名簿/457698

  • チラシが届けられた!内容はどうもイベントのお知らせらしい。
    メイドの祭典、メイドフェステバル!参加者募集中!
    受付日時は11/20〜より!参加希望や質問などはこちらまでどうぞ! -- 2011-11-20 (日) 05:35:37
  • /
  • /
  • /
  • セイー、久しぶりー。今日はお別れを言いに来たよ
    (セイの前に現れた巨人、その体はまたも大きくなっている) -- ベイル 2011-11-13 (日) 23:46:47
  • 久しぶりに馴染みを回ってみようツアー!どんどんどんぱふぱふぱふー
    セイちゃんさんじゅうよんさい・・・ -- ナル 2011-11-11 (金) 06:50:40
    • (周囲から距離を置かれるように小高い丘に建っている赤レンガの一軒家の前で掃き掃除している所にばったりと出会う)
      あ、こんにちわナルティアナ、久しぶり。私はずっとあい変わらずだけどナルティアナも元気そう。
      -- セイ 2011-11-11 (金) 20:59:53
  • 「6月、外れにある教会でスパイク・シャモニィ、レナルド・リアリィの合同結婚式を執り行う運びとなりました。お時間の都合がつきましたら、二組の門出を祝ってくだされば幸いです」
    (と、書かれた手紙がポストに投函された) -- 2011-11-11 (金) 03:42:41
    • い、いかなきゃ…準備準備…(そわそわ) -- セイ 2011-11-11 (金) 20:46:02
  • ひと段落した頃に届けに来る俺であった
    お疲れ様でしたセイさん(ちょっとお高いお茶の葉を渡す) -- ジェム 2011-11-10 (木) 03:25:41
    • ん、私もその方がいいよ。長く一度に応対するのは苦手だし…ああ、いい香り。
      ありがとジェム、タマラも元気そうでよかった。学園にいた頃は一緒だったからよく話してたけど、最近はすっかり出歩けなくなって。
      -- セイ 2011-11-10 (木) 23:46:26
  • かなり遅れてしまったがお返しだ、受け取ってくれると有難い(ミルフィーユ入りの箱を差出し) -- シュナー 2011-11-09 (水) 21:47:08
    • ううん、時期をずらしてくれたのはとてもありがたかったよ。ご苦労様シュナー、おいしそう・・・。 -- セイ 2011-11-09 (水) 23:41:35
  • (ドアからひょこ、と顔をのぞかせてみる、そういえばセイ姉の家にくるのは初めてだった)
    ……こ、こんにちわー、セイ姉いるかな……。ホワイトデーのお返し、兄貴の分も纏めてあたしが持ってきたよー……。(と、ケーキの入った箱を抱えながら) -- せつな 2011-11-09 (水) 20:41:21
    • (そこは近所でも評判の、周囲の家屋とは一線を引かれるように少し高い丘に建っている赤レンガ造りの薄気味悪い一軒屋)
      (黒塗りのスモークが掛かったステンドグラス風の格子扉を開けると、そこには体の置き場を探すのに難儀するほど大量の古書とマジックアイテムらしき古道具達 積み上げられたり本棚に入ったりして迷路を形成しているそれらの向こうで人の動く姿がちらりと見えた)
      あ、セツナこんにちわ。ごめん呼んでくれたら表に出たんだけど。(相手に持たせたままも悪いと思って手早くケーキ箱を受け取ってぺこんと頭を下げる)
      (成人したにもかかわらずタッパは12か13のせつなとほぼ変わらないように見えた)
      -- セイ 2011-11-09 (水) 23:40:06
      • (噂通りの外観にちょっと腰が引けたようになっていたが、セイの姿を見て、すこし安心した様子で笑顔を浮かべる)
        ううん、結構急に来ちゃったのあたしだし……それにしても、凄い量だね、色々と……
        (あたりを見回して、そんなことを言う。並んでみると、同年代の友人同士にしか見えない二人、せつなも、あまり歳の差を気にするタイプではなく、そんな風に接している)
        来年はちゃんと兄貴いると思うから……毎年あたしの分もつくってくれるのセイ姉くらいだもんね。やっぱすごいなーって思うよ。 -- せつな 2011-11-11 (金) 00:44:11
  • ……特に何を持って埋め合わせとするか思いつかなかった(お萩を差し出し) -- ショウ 2011-11-08 (火) 21:24:39
    • 何かで返そうと思って来てくれたのが一番の埋め合わせだって思う、ありがとうショウ。もう傷の具合はいいの? -- セイ 2011-11-09 (水) 17:32:19
      • ……怪我はまあ、大丈夫だが、失った能力を取り戻すまではリハビリだな -- ショウ 2011-11-09 (水) 19:58:24
  • 三月だーホワイトデーだーお返しだー!わー! と、いうことで、セイレースにビターでハードなチョコをプレゼント!
    砂糖やジャムを入れた紅茶なんかと一緒に味わうといい感じだよ。 -- サイプレス? 2011-11-08 (火) 21:07:14
    • (包みを開けてすん、と香りを確かめる)濃いカカオの香り、いいチョコレートなのかも、ありがとうサイプレス、ミルクとシュガーをたっぷりお茶と一緒にいただくね。 -- セイ 2011-11-09 (水) 17:31:08
  • セイ、これ、ホワイトデーのお返し。毎年ありがとね(有名パティスリーのミニケーキ詰め合わせと紅茶のセットを手渡す)
    さいきん忙しくて公園にもいけてないから、来てくれて嬉しかったよ。みんな元気かな。 -- ジョシュ 2011-11-08 (火) 20:49:07
    • わ、毎年凝ってる…ありがとジョシュ、こんなにいいものもらっちゃって。
      私も人影が見えたとき以外は公園に行っていないから詳しくはわからないかな…。
      -- セイ 2011-11-09 (水) 17:29:47
  • ……なんだかんだで頻繁に組むようになってきたな、来月もよろしく頼む -- ショウ 2011-11-05 (土) 21:25:18
    • ん、そしてお疲れさま。無事で終わってよかった…あ、来月は別なのかな。 -- セイ 2011-11-06 (日) 18:06:23
      • ……こっちは来月貴族だからな、別行動だ、まあ、信頼度3ならどうにかなるだろうさ -- ショウ 2011-11-06 (日) 19:54:16
  • 何かいつも来てもらってばかりなので、たまにはと言うことできたわよ!(ばばーん) -- 春真 2011-11-03 (木) 19:12:58
    • (ドアが突然開け放たれ、リビング兼台所兼食卓兼書斎を兼ねた小さい丸机で黴臭い古書を何冊も広げてカリカリと何かを書き写している少女がビクッ!と背筋を伸ばした)
      ハルマ。来てくれるなんて思ってなかったから片付けとか全然…。(少し室内を見渡せば、天井以外のあらゆる場所が…天井も照明用の魔術道具や魔方陣の描かれたスクロールが付けられているが…
       古書とマジックアイテムの類で埋まっている光景は多少の片付けなどは意味を成さずにその威容を保っているだろうと考えるに容易い まるで王宮魔術院の宝具室か何かのようだ)
      -- セイ 2011-11-03 (木) 22:02:44
      • (部屋の扉を開けるなり目に飛び込んできた光景にあんぐり口を開け)……なんじゃこりゃー!?
        セイちゃんセイちゃん、俺んち片付けに来てくれるのは勿論有り難いけど、自分トコほったらかしてたりは……
        ……まぁ、そんだけ熱心にやってるってことなんだろけど(ほぇーとか吐息を漏らして、価値の有りそうな物品を見渡し)
        所で今は一体何をなさっていたので……? -- 春真 2011-11-03 (木) 22:23:29
      • (もはや生活圏を侵略しているといっても過言じゃない量の古書とマジックアイテム 中には大型の魔導器具もあり移動には業者の手を借りる必要があるだろう)
        『先生』の残した物だし、この量があれば多分私の探してる物もあるだろうから解読をしてるの。(学術的な価値がわからない内に処分する気はないようだ)
         でも大丈夫、と古書の壁を押さえながら壁に掛けられた置き時計の針止めに指を置く)
        …我が住いは我が意のままに。全てを把握し全てを律す。(ずず、と身震いするかのように家全体が震える と、次に見渡した後は床板以外に何もない場所だけがぽっかりと部屋1つ分広がっている)
        (おそらくは高度な空間魔術の類なのだろう そういえば窓は全て嵌めこまれているのにどこからか不快にならない程度に風もあり、古書の壁に遮られて光が届かないはずの室内の奥まで薄明るいのだ)
        -- セイ 2011-11-03 (木) 22:38:53
      • 探してる物、ってーと……(過去この少女が「別の世界の存在を確かめたい」と言っていたと思いだして)…その、『先生』がらみ?
        (驚いた表情で震動を足裏から感じる。一体如何なる術式を使えば、こんな事が可能なのか……?)
        魔術師の工房っぽいなこれ。すげーじゃん -- 春真 2011-11-03 (木) 22:48:27
      • (ふるふる、と首を横に振る それは彼女にとって身に余る研究のようだ)
        私が探してるのは光魔法について。その一つが私が使う、魔力を光の結晶に変える方法。他に歴史上でこの方法を使っていた人を探してる。
        もう一つは、ずっと使っている私のマダンマグナムについて。生物非生物にかかわらず身体を律する魂を封印し、そのありようをマスターである私の都合のよいように変質させる。
        それがこの世界でどういう意味を持つのか、同じようなマジックアイテムは存在したのか。それを探ってるの。
        ん、去年やっと見つけたの。『先生』は家の機能について何も話さなかったし。あ、紅茶でも飲むかな。
        -- セイ 2011-11-03 (木) 22:56:07
      • 「留まらせる」性質を持った宝石に魔力を封じるとかはよく聞くけど、そのものを光の結晶に、ねぇ……
        それに、ソイツか。(と、リボルバー型の魔導器を一瞥し)……んー。「何のために?」って聞いてもいいのかね?
        (空いたスペースに腰を下ろし、紅茶は喜んで頂きますと拝む) -- 春真 2011-11-03 (木) 22:59:15
      • 光魔法で作った結晶の顆粒で生きていた頃の像を作って、そこにマグナムから発射した魂、アストラル体の一部を撃ちこんでかりそめの実体にするの。
        (座布団を出してきて座ってもらい、台所に立って紅茶の缶を開けてお湯を沸かし始める)何のために、と聞かれたらうまくは答えられないけど。
        …危険、だから。このマグナムの中にはモンスターだけじゃなく盗賊、同じ人間の魂もたくさん入ってる。それらもモンスターと変わりなく体を作って召喚できるし、マスターである私の命令だけを実行するように自由意志が奪われてる。
        世が世ならこれは…禁忌の道具だから。全てを知ることで正しく扱わなきゃいけない。(お茶と一緒に冷暗所からバナナとキャラメルのシフォンケーキを厚めに切ってくる)
        -- セイ 2011-11-03 (木) 23:21:19
      • (ちんぷんかんぷんと言う程ではないが、矢張り難しい内容に頷きながら自分の言葉に翻訳して理解していく)
        ……つまりアレか、力を正しく扱う為に、ってことな(手を合わせてシフォンケーキを一口大に切り分け、口へと放り込む)
        ん、しかしまー確かに話聞いたら禁忌っつーか。悪用しようと思えばいくらでも悪用出来そうな代物だわな -- 春真 2011-11-03 (木) 23:28:06
      • 扱うための訓練も特殊だから、マグナムを盗んですぐにどうこう…というのは考えにくいけれど。(紅茶の香りを鼻孔いっぱいに吸い込み、暖かさを口内で味わって)
        うん…そう。正しい扱いをしなきゃ不幸を振りまくことになってしまう。自分の感情にまかせて乱用するのもダメだから。
        普通の光弾銃ならこんなことをしなくてもよかったのかもしれないけど。…今はやることもないし、助かってるのかも。元々私自身のやりたいことって殆どないし。
        一人の淋しさも、こうやってると忘れていられる。あんまりにも寂しくなったら、ハルマの所に理由作って押しかけたり。
        -- セイ 2011-11-03 (木) 23:45:04
      • (紅茶に砂糖とミルクを入れて飲む甘党派)
        なんつーか。もうセイ「ちゃん」とは呼べねえなー。……立派になっちまってまぁ
        (もう19だもんなーと言いながら微妙な笑みで)……やりたいこと、か。冒険者始めた頃もこういう話したけどさ。……俺もまだ見つかってねーわ -- 春真 2011-11-03 (木) 23:56:03
      • (紅茶を飲み終えてほう、と一息 照明がチカッと瞬くと自動的に光量が夜用に切り替わる)
        私は…ん。(言おうとしたことを口の中に納めて) 「まだ」なんて言ってちゃダメなんだよね。一人で立っていなきゃ、そうでなきゃ…安心して眠っていられない人がいるから。
        ね、ハルマ。一人で立っているって疲れるね。だから…一人で立っていられるってことは、とてもがんばってるんだって。
        だからすぐにやりたい事を見つけなくても、いいと思う。ゆっくり探せばいいし、無理に探さなくてもいいって。
        -- セイ 2011-11-04 (金) 00:08:53
      • ぉあ(照明の自動切り替えに間抜けな声を漏らし)
        ……何も、全部を一人でやらなきゃいけねえ訳じゃねぇだろうよ。……っつーても色々考えて出した結論なんだろうなぁ
        一人で立つのがしんどいから、俺は結構他人を頼ってるけどな。……まぁ、今んトコ英雄にゃなれなくても、その介添人位には、とかね…… -- 春真 2011-11-04 (金) 00:16:50
      • でも支えてあげるためには、最低限自分のことはこなせないと…。(自分の知っている人はそうだった、と思い返す)
        うん、私達公園のみんなの中で誰か英雄になれたらいいな。その人をみんなで助けてあげたい。後はハルマのご飯と洗濯も助けてあげなきゃ、かな。(くすくすと笑って談笑は続くのだった)
        -- セイ 2011-11-04 (金) 00:24:52
  • ……まあ何だ、無理する必要は全く無いと思うぞ(水羊羹の詰め合わせ持ってくる) -- ショウ 2011-10-29 (土) 20:27:57
    • 出来る範囲のことをしてないと空気がぬけて動けなくなりそうだから。ん…ありがとショウ、来月もよろしく。 -- セイ 2011-10-30 (日) 18:56:44
      • ……面倒なので再利用、また暫く組む事になりそうだ、よろしく頼む -- ショウ 2011-11-03 (木) 22:37:02
  • (一月遅れで配り終えて再び寝込む) -- セイ 2011-10-28 (金) 01:33:03
  • ……最近毎度見た面子でしか組まない気がしてきた、来月よろしく頼む -- ショウ 2011-10-27 (木) 21:41:14
    • お互いの呼吸がわかってるのは強みだと思う。ん、私も出来るかぎりのがんばりでパーティーに貢献する。 -- セイ 2011-10-28 (金) 01:32:02
  • 冒険、お疲れ様であります。自分は討伐依頼は不慣れな物ゆえお世話になりましたでありますー。
    (同行者に敬礼と共に礼を述べる) -- ? 2011-10-19 (水) 17:39:20
    • こちらこそご丁寧にありがとう…。ボクも普段は護衛中心だから上手くこなせるか心配だったけど、なんとかなりました。 -- セイ 2011-10-19 (水) 20:46:34
  • ホワイトデー用ツリー
    • 特設会場(?)を設置する手際のよさ……さすがセイレースだ!と感心しつつ、ボクからのお礼はコレだよ!はい、どうぞ!
