大顔面でした

ぐるぐるおるごーる

  • (//みみうち) -- 花珠 2012-04-11 (水) 21:56:03
    • (//うなずく) -- ウルカ 2012-04-12 (木) 00:01:36
  • ウールーカー、眼鏡いい感じに使わせてもらってるぞー。それはそうと飛空艇の方はどんな感じ? -- カイ 2012-04-10 (火) 23:21:35
    • それは何よりですね…現在はシオンの飛空艇の設計を任されています。だいたい草案はこんな感じです。細かい受注が終われば建造開始できますね -- ウルカ 2012-04-10 (火) 23:40:48
      • あぁ、それは聞いたー。ていうかそんなところまでもうできてんのか。(草案を見て)
        これ浮力はあの木材使うん? -- カイ 2012-04-10 (火) 23:44:42
      • まさか。あんな素材使ったら金貨がいくらあっても足りませんよ。
        魂の炎を動力にベルチア鋼を基材として2対の魔力翼を発生。それで浮力と推進を、という感じでしょうか -- ウルカ 2012-04-10 (火) 23:46:12
      • ですよねー、めっちゃ高そうだったもんなあの素材……。
        ふむ、魔力翼。推力はこっちの帆も利用する感じか。風捕まえられれば速度でそうだなー。 -- カイ 2012-04-10 (火) 23:53:50
      • あそこまでいくと国の補助が必要なくらいですよ…とても個人や団体では
        この帆も使うことで、風を捕まえた場合魔力翼への伝導魔力を減らし温存することも、そのままにして速度を出すことも可能という予想です。装備にもよりますけど高速ガレオン船の部類になりますか -- ウルカ 2012-04-11 (水) 00:02:24
      • エルフの国にしか生えないって言うしなぁ……。あとは、新大陸で見つかる新素材ぐらいか。
        ふんふん、温存することで航続距離を伸ばすことも出来るってわけだな。
        最高速はどのくらいを考えてるん? -- カイ 2012-04-11 (水) 00:09:51
      • あまりに求めすぎると戦争の引き金になりますからね素材は…新素材を見つけにいくのも、おもしろそうですね
        緊急時の離脱のときは出力をあげて…なども考えています。速度は大体40〜60ノットでしょうか。ガレオン級でここまで出るのは異常というくらいですが -- ウルカ 2012-04-11 (水) 00:20:20
      • ま、それもこれも国家魔術師の試験に合格してからだな。応援してるぞー。
        普通の船ならそのくらい出りゃ十分だわな……西方商船の最高速度聞いたらたまげるぞ。 -- カイ 2012-04-11 (水) 00:25:33
      • えぇ、なぜ受けるか…受けたいかもはっきりと見えてきましたしね。
        …あの、それは…いえやめときます。次お話して基材調達のときまで取っておきます… -- ウルカ 2012-04-11 (水) 00:45:59
      • 目標がしっかり固まったならそれは嬉しいことだ、頑張れよ、まじで。
        俺もそんなメインディッシュ無理矢理口に突っ込むつもりはねぇよ、実際聞いておったまげるがいい!
        さて、そろそろ帰るわ。またなー。 -- カイ 2012-04-11 (水) 00:49:25
      • く…いくつか聞いていたつもりでしたが最高速度は聞いてませんでした…あぁ気になる、気にすると気になる… はい、あぁそれでわ…むぅ -- ウルカ 2012-04-11 (水) 01:05:11
  • ましたー
  • ウルー、ウルいるかー? スーパー飛空艇関連相談タイムはじまるよー -- シオン 2012-04-09 (月) 20:27:21
    • えぇもちろん。既に設計に入っていますからね…あっ設計始めているのは自分のほうですけど。
      まず『シオンの飛空艇』について現状決まっていることをおさらいしてみましょうか -- ウルカ 2012-04-09 (月) 20:32:37
      • ん? ウル自身でも独自に設計してるのか…?
        ふむ。俺の希望は動力に(魂の紅玉を取りだし)これを使うこと。数十人規模乗せられる事、戦艦にする気はないけど、空賊から自衛出来る程度の武装…かなぁ -- シオン 2012-04-09 (月) 20:45:01
      • はい、卒業の記念にもなりますし。では…
        『動力炉』と『収容人数』に『自衛できる装備』でしょうか。
        そうなるとまさにガレオン級かそれより小さいぐらい…になるんでしょうかね -- ウルカ 2012-04-09 (月) 20:53:39
      • 卒業制作って感じか…俺の分まで頼んでいいのかな?
        そうだね、後は外観を煌びやかにするよりは中身…性能が欲しいよねってくらいか
        うん。問題があるとか、別の方が効率いい…とかなければガレオン級でいいと思う -- シオン 2012-04-09 (月) 20:56:12
      • 実際に手をかけるのは設計とかだけですからね。建造はその道の人に頼みますし
        部品やなにやらも既存のをいくつか流用する形になると思います。1から製作しなくてもいい部分は多いですからね
        中身、性能重視…フフフ、シオンならそうくると思っていましたよ
        あぁそれでですけど、その動力源は魔術的要素が絡んでいましたっけか。単純に高温の熱量を放出するものでしたっけ? -- ウルカ 2012-04-09 (月) 21:09:32
      • そりゃまあ、さすがに大工まではやれんよな…その辺はショーテルに教えて貰った店に行こうか
        そうなんだ? 後は、設計完了と建造・完成がどれくらいになるかだなー
        ウルなら分かってくれると思っていた…! ま、余裕があったらトレードマーク一つくらいはいいかも知れんけどね。基本、男は中身!
        魔力的な要素が絡んでる…はず。ほれ、魔力の塊だぞこれ…悪魔が落としたものだしな(触れず、鑑定せずとも分かる魔力の放射。熱は、握っても熱くない程度しか出ていないが…引き出せばまた別なのだろう) -- シオン 2012-04-09 (月) 21:22:08
      • そうしましょう。まぁなんとか卒業までには、と思いたいですが船の建造となるとどこまで掛かるやら…来年ぐらいを考えていた方が良さそうですね
        中身で勝負!としましょう。よーしよし、確認は取れました。で、ですね。いい素材があるんですよー魔力で動く船ならこれを使えばいいというものが!
        西方の素材でベルチア鋼があるんですがこれがもう伝導率がよくて比較的安価で大量に生産できるらしいですからね!船の建材にもってこいだと卸している人にも太鼓判をもらいましたよ -- ウルカ 2012-04-09 (月) 21:32:47
      • …ま、さすがに卒業までには無理か。きっちり仕上げるまではここに居る事になりそうだなー 妥協せずにやりたいし
        ほほう…いい素材ね。世界樹の街で言ってた飛行しやすい樹とかは凄い高そうなんだが…
        ベルチア鋼……ほほう。ウルがそこまで太鼓判押すなら大丈夫そうだな。それでいこうか、西方商船に丁度伝手があるから頼ってみる? まあ、伝手は飛空艇を見学させて貰う…って話だけど。ついでに仕入れの話も出来るんじゃないかな -- シオン 2012-04-09 (月) 21:36:36
      • それなら僕もしばらくはいますね。片付けたい問題もありますし…
        おや、僕は以前買出しに行ったとき聞いていたんですが…また西方商船に行くなら僕も是非行きますよ。それについても伺いたいですし。
        えーと、では動力、すなわち【推力】は解決したとして…【浮力】ですね。ガレオンタイプの飛空艇の場合これがないと水上船となんらかわりませんからね -- ウルカ 2012-04-09 (月) 21:48:19
      • まあ、俺は旅に出るかも未定だったからいいんだがね。ウルもやることあり、か
        OK。暁の羅針盤で、世界樹の街で色々聞かせてくれた運び屋さんに渡りをつけるのも合わせれば、西方商船と両方で素材と職人は揃いそうだな
        …浮力かー。どうしたもんだろうなぁ…世界樹の街で聞いた木材は高そうだしなぁ…これは情報集めないとダメかなぁ -- シオン 2012-04-09 (月) 21:53:45
      • 僕もですね。どうしても解決しなければいけないことなので、はい
        概ね、方針は決まりましたね。 あとははい、浮力…うーん僕はそうですね…シオンの羽と、世界樹の街でみたガレオン線の輪を参考に
        魔力の出力で構成した羽で浮力を得る…というのは考えていました(お土産のクジラのぬいぐるみの羽を掴んで上下に振る) -- ウルカ 2012-04-09 (月) 21:57:34
      • 俺も、自分なりに答えを探さないとな…お互い頑張ろうぜ、ウル
        俺の翼を…? ふむ、俺がエンジンになるという発想は無かった…!! え、違う? ああ…ワッカあったな(なるほど、と頷き)
        クジラ買ったんだな…いいね。出来るならその方向性でもいいと思う…魔力の供給源足りるかな?(宝玉を見て) -- シオン 2012-04-09 (月) 22:08:53
      • お互い良い結果がでるように。祈るというわけではありませんけどね、なんとかしましょう
        燃えるシオンなんて見たくありませんよ!?エンジンになってどうするんです!?
        うーん、そこについても暁の羅針盤で聞く必要があるかもしれません。大型ではないのでこれだけで足りるかもしれませんし足りないかもしれないので…とりあえず行くときまでには簡単なイメージ図は作っておきます -- ウルカ 2012-04-09 (月) 22:12:21
      • 祈る訳じゃなくもま、誰かに信じられてるのは悪い気分じゃなかろ。グッドラック、って奴かな
        俺の翼が今燃えている…! とか レースで見たと思うけどあのモードなら大概の物浮かせられる自身あるからな…ぶっ倒れるけど
        オッケー。その辺は飛空艇を使ってる人に聞いた方がよさそうだしな。設計図的な物が出来たら教えてくれ…さてと。今のうちにまとめておくのは何かな…武装は後でもいいかね。まずは飛ばないとな… -- シオン 2012-04-09 (月) 22:20:54
      • そういうことです。もっとも協力が必要なら惜しみませんが…シオンの捜し求めるものは、僕が手を出せるものじゃなさそうですしね
        あーあのときはそういう原理だったんですか…ちょっとずるい気がしましたけど稼げたのでよしですね!いやぁいい資金源になりました
        今の内に纏められるものは大体纏まりましたよ。【形式:ガレオン】に【動力】と【基材】ですね。あと浮力は暁の羅針盤で聞くところですから…武装もですね。現在で考えられるのはここまででしょうか -- ウルカ 2012-04-09 (月) 22:35:10
      • 心の問題だからな。誰かに預けた回答を受け取ってからは、自分で考えないと…ウルにはその分、飛空艇を作るのに協力して貰うし。頼りにしてるぜ?
        飛ぶ事自体は俺の能力だけどな! まさか本気出せば音より速いと思ってた奴はおらんだろう…ククク
        …OK、俺もメモってく(ウルが今までまとめた分を、自分で書き写し…)…OK 本格的な相談は同行すべきだろうけど、浮力と武装のヒント聞くくらいなら俺がしてきてもいいが…ま、今日はここまでかな
        お疲れさん。お互い続報があったら適宜連絡しあうって事で(一時解散、と今日はここまでにしておいた) -- シオン 2012-04-09 (月) 22:42:54
      • 同じく…僕も、これだけは誰かに預けることなんてできませんしね。飛空艇は全力で当たらせていただきます
        (もっとかけておけばよかったかな…という顔)
        それでは一次解散で、都合をつけて西方商船に行きましょう。それでは -- ウルカ 2012-04-09 (月) 22:47:53
  • いつか購入してくれたベルチア鋼、あなたたちの役に立てたかしら?
    (大通りのパン屋でたまたま顔を合わせたときのこと、挨拶代わりにそんな質問) -- ディアマンテ 2012-04-08 (日) 21:17:23
    • 貴方は…あっはい。小さい加工ならいくつか。外科用に細工して魔術回路強化に使用したのが最近ですね
      (プレーンなパンをいくつか山のように買い、漫画のように紙袋に詰めてもらっていた) -- ウルカ 2012-04-08 (日) 22:36:19
      • (大きな黒糖パンを買いながら、にこりと笑みを向けて)
        良かった。あれほど安価で、大量に在って、魔術に有用な金属もそうそう無いわ。もし追加で要るならいつでも声をかけてね
        また入荷してるから -- ディアマンテ 2012-04-08 (日) 22:46:42
      • (ついでにジャムの試食。ブドウのジャムの甘さに笑顔が)
        あっ…そうそう、実は考えていたことがあったんですけども。ベルチア鋼は飛空艇の内部骨子に使えるでしょうか?魔術動力の伝達や伝声等にもなんですけど… -- ウルカ 2012-04-08 (日) 23:06:14
      • もちろんよ。良い使い方だと思うの。大抵の術式には馴染むから、ね
        あまりにも異質な、例えば遠い星や、深淵すぎて、この世界の住人が理解できないような理で動く回路…
        …には向かないでしょうけど。個人用の飛空艇、建造するの? それとも修理に……凄いわね -- ディアマンテ 2012-04-09 (月) 00:00:32
      • それは。どういう資材がいいかな、と考えていまして。ベルチア鋼なら魔導船にぴったりだと思ったんです。
        もちろん動力は魔素を応用したもので動かす予定なんです。原理も出来上がってますし…
        はい。学校の修学旅行で飛空艇の旅をしてきたんですがその時に見た空飛ぶクジラが印象的で…どうせならそのくらいのものをつくろうかと! -- ウルカ 2012-04-09 (月) 00:05:24
      • 空飛ぶクジラ……。船の例えではなくて、本当に大空を飛ぶクジラ……なの? 興味深いわ……
        あら、力強い言葉。あなたならできそうな気がする。わたしも完成を願う者の1人に加わらせてもらうわね -- ディアマンテ 2012-04-09 (月) 00:30:19
      • えぇ。お土産であったんですけど、その人形が…次伺うときに持っていきましょう!あんなものが空を飛んでいたなんで驚きますよ。
        足は大きいほうが便利ですしね。この四年間の集大成として仕上げて見せますよ。ふふふ…どんなに大きなものにかるか今からでも楽しみです。 -- ウルカ 2012-04-09 (月) 00:35:08
  • 卒業後どうするかの進路調査の紙が配られた、街を出る、出ないの欄が一番上にあるのでそれを選べばいいらしい
    もちろん何をするかも()で記入できるようになっているが、特にない・面倒なら書かなくてもいいらしい -- 2012-04-07 (土) 09:48:19
    • そもそも期間が終わったら埋没するような学校において進路調査は何の意味が…実績も何もないでしょうに -- ウルカ 2012-04-07 (土) 19:22:17
      • (そうはいいつつ恩師のような魔術師になるため国家魔術師を目標とした資格試験に臨む趣旨を書いた) -- ウルカ 2012-04-07 (土) 21:46:31
  • (どんどんどん)おーい、ウルカー。いるー? -- サイフ 2012-04-03 (火) 21:07:54
    • はい、どうぞ。準備は出来ていますよ(寮の一室は真っ白。まさに外科手術のための部屋のようだ) -- ウルカ 2012-04-03 (火) 21:24:47
      • うわっ、寮の部屋ってこんなんにしていいの…?(恐る恐る半径30cmの鉄球を従えながら入室)
        えーと、取り敢えず一応の痛み止め薬とかは持参したけど痛くなければ駄目っていうなら無駄だったかな? -- サイフ 2012-04-03 (火) 21:45:13
      • 全損しない程度なら大丈夫ですよ。  えぇとその鉄球は?決闘はしませんよ僕
        それらも揃えては居ます。問題は切開から埋め込むまでの課程をサイフにも見てもらう必要があるのと… って痛くなければ覚えないというわけではありませんって。
        用意ができましたらそこに座って机に左手を置いてください。注射をするような感覚でお願いします。 -- ウルカ 2012-04-03 (火) 22:02:12
      • いや、痛みで暴れ出したら困るから自分の体拘束するために持ってきたのよ(鉄球をまるで飴細工のように自由自在に変形させて)
        あい解った。それじゃあよっ、と…(鉄球から伸ばした触手で巧みに包帯、ギプス、包帯、ガーゼ…と外していくと、その下からは鼻がねじ曲がるという言葉が比喩にならないぐらいの悪臭を放つ、
        白と茶と黄、紫でマダラに構成されたミイラのようにしなびた腕。その腕を上下に横断するように固まったセメントのような緑色のものが張り付いている)
        あー、この緑色の下が傷口だけどどこに埋め込もう?肘?左腕中心? -- サイフ 2012-04-03 (火) 22:16:55
      • あぁなるほど、でも痛み止めは…あぁ、まぁあれですね何をしながらとなると視覚的影響が大きいかと
        (包帯が取り外されていくと同時に解る。いかにも、というほど悪化した状況)
        左腕中心のほうが腕を動かすのに影響がでないと思いますが(マスクをつけて薬品瓶を並べていき)
        その前に聞きたいんですが一体どうしたらこんなに悪化するんですか!きちんと医者に言ったんですか!?腕が半ば壊死しているじゃありませんか!?左腕どころかこのまま進めば内臓までに影響を及ぼす状態ですよ! -- ウルカ 2012-04-03 (火) 22:26:43
      • んじゃあ痛み止めは極力控えるようにしておくよ。……ふーむ、それじゃあ左腕中心部、緑色のやつ一部剥がしてからのがいいのかなあ…
        えっ、いやそんな。ちゃんと医者には行ってるよ?!その汚らしい黄色いのも大半は傷口から漏れでた液体とかだし、それにこう見えてもマジでわりと調子良いんだってー
        ほら、そこの緑のそれ剥がすと結構いい具合だからさ(ちょいちょい、と左腕の中心を指さす。恐らくかさぶたのように簡単に剥がれるであろうその下からは、意外な程生命力に満ちたピンク色の傷跡とそれを縫いつけた糸が顔を出すだろう) -- サイフ 2012-04-03 (火) 22:43:34
      • あぁ申し訳ありません。痛み止めはこちらで用意している、ということです。麻酔しなければ気絶しますよこれ。
        …ざっと流してましたがヒラキというのがたとえではなく本当にヒラキにされていたとは…一体何をしているんですかサイフは
        えぇと、ではあらためて。要点を纏めましょう。
        おそらく中心部にすることでその緑色のは邪魔になるかと思いますがその緑色のものはなんでしょうか。魔術的に重要な、干渉するものですか? -- ウルカ 2012-04-03 (火) 22:52:54
      • そいういうものなのか。この傷出来た時は傷を適当に塞いだまま戦い続けていたからあんまりなあ…いや今は痛いけどな?
        そりゃあ、勝負だよ。自分の全力を込めて創り上げた鉄の盾がまさか斧の一撃で粉砕した挙句こうまでなるとはねー…もっと強くなりたいもんだよ
        いいや?成分自体は知らないけど、何かの木の葉を口でペースト状にして塗り固めただけの傷薬だけど。これがなかなか具合良くてね(嬉しそうに笑いながら、緑色を指さして) -- サイフ 2012-04-03 (火) 23:03:18
      • 次はやらないでくださいね…腕もげますよ…腐って。全力の勝負といえど養成校に居る間はある程度加減して欲しいものです…
        ……なんというか、蛮族じみた治療ですが。どういう相手にしてもらったかはサイフの顔でわかりますよ
        ただ生薬なら効能の期間もありますし薬事態が腐る可能性もあります。
        特に嫌でなければ今回は剥して、『また』やってもらったら如何ですか?(机に左手を乗せるように指示し、鉄球も使えれば固定の補助を頼みますと付け加え) -- ウルカ 2012-04-03 (火) 23:09:48
      • はは、…挑まれた勝負は受けるもんだから次はこうならないようにもっと強くなるだけだよ。えっ、解る?(微妙なニヤケを隠すように右手で顔を覆う)
        あ、ああそれならそうしようかな。それじゃあ宜しく……あ、左腕の「外側」からメスを入れるか「内側」から入れるかで大分話が変わるんだけどいい?
        具体的に言うとぶっちゃけた話、肘を動かせないから内側からメスを入れる場合は俺が手術台に横になって肩を上げてウルカは上がった左腕に処置を施す形になる。(逆海老反りになって説明しながら) -- サイフ 2012-04-03 (火) 23:22:16
      • その相手のためにもなるべく綺麗に仕上げませんとね。
        …えぇと、『手の甲側を外』、『手のひら側を内』とするなら外側から入れます。
        内側ですと拡張する場合腕から手にかけて行うものですから、外側の方が後々のために都合がいいんです。
        では埋め込むものを、それにあわせて調整もしますので -- ウルカ 2012-04-03 (火) 23:31:33
      • あ、それなら良かった。外側からなら…えーと(酒場のカウンターに肘をつくように、手術台に左腕をそっとのせる)
        …解った、それじゃあこれを頼むよ(そう言って右手を懐に入れると先日見せた漆黒の小箱を取り出して開く。中からは小さな赤黒い干物…へその緒が出てきた)
        ……魔王の体の一部ってところかな、折角だからコイツを体に埋め込んで俺なりのけじめを付けたいんだ(苦笑しながら、ウルカに向けてコイントスするように飛ばした) -- サイフ 2012-04-03 (火) 23:37:12
      • 魔王の一部、へその緒ですか…(手に取ると眺め、そして思い出す)
        (西方商船で買ったとある魔王の説話集を。闇より生まれ滅したとしても闇から生れ落ちた存在を。だが、それでも望むのならば)
        …サイフ、これをみてちょっと考えが変わりました。左腕の手術には別のものを使って。これは別の場所に埋め込みませんか(それは唐突な提案) -- ウルカ 2012-04-03 (火) 23:45:20
      • ・・・はあっ?別のものなんて俺の手元にはそうそう持ち合わせなんて無いけど。ていうかそのへその緒をどこに埋め込む気さ…(頭に疑問符を浮かべ) -- サイフ 2012-04-04 (水) 00:11:04
      • 魔力伝導率の高いベルチア鋼で補強する形になります。回路を構成するものですがら外見上は些か変わりますが…
        どこに、と聞かれれば。これはへその緒。ならどこに埋め込むべきかわかりませんか(サイフのへそを指差し)
        へその緒とはそれだけで充分な意味を持ちます。それは『繋がり』 魔王のへその緒というなら魔王と繋がることに近い意味を持ちます。直接繋がらなくともそれを切り口に近しいものを生む…わけです。 -- ウルカ 2012-04-04 (水) 00:25:39
      • ううーん………(悩む。腕を組めないから右手を腹に当てて悩む…悩むこと数分)……いいや、左腕で結構だ
        そこまで人間から外れる気は無いし、返還を求められた時に腕をちぎられるならまだしも腹だと…なあ?(冗談めかして笑う)
        折角良い提案してくれたけど悪い、当初の予定通り左腕で頼むよ(苦笑しながら頭を下げた) -- サイフ 2012-04-04 (水) 00:31:36
      • いえ、些か無茶なことは解ってました。提案はしてみたものの…行き過ぎれば魔王か、それと同等の存在になってしまいますからね…人間をやめるとか流石に。
        気になさらず。些か、これは施術される側を考えぬことでした。ではこれを中心にベルチア鋼の細工で構成し埋め込みます。
        ただものが物ですから馴染むまで抑制するように簡易の保護をかけます。徐々に解けると思いますのでそのあたりの感覚はお任せしますよ。
        他に施術前に聞いておきたいこととかありますか? -- ウルカ 2012-04-04 (水) 00:54:33
      • いいや、無いよ。精々知りたい事なんて…そうだな、やっぱり埋め込んだ事は本来の持ち主に伝わったりするもんなのかな?(へその緒を指さし、軽い口調で) -- サイフ 2012-04-04 (水) 00:58:45
      • うーんそうですね、そこはちょっと解りませんね。へその緒自体がその一部であり切り離されたもので、魔王自身のものであり別のものです。
        まぁその魔王に合ったら聞いてみてください(局所麻酔のように鎮痛剤を処置。薄い針金の網にへその緒を組み込んだものを液体に満ちた瓶沈ませる)
        平行して簡易的な回復を補助する処方も行います…あくまで補助ですけどね。それでは開始します。
        (その後、説明もしながら回路図と中心部や骨や肉への影響も踏まえて魔術と身体機関の融和を説きつつ執刀した) -- ウルカ 2012-04-04 (水) 01:05:23
      • そっか………いや、つながっているのが解れば、アイツも少しは喜ぶのかなって思っただけだからいいんだ(涼やかに微笑むとそのまま手術に入る腕を無感動に見つめる)
        それにしてもウルカはこの悪臭が平気なのか…傷口自体は俺もどーってことないけど、この臭いだけは俺未だにどうにもならないよ。
        自分の部屋で包帯交換する時は必ず窓開けてやるし、包帯は家の外にあるフタ付きのゴミ箱に捨てるぐらいだ(ウルカに感心しながら、説明の合間に世間話感覚で) -- サイフ 2012-04-04 (水) 01:16:08
      • そもそも治療方法をもう少し変えた方がいいかもしれませんね。いくらひらきにされたからといって半分化膿しているようなものですし…
        本当にこれが純正の体液というならサイフの種族が人間出なかったと告知を受けていなかった僕のミスですけど。
        友人が苦痛も含めて困っているのに臭いだのなんだの言いませんよ。辛いならなるべく早く直してください
        (違和感がないように癒着させる部分を削りながら形を整えていく)
        それとまだ繋がっていない部分もありますから仮止めを行っておきます。今回のようなのだとまず中を整えない限り外がどうなろうと無駄ですからね…
        (しばらくすると埋め込みと筋肉や腱、骨への施術が終わったのか手術創を広げておく器具を外すと縫合に入る)
        念のために言って起きますけど、一日一回は洗浄と薬品を塗って包帯の交換をしてくださいね -- ウルカ 2012-04-04 (水) 01:39:57
      • 大丈夫大丈夫だってー(けらけらと気楽に笑い)、これぐらい酷い傷は「一度で」受けたことは無いけど、「総合で」見るとこれより酷い怪我は故郷じゃしょっちゅう負ってたから。
        いや普通に医者が塗った薬が皮膚から剥離したとか、傷からにじんだ液が変色しただけでしょ…多分。……はは、ウルカは優しいね。いい友人を持てて良かったよ
        そりゃー一応、依頼の行き帰りは兎も角それ以外は毎日包帯の交換ぐらいはしてるって!?
