ARA/アルミネラ王立学院

編集:ARAアルミネラ王立学院・訓練場
お名前:
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (定期考査から一週間――)
        (実技試験で落第したリーリエは今日、追試に臨む。これが最後のチャンスというわけだ)
        (課題の内容は、第三位階標準魔術の発動成功。人によっては1年生度の最後には通貨している課題である)
        (リーリエが選んだ魔術は<<炎の爆発>>、範囲攻撃魔術の初歩にして代表、所謂ファイヤーボールである)
        ふーぅ…。(息を整えるリーリエから10m先、地面に白線で直径10mほどの円が描かれている)
        (その円の中で爆発が起こせれば、<<炎の爆発>>の修得が認められるわけだ) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:20:49 New!
      • (しかしリーリエはこれまで1度も、なんなら入学移行1度もこの術を成功させていない)
        (しかもリーリエに遺されている体内マナ、マナ生命を維持する以外のマナはちょうど<<炎の爆発>>一回分だけだ)
        あー…ヤバイ、緊張してきたわ…(胃のあたりを片手で摩る)
        追試、明日になんないかしら。いえ、いっその事来週に…。
        (等と言ってリーリエは試験管の顔をチラッと見るが、学校側もそこまで暇ではない)
        あーそう、わかったわよ…。やってやろうじゃないの! -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:25:46 New!
      • (これまでの失敗の原因はわかっている)
        (標準魔術第四工程の制御。発動した魔術、爆発前の炎を維持しながら目標地点まで飛ばす)
        (維持と射出の同時制御がうまく出来なかった。それで自分が爆心地になっていた)
        (そこで対策を講じた。まあ講じたのはソフィーアだが)
        (<<炎の爆発>>を爆発を生み出す魔術と、魔術を射出する魔術のふたつにわける)
        (そしてそれを、バルターから学んだ魔術の二術発動で別個に起動し、合わせてひとつにしようという腹だ)
        (もっとも、これもぶっつけ本番だ。なにせ練習するためのマナが無いのだから) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:39:20 New!
      • …さあ、やるわよ。しくじるんじゃないわよアタシ!
        (自分を叱咤激励し、持っていた魔術師の杖をその場に投げ捨てる)
        (魔術師の故は魔術の発動を助けはするが、二重発動には向かない)
        (すー…っと息を吸って集中。リーリエの場合、ここから自分の体内マナの挙動を「見る」)
        (下腹部、丹田に埋め込まれた竜核。そこからマナを両腕へ、その指先へと流し込んでいく)
        (そして左手の指で炎の爆発の、マナを炎に変換し圧縮する術式を)
        (同時に右手の指で、マナを打ち出す術式を宙に描いていく)
        (二重発動。この技術は両腕それぞれに別作業をさせるという技術であり)
        (頭は悪くとも、指先は器用だという、魔術師にあるまじきステを有するリーリエ向けの技術である) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:51:06 New!
      • (宙に描く術式に指先から体内マナを、リーリエに最後に遺されたマナを半分ずつ注ぐ)
        大丈夫、ここまではいつも出来てるんだから…。
        (呟きに応える様に、左の指先には爪の先ほどの…しかし爆発寸前という状態の炎が出現し)
        (右手の指先には力場、様々な射撃系攻撃魔術を目標まで放つ際に使用され斥力場が出現する)
        (そして――)万々能々の力々たるマナマナよ。炎と力となりなりて我が敵を我が術を焼きほろ飛ばせ!!
        (なんともアレな呪文を唱える)
        (本来、二重発動は無詠唱あってのものだが、先に二重発動だけを覚えてしまった歪なリーリエなりの工夫)
        (それがこの独自の二重詠唱。同時にふたつの詠唱をするわけではなく。ふたつの呪文を混ぜて唱える) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:01:38 New!
      • (呪に答え、炎と力場が物質的に顕現する!)
        (あとは問題の制御だが、そもそも二つの事を同時に考えられないから、こんな事になっているのだ)
        (だから、リーリエはまず左の指を前に突き出し)制御…カットー!!(なんと炎の爆発を制御するのをやめる)
        (この制御は、炎が目的地に辿りつくまでに膨張爆発を抑えておくためのものだ)
        (それをやめれば、すぐさま、その場で爆発が起きるのだが)
        (リーリエはなんとそのまま、爆発前のちいさな火球を左の手で掴んだ!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:06:35 New!
      • (リーリエに生来備わっている特殊能力、マナ感覚)
        (五感でマナを知覚し、関与するという異能だが、そのうちのひとつマナ触覚は本来直接触れ得ないマナに触れる事ができる)
        (この力で一瞬、ほんの一瞬だけ炎が膨れあがるのを握力で抑え)
        そおおおおおおおおおい!!!!
        (右手を出現した力場をぶつけ、目標地点目掛けて弾き出す!!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:10:46 New!
      • (その打ち出し方は、例えるならビリヤードだ)
        (炎に力場をぶつけて弾き出す。それで目標地点に正確に打ち込むとすれば、通常、相当の練習と経験が必要になるが)
        (ここで生きるのが、付け焼刃ながらソフィーアに習ったマナの微細な制御だ。しかもリーリエにはそのマナの動きが、すなわち力場が見えている)
        (だから、結果――) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:14:58 New!
      • (打ち出された炎は、目標地点に到達し急激に膨張、爆発を起こす)
        (…のではなく)
        (膨張、爆発しながら目標地点に到達するという…)
        (すなわち射線上のものを焼きながら進む、変形範囲型の変態攻撃魔術となって発動した!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:17:58 New!
      • や、やったわ…。できたああああああ!!!
        (両腕を揚げ、快哉を叫ぶリーリエ)
        って、あっつ!あちちちちちちち!!!?(自分の左手を右手で押さえる。当たり前だが左手が火傷している)
        「……えー」(あと、試験管がどうなんだこれ?って顔をしている) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:20:05 New!
      • 「参りましたね。これは魔術科の講師を集め、会議にかけるべきか…」
        (魔術はスマートではないものの発動し、目標地底の中で爆発もまあ起きた。…外でも起きてたが)
        「うーん、あるいは権威ある先生の意見を聞きたいところですね…」
        (新米ゆえに追試の試験管などを押し付けられている若い教師は、どうしたものかと天を仰いだ)
        なんでよ!ちゃんと敵を爆殺できる感じだし、修得完了でいいじゃない!!いたたた…
        (ズキズキと痛む左手を押さえながらリーリエは抗議する)
        (マナ生命、身体の損傷をマナで補填する能力も、余剰マナが無ければまったくの無意味だ)
        ケガってこんな痛かったのね…。 -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:27:20 New!
      • ちょっとアンタたち!そんなとこで高見の見物してるんなら
        このペーペー優柔不断教師になんとか言ってやんなさいよ!
        (他人の追試なんかを覗きにきた、物好きな観客らに向かってリーリエはわめいた) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:30:37 New!
      • 「ふーむ…」(とりあえず、リーリエの進級を後押しする様な意見もなく)
        「ではリーリエ・ロート。いや、シュヴァルツだったか。試験結果は追って通達する」
        (試験管の教師はそう告げると、その場を去っていった)
        ……はあー…(リーリエもダメそうな空気を察し、杖を拾うと訓練場をとぼとぼと立ち去っていった) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:48:03 New!
      • (//観客の意見を肯定2、棄権1、否定1とし、合格率50%として秒数判定をします!)
        (//この発言の下1桁が奇数なら合格、偶数なら留年です) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:53:10 New!
      • (追試から一週間の間を置き、リーリエの元には失格および留年決定の通知が届いたのでした) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:55:29 New!
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
  • (観客席を尻で温める役の多い生徒が今日も観客席でウインナーカレーを食べている)ふうふう、暑いですね(屋外みたいなフリ) -- シデル 2022-06-25 (土) 21:48:47 New!
  • リーリエ君が上手い事合格できるといいが…両手で別々に術式を描いているわけか(なるほど。と見守る) -- バルター 2022-06-25 (土) 21:54:58 New!
  • あっ、うちの流派でもよくやっている幻視じゃないですか。別の流派でも、自分の内界を見るとなると似た方法を使う様になるんですね(モグモグ) -- シデル 2022-06-25 (土) 21:57:35 New!
  • なんかやってる(なんかやってるのを見てる顔)…あー…もしかして前にやってた二重の発展形?…無茶しすぎでは? -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:13:17 New!
  • ここ最近の学院を見ていると、みんなちゃんと定期考査通ったのかなあなんてちょっと心配してたんですよね(誰もが忙しそうなので)追試合格できるといいのですが -- シデル 2022-06-25 (土) 22:13:18 New!
  • 皆派手な攻撃魔術好きですねえ -- シデル 2022-06-25 (土) 22:25:54 New!
  • くっふふ、面白いことしとるのう。 -- エトワール 2022-06-25 (土) 22:27:57 New!
  • おお…力技に見えるが意外とちゃんと精密な制御もしている…投射というより球体を打って対象にぶつけているが…やるじゃないかリーリエ君。
    踏む、判定やいかに(自分が口出しすると権威で合格させたようになるので意見は出さない。) -- バルター 2022-06-25 (土) 22:29:56 New!
  • 我なら及第点あげちゃうんじゃがなー、一応戦技科じゃしなー(ミョョョョョと回復用のマナ送信を試みる) -- エトワール 2022-06-25 (土) 22:31:09 New!
  • あれは…ちょっと制御甘いし及第点あげちゃうと不味いんではって気もするねぇ(苦笑い) -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:40:08 New!
  • 俺が(権力で)口出ししたら君の努力を無に還すだろうに。判定頑張りたまえ教員君。 -- バルター 2022-06-25 (土) 22:41:20 New!
  • 十分派手で効果もある様なので良いのでは? -- シデル 2022-06-25 (土) 22:42:27 New!
  • (なぁーむー、といつか訪れるであろう審査結果にお祈りしておく楽師。仏教無いって?じゃ偶然の一致だね!) -- フルラ 2022-06-25 (土) 23:11:34 New!
  • 面白かったと思うがなぁ -- テンバー 2022-06-25 (土) 23:12:47 New!
  • んー、まあ数学で言うたら答えはほぼ合ってるので部分点は貰えるがー、と言ったところじゃろうな。
    決まった形を正しく出せぬならば不合格、というのは実に杓子定規と言えよう(来年度は魔術科も兼任しようかなと思いながら) -- エトワール 2022-06-25 (土) 23:17:49 New!

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (定期考査から一週間――)
        (実技試験で落第したリーリエは今日、追試に臨む。これが最後のチャンスというわけだ)
        (課題の内容は、第三位階標準魔術の発動成功。人によっては1年生度の最後には通貨している課題である)
        (リーリエが選んだ魔術は<<炎の爆発>>、範囲攻撃魔術の初歩にして代表、所謂ファイヤーボールである)
        ふーぅ…。(息を整えるリーリエから10m先、地面に白線で直径10mほどの円が描かれている)
        (その円の中で爆発が起こせれば、<<炎の爆発>>の修得が認められるわけだ) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:20:49 New!
      • (しかしリーリエはこれまで1度も、なんなら入学移行1度もこの術を成功させていない)
        (しかもリーリエに遺されている体内マナ、マナ生命を維持する以外のマナはちょうど<<炎の爆発>>一回分だけだ)
        あー…ヤバイ、緊張してきたわ…(胃のあたりを片手で摩る)
        追試、明日になんないかしら。いえ、いっその事来週に…。
        (等と言ってリーリエは試験管の顔をチラッと見るが、学校側もそこまで暇ではない)
        あーそう、わかったわよ…。やってやろうじゃないの! -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:25:46 New!
      • (これまでの失敗の原因はわかっている)
        (標準魔術第四工程の制御。発動した魔術、爆発前の炎を維持しながら目標地点まで飛ばす)
        (維持と射出の同時制御がうまく出来なかった。それで自分が爆心地になっていた)
        (そこで対策を講じた。まあ講じたのはソフィーアだが)
        (<<炎の爆発>>を爆発を生み出す魔術と、魔術を射出する魔術のふたつにわける)
        (そしてそれを、バルターから学んだ魔術の二術発動で別個に起動し、合わせてひとつにしようという腹だ)
        (もっとも、これもぶっつけ本番だ。なにせ練習するためのマナが無いのだから) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:39:20 New!
      • …さあ、やるわよ。しくじるんじゃないわよアタシ!
        (自分を叱咤激励し、持っていた魔術師の杖をその場に投げ捨てる)
        (魔術師の故は魔術の発動を助けはするが、二重発動には向かない)
        (すー…っと息を吸って集中。リーリエの場合、ここから自分の体内マナの挙動を「見る」)
        (下腹部、丹田に埋め込まれた竜核。そこからマナを両腕へ、その指先へと流し込んでいく)
        (そして左手の指で炎の爆発の、マナを炎に変換し圧縮する術式を)
        (同時に右手の指で、マナを打ち出す術式を宙に描いていく)
        (二重発動。この技術は両腕それぞれに別作業をさせるという技術であり)
        (頭は悪くとも、指先は器用だという、魔術師にあるまじきステを有するリーリエ向けの技術である) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 21:51:06 New!
      • (宙に描く術式に指先から体内マナを、リーリエに最後に遺されたマナを半分ずつ注ぐ)
        大丈夫、ここまではいつも出来てるんだから…。
        (呟きに応える様に、左の指先には爪の先ほどの…しかし爆発寸前という状態の炎が出現し)
        (右手の指先には力場、様々な射撃系攻撃魔術を目標まで放つ際に使用され斥力場が出現する)
        (そして――)万々能々の力々たるマナマナよ。炎と力となりなりて我が敵を我が術を焼きほろ飛ばせ!!
        (なんともアレな呪文を唱える)
        (本来、二重発動は無詠唱あってのものだが、先に二重発動だけを覚えてしまった歪なリーリエなりの工夫)
        (それがこの独自の二重詠唱。同時にふたつの詠唱をするわけではなく。ふたつの呪文を混ぜて唱える) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:01:38 New!
      • (呪に答え、炎と力場が物質的に顕現する!)
        (あとは問題の制御だが、そもそも二つの事を同時に考えられないから、こんな事になっているのだ)
        (だから、リーリエはまず左の指を前に突き出し)制御…カットー!!(なんと炎の爆発を制御するのをやめる)
        (この制御は、炎が目的地に辿りつくまでに膨張爆発を抑えておくためのものだ)
        (それをやめれば、すぐさま、その場で爆発が起きるのだが)
        (リーリエはなんとそのまま、爆発前のちいさな火球を左の手で掴んだ!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:06:35 New!
      • (リーリエに生来備わっている特殊能力、マナ感覚)
        (五感でマナを知覚し、関与するという異能だが、そのうちのひとつマナ触覚は本来直接触れ得ないマナに触れる事ができる)
        (この力で一瞬、ほんの一瞬だけ炎が膨れあがるのを握力で抑え)
        そおおおおおおおおおい!!!!
        (右手を出現した力場をぶつけ、目標地点目掛けて弾き出す!!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:10:46 New!
      • (その打ち出し方は、例えるならビリヤードだ)
        (炎に力場をぶつけて弾き出す。それで目標地点に正確に打ち込むとすれば、通常、相当の練習と経験が必要になるが)
        (ここで生きるのが、付け焼刃ながらソフィーアに習ったマナの微細な制御だ。しかもリーリエにはそのマナの動きが、すなわち力場が見えている)
        (だから、結果――) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:14:58 New!
      • (打ち出された炎は、目標地点に到達し急激に膨張、爆発を起こす)
        (…のではなく)
        (膨張、爆発しながら目標地点に到達するという…)
        (すなわち射線上のものを焼きながら進む、変形範囲型の変態攻撃魔術となって発動した!) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:17:58 New!
      • や、やったわ…。できたああああああ!!!
        (両腕を揚げ、快哉を叫ぶリーリエ)
        って、あっつ!あちちちちちちち!!!?(自分の左手を右手で押さえる。当たり前だが左手が火傷している)
        「……えー」(あと、試験管がどうなんだこれ?って顔をしている) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:20:05 New!
      • 「参りましたね。これは魔術科の講師を集め、会議にかけるべきか…」
        (魔術はスマートではないものの発動し、目標地底の中で爆発もまあ起きた。…外でも起きてたが)
        「うーん、あるいは権威ある先生の意見を聞きたいところですね…」
        (新米ゆえに追試の試験管などを押し付けられている若い教師は、どうしたものかと天を仰いだ)
        なんでよ!ちゃんと敵を爆殺できる感じだし、修得完了でいいじゃない!!いたたた…
        (ズキズキと痛む左手を押さえながらリーリエは抗議する)
        (マナ生命、身体の損傷をマナで補填する能力も、余剰マナが無ければまったくの無意味だ)
        ケガってこんな痛かったのね…。 -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:27:20 New!
      • ちょっとアンタたち!そんなとこで高見の見物してるんなら
        このペーペー優柔不断教師になんとか言ってやんなさいよ!
        (他人の追試なんかを覗きにきた、物好きな観客らに向かってリーリエはわめいた) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:30:37 New!
      • 「ふーむ…」(とりあえず、リーリエの進級を後押しする様な意見もなく)
        「ではリーリエ・ロート。いや、シュヴァルツだったか。試験結果は追って通達する」
        (試験管の教師はそう告げると、その場を去っていった)
        ……はあー…(リーリエもダメそうな空気を察し、杖を拾うと訓練場をとぼとぼと立ち去っていった) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:48:03 New!
      • (//観客の意見を肯定2、棄権1、否定1とし、合格率50%として秒数判定をします!)
        (//この発言の下1桁が奇数なら合格、偶数なら留年です) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:53:10 New!
      • (追試から一週間の間を置き、リーリエの元には失格および留年決定の通知が届いたのでした) -- リーリエ 2022-06-25 (土) 22:55:29 New!
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
  • (観客席を尻で温める役の多い生徒が今日も観客席でウインナーカレーを食べている)ふうふう、暑いですね(屋外みたいなフリ) -- シデル 2022-06-25 (土) 21:48:47 New!
  • リーリエ君が上手い事合格できるといいが…両手で別々に術式を描いているわけか(なるほど。と見守る) -- バルター 2022-06-25 (土) 21:54:58 New!
  • あっ、うちの流派でもよくやっている幻視じゃないですか。別の流派でも、自分の内界を見るとなると似た方法を使う様になるんですね(モグモグ) -- シデル 2022-06-25 (土) 21:57:35 New!
  • なんかやってる(なんかやってるのを見てる顔)…あー…もしかして前にやってた二重の発展形?…無茶しすぎでは? -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:13:17 New!
  • ここ最近の学院を見ていると、みんなちゃんと定期考査通ったのかなあなんてちょっと心配してたんですよね(誰もが忙しそうなので)追試合格できるといいのですが -- シデル 2022-06-25 (土) 22:13:18 New!
  • 皆派手な攻撃魔術好きですねえ -- シデル 2022-06-25 (土) 22:25:54 New!
  • くっふふ、面白いことしとるのう。 -- エトワール 2022-06-25 (土) 22:27:57 New!
  • おお…力技に見えるが意外とちゃんと精密な制御もしている…投射というより球体を打って対象にぶつけているが…やるじゃないかリーリエ君。
    踏む、判定やいかに(自分が口出しすると権威で合格させたようになるので意見は出さない。) -- バルター 2022-06-25 (土) 22:29:56 New!
  • 我なら及第点あげちゃうんじゃがなー、一応戦技科じゃしなー(ミョョョョョと回復用のマナ送信を試みる) -- エトワール 2022-06-25 (土) 22:31:09 New!
  • あれは…ちょっと制御甘いし及第点あげちゃうと不味いんではって気もするねぇ(苦笑い) -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:40:08 New!
  • 俺が(権力で)口出ししたら君の努力を無に還すだろうに。判定頑張りたまえ教員君。 -- バルター 2022-06-25 (土) 22:41:20 New!
  • 十分派手で効果もある様なので良いのでは? -- シデル 2022-06-25 (土) 22:42:27 New!
  • (なぁーむー、といつか訪れるであろう審査結果にお祈りしておく楽師。仏教無いって?じゃ偶然の一致だね!) -- フルラ 2022-06-25 (土) 23:11:34 New!
  • 面白かったと思うがなぁ -- テンバー 2022-06-25 (土) 23:12:47 New!
  • んー、まあ数学で言うたら答えはほぼ合ってるので部分点は貰えるがー、と言ったところじゃろうな。
    決まった形を正しく出せぬならば不合格、というのは実に杓子定規と言えよう(来年度は魔術科も兼任しようかなと思いながら) -- エトワール 2022-06-25 (土) 23:17:49 New!
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (腕や手足を確かめるように準備運動をし)
        ん…粗方治ったかな(拳を作って微笑み、棚に掛けてある槍を手に取る)
        さてさて…では約束通りお相手するよ(後方にいる相手に向きなおる。その相手は…) -- ジン 2022-06-18 (土) 02:23:49
      • (とんっ、とんっ、とその場で飛び跳ね身体を温めるようにし、背中には黄金の伝承の名を秘した状態の黒剣アステールを背負い)
        流石ニコの薬ですね…でも良いんですか、まだ本調子でなくてさーっ、なんて言い訳あとからしても知りませんよ? -- 刀夜 2022-06-18 (土) 02:26:55
      • ん…?何それ…俺が本調子じゃないからって本気出せなかったって負けた言い訳を今からするの?
        (軽くやり返してから笑い)・・・冗談だよ。ちゃんと戦えないなら端から前に立たないです
        良いから安心してきなさい(微笑みつつ槍を後方に構え空いた左手で手招きする) -- ジン 2022-06-18 (土) 02:39:33
      • えぇ、そうなったら続きはまた今度な。なんて終わった後に言い合えるじゃないですか
        お互い生きているんですからもっと強くなったらまた戦って
        それが終わったら更にお互い鍛えて、無限に戦うのが楽しめるって凄く素敵だと思いませんか?
        (身体の準備は万全、背中に背負った剣は既に自らの手足の一部とさえ思える程に馴染み)
        ジンさんを相手にして突っ込むだなんてそんな事………楽しすぎて、どうにかなりそうですね!
        (表情が輝く。まるで子供が新品の玩具をもらった時のように。爛々とした顔で手招きに応じるがまま彼の方へと駆け出していく) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 02:47:19
      • どうかな…物事は終わりがあるから楽しいと思うんだけど?
        (短く返事返すと、表情が締まり戦闘の始まりを告げ、改めての中段左構え)
        (歓喜の表情を湛え疾走し迫りくる刀夜に)
        フッッッ!!(近づけさすまいと槍を同時に3度振るう狙いは喉、胴、最後に足だ) -- ジン 2022-06-18 (土) 02:53:32
      • ハハ、確かにそうかもしれません…ですが戦の中で散る事で、神の元に招かれ。そしてそこでまた永遠の闘争をするという戦士たちの伝承もある程に
        ずっとずっと戦っていたいと思うのは戦士としての本能だと思いますよボクは。
        (ふふふふ、と笑い声が漏れてしまうのを我慢しきれないまま、繰り出してきた突き)
        (風を切って迫ってくるソレをしかし冷静に視線で捉えながら、最初の喉の攻撃は身体を左に反らし、銅への一撃は足を止め。身体を半身にする事で避けていく)
        (そして足を狙われれば、飛んだ)
        (足先が地面を叩き大きく上昇しながら前方へと飛翔、そのままジンの身体を飛び越そうかという所で身体を捻り、半回転)
        フルラさんと戦っているときに見ていました、ジンさんの戦いはとても、とても効率的で美しい、だから!
        (立って地面に足を付けるジンと空中で縦方向に半回転した己。二人の顔の位置が同じ位置に並び、視線が混ざり合うのと同時)
        (背中の黒剣アステールを思いきり横薙ぎに振るっていく) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 03:03:24
      • (槍を突いたが手ごたえは無し、フォロースルーで僅かに体が崩れたジンの眼前にさかしまになった刀夜が現れた瞬間に首の位置に殺気を感じ)
        (瞬間的に槍を立て防ごうとする。直後に訓練場に鈍い剣戟音が響き渡る)
        (そして弾かれた。槍が?いや、違う。ジンの体ごとだ。その距離有に5mは有ろうか)
        ただ事じゃないなコリャ(驚異の身体能力と膂力を見せた刀夜。その彼が悠々と着地したのを尻目に髪をかきあげる。正確には額につたった汗を拭ったのだが)
        しんどい相手だね…ったく(言いながらも彼は笑っている。緊張の最中にあっても基本的に彼は笑みを絶やす事はほぼ無い。元来そういう性質なのだろう)
        (恨み言を言いつつも、戦いは終わるわけではない。着地した刀夜に走りより改めて突きを打つ)
        (腹部…に見せかけ、その寸前で軌道を変え床に穂先を突き立て、バネの様に槍をしならせ、地面から穂先を解き放つ)
        (極端な軌道変化を見せた一手は地面から一気に跳ね上がり刀夜の顎先へと、三日月の軌跡と光を描き襲い来る) -- ジン 2022-06-18 (土) 03:24:55
      • (横薙ぎに振るった剣に感じたのは防がれた、という確かな実感。ジンがどういう動きをするのか想定してその上で奇策として放った一撃はしかし、有効な一撃とはならなかった)
        (その事実に口惜しいという感情。見込んだ通りの強敵である歓び。そう言ったものを胸に宿しながら)
        フ、フフ…今のを防がれますか、ボクなりのジンさんへの対策を全て盛り込んだ技だったんですけどねぇ…♪
        (参りました、と吹き飛ばしたジンを傍目に悠々と着地した後で彼の方へと向き直り)
        おや!今度はジンさんから来てくれるのですか!これは受けて立たないと男が廃るってもんですよね!!
        (ジンのものとは違う、狂気にも似た笑みが唇を釣り上げて止まない。)
        (右手に構えた剣を正眼に構える構えは殴り斬り斬られ殴られを楽しむ狂戦士にしては珍しいものだ)
        速い!ですが‥‥捕まえられない事はありーー―
        (腹部に目掛けて繰り出された槍先を自由な方の手で握り締め、得意の超近距離戦へと彼を誘おうとしたその手が空を切った)
        (歓喜に包まれていた表情に衝撃が走り、地面に突き立てられた穂先まで視線はしっかりと追いかけていく)
        (殺られる、それを半ば確信する程の虚を突いた一撃。槍を掴もうと手を伸ばした体制では完全な回避も難しいだろう)
        (だからこそ、回避をするという選択肢が瞬時に頭から切り離され、代わりに選んだのは……………)
        おぉぉぉっ!
        (黒剣アステールを振るう程の距離も時間も足りない己が取ったのは黒剣アステールを握り締めた手で、拳を前に突き出す事だ)
        (ジンの胸部目掛けて拳を放つ! 一方で彼が放った槍の穂先は顎を切り裂き、そのまま上方へ)
        (頬に深い裂傷が走り血が噴き出し、紅の左目を下から上へと切り裂くと、そのまま突き抜けていくだろう) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 03:41:06
      • 浅いッ!(手ごたえの薄さで瞬時に感じ取ったのかその台詞を吐き捨てた)
        (ジンの攻撃を喰らいつつも、構わず眼前に迫った刀夜の気迫は残った右目から見て取れる)
        (剣を握ったまま放った振るわれた拳をガードをするにはジンが放った攻撃は余りにも多振り過ぎた)
        (胸に拳が叩き込まれた瞬間に目を見開く。己が胸骨が容易く圧し折れるのを感じつつ、後方に辛うじて飛び退り)
        (去り際に握ったままの槍を振り戻し追撃を防ぐ)ゲホッ!(喀血しながら刀夜を見つめ)
        捨て身か…良いね、悪くない。けどそれなら…俺も得意分野だ
        (ニヤリと笑って身を屈め。その様は飛び掛かる前の猛獣のようだ。まるで今から突進して攻撃すると宣言しているようだった) -- ジン 2022-06-18 (土) 03:54:42
      • (振るった拳は的確にジンを打ち貫いた。骨を砕く感触がしっかりと掌に伝わってくるのを感じれば裂けた左頬から吹き出してくる己の血を舌先で舐めとる)
        (眼球の片方は完全に光を宿さず失明しているのは誰の目から見ても明白だ。それを意に介した様子もなく溢れる血もそのままに、しっかりと。残った視線をジンから離さず)
        まさか!捨て身をするつもりではなかったんです…結果的にこれしか道が無かった。それくらい最高のフェイントでした!!
        (やっぱりジンさんは素晴らしい!と心の底からの声で相手を賞賛し、その一方で捨て身が得意分野と聞けば、僅かに狂戦士の表情に緊張が走り)
        えぇ、良いでしょう。ボク自身あの時のジンさんが目に焼き付いてますから…ですが、ボクも本気ですよ?
        (気が付けば唯一残された右の金眼は爛々と、燃えるような輝きを放ち始める)
        (そこに込められた透視の力は彼という存在の一挙一動を、1秒を60個に切り分けたウチの1個すら見逃すまい、と視線だけで伝えていて)
        黒剣アステール、今アナタに相応しい冒険譚の一幕を捧げます。
        (奇しくもジンと同じように身を屈め、その口に黒剣を咥える。手と足で床を踏みしめるさまは四足の獣が駆けだす寸前のようで)
        さぁ、楽しみましょうジンさん!ボクの大事な友人!