      (なんとなく可愛いので買ってきた黒猫のぬいぐるみを手渡した) -- サイプレス? 2011-10-15 (土) 17:01:20
      • わぁ…これはなんていうのかな、キモ可愛い…だっけ。
        …ありがと、お返し嬉しい。
        -- セイ 2011-10-18 (火) 17:48:14
    • …うむ、先月のお返しだ。食べてくれ(先月の話題を話そうと思ったが話せず、簡潔にお返しだけ渡していく。箱の中身はバタークッキーだ) -- シュナー 2011-10-15 (土) 20:24:05
      • (ぺこりと頭を下げて受け取り、丁寧に見送って一人蓋を空ける)…いい匂い。 -- セイ 2011-10-18 (火) 17:49:17
    • ……特別ツリーとな(栗饅頭の箱を置いていく) -- ショウ 2011-10-15 (土) 20:31:52
      • 毎年言いなおすの重くて…ん、ありがとショウ。 -- セイ 2011-10-18 (火) 17:54:47
      • ……賢いやり方だ、後今月お疲れ様だ、情熱的にいい感じだったがそれだけだったな -- ショウ 2011-10-18 (火) 20:44:32
    • なンか俺が食いたくなったンだよね (KIYOUKENの特性シュウマイ12個入り。二つ買った自分の分食いながら置いていく) -- ジュロウ・クロード 2011-10-15 (土) 20:41:38
      • …わあ!?(突然シュウマイの箱を送られて目を白黒させる)
        あ、でもこれお夕飯にしたらおいしそう…ありがとジュロウ。
        -- セイ 2011-10-18 (火) 17:57:05
    • 流石に慣れてるなぁ…んじゃ僕もっと(キャンディ詰合せを置いておく) -- アル 2011-10-15 (土) 23:19:39
      • 毎年になると少し準備しなきゃいけないって。…よかった、保存ききそう。 -- セイ 2011-10-18 (火) 17:58:40
    • セイが埋もれてしまわないように小型のものを置いていこう
      セガ屈指の携帯ゲームハード、ゲームギアだ!ソフトは魔導物語を1,2,3とつけておくぞ(セットで置いていく) -- ラウリィ 2011-10-15 (土) 23:39:42
      • …。(ゲームギアは携帯ゲーム機にしては大きいような?と思いつつ受け取った) -- セイ 2011-10-18 (火) 17:59:51
    • セイ、いつもありがとね(口直しのポテチの袋と、手作り人形を置いてった) -- ジョシュ 2011-10-16 (日) 03:09:55
      • ん…毎年この時期太っちゃって。全部食べきるの大変で…わ、ふたつも。ありがと…! -- セイ 2011-10-18 (火) 18:03:04
    • セイが学習しておる…(ドーナツの詰め合わせを進呈) -- ジェム 2011-10-16 (日) 05:50:51
      • (受け取りつつ苦笑い)もうボクも18だから、ちょっとぐらい要領よくならないとって。 -- セイ 2011-10-18 (火) 18:07:56
    • 反応待ちからの確定リバーサルお返しである!
      セイちゃんもそろそろお酒の一つも嗜むお年と鑑みてあまーいシャンメリーなど置いておこう -- 春真 2011-10-18 (火) 17:49:32
      • ひゃう!?(お返しを仕分けしている途中に声をかけられてびっくりする)
        …シャンメリー?ってアルコール入ってたっけ…?と、とにかくありがと…ありがと。ボク…。
        -- セイ 2011-10-18 (火) 18:19:41
      • (言われて気づいてレイプ目でシャンパンもう一本持ってくるチンピラ) -- 春真 2011-10-18 (火) 18:21:05
      • (ペコペコ頭を下げて受け取る小動物)
        …ありがと、ハルマ。みんな気にかけてくれるから、ちょっとだけ気持ちも和らいだ。
        -- セイ 2011-10-18 (火) 18:23:17
    • おぉ、これは便利……、ちょっと遅れてすまねえな、色々と忙しくてよ。
      お返しはコイツだ。(インテリア、子猫の可愛らしい姿をした陶器製の小さい置物を渡す)まぁ机とかに飾ったりな……あと、なんか困った事ありゃ手を貸すぜ。大丈夫さ、彼方は強いんだ、信じてまとう。
      (彼方が帰って来てない事を聞いてはいたが、未だ信じられない自分がいる、彼女もきっとそうなのだろうと思いそう告げた) -- 剣馬 2011-10-18 (火) 18:04:00
      • ううんいいの、ボクだって返事が遅れたから。(置物を食卓に飾ってかわいい、と目を細めて)
        …そんなの、ボクだって分かってる。言わないで、信じてるから言わないで。…これ以上ボク、何を信じたらいいのかわからなくなる。
        -- セイ 2011-10-18 (火) 18:21:57
      • (しまった、とバツの悪そうな顔になって)悪い、余計なこと言っちまった……。
        (マックも彼方も自分の大事な弟分だ、最近の行方不明事件も加えて不安になりつつある気持ちをセイにぶつけてしまったのかもしれない)
        ……はは、情けねえな俺は。すまねえ、じゃあ、またな。チョコ美味しかったよ。 -- 剣馬 2011-10-18 (火) 18:27:08
      • ごめん…ボクも不安な思いをケンマにぶつけたって何にもならないのに。ありがと…。 -- セイ 2011-10-18 (火) 18:28:17
  • 学園生徒及び関係者宛に報せが届く…

    『黄金歴200年3月、学内ホールにて199年及び200年度卒業生の祝賀会を執り行います。
    会食形式が予定されていますので、在校生も含め気軽に参加をどうぞ』
    -- 2011-10-15 (土) 09:59:14
    • …今月、かな。いこう、みんなの顔も見たいし。 -- セイ 2011-10-15 (土) 16:02:30
  • 差出人、風間命と書いてある手紙と共に黒蜜わらびもちが届けられた!
    手紙内容:「今年はもう面倒なんで漢字攻めはやめた! ハピバレ〜」 -- ミコト 2011-10-14 (金) 20:14:57
    • …ミコトからだ。おいしそう…はっ。ホ、ホワイトデーになる前に食べておかないと。(んぐんぐ) -- セイ 2011-10-15 (土) 16:01:54
  • 砕け飛び散った欠片バラバラバラになる
  • 魂は型を変えながら君の中へ Let me go
  • 叶え
  • あーれー…セイはどこに住んでたっけ
    (2m以上もある人間がやって来る、彼方が話した例の巨人が、とうとうここへやって来たのだ) -- ベイル 2011-10-12 (水) 20:19:18
    • (自宅の近くでバッタリ出会う それは本当に突然で曲がり角を曲がったら鉢合わせたと言うべきか)…あ。えっと。
      その、こんにちわ…ベイル。あんまり話したことなかったけど。
      -- セイ 2011-10-12 (水) 21:18:54
      • そうだっけ?昔はしょっちゅう話してた様な…あ、でもすぐ誰かに引き剥がされたし
        確かに話した事はあんまりなかったかな。
        (にこやかな顔で話すものの、セイを見下ろすその目は、死んだ魚のように生気が感じられない) -- ベイル 2011-10-12 (水) 21:25:23
      • そう、だっけ。ボクも小さかっただろうしそんなに覚えてない。(目を見たら底無し沼にズブズブと飲み込まれていきそうな感覚に襲われ、思わず口元辺りに視線を逸らす この人は危険だ)
        でも、さっきボクの事をいってたから…探してたの?どうして?
        -- セイ 2011-10-12 (水) 21:31:25
      • あ、セイの背丈じゃ話しづらいよね、ごめんごめん(謝りながらしゃがみ込む、それでも威圧感は変わらず、むしろ目線が合いやすくなった事で強くなる)
        うん、彼方と僕が闘技場で遊んだ事は知ってるかな?僕本気で誰かと殴り合ったのあれが初めてでさ
        すっごく楽しかったんだ。でも、彼方も楽しそうだったのにもうやらないって言って聞かないんだよ
        そこでお願いなんだけど…彼方にもう一度僕と戦ってくれるよう、君からも頼んでもらえないかな?
        お願い、このとーり!(掌を合わせ、拝むような姿勢でセイにお願いをする巨人) -- ベイル 2011-10-12 (水) 21:39:27
      • (しゃがみ込むと更に猛獣に近づかれているような威圧感が厚いもやのように襲ってくる まるで四足獣が跳びかかるために身を屈めているかのような)
        う…ん、カナタと。それは知ってる、聞いた。(しゃがんでも150cmそこそこの自分が僅かに見上げるほどの巨体を前にして、彼方はこんな人と正面から本気で殴り合ったのかと驚愕する)
        (それならあの酷い怪我も理解できるというものだ、下手をすると致命的な傷を負っていたかもしれないとも考える この人と彼方を戦わせるべきではないと少女は感じた)
        …うん、言って、おく。(嘘だった 自分の所に来たという事実を知れば彼方は勇んで戦いに赴くであろう事は容易に想像できる、それだけの思慮を持ち合わせていた)
        でも…カナタがそれを受けるかどうかは、話してみないと、わからないけど。
        -- セイ 2011-10-12 (水) 21:50:11
      • そっかー、君なら仲いいみたいだし、お願いしてくれれば絶対遊んでくれると思うんだけど…
        うん、わかった。それじゃあお願いするだけしてみてね、もし…(ぬう、と手を伸ばし肩に手を置く)
        もし嘘ついたら、幾ら僕でも怒っちゃうからね…?
        (生気の無い目を見開き、亀裂の様な笑いを見せつける。鮫の様な歯がずらりと並んだ口は、少女の腕など軽く食い千切ってしまいそうだ) -- ベイル 2011-10-12 (水) 22:05:05
      • !(肩に手を置かれて視線を合わせられると思わず相手の表情を見てしまう)
        (獰猛な笑いを前にして本能的な恐怖が、相手を刺激するべきではないと考える理性を上回り)…やだっ!(思わず手を振りほどいてニ、三歩後ずさってから自分の行動に気がついた)
        -- セイ 2011-10-12 (水) 22:08:55
      • ベイル………(背後から深く、静かな声が響く)お前セイに何をやっている? -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:07:08
      • …何で逃げるの?もしかして、嘘をつこうと考えていたとか?(立ち上がり、後ずさるセイへただの一歩で距離を詰める)
        (ふと、聞こえた言葉に振り返れば…そこにはあの日の強敵の姿)あ、彼方!まさかここで会えるとはね〜
        ちょっと今用事の最中なんだ、遊ぶなら少し待っててよ -- ベイル 2011-10-12 (水) 22:22:55
      • カナタ!(見知った声と姿を見て思わず声のトーンを上げて)
        (しかし直後に、この状況で二人が接近したことは闘争が不回避の物であると意味しているのに気が付く)
        あ、う。カ、カナタ…ベイル…。(二人の間、といってもカナタが全力で駈け出しても一歩分及ばないであろう位置、つまりベイルが危害を加えることのできる場所で二人を交互に見て足を止めてしまった
        -- セイ 2011-10-12 (水) 22:31:15
      • やめろベイル……(相手を睨んだまま)それだけは、するな。
        (彼方の瞳の色が深紅に染まる。いや、それだけではなく彼が身動きするだけで赤い残光すら残して) -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:34:41
      • だからー、ちょっと待って…(様子の違う彼方を見て、巨人は先程の凶悪な笑みを浮かべる)
        ヒ、ヒャハハ!!何だ、凄いやる気じゃないか!ここでやるのかい?いいよ、遊ぼうよ!
        ごめんねセイ、ちょっと待っててよ!(言うが早いか、踵を返し彼方へ近づく巨人、その体格は更に強大に) -- ベイル 2011-10-12 (水) 22:43:20
      • (この二人を戦わせたら、今度こそ本気でどちらかが死に掛けるまで戦ってしまうだろう それだけは避けなければならないと少女は感じた)
        ま、待って!待って!(恐怖心よりも大事な人に傷ついて欲しくない、その思いが勝り、行動に移る)
        (動き出したベイルと彼方の間に割って入ろうと駈け出し、手を広げる)戦わない…でっ!
        -- セイ 2011-10-12 (水) 22:50:44
      • あ………!(セイが飛び出した瞬間、ぐにゃりと視界が歪んだ)やめろおおおおおおおおぉぉぉベイルぅ!! -- 彼方 2011-10-12 (水) 22:54:05
      • 邪魔だよ(底冷えする様な冷たい一言と共に、セイを払いのける)
        (セイにとって不幸なのは、巨人の前に立ちふさがった事、幸運だったのは目の前の獲物しか視界に入らず、故にごく軽い力で払われた事)
        (だが、それでも常人なら怪我は免れない程の勢いだ) -- ベイル 2011-10-12 (水) 23:00:41
      • (何もかもが酷くスローモーに見えた 語気を荒らげて叫ぶ彼方の声も間延びして聞こえる)
        (その中で目の前に迫っていたベイルの腕が無造作に上げられ、虫か何かを払うように降ろされるのが見える 軌道は自分を捉えていた)
        (ゆっくりと、しかし少女が身を動かすよりも確実に速く その丸太のような異常発達した筋肉と骨格の塊が少女のバストと脇腹の間に到達する)
        あっ。(何を言おうとしたのかさえ自分でも分からない ただ、ベイルの腕が肋骨のある場所へ叩き付けられ、真横に持ち上げるとそのまま吹き飛んでいくのが自覚できた)
        (奇妙に流れる視界は、自分の体が二度三度とくるくる回った証拠)
        (そして、突然跳ね返るように歪む 身体が近くにあった家の壁に叩き付けられたのだ 化粧土の下がある程度たわむ木板だったことは、少女にとって幸いだった)
        -- セイ 2011-10-12 (水) 23:10:49
      • あ………(まるで手毬か何かのように容易に吹き飛ばされるセイの姿)
        ベイルッ貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(どくん。心臓が跳ねる。自分を抑えられない致命的な音が響く―――どくん)
        うわあああああああああああああああぁぁぁ!!!(あっという間にその姿は漆黒の外装甲と赤い複眼を持つ異形の巨体へと変わる)
        (量産型彼方の事件の時も、ベイルと初めて戦った時も)
        (少女から遠ざけ続けてきた自分の醜い姿を、今、セイの前に晒した)
        あ、あああ………(それは怒りと絶望が綯い交ぜになった声) -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:17:31
      • …!(派手な音を立てた割に背中の衝撃はさほど強いものではなかった 家屋の壁に吸収されたのだ)
        (何が起きたのかも理解出来ないまま、壁からバウンドして地面にどしゃ、と倒れ伏す 五体から入力された感覚がようやく脳に届けられ、認識が戻ってくる)
        か、は…!!あ、ああっ。うーっ!あうあ…ああ!かはっ!
        (ぶたれた肋骨が呼吸でたわむ度に、耐え難い痛みを少女に叩きつける)
        (口の中に湧き上がる鉄臭い味は運動しすぎた時の唾液ではなく、内臓が傷ついて出てきた血液であることを少女が理解するにはもう少し時間がかかった)
        い、だ…い…っ!!いだぁいっ!(抑えなければならないと思っていても、不随意に暴れる四肢と涙 自分を制御することが全くできない状態だ)
        -- セイ 2011-10-12 (水) 23:18:13
      • ハハア!!!何だ、やっぱり戦いたくてうずうずしてたんじゃないか!
        (狂喜の奇声を上げ巨人が大振りに構える、腕に込められた力は尋常ではなく、余りの筋肉の膨張に、サイズの微妙に合わないコートが今にも裂けそうなほど)
        ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!
