名簿/457801

  • (かつてアルマジロがよくいたという場所を眺めると、静かに引き返す。その背は酷く寂しそうだった) -- ベイル 2011-10-03 (月) 02:37:02
  • セカンドの英雄ここに眠る
    死して名を遺せたんだ。あんたは最高だよ、アルマジロ。ううん、カルロス -- 2011-10-02 (日) 21:25:09
  • ……答えが見つかった、と思っておく、勝利して終わりなんて、正直羨ましい限りだよ(墓に酒瓶置いていった) -- ショウ 2011-09-30 (金) 21:53:53
  • ………そう。(簡素な墓に視線を向けながら、最初に口にした言葉はその一言)
    結局、ほとんど話せなかったわね。 決してそうなりたくてこの道を志したわけじゃないでしょうけど…
    貴方が生身の身体を捨てて、あのスピードと暴力の中で見た光景は、きっと…何もかもが、輝いてたんでしょうね。
    (再会した時に見たぎらつく視線を思い出す。せめて最期は何かを得て終われた事を祈りながら、目頭に滲んだ涙を拭った) -- セラフィーナ 2011-09-30 (金) 21:49:59
  • (記録されていた最後のレースを見た上で、墓の前に立ちビール瓶を置く)…ぶっかけて錆びちまったら困るもんな
    なぁ、カルロス。俺らだってそう変わんねえのかもな、モーターボーラーってのと。
    限られたパイの取り合いがいつまでもいつまでも続いて、土壇場(ショウダウン)を重ねて、そうやって生きてくのかもな
    (語りかけた言葉は返っては来ない。ただ、そんな世界で火花を散らした幼馴染への敬意が伝われと空を仰いだ) -- 春真 2011-09-30 (金) 19:11:19
  • (伝説のモーターボーラー、ここに眠る。)
    (小さな墓の前に一輪のドイツ文目を手向け、静かに合掌する親子がいた。)
    (娘の閉じた瞳からこぼれた悲涙は、手向けた花に落ちて砕け、朝露のようにきらきらと陽光を照り返していた。) -- つばき 2011-09-30 (金) 19:04:05
  • (アルマジロ最後の走りを見ていた。金網に指が食い込む。限界を超えてなお込められた力で手の跡を残すように金網が曲がっていく)
    (煙と消化剤の晴れた後、見開いた目一杯にぼうっと佇む黒焦げのアルマジロが映し出された) ―――――ッ
    (辺りの音が聞こえない。叫んでいる自分の音も聞こえない。どちらの名前を呼んだのだろう。アルマジロとカルロス)
    (焦げて一掃黒くなった影法師のような姿に幼馴染みのかつての面影を見た気がした。影の様におぼろげで誰かの後ろばかりついてくる)
    (カルロス。手の中の券に記された名前。自分の幼馴染み。スーパースター。もう、終わった)
    (グルグルと言葉が回る頭を金網に押し付けて、手の中の券を握り潰すのだった) -- ジュロウ・クロード 2011-09-29 (木) 21:09:04
  • この日のアルマジロの走りはレコードタイムを大幅に縮め、存在する全ての選手を破壊し捩じ伏せた
    アナウンサーの興奮は天井知らずで言葉をまくし立てる
    ゴールラインで炎を吹き上げてアルマジロはその場で立ちつくす。懸命の消火活動も間に合わず脳波は停止した。
    この日の試合の配当金は金貨60万枚数年振りの大穴となった
    伝説的な走りとしてしばし観客達に語り継がれたがそれも別のスター選手が現れるとその存在をすぐに忘れ去られてしまった
    終わりなきサーキットで選手たちは今日も走り続ける
    -- 2011-09-29 (木) 19:13:20
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ -- 2011-09-25 (日) 02:59:03
    • ・・・・・・・・・・・・ -- 2011-09-25 (日) 02:59:19
      • ・・・・ -- 2011-09-25 (日) 02:59:33
      • (心が空っぽだった、目の前で何が起こったとしても動じず何を見ても石ころ程度の関心しか湧かない)
        (武真館の殴り込みを経て、その館長に認められた、その経験で自分の中に固まっていたもやが晴れたがこの虚脱感は治らなかった)
        (人の命が塵紙程度の価値しかないスラムで育ったと言う経過があるにしても自分のこれは少々異常だと近隣の居住者たちは気味悪がっている)
        (けど僕自身はこの癖が自分の長所なのだと思っている。凪いだ心から爆発する感情の渦が自分の限界以上の能力を発揮させてくれる、そんな考えがあったからだ。)
        (自分はジュウロウやツバキの様に天才ではない。ましてや剣馬の様に起点が効く方でもなかった)
        (とことん凡才で、だからこそ一つの事だけに拘ることしかできなかった)

        (セカンドリーグ、武・走ともに洗練された選手達が己の命をかけて走り抜けるこの舞台で自分は今)

        (コースに膝を付き、脳死寸前の状態であった。)

        (戦闘技術に関してはセカンドリーグでも上位に入る、だが走が余りにもお粗末すぎた)
        (荒削りの猛威がぶつかり合うサードリーグにおいてはそれでも何とか通用してきた。だがセカンドリーグは一筋縄ではいかない)
        (近接戦闘技術に加え、走りによるトリッキーな戦いが多くアルマジロにとってはかなり不利な状況が続いた)
        (遠くに聞こえるオペレーターの叱咤も掠れて聞こえている。モニターを通して観戦していたオーナーは苦虫を噛み潰した表情でセカンドリーグにアルマジロを引き上げた事を後悔してた)
        (サードリーグで輝いたとしてもセカンドでは凡夫に紛れてしまうことは多々ある。武を推し進めるレッドドラムではセカンドで生き残る事が一つの壁になっていた)
        -- 2011-09-28 (水) 23:49:10
      • (心は空っぽだった、手足の感覚が消えていき視野情報は色彩を失い闇に呑まれていく)
        (にじり寄る死の気配を感じるが凪いだ心は何も感じない。薄い殻が潰れて朽ちていくように体の感覚がばらばらになっていく)
        (悪い感じはしない、死の直前において失った身体の感覚が幻痛として蘇ってくる。その痛みが心地いい、けど何かに駆り立てる様な燻った痛みだった)
        (その痛みは次第に膨れ上がり、脳の奥底で火花を散らした)
        -- 2011-09-28 (水) 23:55:43
      • (意識が戻った時には手の中にモーターボールが握られて自分のボディに消火剤は吹きつけられていた)
        (何が起きたのか自分でも理解できない、ただ実況者の興奮した声と観客達のどよめき声に戸惑うばかりだった)
        -- 2011-09-28 (水) 23:59:35
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-23 (金) 20:05:43
  •   -- 2011-09-23 (金) 20:05:39
  •   -- 2011-09-23 (金) 20:05:35
  • (綺麗なお姉さんがポストにチョコレートケーキとメッセージカードを突っ込んで去る)
    (カードには大きく勇気と書かれてある) -- 2011-09-21 (水) 00:58:16
    • (亡者たちに綺麗に食べられたチョコレートケーキ、メッセージカードだけが残されたのだった・・・) -- 2011-09-21 (水) 20:02:13
  • 御機嫌よう、今年はフォンダンショコラですわ(黒と白、二つの箱を持ってくる 下一桁が奇数なら黒のローゼ手作りのモザイクがかかって見るからにヤバそうなチョコ、偶数なら白の箱 ミスティ手作りの絶品フォンダンショコラ
    0かぞろ目なら両方だが、ローゼの手作りが ホットチョコレートなので無害……かもしれない -- ローテローゼ 2011-09-21 (水) 00:55:18
    • ドンダン・・・なに? -- 2011-09-21 (水) 20:00:50
      • ・・・・・・・・・・・・(開けて閉める)
        (もう一回開けて閉める)・・・・・・・・・・・なにこれ!
        -- 2011-09-21 (水) 20:01:25
  • ふふふ・・・ここまで来たのは久しぶりかもしれないなぁ、アルマーん!ほいバレンタイン!(板チョコを差し出し)
    -- シャモニィ 2011-09-21 (水) 00:06:17
    • 僕シャモのこう言う飾らないとこ好きよ(板チョコバリバリ) -- 2011-09-21 (水) 20:00:04
  • …ようやっと突き止めた、話には聞いておったが見ても分からん筈じゃわなぁ…何があったかは知らんが随分と変わったもんじゃ
    久々じゃな、カルロス。今の主には儂の技術は必要無いのかも分からんが…薬で何か入用があったら尋ねてくると良いよ。…誰か分かっておるかすら微妙なとこじゃが。(チョコを渡していった) -- クンネ 2011-09-20 (火) 23:42:40
    • うん、クンネさんお久しぶりー。あっはっは、まぁ完全に別人だもんね仕方ない仕方ない
      お、もうこんな季節か・・・道理で暖気に時間かかる訳だ。ありがと、今度遊びに行くねー
      -- 2011-09-21 (水) 19:59:29
  • …ん、カルロス、あけましておめでと(ギター持って遊びにきた) …来月いっしょだから、よろしくね。 -- ジョシュ 2011-09-20 (火) 04:12:29
    • うん、よろしくね〜。それにしてもギター弾けるって凄いよね、正直・・・今まで舐めてたよ・・・ -- 2011-09-21 (水) 19:57:59
      • ん。カルロスも弾けるでしょ(こくこく) ていうかゼマティスまでもってるし(安めのフェルナンデスしか持ってなくて羨ましい目) -- ジョシュ 2011-09-22 (木) 02:08:19
  • ハッピーニューイヤー カルロス……貴方全身機械になってしまいましたのね
    もう人間的、生物的な機関ってございませんの? -- ローテローゼ 2011-09-20 (火) 00:56:39
    • ハッピーニューイヤーローゼ、脳と脊椎の一部だけは生身のままだよ。キミとキスするために顔くらいは残しておくべきだったかな〜 -- 2011-09-20 (火) 02:01:09
  • おっそうだ。ちょっと旅行しててさ、成績みてないんだけどどうよここんとこ -- スパイク 2011-09-19 (月) 20:29:28
    • セカンドリーグ進出・・・したはいいけどやっぱりサードリーグとはレベルがちがうね。
      ちょくちょく負けてるよ〜
      -- 2011-09-19 (月) 22:33:15
      • それでも生きてるんだがら、レベルは上がってるってことだろ?先月はすごかったぜ間近でみたけどさ
        ほらっウィスキー、蒸留酒だ!西のいい小麦使ったやつだからいい香りがするぜ(瓶を1つおく。ラベルが質素なのがまた地元の雰囲気を出している) -- スパイク 2011-09-19 (月) 23:18:45
      • だろうね、今にして思うとちょっと天狗になってたよ。最近ね、臓物を観客席に向けてぶちまけると凄い喜んでくれるんだ
        ん、西・・・?この街の西って訳じゃないね、そう言えば旅行行ってたんだっけ?
        (おぉ?と光に透かして瓶の中を見てみる)
        -- 2011-09-19 (月) 23:47:15
      • 相変わらず価値観がわからないところだな?!上とどんどん離れていく気がするのはスター選手との溝ですかい。冒険でみても悦ばないからな!?
        ハイラーグ。錬金術国家だけど気候がよくて農業が盛んでさ、そこの麦を使った蒸留酒…向うでソーセージ、ジンギスカンにビールとウィスキーを楽しんだが うまかったぞぉぉぉ -- スパイク 2011-09-19 (月) 23:59:48
      • サードのトップクラスがゴロゴロ居るのがセカンドだし・・・まぁ気の抜け無さでは楽しいかな。ってことで。
        えー、パフォーマンスは重要だよ?相手を委縮される意味でもさ。
        ハイ・・・ハイ・・・あー、ヒルベルトの隣の?あそこって放牧的な国って聞いたね。・・・・・・・・・あぁ、だから太った?(ちょっとお腹を突く)
        -- 2011-09-20 (火) 00:22:54
      • そこからトップ、目指すんだろ?ならやってやれってこったろ。別の目標があるなら兎も角
        いや俺らが萎縮するわ!俺冒険中ずっと離れてアイスダガー連射とかゆとり魔術でしたよ!?
        本当はヒルベルトいきたかったんだけどさ、道間違えてサイレントヒル経由で入ったもんだから……しかたねぇだろ療養中暇で病院抜け出して飯屋酒場回りしたら太るわ! -- スパイク 2011-09-20 (火) 00:34:51
      • なんで街の人たちってこんな繊細なんだろ・・・(うーむ、と本気で首を傾げる)
        いや、素直に病院で大人しくしようよ!けど言っちゃう気持ちも分かる。いいなー僕もいつか旅行に行って来たいなぁ
        -- 2011-09-20 (火) 00:37:27
      • 環境のせいかね…ここはもう、別の文化が根付いた別の国だよカルロス
        粗食もいいとこだぜ?うまかったけど!それに美人も多かった、ポニーテールも多かった。すばらしいクニだった -- スパイク 2011-09-20 (火) 00:50:25
      • けど気の強い女の人も多いって言うし、まぁ美人が多いに越したことはないよね〜。
        フフフ、次はこの街の成り立ちについても調べてみたらどうだい?結構面白いかもよ
        -- 2011-09-20 (火) 01:59:54
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-18 (日) 19:37:01
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-18 (日) 19:36:58
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-18 (日) 19:36:54
  • (キャッチャーミットを構えてカマーンと言うゼスチャァ) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:19:49
    • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074708.png -- 2011-09-18 (日) 03:23:50
      • 「」(何か言う前にミンチになって飛び散る、近くの屋根の上では半分になった顔からうどん大のものが) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:27:26
      • (散らばった肉片から魂を集めて回収、再構成していく担当の戦乙女) -- 戦乙女 2011-09-18 (日) 03:28:22
      • ふぅ…速度、パワー共に馬車とは比較にならないや…(元に戻って一息) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:29:09
      • (拳に付着したラウリィを払い)ワンパンで何トンなんだろ?
        (戦乙女を眺めながらなんとなく)
        -- 2011-09-18 (日) 03:29:50
      • トンとかどんな単位…って思ったけどお相撲さんの張り手がそれくらいらしいから、あの速度だともっと凄いのかな…
        (約400kNだったと伝え、飛び散った肉片を原子レベルに分解して戻っていく戦乙女、ラウリィには見えていない) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:35:33
      • N単位に対応してるんだ・・・それにしてもプライベートで久しぶりに人殺したなぁ
        しかもそれが知り合いだなんてちょっと驚き
        -- 2011-09-18 (日) 03:38:43
      • N単位?(何の事だろうとやり取りが見えていない本人の言葉)
        俺は今月もうシュナーに一度下半身引きちぎられて殺されてるからそれほどでも無いなぁ -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:41:39
      • ・・・・・・・・・・・ドMなの?タナトフィリアなの?
