(例のポーズ)

  • レニー、レニレニー。(ノックノック) -- レイア 2012-10-15 (月) 21:52:59
  • \おにいちゃんメールだにょん♡/(着ボイス) -- 2012-10-14 (日) 20:48:02
    • えっ、なになに!?あたしのケータイいつの間にこんな音に設定されたn……!? おにいちゃんって誰だよ!誰の趣味だよ
      ……いや、まあそれはともかくさんきゅーな!いい場所に飾っとこうっと!
      -- 2012-10-14 (日) 22:06:46
  • 何か彼氏が出来たっていうのを風のうわさで聞いたんだけど。
    (深く帽子を被った少女がやってくる) -- チャスティ 2012-10-10 (水) 22:10:27
    • 風のウワサ……  あー……(浮かんでくる一人の顔。やっぱり教えたのは失敗だったか!と心中で項垂れる)
      …まー、なんていうかー……。出来たか出来てないかで言えば、出来たかなー…みたいな?(照れ笑いで答える)
      -- 2012-10-11 (木) 21:02:22
      • へえ。やっぱりホントの話だったのか。それで? 相手は誰だ? あたしの知ってるやつか?
        (帽子の下で意地の悪い笑みを浮かべながら) -- チャスティ 2012-10-11 (木) 23:10:25
      • …ったく!どこから出た噂なんだか!(苦笑いを浮かべ)
        …ホントに知らねーの?……あたしに誰だか言わせたいだけだったりしねぇ……?
        (と一頻り疑ってみたが、やがて溜め息一つ)しゃーねーなぁ! …アルだよ。アルバート。 クリスマスから付き合ってんだ。
        -- 2012-10-11 (木) 23:20:48
      • ああ、わかんねーな。おしえてくれよ。(にやにやと帽子の下で笑う)
        ほっほー、やっぱりアルか。クリスマスからとはまた、ロマンチックだねえ。しかし、幼馴染からカップルができるとはなー。
        ったくうらやましーぜ。(ばんばんと背中を叩く。) おめでとーさんだ。 -- チャスティ 2012-10-12 (金) 04:05:50
      • だろー?自分から言うのは結構恥ずかしかったんだぜ!(自分がプレゼント、だなんて言ったとはとても言えない。余裕ぶって平静を装う)
        (背中を叩かれればヘヘヘ、と楽しげに苦笑いして)ありがとな。いや、正直あたしも自分がこうなるなんて思ってなかったからなー……
        半年くらい経っても、まだ時々実感湧かなかったり住んだよな、実は。  ……いや、めっちゃ幸せだけどな?うん
        -- 2012-10-12 (金) 21:45:45
      • ほー、どういうふうな状況だったのか聞いてみてーもんだ。
        ああ、……うらやましーぜ。あたしは恋人なんてできそうもねーからなあ。(羨望のまなざしで。といっても目は合わないが)
        ええいちくしょー、幸せだなんてふつーにいいやがってこの。 あーあー、ほんとうらやましーな。いい男の一人くらい落ちてねーもんかな -- チャスティ 2012-10-13 (土) 00:30:20
      • (ぜーってぇ言わねえ!なんて恥ずかしがりつつも笑ってみせる)
        だって実際幸せなんだからさー、しょうがないじゃーん?(フフン、と自慢げに) いい男かー… でもさ、この辺の男ってよーく見ると結構粒ぞろいじゃね?
        (人差し指を立てて)ほら、前話してたさ「心の持ちよう」ってやつ。チャスティも、恋の一つくらいしてみたら結構変わるんじゃねえかな!
        -- 2012-10-13 (土) 00:52:03
      • くっ、そう率直に言われると余計に羨ましいぜ……んー、それもそーなんだけどなあ。ほら、なんだ。一つカップルが出来たら次々出てきそうだろ、あたしも入る隙もなくなっちまうよ。
        心の持ちよう、か……そーだな、大切に思う人がいりゃあ、少しは変わるのかもしれねーな。今はそういうの、ないしな。
        ……ま、あたしも気長にやってみるさ。おめーは幸せになー(そういうと手を振って去って行く) -- チャスティ 2012-10-13 (土) 22:56:54
  • おらー!レニレニに手作りチョコだこのやろー!!(懐からチョコクッキーが入った箱をスッと取り出しレニに投げつけた)
    チョコクッキーの焼き加減が良くわかんなくてな、焦がさず奇跡的にできたのは1個しかなかった。
    だからその1個をママに渡して手作りクッキーのクローン作ってもらったんだぁ、すげーだろ!
    もちろんそれもクローンだ。ありがたく食え食えー(元気に走り去っていくちびっこ) -- イデ 2012-10-09 (火) 15:44:29
    • く、クローン!?クッキーのクローンって何なんだ…… いかん、マジに考えてたら頭痛くなりそうだ……
      ま、いいや。食えるもんならありがたくもらっとくぜー!……さーって、久しぶりにホワイトデー返す側になったな… どうすっかなぁ
      -- 2012-10-09 (火) 21:55:03
  • Give me your pain, I wanna receive your pain
  • キミの全てを信じてる きっと ずっと
  • Believe in you, just as stay as you are
  • その笑顔が見たいから ここにいるよ
  • ごめんね -- グリクス 2012-10-08 (月) 00:31:24
    • えっ、何、何!?
      あたし、謝られるような事なんかされたっけ……?
      -- 2012-10-08 (月) 01:03:53
      • いや、はい、うん…レニちゃんは気にしなくて良いんだ
        もう、なんていうか、生きててごめんね! -- グリクス 2012-10-08 (月) 01:04:35
      • いやいやいやいや!落ち着けよ!…えっ、マジで何かあったっけ……?
        ……もしかして、クリスマス会の?
        -- 2012-10-08 (月) 01:07:06
      • ふふ、いやなんでもないんだって
        とりあえず謝ったから…なんかもうごめんね
        あんまり調子乗り過ぎないように気をつけるぜ!大体あってるけど、言い逃げレベルで言いに着ただけだから気にすんにゃ! -- グリクス 2012-10-08 (月) 01:09:43
      • なんでもねーなら意味深な謝り方すんじゃねーっ!! 気にするーっつーの!
        ったく…… アレはあたしもちょっと言い過ぎたかな、って思ってたし…。
        まー、なんつーか…… あたしの方こそごめんな? って事で決着でいいな?
        -- 2012-10-08 (月) 01:14:31
      • いやいや、実際俺は気持ち悪い通り越してうぜぇ死ね二度と面見せんな消えろクソカス!なのは間違いないぜ?
        (いつの間にかポージングを獲りながら、自身満タンにチャックを半ばおろしかける俺)
        いや、ほら、俺って意外と心弱いから、じゃあせめて、謝ってきましょうと思っただけだから、レニはレニのままで良いよ、愛してる
        うん、決着するなら婚約指輪を受け取ってほしい……蹴られないうちに帰るけどな、ははは、さんんっきゅぅー!
        (ぴゅぅー!とその勢いハヤテの如く逃げ帰る俺) -- グリクス 2012-10-08 (月) 01:17:55
      • な、なんだったんだ一体……
        (一言も言い返せぬまま去っていったグリクス旋風に、苦笑いしながら頭をかいていたそうな)
        -- 2012-10-08 (月) 01:20:18
  •   -- 2012-10-06 (土) 02:54:50
  •   -- 2012-10-06 (土) 02:54:47
  •   -- 2012-10-06 (土) 02:54:44
  • おーいレニ、空の散歩の件だが来年の春頃はどうだー…ってどうしたんだその耳
    …もしかして、実はレニ…獣人系だったのか!?なんてな…大方薬なんだろ?
    (この街の子だけに、異変はたいてい薬だと理解しており) -- ベン 2012-10-05 (金) 22:21:34
    • (キャスケットを被って普段は隠している事にしたのだが、毛の量や面積が増した上、帽子の中に耳を入れたままだとどうしても暑苦しい。)
      (ベンに指摘されれば「あっ」と素っ頓狂な声を上げた)…ちぇっ、見られたか(擬装用のサングラスも外してしまう)大方って事は、やっぱ街中に撒かれてんのかよ…
      あー、そんで何だっけだっけ…… そうそう、乗せてもらうって話! んーじゃあー、4月のー…どっちも依頼無い日だな!
      (不定休の副業やってると予定立てんのめんどくせえよなー、なんて言いながら、ちょっと慣れた感じで耳を動かす)
      -- 2012-10-05 (金) 22:28:36
      • そんな隠さなくったっていいとは思うんだが…別に恥ずかしいもんでもないだろうに(変装姿に苦笑いで)
        そりゃ最近はなかったけど昔はよくあったらしいし、そういう時は街中にって定番だったじゃないか。まぁこうして被害合うのはそんなにないが
        了解、お互い12月から3月までは忙しそうだしなー…4〜5月辺りでのんびりと、うちの店の前(コメ)集合でいいか?
        ははっ、こればっかりはな。うちの店の休みもあるし…しかし、ロキみたいな感じになったなー(動く耳を眺め) -- ベン 2012-10-05 (金) 22:36:15
      • えっ、恥ずかしくねえ!? ……なんかコスプレみたいだし…(手袋も外す。もふもふの手で恥ずかしそうに耳を抑えて)
        あー…………、そーいや学校でも何かそんな話してたな…。性別逆になるのとか撒かれてたらヤバかったわ……
        オッケーオッケー!(メモ帳を取り出し、フリースペースにさらさらと書き加え) あ、言われてみれば確かに。「ロキのフォロワーなんぬ?」とかドヤ顔されそうだな!
        -- 2012-10-05 (金) 22:46:30
      • あー、でも俺がそうなったらかなり恥ずかしかったかもだな…もっともライダー姿だと分かりにくいから助かってただろうが
        でもレニとかだと可愛いと思うんだけどなー…ロナとかイデとかのその姿とか、見てみたくないか?(想像しやすい二人をあげ)
        性別反転はマジ勘弁…女になるとか女装以上に嫌だしな…お互い今後薬には気を付けようってことで
        あー、言われそうだなー…(とか言いながら、道端の猫じゃらしをレニの前で揺らし) -- ベン 2012-10-05 (金) 22:51:46
      • 男の猫耳はなー、よっぽどカワイイ系じゃないと笑っちゃうかもだな? 想像してみろよ、ロイの猫耳(くっ、くくくと笑いを漏らしながら)
        ばっ……、可愛いとか言うなよ!余計恥ずかしいっつーの!(でもどこか嬉しそうで) …あー、どっちも可愛いな…… アニタとかも、こう お高い猫みたいでいい!
        ンだなー。あたしが男になったらただのヤンキーだし?誰も幸せになれねえ!(けらけらと笑って)
        (じぃ、と猫じゃらしを見て、続けてベンを見る)…………いや。やんねーぞ!?(言いながら、右手が猫じゃらしを追って振るわれる)…あれっ。
        (レニ自信は不思議そうな、どこか楽しそうな顔をしたまま。右手で猫じゃらしを捉えんと次々繰り出す)……なんだこれ。結構楽しい……
        -- 2012-10-05 (金) 23:09:11
      • 俺とかがついても仕方がないからなー…ロイとかもう罰ゲームでしかねえな!?意外とノリノリかもだが、オリアス兄なら多分ノリノリだな
        本当なんだから仕方ないだろうに…だろ?あー、アニタもそうだな。こっちが何かしても興味なさそうだが、構わないとよってくる感じの猫っぽいな
        俺が女になったって誰も喜ばないだろ…と言うか想像すらできねえ…(げっそりとした顔で)
        …なんだ、そこまで効き目がある訳じゃ…って、効いてるじゃねえか!猫系は本当これに弱いなー…
        …マタタビ酒とか飲まされないようにな?(ウネウネと猫じゃらしを動かしたまま) -- ベン 2012-10-05 (金) 23:14:32
      • オリ兄ぃあるある!オリ兄ちゃんだにゃん☆とかやりそうですらある……!(自分で言っておいて恥ずかしいのかほんのり赤くなって)
        ……ったく。まー、褒められて悪い気はしねーけどさー (へへへ、と悪戯に笑い) そうそう、本読んでたら膝に飛び乗ってくる感じ!構おうとすると逃げるんだよな!
        ……や、あたしの中ではどうでもいいはずなんだ。構うつもりは、無いのに……これは……(ヒョイ、ヒョイとうねる猫じゃらしに翻弄される右手)
        マタタビ酒って、アレかー…… ロキだからよかったけど、あたし飲まされたらシャレになんない気がするわ……(ただでさえ酒にはあまり強くないのだ)
        -- 2012-10-05 (金) 23:30:26
      • …今のをもう一度、今度は自分の名前で言ってみないかレニ(えっとテープレコーダーはとカバンの中を探し)
        まぁそこまでいくと完全に猫だが、猫っぽい子とか犬っぽい子とかいるもんだよなー…俺は誰かさんに犬っぽいと言われたが
        そういやエルティ姉の小さい時とかはツーの尻尾でよくこんなことしてたりしたなー…懐かしい…っと(ついにはパシッと両手でキャッチされ)
        だな、まぁ大抵の薬は2ヶ月もかからないみたいだから…今は安心して弄られるといいぞ!(楽しそうな笑顔で) -- ベン 2012-10-05 (金) 23:34:23
      • ……は、はぁっ!? …えっ、何。ベンってそういうの好きなの……?(うぅん、と悩んでみせる)んー……折角乗せてもらうわけだしなぁ……
        (辺りを見回す。人気はない)…いいか、絶対笑うなよ!笑ったら死なすからな!(えほん、と咳払い) …レ、レニちゃんだにゃん☆(招き猫のように左手を曲げて)
        …………わりぃ、やっぱ今のナシで……。(ノリだけで結構した結果、真っ赤な顔で俯いてしまった)
        あー、確かにどっちかっつーと犬っぽいかもな?何かこう、仕事で駆け回ってるのとか見てるとそんな感じするなー
        うっし、捕まえたっ!……あっ、くそっ!嬉しくねえのに!(ぺしっ、と猫じゃらしを離して叩く)来月には治っててくんねえかなぁー クリスマス会でコレは絶対弄られる…
        -- 2012-10-06 (土) 00:08:23
      • いや、別にそういう趣味?というわけでもないんだが、珍しいものを聞いたなーと…え、やってくれるのか?
        いや、もちろんしてくれる以上笑うなんて失礼な真似しないが…チッ、レコーダーはなしか(カバンの中には見つからずに諦め)
        (そして、ポーズを見て、ちょっとぎこちない笑みを見て、その言葉を聞いてから、うつむいたレニを見て、優しく肩を叩き)
        うんまぁ…可愛かったが…普段のレニでいいな、うん(フォローのつもりで、実際可愛くはあったが)
        レニもそう言うか…犬なー…まぁ仕事大好きだしやりがいもあるが…レニはその見た目もあるが、猫っぽいな。今は人懐っこい感じの
        ははっ、それはそれで楽しそうだがな。まぁクリスマス会は楽しんでくれ、俺も裏方で色々としてると思うが… -- ベン 2012-10-06 (土) 00:15:31
      • ……もう絶対ぇーやんねー…… 誰に頼まれてもやんねーし……(俯向いたままフルフルと頭を振る。可愛いと言われてもさすがに恥ずかしさが勝るようだ)
        猫かー。 ま、犬よりかは猫って感じなのは自分でもわかる!人懐っこいのはアレだなー、努力の結果ってやつ?昔のあたしとか猫科の猛獣みたいなもんだしな!
        闇鍋に川柳にって、クリスマスっつーかいつもの馬鹿騒ぎみたいな感じだけどな!だがそれがいい、ってワケでもあるけどー。や、楽しみだ!
        裏方ってアレか、立食の準備とかそういうやつ?毎回ご苦労さんだなー…… おかげで楽しめてるわけだから感謝感謝だな!
        -- 2012-10-06 (土) 00:33:26
      • もし恋人が出来たら彼氏にやってみても…いいとは思うがな(カラカラと笑い)
        昔は、もう傷ついた子猫って感じだったからな…今のようになってくれて良かったよ、本当
        一応クリスマスらしくプレゼント交換も提案してみた、結果通りそうな感じだがイベントづくしすぎてなしになるかもだな。まぁ明日のお楽しみか
        なに、ロキに比べたら大した事はないさ。さて、それじゃあ来月を楽しみにしつつ…4〜5月待ってるからな、またな -- ベン 2012-10-06 (土) 00:48:59
      • やッ……やれるかよこんなコト!…そ、そんなんただのバカップルじゃねーか……(誰かを思い浮かべたのか、明らかに真っ赤な顔で)
        傷ついた子猫……、か(複雑な表情を浮かべ) 今考えりゃ、そんなもんだったのかもなー  ま、あのままじゃ絶対クリスマス会とか行かなかったろうしな!
        ほうほう!交換に出すプレゼント考えとかなきゃなー…… あたしこういうの苦手なんだよ、どうしよ……(頭を抱えて悩むフリ)
        ロキはほんっと行動力凄いもんなー、一番楽しんでるのもロキな気がするけど! おーう、またなー! 来月も乗せてもらうのも楽しみにしてるー!
        -- 2012-10-06 (土) 01:02:30
  • ケモ化薬が撒かれた(秒数二桁で種族、一桁でケモ率で遊ぶのいいし、自分で確定してもいい)
    (期間も自由で、既にケモっぽい人は人間化してもいい)
    -- 2012-10-05 (金) 10:35:55
    • げぇっほ、げほっ!(珍妙な色の煙に包まれる。眼や口に入るんじゃないかと、しきりにペッペッという音がした)
      ……ったく、急に何なんだよ……(煙が晴れ、両手で顔を擦ると感触に違和感。離して見れば、まるでロキのような猫の手で)……おいおいおい、何だこれ!
      (急いで鏡を覗くと、金髪頭に金毛の猫耳。蒼い瞳は縦に細く、どう見ても猫の目だ)これ、治るのか……?(11月いっぱいだけ少し猫っぽくなりました)
      -- 2012-10-05 (金) 22:01:45
  • -- 2012-10-04 (木) 21:30:16
  • -- 2012-10-04 (木) 21:30:13
  • -- 2012-10-04 (木) 21:30:10
  • ロイの奴がハイスクール潜入用に貸してくれた制服(ブレザー)。アンタのだって聞いて
    (クリーニングして返却に来た) -- シシュ 2012-10-03 (水) 00:15:08
    • (ロイの名前が出るだけで僅かに反応があった)あっ、ああ!…ロイ、の。 うん、あたしが貸したやつ。…サイズとか、だいじょうぶだった?
      (制服を受け取りつつ。所々、少しばかり声が上ずっているような様子だ)
      -- 2012-10-03 (水) 00:49:49
      • 胸が悔しかった
        (シシュも充分大きいが、レニの方がもうひとつ大きかったのだ。そして声の調子がおかしいことにも当然気づく。しかしその原因など知る由もなかった…)
        ……大丈夫? 風邪? 夏風邪には気を付けなよ。それじゃ、ありがとうね。お陰で怪しまれずにハイスクールん中歩けたし -- シシュ 2012-10-03 (水) 01:51:15
      • (ハハ、と照れ臭そうな苦笑い。調子外れの声には自分でも気付いていたが、指摘されれば意識するように修正して)
        あー、そうそう!ちょっと風邪気味なんだよなー!(もう一度笑ってごまかした。わざとらしかったかも知れないが……)
        ん。これくらいならお安い御用だしなー? また学校に用事あったらさ、直接でいいからいつでも言ってくれよ!
        -- 2012-10-04 (木) 21:28:22
  • 冒険成功おめでとう!俺のおまじないもまんざらじゃないね (ピィーイと指で口笛を鳴らし、手を打ち鳴らす)
    それで約束、覚えてる?(ニコニコ) -- アルバート 2012-10-02 (火) 21:51:43
    • ほんと、死ぬかと思ったけどなー… コボルドとかゴブリン相手にしてたと思ったらいきなりオーガとか、ムチャぶり過ぎんだろ…!
      おっ、おまじないの事思い出させんなー!あれめっちゃくちゃ恥ずかしかったんだぞ!?(ほんのり頬を赤くしてぷりぷり怒る。不安も恐怖も全部吹き飛んだようだ)
      …………えっ、約…束……?(きょとん、とした顔で) 何か、してたっけ…?(おまじないのせいか冒険のせいかすっかり覚えていない様子)
      -- 2012-10-02 (火) 22:11:24
      • あなた、言った 水着、私に見せると 約束した インディアン嘘つかない OK?
        (まじめくさった顔つきで、一言一言区切るエセネイティブ喋りを披露する) -- アルバート 2012-10-02 (火) 22:19:08
      • あっ、あー………(苦笑いを浮かべ、頬を掻く。言われてみれば確かにそう言った)
        えー……と。それって、タイマンで見せなきゃダメ系だったり……する?(言い逃れは最早出来そうもないので、僅かばかりの抵抗を試みる)
        -- 2012-10-02 (火) 22:26:29
      • イエス (腕を組み、揺るがない意思といった強い目線をレニに向けて・・・ 弾ける様に笑った)
        アハハハハ!なあんだよその顔!マジだと思った?そんなんしなくていいよ レニが帰ってきてくれただけでさ、十分すぎるよ
        まあレニが見せたいって言うなら、俺はやぶさかじゃないけど?(イタズラっぽい笑顔で) -- アルバート 2012-10-02 (火) 22:32:58
      • (がーっ、と怒ってみせる。頬の赤みは引かないまま)お前なー!人が真剣に悩んでるのになー! ……ったく、怒っていいのかわかんなくなるよーな事言うなよなー…
        うー……。見せ、たく…なくはない……けど……(服の上からウエストに手を当てて) ……最近、ちょっと気になんだよな、コレ……
        (夏の盛りに体型の事で思い悩み、水着姿を恥ずかしがる姿は正しく年頃の女子、といった風情)
        -- 2012-10-02 (火) 22:50:23
      • オウ(口に手を当てて、そんなに?と身振りで答えてみせる)
        まあでも多少デブでも男ってあんまり気にしないよ? この先デブる一方っていうのはちょっとなあーーーって思うけど
        可愛い範囲のデブなら全然アリだって奴多いよ (レニの顔色を見て口を閉ざす)
        ごめん -- アルバート 2012-10-02 (火) 23:07:37
      • (フン!とそっぽを向いて。本当に怒っているかどうか定かではないが、少なくとも怒っているようには見える)
        悪かったな、デブで。 ……別にいいし、海なんか行かなくても。 水着なんて着なくても死なねーし。……一年くらい。
        (何を言ってもツンとした態度は崩さない。すっかりすねてしまっているようだ)
        …来年覚えとけよな。バーカ。(アルバートの顔を見ないで、小さな声でそう続けた)
        -- 2012-10-02 (火) 23:23:01
      • いや、だから俺が言いたいのは (少し太ったくらいでレニの可愛さがどうにかなることは無い…という言葉は小さく零れ落ちた)
        (その後、拗ねてしまったレニを、元通りの機嫌にするまで、アルバートは大変な苦労を強いられるのだった) -- アルバート 2012-10-02 (火) 23:32:07
  •   -- 2012-10-02 (火) 21:20:51
  •   -- 2012-10-02 (火) 21:20:47
  •   -- 2012-10-02 (火) 21:20:43
  • レニー! レニー! そういえばチョコもらってない! 一人旅で生き残った記念の! -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-01 (月) 19:11:24
    • あれっ、そうだったっけか? 公園でフォルトたちに配ったせいかド忘れしてたんかな……。悪ぃ悪ぃ
      ……っつーか、その格好は何だよ。 そういう趣味の人でも誘ってんの?(少し悪い笑顔を作って)
      -- 2012-10-01 (月) 20:30:45
      • そうだよすっかり忘れてた! 今回は調子いいなーと思って最近のこと思い返してたらさ
        ソーマと賭けやって負けて、ナラトと同じ格好を……そういう趣味って? -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-01 (月) 20:57:02
      • あー……。っつっても今チョコとか持ってねーなぁ、溶けるし。何持ってたっけかなー(鞄をごそごそ漁って) …ポテチならあったわ。コンソメのやつ。
        なんかさ、賭けで負けて恥ずかしい格好する奴この街多くね!?こないだネロもやってたよな、しかも3ヶ月……
        …や、なんでもない!あたしが悪かった……(アーリィの純粋さを見て、自分もすっかり毒されてしまったと悲しげに頭を振って)
        -- 2012-10-01 (月) 21:13:00
      • 暑いしねー。ま、思い出したから言ってみただけだしー……くれるの?
        あれもソーマとでグリ兄も魔法青年女装戦士に……でもそんな恥ずかしいかなこれ? ちょっときつくはあるけど
        ソーマを猫仲間にするチャンスだったんだけどなー……どしたの? -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-01 (月) 21:22:26
      • んー?何、こんなんでいいの? せっかくだし何か作ってってやろうと思ったんだけどなー、ポテチでいいならいっかー(棒読み気味に)
        あーあーあー、そーいやグリクスもやってたわ!あの格好でブリッジは色々と危うかったわ… えっ、普通に恥ずくねぇ?あ、でも男なら水着みたいなもんなのかなぁ
        ううん。どうもしてない、どうもしてないから……これ以上突っ込まないでくれ……(大方エフィのせいだろうな、と。後で酷い目に遭わせようと誓った)
        -- 2012-10-01 (月) 21:32:53
      • えー! 作ってくれるならそっちにするよ! ポテチならいつでも買えるし……
        ブリッジしてたんだ……それは色々、危ないね。スカートだし。んー、隠すとこは隠れてるし? 水着なんてもっと面積小さいじゃないか
        あ、うん、わかった……じゃ、お菓子、楽しみにしてるから、またね?(なにやら不穏な気配を感じでそそくさと帰宅) -- アーリィ/罰ゲーム中 2012-10-01 (月) 21:38:23
      • はいはい!んーじゃあ今度テキトーに作ってってやるよ! 何か好きなもんとかあったっけ?チョコがあんま得意じゃないのは知ってるけどー
        まー、男ならそんなもんかー…… っつーか、自分で着たらの想像してる辺り、あたしもすっかり牙抜けてんなぁ…(楽しげに苦笑して)
        ん?おう、またなー!あんまり凝ったもんは期待すんなよー?(けらけらと笑いながら見送った)
        -- 2012-10-01 (月) 21:49:27
  • よお、何か久しぶりだな。なんか昔に比べてずっと丸くなったっつーか……(帽子を深くかぶり、下を向いた少女が道端で出くわした) -- チャスティ 2012-09-29 (土) 03:30:38
    • ほんっとみんなそれ言うからな!ま、自分でもだいぶ変わったって思うけどさぁ……(照れくさそうに)
      あー……、チャスティは、その… まだ大変そう、だな……?(触れていいものかどうかわからないが、互いの近況を確かめるなら避ける方が不自然だろうと)
      -- 2012-09-29 (土) 16:38:24
      • ああ、まあ、そうだな。前と症状が変わったわけでもねーからな……おめーも目をあわせねーように気をつけてくれ。
        (帽子の下で自嘲気味に笑う。こちらはあまり変わってはいなさそうだ。)
        まあ丸くなったのはいいことだぜ。最近もあたしは大体……未遂で終わってるから、大丈夫、じゃねーかな…… -- チャスティ 2012-09-30 (日) 00:32:16
      • そうかー……(ふぅと、一息。残念なような心配しているような、そんな様子で) あー、その辺は心配いらねーよ!チャスティに押し倒される程ヤワじゃねーしー?
        (フフン、と得意気に。力を誇示するわけではなく、レニなりに「気にしてない」と言いたかったのだろう)
        未遂、未遂かぁ…… 皆がサングラスとかかけてくれたらいいんだけどなー…  なんか、こう… 解決方法とかはやっぱ…見つかってないんかな。
          -- 2012-09-30 (日) 01:00:00
      • へへ、言われたもんだぜ。まあたしかにもうてめーを押し倒すなんてできそうもねーな。(ひ弱なチャスティである)
        (相手の態度にそれなりに安堵したらしい。小さく帽子の下で笑みを浮かべる)
        ああ、そーだな……涼子に頼んで薬とか作ってもらったけど、あんまり効いてねーな。写真とか鏡に映ったのでも結構まずいからな、直截な解決策はまだねーな。
        ……少しずつ発散するとかそういうのしかねーかな。それも効果が出てるかどうかわからねーんだけど -- チャスティ 2012-09-30 (日) 01:10:48
      • はぁー……、涼子さんの薬でもダメなのかよ…って、写真でもなんの!? 思ってた以上に大変だな、そりゃあ……
        んー……具体的な解決策とかはわかんないけど、心境の変化って結構大きいんじゃないかって思うわけよ。あたしはさ。(手を斜め前、チャスティの視界に持って行き)
        あたしのコレ、最近弱くなってんだ。…月一くらいで来てた「暴れたい!」ってムカつきも来ないようになってさ。……おかげでフォルトの野郎に負けたけど。
        (手首から先を魔人の甲殻に変えて見せながら、そんな話をした。女らしくなりたい!と意識的に自分を変え始めてから、自分の力も変化を見せ始めたと)
        …えっ。少しずつ発散……って、やっぱ、そういう……?(頬を染めながら。極端に鈍いというわけではないが、やはりそういう話は苦手なようだ)

