グボォン

  • ダメかも知れない ダメじゃないかも知れない
    心の中で僕は しゃがみこんでしまうけど
    もう一度立って いつもよりいっぱい
    息を吸って さあ行こう また笑って さあ行こう
    君が待ってる
    当たり前のように 君がそばにいて
    あきらめられない 夢がいつもあったのさ
    夏の雨のように 悲しみは過ぎて
    春の雪のように よろこびは静かに降るのさ
    ときどき「ありがとう」と「ごめんね」が
    うまく言えなくてごめん
    閉ざした窓の向こう 君の名前 空に書いてみた
    ダメかも知れない ダメじゃないかも知れない
    心の中で僕は しゃがみこんでしまうけど
    もう一度立って いつもよりいっぱい
    息を吸って さあ行こう また笑って さあ行こう
    君が待ってる
    -- 2013-06-07 (金) 21:14:26
  • ジェイファがまた旅行に行かずに酒に浸ってると聞いて!(掃除グッズを手にやってきて) -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 22:22:47
    • ふふふ…ただ行かなかったわけではないんですよ…このほうきを買うためにですね…(既に掃除を始めているメガネ!である) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 22:32:30
      • な、なんだって!? ほうきってあのほうきですか……?(何故か敬語になって)というか掃除してるんだね、感心感心。 -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 22:40:06
      • ただのほうきではありません…魔法のほうきで、空を飛べるのです…(盗まれないよういつも肌身離さず持ち歩いているメガネ、チェーンもついてる自転車感覚) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 22:47:21
      • 魔法のほうき!? へー、空が飛べるって魔女みたいだね……(掃除を手伝いながら)
        あのね、ジェイファ。色々解決して、オニキス先輩と付き合い始めて、卒業したら結婚するから。今まで色々ありがとう。って伝えておくね。 -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 22:50:11
      • 闇の魔法使い!なんて…名乗れたらよかったんですけど(闇魔術上級の免許をもらう程度には魔術を修めた)
        …おめでとう、ございます…(ぎゅっと千尋さんをハグして背中をとんとん叩く、解決した。ということは先輩に関わるもろもろ、追われていると言う刺客のことについてももう心配はないということで…祝福する) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 23:01:40
      • あ、私光の魔導器使い始めたから対になるかも……光の魔法使いと闇の魔法使い!!
        ……ありがとう、ジェイファ。(抱きしめて答える)ジェイファは卒業したらどうするの? 私は…多分、この街に本屋でも開業するつもり。 -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 23:05:39
      • そ、そこまではちょっと…(出力がぜんぜん足りない!と慌てる まだまだだ)
        …ここを出ようと思っています、探したい人が…追いかけたい人がいるんです(先輩と夫婦船というわけですね!と色めきたちつつも、少しトーンを落とす声) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 23:11:20
      • 私もまだまだ入門者ですらないんだけどね。出落ち重ねた分、追いつくには時間がかかりそう……
        そう………(離れてジェイファの両肩に手を置き)見つかるといいね? 大切な人なんでしょ……決して諦めないでね。 -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 23:17:26
      • …はい(もしかしたらもう、この世にはいないのかもしれない…けれどそれを理由にして歩みを止めたくはない、首に巻かれたスカーフはその決意の証) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 23:33:47
      • そっか。(にっこり笑って彼女の覚悟を祝福する)それじゃ卒業式になったらお別れだね……
        …私、ダメだな。卒業ってそういうものだってわかってるはずなのに。覚悟が足りてないのかも。
        それじゃ私はこれで帰るよ。残された時間、仲良くしようね、ジェイファ! -- 雨宮千尋 2013-06-05 (水) 23:45:14
      • このまま死んでお別れというわけじゃないんです、だから…また会いましょう!(最後の時間、この四年で得た友達との他愛ないおしゃべり…後悔のないようにしたい) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 23:51:26
  • (缶チューハイをえさに野生の駄メイドをとらえる罠を張る) -- リゼット 2013-06-04 (火) 21:47:25
    • …だしてぇー…(おもいっきり引っかかって悶えている駄メイドである) -- ジェイファ 2013-06-05 (水) 18:01:48
      • 酒飲みにとっての酒とは一体なんだ、ジェニファー?(鉄格子の向こう、封を切る快音がして 泡立つそれを目の前に置く)
        命の水か、それとも誘惑の蛇か 君にとってはどちらも同じに映るかな -- リゼット 2013-06-06 (木) 00:42:53
      • なんだといわれても…たぶんアレです、燃料!(活力源!うーうーと手を伸ばして取ろうとするも鉄格子に阻まれて上手く取れない)
        …呑みすぎはよくないですけど(酒浸りを戒められてるのだと思いしょんぼり俯く) -- ジェイファ 2013-06-06 (木) 00:59:39
      • 最後に燃やしたのはいつのことだ? 入れっぱなしにしてると腐ってしまうぞジェニファー それは鉄をも侵し腐らせる類の劇物だ
        …まだ手をのばす元気はあるのか ほら、ぜんぜん届いてないじゃないか もっと伸ばさないと!…逃げていってしまうよ、君の前から(二本の足が生えて歩きだすスチール缶) -- リゼット 2013-06-06 (木) 01:14:38
      • 鶴ですか!?(折り鶴的な足が生えて走り去るスチール缶を見てずっこける)
        …いい区切りですし、ここで点火してどっか飛んでけバカヤローという具合ですね…(先日購入したほうきを見せる、これは魔法のほうきで…とうんぬんかんぬん説明) -- ジェイファ 2013-06-06 (木) 18:04:16
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083774.png -- 2013-06-01 (土) 20:58:22
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083775.png -- 2013-06-01 (土) 20:58:09
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083776.png -- 2013-06-01 (土) 20:57:56
    • qst083383.png 
      (こうして最後の夏も何事もなく終わったって話だ) -- 2013-06-01 (土) 21:00:00
  • (スカーフをリーフが渡したのは知ってて。様子を見に来た)ジェイファの部屋に入るのも久しぶりだが。なんかお酒の匂いがする気がする… -- パッカー 2013-05-31 (金) 22:53:09
    • それはみなさんが旅行の最中もお酒浸りをしているからです…(のっそり出てくるメガネ、いつものジャージ制服の首にはスカーフが巻かれている) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 22:56:07
      • …来月からまた旅行があるらしいけど、その時もお酒まみれか…?…太らない様に、あと体調壊さないように気を付けてな…!
        (あ、と気づいた。ジャージに似合わぬスカーフのそれ)…えーと、なんだ。蒸し返すようで悪いけど。クルの事、悪かった(何が悪かったかは言わず)
        (ただ、おかしくなった友人を元の生活に戻してやれず…そのまま決着を迎えてしまったことを。負い目として感じてはいるようだ) -- パッカー 2013-05-31 (金) 23:05:39
      • わかってます!腹八分目ですよね!(納得した)
        ……夢枕に立ったってことは、リーフさんや先輩に何かを伝えたかったんですよ、だから…
        胸を張って生きてください、クルガさんはそういう事を伝えたかったに…違いないんですから(知っていたとしても何もできない者にとって、知らぬが仏というのは安直だが唯一の救いである 真実を伝えるだけが正しいなんてことはないと このメガネの様子を見ればそう思えるかもしれない) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:14:08
      • …何かを伝える、か(伝えられたのは、狂気に彩られたあいつの過去。そして、深い悲しみと友への決別であったが。それでも、確かに。あいつは俺を襲うことを選んだわけで)
        (様子を見れば…きっと、ジェイファはまだ帰りを待っていると。信じているようにも見えて。これ以上、語ることはやめた)…そう、だな。俺も、あいつが帰ってきたらパンチの一発くらいお見舞いしてやらなきゃな。変な夢見せよって、と。
        …そろそろジェイファも最高学園で、卒業も近いし。めっさ早いけど祝いに夕飯でも作ってやりますか…(少し豪勢な夕飯をふるまって。クルガロアの作る物よりも、味が劣るそれを食べて。時を過ごした) -- パッカー 2013-05-31 (金) 23:25:59
      • そんなことしたら、許さないですよ…(彼は気まぐれであるし、イタズラ好きでもある。きっとそういう意味に違いないとまだ思っている 信じる紙一重の盲目)
        …(クルガさんの作る味に似ている、パッカー先輩や自分に料理の楽しさと素敵な時間を教えてくれた彼の事を胸に秘めてこれからも生きていくことを決意するのだった) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:46:59
  • ちわわー。Ms.ジェイファー、遊びにきたわよー -- レベッカ 2013-05-31 (金) 22:36:32
    • 悪魔が集う邪教の館へようこそ…(例のテーマを響かせつつ扉を開けるミドーさんっぽいメガネ) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 22:42:21
      • 悪いけど私はベルベットルーム派なの (チョップ) -- レベッカ 2013-05-31 (金) 22:52:04
      • せっかくサングラスも用意したのに…(チョップられるサングラス) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 22:54:28
      • んもうー…。それはそうと、学園旅行のチラシは見た? -- レベッカ 2013-05-31 (金) 22:57:09
      • 愚問ですねっ!(既に家に引きこもる準備はできている!と山積みの缶ビールとおつまみ、カーテンを締め切った邪教の館in123号室) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 22:59:46
      • 何をしちょるかぁー! (カーテンを強引に開いて、光を取り入れる) -- レベッカ 2013-05-31 (金) 23:08:14
      • ふっふっふっふ…(サングラスを装着していたので急な光が来ても大丈夫!)…ほうきを買うためにコツコツ貯金するんですよ…! -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:10:48
      • 何言ってるのよ! 海よ、海! 焼けた砂浜と広がる空と海の青が待ってるのよ! (ジェイファの頬に顔を押し当て、そんなんで青春過ごせると思ってんのー!とぐにぐに) -- レベッカ 2013-05-31 (金) 23:12:59
      • わたし、泳げないんですよね…(ぐにぐにされつつ死んだ目、二年ほどタンスのこやしになってる水着の存在も今思い出した) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:15:56
      • 泳げなくてもみんなと一緒に楽しむことぐらいは出来るわよ (私の故郷も南方だから、テンションがあがるのとジェイファをぐにぐにしながら) -- レベッカ 2013-05-31 (金) 23:25:13
      • だったら尚の事、みなさんの楽しみに水を差すわけには…(卒業旅行というのはプロム的な意味合いもあって…つまりはそういう事だと思い引きこもる決意は変わらないようだ) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:41:50
      • 貴方だって生徒の一人で、私の友達じゃない (頬を押し付けて)
        私は久しぶりに自分の生まれ育った気候のところに行くから嬉しいし、貴方だって故郷に近いところに行くなら嬉しくは思わない? -- レベッカ 2013-05-31 (金) 23:50:28
      • …故郷がどこか、わからないので…(物心ついた頃には既にこの街で生活していた、父母の言葉でしか聞いたことがない、実感もない故郷というものではしゃぐ彼女の感覚を理解できないのはもどかしく思う)
        でも、友達って言ってもらえてわたし…嬉しいです(辛気臭い話ばかりではアレかと思い微笑む) -- ジェイファ 2013-05-31 (金) 23:58:37
      • あはは。何言ってるのよ、もう
        貴方と私はずっと前から友達でしょう? (だから辛気臭い顔をしないで、遊べるときに一緒に遊びましょうと背を押して帰って行った) -- レベッカ 2013-06-01 (土) 00:22:29
      • …はい!(ちょうどお誂えむきに来月の依頼は同行…ムカデ退治をするのだ!と張り切って見送った) -- ジェイファ 2013-06-01 (土) 00:28:21
  • さて、ジェイファがジェニファー(仮)になる日がやってまいりました…(衣装カバンを抱えてやってくる) -- ルフィール 2013-05-27 (月) 19:40:41
    • なりません、じぇいふぁです…(ポズムディかディスポイズンくだち!とのそのそ出てくる病み上がり)
      メイド服、完成したんですね…? -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 17:16:28
      • (しかし飛んでくるポイゾナ)…うん、完成した…こんな感じ…
        (衣装カバンを開けると、これぞメイド服!と言わんばかりのシンプルなメイド服が綺麗に畳まれていた
        着てみる…? -- ルフィール 2013-05-30 (木) 19:37:38
      • (べノンザッパーだったら死んでいた…!と弱まるメガネ)
        …はい(こくりと頷くが、ハテ…これけっこうフリフリしてるけど普通に着てよいものなのだろうか?などと考えつつ服を脱ぎはじめる) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 20:02:38
      • ……やっぱり、計ったり作ったりしてて…分かったけど、ジェイファって結構…胸大きいね…?(下着姿を眺めつつ)
        着るのも…結構、簡単。まず下着はこれ…(ビスチェとドロワーズを差し出す) その上から、このワンピースを着れば、後はエプロンつけるだけ… -- ルフィール 2013-05-30 (木) 20:14:03
      • …そうですか?(メートル超がゴロゴロしてる中でそんな大きいんだろうか?と首をかしげて)
        ……けっこう…きつ…い…ですね…!(不摂生が祟って多少腹の肉がついているので着るのに一苦労… 馬子にも衣装というやつで着ればそれなりに見えるものだ) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 20:21:03
      • うん、背も高いし…メリハリがあって、メイド服もよく映えそう… ちょっとゆるめにつけてみる…? 余裕は持たせてあるから…
        (言いながら少しゆるめに着付けをしてみる。それなりにサマになったのを確認すると、ナースの戴帽式のようにヘッドドレスをささげもって待ち構える) -- ルフィール 2013-05-30 (木) 20:35:15
      • …おねがいします(だいぶおなか周りを無理してるので天の助けとばかりにタップする)
        ……(うやうやしく受け取ってヘッドドレスを装着!メイド技能がアップ!したりはしない…と思う) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 20:40:23
      • (しゃきーん!と音を立てそうなヘッドドレス装着シーンを拍手で演出する) おおー…
        …うん、似合ってる。 腕とか、大丈夫? 違和感なく動かせる…?(周囲をぐるりと回りながら細部をチェックする) -- ルフィール 2013-05-30 (木) 20:56:32
      • メイド服をブレイヴ…!(声が気持ち凛々しくなりつつその演出に乗る)
        動くぶんには問題ないみたいです…これが機能性って奴なんですね…(ゴミ取りローラーなどを装備してメイド感を上げてみる) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 21:18:58
      • (暴れ回るメイドさんのCG)
        まずは、仕事しやすく、動きやすく… メイドさんは、働いてなんぼ…だから。(エプロンの皺などを引っ張って伸ばしたりしながら)
        よし…と。これで…メイドのジェニファーさん、完成…! 後で、リゼットにも、見せてあげて…? -- ルフィール 2013-05-30 (木) 21:51:54
      • …じぇいふぁ です (ジェニファーさんってそれどこのアメリカンメイドですか!とそこは否定しておくメイド)
        了解です!喜んでくれると、いいな…(もじもじ) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 22:02:47
      • (でも多分リゼットにはどう足掻いてもそう呼ばれるだろうな…とサムズアップ)
        多分…喜んでくれると思う… それじゃ、私はこの辺で… メイドさん、頑張ってね…?(衣装カバンを閉じて再び手にすると、小さく手を振って去っていった) -- ルフィール 2013-05-30 (木) 22:20:04
      • 残り少ない時間ですもの、有意義に過ごしてきます…(ルフィール軍曹に敬礼!して見送るメイドというコスプレパーティ風な状況) -- ジェイファ 2013-05-30 (木) 22:33:44
  • さてと…どう話したもんかな…(スカーフと留め具を持ってやってきたが、扉のまで迷って)
    …まぁ、とりあえずは…あってみるか(ドアを叩いて) -- リーフ 2013-05-25 (土) 00:51:38
    • はーい、どちらさまで… あ…(クルガさんの一件をめぐってはリーフさんと気まずい雰囲気、彼女さんもいるとのことなので自分から会いにいくのも憚られて疎遠になっていた…)
      (そんな彼がここに来るということは、進展があったのだろうと思い彼を部屋に招き入れお茶を出す) -- ジェイファ 2013-05-25 (土) 01:33:28
      • (//返事が今になったことを色々な方向に土下座しながら)
        …あぁ、すまんな。お茶まで出して貰って…今日の要件だけど…大体は、分かるよな?
        (少し疎遠になってしまっただけに、言いにくそうにはするが重要な役目なので、遠まわしに来ることなく切り出そうとして) -- リーフ 2013-05-26 (日) 21:17:44
      • クルガさんのこと、ですよね…(一度覚悟を決めてしまえば自分でも驚く程冷静に、それでいて怖いほど単刀直入に切り出す)
        ……(神妙な顔で言葉を待つ、彼の消息が解るということは恐怖でもあるが…今ここで立ち止まることよりはマシである もうすぐ卒業なのであとぐされは残したくはない) -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 17:19:19
      • …なんだか、俺より落ち着いてるな…(落ち着きがないのは自分の方なので、苦笑しながら)
        …簡単に言うと…俺としても、結局どうなったかはよく分からない…という感じなんだよな、実際のところ(思わせぶり、というわけではないが苦笑して)
        夢の中の事なんだよ…クルガロアのようなもの、おそらく感情や意識と対峙したのは(//) -- リーフ 2013-05-28 (火) 20:08:08
      • 直接会ったわけでは、ないんですね…(隠せぬ落胆を伺わせてそんな事を言う、しかし…なんの手がかりもないのでそれも虫の知らせのようなものかと思い直し)

