冒険者/0721

  •   -- 2016-08-19 (金) 00:36:03
  •   -- 2016-08-19 (金) 00:35:59
  • うむっあいかわらずのガレージっぷり…。さて…ちゃんとバイクの整備はしてあるのかな。
    (ひとりごとしながら、レィダが住んでた町外れの建物へはいってこうと。まえに一度来たこともあるし、今は誰もいないんじゃないかとおもったわけで) -- ソニア 2016-08-11 (木) 23:20:13
    • 街外れの工場を改装した住居は静まり返り、鍵もかけられている
      が、誰も住んでいないというわけではなくそれなりに人の出入りがあるのはそこかしこの生活臭から見て取れた -- 2016-08-11 (木) 23:49:28
      • んー… (窓からのぞく)
        んー… (別の窓から覗いてみる)
        んんー…? (変形したジープに乗っかって工場の高い窓から覗く)
        掃除もしてあるし、戸締まりもちゃんとしてる…。誰か来てるのかな? -- ソニア 2016-08-11 (木) 23:57:21
      • 今はでかけているようで、家には誰もいない
        窓からのぞけば工場部分は倉庫兼作業場になっていて、様々な発掘品が積み上げられている
        しかし作業台は綺麗に片付けられており、しばらく使った形跡はない -- 2016-08-12 (金) 00:08:30
      • …帰ってないかやっぱり…。
        (荒らされたりしてないのに一安心、それと同時にレィダがここには居ないことがはっきりと見てとれる)
        覗いててもしょうがないか…。
        (ジャンプしてジープの腕から飛び降りた)
        誰か来た時にもっかい来たほうがいいかなうーむ…、協会ってとこに聞いたらわかるかしら?
        (どう?って感じでジープを見上げたりしてみるけど、彼は首をひねるばかりである)
        …こういうとき、私って無意識にあんまり人と仲良くしない癖あるの分かる感じがして、ちょっと凹む…。
        (周りの人の事、あんまりよくしらないこと多いんだよなぁって…)
        …へこんでるばあいじゃなかった!ひとまず、誰かに鍵借りてこなきゃ。…うん、ジープこじあけちゃだめよ。 -- ソニア 2016-08-12 (金) 00:47:49
      • 協会に聞く、周りの住人に聞く、さほど難しいことなどしなくてもこの住居は空き家でないことはわかる
        この家に住んでいるのは考古学者とその助手
        少し前までは助手の方がよく見かけたが、最近は助手を見かけることはなく、考古学者ももともと家をあけることが多かったが今はそれ以上に家によることも少なくなった
        今も、考古学者はどこかにでかけているらしく家には誰の気配もない -- 2016-08-13 (土) 23:15:11
  • // -- ドロッセル 2016-08-10 (水) 22:34:49
  • (レィダ宅を久しぶりに訪れ、扉をノックする 教授がいるならそれはそれで いなければ外からレィダの部屋を覗くだけでもいい、と言うつもり) -- アニー 2016-07-31 (日) 20:54:32
    • 君は、アニー君だったかな?(背後から声をかけられる。どうやらどこかにでかけていたようだ) -- 教授 2016-07-31 (日) 21:16:48
      • (ややピクッと反応する それが一体何を警戒しての反応かは曖昧だが)あ、クルーゼ教授、どうも
        今日は用事……という程のことでもありませんけど。レィダさんの部屋を見せていただいても?(腰には勿忘草の根付がついた愛刀と、古臭いシングルアクションの銃が収まったガンベルト) -- アニー 2016-07-31 (日) 21:31:28
      • Jrの部屋を?(しばし思案)
        プライバシーに関わる問題ではあるが、いずれ整理もしなければならないし構わんだろう。しかし、一体なぜかね?あの子に何か貸していたものでも?
        -- 教授 2016-07-31 (日) 21:35:10
      • ……気も紛れるかな、と思いまして。私、結局彼女のこと殆ど知らないままでしたから ありがとうございます
        (半分は本当 その先のことは口に出さず、レィダの部屋に招かれて)
        それで……片付けてしまうんです?(その言葉が気にかかったため聞き返す ただ、それに対して深い追求はせず、レィダの部屋に置かれている物を様々に眺めている 特に愛用していたり好んでいたであろう物を探して) -- アニー 2016-07-31 (日) 21:42:03
      • そういうことであれば……(ドアを開けて部屋に通す)アニーくんなら無駄にはしないだろうしあの子も喜ぶだろう。気になるものがあれば持って行って構わない
        もう帰らないだろうからね。この家も、少し整理せねばならない(ごゆっくりと言って扉を締める)
        (部屋の中は雑然としており、様々な発掘品が積み上げられている。ベッドは簡素で本棚には協会の会報、壁には父親や教授ととった写真が貼られている。衣類もやはり実用的なものがほとんどだが、下着類は歳相応のもの)
        -- 教授 2016-07-31 (日) 21:52:45
      • そうですか……分かりました ありがとうございます(その言葉の節々にどうしても引っかかることがある だがそれを問い詰める時ではない)
        (レィダの部屋を物色する手つきは落ち着いたもの 特に慌てる必要も無い 代わりに、写真の裏側まで入念に眺めていく 細かい情報でも欲しいのだ)
        (今欲しいのは誕生日として祝っていた日一番好きだったものの情報 下着がおいてあるのを見れば、やや躊躇するがゆっくりと取り上げる こういうことも情報になるのではと) -- アニー 2016-07-31 (日) 22:08:29
      • (誕生日とされているのは3月の末。ちょうど調査が行われた時期に当たる)
        (一番好きだったものはおそらく父親なのだろう。笑顔で写る写真の表情、立ち位置、飾られてる枚数や場所を見ればそれが伝わってくる)
        (教授と二人で写っている写真は主に最近のものが多く、それに比べてやや寂しそうな印象を受ける)
        (下着には新しい物はなく、こういった部分に資金繰りの厳しさを感じさせる。注意してみれば、柄の偏りからうさぎが好きだったのだろうということがわかる
        -- 教授 2016-07-31 (日) 22:20:39
      • 三月の末かぁ、大分遠い……けど、その分準備出来るかな(ざっとメモへ書き写していく 重要そうな情報を全て)
        父親を自分の過ちで死なせてしまったなんて、辛いよね……(親を亡くすことの痛みは知っているつもり それでも、レィダが負った心の傷に比べるべくも無いだろう)
        うさぎ柄か、なるほどこれは抑えておきたい(やはりレィダも女の子、こういう部分に拘りがでるのだと納得)
        (情報は全て揃った このまま帰ってもいい だが、後ろ髪が引かれ、)……もう少し、もう少しだけ(膝立ちになり、レィダが見ていたであろう視点で部屋を眺め直す この部屋でレィダが一体何を感じ、何に思いを馳せていたのか 純粋に友として知りたかった) -- アニー 2016-07-31 (日) 22:32:10
      • (低い視点から見ると、部屋の趣が少し変わる)
        (雑然と積み上げられていた発掘品や資料にやや方向性が見える。黄金歴の恋物語に関するものが手に取りやすい位置におられており、おそらく最後に読んだであろうレイレイからの手紙が大事にしまわれていることに気づく)
        -- 教授 2016-07-31 (日) 22:46:20
      • (レィダの視線から見えた物は、幼い少女の望んだもの 恋に憧れ、結婚に理想を見る、どこにでもいる普通の少女のもの)
        (……そんな少女が今、世界を滅ぼしかねない獣を内に抱き、絶望を引きずって生きている そう考えると胸が張り裂けそうになる)
        (ぐっと強い握り拳を作り、思いを飲み込み立ち上がり部屋を後にする その際に、教授に再度挨拶を交わしてゆく)
        今日はわざわざ見せていただいてありがとうございました ……見れば見るほど、つらい思いが募って行きますけど(伏し目がちに 今もレィダがどこかで俯いていると考えると、より一層にだ) -- アニー 2016-07-31 (日) 23:03:33
      • (深く溜息をつく)
        私から1つ言えることは、忘れてしまうことだ。あの子は君たち友人を危険に巻き込むようなことはしないだろう
        忘れてしまえば、今までと変わらない生活をおくることが出来るはずだ
        -- 教授 2016-07-31 (日) 23:20:55
      • (教授の助言には、首を振って否定する)……忘れろと言われて忘れられるほど、人は都合よく出来てないと思います それこそ夢に出るほど、焼き付いてしまう
        それに……私はどうにも、最初から全てを投げ出せません。まだまだ青いですから(肩を竦めて)
        ともあれ、ありがとうございました。私だって夢は残してます。命は惜しい 無為に命を投げ出すことはしませんよ(ただそれだけを言い残し、去って行った) -- アニー 2016-07-31 (日) 23:30:40
      • だとしたら……やはり忘れることだ
        そいつに触れることは死を意味する。いや、死ですらないな。それすらも飲み込んでしまうだろう
        (しかし、止めても無駄なのだろうな。あの子がこれ以上誰かを失うようなことは避けたかったのだが……。厳しい表情で、自室へと戻った)
        -- 教授 2016-07-31 (日) 23:45:21
  • ……?…お、おい、そこの者…!(薄暗い路地裏で、不意に遠くからレィダへ声を掛け、駆け寄ってくる者が居た。その姿には若干ながら見覚えがあるはずだ) -- ドロッセル 2016-07-23 (土) 21:16:27
    • (通りを挟んだ向こうの家の明かりをじっと見ていた。最近、父親が行方不明になり、住んでいるのは母と幼い兄妹。故に、背後からかけられた声は不意をついていた)
      だめ!そこで止まってください!(振り向くと同時に制止する。その後、改めて人影を確認すると、それは)
      ドロッセル……くん?(声をかけたのは、全く予想もつかない人物だった。少し痩せた顔にきょとんとした表情が浮かぶ) -- レィダ 2016-07-23 (土) 21:58:14
      • (強い語調の制止に、おもわずびくり、と足を止めその場に留まった)…れ、レィダ…!?レィダなんだな!?すまぬ、急に驚かせて
        少し…痩せたようだが、良かった…無事のようで…(思いの外、姿も変わっておらず思わず安堵する)お主を探して居ったのだ、服も返しておらぬし、それに…
        (それに…その先は言うべきか?今の彼女の姿を見て戸惑いを覚えた。もしや教授の言葉は勘違いでこのまま触れずに居ればいつものレィダが待っているのでは?そう、思い、喋りながら彼女に向かい一歩を踏み出す) -- ドロッセル 2016-07-23 (土) 22:25:45
      • (ハッピーバースデーディアレイン……向かいの家からはバースデーソングが遠く聞こえてくる)
        ドロッセル…くん…どうして?(教授や親しい友人、仲間と言っても差し支えはない人たちに出会う覚悟はできていた。毅然と別れを告げる心構えはできていた。しかしまさか、数度一緒に戦ったことがあるだけの、冒険者としては顔見知りと言っても差し支えない人物が、自分に会いに来るとは思っても見なかった。予想外の声に涙が一筋、つぅと頬を流れた)
        だ、だめ…です(先ほどとは違う、弱い口調で制止する)僕は今、少し危険な状態でして……説明すれば長くなるのですが、今はそのまま(口ごもり)……そのままの距離で、どうか
        服……?ああ、ドレスですね?結婚式、きっと青いドレスにドロシーちゃんの金髪がよく映えて似合ってたんだろうなぁ……まさか、ブーケをとったりはしませんでしたよね?(幸せそうな結婚式。結局約束を破ってしまい、いくことの出来なかった想像の結婚式を思い、笑顔を浮かべる)
        レイレイさんは綺麗でしたか?きっと、綺麗だったんでしょうね……僕もいつか、レイレイさんみたいに幸せにウェディングドレスを着る日が来るんだと思ってました。世の中には予想もしていなかったことが、手におえないことが急に起こってしまうものなんですね
        あのドレスは、ドロシーちゃんに差し上げます。僕はもう、着る機会はありませんから(予想外の人に会い、少し感傷的になってしまった。心配をかけぬよう、精一杯笑顔を作ってみせる) -- レィダ 2016-07-23 (土) 23:05:52
      • (ふと、レィダに気を取られていて気づかなかったバースデーソングが耳に。教授から話を聞いた上では、その歌はひどく残酷なものに聞こえた)
        …花嫁も、花婿も。綺麗だったよ、そして―とても、とても幸せそうだった。残念ながらブーケは何故か他の男が取ってしまってさあ!もう大変なことになって居ったぞ、はははは!ははは…(しかしそう語るその表情から見る見る間に笑顔が引いていく)

        ……それ以上言わなくとも良い。…知っておるよ、レィダ…教授に会ったんだ(そう、口ごもるように視線を下に落とす)
        お主は…どうするつもりなのだ、これから―そう、ずっとこれから… -- ドロッセル 2016-07-23 (土) 23:23:51
      • そう……よかった。僕の想像通りの式だったみたいですね。ブーケは、ちょっと予想外でしたけど(クスクスと小さな笑い声)
        教授に、会ったんですか!?教授はお元気でしたか?急に助手をやめることになってごめんなさいとお伝え下さい(意外な名前につい早口で答えたあと)知ってるんですね……
        これから、ですか……今と同じように誰にも会わないようにして、僕を作った誰かが僕に与えた使命を全うしようと思います。大丈夫です、心配しないでください。ドロッセルくんは見てないと思いますが、僕の元になった身体は1000年以上たっても生きてる時と変わりませんでしたから
        だからドロッセルくんが誰かと結婚して、こどもを作って、そのこどもが誰かと結婚して、お爺ちゃんになったドロッセルくんがどこかの家のテラスでロッキングチェアーに座りながら孫に本を読んであげるまで、いえ、もっとずっとあとまでこの大好きな世界をなくしたりなんてしません
        会いに来てくれて、ありがとう(心からの笑顔をドロッセルに向ける)また1つ、消えて欲しくないものが出来ました -- レィダ 2016-07-23 (土) 23:36:47
      • 元気そうだったよ、だが…お主を探し、そして常に…おぬしのことを心配していた(最早、笑顔を見せるレィダの顔は直視できなかった)
        ……ッ!(思わずギリッ、と歯噛みする)……さてな、我が爺になった姿を見せられるかどうかもわからぬ。だが、我でなくてもきっと、皆がその姿を見せてくれるだろうなあ
        …レィダ、一つ…一つ聞かせてくれ。主はその使命とやらを…受け入れることを良しとして居るのか(一言問い質す。その表情は睨みつけるようなもののまま) -- ドロッセル 2016-07-23 (土) 23:51:43
      • 教授が、ですか……(探してくれてるんだ……つぶやく。頭のいい教授のことだから、理知的に行動するかもしれない。半分はそう思っていた)
        僕は(ドロッセルの強い視線に思わず顔を伏せる。この視線を直視しながら、いうことは出来ない)だって…その…それが…それが、僕の生まれてきた役目です…から
        (本当はレイレイさんみたいに綺麗なお嫁さんになりたかった。まだまだ知らない黄金歴の遺跡も見たかった。やりたいこと、やり残したこと、いっぱい…いっぱいある。でも、ここでそれを言えばドロッセルに心配をかけてしまうかもしれない。危険とわかりながら、危険を犯しながら、自分に会いに来てくれた人に心配をかけてはいけない)
        (折れそうになり、小さな肩を震わせながら気丈にそう言った。伏せた顔から一滴、涙が溢れる) -- レィダ 2016-07-24 (日) 00:04:33
      • 確かに…もって生まれた宿命ってものは有る、逃れ得ぬ定めというのも有る(その二つに関しては、痛いほどに…本当に痛みを覚えるほどに知り得て居ること)
        だが…それを甘んじて受け入れるというのは嘘だろうッ!(毛が逆立つほどに吼える)お主は優しい奴だからな!そうは言うだろうが…!あんな表情で、人の家を見ていたものが言う言葉か!
        では、これまでお主が行って居った発掘も!その大切な知人どもと会うことも!あのブルーのドレスに袖を通すことも!!
        全部、全部捨てる…と、言うのか…(悔しげに、そして悲しげに、その言葉を締める)
        …腹が立つ。お主にそのような言葉を吐かせた我に…そこまで思いつめて居ったことに気づかなかった我に、腹が立つッ!(そう言い放つと、レィダに向かって歩みを進める) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 00:22:22
      • !(見透かされている。まるで責められた子供のように両肩を強く抱き、少年の強い一言一言に身体を震わせる)
        (教授に言われたのなら笑ってさよならが言えただろう。仲間たちになら笑顔で別れを告げられただろう。だが、少女の覚悟の外から現れた少年の言葉は、その覚悟に亀裂を生じさせていく)
        (足音が近づいてくる。路地裏に響く力強い足音に、思わず顔を上げる。今まで誰にも見せたことのないような少女の泣き顔)
        ごめんなさい…ごめんなさい…(うまくさよならが言えなくてごめんなさい。言葉を喉につまらせながら、弱々しく右手をドロッセルに向けて開き、制止しようとする) -- レィダ 2016-07-24 (日) 00:36:11
      • 頼むレィダ…謝らないでくれ…知れば皆、きっとお主を救う手立てを探したいと思う筈だ、そして…(せめて、それが「助けて」であれば。しかしその三文字を得られるほどに、彼とレィダの距離は近くなかった―)
        (レィダの泣き顔に、思わず後ろめたいものを感じ足を止める。まだ十分に距離は離れていた、が)
        …しかし、我がお主に取れる方法は…これしか、無い(息を吸うと声を張り上げ)…姿を見せてみろ『獣』…ッ!その首を…叩き落としてやる!(言い放つと同時に、両手に5本すべての短刀を抜き払った) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 00:55:52
      • ジャラ……(路地裏に低く鎖の音が響く)
        (しまった……一気に顔が青ざめる。ドロッセルの呼び声に応えたのではない。そこまでの思考力を持たない。それ故にその現象は、獣と呼ばれるのだ。それは、少女の心の乱れをついたのだった)
        (必滅の間合いはかなり遠い。すなわち、レィダが誰かに近づいてはいけない距離そのもの。彼女が取らざるをえない人との距離はかなり遠い)
        (どうしてドロッセルから逃げなかったんだ。そうすべきだった。そうしなければいけなかった。)
        (ボロボロに避けたパーカーの背から、杭が伸びる。同時に、鎖に繋がれた獰猛な牙が、牙の並んだ口が少女の身のうちより飛び出す)
        (脳裏には、ケン・ハイストックルム……人のいいあの壮年の考古学者が恐怖の表情を浮かべながら身体を食いちぎられていく様子が思い出された)
        だめっ!(鎖を掴んで引けば間に合ったかもしれない。だが、遠くから聞こえる誕生日の悲しそうな声がケンさんのの悲劇を思い出させた)
        (レィダはドロッセルとの、距離を、詰めドロッセルに飛びつくように体当たりをする)
        (牙の並んだ口が、鎖を引きずりながら二人のいた場所を削り取っていく)
        (ドロッセルの強い悔しさが、怒りが、感情が気脈の流れを通じて触れているレィダにも感じられた) -- レィダ 2016-07-24 (日) 01:32:06
      • // -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 01:56:12
      • (レィダの身の内より姿を現す、幽体のごとく揺らめく獣の姿。それを眼にした瞬間…背筋を鋭いものが走り、総毛立つ)
        (瞬間、後悔すら感じた。あれは禁忌だ、生とは逆位置にある物だ。獣人が持ちうる勘ともいうべき物どもが一斉に警告を発し、体が硬直した)
        (だがそれがこの瞬間は幸運であったのかもしれない、ドロッセルより軽いかもしれないレィダの体当たりをモロに受けてしまうことになったからだ)
        あがっ…!?
        (勢い良く石畳みを滑り転がる。咳き込みながら見あげればそこには…)
        何なんだ…あれは…!(ドロッセルが居たところがまるで、何もなかったかのように綺麗に削り取られていく光景が目に写った)
        くそっ、畜生…(苦し紛れに短剣を、ロングソードを、木刀を、獣に向け投げつける)畜生畜生ッ!!
        どうすればいいんだ…レィダ…教えてくれ、何とかしなければならぬのに…!(恐らく、何も出来ない。打つ手は無い)
        (訴えかけるように苦しむレィダに語る。それは双方にとっても苦痛な一言であったかもしれない) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 21:11:48
      • チャリ…(石畳に獣の爪が擦る)
        (ドロッセルが投げた剣は次々にゆらゆらと揺れる獣の身体に突き刺さると、不定形の生物めいた動きでそこには牙の並んだ口が生まれ、次々と武器を噛み砕き飲み込んでゆく)
        (ピタリとくっついた少女から、逆流する法力の流れに乗ってドロッセルには感じ取ることができるだろう。少女の中にある感情を)
        (それは、少年をこんな事態に巻き込んでしまったことへの悔恨、冒険者としては他者と組むことは日常であり、その中で数度共に戦っただけの少女に命がけで会いに来たのはなぜだろう、なぜ自分に対してこんなに強い感情を持っているのだろうと言う強い疑問)
        (そして、圧倒的な孤独と欲していたものを諦めなければいけないという飢餓)
        (それを奥に押し込めるようにして、努めて冷静にこの場をなんとかしよう、大事なものを守ろうとする表層の思考)
        パパを……鎖を使って引き込めばこの場はなんとかなる…のですが
        (一旦ドロッセルと距離をとって鎖を引けばいいのだが、距離を取ろうとすると獣はドロッセルに食らいつくだろう)
        ごめんなさい、僕のミスです(ドロッセルの絶望が感じられる)今はこのまま……なんとなくですが、犬の動きは予測できますから、僕の引っ張る方向に全速力で避けてください
        チャンスを、待ちます -- レィダ 2016-07-24 (日) 21:38:46
      • (法力を通じてレィダの感情が、思考が流れ込んでくる…)
        (人の感情そのものに触れることは初めての体験であった、レィダの戸惑い、苦しみ、そして…決意。それらが流れ込んでくる)
        (気づけば涙が流れ出ていた。それは共感によるものか、恐怖によるものか、それとも無力さによるものか…その総てか)
        (だがこの場で彼女に同情も、釈明をしている暇も、己の過去を語って居る暇も無かった)
        レィダ…すまぬ(その一言を回答代わりに)
        …分かった、全速力だな
        (獣人の全速力、その速度であれば瞬く間に離脱する事だろう。「チャンスを待つ」その一言を信じ、待った) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 21:59:25
      • (少年の跳躍は、ぎりぎりのタイミングだった。間一髪。少女のかぶっていたフードを牙が食い破り、はらはらと薄桃色の髪が舞う)
        (獣の動きもまた素早い。あっという間に距離を詰めてくる。何より間にあるものは障害にすらならず、その胃袋(あるのかどうかは定かではない)に消えていく。)
        (被害を抑えるため、なるべく人の少ないところに居るのが常であったため、空き家の多いこの区画は動きまわるのに適している。人の住んでいる家を慎重によけながら、ドロッセルに抱えられて路地から路地へと駆け抜ける)
        同情……なんですか?(謝罪する少年の言葉とその心中の感情に、少女からは失望の気持ちが流れ込む。強い孤独が、力なく揺れる希望を飲み込もうとする) -- レィダ 2016-07-24 (日) 22:15:10
      • ちいッ…向こうは障害物無しってことか…!(加え、人を抱えながらの撤退だ。レィダの指示に従いながら狭い路地裏を旋風の如く駆け抜ける)
        同情…?(タンッタンッ、とを積み上げられた箱を駆け上がり飛び越えると、間を置かずに獣が箱を喰らい現れた。同時に彼女の失望が胸中に襲い来る)そりゃ…ッ(再び獣の一撃が掠めた)
        するもんだろっそんなの!(駆け抜け、息を継ぎながら叫ぶ)お節介焼きなんだよ、我は!
        (しかしそれは、そこに在る事自体が罪とされた血縁への苦悩)
        (それは母や、兄弟をみすみす見殺しにした、無力な己への後悔)
        (故に、苦難に立ち、己の幸福を手放さんとする者は見捨てておけなかった。それが予め定められた宿命であれば尚更―ユウという少年のために戦った時もそうだった)
        ハァ…ハァ…くっ…(孤独に蝕まれんとする意思に、やるせなさと怒りがこみ上げる)
        このままでは…終わらぬ…!必ず…必ず…人の手を借りてでも……!(最早己がなんとか出来る存在ではない、そう知ってしまったが故に)
        (藁にもすがる思いの、苦し紛れの約束を投げかける。希望を少しでも絶やさないために) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 22:45:23
      • (少女の心を孤独が覆う)
        (少年の胸のうちに渦巻く悔恨、苦悩。それらは自分に向けられたものではなく、おそらく少年の過去に向けられたものだ。この小さな少年もまた過去という鎖に繋がれているのだろう)
        やっぱり、思った通りの人だった。優しいんですね(微笑みを向ける。少女の心に覚悟が戻る。未知の状況を前に霧散していた覚悟が)
        ありがとう(少年の約束に答えた言葉は欺瞞だと、今なら感じ取れるだろう)
        ドロッセルくんは、これから出会う誰かのために怒ったり悔やんだり悩んだりしてあげてください。昔の誰かではなく、今の誰かのために……
        (位置取りはうまく行っているはずだ。石塀の向こうに奴が迫っているはず。そっと、ドロッセルの手を離そうとする) -- レィダ 2016-07-24 (日) 23:14:08
      • (思わず離れる手を掴もうと――しかし、その手は空を切った、いや掴めなかった。ここで手を取ることは彼女の覚悟さえ無下にすることをも意味した)
        レィダ…!
        (法力の流れがなくなりドロッセルとレィダの繋がりは切れた。思わず振り返り、瞬く間に離れていくレィダの顔を見る) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 23:30:34
      • (少女は、笑顔を見せる)
        会いに来てくれてありがとう
        (ドロッセルの目の前の石塀が削り取られたように消滅する。チロチロと炎が揺れるような赤い口が、ドロッセルの小柄な身体を一息に飲み込まんと大きく開かれる)
        ジャララ
        (ガクンと獣の動きが止まり、眼前でその口は閉じられた。獣の動きを抑える鎖の先には、一生懸命それを引く小さな少女の姿)
        (ゆっくりと、暴れる獣は鎖に引きずられ少女の元へと。少女は獣を抱きしめるようにして押さえ込みながら、自身の身体へと押し込めていく)
        (ハァハァと肩で息をし、全身がぐっしょりと汗で濡れている)
        (ひとまず危険な状況を脱した彼女は、石畳に膝をついて寂しそうな笑顔を少年に向けた) -- レィダ 2016-07-24 (日) 23:44:28
      • (笑顔を見せたレィダとは相反して、歪む、少年の表情が。僅かな間、少女とに読み取られた感情全てが、燃え尽きぬまま顕ととなった)
        (次に振り向くことも、言葉を発することもせずドロッセルは駆け抜けていった。泣きながら全力疾走で)
        (少しもしない内に、レィダの元には静寂だけが戻ってきただろう) -- ドロッセル 2016-07-24 (日) 23:55:12
      • どうか……
        ドロッセルくんは幸せになれますように
        諦めちゃった僕のかわりに(鎖に縛られているのは獣だけではないのだった) -- レィダ 2016-07-24 (日) 23:59:19
  •   -- 2016-07-22 (金) 21:00:15
  •   -- 2016-07-22 (金) 21:00:10
  • どうやら彼の都市の旧き王共は影も形も姿を見せなかったようだな…多少期待はしていたのだが
    だがその様子ではまた別の真実に辿り着いたようだな、レィダよ
    (老魔は語りかける、いつものようにまるで当たり前のように) -- 老いた魔物 2016-07-22 (金) 00:09:57
    • そこで止まってください(少し痩せた少女は、力強い瞳でピタリと大柄な老人を見据える)
      もしかしたら……忘れていたほうが……もしかしたらじゃないですね、絶対に忘れていたほうが良かった。知るべきじゃなかった -- レィダ 2016-07-22 (金) 00:42:36
      • 無用な気遣いだな、生憎と余はこの世界の者ではない…ソレが手を出せばソレ自身が矛盾を抱える事となる
        そも虚無は余が産声を上げた場所だがな(だがレィダの覚悟に対する気遣いか近づきはしない)
        好奇心は猫を殺した訳だ、幼き身には造られたという事実は衝撃的すぎたと(特に驚く様子もなくただ事実を述べるように語る) -- 老いた魔物 2016-07-22 (金) 01:00:02
      • それなら、いいんですけど……(少し安心した表情を浮かべる。少女は知らないが、そのうちに封じられた獣はその矛盾をさえ食らう。在ればそれは食らうべき餌なのだ。そして、再びその虚無すらもない虚無から新たな世界が、魔王や住人が生まれるのだろう。だが、老人の言葉はほんの少しの安らぎを与えた)
        ずっと、パパだと思ってました……(少し口ごもり)今も、そう思ってるかもしれません。でも、僕が殺してしまった -- レィダ 2016-07-22 (金) 01:12:01
      • (獣の能力を知れば成る程と納得の様子を見せる…が、やはり老魔にとっては獣はさして脅威ではないようだ)
        (何故なら老魔がこの世界に現れてから世界はこの獣の能力を老魔に適用し続けている、封じられていた獣は知らないだろう、眼前に在るのは既に手遅れの癌細胞だ)
        …ふむ、余とは違い不可抗力ならば考え、行動すべき点はあろう。それともそなたは余の様に親を笑いながら滅したか?
        (レィダの現状に強く思う所あるのか問う声は穏やかだ)敢えてもう一度問おう、血の繋がらぬ造られた命であろうとヘンリー・ハリソン・ロスタークこそが父だと思っているか? -- 老いた魔物 2016-07-22 (金) 02:11:23
      • (来歴を思えば魔物は勘違いがしていたのも無理からぬ事だろう。この少女のうちに潜む獣は”なんでも”食らう。老魔を排除せんとする世界はもちろんのこと、この老魔をも消滅させる。路傍に転がる石ころと何一つ区別することなく。どんな存在であろうと全く関係ないのだ。この獣が食らえないものはただ一つだけ、すべてを食らったあとに生まれた新しい世界だけだ。だから、少女は誰にも近づくわけにはいかない)
        (もしこの獣を脅威と感じぬのであれば、それは自身が、そして自身に関係するものが消えることに対して何の関心も持たぬものだけであろう。それはつまり、この獣を目覚めさせた器のことだ)
        パパは……僕のパパですよ。僕が泣いてた時もそばに居てくれたし、僕がパパみたいな考古学者になりたいって言った時も……(思い出して口元を抑える。考古学者になりたいといった時、初めて遺跡に連れて行ってくれた時……僕はパパを……) -- レィダ 2016-07-22 (金) 19:31:28
      • …ならば答えは出ていように、良いかレィダよ…ヒトの強みは継ぐ事だ
        そなたはヘンリー・ハリソン・ロスタークの好奇心と知恵を受け継いだ結果この真実へと至った
        ならば次に継ぐは父の誇りであろう、ヘンリー・ハリソン・ロスタークならばこの事態にどう対処する
        俯いて目を泣き腫らしさ迷う…などという方法を贖罪とするのが考古学者ではあるまい
        (かつて考古学者らしい好奇心のままに遺跡へと赴いた少女へ、幼子であろうと老魔は厳しくそう語る)
        …育ての親の教えに背けば余の様になるぞ、顔向けも出来ぬ悪党にな(そう呟けば老魔の姿は消えた) -- 老いた魔物 2016-07-22 (金) 20:37:36
      • (父を思い出せば、失ったものの大きさがのしかかる。)
        違いますよ……(うつむいた顔を上げ、老人を見据える)僕は、パパの娘だからこうしているんです。贖罪なんかじゃないです
        (父が身を賭して自分を守ろうとしたように、自分もまたこの身をかけて掃除屋を抑え続ける。覚悟は最初からしていた)
        だから…安心してください。僕の大好きな人達(老魔が消えたことに、安堵の吐息を漏らす) -- レィダ 2016-07-22 (金) 20:48:54
  • ……なんだか最近、レィダさんを見ないけど 嫌な予感がする(洋上学園遺跡の依頼の後ぐらいから姿を見ないことに不安を覚え、訪ねてくる) -- アニー 2016-07-21 (木) 22:04:42
    • なんだね?私は忙しいのだが……っと、君は
      誰だったかな?記憶にはあるのだが……
      (出てきたのは赤いスーツを着た細いが力強さを感じさせる老人)
      -- 教授 2016-07-21 (木) 22:28:14
      • どうも、アニー・ゲットーバードです。お会いするのは初めてですが……(レィダが出てくるものとばかり思っていた緩みの気分から、ピッと引き締まる 目上の人間に対する礼儀は弁えている)
        レィださんは……いらっしゃらないですか?(部屋の雰囲気を察する 予感が的中しているようなざわついた感覚) -- アニー 2016-07-21 (木) 22:31:40
      • ああ(得心がいったという表情)協会でも話は聞いているよ。新進気鋭の若き考古学者
        L・イド・クルーゼだ(手袋を外し、握手。品のある服装と違いゴツゴツとした力強い拳)
        ヘンリー・ハリソンJrは今……家にはいない(なんと言ったものだろうか?先日の若者との会話を思い出し、隠す方向で話を切り出した)
        -- 教授 2016-07-21 (木) 22:37:26
      • (ぐっと握手する なんとか笑顔を取り繕って見るが、それもぎこちない)新進気鋭だなんて、そんな……(普段なら顔を赤くするほどであっただろうが、それもない)
        家にいない、ですか……(何も知らないのならば、それで引き下がってしまう所 だが、知ってしまったのだ あの学園跡の奥地で)それは、ただの外出ですか? -- アニー 2016-07-21 (木) 22:45:39
      • (親しい友人か、それとも何か知っているのか。どう言えば納得して忘れてくれるだろうか?)
        そうだね……少し長い外出になるだろう
        -- 教授 2016-07-21 (木) 22:51:42
      • (教授は頑として答えようとはしない ……それは色々な気遣いからくるものなのだろう 恐らくはそこに、アニーも含まれている)
        (だからと言って、見て見ぬふりを出来るほどの年季は重ねていなかった)……私、知ってしまいました。レィダさんの秘密を あんなものを見て、心を強く持てるわけが……!
        (腕利きの考古学者とはいえ、僅か11歳 幼い心に耐えられる事実ではなかっただろうと 様々な危惧を抱いていたのだ) -- アニー 2016-07-21 (木) 23:01:02
      • (メガネに鋭く夕日が反射する)
        ハイストックルム君か……いや、彼もあの子に頼まれたのだろう(見たということは、秘密―この場合は洋上学園遺跡の深部のあの部屋に行ったということだろう。あの遺跡に関する話題は集めている。以前、同じ協会のハイストックルムが洋上学園遺跡への調査隊を募っていたというのを覚えていた。その中にこの優秀な少女の名前があったことも)
        入り給え。ここでするような話じゃない(身体をドアの前に避け、玄関へ導き入れる)
        -- 教授 2016-07-21 (木) 23:07:51
      • (凡そ全て知っている、と言わんばかりの教授の視線 こっそりと行われたはずの学園跡の発掘も足がついていたのだろう)
        ……はい、お願いします(招かれるままに玄関をくぐっていく もはや何も知らないではいられない どんな残酷な事実であっても) -- アニー 2016-07-21 (木) 23:35:02
      • (雑然とした部屋。様々な遺物や本が並べられている。テーブルには砂糖。飾り気のないカップに紅茶が注がれる)
        見たのなら君も知っているだろうが、ヘンリー・ハリソンJr……レィダは、ヘンリー・ハリソン・ロスタークの娘ではなく、私とヘンリーが洋上学園遺跡深部の部屋から連れてきたおそらくあの竜人たちのクローン。当時は赤ん坊だったが……
        3年前までは、私達もおそらく君と同じ程度の認識しか持っていなかった。
        だが、3年前、なぜ彼女が1000年前にあそこに安置されていたのか知ることになった
        -- 教授 2016-07-22 (金) 00:20:57
      • (淹れてもらった紅茶 飲んでも味が認識出来ない それほど焦燥に駆られているか、自覚する)
        ……やっぱり、そうだったんですね(あの部屋の構造を真に理解していたわけではない だが多くの文献を漁りつけた知識をより合わせて予測していた)
        ただの人ではない、そこまでは私も、多分レィダさんも認識していたと思います……でも、その理由が?(千年前の遺物……レィダがそうだというなら、どれだけの力を秘め、何のために造られたのか) -- アニー 2016-07-22 (金) 00:30:15
      • あの子は……
        (要約すると、おおよそ次のような話であった)
        (黄金歴の末期、新しく始まる時代のために終わる世界を消すための装置、発動したそれをレィダの身体を器にして閉じ込めたものがいた事)
        (意志や思考の薄い赤ん坊のまま、永遠に安置しておくべきだったそれを持ちだしてしまったこと)
        (3年前、ふとしたことから喧嘩をした彼女がこの世界には自分が大切に想う者も自分を大切に想う者もいないと思ってしまったことからその装置―獣の姿をしている―がこの世界は終わるものだと認識し、覚醒してしまったこと)
        (彼女の父親ヘンリーが自身を獣を縛る鎖としてその場での被害を遺跡1つの消失に抑えたこと)
        (その時の記憶をなくし、レイダは大切に想う者―父親のこと―がまだ世界にいると思っていたことで獣が抑えられていたこと)
        (先日の発掘に関連し、自分がヘンリーの娘ではないことを知るとほぼ時を同じくし、自身がヘンリーを殺してしまったも同然の過去を思い出してしまったことから獣が再び覚醒したことを、少女に告げる)
        -- 教授 2016-07-22 (金) 00:39:40
      • (教授の口から語られるそれは、残酷な悲劇としか言いようが無いものだった レィダがショックの余り自分を追い詰めるのではという危惧は間違いなく当たっていた)
        (……それが最悪の予想を遥かに上回る形で結実するなど、思っても見なかった このままいけば獣は世界を喰らい尽くすだろう)
        歴史喰らいの魔獣……そんなものを背負って生きてただなんて(かの少女も知るよしもなかったこと かと言って空けるべきではなかったパンドラの箱を開けた事 誰がそれを責められるだろう)
        ……レィダさんの行方は、わかってるんですか?(今にも飛び出して探しに出たくなる己を抑え、事態の把握を急ぐ それが何よりの解決策だと己で知っている 知らぬまま動くほどの愚策はない) -- アニー 2016-07-22 (金) 00:50:00
      • 正確な場所は、私にもわからない。だが、最近まれに起こる街の一部が消失するという事件、あれは間違いなく奴の仕業だ
        あの子は、大切な者を見つけることは出来なかったが、この世界が終わるべきものだとは思っていない。ヘンリーの力もあるのだろう。やつを押さえつけ続けることには成功しているようだ
        だから、あの子を探そうなどとは絶対に思ってはいけない。あの子に近づかないかぎりは、安全だ(悩み、後悔色々な思いをにじませる静かな口調から一転、少女を見すえ強い語気で告げた)
        -- 教授 2016-07-22 (金) 00:54:47
      • ……皆、レィダさんの帰りを待ってるっていうのに。私だって……(それだけではきっと絶望を跳ね返すには足りなかったのだろう が、天秤はまだ傾ききってはいない)
        ……そうですね、分かりました。レィダさんには近づきません 不用意には(危険だから、と言われてはいそうですかと了承は出来ない 若さゆえ だが、何の対抗策も持たないまま接触を行う愚も為さないと)
        小さな女の子が、一人で内に潜む悍ましいものと戦ってるのに、何もしないではいられません。……糸口でも何かありませんか?(霞をつかむようなものでも縋らざるを得ない 友を取り返すためなら) -- アニー 2016-07-22 (金) 01:04:55
      • その御蔭で……君たちが居るおかげで、彼女はまだこの世界が追わるべき世界じゃないと思うことができる
        そう、願いたいな(引っかかるものは感じたが、問い詰めたところで意味は無いだろう)手段など……ないな。彼女が失ったもの…消えてしまった彼女の世界はとても大きい
        -- 教授 2016-07-22 (金) 01:16:36
      • ……そうですか、では私で調べてみます(先達が見つけられなかった物に挑むということがどれだけ無謀か、当然理解している それでも挑まなければいけない 考古学者の意地と、友の絆に掛けて)
        この世界を忘れさせる訳には行きません。私は「藍微塵(わすれなぐさ)」を背負ってますから(過去と未来と今を繋ぐ考古学者が手にした刀の銘が再び重くのしかかる だが二度目だ 今度も必ず、と誓う)
        ご無理を言って済みませんでした。……クルーゼ教授、何としてでも一助になってみせます(決意を決め、最後に教授に深々と礼をし去って行った) -- アニー 2016-07-22 (金) 01:26:57
      • やめたまえ!
        君のような優秀な考古学者を失うようなことになるのは惜しい(これは、静止するためのわかりやすい建前だ)
        (だが、嘘や建前で止められないだろうことはわかっていた。先日であった少年の背に向けたのと同じ、後悔と無力感のこもったため息をひとつはいた))
        -- 教授 2016-07-22 (金) 01:30:22
  • …此方にも居られぬのか。失礼した…(街人に頭を下げると礼を述べる。預かったドレスを返しに来たのだが、レィダは行方不明のまま)
    一体何処へ行ってしまったというのだ…困ったな(ドロッセルが得られる程度の情報では大方の見当は一通り潰れてしまった。途方に暮れる他はなかった) -- ドロッセル 2016-07-18 (月) 20:14:38
    • ヘンリー・ハリソンJrを探しているというのは君かね?
      (不意に背後から声をかけられる。声の主は赤い丈夫そうなスーツを着た、針金のような老人だった)
      どういう関係かは知らないが、彼女は今とても危険な状態にある。周りにとっても、彼女にとっても、だ。安易に彼女を探そうとしているなら、やめたほうがいいと忠告させてもらうよ
      -- 2016-07-19 (火) 01:47:40
      • (不意に降ってきた声に振り向くと、驚いた表情で其処に居る老人を見上げる)…そうだ。確かに我は、レィダを探して回って居る
        関係もなにも―彼女より預かったものが有る。単にそれを返したいがため…彼女を探しているだけだ。只それだけのことだ(どこか紳士然とした目前の老人に気圧される用な感覚を覚えながらも、平静を装い応えた)
        見ず知らずの我に態々忠告とは…お気遣い感謝する。しかし…その「状態」とは…(問い詰めるように赤いスーツの老人の元へ歩み寄る)一体どういう事なのだ…? -- ドロッセル 2016-07-19 (火) 21:38:43
      • ああ、そういえばそう名乗っていたな……。血が繋がっていないがゆえの、ヘンリーなりの愛情を込めた名前だったのだが、子どもに伝わるたぐいのものではなかったな。あいつも私も、親としては出来た部類ではなかった
        それならば、君が持っていてくれたまえ。彼女はもう、戻ることはないだろう。彼女は……(眼鏡の奥の青い瞳がドロッセルを見据える。年格好から言えば友達だろうか?)