        // -- 2012-09-30 (日) 01:29:12
      • ああ、駄目だったな。こう、襲い掛かったときに麻酔薬とか打たれれば気を失ったりするけどさ、根本的な解決にはならねーからな。
        うーん、心境の変化か。心理的な面もあるのかもしれねーな……ん?(視界に入った手を見て首を傾げる)
        ほお……あの体質、まともになってきてるってことか。何よりじゃねーか。……そっか、変えられるかもしれねーってことか。(魔人の甲殻へと変化する手を見ながら言う。) おめーも難儀な体質持ちだもんなあ。
        ……ああ、まー、そうだな、そういうことになる。(横を向きながら、やや恥ずかしそうに頬を掻いて言う。それほどこういう話題に抵抗があるわけでもないのである。)
        目を合わせると、抑圧してたもんが解放される……ってことだから、そのもとのものをなくせば大丈夫って理論さ
        // -- チャスティ 2012-09-30 (日) 01:58:23
      • そーゆー事。(変えられるかもという言葉にニッ、と笑顔で応えて) チャスティがどうしてそうなったかはあたしにはわかんないけどさ
        何か心理的な原因でそうなったんなら、逆の事をすればーってワケじゃないけど、心の持ちよう一つで変わることもあるんじゃないか、ってな。
        (実際、親元を離れて自分の身一つで生きるようになり、怪異の力を持った自分だけが自分の全てではないと実感する事が出来た。それは幼馴染達のおかげで)
        まー、急に考えを変えろっつっても難しいだろうけどさ(へへ、と苦笑いを浮かべ) あたしに出来そうな事があったら何でも協力するかんな!
        そっ……か。(あはは、とわざとらしい笑いを一つ。自分から追求したもののやはり恥ずかしいようで) …効果があったとしても、大変だなぁ、そりゃ……
        -- 2012-09-30 (日) 21:07:48
      • そうだな……てめーが変われたならあたしも変われるかもな。しかし、その前に色々と清算しねーといけねーこともあるからな……
        (自嘲気味に笑う。未遂ですまなかぅた幼馴染もいるのだ。それを人に話したことはないが。)
        なら色々協力してほしいものだぜ。といっても特にまだ思いつかねーけどなあ。今のところはあたしの目を見ないようにしてくれればいい。それでもし、あたしが人を襲いそうになったら止めてくれ。おめーの力ならたぶんあたしを気絶させるなんて簡単だろ?
        涼子から媚薬的なものを貰ってな、発散させる量を増やそうとはしてんだけど、中々だ。やっぱり、人の目はまともに見たらヤバいな。目隠しして生きるわけにもいかねーしな
        そういや、おめーは学校言ってるんだっけ? -- チャスティ 2012-09-30 (日) 21:29:54
      • (具体的な事は当然わからないが、言わんとしていることは伝わった)わざとじゃあなかった…で済む話じゃないもんな…  あたしも結構顔出せない場所あったりして
        (裏通りでチンピラ・ごろつき相手の乱闘を何度繰り返したかわからない。当人は勿論の事、周辺住民にもいい顔は決してされないだろう。同じような笑みを浮かべ)
        ん。そういう事ならお安い御用だぜ!(へへん、と力瘤を作る動作) 耳の良さもけっこー自慢だかんな、パパっと駆けつけてサクっと寝かせてやんよ!
        おう、入学すんのはちょーっと遅かったけどな?中学あんまり行けてなかったからさ、学校生活ってのを楽しんでみたかったんだ!
        (ロイやリリー、アル達と同じ学校に通ってること。勉強はやっぱり難しいけど、何とかついて行けていることを楽しそうに語る)
        -- 2012-09-30 (日) 21:46:51
      • そいつの名前についてはいえねーけど……色々確執じゃねーけど、いまでも、顔合わせられねーやつがいるんだ。
        ……まあ、そこらへんは自分でなんとかするよ。あたしの責任だしな。謝っても済む話でもねーが……。そっか、お前も色々あったもんな。でも今では明るくやってんだ、それが一番だぜ。
        ああ、そーしてくれ。あたしは腹パン一発で沈むぜ?(自慢げに笑う)
        へえ、あいつらも、か。(ロイの名を聞くと、一瞬、顔に苦悶を浮かべる。)なるほどな、あたしも中学までは行ったけど……高校は楽しそうだな。(楽しそうに学校の事を語るレニを眩しそうに見る)
        いいな、あたしも行ってみてーな。こんな体質だと無理だけどなあ。またガッコーの話聞かせてくれよ、聞いてる分には楽しそうだ。 -- チャスティ 2012-09-30 (日) 22:01:12
      • ……?(表情にこそ気がついたが、それが何かに結びつくことは無かった。今のロイをすっかり見慣れているせいで尚更だ)まー、数学とかさっぱりだけどな!(けらけら笑って)
        (楽しそうに学校の話を続けていたが、一瞬「しまった」と言う顔をして)あー……、うん。それぐらいならいくらでも!
        (4月から二年生になって、アルバが後輩の女子に大人気な事や、早弁がバレづらい弁当の作り方。学校指定の水着が下手なビキニより恥ずかしい話なんかを楽しげに)
        ……でさ、こないだなんかはロイがあたしにブレザー貸してくれーって来てさぁ。 変な事に使うわけじゃなさそーだから貸してやったけど、何してんだか…
        (自然、親しい友人であるところのロイの話なんかも出る。勿論レニは二人の関係を知らないため、その話題に悪気は一切無いのだが)
        -- 2012-09-30 (日) 22:36:11
      • (「しまった」という表情を浮かべたレニに小さく笑い、いいんだと言う。)
        (彼女の話す学校の話を楽しそうに聞いていく。自分が経験したことのないような学校生活だ。それへの羨望は強まる。)
        ……っ……そ、そうか。はは、何につかうんだろーな、あいつ。あいつも、随分昔とは、違って……。
        (ロイの話になると、笑みはぎこちないものとなり、言葉もとぎれとぎれになる。表に出さないようにとは努めているようだが。歯を噛みしめ、平静を保とうと。)
        ……ああ、やっぱり楽しそうだな、あたしも行ってみてーよ。(相手に悪気が無いのはわかっている。こちらの事情を知っているはずもないのだから。作り笑いを浮かべながらチャスティは言う。学校へ行きたいと言うのは本心だが、彼がいるというのならば、それもまた心情的に難しいだろう。)
        (ロイの話題になると、別の話題に変えようとするのだった。) -- チャスティ 2012-09-30 (日) 22:52:28
      • (その様子を見ていれば、いくら鈍感なレニでも何かしら勘付いたのだろう。話題を変えようとするならそれに合わせるようにして)
        (勿論、それだけでチャスティとロイの関係を理解したわけではないが、小さからぬ疑問は残った。勿論この場で聞くような野暮をするはずもなく)
        (その後も少しだけ話題を選びながらも、学校であった様々な出来事の話をしたとか)
        -- 2012-09-30 (日) 23:21:45
      • (学校の話を聞くと嬉しそうに、しきりに行きたいとは言うのだが、どうも踏み切れないところがあるようだ。)
        (相手の配慮により暗い表情にそれ以降はなることもなく、学校の話を続け、チャスティは礼を言うと去って行った。) -- チャスティ 2012-09-30 (日) 23:43:50
  • とても久しぶりに会ったらすっかり丸くなったレニちゃんだ……いろいろな部分(まじまじ) -- ノーティ 2012-09-29 (土) 01:33:59
    • 色々な……、ってそんな見んなよ!恥ずかしいだろ!?(苦笑いしながら軽く体を庇うようにして)
      …まあ、変わったのもほんとつい最近って感じだけどな。それこそ、ノーティがこっちに戻ってきてくらいからとかだし。
      そーいや、フォルトのとこで働いてんだっけ? 何度かチラ見したことあるぜ(人の少ない時間を狙って遊びに行っているため、直接会う事は少ないのだろ)
      -- 2012-09-29 (土) 16:24:26
      • わわー、レニちゃんが恥ずかしそうにしてるー!!(テンション↑)
        そっか、でも実は人間はなかなか変わるものではないから、きっと作られてた壁みたいなものが無くなったりして、
        それで、レニちゃん、今は素顔になったりしたのかなーって思うなー。うん、それっていいことだね(微笑んで)
        うん、たまに働いてる……んだけど、フォルト君ってば酷いんだよ!「ぐふふ、普段から露出的な服を着てるからバニーでも着ちゃうのかな、ノーティは」(意訳)って!女の子に向かって失礼過ぎるよね!(ぷんぷん) -- ノーティ 2012-09-29 (土) 20:44:00
      • あ、あたしだって恥ずかしがったりするっつーの! ったくもう……
        壁ぇ? 壁、かー……(顎に手を当ててふぅん、と考え) あたしの場合は一人暮らしはじめたから、ってのがでかいのかもなぁ。 皆のおかげってのもあるけどさー
        素顔…って、それはそれで恥ずかしいな…。 や、全然悪い気はしねーけど(微笑みに返すように、照れくさそうに笑った)
        は、はぁッ!? ……あいつ、普段さんざスカしてるくせにノーティにはそんな事言うのかよ……(どうしてくれようか、といった様子で右手をワキワキさせて)
        そーいや、ノーティは何でそんな…えーっと、セクシーな服着てんの? 昔ってもっと、こう…野暮ったくなかったっけ?
        -- 2012-09-29 (土) 21:38:21
      • あー、分かる!独りだと何だか解放的な気持ちでいられるよね。部屋で服を着て無くても誰にも怒られない!
        レニちゃんが微笑んでるー!はじめてみたっていうか、網膜に焼き付けておかないと!!
        人間の本心は何処から出てくるかわからないね!フォルト君ってば大人になって穢れてしまったのかな……。何だか話をしている内に想像の中のフォルト君がすごいいやらしい表情になってきた。
        !? いや、ちょっと……この街ではあまりみないタイプの都会のファッションなのかなー!独り暮らしを始めたレニちゃんと同じ原理です!同じ!
        ……べ、別に変じゃあないよね!?(肩を掴かむ勢いで) -- ノーティ 2012-09-29 (土) 22:30:10
      • そうそう!でっかいシャツ一枚で寝てもだらしないとか言われない!………片付けと掃除はしないと鬼のように溜まる!(一人暮らし当初は地獄のように溜まった)
        なんだそりゃ、珍しい動物見つけたみたいだな?(と楽しげに苦笑して) しかし、フォルトも色々あったんだなー… ただの喧嘩バカだと思ってたのに……(ほろり)
        ほーほー、確かにこっちじゃ珍しい感じかもなー……って、いや!、似合ってると思うぜ!?!うん!(その勢いに飲み込まれるように肯定する)
        でも随分思い切ったなぁ あたしなんかスカートに慣れるだけで半年くらいかかったのにさ(感心、といった様子で) あ、でもさ。男子の目とか結構気にならない?
        -- 2012-09-29 (土) 22:41:30
      • お部屋の片付けはもうなんていうか仕方が無いよね……。(溜息)
        何でお服は勝手に畳まれてタンスやクローゼットに入ってないんだろう。毎日使うものって誰かに言われないと出しっぱなしになっちゃう。
        だよねー!でも今のところフォルト君だけだよ人の服がどうのと言ったの……むっつりなのかな。
        レニちゃんはそういうのあんまり着なかったもんね。う、ううん!?そんなに見られてるって感じはないよ!?
        やっぱり子供の頃から知ってるわけだし、そういう感じじゃないんじゃないかなー。(と、ぼんやり)……レニちゃんって意外と男の子の視線とか気にする方? -- ノーティ 2012-09-29 (土) 22:55:03
      • 出しっぱなしにしてたはず……って思ったものに限ってちゃんと片付けてあったりするしな……  生きやすいように片付けしてくれる妖精さんとか売ってねえかなぁ…
        むっつり……ありえる!ああいう奴に限って、こう……チラッチラッて見てたりするんだよな、うんうん!
        (海水浴で自分の胸がスイカ呼ばわりされた事を、後日改めて引っ張ってきた事をバラす。ガールズトークなのでセーフだろう。セーフだ。)
        んー、そんなもんかなぁ(うーん、と。嫌でも目立つ持ち物が二つもあれば当然視線は気になるもので) いやー、普段から気にするほど自意識過剰でもないけどな!?
        温泉とか海とか行ったりすると、やっぱ皆男なんだなーって思ったりさ、するよな……(海では更衣室を、温泉では崖を登ってまで覗かれた話をして)
        -- 2012-09-29 (土) 23:09:51
      • (海水浴も温泉も行ってはいなかった、そのためレニの話はとても新鮮な話題であったらしく。目を丸くして聞き頷く)
        へぇー!?(等と、すっとんきょんな声を上げたりもする)
        男の子ってそんなにスイカが好きなの!?ううん、スイカって言うかレニちゃんの……なんだけど。
        生物学の本とかで、人間もフェロモンの様なものを発生させてるって書いてあったりしたけど、個人差があるんだって。
        もしかしてレニちゃんってそういうフェロモン出してるんじゃないかな。……す、凄いね(少し赤面しつつレニを見遣って) -- ノーティ 2012-09-29 (土) 23:19:53
      • 雑誌とかにも載ってたけど、やっぱ男子はデカいのが好きらしいなー……(やれやれ、と言った様子で頭を振って)
        ふぇ、フェロモン!?(同じくらい素っ頓狂な声を上げた)いやいやいやいや、あたしに限ってそれは無ぇーっしょー(苦笑い)
        そういうのはさ、エルティみたいな大人の女性のほうが絶対似合うって! あたしなんかさ、がさつだし乱暴だし、最近まで家事ダメダメだったし?
        ……まぁ。努力してんのが少しは実った結果、って考えたらちょっと嬉しいかな、とは思うけどさー……(照れくさそうに少し頬を染めて)
        -- 2012-09-29 (土) 23:35:09
      • そうかなー、嗅いで見たら分かりそうだけど、フェロモンって男の子にしか分からない可能性もあるよね。
        だったらレニちゃんの汗を抽出して……(つぶやく。お仕事モードになっているのか、なにやら真剣さがある)
        がさつで乱暴で家事ができなくて……って、それ今の私にも当て嵌まるよ…。(頬を染めるレニをじーっと見る。何処か思うところがあったのか、ぽん、と手を打って笑顔)そっか。
        いや、ううん!なんでもないよ!…それじゃあお邪魔しちゃってごめんね!おやすみなさい!(手を振って、それから帰った) -- ノーティ 2012-09-30 (日) 00:09:37
      • しーなーくーてーいーいー!(両手ぶんぶん) っつーか、フェロモンあってもなくても結果見てどういう顔したらわかんねーかんな!?
        やー、でもノーティは男子にグーパン入れたりしないだろー?……って、うん、どうした……?(見つめられて、少し戸惑った様子で)
        (レニはよくわからないまま、納得した様子のノーティを見て頭にハテナを浮かべる)…おう? 何でもないならいいけど…。
        ん。おやすみ!(最後にノーティの浮かべた笑顔の意味はわからなかったけれど、笑ってるなら良い事なんだろう、と納得して。手を振り返して見送った)
        -- 2012-09-30 (日) 00:34:43
  • おうい。制服のブレザー貸して -- ロイ・ソーントン 2012-09-29 (土) 01:24:36
    • えっ、ヤだけど……。
      …いや、一応理由だけは聞いといてやるわ。何に使うつもりだよ? 返答次第じゃグーいくからな、グー。
      -- 2012-09-29 (土) 16:15:25
      • 即エロい事考えんなよムッツリスケベ。ははァ〜んさては欲求不満だなァ? おォーい縦笛だ、でっけーの持ってこい -- ロイ・ソーントン 2012-09-29 (土) 16:28:42
      • 考えてねーっつーのー!っつーか、だーれが欲求、不満、だよッ!(脛を軽く蹴飛ばす)
        だってあたしとロイのサイズ全然違ぇーじゃん。着るわけじゃないだろーし、だったら何に使うのか気になんだろ?
        -- 2012-09-29 (土) 16:41:55
      • (脛押さえてけんけん) ッち〜〜〜・・・ いやァちょっと、二、三日人に貸すンだけど。ちゃんとクリーニングして返すってッ!
        ブレザーダメならスカートでもいいや (間) いやちがくて。あァあ ココで脱げとは言わない -- ロイ・ソーントン 2012-09-29 (土) 17:08:44
      • …はぁ。貸す?(こめかみに指を2本立て、軽く支えるようなポーズで怪訝な顔) …誰に、何のために、どっちかくらいは聞いていい? 嫌なら別にいーけど。
        や、それはどっちでもいいっつーか。予備けっこーあるから貸すなら両方貸すけどさー……って、頼まれても脱がねーよ!バカか!
        (さっきよりは痛くない程度にもう一発、同じ場所に爪先をくれてやった)
        -- 2012-09-29 (土) 17:30:13
      • あンン゛ッ そうやって同じトコ何度突ついたってエサァ出ねえぞエテ公ッ!
        (脛をさすりながら渋々) あァあ〜・・・部外者を校内に目立たないように入れたいだけさ
        ウエストが入ンなかったり緩々だったりしたらお互い辛いだろうからブレザーだけでいいや。どう OK? -- ロイ・ソーントン 2012-09-29 (土) 17:40:46
      • …あー。そーゆーコト。(得心いった、と少し悪い笑顔を作って) 深い事情は聞かないどいてやるよ、ウンウン。
        んー、別にいいよ。悪い事に使うわけでもなさそーだし。 じゃあさ、帰りにあたしん家まで着いてきてよ、渡すからさ。
        あ(そうだ、とニンマリ笑顔を作って)ついでにハンバーガーのセットでも奢ってもらおっかな! それくらいはしてもらわないとねぇ?
        -- 2012-09-29 (土) 17:54:10
      • なんだよッ! なァーんだよその顔ッ! 今日はお前のムッツリ癖に付き合う気はねえからな!
        どうもッありがとうよッ! ははーんそのボタン全部飛ぶ豚への階段一段目になれるなんて光栄だねェ食えよ食えばいいだろッ!
        (肩で小突きながら、頭に来たのでとりあえずブレザーの匂い嗅ぎ捲くるのは決めたのだった) -- ロイ・ソーントン 2012-09-29 (土) 18:31:40
  • はいこれ、バレンタインのお返し。レニからチョコを貰う日が来るなんてね…って思ったけど一昨年辺りに貰ってた気がする。
    今年はあんまりパンで返さなかったから、店で作る奴の手直しって大分手抜きな気がするけど。中身はレニ用に甘口にしといたよ(カレーパンどっさり渡す) -- ヴァント 2012-09-28 (金) 09:44:13
    • そーいえばあたしもあげてた気がする!…あげてた、よな?  ……つっても、あの時は店ので今年のは手作りだったんだかんな!
      やー、こういうのってお返しあげようってのが大事だからな、いいんだよ手抜きで! …って何だよ、あたしの好みちゃんと知ってんじゃん?(にぃ、と笑って)
      さーんきゅーな!こんなに食えるかなぁ……(受け取りながら楽しげに苦笑い)
      -- 2012-09-28 (金) 22:26:27
  • その、先月公園ではありがとう。これ、お返し…になるかどうかわからないけど…
    (キャンディーの入った、綺麗にラッピングされた箱を渡す) -- カシム 2012-09-28 (金) 00:49:17
    • ん。さーんきゅ! いやいや、お返しとしちゃあその気持ちだけでもじゅーぶんだぜ?もらえるもんはありがたーく頂くけどな!
      (にんまり笑って箱を受け取って)
      -- 2012-09-28 (金) 22:16:42
  • ホワイトデーの配給だ。時間ねーから置き逃げだけど許せな
    (マカロンの包みを投げ渡して走り去って行く) -- フォルト 2012-09-28 (金) 00:05:08
    • …もしかして、お前今年も全員に配って回ってんのか? 仕事熱心な奴だなぁ…
      がーんばーれーよなー(包みを受け取って、走り去る背中に手を振った)
      -- 2012-09-28 (金) 22:13:56
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022863.png -- カレーパン 2012-09-27 (木) 22:09:24
    • …………何こいつ。 ドーナッツ…?…にしちゃあ真ん中の穴が雑だな…
      (恐る恐る、穴に手を近づけてみる。猫と目があった。怖い)
      -- 2012-09-27 (木) 22:11:31
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022865.png -- カレーパン 2012-09-27 (木) 22:17:48
      • な……ッ!?(意識の外に追いやったはずの猫が、いつの間にかソコにいた。また目が合う。怖い。)
        (だが、ぽっかり空いた穴への好奇心は捨てられない。というか、ただの猫だろうしついでに撫でてやればいいんじゃないか、なんて考えながら手を伸ばす)
        (…さっきから動かないけど、この黄色いのはマジに生き物なんだろうか。生き物よりハイテク送風機の方が近いんじゃないのか)
        -- 2012-09-27 (木) 22:28:56
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022866.png -- カレーパン 2012-09-27 (木) 22:46:35
      • えっ。…えっ。 なんで猫着いてきた?なんかすっげー腕輪みたいになってんだけど……(しかも猫は依然こっちを見ている。かわいい。怖い)
        …いや、猫は後でいいや…… とりあえずこいつだな。生きてんのか死んでんのか、それともただの置物なのか…
        (カレーパンの手を引っ張ったり、胴体?を摘んだりしてみる)
        -- 2012-09-27 (木) 23:04:07
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst081301.png -- カレーパン 2012-09-27 (木) 23:09:10
  • やい薄情者 (学校帰りの通り道 レニの背中に声を掛ける) -- アルバート 2012-09-27 (木) 21:02:02
    • (まだまだ肌寒い3月。マフラーに半ば口元を埋めたまま聞き慣れた声に振り返った)
      ……。何がだよ。(口調こそぶっきら棒だが、不機嫌というわけではない。彼女が戸惑っている時は大体こうなのだ)
      -- 2012-09-27 (木) 21:22:27
      • 何がじゃないだろ 自分の胸に聞いてみろよ (こちらも荒めの口調だが、表情はいつもの笑顔で、楽しんでいる事がわかる)
        あんなチョコレートの渡し方ってないだろ チャイムを押してちょっと話をするだけの手間なのにさ 深々と傷ついたぜ グサリと(胸を押さえて、大げさに仰け反ってみせる)
        むねにぽっかり穴が開いて、空っ風がびゅーびゅー吹き抜けてるよ -- アルバート 2012-09-27 (木) 21:35:55
      • …そんなの、しょーがないじゃん。……恥ずかしかったんだよ(後ろ半分を言う前に、マフラーをクイっと引っ張って口元を完全に埋めてしまう)
        (自分はよくわからないモヤモヤ……よくわからないと思いたいだけなのかも知れないが、で胸が張り裂けそうなどとは口が裂けても言えなかった)
        (すっかり歩みを止めて、アルバートの方を向く。視線は…合わせず)……ごめん(口元をもごもごさせながら、何とか聞き取れるくらいの音量で)
        -- 2012-09-27 (木) 21:52:55
      • いいよ 幼馴染のよしみで許してあげる (もごもごさせている顔を覗くように屈んで笑う)
        そのかわり、ちょっと恥ずかしい目にあってもらうぞ (ポケットから、女性用の小物とわかる小さな包みを取り出して、レニに手渡した)
        (封を開けると、白い花の意匠が施された髪飾りが、レニの手に滑り落ちてくるだろう)
        さあレニ隊員 いますぐその髪飾りをつけるんだ これは命令だ -- アルバート 2012-09-27 (木) 22:11:43
      • なっ… 今こうしてるだけで十分恥ずかしいっ、つー…のに。(言いながら、緑の手袋の上に現れた髪飾りを見て徐々にトーンダウン)
        (マフラーの下でフウ、と一息つく。それから意を決したように)わーかったよ。わかった
        (マフラーをおろして、逆の手袋を外す)ちょっと待ってろよ…(頭に手を遣って、少しだけ間があり)
        ……これで、いいのかよ(拗ねたように唇を小さくとがらせて、外した手袋をはめ直す)
        (金に赤というハデな地毛の色に白い花が一輪、咲いている。視線は躊躇いがちにアルに向けられて)
        -- 2012-09-27 (木) 22:23:13
      • チョイスした自分をほめてあげたいな、とても似合っているよ (最高だ と言葉を続けて、戸惑いがちな視線を真っ直ぐに受け止める)
        あとは、そう、笑ってくれたならいう事は無いんだけどな -- アルバート 2012-09-27 (木) 22:36:41
      • ……ん。さんきゅ、な。(褒められれば悪い気はしないのか、頬をしっかりと染めながらもしっかりと礼を言う。)
        わ、笑え…って言われてもなー……(顔に両手を当てて伏し目がち、困ったような表情を浮かべて)
        (恥ずかしい。その気持ちが一番強い。 ……けれど、彼に自分の笑顔が見たいなんて言われて心が動かないはずがないのだ。一瞬、上目遣いにアルを見て)
        …変かもしんないけど、笑うなよ。(そう釘を差して、笑顔を浮かべる。さっきよりも強い赤みを湛えた頬のままで)
        (それは作った笑顔で、照れくささを隠せてすらいない。けれど、見たいという気持ちに応えようとする精一杯の笑顔だった)
        -- 2012-09-27 (木) 22:50:22
      • ステキ(強張ったようなぎこちない笑顔 けれどそれは自分のために作ってくれたものであることはわかっていた)
        (何かあったのだろうか あの冬の日からこっち、ずっとレニはこんな調子だ 自分は彼女をどこかで傷つけてしまっているのだろうか 無自覚のうちに)
        (もやもやを抱えたまま、顔には出さず、来月の依頼の話で間を持たせながら、互いの分岐にくるまで同じ道を歩き続けた) -- アルバート 2012-09-27 (木) 23:04:48
  • (にこにこにこにこにこにこにこにこにこにこにこにこ ものすごくいい笑顔でいつの間にかレニの後ろにいる それは、フォルトと食事を終えた後の帰り道であった)
    香水の約束を果たそうとー、レニ姉の気配を探って探してたんだけどー、ねぇー?……ねぇー?(にっこり) -- エーフィ 2012-09-25 (火) 23:08:55
    • どぉわっ!?(慣れた気配に振り向けば、邪悪にも見える笑顔がそこにあった。そもそも彼女は悪魔なのだからむしろ驚くことではないのだが)
      (素っ頓狂な声を上げた後、随分と焦った様子で)なッ、なんだよ! 言いたいことがあんならハッキリ!声に出して!言えっつーのー!
      -- 2012-09-25 (火) 23:15:30
      • いやー……仲良きことはよきかなよきかな。言いたいことは…そうだな、「何も言わないほうが面白そうね」かな。神の祝福がありますようにー(十字を切って)
        …と、まぁ。それはともかく、今から香水を買いに出かける余裕はOK?なんならまた後日でもあたしはいいけど。しっぽりした後だしゆっくりしたいってのはわかる(うんうん) -- エーフィ 2012-09-25 (火) 23:17:34
      • いや、いやいやいや!絶対何か勘違いしてんだろ!? 祝福されるような仲じゃねぇっつーの!(鈍感なレニでもそれくらいはわかる!言われて浮かんだ考えごと必死に否定する)
        …ん。予定も無いし全然いいけど? あ、でもあたし自慢じゃないけどそういう店全然詳しく無いぞ!
        や、だからな!しっぽりってお前……!そういうんじゃねーから!
        -- 2012-09-25 (火) 23:31:31
      • んー?祝福って別に誰にでもするんですけどー?レニ姉はどんなことを想像したのかなー?(相手をからかうことにかけては天才的な悪魔であった)
        安心しろ!あたしも頑張って昨晩行く店を調べたくらいに詳しくない!近くにいい香水専門店があるらしいのー、若者向けの。そこいこ、そこ(場所を記したメモを見せて)
        うんうん、わかってるわかってる(肩を竦めて)別に誰に言うでもないし、何も言わないので気にしないでいいんだよー、それじゃさっそく行きますかー。レニ姉と買い物なんて久しぶり…いや、もしかして初めてかな?子供のころは遊んでばっかりだったし… -- エーフィ 2012-09-25 (火) 23:35:59
      • う、ぐ、ぐ……!(いつかエフィの弱みを掴んでやる!と誓いつつも、ソレが果たされる日は来ないだろうな…という確信もあった)
        ほー…… 専門の店とかあんのか…! 長いことこの辺で暮らしてたけど、存在すら知らなかったな…(自分の女子力の低さに苦笑して)
        あーもう、ぜーってぇこいつわかってねーよー!(なんて楽しげに笑いながら歩き始める)
        ん、そだっけ? ま、あたし自身誰かと買い物するようになったのなんて最近の事だからなー(遊んでいたのもそうだが、要らない子はお小遣いなんてもらえなかった)
        -- 2012-09-25 (火) 23:43:51
      • ここ最近でできた店らしいけど…その時あたしもいなかったから、調べて初めて知ったよ。案外広いよね、この町。冒険者が来るから栄えるのかな…。
        …今のレニ姉の発言でふと思ってみると、あたしも誰かと買い物なんてほとんどしたことなかった…!せいぜい駄菓子を買いに行くくらいで!あらやだ、お互い初めて同士(くすくす笑って)
        (雑談を交わしているうちに、店につく 小洒落た外装の店に、ためらいなく入店する)……ほぉー、すごい香りの奔流(人より少し鼻の利く悪魔、店内は様々な香水がいっぱい置いてあった) -- エーフィ 2012-09-25 (火) 23:47:31
      • (こういった雰囲気の店にも、最近はなんとか入れるようになった。女らしい服装を心掛けるからには、避けて通れない道である)
        はー……。ほんと専門店って感じだなー……(右を見ても左を見ても香水。ほぼ人間の自分にもわかるほどに店内は香りに包まれていた)
        …つっても、どんなの選べばいいんだろ。全っ然わかんねー…!(苦笑いを浮かべながら、並べてある香水を摘み上げては眺め、ラベルの文字に首を傾げを繰り返す)
        -- 2012-09-26 (水) 00:08:13
      • ねー。…ふむ、香水ってのはひとまず一回吹きかけてみないと。人の体質とか油でまた匂いが変わるし(シュ、と何本か手の甲に吹きかけては匂いを嗅いで試してみる)…ん。
        これ面白い匂い、レニ姉どぉよ?(と、悪魔が薦めてきたのはエタニティモメントと呼ばれる香水 ポピュラーだがそれ故に人気も高く、香りも良い) -- エーフィ 2012-09-26 (水) 00:15:53
      • (お洒落な字体で書いてある文字を何とか解読しようと、本来の目的を忘れかけていた頃に呼び掛けられてうん?どれどれ……(同じように自分の手の甲に噴きかけてみる)
        (スン、と嗅げば、どこか甘く上品な香り。女の子らしさ、という意味ではかなり妥当な選択だろう)ほー… いいじゃん、これ!あたしコレにしよっかなぁ…
        んー、じゃあ次はエフィのも探さないとなー? 何かないかなー、男を惑わす魔性の色香!みたいなやつ!
        -- 2012-09-26 (水) 00:26:25
      • よし(にやり、とした悪魔の笑みを見過ごしたレニである)んじゃレニ姉のは決まったから…そうね、あたしは甘い系じゃなくて、シトラス系のがいいかな…仕事柄も含めて(いろいろ香水を探す)
        あとなレニ姉、言っておくけど一応修道女だからな、男を惑わしちゃいけない仕事なんで…ん、これなんかどうだろ(パープルオーキッド、と書かれた香水を手に取る)
        (シュ、と吹きかければ、狙った通りのシトラス系、柑橘系の香り)…お、これこれ、こんな感じだ。これにしよーっと。…うむ、意外と早く決まったな!まぁだらだら悩むのもあたしららしくないしー
        (そして二人とも会計を済ませ、店を出る)……さてレニ姉、実はあの店の中に香水の詳しいパンフレットがあったの、知ってた?(さっ、と小さなパンフを取り出す おそらくレニは気づいてなかっただろう、隅に置いてあったそれ) -- エーフィ 2012-09-26 (水) 00:35:25
      • えー、でもイメージ的にはそういうのじゃねー?なんて楽しそうに笑いながら、お互いの買い物を済ませた。買った香水を改めて眺めていたが)
        えっ?いや、全然知らなかった……っつーか、あんなら教えろよな!?頑張って読もうとしてたあたしがバカみたいじゃん!?(実際バカではあるが)
        えー、どれどれ あたし達の買ったのはどれだっけ?エター、エタ、何とかってやつ…(なんて言いながらパンフを覗く)
        -- 2012-09-26 (水) 00:41:49
      • …ごめん、あたしは普通にパンフなしでも読めた(三年の勉強の密度の違いが素で現れるシスター)ま、でも面白いのはそこじゃなくて…
        (パンフレットを開いて、香水一覧を見せると…そこには、香水それぞれにある、香水言葉、という物が乗っていた 花言葉のようなもので)…で、レニ姉の買ったのは、このエタニティモメントね。
        (悪魔が指さす、その先…エタニティモメントの香水言葉、それは『恋に落ちる瞬間』)……今のレニ姉にピッタリなのではないでしょうか、その香水。(あの時の悪魔の笑みはこれが理由で)
        ちなみにあたしは『無償の愛』だって。シスターらしくていいじゃない。………にへへ、顔真っ赤。 -- エーフィ 2012-09-26 (水) 00:45:55
      • (指摘される通りに顔は赤く染まっている。ふー、と大きく息を吐いて)…だーかーらーなー?フォルトは違うんだっつーの!あいつとは改めて友達だって話をな―
        (顔の赤いまま弁明する。そう、フォルト違う。彼とはこれからもいい悪友であるのは間違いないが、それは恋ではない。そこはわかっている)
        (だが、顔の赤いのにはもう一つ理由があった。脳裏に浮かんで、掻き消そうにも消えてくれない男の姿。香水の名を聞いて、何かがハマったような気がした)
        …………ったく、なーにが無償の愛だよ。とんだ悪戯悪魔じゃねーか!(靄の正体が見えかけたのがそんなに嬉しいのか、真っ赤な頬のまま楽しそうに笑うのだった)
        -- 2012-09-26 (水) 00:55:51
      • えー違うのー?嘘ー?でも顔真っ赤ってことは心当たりはあるんだよねぇ?いやー青春ですなー!いいことですなー!
        わっはっはー、無償の愛を送りながら悪戯もする、それがあくまでシスターなあたしの役割!もやもやしてるのはなんかレニ姉らしくないからさ、吹っ切れたかな?
        えへへ、今日は楽しかったね!また女の子っぽい買い物しようねレニ姉(幼馴染どうしは楽しく談笑を続け、二人の初めての香水選びは終わりを迎えた) -- エーフィ 2012-09-26 (水) 00:58:56
  • ―あ
    (何時かの喧嘩から意識的に避けていた少女と街中でばったり出会ってしまった)
    (目線を交差させた以上無視して行くわけにもいかず。あー、とかうー、とか変な声を出した挙句に)
    ……よぉ
    (と、結局何時もと変わらぬ挨拶を口にした) -- フォルト 2012-09-25 (火) 21:04:42
    • よう(買い物の途中なのか、商店の袋を提げた少女はそう短く返した)
      (その表情はあまり動かないように感じた。目を逸らすでもなく、かといって見つめる訳でもなく。口だけが動いて見える)…久しぶりだな、フォルト
      -- 2012-09-25 (火) 21:12:44
      • ……おう、久しぶり(彼女のそんな態度がに、二人の間に壁があることを否が応でも突きつけられる)
        ……あー、その。こないだは悪かったな。喧嘩売っといて勝手に閉めちまって
        (何はともあれ謝っておかなければ先の話も出来ない。がりがりと頭を掻きつつとりあえずの謝罪) -- フォルト 2012-09-25 (火) 21:17:34
      • (少しだけ、間を開けて)……別に。いいんじゃないの、憎くてやってる事じゃないし。
        つまんなくなったら無理して続ける事でもないだろ?(抑揚こそ小さいが、決して不機嫌というわけでもなさそうだ)
        …っつーか。あたしこそごめんな。 あれから調子、戻んないや(ふぅ、と自嘲気味にため息をひとつ)
        -- 2012-09-25 (火) 21:29:52
      • ……(がり、と頭を掻いていた手を止め、ダラりと降ろしてため息一つ)
        …いいか、今からすっげー恥ずかしいこと言うから耳かっぽじって聞け。絶対一度しか言わねぇからな
        多分だけどよ…お前は今、これから先「どうなるか」の分岐点に居るんだと思うぜ
        昔みてぇなまま、俺と喧嘩するようなレニでいるか。それとも、ハイスクールに通う、料理の勉強も家事の練習もする普通の女の子になるか
        ……お前がなりたいのは、どっちだ? -- フォルト 2012-09-25 (火) 21:47:51
      • (問われて「はぁ」と大きな溜め息)……こういう時さ、「どっちも」って答えられたらかっこいいんだろうな
        (近頃のレニは、考える時に頭をかかなくなった。代わりに髪を軽くかきあげて)昔みたいに、ってのは……。もう、やりたくても無理だと思うぜ。
        今本気でやったら、あたしフォルトに勝てる気しねーもん。 フォルトはさ、あれからちょっとは強くなってんだろ? あたしは…多分、その逆だし。
        (空いた手を冬空にかざして見る)……こいつに本気出してもらうためには、また全部捨てなきゃ。(フッ、と笑って) そんなの、無理だろ。
        …………フォルトとバカみたいに喧嘩すんのも、すっげー楽しかったんだけどな(どこか寂しそうな、優しい笑顔を浮かべた)
        -- 2012-09-25 (火) 22:02:59
      • ……だったら、それで良い。俺との「そういう」関係は終わりだってことだ
        (静かに頷き、黙り込む。やがて腹を括ったかのように顔をあげて)
        そんで!こっからはまた違う関係をスタートさせりゃいいだけだ。お前が変わったところで俺らがダチじゃなくなるわけじゃねぇ!
        お前が変わったんなら、俺はそれを受け入れる。……それだけの話だ
        (一息に言い切って、ふん、と鼻を鳴らしてそっぽを向いた。何時もの照れ隠しだと彼女ならすぐに気づけるだろう)
        (喧嘩をしなくなったからといって、これまでの長い付き合いが消えてなくなるわけではないのだから) -- フォルト 2012-09-25 (火) 22:17:58
      • (一瞬、きょとんと眺めていたが… すぐに笑顔になった。困ったような、満足げなような、そんな笑顔で)
        今まで、ありがとな。
        (自我を飲み込んで、どうにかしてしまいそうな破壊衝動を受け止め続けてくれたことに)
        (言葉は悪くとも、いつでも正面から、どこまでも本気で。そんな彼の優しさには、感謝しか無かった)
        んー、で…… これからも、よろしく!
        (ニッ、といつもの笑顔を作る。以前と何も変わらない。それを確かめるような)
        (一歩踏み出す。そして、その歩みは止まらない。フォルトの腕を掴んでグイグイと引っ張っていく)
        よっし!それじゃー記念に飯食いに行くか!あたしの奢りでな!
        (終わってしまわなかった事。自分の在り様が認められた事。そして、フォルトの変化も)
        (その全部が嬉しいのだと言わんばかりに足取りは軽く、掴む手は力強かった)
        -- 2012-09-25 (火) 22:43:31
      • ……おう。よろしく頼む(変わらずぶっきらぼうな態度ではあるが、それもまた、彼らしい態度)
        (多少の変化が生じたところで、結局のところ殆ど変わりはしないのだ。変化など、あまり恐れることもないのかもしれないな、と内心思った)
        って、お、おい!ちょっと待てって!まだ別に腹へってねぇぞ!?
        (グイグイ引っ張られて声をあげるものの、悪い気はしない)
        (新しい関係に。これからも続く友情に乾杯するのも悪くはない筈だから) -- フォルト 2012-09-25 (火) 23:03:38
  • ゴワシャンッ (爽やかな朝に窓をぶち破ってバスケットボールがレニの部屋に入ってきた) -- 2012-09-24 (月) 21:57:47
    • フッフッフフッフーン フッフッフフッフーン♪(随分ご機嫌な様子で、鼻歌混じりに朝食を作っている)
      (すっかり人並みに料理ができるようになったようだ。といってもメニューは簡単なエッグサンドだが。それを更に盛りつけ、食卓に持って行こうとした所で―)
      …どォわっ!?(けたたましいガラスの破裂音、それに続いてダムン、床にボールの跳ねる音。取り落としそうになったエッグサンドを食卓に乱暴に置いて)
      ……バスケット、ボール。ね。(レニの手は決して大きくはないが、握力だけでバスケットボールを掴むと、冬の冷たい風を通し放題になった窓へ歩み寄り冷めた目で見下ろした)
      おい。
      -- 2012-09-24 (月) 22:11:33
      • (目ン玉ひん剥いて毀れそう。とんでもない事しちまったーってな顔で幼馴染みは隠れようとしているところだった)
        あァああァああァ 起こそうと思ったんだァー、そしたら、ほらッ、意外と ガラス薄かったみたいな? 別にボーリングの玉ァ投げたわけじゃないぜ、俺ァ
        (一言も喋らないレニさん怖いです) ・・・あのー、あんまり怒りが長いと遅刻すっから、うn 手短に行こうぜ。すんません -- ロイ・ソーントン 2012-09-24 (月) 22:24:43
      • …ったく、これどーすんだよ?返ってきて虫入ってたら全部ロイんとこ持ってっからな。(やはり想像通りの来訪者。呆れて冷めた、といった様子で雨戸を閉める)
        (ガシャン!と閉めきった後、未だ寝間着姿のレニが少しだけ開けて「ちょっと待ってろ!」と一言。それから数分の後)
        うーす。おら、行くぞ。(アパートから出て来たレニが、ロイに小さな包みを投げつける。手のひらサイズの、包装紙に包まれたケースだ)
        (中身はプラスのネジを象ったピアス)いちおー、クリスマスだかんな。それ締めたらちょっとは静かになるんじゃねーの。
        -- 2012-09-24 (月) 22:40:02
      • ありがとよ佃煮にして目の前で食ってやるからな
        (差し当たりダンボールでも貼ってやろうと思いながら下で待つ。なにその可愛いパジャマって言ったら余計こじれるから今日は空気を読んだ)