        それで、そのクルガさんは何と…?(何かを伝えようとして意識を飛ばした?のかもしれない…異能によるかもしれない、彼が何かを伝えようとしているのなら是非聞いておきたい…) -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 21:08:06
      • 夢の中だから直接…という訳ではないし、あれが本当にクルガロアだったのか…確証はないといっても間違いじゃないが…
        …いや、しゃべれる状態じゃなかった…いや、話したくなかったのかもしれないが(あのように襲われて、負の感情まみれではどうしようもなくて)
        ただ…対峙したあと…夢から覚めたらこれを持っていてな…(手に持っていたスカーフとスカーフ留めを見せて)
        スカーフ留めは俺が、スカーフはパッカーが持ってたらしい…あぁ、俺と同じ夢をパッカーも見た…見せられた、かもだが -- リーフ 2013-05-28 (火) 21:17:10
      • しゃべれる状態じゃなかった…!?…(彼の身に何かがあったのか?!と身を乗り出すが…そんなことはないはず、ないと信じたいので引っ込む)
        …避けられてるのかな、わたし…(夢で逢えたら…なんて話があるが、夢でさえ会えない自分はよほど彼に避けられているのかもしれない、そう思うと俯く)
        (いや、クルガさんは自分が何もできないことを知っているわけで…あえてそうした、そう思うことにした) -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 21:20:54
      • だから言っただろ?おそらくクロガロアの感情や意識のようなものと…って、だから会話は出来なかった…したくなかったかは俺にはわからない
        ただまぁ…ジェイファだからこそ、会いにいけなかったかもだな…(慕われていただけに、そうであってほしいと思いながら)
        なんにせよ…それ以来クロガロアの行方はぷっつり途切れた…どうなったかはわからない…唯一のあいつのモノ、といったらこれくらいか
        …この世は広い、所持品から所有者の居場所を探せる人もいるかもしれないし…ジェイファが気になるのなら、これを渡すが…(どうする?と聞いて) -- リーフ 2013-05-28 (火) 21:26:29
      • ……ください!お願いします!(せめて、彼がいたことの証明となる品くらいは手元に置いておきたい。)
        (彼にも、誰にも必要とされていなくても、自分に何もできなくても、せめて、想うことくらいは…じわりと涙が滲んだ) -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 21:33:19
      • …もちろん…俺もパッカーも…俺たちよりは、ジェイファに持って欲しいと思ってたからな(二つとも手渡して)
        まぁ…あまり後ろ向きに考えるなよ?前向きにな…(心配なのは、思いつめて自殺までしないか、ということもあって)
        (だから倒したとは言わずに、前向きに生きて欲しいとスカーフなどを渡して)
        さて、それじゃあいくとするか…俺も卒業した身だしあまりうろついててもな…それじゃあまたな -- リーフ 2013-05-28 (火) 21:37:48
      • ありがとう、ございます…(自分に気を使ってくれた…リーフさんたちだってクルガさんのことが心配なはずなのに…申し訳なさで押しつぶされそうになる)
        だ、大丈夫です…これから、歩いていくための…お守りっていうんですかね?これを見て自分にもこんな気持ちがあるんだ、あったんだって…思い出します
        (クルガさんの気持ちが自分に向いていないとしても、自分が想っていた、想っていることには変わりない…スカーフとスカーフ留めを抱きしめる)
        ええ、また…お会いしましょう(外にでれば、また会う機会もあるでしょうと思い見送るのだった…) -- ジェイファ 2013-05-28 (火) 22:06:42
  • ジェイファのところにもダイエットの天敵なバレンタインのプレゼントを持ってきましたよ。
    という訳で、良かったらもらって下さい(訪ねてきて差し出すのはビーフジャーキーの入った包み) -- アルディナ 2013-05-25 (土) 02:03:54
    • チョコではないあたり、もはやいろいろ捨ててるって実感が湧いてきてこれは…逆に前向きな気さえしてきましたよ!(友ジャーキー、これは…ありがたい…) -- ジェイファ 2013-05-25 (土) 11:26:19
  • さて、非常食くんとは上手くやっているかな?この先どうするか、考えておかないといけない時期に差し掛かっていたりもするけど大丈夫だろうか。
    (というわけで可愛いリボンのかかった包みを手渡していった。言わずもがなバレンタインだ)
    (中身はカップケーキが2つ、ほんのり良い香り。少しだけお酒を使ってあるようだ) -- 睡蓮 2013-05-25 (土) 01:09:30
    • 先生!…おかげさまで、この子が自分で『ブレイヴ』までできるようになるとは思ってもみませんでした…
      …出ていこうと、思っています…やりたいことも、ありますし…(この先のことを聞かれておずおずと答える、カップケーキの匂いにつられてさっそく非常食がやってくるがそれを押しのけつつ) -- ジェイファ 2013-05-25 (土) 01:35:30
      • ん、それは良かった(なんだかよく分からないけど強くなったらしいので祝福する)
        ……そう。よく考えて出した結論なら私からは言えることはない、かな。やりたいことがあるなら、それに向かって進んでいけるなら。
        ……まずは、迷いなく進めるように今を精一杯楽しむといいよ。ここで得た何かは必ず糧になるから……まあ先生あんまり偉そうなこと言えたもんじゃないけどね(あはは、と苦笑して) -- 睡蓮 2013-05-25 (土) 02:11:13
      • そんなことないです!先生には非常食のしつけだけじゃなくてたくさん、教えてもらいましたから…(言ったあとで頬を赤らめてみる、自分のガラじゃないなこういうの…という照れ)
        だからこれからも学生の力になってあげてください、わたしみたいに前に進める子がきっと…いるはずですから -- ジェイファ 2013-05-25 (土) 11:25:24
      • ふふ。それじゃ、その気持ちを有難く受け取ろう(ふっと笑って、有難う、と優しい声)では残り一年、悔いの無いように、楽しく過ごせるよう頑張って(ぽん、と軽く肩を叩くと手を振って帰っていった) -- 睡蓮 2013-05-26 (日) 01:47:53
  • (クリスマスに例のチベットスナギツネ顔しながら売れ残ったケーキを消化してく一人と一匹 むなしい) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 20:46:46
    • (荒ぶる野生、そのケーキを横から掠め取って貪るジャッカル) -- レベッカ 2013-05-22 (水) 20:49:46
      • こ、こんな時間に…!レベッカさんも見ていきませんか…(クリスマスといえばコレしかないですよね!!とテンション低めに映像を再生するメガネ、ケーキのおかわりならいくらでもあるのだ!貪り食いつつ) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 20:53:24
      • (しょうがないにゃあ、とソファーに腰を落としてジェイファの隣でケーキを食べる)
        それにクリスマスに見るといったらこっちでしょう? -- レベッカ 2013-05-22 (水) 21:16:09
      • えっ!?わたしそれ知らないです…(毎年ミンチよりひどい状態になってもバーニィの激励で生きる気力を得るのです…)
        あの、レベッカさんは…(彼氏とか、いないんですかとぼんやり聞きたいニュアンスの話を振る) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 21:25:52
      • (こっちの方が笑えて楽しめて気持ちが晴れるわ、と。ジェイファの背を押して)
        え? いないけど、それがどうしたのかしら (ビールの瓶蓋を歯で噛んで開け、喉へと流し込みながら) -- レベッカ 2013-05-22 (水) 21:36:19
      • (背中を押されてちょっとうれしい気持ちになる、ひとりじゃないんだみたいな…)
        ですよね!(チータラを冷蔵庫から引っ張り出して自分もビールを直で行く!ぶはーっっとオヤジ臭い息づかい) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 21:38:41
      • (ははーん。と、顎を撫でれば戻ってきたジェイファに肩を組む)
        もしかして気にしちゃう方? …なら飲んで忘れるー! 恋人はステータスじゃなーーいっ -- レベッカ 2013-05-22 (水) 21:47:52
      • なんていうか…置いてかれちゃったみたいなんで…(気になる人はいた、けれど今は行方知れずなのでそんな事をいう)
        いえーい!!友クリスマスサイコー!!(肩を組んでじんぶるべー!じんぐるべー!と調子っぱずれに歌う歌う!寮の中なのに平気かって?大丈夫!みんなそれどこじゃないだろうから!)
        ささ、どうぞもっといっちゃってください(お酌をするメガネ、といってもチューハイだが) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 21:53:43
      • うむ〜。くるしゅう〜な〜い
        (恋人と過ごすのも悪くはないが、こうして友人と語らうのも一つの過ごし方)
        (肩を組みお互いに飲ませ合い、音程のずれたジングルベルを謳いながら、フライドチキンを口にねじ込みあう) -- レベッカ 2013-05-22 (水) 22:12:07
      • うぇへへ…もう…のめましぇーん(完全に出来上がった状態でばったり倒れこむ、弛緩しきっただらしない表情)
        …「キャプテン」、貴女は…卒業したら…どうする予定なんです?(ぼんやり宙を泳ぐ視線でそんな事を聞く、時期的にそろそろ身の振り方を考えるころだろう) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 22:14:23
      • みんなから聞かれるけど、船を持って航海に出るつもりよ
        卒業するまでに小金持ちになるか、地下からお宝を見つけるか。私の船はもうすぐー! (ワッハッハッとお酒の勢いに任せて笑って) -- レベッカ 2013-05-22 (水) 22:51:29
      • それじゃあ…いつか乗せてもらう日が来るかもしれませんね…
        わたしも、外に出ようと思うんです…うんと料理の勉強して…あの人に追いつけるように -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 22:59:11
      • (何となく恋する少女の匂いを感じ取り、頑張りなさいなと背中を押す) -- レベッカ 2013-05-22 (水) 23:13:56
      • …(背中を押されて目を細める、心地いい…酔いのせいか、体温のせいか…きっとキャプテンのエールを心で受け止められたから、だろう…) -- ジェイファ 2013-05-22 (水) 23:22:01
  • exp025351.jpg -- 2013-05-21 (火) 22:26:20
  • exp025351.jpg -- 2013-05-21 (火) 22:26:14
  • exp025351.jpg -- 2013-05-21 (火) 22:26:08
  • ……というわけで採寸のお時間ですジェニファー(仮)さん。(三味線の糸を伸ばすようにメジャーを咥えて伸ばしながら) -- ルフィール 2013-05-20 (月) 21:44:52
    • じぇいふぁです…(誰の指示かはその呼び方を聞けば丸分かりなのであえて問わない)
      …ほんとうに、やるんですか…?(後ずさりをしながら聞く) -- ジェイファ 2013-05-20 (月) 21:52:59
      • ……当然。 請けた仕事は完遂させる……(どこぞの鋼線使いのように2本3本とメジャーを指の隙間から伸ばしつつ)
        さぁ…… 小便はすませたか? 神様にお祈りは?(にじり寄る) -- ルフィール 2013-05-20 (月) 22:03:22
      • ひと思いに…(逃げても無駄そうなので手を挙げて万歳、降参のポーズ)
        参考までに教えて欲しいんですけど…いったいどんな服を用意するつもりで…?(疑問は尽きない) -- ジェイファ 2013-05-20 (月) 22:11:44
      • では失礼して……(しゅばっ!とすれ違いざまに巻かれるメジャー。一挙動で胸、腰、尻の寸法を取る)
        ん、えっと…メイド服。 リゼットのお好みは…ヴィクトリア調だって。(袖丈や肩幅を計測しながら資料を見せる。シャーリー的な飾り気の少ないシンプルなメイド服のデザインが並ぶ) -- ルフィール 2013-05-20 (月) 22:17:04
      • は、はやい…(おおまか今年の身体測定と同じ数値)
        び…びくとりいさん…?(激しい雨が心を震わせる系…?と内心びくびくしてたが思ってたよりふつうなのでほっとした…)
        あの、ところでお代は…?(まさか部費で出るとか、りぜっとさんのポケットマネーとか…?といろいろ考えを巡らせるが、必要なら自分で払わなければならないと思い聞く) -- ジェイファ 2013-05-20 (月) 22:22:05
      • ふむふむ…(計測結果をメモにしたためつつ) コスプレとは違って…機能性重視で、動きやすいはず。
        あんまり派手じゃないから…そんなに抵抗なく、着られると思う。 …ん、お代……は、多分リゼットもち…かな?(いざとなれば私費からでも出せるのであんまり深くは気にしていない) -- ルフィール 2013-05-20 (月) 22:35:26
      • では…いままでのメイド養成スーツを着た成果がついに…!(権兵衛さんからお借りした和装メイドで修行をした、ついに解放の時が…)
        ええっ!?わたしと折半というわけには…?(お金が絡むとちょっと悪いかな…と思いそんな事を言う) -- ジェイファ 2013-05-20 (月) 22:39:48
      • ほう…重い素材で出来てるとかそういう…?(地面に落とすとドスンといいそうな物を想像してみる)
        んー、まぁその辺は…作ってからリゼットと相談して? 生地代だけだからそんなにかからないし…(メモメモ)
        ところで…ジェニファー(仮)さん的には、なにか…こうしたい! っていう要望は…ある? -- ルフィール 2013-05-20 (月) 22:48:47
      • ええと…着付けと動くのがすごく大変で権兵衛さんのパワーの秘訣?のように思えて…
        了解です…(と、言いつつ…やはりそこはメガネも女。普通に楽しみな気持ちもある)
        じぇいふぁです…(まさかこのツッコミをする人が増えるとは思ってなかった顔)
        要望?と、言われても…… あ、なるたけ目立たない色合いがいいかな?と…(黒とか…と隠密性を重視したいと意見具申するメガネ) -- ジェイファ 2013-05-20 (月) 22:53:07
      • なるほど…あの格好で動き回るとなると…確かに大変そう…
        うぃ、それじゃ…紺とか黒とか…ベーシックなメイド服を心がけてみる。 エプロンはともかく…服は、暗い色の方が…汚れ、目立たないしね。(メジャーを懐にしまい、ペンをメモに走らせて、パタンと閉じた)
        おっけー、それじゃ製作にかかるから…出来たら持って来るね。 楽しみにしてて…(それだけ言うと、小さく手を振って帰っていった) -- ルフィール 2013-05-20 (月) 23:06:20
      • 実際ちょっと自信がつきましたよ…(あの格好で動き回れれば多少のことでは問題などないはず…)
        よろしくお願いします…(学生でありながらプロのようなオーラを出しつつ仕事に取り掛かる気配のルフィールさんを見送る)
        …わたしも、あんなふうになれたら…(ルフィールさんに限ったことではない、特定の分野において必要とされるような人になりたい…そう思うのだ) -- [[zyeifa ]] 2013-05-20 (月) 23:18:15
  • ブレさんをもふりに来ました(もうモフってる もふもふ) -- トシ@少女 2013-05-19 (日) 22:30:47
    • もしかして人気になってるんでしょうか…ブレイドラ…(キーキー言いつつなでられてるブレイドラを見る…)
      …今日はその姿…なんですね(姿をいくつも持っている、そんな話を聞いていたので物珍しそうに見つめる) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 22:38:50
      • こっちの姿の方が違和感ないかなって(もふりもふり)
        ペットは飼えないから、時々むしょーにこういう動物もふりたくなるんだよね 野良猫もいいけど(もふもふ) -- トシ@少女 2013-05-19 (日) 22:45:12
      • なんだか羨ましい…(自分の思い描いた姿になれる…ダサいメガネにとっては夢のような力だ)
        飼うの大変ですものね…よく食べるし、トイレは…すぐに覚えましたケド(あとは部屋をボロボロにするし…と部屋の天井を見る) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 22:52:28
      • そうかな?姿が変わっちゃうとなかなか人に覚えて貰えないしかなしいよー ジェイファちゃんなら目が取るだけでイメージ変わりそう
        よく食べるんだーナマニク食べるのかな? 子供だからやんちゃざかりだね(おおぅ…と同じくボロボロの天井を見る) -- トシ@少女 2013-05-19 (日) 22:55:53
      • す、すいません…(また無神経なことを口走ってしまった…と後悔、能力を持っている事を全て肯定的ポジティブに受け止めている人などそうはいない事くらいこの3年で学べているはずなのに…と凹む)
        メガネは、その…取ると見ている側がいい気分しないと思いますよ、きっと…
        雑食みたいで、ほっとくと棚を開けてお菓子とか食べちゃうんです…(肉も食べるけど甘いお菓子、クッキーとか大好きなちんじゅうを見る)
        キーッ!(クッキーに手を伸ばしてバリバリかじってる) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 23:02:15
      • あははーやだなぁ わたしは大丈夫大丈夫(凹むジェイファの肩をぽんぽんと叩く) え、そんなにイメチェンしちゃうの? 逆にちょっと見てみたくなるんだけど…
        賢い! それじゃあ金庫に保管して置かないと危険だね 甘いもの好きなんだ(クッキーをバリバリするちんじゅうを見て)
        今度はおみやげにお菓子持ってきてあげるね だからあんまりつまみ食いしちゃだめだよー(ナデナデしながら) -- トシ@少女 2013-05-19 (日) 23:05:02
      • はぁ…(肩を叩かれつつ申し訳ないオーラを出す辛気臭いメガネ)…見ないほうが賢明かと…(外したがらないメガネ)
        金庫にお菓子が置いてあったら空き巣さんもナンデ!?って思うかもしれないですね…(ふふふと微笑む)
        …冒険で動いてるはずなんですけどね、サモハン化してるのかも…(動けるデブ!で既に2年生なちんじゅう)
        キキーッ!(おうもってこいし哺乳類!くってやるし!と羽を広げて撫でられるちんじゅう、餌付け=献上品くらいに思ってるようだ) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 23:08:56
      • そんなこと言われるとますます見たく…!  でも嫌ならあんまり無理強いできないね(ちょっと残念そうにしながら)
        苦労して開けた先がお菓子! これで泥棒さんのやる気もぺちゃんこだね 甘いもの食べ過ぎるとだるーくなっちゃうから塩も食べなさい塩も
        (鳴き声の意味はあまり判らないがにへっと笑って)何か喜んでるみたいー 本当にお菓子が好きなんだね んじゃ今度はちゃんと持ってこよう んじゃまたねー -- トシ@少女 2013-05-19 (日) 23:18:51
      • ああいや…その…どうしてもとおっしゃるなら…(そんな様子を見ると嫌がることもなかったのかなとおろおろしだす)
        金庫を買うお金でどれくらい食費まかなえるのかな…(遠い目)キーッ!(にくとかもくってるし…しょっぱいし!と食べ物の話題なら理解してるようなしぐさを見せるちんじゅう)
        あんまり調子にのってたらめっ!って言ってあげてくださいね…(かわいがってもらえてるのはいい事なのかな…と思いつつ見送るのだ) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 23:22:48
  • あー…すまんな、ジェイファ…クルガロアのやつはまだまだ見つかりそうにない…というか、色んな裏がありそうでなこの一件
    …あと、公安部が何か嗅ぎまわってるらしい…ジェイファの所にも、胡散臭いのが来るかもしれないから用心しててくれ
    …何もやましいことがなければ、大丈夫だとは思うがな… -- リーフ 2013-05-19 (日) 21:27:18
    • ……(良くない噂というものはよく耳に入るものでやれ「女生徒を失踪させている」だの「やつは足がつかないうちに逃げた」だのと…そんな話には内心うんざりしていた…)
      わたしのことより、リーフさんです…その…大事な人ができたって聞いてるので…ルフィールさんだって、いるし…(自分と違って恋人や家族がいる、そんな彼が危険な目にあうのは好ましくないと、そんな事をいう) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 21:38:35
      • 状況は芳しくはないがまぁ、支援部の方にも協力を要請してあるし…少しずつ情報は集まってるからな、いずれはたどり着けるさ。きっとな
        ん?俺がどうかしたんだ……むぅ、ジェイファまで噂が回ってるとは…本当噂回るの早いな(ため息をついて)
        …かといって、何もやらずに友達をただ眺めるようになるのは…俺は願い下げだな、あぁでも引き際は心得てるつもりだぞ? -- リーフ 2013-05-19 (日) 21:57:36
      • じゃあ、変な噂がまとめて全部なくなるのもそう遠くないんですね…
        (真実が明らかになれば彼に対する謂れのない誹謗中傷もなくなる、むしろ彼だって行方不明であるし、その彼に罪をなすりつけようとする者の仕業でないとだれが言い切れるのか、真実をねじまげて嘘を信じ込ませる能力者くらいここにならゴロゴロしてるだろう)
        お幸せに…(こんな状況でも幸せな人たちがいるというのは嬉しいし、羨ましいし…妬ましくもある)
        ……私の分まで、お願いします…何も、できない人たちのために…(なんの力にもなれず心配しかできない、そして何かが起こったあとで後悔しかできない…歯がゆく思う) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 22:08:37
      • …まぁ、俺もそうなることを祈ってるよ…(そういうのは人によっては言い続けるやつらもいるとは思うが、この場で言っても仕方がないと考えて)
        …まぁ、幸せになるし、幸せにするつもりではあるがな(照れたように笑って言いながら)
        …いや、ジェイファはクルガロアにとって帰る場所の一つとしてあればいいさ…我慢出来ないのなら、なりにいくのもまたありだろうが… -- リーフ 2013-05-19 (日) 22:32:19
      • きっと、なれますよ…そんな気がします(彼は私とは違う、誰かに必要とされて誰かを幸せにできる『力』も持っている…だからきっと大丈夫 そう思えた)
        そのつもりです、何もできないならせめて…自分から会いにいこうとするくらいしなきゃ…
        (卒業したらここを出ていこうと思っている、自分がここにいたって何もならないし…誰かの力にもなれない、ならば誰も知らないどこぞで野垂れ死んだほうがみんなの助けになる…そう考えてさえいた) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 22:36:58
      • …ふむ、そうか…なら、頑張れ…あぁ、それと…(近寄って、ジェイファのおでこをぐいっと押しながら)
        ならせめて、しっかりと前を向いて歩いていけよ。下を見たり後ろを見てばかりだと、つまづいたり進まなかったりするからな?(もちろんそのままの意味ではなく、精神面のことを言いながら)
        さて、それじゃあ俺はこれで…なに、ジェイファもやろうと思えば…何か出来るもんさ。それじゃあな -- リーフ 2013-05-19 (日) 22:41:49
      •  う ぇ っ (おでこを押されてのけぞる)……人間の目って前についてるんです、嫌だって前を見ないと…いけないんです…
        (そうして精神面を諫められれば、すねた子供のようにして誰かに構ってもらいたい…死ぬ覚悟もないのにそんなフリをして心配してもらいたいのを見透かされた気がした)
        何か…できる…(押されたおでこを押さえてリーフさんを見送る、自分に出来ること…一生かけて答えを出さなければならない自分の課題…何もできない自分に何ができるか) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 22:47:15
  • では、こんばんもブレイドラちゃんを借りていきますね…! -- イルミア 2013-05-19 (日) 01:27:19
    • なにか寂しいことが…?(ちんじゅうを貸し出すメガネ)
      キーッ(おらっ!もふれオラッ!とおなかを見せてもふらせようとするちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 08:54:18
      • いえいえ、ここはこんばんも…?とかいうところに突っ込んだりする所だったんですよ
        はい、ブレイちゃんたかいたか〜い(持ち上げてぐるぐるー)
        あ、ジェイちゃんもしてあげましょっか? -- イルミア 2013-05-19 (日) 16:07:42
      • そ、そうですよね!?まさか勝手にお邪魔してたり…?(基本放し飼い
        キーッ!(とんでる!おれとんでる!と羽広げてご満悦のちんじゅう)
        わ、わたしは…ちょっと…(けっこう重いので遠慮するメガネ) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 16:17:23
      • いえいえ、してませんよ…今のはちょっとしたジョークみたいなものです
        ふふ、君の大事なペット…ペット?…抱き心地最高でしたよ…みたいな感じの
        …重たい、ソレは飲みすぎで…! -- イルミア 2013-05-19 (日) 17:08:10
      • よかった…(ご迷惑かけてないようなのでほっと一安心)
        肉がついて羽毛もあるしで抱き心地はわりといいですよね…(寝ぼけてキックされると結構痛いけれど…)
        …みなまでいわないでください…(肝試しなんてイベントもあったそうですね…と遠い目) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 17:15:44
      • …そういえばこの子も丸々となってきてるし、もう完全にマスコットですねぇ・・・(しみじみ、と言いつつ、ためしに頭に乗っけようとしてみる先生)
        駄目ですよー、夏シーズン近いんですから色々と調整を怠っては、先生は見せる相手がいないので完璧ですけどね! -- イルミア 2013-05-19 (日) 18:45:23
      • キー…(ずっしり、ちょこんと足を畳んで居座る)
        ふっふっふ先生…それは私も同じことですよ!!(去年もこんな感じだったね!!と涙目) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 18:59:03
      • おぉぉぉぉ!乗った、ブレイちゃん乗った、見てみてジェイちゃん…乗りましたよ!
        (なんだか漫画のヒロインみたい!とその場でゆっくりと一回転して楽しそうに笑い)
        いぇー!ジェイちゃんと私でダブルコンビだー! -- イルミア 2013-05-19 (日) 19:00:38
      • キーッ!!(回転する上で羽を広げてなんかそういう生き物っぽく見える)
        では…(冷蔵庫を漁って缶チューハイを取り出す…レモンフレーバー!!) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 19:03:24
      • (ピシィッ!と頭の上の生物と一緒にポーズを決めたりして、ご満悦の様子)
        あー、また飲んでる…いけないんだー、先生に言いつけちゃいますよー? -- イルミア 2013-05-19 (日) 19:05:26
      • (強靭な首をしてらっしゃる…!と思いそっちを見る、相当重いはず…)
        おまえやー!!(と、そんな事を言って先生につき出す!おつまみはこれでもか!という量のカルボナーラ…チーズの旨みいいですよね…) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 19:07:10
      • (流石に速攻で息切れして、これいじょうはすいません・・・・と謝りながら、そっと彼をおろしている所)
        うわー!バレてしまったなら仕方ありませんね、ジェイちゃんも中々突っ込みの才能がおありで!
        …コレ全部食べるんですか…?(ごくり) -- イルミア 2013-05-19 (日) 19:10:01
      • りぜっとさんに名前間違われ続けるうちに身に付いたのかもしれません…(ツッコミ反射神経が年々鍛えられて…)
        早いものがちですよ!!(取り皿とフォークスプーンをご用意していざ!!と戦闘開始する、ちんじゅうも直接すすったりやりたい放題) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 19:18:48
      • それはそれは…なんていうべきか、たくましくなられたんですね…(ほろり)
        って、あぁぁ!?ず、ずるいっていうか早い!それじゃあ先生もとりあえず…いただきます!
        (そういうと、これだけあるんだし大丈夫だろうと苦笑気味にご飯を頂いて、楽しく帰った) -- イルミア 2013-05-19 (日) 19:28:35
      • でも、嫌じゃないです…(落ち着くので…と微笑んでみる)
        (無くならない!たぶん10人前くらいなはずだけれどみるみるうちに消化していくのだ…)
        先生、いい人だな…(自分の様子を心配して見に来てくれる…それだけで嬉しいものなのだ…とそんなことを思ったとか) -- ジェイファ 2013-05-19 (日) 19:34:39
  • ところでジェイファはその、育ちましたね。(いつの間にか一部追いぬかれた箇所を見ながら。具体的には胸) -- アルディナ 2013-05-17 (金) 22:03:21
    • アルディナさん、これは育ったんじゃなくって…太ったんです…(欝る) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 22:06:03
      • 言われてみれば、全体的にうなく…(胸の下を見て頷きながら)
        (どれどれと、手を伸ばしてお腹に触れようとしながら) -- アルディナ 2013-05-17 (金) 22:10:17
      • うぅ…(しくしくと涙ぐんで腹の肉をつまむ)
        あの…(ぐにぐにと腹の肉をつままれてつらい…) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 22:13:17
      • ……その、ごめん(予想以上につまめた事に顔を背けながら)
        で、ですが多分これから運動したらある程度身体も引き締まると思いますから。まだ、まだ慌てるような時間ではないです -- アルディナ 2013-05-17 (金) 22:21:03
      • で、ですよね…頑張らなきゃ…実はですね!権兵衛さんからメイド養成衣装を借りてメイド修行をですね… -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 22:26:41
      • メイド修行?…言われてみればメイドってだいぶ仕事量多いですね。じゃあまじめに修行し始めたらきっと元の身体に?更に鍛えて腹筋が割れたり? -- アルディナ 2013-05-17 (金) 22:32:25
      • 権兵衛さんほどの力持ちにはなれなくても、きっといい運動に…(いい感じに動くので徐々に痩せている…ようには思う)
        腹筋は割れないですよ!?た…たぶん…(権兵衛さんも水着着たとき割れてなかったと聞くし…?でも心配) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 22:35:23
      • まあ権兵衛は男性ですからね、それでも並外れた腕力持ってる気もしますし。
        そうですか、脂肪は筋肉になりやすいと聞いたのでてっきり… -- アルディナ 2013-05-17 (金) 22:48:03
      • ふだんから鍛えてるから、なんですかね…(着てみるとわかるが結構大変な衣装…普段からアレで過ごすとなると相当な鍛錬を積んでることに…)
        魔法職なので…筋肉鍛えてもあんまり…(役に立たないんじゃないかな…と思う) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 22:54:39
      • やっぱり身体が資本なところありそうですからね、メイドって。
        んー…確か昔、魔法と筋肉、結構密接な関係があると何か本で読んだ様な気が… -- アルディナ 2013-05-17 (金) 23:02:45
      • …暴力を介して魔法を伝える、確かにそういう技術もありますけど…(なんせ自分も多少は心得があるのだから…)
        なんにせよアレです!このメイド修行で脱メタボですよ!(腹の肉を落とす!それだけでもやらないとまずい…とまたお肉をつまむ) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 23:17:18
      • それに、世の中何が役立つか分かった物じゃないですからね。無いよりはあった方が良いですよ多分。
        …それにしたってここまでとは。もしかして何か不摂生な生活でもしてましたか? -- アルディナ 2013-05-17 (金) 23:28:29
      • 『ないよりあったほうがいい』程度のものですよね…やっぱり…(父のことを思い出し少し凹む)
        最近酒盛りがクセになっちゃってたのもあります…(臨海学校のときからちょっとずつ習慣になっていったようだ) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 23:33:48
      • まあ、付け過ぎない程度ですから。メイド業務で腹筋割れるまで筋肉付くってことはそうは無さそうですし
        あー…お酒カロリー高いですからね。 -- アルディナ 2013-05-17 (金) 23:45:12
      • インナーマッソーで実の伴った筋肉をつければ自然とエネルギーも燃えるはず!たぶん…
        二本三本いっちゃうともうノリノリで頂いちゃうというか…じゃあアレです!アルディナさんが半分飲んでくれればセーフ!(ビッグアイディア!とばかりに冷蔵庫からビール取り出すメガネ) -- ジェイファ 2013-05-18 (土) 00:04:49
      • …(推測で行動して失敗するんじゃないかな、という考えをしながら口には出さず)
        勢いづいて、ついでにおつまみも用意して気がついたら大変な事になってたみたいな?(そして取り出されたビール、頂けるものはいただく主義で飲むことにする) -- アルディナ 2013-05-18 (土) 00:21:37
      • ですね!…お肉とか乾き物よりチーズが一番ありがたいかな?と…(ねっとり口にまとわりついて…数が少なくてもばっちりおつまみの役割を果たしてくれる チータラなら言うことなし!)
        おっ…イケる口ですねぇ…(おかわりどうぞ!とばかりにつぎつぎ後続を冷蔵庫から取り出す) -- ジェイファ 2013-05-18 (土) 00:37:01
      • …(チーズはまたカロリー高そうな、と思いながら出されるがままグビグビ飲んで)
        (続々とお出しされながら)ジェイファもほら、飲まないと全部無くなってしまいますよ(と、ジェイファにも呑むように進めて) -- アルディナ 2013-05-18 (土) 00:51:41
      • わたしは…呑み過ぎちゃうとちょっとアレなので…(と言いつつぐいぐい呑む、呑む!ひどい飲みっぷり)
        ぶっはー!!(そしてこの声!完全にオヤジだ…)今度は枝豆とかどうですかね!(冷食の枝豆チンしてお出しするよ!) -- ジェイファ 2013-05-18 (土) 00:54:38
      • うん、流石の飲みっぷりですね(ささ、もっともっと、二人で飲むともっと美味しいですよと言わんばかりに)
        時期的にジョッキで一気に行きたいところですね(お出しされた枝豆もつまみながら) -- アルディナ 2013-05-18 (土) 01:01:40
      • ジョッキ…さすがにそれはちょっと…(缶から直飲み!しかしてない身、酒飲みとしてはまだまだだ)
        本当ならタルで呑みたいところなんですけど…(しゅっしゅと泡とビールを切り替える素振りをしてみせるメガネ)
        …っていうか飲む量も食う量もふえちゃってわたしがタルになっちゃう!(上手いこと言ったつもりでショックを受ける) -- ジェイファ 2013-05-18 (土) 01:10:42
      • でも、やってみたくないですか?(そんな素振りまでしているところを見て)
        ・・まあまあ、とりあえず呑んで忘れましょう?明日から頑張れば良いんです(そう言って新しい缶を開けて乾杯しながら) -- アルディナ 2013-05-18 (土) 01:19:14
      • やっぱり、バレますか?(やりたくてやりたくてたまらない!タル持ち歩いて外でお酒!なんてのもやりたい…)
        …ですよね!(今日やった分もまったくのゼロではない…自分へのご褒美!そんな生活に疲れたOLみたいな事を考えつつ呑んだ!呑んだ!!そして…潰れた!!) -- ジェイファ 2013-05-18 (土) 01:30:20
  • …あっ ジェニファーシャワー貸して?(いろいろすっ飛ばして事後承諾求める鉄薔薇 シャワー出しっぱで顔だけ出して) -- リゼット 2013-05-16 (木) 22:49:06
    • じぇいふぁです…(タオルも用意してありますよ…と既に慣れた雰囲気で取り出して見せたり、こんなやりとりがまたできると思うと少し嬉しい) -- ジェイファ 2013-05-16 (木) 22:54:49
      • 〜♪(頭のてっぺんからつま先まで、熱い雫に打たれながら名も知れない歌を口ずさんで)
        (タオルを使いながらブラウスと下だけの姿で出てきた)さすが女子寮、ここのシャワーときたらアトリエよりずっと熱いお湯がでるんだ!
        なにか飲み物ないかな(火照った肌は以前のそれより血色がよく、缶ビール的な何かをみつけるとほっぺたに押し当てて)はぁ… -- リゼット 2013-05-16 (木) 23:04:04
      • なんだか、わたしがリゼットさんのお宅にお邪魔してるみたいですね…
        (流石に全裸でタオル!なんてことはしてないけれど、堂々とした立ち居振る舞いをしげしげと眺める…枝豆を塩ゆでした奴をお風呂上がりに差し入れである)
        ああっ!(飲もうとしてたのに!と缶ビールを涙眼で見る、キンキンに冷えた缶ビールは火照った頬を適度に冷やしてくれることでしょう)
        女子寮のほうが優先的に施設を新しくしてもらえるそうで…リゼットさんもいっそのこと住んでみたらどうですかね?(アトリエからそこまで離れてるわけでもないし…だいいちアトリエだと男性と鉢合わせるなんてことも有り得るしなんて心配もある) -- ジェイファ 2013-05-16 (木) 23:13:37
      • なかなかそそられる提案だな けど、ここだと思いつきをすぐ形にしたりできないから…間をとってお泊まりしてみようか?
        手土産…といっていいのかな一応、私もちょっと見繕ってきたんだ(冷やしてくれる?と色とりどりの缶瓶がつまった袋ごと渡して)
        普段飲まないから、どれがいいのかわからなくてさ ほら、この間あんなに美味しそうに飲んでたし、飲み方、教えてもらおうかと思って -- リゼット 2013-05-16 (木) 23:23:05
      • ふふふ…狭いですけど、リゼットさんならいつでもいいですよ(まさかさっきのシャワーみたいに今度は気がついたら横で寝てた!なんて事はないでしょう?と冗談めかして笑う)
        わぁ…(ジェイファ、あまったるいお酒だーいすき!とカンビンを見つめてうっとり とくにこの梅フレーバーが…)
        ええっ!?…わたしも、人に教えられるほど詳しいわけじゃ…(おろおろ、呑み過ぎて吐く!なんてこともしょっちゅうよ!とは言いづらい…)
        こほん、ええと…なにはともあれ楽しむのが一番です!(飲もうぜ!と難しいこと抜きにしてまずは冷えたビールを缶のまま一杯あけて乾杯の構え 350mmなので安心してほしい…) -- ジェイファ 2013-05-16 (木) 23:32:57
      • じゃあねぐらの一つに加えてしまおう 制服一着か二着、置いといてもいいかな(クローゼット開けて空いてそうなスペース探す)
        私なんか経験ゼロだぞ 脳細胞を死滅させるというから控えていたんだ アルコール依存症の末路は悲惨だとも聞くしね
        これか、キンキンに冷えてるのがいいな(見よう見真似であけて)と、いうわけで…いとしの君との再会を祝して? -- リゼット 2013-05-16 (木) 23:43:33
      • もちろん、一人でつかう分には広くって…(私服と呼べるものを全然持ってないのでガラガラのクローゼット、下着類と制服とジャージ以外といえば使われなかった水着くらいだろうか)
        ぐっ!…おぼえておきます…(呑み過ぎて泣きゲロ吐いた臨海学校の記憶がフラッシュバックしてつらい、ダメ人間の悪癖の一つである…)
        さっきのも冷やしておきます…(これでビールをあけて枝豆もなくなった頃にちょうどよく冷えているという寸法!)
        いとし…それじゃあこいしいあなたに!乾杯!(かつんと缶をぶつけて一気に煽る!ノドを鳴らして飲み込む!)ぶふぁー!!(この一声、オヤジそのものである…)
        キキッ!(一方既に枝豆を器用に食ってさやを吐き出したりしてるちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-16 (木) 23:51:54
      • 勝手なイメージだけど、もっと衣装持ちかと思ってた よくないな…これはよくない、ルフィールに何か作ってもらおう
        ジェニファーなら…エレガみたいな制服も似合うんじゃないかな エレベーターガール、知ってる?
        ホテルのドアマンの女の人版みたいなあれだ、あと…失礼かもしれないけど、メイドさんの格好も様になると思う 眼鏡はかけたままでいい
        ん…く(一気に呷るものらしいと見てとって真似しようと)…くはぁ…これ、何度かに分けないときついんじゃ…?
        でも甘くて、ほろ苦くて…口当たりは思ってたのよりずっと軽かったな ああ、君もいたのか(ぬいぐるみみたいに抱いて) -- リゼット 2013-05-17 (金) 00:01:34
      • あ、ありますよ!ぎりーすーつとか…(背景を極める!とその場のノリで購入したギリースーツ…よく見るとクローゼットの奥に収入されていた!)
        エレガ?ええと…なんだかとっても強い職業だと聞いてますが…(よくは知らない、ベルベッドな衣装に身を包んだ強い女性とかそんなイメージ)
        めいど…(確かにせこせこと裏方でお仕事するのは性に合ってるし…いいかも…などとほんわか)
        あら?…りぜっとさんイッキいけない方なんですね…うふふ…(酒もガンガンイけそうだったので意外というか、なんだか年齢相応な面が見えた?ようで微笑んでみる)
        まえより太っちゃって困ってます…(以前だっこしたときよりずっしりしてるかもしれない、トグロ先輩にもらったチョイ悪サングラスが最近のお気に入りなちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 00:09:58
      • いつもニコニコ笑顔でいるというのは並大抵のことじゃない おまけに見目麗しく声もよくないといけない…壮絶な職業だな
        ピカピカのお仕着せを着こなすパーラーメイドでも、屋根裏部屋で不遇に耐えて暮らすハウスメイドでもいいと思うよ どっちも似合いそうだ
        …ああ、これ炭酸が結構キツくて…むせる(むせる)っけほけほ、でも一口目の味わいはなかなかだった 他のも試してみよう
        それは…どっちの話? 両方かな お酒は太りやすいと聞いたことがあるけれど(フルーツ系のカクテル開けておなかの肉揉みにいく) -- リゼット 2013-05-17 (金) 00:19:58
      • >ニコニコ笑顔 見目麗しく 声もいい
        ダウトでした…(一つとして当てはまらない!ブレイドラのこと言ってられないデブり具合だったと身体測定でも凹む)
        メイド決定なんですか?!(まさか衣装決定?!とびびるメガネ、衣装は地味な方がいいな…)
        …!(そのときメガネに電流はしる…これがギャップ萌え!?とちょっとむせてるリゼットさんを見てときめく、ヅカキャラにドハマリしたオタクみたいな思考回路)
        はい、両方です…(前に足して二で割ったらちょうどいいと冗談でB93!とか言ってたらほんとになった…腹も出た…)
        食べて飲んでの倍プッシュで、魔法使い始めてから前より動かなくなっちゃって…(おうぅ…と悶えてぷにぷにされるメガネ) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 00:33:02
      • 学園都市にきたばかりの頃…一人暮らしにも慣れなかったし、二級学生のメイドさんでも雇おうかと考えてた時期があってね
        面接の手前まで行ったんだけど、やめてしまってそれっきりだ ほら、私って意外と疑り深いから…気心の知れてる人でないと嫌だったし
        怠惰、といえばベルフェゴールの領分だな 便利すぎるのも考えものか…私もお酒飲みはじめたらこんなに…?(むにむに)
        でも、世の中にはこういう方が好きだっていう人もいるそうだし(エステティシャンよろしくつまんでのばして)
        やあ君いいおなかしてるね、お茶でもどうだい?とか何とか言って、誘ってくる人がいるかもしれない!
        ジェニファーかわいいし、可能性は大いにあると見たね(そのまま手を上の方へ)…あ、大きくなってる? -- リゼット 2013-05-17 (金) 00:45:59
      • めいどさんを、やとう…(ほへーと呆けた顔、家事は自分でやるものという貧乏メガネにはカルチャーショックである)
        それは…誰でもそうだと思いますよ…(リゼットさんとか、友達とか…そういう人たちに触られるならともかく知らない人にお腹揉まれたら嫌だし…と)
        個人差とか、節制とか…いろいろありますし…!?(くすぐったい!ひひひと下品な笑いが漏れる…リゼットさんはコルセットで矯正してるわけだしそんなに目立たないのでは?と思ったり)
        ダメかもしれない…(〜かもしれない というキーワードを聞くと思わず口ずさむ人がいたら!それはカードバトラーです!というお約束に従ってついくちずさんでしまう)
        リゼットさんこそ…(自然に揉まれちゃってるので、【挨拶】を返すべくリゼットさんのも揉んで…なんだろうこの揉みあい…という雰囲気) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 00:55:36
      • せっかくアトリエを新築して、部屋も広くなったことだし…また検討してもいい頃合だ ほら、最近私生活の方が壊滅的だから…
        (ご飯抜いたり三時間睡眠だったりの割に肌も荒れないあたり実に鉄の女であった)そうだ、ジェニファーやってみない?
        住み込みじゃなくていいし、時間帯か曜日だけ決めて、都合がつく日に来てくれれば十分だから 制服支給、福利厚生は…美術部の取り決めにあわせるとして
        私のパフォーマンスが上がれば報酬に色つけられるわけだし、割のいいバイトになるかもしれないよ(これおいしい、とピーチフレーバーのチューハイ気にいた様子で)
        あ、はっ 私のもけっこう育って…っ(くすぐったそうな顔をして、四缶めの途中にして世界がゆらゆら揺れはじめる) -- リゼット 2013-05-17 (金) 01:18:05
      • 戻ってきてから大忙しですものね、補習プログラム?とかもあるって話ですし…(つい最近あった単位バトルなんてものを思い出し)
        うぅ…(不摂生では自分も負けない!と思っていたが見た目に現れるかどうかでは完全にリゼットさんのほうに軍配が上がったようだ…)
        わたし、ボランティアでもいいです…やらせてください(こんなことで喜んでもらえるなら…と仕事はすると申し出る、けど…リゼットさんが戻ってくる事に関して友達として力をかせなかった事がまだ胸のどこかに引っかかっていた)
        前がゾロ目だったから…さ…三桁!?(たしかフィルメオさんに六夏さんに…とうとうそんなラインに肩を並べちゃったんだ…と遠い目)
        わっ!?…(結構お酒弱いのかも…とふらふらする様子を見て)あとは片付けておきますから、ベッドでゆっくりしててください(そのまま眠れてもいいようにとベッドに案内しつつ自分は後片付け、ちょっとした女房気分で…うれしい) -- ジェイファ 2013-05-17 (金) 01:26:55
      • うん、だめだ。。。だめっぽい あとよろしくね…(何かが緩みきった目をして舌ったらずに告げると、ベッドにのぼってくたりとのびて) -- リゼット 2013-05-17 (金) 01:32:46
  • 作られた物語は 知らない これからは -- 2013-05-16 (木) 22:00:22
  • 胸のヤイバ 超えてゆくのさ 諦めたりしないずっと -- 2013-05-16 (木) 22:00:14
  • 白夜も突き抜けて 攻める連鎖(ラッシュ) どこまでも続く冒険記 -- 2013-05-16 (木) 22:00:06
    • (三年を迎えてこれからを考えるメガネである) -- ジェイファ 2013-05-16 (木) 22:00:59
  • ジェイファ、ちょっといいか?…ジェイファも仲良かったから知ってるよな?クルガロアのこと
    …いや、俺はまだ家が歩いていったっぽい事しか知らないんだが…ジェイファは何か心当たりはないか? -- リーフ 2013-05-15 (水) 20:15:05
    • (クルガさんの名前を出されて茫然としたような、遠い目…しかしすぐに思い直して)
      いいえ、何も… けれど、きっとクルガさんのことですから料理を作っているんじゃないかな?って…そう思うんです(失踪したことについては未知の食材や調理法を探しに行ったのだと考えている…)
      (家が動いた件についてもその場に彼がいなかった事から異能犯罪者の仕業か何かとしか考えていないようだ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:17:39
      • …すまんな、いろいろと言いにくい話題だったかもしれないが(一瞬の表情の違いに気付いて)
        …そうか、まぁそうであればいいんだけどな…あいつも急なことをする奴ではあるが…
        ただまぁ、ほかにも情報の心当たりがあるし…そこをあたってみるか…なにか掴んだら、連絡したほうがいいか?(一応それも聞いておいて) -- リーフ 2013-05-15 (水) 20:23:46
      • いいんです、クルガさんに限ってそんなことあるはずないですし…(依頼でも同行した、彼はとても頼りになって信頼できて…素敵な人で…ちょっとやそっとで死ぬなんてことないと確信しているようだ)
        いいえ、結構です…わたしに何かできるわけじゃないし(りぜっとさんの件でも感じた、「何かができる、誰かを助けられる力のある人」の邪魔にならない…それが自分にできる最高の手助けなのだと)
        来たくなったらひょっこり顔を見せてくれる…そういう人なんですよ、きっと(にっこり微笑んで見せる、気まぐれな風のような人…ならばまた自分に向かって吹くのを待つ…そういう信頼の仕方もあるのだ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:35:44
      • …なんというか、ジェイファは健気…というのとはまたちょっと違うかもしれないが(後ろ向きともとれる様子に苦笑して)
        まぁいい、そういう事なら…捕まえたら、ジェイファの所に顔を出すように叱っておいてやるさ(ジェイファはそうでも、おせっかいな男はあえてそう言いながら)
        んじゃ、またな…クルガロアが戻ってくるのを楽しみにしててくれ -- リーフ 2013-05-15 (水) 20:41:11
      • 事実ですもん…しょうがないです(友達の力になれない、ならば邪魔にならないようにする…それが唯一自分の出来ることなんだから)
        それじゃあ、お願いしちゃおうかな…(いたずらっぽく微笑んで見送る…そう、どんな形であれ彼に会いたいという気持ちだけは変わらない…) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:52:33
  • 私よりもムチムチした体をして…ゆるさぁ゛ん! (金属バット構えて向かってくる) -- レベッカ 2013-05-15 (水) 19:00:36
    • あの、これ太っただけで…(現在B93くらい…と思ってたらリボルケイン爆破でしぬメガネだ…) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 19:09:41
      • Dカップというだけで十分だっ (レベッカブリーカー! 乳原人、全滅だ〜) -- レベッカ 2013-05-15 (水) 19:23:51
      • いだだだだだ(ぎりぎり絞められて痛い…向かい合ってるし胸が当たるかもしれない) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 19:26:40
      • (平たい胸族と膨らんだ胸族、両将相打つ。異種族の邂逅は…)
        当ててんのね!? 当ててんのね!? ちくせう! -- レベッカ 2013-05-15 (水) 19:30:34
      • 当たってるというかなんというか…?(困惑中)はぁはぁ…(息切れしてとろんとした目、オチかかってる) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 19:35:56
      • (仕掛けてる側なのに敗北感を得てぐったりする) …ふう、で。何しに来たんだっけ? 教えて貰える? -- レベッカ 2013-05-15 (水) 19:47:38
      • それはわたしが聴きたいですよ!?なにがなんだか…(困惑中、とりあえずお茶とかお出しして様子を見る…)
        キーッ!(なんなん?おまえなんなん?と攻めてきたかいぞくに威嚇するブレイドラ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 19:52:01
      • (お茶を出されてありがとうとお礼を言えば、あ。と声を出して)
        …普通に遊びに来たんだった。だらしないボディにカッとなって我を忘れてた、今では反省している -- レベッカ 2013-05-15 (水) 19:58:30
      • たしかに、だらしなかったですけど…(だらけきった生活、魔法も使うで冒険者にしては運動不足…)
        レベッカさんはちゃんと鍛えて引き締まった体ですし…見習わないと…(イヤミではない、本心である) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:02:22
      • (金属バットを振い続けて二年、その腕前は上級者となってモンスターでホームランダービーするほど)
        Ms.ジェイファだってそれなりの実力者じゃない? 前衛と後衛の違いではあるけど、もっと自信を持ちなさいって -- レベッカ 2013-05-15 (水) 20:07:49
      • 自信…自信…(ううん…と思うメガネ、ムド魔弾!を打てるか打てないか半々のヘボであるのでぜんぜん自信はもてない…)
        やっぱり直接殴りに行ったほうが確実かな、と…(魔法が出ないときは感覚に任せて殴る!魔法と言い張ればだいたい魔法だ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:11:50
      • 私達、前衛が直接殴りにいけば早いけども…それは貴方たち後衛に殿を任せておけるからこそ
        (自信の塊とも言える笑みを見せ、指を立てる姿は活力に満ち溢れているとのイメージを与える)
        私がこうして太鼓判押すんだし、大丈夫。貴方はしっかりやれるわ -- レベッカ 2013-05-15 (水) 20:21:25
      • …(自分にないものを持っている、彼女の活力は羨ましくも妬ましくも感じられて…自分もこうなれたら…そう思うのがこのメガネのめんどくささである)
        ……レベッカさんの顔を、潰せませんものね…(太鼓判を押してもらった以上せめて7割くらいの確率でムド魔弾を出せるようにしなければ…) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:25:54
      • 遊びに来た筈なのに説教するような形になってごめんなさい。でも、私は自分の目には自信があって貴方なら大成出来ると思ってるわ
        (お茶も飲み終わり、ふぅと胸を下せば) それじゃまたどこかで会いましょう、Bye! -- レベッカ 2013-05-15 (水) 20:32:27
      • だと、いいんですけど…(死なないだけで精一杯、ましてや誰かを助けられるほどの圧倒的な力を持っているわけでもない…こんな自分が?)
        ええ、また…どこかで…(せめて彼女の半分だけでも勇気や力があれば…そう思わずにはいられない、後ろを振り向かず前に進み続ける彼女 何もできずに皆から取り残されていく自分が強調されているようで辛かった) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 20:39:00
  • 今晩和ーっ!じぇいさんセンパイ!
    (空気とかたぶん読まなそうな喧し系の子が鍋持参でやってきた!コマンド?) -- ピア? 2013-05-14 (火) 22:49:10
    • たしかあなたは…グリーンジャージ!(トオルさんと三人でジャージ戦隊を作ってたのを思い出しグリーンジャージ呼ばわりするレッドジャージ、失礼)
      その鍋は一体…(興味津々で鍋を見る、おなかはぺこぺこ) -- ジェイファ 2013-05-14 (火) 23:03:09
      • はい、じーじゃー(※ジャージ玄人の意)のピアですよ
        ……ふふふ、気になりますか。この鍋が……此処には女神の涙がたっぷり詰まっているのです!
        (業務用の長底鍋、中身丸々いっぱいを持ち運んで来たのだとすれば地味に侮れないが) -- ピア? 2013-05-14 (火) 23:11:12
      • 女神の涙…!?それはいったいなんなんですかジージャーさん!(中身が気になってもう辛抱たまらんたい!と身を乗り出すメガネ)
        キキーッ!(そして食物の気配を察してぴょんこぴょんこ跳ねるちんじゅう、ペットである) -- ジェイファ 2013-05-14 (火) 23:35:12
      • (奥から飛びだしたきゅーとな生物に目を丸くし)
        何この仔、じぇいさんセンパイの子ですか!?
        …こほん。はい、この前『神の粉』を頂いたのでー…お礼にコトコト煮込んでみました!
        (これまた表現が怪しいが、神の粉に心当たりはなくともプロテイン系のを渡した記憶があるかもしれない)
        見よ!女神の涙……金色のコラーゲンスープ! -- ピア? 2013-05-14 (火) 23:47:20
      • 産みませんよ!?この子はえーと…非常食という名前のブレイドラという種族の翼竜で…
        キーッ!(よくりゅう おれ よくりゅう と翼を広げてアピールするちんじゅう、狭い部屋でやられると邪魔)
        神の粉…粉…ああ、アレですか…(自分が渡したのはアレであるので確かにアレだ!と納得した模様)
        うおっ まぶしっ (金色の輝きに目を潰されるようなしぐさ)…ままま…まさか…この輝きにコラーゲンということはこれは…(フカヒレー?!と色めき立つ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 00:01:23
      • …あ、いやあまりに可愛いので思わず……意外とやんちゃそうですね、非常食くん!…ちゃん?
        (ガチ気味で怒られて必死な弁明からの話逸らし)
        …ふふふ、お目が高い。しかし、フカさんだけと思うなかれ!
        だぶるばいせっぷすなスープなのですよ!
        (甲羅っぽいのを何処からか取出し…明らかに誤用だが、それはそれとして何だか凄そうだ) -- ピア? 2013-05-15 (水) 08:55:09
      • たぶんオス…だと思…確かめてないのでなんとも…(うーんと首をひねって)
        すっぽんまで!?…これはアレですね…呑んだら嫌が応にも精力が高まりそうな…(ゴクリと喉を鳴らし)
        キーッ!(早く食べようぜ!とキーキー鳴く非常食、もう我慢の限界なようだ) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 17:16:48
      • どちらも倉庫街仕入れですがー……じゃあ、非常食くん(仮)という事で。
        夏に向けてジェイちゃん先輩が内面から滲み出る昂ぶりを解放して、美しく覚醒しちゃうんですか……イケイケですか!?
        (いいんですよ、ぐぐっと頂いちゃって下さい!というスマイル) -- ピア? 2013-05-15 (水) 18:50:20
      • それは ねーよ… です…(バーロー声になりつつ否定、でもイタダキマース!!)
        もっちゃもっちゃ(取り皿に口をつけてたべる非常食、皿とか舐める めっちゃ舐める)
        とろける…(フカヒレをちゅるちゅるすすって夢心地、いきててよかった…) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 18:58:45
      • (ブレイドラにもおすそ分けして……後の満腹の隙に触れる算段)
        料理漫画の天国状態って強ち間違いじゃないんですねー……御粗末さまでした、寧ろご馳走様でした!
        (菊花が零さぬように吸ったり啜ったり、恍惚と舌で舐めたり掬ったりする一部始終を見届けて拝んだ) -- ピア? 2013-05-15 (水) 19:48:36
      • (ごてんと転がるほぼボールなちんじゅう、触るなら今だ!)
        え、何もご馳走してないんですが…?(いやぁ満腹…とハッピー状態、顔が緩みきって危険な領域)
        キー…(へんなほにゅうるいが来た…と思っているちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-15 (水) 19:50:48
  • //先日こちらの名簿で会話いただいたリゼットさんの復活について急ピッチではありますがイベントの流れが出来ております。
    詳しいことは現代装飾美術部のコメント欄を御覧ください。参加希望いただけるならばそれも合わせて! ではさらば! -- レジェム? 2013-05-14 (火) 01:15:01
  • ……クルガさん…(彼に限って死んだなんてことはない、そう信じてはいるけれど…何も告げずにどこかへ行ってしまったと聞いておいてけぼりをくらった気分になっている)
    (もともと我が道を行く人だと思うし…仮に自分が事前に引き止めたとしても彼は旅だっただろう…そんな思いが胸にあるので今この時も料理の腕を磨いているに違いない!そう思うのだ…) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 22:09:25
  • exp025351.jpg -- 2013-05-13 (月) 22:06:53
  • exp025351.jpg -- 2013-05-13 (月) 22:06:47
  • exp025351.jpg -- 2013-05-13 (月) 22:06:37
  • …つ、疲れた。 ちょっと半端じゃないぐらいに(くてくてな状態でやってくる白いの) …あ、ジェイファ。はい、これ(言いながらチョコレートワッフルの包みを二つ) -- モノポリー 2013-05-13 (月) 00:55:27
    • まさか全員行脚の修行を…?!(戦慄しつつ少し休んでいってくださいとお茶をお出しするメガネ、ワッフルをがじがじしつつ) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 00:57:52
      • いえ、とりあえずわたしに行ける範囲で… 漏れはあるかもだけれど、もう今日は無理(ここが最後らしい。出されたお茶をずずず、しつつそういえば、もう一個の包みをひらき、非常食を手招きする) -- モノポリー 2013-05-13 (月) 00:59:35
      • お布団もありますし、今日はここで休んでいってください…(前に酔いつぶれたとき、介抱してくれたお礼でもある)
        キーッ!(なんだなんだくいものかと寄ってく非常食) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 01:04:39
      • そうさせてもらうわ… 悪いわね(暖かいお茶で肉体の疲れを癒す白いの)
        ふふ。どうせあんたも今日はたくさん食べたのでしょうけど、それで終わりと思ったわ大間違いよ〜?(ワッフルを千切っては、はい、と口元に差し出す) -- モノポリー 2013-05-13 (月) 01:07:21
      • (なんて感じでしばらく与えた後すこーん、と床に就いた) -- モノポリー 2013-05-13 (月) 01:22:18
  • ブレイドラくぅん!おやつの時間だおらー!
    あ、ジェイちゃんはこれから生活指導ですよ、まだまだ若いのにこの不良娘っ!ウィスキーボンボンいりますか! -- イルミア 2013-05-12 (日) 23:55:30
    • キーッ!(もふるのがうまい哺乳類が来た!と色めき立つちんじゅう)
      ふっふっふ…先生…ならば、わたしもご用意せざるを得ませんね!(また冷蔵庫オープン!宴が始まる…) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 00:01:28
      • 生活指導だと申したはずじゃないですか、やだー!
        (冷蔵庫の中身を見て、思わずごくりと言いながら)
        先生を買収しようたって、そうはいきませんよ!……へっへっへ、こっちにはこのコもいますからね(にぱーーーと、しつつちんじゅうの足の付け根をさすさす) -- イルミア 2013-05-13 (月) 00:04:10
      • くっ…不足コストはブレイドラから確保!(ブレイドラは往々にして見捨てられるために存在するのだ…のだ…しつつウメッシュとかビールを取り出す、あまったるいお酒好き)
        あまいものをおつまみにするのもなかなかオツかと…(すっかり骨抜きになったちんじゅうと先生を見つつニヤニヤ笑う) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 00:09:19
      • うーわぁー…先生がいるのに関係無しにしちゃうスタイルなんだ…(びくびく)
        ジェイちゃんは何だか少し変わった気がします、イメチェンみたいな…先生に悩みがあれば言って欲しいのですが、はふん
        甘いお酒かぁー…飲み始めた頃は好きだったんですよね、レモンとグレープフルーツだけ度数が高くてお得!って本気で信じてた時代が先生にもありました…(頬に手をあててため息をついて、とりあえずブレイちゃんにおやつをあげる) -- イルミア 2013-05-13 (月) 00:15:20
      • イルミア先生以外の先生の前ではこんなこと…(ナメてるとかでなく、信頼しているのだとわかってほしい…するメガネ)
        悩みはあります、けど…それ全部ひっくるめてがつんと前に進もうと!…そしてこれは燃料で…(苦しい言い訳でアルコールという名の液体燃料を見つめる)
        ビールより度数高い!となるとお得な気がして…(ビールとどっこいかちょっとお安いくらいのお値段なのもお財布にやさしくてつい…)
        (手の中でおかし食べるマン!になってどんどん丸丸と太っていくブレイドラである…) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 00:19:30
      • 本当ですかぁ、間違ってもお外で堂々と飲んだりしたらいけませんよ、大人になるまでは
        ここでジェイちゃんがノンアルコールとかだったら先生も気を揉まないで良いんですけど…はふん(じろりー)
        あ、ジェイちゃんが完全にこちら側に入りかけている思考だ・・・ダメですよ、安くてお得が正義なら、最終的にカップ酒最強!になる駄目な大人になっちゃいますからね?
        (そのうち太りが目に見えた頃に、先生反省をするかもしれない…した)
        っと、先生まだ色々ありまして、今日はコレで失礼しますね(去り際にビールを二本貰うと、一本の口をあけて飲みながら)
        ではでは、失礼しますっ! -- イルミア 2013-05-13 (月) 00:23:11
      • うっ それは…(教室などでも堂々と飲酒したりするのでだらだら冷や汗)
        カップ酒…そういうのもあるんですね!ちょっと興味あったんですけど試してみます!(やるなよ!絶対やるなよ!的な意味に取る)
        ゲフー(会う人みんなから丸さを指摘されるくらい丸まってるのでもう手遅れかもしれない…むちむち)
        この時期のご用事…?まさか!(先生にも春の風が!などと思いつつ見送る…一方の自分はというと…これから起こる事をまだ何も知らずにいた) -- ジェイファ 2013-05-13 (月) 00:28:37
  • こんちゃっす 同行お疲れ様でした これバレンタインのチョコです どぞー(チョコチップクッキーを手渡した) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 20:08:30
    • あ、ありがとうございます…(うやうやしく受け取り)不慣れでお役に立てませんでしたけど…今後ともよろしくお願いします(ぺこりと会釈) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 20:33:26
      • こ、こちらこそ! あまりお役に立てなくてごめんないです あの…よろしくね?(畏まった態度されておろおろしながら) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 21:00:44
      • とんでもないです!お互いに生き残れただけでよしです、問題ないですから!(引いてらっしゃる?!と思いおろおろ)
        キー…(ほにゅうるいはお互いにおっかなびっくりでコミュニケーションを取る、ブレイドラおぼえたとその様子を見るちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 21:19:23
      • うんうん 生きて帰れたのが一番だよね また同行したらその時はよろしくー
        ん? 今なんか鳴かなかった?(キョロキョロ見渡す) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 21:41:43
      • 了解です!その時までに魔術に磨きがかかるといいんですけど…
        なんか?ああ…ええと…ブレイドラって言ってですね、翼竜なんです(こういう生き物を飼っている 実は学生で一年生だ)
        キキーッ!(羽をバサバサ動かしてアピールするちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 21:45:41
      • わたしも魔力が上がっていればいいなー もっといい武器貰えれば その前に防具…(声がどんどんちいちゃくなりながら)
        わ! 可愛い! なにこれ可愛い 竜なんだーへーへー(触っていい? と手をかざして) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 21:47:49
      • 盾か、護符か、外套がいいですよね…(手袋持ってても意味ないよね…と手袋を見て)
        怒るを火を噴いたりするので、注意してくださいね…(だっこしてみます?とトシさんに手渡す)
        キーッ!(そうだし竜だし!翼竜だし!と上機嫌でなでられる) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 21:50:54
      • 手袋は器用アップなんだっけ? 鍵開けとか確率あがるかもしれないだけかもしれない(曖昧)
        いいの? わぁい(ヨイショとだっこしてゆらゆら動かす)可愛いー でもどうして竜なんて飼ってるの? 珍しいよね(なでなで) -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 21:55:25
      • ぷぷぷ…ぷれっしゃーが…(なんで開けられないんですか!やだー!!ってならないか不安で不安で…)
        どうして、と言われると…呼び出したというか出てきちゃったというか…(取り出されるのはブレイドラのカード)
        (メガネの話によれば、このカードによって異界からこの世界に呼び出したものだという) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 22:05:56
      • (連続失敗した時の気まずさは異常)下手に器用設定なんてつけてらんないねこりゃ…
        えーと 召喚みたいなの? そのカードで呼び出せるんだ 魔法のカードなんだね
        (わたしもこんなペットほしいなーと存分にもふもふした後)よし、満たされたー ありがとね それじゃあまたねー -- トシ@少女 2013-05-12 (日) 22:22:15
      • 不器用なのでその…つらいです…(倍プッシュ…!プレッシャーがたまる)
        い、いえ…このカード自体は市販品のどこにでもあるカードで…(異能なんだよと説明しようと思ったが帰っていってしまったので言えずじまい)
        キーッ!(おまえもまた来いし!もっともふりにこいし!と気に入った様子で見送るちんじゅう) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 22:25:36
  • (友クッキーを持って突入してくる)ひさしぶりな気がするっ…ひさしぶりな気がするっ…!!
    …あ、これあのちんじゅうの分 あの子元気にしてる…? -- エリザベート 2013-05-12 (日) 17:48:47
    • せんぱ…先輩、そう…先輩でいいんだ…(学年は上がった、けど先輩である事は変わらないし先輩という呼び方にする した)
      ええと…もうそろそろ無事に1年生活しそうです(こんなにまるまる太って…とちんじゅうを見る) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:56:09
      • 先輩よ…?私留年してないし今年で4年になるから先輩は先輩よ…?
        わあ更にまるくもちもちして……飛んでる…!?飛ぶ生き物だったの!?犬って飛ぶの!? -- エリザベート 2013-05-12 (日) 17:58:32
      • えっ…?(メガネにとってそれは予想外、まじで…?と言いたげな失礼な顔)
        翼竜!翼竜です!…ジャンプ力がすごいので…羽広げて滑空くらいならできるみたいです(天井にはジャンプしてぶつけたような跡が何個かある女子寮123号室) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 18:00:57
      • えっ…?えっ…?ジェイファ…?ジェイファ…?!
        ……?(ちょっと何を言っているのかわからないという顔)……わあ…ボコボコ……
        クッキー一個じゃ足りなかったかもね…(ごそごそ袖を漁って)アメちゃんもあげるわ アメちゃんも(棒付きキャンディーをわっさり差し出す) -- エリザベート 2013-05-12 (日) 18:05:19
      • は、はい…?(名前を連呼されるものでどうしたんだろう…?と困惑した顔)
        あ、あー…のー、いぬ。いえす、よくりゅう。 おーけー? (西洋っぽいしゃべりでわかりやすく噛み砕いて話す)運動しないくせにたまに思い出したようにジャンプしたりするので…(放し飼いにしないと部屋がボコボコになるのである)
        …はっ!?先輩はまさか、花子さんという奴では…!(最近聞いた怖い話を思い出す)…なわけ、ないですよね…(ときゃんでーを受け取ってほっこり、ちんじゅうもテンション上がってブレる) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 18:14:35
      • い、今のわぁ…っていうのとその表情はあの、一体どういう…?
        ……?………?抑留…?(絶対に認めない姿勢)…だってこんなまるまるしたドラゴンいるわけないし…し…
        えっ!?なんで花小さん!?あめ玉婆さんじゃなくて!?花子さんと飴って何か関係あったかしら…?
        いえ、怖い話はいらないからね…?六夏が最近怖い話ばっかりするから寝不足なのよ…… -- エリザベート 2013-05-12 (日) 18:23:15
      • ええと、何度か怪我されたと聞いていたので…てっきり…?(吉岡さんっていうんですよね?という顔)
        ういんぐ、どらごん。よくりゅう…(自信がなくなってトーンダウン)たしかに、竜っていうとこういうのですものね…
        花子さんからもらったアメを食べて質問されたら用心せい…嘘を言ってはならぬ!という話が…
        六夏さんが?…たしかに怖い話に事欠かなさそうですよね…(戦艦からトランスフォーム!アバドン王に俺はなる!宇宙生物残酷物語!の三本立てを思い出す) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 18:33:14
      • 私が吉岡さんするにはあと2回猶予がある…つまりあと2回は失敗しても大丈夫なのよ…?わかる…?ジェイファ…ノー吉岡さん…(ふるふる)
        ドラゴン……?あ、そうそう…ドラゴンってそんな感じ(こくこく)…このまるまるした子は違う…
        えっ なにそれこわい… っていうかまず花子さんに会った時点で怖い……
        最近六夏が部屋に来てその帰り際必ず怖い話を途中までしていくようになった…… まだ冬だから良いけど…いや良くないけど… -- エリザベート 2013-05-12 (日) 18:39:09
      • 先輩の戦闘力は53万なんだ…片手で戦ってあげますよなんだ…綺麗な花火しちゃうんだ…(ちょうびびるメガネ)
        キーッ!(二人からディスられてる気配を感じてキーキー鳴くちんじゅう、火とか出すんだぞー!と先輩のほうに威嚇ファイヤー吹いたりする)
        やめなさい!(ちんじゅうの口を閉じる)あった時点で終わり、なんだかレクイエムしてますね…怖いですね…
        オチが気になって眠れなくなっちゃいますよね…たとえばどんな話だったんです?(興味津々) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 18:46:51
      • まあ安定した今の私にとって留年など遠い言葉…もはやただ穏やかに卒業の日を松の実だわ……
        ヒィッ!?(威嚇ファイアーにビビって後ずさる)ひ、火遊びなんてしちゃ駄目よ!?どこからライターなんて持ってきたの!?
        び、びっくりした…びっくりした……!(ドキドキ)
        え、えーとね…六夏がゴミ捨てに行った帰り、鍵をかけ忘れてねちゃって…寝てる途中それを思い出して鍵を掛けに戻ったらまたベッドで目が覚めてね…
        そんなことを無限ループして…そしたら部屋の物の配置が変わっている気がして…
        今度は鍵をかけずにドアを開けてみたら…(省略されました 続きを読むには六夏さんのおっぱいはおっきいで〜すと書き込んでください)
        ……みたいな話… いつまでもオチを言わないから…ずっと気になって…… -- エリザベート 2013-05-12 (日) 18:57:50
      • 卒業…卒業をしたら、ここを離れるんですか…?(わざと留年するとか、教職員になるとかで残る人もいるというけど先輩は出てくつもりなのかなと思いつつ)
        キキッ!(種も仕掛けもねーし!自前だし!とぶすぶす口から火を燻らせるちんじゅう)だいじょうぶです先輩、だいじょうぶですから…(先輩を触らないようにしつつなだめる)
        もしかして六夏さん、手首に =RE= って書いてませんでした?(もしかしてそういうことなの…?と疑念を深める、 かきこみません!かきこみません!) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 19:06:20
      • …んー、どうしよう…どうなるんだろう私…(全く考えがまとまっていないようでため息)…ジェイファはもう
        卒業後の進路とか、決めてるの…?
        (ビクビク)…う、うん うん だ、大丈夫大丈夫…まるまるもりもり…(こくこく)
        し、知っているのかジェイファ!?
        じ、じゃあこの話のオチもひょっとして知っているの!? -- エリザベート 2013-05-12 (日) 19:13:42
      • そんな先のことなんてわかりません…今を生きるだけで精一杯で、そうしないといけないと思います…できなかった人の分まで思いっきり(ここだけちゃんと答える)
        キッ!(まるくねーし!りゅうだし!えるまーつれてこいし!)「まるい」って言葉は覚えたみたいですね…(ディスられてることが解る程度の知能のちんじゅうを見つつ)
        あくまで、あくまで仮説ですけど…六夏さんは記憶を失うたび死んでいて、直前の記憶のつじつまを合わせたクローンにすりかわりつづけているからだんだんつじつま合わせに無理が出てきて…
        みたいな…自分ははたして何者なんだろう?ってどんどん悩んでいって最後に… オット! ただの予想ですからね こんな事言ったら失礼ですからね…(あくまで机上の空論…とキバヤシのマネ) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 19:19:59
      • そ、そうよね…うん、そうだわ……ジェイファなんだか強くなった気がする…
        ……ふくよかさん ふくよかさん(別の言い回しで対応する した)こんなふくよかさんな竜がおるか……
        えっ えっ えっ…?えっ!?(更に怖いことになった話にどんどん青くなりながら)六夏…六夏ーーー!?
        くっ…最期まで聞いてもあんまりスッキリしない話っぽいじゃないっ…(でも大丈夫だわキバヤシなら信ぴょう性は薄いわ…!と自分を慰め)
        なんだか長居しちゃったわ…!ごめんなさいね、またね…!(ばたばた帰っていった) -- エリザベート 2013-05-12 (日) 19:24:57
      • 強くなれたとしたら、それはここで出会った人たちのおかげです…先輩だって、その一人ですよ(微笑む)
        キー…(なにかいってる、こいつなにかいってる…!ふぁっきんほにゅうるい!ゆうたいるい!と思うりゅう)
        ですよね…そんなこと、あるわけ…(でもキバヤシは300人委員会編とかだけは当てちゃったってもっぱらの評判なので…もしかしたら…)
        いいえ、こちらこそお引き止めしちゃって…先輩もご苦労様です(会釈して見送る) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 19:32:05
  • ジェイファ君もお疲れ様、あまり大したことのない冒険だったけど上手くは行ってよかった
    来月もよろしくね、今回はあまり動く機会がなかったから……お互い頑張ろう -- リューハ 2013-05-12 (日) 17:08:08
    • わたし魔法を使おうっていうのにモタついちゃって…(飛び道具であるので牽制くらいして然るべきだ、反省。)
      はい、頑張りましょうリューハさん…でも…動くよりは生き残ることを考えてください…いざとなったら見捨てて置いていってくれて、構わないので… -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:23:38
      • 僕はそういうのは嫌いだな、置いて行くのだけは出来ない(と言いつつも苦笑して)力及ばずして連れて帰れなかったり、僕の方が先にやられたりしたらごめんね
        同じ魔法使いなんだから一緒に頑張ろうよ、出来たらアドバイスなんかもしあえたらいいよね -- リューハ 2013-05-12 (日) 17:27:23
      • 恨みっこ、なしです…けど…(自分だってそう、自分が生き残るのに一生懸命になるのは間違ってない、正しい…だから友情はウソっぱちなんて論法は大嫌いだ、「だから」友情は素晴らしいし価値がある…バカの一念は揺らがない たとえどんな結果になったってそれだけは変えちゃいけない)
        ですね…わたし、まだ掃除機みたいな穴しか出せなくて…(闇魔法と聞いて凡人が思いつく貧困なイメージ、穴が空いて吸い込む!という…そんな) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:33:41
      • そうだね、そのへんはそれでもいいかな……まぁ例え僕がやられたって気に病まなくていいからねって事で(ほほ笑みかけて)でもそんな風にならないように頑張ろう、皆で帰ってこようね?
        なるほど、そういう方向か……僕もしばらくよく分からなかったけど多分イメージなんだよね、発想を転換するもよし……そのイメージを突き詰めるもよし、かな?
        いろいろな技術を持つのもいいけど、一つの基本的な技を極めるのも最強への近道……って先生が言ってた、受け売りでごめんね?と言うことでまたね、来月頑張ろう -- リューハ 2013-05-12 (日) 17:49:23
      • もちろんです!力の意味っていまやっとわかってきた気がするんです…後悔しないように、全力で戦う…そのためにあるんだって
        ゴミをいろいろ詰め込めるから便利というか…この方向で突き詰めていきたいですね(とにかく吸い込む!相手の注意を引くことくらいはできるし…)
        先生?(学校の、というわけではないのかな?と思いつつ)いいえ、とてもためになる言葉です…シンプルイズベスト!やることが決まってるデッキは強いワケですから… -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:54:16
  • ジェイファおつかれさま…お互いああまり動けなかったわね……
    来月の実習も一緒みたいだけど…今度はしっかり動きたい所だわ…… -- クレハ 2013-05-12 (日) 16:22:09
    • 生きて帰ってきてお金をもらったということはちゃんと働いたということなので…そう思うことにしました…(お疲れ様ですと頭を下げる) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 16:41:44
      • ふふっ…ジェイファは前向きね……(くすりと笑みを浮かべ)
        そうね…私もそう思う事にしようかしら…うん、その方がいいわね……(うんうん) -- クレハ 2013-05-12 (日) 16:48:50
      • そう思わないとやってられないっていうか…気分が滅入るというか…(えへへと力なく笑う)
        生きてればいくらだって…やり直せるんです…生きてれば… -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:09:57
      • ……うん…世の中前向きでないと…生き辛い事多いわよね……(ふっと遠い目)
        はっ…!? いけないいけない…前向きにいかないと……(こくこく)
        ともあれ…来月の実習も一緒みたいだし…またよろしくお願いするわね…? -- クレハ 2013-05-12 (日) 17:14:49
      • 目は前についてるんですもの…嫌だって前を向いて前を進むようにできてるんです…だから…
        来月も生き残りましょう!必ず!…よろしくお願いします -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:21:27
      • …ジェイファはいい事を言うわね……、私も見習ってがんばらないと……
        (生き残りましょう…と、返した後、小さく手を振りながら自室へと帰った) -- クレハ 2013-05-12 (日) 17:24:50
      • …そんなこと…(ただ自分の思った事、ここに入学して学んだ事を語ったに過ぎない…自分も皆の命に教えられたのだ)
        ……生き残る、そう……生きるんだ…(拳を握り締め見送った) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 17:30:25
  • Q.暫く見ない間にジェイファちゃんが唐突に色っぽくなっていた? -- 六夏 2013-05-11 (土) 23:32:56
    • A:眼鏡曇ってないですか?(メガネ拭きシートを手渡す) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:34:45
      • キュッキュッキュ(渡されたメガネシートを使ってメガネを拭く) -- 六夏 2013-05-11 (土) 23:35:30
      • どうですか?(さあもう一度見てみましょう!と目の前に立つ) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:40:25
      • …やだ…ジェイファちゃんなんだか妙に体つきが…?(女子3日見ずば刮目せよとはいうがって顔で驚く) -- 六夏 2013-05-11 (土) 23:45:16
      • やっぱり、太りましたよね…わたし…(臨海学校は言うに及ばず、最近ずっと酒浸りだったせいで肉がついたことを気にしてる 胸だって六夏さんに比べればないのと同義だし) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:52:51
      • ううん…それは太ったっていうんじゃないよ…女の子っぽくな…ところでちょっとこのお部屋酒臭くないかな(入った時から思っていたことを訪ねる)
        …大丈夫、お酒買うお金あるの?(そっちの心配だった) -- 六夏 2013-05-12 (日) 00:02:31
      • 女の子っぽく…女の子っぽくってなんでしょうね…
        (べろべろに酔っ払って憧れの人に寮に送ってもらうなんてだらしないことした上に今の部屋の惨状!トドメにこの冴えないメガネに赤ジャージ!さて現在何倍萬でしょう)
        お酒はうらぎりません!お酒はうらぎら……夏を全部棒に振ってバイトしたんですよ…?等価交換の原則にまで裏切られたら私…(結局水着も着なかった、着たのは脂肪の塊だけ…はいここ笑うとこー!!と力なく笑う)
        わたしのことより六夏さんです、なんだか大怪我されたとかで…(その大怪我した依頼の事についてもテンションがダダ下がる) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 00:09:47
      • (あまり麻雀のルールはしらないが、きっとこういうのを役満というのだろう、と勝手に納得する)
        そうなんだよね、夏の臨海学校でもジェイファちゃんみかけなかったから心配してたんだ…水着せっかくかってたのになーって
        お酒は裏切らないけど、お酒は体に過ぎたるは毒だよ…ほら、まだ若いんだから…(暫く見ない間に乙女から更に離れていってて心配になる)
        あ、うん…結構大怪我してね…でも今は出歩けるほどに…ジェイファちゃんがお見舞いにきてくれなくて寂しかったな(うるっとした目で見る) -- 六夏 2013-05-12 (日) 00:15:23
      • 夏は稼ぎ時なので…どっちにしてもバイト漬けでした…(三日の間みんなと離れ離れだっただけで三ヶ月を孤独に過ごしたような気分)
        それにモノポリーさんのお見舞いに行ったり、イルミア先生と飲み明かしたり…なんだか知らない間にアングラ特撮のヒロインになったり充実してるといえばしてるというか…
        はい…自制します…(モノは食う、酒も飲むじゃ肝臓が相当痛めつけられるよね…と曇りつつ頷く)
        それは…ええとなんと申しますか…わたくしの不徳の致すところで再発防止に努めたく…(すごいお見舞いの列でぎゅうぎゅうに押しつぶされてはじかれるという事があったのです たぶん 行間で…) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 00:36:57
      • (撫でる、慰めるように撫でる)私は別のバイトはじめたから…少し余裕できてきたーってところで大怪我だったからね…そっちもできなくなっちゃったからまた金欠(と苦笑い)
        あ、でも充実はしてたならよかったかな…ずっとバイト漬けで家にかえってお酒を飲んでは他人を羨むジェイファちゃんはいなかったんだ…(安心)
        ウコンとかがいいとか…水分とってアルコールもはやく薄めるのもいいらしいけど排出するのに結局肝臓腎臓酷使するから…気をつけてね…?
        あはは、そんな深刻に考えずともいいよ?ちょっとさみしかったっていうお茶目みたいな?(その行間がとても想像しやすかったので吹き出しそうになりながら) -- 六夏 2013-05-12 (日) 00:43:10
      • バイト、ですか…?(どんなバイトをしているのだろう?とは思いつつもうできなくなったと言われれば追求するのも酷だな…とそれ以上聞くのはやめておく)
        一人の時は、わりとそんな感じで…みなさまのいのり…で支えられてます(撫でられつつあのときを思い出す。呑んでは吐く、吐いては飲む オルスバン永久機関!肝臓も心も死ぬ)
        万が一のときも腎臓も肝臓も目玉も売り物にならなければ護身完成!とか…あはは…(いまのところ借金はないが今後お世話にならないとも限らない… クライ ミライ)
        六夏さん?(想像されてる…!めっちゃ想像されてる…!加藤機関…!とちょっと泣きそうな顔) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 00:48:51
      • (やたら派手な格好をして、悪魔を引き連れ、超能力超人や超力戦艦と戦うイメージが唐突にジェイファの頭に流れる、こ、これは戦艦がトランスフォーム…?これが超力超神ヤソマガツだ!…とかそんなの)
        …暇だったらいつでもメールなりで呼んでくれたら遊びにくるし…きてくれてもいいし…一人は寂しいからね?遠慮しないでよね?(なでなで)
        だめだよ!?海外に移植して貰いにいったつもりがお腹ぺったんこになって死体になって帰国とか!?(最近みた番組の影響、世界は恐ろしい)
        想像が足りなかったようだな(加藤司令みたいな声になりながら)…ほら泣かないで…ジェイファちゃん可愛いんだから…泣いたら台無しだよ? -- 六夏 2013-05-12 (日) 01:01:06
      • 猫…猫は…?(大正モダンガアルな格好は難なく想像できるので肝心の猫とヘボ探偵がどこにいるか探す、何の話だ…)
        え、ええ…頼りにさせてもらいます…(気を遣わせてる…めんどくさい奴だと思われてる…まずい…なんとかしなきゃ…と胃がギリギリ…どうやら取られる心配のない臓器が増えたようだ)
        そんなことが!?(こわい…ほんとうはこわいホルモン焼き屋さんこわい…)ニンニン!ハガクレでゴザル!(加藤指令っぽい今日の主役の忍者を思い出す)
        …可愛いかどうかはともかく、泣いてばかりじゃ…参っちゃいますものね(よく泣く、しかし泣いたあとの気持ちの整理は上手くなった…と思う) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 01:10:06
      • 猫もつれてるよ…このバイトは暫くできないかな(説教部屋行きになった六夏ちゃん)
        うんうん、遠慮なんてしなくていいからね?っと…ついつい長居しちゃったかな(もう時計が1時を回ってることに気づいて)
        それじゃジェイファちゃん元気そうなのも確認したし、そろそろ帰ろうかな…あ、全然関係ないけど…私は監視対象から削除されたみたい
        (前心配してたっぽいので一応伝えておいた) -- 六夏 2013-05-12 (日) 01:18:58
      • いま、説教要員はどれくらいなんですか…(38人くらいいるんです?と案ずる眼)
        まだ宵の口じゃないですかー!(お酒用意してたのに…と残念そう)削除…?それって…(肝心なところでは助けに来ないって事…大怪我した件も納得できてますます監視する側への不信感を強めた)
        くれぐれも、気をつけて…(信頼できる友達か、自分自身の力しかアテにできないことが予想されて去り際にそんなことを伝えた) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 01:31:35
  • 「待ち人来たらず」か…どういう意味だろう? ジェニファー、そっちはどうだった?(歳初めの日、蕃神の社にて 短冊状の紙を広げながら振り向いて) -- #498142 2013-05-11 (土) 23:14:51
    • じぇいふぁで………
      ' '!?''
      (自分を「ジェニファー」と呼ぶ人はあの人以外いないはず…声をかけられればそちらに振り返る)
      ………さあ?私は「待ち人」じゃないってことじゃないですかね…(彼女の望む人ではない。そうやって拗ねてみせる…彼女はいつもマイペースで、気ままなのがいいところであり困ったところ…こんな感情をまた抱くなんて…) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:31:05
      • 詩的な暗喩というのはあまり好かないんだ どんなに美しい言葉でも、伝わらなければ意味がない
        だから、飾らない言葉が好きだ 君の話すようなやつさ 私は…誰でもいいよ 誰でもいいから、そばにいてほしかった -- #498142 2013-05-11 (土) 23:36:35
      • 「誰でも」ですか…?(つーんと依然拗ねたような状態だが、今にも飛びつきたい様子がバレバレな後ろ姿。しっぽが生えていればぶんぶん振っていただろう)
        …おかえりなさい、リゼットさん(彼女の言う飾らない…気の効かない言葉で出迎える振り返ったその頬には涙が) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:39:58
      • 語弊のある言い方だったかな でも訂正はしない 誰でもよかったんだ 特別な誰かを作る資格も価値も、私にはないからな
        …まだだ、その台詞は100年先までとっておくといい 病に冒され、見る影もなく老いさばらえた君を迎える私の言葉でもある -- #498142 2013-05-11 (土) 23:52:34
      • 言い訳しないんですね…(少しうらめしそうに見る、けれどこういう言い方こそリゼットさんだ!と戻ってきたことを嬉しくも思う)
        わたしその頃116歳ですよ?意地悪…(しかし最初に意地悪を仕掛けたのはこっちである、ちょっと言いすぎたと反省して俯く)
        ……(自分からは根掘り葉掘り聞くことがためらわれる、触れたら消えてしまいそうで触れることもできない…見つめることしかできない) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:57:59
      • 嘘がつけない、ということになってるからな 私の放言を大真面目にとってもらっても、それはそれで困るのだけど
        早い話が、正直者のふりをした大嘘つきだったんだよ私は 正面きってとりあったりしたら、あとあと莫迦をみるわけで
        …何を遠慮してるんだか 本音を隠すなんて君らしくもない(むすっ、とふてくされた様な顔で両手を広げて) -- #498142 2013-05-12 (日) 00:05:30
      • リゼットさんだけじゃない、私だって、本当は…いっつもびくびくして誰かの顔色伺って…当たり障りのないことしか 言えないし…
        (優しさじゃない、単に誰かに言葉を合わせてるダメ人間…そんな後ろめたさを吐露する)
        …怖いんですよ!また、どこかいっちゃいそうで…確かめるのが…(今すぐ飛びついてよかったと、嬉しいって言いたい)
        ……!(しばらく泣いて涙を流して…涙をジャージの袖でぬぐい、意を決したようにそちらに向かう これが年末年始のうかれポンチなテンションが見せた幻ならそれでもいい…)
        (一番怖いのは、目先の恐怖に負けていまそこにいる彼女に触れられなかった後悔をずっと残すことだ。一歩一歩距離を詰め…その両手の中に、彼女の体に手を伸ばす) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 00:20:32
      • 虫のいい話だとは思うんだよ 自分の本心は誰にも明かさず、人には本当の君が見たいなんて言うんだから
        それでも目くじら立てずに付きあってくれる人がいた なんて幸せなことだっただろう…私には過ぎた幸せだった
        ああ、それは…(否定すれば嘘になってしまう 優しい嘘をつけばいいのか? それとも、このまま黙りこくって…?)
        ――嫌だな、こんな役回りを演じるのは 嫌だ厭だとても否だ(痛みを感じるかもしれないほどの力で抱きしめて) -- #498142 2013-05-12 (日) 01:04:02
      • 「いた」…?「だった」?って…なんで終わったみたいな事言うんですか!!これからいくらだって明かせばいい!やってみればいい!!…だからそんな事、言わないで…お願い…
        (リゼットさんがきっと元に戻る、そう信じている…これも自分のエゴ、本音の押し付けで…でも言わずにはいられない たまらなかった)
        嫌なら、いますぐ消えちゃってください!…希望を持って待つ気が失せるくらい…すっぱりと…
        (そんな事を言いつつも抱きしめる力に負けじと自分も彼女の存在を確かめ逃がさぬよう抱きしめる、確かにいる…暖かさを感じる…鼓動を、匂いを、息遣いを…「生きている」!!)
        (ポルカ先輩から借りたメダリオンの効果か、はたまた彼女が実体を持ってそこに存在しているのか、あるいは全て自分がみてる夢か…どれでもいい!自分は確信を得た、今この瞬間だけだったとしても確実に) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 01:19:47
      • 君の見ているそれは希望なんかじゃない 都合のいい幻か、妄想の類だ 君を縛る害あるモノだ 早く捨ててしまった方がいい
        私はもう過去になった 過去形でしか語れない身だ 捨てることの辛さはよく知ってるつもりだよ でも捨てるべきだ
        でないと君は、いつまでも苦しむことになる 帰らぬ人を想うというのは…そういうことだから(あやす様に頭を撫でて)
        私に罪を…償いようのない罪を背負わせないでくれ 何、心配することはないさ 君は強い子だし、私はいつもそばにいるから
        …ああ、それで本題なんだけど――まあいいか またね、ジェイファ(白昼夢の終わり、塵は塵へと還って) -- #498142 2013-05-12 (日) 01:38:57
      • 優しいんだか、酷いんだか…解らないですよね…わからないままだった…そう…『だった』…そういう事なんですね…
        (取り戻したい本人にもう過去なんて捨てろ、と言われてしまっては力も抜ける、何もかもがバカバカしく…)
        (バカバカしい?違う、確かに彼女はそこに居たし彼女と過ごした時間だって捨てればいいと言われてはいそうですかと捨てられるものじゃない…バカにはバカなりの意地がある)
        そばにいるなら、帰ってこないわけじゃない…お盆とお彼岸しかいないわけじゃないし…なんていうか…勝ちです!(理屈になってない理屈を展開してそんな事を言う)
        ……ええ、また…(撫でられた感覚を残したまま彼女は姿を消した、残ったメガネは誰にともなく呟く。そのままヘッドフォンを装着して音楽をスタートするとその場を後にした)