        もっと自分の体をいたわりなよ、まぁこんな体した僕が言う事ではないけどさ
        -- 2011-09-18 (日) 03:42:58
      • いや別に痛いのが好きって言うわけじゃ…あんまり好きじゃ…相手次第だけど…(最終的にローテローゼあたりにしばかれるの位ならイイと結論が出た)
        はっはっは…自分の体の事を労わろうとしたら、冒険者なんてやらないよー(今月は4/6が死ぬと言う惨事) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:47:37
      • ドMなんだね・・・。(まぁローゼならアリだよね・・・)
        ハードだね。どうせならサイボーグ化しちゃう?故障した部分取り換えるだけだし結構良いもんよ
        -- 2011-09-18 (日) 03:51:01
      • ど、ドってほどは…(女王様が似合いそうナンバーワンだと思う…)
        また凄いお勧めだね、人から生まれてどんどん機械になっていくサイボーグと
        人に造られた生身のロボット、人造人間彼方と、どっちの方が理想的に移るんだろうか…
        ちなみに俺はサイボーグ化してみようとして失敗したことがあるからやめておくよ(フィジロイ体に挑戦して爆縮しっぱ、弾けとんだらしい) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 03:57:14
      • 生体パーツで構成されてるならそれはもすでに生き物だし、改造するのは自分の意思でしたんだからどっちもどっちじゃないかな?
        あ、失敗したんだ・・・(ここにも借金凄そうな人が・・・)
        -- 2011-09-18 (日) 04:02:32
      • なぁるほど…何故冒険するのか分からない無機物まで冒険者をしてるんだし、深く考えるほどでもなかったね…メガネとか
        どうも基本となる俺自身が耐えられないってはっはっは、それでしばしば冒険してちょっとは頑丈になったかと思って試したけどさっきの通り駄目だったよ、プリンは挑戦!(プリン食べるボンボン、遺産でまかなえる範囲だったらしい) -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 04:06:50
      • そりゃ生身の人間がマトモに受けようとしたらねぇ・・・プリンみたいに弾けちゃうもんだよ
        ラウリィはなんで強くなろうとしてるの?
        -- 2011-09-18 (日) 04:12:02
      • ああ…確かに弾け飛んだもんね、なんか地面と空が同時に見えたよ
        んっ、冒険を始めた理由じゃなくってそう言う聞き方をされたのは初めてだなぁ…人並みに死ぬためかな? -- ラウリィ 2011-09-18 (日) 04:16:00
      • そりゃまた贅沢な望みだね・・・さっきの死にっぷりを見てるとミキサーにかけてもむりな気がしてきたよ
        なんかもう大変だねー・・・ここまでのレベルになっちゃうと
        -- 2011-09-18 (日) 05:09:27
  • なんか最近、妙な歌を口ずさんで、しかも俺に関連性をもたせようとしていたと聞いたのだがカルロスくん、何かしらないかな? -- 剣馬 2011-09-15 (木) 19:06:58
    • 秘密基地の宝物庫(※エロ本置き場)の奥から妙なノートが発見されたんですけどね・・・そこに剣馬と名前が書いてあったんです -- 2011-09-15 (木) 20:53:22
      • まちたまえカルロスくん。なんでそんなところから黒歴史をひきずりだしてきてんの!?だったらジュロウも共犯なので!ていうかどう言う経緯でそれを作成するに至ったかが全く思い浮かばねえ!!
        あ、いや悪乗りで一回そんな企画を立てたような気がしなくもないが……(はい、史実化しました!!) -- 剣馬 2011-09-15 (木) 21:40:16
      • チームソングと言うかテーマソングと言うか・・・ギター引けたのジュウロウだけだったし・・・多分
        きっと旅立つ前に選別として残ってたノートを見て兄貴の意思は俺達が継ぐ!!!って皆で泣きながら・・・会議(繰り広げられる真剣な話し合いの回想)
        -- 2011-09-16 (金) 18:34:48
  • 変形とかはせんの? -- 華鱗 2011-09-15 (木) 18:00:05
    • 試合で負けるとAパーツ、Bパーツみたいに分裂します(スクラップ的な意味で) -- 2011-09-15 (木) 20:52:18
      • 妾は変形を聞いたんであって分離は特に聞いてないんじゃけど……ちょっとトランスフォームしてバイクになりなさいよ -- 華鱗 2011-09-15 (木) 23:14:03
      • 変形とか基本状態で性能差し切れない奴の甘えだし(笑) -- 2011-09-16 (金) 18:32:30
      • 頑固な古い考えじゃな。これからはいろいろな状況に合わせるように柔軟に形を変えていく時代じゃ。前時代の遺物はとっとと道を譲るべきじゃ!
        ってなんでこんな話になっとるんじゃ、うわぁもうお主が血とかオイル臭い所為じゃよ責任取れ -- 華鱗 2011-09-16 (金) 23:11:19
      • だからわざわざ変形して状況に対応しなきゃいけない時点で設計ミスでしょ。
        変形合体はロマンとか言ってる骨董品はなんでいつもこんな偉そうなんだろうね
        ンモー、ネタ振りしたのそっちでしょ。責任取れって何の責任取らなきゃいけないの〜?
        -- 2011-09-16 (金) 23:17:18
      • そりゃ確かに変形せずにすべての事柄に対応できる万能型というのがいれば変形は要らんがの 水銀みたいなあれは何型っていうんじゃろ
        えっ、純情な妾の乙女心……? 冗談は置いといて、おぬしそんなメカメカしかったっけ -- 華鱗 2011-09-16 (金) 23:26:39
      • ナノテクノロジーは基本的に規制されてるからいけませーん。と言うかスラムにそれをどうこうできる技術者なんて居ないし
        おと・・・め・・・?・・・うん、まぁ、乙女・・・乙女・・・
        んやー、ジュロウが入院するくらいの時期に手術を受けたから・・・えーっと、14歳の時からかな?
        -- 2011-09-17 (土) 01:24:48
      • 規制されてるんじゃ、やっぱ強すぎるんかの いやでも、ほれ。聞いて入るが中々に盛況なんじゃろ?なんちゃらレース。
        ……お主、妾一応花も恥らう16歳じゃからね……全然乙女じゃよ……?処女じゃし……
        わっかいのう、じゃあ14からそんなデカブツに? -- 華鱗 2011-09-17 (土) 15:57:35
      • 技術的に難し過ぎるのと何でもアリになっちゃうからね。
        モーターボール、ね。これも競技機体の性能が制限されてるからナノテクノロジーが使えても真っ先に規制されると思う。
        くっ、変形にこだりを持つ乙女・・・存在したのか。いや、初物とかそう言うのは聞いてないよ!聞いてないよ!
        うん、けどこう言うのは年齢関係ないと思うしね〜
        -- 2011-09-17 (土) 23:05:38
      • 流石に何でもありになってしもうたらもう別物になるんかの
        ああそれそれ、ローターボール。やっぱり重量級とか軽量級とかはあるの?
        いやまあ特にこだわり持ってないんじゃけどね かっこよけりゃ良し。 そういうカルロスくんにはまだ生殖機能は付いとるの?
        そうか……もう肉は少しも? -- 華鱗 2011-09-17 (土) 23:17:20
      • あの漆ですら口走らないジョークを平然と言ってのける乙女の純白さに乙女力を感じた
        もー、あれだよね、君、乙女って言うか汚吐女だよね。
        ないよ、脳ミソと脊椎の一部以外全部焼却炉だよ
        -- 2011-09-17 (土) 23:30:06
      • え、なになに?ショートしたいって?電撃耐性はちゃんとつけとる?
        わーお。もうアンドロイドっつーかロボなんじゃな。それでも脳みそがチップみたいなのになってないだけマシなんかの……? -- 華鱗 2011-09-17 (土) 23:34:48
      • 暗にコンドームは持ってるの?って聞かないで!このオトメヤる気ムンムンだ!?
        まー、ここまで来ると脳でなくてもいいかなーなんて思ったんだけど・・・流石にヤバいか
        -- 2011-09-17 (土) 23:41:24
      • いやあさすがにそれは苦しいっすよカなんちゃらさん……っていうかモノついとらんじゃろうが。もしかして一生童貞なの?それとも済ませてるんかの
        んー、チップはなんかモロそうじゃし。かといって脳もモロいよなあ……はやくにんげんになりたーい!とかは思わんの? -- 華鱗 2011-09-17 (土) 23:47:31
      • やることはやってるよー・・・おい乙女!本当に汚吐女か?!ませてるんだから♡で済まされないよ今の質問!
        別にねぇ、生身に執着なんて無かったし・・・これば僕だよ
        -- 2011-09-17 (土) 23:59:16
      • やってるんじゃ……齢14にしてもうヤリチンだったんじゃ…… じゃってな、お主。考えても見い。アトリア母上に教育だと言われてエロマンガを見せられて育ったんじゃよ?寧ろこれぐらいで済んでましじゃと思ってくれ……
        ほうか……ということは自分からなったんかえ?悪の秘密結社にとらわれてとかでなく -- 華鱗 2011-09-18 (日) 00:05:32
      • (「アレ」を思い浮かべる)華鱗・・・頑張ったんだね・・・あんな教育で・・・
        うん、借金こさえて生まれ変わった子の身体って感じ。鉄の仲間を叩いて砕く・・・フフフ
        -- 2011-09-18 (日) 00:34:56
      • もっと慰めてくれてもええんじゃよ……じゃから妾はエロナ母様の所で育ちたかったんじゃ……
        幼馴染の借金率は異常。なんでこんなに荒んどるの…… うわあ、聞いてはおったがとんでもないことしてるそうじゃのう……パワーなら妾負けそうじゃの -- 華鱗 2011-09-18 (日) 00:45:12
      • 撃墜スコアも中々、試合に出る度血染めだからねぇ
        ジュウロウ以外に借金してる子知らないんだけどそんなに居たんだ・・・なんかみんな大変だよね。
        フフフ、スピードもMAX300km/h超えるよ、直線とかに限るけどね
        -- 2011-09-18 (日) 01:21:58
      • このグロボ!裏拳だけで頭とか潰すつもりなんじゃろ!!
        いっぱいおるでよ、女の子にものう……うら若き乙女が路上生活はどうかと思うんじゃ
        あ、スピードで妾に勝とうとか思わないほうがいいよ。妾雷になれるし -- 華鱗 2011-09-18 (日) 01:33:57
      • 頭を砕く時は正拳突き一本だよー、こぉ・・・ぺきょっと
        あぁ、彼女は・・・昔からそうじゃなあった?
        神鳴りになって電線を通じてエロサイト見放題なんスね、分かります。
        -- 2011-09-18 (日) 03:16:40
  • 最近さ、なんか動き良くなったよな。(話の流れの中で、ぽつりとそんな言葉を漏らした) -- 春真 2011-09-15 (木) 12:11:49
    • (ビールの瓶を片手に持ち頷く)うん、迷いが晴れたって言うか・・・レースの成績には影響出てなかったから問題なかったんだけど
      ずっとスランプだったんだよね。で、ようやく抜け出せて・・・晴れてサードからセカンドリーグに昇進しちゃった。
      -- 2011-09-15 (木) 20:51:45
      • (同じく、ビール瓶を片手に笑って)マジか。「ブレインクラッシャーがどっかの道場に喧嘩売った」みてーな噂聞いてて、ちょいと心配だったんだけど
        そっか。ついにセカンド昇進かー……おめでとさん。なんつーかな、ショウダウンの時とか……こう、『武人』っつーの? そんな雰囲気出てたぜ
        (言って、芝居がかった仕草で瓶を掲げ)我らがスター、カルロスに -- 春真 2011-09-15 (木) 21:27:25
      • それは本当だよ、武真館に道場破り同然のことをしに行ってツバキを倒して、それで源心さんにメチャメチャに破壊されたんだ
        なんか誤解が生まれる様な言い方になっちゃったけどツバキは僕の攻撃を避けようとしなかったし、源心さんニバラバラにされたんじゃなくって自壊してった感じなんだけどね
        ふふふ、武人である前に「モーターボーラー」でありたいかな・・・
        ハルマキの再就職を祈り、乾杯(そう言ってカンッと瓶を合わせる)
        -- 2011-09-16 (金) 18:31:42
  • (スラムの中を逃げまわり物陰へ、その場をチンピラが通り過ぎていく どうやら路地で肩がぶつかりいちゃもんを付けられたようだ)
    クッソ……メンドクセェ……。(苦しそうに胸を押さえながら倒れこむ) -- ユニフィル 2011-09-13 (火) 21:19:27
    • (ユニフィルを見つけたチンピラ達の前に立ち塞がる)
      なんだお前ら・・・俺にどけってのか?あ゛
      (チンピラの頭を掴み壁に叩き付ける)ハァーッ・・・試合まで待ちきれなくなっちゃうじゃないか・・・なぁ?
      (相手の脳を砕くあのサイボーグだと知るや蒼白になってチンピラが逃げていった)
      ・・・ほーんと、めんどうだよねぇ(べこっと障害物取っ払ってユニフィルを見下ろす)
      -- 2011-09-14 (水) 00:20:04
      • はぁ……はぁ……サンキュ……。(息を荒くしながら起き上がり壁により掛かる)
        あんたは……。(以前公園で軽く言葉を交わした程度だが全身鉄の塊は強く記憶に残っていた) -- ユニフィル 2011-09-14 (水) 00:23:33
      • 座ってなよ、変なの来たら僕が追っ払ってあげるし・・・
        ・・・うわ、傷つくなぁ。まだ思い出せない?カルロスだよ、カルロス。
        -- 2011-09-14 (水) 00:29:41
      • ん、どもな……。(懐から瓶を取り出すと薬を飲む)
        は……? カルロス?(思い出すが当時はもっとこう地味でというかサイボーグではなかった)
        ちょっと待てよ本当にカルロスか? 一体何したらそんなへんてこな鉄の塊に……。 -- ユニフィル 2011-09-14 (水) 00:35:31
      • そりゃ、手術を受けたからさ。ほらモーターボールってのの選手になりたくって生身の身体を捨てたんだよ
        キミこそそんな仮面被っちゃってどうしたんだい?
        -- 2011-09-14 (水) 00:37:37
      • 生身の体を捨てるって……マジか……マジなのか……? そこまでするかよ……。(生身の体を捨てること到底理解できるものではなかった)
        仮面……? あぁ、これは……気にしないでくれ。(あまり触れて欲しくないといったように言葉を濁す) -- ユニフィル 2011-09-14 (水) 00:44:21
      • 生憎他の皆みたいにすっぴんで居る事に執着はないからね〜
        そう?そう。けどなかなかイカしてると思うよー。ん、もう大丈夫そうだね
        -- 2011-09-14 (水) 00:47:27
      • そう……なのか……でもそれ……いやなんでもない。(口から出かけた疑問を飲み込んだ、きっと言ってはいけないと)
        ありがとなカルロス、俺ももう大丈夫……(ゆっくりと立ち上がり) モーターボールやってるんだよな? 今度見に行くぜ。
        それじゃあな……。(本人が望んだことだからと今は抱えた疑問を胸にしまい込んでスラム街から去っていった) -- ユニフィル 2011-09-14 (水) 00:55:17
      • とてもそうには見えなかったんだけどな〜・・・(瓦礫に背を預けながらユニフィルを見送る) -- 2011-09-14 (水) 00:59:34
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-13 (火) 00:37:59
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-13 (火) 00:37:54
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-13 (火) 00:37:50
  • ……カルロス?何を悩んでるんだ?(普段と違うコースでランニング、と言う名の一人マラソン中に声をかける、人とは違う感覚器官を持つからこそ普段と違う様子が把握できる) -- ショウ 2011-09-12 (月) 00:27:11
    • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うん
      (ぽやーっと雲を眺めながら生返事を返す)
      -- 2011-09-12 (月) 01:49:32
      • ……随分と深刻だ……それで次のレース勝てるのか?応援はしてるんだけどね(溜息を吐いて半眼で眺めて) -- ショウ 2011-09-12 (月) 07:42:50
      • (瓦礫の上からガラガラ〜っと転がり落ちてくる)勝つよ、僕が負ける時は死ぬ時だけだもん
        ただ・・・迷いがある・・・
        -- 2011-09-12 (月) 20:39:23
      • ……ならいいんだけど、勝利し続ける、か……それはそれで大変そうだ
        ……迷い、か……一人で乗り越えてこその悩みか、それとも何か得るべき物があるのか、それぐらいは聞いても大丈夫かな? -- ショウ 2011-09-12 (月) 20:40:50
      • (瓦礫の上に身を委ねたまま、遠い空の向こう側を見る。)
        武って何だろう?