        ・・・えッ、これ? え? ひょっとしてさっきのボール頭に当たった・・・? (面食らった顔で箱を振り音を聞いてみたり)
        いやァ・・・もらうけど レニどったの、怒りすぎて脳バグッた? (どうしても腑に落ちないらしく歩きながらまだ聞いてくる) -- ロイ・ソーントン 2012-09-24 (月) 23:25:16
      • 当たってねーし、熱も無ぇーかんな。いちおークリスマスっつったろ。(ぶすっ、とした表情のまま。機嫌が悪いわけではなさそうだが)
        だーから、何にもねーよ。っつーか2回も確認すんな!こないだ買い物行った時にたまたま目に付いたから買っただけだっつーの。
        …あたし、こういうの全然やって来なかったし、たまにはいいだろ。友達に渡す練習台みたいなもんだよ、ロイは(へっ、と意地悪な笑みを浮かべ)
        -- 2012-09-24 (月) 23:32:18
      • その言い草俺が友達未満てコトになんだけどォ なんだよッ! パンツいっちょでプール入った仲の相手をそォいう晒し者にしていいと思ってンのか!?
        (こっそりデブって呟く) いやぁー意外ッツーか あ、意外以外の言葉無かったわ
        俺結構動揺してんだけど。こないだ逆立ちする勢いでスッ転んだ婆さんのパンツ見ちゃった時より動揺してるもん、ホント驚き。桃の木
        (春香もこういうのさらっとくれたなぁなんて事を思い出しながら開けて、ピアスを摘み上げ口笛を吹いた) レニ
        (またなんかくだらなくやかましい事言うのかと思わせた矢先、ポケットに入れてた手を引っ張り出さして握手した) サンキュー
        (素直な笑顔だった) -- ロイ・ソーントン 2012-09-24 (月) 23:44:45
      • あーもう!やっぱやんなきゃよかったわ! プール入る時はだいたいパン一みたいなもんだろ!? それともチビの頃のか!ばーか!
        …っつーか、別にそんな驚く事でもねーだろ。本命のチョコくれてやったわけでもあるまいし。ただのピアスだっつーの
        …何っ、………(それは、ずっと大きな手だった。凄く小さな頃、握ってもらった父の手もこんな感じだったのだろうか。物心ついた頃には、そんな機会など無かったけれど)
        ったく、暑苦しいんだっての!(手が離れる。言葉にある拒絶の色は口調や顔には見て取れず、レニは確かに笑っていた)…ほら、遅刻すんだろ。とっとと行くぞ!
        (なんだか暖かな気持ちで、冬空の下一歩を踏み出した。デブはしっかり聞き取れたので後でちゃんと足を踏んでおいた。)
        -- 2012-09-24 (月) 23:57:59
  • もしかしてさ、レニって超強い?(冒険でひしめくギルドの待合室で、並んで椅子に腰を下ろしながら話しかける)
    (大蛇と狼王をしとめたレニの活躍ぶりを踏まえてのセリフだ) -- アルバート 2012-09-22 (土) 20:41:16
    • んー…? 超…ってほどかはわかんないけどー、結構強い自信はあるぜ!(にっ、と得意げな笑みと力こぶのポーズを取ってみせた)
      ……あ、でも。最近は、そーでもないかもなー……(嫌な事を思い出してしまった、そんな表情で)
      -- 2012-09-22 (土) 20:55:33
      • ん・・・(足の間で組んだ指を動かしながら、隣の顔を覗き込むような視線をおくる)
        レニ、変わったよな なんていうか色々とさ 変わることって怖くない?
        (腕の異形を難なく使いこなし、それを受け入れている少女 化粧を始め、料理を覚えた少女 自身の変化を何より恐れているアルバートにとって、対極のような存在だ) -- アルバート 2012-09-22 (土) 21:19:16
      • 全然怖くない……って言ったら、まあ、嘘だけどさ。あたしは楽しいよ。 …だって、変わりたかったから
        (異形の力を持って生まれ、周囲の反応に耐えられず反発を繰り返したあの自分を。そんな自分に出会いなんて訪れる筈がないと、何もかも諦めていたあの自分を)
        だから、きっかけをくれた誰かさんにはさ。すっごい感謝してるわけ。 …恥ずかしいから、直接で言ってなんかやらないけど。(そう、どこか嬉しそうな様子で話す)
        -- 2012-09-22 (土) 21:33:48
      • 強いなあ、レニは (まったくどうしてこうもタフなのか、隣で話を聞いている身ですら、どこか誇らしげになってくるくらいだ)
        (誰かが与えたきっかけで、レニは変わることができたという フォルトが言ったとおり、そのきっかけを与えたのが自分だとするならば)
        (こんなにうれしいことは無い、と思った すぐさま、うぬぼれが過ぎる、と否定したが)
        きっかけ、か 聞いていいかい?レニに変わりたいって思えるきっかけを与えた奴って、どんな人? -- アルバート 2012-09-22 (土) 21:41:22
      • 強くはねーっつーの!(照れ笑いでそう返した。そう、まだ変えなければならない事はたくさんある。それは家族との事であり、自身の血の、体の事である)
        (逃げるようにして出て来た家にはもう3年以上帰っていない。自分が変わるにつれて、逃げ続けているんじゃないかという実感が湧き始めてきた)
        (だが、「産まなければよかった」とまで言われたのだ。向こうが頭を下げるまでは、否、下げたとしても絶対に帰ってやらない。そんな思いも未だに強く残っていて)

        えー…?理由とかじゃなくてー? んー……(両膝の間に手を挟んでみたり、頬に手を当ててみたり、そのまま指を顎に這わせてみたり、様々なポーズを取って)
        あたしより背ー高くてー、キザなこと平気でするやつでー、でもかっこつけって感じはしなくてー、そんで、すっげーモテんのに態々あたしに構ってくるやつ、かな……
        (そのポーズを変えるごとにぽつぽつと1つずつ。思い出を反芻しているのか、横顔はどこか嬉しそうだった)
        -- 2012-09-22 (土) 22:15:08
      • そんな奴いるかい?
        (レニのいう人物が自分のことなのか、それとも知らない誰かなのかはわからなかったが、もうこんなことは考えるのはよそうと思った)
        そっか… (楽しそうな横顔を見ながら、つられる様に微笑を浮かべる)
        もし、そいつがそのことを知ったら、何よりも喜ぶだろうな レニの力になれた事を誇りに思うよ、きっと (青と青の視線が混じりあう 手を広げて、拳を握ってみせる)
        俺はこわいんだ 自分が変わっていくことがこわい だけどレニを見ていると勇気が沸いてくるような気がするんだ
        いつか俺が、俺の変化を受け入れられる時が来たらそれは・・・レニのお陰かもしれないな -- アルバート 2012-09-22 (土) 22:47:56
      • ……そ、そうか? …だったらあたしも嬉しい…、かもな(当然ながら、変わろうと思った理由の大部分は自分を変えるためである)
        (だが、変わった自分を見て欲しいという気持ちが強いのは確かだ。実際に明かして対面したわけでもないのに、嬉しさが沸き上がってくる)
        ふゥん……(なんて、言葉は聞き流す風だが、口調やその表情には隠し切れない喜びの色が現れていて) けっこー意外だなー、アルがそういうの怖いなんてさ
        (そんな軽口を言った後、気付く。何かしらの違和感。それが具体的に何であるかまでは辿り着けないが、記憶の何処かにひっかかるものがあった)
        ……まぁ、さ。あたしでよかったら、そういう相談いつでも乗るぜ? なんたって、自分を変える先輩なわけだからさ!(ふふん、と)
        -- 2012-09-22 (土) 23:16:40
      • 男ってのは意外な秘密を持っているものなのさ (したり顔でレニの肩を叩き、頼りにしてるぜ先輩、と笑う)
        (そう、アルバートは変化を恐れていた 何よりも忌避していた)
        (あの暴力と怒りの化身の如き牙が、この身の内側から生え出てくることを心底恐怖していた)
        (あれを押さえつける事などできるのだろうか あれを止められるものなどいるのだろうか)
        あ、俺たちの番だぜ(共に席を立ち、今回の報酬と来月の依頼書を手に取る)
        また一緒になれてると思う?(互いの依頼書が入った封筒を見ながら) いっせーのーでで開けようぜ -- アルバート 2012-09-22 (土) 23:32:42
      • へへへ、どうだろうなー?また前みたいに大勢で行けたら最高なんだけどー
        (なんていいながら、せーの!で合わせて依頼書を開いた。上から順に見ていく)
        ……依頼は?(と聞けば、アルバートもまた同じゴブリン討伐である。機嫌のいい表情のまま視線をスライドさせていく。報酬も、依頼の信頼度も同じで―)
        あーあ。アルどころか、エルティもいないじゃーん……(つまらなさそうな顔に一変。乱暴に小さく畳んだ依頼書を胸ポケットにねじ込んだ)
        -- 2012-09-22 (土) 23:49:35
      • カモーン…カモーン…!(期待して目を滑らせていくがそこには見知った名前は無く、OMG!と天を仰ぐ)
        ちぇっまた一緒になれるかなって思ってたのにさ (同じようにポケットにねじりこむ(こちらは幾分上品であるが))
        今の気分を払拭するには、揚げたてのフィッシュ&チップスに、ライムをたっぷり搾って、コークと一緒に流し込んでやらなきゃいけないと思うんだがどう思う? -- アルバート 2012-09-22 (土) 23:59:46
      • ほんとさー…… 空気読んでくれーって感じだよな!あたし達にヤル気出させたほうが絶対うまくいくっつーのー…
        (なんてブー垂れていたが、その提案を受け、下がった口角が上がるのにそう時間は要らなかった)
        おっ、いいねえ!いっちゃう? いっちゃいます?(まるで飲みに誘われたサラリーマンのよう、嬉しそうな笑顔を作って)
        (…最近、学校帰りに友人と買い食いする事が多いからか、一度だけ自分の脇腹に手を這わせるが、それもすぐに振り切った)
        -- 2012-09-23 (日) 00:09:28
  • レニー、タダイマー私カエッテキタヨー
    (半年程居なかった系女子が手を振りながら全力疾走してきた。コマンド?) -- 冬乃 2012-09-21 (金) 01:35:07
    • (ニア ゆっくり歩み寄ってピヨピヨ口にしてやる。親指と人差指で両頬を摘むアレだ)
      おう、おかえり(そのままニコリと微笑んだ)
      -- 2012-09-21 (金) 02:08:22
      • ピョー
        (口から変な音出るウーマン)乙女に何をするかこの子は。
        最近どう? 制服? コスプレ? -- 冬乃 2012-09-21 (金) 02:10:41
      • オモチャかっ!乙女はそんな音出ねーっつーの!(もう少しムニムニした後離してやる)
        いや、コスプレて。あたしがそういうキャラに見えるか!?あぁ!?(凄んでみせるが、どこか楽しそうだ) ちゃんと学校通ってんだよ。
        中学はロクに行ってなかったし、やっぱちゃんと勉強しとかなきゃマズいなーってさ。
        -- 2012-09-21 (金) 02:34:02
      • うぁう。ほっぺは少なくともオモチャじゃないしー(離されてけらけら笑いつつ)
        みんなに似合うよって言われたらコスプレでもしそうじゃない? でも似合ってるよ
        (学校かー、と溜息をついて)……んー。ミドルスクールまでしか行けてないからちょっと羨ましいかな
        勉強楽しい? -- 冬乃 2012-09-21 (金) 02:36:42
      • しーねーえー!コスプレとか絶対しね……(去年の夏を思い出して)……メイド、着せられたっけか……(遠い目) ……さんきゅ。(似合ってると言われれば、少し頬を染めた)
        冒険者しながらでもふつーに通えるし、冬乃も入ったらいいじゃーん?あたしこの歳で1年生だけど、割りと同い年ごろごろしてるしさー
        勉強は楽しくねえ!っていうか、先月くらいまで数学とか何言ってんのかマジわかんなかったわ……  あ、でも体育は楽しい!あとは弁当の時間、とか……
        -- 2012-09-21 (金) 02:49:11
      • レニのメイドさん、うわめっちゃ見たかったよそれ。可愛い!って凄い言われてそう。
        んー……(前髪をいじりながら苦笑する。何処か諦観混じりの、しかし後ろ向きと言うほどでもない笑みで)
        道場あるし、そっちはいいかな。私の分も勉強がんばりたまへよ……って、
        (あぁ、と納得顔)
        レニはレニだよねぇ。 -- 冬乃 2012-09-21 (金) 02:53:01
      • ロキの海の家手伝ったらさあ、なんか流れで…… kawaiikawaii言われながら写真すっげー撮られたけどカメラぶっ壊してやった!…多分、写真は残ってないんじゃねえかな… 出回ってたら死ぬわ。あたし。
        (追求するような事はしなかった。鈍いというのも多少はあったが、踏み込むのも踏み込まれるのも得意ではないのだ)…そうかー?ま、三足ってなると流石にしんどいよなー
        なんだよその「やっぱな!」みたいな顔!あ、あたしだってな、えーっと…… 音楽の授業で歌うまいって言われたりは、したし…(勉強はやはり出来ないようだ)
        -- 2012-09-21 (金) 03:09:25
      • えぇー、見たかったのになぁ。記憶までぶっ壊されたら勘弁だけど
        (学校の話になればくすくす笑う。他人が充実しているのを見るのは楽しかった)
        ま、私も理科系の一部ぐらいしか得意じゃなかったけどね……毎日忙しくて楽しそうっていうか。
        いいんじゃない? 良い感じだよね、今のレニ。 -- 冬乃 2012-09-21 (金) 03:18:16
      • …ま、今なら仮装大会とかあったら着てもいいんじゃねーか、くらいには思ってるけどな!何もなかったら絶対着ねーけど!
        そうそう!学校に家事の勉強に冒険者にって、めっちゃ忙しい!忙しいけどー、確かに最近毎日充実してるって感じだな!
        な、なんだよ良い感じ、って!(改めて頬を染めて恥ずかしげに)…まー、でも。変われてる、って事なら嬉しいかな。
        そーいや、冬乃は半年の間何してたわけ?旅に出てたー、とは聞いたけどさ
        -- 2012-09-21 (金) 03:31:01
      • 半年後そこには何故か脱げないフリフリメイド服を着ているレニの姿が!(ナレーションっぽく言って自分でウケて笑う)
        家事の、勉強。(つい鸚鵡返しに口にしてしまいいや待った、と掌を差し出して)
        うんごめん、ちょっとこのリアクションはあまりに失礼だった。そうだよねレニも女の子だし。ごめん私が悪かった。
        私は変われてるのかどーか。(肩を竦めて前髪を弄る)
        道場の先生がね。冒険者になりたいなら見聞を広めてきなさい、ってさ。ま、ちょっとは意味も分かったけど、未だに反抗期抜けないしさ。
        前向きに変われてるって実感があるのはいいなー。頑張れー応援してるぞー -- 冬乃 2012-09-21 (金) 03:39:01
      • 呪いじゃねーか…呪いじゃねーか! もしくは借金の形か何かか!?
        あーあーあー、いいっていいって!すっげー笑われると思ってたからさ! い、いちおーカレーとかグラタンとか作れるんだぜ!料理自慢の連中には勝てないけどなー?
        なーるほど!いかにもあの爺さんの言いそうな事だなー(けらけら笑って) アレじゃん?そういうのって何かこう、ピンチの時に「そういう事だったのか!」ってなるやつ!
        …まー、前向きかどうかはわかんねーけどなー? そもそもの理由が「女扱いされなくてムカついた」だしさー
        (なんて冗談を交えながら、冬乃不在時のちょっとした騒動や、冬乃の旅先の話に花を咲かせたという)
        -- 2012-09-21 (金) 03:51:53
  • あ、そういやお前学校行ってんだってな。どうよ、ちゃんと良い子でお勉強してるわけ? -- フォルト 2012-09-20 (木) 23:14:51
    • おう。あたしさ、中学真面目に通ってなかったじゃん?こりゃーイカンと思ったわけよ。女子高生名乗るにはちょーっと遅いかもだけどなー?
      (けらけらと笑いながら、鞄から赤いフレームの眼鏡を取り出してかける。フフン、と何故か得意げな笑みを浮かべて)
      ……ま、ボチボチってとこかな!最近よーやく授業に着いてけるようになった感じー
      -- 2012-09-20 (木) 23:21:21
      • へーぇ、何だかんだで真面目にやってんだな。すぐ飽きて逃げ出してくると思ってたんだけどな?
        (と、からかうように棘のある言葉を投げかけ)で、どうだよ。勉強ばっかで身体、鈍っちまったんじゃねぇの? -- フォルト 2012-09-20 (木) 23:26:43
      • ッフフン。あたしだってな、やる時ゃやるんだぜー(どや顔を崩さずに眼鏡のフレームを雑に摘んで外す。そう、度無しどころかレンズが入っていないのだ)
        ……ぁん?何だよ。もしかしてソレ、誘ってるつもりか?(ニヤリ、と。楽しげな表情の中に、いつかの肉食獣めいた獰猛さが僅かに顔を出す)
        -- 2012-09-20 (木) 23:33:09
      • 生憎と、レディを誘い出すような上等な文句は持ち合わせてねぇんだよ
        喧嘩売るためのいちゃもんなら幾らでもぶつけてやるよ。それで十分だろ?
        (レニの瞳の中に覗く好戦的な色に此方もニヤリと笑い、来いよ、といつもの空き地へと誘い出すのだった)

        …さぁーて、やりますか。お前相手にこの新兵器を試してみたくてな。どこまでいけるか…付き合ってもらうぜ
        (両の手に装備された重厚なガントレットを打ち鳴らし、構えを取って) -- フォルト 2012-09-20 (木) 23:40:57
      • (久方ぶりにやってきた、「いつもの」空き地。ここに来ると、自分の本質は変わっていないのだと感じる)
        (それは安心であり、不安であった。楽しみであり、残念でもあった。変わってしまっていない。変われていない。相反する感情がぐるぐると混ざる)

        (やれやれ、といった様子で頭を振って)しょうがねーなぁ……  …あ、ちょっと待ってろ。っつーかあっち向いてろよ、制服破れたら困るし
        (空き地の隅、一応はフォルトからの死角である土管の裏で体育着に着替えて)…ん。待たせたな。(手骨を鳴らしながら戻ってくる。すっかり好戦的な表情を浮かべて)
        来いよ。どれだけ強くなったかお姉さんがしっかり見てやっからさ?(左半身をフォルトに向け、左の人差し指と中指でクイクイ、と挑発する仕草を取った)
        -- 2012-09-21 (金) 00:01:02
      • (レニのそんな複雑な感情など知る由も無く。着替え終えたレニに相対すれば燻っていた闘志に一気に火がついて)
        調子づいてんなよこの野郎。てめぇが勉強に精出してる間にも、こっちはトレーニングしてたんだからな(ギリ、と拳を握り締めれば首筋から頬へと緑のラインが走る。彼女からコピーした身体強化のスキルだ)
        今回はこいつだけじゃぁねぇ。…イグニションッ!!(不敵な笑みを浮かべて叫べば、左拳に炎が渦巻く)
        さぁて…まずは挨拶代わりに…一発だぁッ!!(強化された脚力で地を蹴り距離を詰め、炎纏った左拳によりボディブローを狙う) -- フォルト 2012-09-21 (金) 00:12:41
      • (フォルトの新しい力を目にして、口角を釣り上げる。やはりこの瞬間はワクワクしてしまうものだ)……へぇ。随分ハデになったみたいだなー?……っとォ!
        (挨拶には挨拶を返す。合わせるようにして振り下ろした右拳を、フォルトの左拳に正面から叩き付けた!)
        (このままどちらかの拳が砕けるまで押し合ってもいいのだが……それではつまらない。ここは成長したフォルトの様子見も兼ねて―)
        (装甲に包まれたレニの両脛からふくらはぎにかけて、筒状の器官が複数並ぶ。そのそれぞれが圧縮空気を地面に叩き付け、レニの体が後方に弾かれるようにして跳んだ)
        (その勢いのまま空中で一回転。体が正面を向く頃にはその両肩、そして両腿から先は魔人の如く甲殻に変異を終えていた。体は未だ空中。フォルトに両掌を向け)
        (手の平に備えられた赤い水晶状の器官から、灼熱の光弾が2対4発放たれる!土管や空き地の地面程度であれば容易に溶かし、抉る熱量だ。レニはそのまま数m距離を離して着地する)
        -- 2012-09-21 (金) 00:37:12
      • (拳と拳がぶつかり合い、重い金属音が周囲に響く。暫しの拮抗状態を思いも寄らぬ方法で脱せられ、思わず笑みがこぼれて)
        ハッ!そっちこそ随分おもしれぇ手品を仕入れてきたじゃねぇかよ!そのままペテン師にでもなったらどうだァ!?
        (初めて見るレニの能力に挑発的な言葉を投げかけるも、内心驚きつつも彼女の成長に歯噛みして)
        ―だが、甘ぇッ!!(飛来する紅蓮の弾丸に対し、炎を纏った左掌を突き出して)
        フレイムバーストォッ(叫ぶ。瞬間、凄まじい炎の奔流が掌から噴出し、紅弾を飲み込んでいく)
        (ぶつかり合った炎は空中で爆ぜ、煙と轟音を周囲に残して消えていく)
        …小手調べのつもりかよ?偉くなったもんだなァてめぇも。今度はそっちからかかってきやがれってんだ
        (意趣返し、とばかりに先ほどのレニと同じように人差し指と中指を曲げ、挑発して) -- フォルト 2012-09-21 (金) 00:48:53
      • (ヒュゥ、と賞賛するかのように口笛を鳴らす。その顔にも、変異の兆候は見て取れた。瞳の白黒が逆転し、そこから垂直に紅いラインが頬を横断する)
        ……ふゥん。やるじゃん。 (挑発を返されれば、狂犬じみた笑みで返す)オッケェ……、ちゃんと見てろよなッ!
        (言葉と共に、レニの足元に紅いスパークが起きる。フォルトがそれを視認するのと、真上に鋭い殺気を感じたのはほぼ同時だった)
        (何らかの超常染みた手段でフォルトの上空5mまで一気に飛び上がったレニが、両肩から発される圧縮空気で軌道を変え、垂直に襲いかかる!)
        死ィねェッ!(強力な電撃を纏った両の足を揃えて。それはもはやキックと言うより、超高速の踏み付けと呼んだほうが正しいだろう。この程度で死なないとわかっているからこそ、言葉は殺意に溢れている)
        -- 2012-09-21 (金) 01:06:34
      • ―ッ!!!(視界からレニが消えたと同時に、上空から尋常でない程の殺気を感じ取った)
        (視線を上に移せば、一本の雷と化して襲い来るレニの姿があった。それを視認したのと同時に右拳に力を込めて体を捻る)
        (雷の直撃を受けて人間が絶命せぬ道理など無い。自然の理に立ち向かえる人間など存在する筈も無い)
        −ライトニングゥ……
        (だがしかし、避ける気など毛頭無かった。神速で心の臓を貫かんとする雷に向け、フォルトはさも楽しそうに笑って見せた)
        ブリットォッ!!!
        (全身全霊の叫びと共に、雷の先端に合わせて右拳を思い切り振りぬいた)
        (魂を乗せた拳と、レニの両足がぶつかり合うその刹那、右拳に凝縮した雷が閃光となって炸裂する)
        (電撃には電撃。雷が我が身を貫こうというのであれば、雷を持って相殺すればいいだけだ―) -- フォルト 2012-09-21 (金) 01:24:10
      • (インパクトの瞬間、同じようにレニも笑ったように見えた。しかし、それも炸裂する蒼と紅の閃耀に掻き消される)
        (その衝撃は互いの体に決して少なくないダメージを残す。しかし、それだけでは殺し切れないエネルギーが周囲に迸り、土の地面に弾けて黒い爪痕を刻み込んだ)
        (辺りを覆う閃光が晴れた時には、再びレニはフォルトから距離を置いていた。左の足は、その体を支えるのがやっとといった様子で時折震えて)
        (ヒビ割れ、砕けた灰甲から人の赤い血が流れて地面に染みていく。それを意に介していないかのようにレニは笑って)…クッ、クククク……!
        半分くらいはマジに殺すつもりだったんだぜ、今の……!(拳を強く握れば、紅の光爪が一対、六本生まれた)さぁ、来いよ 続けようぜ…!
        (いつものレニであれば、フォルトが身構えたかどうかの確認すらせず切り込んできたはずだ。しかし、今それはせず。心無しかいつもより呼気が荒い)
        (知らない人間が見ればレニの戦意は十分で、何かしら反撃の策があると見るだろう。 フォルトにはどうにも様子が違って見えるはずだ)
        -- 2012-09-21 (金) 01:51:50
      • (相殺、と言えるほど綺麗なものでは決してなかった。炸裂した閃光と莫大なエネルギーを殺しきれずに、後ろへと吹き飛ばされる)
        (直撃を受けた右拳のガントレットはヒビが入ったどころの話ではない。割れ、削れ、ところどころが崩れ落ちている)
        (右腕も大きく裂け、流れ出す血が地面を赤く染める。それでも尚、フォルトは戦意を失わずに好敵手に獰猛な視線を向けて、そこで気づく―)
        ……チッ、あんだよ。マジで腑抜けちまったのか…?
        …んな状態のお前とやっても意味ねぇじゃねぇかよ。やめだやめ
        (興が削がれた、とでも言うように臨戦態勢を解いてその場に腰を下ろした) -- フォルト 2012-09-21 (金) 02:12:29
      • ……はァ?(レニ本人にそのつもりは一切無い。今回だって本気で挑んだのだ。好敵手とぶつかり合い、それを打倒せんばかりに)
        (納得がいかない。フォルトが見限った事にも、そして、この程度で自分の体が悲鳴を上げていると気づいた事にもだ)……なんだよソレ。意味わかんねえ。
        急に喧嘩売ってきて、いつもみたいに受けてんのに意味ねえとか、わかんねえよ……(否、レニ自信も薄々感づいているはずなのだ。自分の力が、闘争心が弱まっていることに)
        (それが何故か、まではわからない。けれど、確実に薄れていっている。 腑抜けた、という言葉が心の柔らかい部分に突き刺さった)
        (全身の甲殻が元の皮膚に戻り、その頃には受けた傷もすっかり治癒している。魔人の力そのものが弱くなっているわけでは無さそうだ)
        ……帰る。……悪かったな、弱くて。(荷物と着替えを掴むと、空き地を後にしようとする)
        -- 2012-09-21 (金) 02:30:48
      • (去り行く背中を見て、思う。彼女が弱くなったわけではない。魔人の力も、戦闘能力も決して下がってはいない)
        (変わったとすれば彼女の心一つだろう。その変化を咎めて良いものかと。以前自分はそれで失敗していたのではないか)
        (応援はしない。だが、見守ってやるとは言ったはずだ。だから―)
        …それがお前の道ならそれでいいさ。無理して俺に付き合うことなんざねぇよ。…俺はまだ、ガキのまんまだからな
        …変わることは、悪いことなんかじゃねぇ筈…だからさ(独り言のように呟いた言葉は彼女に果たして届いたのだろうか)
        (変わり行く好敵手。いや、幼馴染は何を思うのだろう。どうしたいのだろう)
        (自分に出来ることは相も変わらず殴りあうことだけだ。変わっていく周囲の人間に取り残されたような気がして、一人空き地の砂を握り締める)
        ……クソッ、んだよ……
        (立ち上がろうとして、全身の傷が今更になって激痛を脳に送ってきてもう一度尻餅をついてしまう)
        弱くなってなんかねぇじゃねぇか……弱いのは、俺だ。……くそったれ
        (傷一つ無く立ち去る彼女と、立ち上がれない自分との差に歯噛みする。空しさに掴んだ砂を空に撒き散らして言葉を吐き出した)
        (殴ることしか出来ない自分が、昔のように彼女を悩み諸共殴り飛ばすことが出来ないのなら、自分に出来ることなど何も無い)
        (胸を刺す無力感を、大の字になって寝転んで空を眺めることで癒そうとする女々しさにも吐き気がする)
        (変わっていく彼女と、変わらない自分と。何が違うのだろう。どちらが正しいのだろう。胸に去来する靄は暫く晴れそうにもなかった) -- フォルト 2012-09-21 (金) 02:48:13
  • あぁ…暑い…暑いな、ツー… 「…ガァッ」(配達を終えた一人と一匹が木陰で休んでると)
    おぉ、レニじゃないか…レニもこの時期は涼しげな格好なんだな…羨ましい…(ジャケットこそないが長袖着用で) -- ベン 2012-09-20 (木) 18:52:07
    • (気怠げに下敷きを団扇にしていた女は、呼び掛けられれば逆の手で応える。扇ぐ手は止めない)
      …ん。おーっす、ベン。クソあっつい中お疲れさんだなー?(彼女なりの労いの言葉をかけながら、木陰に歩み寄る)
      いやさ、最初はスースーして落ち着かねーかなーって思ってたんだけどさぁ。 やっぱ楽だわー、さっすが夏服って感じ!
      (とは言いながらも、やはり真夏は相当に暑い。薄手の生地が、汗ばむ素肌に所々張り付いたりしている。)
      ベンはアレかー、飛ばなきゃならねえもんなぁ 半袖だとやっぱ色々危ないんだろ? カナブンとかさ(虫は相変わらず苦手なのか、ウエッと言いたげな顔で)
      -- 2012-09-20 (木) 23:04:18
      • ははっ、これも仕事だからな…むしろ暑さよりも、弁当が腐りやすい方が弁当屋としては気をつけたいものでなー…(そのため急いで配るために)
        …昔はそういう格好してなかったもんな、確かに…でもなんというか…(短すぎないか?とちょっと思うが)
        レニもここで涼むか?…風も少しは操るからなツーは(木陰には、ほかにはない風が吹いており)
        …そうなんだよな、カナブンはまだいい。カブトムシとかあいつら突き刺さるんだよ…半袖だと、血を見るしな… -- ベン 2012-09-20 (木) 23:27:21
      • ナマ脚出すとか昔のあたしじゃ絶対やんなかったかんなー。いや、慣れればどって事無いもんだな!(一応は中に短いスパッツを履いているのだが、それでも短い)
        ん。お邪魔しまーっす! ……ぉー…すッずしいー……  エライぞツー、麦茶を分けてやろう!(氷のまま学校に持って行き、いい塩梅に溶けた冷たい麦茶を水筒の蓋に注いで)
        ぅーっわ、マジで!?(想像して少し血の気が引いた表情を浮かべる) ゴーグル無かったら目とかマジでヤバいじゃん!
        街の弁当屋さん、なんて平和な響きの仕事の裏に、ンな壮絶な死闘が隠れてるなんてなぁ……
        -- 2012-09-20 (木) 23:48:01
      • まぁそうだな……なるほど(チラリと見えたスパッツで、それなら大丈夫かと興奮もちょっとするが安堵を)
        「ガァッ!」(口で蓋を咥えると、そのまま逆さになるように口を持ち上げると一気に飲んだり)
        このゴーグルも伊達や酔狂だけでつけてる訳じゃないってことさ…まぁ低空じゃなきゃそうそうぶつからなくもあるが
        いや、空の配達してるうちが変わってるだけだとは思うが…そういえばショービットも似たような思いした事あるのかもな -- ベン 2012-09-20 (木) 23:54:18
      • (その様子にニマ、と悪そうな笑みを浮かべる。女らしい格好をするようになれば、視線にも敏感になるものだ。だが、敢えて突っ込みはしない)
        よーしよし、いい飲みっぷりだ!やっぱ夏はキンッキンに冷やした麦茶に限る! たまーに熱いのとか辛いのとかも欲しくなるけどなー
        (まで言って、思い出したように)あっ、そうだ!来週さー、家で弁当作ってく時間取れなさそうなんだよなー。
        っつーわけでー。カツカレー、学校まで配達頼めるかな!あ、ライスは大盛りでな!(夏でも食欲が落ちないどころか、むしろ増すタイプであった)
        やー……でもさ。その話聞いてちょっとベンを見る目変わったかも、あたし!や、前がどうだったとかじゃないけどな?スゲーなって意味で!
        -- 2012-09-21 (金) 00:18:13
      • (ニマと言う感じの笑顔に気づき、バツが悪そうに目をそらし)
        カレーとかはまぁ食べたくなるな、鍋はさすがに辛いが…キンキンに冷やしたビールも最高だぞ?レニにはまだ早いが
        ん?どうしたいきなり…あぁ、なるほどな…って学校までか?いいのか、学校…まぁ頼まれれば行くまでだが
        そういえばレニの学校はどういう感じなんだ?この街には冒険者専用の学校もあったりするが
        ははっ、素直にありがとうといっておこう。空を一緒に飛んでみたらもっとスゲーになるかもだな -- ベン 2012-09-21 (金) 00:24:10
      • ビールかー… や、酒自体はいちおー飲めるんだけどな?フォルトん所に昔から遊び行ってるし。 でもなー、弱いんだよなー すーぐフラフラになっちゃうし(照れ臭そうに)
        さーんきゅ!屋上で友達と駄弁ってるから、直接そこに頼むわ! …んー、どんな学校か、かー
        別にふっつーの学校だぜ?国語とか数学とか、習ってどーすんのって感じの事ばっかし!(苦笑して) ……ま、退屈だけど学校生活は結構楽しいな!
        ん〜〜? ソレ、もしかしてあたしの事誘ってたり?(ニィ、と悪戯な笑みを作る) …そんなお誘い、乗らないわけにはいかないじゃん!
        (随分とノリ気の様子で。当然ながら、昔は悪ガキなどというレベルではなかったため乗せてもらったことは無い)
        -- 2012-09-21 (金) 00:47:24
      • そういえば、わりかしレニは飲み対決でも早く落ちたっけか…まぁエルとエーフィは比較対象にしないとしても
        屋上か、それならまぁ問題ないな。友達にはビビルなって言っておいてくれよ?配達中はツーも4mサイズだから騒ぎになっても困る
        ははっ、いいことじゃないか。学校生活が楽しいって思えるようになったことが、俺としては嬉しい限りだ(兄貴分ぶって笑い)
        そりゃスゲーと言われるのは誰にだって言われても嬉しいものだからな!それにまだレニは乗せてなかっただろ?
        あぁ、ちなみに夏は暑くて冬は寒いから来年の春頃がいいかもだな…特に冬は上空は風もあって温度も下がっててな(話すベンがレイプ目に) -- ベン 2012-09-21 (金) 00:52:04
      • 味自体は嫌いじゃないんだけどさ、ちびちび飲んでる方が意外と合ってるみたい! あの二人はー……酒を飲むために産まれてきたんじゃねえかな……(遠い目)
        おーっけー、ちゃんと先生にも伝えとく!…ま、こんな街の近くにある学校だし、よっぽど平気だろうけどさ(けらけらと笑いながら)
        実はさー、乗せて!って自分から言うのって結構恥ずかしくてさ(へへへ、と照れ臭そうに笑い) だから、今から結構楽しみにしてたりするんだぜ!
        (辛い話を聞いてレイプ目が感染する)……おっ、おお…… ただでさえクッソ寒いのに、エアコンつけたらどうなるかって感じだな…… が、頑張ってくれよな!今日からあたし応援するし!
        -- 2012-09-21 (金) 01:12:35
      • なるほどな、アーウィン姉辺りとなら良さそうだな…もちろん二人もいつもはああじゃないんだが
        いやでも飛龍は驚くだろ…ドラゴン族はいるったってそうそう飛来したりはしないしさ
        んなこと気にせずに言ってもよかったんだがな?あぁ、それなら来年の春頃、楽しみにしててくれ
        さらに冬に雨や雪が振るとな…あぁ、任せてくれ。冬も運ぶは我らが指名…(悲壮感すら漂い)
        まぁともかく、そろそろ戻らないとな…遮るものがない直射日光に当たりながら飛んでいくか、それじゃあまたな -- ベン 2012-09-21 (金) 01:18:26
      • どうしてこうなった!みたいな感じだよなぁ…… その場の勢いってマジ怖いぜ…
        まー驚くよな! でもだいじょぶだって、ちゃんと学校の皆には説明しとくからさ!安心してカレー届けに来てくれよな!
        だーってさー、あたしあんなんだったしー 乗ってる皆が羨ましかったんだろ、みたいな目で見られるかもって思うとさぁ! …おう、めっちゃ楽しみにしとく!
        が、頑張れベン!負けるなツー!皆のお腹を満たすために……(宿命と戦う戦士を見送るような瞳でいたという)
        -- 2012-09-21 (金) 01:24:33
  • (蒸し蒸しする季節に教室からお送りします。静かだけど別に教師の話に聞き入ってるわけでもない、そんな空気)
    (レニの頭に降ってきた紙くず。丸めたそれは後ろから来たが)
    (なんか黒い奴が読・めと口を動かしてた) -- ロイ・ソーントン 2012-09-18 (火) 22:18:19
    • (「今日は帰ったら何しようかな、とりあえず晩飯の準備……は面倒だし、もうソーメンでいいか」なんて考えながら、必要な分だけノートにペンを走らせていた)
      (僅かに振り向けば、投げ寄越したであろううるさい奴の口から音が出ていない事が少しおかしかったが、同じように「なんだよ」と口を動かして)
      (バレないようにノートの上に紙を広げてみた)
      -- 2012-09-18 (火) 22:32:40
      • ホプキンス(教師)耳毛やばくね。こっからでも見えんだけど」 (どうだろうか) -- ロイ・ソーントン 2012-09-18 (火) 22:36:28
      • …………?(切れ端からゆっくりと視線をあげる。その先、教壇の辺りにはまだ二人に気付いていないだろう教師が、今ひとつ興味の湧かない授業を続けている)
        (教壇から教師、その顔、耳へと視線が移り変わり)――ッ!!(プッ、とクッ、のちょうど中間。押し殺し損ねた笑いが一瞬漏れた))
        (ハネたモミアゲでも後ろ髪でもない、明らかに耳から地面と水平に伸びる、黒いものが見えたのだ)
        (そして、レニが「ヤバい」と思った時には既に遅く、ホプキンスと目があって……)
        -- 2012-09-18 (火) 22:45:27
      • (ブラックウッド、吐き気でも?思わず口を押さえたレニに被せボケのような真顔の教師の声)
        ンフップ (なんか後ろの黒いのの方がもらい笑いしてた)
        (教師は怪訝な眼でそちらを見やるが、口を押さえて俯きがちになるレニに再度尋ねる。ブラックウッド?)
        (気分が悪いなら…気遣いを見せ近づいてくる教師なのだが、教師っていうかもう耳毛。真顔とセットでやってくる耳毛。ひょっとしてアンテナ?耳毛) -- ロイ・ソーントン 2012-09-18 (火) 22:56:49
      • ……な、なんでも。なんでもない、デス(笑いと緊張と笑いと笑いの入り混じった震えた声で、クシャミが出たと言い訳してなんとか教師を撃退する)
        (コボルドだってあんなに耳から毛は出ない。寝てる間に耳に虫でも入った事があるのだろうか。伸ばそうと決心するか、悪い魔法使いに一瞬で伸ばされたのでもなければ)
        (あれだけの耳毛をたくわえる事は難しいだろう。もう、あの先生に授業の事聞けないな。笑うから。なんて思いながら、ちぎったノート片にペンを走らせ)
        (教師がこちらを向く前に、後ろ手で黒いのに送りつける)
        「絞す」
        (ボールペンを何度も往復させた荒々しい太文字でそう記してあった)
        -- 2012-09-18 (火) 23:09:42
      • (今度は紙飛行機がレニの後頭部にとすっと刺さった。羽の部分にオープンセサミー!と書いてある)
        (中身は絵だった。絞首刑のロープとそれを見上げる一本の哀れな耳毛。耳毛は噴出しで「どう締めろってんだよ!」と憤慨していた)
        (レニが振り返ったところでとどめの双眼鏡覗いて耳毛見てる黒いの) -- ロイ・ソーントン 2012-09-18 (火) 23:16:47
      • (その絵を見て、ニヤリと悪い笑みを浮かべる。「こうやってだよ!」と首を締め上げてやろうか…と後ろを振り向けば…… 耳毛ウォッチャー)
        (クフッ、と今度こそ確実に漏れる笑い。そして、静かな怒りを見せながら歩み寄る教師耳毛)
        (「絶対、後で殺す!」と言わんばかりの怒りの表情をロイに叩き付けて……  耳毛にしっかり叱られたという)
        -- 2012-09-18 (火) 23:33:52
      • (後の事は後で考えればいい。だから今は幼馴染みに全力で中田笑いを送ってやったのだ) -- ロイ・ソーントン 2012-09-18 (火) 23:41:20
  • 最近、近隣の街にが出没しており治安が悪化しているため、注意喚起のチラシを自警団が配っている