        失くしたものばかり 数えるのはやめて もう一度カラッポな 手をのばすよ 空の彼方
        スピードを上げて 闇を切り裂いて この景色を光に変えよう
        何も怖くない 駆け抜けてくのさ その未来も過去も 輝きの向こうへ
        のぼる太陽も 沈んでく月も おまえの瞳をいつも照らすから
        振り向かず行けよ 自分を信じて その未来も過去も 選ばれしおまえだから -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 02:00:01
  • あけましておめでとうジェイファ。最近調子はどうですか?(手をヒラヒラさせながら遊びに来た) -- アルディナ 2013-05-11 (土) 22:42:53
    • おめでとうございます(ぺこりと会釈)ええとですね…巻物を拾いました(ついにねんがんの魔導器!うれしい) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 22:44:22
      • 巻物・・・と、言うと・・・魔導器を?やったじゃないですか、ついに念願叶いましたね。本当に良かったです(うんうんと、まるで自分の事の様に喜びながら) -- アルディナ 2013-05-11 (土) 22:48:25
      • といってもコレ、どうやって使えばいいのか…(念じてなんだか黒いタマのようなものが飛び出す!という当たり障りのない使い方しかできない)
        アルディナさんのほうはどうですか?冒険でも、日常でもなにか収穫は…? -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 22:50:18
      • 何ですかこの黒いタマ・・・え、触れるタイプの物?(飛び出たそれに目を丸くしながら)
        そうですね。日常でも冒険でも収穫と言った収穫は・・・・・・あ、髪の毛を少し伸ばし始めたくらいでしょうか。(伸ばした髪を見せて) -- アルディナ 2013-05-11 (土) 23:11:07
      • 罠だ!うかつに近寄れば吸い付けられてしまう!…といっても今は出力を最大にした掃除機程度で…くっついて嫌な気分になるくらいのものだ
        お部屋の掃除にいいんですよ!綿埃とか全部すってくれて(いつもより部屋が片付いている!ゴミをここに放り込めば分別する必要もないらしい)
        なるほど…ずばり!恋ですね!!(適当をこく) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:27:48
      • ……これ、吸い付いてくるって事はその…しかも黒いって事は・・・(何となく予想を巡らせてから)
        しかもゴミの分別も必要ない・・・えっと、ちなみに吸い取ったゴミってどこに行ったか分かりますか?(何かもしかしたらとんでもない物でないかという想像をして少し冷や汗)
        ・・・・・・まあ、もしかしたら近いような(きっかけは近い気がするが、自分でもそうとは言い切れないので濁す言い方) -- アルディナ 2013-05-11 (土) 23:39:52
      • …さあ?(魔法ってそういうものでしょう?と首をかしげてみる、使うもののイメージが曖昧なら効果が曖昧になるのも道理、理不尽ではない)
        本当ですか!…ど…どんな男性と…?(年末年始のハイテンションで身を乗り出して聞いてみる、腐ってもイマドキ女子) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 23:43:30
      • ・・・一瞬ブラックホールとか、そういう類のものかと思ったんですが(とりあえずそのものじゃないんですか。と、ホッとしながら)
        まだこれが好きかどうかって気持ちか定まってないから分からないけども……パッカー(前置きをしてから、ポツリと呟いて) -- アルディナ 2013-05-12 (日) 00:09:22
      • ブラック、ほー…る?…そんな大げさなもの出したら私のほうが参っちゃいますよ!?(ひいいとびびる、発想力が貧困なのが幸いしたケース)
        ……うん…うn…うん?(ハテ?私の耳にはおかーさんの名前が聞こえたような…ヘッドフォンを外してもう一度お願いしますとでも言いたげな態度をとる)
        ええと…その…い、良い人ですよね!おかーさ…先輩!(しかし彼女が真剣ならば茶化すとか万死に値すると思ってそんな事を言い出す) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 00:24:03
      • ジェイファがそういうならそうなんですね。うん(でも多分そうなんじゃないかな・・・とは内心思ってたりする)
        言ってる通り、これが本当に好きというアレなのか…私自身はっきりしてないのでなんとも言えないところはあるんですが、意識は大分してます。
        ・・・でもそれがおかーさん的なポジションから来る優しさで、もしかしたら私の勘違いかもしれないって思うと・・・中々言えないものです(といって、肩をがっくりと落としてため息) -- アルディナ 2013-05-12 (日) 01:09:09
      • そう、そうそう…きっとそうです…たぶん…(だらだら冷や汗が止まらない、その曖昧な不確定さが魔法に影響を及ぼすしれない)
        …必ずしも、異性同士で好きっていうのと友達として好きっていうのは矛盾しないっていうか…たぶんアルディナさんはどっちにしてもパッカー先輩のことが好き!間違いないんです!
        だから…ええと…こういうのを偉そうに言えた義理じゃないですけど、その気持ちを大切にするとか…どうしても打ち明けたいなら…打ち明けるとか…
        (自分がどういう意味で好きなのかを見極めて、それからでも遅くは…いや命短し恋せよなんたらって言うし早いうちが…?と困惑中、どうしたら…) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 01:25:21
      • …案外吸い取ったそれをどこかに送るとして、ブラックホールは言いすぎたかもしれません。便利な掃除機位で良いかなと(案外気にしたら変になる気がするのでとりあえず気にしない方面へと移行させて)
        まあ…好きとか嫌いとかって事は、確かに関心があるって事ですから…少なくとも、うん…嫌いではないですよ。
        ……でも、なんだか打ち明けて私の舞い上がりだったら何だか耐え切れないショックも受けそう。はぁ…ベッドの上でだけなら気にせず対話とかも出来るんですが
        (困惑しているジェイファを見てから)……とりあえず、私は私で…どうにか考えて見ます。ほんの少し気分の整理が付き始めたら、行ってみます(そう言って部屋へと帰っていく) -- アルディナ 2013-05-12 (日) 02:16:24
      • いやいや嫌い嫌いも好きのうちっていいますし、どうなんですかね?(男女の間マジ難しい…)
        ベッドの、上…!?そそ…それはまだ早いんじゃ(思春期の少年少女にベッドを用いた単語はいろいろデンジャー、ああ勘違い)
        お役に立てなくって、すいません…(こういう時、もっとびしっと言えれば手助けになれるのに…力不足を感じつつ見送った) -- ジェイファ 2013-05-12 (日) 06:47:01
  • ジャンプ! っと、ジェイファちゃ…… (虚空から突如現れるも、出現先はジェイファの頭上3メートル)
    危ない危ない危ない避けて避けて特にメガネが危ない避けて避けてーーーーー! (ジェイファ目掛けて自由落下) -- キョウコ 2013-05-10 (金) 22:16:45
    • (その瞬間、キョウコ先輩の言うわたしが割らなかった珍しい眼鏡は音を立てて無残に砕け散った)
      ……こ…こんばんわ…(割れた眼鏡からコンニチワした三白眼を白黒させてご挨拶、倒れてそこかしこから流血したままで失礼) -- ジェイファ 2013-05-10 (金) 22:18:53
      • 本当に申し訳ないと思っている……! (慣れた様子で流れるように土下座)
        (顔は伏せたまま、今月の依頼で得た報酬をおずおずと差し出している) -- キョウコ 2013-05-10 (金) 23:11:03
      • キョウコ先輩は超覚醒しそうな声になってる…(朦朧とした意識のまま五体投地してる赤ジャージとゲザってる先輩、重力100!)
        いただけません…いただけませんよ…(泣いて首を振ってヤメマショウヨコンナコト…する どうしてこうなった…)
        キーッ(そしてナニココと二人を見るちんじゅうである) -- ジェイファ 2013-05-10 (金) 23:24:33
      • いただけませんよって、後輩に怪我をさせてメガネを割ってしまった以上何もしないなんて出来るはずがないッ!
        目にも明らかな損害が出ているのだからこれは謝って済む問題でもないッ!
        お金を出せば済む問題ではないという声もありましょうが、お金を出さずには済ませられない問題でしょうこれはッ!
        謝る! お金出す! +αで何かする! それが誠意でしょう! そういうわけで次は何をすればいいかな!? -- キョウコ 2013-05-10 (金) 23:32:30
      • え、ええと…その…(眼鏡の本体であるところの眼鏡は割れてもヒビ入っても行間で元通りな非常にギャグ寄りな代物なのだ!よって無害!たぶん)
        ひぃぃぃぃ!ごめんなさぁぁぁい!(先輩のすごい剣幕に押し切られてついにごめんなさいが飛び出す!せんぱいこわい…)
        な…なにをといえば、おちついていただくのが一番かと…?(いまお茶持ってきますから…おちついて…おちついて…と身振り手振りでアピール、しばらくして出てくる湯呑に淹れられた安いほうじ茶)
        あの、なぜ先輩はあんな登場のしかたを?(まず、なんでこんなことになったのか整理しようと思い聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-10 (金) 23:53:55
      • よし! 分かった! 落ち着く! (強引にメガネ代+慰謝料だけは握らせて、正座で座りなおす)
        なぜって、そりゃあ今月同行した可愛い後輩に一刻も早くお疲れ様を言いたかったからだよ! (湯呑みを手に力説、お茶ズズ-)
        あ、お茶おいしいね! やっぱ冬は暖かいほうじ茶に限るね! -- キョウコ 2013-05-11 (土) 00:06:55
      • (ずっしり…外の通貨で金貨1200枚ぶんの学園通貨…これじゃあわたしタチの悪い当たり屋みたいだぁぁあぁぁああぁぁ!!と勝手に罪の意識でズタボロになる眼鏡、おそらく恐れ多くて手をつけられない…)
        は、はい!!ありがとうございまーーす!!(エキセントリック!そんな先輩の行動であるので納得する、した…受け止められなかった自分が悪…ああやっぱこれ当たり屋だぁー!!と罪の意識が倍プッシュ)
        お安いので恐縮です…(お客様用のお茶なんて気の利いたものが用意できない貧乏人、冒険で稼ぎバイトで稼ぎ…なぜ金が足りないかは本人のみ知っている)
        ええとですね、ケーキもあるんですよ!ちょっと期限ギリギリなんですけどよかったら…(時期が時期だけに購買で扱っていたいちごのクリームケーキホール!売れ残りの廃棄品をくすねるのは眼鏡の得意技である) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 00:20:38
      • ケーキ? (その時、キョウコの目が鋭く輝く)
        いやいやいやそんなそんなそんな (包丁を手に取る) こっちが悪いことしてお詫びしてるのに (ケーキを食べやすいサイズにカットしていく) もうお茶まで頂いているというのにその上ケーキまでなんて (お皿にカットしたケーキを盛り付け完了)  いただきます (フォークを手に、ケーキ爆食の準備完了) -- キョウコ 2013-05-11 (土) 00:36:19
      • 手馴れてらっしゃるー!!(これは…アレだ…ケーキをホールで購入して自宅で喰らう女子の動きだ!!となんとなくそんな事を考える眼鏡、一切のよどみなく行われる行為からは貫禄さえ感じる…)
        おかわりもありますので、おちついて…(このペースではすぐさま次のケーキに向かうことも予測された、なのでおかわりがあることを強調してペース配分してもらおうと考える眼鏡である)
        キーッ!(一方、そんな眼鏡の作戦をフイにするちんじゅう、おかわり分の1ホールを無駄に消費して残弾を減らす) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 00:42:29
      • そう、協力! これは消費期限ギリギリのケーキを捨てずに頂く為の、とってもエコな行為!
        けして、けして我欲では……イタダキマス!!! (理由の有る食欲がケーキを襲う──!)
        (そして30分後) -- キョウコ 2013-05-11 (土) 00:51:00
      • そんな…12ホールが完食!?(持ってくるほうも持ってくるほうだが食うほうも食うほう、自分も食うことは食ったがフードファイターさながらな先輩に脱帽である)
        お、おそまつさまでした…?(そしてアガリではないがまたお安いほうじ茶を持ってくる、お口直しにナスのお新香をパックからお皿に開けて割り箸といっしょにご提供)
        ゲフー(その背後ではもともと丸かったブレイドラがほぼボールになって転がっている) -- ジェイファ 2013-05-11 (土) 00:59:40
  • exp025351.jpg -- 2013-05-10 (金) 16:47:23
  • exp025351.jpg -- 2013-05-10 (金) 16:47:18
  • exp025351.jpg -- 2013-05-10 (金) 16:47:13
  • やっほー、ジェイファ。ここのところ忙しくて会えてなかったけど、元気にしてた?
    (目元に隈ができた、お世辞にも健康とは言いがたい顔つきの少女が部屋を訪ねてきて) -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 20:17:20
    • ええ…元気だけが取り柄で…(一方こちらは呑み疲れて激しい二日酔いに苦しめられる眼鏡の表情、すこしやつれたように見える…)
      千尋さんは…どうでしたか?臨海学校…(きっと遊び疲れたとか、楽しかったとか、なのかな…と能天気な事を考える) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:28:59
      • 微妙にお酒臭い…… 部屋の掃除っ 部屋の掃除始めるからねっ!!(ゴム手袋を装着して)
        ううん、ちょっとね。(酒瓶を片付けながら)嫌な夢を見てね……眠れないんだ…嫌になっちゃう。 -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 20:30:44
      • だいじょうぶ!だいじょうぶです…いまは…(前はもっとひどかったとは言えない…)
        夢…ですか?(片付けを手伝いつつ聞く、また例の『悪魔』関係だろうかと表情も曇る) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:37:56
      • 今は!? ちょっとジェイファ女の子なんだからもう少し自分を大事に……!!
        うん……(酒瓶を片付け、額の汗を拭う)…総会のメンバーから襲撃を受けてね。
        その時に暴走してから、眠れないんだ………ずっと、悪夢を見る。日常に戻れてるって気がしないんだ。
        だから……私にとっての日常を確かめるために、ジェイファに会いに来たのかも… -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 20:40:15
      • 女の子、女の子の定義ってなんなんでしょうね…(学生のひとなつを棒に振ってバイトに励んで金を稼いだ…虚しい)
        ……呑みましょう!(話聞いてたのかお前?といういきなりなことを言い出す、冷蔵庫からどすんとビールの束を取り出す)
        そういう時は…飲むんです!(自分がいくら言葉をかけても不安が解消されるかどうかは解らない…なら自分とお酒で受け止めるんだ!!と変なスイッチの入り方)
        …さもなければ…こうとか(ぎゅーっとハグしてとんとんと背中を叩く、こうして不安を取り除くんだ…) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:55:45
      • ………。(飲みましょうと言われればきょとんとして)ビ、ビール………?
        飲めばいいって、そんな(言葉の途中で抱きしめられ)ん………
        ジェイファ、くすぐったいよ……(くすりと笑う。少しだけ、不安が取り除かれて)私、お酒飲むの初めてなんだけど……大丈夫かなぁ?
        (ビールのプルタブを起こして)…乾杯ってどうすればいいの? -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 21:02:11
      • 大丈夫!お酒は薬ですから!!(持論を展開してサムズアップ!年齢の問題?知るか!)
        形は問題じゃありません…こうしていただけばそれが…かんぱーい!!(がつんとビールをカチ合わせるとぐびぐび)…ぶっはー!!乾杯です!
        …イカそうめんあるんですけど、食べますか?(取り出して見せてみる) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 21:10:43
      • 酒は百薬の長だけど、万病の元でもあるんだからね?(でも今はいいっこなしだと笑って)
        うん、乾杯!(かつんとビールの缶と缶を合わせ、初めての酒精を喉に流し込む)う……ニガい…
        うん、食べてみようかな。(イカそうめんを一切れ口にし、それからビールを飲む)んん、ちょっと美味しさがわかってきたかも? -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 21:14:42
      • そこが醍醐味ってやつですよ!…甘いのもありますよ?(ジュースっぽいお酒もいっぱい取り揃えている、冷蔵庫の酒は尽きる様子がない…)
        こう…おつまみとお酒でどちらに偏ることもなくちびちびと食べ続けるっていうのがですね、止まらなくなってきてですね…(いいですよね…と、語ってみる)
        千尋さんはどうですか?そろそろ体が温まってきたりは…(悪魔の関係で酔えないとか、そういったことがあるのならば無理に勧めるのもアレかと思い聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 21:21:53
      • ううん、今日はビールで! 甘いのもいいけど、今はほろ苦いのが良いかな……
        な、なるほど……(飲酒の先輩の言葉に頷き、おつまみと酒を交互に口にしてみる)
        うん、良い気持ち。(ほんのり酔ってきたのか赤い表情で)ジェイファと一緒だから、きっと楽しく飲めるんだと思う。 -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 21:27:36
      • ならどんどん開けちゃいましょう!(と言いつつ既に通常サイズ3本目)
        …千尋さん…私も、ちひろさんと一緒に飲めて嬉しいですよ…(よか酒じゃ!できる仲間の居ることのなんと嬉しいことか…一人酒はかなしい)
        わたし…なんの力もなくって、力にはなれそうもないですけど…こうやってちょっとでも不安がなくなるなら。いくらでもお付き合いしますよ…
        (できることがあるなら役に立ちたい…そんな心境で語る眼鏡である) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 22:00:27
      • ジェイファ飲むの早ッ!? このペースで飲んでたらそりゃ酒瓶だらけになっちゃうよ!!
        私ね……ジェイファが傍にいてくれて本当に嬉しい。ジェイファが一緒にいてくれるから、私は日常に帰ってくることができるんだよ。
        だから………(そこから先の言葉は語られることはなかった。2本目を開けた後、雨宮はジェイファの家で眠りについたのだった)
        (その寝顔は、悪夢を見ているとは思えない安らかなものだった) -- 雨宮千尋 2013-05-09 (木) 22:15:10
      • そんな大げさな…わたしなんて…(一緒に酒飲んでだべってるだけであるけど…そう言ってもらえると心の奥が暖かくなるような感覚)
        千尋さん?…寝ちゃった…(いまも悪夢を見ているのだろうか?そんな千尋さんに何もしてあげられない…何で自分には何もできないのか…そう思うと怒りだとか、悲しみが沸き起こってくる)
        (いつだって誰かの力になってあげられない…せめて、受け止めることくらいしかできない…歯がゆく思いつつ千尋さんに毛布をかけた) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 22:26:49
  • おかげさまでなんとか実習の方も問題なく続けられそう。 ほんと、ジェイファにはお世話になりっぱなしね(社長を抱えてお見舞いのお礼にやってきた白いの) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 18:07:38
    • こういうのっておたがいさまですから…わたしも、さびしく…なかったし…?(非常食を抱っこしつつ孤独な日々を思い出して曇る) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 18:22:39
      • こっちからも出向ければ良かったんだけれど…(苦笑して。かといって自分につきっきりになってもらうわけにもいかず)
        ジェイファには何かお礼をしなきゃ、とは思うんだけれど。 どうもこういうことを考えるのは苦手なのよね…なにかこう、してもらうと嬉しいことってない? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 18:25:39
      • してもらうと、ですか…?(人になにかしてもらうとかちょっと…と遠慮してなんも思いつかねえ…途方に暮れる眼鏡)
        ええと…じゃあアレです、お酒呑むときに一杯つきあってくれるとか…?(一人酒では死ぬほど寂しく辛いのでそんなことを提案) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 18:34:48
      • …急に言われても、困っちゃうわよねえ(まあそうなるよなあ、と嘆息し)
        へ? お酒… お酒、かあ… (うーん、と唸り) …飲んだことないのよねぇ。美味しいの? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 18:43:19
      • 飲むと楽しい気分にですね…試しますか?(と言って取り出すのは甘ったるいジュースのようなお酒 梅酒)
        あとはビールなんかもいいですよね(缶ビールを取り出す) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 18:53:22
      • 楽しい、ねえ(小さくうなずきながら) …え、いいの?(そういや教室でも飲んでたなあ…と思い出し)
        じゃ、じゃあえぇと、そのビールを、いただこうかしら…? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 18:58:04
      • どうぞー!(缶ビールをずずいと差し出して自分も一本手に取る)
        かんぱーい!(開封してかつんと缶同士をぶつけてあおる) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 19:38:05
      • かっ、かんぱーい…?(慣れないことに若干しどろもどろで。さっそくあおり出したので、自分も缶を開け、一口含み) …! まっず…(いきなりビールはちょっと厳しかったようだ)
        本当にこんなの飲んでて楽しくなれるの…? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 19:43:13
      • そのうち楽しくなってきますよ…えへへ…(ぷはーと酒臭い息を吐きつつ)
        それじゃあこっちはどうです?梅酒…(これならそんなに苦くもないし…とおすすめする) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 19:47:28
      • (息にちょっぴり顔を顰めて) そうだといいけど…(っていうか、お礼に来てお酒をいただいているこの状況はいかがなものか…と思う白いの)
        (どれ、と一口。先ほどのビールとは違い、すんなり口の中に入り。しばらく味わって飲み下した) …うん、これなら呑めそうかも? (ひざ元の社長が物珍しげに様子を窺っている) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 19:51:25
      • でしょう?とっても飲みやすいしわたしそっちのほうが好きなんですよね…(おかわりはいっぱいありますよと冷蔵庫から取り出して見る)
        …食べます?(チータラを取り出してみて様子をみる、本格的に飲みに入るようだ) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:02:33
      • じゃあ、こっち(ビール)はなんなのよ(苦笑して。冷蔵庫の中を見て、どんだけのむのこの人…ってなる)
        (一つ手に取り) なにこれ…食べられるの?(まじまじ。ひっくり返し、匂いを嗅いで。しばらくして、ようやくパクリ。もっちもっち) …チーズと…んん?(とりあえず、梅酒で流し込み…そこで美味しいと感じる白いの) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 20:07:40
      • (おつまみと酒ばっかりな冷蔵庫の中身、自分でも多少料理はやるが本格的ってほどではない)
        鱈です!皮かなんからしいですけど…(飲んではかじり飲んではかじり…徳用パックがあっという間になくなっていく…) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:12:41
      • タラ…チーズと、タラ… あぁ(やっと合点がいったらしい。それはそれとして、ちーたらパクリの梅酒ぐびり)…やだ、これ美味しい。
        ジェイファって、よくこうしてるの?(チータラを社長に食わせてやりつつ)  -- モノポリー 2013-05-09 (木) 20:21:48
      • 休日は日がな一日こうやって過ごすのもザラですねえ…(インドア派!そしてわりと酒に逃げたがるタイプのダメな女である)
        モノポリーさんはどうです?休日は…(少し曇る、他の人はどんな充実した休みを過ごしてるんだろ…) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 20:25:51
      • そ、それは…どうなのかしら…(流石に不健康が過ぎるのでは、と不安になる)
        わたし? わたしは…お掃除して、買い物行って、食堂でご飯食べて、社長と遊んで、課題やって…(指折り数え。基本、ひとり) ……(ずぅん) …時々寄らせてもらっていい? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 20:57:27
      • お酒は薬。いいですね…(いいね?という同意を求める顔)
        …もちろん…(にっこり微笑んで受け入れる体勢、リアルで充実してないのならみんなで補いあえばいいじゃないですか…そういう顔) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 21:08:14
      • アッハイ…(その迫力に気圧される白いの)
        …でも、楽しい気持ち。…うぅん。呑んでて美味しいし、なんだかふわふわした感じにはなるけど…(さて、どうしたものか。きょろきょろり) …(そして目につくのは非常食と社長)
        …ねえ、ジェイファ。あの子って、なにかできる? -- モノポリー 2013-05-09 (木) 21:26:25
      • じゃあ酔えるんですね!よかった…(種族的なもので酔っぱらえないとかだったらどうしようと思っていた)
        …強いて言えば…お使いとか、できますよ…(買い物は無理だがモノを届けたり、受け取ったりは可能)
        だから社長もしつければ出来ると思います!(鬼塚先生に聞いたほめて伸ばすしつけを実践してうまくいったと説明) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 21:54:42
      • そりゃあ、まあ。普通にみんなと同じもの食べてるんだしねえ…?(多少偏食的な面は見られるけれど)
        お使いかぁ… うちの子は、そういうのさせたことないなぁ(というか、お使いをさせるという発想がなかったようだが) 褒めて伸ばす、ねぇ。(ほんほん、と頷きつつ梅酒ぐっびぐっび) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 22:23:39
      • 結構いろんなことできるかもしれませんよ?社長も…(お地蔵さんに化けるとかできるんじゃないかとそんな事を言ってみたり)
        好物をダシにしてやる気を出させるとか(揚げ玉とか好きなのかな?と思う眼鏡) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 22:28:53
      • 社長がねぇ…(欠伸する白狸を見ながら)
        …あぁ、それなら(幾つか社長の好物が浮かんで) …なるほど、そういうやり方もあるのね(頷きつつ。今頃学習している飼い主である) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 22:34:37
      • さっそく実践してみましょう!まずはこう…アタックをかけるように指示するとか!(要はとってこい!をやれとかそういう)
        …こうやって楽しい時間ばかりが続けばいいのに…(そしてふっとわれに戻ってがっくりする眼鏡) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 22:59:18
      • そうね(酔っているので早速始める) 社長(呼ぶ。反応する) …えぇと、これ(手直にあるちり紙を一枚、丸めてボールにし)
        ハイ、取ってきて(ポイ、と投げる) ………キューン?(「えっなに言っとん?」って表情の社長)
        …続くんじゃない? あなたが望めば(まだ夢見心地の白いの) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 23:13:24
      • わたしが…望めば…(社長とモノポリーさんとのやりとりをぼんやり見てうわごとのように繰り返す)
        …モノポリーさんは、いなくならないですよね…(ぼんやりと遠くを見つつそんな事を言う) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 23:18:26
      • …卒業した後のことはまだ決めてないのよねえ(なんかそういう意味に捉えたらしい白いの。自分がどこから来たのか。どこへ行くのか。そんな不安は、今はアルコールのおかげもあってほとんどない。他にも要因はあるが) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 23:38:11
      • …ふふふ…(生きるとか死ぬとか、そういう話をしてたつもりであるのに生きる事前提の答えが返ってきたので安心して笑い…)
        (そして緊張がほぐれたせいかそのまま寝息を立て始めた) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 23:44:42
      • んん、社長…そーじゃなくて。ほら、取ってきてー(今さっき投げた紙ボールを指して。さっぱり意図を理解してくれない社長に嘆息)
        …あれ?(気づけば、ジェイファがこてーん、と横になり。ぼーっとその様を眺めれば、のそのそ、とベッドに向かい、毛布をひっつかんで)
        (「このままじゃ風邪引くわね…」という思考に基づく行動。ジェイファに毛布をかぶせたところで…轟沈
        (あとには、えっ、どしたん?どしたん?と辺りをうろつく非常食と社長) -- モノポリー 2013-05-09 (木) 23:53:00
  • …うっ(酒臭い、どころの騒ぎではない上級者向けスメルに一撃で嗅覚をやられて) -- リゼット 2013-05-08 (水) 21:47:54
    • バトスピ大好き声優の!生放送ーーーー!!!!!(ヘッドフォンでネットラジオを聞いてるらしくまだ気がついてない!ひどいオタク女子の巣窟に足を踏み入れてしまったようだ…) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 22:01:49
      • 何だろうこの煮詰まりすぎたフォンみたいに凝縮された香りは…まさかお風呂も使わず…?(ぬるぬるした感じの嫌な湿度に絡めとられて途方に暮れる) -- リゼット 2013-05-08 (水) 23:18:40
      • はぁ〜今月も濃厚…で…りぜっとさん!?(掃き溜めどころか産廃処理場みたいなところに降り立って苦しんでいる鶴を見ればすぐさま駆け寄って…)
        え…えへへ…おかえりなさい…(バツが悪そうに窓や玄関を開けて換気しはじめる) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 23:20:56
      • 留守番は任せろと言ったなジェニファー その結果がこれか(むしろ末路という言葉が似合う げんなりした顔で立ち尽くして)
        そういう時は臭いのもとをどうにかするのがセオリーだろう ここは私が片付けておくから(臭いが移るのを覚悟した悲壮な表情) -- リゼット 2013-05-08 (水) 23:38:20
      • それは…はい…(面目ないです…仕事といえば送られてきた『資料』を厳重に保管したことくらい…結局ミスターXとは何者だったんだろう?と今も思っている)
        い、いえ…いますぐ片付けます!わたしたちが!全力で!!(そんな事させられないよぉ…と慌てる、後の祭り状態)
        来ませい!エイティー・エイター!!(カードを三枚天に翳し召喚するは白装束に笠、錫杖を手にした『お遍路』という慣習を行う修行者のような出で立ちをした機械人形 3mほどの大きさだろうか)
        (腕から放たれる『ビームうどん』でゴミを固めると一糸乱れぬ血風連ムーブでつぎつぎと持ち去っていく人形たち、見た目に反して軽快な動きである)
        (当のメガネはというと危なげな動きでゴミを運び出そうと…転ぶ、だばぁする) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 23:46:03
      • 機械の召喚術? これは珍しい…ってジェニファー危なっ――!(とっさに身体が動…いたのが運の尽き、運命は無常に暗転して)
        (腐臭を放つごみにまみれて転がる 鉄薔薇にまとわりついたバナナの皮ごしに虚ろな目で見上げて)………帰る…… -- リゼット 2013-05-09 (木) 00:01:14
      • (半ば酔っ払った状態の千鳥足、まともにモノの持ち運びなどできるはずもなく…転んだ、そして目の前には…)
        いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!(それはまるでコールタールまみれの海で真っ黒になった海鳥を連想させる凄惨な光景、なぜこうなった…)
        待って!待ってください!せめてこう…お背中!流させてください!!(まだ酔っ払ってるのかジャージを脱ぎ始める、既に半ケツだったせいかお構いなしだ) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 00:05:40
      • ……帰るんだ……私は…この腐りきった世界から…(ふらふらとさまよい出て行く鉄薔薇) -- リゼット 2013-05-09 (木) 01:06:19
      • ……(引き留めることができなかった…!あとでお詫びしにいかねば話にならない…) -- ジェイファ 2013-05-09 (木) 01:19:51
  • そういえばジェイファ見かけないと思ったら…臨海学校行ってなかったのか、なんでまた… -- リーフ 2013-05-08 (水) 19:27:43
    • なんということ…!スナイパーにはステルスが通用しないというのは本当だったんですね…(一方いないことに気がついていたの!?と驚愕するメガネである) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 19:53:30
      • ある意味、ステルスしてるのがスナイパーみたいなもんだからなー…俺もギリスーツとか持ってるし
        まぁ、うん…気を落とすな…それに3日間だけだったしな(目をそらしながら) -- リーフ 2013-05-08 (水) 20:20:44
      • ギリースーツ…いいですよね…(水着買いにいったとき気になって結局購入してきたギリースーツを取り出して着込む)
        三日…三日?!そんな…わたしは3ヶ月ほど孤独に耐えたようなそんな気分でありましたけど…!?(まるで浦島太郎だ!とでも言いたげな顔で愕然とするメガネ) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 20:23:26
      • 夏場が地獄だけどな…虫と暑さで、死ぬ…(経験があるのか、レイプ目になりながら)
        き、気のせいじゃないか?ほら、孤独は時間を長くさせるとかいうしな…うん、その分頑張って動くといい -- リーフ 2013-05-08 (水) 20:33:02
      • ムヒもっていかないと…(虫除けとか音とか匂いとかするし…対症療法?しかねぇ…と曇る)
        えへへ…それがですね…(水着着て剣を持ちそのへんの海岸で走り回ったりターザンアクションで窓ガラスをカチ割ったり昭和特撮アクションばかりやってました…と語る) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 20:38:23
      • まぁ、無臭の塗り薬で虫除けとかもない訳じゃないが…あれでも犬がいるとバレるしな…この街だと、そうそう使うこともないだろうが
        …何やってるんだジェイファ…まだ盗んだバイクで走り出したほうが健全亡な気もするぞ? -- リーフ 2013-05-08 (水) 20:52:12
      • ステルスとして影に生きる!それを極めてみるというのも乙な気がします…(もしやこれは自分に与えられた才能なんじゃないか!そう思い始めた まともにやったらヒムちゃんに勝てないので裸一貫カウンターを狙うヒュンケル的な発想である)
        じっとしてると孤独でおかしくなりそうだったので…(酒盛りしてるところにイルミア先生が来てくれなかったら死んでいたかもしれん…と遠い目) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 21:04:12
      • なかなか修羅の道だとは思うがなー…まぁ、うん。一度挑戦するのも悪くないか…(苦笑して言いながら)
        …次はそうならないといいんだがな…まぁ、酒臭いのはなんとかしないとオニキスあたりに絞られるぞ?それじゃあまたな -- リーフ 2013-05-08 (水) 21:07:48
      • そういうときのためのブレスケア!…機械はごまかせませんよね…(自分でもどうかしてたな…でも飲酒はヤメマセーン!して見送るのだった…) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 21:13:22
  • qst083383.png -- 2013-05-08 (水) 12:44:27
    • ※いち生徒の勝手なイメージです。 -- 2013-05-08 (水) 12:45:36
      • あと差分です。 -- 2013-05-08 (水) 12:46:56
      • ※重ねて申し上げますがいち生徒のたいへん一方的なイメージです。 -- 2013-05-08 (水) 12:47:42
      • ………盗撮されてたぁぁぁぁぁぁ!!!(画像は自分の痴態が全13話の特撮っぽくまとめられて○U○AYAっぽいとこで流通してることに気がついて悶絶したメガネの表情)&br://一万年先のここが臨海学校の会場だったんですね!ループエンド…!(着服しつつ飾る土下座) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 19:51:56
  • ……この雰囲気、非常に突っ込みにくいですね…! -- イルミア 2013-05-07 (火) 00:53:49
    • いらっしゃいませ先生!宴にようこそ…!(誰もいないので堂々と酒盛りをしている学生) -- ジェイファ 2013-05-07 (火) 01:11:03
      • 何してんのこの子?!?
        ジェ、ジェイちゃん、先生の前で堂々と酒盛りとは、良い度胸してやがるますねー?! -- イルミア 2013-05-07 (火) 01:15:12
      • お酒は薬です!セーフです!(既に酔ってる学生)
        どうやらみなさんもう一ヶ月ほど向こうでくらすという話なので呑まないとやってられないというか…(コップを持ってきて先生にもお注ぎ、共犯にする構え) -- ジェイファ 2013-05-07 (火) 01:19:24
      • はいはい、とりあえず落ち着いて、落ち着いて…一体何があったのか、先生にはさっぱりわからない状況なのですよ?
        (注がれると一瞬困った風に笑った後、しょうがないなとグラスを傾けて)
        もう…今回だけですよ? -- イルミア 2013-05-07 (火) 01:21:36
      • ええとですね…夏は書き入れ時なのでバイトに専念しようと泣く泣く臨海学校を見送ったのですが なんだか臨海学校が1ヶ月延長という噂ががが…
        かんぱーい!かんぱーい!!…えへぇへぇ…こんかいだけ、こんかいだけですよ…(既に泥酔しているので今回だけ今回だけと連呼しまくる)
        //そしてこの辺で霊圧も途切れるのです… -- ジェイファ 2013-05-07 (火) 01:25:10
      • あ…うん、うん・・・呑みましょうか、飲みましょうか、あ、おつまみ用意しますよ
        最早、倫理とか知りません、私もがっつりいきましょう、いぇーい!かんぱーい!かんぱぁーい!!
        (グラスを持ち上げて、あはーっとぶつけ合って中身をあおったりしつつ)
        (//了解ですおやすみなさい!) -- イルミア 2013-05-07 (火) 01:28:47
      • うぇへへへへ…いいですよね、お酒…悲しいこととか全部どーでもよくなって…たのしーーくなるんですよ!
        (わぁいウメッシュ!じぇいふぁこういう甘ったるいお酒だーいすき!!と10本目をあけるメガネ) -- ジェイファ 2013-05-07 (火) 15:24:20
      • うぅぅ、ジェイちゃんなんて健気な…でもその気持ち先生もわかります、わかるんです
        思う存分飲んで泣いてください…というか、先生も混ぜてください…(ぐてんと倒れると、泣き崩れるように一緒に飲み始める) -- イルミア 2013-05-08 (水) 13:01:17
      • いいんですよ先生!呑みましょう…いまだけは呑みまくっていやなことわすれちゃうんです…!先生ーーっ!!(抱きしめてとんとん背中叩く泣き上戸のメガネだった…) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 19:49:46
      • いいんです、いいんです、先生もうここでの事は何も見てない聞いて無いでいきますから!思いっきりいっちゃいましょう!
        (自分もいけなかった、いかなかったのお留守ばん組なので、途中凄い涙交じりの声になったりしてぐでぐでしつつ)
        (以前見たブレイドラさんがやってくると、抱きしめながら、また泣いた) -- イルミア 2013-05-08 (水) 20:00:06
      • 先生…!いまこのタイミングでここにいるっていうことは先生もオルスバン…オルスバンレディ!(失礼ぶっこきつつ肩を組んで例のテーマを歌ったりする)
        キーッ!(おらのめ!やれのめ!みんなのめー!!とブレイドラも酒が入ってやけ気味に羽を動かす…先生はひとりではないのだ…のだ…) -- ジェイファ 2013-05-08 (水) 20:03:43
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020265.jpg -- 2013-05-06 (月) 22:54:28
    • (呑み過ぎて一ヶ月酔いくらいになるメガネ、つらい…) -- ジェイファ 2013-05-06 (月) 22:58:57
  • exp025351.jpg -- 2013-05-06 (月) 22:54:19
  • exp025351.jpg -- 2013-05-06 (月) 22:54:11
  • (泣いてもどうにもならないことを悟る) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:53:44
    • (そしてビールを煽る) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:54:10
      • (そろそろ誰かスピルバンじゃねーじゃねーか!!ってつっこんでくれることを期待する) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:57:02
      • (突っ込んでくれる人がいなかったことを思い出して欝る) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:57:32
      • (吐く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:57:42
      • (落ち着いたのでうどんマンを三体呼び出して麻雀でもしようと思い立つ) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:03:10
      • (麻雀のルール知らなかった) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:03:26
      • (吐く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:03:36
      • (そろそろ吐く中身もなくなってきたので冷蔵庫を漁る) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:04:03
      • (中華丼温めて食う) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:04:27
      • (中華丼食ってるときにゲロの話すんじゃねーよ!ってノリ突っ込みしたかったけど言葉の通じるメンツは今いなかった) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:05:19
      • (食費がピンチなのでそろそろ飲み込む) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:05:38
      • (下した) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:06:22
      • (水分補給にまたビールを煽る) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 01:06:40
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025379.png -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:44:06
    • (ガラガラの寮では遠慮も無用なので最大音量でミュージックスタート) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:45:15
      • (光る棒を思う様振り回す テンション上がってきた マヨナカ零時を回って自室にひとりと一匹) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:47:08
      • (一人ではテンションの維持が困難になってきたのでビールを補給してテンション維持 現在2リットル) -- ジェイファ 2013-05-06 (月) 00:49:36
      • (ビールでイカを流し込んでむせる) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:50:56
      • (吐く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:51:32
      • (吐く音だけが響く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:52:33
      • (泣く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:53:03
      • (泣く音が響く) -- オルスバン? 2013-05-06 (月) 00:53:18
  • ブレイドラ> exp025351.jpg -- 2013-05-05 (日) 21:07:05
  • 不足コストは> exp025351.jpg -- 2013-05-05 (日) 21:06:53
  • 今日も僕> exp025351.jpg -- 2013-05-05 (日) 21:06:42
  • ちんじゅう -- ジーニ 2013-05-05 (日) 12:19:26
    • と…飛んでる?!(飛べないはずなのに!?とびびるメガネ しかし…飛んでる?!)
      //信じられないものを見た!目の前でブレイドラが飛んだんだ!さっそく着服させていただくんじゃぐふふ… -- ジェイファ 2013-05-05 (日) 14:06:29
      • キキー(よくりゅうですけどー と滞空して着地を繰り返すちんじゅう) -- ブレイドラ 2013-05-05 (日) 14:07:04
  • い、いま片付けますね!(家に入ってくるなりちゃぶ台周りをブルドーザーのようにどかしていくメガネ、段ボール箱の中には大量のカードカードカード…) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 23:12:24
    • …おじゃまします。 あ、あああ。ゆ、ゆっくりでいいよ。あわわ
      (ジェイファのダイナミック掃除にお嬢様育ちのポルカは驚きを隠せず) -- ポルカ 2013-05-03 (金) 23:20:02
      • キキーッ!(そのときである!なんだおまえ!なんだおまえ!!とポルカの足元でキーキー鳴くちんじゅう、今年の新入生である) -- ブレイドラ 2013-05-03 (金) 23:21:42
      • いちばん邪魔なのがいたぁ!!(ちんじゅうを掴んでベッドにシュゥゥゥ!しておく、危ない…セーフセーフと額の汗をぬぐう)
        狭いところですが、どうぞお座りください…(すすすとクッションを差し出してみるメガネ、その間お茶のご用意である) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 23:23:20
      • !?(びくう!と一瞬跳ね上がりかけ、落ち着きを取り戻すポルカ)
        ん。ありがと。(ぴんと背筋の伸びた正座で待つ。ジェイファの後姿を眺めたり、部屋をきょろきょろ見回したり。) -- ポルカ 2013-05-03 (金) 23:38:35
      • どうぞ、召し上がってください…(取り出されるのはホットなコーヒー牛乳!ほら…昆虫系の方だし…甘いもののほうがいいかなって…という配慮である)
        (六畳一間くらいの大きさの畳部屋の123号室には予備のジャージが干してあったり、段ボールがいっぱい積んであったりする 簡素なベッドの上でもぞもぞしていたブレイドラが這い出してきてバナナをつまみぐいである)
        ええと…アレは気にしないでくださいね、たぶん無害なので…(ぽってりしたものの傍若無人さに頭を抱えつつ) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 23:43:30
      • いただきます……(カップを両手で湯飲みのように持つと、つつー…っと滑り込ませるように飲んでゆく。緊張した身体に、甘味が程よく染み渡る)
        …〜〜(バナナを食べるブレイドラに手をひらひらとして挨拶し)
        …寮住まいだったんだね。なんか、いいなあ。(カップを包み込むように持った両手を正座した腿の上に乗せつつ、しみじみと) -- ポルカ 2013-05-04 (土) 00:03:39
      • (スムーズな飲み方からやはりお嬢様だっていう噂は本当なんだ!と目を輝かせるド庶民のメガネである、自分も飲んでたが少しこぼしてあっつ!!と跳ねたり)
        キキッ!(おぅ!くつろいでけや!!と羽を広げて挨拶、ここぞとばかりに翼竜アピール)
        えへへ…貧乏なもので…助かってます…(格安で提供される寮、女子のほうは男子に比べて設備も充実していて…これは…ありがたい…)
        あ、あの…ポルカさんって『殻人』…なんですか?(おずおずと聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 00:11:41
      • んー……そういう種族がいるっていうのは、聞いたことあるよ。うちからはかなり遠い所に住んでるって。(片手をあごをつまむ様に添え、記憶を探るように答えつつ)
        私の種族は「蟲人」っていうの。だから違うってことになるのかな…でも、大きなくくりだと、殻人と同じになるのかな。うぅん。 -- ポルカ 2013-05-04 (土) 00:26:46
      • この世界にもいるんだ…!『殻人』!(先輩の言うことなら間違いない!と目を輝かせる、こんな人 とか こんな人 とかも…!?とカードの画像を見せて先輩に詰め寄ったり、暴走中 先輩が女性にしては大きめな体躯なのは蟲人だからである!とそんなことを考えているので男性はもっと大きいのでは…なんて想像中)
        いけない…おちつかなきゃ…(呼吸を整えてみる)ええと…『蟲人』のこととか、お実家のこと…聞かせていただけますか
        (お嬢様である!という話が本当ならきっとおとぎ話のような生活をしているのでは!なんて想像中) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 00:36:50
      • ……あう、あう、あ…(ジェイファの勢いに押されつつ)
        ……ん。そうだね、何から話そうか……私の住んでたところは”通らず森"って言って……ここからだと馬車で40日くらいかな。
        大きくて、綺麗な森だよ。…たぶん、ジェイファちゃんの思ってるようなものでは、ないかもしれないけど。(分厚い眼鏡越しになんとなく察せられるキラキラお目目のジェイファを見つつ。)
        (森の中心地は広く開けた場所になっており、そこが街になっていることや、昔は魔術により森全体が隠蔽され、反対側へ抜けることが出来ないことから"通らず森”の名がついたことなどをポルカは語っていく) -- ポルカ 2013-05-04 (土) 00:53:43
      • 『通らず森』…!有名なスポットじゃないですか…って…あ、こういうの失礼ですよね…(身を乗り出すように話に聞き入る、近所…というわけではないが要注意地域として学校でも学ぶ、しかしそれは『歴史』であっていまは友好関係を築いていると聞いている なので無神経な発言だったと反省)
        いいえ!そうこなくっちゃですよ…(森の中に作られた街、魔術の結界…人の踏み入れない神秘の世界!というオカルトに片足つっこんだ話は好き 実際行ってみたら恐怖でいっぱいだろうが)
        それで、ポルカさんはどういった経緯でこの学園に?やはり外の世界の事をを学びに…?
        (ここで一つの疑問、森を隠蔽してひっそり暮らしていたのが姿を現してみたり。ポルカさんのように外に出て学業に励む方も出てきたり…なんて生活スタイルの変化になにか理由でもあったのかな?などと思ったり 融和の理由は歴史の授業ではあまり詳しく話されはしない) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 01:07:19
      • ん。…昔ね、森を出て冒険者になった蟲人がいたんだって。それまでは森の中が世界のぜんぶだったけど、やっぱり世界は広かったって。言ってた。
        私もその人にあこがれて……なんかちょっと、恥ずかしいね。こういうの。(気恥ずかしさを口元のカップで隠すように、コーヒー牛乳を飲みつつ。)
        でも間違ってなかったよ。……ジェイファちゃんとだって、ここに来たから…お話、できるんだもんね。(変化こそ僅かだが、ちゃんと笑顔だとわかる、そんな微笑をジェイファへ向ける) -- ポルカ 2013-05-04 (土) 01:25:27
      • 憧れちゃうのもわかりますよ、だって…誰もやらなかったことをやるってとっても勇気がいりますし!(それがみんなに伝わっていまの融和に繋がったのならすごいことです!と恥ずかしいことなんてないですよと力説)
        そういっていただけると…きょ…きょうしゅくです…(話を聞かせてもらっただけなのにそんな微笑んでもらっちゃっていいんですかぁ!とうずうず嬉しそうな顔)
        …残念だなぁ…こういう時、故郷の話ができないって…(流れならば自分はこういうところからきた!くらい言えればいいのだろうけれど、ここでの記憶しかないのでバツが悪そうな顔)
        //誘っておいてもうしわけない…ぶんつうをおねがいしたく… -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 01:32:51
      • //ごゆるりと・・・ 長時間のお付き合いどうもありがとうございましたッ!素敵に話題を引き出してくれるジェイファちゃんとパパさんに感謝です!おやすみなさいっ -- ポルカ 2013-05-04 (土) 01:38:10
      • //うふふ…先輩にインタビュー攻めしただけでおわってしもうた…おはようでした…とさわやかな朝を迎えるわたしでした -- 2013-05-04 (土) 15:22:15
      • ………(ジェイファの表情。自分にはわからない、彼女の事情がそこにはあるのだろう。)
        だったら……ジェイファちゃんの冒険は、「故郷」を探す冒険なのかもしれないね。
        (冒険の実習を選択した生徒が受ける説明会。「冒険とは何か」と銘打たれた講話の一節。英雄達の物語。)
        (ある者は富、ある者は名声。見果てぬ世界。力の追求。どれも良くわかる。命を懸けるに値すると理解できる。)
        (そしてある者は…家を…故郷を求めた、のだという。 ……そのときのポルカには理解できなかった。だが今なら少し、わかるような気がした)
        …きっと見つかるよ。ジェイファちゃんの故郷。だからそんな顔しないで、だいじょうぶ。
        //やだ…朝チュンなんだ……もう夜だけど……  -- ポルカ 2013-05-04 (土) 22:36:23
      • 故郷…を?(父母の、もう居ない両親の断片的な話、記憶からしか自分の故郷のことは覚えていない…遠く東の郷、『ツナキ』…そんな名前)
        …不思議だなぁ…なんだか、本当にそんな気がしてきました…(これも魔術なのかな?先輩の言葉で徐々に安心してリラックスしていくメガネ)
        お母さん…(だいじょうぶ。そんな言葉で安心しきってアホな事を口走る、口走った直後に青ざめるメガネ お母さんって何だ!先生どころか先輩にお母さんなんて失礼どころの騒ぎじゃないぞ!?)
        //先輩がおかーさんすぎてつらい…(ちゅんちゅん) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 22:47:21
      • ……(その問題発言に一瞬きょとん、となるポルカ。そしておもむろに立ち上がると、ジェイファの隣へ正座。膝歩きですすす…っと背後へ。)
        ………ん。(そして後ろから手を回し、きゅっ、と抱きかかえる。自分の背がもっともっと低かった頃、夜を怖がる自分のために、母がやってくれたように。)
        (心配ないと。胸の鼓動を伝えて、ひとりじゃないとわかるように。 ひょっとしたら寂しさから思わずそう言ってしまったのかもしれない。ポルカなりの励ましであった) -- ポルカ 2013-05-04 (土) 23:12:42
      • ひっ…!(立ち上がるその身長180センチ近く!怒ってらっしゃる!?と身構えたメガネ…)
        はっ…ふぅ…(すすすと近づくその間もキリリとした表情を崩さない…まさか殺…と涙目になりかけたところ優しい感触…)
        …ぐすん…(恐怖ではない、けど涙が頬を伝ってく…先輩の…ほんのり花の匂いがする…?女性特有の優しい匂いに包まれて今はあの頃に戻ったように安らいでいく…)
        (暖かさと鼓動、励ましを背中に受けて満たされていくのを感じる…魔術を使わなくてもまるで魔術のような不思議な充足感だ) -- ジェイファ 2013-05-04 (土) 23:21:54
      • ………(時折髪や背中を撫でながら、ジェイファの涙が収まるのをポルカは待った)
        (それから二人はまたおしゃべりをして、バナナを食べて、またおしゃべりをして…… そんなふうに過ごした。)
         
