう見まねで続いて)
        ふむ・・・まあ、そう言うなら深くは追求しないが
        -- フミ 2014-02-11 (火) 22:27:12
      • うむ…子連れで行くのはやめよう、なぜこんな話になったんだっけ…
        一人可能性のある同級生はいる、ただしその為には追加するもりもりっとした材料が…
        ほほう、普段から飲んでいて…それは見てみたいですなあぜひとも!(にやり)
        勉強は見れないけれどこう言う事には…そうそう、上手いぞ…本当のダンスなら山場とかステップの変調とかもあるんだろうけど
        今の俺にはこれが精一杯…(個々のステップはそれなりなれど、つなぎの部分はどこかぎこちなく)
        そうしてくれると助かるかもしれないな! -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 22:33:01
      • 分からない、私にも分からないのだ・・・可能性の方はなんとなく、あの丸っこい子かなと・・・
        たまにだぞ、たまに・・・今度のイベント事の時は皆と一緒に飲んでみようかな
        勉強もダメで実技も微妙な私はどうしたら・・・いや、私もそんなに色々教えて貰っても無理だと思うから、むしろちょうど良いのだ
        ・・・ところで、スパイシーはずっと加熱していも平気なのか。というのが気になっていたのだが・・・
        -- 2014-02-11 (火) 22:42:46
      • そう…あの丸っこいのは形を変えられるけれど増える事はできないと言う…!今は人型の別のボディも作ってるので見に行ってみるといいかもしれない
        ああそう言う場ならうっかり脱ぎそうになっても抑えてくれる人が居るだろうしいいかもしれないなあ
        実技は繰り返しで習得しようぜ!なに…また練習したくなったら付き合うさ
        加熱し続けるのは問題ないが…ふと思ったがこれ、本番でも普通の男子とは踊れない…?
        (ステップもあらかた…と言っても2種類を伝え終えると、食いと抱き寄せフィニッシュのポーズ…そこへの繋がりはやはりつたないものではあったが)
        う…ん、こう言う連携がまだ全然だな -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 22:47:57
      • そんな事をしていたのか・・・今度見せて貰ってこようかな。恐らくそちらはまだ見た事が無いし
        ・・・うん?もしかいてスパイシーは酒が入ると脱ぐのか?
        (はあ、と一つ息を吐いて)やはり反復するしか無いのだな。勉強も、実技も・・・よろしく頼むぞ、スパイシー
        ・・・と言うか、寒さが平気な相手とでも周囲への影響を考えたらスパイシー以外と踊れないのでは?
        む・・・(抱き寄せられると、少し頬を赤くして視線を逸らし気味に)・・・うむ、やはり人前で無くて良かった
        -- 2014-02-11 (火) 22:55:23
      • (今途中から小さくなってた事に気づいたけどオートコンプのミスなので普通のままと思って欲しい!)
        ああ楽しいぞー、小さいのまで増えてずいぶんとにぎやかになっていた…本体は1つなのに
        俺か?俺は酒がなくても脱ぐが(バサッと脱いでみせる、当然の如く全裸マフラー!)
        まかせとけ!(実技なら)勉強は…(視線をそらす)
        … … そうかもしれん(周囲の影響は考えていなかった)体質改善でもしないと誰とでも踊れるようにはならないだろうなあこれは…
        フフフ…お粗末さまでしたお嬢様、そして最後は礼をするものだとか(こちらも教わった事、フミに対して礼をする)
        (体を離して別れると席に戻ってシャンメリーを一口)うーん、なんと言うか…もっと上手く演出できたんじゃないかって言う気分になって来た…! -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 23:04:30
      • ・・・それはそれでにぎやかそうでは有るが何か寂しいな・・・!
        脱ぐな脱ぐな!って事は私の事か、脱がないからな!脱いだら全員大惨事だからな!
        勉強は求めないから安心して欲しい、二人して補習になった苦い思い出が・・・いや、まあ別にスパイシーと一緒に勉強しなくても補習になるのだがな
        そこはもうスパイシーに頼るしか無いか・・・体質はなんだろう、魔法?それとも博物学とか・・・?
        こちらこそ(と礼を返して)・・・あまり身体に触れられる機会など無かったからな、私の場合。異性ならなお更に
        (同じく席に戻り、シャンメリーを一口)最初からそういう雰囲気に持っていけばあるいは・・・という所だが、二人で雑談してしまったからなあ・・・私は話をするのも好きだから、別に良いのだが
        -- 2014-02-11 (火) 23:16:49
      • 一人に思えない増殖っぷり…まあ一度堪能してみるといい、やたらにぎやかになっているぞ!
        なるほど確かに…脱ぎだして会場は氷点下、スケベ顔のまま凍る男子たち…服を着ながら)
        ああ…それは安心した、勉強するにはあと1人、頭のいい人がひつようです!
        うーん…わからん!タマコの所に行くならついでに診断してもらえないか聞いてみたらどうだろうか
        体質的なものでも魔法的なものじゃ無ければ超科学で対策が見つかるかも…
        いつでも抱きしめてやるぜ?(いい顔)プールなんかも2人でいっぺんに入れば何とかなるのかな
        ムーディーな会話と言うものが思い、思い付かなくて…やはり俺はそう言うのにはむかんな!せめて楽しんでもらえたらよかったかもしれない -- スパイシー 2014-02-11 (火) 23:25:59
      • 少なくとも過去にそんな惨事は起きた事が無いから、脱ぎ癖は無いんじゃないかな・・・そしてスパイシーが脱いでもそれ程驚かなくなっている自身に少し狂気を感じる
        酷い事件だったね・・・キリカとか、鏡とか頭良さそうかなと勝手に思ってみるのだ
        うむ・・・今度行くついでに見解を聞いてみたいな。もっとも、科学的なものでは無いように思うから・・・
        間は大丈夫かもしれないが、双方に近い所が酷い事になるのでは無いか・・・
        (こく、と一つ頷いて)凄く楽しかったぞ?・・・それに、私とスパイシーでムーディーという柄でも無いだろうに
        -- 2014-02-11 (火) 23:38:36
      • 確かにそう言う事案になりそうなもんだな…ウーム残念、俺は普段から脱いでいるからな!
        ほうほう…確かにそんな空気はするな(しかしあんまり成績が良くなかったら恥ずかしい…分かる方法は…!)
        魔法的なものだとタマコは苦手そうかな、魔力がわからないと言っていたから…魔法じゃ無くても科学で解決できるならそれはそれで、腕輪をすると熱をシャットアウトみたいな
        …ダンスはくっ付いてやるものだからまだしも、プールはそうは行かないからなあ、計画倒れって奴か!これもやるとしたら2人でじゃないと無理そうだ…
        そうかい?それならよかった…ちがいねぇや!フミだけならまだしも俺がムーディーを出すのは無理があるな…
        んじゃまあとりあえずそろそろ戻るわ、はいこれメリクリ(シルバーリングにチェーンを通したものを渡す)服を重ねても大丈夫なようにペンダント的な?そんじゃまたなー -- スパイシー(小) 2014-02-11 (火) 23:47:31
      • 慣れとは本当に恐ろしいものだな・・・うむ。ともかく体質の方は今後とも考えていくとしよう
        プールで二人でくっつきっぱなしとかそれこそ恥ずかしくて死ぬぞ!・・・いや、私も無理だと思うのだ。そもそもある程度の知性と言うか教養と言うか・・・
        うむ、気をつけて・・・と(受け取る。アクセサリをじっと見た後、スパイシーに視線を戻し)有難う・・・うう、なんか本当に悪いなあ・・・そのうち何かお返しをしなければな。気をつけて帰るのだぞ、スパイシー(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-11 (火) 23:55:39
  • と言う訳でメリクリオゥイェー
    ついでだからケーキも持ってきたぞ、アイスな!アイスの奴な!予め冷えても大丈夫な奴をな! -- スパイシー 2014-02-10 (月) 18:59:59
    • うむ、メリークリスマス、スパイシー。すまないなあ、私がわがまま言わずにあの場で誘いを受けていれば、こんな手間をかける事も無かったのだが・・・
      有難う、代わりというわけでは無いが飲み物は用意して有るぞ
      -- 2014-02-10 (月) 19:33:25
      • なあに手間なんてもんじゃないから気にするな…ちなみにあの場でをためらったのは、ダンスが下手で披露するのが恥ずかしい!と言う感じからだろうか
        サンキュー!クリスマスと言うと…シャンパン、もしくはシャンメリーか…!
        シャンパンってすげえ特別な飲み物だと思ったら、地名でしかなくてドリンク自体はただのスパークリングワインらしいなあ -- スパイシー 2014-02-10 (月) 19:35:54
      • それも有るが・・・あまり人前で目立つ事をするのも苦手でな?ほら、わりと時間が外れていたから踊り終えていた人も多かったろう?
        シャンメリーだな。スパイシーはまだ成人してない・・・と。年齢の話はした事が有ったかな、成人してないイメージだったから
        酒類はそういう呼び分けがそこそこ有るな・・・逆に分かり辛い気がするのだが、どうなのだろう
        -- 2014-02-10 (月) 19:50:40
      • 人の多いところは苦手っていう感じかな?あんまり人の多いところで見たイメージがない…まああの場は流れ解散の雰囲気でもあったしなあ
        成人はして以内が酒は飲む…ぜ!年齢の話しはしていないなあ…そう言うフミは幾つなんだろうか
        スパイシー「は」って言う事はもしかして成人済み…?オトナのレディ…!?
        ロマネコンティとかなんとか言うけどアレも多分ワインの地方だかなんだかとかそう言う感じだろうと思う…ロマネのワインとかシャンパンのワインとかそう言う名称じゃ駄目なのかねえ…
        …はて、こう言う時ってのはダンスしてから食に移るのか、逆なのか…ウウム、作法がよくわからん、イメージとしては飲んでアルコールでホットになった所でダンスか…? -- スパイシー 2014-02-10 (月) 19:54:45
      • あまり知らない人が居ると緊張するのは有るかもしれない・・・それもそうか、とは言え残っていた人は大分遅くまでやっていたらしいぞ
        ううむ・・・分かった。次からは来ると分かっている時は揃えるようにしようかな。と言うか飲む人も多いから普段から置いておくのも悪くは無いのだろうか・・・恐らく18、いや来て一年は経ってるから20弱くらいのはずだ
        なので成人直前といった所かな・・・う、ううむ。まあブランドみたいなものなのだろう・・・とは思ったがスパイシーの言う通りでも有るし。ただ特殊な名前が付くとイメージも特別になるから・・・
        これいつぞやの勉強会と同じで、2人共分からないから結局勉強にならないってパターンなのでは!?
        -- 2014-02-10 (月) 20:02:50
      • 知ってる人が少ないのは辛いかもしれないな…俺も全く知らない人の集団にいきなり飛び込む勇気は流石にないと思う…ソレまでに一人一人に知り合って崩さねば!
        ウムァ!活動時間の差異を感じるなあああいうときは…メイン時間が異なる人とは流石に合いづらいのが難点だ
        二十歳!お姉さんやぁー!(バターンと倒れるリアクション)まあ冗談だけど、そうかあ年上か
        国産ワインで「サイタマーニュ」とか「モリオカーヌ」とか名づけるような感じなんだろうか…それがブランド物になったらだけども
        どっちがいいのか素人にはわからねえや、でもシャンパンがスパークリングワインだと知った時はがっかりしたなあ…
        結局勉強にならない…い、いや、これは分からなくてもとりあえずどっちかヤるだけでいいはずだし!?
        どうしようか…フミの好きなほうから始めてみよう -- スパイシー 2014-02-10 (月) 20:16:32
      • やはり、普段からの地道な努力が大切という事だな。まあ努力と言ったが、最初の一歩が重いだけで話始めれば大抵楽しいものなのだが・・・
        生活習慣ばかりはどうしようも無いからな・・・何だ、同じぐらいの年齢の方が良かったか?(フ、と笑って)
        名前やらのイメージとは大切なものだからな・・・自分で作っていた幻想が崩れたから、別にメーカーが悪いわけでは無いのだが
        いやそれとも分かり辛いからダメか・・・?
        ふむ・・・そういう事ならば、先に飲みながら話でもするか?
        -- 2014-02-10 (月) 20:22:32
      • 切っ掛けさえあればなんでも出来る!だろうしな、来月とか時間ある?
        あるならワッ!と今まで行った事のない人の所とか行って見るのもいいんじゃねえかな、新しい発見があるかもしれないぞ
        下手をすると1月に1応酬の会話を長引かせる事にもなりかねん…
        んにゃ、雰囲気が雪女的だから実はうん100年位生きてる!とかいい…と思ったら普通のお姉様だったなーって?
        ドンペリとかも凄そうだけどなんかの種類だろうし…ウーム、プロにはわかるんだろうけど素人向けではないんだなあ
        せめてシャンパンの正体だけでもって感じだ!
        オーケイ、それじゃあケーキを切り分けておこうか…アイスケーキだから切るのが大変だ(往々にして硬い) -- スパイシー 2014-02-10 (月) 20:28:27
      • うむ・・・来月?別に予定は無いが・・・私の場合はこう、気持ちを盛り上げた後に決意して行く感じで?これが中々・・・
        そういう事も有るな・・・ああ、そういう事か。ガッカリだったか?あと80年ぐらいしたらそうなるかもしれないぞ
        飲んで美味しければ、食べて美味しければ良いんじゃないかな・・・とぶん投げてしまう私だ
        うむ、頼む・・・アイスケーキとシャンメリーってどうなのだろう。軽食ぐらい用意しておくべきだったか・・・
        -- 2014-02-10 (月) 20:35:12
      • 自分を追い込む形で行くっていうのもアリだぞ!
        行くぞ!と決めたらダイスを振って出かけるとか…どうしてもって言うなら俺が飛び込んで、そこにフミを引っ張り出して…俺が帰るとか…
        ガッカリって言うほどでもないが?ふむ…80年!…俺が行きてられるかわからんなソレ!
        飲むも食べるも用意してあるが…なんかこう、今一つなんか違う感が拭えないなこのセット!
        そこらでちょっと何か買ってきたほうがいいだろうか…
        …俺らってこう言うところでも頭悪かったんだな… -- スパイシー 2014-02-10 (月) 20:39:02
      • 相手にしてみたら何この人達過ぎないか!?
        正確な年齢は分からないぞ。物心付いた時から数えてってやつだな・・・もっとも姿も変わって居ないし、多分そこからスタートで間違いないと思うが
        組み合わせが悪いのはたまたまだからスパイシーが落ち込む所では無いぞ
        逆に飲み物を用意した上でさっと出せるのが乾き物程度な私が悪いのだ・・・
        -- 2014-02-10 (月) 20:45:35
      • いやあホラそこは…すいませーん、ちょっと可愛い子連れて来たんだけどさ、君ちょっとお話してあげてくれなーい?
        なんかすごいいかがわしい客引きみたいだなこれ…
        姿が変わっていないってことはこれからもあんまり変わらないのか…いいね!ヒューマンにはないロマンを感じる!
        ただの人間には興味ありません!と言うことはないけど、異種いい…と言うか俺も異種か、サイボーグだし
        うーむケーキとドリンクだしなあ、あとなんだろう?チキンとか…それ以外思いつかんな…クリスマス料理 -- スパイシー 2014-02-10 (月) 20:48:48
      • 警戒されるな・・・と言うか、いくらなんでも私はそこまで出歩けないわけでは無いからな!?
        恐らくは・・・ううむ、どうだろうな?サイボーグは人に含めても良い気もするが・・・逆に雲を出せるのが特別な種族だからだったりしないだろうな
        しかもチキンも本場からしたら疑問符投げられるらしいな・・・
        -- 2014-02-10 (月) 21:16:37
      • なんだかフミを要介護者みたいな視線で見ていた感は否めない…
        雲の方来ちゃった?どうだろうなあ俺…少なくとも改造前は人間だと思っていたんだけど…
        KFCは変だって言うのは聞いたことあるけど、チキンそのものも駄目なのか!
        文化ってちょっと違うと色々変わるもんだな…とりあえず、どうぞお嬢様(切り分けたケーキを渡す) -- スパイシー 2014-02-10 (月) 21:21:04
      • そこは否定して欲しかったんだが・・・うむ。サイボーグはまあ、言ってしまえば後天的な物であるからなあ。やろうと思えば絶対出来ないわけでも無いのだろう?
        イメージ的には土用の丑の日にあなごで代用してるようなものなのだろうか・・・?
        お嬢様と言う年でも無いのだが・・・ともかく、ありがとう(二つのグラスにシャンメリーを注いで、一つはスパイシーに差し出して)まあ、今度やる時はしっかりと準備をしようと思った・・・という事で
        -- 2014-02-10 (月) 21:30:10
      • いやあこう…手を引いて、さあ行こうぜ!みたいな…(何となくリハビリ風景だろうかと思って)
        雲は生まれつきだけどサイボーグ化はやろうと思えば誰でもやれるはず!俺を改造した人はもういないけどなあ
        なるほどわかりやすぅい!それだとオイオイオイなんかちょっと違うよって感じがするな
        まあいいんじゃないかな、女の子はいつまでたってもお嬢様さ、アラサーとかだと長命種でも地味に現実的でうん…って感じになるが
        だな…ひとまずはこれだけで、君の瞳に乾杯!(くぴくぴ)ジュースだ! -- スパイシー 2014-02-10 (月) 21:35:18
      • 複数人で回って話すのは別に無しとは思わないが、いきなり片方が帰るのはなあ・・・
        ぬ、そうなのか。それは悪い事を思い出させてしまったかな・・・
        100歳オーバーの方が間違いなく年上なのだがなあ・・・300歳なんて言われても自分と比べてどうのって言える差じゃないからなのだろうか
        乾杯(ちん、とグラスを当てて)うむ・・・いや、流石に酒はまずいだろう。色々と
        -- 2014-02-10 (月) 21:54:04
      • なるほど…即帰宅は不味かったか…ここは要考案ですなあ…しかし綺麗どころを紹介しておいてむさい男が残り続けたらそれは詐欺…!?
        いやあ別に気にしなくても、ちょっと御老体だったので大往生召されて喪中葉書が昨年届きました
        あんまりにも上だと感覚が狂うと言うか…40年生きたおばさんと400年生きた伝説の妖怪娘だと後者のほうがいい感じがしますぜ!