        (だが理性の無い獣とは違う、その知恵をもってして闘争を楽しむ狂戦士の笑顔でそう告げる) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 04:05:08
      • ふーーーー…(深く息を吸い)
        コォォォォォーーーー!(鋭く呼気を吐き出すと目を見開き口を開く)
        ・・・『魔槍』(呟いた瞬間ジンが踏みしめていた訓練所の床が破損しその場から彼は消失するように跳躍した)
        (そして振るわれた槍の一振りは、後の行動すべてを捨て去った捨て身の一撃)
        (それを真っすぐ刀夜へと突き出す。相手の生死など気にした様子は一切なかった) -- ジン 2022-06-18 (土) 04:17:39
      • (息を吐いた、眼を見開いた、筋肉が脈動した、唇が動き出す直前のその空気の震えまで、明確に右の金眼は捉えて。視えていた)
        (故に、最初の言葉が音として意味を成されるよりも速く。駆けだす。右の足は地面を蹴り、左の手は地面を叩く)
        <自ら鍛え上げた四肢を全力で駆動させる四足の歩行は己にとって最も馴染深くそして疾やい)
        うぅぅぅるぁあああぁぁあぁああぁ!
        (相手の喉元まであと数センチ。顔を振り黒剣を放ると空中でキャッチ、そのまま滑り込むように低い場所から斬撃を放ち)
        (その全てが虚空を斬りつけるだけだった)
        (黒い刃はジンの影を切り裂くに留まったが、己は彼の動きの全てが視えていた)
        (どのように飛び上がり、槍を構え、自らを狙うのか、その全てを見た上で今なら回避が出来るかもしれないという考えが頭に浮かび)
        (そんな意識を産み出した己を恥じた。狂戦士として戦いが楽しくて痛みが大好きで目の前の友人を尊敬していてこの人が大好きで)
        来てくださいジンさん。ですが忘れないでほしい…ボクが頭のイカれたマッドな狂戦士であることを!!!!
        (次の瞬間、ジンの放った槍は当然のように己の胸を貫いた。心臓はかろうじて外れていないようだが衝撃で身体が地面に叩きつけられ意識を失いそうになる)
        げぇ、ふ…ふ、ふふ…つぅかまえたぁぁぁぁ……♪
        (自らの胸から生えた槍を掴む、彼にプレゼントしたミスリルで彼の最高の技に貫かれる痛み。それは何処までも甘美なもので。槍を掴み抜けないようにし、彼の手を掴むために手を伸ばし)
        げ…がふっ!…ごほっ…槍を使う人が掴まれたら…駄目、じゃないですかぁ!
        (口から血を吐く。その血はきっとジンという存在の顔に掛かり盛大に赤く染め上げるだろう。だがその先の未来を己が視る事はなかった。彼の顔を殴りつけた。という出来事を最後に崩れ落ちるように意識を手放したからだ) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 04:31:55
      • (ジンの頬にめり込んだ刀夜の拳がズルリと滑り落ち、続けてその顔に彼方が強か吐き出した血を受ける)
        (血に汚れ自分の腕に倒れ掛かった刀夜を避ける事はせず、また顔にかかった血を拭う事もせず、倒れた彼を抱きかかえたまま、ジンは口を開く)
        ・・・馬鹿だなカタナン。避けようと思えば避けれたろうに、態々俺に付き合わなきゃ勝ってたよ
        頭がイカれたマッドな狂戦士…ね。男としては今回は俺の負けかな(言いながら槍を引き抜く。このままにしておく訳にもいかないとの判断だった)
        (刀夜が振り回した結果かボロボロに切り刻まれた制服を脱ぎ、手ごろな大きさに引き裂くと包帯代わりに彼の胸部を覆いつつ)
        …シデちゃん。悪いんだけど手当てしてやって、早急にお願い(刀夜を抱いたまま足早に戦いの場を後にする) -- ジン 2022-06-18 (土) 04:46:34
      • (呼吸は浅いを通り越し、数秒に一度。動いているかどうか)
        (一方でその表情に後悔はない、ただ子供のように無邪気に。遠足が行われた後の夜その日愉しかったことを頭の中で繰り返して楽しむ子供のようなあどけない表情が浮かんでいて)
        (少しずつその顔も、動かなく、なり、か、k、t) -- 刀夜 2022-06-18 (土) 04:51:24
      • 仕方ないですねぇ(バトルフィールドの方に降りてくる)まだ生きているのだから、生き返らせるよりはずっと簡単ですよ(自分の手を患部にブッ挿して)
        (ズリズリッとまさぐる……それは粘土細工をこねる様に、血も肉も出ず、まるで肉が全て一体化している様で)
        (手を引き抜いた時には傷は全て消えていた)はい、もういいですよ -- シデル 2022-06-18 (土) 04:55:09
      • なにやら満足げな顔してんじゃねーデース!!気付け薬(ブランデー)のボトルを顔面にブチ撒けた!)
        そ、蘇生、蘇生早く!ボクの義兄になる人が完全に召される直前デース!(あわわ。これ並のポーションじゃだめなやつだ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:55:12
      • ものっそ簡素ー!?(こともなげに治療しやがった!!)
        あ、あわてて損……してマセンよね、うん……きっと……(同い年のシデルにとてもそんけいのまなざし。すげーなこの子) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:57:10
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • カチャトン(菓子パンを並べ紅茶を淹れて観戦準備を整える) -- シデル 2022-06-18 (土) 02:26:03
      • ムシャァ(シュガーバターパンを齧り紅茶を飲んでいる) -- シデル 2022-06-18 (土) 02:41:21
      • 槍はリーチの長さが長所だよね。特に突きの威力が高くて、チクチク攻められると近接戦士は困るだろうなぁ(人がいないので敬語をやめている) -- シデル 2022-06-18 (土) 03:00:03
      • 何処の伝承だろう……永遠に闘争して世界に回帰しないとなると、不自然な神様だ(紅茶を飲みながらメモ)
        空中で武器を振るうのって難しいんだ。威力がでるくらい重さを載せるには特殊な体のひねりが必要……だけどそういうのがいらない手段もある。そう、この魔法があればね!
        ……まあ、刀夜さんが魔法で体幹維持してるのか知らないけど(チュロスをモグモグ) -- シデル 2022-06-18 (土) 03:12:21
      • あのヒトの芯の固さは完全に筋肉なのデス……だいぶ鍛えすぎておかしな領域に行ってマスネー(なんだあの動き)
        ジンサンのヤリは長くてよくしなりマスネー、おにーサンが筋肉でおかしな軌道するならジンサンは武器の特性を活かしてマス(チュロスいっぽんちょうだい) -- ニコ 2022-06-18 (土) 03:31:12
      • 空中にいる間って意外と狙い目なんだけど、ガードが弾かれて槍のレンジから外れちゃったな、残念
        笑みという表情は本来……じゃなくて、今度は槍の張力も使っての払い上げか。丈夫な業物の槍だからかな、速度が尋常じゃないよね(ムシャムシャ)それを曲げるパワーも凄いよ -- シデル 2022-06-18 (土) 03:37:13
      • うわああああ!(一人でティータイムしていたつもりなので驚いた)
        ……まあ、どうぞ(チュロスを渡す) -- シデル 2022-06-18 (土) 03:38:58
      • いやあ通りがかったらおにーサン達もシデルちゃんもたのしそーなことしてたのでつい…(あっドーモドーモ)
        ウワーッ大怪我ーっ!?(目!目に刺さってるじゃねーかアレ!?チュロス食ってる場合じゃねえ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 03:45:12
      • 大丈夫でしょうあの程度なら。まあ、仮に重傷だとしても私が治せますし……多分その心配も無用でしょう -- シデル 2022-06-18 (土) 04:03:47
      • うーん、ジンさんも捨て身の構えですね。相手によっては負けを誘発する行為なのですが……今は戦士同士だから、いわゆる理屈を超えた熱いアレコレも通るってやつですね -- シデル 2022-06-18 (土) 04:06:54
      • ジンサンもジンサンでひとの義兄(未来の)の目ぇ潰しておいて「浅い!」の一言で済ませるんデスネー……(おかしい、あれは模擬戦でやることか…?)
        マーお互い闘志はバチバチデスし、あそこで「目を突いちゃった!」とオタついてたらパンチで終わってたデショーガ。
        ふたりとも極まってマスネ…さすがのボクもちょっと燃える引くのデス(当事者たちはめちゃ盛り上がってるけど傍から見るとヤバイな!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:06:46
      • (ニコさんがフィールドに降りた幻を見た気がする……冷静に紅茶を飲むんだ)ゴクリ -- シデル 2022-06-18 (土) 04:08:49
      • ふむ……実のトコロ、魔術師である私にはあんな風なガチンコ肉薄骨を斬らせて命を絶つ戦闘は今一つ理解できないんですよね。解説のニコさんに期待します -- シデル 2022-06-18 (土) 04:13:42
      • (見て見ぬふりをしてくれるシデルちゃんのやさしさが身にしみる…つらい…)
        もももとい。ジンサンのアレは完全に二人で融け合おうぜって構えデスネー。受けるおにーサンもすごく楽しそーデスシ…エリキシルで足りるかなあの負傷…(完全に潰れてるよな、目……) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:14:18
      • 最悪死んでも何とかしますよ(モグモグ) -- シデル 2022-06-18 (土) 04:18:39
      • ンー……ボクの解釈だと敬意デスネ。おにーサンは勝つために目を犠牲にしてデモ続行を拾いマシタ。
        よーするに多少戦闘不能に追い込む程度ジャあのひとは止められないのデス。意識か命を刈り取らないと止まらない、ソレには生半可じゃー届かない…だったら全力いくんでヨロシクゥ!とゆーコトデス。
        戦士に対して勝ちのために五体の無事を諦めるのは最大の敬意なのデスガ……うーん、ジンサンってそーゆーアツいタイプでもない気がするんデスヨネ(結局ニコにもよくわかってないのだ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:18:45
      • シデルちゃんがなんとかすると二人がホネホネになりマセン? -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:20:55
      • …………(とても神妙な顔。やっぱりあれは敬意じゃないな…突き込みに熱が乗ってない……) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:24:41
      • いえ、死にたてなら問題なく蘇生できますよ……特攻(ブッコミ)あいには別の問題が見え隠れしている様な…… -- シデル 2022-06-18 (土) 04:37:46
      • ジンさんのは殺意というより……なんでしょうね?特殊な訓練でも積んでいるとか
        なんか勝ち逃げせんとばかりに自ら胸に刺しにいきましたね。これは……ノックアウトということでジンさんの勝ちでしょうか?(紅茶を飲む) -- シデル 2022-06-18 (土) 04:43:01
      • なんてゆーか学生の模擬戦じゃないデスネ…そしてたぶんシデルちゃんがいてくれたことはボクとおにーサンにとって最大の幸運デシタ!アホデスカあのひと!?(勝ち拾うために命投げ出しやがった!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:43:57
      • ……治しに行った方がいいとか?(自力で治すのか見ている) -- シデル 2022-06-18 (土) 04:48:31
      • 俺に回復魔法はできないよ?!応急処置だけ!
        マジで速く何とかして! -- ジン 2022-06-18 (土) 04:49:29
      • あーもーアナタにもしものことがあったらボクはミコトちゃんにどんな顔して報告すればいいんデスカネ!?
        シデルちゃん!薬品類のサポートが必要なら言ってくだサイ、予算度外視でお出しするノデ!(訓練場の方におっとり刀で駆け出してー)
        \ジンサン!/(立ち去ろうとするジンの背中に声をかけ) ていっ!!(い、いつもの自然由来のポーションを投げつけたァー!)
        お義兄サンほどじゃなくても重傷デショ!?イイ技を見せてもらった拝観料デス!(それ買うと高いんデスカラ!と笑いかけた) -- ニコ 2022-06-18 (土) 04:52:13
      • ウワーッ!!兄が死に掛けてるー!!?っていうかもう死んでない?あれ!? -- 2022-06-18 (土) 04:52:48
      • ・・・(背中越しにポーションを受け取り手をあげる。礼のつもりだろう、そのままその場を後にする)
        (顔を向けないのはきっとその表情は笑っているから) -- ジン 2022-06-18 (土) 04:54:43
      • …危うく死ぬ所でした。 -- 刀夜 2022-06-18 (土) 04:58:02
      • …おぉ〜(ナニアレしゅごい…と言う顔) -- 2022-06-18 (土) 04:59:48
      • 死にかけてたんですね(自信満々に刺さりにいったから回復のアテもあるのかと思って見守っていた人) -- シデル 2022-06-18 (土) 04:59:54
      • おにーサンはシデルちゃんにもっと感謝するべきなのデス。ボク一人だとぜったい死なせて他のデスヨ(反省を促す姿勢) -- ニコ 2022-06-18 (土) 05:01:16
      • やぁ、シデルさん何やら助けていただいたみたいで感謝を
        えぇ。ボクの血に流れるアステイル母様由来のバーサーカーの血なれば、首をはねられても暫くは生きていられますから…まぁ、無事だろうという思いはありましたが…あの技があれほどというのは誤算でした -- 刀夜 2022-06-18 (土) 05:02:34
      • 恐らく無事ではなかったので、良かったです。首を切られた状態で生きている様子を見たかった気もしますが……(純粋知識欲) -- シデル 2022-06-18 (土) 05:08:07
      • 撥ねられた首がほっといてもくっつくナラいいデスガ違うのでショ!?どっちにしろ死んでマシタヨあのままじゃ!
        ほら、ミコトちゃんにもあやまってくだサイ!なんかすっごいきょとーんとしてるこのミコトちゃんに!(動じねえなこの子!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 05:09:00
      • え…あぁミコト居たんですか
        戦いこそ父様の息子で、母様の息子たるボクの本懐
        素晴らしい闘争だった……帰った時の土産にしようと思うんですが、どうでしょう -- 刀夜 2022-06-18 (土) 05:14:13
      • ボクは…良いと思う(すっと手を上げる) -- 2022-06-18 (土) 05:16:25
      • やっぱり死生魔術師と戦士のノリは違いますね……学院では後者の方が主流に見えます。血気盛んな人が多いのかな -- シデル 2022-06-18 (土) 05:17:31
      • おや、そうですか…以前シデルの動きを見学させてもらった際、相当なものだとお見受けしますが
        いえ…目のやり場には困りましたが、それはそれ。
        楽しそうに武器を振るい訓練する様は紛れもない戦士だと思いましたよ -- 刀夜 2022-06-18 (土) 05:19:20
      • なにひとつよくねーデース!!(この兄妹はだめだ!だめだっていうか……だめだ!!)
        マーアホふたりはおいといて…基本的にみんな「自分が死ぬこと」に鈍感なんだと思いマス。寿命はまだまだ先デスし「自分は強いから負けないし死なない」って絶対考えてマスカラね(やる前から負けること考える奴はいないのだ!) -- ニコ 2022-06-18 (土) 05:22:05
      • 死生魔術師は大体軍隊を相手にするので……戦争を楽しみにしてしまうと、それ自体が目的になって犠牲を増やしてしまいます
        常に冷静な視点で、軍が撤退を決める状況を作り出す……それは言うなれば、相手にとってとてもつまらない戦いだということです -- シデル 2022-06-18 (土) 05:24:41
      • そもそも訓練でなぜ死んだり生きたりするのかという根本的疑問が浮かばないでもないですが -- シデル 2022-06-18 (土) 05:30:29
      • 戦いに対する思想が戦士とは真逆なんデスネー…マーそういう視点の子が仲間にいてくれることはとてもありがたいのデス
        なにしろそこのおにーサンとかほっとくとこんなになりマスシ、ぼくもわりかしこっち系デスシ(なんだかんだ突っ込むきつねなのだ) -- ニコ 2022-06-18 (土) 05:31:44
      • それはボクにもわかりマセン(あたまおかしいと思う) -- ニコ 2022-06-18 (土) 05:32:34
      • お互いの全力を出して高め合う、そんな訓練で危険がない方が嘘でしょう
        シデルさん、や。本当にありがとうございました。ボクはふあぁぁぁ…
        今の術の影響か、意識が遠のきそうなので失礼させてもらいます……すやぁ -- 刀夜 2022-06-18 (土) 05:32:48
      • あはは、あの程度働いた内に入りませんよ。良いもの見せていただいた私こそお礼を言いたいですね(見送りつつ)
        それでは私もこれで……皆さんはあまりみだりに死んだりしない様に(訓練場を後にする) -- シデル 2022-06-18 (土) 05:38:29
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • ……(行商鞄を方から下げて仁王立ち。か、完全に臨戦態勢だーッ!) -- ニコ 2022-06-13 (月) 23:47:10
      • (黒剣アステールを背負いながら腕を組み)
        一応聞いておきますが…付与はしてこなくても良いんですか、待っても良いんですよ? -- 刀夜 2022-06-13 (月) 23:50:50
      • 「今は」いいデス。いきなりズルして無敵モードで勝っても、それはおにーサンの望むところではないデショ?
        あと「オマエ付与なしでボクに勝てると思ってんの?」と言われてるみたいでとても……うん。とても腹が立ちマスノデ。
        おにーサンにはあまりボクをナメないで頂きたい。そーゆーことデス(顔は笑顔だけど…今日も眉がぴくぴくしてる!相当怒ってるなこれ!) -- ニコ 2022-06-13 (月) 23:55:02
      • 一つ言っておくがミコトの付与も無敵ではない、混沌の神の力は混沌であるが故に制御が難しく
        だからこそ、彼女の魔力に大きく左右される。勘違いしない方が良い
        (頭を振り腕を組み怒る姿にはむしろ心地いいと言わんばかりに)
        ナメてるわけではなく事実と言いたいくらいなんですが…まぁ良いでしょう
        ではトラン族の戦士というのを見せてもらいます(そう言って相手に一礼する) -- 刀夜 2022-06-13 (月) 23:58:44
      • 知ってマス、あの子すら予想してなかった事態になってえらい目に遭いマシタし……デスガマーそんなことはどーでもいいのデス
        ボクが好きになったノハ「そーゆー力を持ってるあの子」ではないノデ……ハイ、未だ窮め尽くさぬ途上の身デハありマスガ……(ぺこり。試合前にはオジギをするもの。みんな知ってるね)
        トランの戦い、お見せシマ幻飛刃!!(お、オジギから頭を上げると同時に拳から衝撃波のようなものを打ち出したーっ!)
        (顔面に狙いを定めて打ち出されたそれは、命中すれば視界を奪うごくごく単純で力の弱い「目潰し」!しかし威力が無に等しいからこそ)
        うりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ!!(そう、連射が可能なのだ!)
        (そして幻飛刃のつるべ撃ちの中で)\しゅっ/\しゅしゅっ/(時折混ざる投げナイフ!こちらは幻飛刃の弾幕に並んで飛びつつ、中途で軌道を変えて刀夜の手足を射抜かんと迫る!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 00:06:01
      • (左の足を後ろに引き半身になる。心臓を守る防御の基本的な構え)
        (単純に暴力で殴り合うのとは訳が違う、彼の戦い方は共に潜ったダンジョンで垣間見ている)
        (皆の後ろで道具を投げて回るというスタイルの重要性はある程度はわかる)
        (だから、何をするのか興味があった。故に本人でも珍しい限りである防御の構えを取り)
        なんです、それは!?
        (飛んでくる衝撃波。最初の一撃を身体を逸らし軽く頬で受ける形で確認すれば、威力が殆どない)
        (つまり目潰しの類である事をある程度予想を立てると、そのまま双眸を伏せた)
        なるほど、確かにこれは凶悪だ。しかし世の中には視界に頼らずとも戦える人は多いですよニコさん、ボクもその一人だ
        (視界をふさいでも時折、ナイフが混ざっている事は感じ取れるのだろう。直撃を避けるように飛んでくるソレを掴もうと手を上げて)
        ………?…っ!
        (最初に感じたのは違和感、確実にナイフを掴み投げ返せる角度と速度で手を伸ばしたのに、その刃が軌道を変えた気配。それを違和感かと感じとった時には既に、一本のナイフが自らの左手の甲を貫いており)
        なるほど。これを卑怯とは言いません。良い技だ。それは認めましょう
        (うん、と小さく頷いて自らの手に刺さったナイフを抜き取ると、己の血にまみれたそれを、ニコに対して投げ返した)
        (風を切り、或いは不可視に近い速度でニコの肩にお返しとばかりにナイフは飛んでいくだろう) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 00:16:10
      • そーデショーネ、おにーサン相手にこんな技が通用するとは思ってマセンヨ!(ぶっちゃけ、探検部のメンツの中に視力を奪えば勝てるよーなちょろい人はいないのだ!)
        なノデ、ボクの狙いは…おし!(幻飛刃を止めてガッツポ。オープニングヒットもらった!)
        かーらーのー……(拳を構え、頭を振りながら前進。拳闘術のインファイトの構えだ!)
        ……!(前進中、いましがた突き刺さった投げナイフをこともなげに引き抜いたのを見た。獣人の瞳は遠目と夜目が利く!)
        見えーる!!(速度はともかく攻めの起点がわかれば軌道は読める。ナイフ使いだからね、投げ慣れてるからね)
        (ナイフのおかえしをくぐり抜け接敵!この近距離から繰り出すのは)っしゃぁ!!(矮躯を活かして飛び上がりながらの顔面へのフックと脇腹へのボディフック!両の拳を上下に同時に打ち分ける!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 00:25:38
      • (視界は暗闇、しかし乱打される衝撃波が顔を叩く気配や外したモノが通り過ぎていく空気の流れ、瞼を叩く小さな衝撃までしっかりと感じ取っているからこそ気が付いた)
        (気が付いたのに防ぐことが出来なかった、それは確かに弛まぬ技術の研鑽の果てに辿り着いた一撃で、その技を持った彼が近づいてくる)
        (腕は焼けるような痛みと共に、血液を容赦なく垂れ流す)
        この痛みは、戒めですね。
        (あぁ……あぁ、なんて自分は愚かなのだ。こんなに素敵なモノを彼から貰えるまで)
        侮っていた!えぇ、えぇ!侮ってましたよ!まさか、アナタが!そんな相手だったとは、トランの戦士に謝罪を、そして!!!!
        (顔もわき腹も、両方受け止める…のではない。むしろ相手に一撃をもらう前に自分から一歩前に進んだ)
        拳は最速に到達した部分に当てないといけません!ですからぁ!ニコさんの重量を加味しても軽い!そしてぇ……ふふふ!
        (代わりに鍛え上げられた丸太の上が、彼を掴み取ろうと伸びていく)
        逃がさない!この距離で殴り合う楽しみを分かち合いましょう、ニコさん!
        -- 刀夜 2022-06-14 (火) 00:35:19
      • (前進しながら、これまたよく働く狐の耳は刀夜のひとりごとも捉えていた)……テンション上がってきマシタネ……!(そう、このヒトはこうなってからが怖い。いやほんと怖い)
        (なので接近戦!手数ではこちらに理があり、ごく近距離ではあの長物を引き抜くヒマはあるまいし与えない!そのような状況判断のもとに繰り出された拳は)
        ええい知ってマスヨなんて止め方喰らい方するんデスカ!?(こいつ前進して加速が乗る前に受けやがった!)
        んぐっ(伸びてきた太い腕は、対比するまでもなく小枝のように細いニコの首をがっちり掴む。これは決まってしまうのかーっ!?)
        ええ、ハイ、ボクも……それが、望み…デシテ……(ぎりぎりと締め上げられながらも軽口を叩き、手を……動かしている。こ、この動きはーっ!)
        げっ、幻光神!(苦しい息の中で術の名を叫び、背後から眩いばかりの光を放つ!至近距離で眼球に浴びせかけられる光!しかしそれでも締め上げる腕はその力を抜きはするまい)
        (なので)はー、なーっ……せー!!(首を掴まれたまま刀夜のたくましいにも程がある腹筋を足場に駆け上がり、アゴにアッパー気味の蹴りを叩き込んだ!!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 00:46:56
      • 侮っていた、謝罪しますニコさん!心から本当に申し訳ない…確かにまだ成熟する余地はあるが、確かにアナタは戦士だった…あぁ、この傷が愛おしい。
        素晴らしい戦士との出会いに感謝を、ボクはいま!生きている!
        (ここが戦いの場でなければ、両手を拡げ歓喜に震えた後で、両手を握り合わせ神への感謝を永く詠いだしていただろう)
        (だが現実にはニコの首は締めあげられ。逆にこちらの身体は大きく傾いたかと思えば)
        ふんっ!!!!!
        (極めて明快、どこまでもわかりやすいその一撃の名前は、頭突き。 繰り出された頭部とニコの頭部がぶつかり合いお互いに強烈な頭痛が走る)
        (一度目の頭突きの後、さらに再び同じ行動を続けて取ろうと身体を傾けた所で何らかの気配)
        (相手の一撃を避ける距離でもなく、何より彼の次の一手を受ける事が何より至福である!と、その攻撃に興味を抱えたまま頭突きを繰り出そうとしたところで、光が走った)
        (強烈な光はしかし、視界が無くても何一つ影響のない狂戦士の前には、僅かに怯む程度にしかならないだろう。だが彼の次の手を許すには十分すぎる程の時間でもあり)
        ニコさんは目潰しがお得意!…っ!!
        (煽るためか或いは期待した一撃が、先ほどの衝撃波とは違う類の目を潰す攻撃だった事への苛立ちか。そう叫んだ所で全力で全速でニコの手を離した)
        (的確に狙いを付けて襲いくる蹴りが自らの顎に触れると同時に、その足を横から殴り防ごうとした) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 00:59:05
      • (締め上げるだけ、なんて甘やかな攻めをこのヒトがするはずもなかった。つまりこれは「相手を甘く見た」「ナメていた」ことに他ならない)
        えげっ!?(自分より遥か上手の相手をナメた代償として頭突きを賜った。頭という人体で最も強固に固められた箇所を打楽器にして奏でられる音はきつねの悲鳴!)
        (しかし!脳裏に星が瞬く状況の中放たれた幻光神は確かに刀夜の目を焼きせしめ、直接の原因ではないにせよ)
        (その手を、首から離させた) いってぇぇぇーーー!!!(蹴り脚を殴られながらも反転して着地!折れてはいない痛いけど!)
        へ……へん゛、目潰じば幻術使い゛の゛基本デズヨ……けふっ(締め上げられたノドが痛む。少し息を整えてー)
        謝罪してくれるのはウレシーデスシ、ボク自身おにーサンがこんなに強いお方でウレシーデス!ふつーの人間相手にはできナイこと、いっぱいできマスカラ!!(ニコの拳に光が灯る。トランの戦士の極意「魔拳」の光だ)
        いきマスヨおにーサン……魔パスタ!!(突き出した拳から刀夜の全身くまなく放たれるのは……パスタみたいなうねうねの魔力塊!パンチじゃないんだ!?)
        からノ!鉄の土竜!!(くろがねのみみず)(パスタが鉄の刃と変わり、うねうねしながら全身を切り刻まんと迫る!!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 01:14:44
      • (己の身体を駆け上り、蹴り上げてくるあの動き。アレは良いものだ。自分とは違った軽快な動きを頭の中で反芻し)
        (その一方で緊急回避的な意味合いで殴りつけたせいだろうか、拳に完全に力が乗りきらなかった事を悔しがるように舌打ちを一つ)
        チッ、今ので足が折れていれば…ボクの殆ど勝ちみたいなものだったんですけれどね!!
        (だが、それならそれで今度は自分から距離を詰めて殴りかかれば良い、そう決めて僅かに頭を振る)
        (よかった、今の蹴りあげで脳が揺れていない、すなわち意識が奪われこの楽しい時間が終わってしまう事がない、という事実を確認すると)
        では、行きますよニコさん!あぁ、あぁ、次はどんなトランの技を魅せてくれるんですか!楽しみだなぁ!
        (己を覆いつくさんばかりに向かってきたのはパスタ? その光景に拘束をされる自らの姿を予測した所で)
        一つ一つ!動きが嫌らしいですね本当に、素敵な方だ!そして、尊敬しますよボクに……アステールを抜かせるんですね?
        (拘束を予測していたパスタが鉄の刃に切り替わった、その光景に驚愕に目が見開かれるが同時に、戦士としての本能は死の危険を予測させる)
        (焦がれる程甘美な快感にも似たその気配。を楽しむように己が背負った黒剣に手を伸ばすと、振るう、振るう)
        (無数のパスタが刃をすり抜け顔を切り裂く、腹を掠めて二の腕に突き刺さる)
        (その最中にも一つ、また一つとパスタを切り裂き地面に叩きつけ、ようやく全てのパスタだった存在を切り落とした時には全身から血を流し身体のあちこちから鉄のパスタを生やしており)
        ……ニコさん!一つお聞きします、今あなたは何の為に戦っていますか?
        (黒剣アステールの切っ先がニコを向く、そして衰えぬ戦士の瞳でニコを貫き問いかける) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 01:26:49
      • あはははは!ボクはいま全力の全力を振り絞ってマス!もー抜くななんてズルは言えマセンヨ!!
        このパスタはボクとノエくんで生み出したボクだけの術!見た目はさいあくデスガいい味出してるデショウ!?(黒剣アステールに切り裂かれるパスタ達。それでいい。確かな害意を持って生み出した刃の殺傷力に気を取られてくれていればいい)
        (その剣戟の合間を縫って)──ソニックセイバー!!(速度だけをひたすらに高めた音速の拳が迫る!)セイバー!セイバー!セイバー!(刀の振るい終わり、切り返しの合間。針の糸を通すように。いやがらせのように。素早い「だけ」の拳で何度も打ち据える!)