        (ドロッセルが強く知りたいという意志を見せるならば、老人は視線でドロッセルに傍らのベンチに座るように促す)
        -- 2016-07-19 (火) 22:09:41
      • いや、我が持って居っても意味が無い…これは女物だしな!…お主は肉親なのか?ならばお主が持って居るほうが…(そう、老人の独白に続く言葉に返すと、互いの目が合う)
        彼女は…何なのだ?…残念ながら我は彼女の単なる友人の一人に過ぎぬだろうが(頭を振るが)…故に、故に知らねばならぬ。友が大変な状況の有るのならば尚更だ
        …それに、真に危険かどうか、最後に判断するのは己だ。…我らは冒険者だからな(そう告げると、会釈をしてベンチに腰を掛けた) -- ドロッセル 2016-07-19 (火) 22:24:59
      • それを君に預けたということは、なにか意味があるのだろう(老人はドロッセルの前をきっかり2往復、右から左へ左から右へ。)
        (ピタリと足を止め、老人は知りたいという意志に応えることにした)彼女は大事な者を作ることが出来なかった。ゆえに、彼女の中の獣がこの世界は終末を迎えるべき世界だと認めたのだ。
        ヘンリー・ハリソンJrは、ヘンリー・ハリソン・ロスタークの娘ではない。彼女は、私とヘンリーが洋上学園遺跡の深部で見つけた赤ん坊だ。当時は、黄金歴に生きた竜人の血族か何かだと思っていた。連れ帰り、育てることが彼女の幸せになると思っていた。
        私達が彼女の中に眠るものに気づいたのは、3年前、彼女とヘンリーとともにこの近郊の遺跡に潜った時だ。危険はない。考古学に興味を持つ彼女の勉強に過ぎなかった。
        だが、ふとしたことから彼女とヘンリーは喧嘩をしてしまった。その時だろう。彼女は、この世界に大切だと思える者も彼女を大切だと思う者もいないと思ってしまった。
        果たして彼女の中に眠っていた獣は目覚め、この世界を終わらせるべく遺跡を食い始めた。
        私たちはその時初めて、彼女が掃除屋を封じるための器だということに気づいたのだ
        -- 2016-07-19 (火) 22:33:39
      • ……意味、か(考えたこともなかった、単に女装を茶化すために預けただけかと思っていた。しかし…考えて見れば妙だ。何故こんな高価な服を預けて行く?大切な外行きではないのか?)
        それでは…彼女の本当の正体はお主らにもわからぬのか。しかし…大切な者が作れなければ…か。何と難儀な…
        喰い、始めた…?(老人の言葉を聞いていく中で、何か…記憶の隅に引っかかるものが有った。つい最近何か、似たような話を聞いたような…)い、いやすまぬ、続けてくれ… -- ドロッセル 2016-07-19 (火) 22:47:49
      • 1つの時代が終わるとき、新たな世界を作るために古い世界を掃除するもの。それが獣だ
        新しい家を建てるとき、以前の家は取り壊して綺麗な更地にするだろう?あれはそういうものだ
        獣は宿主の中で眠り続ける。宿主が、この世界は終わると認識するまで
        黄金歴の終末期、この獣による掃除が行われた
        当時の宿主も、きっと何も掴むことが出来なかったのだろう。この世界になにも価値を認められなくなった時、そうして獣は目覚め、どの程度かは分からないが終わるべきものを食べ、その途中で何者かによって再び器となる宿主に封じられた
        しかしそれでも、戦争、貧困、飢餓、疫病……黄金歴の衰退を止めることは出来なかった。終わるべきものという宿主の認識は、結局正しかったのかもしれん
        (思い出すように瞳を閉じ、空を仰ぐ)3年前、ヘンリーは自身を獣を縛る鎖とすることで獣を彼女の中に戻すことに成功した。一時しのぎに近いものではあったが、彼女がこの世界に『父親が生きている』と信じている限りはおそらく安全だっただろう
        だが、彼女は知ってしまった。思い出してしまった
        -- 2016-07-19 (火) 22:59:53
      • そして―思い出してしまった故に彼女の中の獣は「鎖から解き放たれた」…そういう事か(ベンチの背もたれに深く寄りかかると、溜息をつく)それにレィダは…この世の終わりを実感するような感情を抱いた、そういうことでも有るんだな
        ではその獣は今レィダと一緒に黄昏歴を絶賛清掃中なのか?話だけ聞けば新聞の一覧では足らぬような大事件だ。その割には…まだ大事にはなっておらぬ
        …改めて聞こう、では…レィダは…(次の一言、それを切り出すには幾らかの覚悟が必要だった)今…どういう状態になってしまって居るのだ
        あの子は絶望と獣とともに、世界を喰らい始めているのか -- ドロッセル 2016-07-19 (火) 23:19:27
      • あの子はまだこの世界が終わるべきものだと思っていない。君たち(友達)のおかげだ、本当に有難う(深く、頭を垂れる)
        今、鎖となったヘンリーと一緒に獣を押さえつけているのだろう。最近小規模な空間消失事件があるのを聞いているだろうか?あれは、獣とあの子たちとの戦いの痕跡だ
        たとえ本当に大切な者を作れなかったとしても、あの子がまだこの世界を終わらせたくないと思っているかぎり被害は抑えられるはずだ
        だからこそ、あの子には近付かないようにし給え。あの子の周りは危険な状況にある(眼鏡の奥の瞳が、強い意志でじっとドロッセルを見据える)
        -- 2016-07-19 (火) 23:44:17
      • 我らのお陰…だと?(珍しく頭をガリガリと掻く)あの子が憔悴しきって居るのを気付かずにのうのうと過ごして居った我らのお陰だと!?くそっ、我のアホさ加減にはうんざりさせられるッ!
        そう…か、あの時々物や建物が少し失われておるという最近の騒動は…それが原因か(ようやく話が見えてきた、そう言わんばかりに)
        だが…では、あの子は…レィダは何時までもその状態を続けるのだ、まさか…心が折れるまでそのままとか言うまいな?そんな事を申したら忠告を無視して殴って止めに行ってやろうぞ
        ……お主、何か策があるのか…(強く意思の篭った老人の瞳を、金色の瞳が見返す) -- ドロッセル 2016-07-19 (火) 23:59:57
      • ない。私では、彼女のなくした者のかわりにはなれないよ。できるのは彼女への罪滅ぼしくらいだ。ヘンリーとともに、ね
        殴るのはやめておいたほうがいいと忠告するよ。殴った手が消えていた、なんてことになるかもしれないからね
        そう、彼女はいつまでも続けるのだ。彼女は、1000年前に作られた不滅の器なのだ。いつまでも……
        -- 2016-07-20 (水) 00:12:32
      • …ッ!(思わず食って掛かりそうになったが踏みとどまる、目前の老人も無力感に打ちひしがれているのは同じなのだろう…と思ってか)
        …胸くそ悪い話だ…。只彼女が抗い続けるのを見続けるしか無いと言うのはな…(頭を垂れているが、しばらくするとベンチを立った)
        …ご年配の方、態々重要な事柄を割れに話してくれたこと、そして忠告をしてくれたことを改めて感謝する
        だが…我はレィダに直接会いに行かねばならぬ。彼女の願い人を、希望を探す手助けをするには…直接本人に問い質すしかなかろう
        …すまぬな、命知らずの若者の性故(深々と老人に頭を下げた) -- ドロッセル 2016-07-20 (水) 00:32:02
      • すまない。彼女にとって一番幸せだったのはあの海の底でいつまでも眠り続けていることだったのだろう。そうすれば(こんな胸糞の悪い話にはならなかっただろう)
        私はL・イド・クルーゼだ。ご年配の方などとしゃちほこばった言い方をせずとも簡潔に呼べばいい(悲しげな目でドロッセルを見つめる)
        彼女の大切な者は…家族は失われてしまった。正しい言い方をすれば、最初からいなかったと言えるのだが……(そうは思いたくはなくとも、つい正確な言い方をしてしまう)
        私にも、若い頃はあったよ。だからこそ、君たちには間違った道を歩んでほしくはなかったのだが……
        (止めても無駄なのだろう。教えないことであの子が自分のルーツを探すことを止められなかった。目の前の少年は、教えることでも止められなかった。どうすればよかったというのだろうか?それは、難題だった)
        -- 教授 2016-07-20 (水) 00:47:50
      • …申し遅れておった、我の名はドロッセルだ、Mr.クルーゼ(改めて名乗り出る)
        何故、希望が失われるのが防げなかったのか…その回答をお主に求めるのは…酷か(力不足を滲ませる教授を見遣る)
        いくら絶望的な状況下で限りなく成功が遠くにあったとしても、まだ誤った道であると決まったわけではない…そう、信じさせてくれ。頼む(だからそう、悲嘆しないで欲しい。そう言い残してその場を去っていった)
        (その脚は今この瞬間も尚、獣とともにあると思われるレィダを探しに) -- ドロッセル 2016-07-20 (水) 01:11:41
  • (夜の広場、ベンチに座りぼーっと景色を眺めている)
    (見知ったはずの景色が、まるで知らない景色のように感じる)
    (今までの自分は作り物、ただの幻のようなものだったのだ) -- レィダ 2016-07-14 (木) 01:17:40
    • よっ!どしたい、そんなところで
      (広場の入口に、ガッシリとした男の人影が現れる。ベンチに少女の姿をみとめると片手を上げて白い歯を見せる) -- ケン 2016-07-14 (木) 01:19:24
      • (フードの下のうつろな目が、男をとらえる)
        (男はレィダが小さい頃からの顔見知りで、師事する教授や父とも親しく、何度もチームを組んで発掘に行ったこともあった親しい人物だ。だが、僕はレィダじゃない) -- レィダ 2016-07-14 (木) 22:02:29
      • なんだなんだ、こないだのことか?まぁ、ありゃ…そうだよなぁ。俺もお前さんはヘンリーの娘だと思ってたから結構びっくりしたよ
        隣、いいかい?(聞きながら、返事をまたずに隣りに座る) -- ケン 2016-07-15 (金) 01:07:14
      • (答えない。だって彼が語っているのはレィダというもういない人間のことだ。僕にはもう、関係のない話だ) -- レィダ 2016-07-15 (金) 01:15:56
      • ま、いいか……
        そういや、3年前、街外れの遺跡がかなり広範囲に消滅する事件があったな。破壊とかじゃない、消滅だ。そこにあったものがまるで最初から無かったように綺麗さっぱり、ポッカリと消えちまった。まるでこの世界からえぐり取られたように、な
        当然大騒ぎになったから、覚えてるだろう?それとも、もう忘れちまったかな?この街では事件が起こりすぎるからな -- ケン 2016-07-15 (金) 01:21:45
      • (3年前……ヘンリー・ハリソン・ロスタークが発掘中に行方不明になったという年だ。その年、レィダと教授は留守番でこの街にいたはずだ。だったら……)
        (僅かに首を傾げる。そんな記憶はレィダ・ロスタークには―――なかった) -- レィダ 2016-07-15 (金) 01:33:11
      • ほんとに忘れちまったのか?そうかもな、お前さんは嘘をつけるような人間じゃない。ああ、これは2つの意味をかけたジョークだよ
        当時の俺は気づいたんだ。この痕跡は、痕跡のない痕跡は、規模は小さいが伝え聞いてた黄金歴の終末の一つにそっくりじゃないかってね
        お前さんも知ってるだろう?世界を喰らい尽くすという獣の話さ。世界が終末を迎えるとき、そのすべてを喰らい尽くして掃除するという獣の話さ
        知っての通り黄金歴の痕跡はたくさん残ってるから、途中で何かあったんだろうな……そう
        元通りに誰かの身体に封印されたとか、な -- ケン 2016-07-15 (金) 19:58:48
      • (3年前…はっきりと思い出せないことが多い。昔のことを事細かに覚えているのがおかしいとも、父……だと思っていた人物の失踪がショックだったとも、言われた)
        なぜ……今、その話を? -- レィダ 2016-07-15 (金) 20:12:29
      • まぁ最後まで聞いてくれよ
        その時容疑者の一人だったのが誰あろう、ヘンリー・ハリソンJrお前さんさ
        でもすぐにお前さんの容疑は晴れた。なにせお前さんは、H・H・ロスタークとジュリア・ロスタークの娘で年齢は9歳。最後にやっこさんが暴れたのは1000年以上前だ。存在の片鱗すら無かったお前さんが、その食いしん坊のはずはないからな。だが……(立ち上がり、少女の前に)
        こないだ同行してわかったよ
        お前、あの遺跡の……おそらくは1000年以上前に作られた、未だに朽ちることのないあの竜人共のクローンだろ
        最後のピースがハマったってわけさ -- ケン 2016-07-15 (金) 20:17:16
      • それは…つまり…(この男は、知ってるんだ。僕が本当は誰なのか。知ってるんだ!)
        (思わず腰を浮かせる) -- レィダ 2016-07-15 (金) 20:22:23
      • そこまでは、いい。だが、わかったところでどうすればいい?
        掃除屋を呼び出さずとも、相手はどんな技でも見よう見まねで再現するような化物で、しかも育てたのはトップレベルのバトルジャンキー共だ
        いや、今考えてみると、再現したんじゃないのかもな。元々使える素養があったのかもしれん。なにせ黄金歴の生き残りだ。何ができてもおかしくはないよな
        他にも抹消対象はあるんだが、今回はお前さんが先、レディファースト…ってわけじゃあないがね。危険度だな。お前さんが最優先さ
        いつもは酒場に依頼を出したり、暗殺者を雇ったりするんだが……お前さんを消せるような奴はそうはいない。かなり困ったよ
        でもそこで、俺は最適の人物がいるということに気づいたんだ(グッと少女に顔を近づける)
        お前さんが敬愛してた教授に言えない秘密の発掘を教授に近い立場にいながら相談できるほどに信頼してる相手、協会の先輩であり先生であり、生まれた時から懇意にしているベテラン。つまり、俺さ
        ほら、その武器を使えばこの通り、お前さんの直ぐ目の前まで全く警戒されずに近づけた。そしてお前さん……動揺してるだろう?そういう顔をしているぜ
        (下からすくい上げるように左拳が少女のあごを掴み、小さな身体を持ち上げる) -- ケン 2016-07-15 (金) 20:33:04
      • (動揺?)…ちが…うぐっ(違う。そんなことで動揺してるんじゃない。だってそんなことよりももっと、もっとひどい事実を知ったばかりだ。もし動揺しているとしたら、そのことだ)
        ぐっ(もがく。だが、男の鋼のような腕はゆるぎもしない。雷魔術で感電させるか?遠当てでダメージを入れるか?重ね当て…は時間がかかりすぎる。霊気居合いもだめだ。ヘタしたら殺してしまうかもしれない。選択肢が多いということは、考えることが多いということだ) -- レィダ 2016-07-15 (金) 20:39:04
      • おっと、考える暇をあげるつもりはないよ(隠し持っていた細身の剣を、少女の腹に突き刺す。肋骨の下から胸を突き通す。拳までねじ込まんとする容赦のない一閃)
        黄金歴の遺物は抹消する。さよならだ、お嬢ちゃん -- ケン 2016-07-15 (金) 20:41:49
      • ま…(制止してどうする?僕は、生きたいのか?どうなのだろう?)
        (自分に突き立てられる剣が、やけにスローに見える。それは、あっという間に根本まで自分の身体を貫いた……と思った)
        (背中から突き出たそれが、剣の切っ先ではないことに男は気づくだろうか?それは、細く小さな3本のボルトだった。埋まっていたそれが勢い良く飛び出し、開いたカバーの中から半透明の鎖が少女の体に向かって伸びている)
        (それに気づかなくとも、流石にこれには気づくだろう。剣を持った男の右手が、右拳が剣ごと消滅していることに。もしかしたら気づかないかもしれない。だって、右拳は最初からそこには何もなかったかのように、血も出ていなければ痛みもないのだから) -- レィダ 2016-07-15 (金) 20:59:48
      • ……?(ない。右手がない。ああ、これは見たことがあるぞ。3年前に見た遺跡の削り取られた跡にそっくりだ)
        う、うわあああああああああ(叫び声を上げ、少女を投げ捨てる)
        (どういうことだ?いや、どういうことかはわかってる。しくじったんだ。小娘ごと消せると思ってた。だが、小娘を消す前にやつが……)
        (だとしたら、このまま続けるのは愚策だ。まずはこの場を逃げ出して、その後対策を練ろう)
        (決断すれば早い。少女に背を向け、一目散に駆け出す。全力疾走だ)
        ぐっ…がっ……(かけ出した途端、広場の石畳が顔にぶつかる。世界が回転したのか!?)
        (いや、違う。両足が膝から下が、最初から無かったかのように消え失せている。そのせいで石畳に転がったのだ)
        (滲んだ脂汗が土とまじり、恐怖で歪んだ顔を汚している。幾度も倒れそうになりながら必死で、左腕一本で体を起こし、振り返る) -- ケン 2016-07-15 (金) 21:07:16
      • (振り返った男が目にするのは、大きな一頭の犬)
        (狼と見まごうような凶悪な様相は、幽体のようにゆらめいている。その身体は鎖に囚われ、ピンと張った鎖は後方の少女の身体に。操り人形師のようにもみえた) -- レィダ 2016-07-15 (金) 21:10:01
      • (ダメだ。逃げなければ……。脳裏に愛する妻の笑顔が思い浮かぶ。俺は、母ちゃんのために……子どもたちが安心して暮らせる未来の為に…今まで一生懸命働いてきた。危険な遺物を抹消し、二度と黄金歴のような悲劇を起こさぬように)
        (俺は正しいことをしてきた。その俺がなんで……)
        母ちゃん……ア(妻と、子どもたちの名前を呼んだ……つもりだった。声帯は、消え失せていた。ヒューヒューと呼吸音だけが漏れる)
        ……(俺が最後に見たのは、愛する妻の幻でもなく愛する子どもたちの姿でもなく、巨大な犬の真っ赤な口、そして牙だった)
        バクン
        (俺は、石畳ごと獣に食われ、最初からそこにいなかったもののように、消えた) -- ケン 2016-07-15 (金) 21:15:26
      • (なんだこれは……?)
        (何かわからなくても、これを止めなければいけないということだけはわかった)
        (目の前で芋虫のようにうごめいている男……ケンさんが食われてしまう)
        (必死に鎖を掴み、引っ張る。だが、犬は全く動きを止めず、巨大な口を開いて男を飲み込んだ)
        (男の最後の声が、呼吸音が、厭な感覚とともに耳に残る)
        (犬は、それでも食い足りないというように首を巡らせ、まずはそこにあったベンチを食いちぎり、飲み込む)
        ケンさんが言っていたことが本当なら……(このままではこの街を喰らい尽くして……いや、この世界を食い尽くし、黄昏歴を終わらせるだろう)
        ダメ……止めて……まだ黄昏歴は、終わってない。片付けるべきものじゃない……(鎖をつかむ手のひらに、血がにじむ)
        ジャラ……
        (僅かに鎖が引き戻され、犬の身体がこちらに引き寄せられる)
        (犬が石畳に食らいつき、大きな穴をうがつ)
        ジャラ……
        (鎖が犬の体を引き寄せる。鎖を握る手に、誰かの手が重なったように思えた)
        ジャラ…ジャラ……
        (犬の半身が、少女の身体に戻る。犬の頭を押さえつけ、ぎゅうと抱きしめるように自分の中に押し込む)
        声が……(聞こえた気がした)
        (ドサリとその場に倒れる。)
        パ……パ……
        (感じた手のぬくもりは、聞こえたような気がするあの声は、ヘンリー・ハリソン・ロスターク……父のものだったような気がした) -- レィダ 2016-07-15 (金) 21:26:13
      • 翌朝、広場を訪れたものはまた誰かが夜中に暴れたのだと噂した
        あちこちに穿たれた穴や削り取られたような破壊の後は、間もなく修繕された
        だが、その日以来、発掘協会会員のケン・ハイストックルムは失踪し、その行方は杳として知れない
        また、同じく協会会員のレィダ・ロスタークも家に戻ることはなかった -- 2016-07-15 (金) 21:28:42
      • そしてこの日から、時折街の一部が消滅する事件が起きるようになる
        犠牲者がほとんど出ていないことが幸いであるが、原因のわからぬそれを、いつしか怪異のように語るものも出始めていた -- 2016-07-15 (金) 21:30:18
  •   -- 2016-07-11 (月) 21:42:03
  •   -- 2016-07-11 (月) 21:41:57
  • 結婚式の招待状が届いた)
    レィダさん、私、結婚することになりました。相手はファウストさんです。
    4月2週目(7月10日 日曜日)に結婚式を挙げるので、是非来てください。
    それはそうとご無沙汰して申し訳ありません。
    最近、レィダさんのことを考えると思うことがあるのです。約束とは何でしょう、と。
    私は約束は守ったり守らなかったりします。私のいい加減さは、紋白蝶やケチャップに訊いてみても明らかでしょう。
    私は約束を破りたくて破っているわけではなく、世の中には突発事故というものがあり、
    予想もしていなかったことが急に起きたりします。(そういうルールになっているのです)
    世界は広くて複雑だから、時々私の手に追えないことが起きてしまうのです。
    そんな時に、レィダさんのことを思い出します。そんな煩雑な世界のルールをぴょいと飛び越えて、平気な顔をしていそうなあなたのことを。
    また会いたいので、是非結婚式には来てくださいね。
    レイチェル・ペレグリーニより。 -- 手紙 2016-07-09 (土) 00:18:29
    • とうとう結婚するんですね!おめでとうございます!(手紙にお辞儀)
      結婚かぁ……レイレイさん綺麗なんだろうなぁ……いいなぁ
      フフフ、発掘協会正会員ですからね!週末の洋上学園都市発掘もさくっと終わらせてレイレイさんに会いに行きますよ!約束です!
      -- レィダ 2016-07-09 (土) 03:00:30
      • 結婚式の招待状が届いた)

        拝啓 立春の候、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
        このたび 桐生 山茶花桐生 英龍ファウスト・ペレグリーニレイチェル・ペレグリーニの2組の結婚式を挙げることとなりました。
        つきましては、日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを込めて、ささやかな小宴を催したく存じます。ご多用中誠に恐縮でございますが、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。
        敬 具 -- 2016-07-09 (土) 20:42:43
      • (相談欄が流れてしまいそうだったのでこちらに投函させていただく!) -- サザンカ 2016-07-09 (土) 20:43:07
      • これは……イデア文字(よめた)!婿入りと嫁入りなんですね -- レィダ 2016-07-09 (土) 22:22:58
  • メタ相談でもいいんですよ -- レィダ 2016-07-07 (木) 19:52:33
    • (あの依頼は群像劇か何か行うんでしょうか?) -- 変態仮面 2016-07-07 (木) 19:56:27
      • 群像劇などはないです
        参加表明と判定の2レスで済む超お手軽依頼(内容はややヘビー)です -- レィダ 2016-07-07 (木) 19:57:31
      • (なるほど!劇とかがありそうなので見送る構えでしたが誰かが参加します!) -- 変態仮面 2016-07-07 (木) 19:59:36
      • よろしくおねがいします -- レィダ 2016-07-07 (木) 20:01:29
    • (はいはーい質問!あの地下って海賊部で探検した場所と関係あったりしますか?) -- 氷雨 2016-07-08 (金) 23:15:31
      • 最終的な到達点は関係ないです。途中でそういう場所を通ったかどうかは自由にしていただいて構いません -- レィダ 2016-07-08 (金) 23:21:39
      • (わかりました。思いついたら何かネタを突っ込んでみます。)
        (お答えありがとうございます、ぺこり。) -- 氷雨 2016-07-08 (金) 23:24:32
      • 判定結果は割と長文な感じがするので、気をつけて! -- レィダ 2016-07-08 (金) 23:41:21
      • (あい!) -- 氷雨 2016-07-08 (金) 23:43:06
    • ようじょ学園のログ見ても思ったよりアイテム転がってなかったのでなにか面白い肖像画とか拾いたいです拾います -- しらたま 2016-07-09 (土) 20:24:07
      • どうぞー(三悪人とかおすすめ) -- レィダ 2016-07-09 (土) 20:25:57
  • そろそろ外に出ても怒られなくなった…かな?ごめんな、あたしが軽々しく海に行く手伝いしちゃったのも良くなかったかも…
    でも楽しかっただろ海、今度は…そうだな、もうすぐ春だしそろそろまた花見の季節だな! -- オカリナ 2016-07-05 (火) 21:51:22
    • いえいえ、むっちゃ楽しかったです!オカリナちゃんのせいじゃないですよ
      お花見もいいですね!でもその前に(声を潜めて)洋上学園都市遺跡に行かないと
      -- レィダ 2016-07-05 (火) 22:34:39
      • そっか、なら良かった!今度はもっと上手くやるから!
        そうそう、お花見でご飯食べて…ん?今何かすっごい楽しそうなワードが聞こえたぞ?(声を潜めた)あたしも発掘協会とか入ろうかと本気で考えてるし、差し支えなかったら…聞かせてもらってもいい? -- オカリナ 2016-07-05 (火) 22:40:52
      • 教授が海へ行くのを禁止してたのは、多分洋上学園都市遺跡に近づかないように、だと思うのです。11年前、僕が生まれた年です、教授とパパは洋上学園都市遺跡に潜っていたのです。もしかしたら、そこに何かあるのではないかと……
        でも、表立って発掘隊を組織すると教授にバレてしまうので、ケンさんに頼んでこっそり募集しようと思いまして
        -- レィダ 2016-07-05 (火) 22:57:37
      • なるほど、つまり出生の秘密って奴を探しに行くのか…?近付かないようにしてるってなると、何か隠しておいたほうが良い事なのかも知れないけど、それでも知りたいの?教授も意味なく隠してるって事はないだろうし
        でもさ、もしどーしても知りたいならさ、あたしにも出来る事があったら手伝うから!(好奇心むき出しの笑顔で)あ、て言うかそのこっそり募集に乗っちゃえばいいのかな?洋上学園都市ってどんなトコだったん? -- オカリナ 2016-07-05 (火) 23:08:53
      • そこまで大層なものじゃないです。二人が洋上学園都市にいた頃は、僕はママのお腹の中ですから
        はい。何か隠しておいたほうがいいと、教授は判断したのかもしれません。でも、僕は知りたいんです。どうして隠しているのか、何を隠しているのか。本当に何かあるかはまだわかりませんけどね。もしかしたら、行方不明のパパの手がかりがあるのかも
        黄金歴にいくつかあった学校の1つです。洋上に作られた都市1つが学園だったのです。想像もつきませんね!その土地には何かがあったらしく、何なのかはわかりません、その場所でのみ目覚める超能力のようなもの、があったというのです。オカリナちゃんも何かに目覚めるかもしれませんね!
        -- レィダ 2016-07-05 (火) 23:24:42
      • んー、ちょっと飛躍しすぎたか!レイって何か大人びてるし何かあるかもって思っちゃった
        行方不明だったのか、なるほど…でもその気持ちは分かるな、隠されてると知りたくなる!特にお父さんの事ってなるとさ
        学校ってそんなに大きくする必要あんなのかな…昔の人の考えは分からないな!超能力!何それかっこいいな、魔法とはまた別なのかな…あたしも出来るようになるのかな、すごい! -- オカリナ 2016-07-05 (火) 23:30:47
      • 僕はただの考古学者見習いですよ。そんな何かなんてないですよ(やだなぁ)
        パパの手がかりっていうのは、僕の希望ですけどね。でも、見つかるといいな
        つまりですね、学生が暮らすために学校を中心とした都市を作ったのではないでしょうか?お店がないと買い物ができませんし、ライフラインがないと生活ができませんし、だったら街にしてしまおうみたいな?
        何か、特異な超能力に目覚める(こともある)らしいです!魔法ともまた別のようですよ。魔法ほど幅広くはないようで、何か1つに長けた力のようです
        -- レィダ 2016-07-05 (火) 23:53:32
      • えー、ほんとー?何か隠してるんじゃないのー、ほれほれー出してみ?(じゃれ付く)
        きっと見つかるよ、とは言えないけど…見つかるといいね、応援してる!
        なるほどー、よっぽど期待されて育成されてたんだな!あたしちょっと羨ましいかも…ふんふん、何に目覚めるかもお楽しみ、なんていい!すごくいい!いい能力に目覚めたらラッキーだろーなぁ、空飛ぶとかいいよね!
        よーし、じゃあ行く時は勝手についていくかもだからそん時はよろしくな!それじゃまた! -- オカリナ 2016-07-05 (火) 23:57:13
      • なんにもないですよ(くすぐったいとケラケラ笑う)
        ありがとうございます!そう信じる気持ちは、考古学で一番大切な気持ちです!
        空をとぶといえば、他にも、空に浮かぶ都市の学校とかもあったようですよ黄金歴はすごいです!
        はい!よろしくおねがいします!気をつけて帰ってくださいね
        -- レィダ 2016-07-06 (水) 00:33:31
  • qst086970.jpg \ヴァレンタインなので/ ジープの調子いいよー。あの遺跡またちょっと覗いてみたいね。 -- ソニア 2016-07-03 (日) 23:39:18
    • 寒くないですか!?
      まだ奥があるみたいですからね!まだまだ発見がありそうです
      -- レィダ 2016-07-03 (日) 23:41:21
  • 最近盗賊関連の依頼でよくレィダと一緒になるよな……おつかれさん。 -- キョーレン 2016-07-02 (土) 08:29:32
    • 皆さんが優秀なので助かります。キョーレンさんこそお疲れ様でした -- レィダ 2016-07-02 (土) 10:45:52
      • そういやロブノールの時もこないだもレィダったらほとんどお茶飲んでるだけだったな……。(ジト目)
        まあ状況の見極めができているからだけども、レィダじゃなかったらツッコミチョップのひとつも入っているところだぞ。 -- キョーレン 2016-07-02 (土) 18:09:38
      • 仕事が片付いてしまったので!そういう時はお茶でも飲んでゆっくりするのですよ -- レィダ 2016-07-03 (日) 01:35:57
  • レィダちゃんあけましておめでとうございまーすっ、今年はどえらい発見があるといいねっ!
    伝説の変身アイテムとか、伝説のつくすごいやつが見てみたいですっ -- らん 2016-06-30 (木) 21:23:53
    • あけましておめでとうございます
      今度、アニーちゃんと伝説のイン剣探しに行きますよ!
      -- レィダ 2016-06-30 (木) 21:28:32
      • なんですかなんですかっ、その短いながらも魅力溢れるワードは(前髪越しにきらきらと輝きを放つひとみ)
        アニーさんもいっしょとなると本格的な調査隊が編成されるということでしょうか、発掘?探検? -- らん 2016-06-30 (木) 21:33:59
      • 両方?目的は発掘ですけど、その過程は探検であることですよ
        昔、黄金歴の時代には意思持つ剣たち……インテリジェンスソードというものが存在したのです。ソードと言っても様々な形態があったようですが、意思を持つ他に様々な機能を持っていたらしいのです。中には星を砕くものもあったとかなんとか。もし見つかれば、かなり危険なものが発掘されることになります。細心の注意を払わないと……
        -- レィダ 2016-06-30 (木) 21:43:40
      • ほしをくだく!?そんな大変なことができちゃうなんてすごいね、逆に「ほしをくっつけるつるぎ」もあるとうれしいなー(よく分からないスイーツ脳っぷりを披露して)
        なるほど、剣といいつつも本質は剣とは限らないのですか、じゃあもしかしたら剣を探してるのにその形はキノコだった!ってことも?
        どちらにせよ、結果が取っても楽しみな探検になるのはマチガイなさそうですねっ -- らん 2016-06-30 (木) 21:51:16
      • 星をくっつけるですか。それもなかなか面白そうです大きさが二倍の惑星になるのか、鉄アレイみたいになるのか、それとも衛星になるのか
        発掘調査なんて、ほとんどが無駄足ですからね。結果が出ることが珍しいです。でも、やっぱり期待はしちゃいますね
        -- レィダ 2016-06-30 (木) 22:13:25
      • しゅわしゅわするサイダー味が色々詰まった飴を上げるので冒険先で皆さんで食べてくださいっ
        (3つの矢のロゴがはいった飴の袋をレィダの手に乗せて)
        ではではっ、レィダさん楽しいお土産話期待していますねっ -- らん 2016-06-30 (木) 22:28:45
      • ありがとうございます!飴は、当分の補給になる上に保存も聞くので大好きです!
        そっちは期待しないで待っててください。無駄足になることも多いので
        -- レィダ 2016-07-01 (金) 05:06:49
  • 最近来てなかったなって……元気かなレィダさん(お土産に団子を持ってきたりしたり) -- アニー 2016-06-28 (火) 23:34:50
    • こんにちは!今日はなにかごようですか?(お団子屋さんのお団子だ!) -- レィダ 2016-06-28 (火) 23:46:24
      • 一時期顔を見てない時期が続いたからちょっと心配だなって思ってたんだけどね。とりあえず最近は元気そうで良かった
        レィダさんの方では何かいい成果とかあったかなって(どれがいい?と三色団子やみたらし団子、大福などを差し出して) -- アニー 2016-06-28 (火) 23:56:47
      • 勝手に海に行ったことで教授に外出禁止されちゃいまして
        そんなわけで、最近は僕の方はあんまりです。アニーちゃんはどうですか?(ありがとうございます!大福をもぐもぐ)
        -- レィダ 2016-06-28 (火) 23:59:54
      • あれれ、それは厳しい。って、海に行くのの何がそんなにまずかったんだろう?(正直な話、想像が全くつかない)
        いろんな人の手助けが多かったかな。自分の研究で言うと、インテリジェンスソード関連の依頼を出そうかなって所まで来てる
        後は……『V』かな こっちはちょっとづつだけど(簡単に進むことじゃない、と眉間を寄せつつ三色団子をとって食べる) -- アニー 2016-06-29 (水) 00:04:10
      • (声を潜めて)多分、洋上学園都市遺跡に近づかせないためだと思います。そこに、僕に知られてはいけない何かがあるんだと思います
        イン剣ですか!?星を砕く剣や、銃まであったそうですね。まだのこってるのかな?
        一人で難しいことだったら、いつでもお手伝いしますよ。教授もなにかご存知かも知れませんし
        -- レィダ 2016-06-29 (水) 00:09:59
      • (声を潜めるレィダの様子に、深刻なものを感じる)洋上学園!?そこにあるもの、か……いつか調べないと前に進まないんだろうけど
        そういった物の出処……かもしれない所を突き止めた……かもしれない(非常に疑問形が多い)
        ん、レィダさんにお願いできるなら心強いんだけどね ……ぶっちゃけて言うなら、黄金歴が終わった理由を探してる、という所かな(団子を飲み込むその表情は真剣そのもの) -- アニー 2016-06-29 (水) 00:19:57
      • 年も開けたし、近いうちに調べに行こうと思います。ケンさんにも手伝ってもらえるので、あとは準備を終わらせて発掘隊を編成すること、かな?
        ホントですか!?かなり危険なものも多いようですから、気をつけてくださいね。でも、僕もちょっと興味あります
        それは、戦争とか疫病とかで人口が激減したとかそういうこと……ではないのです?
        -- レィダ 2016-06-29 (水) 00:24:38
      • む、発掘予定はあるんだね。大きな部隊を組むのかな、それとも少数精鋭?
        実はその場所がこの千年で一度も資料で言及されてないのが気にかかってるんだ。普通の場所なら土地の感じとかでも言及されててもおかしくないと思うんだけど
        ……かも知れないし、違うかも知れない 実際のところ、冒険制度が『V』に変わってからの衰退が妙に激しいのが気になってるんだ(資料がなかなか出てこないのが悩み、と磯部団子をもしゃり) -- アニー 2016-06-29 (水) 00:32:50
      • なるべく精鋭で……多分、そんなにひとも集まらないと思うので
        イン剣同士で戦ったという記録ならいくつかあるようですけど、それとはまた別の話ですか?そうなれば、ちょっと気になりますね。新しい発見があるかも
        記録で言及されていないだけかもしれません。冒険者の人気がなくなったので、別の仕事に付く人が増えたとか?そうなると、冒険者の記録からは追えなくなるかもしれません
        -- レィダ 2016-06-29 (水) 00:41:11
      • そっか、酒場で依頼を……と思ったけど、そんな大手を振ってやったら教授にバレるか、うーん
        みたいだね。武具の活躍範囲を探ってたら、一部の装備が活躍してる区画がすごい密度で重なってる所があったんだ 実際に何があったかはわからないんだけど
        一応、千年前から生きてるって人に当時の話を少しだけ聞いたんだ。神霊の類の人だったけど。その人の見解では冒険者ブームの衰退は制度の原因って話。ただ、本格的に裏を取るなら他の資料とかも必要になるしね…… -- アニー 2016-06-29 (水) 00:49:03
      • そこはケンさんにお願いしようと思ってます。ケンさんならベテランですし……
        もし、それで壊されていなかったら……イン剣そのものが見つかるかもしれません!!そうなったら大収穫です。当時の話も聞けるかもしれないし……
        1000年前からですか!おじいちゃんではなく?やっぱりいるところにはいるんですね!黄金歴そのものの終了を、よりミクロな視点で関連付けようというわけですね。ともあれ、黄金歴を冒険者の時代とするなら、ある意味冒険者の現象はその衰退といえるかもしれません
        技術や文明の喪失に関しては、また別の見解があるでしょうけど……
        -- レィダ 2016-06-29 (水) 00:58:21
      • なるほどね、少ないメンバーでも信頼できる人がいればなんとかなるわけだ
        うまくいけば契約できるかもしれない、というところもね。当時の話に関しては、どこまで期待できるかは謎だけど
        おじいちゃん、っていうのは魔王様かな?違う人なんだけどね。山の上の神社に祀られてた仙狐の人。うん、その辺をどうにか解明できれば……とね。まぁ、資料が少ないからゆっくりとね
        まぁ、ともかく元気そうで何より!また今度遺跡発掘とかしようね!(と、ぐっとサムズアップし、残りの団子をお土産として置いていったという) -- アニー 2016-06-29 (水) 01:06:26
  • 旅人さんも、また旅に出ちゃいましたか。寂しくなりますね -- レィダ 2016-06-28 (火) 04:16:27
    • チラシここに置いといていいのかなっておもったけど、会話流さないように奥ゆかしくおいとくね。
      【安心・安全な指定優良店】※衛生基準チェッククリア店!
      【性別・種族を限らないサービス】※どんな方にも幅広くご利用いただけます!行間のみも可!
      【リーズナブルな価格設定】※10,000円からのご利用可能!(指名料部屋代別)
      【匿名可】※女の子によります。名前だけ伏せてのご利用も可!
      【ロリからロボまで幅広いラインナップ】※ロリ巨乳からロボジョックスまで多彩な女の子がお待ちしています!
      【女性スタッフ随時募集中】※基本給保証制度アリ、高待遇、空いた時間でできるお仕事です!
      -- ソニア 2016-06-29 (水) 00:40:19
  • まだ体調不良になっておる…もしや遺跡に潜って妙な病気をもらったとかなんとか…りんごいる? -- ソニア 2016-06-23 (木) 22:36:44
    • わぁい、頂きます!ジュースにしましょう
      かもしれません。熱は下がったと思うのですが、喉が痛くて咳が止まらないのと、目が腫れぼったくて痛くて
      -- レィダ 2016-06-23 (木) 22:59:52
      • 無理しないようにねぇ。
        (りんごはカゴに盛っておいとく)
        風邪って目とかにもくるしたっけ。私はなんかくしゃみとまんなくなると大体風邪引いてるってパターンが多いです。花粉症の季節はアレルギーのお薬が切れたのか風邪なのかよくわかんないことも…。 -- ソニア 2016-06-23 (木) 23:03:52
      • わかんない…ちょっと腫れぼったくていたい
        花粉症はですね!こう、鼻の出入り口にちょちょっとワセリンを塗るといいようですよ!