        これはお姉さん発言…?!すんません普通に酒飲んでました、フミさんはお酒を飲んだ事は…? -- スパイシー 2014-02-10 (月) 21:58:37
      • 頼まれて連れて来たわけでもなし、ただ遊びに行くだけなら大丈夫だろうとは思うが・・・
        それは残念な・・・と言っても私は顔も名前も知らないのだが。自分の手がそのうち届きそうな年齢だと違うのだろうか・・・
        いや、場と言うか状況がと言うかだな?・・・む?私は呑めるぞ
        -- 2014-02-10 (月) 22:03:04
      • 一番厄介なのは家主そっちのけで話してしまうことで…俺はそうなりそうで…
        これ以上改造してもらうお金もなかったしまあ別にいいかなと…(しかしこれが後ほどとんでもない事に!)
        なんだかよくわからない生々しさを感じる!…ほほう、呑めますか…飲むと乱れてしまうとかですかな?(だから今は飲めないと…) -- スパイシー 2014-02-10 (月) 22:05:41
      • ああ・・・それ、有りそうな上に本当何しに来たの・・・ってなってひどい
        案外淡白だなあと思ったが、例えてみれば昔自分がかかった医者が亡くなった、と考えればそんなものかな・・・
        そんな事は無いと思うが。まあ普段より羽目を外しそうになるのは間違いないし。逆にスパイシーが酔ったらどうなるかも分からないし?
        -- 2014-02-10 (月) 22:13:02
      • わりと俺はそう言うタイプだから一緒に行くのは難しくて・・・即帰宅がいいかなって、レス順が決まってればなんとか・・・
        懇意にしてくれたって言うわけでもないしなあ、あー、あそこの店潰れたんだ的な感情しかないわけで
        俺が酔ったら?ふむ…そこまで酔うほど飲んだことがないなあ
        (ババッ)酔わせて…見るかい?(シャキーン)
        まあ冗談だが(ケーキをフォークで…)さ、刺さらん(硬い、アイスケーキはマジで硬いのだ) -- スパイシー 2014-02-10 (月) 22:23:16
      • 何処まで踏み出して良いのか、とか難しいな・・・
        かく言う私も酔ったと自覚した事は無いのだ・・・が、まあ酔っ払いを見る限り自覚して無い場合も多いので、本当は酔った事も有るのかもしれない、無いかもしれない
        その結果取り返しの付かない感じになったらどうするのだ・・・!しかも私が居る事により中々やわらかくならないというオマケ付きだな!
        -- 2014-02-10 (月) 22:31:17
      • 遊びに来たよ!で乗っ取っちゃったら乗っ取りにきたよ!だしね…
        ほほう…これはぜひ酔わせてみたいですなグフフ…
        どうしましょうか…ちなみにどう取り返しがつかない事になると予想を?
        ううむ、普通のケーキをひんやり食べたほうがよかった気がして来た…!コレは明らかな選択ミス…!(しまったと言う顔でガジガジ食べる)
        …クリスマスのロマンスも何もない貪りかただコレ! -- スパイシー 2014-02-10 (月) 22:34:03
      • 複数人で話すのは楽しいのだがなあ・・・だからこそ抑えが聞き辛いのかもしれないが
        絶対騙して飲ませるんじゃないぞ!?
        ・・・黙秘権を行使しよう(明後日へ視線を)
        そして大体私のせいというな・・・後二年のうちに、何かしらの対策が見つかるとよいのだが(あむあむ)
        -- 2014-02-10 (月) 22:39:28
      • Aが話す、ソレを拾おうとする、B話す、拾おうとする、A話す、B話すAを拾おうとする、Bを拾おうとする
        みたいにどんどん拾おうとして俺濃度が高くなることがよくあります
        そんな事はしませんよ、さあジュースでもどうぞ(お酒)
        黙秘された…まあ一番シンプルで一番凶悪なのが他人の部屋でリバースですかね
        フミのせいって言うか俺たちのチョイスが悪かったと言うか…アホ2人ではこんなものかって言う… -- スパイシー 2014-02-10 (月) 22:42:28
      • 一人で倍ぐらい喋る事になるな!・・・でもまあ、反応して貰えるのは基本的には嬉しい事だし私は良いとは思うぞ?
        おお、気が利くなってあからさま過ぎるだろう!?そもそもシャンメリーが有るじゃないか、シャンメリー!
        それもきついな・・・しかも酔ってるから後始末もさせられないし
        私生活においても残念って改めて考えると本当酷いな・・・!
        -- 2014-02-10 (月) 22:46:49
      • レスポンスの遅れとも言う!あと複数で会話してるとオットトットと言う事も
        バレタカ…まあ冗談ですよ冗談、それはまた別の機会で(シャンメリーのむ)
        フミの力で凍る嘔吐物、片づけが大変なのかしやすくなるのか…
        俺にもう少し考える力があれば…こうロマンティックな雰囲気にして、それではお嬢様って手を取ってダンスダンスって言うね
        あれぇ、先月の想像だともうちょっとアダルティな雰囲気になるハズだったのにどうしてこうなった -- スパイシー 2014-02-10 (月) 22:50:59
  • 少し気を抜くと -- 2014-02-09 (日) 19:42:02
  • 引きこもってしまう -- 2014-02-09 (日) 19:41:53
  • 何とかしなければな・・・ -- 2014-02-09 (日) 19:41:45
    • そこでやって来る俺!えっ、やってきたら引きこもり脱出できない?
      しっつれいしました〜(テケテンテン) -- スパイシー 2014-02-09 (日) 19:44:02
      • いや、来てくれるのならいつでも歓迎なのだが!?
        そして一度落ち着いて振り返ってみたら、先月スパイシーの所に行ってたのを思い出したぞ・・・
        -- 2014-02-09 (日) 19:47:38
      • そうー?じゃあめちゃ寛いじゃうわー(自分の部屋のように寛ぐ)
        うむ、2人だけのババ抜きは駄目だったな… -- スパイシー 2014-02-09 (日) 19:51:28
      • 勿論だとも・・・茶を淹れるから暫く待って欲しい(と室内で改めて着込み)
        よくよく考えるとあれは最後の三枚までは引く度に捨てられるし、そこまで勝負が動かないからスタートから引く方一枚、ジョーカー持ち二枚でスタートしても同じなのだな・・・
        -- 2014-02-09 (日) 20:01:18
      • 茶を入れるために厚着をする必要があるのも大変だな…俺が淹れるか?俺が急須を持てば、水を入れても沸騰させられるぜ!(赤熱化する手)
        ジョーカーが移るか移らないかって言うのもあるが…ババ抜きって言うよりもジョーカーを擦り付け合うだけのゲームに… -- スパイシー 2014-02-09 (日) 20:03:10
      • 来客に茶を淹れさせるのも悪いだろう。それに、慣れているし・・・
        二人でやろうと思ったら仕方ないな。何か特殊なルールでも追加したら別かもしれないが
        -- 2014-02-09 (日) 20:10:36
      • おいしいコーヒーの淹れ方に服をたたむと言うのがあったけど、その逆を必須とするとは難儀な奴よ
        スペードが攻撃力でハートはライフ回復、ダイヤはMPでクラブが防御力…ペアになったカードのパワーで戦う!
        ごめん適当言った -- スパイシー 2014-02-09 (日) 20:12:16
      • ・・・なんなのだ、それは?まさか服の埃を気にするとか?・・・正直に言えば・・・普段着でもまあ時間が掛かるとは言え沸かない程では無いのだ
        とりあえず追加ルールではなく別のゲームになっているのだけは伝わってきた・・・ああ、今更だが緑茶でよいか?
        -- 2014-02-09 (日) 20:15:50
      • いや…詳しくは知らない、そう言う流れであったと言うだけしか…
        時間が掛かるとガス料金も上がるだろうしなあ、節約のための着衣!
        俺のターン!スペードのエースでハートのキングを破壊!みたいな…うむ、わからんなこれ!
        おうなんでも良いぜ、女の子に淹れて貰えるならそれが味のアクセントってモンよ! -- スパイシー 2014-02-09 (日) 20:17:53
      • どうしたらそんな流れに・・・うむ。無駄遣いは出来ないからな、一応こういうのも有るぞ(とフェイスマスクとゴーグルを見せて)
        詰めれば可能なのだろうが、それなら元々有るカードゲームを用いた方が手っ取り早いしバランスも取れるというものだな・・・しかし金銭的には大分優しそうだが
        (お盆に緑茶とせんべいを載せて、テーブルの上に)気持ちで味が変わると言うが、あれは作り手では無く受け手の気持ちなのだろうな・・・
        -- 2014-02-09 (日) 20:23:45
      • そこまで装備したら完全防備だな!しかし顔が隠れるのは非常に残念極まりない、眺められない!
        適当に考えて言ったが、ペアになる以上スートをまとめて2つゲットする事になると言う事を忘れていたようだ、やるならトランプ2組だな
        それもあるかもしれない、例えばフミがお茶を淹れたとして…それを知らないおっさんが持ってきたら美味しく飲めないと思うな…お茶これ大丈夫?って思ってしまうだろうな…ズズー -- スパイシー 2014-02-09 (日) 20:32:23
      • 流石に普段は使わないぞ。チョコを湯煎した時は必須だったが・・・
        つまり逆に言えば、裏で誰が淹れていようと持ってくる人が・・・という事だな!いや勿論一人暮らしだが・・・
        話は変わるがスパイシー、自分で料理はするのか?
        -- 2014-02-09 (日) 20:35:28
      • 湯銭は微妙な温度が必要だろうしなあ…一度造れば後はむしろ冷やせて良さそうだが…
        店とかはそう言うモンだろう?おっさんシェフが作ってイケメンやカワイコちゃんが配膳、ウマい!そうして商売は成り立つ…
        うん…料理?まあ独り暮らしだしなあ、とは言っても洒落たのは全く、切って焼くだけとか炒めるだけとかそんなレベルだぜ -- スパイシー 2014-02-09 (日) 20:38:06
      • 作業中は被りっぱなしだがな・・・うむ、固める時は楽だった
        言われてみれば・・・でも作り手としてはそこそこ年経た人の方が安心出来そうという謎の感情
        男性は皆・・・では無いか。大多数はそんなものなのかなあ・・・まあ私も一人で食べるのに力を入れて、なんて事は流石にしないが
        -- 2014-02-09 (日) 20:42:39
      • 作業風景が気になる絵ではあるな…ちなみにそう言う厚着をして、本人は蒸し暑いとかそう言う感じにはならないんだろうか?
        オリーブオイルの人なら…いや、一緒か…職人の技術と確かさを感じる気もしなくはないなあ、しかしただの素人ご年配!
        そんなもんだと思うが…たまに料理が趣味みたいなのも居て凝るとすげえのに挑戦する奴も居るかも知れねえけど、俺は誰かに食べさせよう!とかじゃなくて自分で食うだけだしなあ -- スパイシー 2014-02-09 (日) 22:04:19
      • 自分では見えないから何とも言えないが、とても調理しているようには見えないんじゃないかな・・・爆薬の調合とか?
        実を言うと私自身、表皮はほぼ熱い寒いは感じなくてな・・・あ、でも猫舌気味だったりもする
        むう・・・あまり視覚にとらわれ過ぎるのも良く無いのだろうな。とは言えそれは難しい事であるのだが
        だからと言って手を抜いてばかり居ると、食べさせたいと思った人が出来た時になあ・・・その時は冷めるの防ぐ為にフル装備するしか無いのだ
        -- 2014-02-09 (日) 22:11:50
      • 女の子の調理風景は普通華やかな感じがしそうだが…体質とはかくも無残な!裸エプロンは無理と言う事か…いや冷やし中華なら…?
        熱いも寒いも感じないのか!うっかり熱湯に手を突っ込んだりとか危ないこともありそうだなそりゃ…ははあ、中身は普通だと
        ぐちゃっと盛られたのと綺麗に盛られたのでは、同じものでも美味く感じるかどうかが違うと言うし
        視覚の補助として料理人やらウェイトレスの容姿も一役買って…?
        手料理を振舞いたい!を実行するのが大変っていうのも…泣けるでぇ -- スパイシー 2014-02-09 (日) 22:15:31
      • かき氷ぐらいなら何とかなるかもしれない・・・いや絶対しないが。絶対しないが
        そのまま寒暖両方に耐性が有るようなのでその辺は平気、だと思う。自分はだが・・・(こく、と一つ頷く)多分な
        そこまで含めての外食産業なのだろう。綺麗な店の方が入りたくなるというものだしな・・・引かれかねないよな、これ(とフェイスマスクを被ってゴーグルをかけてみたり)
        -- 2014-02-09 (日) 22:21:10
      • 裸エプロンかき氷…見るだけでおなかを壊しそうだ!
        ああでも女体盛りで刺身がぬるくなったりしない利点が!?(想像して鼻の下を伸ばす)
        熱耐性あり…と、自分の冷えるアレで凍死はしないようなら安心だな!うっかり水中で固まって凍死はひどい、窒息することはあるかもしれないが
        あんまり汚いと店に入るのもためらわれるな…うぉっ、今すぐ銀行強盗行けるなそれは! -- スパイシー 2014-02-09 (日) 22:24:50
      • スパイシー、お前は何で直ぐそういう方向に・・・(ため息を一つ吐いて)仮にそんな事をしたら、即凍ってとても食べられたものでは無いと思う
        うむ。色々大変だから流れていない水には気をつけるようにしている、何ともならないわけでは無いものの大変なのは間違いないからな・・・
        ・・・例えば付き合っている女性の家に夕食の約束をして、迎えた相手がこの格好で出てきた時の事を想像してみて欲しい
        -- 2014-02-09 (日) 22:32:31
      • スケベだからさ…ムッ、凍ってしまうとなると駄目か…アイスクリームならいける!?…おなかを壊しそうだなあ…冷えて
        よく氷を舐めると舌にくっつくとかがあるが、フミは舐めたらくっ付くんだろうか(舌が凍傷になるのを想像する)
        1人で温泉とかは入れなさそうだな…温度が冷えたりでなんだかんだ大変そうに…もし入るなら呼んでくれよ…暖めてやるからさ
        『今日はキメよう…フミさん!今日は…(姿見る、テンションダウン)』
        と言う事になりかねないと言う事だな -- スパイシー 2014-02-09 (日) 22:39:10
      • ・・・と言うか、想像してると恥ずかしいから止めないか、この話題・・・!
        手に水分が付いてる状態で触られた時にくっついた事が有ったから、付くと思う。勿論舐められた事など無いから実際は分からないぞ
        かけ流しの流れてくる所に陣取ればあるいは・・・一緒に入ってる人が大変残念な事になるのが確定しまうがな!
        むう・・・少し魅力的では有るが、混浴はなあ
        ・・・間違いなく起きる未来だと思わないか?そもそも住居に人を招く場合、先に厚着して待っていないと寒くて入れたものじゃ無かったりするし
        -- 2014-02-09 (日) 22:45:01
      • 恥ずかしがるフミも良いな!フゥーハハハ(HENTAIである)
        なるほど…水分が凍りつくならありそうだな…一瞬でか、それともゆっくりしなければ大丈夫かがカギだな
        水着を着て入る風呂とかになるな…もしくは俺の目を預かっておくか(目を取り外す)
        こうしておけば視点はそこにあるから見えないって寸法よ(ふら付く)
        相手がイエティとか冷耐性なら冷えていても問題ない! -- スパイシー 2014-02-09 (日) 22:54:45
      • そうからかうな・・・流石に一瞬で凍りつく程では無いと思う。聞いた所によると加速度的に冷たくなる感じだとか何とか?
        こわっ!?・・・そっ、それ大丈夫なのか?見た目的には大分アウトなのだが
        (ううむ、と眉をひそめて)あまり差別したくはないが、せめて話の通じる相手がよいな・・・
        -- 2014-02-09 (日) 23:01:17
      • 加速度的に?ちょっと舐める、やめる、ちょっと舐める、やめるを繰り返せば舐め続けられるって感じか…
        大丈夫って言うか俺の目は作り物だしなあ、そら(サングラスをかけて)これならわからないだろ?
        まあ今のは例えだからな!冷耐性がある相手ならものともしないって言う…食事に関してはどうなるかわからんけど -- スパイシー 2014-02-09 (日) 23:03:38
      • だから、何を考察しているのだ!そんな事分からなくてもよいだろう!?
        それは外から見たら分からないが・・・と言うか、スパイシーどこまで機械なのだ?
        惚れた腫れたの前に特殊な耐性を要求されるとは、隠し仲間キャラか何かみたいだな・・・
        -- 2014-02-09 (日) 23:13:20
      • いやあ…男の子としては気になりましてな!
        俺は内蔵以外は大体機械だぜ、と言っても金属って訳じゃなくって生体パーツも使ってるけどな
        フミの体質が改善したら別にどうってことはないんだろうけどなあ…
        もしくは相手に冷耐性をつけるすべを身につける!さてどっちのほうが早いやら?
        さてそれじゃあそろそろ帰るぜ、またなー -- スパイシー 2014-02-09 (日) 23:16:27
      • そこまで気にするのは本当にごく一部だと思うぞ・・・!
        ふむ・・・と分かったように頷いているが、何を言っているのか全く分からんのだ
        ・・・そう言えば、そういう方に考えた事は無かったな。私の体質から変えるねえ・・・
        ああ、気をつけてなスパイシー。また今度
        -- 2014-02-09 (日) 23:26:10
  • やあやあフミさんというのは貴女ね!来月の依頼で同行する事になったユミよ!よろしくね! -- ユミ 2014-02-06 (木) 08:16:00
    • そう言うあなたは・・・(ええと、と依頼書を取り出して)ユミさんだろうか
      おお、合っていたようで何より。こちらこそよろしく頼む(ぺこ、と頭を下げる)
      -- 2014-02-06 (木) 18:50:42
  • 今後の方針を検討していたら -- 2014-02-04 (火) 20:30:27
  • 気が付いたらレイピア持ってた -- 2014-02-04 (火) 20:29:51
  • 何時から持っていたのだ・・・ -- 2014-02-04 (火) 20:29:31
    • 見学行こうかと思っていたが、恐ろしく忙しそうだな・・・ -- 2014-02-05 (水) 22:07:46
      • いこうぜ!どこか知らんけど -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:12:22
      • 超人レスリング部なのだ。と、そう言えばスパイシーってやたらと部活に加入していたな -- 2014-02-05 (水) 22:16:56
      • 誘われたら断れない!と言う事でなんだかんだ増えていた、個室をうろつく事が多くて部室にあんまり顔を出せていませんがね! -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:21:18
      • そういう事だったのか・・・それはそれで何となく勿体無いような気もするが、身体が増えるわけでも無し。どちらかに絞るしか無いのかな・・・ -- 2014-02-05 (水) 22:23:48
      • 部室メイン動作をすると今度は個室に行けそうにない気もするしでなあ
        個室に行く元気が無くなったら部室にたまるさ… -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:25:20
      • スパイシーの元気が無くなる時はエリュシオンが地に落ちてついでに日が地表に衝突して世界が消滅する時だと思うな・・・ -- 2014-02-05 (水) 22:28:39
      • ここで言う元気は気力になるんだろうか、体力が減ると動くことすらできねえし
        そこまですさまじくはねぇよ!? -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:32:05
      • ええ・・・(となんか不服そう)
        ともかく、見学は来月にしよう。来月は絶対行く、絶対行く・・・よし!