        緑のアレはちょっと気に入っていたから付けていただけで(照れ臭そうに頬をかき)。後は肘の骨がしっかりくっつけば手術も無いからもう治る寸前なんだけどなー…こう見えても -- サイフ 2012-04-04 (水) 01:54:33
      • どこの戦場で育ったんですかサイフは、あまり身体を酷使しすぎるとすぐ折れてしまいますよ
        それで折れるとは思ってませんけどね。優しいもなにも気分を害するようなことを言う相手に任せるようなものじゃありませんからそれ相応に応えませんと。
        あまり医者に掛からないおのですから、それこそ腕がほぼ化膿しているのかと思いましたよ最初は。
        経過が順調なら何よりですが(縫合を終えると消毒しつつ洗浄を行い薬をぬってその上から紋が刻まれた樹皮のようなものを貼りガーゼをまいて包帯を巻き留める)
        では骨がくっつくまでは安静と。その頃になると施術は完全に融和しているでしょう。
        緑のあれは、包帯を交換するときにやってもらってください。
        ちなみに先ほどの樹皮は治癒の補助をかねていますが次の交換のときに捨ててください。以上で施術は終了です(窓際にあるいてき窓を開放する。6月の些か湿気を帯びた風が部屋に流れ込んできた) -- ウルカ 2012-04-04 (水) 02:03:54
      • ただの裕福な家庭…ですかね。あの頃は骨が折れていない時の方が珍しかった気がする
        ん、うん…うん(ウルカの忠告をしっかり聞いて素直に返事をする)多分医者がしょっちゅう薬塗り替えていくのが一部残ってえらい色になってたんじゃないかな…カビとかは生えてないし。
        ・・・ふう、こうして空気が入れ替わると・・・改めて、慣れた臭いが一新されてやっぱり鼻ひん曲がるわ・・・(爽やかな風に前髪を揺らしながら、諦念を浮かべた顔でギプスを巻き、三角巾で吊るす)
        悪いね、ウルカ。長々とお世話になった -- サイフ 2012-04-04 (水) 02:45:49
  • 接骨! -- 2012-04-02 (月) 19:58:59
    • rァ『竜骨』 -- ウルカ 2012-04-02 (月) 20:55:26
  • セックス! -- 2012-04-02 (月) 19:58:58
    • (そもそも無縁の話でどう対応すればいいのかわからないので流す) -- ウルカ 2012-04-02 (月) 20:54:49

ほろぼしてもいいの?

  • ……お前すごい武器を持ってたんだな。そんな鎌初めて見た
    まあ、いいか。今年もホワイトデーなので今年は草餅を持ってきた
    …お前はいつも意思の瞳があるよな。あと1年、頑張ってな。そこで終わりというわけでもないが -- サツキ 2012-04-01 (日) 04:10:07
    • 凡なものを持っている方が少ないですからね。その一人なだけです。
      いや別にチョコ配ってるわけでもないのでいいですよ僕は。甘いものも苦手ですし…
      言われずとも変わりませんとも。この先もやることで溢れていますから。お疲れ様です。 -- ウルカ 2012-04-01 (日) 04:19:14
  • こんにちはウルカ君。部活見学の時はお世話になりました…というわけでバレンタインをどうぞ〜(渡される信玄餅)
    折角東洋人なので、私のは和菓子。お口に合えば幸いですが……それでは〜 -- コトミ 2012-03-30 (金) 22:14:09
    • いえいえたしいたお構いもしないで…キナコ、大豆の粉を用いた餅ですね。豆乳と一緒にいただきましょう…! -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:42:08
  • ハッピーバレンタインウルカ君。お菓子をどうぞ♪(可愛らしく包装されたザッハトルテを差し出した) -- アイリ 2012-03-30 (金) 21:42:33
    • わっ先生?やった!ありがとうございますアイリ先生!(早速開封してチョコレートケーキを味わう) -- ウルカ 2012-03-30 (金) 21:51:16
  • ウルカいるかー? ちょっくら用立ててもらいたいもんがあるんだけど。 -- カイ 2012-03-30 (金) 21:32:00
    • おや、カイいかがしましたか。僕が必要ということは魔術の関係だと思いますが -- ウルカ 2012-03-30 (金) 21:42:40
      • うむ、思い付いただけだから実際に出来るのか分からないんだけど視力保護用の眼鏡って作れねぇかな。
        最近本を読むようになったんだけども視力の低下が怖くてさ。 -- カイ 2012-03-30 (金) 21:47:42
      • あー…視力保護ですか。僕も似たようなものを使っていますよ。そもそも視力が低下する要因は疲労などがあるんですが…
        つけているときとつけていないときの像の映し方と距離を…  あぁはい、すぐ出来ると思うので細かい説明はその時にしましょう。 -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:04:09
      • 視点が固定されてると目の回りの筋肉が凝り固まるんだっけ? 出来るんならお願いしたい! -- カイ 2012-03-30 (金) 22:09:55
      • えぇ、それに視力の矯正というかいつもと違うようにしているので眼鏡をかけていると逆に素の視力が下がったりとか…はい、医者ではないので検査も必要ないですから -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:19:55
      • ふむふむ、保護用のやつはそうならないように出来ていてということかなー。
        どんな風に作るん? -- カイ 2012-03-30 (金) 22:24:07
      • 簡単に言えばただの伊達眼鏡です。それに施術をして、一枚二枚施術してフレームにも細工をするんです。あぁそうそう、希望のデザインとかあります? -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:35:07
      • つまりレンズ自体はただの透明な板を魔法的な処理するって訳か。
        ウルカは赤いセルフレームだっけ……。じゃあ俺は普通の、レンズが細目なメタルフレームで良いよ。どうせ家でしかかけないしな。 -- カイ 2012-03-30 (金) 22:41:47
      • そうなります。お陰で有害な魔導書や魔術書、遺物を見た場合守ってくれるんですよ。
        ではその通りに。あまり読書の邪魔にならないように考えましょう -- ウルカ 2012-03-30 (金) 23:03:06
      • なにそれ便利……! 魔法使いに眼鏡が多いのはがり勉以外にそんな理由もあるのかもしれんなぁ。
        その心遣いがありがたい、じゃあ出来上がるまで豆一族と遊んでるわ。 『プ』 『プ』 -- カイ 2012-03-30 (金) 23:13:35
      • 直に見るには恐ろしいものありますからね…でも大半の理由は勉強かと…
        えぇ、予備のレンズもありますからすぐに。(自身も伊達眼鏡をかけて作業台にレンズを固定して加工を始める。)
        (レンズ自体の加工も少なく、フレームへの細工も基本的なものが多く凝った造りでないためか半刻したほどで完成した)
        ちょうどいい革があったのでケースも付けておきましたよ。そうそう素材にはベルチア鋼を使いました。
        西方の素材で魔力伝達率が高いものですから施術と保護により力が流れるようにできました。かけてみます? -- ウルカ 2012-03-30 (金) 23:33:17
      • そういえば、最近勉強頑張ってるみたいじゃん。アイリ先生みたいに国家魔術師でも目指してんの?
        ベルチア鋼とかなかなか懐かしい言葉を聞いたな……輸入品目上位のもんだわ。かけるかける。(受け取ってかけてみる)
        なんか……あんまり変わった感じはしないな。 -- カイ 2012-03-30 (金) 23:51:31
      • おや解りますか。先生みたいな魔術師になりたいんですよ僕は。卒業後は試験を受けようかと
        懐かしい?  カイって西方の出身でしたっけ…?!(今更なのか、今頃なのかそちらのほうの話題が気になった)
        えぇそれはそうですよ。かける前と変わってしまったら目が疲れますから。そのまま本を読んでも見ている感じは変わらないかと
        疲労も少ないですが…問題はかけていたことを忘れることでして。使い終わったらしまうことを心がけてください -- ウルカ 2012-03-30 (金) 23:54:06
      • あ、マジで? 適当に言ったら当たったとは……こういう言い方は何だけど、ウルカは先生に懐いてるもんなぁ。
        あれ、言ってなかったっけ、俺ハイラーグの出身だよ。(わー、とかけたまま顔を動かしながら)
        うん、読書の邪魔にならないようにしたらかけてるの忘れそうになるレベルになったな。外すの忘れないようにする。 -- カイ 2012-03-30 (金) 23:58:23
      • こういうのもですが、僕の目標はいつか先生の隣に立てるぐらいの魔術師になることですからね
        ええぇ?!じゃぁ西方のことについてカイにも聞けたんですね…この前ノアさんと西方商船に行って来たんですよ素材を仕入れに。
        そのまま寝ると怪我しますからね…一度作業中に寝たときは結構危険でした。怪我はありませんでしたけど。 -- ウルカ 2012-03-31 (土) 00:16:58
      • そっかそっか、じゃあそのためにはやっぱり国家魔術師試験頑張らんとな。(多分無意識なんだろうなぁと思いながら)
        あぁ……あそこの船長さん知り合いだよ。こっちだと中々手に入りづらい物とか色々都合してもらってるし。
        レンズ割ったりしないように気を付けないと……まぁでも壊れたらウルカがきっと直してくれるか、くれるよね? -- カイ 2012-03-31 (土) 00:23:09
      • 流石に最初からとはいえませんが、資格を取って最上位目指しますよ。それでようやく第一歩といえますしね。卒業後の進路です。
        えーっそうだったんですか!?そういえば、枝の運送もしてくれそうですもんねあの船なら…あっあの人船長だったんですよね。はじめてみたときお客さんかと思ってましたよ
        えぇ、修理も受けますよ。定期メンテナンス…とは言いませんが普通の眼鏡のように扱ってくれれば充分です -- ウルカ 2012-03-31 (土) 00:30:05
      • 卒業後の進路が決まったなぁ、そういえばふと思ったんだけど俺らは良いじゃん。先生とかって養成校終わったらどうすんだろ、四年キリだろ?
        あの人の店は食料品の大口注文が基本だからあんま客こないんだってよ。あー、ノアはうちの国のもの何買ってた?
        ウルカ、俺ら友達だよな……国に戻ってやらかしても直しに来てくれるよな……? -- カイ 2012-03-31 (土) 00:35:01
      • それなんですよね。僕はアイリ先生が…養成校の前と同じく活動を、と思っていたのですが。そうでなかったようで…(聞いた日から時間が経っているためか戸惑いはしないものの声には影が宿る)
        あぁ業者向けの人なんですね。業者というか小売店舗といいますか…生活用品とか本とか…あと民族衣装を。船長さんのような服ですね。
        何を今更。呼ばれれば飛んでいきますよ。魔術師の箒はどこへだっていけますからね。なくてもお茶しにぐらいはいくつもりです。 -- ウルカ 2012-03-31 (土) 00:50:16
      • ふぅん? 機会があったら俺も聞いてみようかな、ウルカ相手だからこそ話しにくいことなのかもしれんし。
        そうそう、小麦粉とか野菜とかそういうのだからさ。一応魔物の素材引きとって加工とかもするらしいけど。
        あ、マジで? あれ買ったんか、いい事聞いた、今度着て見せてもらおう。
        こいつはありがたい……あ、俺の進路言ったっけ。国に戻って軍人になるって。 -- カイ 2012-03-31 (土) 00:55:02
      • …何も予定がない、とのことで。僕だから?そんな先生は差別するような人じゃありませんよ。きっと何か考えがあってのことだと思います
        魔物の素材の引き取りも…大きな獲物が取れたら、話を聞いてみるのもありですね
        何がとはいいませんが、だと思いましたよ(お茶を出し忘れていたとばかりに紅茶のカップを差し出し)
        あっそれは知りませんでした。最近新しい制服になったんですよねハイラーグの軍隊 -- ウルカ 2012-03-31 (土) 01:01:56
      • 差別っていうか……うぅん、まぁ実際話聞いてる訳じゃないからな、変なこと言ってごめん。
        武器とか防具に加工したりしてるらしい、後は趣味で帽子作ったりとかだったかな。この帽子も実は船長製、丈夫でいいんだ。
        うぅん、俺はまさか、だったけどな。(お茶を飲みながらそう言って)え、マジで? 制服変わったの? 新しいの見てないからなんとも言えないけどあれ好きだったのになぁ……。
        あ、じゃあこれも知らないか。(帽子を脱いで角を見せて) -- カイ 2012-03-31 (土) 01:11:52
      • …あっいえ申し訳ありません。でも……なんというか、違うんです。先生みたいな人がこの先何もしないなんておかしくて…
        (熱を冷ますように目を逸らす。つい口調を荒げてしまったことが恥ずかしい。目の前にいる相手は誰かを悪く言うような相手ではないというのに)
        あっそういえば船長さんも帽子被ってましたね。そういう細かいことが好きなんでしょうか…?職人気質を感じますね
        おめでとうございます。人生の幅が二乗ぐらいになりますよ。(お茶を飲みつつ話を続け)えっこれ、結構かっこいいですよ!?(一番小さいサイズの新しい軍服をクローゼットかわりの石棺から取り出し見せる)
        これも中々カッコイイ姿で…昔のとは一体。 (そして見せられるカイの帽子の下)
        ……?  ふむ。はぁ、なるほど。それで帽子を。(人類以外の種族であるからというわけではないというのは隠していることで察せられた) -- ウルカ 2012-03-31 (土) 01:27:04
      • 先生も引く手あまただろうになぁ……気にすんな気にすんな、俺も気にしてない!
        船長の一族だと帽子を作れて一人前、らしいからな。結婚式に被る帽子を自前で用意するそうだから……あの人いつ結婚すんだろ。
        え、何買ってんの!? ていうかカッコイイな! あぁ、昔のもシンプルでいいけどそっちもいいな……国に帰る楽しみが増えたわ。
        そゆこと、まぁ、親しい奴には知っておいてもらおうと思ってさ。(帽子をかぶり直し)
        さて、眼鏡ありがとな。これで読書に集中できるわ、んじゃまた学校でなー。 -- カイ 2012-03-31 (土) 01:33:56
      • いつって、そんなあの船長さんぼくらと同じぐらいに見えましたが…?まさか年上…歳とらない系?