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 23:10:53
      • ワセリン!あのお肌をてっかてかにするあれ!そんな使いみちもあるんだねぇ。
        目が腫れてるときって温めた方がいいのかしら、冷やすのがいいのかしら… -- ソニア 2016-06-23 (木) 23:14:14
      • 目やにが出ていたので、擦ってるうちにバイキンが入ったのかも……
        とりあえず、目薬を指しておこうと思います
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 23:16:37
      • ちゃんとゆっくり休むのよーぅ(なでなで -- ソニア 2016-06-23 (木) 23:27:27
  • ごめんくださーい、レィダさんという方はいらしゃいますか? -- グリューエル 2016-06-22 (水) 21:07:00
    • (呼びかけに、重そうな鉄扉が開く)はいはい。教授は今お出かけしていますが……。教授に御用では? -- レィダ 2016-06-22 (水) 21:33:55
      • (重厚な扉が開かれれば、出てきたのは小さな女の子で、思わず目を丸くする)え……っと、レィダさん、という女性をアニーさんに紹介されてきたのですが……お留守、なんですかね? -- グリューエル 2016-06-22 (水) 21:45:26
      • それは僕ですけど、アニーちゃんの友達ですか?(くいっと小首を傾げる) -- レィダ 2016-06-22 (水) 21:54:30
      • ……うわあ、ほんとうに……(ちっさい、と言いかけてやめた)ええ、そうです。ちょっと1000年前の……黄金の時代の冒険者について今、調べてまして
        考古学者とお伺いしているので、もしかしたらなにかお知りではないかと訪ねに来た次第です -- グリューエル 2016-06-22 (水) 22:00:32
      • 黄金歴のですか?どんな冒険者についてでしょう?黄金歴には、様々な冒険者がいましたから、なにか方向性的なものがあればより詳しく調べられると思います! -- レィダ 2016-06-22 (水) 22:20:13
      • ええっと、黄金暦で言うところの200年代中記より前で、確かこの街生まれの子どもたちが一斉に冒険者になった……?とかそういう時期らしく
        わたしが知りたいのはその中で超能力を操る「アニタ・ヴェストラ」という女性のことです……なにか記録残ってます? -- グリューエル 2016-06-22 (水) 22:33:51
      • 黄金歴において冒険者というのはあこがれの職業だったのでしょうか?そういった流行が何度かあったことは発見されています。正確に何度あったかはわかりませんが、現在発見されている冒険者ブームは6回と言われています。黄金歴200年代中期ですとその5回目のブームに相当する時期でしょうか? -- レィダ 2016-06-22 (水) 22:45:19
      • 当時は今よりもギルドの整備がちゃんとされていたと聞きます。今では……有志が集まってなんとかやっていってる感じですしね
        何回目か、までは存じませんが……年代的にはその辺りなので、おそらく。 -- グリューエル 2016-06-22 (水) 23:58:10
      • 名前まで残るというのはなかなか難しいですね……(顎先に指を当てて考える)超能力というのも、冒険者にはそういったちょっと変わった力を持ってる人が多かったというか、多かったら変わってないんじゃないか?なんていう話もよく聞きますが、だいたいがその人個人で終わるものなので、まぁ、変わってるんでしょうねぇ……5回目のブームには海街近かったんでしょうか?サーファーがいただの釣りを好むだのなんだかそういった話が多く見られているように見受けました。ワンダーランドみたいな場所もあったようです。薬品を飲んで超能力を使う人物がいた……とは聞きますが、名前までは。ごめんなさい -- レィダ 2016-06-23 (木) 00:58:44
      • ううん、まあ、そうですよね……一応北の地に学校を作った人物でもあるのですが……
        いえ、というのもわたしがその学校の出でして。最強と名高いサイキッカーの真実を知りたかったのですが……学校には殆ど資料が残っていなかったので。
        生まれがこの地というのでやってきたのですが……一冒険者の資料なんてそうそう残ってはないですよねえ……(うーん、とうなる) -- グリューエル 2016-06-23 (木) 01:59:52
      • 黄金歴に最も長く名前が残った人物の一人が、北の国の出身とは聞きますが、長い黄金歴を生きていたくらいですからやっぱりその人も普通の人間というわけではなく超能力を持っていたのでしょうね。この人物は男性でしたしお探しの人物とは違うと思われます。何らかの関係があった可能性はありますが……しかし最強での絞込は難しいですよ。なにせ、最強なんて黄金歴にはありふれていたので……古い記録ですと、最強の吸血鬼がしょっちゅう精神を破壊されていたそうですから。ともあれ、このように個性溢れた冒険者たちの時代が黄金歴であるので、最強となると主観で語ることになります。強いてそういった主観を排除してこの第5次冒険者ブームの記録から挙げるなら……(えっと……思い出す)町内無差別級剣術大会準優勝の剣士がいます!いや、でもこの人は男性か……女性の方には特にそういった記録はなさそうです
        黄金歴は、末期に起こった様々な原因でその記録や技術の殆どが失われてしまいました。失われたというのは、散逸してしまったというものも含みます。もし、黄金歴のことに興味がおありでしたら、どこか、そういった遺跡を発掘してみるのはいかがでしょう!?未だ発見せざる記録や技術がいっぱい眠っていますから!
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 02:40:39
      • いえ、この街の出らしいので、出身が北だとするとおそらく違う人物かと……
        最強の吸血鬼なのに精神を破壊されるんですか……? まあ、神様とかいっぱいいたそうですからね……うーん、つまり記録やそういうものは作っていないということですか……
        遺跡、遺跡ですか……そういえば、どこかの森に黄金時代に生きた龍の神殿?があるとか耳にしたような…… -- グリューエル 2016-06-23 (木) 20:28:27
      • 最強なんてその程度ということです。人と神に差のない時代というと、まるで神話時代のようですね!断絶した太古の世界というとまさにそうなのでしょう、黄金歴!
        僕も先日、魔王に会いました!でも、潜り始めるならそういう場所よりももう少し初心者向けの遺跡からがおすすめです。魔王の遺跡ではちょっとひどい目に会いましたし!
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 21:17:12
      • 最強という言葉の定義が危ぶまれますね……いや、まさしく神話の時代だと思っていますよわたし。信じられないような技術やチカラが跋扈していたと聞きますし
        えっ、魔王ってそんな気軽に会いにいけるんですか!? え、ええ……まあ魔王の遺跡でちょっとしかひどい目に合わないというのがなかなか信じられないのですが……
        ……それ、本当に魔王なんですか……?(ちょっと疑ってる) -- グリューエル 2016-06-23 (木) 22:04:57
      • 最強なんて言い出す人は、ごく狭い自分の周りも見えていない視野の狭い世界だったのでしょう。黄金歴の奥深さを少しでも見れば、どの人物が最強だとかいえませんよ
        会いに行くにはちょっと遠いですが、結構フットワークが軽いというか、どこにでも居るというかいないというか……よく考えてみると、そこが魔王という存在の恐ろしさなのかもしれません……!
        りんごがお好きだそうですから、もしえっけんの栄に預かりたければ、とびっきりのりんごを1つ持って行くといいと思います!
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 22:27:38
      • 恐ろしい時代です……でも、たしかに自分で言い出す人はなんか違うでしょうね。そこで満足してしまっているわけですし
        まさしく闇のような……深淵を覗く時、自らもまた覗かれている、でしたっけ? 雲ではなく闇を掴むような存在と聞きます
        思ったよりかわいい食の好みですね……お気に入りの洋菓子店のアップルパイなら喜んでくれるのでしょうか……
        今日はいいお話を聞けました、ありがとうございます。その魔王のハナシ、もう少し集めてみようと思います(ペコリと頭を下げて去っていった) -- グリューエル 2016-06-23 (木) 22:35:42
      • 自分で言い出す人もそうですが、誰かをそういう人もやはり視野がせまいのでしょう。井の中の蛙といいますが、まさに黄金歴は大海のような広さと深さがあるのですから!
        もしかしたら、おじいちゃんであれば知っているかもしれませんね。会いたいと思っていれば、きっと近いうちに会うことも出来ますよ!りんご料理なら、きっとファウストさんが得意ですよ!ファウストさんは、おじいちゃんにも何度か料理を作ってるそうですから!
        -- レィダ 2016-06-23 (木) 22:58:07
  • // -- 2016-06-21 (火) 22:48:57
  • (バイクをなでなでしながらジロジロ眺めている褐色娘) -- ルウジー 2016-06-17 (金) 20:48:52
    • (だれだ!ってしようと思ったら元に戻っていたので普通に接する)
      どうかしましたかお薬屋さん!?
      -- レィダ 2016-06-17 (金) 20:59:54
      • いい乗り物だなあ…って毎回みるたび思うんですよねー…(なでなでスリスリ、戻っている褐色娘) -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:01:50
      • 乗りたいか?薬屋
        ハハッ、ほしけりゃなお前もでかいの発掘し(ぶんどり)な!
        最近、こういった機械関係が豊富に眠る遺跡が発見されたそうですよ!一緒に行きますか?
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:05:33
      • ふふふ、ノリノリですね、レィダ!
        じゃあちょっと連れてってもらいましょうかね!(ワクワク) -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:08:05
      • 19日にソニアちゃんたちと行くのです!一緒に行きましょう!きっと、バイクとか見つかるかもしれません
        それと今日はおみやげ……を持ってくるつもりだったのですが、残念ながら依頼達成でのお酒の確保には失敗しました
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:10:22
      • あらー…お酒もってこれなかったんですかー…(がっかり顔…更に曇る顔)
        いえ、今日来たのは…10月でお店、閉めちゃうんですよ…ソレを伝えたくて… -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:14:11
      • 猿酒の方は渡しましたっけ?
        えーーーーーーっ!?なんで閉めちゃうんですか!?収益が採算ラインを超えなかったりしたんですか!?
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:16:13
      • (あのお酒は美味しかったとレィダへと微笑み)私、旅に出ることにしたんですよ…!
        赤字…!!赤字ではないですけど、ギリギリラインですけど…!!生産高はそれなりにありますし…!!!!! -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:19:12
      • 旅にですか?なんでですか!?ここは楽しくなかったですか?ずっと住みたいって思えませんでしたか?居心地悪かったですか?満足度低かったですか?なんでですか?ギリギリラインで、たびに出るお金はたまったんですか? -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:22:59
      • ええーい!!!おだまりー!!(質問攻めを黙らすためギュッとレィダを抱きしめ)
        いいえ、ここは楽しかったですよ?いつまでもいたいって思えますよ…?でもね、私、気づいたんです…このままじゃダメだって…私未熟でした… -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:27:13
      • むぐ……
        どうしても、ここじゃ駄目なんですか?
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:35:21
      • …うん(静かに頷く)…暑い場所もあれば寒い場所もある、世界は広いんですよ…?いろんなとこのいろんな薬を見てみたい
        レィダも、今とは全然違う大昔の遺跡、好きでしょう?それと同じ……かな…!なーんて! -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:42:39
      • うー……(そう言われると反論できない)
        はい、これ。ちょっと癖がありますから、乗りこなすのは大変ですよ(ルウジーの手のひらに、鍵を落とす)
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:45:32
      • え?え?えええ?!どういうことです?!(手のひらの鍵とレィダを見比べ)
        私にくれる…?!っていうんです?!レィダはどうするんです?! -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:53:36
      • 僕はまた、新しいのを探します。遺跡も見つかったことですしね -- レィダ 2016-06-17 (金) 21:56:26
      • 無免許ですけどいいですよね…別に…(バイクにまたがり)…ありがとレィダ、まさか貰えるとは… -- ルウジー 2016-06-17 (金) 21:59:18
      • 大丈夫じゃないですか?推進機関の切り替えに注意してくださいね。それなりにスピードを出してからじゃないと、エーテル推進に足りるだけのエーテルが取り込めなくて止まっちゃいますから -- レィダ 2016-06-17 (金) 22:06:20
      • よくわからないですけど………とりあえず高回転ぶん回してキープしておけばいいんですかね… -- ルウジー 2016-06-17 (金) 22:09:12
      • ここ(吸入口を叩く)からエーテルを取り込んでるのですが、吸い込むのではなく、漂ってるのをこう、こそぎ取るような感じで吸入するので、スピードが出てないと十分なエーテルを取り込めません。それまではモーター駆動で動かすのですが、そっちはバッテリーを消耗しますから、残量に気をつけて
        バッテリーが切れたら太陽光充電しなければなりません
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 22:14:39
      • エンジン回転数ではなくスピードですか…なんともまあ…!!うん、理解できました…レィダ、ほんとにありがとう
        (ヨロヨロと発進、目を白黒させ少しずつ前へ)で、ではー!また会うときまでええ…!!!(急発進、急制動を繰り替えし、姿を消したのであった) -- ルウジー 2016-06-17 (金) 22:24:29
      • スピードと、周囲のエーテル濃度ですね。わからないことがあったら聞いてくださいね、この街にいるうちに!
        それと、お別れ会もしましょう!(またね!と遠くなっていく背中に手を振った)
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 22:31:04
  • //18日探索予定だったけど運動会と被っちゃうことに気づいたので探索を17日か19日にずらそうか考え中。時間は元のまま20時前ぐらい集合がいいと思いますっ! -- ソニア 2016-06-16 (木) 19:13:29
    • わかりました!運動会行くのですね! -- レィダ 2016-06-16 (木) 19:48:58
      • 運動会は覗くくらいかな!でもイベント事と被って無い方がいいよねって!ちなみに明日と19日だったらどっちがいい!?(テンション釣られながら) -- ソニア 2016-06-16 (木) 20:05:10
      • 結構じっくり行く感じでしょうか? -- レィダ 2016-06-16 (木) 21:02:53
      • ロボアクションも交えては初めてだから、様子見が強め。なるべく1日で引き上げるくらい。だから軽めがいいかなって。
        がっつり行くときはしっかりネタとか仕込みたいしっ -- ソニア 2016-06-16 (木) 21:13:33
      • なら多分明日でも大丈夫!じゃ、ないかな!うん! -- レィダ 2016-06-16 (木) 21:22:34
      • わかった!じゃあしらたまボーイが明日で大丈夫だったら明日行こう! -- ソニア 2016-06-16 (木) 21:31:36
      • しらたまボイボイしらたまボーイ!わかりました!しらたまボーイ! -- レィダ 2016-06-16 (木) 21:39:57
      • //しらたまいぼいボーイが金曜予定アリとのことなので、大事を取って19日20時でということにあいなりました!ヨロシクオネガイシマス -- ソニア 2016-06-16 (木) 23:52:06
  • 海洋学園都市遺跡……今は海底に沈んだ黄金歴の学園都市の遺跡……
    そこに何があるんだろう?
    -- レィダ 2016-06-15 (水) 02:16:09
    • 海洋学園…洋上にかつて存在した都市ではなくか?(以前のように影から現れる) -- 老いた魔物 2016-06-17 (金) 00:01:59
      • しーっ……教授に聞こえます
        黄金歴に海上に存在した学園都市の遺跡ですね
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 00:20:50
      • 安心せよ…必要な者にだけ声を聞かせる方法というものもある
        ふむ…ならば…(ふと考え込む様子を見せる、この老魔がそういった様子を見せる事は非常に珍しい)
        理解の及ばぬ機械を目にしたらあまり手を出すな、運が悪ければ…いや良ければ瞳が金に染まる事となる -- 老いた魔物 2016-06-17 (金) 00:27:20
      • あ、そうなんですか?でも僕の声も聞かれたら不味いのでしーっ
        理解の及ばない機械なんて、黄金歴の遺跡では日常茶飯事ですよ!その……お爺ちゃんはなにか知ってるんですか?洋上学園都市のこと
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 00:52:17
      • (声のトーンを落とし)少なくともバレンタインよりは(以前うろ覚えなまま間違った情報をレィダに伝えた事を気にしている老魔)
        …そういう意味合いではない、一目見れば理解しよう…根本的な原理が違うとな
        あの地には幾つか回収か破壊を考える物があった…余がだ、それで十二分に伝わろう -- 老いた魔物 2016-06-17 (金) 01:01:19
      • 黄金歴において、技術の根本となる部分が違うものが隣り合わせにあることはよくあることだったようですが……ふむ(どんなものなのだろう?そもそも理解の及ばぬと言われているくらいなので、想像したところでわかるまい)
        もしかしたら……そのうちのどれかが、僕の探しているものなのかもしれません
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 01:04:40
      • ならば止めはすまい、忠告をしてもそなたの年頃は好奇心が勝るものだしな
        だがこれだけは言っておく…鐘が出てきたらありとあらゆる手段を使え、余を呼ぶ事も構わぬ
        言葉の意味は分からなかろうが…分からぬままで良い、戯言で終わればそれで良し
        ではこれでな…ああそうだ帰る前に一つ、余は林檎を好むが1つか2つで良い…とこれから余を語る時は付け加えよ
        (何度か大量に林檎が来た事を暗に示しつつ再び影へと消えた) -- 老いた魔物 2016-06-17 (金) 01:15:49
      • これは……大事なことなのです。好奇心というものとは違う……と、おもいます
        鐘、ですね。わかりました。でも、多分……(出てはこないんじゃないかな?そんなに危険なものであれば、きっと教授の記録の中にあったはずだ)
        わかりました。おじいちゃんは、遠慮深い魔王さまなんですね
        -- レィダ 2016-06-17 (金) 01:22:22
  •   -- 2016-06-15 (水) 00:25:27
  •   -- 2016-06-13 (月) 01:17:27
  •   -- 2016-06-12 (日) 00:43:01
    • (バツの悪そうな表情で扉の前に)… … コンコンコン(静かにノックをしてみた) -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 00:45:34
      • はい。教授は今ちょっと書斎で研究中ですので、御用があれば承っておきます(閉ざされた扉の奥から、声がする) -- レィダ 2016-06-12 (日) 00:50:21
      • あー…レィダ殿?(聞こえた声からあたりをつけ…名前を呼んでみる)
        …すまなかったでござる… -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 00:51:30
      • あ、僕に用事ですか?僕は今、教授から外出禁止のバツを受けてるので、ドアを開けられないのです
        (しばらくそのまましずかに)
        しーっ…(扉に見たりと耳をつける)何の話ですか?
        -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:03:19
      • (しばらくじっとしていたが…やがて小さな声が聞こえてくると)
        …拙者が勝手に連れ出したから…このような事になってしまったのでござろう? -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:04:59
      • 僕もちょっと甘く考えてました。ここまで厳しい罰は初めてです -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:10:37
      • …ぬう…連れ出すのは…不味かったでござるなぁ…しかしなぜ海だけはだめなんでござろう…教授はその辺り、何か言ってござった…?
        拙者に出来ることは何かないでござろうか、もはや連れ出すと言うのは出来ぬでござろうが… -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:15:11
      • あわわ…そんなことしたらこんどこそ永久外出禁止ですよ!
        特には……ちょっといつもと様子が違う感じではありましたが
        -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:20:43
      • いやいや流石に連れ出しはせんでござるよ…望むものを届けるくらいでござろうか…?発掘品などは拙者にはわからぬから持ち運びは出来んでござるが…
        ふうむ…そこらへのお出かけは今までしていたのに海は何か…?泊りがけが良くなかったんでござろうか…様子が違う、とは一体? -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:22:55
      • ちょっとそれもダメです。本当は、こうやって話すのも禁止なのです
        うーん……歯切れが悪いというか……
        -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:29:47
      • そうで…ござるか…(何も差し入れることが出来ぬようでは、今何かをすることも出来ず…)
        (無理に渡してしまえば余計に状況が悪化しかねぬと…)
        歯切れが悪い…海に行かせたくない何か理由はあると思うんでござるが…言えないような事なんでござろうか… -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:32:56
      • 教授が何も言わない時は、だいたいはっきりとわからない時なんですが、それとも少し違う雰囲気で……
        あんな教授は初めてです
        言えないこと…ですか…なんだろう?
        -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:37:58
      • レィダ殿はまだ11でござったかな?だとするなら、言うにはまだ早いと思うような事だとか…
        成人してから伝えるべきのような…それが何か、はわからんでござるが… -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:43:48
      • 僕は!教授の助手として一人前のつもりです!そういう風に考えられていたのだとしたら、それは…すごい、つらいです -- レィダ 2016-06-12 (日) 01:52:35
      • 助手だから、でござろう…独り立ちしてレィダ殿が教授と呼ばれる位であれば伝える事も出来るのかもしれんでござるが
        助手として隣にいるうちにはどうしても伝えられない事もあるやも…これは1つの例でござるが、親だと思っていた人が実は生みの親ではなかった…と言う事もあるでござる
        教授はううん…多少に過保護な気もするでござるが…(まさか教授の実子か孫なのだろうか、しかしそれを隠す必要はあるとも思えない…) -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 01:56:39
      • 僕は、パパとそんなに違うと思いません。パパも教授にとって立派なパートナーであり助手でした
        パパは(父との思い出が脳裏をよぎる)…パパですよ。今もきっとどこかの遺跡を調査しているはずです!
        あ……(声を潜める)ちょっと騒ぎ過ぎたみたいです(なんでもありませーん!おくに向かって声をかける)
        -- レィダ 2016-06-12 (日) 02:14:21
      • (今もどこかで遺跡を調査している…ハズ…もしや父親に不幸があり伝えられていないのか、考えても考えても思いつくことはマイナスの事ばかりで)
        父君が何かを知っているのか…それとも、父君が何か教授と秘密の約束でもしているのかもしれんでござるなあ
        秘密だから言えない…とか…(気休め、それは自分に対しても同じで)
        っと…見つかってはまた怒られてしまうでござるな、拙者はそろそろ戻るでござるよ… -- ササキ@お品書き 2016-06-12 (日) 02:27:46
  •   -- 2016-06-10 (金) 19:48:23
  • おーい、誰かいないかーーー!!(何かの包みをかかえて教授のハウスをたずねる) -- ファウスト 2016-06-08 (水) 21:57:27
    • はー……(建物の中から声はしたが、扉は閉まっている)
      ご、ごめんなさい、今は教授もいないし、僕も部屋から出てはいけないので……。なにか大事な用事であれば、メモなどをおいて行っていただければ教授にお渡しします
      -- レィダ 2016-06-08 (水) 22:09:41
      • 出ちゃいけないって、なんだそりゃ? 違う違う、教授はいいんだ 最近レィダが店に来ないから病気でもしたかと思ってなー
        誰も家に上げるなってんなら俺は帰るけど、手土産があるんだ それだけでも置いていきたい! -- ファウスト 2016-06-08 (水) 22:18:46
      • 勝手に海にいったことで、教授がすごく怒って……あんなに怒られたのは初めてです……
        ごめんなさい、友達に会うのも禁止なのです。あまり自由に誰かを呼べるようでは外出禁止の意味が無いとかで……。よかったら、外出禁止がとけたあとにお店の方に取りに行きます
        -- レィダ 2016-06-08 (水) 22:22:22
      • あはは、やっちまったな! 何も言わずにいなくなっちまったら、そりゃ怒るだろうさ…事件かなんかに巻き込まれたかもしれんって思うのが普通だ
        もし本当にそうなってたら、きっと防げなかった自分を責める…一生悔いる事になる 家族ってそういうもんだからな 教授はまだ怒ってるのか? -- ファウスト 2016-06-08 (水) 22:34:27
      • かなり激怒しています……大激怒でした……(少し声に疑問の色が乗る)
        今までは怒られたこともありましたが、こんなのは初めてです
        -- レィダ 2016-06-08 (水) 22:38:22
      • ふだん穏やかな人ほど怒ると怖いんだよなー…俺もしわっしわの爺さまのロードに叱られたことがあるんだけどさ、声だけで窓がビリビリ震えるくらいだったぜ!
        教授がなんて言ったか知らないけど、それだけレィダを大事に思ってるってことだ それで、ちゃんと目を見てごめんなさいできたのか…? -- ファウスト 2016-06-08 (水) 22:48:34
      • それは、怖そうです。ファウストさんの故郷ですか?
        はい。でも教授は……(目を見ると、目をそらしたような気がする)でも、許してくれなくて無期限外出禁止になっちゃいました
        -- レィダ 2016-06-08 (水) 23:22:44
      • 人間誰だって、生まれたときから料理人ってわけじゃないからな 俺の国は料理人だらけで、それぞれ専門が分れてるでっかい学校があったんだ 散々しごかれたんだぜ
        ……無期限って、そりゃ厳しいな!! レィダに会えなくなると俺も寂しい…なんなら一緒に謝るか! ちなみに今日の手土産は夏野菜の酢漬けだ 瓶に詰めて持ってきた…栄養豊富で夏にはぴったりの逸品…
        そうだ、教授になんか作ってみるのはどうだ? 飯作ってるのどっちだったっけか…教授かレィダか、火を使わない簡単なリチェッタならいくつか渡せると思うぞ -- ファウスト 2016-06-08 (水) 23:52:35
      • 料理人大国ですね!?そういえば、ミスコンに出てた人はファウストさんのご姉妹でしょうか?
        だったら、教授宛ということでお預かりします。だったらセーフだと思います。
        食事は基本は手の空いてる方が作る感じですね。と言っても、教授は忙しいのでだいたい作るのは僕ですけど。あまり難しい物は作れません。
        -- レィダ 2016-06-09 (木) 20:30:23
      • あは、レィダも見に来てたのか! ちょっとした手違いで女になっちまってさー いろいろあって気づいたらあのステージの上に立ってたっつーか…戻るのもすっげー大変だったんだぜ!!
        じゃあ酢漬けはここに置いていくとして…パニーノでも作ってみるか! 教授は手軽に食えるやつが好きだからな それにちょっとひと手間、工夫ひとつで金かけないでも美味いのが作れるんだよ
        教授は筋金入りの紳士だからなー ここは古風にコールドビーフを使って、プロヴォローネの燻製にトマトとレタスなんかどうだ? 材料は俺が買い出してくる! リチェッタも俺が書くけど、作るのはレィダの役目だ どうだ、やってみないか? -- ファウスト 2016-06-09 (木) 23:46:18
      • 黄金歴ではままある事象だったようです!そういった薬品が出回っていて、男性から女性になるのは結構カジュアルだったと聞いています。
        いいですね!パニーノ!でも、ファウストさんと相談したことがわかったら、やっぱり怒るかもしれません。厳格なところがありますから……でも、今回はもう少し感情的だったようにも見えました
        -- レィダ 2016-06-09 (木) 23:54:23
      • 案外驚かないんだな!! さすがは黄金歴の専門家…性転換薬のことを語らせたらまた日が暮れちまいそうだからまずは飯の支度だーー!!
        これは俺の経験則なんだが、美味い飯をたらふく食って不機嫌でいられるやつなんかどこにもいない! てなわけで、ちょっと行ってくるわ A dopo!
        (買出しに行って戻ってリチェッタを渡して、教授が帰ってくる直前、入れ替わりくらいの危ういタイミングで帰っていったそうな) -- ファウスト 2016-06-10 (金) 00:05:42
      • TSが多く見られ……(むぐっ)は、はいっ
        (帰ってきた教授に夕飯を作る。自分では美味しく出来たつもりだったが、食事は少々重苦しい雰囲気で進んだ。教授は怒っているというよりなにか思案し、味まで気が回らないようすだった)
        -- レィダ 2016-06-10 (金) 03:17:16
  •  
  • 今晩は、レィダさん。依然受けた依頼の同行挨拶に来ましたよ
    レィダさん変わった戦い方するよねぇーあの爆弾?見たいな奴とか、どうなってるのアレ -- グレイ 2016-06-07 (火) 20:36:46
    • こんばんは!教授は今ちょっと書斎にこもってて…。あ、僕に用事ですか?
      爆弾?……あー、遠当てですか?あれはししょーに習いました!どうなってるのと言われると、こんな感じでやるとパンッて、遠くの空間を破裂させるような
      -- レィダ 2016-06-07 (火) 20:58:59
      • 遠当てではなく、こうなんか…やって(物を投げる動作)
        針が飛んでったアレの事なんだけど…分かるかな? -- グレイ 2016-06-07 (火) 21:08:36
      • ああ、雷魔術ですか?金属芯の周りにコイル状に雷魔術のフィールドを巻いて、磁性化するんです。+と−、磁力を調整して、お互いの磁力で浮遊したり弾いたりするのです! -- レィダ 2016-06-07 (火) 21:35:58
      • (説明を受けた後暫く思案し、頭を掻く)
        …いかん、やっぱり内容を聞いてもさっぱり理解できなかった…
        要は魔法で磁力を発生させてああいう事をしてたって事かな? -- グレイ 2016-06-07 (火) 21:38:05
      • はいっ!これを利用して弾を飛ばすのが雷魔術式コイルガン。密封した筒の上下のレールを伝導体…アニーちゃんは刀身を使ってるみたいですが…を通して通電させて磁場を発生させるのが雷魔術レールガンです -- レィダ 2016-06-07 (火) 21:46:48
      • うーん…なるほど…ギリギリ…分かる。かな?
        何れにしても俺にはちょっと実践できなそうな戦法だけど…
        皆色々考えてるんだなぁ、感心するよ…(腕を組んで頷き) -- グレイ 2016-06-07 (火) 21:50:55
      • これも、アニーちゃんに雷魔術を教えてもらったお陰です!磁力を調整すれば、足場にも出来ますよ
        ただ、相手が雷魔術を使うと磁場が乱れて調整が少し遅れます
        -- レィダ 2016-06-07 (火) 21:53:13
      • 足場に…あぁ、うん…そういう方法があるのか凄いねぇ(感心した様子で)
        なるほど、そういうのもあるのか…勉強になるな(少女の言葉に耳を傾ける) -- グレイ 2016-06-07 (火) 22:13:23
      • 雷魔法は、魔法の中でもかなり応用が効きますし、黄金歴の遺物の中には動力に電気を使うものも多いのでとても便利です!何か一つ魔法を習得するなら、雷魔法をお奨めします!アニーちゃんは教えるのも上手ですよ! -- レィダ 2016-06-07 (火) 23:50:40
  • レィダ殿ー!いるでありますかー!?
    誘拐犯現るですぞー!…いや、現るでござるよー! -- ササキ 2016-06-04 (土) 19:51:03
    • しーっ!教授は寝ていますから今のうちに……荷物はオカリナちゃんに預かってもらいましたので、オカリナちゃんちによりましょう -- レィダ 2016-06-05 (日) 00:00:06
      • 教授が居るのも珍しいでござるが…しかしいったんオカリナ殿の所でござるな…良し、心得たでござる(レィダをやたら大きなバッグに詰めこんでハイエースしていく)
        ブロロロロ…(一路オカリナの所へ) -- ササキ 2016-06-05 (日) 00:01:44
    • ブロロロロ…(そっと寝ているレィダを運び込み、寝室へと寝かせていくのだ…) -- ササキ 2016-06-08 (水) 00:14:33
  • 控えめ挨拶ロダ:086372.mp3 -- メイ 2016-06-04 (土) 15:17:14
    • お疲れ様でした!
      何だったのかと問われても、僕にも何なのかさっぱりです。黄金歴の発想と技術を理解するのは難しいです……
      -- レィダ 2016-06-05 (日) 00:05:12
  • ながすのです -- 2016-06-03 (金) 19:54:20
    • 行こうと思ったところが全部お留守だったのです -- 2016-06-03 (金) 20:33:35
      • そしたらちょっとお礼を言っておこうかな?レイが色々教えてくれたお陰であたしも何とか発掘とか出来るようになってきたよ、ありがとね!
        魔法の方もアニーを紹介してもらえたから色々分かってきたし…何かあたしに出来ることがあったらお礼に手伝うから!
        そういやこの間一緒に遺跡探検やったけどさ、途中でアニーと別の遺跡行ったんだっけ?どうだった?何か面白いもんあった? -- オカリナ 2016-06-03 (金) 21:47:20
      • それは良かったのです!どうですか?楽しいでしょう、遺跡の調査?この崩れ落ちた建物にはどんな人が住んでいて、どんなことを考えて、何をしていたのか?気になります!
        もちろん、そういった過去の技術を発掘して今に役立てるのも大事です!
        いいんですか!?じゃあ、水着貸してください!海に行くのを教授に秘密にしなければならないのですが、準備をしていたらバレてしまうのです……
        はい!あれは…あれは一体何だったのでしょう?よくわからないものが出てきました。調査は遅々として進んでいません……
        -- レィダ 2016-06-03 (金) 21:55:01
      • うんうん、あたしは初めはお金目的だったんだけど…本とか生活臭のする道具を見てるうちにそう言うの気になってきた!猫の好奇心がすっごいうずく!
        え?貸すのはいいけど…サイズ合うかな?試着してみてからにする?…それか一緒に選びに行ってさ、それ買ってあたしが預かっとくのは?教授にもバレないように現地で渡してあげる!
        良く分からないものじゃなんだったの?って聞いてもダメだよね…単純な機械とか化石とかじゃないって感じだよね、その言い方だと -- オカリナ 2016-06-03 (金) 22:03:15
      • (ハマったな…とニヤリ)勉強して、発掘の資格をとるのもいいですよ!自由度が広がります!
        あ、サイズ……ってそんなに色いろあるんですか?水着。僕は、服はだいたい(大雑把なサイズを告げる。服はゆったりとしたものや伸縮性のあるものを着ているので結構それでなんとかなる)
        買い物ですか!いいですね!でも、そのためにはお金を何とかしないと……!結構お高いものです?
        多分何かの…なんだろう?ちょっと僕、慢心していました。久しぶりに黄金歴の発想と技術の懐の深さを垣間見た気分です
        -- レィダ 2016-06-03 (金) 22:09:40
      • 勉強してって事はやっぱり資格試験が?…どこで受けられるの?やっぱ難しい?(何故か小声になって)
        まぁそんなにすごく一杯はないけど、あたしにぴったりのがレイに合うかなって…そのサイズだとどうだろ、水着ならイケるかな?大丈夫、お金足りなかったらお礼って事であたしも出すから!ピンキリだけど普通のはそこまで高くないしね
        うーん、レイにそこまで言わせるとは…それに一緒に行ったアニーも分かんなかったって事だよね、気になる…! -- オカリナ 2016-06-03 (金) 22:13:49
      • 発掘協会で、協会員を募集しているのです!正式な会員に合格すると、遺跡を調査、探索する十分な技術と知識があると認められたことになるのです!
        さすがにそれは悪いのです。また、なにかお仕事して稼ぎます。オカリナちゃんはどんな水着を持ってるんですか?
        アニーちゃんにはちらっとしか見せていませんが、ちゃんと調査すればなんとかなるのかな?僕も気になるのですが、何に使っていたのか全くの謎なのです!
        -- レィダ 2016-06-03 (金) 22:19:15
      • あたしみたいな初心者でもなれるモンなんかなぁ…自由度が広がるって言ってたけど、立ち入れる場所が増えたり?会費とかあるの?
        そう言う事ならそれで、あたしも応援してる!そうだなぁ、運動する時の競泳水着もあるけど遊びに行くならあれかな?ビキニなんだけどね、こう首元まで布地があるやつ!あれかっこいいかなって…黄色と黒で目立つのもいいし、上も下もジッパーでぱーっと脱げるのが楽なのが気に入ってる!
        ちなみになんだけど、どんな感じのものだったのそれ?あたしにもこっそり教えてくれると嬉しいかも! -- オカリナ 2016-06-03 (金) 22:25:17
      • 大事なのは経験と意欲です!知識は勉強すれば身につきますから!会費とかはないです。寄付は受け付けてるようですけど。もちろん立ち入れる場所も増えますが、そういった実力の証明でもありますから、発掘計画を立てたり発掘隊を作ったりしやすくなりますよ
        ふむふむ……じゃあ、オカリナちゃんも水着買いましょう!もっと、ひらひらして可愛いの!一緒に買いに行きましょう!きっと似合いますよ!
        どんな感じというか…説明が難しく、それすらも困難というか、全く途方もなくどうしようもなく表現のしようがありません……ごめんなさい
        -- レィダ 2016-06-03 (金) 23:46:50
      • あ、そう言う事なら是非是非なりたいかも!経験は積んでる途中だけど意欲なら何とかなるし!今度応募方法でも調べてみようかな
        え、あたしも?似合うかなそう言うの…うん、好きは好きなんだけどあんまり着ないから…でもチャレンジしてみようかな?レイもひらひらーって言うのにする?
        ううん、大丈夫!でもそれが何か分かったら教えて欲しいな、現時点でもう完璧に謎過ぎて気になる! -- オカリナ 2016-06-04 (土) 06:45:36
      • ぜひ!閲覧できる資料も増えますよ!
        僕も可愛いのがいいです。うさぎとかがいいな。売ってるかな?おそろいでもいいですね!
        もしかしたら、ライフワークになるかもしれません……。まさに謎と言うしかないのです……。
        -- レィダ 2016-06-04 (土) 18:15:24
      • 最近色々本も読んでるからそれは嬉しいな、図書館にも置いてない資料がありそう!
        うさぎかぁ、あるのかな?うさぎ柄?それともうさぎの形に穴が開いてたり、いっそ頭につけるうさぎの耳がセットになってたり…おそろいいいね、そう言うのワクワクする!デザイン同じで色違いにしてバランスを取ってもいいし…
        あたしも気になってきた…けどライフワークなら今すぐ没頭しなくてもいいな!とりあえず水着買いに行く?教授は今いないよね?こっそり行こう! -- オカリナ 2016-06-04 (土) 20:05:48
      • 可愛いのがいいです!うさぎさんの!(オカリナに提示された水着を想像すると、どれも可愛い。いろいろと迷ってしまいそうだ)
        あ、教授は今は留守です!帰ってくる前に行きましょう!
        -- レィダ 2016-06-04 (土) 23:47:26
  • 誰も流さないので流しておきませう -- 2016-06-02 (木) 21:59:27
    • 忍び寄る魔の手…レィダを海の家へ攫おうとする鬼がここに!? -- ササキ 2016-06-02 (木) 22:12:59
      • 行ってみたいのですが、教授に海には近づかないように言われているのです(しょんぼり) -- レィダ 2016-06-02 (木) 22:16:17
      • ふむ…しかし、拙者がレィダ殿を誘拐したとしたら…海に行ってしまうのは…いや、海に連れ去られてしまうのは仕方のない事ではないでござらぬであろうか?(ユンボル工法・ハイエースの構え) -- ササキ 2016-06-02 (木) 22:18:05
      • 教授は、時々海洋学園跡に調査に行くのですが、その時は僕はいつも置いて行かれるのです(そこは、とても不満のようだ)
        ゆ、誘拐ですか…!なら、仕方ないかな?でも教授が心配しないでしょうか?
        -- レィダ 2016-06-02 (木) 22:25:57
      • もしや泳げぬ…と言う事もないでござるなあ、海ではないにしろ以前銭湯…温泉?花見の風呂で泳いでござったし
        ならば教授に向けて一筆残すでござるかなあ、
        『誘拐犯、夏の団子屋参上
        その方の預かりし可愛いらしい娘、海の家の看板娘に丁度良し
        よってしばらくの間拉致軟禁するものとす』

        と言う具合でいかがでござろうかな、海の家で看板娘とはまあ名目とするでござるが(やってもいいしやらなくてもいいし行間でもいい) -- ササキ 2016-06-02 (木) 22:29:49
      • お仕事なら…教授も許してくれるかな?よし、教授には秘密ですよ!(うひひとイタズラっぽい笑顔) -- レィダ 2016-06-02 (木) 23:31:49
      • うむ、では当日は拙者が抱えて運ぶことでハイエースっぽさを出すとするでござるよ//(初日の霊圧は22時以降予定なので行間で…)
        …ところで水着やらは持ってるでござるか?今まで連れて行って貰えなかったならもしや無いと… -- ササキ 2016-06-02 (木) 23:35:06
      • はっ…!水着のことを忘れていました!危うくパンツで泳ぐところでした…… -- レィダ 2016-06-03 (金) 00:25:30
      • パンツのまま泳いだらびしょびしょになってしまうでござるからなあ…女の子用の水着はわからんでござるが、そっちは何とか用意するでござるよー
        拙者などは泳がぬので自分用すら水着がないでござるからなあ -- ササキ 2016-06-03 (金) 00:27:42
      • いいんですか!?ありがとうございます!
        どんなのかな?楽しみだな
        -- レィダ 2016-06-03 (金) 00:35:43
      • ああいやいや!すまぬ言い方がまずかったでござる!
        それは拙者には用意できないので、自分で用意してちょ…という…
        わかりづらくてすまぬ・・・すまぬ・・・ -- ササキ 2016-06-03 (金) 00:37:16
      • そ、そっかぁ……そうですよね。そこまで頼っちゃダメですよね。なんとかします! -- レィダ 2016-06-03 (金) 00:43:58
      • 女の子向けを拙者が買うのは辛いでござるからな…うむ、レィダ殿の水着姿を拙者も楽しみにしておくでござるよ! -- ササキ 2016-06-03 (金) 00:44:47
  • ログ1つだけのところってちょっとためらっちゃうよね(躊躇いなく発情薬を振り撒いていく) -- (・w| 2016-05-30 (月) 16:56:18
    • ごめんなさい。ちょっとこっちはテンションが上がらなかったので少しのんびりしていたのです -- レィダ 2016-05-30 (月) 19:21:03
      • いいんだ -- (・w| 2016-05-30 (月) 19:29:57
      • そんな感じなので、表示を少なめにしていたのでした(と言っても普段も2件でしたけど -- レィダ 2016-05-30 (月) 19:31:48
    • (どうしたもんか悩んだけれど、テンション上がったらまたよろしく!とばかりに以前約束しただろうあんみつを置いて行く)
      これ…あんみつでござる、寒天は普通のものと抹茶寒天を使い…蜜は好きな方、黒蜜と抹茶蜜のどちらをかけてもいいのでござる、両方?それもありでござるよ -- ササキ 2016-05-30 (月) 23:10:58
      • 例えばこう、黒蜜と抹茶蜜の入った器を2つ用意して、あんみつの方を入れて食べるというのはどうでしょうか? -- レィダ 2016-05-31 (火) 00:10:54
      • なん…だと?
        あんみつに蜜をかけるでなく、蜜に…浸す…!?恐ろしい発想…!しかし甘味のビッグバンではあり…裏メニューでござるなこれは…(大量の蜜を用意する必要があるので、数を出すのは辛そうである) -- ササキ 2016-05-31 (火) 00:54:49
      • 量は同じあんみつ一杯分なのであまり変わらないと思います。器が汚れるのが難点ではありますけど -- レィダ 2016-05-31 (火) 01:11:20
      • ああ!丼に蜜タップリを用意して…シロップの代わりが密オンリーかと思えばそう言う訳ではないのでござるな
        量が一緒であれば何か変わるでござろうか?差があまり想像できんでござるが… -- ササキ 2016-05-31 (火) 01:12:52
      • 少量のみつが入った器に、あんみつを入れて食べるのです。例えるなら、うーん……つけダレを幾つか用意した焼き肉みたいに -- レィダ 2016-05-31 (火) 01:15:51
      • なるほど分かりやすい例え…そもそも器としてはあんみつ本体と蜜用の器…これはかけるために別にしてあるので、提供時に食べ方をお伝えする事でもよさそうでござるな -- ササキ 2016-05-31 (火) 01:19:22
      • これでいろいろな味を楽しめるのですよ!寒天とみつの種類で2×2、4種類の味が楽しめます! -- レィダ 2016-05-31 (火) 01:21:58
      • ツーバイフォーと言うものでござるな!うむ…レィダ殿にも届けて良かったでござるよ、お品書きを書き換えるか説明しつつ出すかでござるな…! -- ササキ 2016-05-31 (火) 01:28:55
      • メニューには一言だけ添えて、説明しながら出せば話題も提供できます! -- レィダ 2016-05-31 (火) 01:41:47
      • レィダ殿…流石の知恵者でござるな!いよっ、若き新星! -- ササキ 2016-05-31 (火) 01:48:17
      • 考古学者をやめても、お店やさんもやってけますかね?絶対にやめませんけど! -- レィダ 2016-05-31 (火) 02:39:33
      • 財源がわからんでござるが資金繰りに困ったらアルバイトとかしても看板娘としてやっていけるでござろう…考古学者をメインとしてでござるが! -- ササキ 2016-05-31 (火) 02:40:34
    • (流しちゃうのも悪い気がするので、こっちを伸ばしてみる看護師)
      レィダちゃんか、教授さんか、いませんか?……ここでいいんだよね?(倉庫か工場みたいな所を見上げつぶやく) -- エルオ 2016-05-31 (火) 20:41:00
      • (流しても大丈夫なのに!と思いながら鉄扉を開く)教授はお留守ですよ!何か御用でしょうか? -- レィダ 2016-05-31 (火) 20:55:28
      • うひぃ!(急に重い扉が開いたのでびっくりする)あ、よかったここで良かったんだ、あっはいはいもちろん用件はあります!