        -- 2014-02-05 (水) 22:34:19
      • 来月って今さ! -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:34:45
      • ちらっと外から部室を覗いたら先輩が凄い事になってるから、今月は避けた方が良いと思うのだ!
        まあ来月は来月で凄い事になってるかもしれないが・・・
        -- 2014-02-05 (水) 22:41:00
      • そうやって躊躇ってるとほんとに逃しちゃうんだぜ!?まあイキ辛いタイミングってのはあるだろうけどなあ -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:42:43
      • そもそも最初にそのうち見学行きますと言ったのが去年の10月頃なのだ! -- 2014-02-05 (水) 22:47:23
      • うかうかしてたら1年経ちそうだなそれ!まあ俺も入部して以来…あっ、一度だけ顔だしてた
        良し今から顔を出しておこう(走り出す) -- スパイシー 2014-02-05 (水) 22:59:55
      • うむ・・・ま、まあ来月行くわけだから一年は何とかセーフだ、セーフ!
        ああ、それではなスパイシー。気をつけて
        -- 2014-02-05 (水) 23:09:28
  • (エリアルバイクに乗ってきて脇で停止。メット外す)買った。 -- エイベル 2014-02-03 (月) 23:05:42
    • (近づいてくる駆動音に振り返る。脇に止まられれば怪訝そうに眺めていたが)・・・お、おお!?
      もう買ったのか?何やら随分したような覚えが有るのだが・・・めでたい事であろうし、おめでとうの一つも言った方が良いとは思うがバイトの内容が俄然気になるのだ・・・あ、やりたいとかそういうので無く、危険的な意味で
      -- 2014-02-03 (月) 23:14:52
      • コツコツ貯めたへそくりとバイト代で、免許のお金と合わせてどうにか工面できたぞ。特にバイトが儲かったからな。
        いや普通の警備のバイトだよ。倉庫の周りを見回ったりする。管轄内で日に一回は刃傷沙汰が起こるけど。 -- エイベル 2014-02-03 (月) 23:24:26
      • ああ、そうか。何も今までが0だったわけでは無いものな。すまない、早とちりを・・・と、バイトが儲かったのも事実なのか
        あの、エイベル。近くでならまだしも、管轄してる場所で毎回刃傷沙汰が起きるのは普通とは言わないと思うのだが・・・それは給料が良いはずだな
        ともかく、おめでとう・・・これって、以前ショップで見ていた・・・?
        -- 2014-02-03 (月) 23:38:12
      • ちょっと強盗とか抗争とかが多いだけだし……。抗争はさすがに首突っ込めないから遠巻きに見守るけど。
        あの時見ていた奴からは若干グレードをあげてみた。飛ぶしな。メットあるけど後ろ乗ってみる? -- エイベル 2014-02-03 (月) 23:43:39
      • そんな所に警備が必要なような物を建てる方も・・・そういえば、何を守っていたのだ?もしかして内容は聞くなと言われたとかそういう系の・・・
        更にって。本当、どれだけ危険手当が・・・え、よいのか?この手の物に乗った事は無いので、前々から興味は有ったのだが
        -- 2014-02-03 (月) 23:52:18
      • 倉庫の中身?命が惜しいから知らない。さすがにそこまでのスリルは求めたくない
        そこに出来高での補正も若干入ってリッチマンって寸法よ……OK、じゃあこれと(メット)これな(ロープ っていうか命綱)
        飛ぶときに落ちないようにするベルトは一人分しか付いてない。よってこれで縛る。了解? -- エイベル 2014-02-03 (月) 23:59:11
      • そうそう、って・・・本当に大丈夫なのか、その依頼主に仕事
        うん(メットを受け取り)うん?(ロープを手に取る)・・・ちょ、ちょっと待てエイベル
        今更だがそもそもこれ、二人で乗れる物なのか?掴まるところなんかは・・・
        -- 2014-02-04 (火) 00:05:39
      • これまでに消された人は一人しかいないからよほどウカツなことしない限り心配ないって話だ。(微妙な情報)
        座面が広いから二人は座れる。掴まるところは……俺かな…… -- エイベル 2014-02-04 (火) 00:08:51
      • 地雷を踏んだろう事は想像出来るが人が消される職場という時点で大丈夫じゃない・・・まだ続けているのか?
        まあ、そうなるだろうなとは思った。手袋していれば、エイベルも暫くは大丈夫かな・・・流石にこの状態ならば、あまり無茶な運転はしないだろうしな
        -- 2014-02-04 (火) 00:16:02
      • コイツの維持費もあるから多少は懐に余裕作っときたくてな。その後はおさらばすることも視野に入れてはいる。バーのお仕事とかカッコよくね?
        その辺ぐるっと走らすだけだから平気だろ。さあ乗った乗った -- エイベル 2014-02-04 (火) 00:21:58
      • 止める際もきっちり話をつけないと危なそうでは有るが・・・洒落た感じでは有るかな。成長しないものの場合何時から成人になるのだろう・・・
        それでは失礼して(なんて言いつつ後ろに乗り、命綱の確認をして)うむ・・・大丈夫、だと思う
        -- 2014-02-04 (火) 00:28:17
      • 成長しないならそれほど害は無さそうだしな、ある程度自制して飲めるならいいんじゃないか。
        それじゃ出すぞ、しっかり掴まってろよ(発進にはある程度の手順が要る。それらを淀みなく済ませると、機体が宙に浮かび上がった)
        (さほどの揺れもGもなく、ふわりと地面を離れ滑り出す。公道である程度の速度に乗せたあと、通常のバイクには無い操作で高度を上げた。それまで立っていた地面が眼下に遠ざかっていく) -- エイベル 2014-02-04 (火) 00:37:56
      • うむ、そういうものかな・・・そして今気付いた。エイベルもそうだが、誰一人として年齢を知らない
        分かった(言いつつ、エイベルの腰骨辺りに手をかけて。ふわっとした浮遊感に、掴まる手に力が篭り)お、おおう・・・何か不思議な感覚だな
        (風を切る感覚が心地良く、よい物なのだなあ・・・などと思っていたが。高度が上がると途端に命綱への心細さと不安から、腰骨から手が前に進み。結局手を回す形になって)・・・学園も飛んでは居るはずなのだが。やはりこう、視認出来るようになると・・・
        -- 2014-02-04 (火) 00:52:09
      • 俺17。プラマイ1、2歳の範囲が大多数だと思う。
        (などといいながら高度を上げていく。学園の『端』がうっすら見えるくらいの高さまで。触覚を通して伝わる相手の様子、その不安が伝わってくれば)
        怖い?うっかりエンジン止まっても安全策はちゃんとあるから安心していいぞ(などといいつつ、少々高度を落とし。グラウンドを走る運動部の生徒が豆粒大に見て取れる程度の高度で、校内施設を眼下にぐるりと一周)
        (終始速度を上げすぎることのない安全運転で、またゆっくりと、元いた位置に着陸する。10分少々の遊覧飛行が終わりを告げた)ほいお疲れ!どうだった? -- エイベル 2014-02-04 (火) 01:04:38
      • 私も物心付いてから18.・・・いや此処に来て一年経つから19か?年齢と言って良いのかは微妙な所では有るが
        そのうっかりだけは避けて欲しい・・・!(半ば引っ付くように掴まりつつ、怖い物見たさも有ってかしっかり風景を眺めて)
        (地面が近付くにつれて手にこめられて居た力も抜けて。着地する頃には多少の余裕も出来ていたようで)エイベルも運転有難う・・・そうだな、慣れたらもっと楽しめるかもしれないが、初めてだったので不安半分と言うか・・・あと、思ったよりもスピードを出さないのだなと。一緒だったから気を使ってくれたのかもしれないが
        -- 2014-02-04 (火) 01:21:51
      • (種族差にそれほど注意を払わなくなっていたが、そういえばそういう存在だった。背に受ける冷気は、元より高々度の気温に対応して厚着であれば10分程度ではさほど気にならず)
        初心者向けかつ女性向けの速度だな。ちなみにMAX何km出るんだか忘れたが、あの3倍は軽く出る。また乗りたくなったら言ってくれ。(と、ロープとメットを回収して)
        っつーわけで、俺はこれからバイトの時間。壊されちゃたまんねえからコイツは寮に置いてくけどな。またな!(と、再び発進、建物を飛び越えて消えていった) -- エイベル 2014-02-04 (火) 01:32:05
      • そんなに・・・(ロープとメットを返しつつ)うむ、有難う。乗るのとは別に、どれぐらいの速度が出るものかはたで見てみたいかな・・・
        ああ、そんなに治安が悪いのでは乗っていくものでは無いな。身体に気をつけてなー(と、飛び去るエイベルに手を振り見送った)
        -- 2014-02-04 (火) 01:47:22
  • GO!ロケーションGO! -- スパイシー 2014-02-03 (月) 18:52:35
    • 勉強会
      (なんとかかんとか二年生になった二人であったが、座学においてはドベを争うような状態には変わりは無かった)
      (そこで学力底上げ作戦を立案し、勉学に励むのだった)

      ギブ -- スパイシー 2014-02-03 (月) 18:57:12
      • ・・・誘っておいて言うのもなんなのだが。出来ない二人同士で・・・という所から無理が有ったのかもしれない
        何故か教科書の通りに書き写しているだけなのに、間違っているような気がしてきたのだ・・・(と机に上体を預ける形で頭を抱え)
        -- 2014-02-03 (月) 19:45:17
      • それに気がつかなかった俺たちは…愚かだ!
        こう言う時は勉強のできる優等生に教えてくれって頼む所だよな…(英語の筆記体を書き写しているが、まさになんかUっぽいのが多かったりする)
        教えてくれフミ、俺たちはあと何回補習を受ければいい? -- スパイシー 2014-02-03 (月) 19:53:52
      • 愚かだからこそこの窮地に追い込まれている気もするのだ…
        うむ。どうしてこうなぅてしまったのか・・・まあ、二人とも勉強が必要なのは間違いないのだが
        ・・・私が聞きたいぞ。良い勉強も揃えてな・・・
        -- 2014-02-03 (月) 20:25:56
      • こうしてノートを書き写してはいるが…内容がわかんねえ!ひょっとして俺は意味のない、形だけを書き写しているにすぎないのか…?(理解した)
        いい勉強…となると成績優秀者に頼るか先生に…これ補習だな!
        成績優秀者って言うと誰だろうなあ… -- スパイシー 2014-02-03 (月) 20:34:13
      • うむ・・・暗記しても分からない物は分からないし、どうしようも無い気がしてきたのだ・・・
        む・・・言われてみれば誰が勉強出来るのだろう。私とスパイシーがあれなのは分かるのだが・・・
        -- 2014-02-03 (月) 20:44:04
      • 理科もアルファベットが凄い出てくるからな…もう英語なんだか理科なんだかわかんねえ…
        アタマいい奴!って言うとあんまり思い浮かばねえなあ(鉛筆を口に咥えてぶらぶらさせる)
        何となく魔法が得意だと頭も良さそうな気がする…かねぇ? -- スパイシー 2014-02-03 (月) 20:54:56
      • うむ・・・元素記号と名前を覚えるのも大変だったぞ。まだ自信無い物も・・・
        逆にそんなに出来なかったの?という目でなら見られそうでは有るが・・・(むう、と一つ唸って)
        本当の所を言うと、人の成績を気にしている余裕など無かったと言うか・・・(明後日の方を向きながら)
        -- 2014-02-03 (月) 21:03:31
      • 俺は完璧だぜ!水平リーベ僕の船…これが何を表わすかが分からねえけど…(覚え方だけ覚えてしまった)
        俺はともかくフミのたたずまいは出来そうな奴のオーラが漂ってるもんな、多分
        ああ、うん…(同じ方向を向く)きっとこの先に補習の星があるんだぜ… -- スパイシー 2014-02-03 (月) 21:14:42
      • それはつまり覚えていないのでは無いか?・・・私は暗記系はともかくとして、計算が・・・
        人は見た目によらないのだ・・・勿論悪い方にも
        流石に留年だけは避けたい所では有る・・・しかしこのままではわりと夢では無い気がしてきたぞ。夢と言うより悪夢なのだが
        -- 2014-02-03 (月) 21:20:53
      • そうとも言うな…なにっ、暗記は得意だって言うのか!(ジェラしっと)
        大人しい顔してあの子わりとやるもんだねって言うしなあ…ああ、同級生が先輩になるのは避けたいな…
        夢はいつか叶う! -- スパイシー 2014-02-03 (月) 21:47:50
      • 得意とは言ってないぞ。人並み・・・に近いぐらいは出来たら良いな(希望)
        もの凄くい辛いであろうな・・・その夢はかなえてはいけない夢なのだが!?
        ・・・って、こんな話をしている暇が有るのなら少しでも進めねば・・・(書き書き)
        -- 2014-02-03 (月) 21:59:01
      • 駄目じゃねーか…駄目じゃねーか!(人の事は言えない)
        自動的にかなってしまう夢もあるのかもしれないぜ?ああ、後輩が同級生になるのとどっちが辛いだろうか
        お、おう…(ペンがまるで進まない化学反応とかどうとか) -- スパイシー 2014-02-03 (月) 22:02:55
      • いや、実際人並み程度の知識を手に入れて人並みの生活が出来たら・・・と思っていたのだが、体質からしてどうにも今のままでは難しい気がしてきたのだ。つまり人並みの知識を手に入れられなくても同じ、よって勉強する必要は・・・いや冗談だが
        だから夢じゃなくて悪夢だと言っているだろう!・・・うむ、このままでは2人共危険なのは分かる。まだ五月、しかし差を蓄積するとそれこそどうしようも無く・・・う、ううむ。どっちもどっちかな?後輩が同級生はむしろ後輩も相当気まずいと思うぞ
        ・・・なあ、スパイシー。これって本当に生活して行く上で必要な知識なのだろうか・・・(逃避)
        -- 2014-02-03 (月) 22:08:56
      • なるほど人並みな生活ができると言う事は人並みの知識…!
        なんだか難しい理論だが勉強はしておかないといけない事はよくわかった気がする…人並み以上の勉強が必要…!?
        五月、そうだまだ始まったばかりだ、俺たちの勉強はまだ始まったばかりだぜ!(やる気を無くす)
        冒険者やってるなら意味無いよなあ…そうだ、意味は無いんだ、冒険が俺を待ってるぜー!(街に飛び出していく)
        『このあとめちゃくちゃ補習を受けさせられた』 -- スパイシー 2014-02-03 (月) 22:12:49
      • まあ、私の場合は下地も何も有ったものでは無いから余計に酷いのかもしれない。スパイシーは此処以前に学校の類は・・・?
        やる気だけは有るがこうも結果が付いてこないと流石に続かないと言うか・・・スパイシー、なんと後ほぼ丸三年有るぞ、やったな!
        あっ、ちょっと待てスパイシー冗談だと!勉強する約束は・・・い、行ってしまった。仕方ない・・・二人でやる約束で有ったし、残っていても仕方ないな(と何故か教室を後にする)
        (後日、そこには元気に補習を受けるフミの姿が!「もう二度とサボりなんてしないよ」)
        -- 2014-02-03 (月) 22:22:53
  • お返しだったな。なんとなく店先で買ってみたかんざしをプレゼントしよう。これなら、凍ることも壊れることもない
    チョコクッキー、あれは手作りだったのか?すごいじゃないか、きちんと焼けていたし、美味しかったぞ。 -- 白斗 鏡 2014-02-02 (日) 00:08:32
    • これは、また(受け取って、向きを変えつつ眺めたりなんかして)・・・有難う。あまりアクセサリーの類は付けた事が無いから、似合うと良いが
      オルガ先輩にバレンタインデーと作り方、両方教えて貰ったのだ・・・(満足そうに頷いて)それは良かった。味見はしていても、味覚は人それぞれで有るから
      -- 2014-02-02 (日) 00:37:40
      • 着けてあげようか?
        やるな、ブロムベルグ先輩……いや、部長。体質のこともあって、苦労しただろう?
        そうだよな、作った料理は味見するものだよな。それが基本だよな……う、先月のことを思い出したら少し頭痛が…… -- 白斗 鏡 2014-02-02 (日) 00:44:48
      • む、良いのか?それならお願いしようかな・・・折角ならば着けて見せたい所であるし(頼む、とかんざしを手渡す、冷たい)
        うむ、それはもう・・・特に湯煎が上手く行かなくてな。最終的にフェイスマスクにゴーグルかけて肌の露出をシャットアウトしたら何とかなったが
        うむ、人に食べさせる物なのだからやはりそこは・・・う、うん?どうしたのだ鏡、話の流れからして、料理の事だとは思うが・・・
        -- 2014-02-02 (日) 00:57:09
      • ……触れられるのはあまり得意ではなかったんじゃないのか。いいのか、少し、触れるぞ?
        ……まぁ、色々とあってな。忘れよう、忘れたい。そういう普通のことを普通にするというのがどれだけ大切で大事なことなのか、それを再確認しただけだ。
        ……今度、それとなく伝えてみよう……来年から少し位は改善されるかもしれない…… -- 白斗 鏡 2014-02-02 (日) 01:16:38
      • うむ・・・ただまあ、今度は心の準備も出来るし。この前程の衝撃も無いと思う・・・多分。ああ、勿論。そうで無くては付けられないしな
        あと聞き逃す所だったが、部長って事は鏡も超人レスリング部に入ったのか?私の方は今度部活見学に・・・と先輩に言ってから既に半年ぐらい経ってる気がしてきた・・・
        トラウマになってる・・・相手に悪気が無い場合、上手い伝え方は無いものなのかな
        -- 2014-02-02 (日) 01:25:15
      • なんだ、不見もレスリング部に興味があったのか、一緒に一汗流してみるか?

