施設/くまどりの酒場

-&size(20){&color(cadetblue){'' - くまどりの酒場 - ''};}; 
--&size(14){&color(royalblue){'' - 告知 - ''};};
--&size(14){&color(royalblue){'' - 大テーブル - ''};};
--&size(14){&color(royalblue){'' - カウンター - ''};};
--&size(14){&color(royalblue){'' - 自由に増やしてね - ''};};
- くまどりの酒場 ハンターギルド -
店内
編集:コメント/くまどりの酒場 差分:コメント/くまどりの酒場
お名前:
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • 仕方ないとはいえ、暫く街を離れていたブランクは大きそうだね…(山積みの唐揚げをひとつ口に放り込んで) -- ジョーヌ 2012-07-14 (土) 19:33:07
    • - カウンター -

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • 仕方ないとはいえ、暫く街を離れていたブランクは大きそうだね…(山積みの唐揚げをひとつ口に放り込んで) -- ジョーヌ 2012-07-14 (土) 19:33:07
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (片隅で一人、酒を飲んで居る) -- メイヘム 2012-05-17 (木) 22:02:21
      • 今日は一人なのかい。 -- グリゴリ 2012-05-17 (木) 23:45:47
      • 俺が二人になる事があるのか? -- メイヘム 2012-05-17 (木) 23:52:31
      • (ツボに入ったらしくしばらく笑いころげる) -- グリゴリ 2012-05-17 (木) 23:56:43
      • ・・・・(笑う優男を無視してウイスキーを飲んでいる) -- メイヘム 2012-05-18 (金) 00:08:18
      • ああ、悪い悪い、お詫びに一杯(ロシア基準)奢らせてくれ。(差し出されるショットグラス) -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 00:13:15
      • ・・・(もの言わずスピリッツを平然と飲み干して、またウイスキーを煽る)
        ・・・何か用なのか -- メイヘム 2012-05-18 (金) 00:18:55
      • いやなに、その大きな背中が寂しそうだったからさ。(差し出されるショットグラス) -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 00:23:13
      • ・・・・?妙な事を言うな 俺がそんな男に見えるのか? -- メイヘム 2012-05-18 (金) 00:25:14
      • 待ち人来たらず、そういう風に見えたよ。(差し出されるショットグラス) -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 00:30:30
      • 俺が待つ人間など、一人もいないさ 俺が今待っているのは・・・「時だ」
        (男は平然としたままグラスを空にしていく まるで酔った様子も見せない 石像なような唇が動き 機械のように動作するだけだった) -- メイヘム 2012-05-18 (金) 00:41:26
      • ふうん・・・?てっきり、女にでも振られたのかと思った。(差し出されるグラスボンバー ※一気に飲まないと炭酸こぼれるアレ) -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 00:44:12
      • (パンッと勢い良くグラスを掌で叩き、いっきに飲み干す)・・・・(男は何か思うことがあるようで無言でいた) -- メイヘム 2012-05-18 (金) 00:50:30
      • まだまだ飲めそうだね。時間があるなら最後まで付き合うよ。(差し以下略) -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 01:00:34
      • ・・・酒に酔ったことはない 日が暮れたら街を歩く そして日が登ったら酒を飲む・・・ それだけだ -- メイヘム 2012-05-18 (金) 01:02:22
      • 言うねえ、僕も強いほうだと思っていたけど、かないそうないや。
        (同じペースで飲み続けていたが、自分はビールで休憩)
        酔わないなら水でも良いだろっていう奴もいるけどさ、へたに水とか飲んだらお腹壊すと思うんだ。 -- グリゴリ 2012-05-18 (金) 01:10:31
    • - カウンター -
      • この店で一番高い酒を頼む。ああ、度数のことね。 -- グリゴリ 2012-05-13 (日) 21:41:05
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • 情報を集めるなら、矢張りここだろうね(席に着き、周囲を見回す) -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 20:26:07
      • (黒いハットに黒いコート 異様な巨体の男が酒場にふらりと現れる 
        男は椅子を軋ませながらジョーヌの真横に座り、ウエイトレスに目配せする ウエイトレスはすでウイスキーの瓶を手にしており、一応の笑顔でテーブルに瓶だけを置く) -- メイヘム 2012-05-10 (木) 21:04:16
      • おや、君は…(先だって、別のハンターと思しき人間と一触即発といった気配を振りまいていた… 見た目から熟練のハンターと知れる男)
        (そのことも気にはなっているのだが…今は別の調べごとがある。発しかけた言葉を一旦飲み込み訊ねる)腕のいいハンターと見込んで、聞きたいのだけど…
        今、少し構わないだろうか? -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 21:21:08
      • ・・・・俺からも聞きたいことがある 先に言え(男はジョーヌの方を向く事もなくウイスキーのコルクを指でひねる
        鼻をつく刺激的な芳香が漂った) -- メイヘム 2012-05-10 (木) 21:27:35
      • 僕はあまりハンター同士の情報交換をしてこなかったから、事情に疎くてね… (先に。と促され、前置きから静かに)
        …アウグスティン・ベールヴァルドという吸血鬼が、先だって滅ぼされたらしいんだ
        大物吸血鬼だとは聞いているから、きっと滅ぼしたハンターのほうも凄腕だろうけれど…いったい誰の勲しなのかな
        君、知らないかい?(澄んだ蒼灰色の目で、メイヘムを見る) -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 21:34:29
      • (アウグスティン その名は当然知っていた 他ならず、その吸血鬼を滅ぼしたハンターとはメイヘム自身であるからだ)
        奴を追っていたのか?・・・残念だったな 奴は俺が殺した(ジョーヌを見返す 黄疸の浮かんだ病的な瞳だった) -- メイヘム 2012-05-10 (木) 21:42:42
      • 君が…そうなのか(訊ねて歩くつもりが、最初に声をかけた相手が当の本人とは… その偶然に息を呑む)
        いや、いったいどんなハンターかと思ってね。…きっと、同じように思う者は少なくないんじゃないかな
        (メイヘムの病んだような瞳は語らない。探していた理由…好奇心だけで納得するだろうか?まったく、読めない)
        …それじゃあ、君の質問にも答えなくてはね。僕に何を、聞きたいんだい?(落ち着かない心を微笑みの裏に塗りこめて、訊ねた) -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 21:56:20
      • ・・・・(病んだ視線をウイスキーの瓶に戻し、口をつける ジョーヌの葛藤を知ってか知らずか 男はそれ以上の事は何も言わなかった)
        探している吸血鬼が居る おそらくはベールヴァルドと同程度の、名のある奴だ だがどこかに上手く潜伏しているようだ
        そいつは・・・ある程度の組織的な力を持っているはずだ 心当たりはないか? -- メイヘム 2012-05-10 (木) 22:05:20
      • 組織的な…かい? (記憶を手繰る。このエルフが接触した吸血鬼はそう多くない。その中には…)
        …いいや、無いね(すまない。と告げて) 十三真祖という吸血鬼の一員に出会いはしたけれど、今は散り散りだと言っていたよ
        前に、この酒場に襲撃を掛けてきた狼男が居るように…手下を引き連れた吸血鬼は居るのだろうけれど、組織だったとなると皆目だ
        (静かに首を振る)…僕も、この街に潜伏する吸血鬼を追う身だよ。それらしい影が無いか、気にかけるようにしよう -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 22:14:57
      • そうか・・・(感情を感じさせない声だ 男は極力、相手に多くの情報を与えないようにしている様だった)
        お前が追っているのは、どんなやつだ? -- メイヘム 2012-05-10 (木) 22:19:42
      • 30年前、姿を偽って女王の庭を侵した吸血鬼が居たんだ(//個人イベント用のNPCです)
        名乗っていた名はヴァイスエルスター。おそらくは、偽名。真の姿は白黒まだらの髪をした細身の男で、左手の薬指が欠けている
        慎重な性格で、ひとたび身を潜めた今そいつを見つけ出すのは困難だろうね (小さく、ため息)
        …確証はないけれど、件の13真祖のひとりだと言われているよ -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 22:40:27
      • ・・・・俺にもそいつは知らんな だがもし俺がそいつに出会った時は・・・ お前の仕事はなくなるだろうな
        吸血鬼は、俺が全て殺す・・・一人残らず・・(男は呪詛する ウイスキーの瓶を睨みつけるその目に狂気をはらませて) -- メイヘム 2012-05-10 (木) 22:45:26
      • そうだね。それなら、それで… 僕は森に帰ろう。僕が討つべき吸血鬼は今のところ、そいつだけだからね(寂しげに微笑み)…でも
        君は違うのだね。吸血鬼を選んで、狩るのでなく… 金のためでも、ない(言葉を切って) まるで自分を捧げるように
        …何故、と聞いても構わないだろうか? -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 23:12:32
      • ・・・・奴らは俺から全てを奪った ・・・だから俺は、奴らの血を啜る・・・ 吸血鬼・・・呪われた怪物だ
        (まるでうわ言のようだ 男はどこも見ては居ない 誰にも話しかけては居ない ぎらぎらと見開かれた瞳がはっとの下で輝いていた) -- メイヘム 2012-05-10 (木) 23:17:51
      • 君はまだ、ここに居るけれど… (もう、自分の声は届いていないのかもしれない。そんな不安さえよぎる)
        君が奪われたという「全て」には、君自身も含まれているのだね(己の心を、そしておそらくは体を、病みながら戦い続ける。滅私)
        (エルフには… ジョーヌには判らない選択だった。人と接したことのないエルフであれば、その生き様に正面から異を唱えたかもしれない)
        (あるいは、狭量にもその生き様を憐れんだかもしれない) …立ち入ったことを聞いて、済まなかった(頭を下げる。かちりとした仕草で)
        …会えて良かったよ。君に(ありがとう、と言葉を残して先に席を立つ) また、いつか -- ジョーヌ 2012-05-10 (木) 23:38:24
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (カウンターに走る緊張。常連では無い自分にとってはどちらも見知らぬハンターたちだが…その放つ空気に食事の手を止め、見守る)
        (豚の串焼きをくわえたまま) -- ジョーヌ 2012-05-09 (水) 00:58:05
      • (さっぱり事情がわからないが、とりあえずくわえていた串焼きを食べ終える)…そうだね。それには同意できるよ
        不滅なものなんてきっと、無いさ(呟くように言って、新しい串に手を伸ばした) …きっとね -- ジョーヌ 2012-05-09 (水) 01:28:42
    • - カウンター -
      • (一人酒を飲んでいる) -- メイヘム 2012-05-07 (月) 22:47:15
      • (めっちゃ飲んでいる) -- メイヘム 2012-05-09 (水) 00:27:40
      • (横長のカウンター席。メイヘムの座る場所からかなり遠い席に、見覚えのある風貌のハンターが座っている…
         そう…メイヘムが先日殺した、ハンターに成りすましていたドッペルゲンガーの暗殺者が) -- ヴェイル? 2012-05-09 (水) 00:41:50
      • (メイヘムの眼光がその姿を捉える 男はまずウイスキーを一口あおった そして思考する ヴェイルは確実にこの手で葬ったはずだ
        ならば奴が何故ここに? いや、奴の姿をした何かである可能性が高い これはつまり、自分へのメッセージだ 男はそう確信した)
        (男は無言で、動くこともないままヴェイルの姿をした者を睨む 向うもこちらを認識してるのは当然だろう) -- メイヘム 2012-05-09 (水) 00:50:58
      • (メイヘムがヴェイルの姿をした者を睨めば、それに気付いたようにこの男もメイヘムを見る)
        ……私の身の内にあるメダロス様への忠誠と、我が神アスモデウスへの信仰がこの身を蘇らせた
        ハンター・メイヘム、貴様を殺すまで私は不滅だ。真祖の力も手に入れたのだから当然だ…フフフ
        (偽物の分際でそんな挑発を残し、席を立って酒場を出て行く……) -- ヴェイル? 2012-05-09 (水) 01:14:34
      • ・・・・・(男は冷たい視線を向けたまま また酒をあおる 男には確信があった
        ヴェイルを殺した時 あの男の口からその言葉は一度もなかった ヴェイルは、明らかな「個」を持っていた )
        不滅なものなど、この世には無い・・・ 俺がそれを証明してやる・・・・ -- メイヘム 2012-05-09 (水) 01:22:26
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • この街の料理は種類も多くて酒もうまい。ホント感心するよ。 -- グリゴリ 2012-05-03 (木) 23:34:24
    • - カウンター -
      • (いつものように酒を飲む男) -- メイヘム 2012-05-03 (木) 22:36:52
      • ・・・・(じろりとハスチェを睨む男) -- メイヘム 2012-05-03 (木) 23:12:34
      • (メモ帳を見ながらビールを呷る) -- グライムズ 2012-05-03 (木) 23:36:23
      • …………(ウイスキーを瓶からあおり)見ない顔だな -- メイヘム 2012-05-03 (木) 23:46:05
      • (今日も収穫はなしか、とメモ帳を放り投げるようにカウンターへ置くとビールを呷る)
        ……夜はあまり出歩かないクチでね。夜は連中が出るから酒を飲みに行くのにすら苦労する。 -- グライムズ 2012-05-03 (木) 23:54:18
      • 夜が怖いなら・・・ハンターはやめる事だな 俺は夜を待ちわびている 奴らが出てくるからな -- メイヘム 2012-05-03 (木) 23:56:01
      • 夜が怖くても、やらなければならないことはある。アンタは夜に仕掛ける方か。イカれてるやつが多いなここは -- グライムズ 2012-05-03 (木) 23:58:52
      • 追っている奴がいるのか?  -- メイヘム 2012-05-04 (金) 00:02:17
      • …あぁ。傭兵の吸血鬼だ(怒りか恐怖か震える手がジョッキを揺らす) -- グライムズ 2012-05-04 (金) 00:05:59
      • 傭兵か…… 厄介だな 安心しろ、もしそいつが俺の前に現れたら・・・・ お前の仕事はなくなる -- メイヘム 2012-05-04 (金) 00:17:09
      • 連邦王国、帝国、中東を転戦しここに潜んでいるのまではわかったが…フッ そいつはできない相談だ。こいつは仕事じゃない復讐だ。誰にも邪魔はさせない… -- グライムズ 2012-05-04 (金) 00:21:42
      • 吸血鬼は殺す・・・一人の残らず・・・俺が殺す(男はうわ言のようにつぶやく)
        もしお前が俺の邪魔をするなら…その時はお前も同じだ 俺にとっては、吸血鬼は全てそうだ・・・復讐だ・・・ -- メイヘム 2012-05-04 (金) 00:29:13
      • 自分の手で成し遂げてこそ復讐は意味がある…俺の邪魔をするなら、アンタも(語尾が途切れ)
        アンタ(・・・)も奪われたのか(ならば当然だなと納得したような顔を向ける) -- グライムズ 2012-05-04 (金) 00:35:27
      • だから・・・ 奪い返してやるまでだ・・・ 俺の命のある限りは・・・殺す・・・吸血鬼は全て・・・ 惨たらしく、苦しめて・・・殺す・・・殺す
        (それは呪詛 憎しみだけの色に染まる濁った瞳 男はぬめつような狂気を放っていた) -- メイヘム 2012-05-04 (金) 00:39:41
      • (羨望や同情ではない。この男は狂気に囚われた復讐鬼か、吸血鬼を狩る鬼か)
        奪い返す…何を奪い返す。死んだ人間は生き返らない。忘れろと何度も言われた(否)