        -- 2011-09-12 (月) 20:47:39
      • ……武、か……難しい問題だ、個人の主観によって色々見方があるしね?単純に力、と考えれるし、心のあり方、とも言える
        ……一番大事なのは、武そのものじゃなく、それで何をするか、と思ってる、力も同じ、勿論それそのものが目標の場合もあると思う -- ショウ 2011-09-12 (月) 20:52:19
      • うん・・・とりあえずジィの服を剥ぎ取ってみよう。それがいま最も正しい力の使い方な気がする(ムクリ) -- 2011-09-12 (月) 20:54:42
      • ……多分あんまり動じないんじゃないかな、と言うか焦ったりするジィが想像できないだけなんだけど(苦笑し)
        ……答えを得るのは難しいと思う、けどこればっかりは自分の答えじゃないと駄目だと思うから、頑張って探すしかないだろうね -- ショウ 2011-09-12 (月) 20:59:15
      • 分からないよ、鬼神が如き勢いで頼めば見せてくれるはず。色々と
        うん・・・だから、ずっと探してきたんだ・・・・ずっと・・・けどね、何かを間違えている気がするんだ・・・
        -- 2011-09-12 (月) 21:08:54
      • ……気のせいか、拳が先に飛んでくる気がしてならない
        ……一度原点に立ち返ってみる、とか?何をしたかったのか、今何をしてるのか、割と効果的な場合もある -- ショウ 2011-09-12 (月) 21:25:30
      • それも考えたんだけどね・・・うん(空に向かって手を伸ばした) -- 2011-09-12 (月) 21:32:54
      • ……やっぱりもうやってる、か……色々悩んでるんだなぁ……でも、悩んだ末の答えはきっといいものだと思う、悩める内に悩み抜くのも一つの手段だよ
        ……それじゃ、答えが見つかることを祈ってるよ(ぐっと身を沈め地面を蹴る、壁やフェンスの上を足場に一人マラソンに戻っていく) -- ショウ 2011-09-12 (月) 21:35:00
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ -- 2011-09-11 (日) 00:48:48
    • (腰を落とし構える、その姿勢のまま雨に振られた)
      (不動に見える装甲の内は全ての機能が限界点寸前まで稼働しており発散される熱で雨が蒸発し水蒸気が立ち上る)
      (最近レース以外で拳を打ち出す事が出来なくなった。理由は恐らく一人の少女の言葉―)
      『もともと武っちゅうもんは、生を奪う暴虐から身を守るために生まれたもんさけ。でも。
      許せんよ。どがぁな理由でも、人の命を奪うことはいけんことじゃと思う。』
      (彼女の言葉が胸にへばり付く、武とは・・・?矛を止めるモノか)
      (違う、武はそう言ったものじゃない。少なくとも僕が行使するのは奪うものだ)
      -- 2011-09-11 (日) 01:01:20
      • (源心さんの手ほどきを最も受けている彼女の言葉は・・・ひょっとすると源心さんそのものなのかもしれない)
        (じゃあ僕は間違いを犯してきたのか、他のすべてを犠牲にしてまで追いかけてきたものと全く違う方向を向いてしまっていたのか?)
        (取り返しのつかないところまでもう来てしまっているのだろうか。奪った命の数なんてそれこそ数えきれない。)
        (データベースに検索をかければコアなファンがまとめた僕の殺人記録をすぐに知る事が出来るだろう)
        (それを見たら彼女はどう思うかな・・・)
        (萎えた心に反応するように体がギシリと呻き声を上げた。無理もない、試合中だってここまで身体に負荷がかかる事はないんだ)
        -- 2011-09-11 (日) 01:06:49
      • (武とは何か―)
        (        ―知らない)
        (考えた事もなかった、僕が追ってきたのはあの背中だけだった。今になって考えると『武は心の中に宿る』と言う言葉の意味が良く分からない)
        (あの時はただ認めてくれたと言う嬉しさだけが先走りしていてその言葉の意味についてはよく分かっていなかった)
        (自分の知る限り武とは殺人技術以外のなにものでもない、極限まで無駄を省き最も効率よく相手の命を奪う術だ)
        (過去を振り返ってみれば自分が12年間自分がひたすらに積み上げてきたものはそれでしかない。)
        -- 2011-09-11 (日) 01:11:41
      • (闘争本能が魂に宿っているから?けどそれじゃあ僕と彼女の武は違い過ぎる・・・)
        (武は心に宿る)
        (心なんてもの僕にもあるんだろうか・・・)
        -- 2011-09-11 (日) 01:15:36
      • (雨が止んだ・・・気がした、けど違った・・・)
        (水滴の一粒一粒が静止して見える。その中で指の先まで感覚が戻りいつもの様に拳を振りだした)
        (音は響かない、今の僕の拳では誰の魂にも響く一撃を撃つことは出来ないんだろうか?)
        (一瞬散った雨がまたざあざあと振り始め、装甲を濡らしたのだった)
        -- 2011-09-11 (日) 01:24:25
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-10 (土) 09:31:39
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-10 (土) 09:31:37
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-09-10 (土) 09:31:32
  • なんだか強そうですよー…カルくんですよね?食べられるのかな、こっちの方がいいかな?(チョコドリンクを差し入れる) -- ナル 2011-09-09 (金) 13:15:47
    • 消化器官が揃っているので何でも食べれます、まる(ごきゅごきゅチョコドリンクを飲む) -- 2011-09-09 (金) 19:24:16
  • (よっこいしょと大きなモーターボールっぽい形のチョコを机の上に置いておく。「試合、時々見てるわ。頑張ってるわね」とメモが残されている) -- ミモザ 2011-09-09 (金) 00:49:25
    • うわっ、でかっ?!(掴もうとして握りつぶしてしまう)あぁ、流石に中身は空洞か・・・
      あ、ミモザからか・・・ふふ、相変わらずマメだねぇ
      -- 2011-09-09 (金) 19:23:40
  • 御機嫌よう……今年はバレンタイン+私の闇の指輪ゲット記念と合わせまして黒薔薇のチョコレートクッキーですわ&br:……その、気になっていたのですけれど もしかして貴方、カルロスではないかしら……? -- ローテローゼ 2011-09-08 (木) 23:42:19
    • あはは、そうだよ。あんまりそっちの名前で名乗ってないしね〜
      けど皆言わなくても分かってくれてるみたいだしいいかなって。(うん、うまい。と一つクッキーを齧り)
      ローゼもおっきくなっちゃったよね。みんな大人だ〜
      -- 2011-09-09 (金) 19:22:40
  • (街で出会ったが誰だか分からなかったため脇に寄った。ぽとりとバッグの中に入れていたチョコレートが落ちる) -- ヘルメットさん 2011-09-08 (木) 19:56:23
    • あの、落としましたよ(親切!) -- モヒカン? 2011-09-08 (木) 20:13:28
      • (モヒカンに頭を下げてそのまま通り過ぎる。数日後、スラムの不審者リストにヘルメットを被った女がリスト入りしたのだった) -- ヘルメットさん 2011-09-08 (木) 22:04:56
      • 「最近怪人ヘルメットがうろうろしてるんだってー」「ねー、こわいねー」 -- モヒカン達? 2011-09-08 (木) 22:08:41
  • この前はいなげな事言うてごめんなさい。(深く頭を垂れて顔を上げる。)
    うち、カルロス君の事応援しとるさけ。モーターボール、頑張ってね。(椿の花の形のチョコレートをはにかみと共に差し出した。) -- つばき 2011-09-08 (木) 19:31:00
    • ・・・・・・なんだっけ?(きょとん、と首を傾げる)
      わぁい、脳だけだから甘いものは嬉しいよ。あはは、うん期待に負けないようがんばりまーす(凝った形だなぁ・・・とまじまじと見てから一口で食べてしまう)
      -- 2011-09-08 (木) 20:12:59
  • カルロスよぉ。人間型のサイボーグって見た事あるか? いやちげーよ、こう、人間なンだよパッと見。170cmくれーで皮膚が本物で
    ていうか見た目は人間なンだよ、骨格だけがサイボーグ? 見た事あるか、っつかありえンのか? -- ジュロウ・クロード 2011-09-08 (木) 08:57:37
    • 十分にあり得るよー、表面をコーティングすれば十分だしね機械の身体を気にしてる人はそう言う工夫をよくやるって聞くね
      美人が抱きついてみたらアラびっくり展開?
      -- 2011-09-08 (木) 19:03:03
      • 美人だと思ったら脳みそ入りのダッチワイフみたいなもンだ、そりゃびっくりだわ。機械の体を気にしてるって事はパワー目的の改造じゃ無い・・・?
        事故でサイボーグかするのはよく聞くけどよ、それでんな、いやその生コーティングって高えの? -- ジュロウ・クロード 2011-09-08 (木) 19:07:39
      • まぁ、わざわざ高いスキンを傷つけるなんて馬鹿げてるからね・・・そうでなきゃホンモノの戦闘用サイボーグだよ
        うん、さっきも言ったけど高いよー、ジュロウの靴が一杯買えるくらいじゃないかな?
        -- 2011-09-08 (木) 19:29:49
  • 森の中じゃ自慢の脚も使いにくいんじゃないかな、って心配は・・・無用だったねえ
    (スラム街西部のジャンクフード屋にて。先月、共に戦ったゴブリン討伐について口を開く女)
    そういやさ、加速剤とか使ってんの? 最近副作用の少ないのも出てるって聞くけど -- 2011-09-08 (木) 08:33:10
    • ふぅん、そりゃその見事な脚線美は街中じゃないと十分に発揮されないからねぇ
      (ずごごーっとコーラを吸いながら組まれた足を眺める)
      いや、混じりッ気なしだよ。あんなの無くても僕は強いし(フフン)
      -- 2011-09-08 (木) 18:59:55
      • 違う。アタシのじゃなくて、アンタのそのレッグよ
        (ストッキングに包まれた己の美脚を見せびらかしつつ、ちょっとパンツも見えてる。今日はミニスカートだから)
        ほぉー、大きく出たね。ま、実際アンタ強いのは認めるわ。ああ、コーラもいいだろうけどさ、ホットチョコ奢らせてよ -- 2011-09-08 (木) 23:28:18
      • (ヒューッと口笛を吹きしばし艶めかしい脚に見とれる)
        言ってみただけだよ、サードリーグで息巻いてるようじゃまだまだだし。僕もそろそろセカンドかなぁ・・・
        (コキッと首を鳴らし)うん、奢られちゃう。漆と一緒に食事するのもなんだか久しぶりだなー
        -- 2011-09-09 (金) 19:21:05
      • サードチャンプの『大パンジャ長蜜』へし折ったのはカッコよかったよ
        OKOK,それじゃ、次の店行こう。ちなみに一応バレンタインな。ホットチョコ(連れ立って雑踏に消える2人) -- 2011-09-10 (土) 00:26:12
  • (風車の羽がゆっくりと回転する、錆びた軸から嘆き声にもにた摩擦音が響く)
    (暗雲が垂れこめ雪がちらつく空の下、動く事を辞めた観覧車の頂上に座る一つの影があった)
    (足元に広がる遊園地の残骸にうっすらと雪が降り積もり全て覆い隠していく。)
    (誰の声も響かない、鉄達の嘆き声だけが支配する世界。鉄の爪で錆びで浮き上がったオレンジの塗装をガリガリと削る)
    (カン カン カン カン カン と一定間隔で金属音が響く。多分風車の羽になにか鉄屑が当ってるんだろう)
    (鉄屑の一部になってしまったかのように凍りついてただ一点を見つめ続けた)
    -- 2011-09-07 (水) 23:40:12
    • (心に砂が降り積もり身動きが取れなくなるようにずっしりと体が重く感じた)
      (幻痛か、それに似た何かなのか、そうでなければ合成樹脂のポンプが故障しているのだろう)
      (首がゆっくりと下へ傾いて行き、ローラーの突いた細長い指先を見つめる形になった)
      (目を動かせば観覧車の籠の床には腐り落ちたビニールが散乱している。爪先で払い落そうかとしたが足は動いてくれなかった)
      (心だけが重いく凪いでいる)
      -- 2011-09-07 (水) 23:47:26
      • (壊れた人形の様にがくんっと首を反らして今度は空を眺める)
        (ふわふわと落ちてくる雪が仮面の隙間から顔に触れて冷たかった)
        (焦点がズレ視界がゆっくりとぼやけて何も見えなくなってくる)
        (もう何かを見て心が動く事もない、空が遠い)
        -- 2011-09-08 (木) 00:02:14
      • (視線の奥に何かが見えた、ピントが合い急激に風景がクリアになる)
        (自分の腕だった。空に向かって手を広げている。だって言うのに相変わらず身体は動かそうと思っても1mmも動いてやくれない)
        (何も音が聞こえない、ここは何処だろう・・・僕は本当にここに居るのだろうか)
        -- 2011-09-08 (木) 00:12:54
      • (鼓動が頭を揺さぶるまるで内側から何かを破ろうとしてるような・・・)
        (勝手に拳が固められていた、鼓動がうるさい、胸の中が揺らぐ、視界が崩れていく)
        -- 2011-09-08 (木) 01:28:18
      • (これが全てだ―) -- 2011-09-08 (木) 01:44:25