        ……ははっ、やーっぱりセイバーじゃたいしたダメージにもなりマセンネ。コレでもボクの必殺技なのデスガ(パスタを全て切り裂かれ、ソニックセイバーを挟むスキはもはやない。このヒトは正面からなら「音速の拳すら避ける」だろうから)
        何、ッテ……もちろんアナタのいも……弟サンのためデスヨ?……いえ、違いマスネコレ(そもそも命は「兄さんを倒して」などと一言も言って……言ってたけど!言ってたけど意味合いが違う!「いま」戦う理由じゃあない!)
        そーデスネ……たぶん「ボクが戦士だから」デショーカ?戦士だから「あの子を任せるには頼りない、情けないガキだ」と思われたことに……すごく腹が立ちマシタ。誇りが傷つきマシタ。
        誰がどー見ても勝ち目のナイこの勝負に打って出たノモ……結局のところハそんな理由なのデス(ガキのくせに生意気デスカネ?と笑う。くすくす)
        ……さ、納得いただけたデショーカ?続きいきマスヨ……(雑談の合間に呼吸を整え、たっぷりと拳にマナを練り上げていた。しかしアステールを抜いた刀夜に接近戦を挑むのは愚策!)
        ……おぉぉぉぉぉ!!(しかし!愚策を愚直に行う!これもまた「幻術」!ありえない手をあえて採るという幻惑だ!)
        (まっすぐに走り寄り)マグナァァァム!!(光る拳を打ち込みにいったーっ!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 01:48:27
      • えぇ、本当に!こんなに情けない気の抜ける見た目なのに恐ろしく実用的な技だ!
        (パスタを切り裂きながら哄笑する、刃に切り刻まれながら、時々飛んでくる攻撃を見る)
        (体格が違う、魔力をどれだけ通そうと。今のこの場で優先すべきは鉄のパスタ、だからこそ敢えて。彼のパンチを全て受けきるのは、しかし小さなダメージの蓄積となっていくだろう)
        ……あぁ、良い答えだ。(目を閉じる。これが戦士が戦士たる所以を感じさせる返礼には目を閉じて、静かに、喉を震わせるように呟いて)
        ニコさん、アナタがアステールを抜くに足る相手であることは分かりました。だから…来なさい!もう侮らない、もう舐めない、もう下とも思わない、アナタを戦士として迎え撃つ!
        ミコトが!欲しければ!!!ボクを倒してみせろ!!!
        (愚策とも思える正面からの突撃、それは幻術ともいえるが同時に、前に進んで殴る蹴る。敵の群れの中央で笑いながら死を刃に乗せて振舞う、そんな狂戦士としては最高の一手で、思わず黒剣アステールを投げ捨てた)
        うるぁぁああぁぁぁあああぁぁ!!
        (そして相手の繰り出した輝きの拳に、合わせるように自らの拳を、一切合切の手加減なしにぶつけ合わせる!) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 02:00:19
      • お褒めに預かり恐悦至極デース!ノエくんと頑張った甲斐がありマシタ!(情けない外見もまた幻術…ということにならないかな?とセイバー撃ちながらちょっと思った。なぜかどう頑張ってもパスタしか出なかったので)
        ははっ。「うちの弟より自分自身のプライドを取るというんですか貴方はー!」なんて怒られると思ってマシタ!(偽らざる本音。それを認めてほしい相手に認めてもらう。戦士ならずとも男としてこれほど嬉しい瞬間はない!)
        ハイ!ボクの全力!ボクのあの子への気持ち!おにーサンへの気持ち!今まで学園で培ってきた全部!!この拳に乗せてブチ込みマぁぁぁぁス!!!
        (黒剣を投げ捨てた。拳を振りかぶった。そうした「勝ち筋に繋がる情報」は目には入っているが脳には届かない。雑音だから)
        ──────(たぶん刀夜は鬨の声を上げて拳を振っている。戦士の雄叫びだ。自分も同じ顔で同じ声を出しているのだろう。いまの自分は「うそつきのきつね」でもなく「ビンウ信徒の商人」でもなく「トラン族の戦士」だから)
        (トランの戦士の拳を狂戦士が迎え撃とうとしてくれている。戦士と認めてくれている。これ以上の誉れがあるだろうか?この拳を躱すという選択肢があるだろうか?)

        (そんなものはない)
        (愚直に突き込んだ輝く拳は、まっすぐ振り抜かれる巨きな拳と、真正面からかち合い)
        っっっっっっ…………(しばし軋み合って)っっっだあぁぁーーー!!!(押し負け、吹っ飛び)
        \ぐしゃっ/(トランの戦士だったきつねは訓練場の床を舐めた) -- ニコ 2022-06-14 (火) 02:18:32
      • …!ニコ!(吹き飛ばされた彼に、思わずギャラリーから飛び出して駆け寄り…兄を見る)
        (これは勝負に水を刺す行為かもしれない。それでも足が勝手に動いてしまった様で) -- 2022-06-14 (火) 02:26:35
      • その通りです友と共に育て上げた自分だけの技、それが美しくないはずがない!
        あぁ、そんな隠し玉を持つとは、なんてズルい…義兄にする態度ではないですよ?
        (一瞬、意地悪く目を輝かせながら。しかし次の瞬間に、己と彼の世界は一変する)
        (己の拳に全てを載せる、それ以外の情報は雑念。時間は何処までも引き延ばされ、自分と相手だけがいる、そんな戦士ならば一度は目指す極致の、果てにあったのは)
        っ、はぁぁぁぁ〜……ここでボクが、ミコトはやらん。なんて言ったら悪者ですよね
        (そう言ってニコに対して繰り出した右腕は、ぶらり。と力無く垂れている。骨は折れ衝撃で肩は外れ、そうして使い物にならなくなった右腕を揺らしながら)
        ……ニコ。ボクの負けです。妹を泣かせたらヴァレンタインの名に掛けて地獄の底まで追いかけますから、そこだけは覚悟してくださいね
        ……………(その場に座り込み背中から床に倒れ込み)
        負けて、気持ちいいなんて。本当に久しぶりだ。 -- 刀夜 2022-06-14 (火) 02:33:41
      • …ニコ、結局負けてるじゃん…!もう、こんなになってさ……(倒れる兄を横目に…苦笑いで返して)
        ……でも、格好良かったよ君。(そう言って、抱き…いや、抱くのは不味い恥ずかしいもんな…こう…ぐにゃん?見たいな感じで…起こす感じで…?ぐにゃぁ〜…) -- 2022-06-14 (火) 02:40:45
      • み、ミコトちゃん……?(あー視界がぼやける。頭と腕と脚と背中と拳が痛い。ぜんしんいたい動けない)
        いやー、負けちゃいマシタヨ。やっぱりミコトちゃんのおにーサンは強いデスネー、アハハハいだだだだだ(笑うと肋骨がきしむ!腹筋がひきつる!なにこれ痛いよ!?)
        アー……あー。カッコ悪いところ見せちゃいマシタネー……(とか泣き言言って涙ぐんでたら)……は?(は?)
        いや負けとユーなら全身くまなく負け犬化粧の負けぎつねがこのボクデスヨ指一本動きマセンヨ?(隣の命に触れることもできない。痛くて)
        ……デスガ、まぁ。思えばおにーサンに勝つのは手段であって目的じゃなかったのデス(くふふとほくそ笑んで)あいだだだだだ(だから笑うなよもう!)
        アー……ミコトちゃん。改めて……ボクと付き合ってくれマスカ?(試合に負けて勝負に勝った。つまりそういうことね!) -- ニコ 2022-06-14 (火) 02:41:56
      • (横になりながら、うちの弟に交際を申し込む姿に、くぁぁぁ、と悶える、聞きたくない!が、弟が選んだ相手なら!と、必死に脚をバタつかせる) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 02:45:23
      • …はい(彼を膝に乗せるようにして抱き起こし、困ったような笑みを見せて) -- 2022-06-14 (火) 02:48:14
      • ……うん。ありがとーございマス。ヴァレンタインの追跡者が臍を噛むくらい幸せにしマス(ばたばたしてるひとは置いといて、膝の感触に目を細めながら)
        出会いはあんなデシタが……大好きなのデスヨ、ミコトちゃん(大好きな人に笑いかけた) -- ニコ 2022-06-14 (火) 02:51:23
      • ……はいはい。こっちも怪我人はお静かに、ですわよ。トウヤ。(じたばたしてるトウヤを押さえつけて、てきぱきと治療開始。)
        (曲がりなりにも医薬科なので、ちゃんとしっかりした治療。あと押さえつける腕力が結構すごい。) -- カーラ 2022-06-14 (火) 03:04:13
      • んっ、カーラ…あれだけの覚悟見せられたら、兄としても認めないといけませんよね
        ボクの愛しい人、あれが愛らしいです…少しだけわかだあだだだ!痛い!痛い折れる!別の個所も折れますよ!? -- 刀夜 2022-06-14 (火) 03:20:28
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • ……(芦毛のうまが本格ゴルジャちゃん焼きそばと書かれた屋台の中でひひーん。) -- 🐴 2022-06-13 (月) 23:48:10
      • (見物する生徒参上) -- 2022-06-13 (月) 23:51:35
      • オイオイオイ死にますわニコラウスさん。(焼きそばをお上品にはむはむしながら観戦お嬢。) -- カーラ 2022-06-13 (月) 23:56:10
      • …むむ?え?ニコ?なんで怒ってるの?(組み合わせは兎も角、彼の怒りようにはてな?と浮かべて座る) -- フルラ 2022-06-13 (月) 23:56:18
      • 焼きそばをひとつ……(ズパッ☆) -- シデル 2022-06-13 (月) 23:57:56
      • \簡単に言うとあのきつね、かれし…かのじょ?知らんけど連れ合いの兄貴の褐色メガネにガキ扱いされてムカついてんだよ/(焼きそば炒めながら) -- 🐴 2022-06-13 (月) 23:58:06
      • なるほどつまり… 楽しすぎる展開という奴ですにぇ -- にぇ 2022-06-14 (火) 00:00:33
      • …男の子って良いよねぇ(しみじみ) -- 2022-06-14 (火) 00:05:12
      • んん?ですわ……? トウヤがお兄さんって事は……ミーコさん、あなたが原因じゃないかーいですわ!(ぺちっと令嬢ツッコミ。)
        にしてもニコラウスさんのあれは……ニンジャが使うというあの技に似てますわ……。
        そう……ニンポー《父上!練り物に混ぜて危険物を投げるのは止めてほしいでござるの巻!》!! -- カーラ 2022-06-14 (火) 00:10:28
      • だいたいわかった(だいたいわかった)(ゴルジャが話してるっほいのは問わない。だってゴルジャだぜ?)
        ともあれニコの拳闘についてはこの前見せてもらったから、なかなかやるのは分かるけど……お、飛び道具か! -- フルラ 2022-06-14 (火) 00:10:54
      • そうだよ!?なんで他人事みたいなんだい!?(カーラにつづけてミコトにぺちーん) -- フルラ 2022-06-14 (火) 00:11:42
      • あのお兄さん、ウカツで家族の秘密を洩らしちゃうような人なので他人の事言えないと思うんですが(焼きそばをいただきながら観戦に入る) -- シデル 2022-06-14 (火) 00:13:31
      • ぎゃあ!…い、いやぁ…だってぇ…(ボクを取り合ってなんて、言い辛いじゃないか〜!バァ〜ン!と言う顔)
        本当だ…!ニコ…ジャパニーズアサシンだったの?! -- 2022-06-14 (火) 00:16:34
      • こういう状況の時は……アレですね。詳しくわからないけど、家族ではなく男の方を味方しておくと大体オッケーな気がしますね -- シデル 2022-06-14 (火) 00:25:32
      • \もっとうまがしゃべってることに疑問もてよなおめーら…/(行間で命に「ケモ化lv1」を付与してもらってただのうまではいられなくなったのだ!)
        \あとあいつばかだな、そーとー頭に血が上ってやがる。チビがゴリラにインファイト挑んでどーすんだよ笑える/(焼きそば炒めながら) -- 🐴 2022-06-14 (火) 00:28:21
      • 状況的にほぼほぼ100%勝ったら娘さんを僕に下さい展開というy (ああ惜しいと思いつつ霊圧切れでスゥー) -- にぇ 2022-06-14 (火) 00:28:59
      • トーヤは相変わらずだね…ナイフ、手を貫いてるじゃん…(痛そう)
        わっ、ニコが此処で間合いを?!(マジで?ニコ死ぬの!?って顔。この前自分もトーヤにやって負けた流れじゃん!と思う) -- 2022-06-14 (火) 00:31:20
      • お、流石に探検部でお互いの力量はある程度把握してるって訳だね。
        ……ちょっとゴルジャ焼きそば大盛り頂戴(もう焼きそば焼いてる時点で色々諦めている顔) -- フルラ 2022-06-14 (火) 00:35:27
      • あらあらミーコさん。やんちゃなトウヤにとってはあの程度、傷の内には入らないでしょう?
        (後方何か面で――悪役令嬢面かな?そんな事を言いつつ、)――ほら。
        自分より大きい相手に対し両前足を同時に使って攻めるなんて、捕まえて喰ってくれというのも同義ですの。(大型の猛禽の視点でそんな解説?を。) -- カーラ 2022-06-14 (火) 00:39:33
      • 実のトコロこういうやりとりには疎くてですね……狂戦士的な、それでいて男の子の意地的な?
        探検部で共に降りた身、ニコさんには頑張って欲しいのですが -- シデル 2022-06-14 (火) 00:44:13
      • \おーおーチビがあがきよるわ。ほい大盛りね/(ひづめの前足で器用にヘラを操って大盛り差し出す。なんだこいつ)
        \チビは必死だろーけどゴリラにはまだ余裕あがあんな、ありゃ。ザコだと思ってたらけっこうやるから楽しくなってきた、くらいじゃね?/(意地の張り合いってより親子のじゃれ合いだな、とひどい分析をするうま) -- 🐴 2022-06-14 (火) 00:53:51
      • ニコちゃんがんばれ〜(焼きそばを啜りながら) -- ステラ 2022-06-14 (火) 00:57:35
      • やあありがとう。…器用だね(とおいめしながら焼きそば食う。しかもウマいわ馬だけに、とか思ったけど言わない)
        なんか私の知ってる範囲だとさ、刀夜って徒手空拳の対人戦だと相手を掴むこと多いよね。握力に自信があるのかな?(と自分も掴まれたのでなんとなしに呟く)
        たーだー、ニコには拳だけじゃなくあの相手の認識を乱す術がある。拳闘も結構やるけど……あっちの術のが、私は怖いね(と微笑む) -- フルラ 2022-06-14 (火) 01:02:59
      • ニコさん頑張って下さーい!目だ!耳だ!鼻だ!抉り込む様に股間を撃つべし!(もぐもぐ) -- シデル 2022-06-14 (火) 01:04:16
      • \あの魔パスタっつーのは探検部のたぬきと編み出したあいつのオリジナルで、パスタみたいな魔力の塊を出してから編成させる魔術なんだと/(名簿にも乗ってない技の補足説明をするうま)
        \とりあえず技名のセンスはねーな。なんだよみみずて/(みみずて。) -- 🐴 2022-06-14 (火) 01:20:17
      • …ニコって結構強いんじゃない?(ふと) -- 2022-06-14 (火) 01:20:21
      • ニコちゃん初手からして殺意の高い技が多いのね〜(やきそばもぐもぐ) -- ステラ 2022-06-14 (火) 01:23:27
      • かっこわるい!かっこわるいよその術名!!(パスタってなに!?あっ、いやあれパスタだわ!ってなる顔) -- フルラ 2022-06-14 (火) 01:25:44
      • 土竜(ミミズ)は有りだとおもう(有りだろおもう。の顔) -- フルラ 2022-06-14 (火) 01:26:48
      • 見て!フルラ先輩!鉄のみみず〜!(フルラ先輩に手を突き出すと異空から触手が飛び出してうねうねしてそのエロボディに巻きつこうとする) -- 2022-06-14 (火) 01:26:56
      • 状況的に全力をぶつけて良いと思われますからね。仮に死んでも生き返らせればいいのではないかと -- シデル 2022-06-14 (火) 01:28:18
      • 私達はともかく、原因であるあなたはちゃんと見ておかなければいけないんじゃあないかな?(霊溶岩土竜を呼び出して命君にアイアンクローしてもらっておく) -- シデル 2022-06-14 (火) 01:31:17
      • 死ねぇ!!!(死ね!?)(訓練場の刀夜の黒剣並の勢いで音叉剣抜き打ちしてミコトのミミズぶった切る。オイオイオイわざわざ結晶の刃まで付けてるわアイツ)
        あっ思わずトゲトゲ言葉が。あははははははは(誤魔化した。誤魔化せたんだ) -- フルラ 2022-06-14 (火) 01:32:28
      • あ゛あ゛あ゛っ…!!(見てます!見てますよ!!) -- 2022-06-14 (火) 01:32:43
      • そろそろクライマックス感ありますね。意志の確認作業はこれから必殺技を撃つぞ!と表明する作法の一つだと聞いたことがあります -- シデル 2022-06-14 (火) 01:43:29
      • ……いいねぇ(とてもとても嬉しそうに。短く。一言だけ呟く。戦士の決意には、それで充分だろう) -- フルラ 2022-06-14 (火) 01:52:43
      • お二人とも、結局は自分のための戦いで(ご令嬢、やれやれと肩を竦め)……それはミコトさんへの想いの表れ、でもあるんですわよねぇ。(ちょっとだけ、羨むような瞳で言う。) -- カーラ 2022-06-14 (火) 02:04:36
      • \あーあ、結局負けてやんの/(口調の割に声色はやさしいうま) -- 🐴 2022-06-14 (火) 02:19:50
      • 二人共、男だねぇ…。いやぁ…とても猛々しく…いい音色だ(二人の雄叫びを耳にして、微笑む) -- フルラ 2022-06-14 (火) 02:24:33
      • ミコト!?(訓練場に走っていった彼を見て、少し腰を浮かすも)……いや、野暮、か(すとん、と腰をまた下ろした) -- フルラ 2022-06-14 (火) 02:31:15
      • ふむ……(惜しみなく拍手)誰かの為に貫き通す男の意志、外野が何かを言うのも野暮でしょうね。
        ……まあ、実のトコロ、感覚ではわかってない領域なのですけれどね(これが戦士の男か……) -- シデル 2022-06-14 (火) 02:34:43
      • そりゃ分かる訳がない。君は女なんだから。まあ、でも、理解はできるだろう?あれが、男さ(シデルを見ながら笑って言い)
        さて、それでは失礼するかな。あんなのを見ていたら、私も鍛錬をしたくなった(そう呟き、訓練場を去っていった) -- フルラ 2022-06-14 (火) 02:50:41
      • (血を流しすぎて緊急搬送されるボクがとおりまーす!) -- 刀夜 2022-06-14 (火) 03:00:55
      • 知識としてはわかります。それと……まあ、なんと言いますか……お見事感もね(いや、おめでとう感か……?と首を捻りながら自分も訓練する為去っていった) -- シデル 2022-06-14 (火) 03:03:39
      • ニコのざぁこ♡ざぁこ♡結局負けるの♡よわよわきつね〜♡(ニコを医務室に搬送) -- 2022-06-14 (火) 03:05:35
      • うぐぐ……すごく屈辱的だけどコレはコレで悪くないデース……!!(マジで指一本動かせないのでおとなしく搬送されるざこきつね) -- ニコ 2022-06-14 (火) 03:12:22
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (せっかくなので実際に来てみる) -- リーリエ 2022-06-12 (日) 23:33:53
      • ――んで、マナの接続の新しい方法…だったわね。何をどうするのかしら…紐とか使う? -- リーリエ 2022-06-12 (日) 23:34:34
      • 大体その理屈で合ってるぜ、つっても実際に物質化した紐なんぞ使った所で兄弟との戦いじゃ一瞬で燃え尽きて意味がねえ
        第一マナ伝導性の高え物質は硬えか脆いかの二択で接続には難がある…んでこうする事にした(男が人差し指を立てれば周囲からマナが凄い勢いで集まっていく)
        (無論リーリエ本人のマナからしたら微々たる量だがそれよりもそのマナ密度だ、マナが視覚化され半物質化する程の密度で高められていっている)
        (その先端がリーリエの手元にひょろっと移動してきた)こいつぁ言わばチューブだ、持った奴のマナを吸い上げる為のモンだが…ぶっちゃけ渡す意思のある奴がマナを開かなきゃ受け取れねえ -- ディノク 2022-06-12 (日) 23:45:32
      • あってるの!?じゃあ霊性感応金属のオリハルコン…でもないのね。まあ、あんな超お高いものが手にはいるわけないか…。
        (その硬いほうの物質、伝説の金属の名を口にて肩を落とす)
        え、何…?大気中のマナを…(リーリエにはマナが収束する様子が視覚でわかる)まるで亀先生がマナを操る、あのあやしい踊りみたいだわ…。
        な、なるほど。マナ自体を紐にするわけね。なんて器用な真似を…。
        (マナの形状自体を変える、という不思議な現象。それで造られたチューブの先端を握ってみる)
        マナを開く。まあこの紐…いえ、管にアタシのマナを押し込めばいいのよね!
        (何かにマナを流し込む技術には慣れてきた。だいたいウナ先生の仕業だが)
        どれどれ…?(とりあえず、人ひとり分くらいのマナをちゅーっとチューブに流し込んでみる) -- リーリエ 2022-06-12 (日) 23:54:32
      • アッグとジュアッグとアッグガイがどれがどれやらになるわ(観客席ながめ) -- リーリエ 2022-06-12 (日) 23:59:04
      • オレのバイト代でンなモンが手に入ると思ってるなら経済ってモンを見つめ直す必要が出てくるぜ
        (竜としてはそこそこ頑張ったジョークを言いつつマナを受け取ればその場でそのマナが雷として男の手からバチバチと溢れ出す)
        そうそんな感じだ、んでこっからが本番なんだが…おうリラックスしとけ、オレに心を開けばってな事をオリヴェールが言ってたがまあ無理だろ…オレが理解出来ねえし
        (今度はリーリエがマナを押し込んでいないのにそのマナを勝手に紐が吸い上げようとする、正確にはこの男が吸い上げようとしているのだ)
        (塞ごうと思えば簡単に塞げるだろう、そして吸い上げる量は何か余程の事を想定しているのかマナ一人分にも届かない) -- ディノク 2022-06-13 (月) 00:02:46
      • 短剣の刃が造れるサイズで、家族まるごと一生遊んで暮らせるお値段だものね…。って、マッチョに経済を説かれた!
        おーおー、アタシのマナで発電を。なんか本当にでんちってやつになったみたいだわ。
        心を開く、魂を繋ぐ。理屈はわかるけどアンタとは精神性が違いすぎるものねー。
        でも、マナならたっぷりあげるわ(先日、直接流し込んだ時は100マナくらいで鼻血だったのを思い出す)
        アンタはどのくらい耐えられるのかしらね。本番だと、こないだの100倍くらいのマナをアイツにぶつけるツモリだけど。
        (塞ぐどころか、ギリギリまで押し込んでみる気だ。しかしマナが回復できない身だとわかった今、あまりの浪費もできない)
        こないだの10倍、これで様子をみるわよ!(言うやいなや、リーリエは気合をこめる。全身から金色の炎の様なマナが可視化されて吹き上がる)
        (そんで返答をまたず、1000…大魔術師10人分くらいのマナをチューブに送り込む) -- リーリエ 2022-06-13 (月) 00:10:37
      • 本来は濃くして層となったマナに放出させる事で吸い上げる算段だったがそれだと上手くねえなと判断したのよ
        何せ相手はオレの兄弟で竜体と人の身体じゃマナへの親和性は桁違いに相手のが強え、つまり大気レベルでやると簡単に奪われるってこった(とギャラリーに説明する)
        っておい練習っつってんだろうが!待て待てクソっこの身体ぁ人並みだから貯め込めねえんだよッ!
        (マナを受け取った男が必死にその大魔力をそのままに雷電として外に解き放つ)
        (竜を介した超高効率の変換を為されたそれは訓練所内の視界を真っ白に染め上げる程に巨大な雷として迸り)
        オレが言うのもなんだが訓練所で出す出力じゃねえぞッ! -- ディノク 2022-06-13 (月) 00:20:48
      • なるほど…。有線じゃないとアイツ…敵にマナをもっていかれちゃうのね。
        って、ないしょ!ないしょだから!アイツの存在はないしょなのよ!(ぽんぽん漏れ出る災害情報に慌てる)
        貯めこめないなら即放出すりゃあいいのよ!それこそ本番みたいにね!
        (訓練場にきたのは正解だった。ここなら)そーらブッぱな――…(煽ろうとするも、その瞬間放たれた雷撃の閃光と轟音、衝撃に目を丸くして言葉を失った)
        (電撃ではない、まるで目の前に落雷があったかの様だ)…こ、こんなにすごかったのね、アタシのマナ。
        (これまでそれをまるで活かせなかった魔術師は、その場にぺたんと座りこんだ)
        (同時に、長い金髪の一房から金色のマナが散り…黒髪と化した) -- リーリエ 2022-06-13 (月) 00:27:40
      • あ?どうせぶっ殺すんだそこまで隠す必要もねえだろ?オレがそう定めた時点でそいつぁ絶対よ
        (何処からそんな自信が出てくるのかと言う程自信満々にそんな事を言いながらも一先ず大惨事は避けたので胸を撫で下ろす)
        竜と人とを比べるモンじゃねえ、マナの変換効率に関しちゃ写身たる我等の方が遥かに上なのは考えなくても分かんだろ?
        …何より無駄遣いをするな、使うのならば我が兄弟の心臓に突き立てる刃として使え小さき命よ
        (それは何か…少女の今を理解しているような冷静な瞳で、その手を差し出して立て…と示す、竜としては有り得ない光景だ、慮っている) -- ディノク 2022-06-13 (月) 00:36:27
      • そ、それはそうなんだけど、世間にひろまるとまずいっぽいのよー
        (閃光に眩み、しょぼしょぼする目をこすりこすり)
        そーね、でもアタシみたいなすごい人間だっているわけだし!(自信を多少取り戻し、いばる。しかし…)
        (たっぷりとマナを流しこまれたディノクは感じとる事ができるかもしれない。リーリエのマナの性質は竜のそれに近い、という事を)
        って、何がちいさな命よ!ちょっとデカマッチョだからって上から目線でー!!?(こっちは全然冷静ではなかった。口尖らせながらも)
        あ、ありがと…?(なんか珍しいなと思いながらも手を借りて立つ)
        あでも、無駄遣いはそうだったわ!先生にもらったマナストーン使えばよかった…(胸元から掌サイズのマナ結晶体を取り出して、たははと笑う) -- リーリエ 2022-06-13 (月) 00:44:54
      • 竜名を広まらせると不味いってか?ハッそれなら尚更だぜ、我が名でんなモン塗り潰してやらぁッ!
        (それはこの男にとって予想通りの結果だった、恐らくだが少女の言う戦いでかの竜のマナを浴びたのだろう)
        (だからこそその身の内の無限ではないマナを効率良く使う方法の為に今回の訓練を申し出たのだが…)
        ハーッ…次はそうしとけ、オレぁ兄弟の尻拭いをしてえだけでそこまで細かい面倒は見れねえからよ
        おうっんじゃあここまでだ(そう告げれば男は深々と礼、訓練所らしいお辞儀をすれば去っていった) -- ディノク 2022-06-13 (月) 00:54:10
      • それはそれで問題が起きる気がするわ…。
        ああ、アンタ達もないしょだかんね!そこらの山にヤバさがヤバい古竜がいるってことは!(観客席指差して釘をさす。さしたつもり)
        まあそれはそうと、マナの譲渡…いえ、連結?は上手くいったわね。アタシの方から皆にチューブを出せたら更に便利そうだけど…。
        (しかし、対外のマナを自在に操る技術はサッパリわからない。むむむと唸る)
        っと、お疲れ様。本番はさっきのさらに10倍はいくから覚悟しときなさい!