        だが復讐は、死んだやつらの尊厳、命を取り戻すために殺すんだ。アンタは正しい。
        (その狂気じみた憎しみを肯定するようにジョッキの持ち手に亀裂が入った) -- グライムズ 2012-05-04 (金) 00:50:59
      • ドンッ(音を立てて男は瓶をテーブルにつきたて、席をたつ)・・・俺には成るな若造 お前にはまだ先がある -- メイヘム 2012-05-04 (金) 01:05:40
      • 先を考えているなら…ここにはいない。ヤツと差し違えても俺は…!(そのままビールを頼み呷る) -- グライムズ 2012-05-04 (金) 01:26:53
      • ・・・ふぅん(鬼気迫る二人を見つつ、コインを弾いてはキャッチを繰り返す) -- ショウ 2012-05-04 (金) 01:30:48
      • カスタードプリンおねがいしまーす♪(うにょーっと椅子によじ登り指を立てて注文をする)
        (メイドが隣に座りコーヒーを注文した) -- ワード 2012-05-04 (金) 20:56:55
      • (目の前に置かれたプティングをスプーンですくい口にする。うにゃーっ♪と顔を綻ばせた)
        (コーヒーを飲んだメイドはうげっと顔を顰めてほいほい砂糖を投下する) -- ワード 2012-05-04 (金) 21:05:15
      • (満足して帰っていった) -- ワード 2012-05-04 (金) 21:34:54
    • - 小テーブル - -- 2012-05-03 (木) 22:53:25
      • (そっ、と注意深く酒場を覗きこむと人影が少ない事に気を良くして隅っこのテーブルに座る) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 22:54:05
      • (ウェイトレスのバニーに赤ワインと黒パンを頼むと、おもむろにカバンに入れて持ち込んだスパム缶を取り出す) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 22:59:23
      • お客さん、持ち込みはいけませんよ -- 2012-05-03 (木) 23:00:45
      • Σ …そうであったか、開封前の迅速なる注意喚起、大義であった。下がって良いぞ(暗がり故判りにくいがしょんぼりとした表情で「しっしっ」といわんばかりに手を振ってのける) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 23:03:38
      • (メイヘムの視線を察知し、心臓だけビクリと震わせながらも落ち着いた様子で黒パンを齧る)……苦いだけよの。(しかめっ面でバニーにコーンスープを頼むことにした) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 23:19:51
      • (運ばれてきたコーンスープに黒パンを漬けて口に運ぶ、しかし)………(酒と調味料以外の液体に苦味しか感じられないその体質は、コーンスープも液体判定していたらしく、更に苦味が深まって曇る) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 23:27:32
      • (続々と人が増えてきたので情報収集がてら気配をひそめ、耳を澄ませるという名のモブモードに入った) -- ハスチェ 2012-05-03 (木) 23:44:49
      • (たまたま目があったのでハスチェに「あの人おっかないネ」的なアイコンタクト) -- グリゴリ 2012-05-04 (金) 00:40:12
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (一人酒を飲む男) -- メイヘム 2012-05-02 (水) 23:00:47
      • あ、おはようメイヘムさん
        今日はカウンターが満席じゃったのかの?(大テーブルでの一人酒に混ざるヒゲ) -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-02 (水) 23:37:39
      • ……たまにはな(ウイスキーの瓶をじっと見ている)
        ここにも吸血鬼どもの匂いがするようになった… -- メイヘム 2012-05-02 (水) 23:45:08
      • (近くのウエイトレス(バニー)さんにカフェオレを一つ頼みながら)
        くふふふ メイヘムさんはさすがに鼻が効くのう
        (アーニから臭うとすればかすかに薬と油と血が混ざり合ったような臭い)
        これからお仕事で? -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-02 (水) 23:54:29
      • 闇雲に探し回っても仕方がない…釣りと一緒だ 仕掛けをしたり、糸を垂らしたりな
        (男はじっとウイスキーの瓶を凝視する 瓶には丸く歪んだ周りの風景が映る…男と、ヒゲだ) -- メイヘム 2012-05-03 (木) 00:02:36
      • 成程失礼 既に太公望じゃったか
        ならばどうじゃね今日の調子は 釣れそうかの? -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-03 (木) 00:12:03
      • 俺のはちゃんと針がついてるさ… 知らないか? 吸血鬼の多くは… 鏡には映らない
        だからこうしていれば見つかる事もある 奴らは自分でもそれに気づかず、ノコノコやってくるんだ -- メイヘム 2012-05-03 (木) 00:15:49
      • ほうほう それは判りやすい判別法じゃのう(瓶の中のアーニが歪んで笑う)
        ではまぁついでに 鏡に映る方の判別法も聞いたりしたいのう
        その話しぶりだと居るんじゃろう 稀にじゃが 映る方も -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-03 (木) 00:26:08
      • 吸血鬼にはいろんな奴が居る 決め手はあまり無い なんにでも例外はあるさ 銀粉を巻いておく、ニンニクを嗅がせる
        あとはわざとそこらのチンピラに喧嘩をふっかけて血を流させるとかな 
        奴らは狡猾ないきものだ イタチごっこさ -- メイヘム 2012-05-03 (木) 00:29:55
      • ふむふむ ではのうもし仮に その全てのチェックをすり抜ける自称「吸血鬼」に出会ったとしたら
        メイヘムさんは どう するかの? -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-03 (木) 00:40:04
      • ハンターの前で自分を吸血鬼なんて言う奴は 頭がおかしいか、本物の吸血鬼のどちらかだ
        どちらにしても、平等にやるだけだ -- メイヘム 2012-05-03 (木) 00:48:02
      • 成程 メイヘムさんの名は伊達では無いようじゃのう
        冗談でも言わないで正解じゃなったな (ヒゲを揺らしながらからからと笑う) -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-03 (木) 01:00:46
      • 死にたくなければ俺の邪魔はするな 俺の獲物は見境が無いからな… まぁお前が吸血鬼だなどと言ってもああそうかで済ませるがな -- メイヘム 2012-05-03 (木) 01:05:16
      • 了解ですよ メイヘムさん  それでは今日のところはこれで お邪魔様ー
        (メイヘムさんのウイスキー代も合わせてテーブルに置いて)
        ふふふふ私例外扱いの特別枠じゃね(酒場から出ていった) -- アーニ(ヒゲ) 2012-05-03 (木) 01:21:06
    • - カウンター -
      • (なんか恵んでーって顔でうろうろしてる狼) -- 狼月 2012-05-02 (水) 20:01:56
      • (塩茹での豚足をひとつ皿にのせて狼の前に)…今日の狼は随分とお行儀がいいね
        (以前狼男による襲撃があった酒場。その傷跡もすっかりいえた店内でくつろぎながら、狼を観察する)…大きいね、君 -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 20:27:11
      • (はぐはぐ食べる、やっぱりこっちの方が羽振りがいいな!と機嫌よさげに尻尾をふる)
        (ぺろりと食べ切り上機嫌にお座り、大きいという感想にわん!っと元気に答える) -- 狼月 2012-05-02 (水) 20:38:29
      • …餌付けしたら怒られるかと暫く様子を見ていたけど、大丈夫みたいだね(じゃあ、ともう2本追加して皿に載せる)
        後脚で立ち上がると僕より大きそうだ。さすがに足りないだろうから、ね。…たまに冒険先に付いてくる狼がいると聞くけど、君の事かな?
        同行することがあれば、よろしく頼むよ(自分の豚足にはたっぷりカラシを塗り、齧る) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 20:43:38
      • ここまで人に馴れると狼と言うよりも犬と言ったほうが良いような…上等な生地の首輪だ、良い主人に飼われているのだろうな。 -- スピネル 2012-05-02 (水) 20:48:05
      • (首輪を褒められると嬉しそうに鼻息をつく、確かにこれでは大きいだけの犬と言っていい)
        (ジョーヌに返すように軽く頭を下げると上機嫌に歩いて去っていった) -- 狼月 2012-05-02 (水) 20:52:35
      • (狼を見送って)…そうだね。賢そうな狼だった。…人に慣れ過ぎているあたりが犬っぽいといえば犬っぽいかな
        君も食べるかい?(テーブルの上にはまだ豚足がいくつか皿に積まれている) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 20:57:25
      • うむ、首輪をしているのならば野犬狩りに捕まってしまうこともあるまい。しかしあれは良い首輪だった、シルクでそれも東国風の意匠をあしらった図柄だったな。
        私に?いや…はは、ワインには少々合わないかもしれん、君の頼んだものだし君が食べてくれ。 -- スピネル 2012-05-02 (水) 21:07:58
      • ああ、そうか。あまり見ない模様だと思っていたけど、東国風だったのだね(納得したという様子で)
        大皿で頼んだら思っていた以上のボリュームでね(苦笑しつつ、さらに一本手に取る)これだけで満腹になりそうだ
        それじゃあ失礼して、食べるのに集中しようかな(霊圧低下、モブに混じって酒場の背景になるエルフ) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 21:15:14
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • ジョーヌ帰還したよ。そろそろ冬物の用意を始めなくてはね…ああ、気鬱な季節だ
        …こうかな?(よく解からないままミルクを注文して) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 12:12:51
      • どうやら、まだまだ甘かったようだ… 修行する必要がある。…のかな?(まったり、ミルクのんで出発前の休息) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 12:30:50
      • さて、時間かな。早く依頼で吸血鬼に会えるようになるといいのだけどね(代金を支払い、酒場を後にした) -- ジョーヌ 2012-05-02 (水) 13:00:46
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
    • - カウンター -
      • どれもこれも、不完全な情報ばっかりだなァ…当然かー 確実に遭遇したなら、どっちかが始末されてお終い
        (酒場を飛び交う情報を、小一時間かけて漁った結果が その呟き)…むしろ、確実な方がガセかもね こりゃ(ジュースの入ったグラスを傾ける) -- マルフィール 2012-04-30 (月) 21:17:14
      • 吸血鬼だけをしっかりと見分けられる方法でもあれば別なんだけどね…
        銀の銃弾ブチ込んで死んだらそいつが吸血鬼だ、ではお話にならないっていうかー…(トントンと指先でカウンターを叩き) -- マルフィール 2012-04-30 (月) 21:33:06
      • 僕自身を餌にして釣れたのは一度だけ 奴らも警戒するようになったのかなァ、ハンター増えてきたし
        …あ、ジュースおかわり頂戴ね 氷も補充して?(カウンターに空のグラスを出し) -- マルフィール 2012-04-30 (月) 21:48:50
      • けどさ…絶対に血を吸わずには居られないはず、そういう生き物なんだから  …いや、死んでるんだっけ?
        どっかで尻尾を掴んで引きずり出してやるんだから(おかわりのジュースを飲み干すと、席を立ち)お勘定、ここ置いとくね?(代金を払って、店を後にした) -- マルフィール 2012-04-30 (月) 22:16:15
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • 吸血鬼でもハンターでもないですけど、よろしくお願いします。 -- グリゴリ 2012-04-29 (日) 17:36:47
      • 構わないだろうけど、出入りしているだけでハンターだと思われるかもしれないよ?(ミルクを飲みながら)
        ここを襲いに来る吸血鬼やその手下も居るかもしれない。巻き添えは覚悟しておいたほうがいいかもしれないね
        …腕のほうは、立つのかい? -- ジョーヌ 2012-04-29 (日) 17:43:03
      • (グリゴリの左手から何やら、わらわらとピエロだのライオンだのが現れる。小人のサーカスといった趣の幻覚だ。) -- グリゴリ 2012-04-29 (日) 17:56:23
      • ―――とまあ、こんな風にして、わざとらしい位の幻覚を出して、相手の一瞬の隙をつく。その間に僕はおさらばするって寸法だよ。
        何回も通じる方法じゃないけど、今まではコレで十分。 -- グリゴリ 2012-04-29 (日) 21:52:11
      • (一瞬だが、グリゴリの幻覚に確かに「きょとん」としてしまった自分に気付き、微笑む) なるほど、悪くない手だ
        …僕は西の森のジョーヌ。ある吸血鬼を追っている。君は、どうしてこの酒場に? -- ジョーヌ 2012-04-29 (日) 23:19:33
      • ロア(物語)集め、だよ。例えば、貴方の様な方からお話を聞いてそれを本にする仕事。 -- グリゴリ 2012-04-29 (日) 23:24:08
      • 吟遊詩人かとも思ったけれど、違ったみたいだね。…本を作る、というと文士になるのかな?
        吸血鬼ハンターの物語が、街で売られるようになったりするのかい?(興味深げに訊ねる) -- ジョーヌ 2012-04-29 (日) 23:40:41
      • 文士っていうはもうちょっとしっかりとした公文書を記録する仕事。
        詩人だと出来事を表すのに、韻律を使う、言葉を付け足したり、省いたり。
        僕の文章は好事家、それからその手の専門家が相手だな…普通の人々に受けるかどうかっていうと。
        (ふぅ)
        まぁ…見たことはないね、自分の文章を書店では。 -- グリゴリ 2012-04-29 (日) 23:49:24
      • 特別な人向けの、本になるのだね(ため息をつく様子に、注文していた串焼きの皿を少しグリゴリのほうへ向け「ひとつ、どう?」と勧める)
        吸血鬼とハンターの話ならばここに集まるハンターたちにも、売れるだろうね。…公平な視点で書かれたものなら、きっと吸血鬼たちにも
        いい本に、なるといい。いつかどこかで手にできることを楽しみにしておくよ -- ジョーヌ 2012-04-30 (月) 00:02:41
      • (軽い会釈)
        それじゃ、遠慮なく。
        (そういって串を受け取る、ちなみに左利き) -- グリゴリ 2012-04-30 (月) 00:21:05
      • この時間から賑わって来る事もあるからね。ゆっくりしていくといいよ(自分も串焼きを一本手に取り、静かに食べ始めた//ここでエルフは背景になります) -- ジョーヌ 2012-04-30 (月) 00:25:17
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • むぅ。(出来あがった対吸血鬼武器を前に唸る) -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 22:27:41
      • (カシャカシャとポンプを動かし圧力を高め、遠くへ飛ばす事の出来る水鉄砲。また先を切り替える事で霧状に噴霧できる近接型の2種の聖水入り水鉄砲だ)
        ……これ、実践で使えるかな……。 -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 22:32:38
      • ……えい(とりあえずマスターの顔にぴゅるるる、と水をかけてみた。勿論聖水ではない) -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 22:46:44
      • へぇ・・・水鉄砲か。それは考え付きませんでしたね(頬杖をついた男が呟く)
        弾速こそ遅いけど、文字通り弾「幕」が張れるね、それ -- ショウ 2012-04-27 (金) 23:42:26
      • らっしぇー!(濡れて乳首が透けるMaster) -- 2012-04-27 (金) 23:48:46
      • いちいち閃光弾使ってたらお金がかかって仕方ないからさー。その点聖水だと供給自体は簡単じゃん?