        (そんな話をしながら、ひんやりとした長めの黒髪にそっと手を触れる。さらさらと手櫛をかけてみてから纏める様に掬い上げて簪を通し、軽いアップの髪型を作った)
        ……こんなものだろうか。もっと、自分で好きなようにアレンジしてみてもいいだろう。ふむ、似合ってるな……。 -- 白斗 鏡 2014-02-02 (日) 20:34:34
      • 私が何も考えずに一緒に運動したのでは汗をかくどころでは無い気がするのだ・・・何か考えないとだな

        む・・・(自身しか弄らないという意味では、あまり頬と変わらなかったりしたが許可を出した手前何も言えない。そわそわと鏡が髪を弄り終えるのを待ち)
        本当に?(手鏡を取り出して自身を映せば、おおと感嘆の声を漏らし満足気に頷く)・・・ふと、思ったのだが(と手鏡を閉じつつ、鏡に向き直って)随分手際良くやるものだと感心したのだが、まさか過去と関係が有ったりして・・・いや、まあ単に鏡が買う時に聞くなり調べるなりしただけなのかもしれないのだが
        -- 2014-02-02 (日) 21:30:45
      • それもそうか……、しかし超人レスリング部は様々な異種格闘も受け付けているだろうし、そういう技だと言い張ったら案外受け入れられるかも。
        そうだったら、良かったんだがこれは此方に来てからの知識だ。割と本は何でも読むからな。選り好みなく。
        バレンタインのお返しに悩んで仕方なく読書をしていたらそういう特集を組んでいる雑誌を見つけてな。
        喜んでもらえたようなら、何よりだ。……それと、有難う。そういう心遣いは、結構、嬉しいものだな。
        ……それじゃあ、渡すものも渡したことだし、今日のところは帰るとしよう。また学校でな。 -- 白斗 鏡 2014-02-03 (月) 21:36:00
      • 制御出来れば良かったのだがなあ・・・まあ、会う事が有ればその時はまたよろしく
        そうか、残念・・・(ふ、と笑って)いやいや、こちらの方がお礼を言う所だと思うのだ。こんな良い物を貰ったのに加えて、わざわざ調べてまでお返しをくれたと知ってはな(まあ、私だけでは無いのだろうが。と続けつつ)
        うむ、大切にするぞ。またな、鏡。気をつけてなー(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-03 (月) 21:57:19
  • 噂で聞いたがフミ、お前雪女らしいな。夏とか暑くて大変だろう。という風に一般的な観点から思った訳でだな、バレンタインのお返しにはこれをやろう。
    (手持ちの扇風機のようなものにリボンを巻きつけたものを渡す)雪女という種族がどういった構造で冷気を出すのか分からんが、その冷気をこの手持ち部分にある変換器で増幅してつめたーい空気を送ってくれるという機械だ。自分に当てなくても身近に暑がってる奴に当ててやるとありがたがられると思うぞ。
    と、ここまで作った上で気付いたが人に当てるんであれば別段これを使う意義が特に無いんだよな。でも作ったからには貰ってもらえると助かる。いらないっていう場合に備えたお返しも一応用意はしてあるが。 -- ロア 2014-02-01 (土) 22:41:17
    • うむ、まあ厳密に言えば違うのだが・・・ううむ、説明の例えにでも出すのは止めた方が良いのだろうか。体質も合わさって広まり易くなっているような・・・
      (有難う、と受け取って。まじまじと眺める)ふむ・・・送風出来るのか?それは面白いかもしれないな
      私の場合はいつも冷気は出てはいるが制御して送り出しているわけでは無いのだ・・・なのでまあ、人に向けるにしてもこれの方が都合が良いだろう、有難う・・・(と言いながら貰った物を早速ロアに向けて冷風を送ってみたり)
      -- 2014-02-01 (土) 22:46:46
      • 分かり易いたとえとして上げるのは問題無いだろう、わざわざそれで忌避してくるような輩はここにはそれ程いないだろうしな。それこそ貧乏神だとでも自称されればまた別だろうが。
        魔力だか妖力だか知らんが俺からしてみればそれがエネルギーである事には変わりないんでな、多分問題なく稼働する筈だ。稼働したな
        あと手元のボタンで強弱の調整が出来る(ひんやりと冷たい風が顔に当たる)さみーよ!!まだ春というには寒い時期だよ!!! -- ロア 2014-02-01 (土) 23:03:10
      • 居るのかな、貧乏神・・・まあそういうわけなのだ。私自身別に熱に弱いとかそういった事は無い
        そこって大切な事では無いのか・・・?あ、動いたな(ついでに強にしてみたり)
        だからと言って暖かくなるまで試さないわけにもいくまい。そして目の前に居たのがロアだったわけで・・・当然の成り行きなのだ
        -- 2014-02-01 (土) 23:22:00
      • そこらに自称神なんかもうろついていると聞く、貧乏神の一人や二人普通にいるだろう。この辺りにいるかどうかは分からんけどな。
        俺にとっては大した違いじゃあない。なんであろうとそこにエネルギーが発生して事象を起こしているという事実に変わりが無い限り俺からすればそれは大差がある訳じゃあないんだ。
        無事に稼働したのでそろそろオフにしてもらえないか。俺は天才だが身体はそんなに強く無い、風邪引く。なんで強くした、そうじゃない逆。オフ、東洋風に言えば切り。あんだすたん? -- ロア 2014-02-01 (土) 23:33:09
      • 何かとんでもない話を聞いた気がするのだが・・・と、自称か。自称ならば仕方ないな
        それをどう利用するかの方が大切なわけか・・・うむ、仕方ないなあロアは・・・(と何故かしょうがない風に送風機をオフにして)
        ともあれありがとう、ロア。とても面白い物だと思うぞ
        -- 2014-02-01 (土) 23:43:12
      • この学園にも出身者が多いという所謂冒険者の街と呼ばれる場所は特に神も悪魔も異世界人もなんでもいるらしいぞ。興味を唆られるよな…
        だいたいあってる。その辺りの解明や証明を行うのは学者に任せりゃいい、俺の仕事は発明なんでな。なんで俺が悪い風になった?責任転嫁されてないか?(おかしくない?という顔)
        悪戯に使うもよし、有効活用して夏場にありがたがられるもよし、好きに活用してくれ。何かしらの改良が欲しければ言われりゃ付けたしてやる -- ロア 2014-02-01 (土) 23:55:59
      • 一度行ってみたいような気もするが、それ危なく無いのだろうか・・・
        そういうものなのか・・・何で、が気になる人種が学者になるのだろうか。ロアだって興味をひくような物を渡されたら、使ってみたくなるだろう?それが人情ってものだ、人じゃないが
        うむ・・・ところでロアは、こういった発明をよくするのか?
        -- 2014-02-02 (日) 00:02:46
      • びっくりする程治安がいいと聞く。力が強い冒険者が多い分、変に暴れるとすぐに鎮圧されるそうだ。良く出来ているものだな。
        それにプラスしてそれを突き詰める事が出来る頭脳と、精神を持っている奴が…だろうな。証明っていうのは面倒な実験と実践の繰り返しだからな。俺は明らかに向いてない。
        使ってみたくなるのは分かるが、それを俺に向け続ける理由は嫌がらせの他無いが?良くする、どころかそれが本業みたいなところがあるぞ。学生である以前に発明家なんでな俺は -- ロア 2014-02-02 (日) 00:33:24
      • けん制しあっているようなものなのか・・・神様がけん制しあうって恐ろしい響きなのだが
        地道にひたすら頑張るタイプかな?私も出来ないだろうな・・・いや、私自身は風が来ているのは分かってもそれが冷風かどうかは分からないのだ
        そうしたらこの場に居るのは後はロアしか居ない。つまりロアに向けられるのは必然だったのだ・・・
        ふむ、そうだったのか?ちなみに、どんな物を発明したのか教えて貰えないだろうか
        -- 2014-02-02 (日) 00:44:03
      • 神様以外でも人間ながら生ける神話だとか呼ばれるような連中がごろごろといるそうだ。人間の可能性というものに希望を持たせてくれる街だな
        正しくそれだ。学者として大成するタイプには天才よりも秀才の方が多い…と俺は思う。ばっちり冷たかったので安心して欲しい。今すぐこたつに潜りたい。
        最初から冷たいと言ったのにわざわざ強めた理由にはなっていないが???(そこんところどう説明してくれるんだ?ん?と問い詰める姿勢)
        最近作ったものだとさらに渡した太陽光と魔力のハイブリッド充電可能なバッテリー、恭一郎に渡した加速装置なんかだな。手元にあるものならコレとか。
        (懐中時計を出して見せる、が…エリュシオン上の現在時刻とは随分ずれている)現在位置での時刻を正確に調整して表示する時計だ -- ロア 2014-02-02 (日) 02:43:52
      • 何にせよ頑張らないで何とかなるものでは無いという事だな・・・
        事後では有るが、ロア自身悪戯にでもって言ったしそれはもうそういう事で良いじゃないか・・・ダメ?
        ふむ・・・色々作っているのだな?最終的にこういう物が作りたい・・・というような物は有ったりする?
        -- 2014-02-02 (日) 21:18:47
      • まぁそれ自体はどんな職業だろうと得てして同じことを言える訳なんだが。へこたれない事それが一番大事って誰かが歌ってたな
        (ぐぐぐ…と例の角度に傾いて)ダメ☆ 最終目標なんてものはねえよ
        最終って事はそりゃそれを達成しちまったらそこまでって事になるだろ?それ以前に俺はフィーリングで生きてるしな、その時作りたいものが目標でそれ以外の事なんて考えた事がないな
        …あぁ自立二足歩行のロボットとかはちょっと作ってみたいが…まぁそれはそれとしてだ。取り敢えず今日はここらで帰るわ、そんじゃな -- ロア 2014-02-02 (日) 21:31:22
      • 日々探究といった感じなのだろうか。止まらないからこそ進歩出来るのかも・・・(むむ、と一つ唸る)
        ん、ああ。気をつけてなロア、また学園で(と手を振り見送った)
        -- 2014-02-03 (月) 22:12:44
  • フミって体めっちゃ冷たいけど風呂はいるの?(授業の合間、ふと問いかけてから)違うんだ聞いてくれ。 -- クー 2014-02-01 (土) 21:26:57
    • よし、何が違うのか言ってみると良い。最後に聞いてやろう・・・ -- 2014-02-01 (土) 21:38:50
      • あっこれ理由が正当でも何らかの難癖つけて葬り去られるパターンだな……(かばんから小箱を取り出しつつ)ちゃうねん…先月のお返しに入浴剤を考えてから「あいつ風呂入らないんじゃないか」と思ったねん…さぁ殺せ!1!1! -- クー 2014-02-01 (土) 21:44:04
      • クーの中の私にどんなイメージが付いているのだ!?そんな事するわけ無いだろう、恐らく・・・
        む?ああ、そういえばクーにも渡したのだったな!・・・いや冗談だぞ、世話にもなったししっかり覚えていたからな
        そして・・・う、む。烏の行水ぐらいで済ませないと浴槽が凍って色々と大惨事になるから、滅多に湯船には・・・
        -- 2014-02-01 (土) 22:24:03
      • 自分でも自信の持てないことを人に力説するんじゃあないッ!どんな、っていうと、力技系女子…ですかね…
        オイオイオイ忘れられてるわ僕…いや、世話した覚えは特に無いけど、おいしかったよ、チョコ。
        ですよねー。そう思ったからやめておいた。(箱をフミに渡す。)プリザーブドフラワーのアレンジメント。これなら凍って朽ちるとか無いだろうし。 -- クー 2014-02-01 (土) 23:44:37
      • そんなに力技に頼っているかな、私・・・冗談だと言ってるだろう、冗談だと
        いや、二ヶ月程登校しなかったらすっかり校舎の場所を忘れて、その時教えて貰った恩が・・・うむ、それならば良かった
        私自身は凍っても平気なのだが、浴槽破壊すると追い出されてしまうのだ・・・む、有難う(と箱を受け取りつつ)おお、それは良いな。生花は全く持たないからなあ・・・私がずっと持ってでも居るのならまた違うのだろうが、部屋に飾っておくと冷凍からの解凍でそれはもう酷い事に・・・
        -- 2014-02-01 (土) 23:56:59
      • 俺の中だと体格活かして女子トイレの印象が強すぎるんですけお…
        いや、場所教えた記憶はあるけどさ。別に世話とかそういうのでも。同級生だし。
        浴槽破壊て…どんだけの勢いで凍るのフミ風呂…フミブロっていうとなんかグラブロみたいだな…
        なんか多分しわっしわになるよね解凍再冷凍…てことで、よければもらってくれ。そんじゃ、次の授業の準備するわ。またなー -- クー 2014-02-02 (日) 00:27:00
      • あれは不幸な事故だったから仕方ないのだ・・・
        いやいや、あれが無かったらまだ私は街を彷徨っていた可能性も無きにしも非ず・・・いや無いか
        勿論!有難うな、クー・・・うむ、それではな
        -- 2014-02-02 (日) 00:39:39
  • そろそろ過ごしやすくなってきた?(周りへの配慮的な意味で)ともあれ先月はどうもな。
    暖かい飲み物がすぐに冷めてお困りでは?と思ったのでこれを買ってきてみたぞ。(真空断熱で冷めないタンブラー サーモスの出してる感じのアレ) -- エイベル 2014-02-01 (土) 20:04:20
    • うむ、冬場よりはな。ただ春先の陽気に少し軽装になった人に冷気が当たるとむしろ大ダメージという罠も有るのだ・・・いやいや、お祭りみたいなものであるから
      冷めるのはともかく、しばらく忘れてると凍ってしまうのだ・・・これなら握っていても暫くは持ちそうかな?有難う
      ・・・何かこう、私からは皆にチョコクッキー!と捻りの無い感じで行ったのに、私の事を考えてくれた上でのプレゼントが帰ってくると負けたような気がしてくるのだが・・・!
      -- 2014-02-01 (土) 20:12:07
      • 温度差で風邪引いちゃうな……季節の変わり目は要注意だな……
        なんかぜんぜん冷めないって社員の人が宣伝してたし平気じゃねえかな。
        そのへんが男の甲斐性ってやつよ(どや感)……ってこのバレンタインお返しマニュアルに書いてあった。 -- エイベル 2014-02-01 (土) 20:21:21
      • そういう事であるから、結局夏場辺りまではなかなか油断出来んのだ・・・そうか、使うのが楽しみだなあ
        ぐぬぬ・・・あ、そこは言わなくても良かったのでは無いかな・・・
        -- 2014-02-01 (土) 20:29:02
      • 暖房器具もアリかなーと思ったけど予算が許さなかったのだ。あとチョコクッキーが化けすぎ感。
        やっぱり?……(間)……じゃっ(逃) -- エイベル 2014-02-01 (土) 20:34:53
      • ぬ、私自身は寒いわけでは無いからそれは逆に幸いしたように思う。うむ・・・いやこのタンブラーでも十分化け過ぎだと思うのだが
        うむ・・・あ、気をつけて帰るのだぞ。他にもお返し回るのであろうし頑張ってなー
        -- 2014-02-01 (土) 20:38:12
  • さてフミへのホワイトデーのお返しは白と黒、黒いタイツと白い手袋なー
    ジャージで肌の露出を控えるよりもこっちの方がヴィジュアル的に嬉しい…そんな理由だッ!
    どうせならホワイトデーって事でタイツも白にと思ったが、白タイツってなんかこう…王子って感じがしたから… -- スパイシー 2014-02-01 (土) 17:21:51
    • む、これがオルガ先輩の言っていたお返しというやつか・・・何かすまないな(有難う、と頭を下げつつ)
      こう、ぴったりと付くのが余り得意では無いのだ。まあ、折角貰ったもので有るから履こうとは思うが・・・(手袋を嵌めて、指先を天に、手の甲をスパイシーに向ける)
      そういう物なのか・・・?確かに黒やらの濃い色の方が多いとは思うが・・・
      -- 2014-02-01 (土) 19:21:36
      • お返しなんだから受け取って当然の心意気でいいんだぜ?
        おっとそう言うのは苦手だったのか…フウム、肌触りが苦手とか何かあるんだろうか
        白タイツは何となくなあ…うーん、女の子が着用する分にはいいんだろうか? -- スパイシー 2014-02-01 (土) 19:25:29
      • まあ、渡して渡されるまでが行事の一つなのであろうな・・・うむ。次からは気をつけるとしよう
        確かに見た目は間違いなくこちらの方が良いのだ・・・単純にあまり履いた事が無かったから慣れてないだけかもしれない。殆ど履いた事無いから
        むう・・・でも、制服と合わせるのであれば黒の方が無難であろうな
        -- 2014-02-01 (土) 19:30:08
      • 気をつけるほどでもねえと思うけどな、まあそう言うもんだと思って楽しめばいいと思うぜ
        つまりそれまでは靴下とスカートの隙間の生足が…まあタイツはタイツでいいものだが!
        制服に白タイツ…うむ、確かにこれは・・・変だな、王子って感じが拭えない! -- スパイシー 2014-02-01 (土) 19:34:17
      • 入学当初だけだったが・・・ともかく、慣れるよう頑張ってみようと思うぞ
        いっそスパイシーが履いてみたら解決するかもしれないぞ。まあ今は白タイツ無いけれど
        -- 2014-02-01 (土) 19:57:53
      • ちなみに全部脱いだらどれくらい冷えるもんなんだろうか…あっ、いや、純粋な好奇心でな!
        オイオイオイ、俺が白タイツだと…?そんな事をしたらどこかのプリンスと間違われてしまうじゃあないか -- スパイシー 2014-02-01 (土) 20:04:24
      • それが、何故か然程でもなかったりするのだ・・・まあ、おかげで流水で身体を流すぐらいなら。湯船はやはり無理
        何故そこまでスパイシーの中では白タイツと王子が強固に結びついているのか・・・履いて見て何に見えるか聞いて歩いてみるとか?
        -- 2014-02-01 (土) 20:16:34
      • そう言うものか…限度があるんだろうか、しかしシャワーは浴びれるようなので安心したぜ
        いやあ…本当になぜだろうか?それは俺にもわからんが、白タイツをはかされるのはゴメンだから俺はココで帰るぜ、チョコクッキー美味かったぜ…またな! -- スパイシー 2014-02-01 (土) 20:19:58
      • 履く気は無いのか・・・いや、私も渡されたのは黒だから確かに全く関係無いのであるが。ありがとう、気をつけて帰るのだぞ(またな、と手を振り見送った) -- 2014-02-01 (土) 20:26:46
  • 雪女って、今は良くても暖かくなり始めると辛くない……?