        (ふんぞいかえって労い、それから後を追って去…ろうとして、一度足をもつれさせて転び)
        ぬあー!(転んだのを見られたのが恥ずかしいので、わめきながら去っていった) -- リーリエ 2022-06-13 (月) 01:01:12
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • ほう、あれはこの世界の魔術の…面白いですね,マナというのは -- 刀夜 2022-06-12 (日) 23:47:50
      • ふむふむ(見学席に座ってメモを取っている) -- シデル 2022-06-12 (日) 23:49:44
      • 杖そのものにマナを持たせるというのも楽しそうですね
        それが出来れば後は魔法の発動時間を徹底的に詰めるだけで、無限に魔法が使えるそれこそ魔法のような杖が生み出せそうだ -- 刀夜 2022-06-12 (日) 23:55:21
      • ギャラリー側もなんだか面子が定番化してきましたね(飲みますか?とアッグ型ポットで淹れた紅茶を差し出す) -- シデル 2022-06-12 (日) 23:56:47
      • やぁ、本当はボクも大暴れしたいのですがね…少し身体が訛りそうだ
        (あ、これはどうも。と紅茶を受け取り)…何だか可愛いポットですね。 -- 刀夜 2022-06-12 (日) 23:58:09
      • …訓練?じゃない?ああ…練習してるのかな?(へー面白いことするなーという顔) -- フルラ 2022-06-12 (日) 23:58:13
      • 授業で作ったのですが、自律して動くゴーレムのようなものなので便利ですよ(フルラにも紅茶を出して) -- シデル 2022-06-13 (月) 00:00:00
      • ……それ自体がポッドなの?あはは面白いかも、ありがとね(紅茶をずずー、と飲みながら眺める)
        んー?マナを…リーリエから、ディノクが、吸おうとしてる…?ふーむ? -- フルラ 2022-06-13 (月) 00:05:34
      • いや、形が全然違いますよ!(訓練場に応える) -- シデル 2022-06-13 (月) 00:06:14
      • 面白そうですよね。新しい試みというのは、別の問題を突破するヒントになったりするので要注目です(メモメモ) -- シデル 2022-06-13 (月) 00:09:08
      • うわ、ディノク、まぶしい(すごい光るので目を細めつつ)
        おっと、流石にあのレベルの雷を目の前で見るのは早々ないか(へたったリーリエに、仕方ない、と) -- フルラ 2022-06-13 (月) 00:33:07
      • ともあれ…成功、したのかな?いやぁ、面白いこと考えるもんだねぇ。善き哉善き哉(紅茶を飲み干して、その場を去った) -- フルラ 2022-06-13 (月) 00:54:51
      • うんうん……色々と勉強になりました(ノートを閉じて立ち去る) -- シデル 2022-06-13 (月) 01:06:51
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • 〜♪
        (訓練場で呑気に鼻歌を歌っていたが、人の気配を感じ取りそちらに向きなおる)
        やあ、突然のお誘い、受けてくれてありがとう(和やかに笑うその手には、新たに改造されたボガードスレイヤーという槍がある) -- ジン 2022-06-09 (木) 21:43:53
      • (こつ、こつ、と歩みながら鼻歌を一小節も聞き取れば、笑顔を見せて)……ふふ、早速覚えてくれたようで嬉しいよ。その曲は踊りを踊る君を想って作ったものだ。
        一人で踊るのも悪くないけれど…折角なら、ダンスの相手が居たほうがいいだろう?(背の音叉剣を下ろし、やあ、と空いた手で掌を挙げ彼に近づく) -- フルラ 2022-06-09 (木) 21:49:11
      • ああ、なるほど…まさか初めて踊る相手がほとんど知らないお相手だとは
        (手の中で槍を回す。風が切裂く音をさせ刃先をフルラの方へ向けピシリと止まる。標準的な左中段構えを取り)
        ・・・では、共に一曲踊ってください(ニコリと微笑むと。歩をすすめ、槍の射程ギリギリのところで足を止める)
        フッッ!(挨拶代わりにフルラの足首目掛けて右横薙ぎ、言葉通りに踊らせようという意図が見える一振り) -- ジン 2022-06-09 (木) 22:00:22
      • いいんじゃないかい?舞踏会じゃよくあることさ(ちゃき、と音叉剣を構える)……良い槍だ。そこらの店売りの安物じゃないね(静かに迫る彼の槍を見つめ、微笑みつつ)
        (精神を研ぎ澄ませ、ジンを、"聴く"。その、息遣い、筋肉のきしみ、服の衣擦れの音、靴が床を踏む摩擦音、そして、心臓の、音を)
        うん、やはり君は…楽しそうだ(一瞬。ほんの一瞬だったが、楽師の動きは槍の横薙ぎに先行した。まるでそこに穂先が来ることが分かっていたかのように足を上げて、それをやり過ごす)
        …踊るのにまず足を取るとは、随分ダイナミックなダンスだ(微笑みながら、そのまま、とん、と槍の間合いの内に踏み込む。回避と間合いを詰める行動が一体となった挙動。そのまま、もう、とん、と半歩)
        まずはかしづいて膝を折るってのが男としてのマナーじゃないのかい!(ひゅお、と音叉剣が直線的に突き出される。見た目は刃のない、二股の金属棒)
        (しかして甘く見るべからず、モロに喰らえば骨程度は容易に砕く。その剣が、彼の膝の皿を割ろうと、風を切って突き出された) -- フルラ 2022-06-09 (木) 22:16:43
      • 一品もの…(既に戦闘態勢に入っているのか和やかな雰囲気と表情は影を顰め、戦士らしい険のある表情へ。印象的なのは変わらず笑顔を作っている事)
        (己が振るった一撃は容易く躱される。躱されるというより、こうなるのが予定されていたかのようにスムーズへ懐へ入られたその驚きを、眉を寄せる事で表現するジン)
        (挨拶代わりの一撃だったのが功を奏したか、体は崩れておらず、流れるように突き出された音叉剣、その切っ先に前に出した左足の靴底を当て、そのまま刃先を踏みつけ、軌道を地面へといなす)
        (いなしたポーズは先ほどフルラが言った通りの膝を折った格好。その体制から、槍を戻し彼女の端正な顔めがけ柄をぶつけようと両手で振り上げる。女性相手でも遠慮等は一切見えない鋭い振り) -- ジン 2022-06-09 (木) 22:34:12
      • ふふ、素晴らしい!(膝を折ったその姿に喝采の声。だが踏みつけられた剣先は床を打ったのみ。そして即座に顔を狙わんと構えられる槍の柄)
        (剣は踏まれている。防御には使えない、ならば。…また、楽師がほんの一瞬、彼が両手を振り上げる瞬間、先に動く)
        (その僅かな時間を使い、のけぞるようにして柄を回避。銀色の髪が巻き込まれ、数本飛び煌めく、まさに紙一重)
        (そのまま後ろへ倒れ込む最中、身体を捻り剣をもねじって足裏から外す。そしてうつ伏せの形になりつつも、更に身体を捻り横回転)
        (彼の足を狩らんと水平蹴りを繰り出す、が。蹴りはブラフ。それに対して防御、回避いずれの行動を取ろうとも、足は止まり、そのまま踏み込みの起点になる)
        (続けて狙うは彼にしてみれば小さな体の、更に低い体勢からの横回転の遠心力をそのまま活かした出どころの読みづらい逆袈裟切り上げ)
        (肋骨を狙うそれは、虚像たる蹴りに惑わされば有効打足りうる。しかし戦士が虚実を見極めれば、回転の勢い殺され、隙を生むだろう) -- フルラ 2022-06-09 (木) 22:53:03
      • (戦士として鍛え上げられた自分の体重を跳ねのける、フルラの旋回の鋭さよ。さながら銀のつむじ風といった様相に)
        おぉ…(感嘆の声を上げていたが、既に足元に地を這う蹴り、四足獣を思わせるそれを受け止めようと再度足で防ごうとするが)
        (直前で彼女の足が止まり、変わって吹きあがった左切り上げをモロに食らってしまう。唯一出来た事と言えば僅かながらに槍の柄で防ごうとした事だけだが)
        (それも硬質の響きを伴い、上空へ弾き飛ばされ、次いでジン自身の顔を捉える)
        (彼女からすれば手ごたえはあった。しかし、顔を捉えられたにも関わらず男の動きは止まらず)
        (仰向けに倒れつつ地面に片手で逆立ちとなり、そこから蹴りを吹き上げるように繰り出す、狙いはフルラの腹) -- ジン 2022-06-09 (木) 23:10:30
      • (確かな手応え。槍を弾き、顔面を打った。明らかに攻めどきだ。目を細め、前へ。倒れる彼へ、追撃の一撃を見舞おうとするも)
        ……ッ!!(とん、と倒れるはずだった彼の手が床を掴む。それを理解した瞬間、彼を甘く見たことを悟った)
        (生きてる。死に体と判断した己を呪うももう遅い。攻め気に逸ってしまった楽師は、奇妙な先読みの技発揮すること叶わず)
        (蹴り上げる足をもろに食らう。歪む腹筋、捻じれる内蔵。胃からは胃酸がこみ上げて、口中に嫌な味がし……吹っ飛んだ)
        ぐぅ…っ!(手痛いダメージ、だが、行動不能というほどではない。すとん、と距離を離して着地し、ぺっ、と胃酸混じりのツバを吐く)
        ……いやぁ、タフだねぇ君。あそこから反撃してくるとは思わなかった。うん、いい転調だ(言いながら、とん、とん、とその場で軽く跳ね始める)
        となればもう一気に…君という弦を、切ってしまうことにしよう…!(とん、とん、とん、と、と、と飛ぶ様は、段々とリズミカルに)
        (そして、と、とある瞬間、飛ぶようにして加速。と、と、と、とを小太鼓を打ち鳴らすようなリズムで、彼の周囲を駆け出す)
        (とととととととととととと。走る最中も、その肩が、肘が、膝が、拍子を刻んでいる。それはまるで体全体で音楽を奏でるが如くに)
        (狙うは、彼のリズムの、一瞬の隙。周囲を駆けながら、その一点のみを狙うべく、耳を澄ませ、彼を"聴く")
        (息を吸った、吐いた。肩を上げた、下げた。心臓が鼓動を打った、止まった。…その瞼が瞬きを、した)
        (ひん、と空気を切り裂くような高い音。楽師が見極めた、彼という旋律の、刹那の休符。それを、全力で一点集中、突きに行く)
        (音叉剣は心臓を。今は鼓動が打った直後。人間がほんの僅かながら集中を低減させるその、間)
        (呼吸の、間、筋肉の、間。そして意識の、間。最後だけは、いかな楽師でも聴き取れない。それはタダのカンだ)
        (一撃で彼を鳴らなくさせるための、防御や回避を全て捨てた乾坤一擲の突きに、楽師という旋律が高らかに込められる) -- フルラ 2022-06-09 (木) 23:43:42
  • (距離を離したところで改めて正対したジンの顔の半分が血で真っ赤に染め上げられている、先ほどの一撃を受けた結果だが、それを気にした様子もなく)
    ・・・それだけが売りだもので(自分がタフなのを自覚した上での行動だと言い切り、緋に染め上げられた顔を拭い、その後頭上に手を掲げた)
    (掲げられたその手に舞い降りる槍。上空に打ち上げられ、自由落下を経て落ちてきたのを見計らったかのようにその手に納まる)
    当てが外れたな(追撃があればそのままその槍で迎撃する予定だったのか、短くそう呟く。端から計算づくのような口ぶりで頭上を見すらしていなかった)
    (いや、視線を外す事はこの場合負けに直結する。当然と言えば当然の行動ではある)
    (現に眼前でフルラが死の舞踏を開始している。改めて槍を構え直しつつも、それを目で追うような真似は男はしなかった、すれば惑わされ隙を突かれる)
    (フルラの舞踏を前に。起きる音と風、そして殺気を感じ取る様にジンは瞳を閉じ)
    (彼女が接近したと感じた刹那。左手を離し右手一本で持ち直した槍と共に旋回し薙ぎを打つ)
    (懐に入り込まれるのを止められないと判断した一手。彼女の体のどこにあたっても大ダメージになりかねない程の勢いで振るわれたそれと引き換えに)
    (大きく開いた体の胸元に深々とフルラの乾坤一擲の攻撃が突き刺さった。対してフルラの体勢は) -- ジン 2022-06-10 (金) 00:06:34
  • (楽師が舞うようにリズムを刻みながら彼に接近する最中、彼はあろうことに瞼を閉じた)
    (真逆に、楽師は驚くように眼を見開く。なんということか、彼は、彼のそばには、風が供にあるのだ)
    (遥か彼方の雄大なる大地を生きた男の、戦いの、術。目に映るものだけではないものを感じた、生き様。その…音色)
    (胸が鳴る。さあ、協奏を。ダンスの最後のステップを。彼の隣の風と手を取り、供に踊ろう)
    (深い手応え。肋骨が数本程度は砕け散った音が、した。が)
    やあ……いい、風の音、だった。
    (ぐらり、と仰向けにゆっくり倒れていく少女の体。その胴体、大きな胸の下、腹が見えている)
    (制服の上着が、そこから切り落とされているのだ。そしてその白いお腹から…思い出したように真一文字に血が吹き出した)
    (防御も、回避も捨てた、一撃。なれば己が身は考慮に能わず。だくだくと、ちょうどさっき蹴られた所から朱が溢れたまま)
    (戦士の音色を頭の中でリフレインさせて笑みを浮かべたまま…どすん、と少女は大の字に倒れた) -- フルラ 2022-06-10 (金) 00:25:26
  • (倒れ伏したフルラを尻目に、胸元に刺さったままの音叉剣を手で引き抜く)
    ガランガランと音を立てて投げ出された剣の横で、こちらも床に手をついて血反吐を床にまき散らすジン)
    ゲホッッッゲホッッ…!(喘鳴に近い空気が抜けるような呼吸音を鳴らす、聞く者が聴けばわかる『恐らく肺に穴が開いている。』と)
    (普通だったら死んでいるが、それでも生きていられるのは。タフさが売りの彼ならでは、といった所。とはいえ…)
    (引き抜き、血反吐をしこたま吐いた後こちらも何とか仰向けに倒れ込む)
    (勝負の結果は。・・・意味のない問いかけだった。それはお互いがお互いの胸の内で決めれば良い事)
    (倒れた二人の表情は苦しいながらもどこか晴れ晴れとした表情だった) -- ジン 2022-06-10 (金) 00:36:43
  • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
    • (腕を組んで見守る) -- 刀夜 2022-06-09 (木) 21:50:28
    • (使っている人がいるかどうかの確認に来てそのまま腕を組んで見守る) -- シデル 2022-06-09 (木) 21:53:34
    • ……!(真似して腕を組んで見守る) -- 2022-06-09 (木) 21:58:15
    • (先ずは小手調べ……ということか……フッ、やはりな……と腕を組んで見守る) -- シデル 2022-06-09 (木) 22:08:08
    • …?(やべぇ、早くて見えないぞ?と言う顔しながらシデルを見れば…こ、こいつ…何もかも理解をしている?!という態度に)
      …フッ…そう言う事か…流石は先輩達だ…(よし!) -- 2022-06-09 (木) 22:21:16
    • ジンさんは決して悪くない動きをしていました、槍の鉄則。自分の必殺の間合いを取り続ける為にはどうすればいいか
      動く為の足を狙い続ければいい、人の体重を支える足を酷使させればそのうちスタミナの差で勝てる
      なんですが、それを見越して足を上げて、さらに前に行く。その度胸はフルラさんの耳ならでしょう。 -- 刀夜 2022-06-09 (木) 22:22:37
    • (だがそのことは勿論先方も理解しているはず……ならば動くというのか?……いや、やりかねないな。まだ動き切らない内に動いてしまう。後の先……ということか……と、腕を組んで見守る) -- シデル 2022-06-09 (木) 22:31:36
    • (フルラ贔屓感を隠さず、めちゃくちゃ応援している) -- ソフィーア 2022-06-09 (木) 22:45:01
    • (ふむ……あくまで本人を狙うか……刃先を踏みつける事が出来たならここで得物狙いに切り替えていく事も出来たが……?いや、これはアレを狙っているというのか……?ならばまずあの手を打たねばならない……) -- シデル 2022-06-09 (木) 22:51:58
    • ふむ、フルラさんの一撃。あれは槍使いにとっては致命的な場所に致命的な一撃でした。
      当たれば間合いを取るための足を奪える…ですが、十分予測していたのでしょう
      やや甘い。剣を踏まれたフルラさんがやや不利ですが……ほぉ
      フルラさんの方がやや実戦より、いえ…違いますね。喧嘩よりの手も足も使う動きをしている
      一方でジンさん、気づいていないかもしれないが…ボクらと同じ顔ですね
      (ほら、やっぱりあなたも戦士だ。と遠くで見守って微笑む) -- 刀夜 2022-06-09 (木) 23:01:36
    • ……腕組みムーブに一生懸命で気づくのが遅れましたが、どうして対人訓練を真剣でやっているんでしょうか……?危ないなぁ -- シデル 2022-06-09 (木) 23:06:38
    • 訓練は現実に即したものじゃないと意味が無いからじゃない?トーヤだって訓練でいっつも傷だらけだし -- 2022-06-09 (木) 23:17:33
    • 訓練で死んではことさら意味が無い気もしますが……お互い致命傷を避けつつ素早く攻めに転じる、至近距離での攻防ですね
      ふむ……片手だけで反動を受けきれるのでしょうか -- シデル 2022-06-09 (木) 23:28:17
    • なーに、死んだら生き返らせれば良いんだよ〜。幸いここにはシデルもいるしね!! -- 2022-06-09 (木) 23:39:40
    • 死生魔術師に蘇生させてもらってもオッケー!なんて人、ゼイム以外にいるんでしょうか
      おお、リズムですね。リズムは肉弾戦においてとても重要らしいですよ。フルラさんの得意分野ですね -- シデル 2022-06-09 (木) 23:47:07
    • ジンさん上手い!あの一撃は完全に理合いを無視した、彼だけに許された技だ。良いなあれ…そのまま蹴り脚が顔面に埋もれたら、その足を掴んで叩き投げ
      (あぁでもない、こうでもない、頭の中には戦いの妄想が連なっていく)
      (それをかき消すように頭を振って)しかし、フルラさんの方が若干反応が良い、産まれ持った差というべきでしょうか。一撃は受けたら抜け出し、足で翻弄している
      さて、問題はここからです
      足を狙われアクロバティックに振舞っていたフルラさんの技。
      それによって彼女がどれだけスタミナを削られたか……この動きが、普通の戦いの動きなら、彼女はまだやれますよ -- 刀夜 2022-06-09 (木) 23:54:54
    • おおっ…アレはジン先輩の…感情を読む奥義…?!(適当な事を言う)
      しんがん!しんがんだ!!しんがんをつかったんだ!!(ワーワー) -- 2022-06-10 (金) 00:09:39
    • フルラさんも確かに技の一つ一つにキレがある
      しかし最上級生という事もあってか、若干だがジンさんの技の方が上回っている、あの人は戦いのさなかに起こりうる様々な事態を予測して、その上で一番良いのを選ぼうとしている節が見受けられますね
      あの計算の深さは…なるほど、狩りをする人のものだ
      風の動き一つですべてを計算しなおす人独特の身体の動かし方が節々に見て取れる
      一方でフルラさん、あの人は感覚と理性を合わせている
      あの人が戦う所は初めて見ましたが、ボクやディノクさんのような本能を人の理性で抑えながら、耳だけが常に全力で動き回っている、という気がありますね
      -- 刀夜 2022-06-10 (金) 00:12:59
    • (トントントントントントン)
      (楽しそうに指を叩いて、息を荒くして次を見守る姿) -- 刀夜 2022-06-10 (金) 00:15:01
    • (よくわからないが戦闘職の人の分析は凄いな……と腕組みして観客席ごと見守る)
      むむ、ダメージ覚悟の反撃…… -- シデル 2022-06-10 (金) 00:21:22
    • 決着、ですね。フルラさんのダメージも多くはありませんb医務室に運びましょう -- 刀夜 2022-06-10 (金) 00:34:18
    • 決着のようだね…ジン先輩もフルラ先輩も凄かったな…!いやー、良い者見た〜。…あとは医療班に頑張ってもらう時間だね -- 2022-06-10 (金) 00:38:08
    • 私が治療できるというのはあまり知られていない……(でもまあ医務室に任せておけば安心なのでスケルトン隊を出して医務室へ運ぶ手伝いをする) -- シデル 2022-06-10 (金) 00:40:17
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (訓練場の片隅。運動用の簡素な服装で木剣を振るう姿がある)
        298…っ、299…、300っ(訓練用の木人を打ち据えるシンプルな鍛錬。剣技というには烏滸がましい、初心者の練習だ) -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 21:19:16
      • ふぅ…ふぅ…(この練習を始めてから数週間。最初は単なる素振りも危ういほどの体力であった)
        (非常に地味ではあるが、着実に効果は出ている。オーク騒ぎの頃よりは「戦い」に対して前向きになれる程度には)
        でも、これだけじゃ足りないよね…まだまだ… -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 21:32:35
      • (汗を拭い、木剣を握り直す。基礎の次は自分なりの工夫に挑戦する、いつものルーティン)
        (木剣を正眼に構えると同時に、体内のマナに刃のイメージを重ねて練り上げる)スゥー…
        やっ(そのまま、木剣を勢いよく木人に叩きつける。打撃から一拍遅れて木人に小さな傷がいくつか生じた)
        ……うーん、イマイチ……(無詠唱で済むマナコントロールと剣を組み合わせたら強いのでは?という付け焼き刃は失敗に終わった) -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 21:56:10
      • あっフルラ先輩(恥ずかしいところを見られたかな?などと思いつつ、手を振ってから一礼した)
        わあ…なんか人が増えてきた…端っこにいこ(元より端っこに陣取ってはいるが、さらに端に)
        今日は後魔法の練習だけして帰ろうかな…身体動かしたら頭回ってきたし… -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 22:02:46
      • (「二重詠唱は並行作業に過ぎない」、リーリエのそんな言葉を受けて試してみたかったことがある)
        …『鏡の像』(イメージしたものをマナで「模造」する魔法を詠唱し、精巧な発声器官のマナ体を複数形作った)
        (それぞれに魔術式を銘記して準備完了)それじゃあ…試してみましょ… -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 22:23:09
      • (木剣で散々打ち据えられた木人に向けて、「複数の舌」で魔法が放たれる)
        『砂の目潰し』/『水の蛇』/『炸裂する火球』/『紫電の相槌』
        (火球が炸裂しパッと周囲が明るくなる。水流と砂塵混じりの風刃が黒焦げの木人を跳ね上げながら切り刻みーー)
        (強烈な落雷が数度、とどめと言わんばかりに木人を焼いた。魔術による飽和攻撃である)……………うまくいくんだあこれ…… -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 22:36:12
      • マナの消費量は抑えられる、うんうん。詠唱に必要な根の部分を統一して、最後の文節だけコピー舌で分岐させるのは成功……(ぶつぶつと独りごちる)
        他の系統の魔法とか威力の高い魔法、相乗効果のあるものを使うのもアリかな……(片付けながら思索モードに入っている) -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 22:47:54
      • やっぱり実際に試すと色々わかっていいなあ…ふふふ
        (机上の理論が正しく形になる、研究者冥利に尽きる…そんなことを思いつつ何とは無しに見学スペースを見た)
        ヒエッ……人が増えてる……お、お目汚し失礼しました……(そそくさと退散する) -- ソフィーア 2022-06-06 (月) 22:55:42
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • ん、ソフィーア頑張ってるねぇ。おお…もう300も振れるようになったかぁ(と感心した顔で見ている) -- フルラ 2022-06-06 (月) 21:30:04
      • 殴り合いが必要か?(ズシッズシッと物凄く大柄で狂暴で脳筋な男のエントリーだ!) -- ディノク 2022-06-06 (月) 21:36:56
      • 訓練に入っている人がいましたか(空いているか見に来てそのまま見学に入る)おお、剣士らしい鍛錬 -- シデル 2022-06-06 (月) 21:37:40
      • 休むのも訓練のうちだよー!無理はしないでねー!(少し大きな声で呼びかけつつも)……暴虐の部類に入りそうな君のは必要ないんじゃないかなぁ(とディノクには苦笑を) -- フルラ 2022-06-06 (月) 21:40:42
      • そうかよ、最近は血をあんまり流してねえから一つ流しときたかったんだがな(そんな事を言いつつ背景で訓練を始める) -- ディノク 2022-06-06 (月) 21:45:21
      • (マナの流れを見ながら)魔法剣士的な人多いですよね、この学院。物理攻撃が通り難い魔物にも有効なので、習得すると心強いです -- シデル 2022-06-06 (月) 22:01:51
      • 何故あんなに端で鍛錬を? -- バルター 2022-06-06 (月) 22:03:55
      • おや、魔法剣技の練習ですか…あれは中々難しいんですよね -- 刀夜 2022-06-06 (月) 22:04:55
      • 観客が増えてきましたね(闘の空気を嗅ぎつけてくるのか……) -- シデル 2022-06-06 (月) 22:06:44
      • (魔法の練習と聞けば、日傘の下でニコニコしながら見守る) -- ステラ 2022-06-06 (月) 22:07:22
      • (ひらひら笑顔で手を振って)…ふむ、マナで刃の概念を加えたのか…。いい発想だね。教えられずともその考えにいきつくのは、才能あるよ。 -- フルラ 2022-06-06 (月) 22:07:51
      • (もしやこれが後方先輩面というやつだろうか……と都会に来て耳にした概念が頭に浮かぶ) -- シデル 2022-06-06 (月) 22:11:23
      • うわー、すごいなぁ…ボクも少しは鍛えた方がいいのかなぁ -- ミヤマ 2022-06-06 (月) 22:13:18
  • 筋肉は一度怠けるとすぐに駄目になりますからね、鍛えるなら継続するといいです -- シデル 2022-06-06 (月) 22:23:00
  • マナを刃に纏わせるのでしたら杖が良いですね…いえ失礼、結論を急ぎました
    杖の先端を刃にすることで、相互的に扱えることが出来るのでは、という仮説です -- 刀夜 2022-06-06 (月) 22:23:45
  • 魔法剣か〜。良いな、格好良いじゃん〜!(男の子っぽい反応) -- 2022-06-06 (月) 22:25:18
  • 魔力で発声器官を複数作ったようだね、術式を乗せて…? -- バルター 2022-06-06 (月) 22:26:55
  • 鍛えられるならそりゃ鍛えた方がいいだろうけど…その辺は刀夜に一家言ありそう。…ってん?なんか面白そうなことしてるね? -- フルラ 2022-06-06 (月) 22:35:47
  • ほぅ…多重詠唱ですか、大したものですね
    魔法を複数行使するというのはマナの流出、或いは術式の組み立てから非常に高等な技術を言わざるを得ません
    ある人は、二つの術を同時に発動させることは。左手で丸を描き、右手で三角を 同じ速度で描き続ける事に等しい難しさと称したと言われています -- 刀夜 2022-06-06 (月) 22:40:31
  • (同時詠唱された魔術とその結果を見れば、目を細めて拍手を送る)お見事。
    ……4種の魔術起動までのコントロールはどうやったのかしら? あらかじめ術式を組んでいた? 何らかの魔導器の補助? -- ステラ 2022-06-06 (月) 22:41:06
  • なんだか急に複雑な技の練習になりましたね -- シデル 2022-06-06 (月) 22:41:15
  • おー!(ぱちぱちぱち)やる!詠唱工程を省けなくとも、詠唱そのものを多重にすればいい、と。器用だねぇ(拍手) -- フルラ 2022-06-06 (月) 22:41:33
  • おー!すげーっ! -- 2022-06-06 (月) 22:43:06
  • 察するに…発声器官の構築に合わせて、特定の術式を仕込んでたんだと思うよ。バルターもそう言ってたし。
    ただまぁ、これ消耗が激しそうだよね(苦笑し)魔術そのものもさることながら疑似魔素体を作るってとこにもマナ使いそうだ。 -- フルラ 2022-06-06 (月) 22:44:32
  • あぁ!あぁ!!バルターさんの術式を改造したんですね、なるほど!
    ミコト…これは良い土産話になりそうですよ! -- 刀夜 2022-06-06 (月) 22:46:28
  • うーむ、発想とそれを実現する正確な魔法構築がお見事です(拍手) -- シデル 2022-06-06 (月) 22:46:48
  • 事前準備を厚くして4重に魔術を放つ。よくできているな(拍手) -- バルター 2022-06-06 (月) 22:46:51
  • 4種の魔術構築を同時並行で行うのは相当の離れ業の筈……。
    となれば、発動した各魔術に相当習熟している、或いは時間差で術式を構築し発動までのタイムラグを計算している……?
    素晴らしいわ。良く工夫されている(興味深げにふんふん頷いている) -- ステラ 2022-06-06 (月) 22:51:07
  • へぇ…(感心した顔)マナの質的変性の部分だけは出来るだけ統一して、分化現出の所だけは四並行にしたのか。
    …それならマナの消費も確かに抑えられる。すごいね、ソフィーア(凄い感心してる独り言もしっかり聴く耳の良い楽師)
    ふふ、おつかれさまー(笑ってひらひら手を振る) -- フルラ 2022-06-06 (月) 22:57:22
  • イメージをしっかりできていますよね。ふむふむ(観客側の解説をちゃっかりとメモしている) -- シデル 2022-06-06 (月) 22:58:36
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (訓練場で正座して待ち人を待つ) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 00:23:55
      • (まるで最初からそこにいたかのように、暗がりから現れる)
        お待たせしました…ミスコンや学院祭のおかげで、普段より静かですね… -- プレイグ 2022-06-05 (日) 00:25:49
      • (唐突に掛けられた声。気配など微塵も感じられなかった。少なくとも今この瞬間までは)
        (だというのに驚くでもなく、むしろ個人的に懐かしささえ覚えながら)
        いえ、ボクも今来たところですので…そうですねぇ。でも静かだと何だか気が研ぎ澄まされる感覚がしますよね -- 刀夜 2022-06-05 (日) 00:30:52
      • ええ…僕も、何だか懐かしい気がします(短く答えると、ナイフを逆手に持ち自然体に近い状態で佇む)
        それでは…早速始めましょうか…(普段と変わらない様子でそこにいる少年だが、明らかに纏う空気が違う) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 00:34:44
      • (その場で立ち上がると拳を胸の前で構える、徒手空拳で相手をジッと強く見据えると)
        では、よろしくお願いします!
        (そう叫ぶと同時に右の足で地面を大きく叩き、相手へと突進する)
        (事前に構えた拳を前に突き出し、狙うのは暴による蹂躙ではない。相手の機動力を奪うためにその襟首だ) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 00:38:26
      • (襟首狙いの祖手を、まるで予期していたように払うように防ぎ)
        (瞬間、逆手に構えたナイフがこちらへ向けだされた足の太腿、その内…血管狙いの一撃を躊躇なく放つ) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 00:43:04
      • (伸ばした手が撥ねられる、襟を掴むために伸ばし開かれた手はしかし中空を走り、虚無を掴む)
        (だが驚きはない。こんな直線的な動きが通じるはずがないと理解はしていたのだろう。だから代わりに唇をにぃっ、と吊り上げ)
        随分と躊躇がない!それでこそですよプレイグさん!……ですが!