        (やがて日は暮れて。内側にリング状に跡を残した、すっかり冷えてしまったコーヒー牛乳をポルカは飲み干す。カップを洗い、玄関へ。楽しい時間はあっという間だ。)
        (おみやげのバナナの入った紙袋を胸の前に抱え、相変わらずのポーカーフェイスでジェイファに挨拶。西日を逆光に受けながら「またね」と言って部屋を後にした)
        (………その姿は、光の向こうにポルカが消えていくようで。これから少し先の、ポルカの未来を暗示したものだったのかも知れなかった…) -- ポルカ 2013-05-05 (日) 00:05:10
      • (小汚く狭い部屋、キーキ-鳴く非常食、メガネの笑顔…『またお会いしましょう!』なんて月並みな返事で見送る…)
        (そんなどこにでもあるふつうの学生の普通の挨拶…けれど、けれどそんな別れ際はメガネの心に不安を残す)
        (いつ何時、だれがいなくなるか分からない…そんな不安を感じさせるには十分すぎるのだ…この学園、この世界では) -- ジェイファ 2013-05-05 (日) 00:15:21
  • たまーにロビーで会ったりはしたけど、直接挨拶するのはまた別って事で…あっちじゃ改めて挨拶なんてしないしね?
    ネル・レイよ。普通科のいち…あぁ、いや二年生だったわ -- ネル 2013-05-03 (金) 20:02:53
    • こちらこそご挨拶が遅れて…もうしわけないです…(へこへこ会釈する腰の低いメガネ)
      えへへ…なんだかまだ進級したって実感、ないですよね…(ちょっと微笑んでみせる -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:09:43
      • 後から入寮したのが私だし、私からするのが道理よ、うん…と言ってももう半年近く経っちゃってるんだけど…!
        (うんうん、と頷いて)本当ね。一応後輩も出来てるんだけど、何でだろう… -- ネル 2013-05-03 (金) 20:16:29
      • こういっちゃうとアレですけど、新入生っていってもコレですし…(奥でクッキーとか食べてる新入生のブレイドラを指差す、今年はどうぶつえんがテーマらしい…)
        でも先輩らしくちゃんと新入生に指導をしないと!(新入生をだっこして挨拶させるメガネ、キーキー言って威嚇してるふうな新入生) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:18:58
      • 意思疎通が難しい後輩はちょっと…!(話せたりしないの?と屈み気味に視線の高さをブレイドラに合わせて)
        指導、って言ってもなぁ。私自身そんな立派な人間じゃないし、柄じゃないって言うか…(恐る恐る、すぐ手を引っ込められるよう注意しつつ手を伸ばして) -- ネル 2013-05-03 (金) 20:24:52
      • 残念ながら…(犬猫なみの知能はあるようだが会話は不可能っぽいので目をそらす)
        キキーッ!(なんだこらー!やんのかおらー!と威勢だけはいいので手に威嚇するふうな新入生)
        だめだったら!もう…すいません…(これでも食っとけ!とクッキー食わせておとなしくさせるメガネである、ネルさんにも平謝り) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:32:46
      • (あはは、と苦笑いしながら立ち上がって)良いのよ、何かされたわけでも無いしね
        ところで…ペット?あ、いやでも新入生…まさかるーむめいと?(首を傾げる) -- ネル 2013-05-03 (金) 20:34:50
      • なにかしてからではおそいというか…最近警察のごやっかいになるんじゃないかとヒヤヒヤものです(ひきつった笑いをしてみる)
        腐れ縁…ですかね、公安委員会が『異能』関係の監視をするってときどきあるじゃないですか
        そのときに異能を隠そうって強く念じたら逆に出てきちゃった…みたいな -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:45:47
      • 異能に関係する生き物なの?…確かに、他所で見た事無いけどさ
        あ、あはは…気をつけてね?飼い主の責任…ってなりそうだし -- ネル 2013-05-03 (金) 20:49:35
      • はい、私の異能…カードに描かれたモノを呼び出したり、術を行使したり、結界を張ったり…『カードに書いてある範囲ならなんでもできる』みたいで…
        善処します…(反省)…そんなわけで、これくらいよわい子くらいしか怖くて呼べなくて…
        ところでネルさんは…あ、いえ…その…(異能ってお持ちですか?なんて…ついお気軽に聞いてしまいそうだったので言葉を引っ込める) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:02:37
      • …それってかなり無茶出来そうね?自制してて正解だと思う…わりと
        うん?私がどうかした?…(んー?なんて声を出しつつ、ジェイファを眺めて) -- ネル 2013-05-03 (金) 21:11:02
      • といっても、才能の限界っていうんですか?あんまり無茶なカードは使おうとしても無理みたいなんですけどね…(自制はする、けど無茶なことも試してみたいという心がこのメガネにもあった…)
        ええと、その…この学園の生徒なので…異能…を…持ってらっしゃるのかな?と…(変にはぐらかしてもアレかと思い一応聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:27:13
      • あ、一応やっては見たのね…初めて発現したとき、ってどんな感じだったの?
        それが残念ながら、ね。目覚めて欲しいような、このまま無くても良いような…って微妙な感じなんだけど、うん。先輩に良い事ばっかりじゃないって聞いてからどうもねぇ…(むむむ、と難しい顔をして) -- ネル 2013-05-03 (金) 21:29:21
      • ええと…こう…カードから出てきたら楽しいのになーくらいのもので…あはは…まさか本当に出てくるとは思ってませんでしたね(こうなったらいいのになーという気持ちの延長線上にある、『気の持ちよう』が大きな要素らしい)
        目覚めてなくても監視されたり、なにか言われたりするので…私みたいに隠そうとしたばっかりに出ちゃうって人もいるんじゃないかと思って…(だから辛いなら話してくれてもいいんですよ!という事を言いたいメガネ)
        なので目覚めないならそれはそれでいいし…目覚めてしまってもきっと、みんな受け入れてくれるのではないかなと…(自分の周りは比較的理解のある人たちであるのでそんな事を言うメガネである) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:39:52
      • んー…周囲の理解、ってわけじゃなくて異能自体のね?発現して困るようなのも有るって話を聞いて、それなら無くても…みたいな感じかな
        ただ、異能に憧れる気持ちが無いわけでも無いから…難しい所ね。いっそ発現しちゃえば楽になれるのかもだけど…
        皆切欠は様々なのね。もしかしたら全員発現してるけど、使い方が分からないから…で止まってるだけだったりしてね -- ネル 2013-05-03 (金) 21:51:00
      • それは…(隔離された教室の生徒たちが思い起こされて曇る、彼ら自身は自分にも良くしてくれるほど気さくな人たちで…『異能』のせいで辛い思いをしているのだ)
        なんだか横断歩道みんなで渡ればー!じゃないですけど…みんながそうなら変な目で見られたり怖がられたりしない…のかもしれないですよね
        (なんて月並みなことを言うが、偽らざる本音でもあるので照れくさくて頬をぽりぽりとかく) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 22:02:17
      • ううん…こと異能に関しては難しいんじゃないかな。皆が同じならともかく、逆に同じのを探すのが難しいってぐらい人によって異能が違うし…
        さっきも言ったけど本人が困るようなのも有れば、本人どころか周りまで巻き込むようなのも有るし?…逆に全くの無害なものや、ただただ有用なのとかもね。だから…何かごめんね、挨拶に来て、いきなりこんな話して(ばつが悪そうに、視線を逸らし気味に)
        もっと異能に関して色々分かって、制限するなりコントロールする方法を探せれば…容易な事では無いと思うけどね。もしも出来たら、異能で悲しい思いをする人が居なくなるのかもねぇ… -- ネル 2013-05-03 (金) 22:09:48
      • です、よね…(力なく笑って肩を落とす、そうであると認めざるを得ない厳然とした事実だ)
        いいんです…ネルさんくらいちゃんと現実を見ないと…いけないかなって…そう…思うんで…(彼女が気に病むことじゃない、どうにもならない現実を語るのが悪いというわけではないのだ)
        噂、ですけど…異能を押さえ込むリミッターみたいなものがあるそうで…それさえあれば常時発動型の異能を持っていても日常生活を送れるとかいう話で…
        眉唾ものですけど、もしそんなものが本当にあるんだったらいいなって…思ったり… -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 22:19:35
      • リミッターねぇ…(本当に有るのなら、それこそ助かる者も多いだろう。だからこそ風紀やら何やらが有るのなら利用したがるはずだろうし眉唾な話でも有るのだが…流石にそこまで言わなかった)
        皆現状のままで良いと思ってるはずが無いし、誰かが作ってるのかもね…っと、軽い挨拶のつもりだったのに随分話し込んじゃったね。今日の所はそろそろ部屋に戻るよ(またねー、と小さく手を振り部屋に戻っていった) -- ネル 2013-05-03 (金) 22:29:59
      • …公安委員会の『監視』って…そのためのデータ集めだったり、するんですかね(その手の噂は好きである、陰謀論とかでキバヤシみたいなことをするのも…本当だったらいいのに。そんなどこか他人事なメンタルだ)
        わたしでよかったらいくらでも話し相手になりますよ…おやすみなさいネルさん(誰かの話を聞いたりすることで役に立てるのなら嬉しい、ネルさんが話しやすいならそれもいいかと思い見送る…) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 22:34:05
  • はい、お疲れ様でした。・・・・・・今回弓しか出なかったので、魔導器譲る事が出来なくてすみません(やってきて早々陳謝する) -- アルディナ 2013-05-03 (金) 19:42:08
    • なぜ!?(謝られるようなことしたっけ!?と慌ててこちらもへこへこ頭を下げる)
      お互い生き残れただけでめっけもんですよ…ほんと… -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 19:49:09
      • え、魔導器を融通出来るようにと思ってたんですが…実際に出たのは弓でそれしか渡せませんでしたので。
        確かにちょっと数出て着ましたが…今回は変な罠とかも無かったのでそういう意味では内心ホッとしてました。(ジーっと見つめて)ところで、ジェイファのその眼鏡…何処で買ったんですか? -- アルディナ 2013-05-03 (金) 19:57:39
      • そこに何があるかは行ってみないとわからないし気になさらなくても…(こっちが申し訳ないよ!と平謝り)
        いきのこったもの勝ちというのはほんとで… え?コレですか…? 物心ついたときにはもうつけてたので、たぶん…故郷で作ってもらったものだと思うんです(詳しい出自はしらない) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:08:18
      • まあ、そうそう死んでたらその内ここの学生全滅してしまうので言うほど死ぬことは…最初の内ならあるかもしれませんが。少し慣れてきたら気を抜かなければ大丈夫かと。そうなんですか・・・良い眼鏡ですね、これからも大事にして上げて下さい
        まあ運次第なのは確かに。では、もしまた同行する時があって、運よく拾えた時には出来る限りジェイファに渡る様に尽力しますよ。それでは(そう言って部屋を後にする -- アルディナ 2013-05-03 (金) 20:27:37
      • 最初のうち…(何度も出直すハメになる、『吉岡さんする』っていう言葉の意味をなんとなく理解し始めた二年生の春)
        …はい!(両親や父のルーツ、故郷を感じさせるメガネはメガネにとってのアイデンティティで大切なものである)
        なにからなにまで…ほんとすいません…アルディナさんにお譲りしますよぉー!(もう自分近接でいったほうがいいんじゃないかな…そう思い始めたので魔法職のアルディナさんがつかえし!と思いつつ見送るのだった…) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:35:49
  • そういえばジェイファちゃんは…ちゃんと進級できた?(購買でバイトしてるのばっかりみかけて、学業は大丈夫だったかなーっと心配して) -- 六夏 2013-05-03 (金) 18:43:51
    • 冒険の単位でトントン…ですね…(一年生き残ったので意気揚々としてたら君いたっけ?ってよく言われる系)
      おかげさまで異能カミングアウトもできていろいろすっきりしました…
      (//いまからちょっとごはんなんですじゃ) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 18:49:41
      • …でもそれならば進級はできたんだね?良かった…(安心ーっといった感じで)
        あ、副室長さんは優しかったでしょ?そっちも大丈夫だったみたいでよかった…(そういえばジェイファちゃんの異能ってなんだったのだろうと思ったが、自分もそういうの聞かれると気まずいので自分からは聞かず) -- 六夏 2013-05-03 (金) 18:53:00
      • はい!この前もお菓子をいただいて…(餌付けされる系女子)
        キキーッ!(その横ではキーキー鳴く新入生がバナナを器用に剥いて食い荒らしている) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 19:19:04
      • 結構色々くれますよね…副室長さん(こっちもケーキで餌付けされてる)
        …うん?なんの声…鳴き声かな?(キーキーきこえるのでジェイファにきいてみる) -- 六夏 2013-05-03 (金) 19:24:19
      • おそろしいひとですよ…!(くやしい…でも…するメガネ、食物の恩義はまっこと深い…)
        ええと…コレがその…異能といいますか…(ぽってりしたちんじゅう、ブレイドラを抱っこして見せてみる) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 19:30:52
      • キキーッ!(キーキー鳴く羽の生えたぽってり体型、今年の新入生のブレイドラさん) -- ブレイドラ 2013-05-03 (金) 19:32:00
      • …動物の形をした異能…ってことですか?(動物っていうよりは可愛らしいドラゴン系に見える気がして)
        …可愛いですねー…撫でてもいいですか?(じーっとブレイドラを見ながら) -- 六夏 2013-05-03 (金) 19:55:29
      • ええと…なんといっていいのか…このカードからですね…(取り出したのは市販品のカードゲーム『バトルスピリッツ』に使用されるカード)
        こう…バーッ!と、スピリット…召喚獣を呼び出したりですね(最初から不足コスト確保だのコストの概念だの色がだのと言っても解ってもらえないと思ったのでカードに描かれたモンスターや装備、地形や建築物を用いた結界や魔術を使用できるようになったと説明) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:03:44
      • (翼竜だし!翼あるから翼竜だし!撫でてもいいかって?なでろし!!と寝転がってみる態度のでかい新入生) -- ブレイドラ 2013-05-03 (金) 20:05:14
      • …なるほど…カードの存在を実体化できる…みたいな感じの異能なんですね?(元に戻したりもできるのかなーっとか思いつつ)
        可愛いですねー…この子ー(よーしよーしっと撫でてると、上にのってる宝石みたいなのに触れて、ブレイドラの上から落ちる) -- 六夏 2013-05-03 (金) 20:38:02
      • カードのテキストに従った範囲で好き勝手できるみたいです、戦闘をしてない状態だといまのところ『コスト5』以上のスピリットも、装備も結界も魔法も使えないみたいで…
        (戦闘時の緊張状態ならばそいうった制限も解除できるようだ、『自分ができると信じたことに限り』というやつかもしれない)
        キキーッ!(消えるブレイドラ)
         コ ア シ ュ ー ト 見事な…(こっこさんも行っていたがコア外しを体得している人が何人かいるようなので目を見開く) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 20:49:12
      • あ、あれ!?凄い苦しそうな声あげて消えちゃったけど!だ、大丈夫なのかな?(こ、これとっちゃだめだった?っと宝石を拾ってジェイファに渡す)
        私はなんてことを…ブレイドラちゃん…ごめん…ごめんね… -- 六夏 2013-05-03 (金) 21:02:44
      • ええと…これはスピリットがこの世界に存在するために必要な『コア』というもので…『マグネタイト』のようなもの…なのかな?(青く輝く宝石はメガネの手に取られると光って消えた)
        実際にやってみましょう!(ブレイドラのカードを取り出すと赤い光がカードから迸る!光の先には六角にカットされた『ルビー』のシンボルが現れる)
        キキーッ!(そのシンボルを卵の殻のように砕いてまた出てくるブレイドラ、ひでえめにあったぜ…とばかりに首をぶるぶる振る)
        …なのでそんなに気に病むことでも…(苦笑いするメガネ) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:13:39
      • (マグネタイトみたいなものといわれて、完全に納得したが、何故ジェイファがそのことを…っと少し疑問に思った)
        よかった…ということはただこちらに具現化するエネルギーがたりなくて…っていうかんじだったんですね…安心…(またでてきたブレイドラをみて安心して)
        …でもこれなら色々便利そうな異能だね、危険度も少なそうだし…良かったね?ジェイファちゃん -- 六夏 2013-05-03 (金) 21:21:13
      • (異能について調べる過程で『召喚術』についていろいろ情報を集めたのでその中でも超メジャーな悪魔召喚プログラムやそのシステムについては触り程度なら知っているようだ)
        わたしくらいでも呼べる子というとなかなかいなくて…この子ぐらいが適正みたいなんです(具現するエネルギー不足に陥って自分も倒れる、呼び出そうとしたモノも結局出てこない、なんてこともあって…と笑う)
        うっ!…それは…は、はい…(言えない!つい先日ポルカ先輩のところにマッハジーが飛んでいって危うく障害事件になるところだったなんて…言えない…っと目をそらす) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:31:02
      • 召喚術に近いみたいだから…自分をしっかり鍛えて、更に色々呼び出せるようになってくるともっと楽しいからね
        (先輩召喚士として、さりげなくアドバイスをしながら)あとは…無理しないこと、心の弱さを見せないこと…召喚は己の心が弱っている時に行うと逆らわれたりするからね
        (そんな事件などつゆ知らず、そんなことを暫く会話してから去っていったとか) -- 六夏 2013-05-03 (金) 21:44:50
      • …はい!いつかめっちゃでかいのを呼べるようになりたいです…!(一番でかい?のだとそれこそ怪獣みたいなのがいるのでワクワク…)
        …あ…はい…(めっちゃ逆らわれてるのを見て肩を落とす、まずはブレイドラに言うことを聞かせることからはじめないと…反省しきりである)
        (バレなかった…よかった…と思いつつ見送る。とはいえ、やはり謝りにいったほうがいいよなー…と思いお土産のバナナを買いにいったとか) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 21:52:46
  • (女子寮123号室にボロボロの血塗れのままやってきて、申し訳なさそうに笑った)
    ごめん、ジェイファ。タオル一枚くれないかな……あと着替えを借りれれば嬉しいかも。 -- 雨宮千尋 2013-05-02 (木) 23:33:42
    • はっ…はい!いますぐ…(事情は…聞くほうが野暮という状況、非常食を蹴散らしてすぐにタオルと着替えのジャージを用意…)
      シャワー…浴びますか?(彼女の力なら自分の回復はたやすい…ならばこれは『返り血』でないかと判断してそんなことを聞く、冒険者をしてるうちに慣れて嫌に冷静になってしまっている自分に気がついた) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 23:36:12
      • うん、シャワー借りるよ。ごめんね、ジェイファ。(タオルで顔を拭い、ふらふらと部屋に入っていく)
        (ボロボロの衣服を脱ぐと、すぐにシャワールームの中へ。水音がしばらくジェイファの部屋に響いていた) -- 雨宮千尋 2013-05-02 (木) 23:40:11
      • ……(冒険でだってあそこまでボロボロになることは少ない、いったいどうしたんだろう…)
        (もしかしたら例の『悪魔』がらみのことなんだろうか…そう考えつつ、お腹が減ってないだろうかと思いお茶漬けとか、おにぎりとか…軽食を用意して待つ) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 23:51:37
      • (タオルで髪を拭きながらシャワーから出てきて)ん、ありがとう。(ジャージに着替えて)ジェイファの匂いがする。
        (そんなことを言って笑いながらテーブルにつき)……えっと。(どこから話したものかなとしっとりとした髪を弄って)
        私を付け狙ってる組織がいてね。そいつらから襲撃を受けたの。サリサ先輩が来てくれたから何とか倒せたけど…
        ……なんかね、大切なものを失った気がする。(ジェイファが用意してくれた食事を前に俯いて)ダメだなぁ……私… -- 雨宮千尋 2013-05-02 (木) 23:58:57
      • しっ…失礼しました!あとでちゃんとファブっとくんで…(ひぃぃと困惑、テンパり中)
        ……『悪魔』に関係してること、ですよね…それって…(前にさわりだけ聞かせてもらった千尋さんの過去、思い当たる事といえばやはりそれしかなかった)
        …それって、もう…取り戻せないものですか?(気持ちが落ち着くように体を温めようと毛布を被せつつ、そんな事を聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 00:03:37
      • ううん。(くすくすと笑って)ジェイファの匂いはね、ほっとするんだぁ。だから好きだよ?
        そう。『悪魔』たちの話。私ね……風紀警察に保護をお願いしてたんだ。でも風紀警察は形だけの保護しかしてなかったの。
        ……うん。(ありがとう、と毛布を被って)失ったのは…信頼、かな……オニキス先輩への…… -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 00:12:56
      • そそ…そんな…(顔真っ赤で照れる、好きとか言われちゃうと簡単にチョロる)
        …っ!そんなのってないですよ!見られたくないときだけ『監視』に来て…肝心な時はいないなんて…(わざとやってんのか!という嫌がらせみたいな事にさすがに怒る)
        どんな人、なんですか…先輩って(自分はよく知らない、信頼を失するような事をする人ならさぞ酷い人なんだろうとそんな先入観ができた) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 00:18:33
      • あはは。どうでもいい相手だったらいくら家より近いからってこんなこと頼まないって。
        ……そう、だね…(今、自分は傷ついてるんだ、とようやく自覚する)……うっ…(涙が滲んで、目元をごしごしと擦る)
        …オニキス先輩はね、とっても規律に厳しいけど、その実すっごく優しい人でね……でも、私の命より規律を優先してしまった。
        それだけの話だよ。恨むのもお門違いってくらい。 -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 00:27:34
      • 千尋さん…(何の役にも立たない自分だが、こうして頼りにしてもらえている…必要とされている…そう思うと思わず抱きしめていた)
        (彼女が泣き終わるまでそっと背中を撫で続ける、自分が小さい頃母にしてもらっていたように…不安でしょうがないときに自分でこうしてもらいたいと思うことを実践する)
        それだけって…死ぬところだったんですよ!?冒険先で逃げ帰るってわけでも…いいえ、それだって褒められたことじゃないですけど…
        (規律がどうというより『命が惜しい』という感情が湧いて尻込みしてしまっていたのか?などと考え他人事とは思えなくなった…極限状況ではたして自分は千尋さんや…友達を見捨てないと果たして言い切れるだろうか?)
        強いですね、千尋さんは…(そんな気持ちを理解した上で恨むのはお門違いだと言っているのなら…『強い』と表現することしかできなかった) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 00:40:55
      • (抱きしめられると、震えが来た。さっきの戦いの恐怖が、今頃になって――――)
        私、強くなんてない!(ジェイファに抱きついて泣き出して)痛いのなんてヤだよぉ……怖いのなんて、ないほうがいいよぉ…
        こうするしかなかった……それでも、違う道があったら戦ったりしない…!
        オニキス先輩にも冷たい言葉なんて、浴びせたくなかった! それでも……私、私………っ
        (それからしばらく、ぽつぽつと感情を吐露し、泣きながらジェイファに縋りついた。私は、弱かったんだと思う)
        (泣き止むと、顔を上げて)ん……(ジェイファから少し離れて)用意してくれたご飯食べる……(泣き腫らした赤い目で、そう小さく告げた) -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 00:57:46
      • ……(もうかけられる言葉はない、彼女の吐き出す言葉や感情を受け止める…それが今の自分の出来ること)
        (その言葉から、オニキス先輩を信頼できないのではなく。自分から拒絶してしまったことを悔やんでいるようにも思えて…)
        失ってしまったっきりにして、後悔しないように…なんて…偉そうな事言っちゃってますよね、これ
        (先輩も千尋さんも生きている、ならいくらだってやり直したり取り戻したりできるんじゃないかと…第三者の立場から呟く)
        …おかわりも、ありますからね(だからいっぱい食べてまずは元気になりましょう…そう微笑むと自分もどんぶりめしを盛ってきたりする) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 01:18:30
      • (そのまま二人でご飯を食べた。今度は戦いの話とか、悔しかった話とかではなく、普通の会話をしながら)
        (悪魔化した後のカロリーを欲する体にご飯は美味しかった。少しだけ、涙の味もしたけれど)
        (それからしばらくして)ん……ごちそうさま。帰ってまた新しい制服を買いに行かなきゃ……
        今度、タオルとこのジャージは洗って返すから。ありがとう、ジェイファ。
        (にっこり笑って雨上がりの外へ歩き出していった) -- 雨宮千尋 2013-05-03 (金) 01:28:58
      • (いまの時期ならばやはり新入生と新学期の話題だろう、非常食が一年生として入学した旨を話して動物園化する学園のことを話したり)
        新年の始まりですからね!気合をいれて綺麗なのを用意しないと(自分も新品のジャージを用意中である)
        どういたしまして、今年もよろしくお願いしますね千尋さん(今年も、来年も、ずっと…こんな生活が続いていけばいいなと思わずにいられなかった) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 01:43:27
  • ダンスで体を柔らかくしようと試みるメガネである -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 10:01:39
  • やぁやぁジェイファ君。ここしばらく監視にはいってなかったけど元気にしてたかな?
    ああ、安心したまえ、今日は監視だのなんだのじゃないよ、君個人に用があってきたのさ
    というわけでホワイトデーのお返しのケーキだ、受け取ってくれたまえ -- 副室長 2013-05-02 (木) 00:15:34
    • ひっ!(先日、呼び出した虫が制御不能になりしばらく好き勝手に飛び回った件のお咎めかと思っていたメガネはほっと胸をなでおろす…)
      ごっちゃんです!いやぁ副室長は今日もふとっぱらで…(ケーキを受け取れるのは嬉しいし、うやうやしく受け取ってなんとかごまかそうとする) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:23:15
  • ジェニファー女の子だしチョコをあげたら変だとか、もらいに行くのもなんだか違うしで我慢してたんだよこの部屋来るの
    つらくて苦しい戦いだった…そんな私をほめてやってくれないかな(冷蔵庫的なスペースを物色しながら) -- リゼット 2013-05-02 (木) 00:05:18
    • 罠だ!冷蔵庫を開けたらおやつの大福を食らっている非常食が!…入ったはいいが出れなくて半ば凍り付いていたようだ -- 2013-05-02 (木) 00:15:02
      • 友チョコとかいうアレです!大丈夫大丈夫…(おやつは別腹、大好物であるので遠慮することないのにーと思いつつ現在試作中のクッキーを取り出す!) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:18:31
      • …ああたしかに、よくおやつを凍らせりしたものだけど こんな愛らしい生物を踊り食いとは恐れ入る 意外と肉食系女子だったんだな君も
        !! ジェニファーそれは!?(バタム!!とふたたび幽閉される非常食)よかったら味見してみようか 第三者の意見というのはとても大事だと思うんだよ私は -- リゼット 2013-05-02 (木) 00:33:25
      • 一緒に暮らしてるとあんまり可愛く思えなくなりますよ…おやつがそこにあるって覚えちゃってよくハマって出られなくなってるんです(少しくらい懲りればいいと非常食は放置である、キーキー鳴く冷蔵庫)
        クルガロアさんのアドバイスを元に改良中なんです…願ってもないことですよ!(無塩バターに薄力粉に砂糖に卵…そこに3割くらいのバナナ、ドライフルーツ・・・ここでは砕いたバナナチップやブルーベリー、クランベリーなんかを練り込んでいる はたしてどんなもんだろうか) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:45:32
      • それは…弁護のしようもないくらいに害獣だな、かわいくない(冷蔵庫を冷ややかに見下ろして)
        ジェニファーも彼の手ほどきを? アトリエにほしいと思って誘ってみたんだけどね、どうも先約があったみたいで
        (ふられてしまったよ、と笑いながら頂く)…ん、ん! んー…ふんふん?…うん、あえて一言でいうとしたら 君ならいいお嫁さんになれると思う -- リゼット 2013-05-02 (木) 00:58:02
      • ふてぶてしいですよね…(いい感じにカチコチになった非常食を冷蔵庫から取り出す、しばらく動かないだろう)
        その通りです!最初は冒険先で仕留めたお肉を無駄にしないサバイバル料理で…(ひっかけて干してある腸詰めを指差し)
        いまはお菓子なんかを少々…(バレンタインにクッキーを持ってって改良案をもらうというある意味女子として失格な事をしただけといえばその通りである)
        じゃああの噂は本当なんだ…!…噂なんですけどね、なんでもこの街に密かに存在してるとんでもなく厳しい料理人集団に挑戦してるっていう話がですね…
        (漫画みたいな話だが、凄腕の料理人がしのぎを削る秘密の場所が存在するとか しないとか よくある都市伝説だろう)
        …や、やですよう…そんな事…照れちゃいます(頬に手を当ててうずくまる、その熱で非常食が解凍される漫画的表現) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 01:10:45
      • 裏料理界…実在していたなんて(色物ヌーベルシノワの暗黒武闘会みたいなのがあると小耳に挟んでいたりいなかったり)
        惜しいな、つくづく惜しい 何がってほら、私は男の子じゃないから…男子だったら放っておかなかっただろうに、って思って
        私は君ほどかわいくはなれないから…ひねくれたことばっかり言って、正直よくわからないだろうし たまに羨ましくなるんだ -- リゼット 2013-05-02 (木) 01:18:25
      • きっとみたこともない高級食材や料理が唸ってるんだろうなぁ…(おっと思わずよだれが…と腕でぬぐう)
        そ、そんなことは…わたしだってその…男の子だったらリゼットさんのこと、とっても素敵だなって思っただろうし…それにほら!ここって男同士でも女同士でもまったく問題ない!っていう街のすぐ近くだし…ってそういう問題じゃ(あたふたと手足を動かしとりとめのない話)
        そ、それは違いますよ…わたしは教養とか、語彙が足りないからこんなんなだけで…リゼットさんならきっと話の合うスマートな男性がきっといますって!(こう…常に本を読みふけって儚げなイメージ?とかいう理知的な男性を思い浮かべて) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 01:33:56
      • 私は……男の子をしていた時期もあるから、どちらの気持ちもわかるんだ ほんの少しだけど、おぼろげに察するくらいには
        おかしなことを言いあう仲間なら、海空がいるな 農林水産部の 彼の言うことときたら年配の神父さまみたいでさ
        一緒に遊んでご飯食べたり…っていうのは想像つかないかな うん、無理だ ジェニファーが男の子だったらよかったのに(クッキーシャキサク) -- リゼット 2013-05-02 (木) 02:07:26
      • ぶふぉ!!…えっ…それってどういう…(男性から、女性に…?それは格好が、とか生活が、というわけでなくて…本当に男性だったものが女性に!?と困惑中)
        海空…?(どんな人だったっけ…そう思うほどあまり関わりのない男性だ、見たことはあるかもしれないが…)
        …なんだか複雑です(男だったらよかったのに!と、女性としては素直に喜んでいいのかは解らないがリゼットさんの好意にちょっとむずがゆいような照れるような…もっとどうですか!とおかわりなんか持ってきちゃう) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 02:28:59
      • そういう役割(ロール)を与えられて、演じていたという方が正しいかな 物心ついてからずっとそうしていたものだから
        違和感なんてないし、名前だって今とは違うのを使っていた 親も人目があるときは、本当の名前で呼んではくれなかったし
        結局、それも無意味になってしまったのだけど…自分が何者なのかもわからない、矛盾の塊みたいな人間がたった一人あとに残された
        今でもかわいらしく振舞うのは苦手だし、恥ずかしいし うまくできてる子を見るとすごいなって思えるんだ(シャキサク) -- リゼット 2013-05-02 (木) 02:47:32
      • 男装の麗人…っていう…そんな感じだったんですね(本当にそんなことが!と目を丸くしてコーヒーを用意)
        …それは…そうですよ、自分の意志でもないのに…生まれ持った性別をごまかして生きるのって、いつか無理が出てしまいますよ
        (なぜ親御さんがそれを望んだのかは解らない、けれどリゼットさんはそれを望まなかった…それは解ったような気がする)
        …そっか…だから寝起きのりぜっとさんはいつもよりかわいらしさが増すのかな(難しいことを考えずにほぼ無意識というか、ちょっとわがままになっている様子…実際格闘すると大変だがかわいいといえばかわいい!と思い返す、失礼かもしれない) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 02:54:28
      • その頃はまだ小さかったから、他の兄弟と見分けつかなかったし 目立たない子だったんだよ私は いてもいなくても同じだった
        …あれはただ(本当に朝弱くて、と小さくなってコーヒーすする 少なからず迷惑をかけてる自覚はある様で)
        今は何をするにも自由だし、君やモノポリーに、ルフィールもいてくれるから 少しは必要としてもらえてるのかなって、そう思えたりして
        そろそろ一年になるんだな 大人のいないこの街に暮らして、君はその目で何を見た? 大切なもの、何かみつけられた? -- リゼット 2013-05-02 (木) 23:18:40
      • ご兄弟が!…いいなぁ…わたし一人っ子だから、そういうの憧れちゃ…あっ…
        (兄弟がたくさん居るということをよく思ってないのかな?と察して言葉を詰まらせる)
        それはもちろんですよ!ついこのあいだだってキョウコ先輩の注文の品をちゃんと納品してらっしゃったし…それ以外でだってこうやってちょくちょく様子を見に来てくれるわけだし…
        …いっぱい、一人じゃわからないものがいっぱいです…(リゼットさんの存在を確かめるようにハグしてとんとんと背中を叩いてみたりする、学園の人々との交流で後ろ向きな性格も大分改善されたのだ)
        リゼットさんだって、大切…なんですから(などとガラにもないセリフを言ってしまい照れつつ離れるメガネである) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 23:27:46
      • 様子を見に? はずれではないけど、あたりでもないかな ただ構ってもらいたいんだよ しっかりものの君に
        くたびれて参りかけてて、なのに寄りかかれる場所も見当たらない そんな時に君をみつけるとね、何だか安心してしまって…ほっとするんだ
        いい迷惑だな 君にしてみれば(動じた様なそぶりも見せず、声のトーンが優しく落ちて)
        私も好きにさせてもらうから、君は君でやりたい様にすればいい そういう美しいものなんだろう? 友達というのは――
        (そのまましばらくご馳走になって、茶飲み話に花を咲かせていったそうな) -- リゼット 2013-05-03 (金) 00:13:11
      • えっ?…そうだったんですか…?(自分で言うのもナンだが、間が抜けてて何の役にも立たない奴であるので心配して見に来てくれていると思っていた)
        わたしもリゼットさんにたくさん助けられてますし…お互い様ですよ!私で安心できるんだったらいくらでもこーい!みたいな…(誰かの役に立ててる…例えリップサービスでも嬉しいものだ、少しくすぐったい)
        あっ、でも好きにするといっても朝はちゃんと起きないとダメなんですからね…(かわいい事はかわいいけれど、と思いつつおかんみたいなお小言を言ったり)
        (見送ったあとに、何をどう間違ったかつぎはなにか作っておすそ分けしにいかなくては等と考えるおかん思考にターボがかかった) -- ジェイファ 2013-05-03 (金) 00:26:43
  • 実はあれパッカーからアニソン好きって聞いたからタダ名前出しただけだったんだけどネー!
    どーもネ!ミーはモックっていうヨ!あ、これお返しネ〜(ホワイトデー用にラッピングされたマシュマロの袋を渡し) -- モック 2013-05-01 (水) 23:09:29
    • なにかしら意味がある繋がりかとおもって…わたしテストされてたのかと思いました…(ほっと胸をなでおろす)
      え、ええ…これはどうも…ご丁寧に…(マシュマロを受け取ってへこへこ会釈をする腰の低いメガネ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:17:55
      • よろしくネ〜、ハハハ、そんなにかしこまらなくてもいいヨ〜、ブラジャー見えてるシ…嘘ヨ
        アニソン…いいよね…しに来ただけだったから特に試したりとかそんな気はゼロヨ!
        というか知識次第ではミーが試されることになるかもしれなイ(ガクガクけいれん -- モック 2013-05-01 (水) 23:25:30
      • あの…無理なさらなくても…(無理してセクハラしようとしなくてもいいんだ…とレイプ目になる色気ゼロのメガネ 気を遣わせて申し訳ない気分でいっぱいである)
        そ…そんなことは!アニソンっていうのはアレです!聞きたいから聞く!歌いたいから歌う!というとても親しみやすいもので…ある戦場ではボルテスVの歌の大合唱で敵と味方が意気投合して戦争がなぁなぁになるほどの一体感をですね…!(アニソンはともだち!こわくないよ!するメガネ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:32:11
      • …く!、意外な所で強敵に出会った気がするヨ…!!
        ナニソレ…アニソンすごいネ〜…ミーは元々アニメとか好きな影響で
        ちょくちょく聞いてるうちに…って感じだけど、YOUモそんな感じで知っていったノ? -- モック 2013-05-01 (水) 23:44:08
      • 何故?!(よくわからないけどいきなり強敵認識?!と驚愕せざるを得ない…自分何かしたっけ…)
        そうです!父母どっちもオタクさんだったもので…(ヘッドフォンも父の遺品なんですと語ってみたりする、一人暮らし) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:55:44
      • ありゃ、それは辛い事思い出させちゃったね〜、ごめんヨ〜
        なるほどなるほど、つまりYOUはオタク界のサラブレッドというわけネ〜
        ふふふ、ミーのアプローチにあんな返しをした子は初めてだったヨ…それ故ネ! -- モック 2013-05-02 (木) 00:02:36
      • ええまあ…そうであるといえばそうですよね…(自分がオタクになるのは当然だったんじゃ…と遠い目、いいのか悪いのか…)
        そこなんですか!?…社交辞令というか、コミュニケーションというか…ちょっと羨ましいです(砕けた喋り方などで大分リラックスできたようだ -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:14:08
      • HAHAHA!夢中になれる事があるのはいい事ヨ!少なくともミーはそう思うネ
        ハッハー、気にする事ないヨ、何ならYOUモ明日からミーミたいにふるまってみるといいネ〜
        とりあえず、これからもよろしくネ? -- モック 2013-05-02 (木) 00:25:26
      • 他の人から見たらどうかなと思わなくもないですけど、確かに充実…しますよね(古式ゆかしい日陰型のオタクである)
         え っ そ…それは…ちょっと…(モックさんのように、下ネタトークをするには勇気が足りない!)
        こちらこそです、なんだか…思ってたよりずっと真面目な人なんですね(セクハラされるほど性的魅力がない場合そう見えるようだ) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:28:56
      • やはりこやつ、やりおる…!
        さて、それじゃミーはそろそろ帰るヨ!また会おうネ〜 -- モック 2013-05-02 (木) 00:38:27
      • だっ…なんでですか?!…ええ、また…(よくわからないうちに強敵認定されてしまったようで終始困惑)
        ……すこしくらい、大胆に話しかけたほうがいいのかも…(モックさんほど積極的というか下に振らなくても…などとちょっと見習ってみようかと思うメガネであった) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:50:32
  • ……ジェイちゃん、これ。
    (そう言って手に持った、使い捨てのコンタクトレンズの箱を見せびらかし)
    たまには気分を変えてって思ったけど、目の中にモノを入れるのって怖いし、ジェイちゃんにどうかなーって! -- イルミア 2013-05-01 (水) 22:16:43
    • え、と…コレってなんですか?(興味のない分野のことにはさっぱり疎い、まずはこれはなんですかと尋ねる) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 22:21:14
      • はい、ジェイちゃんを本当に私デビューさせる為のものです…これでもまだ、メガネを外したところを見てみたいという思い、諦めてませんよ!
        (たずねられてちょっと照れくさそうにしながら答え) -- イルミア 2013-05-01 (水) 22:22:58
      • …ええと…お気持ちはありがたいんですが…(尻ごみ、だって自分の裸眼というのは人殺しの目というか…どう考えても人受けしないモノなわけで…) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 22:38:44
      • そうですか…残念です、それなら諦めるとしましょう…(しょぼーんと、肩を落として見せた後に)
        ジェイちゃん、その…なんというか、大丈夫ですか…元気ないように感じますけど、もしかしてこれは…私のせい…?! -- イルミア 2013-05-01 (水) 23:03:16
      • い、いえ!先生が悪いというわけでは…けど…(人が見て不快なるだろうものを晒さないのもマナーでないかと、メガネはそう考えるのだ)
        期待に応えられないわたしが不甲斐ないだけなんです、ほんと…(どんどん鬱になっていく…) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:06:13
      • いえいえ、私こそちょっとはしゃぎすぎました、失礼しました本当に(ふかぶか、と頭をさげるとちょっと困った風に)
        こ、こらぁ!ジェイちゃんもっと明るく、本当にどうしたんですか…もっと元気出してせめていっていいんですよ、熱くなってください! -- イルミア 2013-05-01 (水) 23:21:03
      • いいえやめてください先生!ひぃぃぃ…!(先生が謝る事じゃないのに!?と困惑して土下座をする)
        はい!もうしわけありませぇーん!(背筋を伸ばす、いつもの調子が戻ってくる)えへへ…どうにもこれ外すとイマイチな気がして…(頬をかく) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:26:09
      • (土下座しはじめた相手をたたせようとする為に、背後から持ち上げてしまおうとにじり寄りながら)
        あうふっ!(背筋を伸ばした相手に、直撃してしまいちょっと苦しそうに悶絶)
        えふ…良いんです、貴重な一面が見れて先生嬉しいです…あ、でもほんとにごめんなさいね…? -- イルミア 2013-05-01 (水) 23:33:17
      • 先生ーーっ!!(たまたまいいところに入ってぐえー!!という状態の先生を助け起こす、ちくしょうだれがこんな…)
        で、でも…先生がお勧めしてくださったのなら挑戦するべきなのかもしれません…勇気をださねば…(しかし目に入れるのはめっちゃ怖い!とぶるぶる震えてみたり) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:38:06
      • げふ…イルミア死すとも、詠唱呪文は死なず…ですよ…(がくっ)
        って、も、もー!大丈夫ですよ無理しないでください…ふふ、やっぱりあれですよねぇ……
        眼の中にこういうの入れたりする人たちって凄いですよね、私にはもう怖くて怖くて…ジェイちゃんも、そんな感じです? -- イルミア 2013-05-01 (水) 23:44:04
      • 死んじゃダメですって!気を確かにーー!(怪我した人を揺らすというアレなことをしてるメガネ)
        そりゃあまあ…目にゴミが入っただけでめっちゃ痛いのにこんなゴロっとしたもの入れたらどうなっちゃうんだ…!と心配にはなります…
        (万が一どこか変なところに入っていったらどうしよう!なんてことも考えちゃう) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 23:57:46
      • ぐえ、ぐえ……(揺らされて顔色が余計にちょっと悪くなりつつ)
        あはは、まぁそうですよね…それに無理強いするほどのことでもありませんし、これはまたそのうちってことで!
        (コンタクトをしまうと、にぱーっと明るく笑いながらぺこり)
        さて、先生はこれでお暇しましょ…ジェイちゃんも、お元気でいるんですよー! -- イルミア 2013-05-02 (木) 00:11:23
      • こう…目薬を常に垂らしたりして鍛えてみましょうか!(目に入れる感触に慣れるんじゃ!と気合を入れる)
        任せてください!元気だけが財産ですからね…(病気知らずだが躁欝はげしいテンション不安定なメガネ、元気ってそういう意味じゃねえ!と言われること請け合い)
        ……(先生を見送ったあと、メガネを外して鏡を覗き込む… 自分でもビビるくらいの人相の悪さにまずは慣れなくては…) -- ジェイファ 2013-05-02 (木) 00:21:27
  • (宅配用に改造した魔道スクータで乗り付ける犬獣人 カレーの香りがする)
    やぁジェイファ、先月はごちそうさま。お礼にアップルパイを焼いてきたよ、喧嘩しないように例のちっこいのの分も。 -- クルガロア 2013-05-01 (水) 20:58:16
    • いいえおそまつさまです!どーぞどーぞ!(寮の自室にご案内、常に食材や料理の匂いを身に纏うのは出来る料理人の証だという話を思い出している)
      いま、お茶入れますね(奮発して紅茶を用意…パックだが)キキーッ!(非常食はすぐ食わせろとせっつくが無視していいでしょう) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:01:25
      • ああいや、お構いなく いまからちょっと宅配があってね あまり待たせる訳にもいかない
        どうだい春休みは のんびり過ごせているかい -- クルガロア 2013-05-01 (水) 21:04:24
      • あっ…わかりました(時期が時期だけにメガネにももうお分かりだ、つらい…)
        キキーッ!(もうけ!とばかりにアップルパイをそのまま頬張っている非常食、流れるように取り上げるメガネ)
        えへへ…普段もあんまり勉強しないんですけど、ついつい気持ちが緩んでしまって…(おもいっきりのんびり過ごしてるらしい)
        クルガさんは今日も料理…カレーの研究ですか?(食欲をそそる香りがするので聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:08:02

