家出身 風越 優理 498091 Edit

ID:498091
名前:風越 優理
出身家:
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

企画/洋上学園都市
個人イベントページできた
終了いたしました。


http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp024929.jpg

  • 大食い属性が追加されました
  • 表向きは魔術科の学生である
  • 裏では大法典という魔術結社の一員である
  • 学園での目的:異能化した「有害図書」の処分を行う。

感情表 Edit

話しかけるネタが無いときなどにキャラに対する感情をチョイスします。
結果を打ち合わせ欄にお伝え下さい。

  1. 共感or不信
  2. 友情or忌避
  3. 愛情or嫌悪
  4. 忠義or侮蔑
  5. 憧憬or引け目
  6. 保護欲or殺意

その他のロール表 Edit

企画/ごきげんよう

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp025800.png Edit

風越>名簿/498091
編集:コメント/名簿/498091 差分:コメント/名簿/498091
通常使用コメント欄
お名前:
  • 【ミッション概要】衛星軌道上の吸血鬼の部位《心臓》の破壊。

    エルドラド共和国内に存在している禁書《黒曜石の鏡》を回収するにあたり、交換条件として共和国大統領より吸血鬼討伐の依頼を受注。

    【ミッション詳細】

    エルドラド共和国内にてその活動が認められる吸血鬼《ネコク・ヤオトル》の心臓は人工衛星に保存されており、本体の活動へは魔術によって連動している。
    吸血鬼ハンター達だけではこの魔術の連動を解除することが出来ないため、《大法典》が動くこととなった。
    共和国大統領は必要以上の《大法典》の関与・・・つまり高位の魔法使いのミッション参加には難色を示している。
    そのため、実行は風越優理およびヴィル・ライプニッツによる極秘作戦を実施することが決定された。
    風越優理は魔術の解除、ヴィル・ライプニッツは心臓の破壊を行う。
    人工衛星への移動は、吸血鬼とのリンク経路をそのまま肉体の転送へ応用する。
    ―――お前たちは宇宙飛行士の訓練の必要なしに直接、人工衛星内に到達できる訳だ。
    子どもでも出来る簡単なお使いだな。

    リンク経路干渉中の攻性結界との戦闘を除けば、だが。
    しかし、一度到達さえしてしまえばそこには殆ど無防備な心臓があるだけだ。
    リンク経路破壊後は当然、それを使って帰ることは出来ない。
    生身での大気圏突入も検討されたが、未熟者の諸君には厳しいため却下となった。
    そこで今回は、高度約40キロ地点での超高度航空機内にお前たちとの魔術経路を形成する。
    我々との交渉の結果、大統領の計らいで用意することが出来た。

    ありがたく思うように。

    心臓破壊後は、航空機まで魔術経路にて移動、当然、燃料が切れる前に心臓の破壊を行え。
    そこからは、エルドラド共和国めがけてスカイダイビングを行う。
    この高度では装備が凍りつき、パラシュートが展開しない。
    そのため風越優理の精霊使役による生身での落下となる。

    男二人で仲良く抱き合って落ちてくるといい。
    以上だ。

    作戦指揮官 眠らずのリリィより
    -- 2013-06-08 (土) 22:58:09
    • 人使い荒すぎやしませんかね。 -- 風越 2013-06-08 (土) 22:59:59
      • オブラートに包んで言うぞ。キチガイかあいつ。 -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:01:00
      • 今回の作戦は例えるならツンデレのツン要素が500%マシ位で来てる・・・。 -- 風越 2013-06-08 (土) 23:03:24
      • 単純にそれ俺らのこと嫌いなだけじゃねーか……。
        オメーから見てこの作戦成功すんのかよ。成功って生存して帰還まで含めてだぞ。 -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:04:54
      • 生身でのスカイダイビングについてなら俺が15歳のときに師匠のリリィが誕生日おめでとうって言いながら、ヘリのドアから俺の背中をキックした時に既に体験済みだ。
        安心してくれ。 -- 風越 2013-06-08 (土) 23:06:57
      • 根深いキチガイじゃねーか!!
        アー……クソが、初っ端からこれとか、先が思いやられる。 -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:11:26
      • そのかいあって風の精霊のコントロールが出来るようになったから、一種の教育ですよ。
        そういうわけで一旦俺達はエルドラド共和国へゆく必要がある。 -- 風越 2013-06-08 (土) 23:16:03
      • ああ、分かった。テメーが行く先がどうせ俺の行く先だ。飛行機だろうがスカイダイブだろうがやってやるよ。
        ……なあ、風越。別に高いとここえーからとかじゃねーけど、もう一回だけ聞かせろよ。
        俺と、テメーなら、こんなクソみてーな依頼も、どうにかなんのかよ。 -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:22:23
      • ならないと思うか?
        俺はもう一仕事終えた後の飯の相談をするつもりだったが? -- 風越 2013-06-08 (土) 23:24:08
      • exp026170.png