    9/21(金)22:00から群像劇を行います。詳細はこちら
    今後も白船来航が群像劇を企画しますので、興味がある方はinfoを使用していただければ幸いです
    |#include(info/白船来航,notitle)| ←こちらを名簿や冒険中の邪魔にならないところに追加なさる

    ※この宣伝は邪魔なので目を通して頂いた後は消してもらって大丈夫です
     
  • (依頼書を見せる)…2人から一気に増えて4人になったみたいよ?びっくりね -- エルティ 2012-09-16 (日) 20:26:56
    • ほんとサプライズだよね -- アルバート 2012-09-16 (日) 20:28:45
      • マージで!? ……うわ、マジだ。 こりゃあ来月がめっちゃ楽しみだな!
        再来月もその次も一緒ならいいのになぁー……
        -- 2012-09-16 (日) 20:34:29
      • この前もっと増えればいいのにねーなんていってたら一気に…暫く一緒できたら本当いいのにねー
        この調子で…あと二人くらい…っていうのはさすがに贅沢かしらね -- エルティ 2012-09-16 (日) 20:37:25
      • まず二人が先導して、全部やっつけちゃうって作戦どう?俺馬車で待ってるから -- アルバート 2012-09-16 (日) 20:42:40
      • そりゃー、本音言えばこの街フルメンバーで行きたいよな! …でも、贅沢言ってたらバラバラにされそうだしー、今は4人集まれた事を喜ぼうぜ!
        えー…… かよわい女の子にばっかり戦わせるって酷くなーい?(わざとらしいぶりっ子口調で)
        -- 2012-09-16 (日) 20:49:00
      • では体の大きいアルバートを盾にして私とレニで…これで問題ないわね -- エルティ 2012-09-16 (日) 20:52:29
      • そうそう俺を盾に、えっ えっ? -- アルバート 2012-09-16 (日) 20:53:59
      • いやー、アルは頼れるなぁ!(たよれるなぁ!)
        あたしとエルティは後ろでガールズトーク、だっけ?してても大丈夫なんじゃねーかな!
        -- 2012-09-16 (日) 20:56:44
      • 女の子の前にでれるって男子って素敵よねー(ガールズトーク) -- エルティ 2012-09-16 (日) 21:03:32
      • こいつはヘヴィだぜ… (盛り上がるガールズトークを尻目に、前途多難であろう次回の冒険の無事を祈るのであった) -- アルバート 2012-09-16 (日) 21:08:13
  • どうしたらいいのか自分でもわかんないけど
  • そんな気になるって思ってなかった
  • いつも見てる顔ですら見れなくなった
  • ……直接こいつの家訪ねるのってすげぇ久々な気がする
    まぁいいや。おいレニ!居るかー。居るな。入るぞー(言うが早いかずかずかとあがりこむ遠慮の無さ) -- フォルト 2012-09-16 (日) 01:19:19
    • はーいはーい、居るぞー(と返すも、その最中に既に戸が開く音)
      ちょっ……、お前、もう少しな!? …いや、上がったトコだから別にいいけどさぁ…(濡れた髪を拭きながら、レニがバスルームから出てきた)
      (部屋着の大サイズシャツにハーフパンツをしっかりと着ているので、特に慌てる様子も無く)
      -- 2012-09-16 (日) 01:29:22
      • …あぁ、風呂上りか。わりぃな、邪魔するぞ(大分遅い断りを口にしながら、手にした荷物をどさどさとテーブルの上において)
        さて…レニ、こっち来い。椅子座って待っててくれ(と、それだけ言うとかばんの中から色々と取り出し始める) -- フォルト 2012-09-16 (日) 01:34:15
      • ……ったく、年上の女の家に遊びに来る態度じゃねえだろ、それ!(なんて苦笑いを浮かべながら)
        …ん。何だよ?(かきあげた髪を後ろに流し、首にタオルをかけて席に着く。何処か期待するような、訝しげな表情で)
        -- 2012-09-16 (日) 01:39:35
      • 今更んなこと気にするような間柄かぁ?俺がお前んちに来るのにどぎまぎなんかしてたら逆に気持ち悪いだろ絶対…
        おう、まずはこれやるよ。ホワイトデーのお返しな(ほれ、とかばんの中からマシュマロの包みを取り出して投げ渡す)
        一応手作り…っつっても大したもんじゃねぇけどな。大量生産できるから作っただけだし -- フォルト 2012-09-16 (日) 01:44:08
      • ふぅむ(と、その光景を想像して見る。口元に手を当てて少し考え)……あぁ、うん。キモいわ。 笑わない自信無いわ……!
        (ぽすん、と両手で包みを受け取り「おっ、さーんきゅ」と返して)へーぇ… 何?大量にってことはいっぱいもらったわけ? ふぅーん…
        モテる男子はツラいねぇ(なんて、意地悪げな笑みを浮かべて)
        -- 2012-09-16 (日) 02:01:48
      • だろ?俺も自分で気持ち悪いわそんなもん…頭おかしくなったのか、としか思われない自信はあるな
        (と、何時ものように軽口を叩き合いながら準備を進める。テーブルの上に広げられたのはシェイカーと幾つかのボトルとフルーツ)
        …バーカ、貰ってねぇやつにも全員に配ったんだよ。見返りに店に金落とせっつってな。営業だ、営業
        …さて、此処からが「お前へのお返し」だ(言って、手早く一つのカクテルを作り、テーブルの上において)
        …アレキサンダー。昔っからホワイトデーにはこいつだ(グラスに注がれているのは乳白色のカクテル。カカオの甘い香りと、生クリームのまろやかな口当たりの飲みやすいもの) -- フォルト 2012-09-16 (日) 02:06:01
      • なーんだ、めっちゃマジメじゃん。 つまんねーのー!(けらけらと笑って) んー、じゃ、あたしもまたおもてなししてもらいにいかねーとなー?
        …へぇ、「あたしに?」 (手際の良さに関心しつつ、出されたカクテルを見て) ……ふふん、特別扱いは悪い気しねーなぁ?
        (くい、とカクテルを一口)……ん。うまい。 あたしあんま強くないけど、何杯でもいけそうな感じだなー、これ(にへ、とゆるい笑顔を作って)
        -- 2012-09-16 (日) 02:19:31
      • 何だかんだで全員に配ったーって奴以外で俺にくれたの、お前ぐらいだからな。一応そのぐらいの気は使うってーの
        (へ、と照れくさそうにそっぽを向いて)…そんで、もう一つ(おほん、と咳払いをしてもう一杯のカクテルを作り始める)
        (やがて出来上がったのは緑色の鮮やかなもの)……こいつは「マルルウ」。メロンにレモン、パイナップルにココナッツミルクを使った南国風のカクテルだ
        ……意味は、だなー……。あー…(と、其処までいって言葉に詰まる。どうにも気恥ずかしくて上手くいえない。とてもとても簡単な言葉な筈なのに―) -- フォルト 2012-09-16 (日) 02:24:38
      • ほほぉー?  綺麗だし名前かわいいし、なんかいいな?こういうのさ―(すっかりリラックスした様子で、これも一口)んー、フルーティってやつ? やるじゃん!
        (言いあぐむ様子を見て、いつも通りの意地悪な笑顔が湧いてくる)…あ? あー……ねぇ。(マルルウをもう一口。余裕たっぷりな素振りで)
        ……ん。言わないでも、こいつで十分伝わってると思うぜ。だーかーらーさ、そんな難しい顔すんなよなー?(いつもの笑顔でフォルトの肩をぽん、と叩いて)
        -- 2012-09-16 (日) 02:42:54
      • …うっせぇなぁ。俺が言わなきゃお返しになんねぇだろが。だからちょっと黙っててくれ。…こんぐらい、俺だってやりゃ出来る(言って、すぅ、はぁ、と呼吸を整えてからレニに向き直り)
        ……こいつは「マルルゥ」。意味は…タヒチって国の言葉で「ありがとう」って意味だ
        ……チョコも、プリンも、めっちゃ美味かった。だから、こいつがお返しだ。……ありがとな、レニ
        (最後の言葉は笑顔と共に。レニが頑張って変わろうとしていることも、頑張って作ったものを自分にくれたことは素直に嬉しい。だからお礼ぐらい、素直に言っておきたかったのだ)

        ………―ぷはーっ!!見たかよ!俺だってやりゃ出来るんだっつーの!バーカ!お前だけが頑張ってるみてぇな雰囲気出してんじゃねーぞ!
        (先ほどまでの素直な態度は何処へやら。お礼を言い終わったとたん、ぎゃーぎゃーとわめき出す) -- フォルト 2012-09-16 (日) 02:50:14
      • (フォルトの素直な言葉を、マジメな表情で受け取る。口元には少しばかりの笑を湛えていたが)

        わははは!よーく出来ましたねー、フォルト君!また一歩オトナになったんじゃないかー?んん?(なんて、楽しげな表情で売り言葉に買い言葉)
        ま、それでもあたしの方がめっちゃ頑張ってるけどなー? ハンバーグとか作れるようになったしな!(レニに関してはアルコールが入っているせいも多分にあるのだが)
        (……そんな調子で、男勝りの少女と不器用な少年のホワイトデーは、二人らしいペースで過ぎていくのだった)
        -- 2012-09-16 (日) 03:05:15
  • (ノックノック)
    (夕方、日が沈みかけた頃、レニのアパートに上品なノックが響く レニがドアを開けると、フォーマルスーツに正装したアルバートが、いつもの人懐こい笑顔で立っていた)
    やあ (いつもは自然に下ろしているだけの前髪を、斜めにすらりと分けている 見た目だけでいうなら、どこかの貴族か、皇太子か、といった雰囲気を纏っていた) -- アルバート 2012-09-15 (土) 20:23:01
    • (こんなノックの仕方をする人間、知り合いにいたろうか?と少し疑問に思いながらも、「はいはーい」といつもの様子で玄関に向かう)
      (その格好は大きなシャツにゆったりしたハーフパンツ。所謂部屋着というやつである)
      ………お…お、おう?(ドアを開き、何とか返した返事は、相当に素っ頓狂なものであった)
      そ、その格好…は? ……えっ?(突然の出来事に、今日が何日かという所まで思考が及んでいないようだ)
      -- 2012-09-15 (土) 22:00:56
      • 入るよ (足元に置かれていた大きなバスケットを持ち上げ、部屋の中へ)
        (テーブルの上にバスケットを置くと、白いテーブルクロスを敷き、その上にナイフやフォークを丁寧に並べていく)
        (キャンドルとナプキンを置いて、ウェイターがそうするように、優雅に椅子を引いてレニに着席を促した)
        今晩はレストランテ アダンの晩餐会へようこそ (その笑顔には、悪戯ぽい色が浮かんでいる 恭しく頭を下げ)
        ホワイトデーのプレゼントとして、当店が誠意を込めて御もてなしさせていただきます
        こちらはメニューとなっております (差し出されたメニューには、アルバートの几帳面な文字で、「レニ・ブラックウッドさまの為の晩餐会」と題されている)
        (その下には、前菜やらスープやらサラダやらオードブルやらが、やはり丁寧な文字で書かれていた) -- アルバート 2012-09-15 (土) 22:29:43
      • (アルバートのなすがまま、促されるままに大人しく席に着く)
        (何かを言おうとしても、驚きと戸惑いと、そして期待感によってうまく言葉にならない。そんな様子だった)
        (雰囲気に慣れないのかただ恥ずかしいのか、柄にも無く小さく座って。アルバートに合わせて頭を下げてみせた)
        (挨拶が終わり、自分のためだけに作られたメニューを上から下までしっかりと目を通す。喜びの色は口元にしっかりと現れている)
        (……と、ここまで言葉は無かったが、ようやくレニが口を開いた。小さく手を上げて)……あの、さ。えっと、最初に。 …ありがとな。びっくりしたけど、嬉しい
        …それと、もういっこ。(少し顎を引き、自分の格好を改めて確認。そのまま上目遣いで)あたし…、こんな格好、なんだけど(恥ずかしさからか頬を染めて)
        (ただでさえ恥らうシチュエーションであるが、自分の格好が不釣り合いなためか、油断した所を晒しているためか、或いはその両方か。とても恥ずかしそうだ)
        -- 2012-09-15 (土) 22:50:53
      • 当店は──(胸に手を当てて)レニさまの為だけに開かれたレストランテでございます どうぞお気持ちを楽にしてください ですがご希望とあるならば
        (バスケットの奥から、白いフォーマルドレスを取り出して、レニに差し出した)
        そういうかもって思って、一応持ってきたんだ 母さんのだけど、着てみる? サイズはあってると思うよ
        (いつものアルバートの声に戻っている 表情は、柔和な笑顔のままで) -- アルバート 2012-09-15 (土) 23:04:34
      • (ドレスを受け取り、嬉しそうな戸惑っているような表情を浮かべる。いつかのようにむにむにと唇を動かして)
        …あ、あたしに似合う…かな……?(気弱な言葉とは裏腹に、口角は上がり気味。躊躇うでもなく席を立って)
        それじゃ、お言葉に甘えて……(ドレスを抱いて別室へ)

        (それから少しだけ時間があって、隣の部屋からドレスを身に纏ったレニが現れた)
        …お、おまたせ(右手で左肩を抱くようにして。似合うか、とは聞かない。羞恥心から、聞くことが出来ない)
        (着替える前よりも頬の赤みは強く、伏し目がちな瞳が床とアルバートの間を行き来している)
        -- 2012-09-15 (土) 23:28:15
      • 一人で着られる?
        (別室に引っ込んだレニに言葉をかけながら、着替え終わるのを待つ しばらくの後、恥じらいを頬に乗せて現れたレニに、思わず口から息が漏れた)
        似合うだろうなって思ってたけど、凄いな 綺麗だよ (頬にえくぼを刻むと、うやうやしく椅子を促した) -- アルバート 2012-09-15 (土) 23:35:12
      • (率直な褒め言葉を受ければ耳までほんのりと染め、いつもよりグッと小さな声で「ありがと」と返した)
        (着席したレニは、着替える前とはまた違った緊張の仕方をしているようだった)
        (居心地の悪さではなく、期待感と恥ずかしさを入り交じらせたような)
        (発表会の順番を待つ子供のような様子だ)
        …えと。じゃあ、その…… よろしく、お願いしま…す?(雰囲気や格好を気にしてか、慣れない言葉遣いで。首を小さく小さく傾げ)
        -- 2012-09-15 (土) 23:51:15
      • それでは、晩餐会を始めます (笑顔と共に運ばれてきたのは兎肉のテリーヌ どうやら全ての食事は調理済みのようだ ワインがグラスに注がれる)
        (クルトンが浮いたポテトのポタージュ、シーザーサラダ メインデッシュは温野菜を添えたヒラメのムニエル)
        (デザートのいちごのパリブレスト出る頃には、アルバートも席について、レニと向かい合っていた)
        これで晩餐会のメニューはお終い どうだった?一応、全部手作りだったんだけど
        ごめん嘘 白状すると、それだけ店で買ったんだ(パリブレストに視線をやってはにかんだ) -- アルバート 2012-09-16 (日) 00:06:09
      • (感想を求められれば、少しだけ困ったような笑顔を見せる)…正直、びっくりと嬉しいと美味しいが混ざってて、よくわかんない感じ
        …でも、その三つの感想だけは間違いないかな、って(突然の来訪から、ドレスに着替え、普段食べなれない豪華な食事にと、レニが戸惑ってしまうのも無理は無い)
        (だけれど、思った事だけは素直に伝えようといつもの笑顔を作った)
        (同じくパリブレストに目を落として、楽しげに苦笑い)これも手作りだーって言われたら、あたし絶対自信無くしてたなー……(なんて言いながら、フォークを入れて)
        来年はあたしだって、負けないぐらい豪華なの作ってやるし…!(救った一口分を口に運ぼうとして、一瞬止まり)
        ……ん。(見られながらただ食べるのが恥ずかしいのか、最初の一口をアルバートに差し出す)
        -- 2012-09-16 (日) 00:40:12
      • イエス!(ぐっと拳を握る 少なくとも驚かせて楽しんでくれたのなら、それでもういう事はない)
        はああーーーっもうダメ、もう俺ダメ、これが精一杯 もう何もできないよ (くてん、とテーブルに顔を伏せて)
        レニがさ、あんなチョコレート作れるようになったのは、やっぱ凄い練習したんだなって じゃあ俺もマジで頑張らなきゃって(来年は更なる豪華なものをと意気込むレニに手で制して)
        だから今回は特別だぜ 来年はもう俺何もできないかも そこらのたんぽぽとかで済ませちゃうかも (あむ、とケーキを一口食べて) おいしい
        でもレニが、喜んでくれたならよかった -- アルバート 2012-09-16 (日) 01:02:38
      • いいんだよ、あたしがやりたいだけなんだからさー(へへ、と笑って) 美味過ぎ!って言わせてやりたいだけだしー?
        だから、来年はアルが黙って食べてくれれば、それでいいかなって。ホワイトデーにもあたしが作ってやってー、参りましたー、ってたんぽぽ貰えれば満足みたいな?
        (ふふん、と得意げな様子で。アルの感想を聞けば、続いて自分もケーキを一口)…ほんとだ、おいしっ(笑顔が溢れる)
        正直、こんな贈り物誕生日でももらった事無いぜ?(自慢じゃないけどな、と。彼女が生まれてきた事を家族に祝われたのは、最初の1,2年だけだった)
        …だから、最っっ高のホワイトデーだった!ありがとな、アル!(見慣れないドレス姿に、見慣れた満面の笑顔を咲かせて)
        -- 2012-09-16 (日) 01:23:12
      • (満面の笑顔に、たった一つ、はっきりとした気持ちが心に浮かび上がってきた)
        (この笑顔 きっと俺はレニの笑顔が見たかったんだ 俺はレニの笑顔が大好きだ)
        (そう、はっきりとわかった)
        俺にとっても、最高のホワイトデーだったよ (笑顔を交わしながら、キャンドルの明かりの下で笑いあったという) -- アルバート 2012-09-16 (日) 01:30:08
  • あれ、レニには俺が一番だったか…んじゃ、俺も皆を真似して『ばれんたいんお返し会場』を作っておくか!
    それでレニへのお返しは、うちの店で作った豚の角煮パックだ!トロットロになるまで煮込んだ角煮を真空パックしてある
    食べたいときに食べるといいぞ!(あえて食べたら太るようなチョイスを) -- ベン 2012-09-15 (土) 18:45:18
    • お返し会場ーっつっても、あたしあんまし配ってねぇぞー?(けらけら笑って)
      ……って、ホワイトデーに角煮くれるやつ初めて見た。…いや、お菓子よりかはこっちの方が好きだけどなー?
      めっちゃ米炊いて食ーべよ!さーんきゅーなー!(美味しい物はあまり我慢しないタイプだった!)
      -- 2012-09-15 (土) 21:49:25
    • お兄ちゃんがホワイトデーのお返しにやってきたよ。(ぬっと現れる身長180cm)
      はい、キャンディ入りのボトル。一応、手作りだからお兄ちゃんの愛情というものを感じてくれ。
      一応、飽きないように色んな種類の味を用意したから時間をかけて食べてくれ。それじゃ! -- オリアス 2012-09-15 (土) 23:38:15
      • うわっ、誰も来ないもんだと思ってた!(ビクリ、と驚いた様子で)
        へへへ、オリ兄ぃらしいお返しだなー?さーんきゅ!(ボトルを抱いて嬉しそうに)
        (にし、と意地悪そうな笑みを浮かべ)おう!オリ兄ぃの愛情、たっぷり時間かけて味わってやるからなー! オリ兄も来年期待しとけよー!
        -- 2012-09-16 (日) 00:43:35
  • 号外号外〜なんぬ!!(忙しそうにロキが走ってきたかと思うと一枚のチラシを投げつけて去っていく)

    黄金歴228年4月(9/16:曜日)
    ロキベン協賛のお花見パーティーを開催します!!

    場所:お花見パーティー会場

    時間:お花見&自己紹介 20時〜
       飲酒バトル(仮)21時〜
       温泉 22時〜
       書初め 20時〜24時(1人3票で人気投票をします。投票は23時より。25時に締め切ります)

    ルールなどの詳細については会場にて後日設置します。
    書初めの1位の人には似顔絵をプレゼント! どしどし参加してくださいね!!