      • いや、リーフからのオーダーでね やつの妹にヴィンダルー(カレーのこと)を届けるのさ
        いやはや全く、妹LOVE全開な事で ハハハ(肩をすくめて見せる、しかしさほど呆れているようには見えない) -- クルガロア 2013-05-01 (水) 21:16:57
      • そうだったんですか…軍曹殿ってカレーが好物だったんだ…(へーと感心したように頷く)
        …クルガさんって、ご家族とか兄弟とかは…?(前に自分は話したけれど、聞いていなかったような気がしたので聞いてみる) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:28:32

      • ああ、沢山居たよ 今頃、何処でどうしているんだろうね?
        (ニコリ、笑み。何かを感じ取ったのか、ブレイドラが脅える) -- クルガロア 2013-05-01 (水) 21:32:00
      • …そうなんですか…わたしもですね、とおーく…どこか東のほうにある故郷のほうに一族郎党親戚がいるそうなんですけどね…ご覧のとおり一人なわけで…(だから離れ離れになって一人、すこし悲しい。そんな気持ちが解れる…と、メガネは感じてるらしい)
        (一方非常食はすっかりおびえてアップルパイを頬張ったままメガネの後ろに隠れるのだ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:36:49
  • 結局先月のヘルメットはバレンタインだったのか否か、俺の中で議論を重ねたが結局わからないので聞きに来たんだが
    結局どっちなんだろうか?まぁ、なんらかのお返しをするのは同じではあるんだが -- リーフ 2013-05-01 (水) 20:11:43
    • お見舞いの品であるので、食べて終わりというのアレかと思いまして…(気に入らなかったのかな…と思いつつ答える) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 20:39:54
      • そうか、いやバレンタインも兼ねてるのかが気になっててな!いや、あれはあれで有難かったぞ?
        割と実習の時とかは使えなくはないからな、あとサバゲーとかにもいいかもしれない -- リーフ 2013-05-01 (水) 20:46:52
      • 目はスナイパーの命ですからね!…スナイパー…で、いいんですよね?(妹さんのスナイパーな印象が強すぎてそんな事を言う) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 20:51:22
      • ん?あぁ、俺も一応な。この街では主に拳銃使ってたが、最近火力不足を感じてるからなー…
        まぁ、今後はライフルも持っていきながら頑張るさ。心配してくれてありがとうな?
        さて、それじゃあジェイアも色々と忙しいだろうから俺はこれで、またな -- リーフ 2013-05-01 (水) 21:00:38
      • いいぇえ…こういうときはみなお互い様というか、助けつつ助けられつつというか…
        またおあいしましょーう!…銃かぁ…(腕力がいらない武器ならば魔法よりそっちのほうが扱いやすいのかも?そう思い見送った) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 21:05:23
  • こんばんはー来月一緒どころかこんな人居たのかーって感じだぜー
    あれかなー海の近くにはあんまり行かない系?どっちにしてもよろしくなーメガネさん -- アビス 2013-05-01 (水) 01:54:27
    • 泳げないですから…(この街に来てから一度も海なんて行ってないメガネである) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 02:00:42
  • (すっと現れ)GET WILD…ルパン契い離董璽沺脹扮鵐屮襦璽后帖キィン・・・キィン・・・ -- モック 2013-05-01 (水) 00:46:31
    • そ、その心は…?(ゴクリ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 01:59:51
  • ………出た!! -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 17:55:32
    • これは強き龍の者になれっていう試練なのかも…(その辺をふつうに闊歩している白亜元帥を見ながら) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 20:38:55
  • と言う訳で次の実習も一緒だよエィナ(手をぶんぶん振ってやって来る一年生) -- 美月 2013-05-01 (水) 09:43:57
    • よろしくお願いしまーす(頭の上に非常食をのっけつつ挨拶するメガネ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 09:59:05
      • (メガネをチャキってする)ドラゴン?にしては小さいけれど、幼生?(まじまじ) -- 美月 2013-05-01 (水) 10:03:23
      • 『翼竜』ブレイドラ…といっても飛べないしこれで成体?なんですよね…(ぽってりした体型のブレイドラを手渡す、デブった猫くらいの大きさと重さかもしれない)
        もしかして美月さん、こういうのに興味が?(うずうず) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 10:09:38
      • 飛べない翼竜って、なかなか斬新な生き物ね(じろじろ、ちょっと可愛いなって思ってる)
        こう言うのって言うか、可愛いのは好きだけど、でもペットはダメだよ?一人暮らしだしとてもお世話できないし -- 美月 2013-05-01 (水) 10:21:54
      • キキーッ!(じたばた動くぽってりした生き物、弱い)
        えっ!やっぱりここ…ペットダメだったんですか!?(パッカー先輩の件もフリーパスだし、その辺の規則グダグダなのかと思っていたメガネ) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 10:37:00
      • (ぽってりおなかをもふもふする)毛がないのはちょっと寂しいけどこれはこれで
        えーっと寮に関しては良く分からないけど、私の場合は一人暮らしで学校に行ってる間は放置になるって意味だし、でも使い魔と言い張ればOKでるんじゃないかな多分 -- 美月 2013-05-01 (水) 10:53:12
      • 毛のある方がお好みと言うなら!(カードを漁るメガネ)なるほどその手が!(お手は出来るので使い魔としては通る!と安心した顔) -- じぇいふぁ? 2013-05-01 (水) 11:03:13
      • 出さなくていいから(ブレイドラを返して制止)下手にとんでもない物出されたら収拾が付かなくなるし
        と言うかそれがエィナさんの異能なんだ、カードから召喚する異能 -- 美月 2013-05-01 (水) 11:06:30
      • 出さないというか出せないというか…(いきなりコストを踏み倒して召喚はたぶんできない、そう思っているので異能にも影響が出ている)
        そうみたいです、あんまり役には立たないんですけどね -- じぇいふぁ? 2013-05-01 (水) 11:12:36
      • 現実の物を自由のカードに出来れば凄い便利だと思うんだけどね、流石にそれは無理か
        それじゃ私は一足先に、実習先でまたねー -- 美月 2013-05-01 (水) 11:53:51
      • 異能ってなんでもアリなんですから、それくらいできるのかも…しれないですね(しかし自分にできるはずはない、そんな風に思うので不可能なのかもしれない)
        はい!今日もがんばって生き残りましょうねー!(もうそろそろ一年…二年生になる、気合の入れどころである) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 12:10:20
  • ジェイファにはお返しとして、俺厳選のアニソンCDを。90年代の曲いいよね…(いい…となりつつ時代ごとのおすすめの曲をまとめたCDを渡す)これで聞くといい(ついでにCDプレーヤーも) -- パッカー 2013-05-01 (水) 17:55:32
    • 終わったばかりなのにもう始まる冒険!いいですよね…いいんですか?!頂いても(と言いつつさっそく聞く) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 17:57:18
      • フフ…いいチョイスだぜ。勇者系だとガンバルガーが俺は好きです。いいんだ。貰ってくれ。いつもお世話になってる気持でもある。
        ところでジェイファは本命はしっかり渡せましたか?んん???(にやにやしつつ) -- パッカー 2013-05-01 (水) 17:59:31
      • いいんです…ガンバルガーが好きっていうだけで、それで…(慈母のごとき表情)それでは遠慮なく…(ぺたぺたと名前シール張ってみたり)
        渡しました!そして改良点がいっぱい出ました…(現在改良中) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 18:05:16
      • …おお、とてもさわやかな発言だ!恐らく本命を一つももらってない俺にはとても心臓が爆散しそうな話ですね。実るといいね!!
        ま、応援してるぜ。そんじゃあ今日はめっちゃいろいろ配らなならんので、急だけどまたな。(忙しそうに沈んでいきました) -- パッカー 2013-05-01 (水) 18:06:53
      • 先輩はみんなの共有財産ですから…(微笑む)
        はい!それではまたー(手を振って見送り…そのままクッキー作りに戻るのでした) -- ジェイファ 2013-05-01 (水) 18:10:52
  • なあ以前から酷く気になってはいたんだが・・・・オマエイタノ科というのはそんな授業をしているのだろうか -- クルガロア 2013-04-29 (月) 17:06:44
    • …!…そこに気付いてつっこんでくれたのって、クルガロアさんが初めてです…(公的書類などにも冗談で書き込んだのだが誰一人疑問を持たずにそのまま通すほど存在感が薄い女です) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:15:44
      • つまり、実際には・・・・普通科かその辺り?
        いやいや、ちょっと冗談にしては悲しい名前だなオイ -- クルガロア 2013-04-29 (月) 17:21:42
      • ええ、普通冒険科…ってところでしょうか?(探索専門とか、討伐専門とか、いろいろあるうちどんなとこにでも行くという意味のふつうである)
        わたしも誰か気付いてくれるんじゃないかなーって思ってました…(地味にショックなメガネ)
        あ、そういえばクルガロアさん!クルガロアさんって獣人でも食べられるチョコレートの研究をしてらっしゃったんですよね?! -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:34:01
      • しているね、完成には未だ遠そうだが。ははぁ〜ん、ちょっと気になる獣人の学生でも見つけたか?
        時期的に勝負時だものな、ハッハー? -- クルガロア 2013-04-29 (月) 17:40:50
      • えへへ…日ごろからお世話になっているクルガロアさんという獣人のかたなんですがね…こういう時に恩返ししておきたいんです(えへへと笑って見せる)
        でも…難題ですよね、チョコを使わずにチョコっぽい味とか香りを出すって…(食感に関してはチョコにかけるものによって変わってくるのでそれほど重視しなくてもいいのかな?と思いつつ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:48:50

      • オレ宛かい?ハッハー、こりゃ驚いた。となるとアレか、オレに代わりに作って欲しいというのではなくて・・・・
        その、レシピが知りたい?・・・・・・・・だとしたら、すまん!アレはまだ、誰にも教えられない。(顔の前で両手をあわせ、拝むように) -- クルガロア 2013-04-29 (月) 18:26:51
      • そんな!とんでもないです!こっちが無茶を言っているワケなので…(拝まれればあたふたと取り乱して手を振る)
        …あ、じゃあクッキーとかどうでしょう!最近いいものが手に入ったんですよ…(取り出されるのはバナナ!これでバナナクッキーでも作ろうと言うのかもしれない) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 18:36:59