        ええっとまずはこれ(金貨が少し入った袋)この前の医学書のお礼と、あと発掘品?のお願いをしようかなと思って -- エルオ 2016-05-31 (火) 20:59:16
      • まいどです!(ペコリとお辞儀をして確認)ちょっとは役に立ったみたいでよかったです!
        発掘品ですか?今あるものだと言いんですけど…
        -- レィダ 2016-05-31 (火) 21:17:32
      • ちょっとどころじゃなく役に立ったので、もし似たような医学書見つけたら引き続きお願いしようかなっと(人差し指を頬に当て)
        お願いしたいのはそれともう一つだった、えーと空気清浄機?タバコのにおいが取れるような、そんなのが遺物にあるって聞いたんだけど(どう?と首をかしげる) -- エルオ 2016-05-31 (火) 21:53:36
      • それはなによりです!オリジナルは保存状態の悪いことが多いので、お渡し出来るのは主に写本になると思いますが!
        空気清浄機ですか?今はちょっとないですが、あてはあります!釣り堀SAN値の近所に、有毒なガスの溜まっている遺跡があるのですね。恐らく、その遺跡にガスをろ過するような機構があると思います。ちょうど今度調査に行く予定なのですよ!
        -- レィダ 2016-05-31 (火) 21:58:37
      • 写本でもまったく問題ないの、魔本とは違って知識が欲しければ写しでも良いのが嬉しいところなので!(元気な口調がうつる
        う、うん?なんだか凄く正気を失いそうな遺跡に聞こえたけれど、まあいっか私は冒険に向かないし……じゃあもし見つかったらお願いします、って……レィダちゃんも行くの?遺跡に? -- エルオ 2016-05-31 (火) 22:04:02
      • え?行きますよ?なんたって、僕は教授の助手で発掘協会正会員ですから!それに、つぼりりさんに調査を頼まれたのも僕です! -- レィダ 2016-05-31 (火) 22:05:40
      • わー、レィダちゃんまだ子供なのに凄いの……うん、分かった!何はともあれ無事に帰ってくきてね!成果を楽しみにしてるから!
        えっと、じゃあ今日は用件だけだったけど、そのうち探検話とかも聞かせてね!またー(お辞儀してから片手を上げて戻るのでした) -- エルオ 2016-05-31 (火) 22:16:19
      • ありがとうございます!成果を期待してください(敬礼!)
        探検の話ですか?なにがいいですか?トリントン遺跡でしょうか?グランネゴロ跡地?アニーちゃんち:かな?でも、おじいちゃんちもすてがたいし……。話題性なら黄金歴最古と言われる床下ハウジングですが、広すぎてお話できるほどの調査は進んでないんですよね。空学遺跡もいいし、香辛料王子の避難所も新鮮な話題になります(ぶつぶついいつづける)
        -- レィダ 2016-05-31 (火) 22:25:01
    • 7月2週目(6月4日)19:00から海水浴場で海開き!!
      大人数が遊べる砂浜から、大部屋宿泊無料の旅館、ミスコンの開催も予定されています!!
      楽しみたいあなた、モテたいあなた。この夏は海へ急げっ!!

      (…というチラシが配られている 質問等は相談所まで、と末尾には載っている) -- 2016-06-02 (木) 18:38:03
      • 海だ!
        行きたいな……でも、教授に海にはいかないように言われてるし……
        でも、海、行きたいなぁ……行ってみたいなぁ
        -- レィダ 2016-06-02 (木) 21:58:58
  • (やっぱりバイクを眺めている褐色娘、たまにまたがったりしている、迷惑な奴だ) -- ルウジー 2016-05-29 (日) 19:19:35
    • (ごめんなさい、今ちょっとテンション低くて文通かのんびりとしていただきたいのです) -- レィダ 2016-05-29 (日) 21:46:07
      • (ちょっと様子が気になってちょっと心配になって見に来てみたのでぜんぜんおっけーですよー、と褐色娘)
        (またきますよ!) -- ルウジー 2016-05-29 (日) 21:52:57
      • ご心配おかけしてしまったようでごめんなさい。来訪ありがとうございましたですよ -- 2016-05-30 (月) 00:30:23
      • (いいんだ…と褐色スマイル) -- ルウジー 2016-05-30 (月) 00:36:43
    • 乗ってみたいですか!?(後ろから突然声をかける) -- レィダ 2016-05-29 (日) 22:34:42
      • うへええ?(妙な声を上げて尻もちをつく)
        …いてて…脅かさないでくださいよう… -- ルウジー 2016-05-29 (日) 22:36:28
      • ごめんなさい、そんなつもりではなかったのですが(立てますか?手を差し出す) -- レィダ 2016-05-29 (日) 22:40:24
      • (小さいレィダの手を取りよっこいしょーと立ち上がる)…やさしくしてくださいよう…つぎはこっそり声かけてくださいよー?(楽しそうに笑いつつ)
        これって二人で乗れたりスルんです…? -- ルウジー 2016-05-29 (日) 22:48:22
      • 乗れます!このあいだ、ドリムさんを工房に送って行ったりしました。お薬屋さんに運転はさせられませんが(飲酒運転になるので) -- レィダ 2016-05-29 (日) 22:49:32
      • がーん!未成年なのにお酒飲んでる私に飲酒運転言われるなんて…タンデムならいいでしょう…? -- ルウジー 2016-05-29 (日) 22:55:37
      • それならOKです(バイクに触り、モーターの電極に電気を流す)ヘルメットをどうぞ
        安全運転ですが!危険は一切ありませんが!
        -- レィダ 2016-05-29 (日) 22:57:37
      • (渡されたメットをかぶり恐る恐るレィダの後ろにまたがる)私乗ったことないんで…ほんと安全運転で…おねがいしますよ…? -- ルウジー 2016-05-29 (日) 22:59:43
      • 手足も同然です!(はじめはモーター駆動。スピードが乗り、胴部のエーテル吸入口から安定してエーテルを取り入れ始めると、最高速度の早いエーテル機関による駆動に変わる。音は静かだ)
        このあいだ、レイレイさんを見かけて石壁に突っ込んだくらいでめったに事故はありません
        -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:02:41
      • めったに事故はありません -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:06:12
      • もっとぶるんぶるん音がすると思ってたんですけど…意外と静かですね…
        じゃ、じゃあちょっとこの辺り一回りして家まで送ってもらっちゃおうかなー…行けます?(ぐいっとレィダの腰に手を回し) -- ルウジー 2016-05-29 (日) 23:14:14
      • ガソリンエンジンと違って、モーターとエーテル推進の併用なので音はそんなに出ません。
        いいですよ。お薬屋さんにはいつも行ってますから。ちゃんとしっかり捕まっていてくださいね!(ぐんと加速)
        -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:16:38
      • じゃあちょっとツーリングッッッ!!!!!!1111(急な加速にぐっと後ろに引っ張られる感覚)
        (引き剥がされまいとレィダにしがみつき)うへえええええ!!!ゆっっくりぃぃい!!!ゆっくりでいいですからああああ!!!(初めて乗るバイクに必要以上の加速感を味わい思わず泣き言) -- ルウジー 2016-05-29 (日) 23:22:58
      • え?なんですか?(風の音でよく聞き取れなかったので、カーブ手前で後ろを向く) -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:25:01
      • レィダ!!!まえ!まえ!!!(聞こえなかったかもしれないが叫ばずにはいられなかった)
        (もうオシマイかー!とぎゅっとレィダを抱きしめる) -- ルウジー 2016-05-29 (日) 23:37:57
      • 前ですか?(振り返る)わわっ!(車体を倒し、石壁を蹴って強引に曲がる)
        ふぅ……アブナイトコロでした。安全運転で良かったです!
        -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:47:20
      • (お目目をぎゅっとつむり、死を覚悟する)
        (目を開ければとりあえず生きている様子。冷や汗たらたら)安全運転じゃないですよ?!後ろみないで前だけ向いてて?! -- ルウジー 2016-05-29 (日) 23:50:39
      • (ケラケラと笑いながら)だいじょーぶです!この間もちょっと擦りむいただけで済んだので!
        あ、薬屋さんの看板が見えてきました(すごい勢いで通り過ぎる)
        -- レィダ 2016-05-29 (日) 23:54:46
      • 自愛してー!!!って私の家そこそこですから!!(ぐいぐいとレィダの服を引っ張り)
        (あっという間に小さくなる自分の家)…帰れないじゃないですかー! -- ルウジー 2016-05-29 (日) 23:56:57
      • だ、だいじょうぶ!ほんの何百メートルか行き過ぎただけなので!(モーター駆動に切り替えて逆回転。バックも出来る優れもの)
        はい、つきました!
        -- レィダ 2016-05-30 (月) 00:09:37
      • (猛スピードで前へ進んだり後ろへ進んだりと脳みそぐるぐるになる)ここはどこ……あ、わたしんち…?
        (よろよろとバイクから降りるとそのままフラフラ)あ、ありがとう、ございます…?さすがに早い…ですね…? -- 2016-05-30 (月) 00:14:08
      • 最高速度で飛ばしましたから!早いですよ!
        大丈夫ですか?またお酒ですか?(ふらふらしてるのを見て心配そうに顔を覗き込む)お酒は程々にしないとダメですよ?
        -- レィダ 2016-05-30 (月) 00:17:02
      • (お酒飲んで乗ってしまったこともある、あるけど、それだけではない。そう言いたいのをぐっと飲み込み)ふへへ…だいじょうぶですよ…(レィダの頭をぽんぽんと撫でつつ)
        うぇっぷ…また、乗せてくださいね…今度はゆっくり景色を楽しむかんじで…(送ってくれてありがと…と息も絶え絶えでつぶやくとよろよろと吐き気を抑えながら店へ戻っていった)
        (意外と乗り物酔いが激しいのね私!とオロロロロしながら思うのであった) -- ルウジー 2016-05-30 (月) 00:23:57
      • わかりました!今度はまた、景色の綺麗な……遺跡に行きましょう!(頭を撫でられ、ご機嫌の様子で遺跡推し)
        (店に入っていったのを確認し、バイクで家に帰るのだった)
        -- レィダ 2016-05-30 (月) 00:29:57
  •   -- 2016-05-28 (土) 01:26:07
  •   -- 2016-05-28 (土) 01:26:02
  • (チョイス! 4番、工場跡の自宅を選んだッ!)
    どうもー、お邪魔しますー。レィダさんはいますかー? -- レイレイ 2016-05-27 (金) 21:44:57
    • はーい、教授は今日はお出かけですよ(鉄扉を開く)あ、レイレイさんこんにちは(ペコリとお辞儀) -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:48:00
      • あららー。家主さんは留守でしたかー。(こんにちはーと頭を下げて)
        レィダさんは機械について詳しいようですがー、修理とかはできますかー?
        いや、不躾な質問で申し訳ないー。実はうちに動かない黄金暦時代の遺物が結構ありまして。
        修理ができたら売りに出せるのにー、みたいな。 -- レイレイ 2016-05-27 (金) 21:50:03
      • ごめんなさい、一概に直せる、とはいえません。
        ものにもよりますし、どこが壊れているかにもよるのです。直す場合、大きく3つの状況があるのです。
        1つ目は、現在の技術で作れるパーツで破損したパーツを代用する場合。例えば簡単なバネや留め金が壊れていたりする場合は、同じ形状のものを用意すれば直すことも出来ます。黄金歴の技術で作られたビームガンなども心臓部は無理ですがトリガーやグリップ程度なら鍛冶屋さんで削りだしてもらえます。&br;2つ目は、黄金歴の発掘品で代用する場合です。黄金歴の技術は混沌としていて体系付けられては居ません。多くの遺物は独自の規格で作られていて、他の企画との互換性はありません。が、同じ機能を持つもので代用したり、黄金歴に一般的に使われていたパーツであれば代用が効きます。前者はこの間のレコードプレイヤーが近いでしょうか?
        3つ目は、全く同じものを使って破損部分を交換することです。別の破損部分がある複数の遺物から、使える部分だけを集めて一つを完成させる方法ですね。僕のバイクはこの方法で修理しました
        そして、これはどの方法でもつきまとうことなのですが、修理費のほうが高くついてしまう場合もあります。黄金歴の遺品と言っても、価値や需要は様々ですから
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 22:09:12
      • な、なるほどー。(相手の言葉に頷きながら)つまりー、ケースバイケースと。
        レィダさんが謝ることじゃないですよう。私が我欲むき出しでレィダさん頼りな発言をしたことを謝りますー。
        でもあれですねー、機械というのはすごくデリケートなことがわかりました。
        レィダさんに依頼した道具も含めて、今あるものを大事にしたいですねー。 -- レイレイ 2016-05-27 (金) 22:26:07
      • デリケートというか、複雑なのです。黄金歴の遺物は……。かなり頑丈で、1000年たっても使えるくらいですからね。今、作られてるものだったらきちんと保管しないと多分1000年後には朽ちていると思います。1000年前の時を経てれいれいさんのところに来た物達ですから、大事にしてあげてください
        で、直したいものってなんですか?
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 23:30:28
      • 複雑ー……なるほど。(眼鏡をくいっと上げて)確かにー。1000年の時を経て健在というのは素晴らしいですね。
        それがー。ジュークボックスなるものを手に入れたのですがー。電気を通しても動かないので多分、壊れているのかなぁと。
        何とも不思議な棺おけですねぇ。 -- レイレイ 2016-05-27 (金) 23:40:55
      • もうほとんどブラックボックスです
        ふむ……うんともすんとも?そのくらいなら見てみましょうか?後で取りに行きますよ
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 23:43:44
      • ぶらっくぼっくすー……なんとも言い知れずかっこよい響きー。
        うんともすんとも言いません。え、それでは仕事の依頼と言う形でお願いします。
        取りに行きます、ということは……何かしらの運ぶ手段があるんでしょうかー。私は業者の手を介しました。 -- レイレイ 2016-05-27 (金) 23:59:43
      • コードの断線程度ならすぐに直せると思いますが、ふむ……
        バイクに牽引車を引っ張らせます。よほど大きくなければ運べますよ。結構大きいんですか?
        -- レィダ 2016-05-28 (土) 00:02:21
      • そ、そうなんですか……ええと。(身振り手振り)ゴブリン用の棺おけくらいのサイズ?
        ちょっと重くて……もし運べないようなら私のほうで運搬してくださる方にお願いしておきますー。
        それでは、今日はこれでー。色々と教えていただきありがとうございましたー。 -- レイレイ 2016-05-28 (土) 00:08:48
      • 大きさは問題なさそうですが、重さはどうかなぁ…牽引車の耐荷重量は何トンだったかなぁ……
        はい、これからも、1000年前の遺物は大切にしてあげてくださいね
        -- レィダ 2016-05-28 (土) 00:16:41
  • これの、せいび?できる?(いつかアニーが出した古代工房探索依頼で入手した、機構式のナイフが二本)
    一回こわれて、アニーに直してもらったんだけど。レィダに見せたほうがいいって(もともと古いものである上に、発見以後も整備されていない)
    (応急修理程度のことはしてもらったが、本格的な整備修繕になると手に負えないとのことだった) -- コリン 2016-05-27 (金) 21:03:48
    • 見せてもらいますね。これは……アニーちゃんちのやつかな?構造が似てるけど、悪ふざけが感じられないから自信ないな。
      こわれた、というのはどんな感じなのです?(まずはこの道具がどういうものか聞くことにした)
      -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:16:36
      • わるふざけ?(首を傾げる)小部屋にあったやつだけど。(レイルフリップ家に連なる冒険者が使っていたものらしく、世代差である程度個性があるのかもしれない)
        これ(スイッチ)、押すと、あつくなったり、つめたくなったり、ばちばちしたりするんだけど。ばちばちのが、すかすかして、ばちばちしなくなった。(分解したなら、黄色スイッチ内部のバネが交換された形跡が見えるだろう) -- コリン 2016-05-27 (金) 21:24:30
      • 道具というのは、作った人間の個性が出るんです。発想や思想の影響が見えるものなのです。あ、やっぱりアニーちゃんちのアイテムなんですね。(あたっててほっとする)
        これは、トリガーかな?(カチカチしてみる)んっ…たしかに手応えが無いですね。これは……(交換した部品が問題なのだろうか?他のスイッチのバネと入れ替えて組み立ててみる)
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:29:15
      • なおる?(やはり反応がない。よく見れば、バネを保持するパーツが折れかけていて、力が正常に伝えられていないことが分かる)
        (中身を見れば全体に劣化が目立つ。オーバーホールの必要があると感じるかもしれない) -- コリン 2016-05-27 (金) 21:34:28
      • なるほど、バネ自体の問題ではないですね。これなら……(必要なのはバネの保持パーツであることをメモに取る。)
        はい(メモを渡す)これを、鍛冶屋のドリムさんに渡して同じパーツを削りだしてもらうと直ると思います。ただ……
        全体的に痛みが酷いので、完全に直すにはもう一度アニーちゃんちに行く必要があるかもしれません。幾つかのパーツは代用できると思いますが、アニーちゃんちに必要なパーツが残っていれば、それで直すことが出来ると思います。鍛冶屋のドリムさんのお店はわかりますか?
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:39:16
      • (メモを受け取り、頷いて)ドリムさんにも、一回見せた。あのひとも、レィダのとこ行けって。
        (機構の修理は無理だとのことだったが、部品の削り出しだけなら大丈夫だろう)
        アニーは、そのバネも最後だっていってたから、あんまりないかもだけど。聞いてみる。 -- コリン 2016-05-27 (金) 21:51:49
      • バネや留め金くらいなら削りだしてもらえるのですが、心臓部に関しては今の技術では再現不可能です。同じものからパーツが取れれば交換もできるのですが……。
        同じものでなくても、工房に行けば代用可能なパーツが有る可能性は高いです。製作者が同じなら、規格も近いはずですから
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 22:12:31
      • 同じの、あるけど(目の前にあるのは同型が二本。場合によってはニコイチにするのも考えるべきかもしれない)
        探してみる。(さっそく、と。ナイフを持って踵を返して)ありがと、レィダ -- コリン 2016-05-27 (金) 22:22:29
      • あるんだ
        じゃあ、とりあえず壊れたものはパーツ取りに残しておくというのも手ですね。こちらでも何か代用できるパーツがないか、探しておきます
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 22:25:25
  • 街の古い歴史に詳しいと聞いて来ました(気温はちょっぴりコールド) -- フィルメリオ 2016-05-27 (金) 20:07:39
    • ぶぇっくし!(開口一番くしゃみ。5月末の温暖な陽気に完全に油断した服装)
      ずずっ……僕が研究しているのは黄金歴に関すること全般ですが、この街には遺跡がいっぱいあるのでこの街の古い歴史について詳しいと言えなくもないですが、なんていうか、この街そのものの古い歴史、つまりはこの街の成り立ちやいつ頃できたかなどについてはあまり……
      黄金歴のお話ですか!?
      -- レィダ 2016-05-27 (金) 20:10:50
      • 黄金歴とやらの話です。大丈夫?暑くない?食べる?(生鹿肉スライス)
        難しい事じゃなくってね。千年前のこの街では裸の女の子がうろついてても捕まらなかったという噂の真偽を確かめたいのだ
        ついでに魔王とか龍ってのがいたかどうかも聞けると嬉しい -- フィルメリオ 2016-05-27 (金) 20:15:52
      • ちょっと今日は寒いくらいです。それは、何して食べるんです?塩焼きがいいのかな?(じゅるり)
        黄金歴はおおらかだったと聞きますからその可能性はあると思います。が、ほとんどすべての住人はきちんと服を着ていたので、裸でうろつくような人が居たとしても、かなり珍しいものだったのではないでしょうか?これは屁理屈のような話になりますが、発掘されたものの中に黄金歴の法についてかかれたものは時折ありますが、その中に裸で歩いてはいけないと書かれたものは見つかっていないので、捕まらなかったといえないこともないのでは?
        魔王と龍に関するものは数多く発見されています。発掘協会の会報でも何度か特集が組まれたことがあります。互助会があったと言われるくらいですから。お伽話に登場する矛盾の魔王、生あるものの天敵と言われる屍臭王、そして今も遺跡に住んでいる大魔王アキべドル。竜に関しても黄金歴の初期に居たというエメラルド色の綺麗なウロコを持った竜や、この世界そのものを自由自在に改変する神竜の王、歴史の節目に現れ文明を破壊するという竜とこれに対抗しようとした人々の物語も伝わっています
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 20:29:35
      • まあ僕が気温下げてるんだけどさ(暑いので)これは生で食べます(もぐもぐ)料理して食べる文化の人は焼いた方が美味しくいただけるかも
        ンふむ、法律で禁止されてはいかなったからいたかもしれないけどかなり珍しいファッションで、しかも確かに存在していたっていう証拠みたいな物はないんだね?本とか壁画とかで
        王様なのにめっちゃ数多いな!?龍も多そうだ。千年前って大変だったんだな……混沌の極みだったんじゃないだろうか…
        あ、今もまだ住んでる人?いるんだ?かっこいい -- フィルメリオ 2016-05-27 (金) 20:41:20
      • 寒波の原因は目の前にあったのです……。生より焼いたほうがいいと思いますよ、この時期は特に!
        なにせ、大半の住人はちゃんと服を着ていましたから……発見されるものもそういったものがほとんどです。なにか、裸に興味がお有りなんですか?
        今上げたのも本当に、本当にほんの一例で、黄金歴には多くの魔王と竜が居ました。その全てをあげるのは、かなり難しいです。&brめっちゃかっこいいのですよ!!なにせ、黄金歴から生きているくらいですから!キン肉モリモリマッチョマンの魔王です!ちょっと、コワイですけど
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 20:50:09
      • 僕はあらゆる肉を生で食う民族出身なので……(もっちもっち)暑いんだよね、この辺。というかエロオーク討伐の時に一緒に戦ったじゃない。ほら、あの時オークを凍らせてたの僕だよ
        いや、とある鳥の人と話をしていて暑くて裸になっちゃいそうだぜって話題の時に、この街には昔全裸の女の子冒険者がいたという話になってね…
        その噂を確かめたかっただけなんだ。言われてみりゃ今だってこの街に裸禁止法とか無い気がする。
        どんな神話大戦シティだったんだここの千年前。そりゃ伝説になるね……マッチョ魔王か…黄金歴からの生き証人という辺りは少し惹かれる
        ま、全裸の女の子いましたか?何て聞いたら怒りそうだしやめとくけどね! -- フィルメリオ 2016-05-27 (金) 20:58:44
      • それはどんな宗教なんですか?あれは…裸でうろついてたのとちょっと状況が違うと思います!!!!あれは、セーフです!仕方なくです!
        しかし、気温も下げられるとは思いませんでした。そうですか鳥さんが……エロスなんですね。法律に詳しい訳ではありませんが、この街でも裸の子がいたとかいないとかは聞いたことがあるような……
        その表現は言い得ています!神様や天使も一杯居たそうですから。美味しいりんごを持って行ったら教えてくれないかな……。その魔王さま、りんごが好物らしいのです
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:05:20
      • 宗教じゃないよ。何も無さすぎて調味料なんてのもないから、料理らしいこともせいぜい茹でるか干物にする程度な極寒の世界に生きてただけだよ。普通に呼吸したら死ぬ程度の寒さ
        僕も捕虜側に回ってみたかった。ちょっとだけね?僕だったら手足縛られても問題無く凍らせられたしさ
        男性はエロい位でいいのさ……今現在ですでにいるのか全裸……千年間廃れずに受け継がれているのか全裸…
        マジかよよく終末戦争起きなかったな!いや、起きたから一度滅んだのか……?
        りんごかぁ……ちょっと考えてみよう。ンふむ、なんとなく噂の全貌がわかってきた!めっちゃ参考になりましたよ、どうもありがとー!(寒波と共に去っていった) -- フィルメリオ 2016-05-27 (金) 21:13:55
      • 呼吸したら死ぬというのはどういうことでしょう?ガス的な?
        えーーーーーーっ!それは、その……オゥクですよ?その、捕虜がどんな目にあってるかわかって、ですか?(若干後ずさる)フィルさんなら素手になっても戦えたし、捕虜を守るのにも最適の能力を持っていたと思いますが
        僕も、聞いた話で見たことはないんですが、そういう噂を聞いたことがあります。もしかしたら黄金歴のそれも、こんな感じだったのかもしれません(無意味に感動をする)
        大衰退については、ほとんど何もわかっていません。主流となっているのは、いろいろな出来事が重なって、結果として文明が滅び去ったのではないか、ということだけです。
        わかっちゃったんですか!?役に立ったのなら良かった。
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 21:23:17
  •   -- 2016-05-27 (金) 01:10:27
  •   -- 2016-05-27 (金) 01:10:22
  • こんにちわ、確かレィダさんでしたよね?
    (依頼掲示板を見ている途中、何度か依頼を共にした顔を見つけたので声をかけてみた)
    (変わった装備をしているのも興味を惹かれた理由の一つ) -- 氷雨 2016-05-26 (木) 21:11:55
    • こんにちは、これが気になりますか?
      これは、黄金歴の遺跡から発掘したものです。黄金歴には高度な技術が発展しました。ここにあるバイクを始め、巨大ロボット、空をとぶ島に栄えた街、はては宇宙へゆく船。しかし、それも黄金歴最後に起こった大衰退で失われ、以降、黄昏歴ではあまりに差の有り過ぎるその技術を復活させることは出来ませんでした。まさに、ロストテクノロジー。衰退の二文字が示す通り、黄昏歴の技術水準は剣と原始的な銃器に毛が生えた程度でとまってしまい、今もってその停滞の渦中にあるといえるでしょう。しかし!こうして黄金歴の遺跡を発掘し、掘り出し、遺品を利用することで、かつての恩恵に預かることが出来るようになりました。かつて繁栄していた人たちの子孫としては、過去の遺物を掘り出すことでのみその技術の恩恵に預かることが出来ないというのはちょっとだけ情けなくはありますが、やがて100年先、200年先の我々の子孫が、黄金歴そのものとはいえずとも、少しは近づいてくれるものと思い、こうして過去の研究を続けているのです
      ちなみにこのバイクは、モーター駆動で発進し、スピードが乗ったところでエーテル推進に切り替える、という動力で動いています。黄金歴の技術、すごいです! -- レィダ 2016-05-26 (木) 23:40:05
      • Ja. すごく気になります!(レィダの言葉に頷くよりも先に始まる、演説めいた解説と説明)
        (マシンガンの如くに語られる言葉に最初は困惑が来るが。すぐに言葉に込められた熱意を感じ)
        (黙したままレィダの言葉に耳を傾ける)
        はぁ、ふむふむ……
        (ある程度の知識のある氷雨。レィダの話に返答的な物をするが、それよりも先に話は進んで行く)
        (とにかく聞こう。返事するよりも先に話しを聞こう。氷雨は拳を握りしめひたすらに話しを聞く)
        ふぅ……
        (やがてレィダの話は終わり。同時に氷雨を大きく息を吐いた)
        すごいですね。レィダさんの話もだし、やろうとしている事も、なんだか圧倒されたのです
        身に付けている装身具も、研究の成果なのですね…… -- 氷雨 2016-05-26 (木) 23:50:56
      • これは、研究というよりも発掘してきたものを当時の形に復元したという感じです。どういった構造で出来ているかは、まだ解明されていません。復元と言っても、ほぼ掘り出してきたままですけどね。黄昏歴の人間にはまだまだ難しい技術です
        (こっちは、ドリムさんの鍛冶屋で売っていました。と、耳のうさぎのイヤリングを指で弾く) -- レィダ 2016-05-26 (木) 23:56:38
      • 発掘品が動くと言うだけで、当時の技術の高さが伺い知れる様なのです……
        構造の解明が進み、さらに模造でも作れる様になったら世界が一気に変わりそうです
        可愛らしい物を作る技術だけは失われなかったみたいです、ふふっ
        (弾かれ踊るうさぎを見れば自然と笑みが零れた)
        あ、遺跡を発掘しているなら、黄金歴時代の学校や街の記録を収めた物ってみつかりませんか?
        氷雨は今、そう言う古い時代の記録を捜しているのです -- 氷雨 2016-05-27 (金) 00:15:47
      • 学校や街ですか?黄金歴には、冒険者で街があふれていました。まさに冒険者の歴史と言ってもいいでしょう。そういった時代ですから、冒険者を育成する帰還としての学校も幾つも作られたと聞きます。恐らく記録では最古のものは魔法を教える学校ではないでしょうか?その後、様々な科目を教える学校ができました。中には冒険者ではなく殺人者を育てる訓練機関もあったといいます。冒険者育成のための機関は、やがて様々な極地での訓練を目的とするものへと変化を遂げていきました。先日も、調査に行ってきたばかりです -- レィダ 2016-05-27 (金) 00:23:40
      • はぁ…予想して以上に沢山の学校があったのですね……
        (一体いくつの学校の資料を捜せばいいのだろうと考え少々気が遠くなった)
        殺人者の学校!?そんな学校まで……(先祖が関係無いといいなーとか思った)
        先日も?そこはどんなところでした?
        (興味を惹かれたのかぐいっと身を乗り出した) -- 氷雨 2016-05-27 (金) 00:30:29
      • 危うく宇宙まで飛ばされるところでした。たとえ1000数百年前の遺跡でも、生きていたりするのが黄金歴の遺跡の厄介なところです。おそらく、別の星か銀河系かどこかから、留学生が来ていたのだと思います -- レィダ 2016-05-27 (金) 00:41:01
      • 宇宙に!?(思わず大声で言って上を見上げるが。直ぐに顔を降ろし赤くなった)
        古代の宇宙船が存在して、しかも宇宙へ飛んでいくなんて……
        黄金歴と言うのがどんな時代だったのか、ますます想像がつかなくなって来たのです……
        一気に情報を得たせいか、なんだか熱くなってきたのです(首元を緩め)
        氷雨は少し外の空気を吸ってくるのです、また何か情報があったらよろしくお願いします
        (ごきげんようと手を振りながらこの場を去った) -- 氷雨 2016-05-27 (金) 00:47:03
      • 黄金歴には、宇宙だけでなく別の世界や別の次元などからも移民があり、冒険者をしていたそうです!
        黄金歴の全容に関しては、未だすべてを把握している研究者はいません。そもそもこの黄金歴という時代はあまりにカオスで整った形をしていないので、それを把握することは不可能なのではないでしょうか?
        はい!危ないところは無理ですが、すでに発掘と調査を終え、安全が確認されたところはツアーもやっていますので、黄金歴の空気を感じたい時などはどうぞなのですよ!
        -- レィダ 2016-05-27 (金) 01:03:36
  • はじめまして。冒険の依頼窓口の案内に…きた。発掘依頼するもよし…護衛依頼も…してもいいと思う -- 依頼遂行中のナサ 2016-05-25 (水) 05:44:40
    • 酒場以外にもこんなものができたんですね!
      黄金歴では、冒険者は酒場で依頼を探し、酒場が冒険者に依頼を斡旋していたといいます。出された仕事の裏を取り、与えられた情報から難易度を想定し、この難易度にわかりやすく目安をつけるというのは素晴らしい発明でした!これにより、冒険者は斡旋された仕事が自分たちにとってどれだけ難しいかを知る目安ができました!それを、数多の冒険者に割り振っていくという酒場の存在は、黄金歴においてその産業の中核をなす大きな存在だったといえるでしょう。しかしそれだけに敵も多く、テロリズムの標的にされることもしばしばあったのです。それは、黄金歴を遡れば遡るほど多くなり、いかに初期において酒場に対する反発が強かったか、それを酒場がいかに抑えていったかを垣間見ることが出来るでしょう!現代においても、規模は小さくなりましたが酒場はその伝統に則り、依頼の斡旋機関として機能しています。酒場以外がこうした依頼を斡旋することを始めるというのは、まさに革命!酒場革命ディオと言えるでしょう!この革命がうまくいくのか?黄金歴から連綿と続き、ついぞ変わることがなかったこの文化を大きく変えることが出来るのか?注目の的になるといえるのです!
      -- レィダ 2016-05-25 (水) 06:02:55
      • (ハーフエルフは無表情なかんたん作画顔でうなづいている) -- 2016-05-25 (水) 19:53:50
  •   -- 2016-05-25 (水) 05:30:40
  •   -- 2016-05-25 (水) 05:30:34
  • (何食わぬ顔で)レィダ殿ー、レイレイ殿の餡子の件でござるが駄目だったでござるよ、レイレイ殿餡子は食べる派で作り方は知らないそうでござった -- ササキ 2016-05-25 (水) 00:10:01
    • ダメでござったか。作り方となると、お爺ちゃんも知らないだろうし……
      ファウストさんならもしかしたら……。専門はイタリアンですが、いろいろ研究しているようなので
      -- レィダ 2016-05-25 (水) 00:14:06
      • 拙者としては出来たら作って加えたい程度でまあ普通の餡子があればそこまでという訳ではないのでござるがね
        誰かがどうしても入れて欲しい!と要望が出るようなものであればよっしゃやるか!になるでござるが今まで聞いた事すらなかったでござるからな…その辺りの餡子は -- ササキ 2016-05-25 (水) 00:16:13
      • 僕もあんこのことはさっぱりで。あ、これはさっぱり風味が好きというわけではなくさっぱりわからないという意味です(お力になれず申し訳ありません。頭を下げる) -- レィダ 2016-05-25 (水) 00:18:46
      • いや謝る事はござらぬよ、こちらこそ新しい餡子を加えられず申し訳ござらぬ
        新しい餡子という訳ではござらぬがあんみつは作ろうとしているのでそちらで我慢して下され -- ササキ 2016-05-25 (水) 00:20:26
      • あずきがゴロゴロ入ってる冷たいやつですね!?これから暑くなりますし、いいと思います!さっぱり風味でこれは売れますよ…… -- レィダ 2016-05-25 (水) 00:23:46
      • ゴロゴロ入っているのは小豆ではなく赤いエンドウマメだそうでござるよ、知らんかったでござる…夏には量産化を目指し、試作品はレィダ殿にも持ってくるでござるよ&br5,6月になりそうでござるがまあその時をしばらくお待ち下され!
        ともあれ報告はしたのでこれにて失礼でござる〜 -- ササキ 2016-05-25 (水) 00:25:54
      • !?
        !!??
        うそだろ団子太郎!?知りませんでした……。いえ、知るべきではありませんでした。あずきではなかったなんて……
        あずきではないのはショックですが、それはそれとして商品は楽しみにしておきますね!これからどんどん暑くなっていくなぁ……(手を振ってから、眩しげに空を見上げる
        -- レィダ 2016-05-25 (水) 00:30:37
  • この間一緒にオーク退治に行ったんだけどさ、覚えてくれてる?あの時はお疲れな(以前ちょっと会っただけでも極めて馴れ馴れしい奴だった)
    しかし小さいのに作戦考えるわなんだですげーな、あの合図の奴ってもしかして魔法みたいなの?ちょっと興味あるんだけど… -- オカリナ 2016-05-24 (火) 21:46:09
    • あ…(赤面して目をそらす)えっと、お疲れ様でした(戦友であるからそこは気にしない。当時のことについては少し気にする)
      黄金歴には、優れた用兵家もたくさんいました。中には、宇宙艦隊を指揮する獣人なんて言う人物もいました。彼は優秀な用兵家であり、数々の優れた作戦を立案していたといいます。今回は、彼の作戦を応用したものでした。爆発物を満載した補給艦を的に鹵獲させ、その後に攻撃するのです。敵が手に入れたばかりの物資を守るように爆弾を艦隊の内側に配置するタイミングで爆発させるのです。彼は、常に数の上では劣勢でしたがこのように華麗な戦術を落ちいて勝利してきました。黄金歴には参考になる知識もたくさんあります
      え?魔法ですか?あれは、アニーちゃんに習った雷魔法です!
      -- レィダ 2016-05-24 (火) 21:55:29
      • どしたの?(目を逸らされた先にまで回りこむ、気にしていないと言うよりは割と忘れかけている猫娘である)
        う、うちゅう……何?(その辺りはちょっと理解できない文明レベルではあるが概ねは伝わったらしい)つ、つまりあれかな?わざと捕まって中から崩すって言う…黄金暦って1000年も前の事なのに良く知ってんなー(知識に感心してはいるのだが、どこか言われたことを理解できていない様子でもあった)
        あ、やっぱりか!そう言うのってどうなのかな、習えば使えるものなのかな?というかどんな風に習うの、呪文でも覚えるの? -- オカリナ 2016-05-24 (火) 22:02:15
      • ど、どうしたのといわれましても!お、オゥクが…ごにょごにょ(もじもじ)
        黄金歴には様々な技術が混沌として存在していました!宇宙だけでなく別の次元や世界から来た冒険者も多かったのです。過去にあったことは、真摯に調べれば知ることが出来るのです!教授が言っていたのです!
        呪文を使うような魔法もありますが、これはもっと……なんていうのでしょうか?エネルギーをコントロールするようなタイプのもので、戦闘で使うのに向いています。僕は、アニーちゃんがどう魔力を雷に変換しているのかを見せてもらいました
        -- レィダ 2016-05-24 (火) 22:11:58
      • ま、まぁあれは皆ああだったし…1人だけ気にしなくたっていいじゃん!ね!(オークにされたあれこれを思い出して自分も恥ずかしくなったのでレィダの背中を叩いてごまかすのだった)
        きょうじゅ?なるほど、それで色々知ってるのか…昔のことを知っとくっていうのもいいかもなぁ、もっと本読もうっと
        走りながら呪文とかしんどそうだもんな、そのアニーって人は知らないけど見たら分かるようなもんなの?えーっと、レィダだったよね?今更だけど -- オカリナ 2016-05-24 (火) 22:16:23
      • それは、そうなんですけど…ふごっ
        教授は、とても立派な考古学者なのです!この街は遺跡がたくさんありますから、実際にいろいろ行ってみるのがいいと思います!教授も考古学者になりたいなら図書館から出ろと言っていました!あ、これはもちろんわかりやすく極端にした言葉で、本での調べ物も重要ですよ。ですが、発見の多くは現地で行われるのです!
        アニーちゃんは、考古学者で僕のライバルです。闘技場でよく見かけますが、家はここです
        -- レィダ 2016-05-24 (火) 22:23:26
      • (一頻り背中を叩いて満足した)
        知ってるぞ、フィールドワークってあれだな!あたしにはそっちの方が性にあってるかも…それに遺跡ってあるじゃん!お宝とか、お宝とか…お宝とか!(俄然元気になってきた)
        考古学者一杯いるな…やっぱすごい町なんだここ、黄金暦のときもうちの国の研究員が来てたってだけはあるな!教えてもらっちゃって良かったのかな、でも機会があったらその魔法も見たいしな…ありがとな、今度頼んでみる! -- オカリナ 2016-05-24 (火) 22:30:10
      • はい!黄金歴の不思議なものがいっぱいです!でも気をつけてください!危険なものも一杯埋まっているので、未発掘の場所へ行くときは注意が必要です!このあいだ、うっかり宇宙まで飛ばされそうにナリました(まっすぐに雲の上を指差す)
        アニーちゃんはとても良い子ですよ。きっとオカリナちゃんとも仲良くなれると思います!そしたら、一緒に遺跡にも行きましょう!
        -- レィダ 2016-05-24 (火) 23:45:46
      • それを聞くと全力で気をつけないとって気になるなぁ…それって確実に死ぬよね?危険もいい所だよ!まぁでもお宝にはかえられないか…
        うん、とりあえず会って見るかな?仲良くなれたらそん時はよろしくね、遺跡にはレイの方が詳しいだろうからさ(無許可で名前を縮めて呼んだ)
        うん、色々参考になった!そんじゃまたね! -- オカリナ 2016-05-24 (火) 23:57:31
      • 死ななかったのでセーフです!
        頼りにしてもらっても構わないんですよ。僕は(ささささと身体を弄る)発掘協会正会員0721番なんですから!(久しぶりなので手間取った。最終的に尻ポケットに入っていた金色のカードを取り出して掲げる)
        はい、またです!
        -- レィダ 2016-05-25 (水) 00:01:21
  • アハーハ、転送システムをセットするのさ! -- フィーア 2016-05-24 (火) 09:55:04
    • ワープ
      • アクセラレータって奴だね! -- フィーア 2016-05-24 (火) 09:56:28
      • わーぷ! -- レィダ 2016-05-24 (火) 21:09:48
    • ワープ
    • OK!
      • 下のワープから上のワープへ、一方通行って事さ! -- フィーア 2016-05-24 (火) 09:56:52
      • 〜書き込みをする時のイメージ〜
        チェックを入れて送信!その時の行を実際のコメントページからサーチするのさ
        そして一致する内容の行に送信データを追加!
        ==>一致する行が複数あれば?最初に一致した行にデータが追加される、ワープの正体がこれさ!
        ==>一致する行が無かったら?ツリー非選択と同じになる、植林の正体がこれだね!
        「below」を使うとページの上に文字を追加していくので上からサーチはイメージしやすいかもしれないけど
        「below」を使わない場合…ページの下の方にコメントを追加する場合もワープは上の方に飛ばされてしまうのさ!
        植林の時はちゃんと下に生まれたりでイメージし辛いのかもしれないね!
        そして…この「一致する内容の行」って言うのはタイムスタンプも含むんだ!ハニーが今朝チェックして居た時の女湯告知サブツリーには…タイムスタンプがあった!
        だからあの行と同じデータ内容の別の行は無し、唯一無二の行としてあそこにデータが追加されたってわけさ!
        ついでに言うと…お花見会場の例で言うと大シートなどの各ゾーンが植え変わった瞬間、植え変わる前のエリアにチェックを入れてコメントしたら植え変わった直後のエリアに一人現れた!