        ……回答としちゃ、充分だ。

        exp026171.png

        そっちの方が今後の俺たちにゃ必要で重要な相談だから、ちゃっちゃと片づけねーとな。
        どこにだって行ってやるし、なんだってやってやろうじゃねーか! ハハッ!! -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:32:07
      • OK。
        それじゃ、そろそろ行くとするか。
        荷物、大丈夫だよな。
        バイクで港まで飛ばすぜ。

        島を出たら、今度はそのまま空港・・・ちなみに共和国は独裁制だから第三国経由でそこからはセスナだ。
        快適な旅となりそうだな。 -- 風越 2013-06-08 (土) 23:40:13
      • ああ、限界まで、心置きなく飛ばせや風越。

        聞くだけで分けわかんねえ複雑さだな、そりゃ。
        悪くねえ旅になりそうだな。

        行くぜ、風越。(原付の後ろで、拳を風越に向けて互いの拳をぶつけ合い、嗤う) -- ヴィル 2013-06-08 (土) 23:45:32
      • 全速二人乗りの原付が港までの道を飛ばしてゆく。
        みんなは呆れながらため息をついて、見送るのだ。
        この島で、この街で、過ごした若者たちに別れを告げて。 -- 2013-06-08 (土) 23:50:21
    • (ふと気が付けば風越の荷物にハットタイプの帽子が紛れている)
      『どうせ挨拶も無しで行くつもりだろうから、勝手に入れておく。餞別みたいなもんだから適当に使って欲しい。
      また会う時まで死なないように、元気でな、ダチ公。』
      (そう書かれたメッセージカードが添えられていた) -- ジロー 2013-06-08 (土) 23:59:52
    • (遠くへ小さくなっていく二人乗りの原付。豪華な細工のオペラグラスでそれを見送っていた)
      (真っ黒なドレスのようなワンピース姿。短くなった銀の髪と大きなリボンを風に揺らして)
      (教会の屋根の上に。えらそうに腰に手を当てた少女)
      …ふーん。あの子が優理(ユーリ)の「一緒につらいめにあってほしいっていいたくなるひと」か…。
      ………全然かわいくないのだわ。おっかなそうじゃないの大丈夫かしら食べられちゃったりしないのかしら?!
      (ぺしっとオペラグラスを足元に投げつけて、毛を逆立たせた猫みたいに叫ぶ)
           (……でも、なんとなく)
           (小さなユーリに話してあげた御伽噺を思い出して)
           (なんとなく、なんとなく、大丈夫だろうなって思う)