  • モーターボールかぁ…知らない間にこんなスポーツが流行ってたんだなぁ(スラムにほど近い街の中、ビラ配りのチンピラから受け取った宣伝のチラシを見て呟く) -- アル 2011-09-06 (火) 00:49:56
    • (君の脳はこの衝撃に耐えられるか!とチラシに書かれておりモニタリングルームのクーポンが付いていた)
      (広告をよく見れば選手たちの中に最近公園に出入りしているサイボーグの写真が載っていた)
      -- 2011-09-06 (火) 01:01:28
      • あ、クーポン付じゃん。今度行ってみてもいいかもしれないなぁ(うん、と頷いてチラシに乗っている地図を見つつ)
        ん…?この選手って―(一人の選手に目が留まる。最近公園でよく見るサイボーグだ)……幼馴染の一人、なのかな
        (しかしこんな知り合いいただろうか、と首を傾げつつ選手のプロフィールに目を向ける) -- アル 2011-09-06 (火) 01:05:56
      • (熱気に満ちた会場、街では滅多にお目にかかれない様なサイボーグたちがごった返し選手たちに賭けている)
        (「お兄さん運が良いね、最後の席だよ」そう言った生首のオペレーターに地下のモニタリングルームに案内される)
        (シートに備え付けられているヘッドマウントディスプレイを被ってチャンネルを合わせればコースを走る選手と五感がリンクする仕組みらしい)
        (プロフィールには、期待のルーキー、タフな走りと必ず相手の頭部を一撃で破壊するスタイルからブレインクラッシュとファンに呼ばれている。と短く書かれていた)
        -- 2011-09-06 (火) 01:19:23
      • (異様とも言える熱気と生首のオペレーターに内心ビビりつつも席へ着く)
        何か、ホントに別世界だなここ…(周囲からは鉄と油の匂いが漂ってくる。観客のボルテージの上昇とともに周囲の温度も上がっているような錯覚すら起こす)
        ブレインクラッシュ、ねぇ……相手の頭部って物騒な話だなぁ(モーターボールがどんなものかよく知らないからか、そんな呑気な言葉を漏らし)
        五感がリンク、かぁ…体感型っていうのも人気の秘訣なのかな?(説明を思い出しながら、おずおずとディスプレイを装着してみる) -- アル 2011-09-06 (火) 01:22:11
      • ようこそ、チャンネル75 プレイヤー「ファランクス」のモニタリングへ
        ご指名の選手の視聴覚を通じ貴方はエキサイティングな「モーターボール」をリアルタイムで疑似体験するのです

        (ディスプレイを装着した瞬間、アルの身体は時速300kmのバトルに放り込まれた)
        (シートに身体を叩きつけられたような強いGと頬を突きさす突風がアルの全身を襲う。)
        (足元から響く爆音と割れんばかりの観衆の声援、鼓膜が悲鳴を上げ、錯覚を起した脳がアドレナリンを吐きだす)
        (並走する選手と火花を散らしながらストレートを駆け抜け、アタッチメントのメイスを振りかざしカーブ手前で相手のボディを右肩から粉々に砕く)
        (一瞬全てがスローモーションになり、空中に舞う鉄屑の中から真っ赤なボールに視線が集中する)
        (突きだされた手が目の前に転がるボールを手にした瞬間、歓声が上がり会場が唸った)
        (調子付いたのか、多くの選手を出しぬき独走態勢に入ると一気に加速を始める。)
        -- 2011-09-06 (火) 01:42:37
      • う、わ―(声を上げる間もなく、圧倒的な速度と重力の中へと放り出された。言葉にならない。声が出ない)
        こ、れ―(目まぐるしく移り変わる状況の中で確かに伝わる観客の興奮と相手の選手を砕いた感覚に鳥肌が立った)
        す、ご―(麻薬のようなアドレナリンの過剰分泌に次々と感覚がマヒしていく。走っているのは自分ではないのに、独走態勢に入ったことをただ気持ちいいと思った)
        (気づけば考えることすら放棄して試合にのめりこんでいる。そのことに気づきもしないほど、圧倒的なスリルと興奮を味わっている) -- アル 2011-09-06 (火) 01:56:53
      • (ゴールラインとその前に立ちふさがる一つの影が見えた)
        (ライトの逆光により黒いボディの選手の顔は見えない。最後の1人を叩き潰しゴールをしてやろうとメイスを構え思いっきり振りかぶった)
        (次の瞬間、ぺきゅっと自分の頭がい骨が砕ける音と共に現実世界に引き戻された。)
        (冷や水を頭からかぶれられた様に全身に悪寒が走り、心臓の鼓動がいやにはっきりと聞こえるだろう。選手の死まで体験してしまったのだ。)
        (振りむけば備え付きのモニターに先ほどの黒いボディの選手がボールを掲げながらゴールする姿が写るている)
        『またしてもアルマジロ!やってくれましたァ!!』
        (公園で流れた噂が脳をよぎる、「カルロスがスポーツ選手になってスラムで活躍してるらしいよ・・・」)
        -- 2011-09-06 (火) 02:11:34
      • ―っ!?(自分の頭が砕けた感覚に思わずディスプレイを外して辺りを見回してしまった)
        あ……(爆発してしまいそうな心臓の鼓動と、ぐっしょりと服を濡らす汗にようやくこれが現実なのだと意識を取り戻した)
        ……あれが、カルロス……?(モニターに映るアルマジロと呼ばれる選手を見て呟く。自分が知っているカルロスとは余りにも違い過ぎていた)
        ………まさか、ね(興奮の余韻からかごくりと唾を飲み込んで立ち上がる。一度、誰かに話を聞いてみようと思った。誰が良いだろう、スラムのスポーツを知っていそうな人物だ)
        ……また、来ようかな(モニタリングルームを後にして思う。カルロスのことは気になるが、少年はそれ以上にこのスポーツの魅力に取りつかれてしまっていたのだった)
        (その後、家に帰って布団にもぐりこむまで、頭の中にはあの熱狂の余韻がぐるぐると渦を巻いていたとか) -- アル 2011-09-06 (火) 02:28:27
  • 御機嫌よう、来月一緒に同行する事になりましたの、よろしくお願いいたしますわ -- ローテローゼ 2011-09-05 (月) 23:40:31
    • ローテだ、うんよろしくね。ところで毎回その服装で行ってる? -- 2011-09-05 (月) 23:55:04
  • 海で会った時には分からなかったわ… 貴方、カルロスだったのね。(ふっ、と突如現れる気配と姿)
    6年ぶりで色々変わった子も大勢見てきたけれど…貴方ほど変わった子は居なかったわ。 -- セラフィーナ 2011-09-05 (月) 20:28:14
    • セラフィーナは相変わらずだね、あ、けど女の子の中で一番背が高くなったんじゃないかな?
      あはは、まぁ全身総とっかえだもんねー
      -- 2011-09-05 (月) 23:54:16
      • ふふ、そうかしら? まぁ流石に成長期に6年も経てば当然かもしれないわ。(それでもまだ頭二つ分近く高い鋼の巨躯を見上げ)
        あの頃は本当…いつ行き倒れててもおかしくないくらいの子で心配したものだけど… 強くなったのね、カルロス。 -- セラフィーナ 2011-09-06 (火) 01:03:58
      • うん、この身体ならだれにも負けないかな〜・・・なんてね、それは言い過ぎかな。
        あぁ、けど強い体を手に入れたのは良いんだけど借金がね〜、そこそこ売れっ子の選手になったのに全然返せてないんだぜ?この体高過ぎだよ
        -- 2011-09-06 (火) 01:14:22
      • 強さには対価が付き物よ。貴方の場合はお金がそうね。 でもそれが貴方の生きる目的にもなってるんでしょう?
        (そっと鈍色の胸に触れてみる。寒空の下で冷やされた装甲に少し身震いし)本当ならハグなり何なりで再会を喜ぶところだけど…今そうしたら貼り付いちゃいそうね。
        それに…摘まむものもなくなっちゃったみたいだし。(悪戯っぽい笑みを向けながら、そこだけは本気で残念そうに言った) -- セラフィーナ 2011-09-06 (火) 01:24:57
      • うん、僕の全てだ。(少年時代では考えられないほど、目がギラギラと輝く)
        まぁ抱き心地の悪さはダントツだしね。って何を摘まむつもりなのさ、何を・・・
        -- 2011-09-06 (火) 01:30:10
      • ふふ、そう… なかなか生で見に来る事は出来ないけれど、陰ながら応援してるわね。(何かに燃える男の表情、というのは自分をも熱い気持ちにさせる。笑顔で見上げながら)
        あくまでも戦闘に特化した体…ってことね。 …勿論、玉よ?(感覚があるのかないのか分からないが、股間の装甲を軽く指で弾いてみるエルフ) -- セラフィーナ 2011-09-06 (火) 01:45:39
      • (呆れたようにため息を漏らす)セラフィーナはそれが無ければ美人なのにね・・・ -- 2011-09-06 (火) 01:52:37
      • 姿は変われど人の本質はそう簡単に変わらないものよ。
        それに、アタシにとってはみんなあの頃と同じ…大事な友達だもの。 今と昔で接し方を変えたりはしないわ。(未練がましく何度もつついてみながら) -- セラフィーナ 2011-09-06 (火) 02:08:06
      • いや、その本質は変えようよ!乙女は何処に行ったの?!
        んもー、はたからみたらただの痴女だよ?(執拗に股間を撫でる女にどうしたものかと頭を悩ませる)
        -- 2011-09-06 (火) 02:13:11
      • ふふ、アタシは今まで一度も純真無垢な乙女だった事なんて一度もないわよ。 んー、まぁ無い物ねだりしても始まらないものね。仕方ないわ…(ようやく諦めて手を止め)
        ともかく…カルロスが生きてたって事を確認できて良かったわ。それも大活躍してるとなれば…言う事ないわね。
        貴方がもっともっと…多くのものが得られるように祈ってるわ。 それじゃ…またね?(去り際にもう一度、裏拳をこつんと胸に当てると、手を振りながら去っていった) -- セラフィーナ 2011-09-06 (火) 02:29:01
  • (スラム住人のいさかいだ。飽きもせず今夜も生ゴミより簡単に命が捨てられていくのだろう。だが少し騒然とした空気があった)
    (お前らふざけてんじゃねえ一人だぞ!そう唾を飛ばして手下をけしかけてる男は、この濁った区画でも最近少し名を上げてきたチンピラの密売クルーのボス格である)
    (ほとんど生身の若いグループだが性質の悪い事に、五体満足な者の手足を切り刻んでは生体パーツとしてサイボーグに売りさばいていた)
    (フードを被った男がそのメンバーを次々と打倒している。この界隈なら聞き慣れた金属的な重い打撃音を響かせて。やられた少年の中には血を吐いて悶絶する者も)
    (逃走を計ったボス格は結局捕まり顔を二倍にされて捨てられた。それから男はてくてくと歩いてくるがアルマジロには興味無い様子ですれ違う)
    (2mを超える上背のおかげでフードの中の顔は見えず、呼吸の荒い口元しか確認できない。少なくともそこは生身だった。男は路地の闇に消えた)-- アール -- 2011-09-05 (月) 01:19:38
    • (よくある光景過ぎて別段気にする訳でもなく男とすれ違う)
      (どうせ何処かの抗争か、そうでもなければ異常者だ。それに賞金稼ぎに狙われていないようならこの街にとっては無害だから問題ないだろう)
      (死にかけていた密売員達に違法サイバネ技師が群がり公開手術を始める。)
      (内臓を引きずり出し、人工物に取り換える光景を見物料を払ってハンバーガーを食べながら眺めたのだった)
      -- 2011-09-05 (月) 01:32:39
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010957.gif
  • モーターボールの新星がガキの頃の知り合いだと全く気づかなかった俺は薄情者でしょうか。……よぅ、カルロス・ニア
    (軽く手を挙げて挨拶するオムライス頭のチンピラ) -- 春真 2011-09-04 (日) 23:49:47
    • 居るよね、こう言う有名になってから友達だって言ってくる人。なんてじょーうーだーんー!そんな顔しないで・・・ねぇ
      (ハイタッチ)ところでどうしたの?調子はどう?
      -- 2011-09-05 (月) 00:12:41
      • ちょっ、その物言いは凹む、凹むわぁ!? 名前覚えてる!?(世にも情けないチンピラの表情)
        んや。調子は絶好調とは言いがたいけども良好。いやなんだろな……あー。(顔を見たくなったのではあるが顔が見えないのであった)変わってねえなとは言えないよな
        …まぁ、旧交を温めにってトコじゃねぇ?(全く最初に言われた詐欺師みてーな物言いだよなーとボヤき) -- 春真 2011-09-05 (月) 00:17:36
      • ハルマキでしょ、ちゃんと覚えてるよ。ハルマキこそ僕の顔覚えてる?
        だよね、ジュロウも雰囲気変わってきてるし皆大人になってきてるんだよね〜。
        あぁ、温めるってアレ的な・・・雪山とかでやる・・・
        -- 2011-09-05 (月) 00:22:53
      • ガキの頃のあだ名はやめて……美味しく頂かれそうなあだ名だから……
        ジュロウは何かあいつ俺と同い年に見えねえし。(苦笑いして肩を竦め)
        どうしてそうなるのかね……同性愛に走る幼馴染が多くて俺はちょっとどうしようという気分 -- 春真 2011-09-05 (月) 00:31:25
      • えー、だって・・・ハルマ、まできてるのにその後続けないのは気持ち悪いじゃない
        ジュロウはねー、色々とあったみたいだし・・・仕方ないさー(のほのんっ)
        久しぶりに見たら4割が女の子になってた気がするんだけどあれは・・・なんだろうね
        -- 2011-09-05 (月) 00:35:08
      • 間接的に語感が気持ち悪い名前呼ばわりはどうなんですかね?