        なーんて言うのもこのワープ現象が起こっていた事が原因なのさ!
        ハハハ、これを利用してちょっとしたいたずらも出来るんだ!
        「below」を使わないコメント箇所を用意して適当な名前のツリーを用意しておくんだ、そしてページの上の方にはこっそり全く同一の内容行を用意すると…
        用意されたツリーに書き込んだはずの発言は全て用意していた同一の内容行の方へ追加されてしまう…そんなトラップが作れるよ!
        今しがた僕の所に用意してみた「おとしあな」がそれさ! -- フィーア 2016-05-24 (火) 10:21:17
      • これは……
        一見すると、まるで黄金歴の遺産のようですが、理論がわかってしまえば技術自体は今でも普通に再現可能なんですね
        温泉では、コメント欄を使わず直接書き込むという表示にだまされ、タイムスタンプに気付きませんでした。敵は知能犯です!
        -- レィダ 2016-05-24 (火) 20:52:02
      • オフコース!遺産と言うより当時の発明…古来より伝わる由緒正しい物、文字や火薬と言ったものみたいなものさ! -- フィーア 2016-05-24 (火) 21:13:28
      • 役に立つのは発掘される"物"だけじゃないんですね!解説、ありがとうございました! -- レィダ 2016-05-24 (火) 21:18:43
  •   -- 2016-05-23 (月) 22:31:42
  •   -- 2016-05-23 (月) 22:31:37
  • 悪いわね、乗せてもらっちゃって(二人乗りで街中を走る二輪。買い物帰りで大荷物を抱えていたところ、ご好意で乗せていただきました)
    お使い、まだ途中だったんじゃないの? -- ドリム 2016-05-22 (日) 17:48:20
    • 大丈夫ですよ。あとは伝言を届けるだけです(荷物は届けたあとで、荷台は軽い。ちょっとした荷物をのせるくらいは問題ない) -- レィダ 2016-05-22 (日) 18:11:15
      • あなたも毎日大変ね、学者さんってそんなに忙しいのかしら(風で髪がぱたぱた揺れる)
        今日はどこまで行ってきたの? -- ドリム 2016-05-22 (日) 18:35:39
      • (ごめんなさい、いまおきました…)
        ここは、遺跡が一杯あるので調べる場所も物も尽きません(スピードは抑え気味に安全運転)
        協会に危険物を届けに行ってました。時々そういうものも掘り出されるのです
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 23:31:35
      • 危険物って…爆弾とか?呪いのアイテムとか?太古の殺戮機械とか? -- ドリム 2016-05-23 (月) 00:18:31
      • あとは過剰な破壊力を持った武装とかそういうものもよく出ますが、便利で役に立つ道具なのですがきちんとした使い方をしないと毒の空気を撒き散らす機械とか、そもそも過剰すぎる出力で暴走の危険が伴う魔力機関とかもです -- レィダ 2016-05-23 (月) 00:23:30
      • 聞くだに危なっかしいわね…そんなの任されて大丈夫なの?ほら、あなた色々やらかすじゃない?(いわゆるどじっこであることに関して、遠慮のない指摘) -- ドリム 2016-05-23 (月) 00:44:37
      • 大変危険なものです!大変危険なものを個人で管理するのは大変危険なので、協会が厳重に保管してくれるんです
        やだなぁ、そうそうひどい失敗はしませんよ。この間も街でレイレイさんを見かけてよそ見したら石壁に突っ込んだくらいですよ(後ろのドリムに顔を向けつつ)
        -- レィダ 2016-05-23 (月) 00:54:49
      • それって充分ひど――あぶなあぶあぶない!!まえまえまえっっ!!! -- ドリム 2016-05-23 (月) 01:03:38
      • え?おっとっとおっとっと(石壁に突っ込みかけて慌ててカーブを曲がる)
        怪我もしなかったしバイクも壊れなかったので大丈夫です!
        -- レィダ 2016-05-23 (月) 01:05:49
      • だいじょうぶじゃない!紙一重よ!少しは省みて!(肝を冷やしつつも、なんとか送り届けてもらいました) -- ドリム 2016-05-23 (月) 01:09:36
      • (お礼にりんごを二つあげました) -- ドリム 2016-05-23 (月) 01:09:47
      • はい、安全運転ですね!安全運転といえば、黄金歴では車両に関する技術もやはり高く、様々な車両が開発されたそうです。中でもトラックは長く使われ、キキーッガシャンという効果音とともによく突っ込んでいたと言われています!
        (りんごを二つもらって大喜び。うさぎさんに剥いて教授と一緒に食べた)
        -- レィダ 2016-05-23 (月) 01:16:43
  • 住職に言われたことを考えた結果、遺跡探検ツアーを出してみました。すでに調査も終わって危険のない遺跡を案内します。みんながもっと黄金歴のことが好きになるといいな -- レィダ 2016-05-22 (日) 07:06:55
    • 普段、酒場で依頼を受けない街の人達でも参加できるツアーなのです -- レィダ 2016-05-22 (日) 08:31:34
      • //(この依頼で行った先は鬼の遺体が見つかった遺跡とは別…でござるよね?) -- ササキ 2016-05-23 (月) 19:07:18
      • はい、別です
        場所は、リンク先のトリントン基地になります -- 2016-05-23 (月) 19:08:56
      • //了解いたした(ズオォォォ)めっちゃ早とちり手手恥ずかシーィ! -- ササキ 2016-05-23 (月) 19:11:51
      • 依頼を出した段階でトリントン基地へのリンクを貼るか思案中でした。ごめんなさい。
        けっこうニッチな企画ではあるので、どうやって参加者のキャラと合わない部分を考古学としてスルーしていただくか、文章にまとめるのに時間がかかってしまいました -- 2016-05-23 (月) 19:18:20
      • //タイミング的にあの刀とかの鬼遺跡か!と早とちりしただけだから問題ないでござるよ
        //でもこの過去の企画や同盟や施設の跡地を遺跡として扱うっていうのは使えるでござるよ!
        //黄金歴時代に関するネタも出来るし子孫キャラなら先祖に関わる遺跡へ行くチャンスやら…可能性は広うござるな…考古学キャラが立つ福次効果もある程です -- ササキ 2016-05-23 (月) 19:26:50
      • 問題は、自分がキカクリニンサンじゃないと反発ありそうなのと、そうなるとだいたい行き先が巨大ロボ遺跡になること -- 2016-05-23 (月) 19:34:54
      • //それは確かに、使っていいよと言う募集をかけるのも手にござるかなあ…何はともあれコメント汚しも何なのでこれにて -- 2016-05-23 (月) 19:40:48
      • ご参加ありがとうございました -- 2016-05-23 (月) 19:44:58
  •   -- 2016-05-22 (日) 07:05:56
  • 何を慌てている、小童よ… -- 磁傀 2016-05-22 (日) 01:51:28
    • 住職!ちょうどいいところに!黄金歴では、4月1日はエイプリルフールと言って嘘をついてもいい日だったらしいのです!何も準備をしていませんでした……くっ!
      住職は、黄金歴で何か嘘をつきましたか?どんな嘘がありました!?一晩で公園が現れて黄金歴の人々を楽しませたあと、跡形もなく消えたという話も聞きます!
      -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:55:14
      • …すまぬが文化面には明るくはないのだ。拙僧らには必要なき事であったが故に
        だが仮にそうだとしても泡沫の夢に捕らわれてはいかぬ。泡と消えゆくならば執着もまた幻…
        故に先を見据えよ。4月とあらば他に何があろうか -- 磁傀 2016-05-22 (日) 01:57:08
      • それは残念。でも、そんな住職が今はお寺の住職というのはすごいですね。機械も文化をもてるのです!
        ふっふっふ…住職もお好きですね?4月といえばお花見です!大々的なお祭りが企画されているようですよ
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:02:07
      • 現世に変わらぬものなどない。有為転変の理がある限り、人は未来を据えることが出来るのだ
        然様。嘘だけが楽しみにあらず、サザンカ殿を見よ
        罰と称しては女と成りて人を楽しませるが為、花見の席ではその姿で酌や芸をするという
        坊主が欲という言葉を出すのも憚れるが、これもまた縁起に依るところ
        彼…もとい、彼女を見習いレィダよ。お主も催しものをしてみてはどうか -- 磁傀 2016-05-22 (日) 02:08:34
      • サラッとすごい無茶振りが来ましたね!?面白いことを白と言われて面白いことが出来るのは真の芸人だけですよ!? -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:20:29
      • 否。芸人に非ず、お主は嘘を付くことに専心しようとしていた
        なれば何かを為そうという心中にとてなれる筈
        面白きにあらずともいい、だが何かを為そうという心。それは虚偽にあらず -- 磁傀 2016-05-22 (日) 02:24:09
      • お花見の余興をしろと、というわけじゃないんです?
        ふむふむ……わかりました。やってみましょう
        えっと、そのうち……(思いつかない)
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:28:18
      • どう受け取るかはお主の自由だ
        だが虚偽に生きようとするかは健全であると拙僧は説こう
        (坊主なりの励ましをしてこの場を後にする) -- 磁傀 2016-05-22 (日) 02:32:53
      • とりあえず、何か考えてみます
        もっと黄金歴のすばらしさをみんなに伝えられるような……うーん……
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:52:14
  • ハァハァ……今起きた……もう4月になってる!? -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:10:42
    • 左様 -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:11:20
      • 左様って…… -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:13:42
      • 今更にエイプリルなフールをすべきだと思ったでござる、テンプレで押し込んだ拙者が恨めしい -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:14:40
      • それはともかく、先日の火縄銃の正体がわかりました!あれは、試作品だったんです。もっと巨大な火縄銃を作るための試作品だったんです!同じ遺跡から巨大な大砲が如き火縄銃が発掘されました。と、同時に何体かの巨大なロボット、これは完全に壊れていて動くことはありませんでしたが、損傷のあとを見ると大きな銃痕が穿たれていて、その火縄銃を使った鬼の集団と熾烈な戦闘を行っていたようです。人骨…この場合は鬼骨とでも言うのでしょうか?それも発見されました -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:19:51
      • おお、わかったでござるか!…試作品でござるか?
        もっと巨大なってもうそれは大砲なのでは…ああ、大砲のようなものが出てきたでござるか!
        ええっ…ロボット…?鬼軍団vsロボット軍団していたと言う事でござるか…?
        (頭を抱えて)それはええと、なぜ…とか記録は残されておらんかったのでござろうか、想像できんでござるその状況! -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:27:25
      • さぁ、そこまでは……。鬼のものと思われる要塞には宗教を思わせる建築物も多数発見されましたので、もしかしたら宗教感の違いだったのでは?巨大ロボに対し大砲を持った鬼のほうが戦力的に不利だったらしく、鬼骨の数は尋常ではありませんでした。建物の規模から推測すると、恐らくその戦いで……(手を合わせる)
        数珠も発見されました
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:35:27
      • 鬼の宗教はまあいいでござるが…ロボットに宗教って何でござる…?意志を持って生きていたんでござろうかそれ…
        ロボットの方が強かったのでござるなあ…んっ、数珠…でござるか?
        遺跡のような所であれば違うと思うでござるが…その数珠はここにあるのでござろうか、あー…その、母も特殊な数珠を持っていたのでちょっと気になって…(複雑な親子関係ながら、やはりそう言う所は気になるらしく) -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:42:11
      • ロボットの方は、中に人が乗って動かすタイプのものでした。コックピットからは人骨も発見されています
        (どうぞ、と数珠を渡す。黒光りする弾で作られたそれは、何の変哲もないただの数珠だ)1000年後となってはもはや遺族も残っていないでしょう。これも何かの縁です。鬼である団子屋さんに差し上げます。ぼだいをとむらってあげてください
        トムラといえば、黄金歴にもそんな豪族が居たそうで、長い黄金歴の間に絶えず続いていたといえます。もしかしたら今も子孫がいるかもしれませんね
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:45:06
      • ああ…良かった、人間が入ってたんでござるね!ロボット文明…?とか思ってしまったでござるよ
        …これは…ただの数珠っぽいでござるが一応(数珠を掲げて何かを唱える)『のうまく さんまんだ ばざらだん』
        (ただの数珠であり何も起きはしない、少しして安堵のため息を)ふぅ…やはり母の物とは違うようでござるな
        とむらうからすごい変化球が来たでござるなあ…今も子孫が…まあ血脈は途絶えんかもしれんでござるが拙者の知ってるものに少なくともそんな名前はいないでござるなあ -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:50:17
      • それは残念です。でも、1000年も経っていたら仕方ないですね。
        鬼は断片的な情報しかありませんが、団子屋さんは彼らのことを忘れないでいてあげてください。
        対ロボ用の火縄銃(大砲)と刀(斬艦刀めいたそれ)は、つかいますか?
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:59:24
      • 1000年前と言うなら大丈夫だと思うでござるが、母もここ200年どうなってるかわからんでござるからなあ、死んで骨になって紛れておったらと思ってしまったでござるよ
        今更でござるが…まあ、これが本当に母の数珠だったらここが火の海になっていたやも…まあ違うので良いでござるが(どうも真言を唱えると術が発動するタイプの道具らしい)
        拙者は若い鬼でござるからなあ、彼ら…ううん、一応取っておいて母に出会ったら渡しておくでござるよ、母なら黄金歴の頃から生きているようでござるし…
        火縄銃は火薬やらの調達が難しいでござるなあ…レイアウトにするにもどうにもこうにも大きすぎて…刀はいいかもしれんでござる? -- ササキ 2016-05-22 (日) 02:07:37
      • 流石に800年の差は見間違えませんよ。最も鬼の骨は人骨と違うので正式な年代は骨以外の部分で調べましたが(持ってる装備や要塞がすでに黄昏歴のものではないので当然1000年以上前だ)これは、大砲の先端にくくりつけて銃剣にして使っていたと思われます。これに貫かれたと考えられる残骸もいくつも発見されました。
        ホントですか!?あったら紹介してください!!黄金歴の……特に大衰退が何故起こったのか、当時の様子とか、聞きたいです!!!!1!1!!111!!!!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:17:28
      • 遺跡に飛び込んで!と言う事もあり得る者であったから…なんと年代の調査も可能でござるか!?すごいんでござるなあレィダ殿は
        大砲の先に…何とも豪快な使い方をするでござるなあ(見せて貰った刀を手に取ろうとして)ちなみに…これ重量はいかほどにござろうか?どうやって運んだのかなども…
        会えたら…でござるなあ、先も言った通り200年顔を見ておらんでござるし生きているか死んでいるかさっぱりわからんのでござるよ -- ササキ 2016-05-22 (日) 02:23:42
      • すごく大雑把に黄金歴物のというだけしかわかりませんでしたが!見た目よりは軽いんですが、大きさが大きさなのでかなり重いです。それを括りつける大砲の頑丈さも眼を見張るものがありますね
        ごぼどうも、考古学者だったのですね。なんでお団子屋さんはあとを継がずにお団子屋さんに?
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:32:49
      • ざっくりとではあるものの分かると言うのは凄くないでござろうか…ふむう、見た目だと…何でござろう?4,50トンはありそうにも…
        こんなものをどうやって回収したのかさっぱりでござるよ、どれ…(実際の重さは不明だが、とりあえず持ち上げてみようと…秒数が偶数なら持ち上がる)
        ああいやいや、母は考古学者じゃなくて…遺跡!面白そうだ!罠とかありそう!突撃ー!とかそんな感じの…まあものすごい自由人でござるよ、職業は…拙者が知る限りでは娼婦でござるなあ -- ササキ 2016-05-22 (日) 02:41:26
      • やっぱり見た目よりは軽いみたいですね
        樵夫ですか?なぜ樵夫が遺跡に?と、思いましたが黄金歴の遺跡をめぐる楽しさは職業関係ないし(あ!と何かを思いつく。が、それとは別に)黄金歴から生きていた方なら、何か以前に思い出とかあったのかもしれませんね
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 03:17:36
      • それでも結構重いでござるよこれ…拙者の木刀よりは重いでござるし…(両手を使ってえっちらおっちら、当時の鬼と比べると力がないのか種族が違うのか)
        娼婦!体を売って…抱かれてお金をもらう方でござるよ!以前に思い出もどうかは本人次第でござるなあ、和の国出身であったらしいでござるからそっち方面であれば? -- ササキ 2016-05-22 (日) 03:26:18
      • 武器として使うのは難しそうですね。しばらくしまっておきましょう。そのまま保管庫に運んじゃってください
        木を切って生活するんじゃないんです?樵夫が?抱っこ?黄金歴には様々な文化や文明がまじり、いろいろな場所から人や物が集まっていましたから、きっとなにか大切な思い出でもあったのでしょう
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 03:32:41
      • 了解でござるよ、もしもあれならばレフィ殿の所に運ぶとした時も呼んでもらえれば手伝うでござる(行間も可)
        う〜ん、レィダ殿はそっちの知識は無いでござるか…純粋と言うかピュアと言うか…拙者の母と合わせたくないでござるなこれは!
        ま、まあこのでっかい刀は運んでおくでござるよ(その後、刀を保管庫に運搬して帰って行ったそうな) -- ササキ 2016-05-22 (日) 03:35:13
      • ありがとうございます。重さはともかく、大きなものとなると一人で運ぶのは危ないんですよね(視界的な意味で)
        (経験はないので知識があってもはっきり言われないと結びつかない)なんでですか!?黄金歴の話とか聞きたいのに!いじわるしないでくださいよう!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 03:38:20
    • ああああああ!嘘!嘘をついてません!黄金歴では今日は唯一嘘をついていい日だと聞きました! -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:14:31
      • 俺実は女だったんだ… -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:15:23
      • 黙っていてごめんな…(上に続く) -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:16:20
      • ほんとに!?(水をかける)
        じゃあ、一緒にお風呂行きましょう!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:16:39
      • 今日はみんなで女湯に入っていい日か!? -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:17:07
      • お湯がかかっても男に戻りはしないから!あとこれが嘘だから!!やーい騙され(ばしゃー)
        (水も滴る状態)……まぁ、風呂くらいは別にいいですが。レィダ妹みたいなもんだし…変な気持ちも起きねーし…。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:18:03
      • 黄金歴の昔には女になる薬ってのがガンガン流通してたと聞く(びしゃあ)うわっアルテアさんが作ってくれた服がー!! レィダは保護者同伴で男湯にいる的なアレだ -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:20:41
      • がーん……だまされた。じゃあししょーは女湯にはいっては駄目です。女湯に入れる男子は12歳までです
        呪的泉に落ちたのかと思いました
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:21:11
      • 恐ろしい薬もあったもんだな…(髪の毛ぎゅーって絞って水を飛ばす)ファウストの言う通りで、いても変な気持ちにはならないな…将来が楽しみだとは思うけど。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:21:45
      • 俺も流石に女湯には入らねぇよ!?あ、いや…(しらたまが突撃したのを回収したとき一回入ったな…)…入らねぇよ!まぁ4月馬鹿ということで。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:22:42
      • あと遅ればせながらリンゴとレモンのコンポスタを煮詰めてジャムを作ってきたので教授の朝ごはんとかに出してあげてほしい(捧げる) -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:23:32
      • でも、入りたいんじゃないんですかぁ?(スカートの裾をつまんで太ももをチラチラ)
        TS薬…聞いたことがあります!「TS薬はいい尻の者に」古い言い伝えです。おそらく、黄金歴ではいい尻という人物が管理していたと思われます。(エイプリルフールということで普通に女装を受け入れる子供)
        あ、ありがとうございます(指先でジャムをぺろり。アンマァ〜)ちょうどジャムが切れていました。いつもながらファウストさんの食のタイミングはバッチリです。
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:28:08
      • 入りたいか入りたくないかでいったら入りたいけどレィダのことが目的というわけではなく。コラッはしたない!(やめなさい、と手を止めてやって)
        (唐突なファウストの気配りを見て俺も何かやらねばと焦る)…レィダ、俺の使う技で何か覚えたいのがあったら何でも1つ教えてやろう! -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:29:38
      • いい尻の者か…(ファウストを見て)………(とても優しい微笑みで返した) -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:30:17
      • チョコ貰ったら次の月に返すって聞いてなー 気付いたら4月になってたんだぜ!(反射的に尻を隠す)そんな目で俺見るなよレィダの前だぞ -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:34:53
      • ああ…俺も女装する前にダッシュでお返しに行って滑り込みセーフだったなー。モテる男子は辛そうだね。今は女子か…シスターは罪深いな…(目を逸らした)安心しろ俺もそういう目でお前を見てないから…。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:36:44
      • (ぶーと唇をとがらせる。小さくても女の子だ)
        ホントですか?じゃあ、ヒーリング!ヒーリング教えて下さい!
        あと、僕もあれからいろいろ作りましたよ、ひっさつわざ!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:38:41
      • ああ、なるほど、ホワイトデーですね……。あ、そうだ!(ゴソゴソと戸棚をさんさく)
        お爺ちゃんから飴とマシュマロをもらったのです!ファウストさんにも一つあげます!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:40:10
      • 罪深いシスター…可能性を感じる言葉だ なあレィダ、必殺技の意味知ってるか? かならず殺す技と書いてひっさつわざだぞ!
        かわいい顔してエグいの持ってんだろうか ちびっこもといシニョリーナでも遺跡のプロだしな おっと食い物か!(餌付けされる) -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:42:29
      • ファウスト、レィダは本物だぞ。俺の技とか、いろんな技を一目見るだけで覚えちまうんだからな!
        えーヒーリングぅー?(面倒そうな顔)ヒーリングは…法力の流れをもっとうまく扱えるようにならないと使えないんで…レィダの才能でも半年くらいは法力練りあげないと…(すまない…って顔)でもひっさつわざは興味あるな。ちょっと俺に打ってみろ(師匠だからね、弟子の技の出来は確かめないとね) -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:46:43
      • え……。でも、殺してるところは見たことないですよ。ころせなくてもひっさつわざです!うん!(ふつうに美味しいマシュマロと飴だ)
        飲むと死ぬ神酒ももらいました!
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:48:42
      • それソーマって振り仮名振られる奴じゃない?幻覚剤の一種だって聞くけど。怖い。ファウスト試しに飲んでみろよ… -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:52:27
      • むぅ……半年ですか。わかりました!がんまります!いいんですか?ひっさつわざですよ?かならずころすとかいてひっさつわざです!(鉄柱と刀を取り出す)でもちょっと準備がいる技で……
        こちらにちょうど準備したものがあります(準備してあった薄く刻まれた鉄片を放り投げる。と、同時にバチバチと雷魔法でそれぞれの鉄片の周囲にコイル状に電流を流し磁性化。無数の鉄片が空中に静止する)
        (磁力で固定された鉄片を駆け上がり、縦横無尽の空間機動から、サザンカに向かって急降下キック!)最後は、オリジナルではないですが。
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:52:33
      • 50年寿命が伸びるかわりに50年分の快楽に侵されて死ぬそうです。 -- レィダ 2016-05-22 (日) 01:53:37
      • アーこれ知ってる。グレイさんがやったやつだ…あの時は舞い散る羽毛を駆け上がってたなー、かっこよかったなー(ぐわっしぃ!と思いっきり腹に蹴りを受ける)うっげぇ!!(ビターン)
        (と勢いよく倒れたは倒れたが、体重とか体格とか法力集中させてガードしたとかそういった諸々で無事にむくりなう)…中々様になってる、けどかなり大仰な準備が必要なのが大変そうだな…。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:55:23
      • 見ただけで極意を掴むってのは尋常じゃない才能だな 本当にそうなら明らかに異常だ 天才って言葉でさえ当てはまらないくらいにな
        てことは、俺が飯作ってるとこ見れば教授に美味い飯が作れるんじゃないか? 俺はレィダがかわいいかしこい遺跡に詳しい以外…すごいの出たーー!!?
        こええよ!! やめてくれないか気軽に人をモルモットにするのは! -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:55:34
      • ファウストなら料理に生かしてくれるって俺信じてる(きたいのまなざし)死ぬんじゃ寿命伸びてないですよねその酒。死にますよね。ああ必殺技ってそういう… -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:57:09
      • 料理をなんだと思ってんだよこの野郎! 口に含んで毒霧みたいに吹き付けるあいてはしぬ 死にざまがひどいことになりそうで戦慄を禁じえない… -- ファウスト 2016-05-22 (日) 01:58:54
      • むしろ口に含んだ時点で自分が死ぬのでは?俺は訝しんだ。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 01:59:48
      • 相手も死ぬけど自分も死ぬの織り込み済みでぶっ放す必殺技…男の子って感じじゃないか! 毒霧だけど -- ファウスト 2016-05-22 (日) 02:02:17
      • ちょっと舐めただけなら平気でした
        これは、闘技場で見たものと見た目は似ていますが本質は違うものです。足場は磁力で固定されているので登りやすく、自身も磁性化すればかなり自由な機動が行えます。準備の難しさについては問題で、アニーちゃんと目下相談中です。あとは、狭いところでは意味ないところですね
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:04:22
      • 舐めたのかよ!?チャレンジブルすぎる…。
        あとその技で思ったのは、これって相手も使えないか?相手も鉄片に登れるならいろいろ問題そうだけど(てーい、と空に浮かぶ鉄片に乗ってみんと跳躍) -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 02:07:22
      • 俺はマーマにどやされる前に店に戻るよ…服乾かさないと風邪ひくわこれ!! がんばれよーレィダとししょー!(先に帰った) -- ファウスト 2016-05-22 (日) 02:08:08
      • 俺も長居はする気はないのでそろそろ帰るか。流石に濡れたままで風邪ひいて今週の花見に響いたらいかんし!邪魔したなレィダ! -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 02:10:59
      • 口当たりは死にかけましたが、無事でした(無事でした)
        当然、相手も自由に使えますけど配置や強度は自由にできるので(二段目を登ろうとするとフニャッとする。三段目を登ろうとすると、三段目が避ける)こうやって有利な配置に替えたり出来ます
        -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:12:00
      • お構いできずすみません!帰ったらちゃんと温まってくださいね。そうしたら男に戻ると思います! -- レィダ 2016-05-22 (日) 02:13:24
  •   -- 2016-05-21 (土) 02:07:57
  •   -- 2016-05-21 (土) 02:07:52
  • レィダもバレンタインのお返しやぞー(と手作りのクッキーの入った包みを差し出して)…そーいや前にレースで負けた時のお願いまだ聞いてないけど。
    何か俺にするお願い決まった?できることなら1つだけ願いをかなえてやろう(腕を組んで何故か自慢げに) -- サザンカ 2016-05-20 (金) 23:20:54
    • そう!黄金歴にはホワイトデーというお返しの儀式まであったのです!次々発見される黄金歴の文化!様々な文化や文明が混在していても、金貨とバレンタイン、そしてホワイトデーは変わらずそこにあり続けたと言えるでしょう!(わぁい、ありがとうございます!ぽりぽり)これ、ししょーがつくったんです?
      あー……決めてませんでした。決めるまで待ってもらう、というお願いはどうですか?
      -- レィダ 2016-05-20 (金) 23:45:42
      • そうだね(×2)贈り物って文化は廃れることは無いのかもね、気持ちの話だし。ん、そうだぜ、初めて料理なるものをしてみた…シスターに教わりながらだけど(形は不ぞろい、味はふつー)
        それを聞いたらその後のお願いを俺は反故にする権利を持つが…?(苦笑して)いいよ、急ぎってんじゃないんだからいつまでも待つよ。思いついたら言ってくれな。
        最近発掘の調子はどうだい?なんか面白い物見つけた? -- サザンカ 2016-05-20 (金) 23:53:55
      • これは……お茶と合いそうな味です!紅茶とかそういうの!僕は好きです。
        (しまった……という表情)最近ですか?最近はもっぱら掘り出してきたものの調査と研究がメインでしたが……(ペルトのコンソールのスイッチを入れる)
        こういうのを再現してみました(手のひらの上にはちょうど乗るサイズの小型の人形材質は金属だろうか?角ばった無骨なデザインで背中には母衣衆のような丸いドームが付いている)
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 23:59:19
      • そんな感じの評価さっきもうけた!つまり普通のクッキーの味ということで…初めてにしては大成功だな!(よかったよかった、と胸をなでおろす)
        …お、何々(とベルトのスイッチを入れる様子を見て)…おお?なんだこれ…?……えーと、人形、か?(手に乗ったそれを見て)
        なぁレィダ……これは何をするものなんだ?なんだか角ばってるけど…? -- サザンカ 2016-05-21 (土) 00:07:01
      • 僕は好きですよ(ニコリ)
        これはですね……(ピカーンと人形のゴーグルが光る)自律稼働の可能な偵察用ロボットといったところでしょうか?ケースには[55]子安と書かれていました(ロボットが左腕の銃を掲げ、地面に飛び降りる)
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:30:35
      • ……偵察用のロボットだと…!(すげえ!って顔で)55、何か意味のある番号なのかね?(そしてロボが動けばおおー、と感嘆の声を漏らして)
        すげーな、こんなに小さいのに動きがしっかりしてる。これ、銃を持ってるけど攻撃できるのかな?(とロボットの前に手をふりふりしてみる) -- サザンカ 2016-05-21 (土) 00:36:07
      • 型番か何かだと思うのですが、意味はわかりません。同じようなものが未だあるのかも……
        攻撃は可能ですが、まだ弾は抜いてありますよ(子安が、サザンカに対して機械音声を発する。ゴーグルの青い光が赤くチカチカしてたものにかわる)
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:40:32
      • 55体は同じの作られてたのかもな。…ああ、弾込める必要があるんだな。それじゃー…お、反応してる反応してる(青い光に面白そうに)
        遺跡の発掘とかで狭いところに潜り込ませれば便利そうだな。レィダはいろんなもの持ってるよなー、バイクとかも…。なんでそんなに発掘が好きなんだ?(とふと疑問に思ったことを聞いてみた) -- サザンカ 2016-05-21 (土) 00:43:27
      • 55種類目、ということかも。幸い弾丸も一緒に発見されたので、火薬を詰めなおせば使えるはずです(カチッカチッと引き金の音)
        黄金歴の素晴らしい遺産を研究、調査して役立てるのは、考古学者の大事な仕事ですから!それに……
        遺跡を調査していれば、きっといつかいなくなったパパに会えると思うのです!
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:47:18
      • (音で判断)…目の前の敵対者を打つようになってんのかな?すげー高性能…。
        おー、いい心がけだな。(と始めの理由を聞けば笑顔も見せるが、しかしその後の言葉には心打たれて)…そういう理由があったか。
        …(静かに頭を撫でる)そうだな、きっと会えるさ。こんなに頑張ってるんだから(そう信じられるレィダを、少し羨ましいとも感じた――俺は親の顔すら知らないから) -- サザンカ 2016-05-21 (土) 00:49:13
      • あうあう…攻撃モードに切り替わっちゃったみたいです。どうやって戻すんだろう
        (実際のところ、前半は教授や父の受け売りである。だが、後半はこの少女にしては珍しく、少女自身の望みだった)
        ですよね!パパも教授に負けないくらい優秀な考古学者ですから、今頃きっとすごい遺跡を発掘しているはずです!
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:59:16
      • ああ、レィダがもっと頑張って高名な発掘家…考古学者になれば、お父さんの方からやってくるかもしれねーな(顔は笑顔で。手はレィダの頭を撫でて。心は少し、軋んだ)
        お父さんの足跡を追うってのはいいもんだ。頑張れよ、レィダ。応援してるぜ!(と、最後は元気よく笑顔を見せてから帰っていった) -- サザンカ 2016-05-21 (土) 01:05:41
      • (無邪気な笑顔を返す)ですよね!もっといっぱい会報に載るような活躍がしたいです!あ、これはサザンカくんへのお願いにしようかな?(無茶振り)
        はい、ありがとうございます!(ペコリとお辞儀をするそのしたで、小型ロボがよくわからない機械音声で弾切れを告げていた)
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 01:11:44
  • チラシが投げ込まれた!
    花見?のお知らせ!
    きたる4月(22日/日曜日)19:00より桜華祭りが開催されます
    美味しいお団子、お酒、リストランテの料理などが食べ放題飲み放題!
    花見温泉でゆるり普段の疲れを癒やすもよし!飲めや歌えやどんちゃん騒ぎもよし!
    ふるってご参加ください! -- 2016-05-20 (金) 21:12:09
    • こ…これは……!!!!1!!!
      たべほうだいとかいてあるようにみえるが?
      -- レィダ 2016-05-20 (金) 21:54:37
      • 書いてあるな。ハッキリと(命知らずな奴らだぜ。と不敵に笑う体格相応の大食漢) -- エール・バスペイル 2016-05-20 (金) 22:37:45
      • ふふふ…お腹がなりますね
        いや、僕は小食なのでそんなに食べませんが!ふつーです、ふつー!
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 23:42:09
      • それはそうと、嬢ちゃん前に新種のオークってやつコテンパンにしたそうじゃないか
        今度そいつらのコロニー調べに行くんだが、話を聞ければと思ってな。…アニーの嬢ちゃんは、なんだか辛い思い出があるみたいで根掘り葉掘りきき辛いし -- エール・バスペイル 2016-05-20 (金) 23:48:44
      • (一気に顔が赤くなる)ま、まままだ残党がいたんですか!?たたきつぶさなきゃ……
        その……えっと……
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 23:51:33
      • なんだ。レィダの嬢ちゃんも話し辛いのか… (分かった!無理すんな!と)
        場合によっちゃその足で叩き潰すことになるかもしれん。というか、俺は叩き潰したい
        なもんで依頼者とは別口で参加者を集めてるんだが、モチベーションは充分みたいだな
        なんなら怖いゴリラに脅されたって言い訳にしていいから、依頼乗り換えないか?(オイデヨと勧誘) -- エール・バスペイル 2016-05-20 (金) 23:57:33
      • その……参加者には男の子もいるんでしょう?
        それに、お酒が見つかったらきっとお薬屋さんも喜ぶし。襲撃の手が必要なら可能なら呼んでいただければお手伝いはしますが……
        えっと、その……触手には気をつけてください!すごくおいしくないですから!
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:02:30
      • 干したやつをしらたまに勧められたが、そうか不味いのか…(食わなくて正解だったなと)
        ; …どうにもデカい問題みたいだな。装備が溶けるというのは(むむむ。と唸る) 人皮の肌着なら…(言いかけて首を振る) ないわー
        まあ、着替えを多めに持って行くさ。話、聞かせてくれてありがとうな(デカい手をポンと打ち合わせて感謝を示し、ゴツいのは帰って行った) -- エール・バスペイル 2016-05-21 (土) 00:07:27
      • ぴゃっ!(と更に赤面する)そ、その…それもそうなんですが、その……捕まると、その……
        あ、不味いというか気持ち悪くてブニブニしてて……(思い出して吐き気を催す)
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:26:21
  • なんだかわかんねえ機械がいっぱいあるだな……車輪があるから走るんだべか(バイクをじろじろ眺めている風呂屋) -- ヴェスビオ 2016-05-20 (金) 03:54:44
    • ごめんなさい、表示変え忘れていました
      バイクは黄金歴の遺跡から発掘しました。黄昏歴の製品じゃありません。大衰退で技術は退化しましたが、いまや発掘して使用できるまでになりました。エーテル推進がお好き?結構、ますます好きになりますよ。モーター駆動とエーテル推進の併用モデルです。速そうでしょう?ああ、おっしゃらないで。ガソリンエンジンはすぐに燃料が尽きるわガソリンスタンドがなければ給油できないわろくな事がない。コンテナ積載スペースも有りますよ。牽引車があれば大きな荷物でも大丈夫。今、回してみますね(ベルトのスイッチを入れてモーターを動かす)静かな音でしょう?余裕の音だ。馬力が違いますよ。 -- レィダ 2016-05-20 (金) 08:00:24
      • …………ん、「黄金歴の遺跡から発掘」の部分くらいしか理解できなかっただ。他の言葉はさっぱりわかんねえだよ
        あ、ちなみに私は移動とか荷物持ちは間にあってるだで、別の用件で来ただ。古代に使われていた便利な道具を発掘してくれるらしいって聞いただよ -- ヴェスビオ 2016-05-20 (金) 22:25:15
      • 発掘してくれるというか、発掘品の中に役に立ちそうなものがあったらお譲りします。と、いう感じです
        なにせ、発掘というのは仕入れ先のあるお店とは違うので、何が出てくるのかわかりません。多少は、判るのですが黄金歴というのは同じ遺跡から全く違うテクノロジーで作られたものが出てくることもザラなのです。教授の発掘は目的が研究ですから、その副産物ということになりますので、ご希望に添えるかはわかりませんが、黄金歴の素晴らしい遺産を今を生きる人々の役に立てることもまた、考古学者の使命の一つなのです!
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 23:31:46
      • うぐっ、な、なるほど……難しい話はよくわかんねぇが、とりあえず望みどおりのもんがそう出てくるって訳じゃねえって事だべな
        うーん、としたらどうするべか……魔法も使えん機械も使えんって人間でも扱える、食べ物なんかを凍らせて保存できる魔法の箱なんてのがねぇモンかと思ってな… -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 00:14:04
      • 冷蔵庫がほしいんですか?それならよく発見されるので余ってますけど。発電機はあります?発電機がないと家電なんてただの箱ですからね! -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:24:04
      • そういう箱はレイゾウコって言うんだか?同じ働きならなんでもええんだども
        はつでんきってなんだべ。カデンってのもわかんねぇだ -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 00:49:28
      • 発電機はないですか……。そうなるとちょっと難しいかもしれませんね。メジャーな電気式の次に普及していたのは魔力バッテリータイプなのですが、そちらの場合は殆どがバッテリーが切れていまして。なにぶん、1000年以上前のものなので……。中には行きたまま発掘されるものもありますが、なかなかまれです。もちろん、バッテリーに充電、この場合は充魔力というのでしょうか?できれば動かすことも出来るのですが、そのためには魔力を自在に扱う技能、つまりは魔法使いとしての技能が必要になります。バッテリーの容量にもよりますが、定期的に充魔力する必要があると思います。ならいっそ……
        しちゃいますか?オール電化?
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 00:54:31
      • ……今回は「そうなるとちょっと難しいかもしれませんね」しか理解できなかっただよ。かろうじて魔法とか魔力って言ってたのはわかったけんど
        わかんねえってこたぁつまり、説明されてた物は全て私には使えねえって事だべな。字も読めねぇから自分で魔法も使えないだ
        まぁしかたねぇだな……他をあたってみるだよ。したら、代わりって訳でもねぇけんど車輪一つ余ってねぇべか?車輪だけでいいだ -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 01:00:00
      • そうですか……それは残念です。お役に立てず申し訳ない。でも、この街はいわば黄金歴の上にあるようなものですから、勉強する機会はいっぱいあると思います!すぐに遺産を自在に使いこなせるようになれますよ!
        車輪ですか?バイク用のがいいですか?(ぽんぽんとバイクを叩く)4輪用のものは今ちょっと在庫がないですが、発掘に行けばすぐに見つけられると思います
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 01:05:32
      • 風呂屋をやりながら慣れねェ勉強を字を読むとこから始めるんはなかなか骨が折れるだよ……
        そうだな、その(バイクを指差して)くらいの大きさが大きすぎずちょうどええだべ。田舎じゃ木の車輪つこうとったけんど、それでもなんとかなるべ -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 01:22:14
      • 住んでるうちに、そのうち慣れますよ(保管庫でも研究所でもなく、ガレージの扉を開ける)
        これでいいですか?(両手でバイク用の前輪を抱え、戻ってくる)こっちは、大きさは合うのですがゴムの劣化が激しくて新しいものと張り替えたばかりです。使用に支障はないと思いますよ。何に使うんです?
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 01:26:37
      • 自分で使うだよ。田舎じゃよくやってただ(左足内側のくるぶし辺りにタイヤの中心を当てて)よっと(そのまま軸でもあるかの様にタイヤだけで立った)
        (なんか動力でもあるかの様にその場をくるくる回ってる)……面白い車輪だべ。でも柔らかいからか走りやすいだな(一輪者に乗ってるような光景)この車輪おいくらだ? -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 01:32:27
      • おー…!まるでサーカスですね!
        言い値で結構です。黄金歴の遺産は、決まった価値はありませんから、役に立ったならそれに見合った価値のお金をいただければよいのです
        が、まぁ、ただのタイヤですからお代は結構ですよ
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 01:38:25
      • ええ車輪なのにただっつうのは申し訳ねぇだよ。したら、こんくらいでええだか(金貨で20枚ほど渡してみた)
        安定がいいだなこの車輪(ぼんぼん跳ねて)こんなんでも大昔の優れた技術っつうもんだべか
        レーゾーコってのはなかったけんど、この車輪は助かるだ!移動が楽になるだよ!いやほんとにありがとうごぜえますだ(手を振って、軽快にタイヤを回して走り去っていった) -- ヴェスビオ 2016-05-21 (土) 01:55:40
      • あ、ありがとうございます(お風呂屋さんって結構儲かるんだなと思った)僕も考古学者を引退したらお風呂屋さんやろうかな
        (見送りながら)ああいうふうにタイヤを使うのは思いもよりませんでした。黄金歴の遺産には思わぬ使い方があるんですね……
        -- レィダ 2016-05-21 (土) 02:01:53
  • (バイクをジロジロ眺めているあやしい薬屋さん)ふふーん、ちょっけつーちょっけーつー -- ルウジー 2016-05-19 (木) 20:05:01
    • お薬屋さん!こんにちは!!(後ろから抱きつく) -- レィダ 2016-05-19 (木) 22:03:03
      • (びっくりあたふた)いえ!ごめんなさい!もうしないです!!!…ってレィダじゃないですか!脅かさないでくださいよう… -- ルウジー 2016-05-19 (木) 22:39:55
      • ひゃっ!?(思わぬ反応に逆に驚く)ど、どうかしたんですか!? -- レィダ 2016-05-19 (木) 22:51:55
      • べ、べつに盗んだバイクで走りだすなんてこと考えてなかったですよ…? -- ルウジー 2016-05-19 (木) 22:53:44
      • えっ!?盗もうとしてたんですか!?駄目ですよ、窃盗は!? -- レィダ 2016-05-19 (木) 22:56:06
      • いえいえ!考えてなかったんですって!!