        (怪物の咆哮の様な声を上げ、渾身の力を込めた拳を、怪物は彼方のアバラめがけ振るう!) -- ベイル 2011-10-12 (水) 23:27:06
      • (ベイルの放った拳が文字通り、アバラ部分の外装甲を突き、貫く)
        (口からゴプリと血液を吐き出しながらも複眼がベイルを睨みつける)
        どけ……セイが怪我をしたんだ……どけよおおおおぉぉぉぉぉ!!(ベイルを無視してセイに向けて駆け出す) -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:33:01
      • (首を狩る様な勢いで、駆け出そうとする彼方へラリアットを仕掛ける)
        (空中で回転し倒れた彼方を、巨人は無慈悲に全力で踏みつける、何度も、何度も)
        (やがて、気を失ったのか、動けないのか…或いは死んだのか、彼方が完全に動かなくなるのを確認すると)
        ひ、ヒヒヒ!ヒャハハハハハハハハ!!!!!(心の底から満足げに、笑い声を上げて帰っていった) -- ベイル 2011-10-12 (水) 23:40:47
      • ぐ、う…ううう、うーっ…(幸いにも肋骨は完全に折れて離れてしまうことはなく、大きなヒビが入った程度のようだ 痛みと吐き気は激しいがただちに大きな出血を伴うほどの物ではない)
        (痛みと涙で歪み震える視界をどうにか立て直して、対象を自分から対峙しているであろう二人に向ける)
        …え…?(目にした片方は自分を吹き飛ばしたベイル では、もう一人というか、一個の人型の物は何なのだろう それはまるで話に聞いたガーゴイルかゴーレムの合わさった怪物のようだ)
        -- セイ 2011-10-12 (水) 23:44:26
      • ぐっ!?(意識ごと刈り取られそうなラリアットを受け、怪物は倒れこむ)
        (次々に踏みつけられ、外装甲がグシャグシャになるまで痛めつけられ――そして)
        (ベイルが去った後、短い気絶から眼を覚ます)セ、セイ……
        (何とか体を起こし、怪物は自分が変わり果てたことも忘れて手を伸ばす)
        大丈夫……ですか…今すぐ、病院に………(近づく巨体) -- 彼方 2011-10-12 (水) 23:49:48
      • (目の前のあちこちがひしゃげた怪物は近付いてくるのを、少女は現実感が薄いままぼんやり見ている 片肺と背中の痛みだけがリアルな感覚があった)
        (目の前までやってきた「それ」が赤い複眼を光らせた時、優しさではなく攻撃的な感情を持っているように思えてしまうのは少女が怪物を倒すことを職業にいしている冒険者だからなのか)
        (差し伸べられたのは甲殻で覆われた、普段の彼方とは全く結びつかない異形の腕 彼方がギガノ・トランサーといわれる状態を持つこと、その外見がどのような物であるか そのどちらかを知っていれば少女はその手を取ったかもしれない)
        (だが)
        あ…い、や…。(震える唇から空気と一緒に否定の声が漏れ、そうなるともう止めることができない)
        や、嫌、いやだ!殺さないで、ぶたないでぇっ!(少女が悪いわけでも、彼方が悪いわけでもなく、ただ生き続けたいがために悲痛な叫びが二人の間に響いた)
        -- セイ 2011-10-13 (木) 00:04:06
      • あ………!(自分の腕を見る。長く鋭い爪が生え揃った腕、牙が並ぶ口、赤い複眼――)
        (どう見ても化け物だった。ベイルと同じ怪物(モンスター)……それは彼の心を打ちのめす)
        僕は……僕は。(両腕で顔を隠し、呻く)……ごめんなさい、セイ。(それは確かに彼方の声で謝った)
        (そして背を向けると怪物は体を引きずるように歩き去っていった)
        (それはクリスマスの夜の出来事。雪が降り始める前にセイの元に医者が駆けつけるはずだった) -- 彼方 2011-10-13 (木) 00:14:48
      • 嫌だ、もうやだ…なんで、なんで…(痛さとパニックで泣きじゃくる少女には彼方の悲痛な仕草の意図も分からず)
        助けて、カナタ…たすけ…けほっ、けほっけほっ…!(最後に掛けられた声が助けを求めている本人であるのに気付いたのはいつなのだろう?)
        (いつにせよ、大切な人の一面を受け入れられずに拒絶したという事実、は少女の心を傷よりも深く痛めつける事になる)
        -- セイ 2011-10-13 (木) 00:24:50
    • //ぬわーっ!一発ブン殴ってもらってアバラにヒビでも入れるつもりだったんじゃよー! -- 2011-10-12 (水) 22:12:44
      • //え、じゃあ一度コメント消しましょうか (外道) -- 2011-10-12 (水) 22:15:17
      • //ベイルさんが悪役ソノモノになってしまうけどそれでもいいなら… -- 2011-10-12 (水) 22:17:11
      • //思わぬ乱入!セイちゃんの次にコメントを映すだけで時系列は自然な形に纏まる気がする!
        殴るのはその後で如何でしょう? -- 2011-10-12 (水) 22:17:29
      • //じゃあコメント移動させて次のベイルさんの発言で殴ってもらって自分吐血という流れで! -- 2011-10-12 (水) 22:18:26
      • //(悪役扱いで)いい…いいよ…(例のポーズ) -- 2011-10-12 (水) 22:18:34
      • //美味しいところだけいただくようで申し訳ない さー楽しむぞー -- 2011-10-12 (水) 22:23:35
      • //こっちのターンはこれで終了!長びかせちゃってごめんね、後はお二人でごゆるりと〜 -- 2011-10-12 (水) 23:42:50
      • //はーいお疲れさま!クリスマスに彼方さんとこ行く予定だったのでちょうどよかったです、ありがとー -- 2011-10-12 (水) 23:48:39
      • //さっすがベイルさん! そこにシビれる憧れるゥ! -- 2011-10-12 (水) 23:50:30
  • やぁ、セイ。学園を卒業して会う機会が減ってしまいましたが、元気にしていますか? -- 彼方 2011-10-11 (火) 20:30:29
    • カナタ。うん、元気だけどたしかにボクも出歩く機会がへってちょっとがんばらないといけないって思ってるところ。
      (入って入って、と招いて相変わらず小ぢんまりした家のリビング兼食卓に)カナタはどうなのかな、闘技場でたくさん戦ってるっていうのはうわさで聞いた。
      -- セイ 2011-10-11 (火) 22:55:31
      • それは僕もですねー……(はははと笑って)つい出不精になってしまって。
        (リビングに招かれて『お邪魔します』と小さく呟き)ああ、はい。どうやら僕は戦うのが好きなようです。
        もう戦闘データは集めなくていいというのに何となく闘技場に脚が向かってしまって……はは。 -- 彼方 2011-10-11 (火) 22:58:33
      • いきたい所はあるけど毎日押しかけるのも、なんていうかはしたないって気持ちがあって。それでつい…って。
        (お茶を入れている最中に辺りを見渡せば、随分整理されたとは言えまだまだ怪しげなマジックアイテムや古書の類が壁中に設置された本棚に詰まれている)ん、どーぞ。ハルマの20のお祝いに焼いたハードタイプのフルーツケーキが、ちょうどこなれていい味になってる。(紅茶と一緒に砂糖漬けのドライフルーツ、穀物、ナッツが大量に入った保存食に近いようなケーキが指一本分の厚みに切り分けられて)
        でもやる事があるっていうの、悪いことじゃない。怪我・・・してほしくはないけど。カナタは顔もかっこいいし、きれいだし。
        -- セイ 2011-10-11 (火) 23:07:51
      • ……それはありますねぇ。でももし同じ幼馴染同士だったら気兼ねせずに行くのがいいんじゃないでしょうか?
        ……あ、あはは…(怪しげなマジックアイテムを見て微妙な笑みを浮かべて。マジックアイテムの知識ゼロの彼方にとって本当に妙なものにしか見えなかった!)
        わぁ、ありがとうございます!(ケーキの前で手を合わせて)んー……そうでしょうか?
        (自分の顔を触り)自分ではそうは思えませんけどねぇ…… -- 彼方 2011-10-11 (火) 23:24:34
      • ん…。じゃあじゃあ、来月カナタの所にいってもいい?(多少伸びたとはいえ150cmとほんの少しといった所で成長が止まってしまったらしく、いまだに少し見上げるように見つめる)
        ?(微妙な笑いの正体がわからず小首をかしげる 羊皮紙に書かれた古代呪術魔法や儀礼魔法、サバトについてなど価値が理解できない少女と青年にとってはただのよくわからない言語で書かれたカビくさい本である)
        いただきます…うん、そうだよ。レナルドやスパイク、ジュロウは男の人って感じでがっしりしてるけど。カナタはもっとなんていうか、きれい。彫り物みたいになめらかなのに、話すとやわらかい笑顔になって、優しい目になって。
        -- セイ 2011-10-11 (火) 23:42:26
      • ああ……なんだ僕のところだったんですか? それならご自由にどうぞ。お茶を用意して待っていますよ。
        女顔ということでしょうか……?(ケーキをぱくりと一口)んん、美味しい。
        僕としてはレナルドさんやスパイクさんのような男らしい顔立ちに憧れるんですけどねぇ……キリッとした感じの。(もぐもぐ) -- 彼方 2011-10-11 (火) 23:47:34
      • いいの?うん、それなら来月いくね。ちゃんと準備していくから。
        (妙に鼻息も荒く念押しする少女 来月はとうぜんクリスマスであり「少女にとっては」その日に行ってもいいというのは一大イベントである)
        中性的って言ったほうが正しいと思う。ん…喜んでもらえてうれしい。冒険はじめたころは買ってくるだけだったから。
        -- セイ 2011-10-12 (水) 00:07:13
      • え、ええ……それは構いませんが…(そんなセイの気も知らず小首を傾げて)
        中性的、ですか。(ふむーと自分の顔をぺたぺた触り)自分の顔について客観的に意見を聞いたのは初めてですね…
        あはは、セイは料理も上手くなってるんですね。僕なんかもう、屋台で買ってくるだけですよ食事は。 -- 彼方 2011-10-12 (水) 00:27:51
      • ん、だから怪我せずに冒険から帰ってきて。ボクもちゃんと帰ってこられるように頑張る。
        そうなの?…ハルマも、この前アルも女の子の格好をさせられて公園に立たされてた。カナタは気をつけてね、二人よりももっと似合いそうだから。(こくこくと真剣に頷いて)
        …がんばりたいって思うから、がんばれる。それだけ。(どうして頑張れるのか、まで言えればいいのだがそこまでの度胸はない)
        -- セイ 2011-10-12 (水) 00:38:31
      • わかりました。約束します……必ず来月は無事に帰ってきますよ。
        女装だけはしたくないので気をつけますね…… 似合いそうってなんですか、似合いそうって!!
        ……そうですか?(それからしばらく二人で歓談して)っと…もうこんな時間ですね。
        ケーキ、ごちそうさまでした。それでは今日はこれで帰ります……また来月会いましょう、セイ。 -- 彼方 2011-10-12 (水) 00:55:24
  • ……今更気付いた、来月よろしく頼む -- ショウ 2011-10-10 (月) 02:08:00
    • ん、ボクも今…お疲れさまでした、耐久すごく上がってとくした気分。(こくこく) -- セイ 2011-10-10 (月) 20:40:05
  • こ、今月はお疲れー……(お返しのフルーツ入りケーキなど持ちながら)
    頑張り過ぎて大変なことになってんな…… -- 春真 2011-10-05 (水) 00:31:53
    • ハルマ助けて、いくら食べてもおわらない(泣きながら消費中) 糖尿病?だっけ、それになりそう…。
      (ケーキをもらってほっと一息)これは日持ちのするもの?そうならうれしいな。
      -- セイ 2011-10-05 (水) 21:39:00
      • ……女の子が泣きながらスイーツ食ってるのって何か珍しい光景だな……っつーかセイちゃんあての代物を食ってもいいものやら
        あ……(ゲザる)すいません、ナマモノ入ってます -- 春真 2011-10-05 (水) 21:43:27
      • この時期だけ体重がふえちゃう…。(普段が痩せっぽちなのでちょうど今が女の子らしい丸みのある柔らかそうな印象になっている)
        楽しいことは皆でわけあうのが公園の皆の決まり、だからハルマとボクもそれでいいの。…。(涙目で冷蔵庫へin)
        -- セイ 2011-10-05 (水) 21:46:06
      • ……普段から食おうな? 今の方が可愛いぜ?
        じゃあうん、頂きます(山の一角に手を伸ばす。できるだけ既製品っぽいのを選ぶ小市民) -- 春真 2011-10-05 (水) 22:43:38
  • では我々はただ何も考えずセイにお返しの山を築けというのか! -- スパイク 2011-10-04 (火) 17:59:28
    • そうじゃ、それが幼馴染のいう正しい「ホワイトデー」のあり方だ -- スアラ 2011-10-04 (火) 18:01:45
      • たすけて(窒息中) -- セイ
  • 発情薬が振り撒かれた -- 2011-10-04 (火) 16:30:46
  • ホワイトデー
    • わかっておったろうに のうセイ バレンタインで頑張ればホワイトデーが大変なことになると……(そっととんぼ玉の髪留めを置いておく) -- 華鱗 2011-10-03 (月) 23:11:05
      • う…うんでも毎年のことだから…(お返しの山に埋もれて首だけ出した所に髪留めを付けてもらう) -- セイ
    • (マッシュルームの形をしたマシュマロをプレゼント山の上の方に投げ置く)いやー、てんこ盛りだな -- マック 2011-10-03 (月) 23:05:16
      • (顔に当たってバウンドしたのを両手キャッチ)みんなきっちりし過ぎだって思う…!もっと、こう、てきとうに…お返しとかいいのに…ありがとう。 -- セイ
    • 今年も此処はすげぇことになってんなぁ…取り敢えず、僕もっと(キャンディのつめあわせを山の上に置いておく) -- アル 2011-10-03 (月) 22:53:34
      • あ、ありがとアル!キャンディは好きだし保存もできるからうれしい…。 -- セイ
    • (埋もれないように待機) -- ジェム 2011-10-03 (月) 21:57:10
      • 埋もれない!今年はうもれな…(埋まる) -- セイ
      • うん…予定調和だな(引っ張りあげて頭の上にサブレを乗っける) -- ジェム 2011-10-05 (水) 00:18:58
    • セイねーちゃんホワイトデーって奴なんだぜ(キャラメルの詰まった袋を渡して)毎年ありがとな〜 -- キオ 2011-10-03 (月) 21:56:33
      • ありがとキオ…あ、もう大人になってきてるんだね。(見上げるようになった背丈に感慨深い物を感じる -- セイ
    • 毎年あれだな、物凄い人の数だな…えーっと、一応少し良さ気なモノを貰って、逆に申し訳ないレベルだし
      立派に卒業したお祝いもかねて、少し豪華な辞書とクッキーを置いていくよー -- クルツ 2011-10-03 (月) 21:29:55
      • お返しとかいいのにみんな持ってくる(埋まりながら)
        クッキーもうれしいけど辞書もうれしい…食べないでいいのがとくに…!うん、もう卒業だよ。
        -- セイ
    • 毎年、ありがと…セイ姉。 これ、お返し…だよ(マカロン入りの箱を差し出し) -- マティアス 2011-10-03 (月) 20:58:33
      • いいの、みんなの顔みられる特別なイベントだから。だから…そのへんに置いといて…(差し出されたマカロンの箱が自分を埋めるお返しの山に加えられて) -- セイ
    • セイ、ハッピーホワイトデー。(キャンディボトルを手渡して)
      いよいよ卒業ですね! 何とか危険な依頼を乗り越えましたし……本当に良かった。 -- 彼方 2011-10-03 (月) 20:53:26
      • カナタだ、ん…うん、うれしい。祝ってもらえたら幸せな気分。
        カナタは卒業してからなにかしたい事とかあるの?ボクはまだ調べることが多いみたい。
        -- セイ
    • やあセイ、バレンタインのお返しに駅弁を買ってきたよ(鳥そぼろ弁当を渡す)鳥そぼろは良いよね…人類が生み出した文化のきわみの一つだと思う -- ラウリィ 2011-10-03 (月) 20:48:10
      • …。(お弁当を貰って立ち尽くす) う、うん。ご飯のときに食べようかな…ありがと。 -- セイ
    • セイ、ホワイトデーだから、お返し。いつもありがとね(塩の効いた煎ピーナツの入ったラッピングを手渡す) -- ジョシュ 2011-10-03 (月) 20:39:43
      • わーい…甘くないのがお返しの山の中でスーッときいて、いい。(こくこくと頷いて) -- セイ
    • ホワイトデーのお返しだ、どうぞセイ(マシュマロ入りの袋を渡し) セイはそろそろ学園の方は卒業かな? -- シュナー 2011-10-03 (月) 20:07:14
      • 今月(3月)に卒業だよシュナー。一年違いになっちゃったのがざんねん…。(袋を受け取って) -- セイ
    • セイ、お返しのクッキー持ってきたよ。(薄い和紙で包まれたそれを手渡して) -- スアラ 2011-10-03 (月) 20:05:40
      • スアラ、ありがと…よかったら一緒にどうかな。(この紙は何だろうと透かしてみたり) -- セイ
    • 先月は眺めてても食べても美味しいチョコレートをありがとう、セイレース。今日はそのお返しを持って来たよ
      はい、どうぞ!(「相手に相応しいソイルがすぐ決まる!選んで食べる4096色キャンディ・アンリミテッド」を手渡した) -- サイプレス? 2011-10-03 (月) 19:47:34
      • そんな、大したものじゃないのにみんなしてお返しとか…でも贈ってくれることは嬉しい。
        ありがと…?なんだろ、ソイル…決まる?