        みたいだなぁ。……っつーか路地裏界隈では結構その話題で持ちきりだったんだけどな。本人これからどーするつもりなのやら
        ……分かんねえ。アレが目覚めたとかそういう代物だとしたら覚醒率高すぎだろ……俺らの年代に女装因子が微粒子レベルで存在する……?(シリアスな表情) -- 春真 2011-09-05 (月) 00:39:19
      • どうにかするつもりみたいだよ、最近目付きがね〜・・・以前のジュロウに戻った気がするんだ(嬉しそうに目を細める)
        いや、僕はこの街に毒電波が流されている線を推すよ・・・こぉ、脳がじわじわとやられる系の
        -- アルマジロ 2011-09-05 (月) 00:55:25
      • ……まぁ、『REX』でハシャいでた頃に比べりゃ今の方が面白いわな、見てて。以前のアイツかー……ガキ大将だったよなぁ。よくパシらされたわー
        またおっかねー想像だわ!スラムの西の方ならそういうの出来る技術者居そうで怖い……
        ……ハッ、まさか都市伝説のカシマさんの仕業…? -- 春真 2011-09-05 (月) 00:59:38
      • ハルマは僕みたいな背景じゃなかったもんね〜、進んでパシリになってるような・・・
        そういうことするとね・・・街中から吊るしあげ食らうから逆に誰もしないんだよ・・・
        あ、僕もそれしってる、結構目撃談が多いよね・・・怖い
        -- 2011-09-05 (月) 01:12:06
      • いや、(お前も背景なんかじゃないだろ、と喉まで出かけた言葉を飲み込む。実際、カルロス・ニアという名を思い出したのはつい最近で、ずっと覚えていたかと言うと微妙なラインであったから)……ま、長い物に巻かれる生き方ですから俺は
        っつーかお前こそスゲーじゃん。期待の新星、スカッとした走りのブレインクラッシャーなんて大した出世だと思うけどな、俺は
        えっなにそれ怖い……出る杭が打たれんのはどこも同じか
        なんかフツーの都市伝説と違ってさぁ、カシマさんに会ったヤツは男が視界から離れなくなるとかそういう。心に働きかける系やめて欲しいわ…怖いわ…… -- 春真 2011-09-05 (月) 01:17:05
      • あはは、なんか凄いことになっちゃってるよねー・・・身体をさ、作り変えた時に生まれ変われた気がしたんだ・・・
        今は生きてる、って感触が強い。毎日が楽しいよ・・・
        だって・・・誰も特しないもん・・・想像してみなよ、モヒカンチンピラの魔法少女ルックスの群れ・・・
        あ、見たらアウト系?それもう駄目じゃない、対策無いの?黒歴史ノート読みあげるとか
        -- 2011-09-05 (月) 01:26:04
      • ふーん。(充足感。感じたことのない感覚だ、と思った。)……やっぱスゲーよ。手前の手でそーゆー、なんつのかな。実感を掴めるってのは
        (「俺には出来ない」という一言は付け加えなかった)
        うげぇそれは見たくねーな……ファンシーなヌンチャクとか振り回すのかなやっぱ
        あ、あ、無理ですわ。っていうか対策法の無い怪人系都市伝説とかただただ怖いだけじゃね? 絶望しか待ってなくね? -- 春真 2011-09-05 (月) 01:30:26
      • 僕の世界はね、レースの上にしかないんだ・・・。
        充実・・・してるのかな・・・けどハルマ、不思議なんだ。最近ね、幼馴染の皆とどう話していいか分からないって言うか・・・
        皆が遠く感じるんだ・・・なんでだろうね、欲しいものは全部手に入ったのに
        月光刑事みたいなのがどう見ても三節棍だけどラブリースティックとかお兄様〜って言いながら華山群狼拳で襲いかかるスラムなんて僕はやだね
        いっそ目を潰すしか・・・
        -- 2011-09-05 (月) 01:41:57
      • 遠く、か(鋼の肉体。自分たちとは違う、という感覚。俺が感じているこの不慣れな感覚を、コイツも感じるのかななどと思いつつ)
        ……っつーかな、慣れ、も有んじゃねぇ? お前はお前だって。…っつーか、ダチだろ。(上手く言葉には出来ない。上滑りする言葉に自分でも寒さのようなモノを感じつつ)
        ……あんまさ、気にすんなって。皆心の根っこは変わってねぇ、と思うからさ。
        そんなスラム、別の意味で世紀末やな……っと。(長居しちまったなー、とひとりごとのように呟き)次のレースも期待してんぜ。んじゃねーカルロスちゃーん -- 春真 2011-09-05 (月) 01:52:31
      • うん・・・またね、ハルマ・・・
        (開いた手を握り締める)・・・・・・・・・
        -- 2011-09-05 (月) 01:56:46
  • ねえ、カルロス君。ちぃと変な事聞くけえ怒らんといてほしいの。ええ? -- つばき 2011-09-04 (日) 20:46:22
    • うん?別に良いけど・・・ -- 2011-09-04 (日) 21:30:08
      • ええとね?その…サイボーグって、味とか判るんかの?うち、機械とか、そういうのようわからんから…。
        気ぃ悪うなったら堪忍してつかあさいね? -- つばき 2011-09-04 (日) 22:04:36
      • あぁ、そう言うこと・・・大丈夫だよ。味はちゃーんと分かるからさ
        (期待を込めた目でつばきを見つめ)で、何か御馳走してくれるのかな?(わくわく)
        -- 2011-09-04 (日) 22:08:31
      • そうなん?えかったぁ。
        (気まずそうに腰の後ろでもじもじと絡めていた指をぽん、とあわせ、柔らかな笑みを浮かべる。)
        わあ、鋭いねえ。はい、差し入れじゃ。(風呂敷に包まれたお重を差し出す。蓋をあければ、ぎっしりといなり寿司が詰まっていた。)
        東洋料理じゃけえ、口に合うんかわからんけど。 -- つばき 2011-09-04 (日) 22:13:57
      • (一つ摘まんでじろじろと見詰める)醤油の味は結構好きだから和食は平気・・・これ鳥の皮か何か?
        (ぱくりと一口食べて首を縦に振る)うん、うん。おにぎりみたいな?美味しいよ
        -- 2011-09-04 (日) 22:18:46
      • お揚げっていうんよ。お豆腐を水切りして、揚げたもん。
        あ、お箸。(箸を差し出す前に手で抓んで食べたカルロスに、くすりと失笑する)
        おいしい?えがったあ。たんと食べんさい。 -- つばき 2011-09-04 (日) 22:22:53
      • へぇ、これが豆腐なんてねえ・・・料理って不思議だねー(もう一つ摘まんで食べる)
        え、箸使うのこれ(箸を受け取って器用に摘まんでもう一つ食べる)なんかつばきはお母さんみたいだね。
        -- 2011-09-04 (日) 22:44:30
      • お母ちゃん?やだ、お姉ちゃんって言うてよ。(むすっとしたような表情を浮かべて、笑顔で上塗りする。)
        ほら、ついとる。(仮面の端についた米粒を指先で抓むと、カルロスの口に持っていく。)
        ねえ、カルロス君は…。(どうしてサイボーグになったの。と出会うたびに頭をよぎる言葉を飲み込んだ。)
        (それを聞いてしまえば、手の届かない場所に走り去ってしまいそうな、そんな気がして。)
        温さとか、冷たさとかも判るん? -- つばき 2011-09-04 (日) 22:50:45
      • (米粒と摘まむ仕草を見て笑い食べる)そう言うところがお母さんっぽいんだよ、ありがとう。
        ん?(少し空いた間に首を傾げる)あー、舌以外は流石に分からないんだよね・・・舌触りと熱くらいなんだ。
        -- 2011-09-04 (日) 23:04:46
      • そうなん。(笑顔から悲しみが僅かに滲む。重なる稽古で、少女のそれから随分とかけ離れた手を開くと、鋼の頬にそっと添えた。)
        これならわかるかの? -- つばき 2011-09-04 (日) 23:12:35
      • 全然、全身に触神経を通したものもあるらしいけど金持ちの道楽だったりするしね
        (冷たい鉄がつばきの熱を奪う。無骨な仮面からは目の動きでしか表情を読み取ることしかできなかった)
        -- 2011-09-04 (日) 23:17:19
      • そう…。(冷たくなってしまった手の平を離して、柔く握りこんだ。)
        やっぱり、うちゃわからんよ。(誰にも聞こえないような呟きを残すと、背中を向けた。)
        入れ物、返さなくても大丈夫じゃけえ。身体に気ぃつけてね。(どこか寂しげな色を背中に写して、歩いていった) -- つばき 2011-09-04 (日) 23:26:54
      • ・・・・・・・・・・・・・(微かに聞こえた呟きに空を見上げる)
        入れ物・・・か、僕もキミと同じだね(空っぽの容器を叩いてその場に寝っ転がった)
        -- 2011-09-04 (日) 23:30:55
  • (俺はここに居るぞ・・・ 俺はここに居るぞ・・・ 俺はここに居るぞ・・・)
    (ふかく息を吸い、吐き出す。脚部のモーターから吐き出される排気ガスが鼻腔を刺激する)
    (観客席から響く歓声は耳に届かない、モーター音を唸らせ全員がスタートラインに待機していた)
    (合成樹脂の心臓がうねり唯一の生身の脳からアドレナリンがとめどなく溢れだす)
    (シグナルが赤から青に変わり選手たちが一斉に駆けだす、一瞬で時速300kmまで加速、急激な加速に全身のフィレームが軋み一瞬でも気を緩めればバラバラに分解しコースアウトしてしまいそうになる)
    (前方を走る選手が投げだされたモーターボールを手に取りさらに加速を試みようとしたが両サイドから襲いかかる2人組の選手に阻まれ両腕をもぎ取られた)
    (その隙を逃さず、双子の片割れを背後から強襲、放った正拳突きが胴体を突き破りMHを掴んだ)
    邪魔だ!!!俺の前を走るなぁ!!!!
    (そのまま機体をコーナーサイドで回転するのこぎりに放り捨てた)
    (目の前で兄弟を破壊され激昂した双子の片割れがテールから僕に襲いかかる、だが無理だ。コーナリングが僕の方が上だ、ここで差を付ける)
    ッフ、ック、ァ、アッハアッハハ!!ハッハッハッハッハッハ!!!!
    (興奮し過ぎて頭の中は訳が分からない、背後では後続集団が乱戦を繰り広げ観客達がその様を見て興奮している)
    -- 2011-09-03 (土) 21:13:22
    • (集団を抜けた赤と青の影、走りだけに徹する正統派のモーターボーラーだ)
      (コース上に設置された障害物を巧みに避け一気に僕の背後まで追い付いた)

      (左足に急ブレーキをかけ反転、そしてその遠心力を生かしボールを赤い機影に叩きつける)
      (スピンを繰り返しながら体勢を立て直す。前面に着いた青い選手の回し蹴りが僕の頭部を揺さぶった)
      (視界がブレ、40kgとのボールが手からこぼれる。)
      『カカカカカッ、テメェ!弟の仇!!』
      ァアア!!!引っ込んでろ!スクラップが!!
      (先ほどの双子の片割れが躍り出て背中に貼りつかれた、体勢を左右に大きく揺さぶられ体が宙に浮く。)
      ―じゃ、今まで通りゴロゴロ行くってことで。
      (全てがスローモーションに見える、今の姿勢で落下すれば脳が擦り下ろされて確実に死ぬだろう。だって言うのに僕はある幼馴染の言葉を思い出して笑ってしまった)
      (地面に叩きつけられる瞬間全身に取り付けられた複合装甲を展開しアルマジロのように体を丸めた)
      『カカカカッ、そんな事をしてもm―』
      (縦軸と横軸に複雑に全身を回転、その回転に巻き込まれた双子の片割れはバラバラに砕かれてコースに叩き落とされた)
      フゥ・・・こりゃ、目が回るね・・・(視界が揺らぎ、コース上で一瞬立ち止まってしまうがすぐに脚を唸らせて駆けだした)
      -- 2011-09-03 (土) 21:35:03
      • (1台、また1台と背後から追い上げる度に叩き潰していく、左耳に埋め込まれたスピーカーが響き、ラップタイムからボールを保持した青とすれ違うのは最終ラップのホームストレートだと告げられた)
        (雑魚どもに構っている暇はない、自分のベストタイムを出しながら追いつかなければあの青が今日のレースに勝利してしまう)
        (必要最低限まで戦闘を控え、全力で走り続けた。ホームストレート直前、流すように反転しバック走で後続を待つ)
        (同じようなことを考えてきた選手が僕に向かって襲いかかってくる。それはそうだ、ボールを奪ったところで僕を倒さなければゴールは出来ない)
        (3機の機体がトップスピードでそれぞれの武器を振り回し飛びかかってくる。)
        (構え、腰を低く落とし、拳を突きだす。その速さが尋常ではなく観客達には3人の選手の上半身が爆ぜる姿しか確認できない)
        (宙を舞い落ちる鉄屑の隙間から青い選手がストレートに入り腰を低く落としてブーストする姿が見えた)
        アハ、は、は、は・・・
        (カラカラの喉から薄気味悪い笑い声が響いた、両手を広げてここは通さない、と意思表示をした)
        (リミットが壊れてるんじゃないのか?と観客達がどよめく、青が走った軌跡が摩擦熱で炎を上げて燃えている)
        (僕は足を止め構えた。実況の声も観客の歓声もメカニックの怒鳴り声も聞こえない。視界が光に包まれて白くなる)
        (その白い光の向こう側に小さかったころの自分が構えていた。僕はどうしようもないくらい嫌だった子供時代の自分に拳を打ちだした)

        (意識が戻ると、正拳突きを撃った姿勢で僕は硬直していた。突き出した手の中には脳髄の破片がこびりついたモーターボールが収まっている。)
        (興奮したメカニックの声に気付き、タイムアウトギリギリで彼の指示に従い余裕たっぷりにボールを掲げながらゴールイン)
        (実況の称賛の声、モニターに映し出されリプレイされ続ける青い選手を砕く瞬間、皆が僕の名前を叫んでいた)
        (ここが僕の世界だ・・・・・)
        -- 2011-09-03 (土) 22:02:38
  • 強くなれば、なるほど何のために力 -- 2011-09-02 (金) 01:50:23
  • 使うべきか ジャッジが 重要になるさ(君自身の) -- 2011-09-02 (金) 01:49:55
  • 振りかざして 恐怖で すべて手に入れたら…(間違うな!) -- 2011-09-02 (金) 01:49:27
  • 今度はちゃんと話せるといいんだけど 何が、あったのかなぁ…(はしごのてっぺんで心の準備を済ませ、幼馴染の夢の深層へ) -- レム 2011-09-01 (木) 21:01:33
    • (ざわめく群衆、上空を覆う汚染物質で夜空に浮かぶ星を見ることは出来なかった)
      (夜のスラム街、毒々しいまでの色とりどりのネオンが輝き人々の目もまたギラギラと輝いていた)
      (半機械化により歩行バランスの崩れた修行僧が鈴の音を鳴らし人ごみの中へ消えていく。ドラッグの打ち過ぎで自我を失ったジャンキーが人ごみの中へ消えていく)
      (路地への入り口で非合法品の売人たちがニヤニヤ顔でレムを眺める)
      (遠くから子供の泣き声が聞こえる。機能を果たさなくなった転倒の根元で迷子になったのか泣き声をあげていた)
      -- 2011-09-01 (木) 21:56:17
      • こんなとこがあるなんて(物珍しさが先行しつつも表情はかたく、酔漢の嘲りを無視してどこへともなく歩みを進める)
        声…子供の?(この場所は不健康に明るくて、猥雑で、騒々しくて、浮いている自分を意識しながら泣き声をたどっていった) -- レム 2011-09-01 (木) 22:10:42
      • 「うるせえっ・・・!!!!」
        (レムの目の前で子供がサイボーグに蹴り殺された。それを見ていた人たちは称賛の拍手をサイボーグに送り声を上げた)
        (そんな出来事もすぐに何も無かったかのように人々は散り散りになっていく)
        (現実のスラムを写したように、この街では人の命の価値はなく誰もが誰かの死に関心を持っていなかった)
        (倫理観を失った街を暫く歩き続ければ朝焼けが照らすスクラップ置き場にたどり着いた)
        (赤い鉄塔が風に揺れて不気味な唸り声を上げる。その足元に1人の少年がぼんやりと空を見上げていた)
        -- 2011-09-01 (木) 22:20:41
      • えッ(ただでさえ希薄な現実感がさらに薄れ、目に映る世界はいきなり理不尽な暴力に塗りつぶされて)
        (とるに足らないディテールだと割り切れるはずもなく、やるせない怒りに焦がれながら駆けだした)なに、よ…何だってのよぉッ!!
