藤紫 Edit

ID:490884
名前:藤紫(ふじむらさき)
状態:
edit/refer
参加企画:企画/ウィズジインテリジェンスソード!
その他:ステータス/戦歴/名簿
マスター:ステータス/戦歴/名簿

Edit

おおまかな説明 Edit

+  ...

ポイント報告 Edit

+  ...

参加者一覧/ポイント集計 Edit

+  ...

マスターとの相談用 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • かわいい子孫?がどんどん出てくる…(赤い目の恐竜人ってことは…) -- ゲまスーノ 2014-05-07 (水) 18:40:55
お名前:

泥臭の系譜(仮) Edit

                
                 テトロン・ポリエステル♀ ──┬──泥臭いチンピラ(プラス、張飛、黒騎士その他いろいろと名乗る)♂
                                 │          
    シシルイ・ルイ♀──┬──ディードレッド・ダブルフェイク♂(何世代後かの未来の子孫)        
                       │    
       ┌──────┴──────┐                                
            │                          │
エルドレッド・S・D♂(兄)    フォルテシア・S・D♀(妹)──┬──クライム・ストレイフ♂  
   (ディーブレイク)                    │    
                       ┌──────┴──────┐                                
                            │                          │
                                  プリム・D・S♀(姉)   アレックス・D・S♂(弟)──┬──Mandshurica・Shumire・Johansen♀
                                                                                          │
                                 ┌────┬────┬─┴──┬───┬────┬────┬───┬───┬───┐   
                                    ″躯院  桔梗♀ 女郎花♀  こ♀ ド鏤辧  ζ8咫  С詬奸 萩♀  哮♂  静♂
                                                                       │                          つづく!

メガネ一家家系 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst083752.jpg

年表っぽい流れ図(作成途中よ Edit

+  閲覧

設定:ツナキの赤目衆 Edit

シェア設定・ツナキの赤目衆について

ツナキの赤目衆 Edit

 つなきのあかめしゅう【部族】

 白髪と紅眼に加え、瓶底グルグルメガネと東国風の民族衣装を着用したヒューマノイドタイプの一族。
特殊な能力を備えたメガネを加工する技術や暴力魔法など、一風変わった文化を持つ。
視力が弱い為か、睨みつけるような目つきに見える事が多く、大食漢な者も少なくない。

 人間種よりも人外種との交流を好む傾向があり、また異種間との混血児も生まれやすい特色がある。

 ツナキとは「角無き鬼」という意味があるらしい。

 ティン子・スゴウ Edit

 てぃんこ・すごう【冒険者】名簿/267072

 旅籠で働いていた孤児だったが、仕事が出来て可愛い後輩が出現し、ところてん式に職場を失う。
冒険者として糊口を凌いでいたが、落命寸前の所を張飛に保護され、素顔を隠して冒険稼業を続けていた。

 恐竜人の冒険者、ソフラエル・ゴースと結婚。ティンク、ラエティ、ティエルの3子を授かる。

孫に、来孫に菊花が居る。

 環・ゴース Edit

 たまき・ごうす【冒険者】名簿/445745
企画/100周年記念リファイン 養成校

 ラエティの娘で、ティン子の孫娘にあたる。

 ブリドカット・エィナ・菊花 Edit

 ぶりどかっと・えぃな・じぇいふぁ【冒険者】名簿/498123

 ティンクの子孫 
 ティンクの次男ゲキ
 その息子リョウガ
 さらにその息子ダイゴの娘
 ティン子から数えて来孫にあたる
 恐竜人としての血はかなり薄まっている

 イリア・ブラッキー Edit

 いりあ・ぶらっきー【イベントキャラ/冒険者】名簿/379177

 アロム前村長の後を次いでいる。
暴力魔法継承者。

 亀頭・まろん Edit

 かめがしら・まろん【冒険者】名簿/483009

 母・モロティンが赤目衆

 赤目衆と思しき人物 Edit

多分赤目衆なんじゃないかなって人たち

 ティンク・ティンティン Edit

 てぃんく・てぃんてぃん【冒険者】名簿/225783

 薄幸のネガティブ薬草売りで、外見が著しく赤目衆チック。

 ティムニー・ティムニー Edit

 てぃむにー・てぃむにー【イベントキャラ】

 赤目衆の特徴を備えてはいるが、魔女族の可能性もある。
少年愛好癖が強い。

 ボルトヘッド・スプリングワッシャーの義母でユカタン・ティムニーの実母。
パステルインプに化けると著しくティン子にソックリだが血縁関係は無い。

 赤目衆とかかわりの深い人物 Edit

 黒騎士 Edit

 くろきし【冒険者】名簿/203212

 瀕死のティン子を保護した。

 ソフラエル・ゴース Edit

 そふらえる・ごうす【冒険者】

 恐竜人種ダイナソアの男性。ティン子の旦那で、赤目衆の郷で医者をしている。

 コマオウマル Edit

 こまおうまる【冒険者】

 冒険がてら赤目衆の郷の守護獣をしている。ゲマ子の弟。
ティン子が当時着用していた仮面が獣の姿になった為に仮面獣と呼ばれたが、後に「けもの」呼ばわりに。
黒騎士が何かしら手を施して出現したらしいが詳細は不明 

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst034555.jpg
仮面と鎧に変ずることで保護を行い、身体能力の底上げもされる