      ……悪魔みたいに人相悪い精霊、”優理”を守ってあげてね。
      いってらっしゃい、”優理”。
      (ひとりぽつりと呟いて、銀の少女は街の中へ消えてゆくのだった) -- スニェグーラチカ 2013-06-09 (日) 00:20:56
    • (港への買い物から帰る途中ふ…と一瞬すれ違う、風越とは怪物との一件で縁がある)
      (しかし特に面と向かって話した事も無く…その相方ともなれば尚更だ)
      (だがそれでも一瞬何処かでまた会う気がした)
      (彼等が共に苦難の道を歩むのならばきっと交差するのではないかと)
      (今ではない何時かのお話、その時を祝う様に笑みで見送った) -- ルベウス 2013-06-09 (日) 00:40:29
    • (学園外壁。其処を守っているゲート管理者達を殴り倒して、少し血に汚れた制服のまま髪をゆらして去っていく二人を見送る)
      (見えているか見えていないかは大事ではない。此処で自分が見送りたいから見送る。それだけでいい)
      (親指を大地に向けて突き立て、嗤って見送る)
      さよならは云いませんよ
      いってらっしゃい、それだけで十分です
      (聞こえるわけがないが、それも別に大事なことではない -- 雑務 2013-06-09 (日) 00:50:01
    • From:エリザベート Subject:いってらっしゃい 本文:にもつのなかに こっそりあいすのみをいれておきました
                              きんきゅうじの えいようほきゅうに おつかいください
                              きをつけてね?
      えいっ(送信)
      うーん…届くかしら?(まあ届かなくても荷物は紛れ込ませたから良いかな、とひとりごちる)
      (術者の自分が死なない限り溶けないアイスの実なので荷物がぐちゃぐちゃになることはないでしょう、多分 きっと) -- エリザベート 2013-06-09 (日) 00:55:18
  • いつ頃出るんだ、こっちは準備終わったぞ。
    なんかやり残したことありゃ先にやっとけよ。しばらく帰ってこれねーんだろ。 -- ヴィル 2013-06-06 (木) 23:04:26
    • 準備はこっちもできているが、ちょっと迎えが遅れているようだな。
      ―――具体的に言うとラストシーンは金曜日か土曜日になります。 -- 風越 2013-06-06 (木) 23:06:59
      • そうか、金曜か土曜か。金曜は帰りスゲー遅くなる可能性あんな……まあ俺は完全テメー頼りだからな。行き先は任せた。
        有効活用出来そうな時に上手く使ってくれりゃ俺はそれでいい。任す。(欠伸) -- ヴィル 2013-06-06 (木) 23:12:16
  • 今年はてんこもりチョコ♪ まぁたまには普通も良いわよねって事で♪
    あ、去年は鯛ありがとね。おいしかったわぁ♪ -- アーシュラ 2013-06-06 (木) 02:17:57
  • 風越くんも来月で卒業なんだっけ…?ところで私は何故か風越くん同じ学年だって思い込んでた時期があった
    なんで後輩に 君付けしてたんだろう…なんだろう、顔…?顔が怖いから…? -- エリザベート 2013-06-06 (木) 01:09:14
    • 歳が結構離れてるから思い込みで下の学年だと考えなかったんだと思うぞ。 -- 風越 2013-06-06 (木) 19:17:59
      • いや違うわ 多分めっちゃタメ口で来たからだわ!ナチュラルにあ、同学年ね!って思っちゃったんだわ!!!
        ということで時系列を跨いだので卒業おめでとうー -- エリザベート 2013-06-06 (木) 21:41:01
      • ああ、ありがとう。あっという間だったな。そして、そう・・・最初、最初にあった時、あれだ、うん、六夏とWTJ【ダブル痴女】状態だったからな。・・・タメ口というか。 -- 風越 2013-06-06 (木) 22:04:49
      • お前が六夏を誑かした女かみたいなこと言われた気がする…懐かしいわ…
        ただわかってほしい、あれはむしろ六夏が悦んできた 私は悪くない(ふるふる)
        えーと…卒業したらここでて行っちゃうんだっけ? -- エリザベート 2013-06-06 (木) 22:17:05
      • 六夏はああ見えて結構肝が座っているよな。
        行き先?ああ、使命があるからな。命じられたら何処へでも行く。 -- 風越 2013-06-06 (木) 22:19:19
      • 六夏は帰宅したら私の家の前で悪魔come着火ファイアーしていたこともある肝の座った女よ!(どやっ)
        なるほどなー…とりあえず今のところ次の使命とやらは命じられてるの?
        あ、これ卒業祝いのチロルチョコです…(そっ) -- エリザベート 2013-06-06 (木) 22:37:55