    -- LOKI 2012-09-15 (土) 00:20:45
    • おーう、ご苦労さーん! …あ、チョコ渡しときゃよかったな。(去り行く背中にそう呟いて)
      花見、ふんふん…… 酒ぇ?あたしあんま強くないしパスだな…… あッたま痛くなるし…
      温泉ー… いいねぇ、花見しながら露天風呂! んー、で最後は書き初めと。 ……これもパス…かな。めっちゃ字汚ぇもんな。
      何にせよ花見かー、よそ行きの服新しいの買っとかねーとなぁ……
      -- 2012-09-15 (土) 01:00:45
  • ふっふっふ…このミニスカートから覗く黒ストの艶めかしさ、グッドですな!(シスターにあるまじき発言しながらやってくる)
    よっすレニ姉、女は磨いてるー?今月はバレンタインですからね!!思いを込めたチョコを思いを届けたい人に上げる日ですよ!!どーなのよー、誰に上げるのよー(にやにやしつつ肘でつんつん) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 22:21:29
    • それもうほとんどオッサンの発言じゃねーか!グリクスだってそんな事言わねーぞ!? …いや、まあそんな遠くない事は言われたけどさぁ!
      んー?料理ならまあそれなり、って感じかなー(殺人料理を作っていたレニも、レシピの通りにやるなら難しくない料理はそれなりに作れるようになったようだ)
      バレンタインはー… 誰、って別に本命いねぇかんな!世話になった奴とか、くれって言った奴にはやるつもりだけどさー
      -- 2012-09-14 (金) 22:52:26
      • グリ兄だったらもっと直接的に来るよ。たぶんダイレクトにスカート覗きに来る。あとあたしは割と最低な発言するので気にしないでほしい!!
        ほほー。頑張ってますなー花嫁修業!本命がいないなんてそんな言い訳はシスターにしか通じません!あたしはシスターだからみんな平等に愛するという大義名分があるかんな!
        まぁでも、レニ姉からもらってうれしくない男子なんていないだろうし。こう、あげるときにそのももまんをぎゅっとなすりつけながらくれてやると好感度アップだぞ!!(サムズアップで最低の発言) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 22:54:53
      • こないだ肉まん買って食ってたら「肉まん3つ!」って言われたぜ…! スカート覗きはー…あたしならワンチャン、ステップに蹴りが間に合うかも知んないからなぁ……
        はッ花嫁修業なんかしてねーよ!ただ…なんかこう、練習だっつーの! そんなもんかぁ?あたしよりもっと綺麗なチョコ作れる人いっぱいいるじゃんかさー
        ……って、気にするなって言った後にマジで最低な事言う奴がいるかよ!グリクスレベルじゃねーか!? しーねーえーかーらー!
        -- 2012-09-14 (金) 23:01:08
      • なるほどな!!肉まん三つ、そういう表現もあるのか!!!!(その後口に出しましたが無害です)あたしはむしろ見せてから蹴り飛ばす、かな。
        練習って、花嫁修業の練習ですよね?仕事で料理しないのに料理の練習する女なんて一つしか意味はないでしょッ!あ、ちなみにあたしは一通り料理できます(どややぁ)
        そんなこと言っちゃって!気になる男子には妙に気になっちゃって普段以上に勝気な感じで接するんでしょう!?で、その後「あーもっと女っぽくしておけば…あたしのばか…」とか言っちゃうんでしょう!?あたしそういうのわかっちゃう!(突如興奮しだす悪魔) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 23:04:21
      • 言うんじゃなかった!エーフィにだけは言うんじゃなかった!クソァ! えー…… グリクスにパンツ見られんのヤじゃん… 別に誰だからいいってもんでもねーけど!
        ちーげーえーかーらー!女らしくなるための修行だからー!(人はそれを花嫁修業と言うのだが) くそっ!すぐに追いついてやっからな…!
        いや、だからな!?だから、気になる男とか!いねぇーっつーの! …んー、でも、いつかそういうのはあんのかなー…って思ったりはする、かなぁ
        もうちょっとさ、喋りとかも女らしく出来ればいいんだけどさー、コレがなっかなか直らねぇの(苦笑して)
        -- 2012-09-14 (金) 23:22:11
      • えー?誰にパンツ見られてもいいじゃん、困ることもないと思うけどなぁ。こんなことをシスターが言ってはいけないんですけどね!男を惑わしてはいけないんですけどね!!
        (それを花嫁修業というのだよ、と心の中で突っ込みつつ)ふふん、ミサの料理全部一人で作れるようになってから来なさい。
        そっかー、まだまだレニ姉は男の子のしぐさにきゅんとくるお年頃ではないのかー。…ま、そーだよね。いつかはあるとあたしも思ってる。それまでは今まで通りでいいかなって(少し真面目な横顔で)
        あっはっは、子供のころのくせって中々治らないよねぇ。まぁでも、それがレニ姉っぽくていいとあたしは思うよー、口調くらいで女を見分けるような男なぞ付き合う価値はなし!!大切にしてくれる人ができるといいねぇ。
        さて、んじゃレニ姉をからかうだけからかったので帰るかな、あ、そだ(帰る前にくるっと振り返り)ハッピーバレンタイン。気高くも優しいこの少女に、神の御慈悲がありますように(手を組み、祈りをささげる それなりに様になっている)
        …よしっと。それじゃあまったねぇー(今度こそ、手を振りながら去って行った) -- エーフィ 2012-09-14 (金) 23:27:49
      • いや、いやいや!普通に恥ずかしいじゃん!?…だからまぁ、最近あんまし野良喧嘩とかしてねーんだけど…(スカートの端を軽くつまんで苦笑い)
        んー……そんなもんかなぁ。 なんかさ、男も女も友達!って感じだからまーだよくわかんないんだよなー  …ま、言う通りその内わかるんなら、いいかな(釣られて、少しマジメな表情を作る)
        あたしっぽい、かー 確かに、前リリーの前で女口調でしゃべったらすっげー笑われたしな! あたしがいい、なんて酔狂な奴がいればいいけどなー!
        なんだよ!結局それ目的じゃん―(と、先程までとは打って変わって、どこか神聖な雰囲気のエーフィに面食らって)……ん。ハッピーバレンタイン。ありがとな。
        おーう、またなー! ……さて、と。そろそろ本番向けて練習再開しなきゃな…(と、気持ちを新たにしたレニであった)
        -- 2012-09-14 (金) 23:37:50
  • あ!肉まん三つ!遠くで見てもその強調された部分があるから、すごくわかりやすくていつも助かってます! -- グリクス 2012-09-14 (金) 00:49:56
    • ……あァ?(女の子女の子した装いから発されたのは、3年前を思い返させるそんな声)
      肉まんだって?ん?? 怒んないから言ってみな?(年齢差など無いかのように。それはレニの気性でもあり、グリクスの個性でもあるのだが)
      -- 2012-09-14 (金) 00:57:51
      • うひゃぁ、なんか女の子が出しちゃいけない声が出た!?
        え、いやぁ空腹が極限状態だったみたいで、じゃあ俺はそこらで何か買って食べるわー! -- グリクス 2012-09-14 (金) 01:05:05
      • (けらけら笑って)ばぁか!女の子だってこんな声くらい出すんだよ。 一つ勉強になったなー?
        そんな腹へってんならちゃんと言えっつーの!落とすなよー?(言うが早いか、紙袋からカレーまんを一つ取り出して放る)
        -- 2012-09-14 (金) 01:22:05
      • いやぁ!俺の女の子への憧れを崩さないでぇ!あ、でも美人がやると俺のMの魂に火が…俺そういうの持ってないけど
        わーい、さんきゅー!(キャッチしてあむあむ)やっぱ美人は心構えも違うすね! -- グリクス 2012-09-14 (金) 01:30:13
      • (いたずらな笑みを崩さないまま)グリクスさぁ、もう22だろ…?いい加減幻想とか捨てろよなー! ブリッジしたままのドMとか想像するだけでキモいからな!持ってなくてよかったわ…
        美っ……!(美人と言われたのは初めてなのか、どこか嬉しそうだ)…ったく、口のうまい奴だな!(もう一つ、ピザまんを投げ寄越しながら)
        -- 2012-09-14 (金) 01:36:40
      • だからその属性はないって!俺どっちかっていうとSの側だから…いやまって、女の子からドMってのもききとうなかったわ!
        (思わずカレーまんを持ってないほうの手で顔を隠しながら)
        あ、あるぇ、なんか俺いいことしたっけ…?いやいや、うんうん、俺の魅力のお陰ってやつかな、あざーっす!(はむはむ、にぱーーっ) -- グリクス 2012-09-14 (金) 01:40:22
      • あたしもどっちかっつったら余裕でSだなー  ま、Mとかありえないっしょ!  だーからー、そういうのは幻想なんだって!現実見たほうがいいぜー?
        ばーか、言ってろ! 何となく気分いいから特別サービスだっつーの!(自分も肉まんを一口)
        //
        -- 2012-09-14 (金) 01:57:01
      • いやだいやだ!俺は夢と幻想の中で生きるんだ…あ、レニちゃんは優しくSってよ、しょうがないなぁグリクス兄ちゃんは、へへ、とか言いながらいじめてみてくれ
        やったー、可愛い上に気前も良いとか、レニちゃんは文句なしで完璧だな!
        (おいしそうに食べながら、満足すると軽くお礼を言って別れることにした) -- グリクス 2012-09-14 (金) 02:01:50
  • おー、レニじゃないか。久しぶりだなー…いや、実際お互い街にいるんだから姿くらいは見かけてたんだがな
    レニはあまりうちの弁当、頼んでくれないし。なかなか会話するタイミングってもんがなー(弁当と言えば一人の食事になりがちだからか)
    …しかし、お前さんも変わったもんだな(前より丸く、女の子っぽい格好に) 「ガァッ」(一方ハイターツー(以下ツー)は気にせず挨拶のようにばっさばっさと) -- ベン 2012-09-13 (木) 18:32:48
    • ん、そういうお前はベン!ひっさしぶりだなー! そーいや、こうやってタイマンで話すんのもいつぶりだ……?(うぅん、と首をひねって見せ)
      やー、悪ぃ悪ぃ。ブラブラ歩きながら飯済ますこと多いからさぁ、なっかなかなー?(へへへ、と笑って。自炊するのでもなければ、町中をブラついている事が多いのだ)
      マージで、それ会う奴皆に言われっからな!(とは言うが、1年前まではレニが化粧をしてスカートを履くとは誰一人思っていなかっただろう)
      ツーも久しぶり!……って、めっちゃ我関せずって感じだな!元気してたかー?(体にから触れるでもなく、手をツーの近くに差し出して)
      -- 2012-09-13 (木) 20:52:47
      • ここ最近はなかったな、こっちも冒険始めて忙しくはあったんだが…レニも冒険始めたんだろ?そのせいもあるだろうな
        でも外食は栄養のバランスがよろしくないぞ、そこで弁当だ。うちの弁当は栄養満点で美味しくて大変リーズナブル!(いつもの調子で営業風に)
        そりゃ1年前くらいのレニに比べてしまうとな…まぁ、そういう格好も似合ってるし。いいじゃないか
        「ガァーッ」(元気よく返事をすると、匂いを確かめるように指先を嗅ぎ) -- ベン 2012-09-13 (木) 21:11:47
      • 同じ冒険者でも、皆で同じトコ行くわけじゃねえもんなー 仕事の日も往復日数もさ。 その分、たまたま一緒になった時とか楽しいんだろーけどー
        (楽しげな苦笑いを浮かべて)そーかそーか!じゃあさ、ガッツリ系で最近のオススメ教えてもらおうじゃん!次冒険行く時に持ってっからさ!
        丸くなった丸くなったって言われっからさ、どうせならってイメチェンしてみたわけ!(似合うと言われれば、ニマっと笑顔を作り)…そーやって褒められんのも、悪い気しないしさ
        よーしよしよし……うらっ!(指にツーの鼻先が近づけば、今だとばかりに軽く手を伸ばしてくすぐりにかかる)
        -- 2012-09-13 (木) 21:29:29
      • レニは今のところ組んでないんだよな、ツーとも。いずれまた組めたらいいんだけどな…俺の方はステラやエルト、ツーはフォルトとよく組んでるな
        ガッツリ系か、やっぱりカツ系じゃないか?エルとかロースカツ丼2つ頼んだりするしな
        なるほどなー…昔の悪ガキだったレニがこうなるとは、感慨深いものがあるもんだ…ちなみに、料理の腕は?(危険さは既に知ってて)
        「ギャゥッ!?ガァガァッ」(ばっさばっさ暴れるが、嫌がってるというより楽しんでおり) -- ベン 2012-09-13 (木) 21:35:05
      • あたしは最近エルティと3ヶ月ー……じゃなくて、次で4ヶ月一緒だなー その前はオリ兄ぃとも3,4ヶ月ぐらい一緒だった! どーせならひとまとめにしてくれりゃいいのにさー
        カツ……いいねぇ!豚も鶏もどっちもめっちゃ好きだぜー……って2つ!? いや、あたしも食えなくはないけど、すっげぇな…
        そうだろそうだろ?あたし自信まだちょっと不思議だしなー(と、料理の腕を尋ねられ)フッ、フフフ……!聞いて驚け、ベンッ!(随分と大仰な口調に変わる)
        普通にカレーの味と匂いのするカレーを作れるッ!!(胸を張って。敢えて美味い、とは言わない。実際別に美味いわけではない)最近ディーエに料理習い始めたかんな!
        へっへっへっ、めっちゃ元気みたいだなー?うりうり!(尚も楽しげに手先で戯れる。こんな姿も、3年前からすれば想像出来なかったものだ)
        -- 2012-09-13 (木) 21:52:38
      • エルティ姉とかー、羨ましいもんだな。まぁ、こればっかりはそういう訳にもいかないんだろうさ…
        エルはいつもいっぱい食べるからなー、レニも無理しなくていいんだぞ?食べ過ぎると、それはそれで脂肪にもなるしな
        …ほぅ、その言い方。自信があると?……なん、だと…苦酸っぱくてコゲの味しかしなかったカレーではなくか!?(そんな経験があるのか驚愕の顔を)
        …うん、フォルトもそうだったが。今のレニの方がいいな(舌で手先を舐め返すツーとの姿を見て、ほのぼのと) -- ベン 2012-09-13 (木) 22:02:34
      • ん〜〜?羨ましいってどういう意味でだ?んん?(ニヤニヤ笑いを浮かべ) ま、気持ちはわかるぜ。大人の女、って感じだもんなぁー
        わーかってるよ!……っつーか、最近気にしてんだから女の前で脂肪とか言うなよなー!(スカートの端を掴んで、やや肉付きのいい脚を隠すように)
        くっくっく…!不毛な味のするカレーもくっさいカレーも乗り越えたあたしは無敵だかんな!…美味くはないけど!(具体例を挙げるからには、どうやら作ったことはあるらしい)
        んー、そうかー?だったら変わった甲斐も…ってコラ、くすぐってーっつーのー!(口調こそ昔のままだが、その笑顔は明らかに年頃の少女のもの)
        -- 2012-09-13 (木) 22:24:54
      • ちげーっての!ったく、そういう余計な知識までつけちまってからに。エルティ姉なら、色々と優しく気遣ってくれるだろ?荷物持ちとかさせずにさ!(させられたりとかしてて)
        あぁ、気にしてたのか…えーとだな、忠告しておくと…そうすると余計気になって見てしまうものだぞ。男は(確かに、むっちりしてると見てから目をそらし)
        よかった、この世の物とは思えないほどどうでもいい味の料理を出すレニはもういないんだな…ははっ、食べれるようになっただけ上出来だ(ワシワシと頭を撫で)
        うんうん、この分だとレニの花嫁姿見るのもそう遠くなさそうだな…(気分はもう父親や兄貴モードで) -- ベン 2012-09-13 (木) 22:38:25
      • (へへへ、といたずらな笑みを浮かべて)はいはい、そういう事にしといてやるよ! 実際、そういう優しいとこも含めて大人ーって感じだよなー
        忠告、ありがたーく受け取っとくぜ(苦笑いしながら)……ま、そんな「痩せなきゃ!」って程気にしてるわけじゃーないけどな?あんま細いのも逆になー、折れそうだし。(撫でられれば、目を細めて嬉しそうに)へへへ…… その内、すっげー美味いの出来たらベンにも食わせてやるからな!
        ……って、そりゃ流石に気が早過ぎんだろ!? 結婚する気とかぜーーんぜん無ぇっつーの!もう10年くらいは身軽なままでブラブラしたいしな!
        -- 2012-09-13 (木) 22:50:50
      • くっ、だから違うというのに…まぁな、俺と一歳しか違わないのにあの余裕は羨ましくもある
        まぁ、頭の片隅程度でいいけどな…。…それはそうだろう、女の子は痩せたがるがダイエットは体によくない訳だし(あくまで弁当屋というか栄養士の意見)
        おぉ、そいつは楽しみだ…だけど、俺は甘いものも好きだぞ!(遠まわしに、近いうちにあるイベントの催促を)
        ははっ、そう言ってる間になってたりするもんだが。10年かー…俺もうおっさんになってるな、それだと
        さてと、そんじゃそろそろ配達に店に戻らないとな。レニもいつでも注文しにこいよ、またな -- ベン 2012-09-13 (木) 22:58:28
      • こう、あれだよなー どっちかっつーとよく食べて運動して、筋肉で引き締まった感じのがあたしは好きだな!やり過ぎでゴリラになんのは勘弁だけど!(けらけら笑い)
        (流石のレニでもそれには察しが付くのか、やや大げさに笑いながら)へーいへい!でも、出来にはあんまし期待すんなよなー?食えるよーにはするつもりだけどさ!
        軽く10年ッつってみたけど、よーく考えたら結構長いな? あのイプキスだって10年あればベンの2個上だ!
        おーう、仕事頑張れよー!(左手をぐっ、ぱ、と開いて) へへへ、近いウチ寄らせてもらうぜ! ツーも元気でなー
        -- 2012-09-13 (木) 23:08:53
  • じろじろ、じろじろ(じろじろ見る) -- クラエ 2012-09-11 (火) 20:47:58
    • (訝しげにじろじろ見返しながら)……なァに見てんだよ。…っつーか、口で言いながら見る奴初めて見たよ… -- 2012-09-11 (火) 20:59:27
      • レニーが僕の事をじろじろ見ているワ……(見返されながら頬を染め) -- クラエ 2012-09-11 (火) 21:05:43
      • いや!いやいやいやッ! 最初に見たのクラエの方だろ!? っていうかー赤くなんなよー!あたしそういう趣味無ぇーからー! -- 2012-09-11 (火) 21:08:00
      • 冗談はさておき、お茶が好きって風の噂に聞いたんだけどさ〜、どんなのが好きなの? -- クラエ 2012-09-11 (火) 21:09:36
      • …んー?(と、少し考える風に) …どんなの、ってあたし別にそんな詳しくねえぞー? 家で飲んでんのだって、水出し出来る烏龍茶とか麦茶ばっかだしなー
        (あくまで炭酸やジュース・酒類と比べればお茶を好む。といった程度で、特に語るべき嗜好や知識を持ち合わせているわけでは無かった)
        (つい先日までインスタントのラーメンすらまともに作れなかった女が、ちゃんとしたお茶を淹れられるはずもないのだ)
        -- 2012-09-11 (火) 21:15:33
      • なん……だと………!!それはMOTTAINAI!MOTTAINAIよ!!水出しもいいけどちゃんとお湯で淹れるのもいいものだよ!!!
        …まあ、夏場は僕も水出しばかりだけれど……ウーロン茶とか麦茶とかもう飲んでないなぁ僕。
        つまり、それだけおいしいお茶が他にもあるんだよ?? -- クラエ 2012-09-11 (火) 21:19:38
      • ふぅーむ……(顎に手を当て暫し考える。お茶を嗜む、というのも女らしさに近づく第一歩ではなかろうか?優雅なティータイム、自分には相当に縁遠かった言葉が少しだけ手近に思えた)
        ……なぁ、クラエって力説するだけあってそういうのに詳しかったりするワケ? あたし、ちょーっと興味出てきたかな、みたいな…(照れ笑いを浮かべながら)
        -- 2012-09-11 (火) 21:27:24
      • もちろんさ、僕んちには色々お茶があるからね!紅茶に緑茶、ハーブティーにフレーバードティーとかとか…
        ふふふ、興味出てきたかい?同好の士が出来る事は僕にとっても嬉しい事だね -- クラエ 2012-09-11 (火) 21:33:47
      • そのフレ…何とかティーとか、なんかいいな…!こう、たおやか、っていうか!(完全に手段と目的が入れ替わっているが、切っ掛けとしてはこういうのもアリだろう)
        (へへへ、と笑って人差し指と親指を平行にして見せ)まだちょーっとくらいだけどな?今度暇な時さ、色々教えてくれよ!
        -- 2012-09-11 (火) 21:41:38
      • おっ、勿論いいよぉ〜。フレーバードティーに興味が湧いてきたみたいだね?ふふふ、じゃあそれで何か用意しておこうかな?
        そんじゃま、じろじろ見たり見られたりで満足したので今日の所はさらばだ。しゅびどぅばどぅ〜(しゅたたーっと飛び去っていった) -- クラエ 2012-09-11 (火) 21:50:06
      • うっし!(了承を受け、グッとガッツポーズ。これをやめない事にはお茶で女らしさ、などとは言っていられないのかもしれないが……)
        …って、目的がジロジロかよ!? 相っ変わらず変な奴だなぁ… 何はともあれ、約束したかんな!まったなー!
        -- 2012-09-11 (火) 21:57:26
  • お、レニ姉も健在だった!(道端、前を歩くレニを見つけてうれしそうに笑顔になり)…うぉらーっ!!(いきなり背後から襲いかかる駄シスター)
    (といっても、子供のころはフォルトなどと共に何度も何度も喧嘩したり悪戯したりした仲である…この程度は挨拶のうち 割と気合のこもった手刀が叫び声とともにレニを襲う!) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 11:16:18
    • ……ん? この声は―ッてうおぉぁっ!?(完全なる不意打ち!だがしかし、そこは魔人の勘を持つレニである。既の所で白刃取りを決めた)
      (それから漸くその顔を見れば、吃驚と納得の入り混じった表情を一瞬浮かべ)…ん、エーフィ……だよ、な?(蒼い瞳が上から下までゆっくりと見定めながら)
      (様々な特徴からそうであるという確信を持ってこそいるが、その肉体的な成長を見て、敢えて確認するように)
      -- 2012-09-11 (火) 20:57:57
      • ナイスキャッチ…!(白刃取りされ、そのまま握手しつつ)うん、エーフィだよー帰ってきました!三年ぶり!えへへー修道服似合うでしょー、ちゃんとなれたもんねー!(自慢げに)
        レニ姉はどぉ、元気してたー?もう喧嘩はやめた?いかんぞ暴力は、神は常に争いを忌避してるぞー(先ほどの行いをきれいに棚に上げつつ) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 22:32:33
      • へへ、ほんッと久しぶりだな!おう、よーく似合ってる!っつーかでっかくなったなぁ……(と、掌で互いの身長……そして胸を比べて)ま、あたしの方がデカいけど(にやり、と勝ち誇る2歳上)
        ん、めっちゃ元気だし喧嘩はー…(頬をかいて)まぁ、ぼちぼちかな。 少なくとも、前みたいに誰彼かまわず、ってのは無くなったぜー
        皆に丸くなった丸くなった、って言われるのが何かむず痒くてさぁ……(と、こころなしか嬉しそうな苦笑い)
        -- 2012-09-11 (火) 22:40:36
      • ふっふーん、身長は上かもだけど胸の…あー…(デビルアイ!!正確に相手のバストを見抜いて)…カップはあたしの方が上、じゃないかな…(へこんだ)
        ふむ、素晴らしい成長ですな!なんかフォルトもすこーし丸くなってたし、やっぱりみんな大人になって行くのかにゃあ。ん、なんでさー?だいぶ変わったじゃない、レニ姉。
        そーだなー、どこが変わったかっていうと、あれかな。なんか女の子らしくなったというか、かわいくなったっていうか。スカート似合ってるね!(ばっちり見ているところは見ている) -- エーフィ 2012-09-11 (火) 23:11:26
      • さぁて、どうかなぁー?(依然ドヤ顔)……ま、エーフィの方が若いし逆転されちゃうかもなー っつーか、あたしはコレ以上育ったら困るし…(と苦笑して)
        んん〜?フォルトはあいつあんま変わってなくねぇ?けっこー強くはなったけどさー(彼とは今でもよく喧嘩する仲だ。近いからこそ気付かない事もあるのだろう)
        …そ、そうか?女らしいか?(嬉しそうな表情を浮かべて) …スカートはー、まだあんま慣れないんだよなぁ… ある意味動きづらいっつーか…(ピラ、と端を摘んで)
        っつーか、そういうエーフィこそ随分変わってるしな!(顎に手を当て、品定めする目をして)これは男連中が放っとかないんじゃねぇかー?(ニヤリと笑う)
        -- 2012-09-11 (火) 23:34:48
      • くっ…!いや、しかし年上だからまぁそんなにへこんでないよ!帰ってきて同年代のやつらには今のところ負けてないかんな!超ナイスばでーだかんな!…大きすぎてもバランスとれないし!(負け犬の遠吠えであった)
        いーや、変わったよー三年前に比べれば、すごく。きっと近くにいるから気づかないだけだよ。あたしはみんなが三年ぶりだからなー変化に敏感なのかもね?
        あはは、見せることに恥じらいを持つお年頃ですなーレニ姉!いやーそりゃもう、あたしなんか道行く男がみんな見てくるよね!しゃーなしだな!めっちゃシコれるからな!!(このシスター最低である)
        ふふん、でも敬虔なる神のしもべであるシスターはそういうえっちぃ目で見てはいけんのです。なんでまぁ、大丈夫(よくわからない大丈夫であった) -- エーフィ 2012-09-12 (水) 00:30:13
      • (くくく、と楽しそうに笑い)確かに!あたしより下の年代だったら最強かもな? って、あたしだってナイスバデーっぷりでは負けて……(思う、最近少し足に肉がついてきたことを)負けて…ねーし……
        そんなもんかなぁー …ま、あたしと居る時ってあいついっつもブッスーってしてるからなー、余計にわかんないのかもな!
        だってこれ、キックとかしたら見えんじゃん…(摘んだまま不安げにしていたが、めちゃシコ発言を受けてそれも笑顔に変わり)あーあーあー、やっぱエーフィはエーフィだわ!
        ……なんつーか、ちょっと安心した! …ふふ、あたしも昔散々暴れたかんなー、そういう目じゃ見られない大丈夫っぷりじゃ負けないかんな!
        -- 2012-09-12 (水) 00:40:23
      • あ、あたし悪魔なんでこれ以上成長しませんから。かーっ黄金比維持したままだわー永遠の若さだわーかーっ!!(急にテンションが上がりだす悪魔)
        はっはっは、フォルトらしいや。喧嘩以外だとあんまり活発じゃないしねーあいつ。そこでこうあれですよ、絶対領域を身に付けるんだ!頑張れレニ姉!
        (こうだ!とシスター服で回し蹴りを見せる悪魔 ガーターのラインがちょっとえろい)ふふ、やっぱり勝手知ったる仲はいいね。これからまた、楽しくなりそう。
        そんじゃ、またねレニ姉!一応実は仕事中だったのでー、またパン配りに戻るのだー(ばいばーい、と手を振り去って行った) -- エーフィ 2012-09-12 (水) 01:08:02
      • うーるっせー!!くっそ、こいつ……!ち、ちょっとくらい油断してた方が人気出るってファッション誌に書いてあったかんな!か、書いてあったかんな!!(薄っすら涙目で)
        絶対、領域…!(スカートとニーソックスの間を改めて確認する。自分にもあった、絶対領域が。とりあえず頷いて)お、おう…!頑張る!
        (そういう所も成長してんだな…と少し吃驚しつつ) …だな!エーフィが帰ってきたってなったらすっげぇ賑やかになるだろーし!
        まったなー、って仕事中かよ!?サボってると怒られるぞー?(珍しく窘める側、楽しげに苦笑して、手を振り返して見送った)
          -- 2012-09-12 (水) 01:13:55
  • 来月の冒険に見知った名前を見つけたと思ったけど…やっぱり貴女だったのね?レニ(同行者がやっと居たので嬉しそうな笑顔で) -- エルティ 2012-09-10 (月) 23:51:51
    • マージでっ(と言いながら依頼書をごそごそ。無精なのか出立の前々日ぐらいまで確認しないタイプのようだ)……おっ、マジだ。(へへ、と笑って)よろしくな?エルティ!
      …つってもアレだなー、割りと近場だし獲物はゴブリンだし、オマケに信頼度も結構高いと来てる。こりゃー戦闘あるっつっても結構楽そうだな!
      -- 2012-09-11 (火) 00:00:43
      • 私も全然一緒する子がいなくて確認忘れてたのだけど…ふと確認したらね?家も近いし(隣)偶然にしてはちょっと出来すぎだけどそれでもやっぱり嬉しいわ
        まぁそうね。ゴブリン相手だし、怪我することも死亡者でることもなさそうなら楽な依頼だとは思うけど…油断するとそれで…もあるから油断はしないようにね? -- エルティ 2012-09-11 (火) 00:04:25
      • こういうのって、準備したトコでぶっつけ本番みたいなもんだしなー  でもま、知り合いがいるってのはかーなり気が楽だよな!初めて会う奴に背中任せらんねーしさー
        おう、もっちろん!(とん、と自らの胸を叩いてみせて) ゴブリン以外に何が出るかわかんないしな? ブラックプディングはもうゴメンだぜ……
        -- 2012-09-11 (火) 00:17:16
      • そうねぇ。冒険者ってどうしてもあらくれな男性も多いし…幼馴染の子がいるだけでも緊張感はほぐれるしね
        (あら、プティングに酷い目にでもあったのかしらと笑い)もし出てきたら…私の雷の魔術でしっかり倒してあげるわ。レニは確か…格闘技が得意だったから…ああいうブヨブヨしたのは…苦手そうよねぇ…
        (…んーっと小さく声をあげながらレニをじっくりと見る)…暫く合わない間に、なんだか凄く女の子っぽくなったわね?貴女 -- エルティ 2012-09-11 (火) 00:21:34
      • 頼りにしてるぜー? あいつさぁ、殴ると腕に絡みついてきて溶かそうとしてくんだよなぁ…… おまけにブチブチ千切れてあちこちから飛んできて鬱陶しいのなんのって!
        (品定めするように見られれば、少したじろいで)あー…、いや……、そんな、まだまだっつーか……(恥ずかしそうに鼻の頭をかいて)
        丸くなった丸くなった、とはよく言われるけどさ。女らしさは今すっげー悩んでるトコ!
        -- 2012-09-11 (火) 00:32:55
      • そうそう…素手で触れると流石に危ないわよぉ…?せめて武器を使うなりね…魔術は得手不得手もあるから無理には進めないけど
        …あー…フォルトが欲しがってたのってこういう理由かしら…うちの製品(などと呟きつつ)
        小さい頃は本当男の子顔負けのやんちゃっぷりだったものねぇ?(荒れてたとかよりはやんちゃだったなー程度の認識で)…確かに丸くなったわねぇ…胸とかまた大きくなったんじゃないかしら?
        そのうち私なんかよりも大きくなるんじゃないかしらねぇ…私も19くらいまでは胸成長してたし? -- エルティ 2012-09-11 (火) 00:41:31
      • (ニィ、と笑って右腕を虚空へ突き出す。紅のスパークを伴って赤い光が迸り、間も無く強固な甲殻が覆っていく。魔力の篭ったその腕甲は、例えるなら昆虫人の体表のようでもある)
        へへっ、一応こういう事も出来るんだぜ? ……ちょっと前までは、それこそ一生モンの重荷みたいなもんだったけどさ。
        こうして笑いながら話してるのだって、あの頃のあたしからしたら考えらんないくらいだしな! ……胸は、まぁ。最近ちょっとだけ大きくなったかな……みたいな。
        で、でもあれじゃね?あんま大っきくなっても、っつーか…… 最近、男どもの視線が気になる、っつーか……
        -- 2012-09-11 (火) 00:55:58
      • …まぁ(驚いたような表情で)…これどうやってるのかしら…少し触ってみてもいいかしら?(研究者の知的好奇心が刺激されまくりと尻尾がブンブン左右に揺れながら興味深そうに)
        (許可取る前に既に触ったりして…甲殻類や昆虫みたいな肌触り…はがして成分調べたいけど痛いかもだしと流石に遠慮しながらも顔を近づけたり匂い嗅いだりできる範囲で調べつつ)
        実に興味深いわね…っとごめんなさい。夢中になると周り見えなくなっちゃって(恥ずかしそうに苦笑いしながらひょいと離れて)
        …あぁそういえば男子達が噂してたわね…私は用事あっていけなかったんだけど…「海のでのレニの水着がスゲェ!!」って興奮しがちだったわよ? -- エルティ 2012-09-11 (火) 01:00:06
      • (テンションの上がるエルティに、為されるがままに右腕を預ける。触感が、では無く雰囲気でくすぐったそうにしていた)
        ……なんかな、あたしのずーーっとずっと前の爺ちゃんがすげぇ魔族だったらしいんだよ。そんで、隔世遺伝ってのであたしにちょっと遺伝したんだとさ。
        (これも、少し前のレニであれば絶対に人には話さない事である)や、見るくらいなら全然構わないぜ。 詳しく調べたりとかは勘弁だけどな!(けらけらと笑って)
        ……あー、アレなー(苦笑いを浮かべ、海での写真を見せる)…ちょっと張り切って派手な水着着てったんだけどさ、スイカとかメロンとかめっちゃ言われてさー
        -- 2012-09-11 (火) 01:08:15
      • まぁ…そうだったの…ご先祖さまにそういう人が…隔世遺伝で魔族としての魔力が…なるほどなるほど…(デーモンクラスであれば肉体変化も容易いと文献で読んだこともあり)
        …ちゃんと戻せはするのよね?昔は一生ものっていってたから…今は制御できるといった感じかしら(うーんこんな身近にこんな興味深い体質の子がいただなんてとうんうん唸りながら)
        (そして写真を見せてもらえば)まぁまぁまぁまぁ…確かにこれは…凄いわねぇ…色合いも女の子らしいし、胸のハートマークあたりが可愛いワンポイント通り越してセクシーね(ニッコリ)
        まぁでも男子のそれ、絶対恥ずかしさ隠して言ってるからそのまま受け取るよりも褒め言葉として受け取ったほうがいいわよ?
        …皆きっとドキドキしすぎて、からかいでもいれなきゃ…まともにみれないくらい魅力的だったのよ? -- エルティ 2012-09-11 (火) 01:18:40
      • おう、戻すのは一発でッ(ブン、と軽く腕を振るえば、変容した腕が紅い閃光に包まれ― 次の瞬間には元通り、人の腕に戻っていた)…ほらな?
        一生モノってのはー……まぁ、なんかさ。アレだよ。 コレが原因で家、追い出されてるからさー(と軽く言い放った。本人としては、何らかの形で既に納得しているのだろう)
        (ただ見せるだけであれば何とも無いのだが、それを褒められるのには慣れていないのか頬を薄っすら赤く染めて、小さく頷く)…ぅ……う、うん……
        そんなもん……なのかな…(恥ずかし紛れにこめかみをカリカリと掻いて)で、でも… そう考えると、なんか余計…っつーか…恥ずかしいな……
        -- 2012-09-11 (火) 01:33:42
      • (色々事情あったのねと…それ以上深くは聞かず)…あ、でも今度良かったらまた詳しく調べさせて頂戴?痛い思いはさせないからね…?
        そうそう…そういうものよ…?ふふふ…きっと女の子らしい格好なんてしてみたら…きっと皆見惚れちゃうかもしれないわね(恥ずかしがってるのを見て、あまり言い過ぎもよくないかしらと笑い)
        それじゃま…改めて来月はよろしくね?夜も遅いしもう帰るとするわ。それじゃおやすみなさいレニ -- 2012-09-11 (火) 01:36:41
      • (ふふ、と悪戯に笑って)…ま、あたしだってもうちょっと知りたい気持ちはあるけどー ……気が向いたらなー?
        それはそれで何かやりづらそうだな…!(照れ笑いを浮かべる。褒められるのには本当に慣れていないようだ) …まぁ、ほどほどな範囲で女らしく…は今度やってみる!
        おーう、おやすみエルティ!来月は頼りにしてるぜー!
        -- 2012-09-11 (火) 01:47:14
  • レニも可愛らしい服装に目覚めたんです? -- アニス 2012-09-10 (月) 23:11:35
    • んー……(と悩む素振りを見せて) いや、目覚めたっつーかさー もうちょっと女らしくしたほうがいいんじゃねーかな、ってさ。
      少なくとも、もう男物着るのはやめるわ!スカート履くかはわかんないけどなー
      -- 2012-09-10 (月) 23:20:38
      • 思春期ってやつですかね、いろいろと心揺れるお年頃って感じです!
        イメージを変えるのであればスカートを履くのもいいですよ レニは服の選び方とか分かりますか? -- アニス 2012-09-10 (月) 23:25:17
      • こッ、心揺れるとか、そういうんじゃ無ぇーから! ……なんか、いい歳だしいつまでもこんなんじゃダメかな…って思っただけだし!
        いや、全然?(と即答し) こないだ一人で見に行ったんだけど、もうさっぱりでさぁ… 何着るのが女の子らしいんだよクソが!って感じだった…!
        //
        -- 2012-09-10 (月) 23:38:07
      • 急にそんなこと思い始めるだなんて、まるで恋でもしたみたいですよ。(くすくす)
        お店の人にオススメを聞くのもいいですが、ファッション誌とかを見て流行のファッションを見習うとかいいですよ♪ -- アニス 2012-09-10 (月) 23:45:09
      • し、しーてーねーえー!それだけは絶対してねぇって断言出来る!マジで!(ほんの僅か頬を染めて、強く否定する)
        ファッション誌……ねぇ。そーいや、そんな本とか今まで手に取った事も無かったな……(思い返す、部屋にあるのは漫画誌ばかりだ。それもバトルものが殆ど)
        -- 2012-09-10 (月) 23:50:00
      • ふふふ、そういうことにしておきます でもそういう反応をするレニは新鮮で面白いです。
        服装に気をかけるのでしたらそういうのは読んでおくのがためになりますよ たとえば男の人に人気な服とかも……。 -- アニス 2012-09-10 (月) 23:58:37
      • (それとは対照的にちぇっ、とつまんなさそうな表情を浮かべて)…最近、なんかちょっとヘンなんだよ。そもそも、女らしくってのがちょっと前のあたしからしたら考えらんねーくらいだし(へへ、と笑い)
        今度本屋行ったら買ってみるかなぁ…… い、いや!別に男受けしたいとかそういうのじゃねーから!…ただ、ちょっとだけイメージ変えたいだけだしな!
        -- 2012-09-11 (火) 00:07:07
      • それは心に変化があったからじゃないですか? でなければ変わろうと思わないですもの。