      • すまないね じゃあちょっと先輩楽しみに待っちゃおうかな?んん〜? -- クルガロア 2013-04-29 (月) 18:39:30
      • まかせてくださいよ!これでも乙女部ばりにばっちり乙女力が上がってるはずなんですから… -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 18:42:55
  • ジェイファ。あなたが以前から飼っていたペット。最近気づいたのだけれどそれ…(カードを手に、見比べるように) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 16:51:59
    • そうです!異界から呼び出したものです!(一度カミングアウトしてしまえば怖いものなどない!とばかりに堂々と宣言、頭の上の不足コストという名の非常食を見せる) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 16:57:09
      • 異界…『グラウンド・オブ・ロロ』… (ジェイファの頭上。可愛らしい『翼竜』をまじまじ見ながら)
        すごい…けれど、よく喚べたわね?(ただのカード好き、その一線を超えた行動であるように思えるが) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 17:04:11
      • 呼べたというか、出てきてしまったというか…えへへ…(先日、公安委員会の命で自分を監視しにきた副室長たちとの出会いをきっかけに異能が暴発、もはや隠し通せなくなりカミングアウトしたのだ)
        『スピリット出たらすげー気持ちいいよな!』と『激突王』は仰ったそうです、そんな気持ちが形になったのかも…? -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:07:28
      • そんな偶発的なことでいいのかしら…(おいでおいで、と手招きしてみるなど。もし、この竜が自分と同じ異世界の住人なら、何か感じ得るものがあるかも知れない)
        『激突王』…?まあでも、そうね。かわいいスピリットなら、こうして出てくるのは歓迎かも…? -- モノポリー 2013-04-29 (月) 17:15:17
      • キキーッ!(Lv1ブレイドラでアタック!…ぺちりと弾き返されて転がる ょ ゎ ぃ )
        バトルスピリッツを巡る英雄譚の主人公です、『激突王』は『赤の光主』として異界『グラン・ロロ』と『チーキュ』なる世界の二つを救ったもののそのための犠牲はとても大きく一時は心を病んでしまったとか… -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:18:31
      • あっ(つい思わずぺちりしてしまった。けど可愛い…)
        へぇ。それは、『異界見聞録』といった文献とはまた違う、のかしら?(今現在集めたカード群には、そういった登場人物に関する記述がなかったように思える)
        『グラン・ロロ』と『チーキュ』…前者は『グラウンド・オブ・ロロ』と関係が…?(『激突王』や『光主』の情報より、そちらが気になるらしい) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 17:23:43
      • ブロックした…!(いま目の前でリアルアタックステップが発生しているのに少し感動)
        後世の二次創作?とか、これまた別の世界の史実であるとか…その記述によると『放浪者ロロ』ではなく『異界王』なる人物が『異界見聞録』を執筆したことになっているので、そこが専門家を混乱させているとかなんとか…(学校の勉強もそれくらいマジメにやれよというメガネぶりで雷電するメガネ)
        なので『グラン・ロロ』と『グラウンド・オブ・ロロ』の二つは異世界の中でも特によく似た世界、並行世界の話なのかもしれません…あくまで仮説ですが(俺にだってわからないことくらい…ある…とキバヤシごっこするメガネ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:31:44
      • 別にそういうわけじゃないのだけれど…(苦笑して。転がってるブレイドラの腹辺りをくすぐる)
        ふーん…(二人の執筆者。二つの『異界見聞録』。…だめだ、よくわからない)
        並行世界…なるほど。そういう考え方もあるのか…(ふんふん、と頷き。並行世界の概念は知っているが、それが異界にも当てはまらないとは限らない)
        それにしてもこの子…普段どうしてるの?ごはんとか -- モノポリー 2013-04-29 (月) 17:39:40
      • キキーッ!(そんなことして…本当は不足コストをもぎとるつもりなんでしょう!解ってるんだから!と悶えるブレイドラ)
        『異界見聞録』に関わりすぎたものはだいたい不幸になるというので…あまり追求しないほうがいいのかも、しれないですね…
        ええと…そのへんを歩き回ってご近所の地域猫みたいなことをしてるらしくて…(要はそこかしこで残飯あさったりメシ食ったりしてるらしい) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:46:33
      • そんなことしないわよ(くすりと笑いながら悶える様に悦に浸り)
        そう…(なにかといわくつきなのだろうか。果たして、『異界見聞録』はどこまで自分に関わってくるのか…それを見定めるのも、重要になってきそうだ)
        へぇ…おまえ、いい人のところにやってきたのねぇ(くすぐりながら、ブレイドラにそう言って)
        //ハイパー出かけるので会話文通orぶった切りです。申し訳ない… -- モノポリー 2013-04-29 (月) 18:03:09
      • よくないですよ…鬼塚先生のところでしつけの仕方や指針を聞いてやっとこさスタートした感じですし…
        (弱いわりにあんまり従順でもないブレイドラをジト目で見る)
        …非常食を呼べたんだから他のカードももしかしたら…呼べるのかも(そう言って取り出して見るのはコスト7の重量級ヴァルハランス・レオ
        (気合を込めて呼び出そうとする、果たして…?)
        //いってらっしゃーい -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 18:17:53
      • 苦労してるのねえ…(生き物を飼う。普通の動物であれ、スピリットであれ、基本は変わらない。ブレイドラとその主人を交互に見て微笑み)
        他のカード…(それじゃあ、系統『氷姫』のスピリットも…!?と、目を見開いて。しかし彼女が喚ぼうとしているのは…!?) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 21:48:38
      • ………ぷはぁ!(力を入れても顔を真っ赤にしてもうんともすんとも言わない、戦闘中の極限状態でなければ1分に一度の『コアステップ』は訪れない、よって初期コアの『4』から増幅もしない…)
        (常時Lv1で召喚され続けている非常食の『赤シンボル』で軽減、さらに不足コストを確保したとしてもコスト4、もしくはコスト5の赤ののスピリットをLv1で召喚するに留まる…)
        (つまり土台呼べはしないのだ)…はぁ…はぁ…(そして肩で息をする) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 22:02:06
      • (肩で息をするジェイファを見ておろおろ) だ、大丈夫…?
        えぇと、今のはこれを…?(彼女の持つカード、ヴァルハランス・レオ。胸に獅子を象った巨人。白が基調のカード)…さ、流石にこんなすごそうなのは、いきなりは無理じゃないかしら…? -- モノポリー 2013-04-29 (月) 22:05:52
      • で、ですよね…めかっこいいーー!!なんてこと、やってみたいななんて…思って…(息を整える)
        たぶんもうちょっとコストの軽いカードなら呼べるとは思うんですけど…どんなカードを呼べばいいのか逆に迷っちゃいますよね(低コストのスピリットの裾野は広い…はてさてどうするか、とモノポリーさんに意見を求めるような目) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 22:08:24
      • め、メカっこ…?(ちょっと困惑気味) 軽いコストで…?(まだゲーム自体のルールにはさして触れていない様子)
        んん、確かに、カードはたくさんあるものね …いや、そんな目で見られても…?(おろおろ)
        …やっぱりこう。どうせ呼ぶなら、可愛いの、かな?(どういうのが良いかな、とジェイファのストレージを漁り…中から一枚をチョイス) コレ、とか…? -- モノポリー 2013-04-29 (月) 22:31:55
      • はい!たぶん…コスト2くらいまでならいけると思います!(要は気持ちの問題といえばそこまでだが異能というのは本人のやる気次第なアバウトな能力、ぶっちゃけた話言ったモン勝ちである)
        …よし!コスト1!いけるはず…!ラクーンガードをLv1で召喚!(ポンポコポーンとなにかアライグマっぽいものを呼び出す)
        ………できました!できましたよモノポリーさん!(自室の洗い場にて手を洗いまくってるラクーンガードを見ながら) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 22:41:42
      • 可愛い…(ぽーん、と飛び出しては手を洗う白いアライグマ。その様に目を輝かせて)
        凄いわ、素晴らしいわ、よくやったわ、ジェイファ…!(なんて鼻息荒く言う頃にはちゃっかりラクーンガードを抱えて) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 22:48:04
      • モノポリーさん!?(普段見せないような迫力でもぎるように奪っていったのを見て目をパチクリ)
        え、ええと…まさかとは思いますけどそれ…(食べるんですか?と言いたげに目を見つめる… こんなやりとりをしている間に1分経過、コアステップにはならなくても最低常時リザーブに4コアになるので回復したようだ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 22:57:31
      • (ジェイファの杞憂をよそに、めいっぱいもふる白いの。そりゃあもうもふる。これでもかともふる)はぁ…イラストから想像はしてたけど、やっぱりいいわね…(堪能。なんてしてるうちに、彼女のターンが再度やってきた) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 23:08:12
      • モノポリーさんは『機獣』が好き…と(うんうん頷く、白といえば『機獣』か『武装』の二強だよなーとうんうん頷き…)
        そうだ!ならこの人はどうでしょう!(カードを持って念じると…)で、でかい…(カードからほとばしった光の先、寮の外にででんと構える武装の軽量スピリットを見る) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 23:13:42
      • (ジェイファが意気揚々と喚んだカード。それは…?) ……軽くてコレって… つまり、見かけ倒し(言い切りやがった。胸元ではずっとラクーンガードが「はなせー、はなせー」してる) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 23:17:57
      • ひどっ!?手からビームうどんとか出るんですよ?!(たぶんアニメのドロイデンくらいの大きさ…3mくらいはあるんじゃねえかなうどんマン)
        ならええと…三体ならどうだー!(軽減は潤沢、一気に展開してみるメガネである)
        我ら名前を血風連!振るう刃は相手を選ばず、退かねば血潮の海となる!みたいな意味の言葉?言葉…?を発している風なうどんマン×3) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 23:22:58
      • …わたし、蕎麦派だし(無慈悲な一言)
        (更に二体、出てくるうどんマン。なにか言ってるけど無視) …で、出したはいいけど。どーすんのコレ(やっぱり未だラクーンガードを抱えたまま。ぐったりしている) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 23:34:55
      • そんな!?(その一言、アタック時効果と認識されたのかうどんマンたちが一斉にバウンスされる…)
        もしかしてモノポリーさん…(口撃で相手をバウンスすることができる…?とそちらを二度見、ラクーンガードは見ないふり) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 23:52:03
      • (あら、戻っていったわ…と呑気に見送り)あっさり帰って行っちゃったわね…(彼女の力に無理を強い過ぎたか?と不安になり)
        …?(頭上に疑問符を浮かべ。果たしてそれらの現象が、彼女により引き起こされたのか…それはわからない) -- モノポリー 2013-04-29 (月) 23:58:02
      • 一度出てしまえばこちらがコアを外すか相手に破壊されるかバウンスされるかしない限りフィールドを離れないはずなんですが…(自覚はないんだろうか?とモノポリーさんを見つめ…)
        それよりその子、大丈夫ですか?(重装甲:白を持つせいかバウンス効果が至近距離で発動されてもけろっとしているラクーンガード…効果で参っているというよりもう好きにしてくれ的な諦め方をしている) -- ジェイファ 2013-04-30 (火) 00:01:44
      • へえ…といっても、そんなことしているようには見えなかったけれど…(あくまで、自分が原因とは思っていない…実際、どうかも不明だが)
        …あー。(気まずそうに。ついこう、自らの衝動に任せてもふもふしてしまったが…。ちょっとこう、揺すってみる)
        …(顔を上げて。生きてはいるみたい) -- モノポリー 2013-04-30 (火) 00:12:45
      • やっぱりアレですよ!モノポリーさんのスピリットとしての効果…異能とは別にあるのかもしれません
        (白のスピリットが得意とするバウンス効果を持っていたとしても不思議じゃない!とまたキバヤシする)
        ……よかったらその子、連れて行きますか?(観念しているようだし…モノポリーさんなら乱暴もしないだろうし…と提案してみる) -- ジェイファ 2013-04-30 (火) 00:17:16
      • そ、そう…?(自信なさげに。自分の異世界の力…こんな形で発現するとは思っていなかったが)…でも、それならあなたのペットは…?(巻き添えを食ってるかも知れない。ブレイドラを探してきょろきょろり)
        いいの!?(ずずい、と迫る勢い。実際かなりお気に入りらしいが…)…あ、でも寮で飼って良いのかし…あなたのペットがいたわね。 -- モノポリー 2013-04-30 (火) 00:27:09
      • …あっ。(案の定、うどんマン三体に紛れてピン刺しのブレイドラさんが手札に覗く 戻ってた…でもあのブレイドラは勝手に出てくるし無害です)
        パッカー先輩の件も放置ですし、たぶんペット飼うくらい問題ないと思いますよ…(ルールなんてあってないようなモノである) -- ジェイファ 2013-04-30 (火) 00:33:22
      • (見事に戻っていたようだが、わたしは謝らない)戻っちゃってたみたいね…ごめんなさい…
        それもそうか… じゃあ、えぇと。良い…のかな?(抱いたラクーンガードを見て。乗り気なのか、そうでないのか。単純に状況を理解していないのか。やっと顔を見せた、自身を抱えている誰かをまじまじと見ていて)…い、いけそう、かな? -- モノポリー 2013-04-30 (火) 00:38:31
      • だいじょうぶですよ…勝手に出てきますし…BPか、コスト指定でそれ以下のスピリットを全部戻すってことなのかな…?(戻されたのは低コスト低BPののスピリットばかり、そういう仮説を立てる)
        しっかりアメとムチで躾してあげればいいって先生も言ってましたし…いけますよ!(心持ちアメ多めでいけばいける!と語るメガネ) -- ジェイファ 2013-04-30 (火) 00:41:39
      • んん…ちょっとその辺りはわからないけれど…(困ったように笑い。果たして如何様な力を行使したのやら。自分でもついぞ把握し切れていない)
        そ、そう…?(どうなのお前、とラクーンガードを見るが、なにを考えているか掴めない) …し、精進してみる…わ…
        …っと、随分長居しちゃったかも。それじゃ、今日はこの辺で…(なぜかお土産に狸一匹抱えながら、部屋まで帰っていくのだった) -- モノポリー 2013-04-30 (火) 00:47:16
      • ツーとカーで意思疎通ができるようになるのが初歩らしいですし…おたがい頑張りましょう!(カードに戻ったブレイドラを示しつつ)
        お疲れさまでーす!名前もつけてあげてくださいねー(ブレイドラに『非常食』なんて名前つけたやつがなんか言いつつ見送る) -- ジェイファ 2013-04-30 (火) 00:50:07
  • (アニソンをいつものように聞きに来た先輩)…こないだモックっつー同級生とアニソンについて熱く語ったんだけど。やっぱいいよなアニソン… -- パッカー 2013-04-29 (月) 16:41:09
    • いい…そして特撮のほうも捨てがたいんです…(いまの気分にふさわしいのが決まった…!するメガネ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 16:44:23
      • 転身だああああああぁぁッ!!(ウォーウウォーウォーウォー)ってリンク開く前にレスしようとしたらマジにそれで笑っちまった。
        いいよね…最終話マジでいい…。…そーいや、ところで前行ってた端末のあれってなんとかなったん? -- パッカー 2013-04-29 (月) 16:48:50
      • 読みますねェ…!(とぐろっぽい顔になりつつ満足そうに微笑むメガネ)
        アレですか?いやぁ…それが、なかなか…素直に業者を当たった方がいいのかもしれないです…先輩の方はどうですか?(緑茶を一杯お注ぎしつつかりんとう饅頭でも…と思ったら非常食が饅頭を一個かすめていく) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 16:51:31
      • んー、俺もエルとか機械詳しそうなやつには聞いてみたんだけどな、やっぱ駄目だったっぽい。すまねーな力になれなくて。
        んでもって他の部分で力になろうと思ってるので…おいその変な奴饅頭持っていったぞ。…飯でも作ってやろうかと。
        ジェイファ、餅は行けるか?俺のニューお雑煮を味わってみる覚悟は? -- パッカー 2013-04-29 (月) 16:53:01
      • いいえ、こういうのって話してみることが一番大事だと思うんです…なんてお礼を言えば…
        めっ!(一応非常食を叱っておくメガネ)…もちろん!頂きます!!(いつでも腹減り系女子はがっつり頂く所存なのだ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 16:56:05
      • お礼はアニソン聞かせてもらってるんでそれでチャラってことにしてくれ、俺も楽しんでるしな。
        よし、いい度胸だ。ちなみにニューお雑煮なんで俺もレシピを思いついただけで味の保証は…ない!
        (そして持ってきた食材を並べる トマトに牛肉に豆にジャガイモに……どう見てもトマトスープの原料を並べて)…トマト風お雑煮。どうだろ。美味いと思う?(調理開始して) -- パッカー 2013-04-29 (月) 16:58:59
      • そこ自身を持って言い切るとこじゃないですよね!?(いったいどんなものが飛び出すのか、もしやゼリーや大蛇なんていう大型モンスターか!と身構える)
        …おモチに合うかどうかはわからないですけど…とりあえず無難には纏まるかと!(もしかしたらモチがチーズのような働きを…するのかどうかは解らないが思っていたよりクセの強いものではなさそうでほっとする) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:02:29
      • だってー。自分だけで味見するのもなんだかなーと思って。うむ、今調べたら楽天レシピに乗ってたからいける味になるらしいわ(コンソメとブイヨンで味を調え、餅は事前に火を通して柔らかくして)
        …ってことで、完成しました。いまっさらだけどあけましておめでとう、ジェイファ。さ、食べようぜ(お雑煮をよそって持ってくる 非常食の分も小皿に分けて) -- パッカー 2013-04-29 (月) 17:06:21
      • おめでとうございまふ…(しまった!もう口つけちゃった…とバツの悪い顔して口にほおばりつつ挨拶)
        キキーッ!(飼い主に似たのかいじきたない食欲で小皿を食い尽くすブレイドラである) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:14:12
      • うん、じゃあ俺も味見、と(ずずー)……意外といけるか?もうちっとコンソメ少なくして醤油ちょっと垂らすと深みが増すか…(と自分の作った料理を分析しつつ)
        あ、ジェイファは味の感想、どうだ?そっちのペットは旨そうに食ってくれて最高だが… -- パッカー 2013-04-29 (月) 17:19:07
      • そうですね…トマト感は漂わせる程度にもっと醤油増やしちゃっても…かつおとか昆布ダシまでやっちゃうとやりすぎですかね?(極端な味付けをするタイプ、食材でハッタリを効かせるのを好むようだ)
        キキーッ!(一方こちらはおかわりくれよ!と不足コストを確保する構えのペット、飼い主に似て大食らいである) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:27:11
      • ダシか…使ってみたいな、参考にしておく。(もっちもっち)…このペット大食いだな…(お代わりをよそりつつ)
        (そしてしばらくして、鍋はすっかり綺麗になった)…うむ、ごっそさん。結構行けたな? -- パッカー 2013-04-29 (月) 17:32:42
      • コストゼロなのになんでこんなに食べるんだろう…(非常食の食費でピンチ!なんて洒落にもならないメガネの台所事情)
        はい!大満足です…(ブレイドラと一緒に腹をパンパンに膨らませてほっこり緩んだ表情、そのまま溶けていきそうだ) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:39:47
      • うむ、幸せそうな顔を邪魔するのもなんだし、俺はこのまま静かに片付けして去るのであった…(最後にうとうとしてるジェイファのメガネをはずして素顔をじっくり味わった後帰って行きました) -- パッカー 2013-04-29 (月) 17:41:46
      • はっぴにゅ〜いや〜…(寝言を言いつつ寝に入るメガネ、目をつぶっているので分かりづらいが、目つきが鋭くお世辞にも美人でない顔つきなのが解るかもしれない) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 17:56:34
  • ジェイファー、次また一緒だし!がんばるし!…今度は矢に刺さらないようにするし! -- ヴェル 2013-04-29 (月) 16:21:32
    • わたしより雑務さんのことを心配したほうが…(盾を持っているぶんねらわれやすい気がするメガネである、お出迎え) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 16:38:08
  • パチえさんのドキドキ寮内探検!この女子寮の広さは凄いと思いました(にゅっと天井、1Fと2Fの間から出てくる) -- パチえ 2013-04-28 (日) 22:41:39
    • あっぱちえさん…(だいぶ慣れてきたメガネ)もしかしてこの天井、わたしでも通り抜けられるんじゃ…(みんなが好き勝手通り抜けてるのを見ればそんな気もしてきたので椅子や机で足場を作って天井に頭を… 痛い) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 22:44:53
      • そこそこ隙間があるので明かりさえあれば移動可能だと思います、パチえさんは暗闇でもある程度視界があるので大丈夫です
        大丈夫です?中は梁や柱があるのでパチえさんもよくぶつけますが(秘密道具ではない懐中電灯を取り出して中を照らしておく) -- パチえ 2013-04-28 (日) 22:47:16
      • ほんとだ…結構広い…あいた!(またぶつける)
        ……これってふつうに階段上り下りしたほうが楽で早くないですかね!?(懐中電灯で顔を下から照らされてホラーっぽくなりつつ) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 22:56:26
      • パチえさんはロボなのでぶつけてもあまり痛くないですが、ジェイファは色々大変そうです
        はい、なので探検ついでです(なんとなくビックリライトを取り出してみる)後脅かすのにも使えます(点灯すると幽霊のような人影が写る懐中電灯) -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:00:39
      • もうすでにコブが…(あいてててと頭をさすりつつ天井から降りる)
        人間って退屈すると生きられない生き物なんですね…ってうわぁ!(バランスを崩して転倒、後頭部を強打して悶絶) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:13:47
      • パチえさんが治療用道具装備していればよかったんですが、残念ながら装備していません
        パチえさんはロボですがやっぱり退屈は苦痛ではないかと思いますって大丈夫ですー?(悪気は無かったのでライトを消しておく) -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:16:10
      • ほっとけば治りますし…大丈夫だとおもいます…(でも痛いのは痛い)
        たぶん…(すってんころりのでんぐり返し状態で倒れているメガネ、見事な…) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:25:24
      • 痛みを治す道具はありますが、代償に痛覚どころか触覚まで消えうせるので使用はオススメできない道具です
        うーん、パチえさんが男性型思考パターンなら下着丸見えの状況は喜ばしかったのかもしれませんねぇ -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:27:31
      • いつもおもうんですけど、その道具を作った人はいったい何がしたかったんでしょうか…
        下着?下着ですか…?(いつもは制服の上からジャージを着ているのでせーふ!のはず…もしかして透視でもしてるのかなと思いうずくまる) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:34:00
      • 多分リスクなくして便利さは無い、と考えているのだと思います
        いえ、ジャージでも割とさっきのようなポーズだと浮き出たりしますので、だぼっとしてる服の時は要注意だと思いました -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:35:32
      • リスクが多ければ効果も高いという考え方はどうかと…(一般に上位互換なんて呼ばれるものはみなリスクを無くして同じかそれ以上の効果を発揮するものであるのでそんなことを言うカードゲーム脳)
        …だいじょうぶですよ、誰も見たがらないでしょうし…(なので注意する必要もないという結論に至るメガネ) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:39:24
      • どう考えても使い道の無い道具もありますのでもしかすると何も考えてない、が正解かもしれませんが(外側からなら触れるが内側からだとすり抜けるフラフープを取り出してみる)
        パチえさんは見ていましたが女性型なのでセーフです、たぶん -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:43:12
      • そこまで行くと悪意が見えますよ…(わざとか!って欠陥品を見ていじけはじめるメガネ)
        こう…忘れ去りたい記憶と言われないだけマシなんでしょうか… -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:51:46
      • こう言う使い方ができるジョークグッズのつもりかもしれません(内側から頭に通して半分ぐらいの位置で止めてみる)
        パチえさん基本的にうっかり以外ではちゃんと記憶したままになるので大丈夫です、あとでメーカーでデータ解析とかに使われますし -- パチえ 2013-04-28 (日) 23:57:46
      • それなら、まぁ…(タネが解ってるならそうでもないが、暗闇の肝試しとかなら効果抜群かな…と半分消えるのを見る)
        申し訳ないこと、しちゃったなぁ…(例えるなら、写真の現像のバイトをしていたら見たくもないものがいろいろ無修正で写ってる写真ばかりでげんなりする感覚だろうか?と解析班の方々の心中をお察しする) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 00:01:06
      • 色々応用すればトラップにも使えそうですが、パチえさんでは思いつきませんでした
        そうでしょうか、多分たんたんと作業されちゃうとパチえさんは想像しますが、基本的にスタッフは女性が多いですし、それではそろそろパチえさんは帰ります、ジェイファも大変でしょうが頑張ってください!おやすみなさい(天井に引っ込む) -- パチえ 2013-04-29 (月) 00:13:29
      • 適当にぶっぱするだけでたいていの人は面食らうと思いますよ…?(とくになにかしなくてもそのままやっちまえばいいんじゃなかろうかと思うメガネ)
        同性のほうがダメージでかい気が…(男の人だって男の下着見たって嬉しくないだろうし…と思いつつ見送るメガネであった) -- ジェイファ 2013-04-29 (月) 00:19:50
  • 別に無理しなくてもいいんじゃないか?してない子も結構いるしなー…と助言してみる俺だ
    あぁ、見舞い返しにしにきただけだ。狼の腸詰は新感覚だったな、癖は強いがまぁ悪くなかった -- リーフ 2013-04-28 (日) 22:15:50
    • 聖夜の覇王とでも名乗って赤い服のおじいさんに化けたほうがまだいい気がして…(着なくていいと言ってくれるほうが気が楽だなと思いつつ出迎える) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 22:17:57
      • それはなかなか人を選びそうな…好きな人は好きかもしれないが…
        でも、あれってジェイファの手作りだったのか?…まぁ、狼の腸詰なんて売ってる所見たことはないが -- リーフ 2013-04-28 (日) 22:41:25
      • コスト24の過去最大スピリットというジョークグッズ、いいですよね…(カードの話らしい)
        ええ、クルガロアさんにいろいろ教えてもらって…ほら、ボウケン先って新鮮な臓物とお肉があるわけですから -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 22:43:39
      • ふっ…自慢じゃないか、その手の話は俺は…全く出来ないぞ!ちらっと見ていたりはしてたがなー
        あー、クルガロアに習ったからのあの出来の良さか…でも、狼をチョイスするのはなかなか勇気がいるな…蛇、とかは割と美味しいとかは聞くがな -- リーフ 2013-04-28 (日) 22:46:00
      • 最初の臭み抜きや味の調整には苦労しました…いまはそこそこ食べられるようになったと自負してます!(ぐっと握りこぶし)
        蛇…たしか大蛇も冒険で出てくるそうですし…食べてみたいですよねえ…(遠い眼) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 22:54:59
      • まぁ、それじゃないとわざわざ見舞いでもってきたりはしないわな…あぁ、タイムって子も一緒に食べてたがまずまずの評価だったぞ
        あぁ、大蛇なら食べごたえもあるんだろうしな…もし取れたらぜひ食べさせてくれ、虫とかは遠慮しておくけどな!
        さて、それじゃあジェイファもくれぐれもやられないようになー -- リーフ 2013-04-28 (日) 23:00:49
      • タイムさん、ですか?(たしかまだ会ったことがないのでどんな人だろう?と首をかしげ)
        ええー…虫もおいしいって聞きますし…試してみましょうよ!(などと言いつつ見送るメガネである) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 23:06:12
  • 「これで男子にプレゼントをお願いします!」とのメモが付いたミニスカのサンタクロース衣装が届けられた -- 2013-04-28 (日) 20:02:41
  • シャワー貸して…借りるね…?(口から魂まろび出しながらふらふらと123号室のお風呂に直行) -- リゼット 2013-04-28 (日) 01:11:24
    • りぜっとさん!?ちょっ…えっ!?(ふらふらと手狭なお風呂に突っ込んでいくりぜっとさんに絶句、ふ…服が!下着が?!とあたふた)
      わたしにもわかるように説明してくださいっ!(そして風呂場の外から大声で話しかける) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 01:14:29
      • ごめん後で(ばたんっと無慈悲に閉ざされるドア 脱ぎ散らかすような衣擦れの音がして、ざあざあと水音が続く) -- リゼット 2013-04-28 (日) 01:20:50
      • もう…!(気まぐれな芸術家という印象があったがこんなにも勝手な人だったろうか!と激おこぷんぷん丸である)
        ……(疲れた様子だったし、食べるかな…と思いごはんをよそってお茶漬けできる準備をしておく、水音だけが部屋に響く) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 01:24:57
      • (タイルに背中を預け、やけどしそうに熱い雨を浴びる 思考が溶けて、糸の切れた人形のようにずるずるとへたりこんで)
        (小一時間後、着替えがないことを思い出しながら掛けてあったタオルを使って)…うん……だめ、つかれた…
        (下と白いブラウス一枚だけで出てきてソファか何かないかと探す) -- リゼット 2013-04-28 (日) 01:34:46
      • …相当、お疲れなんですね…(普段とはまるで違うだらしない恰好…喋り方にも力がない、あれこれ言うのは逆効果かと思い…)
        これでよかったら…(自分の予備の布団をベッドに載せて即席の椅子に…だるいならそのまま寝転がれるようにと気遣っては見る) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 01:41:36
      • ……ありがと…じぇに、ふぁ…(ぼふん、と即席ベッドに前のめりに倒れて動かなくなる 薔薇が変に当たったのか首だけすこし動かして)
        (気が緩んだせいか全身泥のように重たくなって お腹が鳴っても動くこともできず、やがて規則正しい寝息をたてはじめた) -- リゼット 2013-04-28 (日) 01:57:28
      • …(まるで遊び疲れて帰ってきてすぐ寝ちゃう子供のよう…不謹慎ながら年相応の寝顔を見て微笑む、安心してくれてるのかなと思うと少し誇らしい)
        …じぇいふぁ です(そう訂正すると自分も下にふとんを敷いて寝に入る…ちなみにりぜっとさんのふとんの下では非常食が押しつぶされていた) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 02:02:19
  • 乙女部の乙女力が最近軽んじられている気がするんだけど何か解決案はないですか?(以上の文言を持って挨拶)
    やぁジェイファー。ふふふ……これを見なさい!(綺麗に焼けたクッキーを掲げて)パッカーに習って失敗しないクッキーつくりを学んだよ!
    前のクッキーは焦げてたから、これ二人で食べよー。 -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 20:26:56
    • 千尋さん…それを私に聞くのは筋違いだと思いますよっ!(泣き笑いの表情でサムズアップ、血反吐)
      いいんですか!…おかーさんはご家庭の味、クルガロアさんはレストランって言う感じだけれど、男性って料理がうまいんだなぁ…(遠い眼しつついただく)
      (その横では当然のようにクッキーをいただく非常食という名前の翼竜) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 22:40:54
      • <<ああっ ジェイファがやられた!>> 私も決して乙女力高いほうじゃないからどうしようかなぁって…!
        うん、食べよう! あとジローもラーメン屋営むだけあって料理上手だよね……(遠い目をしながら食べる)
        あれ、その翼竜は? なんか可愛いね! -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 22:52:59
      • 乙女というのはなんなんでしょうか…男女と書く方が妥当なんじゃないかなって…(遠い眼パート2)
        ええと…何だか知らないんですけど居つかれてしまって…(キキーッと鳴く翼竜) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 23:21:25
      • そっそんな!? 私たち乙女の活動は……そうか、乙女とは…ゲッターとは!(ドワオ)
        そうなんだー、可愛い!(翼竜の喉元を撫でようとして)この子、名前はあるの? -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 23:28:32
      • KENDしたらラグース宇宙いっちゃいますから!虚無っちゃいますから!
        ええと、種族名は『ブレイドラ』のはずで…もっぱら『非常食』と呼んでいます(ひでえ名前つけられたし!おすし!と抗議の目を向ける非常食) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 23:34:38
      • ふぅ……危ないところだった…(※あっちの世界の戦乱は後でスタッフが美味しくいただきました)
        ブレイドラの……非常食!? すごい……すごい名前がついてる…! いざとなったら非常食になる運命がすぐわかる! -- 雨宮千尋 2013-04-27 (土) 23:49:37
      • 不足コストは!ブレイドラから確保!という格言があってですね…『低コスト』は『高コスト』の引き立て役でしかないんです…
        ……千尋さん、千尋さんって…異能やその体のことについて、何かしら検査されたり、嫌な事があったりしました…?(ぼんやり、曇った眼で問う) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 23:54:17
      • ………。(ジェイファの眼鏡の下の瞳を見ながら)うん、いっぱいあるよ。
        まず、この悪魔寄生体があるせいである傭兵組織に目をつけられてね。回復能力を無理矢理使わされてたよ。
        …言うことを聞かなかったらナイフで腕や足を抉られたりした。痛かったし、悔しかった……でもどうして?
        (どうしてこんな話を聞くのか、と質問を返して) -- 雨宮千尋 2013-04-28 (日) 00:15:19
      • …監視されだしたんです、わたし…『公安委員会』っていうところに…(先日、副室長と名乗る男性に監視され…今度は書記と雑務という人も連れた三人態勢で監視されることになった…心当たりは一つしかなかった)
        いま、こうして話してることも不安でしょうがないんです、盗聴されたり、してるんじゃないかって…(千尋さんの話を聞けば不安ももう限界に達したのか、ぼろぼろ泣きだす)
        わたし…異能があるんです、黙ってましたけど…この非常食だってそう、異能で呼び出したんです…ううん違う、『呼び出してしまったきり戻せない』んですよ… -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 00:18:51
      • ……監視…? 公安委員会………!(雨宮の心の中に怒りの火が点る)
        盗聴なんて……そんなのどんな権利があったってしていいわけがないッ!
        呼び出してしまったきり戻せない……? つまり、ジェイファの異能は……送還能力を持たない召喚…? -- 雨宮千尋 2013-04-28 (日) 00:25:23
      • 前はこんなことなかったんです、終われば勝手に帰っていくし…第一わたしの持続力が続かないし…
        でも、監視されだして…何が何でも隠そうと思ったらとたんに…なぜか…しかも呼び出してから何日も経ってるのにそのままで、わたしも平気で…(抑え込もうとした反動で一時的に能力が強化でもされたのか、自分ではさっぱり理由がわからず怯えるばかり) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 00:30:12
      • ……以前までは正しく機能していた、と…(考え込む。こんなことがあるのだろうか?)
        わかった、私に任せてジェイファ。(右拳を左掌に打ちつけ)公安委員会に文句言ってくる!!
        ダメだったらもう、公安なんてぶっ潰すくらいの勢いで! -- 雨宮千尋 2013-04-28 (日) 00:47:41
      • ちょっ…えっ…千尋さん!?(それって全部話すってことになっちゃうのでは!?と慌てるが…)
        …でも、いい機会なのかもしれないです…全部話して…なんの意味もない力なんだって解ってもらえば…
        ……だから、わたし話してしまおうって…その結果どんなことされても…千尋さんが居てくれるなら 耐えられそうだし…(だいたいこのパニックだって辛いのが自分ひとりなんて考えからくるもので…隔離教室の生徒たちだって、千尋さんだって辛い 他の人だって辛いはずなのだ…自分だけが辛いわけがないとだんだん悟り始める) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 00:51:28
      • ……ダメ、なのかな…私、悔しいよ……私の友達を勝手に監視して、勝手に傷つけて…
        ジェイファ。(大切な友達を抱きしめる)私は傍にいるよ。大丈夫……辛いことがあったら半分にしよう。
        楽しいことがあったら、倍にしよう……私たちになら、それができるよ。 -- 雨宮千尋 2013-04-28 (日) 01:15:06
      • それは、違いますよ…たぶん…千尋さんは私のために怒ってくれたし…それはきっと自分が辛かったから優しくしようって、守ろうって思ってくれたってことなんです
        副室長さんたちだって自分たちが『隔離』されるほど辛い事があったから、わたしたちを守るためにあんな事をしてるって…六夏さんも言っていたし…(自分と同様監視された人で、異能?で悪魔を呼び出す彼女にも話したようだ)
        だからわたしだけ辛い目にあいたくないってわがままなんだって、辛い目にあって、誰かを…及ばないかもしれないけど心の底から千尋さんを助ける事ができるようになったらって
        …わたし、千尋さんと一緒ならできるって気になって…すごいですよね、友達って…(抱きしめられれば抱きしめ返す!お互いの鼓動が聞こえるような…そんな気がする) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 01:22:51
      • ……ジェイファ…(目元を拭う。この日私は少しだけ、泣いた)
        そうだね……公安委員会の人たちにも、事情があって。理由があって…(ジェイファの抱き返してくる力に、ふっと微笑んで)
        これからは我侭を言ってもいいんだよ。私は聞くよ、友達だもん。(ジェイファの背中を優しくぽんぽんと叩いて)
        (それからしばらくして離れて)…私、公安委員会がどういう組織なのかちょっと調べてみる。
        ジェイファのためじゃなくて、私が納得するため。私の自己満足だからジェイファは気にしないでね。
        さて……それじゃーちょっと行ってきますかぁ。またね、ジェイファ! -- 雨宮千尋 2013-04-28 (日) 01:41:49
      • じゃ…じゃあ異能を使ったり練習するときに見ててくれるとありがたいかなって…一人だと不安だし…(系統こそ違えど異能というものに慣れている人が近くにいれば心強いものだ)
        …千尋さん…(引き止めたい、彼女の力は疑うところでないけど胸騒ぎがしてならない…なにか良くないことが起こりそうな…)
        ……お気を付けて!お夕飯がっつり用意しときますからー!!(けれど、ここでまた自分の不安さだけを理由に彼女を引き止めるのもまだ覚悟が足りないのでは…?そう思い今は、見送ることにした) -- ジェイファ 2013-04-28 (日) 01:53:14
  • そういえば、ジェイファはどんな暮らしをしてるんだろう…(シュークリームを手土産に部屋を覗きに来る長身の優男) -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 22:50:16
    • はーい…どなt…(開ける 見る 閉める びびる の流れるような流れ) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 22:52:27
      • あ、ジェイファ… 待って、私…ルフィールだから。(イケメンボイスで呼びかけながらのっくのっく) -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 22:55:17
      • おかーさんといいここってちょっと警備ゆるすぎじゃないですかね…つくならもっとマシな嘘ついてください!(軍曹殿がどうやったらあんなスナイパーみたいになるんだと叫ぶ) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 23:01:46
      • いやいや、嘘じゃなくて…ほら学生証もあるし…(一応軍服と眼帯は同じものだが共通点はそこと銀髪くらいしかない)
        シュークリーム持ってきたから… ほら、要らないのかな、シュークリーム。(美味しいと評判のカフェの箱片手になおも呼びかける眼帯兄貴もどき) -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 23:04:46
      • 軍曹をいったいどこにやったんです!このけだもの!(あまつさえ服を着込んでる!ヘンタイ!などと考え…)
        ……そ、そんなものでこのわたしが…(ふらふらと引き寄せられてはい…菊花ドアを開けます…と催眠されたように開けて受け入れる食欲の権化) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 23:06:29
      • ふぅ…やっと開けてくれた。(開いた隙間から体を滑らせ、シュークリームの箱を差し出す)
        さて、ひとつ誤解を解いておくと…教室に置かれてたお茶を飲んだら、こうなって…(流石にスカートではなくズボン。背も大きく伸びて今はジェイファを見下ろしている) -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 23:21:28
      • …性転換薬!ほんとにあったんですね…(世界のびっくり事件簿的な番組では常連なお薬、ここにもあったんだ…とめをぱちくり)
        っていうかその、すいませんでした…いろいろ…(暴言を吐いて締め出そうとしたことをまずは誤っておく) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 23:26:21
      • 私も、実際にこうなったのは初めて… 話には聞いてたけど…(すっかり男そのものになった体を見下ろして)
        ああ、気にしないで… 私も、これだけ変わるとは…思ってなかったし。(特に気にした様子も無く、ジェイファの部屋を見回してみる) -- ルフィール(♂) 2013-04-25 (木) 23:52:08
      • ……これ!コーラ飲んで元気だしてくださいよっ!(冷蔵庫に常備してあるトクホコーラ!二リットルボトルが何本も…)
        (部屋の中には散乱してジャージや各種教科書、粗末な万年床…そしてダンボールに満載されたカード玩具) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 00:07:46
      • ん、これはこれで…軍服似合うし、ちょっと気に入ってる。 コーラ…こんなに? 一人で飲んで…お腹ゆるくなったりしない…?(生活感漂う部屋を見回し、カードの山に首をかしげつつ)
        それにしても…ジェイファの警備のゆるさも心配になるレベルだと思う…(ジェイファの顎先に指を添えて、覗き込むようにじっと見つめてみる)
        //ごめんなさい、寝落ちてました…! -- ルフィール(♂) 2013-04-26 (金) 18:02:39
      • まさか、このまま第二の人生をエンジョイする気満々なんです…?(驚愕の表情で聞く)
        冒険しはじめてからおなか、強くなったみたいで…(野宿かつ食料現地調達!なんて生活を続けてればそりゃあね!と笑ってたら不意に…)
        ぐ…ぐんそうどの?これはいったい…(あっちょんぶりけ!な顔になりつつあわわ…) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 23:27:17
      • たぶん、見た感じ…そんなに持続力は無い薬だと思うから、一ヶ月ほどで切れると思う…
        ……お腹が丈夫なのはいいけど、たまにはいいものも…食べてね?(カードは趣味なのかな…と思いながら軽く上を向かせたジェイファに顔を寄せ)
        ん…ちょっとね… とびっきり甘いのを…ご馳走しようかなって……(ゆっくりと鼻先が触れ合いそうなほどまで顔を近づけ…ジェイファの口にシュークリームを咥えさせた) -- ルフィール 2013-04-27 (土) 00:12:38
      • …さ…先立つものがないと、ですね…(稼ぎをカードコレクトに使うために日々の生活は荒れ放題、という末期のオタクである)
        ななな…何を… も ご っ (シュークリームを咥えて目を白黒させてたが食欲は強い…がじがじと飲み込んでいく) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 00:43:38
  • ブ、ブリドカット?ちゃんって子供の頃からそんなに瓶底めがねだったのー? -- イルミア 2013-04-25 (木) 00:55:14
    • え、ええ…まあ…(分厚いメガネの底の瞳は伺い知れない…) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 16:47:23
      • ふっふっふ、実は先生も若い頃…眼鏡をかけ始めたときに博士ちゃん、博士ちゃんと呼ばれてからかわれたことがあってね
        これはもうブリドカット…ジェイさんには、眼鏡を外して美少女な所を見せてもらうしかないと思うんですよね、うんっ -- イルミア 2013-04-26 (金) 01:08:39
      • メガネ!おいメガネ!メガネ!!って連呼されないだけマシかと…(メガネである ということ以外の印象が希薄であるので欝る)
        … え っ … え っ (思わず二回 え っ  と言う、メガネを外せなんてそんな…アイデンティティの喪失である) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 23:25:26
      • そんな…だって、一つの学年に必ず何人もメガネいますし、そんな呼び方してたら没個性ですし
        (手をわきわきさせながら)
        いいんですよ、さぁ…本当に私デビュー、しましょっか? -- イルミア 2013-04-27 (土) 00:57:02
      • いいですか先生、そういう言葉はもっと!他の可能性のある人に言ってあげるべきです…ゼロに何をかけてもゼロなんですよ!?
        (二中のエースの『痩せるというのがどういうことかわかっているのか!?』ばりの説得力で語るメガネ) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 08:16:36
  • 次の依頼で一緒のヴェルシーナだし!よろしくだし! …なんか凄いのいるし!?(ポーラ・キャリバーを見ながら) -- ヴェル 2013-04-26 (金) 23:39:26
    • な…なにをおっしゃっておいでで…?(剣を隠して知らん顔、口笛を吹く)
      …もしかして学園外からいらっしゃった方、ですか?(そして話題をそらす) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 23:43:05
      • ?なんで隠すし…?(男の子だからメカッコイイものに興味があったようです)
        そうだし!僕は此処の生徒じゃないし!でも此処には友達が沢山居るから、よく遊びに来てるし! -- ヴェル 2013-04-26 (金) 23:47:35
      • いいですか?あなたは空飛ぶ死亡フラグなブレイヴなんて見なかった、ここにあるのはただの剣…いいですね(スピリット状態は秘密 らしい)
        わたし外の人にこっちで会うのはじめてかも…あらためましてこんにちわ、ブリドカット・エィナ・菊花です(ふかぶかお辞儀) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 23:50:49
      • ??? 分かったし!(よく分からないが分かったことにした、きっとデッキ組むなら白緑な子リス)
        結構そういう人多いみたいだし!僕ってそんなに珍しいのかなー? うん、よろし…なんて呼べばいいし…? -- ヴェル 2013-04-26 (金) 23:56:35
      • でもアレですね!ヴェルシーナさんもカードに興味がありそうなのは分かりました!(お近づきの印にコレ…シュライクンとかどうでしょうか…と白緑軽減!を見せる)
        ここで生まれて暮らして死んでいくっていうことが多いみたいですし…よその人が珍しいっていうのはあるかもしれません
        えーと…じゃあジェイファ、とでもお呼びください(長ったらしい名前ですよね…と苦笑交じり) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 00:04:17
      • なんだか分からないけど、ありがとーだし!(子リス的にはルールを知らないので、鳥の絵だと思って普通に受け取って喜ぶ)
        前に会ったカイケイって人も、外に出られないって言ってたし。学校って怖いところだし…僕は自由が一番だし!
        うん、分かったし!あ、でも僕の名前も長いし、ヴェルでいいし! -- ヴェル 2013-04-27 (土) 00:08:14
      • 会計…?(ハテ?どこの会計さんだろ?と首をかしげてみる、冒険に出たりするわけだし出られないなんてこと…と、思ってはいたが徐々に顔が青ざめる 出られない人の心当たりがあるからだ)
        はっ…はい!よろしくおねがいしますヴェルさん!(気を取り直して返事をするメガネ) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 00:12:27
      • ? ジェイファ、なんだか顔が青いし?前のご飯が腐ってたのー?(ちょっと心配そうに覗き込んで) -- ヴェル 2013-04-27 (土) 00:14:23
      • だ…だいじょうぶですしおすし…まえよりおなかはじょうぶになってますし…(力なくガッツポーズ) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 00:41:28
      • お腹にはくれぐれも気をつけるし…それじゃ、僕は行くし!来月よろしくだし! -- ヴェル 2013-04-27 (土) 00:48:25
      • おなかはだいじょうぶですし!別の問題ですしおすし!…よろしくお願いします…(へこりと頭を下げて見送る) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 00:51:31
  • 食卓に着く犬獣人、その眼前には大蝙蝠スープ
    今日は約束通り、ジェイファの料理を食べに来たクルガロアだ

    ワォ、こいつはそう・・・・ワイルドな盛り付けだ、あー・・・ジェイファ? -- クルガロア 2013-04-26 (金) 19:09:26
    • お味噌が残っていたほうがおいしくいただけるかなー…と(かっと見開かれた目と頭が彩りとして飾られている蝙蝠スープ、具は狼肉の腸詰め!などとメガネの工夫が施されている) -- ジェイファ 2013-04-26 (金) 23:22:49

      • ハッハー、まあそう恨めしそうに見つめてくれるな蝙蝠君?では早速頂いてみますか・・・・
        うん ・・・・うん (単純に食事に誘われただけならば他人の料理にとやかく言いながら食べたりはしない しかし今回は感想を聞かせる約束なのだ)
        うん、この料理のキーワードはやはり「ワイルド」、盛り付けもさることながら・・・・味、具材の使い方共にワイルドだ
        あー・・・・味つけは濃い目で日持ちも良さそうだし、それにそう・・・・良く煮込まれている
        それから・・・・そう、この腸詰はダイナソアが好んで作る物に味が良く似ている、きっとオレが珍しい食材が好きなのを知ってサービスしてくれたのかもしれない
        (言葉を選びながら評価を続ける 料理の内容を理解している者が見ていたとすれば、犬獣人が狼の腸詰を食べている様に驚くかもしれない) -- クルガロア 2013-04-27 (土) 07:32:30
      • (ゴクリと固唾を飲んで見守る、コウモリ肉と腸詰めのほかの具材はにんじんやじゃがいもといった根菜類を少々…カレーは癖の強い食材と戦っても強い!という話を聞いたのでカレースープ風、もちろん市販のルー。玉ねぎはNGとのことなので入れなかった)
        はい!コウモリと狼肉の腸詰めスープ森ウーマン風です!(なんじゃそりゃ!と言われるかもしれないがメガネは大マジである)
        ……そんなことまで解るんですか?!……お父さんも、腸詰めとか、お肉とか…がっつりしたものが好きだったんで…(特定の種族の好む食べ物にも精通しているのか!と目を見開き驚く)
        せっかくの冒険ですもん…殺したきりって、悲しいかなって…(指を付き合わせてもじもじとそんな事を言う、サービスです!と言い切ってしまえば好感度アップするかもしれないが…生命をくれた食材に申し訳が立たない気がした) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 08:01:07

      • 一応勉強しているからね、勿論知らない事はまだまだあるさ 
        獣臭さ対策としてヴィンダルー(カレーの事)風の味付けにしたのは良いセンスだ 肉をどちらか一方に決めて野菜を増やしても良いかも知れない
        オレから出来るアドヴァイスとしては・・・・そうだな、灰汁を丁寧に取り除くと更に良い

        そうだな、君の言うとおり 食べれる物とそうでない物があるにせよ、生きていく上で他の命を奪っているんだ、有りがたく頂かないとね
        ・・・・ところで、コレは君の家庭の味、といった所かい? -- クルガロア 2013-04-27 (土) 08:20:54
      • じゃんじゃんじゃじゃん…(ヴァンダルーが何かはわからないがめっちゃ強いことを理解した)
        ええと…それじゃあ狼肉の腸詰めのほうをメインにして作ってみますね!(クルガロアさんのマネをして作り始めてみたのでお気に入りというのもある、見た目の勝利か中身が一般にゲテモノ食材と言われる肉でもわりと受け入れてもらえるからでも)
        うっ…仰るとおりです…(確かに、癖の強い食材ばかりを放り込めば灰汁がひどいことになる、案の定メガネの手には負えず雑味が残った荒削りな味に…肉を絞れというのはそういう意味もあるのだろう)
        …お母さんがですね、ときどき作ってくれるカレーがとっても好きだったんです…うち貧乏だったからそんなんでもご馳走で、少なくなったらスープにしてみんなで分けて…懐かしいなあ…(懐かしみ、遠くを見るメガネの奥の眼差し…もう絶対に届かない遠く) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 08:40:24