        -- セイ
  • セイは…大丈夫、なのかな?いるのだろうか -- クルツ 2011-10-01 (土) 21:16:16
    • クルツだ、こんにちわ。あ、それとあけましておめでとうございます(ペコリと腰を折って)
      今日は、どうしたの?
      -- セイ 2011-10-01 (土) 21:41:33
      • おぉ、いたいた・・・おめでとーございます、お年玉いるかー?今持ち歩いてる金すくねーけど、ははっ
        いや特に用ってわけでもないんだけどな、最近見なかったから心配になって見に来たんだよ -- クルツ 2011-10-01 (土) 21:43:32
      • お年玉だなんて、そんな。(首を横に静かに振って) たぶんボクの方が冒険でお金もらえてる、いいの。
        でもそれだけ心配しててくれたの、うれしい。ありがとクルツ、学園卒業論文を書いてたの。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 21:51:00
      • う、うわぁ…無邪気とは特に何よりも鋭いナイフに変貌するものだったのか…
        (胸を押さえて蹲りながら)
        そりゃお前は目立つからなぁ、姿が見えなくなりゃ気にもなる…って、そうか、卒論か…懐かしい、俺も全然関係ない学校だけど、それで死ぬほど苦労させられたよ -- クルツ 2011-10-01 (土) 21:56:09
      • ご、ごめんねクルツ(うずくまった背中をさする)
        でももうすぐ終わりそう、来月はバレンタインもあるから久しぶりにしっかり出歩くつもり。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 22:00:45
      • うっ、く…良いんだ、年下過ぎる子に、お前より稼いでるとか言われたって、俺は気にしねーぜ・・・ぜぇはぁ、ぜぇはぁ…
        バレンタインか・・・お前とかクンネとかは毎年物凄い勢いで頑張ってるからなぁ…まぁ、無理すんなよ -- クルツ 2011-10-01 (土) 22:03:12
      • その、ごめん(眉が八の字になって申し訳なさそうにする)
        クルツも沢山もらえてるから毎年おかえし大変だと思う、頑張ってね。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 22:04:53
      • いや、いい、良いんだ・・・確かに事実として受け止めなければならない、だが俺の…いや、男の誇りにかけて、追い抜いてみせる…!
        ない、ない…恵んでくれませんかって言いに行くレベルだよ、俺は -- クルツ 2011-10-01 (土) 22:06:08
      • クルツ今月もあぶなかったんだね…無理、しないで。急ぎすぎたら何にもならない。
        …えー?クルツ明るいし、やさしいし。女の子に困ったことなんてないって思ってた。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 22:09:33
      • 逆にそこまで丁寧にゴブリンとか狼とかの退治してるセイはすげーよ、うん・・・俺だったら多分飽きてくるだろうしな…少し位危ない方が強くなれる、ってことで一つ
        え、なにその超絶的過大評価…どっちかっていうと、彼女いない暦=年齢越えしてるタイプだよ、俺 -- クルツ 2011-10-01 (土) 22:13:44
      • うん、それはクルツの言うとおりだとおもう。護衛でも討伐でも、探検でも変わらない。
        そう…なんだ?じゃあ来月はちゃんとしたの作ってあげる。ボクのじゃうれしくは、ないだろうけど…。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 22:33:53
      • うむ、そして俺は強くなりたいんだ、男の子だから、絶対強者、とかっていう単語にあこがれたりもするわけよ
        あっはっは、そんなことをしてみろもてない俺は変な勘違いをしつつ、セイのことを女神のような目で見るぞ、主に嬉しすぎて大変的な意味で -- クルツ 2011-10-01 (土) 22:36:19
      • …ボクにはあんまり分かんない。男と女のちがいのせいなのかな。
        ん、ちょっと浮かれすぎクルツ(手て相手の胸を押して照れる) でもちゃんとがんばってみるね。
        -- セイ 2011-10-01 (土) 22:38:23
      • そうだな、後きちんと冒険者になりたくてなったかどうかってのもあるんだと思う…まぁ、こっちは些細だから性別だなぁ、やっぱ
        ははっ、ああ…楽しみにしつつ、本当にもらえたら今以上に浮かれるね俺は…ああ、でもその前に卒業論文しっかり完成させろよ?
        コレは論文じゃなくて論外だ、なんて言われたらしゃれにならないからな…
        じゃあ、来月も会うだろうし、俺はいくわ…無事も確認できたし、じゃあなーっ -- クルツ 2011-10-01 (土) 22:40:56
  • おーす、セイレース。ちょっと遅くなったけどこないだのお返しにクッキー詰め合わせなー(簡単にラッピングされた袋を手渡し)
    あと進級おめでとう、いつの間にか追い抜かれて一足お先に行かれちまったなー -- アレイ 2011-09-25 (日) 21:34:12
    • むしろ今月ぐらい遅れてくれたほうが、うれしい…(あの地獄の甘味漬けの日々を思い返しブルーに)
      ん、あっという間だけどもう三年。がんばって卒業できるようにする。
      -- セイ 2011-09-25 (日) 21:43:59
      • そうなのか、よくわかんないけどそれならよしだ!
        長いようで短いよなぁ……頑張れ優等生ー、俺も次こそ3年になれるようにがんばる! -- アレイ 2011-09-25 (日) 22:03:10
  • セイねーちゃんわりっ色々立て込んでてお返し遅れちまった(飴玉の入った袋を渡して) -- キオ 2011-09-23 (金) 21:47:13
    • ううん、いつきてくれても嬉しいからいいの。ありがとキオ。 -- セイ 2011-09-24 (土) 19:13:35
  • セーイー?セーイレースー?(ふらふら。セイレースを見つけるとセイレースを象ったようなあみぐるみとクッキーを渡す)
    これ、遅れてごめんね。お返しだよー。毎年ありがとうね? -- ジョージ? 2011-09-23 (金) 04:51:22
    • ん、ジョージありがと。…クッキーはまた今度もらうね(お返しの山を消化中なのかどことなく普段のやせっぽちよりはふっくらしている) -- セイ 2011-09-24 (土) 19:12:39
  • セイ、僕はあなたに謝らなければいけません。僕がついてきた嘘を… -- 彼方 2011-09-22 (木) 17:11:25
    • カナタだ(二階の窓から外を見ているとやって来るのが見えたので、急いで一階へ)
      (扉を開けて挨拶を交わし)それで今日は…あやまる?何を…?
      -- セイ 2011-09-22 (木) 19:19:18
      • ええと……とりあえず、これを。(瓶入りの金平糖を渡して)ホワイトデー、一ヶ月遅れの…
        うーん……どこから話したらいいでしょうか… -- 彼方 2011-09-22 (木) 20:52:52
      • ホワイトデー…。(金平糖の瓶を貰って大事そうに両手で抱える)
        (お茶用意するね、と手を引いて台所兼リビングと言う名の小さな食卓に)うん…何でも聞く、ちゃんと。
        -- セイ 2011-09-22 (木) 21:18:40
      • (手を引かれるとやり辛そうに目を伏せて)……僕は。
        僕はセイに嘘をつきました。今までの怪我は依頼によるものでも、シュナーさんとの訓練の結果でもありません。
        ……僕には量産型の兄弟がいて、その兄弟たちと戦った結果があの傷なんです… -- 彼方 2011-09-22 (木) 21:25:27
      • (お茶を入れて食卓の椅子に座り話を聞くモード 話しづらそうにしている彼方を見てあまりプレッシャーをかけない方がいいかな、と見つめすぎないように)
        (語られた事実に「え?」と聞きそうになる 今まで幼馴染として接してきて兄弟がいるなどと聞いたことは一度もなかった)量産型。きょうだい…仲悪い、の?
        -- セイ 2011-09-22 (木) 21:31:05
      • …僕と彼らは破壊しあう運命にあります。そしてそれを仕組んだのは僕の造物主「室長」です。
        量産型、モデュレイテッドたちは白い髪に紫の瞳を持つ僕そっくりな連中ですが……
        その性質は凶暴、血肉はなく全て金属で構成され破壊と蹂躙に躊躇いがありません。
        ……そして僕は彼らと戦う運命にセイを巻き込みたくなかった。 -- 彼方 2011-09-22 (木) 21:33:57
      • (話を聞くにつれ、いつもの悲しい表情を表す眉毛が下がって八の字に)
        見たことはないけど…(姿形を想像し、その姿に凶暴そうな顔付きを貼付け、その姿を大量に並べてみる)…いや、だ。そんなのカナタじゃない。カナタは優しくて、カッコよくて。それで、それで…。
        -- セイ 2011-09-22 (木) 21:39:18
      • ……セイ。(頭に手を置き、穏やかに微笑みながら撫でる)ありがとうございます。
        それで僕は室長の目を覚まさせるためにも彼らとの最終決戦に行きます。 -- 彼方 2011-09-22 (木) 21:51:01
      • (頭を撫でられてもいつものように嬉しそうな表情にはならず)…事実、だから。べつにありがとうとかそんなの…。
        最終決戦。(聞きなれない響きに目を丸くする) それって、もしダメだったらどうなるの?酷いことされるの?
        -- セイ 2011-09-22 (木) 21:54:31
      • …負ければ僕は破壊されるでしょう。それは死を表します…
        ちゃんと勝ってセイのいる日常に戻ってきます。心配しないでください。 -- 彼方 2011-09-22 (木) 21:56:25
      • (返事にギュッと目をつぶり、想像したくもない結末を恐れる)
        もし行かなかったら、逃げだしたらカナタは、カナタは無事でいられる?そうなら…。
        (そうならどうだと言うのだろう、それを選ぶような人ではないことを自分自身よく知っていた)…怖い?
        -- セイ 2011-09-22 (木) 22:00:17
      • 僕は逃げませんよ。自分の運命から逃げない。
        怖い……ですね。自分を否定するのも、人を否定するのもとても恐ろしい。
        でも僕が僕でいるために必要なことだから。必ず戦い、勝ってきます。 -- 彼方 2011-09-22 (木) 22:15:07
      • (きっぱりと断言する彼方の視線に確かな強さを感じ、何も言えなくなる)
        カナタ…。(近づいて頭を肩に付け、今の顔を見られないようにしながら)
        ボク、今は泣かない。カナタがいないところで泣くから、だから…カナタがこの街にいないと、ボクはずっと、泣いてばかりだから。だから…。
        -- セイ 2011-09-22 (木) 22:22:41
      • (セイの頭を優しく撫でて)セイの涙を止めるために、帰ってきますよ。 -- 彼方 2011-09-22 (木) 22:29:57
      • うん。カナタならきっと、きっと帰ってくる。ボクの知ってるカナタはそういうひとだから。
        (撫でてくれる手を握り、視線を合わせて)おまじない、するね(そっと首筋に触れるように小さく華やかな色の唇を近づけ、肌に付ける)
        -- セイ 2011-09-22 (木) 22:43:45
      • ……っ(首筋に触れるほどの優しいキス、それに目を細めて)まったくもう。悪戯っ子ですね。
        (ふ、と微笑んで離れ)それでは今日はこれで。
        「また会いましょう」セイ。(いつもの別れの言葉を残して青年は去っていった) -- 彼方 2011-09-22 (木) 22:50:59
      • …絶対、絶対だよ!絶対またあおうよカナタ!(表まで見送って後ろ姿に声を振り絞る) -- セイ 2011-09-22 (木) 23:03:54
  • お返しの山にもう一つチョコボールの詰め合わせをシュート!超エキサイティング! -- マック 2011-09-22 (木) 00:35:15
    • わ、わぁ…ありがとマック、うっぷ…。(貰ったお菓子を消費中に追加が来て目を白黒) -- セイ 2011-09-22 (木) 19:17:05
  • (お返しの山に埋もれる) -- セイ
    • (山の上にもう一袋お返しのチョコを置いて帰って行く) -- アル 2011-09-21 (水) 23:02:56
      • ア、アル…手でわかった。ありがと、でも…助けて…。 -- セイ 2011-09-21 (水) 23:03:56
      • (引っ張り出した上で頭の上に菓子の包みを乗せる) -- ジェム 2011-09-21 (水) 23:04:08
      • お返しの羽毛布団だよ!(羽毛布団を上から被せる) -- ラウリィ 2011-09-21 (水) 23:46:59
      • ぷはっ(ジェムに手をつかんで引っ張りあげてもらい頭が出てきた)
        ありがと、助かっ…これ、プレゼント?(頭の上に置いてくれたお菓子の包みを落ちないように両手で持ち)
        (そこへ覆いかぶさるように柔らかくてふわふわで大きな羽毛布団が)…!!
        -- セイ 2011-09-22 (木) 00:04:45
      • すごいや、セイ姉…お返しがこんなに… でも、さらに追加…だよっ(羽毛布団の上にちょこんとクッキー箱を置いていく) -- マティアス 2011-09-22 (木) 19:30:05
      • (ダメ押しでいきたえる) -- セイ 2011-09-22 (木) 19:33:35
  • ホワイトデー
    • や、やべぇ、ここもお返しモノで溢れかえってやがる…ごくり
      じゃあついでに、少し高いコーヒーの詰め合わせセットを置いていくよ、そろそろ甘いとはベツの味が欲しくなってくるころだろうて -- クルツ 2011-09-21 (水) 22:08:41
      • 皆がそれぞれがんばったから、こんな事に(崩れそうなお返しの山を手で押さえながら返事)
        ありがと、クルツ気づかいできる人。(こくこく頷いて受け取ろうと手を伸ばす 反動で山が崩れだした)
        あ、ああっ!
        -- セイ
    • セイ、これバレンタインのお返し(豆餅の入った巾着袋を渡す) …たくさん甘いもの貰ってそうだったから、口直し(こくこく) -- ジョシュ 2011-09-21 (水) 22:02:38
      • ジョシュだ、こんにちわ。…そんな、こっちの事までかんがえなくてもいいのに…でも嬉しい。
        すごく甘いわけじゃないのが落ちつく、ん…おいしい。
        -- セイ
      • ん、まちがえた、こっちの豆煎餅だった。 …しょっぱくて美味しいよ(ついでに渡してった) -- ジョシュ 2011-09-22 (木) 00:01:03
    • お返しの波に飲まれるセイちゃんをこのまま眺めてるのもいいな…いややっぱりお返しの波に加わる!私マジ外道!