        …みつけたッ カルロスニアッ!!!(裸足でなどいられるはずもないその場所に現れる白リボン、声をあげてその名を呼んだ) -- レム 2011-09-01 (木) 22:52:23
  • (名を呼ばれてレムを見た少年の姿は人ではなく、ぽっかりとその空間に空いた人の形をした孔だった)
    (孔の奥から破裂音が一定間隔で続く。その奥は暗く何も映し出さない底知れなさがあった。)
    -- 2011-09-01 (木) 22:58:45
  • あいにくだけどッ(荒んだ心象風景の果てにみつけた人型の鍵穴、底知れぬ深みの淵に近づいて)…変なものなら慣れっこなのよね
    そこにいるの?(自分なら通れそうなサイズかもしれない 両手をつっこんで奥行きをたしかめ、心にぽっかりと空いた虚ろな部分へと踏みこんでいく) -- レム 2011-09-01 (木) 23:08:28
  • (するりと孔をすり抜けると同じ風景が広がっていた) -- 2011-09-01 (木) 23:20:37
  • ッ?! これ無限ループなの? でもでもッ ちょっとずつ違う入れ子になってるとかッ(後ろをふりむいて前を見て、もう一度飛びこんでいく) -- レム 2011-09-01 (木) 23:26:05
  • (通り抜けた先にも変わらぬ風景が広がっていた。時間が止まった景色の中で少年はぼんやりと空を見上げ続ける) -- 2011-09-01 (木) 23:34:03
  • …違うッ!! これはカルロスニアの夢、ならあいつも、あたしが立ってるこの場所もッ ここにあるもの全てがカルロスニアなんだッ
    どこまで行っても穴のあいた自分がいて、戦う理由?みたいなものに悩んでて…心の中はこんなにもからっぽなんだッ!! -- レム 2011-09-01 (木) 23:46:21
  • (少女の声に何か反応する訳でもなく、ぼんやりとしつづける。)
    (その姿は日中のアルマジロそのものであった)
    -- 2011-09-01 (木) 23:52:01
  • どーすれば会えるのかな とにかくあたしに注意を向けなきゃだよね…さわってもおっきな声出してもぜんぜんダメだし うーん…?
    それともあたしのこと、もう忘れて…ううんッ そんなことないッ!! こんなことで諦めたりなんかするもんですかッ!!
    …もう一回作戦の練り直しかな 今度はもっとこう、動きかたを考えてみるとか…(珍しく小むずかしい顔をして夢から抜け出ていった) -- レム 2011-09-02 (金) 00:06:48
  • アル兄さーん、8月にみんなで海に行くらしいよー、アル兄さんもどうー?
    …伝わったかな?どこに居るかよくわからないからなぁアル兄さんってば… -- ラウリィ 2011-08-31 (水) 23:15:42
    • うん、ごめんね。ぼーっとしちゃってて。そうか、海かぁ・・・僕には少し辛い所だね -- 2011-09-01 (木) 02:54:47
  • 出落ちたりしたけれど私は元気です フタレインです んで、本題 下積み10年を経てついに診療所を任されたよ(ちらしを渡して)
    疾病にはまだ十分な対応はできないけど小さな怪我ならワンコイン 気軽に寄っていってね
    (法医陣診療所のちらしには先代が海港支部設立のため異動になったとこ、フタレインがゴルロア支部を引き継いだことが追記されていた) --フタレイン?
    • ごめんね、全然怪我と科とは無縁の身体になっちゃって・・・修理とか行けるのかな? -- 2011-09-01 (木) 02:53:58
  • これ払い戻しすンのかな? (テーブルだか椅子だか分からないなんか台に足を乗せて眺めるはスポーツ新聞。八百長が発覚した1レースの記事だ)
    いや買ってねーけど (暴力団が背後で示唆した単発八百長。勝者となったレーサーは知らなかった、片ヤオだの一点張りらしい) -- ジュロウ・クロード 2011-08-30 (火) 00:44:22
    • そりゃここまでの騒ぎになってるからね、観客あってのMBだから払い戻しはあるでしょ。・・・・それに関係者の首が今朝ドブ川から上がったらしいし
      (砂糖(?)を振りかけただけのドーナッツを齧りスポーツ新聞を覗く。自分の名前が載っていてgff・・・と気味悪い笑みを漏らした)
      -- 2011-08-30 (火) 18:43:43
      • 相変わらずタマがチップより軽いストリートだな。むーざんむーざん
        オマエこういうの好きか (レーサー・アルマジロの記事の下はメスメカの風俗広告だった) 俺にはちょっとレベル高くて・・・ -- ジュロウ・クロード 2011-08-30 (火) 19:03:06
      • この街じゃ人間は消耗品に過ぎないからね。それが嫌なら街を出るしかないさ。
        んー・・・・んん?違うよ、そうじゃない!だいたいそういう機能は僕にはもうないんだから
        -- 2011-08-30 (火) 21:33:40
      • そうかワリい (妙にしんみりする) え、性欲自体も? -- ジュロウ・クロード 2011-08-30 (火) 22:13:14
      • うん、無いよ。それに今はレースに夢中だしね〜(遠くに見えるMB会場の看板をドーナッツの穴から眺める)
        あそこには全てがあるよ、ジュロウ
        -- 2011-08-30 (火) 22:19:00
      • (首をダランと後のアルマジロに倒して) それはオマエがそういう体になったからだろう? 一番しっくり来るから世界の中心に思えてるだけじゃねーのか
        (手を伸ばしてドーナッツを半分もいだ。むぐむぐ) プキキ油断したり -- ジュロウ・クロード 2011-08-30 (火) 22:36:25
      • じゃあそこ以外は全部夢なのかな(口を開いて食べようとしたところで空ぶった)
        あ、お前なぁ、自分で買って食べろよ。(残りを口に突っ込んでもぎもぎを咀嚼する)
        -- 2011-08-30 (火) 22:47:09
      • 自分でも買うしオマエのも食う。解決した (また新聞に目を落とすが) なんだ。夢見がワリぃのか? レース直後は魂抜けてるらしいじゃねえか -- ジュロウ・クロード 2011-08-30 (火) 23:46:12
      • ジャイアン・・・(ボソリ)
        僕はいつもこんな感じだよ、ジュロウこそ何かあった?
        -- 2011-08-31 (水) 00:15:01
      • ・・・・・・去年の夏休みの宿題が今出てきた心境? (はーっとため息つきながら新聞畳んだ) 女はこええなカルロス -- ジュロウ・クロード 2011-08-31 (水) 00:19:14
      • ストリートチルドレンには試験もなんにもないんだよ(ケラケラ)
        あ、何かあったんだ。聞かせてみ、ジュロウの女絡みなんてかなり限定されるんだろうけど
        -- 2011-08-31 (水) 00:21:04
      • テメーもう興味ねえンじゃなかったのかよ (もう読まない新聞をまた拡げてポツポツ語りだした)
        (先日ばったりジィと会ってしまい一年ぶりくらいに会話した事。ジィは煙草を吸わないのにまだライターを持っていた事) はーっ・・・ -- ジュロウ・クロード 2011-08-31 (水) 00:39:39
      • ハートまで機械になったつもりはないよ(ジュロウと並んだまま視線をそちらに向けずに聞き入る)
        なんと言うか・・・そりゃまた。なんだっけ、彼女のことジュロウ的にはどうなわけ、なーんか・・・フッ切れてない感じがするんだけど
        -- 2011-08-31 (水) 00:46:14
      • ・・・そりゃ自然消滅だし。未だに何がなんだか。いや、まあわかるけどよ。アールには歯が立たねえ下には寝返られるで。俺ぁもう、ほとほとアレだよ
        ステッカーとしちゃ何の価値も無くなったってのはわかるわ (ソファを立って窓のブラインダーに指をかけて外を見た)
        (あっちこっちに隆盛著しいモーターボールスポンサーや人気レーサーのステッカーが貼られている。そして剥がれたり落ち目のレーサー達のステッカーは泥水でふやけ、踏まれて破れ、誰も気にしなくなるのだ)
        (うん、見なきゃよかった。今の自分にとても被る) -- ジュロウ・クロード 2011-08-31 (水) 00:59:59
      • 価値のあるものなんて、この街にはどこを探してもないよ。
        (外の景色に気を滅入らせて振り返ったジュロウの視界を拳が埋める。)だから僕は走ってる。ジュロウは何もしないのかい?
        -- 2011-08-31 (水) 01:20:18
      • 一回リセットボタン押した奴のイイ話は染みるね (じりっとでかい拳を睨んでいる) 生身だったら一発気合入れてもらいたいとこだがトマトになっちまうからな
        (フッと表情を崩してアルマジロの腹に軽く拳でゴツン)
        今始めるとこだよアホウが (気合は入ったようだ。昔から喧嘩の前によく見せた不敵で獰猛な笑みがすれ違い様少しだけ見えた)
        次も勝てよ。オマエから連番で流してンだからよ! (小汚い扉を開ける。外に一歩踏み出せば、汚れた臭い空気が鼻に入ってくるのだった) -- ジュロウ・クロード 2011-08-31 (水) 01:35:11
  • この辺りなぁずじゃが…。
    (鉄と錆のスラムを、春色の女の子らしい服装で、地図を片手に歩いている)
    ちぃとすみません。うち、人を探しとるんですけど、カルロス…アルマジロちゅう人をしっとりますか?
    (スラムにはあまりにそぐわない笑顔と共に、うすら汚れた目つきの悪い男達に尋ねる) -- つばき 2011-08-29 (月) 20:32:09
    • (男たちはそれぞれ顔を見合わせた後つばきを頭の先から足の指まで見た)
      (ドラム缶の前に座っていたリーダー格の老人が隙間だらけの黄色い歯を見せて笑う)
      「アンタ、アルマジロのふぁんじゃないなぁ・・・んー、だったら教えてあげるよ。」
      「あっちに赤い鉄塔が見えるだろう、その根元にカルは居るよ。にっひっひっひっひ」
      (体を揺すって老人が笑い、赤い鉄塔を指差した。ヤったらあとで店の名前教えてよー、オレも電話入れるから。コンドームは愛!延長料金払ってやるからアイツに楽しめって言っといてくれー。などと男達は下品な声をかけてつばきに手を振った)
      (赤い鉄塔の根元からは銃声の様な乾いた発砲音が一定リズムで鳴り響いている。)
      -- 2011-08-29 (月) 21:37:51
      • あん人ら何言いよるんなら!
        (顔を赤く染めて、足早にその場所を後にすると、教えられた赤い鉄塔の元へと着く)
        ここじゃっていっとったけど…この音…?(聞き覚えのあるような音に導かれるように、歩を進めていく)
        カルロスくーん。うち、つばきじゃけぇー。おるんー? -- つばき 2011-08-29 (月) 21:51:05
      • (スクラップに囲まれた広場、その中心で全身から蒸気を立ち上らせて拳を打ち出すサイボーグの姿があった。)
        (息を吐き出しながら構え、その次の瞬間には拳が打ちだされ何も無い虚空を打つ音と衝撃が鉄塔を揺らした)

        パァン!!!

        (構え打つ、構え打つ、構え打つ。この行為の繰り返しに熱中しつばきに気付かない)
        -- 2011-08-29 (月) 22:04:56
      • カルロ…。(声を掛けようとした瞬間に発せられた、全身を打つような衝撃音に体が止まる)
        こりゃあ…。(それが発せられたサイボーグを見開いた瞳で凝視する。紛れもない空手の所作だった)
        中段正拳突き…。それも…お父ちゃんの?カルロス君…!
        (暫く胸に手を押さえ、感じ入っていたが、やがて隣に歩み寄り、同じように構え、拳を打った)
        パンッ! -- つばき 2011-08-29 (月) 22:15:46
      • (それだけが自分だけの全てだと言うように、ひたすらに拳を打ち続ける。)
        (12年、腰を落とし拳を突き出す。その動作だけを繰り返し続けてきた、最初は狭かった広場が今は走り回れるほどに広い)
        (並んでその場所に立てば広場を囲むスクラップに拳の跡が刻まれているのが分かる。)

        パァン!!!

        ・・・・・・・・・・あ?(違和感を感じて隣を見るとツバキと目があった)はぁ?(目を見開く)ツバキ、なんで・・・・? ええ?
        (状況が飲み込めずに首を傾げた)
        -- 2011-08-29 (月) 22:30:55
      • ようやっと気付きはった。(目が合うと、くすくすと笑って構えを解く)
        すごいねえカルロス君!空手つこうとる事はしっちょったけど、お父ちゃんの突きみたいじゃが!
        うちでもそんな突きは打てんよ。一体どげんしてそこまで練り上げはったん?
        (憧れの目線を女の子らしい黄色い声に乗せて、惚れ惚れするといった感じで歩み寄った) -- つばき 2011-08-29 (月) 22:36:21
      • あ、いや・・・あれは、別に・・・そう言う訳じゃなくて、僕のはただの真似っていうか・・・
        参ったな・・・(きゃいきゃいと歩み寄ってくる女の子にたじたじになって後ずさる)
        ええっと、なんて言えばいいんだろ・・・だからその、はぁ。 源心さんの動きをずっと真似てきたんだ(観念したようにスクラップに腰を落とす)
        始めたのが5歳の時。だから12年間ずっとそれだけ真似てきたんだ、毎日ずっと突いて突いて突いて、音が鳴る様になったのは2年前。
        サイボーグになってからはさ、体の調子が変っちゃったから音が鳴らなくなったんだけど、前の源心さんの手紙がきっかけでまた鳴るようになったんだ
        -- 2011-08-29 (月) 22:45:13
      • はぁ?(素っ頓狂な声を上げて、目の前のサイボーグをまじまじと見つめる)
        カルロス君、中段突きだけをずっと繰り返しとったがじゃ?ずっと?十二年?はぁ。(呆れたように口を開くと、優しい笑顔が浮かんだ)
        うち、お父ちゃんと同じくらい真っ直ぐな人、初めて見たじゃが。ふふっ。あ、あの手紙?
        うち、中身はみとらんのよ。なんて書いてあったん?ねえ、なんて書いたったん?教えんさ〜い(ふざけるように腕にまとわりつく) -- つばき 2011-08-29 (月) 23:00:44
      • そういう事言う・・・だから知られたくなかったんだよ(ガリガリと鉄の爪で仮面を掻く)
        別にそう言う風なのじゃないから、僕は源心さんとは違うんだし。ただやる事がこれしかなかっただけだよ・・・
        それは教えない。源心さんが僕宛てに書いたんだから、駄目だよ(ぷいっとそっぽを向く)
        -- 2011-08-29 (月) 23:08:29
      • けち!(そういうと楽しそうに笑って腕から離れた)
        そうそう忘れとった。これを渡しにきたんよ。(ポケットから小さなお守りを差し出して、手に握らせた)
        モーターボールは危険がつきものじゃけえ、安全祈願のお守りじゃ。受け取ってつかぁさい -- つばき 2011-08-29 (月) 23:21:13
      • (安全祈願のお守りとツバキを並べて見る)ありがとうつばき、心強いよ。ところで今日のその格好可愛いじゃない、急にどうしたの? -- 2011-08-29 (月) 23:26:39
      • だから言ったじゃろうが。うちは普段はこういう服きとるの!