      • ハッハ、ホームシックかい?ああ・・・・いや(そういえば昨年も彼女はこの洋上学園に居たのだ 留年?それとも・・・・)
        もしかして辛い思い出なんかをつつき出してしまったかな?んん?(手を開き、少し首をかしげ、口端で笑みを作る やや申し訳なかったかな、という演技)
        (もしも身寄りがないのであれば、材料としては都合が良いのだ) -- クルガロア 2013-04-27 (土) 09:00:22
      • 小さい頃からずっとこの都市で暮らしてましたから…お父さんの故郷っていうところも田舎だってことくらいしか知らないし…
        だから、いいんです、お別れが他の人よりちょっと早かっただけですから…(ビンゴだ、身寄りのない一人暮らし…まさに『据え膳』といったところか)
        (警戒すべき点があるならあまりにクルガロアにとって都合が良すぎることくらいだろうか) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 09:39:55

      • ・・・・そうか、じゃぁ・・・・ 良い友人を沢山作らないと、な? それが身代わり親代わりになったりはしないが
        (そう、都合がよい部分もあるならそうでない部分もある筈 友人知人が多ければそれだけリスクは高まる)
        ずっと購買で働いていたんだろう?なら君の顔を覚えているものも沢山いるだろう
        さて・・・・良い食事だったよ、ありがとうジェイファ。今日はこの辺で失礼させていただくよ? -- クルガロア 2013-04-27 (土) 11:11:00
      • …クルガロアさんも、ですよね…わたし嬉しいです(入学してからじわじわと友達が増えている、それはとても嬉しいことで…クルガロアさんにも優しくしてもらっている…しあわせを噛み締めている)
        えへへ…それは、どうですかね…(影が薄くてそれこそ『いたの?』という言葉が日常茶飯事だっただけに、学生になっても思い出す人がいるかどうか…気まずくなるくらいなら初対面として接してもらったほうがいいのかもしれないと思っている)
        おそまつさまでした、それではまた!(アドバイスをメモりつつ見送った、ハリのある生活を送っていると思っているメガネである) -- ジェイファ 2013-04-27 (土) 11:22:18
  • (廊下で立ちふさがるよう、その男は現れた)
    ブリドカット・エィナ・菊花君だね? 初めまして。私はこういうものだ
    (そういって一般生徒のそれとは装丁の異なる生徒手帳を懐から取り出し、君に見せる)
    公安委員会直轄第七特別教室 異能疾患対策室副室長。親しみをこめて副室長さんと上目遣いでよんでくれたまえ(にこにこ) -- 副室長 2013-04-25 (木) 21:52:52
    • イヤァァァァァァァ!!!(取り出された手帳、噂通りならばめっちゃ怖い人たちの集まりである例の教室の生徒であることが解ったのでまずは悲鳴を上げる)
      …そ…その副室長さまがわたしのようなヒラ学生にどのような…(表をあげろと言われないかぎりあげられないパンピー気質でゲザりつつ) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 21:55:03
      • そんな怖がらなくていいよ、別に君を我等のクラスメイト(ようするに隔離)にむかえようとか、そういうことするためにきたわけじゃないからね
        公安委員会からの命令で、君を監視しにきただけだよ
        特に次の実技演習では張り付かせてもらう事になる。よろしく頼むよ -- 副室長 2013-04-25 (木) 22:09:40
      • ほ…本当ですか…?(詳しい話は署で聞くから的なことじゃないのだろうかと疑念が湧く、怖い…)
        か…監視?!あのそれって異能を持ってる人とかめっちゃ素行が悪いとかって人だけなんじゃあ…(まさか…まさか…隠れて廃棄弁当を食ってることがバレて!?いやたかがそれだけでこんな大物がわざわざ密着監視なんてするか…?とぶるぶる恐怖で思考がまとまらない)
        え、ええと…お手柔らかに…?(引きつった顔で精一杯笑顔を作ろうとするが血の気が引いてそれどころじゃない) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 22:17:04
      • 残念ながら私は公安委員会からの命令で動いているだけなんだ
        故に君が監視を受ける理由までは私にもわからないのだが……まぁ、そう怯える必要はないよ(安心させるように優しげに微笑み、ポンと肩に手を置く)
        公安委員会は素行不良の生徒や異能者以外でも、異能発現の兆候があるものや、何かしら突出した技能を持った者の監視も行っている
        君の場合はおそらく後者のいずれかなんだろうさ。胸を張っていつも通りに生活していればいいんだよ
        私こそ、お手柔らかに頼むよ? 君の秘めたる力の前にひれ伏す可能性だってないとはいえない -- 副室長 2013-04-25 (木) 22:29:42
      • ひっ…!はぃぃ…(触れた瞬間ボーン!爆発だ!!なんてことにはならなかったようでまずは一安心…つくづく心臓に優しくない方…と思いつつ愛想笑いである 泣きそう)
        わたしに、異能…?そんなことあるわけないじゃないですか(突出した技能もゼロ、ならば…異能のことはバレていないんだなと思いそこは努めて冷静に無能力者を装う)
        わかりました…い、いつも通りですよね…いつも通り…(ずっと監視されてる状況で『いつも通り』につまみ食いなんてできねえ!一ヶ月は腹ペコのまんまかと項垂れつつ)
        …ミラ先生も…公安委員会も、副室長さんも…みんなわたしを買いかぶりすぎなんじゃないですかね…(目立たないやつが実は!なんてことあるわけがない…本当にそんな事あるはずないのを知っているのは自分自身なんだから…) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 22:37:39
      • (そういわれれば、少し真面目な顔になって)
        どうかな。確かに買い被りということが絶対にないとは言わない。世の中そういうことも一杯ある
        だが、人から寄せられた期待を買い被りで終わらせてしまうか、周囲に期待された通りの実力として昇華させるかどうかは……君自身が決めることじゃないかな?
        (そして今度はさっきよりも気安く微笑んで)
        少なくとも、私はこの縁を良い縁だと思っている
        (そういって、踵を返す)
        また会おう、私は君に期待しているよ
        (そういって去っていった) -- 副室長 2013-04-25 (木) 23:20:55
      • そんなことする人…(いない。と…以前の自分なら言い切っただろうが、学園で知り合った友達の事が思い起こされて)
        (『自分にも何かできる』のではないか…?そんな感情が生まれつつある まるでそれを見透かされているようでむずがゆいような、情けないような)
        …あんな顔も、できるんだ…(先ほどのいかにも『慣れた対応』の笑顔より自然な笑みにいつしか警戒心も少しはほぐれて)
        ……お腹減ったな(そして当分はつまみ食いができないことを返す返すもがっくりと、ため息をつくのだった) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 23:40:23
  • ジェイファ、ちゃんと先生から話を聞いてきたぞ…どうしても、聞きたいか?(神妙な顔で言いながら) -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:05:55
    • ……その…やっぱりちょっと勇気が足りないです…(曇る) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 20:20:44
      • そうか…まぁ、知らなくてもいい事というのは、世の中にはあるからな…(遠くを見て) -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:23:54
      • やっぱり私の存在自体が目障りとかチョコワ!とかそういう事なんだ…(格闘家に蹴りを入れられる象のような気分になりながら) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 20:26:03
      • …なんてな、そんな事はないから安心するんだ。まぁ、「肉体的にタフで、恨みつらみを持たないような子」という認識で
        「罠の実践を通して、インパクトのある知り合い方、というくらいで済む」と考えただけで、別にそれ以上の意味はないそうだ -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:31:04
      • いえそれ買いかぶりすぎっていうか罠の程度によっては普通に死にますよ?ただの人間ですよ?(人外の人は自身の強度を基準に考えすぎじゃあないかと思うメガネ) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 20:35:02
      • あぁ、それはもちろん俺の罠の種類を知った上での話だったからな…ちなみに、数秒しびれて動きにくいってだけの電撃トラップだ
        まぁ、だからなるとしてもアフロっぽくなる程度だろうし大丈夫と先生は思ったんだろうな
        まぁ、先生なりにジェイファの知り合いが増えればと思ったんだろうさ…多分な -- リーフ 2013-04-25 (木) 20:41:41
      • お互い気まずいじゃないですかそんなの!リーフさんだって嫌だからやめたんだろうし…
        思ってたほど優しい先生じゃないのかも…(地味にショックだったらしくぶーたれる) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 20:57:52
      • まぁ、変わったところのある先生ではあるが…別に悪気もないし、こういうのもいいんじゃないかって提案しただけだしな
        そんなに嫌わないであげてくれ、俺はあの先生は嫌いじゃないしな(ぽんぽんと頭を撫でて)
        さて、それでは俺はこれで。またな -- リーフ 2013-04-25 (木) 21:08:21
      • そりゃあ私だって嫌いじゃないですけど…(むしろ入学式で優しくしてくれたし、好きな方だし…と思いつつ撫でられて見送る…自分がもうちょっと大人ならハハハナイスジョーク!で流せたと思うと自己嫌悪だ) -- ジェイファ 2013-04-25 (木) 21:11:28
  • ジェイファ………(ラッピングされた袋を持って女子寮123号室を訪ねて、しばらく迷っていたが意を決してノックする) -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 20:30:47
    • はいー(いつものようなマヌケな声で玄関を開けるとそこには千尋さん、何か袋を持っている…?)
      こんにちわ千尋すぁん!…どうしたんですか?その袋… -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 20:43:54
      • ん、クッキー焼いてきたんだ。乙女部らしいでしょ? 一緒に食べない? 味は……保障できないけど!
        ちょっと焦がしちゃってねー……でも食べれないほどじゃないよ? きちんと味見はしたし! ……だめ? -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 20:46:55
      • ぜひ!ぜひ頂きますよ…全てに感謝してイタダキマス!ですよ…!(ゴゴゴと気迫がたぎる、食物には意地汚いほうらしい)
        それでは早速いただきますよ!よろしいですねっ!!(俺のターン!ドロー!!とばかりに袋に手を…下二桁奇数で苦い!偶数でアマーイ!ゾロ目でレインボー!なお味…) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 20:51:31
      • むぐぐぐ…(おもいっきり頬張ってしぶーい顔、しかし!だがしかし!食い意地が勝ってそのままガジガジ喰らうのだからたまらない) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 20:58:54
      • えっ、苦かった!?(自分もクッキーを手にして口にする)……苦い…ごめんねージェイファ……
        (乙女力の低さを露呈させて肩を落として部屋に上がり)お邪魔しまーす。
        ……あのさ、前に話してもらったジェイファのお父さんの話だけど…少しだけ、私から話を聞いてもらっていい? -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 21:02:30
      • このトクホコーラで甘さを補填すれば…いけます!(二リットルのトクホコーラを取り出して見せる、お茶?そんなものはねえ!)
        ……つ、つまんない話ですよ?聞いても…(歯切れは悪い、聞いてもいい気分のする話ではないからだ) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 21:07:17
      • トクホコーラ、いこうか!(うんうんと二回首肯して)この苦さは単品じゃちょっと厳しい……!
        ううん、ジェイファが私に話してもいいなって思う時までお父さんの話は聞かないことにする。
        でもね、私の話は是非とも聞いてもらいたいな。(にっこり笑って、失敗したクッキーを食べる。苦い)
        ジェイファにとって治療スキルは苦い思い出かも知れないけど。私がジェイファにとって良い友達になりたいって思うの。
        そうしたら、「辛い思い出もあるけど、良い思い出もあったな」って思えるようになるんじゃないかな……って思って。 -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 21:28:06
      • …は、はい…その…はい…(そこまで言われてしまっては聞かないわけにはいかない、観念して正座する…)
        ええ、と…その…(辛かったことを良い思い出で相殺する、そういうことだろうか…?と思いつつ千尋さんの言葉をじっと聴き) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 21:31:11
      • (ジェイファにつられて自分も正座する)……あはは、なんか緊張しますナー。(そして相手の緊張を解こうとあれこれ話をして)
        あのね……だから、あなたに私を辛い思い出の能力を持ってる人、としてそのまま受け入れて欲しいの。
        だからね……ええと…(言葉に詰まりながらも手を差し出して)…私を改めて友達にしてください。 -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 21:38:42
      • えっ…えっっ!?(改めてって…まさかアレですっごく傷ついてらっしゃってたってこと!?と思い至って青ざめていく)
        受け入れるもなにも…千尋さんは友達のままですよ!(あくまで自分が見てて辛いのは父を思い出すからであって、能力を持ってる人を逆恨みして殺してやりたいとかそういうことじゃないのだから)
        ……わたしも、どうかしてたんです…もう終わったことなのに、いつまでも引きずって…(結局、千尋さんに気を使わせただけだったんだ…と自己嫌悪) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 21:42:40
      • ううん。ジェイファにとって引きずってることは、終わってないよ。
        ……ありがとう、ジェイファ。(足を伸ばして)この話はこれくらいにしておこっか。なんだかジェイファに気を使わせてばっかり!
        本当はこう、ふんわり上手に付き合っていければいいんだけどね。私、不器用だから。 -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 21:50:14
      • 終わって、ない…(言われてみれば、こうしてちょくちょく思い出してはトラブルの元になるのだから解決はしていないのかもしれない…いや、していないのだ)
        いいえぇ!気を使ったり、使ってもらったり…友達ってそういうものなのかなって…(お互いに気を遣うくらいでちょうどいいのかも…伸ばされた足をもみもみ…意外と手は暖かい)
        不器用同士でちょうどいいんですよきっと、たぶん…(だからお互い大切に思えるんだと思う…ときどき生の感情を出したり、気遣いあったり…) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 21:56:15
      • ……ん、ふふ。くすぐったいよジェイファ。(お返しにジェイファをくすぐって)
        うん……これでいいのかもね、私たちには私たちの付き合い方が、友情があるんだよね。
        (それから二人はトクホのコーラを飲みながら二人で色んなことを話した)
        (ありふれた会話を、どこにでもあってそれでいて大切な話を、たくさん)
        (それから日が暮れる頃になって雨宮は女子寮を出た。ジェイファとの友情を確かめ合ってから) -- 雨宮千尋 2013-04-24 (水) 22:12:28
      • どぅえー!わ…わきのしたは…やめ…(ぐひひと女子としてやっちゃいけない系の笑いが漏れる)
        (自分の趣味、カードの話…部屋に散乱しているのだからいまさら隠すこともないので話してみたり)
        (冒険先でのサバイバル食に楽しみを見出したと語ってみたり、他人にとってみてはありふれてて…つまらないかもしれない)
        (けれど今この瞬間、何者にも代え難い時間を共有することで絆がまた少し深まった…そんな気がした) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 22:19:20
  • 結構長らくの同行お疲れ様でしたー
    橘先輩に聞いたんですが蝙蝠とか食べようとしたとか…!? というわけで女の子らしい? 甘いものを差し入れますのでどうぞ(購買で買ってきたプリンと屋台で買ってきたあんまんというよくわからないセットを差し出した) -- フォス 2013-04-24 (水) 20:18:21
    • こちらこそご苦労様でした…(ふかぶかと会釈、へっぽこな自分が生き残れたのもひとえに同行者の皆さんのおかげだ)
      は、はい…だってもったいないじゃないですか!動物性タンパク!(今月はリーダー狼のえのころ飯をいただきました)
      ……い、いいんですか…!?(いくらゲテモノ食ってたとしても女子、スイーツには目がない) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 20:20:24
  • うーん…(カードを数枚手元に広げ、一つ一つ見比べて。あれから一か月、いろいろなシリーズをちょっとずつ買ってみたが…)
    どうにも、登場人物が多くて把握が困難ね。ロロ…だけじゃなく、それぞれの色毎に案内役、なのかしら? それに、リリアだのミクスだの…(もうちょっとまとまらないかしら、と嘆息) -- モノポリー 2013-04-23 (火) 23:33:34
    • そこはなんともしがたいというか…あ!アレです…ちょっとズルい方法ですがね…(情報学習用のPC、希望すれば支給されるものだがもっぱら遊びに使われるのだ…)
      ほら!シリーズとフレーバーテキストごとに分類してるサイトにぶちあたるわけですよ!(うぃっきーさんだの、背景世界だの、もにょもにょして見てみれば異界見聞録についてまとまったページにぶちあたる)
      (白の世界の氷姫や機獣は侵略者によってこんな姿に変わってしまった?とか…最終的に侵略者と協力して虚無の軍勢と戦うことになる…とか、これだけではモノポリーさんの出自にひっかかる情報はなさそうである) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 23:42:34
      • いいのかしら…(とか言いつつちゃっかり見る。今はもう生産中止されたカードもあるため、こういうサイトに頼るのはある意味仕方ないのかも知れないが)
        …ちょっと、これだけでは判断しかねるわね。(頬に手を当て、困ったように) まだここに記されていない物語か、あるいは… わたしは、『グラウンド・オブ・ロロ』とはなんの関係もない存在なのか(嘆息をつきながら)
        …まあ、溜息ついててもしかたないわ。悪いわね、いろいろ用意してもらってるのに -- モノポリー 2013-04-23 (火) 23:57:26
      • カード偽造とか、裏取引とか…そういうのはマズいですけど、ね…(学園の暗部ではそういったことで金儲けをしたりする人もいる…カードその他の玩具はバカにならない資金源となるからだ)
        で、ですよね…(沈む、結局自分の思い込みでモノポリーさんを引っ張り回しただけではないのか、申し訳なくなり俯く…)
        こっちこそお力になれず……あっ!(ここに来てあることに思い至った、白のスピリットならば高確率で持っている『キーワード能力』の存在である)
        モノポリーさん!…あの…魔法や異能を食らってもなんともなかったりとか、そもそも魔法が発生するのを無効にしたりとか…そんな能力をお持ちではないですか? -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:03:21
      • ちょっとわからない世界だわ…(わざわざ偽造してお金になるのかしら、と呆れたように。熱心なコレクター達の欲望とそれに伴う金銭感覚を彼女は知らない)
        …あ、えぇと。それはそれとして、カード収集?をするのは楽しいし、まあいいかな、って…?(わたわたとフォローのつもり。メカやドラゴンはともかく、可愛い動物や女の子のイラストは見ていて心が癒される)
        うん…? あら、よく知ってるわね。(話したっけ?と小首を傾げて) -- モノポリー 2013-04-24 (水) 00:13:47
      • わかっちゃうと修羅の世界ですよ…!(例えば裏Xレアと呼ばれる一定以上の実力を持った者にしかその姿を現さないカードなど夢のまた夢…それを欲する者も星の数、知ってしまうと欲しくてたまらなくなるものだ)
        それでもかまわないのですか!(どこの早乙女のジジィだ!という剣幕でずずいと身を乗り出す、年頃の少女の部屋にしてはあまりにも粗末…というより段ボールにつまったカードやジャージが散乱する部屋から生活は荒んでいることが伺える…カード道はシグルイうんたらかんたら)
        …いぇす!手応えアリ!!…それは【装甲】【重装甲】または【氷壁】という『キーワード能力』なのかもしれません…
        異能の効果を受けずその対象にもならないのであれば【装甲】か【重装甲】、異能の発生自体を封じることができるならば【氷壁】…がぜん信ぴょう性が高まってきました! -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:20:33
      • そ、そう…(なんとも危ない世界に足を突っ込みかけていたようだ。もっとも、毎月の実習に比べればかわいいものだろうけれど)
        や、えぇと…(あせあせ、と引き気味に。なんかよくわかんないけどごめんなさいしといたほうがよさそうなふいんき(変換できない))
        『キーワード能力』…ああ、この、フレーバーテキストの上に書かれてる内容のことよね(まともに目を通した記憶はない)
        その場合、後者が当てはまるわね。……【氷壁】、か(カードに目を落とし。【氷壁】。相手のターンに使用された、対象の色となるマジックの効果を無効にする能力…しかし、それには【氷壁】を持つスピリットを疲労させることが必要、か) ……確かに、そんな気がしてきたわね(くすり、と笑い) -- モノポリー 2013-04-24 (水) 00:30:56
      • あぅ…す、すまんこってす…(自分の悪癖『感情が高ぶってくると自分でも抑えが効かない』がまた出てすごすご引っ込む、躁か欝かしかない不安定)
        【氷壁】…(『氷姫』に多く見られるキーワード効果、彼女がスピリットであるという仮説を補強する事実が出てきた!と色めき立つ)
        でも、そうすると…やっぱりモノポリーさんを呼び出した何者かがいた、そう考えるのが自然なんですよね…
        (そう、彼女を呼び出したカードバトラーが見当たらず、彼女にも心当たりやそんな人物について記憶もない…その一点でこの仮説は崩れ去る やはりただの偶然の一致なのだろうか?) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:43:36
      • んん、いいのよ…(苦笑して。好きな事柄にはそれだけ熱くなれる。なにか羨ましい)
        …そうなる、か(自分、モノポリーは異界『グラウンド・オブ・ロロ』よりこの世界に召喚された『スピリット』である。相手の異能を打ち消す力を駆使し、今日も世界の平和と人類の未来の為に彼女は戦うのだ!…誰と) …っていうか、なんのために?(召喚された目的も不明だ)
        ……ま。一応証拠みたいなものがあるとはいえ、それでもなにもかも決定づけるにはちょっと材料不足だし、これ以上は推論を重ねることしかできなさそうね(肩を竦めて) -- モノポリー 2013-04-24 (水) 00:53:11
      • さぁ…呼び出した人に聞いてみるしか…(いればの話だが、いたとして彼女を呼び出して何をしようとしていたか…普通に考えればカードバトル…?)
        ですねー…(ふへー…と伸びをしてみる)そうだ!モノポリーさん、こういうときこそ他の人を頼ってみるべきです!
        ここには探偵部や警察…の、支援を行う部活もあるので!何か力になってくれるかも…(自身もお世話になっているのでお勧めをする) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:58:14
      • 其処に話が行きついちゃうのよねえ(苦笑して。呼んだなら呼んだなりに、面倒を見るなりの責任は取って欲しいところだ)
        他の人、ねえ(ふんふん、と話を聴き入り。確かに、これは一人二人じゃ手に余る問題だ。それに彼女につきっきりなのも悪い) …そうね、考えておくわ(なんて頷いて。その後他愛もない雑談をした後、カードを片付けて部屋に戻った) -- モノポリー 2013-04-24 (水) 01:03:34
      • こりゃ何が何でも見つけて不足分のコア確保くらいしないとですね!(ぐっとにぎりこぶし)
        (彼女が去ったそのあと、メガネの部屋は見違える程綺麗に…これが女子力の違いか!!と驚愕するメガネであったという…) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 01:07:37
  • …こんな形で世間知らずを露呈するとは思わなかったな しっかりしろ、気を強くもてリゼット=ラシェル・ピュイフォルカ
    ただ…仲直りというのを、しに来ただけじゃないか(避けていた訳でもなく、ほんの些細な偶然で会わない日が続いて)
    (そんな毎日に待ったをかけたくて来たはずなのだけど)…会って、それから…何をあやまれば…? -- リゼット 2013-04-23 (火) 22:42:51
    • どぅえー!!ち…遅刻…!ひぃぃぃぃ!!(いつもよりだらしなくジャージを着崩して走るメガネ、リゼットさんの目の前で転ぶ…どんな状況なのかはだいたい解るであろう朝)
      ……あ、今日って…(シフトが空く日、要は休日であることを頭を地面に強打したおかげでやっと思いだし体を起こすと…)
      り…りぜっとさん…?(目の前にはすっごい困っていることが伺える浮かない表情のリゼットさんが!まさかあの時のことを怒ってらっしゃる…?!) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 22:49:29
      • …ああ、うん、おはよう(かろうじて視線を外さずに言えた 一体どんな風に映っているのだろうと落ち込みながら右手をさしのべ)
        (気遣う言葉のひとつも続かず、気まずくなって目を転じればその先に いかにも頑丈そうな瓶底メガネが転がっていた) -- リゼット 2013-04-23 (火) 23:19:22
      • (かなりぼやけた視界だが、これほど近いとさすがによく見える…薔薇のミステリアスさも相まって、同性でも胸が高鳴る端正な顔立ち…ヅカ系?)
        たっ…たいへん!どこ…どこいったの…?!(そしてメガネが外れていることにやっと気がつく、惚けていた その裸眼の眼差しは殺気が篭った赤い瞳の三白眼…に、見えるが単に目つきが悪いだけだ) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 23:26:26
      • (普段であれば気付けたかもしれない 眼が曇ってさえいなければ、分厚いレンズに隠されていた美を見逃すはずもなく)
        (自分へと向けられる鋭利な瞳、胸の奥に苦いものが広がって)…そこだ、そこに落ちてる 慌てなくていい
        (小芝居の道具にも似たド直球な瓶底メガネを拾い、埃を払ってジェイファの顔の前へ)できれば…じっとしていてくれると助かる -- リゼット 2013-04-23 (火) 23:45:50
      • はっ…はいぃ!(一方こちらは『じっとしてて』なんて事を言われて、近づく気配を感じれば…思春期の少女にありがちな胸のときめきを覚えてしまうのである)
        (はたから見ればリゼットさんを睨んで威嚇して無理やりメガネを拾わせているようにも見えるあたり目つきで台無しになっている感が否めない)
        (どうしてこんなにもドキドキするんだろう…近づく体温と息遣いを意識してしまって顔がみるみる真っ赤に染まっていく 自分にそんな趣味があるとは思わないが…これもひとえに美少女が行っているからだろう) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 23:52:52
      • (何ということだろう 憤怒に染まったその顔は目にもあざやかな朱を帯びて、射抜く様な視線はますます鋭さを増す)
        (どこで答えを間違えればこんなことになるのか、己の迂闊さを呪いながら遠慮がちにメガネをかけさせ)…傷がついてないといいのだけど -- リゼット 2013-04-23 (火) 23:58:50
      • ふぅ…(メガネが装着されれば殺気を放つ瞳が隠されすっかりいつも通りのぼんやりとしたジャージメガネの完成)
        …へーきです!なんかひび割れたり砕けたりしても戻ってたりするんで…(よく見れば、自動修復の簡単な魔術が施されたちょっと凝った細工のメガネであることが解るかもしれない)
        ……え…えぇっと…この前は、わかったようなこと言って…すいませんでした!(気まずい雰囲気を打破すべく自分から謝ってしまう)
        (一方的に感情をぶつけたのは自分であるし…薔薇に体を蝕まれて一番つらいのはリゼットさんであるはずだから) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:09:04
      • あれは私が!(想像以上に大きな声、勢いを殺して)…ごめん、私がいけなかったんだ あんなに真剣に心配してくれたのに
        …へらへら笑って取りあおうともせずにさ、どうしてそんな大事みたいにって顔、してたと思う 怒られて当然だ
        泣くほど人を心配したことなんて、今まであったかどうか…人の心がわからないんだろうな、私には(肩を落として目を伏せる) -- リゼット 2013-04-24 (水) 00:29:36
      • ひっ…(大きな声に一瞬身を縮め、目をつぶる…やはり怒りはごもっともだった…少し涙ぐんで)
        …あ、れ?(なぜ自分が謝られている…?親しくなったつもりでずけずけと人の触れられたくない部分に踏み入って、勝手に喚いて逃げた 自分が)
        ……そんなこと、ない…!ちがいます!絶対違う!!(目を伏せる様子をみれば『人の心がわからない』なんてことは絶対にないと否定してみせる)
        …わからないんだったら、私のことなんて…道端の石ころみたいに思って気にも止めないはずだし…さっきみたいにメガネを拾って渡してくれるはずもないし…
        なによりこうやって悩んだりもしません!リゼットさんは人の心だって自分の心だってちゃんと解ってるんですっ!(…と、ひとしきり自分の気持ちをぶちまけてから『またやってしまった』と口に手を当てる…これではこの前のやりとりと同じじゃないか) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 00:39:03
      • 違わなくない! そうは言うけど君も大概に――(頑固だな、と言いかけてふと気づく おそらくは、全くの同時に)
        (握った拳が下ろせなくなる さぞかし間抜けに見えるのだろうなと思い至ればほんのり淡く赤面して)
        ……つまり、そういう…わけで、言い出したらきりがないっていうか…うん、やめようジェニファー 何だかはずかしくなってきた -- リゼット 2013-04-24 (水) 01:05:24
      • …そう、ですね…(お互い言いたいことをぶちまけて、それで近すぎず遠すぎず…奇妙な均衡と安心感のような…そんな感情)
        あと、(しばらくお互いに沈黙していたが、また先に口を開き…)
        じぇいふぁ です(とりあえず訂正しておく、なんだかうやむやにしておくのもアレなので…と拗ねたような顔で、だが嫌悪は伺えない) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 01:12:23
      • …そうだ(なにか思い出した様子でかばんを探り、一枚の紙を見せて)仲直りできたら誘おうと思ってたんだ
        部活、決めてないって聞いたんだけど…よかったらうちの部に来てみないか? ひどい人手不足なんだよ
        私があと5、6人ほしい!って思うくらいにさ 君がきてくれれば心強いし、今よりもっとにぎやかになるとも思う どうかなジェイファ? -- リゼット 2013-04-24 (水) 01:23:47
      • うぇっ!?(例えるなら雨のち晴れのち青天の霹靂であった、まさか自分がす…スカウト?されるとは思いもよらなかったからだ 購買部でもおまえいたっけ?という扱いで労働の苦労に比べて幽霊店員…部員?という扱いだった自分が)
        だっ…えっ…その…わたし美術なんてやったことなくって…不器用で…役に立てるかどうか…(ずけずけと好き勝手やるくせにいざとなると尻込み、これも悪い癖である)
        それでも、いいのなら…(そして『必要とされている』そんな感情を受けてしまうとちょろってしまう…とりあえず足を引っ張りさえしなければ下働きだってなんだってできるはずだという楽観論も後押しする)
        あと、ジェイファで…あれ?(リゼットさんと会話しているとつい癖で訂正してしまったが、嬉しい誤算である 口を手でおおった) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 01:35:37
      • 実はというか、私もそうなんだ ここにくるまで馴染みもなかったし、今でも向いてるのかどうかわからない
        やったことがないから楽しいんじゃないか いきなり好きになれとは言わないし、もし合わなければ別の道もある
        学生の特権だぞジェニファー! 使わない手はないと思うのだけどね(いつものとおり自信満々に言いきる) -- リゼット 2013-04-24 (水) 20:48:28
      • …やります!わたし…美術女子になります!森ウーマンです!!(芸術的センスを磨けばいろいろ改善されて…森ウーマンって奴になれるのでは!と身を乗り出す)
        あのっ…ですから、じぇいふぁでーす!!(またすぐ戻ってるし!わざとかし!!と即座にツッコミを入れる、反応速度が高まる…) -- ジェイファ 2013-04-24 (水) 20:55:22
      • 食いつきがいいな 思い切りのよさは美徳だ(思うところ有りげにうなずいて)森ウーマン…というのはわからないけど
        そうと決まれば鍵の用意をしないとな あとで取りに来てくれ いつ来てくれても構わない、着のみ着のままでも使える様にはしておくからさ
        うん? 何って…部屋だよ部屋、言い忘れてたっけ? 間取りもばらばらだし、寮というほどのものでもないけど君の城には違いない
        朝ごはんがでる日もあるぞ 誰かの気まぐれでね …うん、言いたいことはだいたい言えたかな ああすっきりした! じゃあ、また後で! -- リゼット 2013-04-24 (水) 22:13:51
  • え、えぃなじぇぃふぁさん?来月の実習一緒になるのでよろしくお願いします(ぺこぺこ) -- 美月 2013-04-23 (火) 20:01:25
    • 長ったらしい名前ですよね…名前負けしてる感がありますが!私がブリドカット・エィナ・菊花です…(名前のアレさと比べて地味〜なメガネがご挨拶、会釈合戦) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 20:04:22
      • 自分で名乗るときは省略してる!?あっよろしくお願いします(さっきぺこぺこしたのにまたぺこぺこ)
        それじゃあエィナさんとお呼びしましょう、いえいえ名前負けといえばむしろ私のほうで、でも好きですけど自分の名前 -- 美月 2013-04-23 (火) 21:14:25
      • 名前負けなんてとんでもないです…キリッとしっかりものなイメージがあるので…(自分よりよっぽどしっかりしてるように見える美月さんを見つつ)
        ところで美月さんって…蝙蝠とか食べます? -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 21:22:12
      • そうかな、でも褒められるとなんだか照れちゃうねこれ……(ありがとうと頭ぽりぽり)
        うん、はい、え……そ、そっそんなの食べるわけないでしょお!!? -- 美月 2013-04-23 (火) 21:24:17
      • そうですよ!まだお若いのに…(飛び級でもしたのかな?と思っている…つまり10代になったかなってないかくらいだと思ってる)
        よかった…実はですね、冒険で仕留めたお肉を譲っていただけたらありがたいかなーって…(乙女トークなノリと照れを交えてスプラッターな話題) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 21:29:16
      • いえいえ、エィナさんだってまだ若いで、若い?……もしかして身長で見られてる、の、かな
        え、あ、うん、別に良いけど……何に使うのそんなの、あーいや!聞かないから!教えてくれなくて良いから!
        こうもり倒したらその分はエィナさんにお渡ししますので -- 美月 2013-04-23 (火) 21:34:13
      • えっ…(そのときメガネに冷や汗が流れる)あの…美月さん、おいくつで…?
        クルガロアさんという獣人さんがとっても料理にくわしくてですね!捌き方とかいろいろ指南してもらえて…言われたとおりに料理したらすっごく美味しいんです!(美月さんも食べましょうよ!と暗に言っているかのようなメガネである) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 21:46:29
      • 私?私は今年で13ですけれど?年の割には、とか、身長の割には、というのは禁止でお願いします……
        なるほど、獣人ならこう持ち食べるのも納得、でも私は遠慮させていただきますので、エィナさんの美食の邪魔はできませんので……は、はは、では来月よろしく(逃げるようにふらふら帰っていくのでした) -- 美月 2013-04-23 (火) 21:49:01
      • …せ、セーフ!まだセーフです!成長期ですから!(フォローになってないフォロー)
        えー…美味しいのにな…(残念そうにそちらに視線を送る、それほど鋭敏でない舌)…はーい!がんばりましょうねー!(タンパク源ゲットに殺る気を燃やすのでした) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 21:51:50
  • ジェイファ、さーん…♪ こんど、実習、一緒ですねー……♪(姿を見かけると笑顔でとてとてと駆け寄ってくる) -- スイ 2013-04-22 (月) 21:54:10
    • スイさんもご無事でっ!(駆け寄ってくるのをキャッチ!して喜びのハグをしたりする)
      三ヶ月の大台を超えるとなんかいろいろできる気がしてきましたよ…! -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 22:48:12
      • ♪(なにしろ肥料袋より軽い(17.9kg)ので、簡単にキャッチもできるし持ち上げられる。うれしそうだ)
        もー、油断してたら、だめですよぅ?(ハグされながらなでなでぽふぽふする) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:04:37
      • (ほんとに男の子なのかな…いつものようにそんな疑問が脳裏をよぎった…)
        いけない…また油断してる…(きりりと表情を引き締め……近くからだとメガネの奥の殺気丸出しの赤い瞳と三白眼が見えるかもしれない)
        三ヶ月のつぎは半年、半年の次は1年…そんなふうにガンガン記録更新できるといいですね…(あわよくばストレートに卒業!なんてことを考える) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:12:39
      • 大ケガとかは、しないに越したこと、ないですもんねー?
        ……どうか、しました?(赤い瞳が見えたので、じー、と金色の大きな瞳で見つめて) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:14:30
      • どうか…と、いいますと?(自覚がない、単に視力が低いせいで目つきが悪くなっているだけのようだ)
        (近場で見るとますます女の子にしか見えない……もしかして自分が男の子だと思い込んでるだけっていうセンかな?と疑念を深める) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:16:52
      • んゅ……近くで見たら、えと…凛々しかった、のでー…ジェイファさん、いつも明るい、からー……何かあったのかな、って(こくこく 説明がたどたどしい) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:23:27
      • …へ?(凛々しい…自分が?と間抜けな声で答える、鏡はせいぜい出かける前に顔洗って歯磨きするときくらいしか見ない)
        何かと言われても…その…アレですか、冒険に殺る気を出してたというところでしょうか?(自覚がない現象を解説するわけだから自分も疑問符が混ざりまくって…これは…) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:27:52
      • かも、しれません、ね……? 気を引き締めるの、いいこと、ですよ?(当人もよくわからなかったので、普通にうやむやになった) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:31:52
      • …意識しだすと途端におなか痛くなってきたような…(ぐぬぬと渋い顔、躁か欝かどっちかしかねえのか!というテンション上下)
        ……スイさんってやっぱり、そのぬいぐるみといっしょだと落ち着くんですか?(ぬいぐるみのほうに目を向ける) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:34:01
      • はやや……!(服の上からおなかさすさすしてみる)
        ええ、お気に入り、ですから……触ります?(差し出す) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:35:14
      • ああ…そこ…そこです…(人肌の暖かさがおなかをなでると不思議と痛みが引いて…これはありがたい…)
        それじゃあお言葉に甘えて…(もっふり、抱きしめてみる… ぬいぐるみを抱きしめたメガネ!なんと絵にならないことか…) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:42:00
      • ここ、ですか……(さすさす。子供なので体温が高い)
        ど、ですか? やわらかい、ですよねー……ぬいぐるみ……♪(上目遣いににこって笑う) -- スイ 2013-04-22 (月) 23:46:56
      • これは一家に一人!スイさん式暖房が欲しいところですね…(人肌の自然な暖かさ!なんて事を口走るメガネ)
        いい…この抱き心地癖になりそうで…(目を細める)…このぬいぐるみってどこで手に入れたんですか?(自分も買ってみようかな…ぬいぐるみ…と思いつつ) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:51:02
      • んと、ぬいぐるみは、あっちの海の向こうです……(冒険者の街の大まかな方向を指差して)
        ほら、湾のそばにある、おっきな街…あそこから、越してくるときから、持ってますから…… -- スイ 2013-04-22 (月) 23:52:43
      • あっち…あっち!?じゃあスイさんってあの街の出身で…(道理で見た目とかけ離れた性別だと納得したような顔、女性的な男性がいっぱいいたり女性と女性で子供を作ったりと…世界びっくりニュース的な番組はだいたいあの街からネタを仕入れるからだ、インド人もびっくり!的な…)
        なんとなくすっごい納得できた気がします… -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 23:55:35
      • 納得、ですか……?(くい、と首をかしげる)
        よくわからないですけど、納得できたなら、よかったです…… -- スイ 2013-04-23 (火) 00:01:46
      • あの街ってここと同じかそれ以上な修羅の国だって聞きますし…これはスイさんを頼ってもいいってことですよね!(納得するのは実力の高さのこともそう、なぜなら冒険者の街であると同時に『英雄の街』でもあるからだ) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 00:10:21
      • ……頼る、ですか? ぼくにできること、でしたら……(ほにゃり、と笑ってみせる あんまり頼りになりそうにない) -- スイ 2013-04-23 (火) 00:15:56
      • …(かわいい…!とうずうずするも、やっぱり自分がしっかりせねば!という不安も同時に沸き起こるので…苦笑いのような複雑な顔) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 00:17:30
      • ……?(ジェイファの複雑な胸中には気づかず、無邪気な笑顔のまま首をかしげるのだった) -- スイ 2013-04-23 (火) 00:27:13
      • (どうなるかは今は解らない、けれど…スイさんと一緒に生き残って卒業…できるといいななどと考えるのだ) -- ジェイファ 2013-04-23 (火) 00:28:50
  • (購買でいつものようにパンと牛乳だけ買いつつ)…あ、ジェイファちゃん、調度良かった、来月ね、ほら(依頼書見せて)一緒みたいよ? -- 六夏 2013-04-22 (月) 17:18:28
    • らっしゃーせー(生活に疲れたコンビニ店員のようなだらしない応対をしてたところ声をかけられ)
      マジすか!これはどうもご丁寧に…(へこへこと頭を下げつつ会計)……ほんとに、これだけで足りるんですか?(ふと、そんな疑問を口走る パンと牛乳だけって…) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 17:33:50
      • …凄い疲れた顔してるね、やっぱり購買のバイトは大変?(なんとなく境遇も似てそうだしメガネだしで親近感覚えつつ)
        あーうん…足りる足りないでいったら…足りないけど…あんまりね…使えないし…とりあえず最低限のカロリーは摂取みたいな… -- 六夏 2013-04-22 (月) 17:36:45
      • 夜勤のシフトなんかもあるので…あとは不良さんの襲撃に速やかに通報したり逃げたりとか…(えへへ…と力なく笑う)
        ……ここだけの話なんですけどね!わたしお弁当の廃棄を任されてるんですよ!(いきなり何か言い出す、つい10分前に廃棄となった焼肉弁当を示して見せたり) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 17:41:00
      • …そういえばこの購買…かなり夜遅くまでやってるもんね…それじゃ生活も不規則なって余計につらそう…女の子なんだから肌にも悪影響でそうだし
        っていうか不良に襲撃されたりもするんだ!?…購買って予想以上に大変なのね…(想像以上のハードさにジェイファをねぎらうように)
        …えっおべん…あっ(チラっとみえた焼肉弁当)…な、なるほど…(チラッチラ)それは…仕事柄の役得って所(チラッ)かしらね -- 六夏 2013-04-22 (月) 17:44:45
      • ねぇしってる?紅花を詰む下働きの少女たちは紅をさすこともなく死んでいくんだよ?(豆しばっぽい声色になりながら)
        備品が損壊したりつり銭ミスしたりはともかく…そういうときこそ北斗神拳の出番かとも思うんですけどね…(無論継承者じゃ ない)
        そうなんですよー…だから『廃棄』をお手伝いしてもらうとありがたいかなー…と…あ、バレちゃうとまずいんで内緒にしてもらえるとありがたいんですケドね(バレないようにパンと牛乳を入れた袋の中に忍ばせ…るには大分大きい大盛りをシュゥウゥウゥ)
        (もちろん廃棄処分の飯なんか食えるか!!と突っ返されればそこまでだが、お腹が減ってるなら…というメガネの気遣いだ) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 17:49:52
      • そんな…頭の中まで豆柴に染められちゃって…銀さん(全然違う人の名前を呼びながら)
        お前たちにあすを生きる資格はねぇ!っとか不良にいっちゃうんです?(ジェイファちゃん実は武闘派なんだと少し勘違いしながら)
        …そ、そうね、廃棄をお手伝い…そうお手伝いね。一人じゃ大変だもの…うん…(袋に詰め込まれたのを見て…静かな声で)…あ、ありがとうね(そういって笑顔を剥ける) -- 六夏 2013-04-22 (月) 17:54:05
      • 急に頭が!!…はっ…!わたしはいったい何を…?!(これは誰かの異能攻撃!?と青ざめる)
        まっさかぁーそんな事あるわけないじゃないですかぁー(そう言ってへらへら笑うメガネの奥の眼光は赤い瞳に鋭い三白眼、目が悪いだけだが)
        やだなぁもう!お仕事手伝ってもらってお礼なんてーもー!(片手で顔を隠しつついやんもう!とぺちぺち肩を叩いてみたりするメガネ、もちろんバレた瞬間風紀にツラ貸せや!されるが) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 18:01:32
      • (この子…できる…っと眼光が鋭いのをみて更に勘違いする先輩)
        …うん…それじゃー…その…あんまりこれを持ちっぱなしでウロウロしてるのもあれだからそろそろ帰るね…それじゃ来月よろしくねジェイアちゃん! -- 六夏 2013-04-22 (月) 18:13:37
      • 六夏先輩…?(もしかして引かれてますか!?と若干の距離感を感じておろおろするメガネ すれちがい)
        ええもちろん!がんばりましょうねー!(無事に弁当を手渡せたことにほっとしつつ見送るのだった…) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 18:22:04
  • やっほー、ジェイファ。(小さく手を振って)今月依頼失敗しちゃったー。慰めてー。
    (へらへら笑いながらジリジリと距離を詰める) -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:07:42
    • 命あってのものだねですから!セーフ!千尋さんはセーフ!!(がっつり抱きついてよく生きて帰ってくれました!と涙流したり) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 23:08:56
      • えっへっへ。(ジェイファを抱きしめて、日常に戻ってきたことを噛み締める。激動の数日を過ごしたことは伏せたまま)
        ただいま、ジェイファ! そういえばジェイファは今どこら辺に住んでるの? 女子寮? -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:13:11
      • わたしでよかったらぞんぶんに!ぞんぶんにー!(もふもふしあいで生きてるってすばらしい!する)
        そうです!123号室でー…とってもわかり易いでしょ(えへへと笑ってみせる) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 23:21:47
      • 生きてるって素晴らしいー! 同行して死亡判定になったパッカーには迷惑かけちゃったけどね。みんな生きててよかったー!
        へぇ、123号室かぁ。今度遊びに行っていーい? 乙女部らしく、お菓子も持っていくからさー。 -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:23:11
      • おか…パッカー先輩はそれくらいじゃ死にませんし…先輩ですし…(あの先輩がそう簡単にぐえー!してるのは想像もつかないし…と思い頷く)
        もちのろんですよ!汚いところですがどーぞどーぞ!…おとめぶ?(はて?と首をかしげる) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 23:28:27
      • パッカーは先輩だけどなんか呼び捨てにしちゃうなー。腐れ縁だからかな……確かに、パッカーは殺しても死にそうにないよね。強い人だ。
        やったー! うん、私今度乙女部っていう部活に入ったんだ。乙女力(おとめちから)を高めるための部活なんだけどね? -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:35:00
      • でも女子寮にフリーパスはどうかとおもいますよ…(口を尖らせる、いきなりいるとびっくりしてしまって慣れない)…腐れ縁、ですか?(もしや男女の関係!なんて色めき立つが…ないなーと先輩の事を考えて思いとどまる)
        お…ヲトメチカラ…?!(そのときメガネに電流はしる…そんな部活が存在するのか…!) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 23:38:25
      • あはは……パッカーの能力なら女子寮に入ることも簡単だからねー。そう、腐れ縁。何となくつるんでる感じ。
        そう、乙女力! 乙女の乙女先輩による乙女のための部活だよ! みんなで一緒にラーメン食べたり、一緒に遊びに行ったりしてるかなぁ。 -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:40:41
      • そういう関係、いいなぁ…(いるのが当たり前っていうか、一緒にいると嬉しいっていうか…目を細める)
        乙女の乙女先輩が乙女のための部活?!それは何が何でも乙女力がアップしちゃう感じで…  え  っ  (それって乙女と関係あるのかな…?と疑問がふつふつと湧く) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 23:48:38
      • あはは、そんな言うほど良い関係じゃないと思うけどね。私とジェイファの関係のほうがもっと素敵だー! なんてね。
        (目を背けて)た、確かにみんなで遊んでるだけだしみんなで一緒にお弁当作った時にまともに料理できる人いなかったり玉子焼き焼けるメンバーが一人もいなかったり
        構造的欠陥を持った部活ではあるけれども! -- 雨宮千尋 2013-04-21 (日) 23:58:04
      • や…やだ…そんなこと言われたら…(顔を押さえて照れるメガネ)
        それって負けてますよね?!乙女力とか女子力においてパッカー先輩に!男性に!(構造的欠陥って言い切っちゃった!?と思いながら) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 00:03:28
      • あはは。私たち眼鏡仲間だし……私にとってはジェイファは初めての友達だし…
        い、いつかはパッカーを倒すし! 必殺のハイパー乙女力で! 立派な乙女になるという意味であって決して乙女力(物理)ではない! -- 雨宮千尋 2013-04-22 (月) 00:09:29
      • でてます…いまわたしのコミュがまっくすになったようなきがしますよ!(もわわと何か出るようなイメージ)
        ひとりでは無理でもふたりなら…あるいは!(手をつなぐメガネ、自分も家事技能は高くないが二人がかりならいけるかもしれませんぜ!する) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 00:16:28
      • コミュニティが上がるの早ッ!? そこはもっとこう……ほのかな絆の芽生えを感じるくらいにしておこうよ! rank1くらいの!
        そうか……!(ジェイファと手を繋ぎ)私たち二人でかかればパッカーに勝てるかも知れない!(底の浅い計算であった)
        さて、それじゃ私はそろそろ帰るね。まったねージェイファ! -- 雨宮千尋 2013-04-22 (月) 00:23:33
      • わたし小アルカナくらいですし…そんなアルカナでコミュとかもらえるほどじゃないですし…
        1+1が2とは限らないですからね!ひょっとしたらひょっとしますよ!(その場のノリでなんか言い出すメガネ)
        おっといけない…それではまたっ!(ぶんぶんと手を振り見送る…心持ちうきうき中) -- ジェイファ 2013-04-22 (月) 00:26:11
  • あっ(やたら目立つジャージ姿を見つけて後ろから声をかける、ヘッドフォンのせいで気付かれなかった)
    (気付かれなかったので棒付き飴を投げた)
    …あれから大丈夫だった?後遺症とかない? -- エリザベート 2013-04-21 (日) 21:16:37
    • 豪ォォーーッ!!しょっ…(テンション最高潮のところに投げつけられるアメ、すっ転んで転がり…仰向けになったところに上から落ちてきたアメが口にナイスシューのピタゴラスイッチ)
      こういしょうはないですけど…いまげんざいちょっとやばいかもです…(後頭部をしこたま打ってピクピクしつつ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:28:04
      • そんなに(そんなに)
        そこまで(そこまで)…えっ…あの…なんか…ごめんなさい…?あの、そこまで なんかこう…ピタゴラるとは思わなくてその…
        ほ、保健委員呼んできたほうが良い…? -- エリザベート 2013-04-21 (日) 21:30:48
      • 不幸なすれ違いってやつですから…平気ですから…(ふらふらと立ち上がって手をパタパタ振る)
        そんなことより先輩ですよ!大丈夫なんですか怪我のほうは…(自分みたいにモブじゃないんですから!危ないですから!と近寄…ろうとして思いとどまり足を止める、何度も同じことしちゃダメだよね…) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:33:50
      • あーーー!!!(慌てて後ろに逃げて一定の距離を保つ)
        だ、大丈夫 大丈夫…そんなに酷い怪我じゃなかったし 骨折とかしなかったし…!!
        一応保健室行っておいた方が良いと思うわ、後頭部 なんかこう すっごい音したし… メガネ割れてない…?平気…? -- エリザベート 2013-04-21 (日) 21:38:42
      • よかったじゃないですか!よかったじゃないですか!あの能力で返り討ちってやつだったんですね!(しなばもろとも!って奴かと思い拳でやっつけるポーズ)
        生傷は慣れっこですから…不思議と治るのも早くって(えへへとフラフラしつつ苦笑い、普段から不注意で怪我ばかりしてるうちに丈夫になったらしい)
        これも不思議なんですけどね…何度かヒビが入ったり割れたりしてるのにちょっとすると元に戻ってたり…あ、これも異能なんですかね!?(ぺらぺらとまくし立てるメガネ、距離感が近いと思った人には馴れ馴れしくウザいタイプ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:44:53
      • えっ あっ…ま、まあそんなところかしら…!!!!!(全力で目を逸らしながらサムズアップ)
        あんまり慣れっこになるようなものじゃないと思うわ…!女の子なんだから気をつけないとダメよ…!?
        絶対にメガネが壊れない異能…そういうのもあるのかな…?(無いとは言い切れないなあ、と小首かしげて)えーと……
        (話す内容が尽きた 考えこむ)…あの 授業とか どうかしら その ついてけてるかなみたいな… -- エリザベート 2013-04-21 (日) 21:52:43
      • 転んでもただじゃ起きない…七転八倒、ネバーギブアップって感じですよね!(やったーカッコイイー!と先輩にあわせてサムズアップ)
        そ…そうですよね、三ヶ月から先が山ですもんね!(顔をひきしめようとキリッとした…つもりのしまりきらない顔で語る、冒険のことだと思っている)
        そうすると異能が二つもあるってお得な気が…ああいや…なんでも…(言葉を濁す)
        ええと、それは…その…(バイトでお金稼ぎの冒険しのもともと頭なんて良くないのの三重苦であるので振るうはずもなく…苦笑い、なによりこんなオシャレな先輩が自分みたいなイモと話を合わせるのに一苦労してる様子が察せられて…気まずい!!)
        あ、あの!先輩!先輩ってゴスロリとか、森ガールっていうのしってますか?(精一杯頑張ってファッションの話題をひねりだす、ついさっき聞いた単語を適当に話す) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:59:34
      • う、うんっ…うんっ…(良心が痛む めっちゃ痛む)
        そ、そういうのじゃなくてほら、怪我とかしないように…!跡が残ったら大変よ…?
        (あっ 話題の振り方失敗した…と悟りこちらも気まずくなる)…あ、あの…ほら…ファイトみたいな…
        えっ(聞いたこと無いファッションに疎い系痴女)し、知ってるわ!森に住んでるやつでしょ!? -- エリザベート 2013-04-21 (日) 22:07:49
      • ああ…そっちですね!たぶん平気なんじゃないかな…って(自分ごときイモに傷が一個か二個増えたところでどうということもないし…と曇る)
        が、がんばります…とりあえず三ヶ月目の鬼門突破します…(ファイトと言われればはい…メガネファイト一発します…と力なくガッツポーズ)
        やっぱり!やっぱり森に住んでるんですね!筋肉なんですね!?(先輩の言うことなら間違いない!やっぱりアマゾネスなんだ…と深まる勘違い) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 22:12:11
      • 一応治療系の異能を持ってる人もいると思うから、そういう人と仲良くなっておくと良いかな…って思う、わ…
        (えっ 森に住んでるのあってるの!?あってたんだ…とほっとする)き、筋肉も筋肉よ…!
        それはもう…なんか、こう…弓を射るのに邪魔だから胸を切り落とす程のガールっぷりよ!
        た、多分…その おそらく……(沈黙する)…あの、じゃあ私その 行くわね そろそろ授業だから…!
        (いたたまれなくなって逃げ出した先輩、森ガールについての誤解が解けますように) -- エリザベート 2013-04-21 (日) 22:17:48
      • 治療系…(曇る、治療行為にあまりいい思い出はない、なぜなら父はその治療系だったらしいから…)
        なそ
        にん
        こ、こわい…ファッションこわい…!(トラウマが刻まれてぶるぶる震える、やはりみなファッションのためなら命を捨てる…ファッション狂いなんだ…)
        ちょっ…先輩!?教室こっちですよ!?(いまから授業があるのは間違いないが先輩があさっての方向に走ってくので首をかしげた、たぶん誤解はこれからも解けないまま…) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 22:44:16
  • (学園通路。ご機嫌でアニメソングを堪能する、その背後から伸びる手。 菊花のヘッドフォーン右側を無遠慮にぐいとずらす)
    ヘィ、聞いてるかい購買女! (振り向けば、黒の獣人。購買部に買い物に来た事があるので顔位は覚えているかもしれない)
    レッツ、トライ!感想を聞かせてもらえると嬉しいんだがな?
    (ぐいと眼前に差し出された銀色の盆には一口大に切りそろえられたジェリー系スイーツ、シュガーパウダーがキラキラと光を反射している) -- クルガロア 2013-04-21 (日) 20:10:43
    • ひっ?!(いきなりヘッドフォンをズラされて振り返る、確か…クルガロア、さん?と脳内で逡巡中)
      こうば…えっ…アッハイ…その…どうしたんで…えっ?えっ…?(いきなり呼び止められてジェリーなスイーツ!メガネの奥からでも目が輝いているのが解るだろう)
      いただきまふ!(と、答えると同時にほおばる…はてさてどんなお味なのか…) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 20:20:01