        (と、ショウへ視線と銃口を向けて。今度は霧状にブシュゥゥ!)……近距離なら結構使い勝手いい気がするんだけどなぁ。実戦で使ってみないと分からないんだよね -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 23:50:25
      • うわっキモっ(透けるマッシブCHIKUBIなマスターにげんなりな視線)
        問題があるとすれば、貫通力があまりにもないことですね(いつの間に手のとったのか、お盆でガードして)
        銃の形態じゃなく、身体数カ所に仕込んで全周放射にしたらいいんじゃないですか、一瞬だけどガードできますよ?別の武器と併用すれば、特に -- ショウ 2012-04-27 (金) 23:53:44
      • 全身にし込めるだけの機構を作るとなると重量と笠の問題がねー(困ったように)
        もう一つ欠点が。これ、ポンプ部が手動なのでいちいちカショカショしないといけないんだ(カショカショカショカショカショ)
        ……吸血鬼退治しているときにその数秒がどれだけのネックになるかが分からない。(とりあえずマスターの寝癖をしっとりさせてみる。ブシュゥゥゥ) -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 23:57:57
      • あ、もう一つあった。聖水が効く吸血鬼相手じゃないと駄目。 -- ツァトル? 2012-04-27 (金) 23:58:42
      • もう1つだ そんなものをいつも持ち歩くつもりか?(いつも丸ノコを持ち歩くハンター) -- メイヘム 2012-04-28 (土) 00:06:03
      • ……う。 鞄のなかに、なら……いけないことも、ないよう、な?(苦しい言い訳) ……もうちっと小さい方がいいかな? 水を入れるだけの容積はほしーんだけど -- ツァトル? 2012-04-28 (土) 00:09:02
      • 水は背中にでも背負えばいいんじゃないか?(まるでゴーストバスターズだなとか思いながら) -- メイヘム 2012-04-28 (土) 00:18:41
      • ……まぁ1L1kgと考えればさほど重くないけど……かっこわりーなー。(うむむ、とうなる) -- ツァトル? 2012-04-28 (土) 00:21:11
      • うーん、自分だったら、やわい筒に入れておいて、いざって時は銃口に突っ込んで上に撃つかな
        レインショット・・・なぁんて・・・それなら、大してかさばらないですし
        君が使うなら・・・小型のエアーボンベみたいなのと組み合わせれば、それなりにサイズは削減できそうですけど・・高圧だから、重いだろうな -- ショウ 2012-04-28 (土) 00:30:13
      • それで、その量の聖水をどこで手に入れるんだ? -- メイヘム 2012-04-28 (土) 00:36:43
      • 聖水は・・・・金か、鉛玉か、信仰心があれば、いくらでも(ケロリと -- ショウ 2012-04-28 (土) 00:40:40
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
    • - カウンター -
      • (一人で酒を飲んでいる) -- メイヘム 2012-04-26 (木) 22:50:08
      • (襲撃から二月余り、既に内装も補修されあの人狼が襲ってきた痕跡は見当たらない
         見知った顔を見てやあ、と気さくに声をかけた)よい顔になったな、それぐらいすっきりとしている方が人に好かれやすい。 -- スピネル 2012-04-26 (木) 22:52:32
      • (相変わらずウイスキーを瓶ごと口につけている 心なしか血色も若干良い スピネルをちらりと見る)
        人に見せるためじゃぁないさ(さり気なく銀の粉を椅子に降りながら) -- メイヘム 2012-04-26 (木) 22:58:15
      • 何にせよそうして他人との関係を考えて外見を意識するというのはよいことだと、私は考えるぞ。
        (マスターに軽いスパークリングワインとつまみのカナッペを注文、近くのテーブルへ着席)
        ここに人狼が襲撃をかけてきたのは知っているか?この酒場も安全と言う訳ではないようだ。もっともメイヘム殿が油断するということは、そうそうには考えられないがな。 -- スピネル 2012-04-26 (木) 23:04:34
      • さっぱりしたかったのさ それと、俺の髭の中にも小さい吸血鬼が居やがったからな ああ、聞いている・・・お前も居合わせたのか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 23:07:52
      • うむ、微力ながら皆が討伐するために尽力させてもらった。助からんとみるや、こちらが尋問する前に自ら命を絶つとは魔物ながら見事な覚悟であったな。
        (髭の中にもいた、と聞くと目を何度か瞬かせ)あなたも冗談を言うときがあるのだな、これは驚いたぞ。 -- スピネル 2012-04-26 (木) 23:12:40
      • ふん・・・(男の反応はそれだけだった) その犬はただの飼い犬だ・・・近くに監視役か、飼い主本人が居たはずだ
        何か気づかなかったか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 23:22:18
      • (はは、と外見そのままに年頃の娘らしく笑ってグラスをはしたなくない程度に煽る
         話を聞いていると、そういえばあの騒ぎの中、テーブル席で一人ぼうようと座って眺めていた者がいた事に今更思い当たる)…それらしい人物は、一人心当たりがない訳ではない。そういう事か…!
        しかしそれにしては、自らの配下が惨殺されたにもかかわらず動揺すら感じられなかったが…。 -- スピネル 2012-04-26 (木) 23:30:47
      • つまり、最初からそのつもりだったと言うことさ お前はそいつに値踏みされたという事だな・・・
        どんな奴だったか覚えているか?  -- メイヘム 2012-04-26 (木) 23:34:28
      • …やはり冷酷な物だな、吸血鬼という種族は。全てがそうではないのかもしれん、調和を重んじる者もいるのかもしれん。
        しかし総体として、やはりそもそもの考え方が人とは異なるのか…。
        帽子をしっかり被った…極力誰の印象にも残らないような、そんなどこにでもいそうな格好だったように記憶している。男女の区別さえも分からなかった。 -- スピネル 2012-04-26 (木) 23:48:44
      • ・・・・・敵に同調はするな 奴らは巧妙な詐欺師だ・・・ ふん・・・そこらに今も居るかもしれないな  -- メイヘム 2012-04-27 (金) 00:02:41
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • ……うーん。(何かを考えながらテーブルについて、ジンジャーエールを頼むツァトル) -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 22:52:33
      • 直射日光にヴァンパイアは弱い……。日中はともかく、夜間に当てられるような……そんな機械があれば(ぶつぶつと呟いて、顎に手を当てた) -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 22:57:59
      • あー! でも照射装置なんてどう作ったらいいかわかんねーよ!!(頭を抱え込むようにして) ……どっか図書館みたいなとこはねーのかな。 -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 23:08:04
      • ふふふ お困りかな少年  -- アーニ 2012-04-25 (水) 23:13:02
      • んあ?(がばっと間抜けな顔を晒して、アーニへと視線を) ……アンタ誰? -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 23:14:31
      • (ヒゲに白衣 いかにも怪しい様相で)なに 名乗る程の者でもないんじゃよ
        うむ そんなキミにはこれをさずけよう(手榴弾型(ヒゲマーク付き)の物をテーブルの上にゴロゴロと) -- アーニ 2012-04-25 (水) 23:19:12
      • (まず見た目が怪しい。そしてタダでなにやら物をくれるというのだ。怪しさが全開である。)
        (これで素直に受け取る、などとすればきっとこの先ハンターとしては長くは生きていけないだろう)
        ……大丈夫。オレ自分でどうにかすっからさ!(と、笑顔を浮かべ手榴弾をそっと返した)
        (ただ、それでも強く拒否しないのは、ツァトルが人を最初から疑う事を良しとしない故の事。つくづくハンターには向いていない性格であった) -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 23:31:33
      • (あからさまにずーんと落ち込み)せっかくちょうどいい実験体協力者を見つけたと思ったのにのう…
        あれじゃよ?お望みのぴかっと光るやつじゃよ?(閃光弾)
        太陽光をこの中に封じ込めておるのじゃ (指先で手榴弾をゴロゴロ) -- アーニ 2012-04-25 (水) 23:37:03
      • スタングレネードの魔法上位ってとこですか・・さしずめサンライトグレネードってとこかな(アーニが転がすブツを見て興味深げに目を細めて) -- ショウ 2012-04-25 (水) 23:43:12
      • む、閃光弾……。たしかにそれだと使えるかも…(ちょっと興味が出てきた) でもそれだと長時間当てられないっていう短所があるようなきがする(むむむ、と考え込んで) -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 23:50:23
      • 興味出てきたかの? そっちのキミもよければ持っていってよいぞ
        太陽光を封じ込めた鉱石の粉末を内蔵しておってな このピンを抜いたあと魔力に反応して光るんじゃよ
        (効果的には一瞬強く光る程度 試作品なのでたまに暴発)
        む… そうじゃな照射時間はまぁ 数で補おう -- アーニ 2012-04-25 (水) 23:54:56
      • 使えますねこれ・・・発射筒をつけて、ライフルグレネードとして吸血鬼の巣にぶち込めればあぶり出しができそうですし、突入するときにも有利だ
        ひげの可愛い人、貴方は天才だね。我々人間には害がないってのも有り難いです -- ショウ 2012-04-25 (水) 23:58:35
      • 数かー……。でも目くらましや一瞬のダメージにはなるかもしんねーよね! そこの白衣の人! これの作り方とか書いた設計図とかある?(一度断っておきながら、食いつくように) -- ツァトル? 2012-04-25 (水) 23:59:19
      • (ああ暴発でも効きすぎるかもしれないから不発も足しとこう 使う場合効果は自由に)
        ふふふふ 照れる////
        無くもないが大体はこの中じゃのう(自分の頭をこんこん)
        光を封じ込めるのがなかなかの手間じゃったよ 私でも再現に3ヶ月かかったのじゃ -- アーニ 2012-04-26 (木) 00:07:42
      • 外の出力してよ! 知識は皆で共有してこそ発展目覚ましいんだよ!?(悔しそうに)
        く、もしくはこういうので参考になる書物とかもってない? 長時間照射できるような機械を作ろうかと思うんだけど。 -- ツァトル? 2012-04-26 (木) 00:18:41
      • ? じゃから共有しておるじゃろ? (現物があれば再現で十分だろう派)
        まぁそうじゃのう (研究所の名刺を二つテーブルの上に置いて)効果のほどや不満点の報告・次回作のご希望などがあれば是非こちらへ どうぞ なのじゃ
        それでは私はこの辺で(サングラスをちゃきりとかけ 閃光弾の一つを爆発?発光かな 発光させ閃光の中に消えていった) -- アーニ 2012-04-26 (木) 00:29:46
      • うげー・・・オレ現物だけじゃなかなか再現できねーんだよなちくそう・・・。地道にやっか(と手榴弾を手に取ったところで)
        うおっ! まぶし!! -- ツァトル? 2012-04-26 (木) 00:34:08
      • うおっ、まぶし!(閃光で一瞬記憶が飛んだような錯覚に陥る)・・・こりゃあ、面白いサンプルを頂いたな6br;早速帰ってバラすとしましょうか(にやにやと、おもちゃを手にした子供みたいに) -- ショウ 2012-04-26 (木) 00:34:33
    • - カウンター -
      • 初めまして〜♪私、吸血鬼ハンターとしてやってきたんですよ、今日から〜。皆さんよろしくお願いします〜♪ -- エンジェル 2012-04-25 (水) 19:16:54
      • あらあら?誰もいませんね〜……マスター、イチゴオレくださいな♪ -- エンジェル 2012-04-25 (水) 19:23:08
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
      • 小討伐イベントです。乱入歓迎 -- 人狼 2012-04-24 (火) 21:53:34
      • お疲れ様でした! これにて終了でーす。南無南無 -- 人狼 2012-04-25 (水) 00:20:43
      • お疲れ様でした。無頼派狼男の演出が格好よかったです -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:24:45
      • ところで残ったご遺体貰ってもいいですかね? 特に何をするわけでもないですが -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:30:13
      • 私の身体を使って高度なケモニーをするのね、わかるわ……どうぞどうぞ -- 人狼 2012-04-25 (水) 00:33:05
      • 進行お疲れ様でした!因縁ができてこれはありがたい… -- スピネル 2012-04-25 (水) 00:34:04
      • 許可頂きありがとうございます 他討伐した方は大丈夫な感じでしょうか? -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:40:17
      • お疲れ様でした。狼男カッコイイよ狼男!バトルに若干馴染めてないようで申し訳ありませんでした。(土下座) -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:42:50
      • 遺体からなにかヒントが…という人が居るかも知れないけれど自分は不要です -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:44:17
      • おつかれさまでーす ちゃんとハンターで来てこれは嬉しい・・・ 狼男の鉄砲玉っぷりが素敵だ -- ショウ 2012-04-25 (水) 00:50:10
      • 私も取り敢えず不要ですー。むしろ貰っても困るといいますかー… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:50:35
      • 私の下僕である刻印を人狼の身体にでも刻んでおこうかとも思ったのですが
        描写が面倒だったのでカットしました。えへへ…(逃げる) -- ヴラディ 2012-04-25 (水) 00:56:22
      • 鉄砲玉はどこから飛んできたのか解らないのが一番ですので、実際には手がかりとか無いほうが自然ですから(お気になさらず) -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:59:45
      • 敵の所在不明、しかし明確な敵意を持った人狼すら従える強大な敵の気配・・・って次回に続きそうな素敵シチュですね -- ショウ 2012-04-25 (水) 01:05:17
      • では遺体はガイザンさんのものに。酒場は15分くらいに植え替えましょうか -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 01:07:51
      • では手掛かりは0の方向で お疲れ様ですありがとうございました -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 01:10:52
      • 了解しましたー、鉄砲玉であのレベル…本体はどれだけ強敵なんだ…次回へつづくー! -- ジゼル 2012-04-25 (水) 01:12:12
    • - 大テーブル -
      • 邪魔するぜェ!! (白昼堂々、酒場の扉を蹴破ってハンターの集まる酒場に闖入してきたのは大柄な狼男)
        ここに馬鹿な人間どもが集まってるのを嗅ぎつけたからよぉ…食いに来たぜ!