      というわけでお返しの黒棒、砂糖菓子だよ。三本セットで召し上がれ! -- ミコト 2011-09-21 (水) 21:59:27
      • 血糖値、だっけ。それがすごい勢いで上がりそう今月は…。(地味に八の字眉毛になって困り顔)
        わあ、甘い。けど甘いだけじゃなくて不思議な味。
        -- セイ
    • (お返しウェーブに乗るコンペイトウバケツ一杯) -- スパイク 2011-09-21 (水) 21:28:53
      • ス、スパイク、これこんなに…ちょっと、どうしよ…あ、ありがと!嬉しいから嘘じゃない! -- セイ
    • オラッ!お返しだセイ!アレも手作りなんだよなぁ……お前の料理スキルの上がりっぷりには毎年驚かされるな。
      今年のお返しは、ムースケーキだ。さっぱりした甘さで優雅な一時を過ごしてほしい……。 -- 剣馬 2011-09-21 (水) 20:54:01
      • もう「先生」に頼って生きてはいかれないから、一人でなんでもしなきゃいけない。もっと頑張る。
        ムースケーキ。おいしそう、一息で食べきらないように気をつけないと。
        -- セイ
    • ドライフルーツから戻すという発想はなかった、美味しかったぞ…さて、お返しはこれだ(マシュマロ入りの袋を手渡した) -- シュナー 2011-09-21 (水) 20:52:52
      • 保存はきかなくなるけど、食味もやわらかくなっておいしい。(喜んでくれた事にお辞儀)
        そんな、いいのに…シュナーもだけど皆もマメ。ありがとう。
        -- セイ
    • お返しの山が出来ている……ということでそこに一山追加してみんとす。せやー(小さな箱入りのトリュフチョコを手渡し)
      よー頑張ってんな、ホントに -- 春真 2011-09-21 (水) 20:46:03
      • ハルマ…これ全部食べたらボク、体重倍ぐらいになりそう。(一瞬「バストサイズが上がるかも?」と思ったが太ってしまっては意味がないことに気づく)
        歩けるはんいで渡しただけ、そんなに言われるようなことしてない。
        -- セイ
    • 平和なセイレース宅にバニーなボクがやって来た。 先月はフルーツチョコをありがとう!とっても美味だったよ
      ということで、お礼にこれをどうぞ!(薔薇のガラの袋に包まれた、シナモンクッキーを手渡した) -- サイプレス? 2011-09-21 (水) 18:13:53
      • サイプレスがバニーさんに。…引退したんだ、言っていいのかわかんないけど、おめでとう。
        ううん、ちゃんと作るようになったのは去年からだし、いいの。こんなにお返ししてもらうようなものでも、ない…。
        -- セイ
    • セイもたいがい、頑張り屋さんだね。そんなセイにボクからごほうびでーす、友チョコ!(ラムチョコクッキーの包みを手渡して) -- スアラ 2011-09-21 (水) 02:40:27
      • 毎年のことだから、気にしてない。公園で小さいの配るのは、ついでみたいでよくないし…わ、ありがと。お酒には強くないから、少しづつもらうね。 -- セイ
    • 先程頂きましたけれど、私もお返しですわ 中身は二つともフォンダンショコラでしてよ?(黒と白、二つの箱を持ってくる 下一桁が奇数なら黒のローゼ手作りのモザイクがかかって見るからにヤバそうなチョコ、偶数なら白の箱 ミスティ手作りの絶品フォンダンショコラ
      0かぞろ目なら両方だが、ローゼの手作りが ホットチョコレートなので無害……かもしれない) -- ローテローゼ 2011-09-21 (水) 00:20:09
      • お返しなんて、いいのに。ローテローゼの作ったの、食べっ…。(少し切り分けて口に運んで味わった瞬間ぶっ倒れる) -- セイ
  • あぁそうだ、クリスマスのお礼。腹を押すと「ブモォォォ」と鳴く正月スタイルの牛のぬいぐるみ -- スパイク 2011-09-20 (火) 20:09:51
    • ん、スパイクらしいお土産ありがとう。(ブモォォと鳴らして満足げ) -- セイ
  • /えっ、セックスですー?\ -- 子子子 2011-09-17 (土) 22:02:54
    • ネネコ…セックスなんて気軽にいう言葉じゃない、はず。(こくこく) -- セイ 2011-09-17 (土) 22:12:09
      • …そうですー?でもなるるんもいってるですよー? -- 子子子 2011-09-17 (土) 22:38:31
      • …そうなの?でも…(家の蔵書には男女が愛し合うための行為、と書いてあった事を思い出す)
        …誰とでもすることじゃない、と思う。ボクはだけれど。
        -- セイ 2011-09-17 (土) 22:42:20
  • \せっくす!/ -- ナル 2011-09-17 (土) 17:23:49
    • …ナルティアナ?どうしたのいきなり。(よく分からない事を叫んで入ってきた知人に首を傾げる) -- セイ 2011-09-17 (土) 22:11:18
  • 先月は大変でしたね(すっと現れてみるボク、お土産にはチョコレートケーキ) -- スアラ 2011-09-15 (木) 17:25:01
    • 思いだしただけで顔が…(赤くなりつつもチョコケーキは受け取る、すぐにお茶を入れ始め、食べていくよね?のサイン) -- セイ 2011-09-16 (金) 00:21:26
      • 気にしないで、とは言えないね…正に衆人環視って感じだったし。(ご相伴に預かります、といって上がりこむ)
        みんなが忘れてくれるのを待つしかないよねーああいうのはさ。(勝手知ったるなんとやら、ダイニングのソファにのんびりと腰掛ける) -- スアラ 2011-09-16 (金) 13:27:03
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif とある市民団体から避妊についてのパンフレットとコンドーム12 個が届けられた -- 2011-09-14 (水) 08:09:12
    • うーっ、誰もかれもボクを男の子あつかい…。ないし、こんなのつける所ないし。 -- セイ 2011-09-14 (水) 10:39:02
  • ゴンゴロゴンゴロ(ライオン並みにでかい犬が、台車に直径1mの巨大スイカを載せてやってきた) -- 見た事がある気がする 2011-09-14 (水) 04:02:05
    • (多分不在だろうと氷魔導器で作ったつめた〜いカバーを被せ、台車を固定する賢いわんこ) -- 見た事がある気がする 2011-09-14 (水) 04:03:59
      • (最後にペンを口に加えて一筆)「おそい ばれんたい おかえ し  らうり」(ミミズののたくったような文字を書き残す) -- 見た事がある気がする 2011-09-14 (水) 04:05:41
      • バウッ!「まんぞく!」(できばえに満足をして帰って行った…) -- 見た事がある気がする 2011-09-14 (水) 04:06:15
      • (学校から帰ってきたら超巨大なスイカが置いてあった時、普通の人はどんな表情をするのだろう、と思いながら皮をペタンペタンと叩く) -- セイ 2011-09-14 (水) 10:36:50
  • あなたに発情剤が振りまかれた!この町の名物かもしれない
    • (落ち着かない様子でもじもじする) -- セイ 2011-09-12 (月) 18:29:07
      • その夜、少女は酷く寝苦しい夜を過ごしていた
        普段使っているベッド、いつもの寝間着、変わらない枕 なのに体だけが妙に熱を帯びている
        「ん、ぅ……」
        寝返りを打ったのはもう何度目だろう、白く柔らかい肌は少し桜色をしていて鎖骨と鎖骨の間、気道の通り道が下に隠れている窪みにはじんわりと汗がにじんでいた
        -- 2011-09-13 (火) 00:15:35
      • 眠れない
        普段ならまぶたも下がってすやすやと寝付けるはずなのに、疲れを感じる機能が酷く低下しているかのようだ
        暑苦しさを感じたため、寝室のある二階の窓はとっくに開け放っている 風邪は湿気を孕んで生ぬるいが苦しさを感じるほどではない
        昼間に浴びた薬の成分が効力を発揮しているためなのだが、そんな物が存在することさえ知らない無垢な少女には到底思い当たる原因ではなかった…
        -- 2011-09-13 (火) 00:20:35
      • 「あつ、い…」
        セイはこの寝苦しさの正体を、初めは時期はずれの風邪か何かだろうと考えていた
        だが、風邪ならば感じるはずの頭痛も感覚の鈍りもない 後者にいたっては肌が布と擦れた所がじんわりともやのような痺れを起こすほど敏感になっている
        何にせよ酷く暑い 空色の布地に黄色い星が散りばめられたお気に入りのパジャマはもうとっくに汗染みで色が変わっているほどだ
        脱ぎたいが体が熱く、火照っている 飲酒した後の酔いにも似た感覚だが、口にしたことがある酒は寒い日の甘酒を一杯程度のセイには知りえない感覚だ
        -- 2011-09-13 (火) 00:27:03
      • それでもこの汗を吸って、ひたっと肌に吸い付くような重さと不快感を伴った布地は脱ぎ捨てたい 少女は反動を付けてベッドから横に転ぶようにして床に降り立った
        本当に風邪なら、このまま寝冷えたら悪化してしまうのは確実だとも思えたのだ
        「…ん」 薄い月明かりの中、枕元のテーブルに置いてあるカンテラを見つけて火を灯す 兄のように慕っている人から貰った、セイの中で今一番大事な物だ
        重い足取りで階段を降り、台所と食事用のテーブルが一緒になった狭いリビングのような場所、ゴキブリやネズミが見えませんようにと思いながら風呂場へ向かう
        -- 2011-09-13 (火) 00:34:51
      • 石油の明かりを宿すランタンを脱衣所の台において、指先に魔力を集中させ備え付けの照明を灯す
        どうやら集中力は酷く鈍っているようで、普段ならなんて事ない魔力の集中にもすこしばかりの試行錯誤を要した ともかく明かりが付いたのでパジャマを脱ぐことにする
        のろのろとボタンを外して、鬱陶しいとばかりに上衣を脱ぎ捨てるとその下から白磁の美術品を思わせるすべすべとした肌が6月のややぬるい空気に曝される
        普段はインドア派らしく少し白さが勝つ肌色をしているが、今日は鋭敏になった感覚を物語るようにほのかな桜色だ
        やっと上衣が脱げたとため息をつくと、女性の象徴たるバストが上下する
        冒険を始めた頃はまっ平らな床のようだったバストも、この一年余りで確かに成長している それが証拠に物干し台には真新しいスポーツブラが引っ掛けてあった
        -- 2011-09-13 (火) 00:47:31
      • 成長しているとはいえ、それはまだ始まったばかりのようだ それなりに二次性徴が終了した男なら片手で容易に手の中へ収めることができるだろう
        しかし、触り心地は体積が少ないがゆえに希少で柔らかな物なのだろう 将来に期待がかかるという評価だろうか
        ささやかに主張を始めた膨らみの頂点には、色のくすみなどこの世には存在しないとでもいいたげなピンクのつつましい乳首がある セイ自身は気づかないが、薬の影響なのか密やかに盛り上がりを見せていた
        明かりを付けたとは言え、ほのかに残る足元の暗がりの中で下衣を脱ぐ こちらはまだまだ年齢相応の細くすらりとした肢体が薄い尻肉の盛り上がりから線を引いたように伸びている
        酷く時間がかかってしまったがようやく全てを脱ぎ捨てると、風呂場の明かりを灯す
        -- 2011-09-13 (火) 00:55:22
      • 「ん…冷たい」
        据え付けられた蛇口の二つあるつまみ、湯の出る方をひねるもシャワーの頭から最初に出てくるのはまだ冷たい水と湯の中間ほどの水温だった
        手で少しばかりの間水流を受けて温度を確かめ、温まるにはやや足りないぐらいの温度に調節してから体に浴び始める
        「気持ちいい…」
        今のセイには少しぬるめの水温が熱を程よく奪ってくれると感じていた しばらく何もせずに目を閉じてシャワーから出てくる細い水流に身を任せていた…
        「…体も、あらっておこう、かな」
        -- 2011-09-13 (火) 01:03:13
      • 手を伸ばして窓のふちで乾かしていた洗い桶を取り、面倒だったので手に持ったままシャワーからぬるま湯を入れる
        十分な量が貯まるとつまみを絞って一度湯を止め、これも窓の縁に置き場所を作ってあった石鹸と洗い用の柔らかいブラシを手に取りしゃがむ
        桶の中でブラシに湯をまとわせ、石鹸を手で泡立ててから体のあちこちに擦りつけた 桜色の濡れた肌の大部分が白い泡で覆われてしまう
        ブラシのふんわりした毛にも泡をなじませると、手を動かしてまずは首筋から体を洗い汗の痕跡を消し始めるのだった
        -- 2011-09-13 (火) 01:10:16
      • うなじにブラシの毛を滑らせ、顎の下から鎖骨の窪みまでを泡にまみれた掌で洗ってしまう
        両手を交差させてそれぞれの手が届いた肩から二の腕までを続けて洗い、肘から先も左、右と丁寧に指を滑らせていった

        その瞬間は突然訪れた
        細く白い指が普段と変わりなく、何も考えずにそのまま胸を洗おうと掌でバストを包んだその時 電気信号のようなピッとした刺激が片胸に走ったのだ
        「っ…あ…?」
        -- 2011-09-13 (火) 01:15:28
      • 思いがけない刺激、見に覚えのない感覚 少女は戸惑いを隠せない
        このような刺激は生まれて初めての事で、それを尋ねるべき相手も知り得る手段も彼女は持ち得なかったのだ
        息を飲み、目を白黒させて刺激を伝えてきた胸の頂点を見つめる
        「これ…え、なんで…」
        触れたことで泡がわずかに付いたバストの膨らみの頂点は、今まで見たことがないほど尖っている 濃い目の桜色をしたささやかな乳首は、自分はここにいるのだと主張しているようにセイには思えた
        どうしよう、洗わないままではいられないけれど 触れたらあのよくわからない物がまた来るかもしれない 少女の戸惑いは長い逡巡を産む
        散々迷った末、セイはもう一度触れてみることにした 洗わないままではいられないと自分の中に理由付けしてみたが、その奥には自分でも知らない内に年頃の子どもらしい好奇心が隠れていたのだ
        恐る恐る人差し指の根元で包むように頂きを支えると、静かに滑らせてみる…
        「…っ!あっ!?」
        少女の慎ましいバストから脊柱を通って脳の奥に至る道が甘く痺れ、足腰が統制を一瞬失ってその場にへたりこんでしまった
        -- 2011-09-13 (火) 01:25:37
      • 「っう…」
        目を見開き、未知の感覚に心臓が激しいビートを打ち鳴らし始めるのを自覚した 目の焦点はさまよい、遠目で見るときのように意識を結ぶのに必要な像を結ばない
        ぱく、ぱくと口を開いたが言葉らしい言葉も出ず、乱雑な息が漏れ出すだけだ 仮に声が出ても意味のある物にはならないだろう
        この感覚は何なのかを探りたいと思う気持ち よく分からない激しい刺激に対する恐れ
        両者が再び天秤に掛けられて自分の心のウェイトをどちらが占めるのかを争う はずだった
        「んっ、…っ!く。う…うっ!」
        気づけばセイは自覚する頃には勝手に、思考が制御するよりも先に感情が手を御することで、未知の感覚を探り始めていたのだった
        -- 2011-09-13 (火) 01:37:49
      • 指がアールを描き出そうとしているバストの膨らみを滑る度に声が漏れ、頂を指の腹がかすめる度に背筋に緊張が起きる
        冷たい物が直接背中に触れた時のような、意図しない緊張 それを起こしているのは身体の一部、そのサイズしか意識したことがない胸の膨らみによるものだ
        セイにはそれが気持ち良いことだという認識はまだない 触る度に新鮮な驚きをもたらしてくれる刺激の元を恐る恐る触れて反応を引き出しているだけだ
        床と浴槽を仕切るちょっとした段差に背を預け、背を丸め気味にしながら片手の掌で新たな感覚を探っていく
        薬の効果もあるせいか刺激に対する恐れや強すぎる反応を痛みと感じることもなく、脳髄が順応して認識を書き換えていく
        「はっ…っあう…ん。き…もち。…いい…」
        -- 2011-09-13 (火) 01:48:35
      • ほんの少し痺れに体がなれると思考もようやく少しはまとまりだす 少女の脳髄には様々なイメージが浮かんでは泡が弾けるように消えていく
        単なる刺激だけではない、思索によるイマジネーションと刺激が組み合わさることで生まれる官能が存在する それを少女は知ろうとしていた
        まずは自分がどのような状態、体勢にあるか 刺激を与えているのは指のどのような動作か それに反応するのは膨らみのどこの部分か
        完全に好奇心が恐怖を駆逐した中で、セイは自分の体の反応を自分で探っている事実に夢中だった
        ふと頭の隅に生まれたのは、『先生』の後ろ姿 こんな時にいったいなぜだろう、と刺激によって声を上げながら思いだそうとする
        「いいかクソガキ、小っ恥ずかしいから一度しか言わんぞ。お前のここ、胸と足の間だ。体を洗う時以外にそこに触る事も生まれてくるだろう。
         それをする時は自分で選べよ、そこに触らせる奴も自分で選べ、選んだら後悔するな。つまり後悔するような相手を選ぶなってことだ、いいか分かったな!」

        いつか言ったその言葉の意味がこれなのだろうか、セイはしびれ始めた頭の中でようやくその考えだけをまとめることができた
        -- 2011-09-13 (火) 02:00:49
      • こね回す手の動きは少しずつ増長するかのように激しくなり、撫でられたりゆるく押されたりした胸は物理的にも蕩け始めて白かった肌は石鹸の泡の薄いベールでは隠せないほど、ピンクに近いような血色になる
        「はぁっ、はぁっ…はっ、あっ、ん、う。っく、んっく…んっ!」
        体は刺激を欲していた もっと欲しい、刺激が欲しい もっとだ、もっと欲しいと叫んでいるかのよう
        息は浅くなり、肩は刺激と呼吸で不随意に上下する 時折震える背筋以外は身をかがめるようにしている中で、右手だけが激しく自分の膨らみを愛撫していた
        掌で持ち上げるように膨らみ全体を押し上げ、左右に揺る
        指の腹で膨らみの頂点をなぞるように円を描いて撫で回す
        本当にささやかに嬲る度にまた尖る乳首を懲らしめるように指を上下に動かし、滑らかに擦る
        そのどれもがセイの全く知り得なかった感覚を体へ送り込み、脳髄はそれを求めて指を動かす原動力に変換した
        -- 2011-09-13 (火) 02:14:48
      • 「あっ、あっ。あっあっああっ…んっんんぅ!んんっ!」
        気持ちいい 胸の膨らみ全体がどうしようもなく気持ちがいい
        最初に抱いていた未知の感覚に対する恐れも、『先生』の言いつけから生まれるであろう内罰感も
        今のセイにとってはあまりにも薄い壁であり、それも既に長時間の刺激が生み出し脳髄が変換する性感によって破り捨てられている
        虫の声もまばらで静かな夜の中、風呂場の激しくはない緩い明かりの中で少女は限界を迎えようとしていた
        呼吸はますます浅くなり、体を支えることができずに投げ出すように浴槽の隔たりへ背を預けもたれこんだ その全ての動作の最中にも右手は激しく胸を攻め上げている
        「いい…っく、いい…!いいよう…!」
        先生ごめんなさい これはいけない事なのかもしれません きっとそう
        こんなの知らないから、知ってしまったらとめられないから だから先生はきつく言ってくれたのに ボクのためを思っていってくれたのに
        気持ちいい 気持ちいいからやめられない 先生ごめんなさい
        脳の奥でぐるぐると『先生』に対して申し訳なく思う気持ち、未知の刺激を掘り起こしたい欲望、訪れそうな「何か」に対する期待と微かな恐怖
        それらが全てないまぜになり、気分の高揚というミキサーに掛けられて何もかもがぐちゃぐちゃとしたモザイクに変わっていく
        -- 2011-09-13 (火) 02:26:55
      • 期待に震える体は刺激を貪欲に受け入れ、それを食らった脳髄が官能を身体の隅々に漲らせ更なる性感を求めるべく右手に強く、強く指令を発する
        目の奥がちかちかしてくるのをセイは感じ、すぐに訪れるであろう「何か」を迎えるに当たってぎゅっと目をつぶったり、逆に見開いたりした
        今やこね回される胸はビリビリと腰が砕けるほどの刺激を送り込み、刺激を欲する脳髄を大いに満足させていた 欲望が加速し、クライマックスに向かってひた走り続けている
        「あーっ、あーっ…はっ、はーっ。あっ!あっ!くぅぅ…!!」
        身体の中でフラッシュを焚かれているようなまばゆい刺激、最初は針の開けた穴ほどの大きさだったその感覚がどんどん広がっていく
        「…!」
        閃光のようにも思えたそれが全身に広がり、筋肉を緊張させる最後の時
        その波動が生まれようとする予兆と同時に、セイのはじけ飛びそうな視界の中に一人の男性の後ろ姿が全く不意に浮かび上がった
        誰なのかを探ろうと意識のかけらを向けると、男性が振り返って目が合おうとする 意識の中で男性の顔を確認した少女の口から、制御できない言葉が吐き出される
        「…カ、ナ…っ!! っああっ!ああーっ!!!