      • (柑橘系のさわやかな酸味とほのかな甘み 振りかかっているシュガーパウダーの量から想像するほど甘すぎはしない)
        (ジェリーの中に混ぜられたカットフルーツと、そのどちらともまた違うコリコリとした何かの食感が楽しいかもしれない)
        (ただ、こういったモノにうるさい者から云わせると・・・・ややありがちな印象かもしれない)
        (獣人は感想を待つようにじっと菊花の表情を伺っている) -- クルガロア 2013-04-21 (日) 20:31:06
      • んふー…(思いっきりいっぱい口に頬張ったので細かな食感の違いには気付かず、フルーツ感たっぷりのゼリー!と、そう感じている…ほっぺが落ちるという表現がぴったりのパンパンなほっぺには今しあわせが詰まっていた)
        ぷっはー…んまいっ!(鼻息荒く咀嚼していたがごくりと飲み干し開口一番コレだ 味覚は人並みであるのでいきなり女将を呼べ!!というクソコテな反応はしないようだ)
        これ、どうしたんですか?クルガロアさんがご自分で?(自分の表情を伺っているクルガロアに対してせっつく) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 20:37:54

      • ん、んー お褒めに預かりどうも、購買女に何か喰ってもらうのは初めてだったっけか?
        そうとも、オレの作品だとも!気に入ったかい?(片手を腰にあて首をくっくとグラインド、愛想笑い)
        (そう、愛想笑い、営業スマイル 自分の作品が美味い事は彼自身が確信している 彼が探しているのは作品をより高める為のヒントなのだろう) -- クルガロア 2013-04-21 (日) 20:50:36
      • そうですよー…びっくりしちゃいました!一時はどうなることかと…(おいお前ジャンプしてみろや!!みたいな事になるんじゃないかとヒヤヒヤしていた)
        もちろん!こんな事できるなんて人って見かけによらないっていうか…いったいどうやって作ったんですか?
        (語彙もグルメとしてのセンスも足りず旨い旨いと喚くだけであるので、メガネからはヒントらしいヒントは得られないかもしれない) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 20:57:09

      • どうやって?それは・・・・企業秘密!(風向きが変わり、リーフの香りに気付く獣人 クルリと向きを変え)
        ヘイ、リリーフ!いやまて、ブリーフだったか? どっちでもいい、ちょいと試食してけよ! -- クルガロア 2013-04-21 (日) 21:06:29
      • きになるなぁ…って、う、うぅん…(もしかしてまり子さんみたいな事…まさかね…と薬物に対する警戒心がふつふつと沸き起こったがそれは別の話)
        ブリーフ?リリーフ…?(何の話だろ?と首をかしげて) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:08:57
      • おい、それ以上俺の名前で誤解させるのはやめろ!…あぁ、何で気づかれたんだ…って、風向きか…(小高い場所から現れて)
        それで、クルガロアの試食か…中に何が入ってるんだ?(食べる前に、まずはそれを聞いて) -- リーフ 2013-04-21 (日) 21:25:25
      • あれっ!?(なんでそんなところから?と頭に疑問符が浮かびまくる、今の今まで監視されてたことに気がついていなかった)
        トランクスさんも食べましょうよ!めっちゃ美味しいんですから!(お勧めしまくるメガネ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:31:08

      • 何が?ンッンー パティシエの愛情!・・・・判ったよ、白状する
        とある香草の根っこを天日に干して粉末状にしてだな、水で溶いて固めたモノをだな・・・・ -- クルガロア 2013-04-21 (日) 21:43:10
      • 色々とあるんだよ…まぁ、気にしないでくれ…(迷彩服かつステルスモードだったので、某蛇の人並みのカモフラになってたのを解除して)
        おい、クルガロアお前のせいで思いっきり変な名前で覚えられたぞ? あぁ、俺はリーフ。冒険科の2年だ…もう一度言うぞ?リーフだからな?
        …それ肝心なところ白状してないよな!?まぁ、そんな危険性はないんだろうが… -- リーフ 2013-04-21 (日) 21:48:22
      • あのゼリーのコリコリ感の正体ってその香草だったんですね!これが眼からゴボウってやつですか…(ふへー…と息をついてクルガロアさんを見る)
        トランクスさんじゃなくって、リーフ先輩ですねっ!だ…大丈夫ですよ!覚えましたから…ははは…(人の名前間違えるってしつれいぶっこいちゃった?!と冷や汗流して)
        そんなわけですからリーフ先輩もいっちゃいましょうよ!(ぐいぐいお勧め) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 21:53:26

      • オーケィ、リーフ、リーフ!もうバッチリ だから肝心なトコは企業秘密だっての
        危険性?もう安全も安全、全く持ってセーフティ 極普通の人間種だろうと俺のような獣人種だろうと安心して喰える!
        この食材の調理方法を確立できれば「獣人種の方には毒性があります」の注意書きをしなきゃならない皿が世の中から確実に減らせるのさ
        さぁさ、遠慮せずいってみてくれ -- クルガロア 2013-04-21 (日) 21:57:43
      • それを言うなら目からウロコだがこの場合あえてそう言ったかもしれないから難しいな…
        うむ、間違えたのはそこのクルガロアのせいだから俺は気にしてない、クルガロアには後で思い知らせるが
        そのあたりは、既に何回か他の食ってるから信頼はしてるんだけどな…まぁいいか(二人からおすすめされたので食べる事にして)
        …俺的には、柑橘系ってのと甘すぎないってのがいいと思うぞ?夏場向けの感じだな…(素直な感想を口にして) -- リーフ 2013-04-21 (日) 22:08:20
      • え?え、ええ…まぁ…(素でゴボウと言っていたので顔真っ赤にしてごまかす)
        プロっぽいご意見…!もしやクルガロアさんもリーフさんも調理科だったり?(さすが何度か試食しているというだけあってしたが肥えてらっしゃる…!とメガネを輝かせる シャッキリポン!)
        -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 22:14:43

      • (パチン、指を鳴らしニンマリ ちょっと悪そうな笑顔ではあるが作った表情ではなく) サンキュー リーフ、購買女もな
        オーケィオーケィ、もし違和感が無かったのなら大成功だよ、この「偽ミカン」
        二人ともご協力ありがとう!他の奴等にも試して来たいからな、オレはこれでドロンするよ?
        (クルリとターンを決め右指を二人に向けるポーズをとった後、何処か経去っていった -- クルガロア 2013-04-21 (日) 22:20:55
      • あ、あの…ジェイファで…(できると名前で呼んでもらえるとありがたいなー…なんて…と思ったがメガネ以外のアダ名で呼ばれるのもいいかなと思ったり)
        偽どころか本物のディティールを超えてますよ!お菓子ってこうでなきゃ!(1+1=2以上になるって料理のいいとこですよね!と興奮気味に語る)
        それじゃまたー!次回もぜひ協力させてくださーーい!!(絶叫して見送り -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 22:38:26
      • 偽みかん?…一体何をどうやってるんだろうな、本当…聞いても教えてくれないんだろうが
        まぁ、クロガロアはああいうやつだが悪いやつではない、とは思うから今後も試食求められても安心…はほどほどにしてくれ
        さて、俺はそれで…あぁ、ミラディーア先生には気をつけてな。なんか狙われてる可能性もあるから…それじゃあ俺もこれで(自分の説明はほとんどせずに帰って) -- リーフ 2013-04-21 (日) 22:38:43
      • ほどほどって?!(信頼できないこともあるってこと!?と驚愕)
        ミラ先生に…?うぇっ?!(まさか自分ブラックリスト入り…不良学生扱いされてるの!?とショッキングな事を言い残されて茫然自失、ふらふら…) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 22:46:58
  • …ミラディーア先生が言ってた、罠の標的にしていいって子だが…一体どんな子なんだろうな(スコープ単体で遠くから観察して)
    (ちなみに罠を仕掛ける件は断ったのでするつもりはないが、どんな相手かを確かめようとして) -- リーフ 2013-04-21 (日) 19:57:58
    • 〜♪(そんな事とは露知らず、ヘッドフォンから漏れる音楽にノリに乗って口笛を吹きつつ街を歩くメガネ スキしか ない) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 20:01:55
      • …なんというか…あの姿見ると、初対面で悪気もないのに…罠仕掛けたくなるな…
        あぁ、単位の話受けとくべきだったかな…惜しい事をした(とりあえずもう少し観察して) -- リーフ 2013-04-21 (日) 20:11:48
      • (リーフさんが観察していると黒の獣人に絡まれているのが見えることだろう、食欲に逆らえないのでついつい試食してしまうのもよく見える…)
        //せっかくなので↑の様子を観察していただきたい!と思うメガネであるのです -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 20:17:15
      • ん?あれは…クルガロアじゃないか、新入生に何やって…まぁ、どうせ何か飲ませる気なんだろうが…
        …何もなければ、いいんだがな…(ため息をつきながら、とりあえず見守って//了解いたした!) -- リーフ 2013-04-21 (日) 20:29:21
      • …どうやら喜んでるようだな…これで一安心…になればいいんだが(その時、風向きが変わって、自分の位置が風上になったのには気づかなくて) -- リーフ 2013-04-21 (日) 20:44:59
  • ジェイファさんって、どうして制服の上にわざわざジャージを着ているのですか? 機能的にも見た目もあまりよろしくないと思うのですが。 -- トファニア 2013-04-21 (日) 16:37:51
    • えっと…ですね…その…肌が出るとちょっと恥ずかしいというか…その…冷えたりするとよくないかなって!(見た目にダサいけれど機能はちゃんとね!大丈夫ですからね!と主張するメガネ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 16:43:37
      • 肌を隠したいというのであればもう少し可愛い方法があるじゃないですか。ジェイファさんも女の子なんですから、多少はそういうところに気を使ってみるのも宜しいのでは? -- トファニア 2013-04-21 (日) 17:07:51
      • むー…お言葉を返すようですが、トファニアさんのようにフードでもかぶればいいってことですかー…?(自分には思いつかないし…そこまで言うならトファニアさんのマネでもすればいいのかと拗ねぎみ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 17:14:42
      • ? いいですよ、はい。(自分のフードを外して渡してみる)髪の色が似ていますから、案外わたしにそっくりさんになるかもしれませんね -- トファニア 2013-04-21 (日) 17:29:01
      • ……どうですかね、女子力アップしましたかね(フード+制服+ジャージ+メガネの関わり合いになりたくない系のものが誕生した) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 17:36:15
      • ……致命的にジャージが合わないです……そうですねえ、せっかく白い髪をしているのですから、黒っぽいゴスロリ服なんてどうです? あれは露出も少ないですし。
        メガネは、正直わたしは可愛いと思いますけど。 -- トファニア 2013-04-21 (日) 17:42:17
      • ごす…ろり…?(なにそれ食べられるの?という表情、着るものに無頓着である)
        メガネの方、多いですもんね…ブームきてますよね…(知らず知らずのうちにブームにのっかってた!と思うメガネ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 17:46:24
      • 黒くてふりふりのやつです。制服にもそれっぽいものはありますよ。可愛い路線の服ですねー
        わたしも一度伊達メガネをかけてみようかと思ったことがありました。ですが遮蔽物感が凄くてすぐ外してしまいましたね…… -- トファニア 2013-04-21 (日) 17:48:55
      • そんなのがあるんですか!?…制服、制服とはいったい…(制服の意味がないような気がしないでもない…ぶっちゃけ私服らしい私服も持ってないので休日もこのスタイル)
        そりゃあ目のいい人にとっては邪魔でしかないですし…私の場合はないとろくに行動もできないですけど…(超ド近眼) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 17:54:17
      • それにはわたしも疑問を抱いていたところです……ただまあ、制服は高いですので買うなら普通の私服になるでしょう。今度一緒に見てみます?
        そこまで目が悪いのですか……一度とってみてくれません?(目が3になるのを期待してる) -- トファニア 2013-04-21 (日) 17:56:22
      • フードをですか?(自分用のフードを用意せい!という話なのかと思い首をかしげる)
        えっ…取らないとダメですか…?(躊躇するそぶり)……(メガネが取り外されると睨むような目でそちらを見る赤い瞳の三白眼、人殺してそうな目つき) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 18:03:00
      • 違いますよ(苦笑して)服、です。女子力上げましょ? 森ガール的な格好も似合うかもしれませんねえ(こくこく)
        ヒッ おっと、失礼……もしかして怒ってます……?(びくびく) -- トファニア 2013-04-21 (日) 18:06:22
      • 森…?(アマゾネス的なものを想像、ガタイのいい人ならともかく自分には似合いそうもねえ…と遠い目)
        …えっ?何の話ですか…?(手を前方にゆらゆら動かして辺りをうろつく ほとんど何も見えてない) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 18:10:00
      • おそらく想像しているのとは違うと思いますよ……
        ……いえ、なんでもないです。(そっとメガネをつけさせてあげて)うん、外せだなんて言ってすいませんでした。世の中には究明しなくとも良い謎がある……そういうことですね。(一人でウンウン頷いて)
        さて、ではわたしはそろそろ。またお話しましょうね、ジェイファさん(ぺっこりんと頭を下げて部屋に戻りました) -- トファニア 2013-04-21 (日) 18:16:33
      • えっ!?(まさか思考を読む異能が…?!と驚愕の表情)
        は、はぁ…(視界が回復すると悟ったような顔でうんうん頷くトファニアさんの顔が…一体何があったんだろう…?)
        ええ、またお会いしましょう!(なんだか知らないけど初対面よりは印象が和らいだような感覚を覚えつつ見送る) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 18:21:08
  • (ジェイファの部屋で音楽を聴いている アニソン聞くのが割と好きな二年生だ)…おお、この歌いいな。サビの響きが。 -- パッカー 2013-04-20 (土) 23:24:51
    • Wakeup!Wakeup!MyHeart!!(すっかりノリノリでヘッドフォンに手をかけて自分の世界に…)
      うぉおぉっ!?(そして飛び退く)…あの、おかーさん?どこから…(ここは自分の部屋、女子寮…忘れがちだがおかーさんも男なわけで…ジト目) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 23:39:16
      • どこからって、床から。(下を指さして)ジェイファの部屋からアニソン聞こえてきたからつい、な。ちなみにこれで女子寮の部屋に忍び込むのは今日で3件目です。
        ま、気にするなって、そんな目で見るな。あとおかーさんはやめれ!なんかおすすめのアニソン無いか? -- パッカー 2013-04-20 (土) 23:42:59
      • 誰かーーーっ!!誰かたすけてーーーー!!!!(常習犯じゃねえか!!と血相を変えて窓を全開、外に喚く)
        …おちつきました…(気持ちの切り替えは完了しましたとばかりにぐるりと向き直る、おかーさんだし、変なことしないし…第一自分にそんな魅力ないし…泣く)
        おか…先輩も好きなんですかこういうの!いいですよね…固有振動数と波長があっちゃったりすると身体能力がガツンと上がっちゃったりするんじゃないかって気になりますよね!ね!(趣味が会うって人にはとことん馴れ馴れしくウザい、オタクっぽい喋り方)
        先輩はどんぶら粉もびっくりなダイバーですし…こういうのどうですかねっ(ヘッドフォンを装着してもらい選曲!音楽が流れ始める…) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 23:51:29
      • (なんだなんだ、と顔を出す女子寮のみんな しかしよっす、とパッカーが顔を出せば、またかって感じで戻って行った)……俺、よく女子寮に遊びに来るんで。忍び込むっつーか遊びに来てるわけだ。
        いい…アニソンいいよね…熱いわ。ちょっと身体能力とかはわからんけど、いいアニソンはいいよね…いい…(引く部分は引きつつ、付き合いがいいので話は聞く)
        む、ダイバーか…確かに。どれ、んじゃ(おすすめのアニソンを聞く)……いいね。俺の好みです。後でデータくれよこれ。 -- パッカー 2013-04-21 (日) 00:02:47
      • 信頼、されてるんですね…(行動で信頼を勝ち取るのは人間の美徳である、事実こんな能力を持ってて風紀に成敗されないっていうことは彼が破廉恥漢でないことのなによりの証だ)
        で、でーた…ですか…(苦笑い)じつはその…使い方は解るんですけど、修理の方法とかデータの共有だとかいうことがよく分からなくって…
        そうだ先輩!先輩は心当たりありません?工学科の人だとか…こういう機械に詳しい人とか(先輩に聞く!こういうのは情報収集の基礎だしやってみようと思い立つ) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 00:09:23
      • そうなのかね、まぁ悪戯は好きだけど人がマジに嫌がるのは好きじゃないし。あと女子には基本的にフェミニストなので。俺は常に女子の味方だ!(ちょっとかっこわるい)
        ん、マジで?普通にメモリ刺しこみゃ平気な気もするけどな。この町は結構文化レベル高いから、そういうのも修理店があるぞ。
        機械専門でいったら、リバーってやつが機械いじったりもしてるけど…あんまり俺も詳しくねぇな。便利に使ってるだけだわ(ヘッドホン外して) -- パッカー 2013-04-21 (日) 00:13:20
      • ぅわ…そこは正義の味方くらいいっときましょうよー…(ちょっと引く、クールダウン)
        な…なるたけお金はつかわないほうこうで…(こちとら貧乏学生である、消費はなるべく抑えたい…)
        リバー…先輩、ですか?(聞いたことのない名前だ…と思いつつ)…ともかく!ものはためしです!やってみましょう(本体をいじいじしてメモリってやつが使えるかどうか試す) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 00:21:35
      • いや、別に正義は気取ってないんで。風紀警察の手伝いはたまにしてるけど、規律も守りすぎ、強要しすぎはよくないわ。ゆるくやるのが一番!
        …そういやバイトもしてるんだっけな、俺ほどじゃないだろうが結構忙しそうだな。金使わずか…悪いが俺自身は力になれんわ。
        まぁ俺はアニソン聞きたくなったらジェイファの所に遊びに来ればいいんであんまり困ってないけど。応援はしよう、ガンバレー(機械を弄りだすジェイファの応援)
        (ついでに、六夏のところで料理した材料が少し余ってたので、そっと台所を借りて夜食など作ってみたりする 杏仁豆腐を作っておいて、しばらくして)…ジェイファ、腹減ったら食べるといいぞー(と、杏仁豆腐を差し出した) -- パッカー 2013-04-21 (日) 00:28:01
      • …ですよね!(この前の飲酒もなかったことになったようだし!と追求されないのでほっとする)
        わがまま、なんですかね…やっぱり(相応の対価も払わずに見返りだけ…というのは虫のいい話、父の思い出に金を出し渋るなという事なのかもしれない)
        はれ?いいんですかぁー!!(本体をいじっていたところ『何か』の手応えを感じ…と思ったらうれしい提案!すぐに杏仁豆腐に飛びつく)
        (長いこと分解せずにそのまま使っていたプレーヤーの本体、そこには両親の遺したあるものが封入されていた…) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 00:34:36
      • いや、わがままとかじゃなく俺できねーんで力になれんのだ。出来る事なら何でも手助けしてやるんだけどな、こっちこそすまん、そんなだから思い詰めんな。
        おう、どーせさっき六夏のところで飯作ってきた食材の余りだし。ほんとは六夏に作る予定だったんだけど忘れててな、味は保障するんで食べてくれ。
        (封入されているあるものには気づかず)よし、んじゃ頑張れよジェイファ。俺は帰るわ、またなー(ずぶずぶと、また地面に沈み込んで去って行った) -- パッカー 2013-04-21 (日) 00:42:18
      • とんでもないです!相談のってもらってこんな!!(あたふたと手足を動かして恐縮さをアピール)
        六夏さんかぁ…購買部来てくれるといいんだけどなぁ…(自分の失言で思い止められてしまったようで俯く)
        帰るときくらい玄関から帰りましょうよ!?……これって…(杏仁豆腐をうまうましつつしばらくしてからカードに気がつく、はっとして手に取り…しばらく呆然としていた) -- ジェイファ 2013-04-21 (日) 00:50:55
  • それ、なに?(頭の上のブツを指さす)コードのびてるし、機械式のヘッドドレス…みたいな?? -- リゼット 2013-04-20 (土) 21:15:24
    • JustReadyGo!君はEverFree!!(ヘッドフォンから爆音のように漏れ出る音楽に合わせて拳を突き出したところリゼットさんと目が合う、何を言っているのか聞こえないがとりあえず話しかけてくれてるのはわかった!あわててヘッドフォンを離す)
      こ、こんにちわリゼットさん…もうお加減はいいんですか…?(えへへと愛想笑い、その間もずっと音楽がヘッドフォンから垂れ流し 気まずい…) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:24:01
      • ああ、あの時はありがとう たぶん、もう大丈夫 血は止まってないけど、あんなに酷くなることはもうないと思う
        その代わり、こんなのが生えちゃったんだけどね…(鉄の薔薇を指差す)なんか音楽…? そこから聞こえてるのかな(まじまじ) -- リゼット 2013-04-20 (土) 21:40:18
      • まだ止まってないんですか!?(あのときからずっと…いくら鈍いメガネでもおかしいことに気がつく、これももしかして【異能】…?)
        って、それアクセサリーじゃなかったんですか?!(ほんとにそこから生えて…間違いないよこれ【異能】だよ!!と確信した)
        え、ええ…こうやって頭に取り付けるといつでもどこでも音楽が聴けるんです(コードの先にある本体で選曲をしつつリゼットさんにも装着してみる、流れ出す音楽…) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:48:40
      • あちこちの医者に当たってみたけど、匙投げられちゃってさ 困ることもそんなに無いし、そのままでもいいかなって
        まさか! 私ならもっと趣味のいいものを作るね ほらこれどす黒いし、似合うようなタイプでもないだろうし…
        …んっ(ソウルフルな音色に目をぱちくりさせて)そっちで操作して…こんなのがあるんだ? 知らなかったな… -- リゼット 2013-04-20 (土) 21:59:11
      • そのままでいいって…血が足りなくなっちゃいますよ!えええ…えらいこっちゃ!レバーとか!ニラとか!食べないと!(購買からくすねてきたレバニラ炒めのパックを取り出して勧める)
        そ、そうなのかな…リゼットさんってこういう大人っていうかちょっとコワカッコイイの似合いそうだなーって…(ファッションセンスゼロのメガネの意見を語る)
        …父の、遺品なんです(さらっと重い事言いつつこんな曲もありますよ!といろいろ操作してみる) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 22:05:20
      • 傷口が乾かないっていう程度だから、そんなに(心配そうな様子に思い直して)…ありがとう、血が足りないのは事実だしね
        大人だなんてとんでもない! 15歳だよ私は 大人のふりなんかしないでさ、今しかできないことをしないと!
        それをいつも大事に使ってるわけだ こういうの、ちゃんと修理できる人がいるといいんだけど……これは(面白い、と呟いて) -- リゼット 2013-04-20 (土) 22:22:55
      • 朝とか、大変ですよね…っ?(低血圧なんてレベルで済まないし!と次々レバニラのパックを…5個)
        じゅっ…えっ?おないどし…(随分大人びて見えるので年上だと思っていた、やだ…私幼すぎ…?と思う 大人びている人にはもっと子供っぽく楽しみたいという悩みもあるんだろうか…贅沢だなーと思ったり)
        けっこうだましだまし使ってるんですけど、叩くと治ったりしますよ!(機械のことについてはズブの素人、45度チョップで治る!という対症療法みたいなことをしてると語る)
        メカに詳しい工学科の人とか…いないですかね(さすがに叩いても元に戻すのには限界があるし…と唸る) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 22:35:21
      • レバニラ好きすぎる…こんなには食べれないよさすがに(半分かえす)君も15歳なんだねジェニファー まあ人は見かけによらないとか言うし
        ちょっと探せばいるんだろうだけど、私のとこはこの手の機械いじれる人いなさそう…たぶん蓄音機もダメだよ
        人探しなら探偵の出番だ! すくなくとも、出歩く理由にはちょうどいいんじゃないかな 私も探してみるね それじゃ、また -- リゼット 2013-04-20 (土) 23:34:40
      • タンパク質も炭水化物もだいたい好きですよっ!(遠慮しなくていいのにーというヤセの大食い、そんなに食が細くて大丈夫?と心配)
        じぇ…じぇいふぁです…(発音しにくい名前なのかもと思わなくもない)そ、そうですか…(しょんぼり、心当たりがないと言われてしまうと心細く…)
        たんてい…でもそういうのってお高いんじゃ…(テレビなどで大々的に行方不明者を探す!なんてものを想像してる)
        よろしくお願いしますっ!それではー(ぺこりと会釈して見送る、頭を下げてもぴったり密着のヘッドフォンだった…) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 23:45:03
  • ジェーイーファーさん……? こんにちわー…?(見かける小さいのがやってきた) -- スイ 2013-04-20 (土) 20:24:00
    • 引越し!引越し!いますぐひっこ…ぐえーっ!!(寮の屋上の手すりにふとんを引っ掛けて引越しラップを歌ってたらスイさんと目があった!気まずい!!)
      …ごごご…ごきげんようぅですよ!?(屋上から声をかける) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 20:26:10
      • はぁい……ごきげんよー、ですー……♪(屋上に向かって手を振りながら笑顔でぴょいこぴょいこ飛び跳ねる)
        ……あ、今、お取り込み中、でした?(不安げ) -- スイ 2013-04-20 (土) 20:30:33
      • あざとい…!あの人あざとい…!!(彼が男性だというのをすっかり忘れそうになる、おそろしい子…)
        いいえっ!そんなことは…いま片付けちゃいますんでちょっと待っててくださいねー!(どたばたと降りていく音) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 20:32:32
      • ……? あ、はぁい……(首をかしげながらもとたぱたと降りてくるのを待つ構え。ぬいぐるみもふもふ) -- スイ 2013-04-20 (土) 20:36:42
      • はぁ…はぁ…おまっ…たせっ…しました…(肩で息しつつ玄関から出てくるメガネ、途中何度かすっ転んだのかボロボロ)
        えぇと…その…この前はどうも!すいませんでした!!(BUKKAKEちゃってR-15な図柄になってたのを思いだし謝罪)) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 20:40:23
      • (//ごめんなさいいったんごはん) -- スイ 2013-04-20 (土) 20:40:42
      • //了解いたした -- 2013-04-20 (土) 20:44:08
      • まあまあ……風邪も引かなかった、ですし、大丈夫、大丈夫。(かたをぽんぽんして慰めようとする 背伸びしないと届かない) -- スイ 2013-04-20 (土) 21:01:38
      • あのときバンさんがいなかったらと思うとゾッとします…(ぽんぽんされて慰められ)
        ええと…それで今日はどういったご用件で?(わざわざ女子寮まで来てくれたのでお茶でも…と自分の部屋に招こうとする) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:06:40
      • 特に用件、てゆーほどのことは、ないんです、けど……(ぬいぐるみと一緒に首をかしげて考え)
        せっかく、お話できた、から、遊びにー……とか? -- スイ 2013-04-20 (土) 21:07:53
      • ええっ!?…いま…なんと?!(ぱーどぅん?!と聴き直しつつ自分の部屋にてやっすいパック番茶をやかんからお注ぎするメガネ) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:11:28
      • え、え……っ?
        あの、せっかくおはなしできたから、あそびに…とか……(何か良くないことを言ったろうかと声がどんどんしりすぼみに) -- スイ 2013-04-20 (土) 21:13:27
      • あはは…なんだかですね…学校に入ってから…こうやって、自分の部屋でお友達と遊んだりなんてできてですね…感無量というか!(学校に入学するまではそれこそ働き詰めで豚箱のような部屋でじっとカードを眺めてるだけな生活)
        それがこうして人並みに生活できるなんて…学生サイコーです!(涙を流してる) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:16:31
      • (機嫌を損ねたわけではなさそうでほっと一息)
        えと、あの、ほら……ここ、いいところみたい、ですから……だ、だいじょうぶ、ですよ……?(じーっと上目遣い。お茶ずずー。猫舌だったので涙目になる) -- スイ 2013-04-20 (土) 21:21:00
      • あっ…あつかったですか?!いまコーラもってきます!コーラ!!(トクホコーラのやつ!!と泡食って持ってくる)
        スイさんみたいな人と会えてよかったなぁわたし…ほら、ここって【異能】もちのひとが暴れてたりもするし…学校にもそんな怖い人ばっかりじゃないかって思っていたから… -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:27:23
      • あ、ありがとうございますー……(両手でコップ持ってこくこく…しゅわしゅわするので最初ちょっと驚いたがすぐ順応した)
        異能、ですかぁ…ここにくると、目覚める人もいる、って、言われてます、よね……僕にも、目覚めたり、するんでしょうか……?(くい。っと首かしげて) -- スイ 2013-04-20 (土) 21:34:31
      • よかったら…こんなものも!(某カードゲームのカードがオマケで一枚入っているウエハースチョコを冷蔵庫から大量に取り出す、甘味は女子の…女子でないとかそういうことは関係ない!)
        さぁ…そればっかりは誰にも解らないですから…(苦笑い、目覚める者と目覚めない者 治安を守るもの壊すもの…誰が何をするのかなどメガネにはさっぱりわからなかった…)
        でもスイさんならきっと、優しい力が目覚めると思います!…目覚めないのほうがいいですかね?(こればっかりは本人の好みであるので自分が押し付けてはならないのではと思いつつ) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:42:19
      • だといいなぁって思います…、こう、ケガを治す力、とか……あ(何か思い出した様子)
        ケガで、思い出した、ですが……指輪噛んだ、歯のところって……もう、大丈夫ですか?(心配そうな上目遣い) -- スイ 2013-04-20 (土) 21:48:31
      • スイさん?(あ。と声を上げる様子を見て首をかしげて)
        ああ…アレのことですか?もうすっかり平気です!指輪も手に入ったしかえって良かったのかも…(指輪を見せつつ) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 21:54:53
      • それなら、よかった……♪(ほっとしたご様子)
        あ、そういえば、今日授業が、あるみたいですね……? よかったら、一緒に、どうですか……? -- スイ 2013-04-20 (土) 22:01:07
      • えっ…えっ!?きょう…授業がっ?!(油断してた!!と教科書をひっくり返したりの大騒ぎ、どこで!?何時から?!とパニック状態) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 22:08:09
      • ここ?で聞きました……ミラディーア先生の、組織論だ、そうですよ……(一緒に教科書を探す。ぬいぐるみは背中にしがみついてる) -- スイ 2013-04-20 (土) 22:13:50
      • ミラ先生の…えへへ…(自分にも優しく接してくれたし!いい先生だよねえという顔)
        あ、ここ!ありましたここ!(カードの山に隠れてたので引っ張り出す、舞うカード)
        ふぅ…助かりましたよスイさん…(あぶなかったーと額の汗をぬぐうポーズ) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 22:16:40
      • …これ、何のカード、ですか?(舞うカードを空中で摘み上げてしげしげと眺める。意外に器用)
        あと、10分くらいですから……ジェイファさん、いきましょ、いきましょ……♪(くいくいと服のすそを引っ張る) -- スイ 2013-04-20 (土) 22:20:31
      • バトルスピリッツ!異界『グラウンド・オブ・ロロ』の『スピリット』による戦いを再現できるカードです!(こんなカードを手にとったのは奇妙な縁である)
        了解ですっ!ダッシュっすね!(友達といっしょに授業に出席、これも学生の醍醐味じゃのうと思いつついっしょに教室に向かう) -- ジェイファ 2013-04-20 (土) 22:24:33
  • ぺっ -- 2013-04-19 (金) 18:40:02
    • やっ -- 2013-04-19 (金) 18:42:00
      • んっ -- 2013-04-19 (金) 18:42:39
      • ぐっ -- 2013-04-19 (金) 18:45:07
      • 激辛でアナル大爆発 -- 2013-04-19 (金) 18:48:35
      • 萌えっ -- 2013-04-19 (金) 18:49:40
      • いまなんか混ざりましたよね!?混ざりましたよねコヤスニンさん! -- ジェイファ 2013-04-19 (金) 18:50:27

Last-modified: 2013-06-07 Fri 21:14:26 JST (2868d)