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 21:52:58
      • (そこで飲んでいたのはちびちびとカルアミルクやらカシスソーダを飲んでる新米ハンターだった)
        んう?ありゃ人狼…?まぁ、人でないことは確かそうだなー…マスターマスター、あいつ賞金いくらくらい?(そんな事をのんきにマスターに問う) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:00:35
      • (ざっと見渡すも、あまり活きの良さそうなハンターが見当たらず挑発的に吼える。相当血の気が多いタイプらしい)
        なんだなんだぁ? ここは腑抜けの溜まり場か〜? それとも俺にビビってんかね。ガハハッ!!
        おい、そこの乳臭ぇメスガキ。逃げるなら今の内だぜ? まぁ逃がさねぇけどな!! (暢気にマスターと言葉を交わすジゼルに目をつけた)
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 22:07:21
      • (チキンカツが積みあげられた皿の向こうから、細身の剣士が応える)ここのメニューは豊富だけど、君の望む料理は無いね
        それが冗談なら、冗談だといわないと… この酒場では大変なことになるよ -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 22:07:29
      • (剣士の言葉にはニヤニヤと笑いながら返す) いいや、俺は好き嫌いはしねぇ主義なんだ…それに冗談も好きじゃねぇ
        だからお前みたいなのでも構わず食っちまうんだよ……こうやって、な!!
        (2メートルは優に超える巨体から繰り出される右腕の一振りがチキンカツの山を壊しながらジョーヌへ向かう!)
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 22:12:44
      • …襲撃とはな!私は付近の被害を抑えるために動こう、ジョーヌ氏はあのハンターと一緒に迎撃を頼みたい! -- スピネル 2012-04-24 (火) 22:15:23
      • なんか小物臭いですねー…賞金も大したことなさそーですしー。
        まーでも、喧嘩売る気なら…値段によっては買いますよー?売られた喧嘩はなるべく買うこと(ただし勝てそうなもの限る)はししょーの教えですしー -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:15:32
      • (人狼の豪爪が剣士に届く間際、裂帛の一撃を阻むように割って入ったのは年季を感じさせる鞘から半ばまで抜かれた鋼の剣)
        どうやら、冗談じゃないようだね(濡れたような質感の、青みを帯びた剣と…同じ色をしたエルフの目が人狼を見据え)
        (おもむろに、人狼の胴に蹴りを放つ。柔和そうな森の民の外見とうらはらに、ひどくぶっきらぼうに) -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 22:21:57
      • おっと!?(右手は止められ、剣士の反撃の蹴りが飛んでくる!それを左手がガシッと受け止めると一旦後ろに飛び退く)
        いいねぇいいねぇ! 腑抜けばかりかと思ったがちゃんと活きのいい人間がいるじゃねぇか。嬉しいぜ!!
        (一方スピネルの言葉にはゲラゲラ笑った後こう反応する) どうして俺が此処を嗅ぎ付けたか不思議そうな顔してるなぁ? いいぜ、教えてやる!
        てめぇらハンターのお仲間さん?がよ、迂闊にも吸血鬼の館に近付いてきやがったからその後をつけたんだよ
        俺は鼻が利くからなぁ? バレるような距離を尾行する必要もねぇ。簡単だったぜ?ゲハハ!!
        そら、そっちのメスガキもかかってきな? 3人纏めて食ってやるからよぉ〜?
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 22:26:56
      • (再び鞘に収めた剣を小脇にジゼル、そしてスピネルを見て小さく頷く) 出口を固めてもらえるかな?
        …撃退したところで、他の誰かを喰うだろうからね。この場で、斬ろう(すっと切れ長の目を細め、挟み撃ちにするよう間合いを詰める)
        (その貌は薄く笑っているようにも見えるかもしれない) -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 22:32:58
      • (酒場にいる非ハンターが店から逃げ出せるように軽く護衛し、警笛を鳴らして人払いをすると店内へ戻ってくる)
        これで何とか被害は極限できるか…。(そこに人狼の言葉が聞こえて)
        …そうか、理解した。(やはりこういう事になったか、と狩人の根城がはやくも一部には知られてしまったことに下唇を噛む)
        とはいえ、彼は彼、私は私だ。挑発にはならんぞ、『飼い犬』。
        (吸血鬼でもない、むしろ敵対しているか少なくとも快い関係を結ぶことがないはずの人狼がこうして吸血鬼ハンターの根城に襲撃を掛ける
         となれば、本人以上の存在によって使わされている…とみて、こちらも言葉の中に怒りを誘うフックを忍ばせた) -- スピネル 2012-04-24 (火) 22:34:52
      • いいけど…一撃で顎から上持ってかれるかも知れないですよ?(横に立てかけてあったガンケースがバシャッという音を立てて開く)
        (中に入っているのは大口径のライフル、それを杖でも回すかのように振り回して)
        (挨拶と言わんばかりに人狼に向けて放った)
        (放たれたのは7,62mm銀弾頭「シルバー・チップ」当たれば人外であっても、ただでは済まない) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:35:43
      • 出口を固めるんですねー?合点承知の助!(素早くライフルを持ち、出口側に回る)
        (電光石火の如き素早さだ) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:42:01
      • そう心配しなさんな…俺は逃げも隠れもしねぇよ。もっともてめぇらは今すぐ逃げも隠れもするべきだがな?
        おう、そっちのパツキンもその言葉そっくりそのまま返すぜ? 俺は好きで飼われてんだ。あのお方はそんだけ偉大なんだよ…!
        それに人間を殺す仕事をくれる!利害の一致だ満足だ! ヒャアッハアアアアアアア!!
        (哄笑しながら深く屈伸、跳躍! ジゼルの射撃を察し、弾丸を避けるための行動。酒場は今猛獣の飛び回る檻となった!)
        い〜ぃ挨拶だぜメスガキ! だが、狙いを定められなけりゃ銃に意味はねェ!!
        (酒場の壁、床、天井をビュンビュン駆け回り跳び回る野生の獣……時折思い出したかのように3人へ爪を見舞う!)
        そらそらそらそらァァァァァァ!!
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 22:45:22
      • っ、はぁっ!(防戦と状況把握に努め、直刀とその鞘で爪を弾いて間合いを調整)
        (こいつは実力はともかく、かなり賢明な類の人狼だと理解できた 挑発にも冷静かどうかはともかく、怒ることなく返答し自身の判断力を保とうとしている)
        一箇所に密集すれば突撃で一気に蹴散らされる恐れがある、カバーできる範囲で分散し攻撃の際の被害を最小にできるようにっ
        (今は銃火器を使うジゼルが真正面から相対することがないように、また再装填の時間を持てるようにと、彼女の火力を活かそうと前に立ち、攻撃をいなそうと構えた) -- スピネル 2012-04-24 (火) 22:51:53
      • 全体の把握、敵の数くらい把握しろよ小物さん(トイレの扉がガン、と開き10mmの大口径アサルトライフルを構えた兵士が現れる)
        いきなりターゲットの緒に会えるなんて随分と幸先がいい・・・加勢しますよ、皆さん!(BAMBANBAM) -- ショウ 2012-04-24 (火) 22:59:25
      • (挟み撃ちとはいうものの、とりあえずジゼルの取り出した得物を見てジリジリと横移動… )
        (引き篭もりの多い森の民とはいえ冒険者、それがどういった武器かは見知っている)
        落ち着きが無い狼だ(一度、爪を鞘ではじき) 足止めしないと、彼女の鉄の矢は当たりづらいかな
        (居合い術を扱うエルフ。二度目には間合いを掴み、迎え撃つように剣閃をひらめかす)
        (滝壷から放たれる水の飛沫を見切り、斬るという。鍛えられた動体視力のなせる業、飛水断ちの剣) -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 22:59:33
      • 救援か!助かるっ(もう一人遠距離火力が現れたことに心強さを感じ、彼の援護もしなければ、と立ち位置をジゼルとショウの中間に移す) -- スピネル 2012-04-24 (火) 23:04:02
      • (自分の火力を最大限に活かすようにスピネルが立ちまわってくれている。ありがたい)
        (それにしてもビュンビュンと酒場内を飛び回る獣、狙いをつけづらい、思いがけず、厄介な相手だ)
        (当てるだけならフルオートで狙いをつけて撃ち切ってしまえばいい、だが酒場の損害を考えるとそうも行かない)
        (セレクターを単発にして一発一発、ドットサイトを覗き込みながら人狼の進行方向向けて弾丸を発射する) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 23:05:21
      • 楽しいねぇああ楽しいぜェ〜…! 人間同士庇い合いかい? だがそんな細腕で止められるかね…おらよっ!!
        (豪腕が繰り出す攻撃で女剣士スピネルの防御を弾き、次はジョーヌの追撃を避けるように立ち回る…大柄ながらなかなか隙がない。だが…)
        ぬオっ!? (トイレから飛び出してきた新手の放つ凶弾!眼前に迫る銃弾を硬い歯で受け止める!)
        チィッ…危ねぇじゃねぇか…うおっと!? (次に迫ったのはその隙を逃がさぬジョーヌの飛水断ちの剣!)
        野郎ッ……! (咄嗟に飛び退くが、その動体視力が逃がしてくれない。結局剣閃を爪で弾かざるを得ない)
        クゥ〜〜〜〜っ……! 今のは効いた。惜しかったぜ!! だがまだまだ俺は元気だああああああああ!!
        (再び俊敏に、縦横無尽に、好き勝手に暴れ回る狼男…既に酒場の中は滅茶苦茶だ…
         あの猛獣を止めるには、どうにかして動きを封じる必要がある。必殺の一撃もそのチャンスに賭けるしかないかもしれない…
         先程の攻防でジョーヌの剣ならば捉えることは可能なのが分かった。その後に追撃することができれば或いは…?)
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 23:14:14
      • …二手三手と続いた直後のジョーヌ殿の剣閃はかわし切れないという事か。
        (魔獣ならではの俊敏な対応、そして剣を弾く剛力振りに驚嘆しつつも状況を分析する
         篭っていても押されるばかり、戦機を捕まえたならば畳み掛けなければ勝利はない 自身も動く)
        各々が必死を狙わなくとも良い、奴の対処能力を削いで誰かの一撃が懐に刺さればそれで大勢が覆るっ!私が腕一本奴に使わせる、皆は片腕と牙を塞いでくれ!
        (言いながら前に出る あくまでも自身は皆の攻撃を活かすため、斬撃力も相手の攻撃に対応できる余力を残して手数を増やす) -- スピネル 2012-04-24 (火) 23:20:15
      • 足を止めるか・・・ちょっと時間をくれ、皆さん(このメンバーなら好機はある、そう先ほどの接触から判断する)
        ちょっと荒れますよ(マガジンを引っこ抜き、腰のポケットからカラーリングの違うマガジンを銃へ装填、ボルトを退いて構える)
        ”散弾”を使います・・・!!当たれば止まるし、外れても動きを制約できる・・・カウント!3・2・1!ファイア!!
        (味方の剣戟の隙を縫って、スピネルとは反対側から回りこむように散弾を連射する) -- ショウ 2012-04-24 (火) 23:24:39
      • (既に酒場の中は最早無茶苦茶だ。ここに弾痕が一つや2つ増えたところで見逃してもらえるだろう。)
        (という訳ですぐさまセレクターをフルオートにチェンジ、20連射の銀の雨を、人狼に向け浴びせる)
        (そこにかかかるスピネルの声、足止めが出来ればいいということか、胴体から下、最も当たりやすく、弾きやすいであろう腰に狙いをつけ、思い切りトリガーを引いた) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 23:25:19
      • さすがに足は止まるかな(銃弾の雨。巻き添えとなら無いように、人狼の動きを目で追う)…それでも
        まともには、当てさせてくれそうに無いね(精霊語でなにやら呟き、再び剣を抜く。水の精霊が宿るとされるエルフの宝剣、清流剣)
        (一瞬、剣から霧が立ったかのように見えたかもしれない。納刀し、エルフが奔る。人狼に間合いを詰めざま、再び飛水断ちを放つ)
        …かすみ二段(先ほど、人狼は剣を受けて見せた。今回も同じように受けるなら、その斬戟が爪の先で霧消する感覚を味わうだろう)
        (水の精霊魔法で生み出された幻の剣閃…受けようと避けようと、その直後に真の一刀が異なる太刀筋で人狼を襲う) -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 23:30:36
      • (前に出てきた邪魔なスピネルを迂回し、後衛を狙おうと考え腕を振るう。巨椀の攻撃はその道を作るかと思われたが――)
        散弾だと…? てめぇ、クソがっ!!
        (大声での打ち合わせ。当然放たれる散弾に警戒してそれを避けることに執心するしかない…が、文字通りの弾幕
         折角詰めた間合いは大きく離れ、さらにジゼルが放つ銀の雨! それを跳んで回避していくが非常に動きが読みやすい軌道になってしまう…
         気付けばジョーヌの正面! いや、追い詰められた人狼の動きを読んでの踏み込みだったのだろう)
        上等だァァァァァァァァァァ!!!? (先程と同じように剣を爪で弾こうとするも…)
        なにィっ……!? ぐっ、がアアアアアアアアアアッ!!!!?
        (弾いたのは幻影、それに追随して閃く冴剣が人狼の右腕を切り飛ばした! 当然激痛で足は止まる!)
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 23:39:02
      • 今だ!!!(足が止まった、その上片腕が無くなり攻撃力は明らかに減退。決め手は今しかない)
        チャーーーーーージ(突撃)!!!!(ライフルに搭載した浄銀メッキの銃剣を構え、銃剣突撃!)
        (もし命中すれば、味方を巻き込むこと無く散弾をぶち込むことが出来る) -- ショウ 2012-04-24 (火) 23:47:23
      • よっしゃー!今です!袋叩きジャー!!(銀の弾丸を再装填し、心臓…ではなく腹を狙う)
        (報復と粛清は惨さを持って、がモットーである、加えて、拷問じみた事をすれば、飼い主の居場所を吐くかもしれない) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 23:48:46
      • (納刀し、跳び退る。二太刀目を放つ前に追撃が来る…その邪魔にならぬように) -- ジョーヌ 2012-04-24 (火) 23:49:35
      • 畳み掛けるのはいいが不意の反撃に注意せよ!手負いは生き残るために何でもやるっ
        (斬り飛ばした腕が何らかの魔術で再びつながれることのないよう、隙を見て念入りにもう一撃
         痙攣が収まりつつあるのを見て、自身は再度ジゼルとショウの援護に回る) -- スピネル 2012-04-24 (火) 23:51:45
      • (まず来たのは背後からショウの突撃。銃剣が深々と突き刺さる! その間に腕を切り飛ばした剣士は飛び退いていたが、問題はその向こう…
         ジョーヌが退いたのとほぼ同時にジゼルの銀の弾丸が腹部を襲う! 反撃しようにもスピネルが見事に立ち回り、それも叶わない)
        ごぼっ……ガっふ……!