    私は3年のシレネッタ……人は嫌いだけど。それ以外の人とは仲良くしたいと思っているの
    宜しくね(チョコレートマドレーヌを差し出す) -- シレネッタ 2014-02-01 (土) 13:01:48
    • あくまでそれっぽい感じと説明する際に有名所を引用しているだけで、まあ私は恐らく別の何かだと思う。そういうわけだから、夏場も元気に周囲に寒風を振りまくのだ・・・
      私はニジクラ・フミ・・・おお、先輩なのだな。三年生と直接話すのは初めてかもしれない
      これはこれはどうもご丁寧に(有難う、と受け取りつつ)・・・と、人が嫌い?それはまた、どうして?
      -- 2014-02-01 (土) 19:15:49
  • うむ・・・(フェイスマスクにゴーグルなど、完全防備でチョコ作成に臨む) -- 2014-01-31 (金) 19:57:36
  • (なんやかんや有って完成したようで)思いのほか手間取ったが、何とか・・・ -- 2014-01-31 (金) 19:56:05
  • さて・・・それでは配りに行くとするかな -- 2014-01-31 (金) 19:54:51
  • フミちゃん、先月は慰めてくれてありがとね…先輩嬉しかったよ。本当に。今日はお礼に来たけど…
    …うーん、これがなかなか思いつかなくて。フミちゃん、何かしてほしいこととかない?先輩全力で手伝うわよ? -- オルガ 2014-01-30 (木) 18:17:58
    • いやいや・・・そんなに気にする事では無いと思うのだ。立ち直れたのであれば、良かったとは思うが・・・
      それでも、どうしても気がすまないの言うのであれば・・・う、うむ。急に言われても案外思いつかないものなのだな・・・(ううん、と一つ唸って)
      -- 2014-01-30 (木) 18:49:55
      • 本当に、皆が来てくれなかったらあたしは3ヶ月くらいショックで寝込むレベルだったわ…本当に感謝してるのよ。友情ってかけがえないものね…
        どうしてもってほどではないけど、出来れば後輩にお礼がしたいなぁ。……(ピコーン)そうだ。フミちゃん、洋風のお菓子の作り方って知ってる? -- オルガ 2014-01-30 (木) 18:51:56
      • そこまでの事だったのか・・・(目を伏せ気味に)それに、あまり言われると照れくさいのだ
        そうか、むう・・・(と、黙って考え込んでいるようだが)・・・む?料理はしない事は無いが、あまりお菓子作りをした事は無いな
        -- 2014-01-30 (木) 19:18:58
      • 照れてるフミちゃんkawaii!って思いつつやってるので安心して照れてほしいな。フミちゃんは一生の友達よ…!
        うん、それはよかった。えーと、じゃあ次の質問として、来月にバレンタインデーって行事があるんだけど、知ってる?(と続けて問いかけて)
        女の子が、日ごろお世話になってる人とか好きな人に、チョコレート菓子を作ってプレゼントするの。恋愛の一大イベントよ。よかったら、チョコ菓子の作り方でも教えてあげようかなーって。 -- オルガ 2014-01-30 (木) 19:20:58
      • オルガ先輩、そうからかわないでくれ・・・(ふい、と視線を逸らしつつも、一つ頷いて)ありがとう、私もこれからも仲良くやっていけたらな、と思っているぞ
        名前を聞いた事は有るが、詳しい内容までは知らないな。対にホワイトデーというのも有るらしいが・・・(有っているだろうか?と)
        ふむ。それは良い事を聞いた・・・ああ、それで洋風菓子の作り方を知っているか・・・という事に繋がるのだな
        -- 2014-01-30 (木) 19:28:04
      • うんー、今後ともよろしくねー?結婚式にはバッチリ招待するからね!まだ婿いないけど!
        バレンタインデーでプレゼントをもらった男子は、3月に今度はお返しをしなきゃいけないのよ、3倍返しで。そっちはチョコ限定ってわけじゃないけど。
        そういうわけ。なんか教えるのを御礼って微妙に先輩面だけど、フミちゃんも気になる男子にアタックするための手段として!どうかしら? -- オルガ 2014-01-30 (木) 19:33:35

      •  いくらなんでも気が早過ぎやしないか先輩!?一瞬、もうするのかと思ったろう
        さ、三倍?大変なのだな男性は・・・いや、私も教えて欲しいと思っているし何も問題は無いと思うぞ。アタックするかどうかはともかくとして、是非とも教えていただきたいと思う
        -- 2014-01-30 (木) 19:53:28
      • でもいずれします、せめて学園卒業までにはしたい…!!最終目標は学生出産なんだけど、これは10か月の期間があるから何ともねぇ…妊娠まで行くかしら…
        うんおっけー♪それじゃ、さっそくだけどいろいろ教えてあげちゃいましょうか!隠し味は自由に設定していいのよ…?(んふふー、と笑顔でフミを連れて学校の調理室へ)
        (その日購入した簡単な材料で、チョコの湯煎の仕方や、チョコを練りこんだクッキーの仕方などを教えたのでした) -- オルガ 2014-01-30 (木) 19:55:37
      • ぬ、ぬう。何か、凄い話だな・・・ともかく、良い相手が見つかるとよいな
        よろしく頼む。隠し味か・・・ちなみに、先輩はどのような・・・(そんな話を続けつつ、その場を後にした二人でありました)
        -- 2014-01-30 (木) 20:03:18
  • (寝ている隙に枕元に全身用のラバースーツを置いて行く) -- スパイシー 2014-01-30 (木) 12:30:28
    • う、ううん?これはかの有名なサンタクロースという・・・(と物に気付いて固まる)
      ・・・私には無理だな、これは・・・
      -- 2014-01-30 (木) 18:51:22
  • いつもの服装に加えて -- 2014-01-30 (木) 11:20:48
  • フェイスマスクにゴーグルで地肌は完全にシャットアウト! -- 2014-01-30 (木) 11:20:38
  • (鏡を前に一つ唸って)流石に警察機関のお世話になりかね無いな、これは・・・ -- 2014-01-30 (木) 11:20:11
  • 姉ちゃんええ体してるな。ちょっとお小遣い稼いでみぃひんか?ええやろ?な?(本を見ながら棒読みで声をかける。)
    ……本のチョイス間違えたな。これはもうちょっと大人向けだな。(ポケットの中にしまいしまい) -- クー 2014-01-29 (水) 20:49:58
    • クー、私のあれと違って、それは此処で私が騒ぎ出したら捕まってもおかしくないのだぞ・・・いや勿論そんな事はしないのだが
      それこそ、いっそあのナンパ本で良かったのではないか?・・・と言うか、今しまった本は本当に法律に触れない本なのか・・・
      -- 2014-01-29 (水) 21:03:17
      • 安心してほしい。この本の作者はある国のお偉いさんなので「本が原因でこんな事件が…」ってやると責任問題になるから、なかったことになるので……
        あのナンパ本はなー…ほら、噂とかされたら困っちゃうし…(てれてれ)言論出版の自由。(崇高な使命を帯びた表情で) -- クー 2014-01-29 (水) 21:12:10
      • それ本当に大丈夫なのか!?本屋自体無くなってしまうのでは無いか、あまり外に出さない方がよいぞ!
        あー・・・確かに。私からクーに伝える分には冗談で済むが、男性から女性はまずいな・・・そんな自由捨ててしまった方が良いのではないか・・・!
        -- 2014-01-29 (水) 21:21:34
      • そう言われても仕入れてきたの店長だし…僕の一存でなんとかできる範囲超えてるし…大丈夫大丈夫!店の前を変な黒服がたまに通りすぎるだけですんでる!
        おいなんか素で返されたがまぁだいたいそんな感じ。チャラ男キャラとか僕がやると死ぬし… 先人たちが必死にゲットした自由を僕の一存で捨てるなんてそんな不謹慎なこと… -- クー 2014-01-29 (水) 21:28:27
      • そのうち踏み込まれるぞ・・・店長一体何者なのだ。他には無い本屋ではあると思っていたが
        冗談は冗談で済む範囲で済ませないと大変な事になると誰かが言っていたような気がする。まあクーと私なら双方冗談だと理解出来るだろうが誰かに見られていたらまずいよね、という事だな
        まず内容が不謹慎だったのだがそれについての見解は何か無いのか!?
        -- 2014-01-29 (水) 21:31:47
      • 何者って言われると…………とにかく胡散臭い?他の特徴で言えば…胡散臭い?まぁ、あれだよあれ。人間死ぬ時は死ぬわ…(冒険者の顔で)
        勘違いされたくないし…とかいうと途端にどこぞの薄情な幼馴染みたいになるな。
        おいおいおい書いたの僕じゃない
        あいつが書いた
        しらない
        すんだこと -- クー 2014-01-29 (水) 21:38:56
      • 何故そこまで分かっていてそんな所でバイトを・・・そんなギリギリを求めて本屋を経営する人なんてそのオーナーぐらいだ!
        うむ・・・何なのだこの話題。いや私から振ったようなものなのだが
        そんな人のせいみたいに・・・実際人のせいではあるが。逆に内容が気になってきたぞ、その本・・・
        -- 2014-01-29 (水) 21:45:58
      • なんかほら…僕がやめるとこの店潰れそう って思うとやめられなくて…(DV夫に騙される妻の図)
        何なのだって僕が聞きたいわ!!! えっ。この本欲しい?(ちらっとポケットの中の本を見せる。ちらっとフミの視界の隅に黒服の姿が映る。) -- クー 2014-01-29 (水) 21:48:16
      • やめよう共依存・・・クーが続けたいと言うのならば、私が口を出すことでは無いのだがな。行く分には面白い場所では有るし
        いや、流石に欲しくは無いな。ちょっと見・・・たくも無いな!うん、見たくないぞ私は!(と、二、三歩引いて)
        -- 2014-01-29 (水) 21:53:49
      • まぁ、しばらく様子見るよ…最近時給がチロルチョコ一個分くらいあがったし… なら本買ってくださいますよね?
        え?見たい言ってたじゃん。いいよ。(本をポケットから引っ張りだしてフミに近づける。黒服近づく。) -- クー 2014-01-29 (水) 21:58:17
      • 報道の自由が有るように、買い手には商品を選ぶ自由が有るのだぞ、クー・・・(と視線を明後日に向けながら)
        言ってない!・・・と言うかクーはさっき読んでたろう、何で平気なのだ!いや目の前で攫われてもそれはそれで困るのだが(じりじりと後退り)
        -- 2014-01-29 (水) 22:03:12
      • そうだね 選んでいいからね 買ってね 選んで買う自由だからね(視線の先に回りこみつつ)
        何が?(相手の様子に周囲を見回せば、特に不思議なところはない。)よくわからない。(フミの方を見る。フミの視界の端に黒服。)
        なんかよくわからないけど、疲れてるみたいだから僕は帰るよ。本は取り置いておくから読みたければいってくれよ。そんじゃなー。 -- クー 2014-01-29 (水) 22:07:53
      • 欲しい商品が無かった時は仕方が無いと思うのだ・・・(ふっ、と首を反対に向けて)
        う、うむ・・・気をつけて帰るのだぞ。人通りの多い道を通って行くようにした方が良いのではないかな・・・
        ・・・今度行った時に果たして本屋は残っているのだろうか、それにクーは居るのだろうか・・・何か、不安だ
        -- 2014-01-29 (水) 22:11:20
  • お疲れ様でした。…それにしても、急に冷え込みましたね。さっきまでもう少しマシな状態だと思ったんですが(と、少し寒そうにして) -- キリカ 2014-01-29 (水) 20:05:55
    • お疲れ様、お互い無事に終わって何よりだ。意外に魔物も多く長引いて・・・む、う。そうか?悪いが私のせいと言うかな?・・・気をつけてはいるのだが・・・(ごそごそ、とマフラーを口元まで上げてみたり) -- 2014-01-29 (水) 20:25:50
      • 確かに少々骨は折れました、が…終わりよければ全て良し、ということで一つ。
        …フミさんのせいとは?(体質の事を知らず、構わず尋ねて) -- キリカ 2014-01-29 (水) 20:44:03
      • うむ、その分成長したような気もするぞ。もっとも、来月もとなれば避けたい所では有るが・・・
        詳しい原理はどうにも分からないのだが、どうも私の肌が外気に直接触れていると、周囲が寒くなるようなのだ
        -- 2014-01-29 (水) 20:51:45
      • 何にせよ大きな怪我をせずに乗り切ってまた同行できればなとは思います。
        …?(フミの説明を聞いて首を傾げ)また、そんな非科学的な…だから厚着を?(あまり信じていない様子で) -- キリカ 2014-01-29 (水) 21:10:51
      • そうだな。危険な仕事だからこそ、私も毎月気を抜かないよう頑張らねば・・・
        まあ、言うだけで信じて貰えるとも思っては居ないのだが・・・少し触ってみるか?そうすれば多分信じて貰えると思う(ごそごそ、と右手の手袋を外してキリカに向けて差し出し)
        ・・・あ、触る前に手に湿り気が無いか気をつけて欲しいのだ。以前、少し悲しい事故が起きてな・・・(視線を明後日へ向けつつ)
        -- 2014-01-29 (水) 21:19:03
      • いついかなる状況でも、対処出来る…のは、中々難しいですが、心構えと言うのは持っておいて損は無いです。
        そう、ですね。実際に触って見て確かめた方が一目瞭然やもしれません(そう言いながらハンカチで手を拭い)
        ……何が起きたんですか、何が(と、両手で差し出された手に触れている状態で) -- キリカ 2014-01-29 (水) 21:28:59
      • あまり想定したくは無いが、悪い方に考えて備えるのも必要な事では有るからなあ
        だな。手品だ、なんて言われたら流石にどうする事も出来ないが(フ、と笑って)
        冷たいと思ったら直ぐに手を引くように。いやな、その時は湿気が凍って手が付いてしまって・・・(と、話しているうちに触れた当初は少し冷たいと感じる程度だったフミの手が、氷でも掴んでいるような冷たさに感じられてくる)
        -- 2014-01-29 (水) 21:35:53
      • 何が起きるか分からないからこそ、しっかり色んな状況に対処するからこそ・・・というのもあります。何でもかんでもではさすがに頭パンクするかもしれませんが
        (話しているフミの言葉、半信半疑であったが触れている内にどんどん体温が奪われる様な感覚…冷たさを感じて慌てて手を引っ込め)
        え、え?……血は通ってます、よね…?(手をグーパー握って開いて、今の感覚は間違いでは無いと実感しながら) -- キリカ 2014-01-29 (水) 21:44:06
      • ・・・難しいなあ、やはり。だからこそ歴戦の冒険者が犠牲になる事すら有るのであろうが・・・
        (そんなキリカの様子を見届け、手袋を嵌め直し)何となくでも、分かったろう?
        ん、む・・・正直に言えば判らない。恐らく人間では無いだろうから、血が通っていない可能性も0では・・・
        -- 2014-01-29 (水) 21:51:42
      • 慣れ、という部分も無いとは言い切れません。…そればかりは、今の私達には何も言えませんが(続けていく内に分かるのでしょうか、とか思いながら)
        ううん…何やら少々複雑な(何か触れてはいけない部分に触れたのではないか。と、心配になって) -- キリカ 2014-01-29 (水) 22:03:59
      • ともかく、お互い始まったばかりなのだ。模索しながら頑張るとしよう・・・
        そうであろう?・・・ただ、最初は私もあまり知られたく無かったのだが、この学園は思いの他人間以外にも緩いのでな。今ではあまり気にしていないぞ?
        -- 2014-01-29 (水) 22:08:31
      • ですね、今はまだまだ試行錯誤の時期。今後自分のスタイルをしっかり身につけていきましょう
        …なんせ、教師からして小さな妖精のスズ先生が、あの中で一番しっかりしているという。…それ考えたら、多少の事はどってことないかなと…私も思います。
        …この時期はともかく、夏場特に周囲に人集まりそうですね…フミさんの周囲。 -- キリカ 2014-01-29 (水) 22:16:26
      • むしろ見た目は人と同じ分、私は軽い方だったりするでは・・・なんて、思って見たりもする
        それはそれでどうかと思うのだが・・・避けられるより良いのは間違い無いが(ううむ、と一つ唸って)
        まあ、そういうわけだからどうしても厚着気味になってしまうのだ、夏場も
        -- 2014-01-29 (水) 22:33:52
      • …少なくとも見た目が人っぽければ、避けたりする人はそうはいない雰囲気がします。下に居た時滞在していた街も似た感じではありましたが。
        ……それはそれで複雑ですね、いっそ開き直って涼しい空間を提供するとかした方がいっそ……なんて。さて、私はそろそろこれで…また同行する時はよろしくお願いします(頭を下げて、帰っていく) -- キリカ 2014-01-29 (水) 22:44:37
      • 少し見た目から違う人に失礼であったな・・・訂正しよう。話が通じれば何とかなるだろう、此処ならば
        こちらこそ、その時は頼むぞ!それではな、キリカ(気をつけて、と手を振り見送った)
        -- 2014-01-29 (水) 23:08:33
  • すっかり寒くなったわねー、こんな季節なんだからこの街も南国にでも行けば良いのに
    「でも暑いと、厚着…出来ない……」
    そうねー……あ、フミが居るわよ、おーい(と見かけた相手に手を振って -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 21:53:26
    • ぬ(聞き覚えの有る声に・・・ただ、勘違いだと恥ずかしいので動作小さく振り返る。二人が目に入れば身体の向きを変えて)ああ、ダーにダヴァイ。こんにちわ
      最近随分寒くなってきたようで、と言っても私にはよく分からんのだが。ともかく、周りに迷惑かけないようにと大変でなあ・・・(見れば早くもマフラーに手袋と、肌が見えているのは顔だけといった様相で)
      -- 2014-01-28 (火) 22:03:06
      • こんにちはーブェックシン! あれおかしいわね、なんか急に寒くなったわ……
        「凄い厚着……寒がり?」
        ほんとそっちは凄い格好してるわねー。ん? 寒くなるとフミは回りに迷惑をかけるのかしら?
        あ、そうか……フミってもしかして、かなりの冷え性さんだったりするのかしら。だったら寒い季節は凄く大変ね -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 22:11:17
      • (むう、と眉をひそめて)いや、本当申し訳ない・・・(うむ、と一つ頷く)
        冷え性では無いし私自身は何とも無いのだ。ただ、周りがひたすら寒くなってしまって・・・今話してる間も、さっきまでより寒いのではないか?
        -- 2014-01-28 (火) 22:32:18
      • あら違うの……へぇ、なんだか不思議な体質ね。冷え性を越えた冷え性って奴かしら!