        かっこよかったんでつい!いいですよねやっぱり、あぁーそれじゃこの服も卒業後はカイが袖を通すことになるんですよね…羨ましい
        まぁ色々あると思いますけど。別に聞いても聞かなくとも変わりはしませんからね。信頼の証として拝領します。
        えぇそれではまた……そういえばなんの本を読んでいるんでしょう、カイは -- ウルカ 2012-03-31 (土) 01:40:42
  • ウルの槍が鎌になってるー!?(スラッシュモード目撃) -- シオン 2012-03-30 (金) 21:16:39
    • (黄金の鎌、その魔水晶が収束した刃と刀身が煌き実験用の人形が両断された)
      (切断面から魔力で焼かれた人形はその場に音も立てず崩れ落ちる)
      おや、覗きはあまりいい趣味とはいえませんよシオン(金属の鈴のような音を立てて鎌は黄金の槍に戻っていく) -- ウルカ 2012-03-30 (金) 21:40:51
      • …(威力に目を見張る。ウル自身の技というよりは、武器から来る凄味をひしひしと感じる。絢爛武装の黄金とはまた違う)



        たまたまだよ、偶然! しかし凄いな…槍、変形するんだ。ウルの魔術? -- シオン 2012-03-30 (金) 21:44:30
      • (短く剣のように収縮すると再び腰へ収まった)
        ハハハ、冗談ですよ。えぇと…そうですね。これ自体は、僕の魔術というよこの魔槍…武器のお陰ですね -- ウルカ 2012-03-30 (金) 21:52:46
      • …凄。縮み方も半端じゃないな…(腰元に収縮していく槍を見やり、目を丸くして)
        ウルが理性的な人間でよかった…武器の特殊能力…機能って事か。そういえばその槍について詳しく聞いたことなかったな…どんな由来のものなんだ? -- シオン 2012-03-30 (金) 21:55:14
      • そもそも金属なのか、何の金属なのかもわかりませんからねこれ(黄金の槍へ撫でるように優しく手を置き)
        この槍の、由来ですか………端的に言うと落ちてたから拾ったようなものなんですが。姉の旦那の片身というか…? -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:13:59
      • …謎物質? 俺の太刀と同じだなー…何にせよ携帯に便利そうなのがいい
        …うわ、壮大な冒険活劇とか何もないー!! …しかも何か重くなる予感、あんまり話辛いなら話切っていいが…ウルのお姉さんの旦那さんが使ってた槍って事? -- シオン 2012-03-30 (金) 22:16:22
      • そもそもこの世のものかはよくわからないので…
        ううん、そうですね…冒険活劇というか、色々あるんですが事実だけいうなら姉が堕天使に嫁いだ時にこれ残してどこかへ蒸発したとしか言いようが… -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:31:27
      • 異世界の物品…? って意味よりも深そうだな…触ってみていい?(ちらりと目を向け)
        ……堕天使に嫁いだら槍を落として蒸発ー!? 鸚鵡返しにしちゃうくらい訳分からん経緯だな!? 天使と人間の結婚って意外とあるんだなぁ…ウルのお姉さんはどうしてるんだ? -- シオン 2012-03-30 (金) 22:34:11
      • いやちょっと触るのは…触れられるのが嫌というより僕以外が触った試しがないので。以前は誰も触れなかったのですが
        まぁ結婚というよりほぼ心中に近かったものでその後どうなったかわからずで。時折この槍を介して姉と話はしていましたが今は。もう必要もありませんから… -- ウルカ 2012-03-30 (金) 22:47:55
      • …もしかして持ち主以外が触ると呪われる系!? 分かった、危なそうならやめとくが…ますます凄いなそれ
        …あ、すまん。変なこと聞いた(頭を下げて謝罪し) ……介して話せるってのも凄いが…(ウルカを見て)…ふっきれたとか、そういうの? -- シオン 2012-03-30 (金) 22:55:05
      • あまり表に出してませんけど、インテリジェンスアイテムですからね世間一般でいう。持ち主を選ぶっていうことです。
        いえ、いいんですよシオン。ちょっと前までは僕も傷のように思っていましたが。姉の選んだことです。その選択を正しいと信じた今は。寂しいとは思いますが、もう恨むようなことは考えていませんしね。ふっきれたということです。 -- ウルカ 2012-03-30 (金) 23:06:43
      • 俺の太刀もそうだけど…なんていうかインテリジェンスアイテムでも色々違うんだな…
        …そうか、しこりとして残ってないなら…色んな思いを消化して、飲み込めたって事だよな。ちょっと羨ましいぜ(褒める様に笑いかけ)
        選択を正しいと信じるか…うむ。いい事聞いた、それじゃ俺は行く所あるからこれで。またなウル -- シオン 2012-03-30 (金) 23:09:43
      • おやシオンの太刀も…?そも特殊なものを抱える人が多すぎますからね
        これでも苦労しましたよ。この考えに行き着くまでに…だいぶ。誰かを信じているならば、その信じた人の選択も信じられると。
        えぇそれでは、来月も大変ではないですかねシオンは…それでは -- ウルカ 2012-03-30 (金) 23:23:25
  • いつのまにこんな有様に……ウルカ君、ごきげんよう(寮の様子に驚きつつも生徒会長が顔を見せ)
    肝試しではお疲れ様。キミのおかげで、僕も含め多くのものが助けられたよ。ありがとう。 -- ショーテル? 2012-03-29 (木) 04:25:51
    • 最初は本を読んだときの戯れだったんですけどすごく…落ち着くんですよね。やぁショーテル君
      いえいえ…そんな、僕はみんなと共にその一人になっただけに過ぎません…みんながいたからこそ…成功したんです。そう、僕だけじゃない。みんなが… -- ウルカ 2012-03-29 (木) 21:02:35
      • まあ僕もこうした雑多な場所は、迷宮を思い出して落ち着くから、きもちはよくわかるけどね。
        うん、そうだね、誰もがいてこそ……国も学校も同じ、いやむしろ、距離が近いぶん、こちらのほうがそれを実感させてくれる。
        ウルカ君、一つ、キミに尋ねたいことがあってね。以前話した、「答えを出すこと」に関する話、覚えているかな。 -- ショーテル? 2012-03-29 (木) 21:45:41
      • 逆にその雑多な中の一つになっているようで、静かになる…落ち着くような気がするんです。
        えぇ…小規模、小さいグループ…もっとも100人以上いますけど。彼らがいるからこそ何事も成り立つのだと。それがこの養成校で学んだ一番のことでしょうか
        僕に…ですか? はい。あれはよく覚えています。ショーテル君のあの話は僕にとって大きなことでした。忘れるはずがありません。 -- ウルカ 2012-03-29 (木) 22:09:03
      • そうか、それは嬉しいことだ……(昔を懐かしむように言って、視線を戻せば困ったように微笑み)
        実はね、ウルカ君。今度は僕のほうが、キミに同じようなことを問いかけたくなってしまったんだ。
        迷わないことが正しいのか、迷うことが正しいのか。……それが、わからなくなってしまってね。 -- ショーテル? 2012-03-30 (金) 00:08:23
      • (実際与えた影響は大きかった。自分だけではない。誰かが、誰かの選択も同じで)
        同じことを…?(その内容は確かに同じようで…違った。今の)
        それは、そうですね…僕はどちらも正しいと思います。曖昧で申し訳ありませんが…何に迷うか、にもよります。
        迷うことで誰かに聞いたり、それについて深く考えることができる。
        迷わないことで貫けることはありますし、示せる意志があります。
        迷っても、迷わなくても一番悪いのは選ばないこと、選ぼうともしないことではないでしょうか。 -- ウルカ 2012-03-30 (金) 00:48:22
      • つまり、大事なのは何かを真摯に考えること。過程は二の次、始まりと終わりこそが大事だと。
        (顎に手を当て、考える。自分ははたして、結果と過程、どちらに執着していたのか)
        (今こうして悩んでいるということは、少なくとも結果だけを見ることは出来なかったのだろう)
        (迷わなければそれでいい。手段を選び、それが自らの考えを逆に迷路に閉じ込めていたのではないかと、判断した)
        ……ありがとう、ウルカ君。迷うことがいいのか、迷わないことがいいのか、そういう考え方ではいけないのだね。
        なんとなく、答えの一端が見えた気がするよ。うん、キミにこうして問いかけに来てよかった。 -- ショーテル? 2012-03-30 (金) 01:10:03
      • はい。正しい選択を選ぼうとする…考えることが大事で。なぜそうしようと思ったのか。そしてどうなったのかが大事なのではと
        こうして話しに来てくれて、答えの欠片となったのです。真摯に考えてくれたからこそ…ここに来てくれたのだと
        僕にとってはそうやって一つでもいただいたものに対して返すことができて何よりです。
        考えることが多くなる人は、大変ですね。(最も僕も個人的なことで。と…ねぎらいか、微笑み返した) -- ウルカ 2012-03-30 (金) 01:29:20
      • ふふ。そうだね、だからこそ、自分の足場について深く考えねばならないことがある。
        自分が何をしてきたのか振り返り、己が持つものを鑑み、そして手段にこだわらない。
        その上で答えを出していくとしよう。……今日はこれで失礼するよウルカ君、また今度ゆっくり話をしよう。
        (来た時よりはつきものが落ちたような顔で、悩める王は別れを告げた) -- ショーテル? 2012-03-30 (金) 01:35:57
      • えぇそれでは…(やはり人は人と話すことで解決する…荷が軽くなる。楽になることもあるんだと 実感した) -- ウルカ 2012-03-30 (金) 01:44:24
  • 勝手に押し付けるの会 -- キューティー 2012-03-29 (木) 00:42:16
    • 押し付けられ…ありがとうございます…? これは…何故…? -- ウルカ 2012-03-29 (木) 20:59:57
  • (ぬっ)……そういえば、来月は同行するらしいな。よろしく -- ミカエラ@馬頭 2012-03-27 (火) 06:34:08
    • トリックオア 馬頭鬼だ!? -- ウルカ@獣兵衛 2012-03-27 (火) 08:55:31
      • (終わったのでキャストオフ) うむ。角がないから鬼ではないがな(そんな認識)
        …今月はお疲れ様だ。 また組むことがあれば、よろしく頼む -- ミカエラ 2012-03-27 (火) 22:46:42
      • あっはいお疲れ様でした…情熱も戻りましたしいい仕事でした。次あればまた今回のようにお願いします -- ウルカ 2012-03-27 (火) 23:14:52
  • トリックオアトリート♪(ボワンと古典的な演出で現れる) -- アイリ 2012-03-27 (火) 01:04:25
    • わっ!ケホケホ… ア、アイリ先生…!? ハ ハッピーハロウィン!(チョコミントスティックの入った袋を渡す) -- ウルカ@獣兵衛 2012-03-27 (火) 08:55:12
  • とりっくおあとりーと!菓子を寄越さばその首生き別れになるがよろしいか…?(チャキ しながら現れる赤毛男) -- 乱蔵@ミイラ男 2012-03-27 (火) 00:20:56
    • ほぉ…中々できるようだがやめておけ… ってランゾウさん!?それ強盗ですよ!?御菓子強盗!?(チョコミントスティックを渡しながら) -- ウルカ@獣兵衛 2012-03-27 (火) 00:26:27
      • 菓子を扮装にて恐怖させ、強奪する催し物と聞いておったからな!ならば実力行使でも構うまいくくく…(じりじり迫りながら菓子貰って)
        あ、ありがとうございます(普通に礼)ウルカ殿はなにやら可愛らしげになっておるなぁ…あ、それと来月はまた宜しくじゃ(もぐもぐ) -- 乱蔵@ミイラ男 2012-03-27 (火) 00:37:48
      • そんな物騒な催しものじゃありませんよ!? あと一部地域で強盗と間違えられて射殺される事件があってから禁止されている地区もあるらしいですよ。
        いえいえこちらこそ…(ドーモドーモ) これでも最強の六英雄の衣装なんですけどね…えぇ来月もよろしくー -- ウルカ 2012-03-27 (火) 00:45:20
      • 射殺…、やはり武を身につけた物ではないと危険なのじゃな…!(納得して)六英雄…?七英雄なら耳にしたこともあるが…
        ああ、あと言いそびれてたんじゃが、以前カンテラ使わせてもらったの、実に美しい星空が見れたぞ(お返しに桜餅渡しながら) -- 乱蔵@ミイラ男 2012-03-27 (火) 00:57:19
      • そもそも戦うということを頭から抜いてくださいよ…!?慣習的なものですから知らない人が切り殺されたら問題にもなりますって!  昔昔の話らしいですから…はい、絵本もないですし
        それはよかった。誰かの思い出の一つになってくれれば作った甲斐もあるというものです(スイーツなライスを受け取り食べる 甘い) -- ウルカ@獣兵衛 2012-03-27 (火) 08:52:38
  • 聞いてた場所と随分違う所に住んでいるんだね……? やぁ、ウルカ君。怪我などはしていないかな? -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 21:37:48
    • やぁこんにちはユキヤさん。本で読んだ生活に憧れてまして。今回は森に侵食された遺跡をそのままもってきました。 -- ウルカ 2012-03-25 (日) 22:21:08
      • 持って来ました、とは驚きだね……キミが魔術に明るいのを聞いてね。少し話をしようと思ったんだ
        迷惑じゃなければ上げてくれるかい? -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 22:22:49
      • いささか経費は掛かりましたが、それでもよかったと思えますよこの環境は。はいどうぞどうぞ
        ご迷惑な人なんていませんよ。 それと魔術に明るいといっても学生レベルですからね…まだまだ専門家には遠く及びません -- ウルカ 2012-03-25 (日) 22:34:33
      • うん、お邪魔します(ぺこり)
        早速だけど本題に入るよ。キミの知る限りで良い、この世界の魔術について教えて欲しい
        魔力が源だと言うけれど、それはどこにあるんだい? 個人差はあるのかい? そして枯渇する事はあるのかな
        ふふ……質問攻めでごめんよ -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 22:37:53
      • うーん…それは簡単なようで、難しいような。難しいようで簡単な話ですね。
        例えればそれは水。人の中にはもちろん水はあります。量…それこそ個人差があってまちまちですけど。
        川に流れているように、大地に染み渡っているようにどこにでもあり、どこにでも流れている存在かと。
        枯渇することはもちろんあると思います。干からびてしまう…というより人が魔力を生み出したり、循環する力が衰えたり失ったりした場合でしょうか。
        もちろんこれもまったくもたない人。が存在するのでなんともいえません。何かの呪いか、そもそもそういう生み出すものを切り捨てて生まれた存在なのか…ちょっとずれましたね -- ウルカ 2012-03-25 (日) 22:44:21
      • なるほど、いや分かりやすい例えだよ。例外を除き誰にでもあって、流れて行く……と言う事で合っているのかな?
        魔力は消費されると消えてしまうのかい? 人が魔力を生み出すと言うけれど、蓄える事なんかはできるのかな? -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 22:48:06
      • ありがとうございます。そうなりますね。基本とどまるものといより流れてゆくものと捉えていただければ。
        消えることはないでしょう。流れていくものですし…世界、いえ大地や大気という大きな単位で残留し、循環していくかと。それに異常をきたせば環境に魔力の濃度が干渉し災害となります。
        蓄えることですか…リリエルさんは外部ソース、封じ込められるものに封じ込めて瞬間的に使うような手法をとっていますね。
        僕の方としましては…ある程度総量が決まっていて人が干渉できるのはその総量の上限だったり蛇口をどの程度捻るか、です。
        えぇと…そうですね、僕らは一人一人が水をためる貯水池というより一つの川だと思うんです。蛇口を捻れば、もちろん水はでます。けど捻らなければそれはそれで流れですから体をめぐり。というような。ですから内に蓄えることは厳しいかもしれませんね… -- ウルカ 2012-03-25 (日) 23:06:35
      • ふむ……人の身では限度があり、やっぱり流れて行くものは止められないと言った所だね
        その為に魔導器が存在しているわけか。興味深いね
        キミは何か魔導器を持っているのかい? -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 23:12:52
      • 話がどうも長くなるもので、短く纏めていただき本当にはい…
        えぇ。ですから魔導器を手に入れれば誰でも簡単な魔術が使えるわけです。それが自動で水をだしてくれる蛇口になってくれる。
        僕は冒険で手に入れたもの以外ですと…この腕輪(教師からもらった古代文字の書かれた腕輪を見せて)
        この腕は蛇口をさらに開けづらくするようなもので、魔術師にとって鍛える道具となっているようです。
        ほかはこの…杖、ですね。魔槍ともよばれる…(自らの手元に呼び寄せた黄金の槍を見せて) -- ウルカ 2012-03-25 (日) 23:29:06
      • それだけキミの情熱が素晴らしいという事さ。実際ボクも有意義な時間を過ごせているからね(にこにこ)
        ふむ……腕輪は文献でも見た事あるね。シャーマンが装飾として付け始めたのが由来だとボクらの世界では言われてるけど……
        その杖……いや、槍か。不思議だ……だけど綺麗だ…… -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 23:36:11
      • 僕も自分の中の考えを整理する有意義な時間です。壁を話すだけでは考えは纏まりませんから。
        この腕輪事態そもそも由来がわからないものでして。髪飾りも着飾ることも、最初の最初はそういう意味があったのかもしれません。こういう遺跡の中にいると自然とそう思えますね
        …はい。これはとても大切で、大事な…ものです。ちょっと前までは命より大事だとしていたんですけどね。 -- ウルカ 2012-03-25 (日) 23:47:03
      • 魔術はまじないから進化して、要は神への供物として装飾品も発達して……それが魔導器の原水の一つかもしれないね
        良いのかい? ボクにそんな大事な物を見せたりして……(少し恐縮して)
        それも魔導器なのだろう、差し支え無ければどんなものか教えて欲しいけど…… -- ユキヤ? 2012-03-25 (日) 23:54:47
      • 人の願いの昇華…でしょうか。いいですね、おもしろい解釈です。いや、案外にもこれが真実かもしれませんね…
        ハハハ、要はその大切なものをどうするかですよ。赤子が母の手を握るように縋りつきただありがたがるだけでは何も…
        僕もまだ詳しいことは解っていません。ただこれは力の門と鍵を兼ね備えたものでして。魔導器としても機能する…つまり自分の力の門と鍵にも使えるというだけです。
        最もやろうと思えばそれこそ別の力を開くこともできるでしょうが…ね -- ウルカ 2012-03-26 (月) 00:11:57
      • 力の門……何だか複雑なギミックをしているね。そしてまだブラックボックスな部分も多い……
        キミは魔導研究会所属だそうだけど……もしかして原因はこれなのかい? -- ユキヤ? 2012-03-26 (月) 00:25:33
      • 師曰く至高の天へ到達するための鍵であり門と言われていますが…まだ不明な部分が、いえ明らかになったことのほうが少ないです。
        そうですね。これの解明の意味もありますが。純粋に強くなりたかったのが大きいです。そのために魔導研究会を。 -- ウルカ 2012-03-26 (月) 00:36:28
      • 魔術に強くなるには研究と理解が必要不可欠だからね。ボクも協力させて貰うよ
        そこで、だけど。ボク達は錬魔術と言うモノを使って戦っている。これはおおよそキミ達の想像する魔術とは別物なんだ
        以前アマンハがキミの所を訪ねていたと思う。ああ、アマンハはボクの友人なんだ
        キミなら魔術について詳しいと聞いたからね。だからボクとしても錬魔の研究を深めるためにも此処での魔術について知っておきたかったんだ -- ユキヤ? 2012-03-26 (月) 00:43:14
      • ありがとうございます…専門はさておき、理解されている方がいると心強いものです
        アマンハ、ですか…ではアマンハが言っていた研究も…錬魔術だったんでしょうか。
        あぁいえ、何が専門だったかとかは聞かずともなんですけど…魔術はそれこそ人の数ほど流派がありますから。
        しかしそれでも別物、となりますと。だがこの世界の魔術をしり研究に…あぁすいません、ついこう…興味が出てしまったもので、はい -- ウルカ 2012-03-26 (月) 00:55:23
      • ボクらの錬魔術は森羅万象全てに魂が宿っていると言う概念から作られる。ボク達は独自の術式で概念に命を与えてそれを利用する。それが錬魔術さ
        アマンハは音と言う概念に命を与えて操る鳴魔と言う術。そしてボクが生命力……いのちに命を与えて操る聖魔、なのさ
        生まれつき何に対して共鳴できるか、それによって適性が変わって来る。言うなれば選ばれた者にしか使えない
        だけれど、術式さえ理解すれば簡単な物でも使えるようにはなっているんだ。ボクが研究しているのはそこさ
        ボクの聖魔が皆にも使えるようになればいいのだけれど……どうにも考え方が違うと意識が向かなくて術式も中々上手く展開できないみたいだ
        何かキーがあるのかもしれないけれど、ここの魔術に慣れている人にとってはボク達の術は不要かもしれないね -- ユキヤ? 2012-03-26 (月) 01:02:05
      • ああ、だからアマンハは僕に魂についてのことを…
        (一通り聞いてふとおかしいと思う記号があり…) あの、その命を与えるというのも色々おかしいとも思うんですが
        いのちに命を与えるということが壁に鳴っているのではないでしょうか・ユキヤさんの錬魔術の考え方にも寄りますが。基本いのちは一つで命です。一つの命に二つの命は宿りません。 -- ウルカ 2012-03-26 (月) 01:09:11
      • ふふ……紛らわしかったかもしれないね。ボクの言ういのちの定義とは生命力。生き物が活動する為に必要なエネルギー
        それは時にオーラとも言われるもの。ボクはそれを操って人の治癒力を越える回復力を与えるんだ
        そうだね……ボクの術がボク以外の人に使えないのは……ボクが人の魂を使っているからなんだよね
        言葉遊びになってしまうけれど。ボクらはその命を与えた対象を魔生物と呼んで操る。となればいのちに対して魂を与えられた魔生物にいのちはあるのかな? ふふ……なんだかややこしくなってきたね
        ともあれ、聖魔の基本は自分の命を、生命力を相手に与える事。この原理さえ理解して居ればきっと入門魔術が完成するのだけどね -- ユキヤ? 2012-03-26 (月) 01:20:58
      • あぁだからユキヤさんは魔力について僕に…聞いたんですね。
        その定義を入れ替えれば、生命力はいつか枯渇してしまうかもしれないと…
        僕には生命力がどういうものかはまだわかりませんが、皆自分の命を削って他者に分け与えることはあまりやりたがらないかと思います。 -- ウルカ 2012-03-26 (月) 20:28:50
  • 情熱が
    • 情熱が危ない時は!熱い歌を歌ってテンションをあげるんだっ! -- 姫美 2012-03-25 (日) 07:49:12
      • …熱い歌、熱い歌ってなんでしょうか(妙に大人びた歌しか聴いてなかった) -- ウルカ 2012-03-25 (日) 20:58:38
  • やばいん
    • ウルカ、冒険引退おめでとう……。 -- カイ 2012-03-24 (土) 19:04:07
      • ノー 来月討伐 リメンバー バニー アウェイ -- ウルカ 2012-03-24 (土) 19:05:02
      • 信頼の高いコボルド討伐依頼なんて情熱サゲサゲの最たるもんじゃないか!
        それにしてもウルカの部屋は来る度おかしなことになってるな……いや好きだけどこういう雰囲気。 -- カイ 2012-03-24 (土) 19:09:26
      • 希望は最後まで捨てない!未来は自分で勝ち取る!(聞かない姿勢)
        遺跡を撤去する予定だとかで一部もらってきたんですよ。原生生物がついてきたりしているのでまた部屋がわけのわからないことになってしまいましたが -- ウルカ 2012-03-24 (土) 19:15:48
      • 人の話聞けよ! 信頼度気にしてたらヤル気でないのが今の環境だぞ!
        遺跡は調査が済んだらそれでおしまいだったりするしな。でもこれ本とか痛まね? -- カイ 2012-03-24 (土) 19:21:37
      • コキョウニニシキーナはこれでいいんですよ!たしか!やむおえないだと金が世界の全てですけど!
        最近はもう殆どそういうのは研究室に入れてますね…ここにあるのは寝る場所と動物ぐらいで -- ウルカ 2012-03-24 (土) 19:23:34
      • 気にする討伐で平気なのは立身じゃなかったっけ……? コキョウニニシキーナもそれでいいのか。
        おかねくだたい。(やむをえっ!)
        動物……動物……? -- カイ 2012-03-24 (土) 19:25:28
      • ニシキーナもあれですね、討伐で安定する方なんです…成長を試みようとしましたが完全裏目にでましたね
        討伐数をください…
        そこの極楽鳥や動く草とか人の形をした草とか猪とか… -- ウルカ 2012-03-24 (土) 20:38:05
      • もうちょい早めに変更しておいたほうが安心だったかもなー……まぁ多分200落ちるとかはねぇだろ。落ちても100くらいだろうし。
        これ剥製とかレプリカじゃなかったのか……。 -- カイ 2012-03-24 (土) 21:01:00
      • ですねー、アイリ先生が出している使い魔の履歴見せてもらいましたがだいたい高情熱キープしてますよこんな感じで
        結構大人しいですからね。遺跡の居心地がよかったのでしょうか…?(時折頭に鳥の巣を載せたなにかが歩いている) -- ウルカ 2012-03-24 (土) 21:04:37
      • 知り合いの商人もそんな感じの討伐のみで情熱800↑をキープしてるなぁ。やはり時代は立身錦……。
        ふーむ、見たことない生き物多いなぁ。あ、これは知ってる、豆族。 -- カイ 2012-03-24 (土) 21:11:52
      • へぇ…というか、討伐以外だとどういうのがいいんでしょうね…探検、護衛…うーん
        えぇ図鑑をみても知らない種族ばかりで…  豆族?ですか。 なにか精霊かなにかかと思っていたのですが… -- ウルカ 2012-03-24 (土) 21:48:10
      • とりあえず探検でステ上げて、情熱が400くらいになったら討伐に移行とかそんな感じで……。
        俺も聞いただけなんだけど……ほら、こないだ話した行商のあれ。あの人達が頭に鳥の巣を載せた生き物がいるって。 -- カイ 2012-03-24 (土) 21:51:27
      • それがよさそうですね…しかしまぁごっそり削られるもので、お互い引退はしたくないものです、待ち構えているものがものですから
        あーあぁ、へぇ…一応こう、意思疎通はできるんですけどね。どうしてここを気に入っているのかさっぱりで…  「プ」 -- ウルカ 2012-03-24 (土) 21:55:20
      • ウルカはバニーを皆に強要される側の人間やな、俺は中田笑いされる側の人間だ。弱体化もあるけどさ。
        えぇと、たしか、泥をこねて繁殖する、とかなんとか。なんとなく波長があったんじゃねぇの? -- カイ 2012-03-24 (土) 22:08:55
      • 農園部の部長が、めっちゃ乗り気で… 弱体化?あぁ…やはりまだ傷が痛みますか?前にやられたときの傷が
        ふむふむ…それは面白いですね。僕も土をこねたり植物に水をやったり気ままにやってますから…わかりあうというよりやることが合うことのほうが多いですね。 -- ウルカ 2012-03-24 (土) 23:40:17
      • 流石に一ヶ月くらいリハビリで潰したら色んな筋肉がみるみる衰えて……今1年が終わったくらいだよ。
        そういうとこがあるからここにいるのかもな。 -- カイ 2012-03-25 (日) 00:36:55
      • あーそれは辛い…うーん、魔装も調子いいですし、もう一度リベンジと思っていたのですが、なかなか上手くいきませんね…
        本当にマイペースで…起きたら二人の豆族に増えていたりとか…同居人いて楽しいですけどね。カイのところみたくいきませんけど -- ウルカ 2012-03-25 (日) 01:11:55
      • んー、まぁ別に戦えるといえば戦えるけどな、力とはまた別に色々と戦い方も見えてきたし。
        ははは、うちは最近もう一人同居人が増えたよ。一人っていうか……一羽だけど。 -- カイ 2012-03-25 (日) 01:14:21
      • むむ…それはそれで、いやそれだからこそ気になりますね…別の境地というか方法でしょうか。気になりますね
        …鳥? 鳥をあたしく家に入れたんですか?鳩とか九官鳥でしょうか -- ウルカ 2012-03-25 (日) 20:52:45
      • まぁいけそうだったらやろうぜ、出来るだけ、近いうちにな。
        死にかけたカラスの雛をうちのが拾ってきてさ、俺は殺したほうがいいなーと思ったんだけど何とかしろって珍しくお願いするもんだから。 -- カイ 2012-03-25 (日) 22:46:33
      • えぇ。できるだけ近いうちに。時間は限られていますからね…
        …それはまた。それについてはカイに同意ですが、同居の人も何か思うところがあったんでしょう…次お邪魔するときは様子を見させていただきましょうかね -- ウルカ 2012-03-26 (月) 20:17:51
    • (最高にいい笑顔で通りすがっていく)
      …でもそろそろ討伐依頼にせんとー、まじでーやばくねー…? -- フラウ 2012-03-24 (土) 02:31:34
      • しました、しましたから戻るはず・・・回復するはず・・・ -- ウルカ 2012-03-24 (土) 03:22:19
      • (あっ これー…来月も情熱下げて返ってくる気配がするなー…という表情) -- フラウ 2012-03-24 (土) 18:56:00
      • (実力相応で気にするだし問題はない!問題はないんだ!という顔) -- ウルカ 2012-03-24 (土) 19:16:09
  • ……んー(悩みつつこんばんわ) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 00:37:05
    • …はい、こんばんは?(鳥も枝に捕まって寝ていたため静かな部屋) -- ウルカ 2012-03-23 (金) 00:38:45
      • …いや、生徒会室で見かけて、とある台詞聞こえて、その辺でちょっとお話してみたいなーとだね(目を細めて頷いて) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 00:39:32
      • はい…ううん、申し訳ありません。ウィステリアさんのそのご様子だと不適当な発言があったようですね… -- ウルカ 2012-03-23 (金) 00:43:20
      • …イヤー、そういうわけでもないとゆーかーんー…えーっとだな、普通に聞いて欲しいのだけど
        …生徒会ってやっぱりだな、人間多いわけだ、最近増えたけど、其の中で冗談が必要ないって言う事は無いっていうのだけ、うん。
        …人と接してるだけでもやっぱり間にクッション言葉って大事だと思うのだよ、言葉同士が直にぶつかっても揉めることにしかならないわけだしー…たまに間に、雰囲気を和ませるの位はーとか。 -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 00:45:28
      • ………私がウルカちゃんにとって不快にさせること言ってるのは承知なのだけど、うん、ごめんなさい(ぺこり) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 00:46:42
      • あぁ…あぁ…はい、そうですね。人と人との繋がりの橋渡しをするような、人の集団の場で
        必要ない、というのは不適当でした。いや、その意気込んで入ったもののと…大事な場であるのに一時的な情動に乗せて発言してしまいました。
        申し訳ありません。唯でさえ新しい会長の下、役員が加入したりという忙しい時期に。 -- ウルカ 2012-03-23 (金) 00:50:48
      • …いやー…むしろ私「何抜かしてんのこのクソ甘」って言われてもしょうがないかなーと思いつつだな……(ぷるぷる)
        …いや、こっちこそまじすいません、ほんとすいません、でもあれだよ、堅苦しいだけじゃ会議も肩こっちゃうよ、企画も楽しんで企画しようよって位で、いやすいません(土下座) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 00:53:40
      • いやもう本当にごめんなさい。折角学校を盛り上げる手伝いを、と思っていたのにもう、気を張りすぎていて冗談を冗談で返すなんてことすらできなくてもう!