      • お、さんきゅ。えーっとたしか、何とかって国の紛争地帯・・・。そこでややっこしいことしてる連中がいるからぶん殴って来いと。 -- 風越 2013-06-06 (木) 22:41:47
      • ふ、紛争!?紛争って危なくない!?
        正義の味方も良いけど、本当に生命を落とすようなことは避けるようにしてね…?
        何かあったら端末に一本連絡いれてくれれば馳せ参じるわ(しゅっしゅっ)…馳せ参じて何が出来るわけでもないので私は後ろでジローを応援しているわ(しゅしゅしゅ) -- エリザベート 2013-06-06 (木) 22:49:59
      • 前にもちらっと言ったが・・・俺は人間じゃないから【命を落とす】ってことはないので安心していいよ。
        応援は・・・、心強いが、ニヤアカマ家を巻き込むほうが俺はむしろしんどいぞ。
        カタギとして十分食っていけそうだしさ、ジローは。 -- 風越 2013-06-06 (木) 22:56:23
      • うーん…そういう問題じゃないと思うんだけどなぁ…
        友達のピンチを手助けするのは人として当然(しゅっしゅ)っす。(こくこく)遠慮なんて捨ててかかってこいよ っす(こくこく)
        大丈夫、私みじん切りにされても死なない所あるから! -- エリザベート 2013-06-06 (木) 23:03:14
      • 「みじん切りにされても死なない所」ってどんな所だよ?ふつうじゃないのは知ってるけどさ。 -- 風越 2013-06-06 (木) 23:10:07
      • 弱点のない吸血鬼見たいなっ!(どや顔ダブルピース)
        吸血鬼に襲われて内蔵こねこねされて異能暴走した私はそういう生き物になってしまったのでしたっていう衝撃の事実っ!(ぴーすぴーす) -- エリザベート 2013-06-06 (木) 23:15:23
      • マジか。・・・不死自体は見慣れてるが・・・。不老についてはどうなんだい、エリザベートくん。 -- 風越 2013-06-06 (木) 23:18:40
      • 多分永遠にこの状態で固定されたまんまだから不老もあるんじゃないかしら…
        だから下手するとジローとか私たちの子供より長く行きちゃって死にたくても死ねない…ってなるのかなぁ…とは思う(しんなり) -- エリザベート 2013-06-06 (木) 23:24:29
      • ・・・今は目の前の幸せを手放さない事だけ考えておけばいいよ。
        もしも、100年後に一人で退屈そうにしていたら俺が遊びに行くからさ。 -- 風越 2013-06-06 (木) 23:28:04
      • うん、そうするっ!先のことばっかり考えて落ち込んでてもしょうがないし、人生どう転ぶかわからないしね!
        退屈そうにしてなくても遊びに来て良いのよ?1年後でも2年後でも200年後でも歓迎するから
        ということで改めて卒業おめでとー(ハイタッチ) -- エリザベート 2013-06-06 (木) 23:42:11
      • おう!(ぱしんっという元気な音)
        出会った頃はこんなふうに普通に触っても大丈夫になるなんて想像すらしてなかったもんな。
        何があるかわかんねーけど心配しても仕方ねえな。 -- 風越 2013-06-06 (木) 23:49:02
      • うん!生きてれば大体のことは何とかなるし頑張れば大抵のことはなんとかなるわ!
        何とかならない時も他の人に助けを求めればだいたいなんとかなる、なった!
        …ということで色々あったけど、楽しかったわね!
        卒業しちゃって皆別々の道を行くけど、ずっと友だちよ?…それじゃあ、またね!
        (たまにはメールしてね、と笑顔で手を振りながらいつもと同じように元気に去っていった) -- エリザベート 2013-06-07 (金) 00:05:50
  • From:風越 優理
    メールタイトル:この電子メールって便利すぎて笑った お疲れ
    本文: -- 龍樹 2013-06-04 (火) 20:17:38
    • Toとfromが逆じゃねーか。 -- 風越 2013-06-05 (水) 02:01:44
  • なんか食いに行くぞ、バイク出せ風越。(物陰から声を掛ける) -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:09:30
    • おう、いいぞ。火鍋食いに行こう。 -- 風越 2013-05-26 (日) 01:11:15
      • なるべく人いねー道通れよ……あと人はなるべく轢くんじゃねーぞ、罪状これ以上追加されたら溜まったもんじゃねえ。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:15:56
      • 〜道中の安全運転のイメージをお送りします〜