        (襟狙いの一撃を払われた態勢のまま、彼のナイフから逃れるべく。或いは彼へともっと攻めるべく。不安定な姿勢のままその狙われている足で地面を蹴り、前へ)
        (身体全体で、自らの体格と重量を利用した雑な体当たりだ。ナイフは足を掠め突き刺さらないまでも僅かに血を噴出させる) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 00:49:30
      • (体格で劣る少年は、刀夜の体当たりにあっさりと吹き飛ばされる)
        (吹き飛ばされる刹那、刀夜へ向け持ってたナイフを投げつけつつ自身は空中で一回転し着地)
        (体当たりで妙な方向に曲がった指を顔色一つ変えず無理やり戻すと、服のポケットに手を入れ…)
        (直後、そこから弾丸のような勢いで銅貨が刀夜の目を狙い飛んでくる!)
        (そして自身はその一瞬の間に自分から接近、新たに取り出したナイフで肝臓狙いの一突きを繰り出す) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 00:58:55
      • (切り裂かれた足は燃えるような熱さにも似た痛みを与えてくる。だが痛みを痛みとして認識できている間は無視を決めて混んでしまう、むしろ痛みこそが)
        気持ちいい……!
        (自らに向かって飛んでくるナイフ、金の魔眼はその正確な軌道まで透視して。自らに向かって風を切って飛翔してくるナイフを指先で摘まんだ)
        (そしてそのままその場でくるり、と痛みのない足を軸に一回転すると、逆にこれこそが返礼だと今しがた受け止めたナイフを、筋力と技術に合わせて、投げ返した)
        …あぁ!皆さん目を狙おうとするんですから…本当に容赦のない方ばかりだ、戦技の人たちは!
        (ナイフを投げる為の回転が終わると次に飛んできていたのは硬貨。正確な軌道を読むまでもない視界にどんどん広がってくるそれに対して、静かに目を閉じて)
        速い!ですが速すぎますプレイグさん、そんなに風の音をさせていてはボク程度の訓練でも見えてしまいますよ!
        (接近してくる相手を五感で感じ取り、更に高速で繰り出されるその一撃を…腹筋に力を全力でこめ肉体を鋼の如き強度に変えて受け止める)
        捕まえたぁぁぁーっ♪
        (本来であればいともたやすく肝臓に到達する一撃はしかし、鍛え上げれた肉体に阻まれ数秒か、コンマ以下の遅れが生じるかもしれない。だからこそ完全にそのナイフの先端が内臓を貫く前に、自らの肉体が稼いでくれた僅かな時間を利用してプレイグの手首を掴んでしまう) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 01:07:43
      • (手首を掴まれたと気づいた瞬間には、掴まれたまま潜り込むように背を向け反転、そのまま掴んだ腕を自分の逆の腕で担ぐようにし、立ち上がりつつ屈むようにすれば)
        相手の体重を利用した背負い投げのような状態となる)
        (受け身を取らせる気などないのか、そのまま頭から落とす気だ…普段のように気遣いをする様子は一切見せない) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 01:17:28
      • (掴んだ所にギチギチギチ、と骨が軋み筋肉が悲鳴を上げる程の握力をもって締め付け上げる。このままいけばまずは指に続いて手首をへし折るという所だろう)
        (一方で自由な別の手は最小限小さな動きで、彼の胸を叩き上げるように拳を振るう……ことは出来なかった)
        (気が付いた時には自らの身体が宙を飛び、彼の狙いを即座に理解してしまう。それならば……口元が愉悦に大きく吊り上がるのを自覚しながら)
        うらぁぁぁっぁぁ!!
        (プレイグを殴り飛ばすために使おうとしていた腕で、地面を文字通り全力で叩く。衝撃で落下しかけていた身体は再び宙へ舞う)
        (それどころか先ほどまでより高く、地面に立っているプレイグの身体さえ僅かに浮かび上がらせてしまう勢いだ)
        アハハ、楽しいですねプレイグさん!自分の技が!返して返されて、これが闘争ですよ!
        さぁ、次はボクが行きますからね!
        (ぐるん。浮かんだ身体をそのまま回転させると、今度は逆にプレイグを背中から訓練場の床に叩きつけんとし) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 01:28:31
      • (あまりにも力任せな回避にも、表情は揺らがない…まるで全ての感情が凍ってしまったかのように)
        (勢いにさらに勢いを載せられる形で行われた刀夜の叩き付けを逃れる余裕は流石になかったのか、その体が思い切り地面に叩きつけられ、轟音が響く)
        (だが、その瞬間…地面と自分が衝突した瞬間、ほんのわずかに緩んだ手首の高速を相手の手首を片手で外す置き土産とともに)
        (転がりながら距離を取る、服は埃だらけ、口からは血が垂れてるが、相変わらず無表情のまま)
        …そうですね、普段より興奮している気はしますが…まだ楽しいかどうかまでは…
        (言いながら、今度は両手それぞれにナイフを持ち接近、片方で急所を狙い、もう片方で防ぎにくい個所を攻める)
        (手数重視の連続攻撃に切り替えてくる) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 01:40:18
      • (人を地面に叩きつける確かな感触。この衝撃に相手が硬直している間に二度、三度…何度でも同じことを繰り返す)
        (そう思った次の瞬間には自らの手首が外され、相手は距離を取った場所に回避しており)
        (力なく揺れる手、普通であれば激痛に身動きも取れないはずだが、むしろ表情を紅潮させながら出血がひどくなりつつある、腹の傷を撫でながら)
        そう、それで良いんです。普通より興奮している。その事実は何より大事なんですから!
        ですがあぁ、困った!ボクはまるで実家の母様や姉様を相手にしている気分になってきましたよ
        これ、ボクが負けたらまた3年くらい目隠しをさせられて生活することになりそうで怖いなぁ
        (アハハハと、楽しそうに笑いながら再び接近してきた相手に無事な腕だけで構えを取り)
        あぁっ!流石に手首を入れるだけの時間はくれませんか、流石です!狙いが的確過ぎてボクじゃなかったら死んでますよ、これは!
        (急所への攻撃が少しだけ逸らす程度の回避を、防ぎにくい攻撃はそのまま受け止める)
        (1秒毎に新しい傷が刻まれていく中で、視線だけはじぃっ。と相手を見つめ続け)
        うるぁぁぁ!(連撃の隙間。相手の両手がどちらも動けず防げない、足を使って距離を稼いで逃げる事も難しい。そんな空白の瞬間だけは決して見逃さず、拳を振り上げ全力で突き出す)
        (狙うのは相手の心臓。攻城槌のような一撃でそこを叩く事の意味は十分承知した上で、垂れ流される血によって判断が鈍り、戦意だけはただただ昂る中で選択したのだ)
        (そしてこれが今の自分の最期の一撃になるだろうという実感もあるが故に迷いも、ためらいもない…のだが。相手の胸元に届こうかという寸前。その軌道は僅かにそれ。胸の中心へと狙いを変えた) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 01:57:18
      • (顔には出ないが、そういうものなのかと内心少し理解できたような感覚を得る…もちろんその間も手の動きは緩めず)
        (相手がそろそろ仕掛けてくることはわかっていた、多分狙うのは自分が完全に動きを止める一瞬を狙っての逆転の一撃)
        (向かってくる豪拳の威力は伴う風の音でいやが応にもわかってしまう…が、それも当たればの話)
        (想像以上の速さに被弾は免れないだろうが、狙いの心臓から外せば致命にはならないと少し当たる位置をずらそうとし)
        !?(急に軌道を変えた刀夜の一撃に、初めて驚いたような表情を見せる)
        (ずらす筈がきれいに狙いの場所へ打ち込まれ、訓練場の端までぶっ飛び)
        (そのまま倒れこんだ) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 02:05:52
      • はぁーっ……はぁ……
        (血が失われ過ぎた、時間にして数十秒だがそれだけの間。一瞬たりとも空白の時間を作らない者が家族以外にいるのか、という素直な賞賛の言葉を口に出ようとして、出なかった)
        (どすん、と力が完全に抜け落ちたように膝から崩れおち、そして倒れる…直前で関節を外された手間で使い、自らの身体を支えると)
        訓練、ぜぇ…ですから、ね…はー…ぁ…ぁ……息くるし…ひさ…ぶりだぁ……!
        (楽しい、と恍惚の表情とは裏腹、ちらりと後方に目を向けると)
        ち、ちめ…いしょう、避け……さ…逆に当たって……すぐ、あれを…
        (要するに、わずかな理性で一撃を心臓に当てるのをためらった結果、相手が高度な戦闘者であるが故に手違いが発生したらしい、だからすぐに自分よりも彼にあの回復の調べをかけて欲しい、と伝えたいらしく必死に視線で助けをフルラに向けている)
        ごほ…!うぇ…ぇ…!
        (あの傷は危なかった、あれは肝臓に到達していた。そんな考えが頭に浮かぶ中で、やっぱり意識を失う直前に思ったのは)
        この世界、さいっこーですね…ふふふ!…ふふ…ふ…… -- 刀夜 2022-06-05 (日) 02:13:37
      • ブレイグ!大丈夫かいブレイグ!!(相当の重症の刀夜を置いて、いつも無表情な、だが今始めて、それと違う音色の表情を見せた少年の元へと) -- フルラ 2022-06-05 (日) 02:21:40
      • (少しの間、ピクリとも動かなかったがやがてむくりと起き上がる)
        あ、大丈夫です…心臓止まっても、壊れてなければ自分で動かせるので…
        それより刀夜さんの方が遥かに危ない気がするので…と、とりあえず医務室まで連れて行かないと…(既にいつもの調子に戻ってるのか、慌てて医療班を呼びに行く)
        (ちなみに呼びに行った先で血を吐いてるわ指が紫に変色してるわで軽いパニックを引き起こしたそうな) -- プレイグ 2022-06-05 (日) 02:21:48
      • (のそり、と重たい身体を持ち上げるように僅かに戻ってきた意識で)
        うーふふふーっ♪プレイグさんずるい、そんな手を隠してるなんて…
        なら、壊れても…何とかなる手段、ボク教えますから…ぜひ……今度…ぉ〜……
        (ばたぁん、と今度こそ本当に倒れて気を失った) -- 刀夜 2022-06-05 (日) 02:27:02
      • 大丈夫なのかーい!!!(むくり起き上がった少年に力いっぱいのツッコミして、刀夜の方へターン!)
        ったくもー……大事無かったから良かったものの!!『春風の囁き』!!(と、医療班を呼びに行った彼を見送りつつ、至急刀夜へ癒やしの風を)
        ……しっかし、巧者だからこその事故なんて、起こるもんなんだねぇ(はぁ、とため息つきつつ刀夜を医療班に引き渡し)
        (そして、一人訓練場で思った。止まった心臓を、自力で動かす?流石にそれは…狩人の出来ることじゃ、ない、と) -- フルラ 2022-06-05 (日) 02:28:36
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • お、これはこれは…(たぶん合間に抜けてきた楽師) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:03:21
      • 刀夜はやはり自分の身の安全よりも攻めを取って…お、プレイグは小技も使うんだね。
        しっかし人間相手でも全然迷い無いなぁ(問答無用の急所狙いにほう、と) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:09:26
      • 自ら目を閉じた…!なるほど有言実行か!(あれならば、確かに硬貨を考慮する必要はない、と感心し) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:11:18
      • うわ、エグい角度を狙う。……狩人ってあんなんだったかな(うーん、とか唸る楽師) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:19:29
      • あはは、馬鹿力だなぁ…(腕一本で男二人分の体重を舞わせたそれにもはや笑みしか出ない)
        …さて、あの力に捕まえられたままじゃプレイグにはなかなか分が悪い。どうするかな?(と注目し) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:40:43
      • 関節を外したか…っ、あの一瞬で!(驚愕を覚える。人体への深い理解がなければ出来ないことだ) -- フルラ 2022-06-05 (日) 01:42:58
      • 刀夜は刃の嵐を大砲で止めにきたね…!(良い判断だと思う。乾坤一擲とも、言える。が)
        ……ん?いま、ちょっと、動きが…?(僅か、目を細める) -- フルラ 2022-06-05 (日) 02:06:06
      • 今のは…!(がた、と椅子から腰を上げる) -- フルラ 2022-06-05 (日) 02:12:37
      • …ああ!(刀夜の、視線、そして、彼の息も絶え絶えの唇の動きを読んだ。すぐさま頷き、訓練場へと走る) -- フルラ 2022-06-05 (日) 02:19:23
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (集中、それから杖を使わず、左右の指で宙に同時に式を描く)
        (右手の指で<<魔法の火>>、左手の指は<<魔法の光>>)
        万々能々の力々たるマナマナよ。火となれ光となれ…!(そして二つの呪文を無理矢理合わせたものを唱え、術を発動する)
        (右の指の先にちいさな火が灯り、左の指の先に光の玉が出現する)
        (そしてそれらをそのまま1分ほど制御し、持続させる)
        (放課後の訓練場でそんな事を、延々と繰り返している) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:10:32
      • よし、だいぶ慣れてきたわね(先々週からリーリエはこれを1日100回以上繰り返している)
        (普通の魔術師なら、1日に5回もできない練習。しかしリーリエには莫大なマナがあった)
        (もっとも、無詠唱で魔術を使えないため、珍妙な呪文が完成してしまったが)
        さて、そろそろアレを試してみてもいい頃かしら。炎と氷を合わせた最強の攻撃魔術を…! -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:17:33
      • さあて、難しいのはこれからよ。
        (ギャラリーの言葉が聞こえているのかいないのか、応える様に呟き)
        万々能々の力々たるマナマナよ、炎となりて氷となりて敵々を撃て撃て!
        (今度は両手にそれぞれ<<属性の矢>>を発動する。右手には炎の矢、左手には氷の矢)
        (第二位階の攻撃魔術。根本的には「<<魔法の矢>>と同じだが、マナに属性を与える練習としてよく使われる術だ)
        (その発動自体はうまくいく。属性違いではあるが基本的には同じ術だからだ)
        さあ、こっからよ。大事なのはバランス、上手くいったら御喝采…!
        (ぺろりと舌なめずりをした後、両手の上にそれぞれ出現した炎と氷の塊を徐々に近づけていく) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:25:39
      • 極大…じゃないけど…消滅魔じゅ(ジュッ)
        (右手の炎が、左手の氷を一瞬で溶かし、そのままリーリエの左手を炎が包んだ)うわっちゃあちあちちちちち!!?
        (大慌てで走りまわったあと、倒れて転げまわる) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:29:27
      • (そのまま転がって鎮火。そしてその場に座り込み)うー、熱かった…。弱い攻撃魔術っても火傷くらい余裕でするものね。
        (言って自分の左腕を見る。ローブの袖とその下の制服の袖はボロボロになったが)
        (しかし更にその下、リーリエの肌は無傷。不自然なほどにキレイだ)セ、セーフ!熱いだけで済んでよかったわ…。 -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:38:30
      • 誰が頑丈かー!つーか助けなさいよアンタたちー!(むきー!と両腕上げてギャラリーに怒鳴る)
        まあイキナリ成功なんて無理かー。アタシは水の精霊にあんま好かれてないし。
        (人間としては属性相性が極端になっている自分の身。マナ感覚を有するがゆえ、その事はわかってはいた)
        そもそも、攻撃魔術の火力の調整とかしたことないのよね。普通、全力でぶっぱすればいいものだし(腕組んでぶつくさ) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:46:00
      • (立ち上がり、別の術を左右の手で同時に描きはじめる。呪文は皆には聞こえないようにぼそぼそ) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:49:48
      • よーし今日の練習おわり!炎と氷の合成魔術はまあ、おぃおい考えるとしましょ。
        (幻影と幻音の制御をやめ、壁に立てかけていた杖を手にとると訓練場から出ていくのでした) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 22:11:09
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
  • ふぅん…あれ、結構難しそうだね?(魔力の流れをギャラリーから見てる) -- 2022-06-03 (金) 21:12:29
  • んんー…?あれ、もしかして…(リーリエが二つの魔術を同時に使っている。その事に、覚えがある)
    いや、実際そこまで簡単なことじゃないけど…なかなかやるじゃないか(へぇ、と感心した顔を) -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:23:05
  • あはは、詠唱が面白いことになってる(けらけら笑い、二種類の属性の魔術を出したのを見れば、お、と片眉を上げ)
    ほー…考えたね。さて、どうなるかな…?(と、静かに見守る) -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:28:41
  • あ、リーリエ…だ、大丈夫かなあれ…(転げまわる様を見て) -- プレイグ 2022-06-03 (金) 21:36:07
  • 同じ出力で、という所が難しいんだよね。あれー -- 2022-06-03 (金) 21:38:26
  • さっきまでの自信はどうしたーー!?水要る!?水要る!?(と思ったら、そこまでではなくてホッと安心)
    なんかの防護魔術でも無意識に使ったのかな…やれやれ(浮かせた腰を戻しふぅ、と) -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:40:57
  • 前から思ってたけど…リーリエってもしかしてすごく頑丈なんじゃ…(結構燃えてたような気がした気がしてる少年) -- プレイグ 2022-06-03 (金) 21:42:18
  • 頑丈だと思うよー。やたら高倍率の身体強化しても平気みたいだし。にしても火にもってのはなかなかだ。 -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:44:47
  • ……(おかしいな?あれは何か別の力が働いているのか…?) -- 2022-06-03 (金) 21:45:29
  • 全力でぶっぱはいいけど、それだと魔物の素材や討伐の証も炭になるような… -- プレイグ 2022-06-03 (金) 21:48:37
  • (色々と手遅れだったのでそろりと目をそらす楽師)……まあ出力をいくら上げれるとは言え、どんな時でも調整はした方がいいけど。
    (まあ今それをやる気になってるのだし、細かくは言うまい、という顔) -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:50:52
  • まあ、範囲魔術で全身こんがり焼くとかしなければそこらは何とかなるわ。
    (――と、なぜかプレイグの背後からリーリエが答える)
    (なんか訓練場にいるリーリエよりかなり美少女っぷりがアップしている!) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:51:15
  • (幻術の類の練習だったのかと振り返って、固まる)
    (訓練場を見る)
    !?(衝撃のあまり二度見) -- プレイグ 2022-06-03 (金) 21:53:39
  • ……おや、こいつは違う意味で驚いた。君もそういう搦手を使うんだね。
    (と楽しそうな笑みで横目でプレイグの後ろのリーリエを見て、次いで訓練場の彼女を見る)にしても、ちょっと願望入りすぎじゃないかなー(苦笑) -- フルラ 2022-06-03 (金) 21:55:01
  • ふふふ、アタシ、リーリエ。まあ2〜3年もしたらこうなってると思うわ!
    (幻影と幻音の同時使用。しかし幻影の口パクと音声がいまいちあってない。そんな八頭身美女リーリエ)
    って願望いうな!これは未来予測ってやつよ!まあこの術は別に戦いのためにってわけでもないしね(ふふっと笑む) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 21:58:38
  • びっくりしました…(なんか違和感のあるリーリエの幻像を見ながら)
    戦闘のためじゃ、無かったんですね…てっきり相手を騙して不意打ちするのかと
    …?でも、それだと何のため? -- プレイグ 2022-06-03 (金) 22:05:44
  • まあ、そういう使い方もできると思うわ。ただこの術は制御してないと動かせないのが難点よね。
    ちゃんと幻影を動かすタイミングと、自分が動くタイミングを考えて脚本かかなきゃだわ…(そう呟くと幻影はぽふん、と消える) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 22:09:17
  • なるほど…!分身か…!!これは使えるぞ! -- 2022-06-03 (金) 22:09:47
  • タイミングもだけど、声の方ももうちょっと寄せた方がいいかもね。艶のあるいい声だけど…本物の君の声は、もうちょっと可愛らしい。
    (なんて※個人の感想です。みたいなこと言いながら消える幻影を見て) -- フルラ 2022-06-03 (金) 22:13:02
  • ふむ…なかなか考えるものだね…この分だと案外、融合魔術も早くモノにするのかも、ね(とか呟いて席を立った) -- フルラ 2022-06-03 (金) 22:22:19
  • 攻撃魔術以外にも、色々あるんですね…(感心しながら去っていった) -- プレイグ 2022-06-03 (金) 22:25:26
  • 訓練場 -- 2022-06-02 (木) 03:00:27
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-06-02 (木) 03:00:47
      • ハイ 今日の議題は法政科は訓練場で何を訓練するべきかですにぇ -- にぇ 2022-06-02 (木) 22:31:02
      • (ふるふる と実際の裁判では逆転なんてほぼほぼ無いんだ… 顔の祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-02 (木) 22:38:51
      • あっ すごい発想が同じヒトがいましたにぇ
        (じゃーんと取り出したくそ分厚い法律書) -- にぇ 2022-06-02 (木) 22:40:44
      • (分厚い本を素振り素振り)
        (分厚い本を素振り素振り)
        (分厚い本を素振り素振り)
        (分厚い本を素振り素振り)
        (分厚い本を素振り素振り)
        (分厚い本を素振り素振り)
        ・・・
        訓練とは… かくも苦しいモノなのですかにぇ おシショー… -- にぇ 2022-06-02 (木) 22:48:54
      • (素振りに飽きたので法律書をパラ見する祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-02 (木) 22:56:00
      • ギャラリーの ギャラリーのアドバイスが手厚いのですにぇ
        (既に訓練をしている様子は無い祝福を約束されたニェ族)
        もしやギャラリーのヒトはアドバイスの訓練を?
        しているのですかにぇ? -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:02:36
      • 何故かと問われればそれは法政科だからですにぇ! -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:10:14
      • >まあ一番法政科らしい戦い方は憲兵はじめとした人間を呼ぶことだとおもうが
        そうだにぇっ
        しかし訓練をしない者は訓練場には入れないのだにぇ -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:15:51
      • つまり この話は最初の方の話にループしているんだにぇ! -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:16:43
      • 残念なのコトに法律は… 法律は相手が悪くないと勝てないんだにぇ -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:23:19
      • もう法より政の方を訓練するべきかにぇ?
        目覚めよ 政治パワー ですにぇ -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:28:32
      • よし
        (ギャラリーに向かって精一杯のカワイイポーズ)
        みんなは祝福を約束されたニェ族 好きかにぇー? -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:36:22
      • うむり!
        (合計2.5票くらい)
        政治パワーは目覚めなかったようですにぇ! -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:48:18
      • というかにぇ ココ王政だったのにぇ
        投票 政治パワーに意味なし ですにぇ〜 (訓練のていで遊んでいただけだったのでそろそろ逃げる祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-02 (木) 23:55:13
      • いやーだってさー法政科って場合によっては商学科以上に実利実益重視だしさー。 -- ウナ? 2022-06-03 (金) 00:01:27
      • 天才故に舞台へ出しゃばってしまったようだ。だがわたしはあやまらない。 -- うな 2022-06-03 (金) 00:02:53
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-06-02 (木) 03:00:53
      • 裁判で逆転するための訓練とかどうかなー! -- 2022-06-02 (木) 22:33:35
      • (手を挙げる)やはり法律書での効果的な殴打法などではないかと -- シデル 2022-06-02 (木) 22:34:53
      • いかんぞー。法律家も武術の一つや二つは修めとかんとー。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 22:36:25
      • なんだかんだ言っても、剣はペンより強しだものね。 -- リーリエ 2022-06-02 (木) 22:42:18
      • ……なるほど。あの本の重量なら、攻撃にも防御にも充分な威力を発揮する…という訳だね?(きりり) -- フルラ 2022-06-02 (木) 22:43:40
      • あれは…当たったら痛そうですね…(以前の同行者が訓練場に立っていたので見に来る) -- プレイグ 2022-06-02 (木) 22:50:31
      • あれは……バッグに入れて振り回すとかそういうんはしない流派かね。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 22:50:32
      • ブックバンドで縛って振り回すと良さそうよね。 -- リーリエ 2022-06-02 (木) 22:56:56
      • 熟練者は一瞬で何発もの殴打を繰り出すそうですよ(恐らく)
        ガードも練習してはいかがですか?ナイフで刺された時、懐に本を入れておいて良かったぜ!っていうアレです -- シデル 2022-06-02 (木) 22:57:00
      • カドを上手く使う訓練したほうがよくないかな?(ワンポイントアドバイス) -- フルラ 2022-06-02 (木) 22:57:35
      • アドバイスっていうか、魔術師でない人って大変だなーって思って(上から目線) -- リーリエ 2022-06-02 (木) 23:04:25
      • 訓練を見ていると思ったら、私達が訓練していた…!?(驚愕の顔) -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:05:20
      • 装丁を鉄製にすれば…普通に凶器になりそうですね…(物騒な提案) -- プレイグ 2022-06-02 (木) 23:07:03
      • 何故本の素振りを…? -- バルター 2022-06-02 (木) 23:09:09
      • 法典とは古来、石板に刻まれたものだと聞いた。石板を使うのはどうだ。(もっと硬くて重い石板にチャレンジしようと提案) -- ファム 2022-06-02 (木) 23:09:55
      • 金属製の栞を撃ち出せる様にすると中距離対応できますね(発明的提案) -- シデル 2022-06-02 (木) 23:10:15
      • 法政科は…戦う技術(物理)も必要だった…?(驚愕の真実に震える) -- プレイグ 2022-06-02 (木) 23:12:23
      • まあ一番法政科らしい戦い方は憲兵はじめとした人間を呼ぶことだとおもうが。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:13:15
      • 法政科…そういう所だったか!? 法学の勉強もしたまえよ(ツッコミ) -- バルター 2022-06-02 (木) 23:14:11
      • えっ、そういう方向性でもよかったの…!?そこでやってる以上法制(物理)なのかと…。
        なら真っ当に露骨に特定の奴を狙った法の網で相手を縛り上げる方向でいきなよニェンナー。立案を訓練場でやれば…多分訓練! -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:18:23
      • 訓練用の木人を使ってタクティカルバトルするとかどうです? -- シデル 2022-06-02 (木) 23:18:24
      • 法政科って法律解釈に関する討論をしないのかしら?(法政科の知合い、ニェとディノクの二人を思い浮かべ) -- ステラ 2022-06-02 (木) 23:21:46
      • 護身術なー。正当防衛ラインを探るとかなー。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:22:59
      • 法とは、ないよりはマシな妥協。と教わった。(完璧なシステムなどない。という意味をそう受け取ったファムはそう言う。) -- ファム 2022-06-02 (木) 23:24:18
      • …罪を捏造するとか? -- プレイグ 2022-06-02 (木) 23:24:45
      • …………いや悪いことしてくる相手がいないならそれにこしたことなくない? -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:25:17
      • ウナ先生が仰っている正当防衛ライン…正当化根拠を議論するなら実に法政科。しかし話は捏造だとかないよりマシだとかの方向に流れていた。 -- バルター 2022-06-02 (木) 23:27:46
      • 魔族に対してなら法律でも倒してヨシと書かれていそうですから、気軽に殴打できるのでは(ミネラの法律は知らないけど) -- シデル 2022-06-02 (木) 23:27:48
      • そんなときのためにこういう言葉があるわ。
        「お前が正義なら俺が悪だ!」でいいのよ。それが敵対ってもんよ。 -- リーリエ? 2022-06-02 (木) 23:29:27
      • うん。対魔族法の第2条あたりで遭遇者の独自判断による魔族排除は許されてたとおもう。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:30:05
      • ヤバめじゃない真っ当方面なら外交官特権みたいな、自分が得やすい特定の特権を作り上げてそれを最大限利用するとか、かなぁ。
        ……その方向性ならニェンナ、大分勝ち目あると思うけど(何せ超レア種族だ) -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:30:41
      • ……魔族認定の濫用は許されないぞ? -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:31:11
      • (外国の要人的な所の特権持ってそうな奴がいたな…という目でバルター見てる) -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:31:30
      • 高速牛歩によるアースクェイクを練習しますか(政治パワー) -- シデル 2022-06-02 (木) 23:33:13
      • 法解釈…法のうえでは、厳密には、僕もモノのはずだ。(物品、生命体と認められるか怪しい物品。である。) -- ファム 2022-06-02 (木) 23:33:34
      • (はっはっはとノーコメントでフルラに手を振る要人) -- バルター 2022-06-02 (木) 23:34:26
      • にぇ族への評価は資料不足につき判断保留。 -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:37:19
      • (こういう時はノリがよくないとダメと聞いたので好きーと返しておく、表情は余りそうは見えない) -- プレイグ 2022-06-02 (木) 23:38:33
      • 好きー!祝福されたニェ族…好きー!!(ワーワー) -- 2022-06-02 (木) 23:40:33
      • ファムは…まあ、モノだろうねぇ。法律上は。ただまあ、モノとはしても特別な扱いになってる可能性は高いと思うよ。
        (と、バルターが手を振ったのを見て、怪しい…とか思うも)……またストレートに言いづらい事を!…えーと…嫌いじゃないよ。ニェンナ。うん(ちょっと目を泳がす) -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:41:03
      • (草加雅人対応にするかどうか迷うリーリエ) -- リーリエ 2022-06-02 (木) 23:41:51
      • 政治活動は訓練場でやっても意味が無さそうですね…… -- シデル 2022-06-02 (木) 23:42:15
      • 好きか嫌いかを論じるほどきみのことを知らない。(判断材料がない。『どちらともいえない』という解答をするのは街頭調査あるある) -- ファム 2022-06-02 (木) 23:43:00
      • まあ……宗教法人化狙いも法学科の知識活かせるだろ…… -- ウナ 2022-06-02 (木) 23:43:19
      • 他人への好意すらストレートに伝えられないこんな世の中なんて…こんな世界に意味はあるのか?! -- 2022-06-02 (木) 23:51:26
      • 民主的敗北を得たね…この場合勝利者は私達…か?(虚しい勝利だった…という顔) -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:52:05
      • 皆に指示してもらえるよう政治活動しないといけませんか -- シデル 2022-06-02 (木) 23:54:53
      • ウナせんせーが妙に実益重視なことを…そしてミコトは法律飛び越えて世界を滅ぼそうとしない。
        …って、逃げた。まあでも法政科としての戦い方、ってのはちょっと面白い話だったよ。おつかれ〜。 -- フルラ 2022-06-02 (木) 23:58:40
      • お疲れさま。訓練というか実践お悩み相談みたいでしたが(満足して帰っていく) -- シデル 2022-06-03 (金) 00:01:27
      • 王政が気にいらないなら革命を食べればいいじゃない(不穏分子)
        でも言われてみれば一生政治になんて縁がない一般市民の子も法政を学べるのよね…(などと不思議がりつつかえっていった) -- リーリエ 2022-06-03 (金) 00:04:20
      • わからないことだらけだ、だからこそ考えなければならない、だが…考えると腹が減る。(つまり、ご飯を食べに行きましょう。という考えでもって食堂へ向かっていった。) -- ファム 2022-06-03 (金) 00:05:17
  • 訓練場 -- 2022-06-02 (木) 00:18:38
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-06-02 (木) 00:18:50
      • という訳で、ミコト…わざわざ訓練に付き合ってくれてありがとうございます
        (剣を腰に戻しながら少し考えたあとで)
        アステールは今回は使わないでおいても大丈夫でしょうか? -- 刀夜 2022-06-02 (木) 00:19:55
      • どうせ1回じゃ収まらないんでしょ?でもあんまり乱暴にしないでもらえると助かるなぁ(飛び入り参加で訓練場に立てば、マフラーをたなびかせながらも刀夜に視線を向けて)
        ふふっ、どっちでも!トーヤが獲物を使うなら、ボクも相応に獲物を用意するだけだからね!(そして、目の前で一度伸びをすれば…両手に魔法陣が展開し)
        付与「韋駄天」付与「強烈」…これで良いか。さ、何時でもきなよ?(まずは付与を自分の足にかけてみせながら、刀夜を挑発する様にして見せる) -- 2022-06-02 (木) 00:31:03
      • あまり誤解を招くような物言いはやめて頂けませんか、ミコト?