        「冷え性にはこだわるんだ……」
        うーん、確かになんだか凄く寒くなった気はするわね。でもそれでフミ自身が寒くないって言うのも不思議なかんじねぇ…
        そういえば初めてあったとき暑くもないみたいな事を言ってたけど。暖かいと言う感覚も感じた事無いのかしら? -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 22:57:55
      • まあ、体温が低い事には変わりが無いので間違っては居ないのかもしれないが・・・
        そこに関してはよく分からないとしか言えない、すまない。と言うかあまり自分の事が分からんのだ
        (うむ、と一つ頷いて)まあ、温度的な意味では無いな。逆もまた然りだ
        -- 2014-01-28 (火) 23:04:26
      • 低すぎて何も感じないって奴かしら……でも温度の違いを感じられないって、私結構損だと思うわ
        「ね、姉さん……あんまりそういうこと本人に前で言うのは……」
        あら、別に責めてるわけじゃないんだから良いじゃない。それに私はそんな相手にひとつやってみたい事思い付いたわ!
        フミ! ちょっとその手袋を片方外しなさい、私が今から暖かいと言う感覚を感じさせて見せるわ!
        (と意気揚々と片手を挙げれば、後ろに居たダヴァイが少しあきれたように、ダーの手を両手でこする) -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 23:09:56
      • ああ、気にしないで良いぞダヴァイ。私自身、そう思ってる所も有るのでな・・・
        む?やってみたい事?・・・まあ、別に構わないぞ。ただ、二人が怪我をするかもしれないような事は避けて欲しいのだが・・・
        (手袋を外し、恐る恐る手を差し出してみる)
        -- 2014-01-28 (火) 23:18:57
      • ふふふ、怪我なんていくら負ったか分からないもの。今更行動の結果なんて恐れないわ
        (そういっているとこすられている手からだんだんと煙が上がる。ダヴァイの体から発せられる毒の熱気の毒抜きバージョンがダーの手を温めているのだ)
        それじゃあ行くわよ……さぁいまこそこの私がフミの冷え性を解消してあげようじゃないの!
        「だから姉さん、冷え性じゃないって……」
        (そんな妹をよそに差し出された手を、擦られていた手で握る。手から上っていた煙はそのときにはすでに無く、普通ならば暖かい感覚がそこから広がるのだが)
        ……つ、冷たい…予想以上に冷たいわ……! エックシュン!
        (そのぬくもりをフミが感じるかは定かではないが、少なくともダーは体を震わせるほどの冷たさは感じている) -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 23:28:23
      • (むう、と眉をひそめ)私が怪我をさせたく無いのだ・・・まあ、私の我侭という事だな
        う、うむ。とりあえずもう冷え性という事で良いぞ・・・(おっかなびっくり、その様子を眺めていたのだが)
        (少しの間の後、俯き気味に手を引いて)申し訳ない・・・本当に申し訳ないのだが、やはり・・・//
        -- 2014-01-28 (火) 23:40:12
      • ぐぬぬ……っはぁ! や、やっぱり駄目ね……(冷たくて限界になった手を離せばすっかり軽い霜焼け状態になり
        うわー、手が赤くなってるわほら、ダヴァイこれが霜焼けと言う奴よ!
        「姉さんそういうのあんまり見せないで、後自慢げに見ないで……」
        ううん、しかしこうまで冷たいのは私でもびっくりねぇ……もしかしてフミは人間じゃないのかしら
        (とは今更な疑問である)// -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-28 (火) 23:46:43
      • だ、大丈夫か?(と心配はするものの、当然手は出すわけにはいかず眺めるだけで)
        う、む。まあそれぐらいで済んだのなら・・・む?(目を丸くして)
        ・・・あ、そう言えば二人には説明していなかったな(親兄弟が居ない、とは言ったがその先の話はして居なかったのを思い出して)自分が何なのかはよく分からないが、人間では無いだろうな・・・間違いなく
        -- 2014-01-28 (火) 23:58:50
      • 後でお薬でも塗っておかなきゃね。ん? あら、もしかして本当に人間じゃなかったの
        (少し驚けば、相手の話を聞いて)なるほど、フミは自分が人間じゃないのは分かりつつも、それがなにかは分からないのね
        そういうのってちょっと漠然とした不安よねー、私達も昔はたまになってたわ、ねぇダヴァイ
        「うん…昔の話だけど……なってた」
        まっ! それならその冷たさも納得……ふぇ、ぶえっくしょん! 風邪ひいたかしらかしら…
        「ね、姉さん。そろそろ帰ろう……本当に引いたら大変」
        むう、そうね……それじゃあまたねフミ、厚着しすぎてミイラみたいにならないように気をつけるのよ! えっくし!
        (そういって鼻水をたらしつつ、手を振りながら妹に持ち上げられて帰っていく) -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-29 (水) 00:05:14
      • (一つ、こくりと頷く)最初はあまり言いたく無かったのも有るのだが、周りを見ていると隠す意味も無いような気がしてきてな・・・
        そういう事だ。似たようなものの話を聞く事は有っても、やはりどこか違うと言うか・・・
        私は大丈夫だが、ダーは風邪を引かないようにちゃんと身体を温めてから寝るのだぞ?
        気をつけてなー(と手を振り返し見送って)・・・大丈夫だろうか、ダー。大分寒そうだったなあ・・・(とぼとぼとその場を後にするのでありました)
        -- 2014-01-29 (水) 00:20:43
  • 冬場の方が -- 2014-01-28 (火) 19:53:43
  • 服装も季節に馴染み -- 2014-01-28 (火) 19:53:38
  • 目立たないのだ -- 2014-01-28 (火) 19:53:25
    • ロケーション表の導入を検討してみたが、これ10個も思いつかんぞ・・・! -- 2014-01-28 (火) 19:55:12
  • 同行の挨拶に来た。……まだ秋口だというのに冷えるな。少し待っててくれ。(自販機でコーヒーを選ぶ)

    >◆マキシマムコーヒーを購入した。

    -- 白斗 鏡 2014-01-27 (月) 21:19:39
    • ぬ、来月かな?すまない、まだ確認していなかったのだ(この通り、と軽く頭を下げる)
      それと寒いのも恐らく私のせいなのだ・・・依頼の際はもう少し着込むようにするのでご容赦願いたい(甘いのだ・・・なんて思いながらそんな姿を眺めつつ)
      -- 2014-01-27 (月) 21:24:22

      • >どうやら当たりが出たようだ!もう一本、◆マキシマムコーヒーを手に入れた。

        ……そうか、いや、寒さも別にそんなに気にしてるわけじゃない。飲むか?(そう言ってコーヒーを渡す)
        (無表情でコーヒーを飲みつつ)どのみちもう少しすれば冬だからな。いい予行練習になった。 -- 白斗 鏡 2014-01-27 (月) 21:30:41
      • よいのか?それでは有りがたく・・・と。これは人が触ったのはー、なんて理由では無いぞ。体質的なものなので、申し訳ない(そんな事を言いながら、手を裾に引っ込めてコーヒー缶を挟む)
        (ではいただきます、と一言置いてからコーヒーを一口)むう・・・まあ、今はそうかもしれないな。冬場に同行した時は改めて謝るとしよう
        で、まあお互い名前は分かってはいるのだが・・・改めて。フミ・ニジクラだ、来月はよろしく頼む(と軽く会釈)
        -- 2014-01-27 (月) 21:38:08
      • (コーヒーを飲んで、白い吐息)……さっきから謝ってばかりだな。誰も咎めてなんていないのだから、気にするな。
        そうだな、それじゃあ改めて。白斗 鏡。お互い、ベストを尽くそう。……風邪はひくなよ。(そう告げてからその場をあとにする) -- 白斗 鏡 2014-01-27 (月) 21:48:13
      • すまな・・・(言いかけて、何とか言葉を飲み込み苦笑する)有難う
        そちらこそ、身体は大切に・・・(鏡を見送った後、缶コーヒーにもう一口)何でこんなに甘いんだろう・・・
        -- 2014-01-27 (月) 22:01:25
  • …冷気を感じる。もしやここにマッスルタイフーンかアイスロックジャイロの使い手が…!!(きょろきょろとあたりを探す フミを見つける)あれ、フミちゃんじゃないか。
    (やっほーと挨拶)生徒名簿で名前と顔は知ってるけど話すのは初めてかな。先輩のオルガだよー。フミちゃんの周り涼しいけどこれは……もしや…… -- オルガ 2014-01-27 (月) 19:47:00
    • (聞き覚えの無い声に名前を呼ばれ、不思議に思い振り返りオルガの姿を目にすると暫しフリーズ。正直な所話した覚えが無かったのである)
      (が、どうやら話すのは初めてだったらしい。記憶違いでは無く少し安心して軽く頭を下げる)こんにちわ、名前はどうも知ってもらっているようなのだが一応自己紹介をさせて貰っておくぞ・・・フミ・ニジクラだ(よろしく、ともう一度頭を下げる)
      (季節の寒さが増すにつれ、一応は対策を講じているつもりでは有ったようだったらしいのだが、オルガの言葉に少し表情を曇らせて)・・・やはり、分かってしまうものなのだな
      -- 2014-01-27 (月) 20:10:50
      • こんにちは、フミちゃん。あたしも名前だけしか知らなかったからね、ごめんね?あといつもは相棒のフレキっていう子犬もいるから、そっちもね?
        うん…あたしはわかっちゃうよ…(鋭くフミを見て)…あなたが凍気を使う超人だってことがね!!(叫ぶ 叫んだ)
        ふっふっふ…ここにあたしが追い求めていた凍気を使う子がいたなんてね…!あなたがいればあたしの目標である完璧アイスロックジャイロが放てるかもしれないの(興奮した様子でフミの手をにぎる) -- オルガ 2014-01-27 (月) 20:16:54
      • とは言え、実際にオルガ先輩には名前と顔は覚えて貰っていたわけであるから・・・(ちょっと面倒くさい奴)
        ぬ(分かる、と言われるとたじろいだが・・・)は、はは。超人とはまた・・・普通の人間と違う、という意味でならそうであるのかもしれないが(内心ほっと胸を撫で下ろし)
        使うというのともまた少し違うのだ。制御出来ないと言い換えた方が正しいのかも・・・(聞いた事の無い何かの名前に少し引き気味に)あっ、長く触ると危ないのであまり掴まないように・・・
        -- 2014-01-27 (月) 20:28:43
      • (なんか似たような後輩って多いわねー、とマーキスとかキリカの顔を思い出しつつ どんな相手でも会話に慣れているのだ!)
        超人ではないっていうの…!?(驚愕してがっくりして)…かなしい。うん、でももう冷気が出るってだけでいいんだ…あたしの傍にいてくれれば…
        (手が急速に冷えていくが…離さない)…逃がさないわ。あたしが追い求めた冷気の使い手。せめて、制御できないとはいえせめて冷気を使ってる時の気分とか聞いてみたい…!(目は真剣であった) -- オルガ 2014-01-27 (月) 20:32:17
      • オルガ先輩は何か冷気に用でも有るのか?私に協力出来る事ならば、手伝う事はやぶさかではないのだが
        (少し慌てて)逃げないから、放して貰えないだろうか。先輩の為というわけではなくて人に怪我させてしまったらと思うと私が気負うのだ・・・(と手を引こうとしながら)
        うむ・・・先程も言ったように全く制御が出来ていないので、気分と言われても中々に難しいものが有ってな。しかも自分ではどれぐらい寒いのかも分からないのだ・・・
        -- 2014-01-27 (月) 20:42:13
      • あるのよねこれが。新しい技の最後の一手として冷気を使いたいって言うか…うん、よく考えたらあたしが冷気を使えるようにならないといけないんだけど!
        ああ、それは確かに嫌よね(と、言われれば手を離して)ちなみに怪我は平気よ、あたしも普通の人間とはまた違うから。優しいのね、フミちゃんは。
        むぅ……これはあたしが冷気を習得するのは望み薄っぽいわねー(少し落胆の色を見せる が、まーいっか!とすぐ切り替えて)まぁ、寒さに震えたりしないのはお得じゃん?何事も前向きに考えちゃえばいいのよ!
        …東国の伝承で言う雪女ってやつかしらね。確か、燃えるような恋をすると溶けちゃうとか。恋で解けるのは切ないわよねぇ(恋してる?と聞きながら) -- オルガ 2014-01-27 (月) 20:50:26
      • そうか・・・助けになれればとは思うのだが、あいにく私も自身で何故冷気が出るのかも分からない始末なのだ・・・まあ、それでも何か有ったら声をかけてみて欲しい(うむ、と一つ頷く)
        優しいかどうかはともかくとして、まあそれぐらいは・・・と。オルガ先輩も何か・・・ああ、もしかして先程言っていた超人というやつか?
        力になれず申し訳ない。まあ、改善しようが無い以上そうするのが一番なのは分かっては居るつもりでは有るのだが・・・まあ難しい所でな
        亜種やら何やらという事は有るかもしれないな。自分の事なのに正直よく分からなくてな・・・いや、今の所は(と首を横に)
        -- 2014-01-27 (月) 20:58:09
      • そっかー。しょんぼり。何か有ったらといったら、ぜひその冷気で暑くなるあたしたち超人レスリング部の部員の体を冷やしてほしいけど。超人レスリング部はいつでも部員募集中です☆
        まー超人で間違ってないかしらね。狼の加護を得てるから、普通の人よりもかなり体が丈夫なの。だから寒い熱いにも多少は平気よ。
        んー、体質だからねぇ…体質との付き合い方を考えなきゃいけない辛さもわかるわ…あたしも辛い時期があるからね…(共感を感じまくる後輩にうんうんとうなづいて)
        そっかー。ロマンチックだけど本当に恋することになったらそん時はどうなっちゃうかちょっと興味あるな!…といってもまだ一年だしね、先は長いわ!いい彼氏見つけなさいよー?
        ちなみにあたしは婚活中女子なのでいい男探し中です。フミちゃん強くてイケメンな男子見つけたら教えてね。 -- オルガ 2014-01-27 (月) 21:01:47
      • どちらかと言うと部員と言うより備品的な感じに!・・・冗談は置いておいて、今度見学に行かせて貰うかもしれない
        (むう、と声を漏らし)本当に此処は色々な環境やら特徴を抱えた人が居るな。おかげで私もそう奇異の目で見られず済んでいるので助かってはいるのだが・・・
        興味は無いわけでは無いし、見つかると良いとは思うのだがこれも体質がな・・・(うーん、と眉をひそめる)
        心得た、が。そんなに良い男であれば、その前に私がアタックしてしまうかもしれないな
        -- 2014-01-27 (月) 21:11:49
      • 備品ではないマネージャーだ!マネージャーも募集してます、うん見学もいつでもオッケーよ、お待ちしてるわね?
        まぁ卵型の機械の生徒とか都市伝説のテレビ超人とかそもそも人間じゃないのも多いしね。雪女ってくらいならそんな奇異の目で見られたりしないわよ。
        先にアタックされると切羽詰まる!むぅ、結構乗り気じゃない…女の子はそれくらいでいいのよ。男子ってみんなヘタレだしねー
        こないだも後輩のバカ男子がさー…(と、その後歓談をしばらく過ごし。しばらくして去って行きました) -- オルガ 2014-01-27 (月) 21:17:18
  • あっここ涼しい(残暑。たまたまフミが近くにいるだけのポジション) -- エイベル 2014-01-26 (日) 23:51:57
    • (涼しい、寒い。体質のせいも有って人一倍敏感になっているその言葉。教科書片手に予習と言う名のぼーっと眺める行為をしていたのだが顔を上げエイベルを見て)
      ええと・・・そうだな、もしも寒くなったらその時は教えて欲しい(その時は動こうか。なんて事を考えながら
      -- 2014-01-27 (月) 00:21:15
      • (机についているだけで予習もくそもない感じのだらしのないかっこう)
        なんかひんやり系の魔法でも使ってるん?(教科書うちわ) -- エイベル 2014-01-27 (月) 00:26:37
      • 魔法なら使わない選択も出来るだろうし良かったのだが・・・あいにくそういう体質なのだ(はあと息を吐いて)
        大雑把に言って、部屋の中に氷柱が有る感じだろうか・・・多分、それより寒いとは思う
        -- 2014-01-27 (月) 00:33:50
      • 何それすごい。冷房要らずじゃん!(無邪気)
        どうせまだ残暑だし今日は気にしなくていいんじゃねえかな。あっ先生来た
        (授業後)……いっきし!……いや平気だって。平気。 -- エイベル 2014-01-27 (月) 00:37:24
      • 確かに、夏場はまだ良いのだが・・・っと(授業)
        (くしゃみを見ると、少し申し訳無さそうに)・・・すまない。それと、さっき言いかけたのだが、冬場も据え置きと言うか・・・(明後日の方を向きながら)
        肌を出すだけ強まるようだから、冬場は手袋つけて目だし帽被るぐらいしか無いかも知れない・・・(だんだんと頭を下げて最後にはごん、と額を机に)
        -- 2014-01-27 (月) 00:43:40
      • 平気だって。気にすんなって(足踏み的な運動で産熱しながら)しかるにおもてをあげい。
        冬場はあれだ、近くに専用の暖房置いて相殺しようぜ。誰か先生にいえばポータブルなヤツ貸してくれるって!多分。 -- エイベル 2014-01-27 (月) 00:51:24
      • (促されると顔を上げて)・・・分かった。ただ、私は暑い寒いがよく分からんのだ。もしも思った時は、早めに言って欲しい
        む・・・それは考えた事が無かった。4月に此処に来た時は既に時期では無かったから、暖房なんて目に入らなかったし、そもそも自分では使っていなかったから
        ええっと・・・重ねてすまない、名前を聞いた事は有ったかな?逆に私は名乗った事は無かったと思うのだが・・・と言うわけでニジクラフミ。それともフミ・ニジクラと言った方がよいのかな?
        -- 2014-01-27 (月) 01:00:51
      • 確かにその体質なら別に暖房もいらないよな。自分の寒さで体調崩さないならだけども崩さないんだろうし。
        いや大丈夫意外と東のヤツ多いから慣れてる。フミが名前でニジクラが姓でよろしい?一応確認な。あ、俺はエイベル。よろしく。
        ……ところでそろそろ移動しないと次の授業間に合わんな。行こうぜ。 -- エイベル 2014-01-27 (月) 01:08:11
      • そうなのか・・・確かに顔つきがそうかな?と思う人も居たかな?エイベルだな、こちらこそよろしく頼む(結局また頭を下げて)・・・あ、姓名はそれで間違いないぞ
        勿論、自分の寒さでまいっていたら・・・ともうそんな時間か。待っていると長いのだが話していると短いのは何故なのか(なんて言いつつ、筆記用具やら纏め始めて)
        -- 2014-01-27 (月) 01:16:23
      • そりゃ何かしてた方が時間短いのは当たり前。っていうか講義の間の小休憩だし移動も入れたらそもそもだいぶ短いぞ。席なくなんぞ!