起動の条件は仮面に変じたコマオウマルを装着すること、瞬時に使用者登録が行われ次回以降自由に装着が可能となる
ただしコマオウマル自体が気まぐれかついつもどこかを移動して一定の場所に留まることが少ないためいつでもどこでも使用できるわけではない
はぐれた血族を探すため世界中を走り回っているのかもしれないが彼の考えている事は誰にも解らない

 赤目衆にまつわる事件・イベント Edit

 赤目衆がらみのイベントや設定など

 呪い Edit

 のろい【魔法/設定】

 魔女ティムニーが赤目衆一族にかけた「他人から関心を持たれ辛くなる」呪い。
ツナキの郷の外部からの害意をそらす目的で施術を行ったが、それが裏目に出てしまい赤目衆村民行方不明の際に誰にも気付かれなかった。
別名呪いバリア。

 暴力魔法 Edit

 ぼうりょくまほう【魔法/設定】

 暴力を媒体として発動させる形式の魔法。
拳骨や張り手、蹴り等に魔力を乗せると聴けばイメージしやすいかもしれないが、
この魔法術の特異な点は治療魔法をも暴力に乗せて発動させる事だ。
即ち、怪我は癒えるものの殴られた分は普通に痛い。

 その後継者 Edit

アロム以降の皆伝者はイリア、ウイリ、エイジ、オルガ、カムイ、キルク、クレオ、ケンジ、コロナ、サラム。
その他にも50人程の取得者が存在した。(イリア現役冒険者当時)

本人及び周囲の言動からするに魔女ティムニーもすこし齧っているようだ

 三日三晩の戦い Edit

 みっかみばんのたたかい【設定】

 後に長老となる若き日のアロムと魔女ティムニーの三日三晩続いた戦い。
実際には三日と17時間28分らしい。

 旧ツナキの郷で色々悪さを行っていたティムニーを正す為アロム行きます。
この後ティムニーは郷を離れて他所で好き放題していた。

 赤目衆事件 Edit

 あかめしゅうじけん【設定・イベント】

 白い仮面の魔術師により、ツナキの赤目衆たちが捕えられ、行方が判らなくなっていた事件。
村民達は魔法の石サイトライトに生きたまま封じられ、仮面の魔術師のエネルギー源にされていた。
ティムニーの呪いバリアの効力で事件の発覚が遅れ、なおかつ興味を持たれなかった。

 ラエティ誘拐未遂 Edit

 らえてぃゆうかいみすい【イベント】

 ウーピー族のボルトヘッド・メスシリンダにより、ティン子の長男ラエティが誘拐されかかった事件。

Dロイド Edit

S.N.R.I.の技術顧問となった環が開発した『白兵戦用自走砲』というニッチな兵器に分類される
エトロイドの基礎設計をベースにパーツ換装システムとバイオチップ式AIを引き継ぎ、探索用からより戦闘用に特化した大型有人機体に変化した

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp024878.png
制式採用一号 アクセル・D・シアン、第十七精鋭部隊所属、フォルテシア・エスディー専用機

シアンの他に
スマッシュ・D・ゴルド
レブ・D・ヴァイス
フォース・D・グレン
ツイン・D・ゼロス
の4体のDロイドが存在、5体をアーキタイプとしたプロト01タイプという量産型が少数配備されている
出動時には汎惑星規模マントル核貫通式地下鉄『S.N.R.I.N.E.T』を介してデンデンギャリー型キャリアーで運搬、理論上本部基地から『星の裏側』にあたる地域にも最短数分で運搬、撤収が可能である
(ちなみにリアルタイムのダイヤ編成で路線が入れ替わり続けるためにひとつの出入り口から本部を割り出そうとすれば組み合わせ爆発を起こすので無限に近い時間を持て余した方以外にお勧めはできない、発進口から出てきた彼らと戦い倒すほうが遥かに効率的で楽である)

すべて頭頂高5mほど、重量はオプションによって変化するが概ね5トン前後
本体中央に装備された『ギヤマン魔導砲』が主武装、搭乗者の魔力、気力、闘志、生命力、とにかくそれに類されるモノをニューツナキの郷産の良質のガラスによって増幅、加速し放射する。この手の兵器のテンプレに漏れず威力は搭乗者のその場のテンションに左右される
連射、狙撃、チャージショット、ツインバレルなど砲身によってさまざまな戦況に対応する
本来ギヤマン魔導砲という兵器単体で運用するはずが
『線路が敷設されていない不整地を自由に移動できるように足をつけよう』
『万一のために格闘用、作業用の上肢を取り付けよう』
『ここまできたら頭も付けようぜ!効果?精神的威圧とかそんなんだよ!』
『もうこれ持ち運び面倒だから人が乗って動かした方がよくね?』
『ビッグアイディア!』
などの現場のアドリブで誕生した経緯がある
そんな流れだったのでどこかからもたらされた『Dファクター』という謎の物質が組み込まれるのも必然だったのかもしれない
『Dファクター』には今のところ『Dの一族』と『ティン子の血族』に反応する性質
動力源、及び人工知能の無限情報サーキットとして優秀であるという性質が確認されている、特定の要素を満たす者にしか扱えないため搭乗者も限られてくる
試作1号のヴァイスには環、シアンにはフォルテシアが搭乗している理由は単なる身内のコネだけではないのだ
またDロイドの存在は対外的には秘匿されており『しらない、あいつらがやった』の精神でS.N.R.I.とは関係ないヒーロー活動を行う謎のロボットとして扱われている


Last-modified: 2018-04-25 Wed 20:31:07 JST (599d)