        (右腕と口は激しい鮮血の噴水を見せたが、それもじきに止まり人狼は活動を停止した……)
        -- 人狼 2012-04-24 (火) 23:59:20
      • できれば生かして捕らえたかったけど… (カウンターにはまだ一般人と思わしい人影が残っていた) 手を抜くわけには、いかなかったからね
        どうだろう、まだ息はあるかな(鞘に納まった剣を提げたまま、注意深く近付く) -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:05:12
      • (口からは微かにヒューヒューと空気が吹かれる音がする。しかし明らかに致命傷だ…もう長くは無い
         尋問するにしても手短に済ませなければ駄目だろう)
        -- 人狼 2012-04-25 (水) 00:07:08
      • …止まったか。強力だった…とはいえ、こやつが言うには誰かに使われていたという話だったな。
        この酒場とそこに集まる者を狙ってきたということからすれば、やはり吸血鬼…それも中途半端なダンピールなどではなく、正真正銘の真祖…の可能性も低くはあるまい。 -- スピネル 2012-04-25 (水) 00:07:25
      • あちゃー…やり過ぎちゃったかなー?あー、あー!キコエマスカー?(人狼の耳元で大声を出すも、反応はない)
        やっぱオーバーキルかー…この弾威力はあるんだけど、拷問に使えないのが難点なんですよねー…(等とぼやく) -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:07:28
      • 人狼って言うわワリに、ガッツがないな・・・予想外ですよ、こんなに死にやすいとはね
        ・・・とはいえ、まだ油断できないな。エルフの方、近づくのは止めませんが・・・油断はナシで(先ほど撃ち尽くしたマガジンをリロードすると、油断なく、照準を心臓に収める)
        (・・・・貴重な手がかりだったんだけど、まあ・・周りの実力も図れたしよしとしますかねえ) -- ショウ 2012-04-25 (水) 00:09:39
      • お?まだ息あるじゃん!アンタの飼い主のことを話してくれたら、命だけは助けてあげるよー?
        それともキミ、犬語じゃないとダメかな?ワンワン、ワーン -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:11:26
      • …無理も無いね。主人とはかなりドライな関係だったようだし、命が助かるなら色々喋ってくれたかもしれないけれど…それ以前に
        僕が真っ先に、「斬る」って言ってしまったからね(苦笑して息を吐く) …喋れたところで、聞けるのは恨み言くらいだろうな
        (それでも、虫の息の獣人に尋ねる) とどめは、要るかい? -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:13:38
      • へへへ……ハァーッハッハッハ!! (掠れる声で突然哂いだし背後のショウを睨む…修羅のような目だ)
        言うじゃねぇかてめぇ…? おうおう聞こえてるぜぇメスガキぃ……情け深くて涙が零れそうだよ……
        だが断る!! (何を思ったか人狼は残った左腕を振り上げ――)

        ザシュッ

        (なんと、自分の首を鋭い爪で切り落とした…自らの死期を悟ったのか。なんとも潔い散り様を見せた
         床に転がった首は戦いの余韻に浸るように、そしてハンターの奮戦を嘲るように満足そうな表情で……)
        -- 人狼 2012-04-25 (水) 00:19:45
      • (見届けて、踵を返す) …たいしたものだね -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:23:08
      • …死んだ!死んだか…。(己の首を切り落とすという見事な最後、魔獣といえど戦士に変わりはない)
        敵ながら見上げた性根、さすがだ…。そしてそれをさせる程の者がこの人狼の主であった、と言う事か。 -- スピネル 2012-04-25 (水) 00:24:32
      • ちぇー、上手く聞き出せるもん聞き出して、止めを見舞ってやろうと思ったのに、自分から素っ首切り落とすなんて、なんか興ざめですねー…
        まー、自ら潔くってのは褒められたもんですけどー(この辺りの感覚が一般人とはズレている、所謂ヤクザの感覚とでも言うのだろうか)
        飲み直す…にしても酒場はこの有様ですしー、そもそも死体処理とかどうすればいいんだろう…? -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:30:23
      • (入口をゴツゴツとノックノック 壊れた入口から酒場の中を覗き込みながら)
        そのご遺体ご不要でしたら私が回収してもよろしいでしょうか?  -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:38:37
      • ・・・・・大したもんですね(自分の首を落とす、その姿に畏敬の念すら抱く)
        火葬したほうがいいでしょうね。灰は、十字路へ・・・自分が読んだマニュアル通りならですが -- ショウ 2012-04-25 (水) 00:38:52
      • 首から上だけでもよいのですが どうでしょうか?(じーっ) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:49:40
      • 君も、ハンターだね。なら任せようかな?(構わないかい?と周囲を見て)
        口は割らなかったけど…遺体から解ることも、ひょっとしたらあるかもしれない。何か判ったら、教えて欲しいな -- ジョーヌ 2012-04-25 (水) 00:50:49
      • そうですね、ここから再生…てのは流石にないでしょうしー、お任せしちゃっても良いですか?
        流石に飼い主の名前が書いてあるとは思いませんけど…何か分かったら教えて下さいねー! -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:59:43
      • ご理解・ご協力ありがとうございます(入口から腕を突っ込み人狼を回収していく)
        はい 研究成果は後日また確実に (小さく首礼して入口から離れていった) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 01:08:13
    • - カウンター -
      • (カウンター席に帽子を目深に被った者がいた。闖入者とハンターのやり取りを目立たないように観察している) -- 2012-04-24 (火) 22:17:01
      • うわっ、危ない…!? ったく…無茶苦茶ねアイツ
        (流石にカウンター席でそのまま座っていたら余波に巻き込まれる。カウンターの中に飛び込みしゃがんで様子を伺う) -- 2012-04-24 (火) 23:16:12
      • うひゃー…スプラッタだな〜。でも、ハンター達もああ見えて連携する時は連携するのね…… -- 2012-04-24 (火) 23:50:47
      • (人狼にトドメを刺す光景を見届けると、カウンターからそのまま店の奥へ侵入し裏口から逃げていく…) -- 2012-04-25 (水) 00:08:12
    • - 入口前 - -- 2012-04-25 (水) 00:12:14
      • (退路封鎖のため入口前に大きな落とし穴を掘ってい た)
        はい すみません  きちんと埋めますので お許しをください
        (今は酒場の人に怒られている) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:13:10
      • (埋め埋め 埋め埋め)はい 復元完了です (地面をぽんぽんと酒場の人にアピール) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 00:28:03
      • (人狼さんを担いで飛び去っていく) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-25 (水) 01:12:23
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (音もなく酒場の扉が開く、にもかかわらず喧騒は静まり、その場にいた人々が入り口をじっと注視する。宿敵が乗り込んできたのかと武器に伸ばしかけた手をとめたのは、その少女の後ろに陽光が輝いていたからだ)
        (豊かな白髪、薄い褐色の肌。その少女が王国の姫でないとわかるのは、装飾の施されたドレスと甲冑が、長い旅と戦いを潜り抜けてきたことを物語っていたから。)
        (客たちの視線の中、夜風にも似た冷たい風をまとい、金属のブーツで不思議と足音もなく、端の大きなテーブルへと進む)
        (少女が席に着けば、再び酒場は喧騒に包まれる) -- デジレ 2012-04-23 (月) 21:48:17
      • (姿勢よく椅子に座り、注文の酒が届くとそれを一口。)
        (やや疲れが見える表情を浮かべながら誰かと会話するように独り言) -- デジレ 2012-04-23 (月) 21:49:56
      • ええ、そう。そうよ。いいえ、それは違うわね。
        ダメね、そちらは轢き殺さないと。 -- デジレ 2012-04-23 (月) 21:54:03
      • ヘラショー!(威勢よく新鮮なねずみ料理を振る舞うマスター) -- 2012-04-23 (月) 21:54:19
      • ダメね、それは下げて。(出された料理を一瞥し、再び独り言)
        (先日、ある村の有力者からある吸血鬼を倒してほしいと依頼を受けた。村から村へ血を吸い渡り歩く吸血鬼にその村は襲われ、偶々離れていた彼だけが生き残った)
        (風の噂でそれを聞いた彼は、うわさが本当であったことを知ると、ハンターを雇った。報酬は彼のほぼ全財産と言えたが、迷うことなくそれを払う) -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:00:05
      • (やつは一つところに定まらず、あちこちを渡り歩く。故にここに来たのだ)
        (外に停めてある人狼のセンサーは酒場の喧騒の中から情報を取捨選択し、一見なんのつながりもない情報をつなぎ合わせてやつに繋がる糸を手繰り寄せる。独り言は、外の人狼からもたらされる情報について彼との話し合いだった。) -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:05:09
      • (空になったグラスを置く。それでも満たされぬ渇きに、ふぅとため息) -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:07:29
      • そうね。わかりました。 -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:08:21
      • ごちそうさまでした。御代はここにおいてゆくわ。
        (誰か不届きものが手を伸ばす前に取りに来るようにウェイターにそう告げ、席をたつ)
        (テーブルの上には鼠料理の分も含めて、つり銭が必要な程度の金貨が置かれている) -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:10:38
      • そうね、早く轢き殺しましょう。 -- デジレ 2012-04-23 (月) 22:11:19
    • - カウンター -
      • (マスターに最新の噂話を聞かせてもらいながら夕食)
        …ふむ。やはり自分の足で探さなければ確証というものは得づらいな…。 -- スピネル 2012-04-23 (月) 21:17:55
      • 何か探し物かい、お嬢さん。(カウンターに腰掛けたスピネルの、後ろの席。気づけばグラスを傾ける男の姿。) -- イレブン 2012-04-23 (月) 21:38:19
      • む。(問いかけに振り返れば、有り体に言って好感を抱くとは少し憚られる風体の男性)
        この酒場に来る以上、君もおそらくは『狩人』なのだろう。『獲物』の情報を探している所なんだ。 -- スピネル 2012-04-23 (月) 21:45:40
      • (フェルト帽を右手で掴み、持ち上げて。)どーも。(まだ若い男。みすぼらしい格好。)
        なるほど。嬢ちゃんはあれかい。飢えた狩人な訳だ。食べられるなら好き嫌いはない。いいね。親御さんの教育が行き届いてる。 -- イレブン 2012-04-23 (月) 21:51:23
      • スピネル・ヘンミライトだ、同業者とあれば無碍に扱うわけにはいかない、以後よろしく。
        飢えているといえば確かにそうかもしれない、私は狩りの機会を待っているからな。しかし、それは命の取り合いに自己の存在意義を見出しているわけではないぞ。
        祖国のために、この国で『狩り』の経験を積み重ねたいのだ。 -- スピネル 2012-04-23 (月) 21:57:16
      • スピネルお嬢さん。ガイイレブンだ。好きなように呼ぶといい。(僅かな笑みとともに、グラスを揺らす。からりと氷の転がる音。)
        祖国のため。(反芻するように繰り返して)そりゃ珍しい。
        それは、なんだい。国で大量発生でも? -- イレブン 2012-04-23 (月) 22:01:36
      • では、イレヴンと。この出会いが良縁であるように。(グラスが空になっているのを見て店主を呼び、彼に同じ物を、と頼む)
        祖国はもう数百年も複数の真祖とその配下によって国土と国民を蹂躙されてきた、この国で冒険者をしていた我が師の剣によって幾分改善の趣きを見せてはいるが、安心できるとはいえない。
        一日も早く危険を取り除きたいのだ、そのためにここで研鑽を積み重ねたいと考え、こうしてこの酒場にいる。 -- スピネル 2012-04-23 (月) 22:12:51
      • それを決めるのは神様じゃなくて俺たちだ。(相手の注文に、眉を上げて。)少なくとも俺にとっては良縁らしい。(おどけた様に笑った。)
        へぇ。それは、珍しい。(帽子の下。素直に驚きの表情。)国がまだもってるってのも、そこから盛り返したってのも。
        なるほど、なるほど。それで、飢えてるってわけだ。しかし、うん、あぁ。この国じゃ、お嬢さんの国みたいに、そこらあたりに転がっちゃいない。 -- イレブン 2012-04-23 (月) 22:19:15
      • さて、私にとってはどうかな。(料理を片づけると最後は白パンで皿を拭って綺麗に食べ尽くす 身なりも相まって品の良さは対照的だ)
        それは理解しているさ、しかし祖国の真祖は余りにも強大すぎて、今の私がうかつに挑もうものなら数秒でこの世から消え失せているだろうさ。
        というわけで何か情報があれば、差し支えない範囲で教えてもらえればありがたい。私もそのようにしよう。 -- スピネル 2012-04-23 (月) 22:35:03
      • ギブアンドテイク。それができれば、良縁だけどな。(テーブルの上には、相手の頼んでくれた、蒸留酒のグラスだけ。料理の皿は一つも見えない。口を湿らせる。)
        それで己を鍛えてる、と。猪武者よりはずいぶんと、利口だ。(随分と大きな直刀に目をやって、笑う。)
        …すまないな。俺も丁度、狩を終えたばかりで、ろくな情報を持ってやしない。けれど、そうだな。噂、あくまでも噂だ。
        ここいらの吸血鬼は、一部が根元で繋がってるって噂がある。一人見つけたら、殺す前に、蔓を辿ってみるのも一興、かもしれない。 -- イレブン 2012-04-23 (月) 22:43:04
      • (談笑してる二人とは離れた位置に、どすっと腰を下ろす)マスタあー、ちょっと聞きてーんだけどー -- リンカ 2012-04-23 (月) 22:52:55
      • あ? あぁそうだな……じゃあ水割りで……(すぐに出されたグラスを一口呷り)
        なんかオレのダチが化け物に襲われたとかでさ。吸血鬼かもしれねーって。 -- リンカ 2012-04-23 (月) 22:56:49
      • いやいいんだよそいつは。しっかり逃げたんだから。感染はしてないって。
        んで、えーと…(手帳を取り出し)普段は人の姿なんだが、正体は白くて、ハゲの、不気味な大男だって。んで、銃弾をいくら浴びせても倒れなかったと。 -- リンカ 2012-04-23 (月) 23:03:43
      • (リンカの方へと視線を軽くやって)スピネルお嬢さんの求めるものがやってきたみたいだが、残念、酔って夢の中、かな? -- イレブン 2012-04-23 (月) 23:09:36
      • せめてそいつの名前とか……知らん? 聞いたことない? ああそう。残念
        じゃーわかった、とにかくそういうやつがいたんで。結構ヤバいって言ってたから、気をつけた方がいいかもな。そういうことでよろしくー -- リンカ 2012-04-23 (月) 23:12:57
      • え? 遭遇した場所? …… わり、聞くの忘れてたわ……(恥ずかしげに頬を掻き)
        ああ、そうな、これだけじゃ大した情報じゃねーよな…ま、未知の危ないやつが出たってことで。流しといてくれ。
        なんか詳しくわかったらオレにも教えてくれよな。んじゃー、ごっそさん(水割りを飲み干し、氷を噛み砕くと席を立つ。スピネルとイレブンに軽く視線を送ると、そのまま店を出て行った) -- リンカ 2012-04-23 (月) 23:19:46
    • - 片隅のテーブル - -- 2012-04-23 (月) 22:06:21
      • (一人酒を飲む男) -- メイヘム 2012-04-23 (月) 22:07:49
      • ・・・・・(ハンター達の中に在って、特に異質な殺気を持つ男に興味があった)
        (だが声をかけるような真似はしない。どうやらお互い、強い目的があることに変わりはなさそうだ。それが同じものであれば、良いのだが) -- ショウ 2012-04-23 (月) 23:13:30
    • - 入口前 - -- 2012-04-23 (月) 23:56:55
      • (定時定位置 入口前横に座って吸血鬼の情報を集めている) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-23 (月) 23:57:51
      • (地面にのの字を描きながら壁にもたれ酒場の会話や噂話を読み取り中(時間軸は無視))
        館 スシ 娼婦 人狼 武器商人 知り合い ヤバい  -- ガイザン(ロボ) 2012-04-24 (火) 00:30:09
      • …… ぐぅ(じめんをぐりぐり)     もう少し情報の精査が必要そうでしょうか
        それではカテゴリー分けから開…… (ブツブツブツ) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-24 (火) 00:35:05
      • (入口前に巨大な地上絵を残して飛んで帰りました) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-24 (火) 00:54:23
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (様々な料理をならべ孤独のグルメをする鬼エルフ 野菜中心) -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 10:33:20
      • ヘラショー!(苔玉をフライパンに載せるマスタ−) -- 2012-04-23 (月) 10:37:06