        だって仕事だったり軍事でやって命の取り合いとかでもないのにもう…すいませんもうごめんなさい(石畳みに頭こすり付ける土下座) -- ウルカ 2012-03-23 (金) 00:57:38
      • …いや、時と場合でいいんだしやっぱり冗談許されない雰囲気とかのときもあるけどあぁやっぱり私の方がごめんなさい(さらに土下座すりつけ)
        ……あれだ、うん、企画段階も、運営段階も楽しく行こう、そうしよう、ね、うん、これからもよろしくお願いしますウルカちゃん(もう五体投地) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 01:03:15
      • いえいえ、もう楽しくする場が楽しくなくてどうするんだともう、はい…ごめんなさい
        はい、楽しく運営のお力になれたらと思います…はい、よろしくお願いしますウィステリアさん(身を投げ出した) -- ウルカ 2012-03-23 (金) 01:12:06
      • (その後二人でフランダースの犬ごっこをした) -- ウィステリア 2012-03-23 (金) 01:13:24
  • セックス!! -- 2012-03-22 (木) 22:51:33
    • 未経験ですね、そういえば。 -- ウルカ 2012-03-22 (木) 23:06:19
  • お掃除…になってませんねこれ -- ウルカ 2012-03-22 (木) 22:50:46

選択できるのは、いつもたった一つ。

  • ウルー! ウル同行だぞー 故に手伝われよ。OK? サンキュー!(ふらふらやってきて図書室での本探しを手伝わせる。目的のものは心象世界に関する魔術の本)
    (見つけた本をウルのテントの中で読んでいる←イマココ)
    …うーん。何かいてあんのか分からん -- シオン 2012-03-22 (木) 20:10:25
    • えぇ、来月は合計五人が養成校で…センキュー?(えっなんで?と思いつつ膨大な量の本から探し出しなんとかその本らをもって来る)
      (色々テントの中に積んで消化中←イマココ!すぐにアクセス!)
      つまり心象世界というのは自分のうちにある世界、自分が今世界をどういう風にみていて、その中でどう生きているかの偶像的イメージのようなものです。 -- ウルカ 2012-03-22 (木) 20:24:02
      • (カチカチカチカチ)
        …ウルの所に来て本当によかった…(解説を聞きながら)…うーん。そういうことね
        魔術としては到底無理だけど。イメージをする…というかそのイメージを引っ張り上げるだけならなんとかなるかな(ぺらりぺらりとページを捲り)
        あ、そうだウル。今日暇? -- シオン 2012-03-22 (木) 20:26:47
      • (エラーエラー)
        奇跡を起こせるレベルの魔法使いや転生した英雄はその心象世界を外側に持ってきて世界を塗りつぶすともいいますね…ようは世界を自分の思うように変えるわけですし
        えぇ心の中のイメージとは大抵日々の積み重ねですから表層には出にくいものです。そのイメージを再認する、引っ張り上げるだけなら苦ではないかと。ようは世界ではなく自分に展開するわけですし。
        はい。夏休み前で課題もほぼ終えてますから、特に用はないですね。 -- ウルカ 2012-03-22 (木) 20:32:00
      • (がーん!)
        …世界を私色に染め上げる! ってそういう…世界を思うがままに…とんでもないな
        …うん。なんていうんだろうな…翼の話に繋がるんだけど。あれを俺がどう見てるかがそのまま直結する気がする…引っ張り上げてどうなるかはわからんけど
        さすが。後で写…させなくていいから分からん所教えてくれ…! ごほん。今日マリーとスヴェと絢爛武装の特訓するんだよね。暇なら見に来る? 興味あったみたいだしな…場所はスヴェの家の山 -- シオン 2012-03-22 (木) 20:35:14
      • (『提供は黄金の羅針盤』)
        もちろん、世界の理が許すわけはないので時間の制限はあるでしょうけど
        あぁなるほど、つまり自分の内なる世界、と向き合うということでしょうか。ずいぶん大雑把というか詩的表現ですけど。そういう目的であれば結界を構築すればできそうではありますね
        あ、はい…といっても流石に3年目となると、課題が中々難しくなってきてますからね…あ、いきますいきます。筆記用具とお弁当持参ですね。  スヴェの家の!? -- ウルカ 2012-03-22 (木) 20:54:39
      • …色々難しいんだな。まあ、効果が莫大な分の制限はあるって事だねー
        そういう事だね。まあ、いずれ一度やってみようと思ってる…とまぁ、これはまた今度にでも
        だんだん厄介な問題が増えてきてわからず…。ああ、スヴェの家…というか小屋が山のふもとにあるから。ていうかそろそろ時間だ、案内するから校門の前に集合な! (場所はここ!と案内するのだった。21時から) -- シオン 2012-03-22 (木) 20:59:29
      • 世界を自由自在に、なんてそれこそ神でもできやしませんよ
        えぇ、今は絢爛武装について…あぁそれじゃぁ今すぐに行きましょう!(荷物を纏めてダッシュ) -- ウルカ 2012-03-22 (木) 21:02:16
  • こんにちはウルカさん、カイさんから頂いた矢、何とか上手く燃やせるようになりました……まだまだ、硬い物相手限定ですけれど…… -- ユズリハ 2012-03-21 (水) 23:42:34
    • あっこれは聞こうと思っていたのですが中々聞く時間がなく… それはよかった。ですが矢とは硬い者相手だと貫通力が問題になりますからね…逆に対処法としてそれを使うのもありのようですが。詳しくお聞きしてもよろしいでしょうか(甘い乳の茶を入れながら) -- ウルカ 2012-03-21 (水) 23:48:17
      • はい、余り硬いと矢が通りませんので……ここで一つ考えてみたので御座います、矢が燃えるので御座いましたら、射抜く必要は無いのでは?と
        ウルカさんには説明いたしましたけれど、普段は矢を硬くする為に気を使っているので御座いますが……この場合、相手にくっつける事に使う事に致しました(自分で武器の使い方を工夫するのは初めてだったので、ちょっと得意げに話し出す) -- ユズリハ 2012-03-21 (水) 23:52:00
      • なるほど、なるほど…発想の転換ですね。確かに矢が燃えるなら相手を射抜かなくても、相手につけば燃える。
        それならいっそ貫くより吸着させることにと。これは矢自身に他に燃料、油や粘性の混合燃料をつければまた…
        (まさに発想の転換。ユズリハの機転に感嘆し頷き、話をきき…)
        えっユズリハさんの力ってそういう吸着とか可能なんですか? -- ウルカ 2012-03-21 (水) 23:57:56
      • 左様で御座います、幾ら硬かろうと生きている限りは熱くも御座いますし煙にまかれる事も命取りで御座いましょう
        幸い衝撃で発火する矢で御座いましたし、上手く矢自体が弾ける様にぶつける事がございましたら……はい、そもそもが矢の繊維同士をくっつけておりましたので、それを逆にしただけで御座いますわ……内側に向けて、ではなく外側に向けての吸着力と申しますか(頭を下げてお茶を受け取る)あら、甘くて美味しい…… -- ユズリハ 2012-03-22 (木) 00:05:55
      • 鎧を着けている相手ならなおさら。火を消すには水をかけてもらうか、鎧を脱ぐしかありませんし。煙はさらにどうしようもありませんからね。
        少々危険ですが爆薬を使えばゴーレムにも通用しそうです。
        うぅん、なるほど…やを貫くもの、ではなく燃やす、という行為のものとして、弾けさせ触れたものに吸着するようにすれば炎もまた吸着する…
        これはもう、まさにユズリハさんの機転の賜物ですね。お見事ですユズリハさん。 あぁこれは山羊の乳で茶を淹れた淹れたもので。紅茶のようですが乳の味と茶の香りが混ざり合う独特のものでして -- ウルカ 2012-03-22 (木) 00:20:04
      • ええ、鎧の外から炙られるのも辛そうで御座いますから……ゴーレムは特に呼吸をしないので御座いましたっけ、となるとやはり、爆発物でございますかねぇ……
        ふふ、ありがとう御座います……これもヒントを下さったウルカさんと、矢を用意してくださったカイさんのお陰で御座います……何かウルカさんのお役にも立てると宜しいのですけれど
        ヤギのお乳はこの様なお味なので御座いますか、確かに独特で、まったりと……珍しいものをありがとう御座います(しきりに感心しながら)ミルクで煮出した、と言った感じなので御座いますかねぇ -- ユズリハ 2012-03-22 (木) 00:28:26
      • 鎧も金属、熱せられた金属ほど辛いものはありません。戦術として水が使えない状況もありえますからね…
        はい、人造物で無機物よりですっからね。ウッドならまだしもストーン、アイアンとなるとやはり爆発物がよろしいかと…
        何をおっしゃいますか。同じ級友。協力できることがあれば何だってしますとも。お互いの力を高めあうのもまた養成校です。僕だってカイから木のことを教えてもらわなければ思いつきませんでしたからね。無論カイの役にも立ちたいとも思っています
        高地ですと水が貴重ですからね。砂漠を移動するキャラバンもしかり…ゆえにお茶を乳で淹れたり、チーズを作ったりするんですね。 鍋物ですと豆乳もまた牛乳の変わりに使えるとか聞きましたし、液状のものなら色々と可能かもしれません。ただ豆乳でお茶をいれると植物の匂いがちょっと強くなりそうdすけど… -- ウルカ 2012-03-22 (木) 00:42:08
      • 水をかけても、熱い蒸気はまた辛そうでございますねぇ……なるほどでございます、穴とかそう言うものが御座いましたら、矢を撃ち込んで中で爆発させるなんて効きそうで御座いますけれど
        ふふ、そうで御座いますね……では皆で高めあって参りましょう、私に出来る事が御座いましたら仰ってくださいませね、食事とかでも構いませんので
        なるほどでございます、自分の馴染みの無い地域に根付く知恵には驚かされます……とても水の豊富な地域で育ちましたもので(茶を啜りながら)豆乳は香りが独特で御座いますからねぇ、苦手な方がいらっしゃるのも分かります -- ユズリハ 2012-03-22 (木) 00:52:00
      • 中々に単純な威力よりも恐ろしい扱いに向けた武器で…ただ、これほど応用も利いて攻撃的なものもないでしょう。
        それ以外にも、そうですね。穴ではなく穴を作るということもあります。(飲み終わったカップをユズリハに向けて見せて)
        このように開いた状態で相手に吸着させ、この開いた部分に爆発物をつけて爆発させると
        力が一気に出口(カップの口)に集中するので、分厚い鋼鉄でも穿てる力になる…と爆発物の本で読みましたから。そういう方面もありますね
        僕はこういうお話や、実物を見るのが何より楽しいので、趣味半分ですけどね。よろしくおねがいします。食事については…背の伸びる料理のレシピを考えていただいてる分だけで充分ですね。作っていただくのはランに悪いです。姉に作ってもらう料理というのは独占したくなるものですから。
        僕もそういう地域を知りたくて本を読んでますね。旅行とか今はできないので、練習みたいなものですけど。環境が違えば人の暮らしも思想も異なるもので…・・・それは羨ましいですね。水が豊富ならなによりです。人が活動するにあたって水というのは何より大事ですからね…豆乳は甘い、というより豆腐の観念がありますからどうしても塩とか出汁?でしたっけ。あれをいれて飲むというより食べたくなるんですよね…ですので豆乳に砂糖、というとお米を甘いものにつかう、と同じぐらいの抵抗はあります。 -- ウルカ 2012-03-22 (木) 01:08:39
      • ウルカさんは色々ご存知でございますねぇ、私もお勉強いたしませんと……その穴を作ると言う事も頭に入れておきますわ、何か思いつくかも知れませんし……素人の目線と言うのも、こう言うのには時々言い風に働きましょうから
        左様で御座いますか、趣味半分だから余計に深くなるのかも知れませんねぇ……ふふ、ではそう言うことに致しますね、その仰り方で御座いますと……ウルカさんはお姉さん、いらっしゃるのですか?
        旅行は時間がかかりますからね……お時間が出来ましたら、ぜひ東の方にもいらっしゃってくださいませ、いいところで御座いますよ?
        なるほどでございます、お餅やおはぎの例もございますし、お米に甘いものはいいと思うのですけれど……甘い豆乳、プリンとかに使えば何とか食べられませんかねぇ……
        さて、ご馳走様で御座いました、とても勉強にもなりましたし……(頭を下げて)ではそろそろおいとまいたしますね、またお話を聞かせてくださいませ……失礼致します(再び頭を下げて帰った) -- ユズリハ 2012-03-22 (木) 01:18:30
      • 知識はまた力なり、とえらそうにいえるほど勉強はしていませんが…やはり、発想の棚の一つになりますね。いくら知識を修めても、やはり凝り固まるところは固まりますし別の分野の人からの些細なことが大きな発展になることもやはりありますしね…
        どのように生活しているんだろう、とかあぁこういうのがあってやりやすいんだなと考えると楽しくて…えぇ、ランによろしくお願いします。 はい、歳の離れた姉でしたがもう嫁いでしまったもので。
        そうなんですよね…中々違和感が抜けなくて困っています。食べれば、うんそうなんだなと思うのですが。東の国は魚を生で食べるそうですし、そういう文化も楽しみたいですね。豆乳プリンですか…一度どこかで食べてみるのも、はい。食べればまた変わるかもしれませんね…今無理して飲んでる感が強いもので
        いえいえこちらこそ有意義で楽しい時間でした。茶菓子があればと今気づいた次第で…それではまた、お話楽しみにしています。 -- ウルカ 2012-03-22 (木) 01:32:46
  • よう、家庭訪問にィー……て、なンだこの部屋。どこのキャラバンだよ……おーう、ウルカはいるかァ?
    新任のカテンだ、ご挨拶に来たンだけどォ? -- カテン? 2012-03-21 (水) 05:41:51
    • えっ先生また増えたんですか!?(絵を描いている途中だったのかエプロン姿で出迎えて)
      こんにちはカテン先生。魔導専攻のウルカです。お茶、いかがですか -- ウルカ 2012-03-21 (水) 16:39:10
      • 増えちゃいけねェか? ま、所詮非常勤だ、何ができるってわけでもねェがな。しかも魔導専攻となるとなァ。
        おっと、もらおうかね。……で、何、その格好は趣味か? それとも絵画魔術とかそういう方向? -- カテン? 2012-03-21 (水) 16:51:05
      • 今現在生徒が140人なのでよく考えればもっと増えていただきたいところでした…失礼をお許しください。 いかにも、というのは失礼ですが近接のようですし
        半分趣味ですね。もう一つは友人に教えてもらった魔道士の修行の一つです。イメージ、観察力と集中力を養う訓練を(手を洗い茶を淹れ始める。山羊の乳で淹れた紅茶に砂糖を盛る) -- ウルカ 2012-03-21 (水) 17:05:26
      • ほほう、なるほどな。……またしかしホントにキャラバンめいてるな、遊牧民の出か?(茶の薫りに鼻を鳴らし)
        イメージと観察力、ね。その様子だと随分真面目な優等生みてェだ、一応聞いとくが得意科目と苦手な教科はなンだ? -- カテン? 2012-03-21 (水) 17:09:44
      • いえ、本を読んでいいなと思った人たちの生活を真似ているだけですね。この前は医者が主人公の旅行記だったもので。(どうぞとカップを差し出した)
        皆を見ていると真面目なのはいかがかと最近思ってますけど。得意は座学、基本的な体力訓練もできますね。苦手なのは特にありません。苦手なものはいくつかありますけど -- ウルカ 2012-03-21 (水) 17:24:44
      • 趣味かよ! 魔術師ってのァどうしてこうどいつもこいつも変わってンのかねェ(受け取るとずずっと飲み干し)甘っ。
        予想通りの答えだわ、さすが優等生。で? 苦手なものってのはァなンだよ。 -- カテン? 2012-03-21 (水) 17:26:19
      • 本の中の人たちの生活をするのは面白いですよ。できれば旅行で体験したいですが、この学校にいる間は長期で取れませんからね(甘い) 甘いのはおいしい、いいことです
        それはどうも、テンプレートすぎましたかね。 苦手なのは異性関係ですかね。興味を持とうと思っても持てないのが。あまり内向的になるのは好ましくないのですが -- ウルカ 2012-03-21 (水) 17:41:17
      • もうちと苦ェほうがいいンだけど……舌は案外お子様らしいな(ずず)あっめェ、マジあっめェ。
        ほォ、おぼこいねェ。つってもまたその理屈も機械的だな、それが常識だから興味を向けてみるって感じだわ。別に女に色目向けなくても外向的にはなれると思うぜ? -- カテン? 2012-03-21 (水) 17:53:41
      • 乳で淹れますから、苦いのだったら次はコーヒーを用意しておきますよ。魔術師はカロリー消費が他の人より多いので、これぐらいがちょうどいいもので。
        恥ずかしいお話です。まさにその通りですね…みんながしているから興味を持つ。はやっているから目を向ける…されど興味を持てない疎外感といいますか。最もです、人間の交友関係は男女の基準だけでないというのはわかってるのですが…やはり人間にとって寂しさというのは永遠の敵かなぁと。 -- ウルカ 2012-03-21 (水) 18:02:53
      • なるほどねェ、頭脳労働にゃ甘いモノが一番と聞いてるが、それならこれも道理なンかね(ずず)甘いけどうンめェわ。
        ワハハ、なるほどなァ。そういうのを人肌恋しさってンだよ坊主、まだまだ学ぶことは沢山あるみてェだな(頭をがしがし撫でて)
        既婚者としちゃその辺は一日の長がある、なンでも聞けよ。が、仕事あっから今日はこれでおさらばだ、ンじゃなウルカ、精進しろよ。 -- カテン? 2012-03-21 (水) 19:07:36
      • 紅茶と違った優しさと甘さが堪らないのです。(ずず)
        おやそれはまた赤子みたいな、恥ずかしい理由ですね。ただ本を読んで学ぶ以上のことを学ばなければいけないようで(乱暴に撫でられても嫌な声は上げず)
        既婚の先生って結構いらっしゃいますね…それじゃ、先生お疲れ様でした -- ウルカ 2012-03-21 (水) 20:36:32
  • おーい、ウルカー、来月ノアとカラオケ行こうぜって話なんだけどおめぇも行かね? -- カイ 2012-03-20 (火) 17:48:11
    • カラオケってあれですよね、歌の祭典、採点でしたか。自動で出来る。そういえば最近ノアさんとお話してませんでしたし、いいですね僕も行きますよ -- ウルカ 2012-03-20 (火) 17:55:14
      • そうそう、こないだノアが一人カラオケしてたの目撃しちゃって……。5月って言われたけど時間がまだ分かんないんだよな、いつやるんだろ。
        あとノアも女の子一人連れてくるってさ! やったね! -- カイ 2012-03-20 (火) 17:57:59
      • 一人カラオケ?修行か何かでしょうか…いまいちどういう状況か飲み込めないんですが。来月でしたら時間も空いてますし、いつでもいいですよ。
        ノアさんが連れてくる女子ですか…強いですかね、パワー -- ウルカ 2012-03-20 (火) 18:02:36
      • どうやらあいつもようやく自分が戦闘戦闘戦闘の歪んだ環境に気付いてくれたみたいなんだ……。
        いいか、ノアに限らずこの学校の女はパワーが強い、これは確定事項だ……。 -- カイ 2012-03-20 (火) 18:07:23
      • …え、えぇそうですね。自分の興味のあることばかり追い求めていたら閉ざされた人間関係になってしまいますからね!ハハハ…ははは…
        パワーこそ正義、パワーこそパワー、いい学園に入学できました… -- ウルカ 2012-03-20 (火) 18:16:57
      • なぜそこでそんなに乾いた笑いを……もしかしてウルカも……。(ウゥッ)
        ウルカも頭良い割りにバカだよな……。 -- カイ 2012-03-20 (火) 18:29:22
      • 違うんです…研究とか自己鍛錬ばかりしていたら、そのダーさんに心配されて、よく考えたらで…
        やはり異性でも頼りになる相手のほうが一緒にいて落ち着きますからね…単純な摂理ですよ -- ウルカ 2012-03-20 (火) 18:36:23
      • 自分のことを考えるのも良いけれど、人も見ないといけないよなー。誰とどう関わっていくのかというのも外側から自分を見る手段の一つだし。
        まぁ人のこと言えないくらいに自分のことしか考えてないのが俺だけど。
        ほう、つまりウルカはゴリラパワー持ちがお好み? -- カイ 2012-03-20 (火) 19:03:46
      • そうですね…なんだか今まで武器とか戦い方のことしか聞いてなかったような気がしますけど、どこの傭兵のスカウトマンでしょうね…
        結局のところ、僕も自分のことしか考えていないからこうなんでしょう、けど嫌いじゃありませんよそういうのは。
        極論言えば。しかし春先、異性のパートナーが欲しいといいつつ頭が今までと切り替えられない辺り、甘い風には乗れそうにありませんよ -- ウルカ 2012-03-20 (火) 20:12:52
      • まぁ視野は広く持ちたいものではある。戦いも自分のことに関しても。
        ガッチガチやな! でもウルカは勢いに身を委ねたりするの苦手そうだよなー。 -- カイ 2012-03-20 (火) 20:25:10
      • ということで今年度からは視野を広く。いろんなことに挑戦してみたいですね。2年間で課題は確かにこなしていますけど、ちょっと余裕がなかったのが悔やまれます
        困ったものです。勢いと共に誰か女性と、とか思えないあたりまだまだ僕も子供ですよ。苦手なものはやはり、苦手です -- ウルカ 2012-03-20 (火) 20:34:20
      • 筋トレとかの肉体鍛練も積極的にやってこうぜー、暇な時には誘いに来るし。あぁ、模擬戦もまたやろうな。
        苦手は克服するためにある! とはうちの親父の口癖だったな。ゆっくり直してこうぜ。
        という訳で、今日は22時からヌードデッサンあるらしいから行こうぜ! -- カイ 2012-03-20 (火) 21:12:39
      • こちらも準備はできていますよ。そろそろある程度成果が見せられそうですしね(キン、と腕輪を指で弾いて)
        克服というほどのものじゃなさそうですが、善処していきましょう。  は?  22時から何が? -- ウルカ 2012-03-20 (火) 21:17:35
      • ちょっと戦う約束が多すぎて何が何やら……もしかしたら在校中に再戦できない気もしてきた。
        おっと……えー……美術の授業があるらしいから行こうぜ! -- カイ 2012-03-20 (火) 21:21:05
      • では卒業してからでも構いませんよ。すぐ帰るわけではありませんから。  はぁ、では22時の授業ですね。準備しておきます -- ウルカ 2012-03-20 (火) 21:25:29
      • できるだけ早いうちに、だな。そんじゃ俺も授業受ける準備するからまたなー。 -- カイ 2012-03-20 (火) 21:27:56
  • さ、今年も三月がやってきた。文化祭ではお疲れさんだったな。今年は春らしくこんなものを作ってみた
    そうそう、来月は特別帰宅部主催で花見をやるんだ。よかったら参加してほしい -- ぴうん 2012-03-20 (火) 00:38:42
    • (二人目の謎の転校生…?) -- ウルカ 2012-03-20 (火) 15:21:51
  • あれ?と思うたらつい先月も世話になったのー。文化祭お疲れ様じゃ。ウルカ殿はああいうあいてむを作るのもよくやっておるのか?