        セイレースの身体の中で、初めて官能が咲き乱れた瞬間だった
        -- 2011-09-13 (火) 02:43:17
      • 何もかもが終わった後、いくらか時間が過ぎてからようやくセイは元の自分による思考をまとめることができた
        「…。」
        気怠い全身の霞がかった疲れが、何が身体に起きたのかをことさらに語りセイ自身もそれを感じていた
        まだ四肢に力が入り切らないのか、よろ、と立ち上がり蛇口のつまみをひねる やや温かい水の流れが素肌から、汗と乾きつつある泡をまとめて洗い流していった…
        そのまま何も言わずに少女は蛇口を閉め、脱衣所に上がるとひたすら無言で身体を手早く拭き、タオルを乱雑に放り捨てる
        来た時とは対照的に息の漏れる音さえ押し殺すような、重苦しい雰囲気をまとってランタンを素肌に抱える
        と、そのまま一気にドアを開け二階への階段を駆け上がった こんなに荒々しく階段を登ったのは少女の人生で初めてのことだ
        大事なランタンに何故か木箱の覆いをすると、急いで新しいパジャマに袖を通し、シーツをベッドから放り投げ
        そのまま倒れこむように上がると、両手で頭を抱えるように持ったまま身体を丸めて縮こまってしまった
        -- 2011-09-13 (火) 02:56:07
      • 何もかもが少女にとって初めての事だった 恐らくこのことを生涯忘れることはないだろう
        セイの心の中に内罰感と嫌悪、意志の弱い自分を責める思いが暴風のように渦を巻く
        『先生』の言いつけを破ってしまった事への申し訳なさ
        得体の知れない感覚に身を任せて思うがまま存分に楽しんだ浅ましい(と性知識の全くないセイは感じた)自分への唾を吐きたくなるような嫌悪感
        そして何よりも、最後の最後に浮かんだ人からの笑顔と信頼を裏切ってしまったと感じた事から生まれる罪悪感
        何もかもがセイの心を激しく攻め立て、罵りを叫び、心を引き裂こうと爪を立てた
        目をきつくつぶり、背筋が痛みを覚えるほどしっかりと身体を丸めて、少女はひたすらに朝を待った
        -- 2011-09-13 (火) 03:07:34
    • 出歯亀席 -- 2011-09-13 (火) 00:37:10
  • /
  • /
  • /
  • さて、幼馴染と仲良くなろう週間だ! セイレースさんはいるかなー? -- 大地 2011-09-12 (月) 20:40:06
    • (公園のまだ向こうにある、他の家と距離をおくように建った一軒家 呼声をかけると返事があってパタパタと足音)
      どうも…あ、ダイチさん。来月もいっしょになるみたいで…ボクがんばります。
      -- セイ 2011-09-13 (火) 00:09:04
  • セイ姉、音符チョコおいしかったよ…? お返しに、ちょうどよさそうなの 見つけてきたよ…
    食べづらそうだけど、目で楽しんでね…?(ト音記号の形をした飴の入った袋を差し出した) -- マティアス 2011-09-11 (日) 08:15:50
    • …別に、ふつうの売ってるチョコ溶かしてつめこんだだけだし。いいよマティアス、そんなにほめなくて。
      …ん、楽しそう。ボクもしっかり楽しんでたべる。ありがと。
      -- セイ 2011-09-11 (日) 20:01:27
  • セイちゃん今年マジ頑張ったらしいな……ほいお返し。(深い赤のリボンが結ばれた袋を渡して)
    中身はフツーのマシュマロなので。リボンはなんとなーくイメージした色だけど -- 春真 2011-09-10 (土) 21:27:50
    • べつに…そんなこと、ないよハルマ。他の人のほうがもっとがんばった。
      …うん、でも。お返しほんとに多くて…お腹いっぱいになりすぎる…(くらくら)
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:59:46
  • ほいよ、がんばったセイちゃんにお返しです(頭の上にマシュマロの包みを乗っける)
    何選んだんだかな、あいつ…おっと独り言独り言 -- ジェム 2011-09-10 (土) 09:34:09
    • わっぷ(頭の上に置かれる直前に見上げて顔の上に包みが乗っかる)
      あいつ…?誰のこと…?)
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:57:45
  • フフフ、あのセイがな……いや、なんでもないぞー。成長したなーと思ってなぁ。
    んで、これは俺からのおかえしな。(和風のお菓子の詰め合わせ)たまにはこういうのもいいんじゃねえかってよ。 -- 剣馬 2011-09-10 (土) 03:53:03
    • ケンマ…?ボク、なにかしたの?(ニコニコしてる相手に?を浮かべて首を傾げる小動物チックな少女)
      お返し…そんな、なにかもらおうと思ってしたわけじゃないし。いいのに。…ありがと。
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:54:37
  • セイー、先月はありがとな、ホイこれお礼(と言ってチョコマシュマロを渡す) -- マック 2011-09-10 (土) 02:00:12
    • マックだ、こんにちわ。お礼なんていらないのに…でも持ってきてくれたの、うれしい。ありがと。。 -- セイ 2011-09-11 (日) 19:50:19
  • あなたに発情剤が振りまかれた!この町の名物かもしれない
  • ふ、ふんだっセイがわざわざオレのこと気にかけてくれても全然嬉しくなかったんだからね!
    で、でも迷惑かけちゃったみたいだから特別たくさん入れておいたから感謝して食べなさいよ!
    (ぷんぷんと頬を膨らませながら、クッキーの一杯入った包みを差し出すオレ) -- クルツ 2011-09-10 (土) 00:40:53
    • クルツ…それって、つんでれ、っていうの?前にみんなが話してたけど。
      別に迷惑とか…そんなこと、ない。こんなに…ちょっと悪いきがするけど。
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:49:26
  • セーイー、セイレースー?ホワイトデーのお返しだよー(ひょこ)
    はい、ありがとうね。すっかり元気になったよ(手渡す。クッキーと簡易冒険者キット) -- ジョージ? 2011-09-10 (土) 00:35:24
    • ジョージ、ほんとに大丈夫?ことしの風邪はしつこいって聞いた。
      (クッキーと冒険者キットを貰って両手に抱く)こんなに…うれしい、でもいいの?沢山もらいすぎな気がする…。
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:47:07
  • お返しじゃあお返しじゃあ。勝手にセイのイメージなレコードを選んでみた。気に入らなかったらフリスビーにして遊ぶといい。crossingdays -- ジュロウ・クロード 2011-09-10 (土) 00:16:13
    • ジュロウ…これ、ボクに?(すぐに再生してみる 軽快でポップな音楽に耳をすませる)
      …いい曲。うれしい、考えてえらんでくれたんだね。大事にかざる。
      -- セイ 2011-09-11 (日) 19:43:32
  • セイ、バレンタインデーはありがとうございました。
    これ……ちょっと奮発して。(カンテラを取り出し)丈夫なカンテラです。
    ちょっと女性に渡すには色気のないものですが……冒険中、セイが怪我をしないように祈ってこれを渡しますね。 -- 彼方 2011-09-09 (金) 21:42:50
    • カナタ。(姿が見えると急いで階段を降りて玄関へ)
      こんなに立派なもの…。(目を丸くして受け取ったそれを眺め、撫でたりしている)うん…嬉しい。ありがとカナタ、ボク嬉しい。
      -- セイ 2011-09-09 (金) 21:48:46
      • いや、ほんともう少し気の効いたものを思いつけばよかったんですけどね…(はぁ、と溜息)
        ですけどセイが怪我をしたりしないよう、と考えたらお守りなんかよりこれかなって。 -- 彼方 2011-09-09 (金) 21:54:43
      • (ううん、と首を急いで左右に) ボクはこれが欲しかったの。これがいいの。
        (大事そうに両手で胸にかき抱いた)カナタから貰った、これが…冒険に持っていくのはもったいない気がする。でも使わなきゃカナタの気持ちが無駄になる。…難しい。
        -- セイ 2011-09-09 (金) 22:15:39
      • ……そうですか?(ほっと胸を撫で下ろし)セイが喜んでくれたなら何よりです。
        いえいえ、使ってくださいね!? そのカンテラはセイを守るためにありますから!! -- 彼方 2011-09-09 (金) 22:25:21
      • でもやっぱり、使うのもったいない…でもカナタが見てくれてると思うことにする。それなら冒険がんばれるって思う。
        (とても大事なのか、今日はずっと側に置いておく事に決めたようだ)
        -- セイ 2011-09-09 (金) 22:47:17
      • はい。(にっこりと笑って)ではそうしてください。いつでもセイの無事を祈っていますよ。
        それでは僕は今日はこれで失礼します。また会いましょう、セイ。 -- 彼方 2011-09-09 (金) 23:02:52
      • ボクも(帰っていく彼方の後ろ姿に二、三歩踏み出して)ボクもカナタが無事でありますようにって…お祈りしてる。また、今度ね。
        …。(彼方が自分に何か隠しているのはシュナーとの話で分かっていた でも面と向かうと何も言い出せなかった…)
        -- セイ 2011-09-09 (金) 23:13:44
  • セイ、先月はありがとね。売り物で悪いけどお返しだ(キャンディの詰合せを渡す) -- アル 2011-09-09 (金) 20:43:38
    • お礼なんていいのに…。(詰め合わせをもらうとありがと、とぺこぺこ)
      それにみんなにこんなに配ってたらお金も大変そう、無理しないで。
      -- セイ 2011-09-09 (金) 20:48:09
  • セイねーちゃんチョコありがとな〜(クッキーの入った袋を渡した) -- キオ 2011-09-09 (金) 20:16:08
    • 毎年のことだし、いいよ。(そうは言いつつも袋を受け取ると嬉しそう) -- セイ 2011-09-09 (金) 20:43:25
  • 先月はお見舞いとチョコをありがとう。お返しにメロンパンを持ってきたのでどうぞ -- シュナー 2011-09-09 (金) 20:07:48
    • お見舞いは普通のこと、公園のみんなだから(こくこく頷いてメロンパンを受け取り頭をペコッと下げる)
      …この前、カナタと喧嘩したってきいた。何があったの?(どうやら襲撃の事をシュナーと喧嘩した、と言い訳したようだ)
      -- セイ 2011-09-09 (金) 20:16:00
      • いやいや、普通でも有難い事をされたら礼を言うものだろう?
        …?(僅かに首を捻り) 組手はしているが喧嘩をした覚えはないがね?(心当たりがないので不思議そうな顔をする) -- シュナー 2011-09-09 (金) 20:18:28
      • でも…(気にしないでいいのに、といいたそうだけど水掛け論になりそうだからそういうことにしておく)
        …あれ?でもカナタは…(組手の事をそういったのだろうか、でもあんなに酷い痣になるぐらい全力で?疑問が更に増える)
        -- セイ 2011-09-09 (金) 20:39:10
      • 親しき仲にも礼儀あり、だ。うむ(この辺細かいのであった)
        …彼方がそう言っていたのか…(…ああ、と途中で思い出し)…まぁいいのを入れた事がないとはいわんが…ふむ。彼方に俺から聞いておくか。では、俺はこれでな(多少心当たりがある、というか思いついたようで、セイに引きとめられる前に去っていった) -- シュナー 2011-09-09 (金) 20:49:05
  • おっす、調子どうだ進級できそうかー? こないだはチョコありがとな!
    お返しは体ですればいいって酒場で聞いたけど……何すりゃいいんだ? -- アレイ 2011-09-09 (金) 19:49:04
    • ボクはだいじょうぶ、アレイも進級できる?…体で?よくわからないけど、お礼とかいらないし。 -- セイ 2011-09-09 (金) 19:53:29
      • 期末試験ってのがなんともなければいける……! ん、そっかー。なんか手伝えばいいのかと思ったけど、んじゃ今度おやつでも持って遊びに来るかなー -- アレイ 2011-09-09 (金) 19:56:18
      • ふつうに勉強してれば大丈夫なはず、たぶん…。うん、ボクもその方がいい。 -- セイ 2011-09-09 (金) 20:02:32
  • セイレース、先月は可愛らしいチョコをありがとう。もちろん可愛らしいだけじゃなく、美味しかったよ!