      • 新手のブロッコリーだと思えば…… シチューに入っていたら間違いなく食べるだろうな(育ちが悪いので意外と雑食 そして食べたくなったのでシチューを追加テーブルに料理がごちゃごちゃ並ぶ -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 10:39:37
      • 娼館からやってきたウェイトレスの姿……(きょろきょろ探しながら) いかん、探してどうする 黒服としては見守る立場であったな -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 10:40:49
      • ヘラショー!(食虫植物がふんだんに詰め込まれた何か) -- 2012-04-23 (月) 10:52:22
      • カワイイヤッター!(キャバァーン!内蔵ウーファーから電子音を鳴らしながら登場するマッポーめいたウェイトレス) -- ネコネコカワイイ 2012-04-23 (月) 11:09:19
      • 食虫植物は栄養不足でうま味がなさそうだな(でも食べる) マッポめいてるとはどんなものなのだろう -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 11:10:48
      • Mappor。 「末法(まっぽう)」の意。
        釈迦如来の説いた「教え」「正しい行い」「悟り」の内、悟りと正しい行いが無くなった状態を表す言葉。
        転じて、救いの無い状態や、不吉な状況などを表すコトダマ -- 2012-04-23 (月) 11:18:32
      • なるほど 冒険者の街とそう変わらぬカオスなことを言うのだな(口の中に食虫植物の苦味が残り顔をしかめる) -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 11:22:02
      • アー、ドーモ。カノーダ=サン(奥ゆかしくお辞儀) 今日はこんなところでサボっているデスネー -- ネコネコカワイイ 2012-04-23 (月) 11:23:08
      • あぁドーモ、ネコネコ=サン(相手の礼にならいお辞儀をかえす) サボりではないよ ここには娼館のものも出向してくるのでな
        巡回のようなものだ 情報収集のついでではあるが(食べるかどうかわからないがテーブルに並べすぎた料理をすすめる今日は黒服をきていない鬼エルフ) -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 11:26:25
      • マグロ・スシが食べたいデスネー カワイイ娘の情報集めるデスネー
        激しく前後、パッション重点デスネー -- ネコネコカワイイ 2012-04-23 (月) 11:33:38
      • マグロは確か海の魚だったな 焼いた貝類はよく口にするが魚はあまり食べたことがない
        食べたことのないうまいものが世の中にはたくさんあるのだろうな(カワイイかどうかはさておき女を探しているのでうやむやに流す) -- カノーダ? 2012-04-23 (月) 11:57:27
    • - カウンター -
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • (大テーブルを一人占拠し、ぐでーっとなっている)……死ぬかと思った -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 21:55:12
      • 依頼はそう危険なものではなかったと聞いたが、その様子では吸血鬼と遭遇したのか?(近くのテーブルで見回り前に軽く一杯白ワインを飲んでいた所に顔を向け) -- スピネル 2012-04-22 (日) 22:03:09
      • 遭遇したっていうか、追いかけられたっていうか……(表現しがたく、言葉に詰まる)
        オレさ、ヴァンパイアが集まる館に乗りこんでみたんだ! 乗りこんだっていうか、盗聴器を仕掛けに行ったんだけどさ? -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 22:06:17
      • 当たり前だ愚か者!(バンと机を叩く)
        そんな危険な場所にわざわざ乗り込むとは死に行くようなものではないか!命があっただけ物種というものだ(ひと通り怒ってから無謀なことをする、とため息) -- スピネル 2012-04-22 (日) 22:16:21
      • へぁっ!?(大きな音に驚いて変な声を漏らし) や、だって情報を得るためには事実根城に向かった方がいいって思ってさ……
        (気まずそうに小さくなって最後のほうはモゴモゴと)それに本当は噂を確かめに行くつもりだっただけで……反省してる。
        (たしかに2つ幸運な部分があった。まず一つ、本来何か特殊な力が働くか、ある程度手順を踏まないと入れない館へとたどりついた事)
        (もう一つはその館へたどりつき、無事生還できたこと。ビギナーズラックだったのだろう。駆け出し故の運と言えた)
        (故に、ツァトルから場所の情報を聞き出しても上手くたどりつけないかもしれない。)
        でも! オレが有益な情報を手に入れられたら、それはハンター皆のプラスになるって!! ……そうおもって。 -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 22:25:55
      • 全く…怪我などしていないのか?その様子なら大きな傷などはないのだろうが。
        反省しているのならそれはいい、生きていれば次に活かすことができるのだからな。
        もういい、怒ってはいない。心配になっただけなのだ。…それで、首尾はどうなのだ?どのような面々が揃っていた? -- スピネル 2012-04-22 (日) 22:45:39
      • いや、怪我はしてないかな…この通り。
        オレが見たのは三人の…いや四人かな?(最後にメイドに吹き飛ばされた子供もあれも一応吸血鬼だろう)
        話の内容を聞く前に、なんかメイドに見つかってさ。そこは比較的穏便に抜けられたんだけど…
        一人追手みたいな……変態吸血鬼が襲ってきてさ……。結局何も情報は手に入らなかった。(と悔しそうに呟いた) -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 22:53:12
      • 外見だけでも分かったのなら収穫とも言える、叱ったのは悪かったそう気を落とすな。
        …とはいえ命の危険を犯してまで手に入れる価値があるかどうかは疑わしい、か。仕方があるまい。
        これからは彼らも十分に用心を重ねることだろう、決して一人で館へ忍びこむことだけは禁止だ、いいなツァトル。
        さあ、今日はもうこれぐらいにして何か料理でも取ろうじゃないか。生きて帰ってこそ楽しめることがある。 -- スピネル 2012-04-22 (日) 22:59:04
      • ……ん。(と、素直に首を縦に。ただ、いつものように快活にとはいかないようで)
        (料理でもとろう、とスピネルが言ったと同時に、クー、とお腹が鳴った)あ、へへへ。やっぱいお腹は空くみたい -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 23:07:12
      • はは、それでいい。少年少女というのは腹が減る存在なのだ。さあ食事にしよう! -- スピネル 2012-04-22 (日) 23:11:51
      • (と、その日も前と同じく騒がしく楽しく食事を採りました。お腹一杯になったツァトルには満面の笑みが戻っていたという) -- ツァトル? 2012-04-22 (日) 23:15:30
    • - カウンター -
      • (大勢の客で賑わう夜の酒場。その喧騒から逃れるように奥のカウンターを陣取る二人組)
        (ウィスキーのボトルが一本、グラスが二つ。それぞれ酒を注ぐと、ブツブツとなにやら話し始めた) -- ヨーゼフ&クリス 2012-04-22 (日) 21:40:09
      • ………街の住人を見たかヨーゼフ。まともな人間の方が少ないぞ。 -- クリス 2012-04-22 (日) 21:44:10
      • ………冒険者にも色々あるんだろう…。(クイとグラスを一気にあおり) -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 21:47:23
      • 角が生えていたり羽が生えていたり……全く万国ビックリ人間博覧会かここは。
        ところでお前、ある程度目標の情報は仕入れたんだろうな? -- クリス 2012-04-22 (日) 21:51:22
      • …………いや……。正確な居場所だの、詳しいことは、何も。
        噂が色々流れているが、あやふやなことばかりだ。 -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 21:54:04
      • カァー!全く使えん男だな!そんなんだからあんな問題児兄弟をまとめて面倒見させられるんだ!
        おい、向こうの隅を見ろヨーゼフ。あの巨体にこの酷い臭い……あいつは私でも聞いたことがあるぞ。 -- クリス 2012-04-22 (日) 21:56:59
      • (問題児はあんたもだよ……)
        ………?(チラとカウンターの隅を見やる。)ああ、知っている。なんでもヴァンパイアどもにただならぬ恨みがあるとか……名前は確か、ジョン・スミス。 -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 22:00:29
      • なんだそのフザけた名前は、メイトリックスか!偽名に決まっているだろうバカモノが。
        ハァ…あのような怪しい奴まで同業者とは。神は私を見放したか。 -- クリス 2012-04-22 (日) 22:06:01
      • (あんたはとっくに見放されてるよ…)
        それなりに腕は立つと聞く。協力は仰げずとも、利用はさせてもらうとしよう。 -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 22:08:11
      • (交わる視線。先に逸らしたのはこちらだ。あまり目をつけられたくはない) -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 22:10:26
      • ガタッ -- クリス 2012-04-22 (日) 22:11:17
      • こちらのセリフだ。フン、なにが若造だ………(ブツブツと呟きながら元の席に戻る) -- クリス 2012-04-22 (日) 22:21:50
    • - カウンター隅- -- 2012-04-22 (日) 21:47:49
      • (一人で酒を飲んでいる) -- メイヘム 2012-04-22 (日) 21:48:36
      • ………(ヨーゼフからの視線に反応して睨み返す 男はグラスも使わずに瓶から直接酒を煽っている) -- メイヘム 2012-04-22 (日) 22:07:10
      • おい貴様、何を見ている?全く酷い臭いだ。コロンでもつけたらどうだ?ん? -- クリス 2012-04-22 (日) 22:13:04
      • ……同業か(二人の身なりから当たりをつける 吸血鬼ではなく相手は人間だ、あえてトラブルは望まない) -- メイヘム 2012-04-22 (日) 22:13:37
      • 耳が聞こえないのか?無視とはいい度胸だな。 -- クリス 2012-04-22 (日) 22:18:28
      • ひっこんでいろ若造、怪我をしたくなければな(濁った瞳がクリスを見返す
        深くクマの刻まれた、疲れきった目だ) -- メイヘム 2012-04-22 (日) 22:19:20
      • おいおい……(間に割って入り)クリス、あんたはもう向こうにいってくれ。
        すまない、非礼は詫びる。気にせずやってくれ。(バーテンに注文を一つ。同じボトルをもう一本この客人に、と) -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 22:20:04
      • 俺の邪魔をするな……よく躾ておけ(また男は酒瓶を手にした) -- メイヘム 2012-04-22 (日) 22:28:50
      • ああ、よく言っておく………(去り際に見たメイヘムの疲れ切った表情。少しの疑問を抱きながら、元の席に戻った) -- ヨーゼフ 2012-04-22 (日) 22:33:38
    • - 小テーブル - -- 2012-04-22 (日) 22:35:33
      • (大小様々なテーブルが入り乱れる中、小さなテーブルの一つに少年と女の影)
        (少年は不機嫌そうに羊皮紙……吸血鬼の情報が記された手配書に目を落とし、反対側に座る女は瞬きもせずその様子を凝視している) -- 2012-04-22 (日) 22:37:38
      • 森に篭っていた吸血鬼たちが守護結界の崩壊により炙り出された。
        あまりに"でき過ぎた"事件だ。吸血鬼が本気で結界を張れば、人間の魔力では感知できないレベルに仕上がるというのに。
        (神経質そうに眉根を潜める少年。特に周囲に注意を払わず、誰に聞かせるわけでもない独り言を並べる) -- イノ 2012-04-22 (日) 22:43:59
      • 発端は森に住む吸血鬼たちの内部抗争という線も捨て難い。
        あいつらはどいつも自己主張が激しく、自らの領域に同族と言えど他人が侵入することなんて真っ平御免と言い張る連中だ。
        そんな奴らが仲良し順風満帆で、永劫の時を過ごせるわけがあるものか。 -- イノ 2012-04-22 (日) 22:46:29
      • (自分は弱かった。組織の中でも最上位に位置する処刑人たちの足元には言うに及ばず、筋力では同年代の女の子にも敗北を喫する遺憾ながらモヤシ・ボーイだ)
        (しかし今は違う。今イノ・シュレッガーの中には、吸血鬼に対抗する絶対の"力"があった)
        (吸血鬼の掃討が目的か? 否、見据えるものは更に先にある) -- イノ 2012-04-22 (日) 22:55:17
      • イゾルデ、行くぞ。狩りの時間だ。
        (連れの女の名前を呼ぶ。返事もなく女が席を立つと、二人は連れ立って酒場を後にした) -- イノ 2012-04-22 (日) 22:58:16
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
      • カワイイヤッター!(マッポー的ウィスパーボイスで歌うオイランドロイド 実際カワイイ) -- ネコネコカワイイ 2012-04-22 (日) 09:17:48
    • - カウンター -
  • 思ったとおり、情報が増えてきているね(シカゴ風ピザを傍らに目を通す)
    吸血鬼以外の種族を下僕に… 吸血鬼化せずに、ということかな? となると、それなりの地位か財を得ているのだろうね…その吸血鬼は -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 19:00:46
  • 精神支配の類か、あるいはお前の言うように相手の欲を突き篭絡しているのか……失礼、隣をもらっても?(赤毛の男が声をかける) -- マスター? 2012-04-22 (日) 19:16:31
  • ああ、構わないよ(噂が書きとめられた酒場の雑記帳に目を落としたまま) …ひとつ、どうだい?(ピザの皿を少し、男のほうへ寄せる)
    (ピザ生地と具材の比率があきらかにおかしい典型的なシカゴ風ピザ…それも特大サイズ) -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 19:21:20
  • いただこう(武骨な表情を崩すこともなくぶっきらぼうに言えば、一切れ受け取り「もしゃり」、とかぶりつく)
    ……噂か。ここには様々な噂が溢れているな。はたしてそのうちのどれだけが正解なのか。 -- マスター? 2012-04-22 (日) 19:22:32
  • 噂はいつも、噂だからね。どこを通ってきたのか、どこから生まれたのか… いつだって疑惑と抱き合わせだ(ピザを黙々と食べ進めながら相槌をうつ)
    もちろん「それ」だけで真実に辿り着くものじゃない。けど、きっかけにはなるだろうね(見る間に特大ピザの半分が消え去る) -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 19:28:15
  • なかなか大食いのようだな。その様子だと、噂も清濁併せ呑む手合いか(口直しのエールを流し込み)
    ところで噂といえば、知っているか? ハンターを狩るハンターがいる、というものを。 -- マスター? 2012-04-22 (日) 19:29:50
  • (最後の一切れに伸ばした手を止め) ハンターを? …いや、初めて聞くね
    詳しく、知っているのかい?(もう一枚どうかと、皿ごと男の前に。青灰色の目が、ようやく男を正面から見つめる) -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 19:36:29
  • 俺も詳しいわけではないが(ちらりと男を一瞥し、また彼方を見て盃を傾けながら、言葉を続ける)
    ハンターを騙り、吸血鬼と結託し、奴らを狩ろうとするハンターを逆に狩る者がいるらしい。ふざけた話だ。 -- マスター? 2012-04-22 (日) 19:37:47
  • 昼間は動けない吸血鬼が、ハンターへの刺客として下僕を放つ… というのとも、また違うようだね
    特定の主を持たず、依頼があればどの吸血鬼の刺客にでもなるハンター狩人か(大振りの芋が5、6個入ったジャガバターの皿が運ばれてくる)
    …目的が気になるね。金だけだとは、思い難いな -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 19:44:55
  • (話し終えたところで、緊張をほぐすように、差し出されたピザを「もしゃり」と咀嚼した)
    わからん。いわばハンターキラー、狂人の振る舞いだ。我々には理解できるはずもない。
    ……お前は吸血鬼たちをどう見る? もし、不倶戴天の敵と定めるならば、あるいは噂の暗殺者がお前を狙うかもしれないぞ。 -- マスター? 2012-04-22 (日) 19:56:10
  • 吸血鬼にも色々と居るからね。けど… 自然の摂理を離れた存在という者もいるけれど、人間の血に縛られる以上は永遠でも何でも無いし、節理からは逃れられない
    彼らもまた、この世界の一部だ(芋も既に二つが皿から消え、残りの芋に黒胡椒を挽いてかける)…エルフの不倶戴天の敵は、別に居るよ
    でも、そうだね。自分が追われていると知っている吸血鬼は、表に出ることを嫌ってそうした刺客を雇うだろうね。…ならやっぱり、僕も狙われるかもしれないな -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 20:04:07
  • 森の民は敵を選ぶか。賢明ともいえるし、やはり保守的とも言えるな。異種族に人間の俺が口を出す必要もない。
    (皿に乗った最後のピザを咀嚼し、エールで思い切り嚥下すると、席を立つ)
    マスターだ。同じハンター仲間、狩るのはともかく狩られる事のないようにな(じゃがいもも含んだ代金を店員に支払うと、その場を後にした) -- マスター? 2012-04-22 (日) 20:07:31
  • 西の森のジョーヌ。僕が狙われたら、君の耳にも入るようにしよう(マスターが名乗れば微笑んで)
    噂ではなく、情報をね(代金は店員の態度でそうと知れる。ごちそうさま、と声をかけて見送った) -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 20:12:49
  • さてさて…他に噂は、と(残りの芋も平らげて再び雑記帳に目を落とし) …食事を奢られると態度が軟化するハンター?