    (などと言って来月同行なので来た赤毛男だ) -- 乱蔵 2012-03-19 (月) 23:48:40
    • おや乱蔵さんではありませんか。先日はどうも…ええ、道具の作成は半分趣味ですね。こうできたらいいな、これつかったらどんなのになるだろう?ってやってます。
      来月はマルアイル君も一緒ですし戦闘用のはお二方にお見せできると思いますが -- ウルカ 2012-03-19 (月) 23:56:13
      • 趣味…趣味であのようなものを作れるとは流石は魔導研究部…、術の冴えは確かなのじゃな…(と感心したように)
        一応座学で学んではいても、ワシには余り縁のない技じゃ、じくりと冒険でも拝ませてもらうぞ。 -- 乱蔵 2012-03-20 (火) 00:09:27
      • 物理部の方々もそうですが、方向性は違えど熱意を込めていればこのようにはなりますよ。あまり過大評価はしないでください、期待に応えられるか不安でして(恥ずかしそうに頬をかき)
        えぇ。やはり実技で見ていただいたほうが。百聞は一件にしかず、来月見ていただければと思います -- ウルカ 2012-03-20 (火) 00:14:38
      • はっはっ!なるほどの!つまりは鍛錬の結果、という訳じゃな。うむ、それならよく分かるぞ。ワシもこの木刀を振った数なぞ覚えちゃおらん(からから笑い)
        うむ、その槍もなまはかでない、尋常の品ではなさそうじゃと見受けられる。実に楽しみなことになりそうじゃな。では、また来月の!(と手を振って去っていった) -- 乱蔵 2012-03-20 (火) 00:25:48
      • そういうことです。その鍛錬の成果、実技にて拝見させていただきます。この槍は魔術の杖みたいなものですから、大して他の杖と変わりませんよ。それではまた来月、実技であいましょう。 -- ウルカ 2012-03-20 (火) 17:08:32
  • 生徒会長選挙に関する生徒会通信が届いた? -- 生徒会伝達? 2012-03-19 (月) 22:13:37
  • なんだか前に来た時と部屋の雰囲気がだいぶ違うような…主にガムテープ
    あ、次の実習一緒みたいですねー。よろしくおねがいします、頑張りましょっ(チョコを差し出しながら) -- ファウ 2012-03-18 (日) 22:11:45
    • ひどかったですねガムテープ。次回はナツクさんにミラージュさんもいるので安心ですねーがんばりましょう! -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 22:27:38
  • お疲れだ… 依頼もつつがなく終わってなにより。また組むことがあれば、よろしく頼む -- ミカエラ 2012-03-17 (土) 16:53:28
    • 盾修得おめでとうございます。楽な依頼でしたけど、いささか張り合いがありませんでしたね… -- ウルカ 2012-03-17 (土) 17:00:57
  • やあ、肝試しでラシーヤちゃんと墓場を焦土に変えた奴ってのは、君かい? -- タキ 2012-03-16 (金) 00:47:21
    • 肝試し会場…あそこは生と死が両立している地獄だった……誰もがそこにいて誰もそこにいない。入るのは二人、二人は確かにいたんだ -- ウルカ 2012-03-16 (金) 01:00:27
      • そりゃ生も死も両立してるよな…ってそうじゃなくて!おいどうした!何か目がやばいぞ!?
        もどってこーい!!(がくがく揺さぶらり)…余程恐ろしいものを見たようだな…一体どんな事が… -- タキ 2012-03-16 (金) 01:40:17
      • あの時もラシーヤはいたんだ!墓場でも!セーフティーゾーンを作った後も!その後も!
        ……はっ はぁはぁ…いけませんね、ちょっとした突発的な発作です…えぇとはい、確か教室でお見かけした覚えがありますが -- ウルカ 2012-03-16 (金) 18:42:03
      • いやホント…何かごめんな…(余りの恐慌っぷりに珍しく普通に謝った、でも面白いので隙を見てまたこのネタを持ちだそうとも思ったり)
        ああそうそう、同級生のタキだよ、この赤さで…ってもっと赤いのがいたか
        まあとにかくよろしくな、あんた魔法使い何だって?どんな魔法使えんの? -- タキ 2012-03-16 (金) 22:40:24
      • ふぅ…大丈夫です、最近は薬も効いていますしもう取り乱すことはないでしょう
        赤いけうけげんみたいなミカエラさんがいましたね…
        僕は基本的に四元素を用いた攻撃魔術が中心ですね。あまりとっぴなのはできませんよ -- ウルカ 2012-03-16 (金) 23:49:27
      • お前結構きつい事言うなー、確かにそれっぽいけどよ(笑いながら)
        4?5じゃなくて?(冒険で使われる五大魔術位しか知識が無い様だ) -- タキ 2012-03-16 (金) 23:57:30
      • きついですけどそれ以外にどうたとえればいいのかさっぱりで…そこはそこです
        えぇ。光と闇は曖昧ですから除外しています。火、水、風、土ですね。派生して雷や氷としています -- ウルカ 2012-03-17 (土) 00:33:29
      • へー、そんな魔術の考え方もあんのか…成程、あんた何となくそういう曖昧なの嫌いそうだもんな(勝手に人を評価しつつ)
        でもよ、風と土ってこの辺りじゃ魔道器手に入らねえのに、どうやって修行してんだ?
        雷とかで代用できる感じ?しっかしその割には立派な槍持ってんな…実は近接もいける系とか?(儀礼用に見えなくもない、金色の槍を指差して) -- タキ 2012-03-17 (土) 00:43:09
      • 魔術とはイメージの式化。なら実体としてイメージできるほうがより鮮明に強くなるんです
        別に魔導器だけが魔術を行使する手段ではありませんよ。使いやすく冒険で役立てるように補助できるものが冒険者の装備ですから
        それもありです。風を雷に置き換えたりですね。この槍は魔術師における杖であり、戦士における槍で剣。もちろん近接も出来ます。魔術戦闘は魔術を放つだけではありませんから。 そうそう魔法使いの箒でもありますねこの槍は -- ウルカ 2012-03-17 (土) 01:45:05
      • ふむふむ、確かに闇や光って言われて、明確にイメージできるもんってあんまねえしな…。成程、魔導器がなくても別に魔術そのものが使えなくなるわけじゃないんだな、いやそこんとこ知らんから勉強になるわ。
        …しかし綺麗だなそれ、ちょいと触らして…いや、やっぱいい(何となく、拒絶の意志を感じ取ったのか槍に触れようとしたものの手をひっこめ)
        まあとにかく、あんたにとって大事なもんだってのはわかったよ、今日は遅いからもう帰るわ、またな(一瞬、獲物を見る様な目つきで槍を眺めると、直ぐにいつもの調子で帰っていった)
        (//お返事めっちゃ遅れてごめんね…) -- タキ 2012-03-17 (土) 02:40:35
      • 知識や勉強もそうで、知ろうとしなければ一生わからないことですしね。人は知らないうちに自分の知らないもの、知識で作られたものに慣れてなぜそうなるのか考えないものですから。おろか、というわけではなく必要ないから知ろうとしないだけで。
        曖昧なものを探究するより確実なものを知ろうとしたほうがわかりやすいです。
        …賢明な判断です。人のものに触れる場合は許可を取ってから、というものですし
        大事なものであるからこそ側においておくもので。それじゃまた。 -- ウルカ 2012-03-17 (土) 16:16:22
  • ウールカくーん、あっそびーましょー……何この部屋!? -- カイ 2012-03-14 (水) 23:17:04
    • やぁカイ、ちょっと遊牧民の人たちの文化を調べる旅の医者(眼鏡)の冒険譚を読んだら僕もこんな生活をしてみたいと思いまして改装してみました。 山羊の乳で淹れた茶、いかがですか? -- ウルカ 2012-03-14 (水) 23:29:06
      • あぁ、生活風俗調べたりしてるあの人のかな。あ、じゃあお茶いただきます。
        うちの方もこういう生活してる人達がいてなー、村のほうだとあんまいい扱いされてなかったな。 -- カイ 2012-03-14 (水) 23:31:22
      • 波乱万丈ですよねこの人も…そうそう体はもう大丈夫で?お見舞いに行くのもと思っていたのですが
        そりゃ外の風俗、習慣を持ち込む人に現存のコミュニティの人らはいい顔しませんよ。いわば外部の人間ですからね -- ウルカ 2012-03-14 (水) 23:39:44
      • おう、骨も完全にくっついてるから冒険の方も特に問題はねぇなぁ。
        そうそう、でもその人達は国とか関係なく過ごしてっから色々知ってたりもするんだよな。
        だから厄介者でもあり知識を授ける賢人でもあり……二面性ってやつだなぁ。(お茶ずぞぞぞ) -- カイ 2012-03-14 (水) 23:49:39
      • それはよかった。でもしばらくは安静にしてくださいね。またぽっきりいくかもしれませんし
        ええ。全てではありませんが、古くからそういう人たちは存在します。祈祷や農作業の時期、配分を決めたり集落の中では重要な位置になっていることが多いんです。東の国では堂、洞穴や社にいて、集落の生産物の一部が報償だったり彼らのための田畑が存在していたりするんです。 -- ウルカ 2012-03-15 (木) 00:11:50
      • こえー事言うなよ!? 牛乳と鶏肉たくさん飲み食いしてるからきっと大丈夫。
        ほー……あ、そう言えばその人達が来たら種まきの時期とか言って農作業と連動してたなぁ。
        なに、ウルカはそういう話詳しいの? -- カイ 2012-03-15 (木) 00:14:37
      • いやでも結構人間の体は脆いですからね…脅かすのもここまでにしましょう、無事でなによりでした
        えぇ。他には子供に読み書きを教えたりとか彫刻をしたりなどの副業をしていたとか。 いえ、ここらへんは本で読んだ程度ですね。去年から魔術以外の本も読むようにしているんです。この分野は所謂民俗学、ですね -- ウルカ 2012-03-15 (木) 00:18:59
      • やはり肉体改造計画をしなければ……あぁ、ありがと、俺も戻ってこれてよかったと思ってる。
        うちの村に来てた人たちは行商人も兼ねてたな、面白い物色々持ってたよ。
        民俗学かー、そっちは趣味の方? それとも魔術に関係ありで? -- カイ 2012-03-15 (木) 00:27:24
      • 今はアイリ先生からもらった魔術ギブスをつけて訓練してましてね、お互い二年目にして鍛えなおしでしょうか
        へぇーいいですね。フェリックスさんの話だとエルフの行商もいるとか、世界は広いですねぇ
        趣味、と魔術や錬金術は何が関係してくるかわからない知識の世界ですので、半分勉強ですね -- ウルカ 2012-03-15 (木) 00:29:43
      • そういえばアイリ先生は魔導研究会の顧問だっけ? 鍛えなしだなー、また今度やろうぜ。
        エルフの行商人ってのも面白い話だ、金気嫌いが金銭を扱うとはなー。
        ひょんな事でつながってくるのが勉強ってやつだな。俺は頭痛くなっちまうよ……。 -- カイ 2012-03-15 (木) 00:33:00
      • えぇ、ちょっと個人的に見てもらっていたんですけどね、部とは別に。次は負けませんよ…フフフ、新しい魔術で戦術を組みましたからね!
        そうなんですよね、元々一部の世界では金を扱う職業は忌避されていますし、エルフもそれに近いのかと思っていましたが…
        いやぁこれこそが楽しいんですけどね、繋がりがなさそうなものが繋がっていく楽しさはこの世界にしか見出せませんよ、やはり -- ウルカ 2012-03-15 (木) 16:27:07
  • あら。(何気なく立ち寄ってみると、修行の最中のようだった。そっと歩み寄り、その様子を見守ってみる) -- アイリ 2012-03-14 (水) 20:42:05
    • (呼吸を何度か浅く深くしてから整えて体を自然体に。そこからゆっくりと体の全身に魔力を行き渡らせようと胸から四肢へ、頭へ髪の毛へと流す)
      (あふれ出たオーラは銀色を下地にした金色を放ち、ゆれる炎のように体を覆う。その姿は安定感に乏しい燃え盛る炎のよう) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 21:00:28
      • (未熟ながら若人らしい燃えるようなオーラをまとう姿に、昔の修行時代を思い出す)
        (黙って見守っていようかと思ったが、一言助言をすれば改善されそうな所があって、つい歩み出た)
        流れを感じなさい。(振り向こうとしたウルカを「そのまま」と制して) -- アイリ 2012-03-14 (水) 21:14:32
      • いっ!?(集中しすぎていたためか周りが見えなかったか、その気配に気づかなかった)
        (突然の助言にブレにぶれるがなんとか静かに、制され落ち着こうとしつつ…『流れ』をイメージする。感じようとする。)
        (ガブリエル先生曰く、細胞の一つ一つにまで魔力を流すように。とのことだったが、流れる血もまた細胞も流れ。目を瞑り体の中へ集中していくと)
        (血液のように、自分の中の隅々まで魔力が流れていくのがわかる。その流れにのった魔力も血も自分のものであり、一つであると感じられた)
        これが…流れ、流すということ…(炎のようなオーラは包みこむような纏う衣のような姿に変わった) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 21:32:38
      • 体は止まっている様に見えても、その中には血液の奔流が絶えず流れています。
        そして魔力は血に宿るもの。魔の流れを捉えなさい。感じなさい。思いなさい。
        静かで、たゆまぬ流れを。(猛々しいオーラが円熟した姿に変わると、素晴しい。と胸のうちで賞賛する)
        それが基本です。何処にも負荷が掛からず、心身全てが魔と同化している状態。
        それを出来るだけ維持して御覧なさい。(五分ももてば、良い方だけれど) -- アイリ 2012-03-14 (水) 21:44:18
      • 魔力の鼓動は僕の鼓動であり…体に宿る流れを感じ、一つになる…
        (というところで途切れる魔力のオーラ。維持し続けるにはまだその感覚への慣れと量の調節が課題であり)
        まずこの基本を整えることで、完璧なエンチャントが成せる状態になれる… けど、これは維持しようと見ようとするとするほど集中力が必要になるので…
        本当にこれは、何度もやって慣れるしかないですね…  先生はどのくらいできるんでしょうか? -- ウルカ 2012-03-14 (水) 21:53:28
      • センスは人一倍。けれど魔力の総量に難あり、といったところですね。
        暫くは魔力増強を主に取り組めば良いでしょう。(話を振られて、にこりと微笑むと、その体にオーラを纏わせた)
        (温かな陽光のような魔力の衣。全身が光に包まれ、神々しくさえもある)
        体調や精神状態にもよりますが、維持だけなら一週間はいけると思います。 -- アイリ 2012-03-14 (水) 22:01:16
      • 魔力の量、ですか(魔槍を門に力を引き出せれば違ってくる。しかし今の体で行えば…耐え切れず自滅しかない)
        はい。基礎訓練を組み込み継続してあげていこうかと思います。(と、先生がまとうオーラのまぶしさ…光を見たときとは違う、太陽の光を受けたときのような…優しい光が差し込み)
        すごく綺麗だ…(と、口から自然に流れ出た)   あっえっ 一週間!?そんなに…先生ぐらいになるとそこまで自然に、行えるんですね…(これが目標か、と大きく高い壁を、日差しが昇る山を見るように) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 22:15:28
      • ありがとう。(オーラを褒められた時には、子供のようなはにかみを浮かべた)
        修行の賜物かしら。ある種無茶苦茶だったんだけれどね。師が師だったから。
        とにかく一日中魔装の鍛錬。その状態で日常生活が送れるまでしごかれたから。(袂から古代魔文字が刻まれた腕輪を二個取り出す)
        これを、左右の手につけて御覧なさい。 -- アイリ 2012-03-14 (水) 22:24:03
      • え、えぇとはい…(恥ずかしそうに目を逸らし頷くと、師匠?先生の師ってどんな人だったんだろうと考えが移り)
        魔装の鍛錬…なんだか一日中錘をつけて運動する戦士みたいですね(これは?と聞きながら左右の手に腕輪をつける)
        あっこれがもしかしてその魔装ですか・・・?でも古代魔文字…だから…? -- ウルカ 2012-03-14 (水) 22:29:39
      • 魔装というのは、今ウルカ君が訓練していたそのものを指す言葉です。
        魔を装う、ということですね。魔術師にとって、戦闘における必須形態といえます。
        付けましたか?(ウルカの手首に輝く腕輪を確認すると、満足そうに頷いた)
        ではそのまま、さっきのように魔力を発して御覧なさい。
        (つけただけでは何も変化はなかったが、魔力を使えばその効果がわかっただろう)
        (魔力の蛇口を極限まで絞られたような重圧感。恐ろしいほどの負荷がかかり、魔力が絞られていく) -- アイリ 2012-03-14 (水) 22:36:19
      • あっこれが…装備品のことではなく、戦闘の形態として装う状態…
        (金属の音も増える。腕輪がきつくないか調子を確かめながら教師の言葉を聞く。)
        …?(日常生活に支障がでるようには思えない。特に負荷が掛かるようには感じられなかった)
        はい、それでは(先ほどと同じように自然体になりながら魔力をゆっくりと体に流していく)
        (しかし、先ほどのイメージとは違い血が鈍重に流れるように目の前が遅く流れるような、体に流れる血の速度が遅くなるような…)
        あっ……(体と流そうとする魔力がかみ合わない。貧血のような立ちくらみが襲い、集中力とともに魔力は止まった) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 22:57:01
      • 驚いたでしょう?名づけて魔術師養成ギプス!
        魔力増強訓練の時はこれをつけてから望みなさい。出来るならそれ以外の日常生活でも。あなた位の年頃なら、すぐに慣れるわ。
        一ヶ月間そのまま訓練なさい。きっと見違えるはずです。 -- アイリ 2012-03-14 (水) 23:03:44
      • す、すごい体育会的道具ですねこれ…!?(なんとか立ちつつ気分を戻すことができた)
        …はい、これを使ってでも自然に流せるように、ですね。一ヶ月…来月の冒険までこれを使って、実地ではずして見ます。
        それまでにどの程度までできているか…来月、またよろしくお願いします!(あらたな修練と目標を手に入れ意気込みもあらたに生まれて) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 23:08:13
      • それはね、私が昔師から授けられたものなの。かなりきついけれど、効果は実践済みよ。
        頑張りなさい。期待していますよ。
        (にっこり笑って寮を後にした。若き才能を見守るということの楽しみ。これをあの人も、私に感じていてくれたのだろうか)
        (そんな事を、思いながら) -- アイリ 2012-03-14 (水) 23:15:50
      • えっでもこれそんな大事なものだというのに…(そこから先は聞けなかった。期待に応えたい。その一身で修行を再び始めた)
        (なれるまで一週間は倒れることの連続だったとか) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 23:26:22
  • ウーッスウルカーフェリックスおじさんが遊びに…すげえなこの部屋?!
    何これ、ミステリアスな雰囲気を部屋中にちりばめる事で女の子をドキドキさせてしまう魔法でも掛かってるの? -- フェリックス 2012-03-14 (水) 02:58:39
    • おじさんっていっていいんですかフェリックスさん!?まだ充分若いと思いますけど!?
      いえ単に彼らの生活に憧れて真似してみただけですが。  女の子をドキドキですか… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 10:08:26
      • いーんです、ウルカはそう言ってくれるが15、6の子から見れば10も離れてりゃおじさんさ
        まあ流石にポーリーとかと比べりゃ生きてきた年数は短いが…俺もエルフ換算で言えば250歳ぐらいだと言えるしな(キリッ)
        遊牧民の生活にねえ…じゃああれかお茶もバター茶とかそういう? うむドキドキ、こういうのに弱い子は滅法弱いからな -- フェリックス 2012-03-14 (水) 10:31:36
      • 世間は年齢を取ることに厳しいですね…エルフ年齢って単純に10倍なんですか!?