        (だいたい、貴方という人は…とお小言をブツブツと口にしながら彼の手に魔法陣が展開しだせば)
        あぁ、本当にそういう所ですよミコト…やろうと思えばちゃんとした付与が出来るのに、貴方という人は…困った人ですよねぇ
        では、アステールはしまっておきます。もしかしたら抜くかもしれませんが…無事でいてくださいね?
        (お願いですから、と軽く首を傾げながら良い。ゆっくりとミコトに向かって歩き出す)
        (呼吸は先ほどの興奮治まらず荒く、しかし冷静な瞳で彼女の一手を確かめるように、着実に距離を詰め)
        (そうして、自らの拳のリーチに届こうかというところで拳を握り固め、大きく振りかぶって殴りかかる) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 00:37:41
      • そういう割りに…トーヤ、まだ壊し足りない喰らい足りないって顔してるじゃん!
        勿論、ボクだってまだ死にたくないからね?そりゃあ、ちゃんとやるよ♪(此方に歩みを進める刀夜。そして…まずは小手調べと言う具合で振り下ろされる拳に)
        はぁっ…それじゃあ…行くからね!(ガッ…!と鈍い音を響かせて…振り下ろされる拳に蹴りを当てる。韋駄天であり、強烈な蹴りは刀夜の拳に引けをとらない威力の様子で)
        っ…来い!そしてボクの敵を貫け!!(そこからは魔術だ。拳を蹴りで止めれば、その刹那…2本の鋼よりも硬い触手が地面から、刀夜の脇腹を狙い突き出す) -- 2022-06-02 (木) 00:52:13
      • …おや、そんな顔していましたかボク。ミコトがそういうのでしたら、きっとそうなんでしょうねぇ
        (すぐ顔に出てしまうなんて駄目だなぁ、と自分の頬をペタペタと触りながら)
        (振り下ろした拳は蹴りに止められる。彼の回避を自然と意識に入れていたせいか予想外の行動に思わず目を見開いて)
        あぁ、あぁミコト。嬉しいです!貴方もついに正面から殴り合う楽しさに気が付いてくれたんですね!?
        あの貴方が!なら、小細工は正面から粉砕して進みましょう!
        (歓喜に打ち震える声。もう片方の拳が一瞬で握り締められると、自らに向かって突き出された触手のうち、一本を横合いから殴りつけ強引に方向を変えさせ、もう一本は身体を逸らしわき腹を掠めさせると)
        そうです!躊躇なく貫きにいく!素敵です、ミコト。あなたは今輝き始めましたよ!
        (あぁ、あぁ!と興奮を抑えられない様子で左の足が空気を切り裂く勢いで下から上へと、振り上げられる。曲げられた膝がミコトの胸部を思いきり突き上げる為にだ) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 01:01:59
      • い”い”っ…君と殴りあうのはボクはごめんだよ!命が、いくつあっても足りないじゃん…って、やっぱボクのこんな魔法じゃ距離もとらないか…っ(考える事は同じ、否…同じであるが、行動は真逆だ。やはり刀夜なら避ける事なんてしない。例えソレが直撃したって攻撃は止まらない!)
        ぐあっ…(そのままどがっと鈍い音を立てて刀夜の膝蹴りを胸部に受け…後によろめく形になり)
        いったぁ…!ッ…ハァ…困ったな…じゃあこれはどうかな…!(直ぐに姿勢を直せば、今度は低い姿勢で前に飛び出し…韋駄天の速度で距離を詰めながら、刀夜の胴目掛けて) 付与「疾風」付与「するどい」(まるで疾風の如く鋭い拳が刀夜に向かい繰り出され…) -- 2022-06-02 (木) 01:31:50
      • そうですか…残念です、確かにミコトの身体は弱く華奢ですが、魔術を使い!ボクと殴り合う
        この事に興奮を、快感を感じる事は無いのですかミコト!
        (膝を振り上げ、それが彼の胸部を打てば、そのまま後ろによろめく彼を追いかけようと振り上げていた足が、大きく一歩前に突き出される)
        (その足に、身体は、心は追従する。下がる事など知らない狂戦士として湧き上がる感情そのままに、身体は前に踊りだし。)
        今日はそこの所をわかってもらいますよ、だから逃がしませぇん!
        (手を前に突き出した。このまま距離を取るなんて許さぬ。そう言わんばかりに彼女のたなびくマフラーに手を伸ばした所で)
        おやおや、ミコト何をしようと言うので、ぐっ!がっ…はっ!
        (胴体に向けて放たれた彼の拳は文字通り風を切り裂く勢いで胸部へと吸い込まれていく。体内の空気が全て吐き出されるほどの衝撃)
        (口の中に血と、驚いた胃からせりあがってくる胃液の味を堪能しながら、しかし、表情は恍惚に蕩けるようで)
        つかまえましたぁ!(しっかりと、繰り出された彼女の拳を握り締めると、そのまま勢いに任せてミコトの身体を宙に浮かせる。地面に叩きつけようと振り下ろしていく) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 01:44:52
      • ハァ…!やっぱダメかぁ!化物かよぉ…もう、君は熱くなると、こうなるからっ…(きっと攻めるので楽しくなって回避なんかしないだろうと言う思いで繰り出したとっておきだ。普通の人間なら穴が空いてもおかしくない威力の筈だが…ベルセルクの肉体はあまりにも強い!)
        …あは……まあ、トーヤの土俵でやって勝てる訳ないってのはボクもわかってたんだけど…ね(まぁ、これで少しは発散になるか…なんて考えながらもフワー…っと宙に浮く感覚。視界が訓練場の天を向く、そして)
        (全身を打ち砕く様な激しい衝撃と、気を失いそうになる程の痛みで肉体が弾けそうになる)
        ぐっ!ぁ!!……う………トーヤぁ…ギブアップだよぉ…(訓練場の床で降参のポーズをとるのだった) -- 2022-06-02 (木) 02:04:18
      • 人間、ですよ、ぉー…?(血、唾液。胃液。そういったものを口の端からダラダラと垂れ流しながら、呼吸も苦しそうに答える)
        (勢いのままミコトの身体を床に叩きつけるのが一度、間髪を入れずに再びミコトの身体を持ち上げ再び地面の身体に叩きつけようとしたところで)
        そんな…!?わかりました…!
        (名残惜しそうな声と表情、全身で哀を表現しながら彼の身体をふわり、と優しく床に横たわらせてやると)
        大丈夫ですかミコト、、、必要であれば全身交換して治療しますよ!
        (そう言って、ひょいっと彼の身体を抱きかかえると労わるように声を掛け) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 02:11:26
      • いや…ソレは遠慮しておく…でも全身痛ったぁ…体バラバラに成るかと思ったよ(飛び入り参加した手前、今の取って置きが何処までこのフィジカルに通じるかを試してみたかったと言う事はあるが…やはりまだまだ、届かない)
        でもボクの触手、鋼位の強度があるんだけどなー!数か?4本に増やせばもうちょっと何とかなる?(ムーっとうなりつつ、何時もの光景と言う感じで) -- 2022-06-02 (木) 02:18:12
      • ボクの研究の有用性は貴方も認める所でしょうミコト、何故嫌がるんですか!
        (そこに絶大なショックを受けた様子で驚きながら)
        馬鹿ですねぇ、数ではなくやり方ですよ。足を狙いなさい足を。そのまま足を貫通させて動きを止めた所で一番の強い技で一方的に殴りつけるんです、殺し合いをしない貴方だからには少し難しいでしょうが、気に留めておいてくださいね
        (なんて日常会話をし) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 02:24:52
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-06-02 (木) 00:19:05
      • あー…君この前のオークの時もすごいびっくりしてたものねぇ。場馴れしないとああいうのはどうしてもねぇ(とソフィーアに苦笑し)
        …っと、ミコトいけるの?あの彼を見てそれはなかなかの胆力だね…(ちょっと見直した顔をして、二人を見守る) -- フルラ 2022-06-02 (木) 00:24:19
      • あれでびっくりしない人、います!? この学院、学生なのにみんな肝が座りすぎだと思いますよ…!
        (君、という言葉で自己紹介をしていないのに気づいた)あ、私は魔術科のソフィーアと言います。よろしくお願いします。 -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 00:36:15
      • 流石に穴が空いてこっちに来た時は私もちょっとびっくりした…けどオーク自体はよくいる魔物でもあるから。冒険には出たことはないかい?
        ん、これは失礼。私は戦技科4年のフラル・ヌーヴと言う。楽師さ(などとウィンクしつつも)……って、ミコトそういう普通っぽい付与も出来るんだ…そうなんだ…(なんかほんのり裏切られた顔) -- フルラ 2022-06-02 (木) 00:39:23
      • (刀夜の言葉で、アステールとはあの剣の名前かな、と想像をしつつ)…ついさっきまで狼みたいだったのに冷静な立ち上がりだね。
        狂戦士みたいに暴れるとこよりなによりもあの子、ああいう所が一番怖いよなぁ(なんて苦笑して) -- フルラ 2022-06-02 (木) 00:41:59
      • そうですね…もっぱら研究ばかりで過ごしてきたので、冒険とか戦闘とかは縁遠くて…
        先輩だったんですね、戦技科なのに楽師…?(引っかかるものを感じつつも一旦訓練場の方へ目をやった)
        付与魔法、実践的だけどコントロールが難しそう…どんな感じなのかしら -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 00:50:18
      • ……そういえば私も何度かお会いしたのに名乗っていませんでした。魔術科のシデルと言います、どうぞよろしくお願いします
        ……ふむ、アステール……なんとなく記憶に引っかかる名前です。……普通っぽい付与が出来るのに普段ランダム仕込んでるのは、悪戯か何かだったのかという疑惑も浮かんできますが……? -- シデル 2022-06-02 (木) 00:50:54
      • そんな感じちょっとするねぇ。本の虫、ってタイプだ(なんて笑い)あの二人じゃないけどさ、戦闘訓練や簡単な冒険とかならいつでも付き合うよ、先達としてね(なんて笑い)
        ミコトのは、それそのものが力を持つ概念を人や物に適用するタイプの付与術だね。……私はもっとぐっちゃぐっちゃな奴しか知らなかったけど(とおいめ)
        シデル、それいじょういけない(イタズラ方面だと考えるとあそこに割って入ってアームロックかけたくなってくるので) -- フルラ 2022-06-02 (木) 01:04:05
      • ん、ミコトは随分良い蹴りをする。付与概念がしっかり仕事してるね。…んで魔術との複合闘法か。なかなか器用じゃないか(感心しつつ)
        で、刀夜の方は…あちゃー…楽しくなってるねぇ。ちょっと力任せになってる。これ、案外ミコトが勝つ可能性もありそうだね。 -- フルラ 2022-06-02 (木) 01:07:31
      • 興奮するといつもより力が出るものですが……往々にして判断力が欠けますからね。本能で対処するようになっていくと、裏をかかれてしまったり……
        この場合はどうなるでしょう -- シデル 2022-06-02 (木) 01:14:40
      • シデルさん、スケルトン相手に豪快に立ち回ってましたよね…本当すごかったです。よろしくお願いします。
        ありがとうございます、フルラ先輩…! お言葉に甘えさせていただきます!(面倒見の良さに感動している)
        (また訓練場に視線を戻した)定義済の概念で能力を強化拡張する…うん、魔術師が相手と肉薄するにはこのくらいの準備が必要よね… -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 01:16:51
      • ミコトはその本能に押されてる感があるね。このままだと、押し切られちゃうかな?あの拳は、キレがあるけど…(狂戦士を止められるか?という疑問は浮かぶ)
        ははっ、これでも先輩なんでね。後輩には親切にすることにしてるんだ(気にしないで、とひらひら手を振り)…まず肉薄する事考えるんだ。割と君も…うん、皆元気で宜しい(ちょっととおいめ) -- フルラ 2022-06-02 (木) 01:37:07
      • 良いところに入った!(ミコトの拳が刀夜の肺の空気を吐き出させたのを見れば、軽い歓声を上げるも)
        ……でもやっぱり、止め切れはしなかったか(掴まれてしまったミコトの軽い身体が持ち上がるのを見て、息を飲む) -- フルラ 2022-06-02 (木) 01:49:35
      • 魔術師の戦闘は距離も含めて、自分が有利な状況を作り続ける戦法が一般的ですが……命さんの手段は、戦士のやり方に近づくパターンですね
        (前の訓練の話を聞いて)私が出した模擬戦用のスケルトンなので、アレを吹っ飛ばしていたことを褒められてもちょっと恥ずかしいですが……!
        興奮して狂戦士状態になっているとちょっとやそっとのダメージでは止まらないですよね。欠損とかだと変わってきますが -- シデル 2022-06-02 (木) 02:08:29
      • 残念、フィジカルの差を埋めきれなかったかー。ミコト頑張ったよー!(と小さな彼へ見直したという念と共にねぎらいの言葉と)
        そして刀夜は気持ちよくなりすぎてダメージ無視するのは控えよー!(狂戦士にたしなめの言葉を投げたのだった。たぶん後者には効かない。ベルセルガだし) -- フルラ 2022-06-02 (木) 02:15:53
      • (戻ってきて)結構、真面目にやったのになー、伝説とか達人を使えば良かったかな…
        フルラ先輩ボク負けちゃったよ!…慰めてくれ〜! -- 2022-06-02 (木) 02:22:59
      • そう、これだから魔術師もまた体を鍛えるべきなんですよ!魔術を利用するのは悪くないのですが、基礎の強さが欲しいトコロです(戦った二人にねぎらいの拍手を)
        ダメージを感じない体で突っ走るスーパーアーマー状態は強力ですが……致命的な攻撃でも回避しようとせず喰らっちゃう危険もあるんですよね -- シデル 2022-06-02 (木) 02:22:59
      • そうそう、魔術師も腹筋腕立てランニングを100回を30セット毎日する程度の筋力は必要ですよね
        ごふっ… -- 刀夜 2022-06-02 (木) 02:25:40
      • んーよしよし、よくやったよミコト!カッコよかった!(頭なでりなでり)…でも普通の付与できたんだね君(するりと軽くアームロックぎしぃ)
        シデルのそれには私も同意だね…私も本質的には魔術師だし(うんうん頷く) -- フルラ 2022-06-02 (木) 02:26:00
      • いわんこっちゃない!!『春風の囁き』!(優しい曲調の曲が鳴り、暖かな風が生まれて刀夜にふきかける。彼の身体を癒すだろう) -- フルラ 2022-06-02 (木) 02:28:25
      • ケイオスエンチャントを相手にかけないだけの情けはあった……(戦闘状態でかけられるのか知らないけど)
        筋力だけでなく敏捷力や柔軟性も欲しいトコロ。私の里の男性魔術師は誰も彼もムキムキで逞しいですので……命さんにもその位は目指してもらいたい -- シデル 2022-06-02 (木) 02:30:12
      • どうせ致命的な奴とか、強い魔術は全部魔眼で見えるんでしょ。避けなかった時点でボクの攻撃なんて受けきれるって事なんだよなぁ〜!!でもあれ普通の人なら穴が空く位の威力あるんだからね!
        ヘヘヘ~、先輩…ボクを慰めるならまず体で示して貰わないと…また生贄になってくr…あっ、なになんで(そのまま締められるとギギギと音がして)
        あっあっ苦しい!苦しい! -- 2022-06-02 (木) 02:33:13
      • 何だか回復の術式は戦いの痛みが引いて好きではないんですが
        こう、気持ちいい感じが続くと中々悪くないものですね。。。(ふわーとした感じで治療されていきながら)
        あのミコトに友人が出来て兄として鼻が高いですよ… -- 刀夜 2022-06-02 (木) 02:38:01
      • あれっ、兄弟だったんですか?(アームロックされてる命の腕にカッコいいドクロをはじめとしたデス・マークをインクペンで書きながら) -- シデル 2022-06-02 (木) 02:39:50
      • 君もさらりと学友に穴空けようとするんじゃないよ!?(ぎしぎし)……ってもなんか雰囲気的に古馴染み、って感じだったし。分かってのことか(なんて苦笑しつつ)
        混沌な付与術しか使えないと思わせてくれていた罪…ですかね…(断罪!したのでアームロック開放)
        えっ、兄だったの!?(納得)まあ君の信条はともかくとして、こう、こちらの目に悪いんだ。お風呂上がりの温風だとでも思っておくれ(と刀夜に苦笑し)
        さて、それじゃ私は失礼しよう。いい試合だったよ(満足げに言うと、訓練場を去っていった) -- フルラ 2022-06-02 (木) 02:41:57
      • ぎぎぎ…ちょっとシデルなにかいてんの?!これ消える奴?油性じゃないよね?ねぇ?
        トーヤ、ボクの事バカにしてるな?友達くらい100人とか1000人くらい出来るし…!余裕だったし!(そしてシデルの疑問に)
        腹違いだけどね、まあ、そうなるかな。あ、フルラ先輩またね〜(そして先輩を見送れば)
        ふぅ…それじゃあボクも帰ろうかな。久しぶりに体を動かして、ボコボコにされたらもう体が痛い!明日に響くぅ…(なんて言いながら訓練場を去る) -- 2022-06-02 (木) 02:47:12
      • えぇまぁ、色々とありまして。兄のように幼いころから…ってこらぁ、さらりと言うものではありませんミコト!
        (あなたという人は本当に、これだから父に怒られ母からも小言を言われボクが目付け役としてがみがみがみがみがみがみ無限説教編突入!)
        目に悪いというのは大事ですがこれくらいは痛みを抱えて気持ちよくなりたいのですよ、ついでに言うとボクの研究で内蔵も回復できますので、よろしければ今度。皆さんボクの研究にもご協力ください
        あそこの愚妹よりかはよっぽどいいものをお見せしますよ、ではボクも失礼します -- 刀夜 2022-06-02 (木) 02:50:29
      • 思いもよらなかった肉親関係の発覚……消えやすいインクってあるんですか?あ、でも絵画に使う油か何かで拭けば落ちるんだったかな……(カッコよく仕上げた)
        私も帰りますか……見学しただけなのになかなか面白い情報がいくつもありました。ありがとうございます(満足気に訓練場を立ち去る) -- シデル 2022-06-02 (木) 02:55:15
      • ……愚妹?(耳聡く聞きつけ、首を捻りつつ退室) -- シデル 2022-06-02 (木) 02:56:40
  • 訓練場 -- 2022-05-31 (火) 00:25:12
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-05-31 (火) 00:25:16
      • (訓練場の中央で正座をして呼吸を整える)
        (正面には訓練用の人形、特別にこの訓練場と同じだけの魔術で保護を掛けてもらった特別製だ)
        (傍らには黒剣が置かれており。それに手を付けるでもなくただただ時間を過ごしていく)
        (五分か、或いは十分か。もしかしたらもっとか、唐突に目を見開いたかと思えば、黒剣を手に取り、無造作にその訓練人形へと斬りかかる) -- 刀夜 2022-06-01 (水) 23:22:12
      • (ガァァァァンッ、と硬質なもの同士がぶつかり合う独特の音階が訓練場に響き渡る)
        (そして、切りつけた剣を離して人形にヒビが一つも入っていない事を確認すると舌打ちを一つ)
        チッ…結構本気で打ち込んだつもりだったんですけど、気に入りませんね…
        (一歩、二歩。後ろに下がりながら思案する。それが出来たとしても何があるわけでもない、意味も理由もないが最近になって自らの研究が前身しつつある事も考えると、思い切り動きたい)
        (そんな気分の時に思いついた、この魔術的な保護を打ち破ってみたいという欲求に突き動かされるまま)
        検証、その一。とにかく斬りつける!
        (右袈裟から一太刀。ぐるり、と身体を回転させて勢いをつけ横薙ぎに腹部に一撃。一歩足を踏み出し人形の根元を掴むと、衝撃が逃れないようにして自由な左手で人形の腹を正面から一発) -- 刀夜 2022-06-01 (水) 23:28:08
      • (身体を捻りるようにして体制を戻せばそのまま、右腕の関節に当たる位置を一突き)
        (突き切った姿勢のまま、持った黒剣の柄を思いきり殴り更に衝撃を人形に与える)
        (殴りつけてダメージを与えている感覚は確かにある…のだが)
        中々に硬い、壊れた傍から修復されているという訳ではなさそうですし…それならば
        (剣を手に人形から更に距離を取る。5メートル程度だろうか。しっかりと離れた場所にソレがあることを確認すると、手に持っていた剣を、口に咥えた)
        (そしてそのまま、滑るように地面に転がると、四足で地面を駆け人形との距離を詰めていく。超低空から脇をすり抜け。背後を取った所で跳躍)
        (口に咥えた剣を離すと、身体を高速で回転させながら手に掴むと突進と跳躍、そして回転の勢い全てを活かして人形の首に剣を叩きこむ)
        (ミシリ、という音が小さく響くのを感じ取ると剣を強引に人形の首に押し付けるようにして自らの身体を上空へと跳ね上げる) -- 刀夜 2022-06-01 (水) 23:38:36
      • (跳躍は訓練場の天井に手が届くかという所まで伸び、そのまま自由落下を開始する)
        (落ちていく最中、右の金眼に輝きを灯す。本人が見える視界には訓練用の人形のありとあらゆる事が透けだしていく)
        (魔術保護の内訳、どのような呪文をどのように組み立てているのか、どれだけのマナを内包しているのか。そして今までの斬撃でどれだけのダメージが蓄積しているのか、それらを視認すると身体を弓なりに反らし)
        せいっ!!
        (気合の掛け声と共に人形の肩へと、力任せに剣を振り下ろした)
        (未だ壊れない。叩きつけた感触はかなりの衝撃だが、完全に破壊した瞬間の切り抜けた質感は帰ってこなかった、それを認識した瞬間、口元が張り裂けるのでは。と思うほど吊り上がり、歪な笑みの形をとり…口を大きく開け)
        がぁぁぁっ!!(凹み崩れかけ、今にも壊れかけのその肩に文字通り、喰らいついた) -- 刀夜 2022-06-01 (水) 23:52:49
      • (肩口に噛みつき、人形の手を掴み引き延ばす。鍛え上げられた筋力と先祖伝来の魔眼から与えられる強化による咬合力は歯を確かに、人形へと食い込ませ、徐々に、徐々に深い部分へと沈みこませていく)
        ふーっ!しゅぅー!(声にならない声をあげながら、ミシ…と素材の悲鳴とも思える音を肩口から響かせ始め。実戦を想定したか。或いは感情の高ぶり故か。剣を持った手はそのままダミーの首を掴み締め付けあげていく)
        (抵抗の時間は長くはかからない。終わりは驚くほどアッという間に、人形の手は引きちぎられ、上の奥歯と下の奥歯はガチンッ!と激しい音を立てて再会を果たす)
        ……あぁ、これなら殺せますね、ふふ、ふふふっ!
        (引きちぎった人形の、無機質な人形の腕を抱きしめ、断面を甘く啄みながら、嬉しそうに呼吸を荒くしていく) -- 刀夜 2022-06-02 (木) 00:01:03
      • そ、そんな…ちょっとここの施設。というか魔術が強固だったから壊せるかどうか気になって試してただけですよ
        そんな引くなんてひどいなぁ、はは…あ、ミコトーっこちらにいらっしゃってましたか…良ければ少し遊びませんか? -- 刀夜 2022-06-02 (木) 00:12:27
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-05-31 (火) 00:25:42
      • トーヤが訓練してる。真面目だねぇ… -- 2022-06-01 (水) 23:23:44
      • 私が訓練してる時にも来てましたし、訓練好きなんですねきっと -- シデル 2022-06-01 (水) 23:25:19
      • お、精神集中が素晴らしいねぇ。ミコトの瞑想より随分サマになってる(くつくつ笑う) -- フルラ 2022-06-01 (水) 23:27:54
      • 戦技の訓練かな、参考に見ていこうっと -- ソフィーア 2022-06-01 (水) 23:28:25
      • そうだねぇ…そして誰よりも闘争を望んでいると思うね。
        でもボクの瞑想だって、トーヤに負けてないって! -- 2022-06-01 (水) 23:34:34
      • 瞑想は大切ですからね……むむ、戦技科の真っ当な剣闘は勉強になります -- シデル 2022-06-01 (水) 23:38:30
      • おや、なんか楽しそうな事してるね
        遠目で応援しておこう -- ジン 2022-06-01 (水) 23:40:32
      • おお…随分と思い切りのいい……っていうか獣みたいな歩法をするね。ああいうスタイルの方が本来の彼なのかな…? -- フルラ 2022-06-01 (水) 23:42:09
      • 地面に手をついた低い姿勢は親近感湧きますねぇ……しかしもっと徹底していて、神話の狼の様です -- シデル 2022-06-01 (水) 23:45:24
      • ベルセルクって言うらしいよ。 -- 2022-06-01 (水) 23:46:29
      • 狂っちゃってるじゃないかい(真顔)……まあ真っ当な剣士からすれば、狂ってるって言われてもおかしくないやり方だけど。 -- フルラ 2022-06-01 (水) 23:49:06
      • あんなに全身を使って戦う剣術もあるんだ…騎士の剣とは全く違うのね -- ソフィーア 2022-06-01 (水) 23:49:21
      • ん…見た所壊せるかどうか試してるのかな?