        まったくもう、空手着の着たきりすずめとでもおもうとったん?
        (暫くそうして雑談を交わした後、二人は分かれた) -- つばき 2011-08-29 (月) 23:33:19
      • (つばきが帰った後お守りを握りしめてぼんやりと空を見上げる)また負けれなくなったね・・・カルロス・・・ -- 2011-08-29 (月) 23:36:07
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-28 (日) 21:35:04
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-28 (日) 21:35:00
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-28 (日) 21:34:56
  • (何もない空間から白い大きなリボンがのぞき、つづいて青の少女が誰とも知れぬ誰かの夢へと転がりでる)
    …ふぅッ(傘をたたみ、さっきの夢で濡れたばかりのしずくを飛ばす 空色の傘がぱさぱさと音を立てた) -- レム 2011-08-28 (日) 19:39:08
    • (降り立ったレムが立っていた場所は舗装したアスファルト、時速300kmの鉄塊の群れが突然現れたレムを慌てて避けて走り抜けていく)
      (鼻の奥を刺す排気ガスの臭い、遠くへ走り抜けていく選手達が当てる振動がビリビリとレムの足を振るわせる)
      (割れんばかりの観客達の完成、血走った目でサイボーグたちは走り続ける。)
      -- 2011-08-28 (日) 19:46:08
      • (ぽかーん)……ぁ…あっっぶなぁ?! えッ こ、ここどこよ? うわ、わ、ひかれちゃうッ!!
        (目視できそうもない超高速の世界、すくんでしまいそうな足を無理に奮い立たせてコースの端へと駆けていく) -- レム 2011-08-28 (日) 19:58:25
      • 邪魔だァ!!!どけェ!!!!!!
        (隣を走っていた選手の頭部を掴みコーナーレーンに押しつけ火花を散らしながらレムに突っ込んでくる)
        オァアアア!!!アアァアアア!!!!!
        (レムの目前で跳躍。そのまま相手の頭部を地面に叩き付けスクラップにする)
        ハァー!!ハァーーーー!!何処だ、MBは何処だァ!!!!
        (荒い息使いで再び脚部のエンジンの回転数を高め走り抜けていく)
        (選手が1人死ぬたびに観客達は歓喜の声をあげる。選手たちは減る事もなく延々とコースを回り続ける・・・)
        -- 2011-08-28 (日) 20:05:55
      • …い、今どいてんでしょッッ!!!!(何かがひしゃげる衝撃音、身を固くして目をつむり)う、ぐ、ぐしゃあって…!
        (膝が笑いだしてその場にへたりこみ、人のような形をしたスクラップを呆然とみつめる)な、何よ…何なのッ…? -- レム 2011-08-28 (日) 20:10:40
      • 居場所が欲しかったんだよ・・・(コースを隔てるフェンスに手をかける少年が呟く。狂ったように鳴り響くエンジン音と歓声の中その少年の声はやけにはっきりとレムの耳に届く)
        自分の居場所を作りたかったんだ・・・僕には何もないから・・・僕はここにいるんだ、って叫んで・・・色んな人に僕の名前を呼んで欲しかったんだ・・・
        -- 2011-08-28 (日) 20:17:02
      • あなたは…ッ(他のあらゆる登場人物をさしおいて発せられる存在感 間違いない、この少年が夢の主人公だ)
        (歯をくいしばってもう一度立ちあがり、埃を払ってフェンスのそばまで近づいていく)カルロスニア? カルロスニアなの…? -- レム 2011-08-28 (日) 20:31:20
      • (レムを掠めて黒鉄のサイボーグが少年の真横に突っ込んでくる。先ほど跳躍した機体だ。)
        (観客達は蜘蛛の子を散らしたように一斉に逃げ回ったが少年だけは動かなかった)
        (フェンスが大きく歪みコーナーレーンがひしゃげて部品が飛び散る。機体は軋みを上げて腕も足もボロボロだがそれ手も立ち上がり走り続ける)
        だから嬉しかったんだ・・・ちゃんと、僕の事を見ていてくれる人が居たって知って・・・
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010729.png
        達筆な字で手に持った紙を広げる「武は魂に宿る」と書かれていた)
        僕に魂はあるのかな・・・だとしたら、もう負けられない。走り続けないと・・・走り続けないと・・・
        -- 2011-08-28 (日) 20:40:07
      • ぅ、さっきのッ!!(降りそそぐ欠片から頭をかばう 右腕に鈍い痛みが走った)何してるのよカルロスニア…ここは危ないのッ
        あなたもケガしちゃうわ?!(フェンスの切れ目から抜け出し、その場から少しでも遠ざかろうと少年の手をひく) -- レム 2011-08-28 (日) 20:48:03
      • (掴んだその手は鉄でできていた。冷たく無骨な指は人工の心臓の鼓動を伝えてくる)
        (少年の姿は先ほど走り抜けたサイボーグと同じ姿になっていた。場面が変わり少年達が広場を走っている)
        僕の居場所は・・・ここで良かったのかな
        -- 2011-08-28 (日) 20:51:42
      • (機能美を感じさせる曲線デザイン、戦闘機械と化した腕にぶら下がるようにして目を丸くし)嘘ッ じゃあ今のが!?
        何があったの? あたしが眠ってる間に…あなたに何があったっていうの? 目覚ま…さなくていいけどシャキッとなさいッカルロスニア!!! -- レム 2011-08-28 (日) 21:01:07
      • (笑いながら少年達は楽しそうに走っていた。その目は明るくかった。)
        (夢はそこでおしまい。少年達が走り去っていくと世界は白く消えていった・・・)
        -- 2011-08-28 (日) 21:08:12
      • (なにもかもが消え失せ、純白の世界を自由落下していく 幼馴染のモノローグが耳に木霊したまま次なる夢へと手をのばすのだった) -- レム 2011-08-28 (日) 21:12:13
  • (サードリーグチャンプを打ちとったことにより他のレーサーたちの集中攻撃に会う)
    (ピットイン後、コースに出た直後に強襲を受け左腕が大破。腕一本でなんとかそのレースを乗り切るも脊椎を損傷し2日間安静に過ごす羽目になった)
    -- 2011-08-28 (日) 19:38:58
    • 「やられたな、アルマジロ。まぁこれもルーキーが受ける洗礼みたいなもんだ」
      「それにしてもお前は変な奴だよな、本当に正拳突きだけしか使えないのか?リーグをのし上がっていくつもりならそれ一本調子じゃ通用しないぜ」
      -- 2011-08-28 (日) 19:42:12
      • (抜けきらない麻酔に首を振り、頭に手を当てようとして自分がハンガーにつるされている事を思い出す)
        ああ、それは分かってるんだよ、何かいいアイディアがあればいいんだけどさぁ。
        「はっはっは、まぁそこが上部リーグに入れるか入れないかの命運を別けるからな。今から習ってみたらどうだい?もしくは・・・アタッチメントを付けてみるとか」
        (にやりと笑い、パイルや刀剣のアタッチメントを引っ張り出してくる)
        いやぁ・・・・僕は、拳一つで行くよ。拘り・・・なのかな?
        「そうか、まぁそれに拘るのは分かる気がする、お前の正拳突きは中々のものだからな。」
        「さぁて、脊椎を接続するぜ?シンクロナイザーを使っても脊椎系の同期は難しいんだ、暫くしびれが残るから気をつけろよ」
        -- 2011-08-28 (日) 19:52:24
  • 奴はここらで暮らしておった筈じゃが…うぅむ、探すにも時間が足りぬ…!
    (そこらのスラムの子供に、駄賃にこれをやるので、とチョコを渡してカルロスという男にこれを渡してくれとメッセージカードを付けた青いチョコの包みを渡していった) -- クンネ 2011-08-28 (日) 13:01:24
    • (見事にチョコも子供達のお腹の中に納まったのは言うまでも無かった・・・) -- 2011-08-28 (日) 13:06:05
  • 混ぜ物してない本物の酒。飲む?(中身半分減ってるボトル差し出し) -- 2011-08-28 (日) 11:29:38
    • は?(仮面の奥に光る目が大きく見開かれる)おいおいおい、こんな高級品どこから盗ってきたんだよ。
      これは・・・上に流れる品じゃないか(倒壊した超構造体から覗く青空、そこに蜃気楼のようにうっすらと浮かぶ天空都市を見上げる)
      -- 2011-08-28 (日) 12:31:27
      • 人聞き悪いなもう。パーツ屋の用心棒やってるオッサンがくれたんだよ
        で、要るの? 要らないの? アルコール分解機能くらいは残してんだろう? -- 2011-08-28 (日) 12:37:43
      • うへへ、頂きます!頂きます!グラスとかないかな〜、えっと・・・・お、あったあった!(二つのグラスを並べる) -- 2011-08-28 (日) 12:45:14
      • よろしい(栓を開けて、芳醇な香りのする液体をその2つに注ぐ)何に乾杯しよう? -- 2011-08-28 (日) 12:47:45
      • え・・・あー・・・・・・・・・・・・・・(なんだろ、思いつかないなぁ。こ)
        漆の瞳に乾杯、とか(キリッ)
        -- 2011-08-28 (日) 12:52:53
      • うっわー。恥ずかしい奴(グラスを合わせて一口飲む) -- 2011-08-28 (日) 12:54:00
      • う、うるせえなぁ!そう言う・・・何か夢とか希望っぽいもの挙げるのは苦手なんだよ!
        (やっぱり滑ったか〜・・・としょんぼりしながらグラスを合わせて一口飲む)
        うわ・・・全然違うな・・・
        -- 2011-08-28 (日) 12:58:11
      • そういうあたしも未来のチャンプにとか、恥ずかしいことしか思いつかないから、お互い様だけどねえ
        薬臭くない。後味エグくない。最高だろ? 残りもみんなあげるから、いい走りの足しにしなよ -- 2011-08-28 (日) 13:01:39
      • これが本物の味・・・なんだな〜・・・え、行っちゃうの?どうせだし一緒に呑もうぜ
        こんな高いの1人で飲むだなんて怖すぎるよ。
        -- 2011-08-28 (日) 13:04:35
      • おしっこしたいんですけど。そろそろ我慢の限界でさー。それとも何。ここでしろってか
        男だろ。しっかりしろ(そわそわと立ち上がってグラス置く) -- 2011-08-28 (日) 13:11:07
      • え、あ、そう言うこと?ごめん、察し悪くて・・・そいじゃ -- 2011-08-28 (日) 13:24:35
  • (気になってモーターボールを見に来る。スラム街を歩くのも怖かったけれど、敢えてこの風貌に挑みかかってくるような肝の太いのには幸い遭遇しなかった)
    (試合の途中で具合が悪くなって外に出て、終わるまで煙草を吹かしていた。刺激が強すぎたのだ) -- ジーク 2011-08-28 (日) 01:01:44
    • (ちょうどジークの座っている観客席のコースで選手の脳が弾け飛び周囲に散らばったりと悲惨なレースだった)
      (興奮気味に会場から出てくる観客達は口々に賭けの結果やその日のレースを語っている。)
      (誰も死んだレーサーの事など気にもかけていなかった)
      -- 2011-08-28 (日) 01:11:39
      • (人死にが当たり前の、賭博の伴うショー。温室育ちといわないまでも、そういうものとは無縁に、平和に育ってきたいい子ちゃんには、理解の及ばない世界だった)
        (辛うじて嘔吐を堪えて、落ち着こうと吸い始めた煙草はもう3本目)
        (目的の人物の出るレースは見れたけれど、どんな顔をして何を話したらいいのか分からなくて)帰ろう。(そう呟いて喫煙所のベンチを立った) -- ジーク 2011-08-28 (日) 01:17:42
      • (倫理観が欠如した街で今日も選手たちは命を賭けて走り続ける・・・) -- 2011-08-28 (日) 01:50:39
  • 人間成長期って進化を促す戦え!超ロボット生命体にまでなるのな…今日はじめての冒険!いえっふー!とテンション上がったら姿みてコーヒー口ぶっぱしたぞ -- スパイク 2011-08-28 (日) 00:03:26
    • 普通に改造手術受けただけだし・・・べつに超進化した訳じゃないし・・・、お前本当にコーヒー吹く奴初めて見たぞ -- 2011-08-28 (日) 00:05:16
      • なんだって!これからスキャニングするんじゃないの!? だってお前「コーヒーをいかにもかっこよくキメて飲んでる冒険者」イメージだったのに突然おま…おま…
        でもまさかカルロがアルマジロだなんてな、もっと驚いたぜ -- スパイク 2011-08-28 (日) 00:13:15
  • カタチから入るからそうなるんだよ・・・、おま、おま・・・おまんこ?
    そうか?まぁスパイクには言ってなかったし・・・スパイクは2組ポジだし・・・
    -- 2011-08-28 (日) 00:25:20
  • うさぎじゃねぇってばよ!なぁにカタチさえなんとかなりゃ後はなんとかなるってもんよ
    その情報古いよ! やめや酢豚! ていうか衛兵仲間でもちょーっと話題になってるぐらいだからな。ちょっとだけよ? ていうかやめようバレンタインに酢豚の話 -- スパイク 2011-08-28 (日) 00:30:53
  • まぁ血の気の多い奴らには人気だもんな、モーターボール。ルーキーの淘汰率は結構高いからスポット当ると目立つしな〜
    俺に酢豚ご馳走してくれる約束・・・忘れたんだ・・・
    -- 2011-08-28 (日) 00:35:32
  • ルーキー狙いのボーラーもいるしな、でもそこ含めて熱いし最も俺はぁ見てるより自分で戦うほうが好きだぜ
    生憎俺の得意料理は肉のないチンジャオロースだ…これならいつでもご馳走してやれるぜ -- スパイク 2011-08-28 (日) 00:43:58
  • ほんと血の気の多い奴だな・・・。肉抜きのチンジャオロースじゃないだろうな〜。まぁ期待してるぜ、スパイク -- 2011-08-28 (日) 00:53:53
  • なんたって戦士(ウォリアー)だからな。言うんだよ金のないときは。今度は酒もやろうぜーまたなカルロー -- スパイク 2011-08-28 (日) 00:58:42
  • おう、良い酒もってこいよ〜 -- 2011-08-28 (日) 01:11:57
  • さーて、次の同行者はここかー……アルマジロにモーターボールね、どういう奴だ。えーっと、こんちゃー。次の依頼の同行者の剣馬ってモノだ!アルマジロさんとやら、いるのか? -- 剣馬 2011-08-27 (土) 22:34:29
    • (ボロアパートの前でドラム缶を囲む老人達が剣馬の後ろを指差す)
      おう、俺がアルマジロだが・・・あぁ、次のねーアレね、よろしく剣馬
      -- 2011-08-27 (土) 23:00:45
      • うぉ、後ろにいたのか!?つーかデカイな!?……ん、なんだなんかお前からすげーデジャブを感じる。
        なーんか昔どっかであったりしてねえか?俺の思い違いじゃなけりゃあよ?(じ、と顔を覗き込む) -- 剣馬 2011-08-27 (土) 23:07:54
      • ン、さーてどこかであったかなぁ(仮面の奥でニヤニヤと笑う、何だかんだで自分らしさが滲み出てるらしいのがうれしかった) -- 2011-08-27 (土) 23:09:51
      • いーや、お前絶対あったことあるぞ!そー言う風に含み持たせる奴は大抵そうだ!名前の呼ばれ方がどっかで聞いたことあんだよ!つまりは小さい頃遊んだこと有るやつだろ!どうだ、ここまで合ってるか! -- 剣馬 2011-08-27 (土) 23:26:44
      • あっはっは、カルロスだよ、カルロス。久しぶりだな剣馬 -- 2011-08-27 (土) 23:28:39
      • な、なにぃーーー!?お前があのカルロス!?この街にいたやつで変わった奴は変わったと思ってたが見た目って時点じゃお前がナンバーワンだ!