        牛乳でお茶を淹れますよ。チャイというものです。 ううん…ドキドキさせて、どうするんでしょうか? -- ウルカ 2012-03-14 (水) 17:05:01
      • そんだけ若さが尊ばれ歳を取って経験を積む事も大事にされてるって事だろうねえ
        ポーリーが確か200歳とか250歳とかそんぐらいで人間で言ったら28ぐらい?って言ってたんでまあ微妙に違いはするみたいだが多分そんぐらい
        そこは雰囲気を出す為に山羊乳だ、農園部に山羊が居るから貰ってくといい、臭いはちょい強いが栄養はたっぷりだゾ!そりゃお前…ドキドキさせて、ねえ?(イヤラしい口元) -- フェリックス 2012-03-14 (水) 18:35:12
      • 若いうちに経験できないと色々辛いんですね…いやまさにこのことなんでしょうが
        エルフは長命種ですから、と言えどそこまではやはり実際に聞くと驚きがありますね…彼らがいない地域で育っているとなおさら
        あぁそれいいですね、ちょっと今月からもらいに行きましょう。その匂いと相性がいいのがやはりお茶ですね………  その、させて、の後がわからなくて…意欲もなくて…最近友人に心配されて、えぇ… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 18:51:51
      • だねえ…俺ん所も基本そういった深い森とか少ないからエルフってのも居なかったしな
        たまーに行商とか旅してる人で見る、ぐらいな?海に面してる分そっち方面では色々見る事もあったけどな
        (信じられないものを見たという顔)えーと…性教育にどの創世記がいい?お勧めは1分で分かる東国のイザナギ、イザナミ辺りなんだが… -- フェリックス 2012-03-14 (水) 19:00:49
      • うちなんか万年雪に近いもので、この学校に来てからですね『耳なが』の人に会ったのは
        へぇ、行商を。ダーさんのカジートという種族は砂漠の行商を行っているとのことでしたが、エルフも行商を行っているんですね。排他的と聞いていましたから定住生活をしているものとばかり
        その、ですね。最初の一年目は「みんななんで頭に股が生えたようなことばかり。学校に何を求めてやってきているんだ」と思っていたんですよ
        2年目の最近、心配されてようやく「あっ同年代の男子ってそういうことに興味を持つのが普通で研究ばかりしている僕がおかしいのか」と気づくようになりまして…ま、まったく今まで興味を持たなかったのですからそもそもなぜ異性に興味を持つのか、もたれるのかがさっぱりわからなくて…!僕女の子と話すときも魔術や武器の話を聞いてばかりでしたよ… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 19:08:31
      • いやいやダーさん達みたいな種族全体でそういうのと違ってエルフの変わり者、って感じだとは思うぜ
        エルフのキャラバンって訳じゃなく人間やらのキャラバンにエルフが1人混じってって感じだったしな
        何て桃色塗料の少ない青春を…色んな色を混ぜて大人の黒に仕上げるのが青春だというに
        だがその素朴さに惹かれる女の子も居る、居るのだ…そしてウルカ!こういうもんはその場その場の感情だ!お前でも何時か必ずあっこの人だなっていうのは現れる、安心しな!
        俺のように出会う女性全てあっこの人だなぐらいになると一流だが普通は人生の内でそう思える相手は数人程度だ! -- フェリックス 2012-03-14 (水) 19:20:47
      • あぁやはり、広い種族というか結構なメジャーな人らだとそういう風に考えを別に持つ人がいるんですね…
        その人は他の世界をみたくて飛び出したんでしょうか。いやほんとうになんというかなんですが、研究色というか魔術しかまったく興味がなくて…
        あぁその場その場ってそういう…時期がきたら、ですかねやっぱり
        そりゃ運命の人が通りすがりに何人もいたら困りますし!  ううん、こういうのって危機感を持つだけ無駄なんでしょうね -- ウルカ 2012-03-14 (水) 20:40:26
      • 実際に話を聞いた訳じゃないから分からんが多分そうなんだろうな、若しくは何かあったか…
        真面目な事はいい事だがもっと青春楽しんでもいいんだぜ?ってその楽しみ方を知らんのか…
        まずは修行だ!俺のように女性を見る度に口説いてこい!なぁに…俺は運命の人が人類の半分居るがむしろ楽しいぐらいさ…
        まっ焦る事でもないわな、ただ大人になってもそういう感情を抱けなかったら自分を変えようと努力した方がいいな、何せ三大欲求の一つにも関わってる感情だ、無きゃやっぱおかしい -- フェリックス 2012-03-14 (水) 20:50:44
      • そういう話をきくのも面白そうですよね。行商の人たちと酒を飲みながら話を肴に…あぁなんて素敵な生活なんだろうか
        えぇまぁなんで女の子と異性との生殖行動に興味を持つのかさっぱりで…
        くどくのもどうかなので、こう…それらしい華のある会話を目指して見ましょう。いやそれこの世の女性全てじゃありませんか運命の人!?
        流石に生殖の欲求というのは子孫を残す本能ですからね、体が壊れている限りでなければ…ですが -- ウルカ 2012-03-14 (水) 21:07:46
      • ウルカはあれだな、色んな諸々よりも知識欲が勝ってる感じだねえ
        だが忘れるな…男はなぁ!別嬪を胸に抱いてれば自然と幸せになれる!頭じゃない…魂と股間でそれを感じろウルカよ…
        それが駄目なら女の子になって俺に会いに来なさい、もう一目見た瞬間これが恋?!って理解出来るので俺に追われる前に男に戻ればOKだ
        (この世の全ての女性と言われて当然という顔)きっと俺が男なのはそういう理由があるからなのさ…
        さーてと、そんじゃそろそろ帰るか…あっそういや初めて来たんでこれを(オリーブオイルが入った瓶と塩が入った瓶を置いて)んじゃなーウルカ -- フェリックス 2012-03-14 (水) 21:14:32
      • 最後の一言が全てを台無しにしている気がするんですが!?あっそれはなんとなく危険な気配を感じるので…女の子になるなんてイやですよ僕は!?
        (このさも当然世界の半分は幸福に満ちているという心、まねできないなと思いつつ)
        そういえばそうでしたね、ってこれがうわさのオリーブオイルと塩… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 21:19:37
  • ははぁ、これはまるでカジートのキャラバンキャンプのようだね -- ダー・フェンザー 2012-03-13 (火) 23:37:06
    • こんにちはダーさん。ダーさん達の種族の商人もこのようなテントを?(ミルクで茶を淹れて出迎える) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 00:01:35
      • ありがとう、よい香りだ……(器を受けとりながら) そうだよウルカ
        カジートは砂漠の民と言う意味の言葉なんだ カジートの商人は移動式の店舗を持って行商するのさ -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 00:19:17
      • 水ではなく牛乳で淹れるのは特徴的ですよね…香りもよく味も独特のやわらかさがあるというか
        砂漠の。それはすごい。砂漠の行商というと過酷な交易路を旅しては流れていくイメージを受けます。
        布と骨組みを積んで砂漠を流れ、夜は曇りない空の下、テントの中で毛織物の絨毯の上で温かい茶とパン、肉で過ごす…と読みました -- ウルカ 2012-03-14 (水) 00:25:54
      • 砂漠では、水よりも乳の方が手に入りやすいからね
        うん、ウルカのいう通りの暮らしさ ラクダの変わりに、カジートはカジートの背にのる
        カジートには沢山の種族がいて、四本足で歩く者もいるんだよ ウルカはどんな暮らしを?口振りから言うと、商人でなさそうだね -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 00:49:35
      • 初めて聞いたときは不思議でしたが、成る程と思える理由ですよね。水はそれだけで荷物になりますし
        へぇ…カジートにも四本足で。獣人といえど、その中にも種族が分かれるんですね。これは流石に本ではわかりませんね…
        えぇ、僕は遥か北東の大陸の、北の雪国で生まれました。そこの武門、魔術を主に使う家でした。寒い国でしたが凍らない港があったり閉ざされた世界ではありませんでした。移動手段も船や犬そり、グリフォンなど馬を使わない手段が多いんです。 -- ウルカ 2012-03-14 (水) 01:05:03
      • 草原の無い土地ではウマは育たないし、とても高価だね おや、そうじゃないかとは思っていたが、やはり高貴の生まれなのだね
        カジートはみな 少なくともそこらで出会うことの出来るカジートはみな「ただの」カジートさ
        カジート達にはリーダーが居ないんだ その必要もない 集団の皆が大事な家族なんだ もちろん、精神的な支柱といえる存在も無くはないけどね、だいたいはみな適当にやってるんだよ
        遊牧民のような暮らしをしているのは趣味といったところかい? -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 01:10:30
      • かつて高位な存在の教えを求め砂漠を旅した僧はラクダにのりそのラクダの列に彼らの食べ物と水をも積んだ記録があります。川があれば川の水を取れますが、相当な量だったと予想されています。
        といってもここでは関係ありませんよ。そういう学びやは素晴らしいと思います、みんなが思い思いに探究したいことを探求できる場はそうないですからね
        それは…なんでしょうね、血の繋がりとかを重視しない、というよりそれが当然というか。同じだから家族であるとか…種族自体が集合体といいますか
        一人一人が家族であり個である。みんなが自分の責任を持って活動している、人とは違った価値観をもつ種族なんでしょうか。僕はそちらのほうが好ましいと思います
        はい。どのような部屋にするかと悩んでいたのですが、読んでいた遊牧民の本を見てこんな生活をしてみたいなと思いましたので、やってみました -- ウルカ 2012-03-14 (水) 01:26:21
      • 自然でいる事が一番さ、ウルカ そう、自然体でいる事が大事だよ ダー・フェンザーのようなカジートはね
        愛する友が、むっつりと、ぼんやりと、げっそりと、かっちりと、そしてヴァージンのまま生きていくのを見たくはないんだ
        だから好きにやるのがいいよウルカ やりたくないことはやらなければいいし、そうしたいなら振り返らずにやってもいい
        カジートはみんなそうなんだ だからリーダーなんて要らないし、なにも考えてもいないんだよ ハハハハハッ -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 01:40:59
      • 自然体、あるがままにですか…お互いがそうであっても、いやそうであるから代表がすくないんですね。
        種族としてやりたいことの価値観が決まっているのは………
        あの、ダーさんこういうのもですけど。僕心配されてます? -- ウルカ 2012-03-14 (水) 01:58:30
      • 年寄りが若者を、目の開かない子猫のように思うのはいつの時代でもある事さ だから、そういうことだよウルカ -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 02:05:30
      • 興味を持つ、もち方が、基準がわからなくて…みんなどうやって生涯の伴侶決めてるんですか… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 02:07:09
      • さぁてね カジートにはそんな考えもないよ なんせ、好きなようにやるのが心情だからさ(バシンッと強く、ウルカの肩をたたき)
        ダー・フェンザーが錬金術より、盗賊の技術よりも もっと得意な事が一つだけあるよ それは女のくどき方だ クククククッ
        まぁもし必要になったらいつでも聞きに来るといいさ、ウルカ ダー・フェンザー達カジートは、自分の欲求を押さえ込むことはないんだよ -- ダー・フェンザー 2012-03-14 (水) 02:17:31
      • な、なるほど…(結構に気押されつつ聞く。好きなようにやれと言われても好きになったことがないのでしょうがないのだが)
        う、うーん…これから先もし、そういう感情になったら、そういうことになったら…まずダーさんに聞きに行きます。正直なところこういうことを相談できる人がいなくて… -- ウルカ 2012-03-14 (水) 02:20:23
  • うっす! 俺はレオ・ネームレス! 養成校の奴ら全員と友達になる男だ!! よろしくな!
    おお、なんだこの部屋?他とは全然違うな! -- レオ 2012-03-13 (火) 21:28:30
    • 120人と、友達100人できるかなを上回る目標を立てていますね…体に気をつけてくださいね
      えぇ。ようやく落ち着けたので静かな雰囲気にしてみましたが、かといって簡素なのもと思い本でみた遊牧民族のテントを参考にして円形になるようにしています。天井も高いですしね -- ウルカ 2012-03-13 (火) 21:43:25
      • どうせなら無謀な目標を立てたかったからな!脱隠れキャラ!
        へぇ、すっげぇな! 俺も本で少しみたことあるけど、その時見たのにそっくりだ。
        そういやさ、ウルカは魔導研究会にいるんだよな? どういう活動してんだ? -- レオ 2012-03-13 (火) 22:07:58
      • 無謀すぎる…120と交流の関係を続けることは本気で大変だと思うので、適度に維持するようにしたほうがよいと思います・・・
        まぁそこが本で再現した限界でもありますね。実際遊牧民族の方がいればまた違ったのですが。それでも雰囲気を味わえているので充分といえます
        どういう、といわれてもぱっとでないのが苦しいところですね。己が探究したいものを探究していく部活でしょうか…知識と実践の部活ですね。錬金術も研究しています。 -- ウルカ 2012-03-13 (火) 22:28:16
      • おう、なんか凄く為になるアドバイスサンキューな! まぁやれるだけやってみるさ。
        なるほどね、でもまぁそこは仕方ないだろ。てか、ここまでやるのもすげぇよ
        ふんふん(メモメモ)錬金術なぁ……興味はあるけど、こいつの事を詳しく知りたいからな(左手の手甲を見て) -- レオ 2012-03-13 (火) 23:06:52
      • 時間は長いですからね、あせらずゆっくりやってください・・・
        中途半端にやるのもと思ったので本でみたものを忠実に再現してみました。あれもこれもとなると色々足りなくなるので…換気とか大変ですし
        話の流れからするとそのガントレットは特殊な武装、ということでしょうか。しかしよくも知らずにつけているということは… -- ウルカ 2012-03-13 (火) 23:32:59
      • ああ、そのつもりだ。というかそれ以外ないだろうしな(苦笑しながら)
        集める材料の問題?みたいなのもありそうだしな。
        ああ、俺の意思に応えて形を変えて、能力を与えてくれる。こいつの正体を知りたくてな。多分科学だけじゃこれは作れないだろうからさ。しっかし、やっぱあれか。こういうのってデメリットがあったりするもんなのか、その反応だと -- レオ 2012-03-14 (水) 05:28:10
  • ウルカー、今回はお疲れさん。そして次もまた何の縁か同行だ! ユズリハもいる、気ぃ張ってくぞ! -- ナツク 2012-03-09 (金) 21:32:37
    • えぇもちろん、ここ最近同行が続いていますしいい調子です。来月も無事果たしましょう -- ウルカ 2012-03-11 (日) 18:38:50
  • ウルカさん、先日はどうもアドバイス、ありがとう御座いました……後ほどカイさんの所に、相談に行ってまいります
    来月同行しますので、実戦で威力を確かめてみましょう? -- ユズリハ 2012-03-09 (金) 19:45:30
    • いえいえ、ちょっとしたアイディア的発想でしたから、カイから聞きましたがただ矢にするだけでは足らぬようですし
      こういうものはあせらずゆっくりつくりましょう。来月の同行では再度その弓のお手前を拝見させていただきます -- ウルカ 2012-03-11 (日) 18:31:19
  • おさげがキュートな銀髪女子かと思ったらウルカだった 教授!! これはいったい!? -- 2012-03-08 (木) 18:19:16
    • よくあることです。一年過ぎてもまだ女子と思われていることも少なくないですからね… -- ウルカ 2012-03-08 (木) 20:53:01
      • 声高めに聞こえたりもするしな 後姿じゃ遠目にそうとしか見えないこともあるぞ 時になにやら殺風景になった様だが -- 2012-03-08 (木) 22:22:40
      • 実際高いですからね…いつ声変わりするのか。最近じゃ顔見知りも増えましたからそうそうはないんですけど。  殺風景といいますがこれでもマシになった方です。壁がありますし -- ウルカ 2012-03-08 (木) 22:38:42
      • こっちで生活はじめた直後の俺の部屋みたいだな…着の身着のまま食うや食わずなのか? よかったらバイト紹介するぞ -- 2012-03-08 (木) 23:04:30
      • ははは、それには及びませんよ。研究室に寝泊りしてますし、冒険のお金もありますしね。副業もいいですが、冒険事態が副業ですから。本業をおろそかにするわけには行きません…って善君はさらに副業を増やしているんですか? -- ウルカ 2012-03-08 (木) 23:37:29
      • さらにっていつの時点からの話だ! 傭兵とエリザベスとチョコの散歩係とカフェの給仕に皿洗い、古本屋の店員ぐらいだぞ今は
        ピザの戦場配達は先月やめた あれは命がいくつあっても足りない商売だ そういえばウルカは魔導研究会の所属だったな -- 2012-03-09 (金) 00:18:46
      • えっいや冒険者は副業でしょう/・・・?  うん、うん、うんん、うん…?ぐらいってオーバーしてませんか!?毎日アルバイトしてるんですか善君は!
        そんなに ちょっと傭兵より過酷なアルバイトなんですか配達は!同じ戦場ですけど、っていうか戦場に配達する商売なんて誰が考えたんですかそれは!
        えっ?はいそうですけど、所属というか立ち上げたものですね -- ウルカ 2012-03-09 (金) 07:54:42
      • 傭兵ってもまだ見習いだからな 実際に鎧機兵とやりあうのはもうしばらくの先の話で今は絶賛トレーニング中だ!!
        そうか! なら尚のこと都合がいい マジックアイテムに詳しそうなやつの心当たりはないか? 実は大事な探しもんがあるんだ
        俺はそいつを見つけるためにこの学校にきた よかったら力を貸してくれ! 今度は部室に行ってみるか…またな! -- 2012-03-09 (金) 10:53:00
  • おいウルカ山なんだこの部屋は何にもねぇじゃねえか! 借金が返せずに差し押さえを……。 -- カイ 2012-03-07 (水) 22:57:26
    • 冒険失敗したことがないので借金もなにも!  この部屋は今月まで爆発生物が発生するので物を置いてもすぐ壊れるから置いても意味がないんです… -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:02:39
      • なんだの余裕! 今月致命傷をギリギリ耐えて逃げ帰った俺への嫌みか貴様ッ! 財宝はちゃっかりもらってきたけど。
        なにその恐ろしい生き物……実験でも失敗したの? -- カイ 2012-03-07 (水) 23:13:50
      • 余裕過ぎてモチベーションが危険です、実際危険。 ホクト君に魔道書取られたのが痛い…
        体育祭で借り物競争に失敗しまして、そのせいか来たわけですが…部屋で実験するほど自信はないですねー今のところ -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:16:10
      • 俺も余裕ぶっこいてヤバそうだから方針変更した途端にこれですよ、死ななくてよかったわ。
        あー、あのサルと同行だったのか、ぶん殴っとけ。
        あの巨人大砲玉子焼きか、ちょっと巨人は難しかったよなー。
        じゃあ実験は研究会の方で? -- カイ 2012-03-07 (水) 23:25:07
      • もうちょっとこのままで行きたいと思います…死ぬ目には合いたくないので
        えっそういう扱い…? というよりもなぜその3つなのかが…関連性が理解できなかったのが大きく
        はい、そうですね合成やら……あっそうだカイ、ハンマーの素材って手に入ります?切れ端…枝とかでもいいんですけど -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:28:18
      • ギリギリまで粘っておいた方がいいかもなー、若年だし安定志向でいっとこう、うん。
        なんとなくそんな感じになっちゃって……。あ、そうそう、魔導研究会って魔法関係の資料とか置いてある? ちっと見たいんだけど。
        素材かー、これ俺が作ったやつじゃないかんなー。くれた人に聞いてみようか? -- カイ 2012-03-07 (水) 23:38:32
      • 色々補正があると聞きますしね…まぁ死ぬよりましです
        まぁ魔術書を枕にしたり鍋布きにしようとするのはいかがかと思いましたが…えぇ、図書館のようなものですから色々分野に分かれて貯蔵されていると思いますが、どうぞ見ていってください
        はい。今育てているウッドゴーレムに接木してみようかなと思ったのですがどれを…と考えていたところにカイのハンマーを思い出しまして -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:45:46
      • 若年は辛いな……いろんな意味で早く大人になりたい。
        欲しい方からしてみりゃ血涙もんだよな。おう、ありがたい、じゃあ今度おじゃまさせてもらうわ。
        ほー、珍しいもん作ってんな。管理気を付けないと夏の暑さで発火したりするから気をつけてな。 -- カイ 2012-03-08 (木) 00:01:51
      • はい…3年目にもなると変わると思いますけれど
        まぁなんでかあったものを寄せ集めてしまった程度なんですけどね、量が途方もなかったですけど…えぇいつでもいらしてください
        えぇ。魔術師として使い魔を…と思ったのですが、4年間共に成長できる相手がいいなと思って。 えっそこまでの!?中々に扱いづらい素材なんですね… -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:12:48
      • いや夏の暑さでって言っても真夏日に閉じっぱなしの狭い部屋のさらに日の当たる場所に置いとくとかそういうことしなければ大丈夫……のはず。
        どのくらいの量があるといい? -- カイ 2012-03-08 (木) 00:16:15
      • 特性が植物なのでそれは枯れてしまいますね…というか腐りそうです、風があたる涼しいところにおいておこうかなと思ってますけど夏場は
        あと水をあげたり・・・そうですね、接木ですからそんなに量はいらないかなと思います。今も全長60cmぐらいですから特性を受け継ぐか、というところですので -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:21:21
      • んだなー、それが一番だわ。俺は置きっぱにしとくと怖いから最近は持ち歩くことにしてる。
        おっけー、じゃあそのくらいの量で貰えたらもらってくるわ。んじゃ、また学校でなー。 -- カイ 2012-03-08 (木) 00:23:13
      • といっても勝手に居心地のいいところに移ってるんですけどね…目を離すとすぐ
        はい、よろしくお願いします。それではまたー ノシ -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:24:30
  • はぁい、ウルカ。相変わらず匠と一緒の暮らしなのかしら?(ぽくぽく匠を撲りながら)
    今日は抜き打ち家庭訪問として来たんだけど、家庭崩壊って感じよね、物理的に。 -- カナエル 2012-03-07 (水) 21:23:07
    • 4月ぐらいに消えると僕は思っています…!一年の集大成でブロックごと破壊ですね…(シュゥゥゥゥ)
      ていうか寮ですし物もないですしなんといいますか…あっそうそうセンセイ!バレンタインのチョコと、以前聞いていただいたお願いのお礼です!
      ショートケーキですが1ホール用意させていただきました -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:32:03
      • アンタも大変ねえ。半年もこんな危険な生物といっしょに暮ら(ドゴォン!)ぐえー!
        別にお礼なんかいいけどケーキとあらば遠慮なくいただくわ!(じゅるり)
        んで、この部屋意外のことで何か相談事はあるかしら? -- カナエル 2012-03-07 (水) 21:36:16
      • なんというか何もなければもうどうでもいいかなって…カナエル先生ーッ!
        すごい、多かったかなと思ったけど全然そんなことはなかった気配…!
        まったくないというのが現状ですね…学園生活だと男子がなぜあそこまで躍起に性欲に対して忠実なのかがわからないぐらいです -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:46:03
      • な、難易度がベリーハードだったら死んでたわ!