        えっと、おひさしぶりです…(あの時のことを思い出し少し赤面しながら)あのあと何も異常は…なかったです…? -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:03:38
      • ならセーフです。無罪です
        あのあと……?あ…!(赤面してうつむく)えっと……時々……
        -- レィダ 2016-05-19 (木) 23:20:01
      • (自分と同じ状況だったんだ…と安堵…しちゃダメじゃん!)本当にごめんなさい!私が不用意に瓶開けちゃったせいで…! -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:24:38
      • だ、だいじょうぶです!発掘には危険がつきものですから。命の危険がある薬ではないとわかっただけでも大きな収穫です!
        それに、時々、時々ですから(ルウジーの胸に顔を埋める。ちょっとお酒のにおいがする)
        -- レィダ 2016-05-19 (木) 23:31:36
      • (ポンポンと頭をなで)ど、どうしたんです…?急に甘えん坊さんになっちゃって… -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:55:22
      • その…思い出したらちょっと……(そのままルウジーの匂いを嗅ぐ) -- レィダ 2016-05-20 (金) 00:00:37
      • お酒くさいですよー…?(と苦笑い、ぎゅっと抱きしめる)…でもここ天下の往来ですよ…みんなに見られてますよ…(抱き合う二人をジロジロ見てくる通行人達) -- ルウジー 2016-05-20 (金) 00:09:28
      • そ、そうでした……(ちらりと往来の様子を見る。人に見られる恥ずかしさとこのままがいいという気持ちとで、どうすればいいのか迷う) -- レィダ 2016-05-20 (金) 00:26:27
      • (迷いを感じ取ったのかそれは分からないが、更に強く抱き)…どうしちゃったんですか…ほんとに…(しょうがないなぁとしばらくそのまま、ガン見してる通行人にガン飛ばし)
        //すみません文通スイッチをおねがいします… -- ルウジー 2016-05-20 (金) 00:43:27
      • その……思い出しちゃって……(強く抱きしめられると、天秤は完全に片方に傾き、そのままルウジーの体温と鼓動と匂いを堪能する)
        レス遅くてごめんなさい! -- レィダ 2016-05-20 (金) 00:54:55
  • もー…レィダってば…忘れましょうって言ったのに…(口でそう言いつつもちょっとうれしそうに微笑む、しかしもうそろそろ通行人の目がきつくなってきた)
    (ゆっくりやさしく自分の身体から引き離し)はい、今日はこれでおしまい!お酒の匂いついちゃいますよー?
    //こちらこそ遅くてもうしわけない! -- ルウジー 2016-05-20 (金) 19:49:04
  • (未練がましげに見上げる)お酒のにおいは嫌いですが、お薬屋さんのにおいはそんなに嫌いじゃないです。
    今日はこんなところでどうしたのです?お散歩ですか?
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 20:03:20
  • あ、そうそう!この間の昔の誰かさんの日記、みたいなのってもうないのかなーって思いましてー、レィダに会いにきたんですよ!
    教授さん、忙しそうだから伝えてくれるだけでいいんですけど…頼めます?(お願いのポーズ) -- ルウジー 2016-05-20 (金) 20:14:32
  • わかりました。お伝えしておきます
    この間の手記は、なにか発見はありましたか?
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 20:24:05
  • うーん…参考にはなりますがやっぱり古いだけあって聞いたこともないようなキノコとか多いんですよね…
    さすがに大昔の植物をもってきて?なんて言えないですし…(どうしたもんかとウンウン唸る) -- ルウジー 2016-05-20 (金) 20:29:12
  • 大昔のきのこですか……
    もしかしたら、あそこにあるかもしれません……(ピンときた)
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 20:33:47
  • ですよねー…無理な相談でした…ってあるの?! -- ルウジー 2016-05-20 (金) 20:39:40
  • おじいちゃん魔王の遺跡なら、絶滅した植物もあるかもしれません。ただ……
    お爺ちゃんの遺跡はいろんな世界に繋がるエレベーターのドアのようなもので、開けるときに何がほしいのか、つよく望まなければなりません。ですから……
    代わりに取ってくるというわけにはいかないのです
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 20:42:36
  • つまり…おじいちゃんのキノコの山を登ることでキノコが手に入る…?
    私にできるんでしょうか…いくらキノコのためとは言え…遺跡の探検だなんて… -- ルウジー 2016-05-20 (金) 20:54:06
  • この間、ファウストさんといった時にはリビングブックに追い回されました
    望みすぎなければ危険はないそうですが……行くなら案内しますよ
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 21:00:05
  • なんかおっかないこと言ってる!!ほ、ほら、私一般市民ですし…洗濯物もまだ洗ってないですし…!(完全にビビってる様子の褐色娘) -- ルウジー 2016-05-20 (金) 21:10:40
  • わかりました!じゃあ、きのこが欲しくなったら言ってください。と言っても、あるかどうかはわかりませんが。
    行くときはりんごを持って行くと喜んでくれますよ
    -- レィダ 2016-05-20 (金) 21:13:22
  • りんご…ですか…?(遺跡に住んでるおじいちゃんでりんごが好き…なんかイメージが湧かないなあ…なんて考えながら)
    じゃあ教授によろしくお伝え下さいねー!ばいばい、レィダ!(パタパタと手を振り去っていく褐色娘) -- ルウジー 2016-05-20 (金) 21:20:33
  • 足元に気をつけてくださいね(見送ったあと、バイクにまたがろうとしてころんだ) -- レィダ 2016-05-20 (金) 21:55:30
  • …受け取るが良い(そう言って投げ渡したのは透明な袋に包まれたマシュマロとフルーツ飴だ)
    既にそなたには知識として返してあるがこれもまたホワイトデー…返礼としては最も恒例となった品だ
    飴屋によって生み出された行事に過ぎぬがな -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 00:03:28
    • おっとっと!(なげられた袋をなんとかキャッチ)
      黄金歴の時も、お爺ちゃんはこれをお返しに渡していたんですか?(袋の中の飴とマシュマロを不思議そうに眺める)
      -- レィダ 2016-05-20 (金) 00:27:40
      • ヒトやそれに類する者にはな、余は趣向を凝らした物を渡す事はあまり好まぬ
        魔に類する者には稀に神酒を渡す事もあるがその程度だ(レィダに渡した菓子は極めて上質な既製品といった代物だ) -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 00:33:32
      • (マシュマロを食べる。かなり美味しい!ココアとか、火にくべたりしたいので、残りには手を出さない)
        神酒ですか!お酒は嫌いですが、神酒には興味があります!飲むわけではありませんが……どんなものなんですか!?
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 00:56:42
      • 神酒と呼ばれるモノは幾つかあるが余が醸造するのは主に二つ、神代の果物を用いたモノと海の生命を用いたモノだ
        神代の果物を用いたモノは芳醇な香りと味わいで強く魂を酩酊させる…
        海の生命を用いたモノは乳酒に近い、滋味溢れる柔らかな酸味と香りが特徴だ。
        このどちらもヒトが飲めば寿命を伸ばす力を持っている、故にヒトには与えぬのだ -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 01:12:56
      • (ふむふむと熱心に話を聞いている)
        なんでなんですか?寿命が延びれば、きっとみんな喜びますよ
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 01:15:24
      • 単純だ、ヒトは未だ永き生による魂の腐敗を抑えられぬ…ふむ、分かりやすく言えば…
        向上心を失う、もしくはその目指していた物が何なのかを忘れただ日々を生き始める
        それは余にとってあまりにも醜い存在だ…なればこそ与えぬ、そなたは目標を持たぬ日々を望むか? -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 01:25:36
      • そうかなぁ……(自分の一番身近な老人である教授を思い出す。教授は若者以上に精力的で、魔王の言うことはいまいち少女には理解できなかった)
        目標は、あったほうがいいです!やりたいことは、とても大事だと思います!
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 01:37:54
      • では飲ませるか?(その言葉を待っていたと言うように邪悪な笑みで光り輝くガラス瓶を差し出す)
        (赤く輝く液体はその輝きだけでヒトの心を虜にする神性ながら魔性の存在だ)実の所余興で飲ませた事が幾つかある、遥か過去の話だが
        その時使ったモノは更に激烈なモノ…耐えられねば死ぬ代物であったが美酒に目がない者に与えてな -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 01:59:11
      • おおお!(取り出されたガラス瓶の中身の逸話を聞けば、俄然興味が湧く)
        で、そのときはどうなったんですか!?(ガラス瓶をつつくと、ビンの中でゆらゆらと光が揺れる)
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 02:03:08
      • 無論全員が死んだ、ある者はただ魂が弱く美味に耐え切れず砕け散り…
        ある者はこれ以上の物が存在しないのではと恐怖した瞬間に精神が崩壊した
        (ゆらゆらと揺れる光は立ち上りオーロラとしてレィダの目を楽しませる、その光景は神代の幻想がこの小瓶に詰まっている事を示していた)
        他にも神酒以上の美味を持つ毒酒などかつての魔界では様々な余興が流行ったものだ -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 02:14:17
      • 危険物じゃないですか!
        でも、人によって症例が違うんですね。ちょっと面白いです。何が症例の変化を生むのでしょうか(綺麗だなぁと思いながら液体を眺めている)
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 02:21:58
      • 神酒の味はその効能と比例している…つまりは千年寿命を延ばすのなら千年分の快楽を
        不老不死を与えるのならば永遠の快楽を飲み干すのに等しい
        その美味さが酒を愛する者にとって同格の恐怖へと繋がるのだ…更なる美酒を求めるが故にな
        それは精々伸びて50年程度だ、まあ大凡は死にはすまい…恐らくな(そう言うと渡すモノは渡したと闇に消えた) -- 老いた魔物 2016-05-20 (金) 02:35:14
      • 全部快楽的なものに還元されるんですね……。あっ(いつぞやと同じようにあっという間に消えてしまった)
        50年かー……(ちょっと迷い、瓶の蓋を開けて一口だけ呑んでみる)ぷは
        …………(一瞬続々っと全身を悪寒のような何かが走ったがそれきり、まるで神酒が消えてしまったかのように変化はない)
        (首を傾げつつ、瓶に蓋をして棚においておいた)
        -- レィダ 2016-05-20 (金) 03:01:45
  •   -- 2016-05-19 (木) 00:44:30
  •   -- 2016-05-19 (木) 00:44:26
  • いえーい、お嬢ちゃーん。お嬢ちゃーん
    (少し遠くからレィダを呼ぶ声、声がするほうにはポスポスポスと小さな音を立てる動力を積んだ自転車に乗ってやってくる男が) -- タビビト 2016-05-18 (水) 20:22:16
    • 旅のおじさん!なんですかそれ?電動自転車?にしては音がうるさい感じですね? -- レィダ 2016-05-18 (水) 21:49:41
      • ふっふっふ……聞いて驚け、これは水蒸気で動く小型の動力を積んだ
        水蒸気自転車なのさ!(動力から水蒸気の煙を出しながら、ポンポン船のような音を出す自転車)
        前にお嬢ちゃんからもらった動力を元に、知り合いの技師と一緒に作ってみたのだ。ふふふどうだ、いいだろー!
        (自慢するようにレィダのまわりをぐるぐる回る、まるでその姿は子供である) -- タビビト 2016-05-18 (水) 21:55:25
      • 水蒸気ですか!?黄金歴でも珍しい動力です。魔力や電気に比べて小型化が難しいとされ、あまり多く普及することはありませんでしたが、根強い人気があった動力です!(後ろに飛び乗る) -- レィダ 2016-05-18 (水) 22:29:52
      • そうそう、魔術は人自体ががエネルギーの電池だし。電気は中に電気を詰める技術が意外に発展して
        取り回しと利便性ですっかり負けちゃったんだよねぇ。でもいいよね水蒸気、ロマンだよねー(うおー、と後ろに飛び乗られれば少しよろけるが、そのまま走り続け)
        わははは! このまま水蒸気自転車デートとしゃれ込むかー!(と走り出す)あ、ところでお嬢チャン
        今日はこれを見せびらかすために来たんじゃないんだ、あのこの前もらった動力の事なんだけど…… -- タビビト 2016-05-18 (水) 22:51:56
      • (倒れそうな方向と反対側に身体を傾けてバランスをとる)消費電力1400mA、回転数13000r/minのハイパーミニモーターがどうかしたんですか!? -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:02:31
      • そうそう、その消費電力……ってよく覚えてるな! いやぁ、それのことなんだけどね
        この前その発掘したものがもらえるかって聞いたとき、ほしい人には売ってるって言ってたじゃないか。それでおもったんだけどどどど(ガタガタ道に乗り上げ)
        それって、つまりあの動力もお金を払わなきゃいけないって事だよね? だからいくら払えばいいのかなーって思ったんだよよよよよー -- タビビト 2016-05-18 (水) 23:05:35
      • はい。値段はですね、おじさんが決めてください
        黄金歴の発掘品に決まった値段はありません。見合った値段をつけていただければ結構ですすすすすすすすすす
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:14:13
      • えぇ!? 自分で決めるシステムなのかい? うーん……(とか悩みながら走らせる、舞台は街道へ……人が珍しさに視線を向ける中街中を駆け抜けていく)
        そうか、じゃあ……あー、お嬢ちゃん、この前チョコをくれただろ。だったらそのお返し兼支払いとして
        そこ、お嬢ちゃんが座ってるところのすぐそこにある入れ物入れをあけてくれ。そこに魚飴があるだろ
        黄金暦時代、バレンタインのお返しにはホワイトデートしてそういうのを送ったそうだ。支払いはそれでいいかな -- タビビト 2016-05-18 (水) 23:32:38
      • ハイパーミニモーターはあまり役には立たなかったんですね。(アメを受け取る)
        それは、初耳です!チョコレートのお返しは、飴だったんですね!なんで飴だったんだろう?黄金歴では糖分がなにか重要視されていたのでしょうか!?
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:42:43
      • いやいやいや! 立ってる立ってる、めっちゃ立ってるよ! アレが無かったらこれだって出来上がらなかったんだから!
        ……あー、もしかして。飴じゃ不服だった? だったらごめんね(ちょっと申し訳なさそうに)
        うーん、飴意外にもマシュマロを送る文化もあったみたいだねぇ。単純にチョコと対になるものを模索していた、という可能性もあるね
        ほら、チョコのお返しに飴とかマシュマロって……なんか対照的な印象受けないかな -- タビビト 2016-05-18 (水) 23:53:06
      • まさかアメと同価値とは思いませんでした……。いや、いいんですよ。発掘品にはハズレも多いですから。チョコが見つかることもあれば、飴と同じような価値のものが見つかることもあるでしょう
        マシュマロですか!言われてみれば、たしかに黒くて硬いチョコレートと、白くて柔らかいマシュマロは随分と対象的に思えます……。でも、そこまでやって、甘いものではなくしょっぱいものにならなかったのは不思議です
        -- レィダ 2016-05-19 (木) 00:05:16
      • うっ……ごめん……(飴と同価値、といわれると少し申し訳なくなり)あ、で、でもその飴僕の愛情込みだからさ! そ、そういうのでほら、プライスレスてきなさ!(苦しい)
        ねー、後マシュマロって白いからさ。ホワイトデーのホワイトとかかってるんじゃないかな? まぁそうなると飴はどうなるんだって話になるんだけどさ
        (そんな事を話してると、いつの間にか元の場所に戻り。水蒸気エンジンも燃料が切れたようで、ゆっくりと停車して)そうだねぇ……確かに、甘いものを食べたらしょっぱいものがほしくなるのにね
        ちなみにお嬢ちゃんは甘いのとしょっぱいの、どっちが好きなんだい? -- タビビト 2016-05-19 (木) 00:14:46
      • 大丈夫です、今度はもっとちゃんと役に立つ物を掘り出してきます!(ワガハイちゃんには金貨30枚で売れたので、きっと役に立つ物だろうと思っていたが、これが発掘品の難しさでもあり面白さでもある)
        (それとは別として、飴には興味を惹かれた。一つ取り出して食べ、もう一つはおじさんの口元に持っていく)レクトールさんは、チョコをカレーに入れてましたね。甘いモノと辛いモノです。それでカレーがおいしくなるので不思議です
        僕は甘いもののほうが好きです!頭脳労働には糖分が必要だと、教授も言っていました!
        -- レィダ 2016-05-19 (木) 00:23:29
      • ん……ははは、これじゃあげたのか、貰ってんのかわかんねぇな(口元に持ってこられれば、それを口に入れる。少し情けなさそうに笑って)
        あぁー、いいねぇ……カレーにチョコレート。後は牛乳とか、ヨーグルトを入れるなんて話も聞くよね
        甘いものつながりだと摩り下ろしたバナナなんかも、カレーはいいよねぇ。いろんなものを受け止めてくれるよ(うんうん)
        おっ、難しい事知ってるね。確かに脳は糖分を栄養に動いている? でも知ってるかい? 人間はお酒を飲みすぎると、今度は糖分じゃなくて酢の成分を栄養にしだすんだ
        (さて……と一息おいて。レィダを片手で抱き上げると、地面に下ろして)それじゃ支払いも済んだし、そろそろ帰るよ。こっちの遺跡の調査の事、頼んだよー
        (そういうと、動力の切れた自転車をこいで去っていく……) -- タビビト 2016-05-19 (木) 00:35:08
      • (空の入れ物はお風呂で遊ぶようにとっておく)
        カレーは強いですね……さいきょうか?(言われてみても想像がつかない。そんなに変わったものを入れてカレーは自我を保てるというのか!)
        お菓子は一杯食べられるけど、お酢はのめません!やっぱりおさけはがいあくです!おじさんもお酒は飲んじゃ駄目ですよ(ひょいと降ろされてちょっと未練のこもった目で自転車を見る)
        わかりました!ヒロコスを使えば、多分ガス関係はなんとかなると思います!(なるほど、自転車なら動力が切れても漕いで帰れるんだなと感心した)
        -- レィダ 2016-05-19 (木) 00:42:57
  • (のっくのっく)ごめん、さてやレィダ殿はご在宅にござるかな?(何か手荷物を持って来ているようだ、球体に近い所から団子ではないようだ) -- ササキ 2016-05-18 (水) 18:46:27
    • はい、いますよ(扉が開いた途端、手荷物を覗き込む)なんですかこれ!?黄金歴的なサムシングですか!? -- レィダ 2016-05-18 (水) 21:47:54
      • いややそんな立派な代物ではござらんよ、バレンタインでチョコを貰ったなら、ホワイトデーにお返しをするのが文化のつながりにござる
        しかし頂いたのは何ともよくわからないチョコだったので…お返しの品もそこまで立派ではないもの、となるでござるなあ(包みの中は…リンゴだ) -- ササキ 2016-05-18 (水) 21:57:54
      • そういえば、そんな話を聞きました!
        あれは、涼宮ハルクという冒険者が製造していたチョコレートで、最盛期には90%以上のシェアを誇っていた由緒正しいチョコなのです!つまり、あれが黄金歴の味と言っても過言ではないでしょう!
        りんごだ!今日は特売でしたか!?(しまった!チラシ見てなかったという表情)
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 22:26:18
      • 90%…!?あれがそんなに流通していたとは不思議なものでござるな…
        特売にはござらぬがしかし産地直送リンゴにござる、これを…(洗って、六等分に切って、種の部分をくりぬいて…そして皮を剥いたら…)
        ウサギりんごのできあがり〜、にござる(うさリンゴを並べた皿を渡すぞ) -- ササキ 2016-05-18 (水) 22:29:32
      • 当時はモンスターを好んで食べていたという記述もあります。現代とは根本的に味覚が違っていたのかもしれません。黄金歴も初期を終えると、現代でも見るような料理が好まれ始めました。黄金歴のはじめにあった、”モスバーガーショック”がゆっくりと影響を及ぼしたのだろうと言う学説があります
        すごい!うさぎになりました!たべものであそんでいいんですか!?
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 22:36:39
      • 待ってほしいでござる、うちの母もさすがにモンスターは食べたと言ってなかったでござるよ!?どのあたりの文化でござるかそれ!
        モスバーガーショック…いったい何があったんでござろうか…
        これは遊んだのではござらぬよ、『料理』したのでござる -- ササキ 2016-05-18 (水) 22:40:29
      • 黄金歴初期ですから、恐らく5桁IDの冒険者が活躍してた頃でしょうか?モスバーガーと呼ばれるハンバーガーショップが開店しました。当時の人々にとってすごく新鮮な料理であったことは間違いないでしょう。多数の冒険者が店に押しかけ、わずか2日で閉店したという事件です。このことが、黄金歴の野趣溢れる料理から、現代でも見られるような料理へと変わるきっかけ……。食のビックバンではないかと言われています!
        料理ならゆるされた?食べても大丈夫なんですか?
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 22:49:38
      • そんなに昔でござるか…いったい何年前になるのでござろうか、見当もつかんでござるなあ
        それでも1日はもったんでござるか…モスバーガー、なんて店でござるか…
        キュウリや人参も食べやすく皮を剥くでござろう?リンゴも皮を剥いた、食べられない種の部分を捨てた、そしたら兎さんになった!でござる
        食べるでござる食べるでござる…ホワイトデーと言う奴でござる、白さ?リンゴの断面が白いでござるよ(多少黄色も混じる) -- ササキ 2016-05-18 (水) 22:53:14
      • そう言われています(魔法の言葉)
        むぅ…納得できた。いただきます!(しゃりしゃりとりんごを噛む音。みつが溜まっていて美味しい)
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:12:36
      • なんという説得力にござろうか…
        さて、お返しの者も差し上げたことでござるし、忙しそうなので拙者はこれで帰るでござるよ、それではまた! -- ササキ 2016-05-18 (水) 23:14:43
      • ごめんなさいおかまいできず、ちょっと先日掘り出した発掘品のレストア中で……(工房で爆発音) -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:28:19
  • ここがあの教授のハウスね……(手帳を横目に家の前に佇む。大きく息を吸ってからノックを乱打しながら叫ぶ)
    教授ー! 居るんでしょ教授ー! 教授出しなさいよ! ネタは光ってるのよー! -- ウーティス 2016-05-16 (月) 22:39:49
    • はい!(重い鉄扉が開く)教授は今お留守です。何か伝言があれば承りますが
      (出てきたのは小柄な少女)
      -- レィダ 2016-05-16 (月) 22:58:43
      • 3年前、遊行費として貸した銀貨30枚返しなさいよ! あの日、教授に貸したせいで嬢と遊べなかった僕のやるせない気持ちを返してくださいよ! (開かれた扉の先の少女を見ると動きがピタっと止まる)
        あ……すいません、教授いらっしゃらないんですね……お騒がせして申し訳御座いませんでした。
        貴女は……教授の娘さん? (どこかで見覚えのある少女だと脳内の記憶を探りながら、誰何する) -- ウーティス 2016-05-18 (水) 16:24:45
      • いいえ、僕は教授の助手で(今日は一回で見つかった。尻ポケットから金のカードを取り出し。発掘協会正会員のレィダ・ロスタークです!
        銀貨30枚ですか?ちょっとまってくださいね
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 21:45:12
      • ……あぁ、レイダちゃんか。いやあ悪いねえ、急いでないからごゆっくりねー。
        (少女を待つ間、自身の発掘協会会員証を懐から取り出して自嘲気味に笑う)
        (発掘協会の会報誌で何度かレィダを見た覚えがあった。年若いのに正式会員になった優秀な子だ)
        獅子は獅子を育てる、か。 -- ウーティス 2016-05-18 (水) 23:02:49
      • はい、どうぞ!(銀貨の入った袋を持ってきて渡す)黄金歴は、その名の通り黄金に彩られた年代と言っていいでしょう。使われていた貨幣はほとんどが金貨でした。しかし、金貨だけが使われていたわけではなく、補助的に銀貨などが使われていたという記述もあります。その文化は1000年経った今でもあまり変わっていません。様々な文明や文化が混在したカオスなるつぼでも、そこだけは共通した文化でした。貨幣に関する部分は、変化しづらいのかもしれません(きっちり30枚入っている) -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:20:45
      • 付け加えるならばレィダ君、金貨や銀貨と一括りにされがちだが時代や地方によって、その金属含有率は実に様々だ。同じ名称の金貨でも10年違えば黄金の含有率や目方が30%以上異なるケースもザラにある。それが黄金産出量の増減か、政治の駆け引きか、あるいは別の要因で引き起こされたのか、様々なケースが考えられる。貨幣の状態で歴史の流れもある程度は類推出来る(銀貨を受け取り数を数えながらつらつらと)
        3年前に教授に貸した銀貨30枚とこの銀貨30枚も同じ価値とは言えないのかもしれないね。後世『レィダ・ロスタークに手渡された銀貨』として金貨1000枚に匹敵する価値になるやもしれない。
        銀貨ありがと。教授に宜しくね(それじゃまたね、と手を振り振り帰って行く) -- ウーティス 2016-05-18 (水) 23:34:27
      • なるほど!記述では金貨〜〜枚で支払われたと共通していても、支払われた金貨そのものが違うということですか!黄金歴初期の金鉱脈探索依頼の数の少なさや成功率の低さの割に貨幣の中心が金貨だったのは混ぜ物のせいだったんですね
        金貨と銀貨の価値の逆転ですか!それは黄金歴でもあまりみない…見たことのない現象です!そう言ういうことも、起こりえるんでしょうか……
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 23:52:55
  • しっかしここっていつも教授留守にしてんな…(行間で何度か来ているだろう、多分…そんな鳥の独り言)
    先月はチョコレートありがとよ。案外酒のつまみになったかもしんねーわ -- レクトール 2016-05-18 (水) 00:37:19
    • 教授は忙しい人ですから。でも、いないように見えて結構いるんですよ(※一緒に住んでる人間の感想です)
      あ、普通に食べたんですね。全部カレーに入れるのかと思いました(綺麗に現れたお鍋を返す)カレー、美味しかったです!
      -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:47:00
      • 居ないように見えて結構居るってぇと、なんかゴースト的というかオカルト的っぽい気もしてくる…!!
        そりゃそうだ。料理に使ったのは一片であとはつまみにさせてもらったよ…流石におやつが欲しい歳じゃねーからな へい、返却どーもね
        (しかしこの鳥、ホワイトデーの存在は知らないので特にお返しは持ってきていないようだ…要求してもいいし、しなくてもいい) -- レクトール 2016-05-18 (水) 00:53:35
      • 教授は存在し()まぁす!
        (黄金歴の儀式を再現することが目的だったので、ホワイトデーの存在など思いもよらぬことだ!)あれからいろいろわかりましたよ、バレンタインの儀式について!
        従来の説を覆すような新説もありましたが、ゴールデンロア賞を狙えるような裏付けまでは至りませんでした
        おやつ、美味しいのに……
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:58:05
      • \すげぇ研究者っぽい発言だけどすげぇ存在が危うくなった!/
        え゛っ、バレンタインの儀式(?)の話って続きあんの……?(聞いたら長くなりそうなので聞くべきかどうか悩む…結局聞かない)
        そ、そうか……そりゃあ残念だったな、うん。なぁにこれから研究を続けていけばその調査結果が次の研究に繋がっていくさ〜
        そんなことより、次の発掘予定とかもうアテはあんのか? -- レクトール 2016-05-18 (水) 01:05:19
      • はい!今までは、黄金歴初期にとある魔女が始めたという説が有力だったんですが、どうやら魔術師同盟…これは黄金歴にあった同盟で結構初期からある組織なんですが、特に表立って活動したり規模が大きくなることなくほそぼそと黄金歴終盤まで存在していた組織なのですが、そこの会長が起源だという説ができました!確かにチョコを毎年配布していたという記述はあるのですが、彼女が表に出てきたのは件の魔女よりもやや後と言われていました。これがもし本当なら、そのあたりの年表も書き換わることになります!儀式の目的としては異性間の関係推進……つまるところ、婚活だったのではという説の補強がなされましたが、今まで多数の男性に贈るのは、保険の意味合い、本命である男性と上手くいかなかった時のために配布していたのではないか、そう考えられていたのですが、ここに新説が現れました!ギリチョコというのです!本来の意味、つまり異性間の関係推進からはずれ、その形だけが残り普段からお世話になっている人へのお礼、お歳暮のような形に変化していったというのです。これなら、多数の男性にチョコレートを贈るというのも説明がつきます!現在考えられているよりも、黄金歴の女性というのは一途な性質を持っていたのかもしれません!
        具体的な予定はありませんが、そのうちまた、アキべドルおじいちゃん魔王の遺跡へおじゃましようと思っています!
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 01:19:51
      • お、おう……(させるつもりは無かったが結局説明されるとその一言しかリアクションのとれない鳥であった…)
        ほう、具体的でなくとも一応予定はあるのか! 魔王の遺跡ねぇ……危険な香りがするけど大丈夫なん? -- レクトール 2016-05-18 (水) 01:25:19
      • 図書館に出て、リビングブックに追い回されましたが、目的は達成しました!
        ファウストさんに言うと作ってくれると思いますよ
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 01:27:42
      • ……うん、すまねぇ。何を言ってるのかよく分からんが…大変だったけどなんとかなるってーのは分かった。あと図書館があることも
        (色々と足りない説明力に難儀するが、彼女なりに伝えようとしてくれるのは理解できた)
        魔王の遺跡、俺も下見ついでに1回行ってみるかな……(この男もまた、探すべきモノがある事情を持っていた) -- レクトール 2016-05-18 (水) 01:39:21
      • 行ってみますか!?おじいちゃんの遺跡は、いわばエレベーターのようなもので、入るときにどんなものを欲しいか念じることによって望むものがある遺跡に入ることが出来ます!
        食料は中で調達することができるので、パンとおにぎりが重要だと行ってました!
        多くを望まないなら過剰な武装も必要ないそうです。行ってみますか?
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 01:41:43
      • 望むものがある、ね……(イマイチ信じてない様子だが、それはレィダに対する疑いではない。遺跡に対して半信半疑なのだろう)
        パンとおにぎり、だと…なんかそういうダンジョン俺も旅人やってる時に見た気がする…他にも一万階の塔とか!
        しゃーねぇ行くしかないかもな……また今度、ね。そんじゃ今日は帰るわ。また来るぜ〜っと マジ○ガー・ゼーット -- レクトール 2016-05-18 (水) 01:47:47
      • 1万フロア!そこは全部発掘されたのかな……
        その時は案内しますね。霧の中にあって、ちょっとわかりづらいですから(最後はよく聞こえなかったので、不思議そうに首を傾げた)
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 01:54:23
  • こんなのが遺跡から見つけられたよ -- クラヴァドーラ 2016-05-17 (火) 23:06:31
    • これは……箱のように見えます
      クラさんには何が見えましたか?
      -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:17:09
      • 遺跡の中のゴミを自分で拾う知能をもったクズカゴってとこかな。せっせとお片付けに勤しんでいたよ。
        なかなか便利なやつだけど、こいつはもう壊れて動かないから正真正銘「年代物のクズカゴ」ってとこだね。
        一箇所でまとまって発見されるから、モノじたいはそんなに珍しくないらしいけどここまで綺麗なのはなかなか無い。
        なんとなく愛嬌があるとは思わないかい。 -- クラヴァドーラ 2016-05-17 (火) 23:25:21
      • 便利ですね!中には何かありましたか?当時のものとかありませんでした?
        (まだ動くのかな?と、コンコンと蹴ってみる)面白い形をしてますね!この目みたいなところがセンサーかな?こっちのはアーム?どうやって持つんだろう?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:37:42
      • 中には何も入ってなかったみたいだね。
        これは人が使う必要が無いから取っ手も敢えて、つけていないみたいだ。
        自分から動くからね。

        綺麗なのはほんと珍しいんだよ。
        こいつ、最後に自分の限界が来たら「自殺」するから。
        自分の仲間たちのいる穴に自分から飛び降りるようにできている。
        一度にたくさん見つかるのはそのせいさ。なかなかに合理的だね。

        こいつはさ、どうやら「自殺」するまえに壊れちまったんだか何なんだか知らないけど、扉の前で立ってたんだ。
        遺跡の外で何か見たいものでもあったのかな? -- クラヴァドーラ 2016-05-17 (火) 23:45:08
      • 全自動使い捨てゴミ箱ですか。自分から処理場へというのは確かに合理的ですが、飽食の時代を思わせますね
        扉の外に、なにかセンサーに反応するものがあったんでしょうか?扉の外のゴミを拾いに行こうとしていたとか?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:58:39
      • 飽食の時代・・・難しい言葉を知っているんだね。
        僕もこいつの全部がわかるわけじゃないから事実は歴史の闇のなかさ。
        強いて言うなら、こいつの足には名前らしきモノが書いてあるから案外持ち主にでも会いに行きたかったのかなってとこだね。
        さて、ハルフケルドさんのとこに持ち込む前に教授にお墨付きでももらおうとしたのだけど、今日も居ないね? -- クラヴァドーラ 2016-05-18 (水) 00:09:36
      • 主人に……ですか。それは、主人がゴミ野郎なので回収しに行こうとしていたというわけでなく?
        機械に、誰かに会いたいという願いが宿ることがあるんでしょうか……?
        あるのかもしれませんね(知人の戦闘ロボット住職を思い出す。あの機体が今やっていることはプログラムされた行為ではないだろう)
        あ、教授は今は協会の方にでかけています。なんでもまた新しい遺跡が見つかったとかで……(ごめんなさいと頭を下げる)
        イレギュラーな行動を取る機械に、どんな値段がつくのかはちょっと興味がありますね
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:15:32
      • ゴミ野郎・・・そんな言葉も知っているんだね。
        ゴミ野郎を殴りに行く説には僕も賛成しておこう。
        値段は・・・そうだなぁ、僕のお腹が膨れる程度にはついて欲しいところだね。
        それじゃ、また。教授によろしくいっといて。
        何か売れそうで売れない微妙なものでも見つけたらまたくるってね。
        (クズカゴマシーンは押し付けて帰った) -- クラヴァドーラ 2016-05-18 (水) 00:33:42
      • わかりました、帰ったらお伝えしておきます!え?これ置いてくんですか?ああ、売れなかったんですね
        直るかなぁ、これ……
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:42:59
  • ごめんください、レィダはみえるかな?(何の気なしに訪れた武芸者) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 21:37:58
    • 教授はお留守ですが、僕はいます! -- レィダ 2016-05-17 (火) 21:48:15
      • ああ、よかったよかった。いや先日の闘技場で説明が長くなると言ったので、約定どおりに説明に参上した次第だ。 -- キョーレン 2016-05-17 (火) 21:53:09
      • おお……律儀です。わざわざ有り難うございます(扉を閉めて、外に出る。中に招き入れるわけではないのは、実技を見るかまえ) -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:03:40
      • ハハハ、まあ冒険者は信用の商売という面もあるからな。
        さて正直あの時は勝負に夢中であったので何を使ったのかよく覚えておらんのだ。何が知りたい? -- キョーレン 2016-05-17 (火) 22:12:24
      • 剣!剣を伸ばすのと、音波砲を教えて下さい!あの二つは何か秘密があるのか、僕では出来ませんでした!(鞘に収まったナイフを腰ダメに構え、試合で見た抜刀術をやってみせる。斬撃の動きはほぼ再現されているが、手にしているナイフは短く1m先にある薪は微動だにしない) -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:18:42
      • 音波砲? ……ああ、あれか。俺の方ではあれは怒号砲と呼んでいる。刀身を伸ばす方は帯気。あれは種や仕掛けがあるもんじゃなく、どちらかというと魔法使いの領分だ。連中が魔力と呼ぶものは俺たち戦士の身体にも宿っている。(無造作に脇差を抜くと、なんの変哲もない鉄の刀身から光の刃が伸びる。それを薪に向けて振るえば……何も起こらない。) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 22:31:42
      • どごーほーですか!僕では攻撃に使えるような声は出ませんでした。機械も使わずに凄いです!
        じゃあ、あれはアニーちゃんがやってるのと同じようなものなんですね。魔法、覚えないと出来ないのかな……(と、注視する)なにもおきませんね?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:40:36
      • アニーの戦法を見たことがないのでそれには返答できんのだが、少なくともこれを扱うまでにはひたすらの鍛錬と研鑽が必要でな。
        たとえば……(レィダの足元に風に乗ってひらひらと何かが舞い落ちてくる。)
        (つまめば向こう側が透けて見えるレベルの薄さにスライスされた、薪の欠片である。) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 22:55:33
      • こんな感じです!(倉庫から発掘品の刀を持ってきて、鞘に入れたまま構える。そのまま抜刀を再現してみせるが、魔法で電磁加速されたアニーの抜刀よりもスピードはかなり劣る。)
        アニーちゃんは魔法でもっと早く出したんですけど、魔法の使い方がわからないので僕ではこんな感じになります。
        すごい!ラーメン屋さんのチャーシューみたいになってますよ!(ナイフでキョーレンと同じ動きをしてみせるが、光の刃もないので薪には届かない)
        それ、どうやるんですか!?どうやってるんですか!?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:13:15
      • ん?(つまみあげる。ふっ、と息を吹きかけるとそのままひらひら飛んで行った)
        どうやると言われても……別にこれは帯気を使わなくてもやってることは同じだぞ。薄く斬ってるだけだ。(今度はある程度近づいて打刀で尋常の抜刀術を披露する。タネが分かった今なら、刀が振るわれるごとに少しずつ、ほんの少しずつ薪が上から削がれているのが辛うじてわかるだろうか) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 23:16:46
      • なるほど、間合いですか!(刀に持ち替えて抜刀すれば、確かに届く。殆どたがわぬ薄さで薪が削れていく)
        って、そうじゃなくて、刀から光が伸びるやつです!
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:34:04
      • どうやったらできるようになるかと言われると……練習?(自分も鍛錬の果てに使えるようになった技術であるのでそうとしか言いようがない)
        アレだ。さっき言った魔術師連中が言う魔力は、鍛錬や研鑚、精神修養でも練り上げることができるんだ。アニーのことは知らないが、サザンカと同じような感じだな。そうやって練り上げた魔力を、サザンカは主に肉体強化に使っているらしいし、俺はそれに加えて武器に纏わせてリーチを伸ばしたりする。(説明がむつかしい) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 23:38:31
      • なんという、天才が物を教える時の教え方……!(首をひねる)
        法力でも同じことが出来るんですね。今度師匠に聞いてみようかなぁ……
        じゃあ、ドゴーホーって言うのはどうやるんです?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:48:55
      • というか、多分法力も俺の使う気も同じものを指してるな。使い方の違いだけだ。
        なお怒号砲もあまり変わらない。気を刃に纏わせるんじゃなくて、ごく近距離に散布する。で、それを媒介に自分の声を増幅させる。観客席まで響いたろ、あの声?(なんだかメカニズムは説明できないっぱなしで申し訳ないなあ、と頬を指先でかきながら苦笑い) -- キョーレン 2016-05-17 (火) 23:52:07
      • 大気中に散布して、音を反射させることで増幅させている……のでしょうか?そっちも今度聞いてみましょう。師匠ならやり方が分かるかもしれません
        ありがとうございました!とてもためになりました(深々をおじぎをする)それに、これは料理の時には使えそうです(薪スライスを覚えた!微妙に厚みが違うのは、使っている刀の違いだろう)
        -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:10:18
      • 焚き付けにはちょうどいいかもしれない。もっと練習するともっと薄くできるぞ
        正直これくらいなら礼には及ばないんだが……そうだな、また闘技場で見かけたら良かったら見物していってくれよ。それじゃあ、俺はそろそろ。聞いてくれてありがとうなー。 -- キョーレン 2016-05-18 (水) 00:42:12
      • 闘技場はいいですけど、真剣はもうやめてくださいよ。けが人が出ちゃったじゃないですか(何度かやってみたが厚さはあまり変わらなかった) -- レィダ 2016-05-18 (水) 00:54:06
  • (チョイス! バイクでお使い中『街をバイクで走っている。家にいるようで今日は教授はいない』を選んだッ!)
    ふあー。な、何かが道を走ってくるー。(黒猫と一緒に道を歩く、その時に初めて見るバイクに遠目から興味津々) -- レイレイ 2016-05-17 (火) 20:36:53
    • (モーター駆動とエーテル推進併用のバイクは音も静かで、かなりの速度で近づいてくる)
      あ、レイレイ
      さぁーーーーー…ん(あっという間に通り過ぎ、急停車させようとして壁に突っ込む)
      いたた……(崩れた石壁の中から、ひょこっと顔を出した)
      -- レィダ 2016-05-17 (火) 20:43:34
      • えっ!?(顔が青くなる、今の声は間違いなくレィダさんで、それで事故ったわけで)
        って、大丈夫ですかーレィダさーん。(おろおろしながら近づいてくる)変わった機械で走ってると思ったら即座に事故ー。こわい。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 20:45:53
      • 大丈夫です。ちょっと擦りむいただけです
        その気持を忘れないで下さい!黄金歴の発掘品は便利なものかもしれませんが、使い方によっては大惨事を引き起こす危険な品物なのです!
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 20:56:32
      • が、頑丈ですねーレィダさーん。今のでちょっと擦りむいただけなんですかー……
        な、なるほど。黄金暦の時代の遺物……うちにもいくつかありますがー、扱いには気をつけないとー。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 21:02:33
      • 闘技場とかで、いろいろ見たので受け身がとれました!
        レイレイさんはこんなところで何を?(グローブのパワーアシスト機能をオンにして石壁からバイクを引き起こす)
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 21:13:22
      • な、なるほどー。門前の小僧習わぬ経を読みまくるといいますしねー。
        そ、そのグローブは一体ー……はっ。(自分の興味ばかり優先させていたことに気づいて)
        はいー、散歩です。あちこち歩くのは好きなのでー。外の空気を吸わないとカビるー。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 21:24:35
      • これは、発掘したパワーアシストアーマーです。本来であれば外骨格タイプで全身を覆うものなのですが、パーツ単位でもそれなりに機能を発揮するようです。僕はヒーローコスチュームと呼んでいます。黄金歴には、様々なヒーローがいました。英雄という意味での真のヒーロー以外にも、いわゆる子どもむけコミックに出てくるような正義の味方ともいうべきヒーローが多数現れた時期もあります。の、はずなのですが、ヒーロー同士が争いを始めてしまいました。なにか、ルールのある戦いだったらしく、殺し合いというわけではなかったのがヒーローといったところでしょうか?優勝者は何処かに姿を消したとのことです
        運動はいいですね!毎日この辺りを歩いてらっしゃるんですか?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 21:37:44
      • ぱわーあしすとあーまー。ひーろー……なんだか黄金暦というのは、輝かしい人類の繁栄を誇っていただけではないのですねー。
        ……ひーろー同士が戦っていたら悪は栄え放題じゃないですかー。
        はいー、毎日散歩はしていますがー。あちこち歩いているのでこの辺りは初めてきましたー。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 21:42:32
      • どうにも、悪いやつを倒した数を競っていたという説もあり、暗黒時代というわけでもなかったようです
        運動は毎日の繰り返しが大事です!僕も、初めての場所は大好きです!なにか、発見はありましたか?