        よしついた。 -- 風越 2013-05-26 (日) 01:23:17
      • (酔って嘔吐後の口元を拭い)毎回毎回テメーは……!!
        2人、禁煙。(手で示し)火鍋分かんねーから注文頼むぞ。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:28:35
      • この食べ放題のコースしよう。あとコイツに蚕の蛹の揚げた奴を。 -- 風越 2013-05-26 (日) 01:30:38
      • なんでそんな人の心がないような奴が頼むゲテモノ注文すんだよ……。
        で、まあ、この際何で帰ってきやがったとかは言わねーが、テメーの中で整理はついたのかよ。今回の騒ぎは。(足を組みながら) -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:37:05
      • いや〜・・・その際は色々とご迷惑をええ・・・最終的に丸く収まったから良しとして。ま、自分の出自がわかったっていうのがおおきい。 -- 風越 2013-05-26 (日) 01:41:37
      • オメーが良しとすんのかよ。まあ、それを咎めるような奴がいねーから良しとなんだろうな、あのお人好しども……。
        そっか。……そりゃ羨ましい話だな。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:43:45
      • 寄神の身柄は大法典が預かることになったし、俺も卒業まではここに居ていいことになった。
        被害もリカバリー出来る分は組織がしてくれたし。確かに至れり尽くせり、だな。 -- 風越 2013-05-26 (日) 01:48:16
      • いいご身分じゃねーか、災害指定にして脱走犯な俺としちゃ羨ましいにも程がある。
        ここんとこ追い込み激しくなり始めてそろそろ流石にスゲーうざくなってきやがった。ハードラーの野郎はまだ監禁中だって言うしな……。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 01:56:44
      • あのさ、この火鍋って真ん中に敷居あって二種類のスープが楽しめるようになってるじゃん。で、白いスープがこの街だとして、こっちの赤いほうが魔法使いの世界な。(ムシャムシャガツガツ) -- 風越 2013-05-26 (日) 02:01:48
      • 火鍋ってこういう料理なのか……(初見です)
        ああ、んで?(赤い方を少し掬って自分の皿にとりわけ、匂いを嗅ぎながら) -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:03:47
      • 因みに辛いからな、赤いの。二つの世界はバッチリ分かれているので混ざることはないし、手出しは出来ない。 -- 風越 2013-05-26 (日) 02:08:55
      • (ピンポン連打して店員を呼び)水。水。ピッチャーで寄越せ。早くしろ。水だっつってんだろ。
        早く言えテメエ……(舌を冷やしながら)ああ、そうだな、赤い方は白い方と混ぜるにゃ刺激が強すぎる。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:11:29
      • で、俺達、大法典は白いスープの量が減った場合は水を足したり、間違えて唐辛子・・・平たく言うとワルモンが入ってたら箸で取り除く。 -- 風越 2013-05-26 (日) 02:16:25
      • そりゃ、いいやつだな。いいやつだ。(水を飲みながら)……ただ、そんなに簡単に出来ることでもねーだろ。濁ってんだぞ、こっちの白い方も。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:21:40
      • そういう時はドバドバ具材たして味をごまかす。菜物いれろ菜物。(ガツガツムシャムシャ)
        で、いまのヴィルは唐辛子なわけだ、白いスープの方の世界から見た場合。
        ―――だからそーゆー奴は赤いスープの方にいれちゃいます。 -- 風越 2013-05-26 (日) 02:26:38
      • 先祖代々肉しか食ってこなかったから肉しか食えねーんだよ。
        ……ああ、成る程。そりゃ、鼻摘まれるわけだな。馴染めもできねーわけだ。
        ……もう一度だけ、テメーの言葉で聞かせろ。その白いスープの中で異物だった唐辛子は、赤いスープの中では、その味を活かせるのか? -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:31:46
      • 燃えてくる、そりゃもうな。んで、香辛料は色々使うと鍋は旨くなるぞ。 -- 風越 2013-05-26 (日) 02:35:12
      • そうかよ。じゃあ、燃やしてみろよ、大法典。痺れたみてーになってる俺の舌よりゃ回る、テメーの口車に乗ってやる。
        わりーが、ある程度の打算を以って、今は互いに利用し合う関係にさせてくれ。俺もまだ、ここで公安の好きにされるわけにゃいかねーからな。
        ……水がありゃ、ギリ赤い方もいけるな。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:47:57
      • なお、大法典の食べ放題コースはお時間無制限で死ぬまで鍋奉行・・・。正確には神に魂を握りつぶされるまで水入れたりナッパ入れたり、だ。
        その覚悟はあるか? -- 風越 2013-05-26 (日) 02:52:37
      • どうせ元より味わって食えるような存在じゃねーんだ。鍋の中で誤魔化してようやく歯が立つくれーのな。
        どうせ何ヤるにしても死ぬまで俺だ。使い潰してみろよ。俺より先に潰れんじゃねーぞって神に言っとけ。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 02:55:52
      • ではその覚悟の程、見届けさせてもらう。(並べられる蚕の蛹の串揚げ)
        5個一気食いな。ドリンク無しで。 -- 風越 2013-05-26 (日) 03:02:03
      • ……何で事件の打ち上げも兼ねた席でこんなもの頼んだ? -- ヴィル 2013-05-26 (日) 03:06:04
      • メニューにこんな面白いものがったらヴィルに食べさせる以外選択がないわー、お残しはゆるしまへんでー。 -- 風越 2013-05-26 (日) 03:08:13
      • 悪魔かテメーは。いや、悪魔でも一個は自分で食うわ。
        ……(箸で掴む)……串から外したことでさらに生々しさが……ああくそ、食ってやるよ!!(皿を持って口の中へ流し込んだ) -- ヴィル 2013-05-26 (日) 03:13:10
      • (蚕の蛹は桑の葉の味がしますが桑自体食べた事ない方はこちらの動画よりイメージをふくらませて下さい。) -- 風越 2013-05-26 (日) 03:16:23
      • (食ったという事実を前倒しし、食おうと思った時には吐いている。 ――それが、『最善世界(スクルド)』)