        いや、しかしな、結構ヤンチャしてた頃の面影もあるわ、確かにお前はカルロスだな。あー、ちくしょうビックリさせやがって、聞いた話じゃ其れはサイボーグってんだろ?モーターボールっつー危なっかしいレースのよ。 -- 剣馬 2011-08-27 (土) 23:39:02
      • まぁ外見が変わりまくりだもんな。面影なんてこれっぽっちもねえよ。それでも分かるやつには分かるから俺は嬉しいぜ?
        危ないって、毎試合ごとに死者が出る位だよ、あっはっはっは。
        -- 2011-08-27 (土) 23:44:02
      • バーカ、あんだけ遊んだ幼馴染の友達のことを忘れるわけがありゃあしねえだろ?ま、女装趣味に目覚めちまうより幾分ましだマシ!
        笑い事じゃねえ!とかツッコミ入れてやるトコなんだろうが冒険者やら何やらしてる身分じゃ何も言えねえな。
        しっかり生きろよ、悔いが残らねえように。くらいか、ま、その前に来月の依頼が先か、互い生きるためにがんばろうじゃねえか!……んじゃまたな!(にっと笑って久し振りにあった友人に挨拶をし去っていく) -- 剣馬 2011-08-28 (日) 00:03:10
  • 言われたから見てみたわよ。えーと…なんとかボール -- ミモザ 2011-08-27 (土) 19:14:08
    • そんな食卓を彩る一品みたいな名前じゃないよ。モーターボール、どうだった?
      ちょっと刺激が強すぎたかな?(昨晩のレースでアルマジロは完走できたものの、15人中5名のレーサーが脳髄をぶちまけ死亡し、6名が体を粉々く砕かれた。)
      -- 2011-08-27 (土) 19:26:53
      • んー刺激は強かったけど、まぁ大丈夫かしら。ゾンビとかで慣れてるから(私、エクソシストだから。と付け加えて)
        …ただまぁ…貴方もああなるかもしれないっていうのと、やっぱり昔あったことないかしら?声とか口調とか…雰囲気とか。(それも気になるのでやってきた) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 19:29:18
      • 退魔師なんだね、あの仕事も大変なんでショ。結界のチェックとか・・・(暖かい視線)
        大丈夫だよのび太くん、僕はこうみえて運が良いんだから、ふふふ(ドラボイス)ん?そうかな・・・じゃあ当ててみなよ
        どうぞ(そう言ってどこぞの番組の司会のように手をミモザに向ける)
        -- 2011-08-27 (土) 19:34:25
      • 何その暖かい視線は…17歳だけどそういう年齢独特の病気とかじゃなくて本物よ!本物!
        …そういえば…レースのときアルマジロって…もしかして?(同じような名前の子を小さい頃に公園で見かけたことがあるようなと言った様子で) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 19:41:28
      • いや、良いんだ。分かってる分かってるよ、全てはアカシックレコードのうんぬんかんぬんなんだろう
        もしかして?(きょとんと首を傾げる)
        -- 2011-08-27 (土) 19:43:58
      • (口からホーリーブレスを吐く。鉄の頭に直撃。脳を揺らす程度)違うってわかってくれたかしら?
        …名前は忘れたけど!公園にいたあの子!だからこの前も公園にいたんでしょ…?姿形は変わってるけど…(歯切れ悪そうに忘れているから強くも言えず) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 19:53:22
      • (凍結対策なんて取ってないからガッチガチに凍る上半身)あ!うん!分かったから!溶かして!溶かしてこれ!
        だいたいそんな感じだよね、ギャグ漫画日和〜。(へらへら笑う)
        -- 2011-08-27 (土) 19:56:20
      • 溶かして欲しければ名前を述べるといいのよ。私はミモザよ覚えてるかしら?ついでに返答次第では尻尾でビンタも待っています(暴力シスター) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 20:04:23
      • (殴られちゃうんだ・・・私、お尻尾ビンタされちゃうんだ・・・)
        うわあああ、ちょ、ま、待て・・・・待ってください!!!!カルロスです!カルロスですよ〜〜〜〜!!!
        -- 2011-08-27 (土) 20:07:41
      • 一度尻尾でビンタされるとこの尻尾目当てで懺悔にくる哀れな子羊が増えるという噂の尻尾ビンタ…(炎のブレスとかは吐けないので魔導器から炎だして溶かしつつ)
        …カルロス…カルロス!…カルロス!そうそう!カルロスだったわね!たぶん!…で私のことは覚えてる?こっちは忘れちゃってる手前。忘れられてても仕方ないのだけど… -- ミモザ 2011-08-27 (土) 20:10:47
      • (しゅわしゅわ)知ってるよ、ほら、あの・・・ねぇ、元気な・・・・うん、知ってる知ってる。凄い知ってる、その事に関しての知識はマリアナ海溝クラスの深さで知ってる
        あのーあれでしょ、オオぴらには言えない、それ、そうそう、ミ、とか・・・含まれてる・・・えっと、昔よく遊んだ・・・よ・・・ね・・・
        ン!だよ!!知らねえよ!!悪いか!わーるーいーーーかーーーーー!!!!(逆ギレ)
        あ、ごめんなさい、知ってます、ミモザさんカンベンしてください・・・
        -- 2011-08-27 (土) 20:14:04
      • …お互い忘れてたのね…だからこう…凄く気まずかったのね…半端に覚えてるってのが余計に性質が悪かったみたいで…(ぷふっ…クスクスっと笑いながら)
        ふーでもスッキリしたわ。カルロスくん…それともアルマジロくんって呼んだほうがいいのかしら?(名前、あんまりいいたそうじゃなかったわよね?無理やりきいたけど、脅して。と悪びれなく) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 20:26:29
      • 好きな方で呼んでくれて構わないよ。言っとくけどアルマジロって名前は後々この街に轟く事になるんでよろしく -- 2011-08-27 (土) 20:39:30
      • ふふっわかったわアルマジロ。それじゃ今度サインでも貰っておこうかしら…あっあとね…貴方ものは食べれる…?今顔馴染みにチョコレート配ってたんだけど…(ちょっと心配そうにチョコの小箱を差し出して) -- ミモザ 2011-08-27 (土) 20:43:17
      • やった、これで2個目だ。うん、食べれる食べれる、それじゃあ美味しく頂くよ〜 -- 2011-08-27 (土) 20:50:27
      • 良かった。それ食べてえーとモッタリボール…頑張ってね。あんまり知り合いの脳みそがぶちまけられる所が放送はされたくないからさ。それじゃまたね? -- ミモザ 2011-08-27 (土) 20:57:46
  • (後ろからこんこん、とヘルメットの後ろを叩く)……入ってます? -- ジィ 2011-08-27 (土) 17:57:00
    • (試合後、ベンチに座って放心している所だった)ん、あ、ジィじゃない。久しぶり・・・そりゃ詰まってるよ?1ミリも無駄にできない位にね -- アルマジロ 2011-08-27 (土) 18:04:09
      • 良かった。今日も入ってた(嬉しそうにに両手を合わせ)
        んー。……何かあったの、って聞かない女の子の方が、好き?(座っているアルマジロの頭の腕に両手を置いて顎を乗せ、同じ方向を向く) -- ジィ 2011-08-27 (土) 18:07:48
      • 入ってない日はありませんから〜!
        え、それってどういう・・・って言うかいやいやいや、別にやましい事なんて無いよ!今日はほら、レースがあったから・・・一気に疲れたなって
        足も腕も機械だけど脳は本物だからね、だからぼーっとしてたんだ -- アルマジロ 2011-08-27 (土) 18:12:25
      • 入ってない日がないことを、確認してるんだよ、だから、良かったって(頬を右手の人差し指で押して笑い)
        いや、えっとね、ちょっと下くらいのオトコノコって、ヒミツをたくさんポケットに詰め込んでるんじゃないかなって。
        レースかー、わたし、スポーツもっぱら見るほうだから……試合が終わった後の心境は、ちょっとわかんないなあ……試合が終わって、楽しかったけど、寂しい、とか? -- ジィ 2011-08-27 (土) 18:20:24
      • (んもー、と頬を突かれて揺れる頭。心臓周りの駆動系が立てる鼓動が僅かに指に伝わる)
        (ポケットの中の秘密ってそう言う・・・っじゃなくて!)そう言うのはジィに対しては全然ないから!ヒミツ持つほど豊かじゃないのは知ってるだろう、もう
        ンー、嵐の後って感じかな。今は夢を見てるみたいだ・・・ -- アルマジロ 2011-08-27 (土) 18:31:36
      • あはは、うんうん。大丈夫、人のポケット探るほど野暮じゃないから。(おかしな勘違いをして笑う)
        夢かぁ。いいな、見てみたいな。あんまり、夢を見ないし、夢も抱いたことないから、ちょっと羨ましい。(両腕をどけ、ベンチの前まで歩く)
        (振り返り)その夢って、人にも見せることができる? 人を魅せることってできるのかな。 できるのなら、わたしの休日を一日あげよう。 見てみたいな、その夢。観客席から。 -- ジィ 2011-08-27 (土) 18:38:22
      • 違う違う、夢ってのは・・・今ジィとこうやって喋ってるのが夢を見てるみたいっていう・・・
        レースで走ってる時以外は全部現実じゃないんじゃないかなって、最近思うんだ。情緒不安定はサイボーグになりたての奴がかかる「はしか」だってメカニックの人は言ってたけど
        うん?もうジィなら観客席と言わずにモニタリングルームから見ちゃいなよ。チケットの融通は何とかつくしさ、ちょっぴり大人向けのジェットコースターだよ -- アルマジロ 2011-08-27 (土) 18:42:43
      • (きょとんとしてから身体をくの字に折って笑う)あはは、何それ、あっ、もしかして口説かれちゃってるかも……ふふふ(楽しそうに笑う)
        ……そ、っか。うん、多分、その感覚の10%も分かってあげられないけど、少なくともわたしの現実の中にカルくんはいるから、大丈夫だよ。うん。
        おー、特等席。(ぽん、と両手を合わせて)スリルも同じくらいあると楽しみかな。 じゃあ、今度行けるときにカボチャの馬車で行くね。(楽しそうに少女のように笑い、手を振って帰っていった) -- ジィ 2011-08-27 (土) 18:59:59
      • ち、違うってば〜!(立ち上がって手をあたふたと振る)別にそう言う意味で言ったんじゃないよ〜!
        う、うん・・・(合成樹脂の心臓が大きく脈打ち、胸に手を当てる)
        レース場はガラの悪い人も多いから12時までには帰るんだよ、またね -- アルマジロ 2011-08-27 (土) 19:08:33
  • (コートを着てスラム街を歩く、ジャンキー、チンピラ、異常者が跋扈する街でも特に絡まれることもなく平和に過ごせている)
    (理由は簡単だ、足回りがモーターボーラーのそれで賞金稼ぎでもなければ並のサイボーグでも敵わないからだ)
    (適当に屋台でヌードルを頼む)
    -- 2011-08-27 (土) 01:28:51
    • (サイボーグ客の味覚に合わせたラーメンを提供する屋台の親父) -- 2011-08-27 (土) 03:54:04
      •  ! (美味い・・・生きている時でもこんなに美味しいもの食べたっけ・・・ただの屋台なのに)
        ・・・・・・・・・もう昔とは違うんだよなぁ・・・・そう、違うんだ・・・。ありがとう、オヤジさん
        (そう言ってチップを払い猛スピードでその場から疾走した)
        -- 2011-08-27 (土) 09:28:59
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-27 (土) 00:27:11
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-27 (土) 00:27:07
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010696.png -- 2011-08-27 (土) 00:27:03
  • サードリーグ公式戦 開幕 -- 2011-08-26 (金) 22:44:37
    • 喉を焼く排気ガスを大きく吸い込む、脚部に内蔵されたモーターの騒音しか聞こえない
      熱気を帯びたコースは陽炎にかき消され先が観客席と溶け込んでいた、観客たちの怒号は耳に届かない
      震える鋼の足に手を添えて、仮面の奥で口を歪ませる。鋼の殻で体を包み血の一滴も残さずオイルと入れ替えたとしても心までは機械にする事は出来なかった
      ユニット化された脳に直接カウントダウンが告げられた、チタン合金の爪で太股の装甲を抉り腰を深く落とす
      走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ走れ
      -- 2011-08-26 (金) 22:55:27
      • ウオ!!ワアアアアアアア!!!! -- 2011-08-26 (金) 22:59:25
      • さぁ!!今宵のサードリーグにケツの青いルーキーの登場だ!!レッドドラムモーター所属.▲襯泪献蹇!
        コースに臓物をぶちまけるか!!それともその手に栄光を掴めるのか!!今ペースカーからMBが投下された―――!!!
        仕合開始だ!!
        -- 2011-08-26 (金) 23:02:35
      •   -- 2011-08-26 (金) 23:02:49
      • ザザッグッモーニン、ルーキー。モニタリングの視聴率がお前に集中しているが勘違いするなよ、クラッシュニストに貴様の走りを見せてやれ
        グッドラック』
        (合成音と聞き間違えるほどの生気の無いオペレーターの声が途切れた。)
        (フレームを揺さぶる振動、周囲の風景は線の様に間延びしてかき消された。見えるのはコースを同じ速度で走るモーターボーラー達だけ)
        (時速300kmでコースを駆け回り後続集団の中で乱戦を繰り返す、アルマジロの名の通り重装甲で固めているためストレートで大きく出遅れてしまう)
        (前後左右から飛び交う攻撃を受け流し、付け焼刃の亜細亜闘法でライバル達を打ち砕いて行く)
        (3人目の頭部を叩き割ったところで周囲のもの全てがスローモーションのようにゆっくりと見えた)
        (重量40kg、モーターを内蔵し不規則に暴れ狂うモーターボールが胸に激突し胸部装甲を抉り取られた。さらに運が悪いことに胸から下顎へ勢い良くボールが跳ねあがった)
        (スタジアム2階席に座る観客と目が合った・・・この日のレースはそこで終了、散々なデビュー戦となった・・・・)
        -- 2011-08-26 (金) 23:59:03
  •   -- 2011-08-26 (金) 22:42:32

Last-modified: 2011-10-03 Mon 02:37:02 JST (3442d)