    …僕のことじゃないだろうね、これ (新たに運ばれてきた唐揚げの山からひとつ摘まみ、口に放り込んだ) -- ジョーヌ 2012-04-22 (日) 20:21:38
  • - くまどりの酒場 -
    • - 告知 -
    • - 大テーブル -
    • - カウンター -
      • (片隅で一人酒を飲む男) -- メイヘム 2012-04-21 (土) 21:53:31
      • (せめてポーズだけでもと大人ぶった仕草でミルクを飲む ふと目があって微笑んだ) -- アルテ 2012-04-21 (土) 22:00:53
      • (ハットの奥から濁った目が覗く 目が合うと男はハットをかぶり直し無言でウィスキーを煽る) -- メイヘム 2012-04-21 (土) 22:12:29
      • (ちょこまかと距離をつめる) -- アルテ 2012-04-21 (土) 22:24:10
      • ……何か用か -- メイヘム 2012-04-21 (土) 22:26:31
      • はい! あなたでなければいけない大事な大事なご用です…ともったいぶるほどのことでもありませんが お話しませんか!
        (この方にゴールデン・エリクサーひとつ、とオーダーして)ハンターさんですよね ご商売の方はいかがですか? -- アルテ 2012-04-21 (土) 22:46:52
      • ……俺は静かに飲むのが好きなんだ(と言いつつ貰った酒は飲む)
        ………逃げ足の早い奴ばかりだ -- メイヘム 2012-04-21 (土) 22:51:46
      • あ、ちょっと味見させて下さい(と強奪して口をつける 舌の上で転がして満足げにうなずきグラスを返した)
        どうして今なんでしょうね この街じゃないといけない理由って何だと思いますか? -- アルテ 2012-04-21 (土) 22:58:19
      • ・・・・・(アルテの口を付けたグラスには口をつけない男だ)
        さぁな・・・ 俺はただ、吸血鬼を狩る、それだけだ ・・・なんなんだ インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア・ハンターか? -- メイヘム 2012-04-21 (土) 23:03:57
      • もういいんですか? では私が(すっごくいい笑顔)んくんく…ふはーさすがエリクサーを名乗るだけはありますねえ…
        それ頂きです! ヴァンパイアハンター専門誌堂々創刊!なんて 案外流行っちゃうかもしれませんよ …お名前をうかがっても? -- アルテ 2012-04-21 (土) 23:17:43
      • ・・・・静かに飲むのがいいと言った筈だろ・・・・ 俺は・・・ジョンだ -- メイヘム 2012-04-21 (土) 23:20:51
      • 姓はドゥさんだったりしませんか? アルテ・ノルトラインといいます 以後お見知りおきを
        次は別のカクテルを試してみましょう…ご心配なく、もうお邪魔しませんからごゆっくりどうぞ!(硬貨を置いて席を立った) -- アルテ 2012-04-21 (土) 23:41:41
      • スミスだ ・・・やれやれ 女は苦手だ -- メイヘム 2012-04-22 (日) 00:08:07
    • - 入口前 - -- 2012-04-21 (土) 23:18:09
      • (の横で 「吸血鬼の情報募集」 の札をぶら下げてしゃがんでいる)  -- ガイザン(ロボ) 2012-04-21 (土) 23:18:31
      • せーそんみょうそうぐーがーこんじゅうもんぴーぶっしー がーいんねんみょういーかんぜーおーん(ちょっと離れたところでお経を上げてる。足元にはお鉢) -- 瑞祥 2012-04-21 (土) 23:43:23
      • (待機モードで地面にのの字を書き始める) 
        (ふとお向かいでお経をあげる人を見下ろし)儲かりますか? -- ガイザン(ロボ) 2012-04-21 (土) 23:51:18
      • けーしーこうがいいーすいらくだいかーきょーねんぴーかんのんりき……あいやー、それがさっぱりで(声かけられたので顔を上げて)\でっけえ!?/(腰抜かした) -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 00:03:12
      • 怖がらないでくださいね (吸血鬼の情報募集の札をちらりと見せ)お仲間ですよ? 
        (話しながらもじーっと瑞祥の頭の上の辺りを眺めている) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-22 (日) 00:11:53
      • あっ、すんません。ろぼっとの人見るの初めてなもんでつい(オジギして謝意を示す) そういえば自分もはんたぁだったッスね……(托鉢しかやってねえ!)
        ……ん?ツノッスか?自分龍なんでこんなの生えてるんス。決してシカじゃないッス。どらごんッス -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 00:18:56
      • (大きな指で瑞祥の角を指差し)それ 定期的に生え代わりますでしょうか? 
        よろしければ一本お譲りくださいませ 報酬は弾むそうですよ -- ガイザン(ロボ) 2012-04-22 (日) 00:22:59
      • あい!なにしろ龍ッスから切っても切っても生えてくるッスよ!どうぞ持ってってやってくださいッス!(とくいげ)
        えーと、金銭で売買するのはちょっとアレなんで(お鉢を突き出す) 何か食べ物を分けていただければうれしいッスよ -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 00:27:36
      • (ロボなので食べ物の持ち合わせがありません) ………… (電球ぴこん)
        (酒場の入口をごつごつとノックノック) すみませんが何か食べ物をいくつか テイクアウトでお願いします
        (角のお代分を全て食べ物に変えて手渡す) これでよろしいですね -- ガイザン(ロボ) 2012-04-22 (日) 00:35:39
      • (ここから酒場の扉まで体が届くんだなーすごいなーと思って見てたら箱詰めの料理が出てきた。びっくりした)
        あいやー……あ、あい!ごはんとツノと交換ッス!ぽっきり折っちゃって下さい!自分平気なんで!(つい、と頭を差し出しながら) -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 00:41:09
      • 交渉成立です (片手で角の端を持ち 逆の手で角の根元をでこぴん) 
        (ぽっきりと折り取る) 今日は良いお土産ができました この度はとてもありがとうございますね -- ガイザン(ロボ) 2012-04-22 (日) 00:46:44
      • あいやっ!?(摘まれてびっくり。ぽきん) ……はー、ちょっとびっくりしたッスよ
        とんでもねぇッス!自分こそ今日はごちそうッスよ!とてもとてもありがたいことッス!(合掌一礼) -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 00:54:02
      • (静かに立ち上がると少し距離をとって)いえいえそれは正当な対価であるので気になさらずに 
        それでは 今日の収穫の報告に帰還しますので失礼いたします (背中から魔力的な何かを噴き上げ飛び去っていった) -- ガイザン(ロボ) 2012-04-22 (日) 01:00:56
      • でしたらそうッスね……自分のツノに価値を見出してくれてありがとうございまス!(合掌一礼アゲイン)
        あい!役に立ててやってくださーい!(すげえ飛んでる!ロボの人すげえ!と思いながら手を振る) -- 瑞祥 2012-04-22 (日) 01:06:16
    • カウンターの隅 -- 2012-04-21 (土) 23:50:47
      • (日中に堂々と訪れる。強い酒を頼んで、軽く噂話の類がないか話を聞く事にした) -- モルス 2012-04-21 (土) 23:51:08
      • (結果。色々と噂話はあるものの、正確そうな情報はなさそうだ。ここまでやってようやく理解したのは)
        (この酒場がなんらかの組織の支部ではなさそうだという事。最も、符丁か何かがあるのかもしれなかったが探れなかった) -- モルス 2012-04-21 (土) 23:59:21
      • (席を立つ。あまり時間をかけてここに居ても益は無い。酒を飲み干しながら去っていった) -- モルス 2012-04-22 (日) 00:09:32
      • (グラスの半ば以上に目減りした赤ワインをぼんやりとした眼差しで見つめながら、カウンターにべたりと体を押し付ける)
        賭博場付近に好戦的な吸血鬼の姿ありや…ふむ(賭博場へは絶対に近づかないようにしよう!そう、心に誓うのであった)。しかし今月は身銭が足らぬな…ぬう… -- ハスチェ 2012-04-22 (日) 06:02:50
      • マスター、赤ワインの……いや。(水割りの水など己で汲めば良い。そうすれば水で割らなければいけないほど困窮していることが誰にもばれないではないか。しかし、己の手を患わせてでも誰かに知られるのを嫌がるものなのか?…自問自答は続く)
        (やがて、酒場の入り口を見やる)風が不吉なものを運んできおったようじゃな…急ごう、酔いが覚める前に。(最終的に、残ったワインはそのまま飲み干す事にした) -- ハスチェ 2012-04-22 (日) 06:15:47
  • - くまどりの酒場 -
    • - 大テーブル -
      • たのもー!!!(バタン、と扉を荒々しく開けて入ってくる少年) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:02:27
      • って、少し早かったかな……(ぐるり、と回りを見渡してもハンターらしき人物は2人。ポリポリと頭を掻く) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:06:44
      • 少年よ、まさか酒を頼んだりしないだろうな(ミルク飲むエルフと酒を飲む少年の図になったら何か負けの気がしてくる) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:08:33
      • や、飲んだ事はあるけどさー。オレとしてはまだそっち(ミルク、を指して)の方が美味いかなー?