    はい、これはお礼の薔薇のキャンディさ(色とりどりの薔薇の花弁が入ったキャンディの詰め合わせを手渡した) -- サイプレス? 2011-09-09 (金) 18:38:26
    • そんなの…別にたいした事はしてないし。買ってきて溶かしただけだし。
      (キャンディを受け取ると中を見て香りを嗅ぎ、嬉しそうに目を細めた)ありがとサイプレス、いい匂い…。
      -- セイ 2011-09-09 (金) 19:42:48
  • …セイ、音符チョコありがと。(ピック型のクッキーを渡し、何となく連想した曲を演奏した) -- ジョシュ 2011-09-09 (金) 18:07:11
    • (受け取って口を開こうとしたら演奏が始まったのでじっと静かに聴き終える)うれしい、ありがとジョシュ。なんだか気分が上向きになった感じがする。 -- セイ 2011-09-09 (金) 19:38:34
  • セーイーちゃーん!ばんあれんたいんですよー!(大小バラバラな大きさの星型のチョコがいっぱい入った袋を手渡す) -- ナル 2011-09-09 (金) 10:35:28
    • ナルティアナ、これボクに?それとバンアレン帯じゃなくてバレンタイン…だと、思う。(指摘はしつつも受け取るとペコンと頭を下げた) -- セイ 2011-09-09 (金) 19:32:08
  • おう、調子はどうじゃセイ。今年もスタート地点としてセイにチョコを渡して行くのじゃ…さて、間にあうかどうか見者じゃのう我ながら(薬草入り餡の酒饅頭を置いていく) -- クンネ 2011-09-09 (金) 09:42:43
    • ボクはそれなり…クンネ、今年もがんばってる。無理はしないで…。 -- セイ 2011-09-09 (金) 19:31:05
  • 手紙と黒糖どら焼きが届けられた! 手紙には
    「幕恋多印の贈物で候 風間命」 と、わざとらしく東洋人風に書いた手紙が添えられていた -- ミコト 2011-09-08 (木) 23:51:39
    • (字引とにらめっこして何とか解読する)つまり、これはミコトの。
      来月お返しもっていこう…ありがと。
      -- セイ 2011-09-09 (金) 00:25:44
  • 御機嫌よう、セイ……今年はバレンタイン+私の闇の指輪ゲットが重なりましたので黒薔薇のチョコレートクッキーですわ -- ローテローゼ 2011-09-08 (木) 22:10:22
    • ローテローゼ、これボクに?(チョコレートを受け取り困惑顔) …たしかに、ボクは女の子らしく、ない、けど(曇る表情) -- セイ 2011-09-08 (木) 22:33:38
      • ええ(にっこりと微笑む……が、困惑顔に続く次の言葉に申し訳なさそうに)
        気分を害してしまいましたらごめんなさい、今年は男女問わずお礼を兼ねて皆様に配ろうと思っていらっしゃいましたの……
        そんなことないわ、セイはボーイッシュですけれど……小さい身長とか、凄く女の子らしくて可愛らしいと思いますわ -- ローテローゼ 2011-09-08 (木) 22:40:26
      • (説明を聞くとホッとひと安心)それなら良かった。ありがと、ローテローゼ。ボクもお返し(音符状のチョコが何個も入った透明な袋を交換に差し出す)
        ボーイッシュ…。(凹む)
        -- セイ 2011-09-08 (木) 22:44:25
      • いいえ……まぁ、ありがとう 音符状って珍しいですわね……可愛いですわ
        (撫でて慰める)ボーイッシュでも女の子らしさはありますから気にしなくてもよくてよ、快活で素敵だと思いますわ -- ローテローゼ 2011-09-08 (木) 23:58:02
  • ハァイセイ、2月だチョコの用意はいいかい?チョコくれないとチョコあげちゃうぞ!(かぼちゃ) -- スパイク 2011-09-08 (木) 18:33:52
    • スパイク…。(チョコを自分からもらいに来た相手に目を丸くする) そんなに欲しかったの。
      (とはいえ用意はしていて出かける所だった)ん、これ(音符状のチョコが何個も入って『スパイクへ』と飾りシールの貼ってある透明な袋を差し出す)
      -- セイ 2011-09-08 (木) 19:03:45
      • サーンクス!そりゃぁおセイさん男ですよ?チョコの1つや二つ山のように欲しいでしょう!
        わぁおリズムちっく…コレは俺のハートも踊って奏でるわ…  ところで興味本位できいちゃうけれど
        セイには本命チョコはあるのかなー? -- スパイク 2011-09-08 (木) 20:07:51
      • スパイクならきっと沢山もらえる。たぶん。
        (本命があるのか聞かれると手をわたわた振る)ないし。そんなのないし。一人だけべつに作ったりとか、そんなのないし。
        -- セイ 2011-09-08 (木) 20:12:00
      • うーん汝求むるなら動くべし!もちろんッスよセイさん!
        (この反応と言動、もう言ってるのと変わりがない) はぁーふーんそうかぁー なるほどなー がんばれよ!応援してるぜ☆ 援護がほしいときはいつでもいえよな!(即お返しホワイトレーズンチョコの袋を置いていく) -- スパイク 2011-09-08 (木) 20:14:54
      • ん、がんばって…ないし!ホントにないから!(真っ赤になって否定しつつお返しはしっかり受け取った) -- セイ 2011-09-08 (木) 20:16:14
  • クラスが違うとは言え同じ学校ですのに、1年近く顔を合わせないと言うのも寂しい気がしたもので……(ぺこぺこ) -- ラララ 2011-09-08 (木) 08:28:43
    • こんにちは、ラララ(同じようにぺこぺこ頭を下げ合う)
      来てくれてありがと。(言いながら姿をじっくりと観察、眼がキラキラしている)
      人魚姫さまだ。
      -- セイ 2011-09-08 (木) 18:56:06
      • こんにちはセイレース様(ぺこぺこぺこ)いえいえ、そんな事はありません、本当ならもっと早くに来るべきだっ……
        え、ええ?私自己紹介しましでしょうか!?(ちょっと引く) -- ラララ 2011-09-08 (木) 22:10:17
  • セイ、この前の海ですが……言い忘れていましたが、水着似合っていましたよ。 -- 彼方 2011-09-05 (月) 23:07:20
    • カナタ。(駆け寄って不安そうな目) …運動会。みた?
      ん、ありがと。わざわざ言いにきてくれてうれしい。
      -- セイ 2011-09-05 (月) 23:15:15
      • いえ……運動会は残念ながら見ることができませんでしたが。
        そうですか。(にっこりと笑って)会うなりドスケベとからかって来ないセイは心の癒しですよ…… -- 彼方 2011-09-05 (月) 23:22:14
      • …よかった(両膝に手をついて長い溜息、そうとうホッとしたようだ)
        …どす、けべ。(頭の中で言葉が結びつかず、反芻してからやっと気づいた)
        だってカナタはヘンタイじゃないし。皆カナタがやさしいからおもちゃにしてるだけだし。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 23:26:04
      • (何かがあったのかも知れないけれど、それを追求することは優しさではない気がして)
        セイ!(溢れる涙を手で拭い)セイは良い子ですね……! 僕は今年で一番感動してますよ!
        (もう片方の手でなでなでとセイの頭を撫でて) -- 彼方 2011-09-05 (月) 23:31:52
      • わっ(頭を撫でられると少し驚くも、目を閉じて撫でられるがまま)
        …そ、そういえば。カナタは温泉旅館いくの?(顔が赤くなってきたのを自覚して話題を変える)
        -- セイ 2011-09-05 (月) 23:37:33
      • (たっぷり撫でると手を離して微笑んだ)
        はい、温泉旅館へは行きますよ。僕も参加させてもらうつもりです。セイはどうですか? -- 彼方 2011-09-05 (月) 23:46:49
      • (彼方が撫で終わるとやや赤い顔でそっぽを向いて髪を直す)
        ん、カナタもスパイクも行く。ボクも楽しみだから行くよ。水着きてたらカナタとも一緒におふろ入れるし。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 23:53:56
      • あ、髪を乱してしまってすいませんでした。セイがあんまりにも良い子なのでつい。
        そうですね、それでは僕も水着を持っていきましょう。一緒に温泉に入れるといいですね、セイ。 -- 彼方 2011-09-06 (火) 00:00:54
      • ん、大丈夫。なでられるのは嫌じゃない、髪を直す手間よりもなでられる方がいい。
        うん、ぜったいに持っていく。約束する。
        -- セイ 2011-09-06 (火) 00:13:07
      • …そうですか? それではまた今度セイを撫でましょう。
        それでは僕も忘れないようにしましょう。温泉……楽しみですね?
        さて、それでは明日も早いので今日はこれで。また学園で会いましょう、セイ。 -- 彼方 2011-09-06 (火) 00:23:04
  • そういやセイも運動会参加してたんだっけ…俺はでれなかったけど(もっちもちとポンデ食いつつ) -- スパイク 2011-09-05 (月) 22:08:59
    • (話題を振られると来てくれた事による嬉しさからややテンションが上がったように見えた雰囲気が一気に落ち込む)
      (それはもう生きててごめんなさいといいそうに見えるぐらいに)…スパイクはやっぱりひどい。
      -- セイ 2011-09-05 (月) 22:10:40
      • いや聞いてるけどよ結果は…そこまで落ち込むなって(ポンデ食う?)
        別にいいじゃねぇか、自分の実力知ってるやつは強くなるぜ? -- スパイク 2011-09-05 (月) 22:17:14
      • うう。あれ映像が中継されてたってきいた(床にのの字を書いて口をへの字に)
        …次はもっと短いのなら…。えっと。スパイクは温泉旅館いくの?
        -- セイ 2011-09-05 (月) 22:20:16
      • マジですか…気ぃ治せよ…今さら気にしても仕方ないし(ぽんぽんポンデ)
        いくいく、ちょうノリノリだし!冬は基本一人だからなー -- スパイク 2011-09-05 (月) 22:28:13
      • (脳裏に蘇る苦い敗残の記憶と『先生』の言いつけ 両方を天秤にかけてセイはグスグスと少し泣いた)
        ん、もう平気。多分だけど。そっか、スパイクいるとみんな元気になるからうれしい。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 22:32:04
      • 泣くなよそんな…ホラ笑った笑った、泣いてちゃ全部ダウナーになるぜ?
        よしよし。 俺が?まさか。俺は皆がいるから元気なんだぜ? -- スパイク 2011-09-05 (月) 22:41:37
      • ふぐ(笑ってと言われて八の字眉毛のまま両手の人差し指で口角を釣り上げて何とも言い難い表情)
        みんながいるからスパイクは元気だし、スパイクがいるからみんなは元気。どっちか片方ってことはなくて、どっちも大事。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 22:43:48
      • いや、わるかったよ…(人差し指を下ろす おろした)
        そーそー、みんないるから元気。俺元気、セイもみんなの一人だぞ?元気にしてると俺が元気だ、ハッハッハふっふー -- スパイク 2011-09-05 (月) 23:07:41
      • …。(しゅんとする)
        ん。スパイクもみんなの一人。一緒に元気になれば冒険もがんばれる。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 23:18:26
  • よーセイちゃん、冒険は順調ー? 酒場で依頼書見たら年齢欄吹いたけど。詐称にも程がありすぎね?
    …そーいやさぁ、セイちゃんの先生ってどんな人だったん? -- 春真 2011-09-04 (日) 21:48:33
    • (年齢の話をされると頬をふくらませる)だって光魔法をつかう人は27歳より上じゃないとダメっていわれた。
      だから年齢の二倍の28で書類をだした。ボクは悪くないもん。(しっかりと春真に頷く小動物)
      …『先生』はね。ここ(と部屋の前のドアの上敷居を示す 2mに少し足りないか)に頭がぶつかるかぶつからないか。それぐらいの背だった。
      -- セイ 2011-09-05 (月) 00:25:45
      • まぁまぁ。外見年齢と実際の所が噛み合わねえヤツも多いしなこの街。(どうどうと宥めるチンピラ)
        ……デケーな! つばきのおっちゃんと同じ位デカいのか……光魔法もその先生って人から習ったん? -- 春真 2011-09-05 (月) 00:35:24
      • うん、それはいいのもう(深い溜息 広場を見ると運動会の結果発表で盛り上がっている カーテンをシャッと閉めた)
        うん、大きい。それで腰まで黒い髪があって、ライオンみたいにピンピンって跳ねてて。自分のこと「俺」か「俺様」って。
        (光魔法も習ったのか、と聞かれて首を振る)ならったのは、魔力の溜めかただけ。後は「先生」の残してった本と物置においてた銃。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 00:43:26
      • ……そーいや運動会とかやってたんだっけか。飯食ってたらエントリー逃しちまったわダハハハ
        ……「俺様」かー(ちょっと退く。想像出来ない世界だった)
        へぇ。勉強家だなーっつーか銃? -- 春真 2011-09-05 (月) 00:51:02
      • (軽く笑い飛ばす春真の姿に少し救われる ほっと一息)ん、ハルマ。ありがと。
        でも、すごい人だった。バリアつくったり、ビームで家をけしたり、靴底が光って空をとんだり。(コクコクと頷く)
        ん、銃。銃だけど弾はでない、召喚のための道具っていう方がただしい。(腰の後ろに付けるガンホルスターを帽子掛けから外し、引きぬく)
        箱には魔弾醒銃ってかいてあった。(ルーン文字の刻まれた金属玉を、いわゆる強装弾を撃つようなしっかりとしたリボルバーのパーツが取り囲んでいる)
        -- セイ 2011-09-05 (月) 01:04:12
      • ぁん? なんだかよく分かんねーけど惚れてもええんやで(キメ顔)
        ……!? (何かすごすぎて想像が追いつかない世界になった)
        ……魔導銃みたいなモンかと思ったら召喚器なんか。そっちがらみは頭が痛くなりますネー……っつかシリンダーが何かマジックアイテム的なサムシングですが、引き金引いたらモンスター飛び出したりするの? あとさっきから質問ばっかでごめーんね -- 春真 2011-09-05 (月) 01:10:19
      • ハルマはもっとハルマに自信をもったら好きになるかも。(頼れるお兄さんとしてなのか、はたまた男性としてなのかはセイ自身もわかっていない)
        ん。ボクも全力だしたの見たことないと思う。すごい人。ある日かえってこなくなったけど、きっと別の世界かどこかにいったんだと思う。ずっとその方法をさがしてたから。
        そう、ボクが戦ってたおしたモンスターの魂がはいってる。それを呼び出して光の結晶で生きてたころの形にするの。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 01:15:26
      • 自信……? (意外と心の奥を突かれたような気がした。が、極めて軽薄な、薄っぺらな言葉で返す事しか彼は知らない)……そんじゃまセイちゃんがベタ惚れする位自信にあふれた男になっちゃりますかねー
        別の世界かー。聞いた事位はあるけどな、正直マユツバだと思ってたわ(でもこの語り口だとマジっぽいよなーと納得)
        へぇ、っつー事は冒険頑張れば頑張る程頼もしくなるって事か。いーねぇ、猛獣使いみたいだな -- 春真 2011-09-05 (月) 01:21:31
      • ん。がんばれハルマ。(軽薄な言葉でも少女には約束のように受け止められた)
        街にいればそういうところから来た人がいるのは耳にはいったし。それに。(脳裏に浮かぶ高笑いする姿)…殺したところで死なないだろうし。
        実力が足りないと形になってくれないけど。でもがんばれば、いつかは龍だって呼べるって。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 01:25:46
      • 噂は良く聞いてたけどなー。……まぁ、何かこの街の発展の仕方がおかしいからそーゆーのが関わってるってのはかなり信憑性あるけど…ってそんなに!?(この少女にそこまで言わせるってどんだけ…とか思いつつ)
        龍かー(お伽話のような話だ。でも、不可能な夢物語を語る子ではないと思った。だから)……応援してるぞ
        (軽く頭に手を載せ、ぐしぐしと乱暴に撫でるのだった) -- 春真 2011-09-05 (月) 01:33:47
      • うん。…あの人は、きっと人間とかいう枠をこえた人なんだろうな、って。
        ボクはそれをたしかめるために冒険者になったところも、ある。べつの世界に行きたいわけじゃないけど、確かめたい。
        …がんばる。今度はハルマの夢、おしえて。冒険者になってなにかやりたいこと、あると思うから。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 01:45:39
      • 夢…夢ねぇ(将来の展望とか、やりたい事とか、そういう事を考える余裕があったとは言えない)……そーだな
        次までに何か考えとく、じゃダメっすかね? 多分何かやりたい事位はあると思う
        ……すぐ思いつかねえだけで -- 春真 2011-09-05 (月) 01:55:02
      • ん、それでいい。ハルマのやりたいことはハルマにしか見つけられない。
        『先生』も言ってた。「人に押し付けられた夢は夢じゃねえ、そいつがお前に掛けた呪いだ」って。
        だから夢を見つけることはとても大変だけど。自分でやらなきゃ生きてる意味がない。そう思う。
        -- セイ 2011-09-05 (月) 02:01:42
      • 呪いなー……(改めて考えると自ら何かをしたいと望んだ事がどれだけあったか)……んぁー
        ……まぁ、何つか。ありがとな、セイちゃん(何故だか感謝の言葉が口から出て、我ながら驚きを感じつつも)
        …そんじゃ、次会った時は自信持って夢言えるよーに…あ、無理な気が…が、頑張るだけ頑張ろう。んじゃねーセイちゃーん -- 春真 2011-09-05 (月) 02:11:20
  • はぁい、お疲れ様(同行者の一人が話しかけて来た!)お姉さんの知り合いにも銃使いはいるけれど…貴女も中々の腕前ね?お陰で楽させてもらったわ、うふふっ
    またご一緒する時はよろしくお願いするわねぇ?(手をふりふり去って行くお姉さんであった) -- エトゥ 2011-09-01 (木) 18:25:31
    • …お疲れさまでした、エトゥ。ボクの銃は…召喚機だから。銃としての機能は…。
      うん、また今度いっしょしたらよろしく。
      -- セイ 2011-09-01 (木) 20:00:22
  • 御機嫌よう(日傘をさして現れる、少しきつめの顔立ちの少女)
    セイ、貴方学園と冒険者を両立させるって聞いたわ……随分と頑張るわね -- ローテローゼ 2011-09-01 (木) 13:20:12
    • ローテローゼ、うん…ボクまだ魔法も冒険者としても半人前。だから勉強しようって。 -- セイ 2011-09-01 (木) 19:57:36
  • (今更ながらのお隣挨拶)セイねーちゃん冒険者になっただけじゃなくて学園入ったんだな〜
    ・・・ん、ってかまだ15歳になってなくね?冒険できんの? -- キオ 2011-08-29 (月) 19:25:41
    • ん、キオはどうする?学園はいる?