        きっと皆びっくりしますよ、レニなら絶対女の子らしい服も似合いますから。 -- アニス 2012-09-11 (火) 00:23:34
      • そんなモンなのかなぁ…… まだ全然わっかんねえけど、変わってみれば後でわかるようになる事なのかもな?
        (悪戯な笑みを浮かべ)…ああ、絶対皆をビックリさせてやる!「レニ、見違えたよ!」とか「今まで乳のでかい男だと思ってた、許してくれ!」とか言わせてやる!具体的にはフォルトの野郎にな!
        -- 2012-09-11 (火) 00:38:24
      • ふふふ、期待していますよレニ フォルトも目を丸くして見る目が変わるかもしれませんね?
        それではまたです 次あったときは可愛い姿を見せてくださいね。 -- アニス 2012-09-11 (火) 00:54:03
      • どうだかなー……(と楽しげな苦笑いを浮かべて) アイツのことだし「…ま、頑張ってんじゃねえか」とか言いそうな気がする!…クソッ!絶対見惚れさせてやる!
        お、おう……出来るだけ頑張る!……出来るだけ! まったなー!
        -- 2012-09-11 (火) 01:00:19
  • ええと、諸事情あって今更お返しに来たんだけどいるこれ?何のかって言ったらバレンタインのなんだけど。(マカロン入った籠見せて)
    …あれ、暫く見ない内に更に丸くなった?あ、2つの意味でだから別に乏してるんじゃないんだけど。 -- ヴァント 2012-09-10 (月) 23:09:20
    • (へっへっへ、と悪戯な笑みを浮かべて)いるかいらないかで言えば断然いる! いやぁー、ヴァントは義理堅いなぁ!(儲けた儲けたと言わんばかりの表情でマカロンをもらう)
      ……どんだけ丸くなったか、は想像に任せるわ(苦笑して) …っつーかそれ片方セクハラじゃねえ!?
      -- 2012-09-10 (月) 23:18:48
      • レニに借りを作ったままにしといたら後で何要求されるか分かったもんじゃないしね…お返し渡しそびれたまま留学って事になっちゃったからさ。早めに変えしとこうと思って。
        前より目元が優しくなったような気がするよ、尖ったナイフだったあの頃が嘘のよう(茶化すような笑みを浮かべつつ)
        レニ相手にセクハラなんてそんな命知らずな真似僕がすると思う?気のせいだよ、多分。 -- ヴァント 2012-09-11 (火) 00:28:28
      • (あっ、と何かに気付いたように手をポンと叩いて)それもそうだな? このまま放っといたらバレンタインとホワイトデー両方あたしがもらう側、とか出来たのか…!
        (少し前傾になり、ヴァントを見上げて睨め付ける表情)…前ってこんなんだったろ?(と、すぐに普段の表情に戻り)昔の写真見たらさ、もう誰だよ!ってぐらい目付き悪いのな!
        そうかぁ?今年の夏なんか男連中皆酷かったぜ!あたし見てやれスイカだのメロンだのってさー 後で残らず伊達にしてやったけどさ(と、海で撮った水着姿の写真を見せて)
        -- 2012-09-11 (火) 00:46:50
      • いや僕がそうしなくても普通にバレンタイン貰いそうだけどさレニは。というかもらって嬉しいのそれ。男にバレンタイン貰って本当に嬉しいのそれ。
        そうそうそれ、ちょっとからかおうとしただけで拳が飛ばしてきそうな頃の顔…懐かしい(別段怯える素振りも見せず、懐かしげに笑う)割りと黒歴史だよね、お互い昔の事はさ。
        (写真見て、あぁ…と頷く)そりゃ、そうもなるよこれ。というか水着姿の写真見せるって恥ずかしくないの?一応男なんだけど僕。 -- ヴァント 2012-09-11 (火) 01:07:12
      • う、ぐ……(もらった事は確かにある。それも一度や二度ではない…) あ、いや。貰うのは普通に嬉しい。だってチョコだし。チョコ食べるのに2月とか3月とか関係無いじゃん?貰ったらめっちゃ食う!
        (へへへ、と笑って)…あたしはさ、あの頃のも含めて今のあたしだと思ってるぜ? アレのおかげで今ある付き合いってのもあるしなー ……ちょっと恥ずかしくは、あるけど。
        ヴァント、お前もか…(眉間を指で抑え) …ん。いや?別に目の前で着替えて見せてるわけでもないし。実際に見たヤツのほうがずーっと多いしな…!
        -- 2012-09-11 (火) 01:14:38
      • やっぱり…下手したら僕よりも生涯チョコレート受給数多いんじゃないかなぁ(予想通り、とくくっと笑い声漏らし)
        あ、嬉しいんだ。男相手でも。ちょっとその発言食べ盛りにも程があるよ、女子としてどうなの。スイーツは別腹っていう点ではある意味女の子らしいのかもしれないけど
        まぁね、一概に全部を否定はしないけどさ。あの頃の事をからかわれると僕の場合大分、クるんだよね…大分性質があの頃と変わったからだろうけどさ
        健全な男子なら普通こういう反応するって。レニはもうちょっと男心を理解した方がいいかもしれない…男は皆狼だから。
        …これって男が言うべき台詞じゃない気がするけど。来年楽しみにしとくよ(茶化して、怒られる前に逃げるように去っていく) -- ヴァント 2012-09-11 (火) 01:47:27
      • う、うるせーっ!いっぱい食べて布団無くて元気ならいいだろ!?(とは言っても肉のつきやすい方であり、気にして運動はしていた) ………そう、別腹!それだよ!甘いモノは、別腹!
        (けらけら笑って)ま、その内笑い話になる時がくるんじゃねー? あたしだって一昨年くらいだったら多分殴りかかってたと思うしさー
        けーっ!女らしさもわかってねぇのに男心なんて全ッッッ然!わかんねーっつーのー!! …来年はー…… 覚えてろよ!絶対ド肝抜かしてやるからな!(ノリでそんな宣言を、去り行く背中に)
        -- 2012-09-11 (火) 02:05:47
  • 水着もメイド服も似合ってたわねー -- ディーエ 2012-09-10 (月) 22:33:32
    • 水着はなんかー……、似合ってるって言われても逆にちょっと恥ずかしいけどな!もうちょい地味目でもよかったかも……
      メイド服はだって、あれもう何か罠じゃん!?似合ってるとかどうとか以前に、なんか皆すっげー面白いモン見る目だったよーな気がすんだけど!
      -- 2012-09-10 (月) 22:41:09
      • 夏の青空の下で地味なのもねぇ・・・ ビキニ着るならあれくらい冒険したほうがいいのよきっと
        メイド服はまぁ・・・恥ずかしがってるの込みで良かったと思うの -- ディーエ 2012-09-10 (月) 22:45:35
      • でもさー…… 男子連中がスイカとかメロンとか言うんだぜ?なんかすっげー視線感じたし… 来年はもうちょっと、こう…ヒラヒラとかついてんのにしようかなーってさ
        え゛ぇ〜……(と訝しげな瞳で)あたしみたいなガサツなゴリラ女がメイド服着たってビミョーじゃねぇ…?
        -- 2012-09-10 (月) 22:52:59
      • そりゃーお年頃の男子として胸は気になるんじゃない?目もくれないより全然いいわよー
        ガサツという部分にはノーコメントだけれど似合わない子ほどメイド服を着た時のギャップがいいって話よ -- ディーエ 2012-09-10 (月) 23:01:46
      • (むぅ、と悩んだ様子で)そんなもんかなぁ…… なんかさ、昔から知ってる連中とさ、なんていうか…そういう風、になるっていうか… そういう目で見られんのって不思議な感じすんだよなぁ…
        ギャップ…かぁ。 (額をぽりぽりと掻いて)…あたしさ、もうちょっとそのギャップ埋めようかな、って今考えてんだよね。 あ、別にモテたい!とかそういうのじゃねえかんな?
        -- 2012-09-10 (月) 23:13:51
      • 年齢も上がって男女気にせずってわけにはいかないわよ その気持ちも分かるけどねー
        あら・・・からかおうとしたら先手打たれちゃったわ そうねー真面目に答えるなら普段の言動に少しだけ気を付けてみるとか? -- ディーエ 2012-09-10 (月) 23:23:15
      • ちっちゃい頃は皆でワーって遊んでたのに、人間ってやっぱり変わるもんなんだなーって感じだな!……あたしもその内、変わんのかな、ってちょっと不安になったりするけどさ
        言動……なー…… こないだからちょっとずつ直そうとしてるんだけどさ、これがもう全ッ然ダメでさぁ(苦笑して) 外見からちょっとずつ変えてみようかなーって。
        -- 2012-09-10 (月) 23:35:14
      • 何かする前に一呼吸置いたりするといいわよ 反射で動くと私も結構すぐ手が出るし
        なるほどねー 服とか髪型とかかしら 外見から入るのもいい手よね -- ディーエ 2012-09-10 (月) 23:49:09
      • 一呼吸……(ふぅ、と試しにやってみる。確かに少し落ち着く気がした)…ん、心掛けてみる。これで反射グーパンがちょっとでも減りゃいいんだけどなー(苦笑して)
        そうそう!とりあえず普通にスカート履いてさ、男物着るのやめようかなーって。 あー、あとはアレ、料理とか……頑張ろうかな、って。
        -- 2012-09-10 (月) 23:55:31
      • 人間って何もしなくても自然に変わるものなんだから変わろうって思う気持ちがあればもっと簡単に変われるわよー
        料理!いいわねー 出来るようになればいろいろいい事あるわよー
        何かあったら私もお手伝いするし -- ディーエ 2012-09-11 (火) 00:02:32
      • そ、そうだよな!…変れる。絶対変れる……。(とひとりごとのように) よしっ!何かあったら一呼吸…… 相手の顎を狙って!(シュッ!と虚空にストレート)…よし!
        ふっつーに男子に負けんのも何か悔しいしなー?(ケラケラ笑って) あー、何か、っていうか、ディーエに教えてほしいな、って思うんだけどさ。
        あたし、レシピ本読みながらとかすっげー苦手だし… 忙しかったら基礎だけでもいいんだ!
        -- 2012-09-11 (火) 00:13:05
      • (あ、落ち着いてピンポイントで狙えるようになっちゃったわね・・・とか思うが後の祭りである)
        私が?(少し驚いた顔をした後に笑い) いいわよー誰かに教えるのって初めてだからあまりうまくないかもしれないけれどね
        それにどこかで勤めてるわけでもないし冒険してない時は暇だもの! -- ディーエ 2012-09-11 (火) 00:19:34
      • (へへへ、と嬉しそうに笑ってガッツポーズ)よっしゃっ! いやー……誰かに物教えてもらうのってあたしもあんま経験無いからさ、ダメな生徒かも知んないけど、よろしくな!
        …とりあえずは、素麺とか袋麺をちゃんと茹でれるようになんないとだなー……
        -- 2012-09-11 (火) 00:27:12
      • (それを聞いてクラっと来る)
        今の一言でレニのお料理レベル分かったわ・・・ちょっと気合い入れないといけないみたいね・・・!
        料理の道は一日にしてならず!毎日の積み重ねが必要だから頑張るわよ!
        (とりあえずその日は麺類のゆで方から始まったそうな) -- ディーエ 2012-09-11 (火) 00:35:48
  • それで……水着の評判はどうだったかしら? 傍から見るに、かなり目立っていたけれど? -- リリー 2012-09-10 (月) 01:03:59
    • どう、って。……まぁ、それなりかな。…スイカとかメロンとかめっちゃ言われたし、やっぱ恥ずかしかったけど -- 2012-09-10 (月) 01:09:53
      • あ……やっぱり一夏の経験しちゃったんだ……。それで、どうだったの……?(露骨に小声で耳打ち) -- リリー 2012-09-10 (月) 01:11:06
      • …は、はァッ!?そんなんあるわけねーだろ!(近付いて来た顔に軽く喉輪を決める) 相手がいるわけでもねーし、どうもこうもねえよ! -- 2012-09-10 (月) 01:15:15
      • でも意識はしちゃってる。お相手がいればまんざらでもなさそう……?誰かしら、私の知ってる人かしら?
        ……それとも知らない人? (押し倒されながらも煽るような笑み) -- リリー 2012-09-10 (月) 01:21:01
      • 意識なんかしてねーっつーの!誰でもねーし、っつーかいねーし、そんなヤツ。(忌々しげに手を離して)
        ……ただ、ちょっとくらいは女らしくしようかな……とは思った。そんだけ。
        -- 2012-09-10 (月) 01:27:59
      • (意外そうな顔をして、口笛を軽く響かせる。レニに何か゛あって心境の変化が生じたのか、疑問でもあり嬉しくもあり)
        一応尋ねるけれど、女らしくって例えばどんな? -- リリー 2012-09-10 (月) 01:31:30
      • (んー、と少し考え)…ちゃんと女物の服着たり、とか。何も無いのに殴るのやめたり…… 口調はー、いいや。別に -- 2012-09-10 (月) 01:38:56
      • 何もないのに殴るのは、そも人としてどうかと思うのね。(キッパリ) -- リリー 2012-09-10 (月) 01:40:43
      • あっ、いや!マジに何も無いときは殴んないかんな!?……なんかこう、リズムでツッコミ入れんのやめなきゃなー……みたいなさ。 …ほら、あたし馬鹿力だし… -- 2012-09-10 (月) 01:44:39
      • ゴリラだし? -- リリー 2012-09-10 (月) 01:46:24
      • ゴリラじゃ―(言いながら右手を上げ……少し止まって、髪をかきあげた) …ゴ、ゴリラじゃねえっつーの。 -- 2012-09-10 (月) 01:49:00
      • あっ耐えた。目覚しい成長……!ついでに口調も女の子らしいものに変えたらいいのに。
        試しに挑戦してみては如何です? きっと似合いますわ。ほら、この通りに。さ、どうぞ? -- リリー 2012-09-10 (月) 01:51:04
      • お、女の子らしいって言ったって…… あ、わた、私なんかが、しても気味悪がられるだけだ、です、わ…?
        あーもう!めんっどくせえ!口調は無理!もう10何年もコレで通してきてるのに、今更変えろって言っても無茶だって!
        -- 2012-09-10 (月) 01:55:59
      • あははは! ダメ、こっちも無理……!!(蹲るようにして笑い転げる)
        はー……おかしい。ちょっと涙出ちゃった。女らしくはなかなか厳しそうね。 -- リリー 2012-09-10 (月) 01:59:28
      • …ま、とりあえずは見た目から、ってとこだな。別に女子力最強目指す!とかそういうもんでもないし!(けらけら笑って)
        後はー……料理、とかか…。やっぱ出来ないとダメだよなぁ〜… ディーエにでも教えてもらうかなー
        -- 2012-09-10 (月) 02:04:10
      • 料理か……料理ね……あの道は、果てしなく険しいわよ……? アルヴァニスタ国立大学天文学部の模試よりも、遥かに難易度高いわ。
        私とて、何度挫折しそうになったか……それでもね、最近はシチューがつくれるようになったのよ。(何処か得意げ)
        レニには得意料理なんてあるかしら? -- リリー 2012-09-10 (月) 02:07:39
      • あ、あたしに得意料理を聞くか……!?(少し考えて)……そ、そうめん茹でるのあんま失敗しなく、なった……かな…… -- 2012-09-10 (月) 02:11:14
      • 茹でるだけなのに失敗……? 生地から捏ねて……??(疑問符顔) -- リリー 2012-09-10 (月) 02:16:07
      • ……えっ、なんか、こう 鍋にくっついてベチョってなったり、しねえ……?(より多くの疑問符を浮かべて、更に考え)
        ……あ、後はサンドイッチ、とかかな…… ハムとマヨネーズのやつ……(目をそらして)
        -- 2012-09-10 (月) 02:18:09
      • ……………………………………………………………………。
        ……………………………………………………………………フッ。 -- リリー 2012-09-10 (月) 02:19:23
      • シッ!(鋭いローキック) -- 2012-09-10 (月) 02:20:19
      • 女の子は鋭いローなんて打たないわよ! 折れたらどうしてく……いや、兄さんが迎えに来てくれて? 介抱してくれて?
        負ぶって街中を……? ……よし。レニ、もっと打ってきなさい。 -- リリー 2012-09-10 (月) 02:24:07
      • うーるっせー!これから料理覚えてその分カバーするからいいんだよ!
        (そして、相変わらずの素晴らしい思考回路に若干の引きつり笑いを浮かべる)…あ、あぁ…… お、お望みと、あらば…
        (そう言いながらローキックを繰り出しはじめる。が、気圧されているのかその威力はかなり控えめ)
        -- 2012-09-10 (月) 02:28:47
      • それで足りると思ってるの!? 児戯じゃないのよ、ふざけないで!!!!!!!!!
        ……もういいわ、次来るまでに妙案考えておくのよ。それじゃあね。 -- リリー 2012-09-10 (月) 02:32:38
      • ふざけんなはこっちの台詞だっつーの!!マゾでもない奴にハイ蹴れって言われてもそんな本気で蹴れねーよ!?
        ……もう、そんな行動力あんなら直接頼みゃいいんじゃねーかな…… おう、またな
        -- 2012-09-10 (月) 02:35:04
  • ♪〜・・・・・・(海へといたる河口を見下ろせるベンチに腰を下ろしながら、ハーモニカを吹いている 哀愁を誘う、美しい旋律) -- アルバート 2012-09-09 (日) 20:53:54
    • (散歩の途中、音に釣られるようにふらりと立ち寄る。こんな所でハーモニカだなんて、誰かと思えば、その正体は―)……やっぱりアルか。
      (面白いものを見つけた、と言わんばかりにそう独りごちて、邪魔しないよう静かに近づいて行く。演奏を聞くためでもあるが、終わった後驚かしてやろうという気持ちのほうが強い)
      -- 2012-09-09 (日) 22:07:35
      • (街中で吹くだけあって、アルバートのハーモニカの演奏は、名手と呼ぶに相応しい音色を紡いでいる)
        (近づいてくるレニに気付いた様子もなく、演奏に熱中しているようだったが、不意にその音色がやんだ)
        (アルバートの目線の先には、まだ小さい男の子と、それを守るように隣に並んだ夫婦が、笑いあいながら歩いている)
        (その光景を、至上の宝物でも眺めるように、眩しそうに、嬉しそうに、そして、どこか哀しそうに、双眸を細めてみていた) -- アルバート 2012-09-09 (日) 22:18:48
      • (そろり、そろりと一歩ずつ、ゆっくりと近付いていく。どうしてやるのが一番おもしろい反応を得られるか、そんな事を考えながら)
        (演奏が止まり、今だ!と口角を上げるが…… すぐにその表情は何処かバツが悪そうなものへと変わった。その理由を、レニにはうまく説明することはできないが)
        (自分が幼稚なような、何か神聖なものを壊してはいけないような、そんな気持ちになったのだ。フゥと小さく一息ついて、いつもの足取りでベンチに近づいて行く)
        ……よう。隣、いいか?(ベンチの背に手をかけつつ声をかける。驚かす訳でもなく、どちらかと言えば少し気まずいような、そんな心持ちで。) -- &new{2012-09-09 (日) 22:37:40
      • うん (レニに気付いていたのか、特に驚きもせずに振り向くと、いつもの人懐っこい笑顔があった)
        どうしたんだよそんな顔して (気まずいような心持を、面に滲ませているレニを見て)
        は、はーん、さてはまた何か厄介ごとでも抱えてるんだろ 誰かを泣かせちゃった?それとも喧嘩した? -- アルバート 2012-09-09 (日) 22:45:41
      • (ベンチにもたれるようにして腰掛け、空を見上げて一息。それから漸く体を起こして)……わかんね。なんでこんななのか、喧嘩してんのかどうかも、わかんねー……
        (そのままやや前傾気味に。足の間で手を組んで遊ばせている)……最近、何かさ。あたし、ちょっとヘンかも。(自嘲気味な笑みを浮かべて)
        -- 2012-09-09 (日) 23:03:39
      • ずいぶんアバウトだなあ 遅めにやってきた思春期って感じ?(ハーモニカを手の内で転がして、ジャケットの内側にしまいこんだ)
        最近?(いつもヘンじゃなく?とまぜっかえそうとするが、レニの表情に頭を切り替えた)
        なんだ 結構マジなんだな どうかした?(姿勢を整えて、となりのレニを覗き込むように顔を向ける) -- アルバート 2012-09-09 (日) 23:12:48
      • (両手の親指を互いにぐるぐると回しながら)……思春期…かも。…反抗期はとっくに終わったっつーのになー(なんて苦笑いをしていたが)
        (ちらり、とアルバートの方を見れば、目があってしまいそうになったので急いで逆を向き)―だっ、だから!わかんない……ん、だって……(相も変わらず要領を得ない)
        (それから数秒おいて、口を開く)……アルはさ。あたしがヒラッヒラの上着とかスカート着てさ、あるきづらそーな靴履いて……化粧とかしてたら、どう、思う?
        -- レニ 2012-09-09 (日) 23:27:16
      • 確かにヘンだ (顔をそっぽ向けて言いよどむレニに、納得の声をあげる 数秒後にその唇から漏れた言葉は、アルバートの予想に掠りもしないものだった)
        はあ?(すっとぼけた声が自然に出る 顎に指を乗せて目を真ん丸くして、そして、顔から驚きが消える)
        こっちを向いて、俺を見て -- アルバート 2012-09-09 (日) 23:41:33
      • (その発言を受け、少しだけ時が止まったように固まる。言葉の真意を理解しようと必死に頭を巡らせているのだろうか、だが、それも諦めたようで)
        (ゆっくりと、躊躇いがちに顔を向け、視線を遣る。言葉は無い。口をきゅっと噤んで、その表情を一言で表すなら緊張の一語で十分だろう)
        -- 2012-09-09 (日) 23:54:30
      • ・・・・・・・・(顎に指を乗せたまま、瞳を半眼に、眉を寄せて、宝の鑑定人のような面持ちで、じいっとレニを見る)
        ん〜・・・・・・(ふん、と鼻から息を抜いて、首を傾げたり、体を引いたりして、なおも見つめ、そして)
        ダメだ やっぱり判らない (お手上げ、というように両手を挙げた)
        俺の想像力なんかじゃ、着てもいない服着たレニをどう思うかなんて何もいえないよ オマケに化粧も想像しろなんて、絶対無理
        実際にレニが着て、化粧して見せてくれないとさ そうだろ? -- アルバート 2012-09-10 (月) 00:04:09
      • (見定めは始まってから少しの間は視線を逸らさずにいられたが、それも文字通り少しの間だけで)
        (アルバートが断念してしまう頃には、羞恥心からかすっかり伏し目がちになり、その頬が僅かながら赤らんでいるのも見受けられるだろう)
        ……うん(アルバートの問にも、そう言って小さく頷くだけであった。それから少しだけ沈黙があって)
        ……なんか、その。えっと、ゴメンな?……急に、変な事言って、さ(へへ、といつもの笑顔を作って見せる。いつもの、と比べて幾らかのわざとらしさは容易く見て取れるだろう)
        (この胸に渦巻くモヤモヤは、先ほどまで抱えていたものと同じ物なのだろうか。どちらの正体も、その疑問の答えさえも、出せないままでいた)
        -- 2012-09-10 (月) 00:28:01
      • いいよ でも何でそんなこと… (ぎこちない笑顔に言葉を止めて、金髪をかきあげる)
        ん・・・でもさ・・・ (九月の空を見上げながら、ぽつりと呟くように)
        俺は見てみたいな そういうレニ きっと・・・(隣のレニを見て、どこか気恥ずかしそうな笑顔で)
        似合ってると思うよ -- アルバート 2012-09-10 (月) 00:37:55
      • (でも、の言葉と動作に釣られてゆっくりと顔を上げる。そうして一瞬目が合って。言葉がストレートに突き刺さって、硬直。ボッ、と音が出る勢いで顔が赤くなって)
        (がたん、と勢いよくベンチから立ち上がり)……ばっ、おま、え…、そういう恥ずかしい事、言、言わ(言うな、とも言えない。言ってほしくないという気持ちは明らかに嘘だ)
        ……うっ、ぐ……(また、頭の中がグルグルと渦巻く。説明の付かない感情が脳を揺らして、言葉を紡ぐ邪魔をする。直視も、出来ない)
        …に、似合わなかったら!せっ、せき!責任取れよな!(そう吐き捨てて走り去るのが限界だった。あのまま居たら、何も言えなくなってしまっていたかもしれない)
        (アルが、ベンチが見えなくなるまで走った頃、確か以前にも似たような事があったな、と一瞬頭を過ぎったが、それについて考える余裕などは無かったという)
        -- 2012-09-10 (月) 00:56:21
  • にしても思い切ったよなー…レニがああいう水着着てた覚えがないんだけど
    久しぶりに会ったやつなんかはレニだって分かんなかったかもなぁ -- クラノ 2012-09-09 (日) 01:12:43
    • アレ以外の水着なんて学校指定のしか無かったしさ、っつーかキツくて入んねーし。……ま、初めてぐらいはちょっと張り切ってみてもいいんじゃねーか、ってそんな感じ。
      そ、そんなにかよ!?…もしかして、似合ってなかった、とかか……?
      -- 2012-09-09 (日) 01:27:58
      • 成長したもんなー…なんかそれはそれで男子受けしそうではあるけどさ
        んや、似合ってはいたけどさ、やっぱ昔のレニってそういうの、女の子っぽい感じがあんま好きじゃなさそうだったっていうかー…
        そうだな…昔のレニのイメージだと…そうだな…えーと…ふ、ふんどし? -- クラノ 2012-09-09 (日) 01:33:04
      • …ま、そういうのはアニタとかに任せるわ(苦笑して) 来年あったらウケ狙いでやってもいいけどなー
        あーあーあー。なーるほどな。まあさ、あたしにも思う所あるっつーかー…… いや、別に誰に見せたいとかそういうのじゃねえんだけどさ
        何て言うんだろうなー…(と、考えている中の「ふんどし」発言で吹き出し)―そういうのな!!そういうイメージぶっ飛ばしたかったんだよ!
        -- 2012-09-09 (日) 01:42:37
      • まじで、やるのか、勇気あるな!?ある意味この前の水着より恥ずかしいんじゃないか…!?涼子姉も着てたなスク水
        いやいやでもふんどしはさすがに冗談だけど!レニも女の子なんだなっていうのを再確認しました、はい
        まぁでも、丸くなったのはいい事なんじゃねーかなー…俺ちょっと怖かったからな、ほら、昔は身長もレニの方があったし -- クラノ 2012-09-09 (日) 01:54:30
      • (けらけら笑って)いや、多分やんねーけどな!ぜってーゲラゲラ笑われるし!涼子姉ぇのは「まさか」っつーか「やっぱ」っつーかなー 妙に似合ってた気ぃするし!
        へへ、若干の今更感あるけどなー?この歳になって喧嘩しかしてねーってのもアレじゃん?せっかく独り立ちしてんだしさ、色々やってやろーじゃん、みたいなな!
        それマジで皆言うからな!やれキレたナイフだとか、やれ暴力装置だとかさ。…ま、今あたしがこうしていられてんのもさ。皆のおかげかな、って所あるからなー
        あたし一人だったら、最悪両親ぶっ殺して院入ってたかもしんないし(内容とは裏腹に、笑いながら)
        -- 2012-09-09 (日) 02:17:55
      • えっ、なにこれ、なにかの撮影?みたいな事を言われるんじゃねーかな、今ちょっと想像して言っちゃったけど今のはノーカン、今のはノーカン!涼子姉はなんかー、クラ姉に着せられたとかって…?
        んむー、レニだってまだまだ全然若いんだし、今から色々女の子としての楽しみを満喫するってのもな、水着だけじゃなくてもっと色んな服を着てみるのもいいだろうし、女子達で買い物行ったら着せ替え人形にされたりしてなー
        だって眼光鋭かったんだもんよ!まぁ、ケンカの経験っていうのも冒険者として考えるとマイナスばっかりじゃないかもなぁ
        笑えねぇって(苦笑しながら頬をぽりぽり)ま…レニの力もあるんじゃねーかな、レニも大人になったって事で、身も心も、あと胸も
        つーことで今日はそろそろお暇しよう、ほいじゃなー、レニも冒険気をつけろよー -- クラノ 2012-09-09 (日) 02:28:44
      • (あぁ、いいよいいよと手をひらひら振って)……何か言わんとしてる事はわかるから、ノーカンな(苦笑して)
        あー、買い物なー… 正直誘われたからいった、程度なんだけど…… アレはアレで中々楽しいんだよなぁー(きせかえ人形どころか、牛柄でからかわれた話を笑いながら話す)
        何事も経験、って事なのかもなー 雨降って地固まる、っつーの?少なくとも黒歴史とは思ってねーぜ!
        (「悪ぃ悪ぃ」と苦笑しながら)…ま、あの辺はもう過去の話だからさ。こっから先はあたしが一人で…じゃなくて、皆と成長していく話だ! ……でもって胸は余計だ!付け足さんでいいっつーの!
        おーう、またなー! 冒険気ぃつけるのはお互い様、ってことで!死んだら成長も何もないしなー!
        -- 2012-09-09 (日) 02:39:40
  • ……なぁ、その二つのスイカ割ってもいいか?(棒持参) -- フォルト 2012-09-09 (日) 00:43:47
    • ……そうかそうか。フォルト君は今ここで死にたいと。そういう事か……(バキバキと手の骨を鳴らしながら) -- レニ 2012-09-09 (日) 00:58:56
      • 夏だろ?…スイカ割りしたくなるだろ?お前がスイカ二つも持ってるだろ?そりゃ割りたくもなるわな
        (手にした棒でレニの胸のふくらみを交互に指して笑う) -- フォルト 2012-09-09 (日) 01:05:44
      • (歯軋りと共に小声で「こいつ……!」と漏らす。が、すぐに平静を装って)…あーあーあーあー。わかったわ。なーるほどなぁ…
        フォルト君は海で見たあたしの水着姿が忘れらんねーと…… そーゆー事か…(若干の憐憫を込めた視線を送り)
        -- レニ 2012-09-09 (日) 01:09:59
      • …あぁ…実は、そうなんだよ。お前のあの水着…脳裏に焼きついてる(と、不意に真面目な顔をしてレニの目を見つめ)
        ……もう思い出すたびにスイカ割りしたくてしょうがねぇんだよな。結局スイカ割ってねぇし
        (が、すぐに何時もの仏頂面に戻り、からかうように言葉を続けた) -- フォルト 2012-09-09 (日) 01:18:37
      • (そうして見つめられれば、不覚にも目が離せなくなる。憎たらしい喧嘩相手のはずなのに。何故だかその言葉にずっと耳を傾けていたくなって―
        ―そして、次の瞬間にはその顔面をぶっ飛ばしてやりたくなって。拳を握った。強く。強く。)……ああ、そうかよ!リリーとおばさんにはお別れ言ってきたんだろうな!?
        (固めた拳を構えてみせる。フゥッ、と息が機械の排気の如く視覚化するようだ)
        -- 2012-09-09 (日) 01:32:44
      • …あぁ、晩飯までには戻るって言ってある。…あ、デザートにスイカ持ってくのもいいな
        (戦闘態勢に移行したレニを見てニィッと口元を吊り上げる。腰を落とし、棒を握る手に力を込めればそのままベキリ、とへし折れた) -- フォルト 2012-09-09 (日) 01:36:16
      • (普段であれば完全に売り言葉に買い言葉。そんなノリで殴り合いを始める所であるが― 数秒睨み合った後に、忌々しげにため息を一つ。拳を解いた)
        ……やンねーよ。ばぁか(尚も睨め付けるその瞳は、どこか落胆の色も覗かせていて)……それで、本題は何なワケ?
        -- 2012-09-09 (日) 01:51:11
      • ……チッ、つまんねぇの。んだよ、何か最近ノリ悪いな。大人になったってかー?(む、と不満げに声を漏らして)
        どーってことねぇよ。単にメシでもどうかと思っただけだ。…外じゃなくて、うちの店でだけどな。最近お前店に顔出してねぇだろ。母さんが心配してんだよ -- フォルト 2012-09-09 (日) 01:53:55
      • (実際の所、何がそんなに癪に障ったのかはわからない。わからないけれど、どうにもムシャクシャしてしまう。大人になるとはこういう事なのだろうか)
        ……知るかよ。そんな気分じゃねーだけだ(目を合わせられずに伏し目がち。何にイラついていいのか自分でもわからない。苛立ち紛れに舌打ちを一つ。)
        (しばらく空を見たり、遠くを見たり。頭を掻いてみたり、うぅんと唸ってみたり。それでも答えは出そうになかったので)…悪ぃ。今日は無理だわ。
        (とだけ言って踵を返す)……その内、あたしの方から行く、って伝えといて。(振り返らずにそう言って、そのまま立ち去ろうと)
        -- 2012-09-09 (日) 02:07:55
      • ……そうかよ。精々心待ちにしとくとするよ(ん、とぶっきらぼうに頷いて踵を返して歩き始めた)
        ―(数歩進んでぴた、と立ち止まり振り返り)
        ……お前さ、水着着とけとまでは言わねーけど…もうちょい肌出してもいいんじゃねーの?皆その方が喜ぶと思うぞ。…俺も含めてなー
        (特に照れるでもなく、ごく自然にそう言い残して去っていくのだった) -- フォルト 2012-09-09 (日) 02:23:45
  • 前々から思ってたんだけど、レニのその胸で喧嘩って痛くないの?
    こう、機敏に動くわけじゃない。そしたらばいーんばいーんって、揺れて……ちぎれて……なくなった……おっぱいどこ……みたいな? -- アニタ 2012-09-08 (土) 23:14:21
    • (へへへ、と悪戯に笑って)なんだー?そんな事気になるのかよ? しょうがねぇなあ……(ぐいっと服の袖を捲り、腕を立ててみせる)
      (レニが僅かに力を込めるとその腕に紅の光が奔り、続いて腕が薄く、強固な灰色の甲殻に包まれる)コレがあたしの能力の一つ。見たことくらいはあるだろ?
      これの応用でさ、こう……(自分の胸を手で包むようにして見せ)ブラみたいにして、固定する、みたいな。
      -- レニ 2012-09-08 (土) 23:24:38
      • (腕の周りを囲う外殻を見て、ああそうだったと納得顔)そういえばそんなのあったね。相変わらず便利そうだしよくわかんない能力だ……何で出来てるんだろう(つんつく突っついてみる)
        おお、硬いブラ……! それなら確かに分裂しちゃうことはないね。いやあよく考えられてるなあ。僕はてっきり胸の方まで筋肉が発達してるから大丈夫、とかそういう答えが帰ってくると思ってた。
        この外装ってどんな攻撃も弾くの? -- アニタ 2012-09-08 (土) 23:32:33
      • 生まれた時からこんな感じだけど、実はあたしもよくわかんねぇんだよなぁ…(そのまま手を開いたり握ったり。生き物の柔軟さと鋼のような強靭さを持つその体は、竜の鱗のようでもある)
        んん〜〜?あたしの聞き間違いか?だァれが胸も脳みそも筋肉で出来てるって?(張り付いたようなニコニコ笑顔をズイ、と眼前まで近づけて)
        や、流石に何でも、ってわけには行かねーかな(逆の袖を捲り、地面と水平に腕を振るう。同じように甲殻に包まれる腕の手首からは、紅いスパークを伴って光の剣が伸びて)
        自前の武器でだってサクっと切れたりするしな。まぁでも、その辺の鎧よっかだいぶ硬いし、動く邪魔にはなんねえかな
        -- レニ 2012-09-08 (土) 23:47:29
      • ふむん。謎が謎を呼ぶ外殻……流石に魔物的だね。近接戦では凄い重宝しそう(なぜか撫でる)
        脳みそは言ってない! でもマッスルガールってなんか胸も筋肉が発達してるって聞くから鍛えてるレにもそんな感じなのかなと想像するのは難くない!
        ま、そんなんだったら無敵すぎるしね。うひゃぉ、ド迫力ぅー(紅の稲妻走る光剣を見て拍手。暗器っぽいなと思った)
        少なくとも拳打では壊せそうにないなあ。後軽そうだし、十分だよね。喧嘩では負けなしなんじゃない? -- アニタ 2012-09-09 (日) 00:00:19
      • へへへ、冗談冗談!ま、あたしはこの体のせいもあってさ、必要以上に鍛えなくていいってのはあるかもなー あ、でも腹筋とかは割りとあるんだぜ?
        (ほれ、と言いながらシャツを胸の下まで捲くってみせる。年頃の女性に相応な肉付きはあるものの、その下には確りとした硬さの腹筋がある)
        …そう思うだろー?あたしも14,5くらいまではマジでそう思ってた!…いや、普通のチンピラ相手の喧嘩なら絶対負けねーけどさ。そんなのはワンパンで余裕だわ。
        この街、結構変なパワー持ってるの多いだろー? そんで、余裕余裕!って思ってたら案外負けたりして。悔しいよなー、そういうの(けらけらと笑って)
        -- レニ 2012-09-09 (日) 00:28:04
      • なるほどなー、種族特性ってやつか。ふふ、あんまりムキムキになっても女の子として辛いしね?(この間の水着を思い出して、やっぱり女の子だなあと思ったのを追想する)
        おー、引き締まってる引き締まってる。いーなー、僕のお腹なんかいつまでもほわほわの締りのないお腹でさー……たまーに腹筋とかしようかなって思っても、2,3回でバテちゃう(触り心地がいいのか、何度も腹筋を撫でる)
        確かに。特に昔なじみの皆はよくわかんない能力持ってたりするよね。急にゴキブリみたいな動きしだしたり。直球勝負には強いけど、搦め手には弱いって感じかなあ
        ……よし、じゃあ今度、僕ともちょっとやってみる? 超能力っていうか、そういう近接戦を主としない相手と戦う時の練習みたいな。 -- アニタ 2012-09-09 (日) 00:39:21
      • …っつっても、女らしくしたところで見せる相手もいねーけどな!(いたずらっぽく笑って)
        (腹をに触れる小さな手に少しくすぐったそうにしつつ)んー、アニタはそのままでいいんじゃねぇのー?ちょっとくらい油断してる方が可愛げあると思うぜ
        フォルトなんかさー、弱っちいと思ってたらあたしの能力使い出してさ。やりづれえったらありゃしねえの! グリクスはー……あいつも色んな意味でやりづれーな。視覚的にっつーか、精神的にっつーか。
        (にぃ、と好戦的な笑みを浮かべ)お、やるか? あたしは基本的に来る者は拒まねーけど…… 手加減一切ナシだかんな!鼻血ドッバドバ出てもやめねーぞぉ?
        -- レニ 2012-09-09 (日) 00:56:35
      • あはは、まあでも、レニみたいなタイプは案外早く作っちゃうもんだよ。それこそ喧嘩相手とかとね(くす、とこちらも笑って)
        そういうものかな……まあ、僕の場合見た目も小さいしね。身長が伸びれば、もう少し鍛えてもいいんだろうけど(肩を竦め)