        (能力でも抗いきれそうもないゲテモノを吐かないように口を押さえたまま水で流し込んだ)……負けるかよ……泣かねえぞ畜生、人の食うもんじゃねえ……!!俺、人じゃねーけど……! -- ヴィル 2013-05-26 (日) 03:21:10
      • こんなことで泣いていたらハードラー君に笑われますよ。俺面識ないけど。 -- 風越 2013-05-26 (日) 03:23:39
      • あいつもこの状況見たら俺が泣いても笑わねーよ。
        これで文句ねーだろうが、もうこれ以上食欲ねーよ……。出ようぜ、歌でも歌いに。その時泣くわ。 -- ヴィル 2013-05-26 (日) 03:25:38
      • (その後、他のメンツもさそってカラオケに行ったが風越は唐揚げを頼むなり『眠くなってきた』といって寝た―――。) -- 風越 2013-05-26 (日) 03:30:49
  • (しゅばっ) 骨っこは、ハクノが…ありがたく、いただき、ました。 こちら、バレンタイン…ちょこ、です。 -- 名簿/498189 2013-05-25 (土) 14:55:44
  • 黄金暦248年10月、覚えてるぅ?あの時は同行ありがとね♪ これ、バレンタインチョコ。受け取ってね♪(バレットチョコを手渡して) -- アーシュラ 2013-05-25 (土) 02:27:32
    • ありがとうございます。お礼に鯛を一匹お持ち帰り下さい。 -- 風越 2013-05-25 (土) 02:29:04