        アタシは甘いお菓子に目がなくってねー。好物でもあるし、エネルギー源でもあるわ。
        (腕をくんでうーん、と首を傾げ)アタシは女性格だから断言は出来ないんだけど…
        まあ若いって事じゃないかしらね。思春期だっけ?人間にはあるんでしょ、
        異性に興味を強く引かれる年代ってのが。 -- カナエル 2012-03-07 (水) 21:51:57
      • 一年目ですからそんなことはなくてよかった…(よかった)
        それは、では教会には甘いものを寄進しなければなりませんね…
        はぁ…本では。確かに。ふむーつまり、みんな異性に興味を強く引かれている時期だということでしょうか
        僕はまだその時期には到達していないのかさっぱりで…野球拳とかやっていたらしいですが、さっぱり興味がわかなかったもので…はい、なぜみんなあんなに熱中するのかと -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:33:20
      • あはは、そんな気は使わなくていいわ。むしろ教会に遊びに来たら、おやつくらい出すわよ。
        お菓子の備蓄は大量にあるからね!…んー。この辺は林檎ちゃん先生の専門だけど
        普通は身体が大人のそれに成長…性徴だったかな…すると同時にその時期が来るようよ。
        まあ個人差はあると思うし、野球拳に関してはまあ性欲云々よりお祭り騒ぎだったから…あは、はは…
        (目をそらして遠い目に) -- カナエル 2012-03-07 (水) 22:39:13
      • (おやつ…!)いえそういうわけには、神の教えの前に人として、行いたいですね
        …あぁ生殖の時期に見合った、というか近いためそうなると…いうことでしょうか
        この一年まったく成長していない僕はどうかと思いますが…あぁ、あれ先生がいるから授業って聞いたような…うn? -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:47:31
      • ぬあ、珍しいほどに真面目な言葉だわ。ラディが聞いたら喜びそう。
        ま、まあそういう事ね。それは人間が生めよ増えよ地に満ちよ、するのに必要な事だから…。
        授業?(はて、と首をかしげ)そ言えば動態視力がどうとか最初の内だけ言ってたわね!
        ま、名目とか建前ってのもあるものよ。あはは…。さてと、今日のところはこの辺でお暇するわね。
        また相談とか願いとかあったらアタシのトコにいらっしゃい。んじゃね! -- カナエル 2012-03-07 (水) 22:52:01
      • 生活苦のために教会を利用する、下心あって教会に訪れ施しを受けるのはいかがなものですし…
        そういう意味では、僕はまだ子供なんですね。なんとなくわかった気がしますが
        あ、はいそうですよね建前っていうか…それではまた、カナエル先生 -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:01:27
  • ウルカ、いるかな? -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 20:24:35
    • はい、今何もない部屋ですがお茶くらいならお出しできますのでご勘弁を… -- ウルカ 2012-03-07 (水) 20:38:32
      • 何かしょっちゅう見た目変わって無い? この部屋……何があったのよ……
        ううん、別にアタシ相手にお茶なんて要らないわよ。いや出たら貰うけど
        それでさ、みっちり2か月練習してマスターして来たわ! どんな効果があるか……あんまり良く解らないけど聞いてくれるかな? -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 20:40:28
      • つい先日まで爆弾生物が発生していたもので…あと研究室に寝泊りしてるのでどうもこの部屋がおろそかに
        えっそれじゃ聖歌を!?(暖かいハーブティーを淹れながら) 二ヶ月ってかなり短期で覚えられて/・・・効果とかそんな…是非、はい
        はい、もちろんお願いします!(お茶を出した後、簡素な椅子に背筋を伸ばして腰を下ろす。期待のまなざしに聞く姿勢) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 20:56:21
      • どんな生き物よそれ……アンタももう少しマシな生活しなさいよねっ
        (お茶を一口)さて、いくわよ……(すぅ、と深く息を吸い込んで)
        神の子羊、世の罪を除きたもう主よ 我らを憐れみたまえ
        (静かな部屋に響き渡る声、目を閉じてみれば感覚が鋭くなり周りの物が見えていなくても存在している事が分かる)
        (部屋に流れる空気の動きでさえ読み取れる気がする、それほどの力、集中力を与える歌 ※要は防御力アップ) -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 21:04:10
      • はい…2年目からはそうしたいです…
        (歌が始まると目を瞑り祈るように、耳を澄まし歌をしみこませるように聴いた)
        (何もない部屋であっても透き通るように外の世界がわかる…全てを見通す神の目が宿ったような)
        (それゆえに、そうでなくともアマンハが響かせる歌は透き通り染み渡るように美しく広がっていくように感じられた)
        (歌が終わると静かに席を立ち精一杯の拍手を送った。言葉にするのもどういえばいいのかと戸惑いつつも) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:26:36
      • (歌とは真摯に向き合って来た。それだけに評価は凄く気になるらしい)
        (年頃の大人しい女の子の様に恥じらいながら)……どうかな? これでもまだ全部じゃないんだけど
        どんな感じがした? アタシ、聖歌とか歌うの初めてだし。普通の歌とどう違うか知りたいんだよね -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 21:29:33
      • 普通の歌と違うところ、そうですね…こう、盛り上がる、という風ではないんですけど落ち着いたり染み渡るような…静かになるっていいますか
        綺麗な歌声、という表現より清い歌声という感じを受けました(強く頷く)  ってこれでも全部じゃないんですか!? -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:35:56
      • あ、ありがと……頑張った甲斐も少しはあるかな(照れながら)
        うん、聖歌にも感謝する歌や懺悔やら讃える歌やら一杯あるし、全部じゃないってことかな
        まぁ全部歌うと長くなっちゃうしね。アンタには色々世話になったし、少しでもお礼が出来たのなら嬉しいわ -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 21:39:05
      • 少しどころなんてとんでもない!この学校でいえば、他に並ぶものはいませんよ!あ、この学校ではというのはお恥ずかしい話ですが僕は舞台とか外で歌を聞きに行くことがなかったもので…
        なるほど、そんなに種類が…その想いを現して、かつ方向性が正なのかとても清く、美しい印象を受けました
        いや僕なんてそんなたいしたことをしてませんし.・・・そのお礼がこの歌となれば、何をしても余りそうですよ。
        年度の最後に素晴らしい歌を聞くことができました。ありがとうございますアマンハさん(深く一礼) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:50:42
      • そこまで畏まらないでよ。て、照れんじゃん
        アタシの術がウルカの研究に少しでも役に立てるなら、また協力するよ。じゃあね -- アマンハ? 2012-03-07 (水) 21:52:53
      • いえいえ、大聖堂で聞くのと遜色ありませんでしたよ…それではまた、アマンハさん
        歌、歌が持つ力…いや、歌に力を込める術か… -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:21:37
  • 確かウルカは魔導研究会の部長だったな。俺は(腰の刀を叩く)これ専門だからそっちは門外漢だな
    せっかくだから全員に配ろうと思って、ホワイトデーでこいつを作った。良かったら食べてな? -- サツキ 2012-03-07 (水) 16:58:48
    • 道を求め極めんとするところは同じですよ、根源的なものはおそらく一つでしょう。全ては一つに、一つは全てに集約される。
       器用ですね、料理は台所の錬金術ともいうとか、サツキさんにも素質があるのかもしれませんね -- ウルカ 2012-03-07 (水) 18:32:35
  • 御機嫌よう……少し遅いですけれどギリギリですわよねバレンタインチョコを差し上げますわ
    (中身は黒薔薇のビターと紅薔薇のフランボワーズチョコレートのセット) -- クリスマスローズ 2012-03-07 (水) 12:41:51
    • ごきげんようクリスマスローズさん…(黒薔薇…?紅薔薇…?どこかの婦人の名前なんだろうか…?)
      (婦人会というか女子がすきそうな話だな『黒薔薇と紅薔薇』というタイトル…と思いながら食べた) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 18:31:08
  • ウルカこんにちわー。僕からのバレンタインプレゼントだよー♪(星型チョコの入った小箱を渡し) …
    魔導研究会…興味あるし…機会を見つけて見学に行く予定だから…その時はよろしくねー? -- リリエル 2012-03-07 (水) 01:37:38
    • やぁーリリエル、こんにちは。中々息切れしているので建て直しがようやくというところですよ、何をと思われているかもしれませんが…
      はい、スローペースでいつ入ってきたらいいのかと思われそうですが、大丈夫ですはい(こくり) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 18:29:59
  • ……なんという事でしょう…
    なかなか時間が取れず申し訳ありません、明日は何とか余裕が出来そうですので部活動の方にお邪魔させて貰いますね
    ということで、これ作りすぎたおすそ分けです(チキンパイの入ったバスケットを置く) -- アルム先生 2012-03-06 (火) 22:50:12
    • なんということをしてくれたのでしょう…家具って何がいいんですかね…
      いえいえ時間を気にするような部活でもないな、と思ったのでかなりスローペースですので、お気になさらず…はい…
      ありがとうございます!ありがとうございます!料理、大好きです! -- ウルカ 2012-03-07 (水) 18:27:41
  • ……埋め尽くしてごめん。でも知り合いだし配りに来たわ
    qst077619.jpg
    今アタシ聖歌の練習してるんだ。覚えたら聞かせてあげるね、じゃね -- アマンハ? 2012-03-06 (火) 21:39:23
    • 少し前までガムテープで埋め尽くされていましたから…お気になさらず
      態々すいません、あっ大きい。しかもサインいりだ、すごい。 聖歌って本当ですかアマンハさん! はい、はい。楽しみにしていますよ!それではまた…聖歌…うんうん(早く聞いてみたいと思いつつチョコレート大きいけどどうやって食べようと悩む) -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:47:50
  • 初めてウルカくんの部屋に来たけどナニコレ。ナニコレ。匠の斬新なリフォーム?
    それとも魔術の研究の一環か何かかナー……まぁいいや。ウルカくんにもチョコレート。
    (包装されたホワイトチョコを渡し)魔導研究会は順調かな。物理部は今もフルスロットルで駆け抜けてるよ! -- ノア 2012-03-06 (火) 20:43:02
    • ここ一年もしていないのですが部屋が部屋でなくなっています。研究会がなければ凍えて死んでいました…
      ありがとうございます(ふかぶか)はい、ゆっくりですがかなりスローペースといいますか、あまり対外的に気にしませんからねうち…物理部は盛況なようで、たぶん部活で一番多いのではないでしょうかー -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:22:42
      • 切ない……何とか依頼でお金稼いで部屋を何とかしないと! 研究会に寝泊りとか院生じゃないんだから!
        いえいえ拙いシロモノですがー。(深々と頭を下げて)そっか。でもマイペースが魔術の研究者っぽくていいかもねー。
        物理部は部員のみんなが勧誘頑張ってくれてるからね。嬉しい限りだよ、感謝の気持ちのチョコを渡してこなきゃ。
        それじゃー私はこれくらいで。(寒いし)またねウルカくん。 -- ノア 2012-03-06 (火) 21:27:57
      • いえもうこのまま燃やしていいかなって…ううん、二度目のビフォアアフター… いえでも簡易ベッドも風呂も料理もできますしあそこ…
        本当に時間関係なくやってますからねうちら… 人は一人にしてならず…みなさんのおかげで養成校もまたなりたっているということですね
        それではまた(掃除しますし) -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:41:23
  • 現在の表示数を越えてウルカ君の部屋をチョコとかで埋め尽くす団(埋め尽くす団)
    出発前調子悪そうでしたが大丈夫でしたでしょうかー。チョコも割と刺激強いので気を付けて食べてくださいね(小さめの市販品を渡していく -- ファウ 2012-03-06 (火) 20:38:59
    • 水平線の先まで埋め尽くされてしまう…!
      なんとか移動中に薬を飲んで寝ていたのではい…こういうのもですが、昔食べ過ぎて気持ち悪くなったので少しずついただきます/・・・ -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:20:33
  • お前は魔導研究会だったなウルカ、格闘術に魔力を使うような奴でも覗きに行っていいのか?
    バレンタインは正教会の人間にとっちゃ男女お構いなくプレゼントを贈る感謝の日だ、神父を名乗る以上知り合いには分け隔てなく配らせてもらうぜ。
    (押し付けるようにシュガーナッツを渡す)じゃ、また教室なり授業でな。つまらん怪我なんざするんじゃねーぞ。 -- ラディ 2012-03-06 (火) 19:47:32
    • えぇどうぞどうぞ、あまり派手ではないですしゆったりとした時間が流れているものですからなんともいえませんが…
      ありがとうございます、信仰と信仰の神父様に感謝を(にこりと受け取り) ラディさんも常日頃お忙しいようですしお体に気をつけて -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:18:32
  • こんにちはウルカさん、先日の依頼の際はお世話になりまして……前にもお聞きしましたが大切な槍なので御座いますね、素人目にもどこと無く気を感じます
    さて、話は変わってバレンタインデーと言う事でございますが……蒸しケーキなる物に挑戦してみました、もし宜しければ、味を見てくださいませ……(蒸しチョコチップケーキを渡して頭を下げる) -- ユズリハ 2012-03-06 (火) 19:04:59
    • こちらこそお世話になりました。以前の依頼も大変頼もしく、その業前を拝見させていただきました
      はい。この槍は何物にも変えがたいものでして…魔力的な支え、以上のものとしています。
      えぇ確かにバレンタインですね…みなさん大変そうで。男子諸子もずいぶん気が気でないようでしたが…これはこれは。蒸しケーキは初めてみますね…蒸しパンというのは購買でみたのですが、蒸しケーキ…
      はい、謹んで味見をさせていただきます(深々と一礼) -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:14:58
  • バレンタインだー!バレンタンの時間だおらー!(ばーんっ
    …なにこれ、なにこのガムテープだらけ、ウルカの部屋に一体何があったの…
    と、とりあえずほい、これ、チョコねー、簡単なやつだけどねー(ポッキーを渡しながら
    ほいじゃ、あたしは急いでるから今日はこれでー!またねー!(だばだば -- モコナ 2012-03-06 (火) 19:03:17
    • (立てかけておいただけの扉が飛んでいき無残に散っていった…彼はこの冬に焼却炉で燃えて消えることだろう)
      いえ、わかりません…怖くてどうすればいいのかわからないので放置してます…
      いえいえ、研究の合間につまませていただきます。面白いチョコレート菓子ですね…はい、お体に気をつけて -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:11:41
  • ウルカにもチョコ配りだー!後でウルカの後ろ髪触りたい!(変な事を言いつつ渡す小包 中には鳩の血のデザートという斬新な料理が)
    料理部で面白い料理を作ってみたんで食べてほしい。男子勢の中ではかなりウルカはまともな方だから今後もそのまともさを保てるようにな!サイフの二の舞にならないように気をつけて!(例の顔)
    さて、じゃ俺は行くわ。次の男子は誰かな〜っと(忙しそうに走り去っていった) -- ネーア? 2012-03-06 (火) 16:32:28
    • そ、そうでしたか、今日はそういう日でしたね・・・あぁだというのにこの部屋の惨状は
      えっ!?髪なら別にかまいませんが・・・?(箱をあけると理解できないという顔になるがすぐもどる)
      えっえっあ、はい面白いですね確かに…まともって、いえほかの人もハメを外しすぎているだけでまともな人も多いですが…?サイフが、え?何が…?(例の顔に噴出しそうになりながら)
      はーいいってらっしゃい〜  この分ですと来月も大変そうですね… -- ウルカ 2012-03-06 (火) 21:09:28
  • あぁ…ちょお疲れた…酒やけも食べすぎもいけませんね・・・(クリスマスが過ぎたからもどった
    ってなんじゃこらーーーーーーー!?!?(ガムテープで埋め尽くされた部屋の新たなリフォーム) -- ウルカ 2012-03-06 (火) 07:12:04
  • ━━おちんちんは大人になっているのか。 -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:07:23
    • (━━夜も深い寮の窓の外、暗雲立ち込める世界の中で一人の観察者が現れる) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:08:10
      • (ナレーションと共に流れる必殺シゴキ人のテーマ) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:13:49
      • (素早い動きで自前でもってきた錠前を粉砕、ターゲットに悟られてはならぬ、指先を口元に。)
        (真冬もいいところだが、果たしてこの惨状は……露出をして私を誘っているのか、ターゲットへの不審がつのる。)まさか罠…… -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:18:14
      • くっ…!(アダルトなウルカ青年、一体どれほどの思春期力を持っているのか。恐ろしくなり思わず喉を鳴らす。)
        こうなれば先手を…!(ガムテープをびりっと伸ばして、暗黒の中、ターゲットを補足せんとする。) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:33:51
      • (無尽蔵に伸びるガムテープ) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:37:22
      • (まるで先生の……処女みたいね…!何時までも長く……終わらないまま続いていく……) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:40:28
      • (天にまで伸びるガムテープの上に、林檎ちゃんの半生が映像となって走馬灯のように踊り始める) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:41:35
      • ……あれは、17歳の時の…私!! -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:43:30
      • (全てのガムテープが使い切られ、手に残されたのはまるで今の自分の様な芯だけのゴミだった。)
        ……こんなこと、もう止めにしよう。足を洗って…それで…(頬から熱いものが零れ落ちる。) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:46:59
      • やだ、こんな風に泣いたの……何年ぶり?もう…!(涙を拭いて、そしてまっすぐに帰っていこうと決意した。)
        (あの若かったときの私へ━━) -- 林檎ちゃん 2012-03-06 (火) 00:47:53
      • ━━おわり -- 2012-03-06 (火) 00:48:07
  • クリスマス -- 2012-03-04 (日) 22:32:38
    • (いつもと違う体の雰囲気に違和感を覚えつつ手をみて足をみて、ふらふらとベッドから立ち上がり…鏡を見る) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 22:33:18
      • うおおおおおおおお!本当だ、大人になってる!すげーーーーー!カナエル先生すげー!!!!(そこには20代ともいえる青年となった姿が映し出されていた) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 22:34:37
      • クリスマスだけの特別ボーナス!一日つかって遊び倒すぜ!ヒャッハー! -- ウルカ 2012-03-04 (日) 22:34:56
  • ウルカくぅ〜〜ん。体育祭のご褒美もってきたよぉ〜〜〜! (匠のスポーンブロックを配置) -- 2012-03-03 (土) 18:18:20
    • 名前入れ忘れたわ (てへぺろ) -- 烏汕先生 2012-03-03 (土) 18:18:54
      • あっ黒曜石の壁ができていないのに今は あっ! あーっ! -- ウルカ 2012-03-03 (土) 20:26:49
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp005497.jpg  こんなのが沸いて出てくるんですけど先生! -- ウルカ 2012-03-03 (土) 20:32:23
      • レッツ悲劇的ビフォーアフター (シューッと聞こえる音) -- 烏汕先生 2012-03-04 (日) 00:35:56
      • ここに 一件の問題を抱える寮がありました(爆発で始まるOP) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 17:00:44
      • 湿って薄暗い学生寮の一室が匠の手にかかれば・・・ (例のBGM) -- 烏汕先生 2012-03-04 (日) 17:04:20
      • なんということでしょう。今まで光の少なかった魔術師の部屋が開放感溢れる冒険者の部屋に(例のSE) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 17:22:00
      • 冬だから寒いんじゃねえかなあ・・・これ・・・ (惨状を前にして) -- 烏汕先生 2012-03-04 (日) 17:30:11
      • 僕、雪国出身ですからこの地方の寒さは優しい方だと思いますが…これは…『なんということをしてくれたんでしょう』
        まぁ寮なんて壊れてもいつのまにか治っているものと聞きますし(沸き続けるクリーパーを殴って大惨事の部屋からたたき出しつつ) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 17:55:20
      • これも鍛錬の一つだ。がんばれよ〜 (スポーンブロックは放置して帰る) -- 烏汕先生 2012-03-04 (日) 17:56:34
      • あっ寮の外から悲鳴が…叩き損ねたものが!あっ先生このブロックの壊し方 あっ (ドォン ドォン ドォン シュゥゥゥゥゥゥゥ ドォン シュゥゥゥウゥゥウゥ ドォン) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 17:57:34
  • ウルカさん、ユズリハでございます……来月は狼討伐にご一緒することになりましたので、どうぞよろしくお願いいたします(頭を下げて)
    ウルカさんは魔術師の方、でございましたね……お腰の物が魔法の杖、でございますか? -- ユズリハ 2012-03-03 (土) 00:27:32
    • こちらこそよしなに。スイやカイも一緒ですから心強い限りです。はい、魔法の杖にして剣であり槍でもある。魔槍です -- ウルカ 2012-03-03 (土) 20:26:23
  • はろー、そういえばこっちまで出向くのって初めてだったっけ?今月はお疲れ様ー。帽子もらってちゃってゴメンねー -- スイ 2012-03-01 (木) 23:20:13
    • あぁっこちらから出向く予定だったのに!ちょっと足が遅れましたね… 
      はい、お疲れ様でした。いえいえ僕が帽子もらっても今の服装ですとどうも親和性が…スイの服装だと自然に付けられるのではないでしょうか -- ウルカ 2012-03-02 (金) 05:15:28
      • あはは、入れ違いになったらどうしようかなーってちょっと思ってはいたよ。
        ふふふ、つば広帽子だから、こんな服でもかぶったら魔女っぽくなるかな? -- スイ 2012-03-02 (金) 09:26:53
      • そこが難しいところで…先手必勝というのも違う気がします(頷く)
        えぇ、たしかこう…そんな魔術師が居たような…?スイさんの服の袖は広いですから、ローブみたく感じますしね -- ウルカ 2012-03-02 (金) 20:26:31
  • 今月はお疲れ様であったぞウルカー!(ババァン!) -- ウィーゴ 2012-03-01 (木) 00:00:53
    • ラッドさんもでしたねウィーゴさん!(ドギャァーン!) -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:35:51
      • うむ、やはりある程度気心が知れていると助かるであるよ。俺はこのナリであるからなあ…人が怖がることが多い(顎を撫でつつ困ったように笑う) -- ウィーゴ 2012-03-01 (木) 00:42:41
      • 学校といいますかこの辺りの人だと容姿に反してという方も多いので当てにならないんですよね…いい意味でも悪い意味でも。教室でみましたけどそのウィーゴさんも恐れるマリーさんとは一体 -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:52:16
      • 彼女に、その、ふとましいとかそういう類の発言は厳禁である。折られる(何を、とは言わなかった) -- ウィーゴ 2012-03-01 (木) 00:57:13
      • は、はい…気をつけます -- ウルカ 2012-03-01 (木) 01:11:18
  • ウルカー! 来月同行だぞ!(バァン!) -- カイ 2012-02-29 (水) 21:45:02
    • キルミーさんとスイ、ヒナヨさんもいますね!(ドゴォ!) -- ウルカ 2012-02-29 (水) 21:50:38
      • 5人同行とは恐れいったよ、これは残りの一人の人が可哀想だ。あぁ、扉もこんな無残な姿になって……。
        ウルカこれから時間ある? -- カイ 2012-02-29 (水) 21:51:55
      • そして起こる血で血を洗うアイテム争奪戦争…扉はいつでも換えが聞きます、しかし失った友情は二度とは…
        はい、余裕ありありですよ -- ウルカ 2012-02-29 (水) 21:57:53
      • 待って下さい、俺は勢い良く開けただけでドゴォ! したのはウルカくんですよね?