        コピーできるんだっけ? 確かにレニの能力はコピーされたらやりづらい事この上ないだろうなー、防御力上がっちゃうし。 グリにぃはあのポーズもそうだけど、スキルとかいう魔法じみたのがすごい。あれほとんどノーモーションで出してるからね、ある意味バケモノかも……
        あれ、もしかして勝てる……とか思ってる? そんな事言われたからには僕も本気出すからね?(浮かべた微笑は童女のそれでない。十七年の生に裏打ちされた自信ある女の笑み)ま、その気があればいつでも声かけてよ。なんだかどっちが負けても月森姉さんのところに厄介になりそうだけど
        さて、じゃあそろそろ帰ろうかな。またねレニ、あんまり無茶な喧嘩はしないでね。(最後にそう窘めて、ふわりと帰っていった) -- アニタ 2012-09-09 (日) 01:10:48
      • (喧嘩相手、と言われて真っ先に浮かんだ顔をグリグリと塗りつぶすようにして)なっ、無いわー!あいつだけは無いわー!(無意識に「あいつ」という言葉が出るぐらいには焦っている)
        そういうもんだと思う!少なくとも、今のうちはたっぷりカワイイ系として売っていったほうが断然いいと思うぜー
        (フフン、と笑い)あたしはな、やるからには「こいつには絶対勝つ!」って思うようにしてんだよ。気持ちで負けたらどうしようもねーからな!
        インシェのところに行ってもいいしなー。自前で再生能力はあるけど、大怪我しても大丈夫、ってのは安心だよな。……ロケットパンチとか付けられたら困るけどさ)
        おう、またな! ……だーいじょうぶだって。昔みたいなバカはしねーよ。(少し穏やかな笑みでそう返して、アニタを見送った)
        -- 2012-09-09 (日) 01:24:13
  • ちょっと前まで暴力系の性格してるから怖いなーと思ったら、身体まで暴力的になりやがって…
    嬉しいなー凄いなー、と今度はむしろお近づきになりたい気分で兄ちゃん一杯だよ -- グリクス 2012-09-08 (土) 21:49:12
    • あァ?久々にタイマンで話したと思ったら話題がいきなりそれかよ! ったく、どエロ野郎が…(苦笑いして)
      (ククッ、と悪戯に笑って)残念だったな?あたしの好みのタイプは「少なくともあたしより強いやつ」だからさ、グリクスにはチャンス無ぇんじゃねえかな〜
      -- レニ 2012-09-08 (土) 22:01:58
      • 男は皆オオカミなんだよ、あと…ほら、俺がいきなり久しぶりってかしこまるとオマエ、気持ち悪がるじゃん?
        (自嘲気味に頬をかいていたら、首を傾げると)あるぇぇぇぇぇ…おかしいな、それってまさに、まさに!俺の事じゃねぇかな!多分きっと!
        (ばぁーん、と効果音のつきそうなポーズを取って見せる俺) -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:19:26
      • あぁ、うん。(ノータイムで頷く)……いや、だって戦ってるグリクスってなんか、虫みたいじゃん…… 大体どんな挨拶でもちょいキモくらいスタートだな…
        いや、それは無ぇ。(続いてこちらも即答。眼前で平手を振ってみせて) グリクスに負ける気全然しねぇもん。あたし。
        ……いや、万一負けてもグリクスと付き合うとかはちょっと、無いかな……
        -- レニ 2012-09-08 (土) 22:23:56
      • (それを聞いた瞬間、その場でブリッヂを組むと相手を見上げながら)
        やぁ、ジャンプ!こんにちはレニちゃん!ジャンプ!とってもジャンプ!!綺麗になったね!見間違えジャンプ!たよ!!
        (会話の所々でぴょんぴょんっ、と跳ね上がりながら満面の笑顔で改めて挨拶しながら)
        あはは、とんでもない言い草だよね、それ…一応俺だってご先祖様の看板背負ってるんだぜ、マジで! -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:27:49
      • …ぅ……ぅおぉ……(その様子を見て言葉を失う。数秒の後) ―シィッ!(着地に合わせて鋭い足払いが顔面目掛けて放たれる)
        そんなのに従わなきゃいけねえ理由とか無ぇだろ!?ンな看板捨てちまえよ!あたしなら親にやれ、って言われても絶対できねーわ……
        -- レニ 2012-09-08 (土) 22:36:26
      • ふふ、どうしたんだいジャンプ!レニちゃんジャンプ!怖がってるみたジャンプ!だけど!
        (もうこれ見よがしに飛び跳ねていたが、足払いが放たれたその瞬間目を光らせて)
        ステップ!(宣言と同時に足払いが到達する距離から約1メートル離れた場所に高速移動し、事なきを得て)
        …ドヤァァァァ(そしてこのドヤ顔である)……いやだよ、長男が家の誇りを背負うのは、別におかしなことでもなんでもないだろ -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:41:41
      • (ドヤ顔を確認する前に一歩後退る。本能的な恐怖というものだろうか)……いや、やっぱキモいって!人間の動きじゃねえから、それ!
        …家の誇り、ねぇ。(少し物憂げな瞳でグリクスを見て)……そう考えると、むしろちょっと羨ましいかもな。そんなヘンな動きだとしてもさ。
        あたしンちにもそういうのがあったら……、あの人らともまだ仲良くしてられたのかな、って。(あの人、もう数年会っていない、これから会う事もない両親の事である)
        -- レニ 2012-09-08 (土) 22:47:40
      • あぁいや、こいつに関しては言っておくが俺のスキル、が関係してるから、背反地拳は関係ないからな、言って置くけど!
        オマエセンチメンタルになりながらも、変な動きって強調すんのやめろっての…こればっかりは人の事情だぜ、始祖が開拓し祖父が洗練しオヤジが守り俺が受け継ぐ、この流れに変な動き、とか思う余地は俺にはないってだけさ!
        …ほら、うちの家が羨ましいならうちの子になっていいんだよ、籍を入れたらあら、解決!ジャンプ!
        (最後に一度、おどけるようにぴょんと飛び跳ねると、意地悪く笑ってみせる) -- グリクス 2012-09-08 (土) 22:54:18
      • (くす、と笑って)わーるかった。グリクスはグリクスでちゃんと考えてやってんだな、って感じに脳内変換しといてくれよ。一応褒めたつもりなんだかんな!
        (飛び跳ねたグリクスを見て、穏やかな笑顔。そして口を開いて)―でも、それは絶対、無いわ。ある意味、ちょっと見直しはしたけどさ。 -- レニ &new{2012-09-08 (土) 23:05:53
      • え、何褒められたの?やだなぁ、もう……やっぱ俺ってば天然ジゴロなのね、流行に乗って黒いコートに盾無しの片手剣スタイルでいこうかしら
        (ブリッヂ体制のまま頬に手を当てて、うっとりしていたが)てめぇ!タブー中のタブーに触れやがって!
        よしわかった、今俺の未来の目標にレニが、あぁん・・・あたしもうグリクスなしじゃないと生きてけないのぉ…って言わせてやる、って言う項目を追加してやんよーー!! -- グリクス 2012-09-08 (土) 23:09:58
      • あっ、やっぱムカつくからさっきのキャンセルで。(けらけらと笑いながら。それこそ同年代の友人達と交わすような、そんな楽しそうな笑顔で)
        無いわー。絶対ありえないわー。 グリクスに惚れるくらいならルパートのおっさんと結婚するわあたしー。 -- レニ &new{2012-09-08 (土) 23:19:23
      • オノレ、オノレ……ちょっと評価したと思ったらコレだ、ふふ、いいだろう将来的にオマエは俺なしじゃいきてけな……そこまで!?
        (思わずジャンプしかけて、代わりに身体を起こすと、その場にがっくりと崩れ落ちる)
        今のそれ、おっちゃんに聞かせてやるわ、絶対聞かせてやるわ、んでおっちゃんに、ガキはちょっと俺の対象外だからなぁ、とか言わせてレニの心をぼろぼろに折って、その上で俺が優しくする作戦とるわ…くそぁ!
        何か心がぼろぼろに折れたから俺はもう帰るよ…もうオマエなんかレニじゃない、メロンだ、今日からオマエのことをメロンちゃんと呼んでやるぜ…じゃあな、メロンちゃん
        (最後、メロンちゃんと読んだときに若干挑発的な笑みを浮かべて帰っていった) -- グリクス 2012-09-08 (土) 23:23:11
      • だーれがメロンだ!っつーか誰の胸がメロンだよッ! こないだの海じゃスイカ呼ばわりされたし…… クソッ!二度と来んなよな、ばーか!
        (帰る背中に浴びせられる言葉そのものは辛辣であるものの、その声色はどこか楽しげであったそうな)
        -- レニ 2012-09-08 (土) 23:28:00
  • 隣は何をする人ぞ…と思ったら出たわねこの不良娘ー!(以前の印象が強かったせいか、冗談交じりに笑顔で)
    公園で見かけたときはろくに話せる状況じゃなかったけど… 元気だったみたいでよかったわー -- エルミニア 2012-09-06 (木) 21:25:09
    • っへへ、もう不良じゃねーっつーのー!(同じように笑顔で返す。…もっとも、今でも稀にスラムのごろつきを「掃除」しているのだけれど)
      あのバーベキューだって、昔のままのあたしじゃ絶対混ざんなかったろうしなー… 今思うと、何がそんなに気に食わなかったんだよって感じだけど(けらけらと笑い)
      そう言うエル姉ぇも元気そうだな?向こうでは…何してたんだっけ?
      -- レニ 2012-09-06 (木) 21:36:46
      • うんうん、やっぱりツッパってるよりはみんなで和気藹々と過ごしてる方が楽しいものね。 それに…澄ましてるよりも笑ってる方が素敵よ、貴女?
        身も心もやわらかくなってくれておねーさん嬉しいわ…(大袈裟に感涙に咽ぶフリ。こちらもまた、既に裏の顔で幾度か「活動」していたりする)
        勿論! 私は元気いっぱいよー(ぐ、と力こぶを作る動作) あっちでは鉱山仕事ね。もっぱら事務方だったけど、お給料も良くて。(あらかじめ用意されていた答えを述べる様子に淀みはない) -- エルミニア 2012-09-06 (木) 21:52:34
      • やーめーろーよー! む、むずがゆいっていうか、なんか…こう、恥ずかしい! …ま、あたしとしてもここ1,2年はすっげー充実してる感じ!
        バレンタインだって、この年になってようやく初めてあげたんだぜ? あ、いや。義理だけどな。めっちゃ義理だけどな!
        (全く疑うこと無く聞いて、頷く)ほーほーほー、事務かぁー(うーん、と少し考えて) …あたしだったら絶対力仕事に回されんだろうなぁ…(苦笑いを浮かべた)
        -- レニ 2012-09-06 (木) 22:05:10
      • あはは、でしょう? 肩肘張らずに自然体で過ごすのが一番よ。 ……ほうほう、それはそれは…(バレンタインと聞けば途端ににまにましだす…が)
        あ、あー…ちなみにそのチョコって貴女の手作りとか…じゃないわよね?(その腕前を思い出せば、かなり心配そうな声に変わった)
        あら、現場仕事の人たちにも結構女の人は多かったわよ? 勇ましくてパワフルで…自分の持てる能力を最大限活かしてる感じ。
        ああやって自分の力を活かしてる人たちってなんだかこう…輝いて見えちゃうのよね。 貴女はどう…って聞くまでもないかしら? そのために冒険者になったんでしょうし。 -- エルミニア 2012-09-06 (木) 22:19:49
      • 流石にこの年で人殺しになるつもりは無いしなー、店で買った! ……来年は手作りするって、フォルトとアルに約束しちゃったけどな……(沈痛な面持ち)
        適材適所、ってやつかー… そういう意味では冒険者って、あたしの天職かもな!(先程エルがしてみせたように、力こぶを作って見せ)
        悪い連中を思う存分ぶっ潰して、お金もらって…… たまーに感謝される!冒険者初めてから、月一のイライラも無くなったしさ。続けれる内は続けるつもりだぜ(にっ、と笑う)
        -- レニ 2012-09-06 (木) 22:27:44
      • 人殺しになっていい年頃なんてない気がするけど…!? ……あらあら、それはまたとんでもない自殺志願者が…もとい、大変な約束しちゃったわね。(沈痛な面持ち)
        良かったらまた今度料理指導でもしましょうか? 凝ったものは作れないけれど… まだ半年以上時間はあるんだし、根詰めて練習すればそれなりには…!(手助けしたい気持ち半分、食べる側の心配半分で訊いてみる)
        …ふふ、その様子だと充実した冒険者生活を送っているようで何より。 あちこちから危なかったとかって言う話を聞くから心配ではあるけど、陰ながら応援させてもらうわね。 -- エルミニア 2012-09-06 (木) 22:42:25
      • アルはチョコなんて簡単なのは簡単って言うけどさー… あたしの不器用さを勘定に入れてから言えつーのになー(笑いながら。不器用というか、面倒くさがりからレシピどおりにやらないだけなのだが)
        マージで!?誰かに聞きに行こうかなーって思ってたトコなんだよ!…これで来年のバレンタインは勝ったも同然!あいつらの泡吹く姿が見えるようだぜ……!
        さーんきゅ!ここんトコはオリ兄ぃも一緒だし、安泰って感じだなー。 …そう言うエル姉は冒険者、どうなんだ?言い方悪いけど、そんな向いてるようには思えないんだけどさ
        (生来の適当さ故か、思春期に相当なゴタゴタがあったせいか、エルの身体能力については全く見当が付かないようだ)
        -- レニ 2012-09-06 (木) 23:01:16
      • 溶かして型に流して固める…って言う基本形なら確かにそこまで難しくはないわねぇ。 ふふ、私はあくまでも教えるだけだから、後はあなた次第だけどね?(テンション上がる様子に思わず苦笑を漏らし)
        ああ、オリアス…戦争に行ってたらしいけど、帰って来てたのね。それなら少し安心かも。
        …ん、私? 私はこれでも一応護身術なんかは心得があるのよー?(言いながら構えてみせる。ボクシングのデトロイト・スタイルに似ているが拳を固めない不思議な構えである)
        皆が心配だけどじっと待ってるだけじゃ嫌。冒険者なら皆がどんな冒険してきたか情報も入ってくるしね。 それに、鉱山も辞めて来ちゃったし、食い扶持も稼がないといけないし。(しゅしゅっ、とそれなりに鋭そうなジャブを振って見せる) -- エルミニア 2012-09-06 (木) 23:23:54
      • 基礎さえわかればそれで十分!…ふっふふ、あたしの女らしいところを連中に叩きつけてやるぜ!(ぐっ、と作ったガッツポーズに、その女らしさは欠片もない)
        戦争で色々あったみたいだけど、3年前のオリ兄のままだったぜ。昔っから変わらない、オリ兄ちゃんのままだった!(にま、と笑顔を作って)
        (ジャブを見て、おお、と驚いた風に)…それなら大丈夫そう、っつーか余計な心配だったな?(楽しげに笑って) お互いがんばろうぜ、冒険者!(拳を握り、スッと前に突き出す)
        -- レニ 2012-09-06 (木) 23:48:56
      • あははっ、いかにもレニらしいチョコになりそうね。 また時間があるときにいつでもいらっしゃい?
        そう…戦争に行って人が変わっちゃった…って話はよく聞くけど、それを聞いて安心したわ。 また様子を見に行ってみようかしら…
        (構えを解いて拳同士を軽くこつんとぶつけて頷く)ええ、勿論! 一旦やると決めたからにはきっちりやり通してみせるわよー!
        …よし、それじゃ顔も見れたし私はこの辺で。 冒険で一緒になる事があったらよろしくね、レニ?(最後にもう一度、力強い笑みを見せて帰って行った) -- エルミニア 2012-09-07 (金) 00:00:21
  • (柔和に笑みを浮かべて)久しぶりだな、レニ。オリアスお兄ちゃんだよ。(若干ウザいお兄ちゃんアピールがはじまった)
    この街のことだ、いつかはレニも冒険者になるかとは思っていたが同時期とはな……依頼ではよろしく頼む。 -- オリアス 2012-09-04 (火) 21:01:05
    • おーう、ひっさしぶりー!…って、もうお兄ちゃんって呼ぶよーな歳じゃないっつーの!あたし、もう17なんだぜ?
      (3年前の荒れた時期には見せなかった明るい笑顔で返す。大人と言い張れるような歳でもないが、その自信は一人暮らしを始めたからだろうか)
      確かに、ビックリするぐらい皆一斉に冒険者になったよなー あたしの場合は(ぐっ、と拳に力を込めるように)コレをちょっとでも活かせれば、って感じ。
      …ま、期待してるぜ?オ・リ・兄・ちゃん!(悪戯な笑顔を浮かべ、自分が小さかった頃の呼び方で呼んでみた)
      -- レニ 2012-09-04 (火) 21:10:08
      • なんだって…!? じゃあもうお兄ちゃんとは呼んでくれないのか……ガーンだな、出鼻を挫かれた。
        (明るい笑顔にどこか安心した様子でゆっくりと頷き)そうか……レニは強いからな。『力』のぶつけどころとしても冒険は申し分ないだろう。
        (無表情・ズギャーンと背景雷)…ある!(ぐっと拳を握った)それにしても明るく笑うようになったな。落ち着いた、というか。 -- オリアス 2012-09-04 (火) 21:21:44
      • 実際冒険者はじめてから結構安定してるしなー 皆に付き合ってもらわなくても結構何とかなってる感じ!
        (街の性質上腕っ節の自信のある友人が多いため、【衝動】の発散として模擬戦を付き合ってもらうことはままあった。 それに対する後ろめたさも少なからずあったのだろう)
        なーにがある!だよ!(けらけらと笑っていたが、それを指摘され)…ン。皆結構そう言うんだよなー、変わったー、とか丸くなったー、とか。
        あたしとしてはそこまで変わったつもりは無いんだよなぁ…。 や、言われて嫌な気するわけじゃないんだけどさー オリ兄から見てもそう思うんなら、やっぱそうなのかなぁ(うぅん、と考える仕草)
        -- レニ 2012-09-04 (火) 21:33:57
      • そうか……それは何よりだ。時々、『人間らしさ』って奴には苦労させられるが……レニはその苦労も人一倍だからな。
        ……また苦しいようだったら俺を頼ってくれていいんだからな。戦うことと(ポケットから丁寧に包装された飴玉を取り出して手渡そうとし)飴作りしか能のない男だ。
        ははは、たまにはお兄ちゃんと呼んでもらおうかな。(腕組みして)良い方向に変わったということじゃあ駄目かい?
        俺としてはレニが衝動に苦しんだり、刺々しい言葉で身を守っているのを見るのは心苦しかったからな。17か……大人になったんだなぁ。特に胸。 -- オリアス 2012-09-04 (火) 21:50:01
      • …おう、頼りにしてるぜ(口にこそ出さないが、一人っ子で家族仲の良くなかったレニには文字通りの「兄貴分」。その広い背中に救われた事は少なくない)
        …なっつかしいな、この飴!これでこそオリ兄…ちゃん、って感じだな?(わざとらしくちゃんを付け、楽しそうに笑ってみせる)
        んー……、いや?冒険はじめてから、何だかんだで毎日楽しいし!これが「変わった」って事なら…悪くないかもな! ……ってオリ兄ぃ
        何かいい話っぽいなーって思ってたらドコ見てんだよ!?その目ぇ潰してやろうか……!(左手でチョキを作り、蟹のハサミのようにちょきちょきとやりつつ)
        -- レニ 2012-09-04 (火) 22:09:28
      • ああ。俺たちは幼馴染なんだから、な。
        だろ? 弟分妹分たちに飴ちゃんをあげるのもお兄ちゃんのお仕事だからな。(とはいってもみんな大人になっちまったか、と苦笑して)
        そうか……ぼ、冒険者としての仕事がたっ 楽しいなら良い傾向だよなぁ…(ひいいと必死に目を守って)ごめん、ごめんなさいッ!
        ちょっとしたジョーク、お兄ちゃんジョークなんだよぉ……潰さないでー -- オリアス 2012-09-04 (火) 22:17:11
      • …ま、いいんじゃねーの?いくつになったってオリ兄はオリ兄だし。あたし達が歳を追い越しちゃう事なんか無いんだし、さ
        (そう、菓子そのものが重要なわけじゃない。冒険者という非日常に生きているからこそ、こうした「日常」が大切なのだ。歳相応の微笑みを作ってみせる)
        ……ったく!どいつもこいつもすぐ胸の話してくんだよ! あたしは別に大きくなってくれー、なんて頼んだ覚えは無い、っつーの!(苦笑し、自らの胸に軽く手をかざして)
        でも。やっぱ男ってデカい方が好き……なのかな。…前、ショービットにも言われたんだけどさ(少し言いづらそうに)
        -- レニ 2012-09-04 (火) 22:38:54
      • レニ……存外に良いことを言うようになったな。年上への配慮が行き届いた会話というか…お兄ちゃん褒めちゃうぞ。遠慮なく。
        (二人の間に流れる穏やかな雰囲気は、これまでのブランクを感じさせないものだった)
        ……ショービットにも言われたの? 男はでかいほうが大体好きだとは思うけど……まぁそれこそ胸が大きかろうが小さかろうがレニはレニだし。
        からかわれることもあると思うけど気にするなよ。(からかった本人が言うことではなかった)
        さて…ボカァ今日はこれくらいで帰りますぜ。探検じゃよろしくな、そいじゃまた。 -- オリアス 2012-09-04 (火) 22:59:11
      • や、ショーにはからかわれたワケじゃあないけどなー (話を聞き、ふぅむと少し考える風で)
        …ま、何かそういうのも気にする歳なんかなー、って感じ!まだよくわかんねーけど!(少し恥ずかしいのか、照れ隠しに笑顔を作ってみせた)
        おう、また冒険でなー!頼りにしてるぜ!
        -- レニ 2012-09-04 (火) 23:25:59
  • レニ…昔から衝動的に暴れていたが、まさか暴れ場所を求めて冒険者になっていたなんてな…
    冗談は置いておいてだ(真顔に戻って)来月は同行するみたいだ、よろしく頼む -- エレクトラ? 2012-09-03 (月) 22:58:20
    • (独り立ちする以前であれば、このような冗談でも「喧嘩を売られた」と判断して怒り出すような女であったが―)
      (ニィッ、と攻撃的とも上機嫌とも付かない笑みを浮かべ)おう。よろしくな、エレク!存分に大暴れしてやるから…覚悟しとけよ?(冗談で返す程には丸くなっていた)
      -- レニ 2012-09-03 (月) 23:14:57
  • やあレニ (両手を後ろに隠したまま、どこか悪戯っぽいほほえみを浮かべている)
    結構悩んだんだけど、シンプルが一番だと思ってさ 何のことかって?カレンダーをめくり忘れてなければ、今日はホワイトデーの筈だよ
    (後ろに回してた手を出して、ピンクの薔薇の花束を差し出した -- アルバート 2012-09-03 (月) 20:07:41
    • あ、あー…… そんな日も、あったな。そういえばさ…(白々しい返答である。はじめてというわけではないが、滅多に自分から渡すことのないレニが)
      (ホワイトデーを意識しない筈はない。多少なりとも落ち着かない日々があったのは事実なのだ)
      (そうして差し出された花束を見て、最初に浮かべた表情は驚き。それがゆっくりといつもの悪戯な笑顔に変わって)おいおいおい、あたしに花束かよ?
      絶っっ対似合わないって!(なんて言いながら、受けるその表情は尚も楽しげだ。左手で抱えるようにして)なんか、こう…変な感じ、だな!
      -- レニ 2012-09-03 (月) 20:33:22
      • 二日おきに水を替えれば、けっこう長い間もつってさ(嬉しそうにしてるレニに、嬉しくなったような笑顔で)
        そう?結構似合ってると思うけど 絵になるよ(写真を撮るように後ろに下がり、指で作ったフレームに、レニを納める)
        スマ〜〜〜〜〜イル♪ -- アルバート 2012-09-03 (月) 20:40:33
      • (ふぅん、と花束を眺めながら軽く頷いて)ま、殺風景なあたしの部屋にはちょうどいいかもなー……って!
        (その手元にカメラが無い事に気付き、一先ず安堵する。アルであれば自然にやりかねないから尚更だ)…あぁ、なんだ手かよ。ったく、ビックリさせんなよな!
        わ、笑え、って言われてもな…(口元がむにむにと動き、どうにもぎこちない笑顔を作る。どうにもこういう空気は得手ではないようで)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 20:49:35
      • (くちびるをもにもにさせているレニの顔が、花束に彩られている ぎこちなさも愛らしさに変わり、少年の胸が小さく高鳴った)
        チーズ!(口でシャッター音を出して、その姿を写した ネガは心の中にある)
        綺麗に取れたよ …(珍しく言いよどんで、金髪を撫で付ける レニを前にして言葉が続かないのは不思議な気持ちだった)
        ん、じゃあそれ、花瓶にでも入れてくれよ 水を忘れずにね …あ、レニの家って、花瓶とか、買ってあるのか? -- アルバート 2012-09-03 (月) 20:59:32
      • そーうーかーよ!(突き放すような口調とは裏腹に、自然体の笑顔が現れる) …っとに、よくそんな恥ずかしい事素面で出来るよな?(変わらず笑顔で)
        ん、花瓶ー…?(うーん、と考える仕草を数秒) でっかいグラスはあるんだけどなー……(少し悩んだ後、「あっ!」と手を打って)
        折角だしさ、花瓶選ぶの付き合ってくれよ!あたしさ、そういうののセンスってあんま無いんだよなー …だからさ、な!いいだろ?
        (意識しているからこそなのか、ただの友人としてなのか、それと伺わせないような、いつもの明るさで誘った)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 21:16:25
      • やっぱりそうなるよなァ!こんなことなら花瓶もセットで買っとくんだったよ
        (やれやれ、とごちりながら金髪に指を差し込んで頭をかく仕草をした)
        わかった、わーっかったよ 行くよいきますよ ついでだし食事も兼ねていく?奢らないけど
        (いつもの笑顔といつものやり取りを交わしながら、街へと繰り出した二人だった) -- アルバート 2012-09-03 (月) 21:24:24
  • レニー、ハンバーガーを食べに行きましょう。もしくはホットドック(お札をひらひらさせながら急に話しかけてくる) -- メィム 2012-09-03 (月) 02:48:29
    • んー?そりゃぁ随分と急な話だな?(口角は上がり、楽しげに。お札を持った手を軽く指さして)何、おごってくれたりするワケ? -- レニ 2012-09-03 (月) 19:59:46
      • ハンバーガーを奢る位の甲斐性は持っているわよ。
        あんな体に悪いもの嬉々として食べるのはアナタくらいだしね -- メィム 2012-09-03 (月) 20:27:40
      • マージでー! あたしは遠慮とかしないぜー?(へへへ、と意地悪そうに笑って)
        えー、そうかよ?結構皆食ってると思うけどなー…(顎に手を添えて考える風にし)…あ、でも三食ハンバーガーとかやってんのはマジにあたしぐらい、かもな…
        -- レニ 2012-09-03 (月) 20:35:41
      • 三色・・・なに?(バーガーショップへと向かいエビフィレオとコーラを頼む) -- メィム 2012-09-03 (月) 21:03:54
      • ん?三食ハンバーガー、というかファストフード!流石に毎日じゃあないけどなー!
        あ、あたしテリヤキとー、チーズのセット!ドリンクはコーラで!
        -- レニ 2012-09-03 (月) 21:19:26
      • ああ、てっきりテリヤキフィッシュベーコンとかそんなリトルグルメをしてるのかと思ってしまったわ
        ポテトとチキンを頼んでもいいのよ(オホホホ、と謎笑い) -- メィム 2012-09-03 (月) 21:39:36
      • へっへへへ、流石にそんなゲテ食いはしねーって!どうせなら色んな味を楽しみたいしなー?
        (ピクン、と三つ編みが跳ねる。犬の尻尾のように)マジでっ!?メィムは優しいなぁ…!えーっと、じゃあポテトとー、チキンとー、ナゲットも!ソースはー…マスタードで!
        (喜びようといい食欲といい、年頃の女性とは思えない様子で次々注文していく)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 22:11:47
  • …よぉ。今年はチョコ幾つ貰えたよ?
    (街で偶然出会った友人に、出会いがしらに失礼な言葉を投げかける) -- フォルト 2012-09-02 (日) 23:42:29
    • ……ァん? …悪い、フォルト。あたしちょーっと耳の調子が悪いみたいなんだよなァ〜(妙に芝居がかった口調で続ける)
      今のは聞かなかった事にしとくからさ、もー一回。言ってみてくれるか?ん?(極めてわざとらしい笑顔を作って見せる)
      -- レニ 2012-09-02 (日) 23:46:30
      • はっ、脳だけじゃなくて耳まで筋肉になっちまったか?(にや、と好戦的な笑みを浮かべて挑発を続けて)
        下手な男よりも男らしいレニさんは、さぞかしおモテになるだろうなぁって言ったんだが?大丈夫か?
        (険悪な空気を物ともせず、むしろ楽しんでいる様子で棘のある言葉を投げつける) -- フォルト 2012-09-02 (日) 23:57:30
      • ほーほーほーほー……(全く同じように好戦的な笑みを浮かべたまま、強烈な言葉のボールを受けていく。)
        ほんっと、毎度毎度口の減らない奴だな!……だが、お生憎様ってやつだ!(言いつつ、ポケットから小奇麗な包を取り出し)
        今年からはあたしも「あげる側」に回らせてもらうぜ(ニィっ、と嗤う 凡そバレンタイン・デーに似付かわしくない会話だが、これがこの二人の自然体なのだから仕方ない
        -- レニ 2012-09-03 (月) 00:08:36
      • ……は?(レニが取り出した包みに間抜けな声を出して目をぱちくりさせる)
        いや、何つーか……マジで?何これ、毒とか入ってねぇよな?うっそ、明日は嵐か…?
        (素で驚いたらしい。最近大分丸くなったとはいえ、まさか彼女がバレンタインなんてイベントに参加するとは思ってもみなかった) -- フォルト 2012-09-03 (月) 00:11:22
      • へっへっへ、安心しろよな!あたしがチョコとか作れるわけねぇだろー? 買ったに決まってんじゃん!(自慢にもならないことを堂々と宣言し)
        来年こそは手作りしてやるけどな!(言いつつ、包みを持った手を突き出し―  少しして、引いた)
        ……いや、誰もフォルトにやるとは一言も言ってないし。男女呼ばわりする奴にくれてやる義理なんて無いしな(ふふん、と言いたげな表情を作る。これですんなり引き下がられたら、とはひとつも考えていない様子だ)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 00:21:45
      • へっ、いっそのこと来年も売りモンのほうがお前の評価はあがるんじゃねぇの?(手作りだと死人がでるし、と付け加えて)
        はぁー、そういう態度を取るわけね。…だったら奪い取ってやろうじゃねぇか。別にお前のチョコなんて欲しくもねぇが、その態度は気にくわねぇ
        (言葉は荒いがその表情は笑顔。こう言って気を害するような仲でもないのはお互いよく知っている) -- フォルト 2012-09-03 (月) 00:29:39
      • うーるっせー!来年は絶対ド肝抜いてやるからな!覚えとけよ!(無論、何の練習もしなければ殺人チョコが爆誕するレベルなのは言うまでもない)
        なーんだそりゃ!要するに喧嘩したいだけだろ?(グイ、と包みをポケットに仕舞い込み、笑う)―奇遇だな。あたしもだ!(言うが早いか、後方にワンステップ)
        ……来いよ。(ポケットをパン、と叩いて尚も笑顔を崩さず) コイツを持ってけたらお前の勝ちだ。
        (繰り返すが、今日は2/14。女子が男子にチョコレートを贈る日である。パーカーから伸びるレニの首筋に赤いラインがゆっくりと伸びる)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 00:44:28
      • …そうこなくっちゃな。バレンタインだの何だの、お前と俺には似合わねぇ(にぃ、と口元を吊り上げて拳を握り締める)
        (臨戦態勢に入ったレニの変化と同様に、フォルトの首筋にも緑のラインが走る)
        (彼の異能たるコピー能力で以前コピーしておいたレニの能力を発現させたのだ)……行くぜオラァァッッ!!!
        (咆哮と共に地を蹴り間合いをつめれば、放つは右からの拳。相手が女だろうと関係ない。容赦なく顔面を狙った本気の一撃!) -- フォルト 2012-09-03 (月) 00:53:49
      • (笑みに僅かばかりの驚愕の色が浮かぶ。これはチョコレートを奪うという変則マッチの筈―  否、打ちのめして奪ってしまえばいいだけの話)
        ( 余計な事を考えていては拳も鈍るというものだろう。だが、コレには笑わずにはいわれなかった)…ハッ、ハハッ!マジに喧嘩したかっただけじゃねぇか!
        (バキン、とレニの両手が音を立て、皮膚が素早く硬質化を始める。灰色の甲殻に赤のラインを備えたソレは、鎧とも武器とも呼べるだろう。 その右拳を眼前に掲げ、強固な盾とする)
        (その強度は並の金属にも負けない程。 ―もっとも、一方的に拳を砕いて終わる、等とは思っていない。完全に同等とは言わずとも同じ力を相手も持っているのだ)
        ……お返し、だァッ!(そして、右拳に攻撃が届くと同時に繰り出されるは同じに硬質化した左の拳!魔人の拳がフォルトの左肩を捉えて伸びる!)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 01:27:38
      • ったりめぇだ!お前とヤんのに下手なルールなんて必要ねぇだろうがッ!!
        (渾身の一撃が相手の硬質化した腕によって防がれる。それと同時に放たれたカウンターの一撃を視界に捉えるや否や、打ち込んだ右拳に更に力を込める)
        (カウンターを放ち、不安定になったレニの身体を右拳で力任せに押すことで相手の拳の軌道を僅かに逸らす)
        (左肩めがけて放たれたレニの拳は服を掠めて空を切る)
        ―貰ったぁッ!!!
        (同時に、空いていた左拳がここぞとばかりにレニのボディを打ち抜かんと迫る) -- フォルト 2012-09-03 (月) 01:40:28
      • ……くッ、そォ!(空振った左を引き戻し、胴を守らんとするが―遅い!体勢も整わないまま、強烈な一撃が腹部に突き刺さる)
        (直撃であればまともに立っていられない状況であるが… レニは笑っている。衝撃に一歩後退ったのみで、ニヤリと笑ってフォルトを見据えている)
        (無傷…では無いようだ。その呼吸は荒い)……おいおい、なァにを貰ったって?(声の主の腹部に感じる手応えは、先ほどの右拳と同じ物。即ち鋼の如き甲殻!)
        まだまだ!こっからだろォッ!(左の拳に紅い稲妻が奔り、灰のガントレットに赤光の爪が備わる。 それをそのままフォルトの左肩へ、袈裟懸けに振るう)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 02:03:21
      • (完全にボディを捕らえたはずの拳に伝わったのは金属に拳をぶち当てたかのような衝撃)
        ……へっ、これだから…これだから喧嘩は面白ぇ!そう思うだろうがよォ!!あァッ!?
        (劣化コピーとはいえ、金属を纏った拳で金属を打ちつけたのだ。然程のダメージは無い)
        その攻撃もォ!その技もォ!!既に見たッ!!
        (振り下ろされる紅の爪に対し左掌を振り上げる。纏ったオーラを掌全体に纏わせて―)
        (碧色のオーラが成すのはレニと同じく全てを切り裂く爪)
        (だが、正面からぶつかっても劣化コピーの爪では打ち負けるのは必然。だから受けない。敢えて振り下ろされる左手を下から切り裂く算段だ)
        (狙うはレニの左肘。此方の肩がちぎれるか、先に相手の肘から先を切り飛ばすか―!) -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:17:36
      • (紅を虚空に描きながら、碧い軌跡を宙に残しながら 2つの光刃が迫る 迫る 迫る―!)
        (だが)
        (どちらの切っ先も相手を捉えることはなかった。すんでの所でレニが攻撃をやめ、大きく後退したのだ。光を失った左の掌で「待った」と制し、右の手をポケットに通す)
        (数秒の後「あー」という声と共に「やはりか」という表情を作る。 忌々しげにポケットから引きぬかれた右手に握られていたのは―)
        ……なぁ、コレ。(くしゃくしゃに… 正確にいえばグシャグシャに。擬音を用いなければ四角という原型を留めていないメタリック・グリーンに赤リボンの包みが)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 02:35:06
      • ………ぁー…(示されたチョコだった、と思われる物体を目にしてレニと同じく声を上げて)
        どうするったって……もともと俺にくれるつもりだったんじゃねぇのかよ。だったら寄越せ、貰ってやるからよ
        (気が削がれたのか。先ほどまでの饒舌さから普段の気だるげな雰囲気に戻り) -- フォルト 2012-09-03 (月) 02:42:33
      • ばーか。こんなモンやれるわけないじゃん。(残骸を再びポケットにねじ込みつつ、少し口角を上げて) …ま、潰した本人にくれてやってもいいんだけどさ。
        (少しばかりの沈黙。の後)……この後さ、暇?や、別に暇じゃなくてもいいけど。新しいの買うから付き合ってよ。
        (本来バレンタイン・デーはそんな記念日では無いのだけれど、先ほどまで拳を突きつけ合っていた二人にはその程度些細な違いである)
        (袖の上から腕を掴み、犬を散歩に連れていくかのようにグイっと引っ張る)ほら、ボーっとしてんなよ。早く行くぞ!(腕を引き、先の道を見据えるその表情を伺うことは難しいだろう)
        (白い息がほう、と冬空に舞って、消えた)
        -- レニ 2012-09-03 (月) 03:01:57
      • お、おい!ちょっと待っ―どわっ!!(突然の提案からの強引な連行に戸惑いつつもその表情は笑顔)
        …ったく、どうせだし前のより良いの買えよな。それこそ俺の舌に会うぐらいの!
        (冬空の下、普通の友達とは少し違った関係の二人は彼ららしいバレンタインを過ごしたとか) -- フォルト 2012-09-03 (月) 03:11:45
  • 《町の錬金術屋さん・コルテナ再開店です!》
    先代のオーナーであるラビオリ・コルテナの後を継ぎ、息子のイプキスが工房を開きました
    場所は変わらず、公園の前の通り沿い まだまだ父には敵いませんが、皆様のお役に立てるようがんばります
    簡単な傷薬や魔法の薬、中和剤や研磨剤、いろいろ取り揃えておりますので、ぜひいらして下さい
    難しい物や複雑な物に関しては応相談 力の限りご奉仕します
    どうぞご愛顧ください
    ―――イプキス・コルテナ