最新の8件を表示しています。 コメントページを参照

Edit

あとがき欄

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 喋る練習でもしておこう。 -- 風越 2014-04-03 (木) 00:05:10
    • 魔法使いの話、でもしよう。 -- 風越 2014-04-04 (金) 00:30:54
      • 例えば、紙くずをゴミ箱にぶん投げてそれが一発ではいったらちょっとばかり(オッやったぜ)って思うだろう。
        そんなことは毎日では無いけど日常茶飯事のなかのちょっとした【出来事】だ。 -- 風越 2014-04-04 (金) 00:35:43
      • そんな日常のちょっとした【出来事】と同じくらいの頻度で【世界の滅び】が起こっているって考えてほしい。 -- 風越 2014-04-04 (金) 00:37:38
      • もちろん今こうやって話せているわけだし、歴史というものは脈々と流れ今のところ途切れてはいない、【世界の滅び】なんて起こっちゃいない。 -- 風越 2014-04-04 (金) 00:46:03
      • だが【世界の滅び】の予兆は、紙くずのスリーポイントシュートや週末のパーティーみたいなお気軽な頻度で起こっている。 -- 風越 2014-04-04 (金) 00:53:39
      • そもそも何でこんなことになってるかっていうと、大雑把に言えば魔法のせいだ。大いなる力と呼んでもいい。 -- 風越 2014-04-04 (金) 01:08:13
      • 大いなる力、禁書・・・にかぎらず多くの魔法は本という形で【大法典】に管理されていた。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:10:43
      • ただしこれは例外だらけで本という名ではあるが、「超常的な情報の集積物」であれば本という形状にかぎらず存在する。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:11:32
      • 電子的な媒体、芸術品、武器、・・・脳みそをしまっておく機械仕掛の素体。
        マジックアイテムといった方が分かりやすいかな。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:12:25
      • その中でも邪悪な意志を持ったものを禁書と呼んでいる。
        厄介者はまとめてこの世界から隔離されてたんだが、ある日それがぶっ壊れた。
        刑務所の壁がぶっ壊れたなら中の囚人は真っ先に逃げ出すよな。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:13:43
      • 禁書はその身を魔法使いから隠すために、分裂を行う。
        それが断章だ。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:15:01
      • 断章が人間に憑依することで力を発揮し魔法災厄を引き起こすのだが、&br その多くは偶然の事故や自然災害に偽装される。 -- 風越 2014-04-10 (木) 23:15:56
  • 『もしもし』 -- 風越 2014-04-05 (土) 00:31:24
    • 『やあ、久しぶり、風越です。―――あの時以来、になるかな。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 00:32:34
      • 『何処に居るかって?少なくともこうやって電話がかけられる所だよ。電気が通ってないってのが多少面倒だけどね。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 00:37:31
      • 『忙しいのは相変わらずだね。
        禁書が世に放たれてから俺たちに休みなんてない・・・って言いたい所だが、サボっている連中も多いな。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 00:40:56
      • 『つまり禁書…悪意に満ちた意思が災いをもたらしているんだよ。この世界に。
        ―――以前にも話したかな…。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 01:03:00
      • 『災いが広がればやがて滅びへと繋がる、俺達の仲間である予知夢能力者たちは毎夜悪夢にうなされてるってわけだ。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 01:15:30
      • 『禁書による災いは魔法災厄って言い方で俺たちは呼んでる、
        俺たちが介入するのはその魔法災厄の発生が予報された時だよ。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 01:39:46
      • 『だから厳密に言えば今回の件は介入すべきでなかった。
        時たま思うんだよ、この世界は魔法災厄に関係なく滅びるんじゃないかってね。』 -- 風越 2014-04-05 (土) 01:44:34
      • 『…介入しなければどうなっていたかって?
        この土地はきっと禁書の断片である【断章】が取り憑き…いわば呪われた土地となっていただろうな。』 -- 風越 2014-04-06 (日) 21:21:21
      • 『そういった土地には【越境者】のたまり場になる。
        俺たち魔法使い以外にも超常の力をもつ達、人間以外の何か。
        それまでの秩序を破壊するなにかが集まってきてしまう。』 -- 風越 2014-04-06 (日) 21:33:19
      • 『ああ。そうだな。あそこもそういった土地だったんだろう。
        【越境者】という分け方はこっち側の言い分に過ぎない、それ自体に善悪は無いさ。』 -- 風越 2014-04-06 (日) 21:52:03
      • 『例えば、吸血鬼や魔獣それを狩るハンターも合わせて【越境者】ってことだよ。』 -- 風越 2014-04-08 (火) 00:35:02
      • 『だから協力することもあれば衝突しあうこともある。以前までは関わりを持たないようにしてた。でも・・・』 -- 風越 2014-04-08 (火) 00:37:40
      • 『―――そうだね。うん。そういう事なんだろう。』 -- 風越 2014-04-08 (火) 00:48:47
お名前:

関係性 Edit

編集が・・・編集が間に合わなくて

ラ・ラナ・リリレフア
海外からの学生なので困っていることがあったら助けよう
橘 六夏
尻が胸に付いているかと思った。
ジェイファ
スーパーマーケットほどもある購買の店員。アルコールも扱っているのだろうか。今度頼んでみよう。
シュノ
年は離れているが、同じ一年生
鈴蘭
男子寮に遊びに来ていた女性。女性らしさゼロ。ガンガン下ねた飛んでくる、ある意味恐ろしい。
パッカー
男子寮に遊びに来ていた女性かとおもったら男でした。給食係。
ジロー
ラーメン屋で働いてるらしい、え、部活なのそれ。
爽太
名前通りの爽やか、そして神経も図太い多分。
カミル
身長が低い事も相まって実年齢より幼く見えるが種族的な特徴のようだ
ヴィル
モノビースト事件により晴れてゴリラパワーをゲット。
リネン
現在、俺は彼から毛布を借りパクしています。
オニキス
風紀警察(部活動)所属。堅い性格をしているが存外、融通は効く。
レジェム?
鎖使い魔獣狩人。モノビーストの件では協力をしてくれるようだが・・・。
カラス?
二匹のカラス。思い切り馬鹿にしやがって…。
アルディナ
肉食系女子二号。鈴蘭よりも的確に攻めてくる。恐ろしい。
スィ
問答無用の庇護対象。
ドミニク?
自称Dカップだそうです
アオ
年上っぽい手触りってなんだろう・・・。
ステイシア
ステイシアの部屋には大量のお菓子があって、貸付もおこなっているけど3日後100倍の暴利なんだ。
雨宮千尋
戦闘時における回復の要として重要なモリオンの変身能力を持っている。治癒スキルは戦闘時においては必須だ。
キエル
千尋とおなじく治癒スキルをもっているようだが原理そのものは別の系統に属する。
ルチア
クルースニクというわけでなくそういう種族らしい、使役する眷属が非常に有能。戦闘での活躍が期待できる。
フォス
支援部の代表格、近接戦闘が得意らしい。
モノポリー
表情からは感情を伺いにくいタイプだけど、べつに嫌わているわけではなかった。よかった。
エリザベート
そのなんだ・・・、破壊力の高い衣装のはずなんだが威力はゼロに等しい。最近の俺はなぜか餌付けをしています。