      んー…うん、14になったばかり。でもお金なくなったからしかたない。先生はもうどこ探してもいないし。
      -- セイ 2011-08-29 (月) 22:01:27
      • ん〜・・どうすっかな〜・・ちょい微妙な感じだ〜
        ふ〜ん、・・せんせー急にいなくなっちまったもんなぁ、行き先とか心当たりないのか〜? -- キオ 2011-08-29 (月) 22:19:22
      • そっか、でも数人学園はいったから。入るとたのしいかも。
        …。(無言で首を振る) 3年さがしてもいなかったし、きっとどこか別のところに…。それは、もういい。
        -- セイ 2011-08-29 (月) 22:26:09
      • ん、そうなのか〜?・・・入ってみるかな〜・・・
        そっか・・・まぁ学園の方はまだちょっと猶予あるっぽいし、考えてみるんだぜ、じゃーなー(手を振って去っていった) -- キオ 2011-08-29 (月) 22:44:47
  • お久しぶりの人もそうでない人もおはよーさん 下積み10年を経てついに診療所を任されたよ(ちらしを渡して)
    疾病にはまだ十分な対応はできないけど小さな怪我ならワンコイン 気軽に寄っていってね 
    (法医陣診療所のちらしには先代が海港支部設立のため異動になったとこ、フタレインがゴルロア支部を引き継いだことが追記されていた) --フタレイン?
    • フタレインだ。(チラシを受け取ると真剣に読む どうやら一つの事に構うと他の事ができないシングルタスク人間のようだ)
      ん、怪我した時はおせわになる。…いない、いっちゃった(しょぼん)
      -- セイ 2011-08-29 (月) 16:47:09
  • いいとこいた、ほれ(折り良く見つけて目の前で菓子の袋を揺らす) -- ジェム 2011-08-29 (月) 03:29:08
    • ジェム。(何だろうと近づいてみる)
      お返しとかいいのに…ボク、もう子供じゃない。喜ばない、そんなので(口ではそう言いつつも何となく嬉しそうな素振り)
      -- セイ 2011-08-29 (月) 09:30:15
      • ほー?喜んでないかーほんとかー?(わざとらしく顔を覗き込む) -- ジェム 2011-08-29 (月) 19:18:49
      • …ホントはちょっとうれしい。でもちょっとだ、ちょっと。(そうだ、と自分に言い聞かせるように頷く) -- セイ 2011-08-29 (月) 22:00:07
      • ははっ、ちょっとでも反応あったなら上等だな(笑いながら頭を上げ)
        いい男は義理を欠かさねーもんだそうだぜ、諦めて受け取っときなー(そのまま袋を押し付けて傍らを通り過ぎる) -- ジェム 2011-08-29 (月) 22:42:51
  • セイちゃん先月さんきゅ。ホーイ(マシュマロの入った袋を投げ渡す。お世辞にも高級品とは言いがたい)
    っつーかセイちゃん15歳なってたっけ? -- 春真 2011-08-28 (日) 23:50:36
    • んう(取り損ねて転がったのを追いかける 運動神経はどんくさいようだ)
      ん、ありがとハルマ。(チープな贈り物だが、その安っぽさが逆に受け取り安さに繋がったようだ)
      (15歳か、と聞かれて首を振る)14歳になったばかり。でも先生が残したお金がなくなったからしかたない。
      -- セイ 2011-08-29 (月) 03:26:57
      • あらら。……詐称済みかぁ(珍しい事じゃない。律儀に年齢を守った所で誰かが生活を保証してくれるものでもない)
        ま、ナニ? 何か困ったことあったら言えよ。金の問題以外ならなんとかすっぜ?(そんな訳で、そういう相手には押し付けがましい安請け合いをする位しか思い当たらないアホなチンピラの春真であった) -- 春真 2011-08-29 (月) 11:38:59
  • セイは無事だったみたいだね、良かった良かった
    さて、それはともかくとしてバレンタインのお返しを持ってきたよ。アクア・アビスって覚えてる?そこのチョコレートだよ(はい、と手渡す) -- アル 2011-08-28 (日) 23:48:58
    • ん、痛いのうけたけど大丈夫、生きてる。次も危ないかもだけど。
      お返しとか、いいのに…ん、ありがと、アル(そうはいいつつも受けとると嬉しそう)
      -- セイ 2011-08-29 (月) 03:19:31
  • やあセイ。配給のチョコのお返しにモンブランを買ってきた。ガムの方がよかったか?(小さい箱を差し出しながら) -- シュナー 2011-08-28 (日) 20:54:00
    • どっちでもいい。物がもらえるのがうれしい(受け取ってぺこり)
      …でも次からいらない。ボクもらえるほどの事をしてないから。
      -- セイ 2011-08-28 (日) 22:48:35
  • セイ、ホワイトデーのお返しを持ってきましたよ。(チョコブラウニーを持って現れ)残念ながら出来合いですが。 -- 彼方 2011-08-28 (日) 20:48:34
    • カナタ。ありがと、お返しとかいいのに(ぶっきらぼうに言いながらも嬉しいのかぺこりと頭を下げる)
      ボクもたんにブロックチョコを溶かしただけだし、そんなの気にしなくていい。うれしい。
      -- セイ 2011-08-28 (日) 22:45:50
      • へぇ、ブロックチョコを湯煎で溶かしたんですか? それは立派な手作りですよ。
        チョコレート、美味しかったですよ。ありがとうございます。(セイの頭を撫でようとし、手を止め)
        …っと。もう子供じゃないですよね、失礼しました。 -- 彼方 2011-08-28 (日) 23:41:58
  • …ソフィアの後釜になるのはちょっと癪じゃな、久しいのぅセイ。ここを起点として地獄巡りをしてくる事にするわ。主にはスイート薬草チョコ、冒険中に疲れた時にでも食うとよいぞ。(赤い包みに入ったブロックチョコを渡す) -- クンネ 2011-08-27 (土) 23:08:01
    • クンネ?クンネだ、ひさしぶり(ちょこちょこと出てきて挨拶)
      ボクもお返しのチョコを…ん、これ(一口チョコを何個も袋に詰めてラッピングしたのを交換に渡す)
      -- セイ 2011-08-27 (土) 23:18:10
      • 応、儂じゃ。先々月辺りに戻ってきたばかりじゃよ。何かとごたごたしておって顔も見せんで悪かったのぅ。
        なんとも普通の女子同士らしい交換会じゃ…何や四年ぶりに戻ってきてみればどいつもこいつも尖っておってなんか…こう、癒されるのぅセイは(受け取りつつ撫でる) -- クンネ 2011-08-27 (土) 23:21:25
      • いそがしかったならしかたない、ボクも出歩けてるわけじゃないし。
        ん、なんだかみんなに驚くばっかり。ボクがなにも変わってないみたいにおもえてくる。やっとサモナーになれたのに。(なでられる)
        -- セイ 2011-08-27 (土) 23:29:16
      • ここをチャンスと出歩く覚悟を決めたのじゃよ…ここで決めねば女が廃るわい。(キリッ)
        変わらんことも悪いことでは無い、儂も大して変わっとらんしのぅ。サモナーちゅうと召喚とかそういう…そのまんまじゃが。詳しい事はまた今度聞くとするかの、今日は手短に、じゃ。またのぅー -- クンネ 2011-08-27 (土) 23:31:32
      • クンネかっこいい(きらきらした目)
        ん、召喚士。先生のおいてった本で勉強した。またねクンネ。
        -- セイ 2011-08-27 (土) 23:37:01
  • 第一目標発見!まぁいつもの事だけど、私は女の子にだけチョコレートを配るわ
    はい、手作りハートチョコよ -- ソフィア 2011-08-27 (土) 21:40:48
    • …ありがとソフィア。でも男の子にくばらないの、普通とちがう。(?と首をかしげて)
      あ、ボクもあげる(公園でくばった一口チョコを十個弱ラッピングしたのを交換)
      -- セイ 2011-08-27 (土) 22:02:45
  • 今月のはじめての冒険お疲れっつーか何このこう公式文書のひどい捏造っていうか、ということを聞こうと思ったがそれはさておきチョコをくださいバレンタインです -- スパイク 2011-08-27 (土) 20:53:35
    • だって。(むすっとしつつ受付の対応を思い出す) 光魔法をつかうひとは27より上でないと登録できませんっていわれた。じゃあ年齢の二かけで28にしようって。
      悪いのはギルドの規則のほう。ん…(チョコをくれとの申し出には素直に応え、踏み台を持ってきて棚をあける)
      はい、チョコ。(ついっとごくごく普通のチョコが入った包みを差し出す)
      -- セイ 2011-08-27 (土) 22:01:01
      • てめぇ!?でもセイなら問題ないわー背中任せるってのも悪くないしな。 サンキューチョコ!サンクスチョコ!ありがたやーありがたやー あと梅ガムもってきた、お納めくだせぇ -- スパイク 2011-08-27 (土) 22:45:08
      • ん、ありがとスパイク。すぐにお返しもらってしまった(あむあむ -- セイ 2011-08-27 (土) 22:53:51
  • やぷー、セイセイ〜。来月よろしくねえ〜。 -- ヤオ 2011-08-27 (土) 16:05:42
    • ヤオだ、んー…?(依頼書を確かめ)ほんとだ。
      ん、邪魔にならないようにしっかりやる。やっとボクもサモナーとして召還術をつかえるようになった。ほかの人に負けたりしない。
      -- セイ 2011-08-27 (土) 16:09:58
  • セイー、いやはや引っ越せばセイのおとなりだったとはのう、縁深いことじゃ -- 華鱗 2011-08-26 (金) 23:20:05
    • カリンだ、おはよう。(片手を上げてからちょんと頭を下げて挨拶)
      うん、みんな冒険者になるからきっと近くにいっぱいいる。いい事かどうかわからないけどとりあえずたのしい。
      -- セイ 2011-08-27 (土) 09:15:13
      • おはよう、今日も寒いの。くらえホワイトブレスー(はぁーっと白い息を吹きかける)
        そうじゃの、長く見てなかった奴らも戻って来おったし、活気はついたのう -- 華鱗 2011-08-27 (土) 15:58:21
      • 冬だからしかたない(白い息を吐きかけられてふるふる頭を振る)
        ん、後はみんなが自分でがんばるしかない。カンショウスケダチ、イッサイムヨウと先生がいってた。
        -- セイ 2011-08-27 (土) 16:08:20
      • 冬は嫌いじゃあ、妾の御せぬ天気、雪があるからのう……
        ま、たまには組むときもあるがの。その時は、協力してもいいんじゃないかえ? -- 華鱗 2011-08-27 (土) 16:12:33
  • 泣くほど気にしているとは思っていなかったわけで…些細なことでサボテン傷つけたことから改めるのでした…めでたしめでたし。 いやごめん、せめてものお詫び☆(コーヒーガム) -- スパイク 2011-08-26 (金) 20:58:20
    • 公園であやまったしもういいのに。フォローしに来てくれるあたりはマメだなって思うボク。悪いことじゃないと思う。
      そしてガムは嬉しい、ありがと。(もらってすぐあむりあむりと噛む
      -- セイ 2011-08-26 (金) 21:17:41
      • 世の中には悪気がないからって許されることと許されないジャスティスが存在すると思うの。 ガムガム ちなみに何派?俺はコーヒー派 -- スパイク 2011-08-26 (金) 21:21:59
      • そんなに気にすることはない、はず。ボクはもう気にしてない。…梅味がいいな。 -- セイ 2011-08-26 (金) 21:35:32
      • 玄人仕様…梅かよ、梅かよ…くっミントとかコーヒーとかバナナだと思っていたところにこれは…スーッと聞いて…戦慄ッ! こんなところで敗北感なぞ、んじゃしたらな! -- スパイク 2011-08-26 (金) 22:07:02
      • …そうなの?甘酸っぱいのがいい、口の中さっぱりするし。(あむあむ
        勝ち負けとか…あるのかな。うん、それじゃまた。ばいばい。
        -- セイ 2011-08-26 (金) 22:11:24
  • ほれ、土産だ(ペガサスのキーホルダーをぺいっと投げつけて) 公園でも見かけたが元気そうじゃねえか。安心したぜ。 -- ジェース? 2011-08-26 (金) 19:45:23
    • …わーい、と喜んでおくべきだってボクは思うんだけど素直に笑顔がでないのもボク。ごめんねジュース、嬉しいのはホント。
      ボクはお金がなくなったこと以外は元気、カロリーネは元気?
      -- セイ 2011-08-26 (金) 20:33:47
      • いーんだよ、面に気持ちが出ねえのは俺も似たようなもんだしな(不器用そうな笑顔を返す)
        おう、あいつは元気すぎるほどに元気だぜ? 特に口は達者すぎて俺の心をえぐる勢いだ。……しっかし、どうしてまた貧乏人生に転落を? -- ジェース? 2011-08-26 (金) 21:04:22
      • ん、でもいつもそのままのジェースだからみんな安心する。それでいいと思う。
        ん、カロリーネも元気、よかった。心配は…してなかったけど。
        (疑問に浮かない顔を浮かべ)『先生』がどこかにいったまま帰ってこないの、もう三年も。だから貯金がもうなくなった。
        -- セイ 2011-08-26 (金) 21:16:00
  • セックス! -- 2011-08-26 (金) 16:11:36
    • コメントページをきめる前にセックスがきた。ちょっとくやしい。 -- セイ 2011-08-26 (金) 16:22:59
      • キメセクですって!?
        ●REC -- トリム 2011-08-26 (金) 17:40:56
      • わっ! …トリム、前から言ってるけどそういう出方はやめて。びっくりした。(びっくりした) -- セイ 2011-08-26 (金) 17:48:52
      • 面白そうな単語が聞こえたから……(しゅん)
        そんなんじゃ罠やモンスターにびっくりしてショック死しちゃいますよー? -- トリム 2011-08-26 (金) 18:26:15

Last-modified: 2011-11-20 Sun 05:35:37 JST (3109d)