    (新年の月、手書きのチラシが町中に配られていた 面識がある人なら判る)
    (イプキスって、まだ12歳じゃなかったっけ…?)
    (お店に行くか行かないか、其れはあなた次第…) -- イプキス 2012-09-02 (日) 01:29:12
    • ほぉー…… そういえば、ちっちゃい頃にはあそこの傷薬の世話になったっけなぁ…(顎に手を添え思い出す。まだ少しだけ、両親の優しかった頃を)
      今度、顔出しついでに行ってみるかな。傷薬なんて冒険者やってたらいくらあっても困らないだろうし。
      -- レニ 2012-09-02 (日) 01:37:56
  • ・・・うわ レニだ(街でばったり会ってそんな一言) -- ディーエ 2012-09-02 (日) 00:20:38
    • …「うわ」、って。「うわ」って!それってすっげー会いたくなかった奴にあった時に出るやつだよな!? -- レニ 2012-09-02 (日) 00:25:11
      • ははは何をそんな・・・(めをそらす)
        いや違うのよ なんか昔そのまま大きくなった感じで・・・ねえ? -- ディーエ 2012-09-02 (日) 00:28:48
      • なーんーだーよー! モヤモヤするじゃん……って、んー…?(少し考える仕草を取り、ハッと思い出したように)
        ……まー、アレじゃん?そんな簡単に人って変わるモンじゃないしさー えっ、もしかしてそんなにガキっぽかった?
        (考えてみれば、ディーエは自分が相当に荒れていた時の事を知らないはずなのだ。完治、とは言わずとも改善された汚点は態々説明する程の事でもないだろう、と)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:37:53
      • えーそうかしら 皆結構変わってるわよ なんか顔見ても思い出せない程度には
        レニはなんかこう・・・ガキっぽいとかじゃなくて雰囲気そのままっていうか
        そうそう おじさんとおばさんは元気? -- ディーエ 2012-09-02 (日) 00:43:02
      • あー、でも確かにアレかもな?久しぶりに会ったら「……誰?」ってなりそうな奴は割りといる、かな。 ずーっといると気付かないもんなのかもなー
        ま、変わんないとは確かによく言われる!(当然「あの時期」を除外すれば、だが) 父さんと母さんは……元気なんじゃないかな(その気があるのかどうかは定かではないが、「どうでもいい」といった風で)
        実はあたし、ちょっと前から一人暮らししてるんだよね!それから一度も会ってないんだよなー(笑顔を作ってみせた。要らぬ心配をかけるまいと)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:52:26
      • 10年くらい過程が抜けるとそうなっちゃうわよねー(うんうん)
        (表情に出さないが、あ地雷踏んだわこれ・・・と思う そちらには触れてほしくなさそうな雰囲気を察し)
        一人暮らしなのね ご飯ちゃんと食べてる?好きなモノばかり食べてない?洗濯物は平気? -- ディーエ 2012-09-02 (日) 00:57:20
      • そんなもんだよなー… あ、何かその辺で困った事とかあったら言ってくれよな?あたしでよかったら力になるしさ!
        ん、ちゃんと一日三食しっかり食べてるぜー!好き嫌いは……まあ、うん。 …ほら、出前って洗い物とか楽じゃん……?家事は大体慣れたかなー あ、でも掃除がめんどくさくってさー(苦笑いを浮かべ)
        (元来若干のズボラではあるものの、「一人で生きなければならない」という現実を突きつけられた事からか、それなりに一人暮らしは成り立っているようだ)} -- レニ &new{2012-09-02 (日) 01:06:04
      • そうねー なんとなく思い出せない人とかいたらレニに聞くわ
        食事で一番面倒なのは洗い物よねー・・・(頬に手を当ててマジに困った顔)
        まーそっち関連で困ったことがあったらうちに来なさいな 掃除も手伝うし -- ディーエ 2012-09-02 (日) 01:13:21
      • ホントなー…… 気付くとすっげー溜まってるんだよなぁ… 最初の1ヶ月で何枚皿割ったことか!(この女、細かい作業が苦手である。忌々しげに笑いながら)
        へへへ、困った時はお互い様、ってことだなー! ……たまに部屋が樹海みたいになるから、その時はホント頼むわ…(遠い目をして)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 01:19:38
      • その時はメイドマスターの称号は伊達じゃない事をお見せするわ・・・
        あとご飯とかも食べに来てよ この街に来る前は大きなお屋敷で勤めてたから一人で食べるの慣れなくて -- ディーエ 2012-09-02 (日) 01:23:31
      • ヒュー…… 敢えて散らかして実力のほどを見せてもらいたくなるな! …その前にあたしが部屋から出れなくなりそうだけど
        えっ、いいの?(へへへ、と嬉しそうに笑う。純粋な笑顔だ) いやー、やっぱ一人で食べるのって味気ないよなぁ!行く行く!むしろ今からでもいいぐらいだぜ!
        -- レニ 2012-09-02 (日) 01:29:44
      • 出られなくなるまで散らかしたら流石に面倒見きれないわ・・・
        はいはい 今から買い物のつもりだったから一緒に行きましょうか 今日は好きなモノ作ってあげるわ -- ディーエ 2012-09-02 (日) 01:47:34
      • でっすよねー! でもアレだよなー、シロートじゃ気付かないような所の汚れとかスパっと片付けてもらえそうだしな!めっちゃ頼りにしてるぜー!
        マジで!?よっしゃぁ!(グッ、とガッツポーズを作る、何でも言ってみるものだと)
        (その後、子供っぽい食の好みに栄養の観点で突っ込みを受けつつも買い物を済ませ、手伝いにやる気を見せて危うく失敗しそうになるなどあったが)
        (ディーエが居なかった時の話なんかを交えつつ、大変満ち足りた一時を送ったそうだ)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 01:58:19
  • 「都会のレニが『質の悪い指輪』を獲得した。」……か。へえ。 (報告書をわざとらしく捲りながら) -- リリー 2012-09-01 (土) 23:55:57
    • ……なんだよ、言いたい事があるならハッキリ言えよ!大体わかるけどな! -- レニ 2012-09-02 (日) 00:01:17
      • では将軍様、私が述べたいことを是非仰ってくださいませ。(一休ごっこ) -- リリー 2012-09-02 (日) 00:09:38
      • こいつッ……!(引きつり笑いを浮かべる。完全におちょくられている。嫌な感じはしないが)
        大方アレだろ!「魔法もロクに使えないクセに、何指輪持ってっちゃってんのかしら。牛に真珠って言葉を知らないの?」とかだろ!?お前の言いそうな事は!
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:16:39
      • (思いのほか似てたのでツボに入ったらしい) -- リリー 2012-09-02 (日) 00:19:24
      • おーまーえーなー!!!!(胸元からペンダントにした指輪を出して、チェーンを指にかけてビュンビュン回す)
        別に欲しくてもらってきたわけじゃねーかんな!くじ引きが基本って言うからやったら当たっただけだしな!!
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:22:53
      • アクセにしたんだ、女の子らしいね。でも見るからに曰く付きだけれど……大丈夫かしら?
        魔術の知識なんて無いのでしょう……?(指先でチェーンを絡め取って、指輪をまじまじと観察する)
        ……あ。これは……あーあ。ああ……。 -- リリー 2012-09-02 (日) 00:25:46
      • …えっ。 ……えっ!?何、何なの?コレそんなにアレげな奴なの!?(魔力こそ並以上にあるが、その知識は皆無。絶無だ。言われるがままに不安に駆られて)
        ……もしかして、着けてたら呪われるー、とか不幸に見舞われるー……とか、そういうやつ、だったり…?
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:29:14
      • 貴女の余命はあと半日です。 -- リリー 2012-09-02 (日) 00:32:34
      • …………は? ……いや、えっ。 …マジ? 捨てたら助かる、とかは―? -- レニ 2012-09-02 (日) 00:38:51
      • 試しに外してみたら? -- リリー 2012-09-02 (日) 00:40:12
      • …う、うん(本当に信じているのかノっているだけなのか定かではないが、外した指輪をリリーに手渡した)
        これで…、いいかな…?
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:42:58
      • 今手に取ってわかったことなんだけれど……残り5分に短縮されちゃったかな……って。
        何か最後にほしいものとかある?できることなら何でもするわよ?(心配そうな瞳で覗き込む) -- リリー 2012-09-02 (日) 00:44:50
      • …ま、マジ、で……?5分だなんて、そんな……(その瞳には驚愕と怯えの色が現れ―) じゃあ……
        お前の命でも貰って地獄に堕ちてやろうか!!(不用意に近付いたリリーの頭を掌で捉えた!そのまま五指全てに万力の如く力が加わっていく)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 00:55:26
      • ご、ごめんなさい嘘です。嘘なの。貴女はしっかりと健康よ。いつも通り脳まで筋肉繊維が詰まっているわ。
        (痛みに震えながら弁明を繰り返す) -- リリー 2012-09-02 (日) 00:58:18
      • ほーほーほーほー、嘘って認めたな!じゃ、嘘つきは懲らしめてやんないとな〜?(怖いぐらいの笑顔でギリギリと締め上げ―)
        (離した。ふぅ、と一息ついて笑いながら)……ったく、だーれが脳筋だよ!誰が!(痛みは本物だが、少なくとも怒ってはいないようだ)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 01:09:42
      • (懲りずに真顔で指を指す) -- リリー 2012-09-02 (日) 01:16:14
      • (指を掴む。)
        (曲がらない方に力を入れる。スロットのレバーのように)
        -- レニ 2012-09-02 (日) 01:21:31
      • (フリーなハンドでバストをクラッチ) -- リリー 2012-09-02 (日) 01:23:21
      • …どうした?死にたいのか?(逆の手で再び頭蓋を締め上げる。慈悲も容赦も一切無い、まさに鋼のように冷たい万力が再び現れた) -- レニ 2012-09-02 (日) 01:31:29
      • あっ あっ これは逆効果……。(されるがままに振舞われ、飽いた後打ち捨てられた)
        (以後数週間に渡り、彼女は偏頭痛に悩まされたという) -- リリー 2012-09-02 (日) 01:41:59
  • O,Oh...その、今日の冒険、同行ありがとうございました……(ガチガチに怯えながらも同行の礼にやってくる)
    その、迷惑かけてない、ッスよね?(レニが荒れていた頃のイメージを払拭出来ていない様子で、近寄る歩みも小幅) -- ショービット 2012-09-01 (土) 22:00:04
    • あぁあぁ、お疲れさん!ラクショーだったなー!(さしたる苦戦も無く、報酬や財宝にも恵まれてご満悦の様子だ)
      …んんー?迷惑っ、てー―(顎に手を添えてウーン、と思い返す仕草) …いや、無かったと思うぜ?だからこその大成功だろうしな!
      あっ、でもアレなー、この指輪、本当にあたしがもらっちゃってよかったのかなー……(チェーンをつけた指輪を胸元から取り出して)
      -- レニ 2012-09-01 (土) 22:14:31
      • そ、そっすか、そんなら良かった……(とりあえず機嫌を損ねる事はなかったか、とホッとする)
        N,No prob,俺魔法とかあんま分かんないっすから(指輪が胸元から出てきたことに思わずビクッと) -- ショービット 2012-09-01 (土) 22:18:56
      • んー、そうかー?だったらありがたく貰っとくかー… っつっても、あたしも魔法使えないんだけどなー(けらけらと笑って)
        ……って、さっきから何をそんなビビってんだよ?あたし、そんなに怖い顔してたかー?(先日アルがしていたように、指で目尻を持ち上げる。口元は笑ったままだが)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 22:25:12
      • uh,使わない装備が回ってくるなんざ、よくある話っすけどね……(自分も笑おうとするが笑いが乾いている)
        NONONONONO,そんなことないっすよ!いやただ、昔みたく荒れてたら怖いかなーって思っただけっすよ!(女性が怖いなどと思われてはダサいと思ったのか、それらしい理由で誤魔化し切れておらずとも誤魔化し) -- ショービット 2012-09-01 (土) 22:29:15
      • ホントかー?ホンットーにそれだけかー?(意地悪さが少しばかり混じった笑みを浮かべ、グイっと顔を近付け―)
        ……なーんてな!昔のアレは、ほら、なんだ… 所謂チューニビョウってやつだよ!丁度、家追い出された頃だったしなー(体を引いて楽しそうに苦笑い)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 22:36:24
      • TOO CLOSE!!(ギリギリまで近寄られて顔が青くなる もはや隠しきれていない やがて身体を引かれ落ち着く)……ふぅ、冗談キツいっすよ
        あー、皆あるんすね。反抗期つかそういうの。俺は……今?(形だけチンピラを気取りだした自分が反抗期なのか悩む) -- ショービット 2012-09-01 (土) 22:41:21
      • (へへへ、と楽しそうに笑って)やー、悪い悪い!反応が楽しくって、つい!(2,3年前からは考えられなかった、歳相応の笑顔だ)
        ショーが反抗期ィ〜?どうだろなぁ……(少しばかり考える仕草を挟んで)…どっちかーっつーと高校デビュー、とかじゃねー?
        反抗期だったらこう、さー「ちっけぇんだよブス!この牛女!」とか言いそうなもんだし ……あ、牛って別の奴に言われたことな……(苦々しく)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 22:50:40
      • hu...ま、まぁからかいで済むんならいいんすけどね。前だったらそれで済んでなかったんすから
        hmm,そうすね……あんま根も変わってないすからね、実際(あくまで格好だけのチンピラだった)
        Ah,随分な言われようすね……(その大きな女性のシンボルに惹かれつつも忌避の感情も湧き目のやりどころに困る) -- ショービット 2012-09-01 (土) 23:02:35
      • まぁ〜だ言うか!なに?忘れられなくって逆に恋しい系?(意地悪く笑いながら右手をワキワキさせる。レニの得意技の一つ、アイアンクローの前兆だ!)
        ま、でもそういうギャップが面白かったりするし、チンピラよか今のほうが全然いいんじゃねー? もうちょい男らしい方があたしは好きだけどな!
        だーろー?別に好きでデカくなったわけじゃないのにさ!外の冒険者連中にもジロジロ見られたりするし、ロクな事無いって!
        -- レニ 2012-09-01 (土) 23:16:50
      • 結構でございまーす!(そのアイアンクローの威力を身を持って知っている以上、食らいたくないと両手を振って)
        まだこれからってことすよ。ここからもうちょい男らしく……なれたらいいなぁ(願望系でしかない)
        男なんて皆そんなもんすよ、デカけりゃ喜ぶっつーか。アレな話っすけどね。haha
        そろそろ帰りますわ、また同行することがあったら……お手柔らかにお願いします(未だビビリが抜けず風体に似合わぬ礼儀正しい礼で挨拶を終え帰っていった) -- ショービット 2012-09-01 (土) 23:24:23
      • なぁんだ、残念!遠慮しなくていいのにさ〜(どこまで本気だったのか、名残惜しそうに指を蠢かせ)
        なれるっしょー!あたしがこんだけ変われたんだし?ショーだって変われるって! (喜ぶ、と言われ複雑な表情を浮かべ、うーんと唸る)そんなもんかなー……  結構邪魔なんだよなー
        ん、じゃあな!次組む時にはもうちょっと男らしくなってるのを期待してるぜー!(明るく笑い、手を振って見送ったそうな)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 23:37:52
  • (コンコンとアパートのドアにノックが響く) -- 2012-09-01 (土) 00:21:02
    • ん、誰だろ…? ハイハーイ、いますよーっと!(マンガ誌を放り出し、少しばかりバタバタした後ガチャリと扉を開く) -- レニ 2012-09-01 (土) 00:22:41
      • どうも!ピッツァアルバートからご注文の品をお届けにあがりましたぁ!(ピザ箱を片手に、笑顔でそう言うと、押しのけるようにアパートに入る)
        ソーセージとコーンのLサイズを一枚ですね 伝票にサインをお願いします(おどけた調子で笑いながら箱の中のピザを見せた) -- アルバート 2012-09-01 (土) 00:28:26
      • ……へ?はぃ…?(本当に急な来客に完全に面食らった様子で、そのまま室内へ通してしまった)
        (ようやく事態が半ば飲み込めてきた頃には眼前にいい匂いのするピザ。そしてそれを持ってきたのは―)……って、アルじゃん! えっ、何?あたしピザなんて頼んでないけど…?
        (理解できたのは文字通り半ばまで。彼の意図など知る由も無いが)……えーっと。そんで、サインすりゃいいの?(ペンを取り出す。一つだけわかっている事。自分は腹が減っているのだ)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 00:37:53
      • ここにお願いします はいそこ、レ、ニ、ブ、ラ、ッ、ク、ウ、ッ、ド おやお客さん意外と字が綺麗
        (くすくすと笑いながらサインを受け取ってから、テーブルの上に開けたピザ箱を置いた)
        一緒に食わない?昼食、まだなんだろ
        (両親から疎まれ、一人暮らしをしている幼馴染の少女を、気遣う優しさがアルバートにはあった) -- アルバート 2012-09-01 (土) 00:48:12
      • (何だか妙な空気に包まれながらサインを済ませれば、思わぬ提案をされて更に戸惑った様子)
        えっ、あ…一緒に? あー……いや、いい、けど?(レニは日頃から、人と共にする食事を大切にしている)
        (誘うことも誘われることも決して少くはない。が、態々家まで来てくれたというのは初めての事で。それは自分から行くほうが楽だという理由もあるが)
        あ、ちょっと待ってな!椅子の上片付けるからさ!(テーブルについてきた一対の椅子。使わない方に積まれた本や服を手早く片付けて)
        …えっ、と。……どうぞ?(人を家に招いて食事など初めての事。それが異性であれば尚の事だ。どうにも落ち着かない様子で着席を勧める)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 01:00:52
      • あれ?レニ緊張してる?(驚いたように眉を上げて、用意された椅子に腰を下ろす)
        押しかけて正解だったな 幼馴染の意外な一面を発見しました イタダキマス(両手を合わせて、ぺこりとお辞儀する)
        東洋じゃ食前にこうするんだってさ ウン、ンまい(パクリとピザを口に運んで) -- アルバート 2012-09-01 (土) 01:13:14
      • 緊張……してんのかな。…わかんね!なんか変な感じだな!(指摘されれば気恥ずかしさも上乗せされる。振り解くように自分も着席し)
        …わかってるだろーけどさ、あんま人に言うなよな?(見様見真似で「イタダキマス」と続ける)
        (レニの両親がこの作法を知っていたとしても、きっと彼女は今日これが初めての「イタダキマス」だったはずだ。それほどまでに家族の仲は冷え切っていたのだ)
        (極々僅かなぎこちなさを残したまま、ピザに手を付ける)…ん。ほんと、美味いな(そう言って、笑顔を浮かべた。ピザだけでなく、何か温かいものに触れた気がして)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 01:25:05
      • (しばらく雑談を交わしながら食事をすすめて、ふとレニが目線をあげると)
        (頬杖をついて、微笑しながらレニを見るアイスブルーの瞳があった)
        いや、美味しそうに食べるなって思ってさ
        最近変わった?いや、どこと無く昔と雰囲気がさ んー(顎を指で撫でながら、まじまじとレニの顔を見つめる) -- アルバート 2012-09-01 (土) 01:34:27
      • (互いの青眼に互いを写せば、再び謎の違和感がやってくる。その正体が何であるか、考える余裕など無いのだけれど)
        ……な、何だよ、気持ち悪ぃな……(どうしようもない気恥ずかしさからつい悪態が飛び出し、バツが悪そうに瞳を逸らす)
        …変わったのは最近っつーか……(ちら、とアルバートの方を見遣るが、また眼が合いそうになったので再び伏し目がちになって)……まぁ、家出た時と比べたらだいぶ変わってんの、かな……
        (今この状況が恥ずかしいのか、毎日のように喧嘩に明け暮れていた頃の事が恥ずかしいのか、思い返しながら辿々しく語って)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 01:55:29
      • 眼、かな?うん眼が変わった (自分の言葉に納得したように頷いて、乗り出すように体を前に傾ける)
        昔はもっとこんなだった (指で自分の目じりを尖らせて、口をいーっと食いしばってみせた)
        優しくなったって言うか、見ていてハラハラするような顔じゃなくなったよ 今の方が俺は好きだな
        この調子でどんどん丸くなっていっていただきたい そろそろ心労から解放されたいからさ 貰った!(最後の一枚になっていたピザをすぱっと攫ってぱくり) -- アルバート 2012-09-01 (土) 02:13:33
      • 眼ー…?言うほど変わったかな―(なんて言いながら顔を上げれば、顔真似に思わず吹き出しそうになってしまう)
        おーいー!いくら何でもそんな顔してなかったろー?(自然と溢れる笑いに自分で気付いているのだろうか。あの頃のレニからは想像も出来ないような、楽しげな笑み)
        ……好き、かー(意図が違うのは理解している、が そう言われればやはり嬉しいもので)…そう言われたらさ、あたしも頑張るしかないよなぁ
        (照れくさそうに頬を掻き掻き、そろそろ最後の1ピースだな、と目を遣るのとピザがアルバートの口へ消えていくのはほぼ同時であった まさに「あっ」という間の出来事)
        〜〜〜お前ー!あたしがすっかり感じ入ってる隙になー!ピザをなー!(だけれど、その口調はとても楽しげで。口角もすっかり上がっている。)
        (一言で表せば、「満足」という言葉がピッタリだろう)
        -- レニ 2012-09-01 (土) 02:31:14
      • はっはっはァ油断したな まだまだ甘いぞレニ!
        (屈託無く笑うレニとじゃれあうように笑いあう レニの表情に固さは無く、心からのものだと理解できた)
        (「俺は、あんなふうに笑えるのかな」  打ち明けられない秘密を抱えたまま、心から笑える時がくるのだろうか)
        (どこか罪悪感めいたものを胸に感じながら、レニと楽しい一時を過ごした) -- アルバート 2012-09-01 (土) 02:45:50
  • んーあー、テステス -- レニ 2012-08-31 (金) 20:46:47
    • よしよし、色もこんなモンでいっか -- レニ 2012-08-31 (金) 20:48:47
    • んーあー、せっくすせっくす -- 2012-08-31 (金) 20:48:49
      • お前そんな、とりあえずみたいなセックスがなー!挨拶としてなー!! -- レニ 2012-08-31 (金) 20:51:16
    • んーあー、爆乳爆乳 -- 2012-08-31 (金) 20:50:41
      • うーるっせー!好きでなったんじゃねーよ!ジロジロ見んな! -- レニ 2012-08-31 (金) 20:51:50
    • おまんこ! -- 2012-08-31 (金) 20:51:46
      • おまッ……、お前、馬鹿だろ!?絶対馬鹿だろ!挨拶ですら無ぇじゃねぇーか! -- レニ 2012-08-31 (金) 20:52:42
  • こっちからレスしたらこっち側が機能すんのかな? -- レニ 2012-09-01 (土) 01:29:50
    • んー、よしよし!こっち側はメタ空間ー -- レニ 2012-09-01 (土) 01:30:48
      • エロすぎて困った -- 2012-09-01 (土) 01:42:47
      • それ本当に困るよーな事か!?っていうか報告するべきことか!?
        あたしの中ではそれ褒め言葉に入ってねーかんな!
        -- レニ 2012-09-01 (土) 01:56:19
      • 2本、いや3本か…それでも安い。買いたいです -- 2012-09-01 (土) 02:09:13
      • 2本とか3本って何の隠語だ……!?やっべえ、マジでわかんねえ!
        けど、どーせロクでもない事だってのは本能でわかる!このエロこやすめ!
        -- レニ 2012-09-01 (土) 02:12:01
  • 今日は店じまいにしないと明日がヤバい!ので返事は明日……で大丈夫かな?ゴメンなー! -- レニ 2012-09-03 (月) 03:14:39
  • でも中野的にはもうデザイン決まって描き始めてる感じです!明日までに完成…すればいいなぁ -- 2012-09-10 (月) 23:38:50
    • 期待してます、頑張ってください! -- アニス 2012-09-10 (月) 23:45:27
  • びっくりするほど眠たいので、もしかしたら会話中に寝てしまう、かも…… -- 2012-09-12 (水) 21:26:15
  •   -- 2012-09-13 (木) 21:01:47
    • ごっめんなさーい!本日そろそろ活動限界となってます! -- 2012-09-14 (金) 01:57:25
      • はーい、遅い時間にごめんなさーい! -- 2012-09-14 (金) 02:02:08
  • 返すの遅くてまっこと申し訳なーい!中野さんもレニと同じぐらい戸惑ってる感じですね…
    こんなRPやるのはじめてだよ!
    -- 2012-09-16 (日) 00:50:22
  •   -- 2012-09-16 (日) 02:02:13
  • 申し訳ないー、眠気で頭回らない感じなので続きは明日でもよろしいでしょうか! -- 2012-09-30 (日) 01:29:46
    • あっ、了解です! 妙な時間に話しかけてすみません! 是非とも明日でお願いします!! -- チャスティ 2012-09-30 (日) 01:39:17
  •   -- 2012-10-02 (火) 21:20:57
    • チャスティどんすまぬー、明日朝早いので今日は時間、切れ……(ばったり) -- 2012-10-12 (金) 00:22:39

Last-modified: 2012-10-15 Mon 21:52:59 JST (3540d)