        衝撃を逃がさない様、剣と拳で挟み込んで一撃。ハサミの要領…で、次は…
        関節の防御が弱そうな所を狙って、そこに二重に衝撃を叩きこんでる…なるほど、考えるねぇ
        しかし、それでも駄目…で、次…ん、凄い動きだね。まるで四足獣って様相だ
        スピードに遠心力を加えて下からの一撃、ジャンプ力を直接攻撃に変換してるのが肝だね
        動きは獣地味てるけどかなり考えて動いてるなぁ…お、今度はちょっと通ったか…
        さて、跳ね上げて…そこからどうするか -- ジン 2022-06-01 (水) 23:51:06
      • 打ち上げて今度は重力の力を借りるのかな
        良い気合いだ。体重も重力もタイミングも狙いどころもバッチリ…
        ん…カタナンの…眼…何アレ…(最後の方は呟き)
        って、最後は噛み付きィ?!剣技全然関係ないけど…凄い迫力 -- ジン 2022-06-01 (水) 23:59:29
      • 君シデルの時も感心してた気がするけど、あれも特殊だからね?特異な例ってのだけは覚えててね?(若干心配になりソフィーアにとくとくと語る)
        ……って、右目が…(と落下中の彼に気づき、何かが変わったのを見た)なんか、随分と確信めいた表情に……って、うわあ(うわあ)
        何故、噛む!?(おなかすいてたのかな!?)…随分ジンも的確な分析してたけど、これは予想できなそうだ…(苦笑い) -- フルラ 2022-06-02 (木) 00:00:37
      • 相当歯が丈夫なんですね……剣の硬さよりも自信があるとは
        人間の口の形では食らいつくのも大変だろうなあ -- シデル 2022-06-02 (木) 00:00:50
      • この学院ちょっと特殊例多すぎませんか? -- シデル 2022-06-02 (木) 00:01:54
      • (ジンの言葉に耳をそばだてる、知識のある人の解説はためになるものだ…)ふんふん…
        えっ、噛み付いた!? というかなんか様子がおかしいような…… -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 00:02:07
      • トーヤったら直ぐに熱くなって、フツーの人間相手だったら殺しちゃうよ(苦笑しながらトーヤを見て) -- 2022-06-02 (木) 00:03:02
      • あれ…でもどっちかというと剣が通じなかったから噛んだ、っていうよりは…興奮しすぎてしんぼうたまらんって感じに見える…(とおいめ) -- フルラ 2022-06-02 (木) 00:04:04
      • ・・・剣技の練習じゃないのこれ?ともあれ凄いけど…
        タオル持っていきたい所だけど正直近付きたくないな今のカタナンには…
        飢えた狼よりおっかない…(眉を寄せ)
        とは言え…はぁ…カタナンー!その辺でな!ギャラリー引いてる!引いてる! -- ジン 2022-06-02 (木) 00:08:51
      • 感心っていうかなんというか、私こういうの疎くて毎度ビックリしちゃって…
        こないだのオーク騒ぎで戦技勉強しないとなって思って見にきてる次第です。今のは参考にならない感じですけど… -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 00:10:22
      • さて…トーヤ…大丈夫かいー?ボクが相手になろうか?(観客席から声をかける付与魔術師) -- 2022-06-02 (木) 00:13:32
      • 以心伝心って奴かな、仕方ないね!(さあ飛び入り参加だ!) -- 2022-06-02 (木) 00:15:07
      • ん、行ってらっしゃい。気を付けて(手を振って見送り)
        しかし、アレに付き合えるの?凄いというかなんというか…
        さて、俺は俺の訓練をしましょうかね(伸びをしてその場を離れる) -- ジン 2022-06-02 (木) 00:17:14
      • おお、人形相手ではない生徒同士の訓練を見るのは初めてかもしれない -- シデル 2022-06-02 (木) 00:17:41
      • 今度は対人戦…人型との闘いの参考になりそう! -- ソフィーア 2022-06-02 (木) 00:22:37
  • 訓練場 -- 2022-05-30 (月) 21:57:31
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-05-30 (月) 21:57:37
      • (戦技科の講義を幾つか受け、既製品の武器を振るう機会は多少あるものの……本来のスタイルで訓練するには個人的にやるしかないのが辛いところ)
        (という事で死生魔術師の姿に戻り、手をつくほどに低く構える独特の姿勢で待機する)
        (訓練場には、合図で自分を襲う様にプログラムしたスケルトンが100体並んでいる。単純な戦闘しかできないが、十分だろう) -- シデル@戦闘待機 2022-05-30 (月) 22:24:09
      • よしっ(スケルトン達がカタカタと動き出した)
        (無銘の墓碑槌を構える。最近ダンジョンでも装甲の硬い無生物を相手にしており、どんな敵でも安定したダメージを叩きだせる大槌は有効だ)
        (無銘の墓碑槌を眼前に振り下ろす。床を叩いた瞬間半月の衝撃波が3本生まれ、撃ち放たれた矢の様な速度で迸る。迫ってきたスケルトンの縦一列を巻き上げ、木っ端微塵に砕いていった) -- シデル 2022-05-30 (月) 22:33:51
      • ふッ(地面を蹴って弾丸の様に真っすぐ、スケルトンの群れの中に道の様に開いた空間へ飛び込む。脚は地面につかないまま10m以上を移動して)
        (通り抜ける間、左右から手を伸ばそうとしていたスケルトン達の足に黒衾を細く伸ばして絡めていった。群れを抜けた瞬間に転身。翻った黒衾は絡んだスケルトンをそのまま持ち上げ、シデル自身の勢いも乗せて振り回し、壁や天井へ叩きつけて砕いた)
        (胸の重みでぐるんぐるんと宙にいながら回転する。激しくツッコまれそうなアクションである) -- シデル 2022-05-30 (月) 22:42:30
      • (奇妙な動きで仲間が破壊されてもスケルトンは当然怯んだりはしない。手にした骨棍棒を振りかざして走り寄ってくる)
        (骨の第一陣が小さな体に覆い被さる直前、垂直に飛び上がる。大槌を持ったまま脚力だけで優に5mは上昇し、空中で宙返り)
        いよいしょっとぉ!!(大上段に振りかぶった槌を中心に光の紋様が空中に描かれる。そのまま落下しつつ、眼下に群がっていた骨へと無銘の墓碑槌が叩きつけられた)
        (大槌の直撃を受けた骨は砕かれ、次いで床の広範囲に先程の物に似た光の魔法陣らしきものが描かれると、周囲にいた無事だったスケルトン達までが打撃を加えられたかのように破壊されていった) -- シデル 2022-05-30 (月) 22:53:44
      • (それでも骨はまだ半数残っていた。遅れてやってきたスケルトン兵が砕かれて転がる骨を踏み超えて術者自身に群がる)
        私も何本かは、使えるようにならないとね(無銘の墓碑槌を黒衾の中へ片づけつつ、ステップで後方へ下がり、距離を取りながら両掌を合わせて骨軍に向ける)……『ベイビーブレスの赫奕たる炎息』
        (白い炎が立ち昇り、うっすらと透けた巨大な竜の首がシデルに重なる様に現れる。頭の向きが天地逆になり顎側に瞳がある様な異形の竜だが……大きく開かれた口に数度光が瞬き、パチッという高い音と火花が走った様に見え)
        (訓練場の結界を震わせる大爆発がスケルトンの群れを蒸発させた) -- シデル 2022-05-30 (月) 23:06:58
      • (爆風を黒衾で受け止め、空中バク転して戦闘待機ではなく普通に降り立つ。終わりらしい……実際、片づける必要もなく骨は全て場内から消えている)
        (竜はすぐに煙となって消えていったが……若干不満げな視線を術師に向けていたかもしれない)
        やっぱりいつものかっこで体動かす方が楽でいいや(訓練後のストレッチを幾つかこなし、大きく伸びをして一息ついたのだった) -- シデル 2022-05-30 (月) 23:20:02
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-05-30 (月) 22:34:54
      • 死を生かす民の衣装ヤバイ。それはそれとして肉弾戦能力も凄いな? スケルトンがゴミのようだ。衝撃波は筋力依存か…? -- バルター 2022-05-30 (月) 22:37:38
      • ……ん?ああ、休みだってのに訓練してる真面目なのが……んんん!!??!(めっちゃ裸のシデル発見して絶句。不真面目!公許良俗的に不真面目の極み!) -- フルラ 2022-05-30 (月) 22:39:15
      • バルター君!?何君は普通に見てるんだねヴァルタァー君!?目潰ししようか!?(わたわた。でもそれとは別に凄い筋力だなこの子!?) -- フルラ 2022-05-30 (月) 22:41:22
      • 本人に聞けば分かると思いますが、あれが伝統衣装…衣装? だそうですよ? 体表に魔力が見えますし、そういうものなんでしょう。なので目潰しはご勘弁を -- バルター 2022-05-30 (月) 22:45:14
      • 良いですねぇ…一見力任せに見えつつ、自分の肉体の全てを理解している者にしかできない動きですよ
        胸すら使う動き方なんてボクですら想定していませんでした -- 刀夜 2022-05-30 (月) 22:49:47
      • おぉっ、あの大きさを担いで飛びましたね…やぁ、素晴らしい
        魔術での強化なのでしょうが、あれだけの一撃だと魔法を同時に行使するというのは並大抵の技ではないはずですよ -- 刀夜 2022-05-30 (月) 22:57:09
      • 凄まじい高さまで飛んだな…? 武器を叩きつけた床に魔法陣まで出たし恐ろしい練度… -- バルター 2022-05-30 (月) 23:05:41
      • …あれが…衣装…(とおいめ)ああ、刀夜も普通に見てる…。流石は冒険部ということか…公許良俗もまた冒険してやがるとはね…(へっ、やるじゃないか、みたいな顔)
        …ってか…ああ、そっか。前に言ってたな。動きやすい服がある、って。まさかそれがあんな…布ちょっと羽織っただけだとは思わなかったけど…(あの子、自分の胸の動きまで利用してない?って顔) -- フルラ 2022-05-30 (月) 23:06:28
      • う、うわあ…あんなになんかいろいろ見えて…るのに強いんだ… -- ソフィーア 2022-05-30 (月) 23:12:13
      • アハハハッ、凄いですねアレ。普通の人間がアンナの喰らったらその瞬間黒焦げで、文字通り骨が残れば御の字ですよ
        え、何言ってるんですか…戦うのに胸が見えてようと、性器が出てようと何か関係あるんですか
        …性器を出して勝てるのでしたら、ボクだって出しますよ。当たり前じゃないですか
        (何を言っているんですか、という視線を向けながら)
        良いなぁ、あれ……気合で耐えれるかなぁ、アステイルを持ってれば爆発を凌げるとは思うけど、あそこからどうしよう…あぁ、あぁ!楽しくなってきました! -- 刀夜 2022-05-30 (月) 23:12:41
      • 色々見えているのに強い…なるほどいい得て妙だな…彼女の場合、服を着ているほうが戦いづらかったりするのかもしれん… -- バルター 2022-05-30 (月) 23:15:28
      • あれっ、見てたんですか?お休みなのに皆さん学校にいるんですね……(戻ってくる) -- シデル 2022-05-30 (月) 23:21:23
      • ちょっとそこの子!?あれは冒険野郎(やろう?)だからね!普通に強さとして参考にしちゃだめだからね!?(ソフィーア見て慌てて)
        そりゃ生きるか死ぬかのときには細かいっちゃ細かいことだけどさ!それでもね?!こう、なんかね!?(と刀夜に反論したかったが、上手く言えない楽師) -- フルラ 2022-05-30 (月) 23:21:32
      • 帰省しなかったものでね。お疲れ様シデル君、いい腕前じゃないか…やはり服を着てない方が調子いいのかね? -- バルター 2022-05-30 (月) 23:22:46
      • あれが自分にとって戦いやすい状態…なのかも…(直視できないのか、目の端でチラチラと見ていた) -- ソフィーア 2022-05-30 (月) 23:22:51
      • あぁ、凄かったですねシデルさん
        もしよければボクとどうです一訓練でも! -- 刀夜 2022-05-30 (月) 23:23:46
      • そうですね。調子といいますか……本来の力を出すなら、ちゃんと元に戻らないとダメですね。制服姿だと速度もパワーもなにもかもが抑えらえてて -- シデル 2022-05-30 (月) 23:26:40
      • 探検部では許可を貰って、部員の皆さんにも一応説明はしてあるのですけど、やっぱり校内だと目立っちゃいますかね(黒い布で見たくない人の視線は上手くカットするけど結局ほぼ全裸)
        え、訓練ってどういう? -- シデル 2022-05-30 (月) 23:32:08
      • (通りすがりに何やら集まりができており、一部興奮した様子を不思議そうに見やった) -- フォン 2022-05-30 (月) 23:34:00
      • えっ、今の技で骨で無く思いきり人に放ってみませんかという事でしたが
        やぁ、すいません。少し気が逸りすぎましたね -- 刀夜 2022-05-30 (月) 23:35:37
      • 確かに、参考にできなそうです。それにしても…(凄まじかった。王立学院ってすごい人が多いんだな…という言葉は飲み込んで)
        さっきのスケールで訓練、もう訓練の域を出て実戦の戦いになりそう… -- ソフィーア 2022-05-30 (月) 23:36:57
      • まさかの服を着ていると全力出せないが正解だった。しかしまあ、目に毒に感じる者の方が多かろうからな…難しい問題だね全く。 -- バルター 2022-05-30 (月) 23:37:54
      • 目立つと思うねぇ…(少なくとも自分はびっくりした)
        まあ…でもそれも君の流派での正式な衣装なんだと胸を張ってればそれで良い気もする(ああ胸を張るってそういう) -- フルラ 2022-05-30 (月) 23:41:43
      • そうだな、実戦レベルの血が出そうだね。刀夜先輩とディノクが実際やってたな… -- バルター 2022-05-30 (月) 23:43:05
      • 敵でもない人に戦技を叩き込むのは考えてませんでしたね!(敵なら気軽に叩き込む)実戦組手とかみなさんやってるんです?
        最近思うのですが……外国って、裸の人を相手にするのに慣れていないんですよね(チラチラ見られる視線を感じながら)相手の目の前で変身したら、意外と隙を生み出すんじゃないかと。これ戦法の一つになりませんか? -- シデル 2022-05-30 (月) 23:43:32
      • しかし……ここを実際に使うのは初めてですが、いい施設です。実技講義でも元に戻れない事が殆どなので、こうして思いきり体を動かせるとスッキリします
        これからも時々使わせてもらおうっと(と言いつつ訓練所を後にした) -- シデル 2022-05-30 (月) 23:57:52
      • なにか…どこかトウゴクとか呼ばれるような異国にそんな技があったような…(忍法跳頭とかいったような…)
        ともあれ、すっごく珍しいものを見せてもらったよ。実戦的組手とかは、そんな珍しいものじゃないしやる人はやってるんじゃないかな?
        まあ、私もタイミング合えば相手できるし…少なくとも男の子よりは動揺しないと思うよ(なんて笑いつつシデルを見送って)…いやでも…脱ぐとマジですごいんだなぁ…(とか呟いて自身も場を去った) -- フルラ 2022-05-31 (火) 00:26:49
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (幾つも重ねた岩の障壁の隙間から、遠くに設置した魔石に向けてマナを送り込む。)
        (ただ送り込むのではなく、重力魔法で圧縮に圧縮を重ねたマナをだ。魔石の輝きが増していくが、それと同時に…)
        (ある一点を超えてしまうと、全体に罅が入り…魔石は音を立てて砕けてしまう。凝縮した筈のマナも、空気中に霧散して)
        あぁ……やっぱりだめなのです。 -- ノエ 2022-05-30 (月) 19:48:49
      • (五百年記念祭の初売りで買ってきた魔石は、使い果たした。いずれもがマナの総量の差はあれど、同じ結果を辿り…砕け散ったのだ)
        やっぱり、あんなとんでもない爆発が起こるわけがないんですよね…となると、ザリアライトでしか起こらない現象…?
        (杖の側面にはめ込まれた4色の魔石。先ほどまで赤が光っていたところが、今度は青が光っている)
        この4色の表示が…今、魔石に貯め込んでいるマナの量を示してるっぽい、というのは分かりましたけど… 赤が危険域ってことですか… -- ノエ 2022-05-30 (月) 19:56:56
      • 逆に、赤表示の状態から安全域にまで戻すことができれば…僕が探している無力化の方法の一つになる、筈…。
        まだまだ、この杖には謎が多いです……(何のためについているのか分からない部品が、幾つかあるのだ)
        こういうのも、戦闘中にぶっつけ本番とかできないですし…事故らない内にこういうとこで実験しておくべき、でしょうか… -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:02:58
      • わわっ!?(冬休みだから人もいないだろうと思っていたので、視線に気づくと驚き)
        それじゃあ、最後にもういっこだけ…練習しておきましょうか(岩の障壁から離れ、杖を構える)
        マルレーネ・ファウゼンの名に於いて、ノエ・マルベールが命ずる 石英の硬度を以て、邪悪を刈り取る刃となれ(詠唱と共に輝く杖のザリアライト。みるみる杖の先が紫水晶に覆われ、大鎌のように) -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:06:54
      • せぇ、のっ…!(そのまま真っすぐ、障壁に向かって駆け出す)ていっ…!!(間合いを見極めて振り下ろせば 鎌の刃先が障壁の岩肌を僅かに削り取る)
        (そしてまた次の障壁に、今度は横薙ぎに。近すぎれば刃を壊すか、突き刺さってしまう。遠すぎれば空振り…その間合いを体に覚えさせるための訓練だ)
        (幾つ目かの障壁に傷をつけたところで、足がふらつき)ひぎゃっ!?(べしゃ。顔面から障壁に突っ込んだ) -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:11:36
      • い、いひゃい……(鼻を押さえながら、ぼやける視界にはっとして)め、眼鏡…眼鏡……(床に落とした眼鏡を探し当て、かけ直すと)
        ……こほん。(何事もなかったかのように杖の刃を霧散させ、岩の障壁も消滅させる)
        前衛の人は、普段からこんな事できてるんだから凄いですよね…… -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:16:44
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • 重力魔法の修練かな?宝石を触媒にするやり方は地属性の応用だろうか(特殊な魔法には興味津々) -- シリウス 2022-05-30 (月) 19:59:27
      • おっあれはノエ君。へぇ〜…(指で輪を作り、魔力の流れを見る生徒) -- 2022-05-30 (月) 20:02:24
      • 結晶……へぇ、これも地魔術の応用か 以前は意識が曖昧な状態で使っていたが……(あの状態のノエは異常なほどの強さを誇っていたが) -- シリウス 2022-05-30 (月) 20:10:17
      • あ、驚いてるわーあの顔驚いてる顔だわー。まあボク暇だからねえ
        おおっ…お〜…結晶魔術って奴だアレ!…ボクは高度な魔術だって教わったけど、あんなに上手に出来るもんなんだ -- 2022-05-30 (月) 20:12:34
      • 体力補強が課題なのは僕と同じかな(苦笑いするしかなかった 魔術師が直接攻撃に転ずるなら体力は必須、と) -- シリウス 2022-05-30 (月) 20:13:32
      • …鎌じゃなくて、小さな穂先の槍のほうが良さそうだね、あはは(そんな様子を見て笑うギャラリー) -- 2022-05-30 (月) 20:15:14
      • (魔石の破片を片付けてから戻ってくる)シリウス先輩にミコトさん…恥ずかしいとこを見せちゃいましたね
        槍は、ほら…ジン先輩の分野ですから ちょっと差をつけてみたくって -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:19:00
      • しくじらないためには戦技科の授業を取る、と言うことになるかな(取った結果保健室送りになる男) -- シリウス 2022-05-30 (月) 20:19:19
      • そうなっちゃうと、魔術科が疎かになっちゃいますからね…どっちも一度にこなせるほど、器用ではないです…
        やっぱり僕は魔法一筋の方がよさそうですっ -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:26:56
      • それは残念。まぁ、結晶魔術には他にも使い道ありそうだし、応用は効きそうだしね そこは見ものだね(ニコリとして) -- シリウス 2022-05-30 (月) 20:34:51
      • 他の人の魔法の使い方とかも、沢山見て…勉強しなければです 属性が違っていても、思わぬヒントが隠れていたりするので!
        とはいえ、体力はもう少しつけたいとこなのです…(すぐ息切れで足元が覚束なくなるので)
        さて、そしたら僕はなんか飲んで…一休みしてきます 学食って開いてないんでしたっけ…(などと言いながら、訓練場を後にした) -- ノエ 2022-05-30 (月) 20:42:57
      • なら、銃にして見てはどう?って、もうやってるか〜
        まあそうだよねぇ…ボクも体捌きは全然だもん、すぐへばっちゃうよ。寧ろノエ君すげーってなってたくらいさ! -- 2022-05-30 (月) 20:43:41
      • そういうことだね。ノエの魔術も参考にさせてもらっている 実用に出来るかは……努力次第かな(分野が違いすぎる術の応用はかなり大変だ)
        うーん、今の時間はどうだろうか。僕も水が飲みたくなってきたな(ノエに続いて訓練所を退出した) -- シリウス 2022-05-30 (月) 20:47:17
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (普段は生徒達でにぎわう訓練場であるが冬休みである今は静まり返っている、それをいい事に珍しく魔術の修練をするおばちゃん)
        よい、しょっと
        (おばちゃんくさい掛け声と共に手を横に振ればマナをぎっちぎちに圧縮した光弾が無数に現れる、いわゆるマジックミサイル、その数は50程)
        (それらを標的に向かって、一つとして同じ角度がないように、かつ同時に着弾するように放つ) -- ファセット 2022-05-29 (日) 20:37:47
      • (一般生徒もやっているような代り映えしない内容、けれど、標的に命中したはずのマジックミサイルが甲高い音を立てはじき返された)
        ふふっ
        (軽く笑みを浮かべ、間髪入れずまたも50発の光弾を放つおばちゃん)
        (またしても標的に届く前に全てはじき返されるが標的が堅いのではない、その前に展開されたマナ障壁が遮っている)
        -- ファセット 2022-05-29 (日) 20:38:11
      • まだまだおばちゃんも錆び付いてはいませんね、よいしょっと
        (攻撃魔術を使うのと同時に、それら全てを防ぐ防御魔術も行使する、それをワンセットとしてただひたすら繰り返す)
        (魔術のコントロールと集中力の維持、かつ持久力を同時に鍛える、それをかれこれ30分休むことなく続けている) -- ファセット 2022-05-29 (日) 20:41:43
      • うん(やがて攻撃の数を60から70、80と増やしていき、その1サイクルの速度を上げていく)
        (やがて、ドンと音がして標的の人形が砕けてしまい天井を仰ぐおばちゃん)ああ……防御の展開が甘かったみたいですね、うーん、まだまだ届きません
        よしもう一回……あら?ファステンバーちゃんじゃありませんか、どうしたんですかぼへーっとして、もしかしてここ使いたかったですか?(切り上げて下へ) -- ファセット 2022-05-29 (日) 20:49:30
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • (ぼへーっとしながら見てる) -- テンバー 2022-05-29 (日) 20:41:22
      • あぁ邪魔しちゃったか・・・いや暇だったから歩き回ってたら見えたもんで
        凄い練度だったなー、攻撃より防御が凄ぇ -- テンバー 2022-05-29 (日) 20:53:39
      • お、これは珍しいものが…(とぼへーっとしてる後ろからのんきに見てる)…凄い弾密度だね。 -- フルラ 2022-05-29 (日) 20:57:18
      • いえいえ、おばちゃんも一人で訓練するのはちょっと寂しいので、お話相手がいるだけで助かりますから
        ふふ、これもおばちゃんの同胞や生徒ちゃんを守るための魔術研究と勉強をしていますからね、300年分の積み重ねの成果です
        でもその防御が甘くて自己最高に届く前にミスしちゃいましたから、もっと修練を積まないと……あらフルラちゃんもこの間振りですね、休み中ですけれど自主登校ですか? -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:02:44
      • 離れた所に出す高精度の防壁、まぁ誰かを守る為の物だよなぁ
        自己最高は中々越えられないから自己最高なんじゃねぇかなぁ(かかかと) -- テンバー 2022-05-29 (日) 21:06:48
      • 魔術そのものの規模も凄いのに防御と攻撃を同時にやってるってのがファセット先生だよね、って気がする(苦笑し)
        ああ、私は近くまで来てたんで寄ってみただけ。最近ここの畑の世話とかちょっとしてるからね(と手を振り) -- フルラ 2022-05-29 (日) 21:09:32
      • はい、遠くない未来に必要になりそうな予感がひしひしとしてるので、研究ばかりやってる訳にもいきませんね、と
        そうなんですけれど、かれこれ10年くらい自己最高を越えられていないので、そういう場合はどう、なんでしょうか……(もしかしておばちゃん限界値来てる?と><顔) -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:16:40
      • いえいえ、フルラちゃんも100年鍛錬を積めばできますよ、ただひたすら訓練したおかげでしかありませんから(真顔で言う)
        あら、畑と言うとレオンちゃん先生の所でしょうか?でも畑の仕事をするのはいい事だと思いますね、収穫の時とか楽しみになりますし -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:19:34
      • ふぅん?10年か・・それはちょっとなぁ・・因みに先生の年齢って、エルフとしてはどんくらいなんだよ?(失礼)
        カメ先生だったら基礎から鍛え直せって言うだろうな・・あのカメそれしか言わねぇから -- テンバー 2022-05-29 (日) 21:19:53
      • ふふ、別に年齢くらいいいですよ?えっと、今年で403歳になりますねbr;カメ先生そう言うところありますよね、基礎が大事なのは分かるんですけれど今から鍛え直したらお婆ちゃんになっちゃいますし -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:23:16
      • ひゃくねん(棒読みであった)…いやテンバーさん、これ十年って先生的には一ヶ月とかそんくらいな気がするよ(とおいめ)
        ああ、畑はそうだねぇ。ほうれん草を育ててるんだ。そーゆー意味じゃー…先生も普段しないこととかして気分を変えるってのもいいかもね。 -- フルラ 2022-05-29 (日) 21:25:36
      • いや、それが人間で言うとどのくらいなのかなーって・・・40代とかだったら確かに厳しいかも?(一か月?)なるほど確かに
        術その物の練度が限界なら使い方で差をつけるしかないのかねぇ(具体的なアドバイスはできない) -- テンバー 2022-05-29 (日) 21:30:41
      • 普段しない事、ですか……意外と難しいんですよね、研究しない事?訓練しない事?……普通にお休みを取ればいいんでしょうか
        そうです、ちなみにですけれど、ファステンバーちゃんとフルラちゃんはどうやって気分転換しているのか、参考に聞かせてくれると嬉しいですね -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:32:44
      • いえ、まだ伸びないと決まったわけではありませんから、もっと鍛錬してみます!なにせ10年前にここに来て以来、訓練の頻度めちゃくちゃ減っちゃいましたから
        多分それが原因じゃないでしょうか、であれば嬉しいです、たぶん -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:36:06
      • 使い方で、っていうのはいけそうでもあるね。特に先生は魔術の幅広いだろうから、発想を変えるってのは有りかも。…例えば先生も剣を振るってみる、とか?(普段しなそうな事を言ってみる)
        んー、私は大体はお酒かなー。めいっぱい飲んでぐでんぐでんになった時に作曲したりすると、たまにいいのが出来たりする。出来なかったりする。あはは(けらけら笑う) -- フルラ 2022-05-29 (日) 21:36:54
      • 気分転換・・・(何かなぁっと考えて)・・・今がまさにそうだな・・つまり散歩
        あぁ、参考になるか分からないけど、パフォーマンスを上げる俺なりの方法が一個あったわ(標的を指さして)要するに緊張感だよ、失敗しても誰も痛くないから集中力が上がらねぇんだ(なんかとんでもない事言い出した) -- テンバー 2022-05-29 (日) 21:38:27
      • 剣ですか、なるほど(真面目に考え始めたぞ)確かにおばちゃんの父は剣も魔法も達人級でしたし、意外とありかもしれませんね
        そしてファステンバーちゃんは散歩、そうですね、ちょうど500年のお祭りやっていますし、色々見て気分転換もいいですね、はい
        あ、確かに自己最高を出した時は一人じゃなく相手がいました、相手にケガさせないようにっていつもより集中してましたし、なんだか胸のつかえがとれた気がします
        お祭りならお酒あるでしょうし、お二方の気分転換方法どちらも試せそうですね(深々と頭を下げて) -- ファセット 2022-05-29 (日) 21:44:36
      • 重要なのは自己最高更新した時の感覚を掴む事だぜ?10年更新できてないってのはそこを掴み損ねてるんじゃねぇかな?殻を破り切れていないっていうか
        参考になるとは思わなかったよ・・・言ってくれればいつでもあっち側(標的)に立つけど・・・そうだな、折角のお祭りだし、今は参加しに行った方が良いか -- テンバー 2022-05-29 (日) 21:51:49
      • 前衛をサポートするにも、実際の剣を振る感じをわかってた方がいいだろうしね。……ってお父さんも凄いの?もしかしてエルフが凄いのじゃなく先生が凄いんじゃ…(とおいめ)
        あはは頭下げる程のことじゃ。ま、祭りで気分転換はいいと思うよ。パレードで私も演奏するから、楽しんでいってね!(と、それじゃ準備準備、とその場を去っていった) -- フルラ 2022-05-29 (日) 21:56:59
      • そうですね、流石に10年前の感覚は忘れていますし、まずそれを取りもどす事からですね
        じゃあ、もし訓練の相手、と言いますか標的ですけれど、必要になったらファステンバーちゃんにお願いしようと思います
        はい、おばちゃんの父は凄いんです、と、そうですね今はお祭りに行きましょうか、フルラちゃんの曲楽しませてもらいますね(と、きっと3人で訓練場を後にするのでしょう) -- ファセット 2022-05-29 (日) 22:01:39
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • ボバギャァァッ というなんかわからないがものすごい音が響き渡る。)

        ふむ。
        (胴を綺麗に抉られ、衝撃で撓み、残る部位の寸断された木人が訓練場に転がる。)
        ……また本数増えたなーって思ったんだけどこんなもんかぁ。さすがに物足りんなー……。
        (軽く手を振ると、残骸は青白い炎を上げて燃え始める。雑に片付けるつもりだ。)
        昔はもうちょい嬉しい気持ちもあったはずなんだけどなー。ここまでくると惰性の方が勝るかー……。 -- ウナ 2022-05-28 (土) 22:13:44
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (黙々と筋トレをこなした、結局のところ自分の攻撃は暴力であり、暴力を下支えするのは筋力に他ならないのだ)
        ふぅ。(続いてエッジグレイブを構える、探検部の部員は真面目に武技や魔術を学んだだろう)
        (だから自分も少しでも身になることをしなくてはならない、紙切れを一枚手に持った) -- レオン 2022-05-28 (土) 20:04:07
      • (紙切れを空中に放ると、起動させていないエッジグレイブを振るった)
        (凄まじい勢いで振っているはずなのに切っ先に紙が乗る)
        (精密に急所を狙うためのトレーニングだった)
        (そのまま切っ先を振って紙切れを空中に放つと、再び袈裟懸けにグレイブを振る) -- レオン 2022-05-28 (土) 20:14:07
      • (決してグレイブは袈裟懸けに振るものではない、だが)
        (上背のある怪物相手にも通用する威力を追求した時に必要になる)
        (まとわりつく紙を破かないように、回転ノコギリが如き刃の列で引き裂かないように)
        (精緻に振るい続ける) -- レオン 2022-05-28 (土) 20:22:18
      • (最後に一際大きく体を撓ませ、全身の筋力を引き絞り、関節をフル稼働させた一閃を放つ)
        (一回の攻撃、だがズタズタに切り裂かれた紙がひらひらと舞い散った)
        あれ、テンバーと刀夜じゃないか。なんだ見ていたのか。(見学用スペースに歩いていき) -- レオン 2022-05-28 (土) 20:31:29
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
      • はー・・・ありゃすげぇや(決して軽い得物じゃない、それをあのレベルの精度で安定して振るうには筋力もテクニックも相当のレベルでまとまっている筈だ) -- テンバー 2022-05-28 (土) 20:18:26
      • 先生のアレは実に面白い機構の武器ですよね
        えぇ。アレが起動したときの音は実に良い、本能的に恐怖を感じさせる音は戦場では実に目立つものですよ -- 刀夜 2022-05-28 (土) 20:20:56
      • (タオルで汗を拭って、切り裂かれた紙片をポケットに突っ込みながら)
        二人もトレーニングで来たのか? -- レオン 2022-05-28 (土) 20:32:34
      • 今は動いてないけどな・・・揺れるし、動いてたら流石にあんな振るい方は出来ない・・・か? -- テンバー 2022-05-28 (土) 20:32:38
      • いえ、あれだけ規則正しく回転するのであればその力を扱うのは沿う難しくはないはずです。
        もちろんそれなりの筋力は必要としますが…あぁ、お疲れ様です先生
        こちらに来れば何か闘争でもあるのでは、と期待していまして、つい見学に -- 刀夜 2022-05-28 (土) 20:34:22
      • お疲れ先生、いや暇でぶらついてたとこ -- テンバー 2022-05-28 (土) 20:34:29
      • 闘争。(目を丸くする、そして不安げに)刀夜は何か青春に不満があるのか…?