        そっか、とりあえずここに来たら何かを頼むべきなのか。マスター! ジンジャーエールをー! -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:10:24
      • ヘラショー!!(威勢良くエールに生姜を入れたものを出すマスター) -- 2012-04-21 (土) 17:19:27
      • マスターこれ酒じゃないの!? -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:20:48
      • ヘラッショー!?(怪訝な顔) -- 2012-04-21 (土) 17:22:35
      • ジンジャーエールっていったらほら! しゃわーっとした、こうふつうの美味しいあれだよ!(語彙が少ないのが悲しいところ) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:23:46
      • ヘラショー!!!(ビールに生姜をいれる) -- 2012-04-21 (土) 17:25:27
      • これはサイダー注文したらシードルが出てくる流れな気がする…… サ、サイダー1杯頼む(興味本位で頼んでしまう) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:27:17
      • だからマスターこれ酒だって!!! -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:27:36
      • ヘラショー!!(ツノのついた大きなイノシシ見たいな生き物が背後で鞭打たれながら登場する) -- 2012-04-21 (土) 17:32:03
      • ヘラショー!(看板の「酒場」の文字をたたくマスター) -- 2012-04-21 (土) 17:32:32
      • ミルク出してんじゃん!? しかもジンジャエールぐらいは酒場においてるもんじゃねえのー!? -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:34:02
      • 今出した動物と大いなる矛盾を感じるぞマスター!!(酒場の看板を叩きかえす) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:34:37
      • ヘラショー!!!(出刃包丁で威嚇するマスター) -- 2012-04-21 (土) 17:35:36
      • オーケーマスター。落ちつこうぜ? まずはその包丁を納めるんだ -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:41:05
      • リブロースのバーベキューを500gほどと付け合せ、それにシャンパンを頼みたい。スモーク・リングがしっかり付いたものがあれば良いのだが。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 17:41:08
      • ヘラショー!(出刃で生きたまま背後の大きなツノのついた生き物を裁きだすマスター) -- 2012-04-21 (土) 17:43:53
      • このマスター豪快だな……や、ねーちゃんもハンターかい?(ニッ、と人懐こい笑みを浮かべてスピネルへ片手を上げた) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:45:15
      • (酒場の流れからスペルマがやってきたのかと一瞬目を疑った 眠気だった)お主は確か先日会った……なんとか(名前とかすぐ忘れる大雑把な鬼エルフだ) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:45:38
      • ラショー!!(生き物を斬り刻んだあげくに焼いたものと葡萄を発行させた泡立つ液体をテーブルに嫌々置く) -- 2012-04-21 (土) 17:49:03
      • …豪快過ぎないか!?というか今から解体して調理するのか!?(奥の様子を見てこれはひどいという顔に)
        む、そこの少年もその言い方に服装からするとハンターで…ハンターで…。(内容を咀嚼するにつれて同行者を見つけて満足気な笑顔がめっちゃ曇る)
        …私そんなに胸ないのか…。(体育座りするスレンダー+厚め剣士用儀礼服で一見すると男女の区別がつけづらい…そんなことはない!はずの女性剣士が一人) -- スピネル 2012-04-21 (土) 17:49:04
      • (誤字に気付いて今さら修正してすまない……みたいな顔) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:49:59
      • カノーダ殿か、先日はどうも。(再度自分の名を伝え、改めてよろしくと) -- スピネル 2012-04-21 (土) 17:52:45
      • 拙者からみたら二人とも女子に見えるよ かわいいものだ(片方に失礼になってしまっていることに気付かず) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:54:22
      • おのれおのれ(自分の発育に恨み言を言いながら出てきた物をザクザク切って腹の中へと詰め込む)
        ともかく、私もハンターかつ冒険者をしているぞ少年。私はスピネル・ヘンミライト、君の名は? -- スピネル 2012-04-21 (土) 17:55:23
      • あんまいうなよなー。それ気にしてんだから。(と、カノーダをにらみ、少し頬を膨らませ)
        オレはツァトル・バスタチィ。よろしくな!(と右手を差し出し握手を求める) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:58:17
      • 拙者も改めて名乗っておこう カノーダ・エメイッヒ、駆け出しのハンターだ(ミルクの入ったマグをあげて乾杯をする) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 18:02:08
      • ああ、よろしくツァトル君にカノーダ殿。私も吸血鬼の情報を追いかけてはいるが正直な所何も集まっていないというのが実情だ。
        何か知り得たことはここに持ち込むつもりだ、君達も人手が足りないときなどはいつでも呼びつけてくれ。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:08:37
      • カンパーイ!!(がちゃん! と一人騒がしくグラスを重ね合わせ)
        で、スピネル(早速呼び捨てである)はさ、吸血鬼に詳しかったりする? もしくは吸血鬼に詳しい人を知ってるとか? -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:09:34
      • ぬ、皆同じようなものかー……。こりゃ前途多難だな……。 -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:10:02
      • うぅむ 自らを餌に吸血鬼をおびき寄せるのは愚作だろうか(情報欄は名簿へのリンクを入れたほうがいいかのう) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 18:14:06
      • 吸血鬼を手っ取り早くおびき出すには丁度いいかもしんねーぞ? でもそれで大物釣れちゃったらどーすんの?(ぐびり) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:16:01
      • メイヘム殿ぐらいしか私には心あたりがないな…。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:16:19
      • む? メイヘム?(早速食いつくツァトル) なになに、良かったら紹介してよ! -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:17:04
      • うむ…しかしあの方はなんというか、気難しい質でな。あまり刺激しないようにな。(現在の居場所を手帳に書いて一枚破り、ツァトルに渡す) -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:24:31
      • 気難しい……?(故郷に居た親方のような人だろうか、などと勝手に想像しながら) 大丈夫! とりあえずヴァンパイア相手にするんだから人間相手に怖気づいてもしかたねーだろ?(へへ、と笑った。) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:26:28
      • 彼は独特な武器で戦うハンターだからな 拙者より気難しそうな顔をしているよ(冗談のつもりでいうがあながち間違っていないのだった)
        (忙しタイムがやってきたのでスゥーっと霊圧を消す) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 18:28:45
      • …それもそうだな。(本質を言い当てられたとツァトルの発言にやや驚く)
        君は物を考える目の付け所がいいな、皆に愛される人間だということだ。それだけよく話せるならきっとメイヘム殿も無碍には扱わないだろう。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:30:11
      • カノーダ(もちろん呼び捨て)よりも気難しい顔? そりゃオーガか何かか!(あはは! と笑う。失礼だが本人に悪気はない)
        そっかー? オレはよく何も考えてねえって言われて馬鹿にされる事も多いんだけどな。ま、あんがとな!(褒められたと分かれば素直にお礼を) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:32:32
      • カノーダ殿とはまた違うというか…まあ、会ってみれば分かるものだ。合う合わないはそれから自分で決めてみればいい話だな。
        どれ、出会った記念に今日は私が君に一杯おごるとしよう。何でも好きな物を頼むといい、先程食べたが調理風景はともかく料理の味は良いぞ、ここの店主は。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:38:11
      • ラッシェー!!(出刃で大蛇を捌くマスター) -- 2012-04-21 (土) 18:40:32
      • うぉ!? まじでか!? 話が分かるぜスピネルー!!!(と大げさなほど喜び、メニューを開く。もちろん頼むのはいつもは手の届かぬようなものを)
        マスター! マスター! これちょうだいコレ!(と、ばしばしとメニューをの一つを指した。やはり他のに比べ少し高めの設定だった。遠慮はしない) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:40:42
      • (まさかアレさばいたのでてこないよな、みたいな視線) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:43:20
      • ラッシェェーイ!!(運ばれてくる全裸の女性 ぴっちり閉じたまたの間にワインが注がれる) -- 2012-04-21 (土) 18:45:32
      • 蛇か。故郷の森を思い出すね(テーブルに移って来て) 塩焼きにしてもらえるかな? -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 18:45:56
      • ははは、少年はそうでなくてはな。構わないぞ存分に食べて丈夫な体を作るのが仕事のようなものだ。
        マスター、私にはエスプレッソを頼む。…蛇食は冒険のキャンプ中以外は遠慮したい所だな。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:46:06
      • 無茶ぶりもいいところだこれ! -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:46:20
      • マスターちゃんと食べられるもの出してよー(残念なことに今のツァトルは花より団子であった) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:47:46
      • ラシェイ・・・(捌いた蛇を蒲焼にして出す) -- 2012-04-21 (土) 18:50:23
      • ヘイラッシャ!(ツァトルの分は御頭付だぞ!) -- 2012-04-21 (土) 18:51:03
      • ……蛇。(食べたことは無い。頭付きで戸惑うツァトル) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:52:18
      • 微妙に反応に困る調理の間違い方をするんだなこの店主は…。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:52:40
      • ラッシェイ!(なぜかサムアップ) -- 2012-04-21 (土) 18:53:48
      • やあ、豪華だね(尾頭付きのヘビにクスリと微笑み、自分の蒲焼を齧る) …ああ、よく塩が効いている。これは嬉しいな -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 18:54:05
      • (とりあえず匂いを嗅いでみる。……匂いはうまそうだが、さて)……美味しい?(と、おそるおそるジョーヌへ) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 18:55:30
      • 鶏の中でも脂肪の少ない部位によく似た味だな、香辛料で臭みを消して食べるから本来の風味というのは中々野生のものでは味わいづらいが…。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 18:58:27
      • 新鮮なものなら香辛料は控えめでもそう臭みは無いよ。ここのは、まずまずだね(ツァトルににっこりと笑いかける)
        頭と胴体を持って、齧りついてごらん? -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 19:01:14
      • おーけー! 男は度胸だ!!(両手でがしっと掴んでそのままがぶぅ! もっちもっちもっち) ……ん、ん? 意外と、いや、いける、かも?
        (もう一口、癖もあまりなく、もう一口、と進みやすい味だ。つぎつぎと齧りついて行く)お、これ、意外といけるんじゃね? -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 19:02:59
      • ラシェイ!(まな板の上にカブトムシを並べながら) -- 2012-04-21 (土) 19:04:22
      • …カノーダと話していたのが、聞こえていたよ。人間の、ハンターだね(そう言う剣士の耳は尖っている。どうやらエルフのようだ)
        僕はずっと追いかけている吸血鬼が居て、他の吸血鬼にはあまり興味が無いから…カノーダほど力にはなれないだろうけど、彼同様、ここに顔出して情報交換をしようと思う
        よろしく頼む(西の森、牙の氏族のジョーヌ。それだけ告げて、軽く会釈) -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 19:08:14
      • (マスターの方へは見ないようにして、もっちもっちと食事を続ける)
        ああ! よろしくな! 情報ってやっぱりつえーからさ! っていうかオレなんもしらねーけど(と頭を掻いて笑う)
        でもさ、顔見知りになるだけでも結構違ってくるもんだよなこういうのってさ。 -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 19:11:53
      • こうして拠点ができたからには、情報も徐々に集まってくるさ(焦らずにいこう、と蒲焼をもうひと口)
        そういえば(ふとスピネルに視線を向けて) 蛇の味を知っているようだったけど、君の故郷でもよく食べられていたのかな? -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 19:16:29
      • いや、冒険中に食べるだけだ。そもそも私の故郷はごく短い期間だけ雪解けの後に夏が訪れるような極寒の地でな、蛇というのは中々見られたものではない。
        スピネル・ヘンミライトだ、そちらのエルフの御仁もよろしく頼む。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 19:22:08
      • よろしく、スピネル。寒い土地には寒い土地の味覚があるね…(既にしてカブトムシをフライにしてもらい、ツノのほうをもってシャクシャクと)
        いつか訪ねてみたいな。…狙う吸血鬼を討ち果たした暁なんかに、ね -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 19:39:05
      • そう言ってもらえるのはありがたい、私の祖国はノースフィニー侯国という…ここからは大分北へ言った場所にあるな。
        国土の大半が森林と凍土という辺鄙な場所だ、しかし獣肉の加工とリシリ種のジャガイモの味にかけては一級品だ。 -- スピネル 2012-04-21 (土) 19:44:15
      • そういえば、北の国で採れる芋はこちらのものとはまた一風違う味わいだと聞くね(いつのまにか、厚切りポテトチップスに塩を追加で振りかけてパリパリ食べている)
        ますますもって魅力的だ。…1年でも早く、使命を果たせるように頑張らなくては(悠久のエルフ時間) …さて、少し腹ごなしに素振りでもしてこようか
        それじゃあ、お先に失礼するよ(代金を支払い「またね」と言って帰って行った) -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 19:49:02
    • - カウンター -
  • 一番乗り、というやつだな(厳しい顔でミルクを頼む) 眠気覚ましを頼んだほうがよかっただろうか -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 16:55:32
  • 情報の知る…知り方がわからなくて -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 16:57:42
  • ここに居れば勝手に流れてきたりもするようだよ (こちらもミルクを)
    逆もまた、然りのようだけど -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 17:03:15
  • 元気な少年だな 年端もいかないものが冒険にでるこの土地の独特の雰囲気……いまだ慣れぬ(同胞をみかけ杯を軽くかかげながら) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:06:25
  • …今気付いたけど、「外へ情報を流す」と「外からの情報を得る」が逆なような… それとも、これで合ってるのかな?(むむむ顔でグラスを掲げ返す) -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 17:11:37
  • (両方についているから)どちらでもたぶん大丈夫だろう これでエルフの血を吸いたがる酔狂な輩が餌にかかるのだな -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:16:10
  • なーなー二人とも!(と、頼んだジンジャーエール片手にずかずかと会話に入り込む)
    吸血鬼ハンターやってんだろ? オレさ、最近なったばっかりなんだけどさ、こう……初心者でもいけそうな奴っていないかな?
    (言っている事がめちゃくちゃである。が、本人はいたって真面目だ) -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:18:03
  • (女っ気が少なくて厳しい顔がますます厳しく 別に怒っているわけでもトイレを我慢しているわけでもな) -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:18:50
  • そんな吸血鬼が居るのかどうかは判らないけど… 料理の仕方は受け取り側の自由だろうね
    こちらにも食材が流れてくるから、それを話題にしてもいい。問題は…この酒場がエルフの隠れ里なみに見つけづらいことかな?(今のところは) -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 17:19:28
  • TOPの広告を載せてみたがリンクが施設内部のだったようだ まぁいいか(気にせず飲む)
    まずはグールやゾンビで訓練するのが王道ではないだろうか あやつらも不死者の系統だろう -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:24:43
  • そっかー……(ちび、と口を湿らせて唸る) 手っ取り早く金が欲しかったから登録してみたけど…勇み足だったかー?
    あ、じゃあ逆にヴァンパイアの情報に詳しい人知らないか? グールやゾンビで経験積むのもそうだけど情報を仕入れておきたいんだ -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:27:16
  • 知っているか少年…… 不死者の出てくる依頼はたいてい情報度0のうさんくさい怪物討伐なのだ
    歴戦のつわものでもなければ生きて帰れぬだろう(逆にいえば歴戦以上のものなら知っているかもしれない) あとはそうだな マスターくらいか -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:31:40
  • むー。中々難しいもんだなー?(ぐいっと今度は大きめに呷る)&br;マスター……はどうにもアレだから今度人が多いときにでも聞いてみるよ、ありがとなにーちゃん! -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:37:05
  • 拙者も情報を集め始めたばかりの新米なのだ(顔は厳ついがまだまだ駆け出し) 何かいい情報があれば共有しよう -- カノーダ? 2012-04-21 (土) 17:38:18
  • サンキュー! オレも駆け出しだから同士がいて心強いぜ!(パシィ!と無理矢理握手をして)
    何かあったらオレからも伝えるよ。 -- ツァトル? 2012-04-21 (土) 17:42:29
  • テーブルとカウンターの役割も逆転しているような… 不思議だね、人間の街の酒場は(静かにミルクを飲み干した) -- ジョーヌ 2012-04-21 (土) 17:45:30
  • - 外へ情報を流す -
    • 噂) 吸血鬼ハンターにはエルフも何人か居るようだ。ハンター酒場に出入りする姿が見られている
      • 細身のエルフは街で買い食いをしている姿がよく見かけられる。奇妙な抜刀術を使うようだ -- ジョーヌ
    • 初心者ハンターが腕試しに手ごろな吸血鬼を探しているようだ
      • 鬼エルフは力任せの筋肉だるま 吸血鬼眷属に近い血を持ちその味は極上と予測される -- 初心者ハンターその1?
    • 噂)ヒゲの付いたロボに捕まるとひどい鬼体実験をされるという -- ガイザン
    • 噂) 吸血鬼ハンターの中にも酒や食事を奢る事で友好的に会話を進める事が可能な者もいるようだ -- ハスチェ
    • 噂)ハンターを騙り吸血鬼を誑かし、邪魔なハンターを闇討ちしている暗殺者がいるらしい。
    • 噂)究極の美味、至高のメニュー(ムニユ・シュプリーム)がこの地方に現われたと吸血鬼たちがまことしやかに噂している
    • 噂)町外れに停泊中の飛空挺からは時々鮮度の落ちた輸血用血液パックが廃棄されるらしい -- 乗員A

Last-modified: 2012-07-14 Sat 19:33:07 JST (3641d)