        (と、言いながら無駄に運動量多めの歩き?走り?で次の移動教室に向かったとかなんとか) -- エイベル 2014-01-27 (月) 01:21:21
  • うむ… -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:06:14
    • それでよさそうだな -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:06:22
      • だがしかし待って欲しい。これで本当によいのだろうか? -- 2014-01-26 (日) 21:10:29
      • では我々はこの会話ゾーンも||で囲み、背景色をつけてこだわったがために余計見づらくしろと言うのか! -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:12:59
      • 何処まで手を入れるかは実際難しい問題なのだ・・・と。ええと・・・すまない、会った事が有ったかな? -- 2014-01-26 (日) 21:21:53
      • クラスメイトAだ、さて私は誰でしょう?
        1番超かっこいいサイボーグ、スパイシーさん
        2番イケメンだけど触れたら死にそうなユヅルさん
        3番お肉大好きっ子チェルシーさん -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:24:47
      • (クラスメイトと聞くと申し訳無さそうに)す、すまない。元々住んでいた所がこれほど人が多くなく・・・いや、言い訳にもならないな・・・ところでライフラインの使用は認められるのか -- 2014-01-26 (日) 21:28:45
      • ライフラインはテレフォン(誰かに名簿で聞いてくる)とオーディエンス(酒場を立てて聞く)が使用可能ですが、使いますか? -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:35:48
      • 流石にそれはちょっと、いやそもそも既に私があなたの名前を覚えていないのははっきりしているのだから、正解するにしろ間違えるにしろ答えてしまうのが正解なような気がしてきたのだが!
        ・・・ちなみに、私の名前は分かるのか?これで自分で名乗った事が有ったりしたらいよいよ自分の記憶力自体を疑わないといけなくなるのだが(と眉をひそめて)
        -- 2014-01-26 (日) 21:42:23
      • それもそうかもしれない、お前の名前だと!?
        (じいっ…)確か転校生の…スクリピチョアーサ!(登校が遅かったので別人と混同した) -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:45:15
      • 誰!?(はあ、一つ息を吐いて)安心したぞ、どうやら名乗っては居なかったみたいだな・・・いや、それともまさか私を気遣って知らないフリをしているなどという事は・・・(と勝手に深読みし始める)
        ・・・ともかく、その三択だと1だろうか?死にそうにも見えないし、子って感じでも無いと私は思うのだ(こくり、と一つ頷く)・・・これで3だったら私はどんな顔をすればよいのか分からないぞ
        -- 2014-01-26 (日) 21:49:29
      • エサクタ!(正解!)その通り俺はサイボーグのスパイシーだ
        うむうむしていたようなので特に意味も無くやってきた…謎の親近感(コメントページ名のゴッドファーザー的な意味で)を感じた理由もある -- スパイシー 2014-01-26 (日) 21:56:50
      • 理由等要らないはずなのだが足が動き辛いのもまた事実・・・尊敬するぞ。む、親近感か?
        スパイシーだな、よろしく。私はニジクラフミ。あ、姓がニジクラで名がフミだ
        -- 2014-01-26 (日) 22:01:50
      • いまだ!と思うこと、それが一番大事と負けないこと投げ出さない事の人が言っていた気がする
        フミ、じゃあフミ子って感じだな、それにしてもへや寒いなココ!冷房強すぎるんじゃないか!? -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:08:06
      • 実行に移さない限り狭くなる一方なのは分かっては居るのだがな・・・うむ、頑張ろう私、頑張ろう・・・
        子は付かないから!フミだ、フミ!うん?ああ、時間が経つともっと寒くなるぞ。私も先程帰って来た所だからこの程度だが・・・
        -- 2014-01-26 (日) 22:14:01
      • がんばれー、まけーんなー、ちからのかぎりー、いきてーやれー
        フミ子の方が言いやすい感じだったのにな、もっと冷えるって?オイオイオイ、どんだけクーラー回してるんだ -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:17:07
      • それ、冒険者の心得としては凄く正しい気がしてきたぞ
        あだ名にしてもフミ子は避けたいところなのだが・・・ああ、いやそういうわけでは無い。凄く簡単に言えば、私が冷たいのだ
        -- 2014-01-26 (日) 22:21:14
      • つまり他の人の所に行く気持ちも鋼の冒険心が必要になるってことだろう?
        そんなに嫌かフミ子!じゃあフミで行こう…ほう、冷たい(触れてみんと手を伸ばす) -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:22:49
      • 不安に打ち勝たないと一歩が踏み出せないのだ。考え過ぎとも言うな!
        本名の方が短く、あだ名が特徴を現すわけでも無いのに伸ばすのは何か納得が行かないのだ、すまない・・・触れてもよいが、触る時間が長い程熱を奪われるので気をつけて欲しい。かわいそうな目にあわせてしまった者も居るのだ・・・(とクーを思い出し)
        -- 2014-01-26 (日) 22:27:45
      • 俺のソナーデータを使ってもいいぞ!緑Newの人はきっとバッチこいと思っているはず理論、霊圧が途切れているだけの場合もあります
        なるほど略称なら許す系と思えばいいんだろうか…
        熱を奪われる?テンション上がってきたぜー!(負けじと加熱の始まる手、と言うより全身) -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:31:16
      • 色々考えているのだなあ・・・有難う、使わせて貰うかもしれない
        ぬ(握手の形のまま、熱のやり取りが拮抗しているようで)・・・私が言うのもなんなのだがスパイシー、これは何をしているのだ?
        -- 2014-01-26 (日) 22:38:16
      • 使ってもいいし使わなくてもいい、自由とはそう言うもんだ
        何って…フミが冷える体質なら、俺は暖める体質みたいな?まあオンオフや調整出来て体質とはちょっと違うんだが -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:45:12
      • ・・・羨ましい話だ。私の場合、オンオフどころか意図しての調節すら出来ないのだ。あ、ただ一応外気への露出を減らす事で周囲への影響を減らす事は出来るのだが・・・当然、直接触れたら関係無いのだ
        もっとも、別に悲観しているわけでも絶望しているわけでも無いぞ。ただ、迷惑をかけたら申し訳ないな、程度だろうか・・・
        -- 2014-01-26 (日) 22:52:17
      • 面倒な体質だなあそりゃ、だけど自分で凍り付いて死ぬと言う事もないならまだいいのか
        その冷えたからだ、俺が暖めてやるぜ…(ズキューン)
        とりあえず言っておいた、特に暖める必要も無さそうだがこのセリフは今しか言う機会がないと思った… -- スパイシー 2014-01-26 (日) 22:55:46
      • 仮にそうだとしたら此処まで生きても居ないだろうな・・・そのように生まれた者も居るのだろうか、なんて考えると何とも言えない気持ちになる、がこれは自分でも分かるぞ、考え過ぎだこれ!
        今しか無いからで言う事でも無いのではないか、それ・・・言われてみたい言葉でも有るような気がしないでも無いが・・・そこまでの積み重ねが有ってこそだと思うのだ、私はな
        -- 2014-01-26 (日) 23:03:55
      • 水の中に入ったら周囲の水ごと凍って…なんてことはあるんだろうかとちょっと思った
        そんな風に冷える事もないだろうし、今言わなければ一生言わない気がしたらと思うと言わざるをえなかった…!
        積み重ねがあるとある意味本気になりそうだしなあ、さっと流せる位で言うのが丁度いいんだ -- スパイシー 2014-01-26 (日) 23:07:25
      • 流水なら大概問題無いが、流れていないとな・・・
        もしかしたら冬の寒い中を意中の女性がスパイシーを訪ねてやってくるかもしれないではないか!諦めてはいけないぞ
        まあ、冗談で言うとしたらそれしかないな。お互い間違いなく冗談と分かるうちで無いと洒落にならない事になって下手したら事件になってしまう
        -- 2014-01-26 (日) 23:14:02
      • フミが欠席だって、どうしたんだ? せんせー、フミちゃんがお風呂の中で固まってました!と言うこともありそうだな…
        今のところ気になる子は冷気をものともしないボディだからそりゃ難しいな
        極低温vs超高温で接触、大爆発!とかってこともありえるかもしれない…?
        うーむ、フミに不用意に触れると艦が沈む恐れがあるかもしれないな…考えておこう、それじゃあまたな! -- スパイシー 2014-01-26 (日) 23:23:16
      • その場合寒さで死なないにしても色々と大切なものを失う気がするのだ・・・だから気をつけてはいる
        そんな人も居るのか・・・と思ったが全く人の事を言えない事に気付いてしまった
        もっと痴情のもつれ的なのだ。そういう可能性も有るのかなと思うとまた少し怖くもなるが・・・ああ、気をつけて帰るのだぞ。またなスパイシー
        -- 2014-01-26 (日) 23:52:58
  • うむ・・・ -- 2014-01-26 (日) 21:00:06
    • これでよさそうだな -- 2014-01-26 (日) 21:00:22
  •   -- 2014-01-26 (日) 20:59:30
  •   -- 2014-01-26 (日) 20:59:27
  • 同期が何人かいると聞いていたがその一人があんたのようだな…俺はロア、来月の実習は一緒になるようだし宜しく頼むぞ。 -- ロア 2014-01-25 (土) 22:07:28
    • ぬ、来月か?(ぱらぱら、と)ああ、どうも確認不足のようだった。すまない・・・ニジクラフミ、いやこの辺りならフミ・ニジクラと言った方がよいのだろうか・・・ともかく姓はニジクラ、名はフミだ。こちらこそよろしく -- フミ 2014-01-25 (土) 22:14:29
      • 謝られるような事でもないだろそれ、実習なんて現地で会ってあぁあんたも一緒だったのか、くらいのノリでもいいものだろうし
        苗字を先に持ってきたということは東洋生まれか?あっちはこちらとは文化が相当違うし色々と戸惑う事も多いだろ。 -- ロア 2014-01-25 (土) 22:29:15
      • そうは言われても、あなたは調べているようだが・・・まあそこはまめさの違いという事にしておく事にするぞ、許しも出た事だし
        うむ、それはもう本当に。何から何までと言ってもよいかもしれない・・・ただ、少なくとも以前の生活よりほぼ全ての面で便利になっているのは間違いないぞ(満足気に幾度か頷く) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:37:02
      • 入学してすぐだから一応確認しといただけだ、俺だって普段はそこまでまめに誰が同行するなんてまで調べねえよ。
        だろうな、科学的な面でいえばこっちよりは遅れてると聞くし、ここは世界でも最先端の技術が集結されてるところだしな。
        ここに慣れたら慣れたで国元に戻ってから大変になりそうだが -- ロア 2014-01-25 (土) 22:50:22
      • 私がものをよく知らないのも有るかもしれないのだがな・・・その辺りは離れてしまったからもう分からないのだ
        ああ、それは間違い無い。もっとも戻るかどうかも決めてはいないのだが・・・そう言うロアの方はどうなのだ?見た所・・・(白衣に視線を移し) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:57:59
      • 世間知らずのお嬢様暮らしでもしてたって事か?それが急に親元を離れて暮らすっていうのもずいぶん難易度高い事したな…
        ここを卒業すれば既に仕事は決まっているようなものだしな、そのままこちらで暮らすっていうのも悪くはないと思う。
        あぁ、俺はここに魔法の技術を学びに来たんだ。俺の国元じゃあ魔法をまともに学べるような所は無くってな。最新の魔法科学を学ぶにコレほど適したところは無い、お陰で毎日が楽しくってなぁ -- ロア 2014-01-25 (土) 23:15:05
      • いや、そういうわけでは無いのだが・・・(あからさまに言葉を濁す)
        少なくとも自活する能力は備わると思うのだ。私の場合はそれが目的もでも有る・・・普通の職業に就きづらいという事も有る
        (やはり、と一つ頷く)同じ学園なのに、目的は人それぞれなのだな・・・ -- フミ 2014-01-25 (土) 23:24:13
      • 言い辛い事情でもあるなら聞かねえよ。家の事情だとか肉体的な事情だとか色々とそれぞれの都合はあるんだろうしな
        ここの学校のカリキュラムだったらまぁ…大体のことは身につくだろうな、家事なんかは自分で覚える必要があるだろうが。
        まぁそりゃあそうだろう、ただ学校に通うって言うならこんなところまで来る必要も無い。学校自体なら下にも幾らだってあるんだし -- ロア 2014-01-25 (土) 23:37:06
      • ・・・感謝する(一言だけ、そう返して)
        私の場合は冒険で当面の生活資金を稼ぎつつ教育が受けられる、というのが魅力だったのだ。学費も賄えるしな?
        ところで、魔法科学と言うのは普通に魔法を使う事とは違うのか?・・・何か馬鹿っぽいな、この質問(眉をひそめ) -- フミ 2014-01-25 (土) 23:45:44
      • あぁ経済的事情か、確かにそういう面でも妙に優しいなこの学校は…というかその歳でそこまで自立してるって偉いなフミ。
        簡単にいえば魔法と科学の融合した技術だ。科学じゃあ再現出来ないものを魔法で補い、魔法じゃあ安定しない部分を科学で補う…この学園艦も魔法科学技術の結集だぞ -- ロア 2014-01-26 (日) 00:17:15
      • 頼る者が居ないから、仕方ないのだ・・・何もしないで生活は出来ないのも道理であるし
        ふむ、良い所取りといった感じなのだろうか・・・ともかく、来月はよろしく頼むぞ -- フミ 2014-01-26 (日) 17:05:40
  • フミ!いきとったんかワレ!!!(校舎でフミを見つけて駆け寄ったものの一度近づいてから微妙に距離を取って)冗談はおいておいて校舎まで無事辿り着いてたのか…… -- クー 2014-01-25 (土) 21:37:01
    • (体質のせいなのだが制服+ジャージ下の残念な姿。ちょいちょい、と手招きしながら)何故下がるのだ、クー・・・まあ、流石にあの説明を貰えばいくら私でも辿り着けるというものだぞ
      関係無いが校舎まで無事に辿り着いていたのかと言うのも十二分に冗談みたいな響きを持っているな -- フミ 2014-01-25 (土) 21:43:40
      • 何故と聞かれれば近づけば近づくだけ身長差が際立つからという極めて政治的配慮の必要な理由を答えるのであるが…?(ジリジリと一定距離を保つ自己保身。)
        冗談みたいな響きっていうか純粋にギャグじゃないの…ていうかなんでまたそんな暑そうな格好を…マゾなの? -- クー 2014-01-25 (土) 21:46:47
      • そんなに気にするものなのか?私は気にした事など無いのだが(女性+勝者の余裕)・・・それに、もう伸びないという年でも無いのであろう?
        分からなかったものは分からなかったのだから仕方ないのだ。うん?・・・(膝辺りをつまんで)ああ、これか。これは周囲への迷惑を省みた結果と言うかだな・・・断じてそのような趣味では無いぞ -- フミ 2014-01-25 (土) 21:52:10
      • オイオイオイ死ぬわ俺(敗者の屈辱で地面に崩れ落ちて拳で床を叩く)伸びるけど 伸びるはずだけど きっと伸びるけど 伸びると信じてるけど 伸びないこともないのではないかと思うけど 今は低いッ!(要はそこだった)
        夏場に厚着して周囲への迷惑って…何?めっちゃ汗かきとかなの?前に食堂で服絞れるくらい汗かいてた女子並みなの? -- クー 2014-01-25 (土) 21:54:45
      • まあ、今に拘るのであれば確かに私の方が背は高いな・・・と言うか、勝負する事なのか?それこそ、上を見ればいくらでも居るのではないかな・・・(眉をひそめ)
        それはそれで特異な体質だとは思うが!・・・説明するより、こちらの方が早いかな?(ほら、と握手を求めるように手を差し出して) -- フミ 2014-01-25 (土) 21:59:55
      • もちろんその通りなので僕より高い相手の真横に並ぶのは避けているのであるが?勝負というか尊厳的なものであるが?尊厳死するぞ?
        なになに。握手すると手を手の甲側に曲げられてめっちゃ痛いとかなるの僕。(握手する)……なんかさむくね? -- クー 2014-01-25 (土) 22:04:54
      • いくら何でも気にし過ぎではないのか!?同年代だけならともかく上も含めるならばクーはそこまで大きい方では・・・(そこまで言って、あっと声を漏らす)
        この前も思ったのだが私を何だと思っているのだ・・・(手を掴まれるが相手の意思で引っ込められるようこちらからは握らない。最初はひんやりと感じる程度の冷気が加速度的に進行して、感覚としては氷でも握っているような印象に襲われる) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:11:20
      • (死んだ)
        (復活した。)少なくとも僕の身長をdisるやつだと認識はしたが…(クッ、と悔しそうに喉を鳴らしつつ手を離そうとして)とれないんですけど。(氷にくっついた指先状態。)つめたい。 -- クー 2014-01-25 (土) 22:20:14
      • 気にしている事を言われるのは辛いものなのはよく分かる。だからそれに関してはもう謝罪するしか無いのだ・・・すまない、いや本当に(ふかぶかと頭を下げる)
        ちょっ(慌てて放そう・・・いやそもそも掴んでいなかった)えっ、何だ。もしかして手が濡れでもしていたのか!?(ぶんぶん) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:31:31
      • ええんやで…僕が小さいのがわる…悪い…わる………僕は悪くない!!!!!(悲愴な叫び声)
        いたいいたいいたい振り回さないでください掌が剥がれてしまいます(死んだ顔で)夏場の掌って しっとりしてるよね してる…水道!水道は何処だ!! -- クー 2014-01-25 (土) 22:41:10
      • ・・・謝られると逆に何となく辛いのも分かるのだ(沈むNGワード「バカ」)
        わ、悪い。だが剥がさないとそれはそれで大変な事に・・・そうだ、今はそれを探すのが(見回しながらの言葉の途中はたと止まる。視線の先には直ぐそこに有る「トイレ」) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:45:56
      • (どうしたものかなー 手の感覚薄れてきたなー と半笑いフェイスでふと相手が己の背後に視線を向けているのに気づく)あの なんとなく想像ついたんですけど



        男子です?