        暇ならちょっと手合わせしね? 冒険の前のお互いを確認ってことでさ。(持っていた巨大槌を掲げ) -- カイ 2012-02-29 (水) 22:00:21
      • 礼には礼を尽くすのが武門ですので相手に合わせて歓迎をしたまでです… はい友情云々より見事に蝶番ぶっとびましたね
        えぇもちろん歓迎しますよ。こちらもどのような戦い方か理解できている方が合わせやすいですし…場所はどうします? -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:09:22
      • あとで直すの手伝うわ……。
        学校の体育館あいてっからそこでやろうぜ。ま、軽くな。 -- カイ 2012-02-29 (水) 22:12:16
      • あっ、駄目だ、今埋まった。 -- カイ 2012-02-29 (水) 22:13:57
      • 魔術でなんとかしましょう!  無理ですね…溶接ぐらいしか今は
        ちょっと探しましょう!どこかあるはずです! -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:15:24
      • あぁそうだ、こんなときこそ物理部ですよ!焼き討ちに行きましょう -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:17:55
      • 殴りこみだなんてそんな……行こうぜ!(ガタッ -- カイ 2012-02-29 (水) 22:22:23
      • 『そして、生徒会選挙の裏で部活動対抗トーナメントの幕が開かれたのであった』 -- 2012-02-29 (水) 22:27:52
  • …今気が付きました。男性だったのですね、ウルカは。てっきり女性だと思ってました。おもにその三つ編効果で。 -- ラシーヤ 2012-02-29 (水) 18:25:25
    • ……?そう言われたのは初めてですね。いえ、この髪は魔術のために伸ばしているためこうなっているんですが。
      ちなみに男性の魔術師といいますか術者の生徒…この学校に僕含めて3人しかいません。後は皆さん女性ですね…ダーさんは錬金術師ですけど -- ウルカ 2012-02-29 (水) 21:44:10
      • 魔術のために髪を?正直言いますと関連性について全くわかりません。
        少ない…つまりレアということですね。誇っていいと思いますよ。ウルカさん。 -- ラシーヤ 2012-02-29 (水) 22:42:51
      • 人間の体、というのは魔術や魔力と密接に関係しているんです。外道の法の例で気は進みませんが人の皮を魔術書の表紙に使うものが有名です
        魔力を伝え、効率よく流し集めるために髪を伸ばしているんです。異国では髪を抜いて媒介にしたりする妖術が存在しますしね。古くから取られる方法ですが物質的質量が多くて面倒なのかあまり伸ばす人が少ないのも事実です。
        いえ、もうなんといいますか…先生にはガブリエル先生がおられるんですけど。性別どうこういうつもりはありませんが、同性の友人で魔術師は欲しいなと思います… -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:49:09
      • 成る程、書面からの知識しか無い私としましては実に興味深いお話です。ご趣味で伸ばして三つ編にしていたわけではなかったのですね。
        同棲の魔術師仲間を見つけるには転入生を期待するほかありませんね。もしくは何方かを無理矢理魔術師にするしか無いかと。 -- ラシーヤ 2012-02-29 (水) 23:01:32
      • なんだかんだで古い慣習をうちは多く持っていましたからね…でも今の時勢だと魔術書だけ、というのが楽ですし体をどうこうし続けることもないので。 いえ趣味ではないです…個人的に言えば短いほうが鬱陶しくなくていいですし
        です、ね。といっても今はクラスメイトとも楽しく遊べていますから必要はないというのが原状でしょうか。 以前の授業見るに後者は絶望的に思えますので… -- ウルカ 2012-02-29 (水) 23:26:10
      • ならば思い切って切りなさる。 …という訳にも行かないのでしょうね。聞く限りですと。
        慰めにもならないかもしれませんが今が楽しければいいのではないでしょうか。魔術とは関係ないことではありますが。私はそう思いました。 -- ラシーヤ 2012-02-29 (水) 23:55:00
      • えぇ…現状苦労の種というほどでもないですから、よいのですが。使い魔を隠すことも出来ますし
        そうですね、ちょっと気にしすぎました。お心遣いありがとうございます。そのあたりは、僕も思います。楽しすぎてちょっと息切れ気味ですけど -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:25:48
  • 僕と同じような背丈の男子生徒を見かけるとは……!(ちょっと嬉しそうに耳が動いてる)
    ウルカ君ウルカ君、キミはたしか魔導研究会を拓いてたはずだね? どのような魔導を専門に研究しているんだい。 -- ショーテル? 2012-02-29 (水) 03:54:08
    • ついでランですかね…といっても身長など人を測る定規にはなりえませんよ(ふふん)
      はい、僕はよくある四元素を軸にした攻撃呪文を専攻しています。あとは錬金術を使った魔導具の作成でしょうか。基本から抑えて行きたかったのでこれらを学んでいますが、研究会に入ってくれた人や魔術師に近い人たちの話を聞くと独自の魔術分野ばかりで驚かされますね… -- ウルカ 2012-02-29 (水) 04:25:19
      • いかにもその通り、大義と《器》は見かけによらないものだよね(うんうん! と頷く国王)
        ほほう、四元素……というと、火、雷、氷、光かな? 僕は召喚術こそ嗜んでいるが魔導そのものはからきしでね。キミの博識と学究心が羨ましいよ。
        この学校には多くの独自専攻者がいるからね。彼らの中で特に目を惹かれた人はいるかい? -- ショーテル? 2012-02-29 (水) 04:31:49
      • えぇ。器とは即ち心であり芯。魂こそその本質です(うんうん! と同じく頷きあう)
        大別すると火、風、土、水ですね。四大精霊や四大魔素などとも呼ばれていますが…いえいえ、魔術にも専門があるように人の得意分野もそれぞれ。自分も浅学の身ながら、であるからしての学園生活です。
        人を率いる立場でありながらの勉学、並大抵では務まりません。ショーテルこそまさに器があってこそ。 そうですね…古代遺産であるような魔術所を持つラシーヤ、はその魔術書が気になりますが…
        魔術師、人として気になったといえばガブリエル先生ですね。あの先生は精神性や概念というより実戦に身をおいている人でありながら、途轍もない気配を感じるんです。おおよそ、強大な魔術師らしくない雰囲気を。 -- ウルカ 2012-02-29 (水) 04:48:52
      • ほほなるほど、東方の五大元素においては木は風に、金は土に数えられるというし、それもまた世界の真理というわけだね。
        ガブリエル教諭……ああ、かの黒塗りの。たしかに彼からは、魔力もさることながら何か深い物を感じさせられるね(一瞥した印象を思い出し)
        キミの看破は正しいかもしれないよ……彼がそれを見せてくれるかどうかは別だけれど。なかなかに魔術だけだなく機微にも聡いようだね。
        (そんな風に感心していると王としての器を褒められ)ふ、ふふん。まあ、僕はショーテル、一国の王だからね(とどや顔になる)
        ……さておき、ラシーヤ君もそうだが、この学校には様々な器物を持っている者が集まっているね。
        キミもまたその一人だ。その腰の槍、いや杖……剣にも見えるが、それは一体? -- ショーテル? 2012-02-29 (水) 04:56:40
      • 陰陽五行説ですね。シンの思想と聞きましたが自然がどうあるのか、どう続いていくのかはどの国でも同じなのだ、と感じさせられますね…
        只者ではありませんし、魔術師という概念からおおよそ見れない主義の方といいますか…
        あぁでも、授業はシンプルですし、先生が作った問題集はすごくわかりやすいんですよ。ください、って言えばもらえますし大変勉強になります(頷く)
        僕は武門(ウォーロード)のものですが、やはり君主(オーバーロード)ともなると求められてくる物自体が違いますからね…王であることは人の質が大きく左右されますから(そういえばどんな国なんだろう)
        特殊な遺物や武器を保持したことがそのまま今冒険していることや、養成校にいるきっかけになっている方も多くいます。博物館が出来ますよこの量は
        …そう、ですね僕もその一人です。彼女は魔槍シャル。魔術師にとっての杖でもあり、剣でもあり槍である…特異なものです。僕にしか扱えないし触れられないものなのですが、大体普通のマジックアイテムと同じだと思っていただければ -- ウルカ 2012-02-29 (水) 21:42:25
      • 彼女、か(名前もあわせて、それはただのマジックアイテムとは思えない意味を持っているように思えた)
        (魔力だとかそういうものではない、ウルカにとって、そういうものなのだと感じたのだ)
        (だがそれでなおそれをひけらかさないのは、なんらかの理由があるゆえなのだろう。そう考え、話を変えることにした)
        僕の故郷、百万迷宮にも魔法のアイテムは山ほどあってね。それどころか、アイテムが怪物になることも珍しくない。
        魔法も独特のものが進化しているよ。僕が使う召喚術はもちろん、迷宮魔法や星術魔法といったふうにね。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 00:16:57
      • …!(つい口を滑らせてしまった。彼女について物であるかのように語るのを避けているためか…)
        (しかしそう出てしまったであってもあえて問わないショーテルの器にやはり統治者の資質があるのだと)
        アイテムがモンスターに!?この地方では聞かない話ですね…迷宮魔法も、星術も文献ではみたことがありません
        一度是非、その迷宮の王国を見に行きたいものです…見学のため開放はされているのでしょうか -- ウルカ 2012-03-01 (木) 12:37:30
      • ああ、キミがよければいつでもご招待しようじゃないか。僕の寝床(土手下)からならいつでもいける。
        ただ、万が一に備えてダンジョンに赴くときの装備はしておいたほうがいい。いつ迷宮嵐が起きてどこへ運ばれるかもわからないからね?
        気が向いたら僕のところへ来たまえ、ウルカ君。それでは学究に励むといい、またいずれ。 -- ショーテル? 2012-03-01 (木) 12:48:19
      • …ダンジョンクエスト! -- ウルカ 2012-03-01 (木) 12:56:01
  • (休み時間にて)なんか仰々しい武装ね。アンタ一体何者? -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 19:33:51
    • あ、はい。魔槍ですけど…魔術師の杖にして槍、剣にして箒ですね。ブルームといいますか…これの所有者であるだけで特に特別というわけではないですよアマンハさん -- ウルカ 2012-02-27 (月) 22:46:34
      • そんな装備どこでも見たことなくてね。アンタ、魔法について詳しいの? 錬金術とか分かる? -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 22:48:29
      • 特殊な装備は皆さん持っていますし、魔術も個々で独自のものが多いですからね… 詳しい、というわけではありませんが魔術専攻ですね。魔導具作成も習っていますし、錬金術師に近いといわれましたねそういえば -- ウルカ 2012-02-27 (月) 23:07:35
      • ふーん……アタシさ、ちょっと魔術とか錬金術とか調べてて。聞きたいことあんだけど
        ウルカは自分で新しい生命を造ったりできる? なんだろ……使い魔とかさ -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:10:54
      • あー…ホムンクルス、人造生命体のことですね。魔術師でいう使い魔は他の生物と契約して得るものなのですが
        フラスコや実験箱の中で材料を使用し魔術的要素を含み作る生命体がホムンクルスですね、この場合他に不純物が混ざらないためと思うんですが
        経験はありませんが出来る、とは思います。新しく生命を生み出し関係を持つという責任があるので、気軽に手を出せないんですよね…
        スライムなどの単純構造生命体や、土人形に刻むゴーレムなら楽ですが使い魔としてならそれなりに長く付き合うわけですし…自分の目的にあった相棒(バディ)でもありますし -- ウルカ 2012-02-27 (月) 23:26:01
      • へぇ、分かってるじゃん(話が通じて嬉しそう)
        で、本題なんだけど……どんなレベルでも良いんだ。自分で造った生命ってそれは本当に命が宿ってるって言うか……
        魂? そう、魂ってのが本当にあるのかって言うのをアタシは知りたいんだ
        もしそうじゃなかったとしたらえっと……パソコンのプログラムみたいな? なんかそういう仕組みなのかなって -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:30:08
      • 専攻ですからね、まだまだですけど(近接の人が多く、こんな話題を部室以外で話す機会も少ないので嬉しい)
        んーそうですね、魂の練成とか禁術と呼ばれる部類もありますし…パソコンのプログラム?が何かはわからないんですけど…そうですね
        ここからは僕の考えなんですが、魂というのは『生まれる』ものだと思っています。ある、ないの存在二元論ではなく…です
        精神と体は一つ、心技体でしょうか武術だと。であるように体が生まれればまた精神…魂も生まれるのではないでしょうか。それが自然でありこの世界の摂理の一つだと思っています。
        逆説になりますが、魂はあるのに肉体はなかったり、肉体はあるのに魂がない…というのはこの世界、世の摂理から外れている外法であるわけですから。
        ですからアマンハさんがどんなレベルでもいいのでホムンクルスを造れば、それと同じくして魂を造ることと同意となるはずです。意思疎通が難しいとしても、それは表面的なものですので魂がない、思考する精神がないわけではないはずです。 -- ウルカ 2012-02-27 (月) 23:43:18
      • (通じる相手が居て嬉しいのもあった、普段の様子とは違い真剣に話を聞き)
        つまり……形である"器"さえ作ればそれに魂が宿るって事?
        確かに肉体があって魂が無い、その逆とかも世界の理からは外れてるわね
        うん、何となくわかったんだけどもしさ、その魂とやらが器に宿るとして……それって自然現象……として
        魂って何で出来てるんだろ? 良く魂の重さは21グラムだと言うけど……材料は、あったとしてもどうやって?
        (矢継ぎ早に質問して混乱させてしまいかねない事に気づき)あ、ご、ごめん……でも結構良い情報が聞けたよ! -- アマンハ? 2012-02-27 (月) 23:51:02
      • (頷きつつ聞いていく。混乱というより咀嚼に時間をかけているような…)
        魂というのは説明できるようで説明できな矛盾した存在だと思います。
        存在としてある、ない。生まれた死んだと述べることはできますし理解することはできます。
        しかし『なぜ生まれたか』『何から生まれたか』というのはこの先いかに錬金術が発達しようと解決できない問題だと…思います
        生まれる瞬間を見たことがない、というのではなく無から生まれるのではないでしょうか。
        魂を造ることが肉体を作ることと同じように、その人がいるから魂がいる、生まれたから魂が生まれたといいますか…
        あまり理論的ではなく精神論や概念論、宗論みたいですけれども…あぁえぇと自然現象として言うならば
        先ほど言ったように魂は肉体で出来ている、と思います。逆もまた然り肉体は魂で出来ている。肉体は魂の器であり魂は肉体に収めるべきもの…でしょうか -- ウルカ 2012-02-28 (火) 00:13:13
      • 魂の存在……それが問題の答えな気がして悩むのよね……(聞こえない音程で独り言)
        (抽象的な話になってきて脳の許容量をオーバーした)ん、うん? うん……まぁ……そ、そっか
        まだまだアタシにはちょっと難しい問題みたい……でもさ、凄い参考になったよウルカ。ありがとう! (普段のスレた様子とは違い心から感謝しているようだ)
        じゃあ、アタシは先教室行くから。じゃね(もう一度お礼を言って去って行った) -- アマンハ? 2012-02-28 (火) 00:25:23
      • いえいえ、これはおそらく研究者や魔術師、錬金術師にとって課題となることであり難題です…誰も解いたことのない真理ではと思っていますし
        いえいえこちらこそ自分の考えを纏める時間になりました、非常に有意義でしたよ。それではまた次の授業で・・・…… あっ魔導研究会なんですが(と見送ってから気づいた) -- ウルカ 2012-02-28 (火) 00:28:24
  • ウルカー、ウルカだよなー。グラウンドで貰ってた問題集持ってる? -- シオン 2012-02-26 (日) 21:17:14
    • そうですよえぇと…シオン、ですよね。ウルでいいですよ。問題集については今写しているところですが、どうかしましたか? -- ウルカ 2012-02-26 (日) 21:20:08
      • じゃあ俺もシオで…止めろ! 俺を調味料のように呼ぶのは止めろ!! よろしくウル
        俺にも写させてくれない? 最初の簡単そうな所だけでいいからさ(白紙のノートを片手に) -- シオン 2012-02-26 (日) 21:25:39
      • そんな中途半端なところできりませんよ!? よろしくシオン
        はい、といっても基礎課題のようなものだと思われますし参考書としてつかえますよ。ですから提出した後も手元に欲しいので複製していたところなんです(既に終わった最初の方のページを渡しつつ) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 21:33:44
      • ウル、お前が話が分かる男でよかった…塩と呼ばれていたらステーキにかかる運命になっていたぜ…
        マジ? それはいいなぁ、魔術なんてさっぱりだけど…さっきの授業もギリギリクリアしたけど。なんかこう物足りなくてなぁ(サンキュー、と渡されたページを見てノートに写し始めた)…ええいコピー機がないと面倒だな(日本の事を思い出しながらぶつくさ言いながらも手の動きは真面目だ) -- シオン 2012-02-26 (日) 21:39:04
      • それはあまりに味気ない名前では…塩の話ではなく、はい…
        えぇ。ただ指定されたものの数をこなす…というのはどうも、と思いまして自分のペースでやっていたんですが…最後このような課題がでてよかったですよ
        コピーキ…?でも覚えるには手書きが一番早いですよ。書いて覚えるのが一番労力が掛かりますが一番頭に入りますしね(模写は手馴れているが、剣術の方を学んでいるだろうシオンが熱心に書き写しているのを見ると俄然やる気もでてくる。ちょっとした小さい対抗心のようなものではあるが) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 21:56:28
      • ほほう。ウルさん俺は本気じゃなかったかんな! とかそういう…?(ニヤニヤ) 課題は面白そうなので同意。めんどそうでもあるけど
        あー…紙を写してくれる機械があったんだよ、俺の前に住んでた所。えー、俺は音読しろって言われたぞ暗記。手書き疲れるわ…おのれ文系人…!
        (むう。と相手の手が速くなると対抗したくなる単純な感情でしばらく作業を進め)
        俺の手はボドボドだ…!(一区切り、5ページ前後みっちり写すと手を上げる) -- シオン 2012-02-26 (日) 22:02:33
      • いえ、決して手を抜いたわけではないんですが…ううん、魔術以外の学科との兼ね合いでのないようだったのでといいますか…?えぇ、別に一人で仕上げろとも言われていませんし
        本当にわからない部分があれば聞きに行こうかとおもっていました。んー機械での印刷ですか。確かにそれは便利そうですね…機械翻訳の魔術書も見たことはありますし。 丸々覚えるわけではないので別に超えに出さずとも…
        (とちょっとペースを上げて続けていれば終わるも)
        きゅ、休憩なしは辛いですね…(ガクガク) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 22:08:32
      • ククク、言い訳していいわけー(これがいいたかっただけなので次の話に移る)
        うん、便利だぞー。というか筆写ってたまに間違えてないか気にならない? 俺はミス多すぎなだけ? あ、俺答え書いてから丸暗記しようとしてた…
        (え、休憩しないの? という顔で続いた。しんどい……)
        俺の利き腕は死んだ。何故だ…(だらーん)…あー、もう止めだしばらく勉強せーん! お礼に飲み物買って来てやろう、何がいい? -- シオン 2012-02-26 (日) 22:12:44
      • えー違いますよ、ただ魔術を専攻するなら魔術らしいですねー
        なりますなります。それで何度か確認して、書いてを繰り返すので僕は覚えやすいですね…1ページざーっと書いてのほうが早いんですけど。 丸暗記じゃ勉強になりませんからね…特に魔術ですと
        (疲れた……次は自分のペースでやろう)
        ちょっと今日は筆もつのが億劫になりますね…他は明日に回しましょう。  いいんですか?ならコーヒーをお願いします。部室でもよく飲んでいるんですけどね -- ウルカ 2012-02-26 (日) 22:37:12
      • 丸暗記じゃ、ダメかー(魔術はそーなんだな。と頷いて)
        コーヒーね。ちょっと待ってろい(食堂に走っていった。右手はだらーんとさせたまま)
        ほい、どっちにするか迷ったけど暖かい方(紙カップに入ったホットコーヒーを差し出した。自分はカフェオレを飲んで)
        …ああそうだウル。一ついいか? -- シオン 2012-02-26 (日) 22:40:06
      • その一文が答え!というわけではありませんからね…剣だってずっと振っていればいいわけじゃないでしょう?型は大事ですけど
        いってらっしゃーい   ありがとうございます(ほっとコーヒー受け取っていただきます)
        はいはいなんでしょうか(手をぷらぷらさせつつ) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 22:58:18
      • 実は剣も授業でやった分しか知らないからわからん!(いい笑顔)
        いただきまーす。うめぇ、カフェオレうめぇ(ごくごく)
        俺がわざわざ追加勉強しにきたのは秘密だぞ…! 男の約束だ(ポン、とウルカの肩を叩き) よし! そんじゃな(約束をとりつけたと思って念押しせずに走っていった。自分の分の写しをしっかり持って) -- シオン 2012-02-26 (日) 23:10:29
      • え…え?では剣の修行とかは… というかそんな課題を受けたわけでもないのに恥ずべきことでは、あぁ行ってしまった…
        別に言うことでもないのですが、大丈夫でしょうか… -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:16:32
  • おおー、なんか如何にもって感じの服装やな?今時珍しい…って程でもないか、この街はいろんなのおるしな
    (シュタ、と手を敬礼のように)毎度、挨拶回り中の同級生でレッドや、宜しくなー。そんなごちゃごちゃ色々つけといて重くないん? -- レッド 2012-02-26 (日) 12:14:21
    • うーん、ネーアさんにも言われましたが…?よろしくレッド、僕はウルで構いません。
      んーそうですね、チェーンやベルトは見た目より重くないですね。道具を入れるポーチ類は仕方ないのですが、冒険に行くときは杖に乗っているのでそう苦じゃありませんよ(腰の黄金の槍に手を乗せ)
      それに授業にでるときなんかは鞄要らずですからね、必要なものを出し入れするのに便利ですし。 -- ウルカ 2012-02-26 (日) 14:42:44
  • 何だか面白い恰好してるんだな?ウルカ、で会ってるよな?俺はネーア、養成校の同級生だよ。よろしく。
    早く生徒の顔と名前を覚える為に、あいさつして回ってるんだ。学校でも仲良くしようぜ、ウルカ。 -- ネーア? 2012-02-25 (土) 18:58:14
    • えぇと…詰襟の方でしょうか?胸元が開いているのは合わないもので。はい、ネーアさんよろしくお願いします。
      ウルで構いませんよ。しかしネーアさんはその、あの巨人の所有者であるせいかすぐ名前を覚えられましたよ。アレはいったいどこで…? -- ウルカ 2012-02-25 (土) 20:58:25
      • いや、それだけじゃないけど…まぁいいや、なんか冒険に使えそうな服だな、と思ってね。うん、よろしく。
        ウルでいい?それじゃあそう呼ぶか。…はは、あれは母さんからのお下がりだ。母さんも俺も旅人でね、アレ使って色々な所に旅してきたんだよ。
        何処で見つけたかは、母さんか本人に聞かないと分かんないよ、残念。…ってことでまぁ、俺はまたあいさつ回りに戻るんで、すまんがまたな(じゃ、と手を上げ去っていった) -- ネーア? 2012-02-25 (土) 21:09:03
      • えぇそれはもちろん実戦のために作ってありますからね。  はぁ古代遺産のようなものでしょうか。
        あ、はい…嵐のような人だなネーアさんは -- ウルカ 2012-02-25 (土) 21:29:25
  • ルシェイメアックス! -- 2012-02-25 (土) 17:26:25
    • よくはわかりませんが、最近よく見かけますね。このブローチは差し上げられませんよ。 -- ウルカ 2012-02-25 (土) 17:33:35
  • 初日ですが、だいたいこんなものでしょう。 -- ウルカ 2012-02-25 (土) 17:25:09

Last-modified: 2012-04-12 Thu 00:11:15 JST (3778d)