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:02:16
      • なるほどー、それなら安心ですねー。正しく競い合うひーろーです。
        そうですね、美味しいパン屋がありましたー。(あっち、と指差して)私はあんぱんを食べたら大体わかるんですよー。あんぱんの味が。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 22:08:25
      • パン!いいですね、パン!(首を傾げて)アンパンはアンパンの味じゃないんですか? -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:15:30
      • いいですよねー。またここに来ることがあったら買いたいですー。
        いやいやー、栗、くるみ、かぼちゃ、焼きいも、エンドウ豆、インゲン豆、色んな餡が存在していてあんぱんも奥深いんですよー。
        あのお店のあんぱん、なんとホワイトクリームと黒餡でした。プレミアム! -- レイレイ 2016-05-17 (火) 22:22:24
      • なんてお店ですか!?(美味しいと言われ興味津々だ!)
        なそ
        にん
        あんこって、いろんな材料から作られるんですね……新発見ですよ!団子屋さんのあんこは何あんかなぁ
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:28:09
      • あの角を少し曲がったところにあるライジングドラゴンというパン屋さんでしたよー。
        団子屋さんの餡子は……おおっと、ネタバレはいけないー。君の目で確かめるんだー。
        あ、そういえば乗り物は壊れてませんか? そこだけ確認しないと帰ってから気になりそうで… -- レイレイ 2016-05-17 (火) 22:34:50
      • わぁ!ドラゴンがライジングしそうな挑戦的な名前です……!(後で行ってみよう)
        く……いつも食べてるけど僕にはあんこに違いがあることすらわかりませんでした……。あ、しょっぱいのはあんこでないのはわかりました!
        大丈夫です!黄金歴の発掘品は頑丈なものが多いですから!壊そうとしたけど、壊れませんでした。もっとも、分解すれば別ですけど)
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 22:44:20
      • あれで店構えは普通なので拍子抜けした上でパンが美味しいというある種のえんたーていめんとー。
        餡子の定義が崩れるー。でもあれです、美味しければいいんですよー。理屈なんて味の前にはー…
        なるほど、レィダさんも無事なようでよかったです。それでは私はこれで、また会いましょうー。 -- レイレイ 2016-05-17 (火) 23:04:09
      • それは大切な情報です……。あやうく、ライジングドラゴンといったお店を探しに行って空振りするところでした……
        お団子屋さんのお団子は美味しいのでおすすめの一品です!(はい、気をつけて!と手を振り、ライジングドラゴンを探しに行く。お使いにかなり時間がかかって心配した教授から叱られた)
        -- レィダ 2016-05-17 (火) 23:16:32
  • (ロケーションころころ) -- 2016-05-16 (月) 18:50:49
    • (見出しは自由ながら人に見られたくない事と…教授!これはいったい!?)// -- ササキ 2016-05-16 (月) 18:52:22
      • (なんでいきなりそれを引くんです!?思いつかなかったので特にこれと決めてない項目で、適当に書いたので結構内容は適当でどうしよう!?) -- レィダ 2016-05-16 (月) 19:59:45
      • (思いつかなかったら振り直しか自由選択と書いておけばよかったのではござらぬであろうか!?)
        (普通に訪れるより適当って悩ましいでござるね、もう一度振ってみる…?) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:02:39
      • (それか本当に適当に適当な事をするかでござるな) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:03:41
      • (トイレのドアを開けたらばったりとか、ラノベ主人公みたいなことしてもいいですけど、思いつかなければもう一回振るほうがいいと思います!) -- レィダ 2016-05-16 (月) 20:04:17
      • これはどういう方向がおこのみですか!? -- レィダ 2016-05-16 (月) 20:17:15
      • 適当で♥(いいえがおの無茶ぶり) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:23:09
      • では普通の方向で行きましょう! -- レィダ 2016-05-16 (月) 20:26:11
    • 『適当take2』
      (以前に兎の着物を勧められたリした経験から…こっそり兎の格好をして驚かしてみようと考えたササキであった)
      (とは言え着物を改造する勇気はなく、どこぞでレンタルをしてきた兎の全身着ぐるみを着用である)
      (見つからないようにそろりそろりと、背後から驚かせようとレィダの姿を探している) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:11:52
      • うわぁ!うさぎさんだぁ!(突然、背後からの叫び声)
        (直後、全力のタックルを受ける)ふかふかだぁ!(思い切り抱きしめ、頬をすり寄せる)
        -- レィダ? 2016-05-16 (月) 20:28:26
      • !(背後から忍び寄り…と目論んでいたが、逆に背後から体当たりを受けてしまった!)
        (思ったよりも衝撃はあったが、レィダの体格で軽自動車に近い重量は揺らがずにその身を受け止める…ふかふかの着ぐるみのおかげでけがをさせる事もない様だ)
        ヤア!レィダチャン、コンニチハ!(必死に作った裏声で答える、正体に気づこうと思えば気づけるかもしれない) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:32:39
      • なんで僕の名前を知ってるんですか!!?!!?!?!?!?(星がまたたいているかのようなキラキラした瞳で、うさぎを見上げる)
        (完全に油断して、中身には気づいていない)
        -- レィダ 2016-05-16 (月) 20:42:50
      • エッ… ソレハネ ウサギノ オウサマガオシエテクレタンダ!(少し戸惑ったがひとまず、王様と言う謎の兎を出してその場をかわそうと…)
        キョウハネ イツモガンバッテル レィダチャンニ プレゼントヲ モッテキタンダヨ!(しかし兎の手には何もない、どうやら隣の部屋の机の上に置いてあると言う事だ)
        (隣の部屋を確認すれば…机の上に何か箱が置いてあるのがわかるだろう) -- ササキ 2016-05-16 (月) 20:48:50
      • 王様が!?じゃ、じゃあうさぎさんは王様の使いなのですか!?近衛なのですか!?すごい!!サインください!(ツナギのジッパーをおろしてパンツを見せる。パンツは子供が喜びそうなキャラクター化されたうさぎの柄で、うさぎのサインはうさぎの着衣にしてもらうのがいいというこだわりだ)
        僕にプレゼント!?(わぁ!と歓声を上げ、隣の部屋へのドアをみる。うさぎの顔をみる。ドアをみる。うさぎを見る)……僕が戻ってくるまで、ここにいてくださいね!(瞬間、姿が掻き消え、ドアの閉まる音。めちゃくちゃ急いでいる)
        -- レィダ 2016-05-16 (月) 20:58:32
      • ウウン チガウヨ! ボクハ ユウビンヤサン ナンダ!(着ぐるみの中でなるべくパンツを見ないようにはしつつ)
        ダカラ サインハシテアゲラレナインダ ゴメンネー?(第一着ぐるみの腕ではペンを持つことも出来ない)
        (ドアが閉まった!今のうちに脱出を…しまった!入口は今扉を閉められた側だ…こっちに出口は無い)
        (完全に信じているし何とか夢を壊さないようにしないと…などと葛藤している)
        (また、隣の部屋の箱の中には…チョコレートのホールケーキが入っていることだろう市販品ではあるが砂糖菓子の兎が追加されている) -- ササキ 2016-05-16 (月) 21:05:00
      • じゃあ、母音ください!(うさぎの手にインクをかける)

        (隣の部屋にいても、テンションマックスの歓声が聞こえる)わぁい!(黄昏歴の)チョコレートのケーキだ!……甘い!(指先にクリームを付けて舐めてから、食べてよかったのかどうか聞いてないのを思い出した)
        これ、食べていいやつですか!?(ドアを開けて戻ってくる)
        -- レィダ 2016-05-16 (月) 21:10:15
      • おわあっ!?(レンタルの着ぐるみに盛大なインクが付いてしまった!クリーニング代がすごくかかる事だろう…)
        ア、アトデネー?(これ取れるでござろうか…大丈夫でござろうか…)

        アハハ!イツモガンバッテル レィダチャンヘ オウサマカラノ ゴホウビダヨ!(どうやら食べてもいいらしい、ホールケーキがあなたの元へ)
        キョウジュサンノブンモ チョットハ ノコシテオイテ アゲテネ! -- ササキ 2016-05-16 (月) 21:24:18
      • やった!ありがとうございます!!王様によくお伝え下さい(深々とおじぎをする)
        でもうさぎの国ではうさぎのお菓子を食べるんですね。宇宙暦でも、その終焉が近づくと人口に比して食料が不足し、人を食べるということがあったそうです!被食民は厳密に階級として区別されたそうです!
        -- レィダ 2016-05-16 (月) 21:48:23
      • マカセテオイテヨ!(快い返事、そして配達兎は帰ろうと…)
        うさっ…(なにそのバイオレンスなうさぎの国!?もっとメルヘンな所じゃなかったのでござるか!?)
        アハハ… ソレハネ レィダチャンノタメノ オカシダカラ… ニンゲンヨウナンダヨ!(とりあえず、うさぎのお菓子はわからないのでレィダ用であることをなんとか推して) -- ササキ 2016-05-16 (月) 21:56:01
      • そうなのですか!うさぎの国には食うさぎの習慣がないのを聞いて安心しました
        お気遣いありがとうございます!(もう一度ペコリとおじぎをする)
        -- レィダ 2016-05-16 (月) 22:02:22
      • レイダチャンガ ヨロコンダッテ キットオウサマモ ヨロコブヨ!
        ソレジャア バイバーイ!(と言ってドタドタ走り去っていく着ぐるみであった) -- ササキ 2016-05-16 (月) 22:10:05
      • (名残惜しそうにうさぎを見送り、チョコケーキをぺろっと平らげた。教授に残しておくのを忘れたので、最後に食べようと思ったうさぎの砂糖菓子を教授に残しておいた) -- レィダ 2016-05-16 (月) 22:19:10
  •   -- 2016-05-16 (月) 02:58:22
  •   -- 2016-05-16 (月) 02:58:18
  • そして修理のてがかりを掴むためにやってきた私でした! -- ソニア 2016-05-15 (日) 22:16:57
    • こんにちは!あれから協会でなにか有意義な話は聞けましたか?(遺物を修復中だったようで、工房は散らかっている) -- レィダ 2016-05-15 (日) 22:34:59
      • ん〜……。
        (斜め上を見上げて頬をかきながら)
        交換につかってた部品が悪いっぽいのと、発掘品を素材に部品自体つくってる?のとあとお金が全然足りないのは分かった。
        (ジープは表でビークルモードでおとなしくしてる、あんまり動くと壊れやすいから)
        ってかなんかすごいねここ! -- ソニア 2016-05-15 (日) 22:40:31
      • お金の問題は……どうしようもないですね。手っ取り早く稼ぐ方法はないですが、酒場の方で日雇いの依頼を出していますから、そっちを受けてみるのもいいかもしれません。食べ物なら、勝手に畑を作ってる人もいますが……
        廃工場兼倉庫を買って、改装しました!あっちが居住区画で、教授と僕の部屋もあります。
        そうそう!先日、発電機を掘り出してきました。リニアボードに使うものですが、もしジープさんがエネルゴンキューブ式ではなく電気充電式になっていたら、充電もできるかもしれません
        ジープさんのエネルギーはどうなってますか?
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 22:46:40
      • キューブじゃない?胸になんか四角いの入ってるもん。電気ならむしろジープから出せるよ、うちは田舎だったから家電とか全然なかったけど!(何故かドヤ顔である)
        ねーねーチョット見てもいい?
        (って言いながら勝手に入り込む奴) -- ソニア 2016-05-15 (日) 22:53:25
      • そうですか…じゃあ、発電機は必要ないみたいですね。エネルギー切れには注意してください。ここは、遺跡の上にあるような街ですから家電も結構掘り出せますよ。街の近くであれば危険なものが出てくるのはまれですから、掘ってみるのもいいかもしれません
        ええ、どうぞどうぞ!あまり大したものはありませんが(自室のドアを開ける)教授の書斎は入っちゃ駄目ですよ。僕もそう言われてますから
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:00:24
      • 自分で探した方が安くつくよーって言われたっけかなー。おおっさすがに都会って感じね…なんか面白そうなものいっぱいあるー!何につかうのか全然わかんないけどー!
        ここにあるようなもの、全部掘り出しもの、なの? -- ソニア 2016-05-15 (日) 23:04:12
      • 基本的には、そうです
        食べ物以外なら、だいたいのものは(運良く掘り出せれば)まかなえます。あ、本棚にあるのは発掘協会の会報です(ズラッと並んだ3年分の会報)
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:07:25
      • 本がこんなにたくさん…。
        (一冊引っ張りだしてぱらぱらと開いてみて…そっと戻す)
        なんかすごく頭良いって感じだよ。うんっ。やっぱり修理とかって、いっぱい勉強しないと無理なのかしら… -- ソニア 2016-05-15 (日) 23:12:35
      • (『黄金歴大魔王特集号!黄金歴を彩る魔族の真相に迫る』と書いてある)
        勉強でも覚えましたが、実地でも覚えました!やっぱり、書いてあることを読んだり、話を聞くだけじゃわからないこともありますから。実地が一番の勉強です!
        考古学者になるのなら、図書館を出よ!と、教授も言っています
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:15:27
      • フィールドワーク、大事なんだねぇ。バイトは始めたけど、やっぱり冒険者の街っていうくらいなんだからそっちのほうがいいのかなぁ・・・。
        んーでも、ケガとかするとお仕事差し支えるし…。ふむふむ、もうちょっと歩きまわって情報あつめてみるか。 -- ソニア 2016-05-15 (日) 23:19:57
      • バイトですか!?何を始めたんです?飲食店とかかな?
        (少し沈んだ声音になり)やっぱり、危険も多いようですね。オオムカデが現れたらしいんですけど、討伐に向かった冒険者に死者が出たようで……。巨大ムカデは黄金歴の初期に猛威を振るったモンスターで、最初の年代の冒険者は何人もが返り討ちにあったそうです
        でも、あまり危険そうでないものを選べばきっと大丈夫です
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:27:17
      • うっ…でっかいモンスターはちょっとあんまり見たくないかなぁ…。
        はぁ、やっぱ私は娼婦のがいいや、おっとっ。
        (思わず言っちゃってから口を押さえて) -- ソニア 2016-05-15 (日) 23:32:52
      • 大きいと、迫力すごいですよ。遺跡に居座られてたりすると、ちょっと厄介ですけど
        樵夫やってるんですね。ジープさんが一緒だと確かに向いているかもしれません。運搬も出来ますし。
        今度小屋作る時、僕もソニアさんにお願いしようかな
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:37:13
      • (嫌なこと思い出すから、大きなモンスターは見るのが嫌。ちょっと曖昧に彼女は笑って)
        それよりお仕事のことだね!…ジープは、調子良ければ出勤につかうけど…家??うん、まぁ私女の子でもおっけーだから。ご指名あるならよろしくねー♡
        (盛大にすれ違ってるけど、気にしない。笑顔で応えた)
        じゃあわたしそろそろ行くねー、いろいろありがとー -- ソニア 2016-05-15 (日) 23:45:46
      • はい、倉庫の拡張にはぜひ!
        また何か聞きたいことがあったり、掘り出したものがあったりしたら来てください。お仕事がんばってくださいね(笑顔で手を降る)
        -- レィダ 2016-05-15 (日) 23:51:56
  •   -- 2016-05-13 (金) 03:00:52
  •   -- 2016-05-13 (金) 03:00:49
  • 今日も信徒が増える気配はないミラ様なのであった(セルフナレーション)
    って今どこかしらここ? 結構歩いたと思うんだけど……(うろうろ) -- ミラ 2016-05-13 (金) 01:23:14
    • ここは まちはずれ の こうじょうあとち です(第一住人発見だ!) -- レィダ 2016-05-13 (金) 01:36:44
      • さっそく ここで あたしを しんこうしていくかい?
                            ニァはい
                             イエス
        (…………)
        あっ知ってるわよこれ! 街の入り口に居る人の仕事でしょ!
        って工場跡地なの……なんだがハードラックとダンスっちまうような不良が集まりそうな雰囲気だわ…… -- ミラ 2016-05-13 (金) 01:39:58
      • 街へ行くならあっちですよ(街へ向かう通りを指差す)
        雰囲気はちょっと悪いですが、住むには差し支え無いですよ。建物はしっかりしてて雨漏りもありませんし、扉やシャッターも頑丈です
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 01:44:52
      • ご、ごめんなさい……! 少し悪ふざけが過ぎたわ(反省するシスター)
        そうね、ここなら突然襲われても平気……って物騒な考えかもしれないけれど
        何か理由ありげね。もしかしてここで何かやってるのかしら? お祭りとか? -- ミラ 2016-05-13 (金) 01:49:49
      • 襲われるのは、やだなぁ……泥棒に入っても盗むようなものはないわけじゃないですが、泥棒するにはかなり目利きが必要ですよ、ウチは
        理由はですね、安かったからです。こんな広い家、街の中心じゃ買えませんよ!(お祭りなら、普通はもっと街の真ん中の方でやりますよと笑う)
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 02:02:24
      • ふーん、お宝はあるにはあるんだ(とあくどい笑みのシスター、でもそう見えるだけでそんな度胸はないです)
        そうよね……何事も値段は大事よね。あたしだって家賃とか払える気がしないからこうしてぶらぶらと……ハッ(思わず口が滑ってしまいあたふたする)
        そ、そういえばあんたその歳でもしかして独り暮らしってわけじゃないでしょうね? あんたより少し年上だけど似たようなのを見たから…… -- ミラ 2016-05-13 (金) 02:07:42
      • ありますけど、まだ研究途中のものが一杯あるので実際にどれが価値のある物か見わけるのはなかなか難しいです。黄金歴というのは金銀財宝よりも実用に向いたものが好まれた傾向が強く、細かな装飾の施された武具や家具などが見つかることもありますが、そういうものに価値をつけるのは買う方の人間で、彼らがどういったものを好むのかという普遍的な基準はありませんし、希少なものでも安い物やたくさん掘り出されても高く売れるものなんかもありそういった相場は常に変動しています(発掘品の話になると急に早口になる)
        はい!この家に住んでるのは教授と僕です。研究室兼住居ですね
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 02:16:17
      • 待ってくれないかしら!? 言葉の洪水を ワッと いっきにあびせかけるのは!? (しどろもどろシスター)
        へぇ、でもそういう遺物って中々面白いわよね。見た目じゃわかんない効果があったりとか、研究するのもなんとなくわかる気がするわ
        なるほどね、保護者が居るのなら安心だわ! (今の若い子達の防犯面を憂うシスターなのであった)
        それじゃあ、その教授さんにこれ渡してもらえるかしら(手に渡されたのは手作りのチラシ、来たれ信徒! お布施はお気持ちで! と書いてある) -- ミラ 2016-05-13 (金) 02:20:04
      • はい!黄金歴のものは見た目じゃ判断できないものばかりでびっくりしますよ!なんのために作られたかわからないものも一杯あって、すごいふしぎです!この間掘り出したものは……(軽く30分は話すが、まだ話し足りない様子)
        わかりました!なんですこれ?
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 02:25:36
      • なげぇ! 長いわこの子! でもなんとなく楽しそうなのが良いから付き合っちゃうわ! (30分ほど質疑応答、雑談が繰り広げられた)
        ぜぇぜぇ……えっとね、これは布教よ。あたし、これでもシスターだから
        布教活動が仕事みたいなものだし、もし良ければ入信してね。今なら聖印とかもろもろ割引サービスついてるので!
        そんじゃまたね! なんか面白いもの見つけたら教えてくれると助かるわ!
        えっと、何か邪神像っぽいのとか黒そうな聖杯とか! そんなやつ! (無駄に無茶なリクエストしつつ去っていくシスター) -- ミラ 2016-05-13 (金) 02:29:44
      • (付き合ってくれるのが嬉しいので熱がこもる)宗教ですか!技術という点では円熟期を迎えていた黄金歴でも精神面ではまだ未熟だったらしく、いろいろな宗教が生まれては滅んでいきました。ある時期には宗教がいくつも同時に起こり、相争ったこともあるくらいでジャキョロワ遺跡と呼ばれています。その時のこったのはなんとロボットで、神がその願いを叶えてマシン特需をもたらしたと記述にありました!ロボットが巨大な宗教の教祖を務めるっていうのはすごくないですか!?黄金歴のロボットは、人間の精神の支えになるくらいの人格プログラムを有していたんです!ある意味、人間以上かも知れません!そういえば、お寺の住職も……
        邪神像とか聖杯ですか……わかりました!見つけて、危険がないようであればお持ちしますね!住所はこのチラシの場所で良いんですね
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 02:39:42
  • 余を語れば現れるぞ。魔とは即ち不意に感じる恐怖、想像が生み出した在らざるモノ。
    なれば言葉でさえも呼ぶ事となるだろう…余は実体を持つがゆえにそう縛られぬがな。
    (まずは声が先に、次に先の見通せない闇が現れればそこから老人が現れる。ありとあらゆる守りを無視して) -- 老いた魔物 2016-05-12 (木) 23:58:32
    • うわぁ、きた!(正直にびっくりする。守りとかは特にないただの自分の部屋だ!部屋着で完全に油断していた状態だったので、とりあえず手櫛を入れて襟を正す)
      よくお家がわかりましたね!?えっと……(突然の来訪に混乱)まずはお茶でしょうか?お茶は飲みますか?
      -- レィダ 2016-05-13 (金) 00:04:55
      • (身だしなみを整えるまで待つ、不意に現れた為その程度待つのは礼儀だからだ)
        言ったぞ、余を語ったとな…それは魔にとっては此処に生け贄がいるぞと高らかに叫ぶ事と他ならぬ
        だが此度は取って食うつもりはない、それと茶も要らぬ。遺跡について幾つか伝えるべき事があるだけだ。 -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 00:11:37
      • そうなんですか!?大魔王って耳が良いんだ……(なにか失礼なことは言ってなかったかなぁと今日の会話を思い出す。多分大丈夫だ)
        あ、じゃありんご!りんご剥きますね(ちょっと待っててくださいと部屋から出て、食料庫の木箱からりんごを一つ持って戻ってくる)
        そうそう、下調べを忘れちゃいまして!普通の剣で十分でしょうか?
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 00:14:56
      • ふむ…ならばその程度は待とう(やはり語った通り特別な品なのかりんごを食べる時間程度は滞在するようだ)
        問題は無い、階層によっては武器も必要あるまい…そも襲ってくるモノが居らぬ地もある。
        無論その反対もあるがな、高等な魔種が住む世界も少ないが存在する。そこにまで臨むと? -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 00:25:53
      • (遺跡から掘り出したナイフは、切れ味鋭い。やや角ばった裸のりんごをお皿に乗せて大魔王に捧げる)
        ふむふむ…場所によるということですか(ファウストさんのリクエストだと、スライムとか当時の人が食べていたモンスターになるから十分なんとかなりそうだ)
        高位の…ですか!?(息を呑む)それは、おじいちゃんよりも、ですか?
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 00:35:35
      • (僅かに手慣れなさを見せるリンゴを摘み食す姿はやはり古い存在だ、相応の品格を見せる)
        ハッ(鼻で笑う)居るかも知れぬし居らぬかも知れぬ、だが余は余を越える者をけして許さぬぞ。その場合は余が出向こう。
        さて遺跡について語ろう…まずは入り口からだ、そなたは木の扉に触れたがあれは余への直通路だ。潜るのならば石の扉を選べ。
        そして何を望むかを念じよ…その欲に応じて必要な世界へと繋がる。つまり身の丈を知らぬ欲持つ者を喰らう扉だ。 -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 00:46:50
      • もし居たら、会ってみたいです!(コワイとは思うが、おじいさんのようにいろいろ知っているかもしれない。)
        えっと……自動ドア…でもない、エレベーター!思った階に止まるエレベーターみたいな感じでしょうか?(なんとなくイメージ出来た)欲と言われても…(何が身の丈にあったものか、何が合わないものか、よくわからない)お姫様になりたいとかは、身の丈に合わない欲でしょうか?
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 01:01:36
      • ふむ…(その子供らしい願いに対して笑う事も無ければ見下す事も無い、真面目な顔だ)その欲が身の丈に合うかどうかはその者の行動次第だ。
        己を磨かず、方法を定めず、ただ夢想するだけの者が挑めば成る程極めて優れた道具が在ろう…それと匹敵する怪物と共にな。
        だがそうなれるだけの努力をそなたが行っているとするならば何も得る物は無い、仕立屋のいる世界にでも繋がるやも知れんが。
        そういった法則の下に我が遺跡はある、まあ語るべきはこの程度だ…質問はあるか?無ければ去るが(語る間もリンゴは消費されている) -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 01:17:32
      • ちゃんと頑張れば結果が出るってことですね(子どもらしい総括をする。欲望にまみれた人を飲み込む恐ろしい遺跡ではなく、努力すれば夢が叶う場所と取るのは若者的な思考だった)
        (追加のりんごを剥いてお皿にのせる)あ、ありますあります!お友達は連れて来てもいいですか?遺跡の発掘はですね、危険もあるのでチームを組んで向かうことも多いんです
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 01:34:09
      • (剥かれたリンゴに手を伸ばして)構わぬ、ソレは千年前から変わらぬ冒険者達の取り決めだ…かつて余もそうであった以上そこに口を挟む事は無い。
        複数人で挑む場合は明確に何を求めているかを決めておいた方が良いぞ、そうでなければ当たり前の遺跡を潜るのとなんら変わらぬ。
        ああそれと…食料に関してはさほど気にする必要は無い、遺跡内でも十分に得られよう。 -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 01:43:54
      • (どんどん食べられるので木箱ごと持ってきてつぎつぎ剥く)あー……!それは大事ですね!目的を明確にすること……と。
        それだと、僕はあまり向かないかもしれませんね。(興味は黄金歴全般である。目的があるかといえば、ないのだ)
        それは!いいことを聞きました!ファウストさんという料理人がいまして、発掘作業の良い気分転換になりそうですよ!
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 01:52:07
      • 知識のみを求めるのならば図書館もあるがその場合は入念に準備をする事だ、リビングブックを随分と拾った記憶がある。
        基本はパンとおにぎりよ、そう設定したのでな。(その奇妙な言葉をしっかりと認識するのは実際に潜ってからになるだろう)
        一先ずはこの程度だ…まだ足りぬと思えば再び足を向けるが良い。(次から次へと剥くので制止すると剥かれたリンゴは全て食べてから霞のように消えた) -- 老いた魔物 2016-05-13 (金) 02:05:48
      • でもせっかくですから、ほんの知識よりも実際に手にとって見てみたいです(とは言うものの、リビングブックというのは興味を引いた)パンとおにぎり、ですか?炭水化物と炭水化物が被っちゃってませんか?(首を傾げる。今はまだ、その言葉の意味はわからない)
        (ナイフの手を止め、食べる様子を楽しそうに眺める。教授と暮らしているのもあり、年寄りは好きだ。)はい、わからないことがあったら聞きに行きます!ちょっと遠いですけど(来た時と同じように消失する姿に、来た時よりは少し慣れた様子であ、消えたとつぶやいた)
        -- レィダ 2016-05-13 (金) 02:20:37
  • 教授の気配はどこにもなし…ってことはアレか、おーーーいレィダー!! 遊びに来たぞー! -- ファウスト 2016-05-12 (木) 21:56:59
    • あ、ファウストさんこんにちは!ごめんなさい、教授は今はちょっとお出かけ中です(サビの浮いた鉄扉を重そうに開ける)
      どうですか?モンスター食は再現できましたか?
      -- レィダ 2016-05-12 (木) 21:59:37
      • そうだろうと思ったよ また新しい遺跡でも見つかったかね? 俺たちからすれば爺さんみたいな歳なのによくやるよなー
        ジュレを使ってスライムの食感を再現できないかと思ったんだが、さっそく壁にぶち当たったところだ 俺はまだスライムを食ったことがない!! 遺跡かどっかで見かけたらひとかけらちぎってきてくれないか! -- ファウスト 2016-05-12 (木) 22:03:44
      • 今日は、協会の方で研究成果の報告会です(なので、お留守番していますと答える)
        スライムを再現ですか!?なんだか面白そうです(モンスター食とは微妙に違うが、こっちのほうが子ども受けは良いようだ)スライムって結構手強いですね。殴っても効かないし……でも、わかりました!今度見つけたら捕まえてみます!方法は……これから考えます
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 22:09:46
      • じゃあ晩飯まで戻らないかー…大忙しだな教授!(発掘品をきょろきょろ眺めて)人間が暮らしてた場所を探せば、今でも昔の皿なんかが出てくるんだから大したもんだ 発掘品の中にも気のきいたやつ、結構あるんだぜ?
        でも、一人で探しにくのはさすがに危ない気がする…遺跡をうろうろしてるとさ、なんか出てきたりもするんだろ? 謎の生き物とか、でっかい魔物とか! -- ファウスト 2016-05-12 (木) 22:19:35
      • ですね(晩飯時は飲食店はかき入れ時だろう。間が悪い)
        (使用方法もわからないものから、よく見知ったものまでいろいろなものが並んでいる。壁には先日の会報の切り抜きが飾られている。今期試験の合格者の写真だが、レィダは欠席した生徒みたいに右上に顔写真)
        なにか、つかえるものはあると思うんですけど、スライムかぁ……掃除機でなんとかなるかなぁ(特殊な掃除機でないと無理そう)
        あ、それなら……ファウストさんの名前で酒場に依頼を出すのはどうですか?ちょっとお金がかかるかもしれませんけど、人は集まると思います
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 22:24:59
      • リチェッタとか手記とかさ、昔の資料にももちろん興味はあるんだが…今日聞こうと思ってたのはもっと別のことなんだ
        たぶん、俺自身が行かなきゃならないやつだと思う(謎のオブジェに触れないように覗き込みながら、振り返って)魔物の中には、随分昔から生きてるやつもいるって話だ
        俺はそういうやつに会ってみたい 毎日毎日何を食ってるのかたしかめて、飯の話をしてみたいんだ! その手の噂に心当たりはないか? -- ファウスト 2016-05-12 (木) 22:37:23
      • なにか、教授に言伝なら承ります!(役に立っているという実感のある、お使いは大好きだ)
        大魔王のおじいさんには、この間会いました!(パッと目を輝かせる)黄金歴から生きてるそうです。
        でも…モンスターは……(と考えこみ)あ、そのおじいさんの住んでる遺跡には絶滅した生き物もいるらしいですよ!その時は、装備もなかったので発掘許可だけもらって帰りましたが……
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 22:42:45
      • 黄金歴の…大魔王!? なんだそれなんだそれ!! いきなりラスボスが出てきたぞ!(同じく目を輝かせる)でも魔王って強いんだろ? 最強なんだろ??
        よく生きて帰ったなー…それともアレか、レィダはかわいい顔してめっちゃ強いとかそういう路線だったのか…?(モンスターをちぎっては投げちぎっては投げするレィダ無双が脳裏をよぎる)
        この1000年のあいだに食い尽くされちまった食材もいるかもしれないって訳だな 一度行ってみたいなそれ!! でも魔王かー…俺普通の剣とかしか持ってないんだけど大丈夫かな… -- ファウスト 2016-05-12 (木) 23:02:19
      • えっと…そんなにコワイおじいさんじゃなかったですよ。親切でしたし……すべての魔王を屈服させるって言ってました!多分最強です!(残念ながら、戦ったりとかはしませんでした)
        あー…えっと……(許可だけもらい、下調べは全くしていなかった。これは考古学者として痛恨のミスだ!)た、多分…大丈夫…だとおもいます(語尾はどんどん小さくなる)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 23:05:46
      • へぇ、案外フレンドリーな…ん………野望に燃えていらっしゃる!? ま、まぁレィダも無事に帰って来れてるし、最強だけど優しいじいちゃんだと思いたい…だといいな……
        けどそんな話を聞いたら行かないわけにはいかないんだぜ! それで話が繋がった こんな時こそ酒場の出番だな! 信じるぞ? めっちゃ信じるからなレィダ!(まっすぐなまなざし) -- ファウスト 2016-05-12 (木) 23:22:21
      • おみやげはりんご料理が良いと言ってました!(微妙に違う)
        えっと……た、多分…大丈夫ですよ?きっと(視線に対し、ごまかすような笑顔を浮かべる)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 23:25:28
      • じーちゃんリンゴが好きなのか!! そりゃまたいい話を聞いた 遺跡はもう攻略したようなもんだな…(めもめも)
        あとはこっちで何とかするよ 次の休みに行ってみる!! いざって時には教授が超かっこよく登場してくれるって俺信じてるから…とりあえず場所だけ教えてくれー!(聞いて帰った) -- ファウスト 2016-05-12 (木) 23:37:03
      • なにか、ファウストさんの超すごい料理を持って行ったらきっと喜んでもらえますよ!あと、僕も食べたいです
        場所は霧に閉ざされた遺跡です。その時は僕も同行しますから、案内しますね!頑張りましょう!
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 23:39:30
  •   -- 2016-05-12 (木) 21:17:09
  •   -- 2016-05-12 (木) 21:17:00
  • (街外れ、散歩がてら周囲を探索していると。やがて倉庫のような工場のような建物を見つける)
    ……随分、民家っぽくない建物だ。誰か住んでるのかな
    (旅人のサガか、それを見れば好奇心旺盛に建物の周囲を回りながらなめるように見る)
    (その姿は傍目から見ればさながら、不審者のようだろう) -- タビビト 2016-05-12 (木) 19:20:18
    • (観察していると、ときおり家の中からふぎゃ!だのみぎゃ!だの悲鳴や物音が聞こえる。かなり騒がしい家だ。)
      (家は結構古めで手入れはあまり行き届いているとはいえず、鉄扉にはところどころサビが浮いている。)
      (窓から、ちらと見覚えのある顔が見える。どうやらこの家の住人は彼女のようだ。)
      -- レィダ 2016-05-12 (木) 19:35:19
      • 大きさはそれなりだけどあまり新しい建物ではなさそうだな
        ……ん? やっぱり誰か居るのか……あっ、あれ……は…たしか……
        (家を観察するように眺める、特にさびついてるところが気に入ったのか何度も見回していると)
        (そんな騒がしい声に顔を上げる、すると窓からどこかで見た顔が見えるではないか、男は思い出すように頭をひねり)
        まぁいいや、会えば分かるだろ。すいませーん、誰か居ますかー
        (思い出すのをあきらめ、鉄扉をゴンゴンッとノックする) -- タビビト 2016-05-12 (木) 19:39:29
      • はーい……おわっ!(とを叩くと直ぐに返事と、悲鳴に物音。返事の速さに比べるとややおくれて扉が開く)
        新聞なら取りませんよ……あっ!おじさん!(鉄扉を重そうに開いて先ほどの少女があらわれる)
        お久しぶりです!あれからどこか遺跡は回られましたか!?
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 19:45:16
      • このドタバタっぷり、やはりどこかで覚えが……新聞じゃないよぉ
        (鉄扉の向こうから現れた少女を見ると、すぐさま左手でポンとコートを叩き)
        あぁ、お穣ちゃんあのお風呂のお穣ちゃんか。ここ君の家だったのか、久しぶり
        いやぁ、遺跡のほうは最近行きつけのところに爆弾取りに行く以外は行ってないねぇ……お穣ちゃんの方はどうなんだい?
        あれだ、えっと……遺跡発掘委員会? に入ってるんだよね確か。そういうところよく行くんだろう? -- タビビト 2016-05-12 (木) 19:50:22
      • はい、そうです!えっと……(今回は一発で見つかった。胸ポケットからカードを取り出して掲げる)発掘協会正会員、会員番号721番です!(ピシっとポーズ)
        いろいろ回ると良いですよ!せっかくの滞在なんですから。え?僕ですか?えっと……商人さんの依頼で発掘作業をしてたり、霧に隠れた遺跡で大魔王のおじいさんにあったりしました!
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 19:55:52
      • へぇ……その番号を見るに、協会員て結構居るんだねぇ……お穣ちゃん、意外と凄かったんだな…
        順調に掘ってるねぇ、依頼での発掘に……霧に隠れた遺跡で……大魔王!? それは凄いな!
        (そんな話を聞くと、レィダを感心するように見て)しかし遺跡発掘かぁ、やっぱりお穣ちゃんみたいなプロがやれば遺物もよく見つかるのだろうね
        ……やっぱり、出てきた物ってみんな協会のほうに送っちゃうのかい?(少し言い含むように) -- タビビト 2016-05-12 (木) 20:07:07
      • ここは、黄金歴遺跡の発掘のメッカですからね!この街自体、その恩恵を受けて存在しているようなものです!
        プロでなくても、この辺りなら庭先から遺跡の入口がでたりすることもあるくらいですから、見つけるのは簡単ですよ。発掘品は基本的には掘り出した人間が所有権を主張することが多いですが、手に余る物、危険なものは自分で保管するわけにもいかないので協会に保管することになります。うちはそれほど広いわけではないですから(と言っても一般家屋に比べると広いどころではない)研究が終わって学術的価値のあるものは博物館に寄付したりします
        使い勝手の良さそうなものは自分たちで遣いますが、使わないものは希望者に譲ったりします
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:15:20
      • ここってそんな凄いところだったんだ。そういえば前に、湖の近くで地面に鉄の蓋で塞いでた道があったな
        アレもそうなのかも……なるほど、一応さほど危ないもので無ければ現に今ここで保管してるのもあるのか
        ……あ、ノックする前になんだか随分騒いでたけど。もしかして見つけたものをいじくってたりしてたのかい?
        お穣ちゃんは結構おっちょこちょいに見えるからな。案外いじってたら爆発したとか、そんなとこだったりしてね(と軽く笑い) -- タビビト 2016-05-12 (木) 20:24:23
      • え?湖の近くで遺跡が!?(目を輝かせる。遺跡のことになるとテンション上がるのが気持ち悪い)どんなでしたか?蓋の形は?模様とかはありましたか?いつ頃作られた蓋ですか!?
        あ、はい。いろいろ保管してますよ。基本的にはここで保管して研究していますあれは……爆発とかじゃないですよ?
        ほんとに爆発とかじゃないですよ?
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:35:36
      • うーん、蓋の形は丸くて、地面に埋まってる感じだったかなぁ? い、いやぁいつごろかは……私も専門家じゃないからさすがにそこまではだけど
        ……あぁでも、蓋を開けてみたら随分直下に穴が通っていてね、入るにしてもガスとか溜まってそうだったな……
        …………ほんとにぃー? ほんとに爆発とかじゃないのかなぁ?(と相手をからかうように、口の端を吊り上げて)しかしやはりここにもあるのか
        ……あのさ、よければその。もし私が欲しいなぁ、ってタイプのものが発掘されたら
        それを譲ってもらう事って、できないかな? -- タビビト 2016-05-12 (木) 20:41:06
      • 丸くて埋まってる……ナンダロウ……トリントンかな?でもそれだけじゃ判断できないな……(ブツブツ一人の世界に入ってひとり事言うのも気持ち悪い)ガスですか!?防護服を着ていけば入ることは出来そうですけど、正体がわからないと危険ですね……絶対、あけちゃ駄目ですよ!危ないです!
        ちょ、ちょっと積んであったものを崩しちゃっただけで、爆発ではないです!(ブンブンと両手を振る)
        ええ、構いませんよ。発掘で使うものや危険なものでなければ、ぜひ!黄金歴の優れた遺産を、今の人の生活に役立てるのも考古学者の大事な使命ですから!
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:49:07
      • あぁ大丈夫、私以外の人もそれなりに来る場所だったからね。場所が分かるように埋めておいたよ
        もしかしたらそこは入り口じゃなく、地下施設の排気口だったりするかもね。おっ、こういうの考えてたらちょっと楽しくなってきたな
        そうかい? まぁ本当に爆発だったら危ないからねぇ、もっとも物が落ちてくるのも危ないのだけれど。自分の体は大事にしなきゃいけないよ?