        女子です? -- クー 2014-01-25 (土) 22:48:50
      • ・・・私に男子トイレに入れと言うのか?(ずっ、ずっ、と合わせた手で押すように女子トイレ側に押しつつ) -- フミ 2014-01-25 (土) 22:54:56
      • ちょっと待って下さいなんだかおかしくないですか何で僕は女子トイレに連れ込まれようとしているんですか身長の暴力ってこういうことを言うんですか畜生誰がこんなことをやめてください待ってください僕の世間体とか風評とかそういうのがアァァアアーーーーッ!!!(そのまま女子トイレに連れ込まれる少年。無事に手は剥がれたらしい。何かの犠牲と引き換えに。) -- クー 2014-01-25 (土) 23:01:22
  • あつい…あついあついなんで空の上なのにこんなに暑いの……ダヴァイなんとかして
    「そんなこと言われても……」
    あぁ…こっちから冷気の気配がするわ……ダヴァイおもかじいっぱい
    「おもかじいっぱい……」
    (小さな人間を抱えた大きな人間が、ふらふらと誘われるようにフミへと近づく) -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 00:37:52
    • (何とか校舎に辿り着き手続きはしたものの、今日の宿も無ければ直ぐに動かせる金も無い)
      (どうしたものだろうかと考えながら歩くフミは2人の接近に気付かないようで。このままだとぶつかるかもしれない) -- フミ 2014-01-25 (土) 00:48:59
      • なんだかだんだん涼しくなってきたわダヴァイ…いい感じよ、これはイイ……
        (暑さにやられ、二人とも周囲に注意の意識を向ける気力はない、無論それはダーを抱えるダヴァイも同じで)
        「私も涼しくなってきたよ姉さん、なんでだろうね……こっちに冷気が」
        もう私たちに抗えるすべはないのよ、もっと、もっと近づく……っ!? だ、ダヴァイ! ストップストーップ!
        「へっ? わっ…わっ!?」
        (そんな考えながら歩くフミの存在に気づく頃、抱えられたダーが必死に静止の声を上げるが。ダヴァイの足はもつれそのままフミへと向かい倒れこんでしまう) -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 00:58:11
      • 流石に最初の依頼まで宿無しと言うのも・・・うん?(近くで突然上がる大きな声に驚いて顔を上げたものの時既に遅く)
        あわっ、ちょっ(言い切る前に巻き込まれ二人の下敷きになってしまって)あ、たた・・・何だ。一体何が・・・(とりあえず自分に載っている2人を退けようと手をかけて。冷たい) -- フミ 2014-01-25 (土) 01:16:51
      • 「うぅ…痛い……はっ! ご、ごめんなさい! 暑くてあんまり前を見てなくて見てなくてすいませんすいません! ね、姉さんも……姉さん?」
        あぁ、このひんやりとした感触がすばらしく……あら、冷気の正体は人だったの…えっと、ぶつかってごめんなさい?
        (ぶつかった後、妹であるダヴァイはすぐさま退いたものの。姉はその冷たい手の感触に少し名残惜しそうにしながら、やがては妹に持ち上げられる)
        ふう…でも夏だって言うのにあなた凄く冷たいのね、なにか魔法でもかけてるのかしら? だとしたら是非教えてもらいたいわ! -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 01:26:39
      • いやすまない、こちらも考え事をしていたのだ(ダヴァイが退いたので起き上がろうとする、が)・・・この子は大丈夫なのかな?(と、まだ離れていないダーを見た後ダヴァイを見上げて)
        (うむと頷き)お互い怪我も無さそうで・・・治療費等捻出出来そうも無いからな、本当に助かった
        ああ、これは私の体質でな。残念ながら魔法の類では無いのだ・・・それに私は涼しいわけでは無いぞ、暑くも無いが -- フミ 2014-01-25 (土) 01:34:01
      • 治療費が捻出できないのは考えたらこっちも同じね……ほんとにお互い怪我がなくてよかった
        (妹に抱きかかえられながら改めて危なかったことを思い出し、冷や汗をかく)
        そう…魔法じゃないのは残念ね。だけど夏なのに暑くないのはとても良い事だと思うわ
        「冬は少しつらそう…だけど……あ、余計なこと言ってごめんなさい……」
        そういえば何か考え事をしていたみたいだけどどうかしたの? なにか、宿がどうとか言っていたけど…… -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 01:37:41
      • 金が無いと怪我も出来ない世の中・・・いや金が有れば怪我をしても平気な分だけ優しいのだろうか?(と全く関係無い事を考えていたりして)
        うん?・・・ああ、それはだな。学園に入学はしてみたものの寮の募集を逃した上に当面の金も無く、来月の冒険までどう過ごしたものかと考えていたのだ
        治安は悪く無さそうでは有るから、夜間歩き通して昼は学校で寝るという手も有りかもしれないな・・・勉強が遅れてしまうのは避けられないとは思うのだが、睡眠には代えられないだろう -- フミ 2014-01-25 (土) 01:48:24
      • それはいきなりハードモードね……確かに住む場所がないのは大変ね。今は夏だからまだ良いけど
        それこそ冬だったらあるくどころじゃないもの、それにお腹も空くし……ん?当面のお金がないということは、やっぱりご飯も食べれてないのかしら
        だとしたら勉強が遅れるどころじゃないわね、ちゃんと食べれているの? -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 01:53:35
      • しっかり寮の申請をしておくべきだった、と後悔はしている・・・私の場合は冬でも大丈夫では有るが、そういう問題では無いしな
        (あまり表情の変わらなかったフミであったが、ダーの言葉に少し困ったように眉をひそめ)・・・い、1日2日なら。もしくは一食で一週間ぐらいならば・・・(頭を抱える) -- フミ 2014-01-25 (土) 02:02:57
      • つまり食べれてないのね……(頭を抱える姿を見れば、うーんと持ち上げられながら考える
        あんまりこういう付け焼刃って好きじゃないんだけど……ダヴァイ!
        「は、はいっ!? あ、あげるの……?」
        そう、あげるの!(といえば、ダヴァイが手に提げていた袋からいくつかの食料品を出して)
        あなたが何を食べれるかなんて分からないけど、とりあえず私達の食料を分けてあげるわ……あんまりこういうのって人のためにならないんだろうけど
        とりあえず、あなたがよければ受け取りなさい!(小さな両腕に抱えたそれを差し出す -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 02:07:02
      • そうなる予定では有るな。仕事が月に一度なのにこんな弊害が・・・うん?
        そうは言っても先程の話からして、あなた達だって余裕が有るわけでは無いのだろう?本当に貰ってしまってよいのか?(と受け取りあぐねているようで)
        それに私としても・・・そうだ。それでは借りるという事ではどうだろう?冒険の報酬を貰ったら、それでその分返すという事ならば、私も少し受け取り易くなるのだが -- フミ 2014-01-25 (土) 02:19:25
      • まぁ、確かにそこまで余裕があるわけじゃないわね。私たちだって、今の住処は人目につかない廃墟だし
        だけどこれは別に無償ってわけじゃないから、そうね……ならすぐに報酬からその分を返してもらわなくて良いわ
        あなたに余裕が出来て、ちゃんと住む場所も出来たときに改めて返してもらう、それでいいわね? 返答は待たないわ!(と食料を押し付け
        それじゃあ私達はそろそろ行くから! あ、あとあなたに教えておくわ……道に生えてる草って、結構食べれるのよ
        それじゃあね!(とそれだけを言い残せば、妹に持ち上げられながら疾風のごとく去っていった -- ダー・ダヴァイ? 2014-01-25 (土) 02:27:24
      • う。む(半ば無理やり渡された食料を受け取って)・・・すまないな。借りを作った上に気まで使わせてしまって
        や、野草か。考えてはおく事にする・・・ん、本当にすまなかったな。またそのうちに(深々と頭を下げ)
        (顔を上げると既に2人の姿は無く)あ、名乗ってないな私・・・(ダヴァイ。確か背の高い女性の方がそう呼ばれていたような・・・なんて思いつつその場を後にした) -- フミ 2014-01-25 (土) 16:54:12
  • 冷やしセックス! -- 2014-01-24 (金) 21:42:28
    • (聞こえるかどうか、小さな声)凍らセック・・・聞かなかった事にしてくれ(ふいっ、と) -- 2014-01-24 (金) 21:54:46
  • 諸々書いてみようかと思ったが、需要有るのだろうか・・・ -- 2014-03-17 (月) 22:21:31
    • 瓦礫街でいろいろやってみないかい -- 2014-03-17 (月) 23:40:29
      • ページの繋がりがよく分からなくて・・・後でちゃんと見てみようかな -- 2014-03-17 (月) 23:56:34
      • 万が一何か聞きたい事が有れば、書いて貰えたら答えるかもしれない -- 2014-03-18 (火) 18:41:11
      • 意味ありげに囁かれてた想い人って誰だったん? -- 2014-03-21 (金) 20:34:12
      • 最初の内はほのめかしてるだけで特に考えて居なかったりするのだ。カップルはやるつもり無かったので踏み込み辛くするように?みたいな感じで
        最終的にキャラ的には鏡の事を好きになっていたけれど、その辺りの理由で告白する予定は無かったし相手からもまあ無いだろうという打算が有ったのは秘密だ
        -- 2014-03-21 (金) 20:59:23
      • 三角関係になったら面白いなって思ってすみませんでした -- 2014-03-21 (金) 21:14:33
      • 余裕が有ったら普通にアタックしたかったんですけどね!何にせよ三角関係は無かったでしょう、多分 -- 2014-03-21 (金) 21:18:24
      • フェンネル君とねんごろになるかと思ったら案外ちがくてびっくりしたオレだ -- アルベルト 2014-03-22 (土) 13:04:06
      • フェンネルさん良いですよね・・・でも最初のうちはともかく会話するにつれて年の離れた弟みたいなイメージが何故か浮かんできて可愛くて仕方なかったんだ -- 2014-03-23 (日) 18:55:35
      • わかる
        フェンネル君は空中学園で同年代のなかでは一番ヤンチャしてたからな・・・いろんな意味で -- アルベルト 2014-03-23 (日) 18:57:38
      • そういうわけで恋愛対象とは違うかなー、というような感じに -- 2014-03-23 (日) 19:16:08
      • 最終的に幸せになったので若干傾きつつも生暖かく見守るオレだった -- アルベルト 2014-03-23 (日) 19:29:04
      • 膝枕してもらった時、結構ドキドキしてたって話だ ◎◎◎◎○(信頼できる情報) -- フェンネル 2014-03-23 (日) 19:35:58
      • (0.5secで簀巻きにする!タツジン!) -- アルベルト 2014-03-23 (日) 19:37:08
      • 撫でようかもの凄く迷ったような覚えが有る・・・ -- 2014-03-23 (日) 19:45:36
    • 名前の由来:七十二候の虹蔵不見から。そのまま読みで名前っぽい感じになったのと、熱を奪う設定は最初から有ったので -- 2014-03-17 (月) 23:55:03
      • エリュシオンに来た理由の半分:大まかに書くと元々疎まれ気味な所に不可効力で近場の子供に凍傷からの後遺症で倍率ドン。わざとでは無かったので追い出されるだけで済んだとか何とか -- 2014-03-18 (火) 00:05:34
      • 結局なんなの:三つに分けられた化け物の内の一つ。一人目を登録した後で完全にそんな設定忘れてた。空学キャラがどうしても思いつかなくて今までのキャラ登録する時のテキスト読み返してたら、そう言えばそんなのも有ったなという感じで -- 2014-03-18 (火) 00:15:32
      • ちなみに一人目の冒険開始日が158年9月だった、百年経ってるよこれ! -- 2014-03-18 (火) 00:19:39
      • 隠してる設定を読み返すと、恥ずかしさで辛かったり、当事の自分が何考えてたのか分からなくなったりとか、する・・・(ダウン) -- 2014-03-18 (火) 00:31:48
      • 設定方向で深く書くと傷が深くなりそうだから追記する時は学生生活の事書こう・・・ -- 2014-03-18 (火) 00:45:08
      • 一つだけ本当に後悔してるのが、寮に入っておけば良かったなと -- 2014-03-18 (火) 22:22:31
      • きっかけを同行に頼ったらこの男女比率ですよ!もう少し早く動き出すべきだったなあと思うわけです。次に生かせたら良いな・・・ -- 2014-03-18 (火) 22:31:43
      • 本当に余談なのだが、モルス博士みたいなキャラがもの凄いツボだったらしいのだ -- 2014-03-18 (火) 22:45:59
      • アレッ今わし褒められた?褒められちゃったなーなぁに遺産?遺産なら欲しいだけくれてやるが? -- モルス博士 2014-03-27 (木) 21:01:39
      • 私では上手い返しが思いつかないので、他の人に絡んでいるのを眺めて居たい感覚(ひどい)
        遺産目的では無いからな!?
          -- 2014-03-27 (木) 21:08:57
      • 部屋が寒い・冷気の調節が出来ない:本当は調節出来ないわけでは無く、人前では迷惑あまりかけたくないと無意識で常時Min。自室や寝てる時はその枷が外れるから強まってたけれど、本人は室温なんて分からないから気付かなかったという -- 2014-04-11 (金) 21:52:15
    • さてさて、何か進展を望むならそんな感じのものが居たと言う事にしますがどういたしますかな -- 娼館店主 2014-04-01 (火) 21:53:15
      • いくら探しても見つからない事が運命付けられてる(酷い)ので、雪女で上げて落とす風で行くか居なかった事にしていただけると有難いかもしれないです! -- 2014-04-01 (火) 21:57:37
      • それは酷い(素敵ですなあ)ではそのようにしますぞー! -- 娼館店主 2014-04-01 (火) 21:58:30
  • 瓦礫城!もう少し考えて歩けば良かったなあ、と -- 2014-04-21 (月) 21:14:37
    • あとロティが可愛かった -- 2014-04-21 (月) 21:14:53
      • なるせとももう少し話したかったなとか。いつもの事だが初動である程度交友広げた所で立ち止まるのを何とかしたい・・・! -- 2014-04-22 (火) 23:40:43
      • ロケーション表直さないとなあ・・・ -- 2014-04-24 (木) 20:25:14
    • 何か相談事が有ればこちらにどうぞ -- 2014-04-29 (火) 23:57:46
  • ふみちゃんさんの子宮が疼いてる…! -- 2014-05-04 (日) 22:08:47
    • 少し違うような気がするのだが!? -- 2014-05-04 (日) 22:19:19
      • 赤ちゃんいいよね…ってきゅんとする女性はママになるべき -- 2014-05-05 (月) 20:55:34
      • 何かの間違いで子供が出来たら、自身の出自やらを調べるとか諸々放り出して没頭しそう・・・ -- 2014-05-05 (月) 21:26:07
      • 魔導書って、何か魔道書ってだけで良いよね・・・ -- 2014-05-10 (土) 20:28:48
    • 何か相談事が有ればこちらにどうぞ -- 2014-05-05 (月) 23:31:04
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028644.png -- 相談じゃないが投げ込む? 2014-05-07 (水) 23:08:26
      • 騙されてる! -- 2014-05-08 (木) 00:05:49
      • ところで霊圧が完全に居ない時間に切り替わっていたりするのだが何だろうこれ -- 2014-05-08 (木) 00:33:12
      • みっとんの嫁が同じ悩みを抱えていた気がする
        原因が特定できたかどうかは知らない -- 2014-05-10 (土) 21:10:52
      • そう言えばそんな事が有ったような無かったような・・・ページ表示されてる途中でホイール弄ると変わる時が有る、なんて聞いたような気もする -- 2014-05-10 (土) 21:33:16
      • ちなみに分かってるのかもしれないけれど、そもそもそのみっとんの嫁も・・・ -- 2014-05-11 (日) 21:39:10
      • わかってなかったけど10日のコメントで「そうなんだ」とは思った
        閲覧者がホイール操作で気づかず変えてる説… そういうのもあるのか -- 2014-05-11 (日) 21:45:51
      • 聞いただけなので真偽も分かりませんが! -- 2014-05-11 (日) 21:52:24
  • いやあ・・・本当に良かった -- 2014-05-29 (木) 19:56:05
  • これであんしんしておかーさんになれるね… -- 2014-05-30 (金) 20:32:58
    • 一人でなれるものでは無いぞ・・・! -- 2014-05-30 (金) 20:38:44
      • 許されるならふみちゃんさんをおかーさんにしたい! -- 2014-05-30 (金) 20:43:12
      • 許す許さないの問題なのだろうか・・・ -- 2014-05-30 (金) 20:51:53
      • ふみちゃんさん『かかさまー!』とか子供達に囲まれるのすっごく似合うし…はあ孕ませたい… -- 2014-05-30 (金) 21:03:17
      • 何となくなのだが三人ぐらいかな、なんて思ったのだ。本当に何となく -- 2014-05-30 (金) 21:08:37
      • しっかりもののおねえさんと長男おとうとと妹一人ってかんじかしら(いいよね…) -- ゲまスーノ 2014-05-30 (金) 21:11:06
      • 三人で考えると何故かその順番になる・・・(こく、と頷き) -- 2014-05-30 (金) 21:16:38
      • ふみちゃんさんさえその気なら今すぐにでも孕ませたいすぎる… -- ゲまスーノ 2014-05-30 (金) 21:23:59
      • 家庭もとい過程が大切だと思うのだ -- 2014-05-30 (金) 21:37:48
      • デキ婚もアリよ!というじょうだんはさておき好みのタイプとかはあるのん? -- ゲまスーノ 2014-05-30 (金) 21:49:18
      • 自分より背が高くて優しい人だと良いなとかなんとか -- 2014-05-30 (金) 21:58:50
      • 意外とやる気だこの人!(背が高くて優しいだけならうちのアレックスを紹介できるかなとおもうあたい) -- ゲまスーノ 2014-05-30 (金) 22:08:18
      • いや勿論自然に縁が有れば、だぞ!? -- 2014-05-30 (金) 22:22:57
      • おなじがくえんせいだしせーふ?みたいな… -- ゲまスーノ 2014-05-31 (土) 00:03:53
      • そういうものなのだろうか・・・ -- 2014-05-31 (土) 00:35:00
      • そういうものじゃない?(いっときの感情に身を任せるのもいいよね!) -- ゲまスーノ 2014-05-31 (土) 00:48:49
  • わりと本気で悩む・・・引退からの再出発、惨事!は避けたい所だし -- 2014-06-05 (木) 22:29:19
    • とりあえずは今の所は再出発無しの方向で決定! -- 2014-06-10 (火) 21:44:53
      • 再出発するとしたら次の次ぐらいの学園企画で先生枠に・・・! -- 2014-06-12 (木) 22:21:22
      • アド学は別のキャラを立てる・・・立てたい。立てられるかな・・・ -- 2014-06-18 (水) 00:05:41
      • 他の人が出したのに合わせてキャラ案出したら一気に増えてる・・・! -- 2014-06-22 (日) 23:54:10

Last-modified: 2014-06-22 Sun 23:54:10 JST (2977d)