        もしかして闘争こそが青春なのか………?(この世界を楽園だと信じ切っている男からの疑問が投げかけられた)
        暇かぁ。暇なら仕方ないな。(エッジグレイブを布でくるんで) -- レオン 2022-05-28 (土) 20:39:33
      • ……ボク、何か心配される事言いましたか?
        (返すようにこちらも目を丸くして、何を言っているんだ。という表情)&br青春、という訳ではありませんが…趣味ですよ、えぇ。先生がアレを振るっているのを見て、いてもたってもいられなくなるくらい興奮するくらいには
        えぇ…(布でくるむ姿に残念そう、今にも飛び掛かりたいのを理性で抑え込みながら) -- 刀夜 2022-05-28 (土) 20:42:27
      • 先生にとって青春ってのはもっと穏やかなものなんだろ、闘争と対局というか
        (しかしそれが本当に青春の在り方ならこの学院に戦技科があったり戦闘用の魔術を教える事はないだろう)戦いを求めるか否かと、青春を謳歌するか否かは別の問題・・・って事だろ(憂いはちょっとわかる気がしつつ) -- テンバー 2022-05-28 (土) 20:46:47
      • 俺の青春は戦争に費やしてたから、この世界の若者はもっとこう……(左手でふわふわとしたジェスチャー)
        平和で平穏で明るくて賑々しいものを学生は追求しているんだとばかり…(それはそれでどうなのだ)
        刀夜……(その様子を見てほろり)
        ああ、テンバーの意見はわかりやすいな。別の問題なのか……そうか…
        五百年記念祭が近いし、二人共どこを回るか決めたのか? -- レオン 2022-05-28 (土) 20:50:34
      • うぅーん…ですが、考えてみてくださいスポーツに打ち込む、或いは何かチェスのようなものに興じる
        それを使って他の人と、比べあう。それが少しだけ物騒になっただけ…だと思うのですよ?
        (ほろり、とする先生には視線を輝かせながら)という訳で、先生。訓練していきませんか?
        ……お祭りですか、特に考えてもいませんでしたね -- 刀夜 2022-05-28 (土) 20:52:42
      • 俺はわかるよ先生、正直もう心穏やかに行きたい
        (五百年記念祭?)・・・・・・・・・・・・ナニソレ?(イベントとか調べない人) -- テンバー 2022-05-28 (土) 20:53:33
      • 少しだけ物騒にしていいのか……?(疑問符がいっぱい浮かんだ)
        俺は人と訓練はしない。暴力しか振るえないし、生徒に暴力は振るわない。
        心穏やかに……(言いながら自分たちが全員探検部であることに気付いた)…な?(力技で誤魔化した)
        農業科も露天出すぞー。とっておきのウマイものを出すぞー。見てってくれよな。
        さて、それじゃ俺はこの辺で。(手を振ってエッジグレイブを担いで去っていった) -- レオン 2022-05-28 (土) 21:01:21
      • (言いながらよく考えたら矛盾してるなとも思う、ま、まぁ目的はあるし・・・)分かった。楽しみにしてるよ
        (先生を見送りつつ刀夜に)振られちまったな?・・・んじゃ、俺も行くわ(ばいならーっと去る) -- テンバー 2022-05-28 (土) 21:11:02
      • やぁ…振られちゃいましたねぇ
        (残念です、と頬を掻きながら自分も後にする) -- 刀夜 2022-05-28 (土) 21:12:19
  • 訓練場 -- 2022-05-22 (日) 23:36:44
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-05-22 (日) 23:36:54
      • あー…(首をゴキゴキと鳴らして準備運動中)オレらしかぁねえがちと小技でも磨いとくかね
        (腕を高らかに上げて伸びをすればふぅ、と一息吐いて随分と遠方にある鍛錬用人形に向かって人差し指を向ける)
        (もう片方の手にはいつの間にか現れている雷で象られた槍、それを投げるような仕草をすれば瞬時に着弾し人形を中心に小規模の雷が地より沸き立ち焼いていく) -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:04:27
      • 雑魚散らすにゃあいいが所詮そんなモンだなこりゃあ
        (今度はその両手に雷槍、片方を投げれば…男の姿がその場より消える)
        (投げた槍をレールとして雷鳴の速度を以て人形の傍らに現れればもう片方の槍を大雑把に人形に振るう)
        (雷が人形に触れればバリバリと稲光を撒き散らしながら人形を残骸へと変えていく)
        (その結果に男は何処か不満そうだ) -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:04:47
      • んんー今出せるオレが怪我しねえ出力だとこんなもんか?仕方ねえちと散らねえようにするか
        (再び雷をその手に持てばその場に落とすような仕草を見せると雷は地に吸い込まれた)
        (直後に人形の残骸を完全に包み込む巨大な雷が地より現れるとそのまま天井へと向かい不壊の防護により焼く事無く散っていく)
        (もはや人形は存在すらしていない)
        (やはり男は不満げに首を傾げている) -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:05:03
      • やっぱ情けねえ話だがアルシノア先生の飴に頼るしかねえな
        (新しい人形を設置すれば離れていく)
        (距離をかなり取れば男が口をパカリと開ける)
        (そしてフッと息を吹き出せば吐息は猛烈な雷の奔流となりその過程に存在した人形はやはり消失していた)
        (ソレを険しい顔で男は見ている)しょんべんと変わらねえなこれじゃ…兄弟をぶち殺すにゃ到底足りねえや(訓練場に男のため息が響いた) -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:06:21
      • おお?メモんのはいいがコイツを竜種の基準にはしねえ方がいいぜ、あくまでこの身体に適した威力よ
        (シデルにそう声を掛ければ焼けた汚れを掃除していく) -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:17:59
      • ほおテメエも竜に縁があんのか、そいつぁいつか話を聞きに行かねえとな(粗方片付ければ雑巾で拭っていく)
        おおっ!殴り合いてえならいつでも言えよ!オレぁいつでも血に飢えてるからよ!
        うっしこんなモンか、そんじゃ流すぜ -- ディノク 2022-05-24 (火) 01:30:36
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-05-22 (日) 23:37:09
      • (特に意味無く近くを通りすがった所で見かけたので色々とメモっておくモブ魔術師) -- シデル 2022-05-24 (火) 01:08:51
      • まさか、一人だけを見て基準を設けたりはしませんよ。竜自体は見なくもなかったですしね(と言いつつメモっておく)
        まあメモりも理由なのですが……学院だとやっぱり座学が主になってしまっているので、体も動かさないとなあ……なんて、見学して思った次第です -- シデル 2022-05-24 (火) 01:25:22
      • 縁……まあ、縁かなあ……あ、はい。お疲れ様でした(ノートを閉じて去っていった) -- シデル 2022-05-24 (火) 01:31:47
  • 訓練場 -- 2022-05-16 (月) 23:09:44
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-05-16 (月) 23:10:04
      • (ふと思い立って訓練場を訪れると、そのまま床や壁などを叩いてみる)
        ああーっ、本当に頑丈に保護されてるんですねコレ…面白いです -- 刀夜 2022-05-22 (日) 21:59:19
      • (とんとんとん、と壁を丁寧に叩いて回り)
        (しっかりと強度があることを確認すると、背中に背負った黒い剣を構えて)
        そぉれ!(ガィィン!と音が響くほど思いきり叩きつける) -- 刀夜 2022-05-22 (日) 22:11:49
      • (ここならダンジョン以外でも宝剣を振るっても問題はなさそうだな、と満足そう) -- 刀夜 2022-05-22 (日) 22:45:10
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-05-16 (月) 23:10:24
  • 訓練場 -- 2022-05-15 (日) 23:28:43
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない) -- 2022-05-15 (日) 23:29:02
      • ガハハハハッ!話が早えってのは良いやな!そんじゃあアカデミックな暴力って奴をやろうぜ!!
        (そう言って訓練場へ二人は向かう、生徒が無茶をしても壊れないよう不壊の術式が掛けられたここならば大暴れをしても問題無さそうだ)
        おうじゃあ行くぞ(そう口にすれば男は全身に雷電を纏えば無造作に刀夜へと駆け出す、純粋質量によるタックルだ…武術を学んだそれというよりは獣のそれに近い) -- ディノク 2022-05-16 (月) 21:01:30
      • (訓練場に移動して向き合いながら、白衣の袖を捲り呼吸を深く深く吐き出す。そうして肺の中の空気を全て吐き出し終えると、今度は逆に大きく息を吸い込み)
        ええ、えぇ!思う存分に健全な闘争を楽しみましょう
        純粋な暴力のぶつかり合いを!
        (胸の前で腕を組み、爛々と輝く瞳で駆け出してくるディノクを見つめる)
        (両手を広げ、腰を僅かに落とし重心を安定させるとその突撃を正面から受け止める)
        (雷電がバチリと肌に走り、文字通り焼けるほどの痛みに口元が笑顔になるのを感じながら)
        あぁ!なんて力強い体当たりなんでしょう!骨全体が衝撃だけで軋み砕けそうですよディノクさん!
        (ですが、と歯を食いしばりながら呻くような音量で言うと。彼の腰に手をやりその巨躯を強引に力任せに、自らもその暴を示さんと言わんばかりに持ち上げた)
        そぉぉりゃぁぁ!
        (そうしてそのまま、身体を半回転させて勢いを付けながら、投げ飛ばす) -- 刀夜 2022-05-16 (月) 21:11:40
      • (強烈なボディスラムにズドン、と物凄い音が響く…柔の心得など知らぬ男の身体はそのままに刀夜の膂力を受け止めた)
        (だがそれが余計に火を点けたのか実に獣らしい凶悪な笑みを見せればバンッという弾ける音がする、背筋の凝縮と解放だけで二人分の体重を跳ね上げてみせたのだ)
        いいぜぇ!竜と竜の戦いは純粋な力の解放よ!だからこそ殺しが魂を貶めるってなキサラギの言葉が分からねえなあ!
        (そのまま鉤爪めいた左手で横薙ぎに刀夜の頭を引き裂くように振り抜こうとする、殺しは無し、とは言ったが指先は鍛え抜かれて凶器と化している)
        (更に手の動きのままに跳ね上げるようにして右膝が刀夜の脇腹を狙う!) -- ディノク 2022-05-16 (月) 21:25:30
      • (投げ飛ばした、確かにその感触はあったというのに気が付けた二人の距離は必ずのまま)
        (その事実に目を見開き。今この瞬間に己と対峙している存在が特別であることを知る。そして彼の口から飛び出してきた龍という単語に、息を吐いて)
        ははぁ…なるほど、鍛え上げられた素晴らしい肉体をもっていると思っていましたが……ではボクも、もっともっと暴れますよ!
        これが生物が持つ根源的な快楽の一つなんですから!
        (視界は鉤爪の一撃と、膝。どちらも的確に自らを狙っている事を見据えると。二つの部位から同時に攻撃を繰り出す、その体幹に感嘆の声を上げる)
        (それと同時に、一瞬だけ自らの肉体から力を全て抜き去ってしまう。すとん。と言わんばかりに身体を下降させ。左の鉤爪を回避)
        (飛んでくる膝に掛けている眼鏡が、その風圧で吹き飛ぶほどの暴力を肌で感じながら。実際に鼻先を僅かにぶつけ血を噴出させながらも、何とか避けきるとそのまま、彼の肉体を支えている唯一の足である、左のその膝へと向かって拳で殴りかかり) -- 刀夜 2022-05-16 (月) 21:38:57
      • ハーッ!根源的と来たか!どうやらヒトはまだまだ進化が足りていねえらしいぜポライリー先生!
        …なにっ!(膝を殴打されればカクンとその体が落ちる…最も強度が高く、同時に最も人体にとって弱点となる関節への殴打)
        (そこに自身に匹敵する力で殴り込まれれば自然と力は抜けるが…)だがちと勘違いがあるようだな刀夜ぁ!今やこの身体は脆弱なヒトよ!
        (脆弱、と言っておきながらその手が地面を凄まじい握力で吸着し丸太の様に太い腕が捻り跳ね上がれば折れ曲がった膝を伸ばす)
        (腕のみで行われるかなり変則的なメイアルーア・ジ・コンパッソだ、しかし同時に頭ががら空きになっている…決めに来たらしい)
        コイツは鍛えたもんだ!ヒトという種の持ちうる最大のパワー!柔軟性!かつてと比べりゃあチンケなもんだがなぁ! -- ディノク 2022-05-16 (月) 21:57:55
      • あぁ、あぁ!良いんですよぉ、ヒトは進化なんてまだしなくても!ボクが!原罪を取り除くその日まで!
        (崩れ落ちるその身体に砕けた鼻から、溢れる血も拭わず凶暴な笑顔を浮かべる)
        (肉体はディノクを殴りつけた勢いをそのままに、四足で地面に着地。彼の身体がそのまま落ちてきた所を、獣がそうするが如く喰らいつこうとして、その目を丸くする)
        ははは!あぁ、それはズルいですよ!暴の塊が技まで使いだすなんて!
        (予想に反して強引に立ち上がるその姿に尊敬の念さえ覚えると同時に、頭を踏み潰されることを警戒して自らも慌てて身体を起こす)
        (そして目の前で行われる技を逐一まで観察しながら。右の拳に力を籠めると)
        なら、ボクもです!ボクも人が鍛え上げた最高の筋力で殴り飛ばしていくしかないじゃないですかぁ!
        (ふふふふ!と戦いの最中に楽しくてしょうがないのか、喉の奥からこみあげてくる笑いを抑える事もせず、ディノクのむき出しの頭部に拳を放つ)
        (一方で彼の一撃を回避する事など頭から消え果ているのだろう。その技も同時に全て受け止める形で) -- 刀夜 2022-05-16 (月) 22:10:47
      • (ボゴンという何処か軟質めいた凄まじい打撃音が訓練場に同時に響いた)
        (片や明らかに不味い勢いで頭部を床に打ち付けて身体が跳ね上がる…最悪即死を覚悟すべき光景)
        (だが意識落ちる事無く竜は即座に地に仰向けに倒れた身体を捻り四足を以て吠える)
        ゴオオオオアアアアアアアアアアアアッ!!!!
        (生物の魂の奥底にまで響く竜の咆哮、だがボトボトと鼻と口から血が漏れ出せばガクリと肘と膝を付いた)
        ぬっぐぐぐ…ハーッ!最高じゃねえか刀夜ぁ…おおよこれよ、これこそが竜の戦いよ、全力を以て殺し合うが故に勝利に価値あり死にもまた価値がある
        だからこそお前の目指す先もキサラギの言い分もまだまだ分からねえ!…一先ずここまでだ!こっから先は殺し合いだぜ!
        (最高の笑顔で男はそう叫ぶ、実に良い訓練であったとでも言うように) -- ディノク 2022-05-16 (月) 22:23:42
      • (全力で歯を食いしばり、意識を飛ばさない事だけを集中して受け止めた、丸太と呼ぶのすら似合わない。攻城槌と称すべき程の腕から繰り出された一撃に脳が揺さぶられ。耐えろ耐えろと思っていた意識が一瞬で揺さぶられていく)
        (奇しくも、相手と同じく両手足を使い四足で立つ、殴られた個所を鬱血させ。耳からは鼓膜が破れたのか血を垂れ流し)
        (それでもなお、ケモノ同然の本能をむき出しにして相手を見据えるようにして、膝を折ることなく。肘を曲げる事もなく)
        フゥゥゥッー!フーーーーッッ!!
        (耳元で鳴り響く方向に、一向に臆する事無く威嚇を行い続けると、折れていたから鼻から。唐突にブシュゥッ!と血を噴出さえ)
        駄目ですよぉ、ディノクさん。…殺し合いは楽しいけど、それだけはいけません
        だって…殺したらこんなに楽しい事、相手ともっかいできなくなってしまうではないですか
        (そう言って自分もべたぁん、と腹と顎を床に付けて上目遣いで、ふふふっ、と笑って見せる) -- 刀夜 2022-05-16 (月) 22:32:29
      • そこまでだ。(本当なら両手を叩いて区切りたいがこの腕ではそれもできない)
        ふたりとも、やりすぎだぞ。訓練は殺し合いすることじゃない。それに……
        (言葉に迷って)喧嘩というわけでもないのに、どうしてそこまでガチる…… -- レオン 2022-05-16 (月) 22:40:14
      • もう一度戦うか、考えた事もねえ考え方だぜ。ぶち殺して、ぶち殺して、焼き尽くして、そんで最後には殺されたのがオレだからな
        今でもそいつぁ正しいと思ってるが…ハーッ、クソみてえな身体だがそこから学ぶ事は多いぜ
        (ズルズルと這って動けばゴン、と刀夜に拳をぶつけて此度の訓練の終了を伝えて)
        おうよ!ちと諸々頼まぁ!変なとこから血が出てる感じが凄えからよ!!
        …ああ?決まってんだろ…我が獣性の赴くままに勝利と敗北を得るはそれこそが意味よ…
        (レオンにそう告げれば男はガクリと倒れた) -- ディノク 2022-05-16 (月) 22:43:24
      • あぁ、あぁ、羨ましい…殺して殺して最後に殺されて、そうしてまた殺し合いが出来るなんて
        ディノクさんは羨ましすぎます…ボクも戦いの果てに死ぬことがあったら、またボクとして生まれて戦い続けたいくらいですよ
        (彼からぶつけられてくる拳を、自らの拳を突き合わせることで返す。そこで気が付いた、手の骨が思いっきりイカれてしまっている。下手をしたら粉々かもしれないなぁ…なんて思いながら、痛みは不思議とないようで)
        でもまぁ、ヒトは死んだらそれっきりですからね、殺さなかったら…もっともっと強くなった相手ともう一度戦える、最高じゃないですか。それって
        ……何言ってるんですか先生。全力をぶつけ合って何もかも忘れて殴り合って、結果的に勝ったり負けたり…''楽しいんですよ、それが'
        (恍惚とした顔でそう答え終わると、ディノクと同じように身体を崩しかけながら)
        あぁ、せんせい…ボクの治療は要りません、代わりに、研究室まで運んでいただければ、あとは自分で…げふっ
        (鼻から血をぶしゅっ、と吹き出し全て燃え尽きたという具合に突っ伏し倒れた) -- 刀夜 2022-05-16 (月) 22:50:30
      • ってディノクーーーーーー!? だ、大丈夫か!! すぐに救護室に運ぶからな!! -- レオン 2022-05-16 (月) 22:50:51
      • 刀夜までーーーーーーー!? 研究室に!? 本当に!?(人が集まって騒然としてくる)
        (こうして戦いは終わった、あと二人とも重かった) -- レオン 2022-05-16 (月) 22:51:43
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース) -- 2022-05-15 (日) 23:29:23
      • 探検部魂ー。(適当な掛け声をしながら見学) -- レオン 2022-05-16 (月) 21:06:20
      • えっ。これ格闘訓練とかじゃなく暴力じゃないか……?
        ディノクのタックルはもうモンスターのぶちかましに等しい威力がある。
        それを受けて笑顔で投げ飛ばすとは……刀夜。(息を呑む)恐ろしいやり合いをしているな。 -- レオン 2022-05-16 (月) 21:14:57
      • わあこれはこれは…やたらと激しさに溢れる曲が出来上がりそうな戦いだねぇ(と楽しげに見学) -- フルラ 2022-05-16 (月) 21:15:21
      • うぅん・・・間が悪かったか(唸りつつ戦いを見守る)やべぇなおい -- テンバー 2022-05-16 (月) 21:17:58
      • ナンダナンダ なんだ。ソードナイトとフケガオーン……とうやとのくおかー。
        信仰に依らん蘇生呪文の練習台になっかー? -- ウナ 2022-05-16 (月) 21:20:12
      • あちらは医薬科の本科授業で見た気がしますが、彼方は…戦技科っぽいノリだけど。あ、何方も類友ですね…(野次馬にぎやかしの仮面女子) -- フォン 2022-05-16 (月) 21:36:49
      • よくわからんがたぶんバーサーカーが二人いるな?(観戦に入る) -- バルター 2022-05-16 (月) 21:38:21
      • ふふん、ちょうどいいイベントが起きてるじゃない。
        見極めてやるわ、ドラゴンの弱点ってやつを…!(ポップコーン片手に) -- リーリエ 2022-05-16 (月) 21:39:54
      • おい、あれは死ぬだろ……!(止めるわけにもいかない、そもそも俺の力じゃ止められない)
        握力はピンチ力とホールド力とクラッシュ力に分けられる……
        ディノクほどのピンチ力で振り抜けば、その指先は肉を斬り、抉るだろう。
        膝は丸太どころじゃない、あれで蹴られたら入院コースだ。 -- レオン 2022-05-16 (月) 21:40:40
      • はっはっは、これは確かにレオン先生の言う通り訓練でもなんでもないねぇ(けらけら笑う)
        ただー…暴力というよりは…(ただ単純な力の比べ合い、かな。という言葉は繋げず。何しろまだ始まったばかり)
        ん、ディノクは力だけじゃない、技も見せてるね。横の動きに繋げた縦の動き。いいコンビネーションだ。 -- フルラ 2022-05-16 (月) 21:42:00
      • なるほど、ピンチになった方が火事場のクソ力がでるってことね!(ピンチ力の解釈) -- リーリエ 2022-05-16 (月) 21:43:04
      • 止めたほうがいいんだろうがなぁ…(フルラの言葉に顔を手で覆う、あまりにも無力)
        いやピンチ力は危機のことじゃない。(ツッコミハンド)
        刀夜は脱力することで回避したか……鉄火場であればあるほど、脱力が大事だ。
        だがよっぽど場馴れしてないと実戦でやることは無理だ。どれほど修羅場を潜っている…
        ディノクの軸足を殴りにかかった! あれは痛いぞ、支点になっている部分は力が逃げにくい! -- レオン 2022-05-16 (月) 21:49:53
      • 双方恵まれた体躯。それだけでも十全に武威を発揮するというのがよく判りますが……体技、そして心の競い合いになりそうでしょうかね
        (肉が削げそうな振り合いを当然のごとくしているが、肉体言語での語らいを愉しんでいる風情…術を介在させそうな気配はない) -- フォン 2022-05-16 (月) 21:50:40
      • まま、レオン先生はヤバい事になりそうになった時の心構えだけしておけばいいんじゃないかい(気を揉むレオンにはくすくす笑い)
        …っと、刀夜はディノクと同じでパワーオブパワーなヤツかと思ったけど、だいぶ器用なことするね…力のテンポの調整が上手いってのはつまり強者ってことだ(ほお、と片眉をあげ)
        ってディノクも器用だね!?なんて独特な蹴りだ、普通の戦技じゃそうそうあんな体を下げるような蹴りなんてしない!(となれば、それは彼にとっても大技なのだろう、と) -- フルラ 2022-05-16 (月) 22:07:00
      • それにしてもドツキ合いしかしないのかしら。野蛮だわー…(ポップコーンひょいぱく)
        もっとこうビームだしたり火吐いたりしないさいよー!(格闘術の凄さなど分からずヤジを飛ばす) -- リーリエ 2022-05-16 (月) 22:07:42
      • あのバネ! 異国の格闘術(カポエイラ)か! 反逆の格闘術技……その攻撃は硬軟自在!!
        予想もしないところから伸びる足は「コンパスの半月」の名に相応しい予想外の角度からの破壊を齎すぞ! -- レオン 2022-05-16 (月) 22:10:14
      • ああ、リスクはあれど……決めにいきましたか
        (その元型は知らないが、剛だけでないしなやかさを以て半月めいた軌跡。変則的な回転の挙動は見て取れるが…あの間合いで果たして如何か) -- フォン 2022-05-16 (月) 22:16:02
      • ドラゴンでも関節と自重は弱点になる、か…(ぼそり)んでも空飛んでたら意味ないわよね…むむむ。
        それにしても相手のメガネは医療科の人じゃなかったかしら。こっちのがよっぽど野生の獣っぽいけど。 -- リーリエ 2022-05-16 (月) 22:19:31
      • ディノクの磨き上げた技に対して、それ以上のただ純粋な力で応じたか……ディノクはこういうの、大好きなんじゃないかなぁ
        (にこにこと刀夜の強烈に過ぎる拳を受けて叩きつけられた彼の身体を眺めていたが)はっはっは、ああやっぱり好きだった(と笑いつつも)
        ……でもこれ、止め時なんじゃないかな?(スイッチ入ってるなぁ、といつかも聞いた竜の咆哮を聞き、ちらりとレオンの方を見て、少しだけ真面目な顔をする) -- フルラ 2022-05-16 (月) 22:30:21
      • ちょっと行ってくる。(フルラの言葉にハッとなって慌てて飛び出した) -- レオン 2022-05-16 (月) 22:31:59
      • まあ死んでも蘇生すれば…ってわけにもいかないか、学校としては。先生も大変ねー。 -- リーリエ 2022-05-16 (月) 22:35:03
      • (飛び出したレオンを見送って、念のため心身を整える。二人共暴虐に酔いしれはすれど、支配され切るような人物ではないと見たが)
        (何か大きな問題が発生してしまいそうであれば、静止の助力をいつでもできるように)…そもそも蘇生なんてのはそこまで気軽にやれることじゃないさ(とリーリエの言葉には苦笑を浮かべ) -- フルラ 2022-05-16 (月) 22:37:39
      • そうなのよね。蘇生の術の恩恵にあずかれるのは、特別な人間。もしくは死なれると困る人間だけ。
        ま、そういう意味ではアタシは特別な人間だってことだけど!(フルラに答え、フフンと威張りながらもリング?の様子に注目) -- リーリエ 2022-05-16 (月) 22:40:40
      • 術技の競い合いのような華やかさではないですが、これはこれで観賞し甲斐のあるものでしたね…御馳走さまです
        (教職も動き、おそらく水入りになるであろう…止め時なのは確かだが、今暫し見たかったとの欲を抑えて救護要員として動く) -- フォン 2022-05-16 (月) 22:46:52
      • ふふ、そいつは凄い。リーリエにはレクイエムは必要無さそうだね(自身満々の彼女の様子にくすりと微笑んで見やり)
        フォンも意外に良い趣味してるね…ま、その言葉には同意だけども。練習曲とは言え、実にいい共演を見せてもらった。
        (刀夜の先程見せた暴とはまた少々違う言葉、二人に割って入ったレオン、力尽きたディノクを見てひとまず自身も身を緩めた) -- フルラ 2022-05-16 (月) 22:52:28
      • ええいらないわ。アタシに必要なのは勝利の凱歌。そしてレベルアップのファンファーレよ!
        あらら、ダブルノックアウトって事でいいのかしらねこれ。医療科ー!あっ医療科が倒れてるんだったわ!
        それにしても、ガチはガチでも素手のガチ。なんでもアリの殺し合いだったらどんな結果になったのかしらねーあの二人。 -- リーリエ 2022-05-16 (月) 23:02:22
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
      • (訓練場の隅っこで腕立て伏せをしている)
        2852...2853...2854...2855...
        (左手の五本の指の先端だけで全体重を支えて、という条件はつくが) -- 刀夜 2022-05-15 (日) 21:30:18
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)
  • 訓練場
    • 訓練場(屋内の訓練施設。体育館のようなもの。魔術的な保護が効いており、戦闘などをしても建物は問題ない)
    • ギャラリー(見学用、あるいは休憩用のスペース)

Last-modified: 2022-06-25 Sat 23:17:49 JST (9h)