設定 Edit

(マギカロギアをベースにアレンジ、アンカーの設定は別名自動鬱展開生成システム)
風越 優理

立場

有る魔導結社の一員。
危険な魔導書の処分を行う書警(ブックウォッチ)である。
活動の都合上、学生として都市へやってきた。
目的

洋上学園には大量の図書が集まる。
当然危険な魔導書も…。
異能に覚醒するのは人だけでなく、人の想いが込められた本もまた同じ。
邪悪な意思に目覚めた本は断章となって人に取り憑き多くの不幸を撒き散らす。
彼は未然に災害を防がなければならない。
それがブックウォッチの役割である。
出自

両親は彼が幼い頃に他界しており、師匠によって養育された。
行動原理

兄弟弟子を喪失した経験から、彼は戦う動機と覚悟を得た。
かれらの力は世界へ干渉する力である。故に魂の喪失は世界から切り離されることにある。
喪失した魔導師は世界から忘れ去られる。
存在の痕跡は消え、魔導師を記憶するのは同じ魔導師とそれをあざ笑う敵のみ。
魔導師の位階とは降りることの許されぬ梯、戦いから逃れることはできない。

大法典の魔導師


大法典に所属する魔法使いは一般的に言えば、悪魔祓いを行う。
彼らは力を持った魔道書の引き起こす、厄災を未然に防ぐべく活動をおこなっている。
禁書とよばれるそれらは、力なき人々に取り付き破滅へと追い込む。
アンカー

大法典に属する高位の魔導師は、超常の力をもち、百年の時を経た不老不死の存在も珍しくはない。
だが、反面、現実世界へと関わろうとする時はアンカーと呼ばれる存在が不可欠である。
アンカーは魔導師と深い関わりを持つ人物である。
高位の魔導師はアンカーをよすがにして初めて現実世界の因果へ干渉できる。
運命の共有


魔導師とアンカーは魂の因果によって繋がれた存在である。
もし仮に、魔導師が死に至るほどのダメージを負ったとしよう。
魔導師は不老不死であり、復活することは容易である。
しかし、その因果はアンカーにも影響を与える。
すなわち、大病、大怪我、人生を破綻させるほどの不運・・・。
それらを魔導師の代わりにアンカーが背負う事で世界の因果律は保たれる。
因果律への介入


魔導師は因果律への介入を行うことにより復活ができる。
ではアンカーが被る不運へは介入を行えるのか?
実のところ、可能ではある。

だが、失敗をすれば魔術師は世界から存在そのものを抹消されると言われている。
風越優理はアンカーを持たない

理由は単純である。
彼はまだ魔導師というより、力を得た愚者との境目が曖昧なレベルだ。
だが、いずれ運命は彼に力を求め、力はアンカーという絆なしに振るうことはできない。
風越優理のささやかな幸せ

非常にサツバツとした裏の世界を生きる彼の幸福とは学生生活そのものである。
そのため普段は努めて明るく振る舞う。

能力 Edit

火球
説明不要の基本攻撃。
緊急召喚
未契約の精霊を呼び出す。攻撃ブロック要員。
精霊召喚
契約済みの精霊を呼び出す。攻撃ブロック要員。未契約よりかはちょっと強い。
霊視
絡み合う因果の糸を読み取ることが出来る。ただし打ち合わせ欄必須である。
書刑
ジャッジメントって読むんだって。抵抗力を下げる。抵抗力ってなんだろう。
攻則
対魔法戦用呪紋。攻撃力の底上げである。
異能
総会に襲われた時に覚醒。火球の威力がゼロ距離メギドクラスに跳ね上がった。
ただし、副作用で服は燃えた。社会的に死亡するリスクを抱えた能力である。
風越の魂の本質は「螺旋」であるのでどんどん上昇しちゃうのだ。威力とかが。
真の名前
『螺旋の劫火』 所謂魔法名とやら、大仰な名前を付けるのがお約束だ。

Last-modified: 2014-04-05 Sat 00:31:05 JST (2971d)