        そうか……まぁ都合よく欲しいものそのままのではなくても良いんだけど、小型の動力源みたいなものがあれば
        是非よろしくお願いするよ……さて、それでは散策に戻るか
        本当に、くれぐれも怪我はしないようにね……って、これ風呂でも言ったな。口うるさくなっていけないな(そう言いながら、再び散策へと戻る) -- タビビト 2016-05-12 (木) 20:56:47
      • それならよかった……いや、よくない……ふぐぐ……
        それです!きっと排気口的なサムシングです!中ではまだ動いてるのかな?動いてるとしたら、塞いでるのは危険かも……でも、今まで塞がってたってことは動いてないのかな?有毒ガスかもしれない……
        わかりました!多分、まだワガハイさんに持って行った残りがあると思いますから持って行きますね。またお風呂行きましょうね!(気をつけて〜と手をふった)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 21:04:00
  • 今度のアニーさんの依頼で同行するサザンカってんだ、よろしくなー(と少年が挨拶に来た)
    みんな面通ししといたほうがスムーズかなって思ってね、何度か闘技場とかで見たけどレィダとはまだ話したことなかったし、挨拶に来たぜー -- サザンカ 2016-05-12 (木) 17:53:20
    • あ、ホーリキの!えっと僕は……(ささささっと体中を弄る。ブーツの中に目当ての物があったようで、金のカードを取り出して掲げる)発掘協会正会員のレィダ・ロスタークです!(会員番号はまだ真新しい0721番)
      アニーさんの見つけてきた遺跡ですね、よろしくお願いします!(カードを胸ポケットに閉まって勢いよくおじぎをする。)
      あれやってください、あれ!トーアテっていうの!肝心のところを見逃しちゃって、アニーさんのアニーメでしか見られなかったんですよ。(ささっとパラパラアニメの再現ポーズ。かなり正確だが、やはりメモを参照にしたため、微妙に違う)
      -- レィダ 2016-05-12 (木) 19:30:10
      • 名前は知ってる…(その様子に苦笑しつつ、しかしカードを見れば)…へぇ、発掘協会の!しっかりして…ブフッ(番号に噴出した)やるじゃない(ニコッ)
        あい、こちらこそよろしくねー。…ん、遠当て?ああ、闘技場でのあれ、見てたのか。アニーさんもすげー豆だよなぁ(俺も読んだよ、と伝えて)
        見せるのは構わないけど…えーと、対象はどうすれば?レィダに向けてはなったら死ぬしな。リンゴとかない?(手ごろな狙いをつけるために) -- サザンカ 2016-05-12 (木) 19:41:03
      • え?なんですか?(笑われた意味がよくわからない。可愛らしく首を傾げて、しきりに不思議そうな目で見つめる)
        見てましたよ!といえば、見てたんですが肝心なところが見えなくて(ポティト美味しかったです!)アニーさんのメモすごいですよ!アニメイ・シヨンしてました
        これでいいですか?(りんごはお爺ちゃんへのおみやげなので、手近に立てかけてあった鋼板を両手で頭上に掲げる)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 19:50:26
      • いや…なんでも。別に変な意味じゃないんだ、気にしないで(純真無垢な少女に伝えられるほど人間が出来てはいなかった)
        そうなのかー…お、いい感じの板だな。これ、壊れてもいいやつだよな?(と、床にその板を立てる そしてそこから3mほど間合いを開けて)
        ふぅー…(本気ではないので軽く法力を練るにとどめ)……せぇい!!(足から全身の関節を捻じりこみ、その捩じりのままに衝撃を放つ。掌底を放った先、1m離れたところの銅板がバッカォン!!と音を立ててひしゃげた)
        ……と、まぁこんなもんで。 -- サザンカ 2016-05-12 (木) 19:58:49
      • 気になるじゃないですか!教えて下さいよ(ぷぅと頬を膨らます)
        え?大丈夫なやつですよ(数時間後、帰宅した教授にてひどく叱られることになるルートに入る選択肢)
        (大きく響く乾いた音にびっくり。衝撃にバランスを崩し、ペタンと尻餅をつく)すごい!魔法みたいです!でも、魔法を使ったわけじゃないですね!(ポンポンと尻の土を払いながら立ち上がる)
        えっと……こうですか?(まるで再現映像。先ほどのサザンカの動きそのままに3m先で少女が掌底を放つ。見せたそれが本気ではなかったことが幸いしたのか、それとも少女の技量の限界なのか、鋼板をひしゃげさせる程度の衝撃がサザンカを襲う。飲み込みは良いほうなのだ)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:09:10
      • 自慢するレィダの顔が可愛かったので耐えられなかったんだよ(肩を竦めてうそをつきました)
        (放ち終えて、ふぅ、と一息ついて)ああ、こりゃ魔法じゃない。法力も実は必要なくて、体術の問題なんだ。ねじりをこう、加えるように――――――って、(完璧に自分の動きをトレースされた。)
        (これは「当たる」。そして、向きは俺)……っておい!(咄嗟に半歩下がり、外套を巻いて防御の姿勢 この技は空間の点を穿つ技なので、後ろでも前でも位置さえずらせば威力はだいぶ減る きっちり受け止め切った…パァン!という空気の爆ぜる音が目の前でした)
        ……………や(口を開く)やややあややるじゃねーのの???一度見ただけでちゃんと放てるなんてやるじゃねーの???(かなり動揺している) -- サザンカ 2016-05-12 (木) 20:16:27
      • そうなんですか……?(まだちょっと納得出来ない表情だが、不承不承に頷いた)
        なるほど……(ぐーぱーぐーぱー自分の拳を見つめる。全く同じようにやったつもりなのにさっきと威力が違ったように見えて首を傾げる)
        (形は真似できてもその術理までは理解できていない。どうしてそうなるのか、どうしてその結果になるのかといった理論が欠落しているため、ビームと同じようなものだろうかと考えていた。わずかに下がるだけで大幅に威力が減退したことが不思議でならない)
        アニーさんのメモと試合でも見ましたから、3回目ですよ。でもこれ、すごいですね!武器がない時は役に立ちそうです!銃とか…ビームとも違う感じで。ホーリキとも違うんですね(お寺で座禅組んでも身につかないとしってちょっとがっかりした)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:26:28
      • 3回見てこんだけできりゃ十分だ…(末恐ろしいぜ、と冷汗が垂れる とはいえ威力の調整や放つ距離の調整はまだ出来なさそうだが…)直線じゃなくて、点で通す個所を見るんだよ(と、ヒントだけは伝えておいた)
        法力はまた別、そっちはしっかり練り上げないと使えないから…使えないと思うから…(自信喪失中)…そう簡単にはできないと思うぜ?ま、機会があったら教えるさ。
        とにかくいいもん見れた、これなら今度の冒険も安心そうだな。楽しみにしてるぜ…(笑顔を見せて)それじゃ、また冒険でな(と、去っていった) -- サザンカ 2016-05-12 (木) 20:29:39
      • 点、ですか…うーん……(唸りながら首を傾げる)つまり、えっと……座標を指定する爆弾みたいな使い方をするということでしょうか?(なんとなくわかったようなわかってないような表情で結論を出す)
        あ、じゃあ、ZAZENにも意味はあるんですね!えっと、その時はぜひお願いします!(そわそわした様子でペコリと頭を下げる。今日はダメと言われた犬のようなそわそわ感)
        はいっ!よろしくお願いします!きっとすごい遺物とか出てきますよ!黄金歴のホーリキの宝物とか!!(遺跡の話になると3倍位興奮する。はっきり言うと気持ち悪い)
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 20:43:55
  • ホイ、キャンプの見張りご苦労さん!交代すっから、アニーと休んでくれ。こっから朝までは俺の番だ(依頼先、ゴツいエルフが笑いながら声をかける。声でけぇ)
    …正直、ついて来たものの掘り出し物のことはチンプンカンプンだ。なあ、俺にもわかる見分け方とか無いかね? -- エイル 2016-05-11 (水) 23:44:17
    • ふぁ……(眠い目をこする。残ったコーヒーを飲み干しておはようございますと声をかける)
      うーん……黄金歴はですね、すごい混沌とした年代で様ざまな文化、技術が混在した時期なんです。価値というのは、変動するものなので何に価値が出るかはわかりませんが、一見なんてことはないおもちゃみたいな鉄砲が山を吹き飛ばすこともあるので見た目で危険かどうかの判断も難しいです
      -- レィダ 2016-05-11 (水) 23:52:36
      • おはよう!おはよう!おはようレィダの嬢ちゃん!!(ひときわでかい声で返事して笑う) おっと、これから休むってのに目えシャッキリさせちゃ悪いよな
        (すまん。と謝って) …おう、こええな。人間ってのは何考えてんだかわからんって里の年寄りどもがよく言ってたが、納得できた気がするぜ(身震い)
        うっかり色んなモンフッ飛ばさないように、掘り出したモンはこまめに嬢ちゃんたちに見てもらわないとだな -- エイル 2016-05-11 (水) 23:59:04
      • ふぁ……大丈夫です(傍らの小川でカップをゆすぐ。眠たげな挙動で身体を弄り、胸ポケットから金色のカードを取り出して掲げ)発くちゅ協会しぇい会員ですから(大きなあくびをしてカードを尻ポケットにしまおうとして落とす)
        その方がいいです。はっきしいって、黄金歴の遺跡はきけんでいっぱいですよ!素人が手を出さないほうがいいものです
        -- レィダ 2016-05-12 (木) 00:03:14
      • あ!嬢ちゃん、それ…(でかい地声で言いかけて、もう相当眠たげな様子に慌てて口をつぐむ) ん。そうだな、頼もしいぜ(静かにサムズアップ)
        おう。この冒険、危険かどうかの判断は嬢ちゃんたちに任せるぜ。そんかわり、力仕事や荒事があれば俺の出番だ(ポン、と腰の剣を叩いて)
        残り二日、うまいこと分担してやって行こうや(かわりに見張りに立つ大柄な男。カードは後でそっとレィダの枕元へ…//離席しますので済みませんが一旦終了でお願いします。お付き合い感謝) -- エイル 2016-05-12 (木) 00:14:54
      • ふぁい…まかせてください!それじゃ、僕は寝ますね。おやすみなさい
        (あくびしながらテントに入る。翌日、なぜか枕元にある会員証にしきりに首を傾げていた)

        了解しました。ご訪問ありがとうですよ! -- レィダ 2016-05-12 (木) 00:21:50
  •   -- 2016-05-11 (水) 23:05:19
  •   -- 2016-05-11 (水) 23:05:15
  • 公共施設/よろず酒場 -- 2016-05-11 (水) 22:03:41
    • この間依頼受けに行ったやつだ……(裏返してメモ帳にする) -- レィダ 2016-05-11 (水) 22:25:45
  • この間闘技場で一緒に観戦してた人だよね?探検一日目お疲れ様ー この調子で明日明後日も成功させたいよね
    前にも名乗ってたと思うけど改めて。私はアニー。アニー・ゲットーバード。黄金歴技術系の考古学です。よろしく! -- アニー 2016-05-11 (水) 20:38:07
    • こんにちは!まさか同業者だと思いませんでした!(さっさっと正確な遠当てのポーズ)
      えっと……(さささっと全身を弄り、腰のポーチから金のカードを取り出してビシっと掲げる)
      発掘協会正しい会員、レィダ・ロスタークです!(カードを胸ポケットにしまって右手を差し出す)
      -- レィダ 2016-05-11 (水) 20:42:42
      • あ、あの時の覚えてたんだね。メモを見せただけにしては正確だ……!私より才能あるかもしれない
        わ、発掘協会のゴールド会員……!すごい、こんな小さい人が受かってるなんて
        私なんていちいち許可の書類出して発掘に行かなきゃいけない身だから大変だよ…… -- アニー 2016-05-11 (水) 20:57:19
      • 実演もあったので、だいたいは。でも、ホーリキというパワーがよくわからないので形だけです
        教師がいいですから!(自分がほめられると、教授が褒められたみたいで嬉しい。)黄金歴の遺跡には、人の手に余る物もたくさん眠ってますからね。社会の安全と、発掘家の安全の確保は大切なのです
        -- レィダ 2016-05-11 (水) 21:08:41
      • 私もサザンカ君の法力に関してはよくわからないんだよね……私がやるなら魔術で再現って形かなぁ
        名のある先生なんだろうねー 考察とか困ったことがあったら手助けをお願いしたい!
        そういう政府側の本文はよく分かるよ わかるけど実務の人間からすると大変なの……
        ところでレィダさん、発掘の専門ってどんな感じ?黄金歴の物全般? -- アニー 2016-05-11 (水) 21:22:05
      • その手があった!魔術でなら、似たようなことは出来そうですね。詠唱を簡単な体捌きで代用して…その上で戦闘に即した形の落としこんで
        教授は、黄金歴の研究に関しては第一人者で、実地での調査を重んじ、そしてパパの教授でもありました!(キラキラとした目で語る。早口で。わからないことがあったら聞いてくださいと付け加えた)
        そういう現場と協会のすり合わせが、会員証の発行なんですね。(わりと大雑把な解決法ではある)黄金歴の遺跡は、すごく混沌としていて同じ遺跡からでも全く違った文化形態のものが出土することも多いですから。僕はだいたい手広くなんでもやっています。
        専門的な知識が必要な時は、専門家に尋ねることが多いです。
        -- レィダ 2016-05-11 (水) 21:31:41
      • 私の専攻は正にそれだったりするんだよね。黄金歴時代の武術や魔術、技術をいかにして復活させるかで
        わ、その道の権威って感じだ……こうなると何度かお世話になりそうで
        むむむ、私も会員証とったほうがいいのかなぁ…… そっちの勉強に費やす時間が取れるかどうか
        なるほど、かなり広域に渡るんだね。冒険者の戦術に関わりそうな発掘があったら教えてもらいたいなーって言うのがあったからね -- アニー 2016-05-11 (水) 21:58:58
      • それは、かなり危険な分野じゃないんですか……?この間もじ……おっとっと、これは秘密なのでした(両手で口をふさぐ。彼と秘密にすると約束していたのだ。このことに関しては、もううんともすんとも言わない)
        教授は、黄金歴の研究に生涯を捧げた偉大な教授なのです!教授以上の人は、黄金歴から生きてる人くらいですよ!(自分のことのように胸を張る。教授のことになると早口になる)
        その方がいいです!個人で自由に発掘が出来るようになるし、アニーさんの分野はデリケートですから、面倒が減ると思います!(猛プッシュ。一番の理由は、協会に友達ができるからというりゆうだ)
        黄金歴の人たちは好戦的ですからね。多くの遺跡に争ったあとがあるくらいです。学校の遺跡にも殺し合いの跡がありましたから。その分、研究することが多くて大変そうです。
        -- レィダ 2016-05-11 (水) 22:14:28
      • まあ、どちらかと言えば武術よりだからそこまででは……うん?何かあるの?(秘密となれば気にかかるが、それを根掘り葉掘り聞く質でもない)
        黄金歴時代から生きてる人……エルフとかならいるんだろうけど、生き証人に会えたらそれは凄い発見だよねぇ(流石にそうないことだろうとやや諦めを含み)
        むむむ、時間との釣り合いが取れそうなら頑張ってみるかなぁ……(確かにレィダと一緒に協会勤めも悪くはないか、と)
        冒険にとりつかれた黄金時代、魔物だけじゃなくて人間の争いも、っていうのは恐ろしいよねぇ……歴史の闇だけど、だからこそ知っておかないと行けない気もするし
        ん、そしたら明日の発掘も頑張ろうね!じゃー休憩いってきまーす(とてとてと日の当たる方まで日光浴へ向かっていった) -- アニー 2016-05-11 (水) 22:27:18
      • これは秘密にすると約束したのです!むぐー!(お寺での約束を思い出して完全に口を閉じる。)
        それがですね、このあいだ(ちょっと考える。こっちは口止めされていなかったのを確認し)霧の奥にあるいせ……(とまで言ったところで帰られてしまった。あわてて)
        あっはい!けっこう簡単な遺跡でよかったですよ!商人さんにお渡し出来るものとそうでないものの選別もしておきますね!(と大声で挨拶を返した)
        -- レィダ 2016-05-11 (水) 22:35:46
  • 試供品が配られた) -- 2016-05-11 (水) 14:14:19
    • 9番9番……(念じながら袋に手を突っ込む。9番を引いたら大魔王さんのおみやげにしよう) -- レィダ 2016-05-11 (水) 20:31:47
      • ……………… -- レィダ 2016-05-11 (水) 20:33:11
      • これは……どう形容すればよいのでしょう…… -- レィダ 2016-05-11 (水) 20:37:25
      • むっちゃしぶみと酸味、そして塩味……その奥にほのかな甘味…… -- レィダ 2016-05-11 (水) 20:40:47
      • ふ、ふ…色々な、味が、あるのね…不思議、不思議、ね…
        こころさん、は…しょっぱかった、わ…(すぅー…と急に現れるこころさん) -- こころさん 2016-05-11 (水) 21:13:26
      • (ちょっとびっくりしたものの、実体があると知ってしまえばコワイものではない)しょっぱかったんですか?キャンディとしてそれはどうなんでしょう?しょっぱいお団子というのも食べましたが、甘いほうが好きです。 -- レィダ 2016-05-11 (水) 21:18:54
      • …ふ、ふ…今日は、あまり、怖がらなかった、わね…残念、残念…
        そう、ね…でも…もっと、変な味もある、みたい、だから…まだ、よかった、かもしれない、わよ…ふ、ふ…
        …これ、一気に、ざぁーって食べたら、どうなる、かしら、ね…ざぁーって… -- こころさん 2016-05-11 (水) 21:23:30
      • このあいだは、お化けかと思いましたからね!血が出るなら殺せます!
        これ、ザーッて食べられるんですか?(判定方法的な意味で) -- レィダ 2016-05-11 (水) 21:33:40
      • ふ、ふ…お化け、そう、お化け、かと…思ったの…どう、かしら…本当、に…お化け、かもしれない、わよ…
        …どう、かしら…でも、危ない、から…やめて、おきましょう…
        やっぱり…食べる、なら…おいしいものが、いいわよ、ね…レィダの…頭を丸齧り、とか…ふ、ふ…(くわっ、と目を見開いてみせながら) -- こころさん 2016-05-11 (水) 21:48:16
      • 好き好んでおいしくないもの食べる人はいませんよね!(お化けはさわれないですよぅと背伸びして、こころさんのほっぺたをふにふにとつまむ)
        (こころさんが怖がらせようとしてもケラケラと笑っている。何か手段や状況を変えないと驚かせるのは無理なようだ) -- レィダ 2016-05-11 (水) 21:53:53
      • !(ふにっとほっぺをつままれ、びくっとするこころさん)
        …こころ、さんは…触れる、タイプの…妖怪、のような…類…とも言われている、とか…いない、とか…
        …危ない、わよ…こころさんに…触れる、と…手が…手が爛れ千切れ飛ぶ、わよ…危険、よ…
        (くわっと目を見開いたまま、ケラケラと笑うレィダの姿を見てやっぱり…お泊まりの、時…油断、しすぎた、かしら、とか思いつつ)
        …ところで…話は、変わる…けれど…これ…レィダにあげる、から…今ちょっと、ここで…開けてみると、いいと思う、わ…(そっとおもむろに箱をお出しする) -- こころさん 2016-05-11 (水) 22:05:34
      • 妖怪でも、触れるなら殴れるので大丈夫です!(ふにふにふに)
        えっ!?そうなんですか?(慌てて手を引っ込める。ぐーぱーして、手の様子を見る。何も変わってないのでほっと一安心)
        なんですか?僕にくれるんですか!?プレゼントかな?ナンダロウ?オオッコレハ!(ワクワクしながら、もらった箱を開ける)
        -- レィダ 2016-05-11 (水) 22:19:32
      • …ふ、ふ…よかった、わね…ギリギリ、だったわね…
        あともう少し、触り続けて、いたら…危なかった、かも、しれない、わ…
        (箱を開けると、ぶわっ、とオモチャのカエルやらヘビやら虫やらが箱から飛び出しレィダの頭から降り注ぐ、そして様子を見るこころさん) -- こころさん 2016-05-11 (水) 22:31:12
      • 僕の考古学者としての勘が危険だと告げました!あぶなかったです!
        きゃっ!(急に飛び出したおもちゃにびっくりして尻餅をつく)これ……おもちゃですか?蜘蛛の人形をつまみ上げる(考古学者は蟲にはわりと慣れっこである) -- レィダ 2016-05-11 (水) 22:40:35
      • (びっくりして尻もちをついたレィダに、カタカタと笑うこころさん)
        ふ、ふ…びっくりした、びっくりした、わね…そう、オモチャ、よ…よく、出来ている、でしょう…
        今日、も…レィダをびっくりさせて、こころさんは満足、満足、よ…ふ、ふ…それじゃあ、ね…(すぅー…と満足げに帰っていくこころさん) -- こころさん 2016-05-11 (水) 23:00:50
      • よく出来てるけど、やっぱりおもちゃはおもちゃです(ぷくーと頬を膨らます)
        (びっくりはしたが、都市伝説とはなにか違うのではないかと吉宗は思った) -- レィダ 2016-05-11 (水) 23:03:20
  •   -- 2016-05-11 (水) 00:02:51
  •   -- 2016-05-11 (水) 00:02:41
  • ねえねえご主人、ボールを投げてくださいっ♪おいかーけるのですっ、遊んでくーださい♪
    (発掘エリアを転がるタンブルウィードを追いかけながら歌う奇抜な衣装の女の子) -- らん 2016-05-10 (火) 20:26:06
    • えっ?ボールですか?(持っていない。キョロキョロとあたりを見回し、代わりになりそうなものを探す。)
      とぅ!(女の子に向かって投げられたそれは、プラスチックめいた光沢のツートンカラーの握りこぶし大の球体)
      -- レィダ 2016-05-10 (火) 20:31:35
      • ほわわっ(とっさの出来事だったがふだんからの鍛錬のおかげかびしっと反応してボールをキャッチ)
        ねーねっ、このボールさんってあなたのですか?(他に辺りには誰も居ないので多分そうだろうと近寄って) -- らん 2016-05-10 (火) 20:40:02
      • (再び突き出たコンクリート片に腰掛け、傍らにおいたコーヒーに手を伸ばす。休憩中だったのだ)
        違いますよ。これは……誰のものでしょう。きっと名も無き黄金歴の人の持ち物です
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 20:48:09
      • そーでしたか、あなたもこの辺で遊んでたのかな、私はヘンな丸い植物さんを気になって追いかけてたんだけど -- らん 2016-05-10 (火) 21:00:49
      • いえ、僕は教授の発掘のお手伝いです。この土地はあちこちに黄金歴の痕跡があって、思わぬことろから思わぬものが掘り出されたりしますね(少し離れたところには街の中心部。喧騒はここまで届く。)
        あれはタンブルウィードといって、そういう植物らしいです(わりと大雑把な知識。植物に関する知識は専門家には及ばない。
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 21:07:34
      • ぼくっこだっ、私も一人…というかいっぴk(バッグが一瞬らんにツッコミを入れたような気がするかもしれないしないかも知れない)
        なんと、いいなー発掘のお手伝い、畑はおいしい野菜が出来る楽しみがあるけどわくわくは発掘の方がうえだし…へーえっと、物知りさんなんだねっ
        (自分の名前とアイドルをやっていることを話して、名前を聞き返す) -- らん 2016-05-10 (火) 21:20:34
      • (何かあったかな?と可愛らしく小首を傾げ)これは失礼しました!僕は、えっと……(身体を弄る。あったあったと胸ポケットから一枚のカードを取り出し)
        発掘協会会員のティダ・ロスタークです!(金色の真新しいカードを掲げてポーズを取る。)
        お野菜をつくるのも、人のためになる立派な仕事ですよ。もちろん、考古学もそうですけど。(野菜は作ったことがないので、楽しみはよくわからない。自分が理解できる判断基準で比較してみせる)考古学は、昔のことを調べて今や未来をより良くする学問なんです!
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 21:29:12
      • ライセンス…すごいすごいっ!トレジャーハンター格好良いよっ! ふむふむ昔が分かると未来が変わるっていうことだね…??
        過去のことなのに未来が良くなる…?過去を変えるって事(いまいちわかってない) -- らん 2016-05-10 (火) 21:40:08
      • (ほめられると、まんざらではない。満面のドヤ顔。)
        つまりですね……現在というのは過去の歴史の積み重ねなのです。過去に起こったことを学び、反省し、より良い道を選ぶ。そういう時に役立つのが考古学なのです。なにより、黄金歴には現在では想像もつかない未知の技術があったりします!そういうものを掘り出し、調べて、みんなの生活を良くする仕事なんですよ!(うけうり)
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 21:49:23
      • なんとか分かるかな…!テストでひどい点とっても居残りしたら100点とれたこともあるし
        なるほどなるほど、失敗から学んだり、むかしのすごいやつを見つけるのがこーこ学なんだね、映画とかで好きだったけどやっぱり発掘はわくわくだね
        なにかすごいの見つけたら見せてねっ、そしたら私も嬉しさのあまり一曲歌っちゃうよ -- らん 2016-05-10 (火) 21:57:30
      • そう!考古学は、高度に実利的な学問なのです!ロマンもありますけどね
        黄金歴にもアイドルはいたようですよ。たくさんのアイドルが競い合ったという記録もあります。そこからたった一人のトップアイドルも生まれました
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 22:01:40
      • 昔のアイドル…なんだかロマンチックでいいねレィダちゃん、もし昔のアイドルの衣装の資料とか見つけたらそれも教えてね
        えへへっいい衣装だったら私もその衣装を着てライブしたいなーってかんじだよっ -- らん 2016-05-10 (火) 22:07:54
      • トップアイドルは小さな女の子だったようです。王冠をつけていたところを見ると、どこかの王族だったのではないかと思われます。次点では男性が人気があったようで、口に何か拘束具のようなものをはめています。もしかしたら、歌う力をセーブするとかそういう感じだったのかも……!(自信の解釈を交えて発掘した情報を話す。)
        衣装は、制服?あとは、今の冒険者と変わらない鎧をきていたみたいですね。
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 22:17:25
      • 王様と…ちょっとヘンな人?昔のアイドルさんは仮装でもしてた、わけでもないんだ…でもすっごく歌は上手かったんだろうなー
        ん、なんだか猛烈に歌いたくなってきたから街の広場で路上ライブしてくるね、いつもそこがメイン会場なのっ よかったら聞きに来てみてねっ -- らん 2016-05-10 (火) 22:24:39
      • 角や尻尾から推測すると、魔族のお姫様だったのかもしれません。
        当時の新聞で彼女たちにインタビューされた記事も見つかりました。紙媒体というのは保存が難しくて、新聞ともなるとかなり生活に密着した媒体でしたから、数はあるんですが保存の(考古学のこととなると早口になる)
        あ?あれ?あ、はい、いってらっしゃい(声をかけた時、少女の背中は遠く市街中心部の近くだった)
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 22:29:03
  • (『お探しのあんな品からこんな一品まで、お求めはよろず屋「」(無銘)までどうぞ!品物以外に失せ物探し人などよろず事引き受けます!』と書かれたチラシが届いている) -- 2016-05-10 (火) 19:14:14
    • それでもパパは……(見つからなかったんだよなぁ、そう思いながらチラシを丸める。必要な物は手に入るが、本当に必要な物は手に入らなかった。)
      (今では、それが無茶な願いだったということも理解している。当時は混乱して、店主には無理言っちゃったなと苦笑してチラシを切り分けて裏返し、メモパッドの一番上に置いた)
      -- レィダ 2016-05-10 (火) 20:05:33
  • わんわん -- 2016-05-10 (火) 02:28:08
  • にゃーん -- 2016-05-10 (火) 02:28:02
  • (見覚えのあるバイク…多分この辺にいると思うんだけどなあ、と辺りをキョロキョロしている褐色娘) -- ルウジー 2016-05-09 (月) 21:23:15
    • (ギギーと音がする。サビの浮いた鉄扉をおしりで押し開き、ガラクタと思しき荷物を満載したコンテナを両手で抱えた少女があらわれる。)
      (コンテナに視界を塞がれたまま、まっすぐルウジーの方に歩いてくる姿はガラクタ怪人のよう。そしてそれは、明らかに衝突コース。
      -- レィダ 2016-05-09 (月) 21:36:07
      • (突然のガラクタ怪人の襲来には慣れっこさ!と言わんばかりの回避を披露しようとしたもののその場ですっころんでしまう、町の喧騒の中だコケた音は聞こえなかっただろう)
        (衝突コースは踏んづけコースへと変更された!でもちょっと踏まれたい気持ちも捨てきれない!) -- ルウジー 2016-05-09 (月) 21:45:56
      • おっとっと…(上部でバランスを崩したガラクタの体勢を立て直すのに集中、雑音に混じったその僅かな気配を捉える機会は永遠に失われた)
        (間を置くことなく遺跡を歩くための頑丈なブーツのゴム底の感触。体重はさほどではないが、ガラクタの重さは結構ある)
        ふわっ!?(足元の柔らかい感触。そしてなれない段差にびっくりし、可愛らしい悲鳴を上げる。なにか踏んだことを悟り、どこうと焦ったのがいけなかった)
        (大音響とともにガラクタは道の脇に転がり、足を捻ってルウジーの上に勢い良く尻餅をついた)
        -- レィダ 2016-05-09 (月) 21:57:46
      • ぐえー!!!11(断末魔にしてはお粗末な叫び声を上げ、上に少女を乗せたままその場でパタリ。宙に舞ったガラクタの一部が頭にドカン)
        (―ルウジー黄昏歴998年12月少女を上にのせ死亡―、と思いきやバタバタと手足をばたつかせ)おもい、おもいですー!どいてくださいー!!! -- ルウジー 2016-05-09 (月) 22:10:24
      • に、人間!?(猫か何かだと思っていたら、腰の下からの声に驚いて立ち上がろうと手をつけばそこにも肉の感触。どこに手をつけばいいか、オロオロと手を漂わせたあとで、よいしょという掛け声とともに体重移動だけで立ち上がる)
        っつ…(ひねった足の痛みに少し顔を歪め、地面を見ると見覚えのある顔)
        く、薬屋さん!?ご、ごめんなさい、まさかこんなところで寝る趣味があるとは思いませんでした。前が見えなくて…ごめんなさい!(右足を浮かせ、ペコリとお辞儀をした)
        -- レィダ 2016-05-09 (月) 22:21:01
      • (身体から重荷が消え、どっこいしょの掛け声とともにやっとこさ立ち上がると、お目当ての人物)みつけたー!やっとみつけましたよー!探したんですよー!
        まったくー連絡先も知らせず帰っちゃうんですからー(辺りを見回しガラクタまみれの惨状を目の当たりにしてため息をつく)
        こっちの用事の前にお片付けですねー…ってどうしたんです…その足…(頭を下げるレィダ、違和感、足だ) -- ルウジー 2016-05-09 (月) 22:40:05
      • す、すみません(いつもはだいたい薬を買いに行くだけで、そのついでに用事があれば済ますという感じだったのでこちらの連絡先を伝えることをすっかり失念していた。)
        あ、ああ……(惨状を見て呆然とする。ぱっと見たところ破損したものはないのが幸いだ。壊してしまったら全教授に叱られてしまう。)
        ちょっと…ころんだ時にひねったみたいです(自分のドジを隠すように、右足を引いて左足の後ろに隠す)すぐ治りますよ。
        -- レィダ 2016-05-09 (月) 22:48:04
      • (はぁ…とため息ひとつ、患部を確認するためかがみ)そんなに一杯荷物運んでたんでしょ身体使うお仕事はホントに身体が資本ですよ?怪我したら手当しないと…
        知っての通り私はお薬屋さんです!ちょーっと足みせてもらうだけでいいですからー(無理やりは性格上できない、本人から患部を見せてくれるよう促す) -- ルウジー 2016-05-09 (月) 23:15:13
      • う…(迷惑をかけるのも悪いなぁという遠慮。)わ、わかりました。おねがいします。(専門家には従えというのが教授の教えだ!)
        (片足立ちでブーツを脱ごうとして、尻もち。そのままブーツと靴下を脱いで裸足になる)
        -- レィダ 2016-05-09 (月) 23:20:17
      • (患部を見て安堵、特に医学に明るくない自分にでもわかる、しかし念には念をと)ばしー!!! はい、これ貼っておけばしばらくは痛くないかも知れないこともないかもしれないです!(湿布薬のような不思議な粘ついた布を無理やり貼り付ける。効果は本人すらわからない) -- ルウジー 2016-05-09 (月) 23:37:11
      • ありがとうございます!(地面に座ったまま、満面の笑顔を向ける)
        あ、そうそう、日記の値段ですが(入念に教授の言葉を思い出す)
        日記の内容は自分では薬学的価値は図りかねるので、読んだあとに価値に見合った金額を付けてくれれば問題ないそうです!(ちゃんと思い出せたかな?とちょっと考え)言い値で良いとのことです(伝え忘れた部分を付け足した)
        -- レィダ 2016-05-09 (月) 23:41:36
      • そうそう!そのために来たんでした!マジで私覚えてないんですけど、実は…(本当に酔った末の商談だったこと、自分が提示した額にお互い合意したこと、その後ゲロ吐きまくって店中大変な事になったこと、(中略)、全て常連さんが見ていたのだ)
        …というわけなんですよ…(いまだ尻もちツイてる少女に勢い良く頭を下げる) -- ルウジー 2016-05-10 (火) 00:02:10
      • そういえば、教授が絶対に酒など呑んではいかん。とかなり怒ってました。(スーツの洗濯が大変だったことも思い出した)
        じゃあ、取ってきますね(ひょいと起き上がる。)そういうことですから、今日はお代は大丈夫です。ルウジーさんが読んだあとに値段をつけてください(ひょこひょことびっこを引きつつ、鉄扉の奥に消える。)
        すぐ戻ってきますから!(扉を開けて顔を覗かせると、こんどこそ扉を締めた)
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 00:08:50
      • (はぁ…悪いことしちゃったなあ…おまけに怪我までさせちゃって…、思えば私は他人に迷惑ばかりだ…と待ち時間を自責に費やす)
        (スーツ代も弁償しなきゃ…うーん…こりゃ大変な額になりそう…言い値とはいえ…うーん…) -- ルウジー 2016-05-10 (火) 00:18:39
      • おまたせしました!(再び鉄扉が開き、ノートを手に戻ってくる。掘り出したものが、誰かの役に立つのはとても嬉しい。笑顔でノートを掲げる。)
        はい、どうぞ!(両手でノートを差し出す)なにか、人の役に立つ薬ができるといいですね。(その中身はレシピとはまた違う。実際に役に立つかは分からないが、黄金歴という失われた文明への信頼感と、いつもお世話になっている薬屋さんのスキルへの信頼感が笑顔となって現れている)
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 00:28:37
      • (自分のしてきたことを思い出してこのまま死にたい…と考えたとこで我に返る、気がつけば差し出されるノート)あ、ありがとうございます…
        (そう、いまこの時私はこの少女の笑顔に言葉に救われたのだ、私が薬屋を志したあの時、あの気持を思い出させてくれたのだ)
        ありがと、ほんとうにありがとう…(貴方も頑張ってね、とそっと伝えると去ってゆく、お代金を払わぬまま) -- ルウジー 2016-05-10 (火) 00:42:21
      • はい、ありがとうございます!(考古学者の仕事は、過去を知ることで現在を、そして未来をより良くしていくものだ。お使いの終わりにいつも思う、役に立つといいなという気持ちを胸に、ルウジーを見送り)
        さて…と、これをやっつけますか(散らばったガラクタをコンテナに戻し始めた)
        -- レィダ 2016-05-10 (火) 00:50:16
  •   -- 2016-05-08 (日) 13:41:41
  •   -- 2016-05-08 (日) 13:41:37
  • 僕はただの冒険者さ!依頼がない時はこうして適当にそこらの未知の場所を冒険しているだけでね、時にトレジャーあり時にロマンスあり!
    助手だって?その若さで助手が務まるとは、ハニーはかなーり優秀なのかな?
    発掘…と言う事は体力仕事、パワーオブダイナミック!屈強な男性であれば納得だけどそっちの手伝いは出来そうにないから…知識方面かな?
    僕は冒険者さ…ああ、そうだ、発掘と言う事は…(何やら地図を取り出すと大まかな範囲を丸く囲った)この辺の発掘はンー、なるべくストップしてほしいね、もしかすると実家に突き抜けちゃうかもしれないからね!(指示された辺りは立ち入り禁止区域、かつ生きて戻ったものが居ないと言われる危険区域のようだ) -- フィーア 2016-05-08 (日) 01:11:31
    • (スペースに飛び込む) -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:12:38
      • おかしい、こんな・・・こんな・・・! -- フィーア 2016-05-08 (日) 01:14:12
      • まぁね。あたしほど優秀な助手はそこいらを探してもめったにいませんよ。
        なにせ、正式会員として個人で発掘することも許可されてますからね(自慢げに金の会員証をグイグイ押し付ける)
        それなら心配いりませんよ。そういう時は、パワーアシストアーマーを使うんです。時々発掘されるみたいで、非力な発掘家はだいたいパワーアシストアーマー使ってますよ(サラダから人参と豆を避ける)
        ここって、危険区域じゃない?実家?
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:18:09
      • オ、オーゥ…押しが強いねハニー、僕はその会員と言うのをよく知らないのだけど、正式会員?になるためにはどの程度のレベルが必要なんだい?
        一般会員程度じゃその金色に到達できず挫折するものが居るってレベルなのかな(なんとなくすごそうではあるものの、どれくらい凄いかはわからないようだ)
        パワーアシストアーマー!?便利なものがあるものだね、非力な少女であってもたやすく発掘したりできるだなんて!とすると腕力は会員のレベルに必要なくなってしまう訳だねえ
        そのむかーし封印された魔物たちの住まう所さ!当時は邪悪だったのか知らないけれど、今では気の良い仲間たちが住んで居るよ! -- フィーア 2016-05-08 (日) 01:22:43
      • これはですね、協会から正式に発掘活動していいよという許可証です
        つまり、危険な遺跡に入り込んで発掘をこなすだけの知識と技術、発掘したものを自由にして良いという協会からの信頼をきちんと持っていますよという証明書ですのだ(真新しい金のカードをポッケにしまう)
        いやいやいや!腕力なんてあったほうがいいけどもっと重要なのは知識!遺跡に関する知識なのです!そして経験です!いろいろと便利でよくわからないものが発掘されるし、教授もよく頭を抱えてたよ。
        ブンカスイジュンのコンダク?がどうとか……(つまり、誰も足を踏み入れない場所というわけねという顔で地図を見る)
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:29:34
      • 知識と技術と…発掘の実績!なるほどその教授について最後のファクターである実績を積んでゲットしたんだね
        アー…古代の物品には現代の技術を超えるものもあるだろうし、オーバーテクノロジーなものを下手に扱って大変な事になってもって事かな!
        何かを見つけて試しに動かしてみよう!人類抹殺マシーンだった!…なんてなったら大変だねハハハ
        誰も足を踏み入れないからいいのだけど、発掘かだと調査しに来ちゃったりなーんて、それがあると困ってしまうから大変さ! -- フィーア 2016-05-08 (日) 01:36:11
      • なかなかわかってるじゃない、冷蔵庫のくせに(ごちそうさま)
        東の海を渡った大陸ではなんとかばくだん?とか言うのも掘り出されたことがあって、よく知らない兵士が爆発させて死んじゃったんだって(エプロンで口元のドレッシングを拭ってお皿を片付ける)
        誰も居ないところにこそ、手付かずで遺跡が残ってるって、発掘家の格言知ってる?(ニコリと笑顔)
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:46:30
      • 冷蔵庫ではないのだけど、冒険者なのだけど…まあいいか!(サラダの容器だけ回収しておく)
        爆弾を発掘してしまうのはシンプルにデンジャーだね、火薬の臭いでもあればすぐに退避も出来そうだけどそんな間もないのだろうね
        (肩?をすくめる)まあ…オカシな目にあってもと言うならあまり止めはしないでおくよ…ただし!僕はハニーを引き留めていたと言う事だけは覚えておいて欲しいな! -- フィーア 2016-05-08 (日) 01:49:24
      • 教授によると昔はトイレットペーパーやネジが冒険者だったらしいから、冷蔵庫だって胸を張って冒険者になればいいと思うな
        (ここでちょっと得意げな表情になって)火薬以外にも、爆発するものがつくれたんですよ、昔は。得てしてそういうモノのほうが爆発力はあったのです
        大丈夫大丈夫、なんたってあたしは(ここで会員証を取り出して)正式会員なんですから!
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:59:04
      • その分だともう冷蔵庫だって冒険してたんじゃないだろうか、僕は訝しんだ
        ワォ…火薬以外にも?僕の所はみんなマジックを使っていたから、効果用の火薬くらいしか知らなかったよ!そしてそんなに威力があるのはパないね、そんなものがこの付近にない事を祈るよ
        出た!また出た会員証!アー…発掘はまだしも魔物がザクザクもどうにかなるのかいハニー? -- フィーア 2016-05-08 (日) 02:02:54
      • してたんじゃないかな?幸いにして痕跡が発掘されたという話は聞きませんが(あたしの解釈では、ネジはトーテムの一つだったんじゃないかって思ってる。英雄として讃えられてたって言うし)
        魔法は使うのに資質がいるけど、科学なら万人に使えるからね。街を消すどころか宇宙を作ったり消したりするような事もできたらしいよ(眉唾だけど)
        まかせて!遺跡発掘と魔物との戦いは切っても切れないものだもの!護身術くらいは身につけてるわよ
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 02:09:20
      • ネジが?英雄?オー…なんてことだ、人間の文化とはかくも不思議なものなのか…地上のスターはいったいどんな奇天烈な存在なのか気になってしまうよ
        宇宙?宇宙って何だろうね、とにかく町よりも大きなもの…なのかな(ずっと地下暮らしだったため、広い世界での知識は少ない様だ)
        ワオ…頼もしいね、僕の仲間もハニーもひどい事にならないよう祈るよ…それじゃあ僕はこれで戻るとしようか
        ちゃんと人参も食べないと大きくなれないぞ!シーユー! -- フィーア 2016-05-08 (日) 02:13:34
      • こんなかしら?(録音機材の再生ボタンを押す
        星よりも大きい物のようだよ。昔は、遠くの星とも行き来があったって教授が言ってた
        大きくならなくったっていいもん!そのほうが狭い隙間にも入っていけるし……
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 02:17:41
  • 石窟! -- フィーア 2016-05-08 (日) 00:42:08
    • ペトラ! -- レィダ 2016-05-08 (日) 00:46:41
      • ブレックファースト! -- フィーア 2016-05-08 (日) 00:47:59
      • ベーコンエッグとトーストでいい?食べるの? -- レィダ 2016-05-08 (日) 00:50:41
      • オーノゥ、残念だけど僕に口はついてないから食事は出来ないのさハニー、深い意味はないよ…強いて言いうならそうだね、語感がよかった、かな! -- フィーア 2016-05-08 (日) 00:53:18
      • じゃああたしだけ食べるよ(いただきます)
        教授なら、今は留守ですよ。協会の方に呼ばれたみたい
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 00:55:28
      • ホォーゥ教授?とすれば何か学業を教えているのかな
        ハニーは…随分と若そうに見えるけれど、その教授さんのお子さんなのかい?(体の中から野菜を取り出し、付け合わせのサラダを作ってお出しする) -- フィーア 2016-05-08 (日) 00:58:51
      • 教授に会いに来たんじゃないの?教授は顔が広いから、へんな奴が来るとだいたい教授を訪ねてきたんですよ(胡椒とって)
        あたしこそ、現在教授の唯一の助手にして、発掘協会(ゴールドメンバー)正式会員のレィダ・ロスタークです(エプロンのポッケから金色の会員証を取り出して自慢気に掲げる)
        なんだ、君は冷蔵庫か?(こんこんとボディを叩く心地いい金属音)
        -- レィダ 2016-05-08 (日) 01:03:48

Last-modified: 2016-08-19 Fri 00:36:03 JST (1660d)